JP5724137B2 - 電極シートレーザ切断装置 - Google Patents

電極シートレーザ切断装置 Download PDF

Info

Publication number
JP5724137B2
JP5724137B2 JP2013553767A JP2013553767A JP5724137B2 JP 5724137 B2 JP5724137 B2 JP 5724137B2 JP 2013553767 A JP2013553767 A JP 2013553767A JP 2013553767 A JP2013553767 A JP 2013553767A JP 5724137 B2 JP5724137 B2 JP 5724137B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
electrode sheet
gripping
mechanical arm
laser cutting
feed
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2013553767A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2014511277A (ja
Inventor
キアン チェン
キアン チェン
グォゲン シュ
グォゲン シュ
Original Assignee
ギーサン オートメーション テクノロジー カンパニー リミテッド
ギーサン オートメーション テクノロジー カンパニー リミテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to CN201110040779.6A priority Critical patent/CN102642089B/zh
Priority to CN201110040779.6 priority
Application filed by ギーサン オートメーション テクノロジー カンパニー リミテッド, ギーサン オートメーション テクノロジー カンパニー リミテッド filed Critical ギーサン オートメーション テクノロジー カンパニー リミテッド
Priority to PCT/CN2011/081514 priority patent/WO2012109918A1/zh
Publication of JP2014511277A publication Critical patent/JP2014511277A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP5724137B2 publication Critical patent/JP5724137B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B23MACHINE TOOLS; METAL-WORKING NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • B23KSOLDERING OR UNSOLDERING; WELDING; CLADDING OR PLATING BY SOLDERING OR WELDING; CUTTING BY APPLYING HEAT LOCALLY, e.g. FLAME CUTTING; WORKING BY LASER BEAM
    • B23K26/00Working by laser beam, e.g. welding, cutting or boring
    • B23K26/36Removing material
    • B23K26/38Removing material by boring or cutting
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B23MACHINE TOOLS; METAL-WORKING NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • B23KSOLDERING OR UNSOLDERING; WELDING; CLADDING OR PLATING BY SOLDERING OR WELDING; CUTTING BY APPLYING HEAT LOCALLY, e.g. FLAME CUTTING; WORKING BY LASER BEAM
    • B23K26/00Working by laser beam, e.g. welding, cutting or boring
    • B23K26/08Devices involving relative movement between laser beam and workpiece
    • B23K26/083Devices involving movement of the workpiece in at least one axial direction
    • B23K26/0838Devices involving movement of the workpiece in at least one axial direction by using an endless conveyor belt
    • B23K26/0846Devices involving movement of the workpiece in at least one axial direction by using an endless conveyor belt for moving elongated workpieces longitudinally, e.g. wire or strip material
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B23MACHINE TOOLS; METAL-WORKING NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • B23KSOLDERING OR UNSOLDERING; WELDING; CLADDING OR PLATING BY SOLDERING OR WELDING; CUTTING BY APPLYING HEAT LOCALLY, e.g. FLAME CUTTING; WORKING BY LASER BEAM
    • B23K26/00Working by laser beam, e.g. welding, cutting or boring
    • B23K26/08Devices involving relative movement between laser beam and workpiece
    • B23K26/0869Devices involving movement of the laser head in at least one axial direction
    • B23K26/0876Devices involving movement of the laser head in at least one axial direction in at least two axial directions
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B23MACHINE TOOLS; METAL-WORKING NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • B23KSOLDERING OR UNSOLDERING; WELDING; CLADDING OR PLATING BY SOLDERING OR WELDING; CUTTING BY APPLYING HEAT LOCALLY, e.g. FLAME CUTTING; WORKING BY LASER BEAM
    • B23K26/00Working by laser beam, e.g. welding, cutting or boring
    • B23K26/36Removing material
    • B23K26/40Removing material taking account of the properties of the material involved
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B23MACHINE TOOLS; METAL-WORKING NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • B23KSOLDERING OR UNSOLDERING; WELDING; CLADDING OR PLATING BY SOLDERING OR WELDING; CUTTING BY APPLYING HEAT LOCALLY, e.g. FLAME CUTTING; WORKING BY LASER BEAM
    • B23K37/00Auxiliary devices or processes, not specially adapted to a procedure covered by only one of the preceding main groups
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B23MACHINE TOOLS; METAL-WORKING NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • B23KSOLDERING OR UNSOLDERING; WELDING; CLADDING OR PLATING BY SOLDERING OR WELDING; CUTTING BY APPLYING HEAT LOCALLY, e.g. FLAME CUTTING; WORKING BY LASER BEAM
    • B23K37/00Auxiliary devices or processes, not specially adapted to a procedure covered by only one of the preceding main groups
    • B23K37/02Carriages for supporting the welding or cutting element
    • B23K37/0211Carriages for supporting the welding or cutting element travelling on a guide member, e.g. rail, track
    • B23K37/0235Carriages for supporting the welding or cutting element travelling on a guide member, e.g. rail, track the guide member forming part of a portal
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01MPROCESSES OR MEANS, e.g. BATTERIES, FOR THE DIRECT CONVERSION OF CHEMICAL ENERGY INTO ELECTRICAL ENERGY
    • H01M4/00Electrodes
    • H01M4/02Electrodes composed of or comprising active material
    • H01M4/04Processes of manufacture in general
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B23MACHINE TOOLS; METAL-WORKING NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • B23KSOLDERING OR UNSOLDERING; WELDING; CLADDING OR PLATING BY SOLDERING OR WELDING; CUTTING BY APPLYING HEAT LOCALLY, e.g. FLAME CUTTING; WORKING BY LASER BEAM
    • B23K2101/00Articles made by soldering, welding or cutting
    • B23K2101/16Bands or sheets of indefinite length
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B23MACHINE TOOLS; METAL-WORKING NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • B23KSOLDERING OR UNSOLDERING; WELDING; CLADDING OR PLATING BY SOLDERING OR WELDING; CUTTING BY APPLYING HEAT LOCALLY, e.g. FLAME CUTTING; WORKING BY LASER BEAM
    • B23K2101/00Articles made by soldering, welding or cutting
    • B23K2101/36Electric or electronic devices
    • B23K2101/40Semiconductor devices
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B23MACHINE TOOLS; METAL-WORKING NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • B23KSOLDERING OR UNSOLDERING; WELDING; CLADDING OR PLATING BY SOLDERING OR WELDING; CUTTING BY APPLYING HEAT LOCALLY, e.g. FLAME CUTTING; WORKING BY LASER BEAM
    • B23K2103/00Materials to be soldered, welded or cut
    • B23K2103/50Inorganic material, e.g. metals, not provided for in B23K2103/02 – B23K2103/26
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01MPROCESSES OR MEANS, e.g. BATTERIES, FOR THE DIRECT CONVERSION OF CHEMICAL ENERGY INTO ELECTRICAL ENERGY
    • H01M10/00Secondary cells; Manufacture thereof
    • H01M10/04Construction or manufacture in general
    • H01M10/049Processes for forming or storing electrodes in the battery container
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01MPROCESSES OR MEANS, e.g. BATTERIES, FOR THE DIRECT CONVERSION OF CHEMICAL ENERGY INTO ELECTRICAL ENERGY
    • H01M10/00Secondary cells; Manufacture thereof
    • H01M10/05Accumulators with non-aqueous electrolyte
    • H01M10/052Li-accumulators
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01MPROCESSES OR MEANS, e.g. BATTERIES, FOR THE DIRECT CONVERSION OF CHEMICAL ENERGY INTO ELECTRICAL ENERGY
    • H01M10/00Secondary cells; Manufacture thereof
    • H01M10/05Accumulators with non-aqueous electrolyte
    • H01M10/052Li-accumulators
    • H01M10/0525Rocking-chair batteries, i.e. batteries with lithium insertion or intercalation in both electrodes; Lithium-ion batteries
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01MPROCESSES OR MEANS, e.g. BATTERIES, FOR THE DIRECT CONVERSION OF CHEMICAL ENERGY INTO ELECTRICAL ENERGY
    • H01M10/00Secondary cells; Manufacture thereof
    • H01M10/05Accumulators with non-aqueous electrolyte
    • H01M10/058Construction or manufacture
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02EREDUCTION OF GREENHOUSE GAS [GHG] EMISSIONS, RELATED TO ENERGY GENERATION, TRANSMISSION OR DISTRIBUTION
    • Y02E60/00Enabling technologies; Technologies with a potential or indirect contribution to GHG emissions mitigation
    • Y02E60/10Energy storage using batteries

Description

本発明は、電池分野に属し、特に、電極シートレーザ切断装置に関する。
リチウムイオン電池及びスーパーコンデンサーの製造プロセスにおいては、電極シートの製造方法がとても重要である。従来の電極シート製造プロセスにおいては、通常刃型ノッチングプレス、金型のノッチングプレス及びスリットミル等の設備を用いて電極シートの切断を実現するが、電極シートは、厚さの小さいアルミホイル及び銅箔により作られているので、上述した切断設備により電極シートを切断する際、電極シートの皺又は変形が生じやすく、故に切断後の電極シートが平坦性への要求を満たさずに廃却されることを招きやすい。また、電極シートの両面はいずれも塗布層を有するので、上述した切断設備による電極シートの製造後、電極シートのばりが比較的大きく、塗料が落ちやすい。よって、電極シートの製造工程における合格率が低下し、廃品が増え、電極シートの製造効率の低下及び材料浪費等の問題が生じてしまうので、リチウムイオン電池及びスーパーコンデンサーの大規模な生産に悪い影響を与えてしまう。したがって、従来の電極シート製造設備に対する改良が期待されている。
本発明は、上述した課題を解決するために、電極シート製造工程における皺と変形を避け、製造品質を改善する電極シートレーザ切断装置を提供する。
上述した目的を実現するために、本発明は、フレームと、レーザ切断機と、前記レーザ切断機を駆動するための切断メカニカルアームと、制御システムと、つの電極シート搬送機構とを備え、前記2つの電極シート搬送機構は、材料掴みメカニカルアームと、固定長送り部材と、材料設置部材と、切断完了後の電極シートを移動させる材料取りメカニカルアームと、前記切断完了後の前記電極シートが入れられる材料ケースとそれぞれ備え、前記切断メカニカルアーム材料掴みメカニカルアーム、前記材料取りメカニカルアーム及び材料ケースは、いずれも前記フレームに取り付けられ、前記固定長送り部材は、前記材料掴みメカニカルアームと材料設置部材との間に設置され、前記制御システムは、前記切断メカニカルアーム、材料掴みメカニカルアーム、前記材料取りメカニカルアーム及び固定長送り部材に接続され、前記材料メカニカルアームは、切断完了後の前記電極シートを吸着する材料吸いつけ端を有し、前記2つの電極シート搬送機構が前記フレームの両側に対応して設置されて、前記電極シートの加工位置が前記レーザ切断機の移動方向に沿って互いに異なる双工程電極シートレーザ切断装置が形成されており、前記制御システムは、前記2つの電極シート搬送機構に係る2つの前記加工位置で順番に前記電極シートが切断されるように制御を行うことを特徴とする電極シートレーザ切断装置を提供する。
前記材料掴みメカニカルアームは、押し棒と、電極シートの前部を掴む前部材料掴み機構とを備え、前記固定長送り部材は、電極シートの中央部を掴むための中央部材料掴み機構と、前記中央部材料掴み機構の前後運動を駆動する材料送り機構を備え、前記前部材料掴み機構は、前記押し棒の前端に取り付けられ、前記中央部材料掴み機構は、前記押し棒の後端に取り付けられていることが好ましい。
負圧源を更に備え、前記材料掴みメカニカルアームは、材料吸いつけ機構を更に備え、前記材料吸いつけ機構は、吸引ポンプと、吸引孔付きの吸着板とを備え、前記吸引ポンプは、前記吸着板の下方に設置され、前記負圧源に接続され、前記前部材料掴み機構は、前記吸着板の両側にそれぞれ設置された2組の材料掴みと、前記材料掴みを駆動する制御シリンダーとを備えることが好ましい。
前記材料送り機構は、サーボ駆動装置と、位置検出装置とを備え、前記サーボ駆動装置は、前記中央部材料掴みの前後運動を駆動するサーボ電動機と、固定長材料送り底板とを備え、前記中央部材料掴み機構は、前記固定長材料送り底板の上方に位置し、前記位置検出装置は、前記固定長材料送り底板の頂部に設置された複数のフォトセンサと、前記中央部材料掴み機構の底部に設置されたセンサ板とを備え、前記フォトセンサ及びサーボ駆動装置は、いずれも前記制御システムに接続されていることが好ましい。
前記固定長送り部材は、固定長送りずれ補正機構を更に備え、前記固定長送りずれ補正機構は、前記押し棒の後端に取り付けられ、且つ前記中央部材料掴み機構に追従して動くことが好ましい。
前記材料設置部材は、材料設置ずれ補正機構を更に備えることが好ましい。
前記材料ケースは、ケース本体と、切断後の電極シートを支持するための可動板と、前記可動板を駆動するための材料押し上げ部材と、材料満杯センサとを備え、前記可動板は、ケース本体の底部に位置し、前記材料満杯センサは、前記ケース本体の開口部に設置され、前記材料押し上げ部材及び材料満杯センサは、いずれも前記制御システムに接続されていることが好ましい。
前記材料吸いつけ端には、材料分けシリンダーが更に設置されていることが好ましい。
本発明は、レーザ技術を用いたリチウムイオン電池及びスーパーコンデンサーの電極シート製造方法を実現し、単色性能がよく、分散角が小さく、レンズの焦点にハイパワーのライトスポットを集光することができる等のレーザが有する優れた特徴を十分に利用して、専用のレーザヘッド、制御ソフトウェア及び全自動メカニカルアームを用いて電極シートを切断し、従来技術において伝統的な切断方法を採用することによる電極シートが変形しやすく且つばりが比較的大きい等の問題を解決するとともに、電極シート製造の品質が改善され、リチウムイオン電池及びスーパーコンデンサーの製造品質を保証することができる。制御システムの働きにより電極シートの寸法の誤差が低減され、精度が高くなり、速度が速く、ばりが小さく及び塗料落ちが少ない等の特徴を有し、歩留まりを高めることができる。
更に、本発明は、制御システムを用いて材料設置、電極シート送り、切断及び材料取りにおける全自動制御、及び、材料設置と電極シート送りのプロセスにおけるずれ補正を実現し、電極シート製造の効率が高まるだけでなく、加工精度が改善され、廃品率を低減することができる。
本発明は、レーザ切断機により2つの工程で電極シートに対して順番に切断を行い、電極シート製造の効率を顕著に高める双工程レーザ切断装置を提供する。
図1は、本発明の実施例の電極シートレーザ切断装置の斜視図である。 図2は、図1の電極シートレーザ切断装置の正面図である。 図3は、図1の電極シートレーザ切断装置の上面図である。 図4は、図1の電極シートレーザ切断装置を用いた切断プロセスを示すフローチャートである。 図1の電極シートレーザ切断装置の制御ブロック図である。
具体的な実施例を参照しながら、本発明を更に詳しく説明する。
図1及び図3に示すように、本実施例の電極シートレーザ切断装置は、フレーム1と、レーザ切断機8と、前記レーザ切断機8の運動を駆動して電極シート13を切断するための切断メカニカルアーム3と、制御システムと、少なくとも1つの電極シート搬送機構とを備える。電極シート搬送機構は、切断待ちの電極シート13をフレーム1の上方にある切断平板7に動かして一定のサイズ及び形状に切断する。具体的な需要に応じて、単工程レーザ切断装置は、1つの電極シート搬送機構を備え、双工程レーザ切断装置または多工程レーザ切断装置は、2つまたは複数の電極シート搬送機構を含んでもよく、それぞれの工程は、いずれもシングル幅切断またはダブル幅切断を実現することができる。電極シート搬送機構は、具体的に材料掴みメカニカルアーム6と、固定長送り部材2と、材料設置部材12とを備え、切断メカニカルアーム3及び材料掴みメカニカルアーム6は、いずれもフレーム1の上方に取り付けられ、固定長送り部材2は、材料掴みメカニカルアーム6と材料設置部材12との間に設置されている。材料設置部材12は、材料設置ロールを備え、材料を置くとき、まず、コイル材を材料設置ロールの空気圧軸に固定し、全自動電極シート切断プロセスにおいて、電極シート13は、サーボ電動機の働きにより、複数のガイドロール及び張力バッファ機構で固定長送り部材2に送られる。材料掴みメカニカルアーム6は、電極シート13の頭部を掴み、固定長送り部材2は、電極シートの中央部を掴み、サーボ駆動装置を用いて行程制御を行い、毎回切断平板7へ一定の長さの電極シート13を送ることを保証することができる。制御システムは、切断メカニカルアーム3、材料掴みメカニカルアーム6、固定長送り部材2及び材料設置部材12等の部材に接続され、製造工程の流れに従ってそれぞれの部材に対して相応する制御を行うのに用いられる。
本発明は、レーザ技術を用いてリチウムイオン電池またはスーパーコンデンサーの電極シート製造方法を実現し、単色性能がよく、分散角が小さく、レンズの焦点においてハイパワーのライトスポットを集光することができる等、レーザが有する優れた特徴を十分に利用して専用のレーザヘッド、制御ソフトウェア及び全自動メカニカルアームを用いて電極シート13を切断し、従来技術において伝統的な切断方法を採用することによる電極シートが変形しやすく且つばりが比較的大きい等の問題を解決し、電極シート13により製造されたセルの寸法精度が高まり、リチウムイオン電池及びスーパーコンデンサーの製品品質を保証することができる。制御システムの働きにより、固定長送り部材2は、材料掴みメカニカルアーム6と連係して毎回切断平板7へ一定の長さの電極シート13を送り、電極シートの寸法の誤差が低減し、精度が高くなり、速度が速く、ばりが小さく、塗料落ちが少ない等の特徴を有し、電極シート製造の品質が顕著に改善され、歩留まりを高めることができる。
本実施例においては、材料掴みメカニカルアーム6は、押し棒61と、電極シート13の前部を掴むための前部材料掴み機構とを備え、固定長送り部材2は、電極シート13の中央部を掴むための中央部材料掴み機構と、中央部材料掴み機構の前後運動を駆動する材料送り機構とを備える。前部材料掴み機構は、押し棒61の前端に取り付けられ、中央部材料掴み機構は、押し棒61の後端に取り付けられている。電極シートを送るプロセスにおいては、材料送り機構は、中央部材料掴み機構を前に一定の距離を運動させるように駆動することによって、押し棒61が前部材料掴み機構を前に一定の距離を運動させ、一回の電極シート送りが完了する。電極シート送りの完了後、切断機械メカニカルアーム3は、レーザ切断機8が予め定められた切断経路に沿って切断平板7の上の電極シート13に対して切断をするようにレーザ切断機8を駆動し、切断完了後、材料送り機構は、次の電極シートを送るように、再び中央部材料掴み機構、押し棒61及び前部材料掴み機構を駆動してリセットさせる。
切断をしやすくするために、本実施例の電極シートレーザ切断装置は、電極シート13を吸着して移動が生じない負圧源を更に備え、材料掴みメカニカルアーム6は、基板及び材料吸いつけ機構等を更に備える。基板は、フレーム1の頂部に取り付けられ、押し棒61、前端材料掴み機構及び材料吸いつけ機構等を支持するのに用いられ、材料吸い付け機構は、吸引ポンプと、基板の上方に固定されている吸着板とを備え、吸着板には、前部材料掴み機構が搬送する電極シートを吸着することができる複数の吸引孔が設置されている。吸着板の底部にある複数の吸引ポンプは、吸着板に吸着力を供給し、これらの吸引ポンプは、クィックプラグを用い、当該クィックプラグは、負圧源に接続されている。負圧源は、フレーム1の底部に設置されているファン10であり、比較的強い風力の作用により厚さの薄い電極シート13を吸着して位置のずれを防止することができる。
前部材料掴み機構は、接続板及び接続ホルダーにより押し棒61の前端に固定され、一実施例において、前部材料掴み機構は、制御シリンダーと、吸着板の両側に設置されている2組の材料掴みとを主に備え、制御シリンダーは、上昇制御シリンダーと、後退制御シリンダーとを備え、各組の材料掴みは、グリッパーと、グリッパーにより駆動される上掴み及び下掴みとを備え、グリッパーは、上昇制御シリンダーの押しヘッドに接続され、上昇制御シリンダーは、後退制御シリンダーの押しヘッドに接続され、後退制御シリンダーと基板は、進み対を形成する。上昇制御シリンダーと後退制御シリンダーは、ガイドレールと連係する滑りテーブルシリンダーを採用することが好ましく、上昇制御シリンダーは、固定板とシリンダー取り付け台により後退制御シリンダーと接続し、後退制御シリンダーは、シリンダー台によりフレームの上の直線スライド対と接続する。グリッパーは、平行開閉式グリッパーを用いてもよく、グリッパー取り付け板により上昇制御シリンダーの押しヘッドと接続する。電極シート13を掴む時、2つの上掴みと下掴みは、それぞれグリッパーの駆動により電極シート13の前部を掴み、グリッパーは、上昇制御シリンダーによる上への駆動の働きにより上昇して電極シート13の頭部を持ち上げ、押し棒は、前へ運動して電極シート13の移送を完了した後、上昇制御シリンダーは、材料掴みが降下してリセットするように動かし、材料掴みは、再び電極シート13の頭部を放し、最後に後退制御シリンダーは、上昇制御シリンダーを駆動して電極シート13から離れる両側に後退させる。
電極シート製造の効率を高めるために、電極シート13の切断完了後、廃物排出機構を用いて自動的に余剰の廃物を排出してもよい。廃物排出機構は、例えば、吸盤付きの廃物トレイラック、シリンダーの駆動作用により廃物を吸着してからほじくり出し、または、廃物を吸着してから廃物トレイラックをひっくり返して廃物を自動的に落下させる等、様々な種類を有する。
固定長送り部材2の材料送り機構は、サーボ駆動装置と、サーボ駆動装置の行程を制御するための位置検出装置とを備える。具体的には、サーボ駆動装置は、固定長材料送り底板21と、ガイドレール取り付け板と、中央部材料掴み機構の前後運動を駆動するサーボ電動機とを備え、ガイドレール取り付け板は、固定長材料送り底板21の上方に固定され、その上表面には、中央部材料掴み機構とガイドレール対を形成するガイドレールが設置されることによって、中央部材料掴み機構を固定長材料送り底板21の上方に位置させる。サーボ電動機は、固定長材料送り底板の上に固定され、中央部材料掴み機構が電極シート13を掴んでガイドレールに沿って一定の行程以内に前後運動するように駆動され、前後の具体的な運動行程及び位置は、制御システムにより制御される。位置検出装置は、材料送り機構が前後方向において固定長材料送りを保持することを検出・確保するための装置であり、固定長材料送り底板21の頂部に設置されている複数のフォトセンサと、中央部材料掴み機構の底部に設置されているセンサ板とを備え、フォトセンサは、制御システムにより電極シートの送り長さを制御するように、センサ板と交互に中央部材料掴み機構の運動位置を検出することができる。例えば、フォトセンサは3つであり、それぞれは、固定長材料送り底板21の前端、中央部及び後端に設置され、位置を移動しやすいように、いずれもセンサ取り付けガイドレールにより固定長材料送り底板21の上に取り付けられ、前後両端のフォトセンサ21は、センサ板の前後リミット位置を検出するためのセンサであり、中央部に位置するフォトセンサは、システムのゼロ復帰を検出するためのセンサであり、それぞれのフォトセンサは、サーボ電動機の運動行程を精密に制御するように、検出結果を制御システムに入力することができる。
電極シート13の送りプロセスにおいて左/右方向の位置ずれが生じることを防止するため、固定長送り部材2は、固定長送りずれ補正機構を更に備え、固定長送りずれ補正機構は、押し棒61の後端に取り付けられ、中央部材料掴み機構に追従して動く。一実施例において、固定長送りずれ補正機構は、材料送りスライド板と、ずれ補正リテーナ―プレートと、縁検出用対面照射型センサと、ずれ補正リテーナ―プレートの左/右運動を駆動するためのずれ補正駆動装置とを備え、材料送りスライド板は、押し棒61の後端に固定され、ずれ補正リテーナ―プレートは、材料送りスライド板の上方に可動的に取り付けられ、中央部材料掴み機構は、ずれ補正リテーナ―プレートの上に固定され、縁検出用対面照射型センサは、材料送りスライド板の側部に設置され、ずれ補正駆動部材と縁検出用対面照射型センサは、いずれも制御システムに接続されている。縁検出用対面照射型センサは、電極シートの上下方向に位置するエミッタと受信器を備え、電極シート13の縁を検出し、信号を制御システムに出力することができるので、ずれ補正リテーナ―プレートの位置を精密に制御するようにずれ補正駆動装置を制御する。ずれ補正駆動装置は、サーボ電動機を用いることができ、材料送りスライド板の上に固定され、シャフトカップリング及びボールスクリュー対等によりずれ補正リテーナ―プレートの左/右スライドを駆動して電極シート13の左/右のずれ補正を実現する。
中央部材料掴み機構全体は、ずれ補正リテーナ―プレートに取り付けられ、材料掴みシリンダーの駆動により上貼粘着剤平板及び下貼粘着剤平板を用いて電極シートの中央部をしっかりと掴むことができ、2つの貼粘着剤平板の表面には、いずれもシリカゲルが貼られていることが好ましく、これによって、電極シート13を掴む時に損傷が生じることはない。
電極シート13には、材料設置プロセスにおいて左/右方向への位置ずれが生じることを防止するために、材料設置部材12は、材料設置ずれ補正機構を備えてもよく、材料設置ずれ補正機構は、固定長送りずれ補正機構と構成が類似であり、主に縁検出用対面照射型センサにより電極シート13の縁を検出し、制御システムの働きによりずれ補正駆動部材で材料送りの精度を確保し、材料送り前の一回目の自動ずれ補正を実現する。
また、本実施例の電極シート搬送機構は、電極シート13切断後の自動材料取りを実現している。具体的には、電極シート搬送機構は、材料取りメカニカルアーム4と、材料ケース11とを備え、材料取りメカニカルアーム4は、材料吸いつけ端5を有し、材料吸いつけ端5は、負圧源により吸着力を供給し、材料取りメカニカルアーム4の駆動により切断後の電極シート13を吸着して材料ケース11に移動させることができ、ダブル幅切断の場合、材料吸いつけ端5の材料分けシリンダーを用いて電極シート13に対して材料分け処理を行った後、材料ケース11に入れる。材料取りメカニカルアーム4と材料ケース11は、いずれもフレーム1の上に取り付けられ、材料取りメカニカルアーム4は、制御システムに接続して制御される。材料ケースは、ケース本体と、切断後の電極シート13を支持するための可動板と、可動板が上下運動するように駆動するための材料押し上げ部材と、材料満杯センサとを備え、可動板は、ケース本体の底部に位置し、満杯センサは、フォトセンサを用いることができ、ケース本体の開口部に設置され、材料押し上げ部材と満杯センサは、いずれも制御システムに接続されている。材料押し上げ部材としては、制御システムに接続される押し上げ電動機を用いることができ、材料吸いつけ端は、切断後の電極シート13をケース本体に入れるたびに、押し上げ電動機が可動板を一定の高さだけ降下するように駆動されるので、電極シートの材料ケース11は、自動的に材料を入れることができる。材料満杯センサは、材料ケース11が満杯になったことを検出すると、制御システムに信号を出力し、材料ケース11を交換するように操作員に知らせる。
図1に示すように、本実施例の電極シートレーザ切断装置は、2つの材料搬送機構を有し、この2つの材料搬送機構は、フレーム1の両側に対応して設置され、左/右の2つの工程を行う双工程電極シートレーザ切断装置を形成し、左/右の材料設置部材は、それぞれ左/右の固定長送り部材により両端から双工程切断平板に材料を送り、レーザ切断器8は、制御システムの制御により左/右の材料掴みメカニカルアーム6に掴まれた電極シート13に対して順番に高速切断するので、レーザ切断機8の利用率が高まり、全自動レーザ切断を実現した上、電極シート製造の効率が更に向上した。
図4に示すように、双工程電極シートレーザ切断装置による切断のステップは、
左/右の材料設置部材によりコイル材から供給する電極シートを送り、材料設置ずれ補正機構により左/右のずれ補正を行うステップ1と、
固定長送り部材が、電極シートの中央部を掴んで固定長で送り、固定長送りずれ補正機構により左/右のずれ補正を行うと同時に、左/右の材料掴みメカニカルアームが、材料掴みを用いて電極シートの頭部を掴んで電極シートを送るステップ2と、
ファンを起動して真空源を供給し、切断待ちの電極シートを吸着板に固定するステップ3と、
切断メカニカルアームが、レーザ切断機が運動するように駆動し、電極シートをダイナミックに切断するように準備するステップ4と、
レーザ切断機が、制御ソフトウェアを用いて左/右の工程において電極シートを順番に切断するステップ5と、
双工程における切断完了後、左/右の材料取りメカニカルアームが、それぞれ左/右の材料吸いつけ端を駆動して左/右の工程において材料取りを順番に行うステップ6と、
左/右の材料吸いつけ端が、切断完了後の電極シートを、対応する左/右の材料ケースに吸着し、当該プロセスにおいて押し上げ部材は、ケース本体の底部にある可動板を一定の高さだけ降下させるように駆動してより多い電極シートを収納するステップ7と、
材料満杯センサが、左/右の材料ケースの電極シートが満杯になったことを検出すると、制御システムにメッセージを送って操作員に知らせるステップ8とを備える。
図5に示すように、本発明の一実施例の双工程電極シートレーザ切断装置の制御システムは、通常シングルチップコンピュータ又はPLC(プログラム可能制御装置)等のデバイスを用い、タッチパネルスクリーン、キーボード、PLC制御器、工業制御コンピュータ等により操作員とやりとりを行う。制御システム内には、電極シート製造の流れを制御するための工程プログラムが予め設定され、材料設置プロセスにおいて、制御システムは、縁検出用対面照射型センサを用いて電極シートの縁を検出するので、材料設置ずれ補正機構により左/右の材料設置部材の電極シートに対して一回目の左/右ずれ補正を行うことができる。電極シート送りプロセスにおいて、制御システムは、サーボ駆動装置により固定長送り部材が電極シートを双工程切断平板に送るように駆動すると同時に、縁検出用対面照射型センサを用いて電極シートの縁を再び検出するので、固定長送りずれ補正機構により電極シートに対して二回目の左/右ずれ補正を行うことができる。切断プロセスにおいて、左/右の材料掴みメカニカルアームは、ファンと接続する吸着板を用いて電極シートを固定し、制御システムは、サーボ駆動器を用いて切断メカニカルアームを制御することによって、切断メカニカルアームは、レーザ制御器を双工程切断平板に運動させるように駆動し、制御システムは、レーザ制御器に切断電子ファイルを更に供給するので、レーザヘッドが予め定められた切断経路に沿って電極シートを切断することができる。切断完了後、左/右の材料取りメカニカルアームは、左/右の材料吸いつけ端を用いて切断後の電極シートを、対応する左/右の材料ケースに吸着させる。
上述した内容は、本発明の実施例であり、本発明は、これらの実施例に限られるものではない。本発明の主旨から逸脱しない限り、様々な変形や取り替えは、全て本発明の請求の範囲内に含まれる。

Claims (8)

  1. フレームと、レーザ切断機と、前記レーザ切断機を駆動するための切断メカニカルアームと、制御システムと、つの電極シート搬送機構とを備え、
    前記2つの電極シート搬送機構は、材料掴みメカニカルアームと、固定長送り部材と、材料設置部材と、切断完了後の電極シートを移動させる材料取りメカニカルアームと、前記切断完了後の前記電極シートが入れられる材料ケースとそれぞれ備え、
    前記切断メカニカルアーム材料掴みメカニカルアーム、前記材料取りメカニカルアーム及び材料ケースは、いずれも前記フレームに取り付けられ、
    前記固定長送り部材は、前記材料掴みメカニカルアームと材料設置部材との間に設置され、
    前記制御システムは、前記切断メカニカルアーム、材料掴みメカニカルアーム、前記材料取りメカニカルアーム及び固定長送り部材に接続され、
    前記材料メカニカルアームは、切断完了後の前記電極シートを吸着する材料吸いつけ端を有し、
    前記2つの電極シート搬送機構が前記フレームの両側に対応して設置されて、前記電極シートの加工位置が前記レーザ切断機の移動方向に沿って互いに異なる双工程電極シートレーザ切断装置が形成されており、
    前記制御システムは、前記2つの電極シート搬送機構に係る2つの前記加工位置で順番に前記電極シートが切断されるように制御を行うことを特徴とする電極シートレーザ切断装置
  2. 前記材料掴みメカニカルアームは、押し棒と、電極シートの前部を掴む前部材料掴み機構とを備え、前記固定長送り部材は、電極シートの中央部を掴むための中央部材料掴み機構と、前記中央部材料掴み機構の前後運動を駆動する材料送り機構を備え、前記前部材料掴み機構は、前記押し棒の前端に取り付けられ、前記中央部材料掴み機構は、前記押し棒の後端に取り付けられていることを特徴とする請求項1に記載の電極シートレーザ切断装置
  3. 負圧源を更に備え、前記材料掴みメカニカルアームは、材料吸いつけ機構を更に備え、
    前記材料吸いつけ機構は、吸引ポンプと、吸引孔付きの吸着板とを備え、前記吸引ポンプは、前記吸着板の下方に設置され、前記負圧源に接続され、前記前部材料掴み機構は、前記吸着板の両側にそれぞれ設置された2組の材料掴みと、前記材料掴みを駆動する制御シリンダーとを備えることを特徴とする請求項2に記載の電極シートレーザ切断装置
  4. 前記材料送り機構は、サーボ駆動装置と、位置検出装置とを備え、前記サーボ駆動装置は、前記中央部材料掴み機構の前後運動を駆動するサーボ電動機と、固定長材料送り底板とを備え、前記中央部材料掴み機構は、前記固定長材料送り底板の上方に位置し、前記位置検出装置は、前記固定長材料送り底板の頂部に設置された複数のフォトセンサと、前記中央部材料掴み機構の底部に設置されたセンサ板とを備え、前記フォトセンサ及びサーボ駆動装置は、いずれも前記制御システムに接続されていることを特徴とする請求項3に記載の電極シートレーザ切断装置
  5. 前記固定長送り部材は、固定長送りずれ補正機構を更に備え、前記固定長送りずれ補正機構は、前記押し棒の後端に取り付けられ、且つ前記中央部材料掴み機構に追従して動くことを特徴とする請求項2に記載の電極シートレーザ切断装置
  6. 前記材料設置部材は、材料設置ずれ補正機構を更に備えることを特徴とする請求項1に記載の電極シートレーザ切断装置
  7. 前記材料ケースは、ケース本体と、切断後の電極シートを支持するための可動板と、前記可動板を駆動するための材料押し上げ部材と、材料満杯センサとを備え、前記可動板は、ケース本体の底部に位置し、前記材料満杯センサは、前記ケース本体の開口部に設置され、前記材料押し上げ部材及び材料満杯センサは、いずれも前記制御システムに接続されていることを特徴とする請求項1〜6の何れか1項に記載の電極シートレーザ切断装置
  8. 前記材料吸いつけ端には、材料分けシリンダーが更に設置されていることを特徴とする請求項1〜7の何れか1項に記載の電極シートレーザ切断装置
JP2013553767A 2011-02-18 2011-10-28 電極シートレーザ切断装置 Active JP5724137B2 (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
CN201110040779.6A CN102642089B (zh) 2011-02-18 2011-02-18 一种极片激光切割机
CN201110040779.6 2011-02-18
PCT/CN2011/081514 WO2012109918A1 (zh) 2011-02-18 2011-10-28 一种极片激光切割机

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2014511277A JP2014511277A (ja) 2014-05-15
JP5724137B2 true JP5724137B2 (ja) 2015-05-27

Family

ID=46655305

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2013553767A Active JP5724137B2 (ja) 2011-02-18 2011-10-28 電極シートレーザ切断装置

Country Status (7)

Country Link
US (1) US9694445B2 (ja)
JP (1) JP5724137B2 (ja)
KR (1) KR101528182B1 (ja)
CN (1) CN102642089B (ja)
DE (1) DE112011104765B4 (ja)
RU (1) RU2556186C2 (ja)
WO (1) WO2012109918A1 (ja)

Families Citing this family (41)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN103658995A (zh) * 2012-09-05 2014-03-26 佛山市嘉峻制衣有限公司 一种生产反光带的激光切割机
CN103658730B (zh) * 2013-12-06 2017-01-11 焦作市大明创基科技开发有限公司 一种全自动钻床
CN104051705B (zh) * 2014-07-07 2017-01-18 合肥国轩高科动力能源有限公司 一种高效多极耳卷绕式电池制片设备
DE102014214716A1 (de) * 2014-07-25 2016-01-28 Robert Bosch Gmbh Verfahren zur Herstellung einer prismatischen Batteriezelle
CN105016103A (zh) * 2014-08-27 2015-11-04 东莞市佳的自动化设备科技有限公司 一种全自动极片激光切割成型机的收料机构及收料方法
CN104384724B (zh) * 2014-11-17 2017-07-21 广东正业科技股份有限公司 一种切割极耳的激光切割设备及其切割方法
CN105750737B (zh) * 2014-12-18 2018-01-09 泰科电子(上海)有限公司 切割系统
CN104551417A (zh) * 2014-12-31 2015-04-29 安徽省大富光电科技有限公司 激光切割机及柔性材料卷切割方法
CN104889566B (zh) * 2015-06-24 2017-07-28 中山汉通激光设备有限公司 一种电池极片激光切割机
CN104942450B (zh) * 2015-06-30 2016-09-14 广州锐速智能科技股份有限公司 双工位鞋底激光切割机和激光切割方法
CN104924348B (zh) * 2015-07-07 2016-11-30 江苏金铁人自动化科技有限公司 一种pcb板裁切设备
CN105033017B (zh) * 2015-08-29 2017-03-22 无锡先导智能装备股份有限公司 全自动极片模切机
DE102015218533A1 (de) * 2015-09-28 2017-03-30 Robert Bosch Gmbh Verfahren zur Herstellung eines Elektrodenverbundes
WO2017073312A1 (ja) * 2015-10-30 2017-05-04 株式会社豊田自動織機 電極シート製造装置、及び電極シートの製造方法
CN105562942A (zh) * 2015-12-17 2016-05-11 东莞市秦智工业设计有限公司 一种模板加工检验生产线
US10981249B2 (en) * 2016-01-06 2021-04-20 O.M.C. Co., Ltd. Method for producing electrode sheet with tab and apparatus therefor
CN107285023A (zh) * 2016-04-11 2017-10-24 宁德新能源科技有限公司 极片送料装置
CN105772940A (zh) * 2016-04-15 2016-07-20 温州职业技术学院 视觉引导自动纠偏式皮革激光切割系统
CN105904098B (zh) * 2016-04-21 2017-12-12 深圳市海目星激光科技有限公司 一种电芯极耳激光自动切割设备
DE102016005376A1 (de) * 2016-05-04 2017-11-09 Precitec Gmbh & Co. Kg Abbildungsoptik für die Materialbearbeitung mittels Laserstrahlung und Laserbearbeitungskopf mit einer solchen
CN106271112B (zh) * 2016-09-22 2017-12-26 温州职业技术学院 皮带激光切割全自动设备
CN106363416B (zh) * 2016-09-30 2019-08-09 中建钢构有限公司 小部件切割智能生产线
CN106785079B (zh) * 2016-12-30 2019-11-15 深圳安鼎新能源技术开发有限公司 卷绕机抓取机械手及其电芯筛选方法
SI3360639T1 (sl) * 2017-02-13 2019-05-31 Panther Packaging Gmbh & Co. Kg Postopek za izdelavo krojev iz papirja, kartona, lepenke ali valovite lepenke, in naprava
CN108539276A (zh) * 2017-03-04 2018-09-14 深圳格林德能源有限公司 一种电池极片模切自动抬送料方法
CN106914706A (zh) * 2017-03-15 2017-07-04 无锡奥特维光学应用有限公司 极片切割装置、方法及激光模切机
CN106964906B (zh) * 2017-03-15 2019-07-19 无锡奥特维智能装备有限公司 极片防抖装置及极片处理设备
CN107442945B (zh) * 2017-09-04 2019-04-19 武汉帝尔激光科技股份有限公司 一种薄膜激光雕刻加工设备
KR101933550B1 (ko) * 2017-09-28 2018-12-31 주식회사 디에이테크놀로지 이차전지의 셀 스택 제조 시스템
CN107876414B (zh) * 2017-10-11 2019-07-12 南京邮电大学 一种具有附加轴的金属板材裁切零件分拣装置
CN108247215B (zh) * 2018-01-18 2020-02-07 海口博澳邦兴新能源科技有限公司 一种锂离子电池的极片制片机
US20210162534A1 (en) * 2018-04-13 2021-06-03 Ipg Photonics Corporation Laser assisted machining of sheet material
US10919112B2 (en) * 2018-04-30 2021-02-16 GM Global Technology Operations LLC Method and system for manufacturing a lithium metal negative electrode
CN108672947B (zh) * 2018-05-21 2020-12-18 东莞市盛雄激光先进装备股份有限公司 一种激光切割生产工作站
CN110556507A (zh) * 2018-05-31 2019-12-10 宁德时代新能源科技股份有限公司 极片加工装置
CN109046875B (zh) * 2018-08-20 2019-12-20 皓星智能装备(东莞)有限公司 一种振动子涂胶以及检测设备
CN109230778B (zh) * 2018-08-20 2020-10-13 合肥国轩高科动力能源有限公司 一种电池极片切割转运装置
KR102054736B1 (ko) * 2018-09-19 2019-12-11 박선 판금 가공 시스템 및 이를 이용한 판금 가공 방법
WO2020117022A1 (ko) * 2018-12-07 2020-06-11 주식회사 엘지화학 리튬 전극 제조 장치 및 제조 방법
CN110212253A (zh) * 2019-07-11 2019-09-06 珠海格力智能装备有限公司 锂电池的装配方法及装置、存储介质和处理器
CN110860806A (zh) * 2019-11-29 2020-03-06 东莞市盛雄激光先进装备股份有限公司 一种紫外飞秒激光切割系统

Family Cites Families (28)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE2933700C2 (ja) * 1979-08-21 1984-04-19 C. Behrens Ag, 3220 Alfeld, De
DE3022693C2 (ja) * 1980-06-18 1988-05-11 Varta Batterie Ag, 3000 Hannover, De
CH637862A5 (fr) * 1980-10-23 1983-08-31 Raskin Sa Machine a decouper un materiau en feuille.
ES8606809A1 (es) * 1985-04-01 1986-06-01 Investronica Sa Metodo y aparato para cortar material laminar
DE3620896A1 (de) * 1985-06-24 1987-01-02 Ditzel Werkzeug Und Maschinenf Stuetz- und transportvorrichtung fuer flaechige werkstuecke
US4639572A (en) * 1985-11-25 1987-01-27 Ibm Corporation Laser cutting of composite materials
SU1433669A1 (ru) * 1987-01-20 1988-10-30 Ивановское Специальное Конструкторское Бюро Расточных Станков Станок дл обработки листового материала
JPS63241857A (en) * 1987-03-28 1988-10-07 Toshiba Battery Co Ltd Manufacturing device for lithium thin film piece
JPH05335004A (ja) * 1992-06-02 1993-12-17 Matsushita Electric Ind Co Ltd Ptc装置の製造法ならびにptc装置を備えた電池
US5436423A (en) * 1994-01-24 1995-07-25 Iowa Precision Industries, Inc. Method and apparatus for continuously cutting parts from a coil of sheet metal
RU2139781C1 (ru) * 1997-12-19 1999-10-20 Закрытое акционерное общество "ТехноЛазер" Установка для лазерной обработки
JP4068210B2 (ja) * 1998-03-16 2008-03-26 株式会社小森コーポレーション 印刷機のシート状物排出装置
JPH11273663A (ja) * 1998-03-25 1999-10-08 Fuji Photo Film Co Ltd 間欠塗布品の切断位置検出方法および装置
JP3662786B2 (ja) * 1999-09-30 2005-06-22 三菱電機株式会社 レーザ加工装置
JP2002035982A (ja) * 2000-07-27 2002-02-05 Uht Corp レーザー加工装置
DE10037198B4 (de) * 2000-07-31 2004-08-12 Itec Automation & Laser Ag Verfahren und Vorrichtung zur Blechbearbeitung
US6869712B2 (en) * 2002-03-07 2005-03-22 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Ion exchange system structure with a microtextured surface, method of manufacture, and method of use thereof
DE10245371B4 (de) * 2002-09-28 2006-06-01 Trumpf Sachsen Gmbh Verfahren und Vorrichtung zum Ausschneiden von Blechzuschnitten
CN100398249C (zh) * 2003-01-21 2008-07-02 丰田钢铁中心株式会社 激光切割装置、激光切割方法和激光切割系统
US20040140296A1 (en) * 2003-01-22 2004-07-22 Lis Steven A. Close proximity pulsed laser catalyst deposition system and method
KR100596665B1 (ko) * 2005-09-06 2006-07-06 이미지테크 주식회사 글래스의 얼라인 마킹장치
US7993717B2 (en) * 2007-08-02 2011-08-09 Lj's Products, Llc Covering or tile, system and method for manufacturing carpet coverings or tiles, and methods of installing coverings or carpet tiles
JP5347815B2 (ja) * 2009-08-05 2013-11-20 日産自動車株式会社 薄型電池製造方法及び薄型電池
CN201540925U (zh) * 2009-10-31 2010-08-04 东莞市鸿宝锂电科技有限公司 一种电池装配封装设备
CN101722370A (zh) * 2009-12-25 2010-06-09 奇瑞汽车股份有限公司 一种电池极片激光切割装置
CN101776886A (zh) * 2009-12-25 2010-07-14 奇瑞汽车股份有限公司 一种动力电池极片数控激光切割控制系统
CN101752607B (zh) * 2010-01-18 2012-05-02 深圳市吉阳自动化科技有限公司 一种锂离子电池芯包制备方法和系统
CN101777640B (zh) * 2010-02-10 2014-06-11 奇瑞汽车股份有限公司 动力电池极片激光切割装置

Also Published As

Publication number Publication date
RU2013142430A (ru) 2015-04-10
KR20130130835A (ko) 2013-12-02
CN102642089A (zh) 2012-08-22
CN102642089B (zh) 2014-12-31
US20140014633A1 (en) 2014-01-16
RU2556186C2 (ru) 2015-07-10
WO2012109918A1 (zh) 2012-08-23
DE112011104765B4 (de) 2021-04-01
DE112011104765T5 (de) 2013-11-14
KR101528182B1 (ko) 2015-06-11
JP2014511277A (ja) 2014-05-15
US9694445B2 (en) 2017-07-04

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5724137B2 (ja) 電極シートレーザ切断装置
US9682414B2 (en) Plate material conveyance apparatus with temporary placement table
CN102225723A (zh) 一种板类材料的自动输送装置
CN104113987A (zh) 全自动补强板假贴机
CN102642150A (zh) 一种极片送片装置
CN105269155A (zh) 一种太阳能电池片激光划片机及其加工方法
CN105923428A (zh) 一种厨柜板材的机械手上料装置
CN201105361Y (zh) 激光切割装置
CN203956347U (zh) 太阳能电池片自动串焊机的自动分料及送料装置
CN108455330A (zh) 无压制引取式双铜箔裁切成型系统
WO2010051723A1 (zh) 一种电池电芯的自动叠片设备
CN206470537U (zh) 多功能曝光平台
CN204714058U (zh) 一种带有定位结构的片状工件转移用工具及装置
CN211980809U (zh) 叠片装置
CN105522565A (zh) 一种塑料板或塑料片材码垛机械手
CN210557912U (zh) 自动上料定位机
CN202704866U (zh) 电动板材转运装置
CN102514941A (zh) 蜂窝芯半格结构层叠方法及装置
CN211868627U (zh) 一种双功能自动对贴机
CN212639272U (zh) 具分离机构的移载装置
CN212423612U (zh) 自动大尺寸斜翻贴合机
CN211056195U (zh) 四头叠片机械手装置
CN208336421U (zh) 全自动叠片机
TWM591096U (zh) 薄板堆疊裝置
CN211366209U (zh) 叠片机双轴机械手装置

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20130821

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20140610

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20140822

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20150303

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20150311

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5724137

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250