JP5754384B2 - Image data storage system, storage device, video data storage method - Google Patents

Image data storage system, storage device, video data storage method Download PDF

Info

Publication number
JP5754384B2
JP5754384B2 JP2012007897A JP2012007897A JP5754384B2 JP 5754384 B2 JP5754384 B2 JP 5754384B2 JP 2012007897 A JP2012007897 A JP 2012007897A JP 2012007897 A JP2012007897 A JP 2012007897A JP 5754384 B2 JP5754384 B2 JP 5754384B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
data
image data
host device
unit
storage
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2012007897A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2013150099A (en )
Inventor
和田 学
学 和田
伊藤 司
司 伊藤
田中 和幸
和幸 田中
俊弥 徳留
俊弥 徳留
Original Assignee
株式会社バッファロー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

本発明は、ホスト機器から送信される映像データを記憶装置に記憶する映像データ記憶システム、記憶装置、及び、映像データ記憶方法に関する。 The present invention, video data storage system for storing the image data transmitted from the host device to the storage device, storage device, and to a video data storage method.

テレビやハードディスクドライブ(以下、HDD)レコーダー、セットトップボックス(以下、STB)などのように、接続されたデバイス装置に対して制御を行う機能をもつホスト機器が知られている。 Television and hard disk drive (hereinafter, HDD) recorder, a set-top box (hereinafter, STB) as such, the host device is known having a function of performing control on the connected device apparatus. また、これらのホスト機器が放送波から受信した映像データを保存する場合、ホスト機器に接続され映像データを記憶する記憶装置がデバイス装置として用いられている。 Also, when these host device stores the video data received from the broadcast wave, a storage device for storing image data is connected to a host device is used as a device apparatus.

一般に、ホスト機器が記憶装置へ映像データを記憶する場合、地上デジタル放送の放送波の伝送において用いられる動画像符号化方式であるMPEG−2形式の映像データをそのまま記憶する。 In general, if the host device stores the image data into the storage device, as it stores the MPEG-2 format video data is a moving image coding scheme used in the transmission of a broadcast wave of digital terrestrial broadcasting. このため、映像データのデータ量はMPEG−2形式の圧縮率に依存し、長時間の映像データを記憶するためにはデータ量が多くなるため、大容量の記憶装置を用いる必要がある。 Therefore, the data amount of the video data depends on the compression ratio of the MPEG-2 format, to store a long video data to become much amount of data, it is necessary to use a large-capacity storage device.

映像データを圧縮する方式として、MPEG−2形式より圧縮率の高いH. As a method for compressing video data, a high compression ratio H. than MPEG-2 format 264形式などが知られている。 Such as the 264 format is known. そこで、放送波から受信した映像データをH. Therefore, the image data received from the broadcast wave H. 264形式を用いて再符号化を行うことでデータ量を低減し、映像データを効率的に記憶する方法が用いられている(特許文献1、特許文献2)。 To reduce the amount of data by performing re-encoding using the 264 format, a method for efficiently storing video data is used (Patent Document 1, Patent Document 2). ここで、すでに符号化されているデータを別の方式で再符号化することをトランスコードという。 Here, already referred to transcode to re-encode the data encoded in a different manner.

トランスコード機能を持ったホスト機器も存在する。 There is also a host device with a transcoding function. この場合、ホスト機器の有するトランスコード機能を用いて映像データを圧縮し、トランスコードされた映像データは記憶装置などに記憶される。 In this case, compressed image data using a transcoding function of the host device, video data transcoded is stored in such a storage device.

一方、トランスコード機能を持たないホスト機器では、トランスコードの処理を行うことができない。 On the other hand, in the host device without transcoding function, not be able to process transcoding. この場合、トランスコード機能を持たないホスト機器に、トランスコード機能を持った記憶装置を接続し、記憶装置によってトランスコードの処理を行わせることが考えられる。 In this case, the host device having no transcoding function, connect the storage device with the transcoded function, it is conceivable to perform the transcoding process by the storage device.

特開2009−4984号公報 JP 2009-4984 JP 特開2008―277880号公報 JP 2008-277880 JP

しかしながら、記憶装置が単独でトランスコードを行うとともにトランスコードされた映像データを記憶する場合、記憶された映像データをホスト機器側において認識することができない。 However, if the storage device stores video data transcoded performs transcoding alone it can not recognize the stored image data in the host device. このため、ホスト機器側に搭載された機能によっては、記憶装置に記憶された映像データを再生・削除等することができないなど、映像データの管理に支障を来たすという問題が生じる。 Therefore, depending on the onboard functions in the host device side, such as it can not be reproduced or deleted image data stored in the storage device, a problem that hinders the management of the video data occurs.

本発明は、上記事情に鑑みてなされたものであって、映像データの長時間記憶を実現することができるとともに、ホスト機器に接続された記憶装置が映像データをトランスコードする場合であってもホスト機器がその映像データを認識して管理することのできる映像データ記憶システム、記憶装置、及び、映像データ記憶方法を提供することを目的とする。 The present invention was made in view of the above circumstances, it is possible to achieve the long storage of the video data, also storage device connected to the host device in a case where transcoding video data image data storage system capable of host device manages to recognize the video data, storage devices, and aims to provide a video data storage method.

以下、上記課題を解決するのに有効な各種の手段を、必要に応じて効果等を示しつつ説明する。 Hereinafter, the means of effective variety to solve the above problem will be described while showing effects as necessary.

手段1. It means 1. ホスト機器と前記ホスト機器に接続される記憶装置とを備え、 And a storage device coupled to the host device and the host device,
前記ホスト機器は、 Said host device,
第1の圧縮方法により圧縮された第1映像データを前記記憶装置に送信するデータ送信部と、 A data transmission unit for transmitting the first video data compressed by the first compression method to the storage device,
前記記憶装置に前記第1映像データを第2の圧縮方法により圧縮される第2映像データに変換するための指示を送信する変換指示送信部と、 A conversion instruction transmitting unit that transmits an instruction for converting the first image data in the storage device to the second video data compressed by the second compression method,
を備え、 Equipped with a,
前記記憶装置は、 Said storage device,
前記変換指示送信部から送信される指示に応じて、前記データ送信部から送信される前記第1映像データを前記第2の圧縮方法により前記第2映像データに変換するデータ形式変換部と、 And in response to said instruction transmitted from the conversion instruction transmitting unit, the data format conversion unit for converting the second image data by the second method of compressing the first image data transmitted from the data transmission unit,
前記第2映像データを前記ホスト機器に送信する第2映像データ送信部と、 A second image data transmission unit that transmits the second image data to said host device,
各種データを記憶する記憶媒体と、 A storage medium for storing various data,
を備え、 Equipped with a,
前記ホスト機器は、更に、 Wherein the host device further includes
前記第2映像データ送信部から送信された前記第2映像データを前記記憶媒体に書き込むデータ書き込み部と、 A data write section for writing the second video data transmitted from said second image data transmission unit in the storage medium,
前記データ書き込み部により前記記憶媒体に書き込まれる前記第2映像データを管理するデータ管理部と、 A data management unit for managing the second image data to be written to the storage medium by the data writing unit,
を備えることを特徴とする映像データ記憶システム。 Image data storage system comprising: a.

手段1によれば、ホスト機器から第1映像データが送信されかつ第2映像データへの変換指示が送信されると、記憶装置の有するデータ形式変換部を用いて第1映像データが第2映像データに変換される。 According to means 1, the first image data is transmitted from the host device and the conversion instruction to the second image data is transmitted, the first image data using the data format conversion unit having a storage device and a second image It is converted to data. この変換後の第2映像データを保存することで、データの保存先である記憶装置の記憶媒体の記憶容量を効率よく使用することが可能となる。 By storing the second image data after the conversion, it is possible to use the storage capacity of the storage medium of the storage device is a data storage destination efficiently. ここで、記憶装置側で第2映像データに変換された後、記憶装置は内蔵の記憶媒体へそのまま保存するのではなく、一旦、ホスト機器に送信する。 Here, after being converted into second image data in the storage device side, the storage device is not directly of saving to the internal storage medium, temporarily, to the host device. これを受けたホスト機器が、変換後の第2映像データと変換後のデータの保存先を示す管理情報とを記憶装置に書き込むことで、ホスト機器のデータ管理部が記憶装置の備える記憶媒体に記憶された第2映像データを認識し、管理することが可能になる。 Host device having received the found by writing the management information indicating the storage destination of the converted data and the second image data after conversion to the storage device, the storage medium by the data managing unit of the host device comprises a storage device recognizing the stored second image data, it is possible to manage.

手段2. It means 2. 前記データ送信部は、前記変換指示送信部から前記第1映像データを第2の圧縮方法により圧縮される第2映像データに変換するための指示を送信する場合、前記データ形式変換部の処理能力に応じた所定のデータ転送速度を超えない速度でデータ送信を行うべく、データ送信速度を調整する調整部を備えることを特徴とする手段1に記載の映像データ記憶システム。 Wherein the data transmission unit, when transmitting an instruction for converting the first image data from said conversion instruction transmitting unit to the second video data compressed by the second compressing method, the processing capacity of the data format conversion unit image data storage system according to means 1, characterized in that it comprises a predetermined order to perform data transmission in the data transfer does not exceed the speed rate, the adjustment unit for adjusting the data transmission rate in accordance with the.

データ形式変換部は、受信した第1映像データをキャッシュし、第2映像データに変換する。 Data format conversion unit caches the first image data received is converted into second image data. ここで、ホスト機器の処理状況によっては、データ送信部が記憶装置へ送信するデータ量が短期間で急激に増大し、データ形式変換部のキャッシュがあふれるおそれがある。 Here, the processing status of the host device, increases rapidly the amount of data in a short period of time to transmit the data transmission unit to the storage device, there is a full risk data format converting unit of the cache. ここで、手段2に開示の映像データ記憶システムを用い、所定のデータ転送速度を超えない速度で記憶装置へデータ送信を行うことで、データ形式変換部のキャッシュあふれを防止することが可能となる。 Here, using the video data storage system disclosed in section 2, by performing the data transmission to the memory device at a rate that does not exceed a predetermined data transfer rate, it is possible to prevent a cache overflow of the data format conversion block .

手段3. It means 3. 前記データ形式変換部は、前記第2映像データへの変換に適用可能な一又は複数の圧縮率を前記ホスト機器へ通知し、 The data format conversion section, one or more compression ratios applicable to the conversion to the second image data and notifies the host device,
前記変換指示送信部は、前記通知された一又は複数の圧縮率の中から一の圧縮率を指定して前記第1映像データから前記第2映像データへの変換の指示を前記データ形式変換部へ送信することを特徴とする手段1又は2に記載の映像データ記憶システム。 Said conversion instruction transmitting unit, the notified one or instructs the data format converting unit of the plurality of conversion from the compression ratio by specifying a single compression ratio from said first image data into the second image data image data storage system according to the means 1 or 2, characterized in that transmitted to.

手段3によれば、ホスト機器がデータ形式変換部で行う圧縮率を認識し映像データの管理を行うことが可能となる。 According to the means 3, it is possible to host device to recognize and manage the video data compression ratio performed by the data format conversion unit. また、データ形式変換部が複数の圧縮率での圧縮が可能な場合、ユーザによる圧縮率の選択が可能となる。 Further, when the data format conversion unit is capable of compression in a plurality of compression ratios, it is possible to select a compression ratio by the user. また、記憶装置の備える記憶媒体の残り容量が少ない場合に、圧縮率を高く選択することが可能となる。 Further, when the remaining capacity of the storage medium included in the storage device is small, it is possible to select a higher compression ratio.

手段4. It means 4. 前記記憶装置は、前記変換指示送信部からの指示がない場合に前記ホスト機器から送信される第1映像データを前記第2映像データに変換することなく前記記憶媒体に保存することを特徴とする手段1〜3のいずれかに記載の映像データ記憶システム。 The storage device is characterized in that stored in the storage medium without converting the first image data transmitted from the host device when there is no instruction from the conversion instruction transmitting unit to the second image data image data storage system according to any one of the means 1-3.

手段4によれば、変換指示送信部からの指示がない場合には、第2映像データへの変換を行わずに第1映像データがそのまま記憶装置の記憶媒体に記憶される。 According to the means 4, if there is no instruction from the conversion instruction transmitting unit, the first image data is stored as it is in the storage medium of the storage device without conversion to the second image data. この場合、第1映像データの送信元であるホスト機器が当該第1映像データを当然に認識し、管理可能な状態にあるため、第2映像データへの変換の場合とは異なり、ホスト機器側へ転送する必要がない。 In this case, the host device that is the source of the first image data to recognize the first image data Naturally, because of the manageable state, unlike the case of conversion into the second video data, the host device side there is no need to transfer to. これにより、ホスト機器は第1映像データ及び第2映像データのいずれを記憶装置に記憶させる場合であっても、各映像データを認識し、管理することが可能となる。 Thus, the host device even when storing the one of the first image data and second image data in the memory device recognizes the video data, it is possible to manage.

以上説明した前記第1の圧縮方法はMPEG−2形式による圧縮であり、前記第2の圧縮方法はH. Above the first compression method described is a compression by MPEG-2 format, the second compression method H. 264形式による圧縮であることが、代表例の一つとして想定されている。 It 264 is compressed by formats are contemplated as one representative example. また、上記各手段について映像データ記憶システムを前提に説明したが、映像データ記憶方法として提供しても、上記課題を解決することができる。 Further, the above means has been described on the assumption video data storage systems, be provided as a video data storage method, it is possible to solve the above problems. また、記憶装置単体を提供することにより、上記課題に対応することも可能である。 Further, by providing a memory device itself, it is also possible to correspond to the above-mentioned problems.

映像データ記憶システムのハードウェア構成図 Hardware configuration diagram of a video data storage system 映像データ記憶システムの起動シーケンス図 Startup sequence diagram of a video data storage system 映像データの記憶処理に係るフロー図 Flow diagram of the process of storing the video data ユーザの入力処理に係るフロー図 Flow diagram of the input processing of the user 映像データ記憶システムのデータフロー図 Data flow diagram of a video data storage system ホスト機器からメディアスロットに挿入される可搬記憶媒体へのデータのフロー図 Flow diagram of the data into the portable storage medium to be inserted from the host device to the media slots HDDからメディアスロットに挿入される可搬記憶媒体へのデータのフロー図(その1) Flow diagram of the data into the portable storage medium to be inserted from the HDD to the media slots (Part 1) HDDからメディアスロットに挿入される可搬記憶媒体へのデータのフロー図(その2) Flow diagram of the data into the portable storage medium to be inserted from the HDD to the media slot (Part 2)

A−1. A-1. ハードウェア構成について 以下、映像データ記憶システムの実施形態について説明する。 The following hardware configuration will be described embodiments of the video data storage system. 図1に示すように、本実施形態に係る映像データ記憶システムでは、ホスト機器2とリモコン3と記憶装置10とを備えている。 As shown in FIG. 1, in the video data storage system according to this embodiment includes a host device 2 and the remote controller 3 and the memory device 10.

ホスト機器2には、記憶装置10がUSB(Univerasal Serial Bus)2.0により接続されている。 The host device 2, the storage device 10 is connected by a USB (Univerasal Serial Bus) 2.0. ここで、ホスト機器2は例えば、テレビ、HDDレコーダー、STBなどである。 Here, the host device 2, for example, television, HDD recorder, STB and the like. USB2.0は接続インターフェースの一例であり、USB3.0やIEEE1394などでもよい。 USB2.0 is an example of a connection interface, or the like USB3.0 or IEEE1394. なお、ホスト機器2と記憶装置10間の接続インターフェースは、ホスト機器2と記憶装置10との間で映像データを送受信できる程度の通信帯域を確保する必要がある。 The connection interface between the host device 2 and the storage device 10, it is necessary to secure a communication bandwidth enough to transmit and receive video data between the host device 2 and the storage device 10. リモコン3は、ホスト機器2と例えば無線により通信を行い、ユーザの操作に応じてホスト機器2に対し各種の指示を与える。 Remote control 3 communicates with the host device 2 such as a wireless, gives various instructions to the host device 2 in accordance with the user's operation.

A−2. A-2. ホスト機器2の構成について ホスト機器2は、電波受信部20、制御部21、内蔵HDD22、リモコン受信部23、表示部24を備えている。 The host device 2 the configuration of the host device 2, radio receiver 20, the control unit 21, internal HDD 22, a remote control receiving unit 23, a display unit 24. 電波受信部20、内蔵HDD22、リモコン受信部23、表示部24は、制御部21に接続されている。 Radio receiver 20, internal HDD 22, a remote control receiving unit 23, display unit 24 is connected to the control unit 21. 電波受信部20は、放送波として伝送される映像信号を受信し、制御部21に映像データとして送信する。 Radio receiver 20 receives a video signal transmitted as a broadcast wave, and transmits the image data to the control unit 21. なお、電波受信部20が受信し、送信する映像データはMPEG−2形式で符号化され、MPEG−2 Transport Stream(TS)形式で多重化されている。 Incidentally, received by the radio receiver 20, the video data to be transmitted is encoded in MPEG-2 format, it is multiplexed by the MPEG-2 Transport Stream (TS) format. 制御部21は、FlashROM211、RAM212、CPU213、USBコントローラ214を備えている。 The control unit 21 includes a flash ROM 211, RAM 212, CPU 213, USB controller 214. FlashROM211、RAM212、USBコントローラ214は、CPU213に接続されている。 Flash ROM 211, RAM 212, USB controller 214 is connected to the CPU 213. CPU213は、FlashROM211に保存されるプログラムをRAM212上に読み出し実行する。 CPU213 is reads and executes a program stored in FlashROM211 on RAM 212. また、USBコントローラ214は、ホスト機器2に接続されるUSB機器を制御する。 Also, USB controller 214 controls the USB device connected to the host device 2. ホスト機器2は、受信した映像データを内蔵HDD22及び記憶装置10に保存する。 The host device 2 stores the received video data in the built HDD22 and storage device 10.

制御部21は、内蔵HDD22及び記憶装置10を制御するために用いられるデバイスドライバ2131を備えている。 The control unit 21 includes a device driver 2131 which is used to control the internal HDD22 and storage device 10. 制御部21は、デバイスドライバ2131を用いて内蔵HDD22及び記憶装置10にコマンドを送信し、内蔵HDD22及び記憶装置10に対して電波受信部20から受信する映像データを書き込むデータ書き込み部2133としての機能を有する。 The control unit 21 sends a command to the internal HDD22 and storage device 10 by using the device driver 2131, functions as a data writing unit 2133 that writes the image data received from the radio receiver 20 to the internal HDD22 and storage device 10 having. また、制御部21は、データ書き込み部2133が書き込んだ映像データをファイルシステムにより管理するデータ管理部2132としての機能を有する。 The control unit 21 has a function as a data management unit 2132 for managing the video data written by the data writing unit 2133 by the file system. データ管理部2132はデータ書き込み部2133が書き込んだデータを管理するための情報であるファイルを内蔵HDD22に書き込み、当該ファイルを用いてデータの管理を行う。 Data management unit 2132 writes the file information for managing the data written by the data writing unit 2133 in the internal HDD 22, and manages the data by using the file.

また、制御部21は、電波受信部20から送信される映像データを後述するトランスコーダ12に送信するデータ送信部2134としての機能を有する。 The control unit 21 has a function as a data transmission unit 2134 for transmitting the transcoder 12 to be described later image data transmitted from the radio receiver 20. データ送信部2134は、単位時間あたりのデータ転送量を一定値以下に抑える調整部2137としての機能を有する。 Data transmission unit 2134 has a function as an adjustment unit 2137 to suppress the data transfer amount per unit time below a predetermined value. また、制御部21は、後述する専用コマンドを用いてトランスコーダ12に映像データをMPEG−2形式からH. The control unit 21, H. video data to the transcoder 12 using a dedicated command to be described later from the MPEG-2 format 264形式に変換するための指示を送信する変換指示送信部2135としての機能を有する。 Functions as a conversion instruction transmitting unit 2135 transmits an instruction for converting the 264 format. また、制御部21は、記憶装置10に記憶されるMPEG−2形式及びH. The control unit 21, MPEG-2 format and H. stored in the storage device 10 264形式で符号化された映像データをデコードするデコーダ2136としての機能を有する。 Functions as a decoder 2136 for decoding the encoded video data 264 format.

以上のデバイスドライバ2131、データ管理部2132、データ書き込み部2133、データ送信部2134、変換指示送信部2135、デコーダ2136、調整部2137としての機能は、FlashROM211に記憶されるデバイスドライバ用プログラム、データ管理プログラム、データ書き込みプログラム、データ送信プログラム、変換指示プログラム、デコーダプログラムがCPU213及びRAM212により実行されることで実現される。 Or more device drivers 2131, the data management unit 2132, the data writing unit 2133, the data transmission unit 2134, a conversion instruction transmitting unit 2135, the decoder 2136, the function of the adjustment unit 2137, a program for the device driver stored in the flash ROM 211, the data management program, data writing program, the data transmission program, conversion instruction program, a decoder program is realized by being executed by the CPU213 and RAM 212. なお、これらのプログラムは、ホスト機器2に対して、予め組み込んでおいてもよいし、ネットワーク経由または可搬記憶媒体を用いて後からアップデートにより組み込んでもよい。 Note that these programs, the host device 2, may be previously incorporated in advance, it may be incorporated by update later by using a network or via a portable storage medium. また、FlashROM211は、ホスト機器2から送信されるホスト機器2を識別するために用いられる固有の認証コードを記憶している。 Also, flash ROM 211 stores a unique authentication code used to identify the host device 2 transmitted from the host device 2. 映像データを記憶する際に、例えば著作権保護のために暗号化を要する場合に、ホスト機器2は、当該認証コードを用いて、記憶装置10に記憶される映像データの暗号化・復号化を行う。 When storing the image data, for example, in the case that requires encrypted for copyright protection, the host device 2 uses the authentication code, encryption and decryption of video data stored in the storage device 10 do.

リモコン受信部23は、ユーザによるリモコン3の操作の結果を信号として受信し、制御部21に送信する。 Remote control receiver 23 receives the result of the operation of the remote controller 3 by the user as a signal, and transmits to the control unit 21. また、表示部24は、電波受信部20が受信した映像を表示したり記憶装置10に記憶した映像を再生したりする他に、ユーザによるリモコン3の操作を促す表示を行ったり、リモコン受信部23が受信した信号による処理の結果を表示したりする。 Further, the display unit 24, in addition to or play video stored in the radio receiver 20 to display the image received by the or the storage device 10, or performs display to prompt the operator of the remote controller 3 by the user, a remote control receiving portion 23 and displaying the results of processing by the received signal.

A−3. A-3. 記憶装置10の構成について 記憶装置10は、ブリッジチップ11、トランスコーダ12、HDD13、メディアスロット14を備えている。 Storage device 10 for configuration of the storage device 10, the bridge chip 11, transcoder 12, HDD 13, and a media slot 14. トランスコーダ12はブリッジチップ11に接続されている。 Transcoder 12 is connected to the bridge chip 11. ブリッジチップ11は、USB−SATA変換部111とUSB−PCIe(PCI−Express)変換部112とを備えるコントローラチップである。 Bridge chip 11 is a controller chip and a USB-SATA conversion unit 111 and the USB-PCIe (PCI-Express) converter 112. USB―SATA変換部111は、USBプロトコルとSATA(Serial Advanced Technology Attachment)プロトコルとの間でプロトコル変換する機能を有する。 USB-SATA conversion unit 111 has a function of protocol conversion between the USB protocol and SATA (Serial Advanced Technology Attachment) protocol. また、USB−PCIe変換部112は、USBプロトコルとPCIeプロトコルとの間でプロトコル変換する機能を有する。 Also, USB-PCIe conversion unit 112 has a function of protocol conversion between the USB protocol and PCIe protocol. HDD13はSATAによりブリッジチップ11と接続される。 HDD13 is connected to the bridge chip 11 by SATA. ホスト機器2はブリッジチップ11のUSB−SATA変換部111を介してHDD13にアクセスすることが可能となる。 The host device 2 is enabled to access the HDD13 through the USB-SATA conversion unit 111 of the bridge chip 11.

ブリッジチップ11は、USB−PCIe変換部112を介して、PCIeプロトコルを用いてトランスコーダ12と接続される。 Bridge chip 11 via the USB-PCIe converter 112 is connected to the transcoder 12 using a PCIe protocol. ここで、PCIeは装置同士を接続するために用いられる汎用的なインターフェースの一例である。 Here, PCIe is an example of a generic interface used to connect devices to each other. また、ブリッジチップ11は、PCIeインターフェースを通じてトランスコーダ12を制御するトランスコーダ制御部113を有する。 The bridge chip 11 includes a transcoder controller 113 that controls the transcoder 12 via PCIe interface. また、ブリッジチップ11は、ホスト機器2から送信されるコマンドに応じて、当該コマンドにより送信される映像データをトランスコーダ12に転送するか、又は、HDD13に書き込みを行うかの判断を行う転送先判断部114を有する。 The bridge chip 11, in response to commands sent from the host device 2, or to transfer the video data transmitted by the command to the transcoder 12, or the transfer destination to perform determination of whether to write to HDD13 having a determination unit 114. 転送先判断部114は、トランスコーダ12より受信するH. Transfer destination decision unit 114 receives from the transcoder 12 H. 264形式の映像データをホスト機器2に送信する旨の判断を行う。 264 format makes the determination to the effect that transmits video data to the host device 2.

トランスコーダ12は、ブリッジチップ11を介して、ホスト機器2からMPEG−2形式の映像データを受信し、当該受信した映像データをMPEG2−形式からH. Transcoder 12 via the bridge chip 11, receives the video data of the MPEG-2 format from the host device 2, H. video data the received from MPEG2- format 264形式にトランスコードする。 264 transcoding format. 専用のハードウェアであるトランスコーダ12を用いてトランスコードすることにより、ホスト機器2が伝送波として受信した映像データを逐次処理することが可能となる。 By transcoding using transcoder 12 is a dedicated hardware, it is possible to host device 2 sequentially processes the video data received as a transmission wave.

HDD13には、ブリッジチップ11がホスト機器2より受信するMPEG−2形式の映像データ、又は、トランスコーダ12により変換されたH. The HDD 13, MPEG-2 format video data bridge chip 11 receives from the host device 2, or converted by the transcoder 12 H. 264形式の映像データが記憶される。 264 format video data is stored. ここで、HDD13は記憶媒体の一例であり、SSD(Solid State Drive)などでもよい。 Here, HDD 13 is an example of a storage medium, or the like may be SSD (Solid State Drive). また、SATAは接続インターフェースの一例であり、Serial Attached SCSI(SAS)などでもよい。 Also, SATA is an example of a connection interface, or the like may be Serial Attached SCSI (SAS). メディアスロット14はブリッジチップ11と接続されている。 Media slot 14 is connected to the bridge chip 11. メディアスロット14には、SDメモリカードやUSB Flashメモリなどの取り外し可能な可搬記憶媒体が接続される。 The media slot 14, removable portable storage medium such as an SD memory card or a USB Flash memory is connected.

B−1. B-1. 接続時のシーケンスについて ホスト機器2と記憶装置10の接続時のシーケンスについて図2を用いて説明する。 Will be described with reference to FIG sequence when connecting the host device 2 and the storage device 10 for the sequence of the connection. ホスト機器2の起動後、記憶装置10がホスト機器2に接続され、接続が確立する(SA0、SB0)。 After starting the host device 2, the storage device 10 is connected to the host device 2, the connection is established (SA0, SB0). 次に、ホスト機器2の制御部21が記憶装置10に対してソフト的にアクセスが可能なように、デバイスドライバ2131を用いた接続処理と、前記記憶装置10がトランスコード可能な機能を持っているかどうかを判断する処理とを行う(SA2、SB2)。 Then, to allow software to access the control unit 21 is a storage device 10 of the host device 2, a connection process using the device driver 2131, the storage device 10 with the transcoding function capable and a process of whether to determine are performed (SA2, SB2).

デバイスドライバ2131を用いた接続確立後、ホスト機器2は、記憶装置10に対し、ホスト機器2固有の認証コードを送信する(SA4)。 After the connection is established using a device driver 2131, the host device 2 to the storage device 10, and transmits the host device 2 specific authentication code (SA4). 記憶装置10は、ホスト機器2から送信された認証コードを保存する(SB4)。 Storage device 10 stores an authentication code sent from the host device 2 (SB4). 記憶装置10は、保存された認証コードに基づき、ホスト機器2との接続が初回接続であるか否かを判断する。 Storage device 10, based on the stored authentication code, connected with the host device 2 determines whether or not the first connection. また、認証コードは記憶装置10に映像データを記憶する際の暗号化及び当該記憶された映像データの再生時における復号化に暗号鍵として用いることが可能である。 The authentication code may be used as an encryption key to decrypt at the time of reproduction of the encrypted and the stored video data when storing the image data in the storage device 10.

認証コードの保存後、記憶装置10は、記憶装置10自身の情報をホスト機器2に送信する(SB6)。 After storage of the authentication code, the storage device 10 transmits the information of the storage device 10 itself to a host device 2 (SB6). ホスト機器2は、受信した記憶装置10の状態についての情報に基づいて、記憶装置10との接続状態を確認する(SA6)。 The host device 2, based on the information about the state of the received storage device 10, to confirm the connection status of the storage device 10 (SA6).

ここで、記憶装置10がホスト機器2に送信する自身の情報とは、記憶装置10とホスト機器2との接続が初回接続であるか否か、記憶装置10の備えるHDD13の最大容量や現在の空き容量、トランスコーダ12の変換可能な圧縮率、トランスコーダ12の処理能力(スループット)等である。 Here, the own information storage device 10 is transmitted to the host device 2, connected to the storage device 10 and the host device 2 is whether a first connection, the storage device HDD13 maximum capacity and the current provided in the 10 space, convertible compressibility of the transcoder 12, a processing capacity of transcoder 12 (throughput) and the like. トランスコーダ12は、一又は複数の圧縮率でのトランスコードが可能である。 Transcoder 12 can transcode in one or more compression ratios. ここで、圧縮率は、元の映像データに対するトランスコード後の映像データのデータサイズの比率やトランスコード後の映像データのビットレートまたは、トランスコード後の解像度などにより表される。 Here, the compression ratio, the bit rate of the video data after ratios and transcoding the data size of the video data after transcoding of the original image data or, as represented by such transcoded resolution. また、圧縮率は、トランスコード後のビットレート、トランスコード後の解像度の両方もしくはどちらか一方を下げることによって、圧縮率を上げることができる。 The compression rate can be transcoded after bit rate, by lowering one both or either resolution after transcoding, better compression. トランスコーダ12が、ブリッジチップ11のトランスコーダ制御部113を通じてホスト機器2にトランスコーダ12自身が実行可能な圧縮率を通知することで、ユーザやホスト機器2が圧縮率を識別し選択することが可能となる。 Transcoder 12, by the transcoder 12 itself to the host device 2 through the transcoder controller 113 of the bridge chip 11 notifies the executable compression ratio, that the user or host device 2 selects identifies the compression ratio It can become.

なお、記憶装置10のHDD13に保存された映像データを、ホスト機器2以外のスマートフォン等に転送して再生する場合がある。 Incidentally, the image data stored in the HDD13 of the storage device 10, which may be reproduced by transferring the smartphone other than the host device 2. ところが、スマートフォンの備える表示部は、ホスト機器2の表示部に比べて、表示可能な解像度が低い場合が多い。 However, the display unit provided in the smart phone, as compared to the display unit of the host device 2, many cases are possible display resolution less. そのため、ホスト機器2用として保存された映像データがスマートフォンにおいて再生される場合、映像データは、ソフトウェア等の処理によりスマートフォンの表示可能な解像度に合わせて解像度を下げられることになり、スマートフォンに転送されたデータ容量に無駄が生じる。 Therefore, when the image data stored for the host device 2 is reproduced in the smartphone, video data, will be lowered resolution to suit the processing software such as displayable resolution of the smartphone are transferred to the smartphone waste is generated in the data capacity. そこで、予めスマートフォン向けに解像度を下げた映像データを作成しておくことで、スマートフォンにおける表示可能な解像度に適合させつつ、データ容量を圧縮できる。 Therefore, in advance that you create a video data having a reduced resolution smartphones, while adapted to a displayable resolution of a smart phone, you can compress the data volume.

記憶装置10とホスト機器2との接続が初回接続の場合に限り、ホスト機器2は記憶装置10を初期化する(SA8、SB8)。 Connecting the storage device 10 and the host device 2 only when the first connection, the host device 2 initializes the storage device 10 (SA8, SB8). ホスト機器2が記憶装置10を初期化することで、ホスト機器2から記憶装置10のHDD13にデータを書き込むことが可能となる。 By the host device 2 initializes the storage device 10, it is possible to write data to HDD13 of the storage device 10 from the host device 2. そして、ホスト機器2は、記憶装置10との接続を完了する(SA10)。 Then, the host apparatus 2 completes the connection between the storage device 10 (SA10).

図2を用いて説明した接続時のシーケンスは、ステップSA8、SB8の処理を除き記憶装置10とホスト機器2が接続される度に行われる。 Sequence when connection described with reference to FIG. 2 is performed each time the storage device 10 and the host device 2 except for the processing in step SA8, SB8 is connected. また、図2を用いて説明した処理によりホスト機器2の制御部21が記憶装置10を制御することが可能になる。 Further, it is possible to control unit 21 of the host device 2 by the processing described with reference to FIG. 2 to control the storage device 10. ホスト機器2が記憶装置10自身の情報を取得することで、映像データを記憶する際に、映像データの圧縮率などの設定が可能となり、表示部24に当該記憶装置10に関する情報を表示することが可能となる。 By the host device 2 to acquire information of the storage device 10 itself, in storing image data, it is possible to set such as compression ratio of the video data, to display information about the storage device 10 on the display unit 24 it is possible.

B−2. B-2. 映像データの記憶処理について 図3及び図4に本実施形態における、映像データの記憶処理の動作のフロー図を示す。 In this embodiment in FIGS. 3 and 4 for the process of storing the image data shows a flow diagram of the operation of the storage processing of the video data. 映像データの記憶処理は、図2に示す接続処理が完了し、ホスト機器2が記憶装置10に対してデバイスドライバ2131を介してのアクセスが可能となり、又、ホスト機器2が記憶装置10の備えるHDD13の容量や、トランスコーダ12の処理速度及び実行可能な圧縮率に係る情報を取得した後に行われる。 Storage processing of the video data, the connection processing shown in FIG. 2 is completed, it is possible to access via the device driver 2131 to the host device 2 is a storage device 10, also includes the host device 2 of the storage device 10 HDD13 capacity and is performed after acquiring the information relating to the processing speed and executable compression rate transcoder 12. ホスト機器2の制御部21は、当該ユーザが行うリモコン3による入力操作をトリガとして入力処理(S02)を含む記憶処理を実行する。 Control unit 21 of the host device 2 performs the storage processing including input processing (S02) an input operation by the remote controller 3 to which the user performs as a trigger.

図3のステップS02に示す入力処理の詳細について図4を用いて説明を行う。 Will be described with reference to FIG. 4 details of the input process shown in step S02 of FIG. ユーザからの入力処理において、ホスト機器2はユーザによる入力処理がなされるまで待機する(S50)。 In the input processing from the user, the host device 2 waits until the input processing by the user is performed (S50). ここで、ユーザによる入力操作は、表示部24による表示に応じてユーザがリモコン3を操作することによりなされ、リモコン受信部23は、当該ユーザによる操作の結果を受信する。 Here, the input operation by the user is done by the user operating the remote controller 3 in accordance with the display by the display unit 24, a remote control receiving unit 23 receives the result of the operation by the user. ホスト機器2は、ユーザから入力操作がなされた後(S50:YES)、当該入力操作に応じてステップS52〜S64において記憶装置10及びホスト機器2自身に対する設定を行う。 The host device 2, after the input operation by the user has been performed (S50: YES), performs the setting for the memory device 10 and the host device 2 itself in step S52~S64 in response to the input operation. なお、ユーザの入力操作処理(S50)は、一度設定した値を既定値としてホスト機器2側に保存し、以後それをデフォルトの値として指定するようにしても良い。 The input operation process of the user (S50) stores the once set value to the host device 2 side as the default value, may be subsequently specify it as the default value.

すなわち、ホスト機器2は、ユーザから映像データを記憶する際の圧縮率について、現在指定されている圧縮率から変更する旨の指示があるか否かを判断する(S52)。 That is, the host device 2, the compression rate when storing video data from a user, determines whether there is an instruction to change the compression ratio for the currently specified (S52). ここで、圧縮率は、圧縮後の映像データのビットレートと、圧縮後の映像データの解像度を用いて指定される。 Here, the compression ratio, the bit rate of video data after compression is specified by using the resolution of the image data after compression. 圧縮率に変更がないと判断される場合(S52:NO)、直接ステップS62の処理に移行する。 If it is determined that there is no change in the compression ratio (S52: NO), the process proceeds to directly to step S62. 圧縮率の変更が指示されていると判断される場合(S52:YES)、ビットレートの変更指示がなされているか否かを判断する(S54)。 If a change of the compression ratio is judged to be instructed (S52: YES), the bit rate change instruction to determine whether or not made (S54). なお、トランスコーダ12が、変換可能なビットレートについては、図2のステップSB6において記憶装置10からホスト機器2に既に通知されている。 Note that the transcoder 12, for conversion possible bit rate, has already been notified from the storage device 10 to the host device 2 in step SB6 in FIG. ビットレートの変更が指示されていると判断される場合(S54:YES)、ホスト機器2は、記憶装置10のブリッジチップ11を通じてトランスコーダ12に対し、ビットレートの変更について指示を行う(S56)。 If a change of the bit rate is determined to be instructed (S54: YES), the host device 2, to the transcoder 12 through the bridge chip 11 of the storage device 10, an instruction for changing the bit rate (S56) . そして、ステップS58の処理を行う。 Then, the process of step S58. ビットレートの変更について指示がなされていない場合(S54:NO)、直接ステップS58の処理に移行する。 When the instruction for changing the bit rate is not performed (S54: NO), the process proceeds to directly to step S58.

ホスト機器2は、ユーザから映像データをトランスコードする際の解像度について、現在指定されている解像度から変更する旨の指示があるか否かを判断する(S58)。 The host device 2, the resolution for transcoding video data from a user, determines whether there is an instruction to change the resolution for the currently specified (S58). トランスコーダ12が変換可能な映像データの解像度は、図2のステップSB6において記憶装置10からホスト機器2に既に通知されている。 Resolution of the video data can be converted transcoder 12 has already been notified to the host device 2 from the storage device 10 in step SB6 in FIG. 解像度の変更が指示されていると判断される場合(S58:YES)、ホスト機器2は、記憶装置10のブリッジチップ11を通じてトランスコーダ12に対し、解像度の変更について指示を行う(S60)。 If the change of the resolution is determined to be instructed (S58: YES), the host device 2, to the transcoder 12 through the bridge chip 11 of the storage device 10, and instructs the resolution change (S60). そして、ステップS62の処理を行う。 Then, the process of step S62. 解像度に変更がないと判断される場合(S58:NO)、直接ステップS62の処理に移行する。 If it is determined that there is no change to the resolution (S58: NO), the process proceeds to directly to step S62.

ホスト機器2は、映像データの記憶先について、ユーザの指示に基づき判断する(S62)。 The host device 2, the storage destination of the image data, determines based on a user instruction (S62). 記憶先が記憶装置10と指示されている場合(S62:YES)、ホスト機器2は、当該記憶先に係る情報を記憶し(S64)、図3に示す記憶処理に戻る。 If the storage destination is designated as the storage device 10 (S62: YES), the host device 2, and stores information related to the storage destination (S64), it returns to the storage processing shown in FIG. また、記憶先がホスト機器2の内蔵HDD22と指示されている場合(S62:NO)、ホスト機器2は、当該記憶先に係る情報を記憶し(S66)、図3に示す記憶処理に戻る。 Further, if the storage destination is indicated as built HDD22 of the host device 2 (S62: NO), the host device 2, and stores information related to the storage destination (S66), it returns to the storage processing shown in FIG. なお、図4に示す入力処理において、当然、映像データを記憶する際に必要となる入力処理、例えば、記憶の開始及び終了時間の指定、記憶する映像データに係る放送チャンネルやコンテンツの選択に係る入力処理を併せて行ってもよい。 Incidentally, in the input processing shown in FIG. 4, of course, input processing which is required for storing video data, for example, start and scheduled end time of the storage, according to the selection of the broadcast channel and content according to the image data to be stored input processing may be performed together. 又、ユーザは映像データの記憶を直ちに開始する指示を行ってもよい。 The user may perform an instruction to immediately start storing of the video data.

ユーザによる入力処理(S02)において、映像データの記憶の開始する指示がなされたとき、又は、記憶の開始時間が指定された場合において当該記憶の開始時間となった時、ホスト機器2の電波受信部20は、放送波として伝送される記憶対象となるMPEG−2形式の映像データを受信する(S04)。 In the input processing by the user (S02), when the instruction is given to start the storage of video data, or, when a start time of the storage when the start time of the memory is designated, the radio wave reception of the host device 2 part 20 receives the video data of MPEG-2 format to be stored subject to be transmitted as a broadcast wave (S04). ここで、ホスト機器2の制御部21は、ステップS02におけるユーザによる指示に基づいて、映像データをMPEG−2形式のデータで書き込むか、又は、映像データをH. Here, the control unit 21 of the host device 2, based on the instruction by the user in step S02, whether writing video data in the data of MPEG-2 format, or video data H. 264形式でトランスコードした上で書き込むかの判断を行う(S06)。 It performs determination of whether to write on transcoded at 264 format (S06).

ここで、H. Here, H. 264形式にトランスコードした映像データを記憶する場合(S06:YES)、ホスト機器2のデータ送信部2134は、MPEG−2形式の映像データを専用コマンドにより記憶装置10のトランスコーダ12に送信する(S08)。 When storing the image data transcoded into 264 format (S06: YES), the data transmission unit 2134 of the host device 2 transmits the image data of the MPEG-2 format transcoder 12 of the storage device 10 by a dedicated command ( S08). ここで、専用コマンドとは、データを書き込むために用いられるコマンドであるが、一般的なMassStorageClassのSCSIコマンドセットにおけるWriteコマンドとは異なるコマンドである。 Here, the dedicated command is a command used to write data, the Write command in the general MassStorageClass the SCSI command set is different commands. 専用コマンドは、ブリッジチップ11を通じてトランスコーダ12にトランスコードを指示するコマンドである。 Dedicated command is a command instructing the transcoding transcoder 12 through the bridge chip 11. 専用コマンドはブリッジチップ11に対して専用コマンドにより送信される映像データが、トランスコード対象のデータであると通知する機能を有する。 Only commands the video data transmitted by a dedicated command to the bridge chip 11 has a function of notifying that the data transcoding subject. 圧縮率の指定は、ステップS58においてに指定されるとしているが、専用コマンドによりトランスコーダ12に通知することも可能である。 Specifying compression ratio, although to be specified at step S58, the it is possible to notify the transcoder 12 by a dedicated command.

ホスト機器2は、記憶装置10のトランスコーダ12によりH. The host device 2, H. by transcoder 12 of the storage device 10 264形式にトランスコードされたデータを記憶装置10から受信する(S10)。 Receiving the transcoded data from the storage device 10 in the 264 format (S10). ホスト機器2は、ステップS02でなされたユーザの指示に応じて、映像データを内蔵HDD22に記憶するか、又は、記憶装置10に記憶するかの判断を行う(S12)。 The host device 2, in accordance with an instruction from a user has been made at step S02, whether to store the video data in the internal HDD 22, or performs the determination of whether to store in the storage device 10 (S12). なお、ステップS06において、トランスコードを行うことなく記憶をする場合(S06:NO)、そのままステップS12に移行する。 Incidentally, in step S06, if the storage without transcoding (S06: NO), control proceeds to step S12.

ステップS12において、映像データの記憶先が記憶装置10であると判断される場合(S12:YES)、ホスト機器2のデータ書き込み部2133は、記憶装置10へMSCコマンドの発行を行う(S12)。 In step S12, when the storage destination of the image data is determined to be a storage device 10 (S12: YES), the data writing unit 2133 of the host device 2 to issue MSC commands to the storage device 10 (S12). ホスト機器2は、H. The host device 2, H. 264形式にトランスコードされた映像データ、又は、トランスコードされていないMPEG−2形式の映像データをMSCコマンドのWriteコマンドにより記憶装置10へと書き込む。 Transcoded video data 264 format, or writes the image data of the MPEG-2 format that is not transcoded to the storage device 10 by the Write command of the MSC commands.

また、ステップS14において、映像データの記憶先が内蔵HDD22であると判断される場合(S12:NO)、ホスト機器2のデータ書き込み部2133は、内蔵HDD22へ書き込みコマンドを発行する(S20)。 Further, in step S14, when the storage destination of the image data is judged to be built HDD22 (S12: NO), the data writing unit 2133 of the host device 2 issues a write command to the internal HDD 22 (S20). ホスト機器2のデータ書き込み部2133は、映像データを書き込みコマンドにより内蔵HDD22へと書き込む。 Data writing portion of the host device 2 2133 writes to built by command writing video data HDD 22. 以上S02〜S22に示す制御により、ホスト機器2がトランスコード機能を有しない場合であっても、ユーザの入力に応じて記憶装置10のHDD13と内蔵HDD22にH. The control illustrated in more S02~S22, even when the host device 2 does not have the transcoding function, the HDD13 and built HDD22 storage device 10 in response to user input H. 264形式にトランスコードされた映像データを記憶することが可能となる。 It is possible to store the transcoded video data 264 format. これにより、内蔵HDD22に保存される映像データのデータサイズを低減することが可能となる。 Thus, it is possible to reduce the data size of the image data stored in the internal HDD 22.

B−3. B-3. 映像データのデータフローについて 次に、ホスト機器2が映像データを受信し、記憶装置10の備えるHDD13に記憶する場合における、データの流れについて図5を用いて説明する。 The data flow of the image data Next, the host apparatus 2 receives the image data, HDD 13 in the case of storing the provided in the storage device 10 will be described with reference to FIG. 5 the flow of data. まず、H. First, H. 264形式へのトランスコードを行わずに記憶装置10にMPEG−2形式で映像データを書き込む場合の映像データ記憶システムの動作について説明する。 The storage device 10 without transcoding to 264 format MPEG-2 format, the operation of the video data storage system for writing the image data will be described.

図3のステップS02において、MPEG−2形式で映像データを書き込む旨の指示がユーザによりなされると、ホスト機器2はMPEG2形式の映像データを受信する(S30)。 In step S02 of FIG. 3, an instruction to write the video data in the MPEG2 format when the user makes, the host device 2 receives the image data of the MPEG2 format (S30). ホスト機器2は制御部21のデータ書き込み部2133及びデータ管理部2132により、ホスト機器2のOSが管理可能なファイルシステムに基づいて、記憶装置10に対しMPEG−2形式の映像データを書き込むためのコマンドを送信する(S31)。 The data writing unit 2133 and the data management unit 2132 of the host device 2 control unit 21, OS of the host device 2 is based on a manageable file system, to the storage device 10 for writing the video data of the MPEG-2 format to send a command (S31). 例えば、ホスト機器2のOSがLinux(登録商標)である場合、OSが管理可能なファイルシステムは、FAT32、XFS、EXT3等である。 For example, if the OS of the host device 2 is a Linux (registered trademark), OS is manageable file system is FAT32, XFS, EXT3 like. ステップS30の処理は、図3のステップS16の処理に相当する。 Processing in step S30 corresponds to the processing in step S16 in FIG. ここで、ホスト機器2から送信されるコマンドはMassStorageClassのSCSIコマンドセットにおけるWriteコマンドである。 Here, the command sent from the host device 2 is a Write command in the SCSI command set of MassStorageClass.

Writeコマンドを受信したブリッジチップ11の転送先判断部114は、当該データをHDD13に転送する旨の判断を行う。 Destination determination unit of the bridge chip 11 that has received the Write command 114 makes the determination to the effect that transfers the data to the HDD 13. そして、USB−SATA変換部111は、MSCコマンド(Write)をSATAコマンドに変換し(S32)、HDD13に映像データの書き込みを行う(S33)。 Then, USB-SATA conversion unit 111 converts MSC command (Write) to the SATA command (S32), and writes the image data to the HDD 13 (S33). 記憶装置10に書き込まれたデータはホスト機器2が備える制御部21のファイルシステムにより管理される。 Data written in the storage device 10 is managed by the file system of the control unit 21 by the host device 2 is provided. 以上のステップS31〜S33の動作により、ホスト機器2の制御部21が、データ送信部2134、変換指示送信部2135としての機能を有さない場合であったとしても、記憶装置10に映像データを記憶することが可能となる。 The operation of the above steps S31 to S33, the control unit 21 of the host device 2, the data transmission unit 2134, conversion instruction even though a case where the no function transmission unit 2135, the video data in the storage device 10 it is possible to store.

次に、H. Next, H. 264形式にトランスコードして記憶装置10に映像データを書き込む場合の映像データ記憶システムの動作を説明する。 264 format transcoding to explaining the operation of the video data storage system for writing the image data in the storage device 10. これは、図3のステップS02において、MPEG−2形式の映像データをトランスコーダ12によりH. H. This is, in step S02 of FIG. 3, the video data of the MPEG-2 format by the transcoder 12 264形式の映像データへ変換する旨の指示がユーザによりなされている場合に実行される動作である。 264 format instruction to convert into image data of an operation to be executed if they are made by the user. ホスト機器2は、制御部21の変換指示送信部2135により、MPEG−2形式の映像データをH. The host device 2, the conversion instruction transmitting unit 2135 of the controller 21, the video data of the MPEG-2 format H. 264形式に変換する指示する命令を含んだ専用コマンドの作成を行う。 And creates a dedicated command including an instruction instructing to convert the 264 format. そして、ホスト機器2は、記憶装置10に対し、制御部21のデータ送信部2134から専用コマンドにより映像データを送信する(S34)。 Then, the host device 2, to the storage device 10, and transmits the video data by a dedicated command from the data transmission unit 2134 of the control unit 21 (S34). ここで、データ送信部2134は、調整部2137により、トランスコーダ12の処理能力を超えないような所定のデータ転送速度でデータ送信を行う。 Here, the data transmission unit 2134, the adjustment unit 2137 performs data transmission at a predetermined data transfer rate such as not to exceed the capacity of the transcoder 12. なお、トランスコーダ12の処理能力は、ホスト機器2と記憶装置10との接続時に、記憶装置10の自身の情報の一つとしてホスト機器2に通知されている(図2SB6参照)。 The processing capacity of the transcoder 12, upon connection of the host device 2 and the storage device 10, is notified to the host device 2 as one of its own information storage device 10 (see FIG 2SB6).

ブリッジチップ11の転送先判断部114は、専用コマンドを受信すると、当該専用コマンドにより転送を行う映像データをトランスコーダ12に送信する旨の判断を行う。 Transfer destination decision unit 114 of the bridge chip 11 receives the dedicated command, a determination to the effect that transmits video data to be transferred by the dedicated command to the transcoder 12. そして、ブリッジチップ11は、USB−PCIe変換部112を通じてトランスコーダ12に映像データの送信を行う(S35)。 The bridge chip 11, transmits the video data to the transcoder 12 through USB-PCIe conversion unit 112 (S35). トランスコーダ12は、受信したMPEG−2形式の映像データをH. Transcoder 12, the video data of the MPEG-2 format received H. 264形式に逐次変換する。 Sequentially converted to 264 format. ステップS36の処理は、図3のステップS08の処理に相当する。 Processing in step S36 corresponds to the processing in step S08 in FIG.

MPEG−2形式の映像データを受信したトランスコーダ12は、映像データをH. Transcoder 12 that receives the video data of the MPEG-2 format, the video data H. 264形式に変換する(S36)。 264 into a format (S36). ここで、ホスト機器2は、専用コマンドを用いて、トランスコーダ12がMPEG−2形式からH. Here, the host device 2, using a dedicated command, H. transcoder 12 from MPEG-2 format 264形式へ映像データを変換する際のH. H. when converting the image data into 264 format 264の圧縮率を指定することが可能である。 It is possible to specify a 264 compression rate. ここで圧縮率の指定は、トランスコーダ12に対してブリッジチップ11のトランスコーダ制御部113を通じてホスト機器2により行われる。 Specifying where the compression ratio is performed by the host device 2 through the transcoder controller 113 of the bridge chip 11 with respect to transcoder 12.

一般に、圧縮率を高く設定する場合、即ち、映像データをより高い圧縮率で圧縮する場合、圧縮後の映像データのデータ量は小さくなるが、映像データにより表される映像の画質は劣化する。 In general, when setting a high compression rate, i.e., when compressing a higher compression rate video data, data amount of the video data after compression becomes smaller, the image quality of the image represented by the image data is degraded. そのため、ユーザは、圧縮率を指示することで、映像データの記憶に必要な記憶容量の低減と画質の劣化の防止とのいずれかを選択することが可能となる。 Therefore, the user can instruct the compression ratio, it is possible to select one of the prevention of deterioration of the reduction and the image quality of the storage capacity required for storing the video data. 圧縮率は、圧縮後のデータのビットレートと圧縮後のデータの解像度により指定可能である。 Compression ratio can be specified by the resolution of the data after compression and bit rate of the data after compression. トランスコーダ12が映像データのトランスコードを行う際に変換可能な圧縮後のデータのビットレートは、ホスト機器2と記憶装置10との起動時のシーケンス(図2SB6参照)においてホスト機器2に通知される。 Bit rate of the converted data can be compressed transcoder 12 when performing the transcoding of the video data is notified to the host device 2 at the startup sequence of the host device 2 and the storage device 10 (see FIG 2SB6) that. また、解像度の設定により、ユーザは映像データの記憶に必要な記憶容量の低減と映像データの高解像度とのいずれかを選択することが可能となる。 Further, the resolution setting, the user can choose one of the high-resolution reduction and video data storage capacity required for storing the video data.

トランスコーダ12は、MPEG−2形式の映像データをH. Transcoder 12, the video data of the MPEG-2 format H. 264形式にトランスコードした後、ブリッジチップ11のUSB−PCIe変換部112を通じて(S37)、ホスト機器2にH. After transcoded 264 format, (S37) through USB-PCIe converter 112 of the bridge chip 11, H. host device 2 264形式の映像データを送信する(S38)。 264 sends the format of the video data (S38). ステップS38の処理は、図3のステップS12の処理に相当する。 Processing in step S38 corresponds to the processing in step S12 in FIG.

H. H. 264形式の映像データを受信したホスト機器2は、制御部21のデータ書き込み部2133及びデータ管理部2132により、ホスト機器2のファイルシステムに基づいて、記憶装置10へ当該映像データを書き込むための書き込みコマンドを記憶装置10に送信する(S39)。 264 the host device 2 receives the image data format, the data writing unit 2133 and the data management unit 2132 of the control unit 21, based on the file system of the host device 2, write for writing the video data to the storage device 10 sending a command to the storage device 10 (S39). ステップS39の処理は、図3のステップS16の処理に相当する。 Processing in step S39 corresponds to the processing in step S16 in FIG. ホスト機器2の制御部21がホスト機器2のファイルシステムを用いてトランスコードされた映像データを記憶装置10に書き込むため、ホスト機器2が当該トランスコードされた映像データを管理することが可能となる。 Since the control unit 21 of the host device 2 is written into the storage device 10 the transcoded video data using the file system of the host device 2, it is possible to host device 2 to manage the transcoded video data . ここで、当該書き込みコマンドは、MassStorageClassのSCSIコマンドセットにおけるWriteコマンドである。 Here, the write command is a Write command in the SCSI command set of MassStorageClass. Writeコマンドを受信したブリッジチップ11の転送先判断部114は、Writeコマンドにより転送される映像データの送信先をHDD13であると判断する。 Transfer destination decision unit 114 of the bridge chip 11 receiving the Write command, the destination of the image data transferred by the Write command is judged to be HDD 13. そして、ブリッジチップ11のUSB―SATA変換部111は、MSCコマンドをSATAコマンドに変換し(S40)、HDD13へ映像データの書き込みを行う(S41)。 Then, USB-SATA conversion unit 111 of the bridge chip 11 converts the MSC commands the SATA command (S40), and writes the image data into the HDD 13 (S41).

このように、ホスト機器2は、MPEG−2形式の映像データ、又は、H. Thus, the host device 2, MPEG-2 format video data, or, H. 264形式にトランスコードされた映像データのいずれについても、ホスト機器2のファイルシステムに基づいて、記憶装置10へ書き込み指示を行っている。 For any of the video data transcoded into 264 format is also based on the file system of the host device 2, it is writing instruction to the storage device 10. 従って、ホスト機器2が記憶装置10に保存された映像データを読み出し再生する際、保存された映像データが、MPEG−2形式の映像データ、又は、H. Therefore, when reproducing the read video data to the host device 2 is stored in the storage device 10, the stored video data, MPEG-2 format video data, or, H. 264形式にトランスコードされた映像データのいずれの場合においても、記憶装置10にMSCコマンドのReadコマンドを送信することでデータの読み出しを行うことが可能である。 In either case the video data transcoded into 264 format also, it is possible to read the data in the storage device 10 by transmitting a Read command of the MSC commands. H. H. 264形式及びMPEG−2形式の映像データは、いずれもブリッジチップ11のUSB−SATA変換部111を通じてホスト機器2に読み出され(S42、S43)、ホスト機器2の制御部21の有するデコーダ機能を用いてデコードされた後再生される(S44)。 Video data 264 format and MPEG-2 format are both read out to the host device 2 through the USB-SATA conversion unit 111 of the bridge chip 11 (S42, S43), the decoder function of the control unit 21 of the host device 2 It is reproduced after being decoded using (S44). ここで、H. Here, H. 264形式の映像データを読み出す場合には、トランスコーダ12を用いてMPEG−2形式にトランスコードした後に映像データをホスト機器2に送信してもよい。 When reading 264 format video data may transmit video data to the host device 2 after transcoding MPEG-2 format using the transcoder 12. これにより、ホスト機器2がH. As a result, the host device 2 is H. 264形式の映像データをデコードする機能を有しない場合であっても映像データを再生することが可能となる。 Even when no function of decoding the 264 format video data can be reproduced the video data.

C. C. メディアスロット14に挿入される可搬記憶媒体への記憶について 次に、記憶装置10の備えるメディアスロット14に挿入される可搬記憶媒体に映像データを記憶する際の動作について、図6〜図8を用いて説明する。 For storage in the portable storage medium to be inserted into the media slot 14 Next, the operation for storing the image data in the portable storage medium to be inserted into the media slot 14 provided in the storage device 10, FIGS. 6 to 8 It will be described with reference to. メディアスロット14に挿入される可搬記憶媒体は、例えばSDメモリカード、USB Flashメモリなどであり、当該可搬記憶媒体に映像データを記憶することにより、モバイル機器などで映像データに係る映像を視聴することが可能となる。 Portable storage medium to be inserted into the media slot 14, for example, an SD memory card, and the like USB Flash memory, by storing the image data in the portable storage medium, view image according to the image data in such mobile devices it is possible to become. 一般的に、可搬記憶媒体の記憶容量は、HDD13や内蔵HDD22等に比べると小さいため、トランスコードされた映像データの記憶によるデータサイズの低減の効果が高い。 Generally, the storage capacity of the portable storage medium is smaller than the HDD13 or built HDD22 like, is highly effective in reducing the data size by the storage of video data transcoded.

図6に、ホスト機器2が受信したMPEG−2形式の映像データをトランスコーダ12でトランスコードし、メディアスロット14に挿入される可搬記憶媒体に映像データを記憶する場合のデータの流れを示す。 6 shows a flow of data when the video data of the MPEG-2 format by the host device 2 receives transcoded by the transcoder 12, and stores the image data in the portable storage medium to be inserted into the media slot 14 . ホスト機器2に受信されたMPEG−2形式の映像データは、ブリッジチップ11の転送先判断部114を介して(A0)、トランスコーダ12に送信される(A2)。 Video data MPEG-2 format which is received in the host device 2, via a transfer destination determining unit 114 of the bridge chip 11 (A0), is transmitted to the transcoder 12 (A2). そして、MPEG−2形式の映像データは、トランスコーダ12においてH. Then, the image data of the MPEG-2 format, H. transcoder 12 264形式にトランスコードされる。 It is transcoded into 264 format. ここで、トランスコーダ12は、映像データのビットレートを下げたり解像度を下げたりすることで、映像データのデータサイズを低減させることが可能である。 Here, the transcoder 12, by lowering the resolution or lowering the bit rate of the video data, it is possible to reduce the data size of the video data. メディアスロット14に挿入される可搬記憶媒体は、スマートフォンなどの比較的低解像度の映像データ再生機器へのデータの送信に用いられると想定される。 Portable storage medium to be inserted into the media slot 14 is assumed to be used in transmission of data to a relatively low resolution video data playback device such as smartphones. このため、当該映像データ再生機器の映像表示部の解像度にあわせて映像データの解像度を下げることで、実質的に再生時の画質を下げることなく、データサイズを低減することが可能となる。 Therefore, by reducing the resolution of the image data in accordance with the resolution of the video display unit of the video data reproducing apparatus, without reducing the image quality during substantially reproduced, it is possible to reduce the data size.

H. H. 264形式にトランスコードされた映像データは、トランスコーダ12からブリッジチップ11の転送先判断部114を介して(A4)、ホスト機器2に送信される(A6)。 Transcoded video data 264 format, via the transfer destination determining unit 114 of the bridge chip 11 from transcoder 12 (A4), it is transmitted to the host device 2 (A6). そして、送信されたH. Then, it sent H. 264形式の映像データは、ホスト機器2により、ブリッジチップ11を介して(A8)、メディアスロット14に挿入された可搬記憶媒体に対して書き込まれる。 Format of the video data 264, the host device 2, via the bridge chip 11 (A8), is written to the inserted portable storage medium in the media slot 14. 矢印A0〜A8の処理により、ホスト機器2が受信した映像データをH. Treatment of arrow A0 - A8, H. video data by the host device 2 receives 264形式にトランスコードした上で、メディアスロット14に挿入される可搬記憶媒体に記憶することが可能となる。 On transcoded to 264 format, it is possible to store in the portable storage medium to be inserted into the media slot 14.

図7に、HDD13に保存された映像データをトランスコーダ12でトランスコードし、一旦ホスト機器2にデータを転送した後、メディアスロット14に挿入される可搬記憶媒体に映像データを記憶する場合のデータの流れを示す。 7, the image data stored in the HDD13 transcode transcoder 12, once the data has been transferred to the host device 2, the case of storing the image data in the portable storage medium to be inserted into the media slot 14 It shows the flow of data. HDD13に保存されているMPEG−2形式の映像データは、ブリッジチップ11を介して(A20)、ホスト機器2に読み出される(A22)。 Video data MPEG-2 format stored in the HDD13, via the bridge chip 11 (A20), it is read out to the host device 2 (A22). ホスト機器2により読み出された映像データはブリッジチップ11を介して(A24)、トランスコーダ12に送信される(A26)。 Video data read by the host device 2 via the bridge chip 11 (A24), and transmitted to the transcoder 12 (A26). そして、トランスコーダ12において、MPEG−2形式の映像データはH. Then, the transcoder 12, the video data of the MPEG-2 format H. 264形式にトランスコードされる。 It is transcoded into 264 format. ここで、トランスコーダ12は、トランスコードによるデータサイズの圧縮に加えて、映像データの解像度を下げることで更に映像データのデータサイズを低減させることが可能である。 Here, the transcoder 12, in addition to the compressed data size by transcoding, it is possible to reduce the data size of the still image data by lowering the resolution of the image data.

H. H. 264形式でトランスコードされた映像データは、トランスコーダ12からブリッジチップ11を介して(A28)、ホスト機器2に送信される(A30)。 Video data transcoded by 264 format, via the bridge chip 11 from transcoder 12 (A28), and transmitted to the host device 2 (A30). そして、H. Then, H. 264形式の映像データは、ホスト機器2によりブリッジチップ11を介して(A32)、メディアスロット14に挿入された可搬記憶媒体に書き込まれる(A34)。 Format of the video data 264, via the bridge chip 11 by the host device 2 (A32), are written to the inserted portable storage medium in the media slot 14 (A34). 矢印A20〜A34に示す処理により、HDD13に保存されているMPEG−2形式の映像データをH. By the processing shown in arrow A20~A34, H. video data MPEG-2 format stored in HDD13 264形式にトランスコードした上で、メディアスロット14に挿入される可搬記憶媒体に記憶することが可能となる。 On transcoded to 264 format, it is possible to store in the portable storage medium to be inserted into the media slot 14.

図8に、HDD13に保存された映像データをトランスコーダ12でトランスコードし、メディアスロット14に挿入される可搬記憶媒体に映像データを記憶する場合のデータの流れを示す。 8 shows a flow of data when the image data stored in the HDD13 transcode transcoder 12, and stores the image data in the portable storage medium to be inserted into the media slot 14. HDD13保存されているMPEG−2形式の画像データは、ブリッジチップ11の転送先判断部114により(A40)、トランスコーダ12に送信される(A42)。 Image data of the MPEG-2 format HDD13 has been saved, the transfer destination determination unit 114 of the bridge chip 11 (A40), and transmitted to the transcoder 12 (A42). そして、映像データは、トランスコーダ12によりH. Then, video data, H. by transcoder 12 264形式に変換される。 264 is converted to a format. ここで、トランスコーダ12は、映像データの解像度を下げることで映像データのデータサイズの低減をさせることが可能である。 Here, the transcoder 12, it is possible to the reduce the data size of the video data by lowering the resolution of the image data. H. H. 264形式に変換された映像データは、トランスコーダ12からブリッジチップ11の転送先判断部114によりメディアスロット14に転送され(A44)、メディアスロット14に挿入される可搬記憶媒体に映像データが保存される(A46)。 Image data converted into the format 264 is transferred from the transcoder 12 by the transfer destination determination unit 114 of the bridge chip 11 to the medium slot 14 (A44), store the video data in the portable storage medium to be inserted into the media slot 14 It is (A46). 矢印A40〜A46に示す処理により、ホスト機器2を用いることなく、映像データのトランスコードを行った上で、HDD13からメディアスロット14に挿入される可搬記憶媒体への映像データの転送が可能となる。 By the processing shown in arrow A40~A46, without using the host device 2, after performing the transcoding of the video data, and can transfer image data to the portable storage medium to be inserted from HDD13 the media slot 14 Become.

D. D. 変形例 以下に、本実施形態の変形例を示す。 The following modification, showing a modification of the present embodiment.

ホスト機器2に内蔵HDD22が備えられている場合について説明したが、内蔵HDD22を備えていなくてもよい。 The case has been described where the internal host device 2 HDD 22 is provided may not include a built-in HDD 22. また、記憶装置10にメディアスロット14が備えられている場合について説明したが、メディアスロット14を備えていなくてもよい。 Also, a case has been described in which the storage device 10 media slot 14 is provided may not include a media slot 14. さらに、記憶装置10がメディアスロット14を備えており、かつ上述の図6〜図8で説明した動作を行わないものであってもよい。 Furthermore, the storage device 10 is provided with a media slot 14, and may be one which does not perform the operation described in FIGS. 6 to 8 described above.

さらに、記憶装置10のHDD13に保存されている映像データを異なる記憶装置に転送する場合、記憶装置10と映像データの転送先の記憶装置をともにホスト機器2に接続し、HDD13に保存された映像データについてトランスコーダ12を用いてH. Furthermore, when transferring video data stored in the HDD13 of the storage device 10 in different storage device, the transfer destination storage device of the storage device 10 and the image data together to connect to the host device 2, stored in the HDD13 video H. using transcoder 12 for data 264形式に変換した上で、転送先の記憶装置に映像を転送することも可能である。 After having converted to 264 format, it is also possible to transfer the image to the transfer destination storage device. これにより、映像データの転送とデータサイズの低減を同時に実行することが可能となる。 Thereby, it becomes possible to perform the reduction of the transfer and the data size of the video data at the same time.

2…ホスト機器、10…記憶装置、11…ブリッジチップ、12…トランスコーダ、13…HDD、14…メディアスロット、20…電波受信部、21…制御部、22…内蔵HDD、211…FlashROM、212…RAM、213…CPU、214…USBコントローラ、2132…データ管理部、2133…データ書き込み部、2134…データ送信部、2135…変換指示送信部、2136…デコーダ、2137…調整部。 2 ... host device, 10 ... storage device, 11 ... bridge chip, 12 ... transcoder, 13 ... HDD, 14 ... media slot, 20 ... radio receiver, 21 ... controller, 22 ... internal HDD, 211 ... FlashROM, 212 ... RAM, 213 ... CPU, 214 ... USB controller, 2132 ... data management unit, 2133 ... data writing unit, 2134 ... data transmission unit, 2135 ... conversion instruction transmitting unit, 2136 ... decoder, 2137 ... adjustment section.

Claims (8)

  1. ホスト機器と前記ホスト機器に接続される記憶装置とを備え、 And a storage device coupled to the host device and the host device,
    前記ホスト機器は、 Said host device,
    第1の圧縮方法により圧縮された第1映像データを前記記憶装置に送信するデータ送信部と、 A data transmission unit for transmitting the first video data compressed by the first compression method to the storage device,
    前記記憶装置に前記第1映像データを第2の圧縮方法により圧縮される第2映像データに変換するための指示を送信する変換指示送信部と、 A conversion instruction transmitting unit that transmits an instruction for converting the first image data in the storage device to the second video data compressed by the second compression method,
    を備え、 Equipped with a,
    前記記憶装置は、 Said storage device,
    前記変換指示送信部から送信される指示に応じて、前記データ送信部から送信される前記第1映像データを前記第2の圧縮方法により前記第2映像データに変換するデータ形式変換部と、 And in response to said instruction transmitted from the conversion instruction transmitting unit, the data format conversion unit for converting the second image data by the second method of compressing the first image data transmitted from the data transmission unit,
    前記第2映像データを前記ホスト機器に送信する第2映像データ送信部と、 A second image data transmission unit that transmits the second image data to said host device,
    各種データを記憶する記憶媒体と、 A storage medium for storing various data,
    を備え、 Equipped with a,
    前記ホスト機器は、更に、 Wherein the host device further includes
    前記第2映像データ送信部から送信された前記第2映像データを前記記憶媒体に書き込むデータ書き込み部と、 A data write section for writing the second video data transmitted from said second image data transmission unit in the storage medium,
    前記データ書き込み部により前記記憶媒体に書き込まれる前記第2映像データを管理するデータ管理部と、 A data management unit for managing the second image data to be written to the storage medium by the data writing unit,
    を備えることを特徴とする映像データ記憶システム。 Image data storage system comprising: a.
  2. 前記データ送信部は、前記変換指示送信部から前記第1映像データを第2の圧縮方法により圧縮される第2映像データに変換するための指示を送信する場合、前記データ形式変換部の処理能力に応じた所定のデータ転送速度を超えない速度でデータ送信を行うべく、データ送信速度を調整する調整部を備えることを特徴とする請求項1に記載の映像データ記憶システム。 Wherein the data transmission unit, when transmitting an instruction for converting the first image data from said conversion instruction transmitting unit to the second video data compressed by the second compressing method, the processing capacity of the data format conversion unit image data storage system according to claim 1, characterized in that it comprises a predetermined order to perform data transmission in the data transfer does not exceed the speed rate, the adjustment unit for adjusting the data transmission rate in accordance with the.
  3. 前記データ形式変換部は、前記第2映像データへの変換に適用可能な一又は複数の圧縮率を前記ホスト機器へ通知し、 The data format conversion section, one or more compression ratios applicable to the conversion to the second image data and notifies the host device,
    前記変換指示送信部は、前記通知された一又は複数の圧縮率の中から一の圧縮率を指定して前記第1映像データから前記第2映像データへの変換の指示を前記データ形式変換部へ送信することを特徴とする請求項1又は2に記載の映像データ記憶システム。 Said conversion instruction transmitting unit, the notified one or instructs the data format converting unit of the plurality of conversion from the compression ratio by specifying a single compression ratio from said first image data into the second image data image data storage system according to claim 1 or 2, characterized in that to transmit to.
  4. 前記記憶装置は、前記変換指示送信部からの指示がない場合に前記ホスト機器から送信される第1映像データを前記第2映像データに変換することなく前記記憶媒体に保存することを特徴とする請求項1〜3のいずれか1項に記載の映像データ記憶システム。 The storage device is characterized in that stored in the storage medium without converting the first image data transmitted from the host device when there is no instruction from the conversion instruction transmitting unit to the second image data image data storage system according to any one of claims 1 to 3.
  5. 前記第1の圧縮方法は、MPEG−2であり、前記第2の圧縮方法は、H. The first method of compression is MPEG-2, the second compression method, H. 264であることを特徴とする請求項1〜4のいずれか1項に記載の映像データ記憶システム。 Image data storage system according to any one of claims 1 to 4, characterized in that it is a 264.
  6. ホスト機器に接続される記憶装置であって、 A storage device connected to the host device,
    前記ホスト機器からの指示に応じて、前記ホスト機器から送信される第1の圧縮方法により圧縮される第1映像データを第2の圧縮方法により圧縮される第2映像データに変換するデータ形式変換部と、 Wherein in response to an instruction from the host device, the first data format into a second video data compressed by the first image data a second method of compression compression conversion by a compression method is transmitted from the host device and parts,
    前記第2映像データを前記ホスト機器に送信する第2映像データ送信部と、 A second image data transmission unit that transmits the second image data to said host device,
    前記ホスト機器から送信される前記第2映像データを記憶する記憶媒体と、 A storage medium for storing the second image data transmitted from the host device,
    を有することを特徴とする記憶装置。 Storage device characterized in that it comprises a.
  7. 前記データ形式変換部は、前記第2映像データへの変換に適用可能な一又は複数の圧縮率を前記ホスト機器へ通知することを特徴とする請求項6に記載の記憶装置。 The data format conversion unit, a storage device according to one or more of the compression ratio applicable to conversion to the second image data to claim 6, characterized in that notifies the host device.
  8. ホスト機器と前記ホスト機器に接続される記憶装置とにより実行される映像データ記憶方法であって、 A video data storage method executed by a storage device coupled to the host device and the host device,
    第1の圧縮方法により圧縮される第1映像データを、前記ホスト機器から前記記憶装置に送信するデータ送信ステップと、 A data transmitting step of transmitting the first video data compressed by the first compression method, in the storage device from the host device,
    前記第1映像データを第2の圧縮方法により圧縮される第2映像データに変換するための指示を、前記ホスト機器から前記記憶装置に送信する変換指示送信ステップと、 A conversion instruction transmitting step of transmitting the first image data instructed to convert the second image data which is compressed by the second compressing method, in the storage device from the host device,
    前記変換指示送信ステップにより送信される指示に応じて前記記憶装置にて実行され、前記データ送信ステップにて送信される前記第1映像データを前記第2の圧縮方法により前記第2映像データに変換するデータ形式変換ステップと、 Said conversion instruction is executed by the storage device in response to instructions transmitted by the transmission step, converted into the second image data by the second method of compressing the first image data transmitted by said data transmission step a data format conversion step of,
    前記データ形式変換ステップにより変換された前記第2映像データを前記ホスト機器に送信する第2映像データ送信ステップと、 A second image data transmission step of transmitting the second image data converted by said data format conversion step to said host device,
    前記ホスト機器にて実行され、前記第2映像データ送信ステップにて送信された前記第2映像データを、前記ホスト機器の管理のもとで前記記憶装置が内蔵する記憶媒体に書き込むデータ書き込みステップと、を備えることを特徴とする映像データ記憶方法。 The runs in the host device, the second image data transmitted by said second image data transmission step, and a data writing step of writing to a storage medium in which the host said storage device under the management of the equipment is built , video data storage method, characterized in that it comprises a.
JP2012007897A 2012-01-18 2012-01-18 Image data storage system, storage device, video data storage method Active JP5754384B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012007897A JP5754384B2 (en) 2012-01-18 2012-01-18 Image data storage system, storage device, video data storage method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012007897A JP5754384B2 (en) 2012-01-18 2012-01-18 Image data storage system, storage device, video data storage method

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2013150099A true JP2013150099A (en) 2013-08-01
JP5754384B2 true JP5754384B2 (en) 2015-07-29

Family

ID=49047213

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012007897A Active JP5754384B2 (en) 2012-01-18 2012-01-18 Image data storage system, storage device, video data storage method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5754384B2 (en)

Family Cites Families (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2001036844A (en) * 1999-07-16 2001-02-09 Nec Corp Image quality confirming device, image quality confirming method and recording medium storing its program
JP4805206B2 (en) * 2007-04-25 2011-11-02 富士通セミコンダクター株式会社 Video data recording and reproducing apparatus, system and method
JP4983429B2 (en) * 2007-06-20 2012-07-25 富士通セミコンダクター株式会社 Transcoder, video storage device and video data storing and reading method
JP2009272706A (en) * 2008-04-30 2009-11-19 Toshiba Corp Moving image transcoding apparatus and its method
JP5653575B2 (en) * 2008-05-27 2015-01-14 株式会社メガチップス Network-attached storage

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2013150099A (en) 2013-08-01 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6832041B1 (en) Video recording system utilizing host-processor-resident error recovery to transfer non-time-critical, error-intolerant data segments while transferring time-critical, error-tolerant streaming data segments at a required data transfer rate
US7526184B1 (en) Video recording system utilizing external video storage to record streaming video data via an isochronous interface
US7555006B2 (en) Method and system for adaptive transcoding and transrating in a video network
US20110061086A1 (en) Apparatus and Method for Multimedia Data Reception, Processing, Routing, Storage, and Access Using a Web / Cloud-Computing Synchronization of Personal Multimedia Data
US20030233663A1 (en) Transcoding media content from a personal video recorder for a portable device
US20040237104A1 (en) System and method for recording and displaying video programs and mobile hand held devices
US6708251B1 (en) Disk drive having separate interfaces for host commands and audiovisual data
US20100223407A1 (en) Media source device with digital format conversion and methods for use therewith
US20060039256A1 (en) Storing apparatus
US20050074063A1 (en) Resource-adaptive management of video storage
US20040190854A1 (en) Smooth still image capture
WO2007141555A2 (en) Place-shifting apparatus and system
US6356662B1 (en) Method of efficiently handling digitized data through compression/decompression and utilization
US20070073965A1 (en) Direct storage and retrieval of multimedia data using a data storage device
WO2003043326A1 (en) System and method for recording and displaying video programs for mobile handheld devices
US20110126247A1 (en) Middleware bandwidth shifting
JP2003259333A (en) Digital signal transmission apparatus, digital signal receiver, and digital signal transmission/reception method
JP2003259241A (en) Video processing device and television receiver
JP2003224822A (en) Digital signal receiving apparatus, digital signal receiving method, and digital signal receiving system
JP2004328603A (en) Video data recording and reproducing apparatus and video data management method used in the apparatus
US20040237115A1 (en) Remote control unit for operating server, and server system including server and remote control unit
US20090080870A1 (en) Media Transcoding Device and Method
JP2008005254A (en) Server device, client device, content reproduction system, content processing method, and program
US7221857B2 (en) System and method for efficiently performing a storage management procedure
JP2006115244A (en) Video encoding system, method, and device

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20140918

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20150410

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20150428

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20150511

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5754384

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250