JP5563837B2 - 電気コネクタおよび電気コネクタアセンブリ - Google Patents

電気コネクタおよび電気コネクタアセンブリ Download PDF

Info

Publication number
JP5563837B2
JP5563837B2 JP2010014586A JP2010014586A JP5563837B2 JP 5563837 B2 JP5563837 B2 JP 5563837B2 JP 2010014586 A JP2010014586 A JP 2010014586A JP 2010014586 A JP2010014586 A JP 2010014586A JP 5563837 B2 JP5563837 B2 JP 5563837B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
electrical connector
shield cover
assembly
mounting block
shield
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2010014586A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2010192435A (ja
Inventor
カワムラ マキコ
チェン ピン
Original Assignee
ジェイ.エス.ティー.コーポレーション
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US12/372,937 priority Critical
Priority to US12/372,937 priority patent/US7632148B1/en
Application filed by ジェイ.エス.ティー.コーポレーション filed Critical ジェイ.エス.ティー.コーポレーション
Publication of JP2010192435A publication Critical patent/JP2010192435A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP5563837B2 publication Critical patent/JP5563837B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01RELECTRICALLY-CONDUCTIVE CONNECTIONS; STRUCTURAL ASSOCIATIONS OF A PLURALITY OF MUTUALLY-INSULATED ELECTRICAL CONNECTING ELEMENTS; COUPLING DEVICES; CURRENT COLLECTORS
    • H01R13/00Details of coupling devices of the kinds covered by groups H01R12/70 or H01R24/00 - H01R33/00
    • H01R13/648Protective earth or shield arrangements on coupling devices, e.g. anti-static shielding  
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01RELECTRICALLY-CONDUCTIVE CONNECTIONS; STRUCTURAL ASSOCIATIONS OF A PLURALITY OF MUTUALLY-INSULATED ELECTRICAL CONNECTING ELEMENTS; COUPLING DEVICES; CURRENT COLLECTORS
    • H01R13/00Details of coupling devices of the kinds covered by groups H01R12/70 or H01R24/00 - H01R33/00
    • H01R13/46Bases; Cases
    • H01R13/52Dustproof, splashproof, drip-proof, waterproof, or flameproof cases
    • H01R13/5219Sealing means between coupling parts, e.g. interfacial seal
    • H01R13/5221Sealing means between coupling parts, e.g. interfacial seal having cable sealing means
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01RELECTRICALLY-CONDUCTIVE CONNECTIONS; STRUCTURAL ASSOCIATIONS OF A PLURALITY OF MUTUALLY-INSULATED ELECTRICAL CONNECTING ELEMENTS; COUPLING DEVICES; CURRENT COLLECTORS
    • H01R13/00Details of coupling devices of the kinds covered by groups H01R12/70 or H01R24/00 - H01R33/00
    • H01R13/648Protective earth or shield arrangements on coupling devices, e.g. anti-static shielding  
    • H01R13/655Protective earth or shield arrangements on coupling devices, e.g. anti-static shielding   with earth brace
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01RELECTRICALLY-CONDUCTIVE CONNECTIONS; STRUCTURAL ASSOCIATIONS OF A PLURALITY OF MUTUALLY-INSULATED ELECTRICAL CONNECTING ELEMENTS; COUPLING DEVICES; CURRENT COLLECTORS
    • H01R24/00Two-part coupling devices, or either of their cooperating parts, characterised by their overall structure
    • H01R24/20Coupling parts carrying sockets, clips or analogous contacts and secured only to wire or cable
    • H01R24/22Coupling parts carrying sockets, clips or analogous contacts and secured only to wire or cable with additional earth or shield contacts
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01RELECTRICALLY-CONDUCTIVE CONNECTIONS; STRUCTURAL ASSOCIATIONS OF A PLURALITY OF MUTUALLY-INSULATED ELECTRICAL CONNECTING ELEMENTS; COUPLING DEVICES; CURRENT COLLECTORS
    • H01R13/00Details of coupling devices of the kinds covered by groups H01R12/70 or H01R24/00 - H01R33/00
    • H01R13/46Bases; Cases
    • H01R13/502Bases; Cases composed of different pieces
    • H01R13/506Bases; Cases composed of different pieces assembled by snap action of the parts
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01RELECTRICALLY-CONDUCTIVE CONNECTIONS; STRUCTURAL ASSOCIATIONS OF A PLURALITY OF MUTUALLY-INSULATED ELECTRICAL CONNECTING ELEMENTS; COUPLING DEVICES; CURRENT COLLECTORS
    • H01R13/00Details of coupling devices of the kinds covered by groups H01R12/70 or H01R24/00 - H01R33/00
    • H01R13/62Means for facilitating engagement or disengagement of coupling parts or for holding them in engagement
    • H01R13/621Bolt, set screw or screw clamp
    • H01R13/6215Bolt, set screw or screw clamp using one or more bolts
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01RELECTRICALLY-CONDUCTIVE CONNECTIONS; STRUCTURAL ASSOCIATIONS OF A PLURALITY OF MUTUALLY-INSULATED ELECTRICAL CONNECTING ELEMENTS; COUPLING DEVICES; CURRENT COLLECTORS
    • H01R2103/00Two poles

Description

本発明は電気コネクタに関する。より詳しくは、本発明は、封止および接地された電気コネクタに関する。

電気コネクタは先行技術において周知である。このような電気コネクタの一つが、シールドコネクタを開示する下記特許文献1に開示されている。このシールドコネクタは、導電性のコネクタハウジング、コネクタハウジングから延びた遮蔽導線、および導電性のシールド端子を含んでいる。遮蔽導線は、噛合い端子に電気的に接続された導体、導体を覆う絶縁性の被覆、および被覆を覆う導電性のシールド部材を含んでいる。導電性のシールド端子は、第1のプレート、導電性の第2のプレートおよび複数の固定部材を含んでいる。第1のプレートは、コネクタハウジング上に配置され、遮蔽導線が通過する第1の貫通穴と、シールド部材に接触している接触部とを有している。導電性の第2のプレートは、遮蔽導線が通過する第2の貫通穴を有している。複数の固定部材は、第1のプレートが第2のプレートによりコネクタハウジングに対して押圧されるように、第1のプレートおよび第2のプレートをコネクタハウジングに固定している。

先行技術において公知の別の電気コネクタが、電磁妨害被遮蔽コネクタを開示する下記特許文献2に記載されている。電磁妨害被遮蔽コネクタは、複数の電線、コネクタハウジングおよび金属製の遮蔽殻を含んでいる。複数の電線は、電線のそれぞれの端部に接続部を有している。コネクタハウジングは、電線および接続部を収容している。金属製の遮蔽殻は、円筒状の電線引き出し部および端子引き出し部を含んでいる。電線は、円筒状の電線引き出し部を通って引き出される。接続部は、端子引き出し部から突出している。コネクタハウジングは、電線が電線引き出し部を通って挿入され、かつ、接続部が端子引き出し部を通って引き出された状態で、金属製の遮蔽殻の内部に樹脂が充填されるように、一体鋳造されている。

米国特許第7,0485,586号(Ishizaki et al.) 米国特許第7,165,995号(Fukushima et al.)

これらの先行技術のコネクタは、高電圧または大電流用途について適していない。また、これらの先行技術のコネクタは、ブレードタイプの雄コネクタに適用できない。

本発明の電気コネクタは、シールドカバー、少なくとも1つのケーブルアセンブリ、導管、接地アセンブリ、シールドカバー封止部、固定構造部材および端子取り付けブロックを含んでいる。シールドカバーは、ベースパネルと、互いに順次接続されベースパネルに接続され、かつベースパネルから垂下して、シールドカバー空洞を当該シールドカバーに形成する4つの側壁とを有している。ベースパネルには、ベースパネル穴が貫通形成されている。接続された4つの側壁は、シールドカバー空洞に開口部を形成する外周側壁縁部を形成している。少なくとも1つのケーブルアセンブリは、ケーブル、後カバー、ケーブル封止部およびケーブルアセンブリ端子を含んでいる。ケーブルは、露出された導線部を備える導線と、導線を包囲しており、露出された絶縁性の被覆部を有する絶縁性の被覆と、絶縁性の被覆を包囲しており、露出されたワイヤシールド部および当該ワイヤシールドを包囲する外側絶縁覆いを含む露出されたワイヤシールド構成部を有するワイヤシールドとを有している。後カバーは、絶縁性の被覆に接触し絶縁性の被覆を包囲している。

ケーブルアセンブリ端子は、露出された導線部に接続されている。ケーブル封止部は、外側絶縁覆いを包囲し、導管および外側絶縁覆いと封止接触している。導管は、4つの側壁から選ばれた1つと接続され、導管通路が貫通形成されている。導管通路は、シールドカバー空洞に連通している。導管は、ケーブルアセンブリの少なくとも1つの一部が貫通して受け入れられる寸法とされ、後カバーが解除可能に接続されるよう構成されている。接地アセンブリは、端子取り付けブロックと導管通路との間で、シールドカバー空洞に受け入れられて解除可能に保持される寸法とされている。シールドカバー封止部は、開口部に隣接した、接続された4つの側壁に接触して、接続された4つの側壁の周りに延びている。固定構造部材は、固定ヘッドおよび長尺のシャフトを有している。長尺のシャフトは、ベースパネル穴に摺動可能に受け入れられる寸法とされている。端子取り付けブロックは、シールドカバー空洞内に配置され、シールドカバーに接続されている。端子取り付けブロックは、少なくともケーブルアセンブリ端子および露出された導線部を受け入れて保持するように、かつ、長尺のシャフトを貫通させるように構成されている。

本発明の別の実施形態は、電源の複数の電源端子に電気的に接続され、支持面に機械的に接続されるよう構成され、支持面には、固定穴と、電源端子が貫通して突出する複数の端子穴とが形成された、電気コネクタアセンブリである。電気コネクタアセンブリは、上述した電気コネクタと、障壁構造部材とを含んでいる。障壁構造部材は、支持面に接続され支持面から突出して障壁凹部を形成する障壁を有している。障壁は、複数の電源端子、支持面固定穴および複数の支持面端子穴の周りを周方向に延びている。障壁は、シールドカバー封止部とともに、シールドカバーの外周側壁縁部を受け入れるよう構成されている。外周側壁縁部およびシールドカバー封止部が障壁凹部に受け入れられたとき、複数の電源端子およびケーブルアセンブリ端子は、互いに噛合い可能に係合し、シールドカバー封止部は、障壁と押圧接触され、固定構造部材は、支持面固定穴にねじ付け可能に係合するために整列される。

支持面から突出し電源から電気的に接続解除された複数の電源端子から離れて配置および接続解除された本発明の電気コネクタの第1の実施形態の部分分解斜視図である。 電源に電気的に接続された本発明の電気コネクタの第1の実施形態の部分分解斜視図である。 本発明の電気コネクタの第1の実施形態の分解斜視図である。 本発明の電気コネクタの第1の実施形態の上部平面図である。 本発明の電気コネクタの第1の実施形態の側面図である。 本発明の電気コネクタの第1の実施形態の構成要素としてのケーブルアセンブリの拡大斜視図である。 図2の7-7-7線に沿った、本発明の電気コネクタの第1の実施形態の断面図である。 本発明の電気コネクタの第1の実施形態の別の分解斜視図である。 図8に示す構成要素に組み付けられた本発明の電気コネクタの第1の実施形態の分解斜視図である。 接地アセンブリの分解斜視図と一緒の、本発明の電気コネクタの第1の実施形態の部分組み立て分解斜視図である。 本発明の電気コネクタの第1の実施形態の組み立て斜視図である。 支持面から突出し電源から電気的に接続解除された複数の電源端子から離れて配置および接続解除された本発明の電気コネクタの別の実施形態の部分分解斜視図である。 電源に電気的に接続された本発明の電気コネクタの別の実施形態の部分分解斜視図である。 本発明の電気コネクタの別の実施形態の分解斜視図である。 本発明の電気コネクタの別の実施形態の構成要素としてのケーブルアセンブリの拡大斜視図である。 図13の16-16-16線に沿った、本発明の電気コネクタの別の実施形態の断面図である。 3つの部分を有する端子取り付けブロックと一緒の、本発明の電気コネクタのさらに別の実施形態の分解斜視図である。 3つの部分を有する端子取り付けブロックが組み立てられた状態の、図17に示す電気コネクタのさらに別の実施形態の分解斜視図である。

以下に、添付図面を参照しながら、本発明の実施形態を記載する。先行技術のものと共通の構造部品および本発明のそれぞれの実施形態に共通の構造部品を同一の記号で示し、その説明を繰り返すことは省略する。
本発明の電気コネクタ10の第1の実施形態について、図1〜図11を参照しながら以下に説明する。図1〜図3に全体として示すように、電気コネクタ10は、シールドカバー12、複数のケーブルアセンブリ14、導管16、接地アセンブリ18、シールドカバー封止部20、固定構造部材22および端子取り付けブロック24を含んでいる。

図1、図2、図4および図6において、シールドカバー12は、ベースパネル12aと、ベースパネル12aに互いに順次接続され、かつベースパネル12aから垂下して、シールドカバー空洞12c(図2)をシールドカバー12に形成する4つの側壁12b1〜12b4とを有している。図1において、ベースパネル12aには、ベースパネル穴12a1が貫通形成されている。接続された4つの側壁12b1〜12b4は、シールドカバー空洞12cに開口部26を形成する外周側壁縁部12bpを形成している。限定のためでなく例示に過ぎないが、本発明の第1の実施形態用のシールドカバー12は、銅、鋼、亜鉛またはアルミニウムなどの導電性の材料で形成されている。

本発明の第1の実施形態について、複数のケーブルアセンブリ12が記載されているが、本発明の実施に必要なのは少なくとも1つのケーブルアセンブリ12であることを、当業者であれば理解するであろう。
図3および図6に最もよく示されているように、各ケーブルアセンブリ12は、ケーブル28、後カバー30、ケーブル封止部32およびケーブルアセンブリ端子34を含んでいる。ケーブル封止部32は、導管16とケーブル28との間の封止を形成している。ケーブル28は、露出された導線部28a1を備える導線28aと、導線28aを包囲しており、露出された絶縁性の被覆部28b1を有する絶縁性の被覆28bと、絶縁性の被覆28bを包囲しており、露出されたワイヤシールド部28c1aおよび当該ワイヤシールド28cを包囲する外側絶縁覆い28dを含む露出されたワイヤシールド構成部28c(本発明の第2の実施形態に関連して、以下により詳しく説明する)を有するワイヤシールド28cとを有している。

図1、図2および図6において、後カバー30は、外側絶縁覆い28dに接触し外側絶縁覆い28dを包囲している。図6に最もよく示されているように、ケーブルアセンブリ端子34は、超音波溶接などの従来の手段により、露出された導線部28a1に接続されている。さらに、図3および図6に示すように、ケーブル封止部32は、外側絶縁覆い28dを包囲しており、導管16および外側絶縁覆い28dと封止接触している。

図1および図2を参照して、導管16は、4つの側壁12b1〜12b4から選ばれた1つと接続されている。単なる例示として、導管16は側壁12b1と接続されている。図3に示すように、導管16には、導管通路16aが貫通形成されている。導管通路16aは、複数の側壁穴12b1aを介して、シールドカバー空洞12cに連通している。図8および図9に特に示すように、導管16は、各ケーブルアセンブリ14の一部が貫通して受け入れられる寸法とされている。以下に、より詳しく説明するように、導管16は、後カバー30が導管16と解除可能に接続されるよう構成されている。

図3、図7、図10および図11に示されているように、接地アセンブリ18は、端子取り付けブロック24と導管通路16aとの間で、シールドカバー空洞12cに受け入れられて解除可能に保持される寸法とされている。シールドカバー封止部20は、開口部26に隣接した、接続された4つの側壁12b1〜12b4に接触して、その周りに延びている。
図1において、固定構造部材22は、固定ヘッド22aと、保持クリップ溝22cが形成された長尺のシャフト22bとを有している。くわえて、シャフトOリング23が、シャフト22bを摺動可能に受け入れてシールドカバー12を封止する寸法とされていること、および、保持クリップ25が、保持クリップ溝22cに挿入されて固定構造部材22をシールドカバー12に対して保持することにより、シャフト22bに解除可能に係合することを、当業者は理解するであろう。長尺のシャフト22bは、ベースパネル穴12a1に摺動可能に受け入れられる寸法とされている。さらに、限定のためでなく例示に過ぎないが、端子取り付けブロック24には、ベースパネル穴12a1に摺動可能に受け入れられた後に長尺のシャフト22bを摺動して受け入れる寸法とされた端子取り付けブロック穴24aが貫通形成されている。さらに、端子取り付けブロック24は、当該技術において公知の従来のものであり、端子取り付けブロック穴24aと、そこに形成された1対の端子受け入れ穴24bとを有する箱型の構造部材として示されている。本発明の理解のために、従来の端子取り付けブロック24について、これ以上の説明は不要であろう。

図9〜図11において、端子取り付けブロック24は、シールドカバー空洞12c内に配置されており、接着剤または固定部品などの従来の手段によってシールドカバー12に接続されている。当該技術で公知のように、端子取り付けブロック24は、少なくともケーブルアセンブリ端子34および露出された導線部28a1を受け入れて保持するように、ならびに、長尺のシャフト22bを貫通させるように構成されている。図1に最もよく示されているように、後カバー30を導管16に解除可能に接続すると、ケーブル封止部32が、導管16および外側絶縁覆い28d(図6)を封止する状態で、導管通路16aに受け入れられて保持される。

図3、図7および図10を参照して、接地アセンブリ18はヨーク部材36を含んでいる。図5および図7において、ヨーク部材36は弾性的に付勢された構成要素であり(すなわち、ばねのような特性を示し)、接地アセンブリ18がシールドカバー空洞12cに受け入れられて解除可能に保持されたときに、開口部26(図5)から外側に向けて突出する。ヨーク部材36は、銅、鋼またはアルミニウムなどの導電性のシート材料で形成されている。本発明の第1の実施形態である電気コネクタ10に関し、接地アセンブリ18は、導電性の材料で形成された接地棒状部材38と、従来のねじなどの1対の接地アセンブリ固定部材40とを含んでいる。接地棒状部材38には、1対の接地棒状部材穴38aが貫通形成されている。接地棒状部材38は、平坦面38bおよび反対側の波形面38cを有している。1対の接地棒状部材穴38aは、平坦面38bと波形面38cとの間を貫通して延びている。ヨーク部材36は、1対の脚部36aと、1対の脚部36aを相互接続する接触部36bとを有している。各脚部36aには、脚部穴36cが貫通形成されている。図7に最もよく示されているように、接触部36bは、内側に向かって突出するU字状部36b2によって相互接続された、1対の外側に向かって突出するU字状部36b1を含んでいる。1対の脚部36aはそれぞれ、外側に向かって突出するU字状部のそれぞれに接続されて、そこから外側に向かって突出している。

図3に最もよく示されているように、接地アセンブリ取り付けブロック42がシールドカバー空洞12c内に配置されている。単なる例示であるが、接地アセンブリ取り付けブロック42は、シールドカバー12のベースパネル12aに一体的に接続されている。接地アセンブリ取り付けブロック42は、互いに間隔を空けた1対のねじ溝付き接地アセンブリ取り付けブロック穴42aを有している。当業者であれば理解するであろうが、接地アセンブリ18とシールドカバー12とを互いに解除可能に接続するため接地アセンブリ固定部材40のそれぞれを受けるために、かつ、さらに、図10および図11に示すように、ヨーク部材36と接地アセンブリ取り付けブロック42との間に、露出されたワイヤシールド部28c1a を挟持するために、1対の接地棒状部材穴38a、1対のねじ溝付き接地アセンブリ取り付けブロック穴42aおよび脚部穴36cのそれぞれが互いに調節されるような仕方で、接地アセンブリ取り付けブロック42および接地棒状部材38は互いに関連付けられている。

接地アセンブリ18およびシールドカバー12が互いに解除可能に接続されたとき、外側に向かって突出するU字状部36b1の少なくとも一部は、図5に示すように開口部から外側に向かって突出し、内側に向かって突出するU字状部36b2および1対の脚部36aは、図7に示すようにシールドカバー空洞12cの内部に配置される。図3に最もよく示されているように、接地アセンブリ取り付けブロック42が側壁12b1に隣接して配置されることに注意されたい。

図1〜図5および図7において、外周側壁縁部12bpは、シールドカバー12の周りを周方向に延びる内側外周側壁12bp1および外側外周側壁12bp2を含んでいる。しかし、外側外周側壁12bp2が、本発明の精神から逸脱することなしに、シールドカバー12の周りを単に部分的に延びていてもよいことを、当業者は理解するであろう。外側外周側壁12bp2は、内側外周側壁12bp1に対して外側に向かって間隔を置いて接続および配置されており、開口部26に向かって延びて、その間にチャネル44を区画している。外側外周側壁12bp2は、4つの側壁12b1〜12b4に沿って、その周りに延びており、開口部26から間隔を置いて配置されている。すなわち、外側外周側壁12bp2は、内側外周側壁12bp1よりも短くされている。

図5および図7に最もよく示されているように、内側外周側壁12bp1には、周方向溝46が形成されている。周方向溝46は、シールドカバー空洞12cの反対側を向いている。さらに、図7に最もよく示されているように、好ましくはOリング封止部の形状をしたシールドカバー封止部20は、周方向溝46内に少なくとも部分的に受けられる寸法とされている。限定のためでなく例示に過ぎないが、周方向溝46は、チャネル44と開口部26との間に配置されている。

図3および図6に最もよく示されているように、後カバー30は、ケーブル受け穴30a1が貫通形成された後カバーメインパネル30aと、1対のラッチパネル30bとを含んでいる。1対のラッチパネル30bは、互いに面を離して配置され、互いに並行に延びている。また、1対のラッチパネル30bは、後カバーメインパネル30aに対して片持ち状に垂直に接続されている。各ラッチパネル30bには、ラッチパネル穴30b1が貫通形成されている。当業者であれば理解するように、各ラッチパネル30bは、通常状態(図6の実線)および緩和状態(図6の破線)へと、ならびに通常状態と緩和状態との間を移動することができる。さらに、各ラッチパネル30bは、通常状態へと弾性的に付勢されている。

図3を参照して、後カバー30はまた、カラー通路30c1を区画する中空のカラー30cを含んでいる。カラー30cは、後カバーメインパネル30aに接続されており、1対のラッチパネル30bの間に配置されている。カラー通路30c1およびケーブル受け穴30a1は、軸方向に整列されており、互いに連通している。
再び図1〜図3および図5を参照して、導管16は、1対の対向する外部平坦面16bを有している。また、本発明の第1の実施形態に関し、導管16は、第1の対の対向するラッチ突起16c1aおよび16c1bならびに第2の対の対向するラッチ突起16c2aおよび16c2bを有してもいる。しかし、少なくとも1対の対向するラッチ突起を設けて本発明を実施できることを、当業者は理解するであろう。対向するラッチ突起の各対に関し、一方のラッチ突起16c1aおよび16c2aは一方の外部平坦面16bから突出し、対の他方のラッチ突起16c1bおよび16c2bは他方の外部平坦面16bから突出する。当該技術で公知のように、ラッチパネル穴30b1のそれぞれは、ケーブルアセンブリ14が導管16と解除可能に接続されたときにラッチ突起16c1a、16c1b、16c2aおよび16c2bのそれぞれを捕獲する寸法とされている。

図6に最もよく示されているように、ケーブルアセンブリ端子34は、接続片34aおよびU字片34bを有する雌ブレード受け端子とされている。U字片34bは、接続片34aに一体的に接続されている。接続片34aは、露出された導線部28a1に接続されている。
本発明の第2の実施形態である電気コネクタ210を図12〜図16に示す。本発明の第2の実施形態である電気コネクタ210は、上述した第1の実施形態の電気コネクタ10に類似している。ゆえに、第1の実施形態と第2の実施形態とで参照番号が共通である場合、さらなる説明を加えない。しかし、異なる特徴を以下で説明する。

図14および図15に最もよく示されているように、異なるケーブルアセンブリ214について以下に説明する。図15において、露出されたワイヤシールド構成部28c1は、露出されたワイヤシールド部28c1aと、露出されたワイヤシールド部28c1aに電気的および機械的に接続された、折り返されて露出されたワイヤシールド部28c1bとを有している。また、ケーブルアセンブリ214は、内側フェルール48および外側フェルール50を有している。内側フェルール48は、露出されたワイヤシールド部28c1aに接続されて接触し、露出されたワイヤシールド部28c1aを包囲している。折り返されて露出されたワイヤシールド部28c1bは、露出されたワイヤシールド部28c1aと同じであるが、内側フェルール48に包囲接触するために、露出されたワイヤシールド部28c1aの一部(すなわち、折り返されて露出されたワイヤシールド部28c1b)が内側フェルール48の上方で折り返されている点が異なっている。外側フェルール50は、折り返されて露出されたワイヤシールド部28c1bに接続されて接触し、折り返されて露出されたワイヤシールド部28c1bを包囲し、それにより、露出されたワイヤシールド構成部28c1を第2の実施形態の電気コネクタ210用としている。このようにして、第2の実施形態の電気コネクタ210の露出されたワイヤシールド構成部28c1は、ヨーク部材30と接地アセンブリ取り付けブロック42との間で挟持されている。

図14において、第2の実施形態の電気コネクタ210はまた、2つの平坦な端片236a1、中央片236a2および2つのアーチ片236a3を有するヨーク部材ベース236aを有するヨーク部材236を有している。各アーチ片236a3は、平坦な端片236a1のそれぞれ、中央片236a2、および1対のヨーク部材アーム部236a4と一体的に形成されている。各ヨーク部材アーム部236a4は、直線片236a4aおよび湾曲片236a4bを有している。各直線片236a4aは、湾曲片236a4bおよび平坦な端片236a1のそれぞれと一体的に相互接続されている。中央片236a2には、中央片穴236a2hが貫通形成されている。2つの平坦な端片236a1および中央片236a2は共通の平面CPに配置されており、2つの直線片236a4aは共通の平面CPに垂直に延びている。2つの湾曲片236a4bはそれぞれ、各直線片236a4aから、互いに向かって、かつ、共通の平面CPから離れる方向へ延びており、互いに接触する前に反対方向に向かって遠ざかり、終端となってフック形状の接触部236a4b1を形成している。

また、図14および図16において、接地アセンブリ18は、接地棒状部材238および接地アセンブリ固定部材240を含んでいる。接地棒状部材238は、平坦面238a、反対側の波形面238b、および平坦面238aと波形面238bとを相互接続する1対の対向する平坦な側面238cを有している。接地棒状部材238は、平坦面238aと波形面238bとの間を貫通して延びる、中央に配置された接地棒状部材穴238dを有している。

図16において、平坦な側面238cのそれぞれおよび直線片236a4aのそれぞれは、互いに向き合って接触している。波形面238bおよびヨーク部材ベース236aは、互いに向き合って接触している。接地アセンブリ固定部材240を受け入れて接地アセンブリ18とシールドカバー12とを解除可能に互いに接続することができるように、接地棒状部材穴238dおよび中央片穴236a2hは、互いに位置合わせされている。

また、図16において、接地アセンブリ取り付けブロック42は、上述したものと類似しているが、この接地アセンブリ取り付けブロックには、単一のねじ溝付き接地アセンブリ取り付けブロック穴42hが形成されている点が異なっている。上述のように、接地棒状部材穴238dおよび接地アセンブリ取り付けブロック穴42hが互いに位置合わせされて、接地アセンブリ18およびシールドカバー12を互いに解除可能に接続するために接地アセンブリ固定部材240を受け、かつ、露出されたワイヤシールド構成部28c1をヨーク部材236と接地アセンブリ取り付けブロック42との間に挟持し、それによって、電気接続を接地するような仕方で、接地アセンブリ取り付けブロック42および接地棒状部材238は、互いに関連付けられている。

くわえて、図16に最もよく示されているように、内側外周側壁12bp1は、本発明の第1の実施形態で設けられている周方向溝46の代わりに、周方向切り欠き246を有している。周方向切り欠き246は、開口部26に隣接した内側外周側壁12bp1内へと延びて、内側外周側壁12bp1の周りを周方向に延びている。周方向切り欠き246は、内側外周側壁12bp1の外部においてシールドカバー空洞12cへと延びる第1の切り欠き面246aと、内側外周側壁縁246cから第1の切り欠き面246aへ垂直に延びる第2の切り欠き面246bとによって形成されている。シールドカバー封止部20の少なくとも一部が、周方向切り欠き246内に受け入れられる寸法とされていることに注意されたい。

図12および図14において、シールドカバー12は、ベースパネル12aに形成されたシールドカバー凹部12rを有している。シールドカバー凹部12rは、電気コネクタ210が固定構造部材22により支持面56に固定されたときに固定ヘッド22aの少なくとも一部を中に配置できるように、ベースパネル穴12a1を同心に包囲して、ベースパネル12a内へと延びている。

第3の実施形態である電気コネクタアセンブリ310を図1に示す。電気コネクタアセンブリ310は、電源54の複数の電源端子に電気的に接続され、支持面56に機械的に接続されるよう構成されている。支持面56は、鋼などの導電性の材料で形成されており、支持面固定穴58が形成されている。電源端子52が支持面56を通って突出できるよう、複数の支持面端子穴60も支持面56に形成されている。電気コネクタアセンブリは、上述した電気コネクタ10または210と、障壁構造部材62とを有している。障壁構造部材62は、支持面56に接続され支持面56から突出して障壁凹部66を形成する障壁64を有している。障壁64は、複数の電源端子52、支持面固定穴58および複数の支持面端子穴60の周りを周方向に延びている。障壁64は、シールドカバー12の外周側壁縁部12bpと、図2に示すように接続されたシールドカバー封止部20とを受け入れる寸法とされている。外周側壁縁部12bpおよびシールドカバー封止部20が障壁凹部66に受け入れられたとき、複数の電源端子52およびケーブルアセンブリ端子34は、当該技術で公知のように、互いに噛合い可能に係合し、シールドカバー封止部20は、図2に示すように障壁64と押圧接触され、固定構造部材20は、図1に最もよく示されているように、支持面固定穴58に摺動可能に係合するために整列される。図2および図7においても、チャネル44が障壁64を摺動可能に受け入れる寸法とされていることに注意されたい。

図5に示すように、ヨーク部材36の外側に向かって突出するU字状部36b1は、開口部26を越えて、シールドカバー空洞12cから外側に向かって突出している。ヨーク部材36は、銅または鋼などの、弾性の導電性材料で形成されている。固定構造部材20が支持面固定穴58内へと前進したとき、電気コネクタ10は結果として支持面56へ向かって移動するが、外側に向かって突出するU字状部36b1は、支持面56に対するばね抵抗力により、こうした動きに抵抗する。しかし、支持面固定穴58と前進係合している固定構造部材20は、ばね抵抗力を克服し、外側に向かって突出するU字状部36b1は全体(図7)または一部(以下に説明する図16)が、支持面56に対しばね抵抗力を継続的に加えつつ、シールドカバー空洞12c内へと後退する。電気コネクタ10を支持面56へと確実に接地するのは、このばね抵抗力である。これは、ヨーク部材36および露出されたワイヤシールド部28c1aが、直接的または非直接的に互いに電気接触するためである。

第4の実施形態である電気コネクタアセンブリ410を、図12、図13および図16に示す。第4の実施形態である電気コネクタアセンブリ410は、上述した第3の実施形態である電気コネクタアセンブリ310に類似している。以下に相違点を記載する。
限定のためでなく例示に過ぎないが、第4の実施形態410は、周方向切り欠き246を備える電気コネクタ210を有している。また、障壁構造部材62が、障壁64に接続され障壁凹部66内に配置された障壁内側パネル64aと、障壁64に接続され障壁64を包囲する障壁外側パネル64bとを含んでいることに注意されたい。障壁内側パネル64aは、複数の電源端子52を収容するための複数の内側パネル端子穴64a1と、固定構造部材22を収容するための内側パネル固定穴64a2とを有している。ここで、この障壁構造部材62を、支持面56に接続することができる。障壁内側パネル64aおよび支持面56が導電性であって互いに接触している限り、電気コネクタ10または210の接地を、上述した仕方で実現することができる。しかし、図16において、シールドカバー12は障壁内側パネル64aに接触しておらず、ヨーク部材36が、障壁内側パネル64aに接触して、これにばね抵抗力を加え、電気コネクタ210の接地を確実にしていることに注意されたい。

第5の実施形態である電気コネクタ510を、図17および図18に示す。第5の実施形態である電気コネクタアセンブリ510は、上述した第1の実施形態である電気コネクタ10に類似している。以下に相違点を記載する。
図17および図18に示すように、電気コネクタ510は、第1の端子取り付けブロック部224a、 第2の端子取り付けブロック部224bおよび端子位置保証部224cを含む端子取り付けブロック224を有している。第1の端子取り付けブロック部224aおよび第2の端子取り付けブロック部224bは、図18に最もよく示されているように、接続された状態で、互いに重ねられている。また、第1の端子取り付けブロック部224aは、図18に示すように、端子位置保証部224cを解除可能に受け入れる。当該技術で一般に公知のように、端子取り付けブロック224が組み立てられたとき、第1の端子取り付けブロック部224aは、1対の可撓性のラッチ片224a1(1つだけを示す)により、シールドカバー12に解除可能に接続されて、端子取り付けブロック224をシールドカバー空洞12c内に解除可能に保持する。

電気コネクタ10を支持面56に接続したときに、ケーブルアセンブリ端子34のU字片34bと電源端子52との間に摩擦力が発生し、ヨーク部材36が支持面56に接触し支持面56に向かって前進すると抵抗力が発生することを、当業者は理解するであろう。電気コネクタ10が支持面56に固定されるように、固定構造部材22が電気コネクタ10を支持面56へと前進させたときに、摩擦力と抵抗力との組み合わせが、固定構造部材22によって生み出された反発力により、等しく釣り合った仕方で相殺されるベースパネル穴位置に、ベースパネル穴12a1を配置することは有益であろう。すなわち、ベースパネル穴位置は、摩擦力と抵抗力とを組み合わせた単一の合力が、支持面56との接続に抵抗するシールドカバー12に作用するところでなければならない。本発明は、このベースパネル穴位置を提供することを意図している。

上述した本発明の実施形態は、高電圧または大電流用途に特に有効である。また、本発明の実施形態では、ブレードタイプの雄ターミナルが使用可能である。さらに、これらの実施形態は、ワイヤシールドを介して電気的に接地される。ケーブル封止部およびシールドカバー封止部の使用により、本発明の実施形態は、防水式であるとみなされる。また、電気コネクタを支持面に固定するのに、1つの固定部材のみが使用される。シールドカバーを形成するのに鋼などの導電性材料を使用した場合、電磁妨害の影響が低減される。

しかし、本発明は、さまざまな異なる形態で実施してもよく、本明細書に記載した実施形態に限定されると理解するべきではない。むしろ、これらの実施形態は、開示を徹底的かつ完全にし、当業者に本発明の範囲を十分に伝えるために提供されている。

Claims (33)

  1. ベースパネル、および、前記ベースパネルに互いに順次接続され、かつ前記ベースパネルから垂下して、シールドカバー空洞を当該シールドカバーに形成する4つの側壁を有し、前記ベースパネルには、ベースパネル穴が貫通形成され、前記接続された4つの側壁は、前記シールドカバー空洞に開口部を形成する外周側壁縁部を形成している、シールドカバーと、
    ケーブル、後カバー、ケーブル封止部およびケーブルアセンブリ端子を含む少なくとも1つのケーブルアセンブリであって、前記ケーブルは、露出された導線部を備える導線、前記導線を包囲しており、露出された絶縁性の被覆部を有する絶縁性の被覆、前記絶縁性の被覆を包囲しており、露出されたワイヤシールド部および当該ワイヤシールドを包囲する外側絶縁覆いを含む露出されたワイヤシールド構成部を有するワイヤシールドを有し、前記後カバーは、前記絶縁性の被覆に接触し前記絶縁性の被覆を包囲し、前記ケーブルアセンブリ端子は、前記露出された導線部に接続されているケーブルアセンブリと、
    前記4つの側壁から選ばれた1つと接続され、導管通路が貫通形成された導管であって、前記導管通路は前記シールドカバー空洞に連通し、当該導管は、前記ケーブルアセンブリの少なくとも1つの一部が貫通して受け入れられる寸法とされ、前記ケーブル封止部が前記外側絶縁覆いを包囲し当該導管および前記外側絶縁覆いと封止接触した状態で、前記後カバーが解除可能に接続されるよう構成された導管と、
    地アセンブリと、
    前記開口部に隣接した、前記接続された4つの側壁に接触して、前記接続された4つの側壁の周りに延びているシールドカバー封止部と、
    固定ヘッド、および、前記ベースパネル穴に摺動可能に受け入れられる寸法とされた長尺のシャフトを有している固定構造部材と、
    前記シールドカバー空洞内に配置され前記シールドカバーに接続された端子取り付けブロックであって、少なくとも前記ケーブルアセンブリ端子および前記露出された導線部を受け入れて保持するように、かつ、前記長尺のシャフトを貫通させるように構成された端子取り付けブロックとを備え
    前記接地アセンブリは、前記端子取り付けブロックと前記導管通路との間で、前記シールドカバー空洞に受け入れられて解除可能に保持される寸法とされ、
    前記接地アセンブリは、弾性的に付勢されており当該接地アセンブリが前記シールドカバー空洞に受け入れられて解除可能に保持されたときに前記開口部から外側に向けて突出するヨーク部材を含み、前記ヨーク部材は導電性のシート材料で形成されている、電気コネクタ。
  2. 前記後カバーを前記導管に解除可能に接続すると、前記ケーブル封止部が、前記導管および前記外側絶縁覆いを封止する状態で、前記導管通路に受け入れられて保持される、請求項1に記載の電気コネクタ。
  3. 前記接地アセンブリは、導電性の材料で形成された接地棒状部材と、1対の接地アセンブリ固定部材とを含み、前記接地棒状部材には、1対の接地棒状部材穴が貫通形成され、前記ヨーク部材は、1対の脚部と、前記1対の脚部を相互接続する接触部とを有し、前記脚部のそれぞれには、脚部穴が貫通形成されている、請求項1に記載の電気コネクタ。
  4. 前記接触部は、内側に向かって突出するU字状部によって相互接続された、1対の外側に向かって突出するU字状部を含み、前記1対の脚部はそれぞれ、前記外側に向かって突出するU字状部のそれぞれに接続されている、請求項3に記載の電気コネクタ。
  5. 前記シールドカバー空洞内に配置され、前記ベースパネルに一体的に接続された接地アセンブリ取り付けブロックをさらに備え、前記接地アセンブリ取り付けブロックは、互いに間隔を空けて配置された1対のねじ溝付き接地アセンブリ取り付けブロック穴を有しており、前記接地アセンブリと前記シールドカバーとを互いに解除可能に接続するため前記接地アセンブリ固定部材のそれぞれを受けるために、かつ、前記ヨーク部材と前記接地アセンブリ取り付けブロックとの間に、前記露出されたワイヤシールド構成部を挟持するために、前記1対の接地棒状部材穴、前記1対のねじ溝付き接地アセンブリ取り付けブロック穴および前記脚部穴のそれぞれが互いに調節されるような仕方で、前記接地アセンブリ取り付けブロックおよび前記接地棒状部材が互いに関連付けられている、請求項4に記載の電気コネクタ。
  6. 前記接地アセンブリおよび前記シールドカバーが互いに解除可能に接続されているとき、前記外側に向かって突出するU字状部の少なくとも一部は、前記開口部から外側に向かって突出し、前記内側に向かって突出するU字状部および前記1対の脚部は、前記シールドカバー空洞の内部に配置され、前記接地アセンブリ取り付けブロックは前記4つの側壁から選ばれた1つに隣接して配置される、請求項5に記載の電気コネクタ。
  7. 前記接地棒状部材は、平坦面および反対側の波形面を有しており、前記接地棒状部材穴は、前記平坦面と前記波形面との間を貫通して延びている、請求項3に記載の電気コネクタ。
  8. 前記ヨーク部材は、2つの平坦な端片、中央片および2つのアーチ片を有するヨーク部材ベースを有し、各アーチ片は、平坦な端片のそれぞれ、前記中央片、および1対のヨーク部材アーム部と一体的に形成され、各ヨーク部材アーム部は、直線片および湾曲片を有し、各直線片は、前記湾曲片および前記平坦な端片のそれぞれと一体的に相互接続され、前記中央片には、中央片穴が貫通形成されている、請求項3に記載の電気コネクタ。
  9. 前記2つの平坦な端片および前記中央片は共通の平面に配置され、前記2つの直線片は前記共通の平面に垂直に延びている、請求項8に記載の電気コネクタ。
  10. 前記2つの湾曲片はそれぞれ、前記直線片のそれぞれから、互いに向かって、かつ、前記共通の平面から離れる方向へ延び、互いに接触する前に反対方向に向かって遠ざかり、終端となってフック形状の接触部を形成している、請求項9に記載の電気コネクタ。
  11. 前記接地アセンブリは、接地棒状部材および接地アセンブリ固定部材を含み、前記接地棒状部材は、平坦面、反対側の波形面、および前記平坦面と前記波形面とを相互接続する1対の対向する平坦な側面を有し、前記接地棒状部材は、前記平坦面と前記波形面との間を貫通して延びる、中央に配置された接地棒状部材穴を有し、前記平坦な側面のそれぞれおよび前記直線片のそれぞれは、互いに向き合って接触し、前記波形面および前記ヨーク部材ベースは、互いに向き合って接触し、前記接地棒状部材穴および前記中央片穴は、前記接地アセンブリ固定部材が受け入れられて前記接地アセンブリと前記シールドカバーとを解除可能に互いに接続することができるように、互いに位置合わせされている、請求項10に記載の電気コネクタ。
  12. 前記シールドカバー空洞内に配置され、前記ベースパネルに一体的に接続された接地アセンブリ取り付けブロックをさらに備え、前記接地アセンブリ取り付けブロックには、ねじ溝付き接地アセンブリ取り付けブロック穴が形成され、前記接地棒状部材穴および前記接地アセンブリ取り付けブロック穴が互いに位置合わせされて、前記接地アセンブリおよび前記シールドカバーを互いに解除可能に接続するため前記接地アセンブリ固定部材を受け入れるように、かつ、前記露出されたワイヤシールド構成部を前記ヨーク部材と前記接地アセンブリ取り付けブロックとの間に挟持するように、前記接地アセンブリ取り付けブロックおよび前記接地棒状部材が、互いに関連付けられている、請求項11に記載の電気コネクタ。
  13. 前記外周側壁縁部は、前記シールドカバーの周りを周方向に延びる内側外周側壁および前記シールドカバーの少なくとも一部の周りを周方向に延びる外側外周側壁を含み、前記外側外周側壁は、前記内側外周側壁に対して外側に向かって間隔を置いて接続および配置され、前記開口部に向かって延びて、その間にチャネルを区画し、前記開口部に隣接した前記4つの側壁に沿って、前記4つの側壁の周りに延びている、請求項1に記載の電気コネクタ。
  14. 前記内側外周側壁には、周方向溝が形成され、前記周方向溝は、前記シールドカバー空洞の反対側を向いている、請求項13に記載の電気コネクタ。
  15. 前記シールドカバー封止部は、前記周方向溝内に少なくとも部分的に受け入れられる寸法とされている、請求項14に記載の電気コネクタ。
  16. 前記周方向溝は、前記チャネルと前記開口部との間に配置されている、請求項14に記載の電気コネクタ。
  17. 前記内側外周側壁は、前記開口部に隣接した前記内側外周側壁内へと延びて前記内側外周側壁の周りを周方向に延びる周方向切り欠きを有し、前記周方向切り欠きは、前記内側外周側壁の外部において前記シールドカバー空洞へと延びる第1の切り欠き面と、内側外周側壁縁から前記第1の切り欠き面へ垂直に延びる第2の切り欠き面とによって形成されている、請求項14に記載の電気コネクタ。
  18. 前記シールドカバー封止部の少なくとも一部は、前記周方向切り欠き内に受け入れられる寸法とされている、請求項17に記載の電気コネクタ。
  19. 前記後カバーは、ケーブル受け穴が貫通形成された後カバーメインパネルと、互いに面を離して配置され、互いに並行に延び、前記後カバーメインパネルに対して片持ち状に垂直に接続された1対のラッチパネルとを含み、各ラッチパネルには、ラッチパネル穴が貫通形成され、各ラッチパネルは、通常状態および緩和状態へと、ならびに通常状態と緩和状態との間を移動することができ、前記通常状態へと弾性的に付勢されている、請求項1に記載の電気コネクタ。
  20. 前記後カバーは、カラー通路を区画する中空のカラーを含み、前記カラーは、前記後カバーメインパネルに接続され、前記1対のラッチパネルの間に配置され、前記カラー通路および前記ケーブル受け穴は、軸方向に整列されて互いに連通している、請求項19に記載の電気コネクタ。
  21. 前記導管は、1対の対向する外部平坦面および少なくとも1対の対向するラッチ突起を有し、一方のラッチ突起は一方の外部平坦面から突出し、対の他方のラッチ突起は他方の外部平坦面から突出し、前記ラッチパネル穴のそれぞれは、前記少なくとも1つのケーブルアセンブリが前記導管と接続されたときに、前記ラッチ突起のそれぞれを捕獲する寸法とされている、請求項20に記載の電気コネクタ。
  22. 前記ケーブルアセンブリ端子は、接続片と、前記接続片に一体的に接続されたU字片とを有する雌ブレード受け端子とされ、前記接続片は、前記露出された導線部に接続されている、請求項1に記載の電気コネクタ。
  23. 前記少なくとも1つのケーブルアセンブリは、前記露出されたワイヤシールド部に接続されて接触し前記露出されたワイヤシールド部を包囲する内側フェルールを含む、請求項1に記載の電気コネクタ。
  24. 前記露出されたワイヤシールド構成部は、前記露出されたワイヤシールド部に電気的および機械的に接続された、折り返されて露出されたワイヤシールド部を有し、前記少なくとも1つのケーブルアセンブリは、内側フェルールおよび外側フェルールを有しており、前記内側フェルールは、前記露出されたワイヤシールド部に接続されて接触し、前記露出されたワイヤシールド部を包囲し、前記折り返されて露出されたワイヤシールド部は、前記内側フェルールの上方で折り返されて前記内側フェルールに包囲接触し、前記外側フェルールは、前記折り返されて露出されたワイヤシールド部に接続されて接触し、前記折り返されて露出されたワイヤシールド部を包囲している、請求項1に記載の電気コネクタ。
  25. 前記端子取り付けブロックには、前記長尺のシャフトを摺動可能に受け入れる寸法とされた端子取り付けブロック穴が貫通形成されている、請求項1に記載の電気コネクタ。
  26. 前記端子取り付けブロックは、第1の端子取り付けブロック部、 第2の端子取り付けブロック部および端子位置保証部を含み、前記第1の端子取り付けブロック部および前記第2の端子取り付けブロック部は互いに重ねられ、前記第1の端子取り付けブロック部は、前記端子位置保証部を解除可能に受け入れ、前記シールドカバーに解除可能に接続される、請求項25に記載の電気コネクタ。
  27. 電源の複数の電源端子に電気的に接続され、支持面に機械的に接続されるよう構成され、前記支持面には、固定穴と、前記電源端子が貫通して突出する複数の端子穴とが形成された、電気コネクタアセンブリであって、
    ベースパネル、および、互いに順次接続され前記ベースパネルに接続され、かつ前記ベースパネルから垂下して、シールドカバー空洞を当該シールドカバーに形成する4つの側壁を有するシールドカバーであって、前記ベースパネルには、ベースパネル穴が貫通形成され、前記接続された4つの側壁は、前記シールドカバー空洞に開口部を形成する外周側壁縁部を形成している、シールドカバーと、
    前記シールドカバー空洞の外部で前記外周側壁縁部の周りを周方向に延び、前記外周側壁縁部に接触しているシールドカバー封止部と、
    それぞれがケーブル、後カバー、ケーブル封止部およびケーブルアセンブリ端子を含む複数のケーブルアセンブリであって、前記ケーブルは、露出された導線部を備える導線、前記導線を包囲しており、露出された絶縁性の被覆部を有する絶縁性の被覆、および、前記絶縁性の被覆を包囲しており、露出されたワイヤシールド部と前記露出されたワイヤシールド部の後方で前記絶縁性の被覆を包囲する外側絶縁覆いを含む露出されたワイヤシールド構成部とを有するワイヤシールドを有し、前記後カバーは、前記絶縁性の被覆に接触し前記絶縁性の被覆を包囲し、前記ケーブルアセンブリ端子は、前記露出された導線部に接続されているケーブルアセンブリと、
    前記4つの側壁から選ばれた1つと接続され、導管通路が貫通形成された導管であって、前記導管通路は前記シールドカバー空洞に連通し、当該導管は、前記少なくとも1つのケーブルアセンブリの一部が貫通して受け入れられる寸法とされ、前記ケーブル封止部が前記外側絶縁覆いを包囲し当該導管および前記外側絶縁覆いと封止接触した状態で、前記後カバーが解除可能に接続されるよう構成された導管と、
    地アセンブリと、
    固定ヘッド、および、前記ベースパネル穴に摺動可能に受け入れられる寸法とされた長尺のシャフトを有している固定構造部材と、
    前記シールドカバー内に配置され前記シールドカバーに接続された端子取り付けブロックであって、少なくとも前記ケーブルアセンブリ端子および前記露出された導線部を受け入れて保持するように、かつ、前記長尺のシャフトを貫通させるように構成された端子取り付けブロックと、を含む電気コネクタ、ならびに、
    前記支持面に接続され前記支持面から突出して障壁凹部を形成する障壁を有する障壁構造部材であって、前記障壁は、前記複数の電源端子、前記支持面固定穴および前記複数の支持面端子穴の周りを周方向に延び、前記シールドカバー封止部とともに、前記シールドカバーの前記外周側壁縁部を受け入れるよう構成された障壁構造部材を備え、
    前記外周側壁縁部および前記シールドカバー封止部が前記障壁凹部に受け入れられたとき、前記複数の電源端子および前記ケーブルアセンブリ端子は、互いに噛合い可能に係合し、前記シールドカバー封止部は、前記障壁と押圧接触され、前記固定構造部材は、前記支持面固定穴にねじ付け可能に係合するために整列される、
    前記接地アセンブリは、前記端子取り付けブロックと前記導管通路との間で、前記シールドカバー空洞に受け入れられて解除可能に保持される寸法とされ、
    前記接地アセンブリは、弾性的に付勢されており当該接地アセンブリが前記シールドカバー空洞に受け入れられて解除可能に保持されたときに前記開口部から外側に向けて突出するヨーク部材を含み、前記ヨーク部材は導電性のシート材料で形成されている、電気コネクタアセンブリ。
  28. 前記外周側壁縁部は、前記シールドカバーの周りを周方向に延びる内側外周側壁と、前記内側外周側壁に対して外側に向かって間隔を置いて接続および配置され、前記開口部に向かって延びて、その間にチャネルを区画する外側外周側壁とを含み、前記外側外周側壁は、前記開口部に隣接した前記4つの側壁に沿って、前記4つの側壁の周りに延び、前記開口部から間隔を置いて配置され、前記チャネルは、前記障壁を摺動可能に受け入れる寸法とされている、請求項27に記載の電気コネクタアセンブリ。
  29. 前記内側外周側壁には、周方向溝が形成され、前記周方向溝は、前記シールドカバー空洞の反対側を向いており、前記シールドカバー封止部は、少なくとも一部が前記周方向溝に受け入れられる寸法とされている、請求項28に記載の電気コネクタアセンブリ。
  30. 前記周方向溝は、前記チャネルと前記開口部との間に配置されている、請求項29に記載の電気コネクタアセンブリ。
  31. 前記内側外周側壁は、前記開口部に隣接した前記内側外周側内へと延びて前記内側外周側壁の周りを周方向に延びる周方向切り欠きを有し、前記周方向切り欠きは、前記内側外周側壁の外部において前記シールドカバー開口部へと延びる第1の切り欠き面と、内側外周側壁縁から前記第1の切り欠き面へ垂直に延びる第2の切り欠き面とによって形成され、前記シールドカバー封止部は、少なくとも一部が前記周方向切り欠きに受け入れられる寸法とされている、請求項28に記載の電気コネクタアセンブリ。
  32. 前記後カバーを前記導管に解除可能に接続すると、前記ケーブル封止部が、前記導管および前記外側絶縁覆いを封止する状態で、前記導管通路に受け入れられて保持される、請求項27に記載の電気コネクタアセンブリ。
  33. 前記障壁構造部材は、前記障壁に接続され前記障壁凹部内に配置された障壁内側パネルと、前記障壁に接続され前記障壁を包囲する障壁外側パネルとを含む、請求項28に記載の電気コネクタアセンブリ。
JP2010014586A 2009-02-18 2010-01-26 電気コネクタおよび電気コネクタアセンブリ Active JP5563837B2 (ja)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US12/372,937 2009-02-18
US12/372,937 US7632148B1 (en) 2009-02-18 2009-02-18 Sealed and grounded electrical connector and sealed and grounded electrical connector assembly

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2010192435A JP2010192435A (ja) 2010-09-02
JP5563837B2 true JP5563837B2 (ja) 2014-07-30

Family

ID=41403208

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2010014586A Active JP5563837B2 (ja) 2009-02-18 2010-01-26 電気コネクタおよび電気コネクタアセンブリ

Country Status (5)

Country Link
US (1) US7632148B1 (ja)
EP (1) EP2221927A2 (ja)
JP (1) JP5563837B2 (ja)
KR (1) KR20100094405A (ja)
CN (1) CN101834381B (ja)

Families Citing this family (24)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN201197032Y (zh) * 2008-04-08 2009-02-18 富士康(昆山)电脑接插件有限公司 音频转接线
US7883364B2 (en) * 2008-12-09 2011-02-08 Hon Hai Precision Ind. Co., Ltd. Cable assembly having shroud substantially covering mated receptacle connector
US8052481B2 (en) * 2009-04-30 2011-11-08 J.S.T. Corporation Electrical connector receptacle
JP5806313B2 (ja) * 2010-08-25 2015-11-10 カーディアック ペースメイカーズ, インコーポレイテッド 埋込型装置のハウジングへのヘッダ取付装置および方法
US9775545B2 (en) * 2010-09-28 2017-10-03 Masimo Corporation Magnetic electrical connector for patient monitors
CN102738615B (zh) * 2011-04-08 2015-01-07 凡甲电子(苏州)有限公司 线缆连接器
WO2011127864A2 (zh) * 2011-05-24 2011-10-20 华为技术有限公司 一种射频连接器
FR2977407B1 (fr) * 2011-06-30 2013-07-05 Valeo Japan Co Ltd Dispositif de raccordement electrique d'un compresseur electrique
TWI436530B (zh) * 2011-09-29 2014-05-01 Delta Electronics Inc 纜線對接保護裝置、具有保護裝置之纜線及其組裝方法
CN103490211B (zh) * 2012-06-13 2016-02-03 富士康(昆山)电脑接插件有限公司 线缆连接器组件
KR101348158B1 (ko) * 2012-10-05 2014-01-07 주식회사 유라코퍼레이션 고전압 차폐 커넥터
US9039450B2 (en) * 2013-01-15 2015-05-26 Delphi Technologies, Inc. Termination arrangement for a cable bundle
FR3007218B1 (fr) 2013-06-14 2015-06-19 Valeo Japan Co Ltd Dispositif de raccordement electrique pour compresseur et compresseur comprenant un tel dispositif de raccordement electrique
JP2015135785A (ja) * 2014-01-20 2015-07-27 日立アプライアンス株式会社 誘導加熱調理器
US9577367B2 (en) 2014-04-09 2017-02-21 Delphi Technologies, Inc. Sealed connector with an extended seal sleeve and an anti-water pooling retainer
WO2015164538A1 (en) 2014-04-23 2015-10-29 Tyco Electronics Corporation Electrical connector with shield cap and shielded terminals
US9685730B2 (en) 2014-09-12 2017-06-20 Steelcase Inc. Floor power distribution system
KR101700245B1 (ko) * 2015-03-09 2017-01-26 (주)한기술이엔지 전기차단이 용이한 방수커넥터
JP1568066S (ja) * 2016-04-22 2017-01-30
US10181682B2 (en) * 2016-12-28 2019-01-15 Intel Corporation Ungrounded shield for an electrical connector
WO2019023374A1 (en) * 2017-07-26 2019-01-31 Brewer Science, Inc. Environmentally sealed, reusable connector for printed flexible electronics
US10116078B1 (en) 2017-08-01 2018-10-30 Delphi Technologies, Inc. High current compression blade connection system
JP2020087552A (ja) * 2018-11-19 2020-06-04 株式会社オートネットワーク技術研究所 コネクタ、及びコネクタ付きワイヤハーネス
US20200176924A1 (en) * 2018-12-04 2020-06-04 J.S.T. Corporation High voltage connector and method for assembling thereof

Family Cites Families (14)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4310211A (en) * 1979-12-26 1982-01-12 Amp Incorporated High current contact system for solar modules
US5073127A (en) * 1990-04-20 1991-12-17 Amp Incorporated Strain relief assembly for flat cable connector
US5618209A (en) * 1995-10-10 1997-04-08 Lin; Kuang T. Fuse box
JPH1131450A (ja) 1997-05-12 1999-02-02 Yazaki Corp ヒュージブルリンクの取付方法並びに該方法に用いる端子及びヒュージブルリンクハウジング
DE19729800A1 (de) * 1997-07-11 1999-02-04 Schaltbau Ag Stecker oder Dose für Steckverbinder
JP3534235B2 (ja) 1999-04-27 2004-06-07 矢崎総業株式会社 編組シールド電線用コネクタ
JP2001314015A (ja) * 2000-04-27 2001-11-09 Sumitomo Wiring Syst Ltd コネクタ仮止め構造付きの電気接続箱
DE10121762C1 (de) * 2001-05-04 2003-02-20 Siemens Ag Steckverbinder zum Anschließen von Koaxialleitern
JP2003338345A (ja) 2002-05-20 2003-11-28 Yazaki Corp シールドコネクタの接続構造
JP2005235424A (ja) 2004-02-17 2005-09-02 Yazaki Corp 電磁波シールドコネクタ
JP2006040552A (ja) 2004-07-22 2006-02-09 Yazaki Corp シールドコネクタ
US7086897B2 (en) * 2004-11-18 2006-08-08 John Mezzalingua Associates, Inc. Compression connector and method of use
JP4741928B2 (ja) * 2005-10-20 2011-08-10 行田電線株式会社 太陽電池モジュール用端子ボックス
JP4878473B2 (ja) * 2005-11-22 2012-02-15 トヨタ自動車株式会社 端子金具と該端子金具を備えた電気接続箱

Also Published As

Publication number Publication date
US7632148B1 (en) 2009-12-15
EP2221927A2 (en) 2010-08-25
CN101834381B (zh) 2014-01-15
KR20100094405A (ko) 2010-08-26
CN101834381A (zh) 2010-09-15
JP2010192435A (ja) 2010-09-02

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9214750B2 (en) Connector to flex assembly
EP2693574B1 (en) Shield connector
CN102754285B (zh) 插头连接器组件
US9496108B2 (en) Electronic component, connection structure of electronic component and terminal fitting, and electrical junction box having electronic component
US9209582B2 (en) Connector
US8550848B2 (en) Electrical connector assembly having an improved EMI gasket
JP4915825B2 (ja) インタフェースモジュール
CN102106044B (zh) 连接器
JP4761931B2 (ja) 端子可動コネクタ
US7204727B2 (en) Electrical connector element with rewirable spring contacts
EP2483971B1 (en) Two-part contact element for high-voltage plug-and-socket connector
EP2544314B1 (en) Contact means for attaching an end of a cable
JP5467850B2 (ja) L字型コネクタ
JP5668655B2 (ja) 導電板およびジョイントコネクタ
KR940005933B1 (ko) 섀시내부의 전기 조립체에 차폐 다심 케이블을 접속하기 위한 전기 커넥터
DE102010031765B4 (de) Abschirmverbinder und leitfähiges zusammenpassendes Glied
JP2014509051A (ja) 電気コネクタ及びコネクタシステム
US9865958B2 (en) Plug
US7727018B2 (en) EMI gasket for an electrical connector assembly
JP2008034389A (ja) 電気コネクタ及び電気コネクタ組立体
US8357016B2 (en) Plug connector with adapter
JP2011060522A (ja) アース用ジョイントコネクタ及びこれを含むワイヤハーネス
JP2007180008A (ja) コネクタプラグ
US8366463B2 (en) Safety structure for electric receptacles and power strips
US9608388B2 (en) Connector

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20121108

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20140109

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20140401

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20140522

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20140613

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5563837

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250