JP5749825B2 - Fan assembly - Google Patents

Fan assembly Download PDF

Info

Publication number
JP5749825B2
JP5749825B2 JP2014047328A JP2014047328A JP5749825B2 JP 5749825 B2 JP5749825 B2 JP 5749825B2 JP 2014047328 A JP2014047328 A JP 2014047328A JP 2014047328 A JP2014047328 A JP 2014047328A JP 5749825 B2 JP5749825 B2 JP 5749825B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
air
nozzle
surface
flow
flow control
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2014047328A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2014173604A (en
Inventor
エドワード ポールトン ロイ
エドワード ポールトン ロイ
エリック ホジェッツ ジョセフ
エリック ホジェッツ ジョセフ
Original Assignee
ダイソン テクノロジー リミテッド
ダイソン テクノロジー リミテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to GB1304338.5A priority Critical patent/GB2511757B/en
Priority to GB1304338.5 priority
Application filed by ダイソン テクノロジー リミテッド, ダイソン テクノロジー リミテッド filed Critical ダイソン テクノロジー リミテッド
Publication of JP2014173604A publication Critical patent/JP2014173604A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP5749825B2 publication Critical patent/JP5749825B2/en
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F04POSITIVE DISPLACEMENT MACHINES FOR LIQUIDS; PUMPS FOR LIQUIDS OR ELASTIC FLUIDS
    • F04DNON-POSITIVE-DISPLACEMENT PUMPS
    • F04D29/00Details, component parts, or accessories
    • F04D29/40Casings; Connections of working fluid
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F04POSITIVE DISPLACEMENT MACHINES FOR LIQUIDS; PUMPS FOR LIQUIDS OR ELASTIC FLUIDS
    • F04DNON-POSITIVE-DISPLACEMENT PUMPS
    • F04D25/00Pumping installations or systems
    • F04D25/02Units comprising pumps and their driving means
    • F04D25/08Units comprising pumps and their driving means the working fluid being air, e.g. for ventilation
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F04POSITIVE DISPLACEMENT MACHINES FOR LIQUIDS; PUMPS FOR LIQUIDS OR ELASTIC FLUIDS
    • F04FPUMPING OF FLUID BY DIRECT CONTACT OF ANOTHER FLUID OR BY USING INERTIA OF FLUID TO BE PUMPED; SIPHONS
    • F04F5/00Jet pumps, i.e. devices in which flow is induced by pressure drop caused by velocity of another fluid flow
    • F04F5/14Jet pumps, i.e. devices in which flow is induced by pressure drop caused by velocity of another fluid flow the inducing fluid being elastic fluid
    • F04F5/16Jet pumps, i.e. devices in which flow is induced by pressure drop caused by velocity of another fluid flow the inducing fluid being elastic fluid displacing elastic fluids
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F24HEATING; RANGES; VENTILATING
    • F24FAIR-CONDITIONING; AIR-HUMIDIFICATION; VENTILATION; USE OF AIR CURRENTS FOR SCREENING
    • F24F1/00Room units for air-conditioning, e.g. separate or self-contained units or units receiving primary air from a central station
    • F24F1/01Room units for air-conditioning, e.g. separate or self-contained units or units receiving primary air from a central station in which secondary air is induced by injector action of the primary air
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F24HEATING; RANGES; VENTILATING
    • F24FAIR-CONDITIONING; AIR-HUMIDIFICATION; VENTILATION; USE OF AIR CURRENTS FOR SCREENING
    • F24F13/00Details common to, or for air-conditioning, air-humidification, ventilation or use of air currents for screening
    • F24F13/26Arrangements for air-circulation by means of induction, e.g. by fluid coupling or thermal effect
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F24HEATING; RANGES; VENTILATING
    • F24FAIR-CONDITIONING; AIR-HUMIDIFICATION; VENTILATION; USE OF AIR CURRENTS FOR SCREENING
    • F24F7/00Ventilation, e.g. by means of wall-ducts or systems using window or roof apertures
    • F24F7/007Ventilation, e.g. by means of wall-ducts or systems using window or roof apertures with forced flow
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F04POSITIVE DISPLACEMENT MACHINES FOR LIQUIDS; PUMPS FOR LIQUIDS OR ELASTIC FLUIDS
    • F04DNON-POSITIVE-DISPLACEMENT PUMPS
    • F04D25/00Pumping installations or systems
    • F04D25/02Units comprising pumps and their driving means
    • F04D25/06Units comprising pumps and their driving means the pump being electrically driven
    • F04D25/0693Details or arrangements of the wiring
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F24HEATING; RANGES; VENTILATING
    • F24FAIR-CONDITIONING; AIR-HUMIDIFICATION; VENTILATION; USE OF AIR CURRENTS FOR SCREENING
    • F24F13/00Details common to, or for air-conditioning, air-humidification, ventilation or use of air currents for screening
    • F24F13/08Air-flow control members, e.g. louvres, grilles, flaps or guide plates

Description

本発明は、ファン組立体のためのノズル、及びそのようなノズルを含むファン組立体に関する。 The present invention is a nozzle for the fan assembly, and a fan assembly comprising such a nozzle.

従来の家庭用ファンは、典型的には、軸線の周りに回転可能に取り付けられた1組のブレード又はベーンと、ブレードの組を回転させて空気流を発生する駆動装置とを含む。 A conventional domestic fan typically includes a set of blades or vanes mounted for rotation about an axis, and a driving device for rotating the set of blades to generate an air flow. 空気流の移動及び循環が「風速冷却」又は微風を生成し、その結果、熱が対流及び蒸発によって消散するので、ユーザは冷却効果を体験する。 Movement and circulation of the air flow to produce a "wind chill 'or breeze and, as a result, the heat is dissipated through convection and evaporation, the user experiences a cooling effect. ブレードは、一般的にケージ内に位置付けられ、それによってファンの使用中にユーザが回転ブレードと接触することを防止しながら、空気流はハウジングを通過することができる。 Blades are generally positioned in a cage, whereby while preventing the user during use of the fan is in contact with the rotating blades, air flow can pass through the housing.

US 2,488,467は、ケージに入れたブレードを使用することなくファン組立体から空気を噴出するファンを説明している。 US 2,488,467 describes a fan for ejecting air from the fan assembly without the use of blades caged. 代わりに、ファン組立体は、空気流を基部の中に吸い込むためのモータ駆動式インペラを収容する基部と、この基部に接続され、かつファンから空気流を放出するためにノズルの前部に位置付けられた環状出口を各ノズルが含む一連の同心状の環状ノズルとを含む。 Positioned Alternatively, the fan assembly includes a base portion for accommodating the motor-driven impeller for drawing air flow in the base, connected to the base, and the front of the nozzle for emitting the air flow from the fan the annular outlet that is comprising a series of concentric annular nozzles included in each nozzle. 各ノズルは、ボア軸線の周りに延びてボアを形成し、このボアの周りにノズルが延びる。 Each nozzle forms a bore extending about the bore axis, the nozzle extends around the bore.

各ノズルは翼形である。 Each nozzle is an airfoil. 翼形は、ノズルの後部に位置付けられた前縁、ノズルの前部に位置付けられた後縁、及び前縁と後縁の間を延びる翼弦線を有すると考えることができる。 Airfoil may be considered to have a chord line extending front positioned at the rear of the nozzle edge, trailing edge positioned in front of the nozzle, and between the leading and trailing edges. US 2,488,467では、各ノズルの翼弦線は、ノズルのボア軸線と平行である。 In US 2,488,467, the chord line of each nozzle is parallel to the bore axis of the nozzle. 空気出口は、翼弦線上に位置付けられ、翼弦線に沿ってノズルから離れる方向に空気流を放出するように配置される。 Air outlet is positioned on the chord line, it is arranged to release the air flow in a direction away from the nozzle along a chord line.

WO 2010/100451には、ケージに入れたブレードを使用することなくファン組立体から空気を噴出する別のファン組立体が説明されている。 The WO 2010/100451, another fan assembly for ejecting air from the fan assembly without the use of blades caged are described. このファン組立体は、同じく1次空気流を基部の中に吸い込むためのモータ駆動式インペラを収容する円筒形基部と、この基部に接続され、ファンから放出される1次空気流が通る環状口部を含む単一の環状ノズルとを含む。 The fan assembly is also connected to the primary air flow and the cylindrical base housing the motor-driven impeller for sucking in the base, to the base, an annular opening through which the primary air flow emitted from the fan and a single annular nozzle comprising part. ノズルは、口部から放出される1次空気流によって引き込まれて1次空気流を増幅するファン組立体の局所環境の空気が通る開口部を形成する。 Nozzle to form an opening through which air passes in the local environment of the fan assembly for amplifying the primary air flow is drawn by the primary air flow emitted from the mouth. ノズルは、コアンダ面を含み、その上に口部が配置されて1次空気流を誘導する。 Nozzle includes a Coanda surface, inducing a primary air flow mouth is disposed thereon. コアンダ面は、開口部の中心軸線の周りに対称的に延びるので、ファン組立体で発生する空気流は、円筒形又は切頭円錐形プロフィールを有する環状噴流の形態になる。 Coanda surface, so extend symmetrically about the central axis of the opening, the air flow generated by the fan assembly is made in the form of an annular jet having a cylindrical or frusto-conical profile.

ユーザは、空気流がノズルから放出される方向を2つの方法のいずれかで変更することができる。 The user can change the direction of air flow is discharged from the nozzle in one of two ways. 基部は、首振り機構を含み、それを作動させて、ファン組立体で発生する空気流が約180°の円弧の周りで掃引されるようにノズル及び基部の一部を基部の中心を通過する垂直軸線の周りで首振りさせることができる。 The base includes a swing mechanism to actuate it, a part of the nozzle and the base such that the air flow generated by the fan assembly is swept around the arc of about 180 ° through the center of the base it can be swing about a vertical axis. 基部はまた、ノズル及び基部の上部を水平線に対して10°までの角度だけ基部の下部に対して傾斜させる傾斜機構を含む。 The base also includes a tilting mechanism for tilting with respect to a lower portion of only the base angle of the upper portion of the nozzle and the base up to 10 ° to the horizontal.

US 2,488,467 US 2,488,467 WO 2010/100451 WO 2010/100451

第1の態様において、本発明は、ファン組立体のためのノズルを提供し、ノズルは、空気入口と、空気出口と、空気を空気入口から空気出口に運ぶための内部通路と、環状内側壁と、内側壁の周りに延びる外側壁とを含み、内部通路は、内側壁と外側壁の間に位置付けられ、内側壁は、空気出口から放出される空気によって引き込まれるノズルの外側からの空気が通るボアを少なくとも部分的に形成し、空気出口は、空気をノズルの外部面の上に誘導するように配置され、ノズルは、更に、空気出口及び上述の面から下流に位置付けられた流れ制御ポートと、空気を流れ制御ポートに運ぶための流れ制御チャンバと、流れ制御ポートを通る空気の流れを選択的に抑制するための制御手段とを含む。 In a first aspect, the present invention provides a nozzle for the fan assembly, the nozzle includes an air inlet, an air outlet, and an internal passageway for conveying air from the air inlet to the air outlet, an annular inner wall If, comprising an outer wall extending around the inner wall, the internal passage is positioned between the inner and outer walls, the inner wall, air from outside the nozzle is drawn by the air emitted from the air outlet at least partially forming a bore through the air outlet is arranged to direct air over the outer surface of the nozzle, the nozzle is further flow control port from the air outlet and above the surface positioned downstream When, including a flow control chamber for carrying the control port flow of air, and control means for selectively inhibiting the flow of air through the flow control port.

流れ制御ポートを通る空気の流れを変動させて、空気出口から放出される空気流のプロフィールを変更することができる。 By varying the flow of air through the flow control ports, it is possible to change the profile of the air flow emitted from the air outlet. 流れ制御ポートを通る空気の流れの変動は、ノズルの空気出口から放出される空気流にわたる圧力勾配を変更する効果を有することができる。 Variation of the air flow through the flow control port can have the effect of changing the pressure gradient across the air flow emitted from the air outlet of the nozzle. 圧力勾配を変更は、空気出口から放出される空気流に作用する力の発生をもたらすことができる。 Change pressure gradient can result in the generation of the forces acting on the air flow emitted from the air outlet. この力の作用は、望ましい方向に移動する空気流をもたらすことができる。 Action of this force can result in air stream moving in the desired direction.

空気を誘導するために空気出口がその上に配置された外部面は、少なくとも部分的にボアを形成することが好ましい。 External surface of the air outlet is disposed thereon to induce air, it is preferable to form at least partly the bore. 外部面は、少なくとも部分的にボアの軸線の周りに延びることが好ましい。 External surface preferably extends at least partially about the bore axis. この面は、ボアの軸線を取り囲む場合がある。 This surface may surround the axis of the bore. 外部面は、好ましくは、空気出口からすぐ下流に位置付けられた湾曲コアンダ面を含む。 External surface preferably comprises a curved Coanda surface positioned immediately downstream from the air outlet. 外部面は、好ましくは、ボアの軸線に対して外向きにテーパのついたディフューザ面を含む。 External surface preferably comprises a diffuser surface tapered outwardly relative to the axis of the bore. このディフューザ面は、好ましくは、湾曲コアンダ面から下流に位置付けられる。 The diffuser surface is preferably positioned downstream from the curved Coanda surface. ディフューザ面は、切頭円錐形とすることができ、又はそれは、湾曲させることができる。 Diffuser surface may be a frustoconical, or it can be curved.

ノズルは、好ましくは、空気出口から放出される空気流を望ましい方向に案内するために空気出口と流れ制御ポートの間に位置付けられた案内面を含む。 The nozzle preferably includes a guide surface positioned between the air outlet and the flow control port for guiding the air flow emitted from the air outlet in a desired direction. 案内面は、好ましくは、空気出口によって空気がその上で誘導される外部面の一部を形成する。 Guide surface preferably forms a part of the external surface of the air by the air outlet is guided thereon. 案内面は、好ましくは、ディフューザ面と流れ制御ポートの間に位置付けられる。 Guiding surface preferably is positioned between the diffuser surface and the flow control port. 案内面は、好ましくは、ディフューザ面に対して角度がついている。 Guide surface, preferably, it is angled with respect to the diffuser surface. 好ましい実施形態において、案内面は、好ましくは、ディフューザ面に対して、好ましくは、同じくボアの軸線に対して内向きにテーパがついた形状を有する。 In a preferred embodiment, the guide surface preferably against the diffuser surface, preferably, also has a tapered with shape inwardly with respect to the axis of the bore. 案内面には、ファセットをつける場合があり、各ファセットは、真っ直ぐか又は湾曲している。 The guide surface may give a facet, each facet is straight or curved. 流れ制御ポートは、好ましくは、案内面に隣接するように位置付けられる。 Flow control port is preferably positioned adjacent to the guide surface. 好ましくは、流れ制御ポートは、案内面からすぐ下流に位置付けられる。 Preferably, the flow control port is positioned immediately downstream from the guide surface. 案内面は、少なくとも部分的にボアの周りに延びることが好ましく、より好ましくは、ボアを取り囲む。 The guide surface is preferably extending at least partially around the bore, more preferably, surrounds the bore.

ノズルは、好ましくは、ノズルの内側壁に接続することができる空気流案内部材を含む。 The nozzle preferably comprises an air flow guiding member which can be connected to the inner wall of the nozzle. 案内面は、好ましくは、空気流案内部材の外部面によって形成される。 The guide surface is preferably formed by an external surface of the air flow guide member. 空気流案内部材は、少なくとも部分的に流れ制御ポートを形成することができる。 Airflow guiding member may be formed at least partially flow control port. 好ましい実施形態において、流れ制御ポートは、空気流案内部材の内部面とノズルの第3の壁の外部面との間に位置付けられる。 In a preferred embodiment, the flow control port is positioned between the inner surface and the outer surface of the third wall of the nozzle of the air flow guide member. ノズルの第3の壁は、好ましくは、ノズルの前壁である。 Third wall of the nozzle is preferably a front wall of the nozzle. ノズルの前壁は、好ましくは、ノズルの内側壁及び外側壁のうちの少なくとも一方に接続される。 The front wall of the nozzle is preferably connected to at least one of the inner wall and the outer wall of the nozzle.

流れ制御ポートは、好ましくは、空気流をノズルの第2の外部面の上に誘導するように配置される。 Flow control port is preferably arranged to direct air flow over the second external surface of the nozzle. ノズルのこの第2の外部面は、好ましくは、ノズルの前壁の外部面の一部である。 The second external surface of the nozzle is preferably part of the outer surface of the front wall of the nozzle. 第2の外部面は、好ましくは、ノズルのボア、より好ましくはノズルのボアの前側部分を少なくとも部分的に形成することができる。 The second external surface preferably nozzle bore, and more preferably at least partially form the front part of the bore of the nozzle. 第2の外部面は、好ましくは、流れ制御ポートからすぐ下流に位置付けられた第2のコアンダ面を含む。 The second external surface preferably comprises a second Coanda surface positioned immediately downstream from the flow control port. 第2の外部面は、好ましくは、ボアの軸線に対して外向きにテーパのついた第2のディフューザ面を含む。 The second external surface preferably comprises a second diffuser surface tapered outwardly relative to the axis of the bore. 第2のディフューザ面は、切頭円錐形とすることができ、又はそれは、湾曲させることができる。 The second diffuser surface may be a frustoconical, or it can be curved.

ノズルは、好ましくは、流れ制御ポートから放出される空気を望ましい方向に案内するために流れ制御ポートから下流に位置付けられた第2の案内面を含む。 The nozzle preferably comprises a second guide surface positioned from the flow control port downstream to guide the air discharged from the flow control port in the desired direction. 第2の案内面は、好ましくは、空気出口から下流に位置付けられた案内面に対して角度がついている。 The second guide surface are preferably angled relative to the guide surface located downstream from the air outlet. この第2の案内面は、第2のディフューザ面から下流に位置付けられる場合がある。 The second guide surface may be positioned downstream from the second diffuser surface. 代替的に、第2のディフューザ面は、この第2の案内面の少なくとも一部を形成すると考えることができ、例えば、流れ制御ポートから遠隔の第2のディフューザの一部が、この第2の案内面を提供すると考えることができる。 Alternatively, the second diffuser surface, the second can be considered to form at least a portion of the guide surface, for example, from the flow control port portion of the remote second diffuser, the second it can be considered to provide a guide surface. 第2の案内面は、第2のディフューザ面に対して角度をつけることができる。 The second guide surface may be angled with respect to the second diffuser surface. 第2の案内面は、好ましくは、空気出口から下流に位置付けられた案内面に対して角度がついている。 The second guide surface are preferably angled relative to the guide surface located downstream from the air outlet. 空気出口から下流に位置付けられた案内面は、以下において第1の案内面と呼ぶ。 Guide surface positioned downstream from the air outlet is referred to as the first guide surface below.

空気は、空気出口から放出される時に、空気出口から下流に位置付けられた1つ又はそれよりも多くの面に付着する傾向があることになる。 Air, when discharged from the air outlet, there will be a tendency to adhere from the air outlet to one or more aspects than positioned downstream. 好ましい実施例では、これらの面は、少なくとも空気出口から下流に位置付けられたディフューザ面、及びこのディフューザ面から下流に位置付けられた第1の案内面を含む。 In the preferred embodiment, these surfaces including at least a diffuser surface located downstream from the air outlet, and a first guide surface positioned downstream from the diffuser surface. 第1の案内面は、空気がディフューザ面から離れるように流れる時に第1の案内面に付着するように、ディフューザ面と連続することが好ましい。 The first guide surface, so that air is attached to the first guide surface as it flows away from the diffuser surface, it is preferable that the continuous diffuser surface. 第1の案内面の形状により、空気流はノズルの前壁の外部面から離れるように誘導される。 The shape of the first guide surface, the air flow is induced away from the outer surface of the front wall of the nozzle.

ノズルから放出される空気の方向は、空気流が付着する最終外部面の形状に依存する傾向がある。 Direction of air discharged from the nozzle tends to depend on the shape of the final outer surface of the air flow is attached. 例えば、流れ制御ポートを閉じること、又は流れ制御ポートに接続された流れ制御チャンバを通る空気の流れを抑制することによって流れ制御ポートを通る空気の流れが抑制される場合に、第1の案内面は、この空気流がノズルの第2の外部面及び従ってノズルの第2の案内面から離れるように案内する形状を有することが好ましい。 For example, closing a flow control port, or if the air flow is prevented through the flow control port by suppressing the flow of air through the connected flow control chamber to flow control port, a first guide surface , the air flow preferably has a guide shape away from the second outer surface and hence the second guide surface of the nozzle of the nozzle. その結果、流れ制御ポートを通る空気の流れが抑制される場合に、ノズルから放出される空気の方向は、ノズルの第1の案内面の形状に依存する。 As a result, when the flow of air through the flow control port is suppressed, the direction of the air discharged from the nozzle depends on the shape of the first guide surface of the nozzle.

空気出口からの空気の放出と同時に空気が流れ制御ポートから放出される時に、流れ制御ポートから放出される空気は、流れ制御ポートから下流に位置付けられた第2の外部面に付着する傾向があることになる。 When the air at the same time the air and release of the air outlet is discharged from the flow control port, air discharged from the flow control port, tend to adhere from the flow control port to a second external surface positioned downstream It will be. 流れ制御ポートからの空気の放出により、空気出口から放出される空気流にわたる圧力勾配が変化する。 The release of air from the flow control port, a pressure gradient across the air flow emitted from the air outlet is changed. 例えば、流れ制御ポートからすぐ下流に位置付けられた第2の外部面の一部に隣接して、及び従って空気出口から放出される空気流の一方の側に比較的低圧が発生する場合がある。 For example, adjacent a portion of the second external surface positioned immediately downstream from the flow control port, and hence there is a case where relatively low pressure is generated on one side of the air flow emitted from the air outlet. 空気出口から放出される空気流にわたってこのように生成された圧力差により、空気流を第2の外部面に向けて付勢する力が発生する。 The thus-generated pressure differential across the air flow emitted from the air outlet, the force for urging the air flow to the second external surface is generated. この結果、空気出口から放出される空気及び流れ制御ポートから放出される空気の両方が、ノズルの第2の外部面に付着する。 As a result, both the air discharged from the air and flow control ports is discharged from the air outlet, it adheres to the second external surface of the nozzle. 上述したように、ノズルから放出される空気の方向は空気流が付着する最終面の形状に依存するので、この場合に、ノズルから放出される空気の方向は、ノズルの第2の案内面の形状に依存することになる。 As described above, since the direction of the air discharged from the nozzle depends on the shape of the final surface to adhere the air flow in this case, the direction of the air discharged from the nozzle, the second guide surface of the nozzle It will depend on the shape.

流れ制御ポートを通る空気の流れがその後に抑制される時に、空気出口から放出される空気流にわたる圧力差は除去される。 When the flow of air through the flow control port is then suppressed, the pressure difference across the air flow emitted from the air outlet is removed. もはや空気流を第2の外部面に向けて押すどのような力もないので、好ましいことに空気流は第2の外部面から離れ、従って、ノズルから放出される空気の方向は、ここでもまたノズルの第1の案内面の形状に依存する。 Since no longer any force nor pressing toward the air flow to the second external surface, air flow preferably it is away from the second outer surface, thus, the direction of the air discharged from the nozzle, Again nozzle It depends on the first shape of the guide surface of the.

すなわち、流れ制御ポートからの空気流の変動により、空気出口から放出される空気流は、ノズルのいずれか1つの案内面又は2つの案内面に選択的に付着することができる。 That is, the variation of the air flow from the flow control port, air flow emitted from the air outlet may be selectively attached to one of the guide surfaces or two guide surfaces either nozzle.

第2の態様において、本発明は、ファン組立体のためのノズルを提供し、ノズルは、空気入口と、空気出口と、空気を空気入口から空気出口に運ぶための内部通路と、環状内側壁と、内側壁の周りに延びる外側壁とを含み、内部通路は、内側壁と外側壁の間に位置付けられ、内側壁は、空気出口から放出される空気によって引き込まれるノズルの外側の空気が通るボアを少なくとも部分的に形成し、第1の案内面が、空気出口から下流に位置付けられ、ノズルは、更に、第1の案内面から下流に位置付けられた流れ制御ポートと、流れ制御ポートから下流に位置付けられ、第1の案内面に対して角度のついた第2の案内面と、空気を流れ制御ポートに運ぶための流れ制御チャンバと、流れ制御ポートを通る空気の流れを選択的に抑制するため In a second aspect, the present invention provides a nozzle for the fan assembly, the nozzle includes an air inlet, an air outlet, and an internal passageway for conveying air from the air inlet to the air outlet, an annular inner wall If, comprising an outer wall extending around the inner wall, the internal passage is positioned between the inner and outer walls, the inner wall, through which air outside the nozzle is drawn by the air emitted from the air outlet at least partially forming a bore, a first guide surface is positioned from the air outlet to the downstream, the nozzle further comprises a flow control port positioned downstream from the first guide surface, downstream from the flow control port positioned, selectively inhibit the second guide surface angled with respect to the first guide surface, and a flow control chamber for carrying the control port flows through air, the flow of air through the flow control port In order to 制御手段とを含む。 And a control means. 流れ制御ポートを通る空気の流れを選択的に抑制することにより、空気出口から放出される空気は、第2の案内面から離れることができる。 By selectively inhibiting the flow of air through the flow control port, air discharged from the air outlet may be away from the second guide surface.

上述したように、流れ制御ポートは、好ましくは、空気流をノズルの第2の外部面の上に誘導するように配置される。 As described above, the flow control port preferably arranged to direct the air flow on the second outer surface of the nozzle. 空気出口からの空気の放出と同時に空気が流れ制御ポートから放出される時に、空気出口及び流れ制御ポートの両方から放出される空気は、流れ制御ポートから下流に位置付けられた第2の外部面に付着する傾向があることになる。 When the air at the same time the air and release of the air outlet is discharged from the flow control port, air discharged from both the air outlet and the flow control ports, the second outer surface positioned from the flow control port downstream there will be a tendency to adhere. しかし、ノズルは、流れ制御ポートを通る空気の流れが抑制される時に空気出口から放出される空気が第2の外部面に付着し、かつ流れ制御ポートを通る空気の流れが可能にされる時に空気出口から放出される空気が第2の外部面から離れるように代替方法で配置することができる。 However, the nozzle, when air discharged from the air outlet is attached to the second outer surface, and is made possible flow of air through the flow control port when the flow of air through the flow control port is suppressed can air discharged from the air outlet is arranged in an alternative way away from the second outer surface. 例えば、流れ制御ポートは、ボア軸線を通りかつこれを含む垂直平面に向けて内向きに、例えば、半径方向内向きに流れ制御空気流を誘導するように配置することができる。 For example, the flow control port is inwardly towards the vertical plane comprising the same and through the bore axis, for example, may be arranged to direct the flow control air flow radially inward. 流れ制御空気流が流れ制御ポートから放出される時に、空気出口から放出される空気は、ノズルの第2の外部面から離れように偏向される。 When the flow control air flow is emitted from the flow control port, air discharged from the air outlet is deflected Ni move away from the second outer surface of the nozzle. その結果、流れ制御ポートを通る空気の流れが可能にされる時に、ノズルから放出される空気の方向は、ノズルの第1の案内面に依存することになる。 As a result, when it is possible to flow of air through the flow control ports, the direction of the air discharged from the nozzle will depend on the first guide surface of the nozzle.

空気出口は、好ましくは、スロットの形態とされる。 Air outlet is preferably in the form of a slot. 内部通路は、好ましくは、ノズルの軸線を取り囲む。 Interior passage, preferably surrounds the axis of the nozzle. 空気出口は、少なくとも部分的にボアの周りに延びることが好ましい。 Air outlet preferably extends at least partially about the bore. 例えば、ノズルは、少なくとも部分的にボアの周りに延びる単一の空気出口を含むことができる。 For example, the nozzle may comprise a single air outlet extending at least partially about the bore. 例えば、空気出口は、ボアも取り囲むことができる。 For example, the air outlet may surround also bore. ボアは、ボア軸線に垂直な平面内で円形断面を有することができるので、空気出口は、円形状とすることができる。 Bore, it is possible to have a circular cross-section in a plane perpendicular to the bore axis, the air outlets may be circular. 代替的に、ノズルは、ボアの周りに離間した複数の空気出口を含むことができる。 Alternatively, the nozzle may comprise a plurality of air outlets spaced around the bore.

ノズルは、ボア軸線に垂直な平面内で非円形断面を有するボアを形成するような形状にすることができる。 Nozzles may be shaped to form a bore having a non-circular cross-section in a plane perpendicular to the bore axis. 例えば、この断面は、楕円形又は矩形とすることができる。 For example, the cross section may be oval or rectangular. ノズルは、比較的長い2つの直線部分、上側湾曲部分、及び下側湾曲部分を有することができ、各湾曲部分は、直線部分のそれぞれの端部に接続する。 Nozzle is relatively long two straight portions, the upper curved portion, and can have a lower curved portion, each curved portion is connected to the respective ends of the linear portion. ここでもまた、ノズルは、少なくとも部分的にボアの周りに延びる単一の空気出口を含むことができる。 Again, the nozzle may comprise a single air outlet extending at least partially about the bore. 例えば、ノズルの直線部分及び上側湾曲部分の各々は、この空気出口のそれぞれの一部を含むことができる。 For example, each of the straight portion and the upper curved portion of the nozzle may comprise a respective portion of the air outlet. 代替的に、ノズルは、2つの空気出口を含み、各々が空気流のそれぞれの一部を放出することができる。 Alternatively, the nozzle comprises two air outlets, each capable of releasing a portion of each air stream. ノズルの各直線部分は、これらの2つの空気出口のそれぞれの1つを含むことができる。 Each straight portion of the nozzle may include one of each of these two air outlets.

本明細書で1次空気流と呼ぶノズルから放出される空気は、ノズルを取り囲む空気を同伴し、ノズルは、従って、1次空気流及び同伴空気の両方をユーザに与える空気増幅器として作用する。 Air discharged from a nozzle referred to as primary air flow herein entrains air surrounding the nozzle, the nozzle, thus acting as an air amplifier to provide both a primary air flow and the entrained air to the user. 同伴空気は、本明細書で2次空気流と呼ぶこともある。 Entrained air may also be referred to as secondary air flow herein. 2次空気流は、部屋の空間、領域、又はノズルを取り囲む外部環境から引き込まれる。 Secondary air flow, the space of the room, is drawn from the external environment surrounding area, or a nozzle. 1次空気流は、同伴された2次空気流と結合し、ノズルの前部から前方に噴出される結合又は全体空気流を形成する。 The primary air flow combines with entrained secondary air flow to form a bond or a whole air flow is jetted forward from the front of the nozzle.

1次空気流がノズルから放出される方向の変動により、1次空気流による2次空気流の同伴の程度が変動するので、ファン組立体で発生する結合空気流の流量が変動する。 The direction of variation of the primary air flow is emitted from the nozzle, the degree of the secondary air flow by the primary air flow entrainment is varied, the flow rate of the binding airflow generated by the fan assembly is varied.

理論に縛られることを意図しないが、本出願人は、1次空気流による2次空気流の同伴の割合は、ノズルから放出される1次空気流の外側プロフィールの面積の大きさに関係する可能性があると考えている。 While not intending to be bound by theory, the Applicant, the proportion of entrainment of the secondary air flow by the primary air flow is related to the size of the area of ​​the outer profile of the primary air flow emitted from the nozzle the possibility is considered to be. ノズルに入る所定流量の空気に対して、1次空気流に外向きにテーパがつき又は外向きに広がる場合に、外側プロフィールの面積は比較的大きくなり、従って、1次空気流とノズルを取り囲む空気との結合が促進されて結合空気流の流量が増大するが、1次空気流に内向きにテーパがつく場合に、外側プロフィールの面積は比較的小さくなり、1次空気流による2次空気流の同伴が少なくなり、従って、結合空気流の流量が減少する。 For a given flow rate of air entering the nozzle, when the spread tapered attached or outward outwardly primary air flow, the area of ​​the outer profile is relatively large, therefore, surrounds the primary air flow and a nozzle Although the flow rate of the coupled air flow coupling is promoted with the air is increased, if the tapers inwardly in the primary air flow, the area of ​​the outer profile is relatively small, the secondary air by the primary air flow entrainment flow is reduced, thus, the flow rate of the coupled air flow is reduced. ノズルのボアを通る空気の流れの誘発が損なわれることもある。 Induced air flow through the bore of the nozzle sometimes impaired.

ボア軸線に対して垂直であり、かつ空気出口の平面から下流にオフセットされた平面で流量を測定する時のノズルが発生する結合空気流の流量は、空気流がノズルから放出される方向を変動させることによって増加し、この増加は、この平面上の結合空気流の最大速度を低下させる効果がある。 Is perpendicular to the bore axis, and the flow rate of the binding airflow nozzle is generated when measuring the flow rate in a plane which is offset plane downstream from the air outlet, vary the direction of air flow is discharged from the nozzle It increased by this increase, the effect of reducing the maximum speed of the bonding air flow on this plane. それによってノズルは、部屋又はオフィスを通る比較的広がった空気流を発生するのに適するものになる。 Whereby the nozzle will be suitable for generating a relatively extended air flow through the room or office. 他方では、ノズルが発生する結合空気流の流量が減少すると、結合空気流の最大速度が上昇する効果がある。 On the other hand, the flow rate of the binding airflow nozzle is generated is reduced, the effect of the maximum speed of the bonding airflow is increased. それによってノズルは、ノズルの前方にいるユーザを急速に冷却する空気流を発生するのに適するものになる。 Whereby the nozzle will be suitable for generating an air flow rapidly cools the user in front of the nozzle. ノズルが発生する空気流のプロフィールは、流れ制御チャンバを通る空気流の通路を選択的に可能にするか又は抑制することにより、これらの2つの異なるプロフィール間で迅速に切り換えることができる。 Air flow profile of the nozzle occurs, by either or suppressed to a passage of air flow through the flow control chamber to selectively permit can be rapidly switched between these two different profiles.

空気出口及び案内面の幾何学形状は、ノズルが発生する空気流に関する2つの異なるプロフィールを少なくとも部分的に制御することができる。 Geometry of the air outlet and the guide surface may be at least partially control the two different profiles for air flow nozzles may occur. 例えば、ボア軸線を通過してノズルの上端と下端のほぼ中間に位置付けられた平面に沿った断面で見て、第1の案内面の形状は、第2の案内面の形状と異なることができる。 For example, through the bore axis when viewed in cross section along a top and a plane positioned substantially in the middle of the lower end of the nozzle, the shape of the first guide surface may be different from the shape of the second guide surface . 例えば、この断面において、ボア軸線と第1の案内面の間の角度は、ボア軸線と第2の案内面の間の角度よりも小さくすることができる。 For example, in this cross section, the angle between the bore axis and the first guide surface may be smaller than the angle between the bore axis and the second guide surface.

制御手段は、好ましくは、流れ制御ポートを通る空気の流れを抑制する第1の状態と、流れ制御ポートを通る空気の流れを可能にする第2の状態とを有する。 Control means preferably includes a first state to suppress the flow of air through the flow control port, and a second state to permit the flow of air through the flow control port. 制御手段は、流れ制御チャンバの空気入口を閉じるバルブ本体と、このバルブ本体を入口に対して移動するアクチュエータとを含むバルブの形態とすることができる。 Control means can and the valve body to close the air inlet of the flow control chamber, a form of a valve and an actuator for moving the valve body relative to the inlet to. 代替的に、バルブ本体は、流れ制御ポートを閉じるように配置することができる。 Alternatively, the valve body can be arranged to close the flow control port. バルブは、ユーザがこれらの2つの状態の間で押す、引く、又はそうでなければ移動する手動作動可能なバルブとすることができる。 Valve can be pressed by the user between these two states, pulling, or a manually operable valve to move otherwise. 一実施形態において、アクチュエータは、モータによって作動される。 In one embodiment, the actuator is actuated by a motor. モータは、好ましくは、ノズルのコントローラ又は制御回路によって作動される。 Motor is preferably operated by a controller or control circuit of the nozzle. この制御回路は、ファン組立体の主制御回路とすることができる。 The control circuit may be a main control circuit of the fan assembly. 代替的に、この制御回路は、ファン組立体の主制御回路に接続した第2の制御回路とすることができる。 Alternatively, the control circuit can be a second control circuit connected to the main control circuit of the fan assembly. 主制御回路は、好ましくは、ファン組立体のユーザインタフェースから受け取った信号に応答してモータを起動するように配置される。 The main control circuit preferably responds to signals received from the user interface of the fan assembly is arranged to start the motor. このユーザインタフェースは、ファン組立体の本体に位置付けられてユーザがモータを起動するために操作するボタン又は他のユーザ作動可能部材を含むことができる。 The user interface, the user is positioned in the body of the fan assembly may include a button or other user actuatable member operated to start the motor. 代替的に又は追加的に、ファン組立体は、主制御回路へ命令信号を送信する遠隔制御器を含み、主制御回路は、モータを起動させて制御手段の状態を変更することができる。 Alternatively or additionally, the fan assembly includes a remote controller that transmits a command signal to the main control circuit, the main control circuit may change the state of the control means activates the motor.

流れ制御チャンバは、ノズルの外部面上に位置付けられた空気入口を有することができる。 Flow control chamber may have an air inlet positioned on the outer surface of the nozzle. この場合に、内部通路が受け入れる全ての空気流は、空気出口から放出することができる。 In this case, all of the air flow to accept an internal passage may be discharged from the air outlet. しかし、流れ制御チャンバは、好ましくは、内部通路から流れ制御空気流を受け入れるように配置される。 However, the flow control chamber is preferably arranged to receive a flow control air flow from the interior passage. この場合に、内部通路が受け入れる空気流の第1の部分は、選択的に流れ制御チャンバに入って流れ制御空気流を形成することができ、空気流の残りの部分は、空気出口を通って内部通路から放出され、空気出口の下流で流れ制御空気流と再び結合する。 In this case, the first portion of the air flow to accept internal passageways, can selectively enter the flow control chamber forming a flow control air flow, the remaining portion of the air flow through the air outlet released from the interior passage, again coupled with flow control the air flow downstream of the air outlet.

内部通路は、ノズルの内側壁によって流れ制御チャンバから分離することができる。 Internal passage can be separated from the flow control chamber by the inner wall of the nozzle. この壁は、好ましくは、流れ制御チャンバの空気入口を含む。 The wall preferably includes an air inlet of the flow control chamber. 流れ制御チャンバの空気入口は、好ましくは、ノズルに入る空気が通るノズルの基部の近くに位置付けられる。 Air inlet of the flow control chamber is preferably positioned near the base of the nozzle through which the air entering the nozzle.

流れ制御チャンバは、内部通路に隣接してノズルを通って延びることができる。 Flow control chamber may extend through the nozzle adjacent to the inner passage. 従って、流れ制御チャンバは、ノズルのボアの周りに少なくとも部分的に延びることができ、かつボアを取り囲むことができる。 Accordingly, the flow control chamber may extend at least partially around the bore of the nozzle, and can surround the bore.

内部通路は、ノズルが受け入れる空気流の少なくとも一部を加熱するための手段を含むことができる。 Internal passageway may include a means for heating at least a portion of the air flow nozzle accept.

第3の態様において、本発明は、インペラと、インペラを回転させて空気流を発生するモータと、空気流を受け入れるための上述のノズルと、モータを制御し、かつ制御手段の状態を変更するためのコントローラとを含むファン組立体を提供する。 In a third aspect, the present invention includes an impeller to rotate the impeller and a motor for generating an air flow, and above the nozzle for receiving the air flow, to control the motor, and changes the state of the control means providing fan assembly comprising a controller for. コントローラは、制御手段の状態が変化した時にモータの速度を調整するように配置することができる。 The controller may be arranged to adjust the speed of the motor when the state of the control means is changed. 例えば、モータコントローラは、制御手段の状態を変更して集束した空気流を生成する時にモータの速度を減速し、制御手段の状態を変更して拡散した空気流を生成する時にモータを増速するように配置することができる。 For example, the motor controller decelerates the speed of the motor when generating an air flow state was focused by changing the control means changes the state of the control means for accelerating the motor when generating a diffuse air flow it can be arranged so.

本発明の第1の態様に関連して説明した特徴は、本発明の第2及び第3の態様に同様に適用可能であり、逆も同様である。 Features described in relation to the first aspect of the present invention is equally applicable to the second and third aspects of the present invention, and vice versa.

ここで、本発明の実施形態を一例として添付図面を参照して以下に説明する。 Here, the embodiment of the present invention will be described below with reference to the accompanying drawings as an example.

ファン組立体の正面図である。 It is a front view of the fan assembly. 図1の線A−Aに沿って取り出したファン組立体の垂直断面図である。 It is a vertical sectional view of the fan assembly taken out along the line A-A of FIG. ファン組立体のためのノズルの上方から見た左方斜視図である。 Is a left perspective view from above of the nozzle for the fan assembly. ノズルの分解組立図である。 It is an exploded view of the nozzle. ノズルの後部ケーシング部分の分解組立図である。 It is an exploded view of the rear casing section of the nozzle. ノズルの正面図である。 It is a front view of the nozzle. 図6の線B−Bに沿って取り出したノズルの水平断面図である。 It is a horizontal sectional view of the nozzle taken out along line B-B in Figure 6. ノズルの下方から見た左方斜視図である。 Is a left perspective view from below of the nozzle. ノズルの底面図である。 It is a bottom view of the nozzle.

図1は、ファン組立体10の外観図である。 Figure 1 is an external view of the fan assembly 10. この実施例において、ファン組立体10は、ファン加熱器の形態とされる。 In this embodiment, the fan assembly 10 is in the form of a fan heater. ファン組立体10は、このファン組立体10に入る1次空気流が通る空気入口14を含む本体12と、この本体12に取り付けられた環状ノズル16とを含む。 Fan assembly 10 includes a body 12 which includes an air inlet 14 the primary air flow entering the fan assembly 10 passes, and an annular nozzle 16 which is attached to the body 12. ノズル16は、1次空気流をファン組立体10から放出する空気出口18を含む。 Nozzle 16 includes an air outlet 18 for emitting a primary air flow from the fan assembly 10.

本体12は、実質的に円筒形の下側本体部分22上に取り付けられた実質的に円筒形の主本体部分20を含む。 Body 12 comprises a substantially substantially cylindrical main body portion 20 mounted on the lower body portion 22 of the cylindrical. 主本体部分20及び下部本体部分22は、上部本体部分20の外部面が下部本体部分22の外部面と実質的に同一平面になるように実質的に同じ外径を有することが好ましい。 The main body portion 20 and a lower body portion 22 is preferably an outer surface of the upper body portion 20 have substantially the same outer diameter such that the outer surface substantially flush with the lower body portion 22. 主本体部分20は、ファン組立体10に入る1次空気流が通る空気入口14を含む。 The main body portion 20 includes an air inlet 14 through which the primary air flow entering the fan assembly 10. この実施例では、空気入口14は、主本体部分20に形成された開口のアレイを含む。 In this embodiment, the air inlet 14 comprises an array of apertures formed in the main body portion 20. 代替的に、空気入口14は、主本体部分20に形成された窓内に取り付けられた1つ又はそれよりも多くのグリル又はメッシュを含むことができる。 Alternatively, the air inlet 14 may include one or more of the grill or mesh than attached to the main body portion 20 formed within the window.

図2は、ファン組立体10を通る断面図を例示している。 Figure 2 illustrates a cross-sectional view through the fan assembly 10. 下側本体部分22は、ファン組立体10のユーザインタフェースを含む。 Lower body portion 22 includes a user interface of the fan assembly 10. ユーザインタフェースは、ファン組立体10の様々な機能を制御するためのユーザ作動可能アクチュエータ又はボタン24と、このボタン24に接続したユーザインタフェース制御回路26とを含む。 The user interface includes a user-actuatable actuator or button 24 for controlling the various functions of the fan assembly 10, and a user interface control circuit 26 connected to the button 24. ファン組立体10は、制御信号をファン組立体10のユーザインタフェース回路26に送信する遠隔制御器(図示しない)を含むことができる。 Fan assembly 10 may include a control signal remote control for transmitting to the user interface circuit 26 of the fan assembly 10 (not shown). 概説すると、遠隔制御器は、ユーザが押圧可能な複数のボタンと、これらのボタンの1つの押圧に応答して赤外線光信号を発生しかつ送信する制御ユニットとを含む。 Briefly, remote control includes a user can press a plurality of buttons, and a control unit which in response to a single depression of the buttons to generate an infrared optical signal and transmitted. 赤外線光信号は、遠隔制御器の一端に位置付けられた窓から放出される。 Infrared light signal is emitted from a window positioned at one end of the remote control. 制御ユニットは、遠隔制御器のバッテリハウジング内に位置付けられたバッテリによって電力が供給される。 Control unit is powered by a battery positioned in the remote control of the battery housing. ユーザインタフェース回路26は、遠隔制御器が送信する信号を受信するセンサ又は受信機28と、ファン組立体10の現在の作動設定値を表示するディスプレイ30とを含む。 User interface circuit 26 includes a sensor or receiver 28 for receiving a signal remote control transmits, and a display 30 for displaying the current operating setting of the fan assembly 10. 例えば、ディスプレイ30は、通常はユーザが選択した温度設定値を表示することができる。 For example, the display 30 typically is capable of displaying the temperature setting value selected by the user. 受信機28及びディスプレイ30は、下側本体部分22の外側壁の透明又は半透明部分32の直ぐ背後に位置付けられる場合がある。 Receiver 28 and display 30 may be positioned immediately behind the lower transparent or translucent portion of the outer wall of the body portion 22 32. 下側本体部分22は、ファン組立体10がその上に位置付けられる面に係合するための基部34上に取り付けられる。 Lower body portion 22, the fan assembly 10 is mounted on base 34 for engaging a surface positioned thereon. 基部34は、任意的な基部プレート36を含む。 The base 34 includes an optional base plate 36.

下側本体部分22は、ユーザインタフェース回路26に接続した主制御回路38を収納する。 Lower body portion 22 houses the main control circuit 38 which is connected to the user interface circuit 26. ボタン24の作動又は遠隔制御器からの信号の受信に応答して、ユーザインタフェース回路26は、主制御回路38に適切な信号を送信してファン組立体10の様々な作動を制御するように構成される。 In response to receiving the signal from the working or remote control buttons 24, the user interface circuit 26, configured to send the appropriate signal to the main control circuit 38 to control various operation of the fan assembly 10 It is.

下側本体部分22は、基部34に対して下側本体部分22を首振りさせる機構40も収納する。 Lower body portion 22, a mechanism to swing the lower body portion 22 relative to the base 34 40 also houses. 首振り機構40の作動は、ユーザが遠隔制御器のボタンの1つを操作するのに応答して主制御回路38で制御される。 Actuation of swing mechanism 40, the user is controlled by the main control circuit 38 in response to operating one of the buttons of the remote control. 基部34に対する下側本体部分22の各首振り周期の範囲は、好ましくは、60°から180°であり、この実施形態では約70°である。 Range of each oscillation cycle of the lower body portion 22 relative to the base 34 is preferably a 180 ° from 60 °, in this embodiment is approximately 70 °. ファン組立体10の主制御回路38に電力を供給する主電源ケーブル42が、基部34に形成された開口を通って延びる。 The main power cable 42 supplies power to the main control circuit 38 of the fan assembly 10 extends through an opening formed in the base 34. ケーブル42は、主電源への接続のためにプラグ44に接続される。 Cable 42 is connected to the plug 44 for connection to the mains.

主本体部分20は、ダクト50の空気入口52を形成する第1の端部と、第1の端部の反対側に位置付けられてダクト50の空気出口54を形成する第2の端部とを有するダクト50を含む。 The main body portion 20 has a first end forming an air inlet 52 of the duct 50, positioned opposite the first end and a second end forming an air outlet 54 of the duct 50 including a duct 50 having. ダクト50は、このダクト50の縦軸線が本体12の縦軸線と同心になるように本体12と位置合わせされ、その結果、空気入口52が空気出口54の下方に位置付けられる。 Duct 50, the vertical axis of the duct 50 is aligned with the body 12 such that the longitudinal axis and concentric body 12, as a result, the air inlet 52 is positioned below the air outlet 54.

ダクト50は、ファン組立体10の本体12内に1次空気流を引き込むインペラ56の周りに延びる。 Duct 50 extends around the impeller 56 to draw primary air flow within the body 12 of the fan assembly 10. インペラ56は、混成流インペラである。 The impeller 56 is a mixed flow impeller. インペラ56は、ほぼ円錐形のハブと、このハブに接続された複数のインペラブレードと、ブレードに接続され、ハブ及びブレードを取り囲むほぼ切頭円錐形のシュラウドとを含む。 The impeller 56 includes a hub generally conical, and a plurality of impeller blades connected to the hub, connected to the blade, and a generally frustoconical shroud surrounding the hub and blades. ブレードは、好ましくは、ハブと一体であり、好ましくは、プラスチック材料から形成される。 Blades, preferably is integral with the hub is preferably formed from a plastic material.

インペラ56は、モータ60から外方に延びる回転シャフト58には接続され、モータ60は、インペラ56を起動してダクト50の縦軸線と同心の回転軸線の周りに回転させる。 The impeller 56, the rotating shaft 58 extending from the motor 60 to the outside are connected, the motor 60 activates the impeller 56 is rotated about the longitudinal axis and concentric with the rotational axis of the duct 50. この実施例では、モータ60は、ブラシレス直流モータであり、その速度は、主制御回路38のブラシレス直流モータドライバによって変更可能である。 In this embodiment, the motor 60 is a brushless DC motor, its speed can be changed by the main control circuit 38 a brushless DC motor driver. ユーザは、ボタン24又は遠隔制御器の使用によってモータ60の速度を調整可能である。 The user can adjust the speed of the motor 60 by the use of a button 24 or the remote controller. この実施例では、ユーザは、10個の異なる速度設定値の1つを選択することができる。 In this embodiment, the user can select one of ten different speed setting. ユーザが速度設定値を変更した時に、現在の速度設定値の数値がディスプレイ30上に表示される。 When the user changes the speed setting value, the numerical value of the current speed setting value is displayed on the display 30.

モータ60は、モータハウジング内に収納される。 Motor 60 is accommodated in the motor housing. ダクト50の外側壁は、ダクト50の内側壁を与えるモータハウジングを取り囲む。 Outer wall of the duct 50 surrounds the motor housing providing an inner wall of the duct 50. 従って、ダクト50の両壁は、ダクト50を通って延びる環状空気流路を形成する。 Thus, both walls of the duct 50 forms an annular air flow path extending through the duct 50. モータハウジングは、モータ60を支持する下側部分62と、下側部分62に接続された上側部分64とを含む。 The motor housing includes a lower portion 62 which supports the motor 60, and an upper portion 64 connected to the lower portion 62. モータハウジングの下側部分62に形成された開口を通ってシャフト58が突出し、インペラ56がシャフト58に接続することができる。 Shaft 58 through an opening formed in the lower portion 62 of the motor housing projects, the impeller 56 can be connected to the shaft 58. モータ60は、上側部分64が下側部分62に接続される前に、モータハウジングの下側部分62内に挿入される。 Motor 60, before the upper section 64 is connected to the lower portion 62 is inserted into the lower portion 62 of the motor housing. モータハウジングの下側部分62は、ほぼ切頭円錐形であり、ダクト50の空気入口52に向けて延びる方向で内向きにテーパがついている。 The lower portion 62 of the motor housing is substantially frustoconical, tapers inwardly in a direction extending toward the air inlet 52 of the duct 50. モータハウジングの上側部分64は、ほぼ切頭円錐形であり、ダクト50の空気出口54に向けて内向きにテーパがついている。 The upper portion 64 of the motor housing is substantially frustoconical, tapers inwardly towards the air outlet 54 of the duct 50. ダクト50の外側壁とモータハウジングの上側部分64との間に環状ディフューザ66が位置付けられる。 Annular diffuser 66 is positioned between the upper portion 64 of the outer wall and the motor housing of the duct 50. ディフューザ66は、空気流をダクト50の空気出口54に向けて案内する複数のブレードを含む。 The diffuser 66 includes a plurality of blades for guiding toward the air flow to the air outlet 54 of the duct 50. ブレードは、空気流がディフューザ66を通過する時にこの空気流を真っ直ぐにする形状を有する。 Blade is shaped to straighten the air flow when the air flow passes through the diffuser 66. 主制御回路38からの電力をモータ60へ供給するケーブルは、ダクト50の外側壁、ディフューザ66及びモータハウジングの上側部分64を通過する。 Cable supplying power from the main control circuit 38 to the motor 60 passes through the outer wall, the diffuser 66 and an upper portion 64 of the motor housing of the duct 50. モータハウジングの上側部分64には穴があけられ、モータハウジングの上側部分64の内面には、ノイズ吸収材料、好ましくは、吸音発泡体料が裏打ちされ、ファン組立体10の作動中に発生する広帯域ノイズを抑制することができる。 Holes drilled in the upper portion 64 of the motor housing, the wideband on the inner surface of the upper portion 64 of the motor housing, the noise-absorbing material, preferably, the sound absorbing foam fee is lined, generated during operation of the fan assembly 10 noise can be suppressed.

ダクト50は、本体12に位置付けられた環状シート68に取り付けられる。 Duct 50 is attached to the annular seat 68 positioned in the body 12. シート68は、シート68の上面が実質的にインペラ56の回転軸線と直交するように主本体部分20の内面から半径方向内向きに延びる。 Sheet 68, the upper surface of the sheet 68 extending radially inwardly from the inner surface of the main body portion 20 so as to be orthogonal to the rotation axis of the substantially impeller 56. ダクト50とシート68の間には、環状シール70が位置付けられる。 Between the duct 50 and the seat 68, an annular seal 70 is positioned. シール70は、好ましくは、発泡環状シールであり、好ましくは、閉鎖セル発泡体料から形成される。 Seal 70 is preferably a foamed annular seal, preferably formed from a closed cell foam fee. シール70は、シート68の上面と密封係合する上面と、ダクト50と密封係合する底面とを含む。 Seal 70 includes a top surface for sealing engagement with the upper surface of the sheet 68, and a bottom surface of sealing engagement with the duct 50. シート68が開口を含むことにより、ケーブル(図示しない)がモータ60を通過することができる。 By sheet 68 comprises an opening, it is possible the cable (not shown) passes through the motor 60. 環状シール70は、ケーブルの一部を収納する凹部を形成する形状を有する。 Annular seal 70 is shaped to form a recess for accommodating a portion of the cable. ケーブルの周りに1つ又はそれよりも多くのグロメット又は他の密封部材を設けて、開口及び凹部と主本体部分20の内部面との間を通る空気の漏れを防止することができる。 One around the cable or from be provided many grommets or other sealing member, the leakage of air passing between the openings and recesses and the inner surface of the main body portion 20 can be prevented.

図3を参照すると、ノズル16は、環形状を有する。 Referring to FIG. 3, the nozzle 16 has an annular shape. ノズル16は、ボア軸線Xの周りに延びてノズル16のボア80を形成する。 Nozzle 16 forms a bore 80 of the nozzle 16 extends around the bore axis X. この実施例では、ボア80は、ほぼ細長い形状を有し、ノズル16の高さ(ノズル16の上端からノズルの下端まで延びる方向に測定した時)は、幅(ノズル16の側壁間を延びる方向に測定した時)よりも大きい。 In this embodiment, the bore 80 has a generally elongated shape, direction height of the nozzle 16 (as measured in a direction extending from the upper end of the nozzle 16 to the lower end of the nozzle) is extending between the side walls of the width (nozzle 16 greater than the time) was measured to. ノズル16は、本体12の主本体部分20の開放上端に接続された基部82を含む。 Nozzle 16 includes a base 82 connected to the open upper end of the main body portion 20 of the body 12.

図4及び図5は、ノズル16の分解組立図を例示している。 4 and 5 illustrate an exploded view of the nozzle 16. ノズル16は、環状後部ケーシング部分84、環状前部ケーシング部分86、及び環状後部ケーシング部分84と環状前部ケーシング部分86の間に位置付けられた環状空気案内部分88を含む。 Nozzle 16 includes an annular rear casing portion 84, an annular front casing portion 86 and the annular air guiding portion 88 positioned between the annular rear housing part 84 and the annular front casing part 86. ここでは環状前部ケーシング部分86及び環状空気案内部分88の各々が単一の構成要素から形成されるように例示するが、ノズル16の1つ又はそれよりも多くのこれらの部分は、例えば、接着剤を使用して互いに結合した複数の構成要素から形成することができる。 Here, it is illustrated as each of the annular front housing part 86 and the annular air guiding portion 88 is formed from a single component, but one or more of these parts than that of the nozzle 16 is, for example, can be formed from a plurality of components joined to each other using an adhesive.

後部ケーシング部分84は、環状内側ケーシング部分92に接続されてその周りに延びる環状外側ケーシング部分90を有する。 Rear casing section 84 has an annular outer casing section 90 extending therearound is connected to the annular inner casing section 92. ここでもまた、これらの部分は、複数の接続部分から構成することができるが、この実施形態において、各々のケーシング部分90、92は、それぞれの単一の成形部分から形成される。 Again, these moieties can be composed of a plurality of connecting portions, in this embodiment, each of the casing portions 90, 92 are each formed from a single molded part of. 外側ケーシング部分90はノズル16の基部82を含む。 Outer casing section 90 comprises a base portion 82 of the nozzle 16. 図6及び図7も参照して、外側ケーシング部分90及び内側ケーシング部分92は、一緒にノズル16の環状内部通路94を形成する。 6 and 7 also with reference, the outer casing section 90 and the inner casing section 92 forms an annular interior passage 94 of the nozzle 16 together. 内部通路94は、ノズル16のボア80の周りに延び、従って、各々がボア80のそれぞれの細長い側部に隣接する2つの比較的真っ直ぐな部分、直線部分の上端に接続する上側湾曲部分、及び直線部分の下端に接続する下側湾曲部分を含む。 Interior passage 94 extends about a bore 80 of the nozzle 16, therefore, the upper curved portion, each of which connects to the upper end of a relatively straight portion, the linear portion of the two adjacent respective elongate side bore 80, and It includes a lower curved portion that connects the lower end of the straight portion. 内部通路94の境界は、外側ケーシング部分90の内部面96と内側ケーシング部分92の内部面98とで形成される。 Border of the internal passageway 94 is formed between the inside surface 98 of the inner surface 96 and an inner casing section 92 of the outer casing section 90. 基部82は、本体12から内部通路94の下側湾曲部分に入る空気が通る空気入口100を含む。 The base 82 includes an air inlet 100 through which air entering the lower curved portion of the internal passageway 94 from the body 12.

ノズル16の後部ケーシング部分84は、1対の加熱器組立体104を収納する。 Rear casing section of the nozzle 16 84 houses the heater assembly 104 of the pair. 各加熱器組立体104は、1列に並んで配置された加熱器要素106を含む。 Each heater assembly 104 includes a heater element 106 disposed in a row. 加熱器要素106は、好ましくは、正の温度係数(PTC)セラミック材料から形成される。 Heater element 106 is preferably formed from a positive temperature coefficient (PTC) ceramic material. 加熱器要素の列は、2つの放熱部分108間に挟まれ、各放熱部分108は、フレーム内に位置付けられた放熱フィンのアレイを含む。 Column heater elements sandwiched between two heat radiating portion 108, the heat radiation portion 108 includes an array of radiating fins positioned within the frame. 放熱部分108は、好ましくは、高い熱伝導性(約200から約400W/mK)を有するアルミニウム又は他の材料から形成され、シリコーン接着剤のビーズを使用して又はクランプ機構により、加熱器要素106の列に取り付け可能である。 Radiating portion 108, preferably by high thermal conductivity is formed from (about 200 to about 400W / mK) of aluminum or other material having, or clamping mechanisms using beads of a silicone adhesive, the heater element 106 It can be attached to the column. 加熱器要素106の側面は、少なくとも部分的に金属フィルムで覆うことが好ましく、加熱器要素106と放熱部分108の間に電気接触が形成される。 Side of the heater element 106 is preferably covered at least partially in the metal film, the electrical contact is formed between the heater element 106 and the heat radiating portion 108. このフィルムは、スクリーン印刷されるか又はスパッタされたアルミニウムから形成される。 The film is formed from or sputtered aluminum is screen printed. 加熱器組立体104の端部に位置付けられた電気端子は、加熱器組立体104に電力を供給するためのloom110に接続される。 Electrical terminals positioned on the end portion of the heater assembly 104 is connected to loom110 for supplying electric power to the heater assembly 104. loom110は、次に、加熱器組立体104を作動させるためにノズル16の基部82に位置付けられた加熱器制御回路112に接続される。 loom110 is then connected to the heater control circuit 112 positioned in the base 82 of the nozzle 16 in order to actuate the heater assembly 104. 加熱器制御回路112は、次に、主制御回路38からこれに供給される制御信号によって制御される。 Heater control circuit 112 is then controlled by a control signal supplied thereto from the main control circuit 38. 加熱器制御回路112は、加熱器組立体104の加熱器要素106を制御する2つのトライアック回路を含む。 Heater control circuit 112 includes two triac circuit for controlling the heater elements 106 of the heater assembly 104. 加熱器制御回路112には、ファン組立体10に入る空気の温度を表示するサーミスタが接続される。 The heater control circuit 112, a thermistor for displaying the temperature of the air entering the fan assembly 10 is connected. サーミスタは、空気入口14のすぐ背後に位置付けられる場合があるが、加熱器制御回路112に容易に接続することができるようにノズル16の基部82内に位置付けられることが好ましい。 Thermistors, there is a case to be positioned immediately behind the air inlet 14, it is preferable to be positioned in the base 82 of the nozzle 16 so that it can be easily connected to a heater control circuit 112. 各加熱器組立体104と加熱器制御回路112の間には、温度ヒューズ及び任意的に熱切断器が電気的に位置付けられる。 Between the heater control circuit 112 and the heater assembly 104, the temperature fuse and optionally heat cutter is positioned electrically.

ユーザは、遠隔制御器のボタンを押圧することによって望ましい室温又は温度設定値を設定することができる。 The user can set the desired room temperature or setpoint by pressing a button on the remote controller. 以下に詳しく説明するように、ファン組立体10の現在の作動モードに応じて、ユーザインタフェース制御回路26は、望ましい室内空気温度に対応する場合があるユーザが現在選択している温度をディスプレイ30に表示する。 As described in detail below, in accordance with the current operating mode of the fan assembly 10, a user interface control circuit 26, a temperature at which the user is currently selected may correspond to the desired room air temperature on the display 30 indicate. ユーザがモータ60の速度設定値を変更すると、ユーザインタフェース制御回路26は、ユーザが選択した温度の表示に戻る前に、ユーザが現在選択している速度設定値を例えば数秒間程度の短時間だけディスプレイ30に一時的に表示する。 If the user changes the speed setting of the motor 60, the user interface control circuit 26, before returning to displaying the temperature selected by the user, the user is only briefly now about the speed setting value selected, for example, several seconds temporarily displayed on the display 30.

加熱器組立体104は、シャーシ120によって内部通路94のそれぞれの直線部分に各々保持される。 Heater assemblies 104 are each held in a respective linear portion of the internal passageway 94 by the chassis 120. シャーシ120は、加熱器組立体104が挿入される1対の加熱器ハウジングを含む。 Chassis 120 includes a pair heater housing of the heater assembly 104 is inserted. 加熱器ハウジングは、環状本体124の1対の細長い内側壁122と、それぞれの細長い内側壁122に例えばネジを使用して各々接続された1対の細長い外側壁126とで形成される。 Heater housing is formed by a pair of elongated inner side wall 122 of the annular body 124, the elongated outer wall 126 of each connected pair using the respective elongated screw example the inner sidewall 122. 内側壁122は、環状本体124の上側及び下側湾曲部分128、130で一体に接続される。 Inner wall 122 is integrally connected with the upper and lower curved portions 128, 130 of the annular body 124. 壁122、126は、加熱器ハウジングが前端及び後端で開放する形状を有する。 Walls 122 and 126 has a shape heater housing is open at front and rear ends. 壁122、126は、こうして内部通路94内に2つの第1の空気流チャンネル132を形成する。 Walls 122 and 126, thus forming two first air flow channel 132 into the interior passageway 94.

内側ケーシング部分92の後端は、上側及び下側湾曲フランジ134、136を含む。 The rear end of the inner casing section 92 includes upper and lower curved flange 134. 各フランジ134、136は、それぞれの湾曲密封部材138、140を保持する形状を有する。 Each flange 134 and 136 has a shape for holding the respective curved sealing member 138, 140. 各密封部材138、140は、それぞれのU字形突起142、144に係合するように配置され、突起142、144は、外側ケーシング部分90の後端の上側及び下側部分ら前方に延びて密封部材138、140と共にシールを形成する。 Each sealing member 138, 140 is arranged to engage a respective U-shaped protrusions 142 and 144, protrusions 142 and 144, seal extends to the upper and lower portions et front of the rear end of the outer casing section 90 forming a seal with members 138, 140. ノズル16の組立時に、環状本体124は、環状本体124の各湾曲部分128、130がそれぞれのフランジ134、136に係合するように、外側ケーシング部分90の後端にわたって押圧される。 During the assembly of the nozzle 16, the annular body 124, so that each curved portion 128, 130 of the annular body 124 is engaged with the respective flanges 134 and 136, is pressed over the rear end of the outer casing section 90. その後、密封部材138、140は、環状本体124の湾曲部分128、130が外側ケーシング部分90と密封部材138、140の間に挟まれるようにフランジ134、136内へ押し込まれる。 Thereafter, the sealing member 138, 140 is pushed into the flange 134, 136 as the curved portion 128 of the annular body 124 is sandwiched between the sealing member 138, 140 the outer casing section 90. これは図2に示されている。 This is illustrated in Figure 2. 図7に戻って、シャーシ120の内側壁122は、内側壁122の後端146が内側ケーシング部分92の細長部分の後端148を包む形状を有する。 Returning to FIG. 7, the inner wall 122 of the chassis 120 has a shape rear end 146 of the inner wall 122 envelops the rear end 148 of the elongated portion of the inner casing section 92. 内側ケーシング部分92の内部面98には、内側壁122に係合してこの内側壁122を内側ケーシング部分92の内部面98から離す第1の組の隆起スペーサ150が設けられる。 Inside surface 98 of the inner casing section 92, a first set of raised spacer 150 releasing engages the inner wall 122 of the inner wall 122 from the interior surface 98 of the inner casing section 92 are provided. 内側壁122の後端146には、内側ケーシング部分92の外部面154に係合して内側壁122の後端146を内側ケーシング部分92の外部面154から離す第2の組のスペーサ152が設けられる。 The rear end 146 of the inner side wall 122, provided with a second set of spacers 152 separate the rear end 146 of the inner wall 122 engages the outer surface 154 of the inner casing section 92 from the outer surface 154 of the inner casing section 92 It is.

すなわち、シャーシ120の内側壁122及び内側ケーシング部分92は、内部通路94内に2つの第2の空気流チャンネル156を形成する。 That is, the inner wall 122 and the inner casing section 92 of the chassis 120, to form two second airflow channel 156 within passage 94. 各々の第2の空気チャンネル156は、内側ケーシング部分92の内面98に沿って内側ケーシング部分92の後端146の周りに延びる。 A second air channel 156, each of which extends around the rear end 146 of the inner casing section 92 along the inner surface 98 of the inner casing section 92. 各第2の空気チャンネル156は、シャーシ120の内側壁122によってそれぞれの第1の空気チャンネル128から分離される。 Each second air channel 156 is separated from each of the first air channel 128 by the inner wall 122 of the chassis 120. 各第2の空気チャンネル156は、内側ケーシング部分92の外部面154と内側壁122の後端146の間に位置付けられた空気出口158で終端する。 Each second air channel 156 terminates at an air outlet 158 ​​positioned between the rear end 146 of the outer surface 154 and inner wall 122 of the inner casing section 92. 従って、各空気出口158は、組み立てたノズル16のボア80のそれぞれの側部に位置付けられた垂直に延びるスロットの形態とされる。 Therefore, the air outlet 158 ​​is in the form of vertically positioned on each side of the bore 80 of the nozzle 16 in an assembled extending slot. 各空気出口158の幅は、好ましくは、0.5mmから5mmの範囲であり、この実施例では、空気出口158の幅は約1mmである。 The width of each air outlet 158 ​​is preferably in the range from 0.5mm to 5 mm, in this embodiment, the width of the air outlet 158 ​​is about 1 mm.

シャーシ120の環状本体124を内側ケーシング部分92に接続した状態で、加熱器組立体104は、シャーシ120の内側壁122に沿って置かれ、環状本体124に形成されたそれぞれのハウジング162は、各加熱器組立体104の上端に位置付けられたラグ160を受け入れる。 After connecting the annular body 124 of the chassis 120 to the inner casing section 92, the heater assembly 104 is placed along the inner wall 122 of the chassis 120, each of the housings 162 formed in the annular body 124, each accept lugs 160 positioned on the upper end of the heater assembly 104. これは、外側壁126が内側壁122に接続されてシャーシ120によって形成された加熱器ハウジング内に加熱器組立体104を保持する前に、加熱器組立体104を環状本体124に対してほぼ位置付けるように機能する。 This is before the outer wall 126 to hold the heater assembly 104 is connected to the heater housing formed by the chassis 120 to the inner wall 122, positioned substantially a heater assembly 104 relative to the annular body 124 functions to. 内側壁122及び外側壁126の各々は、加熱器組立体104を加熱器ハウジングの内面から離すように作用する1組のリブ164、166を含む。 Each of the inner wall 122 and outer wall 126 includes a set of ribs 164, 166 that acts to release the heater assembly 104 from the inner surface of the heater housing. それによって空気は、第1の空気流チャンネル132を通過する時に、加熱器組立体104の放熱部分108を通過し、加熱器組立体104を迂回することができる。 Whereby air can when passing through the first airflow channel 132, which passes through the heat radiation portion 108 of the heater assembly 104, bypassing the heater assembly 104. その後、loom110が、加熱器組立体104に接続され、加熱器制御回路112が、loom100に接続される。 Thereafter, Loom110 is connected to the heater assembly 104, heater control circuit 112 is connected to Loom100. 加熱器制御回路112は、内側ケーシング部分92によって安定位置に支持することができる。 Heater control circuit 112 may be supported in a stable position by the inner casing section 92. 図8及び図9を参照すると、加熱器制御回路112は、加熱器制御回路112のプリント基板に形成された穴に挿入されて内側ケーシング部分92に形成されたボス170が受け入れられるネジ168を使用して、内側ケーシング部分92に接続することができる。 8 and 9, the heater control circuit 112 using a screw 168 which bosses 170 formed on the inner casing section 92 is inserted into is formed on a printed circuit board of the heater control circuit 112 holes is accepted , it is possible to connect to the inner casing section 92.

その後、ノズル16の内側ケーシング部分92は、ノズル16の外側ケーシング部分90内に挿入される。 Thereafter, the inner casing section 92 of the nozzle 16 is inserted into the outer casing section 90 in the nozzle 16. 外側ケーシング部分90は、外側ケーシング部分90の内面96の一部がシャーシ120の外側壁126の周りに延びる形状を有する。 Outer casing section 90 has a shape in which a part of the inner surface 96 of the outer casing section 90 extends around the outer wall 126 of the chassis 120. 外側壁126は、前端172及び後端174と、外側壁126の外側面上に位置付けられて外側壁126の端部172、174間を延びる第3の組のスペーサ176とを有する。 Outer wall 126 has a front end 172 and rear end 174, and a third set of spacers 176 positioned on the outer surface of the outer wall 126 extending between ends 172, 174 of the outer wall 126. スペーサ176は、外側ケーシング部分90の内面96に係合して外側壁126を外側ケーシング部分90の内面96から離すように構成される。 The spacer 176 is configured to engage the inner surface 96 of the outer casing section 90 and release the outer wall 126 from the inner surface 96 of the outer casing section 90. すなわち、シャーシ120の外側壁126と外側ケーシング部分90とは、環状内部通路94内に2つの第3組の空気流チャンネル178を形成する。 That is, the outer wall 126 and the outer casing section 90 of the chassis 120, to form two third set of airflow channel 178 into the annular interior passageway 94. 各々の第3の流れチャンネル178は、外側ケーシング部分90の内面96に隣接して位置付けられ、かつそれに沿って延びる。 The third flow channels 178 of each is positioned adjacent the inner surface 96 of the outer casing section 90, and extends along it. 各第3の流れチャンネル178は、シャーシ120の外側壁126によってそれぞれの第1の流れチャンネル128から分離される。 Each third flow channels 178 are separated from the respective first flow channels 128 by the outer wall 126 of the chassis 120. 各第3の流れチャンネル178は、内部通路94内において、シャーシ120の外側壁126の後端174と外側ケーシング部分90の間に位置付けられた空気出口180で終端する。 Each third flow channels 178, the internal passage 94, terminating in an air outlet 180 positioned between the rear end 174 and the outer casing section 90 of the outer wall 126 of the chassis 120. 各空気出口180も、ノズル16の内部通路94内に位置付けられて垂直に延びるスロットの形態とされ、好ましい幅の範囲は、0.5から5mmである。 Each air outlet 180 is also formed as an extending vertically slots positioned within passage 94 of the nozzle 16, the preferred range of width is 5mm from 0.5. この実施例では、空気出口180の幅は約1mmである。 In this embodiment, the width of the air outlet 180 is about 1 mm.

外側ケーシング部分90は、シャーシ120の内側壁122の後端146の一部の周りで内向きに湾曲する形状を有する。 Outer casing section 90 has a shape which is curved inwardly around a portion of the rear end 146 of the inner wall 122 of the chassis 120. 内側壁122の後端146は、第4の組のスペーサ182を含み、このスペーサ182は、内側壁122に対して第2の組のスペーサ152とは反対側に位置付けられ、外側ケーシング部分90の内面96に係合して内側壁122の後端146を外側ケーシング部分90の内面96から離すように配置される。 Rear 146 of the inner wall 122 includes a fourth set of spacers 182, the spacer 182, the second set of spacers 152 positioned opposite to the inner wall 122, the outer casing section 90 It is arranged to engage the inner surface 96 release the rear end 146 of the inner wall 122 from the inner surface 96 of the outer casing section 90. すなわち、外側ケーシング部分90及び内側壁122の後端146は、2つの空気出口184を更に形成する。 That is, the rear end 146 of the outer casing section 90 and the inner wall 122 further forms two air outlets 184. 各空気出口158がそれぞれの空気出口184と内側ケーシング部分92の外部面154との間に位置付けられた状態で、各空気出口184は、空気出口158のそれぞれの1つに隣接して位置付けられる。 In a state of being positioned between the outer surface 154 of each of the air outlet 158 ​​and the respective air outlets 184 inner casing section 92, the air outlet 184 is positioned adjacent to a respective one of the air outlet 158. 空気出口158と同様に、各空気出口184は、組み立てたノズル16のボア80のそれぞれの側部に位置付けられた垂直に延びるスロットの形態とされる。 Like the air outlet 158, the air outlet 184 is in the form of vertically positioned on each side of the bore 80 of the nozzle 16 in an assembled extending slot. 空気出口184は、好ましくは、空気出口158と同じ幅を有する。 Air outlet 184 preferably has the same width as the air outlet 158. 各空気出口184の幅は、好ましくは、0.5から5mmの範囲であり、この実施例では、空気出口184の幅は、約2から3mmである。 The width of each of the air outlet 184 is preferably in the range of 0.5 to 5 mm, in this embodiment, the width of the air outlet 184 is 3mm about 2. 従って、ファン組立体10から空気を放出する空気出口18は、2つの空気出口158及び2つの空気出口184を有する。 Therefore, the air outlet 18 to release the air from the fan assembly 10 has two air outlets 158 and two air outlets 184. 上述したように、外側ケーシング部分90は、それぞれの密封部材138、140に各々係合して内部通路94の上側及び下側湾曲部分からの空気の放出を抑制する1対の湾曲突起142、144を含む。 As described above, the outer casing section 90, the air bent projections pair inhibit the release of the upper and lower curved portion of the interior passage 94 and each engaged with the respective sealing members 138, 140 142, 144 including.

図2から図4に戻って、内側ケーシング部分92の外部面154には、空気出口18に隣接して位置付けられた凸面のコアンダ面190が設けられ、空気出口18は、そこから出る空気をコアンダ面190上に誘導するように配置される。 From Figure 2 back to FIG. 4, the outer surface 154 of the inner casing section 92, Coanda surface 190 of the convex surface positioned adjacent to the air outlet 18 is provided, the air outlet 18, Coanda air exiting therefrom It is arranged to direct onto the surface 190. 内側ケーシング部分92の外部面154には、コアンダ面190から下流に位置付けられたディフューザ面192が更に設けられる。 The outer surface 154 of the inner casing section 92, diffuser surface 192 positioned downstream from the Coanda surface 190 is further provided. ディフューザ面192は、空気出口18からノズル16の前部に延びる方向にボア80のボア軸線Xから離れるテーパがつくように配置される。 Diffuser surface 192 is arranged so get tapers away from the bore axis X of the bore 80 in a direction extending from the air outlet 18 to the front of the nozzle 16. ディフューザ面192とボア80のボア軸線Xとの間に形成される角度は、ボア軸線Xを通過してこれを含む水平面で見た時に0°から25°の範囲にあり、この実施例では約5°である。 Angle formed between the bore axis X of the diffuser surface 192 and the bore 80 is in the range of 0 ° to 25 ° when viewed in a horizontal plane containing the same through the bore axis X, in this embodiment about 5 is a °.

内側ケーシング部分92は、ディフューザ面192に接続された外向きフレア付き前面194を含む。 Inner casing section 92 includes an outwardly flared front 194 which is connected to the diffuser surface 192. ノズル16の空気案内部分88は、内側ケーシング部分92の前面194に接続される。 Air guiding portion 88 of the nozzle 16 is connected to the front 194 of the inner casing section 92. この実施例では、内側ケーシング部分92は、前面194の周りに離間した1組のピン198を含み、空気案内部分88は、その外周の周りに同様に離間した1組の開口196を含む。 In this embodiment, the inner casing section 92 includes a pair of pins 198 spaced around the front 194, the air guide portion 88 includes a set of apertures 196 spaced similarly around its periphery. 組立時に、空気案内部分88は、内側ケーシング部分92の前面194に押圧され、空気案内部分88の位置を後部ケーシング部分84の上へ案内するためにピン198が開口196内に入る。 During assembly, the air guide portion 88 is pressed to the front surface 194 of the inner casing section 92, the pin 198 for guiding onto the position of the air guiding portion 88 of the rear casing section 84 enters into the opening 196. 図7に示すように、空気案内部分88が後部ケーシング部分84に押圧されると、空気案内部分88の後端200は、内側ケーシング部分92の前面194に位置付けられた凹部202内に入る。 As shown in FIG. 7, the air guiding portion 88 is pressed to the rear casing section 84, the rear end 200 of the air guiding portion 88 enters into the recess 202 positioned on the front face 194 of the inner casing section 92. 空気案内部分88が後部ケーシング部分84に完全に押圧されると、空気案内部分88の前側部分204は、内側ケーシング部分92の前面194から前方に突出する。 When air guiding portion 88 is fully pressed to the rear casing section 84, front portion 204 of the air guiding portion 88 protrudes from the front surface 194 of the inner casing section 92 forward. 空気案内部分88のこの前側部分204は、内側ケーシング部分92のディフューザ面192から下流に位置付けられてこれと連続する環状案内面206を含む。 The front portion 204 of the air guiding portion 88 includes an annular guide surface 206 that is continuous with this from the diffuser surface 192 of the inner casing section 92 located downstream. 案内面206は、空気出口18からノズル16の前部に延びる方向にボア80のボア軸線Xに向うテーパがつくように配置される。 The guide surface 206 is arranged so get taper toward the direction extending from the air outlet 18 to the front of the nozzle 16 to the bore axis X of the bore 80. 案内面206とボア80のボア軸線Xとの間に形成される角度は、ボア軸線Xを通過してこれを含む水平面で見た時に0から−25°の範囲にあり、この実施例では約−10°である。 Angle formed between the bore axis X of the guide surface 206 and the bore 80 is in the range from 0 to -25 ° when viewed in a horizontal plane containing the same through the bore axis X, in this embodiment about is -10 °.

空気案内部分88の後部ケーシング部分84への取り付けに続いて、前部ケーシング部分86が、後部ケーシング部分84の前部に押圧される。 Following attachment to the rear housing part 84 of the air guiding portion 88, the front housing portion 86 is pressed to the front of the rear casing section 84. 前部ケーシング部分86の内面は、外側ケーシング部分90の前端212及び内側ケーシング部分92の前端214の両方を受け入れる第1の環状凹部210を形成する形状を有する。 The inner surface of the front housing part 86 has a shape to form a first annular recess 210 for receiving both the front end 214 of the front end 212 and the inner casing section 92 of the outer casing section 90. 凹部210に接着剤を供給して前部ケーシング部分86を後部ケーシング部分84に固定することができる。 It is possible to fix the front housing portion 86 to the rear casing section 84 supplies the adhesive to the recess 210. また、前部ケーシング部分86の内面は、空気案内部分88の上端及び下端からそれぞれ前方に延びる湾曲突起218、219を受け入れる第2の環状凹部216を形成する形状を有する。 Further, the inner surface of the front housing part 86 has a shape to form a second annular recess 216 for receiving the curved projections 218 and 219 extending forward from each of the upper and lower ends of the air guiding portion 88. ここでもまた、凹部216に接着剤を供給して前部ケーシング部分86を空気案内部分88に固定することができる。 Again, the front casing portion 86 by supplying the adhesive to the recess 216 can be secured to the air guiding portion 88.

内部通路94に加えて、ノズル16は、流れ制御チャンバ220を形成する。 In addition to the internal passageway 94, nozzle 16 forms a flow control chamber 220. 流れ制御チャンバ220は、環形状であり、ノズル16のボア80の周りに延びる。 Flow control chamber 220 is ring-shaped, it extends around the bore 80 of the nozzle 16. このように流れ制御チャンバ220は、ボア80のそれぞれの細長い側部に各々隣接する2つの比較的真っ直ぐな部分、直線部分の上端を接続する上側湾曲部分、及び直線部分の下端を接続する下側湾曲部分を含む。 Thus the flow control chamber 220, the lower connecting upper curved portion connecting two relatively straight portions each adjacent a respective elongate side of the bore 80, the upper end of the straight portion, and the lower end of the straight portion It includes a curved portion. 流れ制御チャンバ220の境界は、内側ケーシング部分92の前面194、空気案内部分88の内部面222、及び前部ケーシング部分86の内部面224で形成される。 Boundaries of the flow control chamber 220, the front surface 194 of the inner casing section 92, is formed in an inner surface 224 of the inner surface 222 and a front casing portion 86, the air guiding portion 88.

流れ制御チャンバ220は、空気を2つの流れ制御ポート226に運び、かつ流れ制御チャンバ220の直線部分ら放出するように配置される。 Flow control chamber 220 carries the air into two flow control ports 226, and arranged to linear portions et release of the flow control chamber 220. 前部ケーシング部分86の凹部216と空気案内部分88の湾曲突起218、219との間の係合により、空気が流れ制御チャンバ220の湾曲部分ら放出されることが抑制される。 Engagement between the curved protrusion 218 and 219 of the recess 216 and the air guide portion 88 of the front housing part 86, is suppressed to be bent portion al release of the control chamber 220 air flow. 流れ制御ポート226は、案内面206からすぐ下流に位置付けられる。 Flow control port 226 is positioned immediately downstream from the guide surface 206. 各流れ制御ポート226は、組み立てたノズル16のボア80のそれぞれの側部に位置付けられた垂直に延びるスロットの形態とされる。 Each flow control port 226 is in the form of vertically positioned on each side of the bore 80 of the nozzle 16 in an assembled extending slot. 流れ制御ポート226は、好ましくは、空気出口18と同じ長さを有する。 Flow control port 226 preferably has the same length as the air outlet 18. 各流れ制御ポート226の好ましい幅の範囲は、0.5mmから5mmであり、この実施例では、流れ制御ポート226の幅は約1mmである。 The preferred range of the width of each flow control port 226 is a 5mm from 0.5 mm, in this embodiment, the width of the flow control port 226 is about 1 mm.

流れ制御ポート226は、空気案内部分88の前側部分204の内部面222と前部ケーシング部分86の外部面228との間に位置付けられる。 Flow control port 226 is positioned between the outer surface 228 of the inner surface 222 and the front casing portion 86 of the front portion 204 of the air guiding portion 88. 前部ケーシング部分86上に設けられた第5の組のスペーサ230は、外側ケーシング部分90の内面96に係合するように配置され、流れ制御ポート226の近くで空気案内部分88の前側部分204の内部面222を前部ケーシング部分86の外部面228から離す。 The fifth set of spacers 230 provided on the front housing part 86 is arranged to engage the inner surface 96 of the outer casing section 90, the front portion of the air guiding portion 88 near the flow control port 226 204 separating the internal surface 222 from the outside surface 228 of the front housing part 86.

流れ制御ポート226は、空気を前部ケーシング部分86の外部面228の上に誘導するように配置される。 Flow control port 226 is arranged to direct air over the outer surface 228 of the front housing part 86. 外部面228は、流れ制御ポート226に隣接して位置付けられた凸面コアンダ面232を含み、流れ制御ポート226は、そこから出る空気をコアンダ面232の上に誘導するように配置される。 External surface 228 includes a convex Coanda surface 232 positioned adjacent to the flow control port 226, the flow control port 226 is disposed air exiting therefrom to direct onto the Coanda surface 232. 前部ケーシング部分86の外部面228は、コアンダ面232から下流に位置付けられたディフューザ面234を更に含む。 External surface 228 of the front housing part 86 further comprises a diffuser surface 234 positioned downstream from the Coanda surface 232. ディフューザ面234は、流れ制御ポート226からノズル16の前部に延びる方向にボア80のボア軸線Xから離れるテーパがつくように配置される。 Diffuser surface 234 is tapered in a direction extending from the flow control port 226 to the front of the nozzle 16 away from the bore axis X of the bore 80 are arranged so attached. ディフューザ面234とボア80のボア軸線Xとの間に形成される角度は、ボア軸線Xを通過してこれを含む水平面で見た時に20°から70°の範囲にあり、この実施例では約45°である。 Angle formed between the bore axis X of the diffuser surface 234 and the bore 80 is in the range from 20 ° to 70 ° when viewed in a horizontal plane containing the same through the bore axis X, in this embodiment about is 45 °.

図4、図5、図8、及び図9を参照すると、空気は、内側ケーシング部分92の前面194に形成された1つ又はそれよりも多くの空気入口236を通って流れ制御チャンバ220に入る。 4, 5, 8, and referring to FIG. 9, the air enters the flow control chamber 220 through one or more much of the air inlet 236 formed on the front surface 194 of the inner casing section 92 . この実施例では、流れ制御チャンバ220は、2つの空気入口236を有する。 In this embodiment, the flow control chamber 220 has two air inlets 236. 空気入口236は、内部通路94の下側湾曲部分から空気を受け入れるように配置される。 Air inlet 236 is arranged to receive air from the lower curved portion of the internal passageway 94. ノズル16は、流れ制御チャンバ220を通る空気の流れを制御する制御機構240を含む。 Nozzle 16 includes a control mechanism 240 for controlling the flow of air through the flow control chamber 220. この実施例では、制御機構240は、流れ制御チャンバ220を通る空気の流れを選択的に抑制するように配置される。 In this embodiment, the control mechanism 240 is arranged to selectively suppress the flow of air through the flow control chamber 220. 換言すれば、制御機構240は、制御機構240が、流れ制御ポート226が実質的に空気を放出しないように流れ制御チャンバ220を通る空気の流れを抑制するように配置される第1の状態と、制御機構240が、両方の流れ制御ポート226が同時に空気を放出するように流れ制御チャンバ220を通る空気の流れを可能にするように配置される第2の状態とを有する。 In other words, the control mechanism 240, the control mechanism 240, a first state in which the flow control port 226 is disposed so as to suppress the flow of air through the flow control chamber 220 so as not to emit substantially air , the control mechanism 240, and a second state in which both of the flow control port 226 is positioned to permit flow of air through the flow control chamber 220 to simultaneously emit air.

制御機構240は、バルブ本体242を含む。 Control mechanism 240 includes a valve body 242. バルブ本体242は、制御機構240が第1の状態と第2の状態の間で切り換わる時にノズル16に対して移動可能である。 The valve body 242 is movable relative to the nozzle 16 when the control mechanism 240 is switched between the first state and the second state. この実施例では、バルブ本体242は、制御機構240が第1の状態に置かれる時に空気入口236を塞いで流れ制御チャンバ220を通る空気の流れを抑制する1対のバルブ244を含む。 In this embodiment, the valve body 242 includes a valve 244 of the pair inhibits the flow of air through the flow control chamber 220 closes the air inlet 236 when the control mechanism 240 is placed in the first state. バルブ244は、内側ケーシング部分92の前面194の内部面に取り付けられた環状シール246に係合するように配置され、環状シール246は、制御機構240が第1の状態に置かれる時に、バルブ244と内側ケーシング部分92の内部面との間から空気が空気入口236へ漏れるのを防止する。 Valve 244 is positioned to engage the annular seal 246 which is attached to an inner surface of the front 194 of the inner casing section 92, an annular seal 246, when the control mechanism 240 is placed in the first state, the valve 244 air is prevented from leaking into the air inlet 236 from between the inner surface of the inner casing section 92.

バルブ本体242は、ノズル16に対して移動するように内側ケーシング部分92に接続される。 The valve body 242 is connected to the inner casing section 92 to move relative to the nozzle 16. バルブ本体242は、その両端に1対のフィンガ248を含み、内側ケーシング部分92の前面194の内部面に形成されたハウジング250が、各フィンガ248の端部を受け入れる。 Valve body 242 includes a finger 248 of a pair at opposite ends thereof, a housing 250 formed in the interior surface of the front 194 of the inner casing section 92, receiving the end portion of each finger 248. すなわち、バルブ本体242は、ノズル16に対して、フィンガ248の端部を通過するピボット軸線の周りにピボット回転することができる。 That is, the valve body 242, the nozzle 16 can be pivoted about a pivot axis passing through the ends of the fingers 248. 制御機構240は、ノズル16に対してバルブ本体242を移動するアクチュエータ252を含む。 Control mechanism 240 includes an actuator 252 for moving the valve body 242 to the nozzle 16. アクチュエータ252は、バルブ本体242に接続した一端と、アクチュエータ252を移動するモータ254に接続した他端とを有するワイヤの形態とされる。 The actuator 252 is in the form of a wire having one end connected to the valve body 242 and the other end connected to the motor 254 to move the actuator 252. モータ254は、主制御回路38から受信した信号に応答して加熱器制御回路112によって作動される。 Motor 254 is actuated by the heater control circuit 112 in response to signals received from the main control circuit 38. 以下により詳しく説明するように、主制御回路38は、遠隔制御器で発生された信号をユーザインタフェース回路26が受信したことに応答してモータ254の起動を制御する。 As described in greater detail below, the main control circuit 38, in response to a signal generated by the remote control user interface circuit 26 receives control activation of the motor 254.

モータ254は、制御機構240が第1の状態と第2の状態の間で切り換わると異なる方向に駆動される。 Motor 254, the control mechanism 240 is driven to cut switched when a different direction between the first and second states. モータ254が第1の方向に駆動されて制御機構240を第1の状態にした場合に、アクチュエータ252は、バルブ本体242を第1の角度方向にピボット回転させ、バルブ244が内側ケーシング部分92の前面194に近づくように移動して空気入口236を閉じる。 If the motor 254 has a first direction driven by the control mechanism 240 to a first state, the actuator 252, the valve body 242 is pivoted in a first angular direction, the valve 244 of the inner casing section 92 Close the air inlet 236 to move so as to approach the front 194. モータ254が第1の方向とは反対の第2の方向に駆動される場合に、アクチュエータ252は、バルブ本体242を第1の角度方向とは反対の第2の角度方向にピボット回転させ、バルブ244が内側ケーシング部分92の前面194から離れるように移動して空気入口236を開く。 When the motor 254 is driven in a second direction opposite the first direction, the actuator 252 is pivoted in a second angular direction opposite to the valve body 242 and the first angular direction, the valve 244 opens the air inlet 236 to move away from the front face 194 of the inner casing section 92.

この実施例において、ファン組立体10は、3つの異なる作動モードで作動可能である。 In this embodiment, the fan assembly 10 is operable in three different operating modes. ファンモードと呼ぶことができる第1の作動モードでは、加熱器組立体104は作動されず、制御機構240は第1の状態に置かれる。 In a first mode of operation which may be referred to as a fan mode, the heater assembly 104 is not actuated, the control mechanism 240 is placed in the first state. スポット加熱モードと呼ぶことができる第2の作動モードでは、加熱器組立体104は作動され、制御機構240は第1の状態に置かれる。 In a second mode of operation which may be referred to as a spot heating mode, the heater assembly 104 is actuated, the control mechanism 240 is placed in the first state. 部屋加熱モードと呼ぶことができる第3の作動モードでは、加熱器組立体104は作動され、制御機構240は第2の状態に置かれる。 In a third operating mode, which may be referred to as a room heating mode, the heater assembly 104 is actuated, the control mechanism 240 is placed in the second state. これらの作動モードの各々は、ファン組立体10の作動時に、ユーザが遠隔制御器の1つ又はそれよりも多くのボタンを押圧することによって選択することができる。 Each of these operating modes, during operation of the fan assembly 10, it is possible the user selects by pressing one or more buttons than that of the remote control. ユーザインタフェース回路26には、現在選択している作動モードに応じてユーザインタフェース回路26によって異なる方式で点灯されるいくつかのLEDが設けられる。 A user interface circuit 26, a number of LED to be turned in a different manner by the user interface circuit 26 according to the operating mode that is currently selected is provided.

ファン組立体10は、遠隔制御器のボタン24又は専用ボタンのいずれかを押圧することによってスイッチオン又はオフにされる。 Fan assembly 10 is switched on or off by pressing one of the buttons 24 or the dedicated button of the remote control. ファン組立体10がオフに切り換えられると、主制御回路38は、現在のユーザ選択作動パラメータを記憶し、ここでパラメータは、ファン組立体10の現在の作動モード、モータ60の現在のユーザ選択速度設定値、及びファン組立体10が第2又は第3の作動モードにある時にユーザが選択した現在の温度を含む。 When the fan assembly 10 is switched off, the main control circuit 38 stores the current user selected operating parameter, wherein the parameter is the current operating mode of the fan assembly 10, the current user selected speed of the motor 60 set value, and a current temperature selected by the user when the fan assembly 10 is in the second or third operational mode. ファン組立体10が次にオンに切り換えられると、ファン組立体10は、これらの記憶したパラメータを使用して作動する。 When the fan assembly 10 is then switched on, the fan assembly 10 operates by using these stored parameters.

例えば、ファンモードにあるファン組立体10の以前の作動に続いて、ファン組立体10がオンに切り換えられる場合には、主制御回路38は、その実施例を以下に列挙する第1の値域からモータ60の回転速度を選択する。 For example, following the previous operation of the fan assembly 10 in the fan mode, when the fan assembly 10 is switched on, the main control circuit 38, the first value range listed embodiments thereof below selecting a rotation speed of the motor 60. 第1の値域内の各値は、ユーザ選択可能速度設定値のそれぞれの1つに関連付けられる。 Each value within the first range is associated with a respective one of the user selectable speed setting.

(表) (table)

最初に、主制御回路38が選択した速度は、ファン組立体10が前回オフに切り換えられた時にユーザが選択していた速度設定値に対応する。 First, the speed of the main control circuit 38 is selected, the fan assembly 10 corresponds to the speed setting value that the user has selected when switched to the last off. 例えば、ユーザが、速度設定値7を選択していた場合には、モータ60は、7,600rpmで回転し、ディスプレイ30には、数値「7」が表示される。 For example, if a user has selected a speed setting 7, the motor 60 rotates at 7,600 rpm, the display 30, the value "7" is displayed. ユーザが異なる速度設定値を選択する時は、現在の速度設定値がディスプレイ30に表示される。 When the user selects a different speed setpoint, the current speed setting value is displayed on the display 30.

モータ60がインペラ56を回転させることにより、1次空気流は、空気入口14を通って本体12に入り、ダクト50の空気入口52を通過する。 By the motor 60 rotates the impeller 56, the primary air flow enters the body 12 through the air inlet 14, passes through the air inlet 52 of the duct 50. 空気流は、ダクト50を通過し、ダクト50の空気出口54の成形された周囲面によって案内され、ノズル16の内部通路94の下側湾曲部分に入る。 Airflow passes through the duct 50, is guided by shaped peripheral surface of the air outlet 54 of the duct 50, enters the lower curved portion of the interior passage 94 of the nozzle 16. 内部通路94の下側湾曲部分内で、1次空気流は、ノズル16のボア80の周りで互いに反対方向へ流れる2つの空気ストリームに分れる。 Within lower curved portion of the interior passage 94, the primary air flow is divided into two air streams flowing in opposite directions around the bore 80 of the nozzle 16. 一方の空気流ストリームは、ボア80の一方の側に位置付けられた内部通路94の直線部分に入り、他方の空気流ストリームは、ボア80の他方の側に位置付けられた内部通路94の直線部分に入る。 One of the air flow stream enters the straight portion of the interior passage 94 positioned on one side of the bore 80, the other air flow stream, the linear part of the interior passage 94 positioned on the other side of the bore 80 enter. 空気ストリームが内部通路94の直線部分を通過する時に、各空気ストリームは、約90°向きを変え、ノズル16のそれぞれの空気出口18に向けてシャーシ120によって形成された流れチャンネル128、156、178を通過する。 When the air stream passes through the linear portion of the interior passage 94, the air stream is varied from about 90 ° directions, each flow channel formed by the chassis 120 toward the air outlet 18 of the nozzle 16 128,156,178 the passes.

空気出口18から放出された1次空気流は、次に、ノズル16の後部ケーシング部分84によって形成されたコアンダ面190の上を通過し、ノズル16の後部ケーシング部分84によって形成されたディフューザ面192の上を通過し、最後にノズル16の空気案内部分88によって形成された案内面206の上を通過する。 The primary air flow emitted from the air outlet 18, then diffuser surface 192 passes over the Coanda surface 190 formed by the rear casing section 84 of the nozzle 16, which is formed by the rear casing section 84 of the nozzle 16 passes over, finally passes over the guide surface 206 formed by the air guiding portion 88 of the nozzle 16. 1次空気流は、通過する時にこれらの面に付着するので、ノズルが放出する1次空気流のプロフィール及び方向は、案内面206の形状に依存する。 The primary air flow, so adhere to these surfaces as it passes through, profile and direction of the primary air flow nozzle is emitted, it depends on the shape of the guide surface 206. 上述したように、この実施例では、案内面206は、ノズル16のボア軸線Xに向けて内向きにテーパがついているので、1次空気流は、ボア軸線Xに向けて内向きにテーパのついたプロフィールでノズル16から放出される。 As described above, in this embodiment, the guide surface 206, since the tapered inwardly toward the bore axis X of the nozzle 16, primary air flow is tapered inwardly toward the bore axis X It is released from the nozzle 16 at about the profile.

空気流が空気出口18から放出されると、外部環境からの空気の同伴によって2次空気流が発生する。 When the air flow is emitted from the air outlet 18, the secondary air flow is generated by entrainment of air from the external environment. 空気は、ノズル16のボア80を通って、並びにノズル16の周り及びその前の両方の環境から空気流内へ引き込まれる。 Air passes through the bore 80 of the nozzle 16, and drawn from and around the previous both environments of the nozzle 16 into the air stream. この2次空気流は、ノズル16から放出される空気流と結合し、ファン組立体10から前方に噴出される結合又は合計空気流又は空気流れを生成する。 The secondary air stream is combined with the air flow emitted from the nozzle 16, to generate a combined or total air flow or air flows are ejected from the fan assembly 10 forward. 空気流は、ボア軸線Xに向けて内向きにテーパがついているので、その外側プロフィールの表面積は比較的狭く、その結果、ノズル16の前の領域からの空気の同伴が比較的少なく、かつノズル16のボア80を通過する流量が比較的少なく、従って、ファン組立体10で発生する結合空気流の流量は比較的少ない。 Air flow, since the tapered inwardly toward the bore axis X, the surface area of ​​the outer profile is relatively narrow, as a result, air entrainment is relatively small from the front area of ​​the nozzle 16, and nozzle 16 is relatively small flow rate through the bore 80, and thus, the flow rate of the binding airflow generated by the fan assembly 10 is relatively small. しかし、インペラで発生する所定流量の1次空気流に対して、ファン組立体10で発生する結合空気流の流量の減少は、ノズルから下流に位置付けられた固定平面で得られる結合空気流の最高速度の増加に関連付けられる。 However, with respect to primary air flow at a predetermined flow rate that occurs in the impeller, reducing the flow rate of the binding airflow generated by the fan assembly 10, best binding airflow resulting in a fixed plane located downstream from the nozzle associated with the increase in speed. 空気流の方向がボア軸線Xに向うことと共に、これは、結合空気流をファン組立体10の前にいるユーザを早急に冷却するのに適するものにする。 With the direction of the air flow toward the bore axis X, which is to be suitable for quickly cooling a user in the coupled air flow in front of the fan assembly 10. ユーザは、遠隔制御器の専用ボタンの押圧によって首振り機構40を作動させることができ、それによってノズル16は、結合空気流がファン組立体10から前方へ噴出する方向に首振りする。 The user may actuate the swing mechanism 40 by the pressing of the dedicated button of the remote control, whereby the nozzle 16 is coupled airflow swing in the direction to be ejected forward from the fan assembly 10.

ファン組立体10を第2の作動モード又はスポット加熱モードにするためにユーザが遠隔制御器のボタンを押圧すると、遠隔制御器は、この作動を示すデータを含む赤外線光信号を発生して送信する。 When the user presses a button on the remote controller to the fan assembly 10 to the second operating mode or spot heating mode, the remote controller, and transmits the generated infrared light signal including data indicating the operation . ユーザインタフェース回路26の受信機28は、この信号を受信し、かつ受信したことを主制御回路38に通信し、ファン組立体10は、第2の作動モードに置かれる。 The receiver 28 of the user interface circuit 26 communicates that receives this signal, and received in the main control circuit 38, the fan assembly 10 is placed in a second mode of operation. この第2の作動モードにある時に、主制御回路38は、ユーザが以前に選択した温度Tsをファン組立体10内の又はこれを通過する空気の温度Taと比較するが、ここで温度Taは、サーミスタによって検出されて加熱器制御回路112によって主制御回路38に提供されるものである。 When in the second mode of operation, the main control circuit 38, the user is compared with the temperature Ta of the previously air passing to or in the fan assembly 10 the temperature Ts selected, wherein the temperature Ta is , and it is provided to the main control circuit 38 by the heater control circuit 112 is detected by the thermistor. Ta<Tsの時に、主制御回路38は、加熱器組立体104を作動させるように加熱器制御回路122に命令する。 When ta <Ts, the main control circuit 38 instructs the heater control circuit 122 to actuate the heater assembly 104.

この第2の作動モードでは、主制御回路38は、その実施例を以下に列挙する第2の値域からモータ60の回転速度を選択する。 In this second mode of operation, the main control circuit 38 selects the rotation speed of the motor 60 from the second range listed the examples below. ここでもまた、第2の値域内の各値は、ユーザ選択可能速度設定値のそれぞれの1つに関連付けられる。 Again, each value in the second range is associated with a respective one of the user selectable speed setting.

(表) (table)

一般的に、ユーザが選択した速度設定値の大部分に対して、第2値域でのモータ60の関連付けられた回転速度は、第1値域でのそれよりも低く、ファン組立体10で加熱される局所環境内での望ましくないドラフトの生成が免れる。 Generally, for most speed setting selected by the user, the rotational speed associated with the motor 60 in the second value range is lower than that of the first range, it is heated by the fan assembly 10 generation of undesirable drafts in the local environment that is spared. 例えば、ユーザが速度設定値7を選択していた場合に、ファン組立体10が第1の作動モードから第2の作動モードに切り換わると、モータ60の回転速度は、7,600rpmから6,150rpmに下がる。 For example, if the user has selected the speed setting 7, when the fan assembly 10 is switched from the first operating mode to the second operating mode, the rotational speed of the motor 60, 6 from 7,600 rpm, down to 150rpm.

上述したように、空気ストリームが内部通路94の直線部分を通過する時に、各空気ストリームは、ノズル16のそれぞれの空気出口18に向けてシャーシ120によって形成された流れチャンネル128、156、178を通過する。 As described above, when the air stream passes through the linear portion of the interior passage 94, the air stream passes through the flow channels 128,156,178 formed by the chassis 120 toward the respective air outlet 18 of the nozzle 16 to. 各空気ストリームの第1の部分は、第1の流れチャンネル128を通過し、各空気ストリームの第2の部分は、第2の流れチャンネル156を通過し、各空気ストリームの第3の部分は、第3の流れチャンネル178を通過する。 The first portion of each air stream passes through the first flow channel 128, a second portion of each air stream passes through the second flow channel 156, a third portion of each air stream, It passes through the third flow channels 178. 加熱器組立体104が作動される時に、この作動された加熱器組立体104で発生した熱は、対流によって1次空気流の第1の部分に伝達され、その温度を上昇させる。 When the heater assembly 104 is activated, the heat generated in the actuated heater assemblies 104 is transmitted to the first part of the primary air flow by convection, to raise its temperature. 1次空気流の第2の部分は、内側ケーシング部分92の内部面98に沿って流れ、1次空気流の比較的高温の第1の部分と内側ケーシング部分92との間の熱障壁として作用する。 A second portion of the primary air stream flows along the inside surface 98 of the inner casing section 92, acting as a thermal barrier between the relatively first portion of the hot primary air stream and the inner casing section 92 to. 1次空気流の第3の部分は、外側ケーシング部分90の内部面96に沿って流れ、1次空気流の比較的高温の第1の部分と外側ケーシング部分90との間の熱障壁として作用する。 The third part of the primary air stream flows along the inside surface 96 of the outer casing section 90, acting as a thermal barrier between the relatively first portion of the high temperature of the primary air flow and the outer casing section 90 to.

第3の空気流チャンネル178は、1次空気流の第3の部分を内部通路94内に位置付けられた空気出口180に運ぶように配置される。 Third airflow channel 178 is arranged to carry a third portion of the primary air flow to the air outlet 180 positioned within passage 94. 空気出口180からの放出時に、1次空気流の第3の部分は、1次空気流の第1の部分と融合する。 Upon release from the air outlet 180, a third portion of the primary air flow is fused with the first portion of the primary air flow. 1次空気流のこれらの融合部分は、外側ケーシング部分88の内部面96と加熱器ハウジングの内側壁122との間で空気出口184まで運ばれる。 These fusion moiety of the primary air flow is conveyed to the air outlet 184 between the inner surface 96 of the outer casing section 88 and the heating housing of the inner wall 122. 空気出口184は、1次空気流の比較的高温の融合した第1の部分及び第3の部分を空気出口158が放出する1次空気流の比較的低温の第2の部分の上に誘導するように構成され、ここで第2の部分は、内側ケーシング部分90の外部面92と空気出口184が放出する比較的高温の空気との間の熱障壁として作用する。 Air outlet 184, induces a relatively high temperature first and third portions fused in the primary air flow over the relatively low temperature of the second portion of the primary air flow the air outlet 158 ​​is released It is configured, wherein the second portion outer surface 92 and the air outlet 184 of the inner casing section 90 acts as a thermal barrier between the relatively hot air to be released. その結果、ノズル16の内部面及び外部面の大部分は、ファン組立体10で発生する比較的高温の空気から遮蔽される。 As a result, most of the inner surface and the outer surface of the nozzle 16 is shielded from the relatively hot air generated by the fan assembly 10.

第2の作動モードで作動する時に、ファン組立体10で発生する結合空気流のプロフィールは、ファン組立体10が第1の作動モードで作動する時に発生するそれと実質的に同じである。 When operating in the second mode of operation, the profile of binding airflow generated by the fan assembly 10, fan assembly 10 is substantially the same as that which occurs when operating in the first mode of operation. 外部環境の空気の温度が上がる時に、空気入口14を通ってファン組立体10内に引き込まれる1次空気流の温度Taも上がる。 When the temperature of the air in the external environment increases, also increases the temperature Ta of the primary air flow is drawn through the air inlet 14 to the fan assembly 10. この1次空気流を表す信号がサーミスタから加熱器制御回路112に出力される。 Signal representative of the primary air stream is output to the heater control circuit 112 from the thermistor. TaがTsを1℃超えると、加熱器制御回路112は、加熱器組立体104を停止させ、主制御回路38は、モータ60の回転速度を1,000rpmに下げる。 When Ta is higher than 1 ℃ the Ts, the heater control circuit 112, the heater assembly 104 is stopped, the main control circuit 38 decreases the rotational speed of the motor 60 to 1,000 rpm. 1次空気流の温度が低下してTsを約1℃下回ると、加熱器制御回路112は、加熱器組立体104を再作動させ、主制御回路38は、モータ60の速度を現在選択している速度設定値に関連付けられた速度へ戻す。 When the Ts and temperature of the primary air flow is reduced below about 1 ° C., heater control circuit 112, re-activating the heater assembly 104, the main control circuit 38, the currently selected speed of the motor 60 back to that associated with the speed setting value are speed.

ファン組立体10を第3の作動モード又は部屋加熱モードにするためにユーザが遠隔制御器のボタンを押圧すると、遠隔制御器は、この作動を示すデータを含む赤外線光信号を発生して送信する。 When the user presses a button on the remote controller to the fan assembly 10 in a third operating mode or room heating mode, the remote controller, and transmits the generated infrared light signal including data indicating the operation . ユーザインタフェース回路26の受信機28がこの信号を受信し、かつ受信したことを主制御回路38に通信し、ファン組立体10は、第3の作動モードに置かれる。 The receiver 28 of the user interface circuit 26 receives this signal, and communicates that it has received to the main control circuit 38, the fan assembly 10 is placed in the third mode of operation. この第3の作動モードにある時に、主制御回路38は、その実施例を以下に列挙する第3の値域からモータ60の回転速度を選択する。 When in the third operation mode, the main control circuit 38 selects the rotation speed of the motor 60 from the third value range listed the examples below. ここでもまた、第3の値域内の各値は、ユーザ選択可能速度設定値のそれぞれの1つに関連付けられる。 Again, each value in the third range is associated with a respective one of the user selectable speed setting.

(表) (table)

一般的に、ユーザが選択した速度設定値の大部分に対して、第3値域でのモータ60の関連付けられた回転速度は、第2値域でのそれよりも高く、ファン組立体10で発生する結合空気流の速度及び流量が上昇するので、ファン組立体10が位置付けられた部屋又は他の場所はより急速に加熱される。 Generally, for most speed setting selected by the user, the rotational speed associated with the motor 60 in the third range is higher than that in the second range, generated by the fan assembly 10 since the speed and the flow rate of the bond airflow is increased, the room or other location fan assembly 10 is positioned is more rapidly heated. 例えば、ユーザが速度設定値7を選択していた場合には、ファン組立体10が第2の作動モードから第3の作動モードに切り換わると、モータ60の回転速度は、6,150ppmから7,200rpmに上げられる。 For example, if the user has selected the speed setting 7, when the fan assembly 10 is switched from the second operating mode to the third operating mode, the rotational speed of the motor 60 from 6,150Ppm 7 , it is raised to 200rpm.

この第3の作動モードにおいて、主制御回路38は、モータ254を第2の方向に駆動するように加熱器制御回路112に命令し、制御機構240を第2の状態に置く。 In this third operating mode, the main control circuit 38 instructs the heater control circuit 112 to drive the motor 254 in a second direction, placing a control mechanism 240 in the second state. それによってアクチュエータ252が、バルブ本体242を第2の角度方向にピボット回転させ、バルブ244が内側ケーシング部分92の前面194から離れて流れ制御チャンバ220の空気入口236を開く。 Whereby the actuator 252, the valve body 242 is pivoted in a second angular direction, opening the air inlet 236 of the flow control chamber 220 away valve 244 from the front surface 194 of the inner casing section 92. 制御機構240がこの第2の状態に置かれた時に、空気流の第1の部分は、内部通路94の下側湾曲部分ら空気入口236を通過し、流れ制御チャンバ220を通過する流れ制御空気流を形成する。 When the control mechanism 240 is placed in the second state, the first portion of the air flow passes through the lower curved portions et air inlet 236 of the inner passage 94, the flow control air passing through the flow control chamber 220 to form a flow. 空気流の第2の部分は、内部通路94内に留まり、上述したように、そこでノズル16のボア80の周りを反対方向に流れる2つの空気ストリームに分れる。 The second portion of the air flow remains in the internal passage 94, as described above, where it is divided around the bore 80 of the nozzle 16 into two air streams which flow in opposite directions. 流れ制御チャンバ220に入る空気流の割合は、好ましくは、5%から30%の範囲であり、この実施例では約20%である。 The proportion of air flow entering the flow control chamber 220 is preferably in the range from 5% to 30%, which in this embodiment is approximately 20%.

流れ制御チャンバ220内で、流れ制御空気流は、同じくノズル16のボア80の周りを反対方向に流れる2つの空気ストリームに分れる。 In the flow control chamber 220., flow control air stream is also divided into two air streams flowing around the bore 80 of the nozzle 16 in opposite directions. 内部通路94の場合と同様に、これらの空気ストリームの各々は、流れ制御チャンバ220の2つの直線部分の一方のそれぞれに入り、これらの部分の各々を上方に通過して流れ制御チャンバ220の上側湾曲部分に向けて実質的に垂直方向に運ばれる。 As with the internal passage 94, each of these air streams enters one of each of the two straight portions of the flow control chamber 220, the upper through each of these parts upwardly flow control chamber 220 It is substantially conveyed vertically toward the curved portion. これらの空気ストリームが流れ制御チャンバ220の直線部分を通過する時に、空気は、流れ制御ポート226から放出される。 When these air streams to pass through the straight portion of the control chamber 220 flow, air is discharged from the flow control port 226. 流れ制御ポート226から放出される流れ制御空気流は、次に、ノズル16の前部ケーシング部分86によって形成されたコアンダ面232の上をかつノズル16の前部ケーシング部分86によって形成されたディフューザ面234の上を流れる。 Flow control air flow emitted from the flow control port 226, then diffuser surface formed by a front housing part 86 of the nozzle 16 and the top of the Coanda surface 232 formed by a front housing part 86 of the nozzle 16 flowing over the 234.

流れ制御空気流は、流れる時にこれらの面232、234に付着し、空気案内面88の前側部分204に隣接して比較的低い圧力を発生する。 Flow control airflow adheres to these surfaces 232, 234 as it flows, for generating a relatively low pressure adjacent to the front portion 204 of the air guide surface 88. 次に、それによってノズル16の空気出口18から放出される空気ストリームの各々にわたる圧力差が発生し、空気ストリームは、各々が空気案内部分88の前側部分204によって形成された外部案内面206の上を通る。 Next, whereby the pressure differential across each of the air stream discharged from the air outlet 18 of the nozzle 16 occurs, the air stream, each on the outer guide surface 206 formed by the front portion 204 of the air guiding portion 88 passing through. こうして空気ストリームにわたって発生した圧力差により、空気ストリームを前部ケーシング部分86の外部面228に向けて付勢する力が発生し、その結果、空気ストリームが前部ケーシング部分86の外部面228に付着し、流れ制御空気流と融合するようになる。 By a pressure difference generated across the air stream in this way, attach the air stream force is generated which urges the outer surface 228 of the front housing part 86, as a result, the air stream in the outer surface 228 of the front housing part 86 and, the fuse with the flow control air flow.

上述したように、前部ケーシング部分86のディフューザ面234には、ノズル16のボア軸線Xから離れるテーパがついているので、空気流は、ボア軸線Xから外向きに離れるテーパのついたプロフィールでノズル16から放出される。 As described above, the diffuser surface 234 of the front casing section 86, the nozzle because the tapered away from the bore axis X of the nozzle 16, an air flow profile tapered away outwardly from the bore axis X 16 are released from. 空気流は、ボア軸線Xから外向きに離れるテーパがついているので、その外側プロフィールの表面積は比較的広く、その結果、ノズル16の前の領域からの空気の同伴が比較的多く、インペラで発生する空気の所定流量に対してファン組立体10で発生する結合空気流の流量は比較的多い。 Air flow, since the tapered away outwardly from the bore axis X, the surface area of ​​the outer profile is relatively large, as a result, entrainment of air from the area in front of the nozzle 16 is relatively large, generated by the impeller flow rates of binding airflow generated by the fan assembly 10 for a given flow rate of air is relatively large. すなわち、制御機構240をその第2の状態に置くと、ファン組立体10は、部屋又はオフィスを通る比較的広いかつ加熱された空気の流れを発生するようになる。 That is, placing the control mechanism 240 to its second state, the fan assembly 10 is adapted to generate a flow of relatively wide and heated air passing through the room or office.

その後にユーザがファンモード又はスポット加熱モードのいずれかを選択する場合には、主制御回路38は、モータ254を第1の方向に駆動して制御機構240をその第1へ状態に戻すように加熱器制御回路112に命令する。 If the user selects either the fan mode or spot heating mode thereafter, the main control circuit 38 to return the control mechanism 240 by driving the motor 254 in a first direction state to the first It instructs the heater control circuit 112. それによってアクチュエータ252は、バルブ本体242を第1の角度方向にピボット回転させ、バルブ244が内側ケーシング部分92の前面194に近づくように移動して流れ制御チャンバ220の空気入口236を閉じる。 Whereby the actuator 252, the valve body 242 is pivoted in a first angular direction, and moves so that the valve 244 approaches the front surface 194 of the inner casing section 92 to close the air inlet 236 of the flow control chamber 220. 流れ制御チャンバ220を通る空気の通路は、流れ制御機構240によって抑制されるので、空気出口18が放出する空気ストリームにわたる圧力差は除去される。 Air passage through the flow control chamber 220, because it is suppressed by the flow control mechanism 240, the pressure differential across the air stream the air outlet 18 is released is removed. それによって空気ストリームは、前部ケーシング部分86の外部面228から離れ、ノズル16が放出する1次空気流のプロフィールは、ボア軸線Xに向けて内向きにテーパのついたプロフィールに戻る。 Whereby air stream away from the outer surface 228 of the front casing portion 86, profile of the primary air flow nozzle 16 is released, returns to the profile tapered inwardly toward the bore axis X.

要約すると、ファン組立体のためのノズルは、空気入口と、空気出口と、空気を空気入口から空気出口に運ぶための内部通路と、環状内側壁と、内側壁の周りに延びる外側壁とを含む。 In summary, the nozzles for the fan assembly includes an air inlet, an air outlet, and an internal passageway for conveying air from the air inlet to the air outlet, an annular inner wall, an outer wall extending around the inner wall including. 内部通路は、内側壁と外側壁の間に位置付けられる。 Interior passage is positioned between the inner and outer walls. 内側壁は、空気出口から放出される空気によって引き込まれるノズルの外側の空気が通るボアを少なくとも部分的に形成する。 Inner wall at least partially defines a bore through which air outside the nozzle is drawn by the air emitted from the air outlet. 空気出口は、空気をノズルの外部面の上に誘導するように配置される。 Air outlet is arranged to direct air over the outer surface of the nozzle. 流れ制御ポートは、その面から下流に位置付けられる。 Flow control port is positioned from the surface to the downstream. 空気を流れ制御ポートに運ぶための流れ制御チャンバが設けられる。 Flow control chamber for conveying air to the flow control port is provided. 制御機構は、流れ制御ポートを通る空気の流れが、空気出口から放出される空気流を偏向させることを選択的に可能にする。 Control mechanism, the flow of air through the flow control port, selectively enables to that deflect the air flow emitted from the air outlet.

16 ノズル94 内部通路154 外部面220 流れ制御チャンバ226 流れ制御ポート 16 nozzles 94 inner passage 154 external surface 220 flow control chamber 226 flow control port

Claims (26)

  1. ファン組立体のためのノズルであって、 A nozzle for a fan assembly,
    空気入口と、 An air inlet,
    空気出口と、 And an air outlet,
    空気を前記空気入口から前記空気出口まで運ぶための内部通路と、 An interior passage for conveying air from said air inlet to said air outlet,
    環状内側壁と、 And the annular inner side wall,
    前記内側壁の周りに延びる外側壁と、 An outer wall extending around the inner wall,
    を含み、 It includes,
    前記内部通路は、前記内側壁と前記外側壁の間に位置付けられ、該内側壁は、前記空気出口から放出される空気によって引き込まれるノズルの外側の空気が通るボアを少なくとも部分的に形成し、該空気出口は、空気をノズルの外部面の上に誘導するように配置され、 The interior passage is positioned between the inner wall and the outer wall, inner side walls, a bore through which air outside the nozzle is drawn by the air discharged from the air outlet at least partially formed, air outlet is arranged to direct air over the outer surface of the nozzle,
    ノズルが、 Nozzle,
    前記空気出口及び前記面から下流に位置付けられた流れ制御ポートと、 A flow control port positioned downstream from said air outlet and said surface,
    空気を前記流れ制御ポートまで運ぶための流れ制御チャンバと、 A flow control chamber for conveying air to said flow control port,
    前記流れ制御ポートを通る空気の流れを選択的に抑制するための制御手段と、 And control means for selectively inhibiting the flow of air through the flow control port,
    を更に含む、 Further comprising a,
    ことを特徴とするノズル。 Nozzles, characterized in that.
  2. 前記面は、前記ボアを少なくとも部分的に形成することを特徴とする請求項1に記載のノズル。 The surface nozzle according to claim 1, characterized in that at least partially form the bore.
  3. 前記面は、前記ボアの軸線の周りに少なくとも部分的に延びることを特徴とする請求項1又は請求項2に記載のノズル。 The surface nozzle according to claim 1 or claim 2, characterized in that extending at least partially about the axis of the bore.
  4. 前記面は、前記ボアの軸線を取り囲むことを特徴とする請求項1から請求項3のいずれか1項に記載のノズル。 The surface nozzle according to any one of claims 1 to 3, characterized in that surrounding the axis of the bore.
  5. 前記面は、前記空気出口からすぐ下流に位置付けられたコアンダ面を含むことを特徴とする請求項1から請求項4のいずれか1項に記載のノズル。 The surface nozzle according to any one of claims 1 to 4, characterized in that it comprises a Coanda surface positioned immediately downstream from the air outlet.
  6. 前記面は、前記ボアの軸線に対して外向きにテーパのついたディフューザ面を含むことを特徴とする請求項1から請求項5のいずれか1項に記載のノズル。 The surface nozzle according to any one of claims 1 to 5, characterized in that it comprises a diffuser surface tapered outwardly with respect to the axis of the bore.
  7. 前記ディフューザ面と前記流れ制御ポートの間に位置付けられた案内面を含むことを特徴とする請求項6に記載のノズル。 A nozzle according to claim 6, characterized in that it comprises a guide surface positioned between the flow control port and said diffuser surface.
  8. 前記案内面は、前記ディフューザ面に対して内向きにテーパのついた形状にされることを特徴とする請求項7に記載のノズル。 The guide surface, the nozzle according to claim 7, characterized in that it is in the shape tapered inwardly with respect to said diffuser surface.
  9. 前記案内面は、前記ボアの前記軸線に対して内向きにテーパのついた形状にされることを特徴とする請求項7又は請求項8に記載のノズル。 The guide surface, the nozzle according to claim 7 or claim 8, characterized in that it is in a shape with inwardly tapered relative to the axis of the bore.
  10. 前記案内面は、ノズルの空気流案内部材の外部面によって形成されることを特徴とする請求項7から請求項9のいずれか1項に記載のノズル。 The guide surface, the nozzle according to any one of claims 7 to 9, characterized in that it is formed by the external surface of the air flow guiding member of the nozzle.
  11. 前記空気流案内部材の内部面が、前記流れ制御ポートを少なくとも部分的に形成することを特徴とする請求項10に記載のノズル。 The nozzle of claim 10 in which the interior surface of the airflow guiding member, characterized in that at least partially form the flow control port.
  12. 前記流れ制御ポートは、空気流をノズルの第2の外部面の上に誘導するように配置されることを特徴とする請求項1から請求項11のいずれか1項に記載のノズル。 It said flow control ports, the nozzle according to any one of claims 1 to 11, characterized in that it is arranged to direct air flow over the second external surface of the nozzle.
  13. 前記第2の外部面は、ノズルの前記ボアを少なくとも部分的に形成することを特徴とする請求項12に記載のノズル。 The second external surface, the nozzle according to claim 12, characterized in that at least partially form the bore of the nozzle.
  14. 前記第2の外部面は、ノズルの前側部分の少なくとも一部を形成することを特徴とする請求項13に記載のノズル。 The second external surface, the nozzle of claim 13, wherein forming at least a portion of the front portion of the nozzle.
  15. 前記第2の外部面は、前記流れ制御ポートからすぐ下流に位置付けられた第2のコアンダ面を含むことを特徴とする請求項12から請求項14のいずれか1項に記載のノズル。 The second external surface, the nozzle according to any one of claims 12 to 14, characterized in that it comprises a second Coanda surface positioned immediately downstream from said flow control port.
  16. 前記第2の外部面は、前記ボアの軸線に対して外向きにテーパのついた第2のディフューザ面を含むことを特徴とする請求項12から請求項15のいずれか1項に記載のノズル。 The second external surface, the nozzle according to any one of claims 15 claim 12, characterized in that it comprises a second diffuser surface tapered outwardly with respect to the axis of the bore .
  17. 前記第2の外部面は、第2の案内面を含むことを特徴とする請求項12から請求項16のいずれか1項に記載のノズル。 The second external surface, the nozzle according to any one of claims 16 claim 12, characterized in that it comprises a second guide surface.
  18. ファン組立体のためのノズルであって、 A nozzle for a fan assembly,
    空気入口と、 An air inlet,
    空気出口と、 And an air outlet,
    空気を前記空気入口から前記空気出口まで運ぶための内部通路と、 An interior passage for conveying air from said air inlet to said air outlet,
    環状内側壁と、 And the annular inner side wall,
    前記内側壁の周りに延びる外側壁と、 An outer wall extending around the inner wall,
    を含み、 It includes,
    前記内部通路は、前記内側壁と前記外側壁の間に位置付けられ、該内側壁は、前記空気出口から放出される空気によって引き込まれるノズルの外側の空気が通るボアを少なくとも部分的に形成し、第1の案内面が、該空気出口から下流に位置付けられ、 The interior passage is positioned between the inner wall and the outer wall, inner side walls, a bore through which air outside the nozzle is drawn by the air discharged from the air outlet at least partially formed, the first guide surface is positioned from the air outlet to the downstream,
    ノズルが、 Nozzle,
    前記第1の案内面から下流に位置付けられた流れ制御ポートと、 A flow control port positioned downstream from said first guide surface,
    前記流れ制御ポートから下流に位置付けられ、前記第1の案内面に対して角度のついた第2の案内面と、 A second guide surface angled with respect located downstream, said first guide surface from said flow control ports,
    空気を前記流れ制御ポートまで運ぶための流れ制御チャンバと、 A flow control chamber for conveying air to said flow control port,
    前記流れ制御ポートを通る空気の流れを選択的に抑制するための制御手段と、 And control means for selectively inhibiting the flow of air through the flow control port,
    を更に含む、 Further comprising a,
    ことを特徴とするノズル。 Nozzles, characterized in that.
  19. 前記流れ制御チャンバは、前記内部通路の前に位置付けられることを特徴とする請求項1から請求項18のいずれか1項に記載のノズル。 It said flow control chamber, a nozzle as claimed in any one of claims 18, characterized in that it is positioned in front of the internal passage.
  20. 前記内部通路及び前記流れ制御チャンバの各々が、ノズルの前記ボアを取り囲むことを特徴とする請求項1から請求項19のいずれか1項に記載のノズル。 Wherein each of the internal passages and said flow control chamber, a nozzle as claimed in any one of claims 19, characterized in that surrounds the bore of the nozzle.
  21. 前記空気出口及び前記流れ制御ポートの各々が、スロットの形態にあることを特徴とする請求項1から請求項20のいずれか1項に記載のノズル。 A nozzle according to any one of claims 20 to claim 1, wherein each of said air outlet and said flow control port, characterized in that it is in the form of slots.
  22. 前記制御手段は、前記流れ制御チャンバを通る空気の通過を抑制するための第1の状態と、該流れ制御チャンバを通る空気の該通過を許すための第2の状態とを有することを特徴とする請求項1から請求項21のいずれか1項に記載のノズル。 Wherein said control means includes a feature that has a first state for inhibiting the passage of air through the flow control chamber, and a second state for allowing the passage of air through the flow control chamber a nozzle according to any one of claims 21 claims 1 to.
  23. 前記制御手段は、前記流れ制御チャンバの空気入口を閉塞するためのバルブ本体と、該バルブ本体を該流れ制御チャンバの該空気入口に対して移動するためのアクチュエータとを含むことを特徴とする請求項1から請求項22のいずれか1項に記載のノズル。 The control means, wherein which comprises a valve body for closing the air inlet of said flow control chamber, an actuator for moving the valve body relative to the air inlet of said flow control chamber a nozzle according to any one of claims 22 to claim 1.
  24. 前記内部通路内に少なくとも部分的に位置付けられた加熱器組立体を含むことを特徴とする請求項1から請求項23のいずれか1項に記載のノズル。 A nozzle according to any one of claims 23 claim 1, characterized in that it comprises at least partially positioned was heater assembly within said internal passage.
  25. インペラと、 And the impeller,
    前記インペラを回転させて空気流を発生させるためのモータと、 A motor for generating an air flow by rotating the impeller,
    前記空気流を受け入れるための請求項1から請求項24のいずれか1項に記載のノズルと、 A nozzle according to any one of claims 24 claim 1 for receiving the air flow,
    前記モータを制御し、かつ制御手段の状態を変更するためのコントローラと、 A controller for changing the state of controlling, and the control means said motor,
    を含むことを特徴とするファン組立体。 Fan assembly, which comprises a.
  26. 前記コントローラは、前記制御手段の前記状態が変更された時に前記モータの速度を調節するように配置されることを特徴とする請求項22に従属する時の請求項25に記載のファン組立体。 Wherein the controller, the fan assembly of claim 25 when dependent on claim 22, wherein arranged are possible to adjust the speed of the motor when the state of said control means is changed.
JP2014047328A 2013-03-11 2014-03-11 Fan assembly Active JP5749825B2 (en)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
GB1304338.5A GB2511757B (en) 2013-03-11 2013-03-11 Fan assembly nozzle with control port
GB1304338.5 2013-03-11

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2014173604A JP2014173604A (en) 2014-09-22
JP5749825B2 true JP5749825B2 (en) 2015-07-15

Family

ID=48189705

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2014047328A Active JP5749825B2 (en) 2013-03-11 2014-03-11 Fan assembly

Country Status (10)

Country Link
US (1) US20140255173A1 (en)
EP (1) EP2971996A1 (en)
JP (1) JP5749825B2 (en)
CN (2) CN203743091U (en)
AU (2) AU2014229860B2 (en)
CA (1) CA2900565A1 (en)
GB (2) GB2536767B (en)
HK (1) HK1223996A1 (en)
RU (1) RU2659947C2 (en)
WO (1) WO2014140518A1 (en)

Families Citing this family (40)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
GB2468312A (en) 2009-03-04 2010-09-08 Dyson Technology Ltd Fan assembly
GB0919473D0 (en) 2009-11-06 2009-12-23 Dyson Technology Ltd A fan
MY152313A (en) 2010-05-27 2014-09-08 Dyson Technology Ltd Device for blowing air by means of a nozzle assembly
JP5588565B2 (en) 2010-10-13 2014-09-10 ダイソン テクノロジー リミテッド Blower assembly
GB2484670B (en) 2010-10-18 2018-04-25 Dyson Technology Ltd A fan assembly
DK2630373T3 (en) 2010-10-18 2017-04-10 Dyson Technology Ltd Fan unit
US9926804B2 (en) 2010-11-02 2018-03-27 Dyson Technology Limited Fan assembly
AU2012288597B2 (en) 2011-07-27 2015-04-09 Dyson Technology Limited A fan assembly
GB2493506B (en) 2011-07-27 2013-09-11 Dyson Technology Ltd A fan assembly
GB201119500D0 (en) 2011-11-11 2011-12-21 Dyson Technology Ltd A fan assembly
GB2496877B (en) 2011-11-24 2014-05-07 Dyson Technology Ltd A fan assembly
GB2499041A (en) * 2012-02-06 2013-08-07 Dyson Technology Ltd Bladeless fan including an ionizer
GB2499042A (en) 2012-02-06 2013-08-07 Dyson Technology Ltd A nozzle for a fan assembly
GB2499044B (en) * 2012-02-06 2014-03-19 Dyson Technology Ltd A fan
GB2500005B (en) 2012-03-06 2014-08-27 Dyson Technology Ltd A method of generating a humid air flow
MY167968A (en) 2012-03-06 2018-10-09 Dyson Technology Ltd A fan assembly
GB2500010B (en) 2012-03-06 2016-08-24 Dyson Technology Ltd A humidifying apparatus
GB2500011B (en) 2012-03-06 2016-07-06 Dyson Technology Ltd A Humidifying Apparatus
GB2500903B (en) 2012-04-04 2015-06-24 Dyson Technology Ltd Heating apparatus
GB2501301B (en) 2012-04-19 2016-02-03 Dyson Technology Ltd A fan assembly
CA152014S (en) 2013-01-18 2014-06-27 Dyson Technology Ltd Humidifier
BR302013003358S1 (en) 2013-01-18 2014-11-25 Dyson Technology Ltd Setting applied in humidifier
CA152015S (en) 2013-01-18 2014-06-27 Dyson Technology Ltd Humidifier
CA152016S (en) 2013-01-18 2014-06-27 Dyson Technology Ltd Humidifier
GB2510195B (en) 2013-01-29 2016-04-27 Dyson Technology Ltd A fan assembly
BR302013004394S1 (en) 2013-03-07 2014-12-02 Dyson Technology Ltd Configuration applied to fan
CA152658S (en) 2013-03-07 2014-05-20 Dyson Technology Ltd Fan
CA152655S (en) 2013-03-07 2014-05-20 Dyson Technology Ltd Fan
USD728769S1 (en) 2013-08-01 2015-05-05 Dyson Technology Limited Fan
CA154722S (en) 2013-08-01 2015-02-16 Dyson Technology Ltd Fan
CA154723S (en) 2013-08-01 2015-02-16 Dyson Technology Ltd Fan
GB2518638B (en) 2013-09-26 2016-10-12 Dyson Technology Ltd Humidifying apparatus
GB2528709B (en) 2014-07-29 2017-02-08 Dyson Technology Ltd Humidifying apparatus
GB2528704A (en) 2014-07-29 2016-02-03 Dyson Technology Ltd Humidifying apparatus
GB2528708B (en) 2014-07-29 2016-06-29 Dyson Technology Ltd A fan assembly
GB2543536B (en) 2015-10-21 2019-01-02 Dyson Technology Ltd A handheld appliance
GB2543537B (en) 2015-10-21 2018-09-19 Dyson Technology Ltd A handheld appliance
GB2543538B (en) * 2015-10-21 2018-05-09 Dyson Technology Ltd A haircare appliance
CN105352101B (en) * 2015-12-10 2018-01-02 南华大学 Indoor ventilation based on the Coanda effect
CN105318516B (en) * 2015-12-10 2018-01-02 南华大学 Based on the ceiling ventilation Coanda effect

Family Cites Families (37)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US2488467A (en) * 1947-09-12 1949-11-15 Lisio Salvatore De Motor-driven fan
GB1274540A (en) * 1969-11-14 1972-05-17 Hendrik Jacobus Spoormaker Improvements in air conditioning and in air conditioning terminal units therefor
US3885891A (en) * 1972-11-30 1975-05-27 Rockwell International Corp Compound ejector
US3795367A (en) * 1973-04-05 1974-03-05 Src Lab Fluid device using coanda effect
DK140426C (en) * 1976-11-01 1980-01-21 O J M Arborg
US4090434A (en) * 1977-03-07 1978-05-23 Connor Engineering & Manufacturing, Inc. Variable induction apparatus with a primary fluid flow controlled induction damper
ZA7701500B (en) * 1977-03-11 1978-06-28 Ventline Mfg Ltd Improvements in or relating to air conditioning
US4657178A (en) * 1980-09-05 1987-04-14 Camp Dresser & Mckee Mixing box
IT8353039V0 (en) * 1982-03-15 1983-03-10 Sueddeutsche Kuehler Behr Axial fan particularly for radiators cooling of thermal water-cooled engines
US4448354A (en) * 1982-07-23 1984-05-15 The United States Of America As Represented By The Secretary Of The Air Force Axisymmetric thrust augmenting ejector with discrete primary air slot nozzles
US4815942A (en) * 1982-10-25 1989-03-28 Elayne P. Alperin Axially-symmetric, jet-diffuser ejector
US5282359A (en) * 1991-10-17 1994-02-01 Chester Robert G Impulse jet engine
RU2064093C1 (en) * 1994-05-19 1996-07-20 Акционерное общество открытого типа "Ленинградский Металлический завод" Outlet device of single-stage centrifugal cradle-mounted pump
US5762034A (en) * 1996-01-16 1998-06-09 Board Of Trustees Operating Michigan State University Cooling fan shroud
JP3913334B2 (en) * 1996-11-20 2007-05-09 三菱電機株式会社 Ventilation blower and ventilation blower system
US6983587B2 (en) * 2002-10-28 2006-01-10 James Shumate Method and apparatus for thrust augmentation for rocket nozzles
AU2003212097A1 (en) * 2003-03-24 2004-10-18 Adelaide Research & Innovation Pty Ltd Induction diffuser
US7025557B2 (en) * 2004-01-14 2006-04-11 Concepts Eti, Inc. Secondary flow control system
GB2463698B (en) * 2008-09-23 2010-12-01 Dyson Technology Ltd A fan
GB2468329A (en) * 2009-03-04 2010-09-08 Dyson Technology Ltd Fan assembly
GB2476172B (en) * 2009-03-04 2011-11-16 Dyson Technology Ltd Tilting fan stand
GB2468312A (en) * 2009-03-04 2010-09-08 Dyson Technology Ltd Fan assembly
GB0903682D0 (en) * 2009-03-04 2009-04-15 Dyson Technology Ltd A fan
GB2468323A (en) * 2009-03-04 2010-09-08 Dyson Technology Ltd Fan assembly
CN102251973A (en) * 2010-05-21 2011-11-23 海尔集团公司 Bladeless fan
GB2482549A (en) * 2010-08-06 2012-02-08 Dyson Technology Ltd A fan assembly with a heater
GB2482547A (en) * 2010-08-06 2012-02-08 Dyson Technology Ltd A fan assembly with a heater
US20120051884A1 (en) * 2010-08-28 2012-03-01 Zhongshan Longde Electric Industries Co., Ltd. Air blowing device
GB2484669A (en) * 2010-10-18 2012-04-25 Dyson Technology Ltd A fan assembly comprising an adjustable nozzle for control of air flow
GB2484671A (en) * 2010-10-18 2012-04-25 Dyson Technology Ltd A fan assembly comprising an adjustable surface for control of air flow
GB2484695A (en) * 2010-10-20 2012-04-25 Dyson Technology Ltd A fan assembly comprising a nozzle and inserts for directing air flow
KR20120104909A (en) * 2011-03-14 2012-09-24 정원포 An electric fan
GB2493506B (en) * 2011-07-27 2013-09-11 Dyson Technology Ltd A fan assembly
AU2012288597B2 (en) * 2011-07-27 2015-04-09 Dyson Technology Limited A fan assembly
GB2493505A (en) * 2011-07-27 2013-02-13 Dyson Technology Ltd Fan assembly with two nozzle sections
GB2496877B (en) * 2011-11-24 2014-05-07 Dyson Technology Ltd A fan assembly
US20140034039A1 (en) * 2012-08-03 2014-02-06 Yiwei Qi Air exchange system with multiple air blowers or fans to produce a cyclone-like air flow

Also Published As

Publication number Publication date
GB2536767B (en) 2017-11-15
CN104047908A (en) 2014-09-17
WO2014140518A1 (en) 2014-09-18
HK1223996A1 (en) 2017-08-11
CN203743091U (en) 2014-07-30
GB201600966D0 (en) 2016-03-02
GB201304338D0 (en) 2013-04-24
CA2900565A1 (en) 2014-09-18
AU2014229860A1 (en) 2015-08-13
CN104047908B (en) 2017-01-11
GB2511757B (en) 2016-06-15
US20140255173A1 (en) 2014-09-11
AU2017258875A1 (en) 2017-11-30
GB2536767A (en) 2016-09-28
AU2014229860B2 (en) 2017-08-17
JP2014173604A (en) 2014-09-22
EP2971996A1 (en) 2016-01-20
RU2015143195A (en) 2017-04-18
GB2511757A (en) 2014-09-17
RU2659947C2 (en) 2018-07-04

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CN203175808U (en) Humidification device
CN202056982U (en) Humidification equipment
JP5068834B2 (en) Fan assembly
CN202266522U (en) Fan assembly
EP2776721B1 (en) A fan assembly
JP4862087B2 (en) Fan assembly
JP4861492B2 (en) Fan assembly
CN101825105B (en) Fan assembly
CN203130440U (en) Fan assembly
US6480672B1 (en) Flat panel heater
AU2011340266B2 (en) A hair dryer
EP2627908B1 (en) A fan assembly
CN203272072U (en) Humidifying device
CN101825097B (en) Fan assembly
JP5919275B2 (en) Apparatus for creating food
CN103306944B (en) Humidifying device
JP5749811B2 (en) Bladeless ceiling fan
CN101825102B (en) fan
US20080124060A1 (en) PTC airflow heater
AU2012288597B2 (en) A fan assembly
CN101825101B (en) Fan assembly
CN202646179U (en) Fan assembly
JP5170710B2 (en) Blower
CN203272265U (en) Fan assemblies and nozzle for same
JP6014945B2 (en) Humidifying device

Legal Events

Date Code Title Description
TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20150415

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20150514

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5749825

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250