JP5777271B2 - 着用物品 - Google Patents

着用物品 Download PDF

Info

Publication number
JP5777271B2
JP5777271B2 JP2009075199A JP2009075199A JP5777271B2 JP 5777271 B2 JP5777271 B2 JP 5777271B2 JP 2009075199 A JP2009075199 A JP 2009075199A JP 2009075199 A JP2009075199 A JP 2009075199A JP 5777271 B2 JP5777271 B2 JP 5777271B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
sheet
waist
absorbing structure
lateral direction
side
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2009075199A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2010227153A (ja
Inventor
中嶋 海陽
海陽 中嶋
Original Assignee
ユニ・チャーム株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by ユニ・チャーム株式会社 filed Critical ユニ・チャーム株式会社
Priority to JP2009075199A priority Critical patent/JP5777271B2/ja
Publication of JP2010227153A publication Critical patent/JP2010227153A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP5777271B2 publication Critical patent/JP5777271B2/ja
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/45Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the shape
    • A61F13/49Absorbent articles specially adapted to be worn around the waist, e.g. diapers
    • A61F13/49007Form-fitting, self-adjusting disposable diapers
    • A61F13/49009Form-fitting, self-adjusting disposable diapers with elastic means
    • A61F13/49019Form-fitting, self-adjusting disposable diapers with elastic means the elastic means being placed longitudinally, transversely or diagonally over the article
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/45Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the shape
    • A61F13/49Absorbent articles specially adapted to be worn around the waist, e.g. diapers
    • A61F13/49007Form-fitting, self-adjusting disposable diapers
    • A61F13/49009Form-fitting, self-adjusting disposable diapers with elastic means
    • A61F13/49011Form-fitting, self-adjusting disposable diapers with elastic means the elastic means is located at the waist region
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/45Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the shape
    • A61F13/49Absorbent articles specially adapted to be worn around the waist, e.g. diapers
    • A61F13/494Absorbent articles specially adapted to be worn around the waist, e.g. diapers characterised by edge leakage prevention means
    • A61F13/49466Absorbent articles specially adapted to be worn around the waist, e.g. diapers characterised by edge leakage prevention means the edge leakage prevention means being at the waist region

Description

本発明は、着用物品に関し、より詳細には、使い捨てのおむつ、排泄トレーニングパンツ、失禁ブリーフ等に関する。

従来、伸縮性シートと非伸縮性シートとによって着用物品のシャーシを形成するものとして、例えば、特許文献1が知られている。この特許文献1によれば、おむつは、伸縮性の外装シートと、非伸縮性の内装シートと、内装シートの身体側に取り付けられた吸収性本体を含む。外装シートは、ウエスト開口部において身体側に折り返され、折り返し部分を形成している。折り返し部分は、内装シートに重なるように折り返され、吸液性本体の前後端部に重なっている。折り返し部分は、吸収性本体の略全幅に亘って接着剤を介して接着されている。

特開2007−312951号公報(JP 2007−312951 A)

吸収性本体はその全幅において、外装シートの折返し部分に接合されているから、吸収性本体と重なった部分においては、接着剤によって剛性が高くなるため、着用者の肌に対する刺激が大きくなり、肌トラブルを生じやすくなるという問題が生じる。また、吸収性本体とは重ならない部分では、接着されていないから、内装シートとの間において相対的に移動しやすくなる。特に、外装シートは伸縮性を有するから、その移動距離は大きくなる。おむつは、着用時にウエスト開口近傍の内外装シートをつまんで引っ張り上げるようにするから、折り返し部分が延びると、おむつを所定の位置まで引っ張りあげることができない可能性がある。おむつが所定の位置まで引っ張りあげられないと、着用者の股とおむつとが密着せず、尿等の体液が漏れるという問題も生じる。

この発明では、着用者への刺激を低減し、体液の漏れを抑制することができる着用物品を提供することを課題とする。

本発明は、縦方向および横方向と、第1ウエスト域、第2ウエスト域および前記第1および第2ウエスト域間に位置するクロッチ域とを有するシャーシと、少なくとも前記クロッチ域に配置された吸液構造体とを含み、前記シャーシは、前記シャーシのベースシートを形成する第1シートと、前記第1および第2ウエスト域の少なくとも前記第1ウエスト域において前記第1シートに積層される第2シートとを含み、前記第1および第2シートのどちらか一方が伸縮弾性を有し、他方が非伸縮性である、着用物品の改良に関わる。

本発明の第1の態様は、前記第2シートは、前記横方向に延び前記縦方向に対向するシート第1およびシート第2端縁部を有し、前記横方向における前記第1シートの少なくとも両側領域に位置するとともに、前記縦方向に対向する第1および第2接合部によって、前記第1シートに接合され、
前記吸液構造体は、前記縦方向に対向する第1および第2端縁部ならびに前記横方向に対向する第1および第2側縁部を有し、前記第1端縁部が少なくとも前記第1ウエスト域において前記第1および第2シートの少なくとも前記第2シートと重なっており、前記第2シートの前記シート第1端縁部側では、前記第1シートと前記第2シートとの間に前記吸液構造体が介在しておらず、前記第1接合部において前記第2シートを前記第1シートに接合している一方、前記第2シートの前記シート第2端縁部側の前記横方向における中央領域では、前記第1シートと前記第2シートとの間に前記吸液構造体が介在し、前記第2接合部において前記第2シートを前記吸液構造体に接合し、前記中央領域の前記横方向の外側に位置する両側領域では、前記第2接合部において前記第2シートを前記第1シートに接合し、前記第1および第2接合部は、前記横方向に一定間隔を空けて配置され、前記吸液構造体の前記縦方向における一方の第1端縁部は、前記縦方向において前記第1および第2接合部の間に配置してあることを特徴とする。

他の好ましい実施態様において、前記着用物品は、前記吸液構造体の前記第1および第2側縁部に沿って前記横方向に対向する前記第3接合部をさらに含み、前記第3接合部によって、前記第1および/または第2シートと前記吸液構造体とは一体的に接合されている。

本発明の第2の態様は、前記第2シートは、前記横方向に延び前記縦方向に対向するシート第1およびシート第2端縁部を有し、前記横方向における両側領域において、前記縦方向に対向する第1および第2接合部によって前記第1シートに接合され、前記吸液構造体は、前記縦方向に対向する第1および第2端縁部ならびに前記横方向に対向する第1および第2側縁部を有し、前記第1および第2シートと重なり、前記吸液構造体の前記第1および第2側縁部に沿って前記横方向に対向する第3接合部をさらに含み、前記第2シートの前記シート第1およびシート第2端縁部側の前記両側領域のそれぞれでは、前記第1シートと前記第2シートとの間に前記吸液構造体が介在しておらず、前記第1および第2接合部において前記第2シートを前記第1シートに接合している一方、前記第2シートの前記シート第2端縁部側の中央領域では、前記第1シートと前記第2シートとの間に前記吸液構造体が介在し、前記前記第3接合部によって、前記第2シートと前記吸液構造体とは一体的に接合され、前記中央領域の前記横方向の外側に位置する両側領域では、第2接合部において前記第2シートを前記第1シートに接合し、前記第1および第2接合部は、前記横方向に一定間隔を空けて配置され、前記吸液構造体の前記縦方向における一方の第1端縁部は、前記縦方向において前記第1および第2接合部の間に配置してあることを特徴とする。
他の好ましい実施態様において、着用物品の前記第3接合部は、前記縦方向に一定間隔を空けて配置されている。

本発明にかかる着用物品によれば、シャーシの少なくとも第1ウエスト域に位置する、伸縮弾性を有する伸縮性シートおよび非伸縮性のシートが、横方向に延び縦方向に対向する第1および第2接合部において接合されている。このような構成により、上記伸縮性シートにおいて、横方向の伸張が損なわれることなく、縦方向の伸張が拘束されるので、本発明にかかるおむつを着用する際に、所定の位置まで容易に引っ張り上げることができる。また、本発明にかかるおむつは、上記2枚のシートの接合が、広い面ではなく2列のラインを形成する接合部においてなされるため、シートの肌触りが損なわれず、着用者の肌トラブルを防止する。

特に、吸液構造体の側縁部に沿って横方向に対向する第2接合部によって伸縮性シートおよび/または非伸縮性シートと吸液構造体とが一体的に接合される態様については、上記引っ張り上げによって吸液構造体も確実に引っ張り上げられる。

本発明にかかるおむつの部分破断斜視図。 図1のおむつを展開した部分破断平面図。 図2のIII−III線に沿う拡大断面図。 他の実施態様における図2と同様の図の部分図。 他の実施態様における図2と同様の図。 他の実施態様における図2と同様の図。

パンツ型の使い捨ておむつを例に挙げ、本発明にかかる着用物品を、添付の図面を参照して詳細に説明する。本明細書中で同一の符号は、各実施態様において対応する部材を表す。

本発明にかかるおむつの第1の実施態様を、図1、2に示す。図1は、本発明にかかるおむつ1であって、ウエスト開口およびレッグ開口を環状に保った状態の部分破断斜視図であり、図2は、図1のおむつの第1および第2ウエスト域の両側接合部を互いに分離した状態の一部破断展開平面図である。

図1、2で示されるように、おむつ1は、シャーシ2と吸液構造体3とを含む。シャーシ2は、第1ウエスト域4、第2ウエスト域5、およびこれらの第1および第2ウエスト域4,5の間に位置するクロッチ域6を有する。第1ウエスト域4からクロッチ域6を介して第2ウエスト域5に連なる方向を縦方向Y、これに直交する方向を横方向Xと呼ぶ。おむつ1は、横方向Xの寸法を二等分する縦中心線Lに関して、対称に構成される。

おむつ1が着用される際、第1ウエスト域4は前ウエスト域であることができ、かつ、第2ウエスト域5は後ウエスト域であることができるように、第1ウエスト域4は、下部トルソの前側に、第2ウエスト域5は、下部トルソの後側に位置する。また、シャーシ2は、着用者の着用状態において身体側およびその反対側を有する。

第1ウエスト域4は、横方向Xに対向する一対の両側縁部14を、第2ウエスト域5は、横方向Xに対向する一対の両側縁部15を、それぞれ有する。側縁部14と側縁部15とは互いに重なり合って接合され、シーム部16を形成している。第1および第2ウエスト域4,5によりウエスト開口18が形成され、第1および第2ウエスト域4,5とクロッチ域6とにより一対のレッグ開口19が形成されている。

シャーシ2はベースシート10を含み、ベースシート10は、本発明における第1シートに相当するものであって、非伸縮性シートによって形成されている。吸液構造体3は、吸収体3aが透液性シート3bで覆われている構造を有し、ベースシート10の身体側において接合されている。

シャーシ2はさらに、第1および第2ウエスト域4,5において、本発明における第2シートに相当する帯状の伸縮性第1ウエストシート7および帯状の伸縮性第2ウエストシート17をそれぞれ有し、これらの第1および第2ウエストシート7,17は、ベースシート10に積層されている。ここで、第1および第2ウエストシート7,17は、縦方向Yおよび横方向Xに対して伸縮弾性を有する。

第1ウエストシート7は、横方向Xに延び縦方向Yに対向する第1および第2端縁部21,22を有する。縦方向Yにおいて、第1端縁部21は、ウエスト開口18の周縁と吸液構造体3の第1端縁部31との間に位置しており、第2端縁部22は、第1端縁部31よりもクロッチ域6側に位置している。これらの第1および第2端縁部21,22に沿って、横方向Xに間欠的に延びる第1および第2接合部41,42が形成されている。この第1および第2接合部41,42において、第1ウエストシート7は、ベースシート10に、横方向Xに伸張された状態で弾性的に収縮可能に固定されている。また、第2接合部42において、ベースシート10と第1ウエストシート7との間に吸液構造体3が介在している領域では、第1ウエストシート7は、ベースシート10ではなく吸液構造体3に接合されている。

第1ウエストシート7と同様に、第2ウエストシート17は、横方向Xに延び縦方向Yに対向する第3および第4端縁部23,24を有する。縦方向Yにおいて、第3端縁部23は、ウエスト開口18の周縁と吸液構造体3の第2端縁部32との間に位置しており、第4端縁部24は、第2端縁部23よりもクロッチ域6側に位置している。第3および第4端縁部23,24に沿って、横方向Xに間欠的に延びる第4および第5接合部44,45が形成されている。この第4および第5接合部44,45において、第2ウエストシート17は、ベースシート10に、横方向Xに伸張された状態で弾性的に収縮可能に固定されている。また、第4接合部45において、ベースシート10と第2ウエストシート17との間に吸液構造体3が介在している領域では、第2ウエストシート17は、ベースシート10ではなく吸液構造体3に接合されている。

図3に示すように、ベースシート10の第1端縁部10aは、第1ウエストシート7の側へ折り返されてそこに接合されている。ベースシート10の第2端縁部10b(図2)もまた、第2ウエストシート17の側へ折り返されて接合されている。

第1および第2ウエストシート7,17が横方向Xにおいて伸張することにより、ウエスト開口18をその最大開口寸法まで広げることができるので、おむつ1を着用することは容易である。また、第1および第2ウエストシート7,17が横方向Xにおいて収縮することにより、おむつ1は、着用者のウエストに密着する。

第1および第2ウエストシート7,17は、縦方向Yにおいては伸張されていない状態で、非伸縮性シートで形成されたベースシート10に固定されている。したがって、第1および第2ウエストシート7,17は、それぞれ、第1接合部41と第2接合部42との間および第4接合部44と第5接合部45との間で、縦方向Yにおける伸縮が拘束されている。

上記のような構成により、本発明にかかるおむつ1は、着用する際に着用者が第1ウエスト域4または第2ウエスト域5においてウエスト開口18近傍をつまんでおむつ1を引っ張り上げるとき、縦方向Yにおける伸張が拘束されているので、所定の位置まで引っ張り上げることが容易である。

おむつ1が着用される場合、第1ウエスト域4だけでなく第2ウエスト域5におけるウエスト開口18近傍をつまんで引っ張り上げることもあることを考慮すると、縦方向Yにおける伸縮は、第1および第2ウエストシート7,17両方において拘束されていることが好ましいが、第1ウエストシート7においてのみ拘束されていてもよい。第2ウエストシート17は、第3接合部44においてベースシート10に固定されているのみであって第4接合部45を有さない場合、縦方向Yにおける伸縮は拘束されていない。

第1および第2ウエストシート7,17をベースシート10に固定する各接合部は、連続的に形成されていてもよいが、間欠的または断続的に形成されていることが好ましい。本発明において、「接合部が間欠的に形成される」とは、間欠的に並んだドットまたはライン等の任意の形状を有する小面積の領域である接合部において、複数のシートが接合されていることを意味する。複数のシートが接合されている領域においては、シートの剛性が高くなるため、肌触りが悪くなる。また、伸縮性シートが伸縮する方向に剛性の高い領域が連続して延びている場合、シートの伸縮を妨げるおそれがある。各接合部を間欠的に形成することにより、これらの問題を克服することができる。ただし、各接合部の間隔は、これにおむつの着用時に着用者の足指先が引っかからない程度であることが好ましい。

好ましい実施態様において、ウエスト開口18の周縁から第1および第2ウエストシート7,17の領域までの縦方向Yにおける寸法は、20mm〜40mmである。これは、おむつ1のウエスト開口18から親指を入れてその近傍をつまむ際、親指の力がかかることが想定される位置である。このような位置関係を有することにより、おむつのウエスト開口近傍をつまんで着用者の股部に引っ張り上げる際、指先の力がベースシート10と第1および第2ウエストシート7,17とが重なっている領域にかかるため、シャーシ2が縦方向Yに伸張することなく、おむつ1を容易に着用することができる。

おむつ1は、ベースシート10および第1および第2ウエストシート7,17と吸液構造体3とが横方向Xにおいて重なっている中央領域c、およびその外側に位置する両側領域sとを有する。吸液構造体3に含まれる吸収体は、通常、その吸液性及び拡散性の向上のために吸収性ポリマー粒子、フラッフパルプ等を含むので、第1および第2ウエストシート7,17と比べて比較的剛性が高い。したがって、第1および第2ウエストシート7,17の伸縮弾性は、吸収体によって拘束されるところ、その拘束は、中央領域cよりも両側領域sにおいて少ないので、両側領域sにおいて第1および第2ウエストシート7,17の収縮機能がより十分に発揮される。

本発明にかかるおむつの第2の実施態様を、図4に示す。

第2の実施態様は、第1ウエスト域4の中央領域cにおける接合部が異なるほかは、図1〜3に示すおむつ1と同様である。図4において、第1および第2接合部41,42は、両側領域sにおいてのみ形成されており、ここで、第1ウエストシート7がベースシート10に接合されている。中央領域cには、吸液構造体3の側縁に沿って縦方向Yに延びる第3接合部43が形成されており、ここで、第1ウエストシート7およびベースシート10は、吸液構造体3と重なる領域においてこれと一体的に接合されている。このような接合は、好ましくは、加熱下のエンボス処理でなされるが、他の手段、例えば、ヒートシール、ソニックシールなどの手段を用いることもできる。

この第3接合部43は、ベースシート10と第1ウエストシート7と吸液構造体3とを一体化するので、おむつ1を着用者の股上へおむつ1を引っ張り上げる際に、ベースシート10と吸液構造体3とのスムーズな連動を実現する。

中央領域cには、吸液構造体3の側縁に沿ってのみ第3接合部43が設けられているが、これらに平行するより多くの接合部、例えば縦中心線Lに沿った接合部をさらに有するおむつもまた、実施可能である。さらに、第3接合部43は、連続的に形成されていても、間欠的または断続的に形成されていてもよい。

本発明において、第1および/または第2ウエストシートは、図示例のように横方向へ連続していることは不可欠要件ではなく、図4に示す吸液構造体3の領域上の仮想線Bから両外側へ延びる両側領域B1に少なくとも設けられておれば、所期の目的が達成される。また、本発明の別の態様においては、第1、第2接合部41,42は不可欠要件ではない。

本発明にかかるおむつの第3の実施態様を、図5に示す。

第3の実施態様にかかるおむつ1は、図4に示すように、第1の実施態様とほぼ同様の構成を有するが、第1の実施態様とは対照的に、ベースシートとして伸縮性シートを、第1ウエストシートとして非伸縮性シートを有する。したがって、シャーシ2のベースシート110は、縦方向Yおよび横方向Xに対して伸縮弾性を有する伸縮性シートによって形成されている。さらに、シャーシ2は、第1ウエスト域4において、ベースシート110に積層された非伸縮性第1ウエストシート108を有する。ベースシート110および第1ウエストシート108は、横方向Xにおいて、吸液構造体3と重なっている中央領域cと、その外側に位置する両側領域sとを有する。

図5に示すように、第1ウエストシート108は、横方向Xに延びる第1および第2端縁部121,122を有する。縦方向Yにおいて、第1端縁部121は、ウエスト開口の周縁と吸液構造体3の第1端縁部31との間に位置しており、第2端縁部122は、第1端縁部31よりもクロッチ域6側に位置している。これらの第1および第2端縁部121,122に沿って、横方向Xに延びる第1および第2接合部141,142が、間欠的に形成されている。ただし、第1および第2接合部141,142は、連続的に形成されていてもよい。この第1および第2接合部141,142において、第1ウエストシート108は、伸縮性シートで形成されたベースシート110が横方向Xに伸張された状態で、ベースシート110が弾性的に収縮可能であるように固定されている。また、中央領域cにおける第2接合部142では、ベースシート110と第1ウエストシート108との間に吸液構造体3が介在しているので、第1ウエストシート108は、ベースシート110ではなく吸液構造体3に接合されている。

おむつ1は、ベースシート110が伸縮性シートで形成されていることにより、その全体が着用者の身体に密着する。また、このようなおむつ1は、伸縮性シートが身体側の反対側から吸液構造体3を被覆しているので、着用した際に伸縮性シートによって吸液構造体3が身体に押さえつけられるため、フィット性が高い。

第1ウエストシート108は、ベースシート110が縦方向Yにおいて伸張されていない状態で、ベースシート110に固定されている。したがって、ベースシート110は、第1接合部141と第2接合部142との間で、縦方向Yにおける伸縮が拘束されている。このような構成により、本発明にかかるおむつ1は、着用する際に着用者が第1ウエスト域4においてウエスト開口近傍をつまんでおむつ1を所定の位置まで引っ張り上げることが容易である。

おむつ1が着用される際に、第2ウエスト域5におけるウエスト開口近傍をつまんで引っ張り上げることもあることを考慮すると、第1ウエスト域4における非伸縮性第1ウエストシート108と同様に、第2ウエスト域5にも非伸縮性第2ウエストシートを接合してもよい。

また、第3の実施態様において、伸縮性シートで形成されたベースシート110が収縮すると、身体側に位置する第1ウエストシート108の表面にしわが寄るので、着用者の肌を刺激する可能性がある。これを防止するために、身体側に位置する第1ウエストシート108のさらに身体側に伸縮性シートを積層し、ベースシート110を形成する伸縮性シートと身体側に位置する伸縮性シートによって第1ウエストシート108全体を挟み込んで、第1および第2端縁部121,122に沿って接合してもよい。

第3の実施態様の場合、図6に示すように、ベースシート110は、第1および第2ウエスト域4,5ならびにクロッチ域6に分割して形成し、それらをおむつの製造過程で縦方向Yに連結するようにされてもよい。そのようにすることは、第1および/または第2ウエスト域4,5を形成するシートを横方向Xへ伸張させる上で好ましい。

第1および第2の実施態様において、第1ウエストシート7は、吸液構造体3よりも身体側に位置しており、おむつ1は、第1ウエストシート7とベースシート10とで吸液構造体3の第1端縁部31を挟む構造を有する。同様に、第3の実施態様においても、おむつ1は、第1ウエストシート108とベースシート110とで吸液構造体3の第1端縁部31を挟む構造を有する。このような構造は、吸液構造体の前端縁部から吸収体がこぼれ落ちるのを防ぐことができるので、好ましい。しかし、吸液構造体3が伸縮性第1ウエストシート7または非伸縮性第1ウエストシート108よりも身体側に位置する構造を有するおむつもまた、実施可能である。このような実施態様においては、吸液構造体の身体側にさらにシートを配することによって、吸液構造体の前端縁部を覆ってもよい。

また、第1および第2の実施態様における第1および第2ウエストシート7,17、ならびに、第3の実施態様における第1ウエストシート108は、ベースシートよりも身体側に位置するが、これらのシートは、身体側の反対側においてベースシートに接合されていてもよい。

本発明において使用される伸縮性シートは、伸縮性プラスチックフィルムなどであってもよいが、着用者の肌触りを考慮すると、好ましくは伸縮性繊維不織布である。

本発明において、ベースシートを形成するシートは、好ましくは、難透液性または不透液性である。したがって、ベースシートは、疎水性繊維不織布の複数枚のラミネートや、該不織布とプラスチックフィルムとのラミネートが用いられる。

第1〜3の実施態様におけるおむつは、伸縮性シートまたは非伸縮性シートによりシャーシ全体のベースシートが形成され、このベースシートの身体側に吸液構造体が固定されている構成を有するが、本発明はこのような構成に限定されない。例えば、身体側に位置する透液性の内面シートとその反対側に位置する不透液性の外面シートとのラミネートであるベースシートを有し、この内外面シートの間に吸液構造体が挟み込まれる構成を有するおむつもまた、実施可能である。

本発明において、透液性シートとしては、繊維不織布、多孔性プラスチックフィルム等、不透液性シートとしては、透湿不透液性プラスチックフィルムまたは透湿不透液性プラスチックフィルムと繊維不織布とのラミネート等、吸収体としては、フラッフパルプと高吸収性ポリマー粒子、オプションとして熱可塑性ステープルファイバーとの混合物がティッシュペーパー等の吸液拡散性のシートで被覆されたもの等、それぞれ使い捨ておむつおよび生理用ナプキン等の構成素材として慣用されているものが用いられ得る。

本発明において、おむつを構成する部分どうしが接合されている場合、これらの部分は、ホットメルト接着剤等の接着剤、またはヒートシール、ソニックシール等による熱可塑性シートの溶着等、当該分野で慣用される手段によって接合され得る。

本発明にかかる吸収性物品は、パンツ型の使い捨ておむつを例に挙げて説明されてきたが、例えば、第1および第2ウエスト域を両側縁部において接合してシーム部を形成する代わりにメカニカルファスナ等の固定手段を第1および第2ウエスト域のそれぞれに取り付けた、いわゆるオープン型のおむつにおいて、本発明を実施することも可能である。

1 おむつ(着用物品)
2 シャーシ
3 吸液構造体
4 第1ウエスト域
5 第2ウエスト域
6 クロッチ域
7 伸縮性第1ウエストシート(第2シート)
10 ベースシート(第1シート)
21 第1端縁部(シート第1端縁部)
22 第2端縁部(シート第2端縁部)
41 第1接合部
42 第2接合部
43 第3接合部
X 横方向
Y 縦方向
c 中央領域
s 両側領域

Claims (4)

  1. 縦方向および横方向と、第1ウエスト域、第2ウエスト域および前記第1および第2ウエスト域間に位置するクロッチ域とを有するシャーシと、少なくとも前記クロッチ域に配置された吸液構造体とを含み、前記シャーシは、前記シャーシのベースシートを形成する第1シートと、前記第1および第2ウエスト域の少なくとも前記第1ウエスト域において前記第1シートに積層される第2シートとを含み、前記第1および第2シートのどちらか一方が伸縮弾性を有し、他方が非伸縮性である着用物品において、
    前記第2シートは、前記横方向に延び前記縦方向に対向するシート第1およびシート第2端縁部を有し、前記横方向における前記第1シートの少なくとも両側領域に位置するとともに、前記縦方向に対向する第1および第2接合部によって、前記第1シートに接合され、
    前記吸液構造体は、前記縦方向に対向する第1および第2端縁部ならびに前記横方向に対向する第1および第2側縁部を有し、前記第1端縁部が少なくとも前記第1ウエスト域において前記第1および第2シートの少なくとも前記第2シートと重なっており、
    前記第2シートの前記シート第1端縁部側では、前記第1シートと前記第2シートとの間に前記吸液構造体が介在しておらず、前記第1接合部において前記第2シートを前記第1シートに接合している一方、
    前記第2シートの前記シート第2端縁部側の前記横方向における中央領域では、前記第1シートと前記第2シートとの間に前記吸液構造体が介在し、前記第2接合部において前記第2シートを前記吸液構造体に接合し、
    前記中央領域の前記横方向の外側に位置する両側領域では、前記第2接合部において前記第2シートを前記第1シートに接合し、
    前記第1および第2接合部は、前記横方向に一定間隔を空けて配置され、
    前記吸液構造体の前記縦方向における一方の第1端縁部は、前記縦方向において前記第1および第2接合部の間に配置してあることを特徴とする前記着用物品。
  2. 前記吸液構造体の前記第1および第2側縁部に沿って前記横方向に対向する前記第3接合部をさらに含み、前記第3接合部によって、前記第1および/または第2シートと前記吸液構造体とは一体的に接合されている請求項1記載の着用物品。
  3. 縦方向および横方向と、第1ウエスト域、第2ウエスト域および前記第1および第2ウエスト域間に位置するクロッチ域とを有するシャーシと、少なくとも前記クロッチ域に配置された吸液構造体とを含み、前記シャーシは、前記シャーシのベースシートを形成する第1シートと、前記第1および第2ウエスト域の少なくとも前記第1ウエスト域において前記第1シートに積層される第2シートとを含み、前記第1および第2シートのどちらか一方が伸縮弾性を有し、他方が非伸縮性である着用物品において、
    前記第2シートは、前記横方向に延び前記縦方向に対向するシート第1およびシート第2端縁部を有し、前記横方向における両側領域において、前記縦方向に対向する第1および第2接合部によって前記第1シートに接合され、
    前記吸液構造体は、前記縦方向に対向する第1および第2端縁部ならびに前記横方向に対向する第1および第2側縁部を有し、前記第1および第2シートと重なり、
    前記吸液構造体の前記第1および第2側縁部に沿って前記横方向に対向する第3接合部をさらに含み、
    前記第2シートの前記シート第1およびシート第2端縁部側の前記両側領域のそれぞれでは、前記第1シートと前記第2シートとの間に前記吸液構造体が介在しておらず、前記第1および第2接合部において前記第2シートを前記第1シートに接合している一方、
    前記第2シートの前記シート第2端縁部側の中央領域では、前記第1シートと前記第2シートとの間に前記吸液構造体が介在し、前記前記第3接合部によって、前記第2シートと前記吸液構造体とは一体的に接合され、
    前記中央領域の前記横方向の外側に位置する両側領域では、第2接合部において前記第2シートを前記第1シートに接合し、
    前記第1および第2接合部は、前記横方向に一定間隔を空けて配置され、
    前記吸液構造体の前記縦方向における一方の第1端縁部は、前記縦方向において前記第1および第2接合部の間に配置してあることを特徴とする前記着用物品。
  4. 前記第3接合部は、前記縦方向に一定間隔を空けて配置されていることを特徴とする請求項2または3に記載の着用物品。
JP2009075199A 2009-03-25 2009-03-25 着用物品 Active JP5777271B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2009075199A JP5777271B2 (ja) 2009-03-25 2009-03-25 着用物品

Applications Claiming Priority (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2009075199A JP5777271B2 (ja) 2009-03-25 2009-03-25 着用物品
EP10755685.4A EP2410967A4 (en) 2009-03-25 2010-03-25 Wearing article
US13/260,316 US20130123737A1 (en) 2009-03-25 2010-03-25 Wearing Article
CN 201080013590 CN102361616B (zh) 2009-03-25 2010-03-25 穿戴物品
PCT/JP2010/002142 WO2010109883A1 (en) 2009-03-25 2010-03-25 Wearing article

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2010227153A JP2010227153A (ja) 2010-10-14
JP5777271B2 true JP5777271B2 (ja) 2015-09-09

Family

ID=42780579

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2009075199A Active JP5777271B2 (ja) 2009-03-25 2009-03-25 着用物品

Country Status (5)

Country Link
US (1) US20130123737A1 (ja)
EP (1) EP2410967A4 (ja)
JP (1) JP5777271B2 (ja)
CN (1) CN102361616B (ja)
WO (1) WO2010109883A1 (ja)

Families Citing this family (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5665431B2 (ja) * 2010-08-31 2015-02-04 ユニ・チャーム株式会社 使い捨て着用物品
JP6407693B2 (ja) * 2014-12-15 2018-10-17 花王株式会社 使い捨て着用物品
JP6534874B2 (ja) * 2015-06-30 2019-06-26 ユニ・チャーム株式会社 使い捨て着用物品

Family Cites Families (14)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP3469290B2 (ja) * 1994-02-22 2003-11-25 花王株式会社 吸収性物品
JP3343198B2 (ja) * 1997-03-17 2002-11-11 ユニ・チャーム株式会社 使い捨ておむつ
US6506185B1 (en) * 1999-02-19 2003-01-14 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Absorbent article with a flap and spacer
JP3576045B2 (ja) * 1999-08-30 2004-10-13 ユニ・チャーム株式会社 パンツ型の使い捨ておむつ
US7250549B2 (en) * 2003-12-30 2007-07-31 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Three-piece garment having an absorbent insert secured with variable adhesive regions
JP4726673B2 (ja) * 2006-03-28 2011-07-20 花王株式会社 パンツ型吸収性物品及びその製造方法
JP4863768B2 (ja) 2006-05-25 2012-01-25 花王株式会社 パンツ型使い捨ておむつ
JP4963895B2 (ja) * 2006-08-08 2012-06-27 花王株式会社 パンツ型使い捨ておむつ
EP2087870B1 (en) * 2006-11-27 2014-03-26 Uni-Charm Corporation Absorptive article
JP4804388B2 (ja) * 2007-03-16 2011-11-02 花王株式会社 使い捨ておむつ
JP5009039B2 (ja) * 2007-04-27 2012-08-22 大王製紙株式会社 使い捨て紙おむつ
US8226624B2 (en) * 2007-08-31 2012-07-24 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Elastic member for a garment having improved gasketing
MX2010002607A (es) * 2007-09-05 2010-06-01 Uni Charm Corp Articulo de vestir absorbente desechable y metodo para la fabricación del mismo.
JP5149117B2 (ja) * 2008-10-01 2013-02-20 花王株式会社 パンツ型使い捨ておむつ

Also Published As

Publication number Publication date
JP2010227153A (ja) 2010-10-14
US20130123737A1 (en) 2013-05-16
EP2410967A1 (en) 2012-02-01
CN102361616A (zh) 2012-02-22
EP2410967A4 (en) 2014-03-19
CN102361616B (zh) 2014-10-29
WO2010109883A1 (en) 2010-09-30

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP3957035B2 (ja) 使い捨て着用物品
CN1315448C (zh) 一次性穿着物品
JP3810999B2 (ja) 使い捨て着用物品
JP4791362B2 (ja) 使い捨て着用物品
JP3953848B2 (ja) パンツ型の使い捨ておむつ
JP4051208B2 (ja) パンツ型の使い捨て着用物品
CN101795653B (zh) 穿着物品
CN1193723C (zh) 一次性穿着物品
KR20090091318A (ko) 흡수성 물품
TWI441622B (zh) Absorbent items
JP3595471B2 (ja) 使い捨ての尿とりパッド
EP2760407B1 (en) Disposable wearing article
JP2009219627A (ja) 吸収性物品
JP5457829B2 (ja) 使い捨て着用物品
JP3862483B2 (ja) トランクス型の使い捨てパンツ
JP2010233905A (ja) 吸収性物品
JP5346276B2 (ja) 着用物品
CN1175792C (zh) 一次性穿着物品
KR20020045570A (ko) 일회용 착용 물품
JP2011072720A (ja) 吸収性物品
JP5351617B2 (ja) 吸収性物品及び吸収性物品の製造方法
ES2305268T3 (es) Articulo utilizable desechable de tipo braga.
TWI453003B (zh) 吸收性物品及吸收性物品之製造方法
DE60122265T2 (de) Wegwerfbare Unterbekleidung
KR101580011B1 (ko) 착용 물품

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20120309

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20131008

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20131206

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20140729

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20140912

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20150324

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20150520

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20150609

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20150707

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5777271

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250