JP5705641B2 - Game machine - Google Patents

Game machine Download PDF

Info

Publication number
JP5705641B2
JP5705641B2 JP2011103339A JP2011103339A JP5705641B2 JP 5705641 B2 JP5705641 B2 JP 5705641B2 JP 2011103339 A JP2011103339 A JP 2011103339A JP 2011103339 A JP2011103339 A JP 2011103339A JP 5705641 B2 JP5705641 B2 JP 5705641B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
game
determined
information
special
effect
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2011103339A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2012232005A (en
Inventor
義弘 藤原
義弘 藤原
森下 隆之
隆之 森下
将啓 古都
将啓 古都
小林 竜也
竜也 小林
武臣 井本
武臣 井本
賢慶 橋本
賢慶 橋本
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Heiwa Corp
Original Assignee
Heiwa Corp
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Heiwa Corp filed Critical Heiwa Corp
Priority to JP2011103339A priority Critical patent/JP5705641B2/en
Publication of JP2012232005A publication Critical patent/JP2012232005A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP5705641B2 publication Critical patent/JP5705641B2/en
Expired - Fee Related legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Landscapes

  • Pinball Game Machines (AREA)
  • Display Devices Of Pinball Game Machines (AREA)

Description

本発明は、サーバへの登録によって付与された識別情報が入力されると、サーバとの間で遊技に関する情報の受け渡しが可能となる遊技機に関する。   The present invention relates to a gaming machine capable of transferring information about a game to and from a server when identification information given by registration with the server is input.

従来、特許文献1に示されるように、遊技機とサーバとの間で情報端末を介して遊技に関する情報の受け渡しを可能とした遊技システムが知られている。こうした遊技システムにおいては、まず、遊技者がサーバに登録を行うことで識別情報が付与されるとともに、遊技者固有の情報がサーバ上に更新可能に記憶される。遊技機においては、サーバとの間で携帯電話等の情報端末を介して種々の情報の受け渡しが可能となっており、遊技履歴をはじめとする種々のデータを出力したり、あるいは、情報端末から入力された情報に基づいて、演出がカスタマイズされたりする。   2. Description of the Related Art Conventionally, as shown in Patent Document 1, a gaming system is known in which information regarding a game can be exchanged between a gaming machine and a server via an information terminal. In such a gaming system, first, identification information is given when a player registers with the server, and information unique to the player is stored on the server in an updatable manner. In gaming machines, various information can be exchanged with a server via an information terminal such as a mobile phone, and various data including a game history can be output, or from an information terminal The production is customized based on the input information.

このように、サーバとの間で遊技に関する情報の受け渡しを可能とする遊技機によれば、遊技者固有の演出が行われたり、遊技履歴が蓄積されたりすることから、遊技機に対する愛着や遊技の興趣が向上し、ひいては遊技機の稼働を向上することが可能となる。   As described above, according to the gaming machine that enables the exchange of information regarding games with the server, the player-specific effects are performed and the game history is accumulated. As a result, it becomes possible to improve the operation of the gaming machine.

そして、上記のように、遊技機とサーバとの間で情報の受け渡しを行うためには、遊技者がサーバに登録を行うことが前提となる。そのため、遊技機においては、サーバへの登録を促す案内画像を、遊技中の演出が行われる液晶表示部等に表示するのが一般的であり、例えば、遊技が行われていない客待ち状態等に、液晶表示部にデモ画面として案内画像を表示するようにしている。また、遊技中の遊技者にも案内を行うべく、特別遊技(大当たり遊技)中など、所定のタイミングで案内画像が表示されるようにしている。   As described above, in order to exchange information between the gaming machine and the server, it is assumed that the player registers with the server. For this reason, in gaming machines, it is common to display a guidance image prompting registration on the server on a liquid crystal display unit or the like where an effect during the game is performed. In addition, a guidance image is displayed as a demonstration screen on the liquid crystal display unit. In addition, a guidance image is displayed at a predetermined timing, such as during a special game (big hit game), so as to provide guidance to a player who is playing the game.

特開2009−195432号公報JP 2009-195432 A

しかしながら、上記のように、遊技中に所定のタイミングで案内画像が表示されることとすると、既に登録を行っている遊技者や、そもそも登録を行うつもりのない遊技者に対して鬱陶しさを与えることとなり、演出効果ならびに遊技の興趣を低下させるおそれがあった。   However, as described above, if a guide image is displayed at a predetermined timing during a game, it gives annoyance to a player who has already registered or who does not intend to register in the first place. As a result, the production effect and the interest of the game may be reduced.

本発明は、サーバとの間で遊技に関する情報の受け渡しが可能な遊技機において、サーバへの登録の案内を最適に行うことで、演出効果や遊技の興趣の低下を生じさせない遊技機の提供を目的とする。   The present invention provides a gaming machine capable of delivering information related to a game to and from a server and optimally guiding registration to the server so that the production effect and the interest of the game do not deteriorate. Objective.

上記課題を解決するために、本発明の遊技機は、サーバに登録が行われることで付与された遊技者を識別するための識別情報の入力により、サーバとの間で情報端末を介して遊技に関する情報の受け渡しが可能となる遊技機であって、遊技球が流下する遊技領域が設けられた遊技盤と、遊技盤に設けられた1または複数種類の進入領域と、進入領域に遊技球が進入した際の処理の条件が所定条件に設定された通常遊技状態、もしくは、当該通常遊技状態よりも処理の条件が有利に設定された特定遊技状態にて遊技が進行する一般遊技を制御する一般遊技制御手段と、一般遊技制御手段による遊技の進行制御中に特別な条件が成立すると、遊技盤に設けられた大入賞口が所定の態様で開放されるラウンド遊技が複数回実行される特別遊技を制御する特別遊技制御手段と、特別遊技中に演出表示部に演出画像を表示させる演出制御手段と、識別情報を入力する識別情報入力手段と、識別情報入力手段によって識別情報が入力された状態にある場合に、一般遊技もしくは特別遊技に関する情報を処理する情報処理手段と、を備え、演出制御手段は、通常遊技状態において特別な条件が成立して特別遊技が実行された場合に、特別遊技中の所定のタイミングで、サーバへの登録を案内する案内画像を演出表示部に表示させ、特定遊技状態において特別な条件が成立して特別遊技が実行された場合に、案内画像を非表示として演出画像を演出表示部に表示させることを特徴とする。   In order to solve the above-described problems, the gaming machine of the present invention allows a game machine to communicate with a server via an information terminal by inputting identification information for identifying a player who is given by being registered in the server. Is a game machine in which a game area in which game balls flow down is provided, one or more types of entry areas provided in the game board, and a game ball in the entry area. Control a general game in which a game progresses in a normal game state in which the processing condition when entering the game is set to a predetermined condition, or in a specific game state in which the processing condition is advantageously set over the normal game state A special game in which a round game is executed a plurality of times when a special condition is established during game progress control by the game control means and the general game control means, in which a big prize opening provided in the game board is opened in a predetermined manner. Control The special game control means, the effect control means for displaying the effect image on the effect display section during the special game, the identification information input means for inputting the identification information, and the identification information input means are in a state where the identification information is input. And an information processing means for processing information relating to a general game or a special game, and the effect control means is configured so that a special game is executed in a special game when a special condition is established in a normal game state. At a predetermined timing, a guidance image that guides registration to the server is displayed on the effect display unit, and when a special game is executed when a special condition is established in a specific game state, the effect image is displayed without displaying the guide image. Is displayed on the effect display section.

また、本発明の遊技機は、演出制御手段が、識別情報入力手段によって識別情報が入力された状態にある場合には、通常遊技状態において特別な条件が成立して特別遊技が実行されたとしても、案内画像を非表示として演出画像を演出表示部に表示させることを特徴とする。   Further, in the gaming machine of the present invention, when the production control means is in a state where the identification information is input by the identification information input means, it is assumed that a special condition is established and a special game is executed in the normal gaming state. The guide image is not displayed, and the effect image is displayed on the effect display unit.

また、本発明の遊技機は、進入領域である始動領域と、始動領域への遊技球の進入を不可能もしくは困難とする閉状態、または、閉状態よりも始動領域への遊技球の進入を容易とする開状態に変位する始動可変入賞装置と、を備え、一般遊技制御手段は、遊技状態ごとに予め設定された開放条件にしたがって始動可変入賞装置を開閉制御するとともに、特定遊技状態に設定されている場合には、通常遊技状態に設定されている場合よりも、始動領域への遊技球の進入が容易となる開放条件に基づいて始動可変入賞装置を制御する。   In addition, the gaming machine of the present invention has a start area which is an entry area and a closed state in which entry of a game ball into the start area is impossible or difficult, or an entry of a game ball into the start area rather than the closed state. The start variable winning device that displaces to an open state for easy, and the general game control means controls opening and closing of the start variable winning device according to the opening condition set in advance for each gaming state, and sets to a specific gaming state If it is, the start variable winning device is controlled based on an open condition that makes it easier for the game ball to enter the start area than when the normal game state is set.

遊技システムの概念的な構成を示した説明図である。It is explanatory drawing which showed the notional structure of the game system. 遊技システムのブロック図である。It is a block diagram of a game system. 遊技システムのシーケンス1図である。It is a sequence 1 figure of a game system. 遊技システムのシーケンス2図である。It is a sequence 2 figure of a game system. 情報端末に表示される表示画像1の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the display image 1 displayed on an information terminal. 情報端末に表示される表示画像2の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the display image 2 displayed on an information terminal. 遊技機に表示される表示画像1の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the display image 1 displayed on a gaming machine. 遊技機に表示される表示画像2の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the display image 2 displayed on a gaming machine. 扉が開放された状態を示す遊技機の斜視図である。It is a perspective view of the gaming machine showing a state where the door is opened. 遊技機の正面図である。It is a front view of a gaming machine. 遊技機のブロック図である。It is a block diagram of a gaming machine. 特別図柄判定テーブルを説明する図である。It is a figure explaining a special symbol determination table. 図柄種別判定テーブルを説明する図である。It is a figure explaining a symbol classification judgment table. 第1変動パターンコマンド決定テーブルを説明する図である。It is a figure explaining the 1st variation pattern command determination table. リーチなし時の第2変動パターンコマンド決定テーブルを説明する図である。It is a figure explaining the 2nd fluctuation pattern command determination table at the time of no reach. リーチあり時の第2変動パターンコマンド決定テーブルを説明する図である。It is a figure explaining the 2nd fluctuation pattern command determination table at the time of reach. 特別電動役物作動テーブルを説明する図である。It is a figure explaining a special electric accessory operating table. 遊技状態設定テーブルを説明する図である。It is a figure explaining a game state setting table. 普通図柄判定テーブルを説明する図である。It is a figure explaining a normal symbol determination table. (a)は普通図柄変動パターン決定テーブルを説明する図であり、(b)は第2始動口開放制御テーブルを説明する図である。(A) is a figure explaining a normal symbol fluctuation | variation pattern determination table, (b) is a figure explaining a 2nd starting port open | release control table. 主制御基板におけるメイン処理を示す図である。It is a figure which shows the main process in a main control board. 主制御基板におけるタイマ割込処理を示す図である。It is a figure which shows the timer interruption process in a main control board. 主制御基板における入力制御処理を示す図である。It is a figure which shows the input control process in a main control board. 主制御基板における第1始動口検出スイッチ入力処理を示す図である。It is a figure which shows the 1st start port detection switch input process in a main control board. 主制御基板における事前判定処理を示す図である。It is a figure which shows the prior determination process in a main control board. 主制御基板におけるゲート検出スイッチ入力処理を示す図である。It is a figure which shows the gate detection switch input process in a main control board. 主制御基板における特図特電処理を示す図である。It is a figure which shows the special figure special electric processing in a main control board. 主制御基板における特別図柄変動開始処理を示す図である。It is a figure which shows the special symbol change start process in a main control board. 主制御基板における変動パターン決定処理を示す図である。It is a figure which shows the variation pattern determination process in a main control board. 主制御基板における特別図柄変動停止処理を説明する図である。It is a figure explaining the special symbol fluctuation | variation stop process in a main control board. 主制御基板における停止後処理を示す図である。It is a figure which shows the post-stop process in a main control board. 主制御基板における特別電動役物制御処理を示す図である。It is a figure which shows the special electric accessory control process in a main control board. 主制御基板における特別遊技終了処理を示す図である。It is a figure which shows the special game completion | finish process in a main control board. 主制御基板における普図普電処理を示す図である。It is a figure which shows the common figure normal electricity process in a main control board. 主制御基板における普通図柄変動開始処理を示す図である。It is a figure which shows the normal symbol change start process in a main control board. 主制御基板における普通図柄変動停止処理を示す図である。It is a figure which shows the normal symbol fluctuation | variation stop process in a main control board. 主制御基板における普通図柄停止後処理を示す図である。It is a figure which shows the process after a normal symbol stop in a main control board. 主制御基板における普通電動役物制御処理を示す図である。It is a figure which shows the normal electric accessory control process in a main control board. 主制御基板におけるエラーコマンド受信処理を示す図である。It is a figure which shows the error command reception process in a main control board. 変動演出を説明する図である。It is a figure explaining a change production. 「リーチなし演出」の一例を説明する図である。It is a figure explaining an example of "a reachless production". 「リーチ演出」の一例を説明する図である。It is a figure explaining an example of "reach production". 始動入賞コマンド受信時に参照するテーブルを説明する図である。It is a figure explaining the table referred when a start winning command is received. 保留表示態様テーブルを説明する図である。It is a figure explaining a hold display mode table. 保留表示態様としての表示画像の一例を説明する図である。It is a figure explaining an example of the display image as a hold display mode. エラーコマンド受信時に参照するテーブルを説明する図である。It is a figure explaining the table referred at the time of error command reception. ラウンド遊技中における演出の一例を説明する図である。It is a figure explaining an example of the effect in a round game. 副制御基板におけるメイン処理を示す図である。It is a figure which shows the main process in a sub control board. 副制御基板におけるタイマ割込処理を示す図である。It is a figure which shows the timer interruption process in a sub control board. 副制御基板におけるデモコマンド受信処理を示す図である。It is a figure which shows the demo command reception process in a sub control board. 副制御基板におけるマイパチ起動処理を示す図である。It is a figure which shows the Mypachi starting process in a sub control board. 副制御基板におけるマイパチメニュー処理を示す図である。It is a figure which shows the Mypachi menu process in a sub control board. 副制御基板における始動入賞コマンド受信処理を示す図である。It is a figure which shows the start winning command reception process in a sub control board. 副制御基板における変動パターンコマンド受信処理を示す図である。It is a figure which shows the fluctuation pattern command reception process in a sub control board. 副制御基板における図柄確定コマンド受信処理を示す図である。It is a figure which shows the symbol determination command reception process in a sub control board. 副制御基板における遊技状態コマンド受信処理を示す図である。It is a figure which shows the game state command reception process in a sub control board. 副制御基板におけるラウンド開始コマンド受信処理を示す図である。It is a figure which shows the round start command reception process in a sub control board. 副制御基板における満タン状態指定コマンド受信処理を示す図である。It is a figure which shows a full state designation | designated command reception process in a sub control board.

以下に添付図面を参照しながら、本発明の好適な実施形態について詳細に説明する。かかる実施形態に示す寸法、材料、その他具体的な数値等は、発明の理解を容易とするための例示にすぎず、特に断る場合を除き、本発明を限定するものではない。なお、本明細書および図面において、実質的に同一の機能、構成を有する要素については、同一の符号を付することにより重複説明を省略し、また本発明に直接関係のない要素は図示を省略する。   Hereinafter, preferred embodiments of the present invention will be described in detail with reference to the accompanying drawings. The dimensions, materials, and other specific numerical values shown in the embodiments are merely examples for facilitating the understanding of the invention, and do not limit the present invention unless otherwise specified. In the present specification and drawings, elements having substantially the same function and configuration are denoted by the same reference numerals, and redundant description is omitted, and elements not directly related to the present invention are not illustrated. To do.

本発明の実施形態の理解を容易にするため、まず、遊技システムについて説明し、その後、遊技機の構成および処理について説明する。   In order to facilitate understanding of the embodiment of the present invention, a gaming system will be described first, and then the configuration and processing of the gaming machine will be described.

(遊技システム1の概念的な構成)
図1は、遊技システム1の概略的な構成を示した説明図である。遊技システム1は、遊技機100と、情報端末200と、通信基地局300が含まれた通信網301と、サーバ400とを含んで構成され、遊技機100における遊技結果とサーバ400のWebサイトとを連動させる、所謂、サイト連動型のサービスを提供する。
(Conceptual configuration of gaming system 1)
FIG. 1 is an explanatory diagram showing a schematic configuration of the gaming system 1. The gaming system 1 includes a gaming machine 100, an information terminal 200, a communication network 301 including a communication base station 300, and a server 400. A gaming result in the gaming machine 100, a website of the server 400, So-called site-linked service is provided.

遊技機100では、遊技者が操作ハンドルを回転させることにより遊技盤内の遊技領域に向かって遊技球が発射され、遊技領域を流下した遊技球が始動口に入賞したことを契機に実行される大当たりの抽選において大当たりに当選すると、特別遊技(大当たり遊技)が実行され、多くの賞球を獲得することができる。このとき、遊技機100に備えられた演出装置(演出表示装置、音声出力装置、演出役物装置、演出照明装置)においては、遊技の進行に合わせた演出が実行される。   In the gaming machine 100, when the player rotates the operation handle, the game ball is launched toward the game area in the game board, and is executed when the game ball that has flowed down the game area wins the start opening. When winning a jackpot in the jackpot lottery, a special game (a jackpot game) is executed and a large number of prize balls can be obtained. At this time, in the effect devices (effect display device, sound output device, effect agent device, effect lighting device) provided in the gaming machine 100, effects according to the progress of the game are executed.

情報端末200は、携帯電話、PDA(Personal Digital Assistant)、パーソナルコンピュータ、ノート型パーソナルコンピュータ等、Webブラウザを利用可能な電子機器等であり、通信基地局300および通信網301を介してサーバ400との通信を確立することができる。また、情報端末200は、遊技機100から演出装置における演出に関する演出情報や遊技履歴情報を取得することが可能である。   The information terminal 200 is an electronic device or the like that can use a Web browser such as a mobile phone, a PDA (Personal Digital Assistant), a personal computer, a notebook personal computer, and the like, and is connected to the server 400 via the communication base station 300 and the communication network 301. Communication can be established. In addition, the information terminal 200 can acquire effect information and game history information related to effects in the effect device from the gaming machine 100.

ここで、「演出装置における演出に関する演出情報」とは、リーチ演出、予告演出、大当たりの演出、図柄の変動回数、大当たりの種別、達成したミッション、各種演出等により生成されたポイント等を意味するものである。また、「遊技履歴情報」とは、大当たりの抽選回数、大当たり回数、獲得賞球数、連荘回数(所定期間内に連続して大当たりに当選した回数)等を意味するものである。   Here, the “production information related to the production in the production device” means a reach production, a notice production, a jackpot production, the number of symbol variations, a type of jackpot, a mission achieved, points generated by various productions, etc. Is. The “game history information” means the number of lottery wins, the number of jackpots, the number of winning prize balls, the number of consecutive games (the number of wins made in succession within a predetermined period), and the like.

通信基地局300は、通信網301と接続され、情報端末200と無線によりデータの送受信を行うものである。また、通信基地局300は、情報端末200から無線により送信されたデータが入力され、入力されたデータを、通信網301を介してサーバ400に送信する。なお、サーバ400から情報端末200にデータを送信する場合も、通信経路は逆であるものの同様である。   The communication base station 300 is connected to the communication network 301 and transmits / receives data to / from the information terminal 200 wirelessly. In addition, the communication base station 300 receives data transmitted from the information terminal 200 wirelessly, and transmits the input data to the server 400 via the communication network 301. The same applies to the case where data is transmitted from the server 400 to the information terminal 200, although the communication path is reversed.

通信網301は、携帯電話網、インターネット、LAN(Local Area Network)、専用回線等で構成され、通信基地局300を介して情報端末200とサーバ400とを通信接続する。   The communication network 301 includes a mobile phone network, the Internet, a LAN (Local Area Network), a dedicated line, and the like, and communicates and connects the information terminal 200 and the server 400 via the communication base station 300.

サーバ400は、Webサイトを管理し、情報端末200が取得した情報を蓄積する等、様々なサービスを提供する。ここで、Webサイト(ポータルサイト)は、サーバ400により特定されるドメイン下にあるWebページ群を言う。   The server 400 provides various services such as managing websites and accumulating information acquired by the information terminal 200. Here, the website (portal site) refers to a group of web pages under the domain specified by the server 400.

当該遊技システム1において、遊技者は、例えば、任意の遊技機100で遊技開始から遊技終了までに、演出装置で実行された演出に関する演出情報を、遊技者自身の情報端末200に取り込み、サーバ400に送信して蓄積させる。また、遊技者は、このようにサーバ400に蓄積された演出情報を、情報端末200において確認することができる。さらに、特定のポイントを貯めると、遊技者は所定の特典(情報端末200上で利用できる特典や遊技に用いられる特典)を得ることができる。このような遊技システム1で実行される一連の機能を本実施形態では「マイパチ機能」と称する。   In the gaming system 1, for example, the player takes in the effect information related to the effect executed by the effect device from the start of the game to the end of the game in any game machine 100 into the player's own information terminal 200, and the server 400 Send to and accumulate. In addition, the player can check the effect information accumulated in the server 400 in the information terminal 200 in this way. Furthermore, when a specific point is accumulated, the player can obtain a predetermined privilege (a privilege that can be used on the information terminal 200 or a privilege that is used in a game). A series of functions executed in such a gaming system 1 is referred to as a “my patch function” in the present embodiment.

(遊技システム1のブロック図)
図2は、遊技システムの構成を示すブロック図である。なお、遊技機100のブロック図については、図11で詳しく説明するので、マイパチ機能を有する遊技システムを説明するにあたり、遊技機100については説明を簡略化する。
(Block diagram of gaming system 1)
FIG. 2 is a block diagram showing the configuration of the gaming system. Note that the block diagram of the gaming machine 100 will be described in detail with reference to FIG. 11, and therefore the description of the gaming machine 100 will be simplified in describing the gaming system having the Mypachi function.

遊技機100は、遊技制御部101と、払出装置121と、発射装置131と、演出表示装置151と、音声出力装置161と、演出役物装置162と、演出照明装置163と、演出操作装置164と、入賞装置170と、駆動装置180と、表示器190と、を含んで構成される。   The gaming machine 100 includes a game control unit 101, a payout device 121, a launch device 131, an effect display device 151, an audio output device 161, an effect actor device 162, an effect lighting device 163, and an effect operation device 164. A winning device 170, a driving device 180, and a display 190.

遊技制御部101は、少なくとも、主制御基板110と、払出制御基板120と、発射制御基板130と、副制御基板140と、画像制御基板150と、電飾制御基板160と、を含んで構成され、遊技機100の制御を行う機能を有する制御部である。   The game control unit 101 includes at least a main control board 110, a payout control board 120, a launch control board 130, a sub control board 140, an image control board 150, and an illumination control board 160. A control unit having a function of controlling the gaming machine 100.

ここで、主制御基板110は、遊技の基本動作を制御する制御部であり、払出制御基板120は、主制御基板110からの指示により払出装置121を制御する制御部である。また、発射制御基板130は、払出制御基板120との接続確認により発射装置131を制御する制御部であり、副制御基板140は、主制御基板110からの指示により演出を統括して制御する制御部である。また、画像制御基板150は、副制御基板140からの指示により演出表示装置151の制御を行う制御部であり、電飾制御基板160は、副制御基板140からの指示により、音声出力装置161、演出役物装置162および演出照明装置163の制御を行う制御部である。   Here, the main control board 110 is a control unit that controls the basic operation of the game, and the payout control board 120 is a control unit that controls the payout device 121 according to an instruction from the main control board 110. The launch control board 130 is a control unit that controls the launch device 131 by confirming the connection with the payout control board 120, and the sub-control board 140 is a control that controls and controls the production in response to an instruction from the main control board 110. Part. The image control board 150 is a control unit that controls the effect display device 151 according to an instruction from the sub-control board 140, and the illumination control board 160 is an audio output device 161 according to an instruction from the sub-control board 140. This is a control unit that controls the effect accessory device 162 and the effect lighting device 163.

払出装置121は、遊技球を払い出す払出モータ、払い出された遊技球を計数するスイッチ等で構成され、遊技球を払い出す機能を有する装置である。   The payout device 121 includes a payout motor for paying out game balls, a switch for counting the payout game balls, and the like, and has a function of paying out game balls.

発射装置131は、遊技球を打ち出す発射用ソレノイド、遊技者が触れたことを検出するタッチセンサ、操作ハンドルの操作角度を検出する操作ボリューム等で構成され、遊技者の操作に応じて遊技球を発射する機能を有する装置である。   The launching device 131 is composed of a launching solenoid that launches a game ball, a touch sensor that detects that the player has touched, an operation volume that detects the operation angle of the operation handle, and the like. It is a device that has the function of launching.

演出表示装置151は、液晶表示装置、有機ELディスプレイ等で構成され、画像を表示する機能を有する表示装置である。特に、本実施形態では、演出表示装置151は、遊技の進行に合わせた演出画像を表示するだけではなく、遊技者の操作に応じて、所定の情報が含まれた二次元コードも表示する。   The effect display device 151 is a display device that includes a liquid crystal display device, an organic EL display, or the like and has a function of displaying an image. In particular, in the present embodiment, the effect display device 151 not only displays an effect image in accordance with the progress of the game, but also displays a two-dimensional code including predetermined information in accordance with the player's operation.

ここで、「二次元コード」とは、例えば、QRコード(登録商標)やバーコード、さらには文字データからなるパスワードを意味するものである。本実施形態では、後述するように、二次元コードとして、QRコードについて説明しているが、QRコードに置き換え、バーコード、パスワード等を用いてもよい。   Here, the “two-dimensional code” means, for example, a password including a QR code (registered trademark), a barcode, and further character data. In this embodiment, as described later, a QR code is described as a two-dimensional code. However, a barcode, a password, or the like may be used instead of the QR code.

音声出力装置161は、スピーカ等から構成され、BGM(Background music)、SE(Sound Effect)等の音声を出力する機能を有する装置である。   The audio output device 161 is configured by a speaker or the like and has a function of outputting sound such as BGM (Background music) and SE (Sound Effect).

演出役物装置162は、遊技の演出に用いる構造物、その構造物を駆動させるモータ等から構成され、かかる構造物を駆動する機能を有する装置である。   The stage effect device 162 is composed of a structure used for playing the game, a motor for driving the structure, and the like, and has a function of driving the structure.

演出照明装置163は、白熱電球、LED(Light Emitting Diode)、蛍光灯、冷陰極管等から構成され、光を発光する機能を有する装置である。   The effect lighting device 163 is a device that includes an incandescent bulb, an LED (Light Emitting Diode), a fluorescent lamp, a cold cathode tube, and the like, and has a function of emitting light.

本実施形態では、上記演出表示装置151、音声出力装置161、演出役物装置162、演出照明装置163の全部または一部が、演出装置を構成している。   In the present embodiment, all or part of the effect display device 151, the audio output device 161, the effect actor device 162, and the effect illumination device 163 constitute an effect device.

演出操作装置164は、押しボタンスイッチ、ロータリースイッチ(ジョグダイヤル)等から構成され、遊技者の操作を検出する機能を有する装置である。特に、本実施形態では、演出操作装置164は、特定の操作を検出すると、演出表示装置151に二次元コードを表示させたり、情報端末200を介してサーバ400から取得したパスワードを入力させたりする。   The effect operation device 164 is configured by a push button switch, a rotary switch (jog dial), and the like, and has a function of detecting a player's operation. In particular, in the present embodiment, when the production operation device 164 detects a specific operation, the production display device 151 displays a two-dimensional code on the production display device 151 or inputs a password acquired from the server 400 via the information terminal 200. .

入賞装置170は、磁気センサ等で構成され、遊技機100の遊技領域に設けられた各種の入賞口(一般入賞口、始動口、大入賞口)またはゲートを遊技球が通過したことを検出する機能を有する装置である。   The winning device 170 is composed of a magnetic sensor or the like, and detects that a game ball has passed through various winning ports (general winning port, start port, big winning port) or gates provided in the gaming area of the gaming machine 100. It is a device having a function.

駆動装置180は、ソレノイド、モータ等で構成され、始動口の可動片や大入賞口の開閉扉を駆動する機能を有する装置である。   The driving device 180 is configured by a solenoid, a motor, and the like, and has a function of driving a movable piece of a start opening and an opening / closing door of a big winning opening.

表示器190は、LED(例えば、7セグメント表示器)等で構成され、遊技の結果を示す各種図柄や、各種図柄の変動が保留されている保留個数を表示する機能を有する表示器である。   The display 190 is composed of LEDs (for example, a 7-segment display) and the like, and is a display having a function of displaying various symbols indicating the results of the game and the number of reservations on which variations in various symbols are reserved.

次に、情報端末200の構成について説明する。   Next, the configuration of the information terminal 200 will be described.

情報端末200は、端末操作部201と、端末表示装置202と、撮像装置203と、端末通信装置204と、端末制御部205とを含んで構成される。   The information terminal 200 includes a terminal operation unit 201, a terminal display device 202, an imaging device 203, a terminal communication device 204, and a terminal control unit 205.

端末操作部201は、キーボード、十字キー、タッチパネル等で構成され、遊技者の操作入力を受け付ける機能を有する装置である。   The terminal operation unit 201 is a device that includes a keyboard, a cross key, a touch panel, and the like, and has a function of accepting a player's operation input.

端末表示装置202は、液晶ディスプレイ、有機ELディスプレイ等で構成され、任意の画像を表示する機能を有する表示装置である。特に、本実施形態では、端末表示装置202は、サーバ400から取得したパスワードの画像を表示したり、サーバ400に蓄積されている遊技機100の演出情報に対応する画像を表示したりする。   The terminal display device 202 is a display device that includes a liquid crystal display, an organic EL display, or the like and has a function of displaying an arbitrary image. In particular, in the present embodiment, the terminal display device 202 displays an image of a password acquired from the server 400, or displays an image corresponding to the effect information of the gaming machine 100 accumulated in the server 400.

撮像装置203は、撮像レンズや、撮像レンズを通じて入射した光を光電変換し画像データにA/D変換してデータ化する撮像素子等で構成され、遊技機100の演出表示装置151に表示された二次元コードを撮像し、二次元コードに含まれた情報を抽出する機能を有する装置である。また、このような撮像装置203による二次元コードの撮像に代え、赤外線通信、近距離通信、Bluetooth(登録商標)等を利用して、遊技機100から演出情報を取得してもよい。   The imaging device 203 includes an imaging lens, an imaging element that photoelectrically converts light incident through the imaging lens, A / D converts the image data into data, and the like, and is displayed on the effect display device 151 of the gaming machine 100. It is an apparatus having a function of imaging a two-dimensional code and extracting information contained in the two-dimensional code. In addition, instead of such imaging of the two-dimensional code by the imaging device 203, effect information may be acquired from the gaming machine 100 using infrared communication, short-range communication, Bluetooth (registered trademark), or the like.

端末通信装置204は、通信網301を介してサーバ400と通信を確立する機能を有する通信装置である。   The terminal communication device 204 is a communication device having a function of establishing communication with the server 400 via the communication network 301.

端末制御部205は、中央処理装置(CPU)、端末制御部205を動作するためのプログラム等を格納したROM、一時的なデータ保存およびワークエリアとして利用されるRAM等を含む半導体集積回路により構成され、情報端末200全体を管理および制御する機能を有する制御部である。   The terminal control unit 205 is configured by a semiconductor integrated circuit including a central processing unit (CPU), a ROM that stores a program for operating the terminal control unit 205, a RAM that is used as a temporary data storage and work area, and the like. The control unit has a function of managing and controlling the entire information terminal 200.

次に、サーバ400の構成について説明する。   Next, the configuration of the server 400 will be described.

サーバ400は、蓄積装置401と、サーバ通信装置402と、サーバ制御部403とを含んで構成される。   The server 400 includes a storage device 401, a server communication device 402, and a server control unit 403.

蓄積装置401は、HDD(Hard Disk Drive)、SSD(Solid State Drive)、フラッシュメモリ等の記憶媒体で構成され、主として、複数の遊技者固有情報を管理し、それぞれ遊技者固有情報に関連付けて遊技機100からの演出情報を蓄積する機能を有する装置である。   The storage device 401 is configured by a storage medium such as a hard disk drive (HDD), a solid state drive (SSD), or a flash memory, and mainly manages a plurality of player-specific information, and each game is associated with the player-specific information. It is an apparatus having a function of accumulating effect information from the machine 100.

サーバ通信装置402は、通信網301を介して情報端末200と通信を確立する機能を有する通信装置である。   The server communication device 402 is a communication device having a function of establishing communication with the information terminal 200 via the communication network 301.

サーバ制御部403は、中央処理装置(CPU)、サーバ制御部403を動作するためのプログラム等を格納したROM、一時的なデータ保存およびワークエリアとして利用されるRAM等を含む半導体集積回路により構成され、サーバ400全体を管理および制御する機能を有する制御部である。   The server control unit 403 is configured by a semiconductor integrated circuit including a central processing unit (CPU), a ROM that stores a program for operating the server control unit 403, a RAM that is used as a temporary data storage and work area, and the like. And a control unit having a function of managing and controlling the entire server 400.

(遊技システム1のシーケンス図)
図3、図4は、本実施形態による遊技システム1のシーケンス図である。なお、ここでは、遊技機100に関する処理について簡単に説明することとし、遊技機100に関する処理の詳細については後述する。
(Sequence diagram of gaming system 1)
3 and 4 are sequence diagrams of the gaming system 1 according to the present embodiment. Here, processing related to the gaming machine 100 will be briefly described, and details of processing related to the gaming machine 100 will be described later.

(マイパチ機能の事前登録)
遊技者は、マイパチ機能を利用する場合には、遊技者自身の情報端末200を介してサーバ400にアクセスして、サーバ400に遊技者を特定する遊技者固有情報を事前に登録しておかなければならない。以下、具体的な処理について説明する。
(Pre-registration of My Patch function)
When using the Mypachi function, the player must access the server 400 via the player's own information terminal 200 and register in advance the player-specific information for identifying the player in the server 400. I must. Specific processing will be described below.

(ステップS1)
遊技機100は、遊技者から演出操作装置164に対して第1の操作が行われると、サーバ400にアクセスするためのURL(Uniform Resource Locator)を含む第1の二次元コードを生成する。
(Step S1)
When the player performs a first operation on the effect operation device 164, the gaming machine 100 generates a first two-dimensional code including a URL (Uniform Resource Locator) for accessing the server 400.

(ステップS2)
そして、遊技機100は、上記ステップS1で生成した第1の二次元コードを演出表示装置151に表示する。すなわち、遊技者は、遊技機100の演出操作装置164に対して第1の操作を行い、遊技機100の演出表示装置151に第1の二次元コードを表示させる。
(Step S2)
Then, the gaming machine 100 displays the first two-dimensional code generated in step S1 on the effect display device 151. That is, the player performs a first operation on the effect operation device 164 of the gaming machine 100 and causes the effect display device 151 of the gaming machine 100 to display the first two-dimensional code.

(ステップS3)
情報端末200の撮像装置203は、端末操作部201からの操作に応じて、演出表示装置151に表示された第1の二次元コードを撮像し、第1の二次元コードに含まれた第1のコード情報(URL)を生成する。そして、情報端末200の端末制御部205は、その第1のコード情報(URL)を用い、端末通信装置204を介して登録要求コマンドをサーバ400に送信する。すなわち、遊技者は、情報端末200の端末操作部201を操作して、情報端末200の撮像装置203により、演出表示装置151に表示された第1の二次元コードを読み取り、読み取った第1の二次元コードからサーバ400にアクセスする。
(Step S3)
The imaging device 203 of the information terminal 200 captures the first two-dimensional code displayed on the effect display device 151 in response to an operation from the terminal operation unit 201, and the first two-dimensional code included in the first two-dimensional code. Code information (URL) is generated. Then, the terminal control unit 205 of the information terminal 200 transmits a registration request command to the server 400 via the terminal communication device 204 using the first code information (URL). That is, the player operates the terminal operation unit 201 of the information terminal 200 to read the first two-dimensional code displayed on the effect display device 151 by the imaging device 203 of the information terminal 200 and read the first two-dimensional code. The server 400 is accessed from the two-dimensional code.

(ステップS4)
サーバ400のサーバ制御部403は、登録要求コマンドを受信すると、遊技者を特定するために、アクセスしている情報端末200のICC、IPアドレス、携帯電話番号等の遊技者固有情報を取得する。そして、サーバ制御部403は、取得した遊技者固有情報が登録されていないと、取得した遊技者固有情報を登録し、蓄積装置401内に、登録した遊技者固有情報に関連付けて情報を蓄積する領域を確保する。こうして、マイパチ機能を利用する準備が整う。
(Step S4)
When receiving the registration request command, the server control unit 403 of the server 400 acquires player-specific information such as the ICC, IP address, and mobile phone number of the accessing information terminal 200 in order to identify the player. If the acquired player-specific information is not registered, the server control unit 403 registers the acquired player-specific information, and stores the information in the storage device 401 in association with the registered player-specific information. Reserve space. In this way, you are ready to use the Mypachi function.

なお、本実施形態では、遊技機100の演出表示装置151に表示された第1の二次元コードを介して、サーバ400にアクセスし遊技者固有情報を登録するように構成したが、第1の二次元コードを介さずに、URLから直接的にサーバ400にアクセスして遊技者固有情報を登録してもよい。   In the present embodiment, the server 400 is accessed and the player-specific information is registered via the first two-dimensional code displayed on the effect display device 151 of the gaming machine 100. The player-specific information may be registered by accessing the server 400 directly from the URL without using a two-dimensional code.

(マイパチ機能の遊技の開始)
遊技者は、マイパチ機能を利用して遊技を開始する場合には、遊技者自身の情報端末200を介してサーバ400にアクセスし、サーバ400からパスワードを取得し、取得したパスワードを遊技機100に入力する。以下、具体的な処理について説明する。
(Start of games with Mypachi function)
When a player starts a game using the Mypachi function, the player accesses the server 400 via the player's own information terminal 200, acquires a password from the server 400, and stores the acquired password in the gaming machine 100. input. Specific processing will be described below.

(ステップS5)
情報端末200の端末制御部205は、端末操作部201からの操作に応じて、パスワード要求コマンドを、端末通信装置204を通じてサーバ400に送信する。
(Step S5)
The terminal control unit 205 of the information terminal 200 transmits a password request command to the server 400 through the terminal communication device 204 in response to an operation from the terminal operation unit 201.

(ステップS6)
サーバ400のサーバ制御部403は、パスワード要求コマンドを受信すると、パスワード生成処理を行う。このパスワード生成処理では、まずアクセスしている情報端末200から遊技者固有情報を取得する。そして、取得した遊技者固有情報に関連付けられ、蓄積装置401に蓄積されている演出情報、後述するキャラクタ情報を取得する。そして、取得した遊技者固有情報、演出情報およびキャラクタ情報が含まれたパスワードを生成する。
(Step S6)
When receiving the password request command, the server control unit 403 of the server 400 performs a password generation process. In this password generation process, player-specific information is first acquired from the accessing information terminal 200. Then, the production information associated with the acquired player-specific information and accumulated in the storage device 401 and character information described later are acquired. And the password containing the acquired player specific information, effect information, and character information is generated.

(ステップS7)
サーバ400のサーバ制御部403は、上記ステップS6で生成されたパスワードを、サーバ通信装置402を通じて情報端末200に送信する。
(Step S7)
The server control unit 403 of the server 400 transmits the password generated in step S6 to the information terminal 200 through the server communication device 402.

(ステップS8)
情報端末200の端末制御部205は、端末通信装置204を通じてサーバ400から受信したパスワードを端末表示装置202に表示させる。
(Step S8)
The terminal control unit 205 of the information terminal 200 causes the terminal display device 202 to display the password received from the server 400 through the terminal communication device 204.

(ステップS9)
遊技機100は、端末表示装置202に表示されたパスワードが演出操作装置164を介して入力されると、マイパチ機能を開始するためのマイパチ情報設定処理を行う。このマイパチ情報設定処理は、以後の遊技機100の演出装置で実行された演出に関する演出情報を蓄積させていく蓄積開始処理と、遊技機100の演出装置における演出のキャラクタ設定や演出態様の出現率の変更等を行う演出設定処理が行われる。
(Step S9)
When the password displayed on the terminal display device 202 is input via the effect operation device 164, the gaming machine 100 performs a mypachi information setting process for starting the mypachi function. This mypachi information setting process includes an accumulation start process for accumulating effect information related to effects executed by the effect device of the gaming machine 100 thereafter, and character settings for effects and the appearance rate of effect modes in the effect device of the gaming machine 100 An effect setting process is performed for making a change or the like.

これにより、遊技者による遊技の興趣が高められ、遊技者は、パスワードのさらなる進展を望むこととなり、ひいては、当該機能を搭載した遊技機100の再遊技を促すことが可能となる。   Thereby, the interest of the game by the player is enhanced, and the player desires further progress of the password, and as a result, the player can be encouraged to replay the gaming machine 100 equipped with the function.

(ステップS10)
遊技機100では、遊技者によって遊技が行われると、大当たりの抽選、特別遊技の処理、演出装置における演出の処理等の様々な遊技処理が行われる。
(Step S10)
In the gaming machine 100, when a game is played by a player, various game processes such as a jackpot lottery, a special game process, and an effect process in the effect device are performed.

(ステップS11)
そして、上記ステップS10での遊技処理が行われる毎に、演出情報および遊技履歴情報が蓄積されて行く。
(Step S11)
Then, each time the game process is performed in step S10, effect information and game history information are accumulated.

(マイパチ機能の遊技の終了)
遊技者は、マイパチ機能を利用する遊技を終了する場合には、遊技機100の演出表示装置151に、演出情報が含まれた第2の二次元コードを表示させ、情報端末200により演出表示装置151に表示された第2の二次元コードを読み取り、読み取った第2の二次元コードからサーバ400にアクセスして、演出情報をサーバ400に蓄積する。以下、具体的な処理について説明する。
(End of my-pachi game)
When the player finishes the game using the mypachi function, the player displays the second two-dimensional code including the effect information on the effect display device 151 of the gaming machine 100, and the information display device 200 displays the effect display device. The second two-dimensional code displayed in 151 is read, the server 400 is accessed from the read second two-dimensional code, and the effect information is stored in the server 400. Specific processing will be described below.

(ステップS12)
遊技機100は、遊技者から演出操作装置164に対して第2の操作が行われると、少なくとも、遊技機100に蓄積された演出情報および遊技履歴情報と、サーバ400のURLと、を含む第2の二次元コードを生成する。
(Step S12)
When the player performs a second operation on the effect operating device 164, the gaming machine 100 includes at least effect information and game history information accumulated in the gaming machine 100 and a URL of the server 400. 2 two-dimensional code is generated.

(ステップS13)
そして、遊技機100は、上記ステップS12で生成した第2の二次元コードを演出表示装置151に表示する。
(Step S13)
The gaming machine 100 displays the second two-dimensional code generated in step S12 on the effect display device 151.

(ステップS14)
情報端末200の撮像装置203は、端末操作部201からの操作に応じて、演出表示装置151に表示された第2の二次元コードを撮像し、第2の二次元コードに含まれた第2のコード情報(演出情報、遊技履歴情報、URL)を抽出する。
(Step S14)
The imaging device 203 of the information terminal 200 captures the second two-dimensional code displayed on the effect display device 151 in response to an operation from the terminal operation unit 201, and the second two-dimensional code included in the second two-dimensional code. Code information (effect information, game history information, URL) is extracted.

(ステップS15)
そして、情報端末200の端末制御部205は、その第2のコード情報(演出情報、遊技履歴情報、URL)を用い、端末通信装置204を介して演出情報をサーバ400に送信する。
(Step S15)
Then, the terminal control unit 205 of the information terminal 200 transmits the effect information to the server 400 via the terminal communication device 204 using the second code information (effect information, game history information, URL).

(ステップS16)
サーバ400のサーバ制御部403は、演出情報(キャラクタ情報、ポイント数情報等)および遊技履歴情報を受信すると、アクセスしている情報端末200の遊技者固有情報も併せて取得する。そして、サーバ制御部403は、受信した演出情報を、取得した遊技者固有情報に関連付けて蓄積装置401に蓄積させる。
(Step S16)
When the server control unit 403 of the server 400 receives the effect information (character information, point number information, etc.) and the game history information, the server control unit 403 also acquires the player-specific information of the accessing information terminal 200. Then, the server control unit 403 causes the storage device 401 to store the received effect information in association with the acquired player-specific information.

これにより、当該遊技機100において、パスワードを入力した時点(マイパチ機能の遊技の開始)から第2の二次元コードの演出表示装置151への表示を指示した時点(マイパチ機能の遊技の開始)までの演出情報および遊技履歴をサーバ400に蓄積させることができる。   Thus, in the gaming machine 100, from the time when the password is input (start of the game with the mypachi function) to the time when display of the second two-dimensional code on the effect display device 151 is instructed (start of the game with the mypachi function) Production information and game history can be stored in the server 400.

(マイパチ機能のメニュー表示)
遊技者は、マイパチ機能で用意された各種のメニューを使用する場合には、情報端末200によりサーバ400にアクセスして、情報端末200の端末操作部201を操作して、各種のメニューを選択していく(各種コマンドをサーバ400に送信していく)。以下、具体的な処理について説明する。
(My patch menu display)
When using various menus prepared by the Mypachi function, the player accesses the server 400 using the information terminal 200 and operates the terminal operation unit 201 of the information terminal 200 to select various menus. (Various commands are transmitted to the server 400). Specific processing will be described below.

(ステップS17)
サーバ400のサーバ制御部403は、情報端末200によりアクセスがあると、アクセスしている情報端末200から遊技者固有情報を取得し、取得した遊技者固有情報に関連付けられているキャラクタ情報、予め設定されたメニュー情報等から、マイパチ機能のトップメニュー情報(トップメニューの画像データ)を生成する。
(Step S17)
When accessed by the information terminal 200, the server control unit 403 of the server 400 acquires player-specific information from the accessing information terminal 200, and character information associated with the acquired player-specific information is set in advance. The top menu information (top menu image data) of the Mypachi function is generated from the menu information and the like.

(ステップS18)
サーバ400のサーバ制御部403は、上記ステップS17で生成されたトップメニュー情報を、サーバ通信装置402を通じて情報端末200に送信する。
(Step S18)
The server control unit 403 of the server 400 transmits the top menu information generated in step S17 to the information terminal 200 through the server communication device 402.

(ステップS19)
情報端末200の端末制御部205は、端末通信装置204を通じて、サーバ400から受信したトップメニュー情報を端末表示装置202に表示させる。
(Step S19)
The terminal control unit 205 of the information terminal 200 causes the terminal display device 202 to display the top menu information received from the server 400 through the terminal communication device 204.

これ以降、遊技者は、端末表示装置202に表示されたトップメニューの画像データから、各種のメニューを選択していくことができる。   Thereafter, the player can select various menus from the image data of the top menu displayed on the terminal display device 202.

(マイパチ機能の閲覧表示)
遊技者は、マイパチ機能を利用して、サーバ400に蓄積された演出情報や遊技履歴情報を閲覧する場合には、情報端末200によりサーバ400にアクセスして、サーバ400に蓄積された演出情報や遊技履歴情報に対応する閲覧情報(画像データ)を端末表示装置202に表示させる。以下、具体的な処理について説明する。
(Browsing display of Mypachi function)
When the player browses the effect information and game history information stored in the server 400 by using the Mypachi function, the player accesses the server 400 by the information terminal 200 and displays the effect information stored in the server 400. The browsing information (image data) corresponding to the game history information is displayed on the terminal display device 202. Specific processing will be described below.

(ステップS20)
情報端末200の端末制御部205は、端末操作部201からの操作に応じて、閲覧要求コマンドを、端末通信装置204を通じてサーバ400に送信する。
(Step S20)
The terminal control unit 205 of the information terminal 200 transmits a browse request command to the server 400 through the terminal communication device 204 in response to an operation from the terminal operation unit 201.

(ステップS21)
サーバ400のサーバ制御部403は、閲覧要求コマンドを受信すると、アクセスしている情報端末200から遊技者固有情報を取得し、取得した遊技者固有情報に関連付けられ、蓄積装置401に蓄積されている演出情報や遊技履歴情報に基づいて閲覧情報を生成する。
(Step S21)
When the server control unit 403 of the server 400 receives the browse request command, the server control unit 403 acquires player-specific information from the accessing information terminal 200, and is associated with the acquired player-specific information and stored in the storage device 401. Browsing information is generated based on performance information and game history information.

(ステップS22)
サーバ400のサーバ制御部403は、上記ステップS21で生成された閲覧情報を、サーバ通信装置402を通じて情報端末200に送信する。
(Step S22)
The server control unit 403 of the server 400 transmits the browsing information generated in step S21 to the information terminal 200 through the server communication device 402.

(ステップS23)
情報端末200の端末制御部205は、端末通信装置204を通じて、サーバ400から受信した閲覧情報を端末表示装置202に表示させる。
(Step S23)
The terminal control unit 205 of the information terminal 200 displays the browsing information received from the server 400 on the terminal display device 202 through the terminal communication device 204.

これにより、遊技者は、これまでに遊技機100で実行された演出や遊技履歴を、情報端末200において確認することができる。   Thereby, the player can confirm on the information terminal 200 the effects and game histories executed on the gaming machine 100 so far.

(マイパチ機能のキャラクタ設定)
また、サーバ400の蓄積装置401に蓄積されたそれぞれの遊技者固有情報には、上記の演出情報や遊技履歴情報だけではなく、遊技者が設定可能なキャラクタ情報(所謂アバター)も関連付けられて記憶されている。遊技者は、このキャラクタ情報を設定する場合には、情報端末200によりサーバ400にアクセスして、サーバ400に設定するキャラクタ情報を送信する。以下、具体的な処理について説明する。
(Character setting for Mypachi function)
In addition, each player-specific information stored in the storage device 401 of the server 400 is associated with not only the above-described effect information and game history information but also character information (so-called avatar) that can be set by the player. Has been. When setting this character information, the player accesses the server 400 by the information terminal 200 and transmits the character information to be set in the server 400. Specific processing will be described below.

(ステップS24)
情報端末200の端末制御部205は、端末操作部201からの操作に応じて、複数種類のキャラ設定コマンドの中から、遊技者の希望するキャラクタと関連付けられたキャラ設定コマンドを、端末通信装置204を通じてサーバ400に送信する。
(Step S24)
In response to an operation from the terminal operation unit 201, the terminal control unit 205 of the information terminal 200 sends a character setting command associated with a character desired by the player from a plurality of types of character setting commands to the terminal communication device 204. To the server 400.

(ステップS25)
サーバ400のサーバ制御部403は、キャラ設定コマンドを受信すると、アクセスしている情報端末200から遊技者固有情報を取得し、受信したキャラ設定コマンドの種類に基づいてキャラクタ情報を決定する。そして、サーバ制御部403は、決定したキャラクタ情報を、取得した遊技者固有情報に関連付けて蓄積装置401に記憶する。
(Step S25)
When receiving the character setting command, the server control unit 403 of the server 400 acquires player-specific information from the accessing information terminal 200 and determines character information based on the type of the received character setting command. The server control unit 403 stores the determined character information in the storage device 401 in association with the acquired player specific information.

(ステップS26)
サーバ400のサーバ制御部403は、上記ステップS25で設定されたキャラクタ情報を、サーバ通信装置402を通じて情報端末200に送信する。
(Step S26)
The server control unit 403 of the server 400 transmits the character information set in step S25 to the information terminal 200 through the server communication device 402.

(ステップS27)
情報端末200の端末制御部205は、端末通信装置204を通じて、サーバ400から受信したキャラクタ情報を端末表示装置202に表示させる。
(Step S27)
The terminal control unit 205 of the information terminal 200 causes the terminal display device 202 to display the character information received from the server 400 through the terminal communication device 204.

これにより、遊技者の遊技者固有情報とキャラクタ情報とを関連付けて記憶し、遊技者の分身ともいえるキャラクタに愛着を持たせ、キャラクタを育てる楽しみも付与させることができ、よりマイパチ機能の遊技性を向上させることができる。特に、本実施形態では、サーバ400で設定されたキャラクタ情報をパスワードに含めることにより、遊技機100側でも、サーバ400で設定されたキャラクタと同じキャラクタを表示させることができる。これにより、遊技者がサーバ400で設定したキャラクタを、遊技機100に移動させたかのように見せることができ、かかるキャラクタを用いて遊技機100の演出を実行することで、より遊技の興趣を向上させることができる。   As a result, the player-specific information of the player and the character information are stored in association with each other, the character that can be said to be a player's alternation can be attached, and the enjoyment of raising the character can also be given. Can be improved. In particular, in the present embodiment, by including the character information set in the server 400 in the password, the same character as the character set in the server 400 can be displayed on the gaming machine 100 side. As a result, the character set by the player on the server 400 can be shown as if it has been moved to the gaming machine 100, and the entertainment of the game is further improved by executing the effect of the gaming machine 100 using the character. Can be made.

(その他のマイパチ機能)
その他、遊技者は、情報端末200によりサーバ400にアクセスして、様々な特典を得ることができる。例えば、サーバ400から、遊技機100の攻略情報、未公開情報、遊技機100の基本仕様、遊技機100に関する着メロ(登録商標)、着ボイス、着信音、着信画像、楽曲、待ち受け画面、アイコン等の情報といった特典を得ることができる。
(Other Mypachi functions)
In addition, the player can obtain various privileges by accessing the server 400 using the information terminal 200. For example, from the server 400, capture information of the gaming machine 100, undisclosed information, basic specifications of the gaming machine 100, ringtone (registered trademark) , gaming voice, ringing tone, incoming image, music, standby screen, icon, etc. Benefits such as information can be obtained.

(マイパチ機能により情報端末200に表示される表示画像)
次に、図5、図6を用いて、上記遊技システム1のシーケンス図で説明した情報端末200に表示される表示画像の一例について説明する。
(Display image displayed on the information terminal 200 by the My Patch function)
Next, an example of a display image displayed on the information terminal 200 described in the sequence diagram of the gaming system 1 will be described with reference to FIGS. 5 and 6.

遊技者は、マイパチ機能の事前登録を行った後、情報端末200を用いてサーバ400にアクセスすると、情報端末200の端末表示装置202では、図5に示すように、マイパチ機能で用意された各種のメニューが表示される。なお、図5(a)は、マイパチ機能のトップメニュー画面の1ページ目を示し、図5(b)は、マイパチ機能のトップメニュー画面の2ページ目を示しており、情報端末200の端末操作部201によりスクロール表示される。   When the player accesses the server 400 using the information terminal 200 after performing the pre-registration of the my-pachi function, the terminal display device 202 of the information terminal 200 displays various types prepared with the my-patch function as shown in FIG. Menu is displayed. 5A shows the first page of the top menu screen of the My Pachi function, and FIG. 5B shows the second page of the top menu screen of the My Pachi function, and the terminal operation unit 201 of the information terminal 200. Is scrolled.

具体的には、サーバ400は、アクセスした情報端末200から遊技者固有情報を取得し、取得した遊技者固有情報に関連付けられているキャラクタ情報、予め設定されたメニュー情報等からトップメニュー情報(画像データ)を生成して、生成したトップメニュー情報を、情報端末200に送信する(ステップS17〜S19参照)。   Specifically, the server 400 acquires player-specific information from the accessed information terminal 200, and obtains top menu information (image data) from character information associated with the acquired player-specific information, preset menu information, and the like. ) And the generated top menu information is transmitted to the information terminal 200 (see steps S17 to S19).

これにより、情報端末200の端末表示装置202では、図5(a)に示すように、「ステータス」として、遊技者のキャラクタ情報に対応する画像が表示され、図5(b)に示すように、「メニュー」として、「パスワード発行」、「遊技履歴」、「ミッション確認」、「キャラクタ設定」、「特典ダウンロード」の項目が表示される。   Thereby, on the terminal display device 202 of the information terminal 200, as shown in FIG. 5A, an image corresponding to the character information of the player is displayed as “status”, as shown in FIG. 5B. As the “menu”, items of “password issuance”, “game history”, “mission confirmation”, “character setting”, and “privilege download” are displayed.

そして、遊技者が、情報端末200の端末操作部201を操作して、「メニュー」から「パスワード発行」を選択すると、マイパチ機能の遊技を行うためのパスワードを取得できる。   And if a player operates the terminal operation part 201 of the information terminal 200 and selects "Issue password" from "Menu", the password for performing the game of the Mypachi function can be acquired.

具体的には、情報端末200の端末操作部201を操作して、マイパチ機能のトップメニューから「パスワード発行」を選択することで、パスワード要求コマンドが、サーバ400に送信される(ステップS5参照)。サーバ400は、パスワード要求コマンドを受信すると、パスワードを生成するとともに、当該生成したパスワードを、情報端末200に送信する(ステップS5〜ステップS7参照)。   Specifically, the password request command is transmitted to the server 400 by operating the terminal operation unit 201 of the information terminal 200 and selecting “issue password” from the top menu of the My Patch function (see step S5). Upon receiving the password request command, the server 400 generates a password and transmits the generated password to the information terminal 200 (see Step S5 to Step S7).

これにより、情報端末200の端末表示装置202では、図6(a)に示すように、パスワードが表示される。   Thus, the password is displayed on the terminal display device 202 of the information terminal 200 as shown in FIG.

次に、遊技者が、情報端末200の端末操作部201を操作して、「メニュー」から「遊技履歴」を選択すると、サーバ400に蓄積された遊技履歴情報の閲覧をできる。   Next, when the player operates the terminal operation unit 201 of the information terminal 200 and selects “game history” from the “menu”, the game history information stored in the server 400 can be browsed.

具体的には、情報端末200の端末操作部201を操作して、マイパチ機能のトップメニューから「遊技履歴」を選択することで、閲覧要求コマンドが、サーバ400に送信される(ステップS20参照)。サーバ400は、閲覧要求コマンドを受信すると、閲覧情報を生成して、生成した閲覧情報を、情報端末200に送信する(ステップS21、ステップS22参照)。   Specifically, the browsing request command is transmitted to the server 400 by operating the terminal operation unit 201 of the information terminal 200 and selecting “game history” from the top menu of the mypachi function (see step S20). Upon receiving the browsing request command, the server 400 generates browsing information and transmits the generated browsing information to the information terminal 200 (see Step S21 and Step S22).

これにより、情報端末200の端末表示装置202では、図6(b)に示すように、遊技履歴の閲覧画像が表示される。   Thereby, the browsing image of the game history is displayed on the terminal display device 202 of the information terminal 200 as shown in FIG.

次に、遊技者が、情報端末200の端末操作部201を操作して、「メニュー」から「キャラクタ設定」を選択すると、遊技者固有情報に関連付けられたキャラクタ情報(所謂アバター)を設定(変更)できる。   Next, when the player operates the terminal operation unit 201 of the information terminal 200 and selects “character setting” from “menu”, the character information (so-called avatar) associated with the player-specific information is set (changed). )it can.

具体的には、情報端末200の端末操作部201を操作して、マイパチ機能のトップメニューから「キャラクタ設定」を選択することで、キャラ設定コマンドが、サーバ400に送信される(ステップS24参照)。サーバ400は、キャラ設定コマンドを受信すると、キャラクタ情報を決定して、決定したキャラクタ情報を、情報端末200に送信する(ステップS25、ステップS26参照)。   More specifically, the character setting command is transmitted to the server 400 by operating the terminal operation unit 201 of the information terminal 200 and selecting “character setting” from the top menu of the My Patch function (see step S24). Upon receiving the character setting command, server 400 determines character information and transmits the determined character information to information terminal 200 (see steps S25 and S26).

これにより、情報端末200の端末表示装置202では、図6(c)に示すように、キャラクタ情報の画像が表示される。   Thereby, as shown in FIG.6 (c), the image of character information is displayed in the terminal display apparatus 202 of the information terminal 200. FIG.

(マイパチ機能により遊技機100に表示される表示画像)
次に、図7、図8を用いて、上記遊技システム1のシーケンス図で説明した遊技機100に表示される表示画像の一例について説明する。
(Display image displayed on the gaming machine 100 by the My Patch function)
Next, an example of a display image displayed on the gaming machine 100 described in the sequence diagram of the gaming system 1 will be described with reference to FIGS.

詳しい制御処理については後述するが、遊技者が、遊技機100においてデモ表示が行われているときに、演出操作装置164の操作を行うと、図7(a)に示すように、演出表示装置151に「マイパチメニュー」の画面が表示される。この「マイパチメニュー」には、少なくとも「新規登録」、「パスワード入力」、「遊技終了」、「戻る」のメニュー項目が表示されている。   Although detailed control processing will be described later, when the player operates the effect operation device 164 while the demonstration display is being performed on the gaming machine 100, as shown in FIG. The “My Patch Menu” screen is displayed at 151. In this “My Patch Menu”, at least menu items of “new registration”, “password input”, “game end”, and “return” are displayed.

「マイパチメニュー」において、演出操作装置164の操作によって「新規登録」を選択すると、遊技機100では、サーバ400のURLを含む第1の二次元コードが生成される。そして、図7(b)に示すように、遊技機100では、生成された第1の二次元コードが演出表示装置151に表示される(ステップS1、ステップS2参照)。   When “new registration” is selected by operating the effect operation device 164 in the “My Patch Menu”, the gaming machine 100 generates a first two-dimensional code including the URL of the server 400. Then, as shown in FIG. 7B, in the gaming machine 100, the generated first two-dimensional code is displayed on the effect display device 151 (see step S1 and step S2).

この第1の二次元コードを情報端末200で読み取ってサーバ400にアクセスすることで、マイパチ機能の事前登録(新規登録)を行うことができる(ステップS3、ステップS4参照)。   By reading the first two-dimensional code with the information terminal 200 and accessing the server 400, it is possible to perform pre-registration (new registration) of the Mypachi function (see step S3 and step S4).

また、「マイパチメニュー」において、演出操作装置164の操作によって「パスワード入力」を選択すると、図8(a)に示すように、パスワードを入力する入力画面が表示される(ステップS9参照)。   In addition, when “password input” is selected by operating the effect operation device 164 in the “my patch menu”, an input screen for inputting a password is displayed as shown in FIG. 8A (see step S9).

この入力画面で、演出操作装置164を操作することにより、サーバ400から発行されたパスワードを入力することができる。   By operating the effect operating device 164 on this input screen, the password issued from the server 400 can be input.

また、「マイパチメニュー」において、演出操作装置164の操作によって「遊技終了」を選択すると、遊技機100では、遊技機100に蓄積された演出情報および遊技履歴情報と、サーバ400のURLと、を含む第2の二次元コードが生成される。そして、図8(b)に示すように、遊技機100では、生成された第2の二次元コードが演出表示装置151に表示される(ステップS12、ステップS13参照)。   In addition, when “game end” is selected by operating the effect operation device 164 in the “My Patch Menu”, the game machine 100 causes the effect information and game history information accumulated in the game machine 100, the URL of the server 400, A second two-dimensional code including is generated. Then, as shown in FIG. 8B, in the gaming machine 100, the generated second two-dimensional code is displayed on the effect display device 151 (see step S12 and step S13).

この第2の二次元コードを情報端末200で読み取り、その第2の二次元コードに含まれた演出情報および遊技履歴情報をサーバ400に送信することで、遊技機100の演出に関する演出情報および遊技履歴情報をサーバ400に蓄積させることができる。   By reading the second two-dimensional code with the information terminal 200 and transmitting the production information and game history information included in the second two-dimensional code to the server 400, the production information and the game related to the production of the gaming machine 100 History information can be stored in the server 400.

なお、「マイパチメニュー」において、演出操作装置164の操作によって「戻る」を選択すると、演出表示装置151から「マイパチメニュー」の画面が消去される。   If “Return” is selected by operating the effect operation device 164 in the “My Patch Menu”, the screen of the “My Patch Menu” is deleted from the effect display device 151.

次に、本実施形態の遊技機100について詳細に説明する。   Next, the gaming machine 100 of this embodiment will be described in detail.

図9は、本実施形態の遊技機100の斜視図であり、扉が開放された状態を示している。図示のように、遊技機100は、略矩形状に組まれた四辺によって囲繞空間が形成される外枠2と、この外枠2にヒンジ機構によって開閉自在に取り付けられた中枠4と、この中枠4と同様に、ヒンジ機構によって外枠2に開閉自在に取り付けられた前枠6と、を備えている。   FIG. 9 is a perspective view of the gaming machine 100 of the present embodiment, showing a state where the door is opened. As shown in the drawing, the gaming machine 100 includes an outer frame 2 in which an enclosed space is formed by four sides assembled in a substantially rectangular shape, a middle frame 4 attached to the outer frame 2 by a hinge mechanism so as to be freely opened and closed, Similarly to the middle frame 4, a front frame 6 attached to the outer frame 2 so as to be freely opened and closed by a hinge mechanism is provided.

中枠4は、外枠2と同様に、略矩形状に組まれた四辺によって囲繞空間が形成されており、この囲繞空間に遊技盤8が保持されている。また、前枠6には、ガラス製または樹脂製の透過板10が保持されている。そして、これら中枠4および前枠6を外枠2に対して閉じると、遊技盤8と透過板10とが所定の間隔を維持して略平行に対面するとともに、遊技機100の正面側から、透過板10を介して遊技盤8が視認可能となる。   As with the outer frame 2, the middle frame 4 has an enclosed space formed by four sides assembled in a substantially rectangular shape, and a game board 8 is held in the enclosed space. The front frame 6 holds a transmission plate 10 made of glass or resin. When the middle frame 4 and the front frame 6 are closed with respect to the outer frame 2, the game board 8 and the transmission plate 10 face each other substantially in parallel while maintaining a predetermined distance, and from the front side of the gaming machine 100. The game board 8 can be visually recognized through the transmission plate 10.

図10は、遊技機100の正面図である。この図10示すように、前枠6の下部には、遊技機100の正面側に突出する操作ハンドル12が設けられている。この操作ハンドル12は、遊技者が回転操作可能に設けられており、遊技者が操作ハンドル12を回転させて発射操作を行うと、当該操作ハンドル12の回転角度に応じた強度で、不図示の発射機構によって遊技球が発射される。このようにして発射された遊技球は、遊技盤8に設けられたレール14a、14b間を上昇して遊技領域16に導かれることとなる。   FIG. 10 is a front view of the gaming machine 100. As shown in FIG. 10, an operation handle 12 that protrudes to the front side of the gaming machine 100 is provided at the lower portion of the front frame 6. The operation handle 12 is provided so that the player can perform a rotation operation. When the player rotates the operation handle 12 and performs a launch operation, the operation handle 12 has a strength corresponding to the rotation angle of the operation handle 12 and is not illustrated. A game ball is launched by the launch mechanism. The game balls thus fired are raised between the rails 14 a and 14 b provided on the game board 8 and guided to the game area 16.

遊技領域16は、遊技盤8と透過板10との間隔に形成される空間であって、遊技球が流下または転動可能な領域である。遊技盤8には、多数の釘や風車が設けられており、遊技領域16に導かれた遊技球が釘や風車に衝突して、不規則な方向に流下、転動するようにしている。   The game area 16 is a space formed at a distance between the game board 8 and the transmission plate 10 and is an area where the game ball can flow down or roll. The game board 8 is provided with a large number of nails and windmills, and a game ball guided to the game area 16 collides with the nails and windmills, and flows down and rolls in an irregular direction.

また、遊技領域16には、遊技球が入球可能な一般入賞口18、第1始動口20、第2始動口22が設けられており、これら一般入賞口18、第1始動口20、第2始動口22に遊技球が入球すると、それぞれ所定の賞球が遊技者に払い出される。   Further, the game area 16 is provided with a general winning port 18, a first starting port 20, and a second starting port 22 through which game balls can enter. These general winning port 18, first starting port 20, and first starting port 20 are provided. 2 When a game ball enters the start opening 22, a predetermined prize ball is paid out to the player.

なお、詳しくは後述するが、第1始動口20または第2始動口22に遊技球が入球すると、予め設けられた複数の特別図柄の中からいずれか1の特別図柄を決定するための抽選が行われる。各特別図柄には、遊技者にとって有利な特別遊技の実行可否や、以後の遊技状態をどのような遊技状態にするかといった種々の遊技利益(状態)が対応付けられている。したがって、遊技者は、第1始動口20または第2始動口22に遊技球が入球すると、所定の賞球を獲得するのと同時に、種々の遊技利益を受ける権利獲得の機会を獲得することとなる。   As will be described in detail later, when a game ball enters the first start port 20 or the second start port 22, a lottery for determining any one special symbol from a plurality of special symbols provided in advance. Is done. Each special symbol is associated with various game profits (states) such as whether or not a special game advantageous to the player can be executed and what kind of game state the subsequent game state is to be made. Therefore, when a game ball enters the first start port 20 or the second start port 22, the player acquires a predetermined prize ball and, at the same time, acquires an opportunity for acquiring a right to receive various game benefits. It becomes.

また、第2始動口22は、遊技盤8の裏面側から正面側に向けて出没可能な可動片22bを有しており、この可動片22bの状態に応じて、第2始動口22への遊技球の進入容易性が変化するようになっている。具体的には、可動片22bが遊技盤8の裏面側に没入して、遊技領域16から退避した状態、すなわち、閉状態にある場合には、可動片22bの正面を遊技球が流下する構成となっており、第2始動口22への遊技球の入球が不可能もしくは困難となっている。   The second starting port 22 has a movable piece 22b that can be projected and retracted from the back side to the front side of the game board 8, and the second starting port 22 is connected to the second starting port 22 according to the state of the movable piece 22b. The ease of entry of game balls is changed. Specifically, when the movable piece 22b is immersed in the back side of the game board 8 and retracted from the game area 16, that is, in the closed state, the game ball flows down the front of the movable piece 22b. Thus, it is impossible or difficult for a game ball to enter the second starting port 22.

これに対して、遊技領域16に設けられたゲート24を遊技球が通過すると、後述する普通図柄の抽選が行われ、この抽選によって当たりに当選すると、可動片22bが所定時間、遊技領域16に向けて突出した開状態に制御される。このように、可動片22bが開状態になると、当該可動片22bが遊技球を第2始動口22に導く受け皿として機能し、第2始動口22への遊技球の入球が容易となる。   On the other hand, when the game ball passes through the gate 24 provided in the game area 16, a normal symbol lottery to be described later is performed, and when the win is won by this lottery, the movable piece 22b enters the game area 16 for a predetermined time. It is controlled to the open state protruding toward. As described above, when the movable piece 22b is in the open state, the movable piece 22b functions as a tray that guides the game ball to the second start port 22, and the game ball can easily enter the second start port 22.

さらに、第1始動口20および第2始動口22よりも下方にはアタッカー装置26が設けられている。このアタッカー装置26は、遊技球が入球可能な大入賞口28と、この大入賞口28を開閉する開閉扉28bと、を備えており、通常、開閉扉28bが閉扉して、大入賞口28への遊技球の入球が不可能となっている。これに対して、前述の特別遊技が実行されると、開閉扉28bが所定の態様で開放されるとともに、この開閉扉28bが遊技球を大入賞口28内に導く受け皿として機能する。そして、大入賞口28に遊技球が入球すると、所定の賞球が遊技者に払い出される。   Further, an attacker device 26 is provided below the first start port 20 and the second start port 22. The attacker device 26 includes a large winning opening 28 through which a game ball can enter and an open / close door 28b that opens and closes the large winning opening 28. Normally, the open / close door 28b is closed and the large winning opening is opened. It is impossible for a game ball to enter 28. On the other hand, when the above-described special game is executed, the opening / closing door 28b is opened in a predetermined manner, and the opening / closing door 28b functions as a tray that guides the game ball into the prize winning opening 28. When a game ball enters the special winning opening 28, a predetermined prize ball is paid out to the player.

なお、遊技領域16の最下部には、一般入賞口18、第1始動口20、第2始動口22、大入賞口28のいずれにも入球しなかった遊技球を、遊技領域16から遊技盤8の背面側に排出する排出口30が設けられている。   At the bottom of the game area 16, game balls that have not entered any of the general winning opening 18, the first starting opening 20, the second starting opening 22, and the big winning opening 28 are played from the gaming area 16. A discharge port 30 for discharging is provided on the back side of the panel 8.

そして、遊技盤8には、遊技の進行中等に演出を行う演出装置として、液晶表示装置からなる演出表示装置151と、可動装置からなる演出役物装置162とが設けられている。演出表示装置151は、画像を表示する演出表示部50aを備えており、この演出表示部50aを、遊技盤8の略中央部分において、遊技機100の正面側から視認可能に配置している。   The game board 8 is provided with an effect display device 151 composed of a liquid crystal display device and an effect agent device 162 composed of a movable device, as effect devices that produce effects during the progress of the game. The effect display device 151 includes an effect display unit 50 a that displays an image, and the effect display unit 50 a is arranged in a substantially central portion of the game board 8 so as to be visible from the front side of the gaming machine 100.

また、遊技盤8の裏面側であって、かつ、演出表示部50aよりも遊技機100の正面側には、演出役物装置162が設けられている。この演出役物装置162は、図示のように剣を模した形状に構成されており、演出表示部50aの前面から退避して遊技機100に正対する遊技者から視認できない初期位置から、図示のように演出表示部50aの前面に臨む変位位置へと変位可能に設けられている。   In addition, an effect accessory device 162 is provided on the back side of the game board 8 and on the front side of the gaming machine 100 with respect to the effect display unit 50a. The stage effect device 162 is configured in a shape imitating a sword as shown in the figure, and is retracted from the front of the stage display unit 50a so that it can be seen from an initial position that cannot be seen by the player facing the gaming machine 100. Thus, it is provided so that it can be displaced to a displacement position facing the front surface of the effect display section 50a.

また、遊技機100の幅方向略中央位置であって、かつ、透過板10よりも下方位置には、遊技者の押下操作を受け付ける押しボタンおよび遊技者の回転操作を受け付けるジョグダイヤルからなる演出操作装置164が設けられている。さらに、前枠6の上部位置や外枠2の最下部位置には、遊技機100の正面側に向けられたスピーカからなる音声出力装置161が設けられている。そして、前枠6には、点灯態様や発光色をさまざまに制御して演出を行うためのランプからなる演出照明装置163が複数設けられている。   In addition, at an approximately center position in the width direction of the gaming machine 100 and at a position below the transmission plate 10, an effect operating device including a push button that receives a player's pressing operation and a jog dial that receives a player's rotating operation. 164 is provided. Further, an audio output device 161 composed of a speaker directed to the front side of the gaming machine 100 is provided at an upper position of the front frame 6 and a lowermost position of the outer frame 2. The front frame 6 is provided with a plurality of effect lighting devices 163 including lamps for performing effects by variously controlling lighting modes and emission colors.

なお、図中符号70は、遊技機100から払い出される賞球や、遊技球貸出装置から貸し出される遊技球が導かれる上皿であり、この上皿70が遊技球で一杯になると、遊技球は下皿72に導かれることとなる。また、この下皿72の底面には、当該下皿72から遊技球を排出するための球抜き孔(不図示)が形成されている。この球抜き孔は、通常、開閉板(不図示)によって閉じられているが、球抜きつまみ72aを図中左右方向にスライドさせることにより、当該球抜きつまみ72aと一体となって開閉板がスライドし、球抜き孔から下皿72の下方に遊技球を排出することが可能となっている。   Reference numeral 70 in the figure is an upper plate to which a prize ball paid out from the gaming machine 100 or a game ball lent out from the game ball lending device is guided, and when the upper plate 70 is filled with game balls, It will be guided to the lower plate 72. In addition, a ball hole (not shown) for discharging game balls from the lower plate 72 is formed on the bottom surface of the lower plate 72. The ball release hole is normally closed by an opening / closing plate (not shown), but the opening / closing plate slides integrally with the ball removal knob 72a by sliding the ball removal knob 72a in the left-right direction in the figure. In addition, it is possible to discharge the game ball from the ball release hole to the lower side of the lower plate 72.

また、遊技盤8には、遊技領域16の外方であって、かつ、遊技者が視認可能な位置に、第1特別図柄表示器80、第2特別図柄表示器82、第1特別図柄保留表示器84、第2特別図柄保留表示器86、普通図柄表示器88、普通図柄保留表示器90が設けられている。これら各表示器80〜90は、遊技に係る種々の状況を表示するための表示器であるが、その詳細については後述する。   Further, the game board 8 has a first special symbol display 80, a second special symbol display 82, and a first special symbol hold at a position outside the game area 16 and visible to the player. A display 84, a second special symbol hold indicator 86, a normal symbol indicator 88, and a normal symbol hold indicator 90 are provided. Each of these displays 80 to 90 is a display for displaying various situations relating to the game, and details thereof will be described later.

(制御手段の内部構成)
図11は、遊技の進行を制御する制御手段の内部構成を示すブロック図である。
(Internal structure of control means)
FIG. 11 is a block diagram showing the internal configuration of the control means for controlling the progress of the game.

主制御基板110は、メインCPU110a、メインROM110b、メインRAM110cを備えている。メインCPU110aは、各検出スイッチやタイマからの入力信号に基づいて、メインROM110bに格納されたプログラムを読み出して演算処理を行うとともに、各装置や表示器を直接制御したり、あるいは演算処理の結果に応じて他の基板にコマンドを送信したりする。メインRAM110cは、メインCPU110aの演算処理時におけるデータのワークエリアとして機能する。   The main control board 110 includes a main CPU 110a, a main ROM 110b, and a main RAM 110c. The main CPU 110a reads out a program stored in the main ROM 110b based on an input signal from each detection switch or timer, performs arithmetic processing, directly controls each device or display, or determines the result of the arithmetic processing. In response, a command is transmitted to another board. The main RAM 110c functions as a data work area when the main CPU 110a performs arithmetic processing.

上記主制御基板110には、一般入賞口18に遊技球が入球したことを検出する一般入賞口検出スイッチ18a、第1始動口20に遊技球が入球したことを検出する第1始動口検出スイッチ20a、第2始動口22に遊技球が入球したことを検出する第2始動口検出スイッチ22a、ゲート24を遊技球が通過したことを検出するゲート検出スイッチ24a、大入賞口28に遊技球が入球したことを検出する大入賞口検出スイッチ28aから構成される入賞装置170が接続されており、これら各検出スイッチから主制御基板110に検出信号が入力されるようになっている。   The main control board 110 has a general winning port detection switch 18a for detecting that a game ball has entered the general winning port 18, and a first start port for detecting that a game ball has entered the first start port 20. Detection switch 20a, second start port detection switch 22a for detecting that a game ball has entered the second start port 22, gate detection switch 24a for detecting that a game ball has passed through the gate 24, and special winning port 28 A winning device 170 composed of a large winning opening detection switch 28a for detecting that a game ball has entered is connected, and a detection signal is inputted to the main control board 110 from each of these detection switches. .

また、主制御基板110には、第2始動口22の可動片22bを作動する始動口開閉ソレノイド22cと、大入賞口28を開閉する開閉扉28bを作動する大入賞口開閉ソレノイド28cとから構成される駆動装置180が接続されており、主制御基板110によって、第2始動口22および大入賞口28の開閉制御がなされるようになっている。   The main control board 110 includes a starting opening / closing solenoid 22c for operating the movable piece 22b of the second starting opening 22 and a large winning opening / closing solenoid 28c for operating an opening / closing door 28b for opening / closing the large winning opening 28. The driving device 180 is connected, and the main control board 110 controls the opening and closing of the second starting port 22 and the special winning opening 28.

さらに、主制御基板110には、第1特別図柄表示器80、第2特別図柄表示器82、第1特別図柄保留表示器84、第2特別図柄保留表示器86、普通図柄表示器88、普通図柄保留表示器90から構成される表示器190が接続されており、主制御基板110によって、これら各表示器の表示制御がなされるようになっている。   Further, the main control board 110 includes a first special symbol display 80, a second special symbol display 82, a first special symbol hold indicator 84, a second special symbol hold indicator 86, a normal symbol indicator 88, a normal symbol A display 190 including a symbol hold display 90 is connected, and display control of each of these displays is performed by the main control board 110.

また、本実施形態の遊技機100は、主に第1始動口20または第2始動口22への遊技球の入球によって開始される特別図柄遊技と、ゲート24を遊技球が通過することによって開始される普通図柄遊技とに大別される。そして、主制御基板110のメインROM110bには、特別図柄遊技および普通図柄遊技を進行するための種々のプログラムや、各種の遊技に必要なデータ、テーブルが記憶されている。   In addition, the gaming machine 100 of the present embodiment has a special symbol game that is started mainly by entering a game ball into the first start port 20 or the second start port 22 and the game ball passes through the gate 24. It can be broadly divided into normal symbol games that are started. The main ROM 110b of the main control board 110 stores various programs for proceeding with special symbol games and normal symbol games, and data and tables necessary for various games.

また、主制御基板110には、払出制御基板120および副制御基板140が接続されている。   The main control board 110 is connected to the payout control board 120 and the sub control board 140.

払出制御基板120は、遊技球を発射させるための制御、および、賞球を払い出すための制御を行う。この払出制御基板120も、CPU、ROM、RAMを備えており、主制御基板110に対して双方向に通信可能に接続されている。   The payout control board 120 performs control for launching a game ball and control for paying out a prize ball. The payout control board 120 also includes a CPU, a ROM, and a RAM, and is connected to the main control board 110 so as to be capable of bidirectional communication.

また、払出制御基板120には、貯留部に貯留された遊技球を賞球として遊技者に払い出すための払出モータ122と、払い出された遊技球を計数する払出球計数スイッチ123とから構成される払出装置121と、が接続されている。払出制御基板120は、主制御基板110から送信された払出個数指定コマンドに基づいて払出モータ122を制御して所定の賞球を遊技者に払い出すように制御する。このとき、払い出された遊技球数が払出球計数スイッチ123によって検出され、払い出すべき賞球が遊技者に払い出されたかが把握されるようになっている。   Further, the payout control board 120 includes a payout motor 122 for paying out a game ball stored in the storage portion to a player as a prize ball, and a payout ball counting switch 123 for counting the payout game balls. Are connected to the payout device 121. The payout control board 120 controls the payout motor 122 based on the payout number designation command transmitted from the main control board 110 so as to pay out a predetermined prize ball to the player. At this time, the number of game balls that have been paid out is detected by the payout ball counting switch 123 so that it can be determined whether or not the prize ball to be paid out has been paid out to the player.

また、払出制御基板120には、下皿72の満タン状態を検出する皿満タン検出スイッチ124が接続されている。この皿満タン検出スイッチ124は、賞球として払い出される遊技球を下皿72に導く通路に設けられており、当該通路を遊技球が通過するたびに、遊技球検出信号が払出制御基板120に入力されるようになっている。   Further, a dish full tank detection switch 124 for detecting a full tank state of the lower dish 72 is connected to the payout control board 120. The dish full tank detection switch 124 is provided in a path that guides the game ball to be paid out as a prize ball to the lower dish 72, and a game ball detection signal is sent to the payout control board 120 each time the game ball passes through the path. It is designed to be entered.

そして、下皿72に所定量以上の遊技球が貯留されて満タン状態になると、下皿72に向かう通路内に遊技球が滞留し、皿満タン検出スイッチ124から払出制御基板120に向けて、遊技球検出信号が連続的に入力される。払出制御基板120は、遊技球検出信号が所定時間連続して入力された場合に、下皿72が満タン状態であると判断し、皿満タンコマンドを主制御基板110に送信する。一方、皿満タンコマンドを送信した後、遊技球検出信号の連続入力が途絶えた場合には、満タン状態が解除されたと判断し、皿満タン解除コマンドを主制御基板110に送信する。   When a predetermined amount or more of the game balls are stored in the lower tray 72 and become full, the game balls stay in the passage toward the lower tray 72 and move from the tray full tank detection switch 124 toward the payout control board 120. The game ball detection signal is continuously input. The payout control board 120 determines that the lower pan 72 is full when a game ball detection signal is continuously input for a predetermined time, and transmits a full dish command to the main control board 110. On the other hand, if continuous input of the game ball detection signal is interrupted after transmitting the dish full tank command, it is determined that the full tank state has been released, and a dish full tank release command is transmitted to the main control board 110.

発射制御基板130は、払出制御基板120と双方向に通信可能に接続されている。この発射制御基板130は、払出制御基板120から発射制御データを受信すると発射の許可を行う。この発射制御基板130には、操作ハンドル12に遊技者が触れたことを検出するタッチセンサ132と、操作ハンドル12の操作角度を検出する操作ボリューム133と、遊技球を打ち出す発射用ソレノイド134とから構成される発射装置131が接続されている。そして、タッチセンサ132および操作ボリューム133から信号が入力されると、発射制御基板130において、発射用ソレノイド134を通電して遊技球を発射させる制御がなされる。   The launch control board 130 is connected to the payout control board 120 so as to be capable of bidirectional communication. When the launch control board 130 receives the launch control data from the payout control board 120, the launch control board 130 permits the launch. The launch control board 130 includes a touch sensor 132 that detects that a player has touched the operation handle 12, an operation volume 133 that detects an operation angle of the operation handle 12, and a launch solenoid 134 that launches a game ball. A launching device 131 configured is connected. When a signal is input from the touch sensor 132 and the operation volume 133, the launch control board 130 is controlled to energize the launch solenoid 134 and launch a game ball.

副制御基板140は、主に遊技中や待機中等の各演出を制御する。この副制御基板140は、サブCPU140a、サブROM140b、サブRAM140c、RTC(Real Time Clock)140dを備えており、主制御基板110に対して、当該主制御基板110から副制御基板140への一方向に通信可能に接続されている。サブCPU140aは、主制御基板110から送信されたコマンドやタイマからの入力信号等に基づいて、サブROM140bに格納されたプログラムを読み出して演算処理を行うとともに、演出を実行するためのコマンドを、画像制御基板150または電飾制御基板160に送信する。このとき、サブRAM140cは、サブCPU140aの演算処理時におけるデータのワークエリアとして機能する。   The sub-control board 140 mainly controls each effect such as during game play or standby. The sub control board 140 includes a sub CPU 140a, a sub ROM 140b, a sub RAM 140c, and an RTC (Real Time Clock) 140d, and is unidirectional from the main control board 110 to the sub control board 140 with respect to the main control board 110. Is communicably connected. The sub CPU 140a reads out a program stored in the sub ROM 140b based on a command transmitted from the main control board 110, an input signal from a timer, and the like, performs arithmetic processing, and displays a command for executing an effect as an image. It transmits to the control board 150 or the illumination control board 160. At this time, the sub RAM 140c functions as a data work area during the arithmetic processing of the sub CPU 140a.

RTC140dは、時刻を計時する計時手段であり、RTC140dの内部に備えられた電池によって動作し、遊技機の電源が切られているときであっても、時刻の計時を行うことができる。そして、サブCPU140aは、RTC140dから現在の日付を示す日付信号や現在の時刻を示す時刻信号を入力し、現在の日時にもとづいて各種処理を実行する。   The RTC 140d is a timekeeping unit that measures time, operates by a battery provided in the RTC 140d, and can measure the time even when the gaming machine is turned off. Then, the sub CPU 140a inputs a date signal indicating the current date or a time signal indicating the current time from the RTC 140d, and executes various processes based on the current date and time.

画像制御基板150は、演出表示装置151の演出表示部50aに画像を表示させる画像表示制御を行うものであり、CPU、ROM、RAM、VRAMを備え、演出表示装置151と接続されている。この画像制御基板150のROMには、演出表示部50aに表示される図柄や背景等の画像データが多数格納されており、副制御基板140から送信されたコマンドに基づいて、CPUが、画像データをROMからVRAMに読み出して、演出表示装置151の演出表示部50aの画像表示を制御する。   The image control board 150 performs image display control for displaying an image on the effect display unit 50 a of the effect display device 151, and includes a CPU, a ROM, a RAM, and a VRAM, and is connected to the effect display device 151. The ROM of the image control board 150 stores a large number of image data such as symbols and backgrounds to be displayed on the effect display unit 50a. Based on the command transmitted from the sub control board 140, the CPU Is read from the ROM into the VRAM, and the image display of the effect display unit 50a of the effect display device 151 is controlled.

電飾制御基板160は、副制御基板140から送信されたコマンドに基づいて、音声出力装置161から音声を出力させる音声出力制御を行う。また、電飾制御基板160は、副制御基板140から送信されるコマンドに基づいて、演出役物装置162を可動したり演出照明装置163を点灯制御したりする。さらには、演出操作装置164が押下操作されたことを検出する演出操作検出スイッチ56aから操作検出信号が入力された際に、所定のコマンドを副制御基板140に送信する。   Based on the command transmitted from the sub-control board 140, the illumination control board 160 performs voice output control for outputting voice from the voice output device 161. Further, the illumination control board 160 moves the stage effect device 162 and controls the lighting of the stage lighting device 163 based on the command transmitted from the sub control board 140. Furthermore, a predetermined command is transmitted to the sub-control board 140 when an operation detection signal is input from the effect operation detection switch 56a that detects that the effect operation device 164 has been pressed.

なお、各基板には、不図示の電源基板が接続されている。この電源基板は、コンデンサからなるバックアップ電源を備えており、遊技機に供給する電源電圧を監視し、電源電圧が所定値以下となったときに、電断検知信号を主制御基板110に出力するようになっている。   A power supply board (not shown) is connected to each board. This power supply board has a backup power supply composed of a capacitor, monitors the power supply voltage supplied to the gaming machine, and outputs a power interruption detection signal to the main control board 110 when the power supply voltage becomes a predetermined value or less. It is like that.

次に、本実施形態の遊技機100における遊技について、メインROM110bに記憶されている各種テーブルを参照しながら説明する。   Next, games in the gaming machine 100 of the present embodiment will be described with reference to various tables stored in the main ROM 110b.

前述したように、本実施形態の遊技機100は、特別図柄遊技と普通図柄遊技の2種類の遊技が並行して進行するものであり、これら両遊技を進行する際の遊技状態として、低確率遊技状態または高確率遊技状態のいずれかの遊技状態と、非時短遊技状態または時短遊技状態のいずれかの遊技状態と、が組み合わされたいずれかの遊技状態にて遊技が進行する。   As described above, the gaming machine 100 according to the present embodiment has two types of games, special symbol games and normal symbol games, running in parallel, and a low probability as a gaming state when proceeding with both of these games. The game progresses in any game state in which the game state of either the game state or the high probability game state and the game state of either the non-time-short game state or the time-short game state are combined.

各遊技状態の詳細については後述するが、低確率遊技状態というのは、大入賞口28が開放される特別遊技を実行する権利獲得の確率が低く(本実施形態では1/399)設定された遊技状態であり、高確率遊技状態というのは、特別遊技を実行する権利獲得の確率が高く(本実施形態では1/39.9)設定された遊技状態である。   The details of each gaming state will be described later, but the low probability gaming state is set with a low probability of acquiring a right to execute a special game in which the special winning opening 28 is opened (in this embodiment, 1/399). It is a gaming state, and the high probability gaming state is a gaming state set with a high probability of acquiring a right to execute a special game (in this embodiment, 1 / 39.9).

また、非時短遊技状態というのは、可動片22bが開状態になりにくく、第2始動口22に遊技球が入球しにくい遊技状態であり、時短遊技状態というのは、非時短遊技状態よりも可動片22bが開状態になりやすく、第2始動口22に遊技球が入球しやすい遊技状態である。   In addition, the non-short game state is a game state in which the movable piece 22b is less likely to be in the open state and the game ball is less likely to enter the second starting port 22, and the short-time game state is more than the non-short game state. In this game state, the movable piece 22b is likely to be in an open state, and a game ball is likely to enter the second start port 22.

遊技者が操作ハンドル12を操作して遊技領域16に遊技球を発射させるとともに、遊技領域16を流下する遊技球が第1始動口20または第2始動口22に入球すると、遊技者に付与される遊技利益が対応付けられた特別図柄の決定処理(以下、「大当たりの抽選」という)が行われる。この大当たりの抽選において、大当たりに当選すると、大入賞口28が開放されるとともに当該大入賞口28への遊技球の入球が可能となる特別遊技が実行され、また、当該特別遊技の終了後の遊技状態が、上記のいずれかの遊技状態に設定される。以下では、大当たりの抽選方法について説明する。   When the player operates the operation handle 12 to fire a game ball in the game area 16, and when the game ball flowing down the game area 16 enters the first start port 20 or the second start port 22, the player gives it to the player A special symbol determination process (hereinafter referred to as “hit lottery”) associated with the gaming profit to be performed is performed. In the jackpot lottery, when the jackpot is won, a special game is executed in which the special winning opening 28 is opened and a game ball can be inserted into the special winning slot 28, and after the special game ends. Is set to one of the above gaming states. Below, the jackpot lottery method will be described.

なお、詳しくは後述するが、第1始動口20または第2始動口22に遊技球が入球すると、大当たりの抽選に係る種々の乱数値(特別図柄乱数、大当たり乱数、第1変動パターン乱数、第2変動パターン乱数)が取得されるとともに、これら各乱数値がメインRAM110cの保留記憶領域に記憶される。以下では、第1始動口20に遊技球が入球して保留記憶領域に記憶された種々の乱数を総称して第1保留とよび、第2始動口22に遊技球が入球して保留記憶領域に記憶された種々の乱数を総称して第2保留とよぶ。   As will be described in detail later, when a game ball enters the first start port 20 or the second start port 22, various random numbers (special design random numbers, jackpot random numbers, first variation pattern random numbers, (Second variation pattern random number) is acquired, and each random number value is stored in the reserved storage area of the main RAM 110c. Hereinafter, various random numbers stored in the holding storage area after the game ball has entered the first start port 20 are collectively referred to as first hold, and the game ball enters the second start port 22 and is held. Various random numbers stored in the storage area are collectively referred to as a second hold.

この保留記憶領域は、第1保留記憶領域および第2保留記憶領域の2つの記憶領域を備えており、また、両保留記憶領域はそれぞれ4つの記憶部(第1〜第4記憶部)を有している。そして、第1始動口20に遊技球が入球して取得された乱数値は、4つを上限として第1保留記憶領域の第1〜4記憶部に第1保留として記憶され、第2始動口22に遊技球が入球して取得された乱数値は、4つを上限として第2保留記憶領域の第1〜4記憶部に第2保留として記憶される。   This reserved storage area has two storage areas, a first reserved storage area and a second reserved storage area, and both reserved storage areas have four storage units (first to fourth storage units). doing. And the random number value acquired when the game ball enters the first start port 20 is stored as the first hold in the first to fourth storage units of the first hold storage area with the upper limit of four, and the second start The random number values obtained by entering the game balls into the mouth 22 are stored as second reservations in the first to fourth storage units of the second reservation storage area with an upper limit of four.

したがって、第1保留記憶領域に4つの第1保留が記憶された状態で、第1始動口20に遊技球が入球した場合には、当該遊技球の入球に基づいて乱数値が記憶されることはなく、また、第2保留記憶領域に4つの第2保留が記憶された状態で、第2始動口22に遊技球が入球した場合には、当該遊技球の入球に基づいて乱数値が記憶されることはない。   Accordingly, when a game ball enters the first start port 20 in a state where four first holds are stored in the first hold storage area, a random value is stored based on the game ball entering. In addition, when a game ball enters the second start port 22 in a state where four second holds are stored in the second hold storage area, Random values are never stored.

図12は、特別図柄判定テーブルを説明する図である。第1始動口20または第2始動口22に遊技球が入球すると、0〜797の範囲内から1つの特別図柄乱数が取得される。そして、遊技球が入球した始動口と、大当たりの抽選を開始するとき、すなわち、大当たりの判定を行うときの遊技状態と、に応じて特別図柄判定テーブルが選択され、当該選択された特別図柄判定テーブルと取得された特別図柄乱数とによって大当たりの判定が行われる。   FIG. 12 is a diagram for explaining the special symbol determination table. When a game ball enters the first start port 20 or the second start port 22, one special symbol random number is acquired from the range of 0 to 797. Then, a special symbol determination table is selected according to the start opening into which the game ball has entered and the game state when the jackpot lottery is started, that is, when the jackpot determination is performed, and the selected special symbol is selected. The jackpot determination is performed based on the determination table and the acquired special symbol random number.

低確率遊技状態において、第1保留に基づいて大当たりの抽選を開始する場合には、図12(a)に示す特別図柄判定テーブル1が参照される。この特別図柄判定テーブル1によれば、特別図柄乱数が0または1であった場合に大当たりと判定し、その他の特別図柄乱数であった場合にはハズレと判定する。したがって、この場合の大当たり確率は1/399となる。   In the low-probability gaming state, when starting the jackpot lottery based on the first hold, the special symbol determination table 1 shown in FIG. According to this special symbol determination table 1, when the special symbol random number is 0 or 1, it is determined that it is a big hit, and when it is any other special symbol random number, it is determined that it is lost. Therefore, the jackpot probability in this case is 1/399.

また、高確率遊技状態において、第1保留に基づいて大当たりの抽選を開始する場合には、図12(b)に示す特別図柄判定テーブル2が参照される。この特別図柄判定テーブル2によれば、特別図柄乱数が0〜19であった場合に大当たりと判定する。したがって、この場合の大当たり確率は1/39.9となる。このように、高確率遊技状態である場合には、低確率遊技状態である場合に比べて、大当たり確率が10倍となる。   Also, in the high-probability gaming state, when starting the big win lottery based on the first hold, the special symbol determination table 2 shown in FIG. According to the special symbol determination table 2, when the special symbol random number is 0 to 19, it is determined that the jackpot is big. Accordingly, the jackpot probability in this case is 1 / 39.9. Thus, in the case of a high probability gaming state, the jackpot probability is 10 times that in the case of a low probability gaming state.

また、低確率遊技状態において、第2保留に基づいて大当たりの抽選を開始する場合には、図12(c)に示す特別図柄判定テーブル3が参照される。この特別図柄判定テーブル3も、特別図柄判定テーブル1と同様に、特別図柄乱数が0または1であった場合に大当たりと判定する。したがって、この場合の大当たり確率は1/399となる。   Also, in the low probability gaming state, when starting the big win lottery based on the second hold, the special symbol determination table 3 shown in FIG. Similarly to the special symbol determination table 1, the special symbol determination table 3 is also determined to be a big hit when the special symbol random number is 0 or 1. Therefore, the jackpot probability in this case is 1/399.

また、高確率遊技状態において、第2保留に基づいて大当たりの抽選を開始する場合には、図12(d)に示す特別図柄判定テーブル4が参照される。この特別図柄判定テーブル4も、特別図柄判定テーブル2と同様に、特別図柄乱数が0〜19であった場合に大当たりと判定する。したがって、この場合の大当たり確率は1/39.9となる。このように、第2保留の大当たり判定においても、第1保留の大当たり判定と同様に、高確率遊技状態である場合には、低確率遊技状態である場合に比べて、大当たり確率が10倍となる。   Further, in the high-probability gaming state, when starting the big win lottery based on the second hold, the special symbol determination table 4 shown in FIG. Similarly to the special symbol determination table 2, the special symbol determination table 4 is also determined to be a big hit when the special symbol random number is 0 to 19. Accordingly, the jackpot probability in this case is 1 / 39.9. Thus, in the jackpot determination of the second hold, similarly to the jackpot determination of the first hold, in the high probability gaming state, the jackpot probability is 10 times that in the low probability gaming state. Become.

図13は、特別図柄の種別を決定するための図柄種別判定テーブルを説明する図である。第1始動口20または第2始動口22に遊技球が入球すると、0〜299の範囲内から1つの大当たり乱数が取得される。そして、遊技球が入球した始動口と、上記の大当たりまたはハズレの判定結果と、に応じて図柄種別判定テーブルが選択され、当該選択された図柄種別判定テーブルと取得された大当たり乱数とによって特別図柄の種別が決定される。   FIG. 13 is a diagram for explaining a symbol type determination table for determining a special symbol type. When a game ball enters the first start port 20 or the second start port 22, one jackpot random number is acquired from the range of 0-299. Then, a symbol type determination table is selected according to the start opening into which the game ball has entered and the determination result of the jackpot or lose, and the special symbol is determined by the selected symbol type determination table and the acquired jackpot random number. The symbol type is determined.

上記した特別図柄判定テーブルによって第1保留を判定した結果、大当たりの判定結果が得られた場合には、図柄種別判定テーブル1が参照される。この図柄種別判定テーブル1によれば、図示のとおり、0〜299の各大当たり乱数に特別図柄A、B、C、D、E、F、G、H、I、J(以下「A〜J」と記す)の10種類の特別図柄が対応付けられており、例えば、大当たり乱数が「0」であった場合には、特別図柄Aが決定されることとなる。   As a result of determining the first hold based on the special symbol determination table described above, when the jackpot determination result is obtained, the symbol type determination table 1 is referred to. According to this symbol type determination table 1, special symbols A, B, C, D, E, F, G, H, I, J (hereinafter “A to J”) are assigned to each jackpot random number from 0 to 299, as shown. 10 types of special symbols are associated with each other. For example, when the jackpot random number is “0”, the special symbol A is determined.

また、上記した特別図柄判定テーブルによって第2保留を判定した結果、大当たりの判定結果が得られた場合には、図柄種別判定テーブル2が参照される。この図柄種別判定テーブル2によっても、上記図柄種別判定テーブル1と同様の確率で各特別図柄が決定される。   In addition, as a result of determining the second hold based on the special symbol determination table described above, when the jackpot determination result is obtained, the symbol type determination table 2 is referred to. Also according to the symbol type determination table 2, each special symbol is determined with the same probability as the symbol type determination table 1.

また、上記した特別図柄判定テーブルによって第1保留または第2保留を判定した結果、ハズレの判定結果が得られた場合には、図柄種別判定テーブル3が参照される。この図柄種別判定テーブル3によれば、大当たり乱数とは無関係に特別図柄の種別が決定される。ここでは、第1保留についてハズレの判定結果が得られた場合には、特別図柄の種別として特別図柄Xが決定され、第2保留についてハズレの判定結果が得られた場合には、特別図柄の種別として特別図柄Yが決定される。以下では、大当たりの判定結果が得られた場合に決定される特別図柄を大当たり図柄とよび、ハズレの判定結果が得られた場合に決定される特別図柄をハズレ図柄とよぶ。   In addition, when the determination result of the loss is obtained as a result of determining the first hold or the second hold by using the special symbol determination table described above, the symbol type determination table 3 is referred to. According to the symbol type determination table 3, the type of the special symbol is determined regardless of the jackpot random number. Here, when the determination result of the loss for the first hold is obtained, the special symbol X is determined as the special symbol type, and when the determination result of the loss for the second hold is obtained, the special symbol X is determined. A special symbol Y is determined as the type. Hereinafter, the special symbol determined when the jackpot determination result is obtained is referred to as a jackpot symbol, and the special symbol determined when the loss determination result is obtained is referred to as a loss symbol.

図14は、大当たりの抽選結果を遊技者に報知する際の演出の態様(変動パターン)を決定する変動パターンコマンド決定テーブルのうち、前半の演出の態様を決定する第1変動パターンコマンド決定テーブルの一例を説明する図である。図14(a)は、非時短遊技状態において参照される第1変動パターンコマンド決定テーブルを示し、図14(b)は、時短遊技状態において参照される第1変動パターンコマンド決定テーブルを示している。   FIG. 14 shows a first variation pattern command determination table for determining the first aspect of the variation pattern command determination table for determining the effect mode (variation pattern) when notifying the player of the jackpot lottery result. It is a figure explaining an example. FIG. 14A shows a first variation pattern command determination table referred to in the non-short game state, and FIG. 14B shows a first variation pattern command determination table referred to in the time reduction gaming state. .

第1始動口20または第2始動口22に遊技球が入球すると、0〜99の範囲内から1つの第1変動パターン乱数が取得されるとともに、0〜99の範囲内から1つの第2変動パターン乱数が取得される。なお、本実施形態においては、演出の態様が前半部分と後半部分とに分かれており、第1変動パターン乱数に基づいて前半の演出態様が決定され、第2変動パターン乱数に基づいて後半の演出態様が決定される。以下では、第1変動パターン乱数と第2変動パターン乱数とを総称して変動パターン乱数とよぶ。   When a game ball enters the first start port 20 or the second start port 22, one first variation pattern random number is acquired from the range of 0 to 99 and one second from the range of 0 to 99. Fluctuation pattern random numbers are acquired. In the present embodiment, the production mode is divided into a first half part and a second half part, the first half production mode is determined based on the first variation pattern random number, and the latter half production based on the second variation pattern random number. An aspect is determined. Hereinafter, the first variation pattern random number and the second variation pattern random number are collectively referred to as a variation pattern random number.

そして、遊技球が入球した始動口、上記の大当たりの抽選によって決定された特別図柄の種別、および、遊技状態に応じて、第1変動パターンコマンド決定テーブルが決定される。各第1変動パターンコマンド決定テーブルには、変動演出の態様のうち前半部分の演出態様と、第1変動パターン乱数とが対応付けられており、選択された第1変動パターンコマンド決定テーブルと、第1変動パターン乱数とによって、第1変動パターンが1つ決定されることとなる。なお、図14において、第1変動パターンのうち「なし(0秒)」は、変動演出のうち前半部分の演出が行われないことを示すものである。   Then, the first variation pattern command determination table is determined according to the start opening into which the game ball has entered, the type of special symbol determined by the above-mentioned jackpot lottery, and the gaming state. Each first variation pattern command determination table is associated with the first half of the variation variation mode and the first variation pattern random number, and the selected first variation pattern command determination table, One first variation pattern is determined by one variation pattern random number. In FIG. 14, “none (0 second)” in the first variation pattern indicates that the first half of the variation effect is not performed.

図15および図16は、後半の演出の態様を決定する第2変動パターンコマンド決定テーブルを説明する図である。図15に示す第2変動パターンコマンド決定テーブルは、第1変動パターンとして「なし(0秒)」が決定された場合に選択されるテーブルの一例であり、図16に示す第2変動パターンコマンド決定テーブルは、「なし(0秒)」以外の第1変動パターンが決定された場合に選択されるテーブルの一例である。   FIG. 15 and FIG. 16 are diagrams illustrating a second variation pattern command determination table for determining the aspect of the latter half effect. The second variation pattern command determination table shown in FIG. 15 is an example of a table selected when “none (0 second)” is determined as the first variation pattern, and the second variation pattern command determination table shown in FIG. The table is an example of a table selected when the first variation pattern other than “none (0 seconds)” is determined.

図15に示すように、第1変動パターンとして「なし(0秒)」が決定された場合に選択される第2変動パターンコマンド決定テーブルは、テーブルA1、A2、テーブルB1、B2の4種類設けられており、これらの各テーブルが、遊技状態および始動口種別に応じて図示のとおりに選択されることとなる。   As shown in FIG. 15, the second variation pattern command determination table selected when “none (0 second)” is determined as the first variation pattern is provided as four types of tables A1, A2, Tables B1, and B2. Each of these tables is selected as illustrated in accordance with the gaming state and the start port type.

なお、第2変動パターンコマンド決定テーブルとしてテーブルA1、A2が選択された場合には、保留の数に応じて「通常ハズレ1(12秒)」、「短縮ハズレ1(8秒)」、「短縮ハズレ2(4秒)」の中からいずれか1の第2変動パターンが決定される。また、第2変動パターンコマンド決定テーブルとしてテーブルB1、B2が選択された場合には、保留の数に応じて「通常ハズレ2(10秒)」または「短縮ハズレ3(3秒)」が決定される。   When the tables A1 and A2 are selected as the second variation pattern command determination table, “normal loss 1 (12 seconds)”, “shortening loss 1 (8 seconds)”, “shortening” are selected according to the number of holds. Any one of the second fluctuation patterns is determined from “Lose 2 (4 seconds)”. In addition, when the tables B1 and B2 are selected as the second variation pattern command determination table, “normal loss 2 (10 seconds)” or “shortening loss 3 (3 seconds)” is determined according to the number of holds. The

ただし、図15において示す保留数は、変動を開始する保留と同一種別の保留のみを対象としている。つまり、第1保留に基づいて特別図柄の変動を開始する場合には、第1保留数(X1)に応じて第2変動パターンが決定され、第2保留に基づいて特別図柄の変動を開始する場合には、第2保留数(X2)に応じて第2変動パターンが決定されることとなる。   However, the number of holdings shown in FIG. 15 is only for holdings of the same type as the holdings that start changing. That is, when the change of the special symbol is started based on the first hold, the second change pattern is determined according to the first hold number (X1), and the change of the special symbol is started based on the second hold. In this case, the second variation pattern is determined according to the second reserved number (X2).

一方、「なし(0秒)」以外の第1変動パターンが決定された場合には、図16に示すように第2変動パターンコマンド決定テーブルが選択される。図16(a)は、非時短遊技状態において参照される第2変動パターンコマンド決定テーブルを示し、図16(b)は、時短遊技状態において参照される第2変動パターンコマンド決定テーブルを示している。この図からも明らかなように、「なし(0秒)」以外の第1変動パターンが決定された場合には、変動を開始する保留の種別(第1保留であるか第2保留であるか)、決定された特別図柄の種別、および遊技状態(非時短遊技状態であるか時短遊技状態であるか)に応じて、それぞれ第2変動パターンコマンド決定テーブルが選択される。各テーブルには第2変動パターン乱数と、後半の変動演出の態様を決定する第2変動パターンとが対応付けられており、第2変動パターン乱数に基づいて、いずれかの第2変動パターンが決定されることとなる。   On the other hand, when the first variation pattern other than “none (0 second)” is determined, the second variation pattern command determination table is selected as shown in FIG. FIG. 16A shows the second variation pattern command determination table referred to in the non-short game state, and FIG. 16B shows the second variation pattern command determination table referred to in the time reduction gaming state. . As is clear from this figure, when the first fluctuation pattern other than “none (0 second)” is determined, the type of the hold to start the fluctuation (whether it is the first hold or the second hold) ), The second variation pattern command determination table is selected in accordance with the determined special symbol type and the gaming state (whether it is a non-short-time gaming state or a short-time gaming state). Each table is associated with a second variation pattern random number and a second variation pattern that determines the mode of variation effect in the second half, and one of the second variation patterns is determined based on the second variation pattern random number. Will be.

図17は、大当たりに当選した場合に実行される特別遊技を制御するための特別電動役物作動テーブルを説明する図である。特別電動役物作動テーブルは、特別遊技の実行中に大入賞口開閉ソレノイド28cを通電制御するために参照されるものであり、本実施形態においては、特別電動役物作動テーブルとして、作動TBL1が設けられている。そして、特別図柄A〜Jのいずれかが決定されると、この作動TBL1を参照して特別遊技が実行される。この作動TBL1によれば、大入賞口28が29秒開放すること、または、大入賞口28に9個の遊技球が入球する(カウントC=9)ことのいずれかの条件が成立することによって終了するラウンド遊技が15回実行される。なお、各特別遊技において、ラウンド遊技間に設定される大入賞口28の閉鎖時間すなわちインターバル時間は、それぞれ2.0秒に設定されている。   FIG. 17 is a diagram illustrating a special electric accessory operating table for controlling a special game that is executed when a jackpot is won. The special electric accessory operating table is referred to for energization control of the special prize opening / closing solenoid 28c during execution of the special game. In the present embodiment, the operation TBL1 is used as the special electric accessory operating table. Is provided. When any of the special symbols A to J is determined, the special game is executed with reference to the operation TBL1. According to this operation TBL1, the condition that either the prize winning opening 28 is released for 29 seconds or that nine game balls enter the prize winning opening 28 (count C = 9) is satisfied. The round game that ends is executed 15 times. In each special game, the closing time of the special winning opening 28 set between round games, that is, the interval time is set to 2.0 seconds.

図18は、上記のようにして特別遊技が実行された場合に、当該特別遊技の終了後の遊技状態を設定するための遊技状態設定テーブルを説明する図である。特別遊技の終了後の遊技状態は、大当たりの抽選によって決定された特別図柄の種別によって決定される。   FIG. 18 is a diagram illustrating a game state setting table for setting a game state after the special game is ended when the special game is executed as described above. The gaming state after the end of the special game is determined by the type of special symbol determined by the jackpot lottery.

図示のとおり、特別図柄A、B、Cが決定された場合には、特別遊技の終了後に低確率遊技状態に設定され、特別図柄D、E、F、G、H、I、Jが決定された場合には、特別遊技の終了後に高確率遊技状態に設定される。なお、高確率遊技状態は、大当たりの抽選結果が10000回確定するまで継続する。高確率遊技状態においては、大当たりの当選確率が1/39.9に設定されていることから、実質的には、大当たりに再度当選するまで高確率遊技状態が継続することとなる。   As shown in the figure, when the special symbols A, B, and C are determined, the low probability game state is set after the special game is finished, and the special symbols D, E, F, G, H, I, and J are determined. In such a case, a high probability gaming state is set after the end of the special game. The high-probability gaming state continues until the jackpot lottery result is determined 10,000 times. In the high-probability gaming state, since the jackpot winning probability is set to 1 / 39.9, the high-probability gaming state continues until the jackpot is won again.

また、特別遊技の終了後の遊技状態としては、高確率遊技状態または低確率遊技状態に加えて、時短遊技状態に設定される。この時短遊技状態は、特別図柄の種別に応じて次のようにして決定される。   In addition to the high probability gaming state or the low probability gaming state, the gaming state after the end of the special game is set to the short-time gaming state. The short game state at this time is determined as follows according to the type of the special symbol.

すなわち、大当たり図柄(特別図柄A〜J)が決定されて特別遊技が実行された場合には、当該特別遊技の終了後の遊技状態として必ず時短遊技状態に設定される。ただし、時短遊技状態の継続回数(時短回数)は、特別遊技の実行契機となった大当たり図柄の種別によって異なっている。具体的には、特別図柄A、Dが決定されて特別遊技が実行された場合には、大当たりの抽選結果が10回確定するまで時短遊技状態が継続し、特別図柄B、Eが決定されて特別遊技が実行された場合には、大当たりの抽選結果が20回確定するまで時短遊技状態が継続し、特別図柄C、Fが決定されて特別遊技が実行された場合には、大当たりの抽選結果が30回確定するまで時短遊技状態が継続する。また、特別図柄G、H、I、Jが決定されて特別遊技が実行された場合には、大当たりの抽選結果が10000回確定するまで時短遊技状態が継続する。ただし、上記した時短遊技状態の継続回数(時短回数)は最大継続回数を示すものであり、上記の継続回数に到達するまでの間に大当たりに当選した場合には、再度、継続回数が設定されることとなる。   That is, when the jackpot symbol (special symbols A to J) is determined and the special game is executed, the game state after the end of the special game is always set to the short-time game state. However, the number of times that the short-time game state is continued (the number of short-time games) differs depending on the type of jackpot symbol that triggered the execution of the special game. Specifically, when the special symbols A and D are determined and the special game is executed, the short-time gaming state continues until the jackpot lottery result is determined 10 times, and the special symbols B and E are determined. When a special game is executed, the short-time game state continues until the jackpot lottery result is confirmed 20 times, and when the special symbols C and F are determined and the special game is executed, the jackpot lottery result The short-time gaming state continues until 30 times are confirmed. When the special symbols G, H, I, and J are determined and the special game is executed, the short-time gaming state continues until the jackpot lottery result is determined 10,000 times. However, the number of continuations in the short-time gaming state (the number of time reductions) indicates the maximum number of continuations. If you win a jackpot before reaching the number of continuations, the number of continuations will be set again. The Rukoto.

図19は、普通図柄判定テーブルを説明する図である。遊技領域16を流下する遊技球がゲート24を通過すると、第2始動口22の可動片22bを通電制御するか否かが対応付けられた普通図柄の決定処理(以下、「普図抽選」という)が行われる。   FIG. 19 is a diagram for explaining a normal symbol determination table. When a game ball flowing down the game area 16 passes through the gate 24, a normal symbol determination process (hereinafter referred to as “normal drawing lottery”) associated with whether or not to energize the movable piece 22b of the second starting port 22 is controlled. ) Is performed.

なお、詳しくは後述するが、遊技球がゲート24を通過すると、0〜19の範囲内から1つの普通図柄乱数が取得されるとともに、この乱数値がメインRAM110cの普図保留記憶領域に4つを上限として記憶される。したがって、普図保留記憶領域に4つの乱数値が記憶された状態で、遊技球がゲート24を通過した場合には、当該遊技球の通過に基づいて乱数値が記憶されることはない。以下では、ゲート24を遊技球が通過して普図保留記憶領域に記憶された乱数値(普通図柄乱数)を普図保留とよぶ。   As will be described in detail later, when the game ball passes through the gate 24, one ordinary symbol random number is acquired from the range of 0 to 19, and four random number values are stored in the ordinary diagram holding storage area of the main RAM 110c. Is stored as the upper limit. Therefore, when a game ball passes through the gate 24 in a state where four random number values are stored in the usual-pending storage area, the random number value is not stored based on the passage of the game ball. Hereinafter, a random number value (ordinary symbol random number) stored in the normal figure storage area after the game ball passes through the gate 24 is referred to as a general figure hold.

非時短遊技状態において普図抽選を開始する場合には、図19(a)に示す普通図柄判定テーブル1が参照される。この普通図柄判定テーブル1によれば、普通図柄乱数が0であった場合に当選と判定し、普通図柄乱数が1〜19あった場合にはハズレと判定する。したがって、この場合の当選確率は1/20となる。   When the general drawing lottery is started in the non-time-saving gaming state, the normal symbol determination table 1 shown in FIG. According to this normal symbol determination table 1, when the normal symbol random number is 0, it is determined to be a win, and when the normal symbol random number is 1 to 19, it is determined to be lost. Therefore, the winning probability in this case is 1/20.

また、時短遊技状態において普図抽選を開始する場合には、図19(b)に示す普通図柄判定テーブル2が参照される。この普通図柄判定テーブル2によれば、普通図柄乱数が0〜18であった場合に当選と判定し、普通図柄乱数が19であった場合にはハズレと判定する。したがって、この場合の当選確率は19/20となる。なお、普図抽選によって当選の判定結果が得られた場合には当たり図柄が決定され、ハズレの判定結果が得られた場合にはハズレ図柄が決定される。   In addition, when the general drawing lottery is started in the short-time gaming state, the normal symbol determination table 2 shown in FIG. 19B is referred to. According to the normal symbol determination table 2, when the normal symbol random number is 0 to 18, it is determined that the winning is selected, and when the normal symbol random number is 19, it is determined that the game is lost. Therefore, the winning probability in this case is 19/20. In addition, a winning symbol is determined when the winning determination result is obtained by the regular drawing lottery, and a lost symbol is determined when the losing determination result is obtained.

図20(a)は、普通図柄変動パターン決定テーブルを説明する図であり、図20(b)は、第2始動口開放制御テーブルを説明する図である。上記のように、普図抽選が行われると、普通図柄の変動パターンが決定される。ここでは、遊技状態が非時短遊技状態に設定されている場合には変動時間が20秒に決定され、遊技状態が時短遊技状態に設定されている場合には変動時間が1秒に決定される。このようにして変動時間が決定されると、当該決定された時間にわたって普通図柄表示器88が変動表示(点滅表示)される。そして、当たり図柄が決定された場合には普通図柄表示器88が点灯し、ハズレ図柄が決定された場合には普通図柄表示器88が消灯する。   FIG. 20A is a diagram for explaining a normal symbol variation pattern determination table, and FIG. 20B is a diagram for explaining a second start port opening control table. As described above, when the regular drawing lottery is performed, the variation pattern of the normal symbol is determined. Here, when the gaming state is set to the non-short-time gaming state, the variation time is determined to be 20 seconds, and when the gaming state is set to the short-time gaming state, the variation time is determined to be 1 second. . When the variation time is determined in this way, the normal symbol display 88 is varied and displayed (flashing display) over the determined time. When the winning symbol is determined, the normal symbol display 88 is turned on. When the lost symbol is determined, the normal symbol display 88 is turned off.

そして、普図抽選によって当たり図柄が決定されるとともに、普通図柄表示器88が点灯した場合には、第2始動口22の可動片22bが、普図抽選が行われたときの遊技状態に応じて図20(b)に示すように通電制御される。   When the winning symbol is determined by the general symbol lottery and the normal symbol indicator 88 is lit, the movable piece 22b of the second start port 22 is in accordance with the gaming state when the general symbol lottery is performed. The energization is controlled as shown in FIG.

すなわち、非時短遊技状態において当たり図柄が決定された場合には、始動口開閉ソレノイド22cが0.1秒×1回=0.1秒のみ通電され、第2始動口22の可動片22bが0.1秒のみ開放する。また、時短遊技状態において当たり図柄が決定された場合には、始動口開閉ソレノイド22cが2.9秒×2回=5.8秒通電され、第2始動口22の可動片22bが合計で5.8秒開放する。   That is, when the winning symbol is determined in the non-short game state, the start opening / closing solenoid 22c is energized only for 0.1 sec × 1 = 0.1 sec, and the movable piece 22b of the second start port 22 is 0. Open only for 1 second. When the winning symbol is determined in the short-time gaming state, the start port opening / closing solenoid 22c is energized for 2.9 seconds × 2 times = 5.8 seconds, and the movable pieces 22b of the second start port 22 have a total of 5 pieces. Open for 8 seconds.

このように、時短遊技状態においては、非時短遊技状態よりも第2始動口22に遊技球が入球しやすくなる。つまり、時短遊技状態においては、ゲート24を遊技球が通過する限りにおいて、次々と普図抽選がなされるとともに、第2始動口22が頻繁に開放状態となるため、遊技者は遊技球の消費を低減しながら、大当たりの抽選を行うことが可能となる。   Thus, in the short-time gaming state, it becomes easier for the game ball to enter the second start port 22 than in the non-short-time gaming state. In other words, in the short-time gaming state, as long as the game ball passes through the gate 24, the lottery is drawn one after another and the second starting port 22 is frequently opened, so that the player consumes the game ball. It is possible to perform a jackpot lottery while reducing.

次に、遊技機100における遊技の進行について、フローチャートを用いて説明する。   Next, the progress of the game in the gaming machine 100 will be described using a flowchart.

(主制御基板のメイン処理)
図21を用いて、主制御基板110のメイン処理を説明する。
(Main processing of main control board)
The main process of the main control board 110 will be described with reference to FIG.

電源基板より電源が供給されると、メインCPU110aにシステムリセットが発生し、メインCPU110aは、以下のメイン処理を行う。   When power is supplied from the power supply board, a system reset occurs in the main CPU 110a, and the main CPU 110a performs the following main processing.

(ステップS91)
メインCPU110aは、初期化処理として、電源投入に応じて、メインROM110bから起動プログラムを読み込むとともに、メインRAM110cに記憶されるフラグ等を初期化したり、副制御基板140に送信する各種のコマンドを演出用伝送データ格納領域に記憶したりする。
(Step S91)
As an initialization process, the main CPU 110a reads a startup program from the main ROM 110b in response to power-on, initializes flags and the like stored in the main RAM 110c, and produces various commands to be transmitted to the sub control board 140. Or stored in a transmission data storage area.

(ステップS92)
次に、メインCPU110aは、第1変動パターン乱数および第2変動パターン乱数を更新する変動パターン乱数更新処理を行う。
(Step S92)
Next, the main CPU 110a performs a variation pattern random number update process for updating the first variation pattern random number and the second variation pattern random number.

(ステップS93)
次に、メインCPU110aは、特別図柄乱数および大当たり乱数を更新する際に参照される初期値乱数の更新を行う。以降は、所定の割込み処理が行われるまで、ステップS92とステップS93との処理を繰り返し行う。
(Step S93)
Next, the main CPU 110a updates the initial value random number that is referred to when the special symbol random number and the big hit random number are updated. Thereafter, the processes in step S92 and step S93 are repeated until a predetermined interrupt process is performed.

(主制御基板のタイマ割込処理)
図22を用いて、主制御基板110のタイマ割込処理を説明する。
(Timer interrupt processing of main control board)
The timer interrupt process of the main control board 110 will be described with reference to FIG.

主制御基板110に設けられたリセット用クロックパルス発生回路によって、所定の周期(2ミリ秒、以下「2ms」という)毎にクロックパルスが発生されることで、以下のタイマ割込処理が実行される。   A clock pulse is generated every predetermined period (2 milliseconds, hereinafter referred to as “2 ms”) by the reset clock pulse generation circuit provided on the main control board 110, whereby the following timer interrupt processing is executed. The

(ステップS100)
まず、メインCPU110aは、各種タイマカウンタを更新する時間制御処理を行う。
(Step S100)
First, the main CPU 110a performs time control processing for updating various timer counters.

(ステップS200)
次に、メインCPU110aは、特別図柄乱数、大当たり乱数、普通図柄乱数を更新する処理を行う。具体的には、それぞれの乱数カウンタを1加算して、乱数カウンタを更新する。なお、加算した結果が乱数範囲の最大値を超えた場合には、乱数カウンタを0に戻し、乱数カウンタが1周した場合には、その時の初期値乱数の値から乱数を更新する。
(Step S200)
Next, the main CPU 110a performs processing for updating the special symbol random number, the jackpot random number, and the normal symbol random number. Specifically, each random number counter is incremented by 1, and the random number counter is updated. When the addition result exceeds the maximum value in the random number range, the random number counter is reset to 0. When the random number counter makes one round, the random number is updated from the initial random number value at that time.

(ステップS300)
次に、メインCPU110aは、一般入賞口検出スイッチ18a、第1始動口検出スイッチ20a、第2始動口検出スイッチ22a、ゲート検出スイッチ24a、大入賞口検出スイッチ28aに入力があったか否か判定する入力制御処理を行う。
(Step S300)
Next, the main CPU 110a determines whether or not there is an input to the general winning opening detection switch 18a, the first starting opening detection switch 20a, the second starting opening detection switch 22a, the gate detection switch 24a, and the big winning opening detection switch 28a. Perform control processing.

(ステップS400)
次に、メインCPU110aは、特別図柄、特別電動役物の制御を行うための特図特電処理を行う。
(Step S400)
Next, the main CPU 110a performs a special symbol special electric process for controlling the special symbol and the special electric accessory.

(ステップS500)
次に、メインCPU110aは、普通図柄、普通電動役物の制御を行うための普図普電処理を行う。
(Step S500)
Next, the main CPU 110a performs a general-purpose normal power process for controlling the normal symbol and the normal electric accessory.

(ステップS600)
次に、メインCPU110aは、一般入賞口18、第1始動口20、第2始動口22、大入賞口28に遊技球が入球したか否かを確認するとともに、遊技球の入球があった場合には、それぞれに対応する払出個数指定コマンドを払出制御基板120に送信する。
(Step S600)
Next, the main CPU 110a checks whether or not a game ball has entered the general winning port 18, the first starting port 20, the second starting port 22, and the big winning port 28, and the gaming ball has been entered. In the case of the payment, a payout number designation command corresponding to each is transmitted to the payout control board 120.

(ステップS700)
次に、メインCPU110aは、エラーコマンド受信処理を行う。ここでは、上記した皿満タン検出スイッチ123や、磁気センサ、扉開放センサなどから主制御基板110に検出信号が入力された場合に、各種のエラーを報知するための処理が実行される。
(Step S700)
Next, the main CPU 110a performs error command reception processing. Here, when a detection signal is input to the main control board 110 from the above-described dish full tank detection switch 123, a magnetic sensor, a door opening sensor, or the like, processing for notifying various errors is executed.

(ステップS800)
次に、メインCPU110aは、外部情報データ、駆動装置180の駆動データ(第2始動口開閉ソレノイドデータ、大入賞口開閉ソレノイドデータ)、表示器190の表示データを作成する処理を行う。
(Step S800)
Next, the main CPU 110a performs processing for creating external information data, drive data of the driving device 180 (second start port opening / closing solenoid data, special winning opening opening / closing solenoid data), and display data of the display 190.

(ステップS900)
次に、メインCPU110aは、上記ステップS800で作成した各データの信号を出力させるポート出力処理、および、上記各ステップでメインRAM110cの演出用伝送データ格納領域にセットされたコマンドを送信するコマンド送信処理を行う。
(Step S900)
Next, the main CPU 110a performs port output processing for outputting each data signal created in step S800, and command transmission processing for transmitting the command set in the effect transmission data storage area of the main RAM 110c in each step. I do.

以下に、上記したタイマ割込処理のうち、ステップS300の入力制御処理、ステップS400の特図特電処理、ステップS500の普図普電処理について、詳細に説明する。   Below, among the above-mentioned timer interruption processes, the input control process in step S300, the special figure special electric process in step S400, and the common figure ordinary electric process in step S500 will be described in detail.

図23は、上記ステップS300の入力制御処理を説明するフローチャートである。   FIG. 23 is a flowchart for explaining the input control processing in step S300.

(ステップS310)
まず、メインCPU110aは、一般入賞口検出スイッチ18aから検出信号が入力されたか、すなわち、遊技球が一般入賞口18に入球したか否かを判定する。メインCPU110aは、一般入賞口検出スイッチ18aから検出信号が入力された場合には、賞球のために用いる一般入賞口賞球カウンタに所定のデータを加算して更新する。
(Step S310)
First, the main CPU 110a determines whether or not a detection signal is input from the general winning opening detection switch 18a, that is, whether or not a game ball has entered the general winning opening 18. When the detection signal is input from the general winning opening detection switch 18a, the main CPU 110a adds predetermined data to the general winning opening prize ball counter used for the winning ball and updates it.

(ステップS320)
次に、メインCPU110aは、大入賞口検出スイッチ28aから検出信号が入力されたか、すなわち、遊技球が大入賞口28に入球したか否かを判定する。メインCPU110aは、大入賞口検出スイッチ28aから検出信号が入力された場合には、賞球のために用いる大入賞口賞球カウンタに所定のデータを加算して更新するとともに、大入賞口28に入球した遊技球を計数するための大入賞口入球カウンタを加算して更新する。
(Step S320)
Next, the main CPU 110a determines whether or not a detection signal is input from the big winning opening detection switch 28a, that is, whether or not a game ball has entered the big winning opening 28. When the detection signal is input from the big prize opening detection switch 28a, the main CPU 110a adds predetermined data to the big prize opening prize ball counter used for a prize ball and updates it. Add and update the big winning entrance entrance counter for counting the number of game balls entered.

(ステップS330)
次に、メインCPU110aは、第1始動口検出スイッチ20aから検出信号が入力されたか、すなわち、遊技球が第1始動口20に入球したか否かを判定して、大当たりの抽選を行うための所定のデータをセットする。詳しくは、図24を用いて後述する。
(Step S330)
Next, the main CPU 110a determines whether a detection signal has been input from the first start port detection switch 20a, that is, whether or not a game ball has entered the first start port 20, and performs a big win lottery. The predetermined data is set. Details will be described later with reference to FIG.

(ステップS340)
次に、メインCPU110aは、第2始動口検出スイッチ22aから検出信号が入力されたか、すなわち、遊技球が第2始動口22に入球したか否かを判定する。なお、この第2始動口検出スイッチ入力処理は、各種データの記憶領域を異にする点を除いて、上記ステップS330の第1始動口検出スイッチ入力処理と同じである。
(Step S340)
Next, the main CPU 110a determines whether a detection signal is input from the second start port detection switch 22a, that is, whether a game ball has entered the second start port 22. The second start port detection switch input process is the same as the first start port detection switch input process in step S330 except that the storage areas for various data are different.

(ステップS350)
次に、メインCPU110aは、ゲート検出スイッチ24aから信号が入力されたか、すなわち、遊技球がゲート24を通過したか否かを判定する。このゲート検出スイッチ入力処理については、図26を用いて後述する。
(Step S350)
Next, the main CPU 110a determines whether a signal is input from the gate detection switch 24a, that is, whether or not the game ball has passed through the gate 24. This gate detection switch input process will be described later with reference to FIG.

図24は、上記ステップS330の第1始動口検出スイッチ入力処理を説明するフローチャートである。   FIG. 24 is a flowchart illustrating the first start port detection switch input process in step S330.

(ステップS330−1)
まず、メインCPU110aは、第1始動口検出スイッチ20aから検出信号が入力されたか否かを判定する。第1始動口検出スイッチ20aから検出信号が入力されたと判定した場合にはステップS330−2に処理を移し、第1始動口検出スイッチ20aから検出信号が入力されていないと判定した場合には、第1始動口検出スイッチ入力処理を終了する。
(Step S330-1)
First, the main CPU 110a determines whether or not a detection signal is input from the first start port detection switch 20a. When it is determined that the detection signal is input from the first start port detection switch 20a, the process proceeds to step S330-2, and when it is determined that the detection signal is not input from the first start port detection switch 20a, The first start port detection switch input process is terminated.

(ステップS330−2)
上記ステップS330−1において、第1始動口検出スイッチ20aから検出信号が入力されたと判定した場合には、メインCPU110aは、賞球のために用いる賞球カウンタに所定のデータを加算して更新する処理を行う。
(Step S330-2)
If it is determined in step S330-1 that a detection signal is input from the first start port detection switch 20a, the main CPU 110a adds predetermined data to the prize ball counter used for the prize ball and updates it. Process.

(ステップS330−3)
次に、メインCPU110aは、保留記憶領域に記憶されている第1保留数(X1)が4未満であるか否かを判定する。その結果、第1保留数(X1)<4と判定した場合にはステップS330−4に処理を移し、第1保留数(X1)≧4と判定した場合には第1始動口検出スイッチ入力処理を終了する。
(Step S330-3)
Next, the main CPU 110a determines whether or not the first hold number (X1) stored in the hold storage area is less than 4. As a result, if it is determined that the first hold number (X1) <4, the process proceeds to step S330-4, and if it is determined that the first hold number (X1) ≧ 4, the first start port detection switch input process. Exit.

(ステップS330−4)
上記ステップS330−3において、第1保留数(X1)<4と判定した場合には、メインCPU110aは、第1保留数(X1)に「1」加算した値を新たな第1保留数(X1)として記憶する。
(Step S330-4)
If it is determined in step S330-3 that the first hold number (X1) <4, the main CPU 110a adds a value obtained by adding “1” to the first hold number (X1) to the new first hold number (X1). ).

(ステップS330−5)
次に、メインCPU110aは、上記ステップS200で更新された特別図柄乱数を取得して、第1保留記憶領域にある第1記憶部から順に空いている記憶部を検索し、空いている記憶部に取得した特別図柄乱数を記憶する。
(Step S330-5)
Next, the main CPU 110a acquires the special symbol random number updated in the above step S200, searches for a free storage unit in order from the first storage unit in the first reserved storage area, and stores it in the free storage unit. The acquired special symbol random number is stored.

(ステップS330−6)
次に、メインCPU110aは、上記ステップS200で更新された大当たり乱数を取得するとともに、当該取得した大当たり乱数を、上記ステップS330−5で特別図柄乱数を記憶したのと同じ記憶部に記憶する。
(Step S330-6)
Next, the main CPU 110a acquires the jackpot random number updated in step S200, and stores the acquired jackpot random number in the same storage unit that stores the special symbol random number in step S330-5.

(ステップS330−7)
次に、メインCPU110aは、上記ステップS92で更新された第1変動パターン乱数および第2変動パターン乱数を取得するとともに、上記ステップS330−5およびステップS330−6で各乱数を記憶したのと同じ記憶部に記憶する。
(Step S330-7)
Next, the main CPU 110a obtains the first variation pattern random number and the second variation pattern random number updated in step S92, and stores the same random numbers as those stored in steps S330-5 and S330-6. Store in the department.

(ステップS331)
次に、メインCPU110aは、上記ステップS330−5〜ステップS330−7で記憶部に記憶された各乱数を判定する事前判定処理を実行し、当該第1始動口検出スイッチ入力処理を終了する。
(Step S331)
Next, the main CPU 110a executes pre-determination processing for determining each random number stored in the storage unit in steps S330-5 to S330-7, and ends the first start port detection switch input processing.

図25は、上記ステップS331の事前判定処理を説明するフローチャートである。   FIG. 25 is a flowchart illustrating the prior determination process in step S331.

(ステップS331−1)
まず、メインCPU110aは、上記ステップS330−5で記憶部に記憶された特別図柄乱数を、上記した特別図柄判定テーブル1または特別図柄判定テーブル2に基づいて判定する。具体的には、現在の遊技状態に応じて、図12に示す特別図柄判定テーブル1または特別図柄判定テーブル2を選択するとともに、選択したテーブルを参照して特別図柄乱数を判定し、当該事前判定結果をメインRAM110cの所定の処理領域に記憶する。なお、各乱数の判定は、大当たりの抽選を行うとき、すなわち、特別図柄の変動表示を開始するとき、および、当該特別図柄の変動表示よりも前、より具体的には、第1保留または第2保留が留保されたときの2回行われる。以下では、第1保留または第2保留が留保されたときになされる上記の判定処理を事前判定とよび、特別図柄の変動表示を開始するときになされる判定と区別することとする。
(Step S331-1)
First, the main CPU 110a determines the special symbol random number stored in the storage unit in step S330-5 based on the special symbol determination table 1 or the special symbol determination table 2 described above. Specifically, according to the current gaming state, the special symbol determination table 1 or the special symbol determination table 2 shown in FIG. 12 is selected, the special symbol random number is determined with reference to the selected table, and the prior determination The result is stored in a predetermined processing area of the main RAM 110c. The determination of each random number is performed when a big win lottery is performed, that is, when the special symbol variation display is started, and more specifically, before the special symbol variation display, more specifically, the first hold or second 2 This is done twice when the hold is reserved. Hereinafter, the above-described determination process performed when the first hold or the second hold is reserved is referred to as a pre-determination, and is distinguished from the determination made when the special symbol variable display is started.

(ステップS331−2)
次に、メインCPU110aは、上記ステップS330−6で記憶部に記憶された大当たり乱数を事前判定する。具体的には、上記ステップS331−1の事前判定によって「大当たり」の結果が導出された場合には、図13に示す図柄種別判定テーブル1を選択するとともに、当該選択したテーブルを参照して大当たり乱数を事前判定する。そして、当該事前判定によって導出された特別図柄の種別を、メインRAM110cの所定の処理領域に記憶する。一方、上記ステップS331−1の事前判定によって「大当たり」の結果が導出されなかった場合には、特別図柄Xに係るデータを、メインRAM110cの所定の処理領域に記憶する。
(Step S331-2)
Next, the main CPU 110a pre-determines the jackpot random number stored in the storage unit in step S330-6. Specifically, when the result of “big jackpot” is derived by the prior determination in step S331-1, the symbol type determination table 1 shown in FIG. 13 is selected and the jackpot is referenced with reference to the selected table. Predetermine random numbers. Then, the special symbol type derived by the prior determination is stored in a predetermined processing area of the main RAM 110c. On the other hand, when the result of “big hit” is not derived by the prior determination in step S331-1, the data related to the special symbol X is stored in a predetermined processing area of the main RAM 110c.

(ステップS331−3)
次に、メインCPU110aは、上記ステップS330−7で記憶部に記憶された第1変動パターン乱数を事前判定する。具体的には、上記ステップS331−2の事前判定結果によって導出された特別図柄の種別に応じて、図14に示す第1変動パターンコマンド決定テーブルを選択するとともに、当該選択したテーブルを参照して第1変動パターン乱数を事前判定する。そして、当該事前判定によって導出された第1変動パターンの種別に係る情報(以下、「第1変動パターン情報」という)を、メインRAM110cの所定の処理領域に記憶する。
(Step S331-3)
Next, the main CPU 110a pre-determines the first variation pattern random number stored in the storage unit in step S330-7. Specifically, the first variation pattern command determination table shown in FIG. 14 is selected according to the special symbol type derived from the result of the prior determination in step S331-2, and the selected table is referred to. The first variation pattern random number is determined in advance. Information related to the type of the first variation pattern derived by the prior determination (hereinafter referred to as “first variation pattern information”) is stored in a predetermined processing area of the main RAM 110c.

(ステップS331−4)
次に、メインCPU110aは、上記ステップS330−7で記憶部に記憶された第2変動パターン乱数を事前判定する。具体的には、上記ステップS331−3の事前判定結果によって導出された第1変動パターン情報、現在の遊技状態、テーブル切換回数、上記ステップS331−2の事前判定結果によって導出された特別図柄の種別に応じて、図15または図16に示す第2変動パターンコマンド決定テーブルを選択するとともに、選択したテーブルを参照して第2変動パターン乱数を事前判定する。そして、当該事前判定によって導出された第2変動パターンの種別に係る情報(以下、「第2変動パターン情報」という)を、メインRAM110cの所定の処理領域に記憶する。
(Step S331-4)
Next, the main CPU 110a pre-determines the second variation pattern random number stored in the storage unit in step S330-7. Specifically, the first variation pattern information derived from the prior determination result in step S331-3, the current gaming state, the number of table switching, and the special symbol type derived from the prior determination result in step S331-2. Accordingly, the second variation pattern command determination table shown in FIG. 15 or 16 is selected, and the second variation pattern random number is preliminarily determined with reference to the selected table. Then, information related to the type of the second variation pattern derived by the prior determination (hereinafter referred to as “second variation pattern information”) is stored in a predetermined processing area of the main RAM 110c.

(ステップS331−5)
次に、メインCPU110aは、上記ステップS331−3および上記ステップS331−4においてメインRAM110cに記憶された第1変動パターン情報および第2変動パターン情報に基づいて始動入賞コマンドを生成して演出用伝送データ格納領域にセットし、第1始動口検出スイッチ入力処理を終了する。これにより、第1保留が留保された時点における第1変動パターン情報と第2変動パターン情報とが副制御基板140に送信されることとなる。
(Step S331-5)
Next, the main CPU 110a generates a start winning command based on the first variation pattern information and the second variation pattern information stored in the main RAM 110c in the above steps S331-3 and S331-4, and produces transmission data for effects. Set in the storage area, and the first start port detection switch input process ends. As a result, the first variation pattern information and the second variation pattern information at the time when the first hold is reserved are transmitted to the sub-control board 140.

なお、始動入賞コマンドは、第1保留が留保されたのか、それとも第2保留が留保されたのかを識別可能に構成されている。また、第1変動パターン情報と第2変動パターン情報とを1つのコマンドにもたせてもよいし、それぞれの情報を別個のコマンドにもたせて複数コマンドを送信することとしてもよい。この事前判定処理は第2始動口22に遊技球が入球した場合にも同様に行われる。   The start winning command is configured to be able to identify whether the first hold is reserved or whether the second hold is reserved. Further, the first variation pattern information and the second variation pattern information may be provided as one command, or a plurality of commands may be transmitted by providing each information as a separate command. This pre-determination process is similarly performed when a game ball enters the second start port 22.

図26は、上記ステップS350のゲート検出スイッチ入力処理を説明するフローチャートである。   FIG. 26 is a flowchart for explaining the gate detection switch input process in step S350.

(ステップS350−1)
まず、メインCPU110aは、ゲート検出スイッチ24aから検出信号が入力されたか否かを判定する。その結果、ゲート検出スイッチ24aから検出信号が入力されたと判定した場合にはステップS350−2に処理を移し、ゲート検出スイッチ24aから検出信号が入力されていないと判定した場合には、当該ゲート検出スイッチ入力処理を終了する。
(Step S350-1)
First, the main CPU 110a determines whether or not a detection signal is input from the gate detection switch 24a. As a result, when it is determined that the detection signal is input from the gate detection switch 24a, the process proceeds to step S350-2, and when it is determined that the detection signal is not input from the gate detection switch 24a, the gate detection is performed. The switch input process is terminated.

(ステップS350−2)
上記ステップS350−1において、ゲート検出スイッチ24aから検出信号が入力されたと判定した場合には、メインCPU110aは、普図保留数(Y)が4未満であるかを判定する。その結果、普図保留数(Y)<4と判定した場合にはステップS350−3に処理を移し、普図保留数(Y)≧4と判定した場合には、当該ゲート検出スイッチ入力処理を終了する。
(Step S350-2)
If it is determined in step S350-1 that a detection signal is input from the gate detection switch 24a, the main CPU 110a determines whether the number of reserved drawings (Y) is less than four. As a result, if it is determined that the number of reserved maps (Y) <4, the process proceeds to step S350-3, and if it is determined that the number of reserved maps (Y) ≧ 4, the gate detection switch input process is performed. finish.

(ステップS350−3)
上記ステップS350−2において、普図保留数(Y)<4と判定した場合には、メインCPU110aは、普図保留数(Y)に「1」加算した値を新たな普図保留数(Y)として記憶する。
(Step S350-3)
If it is determined in step S350-2 that the number of reserved maps (Y) <4, the main CPU 110a adds a value obtained by adding “1” to the number of reserved maps (Y) to the new number of reserved maps (Y ).

(ステップS350−4)
次に、メインCPU110aは、上記ステップS200で更新された普通図柄乱数を取得して普通図柄保留記憶領域に記憶して、当該ゲート検出スイッチ入力処理を終了する。なお、普通図柄保留記憶領域は、第1記憶部〜第4記憶部の4つの記憶部を有しており、普通図柄乱数が取得されると、第1記憶部から順に普通図柄乱数が記憶されていない空きの記憶部が検索され、空いている記憶部のうちもっとも番号(序数)の小さい記憶部に、取得した普通図柄乱数が記憶される。以下では、普通図柄保留記憶領域の記憶部に記憶された普通図柄乱数を普図保留とよぶ。
(Step S350-4)
Next, the main CPU 110a acquires the normal symbol random number updated in step S200 and stores it in the normal symbol holding storage area, and ends the gate detection switch input process. The normal symbol holding storage area has four storage units, a first storage unit to a fourth storage unit. When the normal symbol random number is acquired, the normal symbol random number is stored in order from the first storage unit. A free storage part that is not available is searched, and the acquired normal symbol random number is stored in the storage part having the smallest number (ordinal number) among the free storage parts. Below, the normal symbol random number memorize | stored in the memory | storage part of the normal symbol hold | maintenance storage area is called general symbol hold.

次に、図27〜図33を用いて、主制御基板110において実行される上記の特別図柄遊技に係る処理について説明する。   Next, processing related to the special symbol game executed on the main control board 110 will be described with reference to FIGS.

図27は、上記ステップS400の特図特電処理を説明するフローチャートである。   FIG. 27 is a flowchart for explaining the special figure special electric processing in step S400.

(ステップS410)
まず、メインCPU110aは、特図特電データの値をロードする。この特図特電データとしては、特別図柄変動開始処理の実行を示すデータ「00」と、特別図柄変動停止処理の実行を示すデータ「01」と、停止後処理の実行を示すデータ「02」と、特別電動役物制御処理の実行を示すデータ「03」と、特別遊技終了処理の実行を示すデータ「04」と、が設けられている。
(Step S410)
First, the main CPU 110a loads the value of the special figure special electricity data. The special figure special electricity data includes data “00” indicating execution of the special symbol variation start process, data “01” indicating execution of the special symbol variation stop process, and data “02” indicating execution of the post-stop process. Further, data “03” indicating execution of the special electric accessory control process and data “04” indicating execution of the special game end process are provided.

次に、メインCPU110aは、特別図柄変動開始処理(ステップS420)、特別図柄変動停止処理(ステップS430)、停止後処理(ステップS440)、特別電動役物制御処理(ステップS450)、特別遊技終了処理を実行するが、これら各処理について、以下に、図面を参照して説明する。   Next, the main CPU 110a performs a special symbol change start process (step S420), a special symbol change stop process (step S430), a post-stop process (step S440), a special electric accessory control process (step S450), and a special game end process. These processes will be described below with reference to the drawings.

図28は、上記ステップS420の特別図柄変動開始処理を説明するフローチャートである。   FIG. 28 is a flowchart for explaining the special symbol variation start process in step S420.

(ステップS420−1)
まず、メインCPU110aは、特図特電データが、特別図柄変動開始処理の実行を示すデータ「00」であるか否かを判定する。その結果、特図特電データ=00と判定した場合にはステップS420−2に処理を移し、特図特電データ=00ではないと判定した場合には当該特別図柄変動開始処理を終了する。
(Step S420-1)
First, the main CPU 110a determines whether or not the special figure special electricity data is data “00” indicating execution of the special symbol variation start process. As a result, when it is determined that special figure special power data = 00, the process proceeds to step S420-2, and when it is determined that special figure special power data = 00, the special symbol variation start process ends.

(ステップS420−2)
上記ステップS420−1において、特図特電データ=00であると判定した場合には、メインCPU110aは、第2保留記憶領域に第2保留が記憶されているかを判定する。その結果、第2保留が記憶されていると判定した場合にはステップS420−3に処理を移し、第2保留は記憶されていないと判定した場合にはステップS420−4に処理を移す。
(Step S420-2)
If it is determined in step S420-1 that the special figure special electricity data = 00, the main CPU 110a determines whether or not the second hold is stored in the second hold storage area. As a result, if it is determined that the second hold is stored, the process proceeds to step S420-3, and if it is determined that the second hold is not stored, the process proceeds to step S420-4.

(ステップS420−3)
上記ステップS420−2において、第2保留記憶領域に第2保留が記憶されていると判定した場合には、メインCPU110aは、第2保留記憶領域に記憶されている第2保留をシフトする処理を行う。具体的には、第1記憶部に記憶されている乱数を所定の処理領域に複写するとともに、第2記憶部に記憶されている各乱数を第1記憶部にシフトさせて記憶する。同様に、第2記憶部〜第4記憶部に各乱数が記憶されている場合には、これら各乱数を番号(序数)の1つ小さい記憶部にシフトさせる。これにより、第2保留は、留保された順に処理領域に書き込まれることとなる。したがって、記憶部に記憶された第2保留は、先に記憶された乱数から順に読み出されて、大当たりの抽選を行う際の判定に用いられることとなる。また、このとき、第2保留数(X2)から「1」減算した値を新たな第2保留数(X2)として記憶する。
(Step S420-3)
If it is determined in step S420-2 that the second hold is stored in the second hold storage area, the main CPU 110a performs a process of shifting the second hold stored in the second hold storage area. Do. Specifically, the random number stored in the first storage unit is copied to a predetermined processing area, and each random number stored in the second storage unit is shifted and stored in the first storage unit. Similarly, when each random number is stored in the second storage unit to the fourth storage unit, each random number is shifted to a storage unit having a smaller number (ordinal number). As a result, the second hold is written in the processing area in the order in which it is reserved. Therefore, the second suspension stored in the storage unit is read in order from the previously stored random number and used for determination when performing the jackpot lottery. At this time, a value obtained by subtracting “1” from the second reserved number (X2) is stored as a new second reserved number (X2).

(ステップS420−4)
また、上記ステップS420−2において、第2保留記憶領域に第2保留は記憶されていないと判定した場合には、メインCPU110aは、第1保留記憶領域に第1保留が記憶されているかを判定する。その結果、第1保留が記憶されていると判定した場合にはステップS420−5に処理を移し、第1保留は記憶されていないと判定した場合にはステップS420−10に処理を移す。
(Step S420-4)
If it is determined in step S420-2 that the second hold is not stored in the second hold storage area, the main CPU 110a determines whether the first hold is stored in the first hold storage area. To do. As a result, when it is determined that the first hold is stored, the process proceeds to step S420-5, and when it is determined that the first hold is not stored, the process proceeds to step S420-10.

(ステップS420−5)
上記ステップS420−4において、第1保留記憶領域に第1保留が記憶されていると判定した場合には、メインCPU110aは、第1保留記憶領域に記憶されている第1保留をシフトする処理を行う。具体的には、第1記憶部に記憶されている乱数を所定の処理領域に複写するとともに、第2記憶部に記憶されている各乱数を第1記憶部にシフトさせて記憶する。同様に、第2記憶部〜第4記憶部に各乱数が記憶されている場合には、これら各乱数を番号(序数)の1つ小さい記憶部にシフトさせる。これにより、第1保留は、留保された順に処理領域に書き込まれることとなる。したがって、記憶部に記憶された第1保留は、先に記憶された乱数から順に読み出されて、大当たりの抽選を行う際の判定に用いられることとなる。また、このとき、第1保留数(X1)から「1」減算した値を新たな第1保留数(X1)として記憶する。
(Step S420-5)
If it is determined in step S420-4 that the first hold is stored in the first hold storage area, the main CPU 110a performs a process of shifting the first hold stored in the first hold storage area. Do. Specifically, the random number stored in the first storage unit is copied to a predetermined processing area, and each random number stored in the second storage unit is shifted and stored in the first storage unit. Similarly, when each random number is stored in the second storage unit to the fourth storage unit, each random number is shifted to a storage unit having a smaller number (ordinal number). As a result, the first hold is written in the processing area in the reserved order. Therefore, the first suspension stored in the storage unit is read in order from the previously stored random number and used for determination when performing the jackpot lottery. At this time, a value obtained by subtracting “1” from the first hold number (X1) is stored as a new first hold number (X1).

(ステップS420−6)
次に、メインCPU110aは、特別図柄判定テーブル(図12参照)および図柄種別判定テーブル(図13参照)のうち、現在の遊技状態に対応するテーブルを選択する。そして、上記ステップS420−3または上記ステップS420−5において処理領域に複写された特別図柄乱数および大当たり乱数を、それぞれ選択したテーブルに基づいて判定して、いずれかの特別図柄を決定するとともに、当該決定した特別図柄に対応するデータを、メインRAM110cの所定の領域に記憶する。また、この特別図柄決定処理においては、現在の遊技状態、すなわち、特別図柄を決定したときの遊技状態が遊技状態バッファに記憶される。
(Step S420-6)
Next, the main CPU 110a selects a table corresponding to the current gaming state from among the special symbol determination table (see FIG. 12) and the symbol type determination table (see FIG. 13). Then, the special symbol random number and the jackpot random number copied to the processing area in the step S420-3 or the step S420-5 are determined based on the selected tables, respectively, and any one special symbol is determined. Data corresponding to the determined special symbol is stored in a predetermined area of the main RAM 110c. In this special symbol determination process, the current gaming state, that is, the gaming state when the special symbol is determined is stored in the gaming state buffer.

このように、この特別図柄変動開始処理によれば、第1保留および第2保留の双方が記憶されている場合には、第2保留に基づいて特別図柄決定処理がなされる。つまり、ここでは、第2保留が第1保留に優先して処理されることとなる。   Thus, according to this special symbol variation start process, when both the first hold and the second hold are stored, the special symbol determination process is performed based on the second hold. That is, here, the second hold is processed in preference to the first hold.

(ステップS421)
次に、メインCPU110aは、図14に示す第1変動パターンコマンド決定テーブル、および、図15または図16に示す第2変動パターンコマンド決定テーブルのうち、現在の遊技状態等に基づいて、対応するテーブルを選択する。そして、上記ステップS420−3または上記ステップS420−5において処理領域に上書きされた変動パターン乱数を、選択したテーブルに基づいて判定することにより変動パターンを決定する。この変動パターン決定処理については、図29を用いて後述する。
(ステップS420−7)
次に、メインCPU110aは、第1特別図柄表示器80または第2特別図柄表示器82において、特別図柄の変動表示を開始するための変動表示データをセットする。これにより、第1保留に基づいて特別図柄の変動表示が行われる場合には、第1特別図柄表示器80が点滅表示を開始するとともに、第2保留に基づいて特別図柄の変動表示が行われる場合には、第2特別図柄表示器82が点滅表示を開始する。なお、ここで制御される点滅表示とは、各表示器82、84において「−」が所定の間隔で点滅することをいうものである。また、第1保留に基づいて特別図柄の変動表示が行われる場合には、変動表示の開始と同時に、第1保留が1つ減ることを示すように、第1特別図柄保留表示器84が表示制御され、第2保留に基づいて特別図柄の変動表示が行われる場合には、変動表示の開始と同時に、第2保留が1つ減ることを示すように、第2特別図柄保留表示器86が表示制御される。
(Step S421)
Next, the main CPU 110a selects a corresponding table based on the current gaming state, etc., from the first variation pattern command determination table shown in FIG. 14 and the second variation pattern command determination table shown in FIG. 15 or FIG. Select. Then, the variation pattern is determined by determining the variation pattern random number overwritten in the processing area in step S420-3 or step S420-5 based on the selected table. This variation pattern determination process will be described later with reference to FIG.
(Step S420-7)
Next, the main CPU 110a sets the variation display data for starting the variation display of the special symbol in the first special symbol display device 80 or the second special symbol display device 82. Thereby, when the special symbol variation display is performed based on the first hold, the first special symbol display device 80 starts blinking display, and the special symbol variation display is performed based on the second suspension. In this case, the second special symbol display device 82 starts blinking display. The blinking display controlled here means that “−” blinks at predetermined intervals in each of the indicators 82 and 84. In addition, when the special symbol variation display is performed based on the first hold, the first special symbol hold indicator 84 displays to indicate that the first hold is decreased by one at the same time as the start of the variation display. When the controlled display of the special symbol based on the second hold is performed, the second special symbol hold indicator 86 is displayed to indicate that the second hold is reduced by one at the same time as the start of the variable display. Display controlled.

(ステップS420−8)
次に、メインCPU110aは、上記ステップS421で決定した変動時間を変動時間カウンタにセットする。
(Step S420-8)
Next, the main CPU 110a sets the variation time determined in step S421 in the variation time counter.

(ステップS420−9)
次に、メインCPU110aは、特図特電処理において特別図柄変動停止処理が実行されるように、特図特電データに「01」をセットし、当該特別図柄変動開始処理を終了する。
(Step S420-9)
Next, the main CPU 110a sets “01” in the special symbol special electricity data so that the special symbol fluctuation stop processing is executed in the special symbol special electric processing, and ends the special symbol fluctuation start processing.

(ステップS420−10)
また、上記ステップS420−4において、第1保留は記憶されていないと判定した場合には、メインCPU110aは、デモ判定処理を実行する。このデモ判定処理において、メインCPU110aは、特別図柄の変動表示が行われていない時間を計時するとともに、所定時間にわたって特別図柄の変動表示が行われない場合には、演出表示部50aにデモ画面を表示するためのデモコマンドを演出用伝送データ格納領域に記憶する。
(Step S420-10)
If it is determined in step S420-4 that the first hold is not stored, the main CPU 110a executes a demo determination process. In this demonstration determination process, the main CPU 110a counts the time during which the special symbol is not displayed, and displays a demonstration screen on the effect display unit 50a when the special symbol is not displayed for a predetermined time. A demonstration command for display is stored in the transmission data storage area for presentation.

図29は、上記ステップS421の変動パターン決定処理を説明するフローチャートである。   FIG. 29 is a flowchart for explaining the variation pattern determination processing in step S421.

(ステップS421−1)
まず、メインCPU110aは、始動口種別(第1始動口または第2始動口)、現在の遊技状態、および特別図柄決定処理によって決定された特別図柄の種別を判定し、図14に示す複数種類の第1変動パターンコマンド決定テーブルから1のテーブルを決定する。
(Step S421-1)
First, the main CPU 110a determines the type of the start port (first start port or second start port), the current gaming state, and the special symbol type determined by the special symbol determination process, and the plurality of types shown in FIG. One table is determined from the first variation pattern command determination table.

(ステップS421−2)
次に、メインCPU110aは、処理領域に記憶された第1変動パターン乱数を、上記ステップS421−1で選択した第1変動パターン決定テーブルに基づいて判定することにより第1変動パターンを決定する。
(Step S421-2)
Next, the main CPU 110a determines the first variation pattern by determining the first variation pattern random number stored in the processing area based on the first variation pattern determination table selected in step S421-1.

(ステップS421−3)
次に、メインCPU110aは、上記ステップS421−2で決定された第1変動パターンに対応する第1変動パターンコマンドを演出用伝送データ格納領域にセットする。
(Step S421-3)
Next, the main CPU 110a sets a first variation pattern command corresponding to the first variation pattern determined in step S421-2 in the effect transmission data storage area.

(ステップS421−4)
次に、メインCPU110aは、始動口種別(第1保留または第2保留)、現在の遊技状態、特別図柄決定処理によって決定された特別図柄の種別、上記ステップS421−3で決定された第1変動パターン情報(なし(0秒)であるか否か)を判定し、図15および図16に示す複数種類の第2変動パターンコマンド決定テーブルから1のテーブルを決定する。
(Step S421-4)
Next, the main CPU 110a determines the start opening type (first hold or second hold), the current gaming state, the special symbol type determined by the special symbol determination process, and the first variation determined in step S421-3. The pattern information (whether it is none (0 seconds)) is determined, and one table is determined from the plurality of types of second variation pattern command determination tables shown in FIGS. 15 and 16.

(ステップS421−5)
次に、メインCPU110aは、処理領域に記憶された第2変動パターン乱数を、上記ステップS421−4で選択した第2変動パターンコマンド決定テーブルに基づいて判定することにより第2変動パターンを決定する。
(Step S421-5)
Next, the main CPU 110a determines the second variation pattern by determining the second variation pattern random number stored in the processing area based on the second variation pattern command determination table selected in step S421-4.

(ステップS421−6)
次に、メインCPU110aは、上記ステップS421−5で決定された第2変動パターンに対応する第2変動パターンコマンドを演出用伝送データ格納領域にセットする。
(Step S421-6)
Next, the main CPU 110a sets a second variation pattern command corresponding to the second variation pattern determined in step S421-5 in the effect transmission data storage area.

(ステップS421−7)
次に、メインCPU110aは、上記ステップS421−2で決定された第1変動パターンの変動時間と、上記ステップS421−5で決定された第2変動パターンの変動時間と、を合算した変動時間を記憶し、当該変動パターン決定処理を終了する。
(Step S421-7)
Next, the main CPU 110a stores the variation time obtained by adding the variation time of the first variation pattern determined in step S421-2 and the variation time of the second variation pattern determined in step S421-5. Then, the variation pattern determination process ends.

図30は、上記ステップS430の特別図柄変動停止処理を説明するフローチャートである。   FIG. 30 is a flowchart for explaining the special symbol variation stopping process in step S430.

(ステップS430−1)
まず、メインCPU110aは、特図特電データが、特別図柄変動停止処理の実行を示すデータ「01」であるか否かを判定する。その結果、特図特電データ=01と判定した場合にはステップS430−2に処理を移し、特図特電データ=01ではないと判定した場合には当該特別図柄変動停止処理を終了する。
(Step S430-1)
First, the main CPU 110a determines whether or not the special symbol special electricity data is data “01” indicating execution of the special symbol variation stop processing. As a result, if it is determined that special figure special electricity data = 01, the process proceeds to step S430-2. If it is determined that special figure special electricity data = 01, the special symbol fluctuation stopping process is terminated.

(ステップS430−2)
上記ステップS430−1において、特図特電データ=01と判定した場合には、メインCPU110aは、変動時間(ステップS420−8でセット)が経過したか否かを判定する。その結果、変動時間が経過したと判定した場合にはステップS430−3に処理を移し、変動時間は経過していないと判定した場合には当該特別図柄変動停止処理を終了する。
(Step S430-2)
If it is determined in step S430-1 that special figure special electricity data = 01, the main CPU 110a determines whether or not the variation time (set in step S420-8) has elapsed. As a result, when it is determined that the variation time has elapsed, the process proceeds to step S430-3, and when it is determined that the variation time has not elapsed, the special symbol variation stop process is terminated.

(ステップS430−3)
上記ステップS430−2において、変動時間が経過したと判定した場合には、メインCPU110aは、上記ステップS420−6で決定、記憶された特別図柄を、第1特別図柄表示器80または第2特別図柄表示器82に停止表示するための停止表示データをセットする。
(Step S430-3)
If it is determined in step S430-2 that the fluctuation time has elapsed, the main CPU 110a determines the special symbol determined and stored in step S420-6 as the first special symbol display 80 or the second special symbol. Stop display data for stopping display on the display unit 82 is set.

(ステップS430−4)
次に、メインCPU110aは、図柄が確定したことを示す図柄確定コマンドを演出用伝送データ格納領域にセットする。
(Step S430-4)
Next, the main CPU 110a sets a symbol confirmation command indicating that the symbol has been confirmed in the effect transmission data storage area.

(ステップS430−5)
次に、メインCPU110aは、上記のようにして特別図柄の停止表示を開始したら、停止表示時間カウンタに図柄を停止表示する時間をセットする。
(Step S430-5)
Next, when the main CPU 110a starts the special symbol stop display as described above, the main CPU 110a sets the stop display time counter to display the symbol stop time.

(ステップS430−6)
次に、メインCPU110aは、特図特電処理において停止後処理が実行されるように、特図特電データに「02」をセットし、当該特別図柄変動停止処理を終了する。
(Step S430-6)
Next, the main CPU 110a sets “02” in the special figure special electricity data so that the post-stop process is executed in the special figure special electricity process, and ends the special symbol fluctuation suspension process.

図31は、上記ステップS440の停止後処理を説明するフローチャートである。   FIG. 31 is a flowchart for explaining the post-stop processing in step S440.

(ステップS440−1)
まず、メインCPU110aは、特図特電データが、停止後処理の実行を示すデータ「02」であるか否かを判定する。その結果、特図特電データ=02と判定した場合にはステップS440−2に処理を移し、特図特電データ=02ではないと判定した場合には当該停止後処理を終了する。
(Step S440-1)
First, the main CPU 110a determines whether or not the special figure special electricity data is data “02” indicating execution of post-stop processing. As a result, if it is determined that the special figure special power data = 02, the process proceeds to step S440-2. If it is determined that the special figure special electric data = 02, the post-stop processing ends.

(ステップS440−2)
上記ステップS440−1において、特図特電データ=02と判定した場合には、メインCPU110aは、停止表示時間(ステップS430−5でセット)が経過したか否かを判定する。その結果、停止表示時間は経過していないと判定した場合には当該停止後処理を終了し、停止表示時間を経過したと判定した場合にはステップS440−3に処理を移す。
(Step S440-2)
If it is determined in step S440-1 that the special figure special electricity data = 02, the main CPU 110a determines whether or not the stop display time (set in step S430-5) has elapsed. As a result, when it is determined that the stop display time has not elapsed, the post-stop processing is terminated, and when it is determined that the stop display time has elapsed, the process proceeds to step S440-3.

(ステップS440−3)
上記ステップS440−2において、停止表示時間が経過したと判定した場合には、メインCPU110aは、時短遊技状態設定処理を行う。ここでは、メインCPU110aは、現在の遊技状態が時短遊技状態であることを示す時短遊技フラグがオンしているか否かを判定する。そして、時短遊技フラグがオンしている場合には、メインRAM110cに設けられた特定変動回数記憶領域を更新する。この特定変動回数記憶領域には、時短遊技状態が終了するまでの残り変動回数(継続回数)が記憶されており、ここでは、現在、記憶されている残り変動回数から「1」減算した値を新たな残り変動回数として記憶することとなる。なお、残り変動回数を更新した結果、残り変動回数=0となった場合には、同時に時短遊技フラグをオフする処理が行われることとなる。また、時短遊技フラグはオンしていないと判定した場合には、そのまま次のステップS440−4に処理を移す。
(Step S440-3)
If it is determined in step S440-2 that the stop display time has elapsed, the main CPU 110a performs a time-saving gaming state setting process. Here, the main CPU 110a determines whether or not the short time game flag indicating that the current game state is the short time game state is ON. When the time-short game flag is on, the specific variation number storage area provided in the main RAM 110c is updated. This specific variation count storage area stores the remaining variation count (continuation count) until the short-time gaming state ends. Here, a value obtained by subtracting “1” from the currently stored remaining variation count is stored. This is stored as a new remaining fluctuation count. When the remaining number of fluctuations is updated as a result of updating the remaining number of fluctuations, processing for turning off the short-time game flag is performed at the same time. If it is determined that the time-saving game flag is not turned on, the process proceeds to the next step S440-4 as it is.

(ステップS440−4)
次に、メインCPU110aは、高確率遊技状態設定処理を行う。ここでは、メインCPU110aは、現在の遊技状態が高確率遊技状態であることを示す高確遊技フラグがオンしているか否かを判定する。そして、高確遊技フラグがオンしている場合には、メインRAM110cに設けられた高確変動回数記憶領域を更新する。この高確変動回数記憶領域には、高確率遊技状態が終了するまでの残り変動回数(継続回数)が記憶されており、ここでは、現在、記憶されている残り変動回数から「1」減算した値を新たな残り変動回数として記憶することとなる。なお、残り変動回数を更新した結果、残り変動回数=0となった場合には、同時に高確遊技フラグをオフする処理が行われることとなる。また、高確遊技フラグはオンしていないと判定した場合には、そのまま次のステップS440−5に処理を移す。
(Step S440-4)
Next, the main CPU 110a performs a high probability gaming state setting process. Here, the main CPU 110a determines whether or not a highly probable game flag indicating that the current game state is a high probability game state is ON. If the highly probable game flag is on, the highly probable variation count storage area provided in the main RAM 110c is updated. This high-accuracy variation count storage area stores the remaining variation count (continuation count) until the high-probability gaming state ends. Here, “1” is subtracted from the currently stored remaining variation count. The value is stored as a new remaining fluctuation count. In addition, when the remaining number of fluctuations is 0 as a result of updating the remaining number of fluctuations, a process for turning off the high probability game flag is performed at the same time. If it is determined that the highly probable game flag is not turned on, the process proceeds to the next step S440-5.

(ステップS440−5)
次に、メインCPU110aは、停止表示されている図柄が大当たり図柄であるかを判定する。その結果、停止表示されている図柄は大当たり図柄ではないと判定した場合にはステップS440−6に処理を移し、停止表示されている図柄は大当たり図柄であると判定した場合にはステップS440−7に処理を移す。
(Step S440-5)
Next, the main CPU 110a determines whether the symbol that is stopped and displayed is a jackpot symbol. As a result, when it is determined that the symbol that is stopped and displayed is not a jackpot symbol, the process proceeds to step S440-6, and when it is determined that the symbol that is stopped and displayed is a jackpot symbol, step S440-7 is performed. Move processing to.

(ステップS440−6)
上記ステップS440−5において、停止表示されている図柄は大当たり図柄ではないと判定した場合には、メインCPU110aは、特図特電処理において特別図柄変動開始処理が実行されるように、特図特電データに「00」をセットし、当該停止後処理を終了する。これにより、次の特別図柄の変動表示が開始可能となる。
(Step S440-6)
If it is determined in step S440-5 that the symbol that has been stopped is not a jackpot symbol, the main CPU 110a performs special symbol fluctuation data so that the special symbol variation start processing is executed in the special symbol special electric processing. Is set to “00”, and the post-stop processing ends. As a result, the next special symbol change display can be started.

(ステップS440−7)
一方、上記ステップS440−5において、停止表示されている図柄は大当たり図柄であると判定した場合には、メインCPU110aは、現在の遊技状態を遊技状態バッファに記憶した後、遊技状態(高確遊技フラグ、高確残り変動回数、時短遊技フラグ、時短残り変動回数)をリセットする処理を行う。
(Step S440-7)
On the other hand, if it is determined in step S440-5 that the symbol that has been stopped is a jackpot symbol, the main CPU 110a stores the current gaming state in the gaming state buffer and then plays the gaming state (high-probability gaming). Flag, high-accuracy remaining fluctuation count, short-time game flag, short-time remaining fluctuation count).

(ステップS440−8)
次に、メインCPU110aは、特図特電処理において特別電動役物制御処理が実行されるように、特図特電データに「03」をセットする。これにより、大当たり図柄が停止表示した後に特別遊技が開始されることとなる。
(Step S440-8)
Next, the main CPU 110a sets “03” in the special figure special electricity data so that the special electric utility control process is executed in the special figure special electric treatment. As a result, the special game is started after the jackpot symbol is stopped and displayed.

(ステップS440−9)
次に、メインCPU110aは、現在の遊技状態を確認し、遊技状態コマンドを演出用伝送データ格納領域にセットして当該停止後処理を終了する。なお、上記ステップS440−5において、停止図柄が大当たり図柄であると判定した場合には、メインCPU110aは、遊技状態のリセットを示す遊技状態リセットコマンドをセットする。
(Step S440-9)
Next, the main CPU 110a confirms the current gaming state, sets a gaming state command in the effect transmission data storage area, and ends the post-stop processing. If it is determined in step S440-5 that the stop symbol is a jackpot symbol, the main CPU 110a sets a gaming state reset command indicating resetting the gaming state.

図32は、上記ステップS450の特別電動役物制御処理を説明するフローチャートである。   FIG. 32 is a flowchart for explaining the special electric accessory control process in step S450.

(ステップS450−1)
まず、メインCPU110aは、特図特電データが、特別電動役物制御処理の実行を示すデータ「03」であるか否かを判定する。その結果、特図特電データ=03と判定した場合にはステップS450−2に処理を移し、特図特電データ=03ではないと判定した場合には当該特別電動役物制御処理を終了する。
(Step S450-1)
First, the main CPU 110a determines whether or not the special figure special electricity data is data “03” indicating execution of the special electric accessory control process. As a result, if it is determined that the special figure special power data = 03, the process proceeds to step S450-2. If it is determined that the special figure special power data = 03, the special electric accessory control process is terminated.

(ステップS450−2)
上記ステップS450−1において、特図特電データ=03と判定した場合には、メインCPU110aは、オープニング開始処理を行う。特別遊技においては、図17に示す作動TBL1を参照して大入賞口28が開放されるラウンド遊技が複数回実行されるが、1回目のラウンド遊技を開始する前には、専用のオープニング演出を実行するための時間を確保すべく、オープニング開始処理によって所定時間、待機状態に維持される。ここでは、メインCPU110aが、オープニング時間として予め設定された時間をタイマカウンタにセットするとともに、オープニングコマンドを演出用伝送データ格納領域にセットすることとなる。なお、オープニング処理の実行中である場合や、すでにオープニング処理が終了している場合には、当該処理を実行することなく次のステップに処理が移される。
(Step S450-2)
If it is determined in step S450-1 that special figure special power data = 03, the main CPU 110a performs an opening start process. In the special game, referring to the operation TBL1 shown in FIG. 17, a round game in which the special winning opening 28 is opened is executed a plurality of times, but before starting the first round game, a dedicated opening effect is performed. In order to secure the time for execution, it is maintained in a standby state for a predetermined time by the opening start process. Here, the main CPU 110a sets a time set in advance as an opening time in the timer counter, and sets an opening command in the effect transmission data storage area. If the opening process is being executed or if the opening process has already been completed, the process proceeds to the next step without executing the process.

(ステップS450−3)
次に、メインCPU110aは、オープニング中であるかを判定する。その結果、オープニング中であると判定した場合には当該特別電動役物制御処理を終了し、オープニング中ではないと判定した場合にはステップS450−4に処理を移す。
(Step S450-3)
Next, the main CPU 110a determines whether the opening is in progress. As a result, if it is determined that the opening is in progress, the special electric accessory control process is terminated. If it is determined that the opening is not in progress, the process proceeds to step S450-4.

(ステップS450−4)
上記ステップS450−3において、現在、オープニング中ではないと判定した場合には、メインCPU110aは、図17に示す作動TBL1を参照して、所定回数のラウンド遊技が実行されるラウンド遊技実行処理を行う。なお、各ラウンド遊技の開始時には、何回目のラウンド遊技が開始されるのかを示すラウンド開始コマンドを演出用伝送データにセットする。これにより、ラウンド遊技の開始に伴って、ラウンド開始コマンドが副制御基板140に送信されることとなる。
(Step S450-4)
If it is determined in step S450-3 that the opening is not currently in progress, the main CPU 110a refers to the operation TBL1 shown in FIG. 17 and performs a round game execution process in which a predetermined number of round games are executed. . At the start of each round game, a round start command indicating how many round games are to be started is set in the effect transmission data. Thereby, a round start command is transmitted to the sub-control board 140 with the start of the round game.

(ステップS450−5)
次に、メインCPU110aは、全てのラウンド遊技が終了したかを判定する。その結果、全てのラウンド遊技が終了したと判定した場合にはステップS450−6に処理を移し、全てのラウンド遊技は終了していないと判定した場合には当該特別電動役物制御処理を終了する。
(Step S450-5)
Next, the main CPU 110a determines whether all round games have been completed. As a result, if it is determined that all the round games have ended, the process proceeds to step S450-6, and if it is determined that all the round games have not ended, the special electric accessory control process ends. .

(ステップS450−6)
上記ステップS450−5において、全てのラウンド遊技が終了したと判定した場合には、メインCPU110aは、エンディング開始処理を行う。ここでは、専用のエンディング演出を実行するための時間を確保すべく、メインCPU110aは、エンディング時間として予め設定された時間をタイマカウンタにセットする。これにより、セットした時間が経過するまで待機状態に維持されることとなる。また、メインCPU110aは、エンディングの開始を副制御基板140に伝達すべく、エンディングコマンドを演出用伝送データ格納領域にセットする。なお、すでにエンディング中である場合には、当該処理を実行することなく次のステップに処理が移される。
(Step S450-6)
If it is determined in step S450-5 that all round games have ended, the main CPU 110a performs an ending start process. Here, in order to secure a time for executing a dedicated ending effect, the main CPU 110a sets a time preset as an ending time in the timer counter. Thus, the standby state is maintained until the set time elapses. Further, the main CPU 110a sets an ending command in the effect transmission data storage area in order to transmit the start of ending to the sub-control board 140. If ending is already in progress, the process proceeds to the next step without executing the process.

(ステップS450−7)
次に、メインCPU110aは、上記ステップS450−6でセットされたタイマカウンタによって、予め設定されたエンディング時間が経過したかを判定する。その結果、エンディング時間が経過したと判定した場合にはステップS450−8に処理を移し、エンディング時間は経過していないと判定した場合には当該特別電動役物制御処理を終了する。
(Step S450-7)
Next, the main CPU 110a determines whether or not a preset ending time has elapsed by using the timer counter set in step S450-6. As a result, if it is determined that the ending time has elapsed, the process proceeds to step S450-8. If it is determined that the ending time has not elapsed, the special electric accessory control process is terminated.

(ステップS450−8)
上記ステップS450−7において、エンディング時間が経過したと判定した場合には、メインCPU110aは、特図特電処理において特別遊技終了処理が実行されるように、特図特電データに「04」をセットし、当該特別電動役物制御処理を終了する。
(Step S450-8)
If it is determined in step S450-7 that the ending time has elapsed, the main CPU 110a sets “04” in the special figure special electricity data so that the special game end process is executed in the special figure special electric treatment process. Then, the special electric accessory control process is terminated.

図33は、上記ステップS460の特別遊技終了処理を説明するフローチャートである。   FIG. 33 is a flowchart for explaining the special game ending process in step S460.

(ステップS460−1)
まず、メインCPU110aは、メインRAM110cに記憶された特別図柄データおよび遊技状態バッファにある遊技状態データをロードする。そして、図18に示す遊技状態設定テーブルを参照し、これら特別図柄データに基づいて、特別遊技の終了後の遊技状態を設定する。具体的には、高確遊技フラグ、高確継続回数(残り変動回数)、時短遊技フラグ、時短継続回数(残り変動回数)を設定する。
(Step S460-1)
First, the main CPU 110a loads the special symbol data stored in the main RAM 110c and the game state data in the game state buffer. Then, with reference to the game state setting table shown in FIG. 18, the game state after the end of the special game is set based on these special symbol data. Specifically, a highly reliable game flag, a highly reliable continuation number (remaining variation number), a short time game flag, and a short time continuation number (remaining variation number) are set.

(ステップS460−2)
次に、メインCPU110aは、遊技状態を確認し、遊技状態指定コマンドを演出用伝送データ格納領域にセットする。この遊技状態指定コマンドは、上記ステップS460−1で設定された高確遊技フラグ、高確継続回数(残り変動回数)、時短遊技フラグ、時短継続回数(残り変動回数)に係る情報に加え、特別遊技の実行契機となった特別図柄の種別に係る情報を有している。
(Step S460-2)
Next, the main CPU 110a confirms the gaming state and sets a gaming state designation command in the effect transmission data storage area. This game state designation command includes special information in addition to information related to the high-probability game flag, the high-probability continuation number (remaining variation number), the short-time game flag, and the short-time continuation number (remaining variation number) set in step S460-1. It has information related to the type of special symbol that triggered the game.

(ステップS460−3)
次に、メインCPU110aは、特図特電処理において特別図柄変動開始処理が実行されるように、特図特電データに「00」をセットし、当該特別遊技終了処理を終了する。
(Step S460-3)
Next, the main CPU 110a sets “00” in the special figure special electricity data so that the special symbol variation start process is executed in the special figure special electric processing, and ends the special game end processing.

次に、図34〜図38を用いて、主制御基板110において実行される上記の普通図柄遊技に係る処理について説明する。   Next, processing related to the above-described normal symbol game executed on the main control board 110 will be described with reference to FIGS. 34 to 38.

図34は、上記ステップS500の普図普電処理を説明するフローチャートである。   FIG. 34 is a flow chart for explaining the normal power transmission process in step S500.

(ステップS510)
まず、メインCPU110aは、普図普電データの値をロードする。この普図普電データは、普通図柄変動開始処理の実行を示すデータ「10」と、普通図柄変動停止処理の実行を示すデータ「11」と、普通図柄停止後処理の実行を示すデータ「12」と、普通電動役物制御処理の実行を示すデータ「13」と、が設けられている。
(Step S510)
First, the main CPU 110a loads the value of ordinary power data. This ordinary figure normal electricity data includes data “10” indicating execution of the normal symbol variation start processing, data “11” indicating execution of the normal symbol variation stop processing, and data “12” indicating execution of the normal symbol variation stop processing. ”And data“ 13 ”indicating the execution of the ordinary electric accessory control process.

次に、メインCPU110aは、普通図柄変動開始処理(ステップS520)、普通図柄変動停止処理(ステップS530)、普通図柄停止後処理(ステップS540)、普通電動役物制御処理(ステップS550)を実行する。これら各処理について、以下に、図面を参照して説明する。   Next, the main CPU 110a executes a normal symbol variation start process (step S520), a normal symbol variation stop process (step S530), a normal symbol stop post-process (step S540), and a normal electric accessory control process (step S550). . Each of these processes will be described below with reference to the drawings.

図35は、上記ステップS520の普通図柄変動開始処理を説明するフローチャートである。   FIG. 35 is a flowchart for explaining the normal symbol variation start process in step S520.

(ステップS520−1)
まず、メインCPU110aは、普図普電データが、普通図柄変動開始処理の実行を示すデータ「10」であるか否かを判定する。その結果、普図普電データ=10と判定した場合にはステップS520−2に処理を移し、普図普電データ=10ではないと判定した場合には当該普通図柄変動開始処理を終了する。
(Step S520-1)
First, the main CPU 110a determines whether or not the ordinary figure ordinary electricity data is data “10” indicating the execution of the normal symbol variation start process. As a result, if it is determined that the normal map / general power data = 10, the process proceeds to step S520-2. If it is determined that the general map / general power data = 10, the normal symbol variation start process is terminated.

(ステップS520−2)
上記ステップS520−1において、普図普電データ=10と判定した場合には、メインCPU110aは、普図保留数(Y)が1以上であるかを判定する。その結果、普図保留数(Y)≧1と判定した場合にはステップS520−3に処理を移し、普図保留数(Y)<1と判定した場合には当該普通図柄変動開始処理を終了する。
(Step S520-2)
If it is determined in step S520-1 that the normal map / general power data = 10, the main CPU 110a determines whether the general map hold number (Y) is 1 or more. As a result, if it is determined that the number of reserved symbols (Y) ≧ 1, the process proceeds to step S520-3, and if the number of reserved symbols (Y) <1, it is determined that the normal symbol variation start process is terminated. To do.

(ステップS520−3)
上記ステップS520−2において、普図保留数(Y)≧1と判定した場合には、メインCPU110aは、普図保留数(Y)から「1」減算した値を新たな普図保留数(Y)として記憶する。
(Step S520-3)
If it is determined in step S520-2 that the number of reserved maps (Y) ≧ 1, the main CPU 110a sets a new number of reserved maps (Y) by subtracting “1” from the number of reserved maps (Y). ).

(ステップS520−4)
次に、メインCPU110aは、普通図柄保留記憶領域に記憶されている普図保留をシフトする処理を行う。具体的には、第1記憶部に記憶されている普通図柄乱数を所定の処理領域に複写するとともに、第2記憶部〜第4記憶部に普通図柄乱数が記憶されている場合には、これら各乱数を1つ番号(序数)の小さい記憶部にシフトさせる。具体的には、第1記憶部に記憶されている乱数を所定の処理領域に複写するとともに、第2記憶部に記憶されている乱数を第1記憶部にシフトさせて記憶する。同様に、第3記憶部および第4記憶部に乱数が記憶されている場合には、これら各乱数を番号(序数)の1つ小さい記憶部にシフトさせる。これにより、普通図柄保留記憶領域に記憶された普図保留は、記憶された順に処理領域に書き込まれることとなる。つまり、普通図柄保留記憶領域に記憶された乱数は、先に記憶された乱数から順に読み出されて、当選判定処理に用いられることとなる。
(Step S520-4)
Next, the main CPU 110a performs a process of shifting the normal symbol hold stored in the normal symbol hold storage area. Specifically, when normal symbol random numbers stored in the first storage unit are copied to a predetermined processing area, and normal symbol random numbers are stored in the second storage unit to the fourth storage unit, these Each random number is shifted to a storage unit having a small number (ordinal number). Specifically, the random number stored in the first storage unit is copied to a predetermined processing area, and the random number stored in the second storage unit is shifted and stored in the first storage unit. Similarly, when random numbers are stored in the third storage unit and the fourth storage unit, each random number is shifted to a storage unit having a smaller number (ordinal number). As a result, the ordinary symbol hold stored in the normal symbol hold storage area is written in the processing area in the order in which it is stored. That is, the random numbers stored in the normal symbol hold storage area are read in order from the previously stored random numbers and used in the winning determination process.

(ステップS520−5)
次に、メインCPU110aは、処理領域に複写された普通図柄乱数の当選判定処理を行う。具体的には、現在の遊技状態が非時短遊技状態である場合には、図19(a)に示す普通図柄判定テーブル1を参照して、処理領域に複写された普通図柄乱数を判定する。また、現在の遊技状態が時短遊技状態である場合には、図19(b)に示す普通図柄判定テーブル2を参照して、処理領域に複写された普通図柄乱数を判定する。
(Step S520-5)
Next, the main CPU 110a performs a winning determination process for the normal symbol random number copied in the processing area. Specifically, when the current game state is a non-time-saving game state, the normal symbol random number copied in the processing area is determined with reference to the normal symbol determination table 1 shown in FIG. If the current gaming state is the short-time gaming state, the normal symbol random number copied in the processing area is determined with reference to the normal symbol determination table 2 shown in FIG.

(ステップS520−6)
次に、メインCPU110aは、上記ステップS520−5の当選判定処理の結果が当選であるか否かを判定する。その結果、当選の判定結果が得られた場合にはステップS520−7に処理を移し、当選ではなくハズレの判定結果が得られた場合にはステップS520−8に処理を移す。
(Step S520-6)
Next, the main CPU 110a determines whether or not the result of the winning determination process in step S520-5 is winning. As a result, when a winning determination result is obtained, the process proceeds to step S520-7. When a winning determination result is obtained instead of winning, the process proceeds to step S520-8.

(ステップS520−7)
上記ステップS520−6において、判定結果が当選であると判定した場合には、メインCPU110aは、当たり図柄データをメインRAM110cの所定の領域に記憶する。
(Step S520-7)
If it is determined in step S520-6 that the determination result is winning, the main CPU 110a stores the winning symbol data in a predetermined area of the main RAM 110c.

(ステップS520−8)
一方、上記ステップS520−6において、判定結果がハズレであると判定した場合には、メインCPU110aは、ハズレ図柄データをメインRAM110cの所定の領域に記憶する。
(Step S520-8)
On the other hand, if it is determined in step S520-6 that the determination result is a loss, the main CPU 110a stores the loss symbol data in a predetermined area of the main RAM 110c.

(ステップS520−9)
次に、メインCPU110aは、現在の遊技状態が、非時短遊技状態または時短遊技状態のいずれに設定されているかを確認するとともに、現在の遊技状態に応じて普図変動時間をセットする。具体的には、図20(a)に示すように、現在の遊技状態が非時短遊技状態である場合には、普図変動時間カウンタに20秒をセットし、時短遊技状態である場合には普図変動時間カウンタに1秒をセットする。
(Step S520-9)
Next, the main CPU 110a confirms whether the current gaming state is set to the non-short-time gaming state or the short-time gaming state, and sets the normal time variation time according to the current gaming state. Specifically, as shown in FIG. 20 (a), when the current gaming state is a non-short-time gaming state, 20 seconds is set in the usual figure variable time counter, and when the current gaming state is a short-time gaming state Set the usual variable time counter to 1 second.

(ステップS520−10)
次に、メインCPU110aは、普通図柄の変動表示を開始するための変動表示データをセットする。これにより、普通図柄の変動表示が行われる場合には、普通図柄表示器88が点滅表示を開始する。また、普通図柄の変動表示が開始するのと同時に、普図保留が1つ減ることを示すように、普通図柄保留表示器90が表示制御される。
(Step S520-10)
Next, the main CPU 110a sets the fluctuation display data for starting the fluctuation display of the normal symbol. As a result, when the normal symbol variation display is performed, the normal symbol display 88 starts blinking display. At the same time when the normal symbol variation display starts, the normal symbol hold indicator 90 is controlled to indicate that the normal symbol hold is reduced by one.

(ステップS520−11)
次に、メインCPU110aは、現在の遊技状態を変動開始時の遊技状態として遊技状態バッファに記憶する。
(Step S520-11)
Next, the main CPU 110a stores the current gaming state in the gaming state buffer as the gaming state at the start of change.

(ステップS520−12)
次に、メインCPU110aは、普図普電処理において普通図柄変動停止処理が実行されるように、普図普電データに「11」をセットし、当該普通図柄変動開始処理を終了する。
(Step S520-12)
Next, the main CPU 110a sets “11” to the normal symbol fluctuation data so that the normal symbol fluctuation stop process is executed in the normal symbol fluctuation process, and ends the normal symbol fluctuation start process.

図36は、上記ステップS530の普通図柄変動停止処理を説明するフローチャートである。   FIG. 36 is a flowchart for explaining the normal symbol variation stopping process in step S530.

(ステップS530−1)
まず、メインCPU110aは、普図普電データが、普通図柄変動停止処理の実行を示すデータ「11」であるか否かを判定する。その結果、普図普電データ=11と判定した場合にはステップS530−2に処理を移し、普図普電データ=11ではないと判定した場合には当該普通図柄変動停止処理を終了する。
(Step S530-1)
First, the main CPU 110a determines whether or not the normal-use normal power data is data “11” indicating execution of the normal symbol fluctuation stop processing. As a result, if it is determined that the ordinary figure normal power data = 11, the process proceeds to step S530-2. If it is determined that the ordinary figure ordinary electric data is not 11, the normal symbol fluctuation stopping process is terminated.

(ステップS530−2)
上記ステップS530−1において、普図普電データ=11と判定した場合には、メインCPU110aは、普図変動時間(ステップS520−9でセット)が経過したかを判定する。その結果、普図変動時間が経過したと判定した場合にはステップS530−3に処理を移し、普図変動時間は経過していないと判定した場合には当該普通図柄変動停止処理を終了する。
(Step S530-2)
If it is determined in step S530-1 that the normal map power transmission data = 11, the main CPU 110a determines whether the normal map change time (set in step S520-9) has elapsed. As a result, when it is determined that the normal symbol variation time has elapsed, the process proceeds to step S530-3, and when it is determined that the normal symbol variation time has not elapsed, the normal symbol variation stop process is terminated.

(ステップS530−3)
上記ステップS530−2において、普図変動時間が経過したと判定した場合には、メインCPU110aは、普通図柄表示器88に普通図柄を停止表示するための停止表示データをセットする。
(Step S530-3)
If it is determined in step S530-2 that the normal symbol variation time has elapsed, the main CPU 110a sets stop display data for stopping and displaying the normal symbol on the normal symbol display 88.

(ステップS530−4)
次に、メインCPU110aは、上記のようにして普通図柄の停止表示を開始したら、停止表示時間カウンタに図柄を停止表示する時間をセットする。
(Step S530-4)
Next, when the main CPU 110a starts the normal symbol stop display as described above, the main CPU 110a sets the stop display time counter to the time for the symbol stop display.

(ステップS530−5)
次に、メインCPU110aは、普図普電処理において普通図柄停止後処理が実行されるように、普図普電データに「12」をセットし、当該普通図柄変動停止処理を終了する。
(Step S530-5)
Next, the main CPU 110a sets “12” in the general-purpose / general-use data so that the normal-post-processing after the normal / post-processing is executed in the normal / standard-use processing, and ends the normal-design variation stop processing.

図37は、上記ステップS540の普通図柄停止後処理を説明するフローチャートである。   FIG. 37 is a flowchart for explaining the normal symbol stop post-processing in step S540.

(ステップS540−1)
まず、メインCPU110aは、普図普電データが、普通図柄停止後処理の実行を示すデータ「12」であるか否かを判定する。その結果、普図普電データ=12と判定した場合にはステップS540−2に処理を移し、普図普電データ=12ではないと判定した場合には当該普通図柄停止後処理を終了する。
(Step S540-1)
First, the main CPU 110a determines whether or not the normal-use normal power data is data “12” indicating execution of the normal symbol stop post-processing. As a result, if it is determined that the ordinary map / general data = 12, the process proceeds to step S540-2. If it is determined that the ordinary / general map / general data = 12, the process after the normal symbol stop is terminated.

(ステップS540−2)
上記ステップS540−1において、普図普電データ=12と判定した場合には、メインCPU110aは、停止表示時間(ステップS530−4でセット)が経過したか否かを判定する。その結果、停止表示時間は経過していないと判定した場合には当該普通図柄停止後処理を終了し、停止表示時間を経過したと判定した場合にはステップS540−3に処理を移す。
(Step S540-2)
If it is determined in the above step S540-1 that the normal power data is 12, the main CPU 110a determines whether or not the stop display time (set in step S530-4) has elapsed. As a result, when it is determined that the stop display time has not elapsed, the processing after the normal symbol stop is terminated, and when it is determined that the stop display time has elapsed, the process proceeds to step S540-3.

(ステップS540−3)
上記ステップS540−2において、停止表示時間が経過したと判定した場合には、メインCPU110aは、停止表示されている図柄が当たり図柄であるかを判定する。その結果、停止表示されている図柄は当たり図柄ではないと判定した場合にはステップS540−5に処理を移し、停止表示されている図柄は当たり図柄であると判定した場合にはステップS540−4に処理を移す。
(Step S540-3)
If it is determined in step S540-2 that the stop display time has elapsed, the main CPU 110a determines whether the symbol that is stopped and displayed is a winning symbol. As a result, if it is determined that the symbol that is stopped and displayed is not a winning symbol, the process proceeds to step S540-5. If the symbol that is displayed and stopped is determined to be a winning symbol, step S540-4 is performed. Move processing to.

(ステップS540−4)
上記ステップS540−3において、停止表示されている図柄は当たり図柄であると判定した場合には、メインCPU110aは、普図普電処理において普通電動役物制御処理が実行されるように、普図普電データに「13」をセットし、当該普通図柄停止後処理を終了する。
(Step S540-4)
If it is determined in step S540-3 that the symbol that is stopped and displayed is a winning symbol, the main CPU 110a performs a normal operation so that the normal electric utility control process is executed in the general diagram normal power processing. “13” is set in the ordinary power data, and the processing after the normal symbol stop is terminated.

(ステップS540−5)
一方、上記ステップS540−3において、停止表示されている図柄は当たり図柄ではない(ハズレ図柄である)と判定した場合には、メインCPU110aは、普図普電処理において普通図柄変動開始処理が実行されるように、普図普電データに「10」をセットし、当該普通図柄停止後処理を終了する。
(Step S540-5)
On the other hand, if it is determined in step S540-3 that the symbol that has been stopped is not a winning symbol (is a lost symbol), the main CPU 110a executes a normal symbol variation start process in the normal map normal power process. As described above, “10” is set in the general-purpose ordinary power data, and the processing after the normal symbol stop is ended.

図38は、上記ステップS550の普通電動役物制御処理を説明するフローチャートである。   FIG. 38 is a flowchart for explaining the ordinary electric accessory control process in step S550.

(ステップS550−1)
まず、メインCPU110aは、普図普電データが、普通電動役物制御処理の実行を示すデータ「13」であるか否かを判定する。その結果、普図普電データ=13と判定した場合にはステップS550−2に処理を移し、普図普電データ=13ではないと判定した場合には当該普通電動役物制御処理を終了する。
(Step S550-1)
First, the main CPU 110a determines whether or not the ordinary power transmission data is data “13” indicating execution of the ordinary electric utility control process. As a result, when it is determined that the ordinary map electric power data = 13, the process proceeds to step S550-2, and when it is determined that the ordinary figure electric power data = 13, the ordinary electric accessory control process is terminated. .

(ステップS550−2)
上記ステップS550−1において、普図普電データ=13と判定した場合には、メインCPU110aは、普通電動役物が制御中であるか、すなわち、すでに始動口開閉ソレノイド22cが通電制御中であるかを判定する。その結果、普通電動役物が制御中であると判定した場合には、ステップS550−5に処理を移し、普通電動役物は制御中ではないと判定した場合にはステップS550−3に処理を移す。
(Step S550-2)
If it is determined in step S550-1 that the normal power data is 13, the main CPU 110a is controlling the normal electric accessory, that is, the start opening / closing solenoid 22c is already being energized. Determine whether. As a result, if it is determined that the ordinary electric accessory is under control, the process proceeds to step S550-5. If it is determined that the ordinary electric accessory is not under control, the process proceeds to step S550-3. Move.

(ステップS550−3)
上記ステップS550−2において、普通電動役物は制御中ではないと判定した場合には、メインCPU110aは、普通図柄の変動開始時の遊技状態が、非時短遊技状態または時短遊技状態のいずれであったかを判定する。
(Step S550-3)
If it is determined in step S550-2 that the normal electric accessory is not under control, the main CPU 110a determines whether the gaming state at the start of normal symbol variation is a non-short-time gaming state or a short-time gaming state. Determine.

(ステップS550−4)
次に、メインCPU110aは、始動口開閉ソレノイド22cの通電制御を開始すべく、上記ステップS550−3において確認した遊技状態に応じて通電制御データをセットする。具体的には、普通図柄の変動開始時の遊技状態が非時短遊技状態であった場合には始動口開閉ソレノイド22cの通電制御データとして、開放回数=1回、1回の開放時間=0.1秒となる通電制御データをセットする。また、普通図柄の変動開始時の遊技状態が時短遊技状態であった場合には、開放回数=2回、1回の開放時間=2.9秒となる通電制御データをセットする。
(Step S550-4)
Next, the main CPU 110a sets energization control data according to the gaming state confirmed in step S550-3 in order to start energization control of the start port opening / closing solenoid 22c. Specifically, when the game state at the start of normal symbol variation is a non-short-time game state, the energization control data of the start opening / closing solenoid 22c is the number of times of opening = 1, the time of opening once = 0. Set energization control data to be 1 second. Also, when the game state at the start of normal symbol variation is the short-time game state, the energization control data is set such that the number of times of opening = 2 times and the time of opening once = 2.9 seconds.

(ステップS550−5)
また、上記ステップS550−2において、普通電動役物が制御中であると判定した場合には、メインCPU110aは、上記ステップS550−4でセットされた通電時間を経過したかを判定する。その結果、通電時間を経過したと判定した場合にはステップS550−6に処理を移し、通電時間は経過していないと判定した場合には当該普通電動役物制御処理を終了する。
(Step S550-5)
In Step S550-2, when it is determined that the ordinary electric accessory is being controlled, the main CPU 110a determines whether the energization time set in Step S550-4 has elapsed. As a result, if it is determined that the energization time has elapsed, the process proceeds to step S550-6, and if it is determined that the energization time has not elapsed, the ordinary electric accessory control process is terminated.

(ステップS550−6)
上記ステップS550−5において、通電時間が経過したと判定した場合には、メインCPU110aは、始動口開閉ソレノイド22cの通電を停止する処理を行う。
(Step S550-6)
If it is determined in step S550-5 that the energization time has elapsed, the main CPU 110a performs a process of stopping energization of the start port opening / closing solenoid 22c.

(ステップS550−7)
次に、メインCPU110aは、普図普電処理において普通図柄変動開始処理が実行されるように、普図普電データに「10」をセットし、当該普通図柄停止後処理を終了する。
(Step S550-7)
Next, the main CPU 110a sets “10” to the ordinary symbol / general data so that the ordinary symbol variation start process is executed in the ordinary / general symbol processing, and ends the processing after the ordinary symbol suspension.

図39は、上記ステップS700のエラーコマンド受信処理を説明するフローチャートである。なお、主制御基板110に入力されるエラーコマンドには、扉の開放を知らせる扉開放コマンド、磁気の検出を知らせる磁気検出コマンド、下皿72の満タン状態を知らせる皿満タンコマンド等があるが、ここでは、皿満タンコマンドを受信した際の処理について説明する。   FIG. 39 is a flowchart for explaining the error command receiving process in step S700. The error commands input to the main control board 110 include a door opening command for notifying the opening of the door, a magnetic detection command for notifying the detection of magnetism, and a pan full command for notifying the full state of the lower pan 72. Here, the processing when the dish full command is received will be described.

(ステップS700−1)
まず、メインCPU110aは、払出制御基板120からエラーコマンドとして皿満タンコマンドを受信したかを判定する。その結果、皿満タンコマンドを受信したと判定した場合にはステップS700−2に処理を移し、皿満タンコマンドは受信していないと判定した場合にはステップS700−3に処理を移す。
(Step S700-1)
First, the main CPU 110a determines whether or not a dish full command has been received from the payout control board 120 as an error command. As a result, if it is determined that the dish full tank command has been received, the process proceeds to step S700-2. If it is determined that the dish full tank command has not been received, the process proceeds to step S700-3.

(ステップS700−2)
上記ステップS700−1において、皿満タンコマンドを受信したと判定した場合には、メインCPU110aは、満タン状態指定コマンドを演出用伝送データ格納領域にセットし、当該エラーコマンド受信処理を終了する。
(Step S700-2)
If it is determined in step S700-1 that the dish full command has been received, the main CPU 110a sets the full state designation command in the effect transmission data storage area, and ends the error command reception process.

(ステップS700−3)
一方、上記ステップS700−1において、皿満タンコマンドは受信していないと判定した場合には、メインCPU110aは、皿満タン解除コマンドを受信したかを判定する。その結果、皿満タン解除コマンドを受信したと判定した場合にはステップS700−4に処理を移し、皿満タン解除コマンドは受信していないと判定した場合には、当該エラーコマンド受信処理を終了する。
(Step S700-3)
On the other hand, if it is determined in step S700-1 that the dish full tank command has not been received, the main CPU 110a determines whether a dish full tank release command has been received. As a result, if it is determined that the dish full tank release command has been received, the process proceeds to step S700-4. If it is determined that the dish full tank release command has not been received, the error command reception process ends. To do.

(ステップS700−4)
上記ステップS700−3において、皿満タン解除コマンドを受信したと判定した場合には、メインCPU110aは、満タン解除指定コマンドを演出用伝送データ格納領域にセットし、当該エラーコマンド受信処理を終了する。
(Step S700-4)
If it is determined in step S700-3 that the dish full tank release command has been received, the main CPU 110a sets the full tank release designation command in the effect transmission data storage area, and ends the error command reception process. .

このようにして、演出用伝送データ格納領域にセットされた満タン状態指定コマンドおよび満タン解除指定コマンドは、上記のステップS900の出力制御処理によって副制御基板200に送信される。そして、これらのコマンドを受信すると、副制御基板200においては、下皿72が満タン状態であることを遊技者に報知すべく、演出表示部50a、演出照明装置163および音声出力装置161の制御がなされる。   In this way, the full tank state designation command and the full tank release designation command set in the production transmission data storage area are transmitted to the sub control board 200 by the output control processing in step S900. Upon receiving these commands, the sub-control board 200 controls the effect display unit 50a, the effect illumination device 163, and the audio output device 161 to notify the player that the lower plate 72 is full. Is made.

以上のように、主制御基板110において各種の処理が実行されることにより、特別図柄遊技および普通図柄遊技が進行することとなるが、こうした遊技の進行中には、主制御基板110から送信されるコマンドに基づいて、副制御基板140において、さまざまな演出を実行するための制御が行われる。以下では、副制御基板140において制御される演出等の内容と、その処理について具体的に説明する。   As described above, the special symbol game and the normal symbol game are progressed by executing various processes in the main control board 110. While the game is in progress, the special control game is transmitted from the main control board 110. Based on the command, the sub-control board 140 performs control for executing various effects. In the following, the contents such as effects controlled by the sub-control board 140 and the processing thereof will be specifically described.

本実施形態においては、図40(a)に示すように、演出表示部50aに表示される3つの演出図柄40a、40b、40cの組み合わせによって、大当たりの抽選結果を遊技者に報知するようにしている。   In the present embodiment, as shown in FIG. 40 (a), the player is notified of the lottery result based on the combination of the three effect symbols 40a, 40b, and 40c displayed on the effect display unit 50a. Yes.

演出図柄40a、40b、40cのそれぞれは、1〜9の数字が記された9種類の図柄から構成されている。そして、特別図柄の変動表示が開始するのとほぼ同時に、図40(b)に示すように、演出図柄40a、40b、40cのそれぞれが、9種類の図柄を縦方向にスクロール表示させる変動演出を開始する。なお、図40(b)における矢印は、演出図柄40a、40b、40cが変動表示中(縦方向のスクロール表示中)であることを示している。そして、特別図柄の変動表示が終了して、第1特別図柄表示器80または第2特別図柄表示器82に特別図柄が停止表示するのとほぼ同じタイミングで、演出表示部50aに、全ての演出図柄40a、40b、40cが停止表示される。   Each of the effect symbols 40a, 40b, and 40c is composed of nine types of symbols on which numbers 1 to 9 are written. Then, almost simultaneously with the start of the variation display of the special symbol, as shown in FIG. 40 (b), each of the effect symbols 40a, 40b, and 40c has a variation effect in which nine types of symbols are scroll-displayed in the vertical direction. Start. In addition, the arrow in FIG.40 (b) has shown that the effect symbols 40a, 40b, and 40c are variably displayed (during the vertical scroll display). Then, all the effects are displayed on the effect display unit 50a at almost the same timing as the special symbols are stopped and displayed on the first special symbol display unit 80 or the second special symbol display unit 82 after the variation display of the special symbols is completed. The symbols 40a, 40b, and 40c are stopped and displayed.

このように、特別図柄の変動表示中には、演出図柄40a、40b、40cが演出表示部50aに変動表示される変動演出が行われる。本実施形態においては、変動演出の態様が、「リーチなし演出」、「リーチ演出」、「擬似連続リーチ演出」に分類され、これらのいずれかの態様の変動演出が行われることとなる。   In this way, during the variation display of the special symbol, the variation effect in which the effect symbols 40a, 40b, and 40c are variably displayed on the effect display unit 50a is performed. In the present embodiment, the variation effect modes are classified into “reach-less effect”, “reach effect”, and “pseudo continuous reach effect”, and the variable effect of any of these aspects is performed.

図41は、「リーチなし演出」の一例を示す図である。「リーチなし演出」においては、図41(a)に示すように、演出図柄40a、40b、40cが変動表示を開始してから所定時間経過後に、図41(b)に示すように、まず、演出図柄40aが停止表示する。その後、さらに所定時間経過後に、図41(c)に示すように、演出図柄40cが演出図柄40aと異なる図柄で停止表示し、その後、さらに所定時間が経過したところで、図41(d)に示すように、最後に演出図柄40bが停止表示する。このとき、演出図柄40a、40b、40cの全てが同一の図柄で停止表示することはなく、これによって大当たりの抽選結果がハズレであったことが遊技者に報知される。   FIG. 41 is a diagram illustrating an example of a “no reach effect”. In “reachless production”, as shown in FIG. 41 (a), as shown in FIG. 41 (b), after a predetermined time has elapsed since the production symbols 40a, 40b, and 40c have started to change display, The production symbol 40a is stopped and displayed. After that, after a predetermined time has passed, as shown in FIG. 41 (c), the effect symbol 40c is stopped and displayed with a symbol different from the effect symbol 40a. Thus, lastly, the effect symbol 40b is stopped and displayed. At this time, all of the effect symbols 40a, 40b, and 40c are not stopped and displayed with the same symbol, thereby notifying the player that the lottery result has been lost.

なお、この「リーチなし演出」は、図14に示すように、「なし(0秒)」の第1変動パターンコマンドを受信した場合に実行される。この「なし(0秒)」の第1変動パターンコマンドは、大当たりの抽選結果が「ハズレ」であった場合にのみ決定されるので、大当たり当選時に「リーチなし演出」が実行されることはない。また、「なし(0秒)」の第1変動パターンが決定された場合には、図15に示すように、「通常ハズレ1(12秒)」、「通常ハズレ2(10秒)」、「短縮ハズレ1(8秒)」、「短縮ハズレ2(4秒)」、「短縮ハズレ3(3秒)」のいずれかの第2変動パターンが決定される。したがって、「リーチなし演出」中の画像や音声、あるいは変動演出の時間は、これらのいずれかの第2変動パターンに基づいて決定されることとなる。   This “no reach effect” is executed when the first variation pattern command “none (0 second)” is received, as shown in FIG. Since the first variation pattern command of “none (0 seconds)” is determined only when the big win lottery result is “losing”, the “no reach effect” is not executed when the big win is won. . When the first variation pattern of “none (0 seconds)” is determined, as shown in FIG. 15, “normal loss 1 (12 seconds)”, “normal loss 2 (10 seconds)”, “ A second variation pattern of any one of “shortening loss 1 (8 seconds)”, “shortening loss 2 (4 seconds)”, and “shortening loss 3 (3 seconds)” is determined. Therefore, the image and sound during the “no reach effect” or the time for the change effect is determined based on any one of the second change patterns.

図42は、「リーチ演出」の一例を示す図である。「リーチ演出」においては、図42(a)に示すように、演出図柄40a、40b、40cが変動表示を開始してから所定時間経過後に、図42(b)に示すように、まず、演出図柄40aが停止表示する。その後、さらに所定時間経過後に、図42(c)に示すように、演出図柄40cが演出図柄40aと同じ図柄で停止表示する。   FIG. 42 is a diagram illustrating an example of “reach effect”. In “reach production”, as shown in FIG. 42A, after a predetermined time has elapsed since the production symbols 40a, 40b, and 40c have started to change display, as shown in FIG. The symbol 40a is stopped and displayed. Thereafter, after a predetermined time has passed, as shown in FIG. 42 (c), the effect symbol 40c is stopped and displayed with the same symbol as the effect symbol 40a.

このとき、図42(d)に示すように、演出図柄40bが変動表示を継続したままの状態で、演出表示部50aにおいて、「リーチ」という文字が、演出図柄40a、40b、40cに重畳表示される。その後、図42(e)に示すように、演出役物装置162が初期位置から変位位置へと変位するとともに、所定時間、演出役物装置162が演出表示部50aの前面に臨んだ状態に保持される。   At this time, as shown in FIG. 42 (d), the effect “reach” is superimposed on the effect symbols 40a, 40b, and 40c in the effect display unit 50a while the effect symbol 40b continues to be displayed in a variable manner. Is done. Thereafter, as shown in FIG. 42 (e), the effect actor device 162 is displaced from the initial position to the displacement position, and the effect agent device 162 is kept facing the front surface of the effect display unit 50a for a predetermined time. Is done.

そして、図42(f)に示すように、演出役物装置162が初期位置へと復帰するとともに、演出図柄40a、40b、40cの表示面積が小さくなって、演出表示部50aの右上の表示領域に表示された後、演出表示部50aにおいて、ストーリー画像等のさまざまな演出画像が表示される。その後、図42(g)に示すように、演出図柄40a、40b、40cの表示面積が元の大きさとなったところで、演出図柄40bが停止表示し、このときの演出図柄40a、40b、40cの停止表示態様によって大当たりの抽選結果が報知されることとなる。   And as shown in FIG.42 (f), while the production | presentation actor apparatus 162 returns to an initial position, the display area of production | presentation symbol 40a, 40b, 40c becomes small, and the display area of the upper right of the production | presentation display part 50a Then, various effect images such as story images are displayed on the effect display unit 50a. Thereafter, as shown in FIG. 42 (g), when the display area of the effect symbols 40a, 40b, and 40c becomes the original size, the effect symbol 40b is stopped and displayed, and the effect symbols 40a, 40b, and 40c at this time are displayed. The jackpot lottery result will be notified by the stop display mode.

なお、この「リーチ演出」は、図14に示すように、「リーチ(20秒)」の第1変動パターンコマンドを受信した場合に実行される。この「リーチ(20秒)」の第1変動パターンコマンドは、大当たりの抽選結果が「大当たり」であった場合と、「ハズレ」であった場合との双方の場合に決定され得る。そして、大当たりの抽選結果が「大当たり」であった場合には、図42(g)に示すように、最終的に全ての演出図柄40a、40b、40cが同一の図柄で停止表示する。これに対して、大当たりの抽選結果が「ハズレ」であった場合には、演出図柄40a、40cは同一の図柄で停止表示するものの、演出図柄40bは、最終的に演出図柄40a、40cと異なる図柄で停止表示することとなる。   This “reach effect” is executed when the first fluctuation pattern command of “reach (20 seconds)” is received as shown in FIG. The first variation pattern command of “reach (20 seconds)” can be determined in both cases where the jackpot lottery result is “hit” and “lost”. Then, when the jackpot lottery result is “big hit”, as shown in FIG. 42 (g), all the effect symbols 40a, 40b, and 40c are finally stopped and displayed with the same symbol. On the other hand, when the winning lottery result is “losing”, the effect symbols 40a and 40c are stopped and displayed with the same symbol, but the effect symbol 40b is finally different from the effect symbols 40a and 40c. The display is stopped with symbols.

また、「リーチ(20秒)」の第1変動パターンが決定された場合には、図16に示すように、「スーパー1(30秒)」、「スーパー2(40秒)」、「スーパー3(50秒)」、「スーパー4(60秒)」、「プレミア当たり(60秒)」のいずれかの第2変動パターンが決定される。したがって、「リーチ演出」中の画像や音声、あるいは変動演出の時間は、これらのいずれかの第2変動パターンに基づいて決定されることとなる。   When the first variation pattern of “reach (20 seconds)” is determined, as shown in FIG. 16, “super 1 (30 seconds)”, “super 2 (40 seconds)”, “super 3” (50 seconds) "," Super 4 (60 seconds) ", or" Per Premier (60 seconds) "is determined. Therefore, the image or sound during the “reach effect” or the time of the change effect is determined based on any one of these second change patterns.

なお、詳しい説明は省略するが、「疑似連続リーチ演出」は、上記した「リーチ演出」の前半に、演出図柄40a、40b、40cの変動表示が、所定の停止表示態様で仮停止表示した後、変動表示を再開するといった態様の演出が所定回数行われ、その後、上記した「リーチ演出」と同様の変動演出が実行されるものである。   In addition, although detailed explanation is omitted, the “pseudo continuous reach production” is the first half of the above “reach production” after the change display of the production symbols 40a, 40b, and 40c is temporarily stopped and displayed in a predetermined stop display mode. The effect of restarting the variable display is performed a predetermined number of times, and then the variable effect similar to the above-described “reach effect” is executed.

なお、「擬似連続リーチ演出」は、図14に示すように、「疑似1リーチ(25秒)」、「疑似2リーチ(30秒)」、「疑似3リーチ(35秒)」、「疑似4リーチ(40秒)」の第1変動パターンコマンドを受信した場合に実行される。これら各第1変動パターンコマンドは、大当たりの抽選結果が「大当たり」であった場合と、「ハズレ」であった場合との双方の場合に決定され得る。   As shown in FIG. 14, the “pseudo continuous reach effect” includes “pseudo 1 reach (25 seconds)”, “pseudo 2 reach (30 seconds)”, “pseudo 3 reach (35 seconds)”, and “pseudo 4”. It is executed when the first fluctuation pattern command of “reach (40 seconds)” is received. Each of these first variation pattern commands can be determined in both cases where the jackpot lottery result is “big win” and “lost”.

上記のように、本実施形態の遊技機100によれば、大当たりの抽選結果を報知するための変動演出をはじめとする種々の演出が実行されるが、以下では、本実施形態の特徴であるマイパチ機能を用いた演出である保留表示演出、特別遊技(ラウンド遊技)中演出、エラー報知演出について順に説明する。   As described above, according to the gaming machine 100 of the present embodiment, various effects including a variable effect for notifying the lottery result of lottery are executed, but the following is a feature of the present embodiment. The hold display effect, the special game (round game) effect, and the error notification effect, which are effects using the mypachi function, will be described in order.

図43は、始動入賞コマンド受信時に参照する保留表示態様テーブルを決定するためのテーブルを示す図である。このテーブルでは、キャラクタ情報と保留表示態様テーブルとを対応付けて記憶している。   FIG. 43 is a diagram showing a table for determining a hold display mode table to be referred to when the start winning command is received. In this table, the character information and the hold display mode table are stored in association with each other.

ここで、「キャラクタ情報」とは、「キャラクタ番号」と「レベル情報」から構成されている。この「キャラクタ情報」は、後述するように、マイパチ機能によるパスワードの情報に含まれている情報である。そして、遊技機100にパスワードを入力すると、遊技機100では「キャラクタ情報」を取得できる。この「キャラクタ番号」は、マイパチ機能のキャラクタ設定において、サーバ400に記憶された遊技者固有情報に関連付けられ、遊技者が設定したキャラクタ情報(所謂アバター)に対応する情報である。また、「レベル」は、そのキャラクタ情報の成長度合いを示す情報であり、遊技機100での稼働に応じて、レベルが向上していく情報である。なお、図43において、マイパチ機能によるパスワードの入力がないときには、キャラクタ番号として「キャラクタ情報0」が設定されている。   Here, “character information” is composed of “character number” and “level information”. As will be described later, this “character information” is information included in the password information by the Mypachi function. When the password is input to the gaming machine 100, the gaming machine 100 can acquire “character information”. This “character number” is information corresponding to the character information (so-called avatar) set by the player in association with the player-specific information stored in the server 400 in the character setting of the Mypachi function. The “level” is information indicating the degree of growth of the character information, and is information in which the level is improved as the game machine 100 is operated. In FIG. 43, when there is no password input by the My Patch function, “character information 0” is set as the character number.

図44は、始動入賞コマンド受信時に保留表示態様を決定するための保留表示態様テーブルを示す図である。図44(a)は、保留表示態様テーブル1を示しており、図44(b)は、保留表示態様テーブル2を示しており、図44(c)は、保留表示態様テーブル3を示しており、図44(d)は、保留表示態様テーブル4を示している。   FIG. 44 is a diagram showing a hold display mode table for determining a hold display mode when a start winning command is received. 44 (a) shows the hold display mode table 1, FIG. 44 (b) shows the hold display mode table 2, and FIG. 44 (c) shows the hold display mode table 3. FIG. 44 (d) shows the hold display mode table 4.

図44に示すように、各保留表示態様テーブルでは、受信した始動入賞コマンドが大当たり情報とハズレ情報とに分類され、分類された始動入賞コマンドに対して、0〜99の第3演出乱数と保留表示態様とを対応付けて記憶している。   As shown in FIG. 44, in each hold display mode table, the received start winning command is classified into jackpot information and lost information, and the third effect random number of 0 to 99 and the hold are held for the classified start winning command. The display mode is stored in association with each other.

すでに説明したように、始動入賞コマンドは、当該保留の保留種別(第1保留であるのか第2保留であるのか)と、留保された時点における各乱数の事前判定結果に係る情報、具体的には、第1変動パターン情報および第2変動パターン情報を有している。そして、直接的には、大当たりやハズレといった大当たりの抽選結果の情報は有していないものの、第1変動パターン情報または第2変動パターン情報から、「大当たり」であるのか「ハズレ」であるのかを識別して、受信した始動入賞コマンドを大当たり情報とハズレ情報とに分類している。なお、始動入賞コマンドに、大当たりやハズレといった大当たりの抽選結果の抽選情報を付加してもよく、かかる抽選情報に基づいて、受信した始動入賞コマンドを大当たり情報とハズレ情報とに分類してもよい。   As already explained, the start winning command includes the hold type (whether it is the first hold or the second hold) and information related to the preliminary determination result of each random number at the time of reservation, specifically, Has first variation pattern information and second variation pattern information. Although it does not have information on the lottery results such as jackpots or loses, it is determined from the first variation pattern information or the second variation pattern information whether it is a “hit” or “lost”. The received start winning command is classified into jackpot information and lost information. Note that lottery information of a jackpot lottery result such as jackpot or lose may be added to the start prize command, and the received start prize command may be classified into jackpot information and lose information based on the lottery information. .

さらには、受信した始動入賞コマンドを大当たり情報とハズレ情報とに分類せずに、始動入賞コマンドを第1変動パターン情報または第2変動パターン情報の種類から分類して、変動パターンで分類した始動入賞コマンドに対して、0〜99の第3演出乱数と保留表示態様とを対応付けて保留表示態様テーブルを構成してもよい。このようにした場合には、演出態様が実行される前に、事前にその演出態様を予告することができる。   Furthermore, the start winning command is classified according to the variation pattern by classifying the start winning command according to the type of the first variation pattern information or the second variation pattern information without classifying the received start winning command into the jackpot information and the loss information. The hold display mode table may be configured by associating the third effect random numbers 0 to 99 and the hold display mode with the command. In such a case, the effect mode can be notified in advance before the effect mode is executed.

図44(a)に示すように、キャラクタ番号0のときには、保留表示態様として「通常保留0」、「特殊保留0」、「プレミア保留」が決定される。また、図44(b)〜(d)に示すように、キャラクタ番号1のときには、保留表示態様として「通常保留1」、「特殊保留1」、「プレミア保留」が決定される。そして、キャラクタ番号1のときに表示される保留表示態様のうちの少なくとも一部を、キャラクタ番号0のときに表示される保留表示態様と異ならせている。これにより、遊技者が設定したキャラクタ情報に応じて、保留表示態様を異ならせることができる。   As shown in FIG. 44A, when the character number is 0, “normal hold 0”, “special hold 0”, and “premier hold” are determined as hold display modes. Also, as shown in FIGS. 44B to 44D, when the character number is 1, “normal hold 1”, “special hold 1”, and “premier hold” are determined as hold display modes. At least a part of the hold display mode displayed when the character number is 1 is different from the hold display mode displayed when the character number is 0. Thereby, according to the character information which the player set, the hold display mode can be varied.

図44(b)〜(d)は、同じキャラクタ番号1のときに決定される保留表示態様テーブルであり、レベル情報に応じて、保留表示態様の決定確率(出現率)を異ならせている。具体的には、高いレベル情報に対応する保留表示態様テーブルほど、ハズレ情報の始動入賞コマンドに対し、保留表示態様における「特殊保留1」の決定確率を低く構成している。さらに、高いレベル情報に対応する保留表示態様テーブルほど、大当たり情報の始動入賞コマンドに対し、保留表示態様における「特殊保留1」または「プレミア保留」の決定確率を高く構成している。すなわち、キャラクタ情報が設定された保留表示態様テーブルでは、レベル情報が高くなるほど、ハズレ情報に対応する「特殊保留1」(所謂ガセの特殊保留)の出現率が低くなるとともに、大当たり情報に対応する「特殊保留1」の出現率が高くなるように構成している。   44 (b) to 44 (d) are hold display mode tables determined for the same character number 1, and the determination probability (appearance rate) of the hold display mode varies depending on the level information. Specifically, the determination probability of “special hold 1” in the hold display mode is configured to be lower with respect to the start winning command of the loss information as the hold display mode table corresponding to the higher level information. Furthermore, the higher the hold display mode table corresponding to the higher level information, the higher the probability of determining “special hold 1” or “premier hold” in the hold display mode for the start winning command of jackpot information. That is, in the hold display mode table in which the character information is set, the higher the level information, the lower the appearance rate of “special hold 1” (so-called “gase special hold”) corresponding to the lost information and the jackpot information. The appearance rate of “special hold 1” is configured to be high.

これにより、マイパチ機能によるパスワードの入力を行い、キャラクタ情報のレベル情報を高めていくほど、「特殊保留1」の大当たりの信頼度を向上させていくことができ、マイパチ機能を用いる遊技性をより向上させることができる。   As a result, as the password is input using the Mypatch function and the level information of the character information is increased, the reliability of the jackpot of “Special Hold 1” can be improved, and the gameability using the Mypatch function is further improved. Can be improved.

これに対し、マイパチ機能によるパスワードの入力がないときには、キャラクタ番号として「キャラクタ番号0」が設定され、図44(a)に示すように、「特殊保留」の大当たりの信頼度が向上することはないように構成されている。これにより、マイパチ機能を利用した遊技性を相対的に高めている。   On the other hand, when there is no password input by the Mypachi function, “character number 0” is set as the character number, and the reliability of the jackpot of “special hold” is improved as shown in FIG. Is configured to not. Thereby, the playability using the Mypachi function is relatively enhanced.

なお、キャラクタ番号2に対応する保留表示態様テーブル5〜7、キャラクタ番号3に対応する保留表示態様テーブル8〜10については、図示は省略するものの、保留表示態様テーブル1〜4と保留表示態様(表示されるキャラクター)の異なるデータが対応付けられている。ただし、保留表示態様テーブル5〜7および保留表示態様テーブル8〜10においては、図44(b)〜(d)に示すキャラクタ番号1に対応する保留表示態様テーブル2〜4と同様の乱数値の割り振りがなされている。   Note that the hold display mode tables 5 to 7 corresponding to the character number 2 and the hold display mode tables 8 to 10 corresponding to the character number 3 are not shown, but the hold display mode tables 1 to 4 and the hold display mode ( Different data of displayed characters) are associated with each other. However, in the hold display mode tables 5 to 7 and the hold display mode tables 8 to 10, random numbers similar to those in the hold display mode tables 2 to 4 corresponding to the character number 1 shown in FIGS. Allocation has been made.

次に、上記図43および図44で説明した保留表示態様について、演出表示装置151の演出表示部50aに表示される表示画像の一例について説明する。図45は、保留表示態様としての表示画像の一例を説明する図である。   Next, an example of the display image displayed on the effect display unit 50a of the effect display device 151 will be described with respect to the hold display mode described with reference to FIGS. FIG. 45 is a diagram illustrating an example of a display image as a hold display mode.

図45(a)に示すように、演出表示装置151の演出表示部50aには、左下にキャラクタ番号1に対応するキャラクタ画像51aおよびレベル情報等に対応するキャラクタステータス画像52aが表示され、下方に通常保留1に対応する通常保留画像53aが3個並べられて表示されている。これは、第1保留数(X1)または第2保留数(X2)が「3」である状態を示し、また、キャラクタ番号1が設定され、そのキャラクタのレベル情報が12であることを示している。   As shown in FIG. 45 (a), in the effect display unit 50a of the effect display device 151, a character image 51a corresponding to the character number 1 and a character status image 52a corresponding to level information and the like are displayed at the lower left, and below. Three normal hold images 53a corresponding to the normal hold 1 are displayed side by side. This indicates that the first reservation number (X1) or the second reservation number (X2) is “3”, and that character number 1 is set and the level information of the character is 12. Yes.

この状態から、図45(b)に示すように、第1始動口20または第2始動口22に遊技球が入球すると、第1保留数(X1)または第2保留数(X2)が4個の保留数を有する状態となる。このとき、4個目の通常保留画像53aを新たに表示させ、新たに表示された通常保留画像53aを、キャラクタ画像51aがライフルで狙い撃つ演出を行う。   From this state, as shown in FIG. 45 (b), when a game ball enters the first start port 20 or the second start port 22, the first hold number (X1) or the second hold number (X2) is 4. It will be in the state which has the number of hold. At this time, the fourth normal hold image 53a is newly displayed, and the character image 51a shoots the newly displayed normal hold image 53a with a rifle.

図45(c)に示すように、キャラクタ画像51aがライフルで4個目の通常保留画像53aを狙い撃った結果、4個目の通常保留画像53aが特殊保留1に対応する特殊保留画像54aに差し替わって表示される。なお、特殊保留1が決定されると、キャラクタ画像がライフルで通常保留画像を狙い撃ち、通常保留画像から特殊保留画像に差し替えるという一連の演出が、特殊保留に予め対応付けられて記憶されている。   As shown in FIG. 45 (c), as a result of the character image 51 a rifle aiming at the fourth normal reserved image 53 a, the fourth normal reserved image 53 a becomes a special reserved image 54 a corresponding to the special reserved 1. Replaced and displayed. When the special hold 1 is determined, a series of effects in which the character image is a rifle and shoots at the normal hold image and is replaced with the special hold image is stored in advance in association with the special hold.

また、図45(d)に示すように、キャラクタ情報としてキャラクタ番号0が設定されていると、図45(a)とは異なるキャラクタ画像、そのキャラクタ番号に対応する保留画像が表示される。演出表示装置151の演出表示部50aには、左下にキャラクタ番号0に対応するキャラクタ画像51bおよびレベル情報等に対応するキャラクタステータス画像52bが表示され、下方に通常保留0に対応する通常保留画像53bが3個並べられて表示されている。   As shown in FIG. 45D, when character number 0 is set as the character information, a character image different from FIG. 45A and a reserved image corresponding to the character number are displayed. In the effect display unit 50a of the effect display device 151, a character image 51b corresponding to the character number 0 and a character status image 52b corresponding to level information are displayed in the lower left, and a normal hold image 53b corresponding to normal hold 0 is displayed below. Are displayed side by side.

このようにして、設定されているキャラクタ画像、そのキャラクタ情報に対応する保留画像が表示される。ここでは、キャラクタ情報としてキャラクタ番号1が設定されていると、通常保留1に対応する通常保留画像53aの一例として「樽画像」が表示され、特殊保留1に対応する特殊保留画像54aの一例として「星の水晶画像」が表示される。また、キャラクタ番号としてキャラクタ番号0が設定されていると、通常保留0に対応する通常保留画像53bの一例として「ツリー画像」が表示され、図示は省略するが、特殊保留0に対応する特殊保留画像の一例として「炎の画像」が表示される。すなわち、設定されるキャラクタ情報に応じて、表示される保留表示態様を異ならせている。   In this way, the set character image and the hold image corresponding to the character information are displayed. Here, when character number 1 is set as the character information, “barrel image” is displayed as an example of the normal hold image 53a corresponding to the normal hold 1, and as an example of the special hold image 54a corresponding to the special hold 1 “Crystal image of star” is displayed. When character number 0 is set as the character number, a “tree image” is displayed as an example of the normal hold image 53b corresponding to the normal hold 0. Although not shown, the special hold corresponding to the special hold 0 is displayed. As an example of the image, “flame image” is displayed. That is, the displayed hold display mode is changed according to the character information to be set.

図46は、エラーコマンド受信時に参照するエラー報知音決定テーブルを示す図である。このテーブルでは、上記のキャラクタ情報とエラー報知音とが対応付けて記憶されている。ここでは、エラー報知音として「下皿が満タンです。球を抜いてください。」というメッセージが出力されるが、このときの声がキャラクタ情報に応じて異なるように設定されている。これにより、エラー(皿満タン状態)が検出された場合には、設定されているキャラクタ番号に応じて、異なる声でメッセージが出力されることとなる。なお、ここでは、キャラクタ番号ごとに出力音声を異にするのに加えて、レベル情報に応じても出力音声を異にするようにしている。ただし、キャラクタ番号のみに基づいて出力音声を決定してもよいし、レベル情報のみに基づいて出力音声を決定しても構わない。   FIG. 46 is a diagram showing an error notification sound determination table that is referred to when an error command is received. In this table, the character information and the error notification sound are stored in association with each other. Here, a message “Lower plate is full. Please remove the ball.” Is output as an error notification sound, but the voice at this time is set to be different depending on the character information. Thus, when an error (dish full state) is detected, a message is output with a different voice according to the set character number. Here, in addition to making the output sound different for each character number, the output sound is made different depending on the level information. However, the output sound may be determined based only on the character number, or the output sound may be determined based only on the level information.

このように、エラーを報知する際のメッセージをもキャラクタ情報に対応付けて出力されるので、仮にエラーが生じたとしても、遊技の興趣が損なわれることがない。   As described above, since a message for notifying an error is also output in association with the character information, even if an error occurs, the interest of the game is not impaired.

図47は、ラウンド遊技中に演出表示部50aに表示される演出画像の一例を示す図である。特別遊技中には、オープニングからエンディングまで、演出表示部50aに専用の演出画像が表示される。そして、本実施形態においては、所定のラウンド遊技(10回目のラウンド遊技)中に、図示のように、サーバへの登録を促す案内画像が演出表示部50aに表示される。   FIG. 47 is a diagram illustrating an example of an effect image displayed on the effect display unit 50a during a round game. During the special game, a special effect image is displayed on the effect display unit 50a from the opening to the ending. In the present embodiment, during a predetermined round game (tenth round game), as shown in the figure, a guidance image that prompts registration to the server is displayed on the effect display unit 50a.

ただし、この案内画像は、遊技者が遊技機100に対してキャラクタの設定を行っていない場合、すなわち、マイパチ機能を利用せずに遊技を行っている場合であって、かつ、遊技状態が非時短遊技状態であるときに大当たりに当選した場合にのみ演出表示部50aに表示される。換言すれば、マイパチ機能を利用して遊技を行っている場合や、時短遊技状態において大当たりに当選した場合には、演出表示部50aに上記の案内画像が表示されることはなく、特別遊技中の専用の演出画像が表示されることとなる。   However, this guidance image is a case where the player has not set a character for the gaming machine 100, that is, a case where the player is playing a game without using the Mypatch function, and the gaming state is not It is displayed on the effect display unit 50a only when the jackpot is won in the short-time gaming state. In other words, when a game is performed using the Mypachi function, or when a big win is won in the short-time game state, the guidance image is not displayed on the effect display unit 50a, and the special game is being played. Will be displayed.

これにより、マイパチ機能を利用して遊技を行っている遊技者に対して、不必要に案内が行われて鬱陶しさを与えてしまうおそれがない。また、時短遊技状態において当選する大当たりというのは、当該遊技機100において同一の遊技者にとって2回目以降の大当たりであり、所謂、連荘状態であると考えられる。上記したように、時短遊技状態においては、遊技球の消費を低減しながら次々と大当たりの抽選が行われることから、連荘状態になると、大当たりの間隔が短くなる。そのため、短期間の間に何度も案内画像が表示されることとなると、マイパチ機能に興味のない遊技者は特に鬱陶しく感じてしまい、演出効果や遊技の興趣が低下してしまうおそれがある。   As a result, there is no possibility that a player who is playing a game using the Mypachi function is unnecessarily guided and annoying. In addition, the jackpot that is won in the short-time gaming state is the second or subsequent jackpot for the same player in the gaming machine 100, and is considered to be a so-called consecutive resort state. As described above, in the short-time gaming state, the big hit lottery is performed one after another while reducing the consumption of the game balls. Therefore, if guidance images are displayed many times in a short period of time, a player who is not interested in the Mypachi function feels particularly depressed, and there is a risk that the production effect and the interest of the game will be reduced.

そこで、本実施形態においては、連荘状態であると考えられる場合には案内画像を非表示とし、最初の大当たりによって実行される特別遊技においてのみ案内画像を表示することとしている。これにより、適切に案内画像を表示しつつも、マイパチ機能に興味のない遊技者に対する鬱陶しさを排除することが可能となり、演出効果や遊技の興趣の低下を払拭することができる。   Therefore, in the present embodiment, the guide image is not displayed when it is considered to be in the consecutive resort state, and the guide image is displayed only in the special game executed by the first jackpot. Accordingly, it is possible to eliminate the annoyance of a player who is not interested in the Mypachi function while appropriately displaying the guidance image, and it is possible to eliminate the effects of the effects and the fun of the game.

なお、ここでは、時短遊技状態において大当たりに当選したことを、案内画像を非表示にする条件としたが、例えば、高確率遊技状態において大当たりに当選したことを、案内画像を非表示とする条件としても構わない。高確率遊技状態に設定された場合においても、通常時に比べて大当たりの間隔が短くなるため、上記と同様の作用効果を実現することが可能となる。   Note that here, winning the jackpot in the short-time gaming state is set as a condition for hiding the guidance image, but for example, winning the jackpot in the high probability gaming state is set as a condition for hiding the guidance image. It does not matter. Even when the high-probability gaming state is set, the jackpot interval is shortened compared to the normal time, so that the same effect as described above can be realized.

以下に、上記の演出を実行するための副制御基板140における制御処理について説明する。   Below, the control process in the sub control board 140 for performing said production | presentation is demonstrated.

(副制御基板140のメイン処理)
図48は、副制御基板140のメイン処理を説明するフローチャートである。
(Main processing of sub-control board 140)
FIG. 48 is a flowchart for explaining the main process of the sub control board 140.

(ステップS1000)
サブCPU140aは、電源投入に応じて、サブROM140bからメイン処理プログラムを読み込むとともに、サブRAM140cに記憶されるフラグ等の初期化、設定処理を行う。
(Step S1000)
The sub CPU 140a reads the main processing program from the sub ROM 140b in response to power-on, and performs initialization and setting processing for flags and the like stored in the sub RAM 140c.

(ステップS1001)
次に、サブCPU140aは、各演出乱数を更新する処理を行うとともに、以後は、割込み処理が行われるまで当該ステップS1001の処理を繰り返し行う。
(Step S1001)
Next, the sub CPU 140a performs a process of updating each effect random number, and thereafter repeats the process of step S1001 until an interrupt process is performed.

(副制御基板140のタイマ割込処理)
図49は、副制御基板140のタイマ割込処理を説明するフローチャートである。副制御基板140には、所定の周期(2ms)でクロックパルスを発生するリセット用クロックパルス発生回路(不図示)が設けられている。そして、このリセット用クロックパルス発生回路によるクロックパルスの発生により、サブCPU140aはタイマ割込処理プログラムを読み込んで当該タイマ割込処理を開始する。
(Timer interrupt processing of sub control board 140)
FIG. 49 is a flowchart for explaining timer interrupt processing of the sub control board 140. The sub-control board 140 is provided with a reset clock pulse generation circuit (not shown) that generates clock pulses at a predetermined cycle (2 ms). Then, when the clock pulse is generated by the reset clock pulse generation circuit, the sub CPU 140a reads the timer interrupt processing program and starts the timer interrupt processing.

(ステップS1100)
まず、サブCPU140aは、副制御基板140で用いられる各種タイマカウンタの更新をしたり、RTC140dから時刻情報を入力したりするタイマ更新処理を行う。
(Step S1100)
First, the sub CPU 140a performs timer update processing for updating various timer counters used in the sub control board 140 and inputting time information from the RTC 140d.

(ステップS1200)
次に、サブCPU140aは、サブRAM140cの受信バッファに格納されているコマンドを解析するとともに、受信したコマンドに応じた種々の処理を行う。副制御基板140においては、主制御基板110からコマンドが送信されると、コマンド受信割込処理が行われ、主制御基板110から送信されたコマンドが受信バッファに格納される。ここでは、コマンド受信割込処理によって受信バッファに格納されたコマンドを解析することとなる。
(Step S1200)
Next, the sub CPU 140a analyzes a command stored in the reception buffer of the sub RAM 140c and performs various processes according to the received command. In the sub control board 140, when a command is transmitted from the main control board 110, a command reception interrupt process is performed, and the command transmitted from the main control board 110 is stored in the reception buffer. Here, the command stored in the reception buffer by the command reception interrupt process is analyzed.

(ステップS1300)
次に、サブCPU140aは、実行中の演出進行状況に応じて、演出操作装置164の操作の受け付け可否を判定するとともに、演出操作検出スイッチ56aの信号のチェックを行う。そして、演出操作検出スイッチ56aから操作信号が入力されたときに、演出操作装置164の操作受け付け中であった場合には、演出操作装置164が操作されたことを画像制御基板150に送信すべく、送信バッファにコマンドを格納する。
(Step S1300)
Next, the sub CPU 140a determines whether or not the operation of the effect operation device 164 can be accepted in accordance with the effect progress status being executed, and checks the signal of the effect operation detection switch 56a. When an operation signal is input from the effect operation detection switch 56a, if the operation of the effect operation device 164 is being accepted, the fact that the effect operation device 164 has been operated should be transmitted to the image control board 150. Store the command in the send buffer.

(ステップS1400)
次に、サブCPU140aは、サブRAM140cの送信バッファにセットされているコマンドを画像制御基板150や電飾制御基板160へ送信し、タイマ割込処理を終了する。
(Step S1400)
Next, the sub CPU 140a transmits the command set in the transmission buffer of the sub RAM 140c to the image control board 150 and the illumination control board 160, and ends the timer interrupt process.

図50は、上記コマンド解析処理のうち、デモコマンドを受信した場合に実行されるデモコマンド受信処理を説明するフローチャートである。上記したとおり、このデモコマンドは、主制御基板110において、特別図柄変動開始処理のステップS420−10(図28参照)で演出用伝送データ格納領域に記憶された後、ステップS900の出力制御処理(図22参照)によって副制御基板140に送信される。   FIG. 50 is a flowchart for explaining a demo command receiving process executed when a demo command is received in the command analyzing process. As described above, this demo command is stored in the production transmission data storage area in step S420-10 (see FIG. 28) of the special symbol variation start process on the main control board 110, and then the output control process (step S900) 22) to the sub control board 140.

(ステップS1210)
デモコマンドを受信したと判定した場合には、まず、サブCPU140aは、演出操作装置164の操作があったか否かを判定する。すなわち、電飾制御基板160を介して演出操作装置164が操作されたことを示す操作コマンドを受信したかを判定する。その結果、演出操作装置164の操作があったと判定した場合にはステップS1211に処理を移し、演出操作装置164の操作がないと判定した場合にはデモコマンド受信処理を終了する。
(Step S1210)
If it is determined that the demo command has been received, first, the sub CPU 140a determines whether or not there has been an operation of the effect operation device 164. That is, it is determined whether an operation command indicating that the effect operation device 164 has been operated is received via the illumination control board 160. As a result, if it is determined that there is an operation on the production operation device 164, the process proceeds to step S1211. If it is determined that there is no operation on the production operation device 164, the demo command reception process ends.

(ステップS1211)
演出操作装置164の操作があったと判定した場合には、サブCPU140aは、後述するステップS1212のマイパチメニュー処理を行うためのマイパチ起動処理を行う。このマイパチ起動処理については、次の図51において後述する。
(Step S1211)
If it is determined that the effect operating device 164 has been operated, the sub CPU 140a performs a my-pachi activation process for performing a my-pachi menu process in step S1212 described later. This Mypati activation process will be described later with reference to FIG.

(ステップS1212)
次に、サブCPU140aは、遊技機100におけるマイパチ機能を作動させるためのマイパチメニュー処理を行う。このマイパチメニュー処理については、図52において後述する。
(Step S1212)
Next, the sub CPU 140a performs a mypachi menu process for operating the mypachi function in the gaming machine 100. This Mypachi menu process will be described later with reference to FIG.

図51は、上記ステップS1211におけるマイパチ起動処理を説明するフローチャートである。   FIG. 51 is a flowchart for explaining the Mypati activation process in step S1211.

(ステップS1211−1)
サブCPU140aは、起動フラグがオンされているか否かを判定する。ここで、「起動フラグ」とは、後述するマイパチメニュー処理を実行させることを許可するためのフラグである。その結果、起動フラグがオンされていないと判定した場合にはステップS1211−2に処理を移し、起動フラグがオンされていると判定した場合にはマイパチ起動処理を終了する。
(Step S1211-1)
The sub CPU 140a determines whether the activation flag is turned on. Here, the “activation flag” is a flag for permitting execution of a mypachi menu process described later. As a result, if it is determined that the activation flag is not turned on, the process proceeds to step S1211-2, and if it is determined that the activation flag is turned on, the mypachi activation process is terminated.

(ステップS1211−2)
上記ステップS1211−1において、起動フラグがオンされていないと判定した場合には、サブCPU140aは起動フラグをオンにする。これにより、マイパチメニュー処理を実行させる準備が整う。
(Step S1211-2)
If it is determined in step S1211-1 that the activation flag is not turned on, the sub CPU 140a turns on the activation flag. As a result, preparation for executing the Mypachi menu processing is completed.

(ステップS1211−3)
次に、サブCPU140aは、演出表示装置151の演出表示部50aに「マイパチメニュー」の画像を表示させるため、マイパチメニュー表示コマンドを画像制御基板150に送信するマイパチメニュー表示処理を行う。これにより、図7(a)に示すように、演出表示装置151の演出表示部50aには、「マイパチメニュー」の画像が表示される。
(Step S1211- 3)
Next, the sub CPU 140 a performs a my-pachi menu display process for transmitting a my-pachi menu display command to the image control board 150 in order to display the “my-pachi menu” image on the effect display unit 50 a of the effect display device 151. Thereby, as shown in FIG. 7A, an image of “My Patch Menu” is displayed on the effect display unit 50 a of the effect display device 151.

図52は、上記ステップS1212におけるマイパチメニュー処理を説明するフローチャートである。   FIG. 52 is a flow chart for explaining the mypachi menu process in step S1212.

(ステップS1212−1)
サブCPU140aは、起動フラグがオンされているか否かを判定する。その結果、起動フラグがオンされていると判定した場合にはステップS1212−2に処理を移し、起動フラグがオンされていないと判定した場合にはマイパチメニュー処理を終了する。
(Step S1212-1)
The sub CPU 140a determines whether the activation flag is turned on. As a result, if it is determined that the activation flag is turned on, the process proceeds to step S1212-2, and if it is determined that the activation flag is not turned on, the mypachi menu process is terminated.

(ステップS1212−2)
上記ステップS1212−1において、起動フラグがオンされていると判定した場合には、サブCPU140aは、演出操作装置164に対しての決定操作があったか否かを判定する。すなわち、電飾制御基板160から演出操作装置164に対して決定操作がされたことを示す決定操作コマンドを受信したかを判定する。その結果、演出操作装置164に対しての決定操作がないと判定した場合にはステップS1212−3に処理を移し、演出操作装置164に対しての決定操作があると判定した場合にはステップS1212−7に処理を移す。
(Step S1212-2)
If it is determined in step S1212-1 that the activation flag is turned on, the sub CPU 140a determines whether or not a determination operation has been performed on the effect operation device 164. That is, it is determined whether a determination operation command indicating that a determination operation has been performed on the effect operation device 164 from the illumination control board 160 is received. As a result, if it is determined that there is no determination operation for the effect operation device 164, the process proceeds to step S1212-3, and if it is determined that there is a determination operation for the effect operation device 164, step S1212 is performed. The process is moved to -7.

(ステップS1212−3)
上記ステップS1212−2において、演出操作装置164に対しての決定操作がないと判定した場合には、サブCPU140aは、演出操作装置164に対しての選択操作があったか否かを判定する。すなわち、電飾制御基板160から演出操作装置164に対して選択操作がなされたことを示す選択操作コマンドを受信したかを判定する。その結果、演出操作装置164に対しての選択操作があると判定した場合にはステップS1212−4に処理を移し、演出操作装置164に対しての選択操作がないと判定した場合にはマイパチメニュー処理を終了する。
(Step S1212-3)
If it is determined in step S1212-2 that there is no determination operation on the effect operation device 164, the sub CPU 140a determines whether or not there is a selection operation on the effect operation device 164. That is, it is determined whether a selection operation command indicating that a selection operation has been performed on the effect operation device 164 from the illumination control board 160 is received. As a result, when it is determined that there is a selection operation for the production operation device 164, the process proceeds to step S1212-4, and when it is determined that there is no selection operation for the production operation device 164, my patch is performed. The menu process ends.

ここで、本実施形態では、「演出操作装置164に対しての決定操作」とは、演出操作装置164の押しボタンに対する押下操作を意味し、「演出操作装置164に対しての選択操作」とは、演出操作装置164のジョグダイヤルに対する回転操作を意味している。ただし、本実施形態のように演出操作装置164を押しボタンおよびジョグダイヤルで構成することに限定されず、複数のボタン(所謂決定ボタン、選択ボタン)を用いて演出操作装置164を構成し、ボタンの種別によって決定操作と選択操作を識別するように構成してもよい。   Here, in the present embodiment, the “decision operation on the rendering operation device 164” means a pressing operation on the push button of the rendering operation device 164, and “selection operation on the rendering operation device 164”. Means a rotation operation on the jog dial of the effect operating device 164. However, the production operation device 164 is not limited to being configured with a push button and a jog dial as in the present embodiment, and the production operation device 164 is configured using a plurality of buttons (a so-called decision button and selection button), You may comprise so that determination operation and selection operation may be identified by classification.

(ステップS1212−4)
上記ステップS1212−3において、演出操作装置164に対しての選択操作があると判定した場合には、サブCPU140aは、PAS入力フラグがONであるか否かを判定する。この「PAS入力フラグ」は、パスワード入力状態であることを示す情報であり、後述するステップS1212−13でオンになる情報である。その結果、PAS入力フラグがオンされていないと判定した場合にはステップS1212−5に処理を移し、PAS入力フラグがオンされていると判定した場合にはステップS1212−6に処理を移す。
(Step S1212-4)
If it is determined in step S1212-3 that there is a selection operation on the effect operation device 164, the sub CPU 140a determines whether or not the PAS input flag is ON. This “PAS input flag” is information indicating that the password is being input, and is information that is turned on in step S1212-13 described later. As a result, if it is determined that the PAS input flag is not turned on, the process proceeds to step S1212-5, and if it is determined that the PAS input flag is turned on, the process proceeds to step S1212-6.

(ステップS1212−5)
上記ステップS1212−4において、PAS入力フラグがオンされていないと判定した場合には、サブCPU140aは、マイパチメニューの「選択情報」を更新する選択情報更新処理を行う。ここで、「選択情報」には、図7(a)に示すように、「新規登録」、「パスワード入力」、「遊技終了」、「戻る」のそれぞれのメニュー項目に対応付けられた複数の選択情報を有している。そして、選択された選択情報に対応するメニュー項目の画像を演出表示部50aの手前側に大きく表示させるマイパチメニュー表示コマンドを画像制御基板150に送信する。これにより、演出操作装置164に対して選択操作することで、マイパチ機能によるメニュー項目を選択することができる。なお、マイパチメニュー処理の開始時には、選択情報として「新規登録」に対応する選択情報が設定されている。
(Step S1212-5)
If it is determined in step S1212-4 that the PAS input flag is not turned on, the sub CPU 140a performs a selection information update process for updating “selection information” in the My Patch menu. Here, as shown in FIG. 7A, the “selection information” includes a plurality of menu items associated with the menu items “new registration”, “password input”, “game end”, and “return”. Has selection information. Then, a mypachi menu display command for displaying a menu item image corresponding to the selected selection information on the front side of the effect display unit 50a is transmitted to the image control board 150. Thereby, the menu item by a mypachi function can be selected by performing selection operation with respect to the production operation device 164. At the start of the Mypachi menu process, selection information corresponding to “new registration” is set as selection information.

(ステップS1212−6)
上記ステップS1212−4において、PAS入力フラグがオンされていると判定した場合には、サブCPU140aは、パスワードの文字情報を更新するパスワード文字更新処理を行う。ここで、文字情報には、「A〜Z」の26個のアルファベットと、「0〜9」の10個の数字が対応付けられている。これにより、演出操作装置164に対して選択操作することで、パスワードの文字を選択することができる。
(Step S1212-6)
If it is determined in step S1212-4 that the PAS input flag is turned on, the sub CPU 140a performs a password character update process for updating the character information of the password. Here, 26 alphabets “A to Z” and 10 numbers “0 to 9” are associated with the character information. Thereby, the character of a password can be selected by performing selection operation with respect to the production operation device 164.

(ステップS1212−7)
また、上記ステップS1212−2において、演出操作装置164に対しての決定操作があると判定した場合には、サブCPU140aは、「新規登録」に対応する選択情報が設定されているか否かを判定する。その結果、「新規登録」に対応する選択情報が設定されていると判定した場合にはステップS1212−8に処理を移し、「新規登録」に対応する選択情報が設定されていないと判定した場合にはステップS1212−11に処理を移す。
(Step S1212-7)
If it is determined in step S1212-2 that there is a determination operation on the effect operation device 164, the sub CPU 140a determines whether selection information corresponding to “new registration” is set. To do. As a result, if it is determined that the selection information corresponding to “new registration” is set, the process proceeds to step S1212-8, and it is determined that the selection information corresponding to “new registration” is not set. In step S1212-21, the processing is transferred.

(ステップS1212−8)
上記ステップS1212−7において、「新規登録」に対応する選択情報が設定されていると判定した場合には、サブCPU140aは、サブROM140bからサーバ400にアクセスするためのURLを取得する第1コード情報取得処理を行う。
(Step S1212-8)
If it is determined in step S1212-7 that the selection information corresponding to “new registration” is set, the sub CPU 140a obtains the URL for accessing the server 400 from the sub ROM 140b. Perform the acquisition process.

(ステップS1212−9)
次に、サーバ400にアクセスするためのURLを取得すると、サブCPU140aは、上記ステップS1212−8で取得したURLの情報が含まれた第1の二次元コードを生成する第1二次元コード生成処理を行う。
(Step S1212-9)
Next, when the URL for accessing the server 400 is acquired, the sub CPU 140a generates a first two-dimensional code generation process that generates a first two-dimensional code including the URL information acquired in step S1212-8. I do.

(ステップS1212−10)
次に、第1の二次元コードを生成すると、サブCPU140aは、生成した第1の二次元コードを演出表示装置151の演出表示部50aに表示させる第1二次元コード表示処理を行う。具体的には、上記ステップS1212−9で生成した第1の二次元コードを演出表示部50aに表示させる二次元コード表示コマンドを生成し、生成した二次元コード表示コマンドを画像制御基板150に送信する処理を行う。これにより、図7(b)に示すように、演出表示装置151の演出表示部50aには、第1の二次元コードとしての第1のQRコードが表示される。
(Step S1212-10)
Next, when the first two-dimensional code is generated, the sub CPU 140a performs a first two-dimensional code display process for displaying the generated first two-dimensional code on the effect display unit 50a of the effect display device 151. Specifically, a two-dimensional code display command for displaying the first two-dimensional code generated in step S1212-9 on the effect display unit 50a is generated, and the generated two-dimensional code display command is transmitted to the image control board 150. Perform the process. Thereby, as shown in FIG.7 (b), the 1st QR code as a 1st two-dimensional code is displayed on the production | presentation display part 50a of the production | presentation display apparatus 151. FIG.

(ステップS1212−11)
また、上記ステップS1212−7において、「新規登録」に対応する選択情報が設定されていないと判定した場合には、サブCPU140aは、「パスワード入力」に対応する選択情報が設定されているか否かを判定する。その結果、「パスワード入力」に対応する選択情報が設定されていると判定した場合にはステップS1212−12に処理を移し、「パスワード入力」に対応する選択情報が設定されていないと判定した場合にはステップS1212−20に処理を移す。
(Step S1212-11)
If it is determined in step S1212-7 that the selection information corresponding to “new registration” is not set, the sub CPU 140a determines whether the selection information corresponding to “password input” is set. Determine. As a result, when it is determined that selection information corresponding to “password input” is set, the process proceeds to step S1212-2, and when it is determined that selection information corresponding to “password input” is not set. In step S1212-20, the process proceeds.

(ステップS1212−12)
上記ステップS1212−11において、「パスワード入力」に対応する選択情報が設定されていると判定した場合には、サブCPU140aは、PAS入力フラグがオンされているか否かを判定する。その結果、PAS入力フラグがオンされていないと判定した場合にはステップS1212−13に処理を移し、PAS入力フラグがオンされていると判定した場合にはステップS1212−15に処理を移す。
(Step S1212-2)
If it is determined in step S1212-21 that the selection information corresponding to “password input” is set, the sub CPU 140a determines whether or not the PAS input flag is turned on. As a result, if it is determined that the PAS input flag is not turned on, the process proceeds to step S1212-13, and if it is determined that the PAS input flag is turned on, the process proceeds to step S1212-15.

(ステップS1212−13)
上記ステップS1212−12において、PAS入力フラグがオンされていないと判定した場合には、サブCPU140aは、PAS入力フラグをオンにする。これにより、パスワード入力状態であることが示され、これ以降に演出操作装置164に対して選択操作をすることで、パスワードの入力を行うことができる。
(Step S1212-13)
If it is determined in step S1212-2 that the PAS input flag is not turned on, the sub CPU 140a turns on the PAS input flag. Thus, it is indicated that the password is being entered, and the password can be input by performing a selection operation on the rendering operation device 164 thereafter.

(ステップS1212−14)
次に、サブCPU140aは、演出表示装置151の演出表示部50aに「パスワード入力」の画像を表示させるためのパスワード入力表示処理を行う。具体的には、パスワード入力表示処理では、「パスワード入力」の画像を表示させるための「パスワード入力表示コマンド」を画像制御基板150に送信する。これにより、図8(a)に示すように、演出表示装置151の演出表示部50aには、「パスワード入力」の画像が表示される。
(Step S1212-14)
Next, the sub CPU 140a performs a password input display process for displaying an image of “password input” on the effect display unit 50a of the effect display device 151. Specifically, in the password input display process, a “password input display command” for displaying a “password input” image is transmitted to the image control board 150. As a result, as shown in FIG. 8A, the “password input” image is displayed on the effect display unit 50 a of the effect display device 151.

(ステップS1212−15)
一方、上記ステップS1212−12において、PAS入力フラグがオンされていると判定した場合には、サブCPU140aは、上記ステップS1212−6で選択されている文字情報を決定するパスワード文字決定処理を行う。
(Step S1212-15)
On the other hand, if it is determined in step S1212-2 that the PAS input flag is turned on, the sub CPU 140a performs a password character determination process for determining the character information selected in step S1212-6.

(ステップS1212−16)
次に、パスワードの文字が決定されると、サブCPU140aは、全てのパスワードの入力が完了したか否かを判定する。その結果、全てのパスワードの入力が完了したと判定した場合にはステップS1212−17に処理を移し、全てのパスワードの入力が完了していないと判定した場合にはマイパチメニュー処理を終了する。
(Step S1212-16)
Next, when the password character is determined, the sub CPU 140a determines whether or not the input of all passwords has been completed. As a result, if it is determined that the input of all passwords has been completed, the process proceeds to step S1212-17, and if it is determined that the input of all passwords has not been completed, the My Patch menu process is terminated.

(ステップS1212−17)
上記ステップS1212−16において、全てのパスワードの入力が完了したと判定した場合には、サブCPU140aは、入力されたパスワードの認証処理を行う。この認証処理では、入力されたパスワードが所定のアルゴリズムから構成されたパスワードであるか否かの判定を行う。
(Step S1212-17)
If it is determined in step S1212-16 that all passwords have been entered, the sub CPU 140a performs authentication processing for the entered password. In this authentication process, it is determined whether or not the input password is a password composed of a predetermined algorithm.

(ステップS1212−18)
次に、サブCPU140aは、入力されたパスワードの認証が成功したか否かの判定を行う。その結果、パスワードの認証が成功したと判定した場合にはステップS1212−19に処理を移し、パスワードの認証が成功してないと判定した場合にはマイパチメニュー処理を終了する。
(Step S1212-18)
Next, the sub CPU 140a determines whether or not the authentication of the input password is successful. As a result, if it is determined that the password authentication is successful, the process proceeds to step S1212-21, and if it is determined that the password authentication is not successful, the mypachi menu process is terminated.

(ステップS1212−19)
上記ステップS1212−18において、パスワードの認証が成功したと判定した場合には、サブCPU140aは、遊技機100におけるマイパチ機能を作動させるため、マイパチ情報設定処理を行う。このマイパチ情報設定処理では、後述するように、遊技機100のサブRAM140cに、演出に関する演出情報および遊技履歴情報が蓄積させることを許可するマイパチフラグをオンにする。さらに、入力されたパスワードから、遊技者の遊技者固有情報に対応付けられたキャラクタ情報(キャラクタ番号およびレベル情報)、ポイント数情報を取得して、サブRAM140cの所定の記憶領域に記憶する。
(Step S1212-19)
If it is determined in step S1212-18 that the password has been successfully authenticated, the sub CPU 140a performs a mypachi information setting process in order to activate the mypachi function in the gaming machine 100. In this mypachi information setting process, as will be described later, a mypachi flag that allows the production-related effect information and the game history information to be accumulated in the sub RAM 140c of the gaming machine 100 is turned on. Further, character information (character number and level information) and point number information associated with the player-specific information of the player are acquired from the input password, and stored in a predetermined storage area of the sub RAM 140c.

(ステップS1212−20)
また、上記ステップS1212−11において、「パスワード入力」に対応する選択情報が設定されていないと判定した場合には、サブCPU140aは、「遊技終了」に対応する選択情報が設定されているか否かを判定する。その結果、「遊技終了」に対応する選択情報が設定されていると判定した場合にはステップS1212−21に処理を移し、「遊技終了」に対応する選択情報が設定されていないと判定した場合にはステップS1212−25に処理を移す。
(Step S1212-20)
If it is determined in step S1212-1 that selection information corresponding to “password input” is not set, the sub CPU 140a determines whether selection information corresponding to “game end” is set. Determine. As a result, when it is determined that selection information corresponding to “game end” is set, the process proceeds to step S1212-21, and when it is determined that selection information corresponding to “game end” is not set. In step S1212-25, the process proceeds.

(ステップS1212−21)
上記ステップS1212−20において、「遊技終了」に対応する選択情報が設定されていると判定した場合には、サブCPU140aは、サブROM140bからサーバ400にアクセスするためのURLを取得するとともに、サブRAM140cに記憶されている演出情報、遊技履歴情報およびポイント数情報を取得する第2コード情報取得処理を行う。
(Step S1212-21)
If it is determined in step S1212-20 that the selection information corresponding to “game end” is set, the sub CPU 140a obtains a URL for accessing the server 400 from the sub ROM 140b, and also uses the sub RAM 140c. The second code information acquisition process for acquiring the production information, the game history information, and the point number information stored in is performed.

(ステップS1212−22)
次に、サブCPU140aは、上記ステップS1212−21で取得したURL、演出情報、遊技履歴情報およびポイント数情報が含まれた第2の二次元コードを生成する第2二次元コード生成処理を行う。
(Step S1212-22)
Next, the sub CPU 140a performs a second two-dimensional code generation process for generating a second two-dimensional code including the URL, effect information, game history information, and point number information acquired in step S1212-21.

(ステップS1212−23)
次に、サブCPU140aは、生成した第2の二次元コードを演出表示装置151の演出表示部50aに表示させる第2二次元コード表示処理を行う。具体的には、上記ステップS1212−22で生成した第2の二次元コードを演出表示部50aに表示させる二次元コード表示コマンドを生成し、生成した二次元コード表示コマンドを画像制御基板150に送信する処理を行う。これにより、図8(b)に示すように、演出表示装置151の演出表示部50aには、第2の二次元コードとしての第2のQRコードが表示される。
(Step S1212-23)
Next, the sub CPU 140a performs second 2D code display processing for displaying the generated second 2D code on the effect display unit 50a of the effect display device 151. Specifically, a two-dimensional code display command for displaying the second two-dimensional code generated in step S1212-22 on the effect display unit 50a is generated, and the generated two-dimensional code display command is transmitted to the image control board 150. Perform the process. Thus, as shown in FIG. 8B, the second QR code as the second two-dimensional code is displayed on the effect display unit 50a of the effect display device 151.

(ステップS1212−24)
次に、サブCPU140aは、次の遊技者に演出情報等が引き継がれないようにするために、マイパチ情報消去処理を行う。このマイパチ情報消去処理では、サブRAM140cに記憶されている演出情報、遊技履歴情報、ポイント数情報、変更情報、キャラクタ情報、後述する特別図柄の変動回数をクリアする。
(Step S1212-24)
Next, the sub CPU 140a performs a mypachi information erasing process so that the production information is not handed over to the next player. In this mypachi information erasing process, the effect information, game history information, point number information, change information, character information, and the number of fluctuations of a special symbol (to be described later) stored in the sub RAM 140c are cleared.

(ステップS1212−25)
上記ステップS1212−20において、「遊技終了」に対応する選択情報が設定されていないと判定した場合には、サブCPU140aは、「戻る」に対応する選択情報が設定されているか否かを判定する。その結果、「戻る」に対応する選択情報が設定されていると判定した場合にはステップS1212−26に処理を移し、「戻る」に対応する選択情報が設定されていないと判定した場合にはマイパチメニュー処理を終了する。
(Step S1212-25)
When it is determined in step S1212-20 that the selection information corresponding to “game end” is not set, the sub CPU 140a determines whether the selection information corresponding to “return” is set. . As a result, if it is determined that the selection information corresponding to “return” is set, the process proceeds to step S1212-26, and if it is determined that the selection information corresponding to “return” is not set. The Mypachi menu process is terminated.

(ステップS1212−26)
上記ステップS1212−25において、「戻る」に対応する選択情報が設定されていると判定した場合には、サブCPU140aは、マイパチメニュー処理の実行を終了させるため、起動フラグをオフにする。
(Step S1212-26)
If it is determined in step S1212-25 that the selection information corresponding to “return” has been set, the sub CPU 140a turns off the activation flag in order to end the execution of the mypachi menu process.

(ステップS1212−27)
次に、サブCPU140aは、演出表示装置151の演出表示部50aに「マイパチメニュー」の画像を消去させるためのマイパチメニュー消去処理を行う。具体的には、マイパチメニュー消去処理では、「マイパチメニュー」の画像を消去させるための「マイパチメニュー消去コマンド」を画像制御基板150に送信する。
(Step S1212-27)
Next, the sub CPU 140a performs a mypachi menu erasing process for causing the effect display unit 50a of the effect display device 151 to delete the image of “My Patchy Menu”. Specifically, in the My Patch menu deletion process, a “My Patch Menu Delete command” for deleting an image of the “My Patch Menu” is transmitted to the image control board 150.

図53は、上記コマンド解析処理のうち、始動入賞コマンドを受信した場合に実行される始動入賞コマンド受信処理を説明するフローチャートである。上記したとおり、この始動入賞コマンドは、主制御基板110において、事前判定処理のステップS331−5(図25参照)でセットされた後、ステップS900の出力制御処理(図22参照)によって副制御基板140に送信される。   FIG. 53 is a flowchart for explaining a start winning command reception process executed when a start winning command is received in the command analysis process. As described above, this start winning command is set in step S331-5 (see FIG. 25) of the pre-determination process in the main control board 110, and then the sub-control board in the output control process (see FIG. 22) in step S900. 140.

(ステップS1220)
始動入賞コマンドを受信したと判定した場合には、まず、サブCPU140aは、保留表示態様テーブル決定処理を行う。この保留表示態様テーブル決定処理では、最初に、サブRAM140cからキャラクタ情報(キャラクタ番号およびレベル情報)を取得する。そして、図43に示す保留表示態様テーブルを決定するためのテーブルを参照し、取得したキャラクタ情報(キャラクタ番号およびレベル情報)に基づいて、保留表示態様テーブルを決定する。
(Step S1220)
When it is determined that the start winning command has been received, the sub CPU 140a first performs a hold display mode table determination process. In the hold display mode table determination process, first, character information (character number and level information) is acquired from the sub RAM 140c. Then, referring to the table for determining the hold display mode table shown in FIG. 43, the hold display mode table is determined based on the acquired character information (character number and level information).

(ステップS1221)
次に、サブCPU140aは、上記ステップS1001で更新されている第3演出乱数から1つの乱数値を取得する。
(Step S1221)
Next, the sub CPU 140a acquires one random value from the third effect random number updated in step S1001.

(ステップS1222)
次に、サブCPU140aは、保留表示態様決定処理を行う。この保留表示態様決定処理は、上記ステップS1220で決定した保留表示態様テーブル(図44参照)を参照し、受信した始動入賞コマンドの種別と取得した第3演出乱数に基づいて、保留表示態様を決定する。そして、決定した保留表示態様を演出表示装置151の演出表示部50aに表示させるため、決定した保留表示態様に対応する「保留表示コマンド」を画像制御基板150に送信する。これにより、図45に示すように、演出表示部50aにキャラクタ情報に対応する態様の保留表示がなされることとなる。
(Step S1222)
Next, the sub CPU 140a performs a hold display mode determination process. In the hold display mode determination process, the hold display mode is determined based on the received start winning command type and the acquired third effect random number with reference to the hold display mode table (see FIG. 44) determined in step S1220. To do. Then, in order to display the determined hold display mode on the effect display unit 50 a of the effect display device 151, a “hold display command” corresponding to the determined hold display mode is transmitted to the image control board 150. Thereby, as shown in FIG. 45, the hold display of the aspect corresponding to character information will be made on the production | presentation display part 50a.

図54は、上記コマンド解析処理のうち、変動パターンコマンド(第1変動パターンコマンドおよび第2変動パターンコマンド)を受信した場合に実行される変動パターンコマンド受信処理を説明するフローチャートである。上記したとおり、この変動パターンコマンドは、主制御基板110において、変動パターン決定処理(図29参照)のうち、ステップS421−6でセットされた後、ステップS900の出力制御処理(図22参照)によって副制御基板140に送信される。   FIG. 54 is a flowchart for explaining a variation pattern command reception process executed when a variation pattern command (first variation pattern command and second variation pattern command) is received in the command analysis processing. As described above, this variation pattern command is set in step S421-6 in the variation pattern determination processing (see FIG. 29) in main control board 110, and then output control processing in step S900 (see FIG. 22). It is transmitted to the sub control board 140.

(ステップS1230)
変動パターンコマンドを受信したと判定した場合には、まず、サブCPU140aは、第1変動パターンコマンドを解析するとともに、当該解析結果に基づいて演出決定テーブルを選択する。そして、上記ステップS1001で更新されている第1演出乱数から1つの乱数値を取得し、当該取得した第1演出乱数と、選択した演出決定テーブルとに基づいて、発展前(前半)の変動演出態様を決定する。サブCPU140aは、決定した態様で前半の変動演出を実行すべく、決定した変動演出態様に対応する「変動演出コマンド」を画像制御基板150、電飾制御基板160に送信する。
(Step S1230)
If it is determined that the variation pattern command has been received, first, the sub CPU 140a analyzes the first variation pattern command and selects an effect determination table based on the analysis result. Then, one random number value is acquired from the first effect random number updated in step S1001, and based on the acquired first effect random number and the selected effect determination table, the variation effect before the development (first half). Determine aspects. The sub CPU 140a transmits a “variation effect command” corresponding to the determined variation effect mode to the image control board 150 and the illumination control board 160 in order to execute the first half variation effect in the determined mode.

(ステップS1231)
次に、サブCPU140aは、第2変動パターンコマンドを解析するとともに、当該解析結果に基づいて演出決定テーブルを選択する。そして、上記ステップS1001で更新されている第2演出乱数から1つの乱数値を取得し、当該取得した第2演出乱数と、選択した演出決定テーブルとに基づいて、発展後(後半)の変動演出態様を決定する。サブCPU140aは、決定した態様で後半の変動演出を実行すべく、決定した変動演出態様に対応する「変動演出コマンド」を画像制御基板150、電飾制御基板160に送信する。
(Step S1231)
Next, the sub CPU 140a analyzes the second variation pattern command and selects an effect determination table based on the analysis result. Then, one random value is acquired from the second effect random number updated in step S1001, and based on the acquired second effect random number and the selected effect determination table, the post-development (second half) variable effect Determine aspects. The sub CPU 140 a transmits a “variation effect command” corresponding to the determined variation effect mode to the image control board 150 and the illumination control board 160 in order to execute the latter half of the change effect in the determined mode.

(ステップS1232)
次に、サブCPU140aは、保留表示を更新するための保留数更新処理を実行する。これにより、現在表示されている保留表示数が1つ少なくなる。
(Step S1232)
Next, the sub CPU 140a executes a hold number update process for updating the hold display. As a result, the number of pending displays currently displayed is reduced by one.

(ステップS1233)
次に、サブCPU140aは、マイパチフラグがオンされているか否かを判定する。その結果、マイパチフラグがオンされていると判定した場合にはステップS1234に処理を移し、マイパチフラグはオンされていないと判定した場合には変動パターンコマンド受信処理を終了する。
(Step S1233)
Next, the sub CPU 140a determines whether or not the mypachi flag is turned on. As a result, if it is determined that the mypachi flag is turned on, the process proceeds to step S1234, and if it is determined that the mypachi flag is not turned on, the variation pattern command reception process ends.

(ステップS1234)
上記ステップS1233において、マイパチフラグがオンされていると判定した場合には、サブCPU140aは、上記ステップS1231で決定した発展後の演出態様を、第1演出情報としてサブRAM140cの所定の記憶領域に記憶する第1演出情報記憶処理を行う。これにより、決定された演出態様に係る演出情報が遊技機100に蓄積されていく。
(Step S1234)
If it is determined in step S1233 that the mypachi flag is turned on, the sub CPU 140a stores the developed effect mode determined in step S1231 in the predetermined storage area of the sub RAM 140c as first effect information. A first effect information storage process is performed. As a result, the effect information related to the determined effect mode is accumulated in the gaming machine 100.

図55は、上記コマンド解析処理のうち、図柄確定コマンドを受信した場合に実行される図柄確定コマンド受信処理を説明するフローチャートである。上記したとおり、この図柄確定コマンドは、主制御基板110において、特別図柄変動停止処理(図30参照)のうち、ステップS430−4でセットされた後、ステップS900の出力制御処理(図22参照)によって副制御基板140に送信される。   FIG. 55 is a flowchart for explaining a symbol confirmation command reception process executed when a symbol confirmation command is received in the command analysis process. As described above, this symbol confirmation command is set in step S430-4 in the special symbol fluctuation stop processing (see FIG. 30) in the main control board 110, and then output control processing in step S900 (see FIG. 22). Is transmitted to the sub-control board 140.

(ステップS1240)
図柄確定コマンドを受信したと判定した場合には、まず、サブCPU140aは、演出表示部50aに、演出図柄40a、40b、40cを停止表示するための図柄停止表示処理を行う。この図柄停止表示処理では、演出図柄40a、40b、40cを停止表示させるための停止表示コマンドを画像制御基板150に送信する。
(Step S1240)
If it is determined that the symbol confirmation command has been received, first, the sub CPU 140a performs symbol stop display processing for stopping and displaying the effect symbols 40a, 40b, and 40c on the effect display unit 50a. In this symbol stop display process, a stop display command for stopping and displaying the effect symbols 40a, 40b, and 40c is transmitted to the image control board 150.

(ステップS1241)
次に、サブCPU140aは、マイパチフラグがオンされているか否かを判定する。その結果、マイパチフラグがオンされていると判定した場合にはステップS1242に処理を移し、マイパチフラグがオンされていないと判定した場合には図柄確定コマンド受信処理を終了する。
(Step S1241)
Next, the sub CPU 140a determines whether or not the mypachi flag is turned on. As a result, if it is determined that the mypachi flag is turned on, the process proceeds to step S1242, and if it is determined that the mypatch flag is not turned on, the symbol determination command reception process is terminated.

(ステップS1242)
上記ステップS1241において、マイパチフラグがONされていると判定した場合には、サブCPU140aは、特別図柄の変動回数を計数するために、サブRAM140cの変動回数カウンタに1を加算して更新する変動回数計数処理を行う。これにより、マイパチ機能を利用する遊技を行っているときには、変動回数が計数されていくことになる。
(Step S1242)
When it is determined in step S1241 that the mypachi flag is ON, the sub CPU 140a adds 1 to the fluctuation counter of the sub RAM 140c and updates it to count the number of fluctuations of the special symbol. Process. As a result, when a game using the Mypachi function is performed, the number of fluctuations is counted.

(ステップS1243)
次に、サブCPU140aは、サブRAM140cの変動回数カウンタを参照し、所定の変動回数(例えば1000回)以上であるか否かを判定する。その結果、所定の変動回数以上ではないと判定した場合にはステップS1244に処理を移し、所定の変動回数以上であると判定した場合にはステップS1245に処理を移す。
(Step S1243)
Next, the sub CPU 140a refers to the variation counter of the sub RAM 140c, and determines whether or not it is equal to or greater than a predetermined variation number (for example, 1000 times). As a result, if it is determined that the number of fluctuations is not equal to or greater than the predetermined number of fluctuations, the process proceeds to step S1244.

(ステップS1244)
上記ステップS1243において、所定の変動回数以上ではないと判定した場合には、サブCPU140aは、サブRAM140cのポイントカウンタに、通常のポイントとして1ポイントを加算して更新する通常ポイント付与処理を行う。
(Step S1244)
If it is determined in step S1243 that the number of fluctuations is not greater than or equal to the predetermined number of fluctuations, the sub CPU 140a performs a normal point grant process for updating the point counter of the sub RAM 140c by adding one point as a normal point.

(ステップS1245)
一方、上記ステップS1243において、所定の変動回数以上であると判定した場合には、サブCPU140aは、サブRAM140cのポイントカウンタに、倍増のポイントとして5ポイントを加算して更新する倍増ポイント付与処理を行う。
(Step S1245)
On the other hand, when it is determined in step S1243 that the number of fluctuations is equal to or greater than the predetermined number of times, the sub CPU 140a performs a double point grant process for updating the point counter of the sub RAM 140c by adding 5 points as a double point. .

これにより、マイパチ機能を利用する遊技を行っているときには、特別図柄の変動回数が所定回数以上になれば、遊技者に付与されるポイントが倍増するので、より遊技機100の稼働の向上を図ることができる。   As a result, when a game using the Mypachi function is performed, if the number of fluctuations of the special symbol is equal to or greater than a predetermined number, the points given to the player are doubled, so that the operation of the gaming machine 100 is further improved. be able to.

(ステップS1246)
次に、サブCPU140aは、上記ステップS1242で計数されている変動回数を、第2の演出情報としてサブRAM140cの所定の記憶領域に記憶する第2演出情報記憶処理を行う。これにより、変動回数に係る演出情報が遊技機100に蓄積されていく。
(Step S1246)
Next, the sub CPU 140a performs a second effect information storage process for storing the number of fluctuations counted in step S1242 in the predetermined storage area of the sub RAM 140c as second effect information. As a result, the effect information related to the number of fluctuations is accumulated in the gaming machine 100.

(ステップS1247)
次に、サブCPU140aは、上記ステップS1244または上記ステップS1245で付与されたポイント数に基づいて、キャラクタ情報のレベルを決定するレベル決定処理を行う。ここで、決定されたキャラクタ情報のレベルは、サブRAM140cのレベルカウンタに更新されていくことになる。
(Step S1247)
Next, the sub CPU 140a performs level determination processing for determining the level of the character information based on the number of points given in step S1244 or step S1245. Here, the determined level of character information is updated in the level counter of the sub RAM 140c.

図56は、上記コマンド解析処理のうち、遊技状態コマンドを受信した場合に実行される遊技状態コマンド受信処理を説明するフローチャートである。上記したとおり、この遊技状態コマンドは、主制御基板110において、停止後処理(図31参照)のうち、ステップS450−9でセットされた後、ステップS900の出力制御処理(図22参照)によって副制御基板140に送信される。   FIG. 56 is a flowchart for explaining a game state command reception process executed when a game state command is received in the command analysis process. As described above, this gaming state command is set in step S450-9 in the post-stop processing (see FIG. 31) on the main control board 110, and then sub-processed by the output control processing (see FIG. 22) in step S900. It is transmitted to the control board 140.

(ステップS1250)
遊技状態コマンドを受信したと判定した場合には、まず、サブCPU140aは、受信した遊技状態コマンドが遊技状態のリセットを示す遊技状態リセットコマンドであるかを判定する。その結果、受信した遊技状態コマンドが遊技状態リセットコマンドであると判定した場合にはステップS1251に処理を移し、遊技状態リセットコマンドではないと判定した場合にはステップS1252に処理を移す。
(Step S1250)
If it is determined that a gaming state command has been received, the sub CPU 140a first determines whether the received gaming state command is a gaming state reset command indicating a resetting of the gaming state. As a result, when it is determined that the received gaming state command is a gaming state reset command, the process proceeds to step S1251, and when it is determined that the received gaming state command is not a gaming state reset command, the process proceeds to step S1252.

(ステップS1251)
上記ステップS1250において、受信した遊技状態コマンドが遊技状態リセットコマンドであると判定した場合には、サブCPU140aは、サブRAM140cに現在記憶されている遊技状態を遊技状態バッファに記憶する。これにより、大当たり時の遊技状態が遊技状態バッファに記憶されることとなる。
(Step S1251)
If it is determined in step S1250 that the received gaming state command is a gaming state reset command, the sub CPU 140a stores the gaming state currently stored in the sub RAM 140c in the gaming state buffer. As a result, the game state at the time of the big hit is stored in the game state buffer.

(ステップS1252)
次に、サブCPU140aは、受信した遊技状態コマンドに基づいて現在の遊技状態をサブRAM140cに記憶して、当該遊技状態コマンド受信処理を終了する。
(Step S1252)
Next, the sub CPU 140a stores the current gaming state in the sub RAM 140c based on the received gaming state command, and ends the gaming state command reception process.

図57は、上記コマンド解析処理のうち、ラウンド開始コマンドを受信した場合に実行されるラウンド開始コマンド受信処理を説明するフローチャートである。上記したとおり、このラウンド開始コマンドは、主制御基板110において、特別電動役物制御処理(図32参照)のうち、ステップS450−4でセットされた後、ステップS900の出力制御処理(図22参照)によって副制御基板140に送信される。   FIG. 57 is a flowchart for explaining a round start command reception process executed when a round start command is received in the command analysis process. As described above, this round start command is set in step S450-4 in the special electric accessory control process (see FIG. 32) in the main control board 110, and then the output control process in step S900 (see FIG. 22). ) To the sub control board 140.

(ステップS1260)
ラウンド開始コマンドを受信したと判定した場合には、まず、サブCPU140aは、受信したラウンド開始コマンドを解析するとともに、当該受信コマンドが10回目のラウンド遊技の開始に係る10R開始コマンドであるかを判定する。その結果、10R開始コマンドであると判定した場合にはステップS1262に処理を移し、10R開始コマンドではないと判定した場合にはステップS1261に処理を移す。
(Step S1260)
When determining that the round start command has been received, first, the sub CPU 140a analyzes the received round start command and determines whether the received command is a 10R start command related to the start of the tenth round game. To do. As a result, if it is determined that the command is a 10R start command, the process proceeds to step S1262, and if it is determined that the command is not a 10R start command, the process proceeds to step S1261.

(ステップS1261)
上記ステップS1260において、10R開始コマンドを受信していないと判定した場合、すなわち、10回目以外の回数に係るラウンド開始コマンドを受信したと判定した場合には、サブCPU140aは、予めラウンドごとに設けられたラウンド演出画面を演出表示部50aに表示させるための処理を行う。ここでは、各ラウンド遊技の開始に伴って、演出表示部50aに表示される画像が切り換わるように、コマンドが画像制御基板150に送信される。
(Step S1261)
If it is determined in step S1260 that a 10R start command has not been received, that is, if it is determined that a round start command related to a number other than the 10th time has been received, the sub CPU 140a is provided in advance for each round. A process for displaying the round effect screen on the effect display unit 50a is performed. Here, a command is transmitted to the image control board 150 so that the image displayed on the effect display unit 50a is switched with the start of each round game.

(ステップS1262)
一方、上記ステップS1260において、10R開始コマンドを受信していないと判定した場合には、サブCPU140aは、マイパチフラグがオンされているかを判定する。その結果、マイパチフラグがオンされていると判定した場合にはステップS1261に処理を移し、マイパチフラグがオンされていないと判定した場合にはステップS1263に処理を移す。
(Step S1262)
On the other hand, if it is determined in step S1260 that the 10R start command has not been received, the sub CPU 140a determines whether the mypachi flag is turned on. As a result, if it is determined that the mypachi flag is turned on, the process proceeds to step S1261. If it is determined that the mypachi flag is not turned on, the process proceeds to step S1263.

(ステップS1263)
上記ステップS1262において、マイパチフラグはオンされていないと判定した場合には、サブCPU140aは、遊技状態バッファを確認し、大当たり時の遊技状態が時短遊技状態であるかを判定する。その結果、大当たり時の遊技状態が時短遊技状態であると判定した場合にはステップS1261に処理を移し、大当たり時の遊技状態は時短遊技状態ではない(非時短遊技状態である)と判定した場合にはステップS1264に処理を移す。
(Step S1263)
If it is determined in step S1262 that the mypachi flag is not turned on, the sub CPU 140a checks the gaming state buffer and determines whether the gaming state at the time of the big hit is the short-time gaming state. As a result, when it is determined that the gaming state at the time of jackpot is the time-saving gaming state, the process proceeds to step S1261, and when it is determined that the gaming state at the jackpot time is not the time-saving gaming state (non-time-saving gaming state). Then, the process proceeds to step S1264.

(ステップS1264)
上記ステップS1263において、大当たり時の遊技状態は時短遊技状態ではないと判定した場合には、サブCPU140aは、図47に示す案内画像を演出表示部50aに表示するためのコマンドを画像制御基板150に送信する処理を行う。
(Step S1264)
If it is determined in step S1263 that the gaming state at the time of the big hit is not the short-time gaming state, the sub CPU 140a gives a command to the image control board 150 to display the guidance image shown in FIG. Process to send.

これにより、マイパチ機能を利用しておらず、かつ、非時短遊技状態において大当たりに当選した場合に限り、10回目のラウンド遊技中に案内画像が表示されることとなる。したがって、上記したとおり、マイパチ機能を既に利用して遊技を行っている遊技者に案内画像を表示したり、連荘状態において再三にわたって案内画像を表示したりすることがなく、演出効果の低下や遊技の興趣の低下を招来するおそれもない。   As a result, the guide image is displayed during the tenth round game only when the mypachi function is not used and the jackpot is won in the non-short game state. Therefore, as described above, a guidance image is not displayed to a player who has already played a game using the Mypachi function, or a guidance image is not repeatedly displayed in the extended resort state. There is no risk of a decline in the fun of gaming.

図58は、上記コマンド解析処理のうち、満タン状態指定コマンドを受信した場合に実行される満タン状態指定コマンド受信処理を説明するフローチャートである。上記したとおり、この満タン状態指定コマンドは、主制御基板110において、エラーコマンド受信処理(図39参照)のうち、ステップS700−2でセットされた後、ステップS900の出力制御処理(図22参照)によって副制御基板140に送信される。   FIG. 58 is a flowchart for explaining a full state designation command reception process executed when a full state designation command is received in the command analysis process. As described above, this full state designation command is set in step S700-2 in the error command reception process (see FIG. 39) in the main control board 110, and then the output control process in step S900 (see FIG. 22). ) To the sub control board 140.

(ステップS1270)
満タン状態指定コマンドを受信したと判定した場合には、まず、サブCPU140aは、キャラクタ情報を確認する。ここでは、キャラクタ情報として、キャラクタ番号およびレベルを確認することとなる。
(Step S1270)
If it is determined that the full state designation command has been received, first, the sub CPU 140a checks the character information. Here, the character number and level are confirmed as the character information.

(ステップS1271)
次に、サブCPU140aは、上記ステップS1270において確認したキャラクタ情報に基づいて、図46に示すエラー報知音決定テーブルを参照し、いずれかのエラー報知音を決定する。
(Step S1271)
Next, the sub CPU 140a refers to the error notification sound determination table shown in FIG. 46 based on the character information confirmed in step S1270, and determines any error notification sound.

(ステップS1272)
次に、サブCPU140aは、上記ステップS1271で決定したエラー報知音を音声出力装置161から出力すべく、電飾制御基板160に音声出力コマンドを送信する。これにより、マイパチ機能によって遊技機100に登録されているキャラクタの種別(キャラクタ番号)や、当該キャラクタの成長度合い(レベル)に対応した音声によって、下皿72の満タン状態が遊技者に報知されることとなる。
(Step S1272)
Next, the sub CPU 140a transmits a voice output command to the illumination control board 160 in order to output the error notification sound determined in step S1271 from the voice output device 161. Accordingly, the player is notified of the full state of the lower plate 72 by voice corresponding to the character type (character number) registered in the gaming machine 100 by the Mypachi function and the degree of growth (level) of the character. The Rukoto.

なお、本実施形態においては、サブCPU140aがデモコマンドを受信し、演出操作装置164に対して所定の操作が行われると、マイパチメニュー処理が実行され、パスワードの入力ができるように構成したが、これに限定されることなく、演出操作装置164の操作を行うと、いつでもマイパチメニュー処理が実行され、パスワードの入力ができるように構成してもよい。さらには、サブCPU140aがデモコマンド以外の他のコマンドを受信し、演出操作装置164に対して所定の操作が行われると、マイパチメニュー処理が実行され、パスワードの入力ができるように構成してもよい。   In the present embodiment, the sub CPU 140a receives the demo command, and when a predetermined operation is performed on the effect operating device 164, the Mypachi menu process is executed and the password can be input. However, the present invention is not limited to this, and it may be configured such that when the production operation device 164 is operated, the Mypachi menu process is executed at any time and the password can be input. Furthermore, when the sub CPU 140a receives a command other than the demo command and performs a predetermined operation on the effect operating device 164, a Mypachi menu process is executed and a password can be input. Also good.

また、本実施形態においては、マイパチ機能によるパスワードの入力を行い、パスワードに含まれたキャラクタ情報を取得すると、取得したキャラクタ情報(キャラクタ番号、レベル情報)に基づいて、保留表示態様を決定するように構成したが、保留表示態様に限られず、大当たりの当選結果を予告する予告演出態様、特別図柄の変動中に行われる変動演出態様(リーチ演出態様)、大当たりの演出態様、デモ表示態様を決定するように構成してもよい。   Further, in the present embodiment, when the password is input by the Mypachi function and the character information included in the password is acquired, the hold display mode is determined based on the acquired character information (character number, level information). However, it is not limited to the hold display mode, but the announcement effect mode for notifying the winning result of the jackpot, the change effect mode (reach effect mode) performed during the change of the special symbol, the jackpot effect mode, and the demo display mode are determined. You may comprise.

なお、上記実施形態における遊技内容は一例に過ぎない。いずれにしても遊技球が流下する遊技領域が形成される遊技盤を設け、この遊技盤に形成された遊技球が進入可能な進入領域を1つまたは複数設け、この進入領域に遊技球が進入することによって所定条件下で遊技を進行するとともに、当該条件が所定条件に設定された遊技状態と、この遊技状態よりも遊技者に有利な遊技状態とのいずれかで遊技が進行するものであればよい。したがって、時短遊技状態を設けずに、大当たりの確率を異にする2以上の遊技状態のみを設けることとしてもよいし、これとは逆に、高確率遊技状態を設けずに、時短遊技状態もしくは非時短遊技状態のいずれかの遊技状態にて遊技が進行することとしてもよい。   In addition, the game content in the said embodiment is only an example. In any case, a game board in which a game area where game balls flow down is formed is provided, and one or more entry areas into which the game balls formed on the game board can enter are provided, and game balls enter this entry area. The game progresses under a predetermined condition, and the game progresses in either a gaming state in which the condition is set to the predetermined condition or a gaming state that is more advantageous to the player than this gaming state. That's fine. Therefore, it is possible to provide only two or more gaming states with different jackpot probabilities without providing a short-time gaming state, and conversely, without providing a high-probability gaming state, The game may progress in any game state of the non-time-saving game state.

また、上記実施形態においては、所謂第1種遊技に分類される遊技機に本発明を適用した場合について説明したが、所謂第2種遊技に分類される遊技機や、第1種遊技と第2種遊技とを組み合わせた遊技機にも適用可能である。   In the above embodiment, the case where the present invention is applied to a game machine classified as a so-called first type game has been described. However, a game machine classified as a so-called second type game, a first type game and a first type game are described. The present invention can also be applied to a gaming machine that combines two types of games.

また、上記実施形態においては、マイパチ機能を利用して遊技が行われている場合には、非時短遊技状態において大当たりに当選したとしても案内画像を表示しないこととした。しかしながら、マイパチ機能を利用中であるか否かを問わずに、非時短遊技状態において大当たりに当選した場合には、必ず、特別遊技中の所定のタイミングで案内画像を表示することとしてもよい。   In the above embodiment, when a game is performed using the Mypachi function, the guide image is not displayed even if a big win is won in the non-time-saving gaming state. However, regardless of whether the Mypachi function is being used or not, if a big win is won in the non-time-saving gaming state, the guidance image may be displayed at a predetermined timing during the special game.

なお、上記実施形態において、パスワードが本発明の識別情報に相当し、パスワードを入力する演出操作装置164(演出操作検出スイッチ56a)が、本発明の識別情報入力手段に相当する。また、上記実施形態における非時短遊技状態が本発明の通常遊技状態に相当し、時短遊技状態が本発明の特定遊技状態に相当する。また、上記実施形態における大当たり図柄の決定が本発明の特別な条件に相当し、上記実施形態における特別図柄遊技および普通図柄遊技を制御するメインCPU110aが本発明の一般遊技制御手段に相当する。また、上記実施形態において、図32に示す特別電動役物制御処理を実行するメインCPU110aが本発明の特別遊技制御手段に相当する。   In the above embodiment, the password corresponds to the identification information of the present invention, and the effect operation device 164 (the effect operation detection switch 56a) that inputs the password corresponds to the identification information input means of the present invention. In addition, the non-short game state in the above embodiment corresponds to the normal game state of the present invention, and the short time game state corresponds to the specific game state of the present invention. The determination of the jackpot symbol in the above embodiment corresponds to a special condition of the present invention, and the main CPU 110a for controlling the special symbol game and the normal symbol game in the above embodiment corresponds to the general game control means of the present invention. In the above embodiment, the main CPU 110a that executes the special electric accessory control process shown in FIG. 32 corresponds to the special game control means of the present invention.

また、上記実施形態において、図57に示すラウンド開始コマンド受信処理を実行するサブCPU140aが本発明の演出制御手段に相当する。また、上記実施形態において、マイパチ機能に係る処理を実行するサブCPU140aが本発明の情報処理手段に相当する。また、上記実施形態における可動片22bおよび始動口開閉ソレノイド22cが本発明の始動可変入賞装置を構成する。   Moreover, in the said embodiment, sub CPU140a which performs the round start command reception process shown in FIG. 57 is equivalent to the presentation control means of this invention. Moreover, in the said embodiment, sub CPU140a which performs the process which concerns on a mypachi function corresponds to the information processing means of this invention. Further, the movable piece 22b and the start opening / closing solenoid 22c in the above embodiment constitute the start variable winning device of the present invention.

以上、添付図面を参照しながら本発明の好適な実施形態について説明したが、本発明はかかる実施形態に限定されないことは言うまでもない。当業者であれば、特許請求の範囲に記載された範疇において、各種の変更例または修正例に想到し得ることは明らかであり、それらについても当然に本発明の技術的範囲に属するものと了解される。   As mentioned above, although preferred embodiment of this invention was described referring an accompanying drawing, it cannot be overemphasized that this invention is not limited to this embodiment. It will be apparent to those skilled in the art that various changes and modifications can be made within the scope of the claims, and these are naturally within the technical scope of the present invention. Is done.

8 遊技盤
16 遊技領域
28 大入賞口
20 第1始動口
22 第2始動口
22b 可動片
22c 始動口開閉ソレノイド
50a 演出表示部
100 遊技機
110 主制御基板
110a メインCPU
110b メインROM
110c メインRAM
140 副制御基板
140a サブCPU
140b サブROM
140c サブRAM
150 画像制御基板
151 演出表示装置
164 演出操作装置
200 情報端末
201 端末操作部
202 端末表示装置
203 撮像装置
204 端末通信装置
205 端末制御部
300 通信基地局
301 通信網
400 サーバ
401 蓄積装置
402 サーバ通信装置
403 サーバ制御部
8 Game board 16 Game area 28 Grand prize opening 20 First start port 22 Second start port 22b Movable piece 22c Start port open / close solenoid 50a Production display unit 100 Game machine
110 Main control board
110a Main CPU
110b Main ROM
110c Main RAM
140 Sub-control board
140a Sub CPU
140b Sub ROM
140c Sub RAM
150 Image control board
151 Production display device
164 Production operation device
200 Information terminal
201 Terminal operation unit
202 Terminal display device
203 Imaging device
204 Terminal communication device
205 Terminal control unit
300 Communication base station
301 communication network
400 servers
401 storage device
402 Server communication device
403 Server control unit

Claims (3)

サーバに登録が行われることで付与された遊技者を識別するための識別情報の入力により、前記サーバとの間で情報端末を介して遊技に関する情報の受け渡しが可能となる遊技機であって、
遊技球が流下する遊技領域が設けられた遊技盤と、
前記遊技盤に設けられた1または複数種類の進入領域と、
前記進入領域に遊技球が進入した際の処理の条件が所定条件に設定された通常遊技状態、もしくは、当該通常遊技状態よりも前記処理の条件が有利に設定された特定遊技状態にて遊技が進行する一般遊技を制御する一般遊技制御手段と、
前記一般遊技制御手段による遊技の進行制御中に特別な条件が成立すると、前記遊技盤に設けられた大入賞口が所定の態様で開放されるラウンド遊技が複数回実行される特別遊技を制御する特別遊技制御手段と、
前記特別遊技中に演出表示部に演出画像を表示させる演出制御手段と、
前記識別情報を入力する識別情報入力手段と、
前記識別情報入力手段によって前記識別情報が入力された状態にある場合に、前記一般遊技もしくは特別遊技に関する情報を処理する情報処理手段と、を備え、
前記演出制御手段は、
前記通常遊技状態において前記特別な条件が成立して前記特別遊技が実行された場合に、前記特別遊技中の所定のタイミングで、前記サーバへの登録を案内する案内画像を前記演出表示部に表示させ、前記特定遊技状態において前記特別な条件が成立して前記特別遊技が実行された場合に、前記案内画像を非表示として前記演出画像を前記演出表示部に表示させることを特徴とする遊技機。
A gaming machine capable of exchanging information about a game with the server via an information terminal by inputting identification information for identifying a player granted by being registered in the server,
A game board with a game area where game balls flow down;
One or more types of entry areas provided on the game board;
A game is played in a normal gaming state in which a processing condition when a game ball enters the entry area is set to a predetermined condition, or in a specific gaming state in which the processing condition is advantageously set over the normal gaming state. General game control means for controlling the general game to proceed;
When a special condition is established during the progress control of the game by the general game control means, a special game is controlled in which a round game in which a big prize opening provided in the game board is opened in a predetermined manner is executed a plurality of times. Special game control means,
Effect control means for displaying an effect image on the effect display unit during the special game;
Identification information input means for inputting the identification information;
Information processing means for processing information related to the general game or special game when the identification information is input by the identification information input means;
The production control means includes
When the special game is executed when the special condition is established in the normal game state, a guidance image for guiding registration to the server is displayed on the effect display unit at a predetermined timing during the special game. And when the special condition is satisfied and the special game is executed in the specific gaming state, the guidance image is not displayed and the effect image is displayed on the effect display unit. .
前記演出制御手段は、
前記識別情報入力手段によって前記識別情報が入力された状態にある場合には、前記通常遊技状態において前記特別な条件が成立して前記特別遊技が実行されたとしても、前記案内画像を非表示として前記演出画像を前記演出表示部に表示させることを特徴とする請求項1記載の遊技機。
The production control means includes
When the identification information is input by the identification information input means, the guidance image is not displayed even if the special game is executed because the special condition is established in the normal game state. The gaming machine according to claim 1, wherein the effect image is displayed on the effect display unit.
前記進入領域である始動領域と、
前記始動領域への遊技球の進入を不可能もしくは困難とする閉状態、または、前記閉状態よりも前記始動領域への遊技球の進入を容易とする開状態に変位する始動可変入賞装置と、を備え、
前記一般遊技制御手段は、
前記遊技状態ごとに予め設定された開放条件にしたがって前記始動可変入賞装置を開閉制御するとともに、前記特定遊技状態に設定されている場合には、前記通常遊技状態に設定されている場合よりも、前記始動領域への遊技球の進入が容易となる開放条件に基づいて前記始動可変入賞装置を制御することを特徴とする請求項1または2記載の遊技機。
A starting area which is the entry area;
A start variable variable winning device that displaces into a closed state that makes it impossible or difficult to enter the game ball into the start area, or an open state that makes it easier to enter the game ball into the start area than the closed state; With
The general game control means includes
While controlling the opening and closing of the starting variable prize-winning device according to an opening condition set in advance for each gaming state, and when set to the specific gaming state, than when the normal gaming state is set, 3. The gaming machine according to claim 1, wherein the start variable winning device is controlled based on an opening condition that facilitates entry of a game ball into the start area.
JP2011103339A 2011-05-05 2011-05-05 Game machine Expired - Fee Related JP5705641B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2011103339A JP5705641B2 (en) 2011-05-05 2011-05-05 Game machine

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2011103339A JP5705641B2 (en) 2011-05-05 2011-05-05 Game machine

Related Child Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2015035312A Division JP6030162B2 (en) 2015-02-25 2015-02-25 Game machine

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2012232005A JP2012232005A (en) 2012-11-29
JP5705641B2 true JP5705641B2 (en) 2015-04-22

Family

ID=47432985

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2011103339A Expired - Fee Related JP5705641B2 (en) 2011-05-05 2011-05-05 Game machine

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5705641B2 (en)

Families Citing this family (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2014212860A (en) * 2013-04-23 2014-11-17 グローリー株式会社 Game management system, and game management method
JP2015119902A (en) * 2013-12-25 2015-07-02 株式会社オリンピア Game machine
JP6060230B2 (en) * 2015-08-21 2017-01-11 京楽産業.株式会社 Game machine

Family Cites Families (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5190180B2 (en) * 2006-02-27 2013-04-24 株式会社三共 Mobile terminal and specific program
JP2009233390A (en) * 2009-07-17 2009-10-15 Sanyo Product Co Ltd Game system

Also Published As

Publication number Publication date
JP2012232005A (en) 2012-11-29

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5804798B2 (en) Game machine and game system
JP2018110627A (en) Game machine
JP5752518B2 (en) Game machine and game system
JP5705641B2 (en) Game machine
JP5612537B2 (en) Game machine
JP5755051B2 (en) Game machine and game system
JP5829852B2 (en) Game machine
JP5893104B2 (en) Game machine
JP6000616B2 (en) Game machine
JP5746993B2 (en) Game machine
JP2018057651A (en) Game machine
JP5848896B2 (en) Game machine and game system
JP6030162B2 (en) Game machine
JP6118876B2 (en) Game machine
JP2017055839A (en) Game machine
JP6334483B2 (en) Game machine
JP5918725B2 (en) Game machine
JP6001339B2 (en) Game machine
JP5969655B2 (en) Game machine
JP5965798B2 (en) Game machine
JP5758223B2 (en) Game machine
JP6025474B2 (en) Game machine
JP6185754B2 (en) Game machine
JP2015093061A (en) Game machine
JP2019037386A (en) Game machine

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20140217

TRDD Decision of grant or rejection written
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20150128

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20150203

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20150225

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5705641

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees