JP5581448B2 - Method and apparatus for grouping strokes overlapping handwriting in one or more groups - Google Patents

Method and apparatus for grouping strokes overlapping handwriting in one or more groups

Info

Publication number
JP5581448B2
JP5581448B2 JP2013525107A JP2013525107A JP5581448B2 JP 5581448 B2 JP5581448 B2 JP 5581448B2 JP 2013525107 A JP2013525107 A JP 2013525107A JP 2013525107 A JP2013525107 A JP 2013525107A JP 5581448 B2 JP5581448 B2 JP 5581448B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2013525107A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2013543158A (en )
Inventor
イエンミーン ゾウ
インズー チェン
チャーンソーン リウ
シアーン ワン
Original Assignee
ノキア コーポレイション
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Classifications

    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06KRECOGNITION OF DATA; PRESENTATION OF DATA; RECORD CARRIERS; HANDLING RECORD CARRIERS
    • G06K9/00Methods or arrangements for reading or recognising printed or written characters or for recognising patterns, e.g. fingerprints
    • G06K9/00852Recognising whole cursive words
    • G06K9/00865Recognising whole cursive words using stroke segmentation
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06KRECOGNITION OF DATA; PRESENTATION OF DATA; RECORD CARRIERS; HANDLING RECORD CARRIERS
    • G06K9/00Methods or arrangements for reading or recognising printed or written characters or for recognising patterns, e.g. fingerprints
    • G06K9/00402Recognising digital ink, i.e. recognising temporal sequences of handwritten position coordinates
    • G06K9/00409Preprocessing; Feature extraction
    • G06K9/00416Sampling; contour coding; stroke extraction

Description

本発明の例示的実施形態は、重なった手書き文字の処理に関し、より具体的には、重なった手書き入力を構成する一連のストロークを一つ又は複数のストロークグループにグループ分けすることに関する。 Exemplary embodiments of the present invention relates to a process of overlapping handwriting, and more specifically, relates to grouping a series of strokes constituting the overlapping handwriting input to one or more strokes groups.

背景 background

様々な種類のデバイスが、タッチスクリーンやその他の入力デバイスを介して手書き入力をキャプチャ又は受け入れている。 Various types of devices have captured or accept handwriting input via a touch screen or other input device. 例えば、いくつものコンピュータやタブレット、携帯電話、PDAなどのような電子機器がタッチスクリーン備え、例えば手書き入力のような触覚入力をユーザが行うことを可能にしている。 For example, several computers and tablet, mobile phones, electronic devices such as PDA is it possible with the touch screen, the user performs a touch-sensitive input such as handwriting input. 手書き入力は電子デバイスによってキャプチャされ、手書き文字認識のために処理され、電子機器のさらなるアクションが行われる。 Handwriting input is captured by the electronic device, is processed for handwriting recognition, further action is performed in the electronic device. 例えば手書き入力の表現が保存されたり送信されたりする。 For example representation of handwriting input or transmitted is stored.

文字認識を容易にするため、手書き入力は通常、例えば文字や数字、その他の記号などの異なる文字にグループ分けされる。 For ease of character recognition, the handwriting input is usually grouped eg letters and numbers, the different characters, such as other symbols. 手書き入力をグループ分けする技術はいくつか存在する。 Technology to group handwriting input There are several. ある技術は、入力された文字の間の時間間隔を利用する。 One technique utilizes a time interval between the input character. この技術では、タッチスクリーンなどのユーザインタフェースは、単一の手書き領域しか有さないことを必要とする。 In this technique, a user interface such as a touch screen requires to have only a single entry area. ユーザは手書き領域に文字を一つだけ書く。 The user write only one character in the handwriting area. 所定の時間が経過すると文字が機器に受け取られ、手書き領域がクリアされて、次の文字を受け入れることは可能になる。 When a predetermined time elapses character is received in the device, the handwriting area is cleared, it becomes possible to receive the next character. したがって、個々の文字の入力の間の時間が手書き文字をグループ分けすることを可能にする。 Thus allowing the time between the input of the individual characters are grouped handwriting.

ユーザインタフェースが二つ又はそれ以上の手書き領域(例えば二つ又はそれ以上タッチスクリーン)を有している場合がある。 There are cases where the user interface has two or more entry area (e.g., two or more touch screen). ユーザは複数の手書き領域のいずれかに文字を一つだけ書き、別の手書き領域に移動して別の文字を書く。 The user writes a character only one in any of a plurality of handwritten areas, writing a different character to move to a different entry area. 手書き領域のいずれかにユーザが文字を書いている間、既に文字が入力された他の手書き領域から文字が受け取られて処理され、その手書き領域はクリアされて次の入力を受け取ることができるように準備される。 While the user to any of the entry area is writing a character, already character is received characters from other handwriting area that is input process, so that the entry area is capable of being cleared receive the next input It is prepared. この場合、手書き領域を移動することが手書き文字をグループ化することを助ける。 In this case, it helps grouping handwritten character to move the handwriting area.

別の技術では、単一ではあるが比較的大きな手書き領域を使用する。 In another technique, there is a single, but the use of relatively large entry area. ユーザは複数の文字を次から次へと連続的に、まるで紙に文字を書くように記入することができる。 The user is a multiple of character continuously from one to the next, it is possible to fill out if they were to write a letter to the paper. この技術は、手書き入力を適切にグループ分けするために、記入された文字の間に置かれた空間的な間隔や原理的な知識などを利用する。 This technique, in order to properly group the handwriting input, utilizing such spatial intervals and principles knowledge placed between the filled-in characters.

さらに別の技術では、ユーザは単一の手書き領域に、複数の文字を連続的に、しかも文字と文字の間に間隔を置かずに重ねて書くことができる。 In yet another technique, the user is a single entry area, continuously a plurality of characters, yet can be doubled without spaced between characters. 原理的な知識を利用して、重なった文字をグループ分けして一つの文字を他の文字から分離することができるであろう。 Using the principles knowledge, would one character of grouping overlapping characters may be separated from the other characters. しかしながら、その認識処理は上述の他の技術に比べて極めて複雑である。 However, the recognition process is very complex compared to other techniques described above. 最尤推定の手法により、認識処理は、エラーを含むものの、一連のストロークを文字にグループ分けすることができる。 The method of maximum likelihood estimation, the recognition process, but includes an error, it is possible to group a set of strokes in the character. 認識処理は極めて計算負荷が高く、特に小さなデバイスにとってはリアルタイム処理は非常にチャレンジのである。 Recognition process is high very calculation load, real-time processing is very the challenge, especially for small devices.

手書きを重ねて連続的に行う技術は、ユーザの指やスタイラスを用いて手書き入力を連続的に受け入れるために、比較的小さなユーザインタフェースを使うことしか可能にしていない。 Continuously performing techniques overlapping handwriting is to accept handwriting input continuously using the user's finger or a stylus, not only allow the use of relatively small user interface. 手書き入力は、一度に一つの文字しか入力しないものに比べて、比較的早くデバイスに提供される。 Handwriting input, compared to those not only one of the character input at a time is provided to relatively quickly device. しかしながら、手書き入力を重ねて連続的に行うことは、グループ分けやユーザとの相互作用に関して困難なタスクである。 However, it is carried out continuously overlaid handwriting input is a difficult task for interaction with grouping or user. 手書きを重ねて連続的に行うことは、重なった手書き文字を効率的にグループ分けしてある文字を他の文字から区別することについて難しい問題をもたらす。 Be carried out continuously superimposed handwritten leads to difficult for to distinguish are efficiently grouped overlapping handwritten characters from other character. 特に、通常の連続的な手書き入力が書かれた文字の間に空間的な間隔を有することに比べて、非常に困難である。 In particular, as compared with the conventional continuous handwriting input has a spatial distance between the characters written, it is very difficult. さらに、複数の文字が重なっていると、重なっている文字により背景がクリアではなくなり混乱してしまっているかもしれず、ユーザも現在書いている文字を明確に見ることができなくなり、ユーザにとっても困難をもたらす可能性がある。 In addition, when the overlap is more than one character, will not be able to clearly see the characters you are writing be Shirezu, the user is also currently got to be confusion rather than to have the background is cleared by the characters that overlap each other, it is also difficult for the user which can lead to.

摘要 Summary

手書き入力を構成する一連のストロークをグループ分けする例示的実施形態に従い、方法、装置、コンピュータプログラム製品が提供される。 According exemplary embodiments of grouping a set of strokes constituting a handwriting input method, apparatus, computer program product is provided. このグループ分けは、一つ又は複数の文字へとグループ分けする前に実行されてもよく、そして実際、個々のストロークのグループは文字であるかもしれないが文字の一部であるかもしれない。 This grouping may be executed prior to group into one or more characters, and indeed, a group of individual strokes, but may be a character may be part of a character. しかし、どのような場合でも、ストロークのグループは一つより多くの文字を含むことがない。 However, in any case, a group of stroke have never contain more characters than one. 一連のストロークを一つ又は複数のストロークのグループにグループ分けすることにより、それに続いて一連のストロークを一つ又は複数の文字にグループ化することが効率的になる。 By grouping a set of strokes to one or a group of a plurality of strokes, it is efficient to group into one or more characters a series of strokes followed by. 加えて、重なった手書き入力を受け入れている間、既に入力された一つ又は複数のストロークグループは視覚的に見易くない形で表示され、直近に入力したストロークをユーザがよりはっきりと見ることを可能にする。 In addition, while accepting the overlapping handwriting input, one or more strokes groups already entered are displayed in a visually not legible form, enables the user strokes entered most recently seen more clearly to.

ある実施形態によれば、重なった手書き入力を構成する一連のストロークを受け取ると共に、複数のストロークの各々につき、プロセッサによって、前記一連のストロークの幾何学的性質に基づいて現在のストロークに関連する複数の特徴を決定する方法が提供される。 According to one embodiment, the receive sequence of strokes constituting the overlapping handwriting input, for each of the plurality of strokes, by the processor, a plurality of associated with the current stroke based on geometric properties of the series of strokes method for determining the characteristics is provided. この実施形態の方法はまた、前記ストロークに関連する特徴に基づき、前記一連のストロークを一つ又は複数のストロークのグループにグループ分けする。 The method of this embodiment also, based on the feature associated with the stroke grouping the series of strokes to one or more groups of strokes. 前述のように、前記ストロークのグループの各々は文字の一つ又は文字の部分であるが、どのストロークのグループも、一つより多い文字からのストロークを含まない。 As described above, each of the groups of the stroke is a single or a character portion of the character, also a group of any strokes, not including strokes from more than one character.

ある実施形態の方法は、前記一連のストロークがグループ分けされた一つ又は複数のストロークのグループに基づいて、前記一連のストロークを一つ又は複数の文字にグループ分けすることをさらに含んでもよい。 One method embodiment, the sequence of strokes based on a group of one or more strokes that are grouped, may further comprise grouping the series of strokes in one or more characters. それによって、ストロークのシリーズが文字にグループ分けされるときの効率が改善する。 Thereby, the efficiency is improved when the series of strokes are grouped into characters. ある例示的実施形態によれば、前記方法は、前記一連のストロークの幾何学的特性だけに基づいて前記現在のストロークに関連する複数の特徴を決定することにより、前記現在のストロークに関連する複数の特徴を決定してもよい。 According to some exemplary embodiments, the method, by determining a plurality of features associated said current stroke based solely on geometric properties of said series of strokes, a plurality of associated said current stroke features may be determined for. 実施形態によっては、前記方法は、少なくとも一つのグループが少なくとも一つの他のグループから視覚的に区別されるように表示されるように、前記グループの少なくともいずれかを表示することを生じさせてもよい。 In some embodiments, the method, such that at least one group are displayed so as to be visually distinguishable from at least one other group, even causing displaying at least one of the groups good. それによって、重なった手書き入力の表示イメージは複雑さが減少し、ユーザが例えば直近のストロークを見ることが容易になる。 Thereby, the display image overlapping Handwriting is reduced complexity facilitates the user see, for example, recent stroke.

実施形態によっては、前記方法は、前記現在のストロークに関連する前記複数の特徴を規格化する。 In some embodiments, the method normalizes a plurality of features associated said current stroke. これに関し、前記複数の特徴は、一連のストロークの全体の寸法に基づいて規格化されてもよい。 In this regard, the plurality of features may be normalized based on the overall size of a series of strokes. 前記現在のストロークに関連する前記複数の特徴を決定するにおいて、該複数の特徴は、現在のストロークの終点、現在のストロークの幾何学的中心、次のストロークの始点、次のストロークの幾何学的中心、現在のストロークを含む最小の矩形、次のストロークを含む最小の矩形、直前のストロークを含む最小の矩形を含むグループから選択されてもよい。 In determining the plurality of features associated said current stroke, characteristics of said plurality of end point of the current stroke, the geometric center of the current stroke, the starting point of the next stroke, geometric of the next stroke center, the smallest rectangle that contains the current stroke, the smallest rectangle that contains the next stroke, may be selected from the group comprising the smallest rectangle that contains the immediately preceding stroke.

前記方法はインクリメンタルモード又はバッチモードで動作してもよい。 The method may operate in incremental mode or batch mode. インクリメンタルモードでは、前記複数の特徴を決定すること及び前記一連のストロークをグループ分けすることは、後続のストロークの各々が受け取られたことに続いて繰り返される。 In incremental mode, be it and grouping the series of strokes to determine the plurality of features are repeated subsequent to that each of the subsequent stroke is received. バッチモードでは、前記複数の特徴を決定すること及び前記一連のストロークをグループ分けすることは、複数のストロークが受け取られたことに続いて繰り返される。 In batch mode, be it and grouping the series of strokes to determine the plurality of features are repeated subsequent to the plurality of strokes is received.

別の実施例では、少なくとも一つのプロセッサと、コンピュータプログラムコードを含む少なくとも一つのメモリとを備える装置であって、前記少なくとも一つのメモリ及び前記コンピュータプログラムコードは、前記少なくとも一つのプロセッサを用いて、前記装置に少なくとも、重なった手書き入力を構成する一連のストロークを受け取ることと;複数のストロークの各々につき、前記一連のストロークの幾何学的性質に基づいて現在のストロークに関連する複数の特徴を決定することと;を実行させるように構成される。 In another embodiment, an apparatus comprises at least one processor, and at least one memory including computer program code, the at least one memory and the computer program code, using the at least one processor, determining for each of a plurality of strokes, a plurality of features associated with the current stroke based on geometric properties of the series of strokes; at least, receive a series of strokes constituting the overlapping handwriting input and to said device configured to run; that the to. この実施形態の前記少なくとも一つのメモリ及び前記コンピュータプログラムコードは、前記少なくとも一つのプロセッサを用いて、前記装置に、前記ストロークに関連する特徴に基づき、前記一連のストロークを一つ又は複数のストロークのグループにグループ分けすることを実行させるように構成される。 Said at least one memory and the computer program code in this embodiment, by using the at least one processor, to said device, based on the feature associated with the stroke of one or more strokes of the series of strokes configured to perform the grouping into groups. 前述のように、前記ストロークのグループの各々は文字の一つ又は文字の部分であるが、どのストロークのグループも、一つより多い文字からのストロークを含まない。 As described above, each of the groups of the stroke is a single or a character portion of the character, also a group of any strokes, not including strokes from more than one character.

ある実施形態における、前記装置の少なくとも一つのメモリ及びコンピュータプログラムコードは、前記少なくとも一つのプロセッサを用いて、前記装置に、前記一連のストロークがグループ分けされた一つ又は複数のストロークのグループに基づいて、前記一連のストロークを一つ又は複数の文字にグループ分けすることを実行させるように構成されてもよい。 In some embodiments, at least one memory and the computer program code of the apparatus, with the at least one processor, to said device, based on a group of said series of strokes grouped one or more strokes Te may be configured to execute on grouping the series of strokes in one or more characters. それによって、ストロークのシリーズが文字にグループ分けされるときの効率が改善する。 Thereby, the efficiency is improved when the series of strokes are grouped into characters. ある例示的実施形態における、前記装置の少なくとも一つのメモリ及びコンピュータプログラムコードは、前記少なくとも一つのプロセッサを用いて、前記装置に、前記一連のストロークの幾何学的特性だけに基づいて前記現在のストロークに関連する複数の特徴を決定させることにより、前記現在のストロークに関連する複数の特徴を決定させるように構成されてもよい。 In certain exemplary embodiments, at least one memory and the computer program code of the apparatus, the using at least one processor, to the device, the stroke of the current based solely on geometric properties of the series of strokes the by determining a plurality of features associated with, or may be configured to determine a plurality of features associated said current stroke. 実施形態によっては、前記装置の少なくとも一つのメモリ及びコンピュータプログラムコードは、前記少なくとも一つのプロセッサを用いて、前記装置に、少なくとも一つのグループが少なくとも一つの他のグループから視覚的に区別されるように表示されるように、前記グループの少なくともいずれかを表示することを生じさせてもよい。 In some embodiments, the at least one memory and the computer program code of the apparatus, with the at least one processor, to said device, such that at least one group that is visually distinct from at least one other group to appear in, it may be generated to display at least one of the groups. それによって、重なった手書き入力の表示イメージは複雑さが減少し、ユーザが例えば直近のストロークを見ることが容易になる。 Thereby, the display image overlapping Handwriting is reduced complexity facilitates the user see, for example, recent stroke.

実施形態によっては、前記装置の少なくとも一つのメモリ及びコンピュータプログラムコードは、前記少なくとも一つのプロセッサを用いて、前記装置に、前記現在のストロークに関連する前記複数の特徴を規格化させる。 In some embodiments, the at least one memory and the computer program code of the apparatus, with the at least one processor, to said device, thereby normalizing the plurality of features associated said current stroke. これに関し、前記複数の特徴は、一連のストロークの全体の寸法に基づいて規格化されてもよい。 In this regard, the plurality of features may be normalized based on the overall size of a series of strokes. 前記現在のストロークに関連する前記複数の特徴を決定するにおいて、該複数の特徴は、現在のストロークの終点、現在のストロークの幾何学的中心、次のストロークの始点、次のストロークの幾何学的中心、現在のストロークを含む最小の矩形、次のストロークを含む最小の矩形、直前のストロークを含む最小の矩形を含むグループから選択されてもよい。 In determining the plurality of features associated said current stroke, characteristics of said plurality of end point of the current stroke, the geometric center of the current stroke, the starting point of the next stroke, geometric of the next stroke center, the smallest rectangle that contains the current stroke, the smallest rectangle that contains the next stroke, may be selected from the group comprising the smallest rectangle that contains the immediately preceding stroke.

ストロークの分析はインクリメンタルモード又はバッチモードで動作してもよい。 Analysis of the stroke may operate in incremental mode or batch mode. インクリメンタルモードでは、前記複数の特徴を決定すること及び前記一連のストロークをグループ分けすることは、後続のストロークの各々が受け取られたことに続いて繰り返される。 In incremental mode, be it and grouping the series of strokes to determine the plurality of features are repeated subsequent to that each of the subsequent stroke is received. バッチモードでは、前記複数の特徴を決定すること及び前記一連のストロークをグループ分けすることは、複数のストロークが受け取られたことに続いて繰り返される。 In batch mode, be it and grouping the series of strokes to determine the plurality of features are repeated subsequent to the plurality of strokes is received.

さらに別の実施形態では、重なった手書き入力を構成する一連のストロークを受け取る手段と、複数のストロークの各々につき、前記一連のストロークの幾何学的性質に基づいて現在のストロークに関連する複数の特徴を決定する手段とを備える装置が提供される。 In yet another embodiment, the overlapping means for receiving a series of strokes constituting a handwritten input, for each of the plurality of strokes, a plurality of features associated with the current stroke based on geometric properties of the series of strokes and means for determining is provided. この実施形態の装置はまた、前記ストロークに関連する特徴に基づき、前記一連のストロークを一つ又は複数のストロークのグループにグループ分けする手段を備える。 The apparatus of this embodiment is also based on the feature associated with the stroke, comprising means for grouping the series of strokes to one or more groups of strokes. 前述のように、前記ストロークのグループの各々は文字の一つ又は文字の部分であるが、どのストロークのグループも、一つより多い文字からのストロークを含まない。 As described above, each of the groups of the stroke is a single or a character portion of the character, also a group of any strokes, not including strokes from more than one character.

ある実施形態の装置は、前記一連のストロークがグループ分けされた一つ又は複数のストロークのグループに基づいて、前記一連のストロークを一つ又は複数の文字にグループ分けする手段をさらに含んでもよい。 The apparatus of one embodiment, the sequence of strokes based on a group of one or more strokes that are grouped, means may further include grouping the set of one stroke or more characters. それによって、ストロークのシリーズが文字にグループ分けされるときの効率が改善する。 Thereby, the efficiency is improved when the series of strokes are grouped into characters. ある例示的実施形態によれば、前記現在のストロークに関連する複数の特徴を決定する手段は、前記一連のストロークの幾何学的特性だけに基づいて前記現在のストロークに関連する複数の特徴を決定する手段を備えてもよい。 According to an exemplary embodiment, the means for determining a plurality of features associated with the current stroke, determining a plurality of features associated said current stroke based solely on geometric properties of the series of strokes means may be provided for. 実施形態によっては、前記装置は、少なくとも一つのグループが少なくとも一つの他のグループから視覚的に区別されるように表示されるように、前記グループの少なくともいずれかを表示することを生じさせる手段を備えてもよい。 In some embodiments, the apparatus, so that at least one group are displayed so as to be visually distinguishable from at least one other group, the means for producing displaying at least one of the groups it may be provided. それによって、重なった手書き入力の表示イメージは複雑さが減少し、ユーザが例えば直近のストロークを見ることが容易になる。 Thereby, the display image overlapping Handwriting is reduced complexity facilitates the user see, for example, recent stroke.

実施形態によっては、前記装置は、前記現在のストロークに関連する前記複数の特徴を規格化する手段を含んでもよい。 In some embodiments, the apparatus may include means for normalizing the plurality of features associated said current stroke. これに関し、前記複数の特徴は、一連のストロークの全体の寸法に基づいて規格化されてもよい。 In this regard, the plurality of features may be normalized based on the overall size of a series of strokes. 前記現在のストロークに関連する前記複数の特徴を決定するにおいて、該複数の特徴は、現在のストロークの終点、現在のストロークの幾何学的中心、次のストロークの始点、次のストロークの幾何学的中心、現在のストロークを含む最小の矩形、次のストロークを含む最小の矩形、直前のストロークを含む最小の矩形を含むグループから選択されてもよい。 In determining the plurality of features associated said current stroke, characteristics of said plurality of end point of the current stroke, the geometric center of the current stroke, the starting point of the next stroke, geometric of the next stroke center, the smallest rectangle that contains the current stroke, the smallest rectangle that contains the next stroke, may be selected from the group comprising the smallest rectangle that contains the immediately preceding stroke.

前記装置は、前記ストロークを、インクリメンタルモード又はバッチモードで分析してもよい。 The apparatus, the stroke may be analyzed in incremental mode or batch mode. インクリメンタルモードでは、前記複数の特徴を決定すること及び前記一連のストロークをグループ分けすることは、後続のストロークの各々が受け取られたことに続いて繰り返される。 In incremental mode, be it and grouping the series of strokes to determine the plurality of features are repeated subsequent to that each of the subsequent stroke is received. バッチモードでは、前記複数の特徴を決定すること及び前記一連のストロークをグループ分けすることは、複数のストロークが受け取られたことに続いて繰り返される。 In batch mode, be it and grouping the series of strokes to determine the plurality of features are repeated subsequent to the plurality of strokes is received.

さらなる別の実施形態では、コンピュータ実行可能なコード部分を格納する少なくとも一つのコンピュータ読み取り可能なメモリを備えるコンピュータプログラム製品が提供される。 In yet another embodiment, a computer program product is provided comprising at least one computer readable memory storing computer executable code portion. ここで前記コンピュータ実行可能なコード部分は、重なった手書き入力を構成する一連のストロークを受け取るためのプログラム命令と;複数のストロークの各々につき、前記一連のストロークの幾何学的性質に基づいて現在のストロークに関連する複数の特徴を決定するためのプログラム命令とを備える。 Wherein the computer executable code portion, overlapping the program instructions for receiving a series of strokes constituting a handwritten input; for each of the plurality of strokes, the current based on the geometrical properties of the series of strokes and a program instruction for determining a plurality of features associated with stroke. この実施形態におけるコンピュータ実行可能なコード部分はさらに、前記ストロークに関連する特徴に基づき、前記一連のストロークを一つ又は複数のストロークのグループにグループ分けするためのプログラム命令を備える。 Computer executable code portion in this embodiment is further based on the feature associated with the stroke, comprising program instructions for grouping the series of strokes to one or more groups of strokes. 前述のように、前記ストロークのグループの各々は文字の一つ又は文字の部分であるが、どのストロークのグループも、一つより多い文字からのストロークを含まない。 As described above, each of the groups of the stroke is a single or a character portion of the character, also a group of any strokes, not including strokes from more than one character.

ある実施形態のコンピュータ実行可能なコード部分は、前記一連のストロークがグループ分けされた一つ又は複数のストロークのグループに基づいて、前記一連のストロークを一つ又は複数の文字にグループ分けするプログラムコード命令をさらに含んでもよい。 Computer executable code portion of an embodiment, the program code the series of strokes based on a group of one or more strokes that are grouped, grouping the series of strokes in one or more characters instruction may further include a. それによって、ストロークのシリーズが文字にグループ分けされるときの効率が改善する。 Thereby, the efficiency is improved when the series of strokes are grouped into characters. ある例示的実施形態におけるコンピュータ実行可能なコード部分は、前記一連のストロークの幾何学的特性だけに基づいて前記現在のストロークに関連する複数の特徴を決定することによって、前記現在のストロークに関連する複数の特徴を決定するプログラムコード命令を含んでもよい。 Computer executable code portions in one exemplary embodiment, by determining a plurality of features associated said current stroke based solely on geometric properties of the series of strokes, relating to said current stroke it may include program code instructions for determining a plurality of features. 実施形態によっては、前記コンピュータ読み取り可能なコード部分は、少なくとも一つのグループが少なくとも一つの他のグループから視覚的に区別されるように表示されるように、前記グループの少なくともいずれかを表示することを生じさせるプログラムコード命令を備えてもよい。 In some embodiments, the computer readable code portions, as at least one group are displayed so as to be visually distinguishable from at least one other group, displaying at least one of the groups may comprise program code instructions cause. それによって、重なった手書き入力の表示イメージは複雑さが減少し、ユーザが例えば直近のストロークを見ることが容易になる。 Thereby, the display image overlapping Handwriting is reduced complexity facilitates the user see, for example, recent stroke.

実施形態によっては、前記コンピュータ読み取り可能なコード部分は、前記現在のストロークに関連する前記複数の特徴を規格化するためのプログラムコード命令を含んでもよい。 In some embodiments, the computer readable code portions may include program code instructions for normalizing the plurality of features associated said current stroke. これに関し、前記複数の特徴は、一連のストロークの全体の寸法に基づいて規格化されてもよい。 In this regard, the plurality of features may be normalized based on the overall size of a series of strokes. 前記現在のストロークに関連する前記複数の特徴を決定するにおいて、該複数の特徴は、現在のストロークの終点、現在のストロークの幾何学的中心、次のストロークの始点、次のストロークの幾何学的中心、現在のストロークを含む最小の矩形、次のストロークを含む最小の矩形、直前のストロークを含む最小の矩形を含むグループから選択されてもよい。 In determining the plurality of features associated said current stroke, characteristics of said plurality of end point of the current stroke, the geometric center of the current stroke, the starting point of the next stroke, geometric of the next stroke center, the smallest rectangle that contains the current stroke, the smallest rectangle that contains the next stroke, may be selected from the group comprising the smallest rectangle that contains the immediately preceding stroke.

前記コンピュータプログラム製品は、前記ストロークを、インクリメンタルモード又はバッチモードで分析してもよい。 The computer program product, the stroke may be analyzed in incremental mode or batch mode. インクリメンタルモードでは、前記複数の特徴を決定すること及び前記一連のストロークをグループ分けすることは、後続のストロークの各々が受け取られたことに続いて繰り返される。 In incremental mode, be it and grouping the series of strokes to determine the plurality of features are repeated subsequent to that each of the subsequent stroke is received. バッチモードでは、前記複数の特徴を決定すること及び前記一連のストロークをグループ分けすることは、複数のストロークが受け取られたことに続いて繰り返される。 In batch mode, be it and grouping the series of strokes to determine the plurality of features are repeated subsequent to the plurality of strokes is received.

本明細書の開示事項のある例示的な実施形態を一般的に説明してきたが、ここで添付の図面を参照する。 Although exemplary embodiments of the disclosure herein have been generally described, reference is made to the accompanying drawings herein. なお図面のスケールは正確であるとは限らない。 The scale of the drawings are not necessarily to be accurate.

重なった手書き入力を例示したものである。 It exemplifies the overlapping handwriting input. 四つの文字が重なっている。 It is overlapped four of character.

本発明の例示的実施形態に従う装置のブロック図である。 It is a block diagram of an apparatus according to an exemplary embodiment of the present invention.

本発明の例示的実施形態に従い実行される処理の機能ブロック図である。 It is a functional block diagram of a process executed in accordance with an exemplary embodiment of the present invention.

本発明の例示的実施形態に従い実行される処理を描いたフローチャートである。 Is a flowchart depicting the processing performed in accordance with an exemplary embodiment of the present invention.

重なった手書き入力を描いており、本発明の例示的実施形態に従い、3つの連続的なストロークの特徴が認識されている。 And depicts the overlapping handwriting input, in accordance with an exemplary embodiment of the present invention, three characteristics of continuous strokes are recognized.

本発明の例示的実施形態に従って、図1の重なった手書き入力を処理して四つの文字を認識する手法を描いたものである。 In accordance with an exemplary embodiment of the present invention and illustrates a method for recognizing a four character by processing handwriting input overlapping of FIG.

本発明の例示的実施形態である増分モード(incremental mode)に従い実行される処理を描いたフローチャートである。 It is a flow chart depicting a processing executed in accordance with the incremental mode is an exemplary embodiment of the present invention (incremental mode).

本発明の例示的実施形態であるバッチモード(batch mode)に従い実行される処理を描いたフローチャートである。 It is a flow chart depicting a processing executed in accordance with the batch mode is an exemplary embodiment of the present invention (batch mode).

詳細な説明 Detailed description

以下、添付図面を参照して本発明のいくつかの実施形態をより詳細に説明する。 It will be described below with reference to the accompanying drawings Some embodiments of the present invention in more detail. なお本発明の全ての実施形態が紹介されるわけではない。 Note not all embodiments are introduced according to the present invention. 実際、本発明は様々な形態で実施されることができるので、本発明の実施形態がここで紹介される実施形態に限定されると考えてはならない。 Indeed, the present invention because it can be implemented in various forms, embodiments of the present invention is not to be considered as limited to the embodiments introduced herein. むしろここで紹介される実施形態は、本明細書が法的な要件を充足するために紹介されるものである。 Rather these embodiments are herein, is intended herein is introduced in order to meet the legal requirements. 本明細書および図面を通じて同様の符号は同様の要素を表す。 Similar numerals throughout the specification and figures represent similar elements. 本明細書で使用されるとき、"データ"や"コンテンツ"、"情報"又は同様の用語は、本発明の実施形態において送信されたり受信されたり、保存されたりしうるデータを言い表すために互いに代替しうるように使用される。 When used herein, "data" or "content", "information" or like terms, one another to express or be received or transmitted in the embodiment of the present invention, the data that may or stored It is used to be an alternative to. このため、このような用語が本発明の実施形態の範囲や技術思想を制限するものと考えてはならない。 Therefore, it should not be considered as limiting the scope and spirit of the embodiments of the present invention such terms.

また、本明細書において「回路網(circuitry)」との用語は、(a)ハードウェアのみにより実装される回路(例えばアナログ回路及び/又はデジタル回路による実装)や、(b)一つ又は複数のコンピュータ読み取り可能なメモリに記録されるソフトウェア及び/又はファームウェアと回路との組合せであって、本明細書に記載の一つ又は複数の機能を協働して装置に実行させる組み合わせ、(c)例えば一つ又は複数のマイクロプロセッサや、一つ又は複数のマイクロプロセッサの部分であるような、一つ又は複数の回路であって、動作するために、(たとえ物理的には存在しないものであっても)ソフトウェア又はファームウェアを必要とするような回路、を言い表す。 Also, the term "network (Circuitry)" in the present specification, (a) hardware only circuit that is implemented by (for example implemented with analog circuitry and / or digital circuits) and, (b) one or more a combination of computer software and / or firmware and circuitry are recorded in the readable memory, a combination to be executed by a device in cooperation with one or more functions described herein, (c) for example, one or more microprocessors, such that portions of one or more microprocessors, a one or more circuits, in order to operate, be those not present in the (if physically also) express circuits, that require software or firmware. 「回路網(circuitry)」のこの定義は、本明細書及び特許請求の範囲の全体にわたって適用されるべきものである。 The definition of "network (Circuitry)" are to be applied throughout the specification and claims. 更なる例として、本明細書で使用されるとき、「回路網(circuitry)」との用語は、一つ又は複数のプロセッサ及び/又はこれらの一つ又は複数の部分と、これらに付随するソフトウェア及び/又はファームウェアを含む実装を含む。 As a further example, as used herein, the term "network (Circuitry)" is one or more processors and / or with these one or more portions, the software associated with these and / or a mounting including firmware. 更なる例として、本明細書で使用されるとき、「回路網(circuitry)」との用語は、例えば、携帯電話におけるベースバンドICやアプリケーションプロセッサIC、サーバやセルラネットワークデバイス、その他のネットワークデバイス、及び/又はその他のコンピューティングデバイスにおける同様のICを含む。 As a further example, as used herein, the term "network (Circuitry)", for example, a baseband IC and application processor IC for mobile phones, servers and cellular network device, other network devices, and a similar IC in / or other computing device.

本明細書において"コンピュータ読み取り可能な記憶媒体"との用語は、一時的な記憶媒体ではない物理的な記憶媒体を言い表し、例えば揮発性又は非揮発性の記憶デバイスであり、電磁信号を言い表す"コンピュータ読み取り可能な送信媒体"からは区別されうるものである。 The term "computer-readable storage medium" in the present specification, temporary expresses the physical storage medium is not a storage medium, for example, volatile or non-volatile storage devices, express electromagnetic signal " from a computer-readable transmission medium "it is intended to be distinguished.

図1に描かれるように、手書き入力はタッチスクリーンのようなユーザインタフェースを介して入力されることができる。 As depicted in FIG. 1, handwritten input may be entered via a user interface such as a touch screen. 手書き入力は連続的に重ねて行うことができる。 Handwriting input can be performed overlapped continuously. すなわち、文字と文字の間に空間的又は時間的な分離は存在しない。 That is, spatial or temporal separation between characters are not present. この点につき、図1の例は、四つの文字が連続的に重なりあった状態を図示している。 In this regard, the example of FIG. 1 illustrates a state in which four characters are overlapped continuously. これら四つの文字は、それぞれ図1の下部に符号100で示される文字である。 These four characters, a character indicated by reference numeral 100 in the lower portion of FIG. 1, respectively. この点につき、表示102は最初の文字の入力を描いたものであり、表示104は最初の文字入力と2番目の文字入力とが重なりあった状態を描いたものであり、表示106は最初の文字と次の文字、及び3番目の文字が重なりあった状態を描いており、表示108は、四つ全ての文字の入力が重なりあった状態を描いている。 In this regard, the display 102 are those depicting the input of the first character, the display 104 are those depicting the first character state in which the input and the second character input is overlap, the display 106 is first character and the next character, and which depicts the third state that characters are overlapped, display 108 depicts a state where input is overlap of all four characters.

重なりあった手書き入力は、ユーザにユーザインタフェースを十分に利用することを許す。 Handwritten input overlap may allow to fully utilize the user interface to the user. これは、比較的小さく低解像度のタッチスクリーンにおいて、手書き入力を行うために指を使うユーザにとって特に有用である。 This is because, in a touch screen of a relatively small low resolution is particularly useful for users who use a finger to perform handwriting input. さらに、重なりあった手書き入力を使用することは、手書き入力を受け取るためにどちらかといえば自然な技術であり、また速度の速い技術でもある。 Furthermore, it is the use of handwriting input overlap, a natural technique if anything to receive handwritten input, also a fast speed technology. 図1において、前に書いた文字に次の文字が重ね合わせられると混雑さが増していくことから理解されうるように、手書き入力において手書き入力の重ね合わせを用いることは、複数の文字のグループ化に関して難関をもたらす。 In Figure 1, such that the superposed the next character in the character written before can be understood from the fact that congestion is go increases, the use of the superposition of handwriting in the handwriting input, the group of characters result in a challenge with respect to reduction. さらに、手書き入力を重ねることは、他の重なっているいくつもの文字を重ねて同時に表示することの結果として、ユーザが現在書いている文字や直前に書いた文字を見ることをどちらかといえば困難にするかもしれない。 In addition, overlapping the handwriting input, as a result of be displayed at the same time overlapping the character of several overlapping the other, difficulty speaking either to see the letter that I wrote to the characters and just before the user is writing the current It might be in. そこで、本発明の例示的実施形態に従い、重なった手書き入力を予めグループ分けする技術が提供される。 Therefore, in accordance with an exemplary embodiment of the present invention, a technique for pre-grouping the overlapped handwriting input is provided.

予めグループ化されているかもしれない、重なった手書き文字は、例えばタッチスクリーンといったユーザインタフェースのような多種多様な入力デバイスによって提供される。 Previously may have been grouped, the overlapping handwriting, is provided by a wide variety of input devices such as a user interface, e.g. a touch screen. それだけでなく、入力デバイスは、様々な種類の電子機器によって実現されてもよく、また、様々な種類の電子機器の部分を構成していてもよい。 Not only that, the input device may be implemented by various types of electronic devices, it may constitute a part of various kinds of electronic devices. 例えば図2は、本発明の例示的実施形態を実装しうる携帯端末10のブロック図を描いている。 For example, FIG. 2 depicts a block diagram of a mobile terminal 10 that may implement illustrative embodiments of the present invention. ただし、携帯端末10は、本明細書において、本発明の実施形態から利益を得られるデバイスの種類の一つの例としてここに紹介され説明されるにすぎず、その他の多くの種類の携帯端末も、本発明の例示的実施形態を容易に採用可能である。 However, the mobile terminal 10 is herein only be introduced described herein as one example of the type of device would benefit from embodiments of the present invention, many other types of mobile devices it is readily adopt exemplary embodiment of the present invention. そのような携帯端末には、例えばPDAや携帯電話、ポケットベル、携帯テレビ、ゲーム機、ラップトップコンピュータ、カメラ、ビデオデコーダ、音楽/ビデオプレーヤ、ラジオ、GPSデバイスなどの測位デバイス、これらのいずれか一つ以上組み合わせ、その他の種類の音声やテキストの通信システムなどが存在する。 Such a mobile terminal, for example, PDA and mobile phones, pagers, mobile TV, game machine, laptop computer, camera, video decoder, music / video player, radio, positioning device, such as a GPS device, either of these the combination of one or more, and other types of voice and text communications systems exist.

携帯端末10は、送信機14及び受信機16と協働するアンテナ12又は複数のアンテナを備えてもよい。 The mobile terminal 10 may include an antenna 12 or more antennas working transmitter 14 and Doo receiver 16 together. 携帯電話10はさらに、送信機14及び受信機16との間でそれぞれ信号を提供したり信号を受信したりするような、プロセッサ20のような装置を備えてもよい。 Mobile phone 10 further includes as or receives signals or provide signals respectively to and from the transmitter 14 and the receiver 16 may include a device such as a processor 20. この信号には、使用可能なセルラシステムの無線インタフェース規格に従うシグナリング情報や、ユーザのスピーチ、受信したデータ及び/又はユーザ生成したデータが含まれる。 This signal, and signaling information in accordance with the air interface standard of the available cellular system, user speech, includes received data and / or user generated data. この点につき、携帯端末10は、一つ又は複数の無線インタフェース規格や通信プロトコル、変調タイプ、アクセスタイプで動作することが可能である。 In this regard, the mobile terminal 10, one or more wireless interface standards and communication protocols, it is possible to operate at modulation types, access types. 例ではあるが、携帯端末10は、第一世代、第2世代、第3世代、第4世代、及び同様の通信プロトコルのうちいずれか一つ以上で動作することが可能である。 Although in the example, the mobile terminal 10, the first generation, second generation, third generation, it is possible to operate in any one or more of the fourth generation, and similar communication protocol. 例えば、携帯端末10は、第2世代(2G)の無線通信プロトコルであるIS−136や時分割多重アクセス(TDMA)、GSM、IS−95符号分割多重アクセス(CDMA)で動作することや、第3世代(3G)の無線通信プロトコルである例えばUMTSやCDMA2000、WCDMA、TD−SCDMAで動作すること、また3.9Gの無線通信プロトコルであるE−UTRAN、第4世代(4G)の無線通信プロトコル又は同様のもので動作することが可能であってもよい。 For example, the portable terminal 10, and operate in IS-136 and time division multiple access is a wireless communication protocol of the second generation (2G) (TDMA), GSM, IS-95 code division multiple access (CDMA), the 3 generation (3G) wireless communication protocols and is for example UMTS or CDMA2000, WCDMA, it operates in TD-SCDMA, also E-UTRAN is a 3.9G wireless communication protocols, wireless communication protocol of the fourth generation (4G) or similar may be capable of operating in what. これらとは別に、又は追加的に、携帯端末10はセルラ通信機構ではない通信機構に従って動作することが可能であってもいる。 Apart from these, or additionally, the mobile terminal 10 are also be capable of operating in accordance with a communication mechanism that are not cellular communication mechanisms. 例えば携帯端末10は、無線LAN(WLAN)やその他の通信ネットワークの通信機能を有していてもよい。 For example the mobile terminal 10 may have a communication function of the wireless LAN (WLAN) or other communication networks.

ある実施形態では、プロセッサ20は、携帯端末10の音声及びロジック機能を実装するのに適した回路網を備えていてもよい。 In some embodiments, the processor 20 may include circuitry suitable for implementing the audio and logic functions of the mobile terminal 10. 例えばプロセッサ20は、一つ又は複数のデジタル信号プロセッサ及び/又は一つ又は複数のマイクロプロセッサを備えていてもよい。 For example, the processor 20 may comprise one or more digital signal processors and / or one or more microprocessors. プロセッサまた、一つ又は複数のA/Dコンバータや一つ又は複数のD/Aコンバータ、及び/又はその他のサポート回路を備えていてもよい。 The processor also may be provided with one or more A / D converters and one or more D / A converters, and / or other support circuits. 携帯端末10の制御及び信号処理機能は、それぞれの能力に従って、これらのデバイスの中に割り当てられている。 Control and signal processing functions of the mobile terminal 10 is in accordance with their respective capabilities, assigned in these devices. プロセッサ20は、変調して送信する前に、畳み込み的な符号化や、メッセージおよびデータのインタリーブを行う機能を有していてもよい。 Processor 20 before transmitting the modulated, and convolution specific coding may have a function of performing interleaving of messages and data. プロセッサ20はさらに、音声符号器やデータモデムを内蔵していてもよい。 The processor 20 may further incorporate a speech coder or data modem. プロセッサ20はさらに、メモリに格納されていてもよい一つ又は複数のソフトウェアプログラムを動作させる機能を含んでいてもよい。 The processor 20 may further include functionality to operate even better one or more software programs stored in the memory. 例えばプロセッサ20は、よく用いられているWebブラウザのような通信プログラムを動作させる機能を有していてもよい。 For example, the processor 20 may have a function of such causes the communications program to operate like a Web browser is commonly used. 通信プログラムは、携帯端末10がWebコンテンツを送信したり受信したりすることを可能にする。 Communication program, the portable terminal 10 allows the sending and retrieval of Web content. そのようなWebコンテンツは、ロケーションベースのコンテンツであったり、例えばWAPやHTTPなどに従うウェブページコンテンツであったりしてもよい。 Such Web content, or a location-based content, may be or be a web page content, for example, follow such as WAP and HTTP.

携帯端末10はまた、従来型の出力デバイスであるイヤホンまたはスピーカ24や、リンガ22、マイクロホン26、ディスプレイ28、またユーザ入力インタフェースのような入力デバイスを含むユーザインタフェースを備えていてもよく、これら全てがプロセッサ202接続される。 The mobile terminal 10 also includes a conventional earphone or speaker 24 and a output device, a ringer 22, a microphone 26, a display 28, also may include a user interface including an input device, such as a user input interface, all of these There is connected a processor 202. ユーザインタフェースは携帯端末10がデータを受信することを可能にし、また携帯端末10がデータを受信することを可能にするデバイスをいくつも備えてもよい。 The user interface allows the mobile terminal 10 receives the data and the mobile terminal 10 may also comprise any number of devices that make it possible to receive the data. そのようなデバイスには、例えばキーパッド30、ディスプレイ28で表されているようなタッチスクリーンディスプレイ、またその他の入力デバイスが存在する。 Such A a device, for example a keypad 30, a touch screen display as represented by the display 28, and other input devices are present. キーパッド30を含む実施形態では、キーパッドはよく用いられている0−9の数字キーや関連する#,*のようなキー、またその他のハードキーやソフトキーを備え、それらは携帯端末10を操作するために使われてもよい。 In embodiments including the keypad 30, the keypad often used is 0-9 numeric keys and related to that # includes a a key or other hard keys and soft keys as *, which portable terminal 10 the may be used to manipulate. キーパッド30はまた、それぞれ機能に関連付けられた多くのソフトキーを備えていてもよい。 The keypad 30 may also include a number of soft keys associated with each function. それに加えて、又は代替的に、携帯端末10は、携帯端末10を動作させるための様々な回路に電源を供給し、また現地可能な出力としての機械的な振動を提供する、振動バッテリパックのようなバッテリ34を備えてもよい。 In addition, or alternatively, the mobile terminal 10, power is supplied to the various circuits for operating the mobile terminal 10, also provides a mechanical vibration as possible local output, a vibration battery pack it may include a battery 34, such as.

前述のように、ユーザ入力インタフェースは既知のいかなるタッチスクリーンディスプレイとして具現化されうるタッチスクリーンディスプレイ28を含んでもよい。 As described above, the user input interface may include a touch screen display 28 may be embodied as any known touch screen display. したがって、例えば、タッチスクリーンディスプレイ28は、抵抗や容量、赤外線、歪みゲージ、表面波、光学イメージ、分散信号技術、音響パルス認識など、適当な技術により触知認識が可能なように構成されていてもよい。 Thus, for example, a touch screen display 28, the resistance and capacitance, infrared, strain gauge, surface wave, optical image, variance signal techniques, such as acoustic pulse recognition, be constituted by a suitable technique to allow tactile recognition it may be. タッチスクリーンディスプレイ28は、ユーザ入力を示す情報を受け取り、ユーザ入力の情報をプロセッサ20に渡すように構成されていてもよい。 Touch screen display 28 receives the information indicating the user input, may be configured to pass information of the user input to the processor 20.

携帯端末10はまた、ユーザ認識モジュール(UIM)38を備えていてもよい。 The mobile terminal 10 may also include a user recognition module (UIM) 38. UIM38は、典型的には内蔵のプロセッサを有するメモリデバイスである。 UIM38 is typically a memory device having a built-in processor. UIM38には、例えば、加入者識別モジュール(SIM)や、UICCカード、USIM、R−UIMなどが含まれる。 The UIM 38, for example, a subscriber identity module (SIM) and, UICC card, USIM, etc. R-UIM. UIM38は、典型的に、携帯加入者に関する情報要素を格納する。 UIM38 typically stores information elements related to a mobile subscriber. UIM38に加えて携帯端末10はメモリを備えていてもよい。 The mobile terminal 10 in addition to UIM38 may comprise a memory. 例えば携帯端末10は、データの一時的な保管のためのキャッシュ領域を備えるランダムアクセスメモリ(RAM)のような揮発性メモリを備えていてもよい。 For example the mobile terminal 10 may include volatile memory such as random access memory (RAM) including a cache area for temporary storage of data. 携帯端末10はまた、内蔵の及び/又は着脱可能な非揮発性メモリ42を備えていてもよい。 The mobile terminal 10 may also comprise internal and / or non-volatile memory 42 removable. これらのメモリは、携帯端末10の機能を実装するために携帯端末10に使用されるいかなる数の情報片やデータを格納してもよい。 These memories may store information piece and the data of any number that is used in the mobile terminal 10 to implement the functions of the mobile terminal 10. 例えばメモリは、携帯端末をユニークに識別可能な国際移動体装置識別コード(IMEIコード)のような識別情報を格納していてもよい。 For example memory, the identification information may be stored, such as a mobile terminal uniquely identifiable International Mobile Equipment identification code (IMEI code). さらにメモリは、セルID情報を決定するための命令を格納していてもよい。 Further memory may store instructions for determining cell ID information. 特にメモリは、プロセッサ20により実行されるアプリケーションプログラムであって、携帯端末10が通信中の現在セルの識別情報(例えばセルID識別子やセルID識別情報)を決定するアプリケーションプログラムを格納していてもよい。 In particular the memory is an application program executed by the processor 20, be in store an application program for determining the identity of the current cell of the mobile terminal 10 is in communication (e.g., cell ID identifiers and cell ID identification) good.

入力デバイスの種類に関わらず、また入力デバイスを含む電子機器の種類に関わらず、重なった手書き入力は、図3に示される例示的実施形態に従って解析されてもよい。 Regardless of the type of input device, also regardless of the type of electronic device including an input device, overlapping handwriting input may be analyzed according to the exemplary embodiment shown in FIG. この実施形態では、重なった手書き情報は例えば図2のタッチスクリーンディスプレイ28のようなタッチスクリーン110を介して受け取られる。 In this embodiment, overlapping handwritten information is received through the touch screen 110 as shown in FIG. 2 of the touch screen display 28, for example. 手書き入力の個々のストロークは特徴抽出部112に渡されてもよく、そこでストロークに関連する一つ又は複数の特徴が、以下に説明されるように決定される。 Individual handwritten strokes input may be passed to the feature extractor 112, where one or more characteristics associated with stroke, is determined as described below. 続いて、例えば分類部114において、現在のストロークは先行するストロークと同じストロークグループの一部であるか、又は他のストロークグループの部分であるかの決定が行われる。 Subsequently, for example the classification unit 114, the current stroke is either part of the same stroke group as stroke preceding or other if it were part of the stroke group determination is made. 現在のストロークが属するグループを決定するために現在のストロークに関連する特徴を解析するために様々な分類手段が用いられてもよいが、共通の分類手段、例えばサポートベクターマシンや人工ニューラルネットワークのような共通の統計的分類手段が用いられてもよい。 To determine the group to which the current stroke belongs may be used various classifying means to analyze the characteristics associated with the current stroke, but a common classification means, for example, support vector machine or as an artificial neural network Do common statistical classification means may be used.

図3に描かれるように、分類手段114は、グループ分けルール116を利用することにより、現在のストロークを分析する。 As depicted in FIG. 3, the classification unit 114 by using the grouping rules 116, analyzes the current stroke. グループ分けルール116は様々な方法で定められる。 Grouping rules 116 are defined in a variety of ways. しかし、例示される実施形態では、連続した手書きストロークの様々な組み合わせを格納する手書きデータベース118が設けられる。 However, in the illustrated embodiment, the handwritten database 118 is provided to store the various combinations of continuous handwriting strokes. 手書きデータベース118に含まれるひとつながりのストロークの各々は特徴抽出120に渡され、そこで手書きデータベースに受けるひとつながりのストロークの各々は、ひとつながりのストロークに関連する特徴や、そのつながりを構成する個々のストロークの特徴を特定するために解析される。 Each stroke of human connection included in the handwritten database 118 is passed to the feature extractor 120, where each stroke of human lead receiving handwritten database, and features associated with stroke Hitotsunagari, the individual constituting the connection It is analyzed to identify the characteristics of the stroke. ある実施形態では、抽出され、手書きデータベース118の現在のストロークに関連付けられた特徴は、グループ分けルールを改善するためにトレーニング部122に渡される。 In certain embodiments, the extracted feature associated with the current stroke of the handwritten database 118 is transferred to the training unit 122 in order to improve the grouping rules. この点につき、手書きデータベース118は、異なる人々によって書かれた異なる単語や文章の多くのサンプルを含んでいてもよい。 In this regard, the handwritten database 118 may also include a number of samples of different words and sentences written by different people. 単語や文章は、手動によって文字に分けられていてもよい。 Words and sentences may be divided into character by manually. この文字への分離に基づいて、個々のストロークは、文字の最後のストロークであるか否かに分類される。 Based on the separation into the character, individual strokes are classified into whether the last stroke of the character. それによってトレーニング部122は、ストロークが文字の最後のストロークであるか否かを決定するために考慮すべきパラメータを定義するグループ分けルールを確立するために、手書きデータベース118の中のストロークから学習する。 Whereby the training section 122, in order to establish the grouping rules defining the parameters to be considered for the stroke to determine whether the last stroke of the character, to learn from the stroke in handwriting database 118 . 以下に説明されるように、ストロークは、そのストロークの様々なパラメータに基づいて特徴ベクトル及びその特徴ベクトルの値により表現されてもよく、その後、グループ分けルール116に基づいて分類手段114によって決定されてもよい。 As explained below, the stroke may be represented by a feature vector and the value of the feature vector based on various parameters of the stroke, then, be determined by the classification unit 114 on the basis of the grouping rules 116 it may be. 分類手段はストロークを表現する特徴ベクトルの値を所定の閾値と比較し、当該ストロークが文字の最後のストロークであるか否かを決定してもよい。 Classification means compares the value of a feature vector representing the stroke with a predetermined threshold, the stroke may be determined whether the last stroke of the character. そして、手書きデータベース118の中の様々なストロークの全てに対して、ストロークの正しい分類という観点から最も高い成功率を提供するパラメータのセットを決定するように、トレーニング部122が役立てられてもよい。 Then, for all of the various strokes in a handwritten database 118, to determine a set of parameters that provide the highest success rate in terms of correct classification of the stroke may be is help training unit 122. トレーニング部122に基づいて、グループ分けルール116が定義される。 Based on the training unit 122, the grouping rules 116 are defined. グループ分けルール116は、分類手段114が、手書きデータベースに格納される様々なストロークの組み合わせに基づいてストロークを分類するために利用しうるパラメータのセットを定義する。 Grouping rule 116, the classification unit 114, to define a set of parameters that may be used to classify the strokes based on the combination of the various strokes are stored in the handwriting database. このパラメータのセットは、例えば、ひとつながりストロークに関連する特徴及び/又はそのつながりを構成する個々のストロークに関連する特徴に関する。 This set of parameters, for example, on the characteristics associated with individual strokes constituting the features and / or lead associated with Hitotsunagari stroke. 現在のストロークから抽出された特徴に基づいて特徴ベクトルの値を所定の閾値と比較することにより、分類手段114は、現在のストロークが、先行するストロークと同じストロークグループの一部であるのか、別のストロークグループに属するものであるかを決定する。 By comparing the values ​​of the feature vectors with a predetermined threshold value based on the features extracted from the current stroke, the classification unit 114, the current stroke, whether part of the same stroke group as the preceding stroke, another to determine whether those belonging to the stroke group.

目的はストロークを完全な文字にグループ分けすることであるので、グループ分けされたグループが文字の一部しか含んでいなかったり、グループ分けされたグループ二つ以上の文字からのストロークを含んでいたりすると、エラーが生じてもよい。 Since the goal is to group the strokes into a complete character, or contain grouped groups or contained only some characters, the stroke of the grouped groups two or more characters Then, it may result in an error. グループ分けされたグループが後続の予備的グループ分けと組み合わされてもよいので、ある例示的実施形態の方法及び装置は、グループ分けされたグループが文字の一部しか含んでいないことに関連するどのようなエラーにも容易に対応して訂正することができてもよい。 Since grouped groups may be combined with a subsequent preliminary grouping, the method and apparatus of some illustrative embodiments, the grouped group is associated with only contains some characters which it may be able to correct it easily cope with such errors. そこで、ある実施形態では、グループ分けされたグループが二つ以上の文字からのストロークを含む可能性を減らすように所定の閾値が調節されてもよい(例えば増やされてもよい)。 Therefore, in certain embodiments, grouped group (which may be for example increased is by) two or more may be predetermined threshold value is adjusted to reduce the possibilities of including strokes from a character.

図3の例示的実施形態では、これらの処理は、トレーニングフェーズを構成する破線の上に存在する。 In the exemplary embodiment of FIG. 3, these processes are present on the dashed line constituting the training phase. したがって、これらの処理は予め実行されていてもよく、タッチスクリーン110が重なった手書き入力を受け取ったときに繰り返される必要は無い。 Thus, these processes may be executed in advance need not be repeated when it receives handwriting input touch screen 110 is overlapped. しかし、実装フェーズ124を構成する破線の下の処理については、重なった手書き入力を受け取ったときに又は受け取ったことに続いて実行される。 However, the process under the dashed line constituting the implementation phase 124 is performed following at or received it when receiving the overlapping handwriting input. 例えば、タッチスクリーン114の上に一つ又は複数のストロークが入力されたことに続いて実行される。 For example, one or more strokes are performed Subsequent to input on the touch screen 114.

さらなる説明のために図4を参照する。 Referring to FIG. 4 for further explanation. 図4は、本発明の例示的実施形態に従い装置が実行する処理を描いたものである。 Figure 4 is an apparatus in accordance with an exemplary embodiment of the present invention depicting the process to be executed. この装置は、例えば携帯端末10によって利用されてもよい。 This device may, for example, be utilized by the mobile terminal 10. しかしこの装置は他にも様々なデバイスとして具現化されてもよく、移動型でも固定型でもよく、例えば上述の如何なるデバイスとして具現化されてもよい。 However, this device may be embodied as a variety of devices to other, it may be a fixed in mobile, for example may be embodied as described above any device. この装置は、プロセッサ20やタッチスクリーンディスプレイ28のようなユーザ入力インターフェースなどのような、一連のストロークを受け取る手段を有していてもよい(図4の処理130)。 The device, such as a user input interface such as a processor 20 or touch screen display 28, may have a means for receiving a series of stroke (processing 130 of FIG. 4). 上述のように、受け取られる複数のストロークは重なった手書き入力を含んでおり、すなわち複数の文字が連続的に次々と書かれた手書き入力を含んでいる。 As described above, the plurality of strokes is received includes a handwriting input overlapping, i.e. it contains a handwriting input multiple characters are written consecutively one after another. 個々のストロークについて複数の特徴が決定されてもよい(処理132)。 May be a plurality of features are determined for each stroke (processing 132). この点につき、装置は、個々のストロークに関する複数の特徴を決定するための、例えばプロセッサ20などの手段を備えていてもよい。 In this regard, the device for determining a plurality of features of individual strokes, for example may be provided with means such as a processor 20. 本発明の例示的実施形態に従って、様々な特徴が決定されてもよい。 In accordance with an exemplary embodiment of the present invention, it may be determined a variety of features. しかしながら、ある実施形態では、現在のストロークのために決定される複数の特徴は、現在のストロークに関する特徴を含むと共に、その前の及びその後のストロークに関する特徴も決定される。 However, in some embodiments, a plurality of features to be determined for the current stroke with include features relating to the current stroke, it features also determined for that previous and subsequent strokes. この点につき、図5は現在のストローク200,以前のストローク210,後のストローク220を含む、互いに重なった複数の手書き文字を描いている。 In this regard, FIG. 5 is the current stroke 200, including previous stroke 210 stroke 220 after, depicts a plurality of handwritten characters overlap with each other.

例として、現在のストロークのために決定される特徴には、現在のストロークの終点、現在のストロークの幾何学的中心、次のストロークの始点、次のストロークの幾何学的中心、現在のストロークを含む最小の矩形、次のストロークを含む最小の矩形、前のストロークを含む最小の矩形を含んでもよい。 As an example, the features are determined for the current stroke, the end point of the current stroke, the geometric center of the current stroke, the starting point of the next stroke, the geometric center of the next stroke, the current stroke smallest rectangle including, may include a minimum rectangle containing the smallest rectangle containing the following stroke, the previous stroke. 特定の点または位置を定義する特徴は、一般的に、x座標,y座標などの座標のペアによって定義される。 Features that define the particular point or location generally, x-coordinate is defined by the coordinate pairs, such as the y coordinate. 同様に、矩形やその他の2次元形状によって定義される特徴は、形の左右の座標及び上下の座標のような四つの特徴によって定義されてもよい。 Similarly, features that are defined by a rectangular or other two-dimensional shape may be defined by four characteristics, such as the left and right shape coordinates and vertical coordinates. 図5を参照して、ある例示的実施形態に従い現在の特徴から抽出された特徴は、符号204で示される現在のストロークの終点のxy座標(endX, endY),符号206で示される現在のストロークの幾何学的中心(currentGCX, current GCY),符号222で示される次のストロークの始点(startX, startY),符号226で示される次のストロークの幾何学的中心(nextGCX, next GCY)、現在のストロークを含む最小の矩形、次のストロークを含む最小の矩形、前のストロークを含む最小の矩形を含んでもよい。 Referring to FIG. 5, features extracted from the current characteristic in accordance with exemplary embodiments of the end point of the xy coordinate of the current stroke, indicated at 204 (endX, endY), the current stroke, indicated at 206 the geometric center (currentGCX, current GCY), the start point of the next stroke, indicated at 222 (startX, startY), the geometric center of the next stroke, indicated at 226 (nextGCX, next GCY), the current smallest rectangle including stroke, may include a minimum rectangle containing the smallest rectangle containing the following stroke, the previous stroke. 図5において、それぞれの矩形は四つの特徴、つまり、左右上下に関連する座標によって定義されてもよい。 5, each rectangle four features, that is, may be defined by coordinates associated with horizontal and vertical. 例として、現在のストロークの最小矩形に関連する特徴は、図5において、currentLeft,currentRight,currentTop,currentBottomによって表されている。 As an example, the features associated with the smallest rectangle of the current stroke, in FIG. 5 are represented currentLeft, currentRight, currentTop, by CurrentBottom. 図5には符号202で示される現在のストロークの始点、符号224で示される次のストロークの終点、符号212及び214でそれぞれ示される前のストロークの始点及び終点といった他の点も示されている。 Starting point of the current stroke, indicated at 202 in FIG. 5, the end point of the next stroke, indicated at 224, is also shown other points such as the start and end points of the previous stroke indicated respectively by reference numerals 212 and 214 . これら他の点は本例示的実施形態において抽出されていないが、方向を示すために描かれている。 These other points are not extracted in this exemplary embodiment, but drawn to show the direction.

ストロークの幾何学的中心は様々な方法で定義されることができるが、ある例示的実施形態では、ストロークの幾何学的中心はストロークの全ての座標の平均座標で定義される。 Although the geometric center of the stroke may be defined in various ways, in some illustrative embodiments, the geometric center of the stroke is defined by the average coordinates of all the coordinates of the stroke. 例として、終点{(x i , y i ), i=0...nl}を含むストロークの幾何学的中心(GCX, GCY)は次のように定義される。 As an example, an end point {(x i, y i) , i = 0 ... nl} geometric center of the stroke comprising (GCX, GCY) is defined as follows.

GCX = sum (x i )/n, GCY=sum(y i )/n; i=0... n-1 GCX = sum (x i) / n, GCY = sum (y i) / n; i = 0 ... n-1

複数の重なった文字や、文字を構成する対応するストロークは、それぞれ異なるサイズを有するかもしれず、小さく書かれたり大きく書かれたりするかもしれず、しかも同じ意味を伝えようとしているかもしれない。 And a plurality of overlapping characters, the corresponding strokes constituting a character, Shirezu may have different respective sizes, Shirezu may or written larger or written small and might be trying to tell the same meaning. そこで装置は、考慮すべき現在のストロークから抽出された特徴を規格化する手段(例えばプロセッサ20など)を備えていてもよい。 Therefore apparatus may comprise means (such as a processor 20) for normalizing the features extracted from the current stroke to be considered. この規格化は、例えば同じストロークのサイズによる違いの影響を除去することにより行われてもよい(図4の処理134参照)。 This normalization may be done by removing the influence of the differences for example by size with the same stroke (see the process of FIG. 4 134). ある実施形態では、規格化は、一連のストロークの全体の寸法に基づいて行われてもよい。 In some embodiments, normalization may be performed based on the overall size of a series of strokes. これに関し、例えば図5に描かれるように、個々の手書きストロークを含む最小の矩形が定義されてもよい。 In this regard, for example, as depicted in Figure 5, it may be defined in the smallest rectangle that contains the individual handwriting strokes. これについて、全てのストロークを含む最小の矩形は、重なった手書き文字の左右上下に関連する座標によって定義されてもよい。 For this, the smallest rectangle that contains all of the strokes may be defined by coordinates associated with the left and right upper and lower overlapping handwriting. この例示的実施形態において、全てのストロークを含む最小の矩形は、その一つの角が座標系の原点に位置し、2つの側面が座標軸に沿うようにされる。 In this exemplary embodiment, the minimum rectangle including all the strokes, the one corner is located at the origin of the coordinate system, the two sides are set along the coordinate axis. 従って、全てのストロークを含む最小矩形は、全幅(totalWidth)と全高(totalHight)で簡単に表されてもよい。 Thus, the smallest rectangle that contains all of the strokes may be easily expressed in full width (totalWidth) and total height (totalHight).

ある実施形態において、上述の特徴は表1のように規格化されることができる。 In certain embodiments, the above features can be normalized as shown in Table 1. 表1において、"Current","Next","Pre"のプレフィックスは、それぞれ現在、次、前のストロークに関連する特徴を表す。 In Table 1, the prefix "Current", "Next", "Pre", respectively currently represent characteristics associated next, prior to the stroke.

ここで、CurrentStrokeEndX及びCurrentStrokeEndYはそれぞれ現在のストロークの終点のx座標及びy座標を規格化したものであり、NextStrokeStartX及びNextStrokeStartYは次のストロークの始点のx座標及びy座標を規格化したものであり、CurrentGCX及びCurrentGCYはそれぞれ現在のストロークの幾何学的中心のx座標及びy座標を規格化したものであり、NextGCX及びNextGCYはそれぞれ次のストロークの幾何学的中心のx座標及びy座標を規格化したものである。 Here, CurrentStrokeEndX and CurrentStrokeEndY are those respectively obtained by normalizing the x and y coordinates of the end point of the current stroke, NextStrokeStartX and NextStrokeStartY is obtained by normalizing the x and y coordinates of the start point of the next stroke, CurrentGCX and CurrentGCY are those respectively obtained by normalizing the x and y coordinates of the geometric center of the current stroke, NextGCX and NextGCY were respectively normalized x and y coordinates of the geometric center of the next stroke it is intended. CurrentLeft,CurrentRight,CurrentTop,CurrentBottomは、それぞれ現在のストロークの左右上下の座標である。 CurrentLeft, CurrentRight, CurrentTop, CurrentBottom are each a horizontal and vertical coordinates of the current stroke. NextLeft,NextRight,NextTop,NextBottomは、それぞれ次のストロークの左右上下の座標である。 NextLeft, NextRight, NextTop, NextBottom are left and right vertical coordinates of the next stroke. PreLeft,PreRight,PreTop,PreBottomは、それぞれ前のストロークの左右上下の座標である。 PreLeft, PreRight, PreTop, PreBottom is horizontally and vertically coordinates before stroke respectively.

ある実施形態では、現在のストロークから抽出された複数の特徴が組み合わされる。 In some embodiments, a plurality of features extracted from the current stroke are combined. 例えばプロセッサ20によって特徴ベクトルに組み合わされる。 For example combined into a feature vector by the processor 20. 解析中の現在のストロークが最初のストロークである場合、前のストロークは存在しないであろう。 If the current stroke in the analysis is the first stroke, before the stroke it would not exist. そのような場合、前のストロークに関する特徴は所定の当たり、例えば−1にセットされる。 In such a case, characteristics relating to the previous stroke is set a predetermined per, for example, to -1.

現在のストロークのための複数の特徴が決定され、実施形態によってはこれら複数の特徴が規格化されると、一連のストロークが一つ又は複数のストロークのグループにグループ分けされる。 It determines a plurality of characteristics for the current stroke, embodiments depending of the plurality features Once normalized, a series of strokes are grouped into one or a group of a plurality of strokes. このグループ分けが、ストロークに関連する特徴に基づいて行われる(図4の処理136参照)。 The grouping is performed on the basis of the characteristics associated with stroke (see process 136 in FIG. 4). 従って装置は、一連のストロークを一つ又は複数のストロークのグループにグループ分けする、例えばプロセッサ20のような手段を備えてもよい。 Thus device grouping a series of strokes to one or a group of a plurality of strokes, for example, may be provided with means such as a processor 20. 上述のように、一連のストロークを一つ又は複数のストロークのグループにグループ分けすることは分類手段114によって行われてもよい。 As described above, grouping a series of strokes to one or a group of a plurality of strokes it may be performed by the classification unit 114. またそのための技術を後に詳細に説明する。 Also described in detail later a technique therefor. 装置はまた、一連のストロークを一つ又は複数の文字にグループ分けするための、例えばプロセッサ20のような手段を備えてもよい(処理138参照)。 The apparatus also for grouping a series of strokes in one or more characters, for example, may be provided with means such as processor 20 (see process 138). 文字のグループ分けは、上記一連のストロークが分類された、一つ又は複数のストロークのグループに基づいて行われてもよい。 Grouping of characters, the series of strokes has been classified, may be based on one or a group of a plurality of strokes. グループに基づいて文字へグループ分けすることは、様々な手法により行うことができる。 Be grouped into characters based on group can be carried out by various methods. そのような手法には、ストロークの特徴ベクトルを適切に評価するために分類手段114によって利用されるパラメータを定義する、グループ分けルール116や同様のものを利用する手法が含まれる。 Such methods include methods utilizing defines the parameters utilized by the classification unit 114 in order to properly evaluate the feature vectors of the stroke, those grouping rules 116 or similar. 従って、ある例示的実施形態のプロセッサ20は、図3に関連して上に説明された特徴抽出部112,分類手段114,グループ分けルール116を含むか、これらを具現化してもよい。 Accordingly, processor 20 of an exemplary embodiment, the feature extractor 112 described above in connection with FIG. 3, the classification unit 114 comprises or grouping rules 116 may be embodied them. 最初にストロークのグループを定義し、続いてそのグループに基づいて文字を定義することにより、ストロークの文字へのグループ分けを計算上効率的に行なうことができる。 First to define the group of strokes, followed by defining the characters based on the group, it can be performed on efficiently compute the grouping to the stroke character. つまり、ストロークのグループ分けという中間処理を行わずに重なった複数の文字のグループ分けを行う場合よりも効率的に行なうことができる。 That can be carried out more efficiently than the case of performing grouping of a plurality of characters overlap without intermediate processing of grouping of strokes.

図6を参照すると、複数の重なった文字が符号230で示されている。 Referring to FIG. 6, a plurality of overlapping characters is shown at 230. 一連のストロークをストロークのグループにグループ分けすることにより、符号232で示されるように、複数のグループが定義される。 By grouping a set of strokes into groups of strokes, as shown by reference numeral 232, a plurality of groups are defined. その後、符号234に示されるように、定義されたグループに基づいて、一連のストロークが複数の文字に分類される。 Thereafter, as indicated at 234, based on the groups defined, a series of strokes are classified into a plurality of characters. そして、符号236に示されるように、パターン認識などのような技術により、結果として得られた文字が認識されてもよい。 Then, as indicated at 236, by techniques such as pattern recognition, the character obtained as a result it may be recognized. このように、複数の重なった手書き文字が効率的及び効果的にグループ分けされ、ひとつながりの文字列として認識されてもよい。 Thus, the handwritten character multiple overlapping is efficiently and effectively grouped, may be recognized as a string of Hitotsunagari. 図6の実施形態において、グループに基づいてストロークを文字へグループ分けすることは、グループの可能な組み合わせを複数特定する。 6 embodiment, grouping strokes into characters based on the group, the plurality identify possible combinations of groups. 例えば符号234及び236で示されるように、グループの全ての可能な組み合わせを特定する。 For example, as indicated at 234 and 236, to identify all possible combinations of groups. ここで、グループの異なる組合せにより表される複数の文字が、手書き認識エンジンによって認識されてもよい。 Here, the plurality of characters represented by different combinations of groups may be recognized by handwriting recognition engine. 手書き認識エンジンは、プロセッサ20や、プロセッサと協働するコンピュータ装置によって具現化されうる。 Handwriting recognition engine processor 20 and may be embodied by a processor cooperating with the computer system. ある実施形態において、手書き認識エンジンは、グループの個々の組み合わせと文字の現在のセットとの類似度を決定してもよい。 In certain embodiments, the handwriting recognition engine, the similarity between the current set of individual combinations and the character of the group may be determined. そして、グループの組み合わせにより表される文字のセットの各々が言語モデルによって分析され、文字のセットの各々がどのくらい意味を有するかが決定される。 Then, set each of the character represented by a combination of the group is analyzed by the language model, have meanings how much each of the characters in the set is determined. ここで言語モデルは、プロセッサ20や、プロセッサと協働するコンピュータ装置によって具現化されうる。 Here the language model, and processor 20 may be embodied by a processor cooperating with the computer system. プロセッサ20や手書き認識エンジン、及び/又は言語モデルのような装置は、続いて、可能な文字のセットの各々にスコアを割り当てる。 Processor 20 and the handwriting recognition engine, and / or devices, such as language model, subsequently, assigns scores to each possible character set. この割り当ては、手書き認識エンジンによって決定された類似度の測度や、言語モデルによって決定された、現在の文字セットがどのくらい意味を有するかの測度、また実施形態によってはグループの所定の幾何学的性質の測度の組み合わせに基づいて行われうる。 This assignment and measure of similarity is determined by the handwriting recognition engine, as determined by the language model, a predetermined geometric properties of the group of measures has the meaning how much the current character set, by also embodiments It may be performed based on a combination of measures. この点につき、一つ又は複数の所定の幾何学的性質を満足させるかどうかを決定すべく、例えばプロセッサ20によって個々のグループが分析されてもよい。 In this regard, to determine whether to satisfy one or more predetermined geometric properties, it may be analyzed individual groups by the processor 20, for example. 例えば、ある幾何学的性質はグループのサイズに関連していてもよく、所定の閾値より小さなグループは、文字全体とするには小さすぎると考えられてもよい。 For example, some geometrical properties may be associated with the size of the group, smaller groups than the predetermined threshold value, may be considered too small to the entire character. 幾何学的性質の別の例は、手書き領域の端に沿って位置するグループ(例えばタッチスクリーンディスプレイ28の左端又は右端の部分に位置するグループ)は、文字全体としては考えないとしてもよい。 Another example of a geometric nature, (group located at the left end or the right end portion of the example touch screen display 28) group located along the edge of the entry area may be not considered as a whole character. プロセッサ20などによって、最も高いスコアを有すると判断された文字のセットが、符号238に示されるように、複数の重なった文字に最も適合する文字のセットであると特定されてもよい。 Such as by the processor 20, the character set that has been determined to have the highest score, as shown by reference numeral 238, may be identified to be the most compatible character set into a plurality of overlapping characters. この判断は、例えば類似度や意味、幾何学的性質の一つ又は複数に基づいて行われてもよい。 This determination may, for example similarity and meaning, may be based on one or more geometric properties.

実施形態によっては、組み合わせの特定やその後の処理の効率を向上させるために、グループの可能な複数の組み合わせを同定する処理において、一つ又は複数の制限を加えてもよい。 In some embodiments, in order to improve the efficiency of the particular and subsequent treatment of the combination, in the process of identifying a plurality of possible combinations of groups, it may be added to one or more restriction. 例えば、可能な組み合わせや文字は、最大四つのグループに限定されるという制限を加えてもよい。 For example, possible combinations and characters may be added limitation that is limited to a maximum of four groups.

一連のストロークを一つ又は複数のストロークグループにグループ化することは、重なった複数の文字をグループ分けしうることの効率を向上させるだけでなく、手書き入力の表示を便利にしてもよい。 Be grouped into one or more strokes groups a series of strokes, as well as improve the efficiency of that which can be grouped multiple characters overlapping may be conveniently display the handwriting input. この点について、装置は、少なくとも一つのグループが、他のグループから区別されていることができるように、少なくともいくつかのグループを表示させるための手段、例えばプロセッサ20やディスプレイ28のような手段を備えていてもよい(図4の処理140を参照)。 In this regard, the apparatus, at least one group, so that it can be distinguished from other groups, means for displaying at least some of the groups, for example, means such as processor 20 and display 28 It may be provided (see process 140 in FIG. 4). 例えば、少なくとも一つのグループは表示されず、グループのサブセットのみが表示されてもよい。 For example, it not displayed at least one group, only a subset of the group may be displayed. 例えば比較的少数の直近のグループのみが表示され、その他のグループはディスプレイ28に表示されないようにしてもよい。 For example relatively only a small number of the most recent groups are displayed, the other group may not be displayed on the display 28. それによって、ディスプレイ28の雑然さが減少し、ユーザは現在入力中のストロークや直前に入力したストロークを容易に見ることができるようになるだろう。 Thereby decreasing cluttered of the display 28, the user will be able to see the strokes entered stroke or immediately before the currently input easily. 別の実施形態では、表示されるストロークグループの間を視覚的に区別可能に描画されるように、ストロークの複数のグループを表示してもよい。 In another embodiment, as will be visually distinct draw between the stroke groups displayed, it may display a plurality of groups of strokes. 例えば、複数のストロークのグループが、それぞれ異なる色や輝度で表示されてもよい。 For example, groups of strokes may be displayed in a different color or brightness, respectively. 例えば、ストロークが受け取られた順番に応じて、色や輝度を変えてもよい。 For example, depending on the order of strokes is received, it may change the color and brightness. ある実施例では、直近のストロークグループが最も濃い色(及び/又は輝度)で表示され、その直前のストロークグループは少し薄い色(及び/又は輝度)で表示され、以下同ようにして、最初のストロークグループが、最も薄い色(及び/又は輝度)で表示されてもよい。 In some embodiments, the most recent stroke group are displayed in the darkest colors (and / or intensity), its stroke the immediately preceding group are displayed in a little light color (and / or luminance), in the same manner following the first stroke group may be displayed in the most light color (and / or luminance). 別様には、異なるストロークグループは異なるタイプの線で表されてもよい。 The otherwise, different strokes groups may be represented by different types of lines. 例えば、直近のストロークグループは実線で表示され、その直前のストロークグループは破線で表示されるとしてもよい。 For example, the most recent stroke group are displayed with a solid line, the stroke group immediately before may be displayed with a broken line. いずれの実施形態においても、異なるストロークグループが視覚的に区別しうるようにストロークグループが表示され、まだ実施形態によっては、直近のストロークグループがより容易に判別しうるように表示される。 In either embodiment, different strokes groups are displayed stroke group to be visually distinguished, some still embodiment, is displayed as the last stroke group can more easily determine.

ある実施例では、ストロークに関連する特徴の決定や、ストロークの現在のグループへのグループ分けは、例えば図7に描かれるように、個々のストロークの入力に続いて行われてもよい。 In some embodiments, determining or features associated with stroke, as grouped into the current group of stroke, depicted in FIG. 7, for example, it may be performed subsequent to the input of individual strokes. 以下の図7の説明に関し、現在のストローク及び(上述のような)次のストロークは、それぞれストロークk−1及びストロークkと言い表される。 It relates the following description of FIG. 7, (such as described above) for the next stroke current stroke and are respectively expressed as stroke k-1 and a stroke k. 図7の処理250,252,254を参照して、ストロークkの入力に続き、このストロークが最初のストロークであるか否かの決定が行われる。 With reference to process 250, 252, 254 in FIG. 7, following the input of the stroke k, this stroke determination of whether a first stroke is performed. すなわちk=0であるか否かの決定が行われる。 That determination of whether a k = 0 is performed. 入力されたストロークが最初のストロークである場合、実際の手書き領域が初期化されてもよい(処理256)。 If the entered stroke is the first stroke, the actual handwritten regions may be initialized (step 256). ここで「実際の手書き領域」は、最初のストロークを包囲する最小の矩形がであるというように初期化されてもよく、また、図5に示される座標系における向き及び位置における、その矩形の全幅および全高によって定義されてもよい。 Here, "actual handwriting area" may be initialized so on smallest rectangle is to surround the first stroke, also in the orientation and position in the coordinate system shown in FIG. 5, of the rectangle it may be defined by the full width and Height. また、矩形の上下左右の座標によって定義されてもよい。 It may also be defined by a rectangular vertical and horizontal coordinates. 上下左右の座標は別の向き及び位置に関するものではない。 Vertical and horizontal coordinates does not relate to a different orientation and position. その後カウンタkはインクリメントされ、次のストロークの入力を待つ(処理258)。 Thereafter the counter k is incremented, and waits for input of the next stroke (processing 258). 次のストロークの入力に続いて「実際の手書き領域」は、両方のストロークを包囲する最小の矩形であるように再計算される(処理260)。 Following input of the next stroke "real entry area" it is recalculated to be the smallest rectangle that encloses both the stroke (processing 260). その後、現在のストロークk−1の特徴が決定されてもよい(処理262)。 Thereafter, it may be determined current stroke k-1 feature (processing 262). ストロークk−1について決定された特徴に基づいて、分類手段114は値Spreを準備する。 Based on the characteristics determined for a stroke k-1, the classification unit 114 prepares a value Spre. この点につき、分類手段114は、ストロークk−1の特徴ベクトル及びグループ分けルール116に基づいて値Spreを準備する(図4の処理264)。 In this regard, the classification unit 114 prepares the value Spre based on a feature vector and grouping rules 116 strokes k-1 (process 264 of FIG. 4). グループ分けルール116は、分類手段がストロークの特徴ベクトルを評価するために利用するパラメータを定義する。 Grouping rule 116, the classification unit defines the parameters used to evaluate the feature vectors of the stroke. 分類手段114によって準備される値Spreは、分類のための既定の閾値Tpreと比較されてもよい(処理266)。 Value Spre to be prepared by the classification unit 114 may be compared to a predetermined threshold value Tpre for classification (process 266). 分類手段114によって提供される値Spreが分類のための閾値Treを越える場合は、ストロークk−1とストロークkは異なるグループに属すると考える(処理268)。 If the value Spre provided by the classification unit 114 exceeds a threshold value Tre for classification, stroke k-1 and the stroke k is considered to belong to different groups (treated 268). 反対に、分類手段114によって提供される値Spreが分類のための閾値Treを超えない場合は、ストロークk−1とストロークkは同じグループに属すると考える(処理270)。 Conversely, if the value Spre provided by the classification unit 114 does not exceed the threshold value Tre for classification, stroke k-1 and the stroke k is considered to belong to the same group (process 270). 一連のストロークを適切にグループに分類するべく、上述の及び図7に示される処理は、入力されたストロークごとにkの値を一つずつ増やして繰り返されて行われてもよい。 In order to classify a group a series of strokes correctly, the process shown in and 7 described above may be performed repeatedly increasing one by one the value of k for each stroke input.

ストロークを適切にグループ分けするために個々のストロークの後にストロークを分析する方法の代わりに、例えば図82示されるように、複数のストロークをバッチ処理で分析してもよい。 Instead of a method of analyzing a stroke after each stroke in order to properly group the strokes, for example, as shown FIG 82, may analyze multiple strokes in a batch process. これについて、「実際の手書き領域」は、複数のストローク0,1,. In this regard, "the actual handwriting area", a plurality of stroke 0, 1,. . M−1を囲む最小の矩形として定義されてもよい(処理280)。 It may be defined as the smallest rectangle surrounding the M-1 (processing 280). その後カウンタkがk=1であるように初期化され、例えばカウンタをストロークの数Mと比較することにより、バッチの全てのストロークが考慮されたか否かが決定される(処理282,284)。 Thereafter the counter k is initialized such that k = 1, for example, by comparing the number of strokes M counter, whether all the strokes of the batch is considered is determined (process 282). 全てのストロークがまだ考慮されていない場合、ストロークk−1の特徴が決定され、続いて例えば分類手段114によって、ストロークk−1の特徴に基づいてストロークk−1のために値Spreが決定される(処理286,288)。 If all of the stroke has not yet been considered, the determining feature stroke k-1 is followed by by e.g. classifying means 114, the value Spre for stroke k-1 is determined based on the characteristics of the stroke k-1 that (processing 286, 288). 前と同様に、分類のために値Spreを閾値Tpreと比較することが、ストロークk−1とストロークkのために実行され、値Spreが分類のための閾値Tpreよりも大きいか否かによって、これらが異なるグループに属するとするか同じグループに属するとするかの分類が行われる(処理290,292,294)。 As before, it is compared with a threshold value Tpre value Spre for classification is performed for stroke k-1 and the stroke k, depending on whether the value Spre is greater than the threshold Tpre for classification, classification of whether they are to belong to the same group or as belonging to different groups is performed (processing 290, 292, 294). この処理は、図示されるように処理296でカウンタkをインクリメントすることにより、バッチの個々のストロークについて繰り返され、個々のストロークが考慮され適切にグループ分けされるまで続く。 This process, by incrementing the counter k in process 296 as shown, be repeated for each stroke of the batch, until the individual strokes are properly grouped into consideration.

図4,7,8は、本発明の例示的実施形態に従う方法及びプロダクト製品のフローチャートである。 Figure 4, 7, and 8 is a flow chart of a method and product product in accordance with an exemplary embodiment of the present invention. フローチャートの個々のブロック及びフローチャートのブロックの組み合わせは様々な手段によって実施されることに留意されたい。 The combination of the individual blocks and flowcharts block of the flowchart is noted to be implemented by various means. そのような手段には、例えばハードウェアやファームウェア、プロセッサ、回路網、及び/又はソフトウェアの実行に関連付けられるデバイスが含まれる。 Such means, for example, hardware, firmware, processor, contains devices associated with the execution of the network, and / or software. また当該ソフトウェアは一つ又は複数のコンピュータプログラム命令を含む。 Also the software may include one or more computer program instructions. 例えば上述の一つ又は複数の手続きは、コンピュータプログラム命令により具現化されることができる。 For example, one or more of the procedures described above may be embodied by computer program instructions. ここで、上述の手続きを具現化するコンピュータプログラム命令は、携帯端末10の記憶デバイスに格納されていてもよく、携帯端末のプロセッサ20により実行されてもよい。 Here, the computer program instructions which embody the procedures described above, may be stored in the storage device of the mobile terminal 10 may be performed by processor 20 of the mobile terminal. 理解されるように、どのようなコンピュータプログラム命令もコンピュータや例えばハードウェアのような他のプログラム可能な装置にロードされて機械を構成する。 As will be appreciated, any such computer program instructions may be loaded into other programmable apparatus, such as a computer or example hardware constituting the machine. すなわち、命令がコンピュータ又はその他のプログラム可能な装置で実行されると、一つ又は複数のフローチャートのブロックにより特定される機能を実装するための手段を形成する。 That is, instructions when executed by a computer or other programmable apparatus to form means for implementing the functions specified by the block of one or more of the flow chart. これらのコンピュータプログラム命令はコンピュータ読み取り可能なメモリに格納されてもよく、固有の方法でコンピュータ又はその他のプログラム可能な装置を機能させるべく命令してもよい。 These computer program instructions may be stored on a computer-readable memory may instruct to cause a computer to function or other programmable apparatus in a unique way. すなわち、コンピュータ読み取り可能なメモリに格納される命令は、一つ又は複数のフローチャートのブロックにより特定される機能実装する命令手段を備える製品を形成する。 In other words, instructions stored in a computer-readable memory, to form a product comprising instruction means which functions implemented is identified by a block of one or more of the flow chart. コンピュータプログラム命令はコンピュータ又はその他のプログラム可能な装置にロードされ、一連の動作を前記コンピュータ又はその他のプログラム可能な装置で実行させることにより、コンピュータ実装プロセスを生成する。 The computer program instructions may be loaded onto a computer or other programmable apparatus, by executing a series of operations of the computer or other programmable apparatus to produce a computer implemented process. すなわち、コンピュータ又はその他のプログラム可能な装置で命令が実行されることにより、フローチャートブロックの一つ又は複数で特定される機能を実装する。 That is, by instructions on the computer or other programmable apparatus is executed, implement the functions specified in one or more of the flow chart blocks.

従って、フローチャートのブロックは、特定の機能を実行するための手段の組み合わせや、特定の機能を実行するための動作の組み合わせ、特定の機能を実行するためのプログラム命令をサポートする。 Accordingly, blocks of the flowchart, and combinations of means for performing the specified functions, combinations of operations for performing the specified functions and program instruction for performing the specified functions. また、フローチャートの一つの複数のブロックや、フローチャートのブロックの組み合わせは、特定の機能を実行する専用のハードウェアベースのコンピュータシステムや、専用ハードウェアとコンピュータ命令との組み合わせによって実装されうることにも留意されたい。 Further, one of or a plurality of blocks of the flowchart, the combination of the flow chart blocks, or special purpose hardware-based computer systems that perform the specified functions, also that may be implemented by combinations of special purpose hardware and computer instructions It should be noted.

ここで説明された発明についての多くの変形その他の実施形態が、前述の説明や関連する図面に示される教示から利益を受けうる、本発明に関連する当業者に想起されるであろう。 Many variations and other embodiments of the invention discussed here, may benefit from the teachings shown in the drawings associated foregoing description and will occur to those skilled in the art to which this invention pertains. 従って本発明は、ここで退治された特定の実施形態に制限されるものと理解されてはならず、上述の変形その他の実施形態も、添付の請求項の範囲に含まれるべきものである。 Accordingly, the present invention will now be understood as limited to the extermination the particular embodiments should not, deformation other of the embodiments described above, are intended to be included within the scope of the appended claims. さらに、上述の説明や関連する図面が要素や機能の或る例示的な組み合わせという文脈で例示的な実施形態を説明してきたが、別の実施形態では、添付の請求項の範囲を逸脱せずに、要素や機能の異なる組み合わせも可能であることに留意されたい。 Furthermore, although the foregoing description and associated drawings has been described an exemplary embodiment in the context of certain exemplary combinations of elements and features, in another embodiment, without departing from the scope of the appended claims to, it should be noted that different combinations of elements and features are possible. ここで例えば、上で明示的に説明されている要素や機能の組み合わせ以外の組み合わせも、添付の請求項のいずれかに属するものと考えるべきである。 Here, for example, combinations other than the combination of elements and features that are expressly described above, should be considered as belonging to any of the appended claims. 本明細書では特定の語句が使用されているが、それは一般的かつ説明の意味で使われており、限定する目的で使われてはいない。 Although specific terms are employed herein, it is used in the sense of generic and descriptive, it is not used for purposes of limitation.

Claims (36)

  1. 装置の処理手段がプログラム命令を実行することにより、前記装置が遂行する方法であって: By processing means of the device executing program instructions, wherein the device is a method for performing:
    重なった手書き入力を構成する一連のストロークを受け取ることと; Receiving a series of strokes constituting the overlapping handwriting input and;
    複数のストロークの各々につき、プロセッサによって、前記一連のストロークの性質に基づいて現在のストロークに関連する複数の特徴を決定することと; For each of a plurality of strokes, by the processor, and determining a plurality of features associated with the current stroke based on the nature of the series of strokes;
    前記ストロークに関連する特徴に基づき、前記一連のストロークを一つ又は複数のストロークグループにグループ分けすること、ただし前記ストロークグループの各々は文字の一つ又は文字の部分であるが、どのストロークグループも、一つより多い文字からのストロークを含まない、前記グループ分けすることと; Based on the feature associated with the stroke grouping the series of strokes to one or more strokes groups, but are each of the stroke group is one or a character portion of the character, any stroke group free of strokes from more than one character, and to the grouping;
    前記ストロークグループの少なくとも何れかを表示すること、ただし前記表示されるストロークグループの各々が有する少なくとも一つの属性は、該ストロークグループに属するストロークが受け取られた順番に応じて、段階的かつ視覚的に区別可能であるように決定され、現在のストロークを含むストロークグループが有する属性の強度が最大である、前記表示することと; Displaying at least one of the stroke groups, provided that said at least one attribute, each having a stroke group to be displayed, depending on the order in which strokes belonging to the stroke group has been received, gradually and visually is determined so as to be distinguishable, the maximum intensity of the attributes included in the stroke group including the current stroke, and to said display;
    を含む、方法。 Including, method.
  2. 前記一連のストロークがグループ分けされた一つ又は複数のストロークグループに基づいて、前記一連のストロークを一つ又は複数の文字にグループ分けすることをさらに含む、請求項1に記載の方法。 It said series of strokes on the basis of one or more strokes groups grouped, further comprising grouping the series of strokes in one or more characters, the method according to claim 1.
  3. 前記属性は色または輝度であり、前記属性の強度はそれぞれ、色の濃度または輝度の大きさである 、請求項1又は2に記載の方法。 The attribute is color or brightness, each intensity of the attribute is the size of the color density or brightness, The method according to claim 1 or 2.
  4. 前記現在のストロークに関連する前記複数の特徴を規格化することを含む、請求項1から3のいずれかに記載の方法。 Wherein associated with the current stroke comprising normalizing said plurality of features, the method according to any one of claims 1 to 3.
  5. 前記複数の特徴を規格化することは、前記一連のストロークの全体の寸法に基づいて前記複数の特徴を規格化することを含む、請求項4に記載の方法。 Wherein the normalizing the multiple features involves normalizing the plurality of features based on the overall size of the series of strokes, the method of claim 4.
  6. 前記複数の特徴を決定することは、現在のストロークの終点、現在のストロークの幾何学的中心、次のストロークの始点、次のストロークの幾何学的中心、現在のストロークを含む最小の矩形、次のストロークを含む最小の矩形、直前のストロークを含む最小の矩形を含むグループから選択された複数の特徴を決定することを含む、請求項1から5のいずれかに記載の方法。 Said determining a plurality of features, the end point of the current stroke, the geometric center of the current stroke, the starting point of the next stroke, the geometric center of the next stroke, the smallest rectangle that contains the current stroke, following smallest rectangle includes determining a plurality of features selected from the group comprising the smallest rectangle that contains the immediately preceding stroke, the method according to any one of claims 1 to 5, including a stroke.
  7. 前記複数の特徴を決定すること及び前記一連のストロークをグループ分けすることは、後続のストロークの各々が受け取られたことに続いて繰り返される、請求項1から6のいずれかに記載の方法。 Wherein the plurality of grouping that determining and the series of stroke characteristics is repeated subsequent to that each of the subsequent stroke is received, the method according to any one of claims 1 to 6.
  8. 前記複数の特徴を決定すること及び前記一連のストロークをグループ分けすることは、複数のストロークが受け取られたことに続いて実行される、請求項1から6のいずれかに記載の方法。 The possible to determine a plurality of features and grouping the series of strokes is performed following that multiple strokes is received, the method according to any one of claims 1 to 6.
  9. 前記現在のストロークに関連する複数の特徴を決定することは、前記一連のストロークの幾何学的特性だけに基づいて、前記現在のストロークに関連する複数の特徴を決定することを含む、請求項1から8のいずれかに記載の方法。 Said determining a plurality of features associated with the current stroke involves solely based on geometric properties of the series of strokes, determining a plurality of features associated said current stroke claim 1 the method according to any one of 8 from.
  10. 少なくとも一つのプロセッサと、コンピュータプログラムコードを含む少なくとも一つのメモリとを備える装置であって前記コンピュータプログラムコードは、前記少なくとも一つのプロセッサによって実行されると 、前記装置に動作を実行させるように構成され、前記動作は少なくとも: At least one processor, a device including at least one memory including computer program code, the computer program code, when executed by the at least one processor, configured to execute the operation to the device by the action of at least:
    重なった手書き入力を構成する一連のストロークを受け取ることと; Receiving a series of strokes constituting the overlapping handwriting input and;
    複数のストロークの各々につき、前記一連のストロークの幾何学的性質に基づいて現在のストロークに関連する複数の特徴を決定することと; For each of a plurality of strokes, and determining a plurality of features associated with the current stroke based on geometric properties of the series of strokes;
    前記ストロークに関連する特徴に基づき、前記一連のストロークを一つ又は複数のストロークグループにグループ分けすること、ただし前記ストロークグループの各々は文字の一つ又は文字の部分であるが、どのストロークグループも、一つより多い文字からのストロークを含まない、前記グループ分けすることと; Based on the feature associated with the stroke grouping the series of strokes to one or more strokes groups, but are each of the stroke group is one or a character portion of the character, any stroke group free of strokes from more than one character, and to the grouping;
    前記ストロークグループの少なくとも何れかを表示すること、ただし前記表示されるストロークグループの各々が有する少なくとも一つの属性は、該ストロークグループに属するストロークが受け取られた順番に応じて、段階的かつ視覚的に区別可能であるように決定され、現在のストロークを含むストロークグループが有する属性の強度が最大である、前記表示することと; Displaying at least one of the stroke groups, provided that said at least one attribute, each having a stroke group to be displayed, depending on the order in which strokes belonging to the stroke group has been received, gradually and visually is determined so as to be distinguishable, the maximum intensity of the attributes included in the stroke group including the current stroke, and to said display;
    含む 、装置。 Including, equipment.
  11. 前記動作は、前記一連のストロークがグループ分けされた一つ又は複数のストロークグループに基づいて、前記一連のストロークを一つ又は複数の文字にグループ分けすることをさらに含む 、請求項10に記載の装置。 The operation is the series of strokes on the basis of one or more strokes groups grouped, further comprising grouping the series of strokes in one or more characters, as recited in claim 10 apparatus.
  12. 前記属性は色または輝度であり、前記属性の強度はそれぞれ、色の濃度または輝度の大きさである 、請求項10または11に記載の装置。 The attribute is color or brightness, each intensity of the attribute is the size of the color density or brightness, according to claim 10 or 11.
  13. 前記動作は、前記現在のストロークに関連する前記複数の特徴を規格化することをさらに含む 、請求項10から12のいずれかに記載の装置。 The operation is the related to the current stroke further comprising normalizing said plurality of features, according to any of claims 10 to 12.
  14. 前記複数の特徴を規格化することは、前記一連のストロークの全体の寸法に基づいて前記複数の特徴を規格化することを含む 、請求項13に記載の装置。 To normalize the plurality of features includes normalizing the plurality of features based on the overall size of the series of strokes, according to claim 13.
  15. 前記複数の特徴を決定することは、現在のストロークの終点、現在のストロークの幾何学的中心、次のストロークの始点、次のストロークの幾何学的中心、現在のストロークを含む最小の矩形、次のストロークを含む最小の矩形、直前のストロークを含む最小の矩形を含むグループから選択された複数の特徴を決定することを含む 、請求項10から14のいずれかに記載の装置。 Said determining a plurality of features, the end point of the current stroke, the geometric center of the current stroke, the starting point of the next stroke, the geometric center of the next stroke, the smallest rectangle that contains the current stroke, following rectangle minimum including stroke, comprises determining a plurality of features selected from the group comprising the smallest rectangle that contains the immediately preceding stroke, according to any of claims 10 14.
  16. 前記複数の特徴を決定すること及び前記一連のストロークをグループ分けすることは、後続のストロークの各々が受け取られたことに続いて繰り返される 、請求項10から15のいずれかに記載の装置。 Wherein the plurality of possible to be and grouping the series of strokes to determine the characteristics, each of the subsequent stroke is repeated subsequent to being received, according to any of claims 10 15.
  17. 前記複数の特徴を決定すること及び前記一連のストロークをグループ分けすることは、複数のストロークが受け取られたことに続いて実行される 、請求項10から15のいずれかに記載の装置。 Wherein the plurality of possible to determine the features and grouping the series of strokes is performed following that multiple strokes are received, according to any of claims 10 15.
  18. 前記現在のストロークに関連する複数の特徴を決定することは、前記一連のストロークの幾何学的特性だけに基づいて、前記現在のストロークに関連する複数の特徴を決定することを含む 、請求項10から17のいずれかに記載の装置。 Said determining a plurality of features associated with the current stroke involves solely based on geometric properties of the series of strokes, determining a plurality of features associated said current stroke, claim 10 apparatus according to any of 17.
  19. 重なった手書き入力を構成する一連のストロークを受け取る手段; It means for receiving a series of strokes constituting the overlapping handwriting input;
    複数のストロークの各々につき、前記一連のストロークの幾何学的性質に基づいて現在のストロークに関連する複数の特徴を決定する手段; For each of a plurality of strokes, means for determining a plurality of features associated with the current stroke based on geometric properties of the series of strokes;
    前記ストロークに関連する特徴に基づき、前記一連のストロークを一つ又は複数のストロークグループにグループ分けする手段、ただし前記ストロークグループの各々は文字の一つ又は文字の部分であるが、どのストロークグループも、一つより多い文字からのストロークを含まない、前記グループ分けする手段; Based on the feature associated with the stroke, it means for grouping the series of strokes to one or more strokes groups, but are each of the stroke group is one or a character portion of the character, any stroke group free of strokes from more than one character, said means for grouping;
    前記ストロークグループの少なくとも何れかを表示する手段、ただし前記表示されるストロークグループの各々が有する少なくとも一つの属性は、該ストロークグループに属するストロークが受け取られた順番に応じて、段階的かつ視覚的に区別可能であるように決定され、現在のストロークを含むストロークグループが有する属性の強度が最大である、前記表示する手段; Means for displaying at least one of the stroke groups, provided that said at least one attribute, each having a stroke group to be displayed, depending on the order in which strokes belonging to the stroke group has been received, gradually and visually is determined so as to be distinguishable, the maximum intensity of the attributes included in the stroke group including the current stroke, said means for displaying;
    を備える装置。 Device comprising a.
  20. 前記一連のストロークがグループ分けされた一つ又は複数のストロークグループに基づいて、前記一連のストロークを一つ又は複数の文字にグループ分けする手段をさらに含む、請求項19に記載の装置。 It said series of strokes on the basis of one or more strokes groups grouped, further comprising means for grouping the one or more characters of the series of strokes, according to claim 19.
  21. 前記属性は色または輝度であり、前記属性の強度はそれぞれ、色の濃度または輝度の大きさである The attribute is color or brightness, intensity of the attribute is the size of each color density or brightness,
    請求項19又は20に記載の装置。 The apparatus of claim 19 or 20.
  22. 前記現在のストロークに関連する前記複数の特徴を規格化する手段を含む、請求項19から21のいずれかに記載の装置。 Wherein associated with the current stroke comprising means for normalizing the plurality of features, apparatus according to any of claims 19 21.
  23. 前記複数の特徴を規格化する手段は、前記一連のストロークの全体の寸法に基づいて前記複数の特徴を規格化する手段を含む、請求項22に記載の装置。 Wherein the plurality of feature means for normalizing comprises means for normalizing the plurality of features based on the overall size of the series of strokes, according to claim 22.
  24. 前記複数の特徴を決定する手段は、現在のストロークの終点、現在のストロークの幾何学的中心、次のストロークの始点、次のストロークの幾何学的中心、現在のストロークを含む最小の矩形、次のストロークを含む最小の矩形、直前のストロークを含む最小の矩形を含むグループから選択された複数の特徴を決定する手段を含む、請求項19から23のいずれかに記載の装置。 Means for determining a plurality of features, the end point of the current stroke, the geometric center of the current stroke, the starting point of the next stroke, the geometric center of the next stroke, the smallest rectangle that contains the current stroke, following rectangular smallest including stroke, comprising means for determining a plurality of features selected from the group comprising the smallest rectangle that contains the immediately preceding stroke, according to any of claims 19 23.
  25. 前記複数の特徴を決定する手段及び前記一連のストロークをグループ分けする手段は、後続のストロークの各々が受け取られたことに続いて繰り返して動作する、請求項19から24のいずれかに記載の装置。 It means for grouping means and said series of strokes to determine the plurality of feature operates repeatedly Subsequent to each of the subsequent stroke is received, according to any of claims 19 24 .
  26. 前記複数の特徴を決定する手段及び前記一連のストロークをグループ分けする手段は、複数のストロークが受け取られたことに続いて動作する、請求項19から24のいずれかに記載の装置。 It means for grouping means and said series of strokes to determine the plurality of feature operates Subsequent to a plurality of strokes is received, according to any of claims 19 24.
  27. 前記現在のストロークに関連する複数の特徴を決定する手段は、前記一連のストロークの幾何学的特性だけに基づいて、前記現在のストロークに関連する複数の特徴を決定する手段を含む、請求項19から26のいずれかに記載の装置。 Said means for determining a plurality of features associated with the current stroke, based only on the geometrical properties of the series of strokes, including means for determining a plurality of features associated said current stroke, claim 19 apparatus according to any of 26.
  28. コンピュータ実行可能なコードを含むコンピュータプログラムであって、前記コンピュータ実行可能なコードは、 装置のプロセッサを用いてによって実行されると、前記装置に動作を実行させ、前記動作は少なくとも: A computer program comprising computer executable code, wherein the computer executable code, when executed by using a processor of the device, to execute the operation to the device, the operation of at least:
    重なった手書き入力を構成する一連のストロークを受け取ることと; Receiving a series of strokes constituting the overlapping handwriting input and;
    複数のストロークの各々につき、前記一連のストロークの幾何学的性質に基づいて現在のストロークに関連する複数の特徴を決定することと; For each of a plurality of strokes, and determining a plurality of features associated with the current stroke based on geometric properties of the series of strokes;
    前記ストロークに関連する特徴に基づき、前記一連のストロークを一つ又は複数のストロークのグループにグループ分けすること 、ただし前記ストロークのグループの各々は文字の一つ又は文字の部分であるが、どのストロークのグループも、一つより多い文字からのストロークを含まない、前記グループ分けすることと; Wherein based on the feature associated with stroke, grouping the series of strokes to one or more groups of strokes, but are each of a group of the stroke is one or a character portion of the character, which stroke group also does not include the strokes from more than one character, and to the grouping;
    前記ストロークグループの少なくとも何れかを表示すること、ただし前記表示されるストロークグループの各々が有する少なくとも一つの属性は、該ストロークグループに属するストロークが受け取られた順番に応じて、段階的かつ視覚的に区別可能であるように決定され、現在のストロークを含むストロークグループが有する属性の強度が最大である、前記表示することと; Displaying at least one of the stroke groups, provided that said at least one attribute, each having a stroke group to be displayed, depending on the order in which strokes belonging to the stroke group has been received, gradually and visually is determined so as to be distinguishable, the maximum intensity of the attributes included in the stroke group including the current stroke, and to said display;
    含む、コンピュータプログラム Including, computer program.
  29. 前記動作は、前記一連のストロークがグループ分けされた一つ又は複数のストロークのグループに基づいて、前記一連のストロークを一つ又は複数の文字にグループ分けすることをさらに含む、請求項28に記載のコンピュータプログラム The operation is the series of strokes based on a group of one or more strokes that are grouped, further comprising grouping the series of strokes in one or more characters, according to claim 28 computer program.
  30. 前記属性は色または輝度であり、前記属性の強度はそれぞれ、色の濃度または輝度の大きさである The attribute is color or brightness, intensity of the attribute is the size of each color density or brightness,
    請求項28又は29に記載のコンピュータプログラム Computer program according to claim 28 or 29.
  31. 前記動作は、前記現在のストロークに関連する前記複数の特徴を規格化することを含む、請求項28から30のいずれかに記載のコンピュータプログラム The operation is the related to the current stroke comprising normalizing said plurality of features, the computer program according to any of claims 28 30.
  32. 前記動作は、前記複数の特徴を規格化するためのプログラム命令は、前記一連のストロークの全体の寸法に基づいて前記複数の特徴を規格化することを含む、請求項31に記載のコンピュータプログラム The operation, program instructions for normalizing the plurality of features includes normalizing the plurality of features based on the overall size of the series of strokes, the computer program of claim 31.
  33. 前記複数の特徴を決定することは、現在のストロークの終点、現在のストロークの幾何学的中心、次のストロークの始点、次のストロークの幾何学的中心、現在のストロークを含む最小の矩形、次のストロークを含む最小の矩形、直前のストロークを含む最小の矩形を含むグループから選択された複数の特徴を決定することを含む、請求項28から32のいずれかに記載のコンピュータプログラム Said determining a plurality of features, the end point of the current stroke, the geometric center of the current stroke, the starting point of the next stroke, the geometric center of the next stroke, the smallest rectangle that contains the current stroke, following smallest rectangle includes determining a plurality of features selected from the group comprising the smallest rectangle that contains the immediately preceding stroke, a computer program according to any of claims 28 32, including stroke.
  34. 前記複数の特徴を決定すること及び前記一連のストロークをグループ分けすることは、後続のストロークの各々が受け取られたことに続いて繰り返される、請求項28から33のいずれかに記載のコンピュータプログラム Wherein the plurality of grouping that determining and the series of stroke characteristics, each of the subsequent stroke is repeated subsequent to being received, the computer program according to any of claims 28 33.
  35. 前記複数の特徴を決定すること及び前記一連のストロークをグループ分けすることは、複数のストロークが受け取られたことに続いて実行される、請求項28から33のいずれかに記載のコンピュータプログラム Wherein the plurality of possible to determine the features and grouping the series of strokes is performed following that multiple strokes is received, the computer program according to any of claims 28 33.
  36. 前記現在のストロークに関連する複数の特徴を決定することは、前記一連のストロークの幾何学的特性だけに基づいて、前記現在のストロークに関連する複数の特徴を決定することを含む、請求項28から35のいずれかに記載のコンピュータプログラム Said determining a plurality of features associated with the current stroke involves solely based on geometric properties of the series of strokes, determining a plurality of features associated said current stroke, claim 28 35 computer program according to any one of from.
JP2013525107A 2010-08-24 2010-08-24 Method and apparatus for grouping strokes overlapping handwriting in one or more groups Active JP5581448B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
PCT/CN2010/076285 WO2012024829A1 (en) 2010-08-24 2010-08-24 Method and apparatus for segmenting strokes of overlapped handwriting into one or more groups

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2013543158A true JP2013543158A (en) 2013-11-28
JP5581448B2 true JP5581448B2 (en) 2014-08-27

Family

ID=45722811

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2013525107A Active JP5581448B2 (en) 2010-08-24 2010-08-24 Method and apparatus for grouping strokes overlapping handwriting in one or more groups

Country Status (4)

Country Link
JP (1) JP5581448B2 (en)
KR (1) KR101486174B1 (en)
CN (1) CN103080878B (en)
WO (1) WO2012024829A1 (en)

Families Citing this family (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN103376998B (en) * 2012-04-19 2016-06-15 中兴通讯股份有限公司 Handwritten Chinese Characters apparatus layout method and apparatus
JP5717691B2 (en) * 2012-05-28 2015-05-13 株式会社東芝 Handwritten character retrieval apparatus, method, and program
JP2013246732A (en) * 2012-05-28 2013-12-09 Toshiba Corp Handwritten character retrieval apparatus, method and program
US9323431B2 (en) * 2012-05-31 2016-04-26 Multitouch Oy User interface for drawing with electronic devices
CN105283882A (en) * 2013-04-12 2016-01-27 诺基亚技术有限公司 Production method for portable data carriers
CN103345365B (en) * 2013-07-12 2016-04-13 北京蒙恬科技有限公司 Continuous handwriting input display method employing the method and apparatus of handwriting input
JP2015099566A (en) * 2013-11-20 2015-05-28 株式会社東芝 Feature calculation device, method and program
US9224038B2 (en) 2013-12-16 2015-12-29 Google Inc. Partial overlap and delayed stroke input recognition
US9881224B2 (en) 2013-12-17 2018-01-30 Microsoft Technology Licensing, Llc User interface for overlapping handwritten text input
CN105095924A (en) * 2014-04-25 2015-11-25 夏普株式会社 Handwriting recognition method and device

Family Cites Families (17)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS60254384A (en) * 1984-05-31 1985-12-16 Fujitsu Ltd Corresponding method of stroke
JPH05233599A (en) * 1992-02-18 1993-09-10 Seiko Epson Corp Online character recognizing device
JPH06162266A (en) * 1992-11-20 1994-06-10 Seiko Epson Corp Method for recognizing on-line handwritten character and device therefor
JPH0792817B2 (en) * 1994-08-19 1995-10-09 沖電気工業株式会社 Online character recognition device
JPH08161426A (en) * 1994-12-09 1996-06-21 Sharp Corp Handwritten character stroke segmenting device
JP2939147B2 (en) * 1994-12-29 1999-08-25 シャープ株式会社 Handwriting input display apparatus and method
JPH09161011A (en) * 1995-12-13 1997-06-20 Matsushita Electric Ind Co Ltd Handwritten character input device
US5970498A (en) * 1996-12-06 1999-10-19 International Business Machines Corporation Object oriented framework mechanism for metering objects
JP3216800B2 (en) * 1997-08-22 2001-10-09 日立ソフトウエアエンジニアリング株式会社 Handwritten character recognition method
JP3024680B2 (en) * 1998-01-13 2000-03-21 日本電気株式会社 Handwritten pattern storage retrieval device
JP3456931B2 (en) * 1999-12-10 2003-10-14 シャープ株式会社 Handwriting recognition device, a method for correcting the handwriting computer-readable recording the recognition programmable recording medium and handwriting recognition character
JP3974359B2 (en) * 2000-10-31 2007-09-12 株式会社東芝 Line character recognition apparatus and method, and a computer readable storage medium and online character recognition program
US7324691B2 (en) * 2003-09-24 2008-01-29 Microsoft Corporation System and method for shape recognition of hand-drawn objects
JP2005141329A (en) * 2003-11-04 2005-06-02 Toshiba Corp Device and method for recognizing handwritten character
KR100677426B1 (en) * 2005-01-14 2007-02-02 엘지전자 주식회사 Short message display method for mobile communication device
JP2009289188A (en) 2008-05-30 2009-12-10 Nec Corp Character input device, character input method and character input program
CN101299236B (en) * 2008-06-25 2010-06-09 华南理工大学 Method for recognizing Chinese hand-written phrase

Also Published As

Publication number Publication date Type
KR101486174B1 (en) 2015-01-23 grant
CN103080878B (en) 2017-03-29 grant
WO2012024829A1 (en) 2012-03-01 application
CN103080878A (en) 2013-05-01 application
JP2013543158A (en) 2013-11-28 application
KR20130058053A (en) 2013-06-03 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Hse et al. Sketched symbol recognition using zernike moments
Doermann et al. Unsupervised feature learning framework for no-reference image quality assessment
US8194921B2 (en) Method, appartaus and computer program product for providing gesture analysis
US5920647A (en) Method and apparatus for recognition of hand-printed characters represented as an electronic ink stream using a box filtering technique
Just et al. Hand posture classification and recognition using the modified census transform
US20100199226A1 (en) Method and Apparatus for Determining Input Information from a Continuous Stroke Input
US20100231529A1 (en) Method and apparatus for selecting text information
US20120113241A1 (en) Fingertip tracking for touchless user interface
US20110273474A1 (en) Image display apparatus and image display method
US20050182760A1 (en) Apparatus and method for searching for digital ink query
US20140253429A1 (en) Visual language for human computer interfaces
Anquetil et al. Integration of an on-line handwriting recognition system in a smart phone device
CN101515211A (en) Handwriting input method, device and user terminal
CN102193620A (en) Input method based on facial expression recognition
Arai et al. Method for real time text extraction of digital manga comic
El-Bendary et al. ArSLAT: Arabic sign language alphabets translator
Zamberletti et al. Text localization based on fast feature pyramids and multi-resolution maximally stable extremal regions
Husain et al. Online Urdu Character Recognition System.
US20130050076A1 (en) Method of recognizing a control command based on finger motion and mobile device using the same
US20140198031A1 (en) Palm gesture recognition method and device as well as human-machine interaction method and apparatus
US8645138B1 (en) Two-pass decoding for speech recognition of search and action requests
CN102722713A (en) Handwritten numeral recognition method based on lie group structure data and system thereof
CN103150019A (en) Handwriting input system and method
Kishore et al. Video audio interface for recognizing gestures of indian sign
US20120308127A1 (en) Character recognition method, character recognition apparatus, and character recognition program

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20140303

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20140602

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20140624

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20140714

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5581448

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

S531 Written request for registration of change of domicile

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313531

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313113

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250