JP5552777B2 - Gaming system and gaming machine - Google Patents

Gaming system and gaming machine Download PDF

Info

Publication number
JP5552777B2
JP5552777B2 JP2009199384A JP2009199384A JP5552777B2 JP 5552777 B2 JP5552777 B2 JP 5552777B2 JP 2009199384 A JP2009199384 A JP 2009199384A JP 2009199384 A JP2009199384 A JP 2009199384A JP 5552777 B2 JP5552777 B2 JP 5552777B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
mode
transition
opening
game
state
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2009199384A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2011050408A (en
Inventor
真治 岸本
Original Assignee
株式会社三洋物産
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社三洋物産 filed Critical 株式会社三洋物産
Priority to JP2009199384A priority Critical patent/JP5552777B2/en
Publication of JP2011050408A publication Critical patent/JP2011050408A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP5552777B2 publication Critical patent/JP5552777B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、遊技システム及びその遊技システムにおいて使用可能な遊技機に関するものである。   The present invention relates to a gaming system and a gaming machine that can be used in the gaming system.

例えばパチンコ遊技機等の遊技機は、予め定められた抽選条件が成立したことに基づいて抽選を行い、その抽選結果が所定の結果であった場合に当たり状態への移行といった遊技状態の移行が発生する。また、遊技ホールにおいて遊技機管理を行えるようにするために、遊技ホールの管理コンピュータなどに遊技機から自身の遊技状態を認識させるための情報が出力される構成が知られている(例えば特許文献1参照) For example, a gaming machine such as a pachinko gaming machine performs a lottery based on the fact that a predetermined lottery condition is satisfied, and a transition of a gaming state such as a transition to a winning state occurs when the lottery result is a predetermined result To do. In addition, in order to be able to perform gaming machine management in a gaming hall, a configuration is known in which information for causing a gaming machine to recognize its own gaming state is output to a gaming hall management computer or the like (for example, Patent Documents). 1) .

特開2009−39323号公報JP 2009-39323 A

ここで、遊技への注目度の向上を良好に実現することが可能な遊技システム及びその遊技システムにおいて使用可能な遊技機が求められている。Here, there is a need for a gaming system that can satisfactorily improve the degree of attention to the game and a gaming machine that can be used in the gaming system.

本発明は、上記例示した事情等に鑑みてなされたものであり、遊技への注目度の向上を良好に実現することが可能な遊技システム及びその遊技システムにおいて使用可能な遊技機を提供することを目的とするものである。 The present invention has been made in view of the circumstances exemplified above, and provides a gaming system capable of satisfactorily improving the degree of attention to gaming and a gaming machine usable in the gaming system. It is intended.

上記課題を解決すべく請求項1記載の発明は、遊技者による発射操作に基づいて遊技領域に向けて遊技球を発射する発射手段と、遊技球が入球可能な開口を開状態と閉状態とに切換可能に構成された可変入球手段と、当該可変入球手段を前記開状態とした後に前記閉状態に切り換える可変入球制御を実行する可変入球制御手段と、前記可変入球手段の前記開口に遊技球が入球したことに基づいて遊技者に特典を付与する特典付与手段と、遊技状態を移行させるか否かの判定を行う移行判定手段と、当該移行判定手段の判定結果が遊技状態を移行させることに対応した判定結果となったことに基づいて、前記可変入球制御手段による前記可変入球制御が行われる遊技状態であって予め定められた終了条件が成立することで終了する遊技状態である特定遊技状態に遊技状態を移行させる第1移行手段と、前記終了条件が成立して前記特定遊技状態が終了した場合に当該特定遊技状態の前の遊技状態とは異なる遊技状態に移行可能とするための第2移行手段と、を有する遊技機と、
遊技状態の移行の状況を認識可能とする情報を前記遊技機から取得し、その取得結果が前記遊技機にて遊技状態の移行が発生したことに対応した結果であることに基づいて特定対応処理を実行する特定制御手段と、
を備えている遊技システムにおいて、
前記可変入球制御手段にて前記可変入球制御が1回行われる場合の単位態様として、前記開状態となっている場合における前記可変入球手段への遊技球の入球の期待度が相対的に高低となるように高期待度態様と、低期待度態様とが設定されており、
前記第1移行手段及び前記第2移行手段の両方による移行が行われることがある移行判定結果となった場合の移行態様として、前記特定遊技状態中の態様及び当該特定遊技状態後の移行の態様のうち少なくとも一方が相違するように複数種類の移行態様が設定されており、
前記遊技状態の移行態様が第1移行態様である場合、前記特定遊技状態において最初の前記可変入球制御の実行回から前記高期待度態様による可変入球制御が行われ、
前記遊技状態の移行態様が第2移行態様である場合、前記特定遊技状態において最初の前記可変入球制御の実行回から前記低期待度態様による可変入球制御が行われ、当該低期待度態様による可変入球制御が所定回数行われる構成であり、
前記遊技状態の移行態様が第3移行態様である場合、前記特定遊技状態において最初の前記可変入球制御の実行回から前記低期待度態様による可変入球制御が行われ、当該低期待度態様による可変入球制御が前記所定回数よりも多い回数行われる構成であり、
前記特定制御手段は、前記遊技状態の移行態様が前記第1移行態様である場合には、特定タイミングで前記特定対応処理を実行する一方、前記遊技状態の移行態様が前記第2移行態様である場合及び前記第3移行態様である場合のいずれにおいても、前記特定タイミングでは前記特定対応処理を実行することなく当該特定タイミングよりも後のタイミングである所定タイミングで前記特定対応処理を実行する対応手段を備えていることを特徴とする。
In order to solve the above-mentioned problems, the invention according to claim 1 is characterized in that a launching means for launching a game ball toward a game area based on a launch operation by a player, and an opening in which the game ball can enter can be opened and closed. Variable entry means configured to be able to switch to, variable entry control means for executing variable entry control for switching to the closed state after the variable entry means is in the open state, and variable entry means A bonus granting means for granting a bonus to a player based on a game ball entering the opening, a transition determining means for determining whether or not to shift the gaming state, and a determination result of the transition determining means Is a gaming state in which the variable entry control is performed by the variable entry control means based on the determination result corresponding to the transition of the gaming state, and a predetermined end condition is satisfied. In a gaming state that ends in First transition means for transitioning a gaming state to a specific gaming state, and enabling transition to a gaming state different from the gaming state before the specific gaming state when the termination condition is satisfied and the specific gaming state is terminated A second transition means for the gaming machine,
Specific correspondence processing based on the fact that information enabling recognition of the state of transition of the gaming state is acquired from the gaming machine, and the acquisition result is a result corresponding to the occurrence of the transition of the gaming state in the gaming machine Specific control means for executing
In a gaming system comprising
As a unit mode when the variable pitch control is performed once by the variable pitch control means, the expectation degree of the game ball entering the variable pitch means when the variable pitch control is in the open state is relatively The high expectation aspect and the low expectation aspect are set so as to be high and low,
As a transition mode when a transition determination result in which transition by both the first transition unit and the second transition unit is performed, a mode during the specific gaming state and a mode of transition after the specific gaming state Multiple types of transition modes are set so that at least one of them is different,
When the transition state of the gaming state is the first transition mode, variable entry control according to the high expectation aspect is performed from the first execution of the variable entry control in the specific gaming state,
When the game state transition mode is the second transition mode, variable entry control according to the low expectation mode is performed from the first execution of the variable entrance control in the specific gaming state, and the low expectation mode Is a configuration in which the variable pitch control is performed a predetermined number of times,
When the game state transition mode is the third transition mode, variable entry control is performed according to the low expectation mode from the first execution of the variable entrance control in the specific gaming state, and the low expectation mode Is configured to perform the variable pitch control by the number of times more than the predetermined number of times,
When the transition state of the gaming state is the first transition mode, the specific control means executes the specific handling process at a specific timing, while the transition state of the gaming state is the second transition mode . If and in both cases it is the third transition aspect, corresponding means above a particular timing of executing the specific handling process at a predetermined timing is a timing later than said specified timing without performing the specific handling process It is characterized by having.

また、請求項2記載の遊技機は、請求項1に記載の遊技システムで使用可能となるよう、前記発射手段と、前記可変入球手段と、前記可変入球制御手段と、前記特典付与手段と、前記移行判定手段と、前記第1移行手段と、前記第2移行手段と、備えていることを特徴とする。Further, the gaming machine according to claim 2 can be used in the gaming system according to claim 1, the launching means, the variable pitching means, the variable pitching control means, and the privilege giving means. And the transition determination means, the first transition means, and the second transition means.

本発明によれば、遊技への注目度の向上を良好に実現することが可能な遊技システム及びその遊技システムにおいて使用可能な遊技機を提供することが可能となる。ADVANTAGE OF THE INVENTION According to this invention, it becomes possible to provide the game system which can implement | achieve the improvement of the attention degree to a game favorably, and the game machine which can be used in the game system.

第1の実施形態におけるパチンコ機を示す正面図である。It is a front view which shows the pachinko machine in 1st Embodiment. パチンコ機の主要な構成を展開して示す斜視図である。It is a perspective view which expands and shows the main structures of a pachinko machine. パチンコ機の主要な構成を展開して示す斜視図である。It is a perspective view which expands and shows the main structures of a pachinko machine. (a)遊技盤の構成を示す正面図、(b)可変入賞装置を説明するための縦断面図である。(A) The front view which shows the structure of a game board, (b) It is a longitudinal cross-sectional view for demonstrating a variable prize apparatus. (a)〜(j)図柄表示装置の表示画面における表示内容を説明するための説明図である。(A)-(j) It is explanatory drawing for demonstrating the display content in the display screen of a symbol display apparatus. (a),(b)図柄表示装置の表示画面における表示内容を説明するための説明図である。(A), (b) It is explanatory drawing for demonstrating the display content in the display screen of a symbol display apparatus. パチンコ機の電気的構成を示すブロック図である。It is a block diagram which shows the electric constitution of a pachinko machine. 当否抽選などに用いられる各種カウンタの内容を説明するための説明図である。It is explanatory drawing for demonstrating the content of the various counters used for a success or failure lottery. (a)低確率モード用の当否テーブルを説明するための説明図、(b)高確率モード用の当否テーブルを説明するための説明図である。(A) Explanatory drawing for demonstrating the success / failure table for low probability modes, (b) Explanatory drawing for demonstrating the success / failure table for high probability modes. 振分テーブルを説明するための説明図である。It is explanatory drawing for demonstrating a distribution table. 主制御装置のMPUにて実行されるタイマ割込み処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the timer interruption process performed in MPU of a main controller. 主制御装置のMPUにて実行される通常処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the normal process performed by MPU of a main controller. 主制御装置のMPUにて実行される遊技回制御処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the game times control process performed in MPU of a main controller. 主制御装置のMPUにて実行される変動開始処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the change start process performed in MPU of a main controller. 主制御装置のMPUにて実行される遊技状態移行処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the game state transfer process performed in MPU of a main controller. 主制御装置のMPUにて実行されるラウンド用の設定処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the setting process for rounds performed with MPU of a main controller. 主制御装置のMPUにて実行される大入賞口開閉処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the big winning opening / closing process performed by MPU of a main controller. 主制御装置のMPUにて実行される大入賞口開放処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the big prize opening process performed by MPU of a main control unit. 主制御装置のMPUにて実行される開閉実行モード終了時の移行処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the transfer process at the time of completion | finish of the opening / closing execution mode performed by MPU of a main controller. 音声発光制御装置のMPUにて実行される演出決定処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the effect determination process performed in MPU of an audio | voice light emission control apparatus. 音声発光制御装置のMPUにて実行される開閉実行モード用の演出決定処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the production | presentation determination process for opening-and-closing execution modes performed by MPU of a voice light emission control apparatus. 表示制御装置のMPUにて実行されるV割込み処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the V interruption process performed in MPU of a display control apparatus. (a)演出A1のデータテーブルを示す説明図、(b)演出A2のデータテーブルを示す説明図、(c)演出A3のデータテーブルを示す説明図である。(A) Explanatory drawing which shows data table of production A1, (b) Explanatory drawing which shows the data table of production A2, (c) Explanatory drawing which shows the data table of production A3. 各種遊技結果の内容を説明するための説明図である。It is explanatory drawing for demonstrating the content of various game results. 各開閉実行モードの内容を説明するためのタイミングチャートである。It is a timing chart for demonstrating the content of each opening / closing execution mode. パチンコ機が多数設置された遊技ホールの電気的な構成の概要を説明するための概略図である。It is the schematic for demonstrating the outline | summary of the electrical structure of the game hall in which many pachinko machines were installed. (a)外部端子板及びその周辺を拡大して示すパチンコ機の背面図、(b)主制御装置のRAMに設けられた外部出力バッファを説明するための説明図、(c)外部端子板の電気的構成を説明するためのブロック図である。(A) Rear view of the pachinko machine showing the external terminal board and its periphery enlarged, (b) An explanatory view for explaining an external output buffer provided in the RAM of the main controller, (c) of the external terminal board It is a block diagram for demonstrating an electrical structure. 主制御装置のMPUにて実行されるモード移行時の外部出力設定処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the external output setting process at the time of the mode transition performed by MPU of a main controller. 主制御装置のMPUにて実行される遅延用の外部出力設定処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the external output setting process for a delay performed in MPU of a main controller. ホールコンピュータのMPUにて実行される管理処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the management process performed in MPU of a hall computer. (a)パターンDの開閉実行モードにおける外部出力の実行タイミングを説明するためのタイミングチャート、(b)低頻度サポートモードから移行したパターンAの開閉実行モードにおける外部出力の実行タイミングを説明するためのタイミングチャートである。(A) Timing chart for explaining the execution timing of the external output in the opening / closing execution mode of the pattern D, (b) Explaining the execution timing of the external output in the opening / closing execution mode of the pattern A shifted from the low frequency support mode. It is a timing chart. 明示高確大当たり結果Aとなったことを契機としたパターンAの開閉実行モードにおける外部出力の実行タイミングを説明するためのタイミングチャートである。It is a timing chart for explaining the execution timing of the external output in the opening / closing execution mode of the pattern A triggered by the fact that the explicit high probability hit result A is obtained. パターンBの開閉実行モードにおける外部出力の実行タイミングを説明するためのタイミングチャートである。12 is a timing chart for explaining the execution timing of external output in the opening / closing execution mode of pattern B. 第2の実施形態における主制御装置のMPUにて実行されるモード移行時の外部出力設定処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the external output setting process at the time of the mode transition performed by MPU of the main controller in 2nd Embodiment. ホールコンピュータのMPUにて実行される管理処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the management process performed in MPU of a hall computer. ホールコンピュータのMPUにて実行される第1〜第3信号の受信確認処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the reception confirmation process of the 1st-3rd signal performed with MPU of a hall computer. (a)ホールコンピュータのMPUにて実行される管理データの出力処理を示すフローチャート、(b)ホールコンピュータにおいて管理データから抽出されたデータの内容を説明するための説明図である。(A) The flowchart which shows the output process of the management data performed by MPU of a hall computer, (b) It is explanatory drawing for demonstrating the content of the data extracted from the management data in the hall computer. 第3の実施形態における主制御装置のMPUにて実行される遊技状態移行処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the game state transfer process performed in MPU of the main controller in 3rd Embodiment. 主制御装置のMPUにて実行される大入賞口開閉処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the big winning opening / closing process performed by MPU of a main controller. 主制御装置のMPUにて実行される大入賞口開放処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the big prize opening process performed by MPU of a main control unit. ホールコンピュータのMPUにて実行される管理処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the management process performed in MPU of a hall computer.

<第1の実施形態>
以下、遊技機の一種であるパチンコ遊技機(以下、「パチンコ機」という)の第1の実施形態を、図面に基づいて詳細に説明する。図1はパチンコ機10の正面図、図2及び図3はパチンコ機10の主要な構成を展開して示す斜視図である。なお、図2では便宜上パチンコ機10の遊技領域内の構成を省略している。
<First Embodiment>
Hereinafter, a first embodiment of a pachinko gaming machine (hereinafter referred to as “pachinko machine”), which is a type of gaming machine, will be described in detail with reference to the drawings. FIG. 1 is a front view of the pachinko machine 10, and FIGS. 2 and 3 are perspective views showing an unfolded main configuration of the pachinko machine 10. In FIG. 2, the configuration in the game area of the pachinko machine 10 is omitted for convenience.

パチンコ機10は、当該パチンコ機10の外殻を形成する外枠11と、この外枠11に対して前方に回動可能に取り付けられた遊技機本体12とを有する。外枠11は木製の板材を四辺に連結し構成されるものであって矩形枠状をなしている。パチンコ機10は、外枠11を島設備に取り付け固定することにより、遊技ホールに設置される。   The pachinko machine 10 includes an outer frame 11 that forms an outer shell of the pachinko machine 10, and a gaming machine main body 12 that is attached to the outer frame 11 so as to be rotatable forward. The outer frame 11 is configured by connecting wooden plates to four sides and has a rectangular frame shape. The pachinko machine 10 is installed in the game hall by attaching and fixing the outer frame 11 to the island facility.

遊技機本体12は、内枠13と、その内枠13の前方に配置される前扉枠14と、内枠13の後方に配置される裏パックユニット15とを備えている。遊技機本体12のうち内枠13が外枠11に対して回動可能に支持されている。詳細には、正面視で左側を回動基端側とし右側を回動先端側として内枠13が前方へ回動可能とされている。   The gaming machine main body 12 includes an inner frame 13, a front door frame 14 disposed in front of the inner frame 13, and a back pack unit 15 disposed behind the inner frame 13. The inner frame 13 of the gaming machine main body 12 is supported so as to be rotatable with respect to the outer frame 11. Specifically, the inner frame 13 can be rotated forward with the left side as a rotation base end side and the right side as a rotation front end side in front view.

内枠13には、図2に示すように、前扉枠14が回動可能に支持されており、正面視で左側を回動基端側とし右側を回動先端側として前方へ回動可能とされている。また、内枠13には、図3に示すように、裏パックユニット15が回動可能に支持されており、正面視で左側を回動基端側とし右側を回動先端側として後方へ回動可能とされている。   As shown in FIG. 2, the front door frame 14 is rotatably supported on the inner frame 13, and can be rotated forward with the left side as a rotation base end side and the right side as a rotation front end side in a front view. It is said that. Further, as shown in FIG. 3, a backpack unit 15 is rotatably supported on the inner frame 13, and when viewed from the front, the left side is the rotation base end side and the right side is the rotation front end side. It is possible to move.

なお、遊技機本体12には、図3に示すように、その回動先端部に施錠装置16が設けられており、遊技機本体12を外枠11に対して開放不能に施錠状態とする機能を有しているとともに、前扉枠14を内枠13に対して開放不能に施錠状態とする機能を有している。これらの各施錠状態は、パチンコ機10前面にて露出させて設けられたシリンダ錠17に対して解錠キーを用いて解錠操作を行うことにより、それぞれ解除される。   As shown in FIG. 3, the gaming machine main body 12 is provided with a locking device 16 at its rotating tip, and the gaming machine main body 12 is locked to the outer frame 11 so that it cannot be opened. And has a function of locking the front door frame 14 to the inner frame 13 so that the front door frame 14 cannot be opened. Each of these locked states is released by performing an unlocking operation using the unlocking key on the cylinder lock 17 that is exposed on the front surface of the pachinko machine 10.

次に、遊技機本体12の前面側の構成について説明する。   Next, the configuration of the front side of the gaming machine body 12 will be described.

内枠13は、外形が外枠11とほぼ同一形状をなす樹脂ベース21を主体に構成されている。樹脂ベース21の中央部には略楕円形状の窓孔23が形成されている。樹脂ベース21には遊技盤24が着脱可能に取り付けられている。遊技盤24は合板よりなり、遊技盤24の前面に形成された遊技領域が樹脂ベース21の窓孔23を通じて内枠13の前面側に露出した状態となっている。   The inner frame 13 is mainly composed of a resin base 21 whose outer shape is substantially the same as that of the outer frame 11. A substantially elliptical window hole 23 is formed at the center of the resin base 21. A game board 24 is detachably attached to the resin base 21. The game board 24 is made of plywood, and a game area formed on the front surface of the game board 24 is exposed to the front side of the inner frame 13 through the window hole 23 of the resin base 21.

ここで、遊技盤24の構成を図4に基づいて説明する。図4(a)は遊技盤24の正面図であり、図4(b)は遊技盤24に設けられた可変入賞装置32を説明するための縦断面図である。   Here, the structure of the game board 24 is demonstrated based on FIG. FIG. 4A is a front view of the game board 24, and FIG. 4B is a longitudinal sectional view for explaining the variable winning device 32 provided on the game board 24. FIG.

遊技盤24には、ルータ加工が施されることによって前後方向に貫通する大小複数の開口部が形成されている。各開口部には一般入賞口31,可変入賞装置32,上作動口(第1始動入球部)33,下作動口(第2始動入球部)34,スルーゲート35、可変表示ユニット36、メイン表示部43及び役物用表示部44等がそれぞれ設けられている。   The game board 24 is formed with a plurality of large and small openings penetrating in the front-rear direction by being subjected to router processing. Each opening has a general winning port 31, a variable winning device 32, an upper working port (first starting ball entering portion) 33, a lower working port (second starting ball entering portion) 34, a through gate 35, a variable display unit 36, A main display unit 43, an accessory display unit 44, and the like are provided.

一般入賞口31、可変入賞装置32、上作動口33及び下作動口34への入球が発生すると、それが遊技盤24の背面側に配設された検知センサ(図示略)により検知され、その検知結果に基づいて所定数の賞球の払い出しが実行される。この場合、上作動口33への入球が発生した場合及び下作動口34への入球が発生した場合には3個の賞球の払い出しが実行され、一般入賞口31への入球が発生した場合には10個の賞球の払い出しが実行され、可変入賞装置32への入球が発生した場合には15個の賞球の払い出しが実行される。但し、これら賞球の個数は任意であり、例えば上作動口33に係る賞球個数よりも下作動口34に係る賞球個数が多いといったように、両作動口33,34の賞球個数が相違していてもよい。また、可変入賞装置32に係る賞球個数が他の賞球個数に比べて多い構成に限定されることはなく、例えば一般入賞口31に係る賞球個数よりも少ない構成としてもよい。   When a ball enters the general winning port 31, the variable winning device 32, the upper operating port 33, and the lower operating port 34, it is detected by a detection sensor (not shown) disposed on the back side of the game board 24, Based on the detection result, a predetermined number of prize balls are paid out. In this case, when a ball enters the upper working port 33 and when a ball enters the lower working port 34, the payout of three prize balls is executed. When it occurs, 10 prize balls are paid out, and when a prize is entered into the variable winning device 32, 15 prize balls are paid out. However, the number of these prize balls is arbitrary. For example, the number of prize balls in both the operation holes 33, 34 is larger than the number of prize balls in the lower action opening 34 than the number of prize balls in the upper action opening 33. It may be different. Further, the number of winning balls related to the variable winning device 32 is not limited to a configuration that is larger than the number of other winning balls, and may be configured to be smaller than the number of winning balls related to the general winning opening 31, for example.

その他に、遊技盤24の最下部にはアウト口37が設けられており、各種入賞口等に入らなかった遊技球はアウト口37を通って遊技領域から排出される。また、遊技盤24には、遊技球の落下方向を適宜分散、調整等するために多数の釘38が植設されていると共に、風車等の各種部材(役物)が配設されている。   In addition, an out port 37 is provided at the lowermost part of the game board 24, and game balls that have not entered various winning ports etc. are discharged from the game area through the out port 37. The game board 24 is provided with a large number of nails 38 in order to disperse and adjust the falling direction of the game ball as appropriate, and various members (functions) such as a windmill.

ここで、入球とは、所定の開口部を遊技球が通過することを意味し、開口部を通過した後に遊技領域から排出される態様だけでなく、開口部を通過した後に遊技領域から排出されない態様も含まれる。但し、以下の説明では、アウト口37への遊技球の入球と明確に区別するために、一般入賞口31、可変入賞装置32、上作動口33、下作動口34又はスルーゲート35への遊技球の入球を、入賞とも表現する。   Here, the entry ball means that the game ball passes through a predetermined opening, and is not only a mode of being discharged from the game area after passing through the opening, but is discharged from the game area after passing through the opening. Embodiments that are not included are also included. However, in the following description, in order to clearly distinguish the game ball from entering the out port 37, the general winning port 31, the variable winning device 32, the upper operating port 33, the lower operating port 34, or the through gate 35 are entered. The entry of a game ball is also expressed as a prize.

上作動口33及び下作動口34は、作動口装置としてユニット化されて遊技盤24に設置されている。上作動口33及び下作動口34は共に上向きに開放されている。また、上作動口33が上方となるようにして両作動口33,34は鉛直方向に並んでいる。下作動口34には、左右一対の可動片よりなるガイド片(サポート片)としての電動役物34aが設けられている。   The upper operating port 33 and the lower operating port 34 are unitized as an operating port device and are installed in the game board 24. Both the upper working port 33 and the lower working port 34 are opened upward. Further, both the operation ports 33 and 34 are arranged in the vertical direction so that the upper operation port 33 is on the upper side. The lower working port 34 is provided with an electric accessory 34a as a guide piece (support piece) composed of a pair of left and right movable pieces.

電動役物34aは遊技盤24の背面側に搭載された電動役物駆動部34bに連結されており、当該電動役物駆動部34bにより駆動されて閉鎖状態(非サポート状態又は非ガイド状態)及び開放状態(サポート状態又はガイド状態)のいずれかに配置される。電動役物34aの閉鎖状態では遊技球が下作動口34に入賞できず、電動役物34aが開放状態となることで下作動口34への入賞が可能となる。   The electric combination 34a is connected to an electric combination driving unit 34b mounted on the back side of the game board 24, and is driven by the electric combination driving unit 34b to be in a closed state (non-support state or non-guide state) and It is arranged in either an open state (support state or guide state). In the closed state of the electric accessory 34a, the game ball cannot be won in the lower operation port 34, and when the electric accessory 34a is in the open state, it is possible to win the lower operation port 34.

なお、これに限定されず、下作動口34への遊技球の入賞が発生し易い状態と、入賞が不可ではないが上記入賞が発生し易い状態よりも入賞が発生しづらい状態とに、電動役物34aが切り換えられる構成としてもよい。また、電動役物34aを不具備とし、入賞が発生し易い状態とそれよりも入賞が発生しづらい状態との間の切り換えが、下作動口34自身の変位により行われる構成としてもよい。   However, the present invention is not limited to this, and there is a motorized state in which a winning of a game ball to the lower working port 34 is likely to occur and a state in which a winning is less likely to occur than a state in which winning is not impossible but is likely to occur. It is good also as a structure by which the accessory 34a is switched. Further, the electric accessory 34a may be omitted, and switching between a state in which a winning is likely to occur and a state in which a winning is less likely to occur is performed by the displacement of the lower operation port 34 itself.

可変入賞装置32は、図4(b)に示すように、遊技盤24の背面側へと通じる大入賞口32aを備えているとともに、当該大入賞口32aを開閉する開閉扉32bを備えている。開閉扉32bは可変入賞装置32として一体的に設けられた可変入賞駆動部32cに連結されており(連結箇所については図示略)、当該可変入賞駆動部32cにより駆動されて、閉鎖状態及び開放状態のいずれかに配置される。具体的には、通常は遊技球が入賞できない閉鎖状態になっており、内部抽選において開閉実行モードへの移行に当選した場合に遊技球が入賞可能な開放状態に切り換えられるようになっている。ちなみに、開閉実行モードとは、大当たり当選又は特別外れとなった場合に移行することとなるモードである。当該開閉実行モードについては、後に詳細に説明する。なお、閉鎖状態では入賞が不可ではないが開放状態よりも入賞が発生しづらい状態となる構成としてもよい。   As shown in FIG. 4B, the variable winning device 32 includes a large winning opening 32a that leads to the back side of the game board 24, and an open / close door 32b that opens and closes the large winning opening 32a. . The open / close door 32b is connected to a variable winning drive unit 32c provided integrally as the variable winning device 32 (the connection portion is not shown), and is driven by the variable winning drive unit 32c to be in a closed state and an open state. It is arranged in either. Specifically, the game ball is normally closed so that it cannot win, and the game ball can be switched to an open state in which the game ball can win when it is elected to shift to the opening / closing execution mode in the internal lottery. By the way, the opening / closing execution mode is a mode that is shifted to when a big win or a special loss occurs. The opening / closing execution mode will be described in detail later. Note that, in the closed state, winning may not be impossible, but it may be configured such that winning is less likely to occur than in the open state.

メイン表示部43では、上作動口33又は下作動口34への入賞をトリガとして絵柄の変動表示が行われ、その変動表示の停止結果として、上作動口33又は下作動口34への入賞に基づいて行われた内部抽選の結果が表示によって明示される。つまり、本パチンコ機10では、上作動口33への入賞と下作動口34への入賞とが内部抽選において区別されておらず、上作動口33又は下作動口34への入賞に基づいて行われた内部抽選の結果が共通の表示領域であるメイン表示部43にて明示される。そして、上作動口33又は下作動口34への入賞に基づく内部抽選の結果が開閉実行モードへの移行に対応した当選結果であった場合には、メイン表示部43にて所定の停止結果が表示されて変動表示が停止された後に、開閉実行モードへ移行する。   In the main display unit 43, the display of the variation of the picture is performed with the winning at the upper working port 33 or the lower working port 34 as a trigger, and as a result of stopping the variation display, the winning to the upper working port 33 or the lower working port 34 is achieved. The result of the internal lottery performed based on the display is clearly shown. In other words, in this pachinko machine 10, the winning to the upper working port 33 and the winning to the lower working port 34 are not distinguished in the internal lottery, and are performed based on the winning to the upper working port 33 or the lower working port 34. The result of the internal lottery is displayed on the main display unit 43 which is a common display area. When the result of the internal lottery based on the winning to the upper operating port 33 or the lower operating port 34 is a winning result corresponding to the shift to the opening / closing execution mode, a predetermined stop result is displayed on the main display unit 43. After the display and the change display are stopped, the mode shifts to the opening / closing execution mode.

なお、メイン表示部43は、複数のセグメント発光部が所定の態様で配列されてなるセグメント表示器により構成されているが、これに限定されることはなく、液晶表示装置、有機EL表示装置、CRT又はドットマトリックス表示器等その他のタイプの表示装置によって構成されていてもよい。また、メイン表示部43にて変動表示される絵柄としては、複数種の文字が変動表示される構成、複数種の記号が変動表示される構成、複数種のキャラクタが変動表示される構成又は複数種の色が切り換え表示される構成などが考えられる。   The main display unit 43 is configured by a segment display in which a plurality of segment light emitting units are arranged in a predetermined manner, but is not limited to this, and is not limited to a liquid crystal display device, an organic EL display device, You may be comprised by other types of display apparatuses, such as CRT or a dot matrix display. In addition, as a pattern variably displayed on the main display unit 43, a configuration in which a plurality of types of characters are variably displayed, a configuration in which a plurality of types of symbols are variably displayed, a configuration in which a plurality of types of characters are variably displayed, or a plurality A configuration in which the color of the seed is switched and displayed can be considered.

役物用表示部44では、スルーゲート35への入賞をトリガとして絵柄の変動表示が行われ、その変動表示の停止結果として、スルーゲート35への入賞に基づいて行われた内部抽選の結果が表示によって明示される。スルーゲート35への入賞に基づく内部抽選の結果が電役開放状態への移行に対応した当選結果であった場合には、役物用表示部44にて所定の停止結果が表示されて変動表示が停止された後に、電役開放状態へ移行する。電役開放状態では、下作動口34に設けられた電動役物34aが所定の態様で開放状態となる。   In the accessory display unit 44, the display of the variation of the picture is performed with the winning to the through gate 35 as a trigger, and the result of the internal lottery performed based on the winning to the through gate 35 is displayed as a result of stopping the variation display. Explicit by display. If the result of the internal lottery based on the winning to the through gate 35 is a winning result corresponding to the transition to the state where the electric role is opened, a predetermined stop result is displayed on the accessory display unit 44 and displayed in a variable manner. After is stopped, it shifts to the electric utility open state. In the electric combination open state, the electric combination 34a provided in the lower working port 34 is opened in a predetermined manner.

可変表示ユニット36には、絵柄の一種である図柄を変動表示(又は、可変表示若しくは切換表示)する図柄表示装置41が設けられているとともに、図柄表示装置41を囲むようにしてセンターフレーム42が配設されている。図柄表示装置41は、液晶ディスプレイを備えた液晶表示装置として構成されており、後述する表示制御装置により表示内容が制御される。なお、図柄表示装置41は、液晶表示装置であることに限定されることはなく、プラズマディスプレイ装置、有機EL表示装置又はCRTといった表示画面を有する他の表示装置であってもよく、ドットマトリクス表示器であってもよい。   The variable display unit 36 is provided with a symbol display device 41 for variably displaying a symbol which is a kind of a symbol (or variable display or switching display), and a center frame 42 is provided so as to surround the symbol display device 41. Has been. The symbol display device 41 is configured as a liquid crystal display device including a liquid crystal display, and display contents are controlled by a display control device described later. The symbol display device 41 is not limited to a liquid crystal display device, and may be another display device having a display screen such as a plasma display device, an organic EL display device, or a CRT, and a dot matrix display. It may be a vessel.

図柄表示装置41では、上作動口33又は下作動口34への入賞に基づいて図柄の変動表示が開始される。すなわち、メイン表示部43において変動表示が行われる場合には、それに合わせて図柄表示装置41において変動表示が行われる。   In the symbol display device 41, the variation display of the symbol is started based on winning in the upper working port 33 or the lower working port 34. That is, when variable display is performed on the main display unit 43, variable display is performed on the symbol display device 41 accordingly.

図柄表示装置41の表示内容について、図5及び図6を参照して詳細に説明する。図5は図柄表示装置41にて変動表示される図柄を個々に示す図であり、図6は図柄表示装置41の表示画面Gを示す図である。   The display content of the symbol display device 41 will be described in detail with reference to FIGS. 5 and 6. FIG. 5 is a diagram individually showing symbols variably displayed on the symbol display device 41, and FIG. 6 is a diagram showing a display screen G of the symbol display device 41.

図5(a)〜(j)に示すように、絵柄の一種である図柄は、「1」〜「9」の数字が各々付された9種類の主図柄と、貝形状の絵図柄からなる副図柄とにより構成されている。より詳しくは、タコ等の9種類のキャラクタ図柄に「1」〜「9」の数字がそれぞれ付されて主図柄が構成されている。   As shown in FIGS. 5 (a) to (j), a design which is a kind of design is composed of nine main designs with numbers "1" to "9", respectively, and a shell-shaped design. It consists of sub-designs. More specifically, the main symbols are configured by attaching numbers “1” to “9” to nine types of character symbols such as octopus.

図6(a)に示すように、図柄表示装置41の表示画面Gには、複数の表示領域として、上段・中段・下段の3つの図柄列Z1,Z2,Z3が設定されている。各図柄列Z1〜Z3は、主図柄と副図柄が所定の順序で配列されて構成されている。詳細には、上図柄列Z1には、「1」〜「9」の9種類の主図柄が数字の降順に配列されると共に、各主図柄の間に副図柄が1つずつ配されている。下図柄列Z3には、「1」〜「9」の9種類の主図柄が数字の昇順に配列されると共に、各主図柄の間に副図柄が1つずつ配されている。   As shown in FIG. 6A, on the display screen G of the symbol display device 41, three symbol rows Z1, Z2, and Z3 of an upper stage, a middle stage, and a lower stage are set as a plurality of display areas. Each of the symbol rows Z1 to Z3 includes a main symbol and a sub symbol arranged in a predetermined order. Specifically, nine types of main symbols “1” to “9” are arranged in descending order of numbers in the upper symbol row Z1, and one sub symbol is arranged between each main symbol. . In the lower symbol row Z3, nine types of main symbols “1” to “9” are arranged in ascending numerical order, and one sub symbol is arranged between the main symbols.

つまり、上図柄列Z1と下図柄列Z3は18個の図柄により構成されている。これに対し、中図柄列Z2には、数字の昇順に「1」〜「9」の9種類の主図柄が配列された上で「9」の主図柄と「1」の主図柄との間に「4」の主図柄が付加的に配列され、これら各主図柄の間に副図柄が1つずつ配されている。つまり、中図柄列Z2に限っては、10個の主図柄が配されて20個の図柄により構成されている。   That is, the upper symbol row Z1 and the lower symbol row Z3 are composed of 18 symbols. On the other hand, in the middle symbol row Z2, nine types of main symbols “1” to “9” are arranged in ascending numerical order, and then between the main symbol “9” and the main symbol “1”. In addition, a main symbol “4” is additionally arranged, and one sub symbol is arranged between each main symbol. In other words, only the middle symbol row Z2 is composed of 20 symbols by arranging 10 main symbols.

図6(b)に示すように、表示画面Gは、図柄列毎に3個の図柄が停止表示されるようになっており、結果として3×3の計9個の図柄が停止表示されるようになっている。また、表示画面Gには、5つの有効ライン、すなわち左ラインL1、中ラインL2、右ラインL3、右下がりラインL4、右上がりラインL5が設定されている。   As shown in FIG. 6B, on the display screen G, 3 symbols are stopped and displayed for each symbol row, and as a result, a total of 9 symbols of 3 × 3 are stopped and displayed. It is like that. The display screen G has five effective lines, that is, a left line L1, a middle line L2, a right line L3, a right lowering line L4, and a right uppering line L5.

上作動口33又は下作動口34への入賞に基づいて表示画面Gにおいて遊技回用の演出が行われる場合には、各図柄列Z1〜Z3の図柄が周期性をもって所定の向きにスクロールするように変動表示が開始される。そして、上図柄列Z1→下図柄列Z3→中図柄列Z2の順に変動表示から待機表示に切り換えられ、最終的に各図柄列Z1〜Z3にて所定の図柄を静止表示した状態で遊技回用の演出が終了される。   When an effect for game times is performed on the display screen G based on winning in the upper operating port 33 or the lower operating port 34, the symbols in the symbol rows Z1 to Z3 are scrolled in a predetermined direction with periodicity. The variable display is started. Then, the display is switched from the variable display to the standby display in the order of the upper symbol row Z1 → the lower symbol row Z3 → the middle symbol row Z2, and finally the game is used in a state where a predetermined symbol is statically displayed in each of the symbol rows Z1 to Z3. The production of is ended.

また、遊技回用の演出が終了する場合、後述する最有利大当たり結果の発生に対応した遊技回であれば、いずれかの有効ラインに同一の奇数の数字が付された図柄の組み合わせが形成され、後述する所定の低確大当たり結果の発生に対応した遊技回であれば、いずれかの有効ラインに同一の偶数の数字が付された図柄の組み合わせが形成される。また、これらとは異なる結果であって開閉実行モードへの移行に対応した遊技回であれば、同一の数字が付された図柄の組み合わせではないが、所定の図柄の組み合わせが形成される。各遊技結果の内容については、後に説明する。   In addition, when the effect for the game round ends, if it is a game round corresponding to the occurrence of the most advantageous jackpot result, which will be described later, a combination of symbols in which the same odd number is attached to any active line is formed. If the game times correspond to the occurrence of a predetermined low probability winning result to be described later, a combination of symbols in which the same even number is attached to any one of the active lines is formed. Further, if the game times correspond to the transition to the opening / closing execution mode, which is different from these, a combination of predetermined symbols is formed, although it is not a combination of symbols with the same numerals. The contents of each game result will be described later.

なお、いずれかの作動口33,34への入賞に基づいて、メイン表示部43及び図柄表示装置41にて変動表示が開始され、所定の停止結果を表示し上記変動表示が停止されるまでが遊技回の1回に相当する。   In addition, based on the winning in one of the operation ports 33 and 34, the main display unit 43 and the symbol display device 41 start the variable display, until a predetermined stop result is displayed and the variable display is stopped. It corresponds to one game time.

また、図柄表示装置41における図柄の変動表示の態様は上記のものに限定されることはなく任意であり、図柄列の数、図柄列における図柄の変動表示の方向、各図柄列の図柄数などは適宜変更可能である。また、図柄表示装置41にて変動表示される絵柄は上記のような図柄に限定されることはなく、例えば絵柄として数字のみが変動表示される構成としてもよい。   Further, the variation display mode of the symbol in the symbol display device 41 is not limited to the above, and is arbitrary, such as the number of symbol columns, the direction of symbol variation display in the symbol column, the number of symbols in each symbol column, etc. Can be appropriately changed. Also, the pattern that is variably displayed on the symbol display device 41 is not limited to the above-described pattern, and for example, only numbers may be variably displayed as the pattern.

センターフレーム42の前面側における左上部分には、図4(a)に示すように、メイン表示部43及び図柄表示装置41に対応した第1保留ランプ部45が設けられている。遊技球が上作動口33又は下作動口34に入賞した個数は最大4個まで保留され、第1保留ランプ部45の点灯によってその保留個数が表示されるようになっている。   As shown in FIG. 4A, a first holding lamp portion 45 corresponding to the main display portion 43 and the symbol display device 41 is provided at the upper left portion on the front side of the center frame 42. A maximum of four game balls won in the upper operation port 33 or the lower operation port 34 are reserved, and the number of reservations is displayed when the first reservation lamp unit 45 is turned on.

センターフレーム42の右上部分には、役物用表示部44に対応した第2保留ランプ部46が設けられている。遊技球がスルーゲート35を通過した回数は最大4回まで保留され、第2保留ランプ部46の点灯によってその保留個数が表示されるようになっている。なお、各保留ランプ部45,46の機能が図柄表示装置41の一部の領域における表示により果たされる構成としてもよい。   In the upper right portion of the center frame 42, a second holding lamp portion 46 corresponding to the accessory display portion 44 is provided. The number of times that the game ball has passed through the through gate 35 is held up to a maximum of 4 times, and the number of held balls is displayed when the second holding lamp unit 46 is turned on. In addition, it is good also as a structure by which the function of each holding | maintenance lamp | ramp part 45 and 46 is fulfill | performed by the display in the one part area | region of the symbol display apparatus 41. FIG.

遊技盤24には、内レール部48と外レール部49とが取り付けられており、これら内レール部48と外レール部49とにより誘導レールが構成され、遊技球発射機構51から発射された遊技球が遊技領域の上部に案内されるようになっている。遊技球発射機構51は、図2に示すように、樹脂ベース21における窓孔23の下方に取り付けられており、誘導レールに向けて延びる発射レール52と、後述する上皿61aに貯留されている遊技球を発射レール52上に供給する球送り装置53と、発射レール52上に供給された遊技球を誘導レールに向けて発射させる電動アクチュエータであるソレノイド54と、を備えている。前扉枠14に設けられた発射ハンドル55が操作されることによりソレノイド54が駆動制御され、遊技球が発射される。   An inner rail portion 48 and an outer rail portion 49 are attached to the game board 24, and a guide rail is constituted by the inner rail portion 48 and the outer rail portion 49, and a game launched from the game ball launching mechanism 51. A ball is guided to the upper part of the game area. As shown in FIG. 2, the game ball launching mechanism 51 is attached below the window hole 23 in the resin base 21, and is stored in a launch rail 52 extending toward the guide rail and an upper plate 61a described later. A ball feeding device 53 that supplies game balls onto the launch rail 52 and a solenoid 54 that is an electric actuator that launches the game balls supplied onto the launch rail 52 toward the guide rail are provided. By operating a firing handle 55 provided on the front door frame 14, the solenoid 54 is driven and controlled, and a game ball is launched.

内枠13の前面側全体を覆うようにして前扉枠14が設けられている。前扉枠14には、図1に示すように、遊技領域のほぼ全域を前方から視認することができるようにした窓部56が形成されている。窓部56は、略楕円形状をなし、窓パネル57が嵌め込まれている。窓パネル57は、ガラスによって無色透明に形成されているが、これに限定されることはなく合成樹脂によって無色透明に形成されていてもよく、パチンコ機10前方から窓パネル57を通じて遊技領域を視認可能であれば有色透明に形成されていてもよい。   A front door frame 14 is provided so as to cover the entire front side of the inner frame 13. As shown in FIG. 1, the front door frame 14 is formed with a window portion 56 so that almost the entire gaming area can be viewed from the front. The window part 56 has a substantially elliptical shape, and a window panel 57 is fitted therein. The window panel 57 is colorless and transparent formed of glass, but is not limited thereto, and may be formed colorless and transparent of synthetic resin, and the game area is visually recognized through the window panel 57 from the front of the pachinko machine 10. If possible, it may be colored and transparent.

窓部56の周囲には、各種ランプ部等の発光手段が設けられている。各種ランプ部の一部として表示ランプ部58が窓部56の上方に設けられている。また、表示ランプ部58の左右両側には、遊技状態に応じた効果音などが出力されるスピーカ部59が設けられている。   Around the window portion 56, light emitting means such as various lamp portions are provided. A display lamp part 58 is provided above the window part 56 as a part of various lamp parts. In addition, on both the left and right sides of the display lamp unit 58, speaker units 59 for outputting sound effects according to the gaming state are provided.

前扉枠14における窓部56の下方には、手前側へ膨出した上側膨出部61と下側膨出部62とが上下に並設されている。上側膨出部61内側には上方に開口した上皿61aが設けられており、下側膨出部62内側には同じく上方に開口した下皿62aが設けられている。上皿61aは、後述する払出装置より払い出された遊技球を一旦貯留し、一列に整列させながら遊技球発射機構51側へ導くための機能を有する。また、下皿62aは、上皿61a内にて余剰となった遊技球を貯留する機能を有する。   Below the window portion 56 in the front door frame 14, an upper bulging portion 61 and a lower bulging portion 62 bulging toward the front side are arranged in parallel. An upper plate 61 a that opens upward is provided inside the upper bulging portion 61, and a lower plate 62 a that also opens upward is provided inside the lower bulging portion 62. The upper plate 61a has a function of temporarily storing game balls paid out from a payout device described later and guiding them to the game ball launching mechanism 51 side while aligning them in a line. In addition, the lower tray 62a has a function of storing game balls that become surplus in the upper tray 61a.

次に、遊技機本体12の背面側の構成について説明する。   Next, the configuration on the back side of the gaming machine main body 12 will be described.

図3に示すように、内枠13(具体的には、遊技盤24)の背面には、遊技の主たる制御を司る主制御装置71と、音声やランプ表示及び図示しない表示制御装置の制御を司る音声発光制御装置72と、が搭載されている。   As shown in FIG. 3, on the back of the inner frame 13 (specifically, the game board 24), a main control device 71 for controlling the main game, and voice and lamp display and a display control device (not shown) are controlled. A voice light emission control device 72 is mounted.

なお、主制御装置71の基板ボックス71aに対して、その開放の痕跡を残すための痕跡手段を付与する又はその開放の痕跡を残すための痕跡構造を設けてもよい。当該痕跡手段としては、基板ボックス71aを構成する複数のケース体を分離不能に結合するとともにその分離に際して所定部位の破壊を要する結合部(カシメ部)の構成や、引き剥がしに際して粘着層が接着対象に残ることで剥がされたことの痕跡を残す封印シールを複数のケース体間の境界を跨ぐようにして貼り付ける構成が考えられる。また、痕跡構造としては、基板ボックス71aを構成する複数のケース体間の境界に対して接着剤を塗布する構成が考えられる。   In addition, you may provide the trace structure for giving the trace means for leaving the trace of the opening | release to the board | substrate box 71a of the main control apparatus 71, or leaving the trace of the open | release. As the trace means, a plurality of case bodies constituting the substrate box 71a are unseparably coupled, and a configuration of a coupling portion (caulking portion) that requires destruction of a predetermined part at the time of separation, or an adhesive layer is bonded when peeled off A configuration is conceivable in which a seal seal that leaves a trace of being peeled off by being left is attached so as to straddle the boundary between a plurality of case bodies. Moreover, as a trace structure, the structure which apply | coats an adhesive agent with respect to the boundary between the some case bodies which comprise the board | substrate box 71a can be considered.

主制御装置71や音声発光制御装置72を含めて内枠13の背面側を覆うようにして裏パックユニット15が設置されている。裏パックユニット15は、透明性を有する合成樹脂により形成された裏パック73を備えており、当該裏パック73に対して、払出機構部74及び制御装置集合ユニット75が取り付けられている。   The back pack unit 15 is installed so as to cover the back side of the inner frame 13 including the main controller 71 and the sound emission controller 72. The back pack unit 15 includes a back pack 73 formed of a synthetic resin having transparency, and a payout mechanism 74 and a control device assembly unit 75 are attached to the back pack 73.

払出機構部74は、遊技ホールの島設備から供給される遊技球が逐次補給されるタンク76と、当該タンク76に貯留された遊技球を払い出すための払出装置77と、を備えている。払出装置77より払い出された遊技球は、当該払出装置77の下流側に設けられた払出通路を通じて、上皿61a又は下皿62aに排出される。なお、払出機構部74には、例えば交流24ボルトの主電源が供給されるとともに、電源のON操作及びOFF操作を行うための電源スイッチを有する裏パック基板が搭載されている。   The payout mechanism unit 74 includes a tank 76 in which game balls supplied from the island facilities of the game hall are sequentially replenished, and a payout device 77 for paying out the game balls stored in the tank 76. The game balls paid out from the payout device 77 are discharged to the upper plate 61a or the lower plate 62a through a payout passage provided on the downstream side of the payout device 77. The payout mechanism 74 is provided with a back pack substrate having a power switch for turning on and off the power supply, for example, while supplying a main power of AC 24 volts.

制御装置集合ユニット75は、払出装置77を制御する機能を有する払出制御装置78と、各種制御装置等で要する所定の電力が生成されて出力されるとともに遊技者による発射ハンドル55の操作に伴う遊技球の打ち出しの制御が行われる電源及び発射制御装置79と、を備えている。これら払出制御装置78と電源及び発射制御装置79とは、払出制御装置78がパチンコ機10後方となるように前後に重ねて配置されている。   The control device assembly unit 75 generates and outputs a predetermined power required by a payout control device 78 having a function of controlling the payout device 77 and various control devices and the like, and a game associated with the operation of the launch handle 55 by the player A power supply and launch control device 79 for controlling the launch of the ball. The payout control device 78 and the power supply / launch control device 79 are arranged so as to overlap each other so that the payout control device 78 is located behind the pachinko machine 10.

裏パック73には、払出機構部74及び制御装置集合ユニット75以外にも、外部端子板81が設けられている。外部端子板81は、パチンコ機10の背面において裏パックユニット15の回動基端側であって上側の隅角部分に設置されている。外部端子板81は、パチンコ機10の状態を遊技ホールの管理コンピュータに認識させるために、所定の信号出力を行うための基板である。当該外部端子板81の詳細については後に説明する。   The back pack 73 is provided with an external terminal plate 81 in addition to the payout mechanism 74 and the control device assembly unit 75. The external terminal plate 81 is installed at the upper corner of the back pack unit 15 on the back side of the pachinko machine 10 and on the upper corner. The external terminal board 81 is a board for outputting a predetermined signal so that the management computer of the game hall recognizes the state of the pachinko machine 10. Details of the external terminal board 81 will be described later.

<パチンコ機10の電気的構成>
図7は、パチンコ機10の電気的構成を示すブロック図である。
<Electric configuration of pachinko machine 10>
FIG. 7 is a block diagram showing an electrical configuration of the pachinko machine 10.

主制御装置71は、遊技の主たる制御を司る主制御基板91と、電源を監視する停電監視基板95と、を具備している。主制御基板91には、MPU92が搭載されている。MPU92には、当該MPU92により実行される各種の制御プログラムや固定値データを記憶したROM93と、そのROM93内に記憶される制御プログラムの実行に際して各種のデータ等を一時的に記憶するためのメモリであるRAM94と、割込回路、タイマ回路、データ入出力回路、乱数発生器としての各種カウンタ回路などが内蔵されている。なお、MPU92に対してROM93及びRAM94が1チップ化されていることは必須の構成ではなく、それぞれが個別にチップ化された構成としてもよい。これは主制御装置71以外の制御装置のMPUについても同様である。   The main control device 71 includes a main control board 91 that controls the main game and a power failure monitoring board 95 that monitors the power supply. An MPU 92 is mounted on the main control board 91. The MPU 92 includes a ROM 93 that stores various control programs executed by the MPU 92 and fixed value data, and a memory that temporarily stores various data when the control program stored in the ROM 93 is executed. A RAM 94, an interrupt circuit, a timer circuit, a data input / output circuit, various counter circuits as a random number generator, and the like are incorporated. Note that it is not essential that the ROM 93 and the RAM 94 are made into one chip with respect to the MPU 92, and each may be made into a chip individually. The same applies to the MPUs of control devices other than the main control device 71.

MPU92には、入力ポート及び出力ポートがそれぞれ設けられている。MPU92の入力側には、主制御装置71に設けられた停電監視基板95及び払出制御装置78が接続されている。この場合に、停電監視基板95には動作電力を供給する機能を有する電源及び発射制御装置79が接続されており、MPU92には停電監視基板95を介して電力が供給される。   The MPU 92 is provided with an input port and an output port. A power failure monitoring board 95 and a payout control device 78 provided in the main control device 71 are connected to the input side of the MPU 92. In this case, the power failure monitoring board 95 is connected to a power source and a launch control device 79 having a function of supplying operating power, and the MPU 92 is supplied with power via the power failure monitoring board 95.

また、MPU92の入力側には、各種入賞検知センサ96a〜96eといった各種センサが接続されている。各種入賞検知センサ96a〜96eには、一般入賞口31、可変入賞装置32、上作動口33、下作動口34及びスルーゲート35といった入賞対応入球部に対して1対1で設けられた検知センサが含まれており、MPU92において各入球部への入賞判定(入球判定)が行われる。また、MPU92では上作動口33及び下作動口34への入賞に基づいて各種抽選が実行される。   Various sensors such as various winning detection sensors 96a to 96e are connected to the input side of the MPU 92. Each of the various winning detection sensors 96a to 96e is provided with a one-to-one detection with respect to a winning-corresponding pitched portion such as a general winning port 31, a variable winning device 32, an upper operating port 33, a lower operating port 34, and a through gate 35. A sensor is included, and the MPU 92 performs a winning determination (entering determination) for each entering part. Further, the MPU 92 executes various lotteries based on winnings in the upper working port 33 and the lower working port 34.

MPU92の出力側には、停電監視基板95、払出制御装置78及び音声発光制御装置72が接続されている。払出制御装置78には、例えば、上記入賞対応入球部への入賞判定結果に基づいて賞球コマンドが出力される。音声発光制御装置72には、変動用コマンド、種別コマンド及びオープニングコマンドなどの各種コマンドが出力される。これら各種コマンドの詳細については後に説明する。   A power failure monitoring board 95, a payout control device 78, and a sound emission control device 72 are connected to the output side of the MPU 92. For example, a payout ball command is output to the payout control device 78 based on a winning determination result for the winning-corresponding winning portion. Various commands such as a change command, a type command, and an opening command are output to the sound emission control device 72. Details of these various commands will be described later.

また、MPU92の出力側には、可変入賞装置32の開閉扉32bを開閉動作させる可変入賞駆動部32c、下作動口34の電動役物34aを開閉動作させる電動役物駆動部34b、メイン表示部43及び役物用表示部44が接続されている。主制御基板91には各種ドライバ回路が設けられており、当該ドライバ回路を通じてMPU92は各種駆動部の駆動制御を実行する。   Further, on the output side of the MPU 92, a variable winning drive unit 32c that opens and closes the opening / closing door 32b of the variable winning device 32, an electric combination driving unit 34b that opens and closes the electric combination 34a of the lower working port 34, and a main display unit. 43 and the display part 44 for an accessory are connected. The main control board 91 is provided with various driver circuits, and the MPU 92 executes drive control of various drive units through the driver circuits.

つまり、開閉実行モードにおいては大入賞口32aが開閉されるように、MPU92において可変入賞駆動部32cの駆動制御が実行される。また、電動役物34aの開放状態当選となった場合には、電動役物34aが開閉されるように、MPU92において電動役物駆動部34bの駆動制御が実行される。また、各遊技回に際しては、MPU92においてメイン表示部43の表示制御が実行される。また、電動役物34aを開放状態とするか否かの抽選結果を明示する場合に、MPU92において役物用表示部44の表示制御が実行される。   That is, in the opening / closing execution mode, the MPU 92 performs drive control of the variable winning drive unit 32c so that the special winning opening 32a is opened and closed. In addition, when the electric combination 34a is won, the MPU 92 performs drive control of the electric combination drive unit 34b so that the electric combination 34a is opened and closed. In each game round, the display control of the main display unit 43 is executed in the MPU 92. In addition, when the lottery result indicating whether or not the electric accessory 34a is to be opened is clearly indicated, the display control of the accessory display unit 44 is executed in the MPU 92.

また、MPU92の出力側には、外部端子板81が接続されている。MPU92は、RAM94に設けられた外部出力バッファ94dに対して、遊技の進行に応じた情報の設定を行う。そして、外部出力バッファ94dに設定された情報に応じて、信号出力用の設定を外部端子板81に対して行い、パチンコ機10の状態を遊技ホールのホールコンピュータHCに認識させる。かかる設定の内容については、後に説明する。   In addition, an external terminal board 81 is connected to the output side of the MPU 92. The MPU 92 sets information according to the progress of the game in the external output buffer 94d provided in the RAM 94. Then, according to the information set in the external output buffer 94d, signal output setting is performed on the external terminal board 81, and the state of the pachinko machine 10 is recognized by the hall computer HC of the game hall. The contents of such setting will be described later.

停電監視基板95は、主制御基板91と電源及び発射制御装置79とを中継し、また電源及び発射制御装置79から出力される最大電圧である直流安定24ボルトの電圧を監視する。払出制御装置78は、主制御装置71から入力した賞球コマンドに基づいて、払出装置77により賞球や貸し球の払出制御を行うものである。   The power failure monitoring board 95 relays between the main control board 91 and the power source and launch control device 79, and monitors the voltage of 24 VDC which is the maximum voltage output from the power source and launch control device 79. The payout control device 78 performs payout control of prize balls and rental balls by the payout device 77 based on the prize ball command input from the main control device 71.

電源及び発射制御装置79は、例えば、遊技ホール等における商用電源(外部電源)に接続されている。そして、その商用電源から供給される外部電力に基づいて主制御基板91や払出制御装置78等に対して各々に必要な動作電力を生成するとともに、その生成した動作電力を供給する。ちなみに、電源及び発射制御装置79にはバックアップ用コンデンサなどの電断時用電源部が設けられており、パチンコ機10の電源がOFF状態の場合であっても当該電断時用電源部から主制御装置71のRAM94に記憶保持用の電力が供給される。また、電源及び発射制御装置79は遊技球発射機構51の発射制御を担うものであり、遊技球発射機構51は所定の発射条件が整っている場合に駆動される。   The power source and launch control device 79 is connected to, for example, a commercial power source (external power source) in a game hall or the like. Then, based on the external power supplied from the commercial power supply, necessary operating power is generated for each of the main control board 91 and the payout control device 78 and the generated operating power is supplied. Incidentally, the power supply and launch control device 79 is provided with a power supply unit for power interruption such as a backup capacitor, and even when the power of the pachinko machine 10 is in the OFF state, the power supply unit for power interruption is the main power supply unit. The storage holding power is supplied to the RAM 94 of the control device 71. The power supply and launch control device 79 is responsible for launch control of the game ball launch mechanism 51, and the game ball launch mechanism 51 is driven when predetermined launch conditions are met.

音声発光制御装置72は、MPU102が搭載された音声発光制御基板101を備えている。MPU102には、当該MPU102により実行される各種の制御プログラムや固定値データを記憶したROM103と、そのROM103内に記憶される制御プログラムの実行に際して各種のデータ等を一時的に記憶するためのメモリであるRAM104と、割込回路、タイマ回路、データ入出力回路などが内蔵されている。MPU102では、主制御装置71から受信したコマンドに基づき、各種ランプ部45,46,58やスピーカ部59を駆動制御するとともに、表示制御装置111にコマンドを送信する。   The sound emission control device 72 includes a sound emission control board 101 on which the MPU 102 is mounted. The MPU 102 includes a ROM 103 that stores various control programs executed by the MPU 102 and fixed value data, and a memory that temporarily stores various data when the control program stored in the ROM 103 is executed. A RAM 104, an interrupt circuit, a timer circuit, a data input / output circuit, and the like are incorporated. The MPU 102 controls driving of the various lamp units 45, 46, 58 and the speaker unit 59 based on the command received from the main control device 71 and transmits the command to the display control device 111.

表示制御装置111は、プログラムROM114及びワークRAM115が複合的にチップ化された素子であるMPU113と、ビデオディスプレイプロセッサ(VDP)116と、キャラクタROM117と、ビデオRAM118とがそれぞれ搭載された表示制御基板112を備えている。   The display control device 111 includes a display control board 112 on which an MPU 113 that is an element in which a program ROM 114 and a work RAM 115 are combined into a chip, a video display processor (VDP) 116, a character ROM 117, and a video RAM 118 are mounted. It has.

MPU113は、音声発光制御装置72から受信した各種コマンドを解析し又は受信した各種コマンドに基づき所定の演算処理を行ってVDP116の制御(具体的にはVDP116に対する内部コマンドの生成)を実施する。   The MPU 113 analyzes various commands received from the sound emission control device 72 or performs predetermined arithmetic processing based on the received various commands to control the VDP 116 (specifically, generation of an internal command for the VDP 116).

プログラムROM114は、MPU113により実行される各種の制御プログラムや固定値データを記憶するためのメモリであり、記憶している情報の保持に際して外部からの電力供給を要さない不揮発性記憶手段である。ワークRAM115は、MPU113による各種プログラムの実行時に使用されるワークデータやフラグ等を一時的に記憶するためのメモリであり、記憶している情報の保持に際して外部からの電力供給を要する揮発性記憶手段である。   The program ROM 114 is a memory for storing various control programs executed by the MPU 113 and fixed value data, and is a non-volatile storage means that does not require external power supply when holding the stored information. The work RAM 115 is a memory for temporarily storing work data, flags, and the like used when various programs are executed by the MPU 113, and a volatile storage unit that requires an external power supply to hold the stored information. It is.

VDP116は、図柄表示装置41に組み込まれた液晶表示部ドライバとしての画像処理デバイスを直接操作する一種の描画回路である。VDP116はICチップ化されているため「描画チップ」とも呼ばれ、その実体は、描画処理専用のファームウェアを内蔵したマイコンチップとでも言うべきものである。VDP116は、MPU113、ビデオRAM118等のそれぞれのタイミングを調整してデータの読み書きに介在するとともに、ビデオRAM118に記憶させる画像データを、キャラクタROM117から所定のタイミングで読み出して図柄表示装置41に表示させる。   The VDP 116 is a kind of drawing circuit that directly operates an image processing device as a liquid crystal display unit driver incorporated in the symbol display device 41. Since the VDP 116 is formed as an IC chip, it is also called a “drawing chip”, and the substance of the VDP 116 can be said to be a microcomputer chip with a dedicated firmware for drawing processing. The VDP 116 adjusts the timings of the MPU 113, the video RAM 118, and the like to intervene in reading and writing data, and reads the image data stored in the video RAM 118 from the character ROM 117 at a predetermined timing and causes the symbol display device 41 to display it.

キャラクタROM117は、図柄表示装置41に表示される図柄などのキャラクタデータを記憶するための画像データライブラリとしての役割を担うものである。このキャラクタROM117には、各種の表示図柄のビットマップ形式画像データ、ビットマップ画像の各ドットでの表現色を決定する際に参照する色パレットテーブル等が保持されている。   The character ROM 117 serves as an image data library for storing character data such as symbols displayed on the symbol display device 41. The character ROM 117 holds bitmap format image data of various display patterns, a color palette table to be referred to when determining the expression color of each dot of the bitmap image, and the like.

ビデオRAM118は、図柄表示装置41に表示させる表示データを記憶するためのメモリであり、ビデオRAM118の内容を書き替えることに基づき図柄表示装置41の表示内容が変更される。   The video RAM 118 is a memory for storing display data to be displayed on the symbol display device 41, and the display contents of the symbol display device 41 are changed based on rewriting the contents of the video RAM 118.

<主制御装置71のMPU92にて各種抽選を行うための電気的構成>
次に、主制御装置71のMPU92にて各種抽選を行うための電気的な構成について図8を用いて説明する。
<Electrical configuration for performing various lotteries in the MPU 92 of the main controller 71>
Next, an electrical configuration for performing various lotteries in the MPU 92 of the main controller 71 will be described with reference to FIG.

MPU92は遊技に際し各種カウンタ情報を用いて、大当たり発生抽選、メイン表示部43の表示の設定、図柄表示装置41の図柄表示の設定、役物用表示部44の表示の設定などを行うこととしており、具体的には、図8に示すように、大当たり発生の抽選に使用する大当たり乱数カウンタC1と、大当たり種別を判定する際に使用する大当たり種別カウンタC2と、図柄表示装置41が外れ変動する際のリーチ発生抽選に使用するリーチ乱数カウンタC3と、大当たり乱数カウンタC1の初期値設定に使用する乱数初期値カウンタCINIと、メイン表示部43及び図柄表示装置41における表示継続時間を決定する変動種別カウンタCSと、を用いることとしている。さらに、下作動口34の電動役物34aを電役開放状態とするか否かの抽選に使用する電動役物開放カウンタC4を用いることとしている。なお、上記各カウンタC1〜C3,CINI,CS,C4は、RAM94の各種カウンタエリア94bに設けられている。   The MPU 92 uses lots of counter information in the game to perform jackpot occurrence lottery, setting of the display of the main display unit 43, setting of symbol display of the symbol display device 41, setting of display of the accessory display unit 44, and the like. Specifically, as shown in FIG. 8, when the jackpot random number counter C1 used for the lottery in which the jackpot is generated, the jackpot type counter C2 used when determining the jackpot type, and the symbol display device 41 are changed. Reach random number counter C3 used for the reach generation lottery, random number initial value counter CINI used for setting the initial value of the jackpot random number counter C1, and the variation type counter for determining the display continuation time in the main display unit 43 and the symbol display device 41 CS is used. Furthermore, the electric accessory release counter C4 used for the lottery to determine whether or not the electric accessory 34a of the lower working port 34 is in the electric utility open state is used. The counters C1 to C3, CINI, CS, and C4 are provided in various counter areas 94b of the RAM 94.

各カウンタC1〜C3,CINI,CS,C4は、その更新の都度前回値に1が加算され、最大値に達した後0に戻るループカウンタとなっている。各カウンタは短時間間隔で更新され、その更新値がRAM94の所定領域に設定された抽選カウンタ用バッファに適宜格納される。このうち抽選カウンタ用バッファにおいて、大当たり乱数カウンタC1、大当たり種別カウンタC2及びリーチ乱数カウンタC3に対応した情報は、上作動口33又は下作動口34への入賞が発生した場合に、RAM94に取得情報記憶手段として設けられた保留球格納エリア94aに格納される。   Each of the counters C1 to C3, CINI, CS, and C4 is a loop counter that adds 1 to the previous value every time it is updated and returns to 0 after reaching the maximum value. Each counter is updated at short time intervals, and the updated value is appropriately stored in a lottery counter buffer set in a predetermined area of the RAM 94. Among these, in the lottery counter buffer, information corresponding to the jackpot random number counter C1, the jackpot type counter C2 and the reach random number counter C3 is acquired information in the RAM 94 when a winning to the upper working port 33 or the lower working port 34 occurs. It is stored in a holding ball storage area 94a provided as a storage means.

保留球格納エリア94aは、保留用エリアREと、実行エリアAEとを備えている。保留用エリアREは、第1保留エリアRE1、第2保留エリアRE2、第3保留エリアRE3及び第4保留エリアRE4を備えており、上作動口33又は下作動口34への入賞履歴に合わせて、抽選カウンタ用バッファに格納されている大当たり乱数カウンタC1、大当たり種別カウンタC2及びリーチ乱数カウンタC3の各数値情報の組み合わせが保留情報として、いずれかの保留エリアRE1〜RE4に格納される。   The holding ball storage area 94a includes a holding area RE and an execution area AE. The holding area RE includes a first holding area RE1, a second holding area RE2, a third holding area RE3, and a fourth holding area RE4, and matches the winning history to the upper operating port 33 or the lower operating port 34. The combination of numerical information of the jackpot random number counter C1, the jackpot type counter C2 and the reach random number counter C3 stored in the lottery counter buffer is stored in any of the holding areas RE1 to RE4 as holding information.

この場合、第1保留エリアRE1〜第4保留エリアRE4には、上作動口33又は下作動口34への入賞が複数回連続して発生した場合に、第1保留エリアRE1→第2保留エリアRE2→第3保留エリアRE3→第4保留エリアRE4の順に各数値情報が時系列的に格納されていく。このように4つの保留エリアRE1〜RE4が設けられていることにより、上作動口33又は下作動口34への遊技球の入賞履歴が最大4個まで保留記憶されるようになっている。また、保留用エリアREは、保留数記憶エリアNAを備えており、当該保留数記憶エリアNAには上作動口33又は下作動口34への入賞履歴を保留記憶している数を特定するための情報が格納される。   In this case, in the first reservation area RE1 to the fourth reservation area RE4, when the winning to the upper operation port 33 or the lower operation port 34 is continuously generated a plurality of times, the first reservation area RE1 → the second reservation area. Each numerical information is stored in time series in the order of RE2 → third reserved area RE3 → fourth reserved area RE4. By providing the four holding areas RE1 to RE4 as described above, up to four game balls winning histories to the upper operating port 33 or the lower operating port 34 are stored on hold. In addition, the holding area RE includes a holding number storage area NA, in order to specify the number in which the winning history to the upper operating port 33 or the lower operating port 34 is stored in the holding number storage area NA. Is stored.

なお、保留記憶可能な数は、4個に限定されることはなく任意であり、2個、3個又は5個以上といったように他の複数であってもよく、単数であってもよい。   Note that the number that can be reserved and stored is not limited to four, but may be any other number such as two, three, or five or more.

実行エリアAEは、メイン表示部43の変動表示を開始する際に、保留用エリアREの第1保留エリアRE1に格納された各数値情報を移動させるためのエリアであり、1遊技回の開始に際しては実行エリアAEに記憶されている各種数値情報に基づいて、当否判定などが行われる。   The execution area AE is an area for moving each numerical information stored in the first holding area RE1 of the holding area RE when starting the variable display on the main display unit 43, and at the start of one game round. Is determined based on various numerical information stored in the execution area AE.

上記各カウンタについて詳細に説明する。   Each of the counters will be described in detail.

先ず、電動役物開放カウンタC4について説明する。電動役物開放カウンタC4は、例えば、0〜250の範囲内で順に1ずつ加算され、最大値に達した後0に戻る構成となっている。電動役物開放カウンタC4は定期的に更新され、スルーゲート35に遊技球が入賞したタイミングでRAM94の電役保留エリア94cに格納される。そして、所定のタイミングにおいて、その格納された電動役物開放カウンタC4の値によって電動役物34aを開放状態に制御するか否かの抽選が行われる。   First, the electric accessory release counter C4 will be described. The electric accessory release counter C4 is, for example, configured to increment one by one within a range of 0 to 250 and return to 0 after reaching the maximum value. The electric accessory release counter C4 is periodically updated, and stored in the electric utility reservation area 94c of the RAM 94 at the timing when a game ball wins the through gate 35. Then, at a predetermined timing, a lottery is performed as to whether or not to control the electric accessory 34a to the open state based on the value of the stored electric accessory release counter C4.

ここで、本パチンコ機10では、電動役物34aによるサポートの態様が相互に異なるように複数種類のサポートモードが設定されている。詳細には、サポートモードには、遊技領域に対して同様の態様で遊技球の発射が継続されている状況で比較した場合に、下作動口34の電動役物34aが単位時間当たりに開放状態となる頻度が相対的に高低となるように、低頻度サポートモード(又は低頻度ガイド状態)と高頻度サポートモード(又は高頻度ガイド状態)とが設定されている。   Here, in this pachinko machine 10, a plurality of types of support modes are set so that the mode of support by the electric accessory 34a is different from each other. Specifically, in the support mode, when compared with a situation in which a game ball is continuously launched in the same manner with respect to the game area, the electric accessory 34a of the lower working port 34 is in an open state per unit time. The low-frequency support mode (or low-frequency guide state) and the high-frequency support mode (or high-frequency guide state) are set so that the frequency of

低頻度サポートモードと高頻度サポートモードとでは、電動役物開放カウンタC4を用いた電動役物開放抽選における電役開放状態当選となる確率は同一(例えば、共に4/5)となっているが、高頻度サポートモードでは低頻度サポートモードよりも、電役開放状態当選となった際に電動役物34aが開放状態となる回数が多く設定されており、さらに1回の開放時間が長く設定されている。この場合、高頻度サポートモードにおいて電役開放状態当選となり電動役物34aの開放状態が複数回発生する場合において、1回の開放状態が終了してから次の開放状態が開始されるまでの閉鎖時間は、1回の開放時間よりも短く設定されている。さらにまた、高頻度サポートモードでは低頻度サポートモードよりも、1回の電動役物開放抽選が行われてから次の電動役物開放抽選が行われる上で最低限確保される確保時間(すなわち、役物用表示部44における1回の表示継続時間)が短く設定されている。   In the low-frequency support mode and the high-frequency support mode, the probability of winning the electric combination open state in the electric combination release lottery using the electric combination release counter C4 is the same (for example, both are 4/5). In the high frequency support mode, the number of times that the electric accessory 34a is in the open state when the electrified open state is elected is set more than in the low frequency support mode, and the opening time of one time is set longer. ing. In this case, in the high frequency support mode, when the electrified open state is selected and the open state of the electric accessory 34a occurs a plurality of times, the closure from the end of one open state until the start of the next open state is performed. The time is set shorter than one opening time. Furthermore, in the high frequency support mode, the minimum secured time (i.e., the next time that the electric component opening lottery is performed after the first electric component opening lottery is performed than in the low frequency support mode (that is, The one display continuation time in the accessory display 44 is set short.

上記のとおり、高頻度サポートモードでは、低頻度サポートモードよりも下作動口34への入賞が発生する確率が高くなる。換言すれば、低頻度サポートモードでは、下作動口34よりも上作動口33への入賞が発生する確率が高くなるが、高頻度サポートモードでは、上作動口33よりも下作動口34への入賞が発生する確率が高くなる。そして、下作動口34への入賞が発生した場合には、所定個数の遊技球の払出が実行されるため、高頻度サポートモードでは、遊技者は持ち球をあまり減らさないようにしながら遊技を行うことができる。   As described above, in the high frequency support mode, the probability of winning a prize to the lower working port 34 is higher than in the low frequency support mode. In other words, in the low frequency support mode, there is a higher probability that a prize will be given to the upper working port 33 than to the lower working port 34, but in the high frequency support mode, the lower working port 34 is connected to the lower working port 34. The probability of winning a prize increases. When a winning is made to the lower working port 34, a predetermined number of game balls are paid out. Therefore, in the high frequency support mode, the player plays a game while not reducing the number of possessed balls so much. be able to.

なお、高頻度サポートモードを低頻度サポートモードよりも単位時間当たりに電役開放状態となる頻度を高くする上での構成は、上記のものに限定されることはなく、例えば電動役物開放抽選における電役開放状態当選となる確率を高くする構成としてもよい。また、1回の電動役物開放抽選が行われてから次の電動役物開放抽選が行われる上で確保される確保時間(例えば、スルーゲート35への入賞に基づき役物用表示部44にて実行される変動表示の時間)が複数種類用意されている構成においては、高頻度サポートモードでは低頻度サポートモードよりも、短い確保時間が選択され易い又は平均の確保時間が短くなるように設定されていてもよい。さらには、開放回数を多くする、開放時間を長くする、1回の電動役物開放抽選が行われてから次の電動役物開放抽選が行われる上で確保される確保時間を短くする、係る確保時間の平均時間を短くする及び当選確率を高くするのうち、いずれか1条件又は任意の組み合わせの条件を適用することで、低頻度サポートモードに対する高頻度サポートモードの有利性を高めてもよい。   The configuration for increasing the frequency at which the high frequency support mode is set to the power release state per unit time as compared with the low frequency support mode is not limited to the above-described configuration, for example, the electric component release lottery It is good also as a structure which raises the probability of becoming electrified in the electric character open state in In addition, a secured time (e.g., on the display part 44 for an accessory based on a winning to the through gate 35) that is secured after the next electric character opening lottery is performed after the electric character releasing lottery is performed once. In the configuration in which multiple types of variable display time) are prepared, the short support time is more easily selected in the high frequency support mode or the average secure time is shorter than in the low frequency support mode. May be. Furthermore, the number of times of opening is increased, the opening time is lengthened, and the securing time secured when the next electric character opening lottery is performed after the first electric character releasing lottery is shortened, The advantage of the high frequency support mode over the low frequency support mode may be increased by applying any one condition or any combination of the conditions for shortening the average time of the reservation time and increasing the winning probability. .

次に、大当たり乱数カウンタC1について説明する。大当たり乱数カウンタC1は、例えば0〜599の範囲内で順に1ずつ加算され、最大値に達した後0に戻る構成となっている。特に大当たり乱数カウンタC1が1周した場合、その時点の乱数初期値カウンタCINIの値が当該大当たり乱数カウンタC1の初期値として読み込まれる。なお、乱数初期値カウンタCINIは、大当たり乱数カウンタC1と同様のループカウンタである(値=0〜599)。大当たり乱数カウンタC1は定期的に更新され、遊技球が上作動口33又は下作動口34に入賞したタイミングでRAM94の保留球格納エリア94aに格納される。   Next, the jackpot random number counter C1 will be described. The jackpot random number counter C1 is configured such that one by one is added in order within a range of 0 to 599, for example, and after reaching the maximum value, returns to 0. In particular, when the jackpot random number counter C1 makes one round, the value of the random number initial value counter CINI at that time is read as the initial value of the jackpot random number counter C1. The random number initial value counter CINI is a loop counter similar to the jackpot random number counter C1 (value = 0 to 599). The big hit random number counter C1 is periodically updated and stored in the reserved ball storage area 94a of the RAM 94 at the timing when the game ball wins the upper operation port 33 or the lower operation port 34.

大当たり当選となる乱数の値は、ROM93における当否情報群記憶手段としての当否テーブル記憶エリア93aに当否テーブル(当否情報群)として記憶されている。ここで、当否テーブルの内容について図9を用いて説明する。図9に示すように、当否テーブルとしては、図9(a)の低確率モード用の当否テーブル(低確率用当否情報群)と、図9(b)の高確率モード用の当否テーブル(高確率用当否情報群)とが設定されている。つまり、本パチンコ機10は、当否抽選手段における抽選モードとして、低確率モード(低確率状態)と高確率モード(高確率状態)とが設定されている。   The value of the random number for winning the jackpot is stored as a success / failure table (availability information group) in a success / failure table storage area 93a as a success / failure information group storage means in the ROM 93. Here, the contents of the success / failure table will be described with reference to FIG. As shown in FIG. 9, the success / failure tables include a low probability mode success / failure table (low probability success / failure information group) in FIG. 9 (a) and a high probability mode success / failure table (high) in FIG. 9 (b). Probability success / failure information group) is set. That is, in the present pachinko machine 10, a low probability mode (low probability state) and a high probability mode (high probability state) are set as the lottery mode in the winning lottery means.

上記抽選に際して低確率モード用の当否テーブルが参照されることとなる遊技状態下では、図9(a)に示すように、大当たり当選となる乱数の値は2個である。一方、上記抽選に際して高確率モード用の当否テーブルが参照されることとなる遊技状態下では、図9(b)に示すように、大当たり当選となる乱数の値は21個である。この場合、低確率モードである状況において大当たり当選となる大当たり乱数カウンタC1の値群は、高確率モードである状況において大当たり当選となる大当たり乱数カウンタC1の値群に含まれている。   In the gaming state in which the winning / failing table for the low probability mode is referred to at the time of the lottery, as shown in FIG. 9 (a), the value of the random number for winning the big hit is two. On the other hand, in the gaming state in which the winning / failing table for the high probability mode is referred to at the time of the lottery, as shown in FIG. 9B, the value of the random number for winning the big hit is 21. In this case, the value group of the jackpot random number counter C1 that wins the jackpot in the situation of the low probability mode is included in the value group of the jackpot random number counter C1 that wins the jackpot in the situation of the high probability mode.

なお、低確率モードよりも高確率モードの方の当選確率が高くなるのであれば、上記当選となる乱数の数及び値は任意であり、また低確率モードである状況において大当たり当選となる大当たり乱数カウンタC1の値群が、高確率モードである状況において大当たり当選となる大当たり乱数カウンタC1の値群に一部のみが含まれている構成としてもよく、含まれていない構成としてもよい。   If the winning probability of the high probability mode is higher than that of the low probability mode, the number and value of the random numbers to be won are arbitrary, and the jackpot random number to be a big win in the situation of the low probability mode The value group of the counter C1 may be configured to include only a part of the value group of the jackpot random number counter C1 that wins the jackpot in the situation of the high probability mode, or may not be included.

また、各抽選モードにおいて、大当たり当選となる乱数の値以外は、抽選結果が外れ結果となるが、本パチンコ機10においては、外れ結果として、特別外れ結果(小当たり結果)と、通常外れ結果との2種類が設定されている。特別外れ結果及び通常外れ結果はいずれも当否抽選モードやサポートモードの移行契機とはならないが、特別外れ結果が開閉実行モードへの移行契機となるのに対して、通常外れ結果は開閉実行モードへの移行契機とはならない。   In each lottery mode, the lottery result is a result other than the random number value which is a big win, but in this pachinko machine 10, the special result (small hit result) and the normal result are given as the result. Are set. Neither special failure result nor normal failure result will trigger the transition to the winning / failing lottery mode or support mode, but the special failure result will trigger the switching to the opening / closing execution mode, while the normal failure result will switch to the opening / closing execution mode. It will not be an opportunity for transition.

次に、大当たり種別カウンタC2について説明する。大当たり種別カウンタC2は、0〜29の範囲内で順に1ずつ加算され、最大値に達した後0に戻る構成となっている。大当たり種別カウンタC2は定期的に更新され、遊技球が上作動口33又は下作動口34に入賞したタイミングでRAM94の保留球格納エリア94aに格納される。   Next, the jackpot type counter C2 will be described. The jackpot type counter C2 is configured so that 1 is added in order within a range of 0 to 29, and after reaching the maximum value, it returns to 0. The big hit type counter C2 is periodically updated and stored in the reserved ball storage area 94a of the RAM 94 at the timing when the game ball is won in the upper operation port 33 or the lower operation port 34.

大当たり種別カウンタC2に対する遊技結果の振分先は、ROM93における振分情報群記憶手段としての振分テーブル記憶エリア93bに振分テーブル(振分情報群)として記憶されている。ここで、振分テーブルの内容について図10を用いて説明する。   The game result distribution destination for the big hit type counter C2 is stored as a distribution table (distribution information group) in a distribution table storage area 93b as a distribution information group storage means in the ROM 93. Here, the contents of the distribution table will be described with reference to FIG.

図10に示すように、大当たり結果の振分先として、低確大当たり結果A(又は突然通常大当たり結果)、低確大当たり結果B(又は通常ジャンプアップ大当たり結果)、低確大当たり結果C(又は通常大当たり結果)、非明示高確大当たり結果A(又は潜伏確変大当たり結果)、非明示高確大当たり結果B(又は潜伏確変ジャンプアップ大当たり結果)、明示高確大当たり結果A(又は突然確変大当たり結果)、明示高確大当たり結果B(又は第1の突確ジャンプアップ大当たり結果)、明示高確大当たり結果C(又は第2の突確ジャンプアップ大当たり結果)、及び最有利大当たり結果が設定されている。これら各大当たり結果には、大当たり種別カウンタC2が相互に重複しないように割り当てられている。   As shown in FIG. 10, the jackpot result is assigned to a low likelihood big hit result A (or sudden normal big hit result), a low likelihood big hit result B (or normal jump-up big hit result), a low likelihood big hit result C (or normal) Jackpot result), implicit high probability jackpot result A (or latent probability variation jackpot result), implicit high probability jackpot result B (or latent probability variation jump-up jackpot result), explicit high probability jackpot result A (or sudden probability variation jackpot result), An explicit high-probability jackpot result B (or first sudden jump-up jackpot result), an explicit high-probability jackpot result C (or second sudden jump-up jackpot result), and the most advantageous jackpot result are set. A jackpot type counter C2 is assigned to each jackpot result so as not to overlap each other.

これら各大当たり結果は、(1)開閉実行モードに係る内容、(2)開閉実行モード終了後の当否抽選モードに係る内容、及び(3)開閉実行モード修了後のサポートモードに係る内容という3つの内容のうち、少なくとも1の内容が相違している。その詳細については後に説明する。   Each of these jackpot results has three types: (1) content related to the opening / closing execution mode, (2) content related to the success / failure lottery mode after completion of the opening / closing execution mode, and (3) content related to the support mode after completion of the opening / closing execution mode. At least one of the contents is different. Details thereof will be described later.

次に、リーチ乱数カウンタC3について説明する。リーチ乱数カウンタC3は、例えば0〜238の範囲内で順に1ずつ加算され、最大値に達した後0に戻る構成となっている。ここで、本パチンコ機10には、図柄表示装置41における表示演出の一種として期待演出が設定されている。期待演出とは、図柄(絵柄)の変動表示(又は可変表示)を行うことが可能な図柄表示装置41を備え、所定の大当たり結果となる遊技回では最終的な停止結果が付与対応結果となる遊技機において、図柄表示装置41における図柄(絵柄)の変動表示が開始されてから停止結果が導出表示される前段階で、前記付与対応結果となり易い変動表示状態であると遊技者に思わせるための表示状態をいう。なお、付与対応結果について具体的には、いずれかの有効ライン上に同一の数字が付された図柄の組み合わせが停止表示される。   Next, the reach random number counter C3 will be described. For example, the reach random number counter C3 is incremented one by one within a range of 0 to 238, for example, and reaches a maximum value and then returns to 0. Here, in the pachinko machine 10, an expected effect is set as a kind of display effect in the symbol display device 41. The expected effect includes a symbol display device 41 capable of performing variable display (or variable display) of symbols (pictures), and the final stop result becomes the assignment corresponding result in a game round that is a predetermined jackpot result. In the gaming machine, in order to make the player think that the display state is a variable display state that is likely to be the assignment correspondence result before the stop result is derived and displayed after the display of the variable display of the symbol (pattern) on the symbol display device 41 is started. The display state of In addition, about the assignment | correspondence corresponding | compatible result, the combination of the symbol to which the same number was attached | subjected on one of the effective lines is stopped and displayed.

期待演出には、リーチ表示と、リーチ表示が発生する前段階などにおいてリーチ表示の発生や付与対応結果の発生を期待させるための予告表示との2種類が設定されている。   In the expected effect, two types of reach display and a notice display for expecting the occurrence of reach display and the generation of the result of giving correspondence at a stage before the reach display occurs are set.

リーチ表示には、図柄表示装置41の表示画面Gに表示される複数の図柄列のうち一部の図柄列について図柄を停止表示させることで、リーチ図柄の組み合わせを表示し、その状態で残りの図柄列において図柄の変動表示を行う表示状態が含まれる。また、上記のようにリーチ図柄の組み合わせを表示した状態で、残りの図柄列において図柄の変動表示を行うとともに、その背景画面において所定のキャラクタなどを動画として表示することによりリーチ演出を行うものや、リーチ図柄の組み合わせを縮小表示させる又は非表示とした上で、表示画面Gの略全体において所定のキャラクタなどを動画として表示することによりリーチ演出を行うものが含まれる。   In the reach display, a combination of reach symbols is displayed by displaying symbols for a part of a plurality of symbol sequences displayed on the display screen G of the symbol display device 41, and the remaining combinations in that state are displayed. A display state in which a variable display of symbols is displayed in the symbol row is included. In addition, in the state where the combination of reach symbols is displayed as described above, the variation of the symbols is displayed in the remaining symbol rows, and a predetermined character or the like is displayed as a moving image on the background screen. In addition, there are those that perform a reach effect by displaying a predetermined character or the like as a moving image on substantially the entire display screen G after reducing or not displaying a combination of reach symbols.

予告表示には、図柄表示装置41の表示画面Gにおいて図柄の変動表示が開始されてから、全ての図柄列Z1〜Z3にて図柄が変動表示されている状況において、又は一部の図柄列であって複数の図柄列にて図柄が変動表示されている状況において、図柄列Z1〜Z3上の図柄とは別にキャラクタを表示させる態様が含まれる。また、背景画面をそれまでの態様とは異なる所定の態様とするものや、図柄列Z1〜Z3上の図柄をそれまでの態様とは異なる所定の態様とするものも含まれる。かかる予告表示は、リーチ表示が行われる場合及びリーチ表示が行われない場合のいずれの遊技回においても発生し得るが、リーチ表示の行われる場合の方がリーチ表示の行われない場合よりも高確率で発生するように設定されている。   In the notice display, in a situation where the symbols are variably displayed in all the symbol columns Z1 to Z3 after the symbol variation display is started on the display screen G of the symbol display device 41, or in some symbol columns. In a situation where symbols are variably displayed in a plurality of symbol rows, a mode in which a character is displayed separately from the symbols on the symbol rows Z1 to Z3 is included. Moreover, what makes a background screen the predetermined aspect different from the aspect until then, and what makes the symbol on the symbol row | line | column Z1-Z3 the predetermined aspect different from the previous aspect are also contained. Such a notice display can occur in any game times when reach display is performed and when reach display is not performed, but the case where reach display is performed is higher than the case where reach display is not performed. It is set to occur with probability.

リーチ表示は、最終的に同一の図柄の組み合わせが停止表示される遊技回では、リーチ乱数カウンタC3の値に関係なく実行される。また、同一の図柄の組み合わせが停止表示されない大当たり結果や特別外れ結果に対応した遊技回では、リーチ乱数カウンタC3の値に関係なく実行されない。また、通常外れ結果に対応した遊技回では、ROM93のリーチ用テーブル記憶エリアに記憶されたリーチ用テーブルを参照して所定のタイミングで取得したリーチ乱数カウンタC3がリーチ表示の発生に対応している場合に実行される。   The reach display is executed regardless of the value of the reach random number counter C3 in the game times in which the same symbol combination is finally stopped and displayed. In addition, in the game times corresponding to the jackpot result or the special loss result in which the same symbol combination is not stopped and displayed, the combination is not executed regardless of the value of the reach random number counter C3. Further, in the game times corresponding to the result of normal losing, the reach random number counter C3 obtained at a predetermined timing with reference to the reach table stored in the reach table storage area of the ROM 93 corresponds to the occurrence of the reach display. If executed.

一方、予告表示を行うか否かの決定は、主制御装置71において行うのではなく、音声発光制御装置72において行われる。この場合、音声発光制御装置72では、いずれかの大当たり結果又は特別外れ結果に対応した遊技回の方が、通常外れ結果に対応した遊技回に比べ、予告表示が発生し易いこと、及び出現率の低い予告表示が発生し易いことの少なくとも一方の条件を満たすように、予告表示用の抽選処理を実行する。ちなみに、この抽選結果は、図柄表示装置41にて遊技回用の演出が実行される場合に反映される。   On the other hand, the determination as to whether or not to perform the notice display is performed not by the main controller 71 but by the sound emission controller 72. In this case, in the sound emission control device 72, the game times corresponding to any of the jackpot results or the special loss results are more likely to generate a notice display than the game times corresponding to the normal loss results, and the appearance rate The lottery process for displaying the notice is executed so as to satisfy at least one of the conditions that a low notice display is likely to occur. Incidentally, the lottery result is reflected when the game display effect is executed on the symbol display device 41.

次に、変動種別カウンタCSについて説明する。変動種別カウンタCSは、例えば0〜198の範囲内で順に1ずつ加算され、最大値に達した後0に戻る構成となっている。変動種別カウンタCSは、メイン表示部43における表示継続時間と、図柄表示装置41における図柄の表示継続時間とをMPU92において決定する上で用いられる。変動種別カウンタCSは、後述する通常処理が1回実行される毎に1回更新され、当該通常処理内の残余時間内でも繰り返し更新される。そして、メイン表示部43における変動表示の開始時及び図柄表示装置41による図柄の変動開始時における変動パターン決定に際して変動種別カウンタCSのバッファ値が取得される。   Next, the variation type counter CS will be described. The variation type counter CS is, for example, incremented by 1 within a range of 0 to 198, and returns to 0 after reaching the maximum value. The variation type counter CS is used when the MPU 92 determines the display continuation time on the main display unit 43 and the symbol display continuation time on the symbol display device 41. The variation type counter CS is updated once every time a normal process to be described later is executed once, and is repeatedly updated even within the remaining time in the normal process. Then, the buffer value of the variation type counter CS is acquired when the variation display is determined at the start of variation display in the main display unit 43 and at the time of symbol variation start by the symbol display device 41.

<主制御装置71にて実行される各種処理について>
次に、主制御装置71内のMPU92にて遊技を進行させるために実行されるタイマ割込み処理及び通常処理を説明する。なお、MPU92では、タイマ割込み処理及び通常処理の他に、電源投入に伴い起動されるメイン処理及びNMI端子(ノンマスカブル端子)への停電信号の入力により起動されるNMI割込み処理が実行されるが、これらの処理については説明を省略する。
<About various processes executed by main controller 71>
Next, timer interrupt processing and normal processing that are executed in order to advance the game in the MPU 92 in the main controller 71 will be described. In addition to the timer interrupt process and the normal process, the MPU 92 executes a main process that is started when the power is turned on and an NMI interrupt process that is started when a power failure signal is input to the NMI terminal (non-maskable terminal). Description of these processes is omitted.

<タイマ割込み処理>
先ず、タイマ割込み処理について、図11のフローチャートを参照しながら説明する。本処理はMPU92により定期的に(例えば2msec周期で)起動される。
<Timer interrupt processing>
First, timer interrupt processing will be described with reference to the flowchart of FIG. This process is started periodically by the MPU 92 (for example, at a cycle of 2 msec).

ステップS101では、各種検知センサの読み込み処理を実行する。当該読み込み処理では、各種入賞検知センサ96a〜96eの状態を読み込み、これら各種入賞検知センサ96a〜96eの状態を判定して入賞検知情報を保存する処理を実行する。また、賞球の発生に対応した入賞検知センサ96a〜96eにおいて遊技球の入賞が検知されている場合には、払出制御装置78に対して賞球の払い出し指示を行うための賞球コマンドを設定する。例えば、可変入賞装置32への入賞が検知されている場合には、特定単位個数である15個の賞球を指示するための賞球コマンドを設定する。続くステップS102では、乱数初期値カウンタCINIの更新を実行する。   In step S101, various detection sensor reading processes are executed. In the reading process, the states of the various winning detection sensors 96a to 96e are read, the states of the various winning detection sensors 96a to 96e are determined, and the winning detection information is stored. Further, when a winning of the game ball is detected by the winning detection sensors 96a to 96e corresponding to the generation of the winning ball, a winning ball command for instructing the payout control device 78 to pay out the winning ball is set. To do. For example, when a winning to the variable winning device 32 is detected, a winning ball command for instructing 15 winning balls as a specific unit number is set. In the subsequent step S102, the random number initial value counter CINI is updated.

続くステップS103では、大当たり乱数カウンタC1、大当たり種別カウンタC2、リーチ乱数カウンタC3及び電動役物開放カウンタC4の更新を実行する。具体的には、大当たり乱数カウンタC1、大当たり種別カウンタC2、リーチ乱数カウンタC3及び電動役物開放カウンタC4をそれぞれ1加算すると共に、それらのカウンタ値が最大値に達した際それぞれ0にクリアする。そして、各カウンタC1〜C4の更新値を、RAM94の該当するバッファ領域に格納する。   In subsequent step S103, the big hit random number counter C1, the big hit type counter C2, the reach random number counter C3, and the electric accessory release counter C4 are updated. Specifically, the jackpot random number counter C1, the jackpot type counter C2, the reach random number counter C3 and the electric accessory release counter C4 are each incremented by 1 and cleared to 0 when the counter values reach the maximum value. Then, the updated values of the counters C1 to C4 are stored in the corresponding buffer area of the RAM 94.

続くステップS104ではスルーゲート35への入賞に伴うスルー用の入賞処理を実行する。スルー用の入賞処理では、スルーゲート35への入賞が発生していた場合には、電役保留エリア94cに記憶されている役物保留記憶数が上限数(例えば、「4」)未満であることを条件として、前記ステップS103にて更新した電動役物開放カウンタC4の値を電役保留エリア94cに格納する。また、音声発光制御装置72に対して、役物保留記憶数と対応する第2保留ランプ部46を点灯させるための処理を実行する。   In subsequent step S104, a through winning process is performed in accordance with winning through the through gate 35. In the through winning process, if a winning to the through gate 35 has occurred, the number of stored bonus items stored in the electronic role holding area 94c is less than the upper limit (for example, “4”). On the condition, the value of the electric accessory release counter C4 updated in the step S103 is stored in the electric utility reservation area 94c. Moreover, the process for making the audio | voice light emission control apparatus 72 light the 2nd reservation lamp | ramp part 46 corresponding to the number of articles | goods reservation memory | storage is performed.

その後、ステップS105〜ステップS108にて、作動口用の入賞処理を実行する。作動口用の入賞処理では、先ずステップS105にて、上作動口33又は下作動口34への入賞が発生しているか否かを判定する。入賞が発生していない場合には、そのまま本タイマ割込み処理を終了する。   Thereafter, in step S105 to step S108, a winning process for the working port is executed. In the winning process for the operating port, first, in step S105, it is determined whether or not a winning has occurred in the upper operating port 33 or the lower operating port 34. If no winning has occurred, the timer interrupt process is terminated.

入賞が発生している場合には、ステップS106にて、保留球格納エリア94aの保留数記憶エリアNAに記憶されている始動保留記憶数NAが上限値(例えば、「4」)未満であるか否かを判定する。始動保留記憶数NAが上限値である場合にはそのまま本タイマ割込み処理を終了し、始動保留記憶数NAが上限値未満である場合にはステップS107に進む。   If a winning has occurred, in step S106, is the start hold storage number NA stored in the hold number storage area NA of the hold ball storage area 94a less than an upper limit (for example, “4”)? Determine whether or not. If the start pending storage number NA is the upper limit value, the timer interruption process is terminated as it is. If the start pending storage number NA is less than the upper limit value, the process proceeds to step S107.

ステップS107では、始動保留記憶数NAを1加算する。続くステップS108では、前記ステップS103にて更新した大当たり乱数カウンタC1、大当たり種別カウンタC2及びリーチ乱数カウンタC3の各数値情報を保留情報として保留球格納エリア94aの保留用エリアREに格納する。この場合、保留用エリアREの空き保留エリアRE1〜RE4のうち最初の保留エリア、すなわち現状の始動保留記憶数と対応する保留エリアに格納する。また、音声発光制御装置72に対して、始動保留記憶数と対応する第1保留ランプ部45を点灯させるための処理を実行する。ステップS108の処理を実行した後に、本タイマ割込み処理を終了する。   In step S107, the start pending storage number NA is incremented by one. In the subsequent step S108, the numerical information of the jackpot random number counter C1, the jackpot type counter C2 and the reach random number counter C3 updated in step S103 is stored in the holding area RE of the holding ball storage area 94a as holding information. In this case, the data is stored in the first reserved area among the empty reserved areas RE1 to RE4 of the reserved area RE, that is, the reserved area corresponding to the current start reserved memory number. Further, a process for lighting the first hold lamp unit 45 corresponding to the number of start hold memories is executed for the sound emission control device 72. After executing the process of step S108, the timer interrupt process is terminated.

<通常処理>
次に、通常処理の流れを図12のフローチャートを参照しながら説明する。通常処理は電源投入に伴い起動されるメイン処理が実行された後に開始される処理であり、通常処理では遊技の主要な処理が実行される。その概要として、ステップS201〜S207の処理が4msec周期の定期処理として実行され、その残余時間でステップS209,S210のカウンタ更新処理が実行される構成となっている。
<Normal processing>
Next, the flow of normal processing will be described with reference to the flowchart of FIG. The normal process is a process that is started after the main process that is started when the power is turned on, and the main process of the game is executed in the normal process. As an outline, the processing of steps S201 to S207 is executed as a periodic processing with a period of 4 msec, and the counter update processing of steps S209 and S210 is executed with the remaining time.

通常処理において、ステップS201では、タイマ割込み処理又は前回の通常処理で設定したコマンド等の出力データをサブ側の各制御装置に送信する。具体的には、賞球コマンドの有無を判定し、賞球コマンドが設定されていればそれを払出制御装置78に送信する。また、遊技回用の演出に対応したコマンドや開閉実行モード用の演出に対応したコマンドといった演出用のコマンドが設定されている場合にはそれを音声発光制御装置72に送信する。また、RAM94の外部出力バッファ94dに設定されている情報に応じて、外部端子板81に対する出力設定を行う。かかる処理については、後に詳細に説明する。   In the normal process, in step S201, output data such as a command set in the timer interrupt process or the previous normal process is transmitted to each control device on the sub side. Specifically, the presence or absence of a prize ball command is determined, and if a prize ball command is set, it is transmitted to the payout control device 78. In addition, when an effect command such as a command corresponding to an effect for game times or a command corresponding to an effect for an opening / closing execution mode is set, the command is transmitted to the sound emission control device 72. Further, the output setting for the external terminal board 81 is performed according to the information set in the external output buffer 94d of the RAM 94. Such processing will be described in detail later.

続くステップS202では、変動種別カウンタCSの更新を実行する。具体的には、変動種別カウンタCSを1加算すると共に、カウンタ値が最大値に達した際にはカウンタ値を0にクリアする。そして、変動種別カウンタCSの更新値を、RAM94の該当するバッファ領域に格納する。   In the subsequent step S202, the variation type counter CS is updated. Specifically, the variation type counter CS is incremented by 1, and the counter value is cleared to 0 when the counter value reaches the maximum value. Then, the update value of the variation type counter CS is stored in the corresponding buffer area of the RAM 94.

続くステップS203では、各遊技回の遊技を進行させるための遊技回制御処理を実行する。遊技回制御処理では、当否判定及び振分判定を行うとともに、図柄表示装置41による図柄の変動表示の設定及びメイン表示部43の表示制御などを行う。遊技回制御処理の詳細は後述する。   In subsequent step S203, a game number control process for advancing the game of each game time is executed. In the game times control processing, determination of success / failure and distribution determination are performed, setting of symbol variation display by the symbol display device 41, display control of the main display unit 43, and the like are performed. Details of the game times control process will be described later.

その後、ステップS204では、遊技状態移行処理を実行する。詳細は後述するが、この遊技状態移行処理により、遊技状態が開閉実行モード、高確率モード、高頻度サポートモードなどに移行する。   Thereafter, in step S204, a game state transition process is executed. Although details will be described later, the gaming state shifts to an opening / closing execution mode, a high probability mode, a high frequency support mode, and the like by this gaming state transition processing.

続くステップS205では、下作動口34に設けられた電動役物34aを駆動制御するための電役サポート用処理を実行する。この電役サポート用処理では、RAM94の電役保留エリア94cに格納されている電動役物開放カウンタC4から取得した数値情報を用いて電動役物34aを開放状態とするか否かの電役開放抽選を行うとともに、電役開放状態当選となった場合には電動役物34aの開閉処理を実行する。また、電役開放抽選の抽選結果を教示するように、役物用表示部44の表示制御を行う。   In a succeeding step S205, an electric combination support process for driving and controlling the electric combination 34a provided in the lower operation port 34 is executed. In this electric role support process, the electric role release indicating whether or not to open the electric accessory 34a using the numerical information acquired from the electric accessory release counter C4 stored in the electric role holding area 94c of the RAM 94. A lottery is performed, and when the electrified open state is won, an opening / closing process of the electric accessory 34a is executed. In addition, display control of the accessory display unit 44 is performed so as to teach the lottery result of the electric character release lottery.

ここで、既に説明したとおり、電動役物34aによるサポートの態様として、低頻度サポートモードと高頻度サポートモードとが設定されており、遊技状態移行処理にていずれかのサポートモードへの移行が行われる。この場合、RAM94に高頻度サポートフラグがセットされている場合は高頻度サポートモードとなり、当該フラグがセットされていない場合には低頻度サポートモードとなる。   Here, as already described, the low-frequency support mode and the high-frequency support mode are set as the modes of support by the electric accessory 34a, and the transition to one of the support modes is performed in the gaming state transition process. Is called. In this case, the high frequency support mode is set when the high frequency support flag is set in the RAM 94, and the low frequency support mode is set when the flag is not set.

電役サポート用処理では、RAM94に高頻度サポートフラグがセットされているか否かを判定することで、高頻度サポートモードであるか否かを判定する。そして、高頻度サポートモードである場合には低頻度サポートモードの場合よりも、電役開放状態当選となった際に、電動役物34aが開放状態となる回数を多く設定するとともに、1回の開放時間を長く設定する。また、高頻度サポートモードである場合は、電役開放状態当選となり電動役物34aの開放状態が複数回発生する場合において、1回の開放状態が終了してから次の開放状態が開始されるまでの閉鎖時間が、1回の開放時間よりも短くなるように設定する。   In the electric power support process, it is determined whether or not the high frequency support mode is set by determining whether or not the high frequency support flag is set in the RAM 94. In the high-frequency support mode, when the electrified open state is won, the number of times that the electric accessory 34a is in the open state is set larger than in the low-frequency support mode. Set a longer opening time. Also, in the high frequency support mode, when the electrified open state is won and the open state of the electric accessory 34a occurs a plurality of times, the next open state is started after one open state is completed. The closing time until is set to be shorter than one opening time.

ちなみに、開閉実行モードに移行した場合には、RAM94に高頻度サポートフラグがセットされていたとしても、サポートモードは強制的に低頻度サポートモードに設定される。   Incidentally, when the mode is shifted to the opening / closing execution mode, even if the high frequency support flag is set in the RAM 94, the support mode is forcibly set to the low frequency support mode.

続くステップS206では、遊技球発射制御処理を実行する。遊技球発射制御処理では、発射ハンドル55に対して発射操作が行われていることに基づき電源及び発射制御装置79から出力される発射許可信号を入力していることを条件として、所定の発射期間(例えば、0.6sec)に1回、遊技球発射機構51のソレノイドを励磁する。これにより、遊技球が遊技領域に向けて打ち出される。   In a succeeding step S206, a game ball launch control process is executed. In the game ball launch control process, a predetermined launch period is set on condition that a launch permission signal output from the power source and launch control device 79 is input based on the launch operation being performed on the launch handle 55. The solenoid of the game ball launching mechanism 51 is excited once (for example, 0.6 sec). Thereby, the game ball is launched toward the game area.

続くステップS207では、RAM94に停電フラグがセットされているか否かを判定する。停電フラグは、停電監視基板95において停電の発生が確認され当該停電監視基板95からMPU92のNMI端子に停電信号が入力されることによりセットされ、次回のメイン処理にて消去されるフラグである。   In a succeeding step S207, it is determined whether or not a power failure flag is set in the RAM 94. The power failure flag is a flag that is set when the occurrence of a power failure is confirmed in the power failure monitoring board 95 and a power failure signal is input from the power failure monitoring board 95 to the NMI terminal of the MPU 92, and is erased in the next main processing.

停電フラグがセットされていない場合は、繰り返し実行される複数の処理の最後の処理が終了したこととなるので、ステップS208にて次の通常処理の実行タイミングに至ったか否か、すなわち前回の通常処理の開始から所定時間(本実施形態では4msec)が経過したか否かを判定する。そして、次の通常処理の実行タイミングに至るまでの残余時間内において、乱数初期値カウンタCINI及び変動種別カウンタCSの更新を繰り返し実行する。つまり、ステップS209では、乱数初期値カウンタCINIの更新を実行するとともに、ステップS210では、変動種別カウンタCSの更新を実行する。   If the power failure flag is not set, the last process of the plurality of processes that are repeatedly executed is completed, so whether or not the next normal process execution timing has been reached in step S208, that is, the previous normal process It is determined whether a predetermined time (4 msec in this embodiment) has elapsed since the start of the process. Then, the random number initial value counter CINI and the variation type counter CS are repeatedly updated within the remaining time until the next normal processing execution timing. That is, in step S209, the random number initial value counter CINI is updated, and in step S210, the variation type counter CS is updated.

一方、ステップ207にて、停電フラグがセットされていると判定した場合は、電源遮断が発生したことになるので、ステップS211以降の電断時処理を実行する。つまり、ステップS211では、タイマ割込み処理の発生を禁止し、その後、ステップS212にてRAM判定値を算出、保存し、ステップS213にてRAM94のアクセスを禁止した後に、電源が完全に遮断して処理が実行できなくなるまで無限ループを継続する。   On the other hand, if it is determined in step 207 that the power failure flag has been set, the power interruption has occurred, so the power interruption process from step S211 is executed. That is, in step S211, the generation of the timer interrupt process is prohibited, and then the RAM determination value is calculated and stored in step S212. After the access to the RAM 94 is prohibited in step S213, the power supply is completely shut off and the process is performed. Continue infinite loop until no longer runs.

<遊技回制御処理>
次に、ステップS203の遊技回制御処理を図13のフローチャートを参照しながら説明する。
<Game times control processing>
Next, the game times control process of step S203 will be described with reference to the flowchart of FIG.

遊技回制御処理では、先ずステップS301にて、開閉実行モード中か否かを判定する。開閉実行モード中である場合には、ステップS302以降の処理、すなわちステップS303〜ステップS305の遊技回開始用処理及びステップS306〜ステップS310の遊技回進行用処理のいずれも実行することなく、本遊技回制御処理を終了する。つまり、開閉実行モード中である場合には、作動口33,34への入賞が発生しているか否かに関係なく、遊技回が開始されることはない。   In the game times control process, first, in step S301, it is determined whether or not the opening / closing execution mode is in effect. When in the opening / closing execution mode, the game is executed without executing any of the processing after step S302, that is, the game turn start processing in steps S303 to S305 and the game turn progress processing in steps S306 to S310. End control processing. In other words, in the open / close execution mode, the game times are not started regardless of whether or not a winning for the operation ports 33 and 34 has occurred.

開閉実行モード中でない場合には、ステップS302にて、メイン表示部43が変動表示中であるか否か、すなわち1遊技回分の遊技の実行中であるか否かを判定する。メイン表示部43が変動表示中でない場合には、ステップS303〜ステップS305の遊技回開始用処理に進む。遊技回開始用処理では、先ずステップS303にて、保留球格納エリア94aの保留数記憶エリアNAを参照し、保留記憶されている保留情報の数である始動保留記憶数NAが「0」か否かを判定する。始動保留記憶数NAが「0」である場合とは、保留球格納エリア94aに保留情報が記憶されていないことを意味する。したがって、そのまま本遊技回制御処理を終了する。始動保留記憶数NAが「0」でない場合には、ステップS304にてデータ設定処理を実行する。   If it is not in the opening / closing execution mode, it is determined in step S302 whether or not the main display unit 43 is in a variable display, that is, whether or not a game for one game is being executed. When the main display unit 43 is not in a variable display, the process proceeds to the game turn starting process in steps S303 to S305. In the processing for starting game times, first, in step S303, the number-of-holds storage area NA of the hold-ball storage area 94a is referred to and the start-hold storage number NA, which is the number of hold information stored on hold, is “0”. Determine whether. The case where the start hold storage number NA is “0” means that the hold information is not stored in the hold ball storage area 94a. Accordingly, the game turn control process is terminated as it is. If the start pending storage number NA is not “0”, a data setting process is executed in step S304.

データ設定処理では先ず始動保留記憶数NAを1減算する。また、保留球格納エリア94aにおける保留用エリアREの第1保留エリアRE1に格納されているデータを実行エリアAEに移動する。その後、保留用エリアREの各保留エリアRE1〜RE4に格納されたデータをシフトさせる処理を実行する。   In the data setting process, first, the start pending storage number NA is decremented by one. Further, the data stored in the first holding area RE1 of the holding area RE in the holding ball storage area 94a is moved to the execution area AE. Thereafter, a process of shifting the data stored in the holding areas RE1 to RE4 of the holding area RE is executed.

このデータシフト処理は、第1保留エリアRE1〜第4保留エリアRE4に格納されているデータを下位エリア側に順にシフトさせる処理であって、第1保留エリアRE1のデータをクリアするとともに、第2保留エリアRE2→第1保留エリアRE1、第3保留エリアRE3→第2保留エリアRE2、第4保留エリアRE4→第3保留エリアRE3といった具合に各エリア内のデータがシフトされる。   This data shift process is a process of sequentially shifting the data stored in the first reservation area RE1 to the fourth reservation area RE4 to the lower area side, and clears the data in the first reservation area RE1 and the second The data in each area is shifted such as the reserved area RE2 → the first reserved area RE1, the third reserved area RE3 → the second reserved area RE2, and the fourth reserved area RE4 → the third reserved area RE3.

なお、データ設定処理では、保留情報のシフトが行われたことを音声発光制御装置72に認識させて第1保留ランプ部45における表示を保留個数の減少に対応させて変更させるための処理を実行する。   In the data setting process, a process for causing the sound emission control device 72 to recognize that the hold information has been shifted and changing the display on the first hold lamp unit 45 in accordance with the decrease in the number of hold is executed. To do.

データ設定処理を実行した後は、ステップS305にて変動開始処理を実行した後に、本遊技回制御処理を終了する。ここで、変動開始処理について、図14のフローチャートを参照しながら説明する。   After executing the data setting process, the game start control process is terminated after the change start process is executed in step S305. Here, the variation start process will be described with reference to the flowchart of FIG.

ステップS401では当否判定処理を実行する。当否判定処理では、先ず当否抽選モードが高確率モードであるか否かを判定する。高確率モードである場合には当否テーブル記憶エリア93aに記憶されているテーブルのうち高確率モード用の当否テーブルを参照して、実行エリアAEに格納された情報のうち当否判定用の情報、すなわち大当たり乱数カウンタC1に係る数値情報が高確率用の大当たり数値情報と一致しているか否かを判定するとともに、大当たり数値情報と一致していない場合には特別外れ用の数値情報と一致しているか否かを判定する。また、低確率モードである場合には当否テーブル記憶エリア93aに記憶されているテーブルのうち低確率モード用の当否テーブルを参照して、実行エリアAEに格納されている大当たり乱数カウンタC1に係る数値情報が低確率用の大当たり数値情報と一致しているか否かを判定するとともに、大当たり数値情報と一致していない場合には特別外れ用の数値情報と一致しているか否かを判定する。   In step S401, a validity determination process is executed. In the success / failure determination process, first, it is determined whether or not the success / failure lottery mode is a high probability mode. In the case of the high probability mode, with reference to the high probability mode success / failure table among the tables stored in the success / failure table storage area 93a, the information for the success / failure determination among the information stored in the execution area AE, that is, It is determined whether or not the numerical information related to the jackpot random number counter C1 matches the high-probability jackpot numerical information, and if it does not match the jackpot numerical information, does it match the special outlier numerical information? Determine whether or not. In the case of the low probability mode, the numerical value relating to the jackpot random number counter C1 stored in the execution area AE with reference to the low probability mode success / failure table among the tables stored in the success / failure table storage area 93a. It is determined whether or not the information matches the low probability jackpot numerical information. If the information does not match the jackpot numerical information, it is determined whether or not the information matches the special outlier numerical information.

続くステップS402では、ステップS401における当否判定処理の結果が大当たり当選結果であるか否かを判定する。大当たり当選結果である場合には、ステップS403にて振分判定処理を実行する。   In a succeeding step S402, it is determined whether or not the result of the success / failure determination process in the step S401 is a jackpot winning result. If it is a big win result, a distribution determination process is executed in step S403.

振分判定処理では、実行エリアAEに格納された情報のうち振分判定用の情報、すなわち大当たり種別カウンタC2に係る数値情報を把握する。そして、振分テーブル記憶エリア93bに記憶された振分テーブルを参照して、上記把握した大当たり種別カウンタC2に係る数値情報がいずれの大当たり結果に対応しているのかを特定する。具体的には、低確大当たり結果A、低確大当たり結果B、低確大当たり結果C、非明示高確大当たり結果A、非明示高確大当たり結果B、明示高確大当たり結果A、明示高確大当たり結果B、明示高確大当たり結果C、及び最有利大当たり結果のうちいずれの大当たり結果に対応しているのかを特定する。   In the distribution determination process, information for distribution determination among the information stored in the execution area AE, that is, numerical information related to the big hit type counter C2 is grasped. Then, with reference to the sorting table stored in the sorting table storage area 93b, it is specified which jackpot result corresponds to the numerical information relating to the grasped jackpot type counter C2. Specifically, low likelihood jackpot result A, low likelihood jackpot result B, low likelihood jackpot result C, non-explicit high jackpot result A, implicit high probability jackpot result B, explicit high likelihood jackpot result A, explicit high jackpot result It is specified which jackpot result corresponds to the result B, the explicit high probability jackpot result C, and the most advantageous jackpot result.

続くステップS404では、大当たり結果用の停止結果設定処理を実行する。具体的には、今回の変動開始に係る遊技回においてメイン表示部43に最終的に停止表示させる絵柄の態様の情報を、ROM93に予め記憶されている大当たり結果用の停止結果テーブルから特定し、その特定した情報をRAM94に記憶する。この大当たり結果用の停止結果テーブルには、メイン表示部43に停止表示される絵柄の態様の種類が、大当たり結果の種類毎に相違させて設定されており、ステップS404では、ステップS403にて特定した大当たり結果の種類に応じた絵柄の態様の情報をRAM94に記憶する。   In the subsequent step S404, a stop result setting process for the jackpot result is executed. Specifically, information on the pattern mode to be finally stopped and displayed on the main display unit 43 in the game times related to the start of the change is specified from the stop result table for the jackpot result stored in the ROM 93 in advance, The specified information is stored in the RAM 94. In the jackpot result stop result table, the types of patterns stopped and displayed on the main display unit 43 are set differently for each jackpot result type. In step S404, the type of pattern is specified in step S403. Information on the pattern mode corresponding to the type of the jackpot result is stored in the RAM 94.

なお、停止表示される絵柄の種類の情報は、種別カウンタC2の値に応じて定められる。この場合、各遊技結果に1対1で対応させて絵柄の態様が設定されていてもよく、各遊技結果に対して複数種類の絵柄の態様が設定されていてもよい。   Note that the information on the type of the picture to be stopped and displayed is determined according to the value of the type counter C2. In this case, the pattern mode may be set in a one-to-one correspondence with each game result, and a plurality of types of pattern modes may be set for each game result.

続くステップS405では、ステップS403にて特定した大当たり結果の種類に応じたフラグをRAM94にセットする処理を実行する。具体的には、低確大当たり結果Aであることを特定した場合には低確Aフラグをセットし、低確大当たり結果Bであることを特定した場合には低確Bフラグをセットし、低確大当たり結果Cであることを特定した場合には低確Cフラグをセットし、非明示高確大当たり結果Aであることを特定した場合には非明示Aフラグをセットし、非明示高確大当たり結果Bであることを特定した場合には非明示Bフラグをセットし、明示高確大当たり結果Aであることを特定した場合には明示Aフラグをセットし、明示高確大当たり結果Bであることを特定した場合には明示Bフラグをセットし、明示高確大当たり結果Cであることを特定した場合には明示Cフラグをセットし、最有利大当たり結果であることを特定した場合には最有利フラグをセットする。なお、以下の説明において、各種大当たり結果であるか否かの判定は、RAM94に対応するフラグがセットされているか否かを判定することにより行われる。   In the subsequent step S405, processing for setting a flag in the RAM 94 according to the type of jackpot result specified in step S403 is executed. Specifically, the low-accuracy A flag is set when the low-accuracy hit result A is specified, and the low-accuracy B flag is set when the low-accuracy hit result B is specified. The low probability C flag is set when it is specified that the likelihood winning result C is specified, and the implicit A flag is set when it is specified that the implicit high probability winning result A is specified. If the result B is specified, the implicit B flag is set. If the result is the explicit high likelihood hit result A, the explicit A flag is set, and the result is the explicit high probability hit result B. If an explicit B flag is set, an explicit C flag is set if it is specified to be an explicit high probability jackpot result C, and it is most advantageous if it is specified to be the most advantageous jackpot result. Set flags That. In the following description, whether or not the various jackpot results are determined is determined by determining whether or not a flag corresponding to the RAM 94 is set.

一方、ステップS402にて、大当たり当選結果ではないと判定した場合には、ステップS406にて、ステップS401における当否判定処理の結果が特別外れ結果であるか否かを判定する。特別外れ結果である場合には、ステップS407に進む。   On the other hand, if it is determined in step S402 that the result is not a jackpot winning result, it is determined in step S406 whether or not the result of the determination process in step S401 is a special outage result. If the result is special, the process proceeds to step S407.

ステップS407では、特別外れ結果用の停止結果設定処理を実行する。具体的には、今回の変動開始に係る遊技回においてメイン表示部43に最終的に停止表示させる絵柄の態様の情報を、ROM93に予め記憶されている特別外れ結果用の停止結果テーブルから特定し、その特定した情報をRAM94に記憶する。この場合に選択される絵柄の態様の情報は、大当たり結果の場合に選択される絵柄の態様の情報とは異なっている。続くステップS408では、特別外れフラグをRAM94にセットする処理を実行する。   In step S407, a stop result setting process for a special loss result is executed. Specifically, the information on the pattern mode to be finally stopped and displayed on the main display unit 43 in the game round related to the start of the change is specified from the stop result table for the special loss result stored in the ROM 93 in advance. The specified information is stored in the RAM 94. The information on the pattern mode selected in this case is different from the information on the pattern mode selected in the case of the jackpot result. In a succeeding step S408, processing for setting a special out flag in the RAM 94 is executed.

また、ステップS406にて、特別外れ結果ではないと判定した場合には、ステップS409にて、通常外れ結果用の停止結果設定処理を実行する。具体的には、今回の変動開始に係る遊技回においてメイン表示部43に最終的に停止表示させる絵柄の態様の情報を、ROM93に予め記憶されている特別外れ結果用の停止結果テーブルから特定し、その特定した情報をRAM94に記憶する。この場合に選択される絵柄の態様の情報は、大当たり結果の場合に選択される絵柄の態様の情報及び特別外れ結果の場合に選択される絵柄の態様の情報とは異なっている。   If it is determined in step S406 that the result is not a special loss result, a stop result setting process for a normal loss result is executed in step S409. Specifically, the information on the pattern mode to be finally stopped and displayed on the main display unit 43 in the game round related to the start of the change is specified from the stop result table for the special loss result stored in the ROM 93 in advance. The specified information is stored in the RAM 94. The information on the pattern mode selected in this case is different from the information on the pattern mode selected in the case of the jackpot result and the information on the pattern mode selected in the case of the special loss result.

ステップS405、ステップS408及びステップS409のいずれかの処理を実行した後は、ステップS410にて、表示継続時間(表示継続期間)の設定処理を実行する。   After executing any one of steps S405, S408, and S409, display continuation time (display continuation period) setting processing is executed in step S410.

かかる処理では、RAM94の抽選カウンタ用バッファにおける変動種別カウンタ用バッファに格納されている変動種別カウンタCSの値を取得する。また、今回の遊技回において図柄表示装置41にてリーチ表示が発生するか否かを判定する。具体的には、今回の変動開始に係る遊技回が最有利大当たり結果又は低確大当たり結果Cである場合には、リーチ表示が発生すると判定する。また、最有利大当たり結果及び低確大当たり結果Cのいずれでもない場合であっても、その他の大当たり結果及び特別外れ結果ではなく、さらに実行エリアAEに格納されているリーチ乱数カウンタC3に係る数値情報がリーチ発生に対応した数値情報である場合には、リーチ表示が発生すると判定する。   In this process, the value of the variation type counter CS stored in the variation type counter buffer in the lottery counter buffer of the RAM 94 is acquired. In addition, it is determined whether or not reach display occurs in the symbol display device 41 in the current game round. Specifically, when the game times related to the start of the current fluctuation is the most advantageous big hit result or the low probability big hit result C, it is determined that the reach display occurs. Further, even when neither the most advantageous jackpot result or the low probability jackpot result C is present, it is not the other jackpot result or special outlier result, but further numerical information relating to the reach random number counter C3 stored in the execution area AE. Is numerical information corresponding to reach occurrence, it is determined that reach display occurs.

リーチ表示が発生すると判定した場合には、ROM93に記憶されているリーチ発生用表示継続時間テーブルを参照して、今回の変動種別カウンタCSの値に対応した表示継続時間情報を取得し、その表示継続時間情報をRAM94の各種カウンタエリア94bに設けられた表示継続期間カウンタにセットする。一方、リーチ表示が発生しないと判定した場合には、ROM93に記憶されているリーチ非発生用表示継続時間テーブルを参照して、今回の変動種別カウンタCSの値に対応した表示継続時間情報を取得し、その表示継続時間情報を上記表示継続時間カウンタにセットする。ちなみに、リーチ非発生用表示継続時間テーブルを参照して取得され得る表示継続時間は、リーチ発生用表示継続時間テーブルを参照して取得され得る表示継続時間と異なっている。   When it is determined that reach display occurs, display duration information corresponding to the value of the current variation type counter CS is acquired by referring to the reach generation display duration table stored in the ROM 93 and displayed. The duration information is set in a display duration counter provided in various counter areas 94b of the RAM 94. On the other hand, if it is determined that the reach display does not occur, the display duration information corresponding to the value of the current variation type counter CS is acquired by referring to the reach non-occurrence display duration table stored in the ROM 93. The display duration information is set in the display duration counter. Incidentally, the display duration that can be acquired with reference to the reach non-occurrence display duration table is different from the display duration that can be acquired with reference to the reach occurrence display duration table.

なお、リーチ非発生時における表示継続時間情報は、始動保留記憶数NAの数が多いほど、表示継続時間が短くなるように設定されている。また、サポートモードが高頻度サポートモードである状況においては低頻度サポートモードである状況よりも、保留情報の数が同一である場合で比較して、短い表示継続時間が選択されるようにリーチ非発生用表示継続時間テーブルが設定されている。但し、これに限定されることはなく、始動保留記憶数NAやサポートモードに応じて表示継続時間が変動しない構成としてもよく、上記の関係とは逆であってもよい。さらには、リーチ発生時における表示継続時間に対して、上記構成を適用してもよい。また、各種大当たり結果の場合、特別外れ結果の場合、外れリーチ時の場合及びリーチ非発生の通常外れ結果の場合のそれぞれに対して個別に表示継続時間テーブルが設定されていてもよい。この場合、各遊技結果に応じた表示継続時間の振分が行われることとなる。   Note that the display duration information when no reach occurs is set so that the display duration is shorter as the number of the start pending storage numbers NA is larger. In the situation where the support mode is the high frequency support mode, the non-reach mode is selected so that a shorter display duration is selected compared to the case where the number of the hold information is the same as in the situation where the low frequency support mode. The generation display duration table is set. However, the present invention is not limited to this, and a configuration in which the display duration time does not vary according to the start pending storage number NA and the support mode may be used, and the above relationship may be reversed. Furthermore, the above-described configuration may be applied to the display continuation time when reach occurs. In addition, in the case of various jackpot results, special out-of-order results, out-of-reach cases, and non-reach normal out-of-reach results, a display duration table may be set individually. In this case, the display duration time is allocated according to each game result.

ステップS410にて、表示継続時間の設定処理を実行した後は、ステップS411にて、変動用コマンド及び種別コマンドを設定する。変動用コマンドには、表示継続時間の情報が含まれる。ここで、上記のとおりリーチ非発生用表示継続時間テーブルを参照して取得される表示継続時間は、リーチ発生用表示継続時間テーブルを参照して取得される表示継続時間と異なっているため、変動用コマンドにリーチ発生の有無の情報が含まれていなかったとしても、サブ側の制御装置である音声発光制御装置72では表示継続時間の情報からリーチ発生の有無を特定することは可能である。この点、変動用コマンドには、リーチ発生の有無を示す情報が含まれているとも言える。なお、変動用コマンドにリーチ発生の有無を直接示す情報が含まれていてもよい。   After executing the display continuation time setting process in step S410, a change command and a type command are set in step S411. The change command includes display duration information. Here, the display duration obtained by referring to the display non-occurrence display duration table as described above is different from the display duration obtained by referring to the display occurrence time table for reach occurrence. Even if the information on whether or not reach has occurred is not included in the command for use, the audio light emission control device 72 as the sub-side control device can identify the presence or absence of reach from the information on the display duration time. In this regard, it can be said that the change command includes information indicating whether or not reach has occurred. Note that the change command may include information that directly indicates whether or not reach has occurred.

また、種別コマンドには、遊技結果の情報が含まれる。つまり、種別コマンドには、遊技結果の情報として、低確大当たり結果Aの情報、低確大当たり結果Bの情報、低確大当たり結果Cの情報、非明示高確大当たり結果Aの情報、非明示高確大当たり結果Bの情報、明示高確大当たり結果Aの情報、明示高確大当たり結果Bの情報、明示高確大当たり結果Cの情報、最有利大当たり結果の情報、特別外れ結果の情報、及び通常外れ結果の情報が含まれる。   The type command includes game result information. In other words, in the type command, as the information of the game result, the information of the low probability big hit result A, the information of the low likelihood big hit result B, the information of the low likelihood big hit result C, the information of the implicit high probability big hit result A, the hidden high Information on the jackpot result B, information on the explicit jackpot result A, information on the explicit jackpot result B, information on the explicit jackpot result C, information on the most favorable jackpot result, information on the special missed result, and normal miss Contains result information.

ステップS411にて設定された変動用コマンド及び種別コマンドは、通常処理(図12)におけるステップS201にて、音声発光制御装置72に送信される。これらコマンドを受信したことによる音声発光制御装置72における処理については、後に説明する。   The variation command and type command set in step S411 are transmitted to the sound emission control device 72 in step S201 in the normal process (FIG. 12). Processing in the sound emission control device 72 by receiving these commands will be described later.

ステップS411の処理を実行した後は、ステップS412にてメイン表示部43において絵柄の変動表示を開始させる。その後、ステップS413にて、外部出力解除処理を実行した後に、本変動開始処理を終了する。外部出力解除処理の内容については、後に詳細に説明する。   After executing the process of step S411, the main display unit 43 starts to display the variation of the picture in step S412. Thereafter, in step S413, after executing the external output canceling process, the fluctuation starting process is terminated. The contents of the external output cancellation process will be described later in detail.

遊技回制御処理(図13)の説明に戻り、メイン表示部43が変動表示中である場合には、ステップS306〜ステップS310の遊技回進行用処理を実行する。   Returning to the description of the game times control process (FIG. 13), when the main display unit 43 is in a variable display, the game times progress process of steps S306 to S310 is executed.

遊技回進行用処理では、先ずステップS306にて、今回の遊技回の表示継続時間が経過したか否かを判定する。具体的には、RAM94の表示継続時間カウンタに格納されている表示継続時間情報の値が「0」となったか否かを判定する。当該表示継続時間情報の値は、上述したように、表示継続時間の設定処理(ステップS410)においてセットされる。また、このセットされた表示継続時間情報の値は、タイマ割込み処理(図11)が起動される度に1減算されるように更新される。   In the process for advancing game times, first, in step S306, it is determined whether or not the display duration time of the current game time has elapsed. Specifically, it is determined whether or not the value of the display duration information stored in the display duration counter of the RAM 94 is “0”. As described above, the display duration information value is set in the display duration setting process (step S410). Further, the value of the set display duration information is updated so that 1 is subtracted every time the timer interrupt process (FIG. 11) is started.

表示継続時間が経過していない場合には、ステップS307にて変動表示用処理を実行する。変動表示用処理では、メイン表示部43における表示態様を変更する。その後、本遊技回制御処理を終了する。   If the display continuation time has not elapsed, the variable display process is executed in step S307. In the variable display process, the display mode in the main display unit 43 is changed. Then, this game times control process is complete | finished.

表示継続時間が経過している場合には、ステップS308にて変動終了処理を実行する。変動終了処理では、現状実行されている遊技回を開始させる場合に実行された変動開始処理(図14)のステップS404、ステップS407及びステップS409のいずれかの処理においてRAM94に記憶した情報を特定し、その情報に対応した絵柄の態様がメイン表示部43にて表示されるように当該メイン表示部43を表示制御する。   If the display continuation time has elapsed, a change end process is executed in step S308. In the change end process, the information stored in the RAM 94 is specified in any one of steps S404, S407, and S409 of the change start process (FIG. 14) executed when starting the currently executed game round. The main display unit 43 is controlled so that the pattern mode corresponding to the information is displayed on the main display unit 43.

ここで、メイン表示部43にて停止表示される絵柄の態様は、遊技結果毎に異なっている。これにより、遊技ホールの管理者などは遊技回の終了に際してメイン表示部43を目視することで、当該遊技回の遊技結果を目視確認することができ、例えば大当たり結果と同様の挙動をパチンコ機10に行わせようとする不正行為が行われているか否かの確認を簡易的に行うことが可能となる。その一方、メイン表示部43は図柄表示装置41の表示画面Gに比べて表示範囲が狭く、さらにはメイン表示部43に停止表示される絵柄の態様は、少なくとも各種大当たり結果及び特別外れ結果で比較した場合に遊技者が認識しづらいものとなっている。したがって、遊技者が遊技回の遊技結果をメイン表示部43からではなく図柄表示装置41の表示画面Gから確認することが期待され、表示画面Gへの注目度が高められる。   Here, the mode of the pattern that is stopped and displayed on the main display unit 43 is different for each game result. Thereby, the manager of the game hall or the like can visually check the game result of the game round by visually checking the main display unit 43 at the end of the game round. For example, the pachinko machine 10 exhibits the same behavior as the jackpot result. It is possible to easily confirm whether or not an illegal act to be performed is performed. On the other hand, the display range of the main display unit 43 is narrower than that of the display screen G of the symbol display device 41. Further, the mode of the pattern that is stopped and displayed on the main display unit 43 is compared at least with various jackpot results and special loss results. In this case, it is difficult for the player to recognize. Therefore, the player is expected to check the game result of the game times not from the main display unit 43 but from the display screen G of the symbol display device 41, and the degree of attention to the display screen G is increased.

続くステップS309では変動終了コマンドを設定する。ここで設定された変動終了コマンドは、通常処理(図12)におけるステップS201にて、音声発光制御装置72に送信される。音声発光制御装置72では、変動終了コマンドを受信することに基づいて、その遊技回における演出を終了させるための処理を実行する。なお、変動終了コマンドが送信されずに、音声発光制御装置72や表示制御装置111にて独自に遊技回用の演出を終了させる構成としてもよい。   In the subsequent step S309, a change end command is set. The change end command set here is transmitted to the sound emission control device 72 in step S201 in the normal process (FIG. 12). The sound emission control device 72 executes a process for ending the effect in the game times based on the reception of the change end command. In addition, it is good also as a structure which terminates the effect for game times independently in the audio | voice light emission control apparatus 72 or the display control apparatus 111, without transmitting a change end command.

その後、ステップS310にて、遊技回数用の外部出力設定処理を実行した後に、本遊技回制御処理を終了する。遊技回数用の外部出力設定処理の内容については、後に詳細に説明する。   Thereafter, in step S310, after executing the external output setting process for the number of games, this game number control process is terminated. The contents of the external output setting process for the number of games will be described later in detail.

<遊技状態移行処理>
次に、ステップS204の遊技状態移行処理を図15のフローチャートを参照して説明する。
<Game state transition processing>
Next, the gaming state transition processing in step S204 will be described with reference to the flowchart in FIG.

先ず、ステップS501では、開閉実行モード中か否かを判定する。開閉実行モード中ではない場合にはステップS502に進み、1の遊技回のメイン表示部43における絵柄の変動表示が終了したタイミングか否かを判定する。変動表示が終了したタイミングでない場合には、そのまま本遊技状態移行処理を終了する。   First, in step S501, it is determined whether or not the opening / closing execution mode is in effect. If it is not in the opening / closing execution mode, the process proceeds to step S502, and it is determined whether or not it is the timing when the variation display of the pattern on the main display unit 43 of one game time is finished. If it is not the timing when the variable display is finished, the gaming state transition process is finished as it is.

変動表示が終了したタイミングである場合には、ステップS503にて、今回終了した遊技回の遊技結果が開閉実行モードへの移行に対応したものであるか否かを判定する。具体的には、今回の遊技結果がいずれかの大当たり結果又は特別外れ結果であるか否かを判定する。開閉実行モードへの移行に対応したものではない場合には、そのまま本遊技状態移行処理を終了する。   If it is the timing when the variable display is finished, it is determined in step S503 whether or not the game result of the game times that have been finished this time corresponds to the transition to the opening / closing execution mode. Specifically, it is determined whether or not the current game result is any jackpot result or special out-of-game result. If it does not correspond to the transition to the opening / closing execution mode, the gaming state transition process is terminated as it is.

開閉実行モードへの移行に対応したものである場合には、ステップS504にて、今回の遊技結果が特別外れ結果であるか否かを判定する。特別外れ結果である場合には、ステップS505にて、RAM94の各種カウンタエリア94bに設けられた入賞カウンタPCに、特別外れ結果となったことを契機とした開閉実行モードの一の終了条件である上限個数として「9」をセットする。また、ステップS506にて、RAM94の各種カウンタエリア94bに設けられた開閉カウンタSOCに「15」をセットする。開閉カウンタSOCは、可変入賞装置32の大入賞口32aを開閉する回数をMPU92にて特定するためのカウンタである。   If it corresponds to the transition to the opening / closing execution mode, it is determined in step S504 whether or not the current game result is a special outage result. If the result is a special loss result, in step S505, the winning counter PC provided in the various counter areas 94b of the RAM 94 is one end condition of the opening / closing execution mode triggered by the special loss result. “9” is set as the upper limit number. In step S506, “15” is set in the open / close counter SOC provided in the various counter areas 94b of the RAM 94. The open / close counter SOC is a counter for the MPU 92 to specify the number of times to open and close the large winning opening 32a of the variable winning device 32.

一方、特別外れ結果ではない場合、すなわちいずれかの大当たり結果である場合には、ステップS507にて、RAM94の各種カウンタエリア94bに設けられたラウンドカウンタRCに「15」をセットする。ラウンドカウンタRCは、1回の開閉実行モードの範囲内で実行するラウンド遊技の回数をMPU92にて特定するためのカウンタである。   On the other hand, if the result is not a special loss result, that is, if it is any jackpot result, “15” is set in the round counter RC provided in the various counter areas 94b of the RAM 94 in step S507. The round counter RC is a counter for the MPU 92 to specify the number of round games to be executed within the range of one opening / closing execution mode.

つまり、本パチンコ機10では、開閉実行モードとして、予め定められた回数のラウンド遊技を上限として実行されるラウンド数規定モードと、ラウンド遊技が設定されておらず、可変入賞装置32の開閉回数が上限回数となること、及び予め定められた上限個数の遊技球が大入賞口32aに入賞することのいずれか一方の条件が満たされることに基づき終了される開閉数規定モードと、が設定されている。ラウンド数規定モードにはいずれかの大当たり結果となったことに基づき移行し、開閉数規定モードには特別外れ結果となったことに基づき移行する。   That is, in this pachinko machine 10, as the opening / closing execution mode, a round number regulation mode executed with a predetermined number of round games as an upper limit, and a round game is not set, and the number of opening / closing of the variable winning device 32 is An opening / closing number regulation mode that is terminated when one of the condition that the upper limit number of times is reached and a predetermined upper limit number of game balls enter the big prize opening 32a is satisfied is set. Yes. The round number regulation mode shifts based on any jackpot result, and the open / close number regulation mode shifts based on a special loss result.

ここで、ラウンド遊技とは、予め定められた上限継続時間(上限継続期間)が経過すること、及び予め定められた上限個数の遊技球が大入賞口32aに入賞することのいずれか一方の条件が満たされるまで継続する遊技のことである。また、ラウンド数規定モードにて実行されるラウンド遊技の回数は、その移行の契機となった大当たり結果の種類がいずれであっても固定ラウンド回数で同一となっている。具体的には、いずれの大当たり結果となった場合であっても、ラウンド遊技の上限回数は15ラウンド(15R)に設定されている。   Here, the round game is one of the conditions that a predetermined upper limit duration (upper limit duration) elapses and that a predetermined upper limit number of game balls win a prize winning opening 32a. A game that continues until is satisfied. In addition, the number of round games executed in the round number regulation mode is the same for a fixed number of rounds regardless of the type of jackpot result that triggered the transition. Specifically, the upper limit number of round games is set to 15 rounds (15R) regardless of which jackpot result is obtained.

ステップS507の処理を実行した後は、ステップS508にて、ラウンド用の設定処理を実行する。当該ラウンド用の設定処理について、図16のフローチャートを参照しながら説明する。   After executing the processing in step S507, round setting processing is executed in step S508. The setting process for the round will be described with reference to the flowchart of FIG.

先ずステップS601にて、RAM94の入賞カウンタPCに、ラウンド遊技の一の終了条件である上限個数として「9」をセットする。この数は、特別外れ結果となったことを契機として移行する開閉数規定モードの上限個数と同一となっている。続くステップS602にて、今回がラウンド数規定モードの1R目における可変入賞装置32の開閉回数を特定するための処理であるか否かを判定する。今回は、ラウンド数規定モードの開始時にて起動されたラウンド用の設定処理であるため、ステップS602にて肯定判定をし、ステップS603に進む。   First, in step S601, "9" is set in the winning counter PC of the RAM 94 as the upper limit number which is one end condition of the round game. This number is the same as the upper limit number of the opening / closing number regulation mode that is shifted when the result of the special deviation is obtained. In a succeeding step S602, it is determined whether or not this time is a process for specifying the number of opening / closing of the variable winning device 32 in the first round of the round number regulation mode. Since this is a setting process for rounds started at the start of the round number regulation mode, an affirmative determination is made in step S602, and the process proceeds to step S603.

ステップS603では、今回のラウンド数規定モードへの移行の契機となった遊技結果が明示高確大当たり結果Cであるか否かを判定する。明示高確大当たり結果Cである場合には、ステップS604にて、開閉カウンタSOCに「19」をセットした後に、本設定処理を終了する。明示高確大当たり結果Cではない場合には、ステップS605にて、上記移行の契機となった遊技結果が明示高確大当たり結果Bであるか否かを判定する。明示高確大当たり結果Bである場合には、ステップS606にて、開閉カウンタSOCに「15」をセットした後に、本設定処理を終了する。明示高確大当たり結果Bではない場合には、ステップS607にて、上記移行の契機となった遊技結果が低確大当たり結果B又は非明示高確大当たり結果Bであるか否かを判定する。いずれかの大当たり結果である場合には、ステップS608にて、開閉カウンタSOCに「8」をセットした後に、本設定処理を終了する。いずれかの大当たり結果ではない場合には、ステップS609にて、開閉カウンタSOCに「1」をセットした後に、本設定処理を終了する。   In step S603, it is determined whether or not the game result that triggered the transition to the current round number regulation mode is the explicit high probability winning result C. If the result is the explicit high probability winning result C, in step S604, “19” is set in the open / close counter SOC, and then this setting process is terminated. If it is not the explicit high probability winning result C, it is determined in step S605 whether or not the game result that triggered the transition is the explicit high probability winning result B. If the result is the explicit high probability winning result B, in step S606, “15” is set in the open / close counter SOC, and then this setting process is terminated. If it is not the explicit high probability winning result B, it is determined in step S607 whether or not the game result that triggered the transition is the low likelihood winning result B or the non-explicit high probability winning result B. If it is any jackpot result, in step S608, “8” is set in the open / close counter SOC, and then this setting process is terminated. If it is not any of the jackpot results, in step S609, “1” is set in the open / close counter SOC, and then this setting process is terminated.

つまり、移行の契機となった大当たり結果の種類に応じて1対1ではないが、1R目にセットされる可変入賞装置32の開閉回数が相違している。なお、ステップS610以降の処理については、後に説明する。   In other words, the number of open / close operations of the variable winning device 32 set in the 1R is different, although it is not one-to-one depending on the type of jackpot result that triggered the transition. Note that the processing after step S610 will be described later.

遊技状態移行処理(図15)の説明に戻り、ステップS506又はステップS508の処理を実行した後は、ステップS509にて、RAM94の各種カウンタエリア94bに設けられたタイマカウンタTにオープニング用の待機時間(待機期間)として「2000」をセットする。タイマカウンタTにセットされた数値情報は、タイマ割込み処理(図11)が起動される度に1減算されるように更新される。したがって、オープニング用の待機時間は4secとなっている。但し、当該待機時間は任意である。   Returning to the description of the gaming state transition process (FIG. 15), after executing the process of step S506 or step S508, the standby time for opening the timer counter T provided in the various counter areas 94b of the RAM 94 in step S509. “2000” is set as (standby period). The numerical information set in the timer counter T is updated so that 1 is subtracted every time the timer interrupt process (FIG. 11) is started. Therefore, the waiting time for opening is 4 sec. However, the waiting time is arbitrary.

また、開閉実行モードに移行した場合にはその契機となった遊技結果の種類がいずれであっても、ステップS509にてオープニング用の待機時間がセットされる。したがって、契機となった遊技結果の種類がいずれであっても開閉実行モードのオープニング用の待機時間は同一となっている。但し、これに限定されることはなく、オープニング用の待機時間が微妙に相違しているものの、遊技者には同様と認識される程度である構成としてもよく、例えば最有利大当たり結果のように一部の遊技結果が契機となった場合には、他の遊技結果が契機となった場合と大きく相違する構成としてもよい。   In addition, when the mode is shifted to the opening / closing execution mode, the waiting time for the opening is set in step S509 regardless of the type of game result that is the trigger. Therefore, the waiting time for opening in the opening / closing execution mode is the same regardless of the type of game result that has been triggered. However, the present invention is not limited to this, and although the waiting time for the opening is slightly different, it may be configured to be recognized as the same by the player, such as the most advantageous jackpot result. When some game results become an opportunity, it is good also as a structure greatly different from the case where another game result becomes an opportunity.

ステップS509の処理を実行した後は、ステップS510にて、オープニングコマンドを設定する。このオープニングコマンドには、今回の開閉実行モードの移行の契機となった遊技結果の情報が含まれている。また、ここで設定されたオープニングコマンドは、通常処理(図12)におけるステップS201にて、音声発光制御装置72に送信される。当該オープニングコマンドを受信したことによる音声発光制御装置72における処理については、後に説明する。   After executing the processing in step S509, an opening command is set in step S510. This opening command includes information on the game result that triggered the transition to the current opening / closing execution mode. The opening command set here is transmitted to the sound emission control device 72 in step S201 in the normal process (FIG. 12). Processing in the sound emission control device 72 by receiving the opening command will be described later.

その後、ステップS511にて、モード移行時の外部出力設定処理を実行した後に、本遊技状態移行処理を終了する。モード移行時の外部出力設定処理の内容については、後に詳細に説明する。   Thereafter, in step S511, after executing the external output setting process at the time of mode transition, the gaming state transition process is terminated. The contents of the external output setting process at the time of mode transition will be described in detail later.

一方、ステップS501にて、開閉実行モード中であると判定した場合にはステップS512に進む。ステップS512では、遅延用の外部出力設定処理を実行する。当該遅延用の外部出力設定処理の内容については、後に詳細に説明する。続くステップS513では、大入賞口開閉処理を実行する。当該大入賞口開閉処理について、図17のフローチャートを参照しながら説明する。   On the other hand, if it is determined in step S501 that the opening / closing execution mode is in progress, the process proceeds to step S512. In step S512, a delay external output setting process is executed. The contents of the external output setting process for delay will be described in detail later. In subsequent step S513, a special winning opening / closing process is executed. The special prize opening / closing process will be described with reference to the flowchart of FIG.

先ずステップS701にて、大入賞口32aが開放中であるか否かを判定する。大入賞口32aが開放中ではない場合には、ステップS702にて、開閉カウンタSOCの値が「0」か否かを判定するとともに、ステップS703にて、タイマカウンタTの値が「0」か否かを判定する。   First, in step S701, it is determined whether or not the special winning opening 32a is open. If the big prize opening 32a is not open, it is determined in step S702 whether the value of the open / close counter SOC is “0”, and in step S703, whether the value of the timer counter T is “0”. Determine whether or not.

ちなみに、開閉実行モード中(ステップS501:YES)であって、大入賞口32aが閉鎖中(ステップS701:NO)であるとともに、開閉カウンタSOCの値が「0」である場合(ステップS702:YES)とは、エンディング用の待機時間中であることを意味する。また、開閉実行モード中(ステップS501:YES)であって、大入賞口32aが閉鎖中(ステップS701:NO)であるとともに、開閉カウンタSOCの値が「0」ではなく(ステップS702:NO)、さらにタイマカウンタTの値が「0」ではない場合(ステップS703:NO)とは、オープニング用の待機時間中又は大入賞口32aが閉鎖されてから再度開放されるまでの待機時間中であることを意味する。   Incidentally, when the open / close execution mode is being executed (step S501: YES), the special winning opening 32a is being closed (step S701: NO), and the value of the open / close counter SOC is “0” (step S702: YES). ) Means that it is during the waiting time for ending. Further, the open / close execution mode is in progress (step S501: YES), the special winning opening 32a is closed (step S701: NO), and the value of the open / close counter SOC is not “0” (step S702: NO). Further, when the value of the timer counter T is not “0” (step S703: NO), it is during the waiting time for the opening or the waiting time from when the special winning opening 32a is closed until it is opened again. Means that.

開閉カウンタSOCの値が「0」である場合又はタイマカウンタTの値が「0」ではない場合には、そのまま本大入賞口開閉処理を終了する。開閉カウンタSOCの値が「0」ではなく、且つタイマカウンタTの値が「0」である場合には、ステップS704にて、大入賞口開放処理を実行した後に、本大入賞口開閉処理を終了する。   When the value of the opening / closing counter SOC is “0” or when the value of the timer counter T is not “0”, the big prize opening opening / closing process is finished as it is. When the value of the open / close counter SOC is not “0” and the value of the timer counter T is “0”, the big prize opening opening / closing process is executed after executing the big prize opening opening process in step S704. finish.

大入賞口開放処理について、図18のフローチャートを参照しながら説明する。   The special winning opening opening process will be described with reference to the flowchart of FIG.

先ずステップS801では、今回実行されている開閉実行モードの移行の契機となった遊技結果が低確大当たり結果A、非明示高確大当たり結果A、明示高確大当たり結果A及び特別外れ結果のいずれかであるかを判定する。ステップS801にて肯定判定をした場合には、ステップS802にて、タイマカウンタTに「30」をセットする。当該タイマカウンタTにセットされた数値情報は、既に説明したとおりタイマ割込み処理(図11)が起動される度に1減算されるように更新されるため、ステップS802にてセットされた開放時間は60msecとなっている。   First, in step S801, the game result that triggered the transition to the opening / closing execution mode that is currently being executed is one of the low-accuracy big hit result A, the non-explicit high-precision big hit result A, the explicit high-precision big hit result A, and the special outlier result. It is determined whether it is. If an affirmative determination is made in step S801, “30” is set to the timer counter T in step S802. Since the numerical information set in the timer counter T is updated so as to be decremented by 1 every time the timer interrupt process (FIG. 11) is started as described above, the release time set in step S802 is It is 60 msec.

ステップS801にて否定判定をした場合には、ステップS803にて、今回の大入賞口開放処理が起動された状況が、上記契機となった遊技結果が低確大当たり結果Bであるとともに1R目〜2R目に該当しているか、上記契機となった遊技結果が非明示高確大当たり結果Bであるとともに1R目〜2R目に該当しているか、上記契機となった遊技結果が明示高確大当たり結果Bであるとともに1R目〜2R目に該当しているか、又は上記契機となった遊技結果が明示高確大当たり結果Cであるとともに1R目であって最終の開閉タイミングではない状況に該当しているか、を判定する。   If a negative determination is made in step S801, the situation in which the current big prize opening release process is activated in step S803 is that the game result triggered by the above is the low-probability big hit result B and the 1st- The game result that corresponds to the 2R eye or the above-mentioned opportunity is the non-explicit high-precision jackpot result B and the game result that corresponds to the 1R to 2R eyes or the above-mentioned trigger is the explicit high-precision jackpot result Whether it is B and corresponds to the 1st to 2R or the game result that is the above-mentioned opportunity is the explicit high probability hit result C and the 1R, and does not correspond to the final opening / closing timing , Is determined.

ステップS803にて肯定判定をした場合には、ステップS802にて、タイマカウンタTに「30」をセットする。ステップS803にて否定判定をした場合には、ステップS804に進む。ステップS804では、今回の大入賞口開放処理が起動された状況が、上記契機となった遊技結果が明示高確大当たり結果Cであるとともに1R目であって最終の開閉タイミングである状況に該当しているかを判定する。   If an affirmative determination is made in step S803, "30" is set to the timer counter T in step S802. If a negative determination is made in step S803, the process proceeds to step S804. In step S804, the situation where the current winning prize opening process is activated corresponds to the situation in which the game result that is the above-mentioned trigger is the explicit high-accuracy big hit result C and the first opening and closing timing. Judge whether it is.

ステップS804にて肯定判定をした場合には、ステップS805にて、タイマカウンタTに「10000」をセットする。ステップS804にて否定判定をした場合には、ステップS806にて、タイマカウンタTに「14500」をセットする。タイマカウンタTにセットされた数値情報は、既に説明したとおりタイマ割込み処理(図11)が起動される度に1減算されるように更新されるため、ステップS805にてセットされた開放時間は20secとなっているとともに、ステップS806にてセットされた開放時間は29secとなっている。   If an affirmative determination is made in step S804, "10000" is set to the timer counter T in step S805. If a negative determination is made in step S804, “14500” is set in the timer counter T in step S806. Since the numerical information set in the timer counter T is updated so that 1 is subtracted every time the timer interrupt process (FIG. 11) is started as described above, the release time set in step S805 is 20 sec. And the opening time set in step S806 is 29 sec.

ステップS802、ステップS805又はステップS806の処理を実行した後は、ステップS807にて開放実行処理を実行する。開放実行処理では、大入賞口32aが開放状態となるように可変入賞駆動部32cを駆動制御する。   After executing the process of step S802, step S805 or step S806, the release execution process is executed in step S807. In the opening execution process, the variable winning driving unit 32c is driven and controlled so that the special winning opening 32a is in an open state.

つまり、本パチンコ機10では、可変入賞装置32の1回の開放態様が、大入賞口32aが開放されてから閉鎖されるまでの開放継続時間(開放継続期間)を相違させて、複数種類設定されている。詳細には、開放継続時間が最長時間である29secに設定された長時間態様(長期間態様)と、開放継続時間が上記最長時間よりも短い中間時間である20secに設定された中時間態様(中期間態様)と、開放継続時間が上記中間時間よりも短い最短時間である0.06secに設定された短時間態様(短期間態様)と、が設定されている。   In other words, in this pachinko machine 10, one opening mode of the variable winning device 32 is set in a plurality of types with different opening continuation times (opening continuation periods) from when the big winning opening 32a is opened until it is closed. Has been. Specifically, a long-time mode (long-term mode) set to 29 sec, which is the longest duration, and a medium-time mode (20 sec, which is an intermediate time shorter than the longest time), Medium period mode) and a short time mode (short period mode) set to 0.06 sec which is the shortest time shorter than the intermediate time.

ここで、本パチンコ機10では、発射ハンドル55が遊技者により操作されている状況では、0.6secに1個の遊技球が遊技領域に向けて発射されるように遊技球発射機構51が駆動制御される。また、ラウンド遊技は終了条件の上限個数が9個に設定されているとともに、開閉数規定モードも終了条件の上限個数が9個に設定されている。そうすると、上記開放態様のうち長時間態様及び中時間態様では、遊技球の発射周期と1回のラウンド遊技又は開閉数規定モードの上限個数との積よりも長い時間の開放継続時間が設定されていることとなる。一方、短時間態様では、遊技球の発射周期と1回のラウンド遊技又は開閉数規定モードの上限個数との積よりも短い時間、より詳細には、遊技球の発射周期よりも短い時間の開放継続時間が設定されている。したがって、長時間態様又は中時間態様で可変入賞装置32の1回の開放が行われた場合には、大入賞口32aに対して、1回のラウンド遊技又は開閉数規定モードにおける上限個数分の入賞が発生することが期待され、短時間態様で可変入賞装置32の1回の開放が行われた場合には、大入賞口32aへの入賞が発生しないこと又は入賞が発生するとしても1個程度となることが期待される。   Here, in the pachinko machine 10, when the launch handle 55 is operated by the player, the game ball launching mechanism 51 is driven so that one game ball is launched toward the game area in 0.6 sec. Be controlled. In addition, the upper limit number of end conditions is set to 9 for round games, and the upper limit number of end conditions is also set to 9 in the open / close number regulation mode. Then, in the long time mode and the middle time mode among the above open modes, the open duration time longer than the product of the launch period of the game ball and the upper limit number of one round game or the open / close number regulation mode is set. Will be. On the other hand, in the short time mode, a time shorter than the product of the launch period of the game ball and the upper limit number of one round game or the open / closed number regulation mode, more specifically, a time shorter than the launch period of the game ball is released. The duration is set. Therefore, when the variable winning device 32 is opened once in the long-time mode or the medium-time mode, the maximum number in the single round game or the open / closed number regulation mode with respect to the large winning opening 32a. When a winning is expected and the variable winning device 32 is opened once in a short time mode, there is one even if no winning occurs in the big winning opening 32a or a winning occurs. It is expected to be about.

また、移行の契機となった大当たり結果の種類や開閉実行モードの進行状況に応じて、1対1ではないが、可変入賞装置32の1回の開放に対して設定される開放態様が相違している。   Also, depending on the type of jackpot result that triggered the transition and the progress status of the opening / closing execution mode, the opening mode set for one opening of the variable winning device 32 is different, although it is not 1: 1. ing.

ステップS807の処理を実行した後は、ステップS808にて、今回の大入賞口32aの開放がラウンド数規定モードにおけるラウンド遊技の新たな開始に係るものであるか否かを判定する。ステップS808にて肯定判定をした場合には、ステップS809にて、ラウンド開始コマンドを設定した後に、本大入賞口開放処理を終了し、ステップS808にて否定判定をした場合にはそのまま本大入賞口開放処理を終了する。ステップS809にて設定されたラウンド開始コマンドは、通常処理(図12)におけるステップS201にて音声発光制御装置72に送信され、音声発光制御装置72においてラウンド遊技が新たに開始されたことが認識される。   After executing the process of step S807, it is determined in step S808 whether or not the current opening of the special winning opening 32a is related to a new start of the round game in the round number regulation mode. If an affirmative determination is made in step S808, after setting a round start command in step S809, the main prize winning opening process is terminated, and if a negative determination is made in step S808, the main prize winning is performed as it is. The mouth opening process is terminated. The round start command set in step S809 is transmitted to the sound emission control device 72 in step S201 in the normal process (FIG. 12), and the sound emission control device 72 recognizes that a round game has been newly started. The

大入賞口開閉処理(図17)の説明に戻り、ステップS701にて、大入賞口32aが開放中であると判定した場合には、ステップS705に進む。ステップS705では、タイマカウンタTが「0」であるか否かを判定することにより、現状の大入賞口32aの開放について開放継続時間が経過したか否かを判定する。タイマカウンタTが「0」ではない場合にはステップS706に進む。   Returning to the description of the special winning opening / closing process (FIG. 17), if it is determined in step S701 that the special winning opening 32a is open, the process proceeds to step S705. In step S705, it is determined whether or not the opening continuation time has elapsed for the current opening of the big prize opening 32a by determining whether or not the timer counter T is “0”. If the timer counter T is not “0”, the process proceeds to step S706.

ステップS706では、大入賞口32aに遊技球が入賞したか否かを判定する。入賞が発生していない場合には、そのまま本大入賞口開閉処理を終了する。入賞が発生している場合には、ステップS707にて、1減算されるように入賞カウンタPCの数値情報を更新する。続くステップS708では、今回がラウンド数規定モードの1R目であって可変入賞装置32の開放態様が短時間態様である状況であるか否かを判定する。当該状況である場合には、ステップS709にて、プレミアムコマンドを設定する。ここで、設定されたプレミアムコマンドは、通常処理(図12)におけるステップS201にて、音声発光制御装置72に送信される。当該プレミアムコマンドを受信したことによる音声発光制御装置72における処理については、後に説明する。   In step S706, it is determined whether or not a game ball has won a prize winning opening 32a. If no winning has occurred, the main prize winning opening / closing process is terminated. If a winning has occurred, the numerical information of the winning counter PC is updated so that 1 is subtracted in step S707. In a succeeding step S708, it is determined whether or not this time is the 1R round of the round number regulation mode and the opening state of the variable winning device 32 is a short time state. If this is the case, a premium command is set in step S709. Here, the set premium command is transmitted to the sound emission control device 72 in step S201 in the normal process (FIG. 12). Processing in the sound emission control device 72 by receiving the premium command will be described later.

ステップS708にて否定判定をした場合又はステップS709の処理を実行した後は、ステップS710にて、入賞カウンタPCが「0」であるか否かを判定する。入賞カウンタPCが「0」ではない場合には、そのまま本大入賞口開閉処理を終了する。入賞カウンタPCが「0」である場合には、ステップS711にて、閉鎖実行処理を実行する。閉鎖実行処理では、現状開放されている大入賞口32aが閉鎖状態となるように、可変入賞駆動部32cの駆動制御を終了する。   If a negative determination is made in step S708 or after the processing in step S709 is executed, it is determined in step S710 whether or not the winning counter PC is “0”. If the winning counter PC is not “0”, the main winning opening / closing process is terminated. If the winning counter PC is “0”, a closing execution process is executed in step S711. In the closing execution process, the drive control of the variable winning drive unit 32c is finished so that the currently-open big winning opening 32a is closed.

続くステップS712では、今回実行されている開閉実行モードの移行の契機となった遊技結果が特別外れ結果であるか否かを判定する。特別外れ結果ではない場合にはステップS713にてラウンド終了コマンドを設定する。ここで設定されたラウンド終了コマンドは、通常処理(図12)におけるステップS201にて音声発光制御装置72に送信され、音声発光制御装置72においてラウンド遊技が終了したことが認識される。   In a succeeding step S712, it is determined whether or not the game result triggered by the transition to the opening / closing execution mode executed this time is a special outage result. If the result is not a special loss result, a round end command is set in step S713. The round end command set here is transmitted to the sound emission control device 72 in step S201 in the normal process (FIG. 12), and the sound emission control device 72 recognizes that the round game has ended.

続くステップS714では、1減算されるようにラウンドカウンタRCの数値情報を更新し、その後ステップS715にて、ラウンドカウンタRCが「0」であるか否かを判定する。ラウンドカウンタRCが「0」ではない場合には、ステップS716にて、ラウンド用の設定処理を実行する。当該ラウンド用の設定処理について、図16のフローチャートを参照しながら再度説明する。   In subsequent step S714, the numerical information of the round counter RC is updated so that 1 is subtracted, and then in step S715, it is determined whether or not the round counter RC is “0”. If the round counter RC is not “0”, a round setting process is executed in step S716. The round setting process will be described again with reference to the flowchart of FIG.

ラウンド用の設定処理では、既に説明したように、先ずステップS601にて、入賞カウンタPCに「9」をセットし、続くステップS602にて、今回がラウンド数規定モードの1R目における可変入賞装置32の開閉回数を特定するための処理であるか否かを判定する。今回は、ラウンド数規定モードの途中にて起動されたラウンド用の設定処理であるため、ステップS602にて否定判定をし、ステップS610に進む。   In the setting process for the round, as described above, first, in step S601, “9” is set in the winning counter PC, and in subsequent step S602, the variable winning device 32 in the first round of the round number regulation mode is set this time. It is determined whether or not the process is for specifying the number of times of opening and closing. Since this is a setting process for a round started in the middle of the round number regulation mode, a negative determination is made in step S602, and the process proceeds to step S610.

ステップS610では、今回がラウンド数規定モードの2R目における可変入賞装置32の開閉回数を特定するための処理であるか否かを判定する。2R目に該当している場合には、ステップS611にて、今回のラウンド数規定モードへの移行の契機となった遊技結果が低確大当たり結果B又は非明示高確大当たり結果Bであるか否かを判定する。これら大当たり結果のいずれかである場合には、ステップS612にて、開閉カウンタSOCに「8」をセットした後に、本設定処理を終了する。上記大当たり結果のいずれでもない場合には、ステップS613にて、開閉カウンタSOCに「1」をセットした後に、本設定処理を終了する。   In step S610, it is determined whether or not this time is a process for specifying the number of opening / closing of the variable winning device 32 in the second round of the round number regulation mode. If it falls under 2R, whether or not the game result that triggered the transition to the current round number regulation mode is the low-probability winning result B or the unspecified high-probable winning result B in step S611. Determine whether. If it is one of these jackpot results, in step S612, “8” is set in the open / close counter SOC, and then this setting process is terminated. If none of the above jackpot results, in step S613, “1” is set in the open / close counter SOC, and then this setting process is terminated.

一方、ステップS610にて、今回が2R目に該当していないと判定した場合には、ステップS614にて、開閉カウンタSOCに「1」をセットした後に、本設定処理を終了する。   On the other hand, if it is determined in step S610 that the current time does not correspond to the 2R, this setting process ends after setting “1” to the open / close counter SOC in step S614.

つまり、移行の契機となった大当たり結果の種類に応じて1対1ではないが、2R目にセットされる可変入賞装置32の開閉回数が相違している。その一方、移行の契機となった大当たり結果の種類に関係なく、3R目以降にセットされる可変入賞装置32の開閉回数は1回で共通している。   That is, the number of open / close operations of the variable winning device 32 set in the 2R is different, although it is not one-to-one depending on the type of the jackpot result that triggered the transition. On the other hand, regardless of the type of jackpot result that triggered the transition, the number of open / close operations of the variable prize-winning device 32 set after the third round is common to one.

大入賞口開閉処理(図17)の説明に戻り、ステップS716においてラウンド用の設定処理を実行した後は、ステップS717にて、タイマカウンタTに「750」をセットした後に、本大入賞口開閉処理を終了する。この場合にセットされた数値情報は、連続するラウンド遊技間のラウンド開始待機時間用の数値情報であり、本パチンコ機10では1.5secがセットされる。この場合に、ラウンド開始待機時間用の数値情報は、ラウンド数規定モードの移行の契機となった大当たり結果の種類に関係なく、且つラウンド数規定モードの進行状況に関係なく同一となっている。   Returning to the description of the big prize opening / closing process (FIG. 17), after executing the setting process for round in step S716, after setting “750” to the timer counter T in step S717, The process ends. The numerical information set in this case is numerical information for the round start waiting time between successive round games, and 1.5 seconds is set in the pachinko machine 10. In this case, the numerical information for the round start waiting time is the same regardless of the type of jackpot result that triggered the transition to the round number regulation mode and regardless of the progress of the round number regulation mode.

ステップS712にて上記移行の契機となった遊技結果が特別外れ結果であると判定した場合、又はステップS715にてラウンドカウンタRCが「0」であると判定した場合には、ステップS718に進む。ステップS718では、タイマカウンタTにエンディング用の待機時間(待機期間)として「3000」をセットする。つまり、本パチンコ機10では、エンディング用の待機時間はオープニング用の待機時間よりも長い6secとなっている。但し、当該待機時間は任意である。   If it is determined in step S712 that the game result that triggered the transition is a special outage result, or if it is determined in step S715 that the round counter RC is “0”, the process proceeds to step S718. In step S718, “3000” is set in the timer counter T as the ending waiting time (waiting period). In other words, in the pachinko machine 10, the waiting time for ending is 6 sec, which is longer than the waiting time for opening. However, the waiting time is arbitrary.

また、開閉実行モードを終了する場合にはその契機となった遊技結果の種類がいずれであっても、ステップS718にてエンディング用の待機時間がセットされる。したがって、いずれの種類の開閉実行モードであってもエンディング用の待機時間は同一となっている。但し、これに限定されることはなく、エンディング用の待機時間が微妙に相違しているものの、遊技者には同様と認識される程度である構成としてもよく、例えば最有利大当たり結果のように一部の遊技結果が契機となった場合には、他の遊技結果が契機となった場合と大きく相違する構成としてもよい。   In addition, when the opening / closing execution mode ends, regardless of the type of game result that triggered the opening / closing execution mode, the waiting time for ending is set in step S718. Therefore, the waiting time for ending is the same in any type of opening / closing execution mode. However, the present invention is not limited to this, and although the waiting time for ending is slightly different, it may be configured to be recognized as the same by the player, for example, the most advantageous jackpot result When some game results become an opportunity, it is good also as a structure greatly different from the case where another game result becomes an opportunity.

ステップS718の処理を実行した後は、ステップS719にて、エンディングコマンドを設定した後に、本大入賞口開閉処理を終了する。ステップS719にて設定されたエンディングコマンドは、通常処理(図12)におけるステップS201にて、音声発光制御装置72に送信され、音声発光制御装置72において開閉実行モードが終了することが認識される。   After executing the process of step S718, after setting an ending command in step S719, the main prize winning opening / closing process is terminated. The ending command set in step S719 is transmitted to the sound light emission control device 72 in step S201 in the normal process (FIG. 12), and the sound light emission control device 72 recognizes that the opening / closing execution mode ends.

一方、ステップS705にて、タイマカウンタTが「0」であると判定した場合には、ステップS720に進む。ステップS720では、閉鎖実行処理を実行する。閉鎖実行処理の内容は、上記ステップS711と同様である。   On the other hand, if it is determined in step S705 that the timer counter T is “0”, the process proceeds to step S720. In step S720, a closing execution process is executed. The contents of the closing execution process are the same as in step S711.

続くステップS721では、1減算されるように開閉カウンタSOCの数値情報を更新し、ステップS722にて、開閉カウンタSOCが「0」であるか否かを判定する。開閉カウンタSOCが「0」ではない場合には、ステップS717にて、タイマカウンタTに「750」をセットした後に、本大入賞口開閉処理を終了する。   In subsequent step S721, the numerical information of the open / close counter SOC is updated so that 1 is subtracted, and in step S722, it is determined whether or not the open / close counter SOC is “0”. If the open / close counter SOC is not “0”, “750” is set in the timer counter T in step S717, and then the big prize opening opening / closing process is terminated.

上記処理の流れでステップS717にてセットされた数値情報は、可変入賞装置32が開放状態から閉鎖状態となり、それに続けて再度開放状態となるまでの開放待機時間用の数値情報であり、本パチンコ機10では1.5secがセットされる。この場合に、開放待機時間用の数値情報は、開閉実行モードの移行の契機となった遊技結果の種類に関係なく、且つ開閉実行モードの進行状況に関係なく同一となっている。さらにまた、当該開放待機時間用の数値情報は、連続するラウンド遊技間のラウンド開始待機時間用の数値情報と同一となっている。これにより、可変入賞装置32が連続して開閉される場合の開放待機時間を常に一定のものとすることが可能となる。   The numerical information set in step S717 in the above processing flow is numerical information for the waiting time until the variable winning device 32 is changed from the open state to the closed state and then to the open state again. In the machine 10, 1.5 sec is set. In this case, the numerical information for the opening standby time is the same regardless of the type of game result that triggered the transition to the opening / closing execution mode and regardless of the progress of the opening / closing execution mode. Furthermore, the numerical information for the opening waiting time is the same as the numerical information for the round start waiting time between successive round games. Thereby, it becomes possible to always make the opening waiting time constant when the variable winning device 32 is continuously opened and closed.

ステップS722にて、開閉カウンタSOCが「0」であると判定した場合には、ステップS723に進む。ステップS723では、今回実行されている開閉実行モードの移行の契機となった遊技結果が特別外れ結果であるか否かを判定する。   If it is determined in step S722 that the open / close counter SOC is “0”, the process proceeds to step S723. In step S723, it is determined whether or not the game result that triggered the transition to the opening / closing execution mode that is being executed this time is a special outage result.

上記契機となった遊技結果が特別外れ結果ではない場合、すなわち上記契機となった遊技結果がいずれかの大当たり結果である場合には、ステップS724にてラウンド終了コマンドを設定する。当該ラウンド終了コマンドが設定された場合の処理については、ステップS713と同様である。   If the game result that is the trigger is not a special loss result, that is, if the game result that is the trigger is any jackpot result, a round end command is set in step S724. The processing when the round end command is set is the same as that in step S713.

その後、ステップS725にて、1減算されるようにラウンドカウンタRCの数値情報を更新する。続くステップS726では、ラウンドカウンタRCが「0」であるか否かを判定する。ラウンドカウンタRCが「0」ではない場合には、ステップS716に進む。ステップS716以降の処理は既に説明したとおりである。   Thereafter, in step S725, the numerical information of the round counter RC is updated so that 1 is subtracted. In a succeeding step S726, it is determined whether or not the round counter RC is “0”. If the round counter RC is not “0”, the process proceeds to step S716. The processing after step S716 is as already described.

ステップS723にて肯定判定をした場合又はステップS726にて肯定判定をした場合には、ステップS718に進む。ステップS718以降の処理は既に説明したとおりである。   If an affirmative determination is made in step S723 or an affirmative determination is made in step S726, the process proceeds to step S718. The processing after step S718 is as already described.

大入賞口開閉処理を含めて、遊技状態移行処理が上記ステップS501〜ステップS513のように進行することにより、移行の契機となった遊技結果に応じた開閉実行モードが実行されることとなる。この場合、低確大当たり結果A、非明示高確大当たり結果A、明示高確大当たり結果A及び特別外れ結果のいずれかを契機とした開閉実行モードでは、可変入賞装置32の開閉パターンが概ね同一となる(以下、パターンAの開閉実行モードともいう)。   The game state transition process including the big prize opening / closing process proceeds as in steps S501 to S513, so that the opening / closing execution mode corresponding to the game result triggered by the transition is executed. In this case, in the opening / closing execution mode triggered by one of the low-accuracy big hit result A, the non-explicit high-precision big hit result A, the explicit high-precision big hit result A, and the special outlier result, the open / close pattern of the variable winning device 32 is substantially the same. (Hereinafter also referred to as pattern A opening / closing execution mode).

また、低確大当たり結果B、非明示高確大当たり結果B及び明示高確大当たり結果Bのいずれかを契機とした開閉実行モードでは、可変入賞装置32の開閉パターンが概ね同一となる(以下、パターンBの開閉実行モードともいう)。この場合、パターンAの開閉実行モードに比べて、パターンBの開閉実行モードの方が、開閉実行モードが継続する時間が長くなるとともに、可変入賞装置32の開閉回数も多くなる。   Further, in the opening / closing execution mode triggered by any of the low probability winning result B, the non-explicit high probability winning result B, and the explicit high probability winning result B, the opening / closing pattern of the variable winning device 32 is substantially the same (hereinafter referred to as a pattern). Also referred to as B open / close execution mode). In this case, as compared with the opening / closing execution mode of pattern A, the opening / closing execution mode of pattern B has a longer time for the opening / closing execution mode to continue, and the number of opening / closing operations of the variable winning device 32 is also increased.

また、明示高確大当たり結果Cを契機とした開閉実行モードでは、上記パターンAの開閉実行モード及び上記パターンBの開閉実行モードのいずれとも異なる開閉パターンで可変入賞装置32が制御される(以下、パターンCの開閉実行モードともいう)。また、低確大当たり結果C及び最有利大当たり結果のいずれかを契機とした開閉実行モードでは、可変入賞装置32の開閉パターンが概ね同一となる(以下、パターンDの開閉実行モードともいう)。この場合、パターンDの開閉実行モードは、パターンA〜パターンCの開閉実行モードのいずれとも異なる開閉パターンで可変入賞装置32が制御される。   Further, in the opening / closing execution mode triggered by the explicit high probability winning result C, the variable winning device 32 is controlled with an opening / closing pattern different from both the opening / closing execution mode of the pattern A and the opening / closing execution mode of the pattern B (hereinafter, referred to as “open / close execution mode”). Also referred to as pattern C open / close execution mode). Further, in the opening / closing execution mode triggered by either the low probability jackpot result C or the most advantageous jackpot result, the opening / closing pattern of the variable winning device 32 is substantially the same (hereinafter also referred to as pattern D opening / closing execution mode). In this case, the variable prize-winning device 32 is controlled in an opening / closing pattern different from any of the opening / closing execution modes of the patterns A to C in the opening / closing execution mode of the pattern D.

ここで、パターンAの開閉実行モード、パターンBの開閉実行モード及びパターンCの開閉実行モードは、開始タイミングから途中のタイミングまで可変入賞装置32の動作態様が共通する区間が存在している。そして、パターンAの開閉実行モードは、当該共通区間が消化されることに伴って終了される。一方、パターンBの開閉実行モード及びパターンCの開閉実行モードでは、上記共通区間が消化された後も継続することとなる。この場合に、パターンBの開閉実行モードとパターンCの開閉実行モードとでは、その継続態様が相違している。これにより、開閉実行モードの多様化を図りながら、開閉実行モードの開始時にはいずれの開閉実行モードであるかを遊技者に予測させることが可能となる。かかる作用効果の詳細については、後に説明する。   Here, in the opening / closing execution mode of pattern A, the opening / closing execution mode of pattern B, and the opening / closing execution mode of pattern C, there is a section in which the operation mode of the variable winning device 32 is common from the start timing to the midway timing. Then, the opening / closing execution mode of the pattern A is ended as the common section is digested. On the other hand, in the opening / closing execution mode of pattern B and the opening / closing execution mode of pattern C, it continues even after the common section is digested. In this case, the continuation mode is different between the pattern B opening / closing execution mode and the pattern C opening / closing execution mode. This makes it possible for the player to predict which opening / closing execution mode is to be performed at the start of the opening / closing execution mode while diversifying the opening / closing execution modes. Details of this action and effect will be described later.

遊技状態移行処理(図15)の説明に戻り、ステップS513にて大入賞口開閉処理を実行した後は、ステップS514に進む。ステップS514では、ラウンドカウンタRC及び開閉カウンタSOCの両方が「0」であるか否かを判定する。いずれか一方でも「0」ではない場合には、そのまま本遊技状態移行処理を終了する。両方が「0」である場合には、ステップS515にて、タイマカウンタTが「0」であるか否かを判定する。タイマカウンタTが「0」ではない場合には、そのまま本遊技状態移行処理を終了する。タイマカウンタTが「0」である場合には、ステップS516にて、サポートモードの外部出力解除処理を実行する。外部出力解除処理の内容については後に説明する。その後、ステップS517にて開閉実行モード終了時の移行処理を実行した後に、本遊技状態移行処理を終了する。   Returning to the description of the gaming state transition process (FIG. 15), after the special winning opening opening / closing process is executed in step S513, the process proceeds to step S514. In step S514, it is determined whether both the round counter RC and the open / close counter SOC are “0”. If either one is not “0”, the gaming state transition process is terminated as it is. If both are “0”, it is determined in step S515 whether or not the timer counter T is “0”. If the timer counter T is not “0”, the gaming state transition process is terminated. If the timer counter T is “0”, the external output release processing in the support mode is executed in step S516. The contents of the external output cancellation process will be described later. Then, after executing the transition process at the end of the opening / closing execution mode in step S517, the gaming state transition process is terminated.

当該開閉実行モード終了時の移行処理について、図19のフローチャートを参照しながら説明する。   The transition process at the end of the opening / closing execution mode will be described with reference to the flowchart of FIG.

先ずステップS901にて、今回実行された開閉実行モードの移行の契機となった遊技結果が最有利大当たり結果又はいずれかの明示高確大当たり結果であるか否かを判定する。ステップS901にて肯定判定をした場合には、ステップS902にて、RAM94に高頻度サポートフラグがセットされていない場合には当該フラグをセットし、既にセットされている場合にはその状態を維持する。これにより、サポートモードが高頻度サポートモードに設定される。   First, in step S901, it is determined whether or not the game result triggered by the transition to the opening / closing execution mode executed this time is the most advantageous big hit result or any explicit high probability big hit result. If an affirmative determination is made in step S901, the flag is set if the high frequency support flag is not set in the RAM 94 in step S902, and the state is maintained if it is already set. . As a result, the support mode is set to the high frequency support mode.

続くステップS903では、RAM94に回数制限フラグがセットされている場合には当該回数制限フラグをクリアする。RAM94に高頻度サポートフラグがセットされており、さらに回数制限フラグがセットされていない場合には、その高頻度サポートモードは、少なくとも遊技回の遊技結果がいずれかの大当たり結果となるまでは継続される。   In the subsequent step S903, when the number limit flag is set in the RAM 94, the number limit flag is cleared. When the high frequency support flag is set in the RAM 94 and the number limit flag is not set, the high frequency support mode is continued at least until the game result of the game times becomes one of the jackpot results. The

続くステップS904では、RAM94に高確率モードフラグがセットされていない場合には当該フラグをセットし、既にセットされている場合にはその状態を維持する。これにより、当否抽選モードが高確率モードに設定される。また、この高確率モードは、少なくとも遊技回の遊技結果がいずれかの大当たり結果となるまでは継続される。その後、ステップS905にて、サポートモードの外部出力設定処理を実行した後に、本移行処理を終了する。本サポートモードの外部出力設定処理については後に説明する。   In the subsequent step S904, when the high probability mode flag is not set in the RAM 94, the flag is set, and when the flag is already set, the state is maintained. As a result, the success / failure lottery mode is set to the high probability mode. Further, this high probability mode is continued at least until the game result of the game times becomes any one of the jackpot results. Thereafter, in step S905, after executing the external output setting process in the support mode, the shift process is terminated. The external output setting process in this support mode will be described later.

ステップS901にて否定判定をした場合には、ステップS906にて、今回実行された開閉実行モードの移行の契機となった遊技結果がいずれかの非明示高確大当たり結果であるか否かを判定する。ステップS906にて肯定判定をした場合には、ステップS907にて、RAM94に高頻度サポートフラグがセットされているか否かを判定する。   If a negative determination is made in step S901, it is determined in step S906 whether or not the game result that triggered the transition to the opening / closing execution mode executed this time is any of the non-explicit high probability winning results. To do. If an affirmative determination is made in step S906, it is determined in step S907 whether the high frequency support flag is set in the RAM 94.

高頻度サポートフラグがセットされている場合には、既に説明したステップS903〜ステップS905の処理を実行した後に、本移行処理を終了する。高頻度サポートフラグがセットされていない場合には、ステップS908にて、RAM94に高確率モードフラグがセットされていない場合には当該フラグをセットし、既にセットされている場合にはその状態を維持する。これにより、当否抽選モードが高確率モードに設定される。また、この高確率モードは、少なくとも遊技回の遊技結果がいずれかの大当たり結果となるまでは継続される。その後、本移行処理を終了する。   If the high-frequency support flag is set, the migration process is terminated after the processes of steps S903 to S905 already described are executed. If the high frequency support flag is not set, in step S908, if the high probability mode flag is not set in the RAM 94, the flag is set, and if it is already set, the state is maintained. To do. As a result, the success / failure lottery mode is set to the high probability mode. Further, this high probability mode is continued at least until the game result of the game times becomes any one of the jackpot results. Thereafter, the migration process ends.

ステップS906にて否定判定をした場合には、ステップS909にて、今回実行された開閉実行モードの移行の契機となった遊技結果が、いずれかの低確大当たり結果であるか否かを判定する。ステップS909にて否定判定をした場合には、そのまま本移行処理を終了する。   If a negative determination is made in step S906, it is determined in step S909 whether or not the game result that triggered the transition to the opening / closing execution mode executed this time is any of the low probability winning results. . If a negative determination is made in step S909, the migration process is terminated as it is.

ステップS909にて肯定判定をした場合には、ステップS910にて、RAM94に高確率モードフラグがセットされている場合には当該高確率モードフラグをクリアする。これにより、当否抽選モードが低確率モードに設定される。また、この低確率モードは、少なくとも遊技回の遊技結果が最有利結果又はいずれかの高確結果となるまでは継続される。   If an affirmative determination is made in step S909, the high probability mode flag is cleared in step S910 if the high probability mode flag is set in the RAM 94. As a result, the success / failure lottery mode is set to the low probability mode. Further, this low probability mode is continued at least until the game result of the game times becomes the most advantageous result or any highly accurate result.

続くステップS911では、今回実行された開閉実行モードの移行の契機となった遊技結果が、低確大当たり結果Cであるか否かを判定する。低確大当たり結果Cである場合には、ステップS912にて、RAM94に高頻度サポートフラグがセットされていない場合には当該フラグをセットし、既にセットされている場合にはその状態を維持する。これにより、サポートモードが高頻度サポートモードに設定される。   In a succeeding step S911, it is determined whether or not the game result triggered by the transition to the opening / closing execution mode executed this time is the low probability winning result C. In the case of the low probability winning result C, in step S912, if the high frequency support flag is not set in the RAM 94, the flag is set. If the flag is already set, the state is maintained. As a result, the support mode is set to the high frequency support mode.

その後、ステップS913にて、RAM94の各種カウンタエリア94bに設けられた遊技回数カウンタに「100」をセットする。続くステップS914では、RAM94に回数制限フラグがセットされていない場合には当該フラグをセットし、既にセットされている場合にはその状態を維持する。これにより、終了基準回数である100回の遊技回に亘って高頻度サポートモードが継続され、100回の遊技回が消化された場合には、高頻度サポートフラグ及び回数制限フラグの両方がクリアされて、低頻度サポートモードに移行する。ちなみに、当該処理は、詳細な説明は省略するが、通常処理(図12)におけるステップS205の電役サポート用処理にて実行される。その後、ステップS915にてサポートモードの外部出力設定処理を実行した後に、本移行処理を終了する。サポートモードの外部出力設定処理については後に説明する。   Thereafter, in step S913, “100” is set in the game number counter provided in the various counter areas 94b of the RAM 94. In the subsequent step S914, if the number limit flag is not set in the RAM 94, the flag is set, and if it is already set, the state is maintained. As a result, the high frequency support mode is continued over 100 game times that is the end reference number, and when 100 game times are consumed, both the high frequency support flag and the frequency limit flag are cleared. Switch to the low frequency support mode. Incidentally, although the detailed description is omitted, this processing is executed in the power combination support processing in step S205 in the normal processing (FIG. 12). Then, after executing the external output setting process in the support mode in step S915, the transition process is terminated. The external output setting process in the support mode will be described later.

一方、ステップS911にて否定判定をした場合、すなわち低確大当たり結果A又は低確大当たり結果Bである場合には、ステップS916にて、RAM94に高頻度サポートフラグがセットされているか否かを判定する。ステップS916にて否定判定をした場合にはそのまま本移行処理を終了し、ステップS916にて肯定判定をした場合にはステップS913〜ステップS915の処理を実行した後に、本移行処理を終了する。なお、当該移行処理の終了に際して、RAM94にセットされている遊技結果の情報に対応したフラグをクリアする。   On the other hand, if a negative determination is made in step S911, that is, if the low likelihood winning result A or the low likelihood winning result B is, it is determined in step S916 whether or not the high frequency support flag is set in the RAM 94. To do. If a negative determination is made in step S916, the present transition process is terminated as is. If an affirmative determination is made in step S916, the process proceeds from step S913 to step S915, and then the present transition process is terminated. At the end of the transition process, the flag corresponding to the game result information set in the RAM 94 is cleared.

以上のとおり、遊技回の遊技結果が最有利大当たり結果又はいずれかの明示高確大当たり結果となった場合には、その遊技回が行われた時点の状態に関係なく、開閉実行モード(すなわち、ラウンド数規定モード)の終了後に、高確率モードであって高頻度サポートモードである遊技状態に移行する。これら高確率モード及び高頻度サポートモードは、少なくとも遊技回の遊技結果が次に大当たり結果となるまで継続される。ちなみに、この場合、開閉実行モード後は、図柄表示装置41の表示画面Gにおいて高確率モードであることを明示する画像が表示される。   As described above, when the game result of the game round becomes the most advantageous jackpot result or any of the explicit high probability jackpot results, the opening / closing execution mode (i.e., regardless of the state at the time of the game round) After completion of the round number regulation mode), the game state is shifted to the high probability mode and the high frequency support mode. These high probability mode and high frequency support mode are continued at least until the game result of the game times becomes the next jackpot result. Incidentally, in this case, after the opening / closing execution mode, an image that clearly indicates the high probability mode is displayed on the display screen G of the symbol display device 41.

また、遊技回の遊技結果がいずれかの非明示高確大当たり結果となった場合には、その遊技回が行われた時点の状態が高頻度サポートモードである場合には、開閉実行モード(すなわち、ラウンド数規定モード)の終了後に、高確率モードであって高頻度サポートモードである遊技状態に移行する。これら高確率モード及び高頻度サポートモードは、少なくとも遊技回の遊技結果が大当たり結果となるまで継続される。ちなみに、この場合、開閉実行モード後は、図柄表示装置41の表示画面Gにおいて高確率モードであることを明示する画像が表示される。   In addition, when the game result of a game round becomes any of the non-explicit high probability winning results, if the state at the time of the game round is the high-frequency support mode, the opening / closing execution mode (that is, After the end of the (round number regulation mode), the game state is shifted to the high probability mode and the high frequency support mode. The high probability mode and the high frequency support mode are continued at least until the game result of the game times becomes a jackpot result. Incidentally, in this case, after the opening / closing execution mode, an image that clearly indicates the high probability mode is displayed on the display screen G of the symbol display device 41.

一方、遊技回が行われた時点の状態が低頻度サポートモードである場合には、開閉実行モード(すなわち、ラウンド数規定モード)の終了後に、高確率モードであって低頻度サポートモードである遊技状態に移行する。これら高確率モード及び低頻度サポートモードは、少なくとも遊技回の遊技結果が次に大当たり結果となるまで継続される。ちなみに、この場合、開閉実行モード後は、図柄表示装置41の表示画面Gにおいて高確率モードであることを明示する画像は表示されない。   On the other hand, when the game time is in the low frequency support mode, the game that is in the high probability mode and in the low frequency support mode after the opening / closing execution mode (that is, the round number regulation mode) ends. Transition to the state. These high-probability mode and low-frequency support mode are continued at least until the game result of the game times becomes the next jackpot result. Incidentally, in this case, after the opening / closing execution mode, an image that clearly indicates the high probability mode is not displayed on the display screen G of the symbol display device 41.

また、遊技回の遊技結果が低確大当たり結果Cとなった場合には、その遊技回が行われた時点の状態に関係なく、開閉実行モード(すなわち、ラウンド数規定モード)の終了後に、低確率モードであって高頻度サポートモードである遊技状態に移行する。この場合、低確率モードは少なくとも遊技回の遊技結果が次の大当たり結果となるまで継続され、高頻度サポートモードは遊技回の遊技結果が大当たり結果となることなく100回の遊技回が消化された場合に低頻度サポートモードに移行する。ちなみに、開閉実行モード後は、図柄表示装置41の表示画面Gにおいて低確率モードであることを明示する画像が表示される。   Further, when the game result of the game round becomes the low probability hit result C, the low after the opening / closing execution mode (that is, the round number regulation mode) is ended regardless of the state at the time of the game round. The game state is switched to the probability mode and the high frequency support mode. In this case, the low probability mode is continued at least until the game result of the game times becomes the next jackpot result, and the high frequency support mode has digested 100 game times without the game result of the game times being the jackpot result. In case of low frequency support mode. Incidentally, after the opening / closing execution mode, an image that clearly indicates the low probability mode is displayed on the display screen G of the symbol display device 41.

また、遊技回の遊技結果が低確大当たり結果A又は低確大当たり結果Bとなった場合には、その遊技回が行われた時点の状態が高頻度サポートモードである場合には、開閉実行モード(すなわち、ラウンド数規定モード)の終了後に、低確率モードであって高頻度サポートモードである遊技状態に移行する。この場合、低確率モードは少なくとも遊技回の遊技結果が次に大当たり結果となるまで継続され、高頻度サポートモードは遊技回の遊技結果が大当たり結果となることなく100回の遊技回が消化された場合に低頻度サポートモードに移行される。   In addition, when the game result of the game times is the low probability big hit result A or the low probability big hit result B, when the state at the time of the game round is the high frequency support mode, the opening / closing execution mode After the end of (that is, the round number regulation mode), the game state is shifted to the low probability mode and the high frequency support mode. In this case, the low probability mode is continued at least until the game result of the game time becomes the next jackpot result, and the high frequency support mode has digested 100 game times without the game result of the game time being the jackpot result. In case of low frequency support mode.

一方、遊技回が行われた時点の状態が低頻度サポートモードである場合には、開閉実行モード(すなわち、ラウンド数規定モード)の終了後に、低確率モードであって低頻度サポートモードである遊技状態に移行する。これら低確率モード及び低頻度サポートモードは、少なくとも遊技回の遊技結果が次に大当たり結果となるまで継続される。   On the other hand, when the game time is in the low frequency support mode, the game that is in the low probability mode and in the low frequency support mode after the opening / closing execution mode (that is, the round number regulation mode) ends. Transition to the state. The low probability mode and the low frequency support mode are continued at least until the game result of the game times becomes the next jackpot result.

ちなみに、低確大当たり結果A又は低確大当たり結果Bとなった場合には、開閉実行モード後は、図柄表示装置41の表示画面Gにおいて低確率モードであることを明示する画像が表示されない。また、開閉実行モードではなく、且つ低確率モード及び低頻度サポートモードである遊技状態が通常遊技状態に相当する。   By the way, when the low probability hit result A or the low probability hit result B is obtained, after the opening / closing execution mode, an image that clearly indicates the low probability mode is not displayed on the display screen G of the symbol display device 41. In addition, a gaming state that is not the opening / closing execution mode and is in the low probability mode and the low frequency support mode corresponds to the normal gaming state.

また、遊技回の遊技結果が特別外れ結果を含めて、いずれかの外れ結果となった場合には、当否抽選モード及びサポートモードの移行は発生しない。   In addition, when the game result of the game times includes any special result, including the special result, the transition between the success / failure lottery mode and the support mode does not occur.

<音声発光制御装置72にて実行される演出決定処理について>
次に、音声発光制御装置72内のMPU102にて実行される演出決定処理について、図20のフローチャートを参照しながら説明する。なお、当該演出決定処理は、MPU102により定期的に(例えば2msec周期で)起動される。
<About the effect determination process executed by the sound emission control device 72>
Next, the effect determination process executed by the MPU 102 in the sound emission control device 72 will be described with reference to the flowchart of FIG. Note that the effect determination process is periodically activated by the MPU 102 (for example, at a cycle of 2 msec).

先ずステップS1001では、変動用コマンド及び種別コマンドを受信しているか否かを判定する。これらコマンドを受信している場合には、ステップS1002にて、モード抽選条件が成立しているか否かを判定する。   First, in step S1001, it is determined whether a variation command and a type command are received. If these commands are received, it is determined in step S1002 whether or not the mode lottery condition is satisfied.

ここで、本パチンコ機10では、遊技回用の演出において選択される演出内容が相違するように複数種類の演出モードが設定されている。具体的には、低期待度の演出モードと、中期待度の演出モードと、高期待度の演出モードと、高確確定の演出モードとが設定されている。低期待度の演出モード、中期待度の演出モード及び高期待度の演出モードは、当否抽選モードが低確率モードである場合及び高確率モードである場合のいずれにおいても選択されることがある演出モードである。但し、その選択率が相互に異なっており、低確率モードである場合には選択率が、低期待度の演出モード>中期待度の演出モード>高期待度の演出モードとなるように設定されているとともに、高確率モードである場合には選択率が、低期待度の演出モード<中期待度の演出モード<高期待度の演出モードとなるように設定されている。また、高確確定の演出モードは、低確率モードである場合は選択されることはなく、高確率モードである場合に選択される演出モードである。   Here, in this pachinko machine 10, a plurality of types of effect modes are set so that the effect contents selected in the effect for game times are different. Specifically, an effect mode with a low expectation level, an effect mode with a medium expectation level, an effect mode with a high expectation level, and an effect mode with a high probability are set. The low expectation mode, the medium expectation mode, and the high expectation mode may be selected regardless of whether the winning lottery mode is the low probability mode or the high probability mode. Mode. However, the selection rates are different from each other, and in the case of the low probability mode, the selection rate is set such that the production mode with the low expectation level> the production mode with the medium expectation level> the production mode with the high expectation level. In addition, in the case of the high probability mode, the selection rate is set such that the production mode with the low expectation level <the production mode with the medium expectation level <the production mode with the high expectation level. The high-definition production mode is not selected when the low-probability mode is selected, but is selected when the high-probability mode is selected.

各演出モードは、遊技回用の演出において各図柄列Z1〜Z3上で変動表示される図柄の種類は同一であるが、図柄表示装置41の表示画面Gにおいて表示される背景画像、期待演出の実行に際して表示画面Gに表示されるキャラクタの種類、リーチ表示のうち大当たり結果への期待度が高いスーパーリーチ表示において選択される演出の内容が相違するように設定されている。また、スピーカ部59からは表示画面Gにおける表示演出の内容に応じた効果音が出力されるため、各演出モード間で音の出力態様が相違しているとも言える。但し、各演出モード間の相違の態様は上記のものに限定されることはなく、背景画像、キャラクタの種類、選択される演出の内容、及びスピーカ部59からの音の出力態様の少なくとも一つが相違しているようにしてもよく、それ以外の演出内容を相違させるようにしてもよい。   In each effect mode, the types of symbols variably displayed on each symbol row Z1 to Z3 in the effect for game times are the same, but the background image displayed on the display screen G of the symbol display device 41 and the expected effect are displayed. The type of character displayed on the display screen G at the time of execution and the content of the effect selected in the super reach display with high expectation for the jackpot result among the reach displays are set to be different. Moreover, since the sound effect according to the content of the display effect in the display screen G is output from the speaker part 59, it can be said that the sound output mode is different between the effect modes. However, the mode of difference between the production modes is not limited to the above, and at least one of the background image, the character type, the content of the production to be selected, and the sound output mode from the speaker unit 59 is provided. You may make it differ, You may make it make production contents other than that differ.

また、モード抽選条件は、高確確定の演出モード以外の演出モードが設定されている状況において、演出モードの移行発生抽選に当選した場合に成立することとなる。当該移行発生抽選は、RAM104において定期的に更新されるループカウンタが用いられ、ステップS1002のタイミングで取得したカウンタ値が移行発生当選に対応している場合に移行発生当選となる。   In addition, the mode lottery condition is established when a lottery for generating a transition to the effect mode is won in a situation where an effect mode other than the highly reliable effect mode is set. The transition occurrence lottery is a transition occurrence winning when a loop counter periodically updated in the RAM 104 is used and the counter value acquired at the timing of step S1002 corresponds to the transition occurrence winning.

ステップS1002にてモード抽選条件が成立していると判定した場合には、ステップS1003にて、演出モード抽選処理を実行する。演出モード抽選処理では、RAM104において定期的に更新されるループカウンタが用いられるとともに、当該ループカウンタの数値情報が、低期待度の演出モードに対応した数値範囲、中期待度の演出モードに対応した数値範囲及び高期待度の演出モードに対応した数値範囲のいずれかに割り当てられた演出抽選テーブルが用いられる。この場合に、演出抽選テーブルは、当否抽選モードが低確率モードである場合及び高確率モードである場合のそれぞれに対応させて設定されており、各演出抽選テーブルは、低期待度の演出モード、中期待度の演出モード及び高期待度の演出モードの選択率が上記の関係となるように設定されている。但し、各演出抽選テーブルには、高確確定の演出モードが含まれておらず、当該高確確定の演出モードは演出モード抽選処理の抽選対象外となっている。   If it is determined in step S1002 that the mode lottery condition is satisfied, an effect mode lottery process is executed in step S1003. In the effect mode lottery process, a loop counter that is periodically updated in the RAM 104 is used, and the numerical information of the loop counter corresponds to the numerical range corresponding to the low expectation effect mode and the medium expectation effect mode. An effect lottery table assigned to either the numerical value range or the numerical value range corresponding to the high expectation effect mode is used. In this case, the effect lottery table is set in correspondence with each of the case where the success / failure lottery mode is the low probability mode and the case where the lottery mode is the high probability mode. The selection rates of the medium-expectation effect mode and the high-expectation effect mode are set to satisfy the above relationship. However, each effect lottery table does not include a highly accurate effect mode, and the highly accurate effect mode is not subject to lottery in the effect mode lottery process.

なお、図示による詳細な説明は省略するが、主制御装置71から音声発光制御装置72へは当否抽選モードがいずれのモードであるかを示す情報がコマンドとして送信されており、音声発光制御装置72では現状の当否抽選モードを把握可能となっている。   In addition, although detailed description by illustration is abbreviate | omitted, the information which shows which mode is a lottery mode is transmitted from the main control apparatus 71 to the audio | voice light emission control apparatus 72 as a command. Then, it is possible to grasp the current lottery mode.

ステップS1003では、現状の当否抽選モードに対応した演出抽選テーブルをROM103から読み出すとともに、RAM104のループカウンタから抽選用の数値情報を読み出し、両者を照合する。そして、ステップS1004にて、ステップS1003の照合結果に対応した演出モードを、移行先の演出モードとして設定する。なお、RAM104には、カウンタ値が各演出モードに1対1で対応した演出モード用カウンタが設けられており、MPU102では当該演出モード用カウンタのカウンタ値を更新することで演出モードの設定を行うとともに、当該演出モード用カウンタのカウンタ値から現状の演出モードを把握する。   In step S1003, an effect lottery table corresponding to the current winning / failing lottery mode is read from the ROM 103, and numerical information for lottery is read from the loop counter of the RAM 104, and the two are collated. In step S1004, the effect mode corresponding to the collation result in step S1003 is set as the transition destination effect mode. The RAM 104 is provided with an effect mode counter in which the counter value corresponds to each effect mode on a one-to-one basis, and the MPU 102 sets the effect mode by updating the counter value of the effect mode counter. At the same time, the present production mode is grasped from the counter value of the production mode counter.

ステップS1002にて否定判定をした場合又はステップS1004の実行後は、ステップS1005に進む。ステップS1005では、ステップS1001にて受信した種別コマンドの内容に基づき、今回開始される遊技回の遊技結果が最有利大当たり結果又は低確大当たり結果Cであるか否かを判定する。   When a negative determination is made in step S1002 or after execution of step S1004, the process proceeds to step S1005. In step S1005, based on the content of the type command received in step S1001, it is determined whether the game result of the game time started this time is the most advantageous big hit result or the low probability big hit result C.

最有利大当たり結果又は低確大当たり結果Cである場合には、ステップS1006にて、大当たり結果の種類に対応した図柄決定処理を実行する。当該図柄決定処理では、最有利大当たり結果である場合には、一の有効ラインL1〜L5上に同一の奇数図柄の組み合わせが成立する停止結果に対応した情報を、今回の停止結果の情報として決定する。この場合、奇数図柄の種類や有効ラインL1〜L5は抽選などによってランダムに決定される。また、低確大当たり結果Cである場合には、一の有効ラインL1〜L5上に同一の偶数図柄の組み合わせが成立する停止結果に対応した情報を、今回の停止結果の情報として決定する。この場合、偶数図柄の種類や有効ラインL1〜L5は抽選などによってランダムに決定される。   If it is the most advantageous jackpot result or low-probable jackpot result C, in step S1006, symbol determination processing corresponding to the type of jackpot result is executed. In the symbol determination process, when the result is the most advantageous jackpot result, information corresponding to the stop result in which the combination of the same odd number of symbols is established on one effective line L1 to L5 is determined as information on the current stop result. To do. In this case, the types of odd symbols and the effective lines L1 to L5 are randomly determined by lottery or the like. Further, in the case of the low probability winning result C, information corresponding to the stop result in which the same combination of even symbols is established on one effective line L1 to L5 is determined as information on the current stop result. In this case, the types of even symbols and the effective lines L1 to L5 are randomly determined by lottery or the like.

ステップS1005にて、最有利大当たり結果及び低確大当たり結果Cのいずれでもないと判定した場合には、ステップS1007にて、種別コマンドの内容に基づき、今回開始される遊技回の遊技結果が最有利大当たり結果及び低確大当たり結果C以外の大当たり結果又は特別外れ結果であるかを判定する。ステップS1007にて肯定判定をした場合には、ステップS1008にて、共通用の図柄決定処理を実行する。当該図柄決定処理では、いずれの有効ラインL1〜L5上にも同一の図柄の組み合わせが成立しないようにしながら、一の有効ラインL1〜L5上に予め定められた共通の図柄の組み合わせ(具体的には、「3・4・1」)が成立する停止結果に対応した情報を、今回の停止結果の情報として決定する。この場合、上記共通の図柄の組み合わせが停止表示される有効ラインL1〜L5は抽選などによってランダムに決定されるが、特定の有効ラインに予め定められている構成としてもよい。   If it is determined in step S1005 that neither the most advantageous jackpot result or the low probability jackpot result C is found, the game result of the game start started this time is the most advantageous based on the contents of the type command in step S1007. It is determined whether the result is a jackpot result other than the jackpot result and the low probability jackpot result C or a special outlier result. If an affirmative determination is made in step S1007, a common symbol determination process is executed in step S1008. In the symbol determination process, a common symbol combination (specifically, predetermined on one effective line L1 to L5 is set while preventing the same symbol combination from being established on any effective line L1 to L5. Determines the information corresponding to the stop result in which “3 · 4 · 1”) is established as the information of the current stop result. In this case, the effective lines L1 to L5 on which the common symbol combination is stopped and displayed are randomly determined by lottery or the like, but may be configured in advance as a specific effective line.

ステップS1007にて否定判定をした場合には、ステップS1009にて、通常外れ用の図柄決定処理を実行する。当該図柄決定処理では、変動用コマンドの内容に基づき、外れリーチ表示の発生に係る遊技回であるか否かを判定し、外れリーチ表示の発生に係る遊技回である場合には、一の有効ラインL1〜L5上に外れリーチ図柄の組み合わせが成立する停止結果に対応した情報を、今回の停止結果の情報として決定する。この場合、外れリーチ図柄の組み合わせの種類や有効ラインL1〜L5は抽選などによってランダムに決定される。また、この決定に際しては、いずれの有効ラインL1〜L5上にも、同一の図柄の組み合わせが成立することなく、且つ上記共通の図柄の組み合わせが停止表示されない停止結果が決定される。   If a negative determination is made in step S1007, a normal determination symbol determination process is executed in step S1009. In the symbol determination process, based on the content of the change command, it is determined whether or not it is a game time related to occurrence of outlier reach display. Information corresponding to a stop result in which a combination of detachment symbols is established on the lines L1 to L5 is determined as information on the current stop result. In this case, the types of combinations of outreach symbols and the effective lines L1 to L5 are randomly determined by lottery or the like. In this determination, a stop result is determined in which the same symbol combination is not established on any of the effective lines L1 to L5, and the common symbol combination is not stopped and displayed.

また、外れリーチ表示の発生に係る遊技回ではない場合には、いずれの有効ラインL1〜L5上にも、同一の図柄の組み合わせが成立することなく、また上記共通の図柄の組み合わせが停止表示されることなく、さらには外れリーチ図柄の組み合わせも停止表示されない停止結果に対応した情報を、今回の停止結果の情報として決定する。   In addition, when the game times are not related to the occurrence of outreach display, the same symbol combination is not established on any of the active lines L1 to L5, and the common symbol combination is stopped and displayed. In addition, information corresponding to a stop result in which a combination of outlier reach symbols is not stopped and displayed is determined as information on the current stop result.

なお、通常外れ用の図柄決定処理において、上記共通の図柄の組み合わせが停止表示される停止結果が選択される構成としてもよい。   In addition, in the symbol determination process for normal removal, a configuration in which a stop result in which the common symbol combination is stopped and displayed may be selected.

ステップS1006、ステップS1008及びステップS1009のいずれかの処理を実行した後は、ステップS1010に進む。ステップS1010では、今回の遊技回の演出パターンを決定するための処理を実行する。当該処理では、ROM103に予め記憶されている演出用のテーブルを参照することで、今回受信している変動用コマンド及び種別コマンドに対応した演出継続時間(演出継続期間)を選択するとともに、演出の内容を選択する。この場合、演出用のテーブルは、各演出モードに対応させて設けられており、ステップS1010では、現状の演出モードに対応した演出用のテーブルを参照して、演出継続時間を選択するとともに、演出の内容を選択する。また、予告表示を行うか否かの抽選も行う。MPU102では、ステップS1007にて決定した演出パターンに従って、今回の遊技回における表示ランプ部58の発光制御を実行するとともに、スピーカ部59の出力制御を実行する。   After executing any one of steps S1006, S1008, and S1009, the process proceeds to step S1010. In step S1010, a process for determining an effect pattern of the current game time is executed. In this process, by referring to the production table stored in advance in the ROM 103, the production duration time (production duration period) corresponding to the variation command and type command received this time is selected, and Select content. In this case, an effect table is provided corresponding to each effect mode, and in step S1010, an effect duration time is selected with reference to the effect table corresponding to the current effect mode. Select the contents of. In addition, a lottery of whether or not to display a notice is also performed. The MPU 102 executes the light emission control of the display lamp unit 58 and the output control of the speaker unit 59 in the current game time according to the effect pattern determined in step S1007.

続くステップS1011では、ステップS1006、ステップS1008又はステップS1009の処理結果に対応した停止結果コマンドと、ステップS1010の処理結果に対応したパターンコマンドを表示制御装置111に送信する。これらコマンドを受信したことによる表示制御装置111の処理内容については、後に説明する。   In subsequent step S1011, a stop result command corresponding to the processing result of step S1006, step S1008, or step S1009 and a pattern command corresponding to the processing result of step S1010 are transmitted to display control apparatus 111. The processing contents of the display control device 111 upon receiving these commands will be described later.

ステップS1001にて否定判定をした場合又はステップS1011の処理を実行した後は、ステップS1012にて、オープニングコマンドを受信しているか否かを判定する。オープニングコマンドを受信している場合には、ステップS1013にて、開閉実行モード用の演出決定処理を実行する。   If a negative determination is made in step S1001 or after the processing in step S1011 is executed, it is determined in step S1012 whether an opening command has been received. If the opening command has been received, an effect determination process for the opening / closing execution mode is executed in step S1013.

開閉実行モード用の演出決定処理について、図21のフローチャートを参照しながら説明する。   The effect determination process for the opening / closing execution mode will be described with reference to the flowchart of FIG.

先ずステップS1101では、今回受信したオープニングコマンドに含まれている情報に基づいて、当該コマンドの送信の契機となった遊技結果が、低確大当たり結果A、非明示高確大当たり結果A及び特別外れ結果のいずれかであるかを判定する。ステップS1101にて肯定判定をした場合には、ステップS1102に進む。   First, in step S1101, based on the information included in the opening command received this time, the game result that triggered the transmission of the command is a low-probability winning result A, an unspecified high-probable winning result A, and a special outlier result. It is determined whether it is either. If an affirmative determination is made in step S1101, the process proceeds to step S1102.

ステップS1102では、演出モード抽選処理を実行する。当該演出モード抽選処理の処理内容は、上記ステップS1003の場合と同様である。但し、演出抽選テーブルとして、低確率モード用のものを用いるか又は高確率モード用の用いるかの選択は、開閉実行モード後の当否抽選モードに応じて行う。具体的には、オープニングコマンドに含まれている情報が低確大当たり結果Aである場合には、低確率モード用の演出抽選テーブルを選択し、非明示高確大当たり結果Aである場合には、高確率モード用の演出抽選テーブルを選択する。また、特別外れ結果である場合には、現状の当否抽選モードが低確率モードであれば低確率モード用の演出抽選テーブルを選択し、現状の当否抽選モードが高確率モードであれば高確率モード用の演出抽選テーブルを選択する。   In step S1102, effect mode lottery processing is executed. The contents of the effect mode lottery process are the same as in step S1003. However, the selection of whether to use the low probability mode or the high probability mode as the effect lottery table is performed according to the success / failure lottery mode after the opening / closing execution mode. Specifically, when the information included in the opening command is the low probability winning result A, the production lottery table for the low probability mode is selected, and when the information is the unspecified high probability winning result A, Select an effect lottery table for the high probability mode. Also, if the result is a special failure result, if the current success / failure lottery mode is the low probability mode, the production lottery table for the low probability mode is selected, and if the current success / failure lottery mode is the high probability mode, the high probability mode is selected. Select a production lottery table.

ステップS1102の処理を実行した後は、ステップS1103にて、ステップS1102の抽選結果に対応した演出モードを、移行先の演出モードとして設定する。続くステップS1104では、演出A1テーブルを読み出す。この場合、MPU102では、演出A1に対応した演出パターンに従って、今回の開閉実行モードにおける表示ランプ部58の発光制御を実行するとともに、スピーカ部59の出力制御を実行する。   After executing the process of step S1102, in step S1103, the effect mode corresponding to the lottery result of step S1102 is set as the transition destination effect mode. In a succeeding step S1104, the effect A1 table is read. In this case, the MPU 102 executes the light emission control of the display lamp unit 58 and the output control of the speaker unit 59 in the current opening / closing execution mode according to the production pattern corresponding to the production A1.

ここで、低確大当たり結果A、非明示高確大当たり結果A及び特別外れ結果のいずれかを契機として実行される開閉実行モードは、既に説明したようにパターンAの開閉実行モードであり、その開始から終了までの可変入賞装置32の開閉パターンが概ね共通している。演出A1は、当該開閉パターンで進行する場合の開閉実行モードの継続時間に対応させて設定されている。なお、発光制御の態様や音声の出力制御の態様がステップS1102の抽選結果に応じたものとなるように、演出A1に対応した演出パターンが細分化されている構成としてもよい。   Here, the opening / closing execution mode that is executed in response to any one of the low likelihood winning result A, the non-explicit high probability winning result A, and the special outlier result is the opening / closing execution mode of the pattern A as described above, and its start The opening / closing pattern of the variable winning device 32 from the end to the end is almost common. The effect A1 is set corresponding to the duration of the opening / closing execution mode when the opening / closing pattern proceeds. In addition, it is good also as a structure by which the production pattern corresponding to production A1 is subdivided so that the mode of light emission control and the mode of audio | voice output control may become a thing according to the lottery result of step S1102.

続くステップS1105では、演出A1系コマンドを表示制御装置111に送信する。この場合、当該演出A1系コマンドには、演出A1に対応した表示演出を行うべき旨を示す情報と、ステップS1102の抽選結果に対応した情報とが含まれている。当該コマンドを受信したことによる表示制御装置111の処理内容については、後に説明する。ステップS1105の処理を実行した後は、本開閉実行モード用の演出決定処理を終了する。   In a succeeding step S1105, an effect A1-related command is transmitted to the display control device 111. In this case, the effect A1-related command includes information indicating that a display effect corresponding to the effect A1 should be performed, and information corresponding to the lottery result in step S1102. The processing contents of the display control device 111 upon receiving the command will be described later. After performing the process of step S1105, the effect determination process for the full opening / closing execution mode is terminated.

ステップS1101にて否定判定をした場合には、ステップS1106にて、今回受信したオープニングコマンドに含まれている情報に基づいて、当該コマンドの送信の契機となった遊技結果が、低確大当たり結果B、非明示高確大当たり結果B及び明示高確大当たり結果Bのいずれかであるかを判定する。ステップS1106にて肯定判定をした場合には、ステップS1107に進む。   If a negative determination is made in step S1101, in step S1106, based on the information included in the opening command received this time, the game result that triggered the transmission of the command is the low likelihood winning result B. Then, it is determined whether the non-explicit high probability hit result B or the explicit high probability hit result B. If an affirmative determination is made in step S1106, the process proceeds to step S1107.

ステップS1107では、演出モード抽選処理を実行する。当該演出モード抽選処理の処理内容は、上記ステップS1003の場合と同様である。但し、演出抽選テーブルとして、低確率モード用のものを用いるか又は高確率モード用の用いるかの選択は、開閉実行モード後の当否抽選モードに応じて行う。具体的には、オープニングコマンドに含まれている情報が低確大当たり結果Bである場合には、低確率モード用の演出抽選テーブルを選択し、非明示高確大当たり結果B又は明示高確大当たり結果Bである場合には、高確率モード用の演出抽選テーブルを選択する。   In step S1107, effect mode lottery processing is executed. The contents of the effect mode lottery process are the same as in step S1003. However, the selection of whether to use the low probability mode or the high probability mode as the effect lottery table is performed according to the success / failure lottery mode after the opening / closing execution mode. Specifically, when the information included in the opening command is the low probability winning result B, the production lottery table for the low probability mode is selected, and the non-explicit high probability winning result B or the explicit high likelihood winning result is selected. In the case of B, an effect lottery table for the high probability mode is selected.

ステップS1107の処理を実行した後は、ステップS1108にて、ステップS1107の抽選結果に対応した演出モードを、移行先の演出モードとして設定する。続くステップS1109では、演出A2テーブルを読み出す。この場合、MPU102では、演出A2に対応した演出パターンに従って、今回の開閉実行モードにおける表示ランプ部58の発光制御を実行するとともに、スピーカ部59の出力制御を実行する。   After performing the process of step S1107, in step S1108, the effect mode corresponding to the lottery result of step S1107 is set as the effect mode of the transfer destination. In a succeeding step S1109, the effect A2 table is read. In this case, the MPU 102 executes the light emission control of the display lamp unit 58 and the output control of the speaker unit 59 in the current opening / closing execution mode according to the production pattern corresponding to the production A2.

ここで、低確大当たり結果B、非明示高確大当たり結果B及び明示高確大当たり結果Bのいずれかを契機として実行される開閉実行モードは、既に説明したようにパターンBの開閉実行モードであり、その開始から終了までの可変入賞装置32の開閉パターンが概ね共通している。演出A2は、当該開閉パターンで進行する場合の開閉実行モードの継続時間に対応させて設定されている。なお、発光制御の態様や音声の出力制御の態様がステップS1107の抽選結果に応じたものとなるように、演出A2に対応した演出パターンが細分化されている構成としてもよい。   Here, the opening / closing execution mode executed with one of the low-accuracy big hit result B, the non-explicit high-precision big hit result B, and the explicit high-probability big hit result B is the opening / closing execution mode of the pattern B as already described. The opening / closing pattern of the variable winning device 32 from the start to the end is generally the same. The effect A2 is set corresponding to the duration of the opening / closing execution mode when the opening / closing pattern proceeds. In addition, it is good also as a structure by which the production | generation pattern corresponding to production A2 is subdivided so that the aspect of light emission control and the aspect of audio | voice output control may become a thing according to the lottery result of step S1107.

続くステップS1110では、演出A2系コマンドを表示制御装置111に送信する。この場合、当該演出A2系コマンドには、演出A2に対応した表示演出を行うべき旨を示す情報と、ステップS1107の抽選結果に対応した情報とが含まれている。当該コマンドを受信したことによる表示制御装置111の処理内容については、後に説明する。   In a succeeding step S1110, an effect A2 command is transmitted to the display control device 111. In this case, the effect A2-related command includes information indicating that a display effect corresponding to the effect A2 should be performed, and information corresponding to the lottery result in step S1107. The processing contents of the display control device 111 upon receiving the command will be described later.

続くステップS1111では、今回受信したオープニングコマンドに含まれている情報に基づいて、当該コマンドの送信の契機となった遊技結果が、明示高確大当たり結果Bであるかを判定する。明示高確大当たり結果Bではない場合には、そのまま本開閉実行モード用の演出決定処理を終了し、明示高確大当たり結果Bである場合には、ステップS1112にて、演出モードの修正処理を実行した後に、本開閉実行モード用の演出決定処理を終了する。   In subsequent step S1111, based on the information included in the opening command received this time, it is determined whether or not the game result that has triggered the transmission of the command is the explicit high probability winning result B. If it is not the explicit high-accuracy big hit result B, the effect determination processing for the actual opening / closing execution mode is terminated as it is, and if it is the explicit high-precision big hit result B, the effect mode correction processing is executed in step S1112. After that, the effect determination process for the main opening / closing execution mode is terminated.

演出モードの修正処理では、演出モードの設定を、ステップS1107の抽選処理の結果に対応した演出モードから、高確確定の演出モードに修正する処理を実行する。これにより、開閉実行モードの終了後において遊技回用の演出が開始される場合には、当該遊技回用の演出は、ステップS1107の抽選結果に対応した演出モードではなく、高確確定の演出モードにおいて行われる。つまり、明示高確大当たり結果Bとなった場合には、開閉実行モード中の演出は、可変入賞装置32の開閉パターンが共通する低確大当たり結果Bの場合及び非明示高確大当たり結果Bの場合と同様の演出A2が選択されるが、開閉実行モード後には低確大当たり結果Bの場合及び非明示高確大当たり結果Bの場合と異なり高確確定の演出が行われる。   In the effect mode correction process, a process of correcting the effect mode setting from the effect mode corresponding to the result of the lottery process in step S1107 to the highly reliable effect mode is executed. Thereby, when the effect for game times is started after the end of the opening / closing execution mode, the effect for the game times is not the effect mode corresponding to the lottery result in step S1107, but the effect mode with high certainty. Done in In other words, when the explicit high probability winning result B is reached, the effects in the opening / closing execution mode are the case of the low probability winning result B and the non-explicit high probability winning result B in which the opening / closing pattern of the variable winning device 32 is common. The same effect A2 is selected, but after the opening / closing execution mode, unlike the case of the low-accuracy large hit result B and the case of the unspecified high-probability hit result B, the high-definition effect is performed.

ステップS1106にて否定判定をした場合には、ステップS1113にて、今回受信したオープニングコマンドに含まれている情報に基づいて、当該コマンドの送信の契機となった遊技結果が、明示高確大当たり結果Aであるかを判定する。ステップS1113にて肯定判定をした場合には、ステップS1114に進む。   If a negative determination is made in step S1106, based on the information included in the opening command received this time in step S1113, the game result that triggered the transmission of the command is an explicit high probability winning result. A is determined. If an affirmative determination is made in step S1113, the process proceeds to step S1114.

ステップS1114では、演出モードの設定処理を実行する。当該演出モードの設定処理では、高確確定の演出モードを移行先の演出モードとして設定する。続くステップS1115では、演出A3テーブルを読み出す。この場合、MPU102では、演出A3に対応した演出パターンに従って、今回の開閉実行モードにおける表示ランプ部58の発光制御を実行するとともに、スピーカ部59の出力制御を実行する。   In step S1114, effect mode setting processing is executed. In the effect mode setting process, a highly reliable effect mode is set as a transition destination effect mode. In a succeeding step S1115, the effect A3 table is read. In this case, the MPU 102 executes the light emission control of the display lamp unit 58 and the output control of the speaker unit 59 in the current opening / closing execution mode according to the production pattern corresponding to the production A3.

ここで、明示高確大当たり結果Aを契機として実行される開閉実行モードは、既に説明したようにパターンAの開閉実行モードであり、その開始から終了までの可変入賞装置32の開閉パターンは、低確大当たり結果A、非明示高確大当たり結果A及び特別外れ結果のいずれかを契機とした開閉実行モードと共通している。演出A3は、当該開閉パターンで進行する場合の開閉実行モードの継続時間に対応させて設定されているが、演出の内容は演出A1と相違している。   Here, the opening / closing execution mode executed with the explicit high probability winning result A as an opportunity is the opening / closing execution mode of the pattern A as described above, and the opening / closing pattern of the variable winning device 32 from the start to the end is low. This is common to the opening / closing execution mode triggered by any one of the probable hit result A, the non-explicit high probable hit result A and the special outlier result. The effect A3 is set corresponding to the duration of the opening / closing execution mode when the opening / closing pattern proceeds, but the content of the effect is different from the effect A1.

続くステップS1116では、演出A3コマンドを表示制御装置111に送信する。この場合、当該演出A3コマンドには、演出A3に対応した表示演出を行うべき旨を示す情報が含まれている。なお、演出A3が選択される場合の演出モードの移行先は上記のとおり高確確定の演出モードで固定されているため、演出A3コマンドには、演出モードを個別に特定するための専用の情報は含まれていない。ステップS1116の処理を実行した後は、本開閉実行モード用の演出決定処理を終了する。   In a subsequent step S1116, an effect A3 command is transmitted to the display control device 111. In this case, the effect A3 command includes information indicating that a display effect corresponding to the effect A3 should be performed. Since the transition destination of the production mode when the production A3 is selected is fixed in the highly reliable production mode as described above, the production A3 command includes dedicated information for individually identifying the production mode. Is not included. After executing the process of step S1116, the effect determination process for the full opening / closing execution mode is terminated.

ステップS1113にて否定判定をした場合には、ステップS1117にて、今回受信したオープニングコマンドに含まれている情報に基づいて、当該コマンドの送信の契機となった遊技結果が、明示高確大当たり結果Cであるかを判定する。ステップS1117にて肯定判定をした場合には、ステップS1118に進む。   If a negative determination is made in step S1113, based on the information included in the opening command received this time in step S1117, the game result that triggered the transmission of the command is an explicit high-probability winning result. It is determined whether it is C. If a positive determination is made in step S1117, the process proceeds to step S1118.

ステップS1118では、演出モードの設定処理を実行する。当該演出モードの設定処理では、高確確定の演出モードを移行先の演出モードとして設定する。続くステップS1119では、演出A4テーブルを読み出す。この場合、MPU102では、演出A4に対応した演出パターンに従って、今回の開閉実行モードにおける表示ランプ部58の発光制御を実行するとともに、スピーカ部59の出力制御を実行する。ここで、明示高確大当たり結果Cを契機として実行される開閉実行モードは、既に説明したようにパターンCの開閉実行モードである。演出A3は、当該開閉パターンで進行する場合の開閉実行モードの継続時間に対応させて設定されている。   In step S1118, effect mode setting processing is executed. In the effect mode setting process, a highly reliable effect mode is set as a transition destination effect mode. In a succeeding step S1119, the effect A4 table is read. In this case, the MPU 102 executes the light emission control of the display lamp unit 58 and the output control of the speaker unit 59 in the current opening / closing execution mode according to the production pattern corresponding to the production A4. Here, the opening / closing execution mode executed with the explicit high probability winning result C as a trigger is the opening / closing execution mode of the pattern C as described above. The effect A3 is set corresponding to the duration of the opening / closing execution mode when the opening / closing pattern proceeds.

続くステップS1120では、演出A4コマンドを表示制御装置111に送信する。この場合、当該演出A4コマンドには、演出A4に対応した表示演出を行うべき旨を示す情報が含まれている。ステップS1120の処理を実行した後は、本開閉実行モード用の演出決定処理を終了する。   In a succeeding step S1120, an effect A4 command is transmitted to the display control device 111. In this case, the effect A4 command includes information indicating that a display effect corresponding to the effect A4 should be performed. After executing the process of step S1120, the effect determination process for the full opening / closing execution mode ends.

ステップS1117にて否定判定をした場合には、オープニングコマンドの送信の契機となった遊技結果が、低確大当たり結果C及び最有利大当たり結果のいずれかであることを意味するため、ステップS1121に進む。   If a negative determination is made in step S1117, it means that the game result that triggered the transmission of the opening command is either the low probability jackpot result C or the most advantageous jackpot result, and the process proceeds to step S1121. .

ステップS1121では、演出モードの設定処理を実行する。当該演出モードの設定処理では、上記契機となった遊技結果が低確大当たり結果Cである場合には低期待度の演出モードを移行先の演出モードとして設定し、上記契機となった遊技結果が最有利大当たり結果である場合には高確確定の演出モードを移行先の演出モードとして設定する。続くステップS1122では、演出Bテーブルを読み出す。この場合、MPU102では、演出Bに対応した演出パターンに従って、今回の開閉実行モードにおける表示ランプ部58の発光制御を実行するとともに、スピーカ部59の出力制御を実行する。ここで、低確大当たり結果C及び最有利大当たり結果のいずれかを契機として実行される開閉実行モードでは、既に説明したようにパターンDの開閉実行モードである。演出Bは、当該開閉パターンで進行する場合の開閉実行モードの継続時間に対応させて設定されている。   In step S1121, effect mode setting processing is executed. In the setting process of the production mode, when the game result that is the trigger is the low probability hit result C, the production mode with the low expectation level is set as the transition destination production mode, and the game result that is the trigger is displayed. When the result is the most advantageous big hit result, the production mode with a high probability is set as the production mode of the transition destination. In subsequent step S1122, the effect B table is read. In this case, the MPU 102 executes the light emission control of the display lamp unit 58 in the current opening / closing execution mode and the output control of the speaker unit 59 according to the effect pattern corresponding to the effect B. Here, the opening / closing execution mode executed with one of the low-probability big hit result C and the most advantageous big hit result as an opportunity is the opening / closing execution mode of the pattern D as already described. The effect B is set corresponding to the duration of the opening / closing execution mode when proceeding with the opening / closing pattern.

続くステップS1123では、演出Bコマンドを表示制御装置111に送信する。この場合、演出Bコマンドには、演出Bに対応した表示演出を行うべき旨を示す情報が含まれている。ステップS1123の処理を実行した後は、本開閉実行モード用の演出決定処理を終了する。   In a succeeding step S1123, an effect B command is transmitted to the display control device 111. In this case, the effect B command includes information indicating that a display effect corresponding to the effect B should be performed. After executing the process of step S1123, the effect determination process for the full opening / closing execution mode is terminated.

演出決定処理(図20)の説明に戻り、ステップS1012にて否定判定をした場合又はステップS1013の処理を実行した後は、ステップS1014にて、プレミアムコマンドを受信しているか否かを判定する。当該プレミアムコマンドは、既に説明したとおり、ラウンド数規定モードの1R目であって可変入賞装置32の開放態様が短時間態様である状況で大入賞口32aへの入賞が発生した場合に送信される。   Returning to the description of the effect determination process (FIG. 20), when a negative determination is made in step S1012, or after the process of step S1013 is executed, it is determined in step S1014 whether a premium command is received. As described above, the premium command is transmitted when a winning to the big prize opening 32a occurs in the first round of the round number regulation mode and the open state of the variable winning device 32 is a short time mode. .

プレミアムコマンドを受信している場合には、ステップS1015にて、プレミアム演出の決定処理を実行する。MPU102では、今回のラウンド数規定モードの途中でプレミアム演出が行われるように、表示ランプ部58の発光制御を実行するとともに、スピーカ部59の出力制御を実行する。   If a premium command has been received, a premium effect determination process is executed in step S1015. The MPU 102 executes light emission control of the display lamp unit 58 and output control of the speaker unit 59 so that a premium effect is performed in the middle of the current round number regulation mode.

続くステップS1016では、プレミアム演出用コマンドを表示制御装置111に送信する。表示制御装置111のMPU113では、今回のラウンド数規定モードの途中でプレミアム演出が行われるように、図柄表示装置41を表示制御する。例えば、通常の開閉実行モード用の演出では出現しないような特別キャラクタを表示させる、又は特別動画を表示させる。   In a succeeding step S1016, a premium effect command is transmitted to the display control device 111. The MPU 113 of the display control device 111 controls the display of the symbol display device 41 so that a premium effect is performed during the current round number regulation mode. For example, a special character that does not appear in the effect for the normal opening / closing execution mode is displayed, or a special moving image is displayed.

ステップS1014にて否定判定をした場合又はステップS1016の処理を実行した後は、ステップS1017にて、その他の処理を実行する。その他の処理では、例えば、ラウンド開始コマンド、ラウンド終了コマンド及びエンディングコマンドの受信に基づき、開閉実行モード用の演出を進行させるための処理を実行する。但し、ラウンド開始コマンド及びラウンド終了コマンドの受信に基づき演出を進行させるための処理は、短時間態様による大入賞口32aの開閉が行われるラウンド遊技では実行することはなく、長時間態様による大入賞口32aの開閉が行われるラウンド遊技において実行する。その後、本演出決定処理を終了する。   If a negative determination is made in step S1014 or after the processing in step S1016 is executed, other processing is executed in step S1017. In the other processing, for example, processing for advancing the effect for the opening / closing execution mode is executed based on reception of a round start command, a round end command, and an ending command. However, the process for advancing the presentation based on the reception of the round start command and the round end command is not executed in a round game in which the big prize opening 32a is opened and closed in a short time mode, and a big prize in a long time mode. It is executed in a round game in which the mouth 32a is opened and closed. Thereafter, the effect determination process ends.

<表示制御装置111にて実行されるV割込み処理について>
次に、表示制御装置111内のMPU113にて実行されるV割込み処理について、図22のフローチャートを参照しながら説明する。V割込み処理は、MPU113により定期的に(例えば20msec周期で)起動される。
<V interrupt processing executed by display control device 111>
Next, V interrupt processing executed by the MPU 113 in the display control apparatus 111 will be described with reference to the flowchart of FIG. The V interrupt process is periodically started by the MPU 113 (for example, at a cycle of 20 msec).

先ずステップS1201では、新規コマンドを受信しているか否かを判定する。新規コマンドを受信している場合には、ステップS1202にて、データテーブル選択処理を実行する。データテーブルとは、受信したコマンドに対応した動画を図柄表示装置41の表示画面Gに表示させる場合において、各更新タイミングにおける1フレーム分の画像を表示させるのに必要な処理が定められた情報群である。   First, in step S1201, it is determined whether a new command has been received. If a new command has been received, data table selection processing is executed in step S1202. The data table is an information group in which processing necessary for displaying an image for one frame at each update timing is displayed when a moving image corresponding to a received command is displayed on the display screen G of the symbol display device 41. It is.

ステップS1201にて否定判定をした場合、又はステップS1202の処理を実行した後は、ステップS1203に進む。ステップS1203では、ポインタ更新処理を実行する。当該ポインタ更新処理では、データテーブルに設定されているポインタの情報を、1フレーム分進めるように更新する。これにより、今回の更新タイミングに対応した1フレーム分の画像を表示させるために必要な処理を、MPU113において把握することが可能となる。   If a negative determination is made in step S1201, or after executing the process of step S1202, the process proceeds to step S1203. In step S1203, pointer update processing is executed. In the pointer update process, the pointer information set in the data table is updated to advance by one frame. As a result, it is possible for the MPU 113 to grasp processing necessary for displaying an image for one frame corresponding to the current update timing.

続くステップS1204では、タスク処理を実行する。タスク処理では、今回の更新タイミングに対応した1フレーム分の画像を表示させるために、VDP116に描画指示を行う上で必要な画像データの種類の把握と、当該把握した画像データに適用するパラメータの演算を行う。   In subsequent step S1204, task processing is executed. In the task processing, in order to display an image for one frame corresponding to the current update timing, the type of image data necessary for instructing drawing to the VDP 116 and the parameters applied to the grasped image data are determined. Perform the operation.

その後、ステップS1205にて描画リスト出力処理を実行した後に、本V割込み処理を終了する。描画リスト出力処理では、今回の処理回に係る更新タイミングに対応した1フレーム分の画像を表示させるための描画リストを作成し、その作成した描画リストをVDP116に送信する。この場合、当該描画リストでは、直前のタスク処理にて把握された画像データがビデオRAM118への描画対象となり、さらに当該タスク処理にて更新したパラメータの情報が合わせて設定される。VDP116では、この描画リストに従ってキャラクタROM117から必要な画像データを読み出すとともに、その読み出した画像データに上記パラメータを適用した状態でビデオRAM118のフレームバッファに設定する。これにより、1フレーム分の描画データを作成する。そして、この作成された描画データに従って図柄表示装置41に対して画像信号出力がなされることで、当該図柄表示装置41の表示画面Gにおいて1フレーム分の画像が表示される。   Thereafter, after executing the drawing list output process in step S1205, the V interrupt process is terminated. In the drawing list output process, a drawing list for displaying an image of one frame corresponding to the update timing related to the current processing time is created, and the created drawing list is transmitted to the VDP 116. In this case, in the drawing list, the image data grasped in the immediately preceding task process becomes a drawing target in the video RAM 118, and the parameter information updated in the task process is set together. In the VDP 116, necessary image data is read from the character ROM 117 according to the drawing list, and set in the frame buffer of the video RAM 118 in a state where the parameters are applied to the read image data. Thereby, drawing data for one frame is created. Then, an image signal is output to the symbol display device 41 in accordance with the created drawing data, whereby an image for one frame is displayed on the display screen G of the symbol display device 41.

ここで、表示制御装置111のMPU113が音声発光制御装置72から受信するコマンドとしては、停止結果コマンド及びパターンコマンドがある。これらのコマンドを受信した場合、ステップS1202にて、それら各コマンドに対応した遊技回用演出を図柄表示装置41にて実行するために必要なデータテーブルを選択する。この場合、音声発光制御装置72のMPU102にて決定された演出パターンに従って遊技回用演出の動画が表示されることとなるが、その表示内容は現状の演出モードに対応したものとなる。また、遊技回用演出の動画では、音声発光制御装置72のMPU102にて決定された停止結果が最終的に停止表示される。   Here, the commands received by the MPU 113 of the display control device 111 from the sound emission control device 72 include a stop result command and a pattern command. When these commands are received, in step S1202, a data table necessary for executing the game turning effects corresponding to the respective commands on the symbol display device 41 is selected. In this case, a video of a game-playing effect is displayed according to the effect pattern determined by the MPU 102 of the sound emission control device 72, but the display content corresponds to the current effect mode. In addition, in the game turn effect moving image, the stop result determined by the MPU 102 of the sound emission control device 72 is finally stopped and displayed.

なお、MPU102にて共通用の図柄決定処理が実行された場合、共通の図柄の組み合わせが表示されるタイミングは、遊技回用演出において全図柄列Z1〜Z3の変動表示が終了するタイミングに限定されることはなく任意であり、例えば、図柄列Z1〜Z3の変動表示の途中で共通の図柄の組み合わせが表示されるようにしてもよく、リーチ表示が実行されている途中で共通の図柄の組み合わせが表示されるようにしてもよく、リーチ表示において外れとなった旨の表示が行われた後に共通の図柄の組み合わせが表示されるようにしてもよく、通常外れの図柄の組み合わせが停止表示された後に共通の図柄の組み合わせが表示されるようにしてもよい。   In addition, when the common symbol determination process is executed in the MPU 102, the timing at which the common symbol combination is displayed is limited to the timing at which the variation display of all the symbol rows Z1 to Z3 is ended in the game rotation effect. For example, a common symbol combination may be displayed in the middle of the variable display of the symbol columns Z1 to Z3, or a common symbol combination may be displayed during reach display. May be displayed, a common symbol combination may be displayed after a display indicating that the reach display has been removed, and a combination of symbols that is normally out of display is stopped. After that, a common symbol combination may be displayed.

また、上記受信するコマンドとしては、開閉実行モード用のコマンドがある。当該コマンドを受信した場合、ステップS1202にて、そのコマンドに対応した開閉実行モード用の演出を図柄表示装置41にて実行するために必要なデータテーブルを選択する。具体的には、上記開閉実行モード用のコマンドには、既に説明したとおり、演出A1系コマンドと、演出A2系コマンドと、演出A3コマンドと、演出A4コマンドと、演出Bコマンドと、が存在しており、これら各コマンドに対応したデータテーブルを選択する。また、演出A1系コマンド及び演出A2系コマンドには、演出モード抽選処理(ステップS1102又はステップS1107)の抽選結果に対応した情報が含まれているため、演出A1系のデータテーブル及び演出A2系のデータテーブルとして、各抽選結果に対応したデータテーブルを選択する。   The received command includes an open / close execution mode command. When the command is received, in step S1202, a data table necessary for executing the effect for the opening / closing execution mode corresponding to the command on the symbol display device 41 is selected. Specifically, the command for the opening / closing execution mode includes an effect A1 command, an effect A2 command, an effect A3 command, an effect A4 command, and an effect B command, as already described. The data table corresponding to each command is selected. In addition, since the production A1 command and the production A2 command include information corresponding to the lottery result of the production mode lottery process (step S1102 or step S1107), the data table of the production A1 and the production A2 system A data table corresponding to each lottery result is selected as the data table.

演出A1のデータテーブル、演出A2のデータテーブル及び演出A3のデータテーブルについて、図23を用いて詳細に説明する。図23(a)は演出A1のデータテーブルを示し、図23(b)は演出A2のデータテーブルを示し、図23(c)は演出A3のデータテーブルを示す。   The data table of effect A1, the data table of effect A2, and the data table of effect A3 are demonstrated in detail using FIG. FIG. 23 (a) shows a data table for effect A1, FIG. 23 (b) shows a data table for effect A2, and FIG. 23 (c) shows a data table for effect A3.

図23(a)〜図23(c)に示すように、各データテーブルには、開閉実行モード用の演出が開始されてから何フレーム目であるかを示す情報であるフレーム数の情報と、各フレームにおいて使用する使用データ群の情報と、が1対1で対応付けて設定されている。この場合に、既に説明したように、演出A1又は演出A3が選択されることとなるパターンAの開閉実行モードと、演出A2が選択されることとなるパターンBの開閉実行モードとは、開始タイミングから途中のタイミングまで可変入賞装置32の動作態様が共通する区間が存在している。さらに当該共通区間では大入賞口32aの開放態様が遊技球の入賞が実質的に発生しない又は上限個数分の遊技球の入賞が実質的に発生しない短時間態様であるため、当該共通区間の消化に要する時間は大入賞口32aへの入賞状況に応じて変動しない。当該共通区間の存在に対応させて、図23(a)〜図23(c)の各データテーブルでは演出の共通化が図られている。   As shown in FIGS. 23 (a) to 23 (c), each data table includes information on the number of frames, which is information indicating the number of frames from the start of the effect for the opening / closing execution mode, Information on the use data group used in each frame is set in a one-to-one correspondence. In this case, as already described, the opening / closing execution mode of the pattern A from which the effect A1 or the effect A3 is selected and the opening / closing execution mode of the pattern B from which the effect A2 is selected are the start timing. There is a section in which the operation mode of the variable winning device 32 is common from to the middle timing. Further, in the common section, the opening mode of the big winning opening 32a is a short-time mode in which the winning of the game balls does not substantially occur or the winning of the upper limit number of game balls does not substantially occur. The time required for this does not vary depending on the winning status of the big winning opening 32a. In correspondence with the existence of the common section, in each data table of FIGS. 23A to 23C, the production is shared.

つまり、フレーム数F(1)〜F(q−x−1)までは、同一の使用データ群が設定されており、図23(A)に示すように、低期待度の演出モード、中期待度の演出モード及び高期待度の演出モードのいずれに移行するかを予測させるような演出が行われる。また、その後のフレーム数F(q−x)〜F(q−y−1)までにおいても、同一の使用データ群が設定されており、図23(B)に示すように、上記各演出モードのいずれかに移行先が決定したような演出が行われる。この場合に、演出A1及び演出A2では、演出モード抽選処理(ステップS1102又はステップS1107)の抽選結果に対応した演出モードが移行先として表示される。また、演出A3では、高期待度の演出モードが移行先として表示される。かかるフレーム数F(1)〜F(q−y−1)までが共通演出に相当し、当該共通演出が終了するタイミングは共通区間の終了タイミングである。   That is, the same use data group is set for the number of frames F (1) to F (q-x-1), and as shown in FIG. An effect is made to predict which of the effect mode and the high expectation effect mode is to be shifted to. Further, the same use data group is set for the subsequent frame numbers F (q−x) to F (q−y−1), and as shown in FIG. An effect as if the transition destination has been determined is performed. In this case, in the production A1 and the production A2, the production mode corresponding to the lottery result of the production mode lottery process (step S1102 or step S1107) is displayed as the transition destination. In the production A3, the production mode with a high expectation level is displayed as the transition destination. The number of frames F (1) to F (q−y−1) corresponds to the common effect, and the timing at which the common effect ends is the end timing of the common section.

なお、これに限定されることはなく、共通演出が終了するタイミングが共通区間の終了タイミングよりも前であってもよく後であってもよい。但し、可変入賞装置32の動作態様による共通区間と図柄表示装置41の表示態様による共通演出とをリンクさせる上では、両者が行われる期間を遊技者が同一であると認識できる程度に重複させることが好ましい。   Note that the present invention is not limited to this, and the timing at which the common effect ends may be before or after the end timing of the common section. However, in linking the common section according to the operation mode of the variable winning device 32 and the common performance according to the display mode of the symbol display device 41, the period in which both are performed should be overlapped to the extent that the player can recognize that they are the same. Is preferred.

一方、フレーム数F(q−y)以降は、各演出に対応した画像が表示される。つまり、演出A1では、最終フレームF(q)まで上記移行先が決定した状態の演出が行われる。   On the other hand, after the frame number F (q−y), an image corresponding to each effect is displayed. That is, in the production A1, the production in the state in which the transition destination is determined up to the final frame F (q) is performed.

また、演出A2では、フレーム数F(q−y)〜F(q)において、先ず図23(C)に示すように、当該開閉実行モードにおいて更なる演出が展開されていくことを示す演出が行われ、その後に図23(D)に示すように、パターンBの開閉実行モードであることを示す演出が行われる。その後は、最終フレームF(r)までパターンBの開閉実行モードに対応した所定の演出が行われる。   In the production A2, in the number of frames F (q−y) to F (q), as shown in FIG. 23 (C), there is an production showing that further production is developed in the opening / closing execution mode. After that, as shown in FIG. 23D, an effect indicating that the pattern B is in the opening / closing execution mode is performed. Thereafter, a predetermined effect corresponding to the opening / closing execution mode of the pattern B is performed until the final frame F (r).

また、演出A3では、フレーム数F(q−y)〜F(q)において、先ず図23(C)に示すように、当該開閉実行モードにおいて更なる演出が展開されていくことを示す演出が行われ、その後に図23(E)に示すように、今回の開閉実行モードの移行の契機となった遊技結果が明示高確大当たり結果Aであることを示す、又は当該開閉実行モード後の当否抽選モードが高確率モードであることを示す演出が行われる。   Further, in the production A3, in the number of frames F (q−y) to F (q), as shown in FIG. 23 (C), there is an production showing that further production is developed in the opening / closing execution mode. As shown in FIG. 23 (E), the game result that triggered the transition to the current open / close execution mode indicates that the game result is an explicit high probability hit result A, or whether the game result is after the open / close execution mode. An effect indicating that the lottery mode is the high probability mode is performed.

ちなみに、演出A4のデータテーブルは、上記フレーム数F(1)〜F(q)までは、演出A2の場合と同様の演出が行われるように設定されているが、それ以降の演出が演出A2の場合と相違する演出が行われるように設定されている。また、演出Bのデータテーブルは、上記共通演出が設定されておらず、演出A1〜演出A4のいずれとも相違する演出が行われる。   Incidentally, the data table of the effect A4 is set so that the same effect as in the case of the effect A2 is performed from the number of frames F (1) to F (q), but the effect after that is the effect A2. It is set so that an effect different from the case of is performed. In addition, in the data table of effect B, the common effect is not set, and an effect different from any of effect A1 to effect A4 is performed.

<遊技結果の内容について>
次に、以上の各種処理が実行されることにより規定される各種遊技結果の内容について、図24を参照しながら説明する。図24は各種遊技結果の内容を説明するための説明図である。
<About game results>
Next, the contents of various game results defined by executing the above various processes will be described with reference to FIG. FIG. 24 is an explanatory diagram for explaining the contents of various game results.

本パチンコ機10において通常外れ結果以外に設定されている遊技結果は、図24に示すように、低確大当たり結果A、低確大当たり結果B、低確大当たり結果C、非明示高確大当たり結果A、非明示高確大当たり結果B、明示高確大当たり結果A、明示高確大当たり結果B、明示高確大当たり結果C、最有利大当たり結果及び特別外れ結果である。   As shown in FIG. 24, the game results set in the pachinko machine 10 other than the normal losing result include a low likelihood winning result A, a low likelihood winning result B, a low likelihood winning result C, and an unspecified highly likely winning result A. , Non-explicit high probability jackpot result B, explicit high probability jackpot result A, explicit high probability jackpot result B, explicit high probability jackpot result C, most advantageous jackpot result and special outlier result.

これら遊技結果のうち、各種大当たり結果は当否抽選において当選となった場合に選択される遊技結果であり、特別外れ結果は当否抽選において当選とならなかった場合に選択される遊技結果である。また、各種大当たり結果は、特別外れ結果と異なり、当否抽選モード及びサポートモードのいずれか一方について移行契機となる遊技結果であるが、その移行態様は、図24に示すようにそれぞれ相違している。   Among these game results, the various jackpot results are game results that are selected when the winning lottery is won, and the special loss results are game results that are selected when the winning lottery is not won. In addition, the various jackpot results are game results that become a transition opportunity for either the winning / failing lottery mode or the support mode, unlike the special loss results, but the transition modes are different as shown in FIG. .

図24において列挙した各遊技結果は開閉実行モードへの移行契機となるが、その移行先の開閉実行モードの内容が所定の組み合わせ及び個別に相違している。これら各開閉実行モードの内容について、図24に加え、図25を参照しながら以下に説明する。図25は各開閉実行モードの内容を説明するためのタイミングチャートである。なお、図25ではラウンド数規定モードの各ラウンド遊技において大入賞口32aへの上限個数の遊技球の入賞が発生しない場合を示している。   Each game result listed in FIG. 24 triggers the transition to the opening / closing execution mode, but the contents of the opening / closing execution mode of the transition destination are different in a predetermined combination and individually. The contents of each open / close execution mode will be described below with reference to FIG. 25 in addition to FIG. FIG. 25 is a timing chart for explaining the contents of each open / close execution mode. FIG. 25 shows a case where the upper limit number of game balls are not won in the big prize opening 32a in each round game in the round number regulation mode.

先ず、パターンDの開閉実行モードが実行される場合について説明する。   First, the case where the opening / closing execution mode of the pattern D is executed will be described.

図24に示すように、低確大当たり結果C及び最有利大当たり結果のいずれかを契機として移行するパターンDの開閉実行モードでは、15回を上限回数としてラウンド遊技が行われるラウンド数規定モードに移行し、各ラウンド遊技では長時間態様による1回の大入賞口32aの開閉が行われる。これにより、遊技者は多量の遊技球の払出を受けることが可能となる。   As shown in FIG. 24, in the pattern D opening / closing execution mode that is shifted by either the low-probability jackpot result C or the most advantageous jackpot result, the mode shifts to the round number regulation mode in which the round game is performed with the maximum number of times being 15 times. In each round game, the single prize winning opening 32a is opened and closed once for a long time. As a result, the player can receive a large amount of game balls.

次に、パターンAの開閉実行モードが実行される場合について説明する。   Next, the case where the opening / closing execution mode of pattern A is executed will be described.

図24及び図25(a)に示すように、低確大当たり結果A、非明示高確大当たり結果A及び明示高確大当たり結果Aでは、15回を上限回数としてラウンド遊技が行われるラウンド数規定モードに移行し、各ラウンド遊技では短時間態様による1回の大入賞口32aの開閉が行われる。また、図24に示すように、特別外れ結果では、ラウンド数規定モードではなく開閉数規定モードに移行し、短時間態様による15回の大入賞口32aの開閉が行われる。   As shown in FIG. 24 and FIG. 25 (a), in the low probability winning result A, the non-explicit high probability winning result A and the explicit high probability winning result A, the round number regulation mode in which round games are performed with the maximum number of times being 15 times. In each round game, the single prize winning opening 32a is opened and closed once in a short time mode. Further, as shown in FIG. 24, in the special loss result, the mode shifts to the open / closed number defining mode instead of the round number defining mode, and the large winning opening 32 a is opened and closed 15 times in a short time mode.

つまり、パターンAの開閉実行モードでは、短時間態様でのみ大入賞口32aの開閉が行われ、その回数は15回であり、大入賞口32aの開閉の総回数は15回である。このように大入賞口32aの開閉が短時間態様でのみ行われることで、パターンAの開閉実行モードに移行したとしても、遊技者への遊技球の払出が実質的に生じない。したがって、遊技者の出球を実質的に増加させない演出の一種として、開閉実行モードを実行させることができる。   That is, in the opening / closing execution mode of pattern A, the special prize opening 32a is opened and closed only in a short time mode, the number of times is 15 times, and the total number of times of opening and closing the special prize opening 32a is 15. As described above, the opening / closing of the special winning opening 32a is performed only in a short time mode, so that even when the pattern A is shifted to the opening / closing execution mode, the game balls are not substantially paid out to the player. Therefore, the opening / closing execution mode can be executed as a kind of effect that does not substantially increase the player's ball.

パターンAの開閉実行モードは大入賞口32aの開閉態様だけでなく、オープニング用の待機時間、連続する開閉動作間の時間、及びエンディング用の待機時間も同一となっている。したがって、パターンAの開閉実行モードに移行した場合には、移行の契機となった遊技結果に寄らずに可変入賞装置32の動作が見た目上同様となり、可変入賞装置32の動作からはいずれの遊技結果が契機となったかを遊技者が把握することができない。   In the opening / closing execution mode of the pattern A, not only the opening / closing mode of the special winning opening 32a but also the opening waiting time, the time between successive opening / closing operations, and the ending waiting time are the same. Therefore, when shifting to the opening / closing execution mode of pattern A, the operation of the variable winning device 32 is visually the same regardless of the game result that triggered the shift, and any game from the operation of the variable winning device 32 The player cannot grasp whether the result is an opportunity.

ちなみに、本パチンコ機10では、ラウンド数規定モードであることを示す専用の表示部が設けられていないとともに、ラウンド数規定モードの上限ラウンド数が全て同一となっていることに起因してラウンド遊技が行われる回数を示す専用の表示部は設けられていない。したがって、当該専用の表示部を根拠として、ラウンド数規定モード及び開閉数規定モードのいずれであるかを把握しようとしてもそれが不可となっている。   Incidentally, the pachinko machine 10 is not provided with a dedicated display unit indicating that it is in the round number regulation mode, and the upper limit number of rounds in the round number regulation mode is the same. There is no dedicated display section indicating the number of times the operation is performed. Therefore, it is impossible to grasp which of the round number regulation mode and the open / close number regulation mode based on the dedicated display section.

図24及び図25(A)に示すように、低確大当たり結果A、非明示高確大当たり結果A、明示高確大当たり結果A及び特別外れ結果のいずれかとなる遊技回において図柄表示装置41には共通の図柄の組み合わせが停止表示されるとともに、図24及び図25(B)〜図25(C)に示すように、開閉実行モードの開始タイミングから少なくとも途中のタイミングまでは開閉実行モード中の演出も共通している。したがって、パターンAの開閉実行モードが実行された場合には、少なくとも途中のタイミングまでは、図柄表示装置41の表示内容を含めた演出を確認したとしても、いずれの遊技結果が契機となっているかを把握することができない。よって、パターンAの開閉実行モードが実行された場合、遊技者はいずれの遊技結果が契機となったのかを予測しながら遊技を行うことができる。なお、図25において、t1のタイミングまで図25(B)に示すような演出が行われ、t1のタイミングから図25(C)に示すような演出が行われる。   As shown in FIG. 24 and FIG. 25 (A), the symbol display device 41 has a game chance that is one of the low-accuracy big hit result A, the non-explicit high-precision big hit result A, the explicit high-precision big hit result A, and the special outlier result. The combination of common symbols is stopped and displayed, and as shown in FIGS. 24 and 25 (B) to 25 (C), the effects in the opening / closing execution mode from the start timing of the opening / closing execution mode to at least halfway timing. Is also common. Therefore, when the opening / closing execution mode of pattern A is executed, which game result is triggered even if an effect including the display content of the symbol display device 41 is confirmed at least until the middle of the timing? I can't figure out. Therefore, when the opening / closing execution mode of pattern A is executed, the player can play a game while predicting which game result is triggered. In FIG. 25, an effect as shown in FIG. 25B is performed until the timing of t1, and an effect as shown in FIG. 25C is performed from the timing of t1.

低確大当たり結果A、非明示高確大当たり結果A及び特別外れ結果が移行の契機となった場合には、それまでのサポートモードが継続される。さらにまた、これら遊技結果が移行の契機となった場合には、開閉実行モードの開始タイミングから終了タイミングまで、開閉実行モード中の演出が共通している。したがって、低確大当たり結果A、非明示高確大当たり結果A及び特別外れ結果が移行の契機となった場合には、遊技者は当否抽選モードが低確率モード及び高確率モードのいずれに設定されるのかを予測しながら遊技を行うことができ、開閉実行モード後の遊技の注目度も向上させることができる。   When the low probability jackpot result A, the unspecified high probability jackpot result A and the special outlier result trigger the transition, the previous support mode is continued. Furthermore, when these game results trigger the transition, the effects in the opening / closing execution mode are common from the start timing to the end timing of the opening / closing execution mode. Therefore, when the low-accuracy big hit result A, the non-explicit high-probability big hit result A, and the special outlier result trigger the transition, the player is set to either the low probability mode or the high probability mode. It is possible to play a game while predicting whether or not, and the degree of attention of the game after the opening / closing execution mode can be improved.

一方、明示高確大当たり結果Aとなった場合には、それまでのサポートモードに関係なく高頻度サポートモードが設定される。したがって、例えば低頻度サポートモードである状況で明示高確大当たり結果Aとなり、パターンAの開閉実行モードが実行された場合には、当該開閉実行モードの終了後に高頻度サポートモードに移行し、遊技者は移行の契機となった遊技結果が明示高確大当たり結果Aであることを認識することができる。   On the other hand, when the result is an explicit high probability winning result A, the high-frequency support mode is set regardless of the support mode used so far. Therefore, for example, in the case of the low-frequency support mode, when the result is an explicit high-probability hit result A and the opening / closing execution mode of the pattern A is executed, the player moves to the high-frequency support mode after the opening / closing execution mode ends, and the player Can recognize that the game result that is the trigger of the transition is an explicit high-accuracy big hit result A.

かかる事情に対応させて、明示高確大当たり結果Aとなった場合には、開閉実行モード中の最後の開閉が終了したt2のタイミングからエンディング用の待機時間が経過するまでに亘って、図25(D)及び図25(E)に示すような確定演出が行われる。これにより、明示高確大当たり結果Aとなった場合には、開閉実行モードの途中まではいずれの遊技結果が契機となったのかを遊技者に予測させながら、途中からは明示高確大当たり結果Aであることを教示することが可能となる。また、パターンAの開閉実行モードが行われた場合には、遊技者は上記確定演出が行われることを期待しながら遊技を行うこととなり、開閉実行モード中の遊技の注目度を向上させることができる。さらにまた、上記確定演出が開始されるタイミングは、可変入賞装置32の最後の開閉が終了するタイミングであるため、可変入賞装置32の開閉態様からはいずれの遊技結果が契機となったかを分かりづくするという効果を消失させることなく、上記確定演出が行われることによる効果を奏することができる。   Corresponding to such circumstances, when the result is an explicit high-accuracy big hit result A, from the timing t2 when the last opening / closing in the opening / closing execution mode is completed until the ending standby time elapses, FIG. (D) and a finalized effect as shown in FIG. 25 (E) are performed. As a result, when the explicit high probability winning result A is reached, the player predicts which game result is triggered until the middle of the opening / closing execution mode, while the explicit high probability winning result A is obtained from the middle. It is possible to teach that. In addition, when the opening / closing execution mode of pattern A is performed, the player will play the game with the expectation that the finalized effect will be performed, thereby improving the degree of attention of the game in the opening / closing execution mode. it can. Furthermore, since the timing at which the finalized effect is started is the timing at which the final opening / closing of the variable winning device 32 ends, it is difficult to determine which game result is triggered by the opening / closing mode of the variable winning device 32. It is possible to achieve the effect by performing the above-mentioned definite effect without losing the effect of performing.

次に、パターンBの開閉実行モードが実行される場合について説明する。   Next, the case where the pattern B opening / closing execution mode is executed will be described.

図24及び図25(b)に示すように、低確大当たり結果B、非明示高確大当たり結果B及び明示高確大当たり結果Bでは、15回を上限回数としてラウンド遊技が行われるラウンド数規定モードに移行し、開始タイミングから連続する1R目及び2R目のラウンド遊技において合計で、短時間態様による大入賞口32aの開閉が16回行われる。すなわち、1回のラウンド遊技において大入賞口32aの開閉が複数回行われる。換言すれば、1回のラウンド遊技において、大入賞口32aが開放状態から閉鎖状態となり、それに続けて再度開放状態となるという現象が少なくとも1回発生する。ちなみに、上記のように1回のラウンド遊技において大入賞口32aの開閉が複数回行われる場合、当該ラウンド遊技の一終了条件となる上限継続時間は、各短時間態様での開放継続時間と、連続する複数の開閉間の待機時間との和の時間と同一又はそれよりも若干長い程度となる。また、3R目〜15R目の各ラウンド遊技においては長時間態様による1回の大入賞口32aの開閉が行われる。   As shown in FIGS. 24 and 25 (b), in the low probability winning result B, the non-explicit high probability winning result B, and the explicit high likelihood winning result B, the round number regulation mode in which round games are performed with the upper limit being 15 times. The total winning opening 32a is opened and closed 16 times in a short time manner in total in the 1R and 2R round games that have continued from the start timing. In other words, the special winning opening 32a is opened and closed a plurality of times in one round game. In other words, in one round game, there occurs at least once a phenomenon that the special winning opening 32a is changed from the open state to the closed state and subsequently opened again. By the way, when the opening / closing of the big prize opening 32a is performed a plurality of times in one round game as described above, the upper limit duration that becomes one end condition of the round game is the opening duration in each short time mode, The time is the same as or slightly longer than the sum of the waiting times between a plurality of consecutive open / close operations. In each round game of the 3R to 15R, the single prize winning opening 32a is opened and closed once in a long time mode.

つまり、パターンBの開閉実行モードでは、最初に短時間態様での大入賞口32aの開閉が16回行われ、その後に長時間態様での大入賞口32aの開閉が13回行われるため、大入賞口32aの開閉の総回数は29回である。これにより、パターンBの開閉実行モードでは、開始タイミングから途中のタイミングまでは遊技者への遊技球の払出が実質的に生じないが、当該途中のタイミング以降は遊技者への多量の遊技球の払出が生じる。但し、パターンBの開閉実行モードにおいて獲得が期待される遊技球の払出量は、パターンDの開閉実行モードの場合よりも少ない。   That is, in the pattern B opening / closing execution mode, the big prize opening 32a is first opened and closed 16 times in a short time mode, and then the big prize opening 32a is opened and closed 13 times in a long time mode. The total number of times the winning opening 32a is opened and closed is 29 times. Thereby, in the pattern B opening / closing execution mode, the payout of the game ball to the player is not substantially generated from the start timing to the midway timing, but after the midway timing, a large amount of game balls to the player Payout occurs. However, the payout amount of game balls expected to be acquired in the pattern B opening / closing execution mode is smaller than that in the pattern D opening / closing execution mode.

パターンBの開閉実行モードは大入賞口32aの開閉態様だけでなく、オープニング用の待機時間、連続する開閉動作間の時間、及びエンディング用の待機時間も、移行の契機となる遊技結果間で同一となっている。したがって、パターンBの開閉実行モードに移行した場合には、移行の契機となった遊技結果に寄らずに可変入賞装置32の動作が見た目上同様となり、可変入賞装置32の動作からはいずれの遊技結果が契機となったかを遊技者が把握することができない。   The opening / closing execution mode of the pattern B is not only the opening / closing mode of the grand prize opening 32a, but also the waiting time for opening, the time between successive opening / closing operations, and the waiting time for ending are the same among the game results that trigger the transition It has become. Therefore, when shifting to the opening / closing execution mode of pattern B, the operation of the variable winning device 32 is visually similar regardless of the game result that triggered the transition, and any game from the operation of the variable winning device 32 The player cannot grasp whether the result is an opportunity.

図24及び図25(A)に示すように、低確大当たり結果B、非明示高確大当たり結果B及び明示高確大当たり結果Bのいずれかとなる遊技回において図柄表示装置41には共通の図柄の組み合わせが停止表示されるとともに、開閉実行モードの開始タイミングから終了タイミングまで開閉実行モード中の演出も共通している。したがって、パターンBの開閉実行モードが実行された場合には、図柄表示装置41の表示内容を含めた演出を確認したとしても、いずれの遊技結果が契機となっているかを開閉実行モード中に把握することができない。よって、パターンBの開閉実行モードが実行された場合、遊技者はいずれの遊技結果が契機となったのかを予測しながら遊技を行うことができる。   As shown in FIG. 24 and FIG. 25 (A), the symbol display device 41 has a common symbol in the game times in which one of the low probability jackpot result B, the non-explicit high probability jackpot result B, and the explicit high probability jackpot result B. The combination is stopped and displayed, and the effects in the opening / closing execution mode are common from the start timing to the end timing of the opening / closing execution mode. Therefore, when the opening / closing execution mode of the pattern B is executed, even if the effect including the display content of the symbol display device 41 is confirmed, it is understood in the opening / closing execution mode which game result is the trigger. Can not do it. Therefore, when the pattern B opening / closing execution mode is executed, the player can play a game while predicting which game result is triggered.

図24に示すように、低確大当たり結果B及び非明示高確大当たり結果Bのいずれかが移行の契機となった場合には、1R目及び2R目のそれぞれにおいて短時間態様による大入賞口32aの開放が8回ずつ行われるのに対して、明示高確大当たり結果Bが移行の契機となった場合には、1R目に大入賞口32aの開放が15回行われ、2R目に大入賞口32aの開放が1回行われる。すなわち、開始タイミングから連続する短時間態様での開閉回数は同一であるが、1R目のラウンド遊技に対して割り当てられている短時間態様での開閉回数は明示高確大当たり結果Bの場合の方が多くなっている。   As shown in FIG. 24, when one of the low probability jackpot result B and the non-explicit high probability jackpot result B is a trigger for the transition, the big winning opening 32a in the short-time mode in each of the 1R and 2R eyes. Is opened 8 times each, but when the explicit high-precision jackpot result B triggers the transition, the big prize opening 32a is opened 15 times in the 1R and the big prize is won in the 2R. The mouth 32a is opened once. That is, the number of times of opening and closing in the short time mode that is continuous from the start timing is the same, but the number of times of opening and closing in the short time mode assigned to the round game of the 1R is the one in the case of the explicit high probability hit result B Is increasing.

既に説明したとおり、ラウンド数規定モードの1R目であって大入賞口32aの開放態様が短時間態様である状況で大入賞口32aへの入賞が発生した場合にはプレミアム演出が実行される。当該構成において上記のように1R目のラウンド遊技における大入賞口32aの開閉回数を相違させることにより、明示高確大当たり結果Bを契機とした開閉実行モードの方が、低確大当たり結果B及び非明示高確大当たり結果Bのいずれかを実行の契機とした開閉実行モードよりもプレミアム演出が実行される確率を高くすることが可能となる。よって、パターンBの開閉実行モードが発生した場合、プレミアム演出を除いた開閉実行モード用の演出の態様や大入賞口32aの態様からはいずれの大当たり結果が契機となっているか不明であるが、プレミアム演出が行われた場合には明示高確大当たり結果Bの可能性が比較的高いのではないかと予測することが可能となる。さらにまた、開始タイミングから8回目までの短時間態様では大入賞口32aへの入賞が発生しておらず、9回目以降の短時間態様において大入賞口32aへの入賞が発生したことに基づきプレミアム演出が行われたことを確認した遊技者は、現状実行されている開閉実行モードが明示高確大当たり結果Bを実行の契機としたものであると認識することが可能となる。   As already described, the premium effect is executed when the winning of the big winning opening 32a occurs in the first round of the round number regulation mode in the situation where the opening state of the big winning opening 32a is a short time aspect. In this configuration, as described above, the opening / closing execution mode triggered by the explicit high-probability winning result B is different from the low-probable winning result B and the non-probable result B by changing the opening / closing frequency of the big winning opening 32a in the 1R round game as described above. It is possible to increase the probability that the premium effect is executed as compared with the opening / closing execution mode that uses any one of the explicit high probability winning results B as a trigger. Therefore, when the opening / closing execution mode of pattern B occurs, it is unclear which jackpot result is the trigger from the aspect of the effect for opening / closing execution mode excluding the premium effect and the aspect of the big prize opening 32a. When the premium performance is performed, it is possible to predict that the possibility of the explicit high probability hit result B is relatively high. Furthermore, in the short-time mode from the start timing to the eighth time, no prize is awarded to the big prize opening 32a, and the premium is based on the fact that the prize winning to the big prize-winning port 32a is generated in the short-time mode after the ninth time. A player who confirms that the performance has been performed can recognize that the currently executed opening / closing execution mode is triggered by the execution of the explicit high-accuracy big hit result B.

低確大当たり結果B及び非明示高確大当たり結果Bのいずれかが移行の契機となった場合には、それまでのサポートモードが継続される。したがって、低確大当たり結果B及び非明示高確大当たり結果Bのいずれかが移行の契機となった場合には、遊技者は当否抽選モードが低確率モード及び高確率モードのいずれに設定されるのかを予測しながら遊技を行うことができ、開閉実行モード後の遊技の注目度も向上させることができる。   When one of the low probability jackpot result B and the non-explicit high probability jackpot result B triggers the transition, the previous support mode is continued. Therefore, when either the low probability winning result B or the non-explicit high probability winning result B is triggered, the player determines whether the winning lottery mode is set to the low probability mode or the high probability mode. The game can be performed while predicting the game, and the degree of attention of the game after the opening / closing execution mode can be improved.

次に、パターンCの開閉実行モードが実行される場合について説明する。   Next, a case where the pattern C opening / closing execution mode is executed will be described.

図24及び図25(c)に示すように、明示高確大当たり結果Cでは、15回を上限回数としてラウンド遊技が行われるラウンド数規定モードに移行し、1R目のラウンド遊技において、短時間態様による18回の大入賞口32aの開閉が行われた後に、中時間態様による1回の大入賞口32aの開閉が行われる。すなわち、1回のラウンド遊技において大入賞口32aの開閉が複数回行われるだけでなく、1回のラウンド遊技中に異なる種類の開放態様で大入賞口32aの開閉が行われる。ちなみに、上記のように1回のラウンド遊技において大入賞口32aの開閉が複数回行われる場合、当該ラウンド遊技の一終了条件となる上限継続時間は、各短時間態様での開放継続時間と、中時間態様での開放継続時間と、連続する複数の開閉間の待機時間との和の時間と同一又はそれよりも若干長い程度となる。また、2R目〜15R目の各ラウンド遊技においては、長時間態様による1回の大入賞口32aの開閉が行われる。   As shown in FIG. 24 and FIG. 25 (c), in the explicit high probability winning result C, a transition is made to the round number regulation mode in which the round game is performed with 15 times as the upper limit number, and in the round game of the 1R, the short-time mode After opening / closing the 18th prize winning opening 32a, the opening / closing of the one big winning prize opening 32a is performed in the middle time mode. That is, not only the opening / closing of the big prize opening 32a is performed a plurality of times in one round game, but also the opening / closing of the big prize opening 32a is performed in different types of opening modes during one round game. By the way, when the opening / closing of the big prize opening 32a is performed a plurality of times in one round game as described above, the upper limit duration that becomes one end condition of the round game is the opening duration in each short time mode, It is the same as or slightly longer than the sum of the opening duration in the medium time mode and the waiting time between a plurality of consecutive opening and closing operations. Further, in each round game of 2R to 15R, the single prize winning opening 32a is opened and closed once in a long time mode.

つまり、パターンCの開閉実行モードでは、最初に短時間態様での大入賞口32aの開閉が18回行われ、それに続けて中時間態様での大入賞口32aの開閉が1回行われ、さらにその後に長時間態様での大入賞口32aの開閉が14回行われるため、大入賞口32aの開閉の総回数は33回である。これにより、パターンCの開閉実行モードでは、開始タイミングから途中のタイミングまでは遊技者への遊技球の払出が実質的に生じないが、当該途中のタイミング以降は遊技者への多量の遊技球の払出が生じる。この場合に獲得が期待される遊技球の払出量は、パターンDの開閉実行モードの場合と同等である。   That is, in the pattern C opening / closing execution mode, first, the opening / closing of the big prize opening 32a in the short time mode is performed 18 times, and subsequently, the opening / closing of the big prize opening 32a in the medium time mode is performed once, Thereafter, the opening / closing of the big prize opening 32a in a long-time manner is performed 14 times, so the total number of times of opening / closing the big prize opening 32a is 33 times. Thereby, in the pattern C opening / closing execution mode, the payout of the game ball to the player does not substantially occur from the start timing to the midway timing, but after the midway timing, a large amount of game balls to the player Payout occurs. In this case, the amount of game balls that are expected to be acquired is equivalent to that in the pattern D opening / closing execution mode.

次に、パターンA〜パターンCの開閉実行モードの比較について説明する。   Next, comparison of the opening / closing execution modes of the patterns A to C will be described.

パターンAの開閉実行モードが実行された場合及びパターンBの開閉実行モードが実行された場合のいずれにおいても、当否抽選モードとして高確率モードが設定されることがあるとともに、低確率モードが設定されることがある。但し、図9及び図10に示すように、パターンAの開閉実行モードの契機となる各種遊技結果のうち非明示高確大当たり結果A及び明示高確大当たり結果Aが選択される確率よりも、パターンBの開閉実行モードの契機となる各種遊技結果のうち非明示高確大当たり結果B及び明示高確大当たり結果Bのいずれかが選択される確率が高く設定されている。したがって、パターンBの開閉実行モードが実行された場合には、パターンAの開閉実行モードが実行された場合よりも、当否抽選モードが高確率モードとなることを期待しながら遊技を行うことができる。   In both cases where the pattern A opening / closing execution mode is executed and the pattern B opening / closing execution mode is executed, the high probability mode may be set as the success / failure lottery mode, and the low probability mode is set. Sometimes. However, as shown in FIG. 9 and FIG. 10, the pattern is more than the probability that the non-explicit high probability winning result A and the explicit high probability winning result A are selected among various game results that trigger the pattern A opening / closing execution mode. The probability that either the non-explicit high probability hit result B or the explicit high probability hit result B is selected among various game results that trigger the opening / closing execution mode of B is set high. Therefore, when the pattern B opening / closing execution mode is executed, it is possible to play a game while expecting that the success / failure lottery mode becomes a high probability mode than when the pattern A opening / closing execution mode is executed. .

図25(a)〜図25(c)に示すように、パターンAの場合、パターンBの場合及びパターンCの場合のいずれであっても、開始タイミングから短時間態様での大入賞口32aの開閉が15回連続して行われる。さらにまた、図25(A)に示すように、パターンA〜パターンCに対応した遊技結果となる遊技回において図柄表示装置41には共通の図柄の組み合わせが停止表示されるとともに、図25(B)〜図25(C)に示すように、開始タイミングから短時間態様での大入賞口32aの開閉が15回行われるまでは開閉実行モード中の演出も共通している。これにより、短時間態様での大入賞口32aの開閉が開始された場合には、開始タイミングから途中のタイミングまでは、遊技者は開閉実行モードがパターンA〜パターンCのいずれであるのかを予測しながら遊技を行うことができる。   As shown in FIGS. 25 (a) to 25 (c), in the case of the pattern A, in the case of the pattern B and the case of the pattern C, the big winning opening 32a in the short time mode from the start timing is displayed. Opening and closing is continuously performed 15 times. Furthermore, as shown in FIG. 25 (A), a common symbol combination is stopped and displayed on the symbol display device 41 in the game times corresponding to the patterns A to C, as well as FIG. 25 (B). As shown in FIG. 25 (C), the effects in the opening / closing execution mode are also common until the opening / closing of the special winning opening 32a in a short time mode is performed 15 times from the start timing. Thereby, when opening / closing of the big winning opening 32a in the short time mode is started, the player predicts which of the opening / closing execution modes is the pattern A to the pattern C from the start timing to the middle timing. You can play games.

また、パターンBの開閉実行モードでは、開始タイミングから短時間態様での大入賞口32aの開閉が15回連続して行われ共通区間が終了した後に、さらに短時間態様での大入賞口32aの開閉が1回行われる。また、パターンCの開閉実行モードでは、開始タイミングから短時間態様での大入賞口32aの開閉が15回連続して行われ共通区間が終了した後に、さらに短時間態様での大入賞口32aの開閉が3回行われる。これにより、遊技者は、開始タイミングから短時間態様での大入賞口32aの開閉回数をカウントすることで、パターンA〜パターンCの開閉実行モードのいずれであるかを把握することが可能となる。よって、開閉実行モード中の可変入賞装置32の動作態様に遊技者を注目させることが可能となる。   Further, in the pattern B opening / closing execution mode, the opening / closing of the big prize opening 32a in the short time mode is continuously performed 15 times from the start timing, and after the common section is finished, the big winning port 32a in the short time mode is further opened. Opening and closing is performed once. Further, in the pattern C opening / closing execution mode, after the common winning section 32a is opened / closed 15 times in a short time from the start timing and the common section is completed, the large winning opening 32a in the short time mode is further opened. Opening and closing is performed three times. Thereby, the player can grasp which of the opening / closing execution modes of the patterns A to C is counted by counting the number of times of opening / closing the special winning opening 32a in a short time mode from the start timing. . Therefore, it is possible to make the player pay attention to the operation mode of the variable winning device 32 during the opening / closing execution mode.

また、パターンB及びパターンCの開閉実行モードでは、パターンAの開閉実行モードとの共通区間に係る最後の開閉が終了したt2のタイミングから、図25(D)及び図25(F)に示すようなパターンBやパターンCの確定演出が行われる。これにより、パターンB及びパターンCの開閉実行モードのいずれかとなった場合には、開閉実行モードの開始タイミングから共通区間が経過するまではいずれの開閉実行モードであるかを遊技者に予測させながら、途中からはパターンB又はパターンCの開閉実行モードであることを教示することが可能となる。また、共通区間では、遊技者は上記確定演出が行われることを期待しながら遊技を行うこととなり、開閉実行モード中の遊技の注目度を向上させることができる。さらにまた、上記確定演出が開始されるタイミングは、可変入賞装置32の最後の開閉が終了するタイミングであるため、可変入賞装置32の開閉態様からはいずれの開閉実行モードであるかを分かりづらくするという効果を消失させることなく、上記確定演出が行われることによる効果を奏することができる。   In the pattern B and pattern C opening / closing execution modes, as shown in FIG. 25D and FIG. 25F, from the timing t2 when the last opening / closing related to the common section with the pattern A opening / closing execution mode is completed. Pattern B and pattern C are confirmed. As a result, when one of the opening / closing execution modes of the pattern B and the pattern C is entered, the player is predicted which opening / closing execution mode until the common section elapses from the start timing of the opening / closing execution mode. From the middle, it is possible to teach that the pattern B or pattern C is in the opening / closing execution mode. Further, in the common section, the player plays the game while expecting the finalized effect, and the degree of attention of the game during the opening / closing execution mode can be improved. Furthermore, since the timing at which the finalized effect is started is the timing at which the last opening / closing of the variable winning device 32 ends, it is difficult to determine which opening / closing execution mode is based on the opening / closing mode of the variable winning device 32. Without losing the effect of the above, it is possible to achieve the effect by performing the above-mentioned definite effect.

ちなみに、パターンBの開閉実行モードにおいて1回のラウンド遊技中に大入賞口32aの開閉が複数回行われるようにしたことにより、ラウンド遊技の上限回数が同一である構成において、開始タイミングから連続する大入賞口32aの開放態様をパターンAの場合とパターンBの場合と共通のものとしながら、当該共通の開放態様の後にパターンBでは長時間態様による大入賞口32aの開閉を行うことができる。   By the way, in the pattern B opening / closing execution mode, the prize winning opening 32a is opened and closed a plurality of times during one round game, so that in the configuration where the upper limit number of round games is the same, it continues from the start timing. While the opening mode of the big winning opening 32a is the same as that of the pattern A and the case of the pattern B, the pattern winning opening 32a can be opened and closed in the pattern B after the common opening mode.

また、パターンCの開閉実行モードにおいて1回のラウンド遊技中に大入賞口32aの開閉が複数回行われるとともに、短時間態様での開閉が完了した後に中時間態様での開閉に切り換えられるようにしたことにより、ラウンド遊技の上限回数が同一である構成において、開始タイミングから連続する大入賞口32aの開放態様をパターンA〜パターンBの場合と共通のものとしながら、当該共通の開放態様の後に同一のラウンド遊技中に上限個数の遊技球の入賞が可能なものとすることができる。   Also, in the opening / closing execution mode of pattern C, the special winning opening 32a is opened / closed a plurality of times during one round game, and after opening / closing in a short time mode is completed, switching to opening / closing in a medium time mode is performed. As a result, in the configuration in which the upper limit number of round games is the same, the opening mode of the big winning opening 32a that is continuous from the start timing is the same as the pattern A to pattern B, and after the common opening mode It is possible to win a maximum number of game balls in the same round game.

<パチンコ機10からホールコンピュータHCへの外部出力について>
次に、パチンコ機10からホールコンピュータHCへの外部出力についての構成を説明する。図26はパチンコ機10が多数設置された遊技ホールの電気的な構成の概要を説明するための概略図である。
<External output from pachinko machine 10 to hall computer HC>
Next, a configuration for external output from the pachinko machine 10 to the hall computer HC will be described. FIG. 26 is a schematic diagram for explaining an outline of an electrical configuration of a game hall in which a large number of pachinko machines 10 are installed.

図26に示すように、遊技ホールには島設備Sが設けられており、当該島設備Sに対して多数のパチンコ機10が設置されている。また、島設備Sには、各パチンコ機10に1対1で対応させてデータカウンタDCが設置されている。各データカウンタDCは、対応するパチンコ機10の上方に搭載されており、遊技回の実行回数を表示するための第1表示部DC1と、所定の開閉実行モードの実行回数を表示するための第2表示部DC2とが設けられている。   As shown in FIG. 26, an island facility S is provided in the game hall, and a large number of pachinko machines 10 are installed in the island facility S. In the island facility S, a data counter DC is installed to correspond to each pachinko machine 10 on a one-to-one basis. Each data counter DC is mounted above the corresponding pachinko machine 10, and includes a first display unit DC1 for displaying the number of game times executed, and a first display unit DC1 for displaying the number of times of execution of a predetermined opening / closing execution mode. 2 display part DC2 is provided.

各パチンコ機10及び各データカウンタDCを管理する管理制御手段として、遊技ホールにはホールコンピュータHCが設けられている。ホールコンピュータHCは、管理プログラムを有する電子演算装置であり、その内部にMPU201が搭載されている。MPU201には、当該MPU201により実行される各種の制御プログラムや固定値データを記憶したROM202と、そのROM202内に記憶される制御プログラムの実行に際して各種のデータやパチンコ機10から入力した情報等を一時的に記憶するためのメモリであるRAM203と、を備えている。   A hall computer HC is provided in the game hall as management control means for managing each pachinko machine 10 and each data counter DC. The hall computer HC is an electronic arithmetic unit having a management program, and an MPU 201 is mounted therein. In the MPU 201, various control programs executed by the MPU 201 and ROM 202 storing fixed value data, and various data and information input from the pachinko machine 10 when the control program stored in the ROM 202 is executed are temporarily stored. And a RAM 203 which is a memory for storing the data.

ホールコンピュータHCは、各パチンコ機10と電気配線群EL1を通じて電気的に接続されているとともに、各データカウンタDCと電気配線群EL2を通じて電気的に接続されている。そして、各パチンコ機10から受信した情報に基づく管理処理を実行するとともに、その管理処理の結果に応じた信号を各データカウンタDCに送信する。   The hall computer HC is electrically connected to each pachinko machine 10 through an electrical wiring group EL1, and is also electrically connected to each data counter DC through an electrical wiring group EL2. And while performing the management process based on the information received from each pachinko machine 10, the signal according to the result of the management process is transmitted to each data counter DC.

ここで、パチンコ機10においてホールコンピュータHCに情報を送信するための構成について、図27を参照しながら詳細に説明する。図27(a)は外部端子板81及びその周辺を拡大して示すパチンコ機10の背面図であり、図27(b)は主制御装置71のRAM94に設けられた外部出力バッファ94dを説明するための説明図であり、図27(c)は外部端子板81の電気的構成を説明するためのブロック図である。   Here, a configuration for transmitting information to the hall computer HC in the pachinko machine 10 will be described in detail with reference to FIG. 27A is a rear view of the pachinko machine 10 showing the external terminal board 81 and its periphery in an enlarged manner, and FIG. 27B explains an external output buffer 94d provided in the RAM 94 of the main controller 71. FIG. 27C is a block diagram for explaining the electrical configuration of the external terminal plate 81.

図27(a)に示すように、外部端子板81には、複数の外部端子(出力端子)81a〜81hが設けられている。外部端子81a〜81hは合計8個設けられており、ホールコンピュータHCに向けて外部出力する情報の種類が相違している。   As shown in FIG. 27A, the external terminal plate 81 is provided with a plurality of external terminals (output terminals) 81a to 81h. A total of eight external terminals 81a to 81h are provided, and the types of information output to the hall computer HC are different.

大当たり用の外部端子81aは、主制御装置71の当否抽選において大当たり当選となったことに基づく開閉実行モード中であることを示す情報(当選情報又は当選信号)を出力するために用いられる。開閉実行モード用の外部端子81bは、主制御装置71の当否抽選において大当たり当選となったこと又は特別外れ結果となったことに基づく開閉実行モード中であることを示す情報(開閉実行情報又は開閉実行信号)を出力するために用いられる。条件付き大当たり用の外部端子81cは、パターンB〜パターンDのいずれかの開閉実行モード中であること、又は当否抽選において大当たり当選となり且つ終了後に電動役物34aのサポートモードが高頻度サポートモードに設定される開閉実行モード中であることを示す情報(条件付き当選情報又は条件付き当選信号)を出力するために用いられる。   The jackpot external terminal 81a is used to output information (winning information or winning signal) indicating that the main control device 71 is in the open / close execution mode based on the winning / losing lottery. The external terminal 81b for the open / close execution mode is information (open / close execution information or open / close information indicating that the open / close execution mode is based on the fact that the main control device 71 has won a big hit or a special loss result) This is used to output an execution signal. The conditional jackpot external terminal 81c is in the open / close execution mode of any of patterns B to D, or the jackpot is won in the winning lottery and the support mode of the electric accessory 34a is set to the high frequency support mode after the end. It is used to output information (conditional winning information or conditional winning signal) indicating that it is in the set opening / closing execution mode.

これら大当たり用の外部端子81a、開閉実行モード用の外部端子81b及び条件付き大当たり用の外部端子81cは、いずれも開閉実行モード中であることを示す情報を出力するために用いられるが、それぞれ情報が出力されるための条件が異なっている。   The jackpot external terminal 81a, the open / close execution mode external terminal 81b, and the conditional jackpot external terminal 81c are all used to output information indicating that they are in the open / close execution mode. The conditions for outputting are different.

特に、条件付き大当たり用の外部端子81cは、実質的に遊技者への出球が生じる開閉実行モードであること、又は開閉実行モードの終了後にサポートモードが高頻度サポートモードとなる大当たり結果を契機とすることが、上記条件として設定されている。したがって、特別外れ結果となったことを契機とした開閉実行モード中には条件付き大当たり用の外部端子81cからの情報の出力は行われなず、さらに低頻度サポートモードにて低確大当たり結果A又は非明示高確大当たり結果Aとなったことを契機とした開閉実行モード中にも条件付き大当たり用の外部端子81cからの情報の出力は行われない。これにより、パチンコ機10の動作の見た目において遊技者が特別外れ結果を契機としたものとは異なると認識することが可能な場合には情報の外部出力を行いつつ、特別外れ結果を契機としたものとは異なると認識することが不可な場合には情報の外部出力を行わない端子を、遊技ホールに対して提供することが可能となる。   In particular, the conditional jackpot external terminal 81c is in an opening / closing execution mode in which a player is actually throwing a ball, or a jackpot result in which the support mode becomes a high-frequency support mode after the opening / closing execution mode ends. Is set as the above condition. Therefore, no information is output from the conditional jackpot external terminal 81c during the opening / closing execution mode triggered by the special outage result, and the low probability support result A in the low frequency support mode. Alternatively, information is not output from the conditional jackpot external terminal 81c even during the opening / closing execution mode triggered by the result of the non-explicit high probability jackpot result A. As a result, when the player can recognize that the operation of the pachinko machine 10 is different from the one triggered by the special outage result, the information is output externally and the special outage result is used as an opportunity. When it is impossible to recognize that it is different from the one, it is possible to provide a terminal that does not externally output information to the game hall.

外部端子81a〜81hには、上記各外部端子81a〜81c以外にも、サポートモードが高頻度サポートモード中であることを示す情報を出力するために用いられるサポートモード用の外部端子81dと、一の遊技回が終了したことを示す情報を出力するために用いられる遊技回数用の外部端子81eと、作動口33,34への入賞が発生したことを示す情報を出力するために用いられる外部端子81fと、所定個数の遊技球の払出が行われたことを示す情報を出力するために用いられる外部端子81gと、所定の不正の発生が検知されたことを示す情報を出力するために用いられる外部端子81hと、が含まれている。なお、外部端子81a〜81hの種類は上記のものに限定されることはなく、例えば遊技機本体12が開放中であることを示す情報を出力するために用いられる外部端子や、前扉枠14が開放中であることを示す情報を出力するために用いられる外部端子が設けられていてもよい。   In addition to the external terminals 81a to 81c, the external terminals 81a to 81h are connected to the support mode external terminal 81d used for outputting information indicating that the support mode is in the high frequency support mode. An external terminal 81e for the number of games used to output information indicating that the game round of the game has been completed, and an external terminal used for outputting information indicating that a winning to the operation ports 33 and 34 has occurred. 81f, an external terminal 81g used to output information indicating that a predetermined number of game balls have been paid out, and information indicating that a predetermined fraud has been detected is used. And an external terminal 81h. The types of the external terminals 81a to 81h are not limited to those described above. For example, the external terminals used for outputting information indicating that the gaming machine main body 12 is open or the front door frame 14 are used. There may be provided an external terminal used for outputting information indicating that is open.

上記各外部端子81a〜81hに1対1で対応させて、主制御装置71のRAM94の外部出力バッファ94dには、複数の出力設定用の単位エリア121〜128が設けられている。各出力設定用の単位エリア121〜128は、所定ビット、具体的には1ビットの情報量を有しており、各単位エリア121〜128には、出力無し情報である「0」及び出力有り情報である「1」のいずれかの情報が設定される。なお、各単位エリア121〜128の情報量は1ビットに限定されることはなく任意であり、さらに出力無し情報及び出力有り情報のデータ構成も任意である。   A plurality of output setting unit areas 121 to 128 are provided in the external output buffer 94d of the RAM 94 of the main controller 71 in a one-to-one correspondence with the external terminals 81a to 81h. Each output setting unit area 121 to 128 has an information amount of a predetermined bit, specifically 1 bit, and each unit area 121 to 128 has “0” as no-output information and an output. Any information “1” as information is set. Note that the amount of information in each of the unit areas 121 to 128 is not limited to 1 bit and is arbitrary, and the data structure of the no-output information and the output-present information is also arbitrary.

主制御装置71は図27(a)に示す電気配線群EL3を通じて外部端子板81の各外部端子81a〜81hと1対1で対応させて電気的に接続されており、外部出力バッファ94dにおいて「1」がセットされている単位エリア121〜128に対応した外部端子81a〜81hに所定電圧の信号を出力する。   The main controller 71 is electrically connected to the external terminals 81a to 81h of the external terminal board 81 in a one-to-one correspondence through the electric wiring group EL3 shown in FIG. A signal having a predetermined voltage is output to the external terminals 81a to 81h corresponding to the unit areas 121 to 128 in which “1” is set.

各外部端子81a〜81hは、図27(c)に示すように、主制御装置71からホールコンピュータHCへ向けた電気信号の送信を可能としながら、その逆の流れを防止すべく、フォトカプラ131によって構成されている。フォトカプラ131の一次側である発光ダイオード132が抵抗133を介して主制御装置71に接続されており、二次側である受光素子(フォトトランジスタ)134がホールコンピュータHCに接続されている。したがって、外部出力バッファ94dにおいて「1」がセットされている単位エリア121〜128に対応した外部端子81a〜81hに対して主制御装置71から信号出力がなされると、その信号出力がなされた外部端子81a〜81hの発光ダイオード132が発光し、その光が当該外部端子81a〜81hの受光素子134にて受光されて電気信号に変換され、当該電気信号がホールコンピュータHCへ出力される。   As shown in FIG. 27C, each of the external terminals 81a to 81h is capable of transmitting an electrical signal from the main control device 71 to the hall computer HC, while preventing the reverse flow. It is constituted by. A light emitting diode 132 that is the primary side of the photocoupler 131 is connected to the main controller 71 via a resistor 133, and a light receiving element (phototransistor) 134 that is a secondary side is connected to the hall computer HC. Therefore, when a signal is output from the main controller 71 to the external terminals 81a to 81h corresponding to the unit areas 121 to 128 in which “1” is set in the external output buffer 94d, the external signal from which the signal is output is output. The light emitting diodes 132 of the terminals 81a to 81h emit light, and the light is received by the light receiving element 134 of the external terminals 81a to 81h and converted into an electric signal, and the electric signal is output to the hall computer HC.

なお、ホールコンピュータHCへ出力される電気信号の態様は任意であり、主制御装置71から外部出力がなされていない状況では0Vの信号が出力され、外部出力がなされることで0Vよりも大きい所定の電圧の信号が出力される態様としてもよく、信号の出力パターンがこれと逆の関係となっている態様としてもよい。また、主制御装置71から外部出力がなされていない状況では0Vよりも大きい基準電圧の信号が出力され、外部出力がなされることで上記基準電圧よりも大きい又は小さい電圧の信号が出力される態様としてもよい。   Note that the form of the electrical signal output to the hall computer HC is arbitrary, and a signal of 0V is output in a situation in which no external output is made from the main controller 71, and a predetermined value greater than 0V is generated by the external output. It is also possible to output a signal having a voltage of 1 or a mode in which the output pattern of the signal has a reverse relationship. Further, in a situation where no external output is made from the main control device 71, a signal having a reference voltage larger than 0V is output, and a signal having a voltage larger or smaller than the reference voltage is outputted by making an external output. It is good.

<主制御装置71にて実行される外部出力に係る処理について>
次に、主制御装置71にて実行される外部出力に係る処理について説明する。但し、以下の説明では、外部端子板81の各外部端子81a〜81hのうち、大当たり用の外部端子81a、開閉実行モード用の外部端子81b、条件付き大当たり用の外部端子81c及びサポートモード用の外部端子81dを通じた外部出力に係る構成を主に説明する。
<About processing related to external output executed by main controller 71>
Next, processing related to external output executed by the main controller 71 will be described. However, in the following description, among the external terminals 81a to 81h of the external terminal plate 81, the jackpot external terminal 81a, the open / close execution mode external terminal 81b, the conditional jackpot external terminal 81c, and the support mode A configuration related to an external output through the external terminal 81d will be mainly described.

大当たり用の外部端子81a、開閉実行モード用の外部端子81b及び条件付き大当たり用の外部端子81cを通じた外部出力を開始するための処理は、既に説明した遊技状態移行処理(図15)に含まれており、具体的にはステップS511におけるモード移行時の外部出力設定処理とステップS512における遅延用の外部出力設定処理である。これら両外部出力設定処理は実行タイミングが相違しており、ステップS511のモード移行時の外部出力設定処理は開閉実行モードを開始する場合に実行され、ステップS512の遅延用の外部出力設定処理は開閉実行モードの開始後において繰り返し実行される。   The process for starting external output through the jackpot external terminal 81a, the open / close execution mode external terminal 81b, and the conditional jackpot external terminal 81c is included in the gaming state transition process (FIG. 15) already described. Specifically, an external output setting process at the time of mode transition in step S511 and an external output setting process for delay in step S512. These two external output setting processes have different execution timings. The external output setting process at the time of the mode transition in step S511 is executed when the opening / closing execution mode is started, and the delay external output setting process in step S512 is the opening / closing process. It is repeatedly executed after the execution mode is started.

<モード移行時の外部出力設定処理>
先ず、モード移行時の外部出力設定処理について、図28のフローチャートを参照しながら説明する。
<External output setting process during mode transition>
First, the external output setting process at the time of mode transition will be described with reference to the flowchart of FIG.

先ずステップS1301では、今回の開閉実行モードの契機となった遊技結果がいずれかの大当たり結果であるか否かを判定する。いずれかの大当たり結果である場合には、ステップS1302にて、外部出力バッファ94dにおいて大当たり用の外部端子81aに対応した第1単位エリア121に「1」をセットするとともに、開閉実行モード用の外部端子81bに対応した第2単位エリア122に「1」をセットする。これにより、次回の通常処理(図12)の外部出力処理(ステップS201)にて、大当たり用の外部端子81a及び開閉実行モード用の外部端子81bに向けた信号出力が開始され、各端子81a,81bに付随した情報の出力をホールコンピュータHCに対して行うことが可能となる。   First, in step S1301, it is determined whether or not the game result that triggered the current opening / closing execution mode is any jackpot result. If it is any jackpot result, in step S1302, “1” is set in the first unit area 121 corresponding to the jackpot external terminal 81a in the external output buffer 94d, and the open / close execution mode external mode is set. “1” is set in the second unit area 122 corresponding to the terminal 81b. As a result, in the next external output process (step S201) of the normal process (FIG. 12), signal output toward the jackpot external terminal 81a and the open / close execution mode external terminal 81b is started, and each terminal 81a, It is possible to output information associated with 81b to the hall computer HC.

一方、いずれの大当たり結果でもない場合、すなわち特別外れ結果を契機としている場合には、ステップS1303にて、第2単位エリア122のみに「1」をセットする。これにより、次回の通常処理(図12)の外部出力処理(ステップS201)にて、開閉実行モード用の外部端子81bに向けた信号出力が開始され、当該端子81bに付随した情報の出力をホールコンピュータHCに対して行うことが可能となる。   On the other hand, when it is not any jackpot result, that is, when the result of special loss is triggered, “1” is set only in the second unit area 122 in step S1303. As a result, in the next external output process (step S201) of the normal process (FIG. 12), signal output toward the external terminal 81b for the opening / closing execution mode is started, and the output of information associated with the terminal 81b is stopped. This can be performed on the computer HC.

ステップS1302又はステップS1303の処理を実行した後は、ステップS1304に進む。ステップS1304では、今回の開閉実行モードの契機となった遊技結果が最有利大当たり結果又は低確大当たり結果Cであるかを判定する。ステップS1304にて肯定判定をした場合には、ステップS1305にて、外部出力バッファ94dにおいて条件付き大当たり用の外部端子81cに対応した第3単位エリア123に「1」をセットした後に、本外部出力設定処理を終了する。これにより、次回の通常処理(図12)の外部出力処理(ステップS201)にて、条件付き大当たり用の外部端子81cに向けた信号出力が開始され、当該端子81cに付随した情報の出力をホールコンピュータHCに対して行うことが可能となる。   After executing the process of step S1302 or step S1303, the process proceeds to step S1304. In step S1304, it is determined whether the game result that triggered the current opening / closing execution mode is the most advantageous big hit result or the low probability big hit result C. If an affirmative determination is made in step S1304, after setting “1” in the third unit area 123 corresponding to the conditional jackpot external terminal 81c in the external output buffer 94d in step S1305, this external output The setting process ends. As a result, in the next external output process (step S201) of the normal process (FIG. 12), signal output to the conditional jackpot external terminal 81c is started, and the output of the information associated with the terminal 81c is stopped. This can be performed on the computer HC.

ステップS1304にて否定判定をした場合には、ステップS1306にて、今回の開閉実行モードの契機となった遊技結果が低確大当たり結果B、非明示高確大当たり結果B、明示高確大当たり結果A、明示高確大当たり結果B及び明示高確大当たり結果Cのいずれかであるかを判定する。ステップS1306にて肯定判定をした場合には、ステップS1307にて、RAM94に出力遅延フラグをセットするとともに、RAM94の各種カウンタエリア94bに設けられた遅延用タイマカウンタDTに「12950」をセットする。その後に、本外部出力設定処理を終了する。   If a negative determination is made in step S1304, in step S1306, the game result that triggered the current opening / closing execution mode is a low-probability winning result B, an unspecified high-probability winning result B, or an explicit high-probable winning result A. Then, it is determined whether the result is either the explicit high probability hit result B or the explicit high probability hit result C. If an affirmative determination is made in step S1306, in step S1307, an output delay flag is set in the RAM 94, and “12950” is set in the delay timer counter DT provided in the various counter areas 94b of the RAM 94. Thereafter, the external output setting process is terminated.

出力遅延フラグは、条件付き大当たり用の外部端子81cを通じた外部出力の開始を遅延している状況であることを主制御装置71のMPU92にて認識するための情報である。また、遅延用タイマカウンタDTは、条件付き大当たり用の外部端子81cを通じた外部出力の開始を遅延している状況をいずれのタイミングで解除するのかをMPU92にて把握するためのカウンタである。遅延用タイマカウンタDTにセットされた数値情報は、タイマ割込み処理(図11)が起動される度に1減算されるように更新されるため、ステップS1307にてセットされた遅延時間(遅延期間)は25.9secとなっている。この時間は、パターンA〜パターンCの開閉実行モードにおいてその開始タイミングから共通区間が終了するまでに要する時間と同一又は略同一となっている。これによる作用効果については、後に詳細に説明する。   The output delay flag is information for the MPU 92 of the main controller 71 to recognize that the start of external output through the conditional jackpot external terminal 81c is delayed. In addition, the delay timer counter DT is a counter for the MPU 92 to grasp at which timing the start of the external output through the conditional jackpot external terminal 81c is delayed. Since the numerical information set in the delay timer counter DT is updated so that 1 is subtracted every time the timer interrupt process (FIG. 11) is started, the delay time (delay period) set in step S1307. Is 25.9 sec. This time is the same as or substantially the same as the time required from the start timing to the end of the common section in the pattern A to pattern C opening / closing execution mode. The effect by this is demonstrated in detail later.

ステップS1306にて否定判定をした場合には、ステップS1308にて、今回の開閉実行モードの契機となった遊技結果が特別外れ結果であるか否かを判定する。特別外れ結果である場合には、そのまま本外部出力設定処理を終了する。特別外れ結果ではない場合、すなわち低確大当たり結果A又は非明示高確大当たり結果Aである場合には、ステップS1309にて、RAM94に高頻度サポートフラグがセットされているか否かを判定することで、電動役物34aのサポートモードが高頻度サポートモードである状況で開閉実行モードへの契機となる遊技結果となったか否かを判定する。ステップS1309にて肯定判定をした場合には、既に説明したステップS1307の処理を実行した後に本外部出力設定処理を終了し、ステップS1309にて否定判定をした場合には、そのまま本外部出力設定処理を終了する。   If a negative determination is made in step S1306, it is determined in step S1308 whether or not the game result that triggered the current opening / closing execution mode is a special outage result. If the result is a special deviation result, the external output setting process is terminated as it is. If the result is not a special outlier result, that is, if the result is a low likelihood hit result A or an implicit high likelihood hit result A, it is determined in step S1309 whether or not the high frequency support flag is set in the RAM 94. Then, it is determined whether or not a game result that triggers the opening / closing execution mode is obtained in a situation where the support mode of the electric accessory 34a is the high-frequency support mode. If an affirmative determination is made in step S1309, the external output setting process is terminated after executing the process of step S1307 already described. If a negative determination is made in step S1309, the external output setting process is performed as it is. Exit.

<遅延用の外部出力設定処理>
次に、遅延用の外部出力設定処理について、図29のフローチャートを参照しながら説明する。
<External output setting process for delay>
Next, the delay external output setting process will be described with reference to the flowchart of FIG.

先ずステップS1401では、RAM94に出力遅延フラグがセットされているか否かを判定する。出力遅延フラグがセットされていない場合には、そのまま本外部出力設定処理を終了する。出力遅延フラグがセットされている場合には、ステップS1402にて、遅延用タイマカウンタDTの数値情報が「0」であるか否かを判定する。すなわち、遅延時間が経過したか否かを判定する。遅延用タイマカウンタDTが「0」ではない場合には、そのまま本外部出力設定処理を終了する。遅延用タイマカウンタDTが「0」である場合には、ステップS1403に進む。   First, in step S1401, it is determined whether an output delay flag is set in the RAM 94 or not. If the output delay flag is not set, the external output setting process is terminated as it is. If the output delay flag is set, it is determined in step S1402 whether or not the numerical information of the delay timer counter DT is “0”. That is, it is determined whether or not the delay time has elapsed. If the delay timer counter DT is not “0”, the external output setting process is terminated. If the delay timer counter DT is “0”, the process proceeds to step S1403.

ステップS1403では、外部出力バッファ94dにおいて条件付き大当たり用の外部端子81cに対応した第3単位エリア123に「1」をセットする。これにより、次回の通常処理(図12)の外部出力処理(ステップS201)にて、条件付き大当たり用の外部端子81cに向けた信号出力が開始され、当該端子81cに付随した情報の出力をホールコンピュータHCに対して行うことが可能となる。その後、ステップS1404にて、RAM94にセットされている出力遅延フラグをクリアした後に、本外部出力設定処理を終了する。   In step S1403, “1” is set in the third unit area 123 corresponding to the conditional jackpot external terminal 81c in the external output buffer 94d. As a result, in the next external output process (step S201) of the normal process (FIG. 12), signal output to the conditional jackpot external terminal 81c is started, and the output of the information associated with the terminal 81c is stopped. This can be performed on the computer HC. Thereafter, in step S1404, the output delay flag set in the RAM 94 is cleared, and the external output setting process is terminated.

<外部出力解除処理>
次に、変動開始処理(図14)のステップS413にて実行される外部出力解除処理について説明する。
<External output release processing>
Next, the external output cancellation process executed in step S413 of the fluctuation start process (FIG. 14) will be described.

外部出力解除処理では、外部出力バッファ94dにおける第1単位エリア121〜第3単位エリア123の情報を、「0」に設定する処理を実行する。これにより、大当たり用の外部端子81aに向けた信号出力が行われている場合、開閉実行モード用の外部端子81bに向けた信号出力が行われている場合、条件付き大当たり用の外部端子81cに向けた信号出力が行われている場合には、次回の通常処理(図12)の外部出力処理(ステップS201)にてその信号出力が停止される。   In the external output cancellation process, a process of setting information of the first unit area 121 to the third unit area 123 in the external output buffer 94d to “0” is executed. Thereby, when the signal output toward the external terminal 81a for jackpot is performed, or when the signal output toward the external terminal 81b for the open / close execution mode is performed, the external terminal 81c for conditional jackpot is output. When the signal output is directed, the signal output is stopped in the external output process (step S201) of the next normal process (FIG. 12).

ここで、外部出力解除処理は、上記のとおり変動開始処理(図14)において実行されるものであり、当該変動開始処理は新たな遊技回を開始する場合に実行される。つまり、大当たり用の外部端子81aに向けた信号出力が行われている状態、開閉実行モード用の外部端子81bに向けた信号出力が行われている状態、及び条件付き大当たり用の外部端子81cに向けた信号出力が行われている状態は、対応する開閉実行モードの終了に際して解除されるのではなく、開閉実行モード後において最初の遊技回が開始される場合に解除される。上記のように解除が行われることにより、各外部端子81a〜81cからの信号出力期間を長く確保することが可能となる。また、最初の遊技回が開始される場合に解除されるため、パチンコ機10の管理を行う上で問題の生じない範囲で、上記信号出力期間の確保を行うことができる。   Here, the external output cancellation process is executed in the fluctuation start process (FIG. 14) as described above, and the fluctuation start process is executed when a new game round is started. That is, a state in which signal output is directed to the external terminal 81a for jackpot, a state in which signal output is directed to the external terminal 81b for opening / closing execution mode, and an external terminal 81c for conditional jackpot The state in which the directed signal output is performed is not canceled when the corresponding opening / closing execution mode ends, but is released when the first game round is started after the opening / closing execution mode. By releasing as described above, it is possible to secure a long signal output period from each of the external terminals 81a to 81c. Moreover, since it is canceled when the first game round is started, the signal output period can be secured within a range that does not cause a problem in managing the pachinko machine 10.

なお、上記解除タイミングは、上記のものに限定されることはなく、例えば、開閉実行モードの終了に際して解除される構成としてもよく、開閉実行モードの終了タイミングを基準として所定期間前又は所定期間後に解除される構成としてもよい。   Note that the release timing is not limited to the above, and for example, it may be configured to be released when the opening / closing execution mode ends, and before or after a predetermined period with reference to the opening / closing execution mode end timing. It is good also as a structure canceled.

<サポートモードの外部出力設定処理>
次に、開閉実行モード終了時の移行処理(図19)のステップS905及びステップS915にて実行されるサポートモードの外部出力設定処理について説明する。
<Support mode external output setting processing>
Next, the external output setting process in the support mode executed in step S905 and step S915 of the transition process at the end of the opening / closing execution mode (FIG. 19) will be described.

サポートモードの外部出力設定処理では、外部出力バッファ94dにおける第4単位エリア124の情報を、「1」に設定する処理を実行する。これにより、次回の通常処理(図12)の外部出力処理(ステップS201)にて、サポートモード用の外部端子81dに向けた信号出力が開始され、当該端子81dに付随した情報の出力をホールコンピュータHCに対して行うことが可能となる。この場合、サポートモード用の外部出力設定処理が実行されるタイミングは、開閉実行モードが終了するタイミングである。   In the external output setting process in the support mode, a process of setting the information of the fourth unit area 124 in the external output buffer 94d to “1” is executed. Thereby, in the next external output process (step S201) of the normal process (FIG. 12), signal output toward the support mode external terminal 81d is started, and the output of information associated with the terminal 81d is transferred to the hall computer. This can be done for HC. In this case, the timing at which the external output setting process for the support mode is executed is the timing at which the opening / closing execution mode ends.

また、第4単位エリア124に「1」が設定された状態は、遊技状態移行処理(図15)におけるサポートモードの外部出力解除処理(ステップS516)にて解除される。当該外部出力解除処理では、今回の開閉実行モードの移行の契機となった遊技結果がいずれかの大当たり結果である場合に第4単位エリア124に「1」が設定された状態を解除し、特別外れ結果である場合には当該解除を行わない。これにより、いずれかの大当たり結果となったことに基づき開閉実行モードに移行した場合には、当該開閉実行モードが終了する場合にポートモード用の外部端子81dに向けた信号出力が停止される。但し、ステップS516の直後にステップS517の開閉実行モード終了時の移行処理が実行されるため、開閉実行モード後に高頻度サポートモードに設定される場合には即座にサポートモード用の外部端子81dに向けた信号出力が開始される。   The state where “1” is set in the fourth unit area 124 is canceled by the external output canceling process (step S516) in the support mode in the gaming state transition process (FIG. 15). In the external output release processing, when the game result that triggered the transition to the current open / close execution mode is any jackpot result, the state where “1” is set in the fourth unit area 124 is released, If the result is an outlier, the cancellation is not performed. Thus, when the operation mode is shifted to the opening / closing execution mode based on any of the jackpot results, the signal output to the port mode external terminal 81d is stopped when the opening / closing execution mode ends. However, since the transition processing at the end of the opening / closing execution mode in step S517 is executed immediately after step S516, when the high-frequency support mode is set after the opening / closing execution mode, it is immediately directed to the external terminal 81d for the support mode. Signal output is started.

また、第4単位エリア124に「1」が設定された状態は、上記の場合以外にも、100回の遊技回に亘って高頻度サポートモードが継続した後に低頻度サポートモードに移行する場合にも解除される。   In addition to the above case, the state where “4” is set in the fourth unit area 124 is when the high-frequency support mode is continued for 100 game times and then the low-frequency support mode is entered. Is also released.

ちなみに、遊技回数用の外部出力設定処理は、遊技回制御処理(図13)のステップS310にて実行される。当該遊技回数用の外部出力設定処理では、外部出力バッファ94dにおける第5単位エリア125の情報を、「1」に設定する処理を実行する。これにより、次回の通常処理(図12)の外部出力処理(ステップS201)にて、遊技回数用の外部端子81eに向けた信号出力が開始され、当該端子81eに付随した情報の出力をホールコンピュータHCに対して行うことが可能となる。この場合、遊技回数用の外部出力設定処理が実行されるタイミングは、遊技回が終了するタイミングである。また、第5単位エリア125に「1」が設定された状態は、上記ステップS413の外部出力解除処理にて解除される。   Incidentally, the external output setting process for the number of games is executed in step S310 of the game times control process (FIG. 13). In the external output setting process for the number of games, processing for setting the information of the fifth unit area 125 in the external output buffer 94d to “1” is executed. Thereby, in the next external output process (step S201) of the normal process (FIG. 12), signal output to the external terminal 81e for the number of games is started, and the output of information associated with the terminal 81e is sent to the hall computer. This can be done for HC. In this case, the timing at which the external output setting process for the number of games is executed is the timing at which the game times end. Further, the state where “1” is set in the fifth unit area 125 is canceled by the external output canceling process in step S413.

<ホールコンピュータHCにて実行される外部出力に係る処理について>
次に、パチンコ機10からの外部出力に応じてホールコンピュータHCにて実行される処理について説明する。
<Regarding processing related to external output executed by hall computer HC>
Next, processing executed by the hall computer HC in response to an external output from the pachinko machine 10 will be described.

既に説明したとおり、ホールコンピュータHCは、各パチンコ機10と電気配線群EL1を通じて電気的に接続されている。かかる電気的な接続について詳細には、図26に示すように、電気配線群EL1は6本の電気配線を個別に有している。これに対して、パチンコ機10の外部端子板81には図27(a)に示すように8個の外部端子81a〜81hが設けられている。つまり、一のパチンコ機10とホールコンピュータHCとの間の信号経路は、当該パチンコ機10に設けられた外部端子81a〜81hの数よりも少ない。   As already described, the hall computer HC is electrically connected to each pachinko machine 10 through the electrical wiring group EL1. For details of the electrical connection, as shown in FIG. 26, the electrical wiring group EL1 has six electrical wirings individually. On the other hand, the external terminal plate 81 of the pachinko machine 10 is provided with eight external terminals 81a to 81h as shown in FIG. That is, the signal path between one pachinko machine 10 and the hall computer HC is smaller than the number of external terminals 81 a to 81 h provided in the pachinko machine 10.

この場合に、大当たり用の外部端子81a、開閉実行モード用の外部端子81b及び条件付き大当たり用の外部端子81cは、開閉実行モード中に外部出力を行うためのものとして外部出力の内容が一部重複しているが、他の外部端子81d〜81hは外部出力の内容に相関がなく独立している。したがって、従来の設備を改修することなくパチンコ機10を導入する遊技ホールでは、大当たり用の外部端子81a、開閉実行モード用の外部端子81b及び条件付き大当たり用の外部端子81cについてはいずれか1つを選択して、電気的な接続を行うものと考えられる。また、従来の設備を改修などすることにより外部端子81a〜81hの数と同数の信号経路を提供できる遊技ホールであっても、データカウンタDCにおいて、所定の開閉実行モードの実行回数を表示するための第2表示部DC2に情報を反映する端子を、大当たり用の外部端子81a、開閉実行モード用の外部端子81b及び条件付き大当たり用の外部端子81cの中から選択する必要がある。但し、いずれの端子を選択した場合であっても、ホールコンピュータHCでは同一の管理処理が実行される。   In this case, the jackpot external terminal 81a, the open / close execution mode external terminal 81b, and the conditional jackpot external terminal 81c are partly provided for external output during the open / close execution mode. Although overlapping, the other external terminals 81d to 81h have no correlation with the contents of the external output and are independent. Therefore, in the game hall where the pachinko machine 10 is introduced without renovating the conventional equipment, any one of the jackpot external terminal 81a, the open / close execution mode external terminal 81b, and the conditional jackpot external terminal 81c is any one. It is considered that the electrical connection is made by selecting. In addition, even in a game hall that can provide the same number of signal paths as the number of external terminals 81a to 81h by refurbishing a conventional facility, the data counter DC displays the number of executions of a predetermined opening / closing execution mode. It is necessary to select a terminal that reflects information on the second display portion DC2 from the external terminal 81a for jackpot, the external terminal 81b for opening / closing execution mode, and the external terminal 81c for conditional jackpot. However, the same management process is executed in the hall computer HC regardless of which terminal is selected.

以下に、ホールコンピュータHCにて実行される管理処理について、図30のフローチャートを参照しながら説明する。なお、当該管理処理は、1msecといった比較的短い周期で定期的に起動される。   Hereinafter, the management process executed by the hall computer HC will be described with reference to the flowchart of FIG. The management process is periodically started at a relatively short cycle of 1 msec.

先ずステップS1501では、ホールコンピュータHCのRAM203に設けられた管理対象カウンタを更新する。これにより、今回の管理対象のパチンコ機10が前回から変更される。続くステップS1502では、今回の管理対象のパチンコ機10から開閉実行モード系信号の受信を開始したか否かを判定する。この場合、ホールコンピュータHCの電気配線群EL1のうち、大当たり用の外部端子81a、開閉実行モード用の外部端子81b及び条件付き大当たり用の外部端子81cのいずれかに接続される電気配線は予め定められており、ステップS1502では当該電気配線を通じて信号の受信が開始されたか否かを判定する。   First, in step S1501, the management target counter provided in the RAM 203 of the hall computer HC is updated. Thereby, the pachinko machine 10 to be managed this time is changed from the previous time. In subsequent step S1502, it is determined whether or not reception of the opening / closing execution mode system signal from the pachinko machine 10 to be managed this time has been started. In this case, in the electrical wiring group EL1 of the hall computer HC, electrical wiring connected to any one of the jackpot external terminal 81a, the open / close execution mode external terminal 81b, and the conditional jackpot external terminal 81c is determined in advance. In step S1502, it is determined whether reception of a signal is started through the electrical wiring.

なお、当該「信号の受信」が常時LOWからHIに立ち上がることである場合には、この信号の立ち上がりが発生したか否かを判定すればよく、当該「信号の受信」が常時HIからLOWに立ち下がることである場合には、この信号の立ち下がりが発生したか否かを判定すればよい。   When the “signal reception” always rises from LOW to HI, it is only necessary to determine whether or not the signal has risen, and the “signal reception” always changes from HI to LOW. In the case of falling, it may be determined whether or not this signal has fallen.

ステップS1502にて肯定判定をした場合には、ステップS1503にて、RAM203に今回の管理対象のパチンコ機10について開閉実行モード系信号の受信を開始した日時の情報を格納する。続くステップS1504では、第2表示部の制御開始処理を実行する。具体的には、今回の管理対象のパチンコ機10に対応したデータカウンタDCにおける第2表示部DC2の回数情報が1加算されるように当該第2表示部DC2を表示制御するとともに、当該加算後の回数情報を点滅表示することにより開閉実行モード中であることを遊技者や遊技ホールの管理者に報知する。   If an affirmative determination is made in step S1502, information on the date and time when reception of the open / close execution mode signal is started for the pachinko machine 10 to be managed this time is stored in the RAM 203 in step S1503. In a succeeding step S1504, a control start process of the second display unit is executed. Specifically, the second display unit DC2 is controlled to be added so that the number information of the second display unit DC2 in the data counter DC corresponding to the pachinko machine 10 to be managed this time is incremented, and after the addition Is displayed in a blinking manner to notify the player or the game hall manager that the player is in the opening / closing execution mode.

なお、当該報知の態様は任意であり、例えばデータカウンタDCに第1表示部DC1や第2表示部DC2以外に発光部が設けられている場合には当該発光部を発光状態とする又は点滅状態とする構成としてもよい。また、例えばデータカウンタDCに加えて又は代えて、音声出力部を設け、音声出力により報知を行う構成としてもよい。   Note that the notification mode is arbitrary. For example, when the data counter DC is provided with a light emitting unit other than the first display unit DC1 and the second display unit DC2, the light emitting unit is set in a light emitting state or in a blinking state. It is good also as a structure. Further, for example, an audio output unit may be provided in addition to or in place of the data counter DC, and notification may be performed by audio output.

ステップS1502にて否定判定をした場合又はステップS1504の処理の実行後は、ステップS1505に進む。ステップS1505では、今回の管理対象のパチンコ機10について開閉実行モード系信号の受信を終了したか否かを判定する。なお、「信号の受信」が常時LOWからHIに立ち上がることである場合には、HIからLOWへの立ち下がりが発生したか否かにより開閉実行モード系信号の受信を終了したか否かを判定すればよく、「信号の受信」が常時HIからLOWに立ち下がることである場合には、LOWからHIへの立ち上がりが発生したか否かにより開閉実行モード系信号の受信を終了したか否かを判定すればよい。   When a negative determination is made in step S1502 or after execution of the process of step S1504, the process proceeds to step S1505. In step S1505, it is determined whether or not reception of the opening / closing execution mode system signal has been completed for the pachinko machine 10 to be managed this time. If “signal reception” always rises from LOW to HI, it is determined whether or not reception of the open / close execution mode system signal has been completed depending on whether a fall from HI to LOW has occurred. If the “signal reception” always falls from HI to LOW, whether or not the reception of the open / close execution mode system signal is completed depending on whether or not the rise from LOW to HI has occurred. Can be determined.

ステップS1505にて肯定判定をした場合には、ステップS1506にて、RAM203に今回の管理対象のパチンコ機10について開閉実行モード系信号の受信を終了した日時の情報を格納する。続くステップS1507では、第2表示部の制御終了処理を実行する。具体的には、今回の管理対象のパチンコ機10に対応したデータカウンタDCにおける第2表示部DC2の点滅表示が終了した状態で回数情報が表示され続けるように当該第2表示部DC2を表示制御する。   If an affirmative determination is made in step S1505, in step S1506, the RAM 203 stores information on the date and time when reception of the open / close execution mode system signal for the currently managed pachinko machine 10 is completed. In a succeeding step S1507, a control end process of the second display unit is executed. Specifically, the display control of the second display unit DC2 is performed so that the number of times information continues to be displayed in a state where the blinking display of the second display unit DC2 in the data counter DC corresponding to the pachinko machine 10 to be managed this time is finished. To do.

ステップS1505にて否定判定をした場合又はステップS1507の処理の実行後は、ステップS1508に進む。ステップS1508では、今回の管理対象のパチンコ機10についてサポートモード系信号の受信を開始したか否かを判定する。この場合、ホールコンピュータHCの電気配線群EL1のうち、サポートモード用の外部端子81dに接続されている電気配線を通じて信号の受信が開始されたか否かを判定する。   If a negative determination is made in step S1505 or after execution of the processing in step S1507, the process proceeds to step S1508. In step S1508, it is determined whether or not the reception of the support mode signal has started for the pachinko machine 10 to be managed this time. In this case, it is determined whether or not signal reception is started through the electrical wiring connected to the support mode external terminal 81d in the electrical wiring group EL1 of the hall computer HC.

ステップS1508にて肯定判定をした場合には、ステップS1509にて、RAM203に今回の管理対象のパチンコ機10についてサポートモード系信号の受信を開始した日時の情報を格納する。続くステップS1510では、今回の管理対象のパチンコ機10について開閉実行モード系信号の受信が終了した直後であるか否かを判定する。   If an affirmative determination is made in step S 1508, in step S 1509, the RAM 203 stores information on the date and time when reception of the support mode system signal for the currently managed pachinko machine 10 is started. In the following step S1510, it is determined whether or not it is immediately after the reception of the opening / closing execution mode system signal for the pachinko machine 10 to be managed this time.

なお、ステップS1510では、開閉実行モード系信号の受信中にサポートモード系信号の受信を開始したか否かを判定する構成としてもよく、開閉実行モード系信号の受信が終了した直後にサポートモード系信号の受信を開始したこと及び開閉実行モード系信号の受信中にサポートモード系信号の受信を開始したことの少なくとも一方の条件を満たしているか否かを判定する構成としてもよい。   In step S1510, it may be configured to determine whether or not reception of the support mode system signal is started during reception of the opening / closing execution mode system signal. A configuration may be adopted in which it is determined whether at least one of a condition that reception of a signal is started and reception of a support mode signal is started during reception of an open / close execution mode signal is satisfied.

ステップS1510にて肯定判定をした場合には、ステップS1511にて、サポートモード系の報知開始処理を実行する。サポートモード系の報知開始処理では、今回の管理対象のパチンコ機10に対応したデータカウンタDCにおいて高頻度サポートモード中であることを示す報知を開始する。当該報知の態様は任意であるが、例えば第1表示部DC1に表示されている回数情報を点滅表示させる構成としてもよく、専用の発光部を点灯表示又は点滅表示させる構成としてもよい。また、上記のとおり高頻度サポートモード中であることを示す報知は、開閉実行モード系信号の受信中にサポートモード系信号を受信することを条件として実行される。つまり、高頻度サポートモード中であることを示す報知は、ホールコンピュータHCにおいて開閉実行モード中であること又は開閉実行モード後であることを認識している状態でサポートモード系信号を受信することで開始される。   If an affirmative determination is made in step S1510, a support mode notification start process is executed in step S1511. In the notification start process of the support mode system, notification indicating that the high-frequency support mode is in the data counter DC corresponding to the pachinko machine 10 to be managed this time is started. For example, the number of times displayed on the first display unit DC1 may be displayed in a blinking manner, or a dedicated light emitting unit may be displayed in a blinking manner or displayed in a blinking manner. Further, as described above, the notification indicating that the high-frequency support mode is being performed is executed on condition that the support mode system signal is received while the switching execution mode system signal is being received. That is, the notification indicating that the high-frequency support mode is in progress is made by receiving the support mode system signal in a state where the hall computer HC recognizes that it is in the open / close execution mode or after the open / close execution mode. Be started.

ステップS1508にて否定判定をした場合、ステップS1510にて否定判定をした場合、又はステップS1511の処理を実行した後は、ステップS1512に進み、今回の管理対象のパチンコ機10について、他の外部出力に対応した処理を実行する。例えば、サポートモード系信号の受信が終了した場合には、RAM203に今回の管理対象のパチンコ機10についてサポートモード系信号の受信を終了した日時の情報を格納するとともに、高頻度サポートモード中であることを示す報知を終了する。   If a negative determination is made in step S1508, a negative determination is made in step S1510, or after the processing in step S1511 is executed, the process proceeds to step S1512, and other external outputs are output for the pachinko machine 10 to be managed this time. The process corresponding to is executed. For example, when the reception of the support mode system signal is completed, the RAM 203 stores information on the date and time when the reception of the support mode system signal for the currently managed pachinko machine 10 is completed, and is in the high frequency support mode. The notification indicating this is terminated.

また、例えば、遊技回数用の外部端子81eからの信号の受信が開始された場合には、当該管理対象のパチンコ機10に対応したデータカウンタDCにおける第1表示部DC1の回数情報が1加算されるように当該第1表示部DC1を表示制御する。また、所定個数の遊技球の払出が行われたことを示す情報出力に対応した外部端子81gからの信号の受信が開始された場合には、RAM203に今回の管理対象のパチンコ機10について所定個数の遊技球の払出が行われたことを示す情報を日時の情報を付随させて格納する。ステップS1512の処理を実行した後は、本管理処理を終了する。   For example, when reception of a signal from the external terminal 81e for the number of games is started, 1 is added to the number information of the first display unit DC1 in the data counter DC corresponding to the pachinko machine 10 to be managed. Thus, the display of the first display unit DC1 is controlled. In addition, when reception of a signal from the external terminal 81g corresponding to information output indicating that a predetermined number of game balls have been paid out is started, the predetermined number of pachinko machines 10 to be managed this time is stored in the RAM 203. The information indicating that the game ball is paid out is stored along with the date and time information. After executing the process of step S1512, the management process ends.

<外部出力の実行タイミングについて>
次に、外部出力の実行タイミングについて、開閉実行モードのパターンの違いに対応させて説明する。
<External output execution timing>
Next, the execution timing of the external output will be described in correspondence with the difference in the opening / closing execution mode pattern.

先ず、低確大当たり結果C又は最有利大当たり結果となったことに基づき、パターンDの開閉実行モードが実行される場合について、図31(A)のタイミングチャートを参照しながら説明する。   First, the case where the opening / closing execution mode of the pattern D is executed based on the low-accuracy big hit result C or the most advantageous big hit result will be described with reference to the timing chart of FIG.

なお、図31(a)は主制御装置71から音声発光制御装置72へ向けたコマンドの出力状況を示し、図31(b)は大入賞口32aの開閉状況を示し、図31(c)は主制御装置71から大当たり用の外部端子81aへの出力状況を示し、図31(d)は主制御装置71から開閉実行モード用の外部端子81bへの出力状況を示し、図31(e)は主制御装置71から条件付き大当たり用の外部端子81cへの出力状況を示し、図31(f)は第2表示部DC2における開閉実行モード中であることを示す報知(以下、実行中報知ともいう)の実行状況を示す。また、ホールコンピュータHCは上記各外部端子81a〜81cのうち条件付き大当たり用の外部端子81cと電気的に接続されており、第2表示部DC2では当該条件付き大当たり用の外部端子81cを通じた外部出力の状況が反映される場合について説明する。   FIG. 31 (a) shows the output status of commands from the main control device 71 to the sound emission control device 72, FIG. 31 (b) shows the open / close status of the big prize opening 32a, and FIG. FIG. 31D shows the output status from the main control device 71 to the jackpot external terminal 81a, FIG. 31D shows the output status from the main control device 71 to the open / close execution mode external terminal 81b, and FIG. FIG. 31 (f) shows an output state from the main control device 71 to the conditional jackpot external terminal 81c, and FIG. 31 (f) is a notification indicating that the second display unit DC2 is in the open / close execution mode (hereinafter also referred to as an in-execution notification). ) Execution status. The hall computer HC is electrically connected to the conditional jackpot external terminal 81c among the external terminals 81a to 81c. In the second display unit DC2, the external computer through the conditional jackpot external terminal 81c is externally connected. A case where the output status is reflected will be described.

遊技回の演出が実行されている状況においてt1のタイミングで主制御装置71から変動終了コマンドが送信されることに伴って、当該遊技回用演出が終了される。その後、t2のタイミングで開閉実行モードが開始されるとともに、主制御装置71からオープニングコマンドが送信されることに伴って開閉実行モード用の演出が開始される。また、大当たり用の外部端子81a、開閉実行モード用の外部端子81b及び条件付き大当たり用の外部端子81cの全てに対して主制御装置71からの信号出力が開始される。そして、条件付き大当たり用の外部端子81cからのホールコンピュータHCへの信号出力が開始されることで、第2表示部DC2にて実行中報知が開始される。   When the game end effect is being executed, the game end effect is ended in response to a change end command being transmitted from the main control device 71 at the timing t1. Thereafter, the opening / closing execution mode is started at the timing t2, and an effect for the opening / closing execution mode is started when the opening command is transmitted from the main control device 71. Further, signal output from the main controller 71 is started for all of the jackpot external terminal 81a, the open / close execution mode external terminal 81b, and the conditional jackpot external terminal 81c. Then, when the signal output from the conditional jackpot external terminal 81c to the hall computer HC is started, in-execution notification is started on the second display unit DC2.

その後、t3のタイミングでオープニング用の待機時間が経過することで、1R目のラウンド遊技における大入賞口32aの開放が開始されるとともに、ラウンド開始コマンドが送信される。また、t4のタイミングで1R目のラウンド遊技の終了条件が成立することで、大入賞口32aが閉鎖されるとともに、ラウンド終了コマンドが送信される。この場合、大入賞口32aの開放は、ラウンド遊技の上限個数の入賞を可能とする長時間態様で行われる。   Thereafter, when the waiting time for the opening elapses at the timing of t3, the opening of the big winning opening 32a in the 1R round game is started and a round start command is transmitted. Further, when the condition for ending the 1R round game is satisfied at the timing of t4, the special winning opening 32a is closed and a round end command is transmitted. In this case, the special winning opening 32a is opened in a long-time manner that allows the maximum number of round games to be won.

その後、長時間態様による大入賞口32aの開閉が繰り返され、15R目のラウンド遊技が終了するタイミングであるt5のタイミングにて、エンディング用の待機時間のカウントが開始されるとともに、主制御装置71からエンディングコマンドが送信されることでエンディング用の演出が開始される。そして、t6のタイミングにて、エンディング用の待機時間が経過することで、主制御装置71から変動用コマンド及び種別コマンドが送信されるとともに新たな遊技回が開始される。また、各外部端子81a〜81cに対する主制御装置71からの信号出力が終了される。そして、条件付き大当たり用の外部端子81cからの信号出力が終了されることで、第2表示部DC2における実行中報知が終了される。   Thereafter, the opening / closing of the big prize opening 32a in a long-time manner is repeated, and at the timing t5, which is the timing when the round game of the 15R ends, counting of the waiting time for ending is started and the main controller 71 The ending effect is started when the ending command is transmitted from. Then, at the timing of t6, when the waiting time for ending elapses, a change command and a type command are transmitted from the main controller 71, and a new game round is started. Further, the signal output from the main controller 71 to the external terminals 81a to 81c is terminated. Then, when the signal output from the conditional jackpot external terminal 81c is terminated, the in-execution notification in the second display unit DC2 is terminated.

以上のように1R目のラウンド遊技から長時間態様による大入賞口32aの開放が行われるパターンDの開閉実行モードでは、当該開閉実行モードの開始タイミングから条件付き大当たり用の外部端子81cからの外部出力を開始するとともに開閉実行モードの終了タイミングまで継続させることで、長時間態様による大入賞口32aの開放が行われる期間は上記外部出力が継続されることとなる。これにより、開閉実行モードの実行を通じた多量の遊技球の払出が生じる期間においては上記外部出力が継続され、当該多量の遊技球の払出が開閉実行モードの実行を通じたものであることをホールコンピュータHCにおいて認識することが可能となる。つまり、ホールコンピュータHCのRAM203に作成される管理データを確認することで、多量の遊技球の払出が不正によるものであるか又は開閉実行モードによるものであるかを把握することが可能となる。   As described above, in the opening / closing execution mode of the pattern D in which the grand prize opening 32a is opened for a long time from the 1R round game, the external from the external terminal 81c for conditional jackpot is started from the start timing of the opening / closing execution mode. By starting the output and continuing until the end timing of the opening / closing execution mode, the external output is continued during the period in which the special winning opening 32a is opened in a long-time manner. As a result, during the period in which a large amount of game balls are paid out through the execution of the opening / closing execution mode, the external output is continued, and the hall computer indicates that the payment of the large amount of game balls is through the execution of the opening / closing execution mode. It can be recognized in HC. That is, by confirming the management data created in the RAM 203 of the hall computer HC, it is possible to grasp whether a large amount of game balls are paid out illegally or in an open / close execution mode.

また、遊技ホールの管理者は、第2表示部DC2にて実行中報知が行われているか否かを確認することで、多量の遊技球の払出が不正によるものであるか又は開閉実行モードによるものであるかを簡易的に把握することが可能となる。   In addition, the manager of the game hall confirms whether or not the execution notification is being performed on the second display unit DC2, and thus whether or not a large amount of game balls are paid out is illegal or depends on the opening / closing execution mode. It is possible to easily grasp whether it is a thing.

また、遊技ホールでは、各パチンコ機10について、単位時間当たりの賞球個数を把握することで遊技領域の釘調整を行うことがある。この場合に、ホールコンピュータHCの管理データにおいて多量の遊技球の払出が生じる開閉実行モード中であるか否かを識別可能とすることで、遊技球の払出が生じ易い状況と遊技球の払出が生じにくい状況とのそれぞれについて単位時間当たりの賞球個数を把握することが可能となり、上記釘調整を良好に行うことが可能となる。   In the game hall, for each pachinko machine 10, the nail adjustment of the game area may be performed by grasping the number of prize balls per unit time. In this case, by making it possible to identify in the management data of the hall computer HC whether or not it is in the open / close execution mode in which a large amount of game balls are paid out, the situation where game balls are likely to be paid out and game balls are paid out. It becomes possible to grasp the number of prize balls per unit time for each of the situations that are unlikely to occur, and the nail adjustment can be performed satisfactorily.

さらにまた、電動役物34aのサポートモードが、開閉実行モードを契機として低頻度サポートモードから高頻度サポートモードに移行した場合には電動役物34aが開放状態となり易くなり下作動口34への入賞が発生し易くなる。この場合に、上記のようにホールコンピュータHCに対して外部出力が行われ、さらに第2表示部DC2にて実行中報知が行われることで、下作動口34への入賞が頻繁に発生する状況が正規のものか又は不正によるものかを把握することが可能となる。   Furthermore, when the support mode of the electric accessory 34a shifts from the low-frequency support mode to the high-frequency support mode triggered by the opening / closing execution mode, the electric accessory 34a is likely to be in an open state, and a prize is awarded to the lower operating port 34. Is likely to occur. In this case, as described above, external output is performed to the hall computer HC, and further notification is made during execution in the second display unit DC2, so that the winning to the lower working port 34 frequently occurs. It is possible to grasp whether the password is legitimate or fraudulent.

次に、サポートモードが低頻度サポートモードである状況で低確大当たり結果A又は非明示高確大当たり結果Aとなったことに基づき、パターンAの開閉実行モードが実行される場合について、図31(B)のタイミングチャートを参照しながら説明する。なお、図31(a)〜(f)の内容は既に説明したとおりであるとともに、ホールコンピュータHCが条件付き大当たり用の外部端子81cと電気的に接続されており、第2表示部DC2では当該条件付き大当たり用の外部端子81cを通じた外部出力の状況が反映される点も図31(A)の場合と同様である。   Next, with respect to the case where the opening / closing execution mode of the pattern A is executed based on the low probability jackpot result A or the non-explicit high probability jackpot result A in the situation where the support mode is the low frequency support mode, FIG. This will be described with reference to the timing chart of B). The contents of FIGS. 31A to 31F are as described above, and the hall computer HC is electrically connected to the conditional jackpot external terminal 81c, and the second display unit DC2 Similar to the case of FIG. 31A, the condition of the external output through the external terminal 81c for conditional jackpot is reflected.

遊技回の演出が実行されている状況においてt1のタイミングで主制御装置71から変動終了コマンドが送信されることに伴って、当該遊技回用演出が終了される。その後、t2のタイミングで開閉実行モードが開始されるとともに、主制御装置71からオープニングコマンドが送信されることに伴って開閉実行モード用の演出が開始される。この場合、大当たり用の外部端子81a及び開閉実行モード用の外部端子81bに対して主制御装置71からの信号出力が開始されるが、条件付き大当たり用の外部端子81cに対する信号出力は行われない。そして、条件付き大当たり用の外部端子81cからのホールコンピュータHCへの信号出力が行われないことで、第2表示部DC2における実行中報知は行われない。   When the game end effect is being executed, the game end effect is ended in response to a change end command being transmitted from the main control device 71 at the timing t1. Thereafter, the opening / closing execution mode is started at the timing t2, and an effect for the opening / closing execution mode is started when the opening command is transmitted from the main control device 71. In this case, the signal output from the main control device 71 is started to the jackpot external terminal 81a and the open / close execution mode external terminal 81b, but the signal output to the conditional jackpot external terminal 81c is not performed. . Further, since the signal output from the conditional jackpot external terminal 81c to the hall computer HC is not performed, notification during execution in the second display unit DC2 is not performed.

その後、t3のタイミングでオープニング用の待機時間が経過することで、1R目のラウンド遊技における大入賞口32aの短時間態様による開閉が行われる。この場合、ラウンド開始コマンドの送信及びラウンド終了コマンドの送信が比較的短い間隔で行われる。   Thereafter, when the waiting time for the opening elapses at the timing of t3, the special winning opening 32a in the 1R round game is opened and closed in a short time mode. In this case, transmission of a round start command and transmission of a round end command are performed at relatively short intervals.

その後、短時間態様による大入賞口32aの開閉が繰り返され、15R目のラウンド遊技が終了するタイミングであるt4のタイミングにて、エンディング用の待機時間のカウントが開始される。そして、t5のタイミングにて、エンディング用の待機時間が経過することで、主制御装置71から変動用コマンド及び種別コマンドが送信されるとともに新たな遊技回が開始される。この場合、大当たり用の外部端子81a及び開閉実行モード用の外部端子81bに対する主制御装置71からの信号出力が終了される。   Thereafter, the opening / closing of the special winning opening 32a in a short time mode is repeated, and counting of the waiting time for ending is started at the timing t4, which is the timing when the round game of the 15R ends. Then, at the timing of t5, when the waiting time for ending elapses, a change command and a type command are transmitted from the main control device 71, and a new game time is started. In this case, the signal output from the main controller 71 to the jackpot external terminal 81a and the open / close execution mode external terminal 81b is terminated.

ここで、特別外れ結果となったことに基づき、パターンAの開閉実行モードが実行される場合には、t3のタイミングからt4のタイミングまでにおいてラウンド開始コマンド及びラウンド終了コマンドの送信が行われない点、及び開閉実行モード用の外部端子81bに対する主制御装置71の信号出力は行われるが大当たり用の外部端子81aに対する主制御装置71の信号出力が行われない点で相違するものの、それ以外の開閉実行モード中の態様は図31(B)の場合と共通する。さらにまた、パターンAの開閉実行モードが実行される場合には、図柄表示装置41の表示態様を含めて演出A1が実行される。既に説明したとおり、低頻度サポートモードである状況で低確大当たり結果A、非明示高確大当たり結果A及び特別外れ結果のいずれかとなった場合には開閉実行モード後に低頻度サポートモードが維持される構成において当該状況でパターンAの開閉実行モードを行うのは、いずれの遊技結果が契機となったのか又は開閉実行モード後に当否抽選モードいずれに設定されるのかを予測させて遊技への注目度を高めることを目的としたものである。このような事情において条件付き大当たり用の外部端子81cに対する主制御装置71の信号出力を行わないようにすることで、上記のような予測させる遊技を設定したことによる効果を外部出力の状況によって消失させてしまわないようにすることができる。   Here, when the opening / closing execution mode of the pattern A is executed based on the result of the special failure, the round start command and the round end command are not transmitted from the timing t3 to the timing t4. Although the signal output of the main controller 71 to the external terminal 81b for the opening / closing execution mode is performed but the signal output of the main controller 71 to the jackpot external terminal 81a is not performed, other switching operations are performed. The mode in the execution mode is common to the case of FIG. Furthermore, when the pattern A opening / closing execution mode is executed, the effect A1 including the display mode of the symbol display device 41 is executed. As already described, when the low probability support mode A, the non-explicit high probability maximum result A, or the special outlier result in the low frequency support mode, the low frequency support mode is maintained after the opening / closing execution mode. In the configuration, the opening / closing execution mode of the pattern A is performed in such a situation by predicting which game result is triggered or which is set to the lottery mode after the opening / closing execution mode. The purpose is to increase. Under such circumstances, the signal output from the main control device 71 to the conditional jackpot external terminal 81c is not performed, so that the effect of setting the game to be predicted as described above disappears depending on the situation of the external output. You can avoid letting it go.

また、パターンAの開閉実行モードでは、大入賞口32aの開放が入賞を実質的に生じさせない短時間態様で行われ、当該パターンAの開閉実行モード中に多量の遊技球の払出が行われている場合にはそれは明らかに不正によるものに該当する。そうすると、パターンAの開閉実行モード中は、ホールコンピュータHCにおいて開閉実行モード中であることを把握しなくても不正の監視に関して問題が生じることはない。よって、パターンAの開閉実行モード中に外部出力が行われない条件付き大当たり用の外部端子81cを通じてパチンコ機10の管理を行ったとしても、不正の監視に関して問題が生じることはない。また、パチンコ機10の釘調整を目的とした管理に関しても問題が生じることはない。   Further, in the pattern A opening / closing execution mode, the opening of the big winning opening 32a is performed in a short time mode that does not substantially generate a winning, and a large amount of game balls are paid out during the pattern A opening / closing execution mode. If so, it is clearly a fraud. Then, during the opening / closing execution mode of the pattern A, there is no problem regarding unauthorized monitoring even if the hall computer HC does not know that the opening / closing execution mode is in progress. Therefore, even if the pachinko machine 10 is managed through the external terminal 81c for conditional jackpots in which no external output is performed during the opening / closing execution mode of the pattern A, there is no problem regarding unauthorized monitoring. In addition, there is no problem with management for the purpose of adjusting the nails of the pachinko machine 10.

さらにまた、電動役物34aのサポートモードが低頻度サポートモードである状況でパターンAの開閉実行モードに移行した場合には、当該開閉実行モードの終了後において低頻度サポートモードが維持されるため、下作動口34への入賞が頻繁に発生する状況が正規のものか又は不正によるものかの監視に関しても問題が生じない。   Furthermore, in the situation where the support mode of the electric accessory 34a is the low frequency support mode, since the low frequency support mode is maintained after the opening / closing execution mode ends, when the pattern A is switched to the open / close execution mode, There is no problem with respect to monitoring whether the situation where the winning to the lower operating port 34 frequently occurs is normal or fraudulent.

次に、明示高確大当たり結果Aとなったことに基づき、パターンAの開閉実行モードが実行される場合について、図32のタイミングチャートを参照しながら説明する。   Next, a case where the opening / closing execution mode of the pattern A is executed based on the fact that the result is the explicit high probability winning result A will be described with reference to the timing chart of FIG.

なお、図32(a)は主制御装置71から音声発光制御装置72へ向けたコマンドの出力状況を示し、図32(b)は大入賞口32aの開閉状況を示し、図32(c)はパターンA〜パターンCの開閉実行モードにて共通して実行される共通演出の実行状況を示し、図32(d)は明示高確大当たり結果Aを実行契機としたものであることを示す確定演出の実行状況を示し、図32(e)は主制御装置71から大当たり用の外部端子81aへの出力状況を示し、図32(f)は主制御装置71から開閉実行モード用の外部端子81bへの出力状況を示し、図32(g)は主制御装置71から条件付き大当たり用の外部端子81cへの出力状況を示し、図32(h)は第2表示部DC2における実行中報知の実行状況を示す。また、ホールコンピュータHCは上記各外部端子81a〜81cのうち条件付き大当たり用の外部端子81cと電気的に接続されており、第2表示部DC2では当該条件付き大当たり用の外部端子81cを通じた外部出力の状況が反映される場合について説明する。   FIG. 32A shows the output status of commands from the main control device 71 to the sound emission control device 72, FIG. 32B shows the open / close status of the big prize opening 32a, and FIG. FIG. 32D shows the execution status of the common performance that is executed in common in the opening / closing execution modes of Pattern A to Pattern C, and FIG. FIG. 32 (e) shows the output status from the main control device 71 to the jackpot external terminal 81a, and FIG. 32 (f) shows the main control device 71 to the open / close execution mode external terminal 81b. 32 (g) shows the output status from the main control device 71 to the conditional jackpot external terminal 81c, and FIG. 32 (h) shows the execution status of the in-execution notification in the second display unit DC2. Indicates. The hall computer HC is electrically connected to the conditional jackpot external terminal 81c among the external terminals 81a to 81c. In the second display unit DC2, the external computer through the conditional jackpot external terminal 81c is externally connected. A case where the output status is reflected will be described.

遊技回の演出が実行されている状況においてt1のタイミングで主制御装置71から変動終了コマンドが送信されることに伴って、当該遊技回用演出が終了される。その後、t2のタイミングで開閉実行モードが開始されるとともに、主制御装置71からオープニングコマンドが送信されることに伴って共通演出が開始される。この場合、大当たり用の外部端子81a及び開閉実行モード用の外部端子81bに対して主制御装置71からの信号出力が開始されるが、条件付き大当たり用の外部端子81cに対する信号出力は行われない。そして、条件付き大当たり用の外部端子81cからのホールコンピュータHCへの信号出力が行われないことで、第2表示部DC2における実行中報知は行われない。但し、今回のパターンAの開閉実行モードでは、図31(B)の場合と異なり、条件付き大当たり用の外部端子81cに対する出力遅延を行うための遅延時間のセットが行われる。   When the game end effect is being executed, the game end effect is ended in response to a change end command being transmitted from the main control device 71 at the timing t1. Thereafter, the opening / closing execution mode is started at the timing t <b> 2, and the common effect is started as the opening command is transmitted from the main control device 71. In this case, the signal output from the main control device 71 is started to the jackpot external terminal 81a and the open / close execution mode external terminal 81b, but the signal output to the conditional jackpot external terminal 81c is not performed. . Further, since the signal output from the conditional jackpot external terminal 81c to the hall computer HC is not performed, notification during execution in the second display unit DC2 is not performed. However, in the opening / closing execution mode of the pattern A this time, unlike the case of FIG. 31B, a delay time is set to delay the output to the conditional jackpot external terminal 81c.

その後、t3のタイミングでオープニング用の待機時間が経過することで、1R目のラウンド遊技における大入賞口32aの短時間態様による開閉が行われる。この場合、ラウンド開始コマンドの送信及びラウンド終了コマンドの送信が比較的短い間隔で行われる。   Thereafter, when the waiting time for the opening elapses at the timing of t3, the special winning opening 32a in the 1R round game is opened and closed in a short time mode. In this case, transmission of a round start command and transmission of a round end command are performed at relatively short intervals.

その後、短時間態様による大入賞口32aの開閉が繰り返され、15R目のラウンド遊技が終了するタイミングであるt4のタイミングにて、エンディング用の待機時間のカウントが開始される。この場合に、開閉実行モード中の演出が、共通演出から確定演出に切り換わる。これにより、既に説明したとおり遊技者は今回の開閉実行モードが明示高確大当たり結果Aを契機としたものであると把握することができる。   Thereafter, the opening / closing of the special winning opening 32a in a short time mode is repeated, and counting of the waiting time for ending is started at the timing t4, which is the timing when the round game of the 15R ends. In this case, the effect in the opening / closing execution mode is switched from the common effect to the final effect. Thereby, as already explained, the player can grasp that the current opening / closing execution mode is triggered by the explicit high probability hit result A.

また、当該タイミングにて上記遅延時間が経過することで、条件付き大当たり用の外部端子81cに対して主制御装置71からの信号出力が開始される。そして、条件付き大当たり用の外部端子81cからのホールコンピュータHCへの信号出力が開始されることで、第2表示部DC2にて実行中報知が開始される。   Further, when the delay time elapses at the timing, signal output from the main controller 71 is started to the conditional jackpot external terminal 81c. Then, when the signal output from the conditional jackpot external terminal 81c to the hall computer HC is started, in-execution notification is started on the second display unit DC2.

その後、t5のタイミングにて、エンディング用の待機時間が経過することで確定演出が終了されるとともに、主制御装置71から変動用コマンド及び種別コマンドが送信されて新たな遊技回が開始される。また、各外部端子81a〜81cに対する主制御装置71からの信号出力が終了される。そして、条件付き大当たり用の外部端子81cからの信号出力が終了されることで、第2表示部DC2における実行中報知が終了される。   Thereafter, at the timing of t5, the final effect is ended when the ending standby time elapses, and a change command and a type command are transmitted from the main control device 71 to start a new game round. Further, the signal output from the main controller 71 to the external terminals 81a to 81c is terminated. Then, when the signal output from the conditional jackpot external terminal 81c is terminated, the in-execution notification in the second display unit DC2 is terminated.

以上のように明示高確大当たり結果Aとなったことを契機としてパターンAの開閉実行モードが実行される場合には、条件付き大当たり用の外部端子81cに対する主制御装置71の信号出力が行われる。電動役物34aのサポートモードが低頻度サポートモードである状況で明示高確大当たり結果AとなりパターンAの開閉実行モードに移行した場合、低確大当たり結果A、非明示高確大当たり結果A又は特別外れ結果を契機とした場合とは異なり、開閉実行モード後に高頻度サポートモードに設定される。このような事情において条件付き大当たり用の外部端子81cに対する主制御装置71の信号出力が行われることで、条件付き大当たり用の外部端子81cを通じてパチンコ機10の管理を行ったとしても、下作動口34への入賞が頻繁に発生する状況が正規のものか又は不正によるものかの監視を行うことが可能となる。   As described above, when the opening / closing execution mode of the pattern A is executed in response to the explicit high-accuracy big hit result A, the signal output of the main controller 71 to the external jack 81c for conditional big hit is performed. . When the support mode of the electric accessory 34a is the low-frequency support mode, when the result is the explicit high probability hit result A and the pattern A is switched to the opening / closing execution mode, the low likelihood hit result A, the non-explicit high probability hit result A, or a special loss Unlike the case where the result is triggered, the high-frequency support mode is set after the opening / closing execution mode. Under such circumstances, even if the pachinko machine 10 is managed through the conditional jackpot external terminal 81c by the signal output of the main controller 71 to the conditional jackpot external terminal 81c, the lower operating port It is possible to monitor whether the situation where the winning to 34 frequently occurs is regular or fraudulent.

また、条件付き大当たり用の外部端子81cに対する主制御装置71の信号出力は、開閉実行モードの途中のタイミングから開始される。これにより、遊技ホールにおいて条件付き大当たり用の外部端子81cを通じてパチンコ機10の管理を行うようにしておけば、パターンAの開閉実行モードの途中まではデータカウンタDCを確認したとしてもいずれの遊技結果が契機となったかを遊技者が把握することができないため、パターンAの開閉実行モードが実行された場合にいずれの遊技結果が契機となったものであるかを遊技者に予測させるという効果は消失させることなく、パチンコ機10の管理を行うことが可能となる。   Moreover, the signal output of the main controller 71 to the conditional jackpot external terminal 81c is started at a timing in the middle of the opening / closing execution mode. Accordingly, if the pachinko machine 10 is managed through the conditional jackpot external terminal 81c in the game hall, even if the data counter DC is confirmed until the middle of the pattern A opening / closing execution mode, any game result is obtained. Since the player cannot grasp whether the game is triggered, the effect of causing the player to predict which game result is triggered when the pattern A opening / closing execution mode is executed is The pachinko machine 10 can be managed without disappearing.

特に、条件付き大当たり用の外部端子81cに対する主制御装置71の信号出力は、共通演出が実行されている状況では開始されない。よって、大入賞口32aの開閉態様や共通演出を視認させることで、いずれの遊技結果が契機となったものであるかを遊技者に予測させるという効果を消失させることなく、パチンコ機10の管理を行うことが可能となる。   In particular, the signal output from the main controller 71 to the conditional jackpot external terminal 81c is not started in a situation where the common effect is being executed. Therefore, the pachinko machine 10 can be managed without losing the effect of causing the player to predict which game result is triggered by visually recognizing the opening / closing mode and common effects of the special winning opening 32a. Can be performed.

なお、高頻度サポートモードである状況で低確大当たり結果A又は非明示高確大当たり結果Aとなったことを契機としてパターンAの開閉実行モードが実行される場合にも、上記遅延時間の経過後に、条件付き大当たり用の外部端子81cに対する主制御装置71の信号出力が行われる。これにより、大当たり当選を契機として高頻度サポートモードが維持される場合の管理も良好に行うことが可能となる。   Even when the opening / closing execution mode of the pattern A is executed when the low probability jackpot result A or the non-explicit high probability jackpot result A is triggered in the situation of the high frequency support mode, after the delay time has elapsed, Then, the signal output of the main controller 71 to the external jack 81c for conditional jackpot is performed. As a result, it is possible to perform well management when the high-frequency support mode is maintained in response to the jackpot winning.

次に、明示高確大当たり結果Bとなったことに基づき、パターンBの開閉実行モードが実行される場合について、図33のタイミングチャートを参照しながら説明する。   Next, the case where the opening / closing execution mode of the pattern B is executed based on the fact that the explicit high probability winning result B is obtained will be described with reference to the timing chart of FIG.

なお、図33(a)は主制御装置71から音声発光制御装置72へ向けたコマンドの出力状況を示し、図33(b)は大入賞口32aの開閉状況を示し、図33(c)はパターンA〜パターンCの開閉実行モードにて共通して実行される共通演出の実行状況を示し、図33(d)はパターンBの開閉実行モードであることを示す確定演出の実行状況を示し、図33(e)は主制御装置71から大当たり用の外部端子81aへの出力状況を示し、図33(f)は主制御装置71から開閉実行モード用の外部端子81bへの出力状況を示し、図33(g)は主制御装置71から条件付き大当たり用の外部端子81cへの出力状況を示し、図33(h)は第2表示部DC2における実行中報知の実行状況を示す。また、ホールコンピュータHCは上記各外部端子81a〜81cのうち条件付き大当たり用の外部端子81cと電気的に接続されており、第2表示部DC2では当該条件付き大当たり用の外部端子81cを通じた外部出力の状況が反映される場合について説明する。   FIG. 33A shows the output status of commands from the main control device 71 to the sound emission control device 72, FIG. 33B shows the open / close status of the big prize opening 32a, and FIG. FIG. 33 (d) shows the execution state of the definite effect indicating that it is the pattern B opening / closing execution mode, and shows the execution state of the common effect that is commonly executed in the pattern A to pattern C opening / closing execution mode, FIG. 33 (e) shows the output status from the main control device 71 to the jackpot external terminal 81a, FIG. 33 (f) shows the output status from the main control device 71 to the open / close execution mode external terminal 81b, FIG. 33 (g) shows an output state from the main control device 71 to the external terminal 81c for conditional jackpot, and FIG. 33 (h) shows an execution state of in-execution notification in the second display unit DC2. The hall computer HC is electrically connected to the conditional jackpot external terminal 81c among the external terminals 81a to 81c. In the second display unit DC2, the external computer through the conditional jackpot external terminal 81c is externally connected. A case where the output status is reflected will be described.

遊技回の演出が実行されている状況においてt1のタイミングで主制御装置71から変動終了コマンドが送信されることに伴って、当該遊技回用演出が終了される。その後、t2のタイミングで開閉実行モードが開始されるとともに、主制御装置71からオープニングコマンドが送信されることに伴って共通演出が開始される。この場合、大当たり用の外部端子81a及び開閉実行モード用の外部端子81bに対して主制御装置71からの信号出力が開始されるが、条件大当たり用の外部端子81aに対する信号出力は行われない。そして、条件付き大当たり用の外部端子81cからのホールコンピュータHCへの信号出力が行われないことで、第2表示部DC2における実行中報知は行われない。但し、今回のパターンAの開閉実行モードでは、図31(B)の場合と異なり、条件付き大当たり用の外部端子81cに対する出力遅延を行うための遅延時間のセットが行われる。   When the game end effect is being executed, the game end effect is ended in response to a change end command being transmitted from the main control device 71 at the timing t1. Thereafter, the opening / closing execution mode is started at the timing t <b> 2, and the common effect is started as the opening command is transmitted from the main control device 71. In this case, signal output from the main controller 71 is started to the jackpot external terminal 81a and the open / close execution mode external terminal 81b, but signal output to the condition jackpot external terminal 81a is not performed. Further, since the signal output from the conditional jackpot external terminal 81c to the hall computer HC is not performed, notification during execution in the second display unit DC2 is not performed. However, in the opening / closing execution mode of the pattern A this time, unlike the case of FIG. 31B, a delay time is set to delay the output to the conditional jackpot external terminal 81c.

その後、t3のタイミングでオープニング用の待機時間が経過することで、1R目のラウンド遊技が開始される。ここで、既に説明したとおり、明示高確大当たり結果Bを契機としたパターンBの開閉実行モードでは、1R目のラウンド遊技において短時間態様による大入賞口32aの開放が15回行われるため、t3のタイミング以降、短時間態様による大入賞口32aの開放が繰り返される。   Thereafter, when the waiting time for the opening elapses at the timing of t3, the 1R round game is started. Here, as already explained, in the opening / closing execution mode of the pattern B triggered by the explicit high-probability big hit result B, since the opening of the special winning opening 32a in the short-time mode is performed 15 times in the 1R round game, t3 After the timing, the opening of the special winning opening 32a in a short time mode is repeated.

その後、t4のタイミングにて、大入賞口32aの開閉態様がパターンA〜パターンCの開閉実行モードにおいて共通することとなる共通区間が終了することで、開閉実行モード中の演出が、共通演出から確定演出に切り換わる。これにより、既に説明したとおり遊技者は今回がパターンBの開閉実行モードであることを把握することができる。   After that, at the timing of t4, the common section in which the opening / closing mode of the big prize opening 32a is common in the opening / closing execution modes of the patterns A to C ends, so that the effect in the opening / closing execution mode is Switch to final production. Thereby, as already explained, the player can grasp that this time is the opening / closing execution mode of the pattern B.

また、当該タイミングにて上記遅延時間が経過することで、条件付き大当たり用の外部端子81cに対して主制御装置71からの信号出力が開始される。そして、条件付き大当たり用の外部端子81cからホールコンピュータHCへの信号出力が開始されることで、第2表示部DC2にて実行中報知が開始される。ちなみに、t4のタイミングにて、1R目のラウンド遊技が終了するため、ラウンド終了コマンドの送信が行われる。   Further, when the delay time elapses at the timing, signal output from the main controller 71 is started to the conditional jackpot external terminal 81c. Then, when the signal output from the conditional jackpot external terminal 81c to the hall computer HC is started, the in-execution notification is started on the second display unit DC2. Incidentally, since the 1R round game ends at the timing of t4, a round end command is transmitted.

その後、t5のタイミングにて、2R目のラウンド遊技として、短時間態様による大入賞口32aの開放が1回行われる。この場合、ラウンド開始コマンド及びラウンド終了コマンドの送信が比較的短い間隔で行われる。   Thereafter, at the timing of t5, as the second round game, the special winning opening 32a is opened once in a short time mode. In this case, the round start command and the round end command are transmitted at a relatively short interval.

その後、t6のタイミングで3R目のラウンド遊技における大入賞口32aの開放が開始されるとともに、ラウンド開始コマンドが送信される。また、t7のタイミングで3R目のラウンド遊技の終了条件が成立することで、大入賞口32aが閉鎖されるとともに、ラウンド終了コマンドが送信される。この場合、大入賞口32aの開放は、ラウンド遊技の上限個数の入賞を可能とする長時間態様で行われる。   After that, at the timing of t6, opening of the big winning opening 32a in the 3R round game is started and a round start command is transmitted. Further, when the condition for ending the 3R round game is satisfied at the timing of t7, the special winning opening 32a is closed and a round end command is transmitted. In this case, the special winning opening 32a is opened in a long-time manner that allows the maximum number of round games to be won.

その後、長時間態様による大入賞口32aの開閉が繰り返され、15R目のラウンド遊技が終了するタイミングであるt8のタイミングにて、エンディング用の待機時間のカウントが開始されるとともに、主制御装置71からエンディングコマンドが送信されることでエンディング用の演出が開始される。そして、t9のタイミングにて、エンディング用の待機時間が経過することで、主制御装置71から変動用コマンド及び種別コマンドが送信されるとともに新たな遊技回が開始される。また、各外部端子81a〜81cに対する主制御装置71からの信号出力が終了される。そして、条件付き大当たり用の外部端子81cからの信号出力が終了されることで、第2表示部DC2における実行中報知が終了される。   Thereafter, the opening / closing of the big prize opening 32a in a long-time manner is repeated, and at the timing t8, which is the timing at which the 15R round game ends, counting of the ending waiting time is started, and the main controller 71 The ending effect is started when the ending command is transmitted from. Then, at the timing of t9, when the waiting time for ending elapses, a change command and a type command are transmitted from the main controller 71, and a new game time is started. Further, the signal output from the main controller 71 to the external terminals 81a to 81c is terminated. Then, when the signal output from the conditional jackpot external terminal 81c is terminated, the in-execution notification in the second display unit DC2 is terminated.

以上のようにパターンBの開閉実行モードが実行される場合には、多量の遊技球の払出が発生することとなる長時間態様による大入賞口32aの開放が開始されるまでに、条件付き大当たり用の外部端子81cに対する主制御装置71の信号出力が行われる。これにより、開閉実行モードの実行を通じた多量の遊技球の払出が生じる期間においては、条件付き大当たり用の外部端子81cを通じてパチンコ機10の管理を行ったとしても、当該多量の遊技球の払出が開閉実行モードの実行を通じたものであることをホールコンピュータHCにおいて認識することが可能となる。また、図32の場合と同様に、下作動口34への入賞が頻繁に発生する状況が正規のものか又は不正によるものかの監視を行うことが可能となる。   As described above, when the opening / closing execution mode of the pattern B is executed, a conditional jackpot is required until the opening of the big winning opening 32a in a long-time mode in which a lot of game balls are paid out is started. The main controller 71 outputs a signal to the external terminal 81c. As a result, during the period in which a large amount of game balls are paid out through the execution of the opening / closing execution mode, even if the pachinko machine 10 is managed through the conditional jackpot external terminal 81c, the large number of game balls are paid out It is possible for the hall computer HC to recognize that this is through the execution of the opening / closing execution mode. Further, similarly to the case of FIG. 32, it is possible to monitor whether the situation where the winning to the lower working port 34 frequently occurs is normal or fraudulent.

また、条件付き大当たり用の外部端子81cに対する主制御装置71の信号出力は、開閉実行モードの途中のタイミングから開始される。これにより、遊技ホールにおいて条件付き大当たり用の外部端子81cを通じてパチンコ機10の管理を行うようにしておけば、パターンBの開閉実行モードの途中まではデータカウンタDCを確認したとしてもいずれのパターンA〜パターンCのいずれのパターンであるかを遊技者が把握することができない。よって、大入賞口32aの開閉態様がパターンA〜パターンCにて共通することとなる共通区間において、いずれのパターンの開閉実行モードが実行されているのかを遊技者に予測させるという効果を消失させることなく、パチンコ機10の管理を行うことが可能となる。   Moreover, the signal output of the main controller 71 to the conditional jackpot external terminal 81c is started at a timing in the middle of the opening / closing execution mode. Accordingly, if the pachinko machine 10 is managed through the conditional jackpot external terminal 81c in the game hall, even if the data counter DC is confirmed until the middle of the pattern B opening / closing execution mode, any pattern A The player cannot grasp which pattern of ~ pattern C. Accordingly, the effect of causing the player to predict which pattern opening / closing execution mode is being executed in the common section in which the opening / closing mode of the special winning opening 32a is common to the patterns A to C is lost. The pachinko machine 10 can be managed without any problems.

特に、条件付き大当たり用の外部端子81cに対する主制御装置71の信号出力は、共通演出が実行されている状況では開始されない。よって、大入賞口32aの開閉態様や共通演出を視認させることで、いずれのパターンの開閉実行モードが実行されているのかを遊技者に予測させるという効果を消失させることなく、パチンコ機10の管理を行うことが可能となる。   In particular, the signal output from the main controller 71 to the conditional jackpot external terminal 81c is not started in a situation where the common effect is being executed. Therefore, the pachinko machine 10 can be managed without losing the effect of allowing the player to predict which pattern opening / closing execution mode is being executed by visually recognizing the opening / closing mode and common effects of the special winning opening 32a. Can be performed.

なお、低確大当たり結果B又は非明示高確大当たり結果Bとなったことに基づきパターンBの開閉実行モードが実行される場合には、1R目及び2R目における短時間態様による大入賞口32aの開放回数の配分が相違するものの、他の点においては図33の場合と同様である。また、パターンCの開閉実行モードでは、1R目及び2R目の大入賞口32aの開放パターン及び短時間態様による大入賞口32aの開放の連続回数が相違するものの、各外部端子81a〜81cに対する主制御装置71からの信号出力パターンや出力開始タイミングは図33の場合と同様である。   When the opening / closing execution mode of the pattern B is executed based on the low probability winning result B or the non-explicit high probability winning result B, the large winning opening 32a in the short-time mode in the 1R and 2R eyes is executed. Although the distribution of the number of times of opening is different, the other points are the same as in the case of FIG. Further, in the pattern C opening / closing execution mode, although the opening pattern of the 1R and 2R large winning openings 32a and the number of continuous opening of the large winning openings 32a in a short time mode are different, the main terminals for the external terminals 81a to 81c are different. The signal output pattern from the control device 71 and the output start timing are the same as in FIG.

以上詳述した本実施形態によれば、以下の優れた効果を奏する。   According to the embodiment described in detail above, the following excellent effects are obtained.

主制御装置71のMPU92における当否抽選及び振分抽選の両方を踏まえた結果である遊技結果として、開閉実行モードの実行態様、開閉実行モード後における当否抽選モードの設定態様、及び開閉実行モード後におけるサポートモードの設定態様といった複数種類の要素を相違させて、複数種類の遊技結果が設定されていることにより、遊技の多様化が図られる。この場合に、開閉実行モードにおける開始タイミングから少なくとも途中のタイミングまでの大入賞口32aの開閉制御態様として所定の制御態様が選択される頻度が、その後の内容に応じて相違している。これにより、遊技者は、開始実行モードが開始されてからの可変入賞装置32の様子を確認することで、その後の進行先として決定されている内容を予測することが可能となる。したがって、開閉実行モードに移行した場合には、遊技者は当該開閉実行モードを単純に消化するのではなく、開閉実行モード中又は開閉実行モード後の内容が遊技者にとって望ましいものとなるのかを予測しながら開閉実行モードを消化することが期待される。よって、開閉実行モード中の遊技への注目度を向上させることが可能となる。   As a game result that is a result based on both the lottery determination and the allocation lottery in the MPU 92 of the main control device 71, the execution mode of the opening / closing execution mode, the setting mode of the success / failure lottery mode after the opening / closing execution mode, and after the opening / closing execution mode A plurality of types of game results are set by differentiating a plurality of types of elements such as the setting mode of the support mode, thereby diversifying the game. In this case, the frequency with which the predetermined control mode is selected as the open / close control mode of the special winning opening 32a from the start timing in the open / close execution mode to at least the middle timing differs depending on the subsequent contents. Thereby, the player can predict the contents determined as the subsequent progress destination by confirming the state of the variable winning device 32 after the start execution mode is started. Therefore, when the player enters the opening / closing execution mode, the player does not simply digest the opening / closing execution mode, but predicts whether the contents during or after the opening / closing execution mode are desirable for the player. It is expected to digest the opening / closing execution mode. Therefore, it is possible to improve the degree of attention to the game in the opening / closing execution mode.

パターンA〜パターンCの開閉実行モードでは、開始タイミングから少なくとも途中のタイミングまでの大入賞口32aの開閉回数及び各回における大入賞口32aの開放態様が共通している。これにより、開閉実行モードが開始された場合、少なくとも共通区間においてはその後の内容が望ましいものとなることを期待しながら遊技者は遊技を行うものと考えられる。よって、開閉実行モードが開始された場合の遊技者の期待感を良好に維持させることが可能となる。   In the opening / closing execution modes of the patterns A to C, the number of times of opening / closing the big prize opening 32a from the start timing to at least the middle timing and the opening mode of the big prize opening 32a at each time are common. Thereby, when the opening / closing execution mode is started, it is considered that the player plays a game while expecting that the subsequent contents become desirable at least in the common section. Therefore, it is possible to maintain a good feeling of expectation of the player when the opening / closing execution mode is started.

また、共通区間を有する複数種類の開閉実行モードでは、共通区間中を含めて連続する短時間態様による大入賞口32aの開閉回数が相違している。このように予測を行うための情報が同一の態様による大入賞口32aの開閉回数によって提供される場合、予測をする上で遊技者が注目すべき要素が明確なものとなる。また、当該構成によれば、遊技者は回数のカウント漏れをしないように開閉実行モードの開始時から可変入賞装置32に注目することが期待される。   In addition, in a plurality of types of opening / closing execution modes having a common section, the number of times of opening / closing the big prize opening 32a in a short time mode including the common section is different. Thus, when the information for performing the prediction is provided by the number of times of opening / closing the special prize opening 32a according to the same mode, the elements that the player should pay attention to when making the prediction are clear. Further, according to this configuration, the player is expected to pay attention to the variable winning device 32 from the start of the opening / closing execution mode so as not to miss the count.

複数種類の開閉実行モードにおいて大入賞口32aの開閉回数及び各回における大入賞口32aの開放態様が共通している共通区間では、短時間態様による大入賞口32aの開閉が繰り返し実行される。これにより、共通区間における共通性を付与しながら、共通区間において大入賞口32aの1回の開放のみが継続される構成に比べ、共通区間における可変入賞装置32の状態に変化を与えることが可能となる。また、開閉実行モード中における大入賞口32aへの入球個数が極端に増加してしまうことを抑えながら、共通区間を付与することができる。また、短時間態様により大入賞口32aが開放されている途中で上限個数の遊技球の入賞が発生してラウンド遊技が終了されてしまう可能性が低減され、短時間態様による大入賞口32aの開閉が複数の回数に亘って繰り返し行われる様子を遊技者に確認させ易くなる。   In a plurality of types of opening / closing execution modes, in the common section where the number of times of opening / closing of the big prize opening 32a and the opening manner of the big prize opening 32a in each time are common, the opening / closing of the big prize opening 32a in a short time manner is repeatedly executed. Thereby, it is possible to change the state of the variable prize winning device 32 in the common section as compared with the configuration in which only one opening of the big prize opening 32a is continued in the common section while providing commonality in the common section. It becomes. Further, it is possible to give a common section while suppressing the number of balls entering the special winning opening 32a during the opening / closing execution mode from being extremely increased. In addition, the possibility that a maximum number of game balls will be won and the round game will be terminated while the grand prize opening 32a is being opened in the short time mode is reduced. It becomes easier for the player to confirm that the opening and closing is repeated a plurality of times.

遊技ホールのホールコンピュータHCにおけるパチンコ機10管理を可能とするために、遊技状態の移行などに際して外部端子板81から外部出力がなされる構成において、当該外部端子板81に条件付き大当たり用の外部端子81cが設けられており、当該外部端子81cからは上記共通区間において外部出力が行われないようになっている。これにより、共通区間においてはデータカウンタDCを確認したとしても、実行されている開閉実行モードの種類や移行の契機となった遊技結果を遊技者が把握することができない。よって、共通区間を設定したことの効果を消失させることなく、パチンコ機10の管理を行うことができる。   In order to enable management of the pachinko machine 10 in the hall computer HC of the game hall, in the configuration in which an external output is made from the external terminal board 81 at the time of transition of the gaming state, etc., the external terminal board for conditional jackpot 81c is provided, and external output is not performed from the external terminal 81c in the common section. Thereby, even if the data counter DC is confirmed in the common section, the player cannot grasp the type of the open / close execution mode being executed and the game result that has triggered the transition. Therefore, the pachinko machine 10 can be managed without losing the effect of setting the common section.

また、上記共通区間では、実行されている開閉実行モードの種類や移行の契機となった遊技結果を遊技者が把握することができないように低識別演出として共通演出が実行される。これにより、共通区間を設定したことの効果をより高めることが可能となり、開閉実行モード中の遊技への注目度を高めることが可能となる。この場合に、条件付き大当たり用の外部端子81cからは上記共通演出が実行されている状況では外部出力が行われないようになっている。これにより、共通演出が実行されている状況ではデータカウンタDCを確認したとしても、実行されている開閉実行モードの種類や移行の契機となった遊技結果を遊技者が把握することができない。よって、共通演出が行われるようにしたことの効果を消失させることなく、パチンコ機10の管理を行うことができる。   Further, in the common section, a common effect is executed as a low identification effect so that the player cannot grasp the type of opening / closing execution mode being executed and the game result that triggered the transition. As a result, the effect of setting the common section can be further enhanced, and the degree of attention to the game in the opening / closing execution mode can be increased. In this case, external output is not performed from the conditional jackpot external terminal 81c in a situation where the common effect is being executed. Thereby, even if the data counter DC is confirmed in the situation where the common effect is being executed, the player cannot grasp the type of the open / close execution mode being executed or the game result that has triggered the transition. Therefore, the pachinko machine 10 can be managed without losing the effect of performing the common performance.

ここで、特別外れ結果となった場合、遊技球の払出が実質的に期待できないパターンAの開閉実行モードが実行されるとともに、当該開閉実行モードの実行後は、当該開閉実行モードの実行前の遊技状態に復帰する。つまり、特別外れ結果を契機とした開閉実行モードは演出のために実行されるものであり、遊技者の利益に実質的に寄与しない。そうすると、当該特別外れ結果を契機とした開閉実行モードの回数をデータカウンタDCの第2表示部DC2の回数情報に反映させることは、自身が遊技を行うパチンコ機10の選択を当該第2表示部DC2の内容を確認して行おうとする遊技者にとって好ましくない。その一方、特別外れ結果を契機とした開閉実行モードの移行については外部出力を行わず、大当たり結果を契機とした開閉実行モードの移行については外部出力を行うと、パターンAの開閉実行モードが実行された場合にデータカウンタDCを確認することで、開閉実行モードの移行の契機となった遊技結果が特別外れ結果であるか否かを明確に把握することができてしまう。この場合、遊技結果として特別外れ結果を設定した効果が消失してしまう。このような事情において、上記のように条件付き大当たり用の外部端子81cを設け、共通区間では開閉実行モードの実行に係る外部出力を行わないようにすることで、大当たり結果を契機とした開閉実行モードの実行の管理を行えるようにしつつ、特別外れ結果を設定した効果も好適に引き出すことができる。   Here, in the case of a special losing result, the opening / closing execution mode of the pattern A in which payout of the game ball can not be substantially expected is executed, and after the execution of the opening / closing execution mode, before the execution of the opening / closing execution mode. Return to gaming state. That is, the opening / closing execution mode triggered by the special loss result is executed for production, and does not substantially contribute to the player's profit. Then, reflecting the number of times of the opening / closing execution mode triggered by the special outage result in the number information of the second display unit DC2 of the data counter DC means that the selection of the pachinko machine 10 in which the player plays the game is the second display unit. It is not preferable for a player who wants to confirm the contents of DC2. On the other hand, when the opening / closing execution mode transition triggered by the special outage result is not output externally, and when the opening / closing execution mode transition triggered by the jackpot result is output externally, the pattern A opening / closing execution mode is executed. By confirming the data counter DC in such a case, it is possible to clearly grasp whether or not the game result that triggered the transition to the opening / closing execution mode is a special outage result. In this case, the effect of setting the special outage result as the game result is lost. Under such circumstances, opening / closing execution triggered by the jackpot result is provided by providing the external terminal 81c for conditional jackpot as described above and not performing external output related to execution of the opening / closing execution mode in the common section. While the execution of the mode can be managed, the effect of setting the special outlier result can be suitably obtained.

パターンBの開閉実行モードとなる場合には、共通区間が経過して長時間態様による大入賞口32aの開放が開始されるまでに、条件付き大当たり用の外部端子81cからの外部出力が開始される。これにより、共通区間を設定したことの効果を消失させないようにしつつ、開閉実行モード中において多量の遊技球の払出が実行される期間の管理を良好に行うことができる。   In the pattern B opening / closing execution mode, external output from the conditional jackpot external terminal 81c is started before the common section elapses and the opening of the big winning opening 32a in the long-time mode is started. The Thereby, it is possible to satisfactorily manage the period during which a large amount of game balls are paid out during the opening / closing execution mode, while not losing the effect of setting the common section.

パターンAの開閉実行モードの後にサポートモードが高頻度サポートモードとなる場合には、共通区間が経過して高頻度サポートモードの遊技状態が開始されるまでに、条件付き大当たり用の外部端子81cからの外部出力が開始される。これにより、共通区間を設定したことの効果を消失させないようにしつつ、下作動口34への入賞頻度の管理や不正に電動役物34aを開放状態にしようとする行為の監視などを良好に行うことができる。   When the support mode becomes the high-frequency support mode after the opening / closing execution mode of pattern A, from the external terminal 81c for conditional jackpot until the common section elapses and the gaming state of the high-frequency support mode is started. Starts external output. As a result, while not losing the effect of setting the common section, the management of the winning frequency to the lower working port 34 and the monitoring of the act of attempting to open the electric accessory 34a illegally are performed satisfactorily. be able to.

サポートモード用の外部端子81dが、開閉実行モード系の各外部端子81a〜81cとは別に設けられていることで、ホールコンピュータHCにおいて、開閉実行モードへの移行と、高頻度サポートモードへの移行とを区別して認識することが可能である。これにより、開閉実行モード中であるか否かの管理を行うことが可能となるとともに、開閉実行モードの終了を契機とすることなく高頻度サポートモードへの移行が行われたか否かの管理を行うことが可能となる。かかる構成においては、実行されている開閉実行モードの種類や移行の契機となった遊技結果の遊技者の把握を困難なものとするために、いずれの開閉実行モードであっても外部出力が行われないようにすると、高頻度サポートモードに設定された場合にそれが開閉実行モードの終了を契機としたものか否かの管理を行うことが難しくなる。これに対して、上記のように、高頻度サポートモードとなる場合には開閉実行モード中において事前に外部出力が行われるため、上記管理を良好に行えるようにすることができる。   Since the external terminal 81d for support mode is provided separately from the external terminals 81a to 81c of the open / close execution mode system, the hall computer HC shifts to the open / close execution mode and shifts to the high frequency support mode. And can be recognized separately. This makes it possible to manage whether or not it is in the open / close execution mode, and manage whether or not the transition to the high-frequency support mode has been performed without triggering the end of the open / close execution mode. Can be done. In such a configuration, in order to make it difficult for the player to grasp the type of open / close execution mode being executed and the game result that triggered the transition, external output is performed in any open / close execution mode. Otherwise, when the high frequency support mode is set, it becomes difficult to manage whether or not it is triggered by the end of the opening / closing execution mode. On the other hand, as described above, since the external output is performed in advance during the opening / closing execution mode when the high-frequency support mode is set, the management can be performed satisfactorily.

低頻度サポートモードにおいて遊技結果が低確大当たり結果A又は非明示高確大当たり結果AとなりパターンAの開閉実行モードに移行する場合には、当該遊技状態の移行を契機とした外部出力が行われない。これにより、低頻度サポートモードにおいて遊技結果が、特別外れ結果、低確大当たり結果A又は非明示高確大当たり結果Aを契機としてパターンAの開閉実行モードが実行された場合には、開閉実行モード後においてもデータカウンタDCからは移行の契機となった遊技結果を把握することができない。よって、遊技状態の移行態様を上記のように設定することで、開閉実行モード中の遊技だけでなく開閉実行モード後の遊技にも注目させることが可能となるという効果を消失させないようにしながら、遊技ホールにおけるパチンコ機10の管理を行えるようにすることができる。   In the low frequency support mode, when the game result is the low probability jackpot result A or the non-explicit high probability jackpot result A and the pattern A is switched to the opening / closing execution mode, no external output is triggered by the transition of the game state. . Thereby, in the low frequency support mode, when the opening / closing execution mode of the pattern A is executed in response to the special outlier result, the low probability big hit result A or the non-explicit high probability big hit result A, after the opening / closing execution mode However, from the data counter DC, it is not possible to grasp the game result that triggered the transition. Therefore, by setting the transition state of the gaming state as described above, not to lose the effect that it is possible to focus attention not only on the game in the opening / closing execution mode but also the game after the opening / closing execution mode, It is possible to manage the pachinko machine 10 in the game hall.

また、開閉実行モード中に遊技球の払出が実質的に生じないとともに開閉実行モード後に低頻度サポートモードとなる場合には、開閉実行モード中に外部出力が行われる必要がない。よって、上記のように外部出力が行われないようにしたとしても、パチンコ機10の管理に問題が生じることはない。   Further, when the game balls are not substantially paid out during the opening / closing execution mode and the low-frequency support mode is entered after the opening / closing execution mode, it is not necessary to perform external output during the opening / closing execution mode. Therefore, even if the external output is not performed as described above, no problem occurs in the management of the pachinko machine 10.

<第2の実施形態>
本実施形態では、遊技状態の移行に対応した外部出力に係る構成が上記第1の実施形態と異なっている。以下に、その相違する構成について説明する。なお、上記第1の実施形態と同様の構成については、基本的にその説明を省略する。
<Second Embodiment>
In the present embodiment, the configuration relating to the external output corresponding to the transition of the gaming state is different from that in the first embodiment. Below, the structure from which it differs is demonstrated. The description of the same configuration as that of the first embodiment is basically omitted.

本実施形態では、パチンコ機10に設けられている外部端子板81の各外部端子81a〜81hのうち、開閉実行モードの実行に際して利用される3つの外部端子81a〜81cから出力される情報の内容が上記第1の実施形態と相違している。   In the present embodiment, of the external terminals 81a to 81h of the external terminal board 81 provided in the pachinko machine 10, the content of information output from the three external terminals 81a to 81c used when executing the opening / closing execution mode. Is different from the first embodiment.

詳細には、上記第1の実施形態において大当たり用の外部端子81aとして利用されていた外部端子81aは、短時間態様による大入賞口32aの開放が発生する開閉実行モード中であることを示す情報(第1情報又は第1信号)を出力するための第1外部端子81aとして用いられる。   Specifically, the information indicating that the external terminal 81a used as the jackpot external terminal 81a in the first embodiment is in the open / close execution mode in which the large winning opening 32a is opened in a short-time manner. Used as the first external terminal 81a for outputting (first information or first signal).

また、上記第1の実施形態において開閉実行モード用の外部端子81bとして利用されていた外部端子81bは、長時間態様による大入賞口32aの開放が発生する開閉実行モード中であることを示す情報(第2情報又は第2信号)を出力するための第2外部端子81bとして用いられる。   In addition, the external terminal 81b used as the external terminal 81b for the opening / closing execution mode in the first embodiment is information indicating that it is in the opening / closing execution mode in which the special winning opening 32a is opened in a long-time manner. Used as the second external terminal 81b for outputting (second information or second signal).

また、上記第1の実施形態において条件付き大当たり用の外部端子81cとして利用されていた外部端子81cは、終了後に電動役物34aのサポートモードが高頻度サポートモードに設定される大当たり結果を契機とした開閉実行モード中であることを示す情報(第3情報又は第3信号)を出力するための第3外部端子81cとして用いられる。   The external terminal 81c used as the conditional jackpot external terminal 81c in the first embodiment is triggered by the jackpot result that the support mode of the electric accessory 34a is set to the high frequency support mode after the end. It is used as the third external terminal 81c for outputting information (third information or third signal) indicating that it is in the open / close execution mode.

なお、サポートモードが高頻度サポートモード中であることを示す情報は、第3外部端子81cを通じて出力されるため、上記第1の実施形態におけるサポートモード用の外部端子81dは他の情報を出力するために用いられる。   Since the information indicating that the support mode is in the high frequency support mode is output through the third external terminal 81c, the support mode external terminal 81d in the first embodiment outputs other information. Used for.

<主制御装置71にて実行される外部出力に係る処理について>
上記第1の実施形態では開閉実行モード中に外部出力を開始するための処理として、モード移行時の外部出力設定処理(図28)と、遅延用の外部出力設定処理(図29)とが設定されていたが、本実施形態では、これら処理のうち遅延用の外部出力設定処理が設定されておらず、さらにモード移行時の外部出力設定処理の処理内容が上記第1の実施形態と異なっている。
<About processing related to external output executed by main controller 71>
In the first embodiment, as processing for starting external output during the opening / closing execution mode, external output setting processing at the time of mode transition (FIG. 28) and delay external output setting processing (FIG. 29) are set. However, in this embodiment, the delay external output setting process is not set in these processes, and the processing contents of the external output setting process at the time of mode transition are different from those in the first embodiment. Yes.

<モード移行時の外部出力設定処理>
以下に、図34のフローチャートを参照しながら、本実施形態におけるモード移行時の外部出力設定処理について説明する。なお、本実施形態におけるモード移行時の外部出力設定処理は、上記第1の実施形態と同様に、遊技状態移行処理(図15)におけるステップS511のタイミングで実行される。
<External output setting process during mode transition>
The external output setting process at the time of mode transition in the present embodiment will be described below with reference to the flowchart of FIG. Note that the external output setting process at the time of mode transition in the present embodiment is executed at the timing of step S511 in the gaming state transition process (FIG. 15), as in the first embodiment.

先ずステップS1601では、今回の開閉実行モードが短時間態様による大入賞口32aの開放が発生する開閉実行モードであるか否かを判定する。具体的には、今回の開閉実行モードの契機となった遊技結果が、低確大当たり結果C及び最有利大当たり結果のいずれでもない遊技結果であるか否かを判定する。ステップS1601にて肯定判定をした場合には、ステップS1602にて、外部出力バッファ94dにおいて第1外部端子81aに対応した第1単位エリア121に「1」をセットする。これにより、次回の通常処理(図12)の外部出力処理(ステップS201)にて、主制御装置71から第1外部端子81aに向けた信号出力が開始され、当該第1外部端子81aに付随した情報として第1信号の出力をホールコンピュータHCに対して行うことが可能となる。   First, in step S1601, it is determined whether or not the current opening / closing execution mode is an opening / closing execution mode in which the special winning opening 32a is opened in a short-time manner. Specifically, it is determined whether or not the game result triggered by the current opening / closing execution mode is a game result that is neither the low probability big hit result C nor the most advantageous big hit result. If an affirmative determination is made in step S1601, "1" is set in the first unit area 121 corresponding to the first external terminal 81a in the external output buffer 94d in step S1602. As a result, in the next external output process (step S201) of the normal process (FIG. 12), signal output from the main control device 71 to the first external terminal 81a is started and attached to the first external terminal 81a. As information, the first signal can be output to the hall computer HC.

ステップS1601にて否定判定をした場合又はステップS1602の処理を実行した後は、ステップS1603に進み、今回の開閉実行モードの契機となった遊技結果が特別外れ結果であるか否かを判定する。特別外れ結果である場合には、ステップS1604〜ステップS1607の第2外部端子81b及び第3外部端子81cの出力設定に係る処理を実行することなく、本外部出力設定処理を終了する。つまり、特別外れ結果となったことを契機として実行された開閉実行モードでは、第1外部端子81aを通じた外部出力は行われるが、第2外部端子81bを通じた外部出力及び第3外部端子81cを通じた外部出力は行われない。   When a negative determination is made in step S1601 or after the processing of step S1602, the process proceeds to step S1603 to determine whether or not the game result that triggered the current opening / closing execution mode is a special outage result. If the result is a special deviation result, the external output setting process is terminated without executing the processes related to the output setting of the second external terminal 81b and the third external terminal 81c in steps S1604 to S1607. In other words, in the opening / closing execution mode that is executed in response to a special failure result, external output through the first external terminal 81a is performed, but external output through the second external terminal 81b and through the third external terminal 81c. No external output is performed.

ステップS1603にて否定判定をした場合には、ステップS1604にて、今回の開閉実行モードが長時間態様による大入賞口32aの開放が発生する開閉実行モードであるか否かを判定する。具体的には、今回の開閉実行モードの契機となった遊技結果が、低確大当たり結果A、非明示高確大当たり結果A、明示高確大当たり結果A及び特別外れ結果のいずれでもない遊技結果であるか否かを判定する。ステップS1604にて肯定判定をした場合には、ステップS1605にて、外部出力バッファ94dにおいて第2外部端子81bに対応した第2単位エリア122に「1」をセットする。これにより、次回の通常処理(図12)の外部出力処理(ステップS201)にて、主制御装置71から第2外部端子81bに向けた信号出力が開始され、当該第2外部端子81bに付随した情報として第2信号の出力をホールコンピュータHCに対して行うことが可能となる。   If a negative determination is made in step S1603, it is determined in step S1604 whether or not the current open / close execution mode is an open / close execution mode in which the special winning opening 32a is opened in a long-time manner. Specifically, the game result that triggered the current opening / closing execution mode is a game result that is neither a low-probable big hit result A, an unspecified high-probable big win result A, an explicit high-probable big hit result A, or a special outlier result. It is determined whether or not there is. If an affirmative determination is made in step S1604, “1” is set in the second unit area 122 corresponding to the second external terminal 81b in the external output buffer 94d in step S1605. As a result, in the next external output process (step S201) of the normal process (FIG. 12), signal output from the main control device 71 to the second external terminal 81b is started and attached to the second external terminal 81b. As information, the second signal can be output to the hall computer HC.

ステップS1604にて否定判定をした場合又はステップS1605の処理を実行した後は、ステップS1606に進み、今回の開閉実行モードがその終了後に高頻度サポートモードに設定される大当たり結果を契機とした開閉実行モードであるか否かを判定する。具体的には、今回の開閉実行モードの契機となった遊技結果が、低確大当たり結果C、明示高確大当たり結果A〜C及び最有利大当たり結果のいずれかである場合には、ステップS1606にて肯定判定をする。また、高頻度サポートモード中に低確大当たり結果A〜B及び非明示高確大当たり結果A〜Bのいずれかとなったことを契機とした開閉実行モードである場合にも、ステップS1606にて肯定判定をする。   When a negative determination is made in step S1604 or after the processing of step S1605 is executed, the process proceeds to step S1606, and the opening / closing execution triggered by the jackpot result in which the current opening / closing execution mode is set to the high-frequency support mode is completed. It is determined whether the mode. Specifically, if the game result that triggered the current opening / closing execution mode is one of the low probability jackpot result C, the explicit high probability jackpot result A to C, and the most advantageous jackpot result, the process proceeds to step S1606. Affirmative determination. Also in step S1606, an affirmative determination is made in the opening / closing execution mode triggered by the occurrence of either the low likelihood hit results A to B or the unspecified high probability hit results A to B during the high frequency support mode. do.

ステップS1606にて否定判定をした場合には、そのまま本外部出力設定処理を終了する。一方、ステップS1606にて肯定判定をした場合には、ステップS1607にて、外部出力バッファ94dにおいて第3外部端子81cに対応した第3単位エリア123に「1」をセットする。これにより、次回の通常処理(図12)の外部出力処理(ステップS201)にて、主制御装置71から第3外部端子81cに向けた信号出力が開始され、当該第3外部端子81cに付随した情報として第3信号の出力をホールコンピュータHCに対して行うことが可能となる。その後、本外部出力設定処理を終了する。   If a negative determination is made in step S1606, the external output setting process is terminated as it is. On the other hand, if an affirmative determination is made in step S1606, “1” is set in the third unit area 123 corresponding to the third external terminal 81c in the external output buffer 94d in step S1607. As a result, in the next external output process (step S201) of the normal process (FIG. 12), signal output from the main controller 71 to the third external terminal 81c is started and attached to the third external terminal 81c. As information, the third signal can be output to the hall computer HC. Thereafter, the external output setting process is terminated.

<信号出力の解除に係る処理>
主制御装置71から第1外部端子81a及び第2外部端子81bに向けて信号出力が行われている状況は、変動開始処理(図14)のステップS413にて実行される外部出力解除処理にて解除される。また、主制御装置71から第3外部端子81cに向けて信号出力が行われている状況は、遊技状態移行処理(図15)のステップS503にて肯定判定がされた後であってモード移行時の外部出力設定処理が開始される前に解除される。但し、特別外れ結果を契機とした開閉実行モードの場合には、当該解除処理は実行されない。また、主制御装置71から第3外部端子81cに向けて信号出力が行われている状況は、上記の場合以外にも、100回の遊技回に亘って高頻度サポートモードが継続した後に低頻度サポートモードに移行する場合にも解除される。
<Processing related to cancellation of signal output>
The situation in which signal output is being performed from the main control device 71 toward the first external terminal 81a and the second external terminal 81b is the external output cancellation process executed in step S413 of the fluctuation start process (FIG. 14). Canceled. Further, the situation in which signal output is being performed from the main control device 71 toward the third external terminal 81c is after the affirmative determination is made in step S503 of the gaming state transition process (FIG. 15) and when the mode is shifted. It is canceled before the external output setting process is started. However, in the opening / closing execution mode triggered by the special loss result, the release processing is not executed. In addition to the above case, the signal output from the main control device 71 to the third external terminal 81c is less frequent after the high-frequency support mode has continued for 100 game times. It is also canceled when shifting to support mode.

<ホールコンピュータHCにて実行される処理について>
次に、ホールコンピュータHCにて実行される処理について説明する。
<About processing executed by Hall computer HC>
Next, processing executed by the hall computer HC will be described.

上記第1の実施形態では、ホールコンピュータHCは、開閉実行モードの実行に付随した情報を出力する複数の外部端子81a〜81cのうち、1つの外部端子にのみ電気的に接続される構成としたが、本実施形態では、第1外部端子81a、第2外部端子81b及び第3外部端子81cの全てと電気的に接続される。そして、これら外部端子81a〜81cから出力される情報に応じてパチンコ機10の管理を行う。   In the first embodiment, the hall computer HC is configured to be electrically connected to only one external terminal among the plurality of external terminals 81a to 81c that output information accompanying execution of the opening / closing execution mode. However, in the present embodiment, all of the first external terminal 81a, the second external terminal 81b, and the third external terminal 81c are electrically connected. Then, the pachinko machine 10 is managed according to information output from the external terminals 81a to 81c.

<管理処理>
先ず、本実施形態における管理処理について、図35のフローチャートを参照しながら説明する。なお、当該管理処理は、1msecといった比較的短い周期で定期的に起動される。
<Management processing>
First, management processing in the present embodiment will be described with reference to the flowchart of FIG. The management process is periodically started at a relatively short cycle of 1 msec.

先ずステップS1701では、上記第1の実施形態におけるステップS1501と同様に、管理対象カウンタを更新する。続くステップS1702では、今回の管理対象のパチンコ機10について、第1〜第3信号の受信確認処理を実行する。   First, in step S1701, similarly to step S1501 in the first embodiment, the management target counter is updated. In subsequent step S1702, the reception confirmation process of the first to third signals is executed for the pachinko machine 10 to be managed this time.

当該受信確認処理では、図36のフローチャートに示すように、先ずステップS1801にて、今回の管理対象のパチンコ機10から第1信号の受信を開始したか否かを判定する。ステップS1801にて肯定判定をした場合には、ステップS1802にて、RAM203に今回の管理対象のパチンコ機10について第1信号の受信を開始した時間の情報を格納する。続くステップS1803では、第1信号の受信を開始したことを示す情報として第1受信開始フラグをRAM203にセットする。   In the reception confirmation processing, as shown in the flowchart of FIG. 36, first, in step S1801, it is determined whether or not reception of the first signal from the pachinko machine 10 to be managed this time has started. If an affirmative determination is made in step S1801, information on the time at which reception of the first signal is started for the current management-target pachinko machine 10 is stored in the RAM 203 in step S1802. In the subsequent step S1803, a first reception start flag is set in the RAM 203 as information indicating that reception of the first signal has started.

ステップS1801にて否定判定をした場合又はステップS1803の処理を実行した後は、ステップS1804にて、今回の管理対象のパチンコ機10から第2信号の受信を開始したか否かを判定する。ステップS1804にて肯定判定をした場合には、ステップS1805にて、RAM203に今回の管理対象のパチンコ機10について第2信号の受信を開始した時間の情報を格納する。続くステップS1806では、第2信号の受信を開始したことを示す情報として第2受信開始フラグをRAM203にセットする。   If a negative determination is made in step S1801 or after the processing of step S1803 is executed, it is determined in step S1804 whether reception of the second signal from the current pachinko machine 10 to be managed is started. If an affirmative determination is made in step S1804, in step S1805, information about the time when reception of the second signal is started for the pachinko machine 10 to be managed this time is stored in the RAM 203. In subsequent step S1806, a second reception start flag is set in RAM 203 as information indicating that reception of the second signal has started.

ステップS1804にて否定判定をした場合又はステップS1806の処理を実行した後は、ステップS1807にて、今回の管理対象のパチンコ機10から第3信号の受信を開始したか否かを判定する。ステップS1807にて否定判定をした場合には、そのまま本受信確認処理を終了する。ステップS1807にて肯定判定をした場合には、ステップS1808にて、RAM203に今回の管理対象のパチンコ機10について第3信号の受信を開始した時間の情報を格納する。   If a negative determination is made in step S1804, or after the processing in step S1806 is executed, it is determined in step S1807 whether or not reception of the third signal from the pachinko machine 10 to be managed this time has started. If a negative determination is made in step S1807, the reception confirmation process is terminated as it is. If an affirmative determination is made in step S1807, information on the time at which reception of the third signal was started for the current management target pachinko machine 10 is stored in the RAM 203 in step S1808.

その後、ステップS1809にて、第3信号の受信を開始したことを示す情報として第3受信開始フラグをRAM203にセットするとともに、ステップS1810にて、第3信号の受信中であることを示す情報として第3受信中フラグをRAM203にセットする。その後、本受信確認処理を終了する。   Thereafter, in step S1809, a third reception start flag is set in the RAM 203 as information indicating that reception of the third signal has started, and in step S1810, information indicating that the third signal is being received. A third receiving flag is set in the RAM 203. Thereafter, the reception confirmation process is terminated.

管理処理(図35)の説明に戻り、ステップS1702の処理を実行した後は、ステップS1703以降の処理を実行する。ステップS1703では、RAM203に第2受信開始フラグがセットされているか否かを判定する。第2受信開始フラグがセットされている場合には、ステップS1704にて、RAM203に第1受信開始フラグがセットされているか否かを判定する。   Returning to the description of the management process (FIG. 35), after the process of step S1702 is executed, the processes after step S1703 are executed. In step S1703, it is determined whether or not the second reception start flag is set in the RAM 203. If the second reception start flag is set, it is determined in step S1704 whether or not the first reception start flag is set in the RAM 203.

第2受信開始フラグがセットされているのに対して第1受信開始フラグがセットされていない状況とは、短時間態様による大入賞口32aの開放が行われずに、最初の開放回から長時間態様による大入賞口32aの開放が行われる開閉実行モードに移行したことを意味する。この場合、ステップS1704にて否定判定をして、ステップS1705に進み、第2表示部の制御開始処理を実行する。当該処理の具体的な内容は、上記第1の実施形態におけるステップS1504と同様である。その後、ステップS1709に進む。   The situation in which the first reception start flag is not set while the second reception start flag is set is that the large winning opening 32a is not opened in a short time mode, and a long time has passed since the first opening. It means having shifted to the opening / closing execution mode in which the special winning opening 32a is opened according to the mode. In this case, a negative determination is made in step S1704, the process proceeds to step S1705, and a control start process for the second display unit is executed. The specific contents of the process are the same as those in step S1504 in the first embodiment. Thereafter, the process proceeds to step S1709.

第1受信開始フラグ及び第2受信開始フラグの両方がセットされている状況とは、短時間態様による大入賞口32aの開放が行われた後に、長時間態様による大入賞口32aの開放が行われる開閉実行モードに移行したことを意味する。この場合、ステップS1704にて肯定判定をし、ステップS1706に進む。ステップS1706では、RAM203に遅延フラグをセットするとともに、RAM203に設けられた遅延用タイマカウンタDTに「12950」をセットする。その後、ステップS1709に進む。   The situation in which both the first reception start flag and the second reception start flag are set is that after the big prize opening 32a is opened in the short time mode, the big prize opening 32a is opened in the long time mode. It means that it has shifted to the open / close execution mode. In this case, an affirmative determination is made in step S1704, and the process proceeds to step S1706. In step S 1706, the delay flag is set in the RAM 203 and “12950” is set in the delay timer counter DT provided in the RAM 203. Thereafter, the process proceeds to step S1709.

遅延フラグは、第2表示部の制御開始処理を遅延している状況であることをホールコンピュータHCのMPU201にて認識するための情報である。また、遅延用タイマカウンタDTは、第2表示部の制御開始処理の実行を遅延している状況をいずれのタイミングで解除するのかをMPU201にて把握するためのカウンタである。遅延用タイマカウンタDTにセットされた数値情報は、2msec周期で1減算されるように更新されるため、ステップS1706にてセットされた遅延時間(遅延期間)は25.9secとなっている。この時間は、上記第1の実施形態と同様に、パターンA〜パターンCの開閉実行モードにおいてその開始タイミングから共通区間が終了するまでに要する時間と同一又は略同一となっている。   The delay flag is information for the MPU 201 of the hall computer HC to recognize that the control start process of the second display unit is being delayed. The delay timer counter DT is a counter for the MPU 201 to know at which timing the situation where the execution of the control start process of the second display unit is delayed is canceled. Since the numerical information set in the delay timer counter DT is updated so that 1 is subtracted every 2 msec, the delay time (delay period) set in step S1706 is 25.9 sec. Similar to the first embodiment, this time is the same or substantially the same as the time required from the start timing to the end of the common section in the pattern A to pattern C opening / closing execution mode.

一方、ステップS1703にて否定判定をした場合には、ステップS1707に進む。ここで、開閉実行モードに移行した場合には、パチンコ機10から第1信号及び第2信号の少なくとも一方が出力されるため、ステップS1703にて否定判定をする場合とは、第1信号の受信を開始したが第2信号の受信を開始していない状況であることを意味する。つまり、長時間態様や中時間態様による大入賞口32aの開放が行われずに、短時間態様による大入賞口32aの開放のみが行われるパターンAの開閉実行モードに移行したことを意味する。ステップS1707では、RAM203に第3受信開始フラグがセットされているか否かを判定する。   On the other hand, if a negative determination is made in step S1703, the process proceeds to step S1707. Here, when the mode is shifted to the opening / closing execution mode, at least one of the first signal and the second signal is output from the pachinko machine 10, and therefore the negative determination in step S1703 is the reception of the first signal. Is started, but reception of the second signal is not started. That is, it means that the game has shifted to the pattern A opening / closing execution mode in which only the opening of the big prize opening 32a in the short time mode is performed without opening the big prize opening 32a in the long time mode or the medium time mode. In step S1707, it is determined whether the third reception start flag is set in the RAM 203 or not.

第1受信開始フラグ及び第3受信開始フラグがセットされている一方、第2受信開始フラグがセットされていない状況とは、大当たり結果となったことを契機としたパターンAの開閉実行モードであってその終了後に高頻度サポートモードが設定されることとなる開閉実行モードに移行したことを意味する。この場合、ステップS1707にて肯定判定をし、ステップS1708に進む。ステップS1708では、上記ステップS1706と同様に、RAM203に遅延フラグをセットするとともに、RAM203に設けられた遅延用タイマカウンタDTに「12950」をセットする。その後、ステップS1709に進む。   The situation in which the first reception start flag and the third reception start flag are set while the second reception start flag is not set is an opening / closing execution mode of pattern A triggered by a jackpot result. This means that after the end, the mode has shifted to the opening / closing execution mode in which the high-frequency support mode is set. In this case, an affirmative determination is made in step S1707, and the flow proceeds to step S1708. In step S1708, as in step S1706, a delay flag is set in the RAM 203, and “12950” is set in a delay timer counter DT provided in the RAM 203. Thereafter, the process proceeds to step S1709.

第1受信開始フラグがセットされている一方、第2受信開始フラグ及び第3受信開始フラグの両方がセットされていない状況とは、特別外れ結果となったことを契機として開閉実行モードに移行したこと、又は大当たり結果となったことを契機としたパターンAの開閉実行モードであってその終了後に低頻度サポートモードが設定されることとなる開閉実行モードに移行したことを意味する。この場合、ステップS1707にて否定判定をし、そのままステップS1709に進む。   While the first reception start flag is set, the situation in which both the second reception start flag and the third reception start flag are not set is a transition to the opening / closing execution mode triggered by a special outage result. This means that the mode has been switched to the opening / closing execution mode in which the low-frequency support mode is set after the completion of the opening / closing execution mode of the pattern A triggered by the jackpot result. In this case, a negative determination is made in step S1707, and the process directly proceeds to step S1709.

ステップS1709では、各受信開始フラグをクリアする。続くステップS1710では、RAM203に遅延フラグがセットされているか否かを判定する。遅延フラグがセットされている場合には、ステップS1711にて、遅延用タイマカウンタDTの数値情報が「0」であるか否かを判定する。すなわち、遅延時間が経過したか否かを判定する。遅延用タイマカウンタDTが「0」である場合には、ステップS1712に進む。   In step S1709, each reception start flag is cleared. In a succeeding step S1710, it is determined whether or not a delay flag is set in the RAM 203. If the delay flag is set, it is determined in step S1711 whether or not the numerical information of the delay timer counter DT is “0”. That is, it is determined whether or not the delay time has elapsed. If the delay timer counter DT is “0”, the process proceeds to step S1712.

ステップS1712では、第2表示部の制御開始処理を実行する。当該処理の具体的な内容は、上記第1の実施形態におけるステップS1504と同様である。その後、ステップS1713にて遅延フラグをクリアする。   In step S1712, control start processing for the second display unit is executed. The specific contents of the process are the same as those in step S1504 in the first embodiment. Thereafter, the delay flag is cleared in step S1713.

ステップS1710にて否定判定をした場合、ステップS1711にて否定判定をした場合又はステップS1713の処理を実行した後は、ステップS1714に進む。ステップS1714では、今回の管理対象のパチンコ機10について第1信号及び第2信号の少なくとも一方の受信を終了したか否かを判定する。   If a negative determination is made in step S1710, a negative determination is made in step S1711, or after the processing of step S1713 is executed, the process proceeds to step S1714. In step S1714, it is determined whether or not reception of at least one of the first signal and the second signal has been finished for the pachinko machine 10 to be managed this time.

ステップS1714にて肯定判定をした場合には、ステップS1715にて、RAM203に今回の管理対象のパチンコ機10について第1信号及び第2信号のうち今回受信の終了が確認された信号の受信を終了した時間の情報を格納する。続くステップS1716では、第2表示部の制御終了処理を実行する。この場合、今回の管理対象のパチンコ機10に対応したデータカウンタDCにおける第2表示部DC2にて所定の報知が実行されている場合には、それを終了するための制御を実行する。   If an affirmative determination is made in step S1714, in step S1715, reception of the signal for which the end of the current reception is confirmed among the first signal and the second signal for the currently managed pachinko machine 10 in RAM 203 is ended. Store the time information. In a succeeding step S1716, a control end process of the second display unit is executed. In this case, when the predetermined notification is executed on the second display unit DC2 in the data counter DC corresponding to the pachinko machine 10 to be managed this time, control for ending it is executed.

その後、ステップS1717にて、RAM203に第3受信中フラグがセットされているか否かを判定する。第3受信中フラグがセットされている場合には、ステップS1718にて、サポートモード系の報知開始処理を実行する。当該処理の具体的な内容は、上記第1の実施形態におけるステップS1511と同様である。   Thereafter, in step S1717, it is determined whether the third receiving flag is set in the RAM 203 or not. If the third receiving flag is set, a support mode related notification start process is executed in step S1718. The specific content of this process is the same as that in step S1511 in the first embodiment.

ステップS1714にて否定判定をした場合、ステップS1717にて否定判定をした場合又はステップS1718の処理を実行した後は、ステップS1719に進み、今回の管理対象のパチンコ機10について、他の外部出力に対応した処理を実行した後に、本管理処理を終了する。ステップS1719では、例えば、第3信号の受信が終了した場合には、RAM203に今回の管理対象のパチンコ機10について第3信号の受信を終了した時間の情報を格納するとともに、第3受信中フラグをクリアし、さらに高頻度サポートモード中であることを示す報知を終了する。また、それ以外の処理内容は、上記第1の実施形態におけるステップS1512と同様である。   When a negative determination is made in step S1714, a negative determination is made in step S1717, or after the processing in step S1718 is executed, the process proceeds to step S1719, and the current pachinko machine 10 to be managed is set to another external output. After executing the corresponding process, the management process is terminated. In step S1719, for example, when the reception of the third signal is completed, the RAM 203 stores information on the time at which the reception of the third signal for the currently managed pachinko machine 10 is completed, and the third receiving flag. And the notification indicating that the high-frequency support mode is in progress is terminated. The other processing contents are the same as those in step S1512 in the first embodiment.

以上のように管理処理が実行されることにより、データカウンタDCにおける開閉実行モードの移行に対応した報知が、当該移行に係る開閉実行モードの種類に応じた態様で行われる。つまり、パターンBの開閉実行モードが実行される場合には、可変入賞装置32の動作がパターンAの開閉実行モードと共通することとなる共通区間が終了するタイミングであって、当該共通区間に対応した共通演出が終了して確定演出が開始される前のタイミングで、データカウンタDCにおける上記報知が開始される。   By executing the management process as described above, the notification corresponding to the switching of the opening / closing execution mode in the data counter DC is performed in a manner corresponding to the type of the opening / closing execution mode related to the transition. That is, when the pattern B opening / closing execution mode is executed, the timing at which the common section in which the operation of the variable winning device 32 is common to the pattern A opening / closing execution mode ends is the timing corresponding to the common section. The notification in the data counter DC is started at a timing before the common effect is finished and the finalized effect is started.

また、終了後に高頻度サポートモードが設定される大当たり結果を契機としたパターンAの開閉実行モードが実行される場合にも、上記共通区間が終了するタイミングで、データカウンタDCにおける上記報知が開始される。したがって、上記第1の実施形態と同様に、共通区間や共通演出を設定した効果を消失させることなく、長時間態様による大入賞口32aの開放の実行管理や高頻度サポートモードへの移行管理を良好に行うことができる。   Further, when the opening / closing execution mode of pattern A triggered by the jackpot result in which the high-frequency support mode is set after the end is executed, the notification in the data counter DC is started at the timing when the common section ends. The Accordingly, as in the first embodiment, the execution management of the big prize opening 32a in the long-time mode and the transition management to the high frequency support mode are performed without losing the effect of setting the common section and the common performance. It can be done well.

<管理データの出力処理>
次に、管理データの出力処理について、図37(a)のフローチャートを参照しながら説明する。なお、当該管理データの出力処理は、上記管理処理と同時に起動されることを回避しながら、1msecといった比較的短い周期で定期的に起動される。
<Management data output processing>
Next, management data output processing will be described with reference to the flowchart of FIG. The management data output process is periodically started at a relatively short cycle of 1 msec while avoiding being started simultaneously with the management process.

先ずステップS1901では、管理データの出力要求がなされているか否かを判定する。ホールコンピュータHCには、キーボードといった情報入力装置及び処理結果に対応した情報を出力表示するためのディスプレイといった表示装置が接続されており、遊技ホールの管理者は表示装置を視認しながら情報入力装置を操作することで、所望するパチンコ機10の管理データを読み出すことができるようにするプログラムが予め記憶されている。ステップS1901では、管理者による情報入力装置の操作を通じた管理データの出力要求がなされているか否かを判定する。   First, in step S1901, it is determined whether a management data output request has been made. The hall computer HC is connected with an information input device such as a keyboard and a display device such as a display for outputting and displaying information corresponding to the processing result. The administrator of the game hall uses the information input device while viewing the display device. A program that allows the management data of the desired pachinko machine 10 to be read by operation is stored in advance. In step S1901, it is determined whether a management data output request has been made through an operation of the information input device by the administrator.

ステップS1901にて否定判定をした場合には、そのまま本管理データの出力処理を終了する。ステップS1901にて肯定判定をした場合には、ステップS1902にて、今回の出力要求に係るパチンコ機10を把握するために台番号の把握処理を実行する。つまり、管理者が所望するパチンコ機10の管理データを読み出すための操作をする場合には、読み出し用の操作に加えて、当該所望するパチンコ機10を特定するための情報である台番号の入力操作が行われる。ステップS1902では、当該入力操作された台番号の情報を把握する。   If a negative determination is made in step S1901, the management data output process is terminated as it is. If an affirmative determination is made in step S1901, a grasping process of the machine number is executed in step S1902 in order to grasp the pachinko machine 10 related to the current output request. That is, when the administrator performs an operation for reading out the management data of the desired pachinko machine 10, in addition to the operation for reading, an input of a machine number that is information for specifying the desired pachinko machine 10 is performed. The operation is performed. In step S1902, the information of the input unit number is grasped.

続くステップS1903では、管理データの抽出処理を実行する。当該抽出処理では、ステップS1902にて把握した台番号のパチンコ機10について、各信号の受信開始時間及び受信終了時間を示す情報をRAM203に作成されている管理データから読み出すとともに、その読み出した情報を時系列で並べたデータを作成する。   In subsequent step S1903, management data extraction processing is executed. In the extraction processing, information indicating the reception start time and reception end time of each signal is read from the management data created in the RAM 203 for the pachinko machine 10 with the serial number identified in step S1902, and the read information is Create data arranged in time series.

なお、ステップS1802、ステップS1805及びステップS1808にて、受信開始時をRAM203に記憶させる場合や、ステップS1715及びステップS1719にて、受信終了時をRAM203に記憶させる場合には、対象となるパチンコ機10の台番号の情報が関連付けて記憶される。したがって、ステップS1903の処理では、台番号による抽出を行うことが可能となっている。   Note that when the reception start time is stored in the RAM 203 in Step S1802, Step S1805, and Step S1808, or when the reception end time is stored in the RAM 203 in Step S1715 and Step S1719, the target pachinko machine 10 is used. Is stored in association with each other. Therefore, in the process of step S1903, extraction by machine number can be performed.

その後、ステップS1904にて、ステップS1903において作成したデータを表示装置の表示画面に出力するための処理を実行する。その後、本管理データの出力処理を終了する。   Thereafter, in step S1904, processing for outputting the data created in step S1903 to the display screen of the display device is executed. Then, the management data output process is terminated.

以上のように管理データの出力処理が実行されることにより、図37(b)に示すようなパチンコ機10単位のデータを遊技ホールの管理者が確認することが可能となる。これにより、各パチンコ機10において開閉実行モードに移行した回数、開閉実行モードに滞在していた時間、高頻度サポートモードに移行した回数、及び高頻度サポートモードに滞在していた時間などを的確に把握することが可能となり、適切なパチンコ機10管理を行うことが可能となる。例えば、図37(b)では図示を省略しているが、賞球の発生情報と上記各情報とを照合することで、釘調整などといった出球調整を良好に行うことができるとともに、不正の有無の確認を良好に行うことができる。   By executing the management data output process as described above, it becomes possible for the manager of the game hall to check the data of 10 pachinko machines as shown in FIG. 37 (b). Accordingly, the number of times of shifting to the opening / closing execution mode, the time of staying in the opening / closing execution mode, the number of times of shifting to the high frequency support mode, the time of staying in the high frequency support mode, etc. It becomes possible to grasp and appropriate pachinko machine 10 management can be performed. For example, although illustration is omitted in FIG. 37 (b), it is possible to perform the ball adjustment such as the nail adjustment by checking the generation information of the prize ball and each of the above information, and the illegal The presence or absence can be confirmed satisfactorily.

特に、本実施形態では、開閉実行モードに移行する場合にはその種類がいずれであっても、開始タイミングでいずれかの信号出力がなされ、その受信開始時間の情報がRAM203に記憶される。これにより、データカウンタDCにおける開閉実行モードに移行したことを示す報知が、開閉実行モードの種類や終了後のサポートモードの設定状況に応じて遅延されたり行われなかったりする構成において、ホールコンピュータHCの管理データではその報知の実行状況に関係なく、開閉実行モードの開始時間の情報が記憶される。よって、開閉実行モードの実行管理を良好に行うことができる。   In particular, in this embodiment, when shifting to the opening / closing execution mode, regardless of the type, any signal is output at the start timing, and information about the reception start time is stored in the RAM 203. Thus, in the configuration in which the notification indicating that the data counter DC has shifted to the opening / closing execution mode is delayed or not performed depending on the type of the opening / closing execution mode and the setting status of the support mode after the end, the hall computer HC In the management data, information on the start time of the opening / closing execution mode is stored regardless of the notification execution status. Therefore, execution management of the opening / closing execution mode can be performed satisfactorily.

また、管理データには、第1信号の受信開始時や受信終了時の情報だけでなく、第2信号の受信開始時や受信終了時の情報が記憶される。よって、大入賞口32aの開放態様として、短時間態様と長時間態様とが設定されており、いずれか一方のみが実行される開閉実行モードが設定されているとともに、途中で開放態様が切り換えられる開閉実行モードが設定されている構成において、実質的に多量の賞球が発生する区間と実質的に賞球が発生しない区間とを区別して認識することが可能となる。   The management data stores not only information at the start of reception of the first signal and information at the end of reception, but also information at the start of reception of the second signal and at the end of reception. Therefore, as the opening mode of the special winning opening 32a, a short-time mode and a long-time mode are set, and an opening / closing execution mode in which only one of them is executed is set, and the opening mode is switched in the middle. In the configuration in which the opening / closing execution mode is set, it is possible to distinguish and recognize a section in which a large amount of prize balls are generated and a section in which no prize balls are substantially generated.

特に、短時間態様による開放が行われる区間であっても可変入賞装置32への入賞は発生し得るため、当該区間の発生に関する情報の管理データへの登録を省略するのではなく、当該区間の発生に関する情報の管理データへの登録を行うようにすることで、賞球発生の管理を良好に行うことができる。   In particular, since a winning to the variable winning device 32 can occur even in a section where a short time mode is opened, registration of information related to the generation of the section in the management data is not omitted, By registering information relating to occurrence in the management data, it is possible to manage the occurrence of prize balls in a favorable manner.

また、管理データには、第1信号の受信開始時や受信終了時の情報だけでなく、第3信号の受信開始時や受信終了時の情報が記憶される。よって、高頻度サポートモードへの移行の契機となった開閉実行モードの回数の管理を良好に行うことができる。   Further, in the management data, not only information at the start of reception of the first signal and information at the end of reception but also information at the start of reception of the third signal and at the end of reception is stored. Therefore, it is possible to satisfactorily manage the number of times of the opening / closing execution mode that has triggered the transition to the high frequency support mode.

なお、管理データがRAM203に記憶保持される期間は任意であり、1日毎に更新される構成としてもよく、数日毎に更新される構成としてもよい。管理データが複数日に亘って記憶保持される構成においては、所定のパチンコ機10のデータを読み出す場合には、記憶保持されている全ての日数分の情報が読み出される構成としてもよく、管理者により指定された日付に対応した分の情報のみが読み出される構成としてもよい。   The period in which the management data is stored and held in the RAM 203 is arbitrary, and may be updated every day or may be updated every several days. In a configuration in which management data is stored and held for a plurality of days, when data of a predetermined pachinko machine 10 is read, information for all days stored and held may be read. Only the information corresponding to the date specified by may be read out.

また、上記第1の実施形態では説明を省略したが、管理データの出力処理は、上記第1の実施形態における遊技システムにおいても実行される。   Although explanation is omitted in the first embodiment, the management data output process is also executed in the gaming system in the first embodiment.

また、ホールコンピュータHCは、第3信号の受信を継続している場合であっても、第1信号又は第2信号の受信を通じて開閉実行モード中であることを認識している間は、サポートモードが高頻度サポートモード中であることを示す報知を中断する構成としてもよい。   Further, even when the hall computer HC continues to receive the third signal, the hall computer HC recognizes that it is in the opening / closing execution mode through the reception of the first signal or the second signal. It is good also as a structure which interrupts | reports which shows that is in high frequency support mode.

また、主制御装置71のMPU92は、第3信号の出力中に第3信号の出力契機となる開閉実行モードとなった場合には、ホールコンピュータHCにて第3信号の出力が中断されたことを認識できる程度に意図的に第3信号の出力を中断させる構成としてもよい。つまり、第3信号の出力を行っている状態から出力を停止する状態に切り換え、その後に所定のウェイト時間が経過した場合に第3信号の出力を再開する構成としてもよい。この場合、ホールコンピュータHCでは、第3信号の出力契機となる開閉実行モードの発生を個別に把握することが可能となり、当該発生状況を管理データに反映させることが可能となる。   Further, when the MPU 92 of the main control device 71 enters the opening / closing execution mode that triggers the output of the third signal during the output of the third signal, the output of the third signal is interrupted by the hall computer HC. It may be configured to intentionally interrupt the output of the third signal to the extent that can be recognized. That is, a configuration may be adopted in which the output is switched from the state in which the third signal is output to the state in which the output is stopped, and then the output of the third signal is resumed when a predetermined wait time has elapsed. In this case, the hall computer HC can individually recognize the occurrence of the opening / closing execution mode that triggers the output of the third signal, and can reflect the occurrence state in the management data.

<第3の実施形態>
本実施形態では、遊技状態の移行に対応した外部出力に係る構成が上記第1の実施形態と異なっている。以下に、その相違する構成について説明する。なお、上記第1の実施形態と同様の構成については、基本的にその説明を省略する。
<Third Embodiment>
In the present embodiment, the configuration relating to the external output corresponding to the transition of the gaming state is different from that in the first embodiment. Below, the structure from which it differs is demonstrated. The description of the same configuration as that of the first embodiment is basically omitted.

本実施形態では、パチンコ機10に設けられている外部端子板81の各外部端子81a〜81hのうち、開閉実行モードの実行に際して利用される3つの外部端子81a〜81cから出力される情報の内容が上記第1の実施形態と相違している。   In the present embodiment, of the external terminals 81a to 81h of the external terminal board 81 provided in the pachinko machine 10, the content of information output from the three external terminals 81a to 81c used when executing the opening / closing execution mode. Is different from the first embodiment.

詳細には、上記第1の実施形態において大当たり用の外部端子81aとして利用されていた外部端子81aは、移行の契機となった遊技結果が大当たり結果及び特別外れ結果のいずれであるかに関係なく、開閉実行モード中であることを示す情報(第1情報又は第1信号)を出力するための第1外部端子81aとして用いられる。   Specifically, the external terminal 81a used as the jackpot external terminal 81a in the first embodiment is not related to whether the game result that triggered the transition is a jackpot result or a special missed result. The first external terminal 81a is used to output information (first information or first signal) indicating that the open / close execution mode is in progress.

また、上記第1の実施形態において開閉実行モード用の外部端子81bとして利用されていた外部端子81bは、長時間態様による大入賞口32aの開放が次の開放回で発生すること及び当該開放中であることを示す情報(第2情報又は第2信号)を出力するための第2外部端子81bとして用いられる。   The external terminal 81b used as the external terminal 81b for the opening / closing execution mode in the first embodiment is that the opening of the big prize opening 32a due to the long-time mode occurs in the next opening and the opening. It is used as the second external terminal 81b for outputting information (second information or second signal) indicating that the

また、上記第1の実施形態において条件付き大当たり用の外部端子81cとして利用されていた外部端子81cは、終了後に電動役物34aのサポートモードが高頻度サポートモードに設定される大当たり結果を契機とした開閉実行モードにおいてエンディング用の待機時間が開始されること及び当該待機時間中であることを示す情報(第3情報又は第3信号)を出力するための第3外部端子81cとして用いられる。   The external terminal 81c used as the conditional jackpot external terminal 81c in the first embodiment is triggered by the jackpot result that the support mode of the electric accessory 34a is set to the high frequency support mode after the end. In the open / close execution mode, the ending standby time is started and used as the third external terminal 81c for outputting information (third information or third signal) indicating that it is in the standby time.

なお、第3外部端子81cから信号が出力されている状態は、開閉実行モードが終了した場合に解除されるため、外部端子板81には、上記第1の実施形態と同様に、高頻度サポートモード中であることを示す情報を出力するための端子として、サポートモード用の外部端子81dが設けられている。   In addition, since the state in which the signal is output from the third external terminal 81c is canceled when the opening / closing execution mode ends, the external terminal board 81 has a high frequency support as in the first embodiment. An external terminal 81d for support mode is provided as a terminal for outputting information indicating that the mode is in progress.

<主制御装置71にて実行される外部出力に係る処理について>
上記第1の実施形態では開閉実行モード中に外部出力を開始するための処理として、モード移行時の外部出力設定処理(図28)と、遅延用の外部出力設定処理(図29)とが設定されていたが、本実施形態では、これら処理が設定されておらず、それに代わる処理が、遊技状態移行処理にて実行される。
<About processing related to external output executed by main controller 71>
In the first embodiment, as processing for starting external output during the opening / closing execution mode, external output setting processing at the time of mode transition (FIG. 28) and delay external output setting processing (FIG. 29) are set. However, in this embodiment, these processes are not set, and an alternative process is executed in the game state transition process.

<遊技状態移行処理>
以下に、図38のフローチャートを参照しながら、本実施形態における遊技状態移行処理について説明する。
<Game state transition processing>
Hereinafter, the gaming state transition process in the present embodiment will be described with reference to the flowchart of FIG.

先ず、ステップS2001では、開閉実行モード中か否かを判定する。開閉実行モード中ではない場合にはステップS2002に進み、1の遊技回のメイン表示部43における絵柄の変動表示が終了したタイミングか否かを判定する。変動表示が終了したタイミングでない場合には、そのまま本遊技状態移行処理を終了する。変動表示が終了したタイミングである場合には、ステップS2003にて、今回終了した遊技回の遊技結果が開閉実行モードへの移行に対応したものであるか否かを判定する。   First, in step S2001, it is determined whether or not the open / close execution mode is in effect. If it is not in the opening / closing execution mode, the process proceeds to step S2002, and it is determined whether or not it is the timing when the variation display of the picture on the main display unit 43 of one game time is finished. If it is not the timing when the variable display is finished, the gaming state transition process is finished as it is. If it is the timing when the variable display is completed, it is determined in step S2003 whether or not the game result of the game times ended this time corresponds to the transition to the opening / closing execution mode.

開閉実行モードへの移行に対応したものではない場合には、そのまま本遊技状態移行処理を終了する。開閉実行モードへの移行に対応したものである場合には、ステップS2004にて、今回の遊技結果が特別外れ結果であるか否かを判定する。特別外れ結果である場合には、ステップS2005にて、RAM94の各種カウンタエリア94bに設けられた入賞カウンタPCに、特別外れ結果となったことを契機とした開閉実行モードの一の終了条件である上限個数として「9」をセットする。また、ステップS2006にて、RAM94の各種カウンタエリア94bに設けられた開閉カウンタSOCに「15」をセットする。   If it does not correspond to the transition to the opening / closing execution mode, the gaming state transition process is terminated as it is. If it corresponds to the transition to the opening / closing execution mode, it is determined in step S2004 whether or not the current game result is a special outage result. If the result is a special loss result, in step S2005, the winning counter PC provided in the various counter areas 94b of the RAM 94 is one end condition of the opening / closing execution mode triggered by the special loss result. “9” is set as the upper limit number. In step S2006, “15” is set in the open / close counter SOC provided in the various counter areas 94b of the RAM 94.

一方、特別外れ結果ではない場合、すなわちいずれかの大当たり結果である場合には、ステップS2007にて、RAM94の各種カウンタエリア94bに設けられたラウンドカウンタRCに「15」をセットする。ステップS2007の処理を実行した後は、ステップS2008にて、ラウンド用の設定処理を実行する。当該ラウンド用の設定処理の処理内容は上記第1の実施形態と同様である。   On the other hand, if the result is not a special loss result, that is, if it is any jackpot result, “15” is set to the round counter RC provided in the various counter areas 94b of the RAM 94 in step S2007. After executing the process in step S2007, a round setting process is executed in step S2008. The processing content of the setting process for the round is the same as that in the first embodiment.

ステップS2006又はステップS2008の処理を実行した後は、ステップS2009にて、RAM94の各種カウンタエリア94bに設けられたタイマカウンタTにオープニング用の待機時間(待機期間)として「2000」をセットする。ステップS2009の処理を実行した後は、ステップS2010にて、オープニングコマンドを設定する。   After executing the processing of step S2006 or step S2008, in step S2009, “2000” is set as an opening standby time (standby period) in the timer counter T provided in the various counter areas 94b of the RAM 94. After executing the process of step S2009, an opening command is set in step S2010.

その後、ステップS2011にて、外部出力バッファ94dにおいて第1外部端子81aに対応した第1単位エリア121に「1」をセットする。これにより、次回の通常処理(図12)の外部出力処理(ステップS201)にて、主制御装置71から第1外部端子81aに向けた信号出力が開始され、当該第1外部端子81aに付随した情報として第1信号の出力をホールコンピュータHCに対して行うことが可能となる。その後、本遊技状態移行処理を終了する。   Thereafter, in step S2011, “1” is set in the first unit area 121 corresponding to the first external terminal 81a in the external output buffer 94d. As a result, in the next external output process (step S201) of the normal process (FIG. 12), signal output from the main control device 71 to the first external terminal 81a is started and attached to the first external terminal 81a. As information, the first signal can be output to the hall computer HC. Thereafter, the gaming state transition process is terminated.

一方、ステップS2001にて開閉実行モード中であると判定した場合には、ステップS2012に進み、大入賞口開閉処理を実行する。その後、ステップS2013〜ステップS2014のうち少なくとも一の処理を実行した後に、本遊技状態移行処理を終了する。なお、ステップS2013〜ステップS2016の処理内容は、上記第1の実施形態におけるステップS514〜ステップS517の処理内容と同様であるため、その説明を省略する。   On the other hand, if it is determined in step S2001 that the opening / closing execution mode is in progress, the process proceeds to step S2012 to execute a special winning opening / closing process. Thereafter, after executing at least one of steps S2013 to S2014, the gaming state transition processing is terminated. In addition, since the processing content of step S2013-step S2016 is the same as the processing content of step S514-step S517 in the said 1st Embodiment, the description is abbreviate | omitted.

<大入賞口開閉処理>
次に、図39のフローチャートを参照しながら、本実施形態における大入賞口開閉処理について説明する。
<Big prize opening and closing process>
Next, the special prize opening / closing process in the present embodiment will be described with reference to the flowchart of FIG.

先ずステップS2101にて、大入賞口32aが開放中であるか否かを判定する。大入賞口32aが開放中ではない場合には、ステップS2102にて、開閉カウンタSOCの値が「0」か否かを判定するとともに、ステップS2103にて、タイマカウンタTの値が「0」か否かを判定する。   First, in step S2101, it is determined whether or not the special winning opening 32a is open. If the big prize opening 32a is not open, it is determined in step S2102 whether or not the value of the open / close counter SOC is “0”, and whether or not the value of the timer counter T is “0” in step S2103. Determine whether or not.

開閉カウンタSOCの値が「0」である場合又はタイマカウンタTの値が「0」ではない場合には、そのまま本大入賞口開閉処理を終了する。開閉カウンタSOCの値が「0」ではなく、且つタイマカウンタTの値が「0」である場合には、ステップS2104にて、大入賞口開放処理を実行した後に、本大入賞口開閉処理を終了する。   When the value of the opening / closing counter SOC is “0” or when the value of the timer counter T is not “0”, the big prize opening opening / closing process is finished as it is. If the value of the open / close counter SOC is not “0” and the value of the timer counter T is “0”, the big prize opening opening / closing process is executed after the big prize opening opening process is executed in step S2104. finish.

本実施形態における大入賞口開放処理について、図40のフローチャートを参照しながら説明する。   The special winning opening opening process in the present embodiment will be described with reference to the flowchart of FIG.

先ずステップS2201では、今回実行されている開閉実行モードの移行の契機となった遊技結果が低確大当たり結果A、非明示高確大当たり結果A、明示高確大当たり結果A及び特別外れ結果のいずれかであるかを判定する。ステップS2201にて肯定判定をした場合には、ステップS2202にて、タイマカウンタTに「30」をセットする。   First, in step S2201, the game result that triggered the transition to the opening / closing execution mode that is currently being executed is one of the low-accuracy large hit result A, the unspecified high-probable big hit result A, the explicit high-probable big hit result A, and the special outlier result. It is determined whether it is. If an affirmative determination is made in step S2201, "30" is set to the timer counter T in step S2202.

ステップS2201にて否定判定をした場合には、ステップS2203にて、今回の大入賞口開放処理が起動された状況が、上記契機となった遊技結果が低確大当たり結果Bであるとともに1R目〜2R目に該当しているか、上記契機となった遊技結果が非明示高確大当たり結果Bであるとともに1R目〜2R目に該当しているか、上記契機となった遊技結果が明示高確大当たり結果Bであるとともに1R目〜2R目に該当しているか、又は上記契機となった遊技結果が明示高確大当たり結果Cであるとともに1R目であって最終の開閉タイミングではない状況に該当しているか、を判定する。   If a negative determination is made in step S2201, in step S2203, the situation where the current winning prize opening process is started is that the gaming result that has been the trigger is the low probability big hit result B and the 1st to The game result that corresponds to the 2R eye or the above-mentioned opportunity is the non-explicit high-precision jackpot result B and the game result that corresponds to the 1R to 2R eyes or the above-mentioned trigger is the explicit high-precision jackpot result Whether it is B and corresponds to the 1st to 2R or the game result that is the above-mentioned opportunity is the explicit high probability hit result C and the 1R, and does not correspond to the final opening / closing timing , Is determined.

ステップS2203にて肯定判定をした場合には、ステップS2202にて、タイマカウンタTに「30」をセットする。ステップS2203にて否定判定をした場合には、ステップS2204に進む。ステップS2204では、今回の大入賞口開放処理が起動された状況が、上記契機となった遊技結果が明示高確大当たり結果Cであるとともに1R目であって最終の開閉タイミングである状況に該当しているかを判定する。   If an affirmative determination is made in step S2203, "30" is set to the timer counter T in step S2202. If a negative determination is made in step S2203, the process proceeds to step S2204. In step S2204, the situation where the current winning prize opening process is activated corresponds to the situation where the gaming result that is the above-mentioned trigger is the explicit high-accuracy big hit result C and the first opening and closing timing. Judge whether it is.

ステップS2204にて肯定判定をした場合には、ステップS2205にて、タイマカウンタTに「10000」をセットする。その後、ステップS2206にて、外部出力バッファ94dにおいて第2外部端子81bに対応した第2単位エリア122に「1」をセットする。これにより、次回の通常処理(図12)の外部出力処理(ステップS201)にて、主制御装置71から第2外部端子81bに向けた信号出力が開始され、当該第2外部端子81bに付随した情報として第2信号の出力をホールコンピュータHCに対して行うことが可能となる。   If an affirmative determination is made in step S2204, "10000" is set to the timer counter T in step S2205. Thereafter, in step S2206, “1” is set in the second unit area 122 corresponding to the second external terminal 81b in the external output buffer 94d. As a result, in the next external output process (step S201) of the normal process (FIG. 12), signal output from the main control device 71 to the second external terminal 81b is started and attached to the second external terminal 81b. As information, the second signal can be output to the hall computer HC.

ステップS2204にて否定判定をした場合には、ステップS2207にて、タイマカウンタTに「14500」をセットする。その後、ステップS2208にて、外部出力バッファ94dにおいて第2外部端子81bに対応した第2単位エリア122に「1」をセットする。これにより、次回の通常処理(図12)の外部出力処理(ステップS201)にて、主制御装置71から第2外部端子81bに向けた信号出力が開始され、当該第2外部端子81bに付随した情報として第2信号の出力をホールコンピュータHCに対して行うことが可能となる。   If a negative determination is made in step S2204, “14500” is set to the timer counter T in step S2207. Thereafter, in step S2208, “1” is set in the second unit area 122 corresponding to the second external terminal 81b in the external output buffer 94d. As a result, in the next external output process (step S201) of the normal process (FIG. 12), signal output from the main control device 71 to the second external terminal 81b is started and attached to the second external terminal 81b. As information, the second signal can be output to the hall computer HC.

ステップS2202、ステップS2206又はステップS2208の処理を実行した後は、ステップS2209にて開放実行処理を実行する。開放実行処理では、大入賞口32aが開放状態となるように可変入賞駆動部32cを駆動制御する。続くステップS2210では、今回の大入賞口32aの開放がラウンド数規定モードにおけるラウンド遊技の新たな開始に係るものであるか否かを判定する。ステップS2210にて肯定判定をした場合には、ステップS2211にて、ラウンド開始コマンドを設定した後に、本大入賞口開放処理を終了し、ステップS2210にて否定判定をした場合にはそのまま本大入賞口開放処理を終了する。   After executing the process of step S2202, step S2206 or step S2208, the release execution process is executed in step S2209. In the opening execution process, the variable winning driving unit 32c is driven and controlled so that the special winning opening 32a is in an open state. In the subsequent step S2210, it is determined whether or not the current opening of the special winning opening 32a is related to a new start of the round game in the round number regulation mode. If an affirmative determination is made in step S2210, after a round start command is set in step S2211, the main prize opening opening process is terminated, and if a negative determination is made in step S2210, the main prize is received. The mouth opening process is terminated.

大入賞口開閉処理(図39)の説明に戻り、ステップS2101にて、大入賞口32aが開放中であると判定した場合には、ステップS2105に進む。ステップS2105では、タイマカウンタTが「0」であるか否かを判定することにより、現状の大入賞口32aの開放について開放継続時間が経過したか否かを判定する。タイマカウンタTが「0」ではない場合にはステップS2106に進む。   Returning to the description of the special winning opening / closing process (FIG. 39), if it is determined in step S2101 that the special winning opening 32a is open, the process proceeds to step S2105. In step S2105, by determining whether or not the timer counter T is “0”, it is determined whether or not the opening continuation time has elapsed with respect to the current opening of the big prize opening 32a. If the timer counter T is not “0”, the process proceeds to step S2106.

ステップS2106では、大入賞口32aに遊技球が入賞したか否かを判定する。入賞が発生していない場合には、そのまま本大入賞口開閉処理を終了する。入賞が発生している場合には、ステップS2107にて、1減算されるように入賞カウンタPCの数値情報を更新する。続くステップS2108では、今回がラウンド数規定モードの1R目であって可変入賞装置32の開放態様が短時間態様である状況であるか否かを判定する。当該状況である場合には、ステップS2109にて、プレミアムコマンドを設定する。   In step S2106, it is determined whether or not a game ball has won a prize winning opening 32a. If no winning has occurred, the main prize winning opening / closing process is terminated. If a winning has occurred, the numerical information of the winning counter PC is updated so that 1 is subtracted in step S2107. In the following step S2108, it is determined whether or not this time is the 1R round of the round number regulation mode and the opening state of the variable winning device 32 is a short time state. If this is the case, a premium command is set in step S2109.

ステップS2108にて否定判定をした場合又はステップS2109の処理を実行した後は、ステップS2110にて、入賞カウンタPCが「0」であるか否かを判定する。入賞カウンタPCが「0」ではない場合には、そのまま本大入賞口開閉処理を終了する。入賞カウンタPCが「0」である場合には、ステップS2111にて、閉鎖実行処理を実行する。   If a negative determination is made in step S2108 or after the processing of step S2109 is executed, it is determined in step S2110 whether or not the winning counter PC is “0”. If the winning counter PC is not “0”, the main winning opening / closing process is terminated. If the winning counter PC is “0”, a closing execution process is executed in step S2111.

続くステップS2112では、今回実行されている開閉実行モードの移行の契機となった遊技結果が特別外れ結果であるか否かを判定する。特別外れ結果ではない場合にはステップS2113にてラウンド終了コマンドを設定する。   In subsequent step S2112, it is determined whether or not the game result triggered by the transition to the opening / closing execution mode executed this time is a special outage result. If the result is not a special loss result, a round end command is set in step S2113.

続くステップS2114では、1減算されるようにラウンドカウンタRCの数値情報を更新し、その後ステップS2115にて、ラウンドカウンタRCが「0」であるか否かを判定する。ラウンドカウンタRCが「0」ではない場合には、ステップS2116にて、ラウンド用の設定処理を実行する。当該ラウンド用の設定処理の処理内容は上記第1の実施形態と同様である。その後、ステップS2117にて、タイマカウンタTに「750」をセットした後に、本大入賞口開閉処理を終了する。   In subsequent step S2114, the numerical information of the round counter RC is updated so that 1 is subtracted, and then in step S2115, it is determined whether or not the round counter RC is “0”. If the round counter RC is not “0”, a round setting process is executed in step S2116. The processing content of the setting process for the round is the same as that in the first embodiment. Thereafter, in step S2117, “750” is set in the timer counter T, and then the main prize winning opening / closing process is terminated.

ステップS2112にて上記移行の契機となった遊技結果が特別外れ結果であると判定した場合、又はステップS2115にてラウンドカウンタRCが「0」であると判定した場合には、ステップS2118に進む。ステップS2118では、今回の開閉実行モードの契機となった遊技結果が大当たり結果であり且つ当該開閉実行モードの終了後に電動役物34aのサポートモードが高頻度サポートモードとなるか否かを判定する。   If it is determined in step S2112 that the game result that triggered the transition is a special outage result, or if it is determined in step S2115 that the round counter RC is “0”, the process proceeds to step S2118. In step S2118, it is determined whether or not the game result triggered by the current opening / closing execution mode is a jackpot result, and the support mode of the electric accessory 34a becomes the high-frequency support mode after the opening / closing execution mode ends.

ステップS2118にて肯定判定をした場合には、ステップS2119にて、外部出力バッファ94dにおいて第3外部端子81cに対応した第3単位エリア123に「1」をセットする。これにより、次回の通常処理(図12)の外部出力処理(ステップS201)にて、主制御装置71から第3外部端子81cに向けた信号出力が開始され、当該第3外部端子81cに付随した情報として第3信号の出力をホールコンピュータHCに対して行うことが可能となる。   If an affirmative determination is made in step S2118, “1” is set in the third unit area 123 corresponding to the third external terminal 81c in the external output buffer 94d in step S2119. As a result, in the next external output process (step S201) of the normal process (FIG. 12), signal output from the main controller 71 to the third external terminal 81c is started and attached to the third external terminal 81c. As information, the third signal can be output to the hall computer HC.

ステップS2118にて否定判定をした場合又はステップS2119の処理を実行した後は、ステップS2120にて、タイマカウンタTにエンディング用の待機時間(待機期間)として「3000」をセットする。その後、ステップS2121にて、エンディングコマンドを設定した後に、本大入賞口開閉処理を終了する。   If a negative determination is made in step S2118 or after the processing in step S2119 is executed, “3000” is set as a ending waiting time (waiting period) in the timer counter T in step S2120. Then, after setting an ending command in step S2121, the main prize winning opening / closing process is terminated.

一方、ステップS2105にて、タイマカウンタTが「0」であると判定した場合には、ステップS2122に進む。なお、ステップS2122〜ステップS2128の処理内容は、上記第1の実施形態におけるステップS720〜ステップS726の処理内容と同様であるため、その説明を省略する。   On the other hand, if it is determined in step S2105 that the timer counter T is “0”, the process proceeds to step S2122. In addition, since the processing content of step S2122-step S2128 is the same as the processing content of step S720-step S726 in the said 1st Embodiment, the description is abbreviate | omitted.

<信号出力の解除に係る処理>
主制御装置71から第1外部端子81a、第2外部端子81b及び第3外部端子81cに向けて信号出力が行われている状況は、変動開始処理(図14)のステップS413にて実行される外部出力解除処理にて解除される。また、既に説明したとおり、本実施形態では上記第1の実施形態と同様に、サポートモード用の外部端子81dが設けられており、当該外部端子81dを通じて高頻度サポートモード中であることを示す情報が出力される。この場合に、当該出力の開始及び解除に係る処理構成は、上記第1の実施形態と同様である。
<Processing related to cancellation of signal output>
The situation in which signal output is being performed from the main controller 71 toward the first external terminal 81a, the second external terminal 81b, and the third external terminal 81c is executed in step S413 of the fluctuation start process (FIG. 14). Canceled by external output cancellation processing. Further, as already described, in the present embodiment, as in the first embodiment, the support mode external terminal 81d is provided, and information indicating that the high-frequency support mode is being performed through the external terminal 81d. Is output. In this case, the processing configuration related to the start and release of the output is the same as that in the first embodiment.

<ホールコンピュータHCにて実行される処理について>
次に、ホールコンピュータHCにて実行される処理について説明する。
<About processing executed by Hall computer HC>
Next, processing executed by the hall computer HC will be described.

上記第1の実施形態では、ホールコンピュータHCは、開閉実行モードの実行に付随した情報を出力する複数の外部端子81a〜81cのうち、1つの外部端子にのみ電気的に接続される構成としたが、本実施形態では、第1外部端子81a、第2外部端子81b及び第3外部端子81cの全てと電気的に接続される。そして、これら外部端子81a〜81cから出力される情報に応じてパチンコ機10の管理を行う。   In the first embodiment, the hall computer HC is configured to be electrically connected to only one external terminal among the plurality of external terminals 81a to 81c that output information accompanying execution of the opening / closing execution mode. However, in the present embodiment, all of the first external terminal 81a, the second external terminal 81b, and the third external terminal 81c are electrically connected. Then, the pachinko machine 10 is managed according to information output from the external terminals 81a to 81c.

<管理処理>
本実施形態における管理処理について、図41のフローチャートを参照しながら説明する。なお、当該管理処理は、1msecといった比較的短い周期で定期的に起動される。
<Management processing>
The management processing in this embodiment will be described with reference to the flowchart in FIG. The management process is periodically started at a relatively short cycle of 1 msec.

先ずステップS2301では、ホールコンピュータHCのRAM203に設けられた管理対象カウンタを更新する。これにより、今回の管理対象のパチンコ機10が前回から変更される。   First, in step S2301, the management target counter provided in the RAM 203 of the hall computer HC is updated. Thereby, the pachinko machine 10 to be managed this time is changed from the previous time.

続くステップS2302では、今回の管理対象のパチンコ機10から第1信号の受信を開始したか否かを判定する。ステップS2302にて肯定判定をした場合には、ステップS2303にて、RAM203に今回の管理対象のパチンコ機10について第1信号の受信を開始した時間の情報を格納する。   In a succeeding step S2302, it is determined whether or not reception of the first signal is started from the pachinko machine 10 to be managed this time. If an affirmative determination is made in step S2302, information on the time at which reception of the first signal was started for the current management-target pachinko machine 10 is stored in the RAM 203 in step S2303.

ステップS2302にて否定判定をした場合又はステップS2303の処理の実行後は、ステップS2304にて、今回の管理対象のパチンコ機10から第2信号の受信を開始したか否かを判定する。ステップS2304にて肯定判定をした場合には、ステップS2305にて、RAM203に今回の管理対象のパチンコ機10について第2信号の受信を開始した時間の情報を格納する。続くステップS2306では、第2表示部の制御開始処理を実行する。当該処理の具体的な内容は、上記第1の実施形態におけるステップS1504と同様である。   If a negative determination is made in step S2302, or after execution of the processing in step S2303, it is determined in step S2304 whether reception of the second signal from the current management target pachinko machine 10 has started. If an affirmative determination is made in step S 2304, in step S 2305, information on the time at which reception of the second signal for the currently managed pachinko machine 10 is started is stored in the RAM 203. In a succeeding step S2306, a control start process of the second display unit is executed. The specific contents of the process are the same as those in step S1504 in the first embodiment.

ステップS2304にて否定判定をした場合又はステップS2306の処理の実行後は、ステップS2307にて、今回の管理対象のパチンコ機10から第3信号の受信を開始したか否かを判定する。ステップS2307にて肯定判定をした場合には、ステップS2308にて、RAM203に今回の管理対象のパチンコ機10について第3信号の受信を開始した時間の情報を格納する。   When a negative determination is made in step S2304 or after execution of the process of step S2306, it is determined in step S2307 whether reception of the third signal from the pachinko machine 10 to be managed this time has started. If an affirmative determination is made in step S2307, in step S2308, information about the time at which reception of the third signal for the pachinko machine 10 to be managed at this time is started is stored in the RAM 203.

続くステップS2309では、今回の管理対象のパチンコ機10に対応したデータカウンタDCの第2表示部DC2において、開閉実行モード中であることを示す報知が行われているか否かを判定する。ステップS2309にて否定判定をした場合には、ステップS2310にて、第2表示部の制御開始処理を実行する。当該処理の具体的な内容は、上記第1の実施形態におけるステップS1504と同様である。   In subsequent step S2309, it is determined whether or not notification indicating that the open / close execution mode is being performed is performed on the second display unit DC2 of the data counter DC corresponding to the pachinko machine 10 to be managed this time. If a negative determination is made in step S2309, a control start process for the second display unit is executed in step S2310. The specific contents of the process are the same as those in step S1504 in the first embodiment.

ステップS2307にて否定判定をした場合、ステップS2309にて肯定判定をした場合又はステップS2310の処理の実行後は、ステップS2311に進む。ステップS2311では、今回の管理対象のパチンコ機10について、第1信号、第2信号及び第3信号の少なくとも一の受信を終了したか否かを判定する。   If a negative determination is made in step S2307, an affirmative determination is made in step S2309, or after execution of the process in step S2310, the process proceeds to step S2311. In step S2311, it is determined whether or not at least one reception of the first signal, the second signal, and the third signal has been completed for the pachinko machine 10 to be managed this time.

ステップS2311にて肯定判定をした場合には、ステップS2312にて、RAM203に今回の管理対象のパチンコ機10について第1信号、第2信号及び第3信号のうち今回受信の終了が確認された信号の受信を終了した時間の情報を格納する。続くステップS2313では、第2表示部の制御終了処理を実行する。この場合、今回の管理対象のパチンコ機10に対応したデータカウンタDCにおける第2表示部DC2にて所定の報知が実行されている場合には、それを終了するための制御を実行する。   If an affirmative determination is made in step S2311, in step S2312, the signal that the end of the current reception is confirmed in the RAM 203 for the currently managed pachinko machine 10 among the first signal, the second signal, and the third signal. Stores information about the time at which reception of was terminated. In a succeeding step S2313, a control end process of the second display unit is executed. In this case, when the predetermined notification is executed on the second display unit DC2 in the data counter DC corresponding to the pachinko machine 10 to be managed this time, control for ending it is executed.

ステップS2311にて否定判定をした場合又はステップS2313の処理の実行後は、ステップS2314にて、その他の信号対応処理を実行する。具体的には、上記第1の実施形態におけるステップS1508〜ステップS1512と同様の処理を実行する。その後、本管理処理を終了する。   If a negative determination is made in step S2311, or after execution of the processing in step S2313, other signal handling processing is executed in step S2314. Specifically, the same processing as in steps S1508 to S1512 in the first embodiment is executed. Thereafter, this management process is terminated.

以上のように管理処理が実行されることにより、データカウンタDCにおける開閉実行モードの移行に対応した報知が、当該移行に係る開閉実行モードの種類に応じた態様で行われる。つまり、パターンBの開閉実行モードが実行される場合には、可変入賞装置32の動作がパターンAの開閉実行モードと共通することとなる共通区間が終了するタイミングであって、当該共通区間に対応した共通演出が終了して確定演出が開始される前のタイミングで、データカウンタDCにおける上記報知が開始される。   By executing the management process as described above, the notification corresponding to the switching of the opening / closing execution mode in the data counter DC is performed in a manner corresponding to the type of the opening / closing execution mode related to the transition. That is, when the pattern B opening / closing execution mode is executed, the timing at which the common section in which the operation of the variable winning device 32 is common to the pattern A opening / closing execution mode ends is the timing corresponding to the common section. The notification in the data counter DC is started at a timing before the common effect is finished and the finalized effect is started.

また、終了後に高頻度サポートモードが設定される大当たり結果を契機としたパターンAの開閉実行モードが実行される場合にも、上記共通区間が終了するタイミングで、データカウンタDCにおける上記報知が開始される。したがって、上記第1の実施形態と同様に、共通区間や共通演出を設定した効果を消失させることなく、長時間態様による大入賞口32aの開放の実行管理や高頻度サポートモードへの移行管理を良好に行うことができる。   Further, when the opening / closing execution mode of pattern A triggered by the jackpot result in which the high-frequency support mode is set after the end is executed, the notification in the data counter DC is started at the timing when the common section ends. The Accordingly, as in the first embodiment, the execution management of the big prize opening 32a in the long-time mode and the transition management to the high frequency support mode are performed without losing the effect of setting the common section and the common performance. It can be done well.

特に、本実施形態では、第2信号や第3信号の出力を開始するタイミングが、プログラム上において他の処理との実行順序との関係で定められており、上記第1の実施形態や上記第2の実施形態のように、遅延時間を計測する必要が生じない。つまり、遅延時間の計測に係るハード構成やソフト構成を省略しながら、上記のような優れた効果を奏することができる。   In particular, in the present embodiment, the timing for starting the output of the second signal and the third signal is determined in relation to the execution order with other processing in the program. Unlike the second embodiment, it is not necessary to measure the delay time. That is, the above-described excellent effects can be achieved while omitting a hardware configuration and a software configuration related to the delay time measurement.

また、図示による説明は省略するが、本実施形態であっても管理データの出力処理は実行される。この場合に、本実施形態では、開閉実行モードに移行する場合にはその種類がいずれであっても、開始タイミングで第1信号の出力が開始され、その受信開始時間の情報がRAM203に記憶される。これにより、データカウンタDCにおける開閉実行モードに移行したことを示す報知が、開閉実行モードの種類や終了後のサポートモードの設定状況に応じて遅延されたり行われなかったりする構成において、ホールコンピュータHCの管理データではその報知の実行状況に関係なく、開閉実行モードの開始時間の情報が記憶される。よって、開閉実行モードの実行管理を良好に行うことができる。   Further, although description by illustration is omitted, management data output processing is executed even in the present embodiment. In this case, in this embodiment, when the mode is shifted to the opening / closing execution mode, output of the first signal is started at the start timing regardless of the type, and information on the reception start time is stored in the RAM 203. The Thus, in the configuration in which the notification indicating that the data counter DC has shifted to the opening / closing execution mode is delayed or not performed depending on the type of the opening / closing execution mode and the setting status of the support mode after the end, the hall computer HC In the management data, information on the start time of the opening / closing execution mode is stored regardless of the notification execution status. Therefore, execution management of the opening / closing execution mode can be performed satisfactorily.

また、管理データには、第1信号の受信開始時や受信終了時の情報だけでなく、第2信号の受信開始時や受信終了時の情報が記憶される。よって、大入賞口32aの開放態様として、短時間態様と長時間態様とが設定されており、いずれか一方のみが実行される開閉実行モードが設定されているとともに、途中で開放態様が切り換えられる開閉実行モードが設定されている構成において、実質的に多量の賞球が発生する区間と実質的に賞球が発生しない区間とを区別して認識することが可能となる。   The management data stores not only information at the start of reception of the first signal and information at the end of reception, but also information at the start of reception of the second signal and at the end of reception. Therefore, as the opening mode of the special winning opening 32a, a short-time mode and a long-time mode are set, and an opening / closing execution mode in which only one of them is executed is set, and the opening mode is switched in the middle. In the configuration in which the opening / closing execution mode is set, it is possible to distinguish and recognize a section in which a large amount of prize balls are generated and a section in which no prize balls are substantially generated.

特に、短時間態様による開放が行われる区間であっても可変入賞装置32への入賞は発生し得るため、当該区間の発生に関する情報の管理データへの登録を省略するのではなく、当該区間の発生に関する情報の管理データへの登録を行うようにすることで、賞球発生の管理を良好に行うことができる。   In particular, since a winning to the variable winning device 32 can occur even in a section where a short time mode is opened, registration of information related to the generation of the section in the management data is not omitted, By registering information relating to occurrence in the management data, it is possible to manage the occurrence of prize balls in a favorable manner.

また、管理データには、第1信号の受信開始時や受信終了時の情報だけでなく、第3信号の受信開始時や受信終了時の情報が記憶される。よって、高頻度サポートモードへの移行の契機となった開閉実行モードの回数の管理を良好に行うことができる。   Further, in the management data, not only information at the start of reception of the first signal and information at the end of reception but also information at the start of reception of the third signal and at the end of reception is stored. Therefore, it is possible to satisfactorily manage the number of times of the opening / closing execution mode that has triggered the transition to the high frequency support mode.

<他の実施形態>
なお、上述した各実施形態の記載内容に限定されず例えば次のように実施してもよい。ちなみに、以下の各構成を単独で上記各実施形態の構成に適用してもよく、所定の組み合わせで上記各実施形態の構成に適用してもよい。
<Other embodiments>
In addition, it is not limited to the description content of each embodiment mentioned above, For example, you may implement as follows. Incidentally, each of the following configurations may be applied alone to the configuration of each of the above embodiments, or may be applied to the configuration of each of the above embodiments in a predetermined combination.

(1)パターンAの開閉実行モードに移行した場合における条件付き大当たり用の外部端子81cに対する主制御装置71からの信号出力の遅延時間は、上記第1の実施形態のものに限定されない。   (1) The delay time of the signal output from the main controller 71 with respect to the conditional jackpot external terminal 81c in the case of shifting to the pattern A opening / closing execution mode is not limited to that of the first embodiment.

(1−1)例えば大入賞口32aの開閉動作が共通する共通区間の途中のタイミングまでの時間として上記遅延時間が設定されている構成としてもよい。より具体的には、共通区間において大入賞口32aの最後の開放回における途中のタイミング又は当該最後の開放回と直前の開放回との間の待機時間における途中のタイミングまでの時間として上記遅延時間が設定されている構成としてもよい。   (1-1) For example, the delay time may be set as a time until a timing in the middle of a common section in which the opening / closing operation of the big prize opening 32a is common. More specifically, in the common section, the delay time as the timing until the middle timing in the last opening time of the special winning opening 32a or the middle timing in the waiting time between the last opening time and the immediately preceding opening time. May be configured.

また、当該構成において、共通演出は、遅延時間が経過する前に終了する構成としてもよく、遅延時間が経過した場合に終了する構成としてもよく、遅延時間が経過した後であって共通区間が終了するタイミングまでに終了する構成としてもよく、共通区間が終了するタイミングで終了する構成としてもよく、共通区間が終了した後に終了する構成としてもよい。但し、大入賞口32aの共通区間、図柄表示装置41の共通演出及びデータカウンタDCのうち、遊技者が最も注目し易いのが図柄表示装置41であることに鑑みれば、共通演出が終了した後に又はその終了タイミングで条件付き大当たり用の外部端子81cに対する主制御装置71からの信号出力が開始される構成とすることが好ましい。   In the configuration, the common effect may be configured to end before the delay time elapses, or may be configured to end when the delay time elapses, and after the delay time elapses, It may be configured to end before the end timing, may be configured to end at the timing when the common section ends, or may be configured to end after the common section ends. However, considering that the symbol display device 41 is the most easily noticed by the player among the common section of the big prize opening 32a, the common effect of the symbol display device 41, and the data counter DC, after the common effect is finished. Alternatively, it is preferable that the signal output from the main controller 71 to the conditional jackpot external terminal 81c is started at the end timing.

(1−2)大入賞口32aの開閉動作が共通する共通区間よりも後のタイミングまでの時間として上記遅延時間が設定されている構成としてもよい。但し、パターンAの開閉実行モードが終了した後に高頻度サポートモードによる遊技状態が開始されるまでに信号出力を開始できるようにするためには、共通区間において大入賞口32aの最後の開放回が終了してからエンディング用の待機時間が経過するまでに、より具体的にはエンディング用の待機時間中に、条件付き大当たり用の外部端子81cに対する主制御装置71からの信号出力が開始される構成とすることが好ましい。   (1-2) The delay time may be set as the time until the timing after the common section in which the opening / closing operation of the special winning opening 32a is common. However, in order to be able to start signal output after the opening / closing execution mode of the pattern A is finished and before the gaming state in the high frequency support mode is started, the final opening times of the big winning opening 32a in the common section are A configuration in which signal output from the main controller 71 to the external terminal 81c for conditional jackpot is started before the ending standby time elapses after the end, more specifically, during the ending standby time It is preferable that

また、当該構成において、共通演出は、共通区間が終了するまでに終了する構成としてもよく、共通区間が終了するタイミングで終了する構成としてもよく、共通区間が終了してから遅延時間が経過するまでに終了する構成としてもよく、遅延時間が経過した場合に終了する構成としてもよく、遅延時間が経過した後に終了する構成としてもよい。但し、大入賞口32aの共通区間、図柄表示装置41の共通演出及びデータカウンタDCのうち、遊技者が最も注目し易いのが図柄表示装置41であり、その次に注目し易いのが大入賞口32aであることに鑑みれば、共通演出と同時に共通区間が終了し又は共通演出が終了した後に共通区間が終了し、さらにその後に条件付き大当たり用の外部端子81cに対する主制御装置71からの信号出力が開始される構成とすることが好ましい。   Moreover, in the said structure, a common production | generation is good also as a structure which is complete | finished by the time when a common area is complete | finished, and it is good also as a structure which is complete | finished at the timing which a common area is complete | finished, and delay time passes since the common area is complete | finished. It is good also as a structure which is complete | finished by the time, and a structure which is complete | finished when delay time passes, and it is good also as a structure which complete | finishes after delay time passes. However, among the common section of the big prize opening 32a, the common effect of the symbol display device 41, and the data counter DC, the symbol display device 41 is the most easily noticed by the player, and the next most easily noticed is the big prize. In view of the mouth 32a, the common section ends at the same time as the common effect or the common section ends after the common effect ends, and then a signal from the main controller 71 for the external jack 81c for conditional jackpot It is preferable that the output is started.

(1−3)また、上記第2の実施形態において、パターンAの開閉実行モードに移行した場合におけるデータカウンタDCでの報知の開始タイミングを、共通演出や共通区間との関係で(1−1)や(1−2)のように変更してもよい。この場合、ホールコンピュータHCにおいて計測される遅延時間をそれに応じて変更する必要がある。   (1-3) In the second embodiment, the notification start timing in the data counter DC in the case of shifting to the pattern A opening / closing execution mode is related to the common performance and the common section (1-1). ) Or (1-2). In this case, it is necessary to change the delay time measured in the hall computer HC accordingly.

(1−4)また、上記第3の実施形態において、パターンAの開閉実行モードに移行した場合におけるデータカウンタDCでの報知の開始タイミングを、共通演出や共通区間との関係で(1−1)や(1−2)のように変更してもよい。この場合、主制御装置71のMPU92において第3信号の出力を開始するタイミングをそれに応じて変更する必要がある。   (1-4) Further, in the third embodiment, the notification start timing in the data counter DC when the pattern A is shifted to the opening / closing execution mode of the pattern A is related to the common performance or the common section (1-1). ) Or (1-2). In this case, the timing for starting the output of the third signal in the MPU 92 of the main controller 71 needs to be changed accordingly.

(2)パターンBの開閉実行モードに移行した場合における条件付き大当たり用の外部端子81cに対する主制御装置71からの信号出力の遅延時間は、上記第1の実施形態のものに限定されない。   (2) The delay time of the signal output from the main controller 71 to the conditional jackpot external terminal 81c when the pattern B is shifted to the opening / closing execution mode is not limited to that of the first embodiment.

(2−1)例えば、大入賞口32aの開閉動作が共通する共通区間の途中のタイミングまでの時間として上記遅延時間が設定されている構成としてもよい。より具体的には、共通区間において大入賞口32aの最後の開放回における途中のタイミング又は当該最後の開放回と直前の開放回との間の待機時間における途中のタイミングまでの時間として上記遅延時間が設定されている構成としてもよい。   (2-1) For example, the delay time may be set as the time until the timing in the middle of the common section where the opening / closing operation of the special winning opening 32a is common. More specifically, in the common section, the delay time as the timing until the middle timing in the last opening time of the special winning opening 32a or the middle timing in the waiting time between the last opening time and the immediately preceding opening time. May be configured.

また、当該構成において、共通演出は、遅延時間が経過する前に終了する構成としてもよく、遅延時間が経過した場合に終了する構成としてもよく、遅延時間が経過した後であって共通区間が終了するタイミングまでに終了する構成としてもよく、共通区間が終了するタイミングで終了する構成としてもよく、共通区間が終了した後に終了する構成としてもよい。但し、大入賞口32aの共通区間、図柄表示装置41の共通演出及びデータカウンタDCのうち、遊技者が最も注目し易いのが図柄表示装置41であることに鑑みれば、共通演出が終了した後に又はその終了タイミングで条件付き大当たり用の外部端子81cに対する主制御装置71からの信号出力が開始される構成とすることが好ましい。   In the configuration, the common effect may be configured to end before the delay time elapses, or may be configured to end when the delay time elapses, and after the delay time elapses, It may be configured to end before the end timing, may be configured to end at the timing when the common section ends, or may be configured to end after the common section ends. However, considering that the symbol display device 41 is the most easily noticed by the player among the common section of the big prize opening 32a, the common effect of the symbol display device 41, and the data counter DC, after the common effect is finished. Alternatively, it is preferable that the signal output from the main controller 71 to the conditional jackpot external terminal 81c is started at the end timing.

(2−2)大入賞口32aの開閉動作が共通する共通区間よりも後のタイミングまでの時間として上記遅延時間が設定されている構成としてもよい。例えば、長時間態様による大入賞口32aの開放が開始された後に、条件付き大当たり用の外部端子81cに対する主制御装置71からの信号出力が開始される構成としてもよい。但し、長時間態様による大入賞口32aの開放を良好に管理するためには長時間態様による大入賞口32aの開放が開始されるまでに信号出力が開始される構成とすることが好ましい。また、長時間態様による大入賞口32aの開放が開始されるまでに信号出力を開始できるようにするためには、共通区間において大入賞口32aの最後の開放回が終了してから長時間態様による大入賞口32aの開放が開始されるまでに、条件付き大当たり用の外部端子81cに対する主制御装置71からの信号出力が開始される構成とすることが好ましい。   (2-2) The delay time may be set as the time until the timing after the common section in which the opening / closing operation of the special winning opening 32a is common. For example, the signal output from the main control device 71 to the conditional jackpot external terminal 81c may be started after the opening of the special winning opening 32a in the long-time mode is started. However, in order to satisfactorily manage the opening of the big prize opening 32a in the long time mode, it is preferable that the signal output is started before the opening of the big winning hole 32a in the long time mode is started. Further, in order to be able to start signal output before the opening of the big winning opening 32a in the long time mode is started, the long time mode after the last opening of the big winning port 32a in the common section is completed. It is preferable that the signal output from the main control device 71 to the external jack 81c for conditional jackpot is started before the opening of the special winning opening 32a is started.

より具体的には、短時間態様による大入賞口32aの開放の最後の開放回が終了したタイミング以後であって、長時間態様による大入賞口32aの開放が開始するタイミング以前に、条件付き大当たり用の外部端子81cに対する主制御装置71からの信号出力が開始される構成とするとよい。特に、パターンBの開閉実行モードにおいてその開始タイミングから実行される短時間態様による大入賞口32aの開放回数が、パターンAの開閉実行モードと同一である構成においては、共通区間が終了してから長時間態様による大入賞口32aの開放が開始されるまでの待機時間中に、条件付き大当たり用の外部端子81cに対する主制御装置71からの信号出力が開始される構成とすることが好ましい。ちなみに、パターンBの開閉実行モードにおいてその開始タイミングから実行される短時間態様による大入賞口32aの開放回数が、パターンAの開閉実行モードと同一である構成を、上記実施形態のような遅延時間が設定されている構成に対して適用してもよく、上記(1−1),(1−2)又は(2−1)の構成に対して適用してもよい。   More specifically, the conditional jackpot is after the timing when the final opening of the big prize opening 32a in the short-time mode ends and before the timing at which the opening of the big prize port 32a in the long-time mode starts. The signal output from the main control device 71 to the external terminal 81c may be started. In particular, in the configuration in which the number of times of opening of the special winning opening 32a in the short-time mode executed from the start timing in the opening / closing execution mode of the pattern B is the same as the opening / closing execution mode of the pattern A, after the common section ends It is preferable that the signal output from the main controller 71 to the conditional jackpot external terminal 81c is started during the waiting time until the opening of the big winning opening 32a in the long time mode is started. Incidentally, in the pattern B opening / closing execution mode, a configuration in which the number of times the special winning opening 32a is opened in the short-time mode executed from its start timing is the same as that in the pattern A opening / closing execution mode is the delay time as in the above embodiment. May be applied to the configuration in which is set, or may be applied to the configuration of (1-1), (1-2), or (2-1).

また、当該構成において、共通演出は、共通区間が終了するまでに終了する構成としてもよく、共通区間が終了するタイミングで終了する構成としてもよく、共通区間が終了してから遅延時間が経過するまでに終了する構成としてもよく、遅延時間が経過した場合に終了する構成としてもよく、遅延時間が経過した後に終了する構成としてもよい。但し、大入賞口32aの共通区間、図柄表示装置41の共通演出及びデータカウンタDCのうち、遊技者が最も注目し易いのが図柄表示装置41であり、その次に注目し易いのが大入賞口32aであることに鑑みれば、共通演出と同時に共通区間が終了し又は共通演出が終了した後に共通区間が終了し、さらにその後に条件付き大当たり用の外部端子81cに対する主制御装置71からの信号出力が開始される構成とすることが好ましい。   Moreover, in the said structure, a common production | generation is good also as a structure which is complete | finished by the time when a common area is complete | finished, and it is good also as a structure which is complete | finished at the timing which a common area is complete | finished, and delay time passes since the common area is complete | finished. It is good also as a structure which is complete | finished by the time, and a structure which is complete | finished when delay time passes, and it is good also as a structure which complete | finishes after delay time passes. However, among the common section of the big prize opening 32a, the common effect of the symbol display device 41, and the data counter DC, the symbol display device 41 is the most easily noticed by the player, and the next most easily noticed is the big prize. In view of the mouth 32a, the common section ends at the same time as the common effect or the common section ends after the common effect ends, and then a signal from the main controller 71 for the external jack 81c for conditional jackpot It is preferable that the output is started.

(2−3)また、上記第2の実施形態において、パターンBの開閉実行モードに移行した場合におけるデータカウンタDCでの報知の開始タイミングを、共通演出、共通区間又は長時間態様による大入賞口32aの開放が行われる区間との関係で(2−1)や(2−2)のように変更してもよい。この場合、ホールコンピュータHCにおいて計測される遅延時間をそれに応じて変更する必要がある。   (2-3) In the second embodiment, the notification start timing in the data counter DC when the pattern B is shifted to the opening / closing execution mode is set to the big prize opening according to the common effect, the common section, or the long-time mode. You may change like (2-1) and (2-2) in relation to the area where opening of 32a is performed. In this case, it is necessary to change the delay time measured in the hall computer HC accordingly.

(2−4)また、上記第3の実施形態において、パターンBの開閉実行モードに移行した場合におけるデータカウンタDCでの報知の開始タイミングを、共通演出、共通区間又は長時間態様による大入賞口32aの開放が行われる区間との関係で(2−1)や(2−2)のように変更してもよい。この場合、主制御装置71のMPU92において第2信号の出力を開始するタイミングをそれに応じて変更する必要がある。   (2-4) In the third embodiment, the notification start timing at the data counter DC when the pattern B is shifted to the opening / closing execution mode of pattern B is the big prize opening in the common effect, common section, or long-time mode. You may change like (2-1) and (2-2) in relation to the area where opening of 32a is performed. In this case, the timing for starting the output of the second signal in the MPU 92 of the main controller 71 needs to be changed accordingly.

(3)上記第1の実施形態のようにパターンAの開閉実行モード及びパターンBの開閉実行モードにおいて共通区間が終了したタイミングで条件付き大当たり用の外部端子81cに対する主制御装置71からの信号出力が開始される構成において、共通演出が当該タイミングよりも前に終了する構成としてもよく、共通演出が当該タイミングよりも後に終了する構成としてもよい。但し、大入賞口32aの共通区間、図柄表示装置41の共通演出及びデータカウンタDCのうち、遊技者が最も注目し易いのが図柄表示装置41であることに鑑みれば、共通演出が上記タイミングと同一のタイミング又はそれよりも前のタイミングで終了する構成とすることが好ましい。   (3) The signal output from the main controller 71 to the conditional jackpot external terminal 81c at the timing when the common section ends in the pattern A opening / closing execution mode and the pattern B opening / closing execution mode as in the first embodiment. In the configuration in which the common effect is started, the common effect may be ended before the timing, or the common effect may be ended after the timing. However, in view of the fact that the symbol display device 41 is the most easily noticed by the player among the common section of the big prize opening 32a, the common effect of the symbol display device 41, and the data counter DC, the common effect is the same as the above timing. It is preferable to set it as the structure which complete | finishes at the same timing or the timing before it.

また、上記のような共通演出の終了タイミングの別パターンを上記第2の実施形態や上記第3の実施形態に対して適用してもよい。   Moreover, you may apply another pattern of the end timing of a common effect as mentioned above with respect to the said 2nd Embodiment or the said 3rd Embodiment.

(4)上記第1の実施形態において、条件付き大当たり用の外部端子81cに対する信号出力の遅延の対象となる複数種類の開閉実行モード間で、信号出力の遅延時間が相違している構成としてもよい。例えば、パターンBの開閉実行モードのように、共通区間の後に長時間態様による大入賞口32aの開放が行われる開閉実行モードの方が、明示高確大当たり結果Aを契機としたパターンAの開閉実行モードのように、共通区間の後に高頻度サポートモードとなる開閉実行モードよりも、短時間態様による大入賞口32aの開閉が行われる区間が短い構成が考えられる。この場合、前者の開閉実行モードでは長時間態様による大入賞口32aの開放が行われるよりも前のタイミングで外部出力を行うことが好ましいのに対して、後者の開閉実行モードでは例えば特別外れ結果を契機とした開閉実行モードとの間での動作態様の共通化を図るために開閉実行モードのエンディングが開始されるまで外部出力を遅延させることが好ましい場合がある。このような場合には、前者の開閉実行モード用に第1遅延時間を用意しておき、後者の開閉実行モード用に第2遅延時間を用意しておくことが好ましい。   (4) In the first embodiment, the delay time of the signal output may be different among the plural types of opening / closing execution modes that are the targets of the delay of the signal output to the conditional jackpot external terminal 81c. Good. For example, as in the pattern B opening / closing execution mode, in the opening / closing execution mode in which the large winning opening 32a is opened after a common section for a long period of time, the pattern A opening / closing is triggered by the explicit high probability winning result A. As in the execution mode, a configuration is conceivable in which the section in which the opening / closing of the big prize opening 32a is performed in a short time mode is shorter than the opening / closing execution mode in which the high frequency support mode is set after the common section. In this case, in the former opening / closing execution mode, it is preferable to perform the external output at a timing before the opening of the big prize opening 32a in a long-time manner, whereas in the latter opening / closing execution mode, for example, a special loss result In some cases, it is preferable to delay the external output until the ending of the opening / closing execution mode is started in order to share the operation mode with the opening / closing execution mode triggered by the above. In such a case, it is preferable to prepare a first delay time for the former opening / closing execution mode and a second delay time for the latter opening / closing execution mode.

また、パターンBの開閉実行モードとパターンCの開閉実行モードとで、条件付き大当たり用の外部端子81cに対する信号出力の遅延時間が相違している構成としてもよい。つまり、パターンBの開閉実行モードでは、短時間態様による大入賞口32aの開閉が16回行われる区間が終了して長時間態様による大入賞口32aの開放が開始されるよりも前に信号出力が開始される一方、パターンCの開閉実行モードでは、短時間態様による大入賞口32aの開閉が18回行われる区間が終了して長時間態様による大入賞口32aの開放が開始されるよりも前に信号出力が開始される構成としてもよい。   The delay time of signal output to the conditional jackpot external terminal 81c may be different between the pattern B opening / closing execution mode and the pattern C opening / closing execution mode. That is, in the pattern B opening / closing execution mode, a signal is output before the opening / closing of the big prize opening 32a in the long time mode is started after the section in which the opening / closing of the big prize opening 32a in the short time mode is performed 16 times ends. On the other hand, in the opening / closing execution mode of the pattern C, the section in which the opening / closing of the big prize opening 32a in the short time mode is performed 18 times ends and the opening of the big winning hole 32a in the long time mode is started. A configuration may be adopted in which signal output is started before.

また、遅延時間は2種類設定されている構成に限定されることはなく、3種類又は4種類以上設定されている構成としてもよい。また、外部出力の遅延対象となる開閉実行モードの種類に対して1対1で対応させて遅延時間が設定されている構成としてもよく、所定の組み合わせごとに遅延時間が設定されている構成としてもよい。   Further, the delay time is not limited to the configuration in which two types are set, and may be a configuration in which three types or four or more types are set. Alternatively, the delay time may be set in a one-to-one correspondence with the type of opening / closing execution mode to be delayed for external output, or the delay time may be set for each predetermined combination. Also good.

(5)上記第2の実施形態において、データカウンタDCでの報知の遅延の対象となる複数種類の開閉実行モード間で、その開始タイミングからデータカウンタDCでの報知が開始されるタイミングまでの期間が上記(4)のように相違している構成としてもよい。この場合、第1信号及び第2信号の両方を受信している場合(すなわち、ステップS1706)と、第2信号を受信しておらず且つ第1信号及び第3信号の両方を受信している場合(すなわち、ステップS1708)とで、それぞれ異なる遅延時間のセットが行われる構成とするとよい。   (5) In the second embodiment, the period from the start timing to the timing at which notification at the data counter DC is started among a plurality of types of opening / closing execution modes subject to notification delay at the data counter DC. However, it is good also as a structure which is different like said (4). In this case, when both the first signal and the second signal are received (ie, step S1706), the second signal is not received and both the first signal and the third signal are received. In some cases (ie, step S1708), different delay times may be set.

また、上記第2の実施形態において、パターンBの開閉実行モードとパターンCの開閉実行モードとで、データカウンタDCでの報知の開始タイミングが相違している構成としてもよい。つまり、パターンBの開閉実行モードでは、短時間態様による大入賞口32aの開閉が16回行われる区間が終了して長時間態様による大入賞口32aの開放が開始されるよりも前にデータカウンタDCでの報知が開始される一方、パターンCの開閉実行モードでは、短時間態様による大入賞口32aの開閉が18回行われる区間が終了して長時間態様による大入賞口32aの開放が開始されるよりも前にデータカウンタDCでの報知が開始される構成としてもよい。   In the second embodiment, the notification start timing of the data counter DC may be different between the pattern B opening / closing execution mode and the pattern C opening / closing execution mode. In other words, in the pattern B opening / closing execution mode, the data counter is set before the opening of the big winning opening 32a in the long time mode is started after the section in which the opening / closing of the big winning port 32a in the short time mode is performed 16 times ends. While the DC notification is started, in the pattern C opening / closing execution mode, the section in which the opening / closing of the big prize opening 32a in the short time mode is performed 18 times ends, and the opening of the big prize opening 32a in the long time mode starts. It is good also as a structure by which the alerting | reporting by data counter DC is started before it is made.

但し、上記第2の実施形態のように複数種類の信号の出力の組み合わせにより、ホールコンピュータHCにて開閉実行モードの種類を識別する構成においては、パターンBの開閉実行モードとパターンCの開閉実行モードとを識別可能とするための信号出力に係る構成を新たに付与する必要がある。当該識別可能とする具体的な構成としては、各開閉実行モードの種類に応じて第2信号の出力開始タイミングを相違させる構成が考えられる。また、外部端子や、当該外部端子とホールコンピュータHCとを接続する信号線の数が増加してしまうこととなるが、各開閉実行モードの種類に1対1で対応させて、パチンコ機10とホールコンピュータHCとの間の信号経路を設ける構成が考えられる。また、開閉実行モードが開始される場合に第1〜第3信号が出力される構成において、それら信号の出力タイミングをホールコンピュータHCにおいて受信順序を認識できるレベルで相違させるとともに、開閉実行モードの種類に応じて信号の出力順序を相違させる構成が考えられる。   However, in the configuration in which the hall computer HC identifies the type of the opening / closing execution mode by the combination of the output of a plurality of types of signals as in the second embodiment, the pattern B opening / closing execution mode and the pattern C opening / closing execution are performed. It is necessary to newly provide a configuration related to signal output for enabling discrimination between modes. As a specific configuration enabling the identification, a configuration in which the output start timing of the second signal is made different depending on the type of each opening / closing execution mode is conceivable. In addition, the number of external terminals and signal lines connecting the external terminals and the hall computer HC will increase, but the pachinko machine 10 A configuration in which a signal path to the hall computer HC is provided is conceivable. Further, in the configuration in which the first to third signals are output when the opening / closing execution mode is started, the output timing of these signals is made different at a level at which the hall computer HC can recognize the reception order, and the type of the opening / closing execution mode A configuration in which the output order of signals is made different according to the above is conceivable.

また、上記第3の実施形態において、データカウンタDCでの報知の遅延の対象となる複数種類の開閉実行モード間で、その開始タイミングからデータカウンタDCでの報知が開始されるタイミングまでの期間が上記(4)のように相違している構成としてもよい。   In the third embodiment, the period from the start timing to the timing at which the notification at the data counter DC is started is between a plurality of types of opening / closing execution modes that are targets of notification at the data counter DC. It is good also as a different structure like said (4).

(6)上記第1の実施形態において、条件付き大当たり用の外部端子81cが、開閉実行モード中であることを示す情報だけでなく、高頻度サポートモード中であることを示す情報も出力するために用いられる端子であってもよい。例えば、パターンBの開閉実行モードの後に高頻度サポートモードとなる遊技状態の移行態様である場合には、パターンBの開閉実行モードの途中で外部出力が開始された場合に、その外部出力が開閉実行モードの終了後も継続され、さらに高頻度サポートモードの間は継続される構成としてもよい。また、例えば、パターンAの開閉実行モードの後に高頻度サポートモードとなる遊技状態の移行態様である場合には、パターンAの開閉実行モードの途中で外部出力が開始された場合に、その外部出力が開閉実行モードの終了後も継続され、さらに高頻度サポートモードの間は継続される構成としてもよい。   (6) In the first embodiment, not only the information indicating that the conditional jackpot external terminal 81c is in the open / close execution mode but also the information indicating that it is in the high-frequency support mode is output. It may be a terminal used for the above. For example, when the game state transition mode is the high frequency support mode after the pattern B opening / closing execution mode, the external output is opened / closed when the external output is started in the middle of the pattern B opening / closing execution mode. It is good also as a structure continued after completion | finish of execution mode, and also continuing during high frequency support mode. Further, for example, in the case of a transition state of a gaming state in which the high frequency support mode is set after the pattern A opening / closing execution mode, when external output is started in the middle of the pattern A opening / closing execution mode, the external output May be continued even after the opening / closing execution mode ends, and may be continued during the high-frequency support mode.

(7)上記各実施形態において、低確大当たり結果Aや非明示高確大当たり結果Aでは、それら遊技結果となった際のサポートモードの種類に関係なく外部出力が行われない構成としてもよい。つまり、特定遊技状態の実行を挟んで、特定の要素の有利度合いを不利から有利に移行させることがない遊技結果の場合、又は所定の特典の付与の期待度が低い態様で進行する特定遊技状態の実行を挟んで、特定の要素の有利度合いを不利から有利に移行させることができない遊技結果の場合、外部出力が行われない構成としてもよい。本構成においては、高頻度サポートモードで特別外れ結果、低確大当たり結果A及び非明示高確大当たり結果Aのいずれかを契機としてパターンAの開閉実行モードが実行された場合であっても、開閉実行モード後においていずれの遊技結果を契機としたのかを遊技者に予測させることが可能となる。   (7) In each of the embodiments described above, the low output jackpot result A and the non-explicit high probability jackpot result A may be configured such that external output is not performed regardless of the type of support mode when the game result is obtained. In other words, in the case of a game result that does not favorably shift the advantage of a specific element from disadvantage to the execution of a specific game state, or a specific game state that progresses in a mode of low expectation of granting a predetermined privilege In the case of a game result in which the advantageous degree of a specific element cannot be advantageously shifted from disadvantageous with the execution of the above, it may be configured such that external output is not performed. In this configuration, even when the opening / closing execution mode of the pattern A is executed in response to any of the special out-of-order result, the low likelihood hit result A and the non-explicit high probability hit result A in the high frequency support mode, It is possible to make the player predict which game result is triggered after the execution mode.

(8)上記各実施形態において、遊技状態の移行態様として、高確率モード中に低確大当たり結果となった場合には開閉実行モード後に高頻度サポートモードとなるが、低確率モード中に低確大当たり結果となった場合には開閉実行モード後に低頻度サポートモードとなる移行態様が設定されていてもよい。この場合、上記第1の実施形態において、前者では開閉実行モード中に条件付き大当たり用の外部端子81cを通じた外部出力が行われるが、後者では開閉実行モード中に条件付き大当たり用の外部端子81cを通じた外部出力が行われない構成としてもよい。また、上記各実施形態において、前者では開閉実行モード中にデータカウンタDCにおける報知が行われるが、後者では開閉実行モード中にデータカウンタDCにおける報知が行われない構成としてもよい。   (8) In each of the above embodiments, as a transition mode of the gaming state, when a low probability hit result is obtained during the high probability mode, the high frequency support mode is set after the opening / closing execution mode, but the low probability mode is set during the low probability mode. A transition mode in which the low-frequency support mode is set after the opening / closing execution mode when the jackpot result is obtained may be set. In this case, in the first embodiment, the former performs external output through the conditional jackpot external terminal 81c during the opening / closing execution mode, whereas the latter performs the conditional jackpot external terminal 81c during the opening / closing execution mode. It is also possible to adopt a configuration in which no external output is performed through the network. Further, in each of the above embodiments, the former is notified in the data counter DC during the opening / closing execution mode, but the latter may be configured such that the notification in the data counter DC is not performed during the opening / closing execution mode.

(9)上記各実施形態において、開閉実行モード後の遊技者の有利度合いを変動させる特定の要素又は特定手段はサポートモードである構成に限定されることはなく、当否抽選モードである構成としてもよい。   (9) In each of the above embodiments, the specific element or specific means for changing the player's degree of advantage after the opening / closing execution mode is not limited to the configuration in the support mode, but may be the configuration in the validity lottery mode. Good.

また、開閉実行モード後に特別入賞装置への入賞が可能となる又は入賞が発生し易くなり、当該特別入賞装置への入賞が発生したことに基づいて当否抽選を介することなく遊技者にとって有利な開閉実行モードへ移行する構成に対して、上記各実施形態における外部出力を選択的に行う構成、データカウンタDCにおける報知を選択的に行う構成、及び管理データへの登録を選択的に行う構成の少なくともいずれかを適用してもよい。   Also, after the opening / closing execution mode, it becomes possible to win a special winning device or it is easy for a winning to occur, and opening and closing that is advantageous to the player without going through a lottery lottery based on the occurrence of winning in the special winning device At least a configuration for selectively performing external output in each of the above embodiments, a configuration for selectively performing notification in the data counter DC, and a configuration for selectively registering in management data with respect to the configuration for shifting to the execution mode. Either may be applied.

例えば、開閉実行モード後に特別入賞装置への入賞が可能となる又は入賞が発生し易くなる第1モードと、開閉実行モード後に特別入賞装置への入賞が不可となる又は入賞が発生しにくい第2モードとが設定されている構成において、開閉実行モード後に第1モードとなる場合には当該開閉実行モード中に上記第1の実施形態のような条件付き大当たり用の外部端子81cを通じた外部出力が行われるが、開閉実行モード後に第2モードとなる場合には移行の契機が大当たり結果であったとしても当該開閉実行モード中に当該外部出力が行われない構成としてもよい。また、上記各実施形態において、前者では開閉実行モード中にデータカウンタDCにおける報知が行われるが、後者では開閉実行モード中にデータカウンタDCにおける報知が行われない構成としてもよい。   For example, a first mode in which a special winning device can be won after the opening / closing execution mode or a winning is likely to occur, and a second mode in which a special winning device cannot be won or the winning is difficult to occur after the opening / closing execution mode. In the configuration in which the mode is set, when the first mode is set after the opening / closing execution mode, the external output through the conditional jackpot external terminal 81c as in the first embodiment is performed during the opening / closing execution mode. However, when the second mode is entered after the opening / closing execution mode, the external output may not be performed during the opening / closing execution mode even if the trigger for the transition is a jackpot result. Further, in each of the above embodiments, the former is notified in the data counter DC during the opening / closing execution mode, but the latter may be configured such that the notification in the data counter DC is not performed during the opening / closing execution mode.

なお、上記特別入賞装置に、特別入賞装置に入賞した遊技球が通過可能であるとともに通過したことに基づいて当否抽選を介することなく開閉実行モードへの移行が発生する有利口と、特別入賞装置に入賞した遊技球が通過可能であるとともに通過したとしても開閉実行モードへの移行を発生させない不利口と、特別入賞装置に入賞した遊技球を有利口又は不利口のいずれかに振り分ける振分通路又は振分装置と、を備え、パチンコ機10前方から上記遊技球の振分態様が視認可能である構成としてもよい。   In addition, the special winning device includes an advantageous opening that allows the game ball that has won the special winning device to pass through and that the transition to the opening / closing execution mode occurs without passing through the lottery based on the passing of the game ball. A distribution path that distributes game balls that have won a prize to the special prize device and either a disadvantage or a disadvantage that does not cause a transition to the open / close execution mode even if the game balls that have won a prize can pass through Or it is good also as a structure provided with a distribution apparatus and can visually recognize the distribution aspect of the said game ball from the pachinko machine 10 front.

(10)上記各実施形態において、所定の特典の付与の期待度が相対的に高い態様が、長時間態様による大入賞口32aの開放であり、所定の特典の付与の期待度が相対的に低い態様が、短時間態様による大入賞口32aの開放である構成に限定されることはなく、任意である。   (10) In each of the above embodiments, the aspect in which the expected degree of granting the predetermined privilege is relatively high is the opening of the big prize opening 32a in the long-time aspect, and the expected degree of giving the predetermined privilege is relatively A low aspect is not limited to the structure which is the opening of the big winning opening 32a by a short time aspect, It is arbitrary.

例えば、大入賞口32aへの入賞が発生した場合の賞球個数が相対的に多い(例えば、10個〜15個)多払出態様と、大入賞口32aへの入賞が発生した場合の賞球個数が相対的に少ない(例えば、1個又は2個)少払出態様と、が設定されている構成としてもよい。この場合、上記第1の実施形態において、例えばパターンBの開閉実行モードでは少払出態様の区間が経過した後に多払出態様の区間に移行する構成とするとともに、少払出態様の区間が開始された後であって多払出態様の区間が終了するまでに又は多払出態様の区間が開始されるまでに条件付き大当たり用の外部端子81cを通じた外部出力が行われる構成としてもよい。また、上記各実施形態において、少払出態様の区間が開始された後であって多払出態様の区間が終了するまでに又は多払出態様の区間が開始されるまでに、データカウンタDCにおける報知が行われる構成としてもよい。   For example, the number of prize balls when a prize is awarded to the big prize opening 32a is relatively large (for example, 10 to 15), and a prize ball when a prize is awarded to the big prize opening 32a. It is good also as a structure by which the small payout mode with a relatively small number (for example, 1 piece or 2 pieces) is set. In this case, in the first embodiment, for example, in the pattern B opening / closing execution mode, the transition is made to the multiple payout mode section after the small payout mode section has elapsed, and the small payout mode section is started. An external output through the conditional jackpot external terminal 81c may be performed after the end of the multiple payout mode section or after the start of the multiple payout mode section. In each of the above embodiments, the data counter DC is notified after the low payout mode section is started and before the multiple payout mode section is completed or until the multiple payout mode section is started. It is good also as a structure performed.

また、例えば、入賞が発生した場合の賞球個数が上記のように相違する複数の可変入賞装置を設け、少払出態様に対応した可変入賞装置を開放対象として選択することでパターンAの開閉実行モードを行う構成としてもよく、少払出態様に対応した可変入賞装置から多払出態様に対応した可変入賞装置に開放対象を変更することでパターンBの開閉実行モードを行う構成としてもよい。   In addition, for example, a plurality of variable winning devices having different numbers of winning balls when a winning occurs are provided, and pattern A is opened / closed by selecting a variable winning device corresponding to the small payout mode as an opening target. The mode B may be configured, and the pattern B opening / closing execution mode may be performed by changing the opening target from a variable winning device corresponding to the small payout mode to a variable winning device corresponding to the multiple payout mode.

(11)上記第1の実施形態では、開閉実行モード中であることをホールコンピュータHCに認識させるために、所定の条件を満たした開閉実行モード中に条件付き大当たり用の外部端子81cに対して主制御装置71から信号出力が行われる構成としたが、これに限定されることはなく、基本的に条件付き大当たり用の外部端子81cに対して主制御装置71から信号出力が行われており、所定の条件を満たした開閉実行モード中に上記信号出力が停止される構成としてもよい。当該構成であっても、ホールコンピュータHCにおいて開閉実行モード中であることを認識することが可能となる。なお、かかる信号出力の構成を、サポートモード系の信号出力に対して適用してもよい。また、当該信号出力の構成を、上記第2の実施形態や上記第3の実施形態における第1〜第3信号の出力に対して適用してもよい。   (11) In the first embodiment, in order for the hall computer HC to recognize that it is in the opening / closing execution mode, the conditional jackpot external terminal 81c is in the opening / closing execution mode satisfying a predetermined condition. Although the signal output is performed from the main control device 71, the present invention is not limited to this, and the signal output from the main control device 71 is basically performed to the external jack 81c for conditional jackpot. The signal output may be stopped during the opening / closing execution mode that satisfies a predetermined condition. Even with this configuration, it is possible to recognize that the hall computer HC is in the open / close execution mode. Such a signal output configuration may be applied to a support mode signal output. Further, the configuration of the signal output may be applied to the outputs of the first to third signals in the second embodiment and the third embodiment.

(12)パターンDの開閉実行モードにおいて条件付き大当たり用の外部端子81cを通じた外部出力が開始されるタイミングは上記第1の実施形態におけるものに限定されることはなく、例えば、オープニング用の待機時間が所定時間経過した場合に外部出力が開始される構成としてもよく、オープニング用の待機時間が経過した場合に外部出力が開始される構成としてもよく、最初の大入賞口32aの開放が開始された場合に外部出力が開始される構成としてもよい。また、かかる外部出力の開始タイミングを、パターンA〜パターンCの開閉実行モードにおける大当たり用の外部端子81aからの外部出力の開始タイミング又は開閉実行モード用の外部端子81bからの外部出力の開始タイミングに対して適用してもよい。また、上記第2の実施形態や上記第3の実施形態において、パターンDの開閉実行モードである場合にデータカウンタDCにて報知が開始されるタイミングを、上記のように変更してもよい。   (12) The timing at which external output through the conditional jackpot external terminal 81c is started in the opening / closing execution mode of the pattern D is not limited to that in the first embodiment, for example, waiting for opening The external output may be started when the predetermined time has elapsed, or the external output may be started when the opening standby time has elapsed, and the opening of the first big prize opening 32a is started. In this case, external output may be started. Further, the external output start timing is set as the external output start timing from the jackpot external terminal 81a in the pattern A to pattern C opening / closing execution mode or the external output start timing from the external terminal 81b for opening / closing execution mode. You may apply to. In the second embodiment and the third embodiment, the timing at which notification is started in the data counter DC in the pattern D opening / closing execution mode may be changed as described above.

(13)上記第1の実施形態において、条件付き大当たり用の外部端子81cを通じた外部出力を遅延させるための具体的な構成として、開閉実行モードの開始時からの遅延時間を計測する構成に代えて、例えば、開閉実行モード中に基準回数目の大入賞口32aの開放が開始されたか、開放中であるか又は終了したかといった条件の成立を判定して、当該条件が成立している場合に、条件付き大当たり用の外部端子81cを通じた外部出力を開始する構成としてもよい。この場合であっても、条件付き大当たり用の外部端子81cを通じた外部出力を遅延させることが可能となる。   (13) In the first embodiment, as a specific configuration for delaying external output through the conditional jackpot external terminal 81c, a configuration for measuring the delay time from the start of the opening / closing execution mode is used. For example, in the opening / closing execution mode, it is determined whether a condition such as opening of the reference number of large winning openings 32a is started, opened, or ended, and the condition is satisfied In addition, a configuration may be adopted in which external output through the conditional jackpot external terminal 81c is started. Even in this case, the external output through the conditional jackpot external terminal 81c can be delayed.

例えば、パターンBの開閉実行モードにおいて共通区間に含まれる最後の短時間態様による開放回が終了したか否かを判定して、終了している場合に条件付き大当たり用の外部端子81cを通じた外部出力を開始させる構成としてもよく、これに代えて、最初の長時間態様による開放回が開始される直前のタイミングであるか否かを判定して、当該タイミングである場合に条件付き大当たり用の外部端子81cを通じた外部出力を開始させる構成としてもよい。   For example, in the opening / closing execution mode of the pattern B, it is determined whether or not the opening time in the last short time mode included in the common section has ended, and if it has ended, the external through the external terminal 81c for conditional jackpot Alternatively, it may be configured to start the output, and instead of this, it is determined whether or not it is the timing immediately before the opening cycle in the first long-time mode is started, and if it is the timing, a conditional jackpot A configuration may be employed in which external output through the external terminal 81c is started.

また、例えば終了後に電動役物34aのサポートモードが高頻度サポートモードとなるパターンAの開閉実行モードにおいてエンディング用の待機時間の計測が開始されるタイミングであるか、エンディング用の待機時間中であるか又はエンディング用の待機時間の計測が終了するタイミングであるかを判定して、当該タイミングである場合に条件付き大当たり用の外部端子81cを通じた外部出力を開始させる構成としてもよい。   Further, for example, it is the timing when the measurement of the waiting time for ending is started in the opening / closing execution mode of the pattern A in which the support mode of the electric accessory 34a becomes the high-frequency support mode after the end, or the waiting time for ending Alternatively, it may be determined whether it is the timing when the measurement of the ending standby time is finished, and when it is the timing, external output through the conditional jackpot external terminal 81c may be started.

(14)開閉実行モードへの移行が行われる場合の当否抽選モードやサポートモードに応じて選択される開閉実行モードの種類が相違する構成としてもよく、上作動口33と下作動口34とで入賞の発生に対して区別して保留情報が取得されるとともに当該保留情報の取得の契機となった条件の相違により選択される開閉実行モードの種類が相違する構成としてもよい。かかる構成において、第1の状況で開閉実行モードに移行する場合と、第2の状況で開閉実行モードに移行する場合とで、共通区間が継続する時間が相違する構成としてもよい。   (14) The type of the opening / closing execution mode selected according to the success / failure lottery mode or the support mode when shifting to the opening / closing execution mode may be different, and the upper operation port 33 and the lower operation port 34 may be different. Different types of opening / closing execution modes may be selected depending on differences in conditions that trigger the acquisition of the hold information while the hold information is acquired separately for the occurrence of the winning. In such a configuration, the time for which the common section lasts may be different between the case of shifting to the opening / closing execution mode in the first situation and the case of shifting to the opening / closing execution mode in the second situation.

上記のような構成を上記第1の実施形態に適用する場合、主制御装置71のMPU92にて第1の状況及び第2の状況のいずれであるかを判定し、それぞれに対応した遅延時間が経過したタイミングで条件付き大当たり用の外部端子81cを通じた信号出力を開始する構成とするとよい。また、上記のような構成を上記各実施形態に適用する場合、データカウンタDCにおける報知の開始タイミングが、第1の状況と第2の状況とのそれぞれに対応させて相違する構成としてもよい。例えば、第2の実施形態に適用する場合、主制御装置71のMPU92からの第1〜第3信号の出力態様は同様としながら、第1の状況及び第2の状況のいずれであるかをパチンコ機10からの信号出力に応じてホールコンピュータHCにおいて認識可能とする。そして、当該ホールコンピュータHCにおいて、第1の状況及び第2の状況のいずれであるかを判定した結果に応じて、データカウンタDCにおける報知を開始するまでの遅延時間をセットする構成としてもよい。   When the configuration as described above is applied to the first embodiment, the MPU 92 of the main controller 71 determines whether the first situation or the second situation, and the delay time corresponding to each of them is determined. A configuration may be adopted in which signal output through the conditional jackpot external terminal 81c is started at the elapsed timing. When the above configuration is applied to each of the above-described embodiments, the notification start timing in the data counter DC may be different in correspondence with each of the first situation and the second situation. For example, when applied to the second embodiment, the output mode of the first to third signals from the MPU 92 of the main control device 71 is the same, and whether the first situation or the second situation is the pachinko The hall computer HC can recognize the signal according to the signal output from the machine 10. And in the said hall computer HC, it is good also as a structure which sets the delay time until the alerting | reporting in data counter DC is started according to the result of having determined whether it is the 1st condition or the 2nd condition.

(15)上記第2の実施形態や上記第3の実施形態において、パチンコ機10に遊技状態の移行態様に1対1で対応させて外部端子を設けるとともに、パチンコ機10とホールコンピュータHCとの間の信号経路を遊技状態の移行態様に1対1で対応させて設ける構成としてもよい。この場合、上記第2の実施形態や上記第3の実施形態に比べて、信号経路の数が増加することとなるが、ホールコンピュータHCでは各移行態様を個別に認識することが可能となる。   (15) In the second embodiment and the third embodiment, the pachinko machine 10 is provided with an external terminal in one-to-one correspondence with the game mode transition mode, and the pachinko machine 10 and the hall computer HC It is good also as a structure which provides the signal path | route between it corresponding to the transition mode of a gaming state on a one to one basis. In this case, the number of signal paths is increased as compared with the second and third embodiments, but the hall computer HC can recognize each transition mode individually.

(16)上記各実施形態では、遊技結果が低確大当たり結果Aとなった場合、当該遊技結果となった状況が低頻度サポートモードである場合には開閉実行モード後に、終了基準回数の遊技回が消化されるまで継続する高頻度サポートモードに移行しない構成としたが、これに限定されることはなく、低頻度サポートモードであっても終了基準回数の遊技回が消化されるまで継続する高頻度サポートモードに移行する構成としてもよい。この場合、特別外れ結果との関係で、いずれかの大当たり結果となった場合には特別外れ結果よりも遊技者にとって有利な状況が生じることとなる。   (16) In each of the above embodiments, if the game result is the low probability winning result A, and the situation that is the game result is the low frequency support mode, after the opening / closing execution mode, the game times of the end reference count However, the present invention is not limited to this, and it is not limited to this, and even in the low-frequency support mode, it is possible to continue until the game number of end reference times is consumed. It is good also as a structure which transfers to frequency support mode. In this case, a situation that is more advantageous to the player than the special loss result occurs in the case of any jackpot result in relation to the special loss result.

また、低確大当たり結果Aとなった場合には、上記各実施形態における短時間態様による大入賞口32aの開放に代えて、遊技球の発射周期とラウンド遊技中の上限個数との積の時間と同一、略同一又は同様の時間に亘って大入賞口32aが開放される構成としてもよい。この場合であっても、いずれかの大当たり結果となった場合には特別外れ結果よりも遊技者にとって有利な状況が生じることとなる。   In addition, when the low probability winning result A is obtained, instead of opening the big winning opening 32a in the short-time mode in each of the above embodiments, the product time of the launching period of the game ball and the upper limit number during the round game It is good also as a structure where the big winning opening 32a is open | released over the same, substantially the same, or the same time. Even in this case, if any jackpot result is obtained, a situation that is more advantageous to the player than the special loss result occurs.

ちなみに、非明示高確大当たり結果Aとなった場合の開閉実行モード又はそれと別の非明示高確大当たり結果となった場合の開閉実行モードとして、上記低確大当たり結果Aとなった場合と同一又は可変入賞装置32の動作の見た目において同様となる態様が設定されている構成としてもよい。また、これら大当たり結果が高頻度サポートモード中又は高頻度サポートモードであって高確率モードである状況で発生し易い構成としてもよい。例えば、上作動口33と下作動口34とで入賞の発生に対して取得された保留情報が区別されるとともに、大当たり結果の振分先が相違する構成においては、上作動口33に係る保留情報では上記各大当たり結果が振分先として設定されておらず、下作動口34に係る保留情報では上記各大当たり結果が振分先として設定されている構成としてもよい。当該構成においては、低確大当たり結果Aと非明示高確大当たり結果となった場合に共通して実行される開閉実行モードのラウンド遊技の上限回数がパターンDといった他の開閉実行モードに比べて少ない(例えば、上限回数が2回)構成としてもよい。   By the way, as the opening / closing execution mode when the non-explicit high-accuracy big hit result A is obtained, or as the opening / closing execution mode when another non-explicit high-precision big hit result is obtained, it is the same as the case where the low-accuracy big hit result A is obtained It is good also as a structure by which the aspect which becomes the same in the appearance of the operation | movement of the variable winning apparatus 32 is set. Moreover, it is good also as a structure which is easy to generate | occur | produce in the condition where these jackpot results are in high frequency support mode or in high frequency support mode, and are high probability mode. For example, in the configuration in which the holding information acquired for the occurrence of a prize is distinguished between the upper operating port 33 and the lower operating port 34 and the allocation destination of the jackpot result is different, the holding related to the upper operating port 33 is held. In the information, each of the jackpot results may not be set as the allocation destination, and in the hold information related to the lower operation port 34, each of the jackpot results may be set as the allocation destination. In this configuration, the upper limit number of round games in the opening / closing execution mode that is executed in common when the low probability winning result A and the non-explicit high probability winning result are obtained is smaller than in other opening / closing execution modes such as pattern D. (For example, the upper limit number is 2 times).

なお、ラウンド遊技中の上限個数は上記各実施形態におけるものに限定されることはなく任意であり、例えば上限個数が10個である場合には、上記態様による開放に際しての大入賞口32aの開放時間は6secとなる。   In addition, the upper limit number during the round game is not limited to that in each of the above embodiments, and is arbitrary. For example, when the upper limit number is 10, the opening of the big prize opening 32a when opening according to the above aspect The time is 6 seconds.

(17)パターンA〜パターンCの開閉実行モードにおいて、短時間態様による可変入賞装置32の開閉が連続して実行される回数が同一となる共通区間を設定する構成に代えて、いずれのパターンであっても、可変入賞装置32の開閉態様がランダムに決定される不規則区間を設定する構成としてもよい。この場合であっても、不規則区間においてはいずれのパターンの開閉実行モードであるのかを遊技者が把握しづらいため、当該不規則区間では、その後の内容が遊技者にとって望ましいものとなることを期待しながら遊技を行うものと考えられる。但し、その後の内容が遊技者にとって望ましいものとなることを期待しながら遊技を行う場合に注目すべき箇所の明確性を高める上では、上記のような共通区間を設定することが好ましい。また、共通区間として、開放中の時間及び連続する開放間の時間の少なくとも一方が若干相違するけど、全体的には見た目上識別しづらい態様の区間が設定されている構成としてもよい。   (17) In the opening / closing execution mode of the patterns A to C, instead of the configuration in which the common interval in which the opening / closing of the variable winning device 32 according to the short-time mode is continuously executed is set, any pattern is used. Even if it exists, it is good also as a structure which sets the irregular area where the opening / closing aspect of the variable prize-winning apparatus 32 is determined at random. Even in this case, since it is difficult for the player to grasp which pattern opening / closing execution mode is in the irregular section, the subsequent contents will be desirable for the player in the irregular section. It is thought that the game will be performed with expectation. However, it is preferable to set the common section as described above in order to increase the clarity of the points to be noted when playing a game while expecting the subsequent contents to be desirable for the player. In addition, as the common section, at least one of the time during the opening and the time between successive opening is slightly different, but it may be configured such that a section having a mode that is difficult to identify on the whole is set.

(18)複数種類の開閉実行モードにおいて、不規則期間→共通区間→非共通区間又は各開閉実行モードに対応した個別区間が設定されている構成としてもよく、共通区間→不規則区間→非共通区間又は各開閉実行モードに対応した個別区間が設定されている構成としてもよく、共通区間→非共通区間又は各開閉実行モードに対応した個別区間→共通区間が設定されている構成としてもよい。この場合、上記第1の実施形態においては、共通区間では条件付き大当たり用の外部端子81cに対する主制御装置71からの信号出力を停止するとともに、個別区間では条件付き大当たり用の外部端子81cに対する主制御装置71からの信号出力を行う構成としてもよい。   (18) In a plurality of types of opening / closing execution modes, an irregular period → common section → non-common section or an individual section corresponding to each opening / closing execution mode may be set. Common section → irregular section → non-common A section or an individual section corresponding to each opening / closing execution mode may be set, or a common section → non-common section or an individual section → common section corresponding to each opening / closing execution mode may be set. In this case, in the first embodiment, the signal output from the main controller 71 to the conditional jackpot external terminal 81c is stopped in the common section, and the main jack to the conditional jackpot external terminal 81c is stopped in the individual section. It is good also as a structure which performs the signal output from the control apparatus 71. FIG.

(19)パターンAの開閉実行モードと、パターンBの開閉実行モードとの間に共通区間が存在しておらず、全体的に可変入賞装置32の動作が相違している構成としてもよい。但し、低確大当たり結果A、非明示高確大当たり結果A、明示高確大当たり結果A及び特別外れ結果となった場合には、パターンAの開閉実行モードが実行されるようにすることで、パターンAの開閉実行モードが実行された場合には遊技者は自身にとって有利な遊技結果を契機としていることを期待しながら遊技を行うこととなる。   (19) There may be a configuration in which there is no common section between the pattern A opening / closing execution mode and the pattern B opening / closing execution mode, and the operation of the variable winning device 32 is totally different. However, if the low-accuracy big hit result A, the non-explicit high-precision big hit result A, the explicit high-precision big hit result A, and the special outlier result, the pattern A opening / closing execution mode is executed, When the opening / closing execution mode A is executed, the player plays a game while expecting that the game result is advantageous to him.

(20)特別外れ結果において開閉数規定モードの開閉実行モードが実行される構成に代えて、ラウンド数規定モードの開閉実行モードが実行される構成としてもよい。この場合、特別外れ結果に対応したラウンド数規定モードにて実行されるラウンド遊技の上限回数が他のラウンド数規定モードと同一である構成としてもよい。   (20) Instead of the configuration in which the opening / closing execution mode in the opening / closing number regulation mode is executed in the special deviation result, the opening / closing execution mode in the round number regulation mode may be executed. In this case, the upper limit number of round games executed in the round number regulation mode corresponding to the special loss result may be the same as the other round number regulation modes.

(21)ラウンド数規定モードにおいて実行されるラウンド遊技の上限回数が報知される構成としてもよい。当該報知が行われたとしても、上記実施形態の構成では大当たり結果に対応したラウンド数規定モードにおけるラウンド遊技の上限回数は同一であるため、いずれの大当たり結果を契機としているかは把握しづらいものとすることができる。   (21) The upper limit number of round games executed in the round number regulation mode may be notified. Even if the notification is made, in the configuration of the above embodiment, since the upper limit number of round games in the round number regulation mode corresponding to the jackpot result is the same, it is difficult to grasp which jackpot result is triggered. can do.

また、上記のようにラウンド遊技の上限回数が報知される構成においては、特別外れ結果又はそれと同様の遊技状態の移行を発生させる大当たり結果に対応した開閉実行モードにおいてもラウンド数規定モードが実行される構成とするとともに、ラウンド遊技の上限回数が他のラウンド数規定モードと同一となるようにすることで、上記報知が行われたとしても、いずれの遊技結果を契機としているかは把握しづらいものとすることができる。   In addition, in the configuration in which the upper limit number of round games is notified as described above, the round number regulation mode is also executed in the opening / closing execution mode corresponding to the special loss result or the jackpot result that causes the same game state transition. Even if the above notification is made, it is difficult to grasp which game result is triggered by making the upper limit number of round games the same as other round number regulation modes. It can be.

(22)ラウンド遊技の終了条件として、大入賞口32aへの上限個数の遊技球の入賞が発生することが設定されている構成に代えて、例えば可変入賞装置32に終了契機口を設けるとともに、ラウンド遊技の経過時間が所定の経過時間となった場合に当該終了契機口への入球が可能となる構成とし、さらに当該終了契機口に遊技球が入球した場合にラウンド遊技が終了する構成としてもよい。   (22) As an end condition for the round game, in place of the configuration in which winning of the upper limit number of game balls to the big winning opening 32a is set, for example, the variable winning device 32 is provided with an end timing, A configuration in which a ball can enter the end timing when the elapsed time of the round game reaches a predetermined elapsed time, and a configuration in which the round game ends when a game ball enters the end timing It is good.

また、ラウンド遊技の終了条件として、ラウンド遊技の開始タイミングからの可変入賞装置32への入賞個数や継続時間が設定されている構成に代えて、例えばラウンド遊技が開始されて大入賞口32aへの最初の入賞が発生してからの可変入賞装置32への入賞個数や継続時間が終了条件として設定されている構成としてもよい。   Further, as a condition for ending the round game, for example, instead of the configuration in which the number of winnings to the variable winning device 32 and the duration are set from the start timing of the round game, for example, the round game is started and the big winning opening 32a is entered. A configuration may be adopted in which the number of winnings and the continuation time to the variable winning device 32 after the first winning is set are set as end conditions.

また、ラウンド遊技の終了に際して大入賞口32aが閉鎖される構成に代えて、大入賞口32aが開放された状態のまま、ラウンド遊技の遷移が発生する構成としてもよい。   Further, instead of the configuration in which the big prize opening 32a is closed at the end of the round game, a configuration in which a transition of the round game occurs with the big prize opening 32a being opened may be employed.

(23)複数種類のラウンド数規定モードのうち少なくとも一部は、ラウンド遊技の上限回数が相違している構成としてもよい。この場合、ラウンド遊技の上限回数が相違するラウンド数規定モード間において、大入賞口32aの開閉回数や各回の開閉態様が見た目上同様となるようにしてもよい。   (23) At least some of the plurality of types of round number regulation modes may be configured such that the upper limit number of round games is different. In this case, between the round number regulation modes in which the upper limit number of round games is different, the number of times of opening / closing the big prize opening 32a and the opening / closing mode of each time may be visually similar.

(24)ラウンド遊技中に大入賞口32aの開放態様が変化することとなる段階数は2段階に限定されることはなく、3段階以上であってもよい。また、ラウンド遊技中に大入賞口32aの開放が複数回行われずに、1回のラウンド遊技において常に大入賞口32aの開放が1回のみ行われる構成としてもよい。   (24) The number of stages in which the opening mode of the special winning opening 32a changes during the round game is not limited to two stages, and may be three or more stages. In addition, it may be configured such that the big prize opening 32a is always opened only once in one round game, without opening the big prize opening 32a a plurality of times during the round game.

また、可変入賞装置32は、遊技球の入賞が不可である閉鎖状態と、遊技球の入賞が可能である開放状態とに切り換え可能な構成に代えて、遊技球の入賞は可能であるが遊技領域を流下する遊技球の入賞確率が極端に低い状態と、当該状態に比べて遊技球の入賞確率が飛躍的に高い状態とに切り換え可能な構成としてもよい。また、可変入賞装置32は、遊技球の入賞は可能であって第1の確率で遊技球の入賞の発生が期待される状態と、当該状態よりも遊技球の入賞の発生が期待される確率が高い第2の確率で遊技球の入賞の発生が期待される状態とに切り換え可能な構成としてもよい。   In addition, the variable winning device 32 can receive a game ball, although it can switch between a closed state in which a game ball cannot be won and an open state in which a game ball can be won. It may be configured to be able to switch between a state where the winning probability of the game ball flowing down the region is extremely low and a state where the winning probability of the game ball is dramatically higher than that state. Further, the variable winning device 32 is capable of winning a game ball and is expected to generate a game ball with a first probability, and a probability that a game ball will be expected to be generated in this state. It may be configured to be able to switch to a state in which a game ball winning is expected with a high second probability.

また、上記各状態の切り換えが、開閉扉32bの動作を通じて行われるのではなく、可変入賞装置32自身が変位することを通じて行われる構成としてもよい。   Moreover, it is good also as a structure by which switching of each said state is not performed through operation | movement of the opening-and-closing door 32b, but is performed through displacement of the variable prize-winning apparatus 32 itself.

(25)大入賞口32aの各開閉において同一の開放態様が実行されるが、大入賞口32aの開閉回数が相違する複数種類の開閉実行モードが設定されている構成としてもよい。例えば、開閉実行モードの実行後における遊技状態の設定態様が相互に相違する第1遊技結果及び第2遊技結果となった場合、上記複数種類の開閉実行モードのいずれもが選択される可能性があるが、第1遊技結果の場合と第2遊技結果の場合とで、上記開閉回数が特定の開閉回数となる開閉実行モードが選択される確率が相違する構成としてもよい。この場合、大入賞口32aの各回の開放態様として短時間態様が選択される構成としてもよい。当該構成によれば、開閉実行モード中に遊技者に付与される特典の内容を同一、略同一又は同様となるようにしながら、開閉実行モードの制御態様を通じて、その後の内容を遊技者に予測させることが可能となる。   (25) Although the same opening mode is executed in each opening / closing of the big prize opening 32a, a plurality of types of opening / closing execution modes with different opening / closing times of the big prize opening 32a may be set. For example, when the game state setting mode after execution of the opening / closing execution mode is different from each other in the first game result and the second game result, any of the plurality of types of opening / closing execution modes may be selected. However, the probability of selecting the opening / closing execution mode in which the number of opening / closing operations is a specific number of opening / closing operations may be different between the case of the first game result and the case of the second game result. In this case, it is good also as a structure by which a short time aspect is selected as an opening aspect of each time the special winning opening 32a. According to the said structure, while making the content of the privilege given to a player in the opening / closing execution mode the same, substantially the same, or the same, it makes a player predict the subsequent content through the control aspect of an opening / closing execution mode. It becomes possible.

(26)各パターンの開閉実行モードにおける大入賞口32aの開閉回数や開放態様の設定パターンは、上記各実施形態におけるものに限定されることはなく、上記各実施形態にて個別に説明した作用効果の少なくともいずれかを奏することができるのであれば、任意である。   (26) The number of opening / closing of the big prize opening 32a and the setting pattern of the opening mode in the opening / closing execution mode of each pattern are not limited to those in each of the above-described embodiments, and are described individually in each of the above-described embodiments. It is optional as long as at least one of the effects can be achieved.

また、各ラウンド遊技の上限個数は、上記各実施形態におけるものに限定されることはなく、上記各実施形態にて個別に説明した作用効果の少なくともいずれかを奏することができるのであれば、任意である。さらにはラウンド数規定モードの種類に応じて当該上限個数が相違している構成としてもよく、同一のラウンド数規定モードのラウンド遊技間で当該上限個数が相違している構成としてもよい。   Further, the upper limit number of each round game is not limited to that in each of the above embodiments, and may be any as long as at least one of the functions and effects described individually in each of the above embodiments can be achieved. It is. Further, the upper limit number may be different depending on the type of round number defining mode, or the upper limit number may be different between round games in the same round number defining mode.

また、短時間態様による開放態様は、実質的に可変入賞装置32への入賞が発生しない態様に限定されることはなく、遊技球の発射周期以上の時間であって、遊技球の発射周期×n(n=1,2,3のいずれか)以下の時間に設定されている構成としてもよい。また、開放継続時間を遊技球の発射周期よりも長くすることで実質的に可変入賞装置32への入賞が発生し得るものの、当該開放継続時間が遊技球の発射周期とラウンド遊技中の上限個数との積よりも短い態様としてもよく、同一である態様としてもよい。この場合であっても、短時間態様で大入賞口32aが開放されている状況で、大入賞口32aに対してラウンド遊技の上限個数の入賞が発生する可能性は低減される。   Further, the release mode by the short-time mode is not limited to a mode in which a winning to the variable winning device 32 does not substantially occur, and it is a time longer than the game ball firing cycle, and the game ball firing cycle × It is good also as a structure set to the time below n (one of n = 1, 2, 3). Further, although it is possible to substantially win the variable winning device 32 by making the release duration longer than the game ball launch cycle, the release duration is the launch cycle of the game ball and the upper limit number during the round game. It is good also as an aspect shorter than the product of, and it is good also as an aspect which is the same. Even in this case, in the situation where the big prize opening 32a is opened in a short time mode, the possibility that the upper limit number of round games will be awarded to the big prize opening 32a is reduced.

(27)短時間態様による大入賞口32aの開放のみが行われるラウンド遊技では、当該ラウンド遊技に対して設定されている上限個数の遊技球の入賞が実質的に発生しない構成に代えて、上限個数の遊技球の入賞が発生し得る構成としてもよい。例えば、当該ラウンド遊技にて実行される大入賞口32aの開放態様に係る開放継続時間を、遊技球の発射周期よりも長い時間(例えば、0.6sec〜64secの範囲)とし、さらに当該開放継続時間と当該開放態様による大入賞口32aの開閉回数との積が、遊技球の発射周期とラウンド遊技の上限個数との積と同一又は略同一である構成とする、又はその積に対して1倍以上2倍未満若しくは1倍以上3倍未満の値である構成とする。この場合、遊技領域の遊技球の流下態様によっては、当該ラウンド遊技において上限個数の遊技球の入賞が発生しないこともあれば、入賞が発生することもある。   (27) In a round game in which only the opening of the big winning opening 32a in a short time mode is performed, instead of a configuration in which the winning of the upper limit number of game balls set for the round game does not substantially occur, the upper limit It is good also as a structure which can generate | occur | produce the winning of a number of game balls. For example, the opening continuation time according to the opening mode of the big prize opening 32a executed in the round game is set to a time longer than the game ball firing cycle (for example, a range of 0.6 sec to 64 sec), and the opening continuation is further performed. The product of the time and the number of times of opening / closing the special winning opening 32a according to the opening mode is the same as or substantially the same as the product of the launch period of the game ball and the upper limit number of round games, or 1 for the product It is set as the structure which is the value of 2 times or more and less than 2 times or 1 time or more and less than 3 times. In this case, depending on the manner in which the game balls flow down in the game area, the upper limit number of game balls may or may not be won in the round game.

また、上記各実施形態における低確大当たり結果B及び非明示高確大当たり結果Bの場合の開閉実行モードと明示高確大当たり結果Bの場合の開閉実行モードとの関係のように、連続する複数ラウンド遊技において、それら複数ラウンド遊技で実行される短時間態様による大入賞口32aの総開閉回数は同一であるが各ラウンド遊技での開閉回数の配分が異なる構成に対して、上記のように遊技領域の遊技球の流下態様によっては、当該ラウンド遊技において上限個数の遊技球の入賞が発生しないこともあれば、入賞が発生することもある構成を適用してもよい。   Further, as in the relationship between the opening / closing execution mode in the case of the low likelihood winning result B and the non-explicit high probability winning result B and the opening / closing execution mode in the case of the explicit high probability winning result B in each of the above embodiments, a plurality of consecutive rounds In the game, the game area is as described above for a configuration in which the total number of times of opening / closing of the big prize opening 32a in the short-time mode executed in these round games is the same, but the distribution of the number of times of opening / closing in each round game is different. Depending on the flow-down mode of the game balls, a configuration may be applied in which the upper limit number of game balls may not be won in the round game, or a win may be generated.

具体的には、一方の開閉実行モードに比べて他方の開閉実行モードでは1R目の短時間態様による開閉回数が多く設定されているが、2R目の短時間態様による開閉回数が少なく設定されており、さらに上記他方の開閉実行モードにおける1R目において上限個数の遊技球の入賞が発生する確率が高く、上記一方の開閉実行モードにおける1R目及び2R目の少なくとも一方において上限個数の遊技球の入賞が発生する確率が低い又は実質的に不可であり、さらに上記他方の開閉実行モードにおける2R目において上限個数の遊技球の入賞が実質的に不可である構成としてもよい。この場合、上記他方の開閉実行モードにおける1R目の途中で上限個数の遊技球の入賞が発生した場合には、その開閉実行モードの1R目及び2R目における短時間態様による開閉回数の総数が、上記一方の開閉実行モードの1R目及び2R目における短時間態様による開閉回数の総数よりも少なくなるため、遊技者はその開閉実行モードが上記他方の開閉実行モードであることを認識することが可能となる。これにより、遊技結果がいずれであるのかを予測させる態様を多様化することが可能となる。   Specifically, in the other opening / closing execution mode, the number of times of opening / closing in the 1R short-time mode is set higher in the other opening / closing execution mode, but the number of opening / closing times in the 2R short-time mode is set low. In addition, there is a high probability that the upper limit number of game balls will be awarded in the 1Rth in the other opening / closing execution mode, and the upper limit number of game balls is won in at least one of the 1R and 2R in the one opening / closing execution mode. It is also possible to adopt a configuration in which the probability of occurrence is low or substantially impossible, and the winning of the upper limit number of game balls is substantially impossible in the 2R in the other opening / closing execution mode. In this case, when a winning of the upper limit number of game balls is generated in the middle of the 1R in the other opening / closing execution mode, the total number of opening / closing times in the short-time mode in the 1R and 2R in the opening / closing execution mode is Since the total number of opening / closing operations in the short-time mode in the first and second opening execution modes of the one opening / closing execution mode is smaller, the player can recognize that the opening / closing execution mode is the other opening / closing execution mode. It becomes. Thereby, it is possible to diversify the mode of predicting which game result is.

ちなみに、上記一方の開閉実行モードは低確大当たり結果Bに対応しており、上記他方の開閉実行モードは非明示高確大当たり結果Bに対応している構成としてもよい。   Incidentally, the one opening / closing execution mode may correspond to the low probability winning result B, and the other opening / closing execution mode may correspond to the implicit high probability winning result B.

(28)短時間態様として、正確な開放継続時間は相違するが可変入賞装置32の見た目の動作態様は同様となるように複数種類の短時間態様が設定されている構成としてもよい。例えば、低確大当たり結果Aに対応した開閉実行モードと特別外れ結果に対応した開閉実行モードとで、可変入賞装置32の見た目の動作態様は同様であるが、大入賞口32aの各回の開閉において選択される短時間態様の種類が相違している構成としてもよい。また、このような構成を、中時間態様や長時間態様について適用してもよい。   (28) As a short-time mode, a plurality of types of short-time modes may be set so that the appearance operation mode of the variable winning device 32 is the same although the exact opening duration time is different. For example, in the opening / closing execution mode corresponding to the low probability big hit result A and the opening / closing execution mode corresponding to the special loss result, the appearance of the variable winning device 32 is the same, but in each opening / closing of the big winning opening 32a. It is good also as a structure from which the kind of short-time aspect selected differs. Moreover, you may apply such a structure about a medium time aspect and a long time aspect.

(29)開放継続時間を相違させることで大入賞口32aの開放態様を複数種類設定する構成に加えて又は代えて、半開きや全開きといった大入賞口32aの開放度合いを相違させることで大入賞口32aの開放態様を複数種類設定する構成としてもよい。   (29) In addition to or instead of the configuration in which a plurality of types of opening modes of the big winning opening 32a are set by changing the opening continuation time, the big winning prize is obtained by changing the opening degree of the big winning opening 32a such as half-opening or full opening. It is good also as a structure which sets the opening mode of the opening | mouth 32a in multiple types.

(30)開閉実行モード後に移行する遊技状態の有利度合いが、高確率モードの継続回数の相違により規定されている構成としてもよい。また、開閉実行モード後に移行する遊技状態の有利度合いが、当否抽選モードにより規定されておらず、高頻度サポートモードの有無や継続回数の相違により規定されている構成としてもよい。   (30) A configuration may be adopted in which the degree of advantage of the gaming state that is shifted after the opening / closing execution mode is defined by the difference in the number of continuations in the high probability mode. In addition, the degree of advantage of the gaming state to be transferred after the opening / closing execution mode may not be defined by the winning / raising lottery mode, but may be defined by the presence / absence of the high-frequency support mode or the difference in the number of continuations.

(31)パターンA〜パターンCの開閉実行モードに移行することとなる遊技回において常に共通の図柄の組み合わせが停止表示される構成に代えて、停止結果がランダムに選択されることで、いずれの遊技結果を契機とした開閉実行モードであるかが把握しづらいものとなる構成としてもよい。この場合、当該ランダムに選択される停止結果には、同一の図柄の組み合わせがいずれかの有効ライン上に停止表示される態様が含まれていない構成としてもよい。   (31) Instead of a configuration in which a combination of symbols is always stopped and displayed in the game times in which the transition to the opening / closing execution mode of the patterns A to C is performed, any stop result is selected at random. It may be a configuration that makes it difficult to grasp whether the mode is an opening / closing execution mode triggered by a game result. In this case, the randomly selected stop result may be configured not to include an aspect in which the same symbol combination is stopped and displayed on any effective line.

(32)パターンAの開閉実行モードやパターンBの開閉実行モードにおいて常に同様の共通演出が実行される構成に代えて、複数種類の演出のいずれかが実行される構成としてもよい。この場合、当該複数種類の演出が完全にランダムに実行される構成としてもよい。   (32) Instead of the configuration in which the same common effect is always executed in the pattern A opening / closing execution mode and the pattern B opening / closing execution mode, any one of a plurality of types of effects may be executed. In this case, the plurality of types of effects may be executed completely randomly.

(33)プレミアム演出の実行条件が、ラウンド数規定モードの1R目であって大入賞口32aの開放態様が短時間態様である状況で当該大入賞口32aへの1個の入賞が発生することである構成に代えて、複数個の入賞が発生することを実行条件としてもよく、当該状況における大入賞口32aへの入賞を契機として実行された抽選において当選となることを実行条件としてもよい。また、プレミアム演出の実行条件として、開閉実行モード後に高確率モードとなる状況であることという条件を追加してもよい。この場合、プレミアム演出は高確率モードが確定していることを示す演出となる。また、プレミアム演出の実行態様は任意であり、例えば図柄表示装置41では演出が実行されないが、表示ランプ部58やスピーカ部59において演出が実行される構成としてもよい。   (33) One winning to the big prize opening 32a occurs in a situation where the execution condition of the premium effect is the first round of the round number regulation mode and the opening style of the big prize opening 32a is a short time aspect. The execution condition may be that a plurality of winnings are generated instead of the above-described configuration, and the execution condition may be that a lottery is executed in response to winning in the big winning opening 32a in the situation. . Further, as a condition for executing the premium effect, a condition that the high probability mode is set after the opening / closing execution mode may be added. In this case, the premium effect is an effect indicating that the high probability mode is confirmed. In addition, the execution mode of the premium effect is arbitrary. For example, the design display device 41 does not execute the effect, but the display lamp unit 58 or the speaker unit 59 may execute the effect.

また、低確大当たり結果B及び非明示高確大当たり結果Bの組み合わせと、明示高確大当たり結果Bとで、ラウンド数規定モードの1R目の開閉回数を相違させるのではなく、低確大当たり結果Bと、非明示高確大当たり結果Bとで、上記開閉回数を相違させる構成としてもよい。   In addition, the combination of the low probability hit result B and the non-explicit high probability hit result B and the explicit high probability hit result B are not different in the number of times of opening and closing in the first round of the round number regulation mode, but the low likelihood hit result B The number of times of opening and closing may be different for the non-explicit high probability hit result B.

(34)各開閉実行モードのパターンと、当該開閉実行モードの実行後における遊技状態の設定態様のパターンとの組み合わせは、上記実施形態におけるものに限定されることはなく任意である。例えば、特別外れ結果の場合には、パターンB及びパターンCのいずれかと同一又は同様の開閉実行モードが実行される構成としてもよい。   (34) The combination of the pattern of each opening / closing execution mode and the pattern of the game state setting mode after execution of the opening / closing execution mode is not limited to that in the above embodiment, and is arbitrary. For example, in the case of a special deviation result, an opening / closing execution mode that is the same as or similar to any of the patterns B and C may be executed.

(35)大当たり種別カウンタC2の数値情報では、低確大当たり結果、非明示高確大当たり結果、明示高確大当たり結果及び最有利大当たり結果といった開閉実行モードの実行後における遊技状態を規定するための種別の抽選が行われ、開閉実行モードの選択を行うカウンタは別に設けられている構成としてもよい。この場合、当該カウンタとそのカウンタの数値情報に応じた開閉実行モードのパターンとを対応付けたテーブルにおいて、開閉実行モードの開始タイミングから少なくとも途中のタイミングまでの大入賞口32aの開放態様が特定の態様となる確率が、その後に実行される内容に応じて相違するように規定されている構成としてもよい。   (35) In the numerical information of the jackpot type counter C2, the type for specifying the gaming state after the execution of the opening / closing execution mode such as the low probability jackpot result, the non-explicit high probability jackpot result, the explicit high probability jackpot result and the most advantageous jackpot result A lottery is performed, and a counter for selecting the opening / closing execution mode may be provided separately. In this case, in the table in which the counter is associated with the pattern of the opening / closing execution mode corresponding to the numerical information of the counter, the opening mode of the special winning opening 32a from the start timing of the opening / closing execution mode to at least halfway timing is specified. It is good also as a structure prescribed | regulated so that the probability which becomes an aspect may differ according to the content performed after that.

また、大当たり種別カウンタC2を不具備とし、大当たり乱数カウンタC1の数値情報を用いて、全ての遊技結果の振分が行われる構成としてもよい。   Alternatively, the jackpot type counter C2 may be omitted, and all game results may be distributed using numerical information of the jackpot random number counter C1.

また、大当たり乱数カウンタC1を用いて特別外れ結果の発生の有無を抽選する構成に代えて、特別外れ結果専用のカウンタを別途設けて、当該カウンタを用いた特別外れ結果の発生の有無を決定する構成としてもよい。また、大入賞口32aの開閉回数を相違させて、特別外れ結果が複数種類設定されている構成としてもよい。但し、この場合であっても、各特別外れ結果に対応した開閉実行モードでは、上記各実施形態などにおける短時間態様による大入賞口32aの開放が行われるようにすることで、実質的に大入賞口32aへの入賞が発生しない構成とすることが好ましい。   Further, in place of the configuration in which the presence / absence of the special outage result is lottery using the jackpot random number counter C1, a special counter for the special outage result is separately provided to determine whether the special outage result is generated using the counter. It is good also as a structure. Moreover, it is good also as a structure by which the opening / closing frequency | count of the special winning opening 32a is varied and multiple types of special loss results are set. However, even in this case, in the open / close execution mode corresponding to each special loss result, the large winning opening 32a is opened in a short-time manner in each of the above embodiments, etc. It is preferable that the winning opening 32a is not generated.

また、上記各実施形態では低確率モードに比べて高確率モードでは、特別外れ結果となる確率が低い構成としたが、これに代えて、両モードにおいて特別外れ結果となる確率が同一又は略同一である構成としてもよく、高確率モードの方が特別外れ結果となる確率が高い構成としてもよく、高確率モードでは特別外れ結果が発生しない構成としてもよい。   In each of the above embodiments, the probability of a special failure result is lower in the high probability mode than in the low probability mode. Instead, the probability of the special failure result in both modes is the same or substantially the same. The high probability mode may have a higher probability of a special failure result, or the high probability mode may not have a special failure result.

(36)上作動口33への入賞に係る保留情報と下作動口34への入賞に係る保留情報とが区別して記憶されるとともに、下作動口34への入賞に係る保留情報が優先して消化される構成を適用してもよく、これとは逆に上作動口33への入賞に係る保留情報が優先して消化される構成を適用してもよい。   (36) The hold information related to winning in the upper working port 33 and the hold information related to winning in the lower working port 34 are stored separately, and the hold information related to winning in the lower working port 34 has priority. The structure digested may be applied, and conversely, the structure in which the hold information related to winning in the upper working port 33 is preferentially digested may be applied.

また、上記構成において、複数の作動口が上下に並設されているのではなく、上作動口33に対応した第1作動口と、下作動口34に対応した第2作動口とが左右に並設された構成としてもよく、これら両作動口が斜めに並設された構成としてもよい。さらにまた、発射ハンドル55の操作態様に応じて、第1作動口への入賞のみ又は第2作動口への入賞のみを狙えるように、両作動口を離間して配置する構成としてもよい。   Further, in the above configuration, the plurality of operation ports are not arranged vertically, but the first operation port corresponding to the upper operation port 33 and the second operation port corresponding to the lower operation port 34 are arranged on the left and right. It is good also as a structure arranged in parallel, It is good also as a structure in which these both operation ports were arranged in parallel diagonally. Furthermore, it is good also as a structure which arrange | positions both operation openings apart so that only the winning to the 1st operation opening or the winning to the 2nd operation opening can be aimed according to the operation mode of the launch handle 55.

また、上記構成において、メイン表示部43に、上作動口33への入賞に基づき取得された保留情報の当否判定の結果を表示する第1表示領域と、下作動口34への入賞に基づき取得された保留情報の当否判定の結果を表示する第2表示領域とを設けてもよい。この場合、上作動口33への入賞に基づき取得された保留情報が当否判定の対象となることに先立って又は当否判定の対象となったことに基づいて、第1表示領域において絵柄の変動表示が開始されるとともに当該当否判定に対応した停止結果を表示し係る1遊技回の変動表示が終了される。また、下作動口34への入賞に基づき取得された保留情報が当否判定の対象となることに先立って又は当否判定の対象となったことに基づいて、第2表示領域において絵柄の変動表示が開始されるとともに当該当否判定に対応した停止結果を表示し係る1遊技回の変動表示が終了される。   Further, in the above configuration, the main display unit 43 is acquired based on the first display area for displaying the result of the determination of whether or not the hold information is acquired based on the winning of the upper operating port 33 and the winning of the lower operating port 34. A second display area for displaying the result of the determination of whether or not the held information is correct may be provided. In this case, the change display of the pattern in the first display area is based on whether or not the hold information acquired based on the winning to the upper working port 33 is the target of the determination of the success or failure. Is started and a stop result corresponding to the determination of the success / failure is displayed, and the change display for one game time is ended. In addition, the change display of the pattern is displayed in the second display area based on whether the hold information acquired based on the winning to the lower working port 34 is the target of the determination of the success or failure. At the same time, the stop result corresponding to the determination of success / failure is displayed, and the display of the variation of one game time is ended.

(37)上作動口33への入賞に係る保留情報が当否判定の対象となった場合と、下作動口34への入賞に係る保留情報が当否判定の対象となった場合とで、遊技者が得られる利益が異なる構成としてもよい。例えば、上作動口33への入賞に係る保留情報が当否判定の対象となる場合には上記実施形態のような遊技結果の振分が行われるが、下作動口34への入賞に係る保留情報が当否判定の対象となり大当たり当選となった場合には最有利大当たり結果又は低確大当たり結果Cのいずれかに振り分けられる構成としてもよい。   (37) A player in a case where the hold information related to winning in the upper working port 33 is a target of the determination of the success and a case where the holding information related to winning in the lower operating port 34 is a target of the determination of the success or failure. It is good also as a structure from which the profit which is obtained differs. For example, when the hold information related to winning in the upper operating port 33 is a target of the success / failure determination, the game result is distributed as in the above embodiment, but the holding information related to winning in the lower operating port 34 is used. May be assigned to either the most advantageous jackpot result or the low-probability jackpot result C.

また、上記実施形態のように作動口を複数設ける構成においては、作動口の数は2個に限定されることはなく、3個以上であってもよい。また、作動口が1個のみ設けられた構成としてもよい。   Further, in the configuration in which a plurality of operation ports are provided as in the above embodiment, the number of operation ports is not limited to two, and may be three or more. Moreover, it is good also as a structure provided with only one working port.

(38)図柄表示装置41や専用の表示器において、所定の開閉実行モードの実行回数、遊技回の実行回数及び高頻度サポートモード中であることが報知される構成としてもよい。この場合、上記各実施形態における外部出力に係る構成に代えて又は加えて、開閉実行モードへの移行が発生する場合においてサブ側の制御装置(上記各実施形態では音声発光制御装置72)や専用の表示器への信号出力タイミングが遅延される構成や、所定の状況では開閉実行モードへ移行したとしても信号出力が行われない構成を適用してもよい。また、上記第1の実施形態における大当たり用の外部端子81aへの外部出力の態様と同様の態様で上記信号出力が行われる第1出力モードと、上記第1の実施形態における開閉実行モード用の外部端子81bへの外部出力の態様と同様の態様で上記信号出力が行われる第2出力モードと、上記第1の実施形態における条件付き大当たり用の外部端子81cへの外部出力の態様と同様の態様で上記信号出力が行われる第3出力モードとが主制御装置71のプログラム上、予め記憶されており、所定の手動操作部の操作を通じて、遊技ホールの管理者などが上記各出力モードのいずれかを選択できる構成としてもよい。   (38) The symbol display device 41 or the dedicated display may be configured to notify that the predetermined opening / closing execution mode is executed, the number of game times is executed, and the high frequency support mode is in progress. In this case, instead of or in addition to the configuration relating to the external output in each of the above-described embodiments, when the transition to the opening / closing execution mode occurs, the sub-side control device (the sound emission control device 72 in each of the above-described embodiments) or the dedicated device A configuration in which the signal output timing to the display device is delayed, or a configuration in which signal output is not performed even when the opening / closing execution mode is shifted in a predetermined situation may be applied. In addition, the first output mode in which the signal output is performed in the same manner as the external output to the jackpot external terminal 81a in the first embodiment, and the opening / closing execution mode in the first embodiment. The second output mode in which the signal output is performed in the same manner as the external output to the external terminal 81b, and the same manner as the external output to the conditional jackpot external terminal 81c in the first embodiment. The third output mode in which the signal output is performed in this manner is stored in advance in the program of the main controller 71, and a game hall manager or the like can select any of the output modes by operating a predetermined manual operation unit. It is good also as a structure which can select these.

また、主制御装置71や他の制御装置からの信号出力に応じて、所定の態様での開閉実行モードの継続時間や高頻度サポートモードの継続時間を記憶するための記憶用装置が搭載された構成に対して、上記のような構成を適用してもよい。当該記憶用装置は、遊技球の出球に応じた釘調整を行う場合に使用されるものと考えられ、当該釘調整用の管理を行う上で好適な信号出力を行うことが可能となる。   In addition, a storage device for storing the duration time of the opening / closing execution mode and the duration time of the high frequency support mode in a predetermined mode is mounted according to the signal output from the main control device 71 and other control devices. The above configuration may be applied to the configuration. The storage device is considered to be used when performing nail adjustment according to the game ball exit, and can output a signal suitable for performing management for the nail adjustment.

(39)主制御装置71から出力されるコマンドに基づいて、音声発光制御装置72により表示制御装置111が制御される構成に代えて、主制御装置71から出力されるコマンドに基づいて、表示制御装置111が音声発光制御装置72を制御する構成としてもよい。また、音声発光制御装置72と表示制御装置111とが別々に設けられた構成に代えて、両制御装置が一の制御装置として設けられた構成としてもよく、それら両制御装置のうち一方の機能が主制御装置71に集約されていてもよく、それら両制御装置の両機能が主制御装置71に集約されていてもよい。また、主制御装置71から音声発光制御装置72に出力されるコマンドの構成や、音声発光制御装置72から表示制御装置111に出力されるコマンドの構成も任意である。   (39) Display control based on a command output from the main control device 71 instead of a configuration in which the display control device 111 is controlled by the sound emission control device 72 based on a command output from the main control device 71 The device 111 may be configured to control the sound emission control device 72. Further, instead of the configuration in which the sound emission control device 72 and the display control device 111 are separately provided, the two control devices may be provided as one control device, and one of the two control devices has a function. May be integrated into the main controller 71, and both functions of these two controllers may be integrated into the main controller 71. The configuration of commands output from the main control device 71 to the sound emission control device 72 and the configuration of commands output from the sound emission control device 72 to the display control device 111 are also arbitrary.

(40)遊技回用の演出が実行される装置は、図柄表示装置41に限定されることはなく、可動式に設けられた装飾部材が動作することで遊技回用の演出が実行される構成としてもよく、所定の発光部を点灯させることで遊技回用の演出が実行される構成としてもよく、上記各態様の全部又は一部の組み合わせによって遊技回用の演出が実行される構成としてもよい。   (40) The device for executing the effect for the game times is not limited to the symbol display device 41, and the effect for the effect for the game times is executed by operating the decorative member provided in a movable manner. It is also possible to have a configuration in which an effect for game times is executed by turning on a predetermined light emitting unit, or a configuration in which an effect for game times is executed by a combination of all or a part of the above aspects. Good.

(41)上記各実施形態では、主制御装置71において当否判定が行われたことに基づいてメイン表示部43における一の遊技回が開始される構成としたが、これに限定されることはなく、主制御装置71において当否判定が行われる条件が成立した場合に実際に当否判定が行われるタイミングよりも前のタイミングで上記遊技回が開始され、その後に当否判定が行われたことに基づいてその遊技回におけるその後の表示態様、表示継続時間及び停止結果が決定される構成としてもよい。この場合、主制御装置71では遊技回の開始タイミングとなった場合に、先ず変動用コマンドを送信し、その後に当否判定、表示継続時間の決定及び種別判定を行った場合に、時間コマンド及び種別コマンドを送信する構成としてもよく、これら時間コマンド及び種別コマンドの送信タイミングもずれている構成としてもよい。   (41) In each of the above-described embodiments, one game turn in the main display unit 43 is started based on whether or not the main controller 71 determines whether or not, but the present invention is not limited to this. Based on the fact that when the condition for determining whether or not the main control device 71 is determined is satisfied, the game time is started at a timing before the timing at which the determination is actually made, and the determination is made thereafter. It is good also as a structure by which the subsequent display mode, display continuation time, and stop result in the game time are determined. In this case, the main control device 71 first transmits a variation command when the game turn start timing is reached, and then determines whether or not the game is correct, determines the display duration, and determines the type. The configuration may be such that commands are transmitted, and the transmission timing of these time commands and type commands may be shifted.

(42)上記各実施形態では、メイン表示部43において各遊技結果に対応した停止結果が表示される構成としたが、これに代えて、メイン表示部43を不具備としてもよく、いずれの遊技結果であってもメイン表示部43において共通の停止結果が表示される構成としてもよく、メイン表示部43において停止結果がランダムに表示されることで、結果的にメイン表示部43の表示からはいずれの遊技結果であるかを識別できない構成としてもよい。   (42) In each of the above embodiments, the main display unit 43 displays a stop result corresponding to each game result. However, instead of this, the main display unit 43 may be omitted, and any game Even if it is a result, it is good also as a structure by which a common stop result is displayed in the main display part 43, and since a stop result is displayed in the main display part 43 at random, from the display of the main display part 43 as a result It is good also as a structure which cannot identify which game result it is.

(43)表示画面Gにおいて、遊技回用の演出を行うために変動表示される図柄(具体的には、図柄列Z1〜Z3上をスクロール表示される図柄)とは別に、遊技結果を明示するための図柄(絵柄)が表示される構成としてもよい。例えば、表示画面Gにおいて、上記演出用の図柄が表示される領域に比べて狭い領域及び縁側の領域の少なくとも一方に該当する明示用領域を表示し、この明示用領域にて遊技回の終了に際して遊技結果に対応した表示がなされる構成としてもよい。この場合、当該表示が、一の区画部又は複数の区画部における点灯色のパターンによって行われる構成としてもよく、識別しづらい文字や模様のパターンによって行われる構成としてもよい。   (43) On the display screen G, the game result is clearly indicated separately from the symbols that are variably displayed to produce the effects for the game times (specifically, the symbols that are scroll-displayed on the symbol rows Z1 to Z3). It is good also as a structure by which the design (picture) for this is displayed. For example, on the display screen G, an explicit area corresponding to at least one of a narrower area and an edge area than the area where the effect design is displayed is displayed, and at the end of game play in this explicit area It is good also as a structure by which the display corresponding to a game result is made. In this case, the display may be performed by a lighting color pattern in one partition section or a plurality of partition sections, or may be performed by a character or pattern pattern that is difficult to identify.

また、当該表示を、その表示内容が各遊技結果間で類似していることで、表示内容と遊技結果との対応関係を熟知している者以外は認識しづらいものとしてもよい。この場合、遊技者には当該表示を通じて遊技結果を把握しづらくさせながら、遊技ホールの管理者等は当該表示を通じて遊技結果を把握可能とすることができる。また、上記明示用領域では、遊技回の継続中は変動表示又は切り換え表示が行われる構成としてもよく、遊技回の途中では表示が行われないが、遊技回が終了する場合に停止結果が表示される構成としてもよい。   The display may be difficult to recognize except for those who are familiar with the correspondence between the display contents and the game results because the display contents are similar between the game results. In this case, while making it difficult for the player to grasp the game result through the display, the game hall manager or the like can grasp the game result through the display. Further, in the above-described explicit area, it may be configured such that a change display or a switching display is performed during the game times, and no display is performed during the game times, but a stop result is displayed when the game times are ended. It is good also as a structure to be made.

(44)上記各実施形態とは異なる他のタイプのパチンコ機等、例えば特別装置の特定領域に遊技球が入ると電動役物が所定回数開放するパチンコ機や、特別装置の特定領域に遊技球が入ると権利が発生して大当たりとなるパチンコ機、他の役物を備えたパチンコ機、アレンジボール機、雀球等の遊技機にも、本発明を適用できる。   (44) Other types of pachinko machines different from the above embodiments, for example, a pachinko machine in which an electric accessory is released a predetermined number of times when a game ball enters a specific area of a special device, or a game ball in a specific area of a special device The present invention can also be applied to a pachinko machine that generates a right if a player enters, a pachinko machine equipped with other objects, an arrangement ball machine, a sparrow ball, and other gaming machines.

また、弾球式でない遊技機、例えば、複数種の図柄が周方向に付された複数のリールを備え、メダルの投入及びスタートレバーの操作によりリールの回転を開始し、ストップスイッチが操作されるか所定時間が経過することでリールが停止した後に、表示窓から視認できる有効ライン上に特定図柄又は特定図柄の組み合わせが成立していた場合にはメダルの払い出し等といった特典を遊技者に付与するスロットマシンにも本発明を適用できる。   Also, a non-ball-type gaming machine, for example, a plurality of reels with a plurality of types of symbols attached in the circumferential direction, starts rotation of the reel by inserting a medal and operating a start lever, and a stop switch is operated. If a specific symbol or a combination of specific symbols is established on the effective line visible from the display window after the reel has stopped after a predetermined time has passed, a privilege such as paying out medals is given to the player The present invention can also be applied to a slot machine.

例えば、内部抽選において当選となったことに基づいて、所定の複数回の遊技回に亘って又は所定の複数枚以上のメダル払出が行われるまで複数回の遊技回に亘って継続する大当たり状態として、メダルの払出に寄与する払出対応役の当選確率が通常遊技状態よりも高くなる第1の区間と、当該当選確率が通常遊技状態よりも高いが第1状態よりも低くくなる第2の区間と、を有する構成において、第1の区間では大当たり状態であることを示す外部出力を行い、第2の区間では大当たり状態であることを示す外部出力を行わない構成としてもよい。   For example, based on the winning in the internal lottery, as a big hit state that continues over a plurality of game times until a predetermined plurality of game times or until a predetermined plurality of medals are paid out , A first interval in which the winning probability of the payout corresponding role contributing to the payout of medals is higher than in the normal gaming state, and a second interval in which the winning probability is higher than in the normal gaming state but lower than the first state In the configuration having the above, an external output indicating that the jackpot state is performed in the first section and an external output indicating that the jackpot state is not performed in the second section may be omitted.

また、上記第1の区間のみで継続する第1の大当たり状態と、上記第2の区間のみで継続する第2の大当たり状態とが設定された構成において、第1の大当たり状態では外部出力を行い、第2の大当たり状態では外部出力を行わない構成としてもよい。   Further, in the configuration in which the first jackpot state that continues only in the first section and the second jackpot state that continues only in the second section are set, external output is performed in the first jackpot state. In the second jackpot state, an external output may not be performed.

また、外枠に開閉可能に支持された遊技機本体に貯留部及び取込装置を備え、貯留部に貯留されている所定数の遊技球が取込装置により取り込まれた後にスタートレバーが操作されることによりリールの回転を開始する、パチンコ機とスロットマシンとが融合された遊技機にも、本発明を適用できる。   In addition, the gaming machine main body that is supported by the outer frame so as to be openable and closable is provided with a storage unit and a take-in device. Thus, the present invention can also be applied to a gaming machine in which a pachinko machine and a slot machine are fused, which starts rotating the reel.

<上記各実施形態から抽出される発明群について>
以下、上述した各実施形態から抽出される発明群の特徴について、必要に応じて効果等を示しつつ説明する。なお以下においては、理解の容易のため、上記各実施形態において対応する構成を括弧書き等で適宜示すが、この括弧書き等で示した具体的構成に限定されるものではない。
<Invention Group Extracted from Each Embodiment>
Hereinafter, the characteristics of the invention group extracted from each of the above-described embodiments will be described while showing effects and the like as necessary. In the following, for easy understanding, the corresponding configuration in each of the above embodiments is appropriately shown in parentheses, but is not limited to the specific configuration shown in parentheses.

<特徴A群>
特徴A1.予め定められた条件が成立したことに基づいて、遊技状態を移行させるか否かの判定を行う移行判定手段(主制御装置71のMPU92におけるステップS401〜ステップS409の処理を実行する機能)と、
当該移行判定手段の判定結果が遊技状態を移行させることに対応した判定結果(各大当たり結果及び特別外れ結果)となったことに基づいて、予め定められた終了条件が成立することで終了する特定遊技状態(開閉実行モード)に遊技状態を移行させる第1移行手段(主制御装置71のMPU92におけるステップS504〜ステップS511の処理を実行する機能)と、
前記終了条件が成立して前記特定遊技状態が終了した場合に当該特定遊技状態の前の遊技状態とは異なる遊技状態に移行させる第2移行手段(主制御装置71のMPU92における開閉実行モード終了時の移行処理を実行する機能)と、
遊技状態の移行が行われたことを遊技機外部の管理手段(ホールコンピュータHC)に認識させるために用いられる認識用手段(外部端子板81)と、
前記遊技状態の移行が行われたことを前記管理手段において認識可能とする認識可能状態又は認識不可とする認識不可状態に前記認識用手段の状態を設定する認識用制御手段(主制御装置71のMPU92におけるステップS511、ステップS512、ステップS516、ステップS905及びステップS915の処理を実行する機能)と、
を備えており、
前記第1移行手段及び前記第2移行手段の両方による移行が行われることがある移行判定結果となった場合の移行態様として、前記特定遊技状態中の態様及び当該特定遊技状態後の移行の態様のうち少なくとも一方が相違するように複数種類の移行態様が設定されており、
前記認識用制御手段は、前記遊技状態の移行態様が前記複数種類の移行態様のうち第1移行態様(例えば明示高確大当たり結果Bとなった場合の移行態様や、高頻度サポートモードである状況で非明示高確大当たり結果Aとなった場合の移行態様)である場合、特定のタイミングで前記認識可能状態に設定する一方、前記遊技状態の移行態様が前記複数種類の移行態様のうち第2移行態様(例えば低確大当たり結果Aとなった場合の移行態様や、低頻度サポートモードである状況で非明示高確大当たり結果Aとなった場合の移行態様)である場合、前記特定のタイミングにおいて前記認識可能状態とすることなく前記認識不可状態に維持する設定手段(主制御装置71のMPU92におけるステップS511及びステップS512の処理を実行する機能)を備えていることを特徴とする遊技機。
<Feature A group>
Feature A1. A transition determination means (a function for executing the processing of steps S401 to S409 in the MPU 92 of the main control device 71) for determining whether or not to shift the gaming state based on the establishment of a predetermined condition;
Identification that ends when a predetermined end condition is satisfied based on the determination result (each jackpot result and special loss result) corresponding to the determination result of the transition determination means being shifted to the gaming state First transition means (function for executing the processing of steps S504 to S511 in the MPU 92 of the main control device 71) for shifting the gaming state to the gaming state (opening / closing execution mode);
When the end condition is satisfied and the specific game state is ended, second transition means for shifting to a game state different from the game state before the specific game state (when the open / close execution mode ends in the MPU 92 of the main control device 71) To execute the migration process)
A recognition means (external terminal board 81) used for recognizing the management means (hall computer HC) outside the gaming machine that the game state has been changed;
The control means for recognition (of the main control device 71) sets the state of the recognition means to a recognizable state where the management means can recognize that the game state transition has been performed or a non-recognizable state where the recognition is impossible. A function of executing the processing of step S511, step S512, step S516, step S905, and step S915 in the MPU 92);
With
As a transition mode when a transition determination result in which transition by both the first transition unit and the second transition unit is performed, a mode during the specific gaming state and a mode of transition after the specific gaming state Multiple types of transition modes are set so that at least one of them is different,
The recognizing control means may be a first transition mode (e.g., a transition mode in the case of an explicit high probability winning result B among the plurality of types of transition modes, or a high frequency support mode). In the case of a transition mode when the result is an unspecified high probability winning result A), the recognizable state is set at a specific timing, while the game mode transition mode is the second of the plurality of types of transition modes. In the case of a transition mode (for example, a transition mode in the case of low probable hit result A or a transition mode in the case of an unspecified high probable hit result A in the situation of the low frequency support mode) at the specific timing Setting means for maintaining the unrecognizable state without setting the recognizable state (the processing of steps S511 and S512 in the MPU 92 of the main controller 71 is performed). Game machine characterized by comprising a function) of.

特徴A1の遊技機では、遊技状態の移行が発生する場合に認識用手段が認識可能状態となることで、遊技機が多数設置される遊技ホールなどにおいて、遊技機の管理を良好に行うことが可能となる。   In the gaming machine of feature A1, when the gaming state transition occurs, the recognition means becomes in a recognizable state, so that the gaming machine can be managed well in a gaming hall where a large number of gaming machines are installed. It becomes possible.

この場合に、第1移行態様である場合に特定のタイミングで認識可能状態に設定される一方、第2移行態様である場合には特定のタイミングにおいて認識不可状態に維持される。これにより、第1移行態様である場合と第2移行態様である場合とで認識可能状態の設定を柔軟に行うことが可能となり、上記のように第1移行態様及び第2移行態様が設定された構成において、遊技機管理を良好に行うことが可能となる。   In this case, in the case of the first transition mode, the recognition state is set at a specific timing, while in the case of the second transition mode, the recognition state is maintained at a specific timing. As a result, it is possible to flexibly set the recognizable state between the first transition mode and the second transition mode, and the first transition mode and the second transition mode are set as described above. With this configuration, it is possible to perform gaming machine management satisfactorily.

また、例えば管理手段に遊技状態が移行したことの認識を行わせると、複数種類の移行態様を設定したことによる効果を消失させてしまうおそれがある場合などには、認識可能状態に設定されることを制限することが可能となる。   In addition, for example, if the management means recognizes that the gaming state has shifted, the effect of setting a plurality of types of transition modes may be lost. It becomes possible to restrict this.

以上より、遊技への注目度の向上を良好に図ることが可能となる。   As described above, it is possible to improve the degree of attention to the game well.

なお、「特定のタイミング」には、特定遊技状態の開始タイミングや、特定遊技状態の開始タイミングからの経過時間が特定時間となるタイミングが含まれるとともに、特定遊技状態において特定の遊技装置が動作する構成においては当該遊技装置の所定回数目の動作が開始された場合や終了された場合が含まれる。また、特定遊技状態にオープニング期間やエンディング期間が設定されている構成においては、これらいずれかの期間中のタイミングも含まれる。   It should be noted that the “specific timing” includes the start timing of the specific gaming state and the timing when the elapsed time from the start timing of the specific gaming state becomes the specific time, and the specific gaming device operates in the specific gaming state. The configuration includes a case where the predetermined number of operations of the gaming device is started or ended. In addition, in a configuration in which an opening period and an ending period are set in the specific gaming state, the timing during any one of these periods is included.

特徴A2.前記第1移行態様は、前記特定遊技状態中又はその後の遊技状態において、特定の有利度合いが有利なものとなる態様であり、
前記第2移行態様は、前記特定の有利度合いが不利なものとなる態様であり、
前記設定手段は、前記遊技状態の移行態様が前記第1移行態様である場合、前記特定の有利度合いが有利となる状況が開始される以前である前記特定のタイミングで前記認識可能状態に設定する一方、前記遊技状態の移行態様が前記第2移行態様である場合、前記特定のタイミングにおいて前記認識可能状態とすることなく前記認識不可状態に維持するものであることを特徴とする特徴A1に記載の遊技機。
Feature A2. The first transition mode is a mode in which a specific advantage is advantageous in the specific game state or in the game state thereafter.
The second transition aspect is an aspect in which the specific advantage is disadvantageous,
When the game mode transition mode is the first transition mode, the setting means sets the recognizable state at the specific timing before the situation where the specific advantage level is advantageous is started. On the other hand, when the game mode transition mode is the second transition mode, the game state is maintained in the unrecognizable state without being in the recognizable state at the specific timing. Game machines.

特徴A2によれば、認識可能状態の設定が画一的に行われるのではなく、移行先の特定の有利度合いの内容に応じて柔軟に行われる。これにより、遊技ホールなどにおいて特定の有利度合いが有利となる状況の管理を良好に行えるようにしながら、例えば複数種類の移行態様が設定されていることによる効果を当該管理の実行が要因となって消失させてしまわないようにすることが可能となる。   According to the feature A2, the setting of the recognizable state is not performed uniformly, but is performed flexibly according to the content of the specific advantage degree of the transfer destination. As a result, while the management of a situation where a specific advantage level is advantageous in a game hall or the like can be performed satisfactorily, for example, the execution of the management is caused by the effect of setting a plurality of types of transition modes. It is possible to prevent it from disappearing.

特徴A3.前記第1移行態様は、前記特定遊技状態後において、有利度合いを変動させる特定の要素(サポートモード)が相対的に有利なものとなる第1遊技状態へ移行する態様であり、
前記第2移行態様は、前記特定遊技状態後において、前記特定の要素が相対的に不利なものとなる第2遊技状態へ移行する態様であり、
前記設定手段は、前記遊技状態の移行態様が前記第1移行態様である場合、前記第1遊技状態への移行が行われる以前である前記特定のタイミングで前記認識可能状態に設定する一方、前記遊技状態の移行態様が前記第2移行態様である場合、前記特定のタイミングにおいて前記認識可能状態とすることなく前記認識不可状態に維持するものであることを特徴とする特徴A1又はA2に記載の遊技機。
Feature A3. The first transition mode is a mode in which, after the specific gaming state, a transition is made to the first gaming state in which a specific element (support mode) that changes the degree of advantage is relatively advantageous,
The second transition mode is a mode in which, after the specific gaming state, the transition to the second gaming state in which the specific element is relatively disadvantageous,
When the transition state of the gaming state is the first transition aspect, the setting means sets the recognizable state at the specific timing before the transition to the first gaming state is performed, When the game state transition mode is the second transition mode, the game state transition state is maintained in the unrecognizable state without setting the recognizable state at the specific timing. Gaming machine.

特徴A3によれば、認識可能状態の設定が画一的に行われるのではなく、特定遊技状態後の遊技状態に応じて柔軟に行われる。これにより、遊技ホールなどにおいて特定遊技状態後の遊技状態の管理を良好に行えるようにしながら、例えば複数種類の移行態様が設定されていることによる効果を当該管理の実行が要因となって消失させてしまわないようにすることが可能となる。   According to the feature A3, the setting of the recognizable state is not performed uniformly, but is performed flexibly according to the gaming state after the specific gaming state. As a result, the management of the gaming state after the specific gaming state can be performed satisfactorily in a gaming hall or the like, but the effect of setting a plurality of types of transition modes, for example, is lost due to the execution of the management. It is possible to prevent it from being lost.

なお、前記特定の要素は、当該要素が有利であることを遊技機動作から認識可能である構成としてもよい。   Note that the specific element may be configured to recognize that the element is advantageous from the operation of the gaming machine.

特徴A4.遊技者による発射操作に基づいて、遊技領域に向けて遊技球を発射する発射手段(遊技球発射機構51)と、
前記遊技領域に設けられ、遊技球が入球可能であり且つ開状態と閉状態とに切換可能に構成された特定入球部(下作動口34)と、
当該特定入球部の状態を制御する受入制御手段(主制御装置71のMPU92におけるステップS205の処理を実行する機能)と、
を備え、
前記移行判定手段は、前記特定入球部に遊技球が入球した場合に前記予め定められた条件のうち少なくとも一部の条件が成立したとして、それに基づき前記判定を行うものであり、
前記受入制御手段は、前記特定入球部を前記開状態と前記閉状態とで切り換える切換モードとして、前記開状態とならない又は単位時間当たりでの前記開状態となる機会が相対的に低い低頻度切換モードと、単位時間当たりでの前記開状態となる機会が相対的に高い高頻度切換モードとを有しており、
前記第1遊技状態は、前記特定の要素として前記切換モードが前記高頻度切換モードとなる遊技状態である一方、前記第2遊技状態は、前記特定の要素として前記切換モードが前記低頻度切換モードとなる遊技状態であることを特徴とする特徴A3に記載の遊技機。
Feature A4. A launching means (game ball launching mechanism 51) for launching a game ball toward a game area based on a launch operation by a player;
A specific entry portion (lower operation port 34) provided in the game area and configured to allow a game ball to enter and to be switched between an open state and a closed state;
An acceptance control means (a function for executing the process of step S205 in the MPU 92 of the main control device 71) for controlling the state of the specific pitching portion;
With
The transition determination means is configured to perform the determination based on the assumption that at least a part of the predetermined condition is satisfied when a game ball enters the specific entrance portion,
The acceptance control means, as a switching mode for switching the specific ball portion between the open state and the closed state, a low frequency that the opportunity to enter the open state per unit time is not relatively low A switching mode and a high-frequency switching mode that has a relatively high chance of being in the open state per unit time,
The first gaming state is a gaming state in which the switching mode is the high-frequency switching mode as the specific element, while the second gaming state is the switching mode in which the switching mode is the low-frequency switching mode as the specific element. The gaming machine according to Feature A3, wherein the gaming machine is in a gaming state.

特徴A4によれば、切換モードとの関係で認識可能状態の設定が行われることで、遊技ホールにおける特定入球部への入球頻度の管理や不正に特定入球部を開状態にしようとする行為の監視などを良好に行うことができる。また、切換モードは特定入球部の動きに関する状態を異ならせるモードであるため、切換モードがいずれであるのかを遊技者は認識し易い。したがって、特定遊技状態後に高頻度切換モードとなる第1移行態様では特定のタイミングで認識可能状態への設定を行い、特定遊技状態後に低頻度切換モードとなる第2移行態様では特定のタイミングで認識可能状態への設定を行わないという区別を行ったとしても、複数種類の移行態様が設定されていることによる効果を消失させることはない。   According to the feature A4, by setting the recognizable state in relation to the switching mode, management of the frequency of entering the specific entrance portion in the game hall or illegally opening the specific entrance portion. It is possible to satisfactorily monitor the act to be performed. In addition, since the switching mode is a mode in which the state relating to the movement of the specific entry portion is made different, the player can easily recognize which is the switching mode. Accordingly, in the first transition mode in which the high-frequency switching mode is set after the specific gaming state, the recognition state is set at a specific timing, and in the second transition mode in which the low-frequency switching mode is set after the specific gaming state is recognized at the specific timing. Even if it is discriminated that the setting to the possible state is not performed, the effect of setting a plurality of types of transition modes is not lost.

なお、「特定入球部」は、「前記遊技領域に設けられ、遊技球が入球可能な大きさに形成された開口を有するとともに、当該開口を遊技球の入球が可能な第1状態とそれよりも入球が発生しづらい第2状態とに切換可能に構成」されていてもよい。   The “specific entry portion” is “a first state provided in the game area and having a size that allows a game ball to enter and in which the game ball can enter. And a second state in which entry is less likely to occur.

特徴A5.前記特定遊技状態の態様として、所定の特典の付与の期待度が相対的に高い態様(長時間態様又は中時間態様)と、相対的に低い態様(短時間態様)とが設定されており、
前記第1移行態様における前記特定遊技状態及び前記第2移行態様における前記特定遊技状態は、前記相対的に低い態様で進行するとともに遊技機動作の見た目の態様が前記第1移行態様及び前記第2移行態様のうちいずれに係るものであるかを識別不可又は識別しづらい低識別区間が開始タイミングから生じるように構成されており、
前記設定手段は、前記遊技状態の移行態様が前記第1移行態様である場合、前記低識別区間が開始された後であって前記第1遊技状態への移行が行われる以前である前記特定のタイミングで前記認識可能状態に設定する一方、前記遊技状態の移行態様が前記第2移行態様である場合、前記特定のタイミングとなったとしても前記認識可能状態とすることなく前記認識不可状態に維持するものであることを特徴とする特徴A3又はA4に記載の遊技機。
Feature A5. As the mode of the specific gaming state, a mode in which the degree of expectation of giving a predetermined privilege is relatively high (a long time mode or a medium time mode) and a mode in which a relatively low mode (a short time mode) is set,
The specific gaming state in the first transition mode and the specific gaming state in the second transition mode proceed in the relatively low mode and the appearance mode of the gaming machine operation is the first transition mode and the second mode. It is configured so that a low identification section that cannot be identified or difficult to identify which of the transition modes is generated from the start timing,
The setting means, when the transition state of the gaming state is the first transition state, is after the low identification section is started and before the transition to the first gaming state is performed. While the timing is set to the recognizable state, when the game state transition mode is the second transition mode, even if the specific timing is reached, the recognizable state is maintained without entering the recognizable state. The gaming machine according to Feature A3 or A4, characterized in that:

特徴A5によれば、特定遊技状態の低識別区間では特定遊技状態後に特定の要素が有利なものとなるか不利なものとなるか認識しづらいため、遊技者は当該低識別区間では特定遊技状態後に有利な状態となることを期待しながら遊技を行うこととなる。これにより、遊技への注目度を高めることが可能となる。   According to the feature A5, since it is difficult to recognize whether a specific element is advantageous or unfavorable after the specific gaming state in the low identification section of the specific gaming state, the player is not able to recognize the specific gaming state in the low identification section. The game will be played with the expectation that it will be advantageous later. Thereby, it becomes possible to raise the attention degree to a game.

また、上記低識別区間における少なくとも途中のタイミングまでは認識可能状態の設定は行われないため、例えば上記低識別区間を設定したことの効果を管理手段による遊技機管理が原因で消失させてしまうことはない。また、低識別区間は所定の特典の付与の期待度が相対的に低い態様で特定遊技状態が進行することとなる区間であるため、認識可能状態の設定が行われなかったとしても、遊技機管理上問題が生じづらい。さらにまた、特定遊技状態後において特定の要素が有利となる場合には、第1遊技状態への移行が行われる以前に認識可能状態の設定が行われるため、特定の要素が有利となるか否かの管理は良好に行うことが可能となる。   In addition, since the setting of the recognizable state is not performed until at least halfway timing in the low identification section, for example, the effect of setting the low identification section is lost due to gaming machine management by the management means. There is no. In addition, since the low identification section is a section in which the specific gaming state progresses in a mode in which the degree of expectation of giving a predetermined privilege is relatively low, even if the recognizable state is not set, the gaming machine Difficult to create administrative problems. Furthermore, if the specific element is advantageous after the specific gaming state, the recognizable state is set before the transition to the first gaming state, so whether the specific element is advantageous. Such management can be performed satisfactorily.

特徴A6.遊技者による発射操作に基づいて、遊技領域に向けて遊技球を発射する発射手段(遊技球発射機構51)と、
前記遊技領域に設けられ、遊技球が入球可能な大きさに形成された開口(大入賞口32a)を有するとともに、当該開口を開状態と閉状態とに切換可能に構成された可変入球手段(可変入賞装置32)と、
当該可変入球手段を前記開状態とした後に前記閉状態に切り換える可変入球制御を実行する可変入球制御手段(主制御装置71のMPU92における大入賞口開閉処理を実行する機能)と、
前記可変入球手段の前記開口に遊技球が入球したことに基づいて遊技者に特典を付与する特典付与手段(払出装置77及び払出制御装置78)と、
を備え、
前記特定遊技状態は、前記可変入球制御手段による前記可変入球制御が行われる遊技状態であり、
前記可変入球制御手段にて前記可変入球制御が1回行われる場合の単位態様として、前記開状態となっている場合における前記可変入球手段への遊技球の入球の期待度が相対的に高低となるように高期待度態様(長時間態様又は中時間態様)と、低期待度態様(短時間態様)とが設定されており、
前記第1移行態様における前記特定遊技状態及び前記第2移行態様における前記特定遊技状態は、開始タイミングから少なくとも途中のタイミングまでの区間として、前記低期待度態様による前記可変入球制御が行われることで進行するとともに、前記可変入球手段の動作の見た目において前記第1移行態様及び前記第2移行態様のうちいずれに係るものであるかを識別不可又は識別しづらい低識別区間が生じるように構成されており、
前記設定手段は、前記遊技状態の移行態様が前記第1移行態様である場合、前記低識別区間が開始された後であって前記第1遊技状態への移行が行われる以前である前記特定のタイミングで前記認識可能状態に設定する一方、前記遊技状態の移行態様が前記第2移行態様である場合、前記特定のタイミングとなったとしても前記認識可能状態とすることなく前記認識不可状態に維持するものであることを特徴とする特徴A3又はA4に記載の遊技機。
Feature A6. A launching means (game ball launching mechanism 51) for launching a game ball toward a game area based on a launch operation by a player;
A variable entrance ball that is provided in the game area and has an opening (large winning opening 32a) that is sized to allow a game ball to enter, and that the opening can be switched between an open state and a closed state. Means (variable winning device 32);
Variable entry control means (a function for executing a large winning opening opening / closing process in the MPU 92 of the main control device 71) for executing variable entry control for switching to the closed state after the variable entry means is in the open state;
Privilege granting means (payout device 77 and payout control device 78) for granting a privilege to a player based on the game ball entering the opening of the variable pitching means;
With
The specific gaming state is a gaming state in which the variable pitch control by the variable pitch control means is performed,
As a unit mode when the variable pitch control is performed once by the variable pitch control means, the expectation degree of the game ball entering the variable pitch means when the variable pitch control is in the open state is relatively A high expectation aspect (long-term aspect or medium-time aspect) and a low expectation aspect (short-time aspect) are set so as to be high and low,
In the specific game state in the first transition mode and the specific game state in the second transition mode, the variable entry control according to the low expectation mode is performed as a section from a start timing to at least an intermediate timing. And a low discrimination section in which it is difficult to identify or difficult to discriminate between the first transition mode and the second transition mode in the appearance of the operation of the variable pitching means. Has been
The setting means, when the transition state of the gaming state is the first transition state, is after the low identification section is started and before the transition to the first gaming state is performed. While the timing is set to the recognizable state, when the game state transition mode is the second transition mode, even if the specific timing is reached, the recognizable state is maintained without entering the recognizable state. The gaming machine according to Feature A3 or A4, characterized in that:

特徴A6によれば、特定遊技状態の低識別区間では特定遊技状態後に特定の要素が有利なものとなるか不利なものとなるか認識しづらいため、遊技者は当該低識別区間では特定遊技状態後に有利な状態となることを期待しながら遊技を行うこととなる。これにより、遊技への注目度を高めることが可能となる。   According to the feature A6, since it is difficult to recognize whether a specific element is advantageous or unfavorable after a specific gaming state in the low identification section of the specific gaming state, the player can not recognize the specific gaming state in the low identification section. The game will be played with the expectation that it will be advantageous later. Thereby, it becomes possible to raise the attention degree to a game.

また、上記低識別区間における少なくとも途中のタイミングまでは認識可能状態の設定は行われないため、上記低識別区間を設定したことの効果を管理手段による遊技機管理が原因で消失させてしまうことはない。また、低識別区間は可変入球手段への遊技球の入球の期待度が相対的に低い区間であるため、認識可能状態の設定が行われなかったとしても、遊技機の出球管理上、問題が生じづらい。さらにまた、特定遊技状態後において特定の要素が有利となる場合には、第1遊技状態への移行が行われる以前に認識可能状態の設定が行われるため、特定の要素が有利となるか否かの管理は良好に行うことが可能となる。   In addition, since the setting of the recognizable state is not performed until at least halfway timing in the low identification section, the effect of setting the low identification section is lost due to the gaming machine management by the management means. Absent. In addition, since the low-identification section is a section in which the expectation degree of the game ball entering the variable ball entry means is relatively low, even if the recognizable state has not been set, The problem is hard to occur. Furthermore, if the specific element is advantageous after the specific gaming state, the recognizable state is set before the transition to the first gaming state, so whether the specific element is advantageous. Such management can be performed satisfactorily.

なお、前記特定遊技状態として、前記可変入球手段への遊技球の入球個数が上限個数となった場合に終了されるように制御されるラウンド遊技を有して構成され、さらに当該ラウンド遊技が予め定められた上限回数実行されることに基づき終了されるラウンド遊技対応の特定遊技状態が設定されている構成においては、
前記高期待度態様は、当該態様による前記可変入球制御が実行されている期間において、その制御対象となっている前記可変入球手段への前記上限個数の遊技球の入球が発生し易い態様であるのに対して、
前記低期待度態様は、当該態様による前記可変入球制御が実行されている期間において、その制御対象となっている前記可変入球手段への前記上限個数の遊技球の入球が発生しない又は発生しづらい態様である構成としてもよい。
The specific game state includes a round game that is controlled to be terminated when the number of game balls entering the variable ball entry means reaches an upper limit number, and further, the round game In a configuration in which a specific game state corresponding to a round game that is terminated based on execution of a predetermined upper limit number of times is set,
In the high expectation mode, the upper limit number of game balls are likely to enter the variable pitching means to be controlled during the variable pitch control according to the mode. Whereas it is an aspect
In the low expectation mode, during the period when the variable pitch control according to the mode is being performed, the upper limit number of game balls have not entered into the variable pitch means that is the control target, or It is good also as a structure which is an aspect which is hard to generate | occur | produce.

また、低期待度態様と高期待度態様との遊技球の入球のし易さを明確に区別する上では、低期待度態様では、可変入球制御の対象が開状態となっている期間が遊技球の発射周期よりも短い期間に設定されている構成としてもよい。また、低期待度態様では、可変入球制御の対象が開状態となっている期間が、遊技球の発射周期以上の期間であって、遊技球の発射周期×n(nは上限個数よりも小さい数)以下の期間に設定されている構成としてもよい。また、上限個数が4個以上である構成においては、上記nが「1」,「2」又は「3」のいずれかの数である構成としてもよい。   In order to clearly distinguish the ease of entering the game ball from the low expectation mode and the high expectation mode, in the low expectation mode, the period during which the target of variable entry control is in the open state May be set to a period shorter than the launch period of the game balls. In the low expectation mode, the period during which the target for variable entry control is in an open state is a period that is equal to or longer than the launch period of the game balls, and the launch period of the game balls × n (where n is greater than the upper limit number It is good also as a structure set to the following period. Further, in the configuration in which the upper limit number is 4 or more, the n may be any number of “1”, “2”, or “3”.

特徴A7.前記第1移行態様に係る前記特定遊技状態であるか又は前記第2移行態様に係る前記特定遊技状態であるかを見た目上識別不可又は識別しづらい態様の低識別演出を前記低識別区間において演出実行手段(図柄表示装置41)にて行わせる演出制御手段(音声発光制御装置72のMPU102における開閉実行モード用の演出決定処理を実行する機能及び表示制御装置111)を備えており、
前記設定手段は、前記遊技状態の移行態様が前記第1移行態様である場合、前記低識別演出の終了以後であって前記第1遊技状態への移行が行われる以前である前記特定のタイミングで前記認識可能状態に設定する一方、前記遊技状態の移行態様が前記第2移行態様である場合、前記特定のタイミングとなったとしても前記認識可能状態とすることなく前記認識不可状態に維持するものであることを特徴とする特徴A6に記載の遊技機。
Feature A7. Producing in the low identification section a low identification effect of an aspect in which it is impossible to identify or difficult to identify whether it is the specific gaming state according to the first transition aspect or the specific gaming state according to the second transition aspect Production control means (a function for executing an effect determination process for the opening / closing execution mode in the MPU 102 of the sound emission control device 72 and the display control device 111) to be performed by the execution means (the symbol display device 41);
When the transition state of the gaming state is the first transition mode, the setting means is at the specific timing after the end of the low identification effect and before the transition to the first gaming state is performed. While setting to the recognizable state, when the game state transition mode is the second transition mode, even if the specific timing is reached, the recognizable state is not maintained and the recognizable state is maintained. The gaming machine according to Feature A6, wherein

特徴A7によれば、低識別演出が行われている状況では特定遊技状態後に特定の要素が有利なものとなるか不利なものとなるか認識しづらいため、遊技者は可変入球手段の動作態様や低識別演出を視認して特定遊技状態後に有利な状態となることを期待しながら遊技を行うこととなる。これにより、遊技への注目度を高めることが可能となる。   According to feature A7, it is difficult to recognize whether a specific element is advantageous or unfavorable after a specific gaming state in a situation where a low discrimination effect is being performed. The game is played while visually recognizing the mode and the low identification effect and expecting an advantageous state after the specific game state. Thereby, it becomes possible to raise the attention degree to a game.

また、上記低識別演出が行われている状況では認識可能状態の設定は行われないため、上記低識別演出を設定したことの効果を管理手段による遊技機管理が原因で消失させてしまうことはない。また、低識別演出が行われている間は可変入球手段への遊技球の入球の期待度が相対的に低い区間であるため、認識可能状態の設定が行われなかったとしても、遊技機の出球管理上、問題が生じづらい。さらにまた、特定遊技状態後において特定の要素が有利となる場合には、低識別演出の終了以後であって第1遊技状態への移行が行われる以前に認識可能状態の設定が行われるため、特定の要素が有利となるか否かの管理は良好に行うことが可能となる。   In addition, in the situation where the low identification effect is performed, the setting of the recognizable state is not performed, so that the effect of setting the low identification effect is lost due to the gaming machine management by the management means. Absent. In addition, while the low identification effect is being performed, since the expectation degree of the game ball entering the variable ball entry means is a relatively low section, even if the recognizable state is not set, the game It is difficult for problems to occur in the ball management of the machine. Furthermore, when the specific element is advantageous after the specific gaming state, the recognizable state is set after the end of the low identification effect and before the transition to the first gaming state is performed. The management of whether or not a particular element is advantageous can be performed satisfactorily.

特徴A8.前記設定手段は、前記特定遊技状態への移行が行われたことを前記管理手段において認識可能とする第1認識可能状態又は認識不可とする第1認識不可状態に前記認識用手段の状態を設定する第1設定手段であり、
さらに、前記認識用制御手段は、前記第1遊技状態への移行が行われたことを前記管理手段において認識可能とする第2認識可能状態又は認識不可とする第2認識不可状態に前記認識用手段の状態を設定する第2設定手段(主制御装置71のMPU92におけるステップS516、ステップS905及びステップS915の処理を実行する機能)を備えていることを特徴とする特徴A3乃至A7のいずれか1に記載の遊技機。
Feature A8. The setting means sets the state of the recognition means to a first recognizable state in which the management means can recognize that the transition to the specific gaming state has been performed or a first unrecognizable state in which recognition is impossible. First setting means for
Further, the recognition control means changes the state to the second recognizable state in which the management means can recognize that the transition to the first gaming state has been performed or the second non-recognizable state in which the recognition is impossible. Any one of features A3 to A7, comprising second setting means for setting the state of the means (function for executing the processing of step S516, step S905 and step S915 in the MPU 92 of the main controller 71). The gaming machine described in 1.

特徴A8によれば、管理手段では、特定遊技状態への移行が行われたことと、第1遊技状態への移行が行われたこととが区別して認識することが可能であるため、特定遊技状態中であるか否かの管理を行うことが可能となるとともに、特定遊技状態の終了を契機とすることなく第1遊技状態への移行が行われたか否かの管理を行うことが可能となる。   According to the feature A8, the management means can distinguish and recognize that the transition to the specific gaming state and the transition to the first gaming state are performed. It is possible to manage whether or not it is in a state, and it is possible to manage whether or not the transition to the first gaming state has been performed without triggering the end of the specific gaming state Become.

上記のような構成においては、第1移行態様と第2移行態様との識別を困難なものとするために、いずれの移行態様であっても第1認識可能状態に設定されないようにすると、第2認識可能状態に設定された場合にそれが特定遊技状態の終了を契機としたものか否かの管理を行うことが難しくなる。これに対して、上記特徴A3の構成を備え、特定遊技状態後の第1遊技状態に移行する場合には事前に第1認識可能状態への設定が行われるため、上記管理を良好に行えるようにすることができる。   In the above configuration, in order to make it difficult to distinguish between the first transition mode and the second transition mode, the first recognizable state is not set in any transition mode. 2 When it is set to a recognizable state, it becomes difficult to manage whether or not it is triggered by the end of the specific gaming state. On the other hand, since the configuration of the feature A3 is provided and when the transition to the first gaming state after the specific gaming state is made, the first recognizable state is set in advance, so that the management can be performed well. Can be.

特徴A9.遊技者による発射操作に基づいて、遊技領域に向けて遊技球を発射する発射手段(遊技球発射機構51)と、
前記遊技領域に設けられ、遊技球が入球可能であり且つ開状態と閉状態とに切換可能に構成された特定入球部(下作動口34)と、
当該特定入球部の状態を制御する受入制御手段(主制御装置71のMPU92におけるステップS205の処理を実行する機能)と、
を備え、
前記移行判定手段は、前記特定入球部に遊技球が入球した場合に前記予め定められた条件のうち少なくとも一部の条件が成立したとして、それに基づき前記判定を行うものであるとともに、移行判定モードとして、前記移行判定結果となる確率が相対的に高低となった高確率モードと低確率モードとを有しており、
前記受入制御手段は、前記特定入球部を前記開状態と前記閉状態とで切り換える切換モードとして、前記開状態とならない又は単位時間当たりでの前記開状態となる機会が相対的に低い低頻度切換モードと、単位時間当たりでの前記開状態となる機会が相対的に高い高頻度切換モードとを有しており、
前記第1移行態様は、前記特定遊技状態後において、前記移行判定モードが前記特定遊技状態の前のモードから変更されるとともに、前記切換モードが前記高頻度切換モードとなる遊技状態に移行する態様であり、
前記第2移行態様は、前記特定遊技状態後において、前記移行判定モードが前記特定遊技状態の前のモードから変更されるとともに、前記切換モードが前記低頻度切換モードとなる遊技状態に移行する態様であることを特徴とする特徴A1乃至A8のいずれか1に記載の遊技機。
Feature A9. A launching means (game ball launching mechanism 51) for launching a game ball toward a game area based on a launch operation by a player;
A specific entry portion (lower operation port 34) provided in the game area and configured to allow a game ball to enter and to be switched between an open state and a closed state;
An acceptance control means (a function for executing the process of step S205 in the MPU 92 of the main control device 71) for controlling the state of the specific pitching portion;
With
The transition determination means determines that at least a part of the predetermined condition is satisfied when a game ball enters the specific pitching portion, and performs the determination based on the condition. The determination mode has a high probability mode and a low probability mode in which the probability of the transition determination result is relatively high and low,
The acceptance control means, as a switching mode for switching the specific ball portion between the open state and the closed state, a low frequency that the opportunity to enter the open state per unit time is not relatively low A switching mode and a high-frequency switching mode that has a relatively high chance of being in the open state per unit time,
The first transition mode is a mode in which, after the specific gaming state, the transition determination mode is changed from a mode before the specific gaming state, and the switching mode is shifted to a gaming state in which the high-frequency switching mode is set. And
The second transition mode is a mode in which, after the specific gaming state, the transition determination mode is changed from the mode before the specific gaming state, and the switching mode is shifted to a gaming state in which the low-frequency switching mode is set. The gaming machine according to any one of features A1 to A8, wherein:

移行判定モードの種類は遊技機の外観において識別不可又は識別しづらいものとすることが可能であるのに対して、切換モードは特定入球部の動きに関する状態を異ならせるモードであるため、切換モードがいずれであるのかを認識しづらくすることが難しい。このような事情において、特徴A9では、移行判定モードとの関係では認識可能状態への設定が行われず、切換モードとの関係で認識可能状態への設定が行われる。これにより、特定遊技状態後の移行判定モードがいずれであるかを遊技者に予測させることで遊技への注目度を高めるという効果を消失させないようにしつつ、遊技ホールにおける特定入球部への入球頻度の管理や不正に特定入球部を開状態にしようとする行為の監視などを良好に行うことができる。   While the type of transition judgment mode can be made indistinguishable or difficult to discriminate in the appearance of the gaming machine, the switching mode is a mode in which the state relating to the movement of the specific entry portion is changed. It is difficult to recognize which mode it is. Under such circumstances, in the feature A9, the setting to the recognizable state is not performed in relation to the transition determination mode, and the setting to the recognizable state is performed in relation to the switching mode. This allows the player to predict which transition determination mode is after the specific gaming state, so as not to lose the effect of increasing the degree of attention to the game, while entering the specific pitching part in the gaming hall. It is possible to satisfactorily perform the management of the ball frequency and the monitoring of the act of illegally opening the specific entrance part.

なお、「特定入球部」は、「前記遊技領域に設けられ、遊技球が入球可能な大きさに形成された開口を有するとともに、当該開口を遊技球の入球が可能な第1状態とそれよりも入球が発生しづらい第2状態とに切換可能に構成」されていてもよい。   The “specific entry portion” is “a first state provided in the game area and having a size that allows a game ball to enter and in which the game ball can enter. And a second state in which entry is less likely to occur.

特徴A10.前記第1移行態様及び前記第2移行態様は、いずれも同一の前記移行判定結果(例えば非明示高確大当たり結果A)を契機として行われる移行態様である一方、前記第1移行態様は所定の遊技状態において前記同一の移行判定結果となることに基づき行われる移行態様であるとともに、前記第2移行態様は前記所定の遊技状態とは異なる遊技状態において前記同一の移行判定結果となることに基づき行われる移行態様であることを特徴とする特徴A1乃至A9のいずれか1に記載の遊技機。   Feature A10. The first transition mode and the second transition mode are both transition modes that are performed with the same transition determination result (for example, the non-explicit high probability winning result A) as a trigger, while the first transition mode is a predetermined one. The transition mode is based on the same transition determination result in the gaming state, and the second transition mode is based on the same transition determination result in a gaming state different from the predetermined gaming state. The gaming machine according to any one of features A1 to A9, which is a transition mode performed.

特徴A10によれば、同一の移行判定結果であってもその後の遊技状態の移行態様が相違することとなり、移行判定結果の種類を増加させることなく遊技の多様化を図ることが可能となる。また、この場合であっても、移行判定結果で画一的に区別して認識可能状態の設定を行うのではなく、移行態様に応じた柔軟な態様で認識可能状態の設定が行われる。これにより、上記効果を消失させることなく、認識可能状態の設定を通じた遊技機管理を行うことができる。   According to the feature A10, even if it is the same transition determination result, the transition state of the subsequent game state is different, and it is possible to diversify the game without increasing the types of transition determination results. Even in this case, the recognizable state is set in a flexible manner according to the transition mode, instead of setting the recognizable state in a uniform manner according to the transition determination result. Thereby, the gaming machine management through the setting of the recognizable state can be performed without losing the above effect.

特徴A11.前記特定遊技状態の態様として、所定の特典の付与の期待度が相対的に高い態様(長時間態様又は中時間態様)と、相対的に低い態様(短時間態様)とが設定されており、
前記移行判定手段の判定結果として、前記相対的に低い態様による前記特定遊技状態への移行は発生するが、当該特定遊技状態が終了した場合に当該特定遊技状態の前の遊技状態と同一の遊技状態に復帰する部分移行結果(特別外れ結果)が設定されており、
前記認識用制御手段は、前記部分移行結果となったことに基づき遊技状態の移行が発生する場合、前記認識可能状態とすることなく前記認識不可状態に維持するものであり、
前記第2移行態様は、前記特定遊技状態の開始タイミングから少なくとも途中のタイミングまでの遊技機動作の見た目の態様が、前記部分移行結果となったことに基づく前記特定遊技状態中の態様と識別不可又は識別しづらい低識別区間が生じるように構成されており、
前記設定手段は、前記遊技状態の移行態様が前記第2移行態様である場合、少なくとも前記低識別区間が開始された後の所定タイミングまでは前記認識不可状態に維持するものであることを特徴とする特徴A1乃至A10のいずれか1に記載の遊技機。
Feature A11. As the mode of the specific gaming state, a mode in which the degree of expectation of giving a predetermined privilege is relatively high (a long time mode or a medium time mode) and a mode in which a relatively low mode (a short time mode) is set,
As a result of the determination by the transition determination means, a transition to the specific gaming state in the relatively low mode occurs, but when the specific gaming state ends, the same game state as the gaming state before the specific gaming state The partial transition result (special outage result) that returns to the state is set,
The recognizing control means maintains the unrecognizable state without making the recognizable state when the game state transition occurs based on the partial transition result.
The second transition mode is indistinguishable from the mode in the specific gaming state based on the fact that the appearance mode of the gaming machine operation from the start timing of the specific gaming state to at least halfway timing is the partial transition result. Or it is configured to produce a low discrimination section that is difficult to identify,
When the transition state of the gaming state is the second transition mode, the setting means maintains the recognition disabled state at least until a predetermined timing after the low identification section is started. The gaming machine according to a