JP5842062B2 - 画像の表示方向を制御する装置およびプログラム - Google Patents

画像の表示方向を制御する装置およびプログラム Download PDF

Info

Publication number
JP5842062B2
JP5842062B2 JP2014531544A JP2014531544A JP5842062B2 JP 5842062 B2 JP5842062 B2 JP 5842062B2 JP 2014531544 A JP2014531544 A JP 2014531544A JP 2014531544 A JP2014531544 A JP 2014531544A JP 5842062 B2 JP5842062 B2 JP 5842062B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
display
image
contact
detection unit
inclination
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2014531544A
Other languages
English (en)
Other versions
JPWO2014030455A1 (ja
Inventor
知敬 湯浅
知敬 湯浅
Original Assignee
株式会社Nttドコモ
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP2012185225 priority Critical
Priority to JP2012185225 priority
Application filed by 株式会社Nttドコモ filed Critical 株式会社Nttドコモ
Priority to JP2014531544A priority patent/JP5842062B2/ja
Priority to PCT/JP2013/068884 priority patent/WO2014030455A1/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP5842062B2 publication Critical patent/JP5842062B2/ja
Publication of JPWO2014030455A1 publication Critical patent/JPWO2014030455A1/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06TIMAGE DATA PROCESSING OR GENERATION, IN GENERAL
    • G06T3/00Geometric image transformation in the plane of the image
    • G06T3/60Rotation of a whole image or part thereof
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F1/00Details not covered by groups G06F3/00 – G06F13/00 and G06F21/00
    • G06F1/16Constructional details or arrangements
    • G06F1/1613Constructional details or arrangements for portable computers
    • G06F1/1633Constructional details or arrangements of portable computers not specific to the type of enclosures covered by groups G06F1/1615 - G06F1/1626
    • G06F1/1684Constructional details or arrangements related to integrated I/O peripherals not covered by groups G06F1/1635 - G06F1/1675
    • G06F1/1694Constructional details or arrangements related to integrated I/O peripherals not covered by groups G06F1/1635 - G06F1/1675 the I/O peripheral being a single or a set of motion sensors for pointer control or gesture input obtained by sensing movements of the portable computer
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F3/00Input arrangements for transferring data to be processed into a form capable of being handled by the computer; Output arrangements for transferring data from processing unit to output unit, e.g. interface arrangements
    • G06F3/01Input arrangements or combined input and output arrangements for interaction between user and computer
    • G06F3/03Arrangements for converting the position or the displacement of a member into a coded form
    • G06F3/041Digitisers, e.g. for touch screens or touch pads, characterised by the transducing means
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F3/00Input arrangements for transferring data to be processed into a form capable of being handled by the computer; Output arrangements for transferring data from processing unit to output unit, e.g. interface arrangements
    • G06F3/01Input arrangements or combined input and output arrangements for interaction between user and computer
    • G06F3/048Interaction techniques based on graphical user interfaces [GUI]
    • G06F3/0487Interaction techniques based on graphical user interfaces [GUI] using specific features provided by the input device, e.g. functions controlled by the rotation of a mouse with dual sensing arrangements, or of the nature of the input device, e.g. tap gestures based on pressure sensed by a digitiser
    • G06F3/0488Interaction techniques based on graphical user interfaces [GUI] using specific features provided by the input device, e.g. functions controlled by the rotation of a mouse with dual sensing arrangements, or of the nature of the input device, e.g. tap gestures based on pressure sensed by a digitiser using a touch-screen or digitiser, e.g. input of commands through traced gestures
    • G06F3/04883Interaction techniques based on graphical user interfaces [GUI] using specific features provided by the input device, e.g. functions controlled by the rotation of a mouse with dual sensing arrangements, or of the nature of the input device, e.g. tap gestures based on pressure sensed by a digitiser using a touch-screen or digitiser, e.g. input of commands through traced gestures for entering handwritten data, e.g. gestures, text
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F3/00Input arrangements for transferring data to be processed into a form capable of being handled by the computer; Output arrangements for transferring data from processing unit to output unit, e.g. interface arrangements
    • G06F3/14Digital output to display device ; Cooperation and interconnection of the display device with other functional units
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F2200/00Indexing scheme relating to G06F1/04 - G06F1/32
    • G06F2200/16Indexing scheme relating to G06F1/16 - G06F1/18
    • G06F2200/161Indexing scheme relating to constructional details of the monitor
    • G06F2200/1614Image rotation following screen orientation, e.g. switching from landscape to portrait mode
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F2200/00Indexing scheme relating to G06F1/04 - G06F1/32
    • G06F2200/16Indexing scheme relating to G06F1/16 - G06F1/18
    • G06F2200/163Indexing scheme relating to constructional details of the computer
    • G06F2200/1637Sensing arrangement for detection of housing movement or orientation, e.g. for controlling scrolling or cursor movement on the display of an handheld computer
    • GPHYSICS
    • G09EDUCATION; CRYPTOGRAPHY; DISPLAY; ADVERTISING; SEALS
    • G09GARRANGEMENTS OR CIRCUITS FOR CONTROL OF INDICATING DEVICES USING STATIC MEANS TO PRESENT VARIABLE INFORMATION
    • G09G2340/00Aspects of display data processing
    • G09G2340/04Changes in size, position or resolution of an image
    • G09G2340/0492Change of orientation of the displayed image, e.g. upside-down, mirrored
    • GPHYSICS
    • G09EDUCATION; CRYPTOGRAPHY; DISPLAY; ADVERTISING; SEALS
    • G09GARRANGEMENTS OR CIRCUITS FOR CONTROL OF INDICATING DEVICES USING STATIC MEANS TO PRESENT VARIABLE INFORMATION
    • G09G2340/00Aspects of display data processing
    • G09G2340/14Solving problems related to the presentation of information to be displayed
    • GPHYSICS
    • G09EDUCATION; CRYPTOGRAPHY; DISPLAY; ADVERTISING; SEALS
    • G09GARRANGEMENTS OR CIRCUITS FOR CONTROL OF INDICATING DEVICES USING STATIC MEANS TO PRESENT VARIABLE INFORMATION
    • G09G2354/00Aspects of interface with display user

Description

本発明は、装置の傾きに応じて当該装置が表示する画像の方向を制御する技術に関する。

鉛直下方向に対する携帯端末装置の傾きに応じて、携帯端末装置のディスプレイに表示される画像の向きを自動的に変更する機能(以下、「画面回転機能」という)を備えた携帯端末装置が知られている。

図1は、画面回転機能を備えた従来技術にかかる携帯端末装置9において画像が表示される様子を示した図である。図1において、図の下方は鉛直下方向を示す。また、以下、携帯端末装置の方向を説明するにあたり、図1(a)に示される携帯端末装置9のように長方形のディスプレイの長辺が上下方向に沿う状態の携帯端末装置を「縦長方向の状態」といい、図1(b)に示される携帯端末装置9のようにディスプレイの短辺が上下方向に沿う状態の携帯端末装置を「横長方向の状態」という。また、ディスプレイ上の特定の位置や方向を示す場合、縦長方向の状態におけるディスプレイの左下角を原点とし、上方向をy軸正方向、右方向をx軸正方向とする座標系に従うものとする。

画面回転機能がON状態の場合、図1(a)(b)に示されるように、携帯端末装置9が縦長方向の状態、横長方向の状態のいずれにおいても、携帯端末装置9は画像の上下方向が鉛直方向に沿った方向となるように画像を表示する。すなわち、携帯端末装置9は、縦長方向の状態(図1(a))においては画像の上下方向がy軸方向に沿うように、また横長方向の状態(図1(b))においては画像の上下方向がx軸方向に沿うように、画像を表示する。従って、例えば携帯端末装置9が縦長方向の状態(図1(a))から反時計回りに回転されて概ね横長方向の状態(図1(b))になった場合、携帯端末装置9はディスプレイに対する画像の方向を時計回りに90度回転させる。

上記のように画像回転機能を備えた携帯端末装置9によれば、ユーザは携帯端末装置9を縦長方向の状態、横長方向の状態のいずれの向きに持っても、画像が正立した状態で画像を観ることができる。

上記のように、携帯端末装置の傾きに応じて、ディスプレイに表示される画像の向きを調整する技術を開示した文献として、例えば特許文献1がある。特許文献1には、装置自身の傾き角度を検知して、文字列と画像(図形)とを含む情報を表示画面に表示する際、例えば文字列のみ、検知した装置自身の傾き角度に応じて回転し、正立させた状態で表示する情報表示装置が開示されている。

特開2003−216135号公報

画面回転機能を備える携帯端末装置による場合、表示される画像(以下、本願において「画像」とは広くディスプレイに表示される情報のことを意味し、その情報の種別は図形、文字、記号等のいずれをも含む)の方向がユーザの希望する方向と一致しない場合がある。例えば、ユーザが、ディスプレイの表示面が概ね水平面と平行になるように携帯端末装置を持った場合、画面回転機能がON状態であると、ディスプレイのx軸方向およびy軸方向のわずかな傾きの変化に応じて、ユーザの意図に反して画像の表示の方向が変わってしまう場合がある。また、例えばユーザが寝そべった状態で携帯端末装置のディスプレイを観るような場合、水平方向がユーザにとって正立した方向となるため、画面回転機能が働くと、表示の方向が調整された画像はユーザにとって転倒した方向となり、ユーザにとってむしろ見にくい。

上記の不都合を解消するために、ユーザは画面回転機能を停止させる操作を行なう必要がある。例えば、従来技術にかかる携帯端末装置のあるものは、画面回転機能を停止させるための操作子をハードウェアとして備えており、ユーザはその操作子を操作することにより、画面回転機能のON、OFFを行なうことができる。また、従来技術にかかる携帯端末装置のあるものは、画面回転機能を停止させるための仮想的な操作子をディスプレイに画像として表示し、ユーザはその操作子に対しタッチ操作等の操作を行なうことにより、画面回転機能のON、OFFを行なうことができる。

上記のような画像回転機能をON、OFFするための操作子に対する操作がユーザにとって煩わしい場合がある。例えば、自分が観ていた画像を、携帯端末装置を持ったまま、他人に数秒〜数十秒程の僅かな時間だけ見せたいような場合、ユーザは相手に見やすいように携帯端末装置の向きを変える。その際、画面回転機能によりユーザが意図せぬ方向に画像の方向が変わることがあるため、画像回転機能はOFFにするのが望ましいが、多くのユーザにとって、数秒〜数十秒程の僅かな時間のために操作子を操作して画面回転機能をOFFすることは煩わしい。

本発明は上記の事情に鑑み、従来技術と比較して、ユーザがより簡便に画面回転機能のON、OFFを行なうことを可能とする手段を提供することを目的とする。

本発明は、一の態様において、表示面に画像を表示する表示部と、前記表示面に対する複数のポインタの接触又は近接を検出する接触検出部と、基準方向に対する前記表示面の傾きを検出する傾き検出部と、前記接触検出部が2以上の所定数以上のポインタの接触又は近接を検出しているという条件を必須条件として含む所定の条件が満たされている間は、前記傾き検出部が検出する前記表示面の傾き度合いの如何にかかわらず前記表示面における画像の方向の変更を行わず、前記所定の条件が満たされていない間は、前記傾き検出部が検出する前記表示面の傾き度合いに応じた、前記表示面における画像の方向の変更を行う制御部とを備える装置を提供する。

また、本発明の好ましい一態様において、前記接触検出部は、前記表示面におけるポインタの接触又は近接の位置を特定し、前記所定の条件は、前記接触検出部が特定している前記接触又は近接の位置が前記表示面内の予め定められた領域内であるという条件を必須条件として含む、という構成が採用されてもよい。

また、本発明は、他の観点において、表示面に画像を表示する表示部と、前記表示面に対するポインタの接触を検出し、検出した接触における押圧力を示す指標値を特定する接触検出部と、基準方向に対する前記表示面の傾きを検出する傾き検出部と、前記接触検出部が特定している前記指標値が予め定められた閾値以上の押圧力を示すという条件を必須条件として含む所定の条件が満たされている間は、前記傾き検出部が検出する前記表示面の傾き度合いの如何にかかわらず前記表示面における画像の方向の変更を行わず、前記所定の条件が満たされていない間は、前記傾き検出部が検出する前記表示面の傾き度合いに応じた、前記表示面における画像の方向の変更を行う制御部とを備える装置を提供する。

また、本発明の好ましい一態様において、前記接触検出部は、前記表示面におけるポインタの接触の位置を特定し、前記所定の条件は、前記接触検出部が特定している前記接触又は近接の位置が前記表示面内の予め定められた領域内であるという条件を必須条件として含む、という構成が採用されてもよい。

また、本発明は、他の観点において、表示面に画像を表示する表示部と、前記表示面に対するポインタの接触又は近接を検出するとともに、ポインタの接触を検出した場合は当該接触における押圧力を示す指標値を特定する接触検出部と、基準方向に対する前記表示面の傾きを検出する傾き検出部と、前記表示部における画像の方向を決定する制御部とを備え、前記制御部は、第1のモードにおいて、前記接触検出部がポインタの接触又は近接を検出しているという条件を必須条件として含む所定の条件が満たされているか否かに基づき、前記傾き検出部が検出する前記表示面の傾き度合いに応じた、前記表示面における画像の方向の変更を行うか否かを決定し、前記制御部は、第2のモードにおいて、前記表示面における画像の方向の変更を行わず、前記制御部は、前記第1のモードにおいて、前記接触検出部が予め定められた閾値以上の押圧力を示す前記指標値を特定した場合、前記第2のモードに移行する装置を提供する。

また、本発明の好ましい一態様において、前記制御部は、前記第1のモードにおいて、前記所定の条件が満たされている間は、前記傾き検出部が検出する前記表示面の傾き度合いの如何にかかわらず前記表示面における画像の方向の変更を行わず、前記所定の条件が満たされていない間は、前記傾き検出部が検出する前記表示面の傾き度合いに応じた、前記表示面における画像の方向の変更を行う、という構成が採用されてもよい。

また、本発明の好ましい一態様において、前記接触検出部は、前記表示面におけるポインタの接触又は近接の位置を特定し、前記制御部は、前記第2のモードにおいて、前記接触検出部が特定した接触の位置が前記表示面の予め定められた領域内におけるポインタのスライドを示す場合、前記第のモードに移行する、という構成が採用されてもよい。

また、本発明は、他の観点において、表示面に画像を表示する表示部と、前記表示面に対する複数のポインタの接触又は近接を検出する接触検出部と、基準方向に対する前記表示面の傾きを検出する傾き検出部とを備えるコンピュータに前記接触検出部が2以上の所定数以上のポインタの接触又は近接を検出しているという条件を必須条件として含む所定の条件が満たされている間は、前記傾き検出部が検出する前記表示面の傾き度合いの如何にかかわらず前記表示面における画像の方向の変更を行わず、前記所定の条件が満たされていない間は、前記傾き検出部が検出する前記表示面の傾き度合いに応じた、前記表示面における画像の方向の変更を行う処理を実行させるためのプログラムを提供する。

また、本発明は、他の観点において、表示面に画像を表示する表示部と、前記表示面に対するポインタの接触を検出する接触検出部と、基準方向に対する前記表示面の傾きを検出する傾き検出部とを備えるコンピュータに前記接触検出部により検出した接触における押圧力を示す指標値を特定する処理と、前記指標値が予め定められた閾値以上の押圧力を示すという条件を必須条件として含む所定の条件が満たされている間は、前記傾き検出部が検出する前記表示面の傾き度合いの如何にかかわらず前記表示面における画像の方向の変更を行わず、前記所定の条件が満たされていない間は、前記傾き検出部が検出する前記表示面の傾き度合いに応じた、前記表示面における画像の方向の変更を行う処理を実行させるためのプログラムを提供する。
また、本発明は、他の観点において、表示面に画像を表示する表示部と、前記表示面に対するポインタの接触又は近接を検出する接触検出部と、基準方向に対する前記表示面の傾きを検出する傾き検出部とを備えるコンピュータに第1のモードにおいて、前記接触検出部がポインタの接触又は近接を検出しているという条件を必須条件として含む所定の条件が満たされているか否かに基づき、前記傾き検出部が検出する前記表示面の傾き度合いに応じた、前記表示面における画像の方向の変更を行うか否かを決定する処理を実行させ、第2のモードにおいて、前記表示面における画像の方向の変更を行わせず、前記第1のモードにおいて、前記接触検出部がポインタの接触を検出した場合は当該接触における押圧力を示す指標値を特定し、前記指標値が予め定められた閾値以上の押圧力を示す場合、前記第2のモードに移行させるためのプログラムを提供する。

本発明によれば、従来技術にかかる装置と比較して、ユーザはより簡便に画面回転機能のON、OFFを行なうことができる。

画面回転機能を備えた携帯端末装置において画像が表示される様子を示した図である。 本発明の第1実施形態にかかる携帯端末装置において画像が表示される様子を示した図である。 本発明の第1実施形態にかかる携帯端末装置のハードウェア構成の概要を示した図である。 本発明の第1実施形態にかかる携帯端末装置の機能構成を示した図である。 本発明の第1実施形態にかかる携帯端末装置の傾き検出部が算出するx軸仰角とy軸仰角を示した図である。 本発明の第1実施形態にかかる携帯端末装置の制御部が行なう処理を示した図である。 本発明の第2実施形態にかかる携帯端末装置において画像が表示される様子を示した図である。 本発明の第2実施形態にかかる携帯端末装置において画像が表示される様子を示した図である。 本発明の第2実施形態にかかる携帯端末装置の制御部が行なう処理を示した図である。 本発明の第3実施形態にかかる携帯端末装置において画像が表示される様子を示した図である。 本発明の第3実施形態にかかる携帯端末装置において画像が表示される様子を示した図である。 本発明の第3実施形態にかかる携帯端末装置の制御部が行なう処理を示した図である。 本発明の第4実施形態にかかる携帯端末装置において画像が表示される様子を示した図である。 本発明の第4実施形態にかかる携帯端末装置において画像が表示される様子を示した図である。 本発明の第4実施形態にかかる携帯端末装置の制御部が行なう処理を示した図である。 本発明の実施形態にかかる携帯端末装置において画像が表示される様子を示した図である。 本発明の実施形態にかかる携帯端末装置において画像が表示される様子を示した図である。 本発明の実施形態にかかる携帯端末装置において画像が表示される様子を示した図である。

1…携帯端末装置、2…携帯端末装置、3…携帯端末装置、4…携帯端末装置、9…携帯端末装置、11…メモリ、12…CPU、13…ディスプレイ、14…タッチセンサ、15…傾きセンサ、16…通信IF、19…バス、101…データ取得部、102…記憶部、103…表示部、104…制御部、105…接触検出部、106…傾き検出部

[第1実施形態]
以下に、図面を参照しながら本発明の第1実施形態にかかる携帯端末装置1の動作の画面回転機能のON、OFFの仕組みを説明する。携帯端末装置1は、ディスプレイにユーザの指がタッチされていない状態においては、画面回転機能をON状態とし、図1に示した従来技術にかかる携帯端末装置9と同様に動作する。すなわち、携帯端末装置1の回転に伴い、携帯端末装置1は画像の下方向が鉛直下方向に沿うように、ディスプレイに対し携帯端末装置1の回転の方向と反対方向に90度単位で画像を回転して表示する。

一方、携帯端末装置1は、ディスプレイにユーザの指がタッチされている間は画面回転機能をOFF状態とし、ディスプレイに対する画像の方向の変更を行なわず、指がタッチされた時点における画像のディスプレイに対する表示の方向を維持する。

図2は携帯端末装置1において、ディスプレイにユーザの指がタッチされている状態において、画像が表示される様子を示した図である。図2(a)に示されるように、携帯端末装置1が縦長方向の状態においてユーザが指をディスプレイにタッチさせると、画面回転機能がOFF状態になり、その時点における画像の表示の方向、すなわち画像の上方向がディスプレイのy軸正方向に沿った方向で固定される。その後、ユーザが指のタッチを維持しながら、例えば図2(b)に示すように、携帯端末装置1を反時計回りに回転させて概ね横長方向の状態にすると、画面回転機能がOFF状態であるため、ディスプレイに対する画像の方向は変わらず、画像が転倒した状態で表示される。

携帯端末装置1が図2(b)に示される状態において、ユーザがディスプレイから指を離すと、携帯端末装置1は画面回転機能をON状態とする。従って、この場合、図2(c)に示すように、携帯端末装置1は画像の下方向が鉛直下方向、すなわちディスプレイのx軸負方向に沿うように、ディスプレイに対する画像の方向を変更する。

また、図2(d)に示されるように、携帯端末装置1が横長方向(y軸正方向が左方向)の状態においてユーザが指をディスプレイにタッチさせると、画面回転機能がOFF状態になり、その時点における画像の表示の方向、すなわち画像の上方向がディスプレイのx軸正方向に沿った方向で固定される。その後、ユーザが指のタッチを維持しながら、例えば図2(e)に示すように、携帯端末装置1を時計回りに回転させて概ね縦長方向の状態にすると、画面回転機能がOFF状態であるため、ディスプレイに対する画像の方向は変わらず、画像が転倒した状態で表示される。

携帯端末装置1が図2(e)に示される状態において、ユーザがディスプレイから指を離すと、携帯端末装置1は画面回転機能をON状態とする。従って、この場合、図2(f)に示すように、携帯端末装置1は画像の下方向が鉛直下方向、すなわちディスプレイのy軸負方向に沿うように、ディスプレイに対する画像の方向を変更する。

このように、携帯端末装置1によれば、ユーザはディスプレイに対するタッチを維持(以下、ディスプレイに対するタッチを維持することを「ホールド」という)することにより画面回転機能をOFFし、維持していたタッチを離す(以下、ディスプレイに対するタッチの維持を解除することを「ホールドのリリース」という)ことにより画面回転機能をONすることができる。なお、画面回転機能をOFFするためにホールドし、画面回転機能をONするためにホールドをリリースする、という操作は、ディスプレイに表示されている画像を仮想的に指で押さえて動かなくする操作として、ユーザにとって直感的に理解しやすい操作である。

上記のような仕組みを備える携帯端末装置1の構成を以下に説明する。図3は携帯端末装置1のハードウェア構成の概要を示した図である。携帯端末装置1のハードウェア構成は、いわゆるタッチパネルと自機の傾きを特定するセンサを備えた汎用的なコンピュータである。すなわち、携帯端末装置1はそのハードウェア構成として、各種データを記憶するRAM、ROM、SSD(Solid State Drive)等で構成されるメモリ11と、各種データ処理を行なうとともに携帯端末装置1の他の構成部を制御するCPU12と、画像を表示する液晶ディスプレイ等のディスプレイ13と、ディスプレイ13の表示面に対するユーザの指の接触を感知する静電式タッチセンサ等のタッチセンサ14と、携帯端末装置1の鉛直下方向に対する傾きを特定する3軸加速度センサ等の傾きセンサ15と、無線もしくは有線により外部の装置との間で各種データの受け渡しを行なうインタフェースである通信IF16とを備えている。なお、これらの構成部はバス19を介して互いに接続されている。

ディスプレイ13とタッチセンサ14はタッチパネルを構成し、ディスプレイ13に表示されている画像に対しユーザが指をタッチさせると、タッチセンサ14は指が接触している領域(以下、「接触領域」という)内の座標群を特定し、出力する。CPU12はタッチセンサ14から出力される座標群に基づき、接触領域の重心および面積を算出する。このように算出される重心は表示面における指の接触位置を示し、面積は接触における指の押圧の強さを示す指標値として使用される。

傾きセンサ15は鉛直下方向を基準方向とし、ディスプレイ13のx軸正方向、y軸正方向およびそれらに直行しディスプレイ13からユーザに向かう方向であるz軸正方向の各々の角度を示す傾きデータを出力する。

図3に示したハードウェア構成を備える携帯端末装置1は、メモリ11に記憶されている本実施形態にかかるプログラムに従った処理を実行することにより、図4に示す機能構成を備える装置として動作する。携帯端末装置1は機能構成部として、外部の装置から画像データもしくは画像データを生成するために用いられる各種データを取得するデータ取得部101、データ取得部101が取得したデータを含む各種データを記憶する記憶部102、画像データに従い各種画像を表示する表示部103、表示部103に対する画像の表示を指示するとともに他の機能構成部の制御を行なう制御部104、表示部103が画像を表示する表示面に対するユーザの指の接触を感知する接触検出部105、携帯端末装置1の鉛直下方向に対する傾きを特定する傾き検出部106を備えている。以下、携帯端末装置1の表示面における位置および方向を示す場合、上述した携帯端末装置9のディスプレイにおける座標系と同様の座標系を用いる。

傾き検出部106は、傾きセンサ15から出力される傾きデータに基づき、表示部103の表示面のx軸方向が水平面に対しなす角度(以下、「x軸仰角θx」という)と、表示部103の表示面のy軸方向が水平面に対しなす角度(以下、「y軸仰角θy」という)とを特定する。図5は、x軸仰角θxとy軸仰角θyを示した図である。

制御部104は、接触検出部105により感知される接触の有無および傾き検出部106により特定されるx軸仰角θxとy軸仰角θyに従い、表示部103に対し表示面に対する画像の表示の方向を指示する。図6は、制御部104が表示部103に対し画像の表示の方向を指示するために行なう一連の処理を示した図である。

まず、制御部104は傾き検出部106により十分に短い時間間隔(例えば0.1秒間隔)で継続的に算出されるx軸仰角θxとy軸仰角θyを監視し、それらのいずれかの変化を検出すると(ステップS001)、その時点で接触検出部105によりタッチが感知されているか否かを判定する(ステップS002)。

ステップS002における判定において、接触検出部105によりタッチが感知されていると判定した場合、制御部104は表示部103に対し特段の指示を行なわない。その結果、表示面に対する画像の方向は維持される。一方、ステップS002における判定において、接触検出部105によりタッチが感知されていないと判定した場合(ステップS002;No)、制御部104は続いて、x軸仰角θxとy軸仰角θyの絶対値の比較を行う(ステップS003)。

ステップS003の判定において、x軸仰角θxとy軸仰角θyの絶対値が同一であると判定した場合、制御部104は表示部103に対し特段の指示を行なわない。その結果、表示面に対する画像の方向は維持される。一方、ステップS003の判定において、y軸仰角θyの絶対値がx軸仰角θxの絶対値より大きいと判定した場合(ステップS003;1)、制御部104は続いて、y軸仰角θyの符号を判定する(ステップS004)。y軸仰角θyの符号が正である場合(ステップS004;1)、制御部104は表示部103に対し、画像の上方向が表示面のy軸正方向に沿うように画像の表示の方向の変更を指示する(ステップS005)。また、y軸仰角θyの符号が負である場合(ステップS004;2)、制御部104は表示部103に対し、画像の上方向が表示面のy軸負方向に沿うように画像の表示の方向の変更を指示する(ステップS006)。その結果、画像の上下方向がy軸方向に沿って正立するように画像の方向が調整される。

ステップS003の判定において、x軸仰角θxの絶対値がy軸仰角θyの絶対値より大きいと判定した場合(ステップS003;2)、制御部104は続いて、x軸仰角θxの符号を判定する(ステップS007)。x軸仰角θxの符号が正である場合(ステップS007;1)、制御部104は表示部103に対し、画像の上方向が表示面のx軸正方向に沿うように画像の表示の方向の変更を指示する(ステップS008)。また、x軸仰角θxの符号が負である場合(ステップS007;2)、制御部104は表示部103に対し、画像の上方向が表示面のx軸負方向に沿うように画像の表示の方向の変更を指示する(ステップS009)。その結果、画像の上下方向がx軸方向に沿って正立するように画像の方向が調整される。

制御部104は上述したx軸仰角θxとy軸仰角θyの監視に加え、接触検出部105により感知されるタッチの有無を監視している。制御部104は接触検出部105によりタッチが感知されている状態からタッチが感知されない状態に変化した場合、すなわちホールドのリリースを検出した場合(ステップS101)も、上述のステップS003〜ステップS009の処理を行なう。その結果、ホールドのリリースに伴い、画像の下方向が鉛直下方向に沿うように、その時点における携帯端末装置1の方向に応じて表示面に対する画像の表示の方向が調整される。

上述した制御部104の処理により表示部103に対し与えられる指示に従い、表示部103が画像の方向を調整して表示することにより、ユーザの指により表示面がホールドされている間は画面回転機能がOFF状態となり、ホールドを開始した時点における画像の表示面に対する方向が維持され、ユーザの指により表示面がホールドされていない間は画面回転機能がON状態となり、携帯端末装置1の方向の変化に伴い画像の下方向が鉛直下方向に沿うように、表示面に対する画像の表示の方向が調整される。

[第2実施形態]
以下に本発明の第2実施形態にかかる携帯端末装置2を説明する。携帯端末装置2は携帯端末装置1と多くの点で共通しているため、以下に携帯端末装置2が携帯端末装置1と異なる点を中心に説明する。また、携帯端末装置2が携帯端末装置1と共通して備える構成部に対しては、携帯端末装置1の説明において用いた符号を用いる。

携帯端末装置1は、ユーザの指により表示面がホールドされている間、そのホールドの強さの大小にかかわらず画面回転機能をOFFする構成が採用されている。これに対し、携帯端末装置2は、ユーザの指により表示面がホールドされている強さが予め定められた強さ以上である間、画面回転機能をOFFし、ユーザの指により表示面がホールドされていない間に加え、ホールドされていてもその強さが予め定められた強さ未満である間、画面回転機能をONする。

図7および図8は、携帯端末装置2において画像が表示される様子を示した図である。図7はユーザの指により表示面がホールドされているが、そのホールドにおける強さが通常程度の強さ、すなわちユーザが携帯端末装置2を保持するために要する程度の強さである場合を示している。この場合、画面回転機能はON状態となり、携帯端末装置2の方向の変化に伴い、画像の下方向が鉛直下方向に沿うように、画像の表示の方向が変更される。

図8はユーザが表示面をホールドしながら携帯端末装置2の方向を変更しつつ、ホールドの強さを変えた場合における画像の表示の様子を例示している。図8(a)において、ユーザは表示面を通常よりも強くホールドする。この通常よりも強いホールドにより、画面回転機能はOFF状態となり、その後、例えば図8(b)に示すようにユーザが携帯端末装置2の方向を反時計回りに回転させても、表示面に対する画像の方向は維持される。その後、ユーザが表示面に対するホールドの強さを弱めて、通常程度の強さでホールドすると、画面回転機能はON状態となり、図8(c)に示すように、その時点における鉛直下方向に画像の下方向が沿うように表示面に対する画像の方向の変更が行なわれる。

図8(c)の状態において、ユーザが再び表示面を通常よりも強くホールドすると、画面回転機能はOFF状態となり、図8(d)に示す画像の表示面に対する方向が維持される。その後、例えば図8(e)に示すようにユーザが携帯端末装置2の方向を時計回りに回転させても、表示面に対する画像の方向は維持される。その後、ユーザが表示面に対するホールドの強さを弱めて、通常程度の強さでホールドすると、画面回転機能はON状態となり、図8(f)に示すように、その時点における鉛直下方向に画像の下方向が沿うように表示面に対する画像の方向の変更が行なわれる。

このように、携帯端末装置2によれば、ユーザは表示面を通常よりも強くホールドすることにより画面回転機能をOFFし、ホールドの強さを緩めることで画面回転機能をONすることができる。なお、画面回転機能をOFFするために強くホールドし、画面回転機能をONするためにホールドの強さを弱める、という操作は、表示面に表示されている画像を仮想的に指で強く押さえて動かなくする操作として、ユーザにとって直感的に理解しやすい操作である。

上記のような仕組みを備える携帯端末装置2のハードウェア構成および機能構成は、携帯端末装置1のハードウェア構成(図3)および機能構成(図4)と同様である。ただし、携帯端末装置2の制御部104は、以下に説明するように、ホールドの強さ、すなわちタッチにおける指の表示面に対する押圧力の強さが予め定められた閾値以上であるか否かに基づき、画面回転機能のON、OFFを決定する。そのため、携帯端末装置2の接触検出部105は、タッチの検出に加え、検出したタッチにおける指の表示面に対する押圧力の強さを示す指標値を特定し、その特定結果を制御部104に引き渡す。

携帯端末装置2の接触検出部105が特定する押圧力の強さを示す指標値は、タッチセンサ14から出力される座標群に基づきCPU12が算出する接触領域の面積である。タッチセンサ14は指の押圧力そのものを計測するセンサを持たないが、指がディスプレイ13に押し当てられる力が強い程、接触領域の面積は広くなる。従って、例えばユーザが携帯端末装置2の表面面に親指を押し当てて携帯端末装置2を通常の強さでホールドした状態の親指の接触領域の面積を携帯端末装置2が基準面積として予め計測し記憶部102に記憶しておき、接触検出部105が特定する接触領域の面積が基準面積の所定数倍(例えば、1.2倍)以上の間、制御部104は画面回転機能をOFF状態にする。

図9は、携帯端末装置2の制御部104が表示部103に対し画像の表示の方向を指示するために行なう一連の処理を示した図である。図9に示す処理は、携帯端末装置1の制御部104が行なう図6に示した処理と比較し、ステップS002およびS101が異なっている点を除き、他は同様である。従って、以下に携帯端末装置2の制御部104がステップS002およびS101に代えて行なうステップS002’およびS101’を説明する。

制御部104は、x軸仰角θxとy軸仰角θyのいずれかの変化を検出すると(ステップS001)、その時点で接触検出部105により、予め定められた閾値以上の強さのタッチ、すなわち接触領域の面積が基準面積の所定数倍以上であるタッチが感知されているか否かを判定する(ステップS002’)。

ステップS002’における判定において、接触検出部105により、予め定められた閾値以上の強さのタッチが感知されていると判定した場合、制御部104は表示部103に対し特段の指示を行なわない。その結果、ユーザが表示面を通常よりも強くホールドした状態で携帯端末装置2の方向を変更しても、表示面に対する画像の方向は維持される。

一方、ステップS002’における判定において、接触検出部105により、予め定められた閾値以上の強さのタッチが感知されていないと判定した場合(ステップS002’;No)、制御部104はステップS003〜ステップS009の処理を行なう。その結果、ユーザが表示面を通常の強さでホールドした状態で携帯端末装置2の方向を変更すると、携帯端末装置2の方向の変化に伴い画像の下方向が鉛直下方向に沿うように、表示面に対する画像の表示の方向が調整される。

また、制御部104は、接触検出部105により特定される接触領域の面積、すなわちホールドの強さを監視している。制御部104は接触検出部105により特定される接触領域の面積が基準面積の所定数倍以上の値から基準面積の所定数倍未満の値に変化した場合、すなわち表示面に対する指のタッチの押圧力が所定の閾値を下回ったことを検出した場合(ステップS101’)も、上述したステップS003〜ステップS009の処理を行なう。その結果、ユーザが通常よりも強くホールドしている状態からそのホールドの強さを弱めると、画像の下方向が鉛直下方向に沿うように、その時点における携帯端末装置2の方向に応じて表示面に対する画像の表示の方向が調整される。

上述した制御部104の処理により表示部103に対し与えられる指示に従い、表示部103が画像の方向を調整して表示することにより、ユーザの指により表示面が通常よりも強くホールドされている間は画面回転機能がOFF状態となり、この強いホールドを開始した時点における画像の表示面に対する方向が維持され、ユーザの指による表示面のホールドの強さが通常程度であるか、もしくはホールドがされていない間は画面回転機能がON状態となり、携帯端末装置2の方向の変化に伴い画像の下方向が鉛直下方向に沿うように、表示面に対する画像の表示の方向が調整される。

[第3実施形態]
以下に本発明の第3実施形態にかかる携帯端末装置3を説明する。携帯端末装置3は携帯端末装置1と多くの点で共通しているため、以下に携帯端末装置3が携帯端末装置1と異なる点を中心に説明する。また、携帯端末装置3が携帯端末装置1と共通して備える構成部に対しては、携帯端末装置1の説明において用いた符号を用いる。

携帯端末装置1は、ユーザの指により表示面がホールドされている間、そのホールドの位置がどの位置であるかにかかわらず画面回転機能をOFFする構成が採用されている。これに対し、携帯端末装置3は、ユーザの指により表示面における予め定められた領域内においてホールドが行なわれている間、画面回転機能をOFFし、ユーザの指により表示面がホールドされていない間に加え、ホールドされていてもその位置が予め定められた領域内でない間、画面回転機能をONする。

図10および図11は、携帯端末装置3において画像が表示される様子を示した図である。図10はユーザの指により表示面がホールドされているが、そのホールドの位置が図10において斜線で示した表示面における予め定められた領域(この場合、表示面の四隅の扇形の領域)内でない場合を示している。この場合、画面回転機能はON状態となり、携帯端末装置3の方向の変化に伴い、画像の下方向が鉛直下方向に沿うように、画像の表示の方向が変更される。

図11はユーザが表示面をホールドしながら携帯端末装置3の方向を変更しつつ、ホールドの位置を変えた場合における画像の表示の様子を例示している。図11(a)において、ユーザは表示面を予め定められた領域内でホールドする。この予め定められた領域内におけるホールドにより、画面回転機能はOFF状態となり、その後、例えば図11(b)に示すようにユーザが携帯端末装置3の方向を反時計回りに回転させても、表示面に対する画像の方向は維持される。その後、ユーザが表示面に対するタッチ位置をスライドして、予め定められた領域外で表示面をホールドすると、画面回転機能はON状態となり、図11(c)に示すように、その時点における鉛直下方向に画像の下方向が沿うように表示面に対する画像の方向の変更が行なわれる。

図11(c)の状態において、ユーザが再び表示面に対するタッチ位置をスライドして、予め定められた領域内で表示面をホールドすると、画面回転機能はOFF状態となり、図11(d)に示す画像の表示面に対する方向が維持される。その後、例えば図11(e)に示すようにユーザが携帯端末装置3の方向を時計回りに回転させても、表示面に対する画像の方向は維持される。その後、ユーザが表示面に対するタッチ位置をスライドして、予め定められた領域外で表示面をホールドすると、画面回転機能はON状態となり、図11(f)に示すように、その時点における鉛直下方向に画像の下方向が沿うように表示面に対する画像の方向の変更が行なわれる。

このように、携帯端末装置3によれば、ユーザは表示面を予め定められた領域内においてホールドすることにより画面回転機能をOFFし、ホールドの位置を予め定められた領域外にずらすことで画面回転機能をONすることができる。なお、画面回転機能をOFFするために予め定められた領域内で表示面をホールドし、画面回転機能をONするためにホールドの位置をずらす、という操作は、表示面に表示されている画像を、例えば画鋲やテープによる固定の際に通常用いられる四隅といった予め定められた領域において仮想的に指で強く押さえて動かなくする操作として、ユーザにとって直感的に理解しやすい操作である。

上記のような仕組みを備える携帯端末装置3のハードウェア構成および機能構成は、携帯端末装置1のハードウェア構成(図3)および機能構成(図4)と同様である。ただし、携帯端末装置3の制御部104は、以下に説明するように、ホールドの位置が予め定められた領域内であるか否かに基づき、画面回転機能のON、OFFを決定する。そのため、携帯端末装置3の接触検出部105は、タッチの検出に加え、検出したタッチの位置を特定し、その特定結果を制御部104に引き渡す。また、携帯端末装置3の記憶部102には、予め定められた領域を示す領域データが記憶されている。

図12は、携帯端末装置3の制御部104が表示部103に対し画像の表示の方向を指示するために行なう一連の処理を示した図である。図12に示す処理は、携帯端末装置1の制御部104が行なう図6に示した処理と比較し、ステップS002およびS101が異なっている点を除き、他は同様である。従って、以下に携帯端末装置3の制御部104がステップS002およびS101に代えて行なうステップS002’’およびS101’’を説明する。

制御部104は、x軸仰角θxとy軸仰角θyのいずれかの変化を検出すると(ステップS001)、その時点で接触検出部105により、記憶部102に記憶されている領域データにより示される領域内において、タッチが感知されているか否かを判定する(ステップS002’’)。

ステップS002’’における判定において、接触検出部105により、予め定められた領域内においてタッチが感知されていると判定した場合、制御部104は表示部103に対し特段の指示を行なわない。その結果、ユーザが表示面を予め定められた領域内でホールドした状態で携帯端末装置3の方向を変更しても、表示面に対する画像の方向は維持される。

一方、ステップS002’’における判定において、接触検出部105により、予め定められた領域内においてタッチが感知されていないと判定した場合(ステップS002’’;No)、制御部104はステップS003〜ステップS009の処理を行なう。その結果、ユーザが表示面を予め定められた領域外でホールドした状態で携帯端末装置3の方向を変更すると、携帯端末装置3の方向の変化に伴い画像の下方向が鉛直下方向に沿うように、表示面に対する画像の表示の方向が調整される。

また、制御部104は、接触検出部105により特定されるタッチの位置を監視している。制御部104は接触検出部105により特定されるタッチの位置が予め定められた領域内から予め定められた領域外に移動した場合(ステップS101’’)も、上述したステップS003〜ステップS009の処理を行なう。その結果、ユーザがホールドの位置を予め定められた領域内から領域外へとスライドさせると、画像の下方向が鉛直下方向に沿うように、その時点における携帯端末装置3の方向に応じて表示面に対する画像の表示の方向が調整される。

上述した制御部104の処理により表示部103に対し与えられる指示に従い、表示部103が画像の方向を調整して表示することにより、ユーザの指により表示面が予め定められた領域内でホールドされている間は画面回転機能がOFF状態となり、この予め定められた領域内におけるホールドを開始した時点における画像の表示面に対する方向が維持され、ユーザの指による表示面のホールドの位置が予め定められた領域外であるか、もしくはホールドがされていない間は画面回転機能がON状態となり、携帯端末装置3の方向の変化に伴い画像の下方向が鉛直下方向に沿うように、表示面に対する画像の表示の方向が調整される。

[第4実施形態]
以下に本発明の第4実施形態にかかる携帯端末装置4を説明する。携帯端末装置4は第1実施形態にかかる携帯端末装置1と多くの点で共通しているため、以下に携帯端末装置4が携帯端末装置1と異なる点を中心に説明する。また、携帯端末装置4が携帯端末装置1と共通して備える構成部に対しては、携帯端末装置1の説明において用いた符号を用いる。

携帯端末装置1は、ユーザの指により表示面がホールドされている間、画面回転機能をOFFする構成が採用されている。これに対し、携帯端末装置4は、ユーザの指により表示面がホールドされている間、画面回転機能をOFFするように動作するアンロックモードと、ユーザの指による表示面のホールドの有無にかかわらず画面回転機能をOFF状態で維持するロックモードとを備え、アンロックモードにおいてユーザの指により表示面が通常よりも強くホールドされるとロックモードに移行し、ロックモードにおいてユーザの指により予め定められた領域内でスワイプ(タッチ位置のスライド)が行なわれるとアンロックモードに移行する、という構成が採用されている。

図13Aおよび図13Bは、携帯端末装置4において画像が表示される様子を示した図である。図13A(a)において、ユーザはアンロックモードの携帯端末装置4の表示面を通常の強さでホールドする。このホールドにより、画面回転機能はOFF状態となり、その後、例えば図13A(b)に示すようにユーザが携帯端末装置4の方向を反時計回りに回転させても、表示面に対する画像の方向は維持される。

その後、ユーザが表示面を通常よりも強くホールドすると(図13A(c))、携帯端末装置4はアンロックモードからロックモードに移行する(図13A(d))。すなわち、その後、画面回転機能のOFF状態が維持され、例えばユーザが携帯端末装置4の表示面に対するホールドをリリースしても、表示面に対する画像の方向は変更されない。ロックモードにおいて、携帯端末装置4の表示面(ロックモードへの移行を指示する強いホールドが行なわれた位置)には画鋲の画像が表示される。

続いて、例えば図13A(e)に示すように、ユーザが指で画鋲の画像の表示されている領域に対しスワイプの操作を行なうと、携帯端末装置4はロックモードからアンロックモードに移行し、図13B(f)に示すように表示面がホールドされていない場合、画面回転機能がON状態となるため、その時点にける鉛直下方向に画像の下方向が沿うように表示面に対する画像の方向の変更が行なわれる。なお、ロックモードからアンロックモードに移行すると、ロックモードにおいて表示されていた画鋲の画像は表示面に表示されない。従って、ユーザは画鋲の画像の有無によりロックモードかアンロックモードかを容易に確認することができる。

続いて、例えば図13B(g)に示すように、ユーザが表示面を通常の強さでホールドすると、このホールドにより画面回転機能はOFF状態となり、その後、例えば図13B(h)に示すようにユーザが携帯端末装置4の方向を時計回りに回転させても、表示面に対する画像の方向は維持される。

このように、携帯端末装置4によれば、ユーザは表示面を通常よりも強くホールドする操作によりアンロックモードからロックモードへの移行を、また表示面の予め定められた領域内に対しスワイプ操作を行なうことによりロックモードからアンロックモードへの移行を携帯端末装置4に対し指示することができる。なお、画面回転機能のOFF状態をロックするために表示面を強くホールドし、画面回転機能のOFF状態のロックを解除するために予め定められた領域内においてタッチをスライドさせる、という操作は、表示面に表示されている画像を、例えば画鋲やテープにより固定して動かなくし、固定に用いた画鋲やテープを外すことでその固定を解除する操作として、ユーザにとって直感的に理解しやすい操作である。

上記のような仕組みを備える携帯端末装置4のハードウェア構成および機能構成は、携帯端末装置1のハードウェア構成(図3)および機能構成(図4)と同様である。ただし、携帯端末装置4の制御部104は、以下に説明するように、ホールドの強さが予め定められた強さ以上であるか否か、またタッチの位置が予め定められた領域内でスライドされたか否かに基づき、アンロックモードとロックモードとの間の移行を行なう。そのため、携帯端末装置4の接触検出部105は、タッチの検出に加え、検出したタッチにおける指の表示面に対する押圧力の強さを示す指標値とタッチの位置を特定し、それらの特定結果を制御部104に引き渡す。

なお、携帯端末装置4の接触検出部105が特定する押圧力の強さを示す指標値は、第2実施形態にかかる携帯端末装置2の接触検出部105が特定する指標値と同様に、接触領域の面積である。また、携帯端末装置4の制御部104は、携帯端末装置2の制御部104と同様に、予め計測し記憶部102に記憶しておいた基準面積の所定数倍(例えば、1.2倍)以上の面積のタッチを接触検出部105が特定したか否かに基づき、ユーザによるホールドの強さが予め定められた強さ以上であるか否かの判定を行なう。

また、携帯端末装置4の制御部104は、アンロックモードとロックモードのいずれであるかを識別するためのフラグであるロックフラグを記憶部102に記憶し、以下に説明する判定処理の結果に従い、このロックフラグを書き替える。

図14は、制御部104がロックフラグを書き替える処理を示した図である。図14(a)はロックフラグにアンロックモードであることを示す「0」(False)がセットされている状態において、制御部104が行なう処理を示し、図14(b)はロックフラグにロックモードであることを示す「1」(True)がセットされている状態において、制御部104が行なう処理を示している。

制御部104は、ロックフラグに「0」がセットされている状態、すなわちアンロックモードにおいて、接触検出部105により特定される接触領域の面積を監視している。制御部104は接触検出部105により特定される接触領域の面積が基準面積の所定数倍未満の値から基準面積の所定数倍以上の値に変化した場合、すなわち表示面に対する指のタッチの押圧力が所定の閾値に達したことを検出した場合(ステップS201;Yes)、ロックフラグに「1」をセットする(ステップS202)。これにより、携帯端末装置4はロックモードに移行する。

また、制御部104は、ロックフラグに「1」がセットされている状態、すなわちロックモードにおいて、接触検出部105により特定されるタッチの位置を監視している。制御部104は接触検出部105により特定されるタッチの位置が、画鋲の画像が表示されている予め定められた領域内において所定距離以上移動した場合、すなわちユーザによる画鋲の画像に対するスワイプ操作を検出した場合(ステップS301;Yes)、ロックフラグに「0」をセットする(ステップS302)。これにより、携帯端末装置4はアンロックモードに移行する。

制御部104は、ロックフラグに「0」がセットされている状態、すなわちアンロックモードにおいて、図6に示した携帯端末装置1の制御部104が行なう処理と同様の処理を行なう。すなわち、ユーザにより表示面がホールドされている間、画面回転機能をOFF状態とし、表示面がホールドされていない間、画面回転機能をON状態とする。一方、制御部104は、ロックフラグに「1」がセットされている状態、すなわちロックモードにおいて、画面回転機能を常にOFF状態とする。従って、ユーザが表示面に対するホールドをリリースしても、表示面に対する画像の表示の方向は維持される。

上述した制御部104の処理により、ユーザは表示面を通常よりも強くホールドすることで画面回転機能をOFF状態でロックし、画面回転機能がOFF状態でロックされていることを示す画鋲の画像にスワイプ操作を行なうことでそのロックを解除することができる。

[変形例]
上述した実施形態は本発明の一実施形態であり、本発明の技術的思想の範囲内において様々に変形可能である。以下にそれらの変形の例を示す。

上述した実施形態においては、携帯端末装置の方向の変更に伴い行なわれる画像の表示面に対する方向の変更は90度単位で行なわれる構成が採用されている。すなわち、画像の上下方向は、常に表示面のy軸方向もしくはx軸方向のいずれかに平行となるように、画像の表示の方向が決定される。これに代えて、表示面に対する画像の表示の方向が、例えば45度単位、10度単位、1度単位など、90度以外の単位で変更されてもよい。表示面に対する画像の表示の方向が小さい角度の単位で変更される程、画像の再描画等に要する携帯端末装置の処理の負荷は増大するが、携帯端末装置の回転に伴い、より滑らかに画像の回転表示が行なわれるため、ユーザにとって望ましい場合がある。

また、上述した実施形態において、ホールドの継続時間は画面回転機能のON、OFFの切り替えや、ロックモード、アンロックモードの切り替え(第4実施形態)には用いられない構成が採用されている。これに代えて、携帯端末装置が経過時間を計測する計時部を備え、ホールド(または予め定められた強さ以上、予め定められた領域内、といった所定の条件を満たすホールド)が検出されている時間、もしくはホールド(または予め定められた強さ以上、予め定められた領域内、といった所定の条件を満たすホールド)が検出されていない時間が予め定められた時間以上、継続されたことをトリガとして、画面回転機能のON、OFFの切り替えや、ロックモード、アンロックモードの切り替えが行なわれる構成が採用されてもよい。

また、上述した実施形態において、ホールドの数の大小は画面回転機能のON、OFFの切り替えや、ロックモード、アンロックモードの切り替え(第4実施形態)には用いられない構成が採用されている。これに代えて、携帯端末装置のタッチセンサが複数のタッチを同時に検出可能である場合、ホールド(または予め定められた強さ以上、予め定められた領域内、といった所定の条件を満たすホールド)が予め定められた数以上、検出されたことをトリガとして、画面回転機能のON、OFFの切り替えや、ロックモード、アンロックモードの切り替えが行なわれる構成が採用されてもよい。例えば、2以上の異なる位置で表示面がホールドされている間、携帯端末装置が画面回転機能をOFF状態とする構成を採用した場合、ユーザは、例えば両手の指で表示面を同時にホールドしている間のみ、画面回転機能をOFF状態にすることができる。

また、上述した第3実施形態において、画面回転機能をOFF状態にするためにユーザがホールドすべき領域をユーザが指定可能な構成が採用されてもよい。その場合、ユーザにより表示面に対しタッチ操作等により指定された領域を示す領域データが携帯端末装置の記憶部に記憶され、画面回転機能のON、OFFの判定に用いられる。

また、上述した第3実施形態において、画面回転機能をOFF状態にするためにユーザがホールドすべき領域を、携帯端末装置の備えるセンサにより検出される情報に応じて変更する構成が採用されてもよい。例えば、ユーザが携帯端末装置を右手で操作している際は、表示面の右側にホールドすべき領域が設定され、左手で操作している際は表示面の右側にホールドすべき領域が設定されることが望ましい。従って、例えば携帯端末装置が基準軸に対する角速度を特定可能なジャイロセンサを備えている場合、ユーザが表示面をタッチする際等のジャイロセンサの出力信号が示す携帯端末装置の回転の方向に基づき、携帯端末装置がユーザの操作している手が右手と左手のいずれであるかを特定し、特定した手に応じた表示面上の望ましい位置に、ユーザがホールドすべき領域を設定する構成が採用され得る。なお、ホールドすべき領域の設定位置を特定するために用いる信号としては、ジャイロセンサの出力信号の他、イメージセンサ、加速度センサ、地磁気センサなど、様々な種類のものが採用され得るとともに、それらの中から選択された2以上のセンサが組み合わされてもよい。

また、上述した第4実施形態において、ユーザはロックモードにおいて表示面に表示される予め定められた画像に対しスワイプ操作を行なうことにより、携帯端末装置に対するロックモードからアンロックモードへの移行を指示する構成が採用されている。ユーザがロックモードからアンロックモードへの移行を指示する方法はこれに限られない。例えばユーザが表示面上の任意の位置で行なうスワイプ操作を携帯端末装置が検出し、その検出をトリガとしてアンロックモードへの移行が行なわれる構成が採用されてもよい。また、ロックモードにおいて、ユーザが表示面上の予め定められた画像が表示されている領域、もしくは任意の位置において、予め定められた閾値以上の強さで表示面をホールドした際、そのホールドを携帯端末装置が検出し、その検出をトリガとしてアンロックモードへの移行が行なわれる構成が採用されてもよい。

また、上述した実施形態およびその変形例において、表示面のタッチに用いられるポインタはユーザの指であるものとしたが、ポインタはスタイラスなど、指以外のものであってもよい。また、タッチセンサがポインタの接触のみでなく近接(少なくとも所定距離以下に近付くこと)も検出可能な方式である場合、上述した実施形態における接触のうち押圧力の特定を要さない接触は「接触または近接」と置き換えてもよい。

また、上述した実施形態およびその変形例は、適宜組み合わされてもよい。例えば、第2実施形態と第3実施形態を組み合わせて、携帯端末装置が、予め定められた領域内において予め定められた強さ以上の強さで表示面に対するホールドが検出されている間、画面回転機能をOFF状態とする構成が採用されてもよい。

また、上述した実施形態において、携帯端末装置は一般的なコンピュータが、本発明にかかるプログラムに従った処理を行なうことにより実現される構成が採用されているが、これに代えて、いわゆる専用機として本発明にかかる携帯端末装置が実現されてもよい。

また、上述した実施形態において、携帯端末装置により実行されるプログラムは、予め携帯端末装置の出荷時に記憶部に記憶されていてもよいし、インターネット等のネットワークや記憶媒体等の媒体を介して外部から携帯端末装置が取得し、記憶部に記憶してもよい。

なお、携帯端末装置により実行されるプログラムはOS(Operation System)の一部として構成されてもよいし、いわゆるアプリケーションプログラムの一部として構成されてもよい。携帯端末装置により実行されるプログラムがOSの一部として構成される場合、上述した画面回転機能のON/OFFをユーザの簡易な操作で切り替え可能とする機能が、OS上で動作するアプリケーションプログラムにより利用可能となる。そのため、個々のアプリケーションプログラムに画面回転機能のON/OFFをユーザの簡易な操作で切り替え可能とするためのプログラムを含ませる必要がない。

なお、上述した実施形態の説明において、表示面に表示される画像は静止画であるか動画であるかについて言及していないが、本発明にかかる携帯端末装置に表示される画像は静止画、動画のいずれであってもよい。

また、既述のように、本願において「画像」とは広くディスプレイに表示される情報のことを意味し、その情報の種別は図形、文字、記号等のいずれをも含む。従って、本発明にかかる携帯端末装置に表示される画像は、写真、Webブラウザ画面、テキスト表示画面、ゲームの画面等、その種別はいずれであってもよく、それらの画像の表示を指示するアプリケーションプログラムの種別も限定されない。

なお、上述した実施形態において、画面回転機能がユーザの簡易な操作(単なるホールドや、予め定められた強さ以上でのホールド、予め定められた領域内でのホールド、といった所定の条件を満たすホールド等)に応じて画面回転機能がOFFまたはONされている状態において、ユーザにより表示面に対するタッチ操作等の操作が行われた場合、携帯端末装置は、その時点における画像の表示の方向を維持しながら当該操作に従った処理を行う。以下にそれらの操作の例を示す。

図15は、上述した第1実施形態において、ユーザによるホールド操作に応じて画面回転機能がOFFされた状態の携帯端末装置1に対しユーザによりフリック操作が行われた際に携帯端末装置1に表示される画像を示した図である。図15(b)及び図15(c)に示されるように、ユーザによるホールド操作により画面回転機能がOFFされている状態でユーザによりフリック操作が行われると、この例の場合、携帯端末装置1は表示対象の画像の切り替え(ページめくり)の処理を行う。

図16は、上述した第1実施形態において、ユーザによるホールド操作に応じて画面回転機能がOFFされた状態の携帯端末装置1に対しユーザによりピンチ操作が行われた際に携帯端末装置1に表示される画像を示した図である。図16(b)及び図16(c)に示されるように、ユーザによるホールド操作により画面回転機能がOFFされている状態でユーザによりピンチ操作が行われると、この例の場合、携帯端末装置1は表示対象の画像を拡大表示(ピンチアウト時)又は縮小表示(ピンチイン時)する処理を行う。

図17は、上述した第1実施形態において、ユーザによるホールド操作に応じて画面回転機能がOFFされた状態の携帯端末装置1に対しユーザによりタップ操作が行われた際に携帯端末装置1に表示される画像を示した図である。図17(b)乃至図17(d)に示されるように、ユーザによるホールド操作により画面回転機能がOFFされている状態でユーザによりタップ操作が行われると、この例の場合、携帯端末装置1は表示している画像を所定の送信先(例えば、クラウドサーバ内の予め定められた格納場所)に送信する処理を行う。

Claims (10)

  1. 表示面に画像を表示する表示部と、
    前記表示面に対する複数のポインタの接触又は近接を検出する接触検出部と、
    基準方向に対する前記表示面の傾きを検出する傾き検出部と、
    前記接触検出部が2以上の所定数以上のポインタの接触又は近接を検出しているという条件を必須条件として含む所定の条件が満たされている間は、前記傾き検出部が検出する前記表示面の傾き度合いの如何にかかわらず前記表示面における画像の方向の変更を行わず、前記所定の条件が満たされていない間は、前記傾き検出部が検出する前記表示面の傾き度合いに応じた、前記表示面における画像の方向の変更を行う制御部と
    を備える装置。
  2. 前記接触検出部は、前記表示面におけるポインタの接触又は近接の位置を特定し、
    前記所定の条件は、前記接触検出部が特定している前記接触又は近接の位置が前記表示面内の予め定められた領域内であるという条件を必須条件として含む
    請求項1に記載の装置。
  3. 表示面に画像を表示する表示部と、
    前記表示面に対するポインタの接触を検出し、検出した接触における押圧力を示す指標値を特定する接触検出部と、
    基準方向に対する前記表示面の傾きを検出する傾き検出部と、
    前記接触検出部が特定している前記指標値が予め定められた閾値以上の押圧力を示すという条件を必須条件として含む所定の条件が満たされている間は、前記傾き検出部が検出する前記表示面の傾き度合いの如何にかかわらず前記表示面における画像の方向の変更を行わず、前記所定の条件が満たされていない間は、前記傾き検出部が検出する前記表示面の傾き度合いに応じた、前記表示面における画像の方向の変更を行う制御部と
    を備える装置。
  4. 前記接触検出部は、前記表示面におけるポインタの接触の位置を特定し、
    前記所定の条件は、前記接触検出部が特定している前記接触又は近接の位置が前記表示面内の予め定められた領域内であるという条件を必須条件として含む
    請求項3に記載の装置。
  5. 表示面に画像を表示する表示部と、
    前記表示面に対するポインタの接触又は近接を検出するとともに、ポインタの接触を検出した場合は当該接触における押圧力を示す指標値を特定する接触検出部と、
    基準方向に対する前記表示面の傾きを検出する傾き検出部と、
    前記表示部における画像の方向を決定する制御部と
    を備え、
    前記制御部は、第1のモードにおいて、前記接触検出部がポインタの接触又は近接を検出しているという条件を必須条件として含む所定の条件が満たされているか否かに基づき、前記傾き検出部が検出する前記表示面の傾き度合いに応じた、前記表示面における画像の方向の変更を行うか否かを決定し、
    前記制御部は、第2のモードにおいて、前記表示面における画像の方向の変更を行わず、
    前記制御部は、前記第1のモードにおいて、前記接触検出部が予め定められた閾値以上の押圧力を示す前記指標値を特定した場合、前記第2のモードに移行する
    装置。
  6. 前記制御部は、前記第1のモードにおいて、前記所定の条件が満たされている間は、前記傾き検出部が検出する前記表示面の傾き度合いの如何にかかわらず前記表示面における画像の方向の変更を行わず、前記所定の条件が満たされていない間は、前記傾き検出部が検出する前記表示面の傾き度合いに応じた、前記表示面における画像の方向の変更を行う
    請求項5に記載の装置。
  7. 前記接触検出部は、前記表示面におけるポインタの接触又は近接の位置を特定し、
    前記制御部は、前記第2のモードにおいて、前記接触検出部が特定した接触の位置が前記表示面の予め定められた領域内におけるポインタのスライドを示す場合、前記第のモードに移行する
    請求項5または6に記載の装置。
  8. 表示面に画像を表示する表示部と、前記表示面に対する複数のポインタの接触又は近接を検出する接触検出部と、基準方向に対する前記表示面の傾きを検出する傾き検出部とを備えるコンピュータに
    前記接触検出部が2以上の所定数以上のポインタの接触又は近接を検出しているという条件を必須条件として含む所定の条件が満たされている間は、前記傾き検出部が検出する前記表示面の傾き度合いの如何にかかわらず前記表示面における画像の方向の変更を行わず、前記所定の条件が満たされていない間は、前記傾き検出部が検出する前記表示面の傾き度合いに応じた、前記表示面における画像の方向の変更を行う処理
    を実行させるためのプログラム。
  9. 表示面に画像を表示する表示部と、前記表示面に対するポインタの接触を検出する接触検出部と、基準方向に対する前記表示面の傾きを検出する傾き検出部とを備えるコンピュータに
    前記接触検出部により検出した接触における押圧力を示す指標値を特定する処理と、
    前記指標値が予め定められた閾値以上の押圧力を示すという条件を必須条件として含む所定の条件が満たされている間は、前記傾き検出部が検出する前記表示面の傾き度合いの如何にかかわらず前記表示面における画像の方向の変更を行わず、前記所定の条件が満たされていない間は、前記傾き検出部が検出する前記表示面の傾き度合いに応じた、前記表示面における画像の方向の変更を行う処理
    を実行させるためのプログラム。
  10. 表示面に画像を表示する表示部と、前記表示面に対するポインタの接触又は近接を検出する接触検出部と、基準方向に対する前記表示面の傾きを検出する傾き検出部とを備えるコンピュータに
    第1のモードにおいて、前記接触検出部がポインタの接触又は近接を検出しているという条件を必須条件として含む所定の条件が満たされているか否かに基づき、前記傾き検出部が検出する前記表示面の傾き度合いに応じた、前記表示面における画像の方向の変更を行うか否かを決定する処理を実行させ、
    第2のモードにおいて、前記表示面における画像の方向の変更を行わせず、
    前記第1のモードにおいて、前記接触検出部がポインタの接触を検出した場合は当該接触における押圧力を示す指標値を特定し、前記指標値が予め定められた閾値以上の押圧力を示す場合、前記第2のモードに移行させる
    ためのプログラム。
JP2014531544A 2012-08-24 2013-07-10 画像の表示方向を制御する装置およびプログラム Active JP5842062B2 (ja)

Priority Applications (4)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012185225 2012-08-24
JP2012185225 2012-08-24
JP2014531544A JP5842062B2 (ja) 2012-08-24 2013-07-10 画像の表示方向を制御する装置およびプログラム
PCT/JP2013/068884 WO2014030455A1 (ja) 2012-08-24 2013-07-10 画像の表示方向を制御する装置およびプログラム

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2014531544A JP5842062B2 (ja) 2012-08-24 2013-07-10 画像の表示方向を制御する装置およびプログラム

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP5842062B2 true JP5842062B2 (ja) 2016-01-13
JPWO2014030455A1 JPWO2014030455A1 (ja) 2016-07-28

Family

ID=50149768

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2014531544A Active JP5842062B2 (ja) 2012-08-24 2013-07-10 画像の表示方向を制御する装置およびプログラム

Country Status (5)

Country Link
US (1) US9779481B2 (ja)
EP (1) EP2889737A4 (ja)
JP (1) JP5842062B2 (ja)
CN (1) CN104272234B (ja)
WO (1) WO2014030455A1 (ja)

Families Citing this family (25)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US20130249811A1 (en) * 2012-03-23 2013-09-26 Microsoft Corporation Controlling a device with visible light
US9741150B2 (en) 2013-07-25 2017-08-22 Duelight Llc Systems and methods for displaying representative images
US20150029225A1 (en) * 2013-07-29 2015-01-29 Microsoft Corporation Technique to Reverse Automatic Screen Content Rotation
JP2015026297A (ja) * 2013-07-29 2015-02-05 京セラ株式会社 携帯端末ならびに表示方向制御プログラムおよび方法
US20150160629A1 (en) * 2013-12-10 2015-06-11 Toshiba Global Commerce Solutions Holdings Corporation Systems and methods for initiating predetermined software function for a computing device based on orientation and movement
US20150207920A1 (en) * 2014-01-22 2015-07-23 Lg Electronics Inc. Mobile terminal and method of controlling the mobile terminal
CN105446419A (zh) * 2014-08-12 2016-03-30 富泰华工业(深圳)有限公司 电子装置及屏幕翻转方法
JP6550709B2 (ja) * 2014-09-30 2019-07-31 カシオ計算機株式会社 端末装置、表示制御方法及びプログラム
CN105574041A (zh) 2014-10-16 2016-05-11 阿里巴巴集团控股有限公司 一种数据重组方法和装置
JP6384730B2 (ja) * 2014-10-20 2018-09-05 日本精機株式会社 画面表示方法及び表示装置
CN105630345B (zh) * 2014-11-06 2019-02-19 阿里巴巴集团控股有限公司 一种控制显示方向的方法和设备
JP6292344B2 (ja) 2015-03-23 2018-03-14 株式会社村田製作所 タッチ式入力装置
CN104991752B (zh) * 2015-07-17 2017-10-17 小米科技有限责任公司 控制屏幕旋转的方法及装置
US9936138B2 (en) * 2015-07-29 2018-04-03 Samsung Electronics Co., Ltd. User terminal apparatus and control method thereof
CN105045395A (zh) * 2015-08-28 2015-11-11 京东方科技集团股份有限公司 一种显示装置及画面显示方法
CN105138244A (zh) * 2015-09-24 2015-12-09 联想(北京)有限公司 一种信息处理方法及电子设备
US10552946B2 (en) * 2015-10-05 2020-02-04 Canon Kabushiki Kaisha Display control apparatus and method for controlling the same based on orientation
CN105487797B (zh) * 2015-11-25 2019-02-05 Oppo广东移动通信有限公司 一种屏幕显示模式的控制方法及终端设备
US20170345396A1 (en) * 2016-05-24 2017-11-30 Lenovo (Singapore) Pte. Ltd. Configuring virtual display zones within one flexible display
CN106249876A (zh) * 2016-07-15 2016-12-21 宇龙计算机通信科技(深圳)有限公司 一种自动调节图像显示的方法及系统
CN106529266A (zh) * 2016-10-26 2017-03-22 深圳市金立通信设备有限公司 一种桌面背景图处理方法及终端
CN106569719A (zh) * 2016-11-05 2017-04-19 上海创功通讯技术有限公司 终端的控制方法及终端
CN106657659A (zh) * 2016-12-30 2017-05-10 努比亚技术有限公司 一种移动终端和控制屏幕的方法
CN106648393B (zh) * 2016-12-30 2019-05-28 中广热点云科技有限公司 一种平板电脑及控制平板电脑屏幕旋转的方法
CN106873823B (zh) * 2016-12-30 2019-08-16 南京中科创达软件科技有限公司 一种屏幕图像旋转控制方法、装置以及移动设备

Citations (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2012058332A (ja) * 2010-09-06 2012-03-22 Nec Corp 携帯端末装置及びプログラム
JP2012093897A (ja) * 2010-10-26 2012-05-17 Kyocera Corp 携帯端末、画面方向制御プログラムおよび画面方向制御方法
WO2012114592A1 (ja) * 2011-02-21 2012-08-30 Necカシオモバイルコミュニケーションズ株式会社 表示装置、表示制御方法およびプログラム
WO2013022000A1 (ja) * 2011-08-10 2013-02-14 株式会社ニコン 電子機器
JP2013069297A (ja) * 2011-09-23 2013-04-18 Samsung Electronics Co Ltd 携帯端末で自動画面回転を防止するための装置及び方法
JP5189197B1 (ja) * 2011-10-27 2013-04-24 シャープ株式会社 携帯情報端末

Family Cites Families (22)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2003216135A (ja) 2002-01-25 2003-07-30 Fuji Photo Film Co Ltd 情報表示装置
US7978176B2 (en) * 2007-01-07 2011-07-12 Apple Inc. Portrait-landscape rotation heuristics for a portable multifunction device
US8068121B2 (en) * 2007-06-29 2011-11-29 Microsoft Corporation Manipulation of graphical objects on a display or a proxy device
KR101499546B1 (ko) * 2008-01-17 2015-03-09 삼성전자주식회사 터치 스크린 장치의 디스플레이 영역 제어 방법, 장치, 및기록매체
KR101549558B1 (ko) * 2009-03-18 2015-09-03 엘지전자 주식회사 휴대 단말기 및 그 제어방법
US8817048B2 (en) 2009-07-17 2014-08-26 Apple Inc. Selective rotation of a user interface
JP5278259B2 (ja) * 2009-09-07 2013-09-04 ソニー株式会社 入力装置、入力方法及びプログラム
JP5446624B2 (ja) * 2009-09-07 2014-03-19 ソニー株式会社 情報表示装置、情報表示方法及びプログラム
JP5526789B2 (ja) * 2010-01-08 2014-06-18 ソニー株式会社 情報処理装置およびプログラム
KR101440737B1 (ko) * 2010-07-05 2014-09-17 후지쯔 가부시끼가이샤 전자 기기, 제어 프로그램 및 제어 방법
CA2807938C (en) * 2010-08-09 2017-08-22 Nike International Ltd. Monitoring fitness using a mobile device
KR20120059170A (ko) * 2010-11-30 2012-06-08 삼성전자주식회사 휴대단말기의 화면전환 제어 장치 및 방법
JP2012123451A (ja) * 2010-12-06 2012-06-28 Sony Corp 情報処理装置、情報処理システム及び情報処理方法
US8982045B2 (en) * 2010-12-17 2015-03-17 Microsoft Corporation Using movement of a computing device to enhance interpretation of input events produced when interacting with the computing device
KR20120089087A (ko) * 2011-02-01 2012-08-09 삼성전자주식회사 단말기 방향에 따른 사용자 인터페이스를 제공하는 단말기 및 방법
KR102075082B1 (ko) * 2011-06-20 2020-02-10 삼성전자주식회사 터치스크린을 가지는 장치 및 그 화면 변경 방법
JP5830935B2 (ja) * 2011-05-27 2015-12-09 ソニー株式会社 情報処理装置、情報処理方法およびコンピュータプログラム
JP2013054334A (ja) 2011-08-10 2013-03-21 Nikon Corp 電子機器
KR101962445B1 (ko) * 2011-08-30 2019-03-26 삼성전자 주식회사 터치 스크린을 갖는 휴대 단말기 및 그의 사용자 인터페이스 제공 방법
TW201337721A (zh) * 2012-03-06 2013-09-16 Acer Inc 手持式裝置及其相關控制方法
US9244499B2 (en) * 2012-06-08 2016-01-26 Apple Inc. Multi-stage device orientation detection
KR101885655B1 (ko) * 2012-10-29 2018-09-10 엘지전자 주식회사 이동 단말기

Patent Citations (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2012058332A (ja) * 2010-09-06 2012-03-22 Nec Corp 携帯端末装置及びプログラム
JP2012093897A (ja) * 2010-10-26 2012-05-17 Kyocera Corp 携帯端末、画面方向制御プログラムおよび画面方向制御方法
WO2012114592A1 (ja) * 2011-02-21 2012-08-30 Necカシオモバイルコミュニケーションズ株式会社 表示装置、表示制御方法およびプログラム
WO2013022000A1 (ja) * 2011-08-10 2013-02-14 株式会社ニコン 電子機器
JP2013069297A (ja) * 2011-09-23 2013-04-18 Samsung Electronics Co Ltd 携帯端末で自動画面回転を防止するための装置及び方法
JP5189197B1 (ja) * 2011-10-27 2013-04-24 シャープ株式会社 携帯情報端末

Also Published As

Publication number Publication date
EP2889737A4 (en) 2016-08-24
US20150193912A1 (en) 2015-07-09
CN104272234A (zh) 2015-01-07
JPWO2014030455A1 (ja) 2016-07-28
EP2889737A1 (en) 2015-07-01
US9779481B2 (en) 2017-10-03
WO2014030455A1 (ja) 2014-02-27
CN104272234B (zh) 2018-06-05

Similar Documents

Publication Publication Date Title
EP2876529B1 (en) Unlocking mobile device with various patterns on black screen
US9798395B2 (en) Electronic control apparatus and method for responsively controlling media content displayed on portable electronic device
US10318017B2 (en) Viewing images with tilt control on a hand-held device
US20160117096A1 (en) Display control device, display control method, and computer program
US10447744B2 (en) Simultaneous input system for web browsers and other applications
US9349342B2 (en) Display method and electronic device
JP6144242B2 (ja) 3dリモートコントローラ用のguiアプリケーション
AU2013223015B2 (en) Method and apparatus for moving contents in terminal
US9519350B2 (en) Interface controlling apparatus and method using force
EP2715491B1 (en) Edge gesture
US10031586B2 (en) Motion-based gestures for a computing device
JP6009454B2 (ja) コンピューティング装置の動きを利用するコンピューティング装置と相互作用するときに発生する入力イベントの解釈の強化
US9910505B2 (en) Motion control for managing content
JP2015144015A (ja) 携帯情報端末、入力制御方法、およびプログラム
KR20160048967A (ko) 웨어러블 전자 디바이스를 위한 크라운 입력
US10186019B2 (en) Information processing apparatus, information processing method and computer program that enables canceling of screen rotation
US9542005B2 (en) Representative image
EP2405299B1 (en) Information processing device, information processing method, and program
EP2426574B1 (en) Information processing apparatus, program, and control method
USRE47070E1 (en) Input apparatus, control apparatus, control system, and control method
US9671880B2 (en) Display control device, display control method, and computer program
TWI571790B (zh) 依感測信號更改圖示座標值的方法與電子裝置
EP2676178B1 (en) Breath-sensitive digital interface
US20180088775A1 (en) Method of controlling mobile device with touch-sensitive display and motion sensor, and mobile device
US10031657B2 (en) Tilt-based view scrolling with baseline update for proportional and dynamic modes

Legal Events

Date Code Title Description
TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20151110

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20151116

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5842062

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250