JP5933128B2 - コンポーネント・キャリア設定の方法、基地局、およびユーザ装置 - Google Patents

コンポーネント・キャリア設定の方法、基地局、およびユーザ装置 Download PDF

Info

Publication number
JP5933128B2
JP5933128B2 JP2015523667A JP2015523667A JP5933128B2 JP 5933128 B2 JP5933128 B2 JP 5933128B2 JP 2015523667 A JP2015523667 A JP 2015523667A JP 2015523667 A JP2015523667 A JP 2015523667A JP 5933128 B2 JP5933128 B2 JP 5933128B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
pcell
cell
secondary
cell group
scell
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2015523667A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2015526998A (ja
Inventor
フアン,レイ
リュ,レンマオ
Original Assignee
シャープ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to CN201210266541.X priority Critical
Priority to CN201210266541.XA priority patent/CN103581918B/zh
Application filed by シャープ株式会社 filed Critical シャープ株式会社
Priority to PCT/JP2013/004612 priority patent/WO2014020903A1/en
Publication of JP2015526998A publication Critical patent/JP2015526998A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP5933128B2 publication Critical patent/JP5933128B2/ja
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
    • H04W72/00Local resource management, e.g. wireless traffic scheduling or selection or allocation of wireless resources
    • H04W72/04Wireless resource allocation
    • H04W72/0406Wireless resource allocation involving control information exchange between nodes
    • H04W72/0413Wireless resource allocation involving control information exchange between nodes in uplink direction of a wireless link, i.e. towards network
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
    • H04W16/00Network planning, e.g. coverage or traffic planning tools; Network deployment, e.g. resource partitioning or cells structures
    • H04W16/02Resource partitioning among network components, e.g. reuse partitioning
    • H04W16/04Traffic adaptive resource partitioning
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
    • H04W36/00Hand-off or reselection arrangements
    • H04W36/0005Control or signalling for completing the hand-off
    • H04W36/0055Transmission and use of information for re-establishing the radio link
    • H04W36/0061Transmission and use of information for re-establishing the radio link of neighbor cell information
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
    • H04W36/00Hand-off or reselection arrangements
    • H04W36/0005Control or signalling for completing the hand-off
    • H04W36/0055Transmission and use of information for re-establishing the radio link
    • H04W36/0069Transmission and use of information for re-establishing the radio link in case of dual connectivity, e.g. CoMP, decoupled uplink/downlink or carrier aggregation
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
    • H04W16/00Network planning, e.g. coverage or traffic planning tools; Network deployment, e.g. resource partitioning or cells structures
    • H04W16/24Cell structures
    • H04W16/32Hierarchical cell structures

Description

本発明は無線通信技術に関し、さらに具体的には、コンポーネント・キャリア設定の方法、基地局、およびユーザ装置に関する。

サイト間キャリア集約技法は、異種混合ネットワークに対するキャリア集約技法の拡張と見なすことができる。後記の非特許文献1に記載されているように、異種混合ネットワークにおいては、マクロセル基地局は2GHzのキャリア上で動作することができ、マイクロセル基地局は3.5GHzのキャリア上で動作することができる。ユーザ装置(UE:user equipment)は、マクロセルおよびマイクロセルから同時にサービスを受けることが可能である。この場合、UEはマクロセル基地局を介し制御プレーン(C−plane:control plane)でデータを送信し、マイクロ基地局データは、ユーザ・プレーン(U−plane:user plane)上でのデータの送信にのみ関与する。このような方法で、UEは、マクロセル基地局が低周波バンドで動作することによるより良好な接続性および移動性と、マイクロセル基地局がより広い帯域幅に対し高周波バンドで動作することによる高いシステム・スループットとを有することができる。

ロングターム・エボリューション(LTE:Long Term Evolution)のリリース12およびその後継リリースによれば、システムがサイト間キャリア集約技法を用いる場合、それが必然的に、例えば物理上りリンク制御チャネル(PUCCH:Physical Uplink Control Channel)の設計などに関し、既存のシステムに何らかの影響を与えることになる。LTEの現行リリースでは、キャリア集約技法が単一の基地局内でだけ適用されるので、コンポーネント・キャリアの一つのペアがプライマリ・コンポーネント・キャリアとして定義される。PUCCHは、プライマリ・コンポーネント・キャリアでだけ送信される。

サイト間キャリア集約技法が用いられるシナリオでは、プライマリ・コンポーネント・キャリアのペアは、その性質上、該プライマリ・コンポーネント・キャリアが、マクロセル基地局の必須の機能であるUEの測定および移動性管理に密接に関連しているので、マクロセル基地局の動作キャリアのペアとする必要がある。

NTTドコモ、RWS−120010、「LTE Rel−12以降に対する、要求事項ソリューション候補および技術ロードマップ(Requirements Candidate Solutions & Technology Roadmap for LTE Rel−12 Onward)」(2012年6月11日)。

しかしながら、実際のシステム構成によっては、UEとマイクロ基地局との間の方が送信距離が短くより高い上りリンク・データ伝送能力があることがある。しかして、マイクロセル基地局の上りリンク動作キャリアで、UEのチャネル状態情報をフィードバックすることが望ましい。

本発明は、上記の問題を克服するための、コンポーネント・キャリア設定の方法、基地局、およびユーザ装置を提供する。

本発明の或る態様によって、コンポーネント・キャリア設定の方法が提供される。本方法は、基地局(BS:Base Station)によって、セカンダリ・セル(SCell:secondary cell)設定情報を生成し、その情報をユーザ装置(UE)に送信するステップと、BSによって、UEに対するSCellアクティブ化要求をマイクロBSに送信し、マイクロBSから、そのSCellアクティブ化要求に対するSCellアクティブ化応答を受信するステップと、受信されたSCellアクティブ化応答が、SCellアクティブ化要求がマイクロBSによって受諾されたことを示している場合、BSによって、SCellアクティブ化情報をUEに送信するステップと、を含む。SCell設定情報は、BSおよびマイクロBSそれぞれに関連付けられたSCellのグループ番号とインデックスとを包含し、該マイクロBSに関連付けられたセカンダリ・プライマリ・セル(S−PCell:secondary primary cell)を示す。

本発明の別の態様によって、基地局(BS)が提供される。本BSは、セカンダリ・セル(SCell)設定情報を生成し、その情報をユーザ装置(UE)に送信するよう構成されたセカンダリ・セル(SCell)設定ユニットと、UEに対するSCellアクティブ化要求をマイクロBSに送信し、マイクロBSから、そのSCellアクティブ化要求に対するSCellアクティブ化応答を受信するよう構成されたSCellアクティブ化要求ユニットと、受信されたSCellアクティブ化応答が、SCellアクティブ化要求がマイクロBSによって受諾されたことを示している場合、SCellアクティブ化情報をUEに送信するよう構成されたSCellアクティブ化ユニットと、を含む。SCell設定情報は、BSおよびマイクロBSそれぞれに関連付けられたSCellのグループ番号とインデックスとを包含し、該マイクロBSに関連付けられたセカンダリ・プライマリ・セル(S−PCell)を示す。

本発明のさらに別の態様によって、ユーザ装置(UE)が提供される。本UEは、セカンダリ・セル(Scell)設定情報を基地局(BS)から受信するよう構成された受信ユニットであって、前記Scell設定情報は、BSおよびマイクロBSそれぞれに関連付けられたSCellのグループ番号とインデックスとを包含し、マイクロBSに関連付けられたセカンダリ・プライマリ・セル(S−PCell)を示す、該受信ユニットと、BSからSCellアクティブ化情報を受信するのを受けて、S−PCellに対応する上りリンク・コンポーネント・キャリアで、物理上りリンク制御チャネル(PUCCH)を送信するよう構成された送信ユニットと、を含む。

本発明による、コンポーネント・キャリア設定の方法と、対応するBSおよびUEとを用いて、UEのチャネル状態情報を、マイクロセル基地局の上りリンク動作キャリアでフィードバックすることができる。

図1(a)は、従来技術による、BSがUEにScell設定情報を通知するプロセスを示す概要図であり、図1(b)は、従来技術による、MAC制御ユニットの概要図である。 従来技術による、BSがいくつかのキャリアによってUEにデータを送信するシナリオを示す概要図である。 従来技術による、BSおよびマイクロBSのキャリア集約を示す概要図である。 本発明の実施形態による、コンポーネント・キャリア設定の方法を表すフローチャートである。 本発明の実施形態による、BSおよびマイクロBSのキャリア集約を示す概要図である。 本発明の実施形態による、MAC制御ユニットの概要図である。 本発明の別の実施形態による、BSおよびマイクロBSのキャリア集約を示す概要図である。 本発明の実施形態による、BSのブロック図である。 本発明の実施形態による、UEのブロック図である。

図面を参照しながら、本開示の諸実施形態を以下に詳述する。なお、以下の実施形態は、単なる例示であって本開示の範囲を限定するものではない。以下の説明において、本発明の概念が不明瞭にならないように、本発明に直接関係しない周知の技法の詳細は省略されることになる。

以下では、典型的な適用環境であるLTE Rel−12移動通信システムおよびその後の進展において、本発明のいくつかの実施形態を詳述することになる。なお、本明細書では、本発明は、これら実施形態中に例示された適用に限定されるものではない。それどころか、本発明は、将来の5Gセルラ通信システムなど、他の通信システムへの適用が可能である。

本発明の内容をよりよく説明するために、まず、LTE Rel−10のシステムにおいてコンポーネント・キャリアを設定するプロセスを簡単に説明することにする。

最初に、UEは、プライマリ・セル(PCell:primary cell)で、ランダム・アクセスおよびRRC接続オペレーションを行う(LTE Rel−10では、セルは上りリンク/下りリンク・データ送信のためのキャリアのペアとして定義され、PCellは、全ての必要な制御情報および機能を提供できるセルとして定義される)。システムのセキュリティ検証の後、BSは、キャリア集約に対応しているUEに対し、一つ以上のセカンダリ・セル(SCell)(UEに対し、PCellに加えて設定される他のサービングセル)を設定することができる。(通常、これらサービングセルはPCellとSCellとを含む。)図1(a)に示されるように、BSは、UEのSCellを加えるまたは解除するために、RRCシグナリングを介してUEにSCell設定情報を通知する。参照文献2(「3GPP TS 36.331、Radio Resource Control(RRC)Protocol(無線リソース制御プロトコル)規格(リリース10)」)では、上記のRRCシグナリングは次のように定義されている。

RRC接続再設定メッセージ

上記のRRCシグナリング・メッセージは、SCell設定情報に関する2つのフィールドを包含する。第一のフィールドは、このシグナリング・メッセージによって解除されることになるSCellのセットを定義するsCellToReleaseList−r10フィールドである。このSCellのセットは、SCellのID番号(すなわち、SCellIndex−r10)によって表される。第二のフィールドは、このシグナリング・メッセージによって加えられることになるSCellのセットを定義するSCellToAddModList−r10フィールドである。このSCellのセットは、これらSCellについての情報を包含するSCellToAddMod−r10によって表される。具体的には、SCellToAddMod−r10は、これらSCellのID番号、物理セルのID番号、およびSCellのキャリア周波数番号を包含する。

図1(a)に示されるように、上記のRRCシグナリング・メッセージを介してUEに対する一つ以上のSCellをうまく設定した後、MAC層シグナリングによって、これら設定されたSCellをアクティブ化または非アクティブ化することができる。具体的には、参考文献3(3GPP TS 36.321、Medium Access Control(MAC)protocol(メディア・アクセス制御プロトコル)規格(リリース10))は、図1(b)に示されるように、SCellをアクティブ化および非アクティブ化するためのMAC制御ユニットを定義している。図1(b)に示されるように、UEに対しiのSCellIndexを有するSCellが設定されている場合、Ciは、そのSCellのアクティブ状態を示す。設定されていなければ、UEはCiフィールドを無視する。Ciが1に等しければ、iのSCellIndexを有するSCellがアクティブ化の対象であることを示し、Ciが0に等しければ、iのSCellIndexを有するSCellが非アクティブ化の対象であることを示す。Rフィールドは、0の常数に設定された予備ビットである。

LTE Rel−10のシステムでは、図2に示されるように、キャリア集約は単一のBSにおいてだけ可能なので、BSは、いくつかのキャリアでUEにデータを送信することができる。各UEに対し、システム情報の取得、ランダム・アクセス、半静的なデータ・スケジューリング、RLM測定、およびPUCCH情報の送信などのオペレーションのために、一つだけのPCellが定義されている。さらに、UEにデータを送信するために、一つのUEに対し、最大4つまでのSCellを設定することができる。これらSCellのいずれも上記のMACシグナリングを介してアクティブ化または非アクティブ化できるが、PCellは非アクティブ化できない。

LTE Rel−12およびその後継リリースでは、システムは、図3に示されるように、BS間キャリア集約を用いることができる。図3に示されるように、UEは、マクロBS(本明細書では「BS」とも言う)の2つのサービングセルと、マイクロBSの3つのサービングセルとによって同時にサービスを受ける。制御プレーンのデータは、マクロBSのサービングセルを介して送信され、ユーザ・プレーンのデータは、マイクロBSのサービングセルを介して送信される。現行の規格によれば、UEは一つのPCellだけを有することができ、これはマクロBSのサービングセルの一つである。UEは、マイクロBSとの間でより良好なリンク状態を有し得るが、現行の規格によれば、UEのSPSサービスは、マクロBSとPCell上で通信するようにスケジュールすることしかできない。また、PUCCHはPCell上でだけ通信が可能なので、CSIは、このPCellに対応する上りリンク・コンポーネント・キャリアでだけ、マクロBSにフィードバックすることができる。これは、必然的にシステムのパフォーマンスに影響を与えることになる。

上記を考慮し、本発明によれは、サービングセルは、BS(BSまたはマイクロBS)のサイトに基づいてグループ分けされ、マイクロBSに関連付けられたサービングセルの一つが、セカンダリPCell(S−PCell)として選択される。UEは、このS−PCellに対応する上りリンク・コンポーネント・キャリアでPUCCHを送信し、マイクロBSのサービングセルに対応する下りリンク・コンポーネント・キャリアに対するCSIをフィードバックすることができる。また、UEは、S−PCellに対応する下りリンク・コンポーネント・キャリアで、そのSPSサービスを送信することが可能である。UEによって、BSのPCellに対応する上りリンク・コンポーネント・キャリアで送信されるPUCCHは、BSのサービングセルに対応する下りリンク・コンポーネント・キャリアに対するCSIをフィードバックするためだけに使われる。以下では、図4〜6を最少しながら、本発明によるコンポーネント・キャリア設定のソリューションの詳細を説明する。

図4は、本発明の実施形態による、コンポーネント・キャリア設定の方法を表すフローチャートである。本方法は、ステップS410で開始される。

ステップS420で、BSは、SCell設定情報を生成し、RRCシグナリングを介して該情報をUEに送信する。

次いで、ステップS430で、BSは、或る特定のUEに対するSCellアクティブ化要求を、X2インターフェース・シグナリングを介してマイクロBSに送信する。これに応じ、マイクロBSは、そのBSに対しSCellアクティブ化応答をフィードバックする。

BSは、SCellアクティブ化応答を受信した後、受信されたSCellアクティブ化応答が、SCellアクティブ化要求がマイクロBSによって受諾されたことを示している場合(ステップS440が「yes」)、ステップS450でMAC層シグナリングを介して、UEにSCellアクティブ化情報を送信する。その後、ステップS460で本方法は終了する。SCell設定情報は、BSおよびマイクロBSそれぞれに関連付けられたSCellのグループ番号とインデックスとを包含し、マイクロBSに関連付けられたS−PCellを示す。

ステップS440が「no」の場合は、本方法は、ステップS450をスキップし、ステップS460にジャンプして終了する。

図5は、本発明の実施形態による、BSおよびマイクロBSのキャリア集約を示す概要図である。図5に示された事例において、UEに対し設定された2つ以上のSCellは、それらSCellに関連付けられた基地局(BSまたはマイクロBS)のサイトに応じていくつかのグループに分けることができる。各グループ中のSCellは、同じ物理セルIDを有し、相異なるグループ中のSCellのインデックスは別々に番号付けされる。異なるグループは、それらの物理セルIDに基づいて、相互に区別することが可能である。PCellが属するグループ以外の各SCellグループにおいて、グループ内のS−PCellは、そのグループ中のSCellのインデックスの値に基づいて判定される。例えば、図5に示されるように、最も小さいSCellインデックスを有するSCellをS−PCellとして定めることができる。当然のことながら、これに換えて、最大のSCellインデックスを有するSCellをS−PCellとして定めることも可能である。

以上から、上記の実施形態におけるRRCシグナリングは以下のように説明できる。

RRC接続再設定メッセージ

上記のシグナリング・メッセージにおいて、或る特定のUEでは、各SCellが一意的なSCellインデックスを持っていないので、解除対象のSCellのリスト中で、解除対象となるSCellを、そのSCellインデックスおよび物理セルID(すなわち、そのSCellのグループ番号)に基づいて一意的に定める必要がある。

したがって、前述の実施形態中の別のRRCシグナリングは以下のように記述することができる。

RRC接続再設定メッセージ

上記のシグナリング・メッセージにおいて、相異なるグループは、各グループのSCellが追加または解除できるように別個に構成される。

あるいは、図5に示されている事例では、SCellは、それらそれぞれのタイミング・アドバンス(TA:Timing Advance)グループ番号に基づいてグループ分けすることもできる。例えば、LTE Rel−11では、各SCellに対し、セカンダリ・タイミング・アドバンス・グループ(sTAG:secondary timing advance group)が導入されることになる。同じsTAG番号を有するSCellは、同じTAを有することになる。LTE Rel−12およびその後継リリースでは、マイクロセルで高周波キャリアが使われることになるので、マイクロセルBSとマクロBSとは、UEに対し相異なるTAを有し、これらBSのサービングセルは、相異なるTAグループに属することになる。しかして、sTAG番号に基づいて、SCellグループ番号を設定することが可能である。言い換えれば、各SCellのグループ番号は、そのSCellに対応するタイミング・アドバンス(TA)グループ番号に基づいて設定することができる。

したがって、SCellをアクティブ化または非アクティブ化するためのMAC制御ユニットにおいては、最下位ビット(LSB:Least Significant Bit)を、MACシグナリングによってアクティブ化または非アクティブ化されるSCellが属するグループを示すために、Gとして再定義することができる。図6は、本発明の実施形態による、MAC制御ユニットの概要図である。図6に示されるように、Gが0の場合、BSの或るSCellをアクティブ化または非アクティブ化することができ、Ciの定義はLTE Rel−10における定義と同様にすることが可能である。Gが1の場合は、マイクロBSの或るSCellをアクティブ化または非アクティブ化することが可能となる。

図7は、本発明の別の実施形態による、BSおよびマイクロBSのキャリア集約を示す概要図である。図7に示された事例において、UEに対し設定された2つ以上のSCellは、それらSCellに関連付けられた基地局(BSまたはマイクロBS)のサイトに応じていくつかのグループに分けることができる。各グループ中のSCellは、同じ物理セルIDを有し、全グループ中のSCellのインデックスはまとめて番号付けされる。PCellが属するグループ以外の各SCellグループにおいて、グループ内のS−PCellは、そのグループ中のSCellのインデックスの値に基づいて決められる。例えば、図5に示されるように、SCell(マクロBSのSCellおよびマイクロBSのSCellを含む)の各々は、一意的なSCellインデックスを有し、最小のSCellインデックスを有する、マイクロBSのSCellがS−PCellとして選択される。当然ながら、これに換えて、最大のSCellインデックスを有するSCellをS−PCellとして選択することも可能である。

図8は、本発明の実施形態による、BSのブロック図である。図8に示されるように、BS80は、SCell設定ユニット810、SCellアクティブ化要求ユニット820、およびSCellアクティブ化ユニット830を含む。図8に示されたBS80は、図5および7に示された例示的なシナリオ中のマクロBS(BS)として用いることができる。

SCell設定ユニット810は、SCell設定情報を生成し、その情報をUEに送信するよう構成される。このSCellアクティブ化情報は、BSおよびマイクロBSそれぞれに関連付けられたSCellのグループ番号とインデックスとを包含し、マイクロBSに関連付けられたS−PCellを示す。望ましくは、BSに関連付けられたSCellのグループ番号は、互いに同一になるよう設定され、マイクロBSに関連付けられたSCellのグループ番号も互いに同一になるよう設定される。さらに、SCell設定ユニット810は、相異なるグループ番号を有するSCellのインデックスを別々に番号付けすることもできるし、全てのSCellのインデックスをまとめて番号付けをすることも可能である。さらに、SCell設定ユニット810は、最大または最小のインデックスを有する、該マイクロBSに関連付けられたSCellの一つを、マイクロBSに関連付けられるS−PCellとして選択することができる。

SCellアクティブ化要求ユニット820は、UEに対するSCellアクティブ化要求をマイクロBSに送信し、マイクロBSから、そのSCellアクティブ化要求に対するSCellアクティブ化応答を受信するよう構成される。

SCellアクティブ化ユニット830は、受信されたSCellアクティブ化応答が、SCellアクティブ化要求がマイクロBSによって受諾されたことを示している場合、UEにSCellアクティブ化情報を送信するよう構成される。望ましくは、このSCellアクティブ化情報は、アクティブ化対象のSCellのグループ番号を示すビットを包含することができる(例えば、図6に示されたビット「G」)。各SCellのグループ番号には、物理セル識別子を含めることが可能である。

図9は、本発明の実施形態による、UEのブロック図である。図9に示されるように、UE90は、受信ユニット910および送信ユニット920を含む。図9に示されたUE90は、図5および7の例示的なシナリオ中のUEとして用いることが可能である。

受信ユニット910は、BSからSCell設定情報を受信するよう構成される。このSCell設定情報は、BSおよびマイクロBSそれぞれに関連付けられたSCellのグループ番号とインデックスとを包含し、マイクロBSに関連付けられたS−PCellを示す。望ましくは、BSに関連付けられたSCellのグループ番号は、互いに同一であり、マイクロBSに関連付けられたSCellのグループ番号も互いに同一である。望ましくは、マイクロBSに関連付けられたS−PCellは、最大または最小のインデックスを有する、マイクロBSに関連付けられたSCellの一つである。

送信ユニット920は、BSからSCellアクティブ化情報を受信するのを受けて、S−PCellに対応する上りリンク・コンポーネント・キャリアで、物理上りリンク制御チャネル(PUCCH)を送信するよう構成される。望ましくは、このSCellアクティブ化情報は、アクティブ化対象のSCellのグループ番号を示すビットを包含する(例えば、図6に示されたビット「G」)。

本発明による、コンポーネント・キャリア設定の方法と、対応するBSおよびUEとを用いて、UEのチャネル状態情報を、マイクロセル基地局の上りリンク作動キャリアでフィードバックすることができる。

当然のことながら、本発明の前述の実施形態は、ソフトウェア、ハードウェア、またはこれらの任意の組合せに実装することが可能である。例えば、上記の諸実施形態中のBSおよびUEの内部コンポーネントは、以下に限らないが、アナログ回路デバイス、デジタル回路デバイス、デジタル信号処理(DSP:Digital Signal Processing)回路、プログラム可能プロセッサ、特定用途向け集積回路(ASIC:Application Specific Integrated Circuit)、フィールド・プログムマブル・ゲート・アレイ(FPGA:Field Programmable Gate Array)、プログラム可能論理デバイス(CPLD:Programmable Logic Device)などを含め、様々なデバイスを使って実装することができる。

本出願において、用語「基地局(base station)」は、大きな送信パワーと広いサービス区域とを備え、リソース割り当て/スケジューリング、データ受信/送信などの機能を含む、移動通信データおよび制御交換センターを指す。用語「ユーザ装置(user equipment)」は、例えば、無線でBSおよび/またはマイクロBSと通信可能な、例えば、携帯電話、ノート型コンピュータ、および他の端末デバイスなどを含む、ユーザ移動端末を指す。

本開示について、その好適な実施形態を参照しながら上記で説明してきた。当然のことながら、当業者は、本開示の趣旨および範囲から逸脱することなく、様々な修改、変更、および追加を加えることができる。したがって、本開示の範囲は、前述した特定の実施形態に限定されるものでなく、添付の特許請求項およびそれらの均等物によってだけ定義される。

また、本発明は、以下のようにも表すことができる。

本発明の或る態様によって、コンポーネント・キャリア設定の方法が提供される。本方法は、基地局(BS)によって、セカンダリ・セル(SCell)設定情報を生成し、その情報をユーザ装置(UE)に送信するステップと、BSによって、UEに対するSCellアクティブ化要求をマイクロBSに送信し、マイクロBSから、そのSCellアクティブ化要求に対するSCellアクティブ化応答を受信するステップと、受信されたSCellアクティブ化応答が、SCellアクティブ化要求がマイクロBSによって受諾されたことを示している場合、BSによって、SCellアクティブ化情報をUEに送信するステップと、を含む。SCell設定情報は、BSおよびマイクロBSそれぞれに関連付けられたSCellのグループ番号とインデックスとを包含し、該マイクロBSに関連付けられたセカンダリ・プライマリ・セル(S−PCell)を示す。

望ましくは、BSに関連付けられたSCellのグループ番号が、互いに同一になるよう設定され、マイクロBSに関連付けられたSCellのグループ番号が互いに同一になるよう設定される。

望ましくは、各SCellのグループ番号が、そのSCellに対応するタイミング・アドバンス(TA)グループ番号に基づいて設定される。

望ましくは、相異なるグループ番号を有するSCellのインデックスが、別々に番号付けされる。

望ましくは、全てのSCellのインデックスがまとめて番号付けされる。

望ましくは、最大または最小のインデックスを有する、マイクロBSに関連付けられたSCellの一つが、そのマイクロBSに関連付けられたS−PCellとして選択される。

望ましくは、SCellアクティブ化情報が、アクティブ化対象のSCellのグループ番号を示すビットを包含する。

望ましくは、各SCellのグループ番号が物理セル識別子を含む。

本発明の別の態様によって、基地局(BS)が提供される。本BSは、セカンダリ・セル(SCell)設定情報を生成し、その情報をユーザ装置(UE)に送信するよう構成されたセカンダリ・セル(SCell)設定ユニットと、UEに対するSCellアクティブ化要求をマイクロBSに送信し、マイクロBSから、そのSCellアクティブ化要求に対するSCellアクティブ化応答を受信するよう構成されたSCellアクティブ化要求ユニットと、受信されたSCellアクティブ化応答が、SCellアクティブ化要求がマイクロBSによって受諾されたことを示している場合、SCellアクティブ化情報をUEに送信するよう構成されたSCellアクティブ化ユニットと、を含む。SCell設定情報は、BSおよびマイクロBSそれぞれに関連付けられたScellのグループ番号とインデックスとを包含し、該マイクロBSに関連付けられたセカンダリ・プライマリ・セル(S−PCell)を示す。

望ましくは、SCell設定ユニットが、BSに関連付けられたSCellのグループ番号を互いに同一になるよう設定し、マイクロBSに関連付けられたSCellのグループ番号を互いに同一になるよう設定するようさらに構成される。

望ましくは、SCell設定ユニットが、各SCellのグループ番号を、そのSCellに対応するタイミング・アドバンス(TA)グループ番号に基づいて設定するようさらに構成される。

望ましくは、SCell設定ユニットが、相異なるグループ番号を有するSCellのインデックスを別々に番号付けするようさらに構成される。

望ましくは、SCell設定ユニットが、全てのSCellのインデックスをまとめて番号付けするようさらに構成される。

望ましくは、SCell設定ユニットが、最大または最小のインデックスを有する、マイクロBSに関連付けられたSCellの一つを、該マイクロBSに関連付けられたS−PCellとして選択するようさらに構成される。

望ましくは、SCellアクティブ化情報が、アクティブ化対象のSCellのグループ番号を示すビットを包含する。

望ましくは、各SCellのグループ番号が物理セル識別子を含む。

本発明のさらに別の態様によって、ユーザ装置(UE)が提供される。本UEは、セカンダリ・セル(SCell)設定情報を基地局(BS)から受信するよう構成された受信ユニットであって、前記SCell設定情報は、BSおよびマイクロBSそれぞれに関連付けられたSCellのグループ番号とインデックスとを包含し、マイクロBSに関連付けられたセカンダリ・プライマリ・セル(S−PCell)を示す、該受信ユニットと、BSからSCellアクティブ化情報を受信するのを受けて、S−PCellに対応する上りリンク・コンポーネント・キャリアで、物理上りリンク制御チャネル(PUCCH)を送信するよう構成された送信ユニットと、を含む。

望ましくは、BSに関連付けられたSCellのグループ番号が互いに同一であり、マイクロBSに関連付けられたSCellのグループ番号が互いに同一である。

望ましくは、マイクロBSに関連付けられたS−PCellが、最大または最小のインデックスを有する、マイクロBSに関連付けられたSCellの一つである。

望ましくは、SCellアクティブ化情報が、アクティブ化対象のSCellのグループ番号を示すビットを包含する。

本発明による、コンポーネント・キャリア設定の方法と、対応するBSおよびUEとを用いて、UEのチャネル状態情報を、マイクロセル基地局の上りリンク動作キャリアでフィードバックすることができる。

Claims (15)

  1. 基地局装置であって、
    プライマリセル(PCELL)を含む第一のセルグループと、前記PCELLと異なるセカンダリPCELLを含む第二のセルグループとを設定する設定部と、
    物理上りリンク制御チャネルを前記PCELLで受信する受信部とを備え、
    前記基地局装置が、前記セカンダリPCELLでセミパーシステントスケジューリング(SPS)通信を行うことを特徴とする基地局装置。
  2. 前記第二のセルグループにセルの追加を要求するためのX2シグナリングを送信する要求部を含むことを特徴とする請求項1に記載の基地局装置。
  3. 前記設定部は、前記第二のセルグループへのセルの追加もしくは解除のための再設定メッセージを送信することを特徴とする請求項1に記載の基地局装置。
  4. 前記セカンダリPCELLと異なるセルであって、前記第二のセルグループに含まれる前記セルが、前記セカンダリPCELLと同じタイミングアドバンスグループに属する場合、
    前記セルにおけるタイミングアドバンスが、前記セカンダリPCELLにおけるタイミングアドバンスと同じであることを特徴とする請求項1に記載の基地局装置。
  5. 前記セカンダリPCELLは、前記第二のセルグループにおいて最大もしくは最小のインデックスを有することを特徴とする請求項1に記載の基地局装置。
  6. 端末装置であって、
    プライマリセル(PCELL)を含む第一のセルグループと、前記PCELLと異なるセカンダリPCELLを含む第二のセルグループとが設定される受信部と、
    第一の物理上りリンク制御チャネルを前記PCELLで送信し、第二の物理上りリンク制御チャネルを前記セカンダリPCELLで送信する送信部とを備え、
    前記端末装置が、前記セカンダリPCELLでセミパーシステントスケジューリング(SPS)通信を行うことを特徴とする端末装置。
  7. 前記受信部は、前記第二のセルグループへのセルの追加もしくは解除のための再設定メッセージを受信することを特徴とする請求項6に記載の端末装置。
  8. 前記セカンダリPCELLと異なるセルであって、前記第二のセルグループに含まれる前記セルが、前記セカンダリPCELLと同じタイミングアドバンスグループに属する場合、
    前記セルにおけるタイミングアドバンスが、前記セカンダリPCELLにおけるタイミングアドバンスと同じであることを特徴とする請求項6に記載の端末装置。
  9. 前記第一のセルグループに含まれるセルのインデックスは、前記第二のセルグループに含まれるセルのインデックスと別々で番号付けされることを特徴とする請求項6に記載の端末装置。
  10. 前記第一のセルグループに含まれるセルのインデックスは、前記第二のセルグループに含まれるセルのインデックスと共同で番号付けされることを特徴とする請求項6に記載の端末装置。
  11. 前記セカンダリPCELLは、前記第二のセルグループにおいて最大もしくは最小のインデックスを有することを特徴とする請求項6に記載の端末装置。
  12. 基地局装置における通信方法であって、
    プライマリセル(PCELL)を含む第一のセルグループと、前記PCELLと異なるセカンダリPCELLを含む第二のセルグループとを設定するステップと、
    物理上りリンク制御チャネルを前記PCELLで受信するステップと、
    前記セカンダリPCELLでセミパーシステントスケジューリング(SPS)通信を行うステップとを含むことを特徴とする通信方法。
  13. 端末装置における通信方法であって、
    プライマリセル(PCELL)を含む第一のセルグループと、前記PCELLと異なるセカンダリPCELLを含む第二のセルグループとが設定されるステップと、
    第一の物理上りリンク制御チャネルを前記PCELLで送信し、第二の物理上りリンク制御チャネルを前記セカンダリPCELLで送信するステップと、
    前記セカンダリPCELLでセミパーシステントスケジューリング(SPS)通信を行うステップとを含むことを特徴とする通信方法。
  14. 基地局装置に実装される集積回路であって、
    プライマリセル(PCELL)を含む第一のセルグループと、前記PCELLと異なるセカンダリPCELLを含む第二のセルグループとを設定する設定部と、
    物理上りリンク制御チャネルを前記PCELLで受信する受信部とを備え、
    前記集積回路が、前記基地局装置に前記セカンダリPCELLでセミパーシステントスケジューリング(SPS)通信を行わせることを特徴とする集積回路。
  15. 端末装置に実装される集積回路であって、
    プライマリセル(PCELL)を含む第一のセルグループと、前記PCELLと異なるセカンダリPCELLを含む第二のセルグループとが設定される受信部と、
    第一の物理上りリンク制御チャネルを前記PCELLで送信し、第二の物理上りリンク制御チャネルを前記セカンダリPCELLで送信する送信部とを備え、
    前記集積回路が、前記端末装置に前記セカンダリPCELLでセミパーシステントスケジューリング(SPS)通信を行わせることを特徴とする集積回路。
JP2015523667A 2012-07-31 2013-07-30 コンポーネント・キャリア設定の方法、基地局、およびユーザ装置 Active JP5933128B2 (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
CN201210266541.X 2012-07-31
CN201210266541.XA CN103581918B (zh) 2012-07-31 2012-07-31 分量载波配置方法、基站和用户设备
PCT/JP2013/004612 WO2014020903A1 (en) 2012-07-31 2013-07-30 Method for component carrier configuration, base station and user equipment

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2015526998A JP2015526998A (ja) 2015-09-10
JP5933128B2 true JP5933128B2 (ja) 2016-06-08

Family

ID=50027608

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2015523667A Active JP5933128B2 (ja) 2012-07-31 2013-07-30 コンポーネント・キャリア設定の方法、基地局、およびユーザ装置

Country Status (6)

Country Link
US (1) US20150215926A1 (ja)
EP (1) EP2880944B1 (ja)
JP (1) JP5933128B2 (ja)
CN (1) CN103581918B (ja)
CA (1) CA2880448C (ja)
WO (1) WO2014020903A1 (ja)

Families Citing this family (22)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR20140039887A (ko) * 2012-09-25 2014-04-02 삼성전자주식회사 통신 시스템에서 복수의 셀을 이용하는 방법 및 장치
EP2890195B1 (en) * 2012-09-28 2018-09-19 Huawei Technologies Co., Ltd. Data transmission method, base station and user equipment
CN104349466B (zh) * 2013-07-31 2018-08-24 上海诺基亚贝尔股份有限公司 用于在基于载波聚合的通信系统中支持双连接的方法
US9900923B2 (en) * 2013-11-01 2018-02-20 Qualcomm Incorporated Techniques for using carrier aggregation in dual connectivity wireless communications
KR20160089354A (ko) * 2013-11-25 2016-07-27 엘지전자 주식회사 단말이 기지국에게 보고하는 방법 및 이를 위한 장치
CN104811929B (en) * 2014-01-29 2020-01-14 北京三星通信技术研究有限公司 Method and device for processing activation/deactivation of carrier aggregation between base stations
JP6299861B2 (ja) * 2014-04-04 2018-03-28 富士通株式会社 無線通信システム、基地局および端末
WO2015159399A1 (ja) 2014-04-16 2015-10-22 富士通株式会社 システム、基地局および端末
CN105323849A (zh) * 2014-06-30 2016-02-10 中兴通讯股份有限公司 上行控制信道的配置和发送方法、装置及基站和用户设备
WO2016026066A1 (zh) * 2014-08-16 2016-02-25 华为技术有限公司 一种上行多信道的同时传输方法和基站以及用户设备
JP2016143923A (ja) * 2015-01-29 2016-08-08 株式会社Nttドコモ ユーザ装置
US9503990B2 (en) 2015-01-30 2016-11-22 Innovative Technology Lab Co., Ltd. Apparatus and method for performing uplink power control in wireless communication system supporting carrier aggregation
KR20160094196A (ko) * 2015-01-30 2016-08-09 주식회사 아이티엘 다중 요소 반송파 시스템에서 서빙 셀을 그룹핑하는 방법 및 장치
CN104640118B (zh) * 2015-01-30 2019-02-12 中兴通讯股份有限公司 小区分组方法、同步失效处理方法、基站和用户设备
KR101987525B1 (ko) * 2015-03-09 2019-06-12 주식회사 케이티 채널상태정보 전송 방법 및 그 장치
US10321443B2 (en) * 2015-04-01 2019-06-11 Lg Electronics Inc. Method for performing a PUCCH transmission on a deactivated PUCCH SCell in a carrier aggregation system and a device therefor
US10425921B2 (en) 2015-04-01 2019-09-24 Acer Incorporated Method of uplink control information transmission
US20160301513A1 (en) * 2015-04-08 2016-10-13 Intel IP Corporation Systems, methods, and devices for component carrier management in carrier aggregation systems
EP3252985B1 (en) * 2016-06-02 2019-07-31 LG Electronics Inc. Method and apparatus for transmitting uplink data in wireless communication system
KR20180009635A (ko) * 2016-07-19 2018-01-29 삼성전자주식회사 무선 통신 시스템에서 반송파 집적 방법 및 장치
US20180048432A1 (en) * 2016-08-12 2018-02-15 Qualcomm Incorporated Uplink semi-persistent scheduling for low latency communications
WO2019157637A1 (zh) * 2018-02-13 2019-08-22 华为技术有限公司 一种通信方法及装置

Family Cites Families (17)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR101378108B1 (ko) * 2009-04-23 2014-04-01 인터디지탈 패튼 홀딩스, 인크 멀티캐리어 무선 통신에서의 임의 접속을 위한 방법 및 장치
KR101897448B1 (ko) * 2009-10-01 2018-10-08 인터디지탈 패튼 홀딩스, 인크 업링크 제어 데이터 전송
CN102263620B (zh) * 2010-05-28 2014-11-05 华为技术有限公司 一种对多载波应答信息的反馈方法、装置和系统
US8446872B2 (en) * 2010-06-18 2013-05-21 Intel Mobile Communications GmbH Communication terminal, communication device, method for data communication, and method for frequency allocation
CN106100793B (zh) * 2010-06-21 2019-06-28 瑞典爱立信有限公司 用于无线网络中参数的信号传送的方法和装置
CN101945403B (zh) * 2010-08-06 2016-01-20 中兴通讯股份有限公司 一种确定用户专有搜索空间的方法和装置
CN101908951B (zh) * 2010-08-16 2016-05-11 中兴通讯股份有限公司 一种信道状态信息的报告方法及基站
US8798663B2 (en) * 2010-10-01 2014-08-05 Acer Incorporated Method of performing power headroom reporting and communication device thereof
US8717920B2 (en) * 2010-10-08 2014-05-06 Telefonaktiebolaget L M Ericsson (Publ) Signalling mechanism for multi-tiered intra-band carrier aggregation
CN105897390B (zh) * 2011-03-18 2019-05-28 Lg电子株式会社 在无线通信系统中发送控制信息的方法及其设备
TWI459847B (zh) * 2011-04-01 2014-11-01 Mediatek Inc 管理與維持多重時序提前的方法
KR20120113667A (ko) * 2011-04-05 2012-10-15 삼성전자주식회사 반송파 집적 기술을 사용하는 무선통신시스템에서 복수 개의 타임 정렬 타이머 운용 방법 및 장치
US8837304B2 (en) * 2011-04-08 2014-09-16 Sharp Kabushiki Kaisha Devices for multi-group communications
US20120300715A1 (en) * 2011-05-10 2012-11-29 Interdigital Patent Holdings, Inc. Method and apparatus for obtaining uplink timing alignment on a secondary cell
US20130182687A1 (en) * 2011-07-28 2013-07-18 Samsung Electronics Co., Ltd. Apparatus and method for controlling secondary cell uplink synchronization states
US20130250908A1 (en) * 2012-03-23 2013-09-26 Nokia Siemens Networks Oy Base station power savings and control thereof
CN102612045A (zh) * 2012-04-13 2012-07-25 北京邮电大学 长期演进系统中基于微小区协作的节能方法

Also Published As

Publication number Publication date
EP2880944B1 (en) 2018-01-10
EP2880944A4 (en) 2016-03-23
CA2880448C (en) 2018-08-14
CA2880448A1 (en) 2014-02-06
WO2014020903A1 (en) 2014-02-06
US20150215926A1 (en) 2015-07-30
CN103581918B (zh) 2018-06-01
CN103581918A (zh) 2014-02-12
EP2880944A1 (en) 2015-06-10
JP2015526998A (ja) 2015-09-10

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9319931B2 (en) Method of performing direct communication between terminals, method of supporting same, and apparatus for same
US8787921B2 (en) Method of handling measurement capability and related communication device
US10327163B2 (en) User equipment and protocol and methods for device-to-device communication
US9432914B2 (en) Device-to-device communication
EP2910055B1 (en) Inter-system call switching between co-existence wireless systems
US20140185529A1 (en) Method for supporting device-to-device communication in a cellular network, and apparatus for same
EP2773157B1 (en) Method, base station and user equipment for achieving carrier aggregation
US9154267B2 (en) Sounding reference signal (SRS) mechanism for intracell device-to-device (D2D) communication
JP5951876B2 (ja) 拡張物理下りリンク制御チャネル(ePDCCH)セル間干渉協調(ICIC)
US9288829B2 (en) Method for performing device to device direct communication, method for supporting the same, and device therefor
US20140192740A1 (en) Methods and apparatus for dual connectivity operation in a wireless communication network
US9332556B2 (en) White space access in mobile communication networks
US20150146585A1 (en) Apparatuses and method using enhanced control channel information for tdd-fdd carrier aggregation
US9967802B2 (en) Wireless communications over unlicensed radio frequency spectrum
US9432818B2 (en) Controlling communication devices
AU2010364311B2 (en) Sub-frame configuration
RU2561859C2 (ru) Способ и система для передачи отчетов о результатах дополнительных измерений
WO2012094963A1 (zh) 一种配置小区信息的方法和装置
CN103581918B (zh) 分量载波配置方法、基站和用户设备
US20130022023A1 (en) Optimized carrier aggregation for handover
EP3217701A1 (en) Terminal device, base station device, and method
ES2615856T3 (es) Procedimiento y dispositivo para información de capacidad de dispositivo terminal
WO2013078961A1 (zh) 一种实现数据调度的方法、装置和系统
EP2742753B1 (en) Resource reconfiguration for uplink transmission
RU2520384C2 (ru) Способ, система и устройство для определения приоритета компонентной несущей

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20151104

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20151222

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20160426

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20160428

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5933128

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150