JP5755728B2 - メッシュ保持方法を備えた外科用固定装置 - Google Patents

メッシュ保持方法を備えた外科用固定装置 Download PDF

Info

Publication number
JP5755728B2
JP5755728B2 JP2013510726A JP2013510726A JP5755728B2 JP 5755728 B2 JP5755728 B2 JP 5755728B2 JP 2013510726 A JP2013510726 A JP 2013510726A JP 2013510726 A JP2013510726 A JP 2013510726A JP 5755728 B2 JP5755728 B2 JP 5755728B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
shaft
mesh
device
distal end
outer surface
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2013510726A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2013526363A (ja
Inventor
ホド,エイタン
ブライカー,デイビッド
マナシュ,ボアズ
Original Assignee
アイ.ビー.アイ. イスラエル バイオメディカル イノベーションズ リミテッド
アイ.ビー.アイ. イスラエル バイオメディカル イノベーションズ リミテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US34533510P priority Critical
Priority to US61/345,335 priority
Application filed by アイ.ビー.アイ. イスラエル バイオメディカル イノベーションズ リミテッド, アイ.ビー.アイ. イスラエル バイオメディカル イノベーションズ リミテッド filed Critical アイ.ビー.アイ. イスラエル バイオメディカル イノベーションズ リミテッド
Priority to PCT/IL2011/000388 priority patent/WO2011145091A1/en
Publication of JP2013526363A publication Critical patent/JP2013526363A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP5755728B2 publication Critical patent/JP5755728B2/ja
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2/00Filters implantable into blood vessels; Prostheses, i.e. artificial substitutes or replacements for parts of the body; Appliances for connecting them with the body; Devices providing patency to, or preventing collapsing of, tubular structures of the body, e.g. stents
    • A61F2/0063Implantable repair or support meshes, e.g. hernia meshes
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B17/00234Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets for minimally invasive surgery
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B17/068Surgical staplers, e.g. containing multiple staples or clamps
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B17/068Surgical staplers, e.g. containing multiple staples or clamps
    • A61B17/0682Surgical staplers, e.g. containing multiple staples or clamps for applying U-shaped staples or clamps, e.g. without a forming anvil
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B17/00234Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets for minimally invasive surgery
    • A61B2017/00292Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets for minimally invasive surgery mounted on or guided by flexible, e.g. catheter-like, means
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B2017/00743Type of operation; Specification of treatment sites
    • A61B2017/00805Treatment of female stress urinary incontinence
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B17/064Surgical staples, i.e. penetrating the tissue
    • A61B2017/0641Surgical staples, i.e. penetrating the tissue having at least three legs as part of one single body
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2/00Filters implantable into blood vessels; Prostheses, i.e. artificial substitutes or replacements for parts of the body; Appliances for connecting them with the body; Devices providing patency to, or preventing collapsing of, tubular structures of the body, e.g. stents
    • A61F2/0063Implantable repair or support meshes, e.g. hernia meshes
    • A61F2002/0072Delivery tools therefor

Description

本発明は、外科装置、特に外科用固定または縫合のための装置に関する。

外科用メッシュ材料には、外科手術において、体器官を配置および固定化する、または体器官を支持する等の、いくつかの用途がある。メッシュは、縫合または外科用ファスナーの使用により2箇所以上の位置で体組織に取り付けられることが一般的である。例えば、鼠径ヘルニア手術では、腹壁を補強するためポリプロピレンメッシュを腹壁に固定する。また、子宮脱、脱腸、および尿失禁の治療においてはメッシュを挿入する。

固定装置と同様、種々の縫合装置が、内視鏡手技または切開術において組織にメッシュの細片またはパッチを取り付けるため利用されている。これらの装置の多くにはハンドル部分があり、ここから小さな切り口で体腔へ導入できる細長いシャフトが延びている。シャフトの遠位端に、体腔の内部の体組織表面に縫合または外科用ファスナーを展開するための手段がある。外科用固定装置のほとんどで、シャフトは1つまたは複数の外科用ファスナーを格納している。ハンドル部分に含まれる作動機構が、シャフトの遠位端から1つまたは複数のファスナーを排出する。2つの相対する側面から体組織に到達できる場合は、体組織を貫通した後にファスナーのプロングを変形するアンビルを有する固定装置を使用してもよい。2つの相対する側面から体組織に到達できない場合は、アンビルの無い固定装置を使用する。このような固定装置ではファスナーを組織にねじ込む。国際公開第2009/022348号に開示された別の固定装置では、2つ以上のプロングが延びている冠部を有するファスナーを使用する。プロングの先端部分はベースプレートに保持されている。ファスナーはベースプレートへ向けて冠部を移動させる固定装置を使用して展開される。冠部がベースプレートに近づくにつれ、プロングは放射状に外へ広がり、組織を貫通する。

用途の多くでは、外科医は一方の手で身体の所望の位置にメッシュを置き、次に、組織表面にメッシュを取り付けるためにもう一方の手で縫合または固定装置を操作する。メッシュおよび固定装置をこのように操作するのは不便となる場合がある。したがって、メッシュ一片がシャフトの先端部分に保持され、ファスナーが展開するとともに、プロングがメッシュを貫通し、その後組織に入り込む固定装置が知られている。

例えば、国際公開第2009/022348号は外科用メッシュ材料を係合し、かつシャフトの先端部分でメッシュを保持するように構成された1つまたは複数の突部を備えたシャフトの遠位端の提供を開示している。外科用メッシュ材料一片は、メッシュ材料の第1の領域で突部上に係合される。次いで、外科用メッシュ材料をその先端部分に係合したシャフトの遠位端を、組織表面上の第1の位置に置く。次いで、装置の作動機構を作動させ、第1の位置にある組織へ、シャフトの遠位端からファスナーを排出する。シャフトの遠位端からファスナーが排出されるとともに、ファスナーのプロングがメッシュを貫通し、第1の位置にある組織にメッシュを固定する。

本発明は、組織表面に一片のメッシュを取り付けるための外科用固定または縫合装置を提供する。本発明の装置はハンドル部分から延びる細長いシャフトを有する。ハンドル部分は作動機構を含み、これが作動するとシャフトの遠位端で縫合または固定が行われる。本発明によれば、固定装置はシャフトの外側面上の1つまたは複数の位置にメッシュ一片を取り付けるための取り付け手段と共に提供される。メッシュ一片を取り付け手段に取り付ける。メッシュはシャフトの先端を覆う。次いで、体組織表面にシャフトの先端をあて、作動機構を作動させる。外科用固定装置の場合には、展開されたファスナーはメッシュを貫通し、その後体組織に埋め込まれ、組織表面にメッシュを固定する。縫合装置の場合には、メッシュは、組織表面に縫合されることとなる。ファスナーの展開または縫合中に、または後に、取り付け手段からメッシュが取り外される。実施形態のいくつかにおいては、シャフトの手動操作により、取り付け手段からメッシュが取り外される。他の実施形態では、装置は、取り付け手段からメッシュを取り外すための取り外し手段と一緒に提供される。一実施形態において、作動機構は、組織にメッシュを取り付ける直前にシャフトの外側面からメッシュを取り外すために取り外し手段を作動させる。

一実施形態において、取り付け手段は、シャフトの外側面から放射状に外へ延びる2つ以上のノブ14を含む。組織表面にメッシュを取り付ける直前に、シャフトの内部へ自動的にフックを退避させる取り外し機構が提供されてもよい。別の実施形態において、取り付け手段は、メッシュの上からシャフト上に留める1つまたは複数のC−形のクリップを含む。メッシュの取り付け後、手でシャフトからクリップを引き離す。ユーザーが操作できる場合、クリップから装置の近位端まで延びる1つまたは複数のコードまたはハンドルによってクリップを引き離してもよい。

別の実施形態において、取り付け手段は、シャフトの周囲に配置され、シャフトの外側面上にメッシュを保持するためにメッシュの一部分を取り囲むスリーブを含む。縫合または固定後に、シャフト周囲からスリーブを除去する。スリーブを裂いてスリーブを除去してもよく、また、スリーブ材料に前もって作られた穿孔によりスリーブを裂くことを容易にしてもよい。スリーブから装置のハンドル部分まで延びるコードを引っ張ることによりスリーブを裂いてもよい。

あらゆるタイプの展開機構と一緒に本発明の外科装置を使用してもよい。

したがって本発明は、
(a)近位端および遠位端を有する細長いシャフト;
(b)シャフトの外側面上に、およびシャフトの遠位端周囲に外科用メッシュ材料一片を取り付けるように構成された取り付け装置;ならびに、
(c)シャフトの遠位端から外科用ファスナーを排出するように構成された、またはシャフトの遠位端で縫合を行うように構成された作動機構を含む外科用固定または縫合装置を提供する。

本発明の装置は、シャフトの外側面からメッシュを取り外す取り外し機構をさらに含んでもよい。

取り外し機構は、ファスナーの排出前もしくは排出中に、または縫合前にメッシュを取り外してもよい。取り外し機構はファスナーの排出後に、または縫合後にメッシュを取り外してもよい。作動機構が取り外し機構を作動させてもよい。

取り付け装置は、シャフトの外側面上の1つまたは複数のフックを含んでもよい。取り付け装置がシャフトの外側面上の1つまたは複数のフックを含む場合、取り外し機構はシャフトの内部へフックを退避させてもよい。

取り付け装置は、シャフト上に留めるのに適したクリップを含んでもよい。取り付け装置がシャフト上に留めるのに適したクリップを含む場合、取り外し機構は、シャフトからクリップを取り除くために構成されたハンドルまたはコードを含んでもよい。ハンドルは、ストッパーと一緒に提供されてもよい。

取り付け装置は、シャフトに取り付けられる大きさのスリーブを含んでもよい。取り付け装置が、シャフトに取り付けられる大きさのスリーブを含む場合、分離機構がスリーブを裂いてもよい。この場合、スリーブは、スリーブを裂くことを容易にするための穿孔と一緒に提供されてもよい。分離手段は、スリーブから装置の近位端まで延びるコードをさらに含んでもよく、コードを引くとスリーブが裂かれる。

取り付け装置は、シャフトの外側面から延びるノブを含んでもよい。

本発明の装置は、シャフトの遠位端から遠位へ延びる1つまたは複数の突起をさらに含んでもよい。

本発明を理解しかつ実際にどのように実行するかを見ていくため、添付図面を参照しながら、単に非限定的な例として実施形態を記載する。

メッシュを保持するためのノブを含む本発明の一実施形態による外科用固定装置を示す。 メッシュ保持を保持するためのクリップを含む本発明の別の実施形態による外科用固定装置を示し、図2aはクリップの取り付け前、図2bはクリップの取り付け後を示す。 図3a〜3eは組織表面にメッシュ材料を取り付けるための図4の外科用固定装置の使用を示す。 メッシュを保持するための退避可能フックを含む本発明の一実施形態による外科用固定装置を示し、図4aはフックの退避前、図4bはフックの退避後を示す。 裂くことができるスリーブを含む本発明の一実施形態による外科用固定装置を示す。

外科用固定装置に関して本発明を記載していくが、これは、外科用縫合装置における本発明の実施方法の記載から明らかとなろう。

図1は、本発明の一実施形態による、1つまたは複数の外科用ファスナーを展開させるための装置2を示す。装置2には作動レバー6を有する作動機構を含むハンドル部分4がある。中空の細長いシャフト8はハンドル部分4から延びており、1つまたは複数の外科用ファスナーを格納している。シャフト8にはハンドル部分4に取り付けられている近位端10および遠位端12がある。作動レバー6の押し下げると、シャフトの遠位端12からシャフト8の内部にある外科用ファスナー(図1に図示せず)が排出される。

本発明によれば、装置2はシャフトの遠位端へメッシュ一片を取り付けるための取り付け手段と一緒に提供される。この実施形態において、取り付け手段は、シャフトの遠位端傍のシャフトの外側面から放射状に外へ延びるノブ14を2つ以上含む。ノブの終端は、ステム17によりシャフト表面から分離されているバルブ15であってもよい。この装置により、ノブがシャフト上のメッシュ一片16を保持でき、メッシュはシャフトの遠位端12を覆っている。シャフトの遠位端でメッシュ16を保持し、メッシュが先端部分から滑り落ちるのを防ぐために設計された、遠位端の向かい合った突部18をシャフトの遠位端12に設けてもよい。シャフトの遠位端からファスナー(図1に示さず)が排出されると、ファスナーのプロングはメッシュ16を貫通し、その後体組織に埋め込まれ、体組織にメッシュを固定する。体組織にメッシュを固定した後、ノブ14からメッシュを取り外すことができる。

図4aは、本発明の別の実施形態による外科用固定装置60のシャフト77の遠位端を示す。固定装置60は、図1に示した装置2と同様の機構をいくつか有しており、共通の要素は、別に記載のない場合、両実施形態内で同一の参照数字により示される。装置60には頂部64および2つのアーム66を有するイニシャル「V」の形をしたワイヤー62がある。図4aに示したように、アーム66はシャフト77の内部の溝67にあり、シャフト77の壁上で正反対に位置する1対の開口68を通って延びる。開口68を通って延びる場合、図4aに示したように、アームは、シャフトの外側面にメッシュ一片71を取り付ける役目を果たす。これを以下に説明する。装置60の作動機構の作動ロッド72において溝70に頂部64を固定化する。作動ロッドがシャフトの遠位端へ向かって移動すると(図4b)、シャフトの遠位端から外科用ファスナー(図示せず)が排出され、同時に、頂部もシャフト内部で遠位側へ移動する。頂部が遠位側へ移動するとともに、アーム66が開口68を通ってシャフトの内部へ退避し、ファスナーの排出の直前にシャフトの外側面からメッシュが取り外される。

図2aは、本発明の別の実施形態による、1つまたは複数の外科用ファスナーを展開するための装置20のシャフト28の遠位端を示す。装置20は、図1に示した装置2を参照して上で説明したように、シャフトの遠位端32から外科用ファスナーを排出するための作動機構を有するが、図2aには示していない。

シャフトの遠位端へメッシュ一片44を取り付けるための取り付け手段と一緒に装置20が提供される。この実施形態において取り付け手段はクリップ30を含む。クリップ30は湾曲したハンドル36に取り付けられた部分的な円筒の表面34を有する。図2aに示すように、シャフト28の遠位端32の周囲にメッシュ一片44を配置した後、図2bに示すように、メッシュの上からシャフト28上にクリップを留める。図1の装置2と同様、シャフトの遠位端でメッシュ44を掴むために設計される遠位端の向かい合った突部42を、シャフト28の遠位端32に設けてもよい。シャフトの遠位端からファスナー(図2に示さず)が排出されると、ファスナーのプロングはメッシュ44を貫通し、その後体組織に埋め込まれ、体組織にメッシュを固定する。体組織にメッシュを固定した後、湾曲したハンドル36をシャフトに向かって押し下げることにより、またはシャフトからハンドルを引き離すことにより、シャフトからクリップ34を取り除き、シャフト周囲からメッシュを取り外せる。ハンドル36のノブ38は、クリップ30の回転の旋回軸として、またはクリップが不注意で外れないようストッパーとしての役目を果たしてもよい。他の態様(図示せず)においては、ハンドル36の代わりに、円筒の表面34から作動機構まで延びるひもによってクリップを取り除く。

図5は、本発明のさらに別の実施形態による外科用固定装置のシャフト80の遠位端を示す。固定装置80は、図1に示した装置2と同様の機構をいくつか有しており、共通の要素は、別に記載のない場合、両実施形態内で同一の参照数字により示される。装置80は、シャフトの遠位端18の周囲にメッシュ一片84を取り付けた後シャフト80上をスライドできる大きさのスリーブ82と一緒に提供される。外科的な固定または縫合後に、スリーブ上のタブ90に取り付けられ、スリーブから装置80の近位端まで延びるコード89を引っ張ることにより、シャフトを裂いて、シャフトからスリーブを取り除く。スリーブに前もって作られた縦2列の穿孔88により、スリーブを裂くことは容易となる。

図3は図4の装置60を使用した、外科的処置を模式的に示す。図3aでは、メッシュ一片71をプロング18および「V」形のワイヤー62のアーム66に取り付ける.メッシュが取り付けられる組織表面73に、メッシュ71を取り付けたシャフトの遠位端28をあてる(Fig.3b)。次いで、作動機構が作動する。これにより、上で説明したように、シャフト内部にアーム66が退避し、シャフトの外側面からメッシュ71が取り外される(図3c)。シャフトの外側面からメッシュが取り外されている間、組織表面にメッシュを固定するためにシャフトの遠位端から外科用ファスナー75が排出される(図3d)。次いで、プロング18をメッシュから離すことが可能である。メッシュを組織表面に固定するのに必要なだけ、また所望のファスナーの数だけ、工程を繰り返してもよい。

Claims (14)

  1. 組織に外科用メッシュを固定するための装置であって、
    (a)近位端遠位端、および外側面を有する細長いシャフト;
    (b)前記シャフトの前記外側面上に、および前記シャフトの前記遠位端周囲に前記外科用メッシュ材料一片を取り外し可能に取り付けるように構成された取り付け装置であって、前記取り付け装置は前記外側面上にフック、アーム、またはノブのいずれかを含む、取り付け装置;ならびに、
    (c)前記シャフトの前記遠位端から外科用ファスナーを排出するように構成され、または前記シャフトの前記遠位端で縫合を行うように構成され、それによって組織に前記外科用メッシュを固定することが可能な作動機構を含む装置。
  2. 前記シャフトの前記外側面から前記メッシュを取り外す取り外し機構をさらに含む、請求項1に記載の装置。
  3. 前記取り外し機構が、前記ファスナーを排出する前に、または縫合前に、前記メッシュを取り外す、請求項2に記載の装置。
  4. 前記取り外し機構が、前記ファスナーを排出後に、または縫合後に、前記メッシュを取り外す、請求項2に記載の装置。
  5. 前記取り外し機構が、前記ファスナーを排出中に、または縫合中に、前記メッシュを取り外す、請求項2に記載の装置。
  6. 前記作動機構が前記取り外し機構を作動させる、請求項2に記載の装置。
  7. 記取り外し機構が前記シャフトの内部へ前記フックまたは前記アームを退避させる、請求項2に記載の装置。
  8. 前記取り付け装置が、2つの前記アームを含み、前記2つのアームは、頂部を有するイニシャル「V」の形をしたワイヤーのアームによって提供される、請求項7に記載の装置。
  9. 前記アームが、前記内部の溝にあり、前記シャフトの壁上で正反対に位置する開口を通って延びる、請求項8に記載の装置。
  10. 前記頂部が、前記作動機構の作動ロッドにおいて溝に固定化され、前記作動ロッドが前記遠位端へ向かって移動すると、前記遠位端から前記外科用ファスナーが排出され、同時に、前記頂部も前記シャフト内部で遠位側へ移動する、請求項9に記載の装置。
  11. 前記頂部が遠位側へ移動するとともに、前記アームが前記開口を通って前記内部へ退避し、前記外側面から前記メッシュが取り外される、請求項10に記載の装置。
  12. 前記外科用ファスナーの排出の直前に前記外側面から前記メッシュが取り外されるよう動作する、請求項11に記載の装置。
  13. 前記取り付け装置が、前記シャフトの前記外側面から延びる前記ノブを含み、各前記ノブの終端は、ステムにより前記外側面から分離されているバルブである、請求項1に記載の装置。
  14. 前記シャフトの前記遠位端から遠位へ延びる1つまたは複数の突起をさらに含む、請求項1から13のいずれかに記載の装置。
JP2013510726A 2010-05-17 2011-05-17 メッシュ保持方法を備えた外科用固定装置 Expired - Fee Related JP5755728B2 (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US34533510P true 2010-05-17 2010-05-17
US61/345,335 2010-05-17
PCT/IL2011/000388 WO2011145091A1 (en) 2010-05-17 2011-05-17 Surgical fastening device with mesh retaining means

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2013526363A JP2013526363A (ja) 2013-06-24
JP5755728B2 true JP5755728B2 (ja) 2015-07-29

Family

ID=44627502

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2013510726A Expired - Fee Related JP5755728B2 (ja) 2010-05-17 2011-05-17 メッシュ保持方法を備えた外科用固定装置

Country Status (4)

Country Link
US (2) US8951268B2 (ja)
EP (1) EP2571452B1 (ja)
JP (1) JP5755728B2 (ja)
WO (1) WO2011145091A1 (ja)

Families Citing this family (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2015157459A1 (en) * 2014-04-08 2015-10-15 Acuitybio Corporation Delivery system for positioning and affixing surgical mesh or surgical buttress covering a surgical margin
US20170239473A1 (en) * 2016-02-24 2017-08-24 Daniel Smyth Implant infection control

Family Cites Families (29)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5478353A (en) * 1987-05-14 1995-12-26 Yoon; Inbae Suture tie device system and method for suturing anatomical tissue proximate an opening
US5207679A (en) * 1991-09-26 1993-05-04 Mitek Surgical Products, Inc. Suture anchor and installation tool
FR2685208B1 (fr) * 1991-12-23 1998-02-27 Ela Medical Sa Dispositif de canulation ventriculaire.
CA2090000A1 (en) 1992-02-24 1993-08-25 H. Jonathan Tovey Articulating mesh deployment apparatus
US5354292A (en) 1993-03-02 1994-10-11 Braeuer Harry L Surgical mesh introduce with bone screw applicator for the repair of an inguinal hernia
US5397332A (en) 1993-09-02 1995-03-14 Ethicon, Inc. Surgical mesh applicator
WO1995030374A1 (en) * 1994-05-06 1995-11-16 Origin Medsystems, Inc. Apparatus and method for delivering a patch
US5425740A (en) 1994-05-17 1995-06-20 Hutchinson, Jr.; William B. Endoscopic hernia repair clip and method
US5843127A (en) * 1994-08-22 1998-12-01 Le Medical Technologies, Inc. Fixation device and method for installing same
US5522845A (en) * 1994-09-27 1996-06-04 Mitek Surgical Products, Inc. Bone anchor and bone anchor installation
US5643321A (en) * 1994-11-10 1997-07-01 Innovasive Devices Suture anchor assembly and methods
US5814071A (en) * 1994-11-10 1998-09-29 Innovasive Devices, Inc. Suture anchor assembly and methods
US5649963A (en) * 1994-11-10 1997-07-22 Innovasive Devices, Inc. Suture anchor assembly and methods
US5904697A (en) * 1995-02-24 1999-05-18 Heartport, Inc. Devices and methods for performing a vascular anastomosis
US5695504A (en) * 1995-02-24 1997-12-09 Heartport, Inc. Devices and methods for performing a vascular anastomosis
US5702215A (en) * 1995-06-05 1997-12-30 Li Medical Technologies, Inc. Retractable fixation device
US5849004A (en) * 1996-07-17 1998-12-15 Bramlet; Dale G. Surgical anchor
US5843087A (en) * 1997-01-30 1998-12-01 Ethicon, Inc. Suture anchor installation tool
US5922026A (en) 1997-05-01 1999-07-13 Origin Medsystems, Inc. Surgical method and prosthetic strip therefor
US6152937A (en) * 1998-11-06 2000-11-28 St. Jude Medical Cardiovascular Group, Inc. Medical graft connector and methods of making and installing same
US7427284B2 (en) * 1999-12-03 2008-09-23 University Of Leeds Fixation technology
CA2532882A1 (en) 2003-07-11 2005-01-20 Endogun Medical Systems Ltd. Surgical fasteners and devices for surgical fastening
JP4809326B2 (ja) * 2004-03-31 2011-11-09 オルトフィックス ソシエタ ア レスポンサビリタ リミタータ 形状記憶要素を備える骨髄内杆
WO2006082587A2 (en) 2005-02-03 2006-08-10 Moshe Dudai Surgical mesh, mesh introducing and placing devices and methods
US20090281563A1 (en) * 2006-04-19 2009-11-12 Newell Matthew B Devices, tools and methods for performing minimally invasive abdominal surgical procedures
AU2008288102B2 (en) 2007-08-16 2013-06-13 I.B.I Israel Biomedical Innovations Ltd. Surgical fasteners and devices for surgical fastening
US8162978B2 (en) * 2008-03-25 2012-04-24 Linvatec Corporation Non-metallic knotless suture anchor
US8409252B2 (en) * 2008-03-25 2013-04-02 Linvatec Corporation Knotless suture anchor
US20100114126A1 (en) 2008-11-02 2010-05-06 Marc Neff Magnetic positioning of surgical mesh

Also Published As

Publication number Publication date
US8951268B2 (en) 2015-02-10
WO2011145091A1 (en) 2011-11-24
US20130066339A1 (en) 2013-03-14
US20150245898A1 (en) 2015-09-03
EP2571452B1 (en) 2015-09-09
EP2571452A1 (en) 2013-03-27
JP2013526363A (ja) 2013-06-24

Similar Documents

Publication Publication Date Title
EP1509142B1 (en) Endoscopic organ retraction system and method of using the same
US8783543B2 (en) Tissue acquisition arrangements and methods for surgical stapling devices
US9987017B2 (en) Tissue aperture securing and sealing apparatuses and related methods of use
ES2318415T3 (es) Dispositivo de sutura para sellar una abertura en un vaso sanguineo.
EP0646351B1 (en) Surgical mesh applicator
US7875042B2 (en) Suture anchor loader
JP5855652B2 (ja) 外科用円形ステープラーのための壁透過(transwall)可視化構成
US5860990A (en) Method and apparatus for suturing
EP2519160B1 (en) Tools for treatments of pelvic conditions
CN101573078B (zh) 用于修复肌腱套(rtc)腱或韧带的设备
US7850607B2 (en) Method for retracting tissue during surgery
ES2279156T3 (es) Tachuelas de mallas para hernias.
AU2007284219B2 (en) System and method for all-inside suture fixation for implant attachment and soft tissue repair
ES2537815T3 (es) Dispositivo con puerto de acceso implantable y sistema de fijación
JP5030797B2 (ja) インプラント装着及び軟組織修復の完全に体内の縫合固着のためのシステム及び方法
US8480686B2 (en) Methods and devices for delivering and applying suture anchors
EP1463451B1 (en) Device for endoscopic suturing
JP5153776B2 (ja) 外科手術を補佐するためのクリップ器具
EP2066240B1 (en) Apparatus for delivering a closure element
JP4190752B2 (ja) ヘルニアメッシュを固定するためのファスナ
JP2014505519A (ja) 内視鏡縫合糸シンチシステム
US10335139B2 (en) Instruments for delivering transfascial sutures, transfascial suture assemblies, and methods of transfascial suturing
EP2412317B1 (en) Wound closure device
JP5198010B2 (ja) 緩和機構付き縫合糸留め具
US8628540B2 (en) Snare mechanism for surgical retrieval

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20140331

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20140331

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20141024

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20141028

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20150109

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20150428

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20150527

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5755728

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees