JP5798987B2 - Game machine - Google Patents

Game machine Download PDF

Info

Publication number
JP5798987B2
JP5798987B2 JP2012166193A JP2012166193A JP5798987B2 JP 5798987 B2 JP5798987 B2 JP 5798987B2 JP 2012166193 A JP2012166193 A JP 2012166193A JP 2012166193 A JP2012166193 A JP 2012166193A JP 5798987 B2 JP5798987 B2 JP 5798987B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
image
game
display
effect
displayed
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2012166193A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2014023706A (en
Inventor
裕太 山下
裕太 山下
研 星野
研 星野
遼太 中村
遼太 中村
恵輝 山本
恵輝 山本
岳史 八木
岳史 八木
Original Assignee
株式会社ニューギン
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社ニューギン filed Critical 株式会社ニューギン
Priority to JP2012166193A priority Critical patent/JP5798987B2/en
Publication of JP2014023706A publication Critical patent/JP2014023706A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP5798987B2 publication Critical patent/JP5798987B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Description

本発明は、大当りとなる可能性を示唆する演出が行われる遊技機に関するものである。   The present invention relates to a gaming machine in which an effect suggesting the possibility of a big hit is performed.
従来、遊技機の一種であるパチンコ遊技機では、複数種類の図柄を変動表示させる図柄変動ゲームを実行させ、当該図柄変動ゲームにて所定の大当り表示結果が表示された場合には、遊技者に有利な大当り遊技を付与している。   Conventionally, in a pachinko gaming machine that is a kind of gaming machine, when a symbol variation game for variably displaying multiple types of symbols is executed and a predetermined jackpot display result is displayed in the symbol variation game, An advantageous jackpot game is given.
このようなパチンコ遊技機の中には、特許文献1に示すように、図柄変動ゲームが大当りとなる可能性を示唆する予告演出が実行されるものがあった。特許文献1では、キャラクタが表示される毎に、キャラクタに応じた得点を加算し、得点の総和が大当り信頼度となる予告演出が実行されていた。このように大当り信頼度を直接的に報知するため、遊技者にとって当選が解り易かった。   Among such pachinko gaming machines, as shown in Patent Document 1, there is one in which a notice effect suggesting the possibility that the symbol variation game is a big hit is executed. In Patent Literature 1, every time a character is displayed, a score corresponding to the character is added, and a notice effect is performed in which the sum of the scores becomes the jackpot reliability. In this way, since the big hit reliability is directly notified, it is easy for the player to understand the winning.
特開2008−67814号公報JP 2008-67814 A
ところで、この予告演出では、図柄変動ゲームが大当りとなるか否かについてのみ報知していた。このため、予告演出により示唆される大当り信頼度が全く期待できない場合には、予告演出に対する注目度が低下してしまっていた。また、上記予告演出は、大当り信頼度のみを報知していたため、演出内容が単調となり、遊技の興趣が低下する虞があった。   By the way, in this notice effect, it was informed only about whether or not the symbol variation game is a big hit. For this reason, when the big hit reliability suggested by the notice effect cannot be expected at all, the degree of attention to the notice effect has decreased. Further, since the notice effect described above only reports the jackpot reliability, the contents of the effect become monotonous, and there is a possibility that the interest of the game is reduced.
この発明は、このような従来技術に存在する問題点に着目してなされたものである。その目的は、予告演出に対する遊技の興趣を向上することができる遊技機を提供することにある。   The present invention has been made paying attention to such problems existing in the prior art. The purpose is to provide a gaming machine capable of improving the interest of the game for the notice effect.
上記問題点を解決するために、請求項1に記載の発明は、複数種類の図柄を変動表示させる図柄変動ゲームを表示する表示装置を備え、前記図柄変動ゲームにおいて予め定められた大当り結果が表示された場合には、特別入賞手段が開放するラウンド遊技が複数回行われる大当り遊技が付与される遊技機において、前記図柄変動ゲームにおける大当り結果を表示させるか否かを判定する大当り判定を実行する大当り判定手段と、前記大当り判定手段の判定結果が肯定の場合、大当り判定の当選確率を通常よりも高くする確変状態を付与する確変付与手段と、前記大当り判定手段の判定結果又は確変状態の付与の有無に基づき、予告演出の演出内容を決定する予告内容決定手段と、前記予告内容決定手段が決定した演出内容で予告演出を演出表示装置に実行させる予告演出実行手段と、を備え、前記予告演出では、第1画像と共に第2画像が表示され、予め決められた期間において前記予告演出で表示された第1画像の種類を示す既存第1画像は、演出表示装置に継続的に表示されるように構成されており、前記予告内容決定手段は、前記予告演出において表示させる第1画像を選択する際、前記予告演出で未だ表示されていない新規な第1画像を表示させるか否かを判定し、この判定結果に基づき、第1画像を選択し、前記大当り判定の判定結果に基づき、選択した第1画像に応じて選択可能な第2画像の中から第2画像を選択するように構成されており、前記予告内容決定手段は、確変状態が付与されている場合、確変状態が付与されていない場合と比較して、既存第1画像により示される第1画像の種類を高確率で多くすることを要旨とする。   In order to solve the above-mentioned problem, the invention according to claim 1 includes a display device for displaying a symbol variation game for variably displaying a plurality of types of symbols, and a predetermined jackpot result is displayed in the symbol variation game. In the case where the bonus game has been awarded, a bonus game is performed in which a bonus game in which the bonus game is given a plurality of round games opened by the special winning means is executed. If the determination result of the big hit determination means and the big hit determination means is affirmative, a probability change giving means for giving a probability change state that makes the winning probability of the big hit determination higher than normal, and a determination result of the big hit determination means or giving the probability change state Based on the presence / absence of the notice content, the notice content determining means for determining the effect content of the notice effect and the effect table with the effect content determined by the notice content determining means A notice effect executing means to be executed by the device, wherein the second image is displayed together with the first image in the notice effect, and indicates the type of the first image displayed in the notice effect during a predetermined period. The first image is configured to be continuously displayed on the effect display device, and the notice content determination means is still displayed in the notice effect when selecting the first image to be displayed in the notice effect. It is determined whether or not a new first image that is not displayed is to be displayed, the first image is selected based on the determination result, and can be selected according to the selected first image based on the determination result of the jackpot determination The notice content determination means is configured to select a second image from the second images, and the notice content determination means has an existing one when the probability variation state is given compared to the case where the probability variation state is not given. 1 image And summarized in that to increase the kinds of the first image represented by the high-probability.
請求項2に記載の発明は、請求項1に記載の発明において、前記予告内容決定手段は、前記予告演出において、新規な第1画像を表示させないと判定した場合には、既存第1画像により示される第1画像の種類の中から表示させる第1画像の種類を選択することを要旨とする。   According to a second aspect of the present invention, in the first aspect of the invention, when the notice content determination means determines that the new first image is not displayed in the notice effect, the existing first image is used. The gist is to select the type of the first image to be displayed from the types of the first image shown.
請求項3に記載の発明は、請求項1又は請求項2に記載の発明において、前記予告内容決定手段は、新規な第1画像を表示させるか否かを判定する際、確変状態が付与されている場合には、確変状態が付与されていない場合と比較して高確率で肯定判定することを要旨とする。   According to a third aspect of the present invention, in the first or second aspect of the present invention, when the notice content determination means determines whether to display a new first image, a probability variation state is given. In this case, the gist is to make an affirmative determination with a higher probability than in the case where the probability variation state is not given.
請求項4に記載の発明は、請求項1〜請求項3のうちいずれか一項に記載の発明において、前記予告内容決定手段は、所定条件が成立した場合に限り特別第1画像を新規な第1画像として選択可能となることを要旨とする。   According to a fourth aspect of the present invention, in the invention according to any one of the first to third aspects of the present invention, the notice content determination means creates a special first image only when a predetermined condition is satisfied. The gist is that the first image can be selected.
請求項5に記載の発明は、請求項1〜請求項4のうちいずれか一項に記載の発明において、前記予告内容決定手段は、新規な第1画像を選択した場合に選択可能な第2画像と、既存第1画像により示される種類の第1画像を選択した場合に選択可能な第2画像を異ならせていることを要旨とする。   According to a fifth aspect of the present invention, in the first aspect of the invention according to any one of the first to fourth aspects, the notice content determination means is a second selectable when a new first image is selected. The gist is that the image and the second image that can be selected when the first image of the type indicated by the existing first image is selected are different.
本発明によれば、予告演出に対する遊技の興趣を向上することができる。   According to the present invention, it is possible to improve the interest of a game for a notice effect.
パチンコ遊技機の遊技盤を示す正面図。The front view which shows the game board of a pachinko machine. パチンコ遊技機の電気的構成を示すブロック図。The block diagram which shows the electrical constitution of a pachinko gaming machine. 予告演出内容決定処理を示すフローチャート。The flowchart which shows a notification effect content determination process. キャラクタ画像の選択率と、既存キャラクタ画像の対応関係を示す相関図。The correlation diagram which shows the correspondence of the selection rate of a character image, and the existing character image. 表示パターンと、セリフ画像の対応関係を示す相関図。The correlation diagram which shows the correspondence of a display pattern and a serif image. (a)〜(e)は、予告演出が実行される際の画像表示部の模式図。(A)-(e) is a schematic diagram of the image display part at the time of notification effect being performed. (a)〜(f)は、予告演出が実行される際の画像表示部の模式図。(A)-(f) is a schematic diagram of the image display part at the time of a notice effect being performed.
以下、本発明をパチンコ遊技機に具体化した一実施形態を図1〜図7にしたがって説明する。
図1に示すように、パチンコ遊技機の遊技盤10のほぼ中央には、液晶ディスプレイ型の画像表示部GHを有する表示装置としての演出表示装置11が配設されている。演出表示装置11では、複数列(本実施形態では、3列)の図柄を変動させて行う図柄変動ゲームと、該ゲームに関連して実行される各種の表示演出が実行される。本実施形態の図柄変動ゲームでは、複数列(本実施形態では、3列)の図柄からなる図柄組み合わせを導出する。なお、演出表示装置11で実行される図柄変動ゲームでは、表示演出を多様化するための飾り図柄を用いて行われる。
Hereinafter, an embodiment in which the present invention is embodied in a pachinko gaming machine will be described with reference to FIGS.
As shown in FIG. 1, an effect display device 11 as a display device having a liquid crystal display type image display unit GH is disposed almost at the center of a game board 10 of a pachinko gaming machine. In the effect display device 11, a symbol variation game that is performed by varying a plurality of columns (three columns in the present embodiment) and various display effects that are executed in association with the game are executed. In the symbol variation game of the present embodiment, a symbol combination consisting of a plurality of columns (in this embodiment, three columns) is derived. Note that the symbol variation game executed on the effect display device 11 is performed using decorative symbols for diversifying display effects.
また、演出表示装置11の左下には、8セグメント型の特図表示装置12が配設されている。特図表示装置12では、複数種類の特別図柄(特図)を変動させて表示する図柄変動ゲームが行われる。特別図柄は、大当りか否か(大当り抽選)などの内部抽選の結果を示す報知用の図柄である。   In addition, an 8-segment type special figure display device 12 is disposed at the lower left of the effect display device 11. In the special symbol display device 12, a symbol variation game is displayed in which a plurality of types of special symbols (special symbols) are varied and displayed. The special symbol is a notification symbol indicating the result of the internal lottery such as whether or not it is a big hit (big hit lottery).
本実施形態において特図表示装置12には、複数種類(本実施形態では、201種類)の特図の中から、大当り抽選の抽選結果に対応する1つの特図が選択され、その選択された特図が確定停止表示される。201種類の特図は、大当りを認識し得る図柄となる200種類の大当り図柄と、はずれを認識し得る図柄となる1種類のはずれ図柄と、に分類される。また、大当り図柄が確定停止表示された場合、遊技者には、大当り遊技が付与される。   In the present embodiment, the special figure display device 12 selects one special figure corresponding to the lottery result of the jackpot lottery from a plurality of special figures (201 kinds in the present embodiment), and the selected special figure is selected. The special figure is displayed as a fixed stop. The 201 types of special symbols are classified into 200 types of jackpot symbols that are symbols that can recognize a jackpot and one type of losing symbol that is a symbol that can recognize a loss. Further, when the big hit symbol is displayed in a fixed stop state, the big hit game is given to the player.
また、本実施形態において演出表示装置11には、各列に[1]〜[8]の8種類の数字が飾り図柄として表示されるようになっている。そして、演出表示装置11には、特図表示装置12の表示結果に応じた表示結果が表示される。具体的には、特図表示装置12に大当り図柄が確定停止表示される場合、原則として、演出表示装置11にも大当り図柄(大当りの図柄組み合わせ)が確定停止表示されるようになっている。本実施形態の大当りの図柄組み合わせは、全列の飾り図柄が同一の図柄組み合わせ([222][777]など)である。また、特図表示装置12にはずれ図柄が確定停止表示される場合、原則として、演出表示装置11にもはずれ図柄(はずれの図柄組み合わせ)が確定停止表示されるようになっている。本実施形態のはずれの図柄組み合わせは、全列の飾り図柄が異なる図柄組み合わせ([123]など)、又は1列の飾り図柄が他の2列の飾り図柄と異なる図柄組み合わせ([122][767]など)である。   In the present embodiment, the effect display device 11 displays eight types of numbers [1] to [8] as decorative designs in each column. And the display result according to the display result of the special figure display apparatus 12 is displayed on the effect display apparatus 11. FIG. Specifically, when the big hit symbol is confirmed and stopped on the special symbol display device 12, as a general rule, the big hit symbol (hit symbol combination) is also confirmed and stopped on the effect display device 11. The jackpot symbol combination of the present embodiment is a symbol combination ([222] [777] or the like) in which the decorative symbols in all the rows are the same. Also, when the special symbol display device 12 displays the deferred symbols in a fixed stop, as a general rule, the special symbol display device 12 also displays the deviated symbols (out of symbol combinations) in a fixed stop display. In the present embodiment, the out-of-order symbol combination is a symbol combination ([123] or the like) in which all the decorative symbols are different, or a symbol combination in which one row of decorative symbols is different from the other two rows of decorative symbols ([122] [767). ]).
また、本実施形態において、演出表示装置11における各列の飾り図柄は、図柄変動ゲームが開始すると、予め定めた変動方向(縦スクロール方向)に沿って変動表示されるようになっている。そして、図柄変動ゲームが開始すると(各列の飾り図柄が変動を開始すると)、演出表示装置11において遊技者側から見て左列(左図柄)→右列(右図柄)→中列(中図柄)の順に、変動表示された飾り図柄が一旦停止表示されるようになっている。そして、一旦停止表示された左図柄と右図柄が同一の場合には、その図柄組み合わせ([1↓1]など、「↓」は変動中を示す)からリーチ状態を認識できる。リーチ状態は、複数列のうち、特定列(本実施形態では、左列と右列)の飾り図柄が同一となって一旦停止表示され、かつ前記特定列以外の列(本実施形態では、中列)の飾り図柄が変動表示されている状態である。このリーチ状態を認識できる図柄組み合わせが飾り図柄によるリーチの図柄組み合わせとなる。   In the present embodiment, the decorative symbols of each column in the effect display device 11 are displayed in a variable manner along a predetermined change direction (vertical scroll direction) when the symbol change game is started. When the symbol variation game starts (when the decorative symbols in each column start to vary), the left column (left symbol) → the right column (right symbol) → the middle column (middle) as viewed from the player side in the effect display device 11 The decorative symbols that are variably displayed are temporarily stopped and displayed in the order of symbols). Then, when the left symbol and the right symbol that are once stopped and displayed are the same, the reach state can be recognized from the symbol combination ([1 ↓ 1] etc., “↓” indicates changing). In the reach state, the decorative symbols of the specific columns (in the present embodiment, the left column and the right column) of the plurality of columns are temporarily stopped and displayed, and the columns other than the specific column (in the present embodiment, the middle column) This is a state in which the decorative symbols in the column) are variably displayed. The symbol combination that can recognize this reach state becomes the symbol combination of the reach by the decorative symbol.
なお、「変動表示」とは、演出表示装置11と、特図表示装置12に定める表示領域内において表示される図柄の種類が変化している状態である。一方で、「一旦停止表示」とは、前記表示領域内において図柄が再び変動表示される可能性があることを示す状態、例えば、ゆれ変動状態で表示されている状態である。また、「確定停止表示」とは、前記表示領域内において図柄が確定停止している状態(図柄変動ゲーム終了時に表示されている図柄で停止した状態)である。そして、特図表示装置12における図柄変動ゲームと、演出表示装置11における図柄変動ゲームは、その図柄変動ゲームに係る表示演出が同時に開始されるとともに、同時に終了する(すなわち、同時に特別図柄と飾り図柄が確定停止表示される)。   The “variable display” is a state in which the types of symbols displayed in the display areas defined in the effect display device 11 and the special figure display device 12 are changed. On the other hand, the “pause display” is a state indicating that there is a possibility that the symbol may be variably displayed again in the display area, for example, a state in which the symbol is displayed in a fluctuation state. The “determined stop display” is a state in which the symbol is fixedly stopped in the display area (a state where the symbol is stopped at the symbol displayed at the end of the symbol variation game). Then, the symbol variation game on the special symbol display device 12 and the symbol variation game on the effect display device 11 start simultaneously with the display effect relating to the symbol variation game, and end simultaneously (that is, the special symbol and the decorative symbol simultaneously). Is confirmed and stopped).
また、本実施形態のパチンコ遊技機には、発射装置としての発射ハンドルが装備されている(図示しない)。この発射ハンドルは、パチンコ遊技機において遊技者が操作可能な位置に配置されている。そして、遊技者が発射ハンドルを操作することにより、遊技球が、遊技領域16に発射されるようになっている。   In addition, the pachinko gaming machine of this embodiment is equipped with a launching handle as a launching device (not shown). This launching handle is disposed at a position where the player can operate the pachinko gaming machine. Then, the game ball is launched into the game area 16 by the player operating the launch handle.
また、演出表示装置11の下方には、遊技球が入球可能な第1始動用入球口18を有する第1始動入賞口19が配設されている。そして、第1始動入賞口19の奥方には、入賞した遊技球を検知する始動入賞手段としての第1始動口スイッチSW1が配設されている。本実施形態では、第1始動口スイッチSW1(図2に示す)で、第1始動入賞口19に入賞した遊技球を検知することにより、図柄変動ゲームの始動条件と予め定めた個数(本実施形態では、3個)の賞球としての遊技球の払出条件を付与し得る。なお、本実施形態において、遊技盤10の左側より発射された遊技球が、符号Y2に示すように遊技盤10の右側(演出表示装置11の右側)から転動するときには、符号Y1に示すように遊技盤10の左側(演出表示装置11の左側)から転動するときよりも、第1始動入賞口19に遊技球が入賞し難くなるように、障害釘等が配設されている。   Also, below the effect display device 11, a first start winning opening 19 having a first starting entrance 18 into which a game ball can enter is disposed. A first start port switch SW1 serving as a start winning means for detecting a winning game ball is disposed behind the first start winning port 19. In the present embodiment, the first starting port switch SW1 (shown in FIG. 2) detects the game ball that has won the first starting winning port 19 to detect the starting condition of the symbol variation game and the predetermined number (this embodiment). In the embodiment, a payout condition for game balls as three prize balls can be given. In this embodiment, when a game ball launched from the left side of the game board 10 rolls from the right side of the game board 10 (right side of the effect display device 11) as indicated by reference numeral Y2, as indicated by reference numeral Y1. In order to make it difficult for a game ball to win a prize at the first start winning opening 19 than when rolling from the left side of the game board 10 (left side of the effect display device 11), obstacle nails and the like are arranged.
また、演出表示装置11の右下方であって、第1始動入賞口19の右上方には、遊技球が入球可能な第2始動用入球口20と、普通電動役物ソレノイドの作動により開閉動作を行う開閉部材としての開閉羽根(普通電動役物)21とを備えた第2始動入賞口22が配設されている。   Further, in the lower right portion of the effect display device 11, in the upper right portion of the first start winning opening 19, the second starting entrance 20 through which a game ball can enter and the operation of the ordinary electric accessory solenoid are operated. A second start winning opening 22 provided with an opening / closing blade (ordinary electric accessory) 21 as an opening / closing member for performing an opening / closing operation is provided.
第2始動入賞口22の奥方には、入球した遊技球を検知する第2始動口スイッチSW2(図2に示す)が設けられている。第2始動口スイッチSW2は、第2始動入賞口22に入球した遊技球を検知することを契機に、図柄変動ゲームの始動条件を付与し得る。第2始動入賞口22の第2始動用入球口20は、常には開閉羽根21が閉状態とされて閉鎖されている。第2始動用入球口20が閉鎖されている状態において第2始動入賞口22は、入球不能な状態(入球が規制された状態)とされる。そして、第2始動用入球口20は、予め定めた開放条件が成立すると、開閉羽根21が閉状態から開状態に作動することにより、1回又は複数回だけ予め定めた開放時間の間、開放される。第2始動用入球口20が開放されている状態において第2始動入賞口22は、入球可能な状態(入球が許容された状態)とされる。   Behind the second start winning port 22 is provided a second start port switch SW2 (shown in FIG. 2) that detects a game ball that has entered. The second start port switch SW2 can give the start condition of the symbol variation game when the game ball that has entered the second start winning port 22 is detected. The second starting entrance 20 of the second start winning opening 22 is always closed with the open / close blade 21 closed. In a state in which the second starting entrance 20 is closed, the second starting winning opening 22 is in a state in which entering is not possible (a state in which entering is restricted). Then, when the predetermined opening condition is satisfied, the second starting entrance 20 is operated from the closed state to the opened state by opening and closing the blade 21 for a predetermined opening time only once or a plurality of times. Opened. In a state where the second starting entrance 20 is opened, the second start winning opening 22 is in a state where it is possible to enter (a state where entry is permitted).
なお、開閉羽根21が開状態となっている場合において、遊技盤10の左側より発射された遊技球が、符号Y2に示すように遊技盤10の右側(演出表示装置11の右側)から転動するときには、符号Y1に示すように遊技盤10の左側(演出表示装置11の左側)から転動するときよりも、第2始動入賞口22に遊技球が入賞しやすくなるように、障害釘等が配設されている。   When the open / close blade 21 is in the open state, the game ball launched from the left side of the game board 10 rolls from the right side of the game board 10 (right side of the effect display device 11) as indicated by reference numeral Y2. In order to make it easier for the game ball to win the second start winning opening 22 than when rolling from the left side of the game board 10 (left side of the effect display device 11) as indicated by the reference symbol Y1, obstacle nails, etc. Is arranged.
また、第1始動入賞口19の右方には、図示しないアクチュエータ(ソレノイド、モータなど)の作動により開閉動作を行う大入賞口扉23を備えた特別入賞手段としての大入賞口24が配設されている。大入賞口24の奥方には、入賞した遊技球を検知するカウントスイッチSW3(図2に示す)が配設されている。大入賞口24は、入賞した遊技球を検知することにより、予め定めた個数(例えば、13個)の賞球としての遊技球の払出条件を付与し得る。大入賞口24は、大当り遊技中に大入賞口扉23の開動作によって開放されることで遊技球の入賞が許容される。このため、大当り遊技中、遊技者は、賞球を獲得できるチャンスを得ることができる。なお、本実施形態において、遊技盤10の左側より発射された遊技球が、符号Y2に示すように遊技盤10の右側から転動するときには、符号Y1に示すように遊技盤10の左側から転動するときよりも、大入賞口24に遊技球が入賞し易くなるように、障害釘等が配設されている。   Also, on the right side of the first start winning opening 19, a large winning opening 24 as a special winning means having a large winning opening door 23 that opens and closes by the operation of an actuator (solenoid, motor, etc.) not shown is arranged. Has been. A count switch SW3 (shown in FIG. 2) for detecting a winning game ball is disposed in the back of the big winning opening 24. The big winning opening 24 can give a payout condition of game balls as a predetermined number (for example, 13) of winning balls by detecting the winning game balls. The big winning opening 24 is opened by the opening operation of the big winning opening door 23 during the big hit game, and the winning of the game ball is allowed. For this reason, during the big hit game, the player can obtain a chance to win a prize ball. In the present embodiment, when a game ball launched from the left side of the game board 10 rolls from the right side of the game board 10 as indicated by reference numeral Y2, it rolls from the left side of the game board 10 as indicated by reference numeral Y1. Obstacles such as nails are arranged so that the game balls can be easily won in the big winning opening 24 rather than moving.
また、特図表示装置12の下方には、複数個の特図保留発光部を備えた特図保留記憶表示装置13が配設されている。特図保留記憶表示装置13は、機内部で記憶した特別図柄用の始動保留球の記憶数(以下、「保留記憶数」と示す)を遊技者に報知する。保留記憶数は、遊技盤10に配設した第1始動入賞口19又は第2始動入賞口22に遊技球が入球(入賞)することで1加算される一方で、図柄変動ゲームの開始により1減算される。したがって、図柄変動ゲーム中に第1始動入賞口19又は第2始動入賞口22へ遊技球が入球すると、保留記憶数は更に加算されるとともに、所定の上限数(本実施形態では、4個)まで累積される。そして、本実施形態における特図保留発光部は、保留記憶数に応じて点灯又は消灯する。   Also, below the special figure display device 12, a special figure reservation storage display device 13 having a plurality of special figure reservation light emitting units is disposed. The special figure hold storage display device 13 notifies the player of the number of special reserved starting balls stored inside the machine (hereinafter referred to as “holding memory number”). The reserved memory number is incremented by 1 when a game ball enters (wins) the first start winning opening 19 or the second starting winning opening 22 arranged on the game board 10, while 1 is subtracted. Therefore, when a game ball enters the first start winning opening 19 or the second start winning opening 22 during the symbol variation game, the reserved memory number is further added and a predetermined upper limit number (in this embodiment, four). ). And the special figure reservation light emission part in this embodiment turns on or off according to the number of reservation storage.
また、遊技盤10の左下方であって、特図表示装置12の下方に、2つのLEDから構成される普通図柄表示器25が配設されている。この普通図柄表示器25では、複数種類の普通図柄(以下、「普図」と示す場合がある)を変動させて1つの普図を導出する普通図柄による図柄組み合わせゲーム(以下、「普図ゲーム」と示す場合がある)が行われるようになっている。本実施形態では、普図を2つのLEDの発光態様にて3種類示しており、具体的には、2つのLEDが共に点灯する、右側LEDだけが点灯する、左側LEDだけが点灯することにより、複数種類の普図を示している。なお、以下では、説明の都合上、2つのLEDが共に点灯することにより示す普図を普図「0」とし、右側LEDだけが点灯することにより示す普図を普図「1」とし、左側LEDだけが点灯することにより示す普図を普図「2」とする。   In addition, a normal symbol display 25 composed of two LEDs is disposed at the lower left of the game board 10 and below the special figure display device 12. The normal symbol display 25 changes a plurality of types of normal symbols (hereinafter, sometimes referred to as “general symbols”) to derive one common symbol, which is a symbol combination game (hereinafter, “general symbol game”). Is sometimes displayed). In this embodiment, there are three types of ordinary diagrams in the light emission mode of two LEDs. Specifically, the two LEDs are lit together, only the right LED is lit, only the left LED is lit. Shows multiple types of common maps. In the following, for convenience of explanation, the general map shown when both LEDs are turned on is called “0”, and the general map shown when only the right LED is turned on is called “1”. The usual figure shown by turning on only the LED is the ordinary figure “2”.
遊技者は、普図ゲームで最終的に表示された図柄組み合わせ(普図ゲームで導出された表示結果)から普通当り又ははずれを認識できる。普通図柄表示器25に表示された普図が「1」「2」の場合には、普通当りを認識できる。この普通当りを認識できる普図が普通当りの表示結果となる。普通当りの表示結果が表示された場合、遊技者には、普通当り遊技が付与される。また、普通図柄表示器25に表示された普図が「0」である場合には、その普図からはずれを認識できる。このはずれを認識できる普図がはずれの表示結果となる。   The player can recognize a normal hit or deviation from a symbol combination (display result derived in the general game) finally displayed in the general game. When the normal symbol displayed on the normal symbol display 25 is “1” or “2”, the normal hit can be recognized. The usual figure which can recognize this normal hit becomes the display result of the normal hit. When the normal hit display result is displayed, the normal hit game is given to the player. In addition, when the normal figure displayed on the normal symbol display 25 is “0”, a deviation from the normal figure can be recognized. The usual figure which can recognize this detachment becomes the display result of detachment.
また、演出表示装置11の右方には、作動ゲート26が配設されている。作動ゲート26の奥方には、入賞(通過)した遊技球を検知するゲートスイッチSW4(図2に示す)が設けられている。作動ゲート26は、遊技球の入賞検知(通過検知)を契機に、普図ゲームの始動条件を付与し得る。普図ゲームは、第2始動入賞口22を開状態とするか否か(第2始動入賞口22に遊技球を入賞可能とするか)の抽選結果を導出するために行われる演出である。第2始動入賞口22は、開閉羽根21により常には入り口が閉鎖された閉状態となっており、この閉状態では遊技球を入賞させることができない。その一方で、第2始動入賞口22は、普図当り遊技が付与されると、開閉羽根21が開放されることにより第2始動入賞口22が開状態となり、遊技球を入賞させることができる。即ち、普図当り遊技が付与されると、開閉羽根21の開放によって第2始動入賞口22に遊技球を入賞させることができるため、第2始動入賞口22に遊技球を入賞させやすくなり、遊技者は、図柄変動ゲームの始動条件と賞球を容易に獲得できるチャンスを得ることができる。なお、第1始動入賞口19へは常に同じ条件で遊技球を入賞させることができるようになっている。   An operation gate 26 is disposed on the right side of the effect display device 11. A gate switch SW4 (shown in FIG. 2) for detecting a winning (passed) game ball is provided behind the operation gate 26. The operation gate 26 can give the start condition for the usual game in response to detection of winning of a game ball (passage detection). The usual game is an effect performed to derive a lottery result indicating whether or not the second start winning opening 22 is opened (whether a game ball can be won in the second starting winning opening 22). The second start winning opening 22 is always in a closed state in which the entrance is closed by the opening and closing blades 21, and in this closed state, a game ball cannot be won. On the other hand, in the second start winning opening 22, when a game is given per usual figure, the second start winning opening 22 is opened by opening the opening / closing blade 21, and a game ball can be won. . That is, when a game is given per game, a game ball can be won in the second start winning port 22 by opening the opening and closing blades 21, so that it becomes easier to win a game ball in the second start winning port 22, The player can obtain a chance to easily acquire the starting condition of the symbol variation game and the prize ball. It should be noted that game balls can always be awarded to the first start winning opening 19 under the same conditions.
本実施形態のパチンコ機に規定する大当り遊技について、詳しく説明する。
大当り遊技は、図柄変動ゲームにて大当り図柄が停止表示されて該ゲームが終了した後、開始される。大当り遊技が開始すると、オープニング時間が設定される。大当り遊技の種類によっては、このオープニング時間において、最初に大当り遊技の開始を示すオープニング演出が行われる場合がある。また、オープニング時間が終了すると、大入賞口24が開放されるラウンド遊技が、予め定めた規定ラウンド数を上限として複数回行われる。1回のラウンド遊技中に大入賞口24は、入球上限個数(本実施形態では8個)の遊技球が入賞するまでの間、又は規定時間(大入賞口24の開放時間)が経過するまでの間、開放される。また、ラウンド遊技では、ラウンド演出が行われる場合がある。そして、すべてのラウンド遊技が終了すると、エンディング時間が設定される。大当り遊技の種類によっては、このエンディング時間において、大当り遊技の終了を示すエンディング演出が行われる場合がある。また、エンディング時間が終了すると、大当り遊技は終了される。
The jackpot game prescribed for the pachinko machine of this embodiment will be described in detail.
The jackpot game is started after the jackpot symbol is stopped and displayed in the symbol variation game and the game ends. When the big hit game starts, the opening time is set. Depending on the type of jackpot game, there may be an opening effect that initially indicates the start of the jackpot game during this opening time. In addition, when the opening time ends, a round game in which the special winning opening 24 is opened is performed a plurality of times up to a predetermined prescribed number of rounds. During one round game, the special winning opening 24 passes until the upper limit number (eight in this embodiment) of gaming balls wins, or a specified time (opening time of the special winning opening 24) elapses. Until it is released. In round games, round effects may be performed. When all round games are finished, an ending time is set. Depending on the type of jackpot game, there may be an ending effect indicating the end of the jackpot game during this ending time. When the ending time is over, the big hit game is over.
また、本実施形態のパチンコ機は、大当り遊技終了後に遊技者に有利な特別遊技状態として確率変動(以下、「確変」と示す)機能を備えている。確変機能は、大当り遊技終了後に大当りの抽選確率(当選確率)を低確率(通常状態)である通常確率(本実施形態では165/65536)から高確率(本実施形態では1650/65536)に変動させる確変状態(確率変動状態)を付与する機能である。本実施形態では、大当り遊技終了後に確変状態が付与される大当りが確変大当りであり、確変状態が付与されない大当りが非確変大当りとなる。   In addition, the pachinko machine according to the present embodiment has a probability variation (hereinafter referred to as “probability variation”) function as a special gaming state advantageous to the player after the big hit game. The probability variation function changes the probability of winning a lottery (winning probability) from the normal probability (165/65536 in this embodiment), which is a low probability (normal state), to a high probability (1650/65536 in this embodiment) after the jackpot game ends. This is a function for assigning a probability variation state (probability variation state). In this embodiment, a jackpot to which a probability variation state is given after the jackpot game ends is a probability variation jackpot, and a jackpot to which a probability variation state is not imparted is a non-probability variation jackpot.
また、本実施形態のパチンコ機は、大当り遊技終了後に遊技者に有利な特別遊技状態として変動時間短縮(以下、「変短」と示す)状態を付与する変短機能を備えている。変短状態が付与されると、開閉羽根21を開動作させるか否かの抽選結果を導出する普図ゲームの変動時間が短縮される、及び普図ゲームの普通当り確率が通常確率から高確率に変動する入球率向上状態が特典として付与される。この入球率向上状態において、開閉羽根21は、普図ゲームにおいて当選した際、通常状態(非変短状態)である場合とは異なる動作パターンで開閉動作するようになっている。すなわち、通常状態時に普図ゲームに当選する場合には、開閉羽根21が1回開放し、開放してから200ms経過するまで開放状態を維持するようになっている。その一方、入球率向上状態時に普図ゲームに当選する場合には、開閉羽根21が4回開放するとともに、1回の開放において開放してから900msが経過するまで開放状態を維持するようになっている。つまり、開閉羽根21は、入球率向上状態が付与されている場合、通常状態が付与されている状態に比較して、合計開放時間が長く、遊技者にとって有利に動作するように設定されている。本実施形態の変短状態(入球率向上状態)は、確変状態が付与される場合には、次の大当り遊技まで付与され、確変状態が付与されない場合には、予め決められた規定回数の図柄変動ゲームが実行されるまで付与される。なお、確変状態が付与される場合でも、予め決められた回数の図柄変動ゲームが実行されるまで変短状態が付与されてもよい。その際、確変状態が付与される場合と、付与されない場合とで回数を異ならせても良い。   In addition, the pachinko machine of the present embodiment has a variable function for providing a variable time shortening (hereinafter referred to as “variable”) state as a special game state advantageous to the player after the big hit game. When the variable state is given, the variation time of the ordinary game for deriving the lottery result of whether or not to open and close the open / close blade 21 is shortened, and the normal hit probability of the ordinary game is higher than the normal probability A state of improved entrance rate that varies in a row is given as a privilege. In this increased entrance rate, the open / close blades 21 are opened and closed in an operation pattern different from that in the normal state (non-variable state) when winning in the normal game. In other words, when a normal game is won in the normal state, the opening / closing blade 21 is opened once, and the open state is maintained until 200 ms elapses after the opening. On the other hand, in the case of winning the normal game when the entrance rate is improved, the opening / closing blade 21 is opened four times, and the opened state is maintained until 900 ms elapses after opening in one opening. It has become. In other words, the opening / closing blade 21 is set so that when the entrance rate improvement state is given, the total opening time is longer than the state where the normal state is given, and the player operates favorably for the player. Yes. When the probability change state is given, the short-change state (entrance rate improvement state) of this embodiment is given until the next big hit game, and when the probability change state is not given, a predetermined number of times determined in advance. It is given until the symbol variation game is executed. Even when the probability variation state is provided, the variation state may be imparted until a predetermined number of symbol variation games are executed. At that time, the number of times may be different depending on whether the probability variation state is given or not.
次に、パチンコ遊技機の制御構成を図2にしたがって説明する。
機裏側には、パチンコ遊技機全体を制御する主制御基板30が装着されている。主制御基板30は、パチンコ遊技機全体を制御するための各種処理を実行するとともに、該処理結果に応じた各種の制御指令(制御コマンド)を出力する。また、機裏側には、演出制御基板31が装着されている。演出制御基板31は、主制御基板30が出力した制御信号(制御コマンド)に基づき、演出表示装置11の表示態様(図柄、背景、文字などの表示画像など)や各種の演出装置を制御する。
Next, the control configuration of the pachinko gaming machine will be described with reference to FIG.
A main control board 30 for controlling the entire pachinko gaming machine is mounted on the back side of the machine. The main control board 30 executes various processes for controlling the entire pachinko gaming machine and outputs various control commands (control commands) according to the process results. An effect control board 31 is mounted on the back side of the machine. The effect control board 31 controls the display mode of the effect display device 11 (display images such as symbols, backgrounds, characters, etc.) and various effect devices based on the control signal (control command) output from the main control board 30.
以下、主制御基板30及び演出制御基板31の具体的構成を説明する。
主制御基板30には、制御動作を所定の手順で実行する主制御用CPU30aと、主制御用CPU30aの制御プログラムを格納する主制御用ROM30bと、必要なデータの書き込み及び読み出しができる主制御用RAM30cが設けられている。そして、主制御用CPU30aには、第1始動口スイッチSW1、第2始動口スイッチSW2、カウントスイッチSW3、ゲートスイッチSW4等の各種スイッチが遊技球を検知して出力する検知信号を入力可能に接続されている。また、主制御用CPU30aには、特図表示装置12、特図保留記憶表示装置13、普通図柄表示器25が接続されている。
Hereinafter, specific configurations of the main control board 30 and the effect control board 31 will be described.
The main control board 30 has a main control CPU 30a that executes control operations in a predetermined procedure, a main control ROM 30b that stores a control program for the main control CPU 30a, and a main control CPU that can write and read necessary data. A RAM 30c is provided. The main control CPU 30a is connected so that various switches such as the first start port switch SW1, the second start port switch SW2, the count switch SW3, and the gate switch SW4 detect and output the game ball can be input. Has been. The main control CPU 30a is connected to a special figure display device 12, a special figure hold storage display device 13, and a normal symbol display 25.
また、主制御用CPU30aは、当り判定用乱数、特図振分用乱数、リーチ判定用乱数、変動パターン振分用乱数などの各種乱数の値を所定の周期毎に更新する乱数更新処理(乱数生成処理)を実行する。当り判定用乱数は、大当り抽選(大当り判定)で用いる乱数である。特図振分用乱数(大当り種別振分用乱数)は、大当り抽選に当選した場合に、付与する大当り遊技の種類を決定する際に用いる乱数である。リーチ判定用乱数は、大当り抽選で非当選の場合に、図柄変動ゲームにてリーチ演出を実行するか否かを決定するためのリーチ抽選(リーチ判定)で用いる乱数である。変動パターン振分用乱数は、変動パターンを選択する際に用いる乱数である。また、主制御用RAM30cには、パチンコ遊技機の動作中に適宜書き換えられる各種情報(乱数値、タイマ値、フラグなど)が記憶(設定)される。   Further, the main control CPU 30a updates a random number update process (random number) for updating values of various random numbers such as a hit determination random number, a special figure distribution random number, a reach determination random number, and a variation pattern distribution random number every predetermined cycle. Generation process). The random number for winning determination is a random number used in the big hit lottery (big hit determination). The special figure allocating random number (big hit type allocating random number) is a random number used to determine the type of jackpot game to be given when the big hit lottery is won. The reach determination random number is a random number used in the reach lottery (reach determination) for determining whether or not to execute the reach effect in the symbol variation game when the big hit lottery is not won. The variation pattern distribution random number is a random number used when a variation pattern is selected. The main control RAM 30c stores (sets) various pieces of information (random numbers, timer values, flags, etc.) that are appropriately rewritten during the operation of the pachinko gaming machine.
主制御用ROM30bには、メイン制御プログラム、各種の判定値(大当り判定値など)や、複数種類の変動パターンが記憶されている。変動パターンは、図柄変動ゲームが開始してから図柄変動ゲームが終了するまでの間の演出(表示演出、発光演出、音声演出)のベースとなるパターンであって、図柄変動ゲームの演出時間(変動時間)を特定し得る。   The main control ROM 30b stores a main control program, various determination values (such as jackpot determination values), and a plurality of types of variation patterns. The variation pattern is a pattern that serves as a base for effects (display effects, light-emitting effects, audio effects) from the start of the symbol variation game to the end of the symbol variation game. Time).
変動パターンには、大当りのときに決定される大当り演出用の変動パターンと、はずれのときに決定されるはずれ演出用の変動パターンがある。また、はずれ演出用の変動パターンには、リーチ演出を演出内容に含むはずれリーチ演出用の変動パターンと、リーチ演出を演出内容に含まないはずれ通常演出用の変動パターンと、がある。   The variation patterns include a variation pattern for a jackpot effect determined at the time of a big hit and a variation pattern for a loss effect determined at the time of a loss. In addition, the variation pattern for the offending effect includes a variation pattern for the outlier reach effect including the reach effect in the effect content and a variation pattern for the outlier normal effect not including the reach effect in the effect content.
また、リーチ演出は、演出表示装置11の飾り図柄による図柄変動ゲームにおいて、リーチの図柄組み合わせが表示されてから、最終的に図柄組み合わせ(大当り、はずれの図柄組み合わせ)が導出されるまでの間に行われる演出である。なお、はずれ通常演出用の変動パターンに基づいて行われる図柄変動ゲームでは、リーチ演出を経ることなく最終的にはずれの図柄組み合わせが確定停止表示させるように展開される。また、はずれリーチ演出用の変動パターンに基づいて行われる図柄変動ゲームでは、リーチ演出を経て、最終的にはずれの図柄組み合わせが確定停止表示させるように展開される。また、大当り演出用の変動パターンに基づいて行われる図柄変動ゲームでは、リーチ演出を経て、最終的に大当りの図柄組み合わせが確定停止表示させるように展開される。   In addition, in the reach effect, in the symbol variation game with the decorative pattern of the effect display device 11, after the reach symbol combination is displayed, the symbol combination (big hit, off symbol combination) is finally derived. It is a production to be performed. It should be noted that in the symbol variation game that is performed based on the variation pattern for the off-normal effect, the symbol combination of the eventual failure is developed so that the final symbol combination is displayed in a fixed stop state without going through the reach effect. Further, in the symbol variation game performed based on the variation pattern for the outlier reach effect, the reach symbol effect is developed so that the symbol combination of the eventual event is finally stopped. Further, in the symbol variation game performed based on the variation pattern for the jackpot effect, the reach combination is developed so that the symbol combination for the jackpot is finally displayed in a fixed stop state.
また、各変動パターンには、それぞれ大当り信頼度(大当り期待度)が設定されている。大当り信頼度は、当該変動パターンにより特定される演出内容(演出時間)が大当り時に出現する割合とはずれ時における出現する割合とを合算した全体の割合に対する大当り時における割合によって規定されている。つまり、大当り信頼度は、大当り時の出現率とはずれ時の出現率を合算した全体の出現率に対する大当り時の出現率によって規定されている。   Each variation pattern is set with a big hit reliability (a big hit expectation). The jackpot reliability is defined by the ratio at the jackpot relative to the total ratio of the ratio of the effect contents (effect time) specified by the variation pattern appearing at the time of jackpot and the ratio of appearance at the time of deviation. In other words, the jackpot reliability is defined by the appearance rate at the big hit with respect to the overall appearance rate that is the sum of the appearance rates at the time of the big hit.
主制御用ROM30bには、大当り判定値が記憶されている。大当り判定値は、大当りか否かの内部抽選で用いる判定値であり、当り判定用乱数の取り得る数値の中から定められている。なお、確変状態が付与されている場合には、確変状態が付与されていない場合と比較して、大当り判定値の数が多く定められている。また、主制御用ROM30bには、リーチ判定値が記憶されている。リーチ判定値は、リーチ抽選で用いる判定値であり、リーチ判定用乱数の取り得る数値の中から定められている。   The big control determination value is stored in the main control ROM 30b. The big hit determination value is a determination value used in the internal lottery to determine whether or not the big hit, and is determined from numerical values that can be taken by the random numbers for the hit determination. In the case where the probability variation state is given, the number of jackpot determination values is set larger than in the case where the probability variation state is not given. The reach control value is stored in the main control ROM 30b. The reach determination value is a determination value used in the reach lottery, and is determined from numerical values that can be taken by the reach determination random number.
次に、図2に示す演出制御基板31について説明する。
演出制御基板31には、制御動作を所定の手順で実行する演出制御用CPU31aと、演出制御用CPU31aの制御プログラムを格納する演出制御用ROM31bと、必要なデータの書き込み及び読み出しができる演出制御用RAM31cが設けられている。演出制御用CPU31aは、各種乱数の値を所定の周期毎に更新する乱数更新処理(乱数生成処理)を実行する。また、演出制御用CPU31aには、演出表示装置11が接続されている。また、演出制御用ROM31bには、各種の画像表示用データ(図柄、背景、文字、キャラクタなどの画像データ)が記憶されている。また、演出制御用RAM31cには、パチンコ遊技機の動作中に適宜書き換えられる各種情報(乱数値、タイマ値、フラグなど)が記憶(設定)される。
Next, the effect control board 31 shown in FIG. 2 will be described.
The effect control board 31 has an effect control CPU 31a that executes control operations in a predetermined procedure, an effect control ROM 31b that stores a control program for the effect control CPU 31a, and an effect control that can write and read necessary data. A RAM 31c is provided. The effect control CPU 31a executes random number update processing (random number generation processing) for updating various random number values at predetermined intervals. The effect display device 11 is connected to the effect control CPU 31a. The effect control ROM 31b stores various image display data (image data such as symbols, backgrounds, characters, characters, etc.). In addition, various information (random number value, timer value, flag, etc.) that is appropriately rewritten during the operation of the pachinko gaming machine is stored (set) in the effect control RAM 31c.
以下、主制御基板30及び演出制御基板31が実行する制御内容を説明する。
まず、主制御基板30の主制御用CPU30aが、メイン制御プログラムに基づき実行する特別図柄入力処理や特別図柄開始処理などの各種処理について説明する。本実施形態において主制御用CPU30aは、所定の制御周期(例えば、4ms)毎に特別図柄入力処理や特別図柄開始処理などの各種処理を実行する。
Hereinafter, the control contents executed by the main control board 30 and the effect control board 31 will be described.
First, various processes such as a special symbol input process and a special symbol start process executed by the main control CPU 30a of the main control board 30 based on the main control program will be described. In the present embodiment, the main control CPU 30a executes various processes such as a special symbol input process and a special symbol start process every predetermined control cycle (for example, 4 ms).
最初に、特別図柄入力処理について説明する。
主制御用CPU30aは、第1始動入賞口19又は第2始動入賞口22へ遊技球が入球し、該遊技球を検知した第1始動口スイッチSW1又は第2始動口スイッチSW2が出力する検知信号を入力すると、主制御用RAM30cに記憶されている保留記憶数が上限数(本実施形態では、「4」)未満であるか否かの保留判定を行う。保留判定の判定結果が肯定の場合、主制御用CPU30aは、保留記憶数を1加算(+1)し、保留記憶数を書き換える。また、保留判定を肯定判定した主制御用CPU30aは、各種乱数の値を主制御用RAM30cから取得し、その値を保留記憶数に対応付けて主制御用RAM30cの所定の記憶領域に格納する。なお、主制御用CPU30aは、保留判定の判定結果が否定の場合、上限数を超える保留記憶数の書き換えを行わないとともに、前述した各乱数の値も取得しない。
First, the special symbol input process will be described.
The main control CPU 30a detects a game ball entering the first start winning port 19 or the second start winning port 22 and output from the first start port switch SW1 or the second start port switch SW2 that detects the game ball. When a signal is input, a hold determination is made as to whether or not the hold storage number stored in the main control RAM 30c is less than the upper limit number (“4” in the present embodiment). When the determination result of the hold determination is affirmative, the main control CPU 30a adds 1 (+1) to the hold memory number and rewrites the hold memory number. Further, the main control CPU 30a having affirmed the hold determination acquires values of various random numbers from the main control RAM 30c, and stores the values in a predetermined storage area of the main control RAM 30c in association with the hold storage number. When the determination result of the hold determination is negative, the main control CPU 30a does not rewrite the hold storage number exceeding the upper limit number and does not acquire the above-described random number values.
次に、特別図柄開始処理について説明する。
主制御用CPU30aは、図柄変動ゲームの実行中、大当り遊技中か否かの実行条件判定を実行する。この実行条件判定の判定結果が肯定の場合、つまり、図柄変動ゲームの実行中、大当り遊技中である場合、主制御用CPU30aは、特別図柄開始処理を終了する。一方、実行条件判定の判定結果が否定(図柄変動ゲーム中ではなく、且つ大当り遊技ではない)の場合、主制御用CPU30aは、主制御用RAM30cの所定の記憶領域に特別図柄入力処理において取得された各種乱数の値が設定されているか否かを判定する。当該判定結果が否定の場合、主制御用CPU30aは、特別図柄開始処理を終了する。一方、判定結果が肯定の場合、主制御用CPU30aは、主制御用RAM30cの所定の記憶領域に記憶されている当り判定用乱数の値を読み出す。
Next, the special symbol start process will be described.
The main control CPU 30a executes an execution condition determination as to whether or not a big hit game is being executed while the symbol variation game is being executed. When the determination result of the execution condition determination is affirmative, that is, when the symbol variation game is being executed or the big hit game is being played, the main control CPU 30a ends the special symbol start process. On the other hand, if the determination result of the execution condition determination is negative (not in a symbol variation game and not a big hit game), the main control CPU 30a is acquired in a special symbol input process in a predetermined storage area of the main control RAM 30c. It is determined whether or not various random numbers are set. When the determination result is negative, the main control CPU 30a ends the special symbol start process. On the other hand, if the determination result is affirmative, the main control CPU 30a reads the value of a random number for hit determination stored in a predetermined storage area of the main control RAM 30c.
続いて、主制御用CPU30aは、当り判定用乱数の値が、主制御用ROM30bに記憶されている大当り判定値と一致するか否かの大当り判定をする。なお、確変状態が付与されている場合には、確変状態用の大当り判定値と一致するか否かを判定し、確変状態が付与されていない場合には、通常状態用の大当り判定値と一致するか否かを判定する。これにより、確変状態が付与されている場合には、付与されていない場合と比較して高確率で大当りに当選することとなる。   Subsequently, the main control CPU 30a determines whether or not the hit determination random number matches the jackpot determination value stored in the main control ROM 30b. If the probability variation state is given, it is determined whether or not it matches the jackpot determination value for the probability variation state. If the probability variation state is not granted, it matches the jackpot judgment value for the normal state. It is determined whether or not to do. As a result, when the probability variation state is given, the player wins the jackpot with a higher probability than the case where the probability change state is not given.
この大当り判定の判定結果が肯定の場合、つまり、大当りの場合、主制御用CPU30aは、大当りとなる図柄変動ゲームを実行させるための大当り変動処理を実行する。大当り変動処理において主制御用CPU30aは、特別図柄表示装置12に確定停止表示させる特別図柄として大当り図柄を決定する。このとき主制御用CPU30aは、主制御用RAM30cの所定の記憶領域に記憶されている特図振分用乱数の値に基づいて、特別図柄を決定する。これにより、主制御用CPU30aは、大当り遊技終了後に、確変状態を付与するか否かを決定することとなる。また、主制御用CPU30aは、大当り遊技終了後に、いつまで変短状態を付与するかについて決定することとなる。   When the determination result of the big hit determination is affirmative, that is, in the case of a big hit, the main control CPU 30a executes a big hit fluctuation process for causing the symbol fluctuation game to be a big hit. In the big hit variation process, the main control CPU 30a determines the big hit symbol as a special symbol to be displayed on the special symbol display device 12 with a fixed stop. At this time, the main control CPU 30a determines a special symbol based on the value of the special figure distribution random number stored in a predetermined storage area of the main control RAM 30c. As a result, the main control CPU 30a determines whether or not to give a certain probability change state after the big hit game ends. Further, the main control CPU 30a determines how long to give the variable state after the big hit game ends.
また、大当り変動処理において主制御用CPU30aは、主制御用RAM30cの所定の記憶領域に記憶されている変動パターン振分用乱数の値を読み出す。そして、主制御用CPU30aは、読み出した変動パターン振分用乱数の値に基づいて、複数種類の大当り演出用の変動パターンの中から変動パターンを決定する。そして、主制御用CPU30aは、大当り変動処理において変動パターンを決定すると、特別図柄開始処理を終了する。   In the big hit variation process, the main control CPU 30a reads the value of the random number for variation pattern distribution stored in a predetermined storage area of the main control RAM 30c. Then, the main control CPU 30a determines a variation pattern from among a plurality of types of variation patterns for jackpot presentation, based on the read variation pattern distribution random number value. When the main control CPU 30a determines the variation pattern in the big hit variation process, the special symbol start process is terminated.
一方、上記大当り判定の判定結果が否定の場合、主制御用CPU30aは、当り判定用乱数の値が大当りとなる値ではないことからはずれを認識する。そして、主制御用CPU30aは、リーチ判定用乱数の値を読み出すとともに、リーチ判定用乱数の値とリーチ判定値を比較し、当該リーチ判定値と一致するか否かのリーチ判定(リーチ抽選)を行う。このリーチ判定の判定結果が肯定の場合、主制御用CPU30aは、リーチ抽選に当選したことから、リーチ演出が行われてはずれとなる図柄変動ゲームを実行させるためのリーチ変動処理を実行する。リーチ変動処理において主制御用CPU30aは、特別図柄表示装置12に確定停止表示させる特別図柄としてはずれ図柄を決定する。また、はずれ図柄を決定した主制御用CPU30aは、主制御用RAM30cの所定の記憶領域に記憶されている変動パターン振分用乱数の値を読み出し、当該変動パターン振分用乱数の値に基づいて、複数種類のはずれリーチ演出用の変動パターンの中から変動パターンを決定する。そして、主制御用CPU30aは、リーチ変動処理において変動パターンを決定すると、特別図柄開始処理を終了する。   On the other hand, when the determination result of the big hit determination is negative, the main control CPU 30a recognizes the deviation from the fact that the value of the random number for hit determination is not a big hit value. Then, the main control CPU 30a reads the reach determination random number value, compares the reach determination random number value with the reach determination value, and determines whether or not the reach determination value matches the reach determination value (reach lottery). Do. If the determination result of the reach determination is affirmative, the main control CPU 30a has won the reach lottery, and therefore executes a reach variation process for executing a symbol variation game that is out of reach with the reach effect. In the reach variation process, the main control CPU 30a determines a special symbol as a special symbol to be confirmed and stopped on the special symbol display device 12. In addition, the main control CPU 30a that has determined the off symbol reads the variation pattern distribution random number value stored in a predetermined storage area of the main control RAM 30c, and based on the variation pattern distribution random number value. The variation pattern is determined from among a plurality of types of variation patterns for outlier reach production. And main control CPU30a will complete | finish a special symbol start process, if a variation pattern is determined in reach variation processing.
一方、リーチ判定の判定結果が否定の場合、主制御用CPU30aは、リーチ演出が行われないではずれとなる図柄変動ゲームを実行させるためのはずれ変動処理を実行する。はずれ変動処理において主制御用CPU30aは、特別図柄表示装置12に確定停止表示させる特別図柄としてはずれ図柄を決定する。また、はずれ図柄を決定した主制御用CPU30aは、主制御用RAM30cの所定の記憶領域に記憶されている変動パターン振分用乱数の値を読み出し、当該変動パターン振分用乱数の値に基づいて、複数種類のはずれ通常演出用の変動パターンの中から変動パターンを決定する。そして、主制御用CPU30aは、はずれ変動処理において変動パターンを決定すると、特別図柄開始処理を終了する。   On the other hand, when the determination result of the reach determination is negative, the main control CPU 30a executes a shift variation process for executing a symbol variation game that is shifted when the reach effect is not performed. In the deviation variation process, the main control CPU 30a determines a special symbol as a special symbol to be displayed on the special symbol display device 12 with a fixed stop. In addition, the main control CPU 30a that has determined the off symbol reads the variation pattern distribution random number value stored in a predetermined storage area of the main control RAM 30c, and based on the variation pattern distribution random number value. A variation pattern is determined from among a plurality of types of variation patterns for normal production. Then, the main control CPU 30a ends the special symbol start process when the fluctuation pattern is determined in the deviation fluctuation process.
また、特別図柄開始処理において特別図柄及び変動パターンを決定した主制御用CPU30aは、決定した内容にしたがって生成した制御コマンドを所定のタイミングで演出制御基板31(演出制御用CPU31a)に出力する。具体的に言えば、主制御用CPU30aは、変動パターンを指示するとともに図柄変動ゲームの開始を指示する変動パターン指定コマンドを図柄変動ゲームの開始に際して最初に出力するとともに、特別図柄を変動表示させるように特別図柄表示装置12の表示内容を制御する。同時に、主制御用CPU30aは、特別図柄開始処理にて決定した特別図柄を指定する特別図柄指定コマンドを演出制御用CPU31aに出力する。そして、主制御用CPU30aは、指示した変動パターンに定められている変動時間の経過時に図柄変動ゲームの終了(飾り図柄の確定停止表示)を指示する全図柄停止コマンドを前記変動時間の経過に伴って出力するとともに、決定した特別図柄を確定停止表示させるように特別図柄表示装置12の表示内容を制御する。   The main control CPU 30a that has determined the special symbol and the variation pattern in the special symbol start process outputs a control command generated according to the determined content to the effect control board 31 (effect control CPU 31a) at a predetermined timing. More specifically, the main control CPU 30a first outputs a variation pattern designation command for instructing the variation pattern and for instructing the start of the symbol variation game at the start of the symbol variation game, and also variably displays the special symbol. The display contents of the special symbol display device 12 are controlled. At the same time, the main control CPU 30a outputs a special symbol designation command for designating the special symbol determined in the special symbol start process to the effect control CPU 31a. The main control CPU 30a then issues an all symbol stop command for instructing the end of the symbol variation game (decoration stop display of the decorative symbol) when the variation time set in the instructed variation pattern has elapsed, as the variation time elapses. And the display content of the special symbol display device 12 is controlled so that the determined special symbol is confirmed and stopped.
以上により、本実施形態の主制御用CPU30aは、大当り判定手段となる。また、主制御用CPU30aが、確変付与手段となる。
次に、大当り抽選に当選した場合に主制御用CPU30aが実行する当り遊技処理を説明する。
As described above, the main control CPU 30a of the present embodiment serves as a big hit determination unit. Further, the main control CPU 30a serves as a probability variation giving means.
Next, the winning game process executed by the main control CPU 30a when the big hit lottery is won will be described.
まず、主制御用CPU30aは、オープニング時間の設定を開始する。また、主制御用CPU30aは、オープニング時間が開始したことを指示するオープニングコマンドを演出制御基板31に出力する。次に、主制御用CPU30aは、オープニング時間の終了後、各ラウンド遊技を制御する。すなわち、主制御用CPU30aは、各ラウンド遊技の開始時にラウンド遊技の開始を指示するラウンドコマンドを演出制御基板31に出力する。また、主制御用CPU30aは、ラウンド遊技毎に、大入賞口24の開放及び閉鎖を制御する。すなわち、主制御用CPU30aは、入球上限個数(本実施形態では8個)の遊技球が入賞するまでの間、又はラウンド遊技毎に予め決められた規定時間が経過するまでの間、大入賞口24を開放する。そして、主制御用CPU30aは、大入賞口24を閉鎖した場合には、ラウンド遊技毎に予め決められたインターバル時間を経過するまで、閉鎖を維持し、その後、ラウンド遊技を終了する。これらの一連の制御を、規定ラウンド数に達するまで実行する。規定ラウンド数のラウンド遊技が終了すると、主制御用CPU30aは、エンディング時間の設定を開始する。また、主制御用CPU30aは、エンディング時間が開始したことを指示するエンディングコマンドを演出制御基板31に出力する。そして、エンディング時間を経過すると、主制御用CPU30aは、大当り遊技を終了させる。   First, the main control CPU 30a starts setting an opening time. Further, the main control CPU 30 a outputs an opening command for instructing that the opening time has started to the effect control board 31. Next, the main control CPU 30a controls each round game after the opening time ends. That is, the main control CPU 30a outputs a round command for instructing the start of a round game to the effect control board 31 at the start of each round game. Further, the main control CPU 30a controls the opening and closing of the special winning opening 24 for each round game. That is, the main control CPU 30a wins a big prize until the upper limit number (8 in this embodiment) of game balls wins or until a prescribed time predetermined for each round game elapses. Open mouth 24. Then, when the special winning opening 24 is closed, the main control CPU 30a maintains the closing until a predetermined interval time has elapsed for each round game, and then ends the round game. A series of these controls is executed until the specified number of rounds is reached. When the predetermined number of round games are finished, the main control CPU 30a starts setting the ending time. Further, the main control CPU 30a outputs an ending command for instructing that the ending time has started to the effect control board 31. When the ending time has elapsed, the main control CPU 30a ends the big hit game.
また、確変状態を付与することを決定していた場合(確変図柄を決定していた場合)、大当り遊技を終了する際、主制御用CPU30aは、次の大当り遊技が付与されるまで確変状態及び変短状態を付与する。確変状態を付与しないことを決定していた場合(確変図柄を決定していない場合)、大当り遊技を終了する際、主制御用CPU30aは、確変状態を付与することなく、予め決められた規定回数の図柄変動ゲームが実行されるまで(又はそれまでに大当り遊技が付与されるまで)、変短状態を付与する。   Further, when it is determined to give a probability variation state (when a probability variation symbol has been determined), when the jackpot game is ended, the main control CPU 30a determines whether the probability variation state and the next jackpot game are awarded. Gives variable state. When it has been decided not to give the probability variation state (when the probability variation symbol has not been decided), when the jackpot game is finished, the main control CPU 30a does not give the probability variation state and the predetermined number of times determined in advance. Until the symbol variation game is executed (or until the big hit game is given by then), the variable state is given.
次に、演出制御基板31の演出制御用CPU31aが制御プログラムに基づき実行する各種の処理について説明する。
演出制御基板31の演出制御用CPU31aは、変動パターン指定コマンド及び特別図柄指定コマンドを入力すると、当該コマンドの指示内容に応じて演出表示装置11に確定停止表示させる飾り図柄を決定する。以下、演出表示装置11に確定停止表示させる飾り図柄の決定について説明する。
Next, various processes executed by the effect control CPU 31a of the effect control board 31 based on the control program will be described.
When the variation control designation command and the special symbol designation command are input, the effect control CPU 31a of the effect control board 31 determines a decoration symbol to be confirmed and stopped on the effect display device 11 according to the instruction content of the command. Hereinafter, the determination of the decorative symbols to be displayed on the effect display device 11 to be confirmed and stopped will be described.
演出制御用CPU31aは、大当り演出用の変動パターンが指定された場合、数字図柄によって構成される大当りの図柄組み合わせ([111]〜[888])の中から確定停止表示させる飾り図柄を決定する。また、演出制御用CPU31aは、はずれ図柄が指定されるとともに、はずれリーチ演出用の変動パターンが指定された場合、リーチの図柄組み合わせを含むはずれの図柄組み合わせ(例えば、[323])の中から確定停止表示させる飾り図柄を決定する。また、演出制御用CPU31aは、はずれ図柄が指定されるとともに、はずれ通常演出用の変動パターンが指定された場合、リーチの図柄組み合わせを含まないはずれの図柄組み合わせ(例えば、[426]や[211])の中から確定停止表示させる飾り図柄を決定する。   When the variation pattern for the jackpot effect is designated, the effect control CPU 31a determines a decorative symbol to be displayed in a fixed stop manner from among the jackpot symbol combinations ([111] to [888]) constituted by numerical symbols. In addition, when the outlier design is designated and the variation pattern for the outlier reach production is designated, the effect control CPU 31a determines from among outlier symbol combinations including the reach symbol combination (for example, [323]). Decide the decorative pattern to be stopped. In addition, when the outlier design is designated and the variation pattern for the outlier normal production is designated, the effect control CPU 31a does not include the reach design combination (for example, [426] and [211]). ) To determine the decorative pattern to be confirmed and stopped.
また、演出制御用CPU31aは、変動パターン指定コマンドを入力すると、各列の飾り図柄を変動表示させて図柄変動ゲームを開始するように、演出表示装置11の表示内容を制御する。そして、演出制御用CPU31aは、全図柄停止コマンドを入力すると、確定停止表示させると決定した飾り図柄の図柄組み合わせを演出表示装置11に確定停止表示させる。   When the change control designation command is input, the effect control CPU 31a controls the display contents of the effect display device 11 so as to display the decorative symbols in each column in a variable manner and start the symbol variable game. Then, when the all-design stop command is input, the effect control CPU 31a causes the effect display device 11 to confirm and stop the symbol combination of the decorative symbols determined to be confirmed and stopped.
本実施形態では、図柄変動ゲームの演出表示装置11における大当り表示結果、大当り遊技の演出態様、大当り遊技終了後から規定回数の図柄変動ゲームが実行されるまでの変短状態の付与態様などからでは、確変状態が付与されているか否か判別できない(又は判別しにくく)構成されている。このため、遊技者は、大当り遊技が付与された場合、確変状態が付与されていることを期待して遊技を継続するようになっている。なお、確変状態が付与されているか否か判別しにくい状態を確変秘匿状態と示す場合があり、本実施形態では、大当り遊技終了後から規定回数の図柄変動ゲームが実行されるまで(変短状態が終了するまで)の期間が確変秘匿状態となる。   In the present embodiment, from the jackpot display result in the effect display device 11 of the symbol variation game, the effect mode of the jackpot game, the mode of giving the variable state from the end of the jackpot game until the specified number of symbol variation games are executed, etc. It is configured that it cannot be determined (or is difficult to determine) whether or not the probability variation state is given. For this reason, when a jackpot game is awarded, the player continues the game in the hope that the probability variation state is granted. Note that a state in which it is difficult to determine whether or not a probability variation state is given may be referred to as a probability variation concealment state. In the present embodiment, a predetermined number of symbol variation games are executed after the jackpot game ends (variable state). (Until the end of) is in a probable concealment state.
そして、本実施形態は、予め決められた予告演出期間(本実施形態では確変秘匿状態中)において、図柄変動ゲームが大当りとなる可能性を示す大当り期待度及び確変状態が付与されている可能性を示す確変期待度を示唆する予告演出を実行させるようになっている。予告演出では、第1画像としてのキャラクタ画像と共に、第2画像としてのセリフ画像が表示されるようになっている。また、確変秘匿状態において、予告演出で表示されたキャラクタ画像の種類を示すように、画像表示部GH上に既存キャラクタ画像が表示されるようになっている。具体的には、予告演出で表示されるキャラクタ画像に対応する既存キャラクタ画像がそれぞれ用意されており、予告演出でキャラクタ画像が表示された場合には、当該キャラクタ画像に対応する既存キャラクタ画像が予告演出期間(確変秘匿状態)終了時まで、継続的に表示されるようになっている。また、予告演出では、キャラクタ画像として、6種類のキャラクタ画像CR1〜CR6が表示可能に構成されている。以下、予告演出を実行させるための処理について説明する。   In the present embodiment, there is a possibility that the jackpot expectation degree and the probability variation state indicating the possibility that the symbol variation game will be a jackpot in the predetermined notice effect period (in the present embodiment in the probability variation concealment state) is given. The notice effect which suggests the probability variation expectation which shows is performed. In the notice effect, a speech image as the second image is displayed together with the character image as the first image. Further, in the probability variation concealment state, the existing character image is displayed on the image display unit GH so as to indicate the type of the character image displayed in the notice effect. Specifically, an existing character image corresponding to the character image displayed in the notice effect is prepared, and when the character image is displayed in the notice effect, the existing character image corresponding to the character image is notified. It is displayed continuously until the end of the production period (probability concealment state). In the notice effect, six types of character images CR1 to CR6 can be displayed as character images. Hereinafter, processing for executing the notice effect will be described.
図3に、予告演出内容決定処理のフローチャートを示す。図3に基づき、予告演出内容決定処理について説明する。予告演出内容決定処理は、確変秘匿状態中(予告演出期間中)、変動パターン指定コマンドを入力する毎に実行されるようになっている。   FIG. 3 shows a flowchart of the notice effect content determination process. Based on FIG. 3, the notice effect content determination process will be described. The notice effect content determination process is executed each time a change pattern designation command is input during the probability variation concealment state (during the notice effect period).
演出制御用CPU31aは、変動パターン指定コマンドを入力すると、予告演出が実行可能な変動パターンが指定されているか否かについて判定する(ステップS101)。この判定結果が否定の場合、予告演出内容決定処理を終了する。   When the change control designation command is input, the effect control CPU 31a determines whether or not a change pattern that can execute the notice effect is specified (step S101). If this determination result is negative, the notice effect content determination process ends.
一方、この判定結果が肯定の場合、演出制御用CPU31aは、予告演出期間中、予告演出で未だ表示されていない新規なキャラクタ画像を表示させるか否かを判定する(ステップS102)。すなわち、既存キャラクタ画像により示される種類のキャラクタ画像以外のキャラクタ画像を表示させるか否かについて判定する。   On the other hand, if this determination result is affirmative, the CPU 31a for effect control determines whether or not to display a new character image that is not yet displayed in the notice effect during the notice effect period (step S102). That is, it is determined whether to display a character image other than the type of character image indicated by the existing character image.
具体的には、演出制御用CPU31aは、演出制御用RAM31cに記憶されている既存キャラクタ画像より示されるキャラクタ画像の種類(以下、単に既存キャラクタ画像の種類と示す場合がある)が何種類であるか特定する。そして、既存キャラクタ画像の種類に応じて、新規なキャラクタ画像を表示させる確率を特定する。なお、新規なキャラクタ画像を表示させる確率は、図4に示すように、既存キャラクタ画像の種類が何種類であるかによってその確率を異ならせて設定されている。また、既存キャラクタ画像の種類が、規定数(本実施形態では、3種類)以上であるときには、確変状態が付与されている場合と、付与されていない場合とでその確率を異ならせている。すなわち、既存キャラクタ画像の種類が、3種類以上であるときに、確変状態が付与されている場合には、付与されていない場合と比較して高確率で新規なキャラクタ画像を表示させると決定する。   Specifically, in the effect control CPU 31a, there are various types of character images (hereinafter, simply referred to as existing character image types) indicated by the existing character images stored in the effect control RAM 31c. To identify. Then, the probability of displaying a new character image is specified according to the type of the existing character image. As shown in FIG. 4, the probability of displaying a new character image is set with different probabilities depending on the number of types of existing character images. Further, when the number of types of existing character images is equal to or greater than a specified number (three types in the present embodiment), the probability varies depending on whether the probability variation state is given or not. That is, when there are three or more types of existing character images and the probability variation state is given, it is determined that a new character image is displayed with a higher probability than when no probability character is given. .
また、新規なキャラクタ画像を表示させる確率は、既存キャラクタ画像の種類に比例して、その確率が低くなるように設定されている。つまり、既存キャラクタ画像の種類が多くなればなるほど、新規なキャラクタ画像を表示させる確率を低く設定している。なお、既存キャラクタ画像の種類が6種類の場合には、全てキャラクタ画像が表示されているため、新規なキャラクタ画像を表示させる確率は、0%となっている。   The probability of displaying a new character image is set so that the probability is lower in proportion to the type of the existing character image. That is, as the number of types of existing character images increases, the probability of displaying a new character image is set lower. When there are six types of existing character images, all character images are displayed, so the probability of displaying a new character image is 0%.
ステップS102において、既存キャラクタ画像の種類に応じた確率で新規なキャラクタ画像を表示させるか否かを判定し、新規なキャラクタ画像を表示させると判定した場合、演出制御用CPU31aは、特別キャラクタ画像CR6を表示可能であることを示す所定条件が成立しているか否かについて判定する(ステップS103)。本実施形態において、所定条件とは、確変状態が付与されている場合、又は大当り演出用の変動パターンを入力した場合となっている。   In step S102, it is determined whether or not a new character image is displayed with a probability corresponding to the type of the existing character image, and when it is determined that a new character image is displayed, the effect control CPU 31a displays the special character image CR6. It is determined whether or not a predetermined condition indicating that can be displayed is satisfied (step S103). In the present embodiment, the predetermined condition is a case where a probability variation state is given or a case where a variation pattern for a big hit effect is input.
この判定結果が肯定の場合、演出制御用CPU31aは、表示させる新規なキャラクタ画像を、既存キャラクタ画像に対応するキャラクタ画像以外のキャラクタ画像の中から抽選で決定する(ステップS104)。すなわち、表示させる新規なキャラクタ画像は、既存キャラクタ画像に対応するキャラクタ画像以外の種類ということとなるので、特別キャラクタ画像CR6が既存キャラクタ画像に含まれていない場合には、特別キャラクタ画像CR6も新規なキャラクタ画像として設定可能となっている。例えば、既存キャラクタ画像が、キャラクタ画像CR1〜CR3である場合には、キャラクタ画像CR4〜CR6の中から新規なキャラクタ画像を決定することとなる。   When the determination result is affirmative, the CPU 31a for effect control determines a new character image to be displayed by lottery from character images other than the character image corresponding to the existing character image (step S104). That is, since the new character image to be displayed is of a type other than the character image corresponding to the existing character image, the special character image CR6 is also new when the special character image CR6 is not included in the existing character image. It can be set as a simple character image. For example, when the existing character images are the character images CR1 to CR3, a new character image is determined from the character images CR4 to CR6.
一方、ステップS103の判定結果が否定の場合、演出制御用CPU31aは、表示させる新規なキャラクタ画像を、特別キャラクタ画像CR6及び既存キャラクタ画像以外のキャラクタ画像の中から抽選で決定する(ステップS105)。この場合において、新規なキャラクタ画像として特別キャラクタ画像が決定されないようになっている。例えば、既存キャラクタ画像が、キャラクタ画像CR1〜CR3である場合には、キャラクタ画像CR4〜CR5の中から新規なキャラクタ画像を決定することとなる。なお、新規なキャラクタ画像が特別キャラクタ画像CR6以外存在しない場合には、既存キャラクタ画像の中からキャラクタ画像を決定すべく、後述するステップS109に移行する。   On the other hand, when the determination result in step S103 is negative, the effect control CPU 31a determines a new character image to be displayed by lottery from the character images other than the special character image CR6 and the existing character image (step S105). In this case, a special character image is not determined as a new character image. For example, when the existing character images are the character images CR1 to CR3, a new character image is determined from the character images CR4 to CR5. If there is no new character image other than the special character image CR6, the process proceeds to step S109, which will be described later, in order to determine a character image from the existing character images.
ステップS104又はステップS105の処理を終え、表示させる新規なキャラクタ画像を決定すると、演出制御用CPU31aは、指定された変動パターンに基づき、当該キャラクタ画像に対応するセリフ画像の中から予告演出において表示させるセリフ画像を決定する(ステップS106)。   When the process of step S104 or step S105 is completed and a new character image to be displayed is determined, the effect control CPU 31a displays the notice image from the speech images corresponding to the character image based on the designated variation pattern. A speech image is determined (step S106).
具体的には、演出制御用CPU31aは、変動パターンの演出内容に応じた大当り信頼度に基づき、セリフ画像の表示パターンを決定する。つまり、演出制御用CPU31aは、変動パターンにより特定される演出内容の大当り信頼度が高い場合には、大当り信頼度が高いことを示す表示パターンを高確率で決定する。一方、変動パターンにより特定される演出内容の大当り信頼度が低い場合には、大当り信頼度が低いことを示す表示パターンを高確率で決定する。すなわち、演出制御用CPU31aは、変動パターンの大当り信頼度に対応させて、各表示パターンの選択率を変更するようになっている。本実施形態では、セリフ画像の表示パターンは、3種類存在し、大当り信頼度が1番高いことを示す第1表示パターンHP1と、大当り信頼度が2番目に高いことを示す第2表示パターンHP2と、大当り信頼度が最も低いことを示す第3表示パターンHP3がある。そして、第1表示パターンHP1に対応付けられたセリフ画像は、赤色に表示されるようになっており、第2表示パターンHP2に対応付けられたセリフ画像は、黄色に表示されるようになっており、第3表示パターンHP3に対応付けられたセリフ画像は、白色に表示されるようになっている。このため、表示色から、いずれの表示パターンであるか認識しやすくなっている。   Specifically, the effect control CPU 31a determines the display pattern of the speech image based on the jackpot reliability corresponding to the effect contents of the variation pattern. In other words, the effect control CPU 31a determines, with a high probability, a display pattern indicating that the jackpot reliability is high when the jackpot reliability of the effect content specified by the variation pattern is high. On the other hand, when the jackpot reliability of the production content specified by the variation pattern is low, a display pattern indicating that the jackpot reliability is low is determined with high probability. In other words, the effect control CPU 31a changes the selection rate of each display pattern in accordance with the big hit reliability of the variation pattern. In the present embodiment, there are three types of display patterns of the serif image, the first display pattern HP1 indicating that the jackpot reliability is the highest, and the second display pattern HP2 indicating that the jackpot reliability is the second highest. And there is a third display pattern HP3 indicating that the jackpot reliability is the lowest. The serif image associated with the first display pattern HP1 is displayed in red, and the serif image associated with the second display pattern HP2 is displayed in yellow. In addition, the speech image associated with the third display pattern HP3 is displayed in white. For this reason, it is easy to recognize which display pattern is the display color.
次に、演出制御用CPU31aは、決定したキャラクタ画像に対応付けられたセリフ画像の中から、決定した表示パターンHP1〜HP3に応じたセリフ画像を決定する。図5に示すように、キャラクタ画像CR1〜CR6毎に、選択可能な複数種類のセリフ画像SG1a〜SG1f、SG2a〜SG2f、SG3a〜SG3f、SG4a〜SG4f、SG5a〜SG5f、SG6a〜SG6fが対応付けられている。そして、各セリフ画像SG1a〜SG1f、SG2a〜SG2f、SG3a〜SG3f、SG4a〜SG4f、SG5a〜SG5f、SG6a〜SG6fは、それぞれ表示パターンHP1〜HP3に対応付けられている。なお、新規なキャラクタ画像を表示させる場合、新規なキャラクタ画像を表示させるときに表示可能なセリフ画像SG1a〜SG1c、SG2a〜SG2c、SG3a〜SG3c、SG4a〜SG4c、SG5a〜SG5c、SG6a〜SG6cの中からセリフ画像を決定する。   Next, the effect control CPU 31a determines a speech image corresponding to the determined display patterns HP1 to HP3 from the speech images associated with the determined character image. As shown in FIG. 5, a plurality of selectable serif images SG1a to SG1f, SG2a to SG2f, SG3a to SG3f, SG4a to SG4f, SG5a to SG5f, and SG6a to SG6f are associated with each character image CR1 to CR6. ing. Each of the serif images SG1a to SG1f, SG2a to SG2f, SG3a to SG3f, SG4a to SG4f, SG5a to SG5f, and SG6a to SG6f are associated with display patterns HP1 to HP3, respectively. In addition, when displaying a new character image, it is among the serif images SG1a to SG1c, SG2a to SG2c, SG3a to SG3c, SG4a to SG4c, SG5a to SG5c, SG6a to SG6c that can be displayed when displaying a new character image. Determine the serif image.
従って、演出制御用CPU31aは、決定したキャラクタ画像に対応付けられたセリフ画像であって、新規なキャラクタ画像を表示させる場合に選択可能なセリフ画像の中から、決定した表示パターンに応じたセリフ画像を決定することとなる。例えば、新規なキャラクタ画像CR1を表示させると決定した場合であって、表示パターンHP2を決定した場合、演出制御用CPU31aは、セリフ画像SG1bを決定する。   Accordingly, the effect control CPU 31a is a speech image associated with the determined character image, and the speech image corresponding to the determined display pattern from the speech images that can be selected when displaying a new character image. Will be determined. For example, when it is determined that the new character image CR1 is to be displayed and the display pattern HP2 is determined, the effect control CPU 31a determines the serif image SG1b.
そして、演出制御用CPU31aは、決定したキャラクタ画像及びセリフ画像を変動パターンにより特定される所定のタイミングで表示させて予告演出を実行させる(ステップS107)。また、図柄変動ゲームが終了した後、演出制御用CPU31aは、表示させた新規なキャラクタ画像に対応する既存キャラクタ画像を継続的に表示させると共に、演出制御用RAM31cに記憶される既存キャラクタ画像の種類を更新する(ステップS108)。その後、演出制御用CPU31aは、予告演出内容決定処理を終了する。   Then, the effect control CPU 31a displays the determined character image and the serif image at a predetermined timing specified by the variation pattern, and causes the notice effect to be executed (step S107). In addition, after the symbol variation game is ended, the effect control CPU 31a continuously displays the existing character image corresponding to the displayed new character image, and the type of the existing character image stored in the effect control RAM 31c. Is updated (step S108). Thereafter, the effect control CPU 31a ends the notice effect content determination process.
一方、ステップS102の判定結果が否定の場合、演出制御用CPU31aは、既存キャラクタ画像の種類の中から、表示させるキャラクタ画像を抽選で決定する(ステップS109)。次に、演出制御用CPU31aは、表示させる既存キャラクタ画像を決定すると、指定された変動パターンに基づき、当該キャラクタ画像に対応するセリフ画像の中から予告演出において表示させるセリフ画像を決定する(ステップS110)。   On the other hand, if the determination result in step S102 is negative, the effect control CPU 31a determines a character image to be displayed by lottery from among the types of existing character images (step S109). Next, when determining the existing character image to be displayed, the effect control CPU 31a determines a speech image to be displayed in the notice effect from the speech images corresponding to the character image based on the designated variation pattern (step S110). ).
具体的には、演出制御用CPU31aは、ステップS106と同様にして、変動パターンの演出内容に応じた大当り信頼度に基づき、セリフ画像の表示パターンを決定する。そして、演出制御用CPU31aは、決定したキャラクタ画像に対応付けられたセリフ画像であって、既存キャラクタ画像を表示させる場合に選択可能なセリフ画像SG1d〜SG1f、SG2d〜SG2f、SG3d〜SG3f、SG4d〜SG4f、SG5d〜SG5f、SG6d〜SG6fの中から、決定した表示パターンに応じたセリフ画像を決定する。例えば、既存キャラクタ画像の中からキャラクタ画像CR1を表示させると決定した場合であって、表示パターンHP2を決定した場合、演出制御用CPU31aは、セリフ画像SG1eを決定する。   Specifically, the effect control CPU 31a determines the display pattern of the speech image based on the jackpot reliability corresponding to the effect contents of the variation pattern, in the same manner as in step S106. The effect control CPU 31a is a serif image associated with the determined character image, and can be selected when displaying an existing character image. SG1d to SG1f, SG2d to SG2f, SG3d to SG3f, SG4d to A serif image corresponding to the determined display pattern is determined from among SG4f, SG5d to SG5f, and SG6d to SG6f. For example, when it is determined to display the character image CR1 from the existing character images, and when the display pattern HP2 is determined, the effect control CPU 31a determines the serif image SG1e.
そして、演出制御用CPU31aは、決定したキャラクタ画像及びセリフ画像を変動パターンにより特定される所定のタイミングで表示させて予告演出を実行させる(ステップS111)。その後、演出制御用CPU31aは、予告演出内容決定処理を終了する。従って、本実施形態の演出制御用CPU31aが、予告演出の演出内容を決定する予告内容決定手段となる。また、演出制御用CPU31aが、予告演出を演出表示装置に実行させる予告演出実行手段となる。   Then, the effect control CPU 31a displays the determined character image and the serif image at a predetermined timing specified by the variation pattern, and executes the notice effect (step S111). Thereafter, the effect control CPU 31a ends the notice effect content determination process. Therefore, the CPU 31a for effect control of the present embodiment serves as a notice content determining means for determining the effect contents of the notice effect. The effect control CPU 31a serves as a notice effect executing means for causing the effect display device to execute the notice effect.
次に、予告演出の演出態様と、その作用について説明する。
図6(a)及び図6(b)には、確変状態が付与されていないとき、はずれリーチ演出用の変動パターンが指定された場合における予告演出の演出態様が図示されている。図6(a)及び図6(b)では、既存キャラクタ画像として、キャラクタ画像CR1〜CR3が表示されているものとする。また、図6(a)及び図6(b)において、予告演出では、既存キャラクタ画像の中から表示されるキャラクタ画像として、キャラクタ画像CR1が決定されるものとする。図6(a)及び図6(b)において、表示パターンHP3が決定されたものとして説明する。
Next, an effect mode of the notice effect and its effect will be described.
6 (a) and 6 (b) illustrate the effect mode of the notice effect when the variation pattern for the outlier reach effect is specified when the probability variation state is not given. In FIG. 6A and FIG. 6B, it is assumed that character images CR1 to CR3 are displayed as existing character images. In FIG. 6A and FIG. 6B, it is assumed that the character image CR1 is determined as the character image displayed from the existing character images in the notice effect. 6A and 6B, it is assumed that the display pattern HP3 is determined.
図6(a)に示すように、図柄変動ゲーム中、既存キャラクタ画像として、キャラクタ画像CR1〜CR3が継続的に表示されている。このため、遊技者は、既存キャラクタ画像の数(種類数)が4種類未満であることから、確変期待度を認識できない。そして、図6(b)に示すように、予告演出が開始されると、前提より、既存キャラクタ画像と同じキャラクタ画像CR1が、セリフ画像SG1fと共に表示される。このセリフ画像SG1fから、大当り信頼度が高くないことを認識する。   As shown in FIG. 6A, character images CR1 to CR3 are continuously displayed as existing character images during the symbol variation game. For this reason, the player cannot recognize the expected change expectation because the number (number of types) of existing character images is less than four. Then, as shown in FIG. 6B, when the notice effect is started, the same character image CR1 as the existing character image is displayed together with the serif image SG1f based on the premise. From this serif image SG1f, it is recognized that the big hit reliability is not high.
図6(c)〜図6(e)には、確変状態が付与されているとき、はずれリーチ演出用の変動パターンが指定された場合における予告演出の演出態様が図示されている。図6(c)〜図6(e)では、既存キャラクタ画像として、キャラクタ画像CR1〜CR4が表示されているものとする。また、図6(c)〜図6(e)において、予告演出では、新規なキャラクタ画像の中から表示されるキャラクタ画像として、キャラクタ画像CR5が決定されるものとする。図6(c)〜図6(e)において、表示パターンHP3が決定されたものとして説明する。   FIG. 6C to FIG. 6E show the effects of the notice effect when the variation pattern for the outlier reach effect is specified when the probability variation state is given. In FIG. 6C to FIG. 6E, it is assumed that character images CR1 to CR4 are displayed as existing character images. In FIG. 6C to FIG. 6E, it is assumed that the character image CR5 is determined as the character image displayed from the new character image in the notice effect. In FIG. 6C to FIG. 6E, description will be made assuming that the display pattern HP3 is determined.
図6(c)に示すように、図柄変動ゲーム中、既存キャラクタ画像として、キャラクタ画像CR1〜CR4が継続的に表示されている。これにより、遊技者は、既存キャラクタ画像の数(種類数)が4種類以上であることから、確変期待度が高いことを認識する。   As shown in FIG. 6C, character images CR1 to CR4 are continuously displayed as existing character images during the symbol variation game. Thereby, the player recognizes that the probability variation probability is high because the number (number of types) of existing character images is four or more.
そして、図6(d)に示すように、予告演出が開始されると、前提より、新規なキャラクタ画像CR5が、セリフ画像SG5cと共に表示される。これにより、遊技者は、確変期待度が更に高くなったことを認識する。また、セリフ画像SG5cから、大当り信頼度が高くないことを認識する。図6(e)に示すように、図柄変動ゲームが終了すると、予告演出でキャラクタ画像CR1〜CR5が表示されたことを示すように既存キャラクタ画像が表示される。これにより、遊技者は、ますます確変期待度が高くなったことを確認することができる。   Then, as shown in FIG. 6D, when the notice effect is started, a new character image CR5 is displayed together with the serif image SG5c based on the premise. Thereby, the player recognizes that the probability variation expectation has further increased. Further, it is recognized from the serif image SG5c that the big hit reliability is not high. As shown in FIG. 6E, when the symbol variation game ends, the existing character image is displayed to indicate that the character images CR1 to CR5 are displayed in the notice effect. As a result, the player can confirm that the expected probability of change has become higher.
図7(a)〜図7(c)には、確変状態が付与されているとき、はずれリーチ演出用の変動パターンが指定された場合における予告演出の演出態様が図示されている。図7(a)〜図7(c)では、既存キャラクタ画像として、キャラクタ画像CR1〜CR4が表示されているものとする。また、図7(a)〜図7(c)において、予告演出では、新規なキャラクタ画像の中から表示されるキャラクタ画像として、キャラクタ画像CR6が決定されるものとする。図7(a)〜図7(c)において、表示パターンHP3が決定されたものとして説明する。   FIG. 7A to FIG. 7C illustrate the effect aspects of the notice effect when the variation pattern for the outlier reach effect is specified when the probability variation state is given. In FIG. 7A to FIG. 7C, it is assumed that character images CR1 to CR4 are displayed as existing character images. 7A to 7C, in the notice effect, the character image CR6 is determined as a character image to be displayed from the new character image. 7A to 7C, it is assumed that the display pattern HP3 is determined.
図7(a)に示すように、図柄変動ゲーム中、既存キャラクタ画像として、キャラクタ画像CR1〜CR4が継続的に表示されている。これにより、遊技者は、既存キャラクタ画像の数(種類数)が4種類以上であることから、確変期待度が高いことを認識する。   As shown in FIG. 7A, character images CR1 to CR4 are continuously displayed as existing character images during the symbol variation game. Thereby, the player recognizes that the probability variation probability is high because the number (number of types) of existing character images is four or more.
そして、図7(b)に示すように、予告演出が開始されると、前提より、新規なキャラクタ画像CR6が、セリフ画像SG6cと共に表示される。これにより、遊技者は、確変状態が付与されていること、又は大当りとなることを認識する。また、セリフ画像SG6cから、大当り信頼度が高くないことを認識できるので、確変状態が付与されていることを予想できる。そして、図7(c)に示すように、図柄変動ゲームがはずれとなると、予告演出でキャラクタ画像CR1〜CR4,CR6が表示されたことを示すように既存キャラクタ画像が表示される。これにより、遊技者は、確変状態が付与されていることを認識でき、遊技の興趣が向上する。   Then, as shown in FIG. 7B, when the notice effect is started, a new character image CR6 is displayed together with the serif image SG6c based on the premise. Thereby, the player recognizes that the probability variation state is given or that it is a big hit. Moreover, since it can be recognized from the serif image SG6c that the reliability of the big hit is not high, it can be predicted that the probability variation state is given. Then, as shown in FIG. 7C, when the symbol variation game is lost, the existing character image is displayed to indicate that the character images CR1 to CR4 and CR6 are displayed in the notice effect. Thereby, the player can recognize that the probability variation state is given, and the interest of the game is improved.
図7(d)〜図7(f)には、確変状態が付与されているとき、大当り演出用の変動パターンが指定された場合における予告演出の演出態様が図示されている。図7(d)〜図7(f)では、既存キャラクタ画像として、キャラクタ画像CR1〜CR4が表示されているものとする。また、図7(d)〜図7(f)において、予告演出では、新規なキャラクタ画像の中から表示されるキャラクタ画像として、キャラクタ画像CR6が決定されるものとする。図7(d)〜図7(f)において、表示パターンHP1が決定されたものとして説明する。   FIG. 7D to FIG. 7F show the effect forms of the notice effect when the variation pattern for the big hit effect is specified when the probability variation state is given. 7D to 7F, it is assumed that character images CR1 to CR4 are displayed as existing character images. In FIG. 7D to FIG. 7F, it is assumed that the character image CR6 is determined as the character image displayed from the new character image in the notice effect. In FIG. 7D to FIG. 7F, description will be made assuming that the display pattern HP1 is determined.
図7(d)に示すように、図柄変動ゲーム中、既存キャラクタ画像として、キャラクタ画像CR1〜CR4が継続的に表示されている。これにより、遊技者は、既存キャラクタ画像の数(種類数)が4種類以上であることから、確変期待度が高いことを認識する。   As shown in FIG. 7D, character images CR1 to CR4 are continuously displayed as existing character images during the symbol variation game. Thereby, the player recognizes that the probability variation probability is high because the number (number of types) of existing character images is four or more.
そして、図7(e)に示すように、予告演出が開始されると、前提より、新規なキャラクタ画像CR6が、セリフ画像SG6aと共に表示される。これにより、遊技者は、確変状態が付与されていること、又は大当りとなることを認識する。また、セリフ画像SG6aから、大当り信頼度が高いことを認識できるので、大当りとなるのではないかと予想できる。そして、図7(f)に示すように、その後、図柄変動ゲームは、大当りとなるため、予告演出では大当りを示唆していたことを確認でき、遊技者の遊技の興趣が向上する。   Then, as shown in FIG. 7E, when the notice effect is started, a new character image CR6 is displayed together with the serif image SG6a based on the premise. Thereby, the player recognizes that the probability variation state is given or that it is a big hit. Moreover, since it can be recognized from the serif image SG6a that the big hit reliability is high, it can be predicted that the big hit will be made. Then, as shown in FIG. 7 (f), since the symbol variation game is a big hit, it can be confirmed that the big hit was suggested in the notice effect, and the interest of the player's game is improved.
以上詳述したように、本実施形態は、以下の効果を有する。
(1)予め決められた予告演出期間において予告演出で表示されたキャラクタ画像の種類を示す既存キャラクタ画像は、演出表示装置11に継続的に表示される。つまり、予め決められた予告演出期間において予告演出で未だ表示されていない新規なキャラクタ画像が表示された場合には、当該キャラクタ画像を示すような既存キャラクタ画像が、演出表示装置11に表示される。そして、演出制御用CPU31aは、確変状態が付与されている場合、確変状態が付与されていない場合と比較して、既存キャラクタ画像により示されるキャラクタ画像の種類を高確率で多くする。このため、既存キャラクタ画像により示されるキャラクタ画像の種類が多い場合には、確変状態が付与されている可能性が高いと認識することができる。また、予告演出において、表示されるセリフ画像の種類(表示パターン)により、大当り期待度も認識できる。このことから、遊技者は、まず、セリフ画像の種類に基づき、大当り期待度を確認する。この大当り期待度が低い場合であっても、確変状態が付与されている可能性をキャラクタ画像の種類から認識できる場合がある。従って、予告演出に対して注目させることができる。なお、キャラクタ画像の種類は、予告演出が実行される毎に段階的に増えるようになっているため、複数回の予告演出に対して注目させることができる。
As described above in detail, the present embodiment has the following effects.
(1) The existing character image indicating the type of character image displayed in the notice effect during the predetermined notice effect period is continuously displayed on the effect display device 11. That is, when a new character image that has not yet been displayed in the notice effect is displayed in the predetermined notice effect period, an existing character image showing the character image is displayed on the effect display device 11. . Then, the CPU 31a for effect control increases the types of character images indicated by the existing character images with high probability when the probability variation state is assigned, compared to the case where the probability variation state is not imparted. For this reason, when there are many types of character images shown by the existing character image, it can be recognized that there is a high possibility that the probability variation state is given. In the notice effect, the expected degree of jackpot can be recognized according to the type (display pattern) of the displayed serif image. From this, the player first confirms the jackpot expectation based on the type of the serif image. Even when the big hit expectation is low, the possibility that the probability variation state is given may be recognized from the type of the character image. Therefore, attention can be paid to the notice effect. Note that the types of character images are increased step by step every time the notice effect is executed, so that attention can be paid to a plurality of notice effects.
(2)新規なキャラクタ画像が表示されない場合でも、既存キャラクタ画像により示されるキャラクタ画像で、予告演出が行われ、大当り信頼度を知ることができる。また、予告演出が実行された際、キャラクタ画像が新規なキャラクタ画像であるか否かについて興味を持たせることができる。   (2) Even when a new character image is not displayed, a notice effect is performed on the character image indicated by the existing character image, and the jackpot reliability can be known. Further, when the notice effect is executed, it is possible to make an interest about whether or not the character image is a new character image.
(3)演出制御用CPU31aは、新規なキャラクタ画像を表示させるか否かを判定する際、確変状態が付与されている場合には、確変状態が付与されていない場合と比較して高確率で肯定判定する。これにより、確変状態が付与されている場合には、新規なキャラクタ画像が表示されやすくなっている。つまり、新規なキャラクタ画像が表示された場合、遊技者は、確変状態が付与されている可能性が高いのではないかと期待することができる。   (3) When the CPU 31a for effect control determines whether or not to display a new character image, the probability variation state is given with a higher probability than the case where the probability variation state is not given. Make an affirmative decision. Thereby, when the probability variation state is given, a new character image is easily displayed. That is, when a new character image is displayed, the player can expect that there is a high possibility that the probability variation state is given.
(4)演出制御用CPU31aは、確変状態が付与されている場合、又は大当りとなる場合に限り特別キャラクタ画像を新規なキャラクタ画像として選択可能となる。このため、特別キャラクタ画像が表示された場合、確変状態が付与されていること、又は大当りとなることを認識することができる。   (4) The effect control CPU 31a can select the special character image as a new character image only when the certainty change state is given or when it is a big hit. For this reason, when the special character image is displayed, it can be recognized that the probability variation state is given or that it is a big hit.
(5)演出制御用CPU31aは、新規なキャラクタ画像を選択した場合に選択可能なセリフ画像と、既存キャラクタ画像により示される種類のキャラクタ画像を選択した場合に選択可能なセリフ画像を異ならせている。これにより、同じ種類のキャラクタ画像が表示される場合であっても、当該キャラクタ画像が新規であるか否かにより、セリフ画像の種類を異ならせることができる。従って、予告演出のバリエーションが増え、遊技の興趣が向上する。   (5) The effect control CPU 31a differs between a serif image that can be selected when a new character image is selected and a serif image that can be selected when a character image of the type indicated by the existing character image is selected. . Thereby, even if the same type of character image is displayed, the type of the serif image can be made different depending on whether or not the character image is new. Therefore, the variation of the notice effect increases and the interest of the game is improved.
(6)演出制御用CPU31aは、確変状態が付与されている場合、確変状態が付与されていない場合と比較して、既存キャラクタ画像により示されるキャラクタ画像の種類が多いときでも、新規なキャラクタ画像を高確率で選択する。つまり、演出制御用CPU31aは、既存キャラクタ画像により示されるキャラクタ画像の種類が規定数(3種類)以上のとき、確変状態が付与されている場合には、確変状態が付与されていない場合と比較して、新規なキャラクタ画像を高確率で選択するようになっている。これにより、確変状態が付与されている場合には、既存キャラクタ画像の種類を多くすることができる。つまり、既存キャラクタ画像の種類が多い場合には、確変状態が付与されている可能性が高いことを認識できる。   (6) The CPU 31a for effect control has a new character image when the probability variation state is given, even when the number of character images indicated by the existing character image is larger than when the probability variation state is not imparted. Is selected with high probability. In other words, the effect control CPU 31a compares the case where the probability variation state is not provided with the probability variation state when the character image type indicated by the existing character image is equal to or greater than the prescribed number (three types). Thus, a new character image is selected with high probability. Thereby, when the probability variation state is given, the types of existing character images can be increased. In other words, when there are many types of existing character images, it can be recognized that there is a high possibility that the probability variation state is given.
(7)演出制御用CPU31aは、既存キャラクタ画像の種類の多さに応じて段階的に新規なキャラクタ画像を選択しにくく構成されている。既存キャラクタ画像の種類が多いと、新規なキャラクタ画像が表示されにくくなるため、新規なキャラクタ画像が表示された場合、より一層興趣を向上させることができる。   (7) The effect control CPU 31a is configured to make it difficult to select a new character image step by step according to the number of types of existing character images. When there are many types of existing character images, it is difficult to display a new character image. Therefore, when a new character image is displayed, the interest can be further improved.
(8)既存キャラクタ画像の種類が規定数未満(3種類未満)のとき、確変状態の有無にかかわらず、同じ確率で新規なキャラクタ画像を選択する。このため、3種類未満の時には、確変状態が付与されているか否か既存キャラクタ画像から認識できないようになっている。このため、規定数(3種類)以上となったとき、遊技者の興味を一層高めることができる。   (8) When the number of types of existing character images is less than the specified number (less than three types), a new character image is selected with the same probability regardless of the presence or absence of the probability variation state. For this reason, when there are less than three types, it cannot be recognized from the existing character image whether or not the probability variation state is given. For this reason, when it becomes more than a specified number (three types), a player's interest can be raised further.
なお、上記実施形態は、次のような別の実施形態(別例)にて具体化できる。
・上記実施形態の予告演出において、新規なキャラクタ画像を表示させないと判定した場合には、予告演出を実行させなくても良い。
In addition, the said embodiment can be actualized in another embodiment (another example) as follows.
In the notice effect of the above embodiment, if it is determined that a new character image is not displayed, the notice effect need not be executed.
・上記実施形態において、演出制御用CPU31aは、新規なキャラクタ画像を表示させるか否かを判定する際、既存キャラクタ画像の種類に関係なく、確変状態が付与されている場合には、確変状態が付与されていない場合と比較して高確率で肯定判定するようにしてもよい。   In the above embodiment, when the CPU 31a for effect control determines whether or not to display a new character image, the probability variation state is determined if the certain variation state is given regardless of the type of the existing character image. You may make it affirmatively determine with high probability compared with the case where it is not provided.
・上記実施形態において、演出制御用CPU31aは、新規なキャラクタ画像を表示させる場合と、既存キャラクタ画像を表示させる場合とでは、選択可能なセリフ画像の種類を変更したが、同じ種類のセリフ画像の中から選択しても良い。これにより、セリフ画像の記憶量を減らすことができる。   In the above embodiment, the effect control CPU 31a changes the type of selectable serif image between the case of displaying a new character image and the case of displaying an existing character image. You may choose from among them. Thereby, the memory | storage amount of a serif image can be reduced.
・上記実施形態において、既存キャラクタ画像の種類が多いほど、新規なキャラクタ画像を表示させにくく構成されていた。この別例として、新規なキャラクタ画像を表示させる確率を、既存キャラクタ画像の種類と関係なく設定しても良い。また、既存キャラクタ画像の種類が少ないほど、新規なキャラクタ画像を表示させにくくしてもよい。また、既存キャラクタ画像の種類数が特定の種類数(例えば、奇数)のときだけ、新規なキャラクタ画像を表示させにくくしてもよい。   In the above embodiment, as the number of types of existing character images increases, it is difficult to display a new character image. As another example, the probability of displaying a new character image may be set regardless of the type of the existing character image. Moreover, it may be made difficult to display a new character image, so that there are few types of existing character images. Further, it may be difficult to display a new character image only when the number of types of existing character images is a specific number of types (for example, odd numbers).
・上記実施形態において、キャラクタ画像の種類及びセリフ画像の種類は任意に変更しても良い。例えば、キャラクタ画像の種類は、10種類としても良く、セリフ画像の種類は2種類としても良い。   In the above embodiment, the character image type and the serif image type may be arbitrarily changed. For example, the number of character images may be ten, and the number of serif images may be two.
・上記実施形態において、予告演出期間は、確変秘匿状態中に設定されていたが、確変状態が認識できない状態又は確変状態が認識しにくい状態であるならば、予告演出期間を任意の期間に設定してもよい。但し、複数の図柄変動ゲームに亘って実行されることが望ましい。   In the above embodiment, the notice effect period is set during the probability concealment concealment state. However, if the probability change state cannot be recognized or is not easily recognized, the notice effect period is set to an arbitrary period. May be. However, it is desirable to be executed over a plurality of symbol variation games.
・上記実施形態において、既存キャラクタ画像の種類が規定数(3種類)以上のとき、新規なキャラクタ画像の選択率を変更したが、規定数は、任意に変更しても良い。例えば、5種類でも良いし、2種類でも良い。   In the above embodiment, when the number of types of existing character images is equal to or greater than the specified number (three types), the selection rate of new character images is changed. However, the specified number may be arbitrarily changed. For example, five types or two types may be used.
・上記実施形態では、各キャラクタ画像に応じて既存キャラクタ画像が表示されるようになっていた。つまり、キャラクタ画像CR1が表示された場合には、キャラクタ画像CR1に対応する既存キャラクタ画像が表示されていた。この別例として、キャラクタ画像の種類又は種類数のみを特定できる既存キャラクタ画像を表示するようにしても良い。例えば、3種類のキャラクタ画像が表示された場合には、数字画像の「3」を既存キャラクタ画像として表示しても良い。   In the above embodiment, an existing character image is displayed according to each character image. That is, when the character image CR1 is displayed, the existing character image corresponding to the character image CR1 is displayed. As another example, an existing character image that can specify only the type or number of types of character images may be displayed. For example, when three types of character images are displayed, the numeral image “3” may be displayed as the existing character image.
・上記実施形態において、付与される大当り遊技の種類を変更しても良い。例えば、大当り遊技のラウンド数を変更しても良い。また、開放時間が異なるラウンド数から大当り遊技が構成されていても良い。大当り遊技の合計開放時間を異ならせても良い。大当り遊技終了後に付与される確変状態の付与期間を変更してもよい。大当り遊技終了後に付与される変短状態の付与期間を複数設定してもよい。   -In the said embodiment, you may change the kind of jackpot game provided. For example, the number of rounds of the big hit game may be changed. Further, the big hit game may be configured from the number of rounds having different opening times. The total opening time of the jackpot game may be different. You may change the provision period of the probability variation state given after the end of the big hit game. A plurality of variable period grant periods may be set after the big hit game ends.
・上記実施形態において、始動入賞口毎に図柄変動ゲームを実行させても良い。その際、図柄変動ゲーム毎(始動入賞口毎)に、付与される大当り遊技の種類を変更しても良い。   In the above embodiment, the symbol variation game may be executed for each start winning opening. At that time, the type of jackpot game to be given may be changed for each symbol variation game (each start winning opening).
・上記実施形態において、確変状態が付与されていない場合には、全種類のキャラクタ画像が表示されることがないように、新規なキャラクタ画像を表示させる確率を設定してもよい。すなわち、確変状態が付与されていないときに、既存キャラクタ画像の種類が5種類である場合には、新規なキャラクタ画像を表示させないと常に判定しても良い。   In the above embodiment, when the probability variation state is not given, the probability of displaying a new character image may be set so that all types of character images are not displayed. That is, when the probability variation state is not given, if there are five types of existing character images, it may always be determined not to display a new character image.
・上記実施形態において、特別キャラクタ画像を表示可能とするための所定条件は、任意に変更しても良い。例えば、実行が保留されている図柄変動ゲームの中に大当りとなる図柄変動ゲームが存在する場合に特別キャラクタ画像を表示可能としても良いし、予め決められた大当り期待度が高いリーチ演出が実行される場合に特別キャラクタ画像を表示可能としても良い。   In the above embodiment, the predetermined condition for enabling the display of the special character image may be arbitrarily changed. For example, a special character image may be displayed when there is a symbol variation game that is a big hit among the symbol variation games that are suspended, and a reach effect with a high degree of expectation of a predetermined big hit is executed. In this case, a special character image may be displayed.
・上記実施形態において、表示パターン、すなわち、セリフ画像の種類は、大当り判定の判定結果に基づいて決定しても良い。例えば、大当り演出用の変動パターンが指定された場合には、はずれリーチ演出用又ははずれ演出用の変動パターンが指定された場合と比較して、第1表示パターン及び第2表示パターンを決定しやすくしてもよい。その一方で、大当り演出用の変動パターンが指定された場合には、はずれリーチ演出用又ははずれ演出用の変動パターンが指定された場合と比較して、第3表示パターンを決定しにくくしてもよい。   In the above embodiment, the display pattern, that is, the type of the serif image may be determined based on the determination result of the jackpot determination. For example, when the variation pattern for the big hit effect is specified, it is easier to determine the first display pattern and the second display pattern than when the variation pattern for the outlier reach effect or the outlier effect is specified. May be. On the other hand, when the variation pattern for the big hit effect is designated, it may be difficult to determine the third display pattern as compared with the case where the variation pattern for the outlier reach effect or the outlier effect is designated. Good.
次に、上記実施形態及び別例から把握できる技術的思想を以下に追記する。
(イ)前記予告内容決定手段は、確変状態が付与されている場合、確変状態が付与されていない場合と比較して、既存第1画像により示される第1画像の種類が多いときでも、新規な第1画像を高確率で選択することを特徴とする請求項1〜請求項5のうちいずれか一項に記載の遊技機。
Next, a technical idea that can be grasped from the above embodiment and another example will be added below.
(A) The notice content determination means is new even when there is a large number of types of the first image indicated by the existing first image when the probability variation state is given and when the probability variation state is not given. The gaming machine according to any one of claims 1 to 5, wherein the first image is selected with high probability.
(ロ)前記予告内容決定手段は、既存第1画像により示される第1画像の種類の多さに応じて段階的に新規な第1画像を選択しにくく構成されていることを特徴とする請求項1〜請求項5のうちいずれか一項に記載の遊技機。   (B) The notice content determination means is configured so that it is difficult to select a new first image stepwise according to the number of types of the first image indicated by the existing first image. The gaming machine according to any one of claims 1 to 5.
(ハ)前記予告内容決定手段は、既存第1画像により示される第1画像の種類が規定数以上のとき、確変状態が付与されている場合には、確変状態が付与されていない場合と比較して、新規な第1画像を高確率で選択することを特徴とする請求項1〜請求項5のうちいずれか一項に記載の遊技機。   (C) The notice content determination means compares the case where the probability variation state is not given when the type of the first image indicated by the existing first image is equal to or more than the prescribed number and the case where the probability variation state is not given. The game machine according to any one of claims 1 to 5, wherein a new first image is selected with high probability.
(ニ)前記予告内容決定手段は、既存第1画像により示される第1画像の種類が規定数未満のとき、確変状態が付与されている場合には、確変状態が付与されていない場合と同じ確率で新規な第1画像を選択する一方、既存第1画像により示される第1画像の種類が規定数以上のとき、確変状態が付与されている場合には、確変状態が付与されていない場合と比較して、新規な第1画像を高確率で選択することを特徴とする請求項1〜請求項5のうちいずれか一項に記載の遊技機。   (D) The notice content determination means is the same as the case where the probability variation state is not imparted when the probability variation state is imparted when the type of the first image indicated by the existing first image is less than the prescribed number. When a new first image is selected with probability, but when the number of first images indicated by the existing first image is greater than or equal to the specified number, the probability variation state is imparted, and the probability variation state is not imparted The gaming machine according to any one of claims 1 to 5, wherein a new first image is selected with high probability as compared with the game machine.
(ホ)前記予告内容決定手段は、既存第1画像により示される第1画像の種類が規定数未満のとき、確変状態が付与されている場合には、確変状態が付与されていない場合と同じ確率で新規な第1画像を選択する一方、既存第1画像により示される第1画像の種類が規定数以上のとき、確変状態が付与されている場合には、確変状態が付与されていない場合と比較して、新規な第1画像を高確率で選択するように構成され、前記規定数は、第1画像の全種類の半数であることを特徴とする請求項1〜請求項5のうちいずれか一項に記載の遊技機。   (E) The notice content determination means is the same as the case where the probability variation state is not imparted when the probability variation state is imparted when the type of the first image indicated by the existing first image is less than the prescribed number. When a new first image is selected with probability, but when the number of first images indicated by the existing first image is greater than or equal to the specified number, the probability variation state is imparted, and the probability variation state is not imparted The first predetermined image is configured to be selected with high probability in comparison with the first image, and the prescribed number is half of all types of the first image. The gaming machine according to any one of the above.
GH…画像表示部、11…演出表示装置、12…特図表示装置、13…特図保留記憶表示装置、19…第1始動入賞口、21…開閉羽根、22…第2始動入賞口、24…大入賞口、30…主制御基板、30a…主制御用CPU、30b…主制御用ROM、30c…主制御用RAM、31…演出制御基板、31a…演出制御用CPU、31b…演出制御用ROM、31c…演出制御用RAM。   GH ... image display unit, 11 ... production display device, 12 ... special figure display device, 13 ... special figure reservation storage display device, 19 ... first start winning opening, 21 ... opening / closing blade, 22 ... second starting winning opening, 24 ... Big prize opening, 30 ... Main control board, 30a ... Main control CPU, 30b ... Main control ROM, 30c ... Main control RAM, 31 ... Production control board, 31a ... Production control CPU, 31b ... Production control ROM, 31c: RAM for effect control.

Claims (5)

  1. 複数種類の図柄を変動表示させる図柄変動ゲームを表示する表示装置を備え、前記図柄変動ゲームにおいて予め定められた大当り結果が表示された場合には、特別入賞手段が開放するラウンド遊技が複数回行われる大当り遊技が付与される遊技機において、
    前記図柄変動ゲームにおける大当り結果を表示させるか否かを判定する大当り判定を実行する大当り判定手段と、
    前記大当り判定手段の判定結果が肯定の場合、大当り判定の当選確率を通常よりも高くする確変状態を付与する確変付与手段と、
    前記大当り判定手段の判定結果又は確変状態の付与の有無に基づき、予告演出の演出内容を決定する予告内容決定手段と、
    前記予告内容決定手段が決定した演出内容で予告演出を演出表示装置に実行させる予告演出実行手段と、を備え、
    前記予告演出では、第1画像と共に第2画像が表示され、
    予め決められた期間において前記予告演出で表示された第1画像の種類を示す既存第1画像は、演出表示装置に継続的に表示されるように構成されており、
    前記予告内容決定手段は、
    前記予告演出において表示させる第1画像を選択する際、前記予告演出で未だ表示されていない新規な第1画像を表示させるか否かを判定し、この判定結果に基づき、第1画像を選択し、
    前記大当り判定の判定結果に基づき、選択した第1画像に応じて選択可能な第2画像の中から第2画像を選択するように構成されており、
    前記予告内容決定手段は、確変状態が付与されている場合、確変状態が付与されていない場合と比較して、既存第1画像により示される第1画像の種類を高確率で多くすることを特徴とする遊技機。
    A display device for displaying a symbol variation game for variably displaying a plurality of types of symbols is provided, and when a predetermined jackpot result is displayed in the symbol variation game, a round game opened by the special winning means is performed a plurality of times. In a gaming machine to which a jackpot game is given,
    Jackpot determination means for executing a jackpot determination for determining whether or not to display a jackpot result in the symbol variation game;
    If the determination result of the jackpot determination means is affirmative, a probability change giving means for giving a probability change state that makes the winning probability of the jackpot determination higher than normal,
    Based on the determination result of the jackpot determining means or the presence or absence of a certain probability change state, the notice content determining means for determining the effect content of the notice effect,
    Notice effect execution means for causing the effect display device to execute the notice effect with the effect content determined by the notice content determination means,
    In the notice effect, the second image is displayed together with the first image,
    The existing first image indicating the type of the first image displayed in the notice effect during the predetermined period is configured to be continuously displayed on the effect display device,
    The notice content determination means includes:
    When selecting the first image to be displayed in the notice effect, it is determined whether or not to display a new first image that is not yet displayed in the notice effect, and the first image is selected based on the determination result. ,
    Based on the determination result of the jackpot determination, the second image is configured to be selected from the second images that can be selected according to the selected first image,
    The notice content determination means increases the number of types of the first image indicated by the existing first image with high probability when the probability variation state is given, compared to the case where the probability variation state is not given. A gaming machine.
  2. 前記予告内容決定手段は、前記予告演出において、新規な第1画像を表示させないと判定した場合には、既存第1画像により示される第1画像の種類の中から表示させる第1画像の種類を選択することを特徴とする請求項1に記載の遊技機。   When the notice content determination means determines not to display a new first image in the notice effect, the kind of first image to be displayed is selected from the kinds of first images indicated by the existing first image. The gaming machine according to claim 1, which is selected.
  3. 前記予告内容決定手段は、新規な第1画像を表示させるか否かを判定する際、確変状態が付与されている場合には、確変状態が付与されていない場合と比較して高確率で肯定判定することを特徴とする請求項1又は請求項2に記載の遊技機。   When determining whether or not to display a new first image, the notice content determination means affirmatively affirmatively when the probability variation state is given compared to the case where the probability variation state is not imparted The game machine according to claim 1, wherein the game machine is determined.
  4. 前記予告内容決定手段は、所定条件が成立した場合に限り特別第1画像を新規な第1画像として選択可能となることを特徴とする請求項1〜請求項3のうちいずれか一項に記載の遊技機。   4. The notice content determination unit can select a special first image as a new first image only when a predetermined condition is satisfied. Game machines.
  5. 前記予告内容決定手段は、新規な第1画像を選択した場合に選択可能な第2画像と、既存第1画像により示される種類の第1画像を選択した場合に選択可能な第2画像を異ならせていることを特徴とする請求項1〜請求項4のうちいずれか一項に記載の遊技機。   The notice content determination means differs between a second image that can be selected when a new first image is selected and a second image that can be selected when a first image of the type indicated by the existing first image is selected. The gaming machine according to any one of claims 1 to 4, wherein the gaming machine is characterized in that
JP2012166193A 2012-07-26 2012-07-26 Game machine Active JP5798987B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012166193A JP5798987B2 (en) 2012-07-26 2012-07-26 Game machine

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012166193A JP5798987B2 (en) 2012-07-26 2012-07-26 Game machine

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2014023706A JP2014023706A (en) 2014-02-06
JP5798987B2 true JP5798987B2 (en) 2015-10-21

Family

ID=50197951

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012166193A Active JP5798987B2 (en) 2012-07-26 2012-07-26 Game machine

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5798987B2 (en)

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5920372B2 (en) * 2014-02-12 2016-05-18 タイヨーエレック株式会社 Game machine

Also Published As

Publication number Publication date
JP2014023706A (en) 2014-02-06

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5658048B2 (en) Game machine
JP2007135700A (en) Game machine
JP5508991B2 (en) Game machine
JP4528820B2 (en) Game machine
JP2009060967A (en) Game machine
JP5744440B2 (en) Game machine
JP2014023704A (en) Game machine
JP5756035B2 (en) Game machine
JP5838251B2 (en) Game machine
JP2008029871A (en) Game machine
JP5502658B2 (en) Game machine
JP5798987B2 (en) Game machine
JP2012045216A (en) Game machine
JP5959973B2 (en) Game machine
JP5657939B2 (en) Game machine
JP5819074B2 (en) Game machine
JP5629532B2 (en) Game machine
JP2010227628A (en) Game machine
JP5778748B2 (en) Game machine
JP5690292B2 (en) Game machine
JP5806966B2 (en) Game machine
JP5784519B2 (en) Game machine
JP5502660B2 (en) Game machine
JP5960877B2 (en) Game machine
JP5960878B2 (en) Game machine

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20140725

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20150630

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20150804

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20150824

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5798987

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250