JP5815530B2 - Cartridge-type device for a feed mechanism - Google Patents

Cartridge-type device for a feed mechanism Download PDF

Info

Publication number
JP5815530B2
JP5815530B2 JP2012531111A JP2012531111A JP5815530B2 JP 5815530 B2 JP5815530 B2 JP 5815530B2 JP 2012531111 A JP2012531111 A JP 2012531111A JP 2012531111 A JP2012531111 A JP 2012531111A JP 5815530 B2 JP5815530 B2 JP 5815530B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
gear
surface
assembly
pawl
rotary
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2012531111A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2013505795A (en )
Inventor
カン,ギル
コリンズ,ブライアン,エム.
ランプス,グレゴリー
Original Assignee
ファセット・テクノロジーズ・エルエルシー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G01MEASURING; TESTING
    • G01NINVESTIGATING OR ANALYSING MATERIALS BY DETERMINING THEIR CHEMICAL OR PHYSICAL PROPERTIES
    • G01N33/00Investigating or analysing materials by specific methods not covered by the preceding groups
    • G01N33/48Biological material, e.g. blood, urine; Haemocytometers
    • G01N33/483Physical analysis of biological material
    • G01N33/487Physical analysis of biological material of liquid biological material
    • G01N33/4875Details of handling test elements, e.g. dispensing or storage, not specific to a particular test method
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B5/00Detecting, measuring or recording for diagnostic purposes; Identification of persons
    • A61B5/15Devices for taking samples of blood
    • A61B5/150007Details
    • A61B5/150015Source of blood
    • A61B5/150022Source of blood for capillary blood or interstitial fluid
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B5/00Detecting, measuring or recording for diagnostic purposes; Identification of persons
    • A61B5/15Devices for taking samples of blood
    • A61B5/150007Details
    • A61B5/150175Adjustment of penetration depth
    • A61B5/150183Depth adjustment mechanism using end caps mounted at the distal end of the sampling device, i.e. the end-caps are adjustably positioned relative to the piercing device housing for example by rotating or screwing
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B5/00Detecting, measuring or recording for diagnostic purposes; Identification of persons
    • A61B5/15Devices for taking samples of blood
    • A61B5/150007Details
    • A61B5/150206Construction or design features not otherwise provided for; manufacturing or production; packages; sterilisation of piercing element, piercing device or sampling device
    • A61B5/150259Improved gripping, e.g. with high friction pattern or projections on the housing surface or an ergonometric shape
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B5/00Detecting, measuring or recording for diagnostic purposes; Identification of persons
    • A61B5/15Devices for taking samples of blood
    • A61B5/150007Details
    • A61B5/150374Details of piercing elements or protective means for preventing accidental injuries by such piercing elements
    • A61B5/150381Design of piercing elements
    • A61B5/150412Pointed piercing elements, e.g. needles, lancets for piercing the skin
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B5/00Detecting, measuring or recording for diagnostic purposes; Identification of persons
    • A61B5/15Devices for taking samples of blood
    • A61B5/150007Details
    • A61B5/150374Details of piercing elements or protective means for preventing accidental injuries by such piercing elements
    • A61B5/150381Design of piercing elements
    • A61B5/150503Single-ended needles
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B5/00Detecting, measuring or recording for diagnostic purposes; Identification of persons
    • A61B5/15Devices for taking samples of blood
    • A61B5/150007Details
    • A61B5/150374Details of piercing elements or protective means for preventing accidental injuries by such piercing elements
    • A61B5/150534Design of protective means for piercing elements for preventing accidental needle sticks, e.g. shields, caps, protectors, axially extensible sleeves, pivotable protective sleeves
    • A61B5/150541Breakable protectors, e.g. caps, shields or sleeves, i.e. protectors separated destructively, e.g. by breaking a connecting area
    • A61B5/150564Protectors removed by pulling or pushing
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B5/00Detecting, measuring or recording for diagnostic purposes; Identification of persons
    • A61B5/15Devices for taking samples of blood
    • A61B5/150007Details
    • A61B5/150374Details of piercing elements or protective means for preventing accidental injuries by such piercing elements
    • A61B5/150534Design of protective means for piercing elements for preventing accidental needle sticks, e.g. shields, caps, protectors, axially extensible sleeves, pivotable protective sleeves
    • A61B5/15058Joining techniques used for protective means
    • A61B5/150618Integrally moulded protectors, e.g. protectors simultaneously moulded together with a further component, e.g. a hub, of the piercing element
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B5/00Detecting, measuring or recording for diagnostic purposes; Identification of persons
    • A61B5/15Devices for taking samples of blood
    • A61B5/150007Details
    • A61B5/150374Details of piercing elements or protective means for preventing accidental injuries by such piercing elements
    • A61B5/150534Design of protective means for piercing elements for preventing accidental needle sticks, e.g. shields, caps, protectors, axially extensible sleeves, pivotable protective sleeves
    • A61B5/150694Procedure for removing protection means at the time of piercing
    • A61B5/150725Procedure for removing protection means at the time of piercing removal procedure linked to further actions, e.g. cocking of the piercing device, which indicate that the piercing device is used or tempered
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B5/00Detecting, measuring or recording for diagnostic purposes; Identification of persons
    • A61B5/15Devices for taking samples of blood
    • A61B5/151Devices specially adapted for taking samples of capillary blood, e.g. by lancets, needles or blades
    • A61B5/15101Details
    • A61B5/15103Piercing procedure
    • A61B5/15107Piercing being assisted by a triggering mechanism
    • A61B5/15113Manually triggered, i.e. the triggering requires a deliberate action by the user such as pressing a drive button
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B5/00Detecting, measuring or recording for diagnostic purposes; Identification of persons
    • A61B5/15Devices for taking samples of blood
    • A61B5/151Devices specially adapted for taking samples of capillary blood, e.g. by lancets, needles or blades
    • A61B5/15101Details
    • A61B5/15115Driving means for propelling the piercing element to pierce the skin, e.g. comprising mechanisms based on shape memory alloys, magnetism, solenoids, piezoelectric effect, biased elements, resilient elements, vacuum or compressed fluids
    • A61B5/15117Driving means for propelling the piercing element to pierce the skin, e.g. comprising mechanisms based on shape memory alloys, magnetism, solenoids, piezoelectric effect, biased elements, resilient elements, vacuum or compressed fluids comprising biased elements, resilient elements or a spring, e.g. a helical spring, leaf spring, or elastic strap
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B5/00Detecting, measuring or recording for diagnostic purposes; Identification of persons
    • A61B5/15Devices for taking samples of blood
    • A61B5/151Devices specially adapted for taking samples of capillary blood, e.g. by lancets, needles or blades
    • A61B5/15146Devices loaded with multiple lancets simultaneously, e.g. for serial firing without reloading, for example by use of stocking means.
    • A61B5/15148Constructional features of stocking means, e.g. strip, roll, disc, cartridge, belt or tube
    • A61B5/15149Arrangement of piercing elements relative to each other
    • A61B5/15153Multiple piercing elements stocked in a single compartment
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B5/00Detecting, measuring or recording for diagnostic purposes; Identification of persons
    • A61B5/15Devices for taking samples of blood
    • A61B5/151Devices specially adapted for taking samples of capillary blood, e.g. by lancets, needles or blades
    • A61B5/15146Devices loaded with multiple lancets simultaneously, e.g. for serial firing without reloading, for example by use of stocking means.
    • A61B5/15148Constructional features of stocking means, e.g. strip, roll, disc, cartridge, belt or tube
    • A61B5/15157Geometry of stocking means or arrangement of piercing elements therein
    • A61B5/15159Piercing elements stocked in or on a disc
    • A61B5/15161Characterized by propelling the piercing element in a radial direction relative to the disc
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B5/00Detecting, measuring or recording for diagnostic purposes; Identification of persons
    • A61B5/15Devices for taking samples of blood
    • A61B5/151Devices specially adapted for taking samples of capillary blood, e.g. by lancets, needles or blades
    • A61B5/15146Devices loaded with multiple lancets simultaneously, e.g. for serial firing without reloading, for example by use of stocking means.
    • A61B5/15182Means for keeping track or checking of the total number of piercing elements already used or the number of piercing elements still remaining in the stocking, e.g. by check window, counter, display

Description

(関連出願の相互参照) CROSS-REFERENCE TO RELATED APPLICATIONS
本願は、2009年9月28日出願の米国仮特許出願第61/246,223号の優先権の利益を主張し、その全体を参照によりここに援用する。 This application claims the benefit of U.S. Provisional Patent Application No. 61 / 246,223 No. of priority, filed Sep. 28, 2009, which is incorporated herein in its entirety by reference.

本発明は、一般にカートリッジ型の装置に関し、より詳細には、1つまたは複数のランセットまたはその他の製品を使用または分配するために保持するカートリッジを用いた、医療またはその他の装置のための送り機構に関する。 The present invention relates generally to a cartridge-type device, and more particularly, one or more lancets or a cartridge to be retained for use or distribution of other products, feed mechanism for medical or other devices on.

カートリッジ型装置は、薬、ランセット、縫合糸、針、手術用ステープル等の特定の医療用製品や、その他の医療またはそれ以外の製品の分配または適用に利用することができる。 Cartridge device, drug, lancets, suture, needles, specific and medical products such as stapling surgical, can be used to dispense or apply other medical or other products. 例えば、器具またはその他の装置内に、順次使用用の複数の製品を含んだ交換可能なカートリッジを装填することができる。 For example, in instruments or other devices, it can be loaded sequentially plurality of replaceable cartridge containing a product for use. このような装置は、人と直接連係するように製造することも、そこに入っている製品を利用する機械と連係するように製造することもできる。 Such devices, also be prepared as cooperating directly with people, it may also be prepared as associated with the machine to use the product contained therein. 例えば、医療処置の多くで、被験動物または被験者の皮膚、時には下にある組織を穿刺する必要がある。 For example, in many medical procedures, it is necessary to puncture test animal or subject's skin, sometimes the underlying tissue. 被験体の皮膚を切開部位で穿刺するには、鋭利なランセット先端部が一般に使用され、この穿刺は、例えば糖尿病患者による血液/グルコース監視や、血液型判定および血液スクリーニング用途などで血液、間質液、またはその他の体液のサンプルを得るために行われる。 To puncture the skin of a subject at the incision site, sharp lancet tip is commonly used, the puncture, such as diabetes blood / glucose monitoring or by the patient, blood such as blood typing and blood screening applications, interstitial performed to obtain a sample of the liquid, or other body fluids.

1日中または1週間にわたって複数の検査を行うためには、人が周期的にその血液をサンプリングしなければならない場合がある。 To perform a plurality of test or over 1 week day may human must sampled periodically its blood. これは一般に、ある種のランセット切開装置(lancing device)を使用して行われる。 This is generally done using some sort of lancing device (lancing device). ランセットの再使用は血液由来の汚染物質の感染または拡散をもたらす可能性があることから、繰り返し検査を必要とする人は複数のランセットを携行しなければならないことがある。 Reuse of the lancet from that can lead to infection or spread of contaminants from the blood, there is a person in need of repetitive testing must carry multiple lancets. ランセットはそれぞれ別々に、サンプリング毎にランセット切開装置に装填されるが、これは不便な場合があり、処方された検査計画の遵守率の低下を招く可能性がある。 In each lancet individually, but are loaded into the lancing device for each sampling, this might be inconvenient and can lead to decrease in compliance with prescribed examination plan.

使用者がカートリッジをランセット切開装置内に装填できるように、カートリッジ型のランセット切開装置が開発されている。 As user can load the cartridge into the lancing device, a cartridge-type lancing devices have been developed. 各カートリッジは順次使用のために複数のランセットを保持している。 Each cartridge holds a plurality of lancets for sequential use. これらのカートリッジ型のランセット切開装置の動作は、典型的には、カートリッジ内のランセットをそれぞれ使用するために送り、駆動ばねを蓄勢し、アクチュエータの作動時にランセットを解放して上記の放勢用駆動ばねにより切開行程全体にわたって推進することによって行われる。 Operation of these cartridges type lancing devices typically feed in order to use the lancet in the cartridge, respectively, and energizing the drive spring, to release the lancet for biasing release the upon actuation of the actuator It is carried out by promoting throughout dissection stroke by the drive spring. さらに、穿刺先端部に滅菌キャップを有するランセットを保持するカートリッジの場合、典型的なランセット切開装置ではさらに、切開行程前にランセット穿刺先端部から滅菌キャップを取り外すように動作する。 Further, when the cartridge that holds the lancet having a sterile cap piercing tip, a typical lancing device is further operative to remove the sterile cap from the lancet piercing tip before incision stroke. さらに、ランセット切開装置には、ランセット先端部の様々な穿刺深さの調節を可能にするよう動作可能なものもある。 Moreover, the lancing apparatus, while others operable to allow adjustment of various lancing depth of the lancet tip. しかしながら既存のカートリッジ型のランセット切開装置は、その利便性、使い勝手、コスト、信頼性、および/または効果の点で完全に申し分ないということが証明されるまでには至っていない。 However existing cartridge-type lancing device, the convenience, ease of use, cost, does not reach the to reliability, and / or that completely satisfactory in terms of effectiveness is demonstrated.

したがって、カートリッジ型の装置の送り機構、キャップ取り外し機構、深さ調節機構、および蓄勢機構において、改良の必要があることが分かっている。 Thus, the feed mechanism of the cartridge-type device, the cap removal mechanism, depth adjustment mechanism and the accumulator mechanism, it has been found that there is a need for improvement. 本発明は、上記およびその他の要求を満たす改良型のカートリッジ型装置およびカートリッジを提供することを主に対象とする。 The present invention is primarily directed to providing an improved cartridge-type device and cartridge that satisfies these and other needs.

本発明は、革新的な送り機構、蓄勢/作動機構、および/または移動機構を含んだカートリッジ型の装置に関する。 The present invention is an innovative feeding mechanism, the energy-storing / working mechanism, and / or to a cartridge type device including a moving mechanism. 図示されている各実施形態において、上記装置は、一続きのランセットを保持するカートリッジと共に使用するように適合されている。 In the embodiments depicted, the apparatus is adapted for use with the cartridge that holds a series of lancets. 代替実施形態において、上記装置は、その他の製品を順次使用かつ/または分配するために保持するカートリッジと共に使用するように適合されている。 In an alternative embodiment, the apparatus is adapted for use with the cartridge to hold in order to sequentially use and / or distribution of other products.

図示されている各実施形態のランセット切開装置は、ハウジングおよび操作ハンドルを含み、操作ハンドルは、収縮位置(ハウジングに押し付けられた位置)と伸長位置(ハウジングから摺動して離れた位置)との間で移動する。 Lancing device of the illustrated embodiment includes a housing and operating handle, the operating handle is retracted position and (a position pressed against the housing) and an extended position (position away slides from the housing) to move between. 操作ハンドルは、握りと、少なくとも1つのラック歯車と、を含む。 Operating handle includes a grip, and at least one gear rack, a. 上記握りは、1回の押し/引き操作サイクルにわたって操作ハンドルを押し/引きする使用者が把持することができる。 The grip can press the operating handle over a single push / pull operating cycle / pull to the user to grip. また、上記ラック歯車は、ハウジング内部で移動して、ランセット切開装置の1つまたは複数の動作組立体を動作させる。 Further, the rack gear is moved within the housing, to operate the one or more operating assemblies of the lancing device.

第1の例示的な実施形態では、送り機構が、カートリッジ内にあるランセットを使用するために順次送るように動作可能である。 In a first exemplary embodiment, the feed mechanism is operable to sequentially send in order to use the lancet in the cartridge. この送り機構は、歯車間一方向駆動機構の動作によって第1の角度方向に共回転する第1の駆動歯車と第2の駆動歯車とを備える回転駆動歯車組立体を含む。 The feeding mechanism includes a first drive gear and rotating the drive gear assembly and a second driving gear to co-rotate in a first angular direction by the operation of the gear between one-way drive mechanism. 上記送り機構はまた、第2の駆動歯車を、第1の方向の回転を妨げることなく、反対の第2の角度方向に第1の駆動歯車と共に共回転することがないようにロックする、第2歯車一方向ロック機構を有することができる。 The feed mechanism is also the second driving gear, without interfering with the rotation of the first direction to lock so as not to co-rotate with the first driving gear to the second angular direction opposite, second It may have second gear one-way locking mechanism. 第1の歯車は、例えばハンドルを引く、押すなどしたときに、操作ハンドルのラック歯車によってそれぞれ第1の角度方向、第2の角度方向に回転式に駆動される。 First gear, for example pulling the handle, when such as pressing, each of the first angular direction by a rack gear of the operating handle, is driven in rotation in a second angular direction.

上記歯車間一方向駆動機構は、ラチェット式駆動機構によって実現することができる。 It said gear between one-way drive mechanism can be realized by ratcheting drive mechanism. 図示されている実施形態では、ラチェット式駆動機構は、キャッチ面を画成する少なくとも1つの爪と、キャッチ面を画成する少なくとも1つのラチェット歯と、例えば少なくとも1つのラチェット歯などによって画成される傾斜した係合解除面と、を含む。 In the embodiment depicted, ratchet drive mechanism is defined and image Narusuru least one pawl catch surface, and image Narusuru at least one ratchet tooth catch surface, by, for example, at least one ratchet tooth includes a disengagement surface inclined that, the. 上記のキャッチ面は互いに向かい合い、第1の駆動歯車が操作ハンドルのラック歯車によって第1の方向に回転式に駆動される場合に(例えばハンドルが引き出されたときなど)、第2の駆動歯車と共回転するようになっている。 Catch surfaces of the above face one another, (such as for example, when the handle is pulled out) when the first driving gear is driven in rotation in a first direction by the rack gear of the operating handle, and a second drive gear It is adapted to co-rotate. しかし第1の駆動歯車がラック歯車によって反対の第2の方向に回転式に駆動されるときは(例えばハンドルが押し込まれたときなど)、キャッチ面は互いに向かい合わず、したがって第2の駆動歯車は第1の駆動歯車と共回転されない。 But when the first driving gear is driven in rotation in a second direction opposite to the rack gear (for example, when the handle is pushed), the catch surface Mukaiawa not another, thus the second drive gear first driving gear and not co-rotating. また、上記傾斜した係合解除面が爪のキャッチ面を一時的に移動させる。 Further, disengagement surface that is the inclination to temporarily move the catch surface of the nail. その移動は、爪が歯を乗り越えた後、キャッチ面によるその後の対向係合ためにその爪を再セットできるようになっている。 Its movement nails after over the teeth, and is to be set again the pawl for subsequent opposing engagement Go by catching surface.

第2歯車一方向ロック機構は、ラチェット式ロック機構によって実現することができる。 Second gear one-way locking mechanism can be realized by ratchet type locking mechanism. 図示されている実施形態では、ラチェット式ロック機構は、ロック面を画成する少なくとも1つの爪と、ロック面を画成する少なくとも1つのラチェット歯と、例えば少なくとも1つの爪などによって画成される傾斜した係合解除面と、を含む。 In the embodiment depicted, ratchet locking mechanism is defined and image Narusuru least one nail locking surface, the image Narusuru at least one ratchet tooth the locking surface, such as by at least one claw It includes a slanted disengagement surface. ロック面は互いに向かい合い、第1の駆動歯車がラック歯車によって反対の第2の方向に回転式に駆動される場合に、第2の駆動歯車が共回転することがないようロックされる。 Locking surfaces face one another, when the first driving gear is driven in rotation in a second direction opposite to the rack gear, the second driving gear is locked so as not to co-rotate. しかし第1の駆動歯車がラック歯車によって第1の方向に回転式に駆動されるときは、ロック面は互いに向かい合わず、したがって第2の駆動歯車は自在に第1の駆動歯車と共に共回転する。 But when the first driving gear is driven in rotation in a first direction by the rack gear, the locking surface Mukaiawa not another, thus the second driving gear to co-rotate with the first drive gear freely. また、傾斜した係合解除面が爪のロック面を一時的に移動させる。 Further, disengagement surface that is inclined to temporarily move the locking face of the pawl. その移動は、爪が歯を乗り越えた後、ロック面によるその後の対向係合ためにその爪を再セットできるようになっている。 Its movement nails after over the teeth, and is to be set again the pawl for subsequent opposing engagement Go by the locking surface.

第2の歯車はピニオン歯車を直接的または間接的に回転式に駆動し、このピニオン歯車はカートリッジ歯車を回転式に駆動して、ランセットを使用するために割出し増分ずつ送る。 Second gear drives the pinion gear directly or indirectly rotating, the pinion gear drives the cartridge gear rotating, sends by indexing increments to use a lancet. 第2の駆動歯車がピニオン歯車として機能することもでき、多対歯車のピニオン歯車組立体を歯車数低減のために設けることもでき、かつ/または中間の遊び歯車組立体を歯車数低減のために設けることもできる。 Can the second drive gear to function as a pinion gear, a pinion gear assembly of a many-to-gear can also be provided for the gear reduction in the number and / or an intermediate idler gear assembly for gear reduction in the number It can also be provided to.

さらに、作動位置にあるランセットの滅菌キャップを移動させるための回転歯車キャップ移動機構が設けられる。 Furthermore, rotary gear cap moving mechanism for moving the sterilization cap of the lancet in the operative position is provided. キャップ移動機構は、回転リフタ歯車と、リフタ歯車上に形成された半円形のリフト斜路と、リフタ構造体と、を含む。 Cap moving mechanism includes a rotating lifter gear, and semicircular lift ramp formed on the lifter gear, a lifter structure, a. リフタ歯車が回転すると、リフト斜路が回転してリフタと係合する。 When the lifter gear rotates, the lift ramp is engaged with the rotating lifter. リフト斜路は、回転しながらリフタを横切るときに、リフタを押して取り外されたランセットキャップと係合し、それを切開行程経路から押し出す。 Lift Hasuro, when crossing the lifter while rotating, it engages the lancet cap has been removed by pressing the lifter, push it out of the incision stroke path. リフタ歯車は、送り機構の動作に使用されるものと同じラック歯車で駆動することも、異なるラック歯車で駆動することもできる。 Lifter gear, to drive the same rack gears as those used in the operation of the feed mechanism, or may be driven at different gear rack.

さらに、作動位置にあるランセットを後退させ駆動ばねを蓄勢し、作動機構の作動時にランセットを解放して上記放勢用駆動ばねによって切開行程全体にわたって推進するための回転歯車蓄勢機構が設けられる。 Furthermore, energizing the drive spring to retract the lancet in the operative position, rotary gear accumulator mechanism is provided for releasing the lancet to drive throughout incision stroke by the elastically discharged drive spring upon actuation of the actuation mechanism . この蓄勢機構は、ガイド要素と、ピストンと、駆動ばねと、戻しばねとを含むことができる。 The accumulator mechanism may include a guide element, a piston, a driving spring, returns the spring. ピストンは、作動状態のランセットと係合し、その切開行程全体にわたってそのランセットを駆動する。 The piston engages the lancet operating state, and drives the lancet throughout its incision stroke. 駆動ばねは、ランセット切開行程においてピストン(したがって作動状態のランセット)を前方へ推進し、戻しばねは、それを完全にハウジング内へと後方に付勢する。 Drive spring is promoted piston (hence the lancet operating conditions) forward in the lancing stroke, the return spring biases it and backwards into entirely within the housing. ガイドは、キャップ移動回転歯車または別個の回転歯車上に配置される。 Guide is arranged in the cap moving rotary gear or a separate on rotary gear. ガイドは、回転歯車が回転するとピストンのフォロア面を移動しながら横切る偏心的に湾曲したカム面を含む。 Guide includes the rotary gear rotates eccentrically curved cam surface across while moving the follower surface of the piston. それによって、カム面はピストンを後方に案内して、ランセットを後退/蓄勢位置まで後退させる。 Thereby, the cam surface to guide the piston backwards retracts the lancet to the retracted / prestressing position. 回転歯車は、送り機構および/またはキャップ移動機構の動作に使用されるものと同じラック歯車で駆動することも、異なるラック歯車で駆動することもできる。 Rotary gear shall be driven in the same rack gears as those used in the operation of the feeding mechanism and / or the cap moving mechanism, or may be driven at different gear rack.

本発明の上記およびその他の態様、特徴および利点は、図面の図および本明細書の詳細な説明を参照することによって理解され、添付の特許請求の範囲で特に指摘される様々な要素および組合せによって実現されるだろう。 The above and other aspects, features and advantages will be understood by reference to the detailed description of the drawings figures and the specification, the various elements and combinations particularly pointed out in the appended claims it will be realized. 前述の全般的な説明と後述の図面の簡単な説明および本発明の詳細な説明はいずれも、本発明の例示的実施形態の例示的かつ説明的なものであり、特許請求の範囲に記載された本発明を限定するものではないことを理解されたい。 Any general description of the foregoing and the detailed description of the brief description and the present invention described later figures are but illustrative and explanatory ones of the exemplary embodiments of the present invention, set forth in the appended claims It was intended to limit the present invention it will be understood that it is not.

収縮位置にある操作ハンドルを示す、本発明の第1の例示的な実施形態によるカートリッジ型ランセット切開装置の上面斜視図である。 It shows the operating handle is in the retracted position, a top perspective view of the cartridge-type lancing device according to a first exemplary embodiment of this invention. 操作ハンドルが伸長位置にある図1のランセット切開装置である。 Operating handle is lancing device of FIG. 1 in an extended position. 図1のランセット切開装置の下面斜視図である。 It is a bottom perspective view of the lancing device of FIG. 図2のランセット切開装置の下面斜視図である。 It is a bottom perspective view of the lancing device of FIG. 図1のランセット切開装置の他の上面斜視図である。 It is another top perspective view of the lancing device of FIG. 図1のランセット切開装置の平面図である。 It is a plan view of the lancing device of FIG. 図6のランセット切開装置の左側面図である。 It is a left side view of the lancing device of FIG. 図6のランセット切開装置の正面図である。 It is a front view of the lancing device of FIG. 図1のランセット切開装置のハウジング上部の上面斜視図である。 It is a top perspective view of the housing upper part of the lancing device of FIG. 内部の送り機構を示すためにハウジング上部およびハウジング下部の内部カバーが取り除かれている、図1のランセット切開装置の上面斜視図である。 Housing top and the interior cover of the housing bottom to show the inside of the feed mechanism is removed, a top perspective view of the lancing device of FIG. 図10の送り機構のラチェット歯車組立体の下面斜視図である。 It is a bottom perspective view of the ratchet gear assembly of the feed mechanism of FIG. 10. 図11のラチェット歯車組立体の下面図である。 It is a bottom view of the ratchet gear assembly of FIG. 11. 図12の線13−13におけるラチェット歯車組立体の断面図である。 It is a cross-sectional view of the ratchet gear assembly along line 13-13 in FIG. 12. 図11におけるラチェット歯車組立体の第1の歯車の下面斜視図である。 It is a bottom perspective view of a first gear of the ratchet gear assembly in FIG. 図11におけるラチェット歯車組立体の第2の歯車の上面斜視図である。 It is a top perspective view of the second gear of the ratchet gear assembly in FIG. 第1の角度方向に回転し、第2のラチェット歯車を共に回転するように駆動する第1のラチェット歯車を示す、図11のラチェット歯車組立体の下面図である。 Rotates in a first angular direction, a first ratchet wheel for driving the second ratchet wheel for rotation together, is a bottom view of the ratchet gear assembly of FIG. 11. 第2のラチェット歯車が静止した状態のまま第1のラチェット歯車が反対の第2の角度方向に回転する、図16のラチェット歯車組立体を示す図である。 First ratchet wheel is rotated in a second angular direction opposite the state where the second ratchet wheel is stationary, is a diagram showing a ratchet gear assembly of FIG. 16. 内部の送り機構を示すためにハウジング上部およびハウジング下部の内部カバーが取り除かれている、図1のランセット切開装置の一部分の上面斜視図である。 Housing top and the interior cover of the housing bottom to show the inside of the feed mechanism is removed, a top perspective view of a portion of the lancing device of FIG. 図が見やすいように第2のラチェット歯車は図示されていない。 Fig second ratchet wheel for easy viewing is not shown. 下にある第2の歯車を示すために第1のラチェット歯車が取り除かれている、第1の角度方向に回転している、図18のランセット切開装置部分である。 First ratchet wheel to show the second gear below has been removed, is rotated in a first angular direction, a lancing device portion of FIG. 18. 第2の歯車が反対の第2の角度方向に回転することがないようロックされている、図19のランセット切開装置部分である。 Second gear is locked so as not to rotate in a second angular direction opposite a lancing device portion of FIG. 19. 内部の送り機構を示すためにハウジング上部およびハウジング下部のカバーが取り除かれている、操作ハンドルが収縮位置にある、図1のランセット切開装置の上面斜視図である。 Housing top and housing bottom cover in order to show the interior of the feed mechanism is removed, the operating handle is in the retracted position, a top perspective view of the lancing device of FIG. 送り機構を動作させるために操作ハンドルが中間位置を通過する、図21のランセット切開装置を示す図である。 Operating handle passes the intermediate position to operate the feeding mechanism is a diagram showing a lancing apparatus of FIG. 21. 操作ハンドルが伸長位置にある、図21のランセット切開装置を示す図である。 Operating handle is in the extended position, is a diagram showing a lancing apparatus of FIG. 21. 図23のランセット切開装置の上面図である。 It is a top view of the lancing device of FIG. 23. 送り機構を再セットするために操作ハンドルが中間位置を通って戻る、図24のランセット切開装置の上面図である。 Operating handle in order to re-set the feed mechanism back through the intermediate position, a top view of the lancing device of FIG. 24. 操作ハンドルが収縮位置に戻されている、図24のカートリッジ型のランセット切開の上面図である。 Operating handle is returned to the retracted position, a top view of the cartridge-type lancing in Figure 24. 図1のランセット切開装置と共に使用されるランセットカートリッジの上面斜視図である。 It is a top perspective view of a lancet cartridge for use with a lancing device of FIG. 図27のランセットカートリッジの下面斜視図である。 It is a bottom perspective view of the lancet cartridge of FIG 27. 内部のランセットを示すためにカートリッジハウジング上部が取り除かれている、図27のランセットカートリッジの上面斜視図である。 Cartridge housing top to show the interior of the lancet has been removed, it is a top perspective view of a lancet cartridge of FIG 27. 内部のランセットを示すためにカートリッジハウジング下部が取り除かれている、図27のランセットカートリッジの下面図である。 Cartridge housing bottom has been removed to show the interior of the lancet, it is a bottom view of a lancet cartridge of FIG 27. ランセット切開装置のラチェット機構によるカートリッジの係合を示すためにカートリッジハウジング上部が取り除かれている、図1のランセット切開装置に取り付けられた図27のランセットカートリッジの上面斜視図である。 Cartridge housing top to indicate engagement of the cartridge by the ratchet mechanism of the lancing device is removed, a top perspective view of a lancet cartridge 27 attached to the lancing device of FIG. 図31のランセットカートリッジおよびランセット切開装置の一部分の平面図である。 It is a plan view of a portion of the lancet cartridge and lancing device of FIG. 31. 内部の送り機構を示すためにハウジング上部およびハウジング主下部カバーが取り除かれている、操作ハンドルが伸長位置にある、蓄勢機構の一部分を示す(見やすいように全ての回転歯車が取り除かれている)、図1のランセット切開装置の一部分の上面斜視図である。 Housing top and housing main lower cover in order to show the interior of the feed mechanism is removed, the operating handle is in the extended position, showing a portion of accumulator mechanism (all rotary gear for easy viewing has been removed) is a top perspective view of a portion of the lancing device of FIG. 操作ハンドルが収縮位置にある、図33のランセット切開装置部分である。 Operating handle is in the retracted position, a lancing device portion of FIG. 33. 図33のランセット切開装置の他の上面斜視図である。 It is another top perspective view of the lancing device of FIG. 33. 図35のランセット切開装置の一部分の拡大詳細図である。 It is an enlarged detail view of a portion of the lancing device of FIG. 35. ハウジング上部が取り除かれているがハウジング下部主カバーは取り除かれていない、図35のランセット切開装置の他の上面斜視図である。 While the upper housing part is removed is not removed the housing lower main cover, is another top perspective view of the lancing device of FIG. 35. ハウジング下部ピストンカバーが定位置にある、図37のランセット切開装置の他の上面斜視図である。 Housing lower piston cover is in place, it is another top perspective view of the lancing device of FIG. 37. 図37のランセット切開装置の拡大図である。 It is an enlarged view of the lancing device of FIG. 37. ハウジング下部ピストンカバーが定位置にある、図38のランセット切開装置の他の拡大図である。 Housing lower piston cover is in place, is another enlarged view of the lancing device of FIG. 38. 蓄勢/後退位置まで後退したランセットを示す、図36のランセット切開装置部分をさらに拡大した詳細図である。 Shows the lancet retracted to prestressing / retracted position, it is a detailed view of further enlarged lancing device portion of FIG. 36. 図41のランセット切開装置の、ランセットがその切開行程全体にわたって駆動される部分の図である。 Lancing device of FIG. 41 is a diagram of a portion lancet is driven over its entire incision stroke. 図42のランセット切開装置部分の他の上面斜視図である。 It is another top perspective view of a lancing device portion of FIG. 42. 内部の送り機構を示すためにハウジング上部およびハウジング主下部カバーが取り除かれている、図1のランセット切開装置の一部分の上面斜視図である。 Housing top and housing main lower cover in order to show the interior of the feed mechanism is removed, a top perspective view of a portion of the lancing device of FIG. 図44のランセット切開装置の、キャップ移動機構が作動状態のランセットのキャップを切開行程経路から移動させるように動作する部分の図である。 Lancing device of FIG. 44, the cap moving mechanism is a diagram of a portion operable to move the lancet cap of the operating state from the incision stroke path. 図44のランセット切開装置の、キャップ移動機構が作動状態のランセットのキャップを完全に移動させるように動作する部分の図である。 Lancing device of FIG. 44, the cap moving mechanism is a diagram of a portion which operates to completely move the lancet cap of the operating state. 回転爪を備える蓄勢機構を示す、本発明の第2の例示的な実施形態によるランセット切開装置の平面図である。 It shows the accumulator mechanism comprising a rotary pawl, is a plan view of a lancing device according to a second exemplary embodiment of the present invention. 図47のランセット切開装置の斜視図である。 It is a perspective view of the lancing device of FIG. 47.

以下の本発明の詳細な説明を、この開示の一部を形成する添付の図面と併せて考慮することによって、本発明をより容易に理解できるだろう。 The following detailed description of the present invention, by considering in conjunction with the accompanying drawings which form a part of this disclosure, will the present invention may be more readily understood. 本発明が、本明細書に記載されかつ/または示されている特定の装置、方法、条件またはパラメータに限定されないこと、ならびに本明細書で使用される技術が、特定の実施形態を例としてだけ説明するためのものであり、特許請求の範囲に記載された本発明を限定するものではないことを理解されたい。 The present invention, particular devices that are and / or illustrated herein, the method and is not limited to the conditions or parameters, as well as techniques used herein are by way of example only specific embodiments It is for the described, it will be understood that it is not intended to limit the invention as set forth in the appended claims. 本明細書で特定されている任意かつ全ての特許およびその他の出版物は、本明細書にそれが完全に記載されているかのように、参照により援用される。 Any and all patents and other publications identified in this specification, as if herein it is fully described, it is incorporated by reference.

また、本明細書(添付の特許請求の範囲を含む)で使用する限りにおいて、単数形の「1つ」および「前記」は複数を含み、特定の数値について言及した箇所は、その文脈で別途明示しない限り少なくともその特定の値を含む。 Further, as long as used herein (including the claims appended hereto), "one" in the singular and "the" includes a plurality, locations noted the particular numerical value, separately in the context unless otherwise specified includes at least that particular value. 本明細書では範囲を、「約」もしくは「およそ」の1つの特定の値からかつ/または「約」もしくは「およそ」の別の特定の値まで示すことができる。 The scope herein, can be shown to the other particular value "about" or and from the one particular value of "approximately" / or to "about" or "approximately". かかる範囲が示されている場合、別の実施形態では、その一方の特定の値からかつ/またはもう一方の特定の値までを含む。 If such a range is shown, in another embodiment, it includes a particular value of the one up and / or the other particular value. 同様に、各値が近似値として表される場合、先行する「約」を使用することによって、この特定の値が別の実施形態を構成することが理解されるだろう。 Similarly, when values ​​are expressed as approximations, by use of the antecedent "about," it will be understood that this particular value forms another embodiment.

次に各図面の図を参照する。 Referring now to FIG throughout the drawings. 対応する部品は、複数の図を通して同じ参照番号で示されている。 Corresponding parts are indicated by like reference numerals throughout the several views. 図1〜46には、本発明の第1の実施形態によるランセット切開装置10が示されている。 FIG 1-46, lancing device 10 is shown according to a first embodiment of the present invention. ランセット切開装置10は、複数のランセット82を保持するカートリッジ80と共に使用される(図27〜図32を参照)。 Lancing device 10 is used in conjunction with a cartridge 80 for holding a plurality of lancets 82 (see FIGS. 27 32). 本明細書で使用される用語「カートリッジ」は、カルーセル、キャリア、およびその他のタイプのディスペンサを含み、そのカートリッジが、再使用可能なランセット切開装置と共に使用される交換可能なカートリッジであるかどうか、またはランセット切開装置と一体的であって全てのランセットが一度使用された後にランセット切開装置と共に使い捨てにできるかどうかは問わないことが理解されるだろう。 The term "cartridge" as used herein, the carousel includes carrier, and other types of dispensers, the cartridge, whether replaceable cartridge is used with a reusable lancing device, or will that all of the lancet a lancing apparatus integrated with no matter whether the disposable together with the lancing apparatus after it has been used once is understood. さらに、ランセットのカートリッジと共に使用されるランセット切開装置の代わりに、本明細書に記載の本発明の各組立体および各態様を、使用または分配するために送られるその他の製品を保持するカートリッジを用いる他の医療機器、建築工具、またはその他の装置で具体化できることも理解されるだろう。 Further, instead of the lancing device for use with a lancet cartridge, each assembly and each aspect of the present invention described herein, using a cartridge that holds the other products to be sent for use or distribution other medical equipment, will also be understood that that can be embodied in construction tools or other devices,. 例えば、本明細書に記載の送り機構を、縫合糸、針、薬または手術用ステープルを分配する装置で使用するように適合させることができる。 For example, the feeding mechanism described herein, sutures, needles, can be adapted for use in an apparatus for dispensing a drug or surgical staples.

カートリッジ80およびランセット切開装置10のハウジング、歯車、アクチュエータ、および/またはその他の構成部品は、従来の製作技術を使用して従来の材料から製造することができる。 The housing of the cartridge 80 and the lancing apparatus 10, the gear, the actuator, and / or other components may be manufactured from conventional materials using conventional fabrication techniques. したがって、これらの構成部品は、当技術分野で周知の成型、機械加工、プレス加工またはその他の適当な製法により、当技術分野で周知のプラスチック、金属、またはその他の適当な材料で形成することができる。 Therefore, these components are well known molding art, machining, by press working or other appropriate method, well known plastic in the art, be formed of metal or other suitable material, it can.

図示の実施形態のランセット切開装置10は、深さ調節機構13、送り機構30、ランセットキャップ移動機構100、蓄勢機構90、および作動機構16を含む。 Lancing device 10 of the illustrated embodiment, the depth adjustment mechanism 13, the feed mechanism 30, the lancet cap moving mechanism 100, accumulator mechanism 90, and includes an actuation mechanism 16. 深さ調節機構13(図1〜図9参照)は、ランセット先端部を使用者の皮膚に穿刺する様々な深さの調節を可能とするように動作する。 Depth adjustment mechanism 13 (see FIGS. 1-9) operates to allow the regulation of various depths for puncturing the skin of the user the lancet tip. 送り機構30(図10〜図26を参照)は、使用のためにランセットを順次送るように動作する。 Feed mechanism 30 (see FIGS. 10 26) is operative to sequentially send a lancet for use. キャップ移動機構100(図10および図44〜図46を参照)は、切開行程前に、ランセット穿刺先端部から滅菌キャップを取り外すように動作する。 Cap moving mechanism 100 (see Figure 10 and FIGS. 44 to 46), before the incision step operates to remove the sterile cap from the lancet piercing tip. 蓄勢機構90(図10および図33〜図43を参照)は、作動位置にあるランセットを後退させ駆動ばねを蓄勢し、作動ボタンが作動すると、ランセットを解放して上記の放勢用駆動ばねによって切開行程全体にわたって推進するように動作する。 Accumulator mechanism 90 (see FIG. 10 and FIGS. 33 to 43), and energizing the drive spring to retract the lancet in the operative position, the actuating button is actuated, to release the lancet drive bias release of the spring by operating to propel across incision stroke. また作動機構16(図33を参照)は、蓄勢された位置からランセットを解放するように動作し、その動作は、放勢用駆動ばねによってそのランセットを切開行程全体にわたって推進できるようになっている。 The actuating mechanism 16 (see FIG. 33) operates to release the lancet from the prestressed position, the operation is to be able to promote throughout incision stroke the lancet by elastically discharged drive spring there.

図1〜図9に、ランセット切開装置10のハウジング12および操作ハンドル21が示されている。 In FIGS. 1-9, the housing 12 and the operating handle 21 of the lancing device 10 is shown. ハウジング12は上部部分12aおよび下部部分12bを含むことができる。 The housing 12 can include an upper portion 12a and lower portion 12b. 上部部分12aおよび下部部分12bは、ランセットカートリッジを交換するための開位置まで少なくとも部分的に分離可能(例えばクラムシェル配置で旋回式に)であってよい。 Upper portion 12a and lower portion 12b can be at least partially separable to an open position for replacing the lancet cartridge (e.g. pivotally clamshell arrangement). 操作ハンドル21は、収縮位置(図1を参照)と伸長位置(図2を参照)の間で摺動するように、ハウジング12に移動式に取り付けられる。 Operating handle 21 to slide between the retracted position (see FIG. 1) and an extended position (see Figure 2), is attached to the mobile housing 12. 操作ハンドル21は、収縮位置と伸長位置の間でハンドルを押し引きするために使用者が把持するための握り部分20を含む。 Operating handle 21 includes a grip portion 20 for the user to grip for pushing and pulling the handle between the retracted position and an extended position. 握り20はC字形の側面形状を有していてもよく、これにより、図のように操作ハンドル21が収縮位置にあるときにハウジング上部部分12aおよびハウジング下部部分12bを閉位置で保持するように、握り20がハウジング12の上部側および下部側と重なり合う。 Grip 20 may have a side shape of the C-shaped, thereby, the housing upper portion 12a and a housing lower portion 12b when the operating handle 21 as shown in FIG. Is in the retracted position so as to retain in the closed position grip 20 overlaps the upper side and the lower side of the housing 12. また操作ハンドル21とハウジング12は、収縮位置と伸長位置の間の操作ハンドル21の移動を制限するように互いに当接する協働停止面を有する。 The operating handle 21 and the housing 12 has an abutting cooperating stop surface each other so as to limit the movement of the operating handle 21 between a retracted position and an extended position.

図10〜図20に、ハウジング12内部に収容されている送り機構30の構造的な詳細が示されている。 In FIGS. 10 to 20, the housing 12 inside the structural feed mechanism 30 housed details are set forth. 図示されている送り機構30は、送りハンドル歯車22と、駆動歯車組立体40と、歯車間一方向共回転駆動組立体(ラチェット式駆動組立体46など)と、第2歯車一方向回転ロック組立体(ラチェット式ロック組立体70など)と、中間遊び歯車組立体50と、ピニオン歯車組立体60と、を含む。 Feed mechanism is shown 30 includes a feed wheel gear 22, the drive gear assembly 40, a gear between the one-way co-rotating drive assembly (such as ratcheting drive assembly 46), the second gear unidirectional rotation lock assembly including a three-dimensional (such as ratcheting locking assembly 70), an intermediate idler gear assembly 50, a pinion gear assembly 60, the.

送りハンドル歯車22は、操作ハンドル21によって画成されるか、操作ハンドル21に取り付けられるかのいずれかである。 Feed handle gear 22 is either defined by the operating handle 21 is either attached to the operating handle 21. 図示されている実施形態では、このハンドル歯車はラック歯車22によって実現される。 In the embodiment shown, the handle gear is realized by the gear rack 22. 例えば、ラック歯車22は、握り20からハウジング12へと延びる、図示されている薄い矩形構造体のような細長い部材23の側部に沿って形成することができる。 For example, the rack gear 22 extends from the grip 20 to the housing 12 may be formed along the sides of the elongate member 23, such as a thin rectangular structure that is illustrated. したがって、握り20を操作してハンドル21を収縮位置と伸長位置の間で摺動させると、ラック歯車22はハウジング12内部で移動する。 Therefore, when sliding the handle 21 by operating the grip 20 between the retracted position and an extended position, the rack gear 22 moves within the housing 12. 代替実施形態では、操作ハンドルは、回転式、移動式、またはその両方であり、かつ/またはランセット切開装置の各動作組立体を駆動する1つまたは複数の回転歯車を(ラック歯車の代わりに)含む。 In an alternative embodiment, the operating handle is rotating, mobile, or both, and / or one or more rotating gear driving each operation assembly lancing device (instead of rack gear) including.

駆動歯車組立体40は、同じ回転軸に取り付けられた第1の回転駆動歯車41および第2の回転駆動歯車42を含む。 Drive gear assembly 40 includes a first rotary drive gear 41 and the second rotation drive gear 42 attached to the same rotating shaft. 第1の歯車41は、操作ハンドル21が収縮位置と伸長位置の間で摺動されたときにラック歯車22がハウジング12内部で移動すると、ラック歯車と係合し、そのラック歯車によって第1の角度方向および反対の第2の角度方向に回転式に駆動される。 The first gear 41, the rack gear 22 when the operating handle 21 has been slid between the retracted position and an extended position to move within the housing 12, the rack gear engages, by its rack gear first It is driven in rotation in the angular direction and a second opposite angular directions. 第1の歯車41は、その周縁全体、または図のようにその一部分のみけに沿った歯を含むことができる。 The first gear 41 may include a peripheral whole, or teeth along to the Mike of a portion thereof as shown in FIG.

歯車間一方向駆動組立体は、第1の駆動歯車41と第2の駆動歯車42とを動作可能に相互連結し、これにより、第2の歯車は第1の方向に第1の歯車によって駆動されて第1の歯車と共に回転するが、反対の第2の方向には第1の歯車によって共回転して駆動されないようになっている。 Gear between one-way drive assembly includes a first drive gear 41 and the second operably interconnect the drive gear 42, thereby, the second gear driven by the first gear in a first direction While rotating with the first gear is, in a second direction opposite is adapted not driven by co-rotated by the first gear. 具体的には、歯車間一方向駆動組立体は少なくとも1つのキャッチ面を含み、このキャッチ面は、第1の駆動歯車41および第2の駆動歯車42の各要素によって画成されるか、またはこれらから延びる。 Specifically, the gear between the one-way drive assembly includes at least one catch surface, or the catch surface is defined by each element of the first driving gear 41 and the second driving gear 42, or extending from these. このキャッチ面はそれぞれ、第1の方向には上記2つの歯車を共回転状態に保つように係合し、第1の歯車が反対の第2の方向に回転するときにはこのキャッチ面のうちの少なくとも1つは係合しない。 Each This catch surface in the first direction engages to keep the two gears co-rotating state, at least one of the catch surface when the first gear is rotated in a second direction opposite one does not engage. こうした係合解除は少なくとも1つの係合解除面によって引き起こすことができ、係合解除面は、キャッチ面のうちの少なくとも1つを画成する要素のうちの可動なものを動かす。 Such disengagement may be triggered by at least one disengagement surface, disengagement surface moves the ones moving of the elements defining at least one of the catch surfaces.

例えば、歯車間一方向駆動組立体は、少なくとも1つの爪要素およびその爪と動作可能に係合する少なくとも1つの歯要素を含んだ、歯車間ラチェット式駆動組立体によって実現することができる。 For example, a gear between the one-way drive assembly including at least one dental element operatively engaged with at least one claw element and its pawl can be realized by means of a gear between the ratchet drive assembly. 上記爪は、第1および第2の駆動歯車のうちの一方から延びることができ、上記歯は、第1および第2の駆動歯車のうちのもう一方から延びることができる。 The pawl may extend from one of the first and second drive gears, the teeth may extend from the other of the first and second drive gears. 上記爪はキャッチ面の一方を画成し、上記歯はキャッチ面のもう一方を画成する。 It said pawl defines a one of the catch surface, the teeth defining the other of the catch face. 1つまたは複数の傾斜係合解除面が上記爪および/または上記歯によって画成され、そのキャッチ面に隣接して位置する。 One or more inclined disengagement surface is defined by the pawl and / or the teeth, located adjacent to the catch surface. 上記傾斜係合解除面は、直線状、曲線状、またはその組合せにすることができる。 The inclined disengagement surface is linear, it can be curved, or a combination thereof.

動作の際には、第1の駆動歯車が第1の方向に回転する場合、第1の歯車キャッチ面が第2の歯車キャッチ面と接触して第2の駆動歯車を第1の駆動歯車と共に回転式に駆動するように、上記のキャッチ面が互いに向かい合う。 In operation, when the first driving gear is rotated in a first direction, the second drive gear with the first gear catch surface is in contact with the second gear catch face with the first drive gear so as to drive the rotary catch surfaces described above face each other. しかし、第1の歯車が反対の第2の方向に回転するときは、第1の歯車キャッチ面は第2の歯車キャッチ面から遠ざかるように回転し、したがって第2の歯車は第1の歯車によって回転式に駆動されない。 However, when the first gear is rotated in a second direction opposite the first gear catch surface is rotated away from the second gear catch surface, therefore the second gear by the first gear not driven in rotation. また第1の歯車が第2の角度方向にさらに回転すると、第1の歯車キャッチ面が回転しながら第2の歯車キャッチ面を通り越すように、傾斜した面が爪または歯と係合して少なくとも1つのキャッチ面を一時的に移動させる(係合位置から係合解除位置まで)。 Further, when the first gear further rotates in the second angular direction, such that the first gear catch surface past the second gear catch surface while rotating, at least inclined surface engages with the pawl or tooth moving one of the catch surfaces temporarily (from the engaged position to the disengaged position). 傾斜した面を乗り越え完了すると、爪または歯は係合位置に戻り、その結果、第1の歯車の回転により再び第2の歯車がそれと共に回転するように、キャッチ面が再度互いに対向する関係になる。 Upon completion over the inclined surface, nails or teeth returns to the engaged position, as a result, so again the second gear by the rotation of the first gear for rotation therewith, the relationship catch surface are opposed to each other again Become.

図示されている実施形態(図10〜図17を参照)のラチェット式駆動組立体46では、少なくとも1つの爪が、第2の駆動歯車42からそれぞれ全般に螺旋状配置で延びる3つのカンチレバー状の弾性爪アーム44によって実現される。 In ratcheting drive assembly 46 of the illustrated embodiment (see FIGS. 10 17), at least one pawl, three cantilevered extending helically arranged in general respectively from the second drive gear 42 It is realized by an elastic pawl arm 44. また、少なくとも1つの歯が、第1の駆動歯車41の内側環状面における3つのラチェット駆動歯45(例えば部分的に3つのノッチで形成された歯など)によって実現される。 Further, at least one tooth is realized by three ratchet drive teeth 45 on the inner annular surface of the first driving gear 41 (e.g., partially including teeth formed by three notches). 弾性アーム44はキャッチ面44aを含み、歯45はキャッチ面45aおよび傾斜した面45bを含む。 Resilient arm 44 includes a catch surface 44a, the teeth 45 includes a catch surface 45a and inclined surfaces 45b. 弾性アーム44は可撓性を有する弾性材料で形成され、この材料の選択は、弾性アームが、ラチェット駆動歯45との係合位置からその係合から逸れた係合解除位置まで弾性的に撓み、係合位置に弾性的に戻るように行われる。 The resilient arm 44 is formed of an elastic material having flexibility, the choice of this material, the resilient arm resiliently deflectable out of engagement position with the ratchet drive teeth 45 to the disengaged position deviating from the engagement , it is performed to return elastically to the engaged position. 弾性アーム44およびラチェット駆動歯45はそれぞれ、第2の歯車42、第1の歯車41の一体的形状として製造することも、それらに結合する別個の構造体として製造することもできる。 Each resilient arm 44 and the ratchet drive teeth 45, the second gear 42, also be manufactured as an integral shape of the first gear 41, it can also be prepared as separate structures attached thereto. ラチェット駆動歯45は、第1の歯車41の歯車歯とは独立した構造体であると好ましい(図示されている実施形態では、ラチェット歯と歯車歯は、異なる半径を有する共軸の円に沿って異なる回転平面に配置され、ラチェット歯は歯車列における噛合を行うようには設計されていない)。 The ratchet drive teeth 45, in the embodiment, the gear teeth of the first gear 41, which is preferably a separate structure (shown, the ratchet teeth and the gear teeth along a circle coaxial with different radii Te are arranged in different plane of rotation, the ratchet teeth is to execute the meshing of the gear train not designed).

動作の際には、第1の歯車41が第1の方向に回転する場合、弾性アーム44のキャッチ面44aがラチェット歯45のキャッチ面45aと接触し、その面により保持される。 In operation, when the first gear 41 is rotated in a first direction, the catch surface 44a of the elastic arm 44 is in contact with the catch surface 45a of the ratchet teeth 45, is held by the surface. したがって、図16に示されているように、第1の歯車41が第1の方向に回転式に駆動されると、第2の歯車42の弾性アーム44のキャッチ面44aは、第2の歯車を回転式に駆動してそれと共に回転(角度方向矢印47aによって示されている)する第1の歯車のラチェット歯45の対応するキャッチ面45aと係合する。 Thus, as shown in Figure 16, the first gear 41 is driven in rotation in a first direction, the catch surface 44a of the elastic arm 44 of the second gear 42, second gear the engage corresponding catch surfaces 45a of the first gear of the ratchet teeth 45 to rotate therewith is driven in rotation (indicated by the angular direction arrow 47a). しかし、第1の歯車41が反対の第2の方向に回転するときは、弾性アーム44は弾性的に撓み、ラチェット歯45を迂回して進む。 However, when the first gear 41 is rotated in a second direction opposite the elastic arm 44 bending elastically, the process proceeds to bypass the ratchet teeth 45. したがって、図17に示されるように、第1の歯車41が反対の第2の方向(角度方向矢印47a'によって示されている)に回転式に駆動されると、ラチェット歯45のキャッチ面45aは回転して弾性アーム44のキャッチ面44aとの係合を解除し、その結果、第2の駆動歯車42は第1の駆動歯車と係合せず、第1の駆動歯車と共に回転するよう駆動されない。 Accordingly, as shown in Figure 17, the first gear 41 is driven in rotation in the opposite second direction (indicated by an angular direction arrow 47a '), the catch surface 45a of the ratchet teeth 45 to release the engagement between the catch surface 44a of the elastic arm 44 being rotated, so that the second driving gear 42 is not engaged with the first driving gear, not driven to rotate together with the first driving gear . 次いで第1の歯車41が第2の方向にさらに回転すると、弾性アーム44は、傾斜した面45bとの係合によって径方向内向き(径方向矢印48によって示されている)に弾性的に撓み、その結果、弾性アームは、そのキャッチ面44aが次の歯のキャッチ面45と真向かいになって係合位置に再び弾性的に戻るまで次の歯45を迂回して進む。 Then the first gear 41 is further rotated in the second direction, the resilient arms 44 resiliently deflect inclined surface 45b and the radially inward by the engagement (shown by the radial arrows 48) as a result, the resilient arms proceeds to bypass the next tooth 45 until the catch surface 44a returns to again resiliently engaged position is directly opposite the catch surface 45 of the next tooth.

一代替実施形態では、歯車間ラチェット式駆動組立体は、2つまたはその他の数の爪および歯を含む。 In an alternative embodiment, the gear between the ratchet drive assembly includes two, or other number of nails and teeth. 他の代替実施形態では、ラチェット式駆動組立体は、1つの爪と複数の歯を含んでいる。 In other alternative embodiments, ratcheting drive assembly includes one pawl and a plurality of teeth. 他の代替実施形態では、ラチェット式駆動組立体は、第1の駆動歯車から延びる少なくとも1つの爪と、第2の駆動歯車によって形成された少なくとも1つの歯を含む(「逆」配置)。 In other alternative embodiments, ratcheting drive assembly includes at least one claw extending from the first drive gear comprises at least one tooth formed by the second driving gear ( "reverse" arrangement). 他の代替実施形態では、ラチェット式駆動組立体は、上述の弾性アーム爪の代わりに、少なくとも1つのばね付勢された硬質の旋回アーム爪を含む。 In other alternative embodiments, ratcheting drive assembly, instead of the elastic arm nail described above, including a pivoting arm pawl rigid with at least one spring biasing.

ラチェット式駆動組立体の他の代替実施形態では、キャッチ面は、第1および第2の歯車のデテント(detent:戻り止め)要素によって画成される。 In a further alternative embodiment of the ratcheting drive assembly, the catch surface, the first and second gear detent: defined by (detent detents) elements. したがって、爪はキャッチ面を画成するデテントによって実現され、歯はキャッチ面を画成するデテントによって実現され、傾斜した係合解除面は、第1または第2の歯車によってデテントロック面の1つに隣接して画成される。 Thus, the claw is implemented by a detent defining a catch surface, the tooth is realized by a detent defining a catch surface, disengagement surface that is inclined, one of the detent locking surface by the first or second gear It is defined adjacent to. 例えば、爪および歯のデテント要素は、それぞれ四半球形(すなわち半球の対称的な半分)の対合する雄型要素と雌型要素によって実現することができ、対向する平坦な面がキャッチ面を画成し、湾曲した面が傾斜した係合解除面を画成する。 For example, detent elements of the pawl and the teeth are each can be realized by male elements and female elements which pair of quarter-spherical (i.e. symmetrical half hemisphere), facing picture the flat surface catches face to form, curved surfaces defining the disengaging surface inclined. 爪デテントは、係合位置と係合解除位置の間を移動するように、弾性的に撓み可能であっても、ばね付勢しても、またはその他の方法で構成してもよい。 Pawl detent, so as to move between an engaged position and a disengaged position, even an elastically deflectable, be spring-loaded, or may be constructed in other ways.

また、他の代替実施形態では、歯車間一方向駆動組立体は、ラチェット組立体によって実現されるのではなく、フリーホイール機構またはクラッチ機構によって実現される。 Further, in another alternative embodiment, the gear between the one-way drive assembly, rather than being realized by the ratchet assembly is achieved by a free wheel mechanism or clutch mechanism.

第1の歯車が第2の方向に回転しているときに第2の駆動歯車42を静止させておくために(すなわち第2の方向47a'では第1の駆動歯車41と共回転しないようにする)、第2歯車一方向ロック組立体が設けられる。 First gear so as not to co-rotate with the second drive gear 42 in order to keep at rest (ie, the second direction 47a 'first driving gear 41 when rotating in the second direction to), the second gear unidirectional locking assembly is provided. 具体的には、第2歯車一方向駆動組立体は、保持要素(例えばハウジング12の側壁に取り付けられていたり、そこから延びていたり、そこに形成されていたりする)と第2の駆動歯車42のロック要素とによって画成されるかそこから延びるかの、少なくとも1つのロック面を含む。 More specifically, the second gear one-way drive assembly (or attached to the side wall, for example the housing 12, or extend therefrom, or is formed therein) retaining element and the second drive gear 42 if extending therefrom either defined by the locking element comprises at least one locking surface. このロック面はそれぞれ、第2の歯車を第2の方向に第1の歯車と共回転することがないようロックするように係合し、第1の歯車が第1の方向に回転するときにはこのロック面のうちの少なくとも1つは係合しない。 Each This locking surface engages to lock so as not to first gear and the co-rotation of the second gear in the second direction, when the first gear is rotated in a first direction the At least one of the locking surface does not engage. こうした係合解除は、ロック面のうちの少なくとも1つを画成する保持要素を少なくとも動かす少なくとも1つの係合解除面によって引き起こすことができる。 Such disengagement may be triggered by at least one disengagement surface moving at least a retaining element which defines at least one of the locking surface.

例えば、第2歯車一方向ロック組立体は、少なくとも1つの爪保持要素およびその爪保持体と動作可能に係合する少なくとも1つの歯要素を含んだ、第2歯車のラチェット式ロック組立体によって実現することができる。 For example, second gear unidirectional locking assembly, including at least one pawl retaining element and at least one dental element operably engaged with the pawl holder, realized by a ratchet lock assembly of the second gear can do. 上記爪保持体は、第2の駆動歯車およびハウジングのうちの一方から延びる(直接的、または中間構造を介して間接的に)ことができ、上記歯は、第2の駆動歯車およびハウジングのうちのもう一方から延びることができる。 The pawl holder, a second drive gear and extending from one of the housing (directly or indirectly through intermediate structures) that can, the teeth of the second driving gear and the housing It may extend from the other. 上記爪保持体はロック面の一方を画成し、上記歯はロック面のもう一方を画成する。 The pawl retaining member defines a one of the locking surface, said teeth defining the other locking surface. 1つまたは複数の傾斜係合解除面が、上記爪保持体および/または上記歯によって画成され、上記ロック面に隣接して配置される。 One or more inclined disengagement surface is defined by the pawl holder and / or the teeth, is arranged adjacent to the locking surface. 上記傾斜係合解除面は、直線状、曲線状、またはその組合せにすることができる。 The inclined disengagement surface is linear, it can be curved, or a combination thereof.

動作の際には、第1の駆動歯車が第2の方向に回転し、第2の駆動歯車がその第1の駆動歯車と共回転して駆動されない場合、爪保持体ロック面が歯のロック面に接触して第2の歯車を定位置に固定するように、上記のロック面は互いに向かい合う。 In operation, the first driving gear is rotated in a second direction, when the second driving gear is not driven to rotate co and a first driving gear, the locking pawl holder locking surface of the tooth the second gear so as to fix in position in contact with the surface, the locking surface of the above face each other. しかし、第1の歯車が第1の方向に回転するときは、歯のロック面は保持体ロック面から遠ざかるように回転し、したがって第2の歯車は、第1の歯車によって回転式に駆動されることがないよう拘束されない。 However, when the first gear is rotated in a first direction, the locking surface of the tooth is rotated away from the holding member locking surface, therefore the second gear is driven in rotation by the first gear not constrained so that there is no Rukoto. また第1の歯車が第1の方向にさらに回転すると、歯のロック面が回転しながら爪のロック面を通り越すように、傾斜した面が爪と係合して爪およびそのロック面を一時的に移動させる(係合位置から係合解除位置まで)。 Further, when the first gear is further rotated in a first direction, so as to pass over the lock surface of the pawl while rotating the locking surface of the tooth, temporarily nail and locking faces inclined surface engages with the pawl is moved (from the engagement position to the disengaged position). 傾斜した面を乗り越え完了すると、爪は係合位置に戻り、その結果、第1の歯車が再び第2の方向に回転するときに第2の歯車がそれと共回転することがないようロックされるように、ロック面が再度互いに対向する関係になる。 Upon completion over the inclined surface, the pawl returns to the engaged position, as a result, are locked so that no second gear therewith co-rotating when the first gear is rotated in a second direction again as such, the relation of the locking surface are opposed to each other again.

図示されている実施形態のラチェット式ロック組立体70では(図10および図18〜図20を参照)、少なくとも1つの爪保持体は、ハウジング12の外側周縁部に旋回式に取り付けられ、そこから内向きに延びる、単一の爪アーム71によって実現される。 In ratcheting locking assembly 70 of the illustrated embodiment (see FIG. 10 and FIGS. 18 to 20), at least one pawl holding member pivotally mounted on the outer periphery of the housing 12, from which extending inwardly, it is realized by a single pawl arm 71. また、少なくとも1つの歯は、第2の駆動歯車42から延びる3つのラチェットロック歯43によって実現される。 Further, at least one tooth is realized by three ratchet locking teeth 43 extending from the second drive gear 42. ラチェットロック歯43はロック面49を含み(図15も参照)、爪71はロック面73および傾斜した係合解除面72を含む。 Ratchet lock teeth 43 includes a locking surface 49 (see FIG. 15 also), the pawl 71 includes a locking surface 73 and the inclined disengagement surface 72. ラチェットロック歯43は、例えば第2の歯車42の上部面に配置することができる。 Ratchet lock teeth 43 may be arranged, for example, the top surface of the second gear 42. ラチェットロック歯43は、第2の歯車42の一体的形状として製造することも、それらに結合する別個の構造体として製造することもできる。 Ratchet lock teeth 43 may be produced as integral shape of the second gear 42, it can also be prepared as separate structures attached thereto. ラチェットロック歯43は、第2の歯車42の歯車歯とは独立した構造体であると好ましい(図示されている実施形態では、ラチェット歯と歯車歯は、異なる半径を有する共軸の円に沿って異なる回転平面に配置され、ラチェット歯は歯車列における噛合を行うようには設計されていない)。 Ratchet lock teeth 43, in the embodiment the gear teeth of the second gear 42, which is preferably a separate structure (shown, the ratchet teeth and the gear teeth along a circle coaxial with different radii Te are arranged in different plane of rotation, the ratchet teeth is to execute the meshing of the gear train not designed). さらに、図示されている板ばねアームなどのばね74が、爪アーム71とハウジング12の間に延び、それらに対抗して付勢して、爪アームが傾斜した係合解除面72によって係合解除位置に移動していない場合に、爪アームをそのラチェットロック歯43と係合する係合位置まで押しやる。 Further, the spring 74 such as a leaf spring arm being shown, extends between the pawl arm 71 and the housing 12, urges against them, disengagement by disengagement surface 72 the pawl arm is inclined If not moved to the position, forcing to the engaged position engaging with its ratchet locking teeth 43 of the pawl arm. 板ばねアーム74は、爪アーム71の一体的形状として製造することも、それらに結合する別個の構造体として製造することもできる。 Leaf spring arms 74, also be manufactured as an integral shape of pawl arm 71, can also be prepared as separate structures attached thereto.

動作の際には、ラチェットロック歯43のうちの1つが、第2の歯車42が第1の方向47aに回転するときに、爪アーム71の傾斜した面72を回転しながら横切って、係合位置から係合解除位置まで爪アームを押す。 In operation, one of the ratchet lock teeth 43, when the second gear 42 is rotated in a first direction 47a, across while rotating the inclined surface 72 of pawl arm 71, engaging press the pawl arm from position to the disengaged position. したがって、図19に示されているように、第2の歯車42が第1の方向47aに回転するとき、そのラチェットロック歯43は、爪の傾斜した面72に沿って徐々に進むことによって爪71を迂回して進んで、ハウジング12に対抗する板ばねアーム71のばね動作に対抗して外向きに爪を旋回させることができる。 Thus, as shown in Figure 19, when the second gear 42 is rotated in a first direction 47a, the ratchet lock teeth 43, pawl by proceeding progressively along the inclined surface 72 of the pawl proceed to bypass the 71, it is possible to pivot the pawl outwardly against the spring action of the leaf spring arm 71 against the housing 12. しかし、そのラチェットロック歯43の爪71の乗り越えが完了し、その爪がその係合位置に戻った後、そのラチェットロック歯のロック面49は爪アームのロック面73と真っ向から向かい合い、その面と係合する。 However, the ride over is complete claw 71 of the ratchet lock teeth 43, after the pawl returns to its engaged position, the locking surface 49 of the ratchet lock teeth face each head on the locking surface 73 of the pawl arm, the plane and engaging. したがって、図20に示されているように、第2の駆動歯車42は、爪アームが係合位置にあり、そこで板ばねアーム74によって付勢されている場合、上記のラチェットロック歯43のロック面49が爪アーム71のロック面73と向かい合いその面と係合すると、第2の方向では回転が妨げられる。 Thus, as shown in Figure 20, the second drive gear 42, there pawl arm is in the engaged position, where if it is biased by a leaf spring arm 74, the locking of the ratchet locking teeth 43 If the surface 49 is that surface engaging faces the locking surface 73 of the pawl arm 71, the rotation is prevented in the second direction. 次いで、第2の歯車42が再び第1の歯車41と共に第1の方向47aに回転すると、ラチェットロック歯43の次の歯が爪71の傾斜した面72を回転しながら横切って、やはり爪を係合位置から係合解除位置まで押し、その結果その歯は爪を迂回して進む。 Then, when the second gear 42 is rotated in a first direction 47a together with the first gear 41 again, the next ratchet lock tooth 43 tooth across while rotating the inclined surface 72 of the pawl 71, also the pawl press from the engaged position to the disengaged position, so that its teeth proceeds to bypass the nail.

一代替実施形態では、第2の歯車のラチェット式ロック組立体は、2つまたはその他の数の爪および歯を含む。 In an alternative embodiment, a ratchet lock assembly of the second gear includes two, or other number of nails and teeth. 他の代替実施形態では、ラチェット式ロック組立体は、複数の爪および複数の歯を含んでいる。 In another alternative embodiment, a ratchet lock assembly includes a plurality of claws and a plurality of teeth. 他の代替実施形態では、ラチェット式ロック組立体は、第2のラチェット歯車から延びる少なくとも1つの爪と、ハウジングによって形成された少なくとも1つの歯と含む(「逆」配置)。 In another alternative embodiment, a ratchet lock assembly includes at least one claw extending from the second ratchet wheel includes at least one tooth formed by the housing ( "reverse" arrangement). 他の代替実施形態では、ラチェット式ロック組立体は、上述のばね付勢された爪の代わりに、少なくとも1つの可撓性を有する弾性アーム爪を含む。 In another alternative embodiment, a ratchet lock assembly, instead of the pawl that is biased above the spring, including the resilient arm pawl having at least one flexible.

ラチェット式ロック組立体の他の代替実施形態では、ロック面は、保持体および第2の歯車のデテント要素によって画成される。 In a further alternative embodiment of the ratcheting locking assembly, the locking surface is defined by a detent element of the holding member and the second gear. したがって、爪はキャッチ面を画成するデテントによって実現され、歯はキャッチ面を画成するデテントによって実現され、傾斜した係合解除面は、爪または第2の歯車によってデテントロック面の1つに隣接して画成される。 Thus, the claw is implemented by a detent defining a catch surface, the tooth is realized by a detent defining a catch surface, disengagement surface that is inclined, the one of the detent locking surface by nails or second gear It is defined by adjacent. 例えば、爪および歯のデテント要素は、それぞれ四半球形(すなわち半球の対称的な半分)の対合する雄型要素と雌型要素によって実現することができ、対向する平坦な面がキャッチ面を画成し、湾曲した面が傾斜した係合解除面を画成する。 For example, detent elements of the pawl and the teeth are each can be realized by male elements and female elements which pair of quarter-spherical (i.e. symmetrical half hemisphere), facing picture the flat surface catches face to form, curved surfaces defining the disengaging surface inclined. 爪デテントは、係合位置と係合解除位置の間を移動するように、弾性的に撓み可能であっても、ばね付勢しても、またはその他の方法で構成してもよい。 Pawl detent, so as to move between an engaged position and a disengaged position, even an elastically deflectable, be spring-loaded, or may be constructed in other ways.

他の代替実施形態では、第2歯車一方向ロック組立体は、第2の駆動歯車と直接的に係合する代わりに、中間/遊び歯車またはピニオン歯車の1つと係合し、それを逆回転させることがないよう拘束する。 In another alternative embodiment, the second gear unidirectional locking assembly, instead of directly engaging the second drive gear, engages one of the intermediate / idler gear or pinion gear, rotating it constraining as not to be. これらの歯車は歯車列で互いに噛合しているので、中間/遊び歯車またはピニオン歯車の逆回転が妨げられることにより、第2の駆動歯車の逆回転が間接的に妨げられる。 These gears are engaged with each other by a gear train, by the reverse rotation of the intermediate / idler gear or pinion gear is prevented, the reverse rotation of the second driving gear is prevented indirectly.

また、他の代替実施形態では、歯車間一方向ロック組立体は、ラチェット組立体によって実現されるのではなく、ハウジングまたは別の非回転構成部品上に固定されたデテントを組み込むことによって実現され、このデテントは歯車上にある噛み合い形状と係合する。 Further, in another alternative embodiment, the gear between the one-way locking assembly, rather than being realized by the ratchet assembly, are achieved by incorporating a detent which is fixed on the housing or other non-rotating component, the detent engages the profiles and is on the gear. 歯車は、ハウジングの固定デテントに対して歯車を押し付ける傾向を有するばね要素を備え、ばね要素はそのばねの軸に沿って作用する。 Gear is provided with a spring element having a tendency to press the gear against a fixed detent housing, the spring element acting along the axis of the spring. 歯車は、一方向に回転することから、上記噛み合い部品の一方または両方に傾斜を有し、その部品がばねに対抗して歯車を軸方向に変位させる。 Gear from rotating in one direction, an inclined on one or both of the mesh part, the part is against the spring to displace the gear wheel in the axial direction. 反対方向には傾斜は設けられない。 It is not provided inclined in the opposite direction. 他の代替実施形態では、歯車間一方向ロック組立体は、フリーホイール機構またはクラッチ機構によって実現される。 In another alternative embodiment, the gear between the one-way locking assembly is achieved by a free wheel mechanism or clutch mechanism.

図10および図18〜図20にやはり示されているように、中間の遊び歯車組立体50は、第1の入力歯車51および第2の出力歯車52を有し、これらの歯車は、それらが互いに同期して回転するように同じ軸の周りに回転式に取り付けられ、相互連結されている。 10 and as also shown in FIGS. 18 to 20, the idler gear assembly 50 of the intermediate has a first input gear 51 and the second output gear 52, the gears are they rotatably mounted about the same axis so as to rotate in synchronism with each other, they are interconnected. 例えば、第1の中間歯車51および第2の中間歯車52は、(例えば、成型されたプラスチックの)単一部品として一体的に形成することができる。 For example, the first intermediate gear 51 and the second intermediate gear 52, (e.g., molded plastic) can be integrally formed as a single piece. 第1の中間歯車51は、第2のラチェット歯車が角度方向47aに回転するときに、第2のラチェット歯車42と係合し、角度方向47bに回転式に駆動される。 The first intermediate gear 51, the second ratchet gear when rotating in the angular direction 47a, engages the second ratchet wheel 42, is driven in rotation in the angular direction 47b.

ピニオン歯車組立体60は、第1の入力歯車61および第2の出力歯車62を含み、これらの歯車は、互いに同期して回転するように同じ軸の周りに回転式に取り付けられ、相互連結されている。 Pinion gear assembly 60 includes a first input gear 61 and the second output gear 62, the gears are rotatably mounted about the same axis so as to rotate in synchronism with each other, are interconnected ing. 例えば、第1の中間歯車61および第2の中間歯車62は、(例えば、成型されたプラスチックの)単一部品として一体的に形成することができる。 For example, the first intermediate gear 61 and the second intermediate gear 62, (e.g., molded plastic) can be integrally formed as a single piece. 第1のピニオン歯車61は、第2の中間歯車が角度方向47bに回転するときに、第2の中間歯車52と係合し、角度方向47cに回転式に駆動される。 The first pinion gear 61, second intermediate gear when rotating in the angular direction 47b, engaged with the second intermediate gear 52, is driven in rotation in the angular direction 47c. 第2のピニオン歯車62は、カートリッジ歯車と係合し、それを回転式に駆動して、下記に詳細に説明するように、ランセットを使用するために作動位置に順次送る。 The second pinion gear 62 is engaged with the cartridge gear, and driving it in rotation, as described in detail below, sequentially sends the operating position in order to use the lancet.

ラック22とラチェット歯車組立体40と中間歯車組立体50とカートリッジピニオン歯車組立体60の合成歯車列によって、ラチェット式送り機構30の全般的な回転の伝達が規定される。 By synthetic gear train of the rack 22 and the ratchet gear assembly 40 and the intermediate gear assembly 50 and the cartridge pinion gear assembly 60, the transmission of general rotation of ratchet feed mechanism 30 is defined. 中間の遊び歯車組立体50により、ラック歯車22の移動に基づいて、第2のピニオン歯車62の所望の回転を発生させるための歯車比がもたらされ、それによって、ハウジング12を比較的小さなサイズで設計、寸法決めすることが可能になる。 The intermediate idler gear assembly 50, on the basis of the movement of the rack gear 22, the gear ratio for generating the desired rotation of the second pinion gear 62 is brought, whereby the relatively small size of the housing 12 in design, it is possible to determine the dimensions.

一代替実施形態では、送り組立体30に中間歯車組立体が含まれておらず、第2のラチェット歯車が第1のピニオン歯車と直接係合し、それを回転式に駆動する。 In an alternative embodiment, it does not include the intermediate gear assembly with the feed assembly 30, the second ratchet gear directly engages the first pinion gear, driving it in rotation. 他の代替実施形態では、ピニオン歯車組立体60が、第2のラチェット歯車によって回転式に駆動(直接的、または1つまたは複数の中間の遊び歯車によって間接的に)されるただ一つのピニオン歯車のみを含み、そのピニオンがカートリッジ歯車と係合し、それを回転式に駆動する。 In another alternative embodiment, the pinion gear assembly 60, a second driven rotating by a ratchet wheel (directly or one or more intermediate by idler gear indirectly) by the single pinion gear contains only, the pinion is engaged with the cartridge gear, for driving it in rotation. また他の代替実施形態では、ピニオン歯車組立体60は含まれず、第2のラチェット歯車それ自体が、カートリッジ歯車と係合しそれを回転式に駆動するピニオン歯車として機能する。 In yet another alternative embodiment, the pinion gear assembly 60 is not included, the second ratchet wheel itself, functions as a pinion gear that drives the engage and the cartridge gears in rotation.

他の実施形態では、ラチェット式送り機構30は、操作ハンドル21の握り20が内向きに押されたときに第2のピニオン歯車62を回転させるように、ならびに握り20が外向きに引っ張られたときに第2のピニオン歯車の回転を防止するように適合される(「逆」配置)。 In other embodiments, ratchet feed mechanism 30, the second pinion gear 62 when the grip 20 of the operation handle 21 is pushed inward to rotate, and grip 20 is pulled outwardly It is adapted to prevent rotation of the second pinion gear when ( "reverse" arrangement). あるいは、送り機構30は、ハウジング12に対して内/外向きの握り20の押し/引き毎に第2のピニオン歯車62を回転させるように設計することもできる。 Alternatively, the feed mechanism 30 may be designed to rotate the second pinion gear 62 to the push / pull each of the inner / outer facing grip 20 relative to the housing 12. ラチェット式送り機構30の歯車およびその他の構成部品の数、位置、形状、および寸法は、送り機構30を内部で使用するランセット切開装置ハウジング12のサイズ、または第2のピニオン歯車62に求められる角度回転量に応じて異なっていてもよい。 The number of gears and other components of the ratchet type feed mechanism 30, the position, shape, and dimensions, angles required for lancing the size of housing 12 or the second pinion gear 62, the use of feed mechanism 30 in the internal it may be different depending on the rotation amount. したがって、図示されている実施形態では、操作ハンドル20の押し/引き操作ごとに第2のラチェット歯車42が1/3回転(120度)するが、代替実施形態では、それによって第2のラチェット歯車は異なる角度だけ回転する。 Thus, in the illustrated embodiment, the operation a second ratchet wheel 42 for each push / pull manipulation of the handle 20 is 1/3 turn (120 degrees), but, in an alternative embodiment, whereby the second ratchet wheel It is rotated by a different angle.

送り機構30の構造的な詳細について説明したが、次にその動作について図21〜図26を参照して説明する。 It has been described in feeding mechanism 30 structural details will now be described with reference to FIGS. 21 to 26 for its operation. 図21に示されているように、ランセット切開装置は、使用されていないときは操作ハンドル21が収縮位置になって格納される。 As shown in Figure 21, the lancing device, when not in use the operating handle 21 is stored becomes the retracted position. 図22に、送り機構30を動作させるために中間の位置を通って動かされている操作ハンドル21が示されている(その方向が直線的方向矢印によって示されている)。 22, the operating handle 21 being moved through an intermediate position to operate the feeding mechanism 30 is shown (the direction indicated by straight arrow). したがって、ラック歯車22は、駆動歯車組立体40を方向47aに回転式に駆動し、駆動歯車組立体40は中間の遊び歯車組立体50を方向47bに回転式に駆動し、遊び歯車組立体50はピニオン歯車組立体60を方向47cに回転式に駆動する。 Therefore, the rack gear 22, the drive gear assembly 40 driven in rotation in the direction 47a, the drive gear assembly 40 drives the rotary intermediate idler gear assembly 50 in the direction 47b, idler gear assembly 50 drives the rotary pinion gear assembly 60 in the direction 47c. 駆動歯車組立体40の第1の歯車41および第2の歯車42は共に、歯車間一方向ラチェット式駆動組立体46の動作によって方向47aに回転し、歯車間一方向ラチェット式駆動組立体46は、それらが同期して共回転するように、第1の歯車の回転を第2の歯車に伝達する。 The first gear 41 and second gear 42 are both rotated in the direction 47a by the operation of the gear between the one-way ratchet drive assembly 46, the gear between the one-way ratchet drive assembly 46 of the drive gear assembly 40 , such that they co-rotate synchronously, transmitting the rotation of the first gear to the second gear. 図23に、操作ハンドル21が完全伸長位置まで引っ張られた、ランセット切開装置10が示されている。 23, the operating handle 21 is pulled to the fully extended position, lancing device 10 is shown. これにより1回の「押し/引き」操作サイクルの「引き」の部分が完了する。 This part of the "pull" of one of the "push / pull" operation cycle is completed.

図24に、図23と同じ状態のランセット切開装置10が示されている。 24, the lancing device 10 in the same state as FIG. 23 is shown. 図25に示されているように、操作ハンドル21は、その後の使用するために送り機構30を再セットするため中間の位置を通って戻される。 As shown in Figure 25, the operating handle 21 is returned through an intermediate position for resetting the mechanism 30 feed for subsequent use. したがって、ラック歯車22は、駆動歯車組立体40の第1の歯車41を反対方向47a'に回転式に駆動する。 Therefore, the rack gear 22 drives the rotary of the first gear 41 of the drive gear assembly 40 in opposite directions 47a '. しかし、駆動歯車組立体40の第2の歯車42は、第2歯車一方向ラチェット式ロック組立体70の動作によって、共回転することがないようロックされる。 However, the second gear 42 of the drive gear assembly 40, by the operation of the second gear one-way ratchet-type locking assembly 70 is locked so as not to be co-rotating. したがって、駆動歯車組立体40の第2の歯車42はそのまま静止する。 Accordingly, the second gear 42 of the drive gear assembly 40 as it is stationary. このため、ピニオン歯車組立体50もまたそのまま静止し、中間の遊び歯車組立体50も必然的に同様になる。 Thus, pinion gear assembly 50 also as stationary, the idle gear assembly 50 of the intermediate is also inevitably similar. したがって、操作ハンドル21は、出力ピニオン歯車62を逆転させることなく、その収縮位置に戻る(これにより、使用したばかりのランセットがランセット作動位置まで後退するはずである)。 Therefore, the operating handle 21, an output pinion gear 62 without reversing the returns to its retracted position (this should lancet just used is retracted to the lancet actuated position). 図26に、操作ハンドル21が完全収縮位置まで押された、ランセット切開装置10が示されている。 26, the operating handle 21 is pressed to the fully retracted position, the lancing device 10 is shown. これにより1回の「押し/引き」操作サイクルの「押し」の部分が完了し、ここで、送り機構30は、次のランセットを使用するために送るよう再セットされる。 Thereby once part of the "push" of the "push / pull" operation cycle completion, wherein, the feed mechanism 30 is re-set to send to the following lancet.

次に図27〜図32を参照して、送り機構30とカートリッジ組立体80の相互関係について説明する。 Referring now to FIGS. 27 32, illustrating the mutual relationship between the feed mechanism 30 and the cartridge assembly 80. カートリッジ80は、複数のランセット82を例えば放射状の配置などで保持するハウジング85を含む。 Cartridge 80 includes a housing 85 for holding a plurality of lancets 82 for example a radial arrangement or the like. カートリッジ80は、ピニオン歯車組立体60のピニオン出力歯車62と係合し、回転式に駆動されるカートリッジ歯車81を含む。 Cartridge 80 is engaged with the pinion output gear 62 of the pinion gear assembly 60 includes a cartridge gear 81 which is driven in rotation. これで、2分の1回の操作サイクルにわたって(例えば操作ハンドル21を収縮位置から伸長位置まで引っ張ることによって)送り機構30が操作されると、ピニオン出力歯車62が回転式に駆動される。 Now, when the feed mechanism 30 (by pulling the example operating handle 21 to an extended position from the retracted position) over a single operating cycle of 2 minutes is operated, the pinion output gear 62 is driven in rotation. 次いで、ピニオン歯車62は、一定の割出し角度増分だけカートリッジ歯車81を回転式に駆動して、使用済みのランセット82を作動位置から送り、次の新規のランセットを使用するために作動位置に送る。 Then, the pinion gear 62 sends a predetermined index angle incremented cartridge gear 81 drives the rotary sends a used lancet 82 from the operating position, the operating position in order to use this new lancet . したがって送り機構30により、ランセット82を正確に送ることが可能になり、その結果、次の順次位置への送りの過不足によって引き起こされる詰まりまたは位置ずれに関する問題がなくなる。 Thus by the feed mechanism 30, it is possible to send the lancet 82 accurately, as a result, problems are eliminated regarding clogging or positional displacement caused by the excess or deficiency of the feed to the next sequential position.

図示されている実施形態では、カートリッジ歯車81は、ランセット82を保持する環状キャリア87の外側環状壁に沿って円周方向に画成される。 In the embodiment illustrated, the cartridge gear 81 is defined circumferentially along the outer annular wall of the annular carrier 87 for holding the lancet 82. カートリッジハウジング85は環状であり、その内側環状壁に歯車開口86を含み、その歯車開口86を介して、内部のキャリア87のカートリッジ歯車81がピニオン歯車62との係合のために露出される。 Cartridge housing 85 is annular, comprises a gear opening 86 in the inner annular wall, through the gear opening 86, the cartridge gear 81 inside the carrier 87 is exposed for engagement with a pinion gear 62. したがって、ピニオン歯車62は、キャリア87のカートリッジ歯車81の、カートリッジハウジング85の歯車開口86を介して露出される部分と係合して、そのキャリアを回転させ、それによって、キャリア87の割出し送り毎にランセット82をその次の順次位置に送る。 Accordingly, the pinion gear 62, the cartridge wheel 81 of the carrier 87 engages the portion which is exposed through the gear opening 86 of the cartridge housing 85, rotates the carrier, whereby the indexing of the carrier 87 feed Send a lancet 82 to the next sequential position for each. カートリッジハウジング85は回転されず、内部のキャリア87およびランセット82だけが回転される。 Cartridge housing 85 is not rotated, only the inside of the carrier 87 and the lancet 82 is rotated. キャリア87は、どれくらい多くのランセットが使用されたか、または使用するためにどれくらい残っているかの可視表示を可能にするために、カートリッジハウジング85における表示開口から視認可能なランセット表示84を含むことができる。 Carrier 87, how much many lancets are used, or to permit or visible indication remains much to use, can comprise a lancet display 84 viewable from the display opening in the cartridge housing 85 .

一代替実施形態では、カートリッジ歯車はカートリッジハウジングによって画成され、そのカートリッジハウジングが内部に保持されたランセットと共に全体が回転式に送られるようになっている。 In an alternative embodiment, the cartridge gear is defined by the cartridge housing, taken together with the lancet in which the cartridge housing is held therein are sent to the rotary. キャリアはこの実施形態では必要ない。 Carrier is not necessary in this embodiment. 他の代替実施形態では、カートリッジ歯車は、全てのランセットによって、例えばその本体(ランセット切開先端部がそこから延びる)またはその滅菌キャップ83上などに、協働式に画成される。 In another alternative embodiment, the cartridge gear, by all of the lancet, such as its main body (lancing tip extending therefrom) or the like that sterilization cap 83 above, are defined in the coordinated delivery. ランセットはやはり内部キャリアによって保持することができ、内部キャリアはまた、滑らかな送り動作のためにランセット間に歯車を備えることもできる。 The lancet also can be held by the carrier interior, internal carrier may also comprise a gear between the lancet for smooth feeding operation. ランセット以外の製品を使用または分配するための実施形態では、送り機構は、その製品を、装置のタイプに応じてそれらがアクセス、分配、配置、実装などできる作動位置に送る。 In the embodiment for use or distribution of products other than the lancet, feed mechanism, and sends the product, they have access, depending on the type of device, the distribution, placement, in an actuated position can such implementation.

さらに、ランセット切開装置10は、ハウジング12に対する操作ハンドル20の外向きの引き出しかつ/または内向きの押し込み中に、例えば蓄勢機構の蓄勢、キャップ取り外し機構の動作、キャップ移動機構の動作、またはランセット切開装置全体のその他の部分組立体の動作などのその他の動作を実行するよう設計することができる。 Furthermore, lancing apparatus 10, during the pushing of the drawer and / or inward outward of the operating handle 20 to the housing 12, for example, energy-storing the accumulator mechanism, the operation of the cap removal mechanism, the operation of the cap moving mechanism, or it can be designed to perform other operations, such as other subassemblies of the operation of the entire lancing device. 送り機構30の構造および動作については説明したが、次に、図示されている実施形態のランセット切開装置10のその他の各動作組立体の詳細について説明する。 Has been described the structure and operation of the feed mechanism 30, it will now be described in detail each of the other operation assembly of the lancing device 10 of the illustrated embodiment. ランセット切開装置は、所与の用途での要求に応じて、これらの追加の組立体のうちのいくつかのみを備えていても、同じ機能を実行するためのその他の従来の組立体を備えていても、これらの機能を実行するための組立体を備えていなくてもよいことが分かるであろう。 Lancing device, in response to a request for a given application, be provided with only some of these additional assemblies, comprise other conventional assembly of for performing the same function also, it will be appreciated that may not include an assembly for performing these functions.

深さ調節機構13(図1〜図9を参照)は、使用者の皮膚へのランセット先端部の様々な穿刺深さの調節を可能にするように動作する。 Depth adjustment mechanism 13 (see FIGS. 1-9) operates to allow adjustment of various lancing depth of the lancet tip into the skin of the user. 深さ調節機構13は、2009年6月30日に共に出願された米国特許出願第12/522,764号および第12/522,765号(米国特許出願公開第2010/0094326号および第2010/0057119号)に詳細に記述され、示されているタイプのものにすることができる。 Depth adjustment mechanism 13, June 2009, both filed on 30 days U.S. Patent Application Serial No. 12 / 522,764 and No. 12 / 522,765 (U.S. Patent Application Publication No. 2010/0094326 and No. 2010 / are described in detail in Patent 0,057,119), it can be of the type shown.

作動機構16(図33を参照)は、作動状態のランセット82を蓄勢/後退位置から解放するように動作し、その動作は、ランセットを放勢用駆動ばねによって切開行程全体にわたって推進できるようになっている。 Actuation mechanism 16 (see FIG. 33) operates to release the lancet 82 in an actuated state from the energy-storing / retracted position, its operation, the lancet so as to be promoted throughout incision stroke by Hozei drive spring going on. この作動機構は、蓄勢時にブリッジ部品(例えばプラスチック製)の背後にポップアップする一体成形カンチレバーを含むことができる。 The actuating mechanism may comprise an integral molded cantilever pop behind the bridge parts during prestressing (e.g. plastic). 作動ボタン96が押されると、そのボタンがカンチレバーを押し下げ、カンチレバーがブリッジの下に摺動するのを可能にする。 When actuation button 96 is pressed, the button is depressed the cantilever, the cantilever makes it possible to slide underneath the bridge.

次に図33〜図43を参照すると、蓄勢機構90は、作動位置にあるランセットを後退させ駆動ばねを蓄勢し、作動ボタンの作動時に、ランセットを解放して上記の放勢用駆動ばねによって切開行程全体にわたって推進するように動作する。 Referring now to FIGS. 33 to 43, accumulator mechanism 90, and energizing the drive spring to retract the lancet in the operative position, upon actuation of the actuating button, said release bias drive spring and releasing the lancet by operative to promote throughout incision stroke. 蓄勢機構90は、ガイド要素91、ピストン92、駆動ばね93、戻しばね94、および作動ボタン96を含む(図1も参照)。 Accumulator mechanism 90 includes a guide element 91, the piston 92, the drive spring 93, the return spring 94 and operating buttons 96, (see also FIG. 1). これらの構成部品は、ハウジング下部12bに配置され(ピストンのランセット係合要素92aを除く)、主要カバーパネル97およびピストンカバーパネル97aによって覆われる。 These components (except for the piston of the lancet engaging element 92a) is arranged in the housing bottom 12b, covered by the major cover panel 97 and the piston cover panel 97a. ガイド91は、操作ハンドル21から、例えば握り20からハウジング内へ延びる細長い部材23などから延びて突出する。 Guide 91 protrudes from the operating handle 21, for example, from the grip 20 extends from such an elongated member 23 extending into the housing. ガイド91はピストンのフォロア面98と係合するカム面95を含み、フォロアがカム面に沿って移動すると、ピストンが駆動ばね93の付勢力に対抗して蓄勢位置まで後退されるようになっている。 Guide 91 includes a cam surface 95 which engages the follower surface 98 of the piston, the follower is adapted to be retracted when moving along the cam surface, the piston against the biasing force of the drive spring 93 until the energy-storing position ing. 図示されているランセット切開装置10では、ガイド91は、ピストン92の作動準備とランセット82のキャップ取り外しの両方の役割を果たす。 In the lancing device 10 is illustrated, the guide 91 serves as both the cap removing the arming and the lancet 82 of the piston 92. 駆動ばね93および戻しばね94は、図のように別個のばねとして実現することも、単一の二機能ばねによって実現することもできる。 Drive spring 93 and the return spring 94, also implemented as a separate spring as shown, it can also be realized by a single bifunctional spring. またそれらは、図のようにトーションばねによって実現することも、コイルばね(圧縮ばねまたは張力ばね)、板ばね、弾性部材などのその他の従来のタイプのばねによって実現することもできる。 They are also be realized by a torsion spring as shown in FIG well, a coil spring (compression spring or tension spring), can also be implemented by other conventional types of springs such as a leaf spring, elastic member.

動作の際には、操作ハンドル21が、直線の方向矢印99aによって示されるように(図41を参照)ハウジング12に向かって収縮位置まで押し込まれる(ランセット82を送るために操作ハンドルが伸長位置まで引き出された後の、「押し/引き」サイクルの「押し」部分)。 In operation, the operating handle 21, until the operating handle is extended position to send (lancet 82 is pushed up to the retracted position toward the housing 12 (see FIG. 41) as indicated by the straight arrow 99a pulled out after was, "press" part of the "push / pull" cycle). これが行われると、ガイド91のカム面95は、直線の方向矢印99bによって示されているようにフォロア98(したがってピストン92)と係合し、それを駆動して蓄勢/後退位置まで後退させる。 When this is done, the cam surface 95 of the guide 91 engages the follower 98 (hence the piston 92) as indicated by the straight arrow 99b, is retracted until the prestressing / retracted position by driving it . その位置で、ピストンの作動要素が作動ボタン96と係合して、ピストンを定位置に保持する。 In that position, the actuating element of the piston engages the actuation button 96, to hold the piston in place. ピストン92が駆動ばね93のばね力に対抗して後退すると、駆動ばねは、それがエネルギーを蓄えるように蓄勢される。 When the piston 92 is retracted against the spring force of the drive spring 93, the drive spring, it is prestressed to store energy. 次いで、ピストン92は、ボタンが作動されると(例えば押し下げにより)作動ボタン96との係合から解放される。 Then, the piston 92, when the button is actuated (e.g., by depressing) is released from engagement with the actuating button 96. 次いで、ピストン92は、作動状態のランセット82の穿刺先端部がハウジング12にあるランセット切開開口を通って延びるまで、切開行程全体にわたって駆動ばね93によって前方へ駆動される。 Then, the piston 92, piercing tip of the lancet 82 in an actuated state until extending through the lancing opening in the housing 12, is driven forward by the drive spring 93 over the incision step. ランセット82が放勢用駆動ばねの作用下で切開行程全体にわたって推進されると、そのばねが戻しばねを付勢して、そこにエネルギーを蓄積する。 When the lancet 82 is propelled across the incision stroke under the action of elastically discharged drive spring, biases the spring the spring return, to store energy therein. ランセット82は、その前方の移動距離の端に達した後、戻しばねの蓄勢状態下でハウジング12内に後退する。 The lancet 82, after reaching the end of the movement distance of the front, back retracted within the housing 12 under loaded state of the spring.

上記およびそれと同様の蓄勢機構の構造および動作の追加の詳細は、共に2009年6月30日に出願された米国特許出願第12/522,764号および第12/522,765号(米国特許出願公開第2010/0094326号および第2010/0057119号)に開示されている。 These and similar details the structure and operation Adding accumulator mechanism, U.S. Patent Application No. 12 / 522,764 and EP 12 / 522,765, filed together on June 30, 2009 (U.S. Pat. disclosed application Publication No. 2010/0094326 and No. 2010/0057119). 蓄勢機構が後退/蓄勢位置にある作動状態のランセットを作動させるための要素を含むことができること、あるいは別個の作動機構を設けることができることが分かるだろう。 It may include elements for accumulator mechanism actuates the lancet operating conditions in a retracted / prestressing position, or it will be appreciated that a separate actuating mechanism can be provided.

次に図33〜図43を参照すると、キャップ移動機構100は、ランセット切開行程の前に、作動位置にあるランセット82の穿刺先端部から滅菌キャップ83を取り外すように動作する。 Referring now to FIGS. 33 to 43, the cap moving mechanism 100, before the lancing stroke, operates to remove the sterile cap 83 from the piercing tip of the lancet 82 in an actuated position. 操作ハンドル21が収縮位置に押し込まれる間に蓄勢機構90のガイド91が移動してピストン92と係合すると、操作ハンドルのキャップ移動ラック歯車104がキャップ移動機構100と係合し、それを作動させる。 When the operation handle 21 is engaged with the piston 92 the guide 91 is moved in the accumulator mechanism 90 while being pushed into the retracted position, the cap moving rack gear 104 of the operating handle engages the cap moving mechanism 100, actuating it make. キャップ移動ラック歯車104は、例えば握り20からハウジング内へと延びる細長い部材23上などに形成することができる。 Cap moving rack gear 104 can be formed like the upper elongate member 23 for example extending from the grip 20 into the housing. 図示されている実施形態では、キャップ移動ラック歯車104は、細長い部材23上の送りラック歯車22と反対側に配置される。 In the embodiment shown, cap moving rack gear 104 is disposed on the opposite side of the feed gear rack 22 on the elongated member 23. 各代替実施形態では、単一のラック歯車が両方の組立体を駆動する。 In each alternate embodiment, a single rack gear drive both assemblies. また他の実施形態では、キャップ移動機構100は、例えば送り機構の遊び歯車のうちの1つなどのランセット切開装置の別の動作組立体の別の歯車によって作動される。 In yet another embodiment, the cap moving mechanism 100 is actuated for example by another gear of another operation assembly of lancing device such as one of the idler gear of the feed mechanism.

キャップ移動機構100は、リフタ歯車101、リフト斜路102、およびリフタ要素103を含む。 Cap moving mechanism 100 includes a lifter gear 101, the lift ramps 102 and lifter elements 103,. リフタ歯車101は、図のように、その周縁全体に沿って、またはその一部分だけに沿って歯車歯を含むことができる。 Lifter gear 101, as shown, along its entire periphery, or may comprise gear teeth only along a portion thereof. リフタ歯車101は、キャップ移動機構100だけで使用するための専用回転歯車であっても、蓄勢機構でも使用される共用の歯車であってもよい(例えば遊び歯車のうちの1つ)。 Lifter gear 101 be a dedicated rotary gear for use with only the cap moving mechanism 100, (one of example idler gear) gear, which may be a shared used in the energy-storing mechanism. リフタ歯車101は、図のように、その周縁全体に沿って、またはその一部分だけに沿って歯車歯を含むことができる。 Lifter gear 101, as shown, along its entire periphery, or may comprise gear teeth only along a portion thereof. 例えば図のようにその外側周縁部から径方向外向きになどに延びるリフト斜路102が、リフタ歯車101上に形成される。 For example lift ramp 102 extending like from its outer periphery as shown in FIG radially outward is formed on the lifter gear 101. リフト斜路102は、直線状、曲線状、またはその組合せにすることができる傾斜した面を画成する。 Lift ramp 102, straight, curved, or defining an inclined surface may be a combination thereof. リフタ歯車101へのリフト斜路102の配置は、リフタ103が、リフト斜路102に達する前に、タイミングを合わせのためにリフタ歯車の事前リフト面106を通り抜けるようになっている。 Placement of the lift ramp 102 to the lifter gear 101, lifter 103, before reaching the lift ramp 102 is adapted to pass through the pre-lift surface 106 of the lifter gear for timed. つまり、リフタ103は、リフト歯車101の事前リフト面106が回転するときはその事前リフト面との係合全体にわたって動かない。 That is, the lifter 103 is, when the pre-lift surface 106 of the lift gear 101 is rotated will not move throughout engagement with the pre-lift surface. これにより、取り外されたキャップを移動させるためにリフタ103が動く前に、蓄勢機構が作動状態のランセット82を後退させ、そのキャップ83を取り外すことが可能になる。 Thus, before the lifter 103 moves to move the removed cap, energy-storing mechanism to retract the lancet 82 of the operating state, it is possible to remove the cap 83. リフタ103はフォロア面を含み、その面をリフト斜路102が回転して横切り、リフタを軸方向に移動させる。 Lifter 103 includes a follower surface, the surface lift ramp 102 crosses rotates, moves the lifter in the axial direction. リフタ103はまた、1つの(または2つ以上、例えば2つが図示されている)指状部を含み、この指状部は、作動状態のランセット82のキャップ83と係合するが、ランセット切開行程経路には侵入しない。 Lifter 103 also includes one comprises (or more than one, for example two are shown) finger, the finger is engaged with the cap 83 of the lancet 82 in an actuated state, lancing stroke do not enter in the path. したがって、ランセット82の本体は、リフタ103の図示されている2本の指状部の間にある開口を通り抜けることができる。 Accordingly, the main body of the lancet 82 can pass through the opening located between the two fingers depicted lifter 103.

動作の際には、操作ハンドル21が収縮位置に押し込まれたときに(ランセット82を送るために操作ハンドル21が伸長位置まで引き出された後の、「押し/引き」サイクルの「押し」部分)、キャップ移動ラック歯車104がリフタ歯車101と係合し、それを角度方向105に回転式に駆動する。 In operation, when the operating handle 21 is pushed into the retracted position (after the operating handle 21 to send the lancet 82 is pulled out to an extended position, "push" portion of "push / pull" cycles) , cap moving rack gear 104 is engaged with the lifter gear 101, driven in rotation it angularly 105. リフタ歯車101が方向105に回転すると、そのリフト斜路102が回転してリフタ103と係合する。 When the lifter gear 101 rotates in the direction 105, the lift ramp 102 is engaged with the rotating lifter 103. 次いで、回転する傾斜面のリフト斜路102により、リフタ103は押し上げられて作動状態のランセット82のキャップ83と係合する。 Then, by the lift ramp 102 inclined surfaces rotated, the lifter 103 is engaged with the cap 83 of the lancet 82 in an actuated state is pushed up. 作動状態のランセット82が蓄勢機構によってその蓄勢/後退位置まで後退されると、作動状態のランセットのキャップ83は、作動状態のランセット82と共に後退することがないよう、例えば保持要素などによって保持される。 When the lancet 82 in an actuated state is retracted to its prestressing / retracted position by accumulator mechanism, the lancet cap 83 of the operating state, so as not to retreat together with the lancet 82 in an actuated state, for example, held by such holding elements It is. したがって、移動されたキャップ83はそのままその元の位置に留まり、それによって、そのランセット82から取り外される。 Thus, the cap 83 is moved as it stays in its original position, thereby being removed from the lancet 82. 次いで、リフタ103により取り外されたキャップ83は、ランセット切開行程経路の外に押し出される。 Then, the cap 83 has been removed by the lifter 103 is pushed out of the lancing stroke path. 移動されたキャップ83は、その移動された位置に、例えばカートリッジ80のキャップ保持要素などによって保持することができる。 Moved cap 83, in the movement position can be held by such a cap retaining element, for example the cartridge 80. あるいは、キャップ83を、例えばハウジング内のリフタの反対側にあるキャップ戻しばねなどによって、その元の位置に戻すことができる。 Alternatively, the cap 83, such as by a cap return spring on the opposite side of the lifter in the housing, can be returned to its original position. いずれの場合も、ランセット切開装置10が作動してランセット82を発射した後、操作アーム21が後で、現在使用されているランセット83を作動位置から外すために伸長位置まで引っ張られると、キャップ移動歯車104がリフト歯車101を反対の角度方向に回転させる。 In either case, after the lancing device 10 is fired lancet 82 is operated, the operating arm 21 later, is pulled to an extended position in order to release the lancet 83 that is currently being used from the operating position, the cap moving gear 104 rotates the lift gear 101 in the opposite angular direction. これにより、リフト斜路102が回転して元の位置に戻り、リフタ103が元の位置まで降下し、作動位置に送られる次のランセット82のキャップ83が移動できる状態になる。 Thus, rotated back into place and lift ramp 102, drops the lifter 103 to its original position, the cap 83 of the next lancet 82 to be sent to the operating position is ready to move.

上記およびそれと同様のキャップ移動機構の構造および動作の追加の詳細は、2009年6月30日に共に出願された米国特許出願第12/522,764号および第12/522,765号(米国特許出願公開第2010/0094326号および第2010/0057119号)に開示されている。 The detailed structure and operation Adding these and similar cap moving mechanism, both filed on June 30, 2009 U.S. Patent Application Serial No. 12 / 522,764 and No. 12 / 522,765 (U.S. Pat. disclosed application Publication No. 2010/0094326 and No. 2010/0057119). 具体的には、リフタおよびリフト斜路の関連する詳細がこれらの開示に含まれている。 Specifically, the lifter and lift ramp relevant details are included in the disclosure of these.

次に図47〜図48を参照すると、本発明の第2の例示的な実施形態によるカートリッジ型のランセット切開装置210が図示されている。 Referring now to FIG. 47 FIG. 48, a second exemplary embodiment lancing device 210 of the cartridge type according to the present invention is illustrated. ランセット切開装置210は、複数のランセット282を保持する(1つのランセットが例示の目的のために示されている)カートリッジ(図示せず)と共に使用するように設計される。 Lancing device 210 is designed for use with holding a plurality of lancets 282 (one lancet is shown for illustrative purposes) cartridge (not shown). ランセット282およびカートリッジは、本明細書の他で説明したものと同じタイプのものでも異なるタイプのものでもよい。 The lancet 282 and the cartridge may be of even different types of the same type as those described elsewhere herein. ランセット切開装置210は、本明細書の他で説明したものと同じまたは異なる動作組立体を含むことができる。 Lancing device 210 may comprise the same or different operating assemblies as those described elsewhere herein.

ランセット切開装置210は、上記で説明した蓄勢機構90と同様の蓄勢機構290を含む。 Lancing device 210 includes a similar energy-storing mechanism 290 and the accumulator mechanism 90 described above. 具体的には、蓄勢機構290は、ピストン292、駆動ばね293、戻しばね294、および作動ボタン(図示せず)を含む。 Specifically, the energy-storing mechanism 290 includes a piston 292, the drive spring 293, return spring 294, and actuating button (not shown). これらは、図33〜図43の実施形態にあるそれらの構成部品と同じまたは同様である。 These are the same or similar to those components in the embodiment of FIGS. 33 43. ランセット切開装置210はまた、ガイド要素291を含むが、ガイドは操作ハンドル221上に配置される代わりに(例えば握りからハウジング内に延びる細長い部材上に)、キャップ移動機構の回転歯車などの回転蓄勢歯車201上に配置される。 Lancing device 210 also includes a guide element 291, the guide (on the elongate member extending into the housing from, for example, grip) instead of being placed on the operating handle 221, the rotation 蓄 such as a rotating wheel of the cap moving mechanism It is disposed on energized gear 201.

ガイド291は、ピストン292のフォロア面298と係合するカム面295を含み、この係合は、カム面がフォロアを横切って移動するときに、ピストンが駆動ばね293の付勢力に対抗して蓄勢位置まで後退されるようになっている。 Guide 291 includes a cam surface 295 which engages the follower surface 298 of the piston 292, this engagement, when the cam surface moves across the follower, the piston against the biasing force of the drive spring 293 蓄It is adapted to be retracted to the energized position. カム面295は、回転歯車201の回転軸に対して偏心した湾曲形状に勾配をなしている。 The cam surface 295 is formed into a slope in a curved shape that is eccentric to the axis of rotation of the rotary gear 201. 操作ハンドル221が図示されている伸長位置から収縮位置に押し込まれると(ランセット282を送るために操作ハンドルが伸長位置まで引き出された後の、「押し/引き」サイクルの「押し」部分)、ピストンのフォロア298は、カム面295に沿って案内されて、歯車201の回転軸から遠ざかっていく。 When operating handle 221 is pushed into the retracted position from the extended position shown (after operating handle to send the lancet 282 is pulled out to an extended position, "push" portion of "push / pull" cycles), the piston follower 298 is guided along the cam surface 295, moving away from the axis of rotation of the gear 201. ピストンのフォロア298がこのように駆動されて歯車201の回転軸から遠ざかると、ピストン292は、発射できる状態の後退/蓄勢位置まで後退される。 When the follower 298 of the piston is driven in this way away from the axis of rotation of the gear 201, the piston 292 is retracted to the retracted / prestressed position ready for firing. ピストン292が後退/蓄勢位置になると、カム面295は、ランセット切開行程経路内に入らないように、ピストンのフォロア298の端部を完全に通過して移動完了する。 When the piston 292 is retracted / energy storing position, the cam surface 295, that turning lancing stroke path, moving to complete the end of the piston follower 298 completely through.

一代替実施形態では、ランセット切開装置は蓄勢機構を備えるが、キャップ移動機構は異なるものを備えるかまたは無いか(例えばランセットがキャップを備えない場合など)のいずれかである。 In an alternative embodiment, a lancing device is provided with energy-storing mechanism, the cap moving mechanism is either or no provided with different (e.g., a lancet and a case without the cap). かかる実施形態では、蓄勢機構は、共用の回転キャップ移動・蓄勢歯車101/201の代わりに、ガイド要素およびそのカム面を形成する専用の回転歯車を含む。 In such embodiments, the energy-storing mechanism, instead of rotating the cap movement and prestressing gears 101/201 shared, including a dedicated rotary gear forming the guide element and the cam surface thereof. 他の代替実施形態では、ランセット切開装置は、回転キャップ移動歯車101から独立した、専用の回転蓄勢歯車201を有する蓄勢機構を備え、これらの回転歯車101および201は、操作ハンドルの同じまたは別個のラック歯車によって駆動される。 In another alternative embodiment, lancing device, independent from the rotary cap movable gear 101 comprises an energy-storing mechanism having a dedicated rotary prestressing gear 201, these rotary gears 101 and 201, the operating handle the same or It is driven by a separate gear rack.

好ましい例示的実施形態を参照して本発明を説明したが、当業者は、以下の請求項によって定義される本発明の範囲内に様々な変更、追加および削除が含まれることを理解するだろう。 Has been described with reference to the present invention a preferred exemplary embodiment, those skilled in the art, the following various modifications within the scope of the invention as defined by the claims, will appreciate that include addition and deletion .

Claims (17)

  1. カートリッジ歯車を画成する回転カートリッジ内の医療用製品を使用または分配するための医療機器であって、 The medical apparatus for use or distribute the medical product in the rotary cartridge defining a cartridge gear,
    ハウジングと、 And housing,
    握りおよび歯車を含んだ、第1の位置と第2の位置の間で動作可能な操作ハンドルと、 Including grip and gear, and the operating handle operable between a first position and a second position,
    前記医療用製品を使用または分配するために順次送るように動作可能な送り機構と、 And operable feeding mechanism to sequentially send to use or distribute the medical product,
    を備え、 Equipped with a,
    前記送り機構が、 ハンドル歯車と、回転駆動歯車組立体と、歯車間一方向回転駆動組立体と、ピニオン出力歯車と、を含み、 The feed mechanism includes a handle gear, a rotary drive gear assembly, a one-way rotary drive assembly between the gears, and the pinion output gear, and
    前記回転駆動歯車組立体が、共通軸の周りに回転する第1の回転歯車および第2の回転歯車を含み、 The rotary drive gear assembly includes a first rotary gear and the second rotary gear rotating about a common axis,
    前記第1の回転歯車は、前記操作ハンドルが前記第1の位置と前記第2の位置の間で動かされると、前記ハンドル歯車によって第1の角度方向とその反対の第2の角度方向に回転式に駆動され、 Rotation of the first rotary gear, when the operating handle is moved between the first position and the second position, the first angular direction by said handle gear in a second angular direction opposite is driven by the formula,
    前記第2の回転歯車は、前記ピニオン出力歯車を直接的または間接的に回転式に駆動し、 The second rotary gear drives the pinion output gear directly or indirectly to a rotary,
    前記ピニオン出力歯車は、前記カートリッジ歯車を回転式に駆動し、 The pinion output gear drives the cartridge gear in rotation,
    前記歯車間一方向回転駆動組立体は前記第1の回転歯車および第2の回転歯車を動作可能に相互連結し、これにより前記第2の回転歯車が、前記第1の角度方向には前記第1の回転歯車によって駆動されて前記第1の回転歯車と共回転するが、前記反対の第2の角度方向には前記第1の回転歯車によって共回転駆動されないようになっており、 The gear between the one-way rotary drive assembly operably interconnecting said first rotary gear and the second rotary gear, the second rotation gear Thus, the in the first angular direction the 1 is driven by the rotating gears to co-rotating with said first rotary gear, said the second angular direction opposite and so as not to be driven co-rotating by said first rotary gear,
    前記歯車間一方向回転駆動組立体は、第1のキャッチ要素によって画成される第1のキャッチ面と、第2のキャッチ要素によって画成される第2のキャッチ面と、係合解除面と、を含み、 The gear between the one-way rotary drive assembly includes a first catch surface defined by a first catch element, a second catch surface defined by the second catch element, a disengagement surface It includes,
    前記第1および第2のキャッチ面は、前記第1の角度方向では、前記2つの歯車を共回転状態に保つように係合し、 Wherein the first and second key Yatchi surface, wherein in the first angular direction, engages to keep the two gears co-rotating state,
    前記第1および第2のキャッチ面のうちの少なくとも1つは、前記第1の回転歯車が前記反対の第2の角度方向に回転するときに移動して係合を解除し、 At least one of said first and second catch surface to release the engagement by moving when the first rotary gear rotates in a second angular direction of the opposite,
    前記第1および第2のキャッチ面の係合解除は、前記第1および第2のキャッチ要素のうちの動作可能な要素を前記係合解除面が動かすことによって引き起こされ、 The disengagement of the first and second catch surface is caused by the operable elements of said first and second catch element the disengagement surface moves,
    少なくとも1つの遊び歯車を含んだ遊び歯車組立体をさらに備え、 Further comprising a loose wheel assembly including at least one idler gear,
    前記遊び歯車組立体が、前記回転駆動歯車組立体の前記第2の回転歯車によって回転式に駆動され、前記ピニオン出力歯車を回転式に駆動する、医療機器。 The idler gear assembly, said by the second rotary gear of the rotary drive gear assembly is driven in rotary, drives the pinion output gear to a rotary, medical devices.
  2. カートリッジ歯車を画成する回転カートリッジ内の医療用製品を使用または分配するための医療機器であって、 The medical apparatus for use or distribute the medical product in the rotary cartridge defining a cartridge gear,
    ハウジングと、 And housing,
    握りおよび歯車を含んだ、第1の位置と第2の位置の間で動作可能な操作ハンドルと、 Including grip and gear, and the operating handle operable between a first position and a second position,
    前記医療用製品を使用または分配するために順次送るように動作可能な送り機構と、 And operable feeding mechanism to sequentially send to use or distribute the medical product,
    を備え、 Equipped with a,
    前記送り機構が、 ハンドル歯車と、回転駆動歯車組立体と、歯車間一方向回転駆動組立体と、ピニオン出力歯車と、を含み、 The feed mechanism includes a handle gear, a rotary drive gear assembly, a one-way rotary drive assembly between the gears, and the pinion output gear, and
    前記回転駆動歯車組立体が、共通軸の周りに回転する第1の回転歯車および第2の回転歯車を含み、 The rotary drive gear assembly includes a first rotary gear and the second rotary gear rotating about a common axis,
    前記第1の回転歯車は、前記操作ハンドルが前記第1の位置と前記第2の位置の間で動かされると、前記ハンドル歯車によって第1の角度方向とその反対の第2の角度方向に回転式に駆動され、 Rotation of the first rotary gear, when the operating handle is moved between the first position and the second position, the first angular direction by said handle gear in a second angular direction opposite is driven by the formula,
    前記第2の回転歯車は、前記ピニオン出力歯車を直接的または間接的に回転式に駆動し、 The second rotary gear drives the pinion output gear directly or indirectly to a rotary,
    前記ピニオン出力歯車は、前記カートリッジ歯車を回転式に駆動し、 The pinion output gear drives the cartridge gear in rotation,
    前記歯車間一方向回転駆動組立体は前記第1の回転歯車および第2の回転歯車を動作可能に相互連結し、これにより前記第2の回転歯車が、前記第1の角度方向には前記第1の回転歯車によって駆動されて前記第1の回転歯車と共回転するが、前記反対の第2の角度方向には前記第1の回転歯車によって共回転駆動されないようになっており、 The gear between the one-way rotary drive assembly operably interconnecting said first rotary gear and the second rotary gear, the second rotation gear Thus, the in the first angular direction the 1 is driven by the rotating gears to co-rotating with said first rotary gear, said the second angular direction opposite and so as not to be driven co-rotating by said first rotary gear,
    前記歯車間一方向回転駆動組立体は、第1のキャッチ要素によって画成される第1のキャッチ面と、第2のキャッチ要素によって画成される第2のキャッチ面と、係合解除面と、を含み、 The gear between the one-way rotary drive assembly includes a first catch surface defined by a first catch element, a second catch surface defined by the second catch element, a disengagement surface It includes,
    前記第1および第2のキャッチ面は、前記第1の角度方向では、前記2つの歯車を共回転状態に保つように係合し、 It said first and second catch surfaces, wherein in the first angular direction, engages to keep the two gears co-rotating state,
    前記第1および第2のキャッチ面のうちの少なくとも1つは、前記第1の回転歯車が前記反対の第2の角度方向に回転するときに移動して係合を解除し、 At least one of said first and second catch surface to release the engagement by moving when the first rotary gear rotates in a second angular direction of the opposite,
    前記第1および第2のキャッチ面の係合解除は、前記第1および第2のキャッチ要素のうちの動作可能な要素を前記係合解除面が動かすことによって引き起こされ、 The disengagement of the first and second catch surface is caused by the operable elements of said first and second catch element the disengagement surface moves,
    共通軸の周りに共回転する前記ピニオン出力歯車およびピニオン入力歯車を含んだピニオン歯車組立体をさらに備える医療機器。 Further comprising a medical device the pinion output gear and the pinion gear assembly including a pinion input gear to co-rotating about a common axis.
  3. 前記操作ハンドルが、前記第1の位置と前記第2の位置の間で移動し、 The operating handle is moved between the first position and the second position,
    前記第1 の位置が、前記握りが前記ハウジングの近傍に移動した収縮位置であり、 The first position is, the grip is a contracted position moved to the vicinity of the housing,
    前記第2 の位置が、前記握りが前記ハウジングから遠ざかるように移動した伸長位置である、請求項1又は2に記載の医療機器。 The second position is, the grip is moved extended position away from said housing, medical device according to claim 1 or 2.
  4. 前記操作ハンドルが、前記握りから前記ハウジング内へと延びる細長い部材を含み、 It said operating handle comprises an elongate member extending into the housing from the grip,
    前記ハンドル歯車が、前記細長い部材によって画成されるラック歯車である、請求項3に記載の医療機器。 The handle gear is a rack gear defined by the elongate member, medical device according to claim 3.
  5. 前記歯車間一方向回転駆動組立体が、 The gear between the one-way rotary drive assembly,
    前記第1および第2の回転歯車のうちの一方から延び前記第1のキャッチ面を画成する爪によって実現された前記第1のキャッチ要素と、 Said first and second of said first catch element, which is realized by pawl defining said first catch surface extending from one of the rotary gear,
    前記第1および第2の回転歯車のうちのもう一方から延び前記第2のキャッチ面を画成する歯によって実現された前記第2のキャッチ要素と、 Said second catch element which is realized by the teeth defining the second catch surface extending from the other of said first and second rotary gear,
    前記爪または前記歯によって画成され前記第1および第2のキャッチ面に隣接して位置する傾斜した面によって実現された前記係合解除面と、を含むラチェット式駆動組立体によって実現される、請求項1又は2に記載の医療機器。 Is realized by ratchet drive assembly including, said disengagement surface which is achieved by the inclined surface located adjacent to the claw or the defined by the teeth of the first and second catch surface, the medical device according to claim 1 or 2.
  6. 前記第1の回転歯車が前記第1の角度方向に回転する場合には、前記第1 のキャッチ面が前記第2 のキャッチ面に接触して前記第2の回転歯車を前記第1の回転歯車と共に回転式に駆動するが、前記第1の回転歯車が前記反対の第2の角度方向に回転する場合には、前記第1 のキャッチ面が前記第2 のキャッチ面から遠ざかるように回転して前記第2の回転歯車を前記第1の回転歯車によって回転式に駆動しないように、前記第1および第2のキャッチ面が互いに向かい合っており、 When said first rotary gear rotates in said first angular direction, said first key Yatchi surface contact with the second rotation gear the first to the second key Yatchi surface While driving in rotation together with the rotary gear, when the first rotary gear rotates in a second angular direction of the opposite, so that the first key Yatchi surface away from the second key Yatchi surface so as not to drive the rotary said rotating second rotary gear by said first rotary gear, said first and second catch surfaces are facing each other,
    前記第1の回転歯車が前記第2の角度方向にさらに回転すると、前記傾斜した面が前記爪または前記歯と係合して、前記第1および第2のキャッチ面のうちの少なくとも1つを係合位置から係合解除位置へ一時的に移動し、前記第1 のキャッチ面が回転しながら前記第2 のキャッチ面を通り越し、 When the first rotary gear is further rotated to the second angular orientation, the inclined surface engages with the pawl or the teeth, at least one of said first and second catch surfaces temporarily moved from the engaged position to the disengaged position, past the second key Yatchi surface while the first key Yatchi surface rotates,
    前記傾斜した面の乗り越えが完了すると、前記爪または前記歯が前記係合位置に戻り、前記第1および第2のキャッチ面が再び互いに対向する関係になって、再び前記第1の回転歯車の回転により前記第2の回転歯車が前記第1の回転歯車と共に回転する、請求項5に記載の医療機器。 When overcome the inclined surface is completed, return to the nail or the teeth the engagement position, said first and second catch surface are taken opposing relation to each other again, again of the first rotary gear wherein by rotation second rotary gear rotates together with the first rotary gear, medical device according to claim 5.
  7. 前記爪が、全般に螺旋状の配置で前記第2の回転歯車からそれぞれ延びる3つのカンチレバー状の弾性爪アームによって実現され、 Said pawl is achieved by three cantilevered resilient pawl arm extending from each of said second rotary gear in a helical arrangement in general,
    前記歯が、前記第1の回転歯車の内側環状面上に形成された3つのラチェット駆動歯によって実現され、 The teeth, are implemented by three ratchet drive teeth formed on the inner annular surface of the first rotary gear,
    前記係合解除面が、前記歯によって画成されその前記第2のキャッチ面に隣接して配置された3つの傾斜した面によって実現され、 The disengagement surface is realized by three inclined faces which are positioned adjacent to the defined by the teeth the second catch surface,
    前記ラチェット駆動歯が回転して前記弾性爪アームと接触すると、前記傾斜した面が前記弾性爪アームを横切って移動して前記弾性爪アームを弾性的に撓ませ、前記ラチェット駆動歯が前記弾性爪アームを迂回して進むことができる、請求項5に記載の医療機器。 When the ratchet drive teeth is in contact with the rotating resilient pawl arm, it said inclined surface is moved across the resilient pawl arm deflects the resilient pawl arm elastically, the ratchet drive teeth the elastic claw You can proceed bypassing the arms, medical device according to claim 5.
  8. 前記送り機構が第2歯車一方向回転ロック組立体をさらに備え、 The feed mechanism further comprises a second gear one-way rotation locking assembly,
    前記第2歯車一方向回転ロック組立体は前記第1の回転歯車と第2の回転歯車とを動作可能に相互連結し、これにより前記第2の回転歯車が、前記第1の角度方向には自在に前記第1の回転歯車によって駆動されて前記第1の回転歯車と共回転するが、前記反対の第2の角度方向には共回転することがないようロックされるように、前記第1の回転歯車と第2の回転歯車とを動作可能に相互連結し、 Said second gear one-way rotation locking assembly operatively interconnected with said first rotary gear and the second rotary gear, whereby said second rotary gear, the first angular direction freely to the first rotating shared with the first rotary gear driven by the rotation gear, but in the second angular direction of the opposite to be locked so as not to be co-rotating, the first mutually connecting the rotation gear and the second rotary gear operatively,
    前記第2車一方向回転ロック組立体が、第1のロック要素によって画成される第1のロック面と、第2の保持要素によって画成される第2のロック面と、係合解除面と、を含み、 Said second tooth wheel first direction rotation lock assembly includes a first locking surface defined by a first locking element, and a second locking surface defined by the second retaining element, disengaged includes a surface, the,
    前記第1および第2のロック面は、前記第2の角度方向には前記第2の回転歯車を回転することがないようロックするように係合し、 Said first and second locking surfaces, wherein the second angular direction engages to lock as not to rotate said second rotary gear,
    前記第1および第2のロック面のうちの少なくとも1つは、前記第2の回転歯車が前記第1の角度方向に回転するときには移動して係合を解除し、 At least one of said first and second locking surfaces, when the second rotary gear rotates in said first angular direction to release the engagement by moving,
    前記第1および第2のロック面の係合解除は、前記第1および第2のキャッチ要素のうち動作可能な要素を前記係合解除面が動かすことによって引き起こされる、請求項1又は2に記載の医療機器。 The disengagement of the first and second locking surfaces, wherein the engagement releasing surface operable elements of the first and second catch element is caused by moving, according to claim 1 or 2 medical equipment.
  9. 前記第2車一方向回転ロック組立体が、 Said second tooth wheel first direction rotation lock assembly,
    前記第2の回転歯車および前記ハウジングの一方から延び前記第1のロック面を画成する歯によって実現された前記第1のロック要素と、 Said second rotary gear, and said first locking surface the implemented by the teeth defining the first locking element extending from one of said housing,
    前記第2の回転歯車および前記ハウジングのうちのもう一方から延び前記第2のロック面を画成する爪によって実現された前記第2の保持要素と、 And the second holding element is realized by pawl defining said extending from the other second locking surface of said second rotary gear and said housing,
    前記爪または前記歯によって画成されその前記第1または第2のロック面に隣接して位置する傾斜した面によって実現される前記係合解除面と、を含むラチェット式ロック組立体によって実現される、請求項8に記載の医療機器。 Is realized by a ratchet lock assembly comprising, said disengagement plane realized by inclined surface located adjacent to the claw or the defined by the teeth of the first or second locking surface thereof the medical device of claim 8.
  10. 前記第1の回転歯車が前記第2の角度方向に回転し、前記第2の回転歯車が前記第1の回転歯車と共に共回転に駆動されない場合には前記爪の第2のロック面が前記歯の第1のロック面に接触して前記第2の回転歯車を定位置に固定するが、前記第1の回転歯車が前記第1の角度方向に回転する場合には前記歯の第1のロック面が前記爪の第2のロック面から遠ざかるように回転して前記第2の回転歯車は前記第1の回転歯車によって回転式に駆動されることがないよう拘束されないように、前記第1および第2のロック面が互いに向かい合っており、 It said first rotary gear is rotated in said second angular orientation, wherein when the second rotary gear is not driven to co-rotate with said first rotary gear and the second locking surface is the teeth of the pawl lock of the contact with the first locking surface and the second is to secure the rotary gear in place, when the first rotary gear rotates in said first angular direction first of said teeth as the surface is rotated away from the second locking surface of the pawl and the second rotary gear is not constrained so that it can not be driven in rotation by the first rotary gear, said first and second locking surfaces are facing each other,
    前記第1の回転歯車が前記第1の角度方向にさらに回転すると、前記傾斜した面が前記爪およびその第2のロック面と係合して係合位置から係合解除位置へ一時的に移動し、前記歯の第1のロック面が回転しながら前記爪の第2のロック面を通り越し、 When the first rotary gear is further rotated to the first angular direction, temporarily moved to the disengaged position from the engaged position the inclined surface is said pawl and a second locking surface engaging with and, a first locking surface of the teeth past the second locking surface of the pawl while rotating,
    前記傾斜した面の乗り越えが完了すると、前記爪が前記係合位置に戻り、前記第1および第2のロック面が再び互いに対向する関係になって、再び前記第1の回転歯車が前記第2の角度方向に回転すると、前記第2の回転歯車が前記第1の回転歯車と共に共回転することがないようロックされる、請求項に記載の医療機器。 When overcome the inclined surface is completed, the pawl returns to the engagement position, the first and second locking surfaces are taken opposing relation to each other again, again the first rotary gear the second of the rotation in the angular direction, said second rotary gear is locked so as not to co-rotate with said first rotary gear, medical device according to claim 9.
  11. 前記爪が、前記ハウジングに旋回式に取り付けられた単一のばね付勢された爪アームによって実現され、 Said pawl is achieved by a single biased by pawl arm spring mounted pivotally to said housing,
    前記歯が、前記第2の回転歯車から延びる3つのラチェット駆動歯によって実現され、 The teeth, are implemented by three ratchet drive teeth extending from said second rotary gear,
    前記係合解除面が、前記爪の第2のロック面に隣接して配置された、前記爪によって画成される単一の傾斜した面によって実現され、 The disengagement surface is disposed adjacent to the second locking surface of the pawl, is realized by a single inclined plane defined by said claws,
    前記ラチェット駆動歯が回転して前記爪アームと接触すると、前記傾斜した面が前記爪アームを横切って移動して前記爪アームを弾性的に撓ませ、前記ラチェット駆動歯が前記爪アームを迂回して進むことができる、請求項に記載の医療機器。 Bypass when the ratchet drive teeth is in contact with the tight arm before rotating, the inclined surface moves across the pawl arm deflects the pawl arm elastically, the ratchet drive teeth of the pawl arm and you can proceed, medical device according to claim 9.
  12. カートリッジ歯車を画成する回転カートリッジにあるランセットを使用するためのランセット切開装置であって、 A lancing device for use the lancet in the rotating cartridge defining a cartridge gear,
    ハウジングと、 And housing,
    握りと、前記握りから前記ハウジング内に延びる細長い部材と前記細長い部材によって画成されるラック歯車と、を含んだ、収縮位置と伸長位置の間で移動する操作ハンドルと、 And grip, including a rack gear that is defined by the elongate member extending elongate members within said housing from said grip, and an operating handle moving between the retracted position and an extended position,
    前記ランセットを使用するために順次送るように動作可能な送り機構と、を備え、 And an operable feeding mechanism to sequentially send in order to use the lancet,
    前記送り機構が、回転駆動歯車組立体と、歯車間一方向回転ラチェット式駆動組立体と、第2歯車一方向回転ラチェット式ロック組立体と、ピニオン出力歯車と、を含み、 It said feed mechanism comprises a rotary drive gear assembly, a one-way rotary ratcheting drive assembly between the gears, a second gear one-way rotation ratchet lock assembly, and the pinion output gear, and
    前記回転駆動歯車組立体が、共通軸の周りに回転する第1の回転歯車および第2の回転歯車を含み、 The rotary drive gear assembly includes a first rotary gear and the second rotary gear rotating about a common axis,
    前記第1の回転歯車が、前記操作ハンドルが前記収縮位置と前記伸長位置の間で移動されると前記ラック歯車によって第1の角度方向と反対の第2の角度方向に回転式に駆動され、 Said first rotary gear, the rotary by moved by the pre Kira click gear in a second angular direction opposite the first angular direction between said operating handle is in the extended position and the retracted position It is driven,
    前記第2の回転歯車が前記ピニオン出力歯車を直接的または間接的に回転式に駆動し、前記ピニオン出力歯車が前記カートリッジ歯車を回転式に駆動し、 The second rotary gear is driven directly or indirectly rotating the pinion output gear, the pinion output gear drives the cartridge gear in rotation,
    前記歯車間一方向回転ラチェット式駆動組立体が、前記第1の回転歯車と第2の回転歯車を動作可能に相互連結し、これにより、前記第2の回転歯車が、前記第1の角度方向には前記第1の回転歯車によって駆動されその歯車と共に回転するが、前記反対の第2の角度方向には前記第1の回転歯車によって共回転駆動されないようになっており、 The gear between the unidirectional rotational ratcheting drive assembly, operatively interconnecting said first rotary gear and the second rotary gear, thereby, the second rotary gear, said first angular direction Although rotates together with the gear driven by the first rotary gear to the the second angular direction opposite and so as not to be driven co-rotating by said first rotary gear,
    前記歯車間一方向回転ラチェット式駆動組立体が、前記第1および第2の回転歯車のうちの一方から延びキャッチ面を画成する少なくとも1つの爪と、前記第1および第2の回転歯車のうちのもう一方から延びキャッチ面を画成する少なくとも1つの歯と、前記爪または前記歯によって画成されその前記キャッチ面に隣接して位置する少なくとも1つの傾斜した面と、を含み、 The gear between the unidirectional rotational ratcheting drive assembly, and image Narusuru least one pawl catch surface extending from one of said first and second rotary gear, said first and second rotary gear It includes a picture Narusuru at least one tooth catch surface extending from the other out, and at least one inclined surface located adjacent to said pawl or the catch surface defined by the teeth, and
    前記爪および歯のキャッチ面が、前記第1の角度方向には前記第1の回転歯車と第2の回転歯車を共回転に保つように互いに係合し、前記第1の回転歯車が前記反対の第2の角度方向に回転するときには前記爪のキャッチ面が移動して前記歯キャッチ面との係合を解除し、このキャッチ面の係合解除が、前記傾斜した面が前記爪を動かすことによって引き起こされ、 Catch surfaces of the pawl and teeth, the the first angular direction engage with each other to keep the first rotary gear and the second rotary gear in co-rotating, the said first rotary gear opposite when rotating in a second angular direction releases the engagement of the catch surface of the tooth by moving the catch surface of the pawl, disengaging the catch surface, the inclined surface moves the pawl It is caused by,
    前記第2歯車一方向回転ラチェット式ロック組立体が、前記第1の回転歯車と第2の回転歯車を動作可能に相互連結し、これにより、前記第2の回転歯車が、前記第1の角度方向に自在に前記第1の回転歯車によって駆動されその歯車と共回転するが、前記反対の第2の角度方向には共回転することがないようロックされるようになっており、 Said second gear one-way rotation ratchet lock assembly, said first and operably interconnecting the rotary gear and the second rotary gear, thereby, the second rotary gear, said first angle direction to freely the first is driven by the rotation gear co-rotating and its gear, but the second angular direction of the opposite are adapted to be locked as not to be co-rotating,
    記歯一方向回転ラチェット式駆動組立体が、前記第2の回転歯車と前記ハウジングのうちの1つから延びロック面を画成する少なくとも1つの歯と、前記第2の回転歯車および前記ハウジングのうちのもう一方から延びロック面を画成する少なくとも1つの爪と、前記爪または前記歯によって画成されその前記ロック面に隣接して位置する少なくとも1つの傾斜した面と、を含み、 Before KIHA vehicles between one-way rotation ratchet drive assembly, and image Narusuru least one tooth locking surface extends from one of said second rotary gear and said housing, said second rotary gear, and wherein the at least one inclined surface located adjacent to the said locking surface is defined and image Narusuru least one nail locking surface extending from the other, by the nail or the teeth of said housing ,
    前記爪および歯のロック面が互いに係合して、前記第2の角度方向には前記第2の回転歯車を回転することがないようロックし、前記第2の回転歯車が前記第1の角度方向に回転するときには前記爪のロック面が移動して前記歯のロック面との係合を解除し、このロック面の係合解除が、前記爪を前記傾斜した面が動かすことによって引き起こされ、 It said pawl and tooth locking surface is engaged with each other, and the second in the angular direction locked as not to rotate said second rotary gear, the second rotation gear the first angle when rotating in a direction to move the locking surface of the pawl to release the engagement between the locking surface of the teeth, disengagement of the locking surface, is caused by surface of the pawl and the inclined moves,
    少なくとも1つの遊び歯車を含んだ遊び歯車組立体をさらに備え、 Further comprising a loose wheel assembly including at least one idler gear,
    前記遊び歯車組立体が、前記回転駆動歯車組立体の前記第2の回転歯車によって回転式に駆動され、前記ピニオン出力歯車を回転式に駆動する、ランセット切開装置。 The idler gear assembly is driven in rotation by the second rotary gear of the rotary drive gear assembly drives the pinion output gear to a rotary, lancing device.
  13. カートリッジ歯車を画成する回転カートリッジにあるランセットを使用するためのランセット切開装置であって、 A lancing device for use the lancet in the rotating cartridge defining a cartridge gear,
    ハウジングと、 And housing,
    握りと、前記握りから前記ハウジング内に延びる細長い部材と前記細長い部材によって画成されるラック歯車と、を含んだ、収縮位置と伸長位置の間で移動する操作ハンドルと、 And grip, including a rack gear that is defined by the elongate member extending elongate members within said housing from said grip, and an operating handle moving between the retracted position and an extended position,
    前記ランセットを使用するために順次送るように動作可能な送り機構と、を備え、 And an operable feeding mechanism to sequentially send in order to use the lancet,
    前記送り機構が、回転駆動歯車組立体と、歯車間一方向回転ラチェット式駆動組立体と、第2歯車一方向回転ラチェット式ロック組立体と、ピニオン出力歯車と、を含み、 It said feed mechanism comprises a rotary drive gear assembly, a one-way rotary ratcheting drive assembly between the gears, a second gear one-way rotation ratchet lock assembly, and the pinion output gear, and
    前記回転駆動歯車組立体が、共通軸の周りに回転する第1の回転歯車および第2の回転歯車を含み、 The rotary drive gear assembly includes a first rotary gear and the second rotary gear rotating about a common axis,
    前記第1の回転歯車が、前記操作ハンドルが前記収縮位置と前記伸長位置の間で移動されると前記ラック歯車によって第1の角度方向と反対の第2の角度方向に回転式に駆動され、 Said first rotary gear, the rotary by moved by the pre Kira click gear in a second angular direction opposite the first angular direction between said operating handle is in the extended position and the retracted position It is driven,
    前記第2の回転歯車が前記ピニオン出力歯車を直接的または間接的に回転式に駆動し、前記ピニオン出力歯車が前記カートリッジ歯車を回転式に駆動し、 The second rotary gear is driven directly or indirectly rotating the pinion output gear, the pinion output gear drives the cartridge gear in rotation,
    前記歯車間一方向回転ラチェット式駆動組立体が、前記第1の回転歯車と第2の回転歯車を動作可能に相互連結し、これにより、前記第2の回転歯車が、前記第1の角度方向には前記第1の回転歯車によって駆動されその歯車と共に回転するが、前記反対の第2の角度方向には前記第1の回転歯車によって共回転駆動されないようになっており、 The gear between the unidirectional rotational ratcheting drive assembly, operatively interconnecting said first rotary gear and the second rotary gear, thereby, the second rotary gear, said first angular direction Although rotates together with the gear driven by the first rotary gear to the the second angular direction opposite and so as not to be driven co-rotating by said first rotary gear,
    前記歯車間一方向回転ラチェット式駆動組立体が、前記第1および第2の回転歯車のうちの一方から延びキャッチ面を画成する少なくとも1つの爪と、前記第1および第2の回転歯車のうちのもう一方から延びキャッチ面を画成する少なくとも1つの歯と、前記爪または前記歯によって画成されその前記キャッチ面に隣接して位置する少なくとも1つの傾斜した面と、を含み、 The gear between the unidirectional rotational ratcheting drive assembly, and image Narusuru least one pawl catch surface extending from one of said first and second rotary gear, said first and second rotary gear It includes a picture Narusuru at least one tooth catch surface extending from the other out, and at least one inclined surface located adjacent to said pawl or the catch surface defined by the teeth, and
    前記爪および歯のキャッチ面が、前記第1の角度方向には前記第1の回転歯車と第2の回転歯車を共回転に保つように互いに係合し、前記第1の回転歯車が前記反対の第2の角度方向に回転するときには前記爪のキャッチ面が移動して前記歯キャッチ面との係合を解除し、このキャッチ面の係合解除が、前記傾斜した面が前記爪を動かすことによって引き起こされ、 Catch surfaces of the pawl and teeth, the the first angular direction engage with each other to keep the first rotary gear and the second rotary gear in co-rotating, the said first rotary gear opposite when rotating in a second angular direction releases the engagement of the catch surface of the tooth by moving the catch surface of the pawl, disengaging the catch surface, the inclined surface moves the pawl It is caused by,
    前記第2歯車一方向回転ラチェット式ロック組立体が、前記第1の回転歯車と第2の回転歯車を動作可能に相互連結し、これにより、前記第2の回転歯車が、前記第1の角度方向に自在に前記第1の回転歯車によって駆動されその歯車と共回転するが、前記反対の第2の角度方向には共回転することがないようロックされるようになっており、 Said second gear one-way rotation ratchet lock assembly, said first and operably interconnecting the rotary gear and the second rotary gear, thereby, the second rotary gear, said first angle direction to freely the first is driven by the rotation gear co-rotating and its gear, but the second angular direction of the opposite are adapted to be locked as not to be co-rotating,
    記歯一方向回転ラチェット式駆動組立体が、前記第2の回転歯車と前記ハウジングのうちの1つから延びロック面を画成する少なくとも1つの歯と、前記第2の回転歯車および前記ハウジングのうちのもう一方から延びロック面を画成する少なくとも1つの爪と、前記爪または前記歯によって画成されその前記ロック面に隣接して位置する少なくとも1つの傾斜した面と、を含み、 Before KIHA vehicles between one-way rotation ratchet drive assembly, and image Narusuru least one tooth locking surface extends from one of said second rotary gear and said housing, said second rotary gear, and wherein the at least one inclined surface located adjacent to the said locking surface is defined and image Narusuru least one nail locking surface extending from the other, by the nail or the teeth of said housing ,
    前記爪および歯のロック面が互いに係合して、前記第2の角度方向には前記第2の回転歯車を回転することがないようロックし、前記第2の回転歯車が前記第1の角度方向に回転するときには前記爪のロック面が移動して前記歯のロック面との係合を解除し、このロック面の係合解除が、前記爪を前記傾斜した面が動かすことによって引き起こされ、 It said pawl and tooth locking surface is engaged with each other, and the second in the angular direction locked as not to rotate said second rotary gear, the second rotation gear the first angle when rotating in a direction to move the locking surface of the pawl to release the engagement between the locking surface of the teeth, disengagement of the locking surface, is caused by surface of the pawl and the inclined moves,
    共通軸の周りに共回転する前記ピニオン出力歯車およびピニオン入力歯車を含んだピニオン歯車組立体をさらに備える、ランセット切開装置。 Further comprising the pinion output gear and the pinion gear assembly including a pinion input gear to co-rotating about a common axis, lancing device.
  14. 前記第1の回転歯車が前記第1の角度方向に回転する場合には、前記爪のキャッチ面が前記歯のキャッチ面に接触して前記第2の回転歯車を前記第1の回転歯車と共に回転式に駆動し、前記第1の回転歯車が前記反対の第2の角度方向に回転する場合には、前記爪のキャッチ面が前記歯のキャッチ面から遠ざかるように回転して前記第2の回転歯車は前記第1の回転歯車によって回転式に駆動されないように、前記爪および歯のキャッチ面が互いに向かい合っており、 When said first rotary gear rotates in said first angular direction, the said second rotary gear key Yatchi surface of the pawl is in contact with the key Yatchi surface of the teeth first rotary gear driven in rotary together, when said first rotary gear rotates in a second angular direction of the opposite, the key Yatchi surface of the pawl is rotated away from key Yatchi surface of the tooth as the second rotary gear is not driven in rotation by the first rotary gear, the pawl and the catch surface of the teeth are facing each other,
    前記第1の回転歯車が前記第2の角度方向にさらに回転すると、前記傾斜した面が前記爪または前記歯と係合して、前記爪および歯のキャッチ面のうちの少なくとも1つを係合位置から係合解除位置へ一時的に移動し、前記爪のキャッチ面が回転しながら前記歯のキャッチ面を通り越し、 When the first rotary gear is further rotated to the second angular orientation, the inclined surface engages with the pawl or the teeth, engage at least one of the pawl and the catch surface of the teeth temporarily moved to the disengaged position from the position, key Yatchi surface of the pawl past the key Yatchi surface of the teeth while rotating,
    前記傾斜した面の乗り越えが完了すると、前記爪または前記歯が前記係合位置に戻り、前記爪および歯のキャッチ面が再び互いに対向する関係になって、再び前記第1の回転歯車の回転により前記第2の回転歯車がその歯車と共に回転する、請求項12又は13に記載のランセット切開装置。 When overcome the inclined surface is completed, return to the nail or the teeth the engagement position, the turned pawl and the catch surface relationship again facing each other teeth, again by rotation of the first rotary gear the second rotary gear rotates together with the gear, lancing apparatus according to claim 12 or 13.
  15. 前記少なくとも1つの爪が、全般に螺旋状の配置で前記第2の回転歯車からそれぞれ延びる3つのカンチレバー状の弾性爪アームによって実現され、 Wherein the at least one pawl, is realized by three cantilevered resilient pawl arm each extending in a helical arrangement from the second rotary gear in general,
    前記少なくとも1つの歯が、前記第1の回転歯車の内側環状面上に形成された3つのラチェット駆動歯によって実現され、 Wherein the at least one tooth, are implemented by three ratchet drive teeth formed on the inner annular surface of the first rotary gear,
    前記少なくとも1つの係合解除面が、前記歯によって画成されその前記キャッチ面に隣接して配置された3つの傾斜した面によって実現され、 Wherein the at least one disengagement surface, is realized by three inclined faces which are disposed adjacent to the said catch surface defined by said teeth,
    前記ラチェット駆動歯が回転して前記弾性爪アームと接触すると、前記傾斜した面が前記弾性爪アームを横切って移動して前記弾性爪アームを弾性的に撓ませ、前記ラチェット駆動歯が前記弾性爪アームを迂回して進むことができる、請求項14に記載のランセット切開装置。 When the ratchet drive teeth is in contact with the rotating resilient pawl arm, it said inclined surface is moved across the resilient pawl arm deflects the resilient pawl arm elastically, the ratchet drive teeth the elastic claw You can proceed bypassing the arms, lancing apparatus according to claim 14.
  16. 前記爪および歯のロック面が互いに向かい合っており、前記第1の回転歯車が前記第2の角度方向に回転し、前記第2の回転歯車がその歯車と共に共回転に駆動されない場合、前記爪のロック面が、前記歯のロック面に接触して、前記第2の回転歯車を定位置に固定するようになっているが、前記第1の回転歯車が前記第1の角度方向に回転するときは、前記歯のロック面が前記爪のロック面から遠ざかるように回転し、したがって前記第2の回転歯車は前記第1の回転歯車によって回転式に駆動されることがないよう拘束されず、前記第1の回転歯車が前記第1の角度方向にさらに回転すると、前記傾斜した面が前記爪およびそのロック面と係合して係合位置から係合解除位置へ一時的に移動し、その結果、前記歯のロック面が回転しなが Wherein and the locking surface of the pawl and tooth face each other, when the first rotary gear is rotated in the second angular direction, said second rotary gear is not driven to co-rotate with the gear, the pawl when the locking surface is in contact with the locking surface of the tooth, the second is a rotary gear adapted to secure in position, said first rotary gear rotates in said first angular direction the locking surface of the tooth is rotated away from the locking surface of the pawl and therefore the second rotary gear is not constrained so that it can not be driven in rotation by the first rotary gear, said When the first rotary gear is further rotated to the first angular direction, it said inclined surface is temporarily moved to the disengaged position from the engaged position in engagement with the pawl and the lock surface, as a result , the locking surface of the tooth is rotated Shinano 前記爪のロック面を通り越し、したがって前記傾斜した面の乗り越えが完了すると、前記爪が前記係合位置に戻り、その結果前記爪および歯のロック面が再び互いに対向する関係になって、再び前記第1の回転歯車が前記第2の角度方向に回転すると、前記第2の回転歯車がその歯車と共に共回転することがないようロックされる、請求項12又は13に記載のランセット切開装置。 If the past the locking surface of the pawl and therefore the overcoming of the inclined surface is completed, the pawl returns to the engagement position, the locking surface of resulting the pawl and teeth become relevant again facing each other, again the When the first rotary gear rotates in the second angular direction, said second rotary gear is locked so as not to co-rotate with the gear, lancing apparatus according to claim 12 or 13.
  17. 前記少なくとも1つの爪が、前記ハウジングに旋回式に取り付けられた単一のばね付勢された爪アームによって実現され、 Wherein the at least one pawl, is realized by a single biased by pawl arm spring mounted pivotally to said housing,
    前記少なくとも1つの歯が、前記第2の回転歯車から延びる3つのラチェット駆動歯によって実現され、 Wherein the at least one tooth, are implemented by three ratchet drive teeth extending from said second rotary gear,
    前記少なくとも1つの係合解除面が、前記爪のロック面に隣接して配置された、前記爪によって画成される単一の傾斜した面によって実現され、 Wherein the at least one disengagement surface is disposed adjacent to the locking surface of the pawl, is realized by a single inclined plane defined by said claws,
    前記ラチェット駆動歯が回転して前記爪アームと接触すると、前記傾斜した面が前記爪アームを横切って移動して前記爪アームを弾性的に撓ませ、前記ラチェット駆動歯が前記爪アームを迂回して進むことができる、請求項12又は13に記載のランセット切開装置。 Bypass when the ratchet drive teeth is in contact with the tight arm before rotating, the inclined surface moves across the pawl arm deflects the pawl arm elastically, the ratchet drive teeth of the pawl arm and you can proceed, lancing apparatus according to claim 12 or 13.
JP2012531111A 2009-09-28 2010-09-28 Cartridge-type device for a feed mechanism Active JP5815530B2 (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US24622309 true 2009-09-28 2009-09-28
US61/246,223 2009-09-28
PCT/US2010/050513 WO2011038386A3 (en) 2009-09-28 2010-09-28 Advancement mechanism for cartridge-based devices

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2013505795A true JP2013505795A (en) 2013-02-21
JP5815530B2 true JP5815530B2 (en) 2015-11-17

Family

ID=43796530

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012531111A Active JP5815530B2 (en) 2009-09-28 2010-09-28 Cartridge-type device for a feed mechanism

Country Status (4)

Country Link
EP (1) EP2483187A4 (en)
JP (1) JP5815530B2 (en)
CA (1) CA2774540A1 (en)
WO (1) WO2011038386A3 (en)

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US9517027B2 (en) 2009-07-10 2016-12-13 Facet Techonologies, Llc Advancement mechanism for cartridge-based devices

Family Cites Families (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5297922A (en) * 1991-05-22 1994-03-29 Piexx Company Test sample changer
US5527333A (en) * 1994-09-09 1996-06-18 Graphic Controls Corporation Slicing disposable blood sampling device
DE20213607U1 (en) * 2002-02-21 2003-08-07 Hartmann Paul Ag Blood analyzer for determining an analyte
CA2444630A1 (en) * 2002-10-15 2004-04-15 Bayer Healthcare Llc Lancing device
WO2004110527A1 (en) * 2003-06-12 2004-12-23 Disetronic Licensing Ag Insertion device for infusion sets
JP2005034500A (en) * 2003-07-17 2005-02-10 Matsushita Electric Ind Co Ltd Puncture needling instrument for blood collection, and puncture needle cartridge
WO2006004859A3 (en) * 2004-06-30 2009-05-14 Facet Technologies Llc Lancing device and multi-lancet cartridge
EP1990001A1 (en) * 2007-05-10 2008-11-12 Boehringer Mannheim Gmbh Piercing system and fleam conveyor
EP2039293A1 (en) * 2007-09-19 2009-03-25 F. Hoffman-la Roche AG Combination drive for a sample extraction system for obtaining a liquid sample

Also Published As

Publication number Publication date Type
EP2483187A2 (en) 2012-08-08 application
WO2011038386A2 (en) 2011-03-31 application
CA2774540A1 (en) 2011-03-31 application
JP2013505795A (en) 2013-02-21 application
EP2483187A4 (en) 2016-11-23 application
WO2011038386A3 (en) 2011-08-18 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6616616B2 (en) Lancet system
US6514270B1 (en) Single use lancet device
US4951860A (en) Method and apparatus for storing, dispensing and applying surgical staples
US8061576B2 (en) Surgical instrument
US5593421A (en) Suture element delivery device and method
US7211096B2 (en) Lancet dispenser
US4471781A (en) Surgical instrument with rotatable front housing and latch mechanism
US7731073B2 (en) Surgical stapler with firing lock mechanism
US7144404B2 (en) Lancing device
US20060052809A1 (en) Contact activated lancet device
US20060259057A1 (en) Trigger activated lancet
US20110184448A1 (en) Lancing device
US6929649B2 (en) Lancing device with automatic stick and return
US8479967B2 (en) Surgical stapling apparatus with powered retraction
EP2340771A2 (en) Indicator for surgical stapler
US20060235454A1 (en) Blood sampling device
CN101317782B (en) Surgical instrument having a directional switching mechanism
US20050234492A1 (en) Lancet device and method of use
EP1769755B1 (en) Surgical stapling instrument having preloaded firing assistance mechanism
US7434715B2 (en) Surgical stapling instrument having multistroke firing with opening lockout
US7000819B2 (en) Surgical stapling instrument having multistroke firing incorporating a traction-biased ratcheting mechanism
DE10208575C1 (en) Blood analyzer device comprises needles, test media, analyzer and display, and has carrier turned with respect to main body, to position needle and test media
US20040039407A1 (en) Lancet device
US20040092996A1 (en) Blood removal system
US20100012702A1 (en) Surgical retraction mechanism

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20130701

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20140210

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20140625

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20140701

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20141001

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20141008

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20141031

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20141110

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20141127

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20141204

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20141224

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20150127

RD02 Notification of acceptance of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7422

Effective date: 20150311

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20150311

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20150825

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20150924

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5815530

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250