JP5684508B2 - Inkjet ink composition - Google Patents

Inkjet ink composition Download PDF

Info

Publication number
JP5684508B2
JP5684508B2 JP2010173923A JP2010173923A JP5684508B2 JP 5684508 B2 JP5684508 B2 JP 5684508B2 JP 2010173923 A JP2010173923 A JP 2010173923A JP 2010173923 A JP2010173923 A JP 2010173923A JP 5684508 B2 JP5684508 B2 JP 5684508B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
ink composition
salicylic acid
present invention
inkjet ink
developer
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2010173923A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2012031337A (en )
Inventor
真 中村
真 中村
正道 曽田
正道 曽田
佐々木 章雄
章雄 佐々木
倫康 村上
倫康 村上
佐藤 義浩
義浩 佐藤
陽子 布川
陽子 布川
悠 片山
悠 片山
Original Assignee
Dicグラフィックス株式会社
Dic株式会社
Dic株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Description

本発明は、ノーカーボン複写紙用顕色剤を含有するインクジェット用インク組成物に関する。 The present invention relates to an inkjet ink composition containing a color developer for carbonless copying paper.

ノーカーボン複写紙は、発色剤を内包するマイクロカプセルの層を裏面に有する上用紙と、発色剤と接触したときに呈色する顕色剤からなる層を表面に有する下用紙とからなり、これら2種の層が向い合うように重ね合わせた紙である。 Carbonless copy paper is made a layer of microcapsules containing the color former and the top sheets having on the back surface, a lower sheet having a surface layer comprising a color developer which develops color upon contact with a color former, these two layers is paper superimposed as facing. 筆記圧や印字圧により、マイクロカプセルが壊れ、内包されていた発色剤と顕色剤とが反応し、発色する。 The writing pressure or printing pressure, broken microcapsules, and encapsulated once was color former and the developer react to color development. また、表面に顕色剤層を、裏面に発色剤を含有するマイクロカプセル層をそれぞれ設けた中用紙を用いることにより、複数枚を同時に複写することができる。 Further, the developer layer on the surface, by using a sheet in which a microcapsule layer containing the color former on the rear surface are provided respectively, can be copied multiple sheets simultaneously.

ノーカーボン複写紙は、帳票等に汎用されている。 Carbonless copy paper is a general-purpose to the form or the like. 帳票等のフォーム印刷は、オフセット方式、凸版方式等の様々な方式でなされるが、近年、インクジェット記録方式で行われることが多くなった。 Form printing such form, the offset method, but made in different ways, such as relief printing method, in recent years, it has increasingly carried out in an ink jet recording system.

また、表面の全面に顕色剤が塗布されている場合には、発色不要部に減感インキを印刷しなくてはならず、製造工程が煩雑である。 Further, when the entire surface developer of the surface is coated, not have to print the desensitization ink color required portion, the manufacturing process is complicated. そこで、表面の必要な領域のみに顕色剤を印刷することにより、減感インキを用いることなく、より簡便な工程で下用紙等を製造することができる。 Therefore, by printing the developer only in a necessary region of the surface, without the use of desensitizing ink, it is possible to produce a lower sheet or the like in a more simple process. 例えば、特許文献1には、活版印刷やオフセット印刷により顕色剤層を形成することが可能なノーカーボン紙用顕色インキが開示されている。 For example, Patent Document 1, the color developing ink for carbonless paper capable of forming a developer layer is disclosed by letterpress printing or offset printing. このように顕色剤層が形成されたノーカーボン複写紙は、帳票等のフォーム印刷部分には顕色剤が塗布されていないため、通常のインクジェット記録方式によりフォーム印刷を行った場合でも、耐水性等の問題のない、良好な記録画像を得ることができる。 Thus carbonless copying paper developer layer is formed, since the developer in the form printing portions of the form or the like is not applied, even when a form printing by a conventional ink-jet recording systems, water Harmless like sex, it is possible to obtain a good recording image.

特開平6−346011号公報 JP-6-346011 discloses

活版印刷やオフセット印刷は、製版が必要であり、また、小ロット印刷の経済性に劣る。 Letterpress printing and offset printing, plate-making is necessary, also, inferior to the economics of small-lot printing. これに対してインクジェット印刷は、製版が不要なため、比較的短時間で印刷することができ、フォームの変更等の自由度が大きく、小ロット印刷にも最適である。 Inkjet printing contrast, since plate making is not required, a relatively short time can be printed, large degree of freedom in change of the form, which is ideal for small-lot printing. しかしながら、現在までに、インクジェット記録方式により顕色剤層を形成することが可能なインクジェット用インキは開発されていなかった。 However, to date, ink jet ink capable of forming a developer layer has not been developed by the ink jet recording system.

よって、本発明における課題は、インクジェット記録方式により、ノーカーボン複写紙の顕色剤層を形成するためのインクジェット用インク組成物を提供することにある。 Therefore, object of the present invention, the ink jet recording system is to provide an ink jet ink composition for forming a developer layer of carbonless copy paper.

かかる課題を解決するため、本発明は、第一に、サリチル酸系顕色剤、水溶性有機溶剤、及び水を含有し、前記サリチル酸系顕色剤が溶解しており、 前記サリチル酸系顕色剤が3,5−ジ(α−メチルベンジル)サリチル酸亜鉛塩、サリチル酸亜鉛三水和物、3−(α−メチルベンジル)−5−(α,α−ジメチルベンジル)サリチル酸亜鉛塩、及び3,5−ジ−(α,α−ジメチルベンジル)サリチル酸亜鉛塩からなる群より選択される1種又は2種以上であり、さらに前記サリチル酸系顕色剤の含有量が1質量%以上であることを特徴とするインクジェット用インク組成物を提供する。 To solve such problems, the present invention is primarily salicylates developer contains a water-soluble organic solvent, and water, wherein the salicylic acid-based color developing agent are dissolved, the salicylic acid-based developer There 3,5-di (alpha-methylbenzyl) salicylate, zinc salts, zinc salicylate trihydrate, 3- (alpha-methylbenzyl)-5-(alpha, alpha-dimethylbenzyl) salicylic acid zinc salt and 3,5, - di - (alpha, alpha-dimethylbenzyl) it is at least one selected from the group consisting of zinc salicylate salt, characterized by further content of the salicylic acid-based developer is not less than 1 wt% providing an inkjet ink composition to.
本発明は、 第二に、前記水溶性有機溶剤が、アルコール類、多価アルコール類、ケトン類、エーテル類、エステル類、及びグリコ−ルエーテル類からなる群より選択される1種又は2種以上である前記第一のインクジェット用インク組成物を提供する。 The present invention, secondly, the water-soluble organic solvent, alcohols, polyhydric alcohols, ketones, ethers, esters, and glycosides - one or more selected from the group consisting of ethers providing said first ink-jet ink composition is.
本発明は、 第三に、前記サリチル酸系顕色剤の含有量が1〜50質量%である前記第一又は第二のインクジェット用インク組成物を提供する。 The present invention, in the third, the content of the salicylic acid-based developer to provide the 1-50% by weight of the first or second ink-jet ink composition.
本発明は、 第四に、前記サリチル酸系顕色剤が3,5−ジ( α−メチルベンジル )サリチル酸亜鉛塩及びサリチル酸亜鉛三水和物からなる群より選択される1種以上であり、前記水溶性有機溶剤が、エタノール、ポリエチレングリコール、トリエチレングリコールモノブチルエーテル、及びジエチレングリコールエチルメチルエーテルからなる群より選択される1種以上である前記第一のインクジェット用インク組成物を提供する。 The present invention, in the fourth, and in the salicylic acid color developer is 3,5-di (alpha-methylbenzyl) one or more selected from the group consisting of zinc salicylate salts and zinc salicylate trihydrate, the water-soluble organic solvent, ethanol, provides a polyethylene glycol, triethylene glycol monobutyl ether, and the first ink-jet ink composition is one or more selected from the group consisting of diethylene glycol ethyl methyl ether.
本発明は、 第五に、着色剤が含有されていない前記第一〜 第四のいずれか一つのインクジェット用インク組成物を提供する。 The present invention, in the fifth, providing the first to fourth any one of the inkjet ink composition of the colorant is not contained.
本発明は、 第六に、前記第一〜 第五のいずれかのインクジェット用インク組成物を用いて、インクジェット記録方式により記録された記録物を提供する。 The present invention, in the sixth, using the first to fifth one of the inkjet ink composition, provides a recorded matter recorded by the ink jet recording method.

本発明のインクジェット用インク組成物を用いることにより、減感インキを用いることなく、一般的なインクジェットプリンターを使用して簡便に、ノーカーボン複写紙の下用紙や中用紙の表面に、顕色剤層を形成することができる。 By using the inkjet ink composition of the present invention, without using a desensitizing ink, conveniently using common ink jet printer, the surface of the lower sheet and medium paper carbonless copy paper, color developer it is possible to form the layer.

以下、本発明を詳しく説明する。 The present invention will be described in detail.
本発明のインクジェット用インク組成物は、サリチル酸系顕色剤、水溶性有機溶剤、及び水を含有し、前記サリチル酸系顕色剤が溶解しており、さらに前記サリチル酸系顕色剤の含有量が1質量%以上であることを特徴とする。 The inkjet ink composition of the present invention, salicylic acid developer, a water-soluble organic solvent, and contains water, said has salicylic acid color developer is dissolved and further the content of the salicylic acid-based developer characterized in that at least 1 mass%. 本発明のインクジェット用インク組成物中では、サリチル酸系顕色剤は液媒体に溶解しているため、ノズルの目詰まり等が生じ難く、インクジェットプリンターのインク組成物として非常に好適である。 The inkjet ink composition of the present invention, salicylic acid developer because it has dissolved in the liquid medium, clogging of the nozzle is less likely to occur, is highly suitable as an ink composition for ink jet printers.

本発明のインクジェット用インク組成物に用いられるサリチル酸系顕色剤は、サリチル酸又はその誘導体からなる顕色剤であればよく、サリチル酸又はその誘導体の多価金属塩であることが好ましい。 Salicylic acid color developer used in the inkjet ink composition of the present invention may be a color-developing agent comprising salicylic acid or a derivative thereof, preferably a salicylic acid or polyvalent metal salt of a derivative thereof. また、本発明のインクジェット用インク組成物は、1種類のサリチル酸系顕色剤を含むものであってもよく、2種類以上のサリチル酸系顕色剤を含むものであってもよい。 The ink jet ink composition of the present invention may comprise a single type of salicylic acid developer, may contain two or more salicylic acid-based developer.

サリチル酸誘導体としては、例えば、3−(α−メチルベンジル)サリチル酸、5−(α−メチルベンジル)サリチル酸、3−(α,α−ジメチルベンジル)サリチル酸、5−(α,α−ジメチルベンジル)サリチル酸、3,5−ビス(α−メチルベンジル)サリチル酸、3−(α−メチルベンジル)−5−(α,α−ジメチルベンジル)サリチル酸、3,5−ビス(α,α−ジメチルベンジル)サリチル酸、3,5−ビス{α−メチル(パラメチルベンジル)サリチル酸、3−α−メチルベンジル−5−(1,3−ジフェニルブチル)サリチル酸、3−(1,3−ジフェニルブチル)−5−α−メチルベンジルサリチル酸、3−α,α−ジメチルベンジル−5−(1,3−ジメチル−1,3−フェニルブチル)サリチル酸、3−(1,3−ジメチル−1 The salicylic acid derivatives, e.g., 3- (alpha-methylbenzyl) salicylic acid, 5-(alpha-methylbenzyl) salicylic acid, 3- (alpha, alpha-dimethylbenzyl) salicylic acid, 5-(alpha, alpha-dimethylbenzyl) salicylic acid , 3,5-bis (alpha-methylbenzyl) salicylic acid, 3- (alpha-methylbenzyl)-5-(alpha, alpha-dimethylbenzyl) salicylic acid, 3,5-bis (alpha, alpha-dimethylbenzyl) salicylic acid, 3,5-bis {alpha-methyl (para methylbenzyl) salicylic acid, 3-alpha-methylbenzyl-5- (1,3-diphenyl-butyl) salicylic acid, 3- (1,3-diphenyl-butyl) -5-alpha- methylbenzyl salicylic acid, 3-alpha, alpha-dimethylbenzyl-5- (1,3-dimethyl-1,3-phenyl-butyl) salicylic acid, 3- (1,3-dimethyl-1 ,3−ジフェニルブチル)−5−α,α−ジメチルベンジルサリチル酸、3−{1−(4−メチルフェニル)エチル−5−{1,3−ビス(4−メチルフェニル)ブチル}サリチル酸、3−{1−(4−メチルフェニル)エチル−5−{1,3−ビス(4−メチルフェニル)ブチル}サリチル酸、又は3−{1,3−ビス(4−メチルフェニル)ブチル)−5−{1−(4−メチルフェニル)エチル}サリチル酸等が挙げられる。 , 3-diphenyl-butyl) -5-alpha, alpha-dimethylbenzyl salicylic acid, 3- {1- (4-methylphenyl) ethyl-5- {1,3-bis (4-methylphenyl) butyl} salicylic acid, 3- {1- (4-methylphenyl) ethyl-5- {1,3-bis (4-methylphenyl) butyl} salicylic acid, or 3- {1,3-bis (4-methylphenyl) butyl) -5- { 1- (4-methylphenyl) ethyl} salicylate, and the like. また、多価金属塩の多価金属としては、亜鉛、ニッケル、コバルト、銅、マグネシウム、バリウム、アルミニウム、ジルコニウム、バナジウム、スズ、鉛、カルシウム等の2価以上の金属が挙げられる。 As the polyvalent metal of the polyvalent metal salts, zinc, nickel, cobalt, copper, magnesium, barium, aluminum, zirconium, vanadium, tin, lead, divalent or higher valent metal such as calcium and the like. 本発明のインクジェット用インク組成物においては、サリチル酸又はその誘導体の亜鉛塩であることが好ましく、3,5−ジ( α−メチルベンジル )サリチル酸亜鉛塩、サリチル酸亜鉛無水物、サリチル酸亜鉛二水和物、サリチル酸亜鉛三水和物、3−(α−メチルベンジル)−5−(α,α−ジメチルベンジル)サリチル酸亜鉛塩、及び3,5−ジ−(α,α−ジメチルベンジル)サリチル酸亜鉛塩からなる群より選択される1種又は2種以上であることがより好ましく、3,5−ジ( α−メチルベンジル )サリチル酸亜鉛塩及びサリチル酸亜鉛三水和物からなる群より選択される1種以上であることがさらに好ましい。 In the inkjet ink composition of the present invention is preferably a salicylic acid or zinc salt of a derivative thereof, 3,5-di (alpha-methylbenzyl) salicylate, zinc salts, zinc salicylate anhydride, zinc salicylate dihydrate , zinc salicylate trihydrate, 3- (alpha-methylbenzyl)-5-(alpha, alpha-dimethylbenzyl) salicylic acid zinc salt and 3,5-di, - (alpha, alpha-dimethylbenzyl) salicylic acid zinc salt one or more preferably two or more selected from the group consisting of 3,5-di (alpha-methylbenzyl) one or more selected from the group consisting of zinc salicylate salts and zinc salicylate trihydrate and more preferably.

本発明のインクジェット用インク組成物中のサリチル酸系顕色剤の含有量は、インクジェット用インク組成物中で完全に溶解している状態であり、かつ、当該インクジェット用インク組成物を用いてインクジェットプリンターにより記録することによって顕色剤層を形成させた下用紙又は中用紙を含むノーカーボン複写紙が、通常の筆記圧や印字圧により発色剤を発色させることができる(すなわち、顕色能を発揮し得る)濃度であればよく、サリチル酸系顕色剤の種類、水溶性有機溶剤の種類と濃度、所望のノーカーボン複写紙の製品特性等を考慮して適宜決定することができる。 The content of salicylic acid color developer of the inkjet ink composition of the present invention is a state completely dissolved in the ink jet ink composition, and an inkjet printer using the inkjet ink composition carbonless copy paper, including a lower sheet or intermediate sheet to form a color developer layer by recording by it, it is possible to develop the color former by conventional writing pressure or printing pressure (i.e., exert Arawashokuno and it can) may be any concentration can be appropriately determined in consideration of the type of salicylic acid developer, type and concentration of the water-soluble organic solvent, the product characteristics desired carbonless copy paper.

サリチル酸系顕色剤の含有量が少なすぎる場合には、発色剤と反応した際の発色が不十分となりやすい。 When the content of the salicylate-based developer is too small, coloring tends to be insufficient when reacted with the color former. 例えば、本発明のインクジェット用インク組成物中のサリチル酸系顕色剤の含有量は、1質量%以上であることが好ましく、5質量%以上であることがより好ましく、10質量%以上であることがさらに好ましく、15質量%以上であることが特に好ましい。 For example, the content of salicylic acid color developer of the inkjet ink composition of the present invention is preferably 1% by mass or more, more preferably 5 mass% or more and 10 mass% or more but more preferably, particularly preferably 15 mass% or more. 一方で、サリチル酸系顕色剤の含有量が多すぎる場合には、水溶性有機溶剤や、湿潤剤等のインクジェット用インク組成物としての特性を備えるためのその他の成分等を十分に配合することが困難となりやすく、また、サリチル酸系顕色剤の種類によっては、溶解状態を維持することが困難となる場合もある。 On the other hand, when the content of salicylic acid color developer is too high, and a water-soluble organic solvent, to fully formulated other ingredients such as to prepare for the characteristics of the ink jet ink composition such as wetting agents tends to be difficult and, depending on the type of salicylic acid developer, it may be maintained dissolved state becomes difficult. このため、例えば、本発明のインクジェット用インク組成物中のサリチル酸系顕色剤の含有量は、50質量%以下であることが好ましく、40質量%以下であることがより好ましく、30質量%以下であることがさらに好ましく、25質量%以下であることが特に好ましい。 Thus, for example, the content of the salicylic acid-based developer of the inkjet ink composition of the present invention is preferably not more than 50 wt%, more preferably at most 40 mass%, 30 mass% or less still more preferably, particularly preferably not more than 25 wt%.

本発明のインクジェット用インク組成物において、水溶性有機溶剤は、水への溶解性の低いサリチル酸系顕色剤の溶解性改善のために添加される。 In the inkjet ink composition of the present invention, the water-soluble organic solvent is added for improving the solubility of low salicylic acid color developer solubility in water. 加えて、一般的にインクジェット用インクに、粘度調整やインクの乾燥防止のために添加される湿潤剤や、被記録媒体への浸透性改良や記録媒体上でのドット径調整のために添加される浸透剤としても機能する。 In addition, the general inkjet ink, wetting agents and which are added to prevent drying of viscosity adjustment and ink, are added to the dot diameter adjusting on permeability improvements and recording medium to a recording medium that also functions as an osmotic agent.

本発明のインクジェット用インク組成物に用いられる水溶性有機溶剤としては、公知の水溶性有機溶剤の中から、用いるサリチル酸系顕色剤の溶解性、得られるインクジェット用インク組成物の粘性等の特性等を考慮して適宜選択して用いることができる。 Characteristics such as viscosity of the ink-jet water-soluble organic solvent used in the ink composition, from known water-soluble organic solvent, the solubility of salicylic acid color developer to be used, the inkjet ink composition obtained according to the present invention it can be appropriately selected in consideration of such. また、本発明のインクジェット用インク組成物は、1種類の水溶性有機溶剤を含むものであってもよく、2種類以上の水溶性有機溶剤を含むものであってもよい。 The ink jet ink composition of the present invention may comprise a single type of water-soluble organic solvent, may contain two or more water-soluble organic solvent.

水溶性有機溶剤としては、具体的には、例えば、 The water-soluble organic solvent, specifically, for example,
メタノール、エタノール、1−プロパノール、2−プロパノール、2−メチル−1−プロパノール、1−ブタノール、2−ブタノール、ペンチルアルコール、2−メトキシエタノール、2−ブトキシエタノール、2−(2−メトキシエトキシ)エタノール、2−(2−ブトキシエトキシ)エタノール、2−[2−(2−メトキシエトキシ)エトキシ]エタノール、2−[2−(2−ブトキシエトキシ)エトキシ]エタノール、1−メチル−1−メトキシブタノール等のアルコール類; Methanol, ethanol, 1-propanol, 2-propanol, 2-methyl-1-propanol, 1-butanol, 2-butanol, pentyl alcohol, 2-methoxyethanol, 2-butoxyethanol, 2- (2-methoxyethoxy) ethanol , 2- (2-butoxyethoxy) ethanol, 2- [2- (2-methoxyethoxy) ethoxy] ethanol, 2- [2- (2-butoxyethoxy) ethoxy] ethanol, 1-methyl-1-methoxybutanol, etc. alcohols;
2−エタンジオール、1,2−プロパンジオール、1,3−プロパンジオール、1,2−ブタンジオール、1,3−プロパンジオール、1,4−ブタンジオール、2,3−ブタンジオール、1,2−ペンタンジオール、1,5−ペンタンジオール、1,2−ヘキサンジオール、1,6−ヘキサンジオール、2,2'−オキシビスエタノール、2,2'−エチレンジオキシビス(エタノール)、チオジエタノール、グリセリン、1,2,6−ヘキサントリオール、エチレングリコール、ジエチレングリコール、トリエチレングリコール、テトラエチレングリコール、ポリエチレングリコール、プロピレングリコール、ジプロピレングリコール、ポリプロピレングリコール、トリメチロールプロパン、ペンタエリスリトール等の多価アルコール類; 2-ethanediol, 1,2-propanediol, 1,3-propanediol, 1,2-butanediol, 1,3-propanediol, 1,4-butanediol, 2,3-butanediol, 1,2 - pentanediol, 1,5-pentanediol, 1,2-hexanediol, 1,6-hexanediol, 2,2'-oxy-bis ethanol, 2,2'-ethylenedioxy-bis (ethanol), thiodiethanol, glycerol, 1,2,6-hexanetriol, ethylene glycol, diethylene glycol, triethylene glycol, tetraethylene glycol, polyethylene glycol, propylene glycol, dipropylene glycol, polypropylene glycol, trimethylolpropane, polyhydric alcohols such as pentaerythritol;
アセトン、メチルエチルケトン、メチルn−ブチルケトン、メチルイソブチルケトン等のケトン類; Acetone, methyl ethyl ketone, methyl n- butyl ketone, ketones such as methyl isobutyl ketone;
テトラヒドロフラン、1,4−ジオキサン、1,2−ジメトキシエタン、1,2−ジエトキシエタン、2,2'−オキシビス(2−メトキシエタン)、2,2'−オキシビス(2−エトキシエタン)、2,2'−エチレンジオキシビス(2−メトキシエタン)、2,2'−エチレンジオキシビス(2−メトキシエタン)等のエーテル類; Tetrahydrofuran, 1,4-dioxane, 1,2-dimethoxyethane, 1,2-diethoxyethane, 2,2-oxybis (2-methoxyethane), 2,2-oxybis (2-ethoxy ethane), 2 , 2'ethylenedioxy bis (2-methoxyethane), 2,2-ethylenedioxy-bis (2-methoxyethane) ethers and the like;
ラウリン酸プロピレングリコール等のグリコールエステル類; Glycol esters such as propylene glycol laurate;
エチレングリコールモノメチルエーテル、エチレングリコールモノエチルエーテル、エチレングリコールモノ−iso−プロピルエーテル、エチレングリコールモノ−n−ブチルエーテル、エチレングリコールモノ−iso−ブチルエーテル、エチレングリコールモノ−tert−ブチルエーテル、ジエチレングリコールモノメチルエーテル、ジエチレングリコールモノエチルエーテル、ジエチレングリコールモノ−n−プロピルエーテル、ジエチレングリコールモノ−iso−プロピルエーテル(ジエチレングリコールエチルメチルエーテル)、ジエチレングリコールモノ−n−ブチルエーテル、ジエチレングリコールモノ−tert−ブチルエーテル、ジエチレングリコールモノヘキシルエーテル、トリエチレングリコールモノメチルエ Ethylene glycol monomethyl ether, ethylene glycol monoethyl ether, ethylene glycol monobutyl -iso- propyl ether, ethylene glycol monobutyl -n- butyl ether, ethylene glycol monobutyl -iso- butyl ether, ethylene glycol monobutyl -tert- butyl ether, diethylene glycol monomethyl ether, diethylene glycol mono ethyl ether, diethylene glycol mono -n- propyl ether, diethylene glycol mono -iso- propyl ether (diethylene glycol ethyl methyl ether), diethylene glycol mono -n- butyl ether, diethylene glycol monobutyl -tert- butyl ether, diethylene glycol mono hexyl ether, triethylene glycol monomethyl et テル、トリエチレングリコールモノエチルエーテル、トリエチレングリコールモノブチルエーテル、プロピレングリコールモノメチルエーテル、プロピレングリコールモノエチルエーテル、プロピレングリコールモノ−n−プロピルエーテル、プロピレングリコールモノ−iso−プロピルエーテル、プロピレングリコールモノ−n−ブチルエーテル、プロピレングリコールモノ−tert−ブチルエーテル、ジプロピレングリコールモノエチルエーテル、ジプロピレングリコールモノエチルエーテル、ジプロピレングリコールモノ−n−プロピルエーテル、ジプロピレングリコールモノ−iso−プロピルエーテル、ジプロピレングリコールモノ−n−ブチルエーテル、ジプロピレングリコールモノ−tert−ブチルエーテル等のグリ Ether, triethylene glycol monoethyl ether, triethylene glycol monobutyl ether, propylene glycol monomethyl ether, propylene glycol monoethyl ether, propylene glycol mono -n- propyl ether, propylene glycol monomethyl -iso- propyl ether, propylene glycol mono -n- butyl ether, propylene glycol monobutyl -tert- butyl ether, dipropylene glycol monoethyl ether, dipropylene glycol monoethyl ether, dipropylene glycol mono -n- propyl ether, dipropylene glycol monomethyl -iso- propyl ether, dipropylene glycol mono -n - butyl ether, glycidyl and dipropylene glycol monobutyl -tert- butyl ether ールエーテル類; Over ethers;
エチレングリコールヘキシルエーテルやエチレングリコールブチルエーテルのエチレンオキシド付加物、プロピレングリコールプロピルエーテルのロピレンオキシド付加物等のアルキルアルコールのアルキレンオキシド付加物; Ethylene oxide adducts of ethylene glycol hexyl ether, ethylene glycol butyl ether, alkylene oxide adducts of alkyl alcohols b propylene oxide adduct of propylene glycol propyl ether;
ジメチルホルムアミド、ジメチルアセトアミド、N−メチル−ピロリドン、1,3−ジメチル−2−イミダゾリジノン等のアミド類; Dimethylformamide, dimethylacetamide, N- methyl - pyrrolidone, 1,3-dimethyl-2-imidazo amides imidazolidinone and the like;
メチルジエタノールアミン、トリエタノールアミン等のアルコールアミン類; Methyldiethanolamine, alcohol amines such as triethanolamine;
γ−ブチロラクトン等のラクトン類; Lactones such as γ- butyrolactone;
スルホラン、ジメチルスルホキシド等のスルホン類; Sulfolane, sulfones such as dimethyl sulfoxide;
2−ピロリドン、N−メチル−2−ピロリドン、ε−カプロラクタム、N−(2−ヒドロキシエチル)ピロリドン等のラクタム類; 2-pyrrolidone, N- methyl-2-pyrrolidone, .epsilon.-caprolactam, N- (2- hydroxyethyl) lactams such as pyrrolidone;
1,3−ジメチルイミダゾリジノン等を挙げることができる。 1,3-dimethyl imidazolidinone, and the like.

本発明のインクジェット用インク組成物としては、アルコール類、多価アルコール類、ケトン類、エーテル類、エステル類、及びグリコ−ルエーテル類からなる群より選択される1種又は2種以上であることが好ましく、アルコール類、多価アルコール類、及びグリコ−ルエーテル類からなる群より選択される1種又は2種以上であることがより好ましい。 The inkjet ink composition of the present invention, alcohols, polyhydric alcohols, ketones, ethers, esters, and glyco - that one or two or more kinds selected from the group consisting of ethers preferably, alcohols, polyhydric alcohols, and glycolide - it is more preferably one or more selected from the group consisting of ethers.

本発明のインクジェット用インク組成物中の水溶性有機溶媒の含有量は、サリチル酸系顕色剤の溶解性、用いる水溶性有機溶媒の組み合わせ、得られるインクジェット用インク組成物の特性等を考慮して適宜決定することができる。 The content of the water-soluble organic solvent of the inkjet ink composition of the present invention, in consideration of solubility of salicylic acid developer, a combination of a water-soluble organic solvent used, the properties of the inkjet ink composition obtained like it can be properly determined. 例えば、本発明のインクジェット用インク組成物がアルコール類を含有する場合、アルコール類の含有量は0.1〜10質量%であることが好ましい。 For example, if the inkjet ink composition of the present invention contains an alcohol, the content of alcohol is preferably 0.1 to 10 mass%. また、本発明のインクジェット用インク組成物がポリエチレングリコール等の多価アルコール類を含有する場合、多価アルコール類の含有量は0.1〜30質量%であることが好ましい。 Further, if the inkjet ink composition of the present invention contains a polyhydric alcohol such as polyethylene glycol, the content of polyhydric alcohol is preferably 0.1 to 30 mass%. また、本発明のインクジェット用インク組成物がグリコ−ルエーテル類を含有する場合、グリコ−ルエーテル類の含有量は0.1〜50質量%であることが好ましい。 The ink jet ink composition of the present invention glycolate - if it contains ethers, glyco - content of ethers is preferably 0.1 to 50 mass%.

本発明において用いられる水は、特に特性を指定するものではないが、不純物が少なく、インクジェット用インク組成物の品質に悪影響を及ぼさないものが好ましい。 Water used in the present invention is particularly but not specifying the characteristics, few impurities, it is preferable that does not adversely affect the quality of the inkjet ink composition. このような水としては、工業的には日本薬局方精製水、イオン交換水、蒸留水、純水など公知慣用のものが好ましい。 Examples of such water, industrial The Japanese Pharmacopoeia purified water, ion exchange water, distilled water, is preferable conventionally known such as pure water. 例えば、本発明のインクジェット用インク組成物中の水の含有量は、5〜90質量とすることができる。 For example, the water content of the inkjet ink composition of the present invention may be a 5 to 90 mass.

本発明のインクジェット用インク組成物の粘度は、インクジェット用として要求される範囲内であれば特に限定されるものではなく、例えば、1〜100mPa・sとすることができる。 The viscosity of the inkjet ink composition of the present invention is not limited in particular as long as it is within the required range for inkjet, for example, be a 1 to 100 mPa · s.

サリチル酸系顕色剤として3,5−ジ( α−メチルベンジル )サリチル酸亜鉛塩及び/又はサリチル酸亜鉛三水和物を用いる場合、水溶性有機溶媒としてアルコール類とグリコールエーテル類とを組み合わせて用いることが好ましく、炭素数1〜4の低級アルコールと、ジアルキレングリコールアルキルエーテル及び/又はトリアルキレングリコールアルキルエーテルとを組み合わせて用いることがより好ましく、エタノールとジエチレングリコールエチルメチルエーテルとを組み合わせて用いることがさらに好ましい。 When using a 3,5-di (alpha-methylbenzyl) salicylate, zinc salts and / or zinc salicylate trihydrate as salicylic acid color developer, be used in combination with alcohol and a glycol ether as a water-soluble organic solvent preferably, the lower alcohol having 1 to 4 carbon atoms, it is more preferable to use a combination of a dialkylene glycol alkyl ether and / or triethylene alkylene glycol alkyl ethers, it is used in combination with ethanol and diethylene glycol ethyl methyl ether more preferable. 具体的には、3,5−ジ( α−メチルベンジル )サリチル酸亜鉛塩及びサリチル酸亜鉛三水和物の総和(いずれか一方を含有しないものであってもよい。)が1〜50質量%、好ましくは10〜25質量%、エタノールが0.1〜10質量%、好ましくは5〜10質量%、ジエチレングリコールエチルメチルエーテルが0.1〜50質量%、好ましくは15〜25質量%、及び水が5〜90質量%、好ましくは40〜65質量%となるように混合することにより、本発明のインクジェット用インク組成物を製造することができる。 Specifically, 3,5-di (alpha-methylbenzyl) sum of salicylic acid zinc salt and zinc salicylate trihydrate (it may be one that does not contain either.) From 1 to 50 wt%, preferably 10 to 25 wt%, ethanol 0.1 to 10 mass%, preferably from 5 to 10% by weight, diethylene glycol ethyl methyl ether 0.1 to 50 wt%, preferably from 15 to 25 wt%, and water 5-90 wt%, preferably by mixing such that 40 to 65 wt%, it is possible to manufacture the inkjet ink composition of the present invention.

サリチル酸系顕色剤として3,5−ジ( α−メチルベンジル )サリチル酸亜鉛塩及び/又はサリチル酸亜鉛三水和物を用いる場合、水溶性有機溶媒としてアルコール類と多価アルコール類とグリコールエーテル類とを組み合わせて用いることも好ましく、炭素数1〜4の低級アルコールと、アルキレングリコールと、ジアルキレングリコールアルキルエーテル及び/又はトリアルキレングリコールアルキルエーテルとを組み合わせて用いることがより好ましく、エタノールとポリエチレングリコールとトリエチレングリコールモノブチルエーテルとを組み合わせて用いることがさらに好ましい。 When using a 3,5-di (alpha-methylbenzyl) salicylate, zinc salts and / or zinc salicylate trihydrate as salicylic acid color developer, an alcohol and a polyhydric alcohol and a glycol ether as a water-soluble organic solvent it is also preferred to use a combination of a lower alcohol having 1 to 4 carbon atoms, an alkylene glycol, it is more preferred to use a combination of a dialkylene glycol alkyl ether and / or triethylene alkylene glycol alkyl ether, ethanol and polyethylene glycol and it is more preferable to use in combination with triethylene glycol monobutyl ether. 具体的には、3,5−ジ( α−メチルベンジル )サリチル酸亜鉛塩及びサリチル酸亜鉛三水和物の総和(いずれか一方を含有しないものであってもよい。)が1〜50質量%、好ましくは10〜17.5質量%、エタノールが0.1〜10質量%、好ましくは5〜10質量%、ポリエチレングリコールが0.1〜30質量%、好ましくは10〜20質量%、トリエチレングリコールモノブチルエーテルが0.1〜50質量%、好ましくは3〜15質量%、及び水が5〜90質量%、好ましくは40〜65質量%となるように混合することにより、本発明のインクジェット用インク組成物を製造することができる。 Specifically, 3,5-di (alpha-methylbenzyl) sum of salicylic acid zinc salt and zinc salicylate trihydrate (it may be one that does not contain either.) From 1 to 50 wt%, preferably 10 to 17.5 wt%, ethanol 0.1 to 10 mass%, preferably 5 to 10 wt%, polyethylene glycol from 0.1 to 30% by weight, preferably from 10 to 20% by weight, triethylene glycol monobutyl ether 0.1 to 50 wt%, preferably 3 to 15 wt%, and water 5 to 90 wt%, preferably by mixing such that 40 to 65 mass%, ink-jet ink of the present invention it can be prepared composition.

サリチル酸系顕色剤として3,5−ジ( α−メチルベンジル )サリチル酸亜鉛塩及び/又はサリチル酸亜鉛三水和物を用いる場合、水溶性有機溶媒としてグリコールエーテル類のみを用いることも好ましく、ジアルキレングリコールアルキルエーテル及び/又はトリアルキレングリコールアルキルエーテルを用いることがより好ましく、ジエチレングリコールエチルメチルエーテル及びトリエチレングリコールモノブチルエーテルをそれぞれ単独又は組み合わせて用いることがさらに好ましい。 When using a 3,5-di (alpha-methylbenzyl) salicylate, zinc salts and / or zinc salicylate trihydrate as salicylic acid color developer, it is also preferable to use only glycol ether as the water-soluble organic solvent, dialkylene it is more preferable to use a glycol alkyl ether and / or triethylene alkylene glycol alkyl ether, it is more preferable to use diethylene glycol ethyl methyl ether and triethylene glycol monobutyl ether alone or in combination. 具体的には、3,5−ジ( α−メチルベンジル )サリチル酸亜鉛塩及びサリチル酸亜鉛三水和物の総和(いずれか一方を含有しないものであってもよい。)が1〜50質量%、好ましくは15〜25質量%、ジエチレングリコールエチルメチルエーテルが0.1〜50質量%、好ましくは20〜30質量%、及び水が5〜90質量%、好ましくは40〜65質量%となるように混合することにより、本発明のインクジェット用インク組成物を製造することができる。 Specifically, 3,5-di (alpha-methylbenzyl) sum of salicylic acid zinc salt and zinc salicylate trihydrate (it may be one that does not contain either.) From 1 to 50 wt%, preferably 15 to 25 wt%, 0.1 to 50 wt% of diethylene glycol ethyl methyl ether, preferably 20 to 30% by weight, and water is 5 to 90 wt%, preferably mixed such that 40 to 65 wt% by, it is possible to manufacture the inkjet ink composition of the present invention.

本発明のインクジェット用インク組成物には、サリチル酸系顕色剤の溶解状態を維持可能である限り、表面張力等のインク特性を調整するために、1種類又は2種類以上の界面活性剤を添加することができる。 The inkjet ink composition of the present invention, as long as it can maintain the dissolved state of the salicylic acid developer, in order to adjust the ink properties of the surface tension, the addition of one or more kinds of surfactants can do. このために添加することのできる界面活性剤はとくに限定されるものではなく、各種のアニオン性界面活性剤、ノニオン性界面活性剤、カチオン性界面活性剤、両性界面活性剤等が挙げられる。 Surfactants that can be added for this purpose is not limited in particular, various anionic surfactants, nonionic surfactants, cationic surfactants, amphoteric surfactants, and the like. 本発明においては、アニオン性界面活性剤及びノニオン性界面活性剤からなる群より選択される1種以上を用いることが好ましい。 In the present invention, it is preferable to use at least one selected from the group consisting of anionic surfactants and nonionic surfactants.

アニオン性界面活性剤としては、例えば、アルキルベンゼンスルホン酸塩、アルキルフェニルスルホン酸塩、アルキルナフタレンスルホン酸塩、高級脂肪酸塩、アルキル硫酸エステル塩、アルキルスルホン酸エステル塩、高級アルコールエーテルの硫酸エステル塩及びスルホン酸塩、高級アルキルスルホコハク酸塩、ポリオキシエチレンアルキルエーテルカルボン酸塩、ポリオキシエチレンアルキルエーテル硫酸塩、アルキルリン酸塩、ポリオキシエチレンアルキルエーテルリン酸塩等が挙げられる。 Examples of the anionic surfactant include alkylbenzene sulfonates, alkylphenyl sulfonates, alkylnaphthalene sulfonates, higher fatty acid salts, alkyl sulfate salts, alkylsulfonic acid ester salts, sulfuric ester salts of higher alcohol ether, and sulfonates, higher alkyl sulfosuccinate, polyoxyethylene alkyl ether carboxylate, polyoxyethylene alkyl ether sulfates, alkyl phosphates, polyoxyethylene alkyl ether phosphate salts, and the like. 本発明においては、中でも、高級脂肪酸塩、アルキル硫酸エステル塩、アルキルベンゼンスルホン酸塩、アルキルナフタレンスルホン酸塩、ジアルキルスルホコハク酸塩、アルキルリン酸エステル塩、ナフタレンスルホン酸ホルマリン縮合物、又はポリオキシエチレンアルキル硫酸エステル塩が好ましい。 In the present invention, among others, higher fatty acid salts, alkyl sulfates, alkylbenzene sulfonates, alkylnaphthalene sulfonates, dialkyl sulfosuccinates, alkyl phosphate ester salts, naphthalenesulfonic acid formalin condensate, or polyoxyethylene alkyl sulfates are preferred.

ノニオン性界面活性剤としては、例えば、ポリオキシエチレンアルキルエーテル、ポリオキシエチレンアルキルフェニルエーテル、ポリオキシエチレン脂肪酸エステル、ソルビタン脂肪酸エステル、ポリオキシエチレンソルビタン脂肪酸エステル、ポリオキシエチレンソルビトール脂肪酸エステル、グリセリン脂肪酸エステル、ポリオキシエチレングリセリン脂肪酸エステル、ポリグリセリン脂肪酸エステル、ショ糖脂肪酸エステル、ポリオキシエチレンアルキルアミン、ポリオキシエチレン脂肪酸アミド、脂肪酸アルキロールアミド、アルキルアルカノールアミド、アセチレングリコール、アセチレングリコールのオキシエチレン付加物、オキシエチレンオキシプロピレンブロックコポリマー、ポリエチレングリコールポリプロピレングリ Examples of the nonionic surfactant include polyoxyethylene alkyl ethers, polyoxyethylene alkyl phenyl ethers, polyoxyethylene fatty acid esters, sorbitan fatty acid esters, polyoxyethylene sorbitan fatty acid esters, polyoxyethylene sorbitol fatty acid esters, glycerol fatty acid ester , polyoxyethylene glycerin fatty acid esters, polyglycerol fatty acid esters, sucrose fatty acid ester, polyoxyethylene alkylamine, polyoxyethylene fatty acid amides, fatty acid alkylolamides, alkyl alkanolamides, acetylene glycol, oxyethylene adduct of acetylene glycol, oxyethylene-oxypropylene block copolymers, polyethylene glycol polypropylene glycidyl ールブロックコポリマー等を挙げられる。 Like the Lumpur block copolymer and the like. 本発明においては、中でも、ポリオキシエチレンアルキルエーテル、ポリオキシエチレンアルキルアリルエーテル、ポリオキシエチレン脂肪酸エステル、ソルビタン脂肪酸エステル、ポリオキシエチレンソルビタン脂肪酸エステル、ポリオキシエチレンアルキルアミン、グリセリン脂肪酸エステル、又はオキシエチレンオキシプロピレンブロックコポリマーが好ましい。 In the present invention, among others, polyoxyethylene alkyl ethers, polyoxyethylene alkyl allyl ether, polyoxyethylene fatty acid esters, sorbitan fatty acid esters, polyoxyethylene sorbitan fatty acid esters, polyoxyethylene alkylamines, glycerol fatty acid esters, or polyoxyethylene oxypropylene block copolymer. また、アセチレン系ポリオキシエチレンオキシド界面活性剤であるSURFYNOLS(AirProducts&Chemicals社製)を用いることもできる。 It is also possible to use an acetylene-based polyoxyethylene oxide surfactant SURFYNOLS (Air Products & Chemicals, Inc.).

両性界面活性剤としては、ベタイン型界面活性剤であってもよく、アミンオキシド型界面活性剤であってもよい。 Examples of the amphoteric surfactant may be a betaine type surface active agent may be an amine oxide surfactant. アミンオキシド型界面活性剤としては、例えば、N,N−ジメチル−N−アルキルアミンオキシド等が挙げられる。 The amine oxide type surfactants, for example, N, N-dimethyl -N- alkylamine oxide, and the like.

その他の界面活性剤として、ポリシロキサンオキシエチレン付加物のようなシリコーン系界面活性剤;パーフルオロアルキルカルボン酸塩、パーフルオロアルキルスルホン酸塩、オキシエチレンパーフルオロアルキルエーテルのようなフッ素系界面活性剤;スピクリスポール酸、ラムノリピド、リゾレシチンのようなバイオサーファクタント等も使用することができる。 Other surfactants, silicone-based surfactants such as polysiloxane oxyethylene adducts; perfluoroalkyl carboxylate, perfluoroalkyl sulfonate, fluorinated surfactant such as oxyethylene perfluoroalkyl ether ; it can spiculisporic acid, rhamnolipid, and biosurfactants such as lysolecithin use. これらの界面活性剤は、単独で用いることもでき、また、2種類以上を混合して用いることもできる。 These surfactants also can be used alone, it can also be used as a mixture of two or more. また、界面活性剤の溶解安定性等を考慮すると、そのHLBは、7〜20の範囲であることが好ましい。 In consideration of solubility stability of the surfactant or the like, the HLB is preferably in the range of 7 to 20.

界面活性剤を添加する場合は、その添加量はインクの全質量に対し、0.001〜1質量%の範囲が好ましく、0.001〜0.5質量%であることがより好ましく、0.01〜0.2質量%の範囲であることがさらに好ましい。 If a surface active agent is added, the amount added is the total mass of the ink, preferably in the range of from 0.001 to 1 mass%, more preferably from 0.001 to 0.5 wt%, 0. and more preferably in the range of 01 to 0.2 wt%. 界面活性剤の添加量が0.001質量%未満の場合は、界面活性剤添加の効果が得られない傾向にあり、1質量%を超えて用いると、画像が滲むなどの問題を生じやすくなる。 If the addition amount of the surfactant is less than 0.001 wt%, there is a tendency that the effect of surfactant addition is not obtained when used in more than 1 mass%, it tends to occur an image bleeding problems such as .

本発明のインクジェット用インク組成物には、サリチル酸系顕色剤の溶解状態を維持可能である限り、その他にも、インクジェット用途に適した特性を付与するための様々な添加剤を添加することができる。 The inkjet ink composition of the present invention, as long as it can maintain the dissolved state of the salicylic acid developer, Besides, be added various additives to impart properties suitable for inkjet applications it can. このような添加剤として、pH調整剤、防腐剤・防かび剤、キレート化剤、可塑剤、酸化防止剤、紫外線吸収剤等が挙げられる。 Such additives, pH adjusting agents, antiseptics and antifungal agents, chelating agents, plasticizers, antioxidants, ultraviolet absorbers, and the like.

本発明のインクジェット用インク組成物に添加されるpH調整剤としては、塩基性のものとして有機塩基、無機アルカリ等が、酸性のものとして有機酸、無機酸等を用いることができる。 The pH adjusting agent added to the inkjet ink composition of the present invention, an organic base as a base and inorganic alkalis, organic acid as acidic, it is possible to use an inorganic acid. 前記有機塩基としては、トリエタノールアミン、ジエタノールアミン、N−メチルジエタノールアミン、ジメチルエタノールアミン等が挙げられる。 Examples of the organic base include triethanolamine, diethanolamine, N- methyldiethanolamine, dimethylethanolamine and the like. 前記無機アルカリとしては、水酸化ナトリウム、水酸化リチウム、水酸化カリウム、炭酸ナトリウム、炭酸水素ナトリウム、アンモニウム等が挙げられる。 Examples of the inorganic alkali include sodium hydroxide, lithium hydroxide, potassium hydroxide, sodium carbonate, sodium hydrogen carbonate, and ammonium. また、前記有機酸としては、酢酸、プロピオン酸、トリフルオロ酢酸、アルキルスルホン酸等が挙げられる。 Examples of the organic acid, acetic acid, propionic acid, trifluoroacetic acid, and alkyl sulfonic acid. 前記無機酸としては、塩酸、硫酸、リン酸等が挙げられる。 Examples of the inorganic acids, hydrochloric acid, sulfuric acid, phosphoric acid and the like. pH調整剤は、インクジェット用インク組成物の保存安定性を向上させる目的で、当該インクジェット用インク組成物のpHが4〜10となるように添加することが好ましく、pH4〜8となるように添加することがより好ましい。 pH adjusting agent, for the purpose of improving the storage stability of the inkjet ink composition, it is preferred that the pH of the inkjet ink composition is added to a 4-10, added to a pH4~8 it is more preferable to be.

本発明のインクジェット用インク組成物に添加される防腐剤・防かび剤としては、例えば、安息香酸ナトリウム、ペンタクロロフェノールナトリウム、2−ピリジンチオールー1−オキサイドナトリウム、ソルビン酸ナトリウム、デヒドロ酢酸ナトリウム、1,2−ジベンジンチアゾリンー3−オン等を挙げることができる。 Examples of the antiseptic and fungicide to be added to the inkjet ink composition of the present invention, for example, sodium benzoate, pentachlorophenol sodium, 2-pyridine thiol-1-oxide, sodium sorbate, sodium dehydroacetate , mention may be made of 1,2-benzene thiazoline over-3-one and the like. なお、これらの化合物は、例えば、プロキセルCRL、プロキセルBND、プロキセルGXL、プロキセルXL−2、プロキセルTN(いずれもICI社製)等として、市販されている。 These compounds, for example, Proxel CRL, Proxel BND, Proxel GXL, Proxel XL-2, as Proxel TN (both manufactured by ICI Inc.) are commercially available.

本発明のインクジェット用インク組成物は、ノーカーボン複写紙の顕色剤層の形成に好適に用いられるものであるため、着色剤を含むものであってもよいが、着色剤を含まないものであることが好ましい。 The inkjet ink composition of the present invention, since they are suitably used for the formation of the developer layer of carbonless copy paper, but may contain a coloring agent, those containing no coloring agent there it is preferable. 例えば、薄い色の染料等を着色剤として含ませた場合には、形成された顕色剤層は淡く着色される。 For example, when moistened with light colored dyes such as colorants, developer layer formed may be colored lightly. この顕色剤層の色の濃淡を顕色剤層中のサリチル酸系顕色剤の濃度管理に活用したり、発色剤の反対色によって顕色剤層を着色することによって複写された文字を際立たせることができ、さらにはユニバーサルデザインに相当する効果が得られる。 Or by utilizing the color shades of the developer layer to control the concentration of salicylic acid color developer of the developer layer, accentuate the copied character by coloring the color developer layer by the opposite color color former so it can further effect corresponding to the universal design is obtained.

本発明のインクジェット用インク組成物は、サリチル酸系顕色剤、水溶性有機溶媒、及び水、並びに必要に応じてその他の成分を混合して溶解させた後、濾過等により不純物等を除去することによって得られる。 The inkjet ink composition of the present invention, salicylic acid developer, a water-soluble organic solvent, and water, and was dissolved by mixing other components if necessary, to remove impurities such as by filtration or the like by obtained. なお、サリチル酸系顕色剤を溶解させるために、30〜50℃に加熱しながら攪拌混合を行ってもよい。 In order to dissolve the salicylic acid developer, may be carried out stirring and mixing while heating to 30 to 50 ° C..

本発明のインクジェット用インク組成物は、インクジェット記録用のインクとして好適に用いることができる。 The inkjet ink composition of the present invention can be suitably used as an ink for inkjet recording. 適用するインクジェットの方式は特に限定するものではないが、連続噴射型(荷電制御型、スプレー型等)、オンデマンド型(ピエゾ方式、サーマル方式、静電吸引方式等)等の公知のものを例示することができる。 Is not particularly limited inkjet method to apply, illustrate continuous jet type (charge control type, a spray type, etc.), on-demand (piezo method, thermal method, an electrostatic attraction system, etc.) the known ones, such as can do.

本発明のインクジェット用インク組成物を、インクジェットプリンターを用いて紙等の被記録物に印刷することにより、ノーカーボン複写紙の顕色剤層を形成することができる。 The inkjet ink composition of the present invention, by printing on a recording material such as paper using an ink jet printer, it is possible to form a developer layer of carbonless copy paper. このようにして形成された顕色剤層を備えるノーカーボン複写紙は、通常の筆記圧や印字圧により、複写を行うことができる。 Such carbonless copying paper and comprising a developer layer formed on the by conventional writing pressure or printing pressure, it is possible to perform copying.

以下、実施例を用いて、本発明を具体的に示すが、本発明は以下の実施例等に限定されるものではない。 Hereinafter, with reference to examples, but illustrate the present invention, the present invention is not limited like in the following examples. なお、これらの例中、「部」は質量部、「%」は質量パーセントを意味するものとする。 Incidentally, in these examples, "part" parts by weight "%" shall mean percent by weight.

[実施例1〜12、比較例1〜5] [Examples 1 to 12 and Comparative Examples 1 to 5]
サリチル酸系顕色剤としてサリチル酸亜鉛三水和物又は3,5−ジ( α−メチルベンジル )サリチル酸亜鉛塩を、水溶性有機溶媒としてエタノール、ポリエチレングリコール(平均分子量 約600)、トリエチレングリコールモノブチルエーテル、又はジエチレングリコールエチルメチルエーテルを用いて、本発明のインクジェット用インク組成物を製造した。 Zinc salicylate trihydrate as salicylic acid color developer or 3,5-di (alpha-methylbenzyl) salicylate, zinc salts, ethanol as the water-soluble organic solvent, a polyethylene glycol (average molecular weight about 600), triethylene glycol monobutyl ether , or by using a diethylene glycol ethyl methyl ether, to produce an inkjet ink composition of the present invention.
まず、表1〜3に示す組成に従い、インクジェット用インク組成物を得た。 First, in accordance with compositions shown in Table 1-3, to obtain an ink jet ink composition. 具体的には、水以外の原料を全て配合して攪拌した後、水を加え、40℃で加熱しながら攪拌して混合することにより、サリチル酸亜鉛三水和物や3,5−ジ( α−メチルベンジル )サリチル酸亜鉛塩を溶解させた。 Specifically, after stirring by blending all materials other than water, water is added, by mixing, stirring while heating at 40 ° C., zinc salicylate trihydrate and 3,5-di (alpha - it was dissolved methylbenzyl) salicylate zinc salt. 溶解後、ゴミ等の不純物を除去するために、孔径0.5μmのシリンジフィルターでろ過した。 After dissolution, in order to remove impurities such as dust, and filtered through a syringe filter having a pore size of 0.5 [mu] m.

得られたインクジェット用インク組成物の溶解性、発色性、発色速度、及びIJ吐出性を5段階(5:優れる、4:良、3:普通、2:やや劣る、1:劣る)で評価した。 Solubility of the resultant inkjet ink composition, coloring property, color development rate, and IJ dischargeability the five stages (5: excellent, 4: good, 3: Normal, 2: Slightly poor, 1: poor) was evaluated in . それぞれの評価基準を下記に示す。 It shows the respective evaluation criteria below.
溶解性評価:溶解後の状態を目視判断。 Solubility Evaluation: visually determine the state after dissolution.
発色性評価:IJ用紙にバーコーターで顕色液を塗布し、乾燥後ノーカーボントップ紙を重ね筆圧にて発色させる。 Chromogenic Evaluation: IJ paper the color developing solution was applied with a bar coater, allowed to develop at overlapped writing pressure after drying carbonless top sheet. 発色を目視にて評価。 Evaluate the color visually.
発色速度評価:IJ用紙にバーコーターで顕色液を塗布し、乾燥後ノーカーボントップ紙を重ね筆圧にて発色させる。 Coloring Speed ​​Rating: IJ paper the color developing solution was applied with a bar coater, allowed to develop at overlapped writing pressure after drying carbonless top sheet. 発色速度を目視にて評価。 Evaluate the color development speed with the naked eye.
IJ吐出性評価:IJヘッドに顕色液を充填しIJ用紙に印字。 IJ discharge assessment: IJ printing The developing solution to filling the IJ paper to the head. 印字状態を目視判断。 Visually determining the printing state.

この結果、サリチル酸亜鉛三水和物や3,5−ジ( α−メチルベンジル )サリチル酸亜鉛塩が十分に溶解していた実施例1〜12のインクジェット用インク組成物は、溶解性に劣る比較例1〜3、及び5に比べて、発色性、発色速度、IJ吐出性のいずれも良好であった。 As a result, the inkjet ink compositions of Examples 1 to 12, zinc salicylate trihydrate and 3,5-di (alpha-methylbenzyl) salicylate, zinc salts were fully dissolved, compared less soluble Example 1-3, and 5 as compared to chromogenic, was excellent both coloring speed, the IJ ejection property. また、サリチル酸亜鉛三水和物や3,5−ジ( α−メチルベンジル )サリチル酸亜鉛塩の含有量が多くなるほど、発色性や発色速度は良好であった。 Further, as the content of zinc salicylate trihydrate and 3,5-di (alpha-methylbenzyl) salicylate zinc salt is increased, coloring property and color rate was good.
一方で、サリチル酸系顕色剤の含有量が1%未満であった比較例4のインクジェット用インク組成物は、溶解性は良かったものの、発色性、発色速度、IJ吐出性のいずれも劣っていた。 On the other hand, the ink composition of Comparative Example 4 The content of salicylic acid color developer is less than 1%, although the solubility was good, chromogenic, coloring rate, inferior any of IJ dischargeability It was.

本発明のインクジェット用インク組成物は、インクジェット記録方式により、ノーカーボン複写紙の顕色剤層を形成することができるため、ノーカーボン複写紙の製造に広く展開できる。 The inkjet ink composition of the present invention, by an ink jet recording method, it is possible to form a developer layer of carbonless copy paper, it can be widely deployed in the production of carbonless copy paper.

Claims (6)

  1. サリチル酸系顕色剤、水溶性有機溶剤、及び水を含有し、前記サリチル酸系顕色剤が溶解しており、 前記サリチル酸系顕色剤が3,5−ジ(α−メチルベンジル)サリチル酸亜鉛塩、サリチル酸亜鉛三水和物、3−(α−メチルベンジル)−5−(α,α−ジメチルベンジル)サリチル酸亜鉛塩、及び3,5−ジ−(α,α−ジメチルベンジル)サリチル酸亜鉛塩からなる群より選択される1種又は2種以上であり、さらに前記サリチル酸系顕色剤の含有量が1質量%以上であることを特徴とするインクジェット用インク組成物。 Salicylic acid developer, a water-soluble organic solvent, and contains water, said has salicylic acid color developer is dissolved, the salicylic acid-based color developing agent is 3,5-di (alpha-methylbenzyl) salicylate, zinc salt , zinc salicylate trihydrate, 3- (alpha-methylbenzyl)-5-(alpha, alpha-dimethylbenzyl) salicylic acid zinc salt and 3,5-di, - (alpha, alpha-dimethylbenzyl) salicylic acid zinc salt made and one or more kinds selected from the group, the inkjet ink composition, wherein the further content of the salicylic acid-based developer is not less than 1 wt%.
  2. 前記水溶性有機溶剤が、アルコール類、多価アルコール類、ケトン類、エーテル類、エステル類、及びグリコ−ルエーテル類からなる群より選択される1種又は2種以上である請求項1に記載のインクジェット用インク組成物。 Wherein the water-soluble organic solvent, alcohols, polyhydric alcohols, ketones, ethers, esters, and glycosides - according to claim 1 is one or more selected from the group consisting of ethers inkjet ink composition.
  3. 前記サリチル酸系顕色剤の含有量が1〜50質量%である請求項1 又は2に記載のインクジェット用インク組成物。 The inkjet ink composition according to claim 1 or 2 content of the salicylic acid-based developer is 1 to 50 mass%.
  4. 前記サリチル酸系顕色剤が3,5−ジ( α−メチルベンジル )サリチル酸亜鉛塩及びサリチル酸亜鉛三水和物からなる群より選択される1種以上であり、前記水溶性有機溶剤が、エタノール、ポリエチレングリコール、トリエチレングリコールモノブチルエーテル、及びジエチレングリコールエチルメチルエーテルからなる群より選択される1種以上である請求項1に記載のインクジェット用インク組成物。 Wherein is a salicylate-based color developing agent is 3,5-di (alpha-methylbenzyl) one or more selected from the group consisting of zinc salicylate salts and zinc salicylate trihydrate, the water-soluble organic solvent is ethanol, polyethylene glycol, triethylene glycol monobutyl ether, and the inkjet ink composition of claim 1 wherein at least one selected from the group consisting of diethylene glycol ethyl methyl ether.
  5. 着色剤が含有されていない請求項1 〜4のいずれか一項に記載のインクジェット用インク組成物。 The inkjet ink composition according to any one of claims 1-4 in which the coloring agent is not contained.
  6. 請求項1 〜5のいずれか一項に記載のインクジェット用インク組成物を用いて、インクジェット記録方式により記録された記録物。 Using an inkjet ink composition according to any one of claims 1-5, recorded matter recorded by the ink jet recording method.
JP2010173923A 2010-08-02 2010-08-02 Inkjet ink composition Active JP5684508B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2010173923A JP5684508B2 (en) 2010-08-02 2010-08-02 Inkjet ink composition

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2010173923A JP5684508B2 (en) 2010-08-02 2010-08-02 Inkjet ink composition

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2012031337A true JP2012031337A (en) 2012-02-16
JP5684508B2 true JP5684508B2 (en) 2015-03-11

Family

ID=45845125

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2010173923A Active JP5684508B2 (en) 2010-08-02 2010-08-02 Inkjet ink composition

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5684508B2 (en)

Family Cites Families (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6106110A (en) * 1996-10-09 2000-08-22 Nocopi Technologies, Inc. Secure thermal ink jet printing composition and substrate and method and apparatus utilizing same

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2012031337A (en) 2012-02-16 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6048388A (en) Ink compositions containing ionic liquid solvents
US6383274B1 (en) Ink jet ink compositions and printing processes
US6306204B1 (en) Ink jet ink compositions and printing processes
US6001899A (en) Ink compositions with improved waterfastness and smear resistance
US5462592A (en) Aqueous ink composition
US5622550A (en) Yellow ink composition for ink-jet printing and image recording method using the same
US20080028980A1 (en) Ink composition and ink jet recording method using the same
US6042640A (en) Deodorization of sulfur-containing solvents by oxidation
JPH0797541A (en) Black ink composition having excellent black-color reproducibility
JPH07138511A (en) Ink for ink-jet recording
JP2011021133A (en) Inkjet ink for use in sublimation transfer, dyeing method using the same, and dyed product
JP2007231191A (en) Ink for inkjet, ink cartridge by using the same, image-forming body and method for forming image
JPH10140064A (en) Ink set for ink jet printing, and ink jet printing method and printing instrument using the ink set
JP2003096355A (en) Ink composition, ink-jet recording method and recording apparatus by using this ink composition
WO2006001274A1 (en) Azo compound, ink composition, and colored object
WO2008053776A1 (en) Water-soluble azo compounds or salts thereof, ink compositions and colored products
JP2005105136A (en) Magenta ink composition
CN101412865A (en) Inkjet recording aqueous ink
JP2000154344A (en) Color ink composition, ink composition having excellent color reproducibility and light resistance, and recording method
WO2005097912A1 (en) Azo compound, ink composition, and colored object
US20090219330A1 (en) Inkjet printing method, pretreatment liquid for inkjet printing and ink composition
JP2005179482A (en) Ink composition
JP2011012109A (en) Aqueous ink for liquid jetting device and ink cartridge containing the same
US7674329B2 (en) Water-based ink set for ink-jet recording
JP2003268268A (en) Water-base ink for inkjet recording

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20130510

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20140227

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20140401

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20140529

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20141219

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20150115

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5684508

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250