JP5577165B2 - The information processing apparatus - Google Patents

The information processing apparatus Download PDF

Info

Publication number
JP5577165B2
JP5577165B2 JP2010141868A JP2010141868A JP5577165B2 JP 5577165 B2 JP5577165 B2 JP 5577165B2 JP 2010141868 A JP2010141868 A JP 2010141868A JP 2010141868 A JP2010141868 A JP 2010141868A JP 5577165 B2 JP5577165 B2 JP 5577165B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
unit
information
music
audio data
reproduction
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2010141868A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2012008215A5 (en
JP2012008215A (en
Inventor
翼 梅木
徹 小木曽
信 渡部
真吾 三村
俊行 黒崎
Original Assignee
株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント filed Critical 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント
Priority to JP2010141868A priority Critical patent/JP5577165B2/en
Priority claimed from EP20110797739 external-priority patent/EP2587476A1/en
Publication of JP2012008215A publication Critical patent/JP2012008215A/en
Publication of JP2012008215A5 publication Critical patent/JP2012008215A5/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP5577165B2 publication Critical patent/JP5577165B2/en
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、コンテンツストリームを再生する技術に関し、特に、受信したコンテンツストリームを再生し、またはコンテンツストリームを送信する技術に関する。 The present invention relates to a technique for reproducing a content stream, in particular, to reproduce the received content stream, or transmits the content stream technology.

情報処理装置の小型化および軽量化が実現されたことにより、情報処理装置を持ち運ぶことが一般的になってきた。 By size and weight of the information processing apparatus is realized, that carry the information processing apparatus has become common. 近年では、基地局やアクセスポイントなどのインフラを利用して、複数のユーザが音楽ファイルなどのコンテンツファイルを送受信する無線通信環境が実現されている。 In recent years, by utilizing the infrastructure such as base stations and access points, it is realized a wireless communication environment in which a plurality of users to send and receive content files such as music files. また一方で、情報処理装置間で無線アドホックネットワークを構築する技術も実用化されている。 On the other hand, a technique for constructing a wireless ad-hoc network between the information processing apparatus has been practically. アドホックネットワークでは、複数のユーザが携帯型の無線通信端末装置を持ち寄って相互に無線通信することで、コンテンツファイルを交換することが可能となる。 In ad hoc networks, by multiple users to wirelessly communicate with each other bring their portable wireless communication terminal apparatus, it is possible to exchange content file. これらの通信環境のもと、楽曲ファイルなどのコンテンツファイルをダウンロードして、情報処理装置にて再生することが一般に行われている。 Under these communication environment, download the content files such as music files, to play is being performed in general by the information processing apparatus. インフラストラクチャネットワークやアドホックネットワークは、IEEE802.11による無線LAN(Local Area Network)の技術を用いて実現される。 Infrastructure networks and ad hoc networks may be implemented using the technology of the wireless LAN by IEEE802.11 (Local Area Network).

米国特許出願公開2006/277472号明細書 US Patent Application Publication 2006/277472 Pat.

楽曲ファイルのダウンロードは、その楽曲ファイルが欲しいというユーザの要求のもとで行われる。 Download of music files, the music file is performed under the user's request that I want. そのため、ユーザがその楽曲を聴いたことがある、またはよい評判を耳にしたなどの背景が存在しており、全く知らない楽曲ファイルをダウンロードすることは少ない。 Therefore, there is that the user has listened to the music, or are present background, such as heard a good reputation, it is less likely to download music files do not know at all.

そのような事情のもと、本発明者は、新たな音楽との出会いを実現する環境について検討した。 Under such circumstances, the present inventors have examined the environment to achieve the encounter with new music. その結果、無線LANの環境を効果的に活用して、他人が聴いている楽曲を自分も聴ける環境を実現することで、知らない音楽に効果的に出会える可能性を見いだした。 As a result, by utilizing the wireless LAN environment effectively, to realize the environment to listen even their own music you're listening to the others, we have found the possibility that meet effective in music do not know. そのような環境下では、情報処理装置が、自端末の状況や他端末の状況などを効率よくユーザに知らせることが好ましい。 In such an environment, the information processing apparatus, it is preferable to inform the like to efficiently user status of the terminal conditions and other terminals. また、そのような環境を円滑に実現するために、情報処理装置は、他端末に対して効果的に情報を送信し、また他端末から効果的に情報を受信できるような仕組みを整えることが好ましい。 Further, in order to smoothly implement such an environment, the information processing apparatus, effectively transmitting information to the other terminals, also but to lay a mechanism that can be received effectively information from other terminals preferable.

そこで本発明は、情報処理装置間で効果的に情報を送信または受信でき、またユーザに自端末および/または他端末の状況を効率よく知らせることのできる技術を提供することを目的とする。 The present invention effectively can transmit or receive information between an information processing apparatus, and also aims to provide a technique capable of informing efficiently status of the terminal and / or other terminals to the user.

上記課題を解決するために、本発明のある態様の情報処理装置は、音声データを記憶する記憶部から音声データを読み出して再生する第1再生処理部と、通信端末装置から、当該通信端末装置で再生中の音声データを取得する音声データ取得部と、音声データ取得部で取得した音声データを再生する第2再生処理部と、第1再生処理部または第2再生処理部のいずれかで再生された音声信号を選択して出力する音声出力部と、を備える。 In order to solve the above problems, an information processing apparatus according to one embodiment of the present invention includes a first reproducing processing unit for reading out and reproducing audio data from the storage unit for storing the voice data from the communication terminal device, the communication terminal device Play in the audio data acquisition unit for acquiring the audio data being reproduced, and a second reproducing processor for reproducing audio data acquired by the speech data acquisition unit, in either the first regeneration processing unit or the second regeneration processing unit and an audio output unit which selects and outputs the audio signal. 第1再生処理部により音声データの再生が行われている場合に、第2再生処理部による音声データの再生が実行可能となる。 When the reproduction of being carried out audio data by the first reproduction processing unit, reproduction of the audio data by the second reproduction processing unit can be executed.

なお、以上の構成要素の任意の組合せ、本発明の表現を方法、装置、システム、記録媒体、コンピュータプログラムなどの間で変換したものもまた、本発明の態様として有効である。 Incidentally, any combinations of the foregoing components and expressions changed among a method, apparatus, system, recording medium, even those that have been and computer programs, is effective as an embodiment of the present invention.

本発明によると、情報処理装置間で効果的に情報を送信または受信でき、またユーザに自端末および/または他端末の状況を効率よく知らせることのできる技術を提供できる。 According to the present invention, it can effectively transmit or receive information between an information processing apparatus, also possible to provide a technique capable of informing efficiently status of the terminal and / or other terminals to the user.

本発明の実施例におけるストリーム同期再生システムの説明図である。 It is an explanatory view of a stream synchronized playback system according to an embodiment of the present invention. ストリーム同期再生システムの構成を示す図である。 It is a diagram showing a structure of the stream synchronized playback system. 情報処理装置の正面図である。 It is a front view of the information processing apparatus. 情報処理装置の上面図である。 It is a top view of the information processing apparatus. クライアントとして動作する情報処理装置の機能を説明するための図である。 It is a diagram for explaining the function of the information processing apparatus operating as a client. ホストとして動作する情報処理装置の機能を説明するための図である。 Is a diagram illustrating a function of an information processing apparatus operates as a host. メニュー画面の一例を示す図である。 Is a diagram showing an example of a menu screen. 楽曲の選択画面を示す図である。 It is a view showing a selection screen of the music. 再生画面の一例を示す図である。 Is a diagram showing an example of a playback screen. 付加再生機能実行時の再生画面の一例を示す図である。 Is a diagram showing an example of a reproduction screen when the additional reproduction function execution. 再生画面の一例を示す図である。 Is a diagram showing an example of a playback screen. 情報処理装置の音声出力状況の例を示す図である。 Is a diagram showing an example of the audio output status of the information processing apparatus. 再生画面を生成するフローチャートである。 Is a flow chart for generating a playback screen. 再生画面の一例を示す図である。 Is a diagram showing an example of a playback screen. クライアントからホストに送信要求を送信するフローチャートである。 Is a flowchart of sending a transmission request from the client to the host.

近年、楽曲などの音声データを携帯型の情報処理装置にダウンロードして、移動中など屋外で音楽を聴く機会が増えている。 In recent years, to download the audio data, such as music to portable information processing device, and more opportunities to listen to music in the outdoors, such as during movement. たとえば電車内で辺りを見回すと、自分だけでなく、多くの人がイヤホンやヘッドホンで何かを聴いている。 For example, if look around on a train, his well, a lot of people are listening to something in the earphones or headphones. 他人が集中して聴いている様子を見ると「何を聴いているんだろう」という興味がわき、また自分が好きな楽曲を聴いているときには「他人にも聴かせてあげたい」という想いもある。 I thought that "I want to let them also listen to others" when someone else and see how you're listening to concentrate side is interested in that "would'm listening to what", also listening to favorite music yourself there is also. しかしながら、見ず知らずの他人からイヤホンをかりて音楽を聴かせてもらったり、また他人に聴かせようとイヤホンを貸したりすることは、現実に難しい。 However, it is difficult to reality or lend earphone or asked to not listen to music with the help of the earphone from strangers, also tries listen to others. そのため、イヤホンの貸し借り無しに、他人が聴いている音楽を同期して聴くことができ、または自分が聴いている音楽を他人が同期して聴けることが好ましい。 Therefore, without the lending and borrowing of the earphone, you can listen in synchronization with music that someone else is listening, or it is preferable to listen to music that they are listening in synchronism with others.

図1は、本発明の実施例におけるストリーム同期再生システム1の説明図である。 Figure 1 is an illustration of a stream synchronized reproduction system 1 in the embodiment of the present invention. ストリーム同期再生システム1は、新たな音楽との出会いを効率よく実現する環境を提供する。 Stream synchronized playback system 1 provides an environment for implementing efficiently encounter with the new music. 図1は、ストリーム同期再生システム1の利用場面を例示している。 Figure 1 illustrates the use scene of the stream synchronized playback system 1. 各ユーザが保持する情報処理装置100a、100bは無線通信機能を有している。 The information processing apparatus 100a each user holds, 100b has a wireless communication function.

この例では、ユーザBが情報処理装置100bで再生している音楽(SongB)を聴いている。 In this example, the user B is listening to music (SongB) playing in the information processing apparatus 100b. ここでユーザAが情報処理装置100aから情報処理装置100bに対して再生中の音楽(SongB)の送信要求を送る。 Where the user A sends a transmission request for the music being played back to the information processing apparatus 100b from the information processing apparatus 100a (SongB). ユーザBの情報処理装置100bは、送信要求を受信すると、再生中の楽曲データを、送信要求を受信した時点の再生位置から情報処理装置100aに送信する。 The information processing apparatus 100b of the user B receives the transmission request, transmits the music data being reproduced, the information processing apparatus 100a from the reproduction position at the time of receiving the transmission request. つまりストリーム同期再生システム1では、情報処理装置100bは、楽曲ファイルの全体を転送するのではなく、ユーザBが聴いているところから、楽曲データを情報処理装置100aに転送する。 That the stream synchronization reproduction system 1, the information processing apparatus 100b, transfers instead of transferring the entire music file, from where the user B is listening, the music data to the information processing apparatus 100a. これによりユーザAは、ユーザBと同期して楽曲を聴くことができ、見ず知らずのユーザBと感覚を共有できるようになる。 Thus, the user A is synchronized with the user B can listen to the music, it becomes possible to share the stranger user B and sensation. このようにストリーム同期再生システム1は、ユーザAが、新たな音楽(SongB)に簡単に出会える環境を提供できる。 Thus the stream synchronized reproduction system 1, user A may provide an environment to meet easily a new music (SongB).

なお情報処理装置100bは、個人により所有されてもよいが、たとえば音楽ショップなどに設置された端末装置であってもよい。 Note the information processing apparatus 100b, individuals may be owned by, or may be a terminal apparatus installed for example, in music shops. この場合、ユーザAには、音楽ショップお薦めの音楽を試聴できるという利点があり、一方音楽ショップにも、広告効果を期待できる利点がある。 In this case, the user A, has the advantage of being able to listen to the music shop recommended music, on the other hand also in the music shop, there is an advantage that can be expected advertising effect.

図2は、ストリーム同期再生システム1の構成を示す。 Figure 2 shows a structure of the stream synchronized playback system 1. ストリーム同期再生システム1は、複数の無線通信可能な情報処理装置100a、100b、100c、100d、100e(以下、区別しない場合には「情報処理装置100」と呼ぶこともある)を含んで構成される。 Stream synchronization reproduction system 1 includes a plurality of wireless communication to an information processing apparatus capable 100a, 100b, 100c, 100d, 100 e is configured to include a (hereinafter, sometimes referred to as "information processing apparatus 100" when no distinction) that. 情報処理装置100は、他の情報処理装置100との間でIEEE802.11を用いたアドホックネットワークを構築して、互いの間で信号の送受信を可能とする。 The information processing apparatus 100 is to establish an ad-hoc network using IEEE802.11 with another information processing apparatus 100 to allow transmission and reception of signals between each other. ここでは無線ネットワークに相当するIBSS(Independent Basic Service Set:IBSS)が形成される例を示す。 Here IBSS corresponds to a wireless network: An example of (Independent Basic Service Set IBSS) is formed.

同一のIBSSに所属する情報処理装置100は互いに直接通信できる。 The information processing apparatus 100 belonging to the same IBSS can directly communicate with each other. 本実施例のストリーム同期再生システム1においてIBSSはグループと見なすことができ、情報処理装置100は、単一のIBSSに所属できる。 IBSS in the stream synchronized playback system 1 of the present embodiment can be regarded as a group, the information processing apparatus 100 can belong to a single IBSS. 単一のIBSSにおいて、たとえば情報処理装置100bは、情報処理装置100aに対してはホストとして動作し、同時に情報処理装置100eに対してはクライアントとして動作してもよい。 In single IBSS, for example information processing apparatus 100b operates as a host for the information processing apparatus 100a, may operate as a client to the information processing apparatus 100e simultaneously. 本実施例において、ホストは、コンテンツストリームを配信する端末装置であり、クライアントは、コンテンツストリームの配信を受ける端末装置である。 In this embodiment, the host is a terminal device for delivering the content stream, the client is a terminal device that receives the distribution of the content stream.

なお情報処理装置100は、WLAN以外の他の無線通信方式および/または有線通信方式による通信機能を用いて、他の情報処理装置100と通信してもよい。 Note the information processing apparatus 100 uses the communication function by another wireless communication system and / or a wired communication method other than the WLAN, may communicate with other information processing apparatus 100. 他の無線通信方式として、たとえばBluetooth(登録商標)やTransferJet(登録商標)などの通信方式が用いられてもよい。 Other wireless communication systems, for example, Bluetooth (registered trademark) or TransferJet (registered trademark) may be used communication systems, such as. また、IBSSではなく、IEEE802.11を利用したインフラストラクチャBSSを形成することで、情報処理装置100間の通信ネットワークが構築されてもよい。 Also, rather than IBSS, by forming the infrastructure BSS using IEEE 802.11, the communications network between the information processing apparatus 100 may be constructed.

以下においては、IBSSとして構築された無線ネットワークにおいて、ホストとして動作する情報処理装置100bから、クライアントとして動作する情報処理装置100aに対して、情報処理装置100bで再生中の音声データを送信するケースを一例として示す。 In the following, in a wireless network constructed as IBSS, the information processing apparatus 100b that operates as a host, to the information processing apparatus 100a that operates as a client, the case of transmitting the audio data being reproduced in the information processing apparatus 100b as an example. 以下では音声データの例として音楽データを示すが、音楽(楽曲)以外のたとえば詩の朗読やボイスメッセージなどのデータも、音声データに含まれる。 Show music data as an example of the audio data in the following, data such as music (music) than for example poetry readings and voice messages are also included in the audio data.

なお、情報処理装置100bにおいて再生中の音声データは、情報処理装置100bにおいて必ずしも音声出力されている必要はなく、復号処理がなされて音声信号に変換する処理がなされていればよい。 Incidentally, the audio data being reproduced in the information processing apparatus 100b is not necessarily need to be an audio output in the information processing apparatus 100b, it is sufficient that processing is performed to convert the audio signal decoding processing performed is to. つまり情報処理装置100bにおいては、情報処理装置100bで保持する楽曲データの再生が行われているものの、情報処理装置100bのユーザBは、その楽曲を聴いていなくてもよく、他のたとえば情報処理装置100eから送信される楽曲を聴いていてもよい。 That is, in the information processing apparatus 100b, but the reproduction of the music data held in the information processing apparatus 100b is being performed, the user B of the information processing apparatus 100b may not be listening to the music, the other for example the information processing You may be listening to music that is sent from the device 100e. このとき、情報処理装置100bでは、自端末で保持する楽曲データの再生処理と、情報処理装置100eから送信される楽曲データの再生処理とが独立して並列に実行されている。 At this time, in the information processing apparatus 100b, running its own and reproduction of music data stored in the terminal, independently in parallel with reproduction of the music data transmitted from the information processing apparatus 100 e.

図3は、情報処理装置100の正面図である。 Figure 3 is a front view of the information processing apparatus 100. 図4は、情報処理装置100の上面図である。 Figure 4 is a top view of the information processing apparatus 100. 情報処理装置100の筐体10は、全体として横長の形状を有しており、筐体10の両端は、中心線から一定の距離偏心した位置を中心とする円弧状に湾曲形成されている。 Housing 10 of the information processing apparatus 100 has a laterally long shape as a whole, both ends of the casing 10 is curved in an arc shape around a certain distance eccentric position from the center line. 筐体10は、上側部10a、中間部10bおよび下側部10cから構成され、その内部に各種ボタン操作による信号を発生するスイッチ接点と、その信号を処理し各種演算を実行する中央処理装置などが搭載された回路基板(図示せず)を内蔵している。 Housing 10 includes an upper portion 10a, is configured from the intermediate portion 10b and the lower side portion 10c, and switch contacts for generating a signal according to its inside various button operation, such as a central processing unit for executing processing various computations the signal There has been built mounted on a circuit board (not shown). 図示しない回路基板は、上側部10aまたは下側部10cに固定されている。 A circuit board (not shown) is fixed to the upper portion 10a or the lower part 10c. また、中間部10bは上側部10aおよび下側部10cに比して剛性が高く、筐体10全体の剛性を確保している。 Further, the intermediate portion 10b rigidity than the upper portion 10a and lower portion 10c is high, and ensure the rigidity of the whole casing 10.

筐体10の上側部10aの表面、つまりユーザに対する面の中央部分には、表示装置としての液晶ディスプレイ(以下、「LCD」という)12が嵌め込まれている。 Surface of the upper portion 10a of the housing 10, i.e. the central portion of the surface for the user, a liquid crystal display as a display device (hereinafter, referred to as "LCD") 12 is fitted. また上側部10aの表面には、ユーザの左手により把持される左手領域48Lと、右手により把持される右手領域48Rと、LCD12の下方に位置し各種ボタンが配置される横長のボタン領域50と、LCD12の上方に位置する装飾領域16が設けられる。 Also on the surface of the upper portion 10a, a left-hand area 48L gripped by the left hand of the user, and right regions 48R which is gripped by the right hand, a laterally long button area 50 that is disposed various buttons located below the LCD 12, decorative region 16 is provided located above the LCD 12.

左手領域48Lには、方向指示入力をするための十字キー20と、アナログ入力をするためのアナログデバイス22と、スピーカ52が設けられている。 The left-hand area 48L, an arrow key 20 for a direction indication input, the analog device 22 for analog input, a speaker 52 is provided. 右手領域48Rには、操作指示を入力するための押しボタン30a、30b、30c、30d(以下、これらを総称するときには、「押しボタン30」という)と、スピーカ52が設けられている。 To the right region 48R, the push button 30a for inputting an operation instruction, 30b, 30c, 30d (hereinafter, the when collectively referred to as "push button 30") and a speaker 52 is provided. Lボタン46L、Rボタン46Rは、それぞれユーザの左手人差し指または中指、右手人差し指または中指で操作されるボタンである。 L button 46L, R button 46R, a user of the left index or middle finger, respectively, a button that is operated by the right hand forefinger or middle finger.

筐体10の背面の両端には膨らみ42L、42Rが形成されている。 Bulge at both ends of the rear surface of the housing 10 42L, 42R are formed. これら2つの膨らみの間は平面となっており、その平面のほぼ全体が、ディスクドライブの蓋44となっている。 Between these two bulge it has a flat, substantially the entirety of the plane, has a lid 44 of the disk drive. この蓋44は、中間部10bに設けられたスイッチをスライドすることによって、図4の上方に展開し、その下部にある図示しないディスクドライブにディスクを載置できるようになっている。 The lid 44 is by sliding a switch provided in the intermediate portion 10b, and expanded upward in FIG. 4, so that the can be placed a disc into the disc drive (not shown) located thereunder. このディスクは、情報処理装置100のアプリケーションプログラムやゲームプログラム、また動画再生用のデータや音楽再生用のデータを提供する。 This disk, application program or a game program of the information processing apparatus 100, also provides the data for the data and music playback for video playback.

また筐体10の上面には、WLANスイッチ54が設けられる。 Also on the upper surface of the housing 10, WLAN switches 54 are provided. WLANスイッチ54は、情報処理装置100の通信部の機能をオン状態またはオフ状態にするためのスイッチである。 WLAN switch 54 is a switch for the function of the communication unit of the information processing apparatus 100 to the on state or the off state. 具体的には、図4の右方にWLANスイッチ54を動かすと、情報処理装置100のWLAN(Wireless Local Area Network)モジュールが起動し、情報処理装置100が無線通信できるようになる。 Specifically, moving the WLAN switch 54 to the right in FIG. 4, starts the WLAN (Wireless Local Area Network) module of the information processing apparatus 100, the information processing apparatus 100 will be able to wirelessly communicate. また筐体10の側面には、外付けのメモリユニットを挿入するための挿入口が設けられる。 Also on the side surface of the housing 10, the insertion port for inserting an external memory unit is provided. なおスピーカ52が筐体表面に設けられているが、筐体下面に設けられた差込口(図示せず)にイヤホンを差し込むと、音声は、イヤホンから出力されるようになる。 Although the speakers 52 are provided in the housing surface, when inserting the earphone receptacle provided in the housing bottom surface (not shown), the voice will be output from the earphone.

本実施例の情報処理装置100は、様々な種類の装置として機能することができる。 The information processing apparatus 100 of this embodiment can function as various kinds of devices. たとえばディスクドライブにゲームプログラムを記録したディスクを挿入すれば、情報処理装置100はゲーム装置として機能する。 For example, by inserting a disk storing a game program to the disk drive, the information processing apparatus 100 functions as a game device. また、メモリユニットに楽曲データや動画データなどのコンテンツデータが記録されていれば、情報処理装置100は、コンテンツ再生装置として機能する。 Also, content data such as music data and video data in the memory unit is recorded, the information processing apparatus 100 functions as a content playback device. 本実施例では、主として楽曲などの音声データを再生して、音声出力する再生装置として機能する場合について説明する。 In this embodiment, mainly by playing back data such as music, the case of functioning as a reproduction apparatus for audio output.

本実施例のストリーム同期再生システム1においては、1つの情報処理装置100が、2系統の再生処理を独立して実行でき、他の情報処理装置100に対してコンテンツストリームを提供するホストとして動作し、また同時に他の情報処理装置100からコンテンツストリームを提供されるクライアントとして動作できる。 In stream synchronized playback system 1 of the present embodiment, one information processing apparatus 100, the two systems of reproduction process independently be executed, it operates as a host for providing content stream to the other information processing apparatus 100 and it can act as a client to be provided the content stream from the other information processing apparatus 100 at the same time. 以下、説明の便宜上、情報処理装置100aがクライアントとして動作し、情報処理装置100bがホストとして動作するとして、クライアントおよびホストの双方の機能を説明する。 For convenience of explanation, the operation information processing apparatus 100a as a client, the information processing apparatus 100b is a work as the host, it will be described functions of both the client and the host.

図5は、クライアントとして動作する情報処理装置100aの機能を説明するための図である。 Figure 5 is a diagram for explaining the function of the information processing apparatus 100a that operates as a client. 情報処理装置100aは、入力受付部102、接続モード設定部104、通信部110、再生部130、送信要求生成部172、表示情報取得部180、音声出力部190、表示処理部192および画面表示部194を備える。 The information processing apparatus 100a includes an input receiving unit 102, the connection mode setting unit 104, a communication unit 110, reproduction unit 130, transmission request generation unit 172, a display information acquisition unit 180, an audio output unit 190, display processing unit 192 and the screen display unit equipped with a 194. 通信部110は、無線インタフェース112、通信制御部114、送信部116および受信部118を有する。 The communication unit 110 includes a wireless interface 112, the communication control unit 114, transmission unit 116 and reception unit 118. 再生部130は、第1再生部150および第2再生部140を有し、第1再生部150は、選択部152、再生処理部154および読出制御部156を含み、第2再生部140は、再生モード設定部142、音声データ取得部144および再生処理部146を含む。 Reproducing unit 130 has a first reproduction unit 150 and the second reproduction unit 140, first reproduction unit 150, selection unit 152, the reproduction processing unit 154 and includes a read control unit 156, the second reproducing unit 140, reproducing mode setting unit 142 includes an audio data acquisition unit 144 and the reproduction processing unit 146. 表示情報取得部180は、再生情報取得部182およびコンテンツ情報取得部184を有する。 Display information acquisition unit 180 has a playback information acquisition section 182 and the content information obtaining unit 184.

図6は、ホストとして動作する情報処理装置100bの機能を説明するための図である。 Figure 6 is a diagram for explaining the function of the information processing apparatus 100b that operates as a host. 情報処理装置100bは、通信部210、送信要求取得部230、管理部240、再生処理部254、読出制御部256、送信データ生成部260、メモリユニット270および音声出力部290を備える。 The information processing apparatus 100b includes a communication unit 210, transmission request acquisition unit 230, a management unit 240, the reproduction processing unit 254, the read control unit 256, the transmission data generating unit 260, a memory unit 270 and the audio output unit 290. 通信部210は、無線インタフェース212、通信制御部214、送信部216および受信部218を有する。 The communication unit 210 includes a wireless interface 212, the communication control unit 214, transmission unit 216 and reception unit 218. 図6に示す通信部210、再生処理部254、読出制御部256および音声出力部290は、図5に示す通信部110、再生処理部154、読出制御部156および音声出力部190にそれぞれ対応する。 The communication unit 210 shown in FIG. 6, the reproduction processing unit 254, the read control unit 256 and the audio output unit 290, a communication unit 110 shown in FIG. 5, the reproduction processing unit 154, corresponding respectively to the read control unit 156 and the audio output unit 190 .

情報処理装置100の機能は、CPU、メモリ、メモリにロードされたプログラムなどによって実現され、図5および図6においてはそれらの連携によって実現される機能ブロックを描いている。 The function of the information processing apparatus 100, CPU, memory, be implemented by a program loaded into the memory, 5 and 6 depicts functional blocks that are realized in cooperation with those. プログラムは、情報処理装置100に内蔵されていてもよい。 Program may be built in the information processing apparatus 100. したがってこれらの機能ブロックがハードウエアのみ、ソフトウエアのみ、またはそれらの組合せによっていろいろな形で実現できることは、当業者に理解されるところである。 Therefore these functional blocks hardware only, software only or can be implemented in various combinations thereof, which it is understood by those skilled in the art. また図5にクライアント端末の機能ブロックを示し、図6にホスト端末の機能ブロックを示しているが、実際には、情報処理装置100がクライアント端末およびホスト端末として動作可能に構成され、したがって情報処理装置100は単体でクライアント端末およびホスト端末の両方の構成を有している。 Also in Figure 5 shows the functional blocks of the client terminal, is shown a functional block diagram of a host terminal in FIG. 6, in practice, the information processing apparatus 100 is operatively configured as a client terminal and host terminal, thus the information processing device 100 has the structure of both the client terminal and the host terminal by itself.

情報処理装置100は、メモリユニットに記録した楽曲データを再生処理して音声信号を生成する「基本再生機能」をもつ。 The information processing apparatus 100 has a "basic playback function" to generate a speech signal reproducing processing music data recorded in the memory unit. また本実施例の情報処理装置100は、WLANスイッチ54がONされることを条件として、他の情報処理装置100で再生している楽曲データを受信して再生処理し、音声信号を生成する「付加再生機能」ももつ。 The information processing apparatus 100 of this embodiment, on condition that the WLAN switch 54 is turned ON, and reproduction processing by receiving the music data being reproduced by another information processing apparatus 100, generates an audio signal " additional playback function "also has. なお、一般に「再生」とは、音声信号をスピーカ52やイヤホンから出力することを含むこともあるが、本実施例で「再生」は、圧縮された音声データを復号して、音声信号に変換する処理を示す。 In general the "regeneration" is sometimes comprises outputting an audio signal from the speaker 52 or an earphone, "play" in the present embodiment decodes the compressed audio data, converted into a voice signal the process of showing.

付加再生機能は、WLANスイッチ54がONされてWLANモジュールがアクティブ(オン状態)にあることを条件として実現される。 Additional playback functions, WLAN switch 54 is turned ON WLAN module is implemented on the condition that in the active (ON state). なお、情報処理装置100がWLAN以外の通信プロトコル、すなわち他の無線通信プロトコルおよび/または有線通信プロトコルによる通信機能を有する場合には、それらの通信機能がオン状態であることを条件として、付加再生機能が実現されてもよい。 The information processing apparatus 100 to communicate other than WLAN protocol, that is, when the by having a communication function other wireless communication protocols and / or wired communication protocols, on condition that their communication function is on, additional regeneration function may be realized.

また、この付加再生機能は、さらに基本再生機能が起動していることを条件として実現されてもよい。 Further, this additional playback functions may be implemented on condition that the running more basic playback functions. ストリーム同期再生システム1は、ユーザが、別のユーザ端末で再生中の音楽を聴くことのできる環境を実現すること、また自身の端末で再生中の音楽を別のユーザにも聴かせられる環境を実現することを1つの目的としている。 Stream synchronized playback system 1, the user, another user terminal can realize an environment capable of listening to the music being played, and the environment to be brought even listen to another user music playing on his terminal It is one of the aims to achieve. そこで、情報処理装置100は、基本再生機能を起動していること、すなわち音声データの再生が行われていることを1つの条件として、ストリーム同期再生システム1に参加できるようにしてもよい。 Therefore, the information processing apparatus 100, that activates the basic playback functions, namely as one condition that the reproduction of the audio data is being performed, may be able to participate in the stream synchronized playback system 1.

図5を参照して、基本再生機能について説明する。 Referring to FIG. 5, a description will be given of the basic playback functions. 情報処理装置100の電源をONにすると、メニュー画面がLCD12に表示される。 When ON the power of the information processing apparatus 100, the menu screen is displayed on the LCD 12. 図7は、メニュー画面の一例を示す。 Figure 7 shows an example of a menu screen. このメニュー画面には、アプリケーションを示すアイコンが一列に配置されている。 This menu screen, an icon that indicates the application is located in a row. ユーザが、音符のアイコン60を選択すると、楽曲の選択画面がLCD12に表示される。 When the user selects a note icon 60, the selection screen of the music is displayed on the LCD 12. 図8は、楽曲の選択画面を示す。 Figure 8 shows a selection screen of the music. これらの処理は、システムソフトウェアによって実行される。 These processes are executed by the system software. システムソフトウェアは、アイコン60が選択されると、メモリユニット170に記録されている楽曲データを特定する情報、ここでは楽曲名、アーティストなどの情報を読み出し、図8に示す楽曲リストの選択画面を生成する。 System software, generates the icon 60 is selected, the information for identifying the music data recorded in the memory unit 170, where the music name, reads information such as artist, the selection screen of the music list shown in FIG. 8 to. なお図8において、実際の選択画面では、(Song Title)の欄には楽曲名、(Artist)の欄にはアーティスト名が表示されるが、ここでは具体名の表記を避け、それぞれ(Song Title)、(Artist)と表示欄のみを示している。 In FIG. 8, the actual selection screen, (Song Title) music name in the field of, but is displayed artist name in the column of (the Artist), avoiding representation of specific names where each (Song Title ), it shows only display column and (the Artist). 楽曲選択画面において、ユーザは、十字キー20および押しボタン30を操作して、再生する楽曲を決定する。 In the music selection screen, the user operates the cross key 20 and the push button 30, to determine the music to be reproduced. これにより、基本再生機能が起動する。 As a result, the basic playback function is activated.

基本再生機能は、第1再生部150により実現される。 Basic reproduction function is implemented by the first reproducing unit 150. 図5において、入力受付部102が、ユーザによる楽曲決定操作を受け付けると、選択部152が、再生決定された楽曲を再生処理部154に通知する。 5, the input accepting unit 102 accepts a musical composition determination operation by the user, the selection unit 152, and notifies the music determined reproduced to the reproduction processing unit 154. 再生処理部154は、読出制御部156に楽曲データの読出を指示する。 Reproduction processing section 154 instructs the reading of the music data to the read control unit 156. 読出制御部156は、着脱可能なメモリユニット170からのデータの読み出しを制御する。 Read control unit 156 controls the reading of data from the removable memory unit 170. なおメモリユニット170は、情報処理装置100に対してリムーバブルなタイプのものに限らず、ハードディスクドライブのような内蔵タイプのものであってよい。 Note the memory unit 170 is not limited to the removable type for the information processing apparatus 100 may be of a built-in type, such as a hard disk drive.

再生処理部154は、読出制御部156を介して楽曲データを読み出すと、音声データの先頭から再生処理を開始する。 Reproduction processing unit 154, reading the music data via the read control unit 156 starts reproduction processing from the beginning of the audio data. 楽曲データには、音声データと楽曲を特定する情報とが含まれており、再生処理部154は、音声データの再生を開始するとともに、再生情報取得部182に、再生する楽曲を特定する情報を提供する。 The music data includes information specifying the audio data and music, the reproduction processing unit 154 starts the reproduction of the audio data, the reproduction information acquiring unit 182, information identifying the music to be reproduced provide. 再生情報取得部182に提供される情報は、楽曲名、アーティスト名、楽曲時間(総曲長)を少なくとも含む。 The information provided to the playback information acquisition section 182 includes song title, artist name, song time (total Length) at least. また、楽曲のジャケット写真画像などが含まれてもよい。 In addition, it may be included, such as jacket photograph image of the music. 再生処理部154は、音声データの再生処理の開始前に、これらの情報を提供してもよく、また開始時に提供してもよい。 Reproduction processing unit 154, before the start of reproduction processing of the audio data, may provide the information, or may be provided at the start. 再生処理部154は、再生処理の開始後は、再生中の楽曲に関する情報、たとえば楽曲を再生した時間(楽曲再生時間)を周期的に再生情報取得部182に提供する。 Reproduction processing unit 154, after the start of the regeneration process, provides information about the music being played, for example, time to play the music (the music playback time) periodically playback information acquisition section 182. 再生処理部154は、音声データの圧縮形式に応じた復号処理を行って、音声信号を生成する。 Reproduction processing section 154 performs a decoding process corresponding to the compression format of the audio data to generate sound signals. 音声出力部190は、再生処理部154で再生された音声信号を出力する。 The audio output unit 190 outputs an audio signal reproduced by the reproduction processing unit 154. 音声出力部190は、スピーカ52やイヤホンなどであってよく、またスピーカ52やイヤホンなどに音声信号を供給するアンプなどであってもよい。 The audio output unit 190 may be the like speaker 52 or an earphone, or may be an amplifier for supplying an audio signal such as a speaker 52 or an earphone.

図9は、再生画面の一例を示す。 Figure 9 shows an example of a playback screen. 再生情報取得部182は、再生処理部154で再生する楽曲を特定する情報、および再生中の楽曲に関する情報を取得し、表示処理部192に提供する。 Playback information acquisition section 182 acquires information information identifying the music to be reproduced by the reproduction processing unit 154, and a piece of music being reproduced, to provide to the display processing section 192. 表示処理部192は、再生情報取得部182から提供される情報を用いて、LCD12に表示するための表示画面を生成し、画面表示部194が、生成された表示画面をLCD12に表示する。 The display processing unit 192 uses the information provided from the playback information acquiring unit 182 generates a display screen for displaying on the LCD 12, the screen display unit 194 displays the generated display screen on the LCD 12. 図9は、表示処理部192により生成された再生画面の一例を示している。 Figure 9 shows an example of a reproduction screen generated by the display processing unit 192.

表示処理部192は、再生画面を少なくとも2つの領域に分割する。 The display processing unit 192 divides the playback screen into at least two regions. この例では、再生画面の上方を第1領域62、下方を第2領域64と、2つに分割している。 In this example, it is divided over the playback screen first region 62, the lower the second region 64, into two. 第1領域62および第2領域64は、境界線78によって明示的に仕切られてもよいが、境界線78は存在しなくてもよい。 The first region 62 and second region 64 may be partitioned into explicit by a boundary line 78, the boundary line 78 may not be present. 表示処理部192は、第1領域62に、音声出力部190より出力される楽曲を特定する情報を配置する。 The display processing unit 192, the first region 62, to place the information identifying the music piece which is outputted from the audio output unit 190. 第1領域62を第2領域64の上方に設けることで、ユーザが、音声出力中の楽曲を容易に認識できるようになる。 By providing the first region 62 above the second region 64, the user will be able to easily recognize the piece of music being audio output. また、第1領域62に表示する情報を、第2領域64に表示する情報よりも大きくすることで、ユーザは、音声出力中の楽曲を容易に認識できる。 Further, the information displayed in the first region 62 is made larger than the information to be displayed in the second area 64, the user can easily recognize the music in the speech output.

この例では、第1領域62に、音声出力される楽曲を保持しているユーザを特定するユーザアイコン66、ユーザ名68、楽曲のジャケット写真などのサムネイル67、楽曲名69、アーティスト名70、楽曲再生時間と楽曲時間(総曲長)の関係を示す時間情報71が配置される。 In this example, the first region 62, the user icon 66, the user name 68, the thumbnail 67, such as a jacket photograph of the musical piece for identifying the user holding the music to be an audio output, the music title 69, artist name 70, the music time information 71 that indicates the relationship between the playback time and the music time (total length) is arranged. なお、これ以外の情報が配置されてもよい。 Note that information other than this may be arranged.

表示処理部192は、第2領域64に、音声出力部190より音声出力可能な楽曲を特定する情報を配置する。 The display processing unit 192, the second region 64, to place the information specifying the audio output capable music from the audio output unit 190. この例では、第2領域64に、楽曲を保持しているユーザを特定するユーザアイコン72、ユーザ名79、楽曲名73、アーティスト名74、楽曲再生時間75、楽曲時間76および出力特定情報77が配置される。 In this example, the second area 64, the user icon 72 that identifies a user who holds the music, the user name 79, the music title 73, artist name 74, the music play 75, the music time 76 and the output specifying information 77 It is placed. 出力特定情報77は、第2領域64に表示される楽曲のうち、現在音声出力中の楽曲を識別できるように表示する情報である。 Output specification information 77, among the music piece displayed in the second region 64, which is information to be displayed so as to identify music of current audio output. 表示処理部192は、第1領域62に配置する楽曲情報に対応する第2領域64の楽曲情報に対して、音声出力中のストリームであることを示す出力特定情報77を付加する。 The display processing unit 192 added to the music information of the second area 64 corresponding to the music information disposed in the first region 62, the output identification information 77 indicating that the stream in the audio output. なお出力特定情報77として、出力中の楽曲を特定するために付加される標識を例示しているが、標識の付加ではなく、たとえば楽曲情報の表示色を変更するなどして出力中の楽曲を識別可能にするものであってもよい。 Incidentally as the output specifying information 77 that although the label to be added to identify the music being output, rather than the addition of labels, for example, a piece of music being output by, for example, change the color of the music information it may be one that can be identified. 図9は、基本再生機能のみを実行しているときの再生画面であるため、音声出力可能な楽曲は、ユーザ自身が保持しているものしかない。 9 are the reproduction screen when running only the basic playback functions, sound can be output song is only what the user himself holds. したがって、第2領域64には、第1領域62に含まれる情報と同様の情報が表示されている。 Therefore, in the second region 64, information similar to the information included in the first region 62 is displayed.

なお基本再生機能のみを実行しているとき、第2領域64には自端末で再生中の楽曲が表示されるだけであるため、表示処理部192は、第2領域64を設定しなくてもよい。 Note when running only the basic playback functions, since the second region 64 is only displayed piece of music being reproduced in the own terminal, the display processing unit 192, without setting the second region 64 good. 一方、表示処理部192は、後述する付加再生機能を実行する場合、第2領域64には自端末以外で再生中の楽曲を表示するため、再生画面を第1領域62と第2領域64とに分割するようにする。 On the other hand, the display processing unit 192, to perform additional reproduction function which will be described later, in the second region 64 for displaying a piece of music being reproduced outside its own terminal, a playback screen as the first region 62 and second region 64 to be divided into a.

次に、図5を用いて、付加再生機能について説明する。 Next, with reference to FIG. 5, a description will be given additional playback functions. 付加再生機能は、第2再生部140により実現される。 Additional playback function is realized by the second reproducing unit 140. 既述したように、付加再生機能は、WLANスイッチ54がONされることを条件として起動する。 As already mentioned, the additional reproduction function is activated that WLAN switch 54 is ON condition. なお基本再生機能の起動前に、既にWLANスイッチ54がONされている場合には、基本再生機能の起動と同時に、付加再生機能が起動する。 Note Before starting the basic playback functions, already when the WLAN switch 54 is ON, simultaneously with the start of the basic playback functions, the additional reproduction function is activated.

WLANスイッチ54がONされると、通信部110の機能がアクティブ(オン状態)となり、情報処理装置100aが無線通信可能となる。 When WLAN switch 54 is turned ON, the function of the communication unit 110 is active (ON state), the information processing apparatus 100a is capable of wireless communication. まず通信制御部114は、周囲に存在するWLAN端末装置を探索する。 The communication control unit 114 first searches the WLAN terminal device existing around. この探索処理は、周期的に実行される。 This search processing is executed periodically. 通信制御部114が探索処理により他のWLAN端末装置を検出し、また他のWLAN端末装置の探索処理により情報処理装置100aが検出されると、情報処理装置100aと他のWLAN端末装置との間でIBSSが形成される。 Between the communication control unit 114 search processing to detect other WLAN terminals, also when the information processing apparatus 100a is detected by the search process of another WLAN terminal device, the information processing apparatus 100a and other WLAN terminals in IBSS is formed. IBSSが形成されると、そのIBSSに所属する端末装置(情報処理装置100aを含む)は、自端末装置で再生中の楽曲を特定する情報および再生中の楽曲に関する情報を周期的にブロードキャスト送信する。 When IBSS is formed, (including an information processing apparatus 100a) terminal device belonging to the IBSS broadcasts information regarding the piece of music information and playing identifying periodically sends a piece of music being reproduced in its own terminal apparatus . 情報処理装置100aでは、送信部116が、再生情報取得部182から、再生処理部154で再生中の楽曲を特定する情報および再生中の楽曲に関する情報を取得し、IBSS内に周期的にブロードキャスト送信する。 In the information processing apparatus 100a, the transmission unit 116, the playback information acquisition section 182 acquires information regarding the piece of music information and playing identifying a piece of music being reproduced by the reproduction processing unit 154 periodically broadcast to the IBSS to.

受信部118は、無線インタフェース112を介して、他のWLAN端末装置からブロードキャスト送信された情報を受信し、コンテンツ情報取得部184に供給する。 Receiving unit 118 via the wireless interface 112, receives the information broadcasted from another WLAN terminal device, and supplies the content information obtaining unit 184. コンテンツ情報取得部184は、他のWLAN端末装置で再生中の楽曲を特定する情報および再生中の楽曲に関する情報を取得し、表示処理部192に提供する。 Content information obtaining unit 184 obtains information regarding the piece of music information and playing identifying a piece of music being reproduced by another WLAN terminal device, provides to the display processing section 192. 表示処理部192は、コンテンツ情報取得部184から提供される情報、および再生情報取得部182から提供される情報を用いて、LCD12に表示するための表示画面を生成し、画面表示部194が、生成された表示画面をLCD12に表示する。 The display processing unit 192, using the information provided the information provided from the content information obtaining unit 184, and a playback information acquisition section 182, generates a display screen for displaying on the LCD 12, the screen display unit 194, to display the generated display screen on the LCD12.

図10は、付加再生機能実行時の再生画面の一例を示す。 Figure 10 shows an example of a reproduction screen when the additional reproduction function execution. 図10に示す再生画面は、図9の再生画面から3秒経過した時点の状況を示しており、第1領域62の時間情報71において、楽曲再生時間が1:00から3秒後の1:03に更新されている。 Reproducing screen shown in FIG. 10 shows the situation after the lapse of 3 seconds from the playback screen of FIG. 9, in the time information 71 of the first region 62, 1 music playback time is 3 seconds 1:00: It has been updated to 03. 既述したように、再生処理部154で再生される楽曲の再生時間は周期的に再生情報取得部182に提供されており、したがって表示処理部192は、再生処理部154で再生中の楽曲の再生時間を再生画面に表示できる。 As already mentioned, the playback time of the music to be reproduced by the reproduction processing unit 154 is provided to periodically playback information acquisition section 182, therefore the display processing unit 192, the piece of music being reproduced by the reproduction processing unit 154 You can display the playback time on the playback screen.

表示処理部192は、第2領域64に、音声出力部190より音声出力可能な楽曲を特定する情報を配置する。 The display processing unit 192, the second region 64, to place the information specifying the audio output capable music from the audio output unit 190. 具体的に表示処理部192は、再生情報取得部182で取得した情報およびコンテンツ情報取得部184で取得した情報を、リストにして第2領域64に配置する。 Specifically the display processing section 192 arranges the information acquired by the information and the content information obtaining unit 184 obtained by the reproduction information acquiring unit 182, the second region 64 in the list. 図9と比較すると、図10に示す再生画面は、自分以外の他のユーザ(Mike, Tom)の楽曲を特定する情報が表示されている点で相違している。 Compared to FIG. 9, the playback screen shown in FIG. 10 is different in that their other other users (Mike, Tom) information identifying the music of being displayed. このように、音声出力可能な楽曲を特定する情報をLCD12に表示することで、ユーザは、音声出力する楽曲の選択機会を得ることができ、新たな音楽に出会う環境を提供される。 In this way, by displaying the information specifying the audio output can be music to LCD 12, the user can obtain a selection opportunity of the music to the audio output is provided an environment encountered in new music. なお図10に示す再生画面では、ユーザは、情報処理装置100で保持している楽曲を引き続き聴いているため、出力特定情報77は、ユーザ自身が保持している楽曲に対して付加されている。 Note the playback screen shown in FIG. 10, the user, because the listening continue music held by the information processing apparatus 100, it outputs the specific information 77, the user himself is added to the music held .

表示処理部192は、第2領域64において、再生情報取得部182で取得した情報を所定位置に配置し、コンテンツ情報取得部184で取得した情報を、それ以外の位置に配置する。 The display processing unit 192, in the second region 64, the information obtained by the reproduction information acquiring unit 182 is disposed at a predetermined position, the information acquired by the content information acquisition unit 184 is placed in other positions. すなわち、表示処理部192は、自端末で再生している楽曲を特定する情報を、第2領域64の所定位置に配置する。 That is, the display processing unit 192, information identifying the music playing in the own terminal is placed in a predetermined position of the second region 64. 自端末の楽曲情報の表示位置を固定することで、ユーザは、第2領域64において、自端末で再生中の楽曲を容易に探し出すことができるようになる。 By fixing the display position of the music information of the terminal, the user, in the second region 64, it is possible to find a piece of music being reproduced by the terminal itself easily. 表示処理部192は、第2領域64において、再生情報取得部182で取得した情報を最上位に配置し、コンテンツ情報取得部184で取得した情報を、その下方に配置してもよい。 The display processing unit 192, in the second region 64, the information obtained by the reproduction information acquiring unit 182 is disposed at the top, the information acquired by the content information acquisition unit 184 may be disposed below. 情報処理装置100aの周囲のWLAN端末装置の数が増え、コンテンツ情報取得部184が取得する楽曲情報の数が多くなると、LCD12において第2領域64を全て表示しきれないために、図10に示すようにスクロールバー80が設定される。 Increases the number of WLAN terminals around the information processing apparatus 100a, the number of music information content information acquiring unit 184 acquires increases, in order to not be displayed all the second region 64 in the LCD 12, shown in FIG. 10 scroll bar 80 is set to. このような場合であっても、自端末で再生している楽曲を特定する情報を第2領域64の最上位に配置することで、その情報はスクロールバー80が一番上にある状態で、必ずLCD12に表示されることになる。 Even in such a case, information identifying the music playing in the own terminal by placing the top of the second region 64, in a state that information is located on the scroll bar 80 is best, It will be always displayed on the LCD12. これによりユーザは、容易に自端末で再生中の楽曲を認識できるようになる。 Thus the user can easily be able to recognize the piece of music being reproduced by the terminal itself.

第2領域64において、複数の楽曲に関する情報がリスト表示されると、ユーザは、十字キー20および押しボタン30を操作して、音声出力させる楽曲を選択できる。 In the second region 64, the information about the plurality of songs are listed, the user operates the cross key 20 and the push button 30, the music to the audio output can be selected. 以下、図5を参照して、この処理について説明する。 Referring to FIG. 5, described this process.

入力受付部102が、ユーザによる楽曲選択操作を受け付けると、通信制御部114が、その楽曲を再生中のWLAN端末装置に対して接続(コネクション)を設定し、送信要求生成部172が、その楽曲を再生中のWLAN端末装置に対して、音声データの送信要求を生成する。 Input receiving unit 102 receives a music selection operation by the user, the communication control unit 114 sets a connection (connection) with the song to the WLAN terminal during playback, the transmission request generation unit 172, the music against the WLAN terminal during playback, it generates a transmission request for audio data. 送信要求生成部172は、状況に応じて、少なくとも以下の3種類の送信要求(TR_REQ)を生成する機能をもつ。 Transmission request generation unit 172, depending on the circumstances, has the function of generating at least three types of transmission request (TR_REQ). 以下、各送信要求について説明する。 The following describes each transmission request.

(1)TR_REQ1 (1) TR_REQ1
ホストにおける現在の再生位置からの音声データの送信を要求するパケット。 Packet requesting transmission of voice data from the current playback position in the host.
図10に示す再生画面において、ユーザが、他端末で再生中の楽曲を選択すると、送信要求生成部172がTR_REQ1を生成する。 In the playback screen shown in FIG. 10, when the user selects the music being played on other terminals, transmission request generation unit 172 generates a TR_REQ1.
(2)TR_REQ2 (2) TR_REQ2
ホストが前回送信した(クライアントが前回受信した)音声データに続く音声データの送信を要求するパケット。 Host previously transmitted packet requesting transmission of audio data following the (client last received) audio data.
ホストから送信された音声データはバッファに蓄積され、再生されていくが、バッファ量が少なくなると、送信要求生成部172がTR_REQ2を生成する。 Audio data sent from the host is accumulated in the buffer, it will be reproduced, but the buffer amount decreases, transmission request generation unit 172 generates a TR_REQ2.
(3)TR_REQ3 (3) TR_REQ3
ホストが再生中の楽曲の次に再生する楽曲の先頭からの音声データの送信を要求するパケット。 Packets requested by the host sending audio data from the beginning of the music to be reproduced next piece of music being reproduced.
TR_REQ1またはTR_REQ2に応答してホストから送信される音声データに、その楽曲の最後が含まれている場合に、送信要求生成部172がTR_REQ3を生成する。 The audio data transmitted from the host in response to TR_REQ1 or TR_REQ2, if it contains the end of the song, transmission request generation unit 172 generates a TR_REQ3.

送信要求パケットの所定のフィールドには、送信要求の種類を特定するための情報(タイプ情報)が含まれている。 In the field of the transmission request packet includes information for specifying the type of transmission request (type information). また各送信要求パケットの所定のフィールドには、配信を希望するストリームのバイトサイズが含まれる。 Also in the predetermined field of the transmission request packet includes the byte size of the stream to the desired delivery. このバイトサイズは、ホストから送信されるデータのサイズを指定する情報である。 The byte size is information that specifies the size of data sent from the host.

入力受付部102がユーザによる楽曲選択操作を受け付けた場合、送信要求生成部172は、その楽曲を再生中のWLAN端末装置に対して送信要求(TR_REQ1)を生成する。 When the input receiving unit 102 has received the music selecting operation by the user, transmission request generation unit 172 generates a transmission request (TR_REQ1) to the WLAN terminal playing the song. 送信部116は、TR_REQ1を無線インタフェース112を介してWLAN端末装置に送信する。 Transmitting section 116 transmits the TR_REQ1 the WLAN terminal via the wireless interface 112. ここで、ユーザは、図10に示す"Mike"のユーザアイコン72aを選択したとすると、送信部116は、ユーザ「Mike」のWLAN端末装置(情報処理装置100b、図6)に、TR_REQ1を送信する。 Here, the user transmits When selected the user icon 72a is shown in FIG. 10 "Mike", the transmitting unit 116, WLAN terminal device (information processing apparatus 100b, FIG. 6) of the user "Mike" in the TR_REQ1 to.

図6を参照して、ホストとなる情報処理装置100bの動作について説明する。 Referring to FIG. 6, the operation of the information processing apparatus 100b as the host. ホストとして動作するために、情報処理装置100bは、基本再生機能を実行していることが前提となる。 To operate as a host, the information processing apparatus 100b, it is assumed that perform basic playback functions. 情報処理装置100bの再生処理部254、読出制御部256は、クライアントである情報処理装置100aにおいて基本再生機能を担当する再生処理部154、読出制御部156にそれぞれ対応する。 Reproduction processing section 254 of the information processing apparatus 100b, the read control unit 256, reproduction processing unit 154 in charge of the basic playback functions in the information processing apparatus 100a which is a client, corresponding respectively to the read control unit 156.

読出制御部256は、メモリユニット270からのデータの読み出しを制御する。 Read control unit 256 controls the reading of data from the memory unit 270. 再生処理部254は、たとえば楽曲の再生順序をさだめたプレイリストなどにしたがって読出制御部256に楽曲データの読出を指示する。 Reproduction processing section 254 instructs the reading of the music data to the read control unit 256 in accordance with such a play list, for example defining the reproduction order of the music. 再生処理部254は、読出制御部256を介して楽曲ファイルの先頭から音声データを読み出し、再生処理を開始する。 Reproduction processing unit 254 reads the audio data from the beginning of the song file through the read control unit 256 starts reproduction processing. 音声出力部290は、再生処理部254で再生された音声信号を出力してよい。 The audio output unit 290 may output an audio signal reproduced by the reproduction processing unit 254. 再生処理部254は、音声データの再生を開始するとともに、管理部240に、再生する楽曲を特定する情報を提供する。 Reproduction processing unit 254 starts the reproduction of the audio data, the management unit 240 provides information for identifying the music to be reproduced. 管理部240に提供される情報は、楽曲名、アーティスト名、楽曲時間を少なくとも含む。 The information provided in the management unit 240 includes song title, artist name, song time at least. また、楽曲のジャケット写真画像などが含まれてもよい。 In addition, it may be included, such as jacket photograph image of the music. 再生処理部254は、音声データの再生処理の開始前に、これらの情報を提供してもよく、また開始時に提供してもよい。 Reproduction processing unit 254, before the start of reproduction processing of the audio data, may provide the information, or may be provided at the start. 再生処理部254は、再生処理の開始後は、再生中の楽曲に関する情報、たとえば楽曲を再生した時間(楽曲再生時間)を周期的に管理部240に提供する。 Reproduction processing unit 254, after the start of the regeneration process, provides information about the music being played, for example, time to play the music (the music playback time) periodically managing unit 240. 再生処理部254は、音声データの圧縮形式に応じた復号処理を行って、音声信号を生成する。 Reproduction processing section 254 performs a decoding process corresponding to the compression format of the audio data to generate sound signals. 管理部240は、再生処理部254から提供される情報から、現在再生中の楽曲を特定し、また再生中の楽曲の再生時間を特定する。 Management unit 240, from the information provided from the playback processing unit 254, identifies the music currently playing, also identifies the playback time of the music being reproduced.

なお、情報処理装置100bは、再生処理部254で再生中の楽曲を特定する情報および再生中の楽曲に関する情報を、IBSS内に周期的にブロードキャスト送信する。 The information processing apparatus 100b, the information regarding the piece of music information and playing identifying a piece of music being reproduced by the reproduction processing unit 254 periodically broadcasts in IBSS. 図5においては、再生情報取得部182が再生中の楽曲情報を取得して、送信部116がブロードキャスト送信しているが、情報処理装置100bでは、管理部240が、再生情報取得部182のように動作する。 In FIG. 5, the playback information acquisition section 182 acquires the music information being reproduced, but the transmission unit 116 is transmitting the broadcast, the information processing apparatus 100b, the management unit 240, as playback information acquisition section 182 to work.

クライアントである情報処理装置100aが送信要求(TR_REQ1)を送信すると、ホストである情報処理装置100bにおいて、受信部218が、無線インタフェース212を介して送信要求(TR_REQ1)を受信し、送信要求取得部230に供給する。 When the information processing apparatus 100a which is a client sends a request to send (TR_REQ1), the information processing apparatus 100b is the host, the receiving unit 218 receives the transmission request (TR_REQ1) via a wireless interface 212, the transmission request acquisition unit and supplies to 230. 送信要求取得部230が、取得した送信要求(TR_REQ1)を管理部240に提供すると、管理部240は、所定のフィールドに含まれるタイプ情報から、送信要求の種類を特定する。 Transmission request acquisition section 230, providing acquired transmission request (TR_REQ1) to the management unit 240, the management unit 240, from the type information contained in the field, to identify the type of transmission request. また管理部240は、送信要求の所定のフィールドに含まれるバイトサイズを、配信するストリームのバイトサイズ(配信バイトサイズ)として決定する。 The management unit 240 determines the byte size included in the field of the transmission request, as a byte size of the stream to be distributed (delivered byte size).

管理部240は、送信要求がTR_REQ1であることを特定すると、クライアントである情報処理装置100aが、再生処理部254における現在の再生位置からの音声データの送信を要求していることを認識する。 Management unit 240 has determined that the transmission request is TR_REQ1, recognizes that the information processing apparatus 100a as a client is requesting transmission of voice data from the current playback position in the playback processing unit 254. 管理部240は、再生処理部254から周期的に提供される楽曲再生時間より、楽曲データにおける現在の再生位置を特定し、楽曲データを特定する情報とともに、送信データ生成部260に提供する。 Management unit 240, from the music playback time provided by the playback processing unit 254 periodically to identify the current playback position in the music data, together with information identifying the music data, and provides the transmission data generating unit 260. 現在の再生位置は、楽曲先頭からのオフセット情報として特定されてよい。 Current playback position may be identified as the offset information from the music beginning. また管理部240は、決定した配信バイトサイズを送信データ生成部260に提供する。 The management unit 240 provides the determined distribution byte size to the transmission data generating unit 260. 管理部240は、クライアントである情報処理装置100aの識別情報に対応付けて、配信する音声データを特定する情報と、配信音声データの先頭の楽曲先頭からのオフセット情報、配信音声データの末尾の楽曲先頭からのオフセット情報、配信先頭データのフレーム番号などをメモリユニット270などの記憶部に記録し、管理する。 Management unit 240, in association with identification information of the information processing apparatus 100a as a client, the information specifying the audio data to be distributed, leading offset information from the music beginning of the delivery audio data, the end of the music distribution audio data offset information from the beginning, and the like are recorded frame number of the delivery head data in a storage unit such as memory unit 270, manages. 以後、この記録する情報を「管理情報」と呼ぶ。 After that, the information that this record is referred to as "management information". この管理情報は、次に送信要求が送られてきたときに、送信するデータ範囲を決定するために利用される。 The management information, the next time the transmission request is sent, is utilized to determine the data range to be transmitted.

送信データ生成部260は、管理部240より提供される音声データの特定情報、現在の再生位置、配信バイトサイズを受け取ると、読出制御部256に楽曲データの読出を指示する。 Transmission data generating unit 260, specific information of the audio data provided from the management unit 240, the current playback position, when receiving the distribution byte size, and instructs the reading of the music data to the read control unit 256. なお送信データ生成部260は、管理部240より音声データの特定情報、配信音声データの先頭の楽曲先頭からのオフセット情報、配信音声データの末尾の楽曲先頭からのオフセット情報を提供されて、読出制御部256に楽曲データの読出を指示してもよい。 Note transmission data generating unit 260, specific information of the audio data from the management unit 240, the head offset information from the music beginning of the delivery audio data, is provided with offset information from the end of the song the head of the distribution audio data, read control it may instruct the reading of the music data section 256. 送信データ生成部260は、読出制御部256を介して、再生処理部254で再生中の楽曲データを、現在の再生位置から配信バイトサイズ分だけ読み出し、情報処理装置100aに送信するための送信データを生成する。 Transmission data generating unit 260, via the read control unit 256, the music data being reproduced by the reproduction processing unit 254 reads only distributed bytes size from the current playback position, transmission data to be transmitted to the information processing apparatus 100a to generate.

なお送信データ生成部260は、管理部240から管理情報を提供されて、送信データのヘッダに、管理情報を含めてもよい。 Note transmission data generating unit 260 is provided with the management information from the management unit 240, the header of the transmission data, may be included management information. ヘッダには、クライアントである情報処理装置100aの再生画面に表示される楽曲名、アーティスト名、楽曲時間、楽曲のジャケット写真画像などが含まれる。 The header, music name displayed on the playback screen of the information processing apparatus 100a which is a client, artist name, song time, and the like jacket photograph images of the music. また送信データ生成部260は、ヘッダに、送信する音声データに楽曲ファイルの最後(終端)のデータが含まれているか否かを示すEOF(End Of File)フラグを設定する。 The transmission data generating unit 260, the header, sets the EOF (End Of File) flag indicating whether or not data is included in the last (end) of the music file to the audio data to be transmitted. EOFフラグ値が0であれば、楽曲の終端は含まれておらず、EOFフラグ値が1であれば、楽曲の終端が含まれていることを示す。 If EOF flag value is 0, not included in the end of the music, if the EOF flag value is 1, indicating that it contains the end of the song. 送信部216は、生成された送信データを無線インタフェース212を介して情報処理装置100aに送信する。 Transmitting section 216, a transmission data generated through the wireless interface 212 to the information processing apparatus 100a.

図5を参照して、クライアントである情報処理装置100aにおいて、受信部118が、無線インタフェース112を介して、情報処理装置100bから送信された送信データを受信し、音声データ取得部144に供給する。 Referring to FIG. 5, and supplies the information processing apparatus 100a which is a client, the receiving unit 118, via the wireless interface 112, receives the transmission data transmitted from the information processing apparatus 100b, the audio data acquisition unit 144 . 音声データ取得部144は、取得した音声データを、リングバッファなどのバッファ(図示せず)に蓄積する。 Audio data acquisition unit 144, the audio data acquired and stored in a buffer (not shown) such as a ring buffer. 再生処理部146は、バッファに蓄積された音声データの再生を開始するとともに、再生画面の表示に必要な情報をコンテンツ情報取得部184に提供する。 Reproduction processing unit 146 starts the reproduction of the audio data accumulated in the buffer, to provide the necessary information to display the reproduction screen to the content information obtaining unit 184. コンテンツ情報取得部184に提供される情報は、楽曲名、アーティスト名、楽曲時間、楽曲のジャケット写真画像などが含まれてよい。 Information provided in the content information acquisition section 184, music title, artist name, song time, may be included, such as a jacket photograph image of the music. 再生処理部146は、音声データの再生処理の開始前に、これらの情報を提供してもよく、また開始時に提供してもよい。 Reproduction processing unit 146, before the start of reproduction processing of the audio data, may provide the information, or may be provided at the start. 再生処理部146は、再生処理の開始後は、再生中の楽曲に関する情報、たとえば楽曲を再生した時間(楽曲再生時間)を周期的にコンテンツ情報取得部184に提供する。 Reproduction processing unit 146, after the start of the regeneration process, provides information about the music being played, for example, time to play the music (the music playback time) periodically content information obtaining unit 184. 再生処理部146は、音声データの圧縮形式に応じた復号処理を行って、音声信号を生成する。 Reproduction processing section 146 performs a decoding process corresponding to the compression format of the audio data to generate sound signals. このようにして、第2再生部140における付加再生機能が実行される。 In this manner, additional play function in the second reproduction unit 140 is executed. なお、このとき、第1再生部150における基本再生機能は、停止されることなく、継続して実行されている。 At this time, the basic playback functions in the first reproduction section 150 without being stopped, and is continuously executed.

音声出力部190は、第1再生部150における再生処理部154または第2再生部140における再生処理部146のいずれかで再生された音声信号を選択して出力する機能をもつ。 The audio output unit 190 has a function for selecting and outputting the reproduced speech signal in one of the reproduction processing unit 146 in the reproduction processing section 154 or the second reproduction unit 140 in the first reproducing unit 150. いずれを選択するかは、原則としてユーザの操作により決定される。 Choose one is determined by the user's operation principle. 具体的には、図10などに示す再生画面の第2領域64において、ユーザが、十字キー20および押しボタン30を操作して、音声出力させる楽曲を選択すると、音声出力部190は、その楽曲の音声信号を出力する。 Specifically, in the second region 64 of the reproduction screen shown in such FIG. 10, the user operates the cross key 20 and the push button 30, selecting the music to the audio output, the audio output unit 190, the music and it outputs the audio signal.

図11は、再生画面の一例を示す。 Figure 11 shows an example of a playback screen. ここでは、図10に示す再生画面において、ユーザが"Mike"のユーザアイコン72aを選択し、情報処理装置100aが、"Mike"の情報処理装置100bから音声データを取得して、音声出力している状態を示す。 Here, in the reproduction screen shown in FIG. 10, the user selects a user icon 72a of "Mike", the information processing apparatus 100a is an information processing apparatus 100b of "Mike" acquires the audio data, and voice output showing a state in which there. 表示処理部192は、第1領域62に、音声出力される楽曲を保持しているユーザを特定するユーザアイコン66、ユーザ名68、楽曲のジャケット写真などのサムネイル67、楽曲名69、アーティスト名70、楽曲再生時間と楽曲時間の関係を示す時間情報71を配置する。 The display processing unit 192, the first area 62, the user icon 66, the user name 68, the thumbnail 67, such as a jacket photograph of the musical piece for identifying the user holding the music to be an audio output, the music title 69, artist name 70 , arranging the time information 71 indicating the relationship between music playback time and music time.

また表示処理部192は、第2領域64に、音声出力部190より音声出力可能な楽曲を特定する情報を配置する。 The display processing unit 192, the second region 64, to place the information specifying the audio output capable music from the audio output unit 190. 現在、"Mike"が保持している楽曲が音声出力中であるため、"Mike"端末で再生している楽曲を特定する情報に、出力特定情報77が付加されている。 Currently, songs "Mike" holds is in an audio output, "Mike" in the information for identifying the music being reproduced by the terminal, the output specifying information 77 is added. なお、出力特定情報77は、第2領域64に付加されるチェック標識として示されているが、たとえば、楽曲情報の色を他と変えたりすることで、音声出力中であることをユーザが認識できるようにしてもよい。 The output specification information 77 is shown as a check label is attached to the second region 64, for example, by changing the color of the music information with other, recognize user that it is during voice output it may be able to. 既述したように、スクロールバー80が一番上にある状態で、第2領域64の最上位に、自端末で再生している楽曲を特定する情報が配置されることに変わりはない。 As already mentioned, in a state in which the scroll bar 80 at the top, the top of the second region 64, remains that information for specifying the music playing in the own terminal is arranged not.

第2再生部140において、再生処理部146は、再生処理を行いながら、バッファに保持されている音声データ量(以下、バッファ量とよぶ)を監視し、バッファ量が所定量より少なくなると、送信要求生成部172に通知する。 In the second reproduction unit 140, the reproduction processing unit 146, while the regeneration process, the amount of audio data stored in the buffer (hereinafter, referred to as buffer volume) to monitor, when the buffer amount is less than the predetermined amount, transmission to notify the request generation unit 172. 送信要求生成部172は、この通知を受けると、情報処理装置100bに対して送信要求(TR_REQ2)を生成する。 Transmission request generation unit 172 receives the notification, generates a transmission request (TR_REQ2) to the information processing apparatus 100b. 既述したように、TR_REQ2は、ホストが前回送信した(クライアントが前回受信した)音声データに続く音声データの送信を要求するパケットである。 As already mentioned, TR_REQ2 the host (client has previously received) previously transmitted a packet for requesting transmission of audio data following the audio data. 送信部116は、TR_REQ2を無線インタフェース112を介して情報処理装置100bに送信する。 Transmitting section 116 transmits the TR_REQ2 to the information processing apparatus 100b via the wireless interface 112.

図6を参照して、ホストである情報処理装置100bにおいて、受信部218が、無線インタフェース212を介して送信要求(TR_REQ2)を受信し、送信要求取得部230に供給する。 Referring to FIG. 6, the information processing apparatus 100b is the host, the receiving unit 218 receives the transmission request (TR_REQ2) via a wireless interface 212, and supplies the transmission request acquisition section 230. 送信要求取得部230が、取得した送信要求(TR_REQ2)を管理部240に提供すると、管理部240は、所定のフィールドに含まれるタイプ情報から、送信要求の種類を特定する。 Transmission request acquisition section 230, providing acquired transmission request (TR_REQ2) to the management unit 240, the management unit 240, from the type information contained in the field, to identify the type of transmission request. また管理部240は、送信要求の所定のフィールドに含まれるバイトサイズを、配信するストリームのバイトサイズ(配信バイトサイズ)として決定する。 The management unit 240 determines the byte size included in the field of the transmission request, as a byte size of the stream to be distributed (delivered byte size).

管理部240は、送信要求がTR_REQ2であることを特定すると、クライアントである情報処理装置100aが、前回送信した音声データに続く音声データの送信を要求していることを認識する。 Management unit 240 has determined that the transmission request is TR_REQ2, recognizes that the information processing apparatus 100a as a client is requesting transmission of voice data subsequent to the audio data previously transmitted. 管理部240は、記憶部に記録した管理情報を参照し、配信する音声データを特定する情報と、配信音声データの先頭の楽曲先頭からのオフセット情報、配信音声データの末尾の楽曲先頭からのオフセット情報、配信先頭データのフレーム番号などを取得する。 Management unit 240 refers to the recorded management information in the storage unit, information specifying the audio data to be distributed, leading offset information from the music beginning of the delivery audio data, offset from the end of the song the head of the distribution audio data information, to acquire the frame number of the delivery head data. 管理部240は、前回配信した音声データの末尾に関する情報から、今回配信する音声データの先頭の楽曲先頭からのオフセット情報を生成する。 Management unit 240, from the information on the end of the voice data that delivered the last time, to generate the offset information from the beginning of the song the beginning of the current distribution to voice data. 楽曲先頭からのオフセット情報は、音声データを特定する情報とともに、送信データ生成部260に提供される。 Offset information from the music top along with the information specifying the audio data, it is provided to the transmission data generating unit 260. また管理部240は、決定した配信バイトサイズを送信データ生成部260に提供する。 The management unit 240 provides the determined distribution byte size to the transmission data generating unit 260. 管理部240は、クライアントである情報処理装置100aの識別情報に対応付けて、配信する音声データを特定する情報と、配信音声データの先頭の楽曲先頭からのオフセット情報、配信音声データの末尾の楽曲先頭からのオフセット情報、配信先頭データのフレーム番号などをメモリユニット270などの記憶部に記録し、管理情報を更新する。 Management unit 240, in association with identification information of the information processing apparatus 100a as a client, the information specifying the audio data to be distributed, leading offset information from the music beginning of the delivery audio data, the end of the music distribution audio data offset information from the beginning, and the like are recorded frame number of the delivery head data in a storage unit such as memory unit 270, updates the management information.

送信データ生成部260は、管理部240より提供される音声データの特定情報、配信する音声データの先頭フレームに関する情報、配信バイトサイズを受け取ると、読出制御部256に楽曲データの読出を指示する。 Transmission data generating unit 260, specific information of the audio data provided from the management unit 240, information about the first frame of the audio data to be distributed, upon receiving the distribution byte size, and instructs the reading of the music data to the read control unit 256. 送信データ生成部260は、読出制御部256を介して、再生処理部254で再生中の楽曲データを、楽曲先頭からのオフセット情報で特定される音声データから配信バイトサイズ分だけ読み出し、情報処理装置100aに送信する送信データを生成する。 Transmission data generating unit 260, via the read control unit 256, the music data being reproduced by the reproduction processing unit 254, only distributed bytes size from the voice data specified by the offset information from the music start reading, the information processing apparatus generating transmission data to be transmitted to 100a. なお送信データ生成部260は、管理部240から管理情報を提供されて、送信データのヘッダに、情報処理装置100aにおける再生画面の生成に必要な管理情報を含めてもよい。 Note transmission data generating unit 260 is provided with the management information from the management unit 240, the header of the transmission data, may be included management information required to generate a playback screen in the information processing apparatus 100a. 送信部216は、生成された送信データを無線インタフェース212を介して情報処理装置100aに送信する。 Transmitting section 216, a transmission data generated through the wireless interface 212 to the information processing apparatus 100a.

図5を参照して、クライアントである情報処理装置100aにおいて、受信部118が、無線インタフェース112を介して、情報処理装置100bから送信された送信データを受信し、音声データ取得部144に供給する。 Referring to FIG. 5, and supplies the information processing apparatus 100a which is a client, the receiving unit 118, via the wireless interface 112, receives the transmission data transmitted from the information processing apparatus 100b, the audio data acquisition unit 144 . 音声データ取得部144は、取得した音声データを、リングバッファなどのバッファ(図示せず)に蓄積する。 Audio data acquisition unit 144, the audio data acquired and stored in a buffer (not shown) such as a ring buffer. 再生処理部146は、バッファに蓄積された音声データの再生を継続して実行する。 Reproduction processing unit 146 continuously executes the reproduction of the audio data accumulated in the buffer.

音声データ取得部144は、音声データをバッファに蓄積する際、送信データのヘッダに含まれるEOFフラグの値を検出する。 Audio data acquisition unit 144, when storing the audio data in the buffer, to detect the value of the EOF flag included in the header of the transmission data. EOFフラグ値が0であれば、取得した音声データに楽曲の最後のデータが含まれていないことを判定する。 If EOF flag value is 0, it determines that it does not contain the last data of the music to the acquired speech data. 再生処理部146は、再生処理を行いながら、バッファ量を監視し、バッファ量が所定量より少なくなると、送信要求生成部172に通知する。 Reproduction processing unit 146, while the reproduction processing, monitors the buffer amount, the buffer amount is less than the predetermined amount, and notifies the transmission request generation unit 172. 送信要求生成部172は、この通知を受けると、情報処理装置100bに対して送信要求(TR_REQ2)を生成する。 Transmission request generation unit 172 receives the notification, generates a transmission request (TR_REQ2) to the information processing apparatus 100b. この一連の処理は、EOFフラグ値が1になるか、またはユーザ指示により再生処理が終了され、または再生する楽曲が変更されるまで続けられる。 A series of the processing, or EOF flag value is 1, or reproduction process by the user instruction is terminated, or continues until the music to be reproduced is changed.

以上のようにして、情報処理装置100aは、情報処理装置100bで再生されている楽曲を、同期再生することができる。 As described above, the information processing apparatus 100a, the music that is played in the information processing apparatus 100b, can be synchronized playback. 情報処理装置100aには、自端末で保持する楽曲を再生する系統と、他端末で再生中の楽曲を再生する系統が独立して存在するため、ストリーム同期再生システム1において、ホストまたはクライアントとして振る舞うだけでなく、同時にホストおよびクライアントとして振る舞うこともできる。 The information processing apparatus 100a, and the system for playing the music held in the own terminal, to exist strains independently to play music being played on other terminals, the stream synchronized playback system 1 acts as a host or client well, it is also possible to act simultaneously as a host and client.

なお既述したように、付加再生機能は、基本再生機能が実行されていることを条件として起動する。 Incidentally, as described above, additional playback function starts on condition that the basic reproduction function is being executed. たとえば基本再生機能が実行されていなければ、コンテンツ情報取得部184が情報を取得することができず、または音声データ取得部144が音声データを取得することができない。 For example if no basic reproduction function is executed, it is impossible to content information acquiring unit 184 acquires the information, or audio data acquisition unit 144 can not acquire the audio data. コンテンツ情報取得部184および音声データ取得部144は、基本再生機能が実行されていることを条件として起動される。 Content information acquiring unit 184 and the audio data acquisition unit 144 is started on the condition that the basic reproduction function is being executed.

図12は、情報処理装置100の音声出力状況の例を示す。 Figure 12 shows an example of the audio output status of the information processing apparatus 100. 基本再生機能を実行することで、情報処理装置100aは、SongA1、SongA2を連続して再生し、情報処理装置100bは、SongB1、SongB2を連続して再生し、情報処理装置100eは、SongEを再生する。 By executing the basic playback functions, the information processing apparatus 100a, SongA1, SongA2 continuously reproducing the information processing apparatus 100b, and continuously reproducing SongB1, SongB2, the information processing apparatus 100e may play SongE to. 時間T1で、情報処理装置100aは、情報処理装置100bに接続し、情報処理装置100bにおける再生位置からSongB1の楽曲データを受信する。 At time T1, the information processing apparatus 100a is connected to the information processing apparatus 100b, receives the music data SongB1 from the reproduction position in the information processing apparatus 100b. これにより、情報処理装置100bは、情報処理装置100aに対するホストとして振る舞い、情報処理装置100aはクライアントとして振る舞う。 Thus, the information processing apparatus 100b, acts as a host to the information processing apparatus 100a, the information processing apparatus 100a acts as a client. 情報処理装置100aの音声出力は、時間T1で、SongA1からSongB1に切り替えられる。 The audio output of the information processing apparatus 100a at time T1, is switched from SongA1 to SongB1.

時間T2で、情報処理装置100bは、情報処理装置100eに接続し、情報処理装置100eにおける再生位置からSongEの楽曲データを受信する。 At time T2, the information processing apparatus 100b is connected to the information processing apparatus 100 e, it receives the music data SongE from the reproduction position in the information processing apparatus 100 e. これにより、情報処理装置100eは、情報処理装置100bに対するホストとして振る舞い、情報処理装置100bはクライアントとして振る舞う。 Thus, the information processing apparatus 100e behaves as a host to the information processing apparatus 100b, the information processing apparatus 100b behaves as a client. この例では、情報処理装置100bが、時間T2以降、ホストおよびクライアントとして振る舞うことになる。 In this example, the information processing apparatus 100b is, time T2 after, thus acting as a host and a client. 情報処理装置100bの音声出力は、時間T2で、SongB1からSongEに切り替えられる。 The audio output of the information processing apparatus 100b, at the time T2, is switched from SongB1 in Songe.

なお、基本再生機能を停止しないことで、たとえば情報処理装置100aは、音声出力をSongB1からSongA1に瞬時に切り替えることができる。 Incidentally, by not stopping the basic playback functions, for example, the information processing apparatus 100a can switch instantaneously audio output from SongB1 to SongA1. たとえば、ユーザがSongB1を気に入らない場合、SongA1の再生処理は継続しているため、音声出力部190は、時間遅延なく、SongA1を音声出力することが可能である。 For example, if the user does not like the SongB1, since the reproduction processing of SongA1 has continued, the audio output unit 190, without time delay, it is possible to sound output SongA1. ユーザは、再生画面において、第2領域64に表示されているSongA1の楽曲情報を選択することで、音声出力を切り替えられる。 The user, in the reproduction screen, by selecting the music information SongA1 displayed in the second region 64 is switched to the audio output.

なお、図12に示す音声出力状況において、情報処理装置100bは、時間T3でSongB1の再生処理を終了し、次のSongB2の再生処理を開始している。 Incidentally, in the audio output state shown in FIG. 12, the information processing apparatus 100b finishes the reproducing process at time T3 SongB1, has started a reproduction process for the next SongB2. 再生する楽曲の順番は、たとえばプレイリストなどにより定められている。 The order of the music to play, for example, has been defined by such as playlist. なお、ランダム再生モードのように、ユーザが次に再生される楽曲を知らないこともあるが、情報処理装置100bの再生処理部254は、所定のアルゴリズムにより、SongB1の次に再生する楽曲を決定している。 Incidentally, as in the random play mode, may not know the song that the user is then reproduced, the reproduction processing unit 254 of the information processing apparatus 100b according to a predetermined algorithm, determines music to be reproduced next SongB1 doing.

図6を参照して、ホストである情報処理装置100bにおいて、送信データ生成部260は、再生処理部254で再生中の楽曲データを、楽曲先頭からのオフセット情報で特定される音声データから配信バイトサイズ分を最大限として読み出し、情報処理装置100aに送信する送信データを生成する。 Referring to FIG. 6, the information processing apparatus 100b is a host, the transmission data generating unit 260, the music data being reproduced by the reproduction processing unit 254, distributed bytes from the audio data specified by the offset information from the music beginning reads the size of a full, it generates transmission data to be transmitted to the information processing apparatus 100a. このとき、楽曲ファイルの終端が含まれていれば、送信データ生成部260は、送信データ中のEOF(End Of File)フラグを1に設定する。 At this time, if it contains the end of the music file, the transmission data generating unit 260 sets the EOF transmitting data (End Of File) flag to 1. なお、楽曲ファイルの終端が含まれる場合、読み出す音声データは、通常配信バイトサイズ分よりも少なくなる。 It should be noted that, if it contains the end of the song file, read the audio data is smaller than the normal delivery byte size of. 送信部216は、生成された送信データを無線インタフェース212を介して情報処理装置100aに送信する。 Transmitting section 216, a transmission data generated through the wireless interface 212 to the information processing apparatus 100a.

図5を参照して、クライアントである情報処理装置100aにおいて、受信部118が、無線インタフェース112を介して、情報処理装置100bから送信された送信データを受信し、音声データ取得部144に供給する。 Referring to FIG. 5, and supplies the information processing apparatus 100a which is a client, the receiving unit 118, via the wireless interface 112, receives the transmission data transmitted from the information processing apparatus 100b, the audio data acquisition unit 144 . 音声データ取得部144は、取得した音声データを、リングバッファなどのバッファ(図示せず)に蓄積する。 Audio data acquisition unit 144, the audio data acquired and stored in a buffer (not shown) such as a ring buffer. 再生処理部146は、バッファに蓄積された音声データの再生を継続して実行する。 Reproduction processing unit 146 continuously executes the reproduction of the audio data accumulated in the buffer.

音声データ取得部144は、音声データをバッファに蓄積する際、送信データのヘッダに含まれるEOFフラグの値を検出する。 Audio data acquisition unit 144, when storing the audio data in the buffer, to detect the value of the EOF flag included in the header of the transmission data. この場合、EOFフラグ値が1であるため、バッファに蓄積する音声データで、再生中の楽曲が終了することを判定する。 In this case, since EOF flag value is 1, the voice data stored in the buffer, determining that the playback operation is terminated. 音声データ取得部144は、送信要求生成部172に、判定結果を通知する。 Audio data acquisition unit 144, a transmission request generation unit 172, and notifies the determination result.

送信要求生成部172は、判定結果を受けると、情報処理装置100bに対して送信要求(TR_REQ3)を生成する。 Transmission request generation unit 172 receives the determination result, and generates a transmission request (TR_REQ3) to the information processing apparatus 100b. 既述したように、TR_REQ3は、ホストが再生中の楽曲の次に再生する予定の楽曲の先頭からの音声データの送信を要求するパケットである。 As already mentioned, TR_REQ3 is a packet for requesting transmission of voice data from the beginning of the song that will host plays the next piece of music being reproduced. 送信部116は、TR_REQ3を無線インタフェース112を介して情報処理装置100bに送信する。 Transmitting section 116 transmits the TR_REQ3 to the information processing apparatus 100b via the wireless interface 112.

図6を参照して、ホストである情報処理装置100bにおいて、受信部218が、無線インタフェース212を介して送信要求(TR_REQ3)を受信し、送信要求取得部230に供給する。 Referring to FIG. 6, the information processing apparatus 100b is the host, the receiving unit 218 receives the transmission request (TR_REQ3) via a wireless interface 212, and supplies the transmission request acquisition section 230. 送信要求取得部230が、取得した送信要求(TR_REQ3)を管理部240に提供すると、管理部240は、所定のフィールドに含まれるタイプ情報から、送信要求の種類を特定する。 Transmission request acquisition section 230, providing acquired transmission request (TR_REQ3) to the management unit 240, the management unit 240, from the type information contained in the field, to identify the type of transmission request. 管理部240は、送信要求がTR_REQ3であることを特定すると、クライアントである情報処理装置100aが、情報処理装置100bにおいて次に再生する予定の楽曲の音声データの送信を要求していることを認識する。 Management unit 240 has determined that the transmission request is TR_REQ3, recognizes that the information processing apparatus 100a as a client is requesting transmission of voice data of songs next scheduled to play in the information processing apparatus 100b to. 管理部240は、再生処理部254に対して、次に再生する楽曲を特定する情報を要求する。 Management unit 240, the reproduction processing unit 254, and then requests the information for identifying the music to be reproduced.

管理部240は、再生処理部254から次に再生する楽曲の特定情報を取得する。 Management unit 240 acquires the identification information of music to be reproduced next from the reproduction processing unit 254. また管理部240は、送信要求の所定のフィールドに含まれるバイトサイズを、配信するストリームのバイトサイズ(配信バイトサイズ)として決定する。 The management unit 240 determines the byte size included in the field of the transmission request, as a byte size of the stream to be distributed (delivered byte size). 管理部240は、次に再生する楽曲を特定する情報と、決定した配信バイトサイズを送信データ生成部260に提供する。 Management unit 240, then provides information specifying the music to be reproduced, the distribution byte size determined in the transmission data generation unit 260. 送信データ生成部260は、管理部240より提供される音声データの特定情報、配信バイトサイズを受け取ると、読出制御部256に対して、ファイル先頭から楽曲データの読出を指示する。 Transmission data generating unit 260, specific information of the audio data provided from the management unit 240 receives the delivery byte size, with respect to the read control unit 256, and instructs the reading of the music data from the file head. 送信データ生成部260は、読出制御部256を介して、再生処理部254で再生予定の楽曲データを、ファイル先頭位置から配信バイトサイズ分だけ読み出し、情報処理装置100aに送信する送信データを生成する。 Transmission data generating unit 260, via the read control unit 256, the music data to be reproduced by the reproduction processing unit 254 reads from the file start position by delivering byte size of, generates transmission data to be transmitted to the information processing apparatus 100a .

図13は、再生画面を生成するフローチャートである。 Figure 13 is a flow chart for generating a playback screen. 図13に示すフローチャートにおいては、各部の処理手順を、ステップを意味するS(Stepの頭文字)と数字との組み合わせによって表示する。 In the flowchart shown in FIG. 13, each part of the process will be denoted by a combination of numbers S (initial letter of Step) that means a step. また、Sと数字との組み合わせによって表示した処理で何らかの判断処理が実行され、その判断結果が肯定的であった場合は、Y(Yesの頭文字)を付加して、例えば、(S10のY)と表示し、逆にその判断結果が否定的であった場合は、N(Noの頭文字)を付加して、(S10のN)と表示する。 Also, some judgment processing in the processing of displaying the combination of S and a numeral is executed, if the determination result is positive, by adding Y (initial letter of Yes), for example, (S10 of Y ) and displayed, if the determination result is negative in the opposite, by adding N (initial letter of No), the displayed (S10 of N). なお、フローチャートにおける表示の意味は、他の図面に示すフローチャートでも同じである。 Incidentally, the meaning of the display in the flow chart is the same in the flow chart shown in other drawings.

ユーザが、メニュー画面(図7参照)において音符のアイコン60を選択すると、楽曲の選択画面(図8参照)がLCD12に表示される。 When the user selects a note icon 60 on the menu screen (see FIG. 7), the music selection screen (see FIG. 8) is displayed on the LCD 12. ユーザは、選択画面から、再生する楽曲を選択する(S10)。 The user, from the selection screen to select the music to be reproduced (S10). 図5を参照して、入力受付部102が、ユーザによる楽曲決定操作を受け付けると、選択部152が、再生決定された楽曲を再生処理部154に通知する。 Referring to FIG. 5, the input accepting unit 102 accepts a musical composition determination operation by the user, the selection unit 152, and notifies the music determined reproduced to the reproduction processing unit 154. 再生処理部154は、読出制御部156を介して楽曲データを読み出すと、再生情報取得部182に、再生する楽曲を特定する情報を提供し、再生情報取得部182は、その情報を表示処理部192に供給する。 Reproduction processing unit 154, reading the music data via the read control unit 156, the playback information acquisition section 182 provides information for identifying the music to be reproduced, playback information acquisition section 182, the display processing unit the information and supplies to 192. 表示処理部192は、再生情報取得部182から供給される情報を用いて、LCD12に表示するための再生画面(図9参照)を生成する(S12)。 The display processing unit 192 uses the information supplied from the playback information acquiring unit 182, generates a reproduction screen (refer to FIG. 9) to be displayed on the LCD 12 (S12). 再生処理部154は、楽曲ファイルの先頭データから再生処理を実行する(S14)。 Reproduction processing section 154 performs a reproduction process from the beginning data of the music file (S14).

再生処理の実行中、WLANスイッチ54がOFFである場合(S16のN)、付加再生機能は実行されない。 During execution of the regeneration process, when WLAN switch 54 is OFF (S16 in N), the additional playback function is not executed. ユーザからの指示により再生処理を終了する場合(S24のY)、表示画面はメニュー画面に戻される(S26)。 To end the reproduction process according to an instruction from the user (S24 of Y), the display screen is returned to the menu screen (S26). 一方、再生処理を終了しない場合には(S24のN)、WLANスイッチ54がONされるのを待機する。 On the other hand, if no end the reproduction process (the S24 N), waits until the WLAN switch 54 is ON.

WLANスイッチ54がONである場合(S16のY)、情報処理装置100は、周辺のWLAN端末装置からブロードキャストされる信号を監視する(S18)。 If WLAN switch 54 is ON (S16 of Y), the information processing apparatus 100 monitors the signal broadcast from the periphery of the WLAN terminal device (S18). コンテンツ情報取得部184が、周辺のWLAN端末装置から、再生中の楽曲を特定する情報を取得すると(S18のY)、表示処理部192が、コンテンツ情報取得部184から提供される情報、および再生情報取得部182から提供される情報を用いて、LCD12に表示するための再生画面(図10参照)を更新する(S22)。 Content information acquiring unit 184, from the periphery of the WLAN terminal device, information acquires the information for identifying the piece of music being reproduced (S18 of Y), the display processing unit 192, is provided from the content information obtaining unit 184, and playback using the information provided from the information acquisition unit 182 updates the playback screen (see FIG. 10) to be displayed on the LCD 12 (S22).

一方、コンテンツ情報取得部184が、周辺のWLAN端末装置から、再生中の楽曲を特定する情報を取得しない場合(S18のN)、音声出力部190は、ユーザから音声出力の切替指示の有無を監視する(S20)。 On the other hand, the content information obtaining unit 184, from the periphery of the WLAN terminal device, if you do not get the information for identifying the piece of music being reproduced (S18 of N), the audio output unit 190, the presence or absence of switching instruction of the audio output from a user monitoring (S20). 音声出力の切替指示がある場合(S20のY)、表示処理部192は、再生画面(図11参照)を更新する(S22)。 If there is a switching instruction of the audio output (S20 of Y), the display processing unit 192 updates the playback screen (see FIG. 11) (S22). 音声出力の切替指示がなければ(S20のN)、S24のステップに進む。 Without switching instruction of the audio output (S20 in N), the process proceeds to S24 in step. なお、再生時間が進んでいれば、再生時間の更新は行われる。 It should be noted that, as long as it progressed playback time, the update of the playing time is carried out.

本実施例において、S20で音声出力の切替指示があった場合に、表示処理部192が、図11に示す再生画面を生成する例を示した。 In the present embodiment, when there is a switching instruction of the sound output in S20, the display processing unit 192, showing an example of generating a reproduction screen shown in FIG. 11. その後、S24の判定ステップでS16に戻る場合、S18で、コンテンツ情報取得部184が、新たなWLAN端末装置から、再生中の楽曲を特定する情報を取得することがある。 Then, to return to S16 in S24 of decision, in S18, the content information obtaining unit 184, from a new WLAN terminal device, there is possible to obtain information for identifying the piece of music being reproduced. このとき、表示処理部192は、新たに取得した情報を、第2領域64における所定位置に配置することが好ましい。 At this time, the display processing unit 192, the newly acquired information is preferably disposed in a predetermined position in the second region 64. なお、第2領域64において自端末の楽曲情報の表示位置は固定されており、新たに取得した楽曲情報は、自端末の楽曲情報の表示位置とは異なる所定位置に配置される。 Incidentally, the display position of the music information of the terminal in the second region 64 is fixed, the newly acquired music information is placed in a predetermined position different from the display position of the music information of the terminal. 新たに取得した楽曲情報の表示位置を固定することで、ユーザは、新たに取得した端末装置の楽曲情報を容易に確認できるようになる。 By fixing the display position of newly acquired music information, the user will be able to see the music information of the newly acquired terminal easily.

図14は、再生画面の一例を示す。 Figure 14 shows an example of a playback screen. 図14に示す再生画面は、図11の再生画面から5秒経過した時点の状況を示しており、第2領域64において、自端末の楽曲情報の直下に新たに取得された"John"をユーザ名79bとする楽曲情報が配置されている。 Reproducing screen shown in FIG. 14, the user indicates the situation at the time of five seconds after the playback screen of FIG. 11, in the second region 64, the "John" newly acquired directly below the music information of the terminal music information and name 79b is located. なお、それ以前に表示されていた楽曲情報は、下方にずれて表示される。 Incidentally, it music information which has been displayed previously is displayed shifted downward. これにより、新しく取得された楽曲情報から順に、自端末楽曲情報の下方にリスト表示される。 Accordingly, in order from the newly acquired music information, it is listed below the own terminal music information. 新たに発見されたWLAN端末装置の楽曲情報を、自端末の楽曲情報の直下に配置することで、スクロールバー80が一番上にあれば、スクロールバー80を操作しなくても、新たなWLAN端末装置で再生している楽曲情報をLCD12上に表示でき、ユーザに、音声出力可能な新たな楽曲情報の存在を知らせることが可能となる。 The music information of the WLAN terminal apparatus newly discovered, by placing directly under the music information of the terminal, if the scrollbar 80 is best, without operating the scroll bar 80, a new WLAN music information being reproduced by the terminal device can display on the LCD 12, the user, it is possible to signal the presence of the audio output can be new music information.

図15は、クライアントからホストに送信要求を送信するフローチャートである。 Figure 15 is a flowchart of sending a transmission request from the client to the host. ユーザが再生画面(図10参照)から、他のWLAN端末装置で再生中の楽曲を選択する(S40)。 User from the playback screen (see Figure 10), selects a piece of music being reproduced by another WLAN terminal device (S40). 入力受付部102が、ユーザによる楽曲選択操作を受け付けると、通信制御部114が、その楽曲を再生中のWLAN端末装置に対して接続(コネクション)を設定する。 Input receiving unit 102 receives a music selection operation by the user, the communication control unit 114 sets the connection (connection) to the WLAN terminal playing the song. 送信要求生成部172が、そのWLAN端末装置に対して音声データの送信要求(TR_REQ1)を生成し、送信部116が送信する(S42)。 Transmission request generation unit 172 generates a transmission request for voice data (TR_REQ1) for the WLAN terminal, the transmission unit 116 transmits (S42).

音声データ取得部144は、WLAN端末装置から音声データを取得してリングバッファなどのバッファに蓄積する(S46)。 Audio data acquisition unit 144 stores in a buffer such as a ring buffer to obtain the audio data from the WLAN terminal device (S46). このとき音声データ取得部144は、送信データのヘッダに含まれるEOFフラグの値を検出する(S48)。 In this case the audio data acquisition unit 144 detects the value of the EOF flag included in the header of the transmission data (S48). EOFフラグの値が0のとき(S48のY)、音声データ取得部144は、バッファに蓄積する音声データに楽曲の終端が含まれていないことを認識する。 When the value of the EOF flag is 0 (S48 of Y), the audio data acquisition unit 144 recognizes that it does not contain the end of the music in the audio data accumulated in the buffer. 再生処理部146は、バッファから音声データを読み出して再生処理を実行する(S52)。 Reproduction processing section 146 performs a reproduction process reads the audio data from the buffer (S52). 再生処理部146はバッファ量を監視し(S54)、バッファ量が所定量Th以上であれば(S54のN)、ユーザから再生処理の終了を指示されない限り(S58のN)、再生処理を継続し(S52)、バッファ量を監視する(S54)。 Reproduction processing unit 146 monitors the buffer amount (S54), if the buffer amount is greater than a predetermined amount Th (S54 of N), unless otherwise indicated the completion of the reproduction process from the user (S58 of N), continues the reproduction process and (S52), monitors the buffer amount (S54). 一方、バッファ量が所定量Thより少なくなると(S54のY)、送信要求生成部172が、音声データの送信要求(TR_REQ2)を生成し、送信部116が送信する(S56)。 On the other hand, when the buffer amount is less than the predetermined amount Th (S54 of Y), the transmission request generation unit 172 generates a transmission request for voice data (TR_REQ2), the transmission unit 116 transmits (S56).

なお、S48において、EOFフラグ値が1のとき(S48のN)、音声データ取得部144は、バッファに蓄積する音声データに楽曲の終端が含まれていることを認識する。 Note that, in S48, when EOF flag value is 1 (S48 in N), the audio data acquisition unit 144 recognizes that it includes the end of the music in the audio data accumulated in the buffer. このとき送信要求生成部172が、音声データの送信要求(TR_REQ3)を生成し、送信部116が送信する(S50)。 At this time the transmission request generation unit 172 generates a transmission request for voice data (TR_REQ3), the transmission unit 116 transmits (S50). なお、送信要求生成部172が送信要求(TR_REQ3)を生成するタイミングは、楽曲の終端が含まれていることを認識後、S54においてバッファ量が所定量Thより少なくなったときであってよい。 The timing transmission request generation unit 172 for generating a transmission request (TR_REQ3) after recognizing that it includes the end of the music, may be when the buffer amount becomes less than the predetermined amount Th at S54. 本フローは、ユーザから再生処理の終了を指示されると(S58のY)、終了する。 This flow is instructed to the end of the regeneration process from the user (S58 of Y), the ends.

なお、以上のコンテンツストリーム再生処理は、ユーザが、他のWLAN端末装置を選択することを契機として実行されている。 Incidentally, the content stream reproduction processing described above, the user has been performed in response to select another WLAN terminal. 以下では、情報処理装置100が、他のWLAN端末装置に自動接続して、他のWLAN端末装置で再生中の音声データを取得する例を説明する。 In the following, the information processing apparatus 100, and automatically connect to another WLAN terminal device, an example of acquiring the audio data being reproduced by another WLAN terminal.

入力受付部102が、ユーザから所定の操作入力を受け付けると、接続モード設定部104が、他のWLAN端末装置に自動接続するモードを設定する。 Input receiving unit 102, when receiving a predetermined operation input from the user, the connection mode setting unit 104 sets the mode to be automatically connected to other WLAN terminals. 設定された自動接続モードは通信制御部114に通知される。 Set automatic connection mode is notified to the communication control unit 114. 通信制御部114は、通知を受けると、周辺に存在する接続可能なWLAN端末装置を周期的に探索する。 The communication control unit 114 receives the notification, the connectable WLAN terminal device existing around periodically search. 通信制御部114は、WLAN端末装置を見つけると、そのWLAN端末とIBSSを形成する。 The communication control unit 114 finds a WLAN terminal device, forming the WLAN terminal and IBSS.

自動接続モードにおいて、通信制御部114は、WLAN端末に対して接続(コネクション)を設定する。 In automatic connection mode, the communication control unit 114 sets a connection (connection) to the WLAN terminal. 送信要求生成部172は、送信要求(TR_REQ1)を自動生成し、送信部116は、接続するWLAN端末装置に送信要求を送信する。 Transmission request generation unit 172 sends requests (TR_REQ1) automatically generating, transmitting unit 116 transmits the transmission request to the WLAN terminal to be connected. その後の処理は、上記したとおりであるが、音声出力部190は、再生処理部146で再生した音声信号を出力する。 Subsequent processing, are as described above, the audio output unit 190 outputs an audio signal reproduced by the reproduction processing unit 146. これにより、自動接続モードにおいては、周辺にWLAN端末装置が存在していれば、そのWLAN端末装置で再生している楽曲が音声出力部190から優先的に出力されることになる。 Thus, in the automatic connection mode, if there is WLAN terminal to the peripheral, the music playing in the WLAN terminal is to be preferentially output from the audio output unit 190. なお、音声出力可能な楽曲情報が複数存在する場合には、たとえばユーザの嗜好に応じて再生順序が決定されてもよく、また検出した順に再生順序が決定されてもよい。 In the case where the audio output available music information there are a plurality, for example may be reproduced order determined according to the preference of the user, also the reproduction order of the detected order may be determined.

なお自動接続モードにおいて、ユーザは再生モードを設定することができる。 In still automatic connection mode, the user can set the playback mode. 再生モードとして、所定時間(たとえば)30秒だけ再生するモード、楽曲の最後まで再生するモードなどが用意されてもよい。 As a reproduction mode, a predetermined time (for example) mode for playing only 30 seconds, such as mode of reproduction to the end of the music may be provided. 入力受付部102が、ユーザから再生モードの選択指示を受け付けると、再生モード設定部142が、音声データ取得部144または再生処理部146に再生モードを設定する。 Input receiving unit 102 receives a selection instruction of the reproduction mode from the user, the playback mode setting unit 142 sets the reproduction mode to the audio data acquisition unit 144 or the playback processing unit 146. 設定された再生モードに応じて、音声データ取得部144は、WLAN端末装置から音声データを取得し、または再生処理部146が、音声データを再生処理する。 In accordance with the set reproduction mode, the audio data acquisition unit 144 acquires audio data from the WLAN terminals or reproduction processing unit 146 reproduces processing audio data. 30秒の再生モードが選択された場合、音声データ取得部144は、送信要求生成部172に対して、30秒分の音声データを要求する送信要求を生成させる。 If the playback mode of 30 seconds is selected, the audio data acquisition unit 144 to the transmission request generation unit 172 to generate a transmission request for requesting the 30 seconds of audio data. これにより、ユーザの好みに応じた再生処理が実現される。 Thus, reproduction processing according to the user's preference is realized.

以上、本発明を実施例をもとに説明した。 The present invention has been described based on the exemplary embodiments. この実施例は例示であり、それらの各構成要素や各処理プロセスの組合せにいろいろな変形例が可能なこと、またそうした変形例も本発明の範囲にあることは当業者に理解されるところである。 This embodiment is illustrative in nature and allows various modifications to the combination of their respective components and processes, also be in the scope of the present invention such modifications are in and it is understood by those skilled in the art .

情報処理装置100は、再生中の楽曲を特定する情報、および再生中の楽曲に関する情報を周期的、たとえば5秒ごとにブロードキャスト送信してもよい。 The information processing apparatus 100, information identifying the piece of music being reproduced, and periodically the information regarding the piece of music being reproduced may be broadcast for example every 5 seconds. これにより、クライアントは、再生画面を周期的に更新することができる。 Thus, the client can update the playback screen periodically. なお、ホストが再生する楽曲を変更した場合には、すぐに新しい情報をブロードキャスト送信することが好ましい。 Incidentally, if the host changes the music to be played, it is preferable to broadcast the immediately new information.

また、ホストがコンテンツストリームを配信するクライアント数は、所定数に制限されることが好ましい。 Further, the number of clients host delivers the content stream is preferably limited to a predetermined number. 本実施例のクライアントである情報処理装置100は、バッファ量が所定量Thよりも少なくなると送信要求を送信して、ホストの再生と同期をとるようにしている。 The information processing apparatus 100 is a client of this embodiment, the buffer amount by sending a transmission request less than a predetermined amount Th, so that taking the playback and synchronization of the host. そのため、クライアント数に制限を設けなければ、ホスト側からのストリーム配信処理が間に合わず、同期維持が困難となる可能性がある。 Therefore, if a limit on the number of clients, streaming processing from the host side is too late, there is a possibility that the synchronization maintenance becomes difficult. そこで、クライアント数を制限することで、確実に同期をとれるようにすることが好ましい。 Therefore, by limiting the number of clients, it is preferable to ensure that take synchronization.

また、ストリーム同期再生システム1において、情報処理装置100は、他の情報処理装置100からの音声信号を出力中、自端末で再生する音声信号に瞬時に切り替えることができる。 Further, the stream synchronization reproduction system 1, the information processing apparatus 100, in the output audio signal from the other information processing apparatus 100 can be switched instantly to the audio signal to be reproduced by the terminal itself. このとき、他の情報処理装置100からの音声データの再生処理は、音声信号の切替タイミングで終了してもよい。 In this case, the reproduction processing of the audio data from the other information processing apparatus 100 may be terminated at the switching timing of the audio signal. また、その楽曲の最後で再生処理を終了してもよい。 In addition, it may be ended at the end playback processing of the music. 送信要求生成部172は、たとえば無線ネットワークのトラフィックに応じて、送信要求の生成の是非を判断してもよい。 Transmission request generation unit 172, for example, depending on the traffic of the wireless network, all means may determine the generation of the transmission request. 具体的に、ネットワークが混み合っているときには、音声信号の切替タイミングで送信要求の生成を終了してもよく、空いているときには、楽曲の最後まで音声データの送信要求を生成し続けてもよい。 Specifically, when the network is busy may end the generation of the transmission request at the switching timing of the audio signal, when it is vacant, it may continue to produce a transmission request for audio data to the end of the music .

またユーザは、他の情報処理装置100からの音声データを再生している際に、別の情報処理装置100の楽曲情報を選択することも可能である。 The user, when playing the audio data from the other information processing apparatus 100, it is possible to select the music information of another information processing apparatus 100. この場合、以前の情報処理装置100との間の接続は破棄し、新たな情報処理装置100との間で接続を形成することになる。 In this case, the connection between the previous information processing apparatus 100 discards, will form a connection with the new information processing apparatus 100.

また情報処理装置100は、コンテンツ情報取得部184で取得した楽曲情報を、履歴として保存し、表示する機能を有してもよい。 The information processing apparatus 100, the obtained music information in the content information acquisition unit 184, and stored as a history, may have a function of displaying. 表示の際には、実際に聴いた楽曲と、聴いてない楽曲とを区別した履歴を生成してもよい。 At the time of the display, and actually listening to music, it may generate a history of distinguishing between music that is not listening. 区別の方法としては、たとえば色分けや、表示順の設定などが考えられる。 As a method of distinction, for example, color-coded and can be considered such as the display order of the setting. ユーザが履歴に含まれる楽曲情報を選択すると、直接オンラインショップで楽曲を購入できるようにすることで、ユーザおよびショップに有益なストリーム同期再生システム1が実現される。 When the user selects the music information included in the history, to make it possible to purchase the music directly online shop, beneficial stream synchronization reproduction system 1 is implemented to the user and shop.

またホストが音楽ショップなどに設置される端末装置である場合、最後まで楽曲を聴いた場合には、クーポンなどの特典がユーザに付与されるような仕組みが構築されてもよい。 In addition, when a terminal device that the host is installed in a music shop, in the case of listening to music until the end, the mechanism may be constructed, such as benefits, such as coupon is given to the user.

1・・・ストリーム同期再生システム、12・・・LCD、52・・・スピーカ、54・・・WLANスイッチ、100・・・情報処理装置、102・・・入力受付部、104・・・接続モード設定部、110・・・通信部、112・・・無線インタフェース、114・・・通信制御部、116・・・送信部、118・・・受信部、130・・・再生部、140・・・第2再生部、142・・・再生モード設定部、144・・・音声データ取得部、146・・・再生処理部、150・・・第1再生部、152・・・選択部、154・・・再生処理部、156・・・読出制御部、170・・・メモリユニット、172・・・送信要求生成部、180・・・表示情報取得部、182・・・再生情報取得部、184・・・コンテンツ情報取得部、1 1 ... stream synchronized playback system, 12 ... LCD, 52 ... speaker, 54 ... WLAN switch, 100 ... information processing device, 102 ... input reception unit, 104 ... connection mode setting unit, 110 ... communication unit, 112 ... wireless interface, 114 ... communication control unit, 116 ... transmitter unit, 118 ... receiver, 130 ... playback unit, 140 ... the second reproduction unit, 142 ... playback mode setting unit, 144 ... audio data acquisition unit, 146 ... playback processing unit, 150 ... first reproduction unit, 152 ... selection unit, 154 ... and playback processing unit, 156 ... read control unit, 170 ... memory unit, 172 ... transmission request generation unit, 180 ... display information acquisition unit, 182 ... playback information acquisition unit, 184 ... content information acquisition unit, 1 0・・・音声出力部、192・・・表示処理部、194・・・画面表示部、210・・・通信部、212・・・無線インタフェース、214・・・通信制御部、216・・・送信部、218・・・受信部、230・・・送信要求取得部、240・・・管理部、254・・・再生処理部、256・・・読出制御部、260・・・送信データ生成部、270・・・メモリユニット、290・・・音声出力部。 0 ... audio output unit, 192 ... display unit, 194 ... screen display unit, 210 ... communication unit, 212 ... wireless interface, 214 ... communication control unit, 216 ... transmitting section, 218 ... receiving portion, 230 ... transmission request acquisition unit, 240 ... management unit, 254 ... playback processing unit, 256 ... read control unit, 260 ... transmission data generating unit , 270 ... memory unit, 290 ... audio output unit.

Claims (9)

  1. 情報処理装置であって、 An information processing apparatus,
    音声データを記憶する記憶部から音声データを読み出して再生する第1再生処理部と、 A first reproducing processing unit for reading out and reproducing audio data from the storage unit for storing the audio data,
    通信端末装置から、当該通信端末装置で再生中の音声データを取得する音声データ取得部と、 From the communication terminal apparatus, and the audio data acquisition unit for acquiring the audio data being reproduced in the communication terminal apparatus,
    前記音声データ取得部で取得した音声データを再生する第2再生処理部と、 A second reproducing processor for reproducing audio data acquired by the speech data acquisition unit,
    前記第1再生処理部または前記第2再生処理部のいずれかで再生された音声信号を選択して出力する音声出力部と、を備え、 And an audio output unit which selects and outputs the audio signals reproduced by either of the first regeneration processing unit or the second regeneration processing unit,
    前記第1再生処理部により音声データの再生が行われている場合に、前記第2再生処理部による音声データの再生が実行可能となることを特徴とする情報処理装置。 Wherein the first regeneration processing unit when the reproduction of the audio data is being performed, the information processing apparatus characterized by reproduction of the audio data by the second reproduction processing unit can be executed.
  2. 前記第2再生処理部による音声データの再生は、前記第1再生処理部により音声データの再生が行われていることを条件として実行可能となり、前記第1再生処理部により音声データの再生が行われていなければ、実行されないことを特徴とする請求項1に記載の情報処理装置。 The second reproduction of the audio data by the reproduction processing unit, the the first regeneration processing unit becomes feasible on condition that the reproduction of the audio data is being performed, playback row of the audio data by the first reproduction processing unit if not we, the information processing apparatus according to claim 1, characterized in that not executed.
  3. 他の通信端末装置と信号の送受信を行う通信部と、 A communication unit that transmits and receives another communication terminal device and the signal,
    前記通信部の機能をオン状態またはオフ状態にするためのスイッチと、をさらに備え、 Further and a switch for the functions of the communication unit to turn on or off,
    前記スイッチにより前記通信部の機能がオン状態になったときに、前記第2再生処理部による音声データの再生が実行可能となることを特徴とする請求項1または2に記載の情報処理装置。 When the function of the communication unit is turned on by the switching apparatus according to claim 1 or 2, characterized in that the reproduction of the audio data by the second reproduction processing unit can be executed.
  4. 通信端末装置に対して、音声データの送信要求を生成する要求生成部をさらに備え、 The communication terminal device further includes a request generating unit for generating a transmission request for the audio data,
    前記送信要求は、通信端末装置から送信されるデータのサイズを指定する情報を含むことを特徴とする請求項1から3のいずれかに記載の情報処理装置。 The transmission request, the information processing apparatus according to claim 1, characterized in that it comprises information to specify the size of data transmitted from the communication terminal device 3.
  5. 他の通信端末装置から、前記第1再生処理部で再生している音声データの送信要求を取得する要求取得部と、 From another communication terminal apparatus, a request acquisition section for acquiring a request for transmission of audio data reproduced by said first reproducing processing unit,
    記憶部から音声データを読み出して、当該他の通信端末装置に送信するデータを生成する送信データ生成部と、 It reads audio data from the storage unit, and the transmission data generation unit for generating data to be transmitted to the other communication terminal device,
    を備えることを特徴とする請求項1から4のいずれかに記載の情報処理装置。 The information processing apparatus according to any one of claims 1 4, characterized in that it comprises a.
  6. 通信端末装置に自動接続するモードを設定する接続モード設定部と、 And connection mode setting unit for setting a mode for automatic connection to the communication terminal device,
    接続可能な通信端末装置を探索して、自動接続する通信制御部と、をさらに備え、 It searches the connectable communication terminal device further includes a communication control unit for automatically connecting, and
    自動接続モードにおいて、前記音声出力部は、前記第2再生処理部で再生された音声信号を出力することを特徴とする請求項1から5のいずれかに記載の情報処理装置。 In automatic connection mode, the audio output unit, the information processing apparatus according to any one of claims 1-5, characterized in that outputs an audio signal reproduced by said second reproducing processing unit.
  7. 前記第2再生処理部における再生モードを設定する再生モード設定部をさらに備え、 Further comprising a playback mode setting unit for setting a reproduction mode in the second regeneration processing unit,
    前記音声データ取得部は、設定された再生モードに応じて、通信端末装置から音声データを取得することを特徴とする請求項1から6のいずれかに記載の情報処理装置。 The audio data acquisition unit, in accordance with the reproduction mode is set, the information processing apparatus according to claim 1, characterized in that acquires speech data from the communication terminal device 6.
  8. コンピュータに、 On the computer,
    記憶部から音声データを読み出す機能と、 A function of reading audio data from the storage unit,
    読み出した音声データを再生して第1音声信号を生成する機能と、 And generating a first sound signal by reproducing the read audio data,
    通信端末装置から、当該通信端末装置で再生中の音声データを取得する機能と、 From the communication terminal apparatus, a function of acquiring the audio data being reproduced in the communication terminal apparatus,
    取得した音声データを再生して第2音声信号を生成する機能と、 Acquired and generating a second sound signal by reproducing audio data,
    第1音声信号または第2音声信号のいずれかを選択して出力する機能と、を実現させるためのプログラムであって、 A function of selecting and outputting one of the first audio signal or the second audio signal, a program for realizing a
    第1音声信号を生成する機能が実行されている場合に、第2音声信号を生成する機能が実行可能となることを特徴とするプログラム。 When the function of generating a first audio signal is being performed, program characterized by the ability to generate a second audio signal can be executed.
  9. 請求項8に記載のプログラムを記録したコンピュータ読取可能な記録媒体。 Computer readable recording medium recording a program of claim 8.
JP2010141868A 2010-06-22 2010-06-22 The information processing apparatus Active JP5577165B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2010141868A JP5577165B2 (en) 2010-06-22 2010-06-22 The information processing apparatus

Applications Claiming Priority (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2010141868A JP5577165B2 (en) 2010-06-22 2010-06-22 The information processing apparatus
EP20110797739 EP2587476A1 (en) 2010-06-22 2011-03-04 Information processing device
PCT/JP2011/001277 WO2011161849A1 (en) 2010-06-22 2011-03-04 Information processing device
CN201180030004.9A CN102947879B (en) 2010-06-22 2011-03-04 The information processing apparatus
US13/710,620 US9143544B2 (en) 2010-06-22 2012-12-11 Information processing apparatus for reproducing and identifying content streams at plural network devices

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2012008215A JP2012008215A (en) 2012-01-12
JP2012008215A5 JP2012008215A5 (en) 2013-05-30
JP5577165B2 true JP5577165B2 (en) 2014-08-20

Family

ID=45538870

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2010141868A Active JP5577165B2 (en) 2010-06-22 2010-06-22 The information processing apparatus

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5577165B2 (en)

Family Cites Families (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7555291B2 (en) * 2005-08-26 2009-06-30 Sony Ericsson Mobile Communications Ab Mobile wireless communication terminals, systems, methods, and computer program products for providing a song play list
JP2007179410A (en) * 2005-12-28 2007-07-12 Sony Corp Information processing system, information processor, information processing method, program and storage medium
JP2008278238A (en) * 2007-04-27 2008-11-13 Toshiba Corp Reproducing device and communicating method for the reproducing device
JP5095455B2 (en) * 2008-03-17 2012-12-12 シャープ株式会社 Content reproduction apparatus, content reproduction method, a program, and a recording medium

Also Published As

Publication number Publication date
JP2012008215A (en) 2012-01-12

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CN100504864C (en) System and method for music synchronization in a mobile device
CN1788319B (en) Portable device for storing media content
JP4708128B2 (en) Mobile terminal and content continue viewing system
EP1653361A1 (en) Network av system
CN100385424C (en) Information processing apparatus and content information processing method
RU2433466C2 (en) Communication terminals and methods for prioritising playback of distributed multimedia files
US9318152B2 (en) Super share
EP1964365B1 (en) Portable media player as a low power remote control and method thereof
US20060161621A1 (en) System, method and computer program product for collaboration and synchronization of media content on a plurality of media players
US20050286546A1 (en) Synchronized media streaming between distributed peers
JP4944248B2 (en) System for playing music on hold a conversation, methods, and equipment
KR101107881B1 (en) Remote user interface for media player
KR100532288B1 (en) Karaoke Service Method By Using Wireless Connecting Means between Mobile Communication Terminals and Computer Readable Recoding Medium for Performing it
KR20050095769A (en) Communication system and method, information processing apparatus and method, information managing apparatus and method, recording medium, and program
JP2005538442A (en) Data network providing recommendations, user terminal and method
JP2007241748A (en) Search keyword input device, search keyword input method and search keyword input program
JP4799661B2 (en) Stream distribution system, the call control server and the streaming control method
JP2010516181A (en) Method and apparatus for transferring digital content from the personal computer to the portable handset
CN102866828B (en) A terminal control method and apparatus
JP2003005947A (en) Server device, portable terminal, contents distributing method, contents receiving method and its program
JP2007207217A (en) Method of providing content item
JP2009207069A (en) Information processing equipment, its method, and program
JP2004272563A (en) Communication control program, content distribution program, terminal equipment, and content server
JP2008236321A (en) Content delivery system, and server apparatus and receiving apparatus used in content delivery system
CN108235140A (en) Audio content auditioning

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20130405

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20130405

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20140218

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20140624

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20140707

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5577165

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250