JP5818145B2 - Input device and an input control program, and an input control method - Google Patents

Input device and an input control program, and an input control method Download PDF

Info

Publication number
JP5818145B2
JP5818145B2 JP2011181342A JP2011181342A JP5818145B2 JP 5818145 B2 JP5818145 B2 JP 5818145B2 JP 2011181342 A JP2011181342 A JP 2011181342A JP 2011181342 A JP2011181342 A JP 2011181342A JP 5818145 B2 JP5818145 B2 JP 5818145B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
area
pressing
contact
touch panel
position
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2011181342A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2013045209A (en
Inventor
江口 達也
達也 江口
啓一郎 兵頭
啓一郎 兵頭
哲宏 柴田
哲宏 柴田
勉 須賀
勉 須賀
井上 雅之
雅之 井上
Original Assignee
コニカミノルタ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by コニカミノルタ株式会社 filed Critical コニカミノルタ株式会社
Priority to JP2011181342A priority Critical patent/JP5818145B2/en
Publication of JP2013045209A publication Critical patent/JP2013045209A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP5818145B2 publication Critical patent/JP5818145B2/en
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、入力装置及び入力制御プログラム並びに入力制御方法に関し、特に、タッチパネルが表示面に配置された表示部を備える情報閲覧装置及び当該情報閲覧装置で動作する入力制御プログラム並びにタッチパネル入力を制御する入力制御方法に関する。 The present invention relates to an input device and an input control program, and an input control method, in particular, controls the input control program, and a touch panel input operating in the information browsing device and the information browsing device provided with a display portion which a touch panel is arranged on a display surface It relates to an input control method.

近年、タブレット端末や電子ペーパー、電子ブック等の表示部を備えた装置を用いて資料や書籍などのドキュメントを閲覧するユーザが増えている。 In recent years, a growing number of users to view a document, such as documents and books by using a device with tablet devices and electronic paper, a display unit such as an electronic book. このような装置(以下、情報閲覧装置と呼ぶ。)には、表示部にタッチパネルが設けられており、タッチパネルを用いて、ページめくり、拡大、縮小などのドキュメント操作や、ドキュメントの選択や表示、保存などのファイル操作、文字などの手書き入力操作などを行うことができる。 Such a device (hereinafter, referred to as the information browsing device.), The a touch panel is provided in the display unit, by using the touch panel, page turning, enlargement, document manipulation and such reduction, document selection and display, file operations such as saving, such as handwriting input operation such as character can be performed.

上記タッチパネルに関して、例えば、下記特許文献1には、表示器に表示された設定画面上のタッチキーの領域を領域登録手段によって登録し、画面領域別検出頻度設定欄を操作して、表示画面の領域毎に押圧動作の検出頻度レベルを設定し、この表示画面の領域毎の検出頻度レベルに基づき、走査制御手段により、走査線の選択順序及び抽出選択切換時間間隔を設定して、この走査線の選択順序及び抽出選択切換時間間隔を用いてタッチキーの押圧動作検出手段により、タッチキーの押圧動作を検出するようにして、検出頻度レベルを高くしたタッチキーの動作を速やかに検出する技術が開示されている。 With respect to the above touch panel, for example, the following Patent Document 1, a region of the touch keys on the setting screen displayed on the display device registered by the region registering means, by operating the screen area by the detection frequency setting column, of the display screen set the detection frequency level of the pressing operation for each region, based on the detection frequency level for each area of ​​the display screen, the scan control unit sets the selection order and extracting selected switching time interval between the scanning lines, the scanning lines the selection order and pressing operation detection means of the touch keys with a spacing between the extraction selectivity switching time, so as to detect the pressing operation of the touch key, quickly detect a technique for operation of the touch key to increase the detection frequency level It has been disclosed.

また、下記特許文献2には、物体の接触を受けるタッチパネルに接続されるタッチパネルコントローラであって、第一クロック信号を生成する第一クロック生成器と、第二クロック信号を生成する第二クロック生成器と、第一クロック生成器と第二クロック生成器に接続されるマルチプレクサと、前記物体がタッチパネルに接触するか否かを検出するパネルのタッチ検知/検出装置と、前記タッチパネルの操作を制御するマイクロプロセッサとを含んで、前記タッチパネルが正常モード及び省エネルギーモードを有し、正常モードの場合に、前記マルチプレクサは第一クロック信号を出力して、省エネルギーモードの場合に、前記マルチプレクサは第二クロック信号を出力する技術が開示されている。 Further, the following Patent Document 2, a touch panel controller connected to the touch panel for receiving a contact of an object, a first clock generator for generating a first clock signal, second clock generation for generating a second clock signal controlling a vessel, a multiplexer is connected to the first clock generator and the second clock generator, and a touch sensing / detecting device of a panel the object it is detected whether or not the contact with the touch panel, the operation of the touch panel and a microprocessor, wherein the touch panel has a normal mode and the energy saving mode, when the normal mode, the multiplexer outputs the first clock signal, when the energy-saving mode, the multiplexer second clock signal output discloses a technique of.

また、下記特許文献3には、表示部と、該表示部上の指示位置を所定の検出時間間隔で検出する1点検出型の手段とを有する表示装置を備えたコンピュータに、前記表示部への表示制御と、前記検出された指示位置に基づく入力制御とを行わせるためのプログラムであって、前記検出時間間隔より長い所定の単位時間毎に、当該単位時間内に検出された複数の指示位置を代表する代表位置を決定する代表位置決定手段、前記決定された代表位置の変動が同一の指示位置とみなせる所定範囲内か否かによって、同一の指示位置が継続して検出されているか否かを判定する同一位置判定手段、前記同一位置判定手段により同一の指示位置が継続して検出されていると判定された際に、範囲内を指示されたとみなす入力範囲の大きさを変化させると Further, the following Patent Document 3, a display unit, a computer with a display device having a 1-point detection type for detecting the indicated position on the display unit at a predetermined detection time interval, to the display unit and display control, a program for causing an input control based on the detected pointing position, the detection time is long for each predetermined unit time than the interval, the plurality of instructions is detected within the unit time representative position determining means for determining a representative position that represents the position, whether the variation of the determined representative position depending on whether within a predetermined range that can be regarded as the same designated position, and the same designated position is detected continuously same position determining means for determining, when it is determined that the same reference position is continuously detected by the same position determining means, when changing the size of the input range considered to have been instructed within もに、前記表示部中のその入力範囲部分を識別表示する制御を行う入力範囲可変制御手段、として前記コンピュータを機能させる技術が開示されている。 Moni, input range variable control means for the input range portion to the identification control in the display unit, a technique for the computer to function as is disclosed.

特開2004−102911号公報 JP 2004-102911 JP 特開2010−198596号公報 JP 2010-198596 JP 特開2009−199621号公報 JP 2009-199621 JP

ペンや指などを用いてタッチパネル上に文字などを手書きする場合、精度良く高速に押圧又は接触した位置を検出し、文字などを認識できるようにする必要がある。 If handwriting characters or the like on the touch panel with a pen or a finger, is detected accurately is pressed to or in contact with the high speed position, it is necessary to recognize the characters. しかしながら、タッチパネルは、複数の検出ポートがマトリックス状に配置された構造であるため、マトリックス全体を常に高密度で高速スキャンすると、CPU(Central Processing Unit)や回路の負荷の増大を招くことになる。 However, the touch panel, since a plurality of detection ports are arranged structure in a matrix, the always high density and fast scan the entire matrix, it leads to an increase in the load of the CPU (Central Processing Unit) and circuit.

この問題に対して、特許文献1のように、タッチパネルの領域毎に、検出頻度や抽出選択切り替え時間を変化させる方法も考えられるが、上記文献は、予め決められたアイコンをタッチパネルで操作することを前提としているため、領域毎の検出頻度や抽出選択切り替え時間がダイナミックに変動する使用形態では利用することはできない。 For this problem, as in Patent Document 1, for each region of the touch panel is considered a method of changing the detection frequency and extracting selected switching time, the document, by operating the predetermined icon on the touch panel because it is assumed, the detection frequency and extracting selected switching time for each area can not be utilized in the use forms dynamically fluctuates.

また、特許文献2には、動作時と待機中とで動作させる回路ブロックとクロック数を変化させる方法が開示されているが、上記文献では、タッチパネル入力時のCPUや回路の負荷を軽減することはできない。 Further, Patent Document 2, a method of changing the circuit block and the number of clocks to operate in a standby and during operation is disclosed in the above literature, to reduce the load on the CPU and circuit during touch panel input can not. また、特許文献3には、タッチパネル上の押圧位置又は接触位置と時間によって反応する領域を変化させる方法が開示されているが、上記文献では、押圧又は接触した位置がダイナミックに変動する使用形態では利用することはできない。 Further, Patent Document 3, a method of changing the area to be reacted by the pressing position or the contact position and time on the touch panel are disclosed in the above document, in the use forms press or contact position varies dynamically can not be used.

本発明は、上記問題点に鑑みてなされたものであって、その主たる目的は、CPUや回路の負荷を増大させることなく、精度良くかつ高速に押圧又は接触した位置を検出することができる入力装置及び入力制御プログラム並びに入力制御方法を提供することにある。 The present invention was made in view of the above problems, the main object, without increasing the load on the CPU and circuits, accurately and inputs that can detect the position of pressing or in contact with a high speed It is to provide an apparatus and input control program, and an input control method.

上記目的を達成するため、本発明は、押圧又は接触を検出する複数の検出素子がマトリックス状に配列され、前記複数の検出素子が時分割でスキャンされるタッチパネルを備える入力装置において、前記タッチパネルから出力される信号に基づいて押圧又は接触された位置を特定し、当該位置を含む第1のエリアと、前記第1のエリア以外の第2のエリアと、に分割し、前記第1のエリアの検出密度が、前記第2のエリアよりも高くなるようにスキャンを制御する入力処理部を備え、前記入力処理部は、前記押圧又は接触された位置近傍の前記検出素子を含むエリアを前記第1のエリアとして設定し、前記押圧又は接触された位置の移動速度に応じて、前記第1のエリアのサイズ若しくは形状を設定するものである。 To achieve the above object, the present invention includes a plurality of detector elements for detecting a pressing or contact are arranged in a matrix, the input device comprising the touch panel in which a plurality of detecting elements are scanned in a time division, from the touch panel identify the pressing or contact position based on the signal output, the first area including the position, dividing a second area other than the first area, the, the first area detecting density, an input processing unit for controlling the scanning to be higher than the second area, the input processing unit, the pressing or contact position wherein the area first including the detection element in the vicinity set as the area, the according to the moving speed of the pressing or contact position, it is shall set the size or shape of the first area.

また、本発明は、押圧又は接触を検出する複数の検出素子がマトリックス状に配列され、前記複数の検出素子が時分割でスキャンされるタッチパネルを備える装置で動作する入力制御プログラムであって、前記装置を、前記タッチパネルから出力される信号に基づいて押圧又は接触された位置を特定し、当該位置を含む第1のエリアと、前記第1のエリア以外の第2のエリアと、に分割し、前記第1のエリアの検出密度が、前記第2のエリアよりも高くなるようにスキャンを制御する入力処理部として機能させ、前記入力処理部は、前記押圧又は接触された位置近傍の前記検出素子を含むエリアを前記第1のエリアとして設定し、前記押圧又は接触された位置の移動速度に応じて、前記第1のエリアのサイズ若しくは形状を設定するものであ Further, the present invention includes a plurality of detector elements for detecting a pressing or contact are arranged in a matrix, an input control program operating device with a touch panel that is the scan at a plurality of detection elements is time division, wherein the device identifies the pressed or touched position based on the signal output from the touch panel, and divided into a first area including the position, and a second area other than the first area, the, the detected density of the first area, said to function as an input processing unit for controlling the scanning to be higher than the second area, the input processing unit, the pressing or contact position near the detection element configure the area as the first area including, in response to said moving speed of the pressing or contact position, the first shall der to set the size or shape of the area .

また、本発明は、押圧又は接触を検出する複数の検出素子がマトリックス状に配列され、前記複数の検出素子が時分割でスキャンされるタッチパネルを備える入力装置における入力制御方法であって、前記タッチパネルから出力される信号に基づいて押圧又は接触された位置を特定し、当該位置を含む第1のエリアと、前記第1のエリア以外の第2のエリアと、に分割するエリア設定ステップと、前記第1のエリアの検出密度が、前記第2のエリアよりも高くなるようにスキャンを制御して、押圧又は接触を検出する検出ステップと、を実行し、前記エリア設定ステップでは、前記押圧又は接触された位置近傍の前記検出素子を含むエリアを前記第1のエリアとして設定し、前記押圧又は接触された位置の移動速度に応じて、前記第1のエリ Further, the present invention includes a plurality of detector elements for detecting a pressing or contact are arranged in a matrix, an input control method in an input device comprising a touch panel that is the scan at a plurality of detection elements is time division, the touch panel identify the pressing or contact position based on a signal output from a first area including the position, the area setting step of dividing said first second area other than the area, to the detection density of the first area, the second controls the scan to be higher than the area to perform the steps of detecting a pressing or contact, and in the area setting step, the pressing or contact set the area including the detection element position near the said first area, according to the moving speed of the pressing or contact position, the first collar のサイズ若しくは形状を設定するものである。 It is for setting the size or shape.

本発明の入力装置及び入力制御プログラム並びに入力制御方法によれば、CPUや回路の負荷を増大させることなく、精度良くかつ高速にタッチ位置を検出することができる。 According to the input device and the input control program, and an input control method of the present invention, without increasing the load on the CPU and the circuit can detect a touch position with high accuracy and high speed.

その理由は、入力装置(入力制御プログラム)は、予め複数のエリアに分割されたタッチパネルに対して、エリア毎に一括して押圧又は接触の検出を行い、押圧又は接触を検出した場合は、押圧又は接触した位置を含むエリア(押圧又は接触した位置が属するエリア若しくは押圧又は接触した位置近傍のエリア)に対しては高密度な検出(当該エリア内の全てのラインの検出)を行い、上記エリア以外のエリアに対しては低密度な検出(所定の間隔でラインを間引きした検出)を行うからである。 The reason is that the input device (input control program), for a touch panel that is divided in advance into a plurality of areas, performs detection of the pressure or contact collectively for each area, when detecting a pressing or contact, pressing or perform density detection (detection of all lines in the area) for the area including the contact position (pressing or contact position of the area or the pressing or contact position near belongs area), the area for an area other than because performing low density detection (detection thinned out lines at predetermined intervals).

本発明の一実施例に係る情報閲覧装置の外観を模式的に示す斜視図である。 The appearance of the information browsing apparatus according to an embodiment of the present invention is a perspective view schematically showing. 本発明の一実施例に係る情報閲覧装置の構成を示すブロック図である。 It is a block diagram showing a configuration of an information browsing apparatus according to an embodiment of the present invention. 本発明の一実施例に係るタッチパネルの動作状態(待機中)を示す図である。 Is a diagram showing an operation state (waiting) of a touch panel according to an embodiment of the present invention. 本発明の一実施例に係るタッチパネルの動作状態(タッチ検出後)を示す図である。 Is a diagram showing an operating state of the touch panel (after touch detection) according to an embodiment of the present invention. 本発明の一実施例に係るタッチパネルの動作状態(タッチ位置が移動した場合)を示す図である。 Is a diagram showing an operating state of the touch panel according to an embodiment of the present invention (when a touch position is moved). 本発明の一実施例に係るタッチパネルの動作状態(タッチ位置が他のエリアに接近した場合)を示す図である。 It is a diagram showing an operating state of the touch panel according to an embodiment (when a touch position is close to the other area) of the present invention. 本発明の一実施例に係るタッチパネルの他の動作状態(待機中)を示す図である。 It is a diagram illustrating another operation state of the touch panel according to an embodiment of the present invention (in standby). 本発明の一実施例に係るタッチパネルの他の動作状態(タッチ検出後)を示す図である。 It is a diagram illustrating another operation state of the touch panel (after touch detection) according to an embodiment of the present invention. 本発明の一実施例に係るタッチパネルの他の動作状態(タッチ位置が移動した場合)を示す図である。 It is a diagram illustrating another operation state of the touch panel according to an embodiment of the present invention (when a touch position is moved). 本発明の一実施例に係るタッチパネルの他の動作状態(タッチ位置の移動速度に応じてエリアのサイズを変更する場合)を示す図である。 It is a diagram illustrating another operation state of the touch panel according to an embodiment of the present invention (when changing the size of the area according to the moving speed of the touch position). 本発明の一実施例に係るタッチパネルの他の動作状態(タッチ位置の移動方向に応じてエリアの形状を変更する場合)を示す図である。 It is a diagram illustrating another operation state of the touch panel according to an embodiment of the present invention (case of changing the shape of the area in accordance with the moving direction of the touch position). 本発明の一実施例に係るタッチパネルの他の動作状態(待機中)を示す図である。 It is a diagram illustrating another operation state of the touch panel according to an embodiment of the present invention (in standby). 本発明の一実施例に係るタッチパネルの他の動作状態(タッチ検出後)を示す図である。 It is a diagram illustrating another operation state of the touch panel (after touch detection) according to an embodiment of the present invention. 本発明の一実施例に係るタッチパネルの処理量の削減効果を説明するテーブルである。 It is a table illustrating the effect of reducing the amount of processing of a touch panel according to an embodiment of the present invention. 本発明の一実施例に係る情報閲覧装置の全体処理を示すフローチャート図である。 Is a flowchart showing the entire processing of the information browsing apparatus according to an embodiment of the present invention. 本発明の一実施例に係る情報閲覧装置の処理(図3の動作におけるタッチ位置の検出処理)を示すフローチャート図である。 Processing of the information browsing apparatus according to an embodiment of the present invention (detection process of the touch position in the operation of FIG. 3) is a flowchart showing. 本発明の一実施例に係る情報閲覧装置の処理(図4の動作におけるタッチ位置の検出処理)を示すフローチャート図である。 Processing of the information browsing apparatus according to an embodiment of the present invention (detection process of the touch position in the operation of FIG. 4) is a flowchart showing.

背景技術で示したように、表示部にタッチパネルを備えたタブレット端末や電子ペーパー、電子ブック等の情報閲覧装置が普及しており、資料や書籍などのドキュメントを閲覧する用途などで使用されている。 As shown in the background art, tablet terminals and electronic paper with a touch panel on the display unit, information browsing device such as an electronic book has been widely used, it is used in such applications to view the documents, such as documents and books . この情報閲覧装置では、ペンや指などを用いてタッチパネル上に文字などを手書きすることができるが、精度良く高速に押圧又は接触した位置を検出するためには、タッチパネルのマトリックス全体を常に高密度で高速にスキャンしなければならず、CPUや回路の負荷が増大するという問題があった。 This information browsing device can be hand-written characters and the like on the touch panel with a pen or a finger, in order to detect the position of pressing or contact with the high accuracy high speed, always high density throughout the matrix of the touch panel in must be scanned at high speed, the load of the CPU and the circuit is disadvantageously increased.

そこで、本発明の一実施の形態では、マトリックス状に配置された検出ポートを時分割でスキャンして押圧又は接触した位置を検出するタッチパネルにおいて、タッチパネルが押圧又は接触を検出したら、押圧又は接触した位置の近傍エリアとそれ以外のエリアとで検出動作を切り替える制御を行う。 Accordingly, in one embodiment of the present invention, in the touch panel for detecting the position of pressing or contact by scanning in a time division detection ports are arranged in a matrix, the touch panel upon detecting the pressing or contact, to press or contact position performs control to switch the detection operation in the vicinity of the area and other areas. 具体的には、予めマトリックスを複数のエリアに分割し、待機状態では、エリア毎に一括して押圧又は接触を検出し、押圧又は接触を検出した場合は、押圧又は接触した位置を含むエリア(予め分割されたエリアの内の押圧又は接触した位置が属するエリア、若しくは、押圧又は接触した位置を中心とする近傍のエリア)に対しては高密度な検出(当該エリア内の全てのラインの検出)を行い、そのタッチ位置を含むエリア以外のエリアに対しては相対的に低密度な検出(所定の間隔でラインを間引きした検出)を行う。 Specifically, by dividing the matrix in advance into a plurality of areas, in the standby state, detect the pressing or contact collectively for each area, if it detects a pressure or contact, area including the pressing or contact position ( pre-divided pressed or contact position belongs areas of the area, or high-density detection for proximity area) around the position of pressing or contact (detection of all lines in the area ) performed, it performs a relatively low-density detection (detection thinned out line at a predetermined interval) for an area other than the area including the touch position.

このように、押圧又は接触した位置に応じてタッチパネルの検出制御を切り替えることで、効率的に押圧又は接触した位置を検出することができ、CPUや回路の負荷を抑えつつ、精度良くかつ高速に押圧又は接触した位置を検出することが可能となる。 In this way, by switching the detection control of the touch panel in response to the pressing or contact position can be detected efficiently pressed or contact position, while suppressing the load of the CPU and circuits, to accurately and fast it is possible to detect the pressing or contact position.

上記した本発明の一実施の形態についてさらに詳細に説明すべく、本発明の一実施例に係る入力装置及び入力制御プログラム並びに入力制御方法について、図1乃至図8を参照して説明する。 In order to described in greater detail an embodiment of the present invention described above, the input device and the input control program, and an input control method according to an embodiment of the present invention will be described with reference to FIGS. 図1は、本実施例の情報閲覧装置の外観を模式的に示す斜視図であり、図2は、情報閲覧装置の構成を示すブロック図である。 1, the appearance of the information browsing device of the present embodiment is a perspective view schematically showing, FIG. 2 is a block diagram showing a configuration of an information browsing device. また、図3乃至図5は、本実施例のタッチパネルの動作状態を示す図であり、図6乃至図8は、本実施例の情報閲覧装置の処理を示すフローチャート図である。 Further, FIGS. 3 to 5 are views showing an operating state of the touch panel of this embodiment, FIGS. 6 to 8 is a flowchart showing the processing of the information browsing device of the present embodiment.

図1に示すように、本実施例の入力装置の一例である情報閲覧装置100は、ノート型のコンピュータ装置やタブレット端末、電子ペーパー、電子ブック等の表示機能を備えた装置である。 As shown in FIG. 1, the information browsing device 100 which is an example of an input device of the present embodiment is a device having laptop computer device and tablet devices, electronic paper, a display function such as an electronic book. なお、以下の実施例では、入力装置として情報閲覧装置100を例にして説明するが、本実施例の入力装置は、必ずしも表示機能を備えていなくてもよく、タッチパネルを用いて情報を入力可能な装置であればよい。 In the following description of the embodiments, it will be described as an example of information browsing device 100 as an input device, the input device of the present embodiment may not necessarily include a display function, capable of inputting information using a touch panel it may be a Do apparatus.

上記情報閲覧装置100は、図2に示すように、CPU101、メモリ102、表示部103、表示コントローラ104、操作部105、通信部106、電池107、コマンド入力処理部108、手書き入力処理部109、ID検出部110などで構成される。 Said information browsing apparatus 100, as shown in FIG. 2, CPU 101, memory 102, display unit 103, display controller 104, the operation unit 105, a communication unit 106, the battery 107, the command input unit 108, the handwriting input processing unit 109, It composed of an ID detecting unit 110.

CPU101は、メモリ102から読み出した入力制御プログラムを実行し、各部の動作を制御する制御部として機能する。 CPU101 executes the input control program read from the memory 102 functions as a control unit for controlling the operation of each section.

メモリ102は、ROM(Read Only Memory)やRAM(Random Access Memory)などで構成され、CPU101で動作する各種プログラム、情報閲覧装置100の動作を制御するための設定情報、各種データ(例えば、予め分割されたエリアを規定する情報、手書きした文字を特定するためのパターンデータ、ユーザを識別するための情報、ドキュメントのデータ)などを記憶する。 Memory 102 is constituted by a ROM (Read Only Memory) or a RAM (Random Access Memory), various programs, setting information for controlling the operation of the information browsing device 100 operating in the CPU 101, various data (e.g., pre-splitting information defining by area, the pattern data for specifying the handwritten character, and stores information for identifying a user, document data) and the like.

表示部103は、電子ペーパー(EPD:Electrophoretic Display)や液晶表示装置(LCD:Liquid Crystal Display)、有機EL(electroluminescence)表示装置等からなり、ドキュメントを表示したり、手書き入力された情報などを表示したりする。 Display unit 103, an electronic paper (EPD: Electrophoretic Display) or a liquid crystal display device (LCD: Liquid Crystal Display), of an organic EL (Electroluminescence) display device or the like, to display the document or, displays an information input in handwriting to or. なお、電子ペーパーは、一対の透明なフィルム基板の内表面に透明導電性の電極が形成され、電極間に導電性を有する黒色トナーと電気絶縁性を有する白色トナーが封入され、電極間に電圧を印加すると黒色トナーが移動して白色トナーと入れ替わって色が変化する構造を利用した表示デバイスである。 Note that the electronic paper, the transparent conductive electrode on the inner surface of the pair of transparent film substrate is formed, a white toner is filled with black toner and electrically insulating having conductivity between the electrodes, the voltage between the electrodes the to black toner is moved when applied as a display device color interchanged with white toner utilizing the structure changes.

表示コントローラ104は、表示部103を駆動し、CPU101の指示に従って、表示部103の表示を制御する。 Display controller 104 drives the display unit 103 according to the instruction of CPU 101, controls the display of the display unit 103.

操作部105は、電源ボタンなどのハードウェアキーと、表示部103上に配置された、感圧式若しくは静電式のタッチパネルなどで構成される。 Operation unit 105, a hardware key such as a power button, which is arranged on the display unit 103, and the like pressure-sensitive or electrostatic touch panel. タッチパネルは、X方向及びY方向のラインの交点にマトリックス状に配置された複数の検出ポート(抵抗や電圧、容量の変化を検出する検出素子)を含むタッチパネル本体と、X方向(若しくはY方向)のライン毎に検出ポートに順次電圧を印加する回路(順次電圧印加ドライバ)と、Y方向(若しくはX方向)のライン毎に検出ポートからの出力を検出する回路(順次センシング回路)などで構成され、ペンや指などで押圧又は接触した位置を特定する情報を手書き入力処理部109に通知する。 The touch panel has a plurality of detection ports are arranged in a matrix at the intersections of the X and Y directions of the line and the touch panel body including a (resistance or voltage detection device for detecting a change in capacitance), the X direction (or Y-direction) a circuit for applying a line sequential voltage detection port for each (sequential voltage application driver) circuit for detecting an output from the detection port for each line in the Y-direction (or X direction) (sequential sensing circuit) is constituted by a , notifies information specifying the like by the pressing or contact position pen or finger handwriting input processing unit 109. なお、本実施例のタッチパネルは、予め複数のエリアに分類されており、手書き入力処理部109の指示に従って順次電圧印加ドライバ及び順次センシング回路が動作し、待機状態(押圧又は接触を検出する段階)では、エリア毎に一括して押圧又は接触を検出し、押圧又は接触を検出した後は、押圧又は接触した位置が属するエリア若しくは押圧又は接触した位置近傍のエリアと、上記エリア以外のエリアとで、検出動作を切り替えて押圧又は接触した位置を検出する。 Incidentally, (step of detecting a pressure or contact) touch panel of this embodiment is previously classified into a plurality of areas sequentially applied voltage driver and sequentially sensing circuit in accordance with an instruction of the handwriting input processing unit 109 operates, a standby state in detects pressing or contact collectively for each area, after detecting the pushing or contact, with a pressing or contact position of the area or the pressing or contact position near belongs area, an area other than the area , to detect the pressing or contact position by switching the detection operation.

通信部106は、NIC(Network Interface Card)やモデムなどであり、有線通信や無線通信によりネットワークに接続されたコンピュータ装置やサーバと交信し、ドキュメントのデータなどを受信する。 The communication unit 106, and the like NIC (Network Interface Card) and a modem, and communicates with the connected computer system or server in a network by wired communication or wireless communication, receives a like document data.

電池107は、情報閲覧装置100の各部を駆動するための電源を供給する二次電池などである。 Battery 107 is a secondary battery that supplies power to drive each section of the information browsing device 100.

コマンド入力処理部108は、タッチパネルで指示されたコマンドを判断し、CPU101に通知する。 Command input processor 108 determines a command instructed by a touch panel, and notifies the CPU 101.

手書き入力処理部109は、タッチパネルから出力される信号に基づいて、ペンや指などがタッチパネルに押圧又は接触した位置を特定し、タッチパネルのマトリックスを、押圧又は接触した位置が属するエリア若しくは押圧又は接触した位置近傍のエリアとそれ以外のエリアとに分割する。 Handwriting input processing unit 109, based on the signal output from the touch panel, a pen or the like is to identify the position of pressing or touching the touch panel finger, a matrix of touch panel, the area or the pressing or contact pressing or contact position belongs divided into the the position near the area and the other area. そして、押圧又は接触した位置が属するエリア若しくは押圧又は接触した位置近傍のエリアに関しては、1ライン毎に押圧又は接触した位置を検出するようにタッチパネルの順次電圧印加ドライバ及び順次センシング回路を制御する。 Then, with respect to the pressing or contact position belongs area or pressing or contact with the position near the area, to control the sequential voltage application driver and sequential sensing circuit of the touch panel to detect a pressure or contact position for each line. また、それ以外のエリアに関しては、所定の間隔でラインを間引きして押圧又は接触した位置を検出するようにタッチパネルの順次電圧印加ドライバ及び順次センシング回路を制御するまた、手書き入力処理部109は、押圧又は接触した位置の軌跡を予めメモリ102に記憶したパターンデータと照合することにより、手書きされた文字を認識し、CPU101に通知する。 Further, also with respect to the other areas, to control the sequential voltage application driver and sequential sensing circuit of the touch panel to detect the position of pressing or contacting by thinning out lines at predetermined intervals, the handwriting input processing unit 109, by matching the stored pattern data the trajectory of the pressing or contact position in advance in the memory 102, it recognizes the handwritten character, and notifies the CPU 101. なお、手書き入力処理部109は、ハードウェア(タッチパネル検出サブCPU)として構成してもよいし、ソフトウェア(CPU101上で動作する入力制御プログラム)として構成してもよい。 Incidentally, the handwriting input processing unit 109 may be configured as hardware (a touch panel detection sub CPU), may be configured as software (input control program running on the CPU 101).

ID検出部110は、情報閲覧装置100を操作するユーザを識別する。 ID detecting unit 110 identifies a user operating the information browsing device 100. 例えば、情報閲覧装置100の起動時に、ユーザのIDなどの文字情報が入力、若しくは、ユーザの生体情報が検出された場合は、その文字情報や生体情報とメモリ102に記憶されたユーザ情報とを比較することによってユーザを識別することができる。 For example, at the start of the information browsing device 100, the input character information such as an ID of the user, or, if the biometric information of the user is detected, and the user information stored in the character information and the biometric information and the memory 102 it is possible to identify the user by comparing.

なお、図2は、本実施例の情報閲覧装置100の一例であり、その構成は適宜変更することができる。 Incidentally, FIG. 2 is an example of the information browsing device 100 of the present embodiment, the configuration may be modified appropriately.

次に、本実施例の情報閲覧装置100によるタッチパネルの入力制御方法について、図3を参照して具体的に説明する。 Next, the input control method for a touch panel according to the information browsing device 100 of this embodiment will be specifically described with reference to FIG.

図3(a)は、待機中のタッチパネルの動作状態を示している。 FIGS. 3 (a) shows the operation state of the touch panel waiting. 図に示すように、縦方向のライン毎に順次、検出ポートに電圧を印加する順次電圧印加ドライバと、横方向のライン毎に順次、検出ポートの出力を検出する順次センシング回路とは、手書き入力処理部109(タッチパネル検出サブCPU)に接続される。 As shown in the figure, the vertical direction sequentially in each line, sequentially a voltage application driver for applying a voltage to the detection port, transverse sequential for each line, and sequentially sensing circuit for detecting an output of the detection port, handwriting input connected to the processing unit 109 (touch panel detection sub-CPU). また、タッチパネル検出サブCPUは、電圧印加エリアセットと、センシングエリアセットとを含み、電圧印加エリアセットは、順次電圧印加ドライバに電圧を印加させるエリアを設定し、センシングエリアセットは、順次センシング回路に出力を検出させるエリアを設定する。 The touch panel detection sub CPU includes a voltage application area set, and a sensing area set, the voltage application area set, set the area for applying a voltage sequentially applied voltage driver, the sensing area set, sequentially sensing circuit setting the area for detecting an output.

また、本実施例のタッチパネルは、便宜上、予め定めた複数のエリア(ここでは、エリア1〜4の4つのエリア)に分割(物理的な分割ではない。)されており、エリア毎に一括検出が行われる。 The touch panel of this embodiment, for convenience, predetermined plurality of areas (here, four areas of area 1 to 4) to split (not a physical division.) Is and, collectively detected for each area It is carried out. すなわち、順次電圧印加ドライバによってエリア1に対応するライン(ここではX0〜X7)に一括して電圧が印加され、順次センシング回路によってエリア1に対応するライン(ここではY0〜Y9)からの信号が一括して検出され、エリア1のどれか一つの検出ポートがONになっているかを判断する。 That, is applied a voltage to collectively (the X0~X7 here) lines sequentially corresponding to the area 1 by applying a voltage driver, the signal from the line corresponding to the area 1 by sequentially sensing circuit (Y0~Y9 here) is It is detected in a batch, to determine whether any one of the detection port of area 1 is oN. ONになっている検出ポートがなければ、エリア2、エリア3、エリア4の順に同様に検出を行う。 Without detection ports been turned ON, area 2, area 3, performs similarly detected in the order of area 4.

例えば、図3(a)に示すように、A点が押圧又は接触された場合、手書き入力処理部109(タッチパネル検出サブCPU)は、エリア1の全体検出において、エリア1のどこかが押圧又は接触されたと認識する。 For example, as shown in FIG. 3 (a), if the point A is pressed or contacted, the handwriting input processing unit 109 (touch panel detection sub CPU), in the whole detection area 1, somewhere in the area 1 pressed or It recognizes that the contact has been. そして、押圧又は接触が検出されたエリア1に対して、1ライン毎に順次検出して(図では、検出するラインを網掛けで示している。)、押圧又は接触された位置を正確に特定する。 Then, the area 1 in which the pressing or contact is detected, (In the figure, the line to be detected by the shaded.) Successively detected and for each line, accurately identify the pressing or contact position to.

図3(b)は、押圧又は接触を検出した後のタッチパネルの動作状態を示している。 FIG. 3 (b) shows the operation state of the touch panel after the detection of the pressing or contact. 手書き入力処理部109(タッチパネル検出サブCPU)は、押圧又は接触が検出されたエリア1に対しては、1ライン毎に順次検出する検出モード(以下、高密度の検出モードと呼ぶ。)に設定し、エリア1以外(エリア2〜4)に対しては、所定の間隔でラインを間引きして(ここでは1ラインおきに)検出する検出モード(以下、低密度の検出モードと呼ぶ。)に設定する。 Handwriting input processing unit 109 (touch panel detection sub CPU), relative to the area 1 in which the pressing or contact is detected, set the detection mode for sequentially detected for each line (hereinafter, referred to as high density detection mode.) and, for the other area 1 (area 2-4), (every other line in this case) the line thinning to a predetermined interval detection mode for detecting (hereinafter, referred to as a low density detection mode.) in set to.

図3(c)は、押圧又は接触した位置Aが移動した場合のタッチパネルの動作状態を示している。 FIG. 3 (c) shows the operation state of the touch panel when the pressing or contact position A moves. 手書き入力処理部109(タッチパネル検出サブCPU)は、押圧又は接触した位置Aが徐々に移動して、エリア1からエリア2に入ったことを検出すると、エリア2は、1ライン毎に順次検出する高密度の検出モードに設定し、エリア2以外(エリア1、3、4)は、所定の間隔でラインを間引きして(ここでは1ラインおきに)検出する低密度の検出モードに設定する。 Handwriting input processing unit 109 (touch panel detection sub CPU), move the pressing or contact position A gradually detects that it has entered the area 1 to area 2, the area 2 is sequentially detected for each one line set high density detection mode, except the area 2 (area 1,3,4) is (here 1 to every other line) by thinning out lines at predetermined intervals to set the detection mode of the low-density detection.

なお、図3(b)、(c)では、複数のエリアの中の1つのエリアに対して高密度の検出を行う構成としたが、押圧又は接触した位置がエリアを跨いで移動する場合に、第1のエリアの押圧又は接触した位置が第2のエリアに近づいたら、図3(d)に示すように、第1のエリア(ここではエリア1)と第2のエリア(ここではエリア2)の双方を高密度の検出モードに設定し、押圧又は接触した位置が第2のエリアに入ったら、第2のエリアのみを高密度の検出モードに設定するようにしてもよい。 Incidentally, FIG. 3 (b), the (c), the it is configured to perform a high density of detection for one area of ​​the plurality of areas, when the pressing or contact position is moved across the area Once the pressing or contact position of the first area closer to the second area, FIG. 3 (d), the first area (here the area 1) and the second area (here the area 2 both) is set to a high density detection mode, Once in the pressing or contact position is in the second area, only the second area may be set to a high density detection mode.

図4は、本実施例の情報閲覧装置100によるタッチパネルの入力制御方法の他の例を示している。 Figure 4 shows another example of the input control method for a touch panel according to the information browsing device 100 of the present embodiment.

図4(a)に示すように、タッチパネルは、図3(a)と同様に複数のエリア(ここでは、エリア1〜4の4つのエリア)に分割されており、エリア毎に一括検出が行われる。 As shown in FIG. 4 (a), the touch panel includes a plurality of areas (here, four areas of area 1 to 4) Similar FIGS. 3 (a) is divided into a row of collectively detecting for each area divide. そして、A点が押圧又は接触された場合、手書き入力処理部109(タッチパネル検出サブCPU)は、エリア1の全体検出において、エリア1のどこかがタッチされたと認識する。 When the point A is pressed or contacted, recognizing handwriting input processing unit 109 (touch panel detection sub CPU), in the whole detection area 1, and somewhere in the area 1 is touched. そして、押圧又は接触が検出されたエリア1に対して、1ライン毎に順次検出して、押圧又は接触された位置を正確に特定する。 Then, the area 1 in which the pressing or contact is detected, sequentially detect and to accurately identify the pressing or contact position for each line.

図4(b)では、図3(b)と同様に、手書き入力処理部109(タッチパネル検出サブCPU)は、押圧又は接触が検出されたエリア1に対しては、1ライン毎に順次検出する高密度の検出モードに設定し、エリア1以外(エリア2〜4)に対しては、所定の間隔でラインを間引きして(ここでは1ラインおきに)検出する低密度の検出モードに設定する。 Figure 4 (b), the similarly to FIG. 3 (b), the handwriting input processing unit 109 (touch panel detection sub CPU), relative to the area 1 in which the pressing or contact is detected, sequentially detected for each one line set high density detection mode, for other than the area 1 (area 2-4), (in this case 1 to every other line) by thinning out lines at predetermined intervals to set the detection mode of the low-density detecting .

ここで、押圧又は接触した位置Aが移動した場合、図3(c)では、移動後の位置Aが属するエリアを1ライン毎に順次検出する高密度の検出モードに設定したが、図4(c)では、移動後の位置A近傍のエリア(位置Aを中心にした所定のサイズの矩形エリア)を高密度の検出モードに設定し、このエリア以外は所定の間隔でラインを間引きして(ここでは1ラインおきに)検出する低密度の検出モードに設定する。 Here, when the pressing or contact position A is moved, in FIG. 3 (c), the was set an area to position A after movement belongs to the high density detection mode sequentially detected for each one line, Figure 4 ( in c), the position a in the vicinity area after movement (rectangular area of ​​a predetermined size centered on the position a) is set to a high density detection mode, except the area is thinned out lines at predetermined intervals ( here, it is set to 1 in every other line) detection mode of the low density to be detected.

このように、押圧又は接触した位置近傍のエリアを高密度の検出モードに設定することにより、押圧又は接触した位置が変化しても当該エリアからはみ出すことがないため、押圧又は接触した位置を高精度に検出することができる。 Thus, by setting the area of ​​the pressing or contact position near the density detection mode, for pressing or contact position is never protrude from the area also changes, high pressing or contact position it can be detected accurately.

なお、図4(c)では、押圧又は接触した位置の上下4ライン、左右4ラインを高密度に検出するエリアとしたが、このエリアのサイズが大きくなると、低密度に検出するエリアの面積が小さくなり(すなわち、間引きするライン数が減少し)、CPUや回路の負荷を大きく軽減させることができなくなる。 In FIG. 4 (c), the upper and lower four lines of the pressing or contact position, although the left and right four lines and the area for detecting a high density, when the size of this area is increased, the area of ​​the area to detect the low-density smaller than (i.e., the number of lines to be thinned is decreased), it is impossible to greatly reduce the load on the CPU and circuits. 一方、このエリアのサイズが小さくなると、押圧又は接触した位置の移動速度が大きい時に当該エリアからはみ出してしまい、押圧又は接触した位置を高精度に検出することができなくなる。 On the other hand, the size of this area is reduced, will protrude from the area when the moving speed of the pressing or contact position is large, it becomes impossible to detect the pressing or contact position with high accuracy.

この問題に対して、押圧又は接触した位置の移動速度に応じて、エリアのサイズを変更することができる。 To solve this problem, according to the moving speed of the pressing or contact position, it is possible to change the size of the area. 例えば、図4(d)に示すように、押圧又は接触した位置の移動速度が小さい場合は、エリアのサイズを小さくし、押圧又は接触した位置の移動速度が大きい場合は、エリアのサイズを大きくする。 For example, as shown in FIG. 4 (d), when the moving speed of the pressing or contact position is small, to reduce the size of the area, when the moving speed of the pressing or contact position is large, increasing the size of the area to. これにより、CPUや回路の負荷の軽減と押圧又は接触した位置の高精度な検出とを両立させることができる。 Thus, it is possible to achieve both high-precision detection of reduction and pressing or contact position of the load on the CPU and circuits.

また、図4(c)、(d)では、高密度に検出するエリアを略正方形としたが、押圧又は接触した位置が移動する場合、その移動方向に関しては高密度に検出する必要があるが、移動方向に直交する方向に関しては必ずしも高密度に検出する必要はなる。 Further, FIG. 4 (c), the in (d), has been substantially square area to detect a high density, when the pressing or contact position is moved, although respect to the moving direction must be detected at a high density , it is always necessary to detect a high density with respect to a direction perpendicular to the moving direction.

そこで、押圧又は接触した位置の移動方向に応じて、高密度に検出するエリアの形状を変更することもできる。 Therefore, according to the moving direction of the position where the pressing or contact, it is possible to change the shape of the area to be detected at a high density. 例えば、図4(e)に示すように、押圧又は接触した位置の移動方向(ここでは図の横方向)に対しては、エリアのサイズを大きくし、押圧又は接触した位置の移動方向に直交する方向(ここでは図の縦方向)に対しては、エリアのサイズを小さくする。 For example, as shown in FIG. 4 (e), with respect to the moving direction of the position where the pressing or contact (lateral direction in the drawing here), increasing the size of the area, perpendicular to the moving direction of the pressing or contact position for direction (vertical direction in the drawing here), to reduce the size of the area. これによっても、CPUや回路の負荷の軽減と押圧又は接触した位置の高精度な検出とを両立させることができる。 This also makes it possible to achieve both high-precision detection of reduction and pressing or contact position of the load on the CPU and circuits.

次に、本実施例の入力制御方法を用いた場合の処理量の低減効果について、実際のタッチパネルに即して説明する。 Next, the effect of reducing the processing amount in the case of using the input control method of this embodiment will be described with reference to the actual touch panel.

図5(a)は、待機中のタッチパネルの動作状態を示している。 FIGS. 5 (a) shows the operation state of the touch panel waiting. このタッチパネルは、X軸(図の横方向)に1000ライン、Y軸(図の縦方向)に1000ラインの検出ポートを持っており、例えば、1ラインを0.5μsecでスキャンする場合、全ラインを順次スキャンする従来の方法では、0.5μsec×1000ライン×1000ライン=500msec必要になる。 The touch panel has a 1000 line detection port 1000 line, Y-axis in the X-axis (horizontal direction in the figure) (the vertical direction in the figure), for example, when scanning one line at 0.5 .mu.sec, all lines in the conventional method for sequentially scanning, it requires 0.5 .mu.sec × 1000 lines × 1000 lines = 500 msec. 一方、100ライン×100ラインを1エリアとして、エリア毎に一括スキャン(ブロックスキャンと呼ぶ。)する本実施例の方法の場合は、X軸10エリア×Y軸10エリア=100エリアのブロックスキャンで全体をスキャンすることができ、全エリアのスキャンに要する時間は、0.5μsec×100エリア=0.05msecとなる。 Meanwhile, as one area a 100 line × 100 lines, (referred to as a block scan.) Batch scanning for each area in the method of this embodiment is that, in X-axis 10 Area × Y axis 10 Area = 100 area of ​​the block scan can scan the entire time required to scan the entire area becomes 0.5 .mu.sec × 100 area = 0.05 msec. そして、押圧又は接触した位置を中心にX軸100ライン、Y軸100ラインの特定エリアを高密度の検出モードでスキャンする場合、特定エリアのスキャンに要する時間は、0.5μsec×100ライン×100ライン=5000μsec=5msecとなる。 Then, X-axis 100 lines around the pressing or contact position, when scanning high density detection mode a specific area of ​​the Y-axis 100 lines, the time required to scan a particular area, 0.5 .mu.sec × 100 lines × 100 lines = 5000μsec = the 5msec.

このように、従来の方法では500msec必要であったものが、本実施例の方法ではブロックスキャンの時間(0.05msec)と特定エリアのスキャンの時間(5msec)を加算した5.05msecとなる。 Thus, what was needed 500msec in the conventional methods, the method of the present embodiment becomes 5.05msec obtained by adding the block scan time (0.05 msec) and the scan time of a particular area of ​​the (5 msec). すなわち、約1/100の時間で処理が可能となり、処理量を大幅に削減することができる。 That is, it is possible to process approximately 1/100 of the time, it is possible to greatly reduce the processing amount.

図5(b)は、押圧又は接触を検出した後のタッチパネルの動作状態を示している。 FIG. 5 (b) shows the operation state of the touch panel after the detection of the pressing or contact. この場合、全ラインを順次スキャンする従来の方法では、上記した通り、0.5μsec×1000ライン×1000ライン=500msec必要になる。 In this case, in the conventional method for sequentially scanning all lines, as described above, require 0.5 .mu.sec × 1000 lines × 1000 lines = 500 msec. 一方、押圧又は接触した位置を中心にX軸100ライン、Y軸100ラインのエリアを1ライン毎に高密度スキャンし、それ以外のエリアを、1ラインおきに間引きスキャンする場合、X軸及びY軸のスキャンライン数は、各々、高密度スキャンの100ライン+間引きスキャンの450ライン=550ラインとなり、全エリアのスキャンに要する時間は、0.5μsec×550ライン×550ライン=1512500μsec=151.25msecとなる。 On the other hand, if the X-axis 100 lines, the area of ​​the Y-axis 100 lines high density scan every line about the pressing or contact position, the other area of ​​the scans thinned every other line, the X-axis and Y the number of scan lines axis, respectively, becomes 450 lines = 550 lines of 100 lines + thinning scanning density scan, the time required for scanning all area becomes 0.5 .mu.sec × 550 lines × 550 lines = 1512500μsec = 151.25msec .

従って、従来の方法では500msec必要であったものが、本実施例の方法では151.25msecとなり、約30%の時間で処理が可能となり、処理量を大幅に削減することができる。 Therefore, those in the conventional method was required 500msec is, the method of the present embodiment becomes 151.25Msec, enables processing at about 30% of the time, it is possible to greatly reduce the processing amount.

図5(c)は、1000×1000ラインのマトリックスにおいて、同時に押圧又は接触する数を増やした時に、全エリアを全ラインスキャンする従来の方法と、押圧又は接触した位置の近傍100×100のみを全ラインスキャンし、その他のエリアを1ラインおきに間引きスキャンする本実施例の方法とで、処理量がどのように変化するかを示している。 FIG. 5 (c), the 1000 × 1000 lines matrix, when increasing the number of simultaneously pressing or contact, the conventional method for all lines scanning all areas, only near 100 × 100 of the pressing or contact position totally line scan, the other areas in the method of this embodiment to be scanned thinned every other line, the processing amount indicates how the changes. ここで、同時に押圧又は接触する位置は縦横共に重ならないものとしている。 Here, the position at the same time pressing or contact is assumed to not overlap both vertically and horizontally.

図5(c)の表から明らかなように、本実施例の方法では、同時に押圧又は接触する数が増えた場合であっても、全エリアを全ラインスキャンする従来の方法に比べて処理量を十分に削減することができ、CPUや回路の負荷を増大させることなく、精度良く高速に押圧又は接触した位置を検出できることが分かる。 Table As is clear from FIG. 5 (c), the the method of the present embodiment, the processing amount as compared with the conventional method number even if increased, the total line scan all areas at the same time pressing or contact can be sufficiently reduced without increasing the load on the CPU and circuits, it can be seen that can accurately detect the position of pressing or contact with the high speed. 例えば、押圧又は接触した位置が4ヶ所の場合でも処理量は約半分になるため、クロック数を半分に落とすことも可能になる。 For example, since the pressing or contact position is is about half the processing amount even when the four locations, it also becomes possible to drop to half the number of clocks.

次に、情報閲覧装置100の動作について、図6乃至図8のフローチャート図を参照して説明する。 Next, the operation of the information browsing apparatus 100 will be described with reference to the flow chart of FIGS. 6-8. 図6は、情報閲覧装置100の全体処理を示し、図7及び図8は、図6のS110のタッチパネル入力処理の詳細を示している。 Figure 6 shows the overall processing of the information browsing device 100, FIGS. 7 and 8 show the details of the touch panel input process of S110 of FIG.

情報閲覧装置100のCPU101は、電源ONを検出すると(S101のYes)、所定の認証画面を表示部103に表示させ、ユーザにユーザIDやパスワードなどを入力させる。 CPU101 information browsing device 100 detects the power ON (Yes in S101), is displayed on the display unit 103 a predetermined authentication screen, thereby inputting a user ID and password to the user. そして、CPU101は、入力されたユーザIDやパスワードとメモリ102に記憶されたユーザ情報とを比較することによって認証を行う(S102)。 Then, CPU 101 performs authentication by comparing the user information stored in the user ID and password and a memory 102 that has been input (S102).

次に、CPU101は、前回開いていたドキュメントのデータがメモリ102に記憶されているかを判断し(S103)、前回開いていたドキュメントのデータが記憶されていれば、表示部103にそのデータに基づくドキュメントを表示させる(S106)。 Next, CPU 101, the document data that were open last, it is determined whether it is stored in the memory 102 (S103), if the stored document data that were open last, based on the data on the display unit 103 to display the document (S106). 一方、前回開いていたドキュメントのデータがなければ、CPU101は、所定のドキュメント選択画面を表示部103に表示させて、ユーザにドキュメントを選択させ(S104)、選択されたドキュメントを表示部103に表示させる(S105)。 On the other hand, if there is no document data that were open last, CPU 101 may be displayed on the display unit 103 a predetermined document selection screen to select a document to the user (S104), the display on the display unit 103 a selected document make (S105).

ドキュメントが表示されている状態で、CPU101は、各種操作を判断する(S107)。 While the document is being displayed, CPU 101 determines various operations (S107). ドキュメント操作が行われた場合は、CPU101は、ページめくりや拡大/縮小などの処理を行なう(S108)。 If the document operation is performed, CPU101 performs processing such as page turning and enlargement / reduction (S108). また、ファイル操作が行われた場合は、CPU101は、ドキュメントのデータの保存や、別のドキュメントの選択/表示などの処理を行なう(S109)。 Also, if the file operation is performed, CPU 101 is stored and the document data, processing such as another document selection / display is performed (S109). タッチパネルに入力する操作が行われた場合は、手書き入力処理部109のタッチパネル検出サブCPU(入力制御プログラム)は、押圧又は接触した位置を検出し、タッチパネルに入力された情報を特定する(S110)。 If the operation input to the touch panel is performed, the touch panel detects the sub CPU of the handwriting input processing unit 109 (input control program) detects a pressure or contact position, identifies the information input to the touch panel (S110) . このタッチパネル入力検出処理については後述する。 It will be described later this touch panel input detection process.

その後、CPU101は、電源OFFを検出すると(S111のYes)、所定のシャットダウン処理、例えば、現在、表示されているドキュメントの状態(ページ数、開いている位置、拡大率など)をメモリ102に保存する処理を行い(S112)、情報閲覧装置100の電源をOFFにする(S113)。 Thereafter, storage CPU101 detects the power OFF (Yes in S 111), the predetermined shutdown process, for example, the current state of the document being displayed (the number of pages, open position, enlargement, etc. factor) in the memory 102 It performs a process of (S112), turns OFF the power supply of the information browsing device 100 (S113).

次に、S110のタッチパネル入力検出処理について、図7及び図8を参照して詳細に説明する。 Next, the touch panel input detection process S110, will be described in detail with reference to FIGS.

図3で示した方法でタッチパネル入力を検出する場合は、図7のフローチャート図に従って処理を実行する。 When detecting the touch panel input in the manner shown in FIG. 3, performing the processing according to the flowchart of FIG 7.

まず、タッチパネルの検出単位をエリア単位に設定し(S201)、エリア毎に一括して検出する。 First, to set the detection unit of the touch panel in area units (S201), it detects collectively for each area. いずれかのエリアで押圧又は接触を検出したら(S202のYes)、押圧又は接触した面積が予め定めた所定の面積以下であるかを判断する。 Either pressing areas or upon detection of contact (Yes in S202), the pressing or contact with the area to determine whether it is below a predetermined area a predetermined. 押圧又は接触した面積が所定の面積よりも大きい場合は(S203のNo)、ペンや指による手書き入力ではない(例えば、ペン書きする際の手のひらが検出された)と考えられることからS201に戻って同様の処理を繰り返す。 When pressing or contact with the area is larger than a predetermined area returns to S201 since it is considered that (No in S203), not the handwriting input by a pen or finger (e.g., palm when writing pen is detected) the same process is repeated Te.

一方、押圧又は接触した面積が所定の面積以下の場合は(S203のYes)、押圧又は接触した位置がどのエリアに属するかを判別する。 On the other hand, the pressing or contact with area if less than the predetermined area to determine if they belong to (S203 of Yes), the pressing or contact with any area position. そして、押圧又は接触した位置が属するエリアをエリアaに設定し、エリアaに関しては、エリア内の全てのラインを順次検出する高密度の検出モードに設定し、その他のエリアに関しては、1ラインおきに検出する低密度の検出モードに設定し、その設定に従って、順次電圧印加ドライバ及び順次センシング回路を駆動させる(S204)。 Then, an area pressing or contact position belongs is set to the area a, with respect to the area a, is set to high density detection mode for sequentially detecting all lines in the area, with respect to the other areas, every other line set low density detection mode for detecting the, according to the setting, to drive the sequential voltage application driver and sequentially sensing circuit (S204).

その後、押圧又は接触を検出したら(S205のYes)、押圧又は接触した面積が予め定めた所定の面積以下であるかを判断する。 Then, (Yes in S205) when detecting the pressing or contact, pressing or contact with the area to determine whether it is below a predetermined area a predetermined. 押圧又は接触した面積が所定の面積よりも大きい場合は(S206のNo)、ペンや指による手書き入力ではない(例えば、ペン書きする際の手のひらが検出された)と考えられることからS201に戻って同様の処理を繰り返す。 When pressing or contact with the area is larger than a predetermined area returns to S201 since it is considered that (No in S206), not the handwriting input by a pen or finger (e.g., palm when writing pen is detected) the same process is repeated Te.

一方、押圧又は接触した面積が所定の面積以下の場合は(S206のYes)、一定時間保持時間カウントフラグを解除(F=0に設定)する(S207)。 On the other hand, (Yes in S206) pressing or contact with area if less than a predetermined area, (set to F = 0) a predetermined time retention time releases the count flag (S207). 次に、押圧又は接触した位置がどのエリアに属するかを判別し、押圧又は接触した位置が属するエリアをエリアbに設定する(S208)。 Next, to determine the pressing or contact position belongs to which area, pressing or contact position sets the area that belongs to the area b (S208). そして、エリアaとエリアbを比較して、押圧又は接触した位置が別のエリアに移動したかを判断する(S209)。 Then, by comparing the area a and the area b, the pressing or contact position determines whether it has moved to another area (S209).

別のエリアに移動していない場合(エリアaとエリアbが同じ場合)は、S205に戻り、そのままの検出状態で検出を継続する。 If you have not moved to another area (if area a and area b are the same), the process returns to S205, and continues the detection as it detection state. 一方、押圧又は接触した位置が別のエリアに移動した場合(エリアaとエリアbが異なる場合)は、S204に戻って、押圧又は接触した位置が属するエリアを再設定し、当該エリアを全てのラインを順次検出する高密度の検出モードに設定し、その他のエリアを1ラインおきに検出する低密度の検出モードに設定し、その設定に従って、順次電圧印加ドライバ及び順次センシング回路を駆動させる。 On the other hand, when the position of pressing or contact has moved to another area (if area a and area b are different), the flow returns to S204, pressing or contact position is reconfigure the area belonging, of all the areas set high density detection mode for sequentially detecting the line, sets the other areas in low density detection mode to detect every other line, in accordance with the set, to drive the sequential voltage application driver and sequential sensing circuit.

また、S205で、押圧又は接触が検出されないようになった場合は(S205のNo)、一定時間保持時間カウントフラグが解除(F=0に設定)されているかを判断し(S210)、一定時間保持時間カウントフラグが解除されている場合は、一定時間保持時間に所定時間(ここではT秒)を設定し、一定時間保持時間カウントフラグを設定(F=1に設定)する(S211)。 Further, in S205, (No in S205) When pressing or contact became not detected, it is determined whether a predetermined time retention time count flag is released (set to F = 0) (S210), a predetermined time If retention time count flag has been reset (here T seconds) a predetermined time for a predetermined time holding time is set and sets a predetermined time retention time count flag (F = set to 1) (S211). その後、所定時間Tから1を減算し(S212)、所定時間Tが0になったかを判断する(S213)。 Then, 1 is subtracted from the predetermined time T (S212), the predetermined time T is determined whether becomes 0 (S213). 所定時間Tが0でなければ、S205に戻って検出を継続する。 The predetermined time T is not 0, and continues the detection back to S205. 一方、所定時間Tが0であれば、S201に戻って同様の処理を繰り返す。 On the other hand, if the predetermined time T 0 and repeats the same processing returns to S201.

図4で示した方法でタッチパネル入力を検出する場合は、図8のフローチャート図に従って処理を実行する。 When detecting the touch panel input is the method shown in FIG. 4, it performs processing according to the flowchart of FIG 8.

図7と同様に、タッチパネルの検出単位をエリア単位に設定し(S301)、エリア毎に一括して検出する。 Similar to FIG. 7, sets the detection unit of the touch panel in area units (S301), it detects collectively for each area. いずれかのエリアで押圧又は接触を検出したら(S302のYes)、押圧又は接触した面積が予め定めた所定の面積以下であるかを判断する。 Either pressing areas or upon detection of contact (Yes in S302), the pressing or contact with the area to determine whether it is below a predetermined area a predetermined. 押圧又は接触した面積が所定の面積よりも大きい場合は(S303のNo)、ペンや指による手書き入力ではない(例えば、ペン書きする際の手のひらが検出された)と考えられることからS301に戻って同様の処理を繰り返す。 When pressing or contact with the area is larger than a predetermined area returns to S301 since it is considered that (No in S303), not the handwriting input by a pen or finger (e.g., palm when writing pen is detected) the same process is repeated Te.

一方、押圧又は接触した面積が所定の面積以下の場合は(S303のYes)、押圧又は接触した位置がどのエリアに属するかを判別する(S304)。 On the other hand, the pressing or contact with area if less than the predetermined area to determine if they belong to (S303 of Yes), the pressing or contact with which areas the position (S304). そして、押圧又は接触した位置が属するエリアを全てのラインを順次検出する高密度の検出モードに設定し、その設定に従って、順次電圧印加ドライバ及び順次センシング回路を駆動させて、押圧又は接触した位置の詳細位置を検出する(S305)。 Then, set the area where the pressing or contact position belongs to high density detection mode for sequentially detecting all lines, in accordance with the setting, by driving the sequential voltage application driver and sequentially sensing circuit, pressing or contacting the positions detecting a detailed position (S305). そして、押圧又は接触した位置の詳細位置座標から、順次スキャンスタート位置及び順次スキャンエンド位置を設定し(S306)、順次スキャンスタート位置と順次スキャンエンド位置の間を、1ライン毎にスキャンする高密度の検出モードの順次スキャンエリアに設定し、その他のエリアを、1ラインおきに検出する低密度の検出モードの間引きスキャンエリアに設定し、その設定に従って、順次電圧印加ドライバ及び順次センシング回路を駆動させる(S307)。 Then, from the pressing or contact position of the detailed position coordinates, set the sequential scan start position and sequential scans end position (S306), between sequential scan end position and sequentially scan start position, a high-density scanning each line sequentially set in the scan area of ​​the detection mode, the other area is set to the low-density detection mode thinning scanning area of ​​the detection in every other line, in accordance with the set, to drive the sequential voltage application driver and sequentially sensing circuit (S307).

その後、押圧又は接触を検出したら(S308のYes)、押圧又は接触した面積が予め定めた所定の面積以下であるかを判断する。 Then, (Yes in S308) when detecting the pressing or contact, pressing or contact with the area to determine whether it is below a predetermined area a predetermined. 押圧又は接触した面積が所定の面積よりも大きい場合は(S309のNo)、ペンや指による手書き入力ではない(例えば、ペン書きする際の手のひらが検出された)と考えられることからS301に戻って同様の処理を繰り返す。 When pressing or contact with the area is larger than a predetermined area returns to S301 since it is considered that (No in S309), not the handwriting input by a pen or finger (e.g., palm when writing pen is detected) the same process is repeated Te.

一方、押圧又は接触した面積が所定の面積以下の場合は(S309のYes)、一定時間保持時間カウントフラグを解除(F=0に設定)する(S310)。 On the other hand, (Yes in S309) pressing or contact with area if less than a predetermined area, (set to F = 0) a predetermined time retention time releases the count flag (S310). 次に、押圧又は接触した位置の詳細位置を検出し、検出位置に設定する(S311)。 Next, to detect the detailed position of the pressing or contact position, it sets the detection position (S311). そして、S305で検出した詳細位置の座標とS311で検出した検出位置の座標とを比較する(S312)。 Then, comparing the detected position detected by S311 and the detailed position detection coordinates in S305 coordinate (S312).

押圧又は接触した位置が移動していない場合(詳細位置の座標と検出位置の座標が同じ場合)は、S308に戻り、そのままの検出状態で検出を継続する。 When the pressing or contact position is not moved (if the coordinates of the coordinate and the detection position of the detailed position is the same), the process returns to S308, and continues the detection as it detection state. 一方、押圧又は接触した位置が移動した場合(詳細位置の座標と検出位置の座標が異なる場合)は、S304に戻って、押圧又は接触した位置が属するエリアを検出する。 On the other hand, when the pressing or contact position has moved (when the coordinate of the coordinate and the detection position of the detailed position are different), the flow returns to S304, pressing or contact position detects areas that belong.

また、S308で、押圧又は接触が検出されないようになった場合は(S308のNo)、一定時間保持時間カウントフラグが解除(F=0に設定)されているかを判断し(S313)、一定時間保持時間カウントフラグが解除されている場合は、一定時間保持時間に所定時間(ここではT秒)を設定し、一定時間保持時間カウントフラグを設定(F=1に設定)する(S314)。 Further, in S308, (No in S308) When pressing or contact became not detected, it is determined whether a predetermined time retention time count flag is released (set to F = 0) (S313), a predetermined time If retention time count flag has been reset (here T seconds) a predetermined time for a predetermined time holding time is set and sets a predetermined time retention time count flag (F = set to 1) (S314). その後、所定時間Tから1を減算し(S315)、所定時間Tが0になったかを判断する(S316)。 Then, 1 is subtracted from the predetermined time T (S315), the predetermined time T is determined whether becomes 0 (S316). 所定時間Tが0でなければ、S308に戻って検出を継続する。 The predetermined time T is not 0, and continues the detection back to S308. 一方、所定時間Tが0であれば、S301に戻って同様の処理を繰り返す。 On the other hand, if the predetermined time T 0 and repeats the same processing returns to S301.

このように、本実施例の情報閲覧装置100によれば、タッチパネルを予め複数のエリアに分割しておき、始めに、エリア毎に一括して押圧又は接触を検出し、押圧又は接触を検出したら、押圧又は接触した位置が属するエリア、若しくは、押圧又は接触した位置近傍のエリアは1ライン毎に検出する高密度の検出モードに設定し、それ以外のエリアは1ラインおきに間引きして検出する低密度の検出モードに設定し、設定した検出モードでタッチパネルを駆動するため、CPUや回路の負荷を軽減しつつ、高精度かつ高速に押圧又は接触を検出することができる。 Thus, according to the information browsing device 100 of this embodiment, leave previously divided into a plurality of areas of the touch panel, first, it detects a pressing or contact collectively for each area, upon detecting the pressing or contact , pressing or contact position belongs area, or the pressing or contact with positions near areas are designated as high-density detection mode to detect for each line, the other area is detected by thinning every other line set low density detection mode, to drive the touch panel detection mode set, while reducing the load on the CPU and circuits, it is possible to detect the pressing or contact with high accuracy and high speed.

なお、本発明は上記実施例の記載に限定されるものではなく、本発明の趣旨を逸脱しない限りにおいて、その構成及び制御は適宜変更可能である。 The present invention is not intended to be limited to the description of the above embodiment, without departing from the spirit of the present invention, the configuration and control can be appropriately changed.

例えば、上記説明では、押圧又は接触した位置を含むエリア以外のエリアに関して、1ラインおきに検出する低密度の検出モードに設定する場合を示したが、3ライン中の2ラインを間引きするなど、間引きの程度は適宜設定することができる。 For example, in the description, with respect to the pressing or area other than the area including the contact position, such a case was shown to be set to the low-density detection mode to detect every other line, decimating the two lines in three lines, the degree of thinning can be set as appropriate.

また、低密度の検出モードでは、一定の間隔でラインを間引きする構成としたが、押圧又は接触した位置から遠いほど押圧又は接触が検出される可能性は低くなると考えられることから、押圧又は接触した位置から離れるに従って間引き率が高くなるように、間引きパターンを変化させることもできる。 Further, in the low density detection mode, a configuration for thinning out lines at regular intervals, since it is possible that more distant from the pressing or contact position pressing or contact is detected is considered to be lower, pressing or contact as decimation rate increases with distance from the position, it is also possible to vary the thinning patterns.

また、上記実施例では、押圧又は接触した位置を含むエリアは、全てのラインの検出素子をスキャンする構成としたが、本発明は、押圧又は接触した位置を含むエリアが、それ以外のエリアよりも検出密度が大きくなるように制御されればよく、例えば、押圧又は接触した位置を含むエリアを、それ以外のエリアよりも小さい間引き率で間引いて押圧又は接触を検出する構成とすることもできる。 In the above embodiment, the area including the position of pressing or contact has a configuration for scanning the sensing element of all the lines, the present invention includes an area including the position of pressing or contact, from the other area it is sufficient be detected density is so controlled large, for example, an area including the position of pressing or contact may be configured to detect the pressing or contact by thinning a small thinning rate than the other area .

また、上記実施例では、ラインを間引きして低密度に検出する構成としたが、検出素子単位で間引きする構成とすることもできる。 Further, the above embodiment is by thinning the line and configured to detect a low density, it may also be configured to decimation by detecting element units.

本発明は、タッチパネルを設けた表示部を備える装置、及び当該装置で動作するプログラム、並びにタッチパネル入力を制御する方法に利用可能である。 The present invention relates to an apparatus including a display unit having a touch panel, and a program running in the device, and are available in a method of controlling a touch panel input.

100 情報閲覧装置 101 CPU 100 information browsing device 101 CPU
102 メモリ 103 表示部 104 表示コントローラ 105 操作部 106 通信部 107 電池 108 コマンド入力処理部(タッチパネル位置検出サブCPU) 102 memory 103 display unit 104 display controller 105 operation unit 106 communication unit 107 battery 108 command input section (touch panel position detection sub CPU)
109 手書き入力処理部 110 ID検出部 109 handwriting input processing unit 110 ID detector

Claims (15)

  1. 押圧又は接触を検出する複数の検出素子がマトリックス状に配列され、前記複数の検出素子が時分割でスキャンされるタッチパネルを備える入力装置において、 A plurality of detection elements for detecting a pressing or contact are arranged in a matrix, the input device comprising the touch panel in which a plurality of detecting elements are scanned in a time division,
    前記タッチパネルから出力される信号に基づいて押圧又は接触された位置を特定し、当該位置を含む第1のエリアと、前記第1のエリア以外の第2のエリアと、に分割し、前記第1のエリアの検出密度が、前記第2のエリアよりも高くなるようにスキャンを制御する入力処理部を備え Identify the pressed or touched position based on the signal output from the touch panel, and divided into a first area including the position, and a second area other than the first area, the said first detection density of the area, an input processing unit for controlling the scanning to be higher than the second area,
    前記入力処理部は、前記押圧又は接触された位置近傍の前記検出素子を含むエリアを前記第1のエリアとして設定し、前記押圧又は接触された位置の移動速度に応じて、前記第1のエリアのサイズ若しくは形状を設定する、ことを特徴とする入力装置。 Wherein the input processing unit, the area including the detecting element of the pressing or contact position near set as the first area, according to the moving speed of the pressing or contact position, said first area to set the size or shape, the input and wherein the.
  2. 前記タッチパネルは、予め複数のエリアに分割されており、 The touch panel is divided in advance into a plurality of areas,
    前記入力処理部は、前記複数のエリアの内の、前記押圧又は接触された位置が属するエリアを前記第1のエリアとして設定する、ことを特徴とする請求項1に記載の入力装置。 Wherein the input processing unit of the plurality of areas, setting the area in which the pressing or contact position belongs as the first area, that the input device according to claim 1, wherein the.
  3. 前記入力処理部は、前記押圧又は接触された位置が前記第1のエリアに隣接するエリアに接近した場合は、前記隣接するエリアを、前記第1のエリアと同じ検出密度でスキャンさせる、ことを特徴とする請求項2に記載の入力装置。 Wherein the input processing unit, when the pressing or contact position approaches the area adjacent to the first area, said neighboring area, to scan the same detection density as the first area, that the input device according to claim 2, characterized.
  4. 前記入力処理部は、 押圧又は接触を検出するまでは、予め設定されたエリア単位で押圧又は接触を検出する 、ことを特徴とする請求項1乃至3のいずれか一に記載の入力装置。 Wherein the input processing unit, until it detects a pressure or contact, to detect the pressing or contact at a preset area units, that the input device according to any one of claims 1 to 3, wherein.
  5. 前記入力処理部は、 押圧又は接触が検出されなくなった後、予め定めた時間が経過するまでは、前記第1のエリア及び前記第2エリアに対するスキャン制御を維持する 、ことを特徴とする請求項1乃至のいずれか一に記載の入力装置。 Claim wherein the input processing unit, after no longer detected the pressing or contact, until the elapsed time determined in advance, to keep the scan control for said first area and said second area, it is characterized by input device according to any one of 1 to 4.
  6. 押圧又は接触を検出する複数の検出素子がマトリックス状に配列され、前記複数の検出素子が時分割でスキャンされるタッチパネルを備える装置で動作する入力制御プログラムであって、 A plurality of detection elements for detecting a pressing or contact are arranged in a matrix, an input control program operating device with a touch panel that is the scan at a plurality of detection elements is time division,
    前記装置を、 It said device,
    前記タッチパネルから出力される信号に基づいて押圧又は接触された位置を特定し、当該位置を含む第1のエリアと、前記第1のエリア以外の第2のエリアと、に分割し、前記第1のエリアの検出密度が、前記第2のエリアよりも高くなるようにスキャンを制御する入力処理部として機能させ、 Identify the pressed or touched position based on the signal output from the touch panel, and divided into a first area including the position, and a second area other than the first area, the said first detection density of the area, to function as the input processing unit for controlling the scanning to be higher than the second area,
    前記入力処理部は、前記押圧又は接触された位置近傍の前記検出素子を含むエリアを前記第1のエリアとして設定し、前記押圧又は接触された位置の移動速度に応じて、前記第1のエリアのサイズ若しくは形状を設定する 、ことを特徴とする入力制御プログラム Wherein the input processing unit, the area including the detecting element of the pressing or contact position near set as the first area, according to the moving speed of the pressing or contact position, said first area input control program for setting the size or shape, and wherein the.
  7. 前記タッチパネルは、予め複数のエリアに分割されており、 The touch panel is divided in advance into a plurality of areas,
    前記入力処理部は、前記複数のエリアの内の、前記押圧又は接触された位置が属するエリアを前記第1のエリアとして設定する 、ことを特徴とする請求項に記載の入力制御プログラム Wherein the input processing unit of the plurality of areas, the input control program according to claim 6, wherein the pressing or contact position sets the area belonging as the first area, and wherein the.
  8. 前記入力処理部は、前記押圧又は接触された位置が前記第1のエリアに隣接するエリアに接近した場合は、前記隣接するエリアを、前記第1のエリアと同じ検出密度でスキャンさせる 、ことを特徴とする請求項7に記載の入力制御プログラム。 Wherein the input processing unit, when the pressing or contact position approaches the area adjacent to the first area, said neighboring area, to scan the same detection density as the first area, that input control program according to claim 7, characterized.
  9. 前記入力処理部は、押圧又は接触を検出するまでは、予め設定されたエリア単位で押圧又は接触を検出する 、ことを特徴とする請求項6乃至のいずれか一に記載の入力制御プログラム。 Wherein the input processing unit, until it detects a pressure or contact, to detect the pressing or contact area units set in advance, the input control program according to any one of claims 6 to 8, characterized in that.
  10. 前記入力処理部は、 押圧又は接触が検出されなくなった後、予め定めた時間が経過するまでは、前記第1のエリア及び前記第2エリアに対するスキャン制御を維持する 、ことを特徴とする請求項6乃至のいずれか一に記載の入力制御プログラム。 Claim wherein the input processing unit, after no longer detected the pressing or contact, until the elapsed time determined in advance, to keep the scan control for said first area and said second area, it is characterized by 6-9 one input control program according to one.
  11. 押圧又は接触を検出する複数の検出素子がマトリックス状に配列され、前記複数の検出素子が時分割でスキャンされるタッチパネルを備える入力装置における入力制御方法であって、 A plurality of detection elements for detecting a pressing or contact are arranged in a matrix, an input control method of the input device including the touch panel in which a plurality of detecting elements are scanned in a time division,
    前記タッチパネルから出力される信号に基づいて押圧又は接触された位置を特定し、当該位置を含む第1のエリアと、前記第1のエリア以外の第2のエリアと、に分割するエリア設定ステップと、 Identify the pressing or contact position based on the signal output from the touch panel, the first area including the position, and a second area other than the first area, the area setting step of dividing the ,
    前記第1のエリアの検出密度が、前記第2のエリアよりも高くなるようにスキャンを制御して、押圧又は接触を検出する検出ステップと、を実行し、 Detection density of the first area, the control the scanning to be higher than the second area, executes the steps of detecting a pressing or contact, and
    前記エリア設定ステップでは、前記押圧又は接触された位置近傍の前記検出素子を含むエリアを前記第1のエリアとして設定し、前記押圧又は接触された位置の移動速度に応じて、前記第1のエリアのサイズ若しくは形状を設定する 、ことを特徴とする入力制御方法 In the area setting step, wherein the area including the detecting element of the pressing or contact position near set as the first area, according to the moving speed of the pressing or contact position, said first area setting the size or shape, the input control method characterized by.
  12. 前記タッチパネルは、予め複数のエリアに分割されており、 The touch panel is divided in advance into a plurality of areas,
    前記エリア設定ステップでは、前記複数のエリアの内の、前記押圧又は接触された位置が属するエリアを前記第1のエリアとして設定する 、ことを特徴とする請求項11に記載の入力制御方法 In the area setting step, an input control method according to claim 11, wherein of the plurality of areas, the pressing or contact position sets the area belonging as the first area, and wherein the.
  13. 前記検出ステップでは、前記押圧又は接触された位置が前記第1のエリアに隣接するエリアに接近した場合は、前記隣接するエリアを、前記第1のエリアと同じ検出密度でスキャンする 、ことを特徴とする請求項12に記載の入力制御方法 Wherein said detection step, when the pressing or contact position approaches the area adjacent to the first area, said neighboring area is scanned with the same detection density as the first area, that the input control method according to claim 12,.
  14. 前記エリア設定ステップの前に、予め設定されたエリア単位で押圧又は接触を検出する一次検出ステップを実行する 、ことを特徴とする請求項11乃至13のいずれか一に記載の入力制御方法 Before the area setting step, executing the primary detection step of detecting a pressure or contact at a preset area units, input control method according to any one of claims 11 to 13, characterized in that.
  15. 前記検出ステップでは、押圧又は接触が検出されなくなった後、予め定めた時間が経過するまでは、前記第1のエリア及び前記第2エリアに対するスキャン制御を維持する 、ことを特徴とする請求項11乃至14のいずれか一に記載の入力制御方法。 Wherein the detection step, after no longer detected the pressing or contact, until the elapsed time determined in advance, according to claim 11 for maintaining the scan control for said first area and said second area, it is characterized by to the input control method according to any one of 14.
JP2011181342A 2011-08-23 2011-08-23 Input device and an input control program, and an input control method Expired - Fee Related JP5818145B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2011181342A JP5818145B2 (en) 2011-08-23 2011-08-23 Input device and an input control program, and an input control method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2011181342A JP5818145B2 (en) 2011-08-23 2011-08-23 Input device and an input control program, and an input control method

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2013045209A JP2013045209A (en) 2013-03-04
JP5818145B2 true JP5818145B2 (en) 2015-11-18

Family

ID=48009088

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2011181342A Expired - Fee Related JP5818145B2 (en) 2011-08-23 2011-08-23 Input device and an input control program, and an input control method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5818145B2 (en)

Families Citing this family (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR101898979B1 (en) 2012-02-16 2018-09-17 삼성디스플레이 주식회사 Method of operating a touch panel, touch panel and display device
JP5865286B2 (en) 2013-03-29 2016-02-17 株式会社ジャパンディスプレイ Method of controlling an electronic equipment and electronic equipment
KR20150014679A (en) * 2013-07-30 2015-02-09 삼성전자주식회사 Display apparatus and control method thereof
JP6013994B2 (en) * 2013-08-21 2016-10-25 パナソニック株式会社 Information input display device
JP6055901B2 (en) * 2015-12-11 2016-12-27 株式会社ジャパンディスプレイ Electronics
JP6309055B2 (en) * 2016-09-02 2018-04-11 Nissha株式会社 Data acquisition method from the resistive film type touch panel, and resistive touch panel device
WO2019064870A1 (en) * 2017-09-28 2019-04-04 ソニー株式会社 Information processing device, information processing method, program, and information processing system

Family Cites Families (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
FR2925716B1 (en) * 2007-12-19 2010-06-18 Stantum electronic analysis circuit has modulation sweep characteristics for a touch sensor multicontact passive matrix
JP5498026B2 (en) * 2009-01-30 2014-05-21 アルパイン株式会社 Touch panel device
JP5566676B2 (en) * 2009-12-18 2014-08-06 富士通コンポーネント株式会社 A touch panel, and a coordinate detection method for a touch panel

Also Published As

Publication number Publication date
JP2013045209A (en) 2013-03-04

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9075484B2 (en) Sensor patterns for mutual capacitance touchscreens
CN1026732C (en) Method and apparatus for reducing system overhead in a motion detector for a touch screen device in a multi-tasking computer system
US5956021A (en) Method and device for inputting information for a portable information processing device that uses a touch screen
US8381118B2 (en) Methods and devices that resize touch selection zones while selected on a touch sensitive display
US8390597B2 (en) Capacitive sensor panel having dynamically reconfigurable sensor size and shape
US9019230B2 (en) Capacitive touchscreen system with reduced power consumption using modal focused scanning
US9350841B2 (en) Handheld device with reconfiguring touch controls
US8928635B2 (en) Active stylus
US8519965B2 (en) Multi-touch detection panel with disambiguation of touch coordinates
KR100451773B1 (en) Touch Panel in Digital Resistive Type
US20170371511A1 (en) Speed/positional mode translations
EP2341414A1 (en) Portable electronic device and method of controlling a portable electronic device
AU2012348377B2 (en) Touch-sensitive button with two levels
CN1661538B (en) Pointing device for a terminal having a touch screen and method for using the same
EP2990927B1 (en) Portable electronic device and method of controlling the display of information
US9939951B2 (en) Electronic device operating according to pressure state of touch input and method thereof
US8526767B2 (en) Gesture recognition
CA2067689C (en) Apparatus and method for inputting data
CN104662488B (en) A method and apparatus for detecting a touch mode
US10140016B2 (en) User input apparatus, computer connected to user input apparatus, and control method for computer connected to user input apparatus, and storage medium
US20090251422A1 (en) Method and system for enhancing interaction of a virtual keyboard provided through a small touch screen
CN1085860C (en) Data input device with display keyboard
US20120182253A1 (en) Capacitive Touchscreen or Touch Panel with Fingerprint Reader
US20100162109A1 (en) User interface having changeable topography
RU2501066C2 (en) Portable display device, method of controlling portable display device and recording medium

Legal Events

Date Code Title Description
A711 Notification of change in applicant

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A712

Effective date: 20130417

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20140612

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20150210

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20150212

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20150410

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20150904

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20150917

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5818145

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees