JP5748716B2 - Protective cover assembly for a needle assembly - Google Patents

Protective cover assembly for a needle assembly Download PDF

Info

Publication number
JP5748716B2
JP5748716B2 JP2012195640A JP2012195640A JP5748716B2 JP 5748716 B2 JP5748716 B2 JP 5748716B2 JP 2012195640 A JP2012195640 A JP 2012195640A JP 2012195640 A JP2012195640 A JP 2012195640A JP 5748716 B2 JP5748716 B2 JP 5748716B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
cannula
cap
hub
film
stylet
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2012195640A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2014050489A (en
Inventor
ジェイ.ヴェイランコート マイケル
ジェイ.ヴェイランコート マイケル
アスワル ナブディープ
アスワル ナブディープ
Original Assignee
ブイエルブイ アソシエイツ、インコーポレイテッド
ブイエルブイ アソシエイツ、インコーポレイテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by ブイエルブイ アソシエイツ、インコーポレイテッド, ブイエルブイ アソシエイツ、インコーポレイテッド filed Critical ブイエルブイ アソシエイツ、インコーポレイテッド
Priority to JP2012195640A priority Critical patent/JP5748716B2/en
Publication of JP2014050489A publication Critical patent/JP2014050489A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP5748716B2 publication Critical patent/JP5748716B2/en
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、2011年9月7日に提出した仮特許出願第61/573,498号の利益を主張するものである。 The present invention claims the benefit of provisional patent application Ser. No. 61 / 573,498 which was filed on September 7, 2011.

本発明は、針アセンブリのための保護カバー・アセンブリに関する。 The present invention relates to a protective cover assembly for a needle assembly. より詳細には、本発明は、生検針アセンブリのための保護カバーに関する。 More particularly, the present invention relates to a protective cover for the biopsy needle assembly.

公知のように、さまざまな形式の針アセンブリが医療分野においてさまざまな目的に採用されている。 As is known, various forms of needle assembly is employed for a variety of purposes in the medical field. 例えば、生検針アセンブリは、組織標本を採取することで知られている。 For example, the biopsy needle assembly is known to obtain a tissue sample. このような生検針アセンブリの例は、米国特許第5,505,211号、第5,538,010号、及び、第5,578,030号に記載されている。 Examples of such biopsy needle assembly is U.S. Patent No. 5,505,211, No. 5,538,010, and are described in No. 5,578,030.

一般に、生検針アセンブリは、スタイレットを、中空カニューレとともに、組織の標本を得るように患者の体内に位置付けることができるよう構成されており、中空カニューレは、患者から取り出す組織標本を準備するようにスタイレットをカニューレの内部に位置付けることができるように、スタイレットに対して移動可能である。 In general, the biopsy needle assembly, the stylet, with the hollow cannula is configured to be able to position the body of the patient so as to obtain a specimen of the tissue, the hollow cannula, so as to prepare a tissue specimen taken from a patient to be able to position the stylet inside the cannula and is movable relative to the stylet.

生検針アセンブリを患者から組織標本が中に入った状態で取り出し、標本を分析のために取り出したら、生検針アセンブリは廃棄する。 The biopsy needle assembly is taken out in a state that has entered into a tissue sample from a patient, If you take out the specimen for analysis, biopsy needle assembly is discarded. しかしながら、生検針アセンブリの露出したカニューレ及び/又はスタイレットは、万が一にも人が廃棄された針アセンブリのスタイレットの先端部に触れるようなことがあれば、「突き刺さる」という危険がある。 However, the exposed cannula and / or stylet of the biopsy needle assembly, if there is something like touching the tip of the stylet of the needle assembly a person to chance is discarded, there is a risk that "stick".

保護カバーは、公開された米国特許出願第2003/0114797号に記載されているような針、例えば注射器、ワイヤガイド、生検針等の針とともに使用することが知られている。 Protective cover needle as described in U.S. Patent Application No. 2003/0114797, published, for example syringes, the wire guide, it is known to use with needle biopsy needle or the like. 米国特許出願第2003/0114797号に記載されているように、キャップは、針にスライド可能に取り付けられ、プラスチック製の弾性のない筒状のシースで針のハウジングに繋ぎ止められており、シースは、縮められた状態で、針に、そして針の周りに、同心円状に配置されている。 As described in U.S. Patent Application No. 2003/0114797, cap, needle slidably mounted in, and tethered to a needle housing with a plastic inelastic tubular sheath, the sheath in contracted state, the needle, and around the needles are arranged concentrically. 針の先端部を覆うときには、キャップをハウジングから引っ張って、縮められている状態から針の周りに伸ばされた状態へ、シースを長手方向に伸ばす。 When covering the tip of the needle, pulling the cap from the housing, to stretched state around the needle from a state in which contracted, extending the sheath in the longitudinal direction. 記載されているように、シースは、破れるまでの伸び率が低いことを特徴としており、これは、シースを、縮んでいる位置から若干引き伸ばされた状況まで引っ張り出すことを可能とし、キャップを針の先端部を超えて伸ばすことを可能とする。 As described, the sheath is characterized by low elongation to break, this is the sheath, and allows the pull out until the situation that is stretched slightly from the contracting and position, the needle cap It makes it possible to extend beyond the tip. これにより、キャップ内部にあるバネ式のクリップが、針をスライドして外れ、針が通ったキャップ内の孔を通って、針が再び入ることをブロックすることが可能になる。 Accordingly, spring clip which is inside the cap, out of the needle to slide through the holes in the needle is passed through the cap, the needle is able to block the entering again. キャップは、引き伸ばされたシースの力で後退することもできる。 Cap can also be retracted by the force of the stretched sheath.

米国特許第5,685,860号に記載されているように、他の形式の針アセンブリがキャッピング・デバイスとともに知られている。 As described in U.S. Patent No. 5,685,860, other types of needle assemblies have been known in conjunction with capping devices.

米国特許第5,505,211号 US Pat. No. 5,505,211 米国特許第5,538,010号 US Pat. No. 5,538,010 米国特許第5,578,030号 US Pat. No. 5,578,030 米国特許出願第2003/0114797号 U.S. Patent Application No. 2003/0114797 米国特許第5,685,860号 US Pat. No. 5,685,860

したがって、本発明の目的は、使用済みの針アセンブリのための保護カバー・アセンブリを提供することである。 Accordingly, an object of the present invention is to provide a protective cover assembly for used needle assembly.

本発明の別の目的は、操作が簡単であり、且つ、生検針アセンブリ等での使用が簡単である保護カバー・アセンブリを提供することである。 Another object of the present invention, the operation is simple, and is to provide a protective cover assembly for use in a biopsy needle assembly or the like is simple.

本発明の別の目的は、比較的長い針に対応できる保護カバー・アセンブリを提供することである。 Another object of the present invention is to provide a protective cover assembly that can accommodate a relatively long needle.

手短に言えば、本発明は、既存の針アセンブリに後から取り付けることができる、又は、針アセンブリと一体に製作することができる針アセンブリ用保護カバー・アセンブリを提供する。 Briefly, the present invention can be retrofitted to existing needle assembly, or to provide a protective cover assembly for a needle assembly which can be made integral with the needle assembly.

保護カバー・アセンブリは、スタイレットをカニューレの外の伸張位置と、カニューレの中の後退位置との間に位置付けるために、カニューレとスタイレットが互いに対して移動可能である針アセンブリで使用するように、特に構成されている。 Protective cover assembly includes a extended position outside of the cannula stylet, to locate between a retracted position within the cannula, for use with a needle assembly cannula and the stylet are movable relative to one another , and it is configured in particular.

米国特許第5,538,010号に記載されているように、ツー・ピース生検針が組織コア標本を得るために一般に採用されており、このツー・ピース生検針は、筒状カニューレと、そのカニューレの中に設置され、カニューレに対して移動可能であるスタイレットとを備えている。 As described in U.S. Patent No. 5,538,010, are generally employed for two-piece biopsy needle to obtain a tissue core samples, the to-piece biopsy needle includes a tubular cannula, the it is placed in the cannula, and a stylet is movable relative to the cannula. スタイレットは、スタイレットの近位先端近くの周囲に、標本用切り欠き部が設けられている。 Stylet around near the proximal tip of the stylet, portions away sample for cutting is provided. 使用時には、生検針が小さな切開部を通して挿入され、生検針の鋭利な先端がサンプルを取りたい所望の組織に入るまで、体内に押し込まれる。 In use, the biopsy needle is inserted through a small incision, the sharp tip of the biopsy needle to enter the desired tissue to be taken samples, is pushed into the body. 処置のこの挿入段階の間、スタイレットは、スタイレットの鋭い先端以外が露出しないように、カニューレの中に位置付け、標本用切り欠き部は、カニューレによって覆われる。 During this insertion stage of the procedure, the stylet, so as not to expose the non-sharp tip of the stylet, positioned within the cannula, the specimen notches portion is covered by the cannula. 器具を所望の組織のところに位置付けたら、スタイレットは、スタイレットの標本用切り欠き部が露出して、軟部組織がその標本用切り欠き部の中へと脱出するように、十分な深さまで組織に押し込まれる。 After positioning the device at the desired tissue, the stylet, to expose the specimen for the cut-out portion of the stylet, as soft tissue to escape and into the specimen for a notch, to a sufficient depth It is pushed into the organization. 次に、標本用切り欠き部を覆いつつ、脱出した組織の標本を切り取るために、カニューレをスタイレットに沿って前進させる。 Then, while covering the specimen notches unit, to cut the specimen of prolapsed tissue, it is advanced along the cannula stylet. カニューレが標本用切り欠き部の中に標本をまだ隠している状態で、生検針アセンブリを対象部位から引き抜くことができる。 Cannula in a state in which the still hidden specimen in the specimen for the cut-out portion, it is possible to pull out the biopsy needle assembly from the target site. その後、スタイレットの標本用切り欠き部を露出させ、標本用切り欠き部の中に入っている組織標本を入手するために、カニューレをもう一度後退させる。 Then, to expose the specimen for the cut-out portion of the stylet, in order to obtain a tissue sample contained in the sample for the notch, to retract the cannula again.

米国特許第5,538,010号にさらに記載されているように、生検針アセンブリの動作、特に、カニューレ及びスタイレットで必要な一連の動きを生むためのカニューレの前後運動を自動化するために、バネ式駆動機構が提供されている。 As further described in U.S. Patent No. 5,538,010, the operation of the biopsy needle assembly, in particular, to automate the longitudinal movement of the cannula to produce a series of movements required by the cannula and stylet, spring wherein the drive mechanism is provided.

一実施例において、保護カバー・アセンブリは、前述したように、針アセンブリに後から追加するように構成されており、ハブと、ハブから延びる中空管と、ハブに取り付けられ、管を覆うように配置されたキャップとを備えている。 In one embodiment, the protective cover assembly, as described above, is configured to add later a needle assembly, a hub, a hollow tube extending from the hub, attached to the hub, so as to cover the tube and a placed cap.

保護カバー・アセンブリのハブは、針アセンブリに取り付けるためのアダプターとしての役割を果たす。 Hub of the protective cover assembly serves as an adapter for attachment to needle assembly. 例えば、ハブは、針アセンブリのハウジングにスナップ式に嵌めることが可能であり、又は、他の方法で取り外し可能に取り付けることも可能である。 For example, the hub is able to fit into the needle assembly housing to snap, or it can be attached removably in other ways. 或いは、保護カバー・アセンブリは、針アセンブリに一体に製造されることも可能である。 Alternatively, the protective cover assembly can also be produced integrally with the needle assembly.

いずれにしても、ハブは、針アセンブリのカニューレとスタイレットが、滑り嵌め状態で中空管を通って延び、また、ハブに取り付けてあるキャップを通るように、針アセンブリに取り付けられる。 In any case, the hub, cannula and stylet of the needle assembly, extends through the hollow tube in a slip-fit ​​state, also, to pass through the cap is mounted on the hub attached to the needle assembly. 保護カバー・アセンブリが所定位置にあると、針アセンブリは、通常の方法で予定の目的に、例えば組織標本を得るために操作することができ、或いは、生検針アセンブリとして使用することもでき、保護カバー・アセンブリが邪魔になることはない。 When the protective cover assembly is in place, the needle assembly, the purpose of the appointment in a conventional manner, for example, tissue specimens can be manipulated in order to obtain, or, can also be used as a biopsy needle assembly, protective never cover assembly gets in the way.

キャップは、針アセンブリのカニューレとスタイレットが通過する孔を備えており、ハブに取り付けられた第1の位置から、ハブから一定の間隔をあけたところにあり、カニューレとスタイレットの先端部に、密封状態で覆うように配置される第2の位置まで、ハブに対して移動可能である。 Caps, needle assemblies cannula and stylet are provided with a hole that passes from a first position attached to the hub, it is in the place spaced at regular intervals from the hub, the distal end of the cannula and stylet , to a second position which is arranged so as to cover in a sealed condition, it is movable relative to the hub. 針アセンブリを用いて、分析のための組織標本が得られ、針アセンブリを廃棄する準備ができたら、保護カバー・アセンブリのキャップをハブから手で引っ張って、針アセンブリから延びているカニューレとスタイレットの組み合わせの全長に沿って、カニューレとスタイレットの先端部を覆うまで移動させる。 With a needle assembly, tissue specimens for analysis are obtained and ready to discard the needle assembly, the cap of the protective cover assembly by pulling by hand from the hub, cannula and stylet extending from the needle assembly along the combination of the length of, it is moved to cover the tip of the cannula and stylet.

保護カバー・アセンブリは、さらに、キャップの内部に回転可能に取り付けられた1対のフィルム・ロールを有する。 The protective cover assembly further includes a film roll of a pair of rotatably mounted within the cap. これらのフィルム・ロールの各々は、自由端がハブに固定されており、これにより、カニューレとスタイレットの組み合わせの上でキャップをハブから移動させると、細長いフィルムを、針アセンブリから延びるカニューレとスタイレットの組み合わせの両側に位置付けるように、各フィルム・ロールが巻き戻される。 Each of these film roll has a free end is fixed to the hub, thereby moving the cap from the hub on the combination of cannula stylet, the elongated film, a cannula extending from the needle assembly style so as to position on opposite sides of the combination of Rett, the film roll is unwound. 本発明によれば、細長いフィルムは、自動的に互いに張り付くように作られている。 According to the present invention, the elongated film is made to automatically stick together.

一実施例では、各フィルム・ロールがポリエステル・フィルム素材から作られており、医療品質の接着剤が一方の側に、他方のフィルム・ロールと向き合う、密封可能な裏張りを形成するように塗られている。 In one embodiment, and the film roll is made of polyester film material, the adhesive one side of the medical grade, coating to face the other film roll to form a sealable backing It is.

2つの細長いフィルムは、互いに固定されると、カニューレ及びスタイレットをしっかりと包装することができる。 Two elongated film, when secured together, it is possible to securely wrap the cannula and stylet. つまり、カニューレ及びスタイレットは、ハブと、キャップと、互いに固定された細長いフィルムとによって、完全に囲まれる。 In other words, the cannula and stylet, a hub, a cap, by an elongated film which is fixed to one another, completely surrounded.

さらに、2つの細長いフィルムを互いに固定したことが、キャップをカバー・アセンブリのハブに、キャップがハブの方に向かって後退できないように、堅く繋ぎ止めることに役立っている。 Furthermore, it two elongated films were fixed to each other, the hub of the cover assembly of the cap, the cap is helping to so as not to be retracted towards the hub, moors stiff. この点で、2つの細長いフィルムを互いに固定すると、2つの、正反対に配置されていて、外側に向けて延びる2つのフランジを有する管であって、このフランジが、形成された管が曲がることを阻止するような管と同様の断面形状になる。 In this respect, the two elongated films secured together, two, have been diametrically opposed, a tube having two flanges extending outwardly, that this flange, is formed a tube bend It becomes the same cross-sectional shape and the tube so as to prevent.

保護カバー・アセンブリには、さらに、カニューレとスタイレットの組み合わせの周りに、2つの細長いフィルムを密封状態で押し合わせる手段が設けられている。 The protective cover assembly further around the combination of the cannula and stylet means pressed together two elongated film in a sealed state is provided. 一実施例において、この加圧手段は、1対のローラーを含み、この1対のローラーは、キャップの中に、1対のフィルム・ロールよりも下流において、各細長いフィルムを他方の細長いフィルムに押し付けるように、回転可能に取り付けられている。 In one embodiment, the pressurizing means includes a pair of rollers, the pair of rollers, in the cap, downstream than one-to-film rolls, each elongated film to the other elongate film as pressed, it is rotatably mounted.

別の実施例では、加圧手段が、キャップの中に取り付けられた少なくとも1つのバネを含み、このバネは、少なくとも1つの細長いフィルムの長手方向に延びる端部を他方の細長いフィルムに押し付けるための1対の枝部分を有する。 In another embodiment, the pressurizing means comprises at least one spring mounted within the cap, the spring, for pressing the end portion extending in the longitudinal direction of the at least one elongated film to the other elongate film having a branch portion of the pair.

各フィルム・ロールは、キャップ内で固定軸に回転可能に取り付けられる。 Each film roll is rotatably mounted on the fixed shaft with the cap. 或いは、各フィルム・ロールは、キャップ内に、自由に回転できるように取り付けられ、キャップは、キャップが保護カバー・アセンブリのハブから遠ざかるにつれて、フィルムが巻き戻されることが可能な形状に形成されてもよい。 Alternatively, the film roll is in the cap, mounted for free rotation, the cap, as the cap moves away from the hub of the protective cover assembly, is shaped to be a film is rewound it may be.

保護カバー・アセンブリには、さらに、いったんキャップがカニューレの先端部を越えて所定位置に移動したら、キャップを通るのをカニューレがブロックするための適当な手段が設けられていてもよい。 The protective cover assembly further once cap beyond the distal end of the cannula is moved to a predetermined position, from passing the cap may cannula provided suitable means for blocking. このような手段は、キャップの中に、カニューレが通過する孔の近傍に取り付けられたバネであってもよく、このバネは、カニューレの先端部を越えた所定位置へキャップが移動する間、カニューレと係合し、カニューレに沿ってスライドする1対の弾性足部を有し、1対の弾性足部は、キャップの伸張位置では、カニューレをブロックする配置へ移動可能となっている。 During such means, in the cap may be a spring mounted in the vicinity of the hole cannula passes, the spring, the cap is moved to a predetermined position beyond the distal end of the cannula, the cannula engagement with, along the cannula has an elastic leg portion of the pair of sliding, elastic leg portions of the pair, in the extended position of the cap, and is movable into place to block the cannula.

キャップは、さまざまな長さの針に張り付けるためのさまざまなサイズのフィルム・ロールを収容することができる。 Cap can accommodate different sizes film roll to stick the needle of varying lengths. 例えば、キャップは、6cmから40cmの長さの針に被せる保護カバーを形成するロールにも対応しうる。 For example, the cap may also correspond to a roll to form a protective cover covering from 6cm to the length of the needle 40 cm.

別の実施例では、保護カバー・アセンブリが、ハブと、ハブから延びる針とを有する針アセンブリと一体に製作される。 In another embodiment, the protective cover assembly includes a hub, is fabricated integrally with the needle assembly having a needle extending from the hub. この実施例では、保護カバー・アセンブリが、ハブに取り外し可能に取り付けられ、且つ、ハブの上をスライドするように配置されたキャップを有する。 In this embodiment, the protective cover assembly is removably attached to the hub, and has a cap which is arranged to slide over the hub. キャップは、他の点では、第1の実施例と同じように、1対のフィルム・ロールと、加圧手段とを収容している。 Cap is otherwise the same as the first embodiment, and accommodates a pair of the film roll, and a pressurizing means. 加えて、フィルム・ロールの自由端は、キャップを針の上で移動させ、ハブから遠ざけるときに、フィルム・ロールが巻き戻されることができるように、針アセンブリのハブに固定される。 In addition, the free end of the film roll, the cap is moved on the needle, when away from the hub, to allow the film roll is unwound, is fixed to the hub of the needle assembly.

本発明のこれら及び他の目的及び利点は、以下の詳細な説明を添付図面とともに考慮することによって、より明確となるであろう。 These and other objects and advantages of the present invention, by considering the following detailed description when read with the accompanying drawings, it will become more apparent.

本発明による保護カバー・アセンブリを有する生検針アセンブリの図である。 It is a diagram of the biopsy needle assembly having a protective cover assembly according to the present invention. 図1と同様の図であって、本発明による、保護カバー・アセンブリのキャップが伸張位置へ向かって移動している最中の図である。 A similar view to FIG. 1, according to the invention, the cap of the protective cover assembly diagrams while moving toward the extended position. 本発明による保護カバー・アセンブリの断面図であって、針アセンブリのカニューレが保護カバー・アセンブリを通過している図である。 A cross-sectional view of a protective cover assembly according to the present invention, a view of the needle assembly cannula is passed through the protective cover assembly. 保護カバー・アセンブリの図であって、アセンブリのキャップが移動している最中の図である。 A view of the protective cover assembly diagrams while the cap assembly is moving. 針アセンブリのスタイレットに対する最終的な伸張位置にある保護カバー・アセンブリのキャップの断面図である。 It is a cross-sectional view of the protective cover assembly of the cap in the final extended position relative to the stylet of the needle assembly. 本発明による、ハブと、そのハブから延びる針とを有する針アセンブリと一体の保護カバー・アセンブリの図である。 According to the invention, the hub and a view of the protective cover assembly of the needle assembly integral with the needle extending from the hub. 針の先端部を覆う保護状態にある図6の保護カバー・アセンブリの図である。 It is a view of the protective cover assembly of FIG. 6 in the protection to cover the tip of the needle. 図6の保護カバー・アセンブリの断面図である。 It is a cross-sectional view of the protective cover assembly of FIG. 図7の保護状態にある保護カバー・アセンブリの断面図である。 It is a cross-sectional view of a protective cover assembly in the protection state of Fig. 図6の保護カバー・アセンブリの拡大断面図である。 It is an enlarged sectional view of the protective cover assembly of FIG. 本発明による、2つの細長いフィルムを互いに固定するための加圧手段の部分図である。 According to the invention, a partial view of the pressurizing means for securing together the two elongated film. 本発明による、採用されたフィルム・ロールの斜視図である。 According to the invention, it is a perspective view of the adopted film roll. 本発明による、採用された、一部を変更したフィルム・ロールである。 According to the invention was adopted, a partially modified film roll. 一部を変更した加圧手段がある、本発明による保護カバー・アセンブリの断面図である。 There has modified some pressurizing means is a sectional view of a protective cover assembly according to the present invention. さらに一部を変更した加圧手段がある、本発明による保護カバー・アセンブリの断面図である。 There are pressure means further by changing a part, it is a sectional view of a protective cover assembly according to the present invention. 本発明による、各細長いフィルムを他方の細長いフィルムに固定するための加圧手段の別の実施例を示す図である。 According to the invention, it is a diagram illustrating another embodiment of a pressure means for fixing the elongate film to the other elongate film. 図16の加圧手段で用いるバネの斜視図である。 It is a perspective view of a spring used in the pressure means of FIG. 16. 本発明による、細長いフィルムを押し合わせるための一部を変更したバネを示す図である。 According to the invention, it is a diagram showing change of a part of the spring for pressing together the elongated film.

図1及び2を参照すると、従来構造の針アセンブリ10に、本発明による、後から取り付ける保護カバー・アセンブリ11が設けられている。 1 and 2, the needle assembly 10 of the conventional structure, according to the present invention, the protective cover assembly 11 retrofitted is provided.

針アセンブリ10は、ハウジング12と、公知の方法でハウジング12から延びている中空カニューレ13と、カニューレ13内を延びているスタイレット14とから構成されている。 Needle assembly 10 includes a housing 12, a hollow cannula 13 extending from the housing 12 in a known manner, and a stylet 14 that extends through the cannula 13.

針アセンブリ10は、カニューレ13とスタイレット14が、カニューレの外の伸張位置と、スタイレットの先端がカニューレ13からわずかに突出する後退位置との間にスタイレット14を位置付けるために、互いに対して移動可能であるように構成されている。 Needle assembly 10 includes a cannula 13 and stylet 14, in order to position the extended position of the outer cannula, the stylet 14 between a retracted position where the distal end of the stylet projects slightly from the cannula 13, with respect to each other and it is configured to be movable. この点では、スタイレット14は、米国特許第5,578,030号に記載の方法のように、カニューレ13の中でスライドするように保持してもよいし、或いは、米国特許第5,505,211号に記載の生検針と同様の方法で、標本を得るために、カニューレを不動のスタイレット14上でスライドさせてもよい。 In this regard, the stylet 14, as in the method described in U.S. Patent No. 5,578,030, may be held so as to slide the cannula 13, or U.S. Patent No. 5,505 in biopsy needle similar to the method described in JP 211, in order to obtain a specimen, it may slide the cannula over stationary stylet 14. さらにまた、針アセンブリ10は、米国特許第5,538,010号に記載のバネ式駆動機構を用いて構成されることも可能である。 Furthermore, the needle assembly 10 can also be configured with a spring-type drive mechanism described in U.S. Patent No. 5,538,010.

図1を参照すると、保護カバー・アセンブリ11は、針アセンブリ10のハウジング12に取り付けられたハブ15を有する。 Referring to FIG. 1, the protective cover assembly 11 includes a hub 15 attached to the housing 12 of the needle assembly 10. この点では、ハブ15は、針アセンブリ10に後から取り付けられるように、ハウジング12にスナップ式に嵌めることが可能であり、他の方法でハウジング12に取り外し可能に取り付けることも可能である。 In this regard, the hub 15 is to be retrofitted to the needle assembly 10, it is possible to fit snap into the housing 12, it is also possible to mount removably to the housing 12 in other ways. 或いは、保護カバー・アセンブリ11が針アセンブリ10のハウジング12と一体に製作されることも可能である。 Alternatively, it is also possible to protective cover assembly 11 is fabricated integrally with the housing 12 of the needle assembly 10.

図3を参照すると、保護カバー・アセンブリ11は、中空管16をさらに有し、中空管16は、動かないようにハブ15内に取り付けられており、カニューレ13とスタイレット14(図示せず)が、ハブ15の中を長手方向に延びる状態でハブ15から延びている。 Referring to FIG. 3, the protective cover assembly 11 further includes a hollow tube 16, hollow tube 16 is immobile and attached to the hub 15 as the cannula 13 and the stylet 14 (shown not) extend from the hub 15 in a state extending through the hub 15 in the longitudinal direction. この点で、中空管16は、使用時、例えば、米国特許第5,538,010号に記載のように組織標本を得るときに、カニューレ13が保護カバー・アセンブリ11に対して、長手方向に相対移動できるようにする。 In this regard, the hollow tube 16 is in use, for example, when obtaining a tissue specimen as described in U.S. Patent No. 5,538,010, with respect to the cannula 13 is a protective cover assembly 11, longitudinal to allow relative movement.

保護カバー・アセンブリ11はまた、ハブ15に滑り嵌めで取り付けられたキャップ17を有する。 Protective cover assembly 11 also includes a cap 17 mounted in sliding fit hub 15. 図示のように、キャップ17は、拡張部18を有し、拡張部18には、カニューレ13が通過する孔19がある。 As shown, cap 17 has an extension 18, the extension portion 18, there is a hole 19 which the cannula 13 passes. 図示のように、管16は、ハブ15からキャップ17の拡張部18の中へと延びる。 As shown, the tube 16 extends and into the hub 15 of the extension portion 18 of the cap 17.

図1及び2に示すように、キャップ17は、ハブ15に対して、図1に示すハブ上の第1の位置から、ハブ15から一定の間隔をあけたところにあり、スタイレット14の先端部が、図5に図示するように、キャップ内に配置される第2の位置(図示せず)まで、移動可能である。 As shown in FIGS. 1 and 2, the cap 17 is located relative to the hub 15, from a first position on the hub shown in FIG. 1, where the spaced at regular intervals from the hub 15, the distal end of the stylet 14 part is, as shown in FIG. 5, to a second position disposed within the cap (not shown), is movable.

保護カバー・アセンブリ11はまた、キャップ17内に回転可能に取り付けられた1対のフィルム・ロール20、21を有する。 Protective cover assembly 11 also includes a film roll 20, 21 a pair of rotatably mounted within the cap 17. 各フィルム・ロール20、21は、一方の端部が、フィルムが巻き付けられたスプールに固定されており、また、自由端22、23が、例えばUV接合のような適当な方法でハブ15に固定されていて、各フィルム・ロール20、21が、図4及び5に示すように、ハブ15上の位置から、ハブ15から一定の間隔をあけた伸張位置までのキャップ17の移動に応じて、巻き戻されるようにしてある。 Each film roll 20, 21 has one end fixed, is fixed to the spool of the film is wound, also, the free ends 22 and 23, the hub 15 by a suitable method such as for example UV bonding have been, the film roll 20, 21, as shown in FIGS. 4 and 5, from a position on the hub 15, in accordance with the movement of the cap 17 to the extended position spaced a certain distance from the hub 15, It is then to be rewound. 巻き戻されている間、各細長いフィルムは、管16の両側に、そしてそれ故にカニューレ13の両側に位置する。 While being unwound, each elongated film, on both sides of the tube 16, and therefore on opposite sides of the cannula 13. 完全に巻き戻されたら、細長いフィルム20、21は、キャップ17がさらに移動するのを止める。 Once fully unwound, the elongated film 20 and 21, stop the cap 17 moves further. この時点で、スタイレット14は、図5に図示するように、キャップ17の中に置かれている。 At this point, the stylet 14, as shown in FIG. 5, are placed in the cap 17.

図3を参照すると、各フィルム・ロール20、21は、ポリエステル・フィルム素材から作られており、密封可能な裏張りが、他方のフィルム・ロール20、21と向き合うように配置されている。 Referring to FIG. 3, the film roll 20 and 21 is made from a polyester film material, sealable backing is arranged to face the other film roll 20 and 21. フィルム・ロール20、21が巻き戻されるにつれ、向かい合った細長いフィルムは、すぐ近くで向き合うように位置が調整される。 As the film roll 20, 21 is rewound, the elongated film facing is adjusted position to face in the immediate vicinity.

各フィルム・ロール20、21は、キャップ17内に自由に動けるように取り付けられている。 Each film roll 20 and 21 is mounted to freely move within the cap 17. 或いは、各フィルム・ロール20、21は、キャップ17内で固定軸に回転可能に取り付けられた回転軸24、25に取り付けられてもよい。 Alternatively, the film roll 20, 21 may be attached to the rotary shaft 24, 25 rotatably mounted on the fixed shaft in the cap 17.

キャップ17はまた、各細長いフィルムをカニューレ13のみならず、他方の細長いフィルムの方へ押し付ける加圧手段を収容している。 The cap 17 also, not each elongate film cannula 13 only accommodates the pressing means for pressing towards the other elongated film. 図示のように、2つの加圧手段は、2つのバネ26によって構成されている。 As shown, the two pressing means is constituted by two springs 26. 図18に図示するように、各バネ26は、平坦な取り付け部分27と、曲線部分28とを有し、曲線部分28は、指状に分かれていて、3つの湾曲した枝部分29を形成している。 As shown in FIG. 18, each spring 26 has a flat mounting portion 27, and a curved portion 28, curved portion 28 is divided into fingers, to form a branch portion 29 that three curved ing.

図4に図示されているように、各バネ26の平坦な取り付け部分27は、キャップ17内部の長穴に取り付けられている。 As shown in Figure 4, the flat mounting portion 27 of each spring 26 is attached to the long hole of the inner cap 17. さらに、2つの最も外側の枝部分29は、ロール20、21からの細長いフィルムの長手方向に延びる端部を互いに押し付けるために、対向するバネ26に向けてバイアスが掛けられている。 Furthermore, the two outermost branch part 29, to press together the ends extending in the longitudinal direction of the elongated film from a roll 20 and 21, bias is trained towards the spring 26 to be opposed. 最も中央にある枝部分29は、ハブ15から延びている管16に当てるように曲げられている。 Most branch portions 29 in the center is bent to direct the tube 16 extending from the hub 15. キャップ17がハブ15から離れると、各バネ26の最も中央にある枝部分29が、細長いフィルムをカニューレ13に押し付ける。 When the cap 17 is moved away from the hub 15, the branch portions 29 the most at the center of each spring 26 presses the elongated film to the cannula 13.

図3を参照すると、キャップ17は、ハブ15に、例えば滑り嵌めで取り付けられた第1部分30を含む。 Referring to FIG 3, cap 17 includes a hub 15, for example, a first portion 30 which is mounted in a sliding fit. さらに、キャップ17は、第1部分30から一定の間隔をあけたとこにあり、2つのロール20、21を収容する部屋を規定する第2部分31を有する。 Further, the cap 17 is in Toko spaced at regular intervals from the first portion 30 has a second portion 31 which defines a room for accommodating the two rolls 20, 21. さらに、キャップ17は、第1部分30と第2部分31の間で、第1部分30と第2部分31まで延び、外側の指で摘む面を規定する、内側に湾曲した部分32を有する。 Further, the cap 17, between the first portion 30 of the second portion 31, extends from the first portion 30 to second portion 31, defining a plane picking outside the fingers have portions 32 which are curved inwardly.

図3を参照すると、キャップ17はまた、孔19近傍の凹部に取り付けられたバネ33を有する。 Referring to FIG 3, cap 17 also has a spring 33 which is mounted in a recess of the hole 19 near. このバネ33は、1対の弾性足部34を有し、この1対の弾性足部34は、キャップ17がハブ15に取り付けられたときに、管16と係合する。 The spring 33 has a resilient leg portions 34 of the pair, the elastic leg portions 34 of the pair, the cap 17 when mounted to the hub 15, to engage the tube 16. キャップ17をハブ15から引っ張ると、足部34は、図4に示すように、カニューレ13の上をスライドする。 Pulling the cap 17 from the hub 15, the foot portion 34, as shown in FIG. 4, to slide over the cannula 13. キャップ17がスタイレット14を越えたところまで引っ張られた後、弾性足部34は、互いに閉じて、スタイレット14をブロックする配置へ移動し、これにより、図5に示すように、スタイレット14がキャップ17から出ていくことを防止する。 After the cap 17 is pulled up beyond the stylet 14, the elastic feet 34, close to each other, to move the stylet 14 into place to block, thereby, as shown in FIG. 5, the stylet 14 but to prevent the exiting from the cap 17.

図1及び2を参照すると、生検針アセンブリ10を操作して組織標本を取得し、廃棄する準備ができた後、キャップ17は、ハブ15から手で引っ張って、図2に示すように、露出しているカニューレ13に沿ってスライドさせる。 1 and 2, by operating the biopsy needle assembly 10 acquires the tissue specimen, after the ready to discard the cap 17 is pulled by hand from the hub 15, as shown in FIG. 2, the exposed sliding along with that cannula 13 and.

図3、4及び5を参照すると、キャップ17をハブ15から引っ張ると、2つのフィルム・ロール20、21が巻き戻され、2つの細長いフィルムがカニューレ13の全体にわたって使われ、その間、加圧手段26が細長いフィルムの長手方向に延びた端部を押し合わせ、外側を向いたフランジが形成された管を形成する。 Referring to FIGS. 3, 4 and 5, when pulling the cap 17 from the hub 15, two film rolls 20 and 21 is rewound, two elongated film is used throughout the cannula 13, while the pressing means 26 pressed together the end portion extending in the longitudinal direction of the elongated film to form a tube having a flange facing outward.

図5を参照すると、各フィルム20、21は、キャップ17がスタイレット14の尖った先端を通り過ぎることを防止するために、予め定められた長さからなる。 Referring to FIG. 5, each film 20, 21 in order to prevent the cap 17 passes by the sharp tip of the stylet 14 consists of a predetermined length. したがって、キャップ17がスタイレット14の露出した先端部に達すると、キャップ17の動きが止まり、バネ33の足部34が内側に曲がって、スタイレット14が拡張部18の孔19を通って再び入るのをブロックする。 Therefore, when the cap 17 reaches the exposed tip of the stylet 14, stops the movement of the cap 17, the foot portion 34 of the spring 33 is bent inwardly, stylet 14 again through the hole 19 of the extension portion 18 to block from entering. このとき、カニューレ13とスタイレット14は、ハブ15と、キャップ17と、サンドイッチ状に重ね合わせた細長いフィルムとにすっぽりと包まれる。 At this time, the cannula 13 and the stylet 14 includes a hub 15, a cap 17, wrapped To comfortably in an elongated film superimposed on the sandwich. さらに、細長いフィルムがカニューレ13の表面に張り付くようになり、これにより、キャップ17がカニューレ13の上を戻る動きが防止される。 Furthermore, the elongated film is to stick to the surface of the cannula 13, thereby, movement of the cap 17 is returned over the cannula 13 is prevented.

同様の参照符号が前述と同様の部分を示す図6から10を参照すると、別の実施例では、保護カバー・アセンブリ35が、ハブ37を有し、このハブ37からは針又はカニューレ13が延びている針アセンブリ36と一体になっている。 When like reference numerals refer to 10 in FIG. 6 showing a portion similar to that described above, in another embodiment, the protective cover assembly 35 has a hub 37, a needle or cannula 13 extending from the hub 37 It is integral with the needle assembly 36 is.

図6及び10を参照すると、保護カバー・アセンブリ35は、細長い形状のキャップ38を有し、このキャップ38は、針アセンブリのハブ37にスライド可能に取り付けられている。 6 and 10, the protective cover assembly 35 has a cap 38 of elongated shape, the cap 38 is slidably mounted on the hub 37 of the needle assembly.

図10を参照すると、ハブ37は、キャップ38をスライドさせて受けるために、一方の端部の両側に、1対の平坦な外壁部39を有し、また、以下に説明する目的のために、1対の内部凹部40を有する。 Referring to FIG. 10, the hub 37, to receive the cap 38 by sliding on either side of one end portion has a flat outer wall 39 of the pair, also for purposes to be described below has an internal recess 40 of the pair.

キャップ38は、1対の平坦な外壁部41(図7)がある矩形断面部と、矩形断面の一方の端部にある開口端区画42とを有し、開口端区画42は、1対の圧縮ロール43という形態の加圧手段の他に、1対のフィルム・ロール20、21を収容している。 Cap 38 has a rectangular cross section with a flat outer wall 41 of the pair (Fig. 7), and an open end section 42 at one end of the rectangular cross-section, the open end section 42, a pair of in addition to the pressure means in the form of compression rolls 43, which houses a pair of film rolls 20, 21. キャップ38の反対側端部は拡張部18を有し、拡張部18には、保護カバー・アセンブリ35を取り付ける針アセンブリの形式によるが、カニューレ13又はスタイレット(図示せず)を通過させるための孔19がある。 The opposite end of the cap 38 has an extension 18, the extension portion 18, depending on the type of needle assembly mounting the protective cover assembly 35, for the passage of the cannula 13 or stylet (not shown) there is a hole 19.

さらに、キャップ38は、前述したようにバネ33(図示せず)を受けるために、小さな区画44を拡張部18の近傍に有し、また、指で摘む面を形成するために、2つの、両側の側面に複数のリブ45を有する。 Further, the cap 38 in order to receive the spring 33 (not shown) as described above, has a small compartment 44 in the vicinity of the extension portion 18, and in order to form a surface picking with the fingers, two, having a plurality of ribs 45 on the sides of the both sides.

それぞれのロール20、21から延びる各細長いフィルムの自由端は、取り付け具46に留めてあり、取り付け具46は、次に、ハブ37のそれぞれの長穴40に据え付けてある。 The free end of each elongate film extending from respective rolls 20 and 21, Yes bear in fixture 46, the fixture 46 is then are mounted to each of the long hole 40 of the hub 37. 例えば、各取り付け具46は、細長いフィルムの一端を中に締め付ける折り重ねられた要素という形態をしている。 For example, the fixture 46 is in the form of one end fastened in the folded elements of the elongated film. さらに、各取り付け具46は、それぞれの長穴40にプレス嵌めされている。 Furthermore, the fixture 46 is press fit into each of the slot 40. 各取り付け具46はまた、任意の適当な方法で長穴40に据え付けることも可能である。 Each fixture 46 is also possible to install the long hole 40 in any suitable manner.

各フィルム・ロール20、21は、チャンバー42内の固定軸に、キャップ38の側壁41に回転可能に取り付けられた回転軸によって、又は、各端部で、キャップ38の側壁に回転可能に取り付けられた短軸によって、取り付けられている。 Each film roll 20 and 21, the fixed shaft in the chamber 42, the rotary shaft rotatably mounted on the side wall 41 of the cap 38, or, at each end, rotatably mounted to the side wall of the cap 38 the minor axis was attached.

各圧縮性ロール43は、キャップ38内の固定軸に、フィルム・ロール20、21と同様の方法で取り付けられている。 Each compression roll 43, the fixed shaft of the cap 38 is attached in a manner similar to the film roll 20, 21.

図10に示すように、各ロール20、21からの細長いフィルムは、それぞれの圧縮性ロール43を廻って反っていて、2つの、向かい合う細長いフィルムは、2つの圧縮性ロール43の間を通るときに、押し合わせられる。 As shown in FIG. 10, an elongated film from the roll 20, 21 warped by traveling around the respective compression roll 43, the two elongated film facing, when passing between the two compression roll 43 to be pressed together. 通過の際、2つの細長いフィルムの長手方向に延びる端部は、押し合わせられて、互いに固定された細長いフィルムの正反対の側の各々にフランジ47を形成する(図7参照)。 During passage, the end portion extending in the longitudinal direction of the two elongated film is pressed together to form a flange 47 on each of opposite sides of the elongate film secured to one another (see FIG. 7).

図6及び8を参照すると、使用時には、保護カバー・アセンブリ35が、キャップ38によって、針アセンブリ36のハブ37に、動かないように取り付けられ、針アセンブリ36のカニューレ13(又は針)が保護カバー・アセンブリ35を通って延びる。 6 and 8, in use, the protective cover assembly 35, the cap 38, the hub 37 of needle assembly 36, mounted immovably cannula 13 of needle assembly 36 (or needle) protective cover assembly extending 35 through the.

針アセンブリが予定の目的に使用され、廃棄する、又は、取って置く準備ができたら、キャップ38は、ハブ37から、図6及び8の位置から図7及び9の位置まで引っ張られる。 Needle assembly is used for the purposes of planning, discarded, or, when you are ready to place taking the cap 38 from the hub 37 is pulled from the position of Figure 6 and 8 to the position of FIG. 7 and 9. この際、フィルム・ロール20、21は巻き戻され、同時に圧縮性ロール43が細長いフィルムを押し合わせて、間にカニューレ13(又はスタイレット)を挟むように、カニューレ13(又はスタイレット)の周りに密着させる。 At this time, the film roll 20, 21 are unwound, the combined press elongated compressible roll 43 the film simultaneously, so as to sandwich the cannula 13 (or stylet) between, around the cannula 13 (or stylet) It is brought into close contact.

前述のように、各フィルム20、21は、予め定められた長さからなり、キャップ38がカニューレ13の先端部を通り過ぎないようにしている。 As described above, each film 20, 21 is made of a predetermined length, the cap 38 is prevented past the tip of the cannula 13. したがって、図9に示す位置に達すると、キャップ38の動きが止まり、カニューレ13の先端部がキャップ38の区画42内に位置し、バネ33(図示せず)の弾性足部34に、図5に示すように、内側に向かってバイアスが掛かり、カニューレ13がキャップ38の拡張部18を通過するのをブロックする。 Accordingly, upon reaching the position shown in FIG. 9, stops the movement of the cap 38, the distal end of the cannula 13 is positioned in the compartment 42 of the cap 38, the elastic leg portions 34 of the spring 33 (not shown), Fig. 5 as shown in, it takes biased inwardly, cannula 13 is blocked from passing through the extension portion 18 of the cap 38.

同様の参照符号が前述したのと同様の部分を示す図11を参照すると、加圧手段は、1対の非圧縮性ロール43'という形態のこともある。 When like reference numerals refer to Figure 11 showing a part similar to that described above, the pressurizing means may also in the form of an incompressible roll 43 'of the pair.

フィルムの各ロール20、21は、図12に示すように、細長いフィルム48を巻き付けた取り付けスリーブ49よりも幅が狭い細長いフィルム48で形成されていてもよいし、又は、図13に示すように、細長いフィルム50を巻き付けた取り付け回転軸51と同じ幅からなる細長いフィルム50で形成されていてもよい。 Each roll 20, 21 of the film, as shown in FIG. 12, the width than the mounting sleeve 49 wrapped with the elongate film 48 may be formed in a narrow elongate film 48, or, as shown in FIG. 13 elongate film 50 may be formed in an elongated film 50 made of the same width as the mounting rotation shaft 51 wrapped with.

同様の参照符号が前述したのと同様の部分を示す図14を参照すると、単一のバネ26を使用して、細長いフィルムの長手方向に延びる端部を押し合わせることもできる。 When like reference numerals refer to Figure 14 showing the same portions as previously described, using a single spring 26 may be pressed together the ends extending in the longitudinal direction of the elongated film. この点で、キャップ38'は、区画42の内部に、開口部53を有する内壁部52を含み、この開口部53を管16が通り、また、2つの細長いフィルムが、ロール20、21から、この開口部に通されている。 In this regard, the cap 38 ', the interior of the compartment 42 includes an inner wall portion 52 having an opening 53, through the opening 53 the tube 16, also has two elongate film from a roll 20, 21, It is threaded through the opening.

図示のように、単一のバネ26は、壁部52に、枝部分29が壁部52の開口部53の中へと突出した状態で取り付けられている。 As shown, a single spring 26, the wall portion 52, the branch portions 29 is attached so as to protrude and into the opening 53 of the wall 52.

示されているように、ロール20、21からの細長いフィルムの自由端は、ハブ37の長穴40に据え付けた取り付け具46に固定されている。 As shown, the free end of the elongated film from the roll 20, 21 is fixed to the fixture 46 mounted to the long hole 40 of the hub 37. 取り付け具46とロール20、21との間の各細長いフィルムの全長は、壁部52の開口部53を通るために反っており、且つ、カニューレ13と壁部52の間に位置している。 The total length of each elongated film between the fitting 46 and the roll 20 and 21 is warped to pass through the opening 53 of the wall portion 52, and is positioned between the cannula 13 and the wall portion 52. 最も下の細長いフィルムは、バネ26の弾性のある枝部分29が、最も下の細長いフィルムを最も上の細長いフィルムに押し付ける状態で、バネ26に支えられている。 Elongated film Most bottom, the branch portions 29 a resilient spring 26 is in a state pressed against the most elongated top of the film to elongate the lowest film, it is supported on the spring 26.

組み立ての際は、各フィルム・ロールをカニューレ13に予め装着してから、キャップ38に落とし入れる。 During assembly, each film roll from previously attached to the cannula 13 is placed down on the cap 38. そして、キャップの一部を形成するカバーが、内部のローラー及びバネを覆うために溶接される。 Then, a cover forming part of the cap is welded to cover the inside of the roller and the spring.

キャップ38'をハブ36からスライドさせて外すと、フィルムのロール20、21が巻き戻される。 Removing the cap 38 'is slid from the hub 36, roll 20, 21 of the film is rewound. この際に、キャップ38'の壁部52がカニューレ13に沿って移動するにつれ、バネ26が最も下の細長いフィルムを最も上の細長いフィルムに押し付け、フィルムの長手方向に延びた端部を互いに固定する。 In this case, as the wall 52 of the cap 38 'is moved along the cannula 13, pressed against the elongated film on the most elongated film having the lower spring 26 is most, an end portion extending in the longitudinal direction of the film secured together to.

同様の参照符号が前述したのと同様の部分を示す図15を参照すると、キャップ38''は、拡大開口部53''がある内壁部52''を有し、1対のバネ26が、対向するフィルムの長手方向に延びる端部を、図3の実施例のような方法で、押し合わせるのに使用されている。 Referring to Figure 15 showing the same portions as the same reference numerals previously described, the cap 38 '' is enlarged opening 53 'has an inner wall portion 52' 'there is', a pair of springs 26, an end portion extending in the longitudinal direction of the opposing film, in such a way as in the embodiment of FIG. 3, are used to pressing together.

図16を参照すると、図11に示した場合のように、バネ26の最も外側の枝部分29が、2つの細長いフィルムの長手方向側部を押し合わせ、フランジ47を形成するために、弾性的に反っている。 Referring to FIG. 16, as in the case shown in FIG. 11, in order outermost branch portions 29 of the spring 26, pressed together in the longitudinal direction sides of the two elongated film, to form a flange 47, elastic It is warped to.

同様な参照符号が前述したのと同様な部分を示す図17を参照すると、加圧バネ26''を、中央枝部分29''が最も外側の枝部分29に対して短くなるように修正して、カニューレ(図示せず)の上を通過できるようにしてもよい。 Referring to Figure 17 showing the same parts as the same reference numerals described above, 'the central branch portions 29' pressure spring 26 'is modified to' is shortened most against the outside of the branch portions 29 Te may be allowed to pass over the cannula (not shown).

このように、本発明は、生検針のような針アセンブリを使用してから廃棄するときに、針アセンブリの先端部を閉じこめるために、針アセンブリに後から付けることができる、或いは、ハブを有し、そのハブから針が延びている針アセンブリと一体化してもよい、保護カバー・アセンブリを提供する。 Thus, the present invention, when discarded after use the needle assembly, such as a biopsy needle, in order to confine the tip of the needle assembly can be attached later to the needle assembly, or have a hub and it may be integrated with the needle assembly a needle extends from the hub to provide a protective cover assembly.

この保護カバー・アセンブリは、突出している針(又はカニューレ)の直径がさまざまである他に、突出している針の長さがさまざまである針アセンブリで使用できるように、万能に構成されている。 The protective cover assembly, besides the diameter of the needle (or cannula) which projects is varied, so that it can be used in the needle assembly length of the needle protruding is varied, and is configured to universal.

10 生検針11 保護カバー・アセンブリ12 ハウジング13 カニューレ14 スタイレット15 ハブ16 中空管17 キャップ19 孔20 フィルム・ロール21 フィルム・ロール26 バネ33 バネ43 圧縮ロール 10 biopsy needle 11 protective cover assembly 12 housing 13 cannula 14 stylet 15 hub 16 hollow tube 17 cap 19 hole 20 film roll 21 film roll 26 spring 33 spring 43 compression rolls

Claims (5)

  1. ハブ(15)と、前記ハブ(15)から延びる中空管(16)と、前記ハブ(15)に取り付けられ、前記管(16)に被せるように配置されたキャップ(17)とを備えた、針アセンブリのための保護カバー・アセンブリ(11)であって、前記キャップ(17)が、前記管(16)を通すための孔(19)を有し、前記管(16)に対して、前記ハブ(15)に取り付けた第1の位置から、前記ハブ(15)及び前記管(16)から一定の間隔をあけた第2の位置まで移動可能である、保護カバー・アセンブリ(11)において、 A hub (15), a hollow tube extending from said hub (15) and (16), wherein attached to the hub (15), and a disposed a cap so as to cover the said tube (16) (17) , a protective cover assembly for a needle assembly (11), said cap (17) has a hole (19) for the passage of the tube (16), relative to the tube (16), from a first position attached to the hub (15) is movable to a second position spaced a predetermined distance from said hub (15) and said tube (16), the protective cover assembly (11) ,
    前記キャップ(17)内に回転可能に取り付けられた1対のフィルム・ロール(20、21)を有し、前記フィルム・ロール(20、21)の各々が、自由端を前記ハブ(15)に固定されており、これにより、前記フィルム・ロール(20、21)の各々が、前記第1の位置から前記第2の位置までの前記キャップ(17)の移動に応じて巻き戻され、前記フィルム・ロール(20、21)の各々からの細長いフィルムが他方の細長いフィルムと向かい合うように位置付けられることを特徴とする保護カバー・アセンブリ(11)。 Wherein a cap pair of film roll rotatably mounted within the (17) (20, 21), each of said film roll (20, 21) has a free end to said hub (15) is fixed, by this, each of said film roll (20, 21) is unwound in response to movement of said first of said cap from position to said second position (17), said film roll (20, 21) protective cover assembly elongated film from each is characterized in that it is positioned to face the elongated other film (11).
  2. ハウジング(12)と、前記ハウジング(12)から延びている中空カニューレ(13)と、前記カニューレ(13)内で延びているスタイレット(14)とを有する生検針(10)であって、前記カニューレ(13)と前記スタイレット(14)が、前記スタイレット(14)を、組織と接触するための前記カニューレ(13)の外の伸張位置と、前記組織の標本を前記スタイレット(14)及び前記カニューレ(13)の間に保持するための前記カニューレ(13)の中の後退位置との間に位置付けるために、互いに対して移動可能である、生検針(10)と、 A housing (12), a hollow cannula the extending from the housing (12) (13), wherein a cannula (13) within the extending and stylet (14) and biopsy needle having a (10), wherein the cannula (13) and said stylet (14) is, the stylet (14), and an extended position outside of said cannula for contacting the tissue (13), a sample of the tissue the stylet (14) and to locate between a retracted position in said cannula (13) for holding between the cannula (13) being movable relative to each other, the biopsy needle (10),
    前記ハウジング(12)に取り付けられたハブ(15)と、前記ハブ(15)から延びていて、前記カニューレ(13)及び前記スタイレット(14)が中で長手方向へ延びている中空管(16)と、前記ハブ(15)に取り付けられていて、前記カニューレ(13)及び前記スタイレット(14)を中に通すための孔(19)を有するキャップ(17)であって、前記ハブ(15)上の第1の位置から、前記カニューレ(13)の先端部及び前記スタイレット(14)の先端部が、前記キャップ(17)の中に、前記孔(19)に対して一定の間隔をあけて配置される、前記ハブ(15)から一定の間隔をあけた第2の位置まで、前記ハブ(15)に対して移動可能であるキャップ(17)とを有する、前記生検針(10)のための保護カ Wherein the housing (12) a hub attached to (15), the extend from the hub (15), said cannula (13) and said stylet (14) hollow tube extending in the longitudinal direction in the middle ( 16), said attached to the hub (15), a cap (17) having a hole (19) for the passage in the cannula (13) and said stylet (14), said hub ( from a first position on a 15), the distal end portion of the tip and the stylet of the cannula (13) (14), in said cap (17) at a constant spacing relative to the bore (19) are spaced, the hub to a second position spaced a certain distance from the (15), and a cap (17) is movable with respect to said hub (15), said biopsy needle (10 protective cover for) ー・アセンブリ(11)との組み合わせにおいて、 In combination with chromatography assembly (11),
    1対のフィルム・ロール(20、21)が、前記キャップ(17)の中に回転可能に取り付けられており、前記フィルム・ロール(20、21)の各々が、自由端を前記ハブ(15)に固定させており、これにより、前記フィルム・ロール(20、21)の各々が、前記第1の位置から前記第2の位置までの前記キャップ(17)の移動に応じて巻き戻され、前記フィルム・ロール(20、21)の各々からの細長いフィルムが前記カニューレ(13)の両側に位置付けられることを特徴とする組み合わせ。 A pair of film rolls (20, 21) is mounted rotatably in the cap (17), each of said film roll (20, 21) comprises a free end hub (15) and is fixed to, thereby, each of said film roll (20, 21) is unwound in response to movement of said first of said cap from position to said second position (17), wherein combinations elongated film from each of the film roll (20, 21) is characterized in that it is positioned on opposite sides of said cannula (13).
  3. 前記フィルム・ロール(20、21)の各々が、前記フィルム・ロールの他方と向かい合っている密封可能な裏張りを有することを特徴とする請求項2に記載の組み合わせ。 Each A combination according to claim 2, characterized in that it comprises a sealable backing which faces the other of the film roll of the film roll (20, 21).
  4. 前記カニューレの周りで、前記細長いフィルムの各々を前記細長いフィルムの他方に密封状態で押し付けるための手段(26、43)を有することをさらに特徴とする請求項3に記載の組み合わせ。 Around the cannula combination according to claim 3, further characterized by means (26,43) for pressing in sealed manner each of said elongated film on the other of said elongate film.
  5. 前記カニューレ(13)が前記孔(19)を通過しないように、前記孔(19)を選択的に封じるための手段(33)が前記キャップ(17)に配置されていることをさらに特徴とする請求項2に記載の組み合わせ。 Wherein as cannula (13) does not pass through the holes (19), further characterized in that the means to seal selectively the holes (19) (33) is arranged in the cap (17) the combination of claim 2.
JP2012195640A 2012-09-06 2012-09-06 Protective cover assembly for a needle assembly Active JP5748716B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012195640A JP5748716B2 (en) 2012-09-06 2012-09-06 Protective cover assembly for a needle assembly

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012195640A JP5748716B2 (en) 2012-09-06 2012-09-06 Protective cover assembly for a needle assembly

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2014050489A JP2014050489A (en) 2014-03-20
JP5748716B2 true JP5748716B2 (en) 2015-07-15

Family

ID=50609566

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012195640A Active JP5748716B2 (en) 2012-09-06 2012-09-06 Protective cover assembly for a needle assembly

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5748716B2 (en)

Family Cites Families (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4892521A (en) * 1988-08-03 1990-01-09 Lincoln Mills, Inc. Protective cover for hypodermic needle
US5295972A (en) * 1992-08-04 1994-03-22 Metatech Corporation Hypodermic syringe with protective cap
JP2668337B2 (en) * 1994-10-19 1997-10-27 正博 松田 Injection needle cap
US6613022B1 (en) * 2000-05-05 2003-09-02 Safety Syringes, Inc. Passive needle guard for syringes
US8066678B2 (en) * 2001-12-17 2011-11-29 Bard Access Systems, Inc. Safety needle with collapsible sheath
US20080065025A1 (en) * 2006-09-12 2008-03-13 Becton Dickinson And Company Safety needle assembly

Also Published As

Publication number Publication date
JP2014050489A (en) 2014-03-20

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP4948748B2 (en) Passively shieldable needle device employed in Iv needle or a blood collection set
EP1721578B1 (en) Medical devices for use with endoscope
CA2587808C (en) Endoscopic translumenal surgical systems
US6974466B2 (en) Ligating band delivery apparatus
US6936036B2 (en) Blood collection agency
US4775369A (en) Automatically actionable sharpened needle-tip protection
JP4920673B2 (en) Winged needle having a needle shield
EP1978872B1 (en) Integrated analytical test element
US20020038115A1 (en) Ureteral access sheath
JP5596142B2 (en) Tympanic membrane pressure equalization tube delivery system
JP4726948B2 (en) Integrated incision test strip having a retractable lancet
US8197419B2 (en) Biopsy device having specimen length adjustment
US20070066869A1 (en) Endoscopic assembly including cap and sheath
US20080147108A1 (en) Microsampling device with re-use prevention
KR101423341B1 (en) Suturing device
US5762069A (en) Multiple sample biopsy forceps
US20090287236A1 (en) Endoscopic rotary access needle
ES2375790T3 (en) Tissue closure device with automatic puncture scroll compression.
RU2606106C2 (en) Flexible eye surgical probe
CA2541219C (en) Marking device with retractable cannula
JP2781750B2 (en) Safety shield
US20090270686A1 (en) Methods and devices for maintaining visibility during surgical procedures
CN1269536C (en) Needle device
AU2006235249B2 (en) Finger activated lancet device
US5000167A (en) Blood collection tube holder safety guard

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20131224

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20140320

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20140826

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20141125

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20150423

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20150512

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5748716

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250