JP5839451B2 - Content display device, content display method, and program - Google Patents

Content display device, content display method, and program Download PDF

Info

Publication number
JP5839451B2
JP5839451B2 JP2011160957A JP2011160957A JP5839451B2 JP 5839451 B2 JP5839451 B2 JP 5839451B2 JP 2011160957 A JP2011160957 A JP 2011160957A JP 2011160957 A JP2011160957 A JP 2011160957A JP 5839451 B2 JP5839451 B2 JP 5839451B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
touch
unit
display
content
display screen
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2011160957A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2013025621A (en
Inventor
香生里 井坂
香生里 井坂
毅 池原
毅 池原
悟史 久継
悟史 久継
Original Assignee
日本電気株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 日本電気株式会社 filed Critical 日本電気株式会社
Priority to JP2011160957A priority Critical patent/JP5839451B2/en
Publication of JP2013025621A publication Critical patent/JP2013025621A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP5839451B2 publication Critical patent/JP5839451B2/en
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、コンテンツ表示装置、コンテンツ表示方法およびプログラムに関する。 The present invention relates to a content display apparatus, a content display method and a program.

タッチパネルにおいて同時に複数のタッチが行われる同時タッチに関連して幾つかの技術が示されている。 It is shown several techniques simultaneously associated with simultaneous touches the plurality of touch is performed in the touch panel.
例えば、特許文献1に記載のタッチ位置検出装置では、送波器を経由して分波器群から送波され、集波器群を経由して受波器がパルス形の信号波を受信する。 For example, the touch position detecting apparatus described in Patent Document 1 is transmitting via the transmitting unit from the demultiplexer group wave receiver via the Atsumariha unit group receives a signal wave of the pulse-shaped . 受信した信号はタッチ位置/押圧検出部に送られ、ここで、その信号波のうちどの集波器で受信したものが減衰しているかどうかを信号波の減衰している位置および減衰レベルから検出する。 Received signal is sent to the touch position / press detection unit, wherein, the detection of any current signal wave whether or not the received is attenuated by wave device of decaying position and the attenuation level of the signal wave to. これを受けた同時複数タッチ位置検出部は、X検出位置、Y検出位置とその押圧により、タッチ位置を検出する。 Simultaneous multiple touch position detecting unit which receives the, X detection position, and by the pressing Y position detection to detect a touch position.
これにより、同時に複数のタッチをしたときに個々のタッチ位置を検出でき、かつ、耐久性を向上できるとされている。 Thus, there is a simultaneously can detect individual touch positions when the plurality of touch, and durability can be improved.

特開平7−230352号公報 JP-7-230352 discloses

特許文献1に記載のタッチ位置検出装置など、複数のタッチを検出する装置において、複数ユーザによって同時にタッチが行われると、個々のユーザが行った操作とは異なる操作を当該装置が検出して、ユーザの意図しない動作を行ってしまうおそれがある。 A touch position detection device described in Patent Document 1, the device for detecting a plurality of touch, the touch is simultaneously performed by multiple users, different operations from operations individual users was performed detected by the device, there is a possibility that performs user unintended operation. 例えば、あるユーザが、2本の指でウィンドウをほぼ線対称にドラッグするウィンドウ拡大操作を行い、他のユーザが、1本の指でウィンドウをドラッグするウィンドウ移動操作を行った場合、これらの操作入力を受けた装置が、拡大操作における1本の指のドラッグと、移動操作におけるドラッグのうち1本分とを検出すると、2本の指でウィンドウをほぼ点対称にドラッグする回転操作が行われたと誤判定して、ウィンドウを回転させるという、ユーザの意図しない動作を行ってしまうおそれがある。 For example, a user may execute a window expansion operation of dragging substantially axisymmetrically window with two fingers, the other users, in the case of performing the window moving operation of dragging the window with one finger, these operations device that has received the input, and dragging the one finger in the enlargement operation, when detecting the one roll of the drag in a mobile operation, rotating operation of dragging approximately point symmetrical windows with two fingers is performed Tato erroneous determination to, of rotating the window, there is a possibility that performs an unintended operation of the user.

本発明は、上述の課題を解決することのできるコンテンツ表示装置、コンテンツ表示方法およびプログラムを提供することを目的としている。 The present invention relates to a content display device which can solve the problems described above, and its object is to provide a content display method and a program.

この発明は上述した課題を解決するためになされたもので、 本発明の一態様によるコンテンツ表示装置は、表示画面を有する表示部と、前記表示画面にデジタルコンテンツを表示させる制御部と、前記表示画面上の同時タッチを検出可能なタッチ入力部と、を具備し、前記制御部は、前記表示画面を分割した領域毎に当該領域の大きさに応じて設定されているタッチ位置間の有効距離に従って、当該領域毎に、前記タッチ入力部が検出した同時タッチの有効性を判定し、有効と判定した前記同時タッチに基づいて、前記表示画面への前記デジタルコンテンツの表示を行うことを特徴とする。 The present invention has been made to solve the problems described above, the content display device according to an aspect of the present invention includes a display unit having a display screen, and a control unit for displaying the digital content on the display screen, the display anda touch input unit capable of detecting the simultaneous touch on the screen, the control unit, the effective distance between the touch position is set according to the size of the area for each obtained by dividing the display screen area accordingly a feature for each said area, to determine the effectiveness of the simultaneous touch the touch input unit detects, on the basis of the simultaneous touches that are judged to be valid, to carry out display of the digital content to the display screen to.

また、本発明の一態様によるコンテンツ表示方法は、コンテンツ表示装置のコンテンツ表示方法であって、表示画面にデジタルコンテンツを表示させる制御ステップと、前記表示画面上の同時タッチを検出するタッチ検出ステップと、を具備し、前記制御ステップにて、 前記表示画面を分割した領域毎に当該領域の大きさに応じて設定されているタッチ位置間の有効距離に従って、当該領域毎に、前記タッチ検出ステップで検出した同時タッチの有効性を判定し、有効と判定した前記同時タッチに基づいて、前記表示画面への前記デジタルコンテンツの表示を行うことを特徴とする。 The content display method according to an aspect of the present invention is a content display method of the content display device, and a control step of displaying the digital content on a display screen, a touch detecting step of detecting a simultaneous touch on the display screen , comprising a, in the control step, in accordance with the effective distance between the touch position is set according to the size of the area for each obtained by dividing the display screen area, for each said region, with the touch detecting step to determine the validity of the detected simultaneous touch, based on the simultaneous touches that are judged to be valid, and performs displaying of the digital content to the display screen.

また、本発明の一態様によるプログラムは、コンテンツ表示装置としてのコンピュータに、表示画面上の同時タッチを検出するタッチ検出ステップと、 前記表示画面を分割した領域毎に当該領域の大きさに応じて設定されているタッチ位置間の有効距離に従って、当該領域毎に、前記タッチ検出ステップで検出した同時タッチの有効性を判定する有効性判定ステップと、前記有効性判定ステップにて有効と判定したタッチに基づいて、前記表示画面へのデジタルコンテンツの表示を行う表示ステップとを実行させるためのプログラムである。 The program according to an aspect of the present invention causes a computer of a content display device, a touch detecting step of detecting a simultaneous touch on the display screen, depending on the size of the area for each obtained by dividing the display screen area accordance effective distance between that has been set touch position, for each said region, the validity determining step determining the efficacy of simultaneous touches detected by the touch detecting step determines that valid at the validity determination step touch based on a program for executing a display step for displaying the digital content to the display screen.

本発明によれば、複数ユーザによって同時にタッチが行われた場合に、ユーザの意図しない動作を抑制し得る。 According to the present invention, when a touch is simultaneously made by a plurality of users, it can inhibit unintended operation of the user.

本発明の一実施形態におけるコンテンツ表示装置の機能構成を示す概略ブロック図である。 It is a schematic block diagram showing a functional configuration of a content display device in an embodiment of the present invention. 同実施形態におけるコンテンツ表示装置を具備するコンテンツ表示システムの装置構成を示す概略構成図である。 Is a schematic diagram showing an apparatus configuration of a content display system comprising a content display device in the same embodiment. 同実施形態におけるコンテンツ表示装置の外形の概略を示す斜視図である。 Is a perspective view schematically showing the outline of a content display device in the same embodiment. 同実施形態の表示部における表示例を示す説明図である。 It is an explanatory view showing a display example on the display unit of the embodiment. 同実施形態にて、コンテンツ表示領域において行い得るタッチ操作の例を示す図である。 At the same embodiment, showing an example of a touch operation may be performed in the content display area. 同実施形態において、有効性判定部が、有効タッチ数に基づいて同時タッチの有効性を判定する例を示す説明図である。 In this embodiment, the validity determining unit is an explanatory diagram showing an example of determining the efficacy of simultaneous touches on the basis of the valid touch number. 同実施形態において、有効性判定部が、タッチ位置間の距離に基づいて同時タッチの有効性を判定する例を示す説明図である。 In this embodiment, the validity determining unit is an explanatory diagram showing an example of determining the efficacy of simultaneous touches on the basis of the distance between the touch location. 同実施形態において、有効性判定部が有効と判定したタッチに基づいて、表示制御部が、表示画面におけるデジタルコンテンツの向きを制御する例を示す説明図である。 In this embodiment, based on the touch validity determining unit determines that valid, the display control unit is an explanatory diagram showing an example of controlling the orientation of the digital content on the display screen. 同実施形態において、コンテンツ表示装置がタッチを検出して表示を更新する処理手順を示すフローチャートである。 In this embodiment, a flow chart illustrating a processing procedure of the content display device to update the display to detect a touch.

以下、図面を参照して、本発明の実施の形態について説明する。 Hereinafter, with reference to the drawings, embodiments of the present invention are described.
図1は、本発明の一実施形態におけるコンテンツ表示装置の機能構成を示す概略ブロック図である。 Figure 1 is a schematic block diagram showing a functional configuration of a content display device in an embodiment of the present invention. 同図において、コンテンツ表示装置100は、通信部110と、表示部120と、タッチ入力部130と、制御部210と、記憶部310とを具備する。 In the figure, the content display device 100 includes a communication unit 110, a display unit 120, a touch input unit 130 comprises a control unit 210, a storage unit 310. 制御部210は、通信制御部211と、入力処理部221と、有効性判定部222と、コンテンツ管理部231と、表示制御部232とを具備する。 Control unit 210, a communication control unit 211, an input processing unit 221, a validity determination unit 222, a content management unit 231, and a display control unit 232. 記憶部310は、コンテンツ記憶部311と、判定基準記憶部312とを具備する。 Storage unit 310, a content storage unit 311 comprises a criterion storage unit 312.

コンテンツ表示装置100は、本発明における情報処理装置の一例であり、同時タッチの有効性を判定し、有効と判定したタッチに基づいて表示処理等の処理を行う。 Content display device 100 is an example of an information processing apparatus according to the present invention, to determine the effectiveness of the simultaneous touch, it performs processing of the display processing or the like based on the touch was determined to be valid.
ここでいう同時タッチは、表示画面(タッチ検出領域)上の複数の位置を同時にタッチしている状態を含むタッチ操作(表示画面をタッチすることによる操作入力)である。 Here simultaneous touch refers is a display screen (touch sensitive area) simultaneously touched to have a touch operation including status plurality of positions on the (operation input by touching the display screen). 同時タッチには、1つの操作入力として行われる複数のタッチと、2つ以上の操作入力が同時に行われた場合の、これら操作入力としての複数のタッチとが含まれる。 The simultaneous touches, a plurality of touch to be performed as one operation input, when two or more operation input has been performed at the same time, includes a plurality of touch as these operation input.

なお、同時タッチにおける各タッチは必ずしも同時に開始される必要は無く、表示画面上の1点のタッチが継続している状態で、当該表示画面上の他の点がタッチされる操作も同時タッチに含まれる。 Incidentally, rather than each touch of simultaneous touches need not necessarily be started at the same time, in a state where the touch point on the display screen is continued, operation simultaneous touch other points on the display screen is touched included. 同様に、同時タッチにおける各タッチは必ずしも同時に終了する必要は無い。 Similarly, each touch in the simultaneous touch is not always necessary to end at the same time.
なお、本実施形態では、後述するようにコンテンツ表示装置100(表示部120)が表示画面を具備するが、コンテンツ表示装置100が、当該コンテンツ表示装置100の外部にある表示画面上の同時タッチの有効性を判定するようにしてもよい。 In the present embodiment, although the content display device 100 as will be described later (display unit 120) comprises a display screen, the content display device 100, simultaneous touches on the display screen that is external of the content display device 100 it may be determined validity.
また、ここでいう同時タッチの有効性の判定は、同時タッチ含まれる各タッチを有効とするか無効とするかの判定である。 The determination of the effectiveness of simultaneous touches here is a judgment as invalid or valid each touch included simultaneous touch. 具体的な判定方法については後述する。 It will be specifically described later determination method.

通信部110は、インターネット(Internet)あるいはLAN(Local Area Network)等のコンピュータネットワークに接続されて情報の送受信を行う。 The communication unit 110, the Internet is connected to a computer network such as (Internet) or LAN (Local Area Network) for transmitting and receiving information. 特に、通信部110は、コンピュータネットワークに接続されたサーバ装置から、各種デジタルコンテンツを取得(受信)し、取得したデジタルコンテンツを通信制御部211に出力する。 In particular, the communication unit 110 from a server device connected to the computer network, obtaining various digital contents and (reception), and outputs the digital content acquired in the communication control unit 211.

なお、ここでいうデジタルコンテンツは、デジタルデータにて示されるコンテンツである。 The digital content referred to here is the content indicated by the digital data. また、ここでいうコンテンツは、視覚的に表示可能な様々な情報の総称である。 The content here is a visually displayable generic term for various information. コンテンツには、動画像データや静止画像データやテキストデータが含まれる。 The content includes moving picture data and still picture data and text data. 例えば、コンテンツには、静止画像として表示される地図データや、地図上に表示される各種アイコンや、地図上のアイコンに対応付けて表示されるテキストデータ(文字データ)などが含まれる。 For example, the content, and the map data displayed as a still image, various icons displayed on a map, and the like text data displayed in association with the icon on the map (character data).

表示部120は、例えば液晶パネル等の表示画面を有し、表示制御部232の制御に従って、表示画面にデジタルコンテンツを表示する。 Display unit 120 has, for example, a display screen such as a liquid crystal panel in accordance with the control of the display control unit 232 displays the digital contents on the display screen.
タッチ入力部130は、表示部120の表示画面に設けられたタッチセンサを有し、当該表示画面上のタッチを検出する。 Touch input unit 130 has a touch sensor provided on the display screen of the display unit 120, detects a touch on the display screen. そして、タッチ入力部130は、検出したタッチの表示画面における位置(以下、「タッチ位置」と称する)を示す信号を入力処理部221に出力する。 The touch input unit 130, the position on the display screen of the detected touch (hereinafter, referred to as "touch position") outputs a signal indicating the input processing unit 221.
特に、タッチ入力部130は、表示部120の表示画面上の同時タッチを検出可能である。 In particular, the touch input unit 130 can detect the simultaneous touch on the display screen of the display unit 120.

タッチ入力部130が具備するタッチセンサとしては、同時タッチを検出可能な様々なものを用いることができる。 The touch sensor touch input unit 130 is provided, it is possible to use a simultaneous touch detectable various things. 例えば、タッチ入力部130が具備するタッチセンサは、超音波表面弾性波方式(SAW(Surface Acoustic Wave)方式)のものであってもよいし、投影型静電容量方式(Projected Capacitive Type)のものであってもよいし、抵抗膜方式(Resistive Type)のものであってもよい。 For example, a touch sensor touch input unit 130 is provided are those of the ultrasonic surface acoustic wave system (SAW (Surface Acoustic Wave) method) may be one of, projective capacitive (Projected Capacitive Type) it may be, may be of the resistive type (resistive Type).

制御部210は、例えば、コンテンツ表示装置100の具備する中央処理装置(Central Processing Unit;CPU)が、コンテンツ表示装置100の具備する記憶デバイスからプログラムを読み出して実行することによって構築され、コンテンツ表示装置100の各部を制御する。 Control unit 210, for example, a central processing unit comprising a content display device 100 (Central Processing Unit; CPU) is constructed by reading and executing the program from the storage device comprising a content display device 100, the content display device to control the 100 various parts of.

通信制御部211は、通信部110を制御して情報の送受信を行わせる。 The communication control unit 211 to perform the transmission and reception of information and controls the communication unit 110. 特に、通信制御部211は、タッチ入力部130が受け付けるユーザ操作に応じて、通信部110を介してデジタルコンテンツを取得し、取得したデジタルコンテンツをコンテンツ管理部231に出力してコンテンツ記憶部311に保存させる。 In particular, the communication control unit 211, in response to a user operation touch input unit 130 receives, acquires the digital content via the communication unit 110, the content storage unit 311 outputs the digital content obtained in the content management section 231 to be saved.

入力処理部221は、タッチ位置を示す信号がタッチ入力部130から出力されると、当該信号を座標情報に変換して有効性判定部222に出力する。 Input processing unit 221, a signal indicating the touch position is output from the touch input unit 130, converts the said signal to the coordinate information on the validity determination unit 222. 例えば、表示部120の表示画面は長方形をなす。 For example, the display screen of the display unit 120 is a rectangular shape. そして、当該表示画面には、所定の頂点を原点とし、長辺方向をX軸方向とし、短辺方向をY軸方向として、表示画面が第1象限に位置するよう2次元直交座標が設定されている。 Then, on the display screen, a predetermined apex the origin, the longitudinal direction is the X-axis direction, the short side direction as the Y-axis direction, two-dimensional orthogonal coordinates as the display screen is located in the first quadrant is set ing. そして、入力処理部221は、当該座標を用いて、タッチ入力部130から出力される信号を座標情報に変換して有効性判定部222に出力する。 Then, the input processing unit 221, using the coordinates, converts the signal output from the touch input unit 130 to the coordinate information on the validity determination unit 222.

有効性判定部222は、タッチ入力部130が同時タッチを検出すると、当該同時タッチの有効性を判定する。 The validity determining unit 222, the touch input unit 130 detects the simultaneous touch, determining the efficacy of the simultaneous touch.
具体的には、有効性判定部222は、表示部120の表示画面を分割した領域毎にタッチの有効性を判定する。 Specifically, the validity determining unit 222 determines the validity of the touch for each obtained by dividing a display screen of the display unit 120 region. 例えば、表示部120は複数のウィンドウ(表示領域)を表示画面に表示し、有効性判定部222は、当該ウィンドウ毎にタッチの有効性を判定する。 For example, the display unit 120 displays a plurality of windows (display area) on the display screen, the validity determining unit 222 determines the validity of the touch for each said window.

ここで、表示部120が、複数のサービスを実行し、サービス毎に1つのウィンドウを開いて当該サービスおけるデジタルコンテンツを表示している状態で、あるウィンドウに対して行われた入力操作(タッチ)は、他のウィンドウを用いて実行されるサービスに影響しないことが考えられる。 Here, the display unit 120 executes the multiple services, in a state in which open one window for each service are viewing the service definitive digital content, the input operation performed on a window (touch) It is believed to have no effect on the service to be performed in other windows. すなわち、タッチ入力部130が、異なるウィンドウで同時にタッチを検出した場合、コンテンツ表示装置100が各ウィンドウにおいてタッチに基づく処理を実行しても、他のウィンドウ(他のサービス)には影響しないことが期待できる。 That is, the touch input unit 130, when detecting a touch at the same time in different windows, that the content display device 100 also perform processing based on the touch at each window, does not affect the other window (other services) It can be expected.

そこで、有効性判定部222が、ウィンドウ毎にタッチの有効性を判定することで、コンテンツ表示装置100が、複数の操作入力に基づいて複数の処理を並列実行するようにでき、かつ、操作が行われたサービス以外のサービスに対する不測の動作など、いずれのユーザも意図しない動作(以下では、「誤動作」と称する)を抑制し得る。 Therefore, the validity determining unit 222, by determining the validity of the touch for each window, the content display device 100, can be so executed in parallel multiple processing based on a plurality of operation input, and operation such unexpected behavior for services other than made service, any user are not intended operation (hereinafter, referred to as "malfunction") can inhibit.

あるいは、有効性判定部222は、表示画面を分割した領域毎に設定された有効タッチ数に従って、当該領域毎にタッチの有効性を判定する。 Alternatively, the validity determining unit 222 determines according to the effective touch number set for each divided display screen area, the effectiveness of the touch for each such region. ここでいうタッチ数は、タッチ入力部130が検出したタッチの数である、また、有効タッチ数は、タッチ入力部130が検出したタッチの数に対する判定閾値としての定数である。 Touch number here is the number of touch the touch input unit 130 detects, The effective touch number, touch input unit 130 is a constant as a determination threshold value for the number of touches detected. この有効タッチ数は、例えば、表示制御部232が表示画面を分割した領域としてのウィンドウを新たに表示する際に、当該ウィンドウの特性(特に、当該ウィンドウに対する操作としてシングルタッチのみが規定されているか、あるいはマルチタッチが規定されているか)に基づいて、有効性判定部222が設定して判定基準記憶部312に書き込んでおく。 Or the effective touch number, for example, when newly displaying a window as an area where the display control unit 232 divides the display screen, the characteristics of the window (in particular, only a single touch is defined as an operation with respect to the window or on the basis of multi or touch are defined), it is written to the criterion storage unit 312 sets the validity determination unit 222. なお、ここでいうマルチタッチは、1人のユーザによって行われる同時タッチである。 It should be noted that the multi-touch here is a simultaneous touches to be carried out by a single user.

また、例えば、静止画像を表示するウィンドウにおける有効タッチ数は2に設定されており、後述する拡大等のマルチタッチ操作が可能となっている。 Further, for example, the effective touch number in the window for displaying a still image is set to 2, which enables multi-touch operation of enlargement to be described later. そして、有効性判定部222は、静止画像を表示するウィンドウの表示領域にてタッチ入力部130が3つ以上のタッチを検出すると、これらのタッチのうちいずれか2つを有効と判定する。 Then, the validity determining unit 222 determines the touch input unit 130 detects three or more touch, and enable any two of these touch on the display area of ​​the window for displaying a still image. 例えば、有効性判定部222は、操作開始(表示画面へのタッチ開始)が早い順に2つのタッチを有効とする。 For example, the validity determining unit 222 (touch start of the display screen) operation start is to enable two touch ascending order.
あるいは、有効性判定部222が、当該領域における全てのタッチを無効とするようにしてもよい。 Alternatively, the validity determining unit 222 may be invalidated every touch in the region.

このように、有効性判定部222が、有効タッチ数に従ってタッチの有効性を判定することで、複数のユーザによってタッチ操作が同時に行われた場合に、コンテンツ表示装置100が誤動作することを抑制し得る。 Thus, the validity determining unit 222, by determining the validity of the touch according to the effective touch number, when the touch operation by a plurality of users is performed at the same time, the content display device 100 is suppressed from malfunctioning obtain. 詳細については後述する。 It will be described in detail later.

または、有効性判定部222は、表示画面を分割した領域毎に設定されたタッチの優先度に従って、タッチの有効性を判定する。 Or, the validity determining unit 222 according to the priority of the touch which is set for each divided display screen area to determine the validity of the touch. ここでいうタッチの優先度は、表示画面を分割した領域(例えばウィンドウ)の各々において、当該領域に対する入力操作としてのタッチの種類毎の優先度である。 Wherein the priority of the touch say, in each of the areas obtained by dividing a display screen (e.g. windows), a priority for each type of touch as an input operation on the region. このタッチの優先度は、例えば、表示制御部232が表示画面を分割した領域としてのウィンドウを新たに表示する際に、当該ウィンドウに適用可能なタッチの種類毎に有効性判定部222が設定して、判定基準記憶部312に書き込んでおく。 Priority of the touch, for example, when newly displaying a window as an area where the display control unit 232 divides the display screen, sets the validity determination unit 222 for each kind of the applicable touch the window Te, it is written in the criterion storage unit 312.

例えば、有効性判定部222は、メニューウィンドウに表示される各項目のうち、データを保存する項目のタッチの優先度として、サービスを終了する項目のタッチの優先度よりも高い優先度を記憶している。 For example, the validity determining unit 222, among the items displayed in the menu window, as the priority of touch fields for storing data, and stores the higher priority than the priority of the touch fields to terminate the service ing. そして、有効性判定部222は、データを保存する項目とサービスを終了する項目とが同時にタッチされた場合、データを保存する項目のタッチを有効と判定し、コンテンツ管理部231にコンテンツデータの保存(コンテンツ記憶部311への書込)を実行させる。 Then, the validity determining unit 222, if the item to end the items and services that store data are simultaneously touched, it is determined that effective touch entry that stores data, storage of the content data to the content management unit 231 to execute (writing to the content storage unit 311). これによって、データを保存せずにサービスを終了して当該データが失われてしまう事態を回避できる。 Thus, it is possible to avoid a situation in which to end the service without saving the data the data is lost.
このように、有効性判定部222が、タッチの優先度に従ってタッチの有効性を判定することで、タッチ入力部130が複数の操作入力を検出した場合に、コンテンツ表示装置100は、安全側の動作(例えば、比較的修復容易な動作)を実行し得る。 Thus, the validity determining unit 222, by determining the validity of the touch according to the priority of the touch, if the touch input unit 130 detects a plurality of operation input content display device 100, the safe side It may perform an operation (e.g., relatively repair easy operation).

あるいは、有効性判定部222は、タッチ位置間の有効距離に従って、同時タッチの有効性を判定する。 Alternatively, the validity determining unit 222, in accordance with the effective distance between the touch positions, determining the efficacy of simultaneous touches. ここでいうタッチ位置間の有効距離は、2つのタッチ位置の距離に対する判定閾値としての所定の距離である。 Effective distance between the touch position here is a predetermined distance as the determination threshold for the distance of the two touch positions. このタッチ位置間の有効距離は、例えば、表示部120を分割した領域毎に当該領域の大きさに応じて設定されている。 Effective distance between the touch location, for example, are set according to the size of the area for each obtained by dividing a display unit 120 region. 例えば、タッチ位置間の有効距離は、ユーザ設定によって、ウィンドウの対角線の長さの3分の1に設定される。 For example, the effective distance between the touch positions by the user setting, is set to one third of the length of a diagonal line of the window. そして、表示制御部232が、表示画面を分割した領域としてのウィンドウを新たに表示する際に、当該ウィンドウの大きさに応じて、有効性判定部222が、当該ウィンドウにおける有効距離を設定して判定基準記憶部312に書き込む。 Then, the display control unit 232, when the newly displayed window as obtained by dividing the display screen area, according to the size of the window, the validity determination section 222 sets the effective distance of the window writing the criteria storage unit 312. そして、ウィンドウの大きさが変更されるたびに、有効性判定部222が当該ウィンドウにおける有効距離を更新して判定基準記憶部312に書き込む(上書きする)。 Each time the size of the window is changed, the validity determining unit 222 (overwritten) writes the criteria storage unit 312 updates the effective distance of the window.

有効性判定部222が、タッチ位置間の有効距離に従って同時タッチの有効性を判定することで、後述するように、複数の入力操作におけるタッチを1つの入力操作におけるタッチとする誤操作をコンテンツ表示装置100が検出して誤動作することを抑制し得る。 The validity determining unit 222, by determining the validity of the simultaneous touch in accordance with the effective distance between the touch location, as will be described later, the content display device an erroneous operation of the touch in a plurality of input operations with the touch of a single input operation 100 may be prevented from malfunction by detecting.

あるいは、有効性判定部222は、タッチ入力部130が検出した複数のタッチの時間間隔に基づいて、タッチの有効性を判定する。 Alternatively, the validity determining unit 222, based on a time interval of a plurality of touch that the touch input unit 130 detects, determines the validity of the touch.
例えば、判定基準記憶部312が、タッチの時間間隔の判定閾値を記憶しておく。 For example, the criterion storage unit 312 stores the determination threshold time interval of the touch. そして、有効性判定部222は、同時タッチにおける最初のタッチの開始時刻と次のタッチとの開始時刻との差が判定閾値以内の場合に両方のタッチを有効と判定する。 Then, the validity determining unit 222 determines both the touch valid if the difference between the start time of the start time and the next touch of the first touch in the simultaneous touch is within the determination threshold value. 一方、両者の差が判定閾値よりも大きい場合、有効性判定部222は、後から行われたタッチ、あるいは両方のタッチを無効と判定する。 On the other hand, if the difference therebetween is larger than the determination threshold value, the validity determining unit 222, the touch was performed later or determines that disable both touch.

このように、有効性判定部222が、複数のタッチの時間間隔に基づいて、タッチの有効性を判定することで、複数のユーザによるタッチが時間的に重なった場合や、ユーザの服の袖やネクタイ等によるタッチをタッチ入力部130が検出した場合に、コンテンツ表示装置100が誤動作することを抑制し得る。 Thus, the validity determination unit 222, based on a time interval of a plurality of touch, by determining the validity of the touch, and when a touch by a plurality of users overlap in time, the sleeve of the user's clothing when the touch by and ties such as a touch input unit 130 detects, the content display device 100 can be prevented from malfunctioning. 詳細については後述する。 It will be described in detail later.

コンテンツ管理部231は、コンテンツ記憶部311へのデジタルコンテンツの保存や、コンテンツ記憶部311が記憶するデジタルコンテンツの読出や更新を行うなど、コンテンツ記憶部311が記憶するデジタルコンテンツを管理する。 Content management unit 231, storage and digital content to the content storage unit 311, etc. perform reading and updating of the digital content by the content storage unit 311 stores and manages the digital content by the content storage unit 311 stores.
表示制御部232は、有効性判定部222が有効と判定したタッチに基づいて、表示部120の表示画面へのデジタルコンテンツの表示を制御する。 The display control unit 232, based on the touch validity determination unit 222 determines that effective, controls the display of digital content on the display screen of the display unit 120. 特に表示制御部232は、表示部120の具備する表示画面にデジタルコンテンツを表示させる。 In particular the display control unit 232 displays the digital content on a display screen comprising the display unit 120. 例えば、表示制御部232は、有効性判定部222が有効と判定したタッチに基づいて、デジタルコンテンツの表示の移動や拡大・縮小や回転や、表示画面におけるデジタルコンテンツの向きの制御を行う。 For example, the display control unit 232, based on the touch validity determination unit 222 determines that the effective display moving and scaling or rotation or the digital content, and controls the orientation of the digital content on the display screen.

なお、表示制御部232は、本発明における処理部の一例である。 The display control unit 232 is an example of the processing unit in the present invention. そして、有効性判定部222が有効と判定したタッチに基づいて表示制御部232が行う、表示部120の表示画面へのデジタルコンテンツの表示の制御は、当該処理部が行う処理の一例である。 Then, the display control unit 232 performs based on the touch validity determination unit 222 determines that effective, display control of the digital content on the display screen of the display unit 120 is an example of a process in which the processing unit is performed.

記憶部310は、コンテンツ表示装置100が具備する記憶デバイスの記憶領域によって構成され、各種データを記憶する。 Storage unit 310 is constituted by a storage area of ​​the storage device the content display device 100 is provided, for storing various data.
コンテンツ記憶部311は、コンテンツ管理部231が書き込む各種デジタルコンテンツを記憶する。 Content storage unit 311 stores various digital contents content management unit 231 writes.
判定基準記憶部312は、有効性判定部222が同時タッチの有効性を判定する際に用いる各種判定基準を記憶する。 Criterion storage unit 312 stores various criteria to be used when the validity determining unit 222 to determine the validity of the simultaneous touch. 例えば、判定基準記憶部312は、有効タッチ数や、タッチ位置間の有効距離や、タッチの優先度や、タッチの時間間隔の判定閾値を記憶する。 For example, the criterion storage unit 312, valid touch number and the effective distance and between the touch position, touch priority or stores the determination threshold time interval of the touch.

図2は、コンテンツ表示装置100を具備するコンテンツ表示システムの装置構成を示す概略構成図である。 Figure 2 is a schematic diagram showing an apparatus configuration of a content display system comprising a content display device 100. 同図において、コンテンツ表示システム1は、コンテンツ表示装置100と、コンピュータネットワーク900と、複数のサービス情報配信サーバ装置910とを具備する。 In the figure, the content display system 1 includes a content display device 100, a computer network 900, and a plurality of service information distribution server device 910. そして、コンテンツ表示装置100は、コンピュータネットワーク900を介して各サービス情報配信サーバ装置910に接続されている。 Then, the content display device 100 is connected via a computer network 900 to each service information distribution server device 910. 同図に示すコンテンツ表示装置100は、図1で説明したコンテンツ表示装置100と同一であり、ここでは説明を省略する。 Content display device 100 shown in the figure is the same as the content display device 100 described in FIG. 1, a description thereof will be omitted.

サービス情報配信サーバ装置910の各々は、クライアントとしてのコンテンツ表示装置100からの要求に応じて各種サービスを提供する。 Each of the service information distribution server device 910 provides various services in response to a request from the content display device 100 as a client. 特に、サービス情報配信サーバ装置910の各々は、コンテンツ表示装置100に対してデジタルコンテンツを送信する。 In particular, each of the service information distribution server device 910 transmits the digital content to the content display device 100.
コンピュータネットワーク900は、例えばインターネットまたはLANであり、サービス情報配信サーバ装置910の各々とコンテンツ表示装置100との間で各種データを伝送する。 Computer network 900 is, for example, the Internet or LAN, to transmit various data between each and the content display device 100 of the service information distribution server device 910. 特に、コンピュータネットワーク900は、サービス情報配信サーバ装置910の各々からコンテンツ表示装置100に送信されるデジタルコンテンツを伝送する。 In particular, the computer network 900 transmits the digital content transmitted from each of the service information distribution server device 910 to the content display device 100.
このようにして、コンテンツ表示装置100は、サービス情報配信サーバ装置910の各々からデジタルコンテンツを取得し、取得したデジタルコンテンツに応じた領域(例えばウィンドウ)を、表示部120の表示画面に生成して当該デジタルコンテンツを表示する。 In this way, the content display device 100 acquires the digital content from each of the service information distribution server device 910, the region corresponding to the digital content obtained (e.g. windows), and generates the display screen of the display unit 120 displaying the digital content.

図3は、コンテンツ表示装置100の外形の概略を示す斜視図である。 Figure 3 is a perspective view schematically showing the outline of the content display device 100. 同図に示すように、コンテンツ表示装置100はテーブル形状に構成され、その天板部分に表示部120の表示画面を具備する。 As shown in the drawing, the content display device 100 is configured in a table form, including the display screen of the display unit 120 to the top plate portion. また、当該表示画面には、タッチ入力部130のタッチセンサが設けられている。 Further, on the display screen, the touch sensor of the touch input unit 130 is provided.
このコンテンツ表示装置100は、複数のユーザが討論を行う際に用いることができる。 The content display device 100 can be used when multiple users perform debate. 具体的には、コンテンツ表示装置100が、討論のテーマに関連した情報としてのデジタルコンテンツを、ユーザ操作に従ってサービス情報配信サーバ装置910(図2)から取得し、表示画面に表示する。 Specifically, the content display device 100, the digital content as the information related to the theme of the discussion, acquired from the service information distribution server device 910 (FIG. 2) in accordance with a user operation on the display screen. そして、各ユーザは、表示画面に表示されたデジタルコンテンツを参照しながら討論を行うことができる。 Then, each user can perform discussion with reference to the digital content displayed on the display screen. また、各ユーザは、表示画面に対するタッチ操作によって、デジタルコンテンツの拡大・縮小や、新たなデジタルコンテンツの取得などの各種処理を、コンテンツ表示装置100に指示することができる。 Moreover, each user by a touch operation on the display screen, scaling and digital content, various processes such as acquisition of a new digital content may instruct the content display device 100.

図4は、表示部120における表示例を示す説明図である。 Figure 4 is an explanatory diagram showing a display example on the display unit 120.
同図に示す表示画面A1には、ウィンドウA110、A120、A130およびA140が表示されている。 The display screen A1 shown in the figure, is displayed a window A110, A 120, A130 and A140. ウィンドウA110、A120、A130、A140は、それぞれ、操作バーA111、A121、A131、A141と、コンテンツ表示領域A112、A122、A132、A142とを含む。 Window A110, A 120, A130, A140, respectively, including an operating bar A111, A121, A 131, A 141, and a content display region A112, A122, A132, A142.

操作バーA111、A121、A131およびA141の各々は、当該操作バーを含むウィンドウの消去要求など、当該ウィンドウに対する操作のタッチを受け付ける領域である。 Each operation bar A111, A121, A 131 and A141, such as erasure request window including the operation bar is an area for accepting a touch operation on the window. コンテンツ表示領域A112、A122、A132およびA142の各々は、サービス情報配信サーバ装置910(図2)から取得したデジタルコンテンツやメニュー項目としてのテキストなど、各種デジタルコンテンツを表示する領域である。 Each of the content display area A 112, A 122, A 132 and A142, such as text as a digital content or menu items acquired from the service information distribution server device 910 (FIG. 2), an area for displaying the various digital content.

ウィンドウA110は、メニュー表示用ウィンドウである。 Window A110 is a menu display window. 例えば、表示部120は、コンテンツ表示領域A112に、利用可能なサービスの一覧を表示する。 For example, the display unit 120 causes the content display area A 112, and displays a list of available services. そして、タッチ入力部130(図1)は、ウィンドウA110に一覧表示された項目(サービス)のいずれかをタッチすることによる、サービス要求を受け付ける。 The touch input unit 130 (FIG. 1) is by touching any one of the items that are listed in the window A110 (service), and receives a service request.

ここで、コンテンツ表示領域A112はシングルタッチ領域(シングルタッチ操作のみを受け付ける領域)として設定されている。 Here, the content display region A112 is set as a single touch region (a region for accepting only a single touch operation). そこで、タッチ入力部130は、コンテンツ表示領域A112における有効タッチ数を1に設定して、判定基準記憶部312に書き込んでおく。 Therefore, the touch input unit 130 sets the number of valid touch in the content display area A112 to 1, is written to the criterion storage unit 312.
そして、タッチ入力部130が、コンテンツ表示領域A112におけるタッチを1つのみ検出すると(具体的には、タッチ開始を検出してタッチ終了を検出するまでの間に、コンテンツ表示領域A112における他のタッチを検出しなかった場合)、有効性判定部222は、当該同時タッチを有効と判定し、選択されたサービスを示す情報をコンテンツ管理部231に出力する。 Then, touch the touch input unit 130, and touches only one detection in the content display region A112 (specifically, until detecting a touch termination detecting a touch start, the other in the content display area A112 If not detected), the validity determining unit 222 determines that enable the simultaneous touch, it outputs information indicating the selected service to the content management unit 231. そして、コンテンツ管理部231は、有効性判定部222から出力される情報に基づいて、選択されたサービスに応じたデジタルコンテンツを、通信制御部211および通信部110を介してサービス情報配信サーバ装置910から取得し、取得したデジタルコンテンツを、表示制御部232を介して表示部120に表示させる。 Then, the content management unit 231, based on the information outputted from the validity determining unit 222, the digital content corresponding to the selected service, the service information distribution server device via the communication control unit 211 and the communication unit 110 910 obtained from the digital content obtained on the display unit 120 through the display control unit 232.
一方、タッチ入力部130が、コンテンツ表示領域A112における同時タッチを検出すると、有効性判定部222は、当該同時タッチに含まれる全てのタッチを無効と判定する。 On the other hand, it determines the touch input unit 130 detects the simultaneous touches in the content display area A 112, the validity determining unit 222, and disables all touch included in the simultaneous touches.

このように、タッチ入力部130が、コンテンツ表示領域A112における同時タッチを検出した場合に、有効性判定部222が、当該同時タッチに含まれる全てのタッチを無効と判定することで、コンテンツ表示装置100が誤動作することを抑制し得る。 Thus, the touch input unit 130, when detecting the simultaneous touch in the content display area A 112, by the validity determining unit 222, determines that disables all touch included in the simultaneous touch, the content display device It may prevent the 100 to malfunction.
例えば、ユーザが、ある項目をタッチする際に、当該ユーザの服の袖またはネクタイが他の項目に触れた場合に、タッチ入力部130が、当該ユーザの服またはネクタイによるタッチを検出して、コンテンツ表示装置100がユーザの意図しないデジタルコンテンツを取得すること(誤動作)を抑制し得る。 For example, the user, when the touch an item, when the sleeve or tie of the user clothes touches the other items, the touch input unit 130 detects a touch by the clothes or tie of the user, content display device 100 can be prevented from obtaining an unintended digital content users (malfunction). 従って、ユーザの意図しないデジタルコンテンツ取得による課金やコンテンツ表示装置100の負荷の増大を回避し得る。 Therefore, it can avoid an increase in load of the billing and content display device 100 according to an unintended digital content acquisition of the user.

また、複数のユーザが異なる項目を同時にタッチした場合に、コンテンツ表示装置100は、いずれのタッチに基づくデジタルコンテンツの取得も抑制する。 When a plurality of user touches the different items simultaneously, the content display device 100, also inhibit the acquisition of digital content based on any of the touch. そこで、タッチを行った複数のユーザ間で優先する操作を決定し、改めて当該操作を行うことで、より適切な操作を選択し得る。 Therefore, to determine the priority operation between a plurality of users performing a touch, by again performing the operation may select a more appropriate operations.

また、ユーザのタッチが不正確で、1つのタッチによって2つの項目がタッチされた場合に、コンテンツ表示装置100は、いずれの項目に関するデジタルコンテンツの取得も抑制する。 The user touches inaccurate, when the two items is touched by a single touch, the content display device 100, also inhibit the acquisition of digital content relating to all the items. 従って、コンテンツ表示装置100は、不正確なタッチに基づくユーザの意図しないコンテンツの取得(誤動作)を抑制し得る。 Therefore, the content display device 100 can suppress the acquisition of unintended content of the user based on inaccurate touch (malfunction). そして、ユーザは、改めて正確なタッチ(意図する1項目のみのタッチ)を行って、意図するコンテンツを取得できる。 Then, the user performs again accurate touch (touch only one item is intended), can acquire the content intended.

なお、タッチ入力部130が、コンテンツ表示領域A112における同時タッチを検出した場合に、有効性判定部222が、これらのタッチのうちいずれか1つ(有効タッチ数のタッチ)を有効と判定するようにしてもよい。 Incidentally, the touch input unit 130, when detecting the simultaneous touch in the content display area A 112, so that the validity determining unit 222, to determine one of these touch (valid touch number of the touch) and effective it may be. 例えば、有効性判定部222は、操作開始(表示画面へのタッチ開始)が最も早いタッチを有効とする。 For example, the validity determining unit 222 (touch start of the display screen) operation start is to enable the earliest touch. これによって、複数のユーザが異なる項目を同時にタッチした場合に、コンテンツ表示装置100は、当該複数のユーザのうち1人が意図するコンテンツデータを取得できる。 Thus, when a plurality of user touches the different items simultaneously, the content display device 100 can acquire content data one among the plurality of users is intended.

同様に、操作バーA111、A121、A131およびA141の各々もシングルタッチ領域として設定されている。 Similarly, each of the operation bar A111, A121, A 131 and A141 is also set as a single touch region. そこで、タッチ入力部130は、操作バーA111、A121、A131およびA141の各々における有効タッチ数を1に設定して、判定基準記憶部312に書き込んでおく。 Therefore, the touch input unit 130 sets the number of valid touch in each of the operation bars A111, A121, A 131 and A141 to 1, is written to the criterion storage unit 312.
そして、タッチ入力部130が、操作バーA111におけるタッチを1つのみ検出すると、有効性判定部222は、当該タッチを有効と判定し、例えばタッチされたウィンドウA110の消去などタッチに応じた操作を行う。 The touch input unit 130, and touches only one detection of the operation bar A111, the validity determining unit 222 determines that enable the touch, the operation corresponding to the touch, such as erasing, for example touched window A110 do.

一方、タッチ入力部130が、操作バーA111における同時タッチを検出すると、有効性判定部222は、当該同時タッチに含まれる全てのタッチを無効と判定する。 On the other hand, it determines the touch input unit 130 detects the simultaneous touches in the operation bar A111, the validity determining unit 222, and disables all touch included in the simultaneous touches. これによって、コンテンツ表示領域A112について上述したのと同様、コンテンツ表示装置100の誤動作を防止でき、また、ユーザは、意図する操作を改めて行い得る。 Thereby, as stated regarding the content display area A 112, it can prevent malfunction of the content display device 100, and the user can perform an operation intended again. なお、コンテンツ表示領域A112について上述したのと同様、タッチ入力部130が、操作バーA111における同時タッチを検出した場合に、有効性判定部222が、これらのタッチのうちいずれか1つを有効と判定するようにしてもよい。 Incidentally, as stated regarding the content display area A 112, the touch input unit 130, when detecting the simultaneous touch in the operation bar A111, the validity determining unit 222, and any one of these touch enabled it may be determined.
操作バーA121、A131およびA141についても同様である。 The same applies to the operation bar A121, A 131 and A 141.

一方、コンテンツ表示領域A122、A132およびA142の各々は、サービス情報配信サーバ装置910から取得したデジタルコンテンツを表示する領域であり、マルチタッチ領域(マルチタッチ操作を受け付ける領域)として設定されている。 On the other hand, each of the content display area A 122, A 132 and A142 is an area for displaying the digital content obtained from the service information distribution server device 910 is set as a multi-touch region (a region for accepting a multi-touch operation).
図5は、コンテンツ表示領域A122、A132およびA142において行い得るタッチ操作の例を示す図である。 Figure 5 is a diagram showing an example of a touch operation may be performed in the content display area A 122, A 132 and A 142. 以下では、コンテンツ表示領域A122について説明する。 In the following, the content display region A122 will be described. コンテンツ表示領域A132およびA142についても同様である。 The same applies to the content display area A132 and A 142.

同図(a)は、1本の指でコンテンツ表示領域A122をドラッグ(タッチしたまま指を移動させる操作)することによる、ウィンドウA120の移動操作の例を示す。 FIG (a) is by dragging the content display region A122 in one finger (operation to move the while touching the finger), an example of a moving operation of the window A 120. また、同図(b)は、2本の指でコンテンツ表示領域A122をほぼ線対称にドラッグすることによる、ウィンドウA120の拡大・縮小操作の例を示す。 Further, FIG. (B) is by dragging substantially axisymmetrically content display region A122 with two fingers, an example of scaling operation window A 120. また、同図(c)は、2本の指でコンテンツ表示領域A122をほぼ点対称にドラッグするウィンドウ回転操作の例を示す。 Further, FIG. (C) shows an example of a window rotation operation of dragging substantially symmetrically content display region A122 with two fingers.

図6は、有効性判定部222が、有効タッチ数に基づいて同時タッチの有効性を判定する例を示す説明図である。 6, the validity determining unit 222 is an explanatory diagram showing an example of determining the efficacy of simultaneous touches on the basis of the valid touch number.
同図(a)は、1人のユーザがウィンドウA211の拡大操作を行う場合の例を示す。 FIG (a) shows one user an example of a case where the enlargement operation of the window A211. ここで、ウィンドウA211の有効タッチ数は2に設定されている。 Here, the effective touch number of windows A211 is set to 2. 従って、タッチ入力部130が、タッチ位置P211およびP212の2点におけるタッチ(以下、「タッチP211」および「タッチP212」と称する。他も同様)を検出すると、有効性判定部222は、これらのタッチが有効であると判定する。 Thus, the touch input unit 130, the touch (hereinafter, "touch P211" and referred to as "touch P212". Other similar) at two points of the touch position P211 and P212 detects a validity determination unit 222, of It determines that the touch is valid. そして、有効性判定部222は、これらのタッチ位置P211およびP212がほぼ線対称に外向きに移動していることを検出すると、ウィンドウ拡大操作が行われていると判定し、ウィンドウ拡大操作を検出したことを示す情報を表示制御部232に出力する。 Then, the validity determining unit 222 detects that these touch position P211 and P212 are moved outward substantially line symmetry, it is determined that the window enlarging operation is being performed, the detection window enlargement operation and outputs the information indicating that the display control unit 232.
このように、タッチ入力部130が検出したタッチ数が有効タッチ数以下の場合、有効性判定部222は、これらのタッチを全て有効と判定する。 Thus, if the number of touch the touch input unit 130 has detected is equal to or less than the effective touch number, the validity determining unit 222 determines that all of these touch enabled.

一方、図6(b)は、1人のユーザによるウィンドウA211の拡大操作と、他のユーザによるウィンドウA211の移動操作とが重なった場合の例を示す。 On the other hand, FIG. 6 (b) shows enlarged operations and window A211 by 1 user, an example in which overlaps the moving operation of the window A211 by other users. 上記のようにウィンドウA211の有効タッチ数は2に設定されており、タッチ入力部130が、タッチ位置P211、P212およびP221の3点におけるタッチを検出すると、有効性判定部222は、これらのタッチが無効であると判定する。 Valid touch number of the window A211 as described above is set to 2, the touch input unit 130 detects a touch in three points of the touch position P211, P212 and P221, the validity determining unit 222, these touch It determined that it is invalid. この場合、有効性判定部222は、操作を検出したことを示す情報の表示制御部232への出力を抑制する。 In this case, the validity determining unit 222 suppresses the output to the display control unit 232 of information indicating the detection operation.
このように、タッチ入力部130が検出したタッチ数が有効タッチ数より多い場合、有効性判定部222は、これらのタッチを全て無効と判定する。 Thus, if the number of touch the touch input unit 130 has detected is larger than the effective touch number, the validity determining unit 222 determines that all of these touch invalid.

タッチ入力部130が検出したタッチ数が有効タッチ数より多い場合に、有効性判定部222が、これらのタッチを全て無効と判定することで、コンテンツ表示装置100の誤動作を抑制し得る。 If the number of touch the touch input unit 130 has detected is larger than the effective touch number, the validity determining unit 222, all of these touch by determining ineffective, can suppress malfunction of the content display device 100. 例えば、有効性判定部222が、図6(b)における3点のタッチを全て有効と判定した場合、タッチP211およびP221に基づいて、ウィンドウA211の回転操作が行われたと誤判定してしまい、コンテンツ表示装置100が誤動作してしまうおそれがある。 For example, the validity determining unit 222, when it is determined that all valid touch three points in FIG. 6 (b), based on the touch P211 and P221, will be misjudged as the rotating operation of the window A211 is performed, there is a risk that the content display device 100 malfunctions. そこで、タッチ入力部130が、これらのタッチを全て無効と判定することで、かかる誤判定を防止し、コンテンツ表示装置100の誤動作を抑制し得る。 Therefore, the touch input unit 130, all of these touch by determining invalid, to prevent such erroneous determination can suppress malfunction of the content display device 100.

なお、タッチ入力部130が検出したタッチ数が有効タッチ数より多い場合に、有効性判定部222が、これらのタッチの一部を有効と判定するようにしてもよい。 Incidentally, if the number of touch the touch input unit 130 has detected is larger than the effective touch number, the validity determining unit 222, may determine some of these touch enabled. 例えば、図6(b)の状態において、タッチ入力部130が、タッチP211およびP212を有効とするようにしてもよい。 For example, in the state of FIG. 6 (b), the touch input unit 130 may be an active touch P211 and P212.
このように、有効性判定部222が、タッチ入力部130の検出したタッチの一部を有効と判定することで、コンテンツ表示装置100は、1人のユーザが意図した動作を行い得る。 Thus, the validity determination unit 222, by determining the effective part of the detected touch of the touch input unit 130, the content display device 100 may perform operations that one user intended.

ここで、有効性判定部222が、タッチ入力部130の検出したタッチのうち有効とするタッチを選択する方法としては、例えば、タッチ開始の早い順に有効タッチ数の範囲内で選択する方法を用いる。 Here, the validity determining unit 222, as a method for selecting a touch to enable one of the detected touch touch input unit 130 is, for example, using a method selected within the range of the effective touch number are listed in the ascending order of touch start . 図6(b)の例では、有効性判定部222は、タッチ入力部130におけるタッチ開始の検出の早い順に、タッチP211およびP212を有効とする。 In the example of FIG. 6 (b), the validity determining unit 222, the order of earlier detection of touch start at the touch input unit 130, an active touch P211 and P212. そして、有効性判定部222が有効と判定したタッチの数が有効タッチ数に達したため、有効性判定部222は、その後開始されるタッチP221を無効と判定する。 Then, the number of touches validity determination unit 222 determines that valid has reached the valid touch number, the validity determining unit 222 determines a touch P221 to subsequently initiated invalid.

ここで、1人のユーザが行うマルチタッチ操作の場合、複数のタッチがほぼ同時に開始されることを期待し得る。 In the case of multi-touch operation by one user makes may expect that multiple touch is started substantially simultaneously. 一方、複数人によるタッチが重なった同時タッチの場合、ユーザ毎にタッチ開始の時間が異なることを期待し得る。 On the other hand, in the case of simultaneous touches overlapping touch by a plurality of people may expect to touch start time is different for each user.
従って、有効性判定部222が、タッチ開始の早い順に有効なタッチを決定(選択)することで、上記のように、1人のユーザによるマルチタッチ操作を検出し得る。 Therefore, the validity determining unit 222, by ascending order to determine the effective touch the touch start (selection), as described above, capable of detecting multi-touch operation by one user.

なお、有効性判定部222が、さらにタッチの時間間隔に基づいて、有効とするタッチを選択することで、シングルタッチ操作を検出することができる。 Incidentally, the validity determining unit 222, and based on the time interval of the touch, by selecting the touch to be valid, it is possible to detect the single-touch operation.
例えば、図6(b)において、タッチ位置P221におけるシングルタッチ操作が先に開始され、その後、タッチ位置P211およびP212におけるマルチタッチ操作が開始された場合、有効性判定部222は、まず、タッチP221を有効と判定する。 For example, in FIG. 6 (b), the single touch operation is started first at the touch position P221, then, if the multi-touch operation has been started at the touch position P211 and P212, the validity determining unit 222, first, the touch P221 an effective and determined. 一方、タッチP221の開始と、タッチP211の開始との時間間隔が、予め(有効性判定部222がタッチの有効性の判定を行う前に)設定された判定閾値の時間間隔よりも長い場合、有効性判定部222は、タッチP211を無効と判定する。 On the other hand, if the start of the touch P221, the time interval between the start of the touch P211 is longer than the predetermined time interval set determination threshold (before the validity determining unit 222 performs the determination of the effectiveness of the touch), the validity determining unit 222 determines that disable the touch P211. 同様に、タッチP221の開始と、タッチP212の開始との時間間隔が、判定閾値の時間間隔よりも長い場合、有効性判定部222は、タッチP212を無効と判定する。 Similarly, the time interval between the start and the touch P221, the start of the touch P212 is longer than the time interval of the determination threshold value, the validity determining unit 222 determines that disable the touch P212. これによって、有効性判定部222は、タッチP211のみを有効と判定してシングルタッチを検出できる。 Thus, the validity determining unit 222 can detect single-touch is determined valid only touch P211.

あるいは、有効性判定部222が、さらに、後述するタッチ位置間の有効距離に基づいて有効とするタッチを選択するようにしてもよい。 Alternatively, the validity determining unit 222 further may be selected a touch to valid based on the effective distance between the touch positions will be described later.
例えば、図6(b)において、タッチ位置P221におけるシングルタッチ操作が先に開始され、その後、タッチ位置P211およびP212におけるマルチタッチ操作が開始された場合、有効性判定部222は、まず、タッチP221を有効と判定する。 For example, in FIG. 6 (b), the single touch operation is started first at the touch position P221, then, if the multi-touch operation has been started at the touch position P211 and P212, the validity determining unit 222, first, the touch P221 an effective and determined. 一方、タッチ位置P221とタッチ位置P211との距離が、予め設定された有効距離よりも長い場合、有効性判定部222は、タッチP211を無効と判定する。 On the other hand, it determines the distance between the touch positions P221 and the touch position P211 is longer than the effective distance set in advance, the validity determining unit 222, and disable the touch P211. 同様に、タッチ位置P221とタッチ位置P212との距離が、有効距離よりも長い場合、有効性判定部222は、タッチP212を無効と判定する。 Similarly, the distance between the touch positions P221 and the touch position P212 is longer than the effective distance, the validity determining unit 222 determines that disable the touch P212. これによって、有効性判定部222は、タッチP211のみを有効と判定してシングルタッチを検出できる。 Thus, the validity determining unit 222 can detect single-touch is determined valid only touch P211.

図7は、有効性判定部222が、タッチ位置間の距離に基づいて同時タッチの有効性を判定する例を示す説明図である。 7, the validity determining unit 222 is an explanatory diagram showing an example of determining the efficacy of simultaneous touches on the basis of the distance between the touch location.
同図(a)は、1人のユーザが、ウィンドウA311の拡大操作を行う場合の例を示す。 FIG (a), the one user is shown an example of a case where the enlargement operation of the window A311. 同図(a)において、2つのタッチ位置P311とP312との距離D311は、閾値として設定されている有効距離D310以下である。 In FIG. (A), the distance between the two touch positions P311 and P 312 D311 is the effective distance D310 less that is set as a threshold value.

そこで、有効性判定部222は、これらタッチP311およびP312を有効と判定する。 Therefore, the validity determining unit 222 determines these touch P311 and P312 and effective. そして、有効性判定部222は、これらのタッチ位置P311およびP312がほぼ線対称に外向きに移動していることを検出すると、ウィンドウ拡大操作が行われていると判定し、ウィンドウ拡大操作を検出したことを示す情報を表示制御部232に出力する。 Then, the validity determining unit 222 detects that these touch position P311 and P312 are moved outward substantially line symmetry, it is determined that the window enlarging operation is being performed, the detection window enlargement operation and outputs the information indicating that the display control unit 232.
このように、タッチ入力部130が検出したタッチ位置間の距離が有効距離以下である場合、有効性判定部222は、これらのタッチを全て有効と判定する。 Thus, if the distance between the touch position the touch input unit 130 has detected is the effective distance less, the validity determining unit 222 determines that all of these touch enabled.

一方、同図(b)は、2人のユーザが、それぞれウィンドウA311の移動操作を行う場合の例を示す。 On the other hand, FIG. (B), the two users, an example in which each perform the move operation of the window A311. 同図(b)において、2つのタッチ位置P321とP322との距離D321は、閾値として設定されている有効距離D310よりも長い。 In FIG. (B), the distance between the two touch positions P321 and P322 D321 is longer than the effective distance D310 that is set as a threshold value.
そこで、有効性判定部222は、これらタッチP321およびP322を無効と判定する。 Therefore, the validity determining unit 222 determines these touch P321 and P322 invalid. この場合、有効性判定部222は、操作を検出したことを示す情報の表示制御部232への出力を抑制する。 In this case, the validity determining unit 222 suppresses the output to the display control unit 232 of information indicating the detection operation.
このように、タッチ入力部130が検出したタッチ位置間の距離が有効距離よりも長い場合、有効性判定部222は、これらのタッチを全て無効と判定する。 Thus, if the distance between the touch position the touch input unit 130 has detected is longer than the effective distance, the validity determining unit 222 determines that all of these touch invalid.

タッチ入力部130が検出したタッチ位置間の距離が有効距離よりも長い場合に、有効性判定部222が、これらのタッチを全て無効と判定することで、コンテンツ表示装置100の誤動作を抑制し得る。 If the distance between the touch position the touch input unit 130 has detected is longer than the effective distance, the validity determining unit 222, all of these touch by determining ineffective, can suppress malfunction of the content display device 100 . 例えば、有効性判定部222が、図7(b)における2点のタッチをいずれも有効と判定した場合、タッチP321およびP322に基づいて、ウィンドウA311の拡大操作が行われたと誤判定してしまい、コンテンツ表示装置100が誤動作してしまうおそれがある。 For example, the validity determining unit 222, when it is determined that both valid touch two points in FIG. 7 (b), the based on the touch P321 and P322, will be misjudged as the enlargement operation of the window A311 is performed , there is a possibility that the content display device 100 malfunctions. そこで、タッチ入力部130が、これらのタッチを全て無効と判定することで、かかる誤判定を防止し、コンテンツ表示装置100の誤動作を抑制し得る。 Therefore, the touch input unit 130, all of these touch by determining invalid, to prevent such erroneous determination can suppress malfunction of the content display device 100.

なお、タッチ入力部130が検出したタッチ位置間の距離が有効距離よりも長い場合に、有効性判定部222が、これらのタッチの一部を有効と判定するようにしてもよい。 Incidentally, when the distance between the touch position the touch input unit 130 has detected is longer than the effective distance, the validity determining unit 222, may determine some of these touch enabled. 例えば、図7(b)の状態において、タッチ入力部130が、タッチP321を有効とするようにしてもよい。 For example, in the state of FIG. 7 (b), the touch input unit 130 may be an active touch P321.
このように、有効性判定部222が、タッチ入力部130の検出したタッチの一部を有効と判定することで、コンテンツ表示装置100は、1人のユーザが意図した動作を行い得る。 Thus, the validity determination unit 222, by determining the effective part of the detected touch of the touch input unit 130, the content display device 100 may perform operations that one user intended.

ここで、有効性判定部222が、タッチ入力部130の検出したタッチのうち有効とするタッチを選択する方法としては、例えば、タッチ開始の早い順に選択する方法を用いる。 Here, the validity determining unit 222, as a method for selecting a touch to enable one of the detected touch touch input unit 130 is, for example, a method of selecting the ascending order of the start of touch. 図7(b)の例において、タッチP321がタッチP322よりも先に開始された場合、有効性判定部222は、タッチP321を有効とし、このタッチP321との距離が有効距離D310以上であるタッチP322を無効と判定する。 In the example of FIG. 7 (b), when the touch P321 is started before the touch P322, the validity determining unit 222, a valid touch P321, the distance between the touch P321 is the effective distance D310 more touch determining the P322 to be invalid.

図8は、有効性判定部222が有効と判定したタッチに基づいて、表示制御部232が、表示画面におけるデジタルコンテンツの向きを制御する例を示す説明図である。 8, based on the touch validity determination unit 222 determines that valid, the display control unit 232 is an explanatory diagram showing an example of controlling the orientation of the digital content on the display screen. 同図(a)は、デジタルコンテンツの向きを整える前の状態におけるデジタルコンテンツの表示例を示し、同図(b)は、デジタルコンテンツの向きを整えた後の状態におけるデジタルコンテンツの表示例を示す。 FIG (a) shows a display example of the digital contents in a state before arranging the orientation of the digital content, FIG. (B) shows a display example of the digital content in the state after trimmed the orientation of the digital content .

同図(a)において、タッチ入力部130が点P411のタッチを検出すると、有効性判定部222は、当該タッチを有効と判定する。 Determining in FIG (a), when the touch input unit 130 detects the touch of the point P411, the validity determining unit 222, the touch enabled. そして、有効性判定部222は、ウィンドウ(および当該ウィンドウに表示されるデジタルコンテンツ)の向きを整える操作が行われたと判定して、ウィンドウの向きを整える操作を検出したことを示す情報を、表示制御部232に出力する。 Then, the validity determining unit 222 determines that the window faces the trim operation (and digital content displayed on the window) is performed, the information indicating the detection of the operation to arrange the window orientation, the display to the control unit 232.

当該情報の出力を受けた表示制御部232は、表示部120の表示画面の各辺のうち、タッチされた位置に最も近い辺である辺L41にウィンドウA411の下側が向き、かつ、表示画面の辺L41とウィンドウA411の下辺L42とが並行になるように、ウィンドウA411を回転させる。 The display control unit 232 which receives the output of the information, out of the sides of the display screen of the display unit 120, touched orientation bottom of the window A411 in the sides L41 is a side closest to the position, and the display screen as the lower L42 sides L41 and window A411 is parallel, to rotate the window A411. ここで、ウィンドウA411を回転させる角度は、例えば、有効性判定部222が、タッチ位置P411と表示画面の各辺との位置関係、および、ウィンドウA411の各辺と表示画面の各辺との位置関係に基づいて算出し、ウィンドウの向きを整える操作を検出したことを示す情報に含めて表示制御部232に出力する。 Here, the angle of rotating the window A411, for example, the validity determining unit 222, the positional relationship between the sides of the display screen and the touch position P411, and the positions of the respective sides of each side and the display screen of the window A411 calculated based on the relationship, and outputs to the display control unit 232 included in the information indicating the detection of operation to adjust the window orientation.

このように、有効性判定部222が有効と判定したタッチ位置に基づいて、表示制御部232が、ウィンドウの向き(デジタルコンテンツの向き)を、タッチ位置側に向く(表示画面の辺のうちタッチ位置に近い辺に、ウィンドウの下側が来る)ように整えることで、タッチしたユーザの側にウィンドウが向くことを期待できる。 Thus, based on the touch position validity determination unit 222 determines that valid, touch the display control unit 232, a window of orientation (the orientation of the digital content), facing the touch position side (one side of the display screen a side close to the position, by arranging the windows on the lower side comes) as can be expected that the window faces the side of the user who touches. タッチしたユーザの側にウィンドウが向くことで、当該ユーザは、デジタルコンテンツへの文字の書き込みなど、デジタルコンテンツの加工を比較的容易に行い得る。 By facing the window on the side of the user has touched, the user, such as character writes to digital content can relatively easily perform the processing of the digital content.

なお、有効性判定部222が有効と判定したタッチ位置に基づいて、表示制御部232が、ウィンドウの向きをタッチ位置と反対側に向く(表示画面の辺のうちタッチ位置に近い辺に、ウィンドウの上側が来る)ように整えるようにしてもよい。 Incidentally, on the basis of the touch position validity determination unit 222 determines that valid, the display control unit 232, a side close to the touch position of the facing windows of the direction on the opposite side of the touch position (display screen side, the window of the upper comes) may be adjust to. すなわち、表示制御部232が、表示部120の表示画面の各辺のうち、タッチされた位置に最も近い辺である辺L41にウィンドウA411の上側が向き、かつ、表示画面の辺L41とウィンドウA411の下辺L42とが並行になるように、ウィンドウA411を回転させるようにしてもよい。 That is, the display control unit 232, out of each side of the display screen of the display unit 120, orientation upper window A411 in the sides L41 is a side closest to the touched position, and sides of the display screen L41 and window A411 like the lower side L42 and become parallel, it may be rotated window A411.

このように、有効性判定部222が有効と判定したタッチ位置に基づいて、表示制御部232が、ウィンドウの向きを、タッチ位置と反対側に向くように整えることで、タッチしたユーザと反対側にウィンドウが向くことを期待できる。 Thus, based on the touch position validity determination unit 222 determines that valid, the display control unit 232, the window orientation, by arranging to face the opposite side of the touch position, the user opposite touched it can be expected that the window is facing. タッチしたユーザと反対側にウィンドウが向くことで、タッチしたユーザが、反対側に位置するユーザに対して説明を行っている場合に、説明を受けるユーザに見易いようにデジタルコンテンツを表示し得る。 By window faces the opposite side of the user who touches the user who touches, if they been described with respect to a user positioned on the opposite side, it may display digital content as easily seen to the user receiving the description.
なお、ウィンドウの向きをタッチ位置の側にするか、反対側にするかの設定は、例えば、ユーザがメニュー画面から予め行っておく。 Incidentally, either the window orientation to the side of the touch position, or set to the opposite side, for example, the user should go in advance from the menu screen.

次に図9を用いて、コンテンツ表示装置100の動作について説明する。 Next, with reference to FIG. 9, the operation of the content display device 100 will be described.
図9は、コンテンツ表示装置100がタッチを検出して表示を更新する処理手順を示すフローチャートである。 Figure 9 is a flowchart showing a processing procedure by the content display device 100 updates the display by detecting a touch. コンテンツ表示装置100は、自らの電源を接続(ON)されて起動した実行状態において、同図の処理を繰り返し行う。 Content display device 100, the execution by Starting connected to its own power supply (ON), repeats the process of FIG.

同図の処理において、まず、有効性判定部222は、タッチ入力部130がタッチを検出したか否かを判定する(ステップS101)。 In the process of drawing, first, the validity determining unit 222, the touch input unit 130 determines whether it has detected a touch (step S101). 具体的には、タッチ入力部130は、コンテンツ表示装置100の実行状態においてタッチを常時待ち受けており、タッチを検出すると、タッチ位置を示す信号を有効性判定部222に出力する。 Specifically, the touch input unit 130 awaits a touch at all times in the execution state of the content display device 100 detects a touch and outputs a signal indicating the touch position on the validity determination unit 222. そして、有効性判定部222は、タッチ入力部130からの信号を取得すると、タッチ入力部130がタッチを検出したと判定し、一方、タッチ入力部130から信号を取得しないときは、タッチ入力部130がタッチを検出していないと判定する。 Then, the validity determining unit 222 acquires the signal from the touch input unit 130, determines that the touch input unit 130 detects a touch, whereas, when the touch input unit 130 does not acquire the signal, a touch input unit 130 it is determined that does not detect the touch.

ステップS101において、タッチ入力部130がタッチを検出していないと判定した場合(ステップS101:NO)、同図の処理を終了する。 In step S101, if the touch input unit 130 is determined not to detect a touch (step S101: NO), it ends the processing of FIG. その後、コンテンツ表示装置100は、同図の処理を繰り返す。 Then, the content display device 100 repeats the process of FIG.
一方、ステップS101において、タッチ入力部130がタッチを検出したと判定した場合(ステップS101:YES)、有効性判定部222は、タッチ入力部130が検出したタッチ(同時タッチの場合は各タッチ)がいずれの領域に含まれるかを判定する(ステップS102)。 On the other hand, in step S101, when the touch input unit 130 is determined to have detected the touch (step S101: YES), the validity determining unit 222 (the touch in the case of simultaneous touch) touch the touch input unit 130 detects There determines whether included in any of the regions (step S102). そして、コンテンツ表示装置100は、タッチ入力部130が検出したタッチが含まれる領域の各々について処理を行うループL11を開始する(ステップS103)。 Then, the content display device 100, the touch input unit 130 starts a loop L11 for performing processing for each of the areas included touch detected (step S103).

ループL11において、有効性判定部222は、タッチ入力部130が検出したタッチが含まれる領域がマルチタッチ領域か否かを判定する(ステップS104)。 In loop L11, the validity determining unit 222, a region where the touch input unit 130 includes a touch detected determines whether the multi-touch area (step S104).
マルチタッチ領域であると判定した場合(ステップS104:YES)、有効性判定部222は、タッチ入力部130が取得したタッチ数が、有効なタッチ数か否か(例えば、有効タッチ数として設定されているか否か)を判定する(ステップS111)。 If it is determined that the multi-touch area (step S104: YES), the validity determining unit 222, the number of touch the touch input unit 130 has acquired a valid or touch number not (e.g., is set as the active touch number and whether) (step S111).

有効なタッチ数であると判定した場合、例えばタッチ数が1または2であると判定した場合(ステップS111:YES)、有効性判定部222は、タッチ入力部130が検出したタッチ数が2以上か否か、すなわち同時タッチか否かを判定する(ステップS112)。 If it is determined that a valid touch number, for example, if the number of touch is determined to be 1 or 2 (step S 111: YES), the validity determining unit 222, the number of touch 2 or more touch input unit 130 detects whether, that is, whether simultaneous touches (step S112).
同時タッチであると判定した場合(ステップS112:YES)、有効性判定部222は、タッチ入力部130が検出したタッチ位置間の距離が有効距離以下か否かを判定する(ステップS113)。 If it is determined that the simultaneous touch (Step S112: YES), the validity determining unit 222 determines whether the distance between the touch position the touch input unit 130 detects the effective distance below (step S113). なお、タッチ入力部130が検出したタッチ数が3以上の場合、有効性判定部222は、タッチ位置間の距離が全て有効距離以下か否かを判定する。 Incidentally, if the number of touch the touch input unit 130 has detected is at least 3, the validity determining unit 222, the distance between the touch location is determined whether or not all effective distance below.

有効距以下であると判定した場合(ステップS113:YES)、有効性判定部222は、タッチ入力部130が検出したタッチの時間間隔が判定閾値の時間間隔以内か否かを判定する(ステップS114)。 If it is determined that the lower effective 距以 (step S113: YES), the validity determining unit 222, the time interval of the touch that the touch input unit 130 detects and determines whether within the time interval of the determination threshold value (step S114 ).
判定閾値の時間間隔以下であると判定した場合(ステップS114:YES)、有効性判定部222は、当該タッチが示す操作の内容を判定(解析)し、得られた操作内容を示す情報を表示制御部232に出力する(ステップS115)。 If it is determined to be less than the time interval of the determination threshold value (step S114: YES), the validity determining unit 222 determines the content of the operation in which the touch indicates (analysis), and displays information indicating the obtained operation content to the control unit 232 (step S115).

有効性判定部222からの情報を取得した表示制御部232は、当該情報に基づいて、表示部120に表示させる画像データを更新して表示部120に出力する(ステップS116)。 The display control unit 232 acquires information from the validity determining unit 222, based on the information, updates the image data to be displayed on the display unit 120 outputs to the display unit 120 (step S116). そして、表示部120は、表示制御部232から出力される画像データに従って画像を表示することで、表示を更新する(ステップS117)。 Then, the display unit 120, by displaying an image in accordance with image data output from the display control unit 232 updates the display (step S117).

その後、コンテンツ表示装置100(制御部210)は、タッチ入力部130が検出したタッチが含まれる全ての領域についてループL11の処理を行ったか否かを判定する(ステップS131)。 Then, the content display device 100 (control unit 210) determines whether or not the processing loop L11 for all areas in which the touch input unit 130 includes a touch detected (step S131). そして、未処理の領域があると判定した場合は、ステップS103に戻り、未処理の領域に対して引き続きループL11の処理を行う。 When it is determined that there is an unprocessed region, the flow returns to step S103, performs the processing of loop L11 continue to untreated areas. 一方、全ての領域についてループL11の処理を行ったと判定した場合は、同図の処理を終了する。 On the other hand, when it is determined that have been processed the loop L11 for all areas, the process ends in FIG. その後、コンテンツ表示装置100は、同図の処理を繰り返す。 Then, the content display device 100 repeats the process of FIG.

なお、ステップS115において、タッチが示す操作の内容が、デジタルコンテンツの取得やデジタルコンテンツの内容更新など、デジタルコンテンツを変更する操作内容であると判定した場合、有効性判定部222は、操作内容を示す情報をコンテンツ管理部231に出力する。 Note that, in step S115, the contents of operations indicated by the touch, such as the contents updated acquisition and digital content digital content, when it is determined that the operation content to change the digital contents, the validity determining unit 222, the operation content and outputs information indicating the content management unit 231. そして、ステップS116において、コンテンツ管理部231は、デジタルコンテンツの変更を行い、更新内容を示す情報を表示制御部232に出力する。 Then, in step S116, the content management unit 231, to change the digital content, it outputs the information indicating the updated contents to the display control unit 232. そして、表示制御部232は、コンテンツ管理部231からの情報に基づいて、表示部120に表示させる画像データを更新して表示部120に出力する。 Then, the display control unit 232, based on information from the content management unit 231, and outputs the image data updated to the display unit 120 to be displayed on the display unit 120.

一方、ステップS111において、有効なタッチ数でないと判定した場合、例えばタッチ数が3以上であると判定した場合(ステップS111:NO)や、ステップS113において、有効距離よりも長いと判定した場合(ステップS113:NO)や、ステップS114において判定閾値の時間間隔より長いと判定した場合(ステップS114:NO)、ステップS131に進む。 On the other hand, in step S111, when having determined not to be a valid touch number, for example, when it is determined that the number of touch is three or more (step S 111: NO) and, in step S113, if it is determined that longer than the effective distance ( step S113: NO) or when it is determined that longer than the time interval of the determination threshold value in step S114 (step S114: NO), the process proceeds to step S131.
また、ステップS112において、同時タッチで無いと判定した場合、すなわちタッチ入力部130が検出したタッチ数が1であると判定した場合、ステップS115に進む。 Further, in step S112, if it is determined that not the simultaneous touch, that is, the number of touch the touch input unit 130 has detected is determined to be 1, the process proceeds to step S115.

一方、ステップS104において、シングルタッチ領域であると判定した場合(ステップS104:NO)、有効性判定部222は、タッチ入力部130が検出したタッチ数が、有効なタッチ数か否か(例えば、有効タッチ数として設定されている1か否か)を判定する(ステップS121)。 On the other hand, in step S104, if it is determined that the single touch area (step S104: NO), the validity determining unit 222, the number of touch the touch input unit 130 has detected is whether a valid touch number (e.g., determining one or not) that is set as the active touch number (step S121). 有効なタッチ数でない(例えばタッチ数が2以上である)と判定した場合(ステップS121:NO)、ステップS131に進む。 If it is determined not to be valid touch number (for example, the number of touch is 2 or more) (step S121: NO), the process proceeds to step S131.
一方、ステップS121において、有効なタッチ数であると判定した場合(ステップS121:YES)、ステップS122に進む。 On the other hand, in step S121, if it is determined that a valid touch number (step S121: YES), the process proceeds to step S122. ステップS122〜S124は、ステップS115〜S117と同様である。 Step S122~S124 is similar to step S115~S117. そして、ステップS124の後、ステップS131に進む。 Then, after the step S124, the process proceeds to step S131.

以上のように、タッチ入力部130が検出した同時タッチの有効性を、有効性判定部222が判定し、有効と判定したタッチに基づいて表示制御部232またはコンテンツ管理部231が処理を行う。 As described above, the efficacy of simultaneous touches the touch input unit 130 has detected, the validity determining unit 222 determines the display control unit 232 or the content management unit 231 performs processing based on the touch was determined to be valid. これによって、コンテンツ表示装置100の誤動作を抑制し得る。 This can suppress the malfunction of the content display device 100.

また、表示部120は、表示画面を分割した領域毎にデジタルコンテンツを表示し、制御部210は、表示画面を分割した領域毎にタッチの有効性を判定する。 The display unit 120 displays the digital content for each obtained by dividing a display screen area, the control unit 210 determines the validity of the touch for each obtained by dividing a display screen area. これによって、コンテンツ表示装置100は、複数のユーザによる同時操作を受け付けることができ、かつ、他のデジタルコンテンツに影響を及ぼさない。 Thus, the content display device 100 may be able to accept simultaneous operation by a plurality of users, and does not affect the other digital content.

また、有効性判定部222は、表示画面を分割した領域毎に設定された有効タッチ数に従って、当該領域毎にタッチの有効性を判定する。 Further, the validity determining unit 222 determines according to the effective touch number set for each divided display screen area, the effectiveness of the touch for each such region. これによって、より適切にタッチの有効性を判定してコンテンツ表示装置100の誤動作を抑制し得る。 This can suppress a malfunction of the content display device 100 to determine the validity of the better touch.

また、有効性判定部222は、タッチ位置間の有効距離に従って、同時タッチの有効性を判定する。 Further, the validity determining unit 222, in accordance with the effective distance between the touch positions, determining the efficacy of simultaneous touches. これによって、より適切にタッチの有効性を判定してコンテンツ表示装置100の誤動作を抑制し得る。 This can suppress a malfunction of the content display device 100 to determine the validity of the better touch. 特に、同時タッチの中からシングルタッチを検出し得る。 In particular, it can detect a single touch from the simultaneous touch.

また、タッチ位置間の有効距離は、表示画面を分割した領域毎に、当該領域の大きさに応じて設定される。 The effective distance between the touch positions, each obtained by dividing a display screen area is set according to the size of the area. これによって、様々な大きさの領域に対して有効距離を設定できる。 This allows setting the effective distance to a region of various sizes.

また、有効性判定部222は、表示画面を分割した領域毎に設定されたタッチの優先度に従って、タッチの有効性を判定する。 Further, the validity determining unit 222 according to the priority of the touch which is set for each divided display screen area to determine the validity of the touch. これによって、タッチ入力部130が複数の操作入力を検出した場合に、コンテンツ表示装置100は、安全側の動作を実行し得る。 Thus, when the touch input unit 130 detects a plurality of operation input content display device 100 may perform the operation of the safety side.

また、有効性判定部222が有効と判定したタッチに基づいて、表示制御部232が、表示画面におけるデジタルコンテンツの向きを制御する。 Further, based on the touch validity determination unit 222 determines that valid, the display control unit 232 controls the orientation of the digital content on the display screen.
タッチしたユーザの側にデジタルコンテンツを向けることで、当該ユーザは、デジタルコンテンツの加工を比較的容易に行い得る。 By the side of the user who touches direct digital content, the user may perform processing of the digital content relatively easily.
また、タッチしたユーザと反対側にデジタルコンテンツを向けることで、タッチしたユーザが、反対側に位置するユーザに対して説明を行っている場合に、説明を受けるユーザに見易いようにデジタルコンテンツを表示し得る。 Also, by directing the digital content on the opposite side of the user who has touched the display user who touches, if they been described with respect to a user positioned on the opposite side, the digital content as easily seen to the user receiving the description It can be.

また、有効性判定部222は、複数のタッチの時間間隔に基づいて、タッチの有効性を判定する。 Further, the validity determining unit 222, based on a time interval of plurality of touch, determining the efficacy of a touch. これによって、より適切にタッチの有効性を判定してコンテンツ表示装置100の誤動作を抑制し得る。 This can suppress a malfunction of the content display device 100 to determine the validity of the better touch. 特に、同時タッチの中からシングルタッチを検出し得る。 In particular, it can detect a single touch from the simultaneous touch.

なお、制御部210の全部または一部の機能を実現するためのプログラムをコンピュータ読み取り可能な記録媒体に記録して、この記録媒体に記録されたプログラムをコンピュータシステムに読み込ませ、実行することにより各部の処理を行ってもよい。 Each unit by a program for realizing the functions of all or part of the control unit 210 may be recorded on a computer readable recording medium, to read the program recorded in this recording medium into a computer system, executes of processing may be performed. なお、ここでいう「コンピュータシステム」とは、OSや周辺機器等のハードウェアを含むものとする。 Here, the "computer system" includes an OS and hardware such as peripheral devices.
また、「コンピュータシステム」は、WWWシステムを利用している場合であれば、ホームページ提供環境(あるいは表示環境)も含むものとする。 In addition, the "computer system" is, in the case you are using the WWW system, a homepage providing environment (or display environment) is also included.
また、「コンピュータ読み取り可能な記録媒体」とは、フレキシブルディスク、光磁気ディスク、ROM、CD−ROM等の可搬媒体、コンピュータシステムに内蔵されるハードディスク等の記憶装置のことをいう。 The "computer-readable recording medium" refers to flexible disks, magneto-optical disks, ROM, portable media such as a CD-ROM, and a storage device such as a hard disk built in the computer system. さらに「コンピュータ読み取り可能な記録媒体」とは、インターネット等のネットワークや電話回線等の通信回線を介してプログラムを送信する場合の通信線のように、短時間の間、動的にプログラムを保持するもの、その場合のサーバやクライアントとなるコンピュータシステム内部の揮発性メモリのように、一定時間プログラムを保持しているものも含むものとする。 Furthermore, the "computer-readable recording medium" is held as a communication line when transmitting a program via a communication line such as a network or a telephone line such as the Internet, a short period of time, a dynamic program things, such as a volatile memory inside a computer system serving as a server or a client in that case, and also includes those that holds the program for a certain time. また上記プログラムは、前述した機能の一部を実現するためのものであっても良く、さらに前述した機能をコンピュータシステムにすでに記録されているプログラムとの組み合わせで実現できるものであっても良い。 The program may be one for implementing part of the above functions, it may further be realized by a combination of already the recorded with a program to function the computer system described above.

以上、本発明の実施形態について図面を参照して詳述してきたが、具体的な構成はこの実施形態に限られるものではなく、この発明の要旨を逸脱しない範囲の設計変更等も含まれる。 Have been described above in detail with reference to the accompanying drawings, embodiments of the present invention, the specific configuration is not limited to this embodiment, also includes design changes and the like without departing from the scope of the invention.

なお、本発明の態様には以下のものも含まれる。 Incidentally, the aspect of the present invention also include the following.
(付記1)表示画面を有する表示部と、前記表示画面にデジタルコンテンツを表示させる制御部と、前記表示画面上の同時タッチを検出可能なタッチ入力部と、を具備し、前記制御部は、前記タッチ入力部が検出した同時タッチの有効性を判定し、有効と判定したタッチに基づいて、前記表示画面における前記デジタルコンテンツの向きを制御することを特徴とするコンテンツ表示装置。 A display unit having a (Note 1) display screen, comprising: a control unit for displaying the digital content on the display screen, and a touch input unit capable of detecting the simultaneous touch on the display screen, wherein, the touch input unit determines the validity of simultaneous touches detected, based on the touch was determined to be valid, the content display device and controls the orientation of the digital content on the display screen.

1 コンテンツ表示システム 100 コンテンツ表示装置 110 通信部 120 表示部 130 タッチ入力部 210 制御部 211 通信制御部 221 入力処理部 222 有効性判定部 231 コンテンツ管理部 232 表示制御部 310 記憶部 311 コンテンツ記憶部 312 判定基準記憶部 900 コンピュータネットワーク 910 サービス情報配信サーバ装置 1 content display system 100 the content display device 110 communication unit 120 display unit 130 the touch input unit 210 control unit 211 communication control unit 221 inputs the processing unit 222 the validity determining unit 231 the content management unit 232 display control unit 310 storage unit 311 The content storage unit 312 criterion storage unit 900 the computer network 910 service information distribution server device

Claims (4)

  1. 表示画面を有する表示部と、 A display unit having a display screen,
    前記表示画面にデジタルコンテンツを表示させる制御部と、 A control unit for displaying the digital content on the display screen,
    前記表示画面上の同時タッチを検出可能なタッチ入力部と、 And wherein the display detectable touch input unit simultaneously touch on the screen,
    を具備し、 Equipped with,
    前記制御部は、前記表示画面を分割した領域毎に当該領域の大きさに応じて設定されているタッチ位置間の有効距離に従って、当該領域毎に、前記タッチ入力部が検出した同時タッチの有効性を判定し、有効と判定した前記同時タッチに基づいて、前記表示画面への前記デジタルコンテンツの表示を行うことを特徴とするコンテンツ表示装置。 Wherein the control unit, in accordance with the effective distance between the touch position is set according to the size of the area for each obtained by dividing the display screen area, for each said region, the effective simultaneous touches the touch input unit detects determining sex, on the basis of the simultaneous touches that are judged to be valid, the content display device, characterized in that the display of the digital content to the display screen.
  2. 前記制御部は、前記タッチ入力部が検出した複数のタッチの時間間隔に基づいて、タッチの有効性を判定することを特徴とする請求項1に記載のコンテンツ表示装置。 Wherein, based on a time interval of a plurality of touch that the touch input unit detects, contents display device according to claim 1, characterized in that to determine the effectiveness of the touch.
  3. コンテンツ表示装置のコンテンツ表示方法であって、 A content display method of the content display device,
    表示画面にデジタルコンテンツを表示させる制御ステップと、 A control step of displaying the digital content on a display screen,
    前記表示画面上の同時タッチを検出するタッチ検出ステップと、 A touch detecting step of detecting a simultaneous touch on the display screen,
    を具備し、 Equipped with,
    前記制御ステップにて、前記表示画面を分割した領域毎に当該領域の大きさに応じて設定されているタッチ位置間の有効距離に従って、当該領域毎に、前記タッチ検出ステップで検出した同時タッチの有効性を判定し、有効と判定した前記同時タッチに基づいて、前記表示画面への前記デジタルコンテンツの表示を行うことを特徴とするコンテンツ表示方法。 At the control step, in accordance with the effective distance between the touch position is set according to the size of the area for each obtained by dividing the display screen area, for each said region, simultaneous touches detected by the touch detecting step to determine the validity, on the basis of the simultaneous touches that are judged to be valid, the content display method characterized in that the display of the digital content to the display screen.
  4. コンテンツ表示装置としてのコンピュータに、 The computer as a content display device,
    表示画面上の同時タッチを検出するタッチ検出ステップと、 And the touch detection step of detecting the simultaneous touch on the display screen,
    前記表示画面を分割した領域毎に当該領域の大きさに応じて設定されているタッチ位置間の有効距離に従って、当該領域毎に、前記タッチ検出ステップで検出した同時タッチの有効性を判定する有効性判定ステップと、 Accordance effective distance between the touch position set according to the size of the area for each area obtained by dividing the display screen, for each said region, effective to determine the effectiveness of the simultaneous touch detected by the touch detecting step and sex determination step,
    前記有効性判定ステップにて有効と判定したタッチに基づいて、前記表示画面へのデジタルコンテンツの表示を行う表示ステップと を実行させるためのプログラム。 Based on the touch it was determined to be valid by the validity determining step, a program for executing a display step for displaying the digital content to the display screen.
JP2011160957A 2011-07-22 2011-07-22 Content display device, content display method, and program Active JP5839451B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2011160957A JP5839451B2 (en) 2011-07-22 2011-07-22 Content display device, content display method, and program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2011160957A JP5839451B2 (en) 2011-07-22 2011-07-22 Content display device, content display method, and program

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2013025621A JP2013025621A (en) 2013-02-04
JP5839451B2 true JP5839451B2 (en) 2016-01-06

Family

ID=47783890

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2011160957A Active JP5839451B2 (en) 2011-07-22 2011-07-22 Content display device, content display method, and program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5839451B2 (en)

Families Citing this family (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP6011800B2 (en) 2013-02-13 2016-10-19 スズキ株式会社 Cooling control apparatus for an electric vehicle
JP6117562B2 (en) * 2013-02-13 2017-04-19 ソニー株式会社 The information processing apparatus, information processing method and information processing system
JP2014178945A (en) * 2013-03-15 2014-09-25 Nec Corp Control device, control method, program and terminal device
JP5765372B2 (en) 2013-06-18 2015-08-19 コニカミノルタ株式会社 Display control method of the display device, and a display device control program
JP5907624B2 (en) * 2013-09-13 2016-04-26 シャープ株式会社 The information processing apparatus
JP5948294B2 (en) * 2013-09-25 2016-07-06 京セラドキュメントソリューションズ株式会社 The touch panel device, and an image forming apparatus including the
JP6197559B2 (en) * 2013-10-10 2017-09-20 コニカミノルタ株式会社 Object handling system and object operation control program and object operation control method
JP2016066254A (en) * 2014-09-25 2016-04-28 シャープ株式会社 Electronic device with touch detection apparatus
JP6462627B2 (en) * 2016-05-13 2019-01-30 ソニー株式会社 The information processing apparatus, information processing method and program
WO2019016875A1 (en) * 2017-07-19 2019-01-24 三菱電機株式会社 Touch operation determination device and method for determining validity of touch operation
JP6446108B2 (en) * 2017-10-02 2018-12-26 シャープ株式会社 The information processing apparatus, information processing method, and program

Family Cites Families (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH02162412A (en) * 1988-12-16 1990-06-22 Toshiba Corp Touch panel type input device
JP2009276819A (en) * 2008-05-12 2009-11-26 Fujitsu Ltd Method for controlling pointing device, pointing device and computer program
JP5448370B2 (en) * 2008-05-20 2014-03-19 キヤノン株式会社 The information processing apparatus and a control method thereof, a program, a storage medium

Also Published As

Publication number Publication date
JP2013025621A (en) 2013-02-04

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5295328B2 (en) User interface device capable of input by screen pad, input processing method, and program
US7770126B2 (en) Assisting user interface element use
EP2806339B1 (en) Method and apparatus for displaying a picture on a portable device
JP4093823B2 (en) View movement operation method
US8276085B2 (en) Image navigation for touchscreen user interface
CN103262005B (en) Detecting a gesture involving intentional movement computing device
JP5270537B2 (en) Multi-touch use, gesture and implementation
JP5951638B2 (en) Virtual controller for the touch display
KR101304461B1 (en) Method and apparatus of gesture-based user interface
KR101542625B1 (en) By performing a gesture method and apparatus for selecting an object within the user interface,
CN101515226B (en) Dual-system display method, notebook computer with assistant screen, and assistant display device
US9292161B2 (en) Pointer tool with touch-enabled precise placement
CN101021765B (en) Apparatus and method for managing layout of a window
JP6009454B2 (en) Enhanced input event interpretation that occurs when interacting with a computing device that utilizes the movement of the computing device
EP2325740A2 (en) User interface apparatus and method
EP1674976B1 (en) Improving touch screen accuracy
WO2013094371A1 (en) Display control device, display control method, and computer program
US20070291008A1 (en) Inverted direct touch sensitive input devices
US9639186B2 (en) Multi-touch interface gestures for keyboard and/or mouse inputs
JP4865053B2 (en) Information processing apparatus and the drag control method
CN101556516B (en) Multi-touch system and driving method thereof
JP4904375B2 (en) The user interface device and a portable terminal device
JP5229084B2 (en) Display control device, display control method, and computer program
EP2752755B1 (en) Information processing apparatus, information processing method, and computer program
WO2015037389A1 (en) Map information display device, map information display method, and map information display program

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20130307

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20131023

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20131029

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20131224

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20140527

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20140826

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20140903

A912 Removal of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A912

Effective date: 20141107

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20150807

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20150810

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20150911

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20151105

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5839451

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150