JP5655894B2 - The driving method of an inkjet printer and an inkjet printer - Google Patents

The driving method of an inkjet printer and an inkjet printer Download PDF

Info

Publication number
JP5655894B2
JP5655894B2 JP2013117197A JP2013117197A JP5655894B2 JP 5655894 B2 JP5655894 B2 JP 5655894B2 JP 2013117197 A JP2013117197 A JP 2013117197A JP 2013117197 A JP2013117197 A JP 2013117197A JP 5655894 B2 JP5655894 B2 JP 5655894B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
nozzle
ink
plurality
pressure chamber
drive signal
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2013117197A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2013189016A (en )
Inventor
新川 修
修 新川
Original Assignee
セイコーエプソン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

本発明は、例えば複数色の液体インクの微小なインク滴を複数のノズルから吐出してその微粒子(インクドット)を印刷媒体上に形成することにより、所定の文字や画像を描画するようにしたインクジェットプリンタのヘッド駆動装置及びヘッド駆動方法に関するものである。 The present invention is, for example, by forming the fine particles (ink dots) on a printing medium by ejecting fine ink droplets of a plurality of colors of liquid ink from a plurality of nozzles, and so as to draw a predetermined character or image it relates head driving device and the head driving method for an inkjet printer.

このようなインクジェットプリンタは、一般に安価で且つ高品質のカラー印刷物が容易に得られることから、パーソナルコンピュータやデジタルカメラなどの普及に伴い、オフィスのみならず一般ユーザにも広く普及してきている。 Such ink jet printers are generally from the color prints and high quality at low cost can be easily obtained in, with the spread of personal computers and digital cameras, have been widely available to general users not only in offices.
このようなインクジェットプリンタは、一般に、インクカートリッジと印字ヘッドとが一体的に備えられたキャリッジなどと称される移動体が印刷媒体上をその搬送方向と交差する方向に往復しながらその印字ヘッドのノズルから液体インク滴を吐出(噴射)して印刷媒体上に微小なインクドットを形成することで、当該印刷媒体上に所定の文字や画像を描画して所望の印刷物を作成するようになっている。 Such ink jet printers are generally the ink cartridge and print head of the printing head while reciprocating in a direction crossing the conveying direction on the print medium moving body referred to as a carriage provided integrally It ejects liquid ink droplets from the nozzles (ejection) to be to form minute ink dots on the print medium, and to draw a predetermined character or image on the print medium so as to create a desired printed matter there. そして、このキャリッジに黒色(ブラック)を含めた4色(イエロー、マゼンタ、シアン)のインクカートリッジと各色毎の印字ヘッドを備えることで、モノクロ印刷のみならず、各色を組み合わせたフルカラー印刷も容易に行えるようになっている(更に、これらの各色に、ライトシアンやライトマゼンタなどを加えた6色や7色、或いは8色のものも実用化されている)。 Then, four colors including black (black) on the carriage by providing (yellow, magenta, cyan) ink cartridges and print heads for each color, not monochrome printing only, full-color printing also easily that combine colors so that the performed (further, each of these colors, 6 colors, 7 colors plus like light cyan or light magenta, or others of the eight colors are practically).

ところで、この種のインクジェットプリンタでは、印刷媒体上のインクのにじみを防止するために、乾燥し易いインク又はインク成分を採用している。 Incidentally, in this type of ink jet printer, in order to prevent bleeding of ink on the print medium, it employs a dried easily ink or ink components. その結果、印字していないときにはインクジェットヘッドのノズルからインクの溶媒成分(水、溶剤、油など)が蒸発してノズル部のインク粘度が上昇し、インク滴の吐出に支障を来すことがある。 As a result, the solvent component of the ink from the nozzles of the inkjet head (water, solvents, oil, etc.) ink viscosity is increased in the nozzle portion by evaporation, which may hinder the ejection of ink droplets when not printing . また、インクジェットヘッドのキャビティ(インク収容部)などに気泡が混入したり、ゴミや紙粉などがノズル面に付着したりした場合にも、インク滴の吐出に支障を来すことがある。 When bubbles have become intermixed in such inkjet head cavity (ink storage portion), even when the dust or paper dust is or deposited on the nozzle surface, which may hinder the ejection of ink droplets. このようにして、所謂ノズルが目詰まりしてインク滴を吐出できなくなると、印刷媒体上の画像に所謂ドット抜けが生じ、画質を劣化させる原因となる。 In this way, the so-called nozzle becomes impossible to eject ink droplets by clogging, caused omission-called dot image on the print medium, causing degradation of image quality.

そこで、以下の特許文献1では、アクチュエータである圧電素子を電気信号で駆動してインク室からインク滴を噴射させる装置において、圧電素子を駆動した後に圧電素子に発生する過剰電圧(起電圧)を検出し、その振動の状態からインク室内の気泡の有無、インクの乾燥、紙粉やゴミの付着といったノズルの状態を検出してノズル不具合によるプリントミスなどの誤動作を防止している。 Therefore, Patent Document 1 below, in an apparatus for ejecting ink droplets piezoelectric element from the ink chamber is driven by an electric signal which is an actuator, excessive voltage generated in the piezoelectric element after driving the piezoelectric element (electromotive force) detecting the presence or absence of air bubbles of the ink chamber from the state of vibration, drying of the ink, and prevent malfunctions such as printing error due failure nozzle by detecting the state of the nozzle such adhesion of paper dust or dust.

特開平10−114068号公報 JP 10-114068 discloses

しかしながら、前記従来のインクジェットプリンタのヘッド駆動装置では、印刷動作中にインク滴を吐出するノズルに対してはノズルの状態を検査することができるが、インク滴を吐出しないノズルに対してはノズルの状態を検査することができない。 However, in the above head driving device of the conventional ink jet printers, you can inspect the state of the nozzle to the nozzle for ejecting ink droplets during printing operation, for the nozzles that do not eject ink droplets of the nozzle it is not possible to check the state. 即ち、ノズルの状態を検査するためには、インク滴を吐出させる必要があるので、インク滴を吐出するときまでノズルの状態検査を行うことができない。 That is, in order to inspect the state of the nozzle, it is necessary to eject ink droplets, it is impossible to carry out the state inspection of the nozzle until it is time to eject ink droplets.
本発明は、上記のような問題点に着目してなされたものであり、インク滴を吐出しないノズルに対しても圧力室の残留振動からノズルの状態をリアルタイムに検出することが可能なインクジェットプリンタのヘッド駆動装置及びヘッド駆動方法を提供することを目的とするものである。 The present invention has been made in view of the above problems, an ink jet printer which can also be detected from the residual vibration of the pressure chamber the state of the nozzle in real time corresponding to nozzles that do not eject ink droplets it is an object to provide a head drive apparatus and the head driving method.

[発明1]上記課題を解決するために、発明1のインクジェットプリンタのヘッド駆動装置は、インク滴を吐出する複数のノズルと、各ノズルに夫々連通する圧力室と、各圧力室に対応してインク滴を吐出するために設けられ且つ圧電素子で構成されるアクチュエータとを備えたインクジェットプリンタのノズルヘッドに対し、前記アクチュエータに駆動信号を出力する駆動手段と、前記圧力室内の圧力変化発生後の残留振動を、前記アクチュエータを構成する圧電素子の起電力の変化として検出する残留振動検出回路とを備え、前記駆動手段は、インク滴を吐出する駆動信号の前に、インク滴を吐出させないで前記残留振動を検出するための検査用駆動信号を出力し、前記残留振動検出回路は、前記検査用駆動信号による圧力室内の圧力変 [Invention 1] In order to solve the above problems, a head drive apparatus of the first aspect of the inkjet printer, a plurality of nozzles for ejecting ink droplets, a pressure chamber respectively communicating with each nozzle, corresponding to the pressure chambers to the nozzle head of an ink jet printer having an actuator consisting of and a piezoelectric element provided for ejecting ink droplets, and driving means for outputting a drive signal to the actuator, after the pressure change generated in the pressure chamber the residual vibration, and a residual vibration detecting circuit for detecting a change in the electromotive force of the piezoelectric element constituting the actuator, said driving means, before the drive signal for ejecting ink droplets, not to eject ink droplets residual vibration and outputs a test drive signal for detecting the residual vibration detection circuit, varying the pressure in the pressure chamber by the test drive signal 発生後の残留振動を、前記アクチュエータを構成する圧電素子の起電力の変化として検出することを特徴とするものである。 The residual vibration after the occurrence, is characterized in that detecting a change in the electromotive force of the piezoelectric element constituting the actuator.

この発明1に係るインクジェットプリンタのヘッド駆動装置によれば、アクチュエータに駆動信号を出力する駆動手段と、圧力室内の圧力変化発生後の残留振動を、アクチュエータを構成する圧電素子の起電力の変化として検出する残留振動検出回路とを備え、駆動手段は、インク滴を吐出する駆動信号の前に、インク滴を吐出させないで残留振動を検出するための検査用駆動信号を出力し、残留振動検出回路は、検査用駆動信号による圧力室内の圧力変化発生後の残留振動を、アクチュエータを構成する圧電素子の起電力の変化として検出する構成としたため、インク滴を吐出しないノズルのアクチュエータに対しても検査用駆動信号だけを供給すれば残留振動を検出することができるので、その残留振動からノズルの状態をリアルタイム According to the head drive apparatus of an ink jet printer according to the present invention 1, a driving means for outputting a drive signal to the actuator, the residual vibration after the pressure change generated in the pressure chamber, as a change in the electromotive force of the piezoelectric element constituting the actuator a residual vibration detecting circuit to be detected, the drive means, before the drive signal for ejecting ink droplets, and outputs a test drive signal for detecting a residual vibration without ejecting ink droplets, the residual vibration detecting circuit the inspection also residual vibration after the pressure change generated in the pressure chamber by the test drive signal, since a configuration for detecting a change in the electromotive force of the piezoelectric element constituting the actuator, the actuator of the nozzles that do not eject ink droplets since only use the drive signal can be detected residual vibration be supplied, real time status of the nozzle from the residual vibration 検出することが可能となる。 It is possible to detect.

[発明2]発明2のインクジェットプリンタのヘッド駆動装置は、前記発明1のインクジェットプリンタのヘッド駆動装置において、前記駆動手段は、駆動信号によってインク滴を吐出しないノズルのアクチュエータに対しても前記検査用駆動信号を出力し、前記残留振動検出回路は、インク滴を吐出しないノズルの圧力室に対しても、前記検査用駆動信号による圧力室内の圧力変化発生後の残留振動を、前記アクチュエータを構成する圧電素子の起電力の変化として検出することを特徴とするものである。 [Invention 2] head driving device of the invention 2 in an inkjet printer, the head driving device of the invention 1 in an ink jet printer, said drive means, said inspection even for an actuator of the nozzles that do not eject ink droplets by the drive signal outputs a drive signal, the residual vibration detection circuit, also for the pressure chambers of nozzles that do not eject ink droplets, the residual vibration after the pressure change generated in the pressure chamber by the test drive signals, constituting said actuator it is characterized in that detecting a change in the electromotive force of the piezoelectric element.

この発明2に係るインクジェットプリンタのヘッド駆動装置によれば、駆動手段は、駆動信号によってインク滴を吐出しないノズルのアクチュエータに対しても検査用駆動信号を出力し、残留振動検出回路は、インク滴を吐出しないノズルの圧力室に対しても、検査用駆動信号による圧力室内の圧力変化発生後の残留振動を、アクチュエータを構成する圧電素子の起電力の変化として検出する構成としたため、それらの残留振動から全てのノズルの状態をリアルタイムに検出することができる。 According to the head drive apparatus of an ink jet printer according to the present invention 2, the drive means also outputs a test drive signal to the actuator of the nozzles that do not eject ink droplets by the drive signal, the residual vibration detection circuit, an ink droplet even for the pressure chamber of the nozzle not to eject, because the residual vibration after the pressure change generated in the pressure chamber by test drive signals and configured to detect the electromotive force change in a piezoelectric element constituting an actuator, their residual it is possible to detect the state of all the nozzles in real time from the vibration.

[発明3]発明3のインクジェットプリンタのヘッド駆動装置は、前記発明1又は2のインクジェットプリンタのヘッド駆動装置において、前記検査用駆動信号の出力及び残留振動の検出を印刷動作中に行うことを特徴とするものである。 [Invention 3] The head drive apparatus of an ink jet printer of the third aspect of the present invention is a head driving device of the first or second aspect of the ink jet printer, characterized in that the detection of the output and the residual vibration of the test drive signal during a printing operation it is an.
この発明3に係るインクジェットプリンタのヘッド駆動装置によれば、検査用駆動信号の出力及び残留振動の検出を印刷動作中に行う構成としたため、印刷動作中でも残留振動からノズルの状態をリアルタイムに検出することができる。 According to the head drive apparatus of an ink jet printer according to the present invention 3, since a configuration for detecting the output and the residual vibration of the test drive signal during the printing operation, to detect the residual vibration, even during the printing operation the state of the nozzle in real time be able to.

[発明4]発明4のインクジェットプリンタのヘッド駆動装置は、前記発明1乃至3のインクジェットプリンタのヘッド駆動装置において、少なくとも一枚の印刷媒体の印刷動作中に、前記検査用駆動信号の出力及び残留振動の検出を全てのノズルに対して行うことを特徴とするものである。 [Invention 4] head drive apparatus of an ink jet printer of the invention 4, in the head drive apparatus of an ink jet printer of the invention 1 to 3, during the printing operation of at least one of the print medium, the output and the residual of the test drive signal is characterized in that the detection of vibration to all the nozzles.
この発明4に係るインクジェットプリンタのヘッド駆動装置によれば、少なくとも一枚の印刷媒体の印刷動作中に、検査用駆動信号の出力及び残留振動の検出を全てのノズルに対して行う構成としたため、複数の印刷媒体に対して印刷を繰り返す場合であっても、その残留振動からノズルの状態を常時リアルタイムに検出することができる。 According to the head drive apparatus of an ink jet printer according to the present invention 4, which is during the printing operation of at least one of the print medium, configured to detect the output and the residual vibration of the test drive signal to all of the nozzles, even when repeating the printing for a plurality of print media can be detected from the residual vibration in real time the status of the nozzle at all times.

[発明5]発明5のインクジェットプリンタのヘッド駆動装置は、前記発明1乃至4のインクジェットプリンタのヘッド駆動装置において、前記駆動手段は、画像データに基づいて各ノズルのインク滴吐出の有無を設定する印字データ及び各ノズルのうち何れのノズルの圧力室に対して前記残留振動の検出を行うかを設定する検査ノズル選択データに基づいて、時系列的に配置された前記検査用駆動信号及び駆動信号を選択することを特徴とするものである。 [Invention 5] The head drive apparatus of an ink jet printer of the invention 5, in the head drive apparatus of an ink jet printer of the invention 1 to 4, wherein the driving means sets the presence or absence of the ink droplet ejection of the nozzles based on the image data based on the inspection nozzle selection data for setting whether to detect the residual vibration with respect to the print data and the pressure chamber of any of the nozzles among the nozzles, chronologically arranged the test drive signal and the drive signal it is characterized in that selecting.

この発明5に係るインクジェットプリンタのヘッド駆動装置によれば、駆動手段は、画像データに基づいて各ノズルのインク滴吐出の有無を設定する印字データ及び各ノズルのうち何れのノズルの圧力室に対して残留振動の検出を行うかを設定する検査ノズル選択データに基づいて、時系列的に配置された検査用駆動信号及び駆動信号を選択する構成としたため、インク滴吐出ノズルと検査対象ノズルとを自在に組合せることが可能となる。 According to the head drive apparatus of an ink jet printer according to the present invention 5, the drive means, with respect to the pressure chamber of any of the nozzles of the print data and the nozzles to set the presence or absence of ink droplet ejection of the nozzles based on the image data based on the inspection nozzle selection data for setting whether to detect the residual vibration Te, because of the time-series-arranged configuration for selecting a test drive signal and the drive signal, and a test target nozzle and the ink droplet discharge nozzles it is possible to combine freely. また、検査用駆動信号と駆動信号とが時系列的に配置され、そのうち必要なものだけを選択する構成であるから、例えばそれら検査用駆動信号と駆動信号とを各ノズルに対して全て記憶する場合に比べて、記憶容量が遙かに少なくてすむ。 Further, arranged in time series and test drive signals and drive signals, since it is configured to select only them necessary to store all relative For example, each nozzle them test drive signal and the drive signal as compared to the case, you need storage capacity less far.

[発明6]発明6のインクジェットプリンタのヘッド駆動装置は、前記発明1乃至5のインクジェットプリンタのヘッド駆動装置において、前記駆動手段は、前記検査用駆動信号に、圧力室の容積を拡大してインクを引き込む第1段階と、前記第1段階に引き続いて圧力室の容積を保持する第2段階と、前記第2段階に引き続いてインク滴を吐出しないで圧力室の容積を縮小する第3段階とを設け、前記残留振動検出回路は、前記検査用駆動信号の第2段階で、前記圧力室内の圧力変化発生後の残留振動を検出することを特徴とするものである。 [Invention 6] The head drive apparatus of an ink jet printer of the invention 6, in the head drive apparatus of an ink jet printer of the invention 1 to 5, wherein the drive means, said the test drive signal, the ink to expand the volume of the pressure chamber a first step of pulling and a second stage for holding a volume of the pressure chamber subsequent to said first step, a third step of reducing the volume of the pressure chamber without ejecting ink droplets subsequent to the second step the provided, the residual vibration detection circuit, in the second step of the test drive signal, and characterized by detecting a residual vibration after the pressure change generated in the pressure chamber.

この発明6に係るインクジェットプリンタのヘッド駆動装置によれば、駆動手段は、検査用駆動信号に、圧力室の容積を拡大してインクを引き込む第1段階と、第1段階に引き続いて圧力室の容積を保持する第2段階と、第2段階に引き続いてインク滴を吐出しないで圧力室の容積を縮小する第3段階とを設け、残留振動検出回路は、検査用駆動信号の第2段階で、圧力室内の圧力変化発生後の残留振動を検出する構成としたため、駆動信号の第1段階での圧力室の容積拡大の大きさや速さを大きくすることにより、インク滴を吐出することなく、圧力室内の圧力変化発生後の残留振動を大きくすることが可能となり、その残留振動を確実に検出することができる。 According to the head drive apparatus of an ink jet printer according to the present invention 6, the drive means, the test drive signal, a first stage draw ink to expand the volume of the pressure chamber, the pressure chamber subsequent to the first step a second step, a third step of reducing the volume of the pressure chamber without ejecting ink droplets subsequent to the second stage provided for holding a volume, residual vibration detection circuit, in the second stage of the test drive signal , due to a configuration for detecting the residual vibration after the pressure change generated in the pressure chamber, by increasing the size and speed of volume expansion of the pressure chamber of the first phase of the drive signal, without ejecting ink droplets, it is possible to increase the residual vibration after the pressure change generated in the pressure chamber, it is possible to reliably detect the residual vibration.

[発明7]発明7のインクジェットプリンタのヘッド駆動方法は、インク滴を吐出する複数のノズルと、各ノズルに夫々連通する圧力室と、各圧力室に対応してインク滴を吐出するために設けられ且つ圧電素子で構成されるアクチュエータとを備えたインクジェットプリンタのノズルヘッドに対し、前記アクチュエータに駆動信号を出力し、その駆動信号による圧力室内の圧力変化発生後の残留振動を、前記アクチュエータを構成する圧電素子の起電力の変化として検出するにあたり、インク滴を吐出する駆動信号の前に、インク滴を吐出させないで前記残留振動を検出するための検査用駆動信号を出力し、その検査用駆動信号による圧力室内の圧力変化発生後の残留振動を、前記アクチュエータを構成する圧電素子の起電力の変化として検 [Invention 7] invention 7 head drive method for an ink jet printer is provided in order to eject a plurality of nozzles for ejecting ink droplets, a pressure chamber respectively communicating with the nozzles, the ink droplets corresponding to the pressure chambers is and to the nozzle head of an ink jet printer having an actuator constituted by a piezoelectric element, and outputs a drive signal to the actuator, the residual vibration after the pressure change generated in the pressure chamber by a drive signal, constituting said actuator Upon detecting a change in the electromotive force of the piezoelectric element, before the drive signal for ejecting ink droplets, and outputs a test drive signal for detecting the residual vibration without ejecting ink droplets, driving the inspection the residual vibration after the pressure change generated in the pressure chamber by the signal, detection as a change in the electromotive force of the piezoelectric element constituting the actuator することを特徴とするものである。 It is characterized in that.

この発明7に係るインクジェットプリンタのヘッド駆動方法によれば、インク滴を吐出する複数のノズルと、各ノズルに夫々連通する圧力室と、各圧力室に対応してインク滴を吐出するために設けられ且つ圧電素子で構成されるアクチュエータとを備えたインクジェットプリンタのノズルヘッドに対し、アクチュエータに駆動信号を出力し、圧力室内の圧力変化発生後の残留振動を、アクチュエータを構成する圧電素子の起電力の変化として検出するにあたり、インク滴を吐出する駆動信号の前に、インク滴を吐出させないで前記残留振動を検出するための検査用駆動信号を出力し、その検査用駆動信号による圧力室内の圧力変化発生後の残留振動を、前記アクチュエータを構成する圧電素子の起電力の変化として検出することとしたため、 According to the head drive method for an ink jet printer according to the present invention 7, provided in order to eject a plurality of nozzles for ejecting ink droplets, a pressure chamber respectively communicating with the nozzles, the ink droplets corresponding to the pressure chambers is and to the nozzle head of an ink jet printer having an actuator constituted by a piezoelectric element, and outputs a drive signal to the actuator, the residual vibration after the pressure change generated in the pressure chamber, the electromotive force of the piezoelectric element constituting the actuator Upon detecting a change, before the drive signal for ejecting ink droplets, and outputs a test drive signal for detecting the residual vibration without ejecting ink droplets, the pressure in the pressure chamber due to the test drive signal because the residual vibration after the change occurred, it was detected as the change of the electromotive force of the piezoelectric element constituting the actuator, ンク滴を吐出しないノズルのアクチュエータに対しても検査用駆動信号だけを出力すれば残留振動を検出することができるので、その残留振動からノズルの状態をリアルタイムに検出することが可能となる。 Since it is also possible to detect the residual vibration be output only test drive signal to the actuator of the nozzles that do not eject ink droplets, it is possible to detect from the residual vibration state of the nozzle in real time.

本発明のインクジェットプリンタのヘッド駆動装置の一実施形態を示すインクジェットプリンタの平面図である。 It is a plan view of the inkjet printer of an embodiment of a head drive apparatus of an ink jet printer of the present invention. 図1のインクジェットプリンタのインクジェットヘッドの概略構成図である。 It is a schematic view of an ink-jet head of an ink jet printer in FIG. 図2のインクジェットヘッドのノズルの説明図である。 It is an explanatory view of the nozzle of the inkjet head of FIG. 図1のインクジェットプリンタに設けられた制御装置のブロック図である。 It is a block diagram of a control device provided in the ink jet printer of FIG. 図4の駆動信号発生回路のブロック図である。 It is a block diagram of a drive signal generating circuit of FIG. 図5の波形メモリの説明図である。 It is an illustration of a waveform memory of FIG. 駆動信号生成の説明図である。 It is an illustration of the driving signal generation. 残留振動の説明図である。 The residue is an explanatory view of the vibration. 残留振動検出回路のブロック図である。 The residue is a block diagram of a vibration detection circuit. 残留振動検出のための検査用駆動信号の説明図である。 It is an explanatory view of a test drive signal for the residual vibration detection. 図10の検査用駆動信号によるメニスカスの説明図である。 Is an explanatory view of the meniscus by the test drive signal in FIG. 10. 駆動信号を圧電式アクチュエータに接続する選択部のブロック図である。 It is a block diagram of a selector for connecting a drive signal to the piezoelectric actuator. 駆動信号を圧電式アクチュエータに供給するための残留振動検出回路との接続状態を示すブロック図である。 The drive signal is a block diagram showing a connection state between the residual vibration detection circuit for supplying to the piezoelectric actuator. 図12の駆動波形パターン選択回路のブロック図である。 It is a block diagram of a driving waveform pattern selection circuit of FIG. 図12の駆動波形選択回路のブロック図である。 It is a block diagram of a driving waveform selection circuit of FIG. 12. 検査用駆動波形と駆動波形の説明図である。 It is an explanatory view of a test drive waveform and the drive waveform. 印字データ及び検査ノズル選択データによって選択される検査用駆動信号及び駆動信号の説明図である。 It is an explanatory view of a test drive signal and the drive signal is selected by the print data and the inspection nozzle selection data. 検査対象ノズルの説明図である。 It is an explanatory view of the nozzle to be tested. 印刷処理のフローチャートである。 It is a flowchart of the printing process.

次に、本発明のインクジェットプリンタのヘッド駆動装置の一実施形態について図面を参照しながら説明する。 It will now be described with reference to the accompanying drawings, an embodiment of a head drive apparatus of an ink jet printer of the present invention.
図1は、本実施形態のインクジェットプリンタ1の概略構成を示す平面図である。 Figure 1 is a plan view showing a schematic structure of an ink-jet printer 1 of the present embodiment. このインクジェットプリンタ1は、図1に示すように、ヘッドユニット2及びインクカートリッジ3を搭載したキャリッジ4を備え、このキャリッジ4は1組のキャリッジ軸5に案内されて主走査方向に移動できるようになっている。 The ink jet printer 1, as shown in FIG. 1, includes a carriage 4 mounted with the head unit 2 and ink cartridge 3, the carriage 4 so as to be movable by being guided by a pair of carriage shaft 5 in the main scanning direction going on. また、キャリッジ4の一部は歯付きベルト9に固定され、且つ歯付きベルト9は、モータ6の回転軸に固定された駆動プーリ7と従動プーリ8との間に掛け渡されている。 A part of the carriage 4 is fixed to the toothed belt 9 and toothed belt 9 is wound around a driving pulley 7 fixed to the rotary shaft of the motor 6 driven pulley 8.

更にキャリッジ4にはエンコーダ10が取付けられ、キャリッジ4の移動方向に沿ってリニアスケール11が設けられている。 Furthermore encoder 10 is attached to the carriage 4, the linear scale 11 is provided along the movement direction of the carriage 4. これにより、エンコーダ10によりキャリッジ4上のヘッドユニット2の位置を検出するようになっている。 Accordingly, so as to detect the position of the head unit 2 on the carriage 4 by the encoder 10. なお、図1において、符号12はヘッドユニット2とシステムコントローラなどとを電気的に接続するケーブルであり、符号13は、後述するインクジェットヘッドの表面をクリーニングするワイパであり、符号14は、そのインクジェットヘッドのノズル基板(図3参照)のキャッピングを行うキャップである。 1, reference numeral 12 denotes a cable for electrically connecting a head unit 2 and the system controller, reference numeral 13 is a wiper for cleaning the surface of the ink jet head to be described later, reference numeral 14, the inkjet a cap to cap the head of the nozzle substrate (see FIG. 3).

このような構成からなるインクジェットプリンタ1では、エンコーダ10の検出信号がモータ制御回路(図示せず)に入力されると、そのモータ制御回路によりモータ6の回転動作が、加速、一定速度、減速、反転、加速、一定速度、減速、反転…といったように制御される。 In the inkjet printer 1 having this configuration, when the detection signal of the encoder 10 is input to the motor control circuit (not shown), the rotation of the motor 6 by the motor control circuit, the acceleration, constant speed, deceleration, reversal, acceleration, constant speed, deceleration, is controlled such reversal ... like. このようなモータ6の動作に伴って、キャリッジ4が主走査方向に往復移動を繰り返し、一定速度の区間が印刷領域に相当するので、その一定速度の際にキャリッジ4に搭載されるヘッドユニット2のノズルから印刷媒体a上にインク滴が吐出される。 With the operation of the motor 6, the carriage 4 is repeatedly reciprocated in the main scanning direction, since the constant velocity interval corresponds to the print area, the head unit 2 mounted on the carriage 4 during its fixed speed ink droplets are ejected from the nozzles on the print medium a. この結果、印刷媒体aには、そのインク滴からなるインクドットによって所定の文字や画像が記録(印字)される。 As a result, the print medium a, predetermined characters and images by the ink dots of the ink droplet is recorded (printed).

次に、図1に示すヘッドユニット2の具体的な構成について、図2a及び図3を参照して説明する。 Next, the specific configuration of the head unit 2 shown in FIG. 1, will be described with reference to FIGS. 2a and 3. このヘッドユニット2は、図2aに示すようなインクジェットヘッド(ノズルヘッド)20を複数個備え、各インクジェットヘッド20は圧電式アクチュエータを用いたものである。 The head unit 2 is provided with a plurality of ink jet head (nozzle head) 20 as shown in Figure 2a, each of the inkjet heads 20 is one using a piezoelectric actuator. インクジェットヘッド20は、図2aに示すように、振動板21と、この振動板21を変位させる圧電式アクチュエータ22と、内部に液体であるインクが充填され且つ振動板21の変位により内部の圧力が増減されるキャビティ(圧力室)23と、このキャビティ23に連通し且つ当該キャビティ23内の圧力の増減によりインクを液滴として吐出するノズル24とを少なくとも備えている。 The ink jet head 20, as shown in Figure 2a, the diaphragm 21, a piezoelectric actuator 22 for displacing the vibration plate 21, the internal pressure by the displacement in the ink is a liquid is filled in and the diaphragm 21 a cavity (pressure chamber) 23 to be increased or decreased, and includes at least a nozzle 24 for ejecting droplets of ink by increasing or decreasing the pressure in the cavity 23 communicates with and the cavity 23.

更に詳述すると、インクジェットヘッド20は、ノズル24が形成されたノズル基板25と、キャビティ基板26と、振動板21と、複数の圧電素子27を積層した積層型の圧電式アクチュエータ22とを備えている。 To be more specific, the ink jet head 20 includes a nozzle substrate 25 in which the nozzle 24 is formed, provided with a cavity substrate 26, a diaphragm 21, a piezoelectric actuator 22 of a multilayer formed by laminating a plurality of piezoelectric elements 27 there. キャビティ基板26は、図示のように所定形状に形成され、これにより、キャビティ23と、これに連通するリザーバ28とが形成されている。 Cavity substrate 26 is formed into a predetermined shape as shown, by this, the cavity 23, a reservoir 28 which communicates is formed thereto. また、リザーバ28は、インク供給チューブ29を介してインクカートリッジ3に接続されている。 Moreover, the reservoir 28 is connected to the ink cartridge 3 through the ink supply tube 29. 圧電式アクチュエータ22は、対向して配置される櫛歯状の電極31、32と、その電極31、32の各櫛歯と交互に配置される圧電素子27とからなる。 The piezoelectric actuator 22 includes a comb-shaped electrodes 31 and 32 disposed to face, a piezoelectric element 27. disposed alternately with the comb teeth of the electrodes 31, 32. また、圧電式アクチュエータ22は、その一端側が図2aに示すように、中間層30を介して振動板21と接合されている。 The piezoelectric actuator 22 has one end side as shown in Figure 2a, it is bonded to the vibrating plate 21 through the intermediate layer 30.

このような構成からなる圧電式アクチュエータ22では、第1電極31と第2電極32との間に印可される駆動信号源からの駆動信号により、図2aに矢印で示すように上下方向に伸び縮みするモードを利用している。 In the piezoelectric actuator 22 thus configured, the drive signal from the drive signal source is applied between the first electrode 31 and the second electrode 32, expansion and contraction in the vertical direction as shown by arrows in Figure 2a a mode that is utilized. 従って、圧電式アクチュエータ22では、例えば図2aに示すような駆動信号が印加されると、振動板21に変位が生じてキャビティ23内の圧力が変化し、ノズル24からインク滴が吐出されるようになっている。 Therefore, the piezoelectric actuator 22, for example, when the drive signal shown in FIG. 2a is applied to cause displacement in the vibration plate 21 changes the pressure in the cavity 23, so that ink droplets are ejected from the nozzles 24 It has become. 具体的には、後段に詳述するように、キャビティ23の容積を拡大してインクを引き込み、次いでキャビティ23の容積を縮小してインク滴を吐出する。 Specifically, as described in detail later stage, it draws ink to expand the volume of the cavity 23, and then ejects ink droplets by reducing the volume of the cavity 23. なお、図2aに示すノズル基板26に形成されるインクジェットヘッド20毎のノズル24は、例えば図3に示すように配列されている。 The nozzle 24 of the inkjet head 20 each formed in the nozzle substrate 26 shown in Figure 2a, are arranged as shown for example in FIG. この図3の例では、4色のインク(Y:イエロー、M:マゼンダ、C:シアン、K:ブラック)に適用した場合のノズル24の配列パターンを示しており、これらの色の組合せにより所謂フルカラー印刷が可能となる。 In the example of FIG. 3, four color inks (Y: yellow, M: magenta, C: cyan, K: black) shows an arrangement pattern of the nozzles 24 when applied to a so-called these color combinations full-color printing is possible.

このようなインクジェットヘッド20を備えたインクジェットプリンタ1では、インク切れ、気泡の発生、目詰まり(乾燥)、紙粉付着などの原因によって、ノズル24からインク滴が吐出すべきときに吐出しないというインク滴の吐出異常(不吐出)、所謂ドット抜け現象を生じることがある。 Ink that the ink jet printer 1 provided with such ink jet head 20, ink shortage, generation of bubbles, clogging (dry) by causes such as adhesion of paper dust, ink droplets from the nozzle 24 does not discharge when to be ejected ejection failure of droplets (ejection failure), resulting in so-called dot omission phenomenon. 紙粉とは、木材パルプを原料とする印刷媒体が記録ローラなどと摩擦接触した際に発生し易く、印刷媒体の一部からなり、繊維状又はその集合体のものを意味する。 The paper dust, easily occur when the printing medium to the wood pulp as a raw material is in frictional contact such as with the recording roller, made from a portion of the print medium, it means a fibrous or aggregates thereof.

ここで、圧電式アクチュエータ22の他の例を図2bに示す。 Here, another example of the piezoelectric actuator 22 in Figure 2b. 図中の符号は、図2aのものを流用している。 Reference numerals are diverted that of FIG 2a. この圧電式アクチュエータは、一般にユニモルフ型アクチュエータと呼ばれ、圧電素子27を二つの電極31、32で挟んだ簡単な構造であるが、駆動信号を印加することによって、図2aの積層型アクチュエータと同様に、図の上下方向に伸び縮みし、キャビティ23の容積を拡大してインクを引き込み、次いでキャビティ23の容積を縮小してノズル24からインク滴を吐出する。 The piezoelectric actuator, commonly called unimorph type actuator, is a simple structure sandwiching a piezoelectric element 27 in the two electrodes 31 and 32, by applying a drive signal, similarly to the laminate type actuator of FIG. 2a to, expand and contract in the vertical direction in the figure, pulling the ink to expand the volume of the cavity 23, and then ejects ink droplets from the nozzle 24 by reducing the volume of the cavity 23.

前記インクジェットプリンタ1内には、自身を制御するための制御装置が設けられている。 Wherein the inkjet printer 1, a control device for controlling itself is provided. この制御装置は、例えば図4に示すように、例えばパーソナルコンピュータ、デジタルカメラ等のホストコンピュータ60から入力された印刷データに基づいて、印刷装置や給紙装置等を制御することにより印刷媒体に印刷処理を行うものである。 The controller, for example, as shown in FIG. 4, for example, a personal computer, based on print data input from the host computer 60, such as a digital camera, printing on a print medium by controlling a print unit or a paper feed device or the like processing and performs. そして、ホストコンピュータ60から入力された印刷データを受取る入力インタフェース部61と、この入力インタフェース部61から入力された印雑データに基づいて印刷処理を実行する例えばマイクロコンピュータで構成される制御部62と、キャリッジモータ41を駆動制御するキャリッジモータドライバ63と、給紙モータ51を駆動制御する給紙モータドライバ64と、インクジェットヘッド20を駆動制御するヘッドドライバ65と、各ドライバ63、64、65の出力信号を外部のキャリッジモータ41、給紙モータ51、インクジェットヘッド20で使用する制御信号に変換して出力すると共に、残留振動検出回路15で検出されたキャビティの残留振動を制御部62に入力する入出力インタフェース67とを備えて構成さ Then, an input interface unit 61 for receiving print data input from the host computer 60, a control unit 62 composed for example of a microcomputer for executing print processing based on Shirushizatsu data input from the input interface unit 61 , a carriage motor driver 63 for driving and controlling the carriage motor 41, a paper feed motor driver 64 for driving and controlling the paper feed motor 51, a head driver 65 for driving and controlling the ink jet head 20, the output of each driver 63, 64, 65 the carriage motor 41 of the external signal, the feed motor 51, and outputs after converting into control signals for use in the ink jet head 20, input for inputting a residual vibration of the cavity which is detected by the residual vibration detecting circuit 15 to the control unit 62 It is constituted by an output interface 67 る。 That.

制御部62は、印刷処理等の各種処理を実行するCPU(Central Processing Unit)62aと、入力インタフェース61を介して入力された印刷データ或いは当該印刷データ印刷処理等を実行する際の各種データを一時的に格納し、或いは印刷処理等のアプリケーションプログラムを一時的に展開するRAM(Random Access Memory)62cと、CPU62aで実行する制御プログラム等を格納する不揮発性半導体メモリで構成されるROM(Read-Only Memory)62dとを備えている。 Control unit 62, CPU for executing various processes such as the print process (Central Processing Unit) 62a and, temporarily various data when executing a print data input via the input interface 61 or the print data printing process or the like to store and or a RAM (Random Access memory) 62c for temporarily deploy an application program such as the print process, ROM (Read-Only composed of a nonvolatile semiconductor memory and for storing the control program executed by the CPU62a and a Memory) 62d. この制御部62は、入力インタフェース部61を介してホストコンピュータ60から印刷データ(画像データ)を入手すると、CPU62aが、この印刷データに所定の処理を実行して、この処理データ及び各種センサからの入力データに基づいて、各ドライバ63〜65に制御信号を出力する。 The control unit 62 receives the print data from the host computer 60 through the input interface unit 61 (image data), CPU 62a is, by performing a predetermined process on the print data, from the processing data and various sensors based on the input data, and outputs a control signal to each driver 63-65. 各ドライバ63〜65から制御信号が出力されると、これらが入出力インタフェース部67で駆動信号に変換されてインクジェットヘッド20の複数のノズル24に対応する圧電式アクチュエータ22、キャリッジモータ41、給紙モータ51が夫々作動して、印刷媒体に印刷処理が実行される。 When the control signal is output from each driver 63 to 65, the piezoelectric actuator 22, a carriage motor 41 to which they correspond to a plurality of nozzles 24 of the output interface section 67 is converted into a drive signal inkjet head 20, the paper feed motor 51 is respectively operated, the printing process on the printing medium is performed. なお、制御部62内の各構成要素は、図示しないバスを介して電気的に接続されている。 Incidentally, the components in the control unit 62 is electrically connected via a bus (not shown).

また、制御部62は、後述する駆動信号を形成するための波形形成用データDATAを後述する波形メモリ701に書込むために、書込みイネーブル信号DENと、書込みクロック信号WCLKと、書込みアドレスデータA0〜A3とを出力して、例えば16ビットの波形形成用データDATAを波形メモリ701に書込むと共に、この波形メモリ701に記憶された波形形成用データDATAを読出すための読出しアドレスデータA0〜A3、波形メモリ701から読出した波形形成用データDATAをラッチするタイミングを設定する第1のクロック信号ACLK、ラッチした波形データを加算するためのタイミングを設定する第2のクロック信号BCLK及びラッチデータをクリアするクリア信号CLERをヘッドドライバ65に出力 The control unit 62, for writing to the waveform memory 701 which will be described later waveform forming data DATA for forming a drive signal described later, a write enable signal DEN, a write clock signal WCLK, a write address data A0~ and outputs the A3, for example, the 16-bit waveform forming data dATA with written in the waveform memory 701, read address data A0~A3 for reading the stored waveform forming data dATA to the waveform memory 701, clears the second clock signal BCLK and the latch data for setting the timing for adding the first clock signal ACLK to set timing to latch the read waveform forming data dATA from the waveform memory 701, the waveform data latched It outputs a clear signal CLER to the head driver 65 る。 That.

ヘッドドライバ65は、駆動信号COMを形成する駆動信号発生回路70と、クロック信号SCKを出力する発振回路71とを備えている。 Head driver 65 includes a drive signal generating circuit 70 for forming a drive signal COM, and an oscillation circuit 71 for outputting a clock signal SCK. 駆動信号発生回路70は、図5に示すように、制御部62から入力される駆動信号生成のための波形形成用データDATAを所定のアドレスに対応する記憶素子に記憶する波形メモリ701と、この波形メモリ701から読出された波形形成用データDATAを前述した第1のクロック信号ACLKによってラッチするラッチ回路702と、ラッチ回路702の出力と後述するラッチ回路704から出力される波形生成データWDATAとを加算する加算器703と、この加算器703の加算出力を前述した第2のクロック信号BCLKによってラッチするラッチ回路704と、このラッチ回路704から出力される波形生成データWDATAをアナログ信号に変換するD/A変換器705と、このD/A変換器705から出力されるアナロ Drive signal generating circuit 70, as shown in FIG. 5, the waveform memory 701 for storing waveform forming data DATA for driving signal generation which is inputted from the control unit 62 to the storage element corresponding to a predetermined address, the a latch circuit 702 for latching the first clock signal ACLK described above the waveform forming data dATA read out from the waveform memory 701, and a waveform generation data WDATA output from the latch circuit 704 to be described later and the output of the latch circuit 702 an adder 703 for adding, to convert a latch circuit 704 for latching the added output of the adder 703 by a second clock signal BCLK described above, the waveform generation data WDATA outputted from the latch circuit 704 into an analog signal D / a converter 705, analog output from the D / a converter 705 信号を電圧増幅する電圧増幅部706と、この電圧増幅部706の出力信号を電流増幅して駆動信号COMを出力する電流増幅部707とを備えている。 A voltage amplifier 706 amplifies the voltage signal, and a current amplifier 707 for outputting a drive signal COM output signal of the voltage amplifier 706 current amplification to. ここで、ラッチ回路702、704には制御部62から出力されるクリア信号CLERが入力され、このクリア信号CLERがオフ状態となったときに、ラッチデータがクリアされる。 Here, the latch circuit 702 and 704 is input a clear signal CLER output from the control unit 62, when the clear signal CLER is turned off, the latch data is cleared.

波形メモリ701は、図6に示すように、指示したアドレスに夫々数ビットずつのメモリ素子が配列され、アドレスA0〜A3と共に波形データDATAが記憶される。 Waveform memory 701, as shown in FIG. 6, the memory device of each respective several bits are arranged in the indicated address, the waveform data DATA are stored together with the address A0 to A3. 具体的には、制御部62から指示したアドレスA0〜A3に対して、クロック信号WCLKと共に波形データDATAが入力され、書込みイネーブル信号DENの入力のよってメモリ素子に波形データDATAが記憶される。 Specifically, the address A0~A3 who instructed from the control unit 62 is the waveform data DATA with the clock signal WCLK is input, the waveform data DATA are stored in the result memory element of the input of the write enable signal DEN.

インクジェットヘッド20には、入出力インタフェース部67を介して、駆動信号発生回路70で生成された駆動信号COM、印刷データに基づいて吐出するノズルを選択するデータ信号SI、全ノズルにノズル選択データが入力された後、これらのデータにより駆動信号COMとインクジェットヘッド20の圧電式アクチュエータ22とを接続したり圧電式アクチュエータ22を残留振動検出回路15に接続したりさせるラッチ信号LAT及びチャンネル信号CH、これらの選択データ信号SIをシリアル信号としてインクジェットヘッド20に送信するためのクロック信号SCKが入力されている。 The inkjet head 20, via the output interface unit 67, drive signal generating circuit 70 generated drive signals COM, the data signal SI to select a nozzle for discharging based on the print data, the nozzle selection data to all the nozzles after being entered, these data by the drive signal COM and the ink jet head 20 of the piezoelectric actuator 22 and the latch signal of the piezoelectric actuator 22 or to connect to or connect to the residual vibration detecting circuit 15 LAT and a channel signal CH, these the selection data signals SI clock signal SCK for transmitting the inkjet head 20 is inputted as a serial signal.

次に、駆動信号生成の原理について説明する。 Next, a description will be given of the principle of the driving signal generation. まず、前述したアドレスA0には単位時間当たりの電圧変化量として0となる波形データが書込まれている。 First, waveform data becomes zero as the voltage change amount per unit time is written in the address A0 described above. 同様に、アドレスA1には+ΔV1、アドレスA2には−ΔV2、アドレスA3には+ΔV3の波形データが」書込まれている。 Similarly, the address A1 + [Delta] V1, the address A2 -.DELTA.V2, the address A3 + .DELTA.V3 waveform data "is written here. また、クリア信号CLERによってラッチ回路702、704の保存データがクリアされる。 Further, the stored data of the latch circuit 702, 704 is cleared by the clear signal CLER. また、駆動信号COMは、所望の波形データによって中間電位(オフセット)まで立上げられている。 The drive signal COM is pulled up to an intermediate potential (offset) by the desired waveform data.

この状態から、例えば図7に示すようにアドレスA1の波形データが読込まれ且つ第1クロック信号ACLKが入力されるとラッチ回路702に+ΔV1のデジタルデータが保存される。 In this state, for example, digital data of + [Delta] V1 in the waveform data of the address A1, as shown in FIG. 7 is read rare and the first clock signal ACLK is input latch circuit 702 is stored. 保存された+ΔV1のデジタルデータは加算器703を経てラッチ回路704に入力され、このラッチ回路704では、第2クロック信号BCLKの立上がりに同期して加算器703の出力を保存する。 Digital data of the saved + [Delta] V1 is input to the latch circuit 704 via the adder 703, in the latch circuit 704 stores the output of the adder 703 in synchronization with the rising edge of the second clock signal BCLK. 加算器703には、ラッチ回路704の出力も入力されるので、ラッチ回路704の出力(COM)は、第2クロック信号BCLKの立上がりのタイミングで+ΔV1ずつ加算される。 To the adder 703, the output of the latch circuit 704 is also input the output of the latch circuit 704 (COM) is incremented by + [Delta] V1 at the rise timing of the second clock signal BCLK. この例では、時間幅T1の間、アドレスA1の波形データが読込まれ、その結果、+ΔV1のデジタルデータが3倍になるまで加算されている。 In this example, the time period of T1, the waveform data is read in the address A1, as a result, have been added to the digital data + [Delta] V1 is tripled.

次いで、アドレスA0の波形データが読込まれ且つ第1クロック信号ACLKが入力されるとラッチ回路702に保存されるデジタルデータは0に切替わる。 Then, the digital data is switched to 0 the waveform data address A0 is stored in the latch circuit 702 read rare and the first clock signal ACLK is input. この0のデジタルデータは、前述と同様に、加算器703を経て、第2クロック信号BCLKの立上がりのタイミングで加算されるが、デジタルデータが0であるので、実質的には、それ以前の値が保持される。 Digital data of 0, in the same manner as described above, through the adder 703, but is added at the rising timing of the second clock signal BCLK, since the digital data is 0, in effect, previous value There is retained. この例では、時間幅T0の間、駆動信号COMが一定値に保持されている。 In this example, the time period of T0, the drive signal COM is retained at a constant value.

次いで、アドレスA2の波形データが読込まれ且つ第1クロック信号ACLKが入力されるとラッチ回路702に保存されるデジタルデータは−ΔV2に切替わる。 Then, the digital data is switched to -ΔV2 the waveform data address A2 is stored in the latch circuit 702 read rare and the first clock signal ACLK is input. この−ΔV2のデジタルデータは、前述と同様に、加算器703を経て、第2クロック信号BCLKの立上がりのタイミングで加算されるが、デジタルデータが−ΔV2であるので、実質的には第2クロック信号に合わせて駆動信号COMは−ΔV2ずつ減算される。 Digital data of -.DELTA.V2, like the above, through the adder 703, but is added at the rising timing of the second clock signal BCLK, since the digital data is a -.DELTA.V2, in effect the second clock drive signal COM to match the signal is subtracted by -.DELTA.V2. この例では、時間幅T2の間、駆動信号COMは、−ΔV2のデジタルデータが6倍になるまで減算されている。 In this example, the time period of T2, the drive signal COM is subtracted until the digital data -ΔV2 is sixfold.

このようにして生成されアナログ変換・電圧電流増幅されて出力された駆動信号COMが、前述した図2aに示すような波形信号になる。 Thus is generated are analog conversion and voltage-current amplified output the drive signal COM, a waveform signal as shown in Fig. 2a described above. このうち駆動信号COMの立上がり部分がキャビティ23の容積を拡大してインクを引き込む(インクの吐出面を考えればメニスカスを引き込むとも言える)段階であり、駆動信号COMの立下がり部分がキャビティ23の容積を縮小してインク滴を吐出する(インクの吐出面を考えればメニスカスを押出すとも言える)段階である。 Among the rising portion of the driving signal COM (also said draw meniscus given the discharge surface of the ink) to draw ink to expand the volume of the cavity 23 is out, the falling portion of the driving signal COM volume of the cavity 23 by reducing the discharges ink droplets (strike extruded meniscus given the discharge surface of the ink can be said) is the step. ちなみに、駆動信号の波形は、前述からも容易に推察されるように、アドレスA0〜A3に書込まれる波形データ0、+ΔV1、−ΔV2、+ΔV3、第1クロック信号ACLK、第2クロック信号BCLKによって調整可能である。 Incidentally, the waveform of the drive signal, as will be readily inferred from the foregoing, the waveform data 0 is written to address A0~A3, + ΔV1, -ΔV2, + ΔV3, the first clock signal ACLK, the second clock signal BCLK it is adjustable.

さて、このようにして各ノズル24に対応する圧電式アクチュエータ22に駆動信号COMを印加すると、その際の圧力変動後、キャビティ23内に残留振動(正確には、図2の振動板21の自由振動)が発生する。 Now, applying the thus drive signal COM to the piezoelectric actuator 22 corresponding to each nozzle 24, after the pressure fluctuation at that time, residual vibration (more precisely in the cavity 23, the free diaphragm 21 of FIG. 2 vibration) is generated. この残留振動の状態から各ノズル24の状態(キャビティ23内の状態を含む)を検出することが可能である。 It is possible to detect the state of each nozzle 24 (including the status of the cavity 23) from the state of the residual vibration. 例えば図8に示すように、ノズル正常時に比べて、気泡がインクの流路やノズル先端に混入した場合(図の「気泡混入」に該当)には、気泡が混入した分だけインク重量(=イナータンス)が減少すると共に、気泡によりノズル径が大きくなった状態と等価となって音響抵抗が減少し、振動周波数が高くなる特徴がある。 For example, as shown in FIG. 8, as compared with when the nozzle normally, if air bubbles enter into the passage and the nozzle tip of the ink (corresponding to "bubbly" in the figure), by the amount of air bubbles enter into the ink weight (= with inertance) is decreased, the acoustic resistance is reduced in a state equivalent to the nozzle diameter is increased by the bubble, has the characteristic that the oscillation frequency becomes higher. また、ノズル部のインクが乾燥した場合(図の「乾燥」に該当)には、インクの粘性が増加することによって音響抵抗が増大し、過減衰になるという特徴がある。 Also, when the ink of the nozzle portion is dried (corresponding to "dry" in the figure), the acoustic resistance is increased by the viscosity of the ink increases, there is a feature that becomes excessive attenuation. また、紙粉やゴミがノズル面に付着した場合(図の「紙粉」に該当)には、紙粉によりノズルからインクが染み出すことによって、振動板から見たインク重量が増加してイナータンスが増加し、またノズルに付着した紙粉の繊維によって音響抵抗が増大し、周期が大きくなる(周波数が低くなる)という特徴がある。 Further, in a case where paper dust and dirt adhering to the nozzle surface (corresponding to the "paper dust" in the figure), by the ink from the nozzle oozes by paper dust, ink weight when viewed from the diaphragm is increased inertance there was an increase, also the acoustic resistance increases by the fibers of the paper dust adhering to the nozzle, the period is increased (the frequency becomes lower) are characterized.

そこで、このような残留振動を検出するための残留振動検出回路15として、例えば図9に示す回路が設けられている。 Therefore, the residual vibration detection circuit 15 for detecting such residual vibrations, the circuit shown in FIG. 9 is provided, for example. この残留振動検出回路15は、キャビティ23内の圧力変化が圧電式アクチュエータ22に伝達されることを利用して検出するものであり、具体的には圧電式アクチュエータ22の機械的変位によって発生する起電力(起電圧)の変化を検出するものである。 The residual vibration detection circuit 15 is for detecting by utilizing the pressure change in the cavity 23 is transmitted to the piezoelectric actuator 22, specifically force generated by the mechanical displacement of the piezoelectric actuator 22 It detects a change in power (electromotive voltage). この残留振動検出回路15は、圧電式アクチュエータ22のグランド端HGNDを接地又は開放するスイッチ(トランジスタQ)と、圧電式アクチュエータ22に駆動信号COMを印可した後にグランド端HGNDを接地又は開放することで発生する残留振動の交流成分を増幅する交流増幅器16と、増幅された残留振動VaOUTを基準電圧Vref1でパルスPOUTに変換する比較器17と、比較器17のパルスPOUT及びトランジスタQのゲート信号DSELが入力される論理和回路ORとで構成されている。 The residual vibration detection circuit 15 includes a switch (transistor Q) to ground or open ground end HGND of the piezoelectric actuator 22, by grounding or opening the ground end HGND after applying a drive signal COM to the piezoelectric actuator 22 an AC amplifier 16 which amplifies the AC component of the residual vibration generated, a comparator 17 for converting the pulse POUT at the reference voltage Vref1 amplified residual vibration VAOUT, the gate signal DSEL pulse POUT and the transistor Q of the comparator 17 It is composed of a logical OR circuit OR input. このうち、交流増幅器16は、直流成分を除去するコンデンサCと、基準電圧Vref1の電位を基準として抵抗R1、R2で決まる増幅率で反転増幅する演算器AMPとで構成されている。 Of these, the AC amplifier 16 is constituted by a capacitor C for removing a DC component, with an amplification factor determined by resistors R1, R2 as reference to the potential of the reference voltage Vref1 and calculator AMP that inverts and amplifies.

本実施形態では、前述のようにインク滴を吐出するための駆動信号COMの前に、残留振動検出のための検査用駆動信号COMtestを出力する。 In this embodiment, prior to the drive signal COM for ejecting ink droplets as described above, and outputs a test drive signals COMtest for residual vibration detection. つまり、インク滴を吐出するための駆動信号COMの前に検査用駆動信号COMtestが時系列的に配置され、インク滴を吐出するノズルに対しては駆動信号COMを、また状態を検査するノズルに対しては検査用駆動信号COMtestを夫々選択して圧電式アクチュエータ22に供給する。 That is, test drive signals COMtest before the drive signal COM for ejecting ink droplets are arranged in time series, a drive signal COM to the nozzle for ejecting ink droplets, and the nozzle inspecting the state supplied to the piezoelectric actuator 22 test drive signal COMtest respectively selected and is for. この検査用駆動信号COMtestは、例えば図10に示すように、残留振動検出回路15のトランジスタQのゲート電圧DSELをハイレベルにして圧電式アクチュエータ22を駆動信号発生回路70に接続した状態で、駆動信号COMの電圧を増大するキャビティ容積拡大駆動信号COMpullを出力する。 The test drive signals COMtest, for example, as shown in FIG. 10, in a state of connecting the piezoelectric actuator 22 by a gate voltage DSEL of the transistor Q of the residual vibration detection circuit 15 to a high level drive signal generating circuit 70, the driving and outputs the cavity volume expansion drive signal COMpull to increase the voltage of the signal COM. この状態を、例えば所定時間T01保持して駆動信号の電圧が所定電位VHまで増大したら、キャビティ23の容積が拡大されて圧力変動が発生しているので、残留振動検出回路15のトランジスタQのゲート電圧DSELをローレベルにして圧電式アクチュエータ22を残留振動検出回路15に接続し、その状態、つまり拡大されたキャビティ23の容積を保持してキャビティ23、即ち圧電式アクチュエータ22に発生する圧力変動発生後の残留振動を検出する。 This state, for example, When the voltage of the predetermined time T01 held to the drive signal is increased to a predetermined potential VH, since the volume is enlarged pressure variation of the cavity 23 occurs, the gate of the transistor Q of the residual vibration detection circuit 15 and a voltage DSEL to the low level to connect the piezoelectric actuator 22 to the residual vibration detection circuit 15, the condition, i.e. the cavity 23 retains the expanded volume of the cavity 23, i.e. the pressure fluctuation generating generated in the piezoelectric actuator 22 detecting a residual vibration after. 検出された残留振動は残留振動検出回路15の交流増幅器16で増幅された残留振動VaOUTとなり、比較器17からパルスPOUTが出力されるので、このパルスPOUTを、前述したように、予め記憶しておいた基準値と比較してノズルの状態を検出する。 Detected residual vibration amplified residual vibration VaOUT next with AC amplifier 16 of the residual vibration detection circuit 15, the pulse POUT is output from the comparator 17, the pulse POUT, as described above, and stored in advance detecting the state of the nozzle as compared to Oita reference value. この残留振動検出は、所定時間T02で終了するので、残留振動検出が終了したら、再び残留振動検出回路15のトランジスタQのゲート電圧DSELをハイレベルにして圧電式アクチュエータ22を駆動信号発生回路70に接続し、例えば所定時間T03後から駆動信号COMの電圧を徐々に減少するキャビティ容積縮小駆動信号COMpushを出力する。 This residual vibration detection is terminated at a predetermined time T02, If the residual vibration detection is completed, the piezoelectric actuator 22 by a gate voltage DSEL of the transistor Q of the residual vibration detection circuit 15 to the high level again to the driving signal generation circuit 70 connected, and outputs a gradually decreasing cavity volume reduction drive signal COMpush the voltage of the drive signal COM for example after a predetermined time T03. この場合は、比較的長い所定時間T04をかけてゆっくり駆動信号COMを減少することで、インク滴がノズルから吐出されないようにすることができる。 In this case, by decreasing slowly driving signal COM over a relatively long predetermined time T04, it is possible to make the ink droplet is not ejected from the nozzle. そして、所定時間T04後、駆動信号COMの電位が初期状態になったら残留振動検出のための演算処理が完了する。 Then, after a predetermined time T04, the potential of the drive signal COM arithmetic processing for the residual vibration detecting Once their default settings is completed. なお、キャビティ23の容積を拡大するキャビティ容積拡大駆動信号COMpullが本発明の検査用駆動信号COMtstの第1段階、キャビティ23の容積を保持している段階が第2段階、キャビティ23の容積を縮小するキャビティ容積縮小駆動信号COMpushが第3段階に相当する。 The first stage of the test drive signal COMtst cavity volume expanding drive signal COMpull to increase the volume of the cavity 23 is the present invention, step a second stage which holds the volume of the cavity 23, reducing the volume of the cavity 23 cavity volume reduction drive signal COMpush that corresponds to the third stage. また、残留振動検出中に駆動信号発生回路70を圧電式アクチュエータ22から切り離すのは、駆動信号発生回路70のフィードバック機能によってキャビティ23内の残留振動が打ち消されてしまうのを回避するためである。 Also, separate the drive signal generating circuit 70 while the residual vibration detection piezoelectric actuator 22, by the feedback function of the drive signal generating circuit 70 in order to prevent the residual vibration in the cavity 23 will be canceled.

この残留振動検出時のノズル内のインクのメニスカス(meniscus:液面)の状態を図11に示す。 The residual vibration at the time of detecting the ink meniscus in the nozzle: indicates the state of (Meniscus liquid level) in FIG. 11. 初期状態を示す図11aでは、インクのメニスカスはノズル面25より少し後退した位置(図の上方)にある。 In Figure 11a shows the initial state, the meniscus of the ink is in a position a little bit recessed from the nozzle surface 25 (upward in the figure). この状態からキャビティ容積拡大駆動信号COMpullが出力されてキャビティ23の容積が拡大すると、図11bのようにメニスカスはノズル24内に引き込まれ、同時にキャビティ23内に負圧側の圧力変動が発生する。 With this state from the cavity volume larger drive signals COMpull is output expanded volume of the cavity 23, the meniscus as shown in Figure 11b is drawn into the nozzle 24, at the same time the pressure fluctuations in the suction in the cavity 23 is generated. この圧力変動が十分に発生したら拡大されたキャビティ23の容積を保持し、そのときに発生する図11cのようなメニスカスの振動、即ちキャビティ23の残留振動を圧電式アクチュエータ22の起電力変動として検出する。 The pressure fluctuation holding the expanded volume of the cavity 23 After sufficiently generated, the vibration of the meniscus as shown in Figure 11c which occurs at that time, i.e., detects the residual vibration of the cavity 23 as the electromotive force variation of the piezoelectric actuator 22 to. この残留振動検出は、メニスカスを引き込んで検出するので、そのときにノズルからインク滴が吐出する恐れはない。 The residual vibration detection, and detects draws meniscus, there is no risk of ink droplets from the nozzle at that time is discharged. 従って、キャビティ23の容積拡大には、原則的に限界がなく、発生する残留振動を大きくすることができ、確実に残留振動を検出することができる。 Thus, the volume expansion of the cavity 23, in principle no limit, it is possible to increase the residual vibration generated can be detected reliably residual vibration.

次に、前記駆動信号発生回路70から出力される駆動信号COMと圧電式アクチュエータ22とを接続する構成について説明する。 Next, description will be given of a configuration of connecting the drive signal COM and the piezoelectric actuator 22 which is output from the drive signal generating circuit 70. 図12は、駆動信号COMと圧電式アクチュエータ22とを接続する選択部のブロック図である。 Figure 12 is a block diagram of a selector for connecting the drive signal COM and the piezoelectric actuator 22. この選択部は、インク滴を吐出させるべきノズルに対応した圧電式アクチュエータ22を指定する画素データSI(SIH、SIL)及び駆動信号の波形(以下、駆動波形)パターンデータSP(SPa〜SPd)を保存するシフトレジスタ211と、シフトレジスタ211のデータを一時的に保存するラッチ回路212と、ラッチ回路212に保存された画素データSIに基づいて選択すべき駆動波形パターンSPa〜SPdを解読するデコーダ213と、デコーダ213の解読結果に基づいて駆動波形パターンSPa〜SPdを選択する駆動波形パターン選択回路(セレクタ)214と、ラッチ信号LATでクリアされ且つチャンネル信号CHをカウントするカウンタ215と、カウンタ215でカウントされるラッチ信号LAT及びチ The selection unit, pixel data SI (SIH, SIL) to specify the piezoelectric actuator 22 corresponding to the nozzles to eject ink droplets and the waveform of the drive signal (hereinafter, the drive waveform) pattern data SP of (SPa~SPd) a shift register 211 to store the decoder 213 to decode a latch circuit 212 for temporarily storing the data in the shift register 211, the driving waveform pattern SPa~SPd to be selected on the basis of the pixel data SI stored in the latch circuit 212 When a drive waveform pattern selection circuit (selector) 214 for selecting a drive waveform pattern SPa~SPd based on decoding result of the decoder 213, a counter 215 for counting the cleared and channel signal CH at the latch signal LAT, the counter 215 counted by the latch signal LAT and Chi ンネル信号CHを解読するデコーダ216と、デコーダ216の解読結果に基づいて駆動波形パターン選択回路214で選択された駆動波形SPa〜SPdの各段階区分SP(1)〜SP(4)の出力タイミングを決定する駆動波形選択回路217と、駆動波形選択回路217の出力をレベル変換し、残留振動検出回路15のトランジスタQのゲート電圧DSELを出力レベルシフタ218によって構成されている。 A decoder 216 for decoding the tunnel signal CH, the output timing of each stage segment SP drive waveform SPa~SPd selected in driving waveform pattern selection circuit 214 based on the decoded result of the decoder 216 (1) ~SP (4) a drive waveform selection circuit 217 determines that the output of the driving waveform selection circuit 217 converts the level is configured to gate voltage DSEL of the transistor Q of the residual vibration detection circuit 15 by the output level shifter 218.

シフトレジスタ211には、印刷データとして読込んだ画像データを各ノズル、即ち画素レベルに変換した画素データSI及び駆動波形パターンデータSPが順次入力されると共に、クロック信号CLKの入力パルスに応じて記憶領域が初段から順次後段にシフトする。 The shift register 211, each nozzle image data read as print data, i.e., together with the pixel data SI and the drive waveform pattern data SP converted to pixel levels are sequentially inputted in accordance with the input pulse of the clock signal CLK storage region is sequentially shifted from the first stage to the subsequent stage. ラッチ回路212は、ノズル数分の印字データがシフトレジスタ211に格納された後、入力されるラッチ信号LATによってシフトレジスタ211の各出力信号をラッチする。 Latch circuit 212, after the number of print data nozzles is stored in the shift register 211 latches the output signals of the shift register 211 by the latch signal LAT inputted. 駆動波形選択回路217から出力された信号は、レベルシフタ218によって残留振動検出回路15のトランジスタQからなるスイッチをオンオフできる電圧レベルに変換される。 Signals output from the drive waveform selection circuit 217 is converted into a voltage level capable of turning on and off the switch comprising transistors Q of the residual vibration detection circuit 15 by the level shifter 218. これは、駆動信号COMが、駆動波形選択回路218の出力電圧に比べて高い電圧であるため、トランジスタQの動作電圧範囲も高く設定されているためである。 This drive signal COM, because it is higher voltage than the output voltage of the drive waveform selection circuit 218 is because they are also set high operating voltage range of the transistor Q. そして、トランジスタQのゲート電圧DSELがハイレベルになると、該当するノズルの圧電式アクチュエータ22は駆動信号COMに接続される。 When the gate voltage DSEL of the transistor Q becomes a high level, the piezoelectric actuator 22 of the corresponding nozzle is connected to the drive signal COM. 残留振動検出回路15と各ノズルに対応して設けられた圧電式アクチュエータ22との具体的な構成を図13に示す。 The residual vibration detecting circuit 15 a specific configuration of the piezoelectric actuator 22 provided for each nozzle shown in FIG. 13. 即ち、図13において、各残留振動検出回路15中のトランジスタQのゲート電圧DSELがハイレベルになって回路が接地されると駆動信号COMが圧電式アクチュエータ22に供給される。 That is, in FIG. 13, the gate voltage DSEL of the transistor Q in the residual vibration detection circuit 15 and the drive signal COM circuit becomes high level is grounded is supplied to the piezoelectric actuator 22. 逆に、各残留振動検出回路15中のトランジスタQのゲート電圧DSELがローレベルになると圧電式アクチュエータ22の起電力が残留振動検出回路15で取出され、パルスPOUTが出力される。 Conversely, the electromotive force of the piezoelectric actuator 22 when the gate voltage DSEL of the transistor Q in the residual vibration detection circuit 15 becomes low level is extracted by the residual vibration detection circuit 15, the pulse POUT is output. なお、図中の符号HGNDは、圧電式アクチュエータ22のグランド端である。 Reference numeral HGND in the drawing, a ground terminal of the piezoelectric actuator 22.

図14には駆動波形パターン選択回路214の構成を、図15には駆動波形選択回路217の構成を示す。 The configuration of the drive waveform pattern selection circuit 214 in FIG. 14, FIG. 15 shows the configuration of the drive waveform selection circuit 217. 共に、4つのアンド回路ANDと1つのオア回路ORとを備えて構成される。 Both constructed and four AND circuits AND and one OR circuit OR. 例えば、駆動波形パターン選択回路214では、デコーダ213の第1出力がハイレベルにあるときに駆動波形パターンSPaを出力し、デコーダ213の第2出力がハイレベルにあるときに駆動波形パターンSPbを出力し、デコーダ213の第3出力がハイレベルにあるときに駆動波形パターンSPcを出力し、デコーダ213の第4出力がハイレベルにあるときに駆動波形パターンSPdを出力する。 For example, the driving waveform pattern selection circuit 214 outputs a drive waveform pattern SPa when the first output of the decoder 213 is at a high level, outputs a drive waveform pattern SPb when the second output of the decoder 213 is at a high level and, the third output of the decoder 213 outputs a drive waveform pattern SPc when in the high level, and outputs the driving waveform pattern SPd when the fourth output of the decoder 213 is at a high level. また、駆動波形選択回路217では、デコーダ216の第1出力がハイレベルにあるときに選択された駆動波形パターンデータSPの第1段階区分に相当する第1駆動波形SP(1)を出力し、デコーダ216の第2出力がハイレベルにあるときに選択された駆動波形パターンデータSPの第2段階区分に相当する第2駆動波形SP(2)を出力し、デコーダ216の第3出力がハイレベルにあるときに選択された駆動波形パターンデータSPの第3段階区分に相当する第3駆動波形SP(3)を出力し、デコーダ216の第4出力がハイレベルにあるときに選択された駆動波形パターンデータSPの第4段階区分に相当する第4駆動波形SP(4)を出力する。 Further, in the driving waveform selection circuit 217, first output outputs a first drive waveform SP (1) corresponding to the first stage section of the selected driving waveform pattern data SP when a high level of the decoder 216, second output outputs a second driving waveform SP (2) corresponding to the second stage section of the selected driving waveform pattern data SP when a high level of the decoder 216, the third output is the high level of the decoder 216 third outputs a drive waveform SP (3), the selected driving waveform when the fourth output of the decoder 216 is at a high level corresponding to the third phase segment of the selected driving waveform pattern data SP when in 4 and outputs the driving waveform SP (4) corresponding to the fourth stage classification of the pattern data SP.

本実施形態の駆動波形は、前述のように或いは図16に示すように、インク滴を吐出するための駆動信号COMの前に検査用駆動信号COMtestが配置されたものになっている。 Driving waveforms of the present embodiment has what as shown in or in FIG. 16 as described above, the test drive signals COMtest before the drive signal COM for ejecting ink droplets are arranged. 図12の選択部の出力は残留振動検出回路15のトランジスタQのゲート電圧DSELであるから、ラッチ信号LAT或いはチャンネル信号CH毎に、圧電式アクチュエータ22を駆動信号COMに接続するか遮断するかが決められる。 Since the output of the selector of FIG. 12 is a gate voltage DSEL of the transistor Q of the residual vibration detection circuit 15, for each latch signal LAT or the channel signal CH, it is either cut off or connect the piezoelectric actuator 22 to the drive signal COM It is determined. 圧電式アクチュエータ22を駆動信号COMから遮断した際には、圧電式アクチュエータ22は残留振動検出回路15に接続される。 The piezoelectric actuator 22 when the cut off from the drive signal COM, the piezoelectric actuator 22 is connected to the residual vibration detection circuit 15. 即ち、例えば図16において、画像データSIを解読した結果、ラッチ信号LATで残留振動検出回路15のトランジスタQのゲート電圧DSELがハイレベルである場合には検査用駆動信号COMtestのうちのキャビティ容積拡大駆動信号COMpullが圧電式アクチュエータ22に供給されてキャビティ23の容積が拡大される。 That is, for example, in FIG. 16, the result of decoding the image data SI, cavity volume expansion of the test drive signal COMtest when the gate voltage DSEL of the transistor Q of the residual vibration detection circuit 15 by the latch signal LAT is at the high level drive signal COMpull is supplied to the piezoelectric actuator 22 and the volume of the cavity 23 is expanded. 同様に、最初のチャンネル信号CHで残留振動検出回路15のトランジスタQのゲート電圧DSELがローレベルである場合には圧電式アクチュエータ22が残留振動検出回路15に接続されて残留振動が検出、即ちノズルの状態が検査される。 Similarly, the residual vibration detection piezoelectric actuator 22 is connected to the residual vibration detecting circuit 15 when the gate voltage DSEL of the transistor Q of the residual vibration detecting circuit 15 in the first channel signal CH is at a low level, i.e. nozzle is in a state is examined. また、2番目のチャンネル信号CHで残留振動検出回路15のトランジスタQのゲート電圧DSELがハイレベルである場合には検査用駆動信号COMtestのうちのキャビティ容積縮小駆動信号COMpushが圧電式アクチュエータ22に供給されてキャビティ23の容積が初期状態に徐々に縮小される。 The supply cavity volume reduction drive signal COMpush of the second test drive signal when the gate voltage DSEL of the transistor Q of the residual vibration detecting circuit 15 in the channel signal CH is at a high level COMtest is the piezoelectric actuator 22 has been volume of the cavity 23 is gradually reduced to the initial state. また、3番目のチャンネル信号CHで残留振動検出回路15のトランジスタQのゲート電圧DSELがハイレベルである場合には駆動信号COMが圧電式アクチュエータ22に供給されてインク滴が吐出される。 The drive signal COM when the gate voltage DSEL of the transistor Q of the residual vibration detecting circuit 15 in the third channel signal CH is at a high level, the ink droplet is supplied to the piezoelectric actuator 22 is discharged. また、3番目のチャンネル信号CHで残留振動検出回路15のトランジスタQのゲート電圧DSELがローレベルである場合には駆動信号COMが圧電式アクチュエータ22に供給されないのでインク滴は吐出されない。 Further, the ink droplet is not ejected because the drive signal COM when the gate voltage DSEL of the transistor Q of the residual vibration detecting circuit 15 in the third channel signal CH is at the low level is not supplied to the piezoelectric actuator 22.

これをテーブル化したのが図17である。 It is 17 to this was tabulated. 画素データSIは、インク滴を吐出するか否かの情報に相当する印字データSIHと、ノズルの状態を検査するか否かの情報に相当する検査ノズル選択データSILとからなり、印字データSIHが論理値1のときにインク滴を吐出し、検査ノズル選択データSILが論理値0のときにノズル状態の検査を行うものとした。 Pixel data SI is composed of a print data SIH corresponding to whether the information to discharge ink droplets, the test nozzle selection data SIL corresponding to whether the information to check the state of the nozzles, print data SIH is ejecting ink droplets at the time of a logic value 1, the inspection nozzle selection data SIL is assumed to inspect the nozzle state when a logic value 0. 即ち、画素データSIには、画像データに基づいて各ノズルのインク滴吐出の有無を設定する印字データ及び各ノズルのうち何れのノズルの圧力室に対して前記残留振動の検出を行うかを設定する検査ノズル選択データが包含されている。 That is, the pixel data SI, setting whether to detect the residual vibration to the pressure chamber of any of the nozzles of the print data and the nozzles to set the presence or absence of ink droplet ejection of the nozzles based on the image data inspection nozzle selection data is included. 駆動波形パターンデータSPには、前述したように4つの駆動波形パターンSPa〜SPdがある。 The driving waveform pattern data SP, there are four driving waveform pattern SPa~SPd as described above. また、駆動波形パターンデータSPには、前述した検査用駆動信号のCOMtestのキャビティ容積拡大駆動信号COMpullの所定時間T01に相当する第1駆動波形SP(1)、同じく検査用駆動信号COMtestのキャビティ容積保持所定時間T02に相当する第2駆動波形SP(2)、即ち残留振動検出時間、同じく検査用駆動信号COMtestのキャビティ容積縮小駆動信号COMpushの所定時間T03及び所定時間T04に相当する第3駆動波形SP(3)、インク滴吐出のための駆動波形COMの所定時間T05に相当する第4駆動波形SP(4)の4つの段階区分がある。 Further, the driving waveform pattern data SP, cavity volume of the first driving waveform SP (1), also test drive signals COMtest corresponding to a predetermined time T01 of the cavity volume expanding drive signal COMpull of COMtest the test drive signal described above second drive waveform SP corresponding to the retention predetermined time T02 (2), i.e. the residual vibration detection time, also the third drive waveform corresponding to the predetermined time T03 and predetermined time T04 of cavity volume reduction drive signal COMpush of test drive signals COMtest SP (3), there is a fourth four stages segment drive waveform SP (4) corresponding to the drive waveform COM for a predetermined time T05 for ink droplet ejection. 本実施形態では、駆動波形パターンSPaの第1駆動波形SP(1)を論理値1、第2駆動波形SP(2)を論理値0、第3駆動波形SP(3)を論理値1、第4駆動波形SP(4)を論理値0とし、駆動波形パターンSPbの第1駆動波形SP(1)を論理値1、第2駆動波形SP(2)を論理値1、第3駆動波形SP(3)を論理値1、第4駆動波形SP(4)を論理値0とし、駆動波形パターンSPcの第1駆動波形SP(1)を論理値1、第2駆動波形SP(2)を論理値0、第3駆動波形SP(3)を論理値1、第4駆動波形SP(4)を論理値1とし、駆動波形パターンSPdの第1駆動波形SP(1)を論理値1、第2駆動波形SP(2)を論理値1、第3駆動波形SP(3)を論理値1、第4駆動波形SP(4)を論理値1 In the present embodiment, the driving waveform pattern first drive waveform SP (1) a logic value 1 of SPa, the second drive waveform SP (2) a logical value 0, the third drive waveform SP (3) a logical value 1, the 4 driving waveform SP (4) and the logical value 0, the driving waveform pattern first drive waveform SP (1) a logic value 1 of SPb, logical value 1 the second drive waveform SP (2), third drive waveform SP ( 3) the logical value 1, the fourth driving waveform SP (4) and the logical value 0, the driving waveform pattern first drive waveform SP (1) a logic value 1 of SPc, the second drive waveform SP (2) a logical value 0, the third drive waveform SP (3) the logic value 1, the fourth driving waveform SP (4) and the logical value 1, the driving waveform pattern first drive waveform SP (1) the logical value 1 to the SPd, second drive logic value waveform SP (2) 1, the third drive waveform SP (3) a logical value 1, the logical value 1 fourth driving waveform SP (4) した。 It was. そして、印字データSIHが論理値0、検査ノズル選択データSILが論理値0のときに駆動波形パターンSPaが選択され、印字データSIHが論理値0、検査ノズル選択データSILが論理値1のときに駆動波形パターンSPbが選択され、印字データSIHが論理値1、検査ノズル選択データSILが論理値0のときに駆動波形パターンSPcが選択され、印字データSIHが論理値1、検査ノズル選択データSILが論理値1のときに駆動波形パターンSPdが選択されるように設定した。 Then, the print data SIH has the logical value 0, the inspection nozzle selection data SIL is selected driving waveform pattern SPa when the logical value 0, the print data SIH has the logical value 0, when the inspection nozzle selection data SIL has the logical value 1 driving waveform pattern SPb is selected, a logical value 1 print data SIH is driving waveform pattern SPc when inspecting the nozzle selection data SIL has the logical value 0 is selected, print data SIH has the logical value 1, the inspection nozzle selection data SIL driving waveform pattern SPd when the logical value 1 is set to be selected.

また、カウンタ215では、駆動波形パターンデータSPの4つの段階区分をカウントするためにチャンネル信号CHを2ビットでカウントする。 Further, the counter 215 counts the channel signal CH at 2 bits to count four stages segment drive waveform pattern data SP. 即ち、ラッチ信号LATによってカウント値が0,0にクリアされているときにデコーダ216の出力は駆動波形パターンデータSPの第1段階区分で論理値1となり、第1チャンネル信号CHが読込まれてカウント値が0,1になるとデコーダ216の出力は駆動波形パターンデータSPの第2段階区分で論理値1となり、第2チャンネル信号CHが読込まれてカウント値が1,0になるとデコーダ216の出力は駆動波形パターンデータSPの第3段階区分で論理値1となり、第3チャンネル信号CHが読込まれてカウント値が1,1になるとデコーダ216の出力は駆動波形パターンデータSPの第4段階区分で論理値1となる。 That is, the output of the decoder 216 is written logical value of 1, the first channel signal CH reading in the first stage section of the drive waveform pattern data SP when the count value by the latch signal LAT is cleared to 0, 0 count the output becomes a logic value 1 in the second stage section of the drive waveform pattern data SP of the value is 0 the decoder 216, the output of the second channel signal CH is counted value is read is 1,0 decoder 216 third stage segment logical value of 1 in the driving waveform pattern data SP, the output of the third channel signal CH is counted value is read is 1,1 decoder 216 logic in the fourth step section of the drive waveform pattern data SP the value 1. このデコーダ216の出力と駆動波形パターンデータSPの組合せによる残留振動検出回路15のトランジスタQのゲート電圧DSELを印字データSIH、検査ノズル選択データSILで整理すると、印字データSIHが論理値0、検査ノズル選択データSILが論理値0のときには、駆動波形パターンデータSPの第1段階区分でゲート電圧DSELがハイレベル、第2段階区分でローレベル、第3段階区分でハイレベル、第4段階区分でローレベルになるので、残留振動が検出され、インク滴は吐出されない。 Print data SIH gate voltage DSEL of the transistor Q of the residual vibration detection circuit 15 by the combination of the output and the drive waveform pattern data SP in the decoder 216, and arranging the inspection nozzle selection data SIL, print data SIH has the logical value 0, the inspection nozzle when selection data SIL has the logical value 0, the first step divided by a gate voltage DSEL a high level of the drive waveform pattern data SP, the low level in the second stage classification, the high level in the third step division, low in the fourth stage classification since level, the residual vibration is detected, the ink droplets are not ejected. また、印字データSIHが論理値0、検査ノズル選択データSILが論理値1のときには、駆動波形パターンデータSPの第1段階区分でゲート電圧DSELがハイレベル、第2段階区分でハイレベル、第3段階区分でハイレベル、第4段階区分でローレベルになるので、残留振動は検出されず、インク滴も吐出されない。 Further, the print data SIH has the logical value 0, when the inspection nozzle selection data SIL has the logical value 1, the first step divided by a gate voltage DSEL a high level of the drive waveform pattern data SP, a high level in the second stage classification, third high level stage classification, since the low level in the fourth stage segment, the residual vibration is not detected, not even eject ink droplets. また、印字データSIHが論理値1、検査ノズル選択データSILが論理値0のときには、駆動波形パターンデータSPの第1段階区分でゲート電圧DSELがハイレベル、第2段階区分でローレベル、第3段階区分でハイレベル、第4段階区分でハイレベルになるので、残留振動が検出され、インク滴も吐出される。 The logical value 1 print data SIH is, when the inspection nozzle selection data SIL has the logical value 0, the first step divided by a gate voltage DSEL a high level of the drive waveform pattern data SP, the low level in the second stage classification, third high level stage classification, since the high level in the fourth stage segment, the residual vibration is detected, the ink droplets also eject. また、印字データSIHが論理値1、検査ノズル選択データSILが論理値1のときには、駆動波形パターンデータSPの第1段階区分でゲート電圧DSELがハイレベル、第2段階区分でハイレベル、第3段階区分でハイレベル、第4段階区分でハイレベルになるので、残留振動は検出されず、インク滴は吐出される。 Further, the print data SIH has the logical value 1, when the inspection nozzle selection data SIL has the logical value 1, the first step divided by a gate voltage DSEL a high level of the drive waveform pattern data SP, a high level in the second stage classification, third high level stage classification, since the high level in the fourth stage segment, the residual vibration is not detected, the ink droplet is discharged. このように、印字データSIHと検査ノズル選択データSILの組合せに基づいて残留振動検出のための検査用駆動信号COMtest及びインク滴吐出のための駆動信号COMを適宜選択することにより、インク滴の吐出と残留振動の検出とを自在に設定することが可能となる。 Thus, by appropriately selecting the drive signal COM for the test drive signal COMtest and ink droplet discharge for the residual vibration detection on the basis of a combination of test nozzle selection data SIL and the print data SIH, ejection of ink droplets it is possible to freely set the detection of the residual vibration. また、検査用駆動信号COMtestと駆動信号COMを個々のノズル毎に記憶するのに比べて、遙かに記憶容量が少なくてすむ。 Further, as compared to storing the driving signal COM and test drive signals COMtest each individual nozzle, it requires less memory capacity in much. なお、本実施形態では、例えば図18aに矢印で示すように、キャリッジ4、即ちインクジェットヘッド20が印刷媒体aの幅方向、即ち主走査方向に1回移動する間に全てのノズルの状態の検査が行われるように検査ノズル選択データSILを設定した。 In the present embodiment, for example, as shown by the arrow in FIG. 18a, the carriage 4, that is, the width direction of the inkjet head 20 is a print medium a, i.e. the inspection of all the states of the nozzles while moving once in the main scanning direction It sets the inspection nozzle selection data SIL to occur. ちなみに、所謂ワンパスによる印刷を可能とするラインヘッド型プリンタでは、例えば図18bに示すように、印刷媒体aが搬送されて印刷が完了する間に全てのノズルの状態の検査が行われるようにしてもよい。 Incidentally, in the line head printer to enable printing by the so-called one-pass, for example, as shown in FIG. 18b, the printing the print medium a is transported as the inspection of the state of all the nozzles is performed between the completion it may be.

図19は、本実施形態の印刷処理のフローチャートである。 Figure 19 is a flowchart of a printing process of the present embodiment. この演算処理では、まずステップS1で、画像データに基づく印字データSIHを転送する。 In this operation process, first in step S1, and transfers the print data SIH based on the image data.
次にステップS2に移行して、検査ノズル選択情報を読込む。 At the next step S2, it reads the inspection nozzle selection information. この検査ノズル選択情報は、例えば前述した図18aのように検査ノズルを設定する際、例えば印刷媒体aの大きさに応じてどのタイミングでノズル状態を検査するかといった内容を示す。 The test nozzle selection information, for example, when setting the inspection nozzle as shown in Figure 18a described above, showing the contents such as whether to check the nozzle state at any timing depending for example on the size of the print medium a.

次にステップSに移行して、ステップS2で読込まれた検査ノズル選択情報に基づいて検査ノズル選択データSILを生成する。 At the next step S, generating inspection nozzle selection data SIL based on read filled-in inspection nozzle selected information in step S2.
次にステップS4に移行して、印字データSIH、検査ノズル選択データSILからなる画素データSI及び駆動波形パターンデータSPを送信する。 At the next step S4, the print data SIH, transmits the pixel data SI and the drive waveform pattern data SP consists inspection nozzle selection data SIL.
次にステップS5に移行して、残留振動検出回路15のトランジスタQのゲート電圧DSELをハイレベルにして圧電式アクチュエータ22を駆動信号発生回路70に接続する。 At the next step S5, it connects the piezoelectric actuator 22 by a gate voltage DSEL of the transistor Q of the residual vibration detection circuit 15 to a high level drive signal generating circuit 70.

次にステップS6に移行して、検査用駆動信号COMtest及び駆動信号COMを出力する。 At the next step S6, and outputs a test drive signals COMtest and the drive signal COM.
次にステップS7に移行して、選択部の作用によって各ノズル毎に、画素データSIによる駆動波形を選択する。 Next, the routine proceeds to step S7, for each nozzle by the action of the selector, selects a driving waveform according to the pixel data SI.
次にステップS8に移行して、現在処理しているノズルが検査対象ノズルであるか否かを判定し、検査対象ノズルである場合にはステップS9に移行し、そうでない場合にはステップS14に移行する。 At the next step S8, the nozzle being processed it is determined whether the test target nozzle, the process proceeds to step S9 if a test target nozzle, otherwise to step S14 Transition.

ステップS9では、検査タイミングであるか否かを判定し、検査タイミングである場合にはステップS10に移行し、そうでない場合には待機する。 In step S9, it is determined whether the inspection timing, when a test timing, the process proceeds to step S10, waits otherwise.
ステップS10では、残留振動検出回路15のトランジスタQのゲート電圧DSELをローレベルにして圧電式アクチュエータ22を残留振動検出回路15に接続してからステップS11に移行する。 In step S10, the process proceeds after connecting the piezoelectric actuator 22 by a gate voltage DSEL of the transistor Q of the residual vibration detection circuit 15 to a low level residual vibration detection circuit 15 in step S11.

ステップS11では、キャビティ容積拡大駆動信号COMpullによって拡大されたキャビティの容積を保持しながら、残留振動検出回路15による残留振動検出処理を行ってからステップS12に移行する。 In step S11, while maintaining the volume of the cavity which is enlarged by the cavity volume larger drive signals COMpull, transition from performing residual vibration detection processing by the residual vibration detection circuit 15 in step S12.
ステップS12では、ステップS11で行われている残留振動検出処理が終了したか否かを判定し、残留振動検出処理が終了した場合にはステップS13に移行し、そうでない場合にはステップS10に移行する。 In step S12, determines whether or not the residual vibration detection processing is performed in step S11 is completed, the process proceeds to step S13 when the residual vibration detection processing is completed, otherwise it proceeds to step S10 to.

ステップS13では、残留振動検出回路15のトランジスタQのゲート電圧DSELをハイレベルにして圧電式アクチュエータ22を駆動信号発生回路70に接続してからステップS14に移行する。 In step S13, it shifts the piezoelectric actuator 22 by a gate voltage DSEL of the transistor Q of the residual vibration detection circuit 15 to a high level after connecting to the drive signal generating circuit 70 in step S14.
ステップS14では、検査用駆動信号COMtest及び駆動信号COMの出力が終了したか否かを判定し、検査用駆動信号COMtest及び駆動信号COMの出力が終了した場合にはステップS15に移行し、そうでない場合には待機する。 In step S14, it is determined whether or not the output of the test drive signal COMtest and the drive signal COM is completed, proceeds to step S15 if the output of the test drive signal COMtest and the drive signal COM is terminated, otherwise It waits in the case.
ステップS15では、全画素データが終了したか否かを判定し、全画素データが終了した場合にはメインプログラムに復帰し、そうでない場合にはステップS1に移行する。 In step S15, it is determined whether or not completed all the pixel data, in the case where all the pixel data has been completed and returns to the main program, otherwise, the process proceeds to step S1.

この演算処理によれば、印字処理しているノズルが検査対象ノズルである場合には検査用駆動信号COMtestを選択し、残留振動検出回路15のトランジスタQのゲート電圧DSELをハイレベルにして圧電式アクチュエータ22を駆動信号発生回路70に接続した状態で、キャビティ容積拡大駆動信号COMpullを当該ノズルの圧電式アクチュエータ22に供給し、キャビティ23の容積が拡大されて圧力変動が発生したら、残留振動検出回路15のトランジスタQのゲート電圧DSELをローレベルにして圧電式アクチュエータ22を残留振動検出回路15に接続し、その状態、つまり拡大されたキャビティ23の容積を保持してキャビティ23、即ち圧電式アクチュエータ22に発生する圧力変動発生後の残留振動を検出し、 According to this processing, if the nozzles are printing process is inspected nozzles selects the test drive signal COMTEST, piezoelectric and the gate voltage DSEL of the transistor Q of the residual vibration detection circuit 15 to the high level the actuator 22 while connected to the drive signal generating circuit 70, when the cavity volume expansion drive signal COMpull supplied to the piezoelectric actuator 22 of the nozzle is enlarged volume of the cavity 23 is pressure fluctuation occurs, the residual vibration detecting circuit and the gate voltage DSEL of 15 transistors Q of the low level to connect the piezoelectric actuator 22 to the residual vibration detection circuit 15, the cavity 23 retains its state, i.e. expanded volume of the cavity 23, i.e. the piezoelectric actuator 22 detecting a residual vibration after the pressure fluctuation generated that occur, 述したようにしてノズルの状態を検査する。 As it has been mentioned to inspect the state of the nozzle. 検査が終了したら、残留振動検出回路15のトランジスタQのゲート電圧DSELをローレベルにして圧電式アクチュエータ22を駆動信号発生回路70に接続し、検査したノズルがインク滴を吐出するノズルであれば、この検査に引き続いて駆動信号COMを供給してインク滴を吐出する。 After inspection is complete, the gate voltage DSEL of the transistor Q of the residual vibration detection circuit 15 to the low level to connect the piezoelectric actuator 22 to the drive signal generating circuit 70, if the nozzles nozzle examined ejects ink droplets, Following this test ejects ink droplets by supplying a driving signal COM.

このように、本実施形態のインクジェットプリンタのヘッド駆動装置及びヘッド駆動方法によれば、インク滴を吐出する複数のノズル24と、各ノズル24に夫々連通するキャビティ23と、各キャビティ23に対応してインク滴を吐出するために設けられ且つ圧電素子27で構成される圧電式アクチュエータ22とを備えたインクジェットプリンタのインクジェットヘッド20に対し、圧電式アクチュエータ22に駆動信号COMを出力し、その駆動信号COMによるキャビティ23内の圧力変化発生後の残留振動を、圧電式アクチュエータ22を構成する圧電素子27の起電力の変化として検出し、その残留振動からノズルの状態を検出するにあたり、インク滴を吐出する駆動信号COMの前に、インク滴を吐出させないで残留振動を検 Thus, according to the head driving unit and the head driving method for an inkjet printer of the present embodiment, a plurality of nozzles 24 for ejecting ink droplets, the cavities 23 for respectively communicating with the nozzle 24, corresponding to the cavities 23 the ink droplets to the ink jet head 20 of an ink jet printer having a piezoelectric actuator 22 constituted by provided and the piezoelectric element 27 in order to eject, outputs a drive signal COM to the piezoelectric actuator 22 Te, the driving signal the residual vibration after the pressure change occurs in the cavity 23 by the COM, Upon detecting a change in the electromotive force of the piezoelectric element 27 constituting the piezoelectric actuator 22, to detect the state of the nozzle from the residual vibration, ejecting ink droplets before the drive signal COM that, detects the residual vibration without ejecting ink droplets するための検査用駆動信号COMtestを出力し、この検査用駆動信号COMtestによるキャビティ23内の圧力変化発生後の残留振動を、圧電式アクチュエータ22の起電力の変化として検出することにより、インク滴を吐出しないノズルの圧電式アクチュエータ22に対しても検査用駆動信号COMtestだけを供給すれば残留振動を検出することができるので、その残留振動からノズルの状態をリアルタイムに検出することが可能となる。 Outputs test drive signals COMTEST for the residual vibration after the pressure change occurs in the cavity 23 by the test drive signals COMTEST, by detecting a change in the electromotive force of the piezoelectric actuator 22, ink droplets since only test drive signals COMtest against the piezoelectric actuator 22 of the nozzle does not discharge it is possible to detect the residual vibration be supplied, it is possible to detect from the residual vibration state of the nozzle in real time.

また、駆動信号によってインク滴を吐出しないノズルの圧電式アクチュエータ22に対しても検査用駆動信号COMtestを出力し、インク滴を吐出しないノズルのキャビティ23に対しても、検査用駆動信号COMtestによるキャビティ23内の圧力変化発生後の残留振動を、圧電式アクチュエータ22の起電力の変化として検出することにより、それらの残留振動から全てのノズルの状態をリアルタイムに検出することができる。 It also outputs a test drive signals COMtest to the piezoelectric actuator 22 of the nozzles that do not eject ink droplets by the drive signal, even for a cavity 23 of the nozzles that do not eject ink droplets, the cavities by test drive signals COMtest the residual vibration after the pressure change occurs in the 23, by detecting a change in the electromotive force of the piezoelectric actuator 22, it is possible to detect the state of all the nozzles in real time from those of the residual vibration.

また、検査用駆動信号COMtestの出力及び残留振動の検出を印刷動作中に行う構成としたため、印刷動作中でもその残留振動からノズルの状態をリアルタイムに検出することができる。 Further, since a configuration for detecting the output and the residual vibration of the test drive signal COMtest during printing operation can be detected from the residual vibration even during printing operation status of the nozzle in real time.
また、少なくとも一枚の印刷媒体aの印刷動作中に、検査用駆動信号COMtestの出力及び残留振動の検出を全てのノズルに対して行うことにより、複数の印刷媒体aに対して印刷を繰り返す場合であっても、その残留振動からノズルの状態を常時リアルタイムに検出することができる。 Further, during the printing operation of at least one of the print medium a, by detecting the output and the residual vibration of the test drive signal COMtest to all of the nozzles, when repeating the printing for a plurality of print media a even, it is possible to detect from the residual vibration in real time the status of the nozzle at all times.

また、画像データに基づいて各ノズルのインク滴吐出の有無を設定する印字データSIH及び各ノズルのうち何れのノズルのキャビティ23に対して残留振動の検出を行うかを設定する検査ノズル選択データSILに基づいて、時系列的に配置された検査用駆動信号COMtest及び駆動信号COMを選択する構成としたため、インク滴吐出ノズルと検査対象ノズルとを自在に組合せることが可能となる。 The inspection nozzle selection data for setting whether to detect the residual vibration with respect to the print data SIH and the cavity 23 of any of the nozzles of each nozzle set whether ink ejection of each nozzle on the basis of the image data SIL based on, when due to a configuration of selecting a series-arranged test drive signals COMtest and the drive signal COM, it is possible to combine the test target nozzle and the ink droplet discharge nozzles freely. また、検査用駆動信号COMtestと駆動信号COMとが時系列的に配置され、そのうち必要なものだけを選択する構成であるから、例えばそれら検査用駆動信号と駆動信号とを各ノズルに対して全て記憶する場合に比べて、記憶容量が遙かに少なくてすむ。 Further, it arranged in time series and test drive signals COMtest the drive signal COM, since it is configured to select only them necessary, for example, all those test drive signal and the drive signal to each nozzle as compared with the case of storing, live storage capacity less far.

また、検査用駆動信号COMtestに、キャビティ23の容積を拡大してインクを引き込む第1段階、即ちキャビティ容積拡大駆動信号COMpullと、第1段階に引き続いてキャビティ23の容積を保持する第2段階と、第2段階に引き続いてインク滴を吐出しないでキャビティ23の容積を縮小する第3段階、即ちキャビティ容積縮小駆動信号COMpushとを設け、検査用駆動信号COMtestの第2段階で、キャビティ23内の圧力変化発生後の残留振動を検出する構成としたため、キャビティ容積拡大駆動信号COMpullでのキャビティ23の容積拡大の大きさや速さを大きくすることにより、インク滴を吐出することなく、キャビティ23内の圧力変化発生後の残留振動を大きくすることが可能となり、その残留振 Also, test drive signals COMTEST, first stage draw ink to expand the volume of the cavity 23, i.e. a cavity volume larger drive signals COMpull, a second step of holding the volume of the cavity 23 subsequent to the first step the third step of reducing the volume of the cavity 23 without ejecting ink droplets subsequent to the second step, i.e. the cavity volume reduction drive signal COMpush provided, in a second stage of the test drive signal COMTEST, in the cavity 23 due to a configuration for detecting the residual vibration after the pressure change occurs, by increasing the size and speed of volume expansion of the cavity 23 in the cavity volume larger drive signals COMpull, without ejecting ink droplets, in the cavity 23 it is possible to increase the residual vibration after the pressure change occurs, the residue vibration を確実に検出することができる。 It is possible to reliably detect.

なお、前記各実施形態では、所謂マルチパス型インクジェットプリンタを対象として本発明のインクジェットプリンタのヘッド駆動装置を適用した例についてのみ詳述したが、本発明のインクジェットプリンタのヘッド駆動装置は、ラインヘッド型プリンタを始めとして、あらゆるタイプのインクジェットプリンタを対象として適用可能である。 Incidentally, in the respective embodiments have been described only for an example of applying the head drive apparatus of an ink jet printer of the present invention as directed to so-called multi-pass type inkjet printer, the head drive apparatus of an ink jet printer of the present invention, the line head including the type printer, it can be applied to inkjet printers of all types as a target.

1はインクジェットプリンタ、15は残留振動検出回路、16は交流増幅器、17は比較器、20はインクジェットヘッド、21は振動板、22は圧電式アクチュエータ、23はキャビティ、24はノズル、62は制御部、70は駆動信号発生回路、aは印刷媒体 1 inkjet printer, 15 residual vibration detection circuit, 16 is an AC amplifier, 17 a comparator, 20 is an ink jet head, 21 diaphragm, 22 a piezoelectric actuator, 23 cavity, 24 a nozzle, 62 is a control unit , 70 drive signal generating circuit, a is a printing medium

Claims (4)

  1. インクを吐出する第1ノズル及びインクを吐出する第2ノズルを含む複数のノズルと、 A plurality of nozzles including a second nozzle for ejecting a first nozzle and the ink for ejecting ink,
    前記第1ノズルに連通する第1圧力室及び前記第2ノズルに連通する第2圧力室を含む複数の圧力室と、 A plurality of pressure chambers containing a second pressure chamber communicating with the first pressure chamber and the second nozzle communicating with said first nozzle,
    前記第1圧力室に対応してインクを吐出するために設けられ且つ第1圧電素子で構成される第1アクチュエータ及び前記第2圧力室に対応してインクを吐出するために設けられ且つ第2圧電素子で構成される第2アクチュエータを含む複数のアクチュエータと、 And second provided for discharging ink in response to the first actuator and the second pressure chamber composed and first piezoelectric element is provided in order to discharge the ink in response to the first pressure chamber a plurality of actuators including a second actuator composed of a piezoelectric element,
    によって構成されるインクジェットヘッドと、 And the inkjet head constituted by,
    前記アクチュエータを駆動するための駆動信号を生成する駆動信号生成部と、 A drive signal generator for generating a drive signal for driving the actuator,
    前記圧力室内の残留振動を検出することによって前記ノズルの状態を検査する検査部と、 An inspection unit for inspecting the state of the nozzle by detecting the residual vibration of the pressure chamber,
    を備え、 Equipped with a,
    前記複数のアクチュエータを駆動してインクを吐出させるための印字データと、前記複数のノズルの検査を行うための検査ノズル選択データと、からなる画素データは、 And print data for ejecting the ink by driving the plurality of actuators, testing and inspection nozzle selection data for the plurality of nozzles, the pixel data consisting of the
    前記インクジェットヘッドが主走査方向に1回移動する間に、前記検査部が、前記複数のノズル全てを検査するように構成されていることを特徴とするインクジェットプリンタ。 Wherein while the inkjet head moves once in the main scanning direction, an ink jet printer that the measurement part, characterized in that it is configured to inspect the entire plurality of nozzles.
  2. インクを吐出する第1ノズル及びインクを吐出する第2ノズルを含む複数のノズルと、 A plurality of nozzles including a second nozzle for ejecting a first nozzle and the ink for ejecting ink,
    前記第1ノズルに連通する第1圧力室及び前記第2ノズルに連通する第2圧力室を含む複数の圧力室と、 A plurality of pressure chambers containing a second pressure chamber communicating with the first pressure chamber and the second nozzle communicating with said first nozzle,
    前記第1圧力室に対応してインクを吐出するために設けられ且つ第1圧電素子で構成される第1アクチュエータ及び前記第2圧力室に対応してインクを吐出するために設けられ且つ第2圧電素子で構成される第2アクチュエータを含む複数のアクチュエータと、 And second provided for discharging ink in response to the first actuator and the second pressure chamber composed and first piezoelectric element is provided in order to discharge the ink in response to the first pressure chamber a plurality of actuators including a second actuator composed of a piezoelectric element,
    によって構成されるインクジェットヘッドと、 And the inkjet head constituted by,
    前記アクチュエータを駆動するための駆動信号を生成する駆動信号生成部と、 A drive signal generator for generating a drive signal for driving the actuator,
    前記圧力室内の残留振動を検出することによって前記ノズルの状態を検査する検査部と、 An inspection unit for inspecting the state of the nozzle by detecting the residual vibration of the pressure chamber,
    を備えたラインヘッド型のインクジェットプリンタにおいて、 In the line head type ink jet printer equipped with,
    前記複数のアクチュエータを駆動してインクを吐出させるための印字データと、前記複数のノズルの検査を行うための検査ノズル選択データと、からなる画素データは、印刷媒体の印刷が完了するまでに、前記検査部が、前記複数のノズル全てを検査するように構成されていることを特徴とするインクジェットプリンタ。 And print data for ejecting the ink by driving the plurality of actuators, until testing and inspection nozzle selection data for the plurality of nozzles, the pixel data consisting of the complete printing of the print medium, inkjet printer the measurement part, characterized in that it is configured to inspect the entire plurality of nozzles.
  3. インクを吐出する第1ノズル及びインクを吐出する第2ノズルを含む複数のノズルと、 A plurality of nozzles including a second nozzle for ejecting a first nozzle and the ink for ejecting ink,
    前記第1ノズルに連通する第1圧力室及び前記第2ノズルに連通する第2圧力室を含む複数の圧力室と、 A plurality of pressure chambers containing a second pressure chamber communicating with the first pressure chamber and the second nozzle communicating with said first nozzle,
    前記第1圧力室に対応してインクを吐出するために設けられ且つ第1圧電素子で構成される第1アクチュエータ及び前記第2圧力室に対応してインクを吐出するために設けられ且つ第2圧電素子で構成される第2アクチュエータを含む複数のアクチュエータと、 And second provided for discharging ink in response to the first actuator and the second pressure chamber composed and first piezoelectric element is provided in order to discharge the ink in response to the first pressure chamber a plurality of actuators including a second actuator composed of a piezoelectric element,
    によって構成されるインクジェットヘッドと、 And the inkjet head constituted by,
    前記アクチュエータを駆動するための駆動信号を生成する駆動信号生成部と、 A drive signal generator for generating a drive signal for driving the actuator,
    前記圧力室内の残留振動を検出することによって前記ノズルの状態を検査する検査部と、 An inspection unit for inspecting the state of the nozzle by detecting the residual vibration of the pressure chamber,
    を備えたラインヘッド型のインクジェットプリンタに対し、 To the line head type ink jet printer equipped with,
    前記複数のアクチュエータを駆動してインクを吐出させるための印字データと、前記複数のノズルの検査を行うための検査ノズル選択データと、からなる画素データは、 And print data for ejecting the ink by driving the plurality of actuators, testing and inspection nozzle selection data for the plurality of nozzles, the pixel data consisting of the
    印刷媒体の印刷が完了するまでに、前記検査部が、前記複数のノズル全てを検査するように構成されていることを特徴とするインクジェットプリンタの駆動方法。 To complete the printing of the print medium, the measurement part is the driving method of ink jet printer, characterized in that it is configured to inspect the entire plurality of nozzles.
  4. インクを吐出する第1ノズル及びインクを吐出する第2ノズルを含む複数のノズルと、 A plurality of nozzles including a second nozzle for ejecting a first nozzle and the ink for ejecting ink,
    前記第1ノズルに連通する第1圧力室及び前記第2ノズルに連通する第2圧力室を含む複数の圧力室と、 A plurality of pressure chambers containing a second pressure chamber communicating with the first pressure chamber and the second nozzle communicating with said first nozzle,
    前記第1圧力室に対応してインクを吐出するために設けられ且つ第1圧電素子で構成される第1アクチュエータ及び前記第2圧力室に対応してインクを吐出するために設けられ且つ第2圧電素子で構成される第2アクチュエータを含む複数のアクチュエータと、 And second provided for discharging ink in response to the first actuator and the second pressure chamber composed and first piezoelectric element is provided in order to discharge the ink in response to the first pressure chamber a plurality of actuators including a second actuator composed of a piezoelectric element,
    によって構成されるインクジェットヘッドと、 And the inkjet head constituted by,
    前記アクチュエータを駆動するための駆動信号を生成する駆動信号生成部と、 A drive signal generator for generating a drive signal for driving the actuator,
    前記圧力室内の残留振動を検出することによって前記ノズルの状態を検査する検査部と、 An inspection unit for inspecting the state of the nozzle by detecting the residual vibration of the pressure chamber,
    を備えるインクジェットプリンタに対し、 To an ink jet printer comprising,
    前記複数のアクチュエータを駆動してインクを吐出させるための印字データと、前記複数のノズルの検査を行うための検査ノズル選択データと、からなる画素データは、 And print data for ejecting the ink by driving the plurality of actuators, testing and inspection nozzle selection data for the plurality of nozzles, the pixel data consisting of the
    前記インクジェットヘッドが主走査方向に1回移動する間に、前記検査部が、前記複数のノズル全てを検査するように構成されていることを特徴とするインクジェットプリンタの駆動方法。 Wherein while the inkjet head moves once in the main scanning direction, the measurement part is the driving method of ink jet printer, characterized in that it is configured to inspect the entire plurality of nozzles.
JP2013117197A 2013-06-03 2013-06-03 The driving method of an inkjet printer and an inkjet printer Active JP5655894B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2013117197A JP5655894B2 (en) 2013-06-03 2013-06-03 The driving method of an inkjet printer and an inkjet printer

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2013117197A JP5655894B2 (en) 2013-06-03 2013-06-03 The driving method of an inkjet printer and an inkjet printer

Related Parent Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2011269235 Division 2005-07-27

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2013189016A true JP2013189016A (en) 2013-09-26
JP5655894B2 true JP5655894B2 (en) 2015-01-21

Family

ID=49389781

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2013117197A Active JP5655894B2 (en) 2013-06-03 2013-06-03 The driving method of an inkjet printer and an inkjet printer

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5655894B2 (en)

Family Cites Families (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP3842568B2 (en) * 2000-03-27 2006-11-08 セイコーエプソン株式会社 Liquid injection device
JP3552694B2 (en) * 2000-10-17 2004-08-11 セイコーエプソン株式会社 An ink jet recording apparatus
JP2004284190A (en) * 2003-03-20 2004-10-14 Seiko Epson Corp Liquid droplet discharging device

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2013189016A (en) 2013-09-26 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US20050212845A1 (en) Droplet discharging device and method of detecting discharge abnormality thereof
JP5140498B2 (en) An image processing apparatus and an image forming apparatus
US6488354B2 (en) Liquid jetting apparatus
US20070103500A1 (en) Liquid ejection apparatus and ejection abnormality factor extraction method
US6257688B1 (en) Ink jet recording apparatus
JP2006035568A (en) Liquid discharge head driver, liquid discharge device and image forming device
US20070139487A1 (en) Liquid-droplet jetting apparatus
CN1754697A (en) Liquid ejection apparatus, drive signal application method, and liquid ejection method
US20060007260A1 (en) Liquid ejection head and ejection abnormality determination method
JP2001341326A (en) Liquid jetting device
JPH10315451A (en) Ink jet recording apparatus and ink jet head drive circuit
US20090244135A1 (en) Liquid ejecting apparatus and method of driving liquid ejecting head
US20060238554A1 (en) Liquid ejecting apparatus
JP2007015127A (en) Liquid jet device
JP2001260369A (en) Ink-jet type recording apparatus and its control method
JP2003237066A (en) Head driving control device and image recorder
JP2002019107A (en) Recorder
US20150116400A1 (en) Image forming apparatus including recording head for ejecting liquid droplets
US20120287186A1 (en) Fluid discharge device, nozzle inspection method, and medium on which nozzle inspection program is recorded
JP2003103777A (en) Liquid jetting apparatus
JP2008168565A (en) Fluid jetting device
JPH06246931A (en) Ink jet device
US20130063507A1 (en) Image forming apparatus including recording head for ejecting liquid droplets
US20060071964A1 (en) Liquid ejection apparatus and ejection abnormality determination method
US20120086755A1 (en) Liquid ejecting apparatus and control method therefor

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20130627

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20130627

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20140529

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20140603

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20140729

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20141028

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20141110

R150 Certificate of patent (=grant) or registration of utility model

Ref document number: 5655894

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

S531 Written request for registration of change of domicile

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313531

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350