JP5591096B2 - 画像形成装置及び画像形成システム - Google Patents

画像形成装置及び画像形成システム Download PDF

Info

Publication number
JP5591096B2
JP5591096B2 JP2010286996A JP2010286996A JP5591096B2 JP 5591096 B2 JP5591096 B2 JP 5591096B2 JP 2010286996 A JP2010286996 A JP 2010286996A JP 2010286996 A JP2010286996 A JP 2010286996A JP 5591096 B2 JP5591096 B2 JP 5591096B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
setting information
proxy server
printer
response
packet
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2010286996A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2012131187A (ja
Inventor
陽子 浅野
Original Assignee
株式会社沖データ
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社沖データ filed Critical 株式会社沖データ
Priority to JP2010286996A priority Critical patent/JP5591096B2/ja
Publication of JP2012131187A publication Critical patent/JP2012131187A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP5591096B2 publication Critical patent/JP5591096B2/ja
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02DCLIMATE CHANGE MITIGATION TECHNOLOGIES IN INFORMATION AND COMMUNICATION TECHNOLOGIES [ICT], I.E. INFORMATION AND COMMUNICATION TECHNOLOGIES AIMING AT THE REDUCTION OF THIR OWN ENERGY USE
    • Y02D10/00Energy efficient computing
    • Y02D10/10Reducing energy consumption at the single machine level, e.g. processors, personal computers, peripherals or power supply
    • Y02D10/15Reducing energy consumption at the single machine level, e.g. processors, personal computers, peripherals or power supply acting upon peripherals
    • Y02D10/159Reducing energy consumption at the single machine level, e.g. processors, personal computers, peripherals or power supply acting upon peripherals the peripheral being a printer
    • Y02D10/1592Data transfer to print units

Description

本発明は、省電力モードにおいて設定情報の取得又は設定を行う画像形成装置及び画像形成システムに関するものである。

従来、画像形成装置及び画像形成システムでは、画像形成装置へのデータの入力が所定時間確認されない場合に、一部の供給電力を遮断する省電力モードとして、画像形成装置の電力の浪費を防止するという技術が知られている。

画像形成装置が省電力モードであるときに、何らかの入力があると省電力モードが解除される。入力がある度に省電力モードを解除すると、ネットワーク上のアプリケーションからの定期的な問い合わせ等により、電力の浪費を防止する機能が十分に果たせないという問題があった。

特許文献1には、この問題を解消するため、供給電力の一部が遮断状態である画像形成装置において、外部から受信したデータが印刷データであるか管理情報取得命令であるかを判別し、印刷データである場合には該遮断状態から復帰させて印刷を実行し、管理情報取得命令である場合には該遮断状態を維持するという技術が開示されている。

特開2004−200871号公報

しかしながら、従来の画像形成装置及び画像形成システムでは、省電力モードにおいて設定値の取得や設定ができないという課題があった。

本発明の画像形成装置は、ネットワークを介して印刷データを受信して印刷する画像形成装置であって、前記ネットワークを介して受信した設定情報を記憶する第1の設定情報記憶部と、前記設定情報の待避先である代理サーバを特定する情報を記憶する代理サーバ情報記憶部と、省電力モードへの移行の際には前記代理サーバに前記設定情報を送信し、前記省電力モードの解除の際には代理サーバ検索コマンドを前記ネットワークに送信し、前記代理サーバ検索コマンドに対して応答した応答サーバに前記設定情報を要求する第1の制御部とを有することを特徴とする。

本発明の画像形成システムは、前記画像形成装置と、前記ネットワークに接続された前記代理サーバと、前記ネットワークに接続された前記応答サーバと、を有し、前記代理サーバは、前記ネットワークを介して前記設定情報を受信する第2の制御部と、前記設定情報を記憶する第2の設定情報記憶部と、を有し、前記第2の制御部は、前記応答サーバに対して、前記第2の設定情報記憶部が記憶している前記設定情報を送信し、前記応答サーバは、前記ネットワークを介して受信した前記第2の制御部が送信した前記設定情報を記憶する第3の設定情報記憶部と、前記ネットワークを介して代理サーバ検索コマンドに対して応答すると共に、前記ネットワークを介して前記画像形成装置から前記設定情報を要求された場合に、前記第3の設定情報記憶部が記憶している前記設定情報を送信する第3の制御部とを有することを特徴とする。

本発明の画像形成装置及び画像形成システムによれば、画像形成装置の省電力モードを保ちながら、ネットワーク上の他の機器等からの設定値の取得又は設定が可能という効果を奏する。

図1は、本発明の実施例1における画像形成システムを示す概略の構成図である。 図2は、本発明の実施例1におけるプリンタ設定情報の初期データ例を示す図である。 図3は、本発明の実施例1におけるプリンタ設定情報の更新データ例を示す図である。 図4は、本発明の実施例1におけるプリンタの設定情報項目と設定情報差分を示す図である。 図5は、本発明の実施例1における省電力時設定情報確認シーケンスを示す図である。 図6は、図5のパケットを示す概略の構成図である。 図7は、本発明の実施例1における省電力時設定変更シーケンスを示す図である。 図8は、図7のパケットを示す概略の構成図である。 図9は、本発明の実施例1における省電力時印刷要求シーケンスを示す図である。 図10は、図9のパケットを示す概略の構成図である。 図11は、本発明の実施例1における省電力移行シーケンスを示す図である。 図12は、図11のパケットを示す概略の構成図である。 図13は、本発明の実施例1における省電力解除要求シーケンスを示す図である。 図14は、図13のパケットを示す概略の構成図である。 図15は、本発明の実施例1における省電力解除ボタン押下シーケンスを示す図である。 図16は、図15のパケットを示す概略の構成図である。 図17は、本発明の実施例2における画像形成システムを示す概略の構成図である。 図18は、本発明の実施例2における代理サーバ依頼シーケンスを示す図である。 図19は、図18のパケットを示す概略の構成図である。 図20は、本発明の実施例2における省電力時設定情報確認シーケンスを示す図である。 図21は、図20のパケットを示す概略の構成図である。 図22は、本発明の実施例2における省電力時設定変更シーケンスを示す図である。 図23は、図22のパケットを示す概略の構成図である。 図24は、本発明の実施例2における省電力時印刷要求シーケンスを示す図である。 図25は、図24のパケットを示す概略の構成図である。 図26は、本発明の実施例2における省電力解除ボタン押下シーケンスを示す図である。 図27は、図26のパケットを示す概略の構成図である。

本発明を実施するための形態は、以下の好ましい実施例の説明を添付図面と照らし合わせて読むと、明らかになるであろう。但し、図面はもっぱら解説のためのものであって、本発明の範囲を限定するものではない。

(実施例1の構成)
図1は、本発明の実施例1における画像形成システムを示す概略の構成図である。

本実施例1の画像形成システムは、画像形成装置であるプリンタ10と、代理サーバ40−1と、パーソナル・コンピュータ(以下、「PC」という。)40−2と、ネットワーク回線100とを有している。プリンタ10と、代理サーバ40−1と、PC40−2とは、それぞれネットワーク回線100と接続され、このネットワーク回線100を介して相互に通信可能に構成されている。プリンタ10は、このネットワーク回線100を介して、PC40−2等から印刷データ91を受信して印刷する機能を有している。

プリンタ10は、省電力モードへの移行及び省電力モードからの復帰を行う第1の制御部としての制御部11と、作成したデータを送信するデータ送信部13と、外部装置から情報を受信するデータ受信部14と、時刻を計測する第1の計時部としてのタイマ12と、ネットワークを介して送受信データを転送するための機能や手順を提供すると共にネットワーク上の電気信号と相互変換するネットワークインタフェース部15と、設定情報70や代理サーバ情報80や印刷データ91等を記憶する記憶部20と、代理サーバ40−1への設定情報確認要求(REQ_GetStatus)パケット等を作成するデータ作成部30とを有している。本実施例1において、プリンタ10のネットワークインタフェース部15には、以下、IPアドレス(Internet Protocol Address)192.168.0.3が付与されている。

制御部11は、省電力モードへの移行の際には代理サーバ40−1に設定情報70を送信し、省電力モードの解除の際には代理サーバ40−1に設定情報70を要求する機能を有している。

記憶部20は、プリンタ10自らの設定情報70を記憶する第1の設定情報記憶部としての設定情報記憶部21と、プリンタ10自らの設定情報70の退避先である代理サーバ40−1を特定する情報を記憶する代理サーバ情報記憶部22と、受信した印刷データ91を記憶する印刷データ記憶部23とを有している。

データ作成部30は、省電力モード移行時にプリンタ10自らの設定情報70を書き出す設定情報作成部31と、省電力モード時のPC40−2からの問い合わせへの応答として代理サーバ情報80を作成する代理サーバ情報作成部32と、省電力モードからの復帰時に代理サーバ40−1に対して設定情報70を要求するコマンドを作成する設定情報要求作成部33とを有している。

代理サーバ40−1は、プリンタ10と同様に第2の制御部としての制御部41と、第2の計時部としてのタイマ42と、データ送信部43と、データ受信部44と、ネットワークインタフェース部45とを有している。本実施例1において、代理サーバ40−1のネットワークインタフェース部45には、IPアドレス192.168.0.22が付与されている。

代理サーバ40−1は更に、ネットワーク回線100を介して受信したプリンタ10の設定情報70を記憶しておく第2の設定情報記憶部としてのプリンタ設定情報記憶部50と、プリンタ10やPC40−2への送信データを作成する応答作成部60とを有している。

制御部41は、ネットワーク回線100を介して設定情報70を受信又は応答すると共に、ネットワーク回線100を介してプリンタ10から設定情報70を要求された場合に、プリンタ設定情報記憶部50が記憶している設定情報70を応答する機能を有している。更に、制御部41は、計時部であるタイマ42によって所定時刻になったことを検知すると、プリンタ10に省電力モード解除要求を送信する機能を有している。

プリンタ設定情報記憶部50は、プリンタ10から受信した設定情報70を記憶する初期データ記憶部51と、初期データ記憶部51を複製してPC40−2からの設定情報差分71により更新を行う更新データ記憶部52と、制御部41がプリンタ10から設定情報70を受信した際に、制御部41が算出するプリンタ時刻差分を記憶するプリンタ時刻差分記憶部53を有している。

応答作成部60は、設定情報応答作成部61と、省電力解除要求作成部62と、設定情報受信応答作成部63と、設定変更結果応答作成部64と、設定情報確認応答作成部65とを有している。

設定情報応答作成部61は、プリンタ10から設定情報確認要求(REQ_GetStatus)パケットを受信した場合等に、設定情報確認応答(RES_Status)パケットを作成する。省電力解除要求作成部62は、プリンタ10の省電力モードを解除する場合等に、省電力解除要求(REQ_PowerSaveOFF)パケットを作成する。設定情報受信応答作成部63は、プリンタ10から設定情報(SND_Settings)パケットを受信した場合等に、設定情報受信応答(RCV_Settings)パケットを作成する。設定変更結果応答作成部64は、PC40−2から設定変更要求(REQ_SetValues)パケットを受信した場合等に、設定変更結果応答(RES_SetValues)パケットを作成する。設定情報確認応答作成部65は、PC40−2から設定情報確認要求(REQ_GetStatus)パケットを受信した場合等に、設定情報確認応答(RES_Status)パケットを作成する。

PC40−2は、代理サーバ40−1と同様な構成を有している。本実施例1において、PC40−2のネットワークインタフェース部45には、IPアドレス192.168.0.10が付与されている。

図2は、本発明の実施例1におけるプリンタ設定情報の初期データ例を示す図である。

プリンタ10の設定情報70は、No.(以下、「番号」という。)と項目名と設定値の組み合わせで構成されている。設定情報初期データ70−1は、設定情報70のうち、代理サーバ40−1が、プリンタ10から最初に受信した情報である。

設定情報初期データ70−1は、番号1〜14のそれぞれの項目名と、これら項目名に対応した設定値から構成されている。

番号1の項目名「トナー残量」は、プリンタ10が有している現像剤であるトナーの残量を百分率で示し、設定値は50%である。

番号2の項目名「ドラム寿命残量」は、プリンタ10が有している図示しない感光体ドラムの寿命の残量を百分率で示し、設定値は13%である。

番号3の項目名「解像度」は、プリンタ10が記録媒体上に印刷するときの解像度をdot per inch(以下、「dpi」という。)で示し、設定値は600dpiである。

番号4の項目名「印刷集計頁数」は、プリンタ10がこれまでに印刷した記録媒体の頁数の合計を示し、設定値は1534枚である。

番号5の項目名「USBインタフェース」は、プリンタ10がUniversal Serial Bus(以下「USB」という。)インタフェースを有効としているか否かを示し、設定値は有効である。

番号6の項目名「USB Speed」は、プリンタ10がサポートしているUSBインタフェースの通信速度を示し、設定値は400Mbpsである。

番号7の項目名「トレイ1用紙サイズ」は、プリンタ10に装着されているトレイ1に格納されている記録媒体のサイズを示し、設定値はA4サイズである。

番号8の項目名「手差しトレイ用紙サイズ」は、プリンタ10に装着されている手差しトレイに積載されている記録媒体のサイズを示し、設定値はLetterサイズである。

番号9の項目名「記憶装置」は、プリンタ10にハードディスク等の記憶装置が装着されているか否かを示し、設定値は未装着である。

番号10の項目名「時刻」は、プリンタ10の時刻を示し、設定値は「2010/06/25 13:37:36」である。

番号11の項目名「代理サーバ情報」は、代理サーバ40−1を特定する情報であるIPアドレスを示し、設定値は192.168.0.22である。

番号12の項目名「装置IPアドレス」は、プリンタ10を特定する情報であるIPアドレスを示し、設定値は192.168.0.3である。

番号13の項目名「時刻指定印刷」は、プリンタ10が印刷を行うように指定された時刻を示し、設定値は「2010/06/25 17:00:00」である。

番号14の項目名「プリンタ名」は、プリンタ10のネットワーク上の名称を示し、設定値は「PRINTER1」である。

図3は、本発明の実施例1におけるプリンタ設定情報の更新データ例を示す図である。

更新データ記憶部52に記億された設定情報更新データ70−2は、初期データ記憶部51に記憶されている設定情報初期データ70−1と同様に番号と項目名と設定値で構成され、更に同様の項目名を有している。設定情報更新データ70−2は、PC40−2からの設定変更要求(REQ_SetValues)パケットにより設定値が変更される。

設定情報更新データ70−2において、解像度と、USB Speedと、手差しトレイ用紙サイズの設定値は、図2に示す設定情報初期データ70−1とは異なっている。

番号3の項目名「解像度」は、プリンタ10が記録媒体上に印刷するときの解像度をdpiで示し、設定値は300dpiである。

番号6の項目名「USB Speed」は、プリンタ10がサポートしているUSBインタフェースの通信速度を示し、設定値は12Mbpsである。

番号8の項目名「手差しトレイ用紙サイズ」は、プリンタ10に装着されている手差しトレイに積載されている記録媒体のサイズを示し、設定値はA4サイズである。

図4(a),(b)は、本発明の実施例1におけるプリンタの設定情報項目と設定情報差分を示す図である。

図4(a)に示す設定情報項目72は、番号と項目名とで構成されている。
図4(b)に示す設定情報差分71は、番号と項目名と設定値で構成されているが、設定情報70の全ての項目ではなく、差分として異なった設定値を有する項目のみで構成されている。

例えば代理サーバ40−1は、プリンタ10から設定情報要求(REQ_Settings)パケットを受信した際に設定情報初期データ70−1と設定情報更新データ70−2とを比較し、設定値が変更されている項目のみを抜き出して、設定情報差分71を作成する。

(実施例1の動作)
図5は、本発明の実施例1における省電力時設定情報確認シーケンスを示す図である。

シーケンスS1において、PC40−2は、インストールされたアプリケーション等によって、設定情報確認要求(REQ_GetStatus)パケットを生成する。PC40−2は、この設定情報確認要求(REQ_GetStatus)パケットをプリンタ10に送信する。プリンタ10は、ネットワークインタフェース部15とデータ受信部14とによって、この設定情報確認要求(REQ_GetStatus)パケットを受信する。しかし、プリンタ10は省電力モードであり、記憶部20から設定情報70を取得することはできないため、代わりに代理サーバ情報80を送信する。

シーケンスS2において、プリンタ10は、データ作成部30の代理サーバ情報作成部32によって、代理サーバ情報記憶部22からIPアドレスで構成される代理サーバ情報80を取得し、省電力中:代理サーバ情報応答(RES_PowerSaving)パケットを作成する。プリンタ10は、データ送信部13とネットワークインタフェース部15とによって、この省電力中:代理サーバ情報応答(RES_PowerSaving)パケットをPC40−2に送信する。PC40−2は、この省電力中:代理サーバ情報応答(RES_PowerSaving)パケットを受信する。

シーケンスS3において、PC40−2は、シーケンスS1において送信した設定情報確認要求(REQ_GetStatus)パケットの宛先を、シーケンスS2において受信した省電力中:代理サーバ情報応答(RES_PowerSaving)パケットに格納されている代理サーバ情報80に変更する。PC40−2は、この設定情報確認要求(REQ_GetStatus)パケットを、代理サーバ40−1に送信する。代理サーバ40−1は、ネットワークインタフェース部45とデータ受信部44とによって、この設定情報確認要求(REQ_GetStatus)パケットを受信する。

シーケンスS4において、代理サーバ40−1は、応答作成部60の設定情報確認応答作成部65によって、プリンタ設定情報記憶部50の更新データ記憶部52から該当する設定情報70を取得し、設定情報確認応答(RES_Status)パケットを作成する。代理サーバ40−1は、データ送信部43とネットワークインタフェース部45とによって、この設定情報確認応答(RES_Status)パケットをPC40−2に送信する。PC40−2は、この設定情報確認応答(RES_Status)パケットを受信する。

これらシーケンスS1〜S4により、代理サーバ40−1は、プリンタ10の代理として、設定情報70の確認応答を行う。

図6(a)〜(d)は、図5のパケットを示す概略の構成図である。
パケットには、常に宛先アドレスと送信元アドレスとが付与されている。宛先アドレス255.255.255.255の場合は、ネットワークに接続されている機器全てへの送信である。宛先アドレス255.255.255.255以外の場合は、宛先アドレスに指定されたIPアドレスが付与されている機器への送信である。

送信元アドレスは、送信元の機器に付与されているIPアドレスを示している。

図6(a)は、シーケンスS1における設定情報確認要求(REQ_GetStatus)パケットを示す概略の構成図である。宛先は、プリンタ10が指定されている。送信元は、PC40−2が指定されている。データ種別は、REQ_GetStatusが指定され、更に設定情報項目72が付与されている。設定情報項目72は、項目として解像度とUSB Speedと手差しトレイ用紙サイズとが指定されている。

図6(b)は、シーケンスS2における省電力中:代理サーバ情報応答(RES_PowerSaving)パケットを示す概略の構成図である。宛先は、PC40−2が指定されている。送信元は、プリンタ10が指定されている。データ種別は、RES_PowerSavingが指定され、更に、代理サーバ情報80が付与されている。代理サーバ情報80は、代理サーバ40−1に付与されているIPアドレス192.168.0.22が指定されている。

図6(c)は、シーケンスS3における設定情報確認要求(REQ_GetStatus)パケットを示す概略の構成図である。宛先に、代理サーバ40−1が指定されている他は、シーケンスS1と同様である。

図6(d)は、シーケンスS4における設定情報確認応答(RES_Status)パケットを示す概略の構成図である。宛先は、PC40−2が指定されている。送信元は、代理サーバ40−1が指定されている。データ種別は、RES_Statusが指定され、設定情報差分71は、シーケンスS3における設定情報確認要求(REQ_GetStatus)パケットの設定情報項目72に対応した項目名を有している。

図7は、本発明の実施例1における省電力時設定変更シーケンスを示す図である。

シーケンスS10において、PC40−2は、インストールされたアプリケーション等によって、設定情報差分71を作成し、設定変更要求(REQ_SetValues)パケットを作成し、プリンタ10に送信する。プリンタ10は、ネットワークインタフェース部15とデータ受信部14とによって、この設定変更要求(REQ_SetValues)パケットを受信する。しかし、プリンタ10は省電力モードであり、記憶部20の設定情報70を変更できないため、代わりに代理サーバ情報80を送信する。

シーケンスS11において、プリンタ10は、データ作成部30の代理サーバ情報作成部32によって、IPアドレスで構成されている代理サーバ情報80を代理サーバ情報記憶部22から取得し、省電力中:代理サーバ情報応答(RES_PowerSaving)パケットを作成する。プリンタ10は、データ送信部13とネットワークインタフェース部15とによって、この省電力中:代理サーバ情報応答(RES_PowerSaving)パケットをPC40−2に送信する。PC40−2は、この省電力中:代理サーバ情報応答(RES_PowerSaving)パケットを受信する。

シーケンスS12において、PC40−2は、シーケンスS10において送信した設定変更要求(REQ_SetValues)パケットの宛先を、シーケンスS11において受信した省電力中:代理サーバ情報応答(RES_PowerSaving)パケットが有している代理サーバ情報80に変更する。PC40−2は、この設定変更要求(REQ_SetValues)パケットを、代理サーバ40−1に送信する。代理サーバ40−1は、ネットワークインタフェース部45とデータ受信部44とによって、この設定変更要求(REQ_SetValues)パケットを受信する。そして、設定変更要求パケットにより受信した設定を更新データ記憶部52へ書き込む。

シーケンスS13において、代理サーバ40−1は、応答作成部60の設定変更結果応答作成部64によって、プリンタ設定情報記憶部50の更新データ記憶部52から該当する設定情報差分71を取得し、設定変更結果応答(RES_SetValues)パケットを作成する。代理サーバ40−1は、データ送信部43とネットワークインタフェース部45を介して、この設定変更結果応答(RES_SetValues)パケットをPC40−2に送信する。PC40−2は、この設定変更結果応答(RES_SetValues)パケットを受信する。

これらシーケンスS10〜S13により、代理サーバ40−1は、プリンタ10の代理として、設定情報70の変更を受け付ける。

図8(a)〜(d)は、図7のパケットを示す概略の構成図である。
図8(a)は、シーケンスS10における設定変更要求(REQ_SetValues)パケットを示す概略の構成図である。宛先は、プリンタ10が指定されている。送信元は、PC40−2が指定されている。データ種別は、REQ SetValuesが指定され、設定情報差分71は、解像度を300dpiに、USB Speedを12Mbpsに、手差しトレイ用紙サイズをA4に設定することを示している。

図8(b)は、シーケンスS2における省電力中:代理サーバ情報応答(RES_PowerSaving)パケットを示す概略の構成図である。宛先は、PC40−2が指定されている。送信元は、プリンタ10が指定されている。データ種別は、RES_PowerSavingが指定され、更に代理サーバ情報80として、代理サーバ40−1に付与されているIPアドレス192.168.0.22が指定されている。

図8(c)は、シーケンスS12における設定変更要求(REQ_SetValues)パケットを示す概略の構成図である。宛先に、代理サーバ40−1が指定されている他は、シーケンスS10と同様である。

図8(d)は、シーケンスS13における設定変更結果応答(RES_SetValues)パケットを示す概略の構成図である。宛先は、PC40−2が指定されている。送信元は、代理サーバ40−1が指定されている。データ種別は、RES_SetValuesが指定され、更に設定情報が付与されている。設定情報は、更新データ記憶部52への書き込み結果を示し、この図ではOKである旨が格納されている。

図9は、本発明の実施例1における省電力時印刷要求シーケンスを示す図である。

シーケンスS20において、PC40−2は、インストールされたアプリケーション等によって、印刷要求(REQ_Print)パケットを生成する。PC40−2は、この印刷要求(REQ_Print)パケットをプリンタ10に送信する。プリンタ10は、ネットワークインタフェース部15とデータ受信部14とによって、この印刷要求(REQ_Print)パケットを受信し、印刷データ91を印刷データ記憶部23に書き込む。

シーケンスS21において、プリンタ10は、データ作成部30の代理サーバ情報作成部32によって、IPアドレスで構成されている代理サーバ情報80を代理サーバ情報記憶部22から取得し、設定情報要求(REQ_Settings)パケットを作成する。プリンタ10は、データ送信部13とネットワークインタフェース部15とによって、この設定情報要求(REQ_Settings)パケットを代理サーバ40−1に送信する。代理サーバ40−1は、ネットワークインタフェース部45とデータ受信部44とによって、この設定情報要求(REQ_Settings)パケットを受信する。

シーケンスS22において、代理サーバ40−1は、応答作成部60の設定情報応答作成部61によって、プリンタ設定情報記憶部50の初期データ記憶部51と更新データ記憶部52とから設定情報70を取得して設定情報差分71を作成し、タイマ42から取得した現在時刻とプリンタ時刻差分記憶部53から取得したプリンタ時刻差分とからプリンタ時刻情報90を作成する。

代理サーバ40−1は、応答作成部60の設定情報応答作成部61によって、設定情報差分71とプリンタ時刻情報90とから設定情報応答(RES_Settings)パケットを作成する。代理サーバ40−1は、データ送信部43とネットワークインタフェース部45を介して、この設定情報応答(RES_Settings)パケットをプリンタ10に送信する。

プリンタ10は、ネットワークインタフェース部15とデータ受信部14とによって、この設定情報応答(RES_Settings)パケットを受信する。プリンタ10の制御部11は、設定情報記憶部21へ設定情報差分71を書き込み、タイマ12の時刻をプリンタ時刻情報90とする。

シーケンスS23において、プリンタ10は、省電力モードを解除し、シーケンスS24において、印刷データ記憶部23から取得した印刷データ91を記録媒体に印刷する。

シーケンスS25において、プリンタ10は、印刷結果応答(RES_Print)パケットを作成し、データ送信部13とネットワークインタフェース部15を介してPC40−2に送信する。

これらシーケンスS20〜S25により、プリンタ10は、省電力モードのときに代理サーバ40−1が受け付けた設定情報70の変更を反映して、印刷を行うことができる。

図10(a)〜(d)は、図9のパケットを示す概略の構成図である。
図10(a)は、シーケンスS20における印刷要求(REQ_Print)パケットを示す概略の構成図である。宛先は、プリンタ10が指定されている。送信元は、PC40−2が指定されている。データ種別は、REQ_Printが指定され、更に印刷データ91が付与されている。印刷データ91は、プリンタ10がデコード可能な印刷画像データである。

図10(b)は、シーケンスS21における設定情報要求(REQ_Settings)パケットを示す概略の構成図である。宛先は、代理サーバ40−1が指定されている。送信元は、プリンタ10が指定されている。データ種別は、REQ_Settingsが指定されている。

図10(c)は、シーケンスS22における設定情報(差分データ)応答(RES_Settings)パケットを示す概略の構成図である。宛先は、プリンタ10が指定されている。送信元は、代理サーバ40−1が指定されている。データ種別は、RES_Settingsが指定され、更に、設定情報差分71とプリンタ時刻情報90とが付与されている。

図10(d)は、シーケンスS23における印刷結果応答(RES_Print)パケットを示す概略の構成図である。宛先は、PC40−2が指定されている。送信元は、プリンタ10が指定されている。データ種別は、RES_Printが指定され、更に、印刷結果が付与されている。印刷結果は、プリンタ10の印刷の結果を示し、この図ではOKである旨が格納されている。

図11は、本発明の実施例1における省電力移行シーケンスを示す図である。
シーケンスS30において、プリンタ10の制御部11は、省電力モードへの準備を検知すると、データ作成部30へ通知する。

シーケンスS31において、プリンタ10は、データ作成部30の設定情報作成部31によって、設定情報記憶部21から設定情報70を取得し、タイマ12からプリンタ時刻情報90を取得して設定情報(SND_Settings)パケットを作成する。プリンタ10は、データ送信部13とネットワークインタフェース部15とによって、この設定情報(SND_Settings)パケットを代理サーバ40−1に送信する。代理サーバ40−1は、ネットワークインタフェース部45とデータ受信部44とによって、この設定情報(SND_Settings)パケットを受信する。

シーケンスS32において、代理サーバ40−1の制御部41は、設定情報(SND_Settings)パケットから設定情報初期データ70−1を取得し、プリンタ設定情報記憶部50の初期データ記憶部51に書き込む。更に、代理サーバ40−1の制御部41は、更新データ記憶部52へ、初期データ記憶部51と同じ設定情報70を複製して書き込む。また、設定情報(SND_Settings)パケットからプリンタ時刻情報90を取得し、タイマ42から取得したサーバ時刻情報と受信したプリンタ時刻情報90の差をプリンタ時刻差分としてプリンタ時刻差分記憶部53へ書き込む。

シーケンスS33において、代理サーバ40−1は、応答作成部60の設定情報受信応答作成部63によって、設定情報受信応答(RCV_Settings)パケットを作成する。代理サーバ40−1は、データ送信部43とネットワークインタフェース部45とによって、この設定情報受信応答(RCV_Settings)パケットをプリンタ10に送信する。プリンタ10は、ネットワークインタフェース部15とデータ受信部14とによって、この設定情報受信応答(RCV_Settings)パケットを受信する。

シーケンスS34において、プリンタ10の制御部11は、省電力モードに移行する。

これらシーケンスS30〜S34により、プリンタ10は、省電力モードへ移行する直前における設定情報70を、代理サーバ40−1に退避することができる。

図12(a),(b)は、図11のパケットを示す概略の構成図である。
図12(a)は、シーケンスS31における設定情報(SND_Settings)パケットを示す概略の構成図である。宛先は、代理サーバ40−1が指定されている。送信元は、プリンタ10が指定されている。データ種別は、SND_Settingsが指定され、更に設定情報が付与されている。設定情報には、図2に示す設定情報初期データ70−1と同一の内容が格納されている。

図12(b)は、シーケンスS32における設定情報受信応答(RCV_Settings)パケットを示す概略の構成図である。宛先は、プリンタ10が指定されている。送信元は、代理サーバ40−1が指定されている。データ種別は、RCV_Settingsが指定され、更に設定情報受信結果が付与されている。設定情報受信結果には、設定情報が受信できたか否かの結果が格納されており、図12(b)には受信できた旨を示すOKが格納されている。

図13は、本発明の実施例1における省電力解除要求シーケンスを示す図である。

シーケンスS40において、代理サーバ40−1の制御部41は、所定時刻であるタイマ設定時刻を検知すると、応答作成部60へ通知する。タイマ設定時刻は、更新データ記憶部52に記憶されている設定情報更新データ70−2の時刻指定印刷の項目に記載されている時刻である。

シーケンスS41において、代理サーバ40−1は、応答作成部60の省電力解除要求作成部62によって、省電力モード解除要求としての省電力解除要求(REQ_PowerSaveOFF)パケットを作成する。代理サーバ40−1は、データ送信部43とネットワークインタフェース部45とによって、この省電力解除要求(REQ_PowerSaveOFF)パケットをプリンタ10に送信する。プリンタ10は、ネットワークインタフェース部15とデータ受信部14とによって、この省電力解除要求(REQ_PowerSaveOFF)パケットを受信する。

シーケンスS42において、プリンタ10は、データ作成部30の設定情報要求作成部33によって、記憶部20の代理サーバ情報記憶部22から代理サーバ情報を取得して、設定情報要求(REQ_Settings)パケットを作成する。プリンタ10は、データ送信部13とネットワークインタフェース部15とによって、この設定情報要求(REQ_Settings)パケットを代理サーバ40−1に送信する。代理サーバ40−1は、ネットワークインタフェース部45とデータ受信部44とによって、この設定情報要求(REQ_Settings)パケットを受信する。

シーケンスS43において、代理サーバ40−1は、応答作成部60の設定情報応答作成部61によって、プリンタ設定情報記憶部50の初期データ記憶部51と更新データ記憶部52とから設定情報差分71を作成し、タイマ42から取得した現在時刻とプリンタ時刻差分記憶部53から取得したプリンタ時刻差分とからプリンタ時刻情報90を作成する。

シーケンスS44において、代理サーバ40−1は、応答作成部60の設定情報応答作成部61を介して、作成した設定情報差分71とプリンタ時刻情報90とを追加した設定情報応答(RES_Settings)パケットを作成する。代理サーバ40−1は、データ送信部43とネットワークインタフェース部45とによって、この設定情報応答(RES_Settings)パケットをプリンタ10に送信する。プリンタ10は、ネットワークインタフェース部15とデータ受信部14とによって、この設定情報応答(RES_Settings)パケットを受信する。

シーケンスS45において、プリンタ10の制御部11は、設定情報記憶部21に設定情報差分71を書き込み、タイマ12をプリンタ時刻情報90で更新したのちに省電力モードを解除する。シーケンスS46において、プリンタ10の制御部11は、設定されている時刻指定動作を行う。

これらシーケンスS40〜S45により、プリンタ10は、タイマ設定時刻に省電力モードを解除し、設定されている時刻指定動作を行うことができる。

図14(a)〜(c)は、図13のパケットを示す概略の構成図である。
図14(a)は、シーケンスS41における省電力解除要求(REQ_PowerSaveOFF)パケットを示す概略の構成図である。宛先は、プリンタ10が指定されている。送信元は、代理サーバ40−1が指定されている。データ種別は、REQ_PowerSaveOFFが指定されている。

図14(b)は、シーケンスS42における設定情報要求(REQ_Settings)パケットを示す概略の構成図である。宛先は、代理サーバ40−1が指定されている。送信元は、プリンタ10が指定されている。データ種別は、REQ_Settingsが指定されている。

図14(c)は、シーケンスS44における設定情報(差分データ)応答(RES_Settings)パケットを示す概略の構成図である。宛先は、プリンタ10が指定されている。送信元は、代理サーバ40−1が指定されている。データ種別は、RES_Settingsが指定され、更に設定情報差分71とプリンタ時刻情報90が付与されている。

図15は、本発明の実施例1における省電力解除ボタン押下シーケンスを示す図である。

シーケンスS50において、プリンタ10の制御部11は、省電力解除ボタンの押下を検知すると、データ作成部30へ通知する。

シーケンスS51において、プリンタ10は、データ作成部30の設定情報要求作成部33によって、設定情報要求(REQ_Settings)パケットを作成する。プリンタ10は、データ送信部13とネットワークインタフェース部15とによって、この設定情報要求(REQ_Settings)パケットを代理サーバ40−1に送信する。代理サーバ40−1は、ネットワークインタフェース部45とデータ受信部44とによって、この設定情報要求(REQ_Settings)パケットを受信する。

シーケンスS52において、代理サーバ40−1は、応答作成部60の設定情報応答作成部61によって、プリンタ設定情報記憶部50の初期データ記憶部51と更新データ記憶部52とから設定情報差分71を作成し、タイマ42から取得した現在時刻と、プリンタ時刻差分記憶部53から取得したプリンタ時刻差分とから、プリンタ時刻情報90を作成する。

シーケンスS53において、代理サーバ40−1は、応答作成部60の設定情報応答作成部61によって、設定情報差分71とプリンタ時刻情報90とから設定情報(差分データ)応答(RES_Settings)パケットを作成する。代理サーバ40−1は、データ送信部43とネットワークインタフェース部45とによって、この設定情報(差分データ)応答(RES_Settings)パケットをプリンタ10に送信する。プリンタ10は、ネットワークインタフェース部15とデータ受信部14とによって、この設定情報応答(RES_Settings)パケットを受信する。プリンタ10の制御部11は、設定情報差分71を設定情報記憶部21に書き込み、タイマ12をプリンタ時刻情報90で更新する。

シーケンスS54において、プリンタ10は、省電力モードを解除する。シーケンスS55において、待機状態に移行する。

これらシーケンスS50〜S54により、プリンタ10は、省電力モードを解除すると共に、代理サーバ40−1に退避した設定情報70を復帰することができる。

図16(a),(b)は、図15のパケットを示す概略の構成図である。
図16(a)は、シーケンスS51における設定情報要求(REQ_Settings)パケットを示す概略の構成図である。宛先は、代理サーバ40−1が指定されている。送信元は、プリンタ10が指定されている。データ種別は、REQ_Settingsが指定されている。

図16(b)は、シーケンスS53における設定情報(差分データ)応答(RES_Settings)パケットを示す概略の構成図である。宛先は、プリンタ10が指定されている。送信元は、代理サーバ40−1が指定されている。データ種別は、RES_Settingsが指定され、更に設定情報差分71とプリンタ時刻情報90とが付与されている。

(実施例1の効果)
本実施例1のプリンタ10及び画像形成システムによれば、プリンタ10の省電力モードを保ちながら、ネットワーク上の他の機器等からの設定値の取得又は設定が可能という効果を奏する。

(実施例2の構成)
図17は、本発明の実施例2における画像形成システムを示す概略の構成図であり、実施例1を示す図1中の要素と共通の要素には共通の符号が付されている。

本実施例2の画像形成システムは、実施例1の画像形成システムとは異なるプリンタ10Aと、第1の代理サーバ40A−1とを有し、更に、PC40A−2且つ第2の代理サーバ40A−2と、PC40A−3と、PC40A−4とを有している。

本実施例2のプリンタ10Aは、実施例1のプリンタ10の記憶部20とは異なる記憶部20Aを有し、実施例1のデータ作成部30とは異なるデータ作成部30Aとを有している他は、実施例1のプリンタ10と同様の構成を有している。本実施例2のデータ作成部30Aは、代理サーバ情報作成部32を有さず、且つ代理サーバ検索要求作成部34を有している他は、実施例1のデータ作成部30と同様である。

本実施例2の第1の代理サーバ40A−1は、実施例1の代理サーバ40−1のプリンタ設定情報記憶部50とは異なるプリンタ設定情報記憶部50Aを有し、実施例1の代理サーバ40−1の応答作成部60とは異なる応答作成部60Aを有し、実施例1の代理サーバ40−1とは異なるIPアドレス192.168.0.50が付与されている他は、実施例1の代理サーバ40−1と同様である。

本実施例2の第1の代理サーバ40A−1のプリンタ設定情報記憶部50Aは、実施例1とは異なる代理サーバ情報記憶部54を有している他は、実施例1のプリンタ設定情報記憶部50と同様である。

本実施例2の第1の代理サーバ40A−1の応答作成部60Aは、実施例1の代理サーバ40−1の応答作成部60とは異なる代理サーバ依頼要求作成部66と、代理サーバ設定情報作成部67と、代理サーバ情報作成部68と、代理サーバ検索応答作成部69とを有している他は、実施例1の代理サーバ40−1の応答作成部60と同様の構成を有している。

代理サーバ依頼要求作成部66は、代理サーバ依頼要求(REQ_Proxy)パケットを作成する。代理サーバ設定情報作成部67は、プリンタ設定情報記憶部50Aの初期データ記憶部51と更新データ記憶部52とから設定情報70を取得し、プリンタ時刻差分記憶部53の情報と自機のタイマ42から取得した時刻情報からプリンタ時刻情報90を作成し、代理サーバ設定情報(SND_ProxySettings)パケットを作成する。代理サーバ情報作成部68は、代理サーバ情報(SND_Proxy)パケットを作成する。代理サーバ検索応答作成部69は、代理サーバ検索応答(RES_SearchProxy)パケットを作成する。

更に、本実施例2の画像形成システムは、第1の代理サーバ40A−1と同様なPC40A−2且つ第2の代理サーバ40A−2と、PC40A−3と、PC40A−4とを有しており、ネットワーク回線100によって相互に通信可能に接続されている。PC40A−2〜40A−4は、第1の代理サーバ40A−1と同様の構成を有する複数のコンピュータである。

PC40A−2且つ第2の代理サーバ40A−2には、IPアドレス192.168.0.40が付与されている。PC40A−3には、IPアドレス192.168.0.45が付与されている。PC40A−4には、IPアドレス192.168.0.60が付与されている。

(実施例2の動作)
図18は、本発明の実施例2における代理サーバ依頼シーケンスを示す図である。

シーケンスS60において、第1の代理サーバ40A−1は、制御部41によって電源断要求を検出する。このとき、プリンタ10Aは省電力モードである。

シーケンスS61において、第1の代理サーバ40A−1は、応答作成部60Aの代理サーバ依頼要求作成部66によって、依頼要求としての代理サーバ依頼要求(REQ_Proxy)パケットを作成する。第1の代理サーバ40A−1は、データ送信部43とネットワークインタフェース部45とによって、この代理サーバ依頼要求(REQ_Proxy)パケットをネットワーク上に送信する。ネットワーク上のPC40A−2〜40A−4は、この代理サーバ依頼要求(REQ_Proxy)パケットを受信する。この代理サーバ依頼要求(REQ_Proxy)パケットは、代理サーバを検索する代理サーバ検索コマンドである。

シーケンスS62において、ネットワーク上のPC40A−2〜40A−4はそれぞれ記憶領域の空き容量を算出して代理サーバ依頼応答(RES_Proxy)パケットを作成し、第1の代理サーバ40A−1に送信する。第1の代理サーバ40A−1は、ネットワークインタフェース部45とデータ受信部44とによって、PC40A−2〜40A−4から送信された代理サーバ依頼応答(RES_Proxy)パケットを受信し、図示しない第1の代理サーバ40A−1の一時記憶部に、代理サーバ依頼応答の比較リストを作成して記憶する。

第1の代理サーバ40A−1の制御部41は、最も空き容量の大きいPC40Aを第2の代理サーバ40A−2として選択する。もし、空き容量が同じPC40Aが複数存在した場合は一番早く応答が返ったPC40Aとして、前記比較リストの上位に登録されたPC40A−2を選択する。第1の代理サーバ40A−1の制御部41は、ネットワーク回線100を介してPC40A−2〜40A−4に依頼要求し、これらの応答に基づいて依頼先代理サーバを決定する代理サーバ検索部である。

シーケンスS63において、第1の代理サーバ40A−1は、応答作成部60Aの代理サーバ設定情報作成部67によって、プリンタ設定情報記憶部50Aの初期データ記憶部51と更新データ記憶部52とから設定情報70を取得し、プリンタ時刻差分記憶部53から取得したプリンタ時刻差分と自機のタイマ42から取得した時刻情報とからプリンタ時刻情報90を作成し、代理サーバ設定情報(SND_ProxySettings)パケットを作成する。第1の代理サーバ40A−1は、データ送信部43とネットワークインタフェース部45とによって、この代理サーバ設定情報(SND_ProxySettings)パケットを、プリンタ10Aに係る新たな第2の代理サーバ40A−2として選択したPC40A−2に送信する。

PC40A−2は、ネットワークインタフェース部45とデータ受信部44とによって、この代理サーバ設定情報(SND_ProxySettings)パケットを受信する。

すなわち、第1の代理サーバ40A−1は、応答サーバである第2の代理サーバ40A−2に対して、プリンタ設定情報記憶部50Aが記憶している設定情報70を送信する。

シーケンスS64において、PC40A−2且つ第2の代理サーバ40A−2は、設定情報初期データ70−1と設定情報更新データ70−2とプリンタ時刻情報90とをプリンタ設定情報記憶部50Aに記憶し、自機のアドレス情報をプリンタ設定情報記憶部50Aの代理サーバ情報記憶部54に記憶する。

すなわち、第2の代理サーバ40A−2は、第1の代理サーバ40A−1からの依頼要求に対して応答したのち、第1の代理サーバ40A−1から設定情報70を受信したならば、プリンタ設定情報記憶部50Aに記憶する。

シーケンスS65において、第2の代理サーバ40A−2は、応答作成部60Aの設定情報受信応答作成部63によって、設定情報受信応答(RCV_ProxySettings)パケットを作成する。第2の代理サーバ40A−2は、データ送信部43とネットワークインタフェース部45とによって、この設定情報受信応答(RCV_ProxySettings)パケットを第1の代理サーバ40A−1に送信する。第1の代理サーバ40A−1は、ネットワークインタフェース部45とデータ受信部44とによって、この設定情報受信応答(RCV_ProxySettings)パケットを受信する。

シーケンスS66において、第2の代理サーバ40A−2は、応答作成部60Aの代理サーバ情報作成部68によって、代理サーバ情報(SND_Proxy)パケットを作成する。第2の代理サーバ40A−2は、データ送信部43とネットワークインタフェース部45とによって、この代理サーバ情報(SND_Proxy)パケットを、ネットワーク上の全てのPC40Aに送信する。すなわち、第2の代理サーバ40A−2は、プリンタ10に係る新たな代理サーバであることをネットワーク全体に送信している。

ネットワーク上の全てのPC40Aは、代理サーバ情報(SND_Proxy)パケットを受信すると、代理サーバ情報(SND_Proxy)パケットに格納されている代理サーバ情報80を、図示しない記憶部に記憶する。

シーケンスS67において、第1の代理サーバ40A−1は、プリンタ設定情報記憶部50Aの初期データ記憶部51及び更新データ記憶部52に格納されている設定情報70を消去し、シーケンスS68において自機の電源を切る。

これらシーケンスS60〜S68により、第1の代理サーバ40A−1は、PC40A−2に、新たな代理サーバとなるよう依頼することができる。

図19(a)〜(e)は、図18のパケットを示す概略の構成図である。
図19(a)は、シーケンスS61における代理サーバ依頼要求(REQ_Proxy)パケットを示す概略の構成図である。宛先は、ネットワーク上の全ての機器を示すIPアドレス255.255.255.255が指定されている。送信元は、第1の代理サーバ40A−1が指定されている。データ種別は、REQ_Proxyが指定されている。

図19(b)は、シーケンスS62における代理サーバ依頼応答(RES_Proxy)パケットを示す概略の構成図である。宛先は、第1の代理サーバ40A−1が指定されている。送信元は、それぞれPC40A−2〜40A−4が指定されている。データ種別は、RES_Proxyが指定され、更に記憶容量情報が付与されている。記憶容量情報には、送信元が有している空き記憶容量の情報が格納されている。

図19(c)は、シーケンスS63における代理サーバ設定情報(SND_ProxySettings)パケットを示す概略の構成図である。宛先は、PC40A−2且つ第2の代理サーバ40A−2が指定されている。送信元は、第1の代理サーバ40A−1が指定されている。データ種別は、SND_ProxySettingsが指定され、更に設定情報初期データ70−1と、設定情報更新データ70−2と、プリンタ時刻情報90とが付与されている。

図19(d)は、シーケンスS63における設定情報受信応答(RCV_ProxySettings)パケットを示す概略の構成図である。宛先は、第1の代理サーバ40A−1が指定されている。送信元は、PC40A−2且つ第2の代理サーバ40A−2が指定されている。データ種別は、RCV_ProxySettingsが指定され、更に設定情報受信結果が付与されている。設定情報受信結果は、代理サーバ設定情報(SND_ProxySettings)パケットに格納されている設定情報初期データ70−1と設定情報更新データ70−2とプリンタ時刻情報90の受信が正しく行われたか否かを示す情報であり、図19(d)では正しく行われた旨を示すOKが格納されている。

図19(e)は、シーケンスS65における代理サーバ情報(SND_Proxy)パケットを示す概略の構成図である。宛先は、ネットワーク上の全ての機器を示すIPアドレス255.255.255.255が指定されている。送信元は、PC40A−2且つ第2の代理サーバ40A−2が指定されている。データ種別は、SND_Proxyが指定され、更に代理サーバ情報80が格納されている。代理サーバ情報80として、PC40A−2且つ第2の代理サーバ40A−2をネットワーク上で特定する情報であるIPアドレス192.168.0.40が格納されている。

図20は、本発明の実施例2における省電力時設定情報確認シーケンスを示す図である。
シーケンスS70において、PC40A−3は、図示しない記憶部に記憶されている代理サーバ情報80を参照し、設定情報確認要求(REQ_GetStatus)パケットを作成する。PC40A−3は、この設定情報確認要求(REQ_GetStatus)パケットを第2の代理サーバ40A−2に送信する。第2の代理サーバ40A−2は、ネットワークインタフェース部45とデータ受信部44とによって、この設定情報確認要求(REQ_GetStatus)パケットを受信する。

シーケンスS71において、第2の代理サーバ40A−2は、応答作成部60Aの設定情報応答作成部61によって、プリンタ設定情報記憶部50Aの更新データ記憶部52から該当する設定情報70を取得して設定情報確認応答(RES_Status)パケットを作成する。第2の代理サーバ40A−2は、データ送信部43とネットワークインタフェース部45とによって、この設定情報確認応答(RES_Status)パケットをPC40A−3に送信する。PC40A−3は、この設定情報確認応答(RES_Status)パケットを受信する。

これらシーケンスS70,S71により、第2の代理サーバ40A−2は、プリンタ10Aの代理として、設定情報70の確認応答を行うことができる。

図21(a),(b)は、図20のパケットを示す概略の構成図である。
図21(a)は、シーケンスS70における設定情報確認要求(REQ_GetStatus)パケットを示す概略の構成図である。宛先は、第2の代理サーバ40A−2が指定されている。送信元は、PC40A−3が指定されている。データ種別は、REQ_GetStatusが指定され、更に設定情報項目72が付与されている。

図21(b)は、シーケンスS71における設定情報確認応答(RES_Status)パケットを示す概略の構成図である。宛先は、PC40A−3が指定されている。送信元は、第2の代理サーバ40A−2が指定されている。データ種別は、RES_Statusが指定され、更に設定情報が付与されている。設定情報には、設定情報項目72に対応した設定情報差分71が格納されている。

図22は、本発明の実施例2における省電力時設定変更シーケンスを示す図である。

シーケンスS80において、PC40A−3は、第2の代理サーバ40A−2に設定変更要求(REQ_SetValues)パケットを送信する。第2の代理サーバ40A−2は、ネットワークインタフェース部45とデータ受信部44とによって、この設定変更要求(REQ_SetValues)パケットを受信する。

シーケンスS81において、第2の代理サーバ40A−2は、設定変更要求(REQ_SetValues)パケットに格納されている設定情報差分71を、プリンタ設定情報記憶部50Aの更新データ記憶部52に書き込む。

シーケンスS82において、第2の代理サーバ40A−2は、応答作成部60Aの設定変更結果応答作成部64によって、設定変更結果応答(RES_SetValues)パケットを作成する。第2の代理サーバ40A−2は、データ送信部43とネットワークインタフェース部45とによって、この設定変更結果応答(RES_SetValues)パケットをPC40A−3に送信する。PC40A−3は、この設定変更結果応答(RES_SetValues)パケットを受信する。

これらシーケンスS80〜S82により、第2の代理サーバ40A−2は、プリンタ10Aの代理として、設定情報70の変更を行うことができる。

図23(a),(b)は、図22のパケットを示す概略の構成図である。
図23(a)は、シーケンスS80における設定変更要求(REQ_SetValues)パケットを示す概略の構成図である。宛先は、第2の代理サーバ40A−2が指定されている。送信元は、PC40A−3が指定されている。データ種別は、REQ_SetValuesが指定され、更に設定情報が付与されている。図23(a)では、設定情報として設定情報差分71が格納されている。

図23(b)は、シーケンスS82における設定変更結果応答(RES_SetValues)パケットを示す概略の構成図である。宛先は、PC40A−3が指定されている。送信元は、第2の代理サーバ40A−2が指定されている。データ種別は、RES_SetValuesが指定され、更に設定情報受信結果が付与されている。設定情報受信結果は、設定情報差分71が受信されたか否かを示す結果であり、図では、受信された旨を示すOKが格納されている。

図24は、本発明の実施例2における省電力時印刷要求シーケンスを示す図であり、PC40A−3から印刷データ91を受信した場合の動作を示している。

シーケンスS90において、PC40A−3は、印刷要求(REQ_Print)パケットを作成し、プリンタ10Aに送信する。プリンタ10Aは、ネットワークインタフェース部15とデータ受信部14とによって、PC40A−3から送信された印刷要求(REQ_Print)パケットを受信する。プリンタ10Aは、印刷データ91を印刷データ記憶部23に書き込む。

シーケンスS91において、プリンタ10Aは、データ作成部30Aの代理サーバ検索要求作成部34によって、代理サーバ検索要求(REQ_SearchProxy)パケットを作成する。プリンタ10Aは、データ送信部13とネットワークインタフェース部15とによって、この代理サーバ検索要求(REQ_SearchProxy)パケットをネットワーク上の全てのPC40Aに送信する。応答サーバとしての第2の代理サーバ40A−2を含むネットワーク上の全てのPC40Aは、この代理サーバ検索要求(REQ_SearchProxy)パケットを受信する。

シーケンスS92において、第2の代理サーバ40A−2は、応答作成部60Aの代理サーバ検索応答作成部69によって、代理サーバ検索応答(RES_SearchProxy)パケットを作成する。第2の代理サーバ40A−2は、データ送信部43とネットワークインタフェース部45とによって、この代理サーバ検索応答(RES_SearchProxy)パケットをプリンタ10Aに送信する。しかし、その他のPC40A−3,PC40A−4等は何も動作しない。

プリンタ10Aは、ネットワークインタフェース部15とデータ受信部14とによって、この代理サーバ検索応答(RES_SearchProxy)パケットを受信する。

シーケンスS93において、プリンタ10Aは、データ作成部30Aの設定情報要求作成部33によって、第2の代理サーバ40A−2を宛先とした設定情報要求(REQ_Settings)パケットを作成する。プリンタ10Aは、データ送信部13とネットワークインタフェース部15とによって、この設定情報要求(REQ_Settings)パケットを第2の代理サーバ40A−2に送信する。第2の代理サーバ40A−2は、ネットワークインタフェース部45とデータ受信部44とによって、この設定情報要求(REQ_Settings)パケットを受信する。

シーケンスS94において、第2の代理サーバ40A−2内の第3の制御部としての制御部41は、応答作成部60Aの設定情報応答作成部61によって、第3の設定情報記憶部としてのプリンタ設定情報記憶部50Aの初期データ記憶部51と更新データ記憶部52とから設定情報70を取得し、設定情報差分71を作成し、タイマ42から取得した現在時刻とプリンタ時刻差分記憶部53から取得したプリンタ時刻差分とからプリンタ時刻情報90を作成する。

シーケンスS95において、第2の代理サーバ40A−2は、応答作成部60Aの設定情報応答作成部61によって、設定情報差分71とプリンタ時刻情報90とを格納している設定情報応答(RES_Settings)パケットを作成する。第2の代理サーバ40A−2は、データ送信部43とネットワークインタフェース部45とによって、この設定情報応答(RES_Settings)パケットをプリンタ10Aに送信する。プリンタ10Aは、ネットワークインタフェース部15とデータ受信部14とによって、設定情報応答(RES_Settings)パケットを受信する。プリンタ10Aの制御部11は、設定情報応答(RES_Settings)パケットに格納されている設定情報差分71を設定情報記憶部21に書き込み、設定情報応答(RES_Settings)パケットに格納されているプリンタ時刻情報90でタイマ12を更新する。

シーケンスS96において、プリンタ10Aの制御部11は、省電力モードを解除する。シーケンスS97において、プリンタ10Aは、印刷データ記憶部23から取得した印刷データ91を記録媒体に印刷する。

シーケンスS98において、プリンタ10Aは、データ作成部30Aによって、印刷結果応答(RES_Print)パケットを作成する。プリンタ10Aは、データ送信部13とネットワークインタフェース部15とによって、この印刷結果応答(RES_Print)パケットをPC40A−3に送信する。PC40A−3は、この印刷結果応答(RES_Print)パケットを受信する。

これらシーケンスS90〜S98により、プリンタ10Aは、退避していた設定情報70を復帰した状態で印刷することができる。

図25(a)〜(f)は、図24のパケットを示す概略の構成図である。
図25(a)は、シーケンスS90における印刷要求(REQ_Print)パケットを示す概略の構成図である。宛先は、プリンタ10Aが指定されている。送信元は、PC40A−3が指定されている。データ種別は、REQ_Printが指定され、更に印刷データ91が付与されている。

図25(b)は、シーケンスS91における代理サーバ検索要求(REQ_SearchProxy)パケットを示す概略の構成図である。宛先は、ネットワーク上の全ての機器を示すIPアドレス255.255.255.255が指定されている。送信元は、プリンタ10Aが指定されている。データ種別は、REQ_SearchProxyが指定されている。

図25(c)は、シーケンスS92における代理サーバ検索応答(RES_SearchProxy)パケットを示す概略の構成図である。宛先は、プリンタ10Aが指定されている。送信元は、第2の代理サーバ40A−2が指定されている。データ種別は、RES_SearchProxyが指定され、更に代理サーバ情報80が付与されている。

図25(d)は、シーケンスS93における設定情報要求(REQ_Settings)パケットを示す概略の構成図である。宛先は、第2の代理サーバ40A−2が指定されている。送信元は、プリンタ10Aが指定されている。データ種別は、REQ_Settingsが指定されている。

図25(e)は、シーケンスS95における設定情報応答(RES_Settings)パケットを示す概略の構成図である。宛先は、プリンタ10Aが指定されている。送信元は、第2の代理サーバ40A−2が指定されている。データ種別は、RES_Settingsが指定され、更に設定情報差分71とプリンタ時刻情報90とが付与されている。

図25(f)は、シーケンスS98における印刷結果応答(RES_Print)パケットを示す概略の構成図である。宛先は、PC40A−3が指定されている。送信元は、プリンタ10Aが指定されている。データ種別は、RES_Printが指定され、更に、印刷結果が付与されている。

図26は、本発明の実施例2における省電力解除ボタン押下シーケンスを示す図である。

シーケンスS100において、プリンタ10Aは、図示しない省電力解除ボタンを押下されたことを検出する。

シーケンスS101において、プリンタ10Aは、データ作成部30Aの代理サーバ検索要求作成部34によって、代理サーバ検索要求(REQ_SearchProxy)パケットを作成する。プリンタ10Aは、データ送信部13とネットワークインタフェース部15とによって、この代理サーバ検索要求(REQ_SearchProxy)パケットをネットワーク上の全ての機器に送信する。第2の代理サーバ40A−2を含むネットワーク上の全てのPC40Aは、この代理サーバ検索要求(REQ_SearchProxy)パケットを受信する。

シーケンスS102において、第2の代理サーバ40A−2は、応答作成部60Aの代理サーバ検索応答作成部69によって、代理サーバ検索応答(RES_SearchProxy)パケットを作成する。第2の代理サーバ40A−2は、データ送信部43とネットワークインタフェース部45とによって、この代理サーバ検索応答(RES_SearchProxy)パケットをプリンタ10Aに送信する。プリンタ10Aは、ネットワークインタフェース部15とデータ受信部14とによって、この代理サーバ検索応答(RES_SearchProxy)パケットを受信する。

シーケンスS103において、プリンタ10Aは、データ作成部30Aの設定情報要求作成部33によって、設定情報要求(REQ_Settings)パケットを作成する。プリンタ10Aは、データ送信部13とネットワークインタフェース部15とによって、この設定情報要求(REQ_Settings)パケットを第2の代理サーバ40A−2に送信する。第2の代理サーバ40A−2は、ネットワークインタフェース部45とデータ受信部44とによって、この設定情報要求(REQ_Settings)パケットを受信する。

シーケンスS104において、第2の代理サーバ40A−2は、応答作成部60Aの設定情報応答作成部61によって、プリンタ設定情報記憶部50Aの初期データ記憶部51と更新データ記憶部52とから設定情報70を取得して設定情報差分71を作成し、タイマ42から取得した現在時刻とプリンタ時刻差分記憶部53から取得したプリンタ時刻差分とからプリンタ時刻情報90を作成する。第2の代理サーバ40A−2は、応答作成部60Aの設定情報応答作成部61によって、設定情報差分71とプリンタ時刻情報90から設定情報応答(RES_Settings)パケットを作成する。第2の代理サーバ40A−2は、データ送信部43とネットワークインタフェース部45とによって、この設定情報応答(RES_Settings)パケットをプリンタ10Aに送信する。プリンタ10Aは、ネットワークインタフェース部15とデータ受信部14とによって、この設定情報応答(RES_Settings)パケットを受信する。プリンタ10Aの制御部11は、設定情報記憶部21へ設定情報差分71を書き込み、タイマ12をプリンタ時刻情報90に更新する。

シーケンスS105において、プリンタ10Aの制御部11は、省電力モードを解除する。シーケンスS106において、プリンタ10Aは、待機状態に移行する。

これらシーケンスS100〜S106により、プリンタ10Aは、第2の代理サーバ40A−2から設定情報70を復帰させ、待機状態に移行できる。

図27(a)〜(d)は、図26のパケットを示す概略の構成図である。
図27(a)は、シーケンスS101における代理サーバ検索要求(REQ_SearchProxy)パケットを示す概略の構成図である。宛先は、ネットワーク上の全ての機器を示すIPアドレス255.255.255.255が指定されている。送信元は、プリンタ10Aが指定されている。データ種別は、REQ_SearchProxyが指定されている。

図27(b)は、シーケンスS102における代理サーバ検索応答(RES_SearchProxy)パケットを示す概略の構成図である。宛先は、プリンタ10Aが指定されている。送信元は、第2の代理サーバ40A−2が指定されている。データ種別は、RES_SearchProxyが指定され、更に代理サーバ情報80が付与されている。

図27(c)は、シーケンスS103における設定情報要求(REQ_Settings)パケットを示す概略の構成図である。宛先は、第2の代理サーバ40A−2が指定されている。送信元は、プリンタ10Aが指定されている。データ種別は、REQ_Settingsが指定されている。

図27(d)は、シーケンスS104における設定情報応答(RES_Settings)パケットを示す概略の構成図である。宛先は、プリンタ10Aが指定されている。送信元は、第2の代理サーバ40A−2が指定されている。データ種別は、RES_Settingsが指定され、更に設定情報差分71とプリンタ時刻情報90とが付与されている。

(実施例2の効果)
本実施例2のプリンタ10A及び画像形成システムによれば、常時電源が入っている実施例1の代理サーバ40−1を持たない画像形成システムにおいても、プリンタ10Aの省電力モードを保ちながら設定値を取得又は設定が可能という効果を奏する。

(変形例)
本発明は、上記実施例に限定されず、種々の利用形態や変形が可能である。この利用形態や変形例としては、例えば、次の(a)〜(c)のようなものがある。

(a) 実施例1,2では、プリンタ10,10Aを画像形成装置に適用した例を説明した。しかし、これに限定されず、省電力機能をもつ複合機やスキャナや複写機に適用しても良い。

(b) 実施例1,2では、代理サーバとしてPC40又はPC40Aを用いた例を説明した。しかし、これに限定されず、代理サーバは、通信機能と記憶部とを有し、ネットワーク接続可能な機器であれば良い。

(c) 実施例1,2では、代理サーバ情報80としてIPアドレスを用いた例を説明した。しかし、これに限定されず、MACアドレス(Media Access Control address)の情報を代理サーバ情報80として用い、このMACアドレスを、ARP(Address Resolution Protocol=アドレス解決プロトコル)やRARP(Reverse Address Resolution Protocol)によって、IPアドレスに変換しても良い。

10,10A プリンタ
11 制御部
12 タイマ
13 データ送信部
14 データ受信部
15 ネットワークインタフェース部
20,20A 記憶部
21 設定情報記憶部
22 代理サーバ情報記憶部
23 印刷データ記憶部
30,30A データ作成部
31 設定情報作成部
32 代理サーバ情報作成部
33 設定情報要求作成部
34 代理サーバ検索要求作成部
40−1,40A−1,40A−2 代理サーバ
40−2,40A−2〜40A−4 PC
41 制御部
42 タイマ
43 データ送信部
44 データ受信部
45 ネットワークインタフェース部
50,50A プリンタ設定情報記憶部
51 初期データ記憶部
52 更新データ記憶部
53 プリンタ時刻差分記憶部
54 代理サーバ情報記憶部
60,60A 応答作成部
61 設定情報応答作成部
62 省電力解除要求作成部
63 設定情報受信応答作成部
64 設定変更結果応答作成部
65 設定情報確認応答作成部
66 代理サーバ依頼要求作成部
67 代理サーバ設定情報作成部
68 代理サーバ情報作成部
69 代理サーバ検索応答作成部
70 設定情報
70−1 設定情報初期データ
70−2 設定情報更新データ
71 設定情報差分
72 設定情報項目
80 代理サーバ情報
90 プリンタ時刻情報
91 印刷データ
100 ネットワーク回線

Claims (8)

  1. ネットワークを介して印刷データを受信して印刷する画像形成装置であって、
    前記ネットワークを介して受信した設定情報を記憶する第1の設定情報記憶部と、
    前記設定情報の待避先である代理サーバを特定する情報を記憶する代理サーバ情報記憶部と、
    省電力モードへの移行の際には前記代理サーバに前記設定情報を送信し、前記省電力モードの解除の際には代理サーバ検索コマンドを前記ネットワークに送信し、前記代理サーバ検索コマンドに対して応答した応答サーバに前記設定情報を要求する第1の制御部と、
    を有することを特徴とする画像形成装置。
  2. 前記代理サーバを特定する情報は、前記代理サーバのIPアドレスであることを特徴とする請求項1記載の画像形成装置。
  3. 前記代理サーバを特定する情報は、前記代理サーバのMACアドレスであることを特徴とする請求項1記載の画像形成装置。
  4. 請求項1〜3のいずれか1項に記載の画像形成装置は更に、
    時刻を計測する第1の計時部を有することを特徴とする画像形成装置。
  5. 請求項1〜4のいずれか1項に記載の画像形成装置と、前記ネットワークに接続された前記代理サーバと、前記ネットワークに接続された前記応答サーバと、を有する画像形成システムであって、
    前記代理サーバは、
    前記ネットワークを介して前記設定情報を受信する第2の制御部と、
    前記設定情報を記憶する第2の設定情報記憶部と、を有し、
    前記第2の制御部は、
    前記応答サーバに対して、前記第2の設定情報記憶部が記憶している前記設定情報を送信し、
    前記応答サーバは、
    前記ネットワークを介して受信した前記第2の制御部が送信した前記設定情報を記憶する第3の設定情報記憶部と、
    前記ネットワークを介して前記代理サーバ検索コマンドに対して応答すると共に、前記ネットワークを介して前記画像形成装置から前記設定情報を要求された場合に、前記第3の設定情報記憶部が記憶している前記設定情報を送信する第3の制御部と、
    を有することを特徴とする画像形成システム。
  6. 前記設定情報は、所定時刻に印刷開始する情報を有し、
    前記代理サーバは更に、時刻を計測する第2の計時部を有し、
    前記第2の制御部は、前記第2の計時部によって前記所定時刻になったことを検知すると、前記画像形成装置に省電力モード解除要求を送信することを特徴とする請求項5記載の画像形成システム。
  7. 請求項1〜4のいずれか1項に記載の画像形成装置と、前記ネットワークに接続された前記代理サーバと、前記ネットワークに接続された前記応答サーバと、前記代理サーバと同様の構成を有する複数のコンピュータと、を有する画像形成システムであって、
    前記代理サーバは、
    前記ネットワークを介して前記設定情報を受信する第2の制御部と、
    前記設定情報を記憶する第2の設定情報記憶部と、
    前記ネットワークを介して前記複数のコンピュータに依頼要求を行い、前記複数のコンピュータの応答に基づいて前記応答サーバを決定する代理サーバ検索部と、を有し、
    前記第2の制御部は、
    前記応答サーバに対して、前記第2の設定情報記憶部が記憶している前記設定情報を送信し、
    前記応答サーバは、
    前記ネットワークを介して受信した前記第2の制御部が送信した前記設定情報を記憶する第3の設定情報記憶部と、
    前記ネットワークを介して前記代理サーバ検索コマンドに対して応答すると共に、前記ネットワークを介して前記画像形成装置から前記設定情報を要求された場合に、前記第3の設定情報記憶部が記憶している前記設定情報を送信する第3の制御部と、を有し
    記代理サーバからの前記依頼要求に対して応答したのち、前記代理サーバから前記設定情報を受信したならば、前記設定情報を前記第の設定情報記憶部に記憶し、前記画像形成装置に係る新たな代理サーバであることを前記ネットワークに送信することを特徴とする画像形成システム。
  8. 前記画像形成装置は更に、前記応答サーバから前記代理サーバ検索コマンドに対する応答を受信したならば、前記応答サーバに前記設定情報を要求し、
    前記応答サーバは、前記設定情報を送信することを特徴とする請求項7記載の画像形成システム。
JP2010286996A 2010-12-24 2010-12-24 画像形成装置及び画像形成システム Active JP5591096B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2010286996A JP5591096B2 (ja) 2010-12-24 2010-12-24 画像形成装置及び画像形成システム

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2010286996A JP5591096B2 (ja) 2010-12-24 2010-12-24 画像形成装置及び画像形成システム

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2012131187A JP2012131187A (ja) 2012-07-12
JP5591096B2 true JP5591096B2 (ja) 2014-09-17

Family

ID=46647350

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2010286996A Active JP5591096B2 (ja) 2010-12-24 2010-12-24 画像形成装置及び画像形成システム

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5591096B2 (ja)

Families Citing this family (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP6192155B2 (ja) * 2013-01-08 2017-09-06 株式会社アイ・オー・データ機器 受信装置、テレビジョン、および録画装置
JP6464768B2 (ja) * 2015-01-21 2019-02-06 富士ゼロックス株式会社 応答装置及びプログラム
JP6241426B2 (ja) 2015-01-26 2017-12-06 コニカミノルタ株式会社 画像形成システム、画像形成装置、遠隔制御方法および遠隔制御プログラム
JP6319585B2 (ja) * 2015-02-27 2018-05-09 京セラドキュメントソリューションズ株式会社 印刷データ送信装置、印刷データ送信プログラムおよびプルプリントシステム
JP6443137B2 (ja) * 2015-03-06 2018-12-26 コニカミノルタ株式会社 画像形成システム、画像形成装置、遠隔制御方法および遠隔制御プログラム
JP6468456B2 (ja) * 2018-03-22 2019-02-13 京セラドキュメントソリューションズ株式会社 プルプリントシステム

Family Cites Families (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2004200871A (ja) * 2002-12-17 2004-07-15 Oki Data Corp 画像形成装置及び画像形成システム
JP2004287686A (ja) * 2003-03-20 2004-10-14 Fuji Xerox Co Ltd 時刻指定処理装置、時刻指定処理方法、及び時刻指定処理システム
JP4546040B2 (ja) * 2003-05-12 2010-09-15 キヤノン株式会社 ネットワークサービスシステムおよびサービス代行処理方法およびコンピュータが読取り可能なプログラムを格納した記憶媒体およびプログラム
JP2007102283A (ja) * 2005-09-30 2007-04-19 Canon Inc 情報処理装置、情報取得方法、コンピュータプログラム、及びコンピュータ読み取り可能な記憶媒体
JP5495542B2 (ja) * 2008-12-11 2014-05-21 キヤノン株式会社 画像処理システム、画像処理装置及び画像処理方法
JP5316001B2 (ja) * 2009-01-06 2013-10-16 株式会社リコー 代理処理装置、ネットワークシステム、代理処理方法およびプログラム

Also Published As

Publication number Publication date
JP2012131187A (ja) 2012-07-12

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP4364220B2 (ja) 画像処理システム
JP2004310516A (ja) プリントシステムおよびプリント管理方法
JP4239987B2 (ja) ネットワークシステム、デバイス、およびプログラム
JP2006330940A (ja) 印刷制御方法および印刷設定管理システムおよびソフトウエア配布サーバ
JP2007043665A (ja) 画像形成装置及びその制御方法
JP2008071085A (ja) 画像処理装置及びログ転送方法
US20080294737A1 (en) Method of sending email from image forming apparatus, and image forming apparatus capable of sending email
CN1941824A (zh) 数据传输设备及其控制方法、以及图像输入/输出设备
JP4101140B2 (ja) 画像処理装置、画像処理システム、名前登録方法、名前登録プログラム及び記録媒体
JP2006277749A (ja) プリンタ管理方法、プリンタ管理システム及びプリンタ管理の記憶媒体
CN101196969B (zh) 信息处理装置、信息处理方法及打印控制系统
US8194272B2 (en) Printing device, printing system, and computer program product
JP4929086B2 (ja) 画像形成装置、ジョブ管理システム、およびジョブ管理方法
US8922814B2 (en) Information processing apparatus and method, print system, and computer readable medium
JP4782477B2 (ja) 印刷システム
US20100290074A1 (en) Information processing system, information processor and signal transmitting device
JP2005004751A (ja) ネイティブ構造の文書印刷命令を伝達するためのシステム、および、その方法
CN101526888B (zh) 打印系统、打印装置及主机设备
US7362456B2 (en) Print job substitution in a copy job
JP2011138396A (ja) 情報処理装置、その方法及びプログラム
JP4850761B2 (ja) イベント通知装置及びイベント通知方法
JP5017237B2 (ja) プリンタサーバ機能付画像形成装置
US9641713B2 (en) Apparatus and method for deactivating power-saving mode, relay device, and computer-readable storage medium for computer program
US9092703B2 (en) Determining route and of print data and if conversion of print data is necessary
JP2009239870A (ja) 通信装置及びその制御方法、プログラム、記憶媒体

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20121128

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20130930

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20131001

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20131126

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20140114

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20140228

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20140520

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20140529

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20140708

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20140729

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5591096

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150