JP5569057B2 - Communication system, a switching hub, and a router - Google Patents

Communication system, a switching hub, and a router Download PDF

Info

Publication number
JP5569057B2
JP5569057B2 JP2010057990A JP2010057990A JP5569057B2 JP 5569057 B2 JP5569057 B2 JP 5569057B2 JP 2010057990 A JP2010057990 A JP 2010057990A JP 2010057990 A JP2010057990 A JP 2010057990A JP 5569057 B2 JP5569057 B2 JP 5569057B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
port
switching hub
router
frame
switching
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2010057990A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2011193261A (en )
Inventor
傑 ▲吉▼田
Original Assignee
ヤマハ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L45/00Routing or path finding of packets in data switching networks
    • H04L45/16Multipoint routing

Description

本発明は、データの中継技術に関し、特に、マルチキャストされるデータの中継技術に関する。 The present invention relates to a relay technology data, in particular, it relates to a relay technique for multicast data.

通信システムを構築するために用いられる中継装置の一例として、ルータやスイッチングハブが挙げられる。 As an example of a relay apparatus used to construct a communication system include a router or switching hub. ルータとは、OSI参照モデルの第1層(物理層)から第3層(ネットワーク層)までの接続を行う中継装置であり、インターネットなどのIP(Internet Protocol)網を介して他のルータとデータの送受信を行う役割を担う。 Router and is a relay device for connecting the first layer of the OSI reference model from (physical layer) to the third layer (network layer), and via an IP (Internet Protocol) network such as the Internet for other routers and data responsible for transmitting and receiving. 一方、スイッチングハブとは、第1層から第2層(データリンク層)までの接続を行う中継装置であって、データ通信の終端に位置する通信端末(例えば、パーソナルコンピュータなど)を通信網に収容する役割を担う。 On the other hand, the switching hub, a relay device for connecting the first layer to the second layer (data link layer), a communication terminal located at the end of the data communication (e.g., a personal computer, etc.) to the communication network responsible for housing. ここで、第n層の接続を行うとは、第n層の通信プロトコルにしたがってデータの転送制御を行うことをいう。 Here, the performed connection of the n-th layer, means that performs transfer control of data according to the communication protocol of the n layer.

例えば、第2層のデータブロックであるフレームのヘッダ部には、そのフレームの送信元および送信先の通信装置(中継装置や通信端末)のハードウェアアドレスであるMAC(Media Access Control)アドレスがそのフレームの送信元アドレスおよび送信先アドレスとして書き込まれ、そのペイロード部には第3層のデータブロックであるパケットが書き込まれる。 For example, the header portion of the frame is a data block of the second layer is the hardware address MAC (Media Access Control) address of the communication apparatus at the transmission source and destination of the frame (the relay device and communication terminals) of the written as the source address and destination address of the frame, and its payload section packet is written is a data block of the third layer. そして、パケットのヘッダ部には、第3層においてその送信元および送信先を識別するための通信アドレスであるIPアドレスがそのパケットの送信元アドレスおよび送信先アドレスとして書き込まれる。 Then, the header portion of the packet, the communication address is a IP address for identifying the source and destination in the third layer is written as the source address and destination address of the packet. ルータやスイッチングハブでは、受信したデータブロックのヘッダ部に書き込まれている送信先アドレスに基づいてそのデータブロックの転送制御が行われる。 The router or switching hub, transfer control of the data blocks is performed based on the destination address written in the header portion of the received data block. 以下、図8を参照しつつ、ルータやスイッチングハブが行うデータブロックの転送制御について説明する。 Hereinafter, with reference to FIG. 8, it will be described data transfer control block for the router or switching hub.

図8は、ルータおよびスイッチングハブを含む通信システムの一例を示す図である。 Figure 8 is a diagram illustrating an example of a communication system including a router and a switching hub. 図8に示す通信システムでは、送信装置10から受信装置40−k(k=1〜4)へのデータの送信が行われる。 In the communication system shown in FIG. 8, data is transmitted from the transmitter 10 to the receiver 40-k (k = 1~4). なお、図8では詳細な図示は省略したが、ルータ20と送信装置10との間には、ルータ20が接続されているIP網と、このIP網と送信装置10とを接続する他のルータが存在する。 Although in FIG. 8 detailed illustration is omitted, between the transmitting device 10 router 20, other routers for connecting the IP network router 20 is connected, a transmission device 10 and the IP network there exist. ルータ20にはスイッチングハブ30が接続されており、スイッチングハブ30には送信装置10から送信されるデータを受信する通信端末(受信装置40−1〜40−4)が接続されている。 The router 20 has switching hub 30 are connected, the communication terminal receiving the data transmitted from the transmitter 10 to the switching hub 30 (the receiving apparatus 40-1 to 40-4) are connected.

図8のルータ20は、送信装置10から受信装置40−1へ宛てて送信されたパケットを内包したフレーム(当該パケットがペイロード部に書き込まれているフレーム)を受信すると、そのパケットのヘッダ部を参照し、その送信先IPアドレスが自装置の配下の通信端末に割り当てられているIPアドレスである場合には、当該フレームをスイッチングハブ30へと転送する。 Router 20 of Figure 8 receives the frame containing the sent addressed to the receiving apparatus 40-1 packet from the transmitter 10 (frame in which the packet is written in the payload portion), a header portion of the packet reference, in which case the destination IP address is the IP address assigned to the communication terminal under the own apparatus, and transfers the frame to the switching hub 30. 逆に、受信したフレームに内包されているパケットが配下の通信端末へ宛てて送信されたものではない場合には、ルータ20は、ルーティングテーブルの格納内容にしたがって当該フレームを他のルータへと転送する。 Conversely the transfer, if the packet that is contained in the received frame is not sent addressed to the communication terminal under the router 20, and the frame to another router as contents stored in the routing table to.

図8のスイッチングハブ30は、各々他の通信装置(ルータや他のスイッチングハブ、通信端末)に接続される複数のポートを有しており、これら複数のポートの各々に対応付けてそのポートの接続先の通信装置のMACアドレスを記憶している。 Switching hub 30 in FIG. 8, each the other communication devices (routers and other switching hub, communication terminal) has a plurality of ports connected to, the port in association with each of the plurality of ports stores the MAC address of the communication device to connect to. そして、スイッチングハブ30は、何れかのポートを介してフレームを受信すると、そのフレームのヘッダ部に書き込まれている送信先MACアドレスを参照し、当該フレームをその送信先MACアドレスに対応するポートへと出力するのである。 The switching hub 30 receives the frame via one of the ports, the port refers to the destination MAC address written in the header portion of the frame, corresponding the frame to the destination MAC address it is to output. なお、以下では、スイッチングハブが有する複数のポートのうち、ルータに接続されているポート(或いは、他のスイッチングハブを介してルータに接続されているポート)を「上流側ポート」と呼び、その他のポート(図8では、受信装置40−kが接続されているポート)を「下流側ポート」と呼ぶ。 In the following, among the plurality of ports included in the switching hub, a port connected to the router (or port connected to the router via the other switching hub) is referred to as "upstream port", other (in FIG. 8, the port receiving apparatus 40-k is connected) of the port is referred to as "downstream ports".

このように、スイッチングハブは、各ポートに対応付けたMACアドレスと受信したフレームの送信先MACアドレスとに基づいてフレームの転送制御を行う。 Thus, the switching hub performs transfer control of frame based on the destination MAC address of the received frame with the MAC address associated with each port. このため、IPマルチキャストされたパケットを内包したフレームを上流側から受信した場合に、当該スイッチングハブの下流側に無駄なデータストリームを発生させてしまう、といった不具合がある。 Therefore, when receiving a frame containing an IP multicast packet from the upstream side, thereby to generate a useless data streams to the downstream side of the switching hub, there is inconvenience. その理由は、以下の通りである。 The reason for this is as follows. IPマルチキャストとは、特定の通信端末に宛ててパケットを送信するのではなく、そのパケットの受信を表明した通信端末のグループ(マルチキャストグループ)に宛ててパケットを送信する態様である。 And IP multicast, rather than sending the packet addressed to a specific communication terminal, it is an aspect to transmit packets addressed to the group (multicast group) of the communication terminal which has expressed the reception of the packet. IPマルチキャストにおいては、パケットの送信先アドレスはマルチキャストグループに割り当てられたIPアドレスとなる。 In IP multicast destination address of the packet is the IP address assigned to the multicast group. 同様に、IPマルチキャストされたパケットを内包したフレームの送信先MACアドレスも、特定の通信端末のMACアドレスではなく、マルチキャストグループのIPアドレスから生成されるマルチキャストMACアドレスが用いられる。 Similarly, the destination MAC address of the frame containing the IP multicast packet, instead of the MAC address of a specific communication terminal, a multicast MAC address is used which is generated from the IP address of the multicast group.

マルチキャストMACアドレスはマルチキャストグループのIPアドレスから生成されるものであるから、スイッチングハブの各ポートに対応付けられているMACアドレスの何れとも一致しない。 Since multicast MAC address is intended to be generated from the IP address of the multicast group, it does not match any of the MAC addresses associated with each port of the switching hub. このように、各ポートに対応付けられているMACアドレスの何れにも一致しない送信先MACアドレスを有するフレームを受信した場合、スイッチングハブでは、当該フレームを全ての下流側ポートへ送出する処理(フラッディング)が実行される。 Thus, when receiving a frame having a destination MAC address that does not match any of the MAC addresses associated with each port, the switching hub, processing for sending the frame to all downstream ports (flooding ) is executed. 例えば、図8に示す通信システムにおいて、送信装置10があるマルチキャストグループ宛てにパケットを送信しており、受信装置40−1のみがそのマルチキャストグループに参加している場合であっても、スイッチングハブ30においてフラッディングが行われるため、受信装置40−2〜40−4に対しても上記マルチキャストグループ宛のパケットを内包したフレームの転送が行われる。 For example, in the communication system shown in FIG. 8, and sends the packet to the multicast group addressed there is transmission device 10, even if only the receiving apparatus 40-1 is participating in the multicast group, the switching hub 30 since flooding is performed in the transfer of a frame containing a packet addressed to the multicast group is performed with respect to the receiving apparatus 40-2~40-4. 受信装置40−2〜40−4は、マルチキャストグループには参加していないのであるから、これらに対する当該フレームの転送は無駄なデータストリームに他ならない。 Receiving apparatus 40-2~40-4, since the multicast group is not not participate, the transfer of the frame for these are nothing but the useless data stream. これが、IPマルチキャストされたパケットを内包したフレームを受信した場合にスイッチングハブの下流で無駄なデータストリームが発生する理由である。 This is why useless data stream occurs downstream of the switching hub when receiving a frame containing an IP multicast packet.

このような不具合の発生を回避するための技術が従来より種々提案されており、その一例としてはIGMP(Internet Group Management Protocol)スヌーピングが挙げられる。 Such inconvenience techniques for avoiding the occurrence of has been proposed conventionally include IGMP (Internet Group Management Protocol) snooping as an example. ここで、IGMPとは、マルチキャスト通信を実現するための通信プロトコルの1つであって、マルチキャストグループへの参加を通信端末からルータに通知するための通信プロトコルである。 Herein, the IGMP, be one of the communication protocol for implementing the multicast communication is a communication protocol for notifying the router to join the multicast group from the communication terminal. ルータは、IGMPにしたがって配下の通信端末からマルチキャストグループへの参加を通知されると、自装置の配下にマルチキャストグループに参加する通信端末があることを示す情報を記憶する処理(以下、参加管理処理と呼ぶ。また、マルチキャストグループからの離脱通知に応じて当該情報を削除する処理と合わせて、参加/離脱管理処理と呼ぶ)を行い、以後、上流側からそのマルチキャストグループ宛に送信されてくるパケットの下流側への転送を開始する。 Router is notified to join the multicast group from the communication terminal under the following IGMP, processing of storing the information indicating that there is a communication terminal for joining a multicast group under the own device (hereinafter, the entry management process and it called. also, with the processing for deleting the information in accordance with the leave notification from the multicast group, performed is called) and join / leave management process, transmitted thereafter from the upstream side to that multicast group packets to start the transfer to the downstream side. スヌーピングとは、「覗き見する」という意味であり、IGMPスヌーピング機能を備えたスイッチングハブは、下流側ポートにより受信したフレームに内包されているパケットのペイロード部を参照し、そのパケットがマルチキャストグループへの参加をルータに通知するためのパケット(IGMPJoin)であれば、そのマルチキャストグループを示す識別子(例えば、マルチキャストMACアドレス:以下、マルチキャストグループ識別子)を当該ポートに対応付けて記憶する。 Snooping and is means "peep to see", switching hub with an IGMP snooping function refers to the payload portion of the packet that is contained in the frame received by the downstream ports, the packet is a multicast group if a packet for notifying the participation in the router (IGMP Join), an identifier (e.g., a multicast MAC address: hereinafter multicast group identifier) ​​indicating the multicast group stored in association with the port. そして、上流側から転送されてくるフレームの送信先MACアドレスが上記マルチキャストグループ識別子に一致する場合には、当該マルチキャストグループ識別子を対応付けた下流側ポートへのみそのフレームを送出し、他の下流側ポートには当該フレームを送出しないようにするのである。 When the destination MAC address of the frame which is transferred from the upstream side coincides with the multicast group identifier sends a miso frames to downstream ports that associates the multicast group identifier, other downstream the port is to avoid sending the frame. これにより、無駄なデータストリームの発生が回避されるのである。 Accordingly, it is the occurrence of useless data stream is avoided. なお、IGMPスヌーピング機能を有するスイッチングハブに関する先行技術文献としては、特許文献1が挙げられる。 Prior art documents related to a switching hub having an IGMP snooping function, include US Pat.

特開2007−288544号公報 JP 2007-288544 JP

ところで、近年では、環境問題への意識の高まりに起因して電子機器の消費電力をその機能に応じた最低限の値に抑えることが大きな課題となっており、所謂省エネ法などにより消費電力に法規制が課されている場合もある。 By the way, in recent years, due to the increasing awareness of environmental issues has become a minimum of the major challenges is possible to suppress to a value corresponding power consumption to the function of the electronic equipment, the power consumption due to the so-called Energy Conservation Law in some cases laws and regulations have been imposed. スイッチングハブなどの通信装置についても、このような風潮は例外ではない(「エネルギー使用の合理化に関する法律施行令 第21条特定機器」参照)。 The communication device such as a switching hub also such trend is no exception (see "Article 21 specified equipment Order for Enforcement of the Act on the Rational Use of Energy"). 前述したように、無駄なデータストリームが発生しないようにするにはスイッチングハブにIGMPスヌーピング機能を実装する必要があるが、IGMPスヌーピング機能を実装する場合には、その機能を実装しない場合よりも高い処理能力が必要となり、自ずから消費電力が上昇してしまう。 As described above, although the useless data stream will not happen, it is necessary to implement IGMP snooping function to the switching hub, when implementing the IGMP snooping function is higher than without implementing the functions processing capacity is required, naturally power consumption rises.
本発明は上記課題に鑑みて為されたものであり、スイッチングハブにおける電力消費を抑えつつ、無駄なデータストリームが発生しないようにすることを可能にする技術を提供することを目的とする。 The present invention has been made in view of the above problems, while suppressing the power consumption in the switching hub, and an object thereof is to provide a technique useless data stream makes it possible to prevent the occurrence of.

上記課題を解決するために本発明は、(A)下流側の通信装置が各々接続される複数の下流側ポートと上流側の通信装置に接続される上流側ポートとを備え、各ポートを介して受信したフレームの転送制御をそのフレームの送信先アドレスに基づいて行う1または複数のスイッチングハブと、前記1または複数のスイッチングハブの上流に位置するルータと、を含み、(B)前記1または複数のスイッチングハブの各々は、前記複数の下流側ポートの各々について、その下流側ポートにより受信したフレームに内包されているパケットがマルチキャスト通信を実現するための所定の通信プロトコルにしたがって送信されたものであるか否かをそのパケットのヘッダ部を参照して判定し、当該通信プロトコルにしたがって送信されたものである The present invention in order to solve the above problems, and an upstream port connected to a plurality of communication apparatuses of the downstream port and an upstream side connected each (A) of the downstream-side communication device, via the respective port includes one or a plurality of switching hubs made based transfer control of the received frame to the destination address of the frame, and a router located upstream of the one or more switching hub Te, (B) the one or each of the plurality of switching hubs for each of the plurality of downstream ports, those packets that are included in the frame received by the downstream ports is transmitted in accordance with a predetermined communication protocol for realizing multicast communications whether a determination by referring to the header portion of the packet, which has been transmitted in accordance with the communication protocol 判定した場合には、当該下流側ポートを示すポート識別子を前記ルータへ通知する第1の処理と、前記ルータからの指示にしたがって下流側ポートの開閉を行う第2の処理とを実行し、(C)前記ルータは、前記1または複数のスイッチングハブの何れかからポート識別子を通知された場合に、その通知元であるスイッチングハブにより当該ルータへ中継されたパケットがマルチキャストグループへの参加を前記通信プロトコルにしたがって通知するためのものであるか否かを、当該パケットのペイロード部を参照して判定し、マルチキャストグループへの参加を通知するためのものであると判定した場合には、当該ポート識別子の通知元のスイッチグハブに対して、当該ポート識別子の示す下流側ポートのみを当該マルチキャストグルー When it is determined executes a first process of notifying a port identifier indicating the downstream port to the router, and a second processing for opening and closing the downstream port in accordance with an instruction from the router, ( C) the router, when notified of the port identifier from one of the one or more of the switching hub, the communication participation of packets relayed to the router by the switching hub is the notification source to the multicast group whether or not to notify in accordance with the protocol, and determined by referring to the payload portion of the packet, if it is determined that is used to notify the participation in the multicast group, the port identifier against the notification source switch grayed hub, the multicast group only downstream port indicated by the port identifier に対して開放することを指示することを特徴とする通信システム、を提供する。 To provide a communication system, characterized by instructing to open to.

従来のIGMPスヌーピング機能を備えたスイッチングハブにおいては、パケットのペイロード部を参照してIGMPJoinであるか否かを判定する処理が行われていたのであるが、本通信システムに含まれるスイッチングハブにおいてはパケットのヘッダ部を参照している。 In the switching hub with a conventional IGMP snooping function, although the reference process of determining whether a IGMPJoin by the payload portion of the packet has been performed, the switching hub that is included in the communication system It refers to the header portion of the packet. パケットのヘッダ部を参照する処理は、パケットのペイロード部を参照する処理に比較して処理負荷が低い。 Process of referring to the header portion of the packet is lower in comparison to the processing load on the process of referring to the payload portion of the packet. このため、上記通信システムに含まれるスイッチングハブは、IGMP機能を備えた従来のスイッチングハブよりも処理能力の低いもので充分であり、その消費電力を抑えることができる。 Thus, the switching hub included in the communication system is sufficient but lower processing capability than the conventional switching hub with an IGMP function, it is possible to suppress the power consumption. なお、パケットのペイロード部を参照してIGMPJoinであるか否かを判定する処理はルータで行われ、ルータは、この判定結果に応じてスイッチングハブに下流側ポートの開閉を指示する。 The processing determines whether the IGMPJoin with reference to the payload portion of the packet is performed in the router, the router directs the opening and closing of the downstream port switching hub in accordance with the determination result. スイッチングハブでは、ルータからの指示に応じて下流側ポートの開閉が行われるため、スイッチングハブの下流側に無駄なデータストリームが発生することはない。 The switching hub, for opening and closing the downstream port in response to an instruction from the router is performed, useless data stream does not occur on the downstream side of the switching hub.

また、上記課題を解決するために、本発明は、(A)1または複数の他のスイッチグハブを介してルータとの間で、または他のスイッチングハブを介さずにルータとの間でフレームを送受信するための上流側ポートを備えるとともに、下流側の通信装置との間でフレームを送受信するための下流側ポートを複数備え、各ポートを介して受信したフレームの転送制御をそのフレームの送信先アドレスに基づいて行うスイッチングハブにおいて、(B)前記複数の下流側ポートの各々について、その下流側ポートを介して受信したフレームに内包されているパケットがマルチキャスト通信を実現するための所定の通信プロトコルにしたがって送信されたものであるか否かをそのパケットのヘッダ部を参照して判定し、前記通信プロトコルにしたが In order to solve the above problems, the present invention is a frame between the router without going through or other switching hub, with the router through the (A) 1 or more other switches grayed hub provided with a upstream ports for transmitting and receiving, a plurality of downstream ports for transmitting and receiving frames to and from the downstream side of the communication apparatus, the transfer control frame received via each port transmitting the frame in switching hub made on the basis of previously address, (B) for each of the plurality of downstream ports, predetermined communication for packets being included in the frame received via the downstream ports to realize multicast communication whether or not that it is sent according to the protocol determined by referring to the header portion of the packet has been in the communication protocol て送信されたものであると判定した場合には、当該下流側ポートを示すポート識別子を前記ルータへ通知する通知手段と、(C)前記ルータからの指示にしたがって下流側ポートの開閉を行うポート開閉制御手段とを有することを特徴とするスイッチングハブを提供する。 Port when it is determined that one transmitted is performed and notifying means for notifying a port identifier indicating the downstream port to the router, the opening and closing of the downstream ports in accordance with instructions from the (C) the router Te to provide a switching hub and having an opening and closing control means. なお、本発明の別の態様においては、コンピュータを上記通知手段およびポート開閉制御手段として機能させるプログラムを提供することが考えられる。 In the another aspect of the present invention, it is conceivable to provide a program for causing a computer to function as the notification means and the port switching control means.

また、上記課題を解決するために、本発明は、(A)1または複数のスイッチングハブを介して受信したパケットを他のルータへ転送する一方、当該他のルータから受信したパケットを前記1または複数のスイッチングハブを介してその宛先へ転送するルータにおいて、(B)前記1または複数のスイッチングハブの何れかから、マルチキャスト通信を実現するために所定の通信プロトコルにしたがって送信されたパケットを受信したことを示す通知であって、当該パケットを受信したポートを示すポート識別子を知らせる旨の通知を受信した場合に、当該パケットがマルチキャストグループへの参加を前記通信プロトコルにしたがって当該ルータへ通知するために送信されたものであるか否かを、当該パケットのペイロード部を参照して判 Further, in order to solve the above problems, the present invention, (A) while transferring a packet received via one or more of the switching hub to another router, the packet received from the other routers the one or in router forwarding through a plurality of switching hubs to its destination, receiving the packets transmitted in accordance with (B) the one or more from any of the switching hub, a predetermined communication protocol in order to realize multicast communication a notification indicating, when receiving a notification indicating the port identifier indicating a port having received the packet, to the packet and notifies the corresponding router according to said communication protocol to join a multicast group whether or not transmitted, determine by referring to the payload portion of the packet する判定手段と、(C)マルチキャストグループへの参加を通知するためのものであると前記判定手段により判定された場合には、前記ポート識別子の通知を行ったスイッチングハブに対して、当該ポート識別子の示すポートのみを当該マルチキャストグループに対して開放することを指示するポート開閉指示手段とを有することを特徴とするルータを提供する。 A determining means for, with respect to (C) when it is determined by that for notifying the participation in the multicast group the determining means, switching hub was notified of the port identifier, the port identifier the port indicated by only providing a router; and a port switching instruction means for instructing to open to the multicast group. なお、本発明の別の態様においては、コンピュータを上記判定手段およびポート開閉指示手段として機能させるプログラムを提供することが考えられる。 In the another aspect of the present invention, it is conceivable to provide a program for causing a computer to function as the determination unit and the port switching instruction means.

本発明の第1実施形態の通信システム1Aの構成例を示す図である。 It is a diagram illustrating a configuration example of a communication system 1A of the first embodiment of the present invention. 同通信システム1Aに含まれるスイッチングハブ50の構成例を示すブロック図である。 Is a block diagram showing a configuration example of the switching hub 50 included in the communication system 1A. 同スイッチングハブ50のスイッチングエンジン部520が実行するIGMPパケット判定処理の流れを示すフローチャートである。 Is a flowchart showing a flow of IGMP packet determination process switching engine 520 of the switching hub 50 is executed. 同通信システム1Aに含まれるルータ60の構成例を示すブロック図である。 It is a block diagram showing a configuration example of a router 60 that is included in the communication system 1A. 同ルータ60のルーティングエンジン部620が実行するスイッチングハブ制御処理の流れを示すフローチャートである。 It is a flowchart showing a flow of switching hub control processing routing engine 620 of the router 60 performs. 本発明の第2実施形態の通信システム1Bおよび1Cを示す図である。 It illustrates a communication system 1B and 1C of the second embodiment of the present invention. 変形例(1)のポート識別子の通知態様を説明するための図である。 Is a diagram for explaining a notification form of port identifiers modification (1). ルータとスイッチングハブの機能を説明するための図である。 It is a diagram for explaining the function of the router and a switching hub.

以下、図面を参照しつつ本発明の実施形態について説明する。 Hereinafter, embodiments of the present invention will be described with reference to the drawings.
(A:第1実施形態) (A: First Embodiment)
(A−1:構成) (A-1: Configuration)
図1は、本発明の第1実施形態の通信システム1Aの構成例を示す図である。 Figure 1 is a diagram showing a configuration example of a communication system 1A of the first embodiment of the present invention. 図1においては、図8におけるものと同一の構成要素には同一の符号が付されている。 In Figure 1, it is denoted by the same reference numerals to the same components as those in FIG. 図1と図8とを対比すれば明らかように、この通信システム1Aは、ルータ20に代えてルータ60を設けた点と、スイッチングハブ30に代えてスイッチングハブ50を設けた点が図8に示す通信システムと異なる。 As is clear when comparing FIGS. 1 and 8, the communication system 1A has a point having a router 60 instead of the router 20, a point in which a switching hub 50 in place of the switching hub 30 in FIG. 8 It differs from the communication system shown. この通信システム1Aにおいては、あるマルチキャストグループ宛に送信装置10から送信されるパケットを受信装置40−k(k=1〜4)の何れか1台が受信する場合であっても、ルータ60とスイッチングハブ50とに本実施形態の特徴を顕著に示す処理を行わせて両者を協動させることで、スイッチングハブ50の下流側(すなわち、スイッチングハブ50と他の受信装置40−kの間)に無駄なデータストリームが発生しないようにしているのである。 In this communication system 1A, even when the received either one certain multicast group addressed to the transmitter 10 receiving apparatus 40-k packets transmitted from the (k = 1 to 4), and the router 60 be to cooperate both made to perform significantly showing a process characteristic of the present embodiment and the switching hub 50, the downstream side of the switching hub 50 (i.e., between the switching hub 50 and the other receiving device 40-k) is the useless data stream is to avoid generating. 以下、本実施形態の特徴を顕著に示すスイッチングハブ50およびルータ60を中心に説明する。 The following description focuses on the switching hub 50 and the router 60 significantly show the characteristics of this embodiment.

図2は、スイッチングハブ50の構成を示すブロック図である。 Figure 2 is a block diagram showing a configuration of a switching hub 50. 図2に示すように、スイッチングハブ50は、通信インタフェース(以下、I/F)部510、スイッチングエンジン部520、記憶部530および制御部540を有している。 As shown in FIG. 2, the switching hub 50, a communication interface (hereinafter, I / F) unit 510, and a switching engine unit 520, a storage unit 530 and the control unit 540. 制御部540は、例えばCPU(Central Processing Unit)であり、記憶部530に格納されているファームウェアにしたがって各部の作動制御を中枢的に行う。 Control unit 540 is, for example, a CPU (Central Processing Unit), controls the operation of each part centrally according firmware stored in the storage unit 530. このファームウェアにしたがって制御部540が実行する処理については後に詳細に説明する。 The process control unit 540 is executed in accordance with the firmware will be described later in detail.

通信I/F部510は、他の通信装置との間でフレームの授受を行うインタフェースであり、各々他の通信装置が接続される複数のポート(図2では、ポート512Uおよび512D−1〜512D−4の5つのポート)を有している。 Communication I / F unit 510 is an interface that performs frame exchange with another communication apparatus, in each plurality of ports other communication device is connected (FIG. 2, ports 512U and 512D-1~512D It has five ports) -4. 本実施形態では、これら複数のポートの各々を介してその接続先の通信装置との間でフレームの授受が行われる。 In the present embodiment, transfer of the frame is performed between the connection destination communication apparatus through each of the plurality of ports. 図2のポート512Uはルータ60に接続されている上流側ポートであり、ポート512D−k(k=1〜4)は各々受信装置40−kに接続された下流側ポートである。 Port 512U of FIG. 2 is a upstream port connected to the router 60, the port 512D-k (k = 1~4) are each connected to the receiving apparatus 40-k the downstream ports. これら複数のポートの各々には、各ポートを一意に識別するポート識別子が予め割り当てられている。 These include each of the plurality of ports, the port identifier that identifies the respective port uniquely are assigned in advance. 本実施形態では、ポート512Uにはポート番号“0”が、ポート512D−k(k=1〜4)には、ポート番号“k”が割り当てられており、これらポート番号がポート識別子の役割を果たす。 In this embodiment, the port 512U port number "0", the port 512D-k (k = 1~4), the port number "k" is assigned, these port numbers are the role of the port identifier play.

スイッチングエンジン部520は、例えばASICである。 Switching engine 520 is, for example, ASIC. このスイッチングエンジン部520は、記憶部530に格納されているフレーム転送制御テーブルの格納内容を参照しつつ、通信I/F部510の各ポートを介して受信したフレームの送信先MACアドレスに基づいて、前述したフレームの転送制御を行う。 The switching engine 520, with reference to the stored contents of the frame forwarding control table stored in the storage unit 530, based on the destination MAC address of the frame received through the respective port of the communication I / F unit 510 and transfers control of the frame described above. 加えて、本実施形態のスイッチングエンジン部520は、下流側ポートを介してフレームを受信した場合に、そのフレームの転送制御に先立って、図3に示すIGMPパケット判別処理を実行する。 In addition, switching engine 520 of the present embodiment, when receiving the frame via a downstream port, prior to the transfer control of the frame, to perform the IGMP packet determination process shown in FIG. 詳細については動作例において明らかにするが、このIGMPパケット判別処理は、下流側ポートを介して受け取ったフレームがIGMPパケット(IGMPJoinであるか否かは問わない)を内包したものである場合に、当該フレームを受信したポートのポート識別子をルータ60へ通知する処理である。 If detail reveal the operation example for the, the IGMP packet determination process, in which a frame received via the downstream port has encapsulated the IGMP packet (whether IGMPJoin does not matter), it is a process of notifying a port identifier of the port having received the frame to the router 60. 本実施形態では、ルータ60へのポート識別子の通知には、専用のフレーム(以下、ポート識別子通知フレーム)が用いられる。 In the present embodiment, the notification of port identifier to the router 60, a dedicated frame (hereinafter, port identifier notification frame) is used. このポート識別子通知フレームのヘッダ部には、当該フレームの送信元(すなわち、スイッチングハブ50)および送信先(ルータ60)のMACアドレスに加えて当該フレームがポート識別子通知フレームであることを示す種別情報が書き込まれる。 The header portion of the port identifier notification frame, the transmission source of the frame (i.e., the switching hub 50) type information indicating that the frame in addition to the MAC address of and destination (router 60) is port identifier notification frame It is written. また、ポート識別子通知フレームのペイロード部には、IGMPパケットを内包したフレームを受信した下流側ポートのポート識別子が書き込まれる。 Moreover, the payload portion of the port identifier notification frame, the port identifier of the downstream port that has received the frame containing the IGMP packet is written.

記憶部530は、図2では詳細な図示を省略したが、例えばRAM(Random Access Memory)などの揮発性メモリとEPROM(Erasable Programmable ROM)などの不揮発性メモリとを含んでいる。 Storage unit 530, and a nonvolatile memory such has been omitted detailed illustration in FIG. 2, for example, volatile memory and EPROM such as RAM (Random Access Memory) (Erasable Programmable ROM). 上記ファームウェアは不揮発性メモリに記憶され、揮発性メモリには上記フレーム転送制御テーブルが格納される。 The firmware stored in the nonvolatile memory, the frame forwarding control table is stored in the volatile memory. また、この揮発性メモリは、上記ファームウェアを実行する際のワークメモリとして制御部540によって利用されるとともに、前述したフレーム転送制御の際にフレームを一時的に蓄積しておくバッファの役割も果たす。 Furthermore, the volatile memory, while being utilized by the control unit 540 as a work memory when executing the firmware also serves buffer for temporarily storing the frame during a frame transfer control described above.

図2のフレーム転送制御テーブルには、各ポートのポート識別子に対応付けてそのポートに接続されている通信装置のMACアドレスが登録されている。 The frame forwarding control table in FIG. 2, MAC address of the communication device connected to the port in association with the port identifier of each port are registered. なお、フレーム転送制御テーブルへのMACアドレスおよびポート識別子の登録については周知の手法を採用すれば良い。 Incidentally, it may be employed well-known method for MAC address and register the port identifier of the frame forwarding control table. また、このフレーム転送制御テーブルには、上記各ポートの接続先の通信装置がマルチキャストグループに参加している場合に、そのポートのポート識別子に対応付けてそのマルチキャストグループのマルチキャストグループ識別子が登録される。 Further, this frame forwarding control table, when the connection destination of the communication device of each port is participating in the multicast group, the multicast group identifier of the multicast group are registered in association with the port identifier of the port . スイッチングエンジン部520は、通信I/F部510から受け取ったフレームがマルチキャストグループ宛のものである場合には、そのマルチキャストグループのマルチキャストグループ識別子に対応付けてフレーム転送制御テーブルに登録されているポート識別子の示すポートのみから当該フレームを出力し、これにより無駄なデータストリームの発生を回避するのである。 Switching engine 520, when a frame received from the communication I / F section 510 is of the addressed multicast group, a port identifier registered in the frame forwarding control table in association with the multicast group identifier of the multicast group It outputs the frame from the port only indicated by, thereby it is to avoid the occurrence of useless data stream.

このようにポート識別子と対応付けてマルチキャストグループ識別子をフレーム転送制御テーブルに登録することは、そのマルチキャストグループ宛のフレームを当該ポート識別子の示すポートを通過させるようにすることであるから、「マルチキャストグループに対してポートを開放する」という。 Registering a multicast group identifier thus associated with the port identifier to the frame forwarding control table, because the frame addressed to the multicast group is to pass the port indicated by the port identifier, "multicast group that to open the port "to the. 逆に、フレーム転送制御テーブルに互いに対応付けて登録されているポート識別子およびマルチキャストグループ識別子の組を削除すること、或いは、このような登録を行わないこと、を「マルチキャストグループに対してポートを閉塞する」という。 Occlusion Conversely, to remove a set of port identifier and the multicast group identifier is registered in association with each other in the frame forwarding control table, or the port is not performed such registration, the relative "multicast group that ". 詳細については後述するが、マルチキャストグループに対してポートの開放(または閉塞)を行うポート開閉制御処理はルータ60からの指示に応じて制御部540が実行する。 Details will be described later, the port switching control processing for performing the opening of the port (or closed) to a multicast group control unit 540 executes in response to an instruction from the router 60. ルータ60からのポートの開閉指示についても新たに定義された専用のフレーム(ポート開閉指示フレーム)が用いられる。 Frames dedicated was also newly defined for switching instruction ports from the router 60 (port switching instruction frame) is used.
以上がスイッチングハブ50の構成である。 The above is the configuration of the switching hub 50.

次いで、図4を参照しつつルータ60の構成を説明する。 Next, the configuration of the router 60 with reference to FIG. 図4は、ルータ60の構成を示すブロック図である。 Figure 4 is a block diagram showing the configuration of the router 60. 図4に示すように、ルータ60は、通信I/F部610、ルーティングエンジン部620および記憶部630を有している。 As shown in FIG. 4, the router 60, a communication I / F unit 610, and a routing engine 620 and the storage unit 630. 通信I/F部610は、図2の通信I/F部510と同様に、複数のポート(図4では、ポート612Uおよび612Dの2つのポート)を有している。 Communication I / F unit 610, similarly to the communication I / F unit 510 of FIG. 2, has a plurality of ports (in FIG. 4, two ports of ports 612U and 612D). 図4のポート612UはIP網(図示略)に接続される上流側ポートであり、ポート612Dはスイッチングハブ50に接続される下流側ポートである。 Port 612U of FIG. 4 is a upstream port connected to the IP network (not shown), the port 612D is downstream port connected to the switching hub 50. なお、本実施形態の通信I/F部610は、下流側ポートを1つだけ有しているが複数の下流側ポートを有していても勿論良い。 The communication I / F unit 610 of the present embodiment has only one downstream port of course may have a plurality of downstream ports.

ルーティングエンジン部620は、CPUとRAMとを含んでいる(図4では、何れも図示略)。 Routing engine 620 includes a CPU and RAM (in FIG. 4, both not shown). 上記CPUは、記憶部630に格納されているファームウェア(プログラム)にしたがって、記憶部630に記憶されているルーティングテーブルと通信I/F部610から引渡されるフレームのペイロード部に書き込まれているパケットの送信先IPアドレスとに基づいたパケット転送制御やマルチキャストグループへの参加/離脱管理処理を行う。 Said CPU in accordance with the firmware stored in the storage unit 630 (program) written in the payload portion of the frame that are delivered with the routing table stored in the storage unit 630 from the communication I / F unit 610 packet performing join / leave management processing to the destination IP address and the packet transfer controlling or multicast group based on. パケット転送制御処理については、一般的なルータが行うものと特段代わったところはないため説明を省略する。 The packet transfer control processing is omitted because common router will not was replaced particular to those performed. なお、本実施形態では、ルーティングエンジン部620をCPUとRAMにより構成したが、ASICで構成しても勿論良い。 In the present embodiment, although the routing engine 620 is configured by a CPU, RAM, and it may of course be constituted by ASIC.

加えて、本実施形態のルーティングエンジン部620のCPUは、上記パケット転送制御処理やマルチキャストグループへの参加/離脱管理処理に先立って、図5に示すスイッチングハブ制御処理を上記ファームウェアにしたがって実行する。 In addition, CPU routing engine 620 of the present embodiment, prior to participating / leaving management processing to the packet transfer control processing and a multicast group, the switching hub control process shown in FIG. 5 to perform in accordance with the above firmware. 詳細については後述するが、このスイッチングハブ制御処理では、まず、通信I/F部610から引き渡されたフレームがポート識別子通知フレームであるか否かが判定され、さらに、当該ポート識別子通知フレームの送信元(すなわち、スイッチングハブ50)から受信した他のフレームに内包されているパケットがマルチキャストグループへの参加(或いは、マルチキャストグループからの離脱)を通知するためのものであるか否かが判定される。 Although details will be described later, in this switching hub control process, first, a communication I / F unit frame passed from 610 it is determined whether the port identifier notification frame, further transmission of the port identifier notification frame source (i.e., the switching hub 50) is determined by whether or not intended for packets being included in the other of the received frame to notify the participation in the multicast group (or withdrawal from the multicast group) from . そして、これらの要件を全て満たした場合には、ルーティングエンジン部620は、前述したポート開閉指示フレームを上記ポート識別子通知フレームの送信元へ返信するのである。 Then, when it meets all of these requirements, the routing engine 620, the port switching instruction frame described above is to reply to the sender of the port identifier notification frame. つまり、上記ファームウェアにしたがって作動するルーティングエンジン部620は、上記各判定を行う判定手段、および、ポート開閉指示フレームを上記ポート識別子通知フレームの送信元へ返信し、下流側ポートの開閉を指示するポート開閉指示手段として機能するのである。 Port words, the routing engine 620 that operates in accordance with the above firmware, determination means for performing each of the above determination, and which returns the port switching instruction frame to the source of the port identifier notification frame, instructing opening and closing the downstream port than it functions as switching instruction means. このポート開閉指示フレームのヘッダ部には、送信元(すなわち、ルータ60)および送信先(すなわち、スイッチングハブ50)のMACアドレスとともに、当該フレームがポート開閉指示フレームであることを示す種別情報が書き込まれる。 The header portion of this port switching instruction frame, the sender (i.e., router 60) and destination (i.e., the switching hub 50) together with the MAC address of the type information indicating that the frame is a port switching instruction frame is written It is. また、ポート開閉指示フレームのペイロード部には、上記IGMPパケットにより参加(或いは離脱)を通知されたマルチキャストグループを示すマルチキャストグループ識別子と、そのマルチキャストグループに対して開放(または閉塞)するべきポートのポート識別子(すなわち、上記ポート識別子通知フレームにより通知されたポート識別子)と、当該ポートを開放するのかそれとも閉塞するのかを指示する指示子と、が書き込まれる。 Moreover, the payload portion of the port switching instruction frame, the port to be a multicast group identifier indicating a multicast group is notified of the participants (or leave) by the IGMP packet, open to the multicast group (or closed) port identifier (i.e., a port identifier notified by the port identifier notification frame), a indicator indicating whether to or closed or to open the port, is written.
以上がルータ60の構成である。 The above is the configuration of the router 60.

(A−2:動作) (A-2: Operation)
次いで、図1に示す通信システム1Aにおいて、送信装置10からマルチキャストされるデータを受信装置40−1が受信する場合を例にとって、スイッチングハブ50およびルータ60が実行する動作を説明する。 Then, in the communication system 1A shown in FIG. 1, for example the case of receiving the reception apparatus 40-1 data is multicast from the transmitting apparatus 10, the operation of the switching hub 50 and the router 60 is performed.

受信装置40−1のユーザは、送信装置10からマルチキャストされるデータの受信を所望する場合、まず、そのマルチキャストグループへの参加を指示する旨の操作を受信装置40−1に対して行う。 The user of the receiving apparatus 40-1, if it is desired to receive data to be multicast from the transmitting apparatus 10 first performs an operation for instructing to join the multicast group for receiving device 40-1. このような操作が為されると、受信装置40−1の制御部(図示略)は、上記マルチキャストグループへの参加を通知する旨のIGMPパケット(すなわち、IGMPJoin)を生成する。 When such an operation is performed, the control unit of the receiving apparatus 40-1 (not shown) generates an IGMP packet to the effect that notifies the participation in the multicast group (i.e., IGMP Join). このようにして生成されたIGMPパケットは、受信装置40−1内で第2層のデータブロックであるフレームのペイロード部に書き込まれ、ルータ60へ宛てて送信される。 IGMP packet generated in this manner is written in the payload portion of the frame is a data block of the second layer within the receiving device 40-1, is transmitted addressed to the router 60. このフレームのヘッダ部には、その送信元MACアドレスとして受信装置40−1のMACアドレスが、その送信先MACアドレスとしてルータ60のMACアドレスが書き込まれている。 The header portion of the frame, the MAC address of the receiving apparatus 40-1 as the transmission source MAC address, MAC address of the router 60 is written as the destination MAC address.

このようにして受信装置40−1から送信されたフレームは、スイッチングハブ50においてその受信装置40−1を接続するポート(本動作例では、ポート512D−1)を介してスイッチングエンジン部520に入力される。 Frame transmitted from the reception device 40-1 in this way (in this operation example, the port 512D-1) port for connecting the receiving apparatus 40-1 in the switching hub 50 input via the switching engine 520 It is. 前述したように、スイッチングエンジン部520は、下流側ポートを介してフレームを受信した場合には、図3に示すIGMPパケット判別処理を実行し、その後、その宛先に基づいたフレーム転送制御を行う。 As described above, switching the engine unit 520, when receiving the frame via the downstream port performs IGMP packet determination process shown in FIG. 3, then, performs frame forwarding control based on the destination. なお、上流側ポートを介してフレームを受信した場合には、スイッチングエンジン部520は、IGMPパケット判別処理を行うことなく、その宛先に基づくフレーム転送制御を行う。 Incidentally, when receiving the frame via the upstream port, switching engine 520, without performing the IGMP packet determination process, performs frame forwarding control based on the destination. 本動作例においては、スイッチングハブ50は下流側ポートであるポート512D−1を介してフレームを受信するのであるから、フレーム転送制御に先立って、図3のIGMPパケット判別処理が実行される。 In this operation example, the switching hub 50 since it is to receive the frame via the port 512D-1 is a downstream port, prior to the frame forwarding control, IGMP packet determination process of FIG. 3 is executed.

図3は、スイッチングハブ50のスイッチングエンジン部520が実行するIGMPパケット判別処理の流れを示すフローチャートである。 Figure 3 is a flow chart showing the flow of the IGMP packet determination process switching engine 520 of the switching hub 50 is executed. 図3に示すように、スイッチングエンジン部520は、下流側ポートを介して受信したフレームのペイロード部に書き込まれているパケットのヘッダ部を参照し、当該パケットがIGMPパケットであるか否かを判定する(ステップSA100)。 As shown in FIG. 3, the switching engine 520 refers to the header portion of the packet written in the payload portion of the frame received through the downstream port, the packet is determined whether the IGMP packet (step SA100). 具体的には、スイッチングエンジン部520は、受信したフレームのペイロード部に書き込まれているパケットのヘッダ部を読み出し、そのヘッダ部に記述されているプロトコル種別がIGMPを示すものであるか否かを判定する。 Specifically, switching engine 520 reads the header portion of the packet written in the payload portion of the received frame, whether or not the header protocol is described in the type is indicative of the IGMP judge. このプロトコル識別子がIGMPを示すものである場合には、ステップSA100の判定結果は“Yes”になり、その他のプロトコルを示すものである場合には、ステップSA100の判定結果は“No”になる。 If the protocol identifier is indicative of the IGMP, the determination result in step SA100 becomes "Yes", the case shows the other protocols, the determination result in step SA100 becomes "No". そして、スイッチングエンジン部520は、ステップSA100の判定結果が“Yes”である場合にのみ、IGMPパケットを受信した下流側ポートのポート識別子を通知するためのポート識別子通知フレームを生成し、ルータ60に送信する(ステップSA110)。 Then, switching engine 520 only when the determination result in step SA100 is "Yes", and generates a port identifier notification frame for notifying a port identifier of the downstream port receiving the IGMP packet, the router 60 to send (step SA110).

前述したように、本動作例において受信装置40−1からスイッチングハブ50へ送信されるフレームのペイロード部には、IGMPパケット(具体的には、IGMPJoin)が書き込まれている。 As described above, the payload portion of the frame transmitted from the reception apparatus 40-1 to the switching hub 50 in the present operation example, (specifically, IGMP Join) IGMP packet is written. したがって、上記ステップSA100の判定結果は“Yes”になり、当該フレームを受信したポートのポート識別子(ポート512D−1のポート識別子)をペイロード部に書き込んだポート識別子通知フレームがスイッチングハブ50からルータ60へ送信される。 Accordingly, the determination result at Step SA100 becomes "Yes", the router 60 the port writes the port identifier of the port that received the frame (port identifier of the port 512D-1) in the payload identifier notification frame from the switching hub 50 It is sent to. また、このポート識別子通知フレームとは別個に、受信装置40−1から受信したフレーム(IGMPパケットを内包したフレーム)のルータ60への転送も行われる。 Further, separately from this port identifier notification frame, also performed forwarded to the router 60 of the frame received from the receiving apparatus 40-1 (frame containing an IGMP packet).

図5は、ルータ60のルーティングエンジン部620が実行するスイッチングハブ制御処理の流れを示すフローチャートである。 Figure 5 is a flowchart showing a flow of the switching hub control processing routing engine 620 of the router 60 performs. 図5に示すように、ルーティングエンジン部620は、下流側ポート(ポート612D)を介してフレームを受信すると、まず、そのフレームがポート識別子通知フレームであるか否かをそのフレームのヘッダ部に書き込まれている種別情報を参照して判定する(ステップSB100)。 As shown in FIG. 5, the routing engine 620 receives the frame via the downstream port (port 612D), first, written whether or not the frame is a port identifier notification frame to the header portion of the frame determining by referring to the type information is (step SB100). そして、ルーティングエンジン部620は、ステップSB100の判定結果が“Yes”である場合にのみ、ステップSB110以降の処理を実行する。 The routing engine 620 only if the determination result in step SB100 is "Yes", to perform the steps SB110 and subsequent steps. 本動作例においてスイッチングハブ50からまず、ポート識別子通知フレームが送信されてくるのであるから、ステップSB100の判定結果は“Yes”になり、ステップSB110以降の処理が実行される。 First from the switching hub 50 in this operation example, since the port identifier notification frame is the transmitted, the decision result in the step SB100 becomes "Yes", the processing in and after step SB110 is performed.

ステップSB110の処理は、ポート識別子通知フレームの送信元から受信した他のフレームが、マルチキャストグループへの参加(或いはマルチキャストグループからの離脱)を通知するIGMPパケットを内包したものであるか否かを判定する処理である。 The processing of step SB110, the other frames received from the source port identifier notification frame is determined whether or not containing therein the IGMP packet for notifying the participation in the multicast group (or withdrawal from the multicast group) it is a process for. ここで、ポート識別子通知フレームの送信元から受信した他のフレームに内包されているパケットがマルチキャストグループへの参加(或いはマルチキャストグループからの離脱)を通知するIGMPパケットであるか否かの判定は、従来のIGMPスヌーピングにおける場合と同様に、そのフレームに内包されているパケットのペイロード部を参照して行えば良い。 Here, determination of whether the IGMP packet packets being encapsulated in another frame received from the source port identifier notification frame to notify the participation in the multicast group (or withdrawal from the multicast group), as in the conventional IGMP snooping may be performed with reference to the payload portion of the packet that is contained in the frame.

そして、ステップSB110の判定結果が“Yes”である場合には、ルーティングエンジン部620は、上記IGMPパケットの内容に応じて下流側ポートの開閉を指示する旨のポート開閉指示フレームを生成し、上記ポート識別子通知フレームの送信元へ宛てて送信する(ステップSB120)。 When the determination result in step SB110 is "Yes", the routing engine 620 generates a port switching instruction frame for instructing opening and closing the downstream port according to the contents of the IGMP packet, the It transmits the control information to the port identifier notification frame transmission source (step SB120). 例えは、ポート識別子通知フレームの送信元から受信した他のフレームに内包されているパケットが、マルチキャストグループへの参加を通知する旨のIGMPパケット(IGMPJoin)である場合には、ルーティングエンジン部620は、上記ポート識別子通知フレームにて通知されたポート識別子の示すポートのみをそのマルチキャストグループに対して開放することを指示する旨のポート開閉指示フレームを生成して送信する。 For example, the packet being contained in other frames received from the source port identifier notification frame, if it is IGMP packets to the effect that notifies participation in the multicast group (IGMP Join), the routing engine 620 generates and transmits a port switching instruction frame for instructing to open only the port indicated by the port identifier notified by said port identifier notification frame for the multicast group. 一方、マルチキャストグループからの離脱を通知する旨のIGMPパケットである場合には、ルーティングエンジン部620は、上記ポート識別子通知フレームにて通知されたポート識別子の示すポートを、当該離脱を通知されたマルチキャストグループに対して閉塞することを指示する旨のポート開閉指示フレームを生成して送信する。 On the other hand, if it is IGMP packet to the effect of notifying the withdrawal from the multicast group, the routing engine 620, a port indicated by the port identifier notified by said port identifier notification frame, which notifies the departure multicast generates and transmits a port switching instruction frame for instructing that the closing for the group.

本動作例では、スイッチングハブ50を介して受信装置40−1から送信されてくるパケットはIGMPJoinであるから、ステップSB110の判定結果は“Yes”になり、ステップSB120の処理が実行される。 In this operation example, a packet transmitted from the receiving apparatus 40-1 via the switching hub 50 is because it is IGMP Join, the decision result in the step SB110 becomes "Yes", the process of step SB120 is performed. つまり、本動作例では、ポート番号“1”のポートのみを上記IGMPJoinにて参加通知されたマルチキャストグループに対して開放すること(換言すれば、他の下流側ポートを閉塞すること)を指示する旨のポート開閉指示フレームがルータ60からスイッチングハブ50へ送信される。 That is, in this operation example, only the port having the port number "1" (in other words, to close the other downstream ports) be open to multicast group join notification at the IGMPJoin instructing port switching instruction frame effect is transmitted from the router 60 to the switching hub 50.

スイッチングハブ50の制御部540は、通信I/F部510およびスイッチングエンジン部520を介してポート開閉指示フレームを受信すると、当該フレームの内容にしたがって下流側ポートの開閉(すなわち、フレーム転送制御テーブルの格納内容の更新)を行う。 Control unit 540 of the switching hub 50 receives the port switching instruction frame via the communication I / F unit 510 and the switching engine 520, the opening and closing of the downstream ports in accordance with the contents of the frame (i.e., the frame forwarding control table to update) of the stored content. その結果、スイッチングハブ50の下流側の4つのポートのうち、ポート番号“1”のポート(すなわち、ポート512D−1)のみが上記マルチキャストグループに対して開放され、他の下流側ポートは閉塞される。 As a result, of the four ports on the downstream side of the switching hub 50, the port having the port number "1" (i.e., port 512D-1) only is opened with respect to the multicast group, the other downstream ports are closed that. このため、送信装置10から上記マルチキャストグループ宛のパケットの送信が開始され、当該パケットがルータ60からスイッチングハブ50へと転送されても、そのパケットが受信装置40−2、40−3および40−4に転送されることはなく、無駄なデータストリームが発生することはない。 Therefore, transmission of the packet addressed to the multicast group is started from the transmitting apparatus 10, even the packet is forwarded to the switching hub 50 from the router 60, the packet receiving apparatus 40-2 and 40-3 and 40- 4 not be forwarded to, useless data stream does not occur.
以上が本実施形態の動作である。 The above is the operation of the present embodiment.

従来のIGMPスヌーピング機能を備えたスイッチングハブにおいては、パケットのペイロード部を参照してIGMPJoinであるか否かを判定する処理が行われていたのであるが、本実施形態のスイッチングハブ50においてはパケットのヘッダ部を参照しており、パケットのペイロード部を参照してIGMPJoinであるか否かを判定する処理はルータ60で行われる。 In the switching hub with a conventional IGMP snooping function, although the reference process of determining whether a IGMPJoin by the payload portion of the packet has been performed, the switching hub 50 of this embodiment packet and with reference to the header portion, the process determines whether the IGMPJoin with reference to the payload portion of the packet is performed in the router 60. パケットのヘッダ部を参照する処理は、パケットのペイロード部を参照する処理に比較して処理負荷が低く、このため、スイッチングハブ50として、IGMPスヌーピング機能を備えたスイッチングハブよりも処理能力の低いものを用いることができ、その消費電力を抑えることができる。 Process of referring to the header portion of the packet is compared to the process of referring to the payload portion of the packet processing load is low, Therefore, a switching hub 50, those less processing power than the switching hub with an IGMP snooping can be used, it is possible to suppress the power consumption. また、本実施形態においてスイッチングハブ50の下流に無駄なデータストリームが発生しないことは前述した通りである。 Furthermore, the useless data stream downstream of the switching hub 50 does not occur in the present embodiment is as described above. このように、本実施形態によれば、スイッチングハブにおける電力消費を抑えつつ、そのスイッチングハブよりも下流側に無駄なデータストリームが発生しないようにすることが可能になる。 Thus, according to this embodiment, while suppressing the power consumption in the switching hub, useless data stream becomes possible to prevent the occurrence in the downstream side of the switching hub.

(B:第2実施形態) (B: Second Embodiment)
上述した第1実施形態の通信システム1Aでは、ルータ60にスイッチングハブが1台だけ接続されていたが、複数のスイッチングハブがルータ60の下流に接続されている態様も勿論考えられる。 In the communication system 1A of the first embodiment described above, the switching hub has been connected only one router 60, embodiments in which a plurality of switching hub is connected to the downstream router 60 is also conceivable, of course. 本実施形態は、ルータ60の下流に複数のスイッチングハブが接続されている点が、上述した第1実施形態と異なる。 This embodiment is that a plurality of switching hub is connected to the downstream router 60 is different from the first embodiment described above.

ここで、ルータ60の下流に複数のスイッチングハブが接続される態様の具体例としては、以下の2つの態様が考えられる。 Here, a plurality of switching hubs downstream of the router 60 as the specific examples of embodiments to be connected, can be considered the following two aspects. 第1に、図6(A)に示す通信システム1Bのように、複数のスイッチングハブ(図6(A)では、スイッチングハブ50A、50B、50Cおよび50Dの4台)が直接ルータに接続されている態様(換言すれば、各スイッチングハブが他のスイッチングハブを介さずにルータに接続されている態様)である。 First, as a communication system 1B shown in FIGS. 6 (A), (in FIG. 6 (A), the switching hub 50A, 50B, 4 units 50C and 50D) a plurality of switching hubs is connected directly to a router (in other words, embodiments each of the switching hub is connected to the router without passing through the other switching hub) aspects are a. なお、図6(A)では、ルータ60よりも上流の通信装置(例えば、図1の送信装置10)の図示を省略した(図6(B)も同様)。 In FIG. 6 (A), the not shown upstream of the communication device than the router 60 (e.g., transmitter 10 of FIG. 1) (Fig. 6 (B) as well). そして、第2の態様は、図6(B)に示す通信システム1Cのように、複数のスイッチングハブに、1台または複数台の他のスイッチングハブを介してルータに接続されているものが含まれている態様である。 The second aspect, as the communication system 1C shown in FIG. 6 (B), a plurality of switching hubs, include those that are connected to the router via one or a plurality of other switching hub is an aspect that is. 例えば、図6(B)において、スイッチングハブ50Bは、1台の他のスイッチングハブ(スイッチングハブ50A)を介してルータ60に接続されており、スイッチングハブ50Cは、複数台の他のスイッチングハブ(すなわち、スイッチングハブ50Bおよび50A)を介してルータ60に接続されている。 For example, in FIG. 6 (B), the switching hub 50B is connected to the router 60 via one other switching hub (switching hub 50A), the switching hub 50C are a plurality of other switching hub ( in other words, connected to the router 60 via the switching hub 50B and 50A).

図6(A)および図6(B)に示す何れの接続態様においても、図3のIGMPパケット判別処理およびポート開閉制御処理をスイッチングハブ50A〜50Dの各々に実行させ、かつ、図5に示すスイッチングハブ制御処理をルータ60に実行させることで、無駄なデータストリームの発生を回避することができる。 In either connection scheme illustrated in FIG. 6 (A) and FIG. 6 (B), the to execute the IGMP packet determination process and port switching control process of FIG. 3 in each of the switching hubs 50A-50D, and FIG. 5 by executing the switching hub control process in the router 60, it is possible to avoid the occurrence of useless data stream. なお、図6(B)に示す接続態様において、下流側に他のスイッチングハブが接続されているスイッチングハブが、IGMPパケット判別処理およびポート開閉制御処理を行わず、また、IGMPスヌーピング機能も有してないスイッチングハブ(すなわち、マルチキャストパケットのフィルタリングを行わないスイッチングハブ)であっても、そのスイッチングハブがポート識別子通知フレームおよびポート開閉指示フレームを転送することができるものであり、さらに下流のスイッチングハブが図3のIGMPパケット判別処理およびポート開閉制御処理を実行可能なものであれば、当該下流側のスイッチングハブの下流には無駄なデータストリームは発生しない。 Note that in the connection mode shown in FIG. 6 (B), a switching hub that other switching hub on the downstream side is connected, without IGMP packet determination process and port switching control process, also has IGMP snooping feature not switching hub (i.e., the switching hub is not performed filtering multicast packets) be, which can be the switching hub forwards port identifier notification frame and port switching instruction frame, further downstream of the switching hub There as long as it can execute the IGMP packet determination process and port switching control process of FIG. 3, useless data stream downstream of the downstream side of the switching hub does not occur.

例えば、図6(B)に示す態様において、スイッチングハブ50AはIGMPパケット判別処理およびポート開閉制御処理を行わず、また、IGMPスヌーピング機能も有してないものであるとする。 For example, in the embodiment shown in FIG. 6 (B), the switching hub 50A does not perform the IGMP packet determination process and port switching control process, also, it is assumed that even does not have IGMP snooping capabilities. そして、スイッチングハブ50B〜50Dは、何れも、IGMPパケット判別処理およびポート開閉制御処理を実行可能なものであるとする。 The switching hub 50B~50D shall be any, is capable running IGMP packet determination process and port switching control process. この場合において、スイッチングハブ50Bに接続されている受信装置40BのみがIGMPJoinを送信すると、スイッチングハブ50Bは、受信装置40Bが接続されているポートのポート識別子をルータ60へ通知し、ルータ60からの指示に応じて当該ポートのみをそのマルチキャストグループに開放する。 In this case, only the reception device 40B that is connected to the switching hub 50B is Sending IGMP Join, switching hub 50B notifies the port identifier of the port to which the receiving apparatus 40B is connected to the router 60, from the router 60 opening only the port to the multicast group in response to the instruction. また、スイッチングハブ50Cおよび50Dは、各々の接続先の受信装置からIGMPJoinは送信されてこないのであるから、上記IGMPパケット判別処理を行うことはなく、そのマルチキャストグループに対するポートの開放をルータ60から指示されることはない。 The switching hub 50C and 50D, since the IGMPJoin from the receiving device of each destination is the not transmitted, not possible to perform the IGMP packet determination process, instructs the opening of the port for the multicast group from the router 60 is is it is not. つまり、スイッチングハブ50Cおよび50Dの下流側の各ポートは上記マルチキャストグループに対して閉塞されたままである。 In other words, each port of the downstream side of the switching hub 50C and 50D remain occluded against the multicast group.

このような状況で上記マルチキャストグループ宛のパケットの送信が開始されると、スイッチングハブ50Aでは、マルチキャストパケットのフィルタリングは行われないため、当該パケットを内包したフレームは、スイッチングハブ50Bと50Dに転送される。 When the transmission of packets is started addressed the multicast group in this situation, the switching hub 50A, since the filtering multicast packet is not performed, frame containing the packet is transferred to the switching hub 50B and 50D that. しかし、スイッチングハブ50Dでは、上記マルチキャストグループに対する下流側ポートの開放は行われていないため、上記フレームがスイッチングハブ50Dの下流側に転送されることはない。 However, the switching hub 50D, since the opening of the downstream ports with respect to the multicast group is not performed, there is no possibility that the frame is transferred to the downstream side of the switching hub 50D. 一方、スイッチングハブ50Bでは、受信装置40Bが接続されているポートのみが上記マルチキャストグループに開放されているため、このポートを介してのみ当該フレームの転送が行われ、スイッチングハブ50Bからスイッチングハブ50Cに上記フレームが転送されることはない。 On the other hand, the switching hub 50B, since only the port receiving apparatus 40B is connected is open to the multicast group, the transfer of the frame only through the ports made, the switching hub 50C from the switching hub 50B never the frame is forwarded. このように、最上流のスイッチングハブ50Aがマルチキャストパケットのフィルタリングを行わないものであっても、その下流側のスイッチングハブ50B、50Cおよび50Dの下流には無駄なデータストリームは発生しないのである。 Thus, even if the most upstream of the switching hub 50A does not perform filtering of multicast packets, the switching hub 50B of the downstream side, useless data stream downstream of the 50C and 50D are not to occur.

このように、ルータの下流に複数のスイッチングハブが接続されている場合においても、IGMPスヌーピングをスイッチングハブのみで行う場合に比較して各スイッチングハブの処理負荷を軽減しつつ、無駄なデータストリームが発生することを防止することができる。 Thus, when a plurality of switching hubs downstream routers are connected, while reducing the comparison and the processing load of each of the switching hubs when performing IGMP snooping only the switching hub, useless data stream it is possible to prevent the occurrence. このため、IGMPスヌーピングを各スイッチングハブに実行させる場合に比較して各スイッチングハブの処理能力を低く抑えることができ、その電力消費を抑えることが可能になる。 Therefore, it is possible to reduce the processing capacity of the switching hub as compared to the case of executing the IGMP snooping to each of the switching hub, it is possible to suppress the power consumption.

(C:変形) (C: deformation)
以上、本発明の第1および第2実施形態について説明したが、これら実施形態を以下のように変形しても勿論良い。 Having described first and second embodiments of the present invention, it may of course be deformed to these embodiments as follows.
(1)上述した実施形態では、ポート識別子通知フレームの送信により、IGMPパケットを内包したフレームを受信した下流側ポートのポート識別子をルータ60に通知したが、当該フレームのヘッダ部の所定の領域(例えば、オプションフィールドなど)に上記ポート識別子と当該ポート識別子の通知を行うスイッチングハブのMACアドレスとを追記して転送することでルータ60への通知を実現しても良い。 (1) In the embodiment described above, the transmission of the port identifier notification frame has been notified of the port identifier of the downstream port that has received the frame containing the IGMP packet to the router 60, a predetermined area of ​​the header portion of the frame ( for example, it may be implemented notification to the router 60 by transferring to append the MAC address of the switching hub in the options field, etc.) and notifies the port identifier and the port identifier. ここで、ポート識別子の他にそのポート識別子の通知元のMACアドレスを追記するようにしたのは、その通知元をルータ60に伝達するためである。 Here, and in addition to notification source MAC address of the port identifier of the port identifier so that additional recording is to transmit the notification source to the router 60. また、通信システムに、1または複数の他のスイッチングハブを介してルータに接続されているスイッチングハブが含まれている場合には、上流側のスイッチングハブほど上記所定の領域の先頭に近い位置にポート識別子およびMACアドレスを追記させるといった具合に、階層的にポート識別子およびMACアドレスの追記を行わせるようにすれば良い。 Further, the communication system, one or if it contains a switching hub more other via the switching hub is connected to the router, in a position close to the head of the upstream side the predetermined area as the switching hub in so on to append the port identifier and MAC address, it may be caused to hierarchically perform additional recording port identifier and MAC address. 例えば、図6(B)のスイッチングハブ50BがIGMPパケットを内包したフレームF1の転送を行う際には、そのフレームを受信したポートのポート識別子と当該ポート識別子の通知元のMACアドレス(すなわち、スイッチングハブ50BのMACアドレス)とをヘッダ部に追記したフレームF2(図7参照)をスイッチングハブ50Aに送信させ、スイッチングハブ50Aには、そのフレームを受信したポートのポート識別子と当該ポート識別子の通知元のMACアドレス(すなわち、スイッチングハブ50AのMACアドレス)とをヘッダ部に追記したフレームF3(図7参照)をルータ60に送信させるようにすれば良い。 For example, when the switching hub 50B shown in FIG. 6 (B) is responsible for transferring frames F1 containing therein the IGMP packet, the port identifier and notification source MAC address of the port identifier of the port that received the frame (i.e., switching frame F2 which appends the MAC address) and the hub 50B in the header section (see FIG. 7) is sent to the switching hub 50A, the switching hub 50A, notification source port identifier and the port identifier of the port that received the frame the MAC address (i.e., MAC address of the switching hub 50A) may be frame F3 which is appended to the header portion and the (see FIG. 7) so as to transmit to the router 60.

(2)上述した実施形態では、IGMPパケットを内包したフレームを受信したスイッチングハブ50に、そのフレームを受信した下流側ポートのポート識別子をルータ60へ通知させた。 (2) In the above embodiment, the switching hub 50 that receives the frame containing the IGMP packet was notified of the port identifier of the downstream port that received the frame to the router 60. しかし、ポート識別子に加えてそのIGMPパケットの送信元の通信アドレス(MACアドレスまたはIPアドレス)を通知させるようにしても良い。 However, in addition to the port identifier transmission source of the communication address of the IGMP packet may be caused to notify (MAC address or IP address). このような態様によれば、各々マルチキャストアドレスが異なる複数のマルチキャストグループに受信装置40−k(k=1〜4)の各々が参加するような場合であっても、各受信装置40−kから送信されたIGMPJoinとそのIGMPJoinを含むフレームを受信したスイッチングハブの下流側ポートのポート識別子とを、そのIGMPJoinの送信元アドレスと上記ポート識別子とともに通知される通信アドレスとに基づいて対応付け、各マルチキャストグループに対するポートの開閉を適切に行うことが可能になる。 According to this aspect, even if each such respective multicast address receiving device is different multicast groups 40-k (k = 1~4) participate, from the reception devices 40-k mapping based on the port identifier of the downstream ports of the switching hub that receives the frame including the transmitted IGMP Join and its IGMP Join, the communication address reported together with the transmission source address and the port identifier of the IGMP Join, each multicast it is possible to open and close the port for the group appropriately.

(3)上述した実施形態では、ポート識別子通知フレームの送信元のスイッチングハブによって中継されたフレームに内包されているパケットが、マルチキャストグループへの参加またはマルチキャストグループからの離脱を通知するためのものであるか否かをルータ60に判定させ、その判定結果に応じたポート開閉指示フレームをルータ60に送信させた。 (3) In the embodiment described above, packets are encapsulated in frames that are relayed by the source of the switching hub port identifier notification frame is for notifying the departure from participating or multicast group in the multicast group to determine whether the router 60 and to send a port switching instruction frame in accordance with the judgment result to the router 60. しかし、IGMPのバージョンによっては、マルチキャストグループからの離脱を通知するためのIGMPパケットが定義されていない場合がある。 However, some versions of IGMP, there is a case where IGMP packet for notification of withdrawal from a multicast group is not defined. このため、マルチキャストグループへの参加を通知するためのパケットのみをステップSB110の判定対象としても勿論良い。 Therefore, of course may only packet for notification of participation in the multicast group as a determination target in step SB 110. このように、マルチキャストグループへの参加を通知するためのパケットのみをステップSB110の判定対象とする場合には、当該パケットを受信してから一定時間が経過した時点でそのマルチキャストグループに対してポートを閉塞することを指示するポート開閉指示フレームを送信するなどのタイマ処理をルータ60に実行させるようにしても良い。 Thus, when only the packet for notification of participation in a multicast group determination target in step SB110 is a port for the multicast group when the time constant from the reception of the packet has passed it may be caused to execute the timer process, such as sending a port closing instruction frame for the router 60 for closing.

(4)上述した実施形態では、スイッチングハブ50におけるIGMPパケット判別処理をASIC(スイッチングエンジン部520)に実行させ、同ポート開閉制御処理をファームウェアにしたがって制御部540に実行させた。 (4) In the above embodiment, the IGMP packet determination process in the switching hub 50 is executed ASIC (switching engine 520), it was performed by the same port switching control process to the control unit 540 in accordance with firmware. つまり、上記実施形態では、IGMPパケット判別処理をハードウェアで実現し、ポート開閉制御処理をソフトウェアで実現したのである。 That is, in the above embodiments, achieves an IGMP packet determination processing in hardware is to that realized port switching control processing by software. しかし、両者をソフトウェア(またはハードウェア)で実現しても良く、また、IGMPパケット判別処理をソフトウェアで実現し、ポート開閉制御処理をハードウェアで実現しても良い。 However, to achieve both a software (or hardware) may also achieve IGMP packet determination process with software, the port switching control process may be implemented in hardware. 同様に、ルータ60におけるスイッチングハブ制御処理をハードウェアで実現するようにしても勿論良い。 Similarly, of course it may be a switching hub control process in the router 60 to be realized by hardware.

また、IGMPパケット判別処理とポート開閉制御処理をソフトウェア(すなわち、スイッチングハブのファームウェアで)で実現する態様においては、CD−ROM(Compact Disk-Read Only Memory)などのコンピュータ読み取り可能な記録媒体に当該ファームウェアを書き込んで配布しても良く、また、インターネットなどの電気通信回線経由のダウンロードにより当該ファームウェアを配布しても良い。 Moreover, the IGMP packet determination process and the port switching control processing software (i.e., firmware of the switching hub) In embodiments implemented in, the the CD-ROM (Compact Disk-Read Only Memory) computer-readable recording medium, such as may be distributed by writing firmware, also, it may be distributed to the firmware by downloading electronic communication network via such as the Internet. このようにして配布されるファームウェアによって既存のスイッチングハブのファームウェアを書き換えることで、スイッチングハブ50と同一の機能を既存のスイッチングハブに付与することが可能になるからである。 By rewriting this way, firmware existing switching hub by the firmware to be distributed, because it is possible to impart the same function as a switching hub 50 to the existing switching hub. 同様に、スイッチングハブ制御処理を実現するファームウェアについても、コンピュータ読み取り可能な記録媒体に書き込んで配布しても良く、インターネットなどの電気通信回線経由のダウンロードにより配布しても良い。 Similarly, the firmware for realizing a switching hub control processing may be distributed written on a computer-readable recording medium may be downloaded for distribution via the Internet or other electronic communication line. このようにして配布されるファームウェアによって既存のルータのファームウェアを書き換えることで、ルータ60と同一の機能を既存のルータに付与することが可能になるからである。 By rewriting the firmware of existing router firmware to be distributed this way, because it is possible to impart the same function as the router 60 to the existing router. なお、上記実施形態においてスイッチングハブ50の記憶部530に記憶されていたファームウェア(すなわち、ポート開閉制御処理を制御部540に実行させるプログラム)についても、コンピュータ読み取り可能な記録媒体に書き込んで配布しても良く、また電気通信回線経由のダウンロードにより配布しても良い。 Incidentally, the firmware (i.e., a program for executing the port closing control process of the control unit 540) stored in the storage unit 530 of the switching hub 50 in the above embodiment will also be distributed written on a computer-readable recording medium also good, also may be downloaded for distribution via the telecommunication line.

1A,1B,1C…通信システム、10…送信装置、20,60…ルータ、30,50…スイッチングハブ、40−k(k=1〜4)…受信装置、510,610…通信I/F部、512U,512D−k(k=1〜4),612U、612D…ポート、520…スイッチングエンジン部、620…ルーティングエンジン部、530,630…記憶部、540…制御部。 1A, 1B, 1C ... communication system, 10 ... transmitting device, 20, 60 ... router, 30, 50 ... switching hub, 40-k (k = 1~4) ... receiving apparatus, 510, 610 ... communication I / F section , 512U, 512D-k (k = 1~4), 612U, 612D ... port, 520 ... switching engine unit, 620 ... routing engine unit, 530, 630 ... storage unit, 540 ... control unit.

Claims (4)

  1. (A)下流側の通信装置が各々接続される複数の下流側ポートと上流側の通信装置に接続される上流側ポートとを備え、各ポートを介して受信したフレームの転送制御をそのフレームの送信先アドレスに基づいて行う1または複数のスイッチングハブと、前記1または複数のスイッチングハブの上流に位置するルータと、を含み、 (A) provided with an upstream port downstream of the communication device is connected to a plurality of communication apparatuses of the downstream port and an upstream side of each is connected, the transfer control frame received via the respective port of the frame It includes one or a plurality of switching hubs performed based on the destination address, and a router located upstream of the one or more of the switching hub,
    (B)前記1または複数のスイッチングハブの各々は、前記複数の下流側ポートの各々について、その下流側ポートにより受信したフレームに内包されているパケットがマルチキャスト通信を実現するための所定の通信プロトコルにしたがって送信されたものであるか否かをそのパケットのヘッダ部を参照して判定し、当該通信プロトコルにしたがって送信されたものであると判定した場合には、当該下流側ポートを示すポート識別子を前記ルータへ通知する第1の処理と、前記ルータからの指示にしたがって下流側ポートの開閉を行う第2の処理とを実行し、 (B) the one or each of the plurality of switching hubs for each of the plurality of downstream ports, the predetermined communication protocol for packets being included in the frame received by the downstream ports to realize multicast communication whether or not transmitted is determined with reference to the header portion of the packet according to, if it is determined to be transmitted according to the communication protocol, a port identifier indicating the downstream port the running a first processing for notifying the router, and a second processing for opening and closing the downstream port in accordance with an instruction from the router,
    (C)前記ルータは、前記1または複数のスイッチングハブの何れかからポート識別子を通知された場合に、その通知元であるスイッチングハブにより当該ルータへ中継されたパケットがマルチキャストグループへの参加を前記通信プロトコルにしたがって通知するためのものであるか否かを、当該パケットのペイロード部を参照して判定し、マルチキャストグループへの参加を通知するためのものであると判定した場合には、当該ポート識別子の通知元のスイッチングハブに対して、当該ポート識別子の示す下流側ポートのみを当該マルチキャストグループに対して開放することを指示する ことを特徴とする通信システム。 (C) the router, the one or from one of the plurality of switching hubs when it is notified of the port identifier, the participation of packets relayed to the router by the switching hub is the notification source to the multicast group when whether or not to notify according to a communication protocol, determines by referring to the payload portion of the packet, it determines that is for notifying the participation in the multicast group, the port communication system with respect to the notification source of the switching hub identifier, only the downstream port indicated by the port identifier and wherein the instructing to open to the multicast group.
  2. 前記1または複数のスイッチングハブの各々は、前記第1の処理において、マルチキャスト通信を実現するための所定の通信プロトコルにしたがって送信されたパケットを内包したフレームのヘッダ部の所定の領域に当該フレームを受信したポートのポート識別子と自身の通信アドレスとを追記して前記ルータへ転送することを特徴とする請求項1に記載の通信システム。 Each of the one or more of the switching hub, in the first process, the frame in a predetermined area of ​​the header portion of the frame containing a packet transmitted in accordance with a predetermined communication protocol for realizing multicast communications communication system according to claim 1, wherein the forwarding to the router adds the communication address of the port identifier and its own receiver port.
  3. 前記1または複数のスイッチングハブの各々は、前記第1の処理において、マルチキャスト通信を実現するための所定の通信プロトコルにしたがって送信されたパケットを内包したフレームを受信したポートのポート識別子とともに当該パケットの送信元の通信アドレスを前記ルータへ通知することを特徴とする請求項1または2に記載の通信システム。 Each of the one or more of the switching hub, in the first process, along with the port identifier of the port that received the frame containing the transmitted packet in accordance with a predetermined communication protocol for implementing the multicast communication of the packet communication system according to claim 1 or 2, wherein the notifying the communication address of the sender to the router.
  4. 前記1または複数のスイッチングハブのうち、下流側に他のスイッチングハブが接続さていないスイッチングハブに、前記第1および第2の処理を実行させることを特徴とする請求項1〜3の何れか1項に記載の通信システム。 Among the one or more switching hub, a switching hub to the other switching hub on the downstream side is not connected, any one of the preceding claims, characterized in that to execute the first and second processing 1 communication system according to claim.
JP2010057990A 2010-03-15 2010-03-15 Communication system, a switching hub, and a router Active JP5569057B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2010057990A JP5569057B2 (en) 2010-03-15 2010-03-15 Communication system, a switching hub, and a router

Applications Claiming Priority (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2010057990A JP5569057B2 (en) 2010-03-15 2010-03-15 Communication system, a switching hub, and a router
PCT/JP2011/055425 WO2011114951A1 (en) 2010-03-15 2011-03-08 Communication system, switching hub, and router
CN 201180014286 CN102804716B (en) 2010-03-15 2011-03-08 Communication system, switching hub, and router

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2011193261A true JP2011193261A (en) 2011-09-29
JP5569057B2 true JP5569057B2 (en) 2014-08-13

Family

ID=44649049

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2010057990A Active JP5569057B2 (en) 2010-03-15 2010-03-15 Communication system, a switching hub, and a router

Country Status (3)

Country Link
JP (1) JP5569057B2 (en)
CN (1) CN102804716B (en)
WO (1) WO2011114951A1 (en)

Families Citing this family (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5677392B2 (en) * 2012-09-26 2015-02-25 三菱電機株式会社 Communication adapter, the identification code generation method, a program and a network system
JPWO2016021180A1 (en) * 2014-08-07 2017-05-25 日本電気株式会社 Communication terminal apparatus and transmission and reception method, and computer program

Family Cites Families (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5608726A (en) * 1995-04-25 1997-03-04 Cabletron Systems, Inc. Network bridge with multicast forwarding table
JP4080599B2 (en) * 1998-06-17 2008-04-23 富士通株式会社 A communication control method applied to a communication control device and multicast corresponding lan
CN1192574C (en) * 2002-01-30 2005-03-09 华为技术有限公司 Controlled group broadcasting system and its realizing method
JP2008060631A (en) * 2006-08-29 2008-03-13 Alaxala Networks Corp Communication equipment and multicast user authentication method

Also Published As

Publication number Publication date Type
WO2011114951A1 (en) 2011-09-22 application
JP2011193261A (en) 2011-09-29 application
CN102804716B (en) 2015-05-27 grant
CN102804716A (en) 2012-11-28 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Cain et al. Internet group management protocol, version 3
US6553028B1 (en) Method and apparatus for multicast switching using a centralized switching engine
US7630368B2 (en) Virtual network interface card loopback fastpath
US8369335B2 (en) Method and system for extending routing domain to non-routing end stations
Vida et al. Multicast listener discovery version 2 (MLDv2) for IPv6
US20140098669A1 (en) Method and apparatus for accelerating forwarding in software-defined networks
US20070047446A1 (en) Method and apparatus for updating best path based on real-time congestion feedback
US20060018273A1 (en) Mobile node, server, and communication system
US20100246388A1 (en) Redundant host connection in a routed network
US20080159150A1 (en) Method and Apparatus for Preventing IP Datagram Fragmentation and Reassembly
US20080019265A1 (en) Systems and methods for configuring a network to include redundant upstream connections using an upstream control protocol
US7269661B2 (en) Method using receive and transmit protocol aware logic modules for confirming checksum values stored in network packet
JP2004350052A (en) Management node device, radio terminal, radio communication system, load distribution method, and program
US20110310734A1 (en) Communication system, flow control device, flow table updating method, and program
US20100192218A1 (en) Method and system for packet filtering for local host-management controller pass-through communication via network controller
US20140269699A1 (en) Seamless segment routing
US20060137002A1 (en) System, method and program product to route message packets
US20050265230A1 (en) Apparatus and method for performing state transition of backup router in router redundancy system
US20080175240A1 (en) Packet relay apparatus
US20060203828A1 (en) Router selecting method and router apparatus
JP2006115362A (en) Packet repeating device
JP2003143193A (en) Inter-network connecting method, device therefor and inter-network connecting system using device
CN101047614A (en) Flow transmission route set-up method and data transmission system in IPv6 network environment
US20060109807A1 (en) Multicasting using tunneling method
CN101877671A (en) Sending method of mirror image message, switch chip and Ethernet router

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20130121

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20131008

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20131206

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20140114

RD13 Notification of appointment of power of sub attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7433

Effective date: 20140205

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A821

Effective date: 20140205

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20140409

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20140512

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20140527

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20140609

R150 Certificate of patent (=grant) or registration of utility model

Ref document number: 5569057

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150