JP5541707B2 - 表示モジュール - Google Patents

表示モジュール Download PDF

Info

Publication number
JP5541707B2
JP5541707B2 JP2010148504A JP2010148504A JP5541707B2 JP 5541707 B2 JP5541707 B2 JP 5541707B2 JP 2010148504 A JP2010148504 A JP 2010148504A JP 2010148504 A JP2010148504 A JP 2010148504A JP 5541707 B2 JP5541707 B2 JP 5541707B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
adhesive
display panel
unit
adhesive layer
sheet
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2010148504A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2011065137A (ja
JP2011065137A5 (ja
Inventor
道子 ジョンソン
清文 坂口
隆典 鈴木
充志 木谷
Original Assignee
キヤノン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP2009190064 priority Critical
Priority to JP2009190064 priority
Application filed by キヤノン株式会社 filed Critical キヤノン株式会社
Priority to JP2010148504A priority patent/JP5541707B2/ja
Publication of JP2011065137A publication Critical patent/JP2011065137A/ja
Publication of JP2011065137A5 publication Critical patent/JP2011065137A5/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP5541707B2 publication Critical patent/JP5541707B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G02OPTICS
    • G02FDEVICES OR ARRANGEMENTS, THE OPTICAL OPERATION OF WHICH IS MODIFIED BY CHANGING THE OPTICAL PROPERTIES OF THE MEDIUM OF THE DEVICES OR ARRANGEMENTS FOR THE CONTROL OF THE INTENSITY, COLOUR, PHASE, POLARISATION OR DIRECTION OF LIGHT, e.g. SWITCHING, GATING, MODULATING OR DEMODULATING; TECHNIQUES OR PROCEDURES FOR THE OPERATION THEREOF; FREQUENCY-CHANGING; NON-LINEAR OPTICS; OPTICAL LOGIC ELEMENTS; OPTICAL ANALOGUE/DIGITAL CONVERTERS
    • G02F1/00Devices or arrangements for the control of the intensity, colour, phase, polarisation or direction of light arriving from an independent light source, e.g. switching, gating or modulating; Non-linear optics
    • G02F1/01Devices or arrangements for the control of the intensity, colour, phase, polarisation or direction of light arriving from an independent light source, e.g. switching, gating or modulating; Non-linear optics for the control of the intensity, phase, polarisation or colour 
    • G02F1/13Devices or arrangements for the control of the intensity, colour, phase, polarisation or direction of light arriving from an independent light source, e.g. switching, gating or modulating; Non-linear optics for the control of the intensity, phase, polarisation or colour  based on liquid crystals, e.g. single liquid crystal display cells
    • G02F1/133Constructional arrangements; Operation of liquid crystal cells; Circuit arrangements
    • G02F1/1333Constructional arrangements; Manufacturing methods
    • G02F1/133308Support structures for LCD panels, e.g. frames or bezels
    • GPHYSICS
    • G02OPTICS
    • G02FDEVICES OR ARRANGEMENTS, THE OPTICAL OPERATION OF WHICH IS MODIFIED BY CHANGING THE OPTICAL PROPERTIES OF THE MEDIUM OF THE DEVICES OR ARRANGEMENTS FOR THE CONTROL OF THE INTENSITY, COLOUR, PHASE, POLARISATION OR DIRECTION OF LIGHT, e.g. SWITCHING, GATING, MODULATING OR DEMODULATING; TECHNIQUES OR PROCEDURES FOR THE OPERATION THEREOF; FREQUENCY-CHANGING; NON-LINEAR OPTICS; OPTICAL LOGIC ELEMENTS; OPTICAL ANALOGUE/DIGITAL CONVERTERS
    • G02F1/00Devices or arrangements for the control of the intensity, colour, phase, polarisation or direction of light arriving from an independent light source, e.g. switching, gating or modulating; Non-linear optics
    • G02F1/01Devices or arrangements for the control of the intensity, colour, phase, polarisation or direction of light arriving from an independent light source, e.g. switching, gating or modulating; Non-linear optics for the control of the intensity, phase, polarisation or colour 
    • G02F1/13Devices or arrangements for the control of the intensity, colour, phase, polarisation or direction of light arriving from an independent light source, e.g. switching, gating or modulating; Non-linear optics for the control of the intensity, phase, polarisation or colour  based on liquid crystals, e.g. single liquid crystal display cells
    • G02F1/133Constructional arrangements; Operation of liquid crystal cells; Circuit arrangements
    • G02F1/1333Constructional arrangements; Manufacturing methods
    • G02F1/133308Support structures for LCD panels, e.g. frames or bezels
    • G02F1/133331Cover glasses
    • GPHYSICS
    • G02OPTICS
    • G02FDEVICES OR ARRANGEMENTS, THE OPTICAL OPERATION OF WHICH IS MODIFIED BY CHANGING THE OPTICAL PROPERTIES OF THE MEDIUM OF THE DEVICES OR ARRANGEMENTS FOR THE CONTROL OF THE INTENSITY, COLOUR, PHASE, POLARISATION OR DIRECTION OF LIGHT, e.g. SWITCHING, GATING, MODULATING OR DEMODULATING; TECHNIQUES OR PROCEDURES FOR THE OPERATION THEREOF; FREQUENCY-CHANGING; NON-LINEAR OPTICS; OPTICAL LOGIC ELEMENTS; OPTICAL ANALOGUE/DIGITAL CONVERTERS
    • G02F2202/00Materials and properties
    • G02F2202/28Adhesive materials or arrangements

Description

本発明は、ゲーム機やデジタルカメラ、携帯端末などの表示装置に用いられる表示モジュールに関する。
液晶表示パネル(LCD)などの表示パネルを製品の中に組み込む際には、製品の外装に透明板からなる窓を設け、その内側に表示パネルを配置することが一般的であり、この窓は表示パネルが損傷するのを防ぐ保護板として機能している。このような構成は、典型的には、デジタルカメラや携帯電話機で採用されている。また、ゲーム機や携帯端末などでは、表示パネルの表面側にタッチパネルユニットを配置することも行われている。
ところで表示パネルと保護板、あるいは表示パネルとタッチパネルユニットが、空気層を介して配置されている場合、気体層(空気層)と固体層(表示パネル、保護板、タッチパネルユニット)との界面には、屈折率の差異に伴う反射面が形成されてしまう。この反射面が形成されると、この反射面において外界の光が反射して、表示画像のコントラストが低下したり、あるいは、背面の景色が反射面に映り込んで表示画像と重なって見えたりするなどにより、表示パネルの視認性が悪化する。
この気体層と固体層との界面における反射を抑制する手段として、例えば、表示パネルと透明保護板とを少なくとも1層以上の透明粘着材を介して密着させた表示装置が提案されている(例えば、特許文献1参照)。
また、表示パネルとタブレットユニットとが透明樹脂シートを介して密着され、その透明樹脂シートの密着力を200g/20mm以下とすることで剥離交換可能な表示装置が提案されている(例えば、特許文献2参照)。
特開2003−29644号公報 特開平8−327975号公報
ところで、従来の表示装置では、表示パネル、保護板あるいはタッチパネルユニット(タブレットユニット)のいずれかが破損して修理を行う場合、透明粘着材や透明樹脂シートの除去や貼り直しなどの作業が発生し、交換コストが高くなるという欠点があった。すなわち、視認性を改善するために介設した透明粘着材や透明樹脂シートが、交換作業における組立性や分解性を低下させる原因となっていた。
そこで本発明は、上記課題に鑑みて、視認性が良好で組立性および分解性に優れる表示モジュールを提供することを目的とする。
上記の目的を達成すべく成された本発明の構成は以下の通りである。
すなわち、本発明に係る表示モジュールは、表示パネルと、
前記表示パネルよりも外面に配置されるユニットと、
前記表示パネルと前記ユニットとの間に、前記表示パネルと前記ユニットとのそれぞれ
に接して配置される接着層と、
を備え、
前記接着層の前記表示パネルとの接着面の一部が、前記接着層の前記ユニットとの接着面の外方向へ位置し、かつ前記接着層の前記ユニットとの接着面の一部が、前記接着層の前記表示パネルとの接着面の外方向へ位置することにより、前記表示パネルに接着する前記接着層の接着面の縁部と、前記ユニットに接着する前記接着層の接着面の縁部と、が接着面方向において相互にずれていることを特徴とする表示モジュールである。
本発明によれば、接着シートの表示パネルに密着する一方の接着面の縁部と、ユニットに密着する他方の接着面の縁部と、が接着面方向において相互にずれている。これにより、引き剥がし始める部分において、接着面が接着方向外方まで存在する部材側に接着シートが残留し、他方の界面が剥がれる。したがって、接着シートが一方の部材に付着した状態で綺麗に剥がれ、視認性が良好で組立性および分解性に優れる表示モジュールを提供することができる。
第1の実施形態の表示モジュールを示し、(a)は構成部品の分解斜視図、(b)は断面図、(c)は2層のシートの重ね合わせ位置の平面図である。 第1の実施形態の表示モジュールを示し、(d)は、図1−1(b)の変形例を示す断面図である。 第1の実施形態の表示モジュールからユニットを取り外す場合の取り外し方向とシートが剥離する界面の関係を示し、(a)は表示パネル側に接着層が付着している場合の概略図、(b)はユニット側に接着層が付着している場合の概略図である。 第2の実施形態の表示モジュールを示し、(a)は断面図、(b)は2層のシートの重ね合わせ位置の平面図、(c)は表示パネルを取り外す場合のシートが剥離する界面状況の概略図である。 第3の実施形態の表示モジュールを示し、(a)は断面図、(b)は平面図である。 第3の実施形態の表示モジュールから表示パネルまたはユニットを取り外す場合のシートが剥離する界面の状況を示し、(a)はユニット側にシートが付着している場合の概略図、(b)は表示パネル側にシートが付着している場合の概略図である。 第1の実施形態の表示モジュールをデジタルカメラ用表示モジュールに適用した例を示し、(a)は分解斜視図、(b)は断面図である。 接着シートを貼り合わる工程を示す説明図である。
以下、図面を参照して、本発明の実施の形態を説明するが、本発明は本実施形態に限定されるものではない。また、接着面方向とは接着面に水平な任意の方向を意味する。
〔第1の実施形態〕
まず、図1を参照して、本発明に係る表示モジュールの第1の実施形態について説明する。図1は、第1の実施形態の表示モジュールを示し、(a)は構成部品の分解斜視図、(b)は断面図、(c)は2層のシートの重ね合わせ位置の平面図、(d)は(b)の変形例を示す断面図である。
図1に示される、第1の実施形態の表示モジュール1は、文字や画像を表示する表示パネル10と、この表示パネル10よりも外面に配置されるユニット20と、表示パネル10とユニット20との間に、表示パネル10とユニット20とのそれぞれに接して配置される接着層30と、を備えている。
表示パネル10は、例えば、液晶表示パネル(LCD)や有機EL表示パネルなどから構成されており、その一端には不図示の基板に接続するためのフレキシブルケーブル(FPC)11が延出されている。
本発明においてユニット20とは、表示パネル10を保護するために外面側に配置される透明ガラスや透明プラスチック等の保護板の他、タッチパネルユニットやタブレットユニットなどを含む概念である。このユニット20は、ゲーム機のように表示パネル10が装置の前面に配置される場合には、表示パネル10よりも前面側に配置され、デジタルカメラのように表示パネル10が装置の裏面に配置される場合には、表示パネル10よりも裏面側に配置される。
接着層(例えば接着シート)30は、表示パネル10に密着する一方の接着面30aの縁部と、ユニット20に密着する他方の接着面30bの縁部と、が接着面方向において相互にずれている。接着層30は、例えば、両面に接着面を有する透明シリコーンシートなどから構成されている。透明シリコーンシートとしては、例えば、ゴム硬度が5〜20度、粘着力(角度90度方向の剥離測定)が0.11〜0.6N/20mmの範囲、屈折率が〜1.5、透過率が90%以上(可視光波長帯域400〜750nm)の特性を有するものが市販されている。また接着層30としては、上記シリコーン系の他、両面に接着面を有する透明なアクリル系シートを用いることができる。
具体的には、接着層30は、複数の接着シートが積層された構成であり、本実施形態では2枚の接着シート31、32を貼り合わせて2層で構成されている。そして、2層で構成された接着層30は、表示パネル10に密着するシート(接着シート31)の縁部と、ユニット20に密着するシート(接着シート32)の縁部と、が接着面方向において相互にずれている。すなわち、図1(c)の平面図において、ユニット20に密着する接着シート32の縁部は角部Aが斜め上方にずれており、表示パネル10に密着する接着シート31の縁部は角部Bを斜め下方にずれている。したがって、図1(b)の断面図の左端部では、ユニット20に密着する接着シート32の縁部が接着面方向外方へ位置し、右端部では、表示パネル10に密着する接着シート31の縁部が接着面方向外方へ位置している。
次に、図1および図2を参照して、第1の実施形態の表示モジュール1から表示パネル10またはユニット20を取り外す作業について説明する。図2は、第1の実施形態の表示モジュールから表示パネルまたはユニットを取り外す場合のシートが剥離する界面の状況を示し、(a)は表示パネル側に接着層が付着している場合の概略図、(b)はユニット側に接着層が付着している場合の概略図である。
上述したように、図1(c)の平面図において、ユニット20に密着する接着シート32の縁部は角部Aが斜め上方にずれており、表示パネル10に密着する接着シート31の縁部は角部Bを斜め下方にずれている。
図2(a)のように、表示パネル10を支えた状態で、角部Bを起点としてユニット20を上方へ持ち上げると、接着シート31が接着面方向外側まで位置する表示パネル10側に接着層30が付いた状態で、ユニット20を単体で取り外すことが可能である。このように、角部Bを起点として剥がそうとする場合、接着シート31の端部は、表示パネル10側にしか密着していないので剥がす力はかからない。一方、接着シート32の端部は、ユニット20と接着シート31に挟まれているので引き剥がしの力が掛かる。よって、接着シート32とユニット20との界面から剥がれ始めることになる。接着層30は一部でも端部が剥離し始めると徐々に剥離が進行し、最終的に全面が剥離することになる。
一方、表示パネル10を支えた状態で、角部Aを起点としてユニット20を上方へ持ち上げると、接着シート32が接着面方向外側まで位置するユニット20側に接着層30が付いた状態で、表示パネル10を単体で取り外すことが可能である。このように、剥がし始める起点を替えることにより、接着層30を残留させたい側を制御することが可能である。
本実施形態の表示モジュール1によれば、接着シートの表示パネルに密着する一方の接着面の縁部と、ユニットに密着する他方の接着面の縁部と、が接着面方向において相互にずれている。これにより、引き剥がし始める部分において、接着面が接着方向外方まで存在する側に接着シートが残留し、他方の界面が剥がれる。したがって、表示パネル、保護板あるいはタッチパネルユニット(タブレットユニット)を交換する場合に、いずれか破損したものだけを接着層30から剥離させて破棄し、別のものに交換することが可能となる。すなわち、接着層30を残す部材を適宜選ぶことができ、交換コストを低減することができる。よって、本実施形態の表示モジュール1は、接着層30が一方の部材に付着した状態で綺麗に剥がれ、視認性が良好で組立性および分解性に優れている。
尚、本発明においては、必ずしも接着シートの表示パネルに密着する一方の接着面の縁部の全てがずれていなくてもよく、当該縁部の一部がずれてさえいればよい。例えば、図1(d)に示すように、図1(d)の断面図の左端部では、接着シート31と接着シート32の縁部がそろう一方で、右端部では、接着シート31と接着シート32の縁部がずれているが、図1(d)の構成であっても本発明の効果は奏する。つまり本発明においては、表示パネル10とユニット20のうち不良が起こりやすい方(図1(d)では表示パネル10)の接着シート31の接着面30aを接着シート32の接着面30bよりも大きくする。こうすることで、表示パネル10に接着シート31、32を残し、ユニット20の再利用を行うことができる。
〔第2の実施形態〕
次に、図3を参照して、第2の実施形態の表示モジュール2について説明する。図3は、第2の実施形態の表示モジュールを示し、(a)は断面図、(b)は2層のシートの重ね合わせ位置の平面図、(c)は表示パネルを取り外す場合のシートが剥離する界面状況の概略図である。なお、第1の実施形態と同一の部材については同一の符号を付して説明する。
図3(a)(b)に示すように、第2の実施形態では、接着層30が2枚の接着シート31、32を貼り合わせて2層で構成されている。そして本実施形態では、表示パネル10に密着している接着シート31の面積よりも、ユニット20に密着している接着シート32の面積が大きく形成されている。これにより、2層で構成された接着層30は、表示パネル10に密着する接着シート31の縁部と、ユニット20に密着する接着シート32の縁部と、が接着面方向において相互にずれている。すなわち、ユニット20に密着している接着シート32の四辺において、この接着シート32が、表示パネル10に密着している接着シート31よりも、接着方向外方へ位置している。
第2の実施形態では、図3(c)に示すように、表示パネル10を支えた状態で、いずれかの角部を起点としてユニット20を上方へ持ち上げる。そうすると、面積の大きい接着シート32が付着しているユニット20側に接着層30が付いた状態となり、表示パネル10を単体で取り外すことが可能である。
上記の構成とは逆に、ユニット20に密着している接着シート32の面積よりも、表示パネル10に密着している接着シート31の面積を大きく形成してもよい。この構成によれば、表示パネル10を支えた状態で、いずれかの角部を起点としてユニット20を上方へ持ち上げると、面積の大きい接着シート31が付着している表示パネル側に接着層30が付いた状態となり、ユニット20を単体で取り外すことが可能である。
第2の実施形態は、基本的には第1の実施形態と同様の作用効果を奏するが、面積の大きいシートを付着させた要素によって接着層30が残留する側が特定されるので、第1の実施形態の方が取り外し作業の自由度が大きい。
〔第3の実施形態〕
次に、図4を参照して、第3の実施形態の表示モジュール3について説明する。図4は、第3の実施形態の表示モジュールを示し、(a)は断面図、(b)は平面図である。また、図5は、第3の実施形態の表示モジュールから表示パネルまたはユニットを取り外す場合のシートが剥離する界面の状況を示し、(a)はユニット側にシートが付着している場合の概略図、(b)は表示パネル側にシートが付着している場合の概略図である。なお、第1および第2の実施形態と同一の部材については同一の符号を付して説明する。
図4(a)に示すように、第3の実施形態では、1枚(1層)の接着層30の端面30cが厚さ方向において斜めに切断されている。すなわち、図4(a)の断面図において平行四辺形を呈しており、表示パネル10に密着する一方の接着面30aの縁部と、ユニット20に密着する他方の接着面30bの縁部と、が接着面方向において相互にずれている。図4(b)に示すように、接着層30は、隣り合う長辺と短辺が同一の形状に形成され、相対向する長辺同士、短辺同士の端面が平行となるように傾斜している。この構成により、図4(a)の断面図において、右端部では、ユニット20側に密着する接着面30bが接着面方向外方に位置しており、左端部では、表示パネル10側に密着する接着面30aが接着面方向外方に位置している。なお、完全な平行四辺形でなくても本願の効果を奏することは明らかである。
第3の実施形態では、図5(a)に示すように、表示パネル10を支えた状態で、角部Bを起点としてユニット20を上方へ持ち上げる。そうすると、接着面30bが接着面方向外方に位置するユニット20側に接着層30が付いた状態となり、表示パネル10を単体で取り外すことが可能である。一方、図5(b)に示すように、表示パネル10を支えた状態で、角部Aを起点としてユニット20を上方へ持ち上げてもよい。そうすると、接着面30aが接着面方向外方に位置する表示パネル10側に接着層30が付いた状態となり、ユニット20を単体で取り外すことが可能である。このように、剥がし始める起点を替えることにより、接着層30を残留させたい側を制御することが可能である。
上述したように、引き剥がし始める部分において、接着面が接着方向外方まで存在する側に接着層30が残留し、他方の界面が剥がれるので、2枚のシートが必須ではなく、1枚シートでも接着面の領域を工夫することで本発明の目的を達成することができる。
の実施形態は、基本的には第1の実施形態と同様の作用効果を奏し、第1の実施形態と同様に取り外し作業の自由度が大きい。特に第の実施形態によれば、1枚構成の接着層30であるので、構造が簡単であり、製造コストを低減することができるという優れた効果を奏する。
以上、本発明の好適な実施形態を説明したが、これは本発明の説明のための例示であり、本発明の要旨を逸脱しない範囲で、上記実施形態とは異なる種々の態様で実施することができる。
例えば、本発明は表示パネル10の種類に依存しないので、表示パネル10としては、液晶表示パネル、有機EL表示パネル、電子ペーパー、電界放出型表示パネル、プラズマディスプレイパネル(PDP)などのあらゆる表示方式から選択できる。
以下、実施例を挙げて、本発明に係る表示モジュールをさらに詳細に説明するが、本発明は本実施例に限定されるものではない。
[実施例1]
本実施例は、第1の実施形態に対応する。図6は、第1の実施形態の表示モジュールをデジタルカメラ用表示モジュールに適用した例を示し、(a)は分解斜視図、(b)は断面図である。
図6(a)に示すように、本実施例では、表示パネル10とユニット(透明な保護板)20との間に、接着層30として2枚の弱粘着性の透明シリコーンシート(接着シート31、32)を貼り合わせている。本実施例では、同一の形状の接着シート31、32を用いているが、形状は同一である必要はない。特定の角部においてずらして貼り合わせることにより、図6(b)に示すような断面構造の表示モジュール1が構成される。
保護板20の周囲に黒色樹脂の遮光枠21が存在して段差があるが、2枚の接着シート31、32として弾性を有するシリコーンシートを用いているので、遮光枠21の印刷程度の段差は許容できる。保護板20に密着した接着シート32を剥がす場合には、角部Bに相当する部分より剥離させる(図1(c)参照)。一方、表示パネル10側に密着した接着シート31を剥がす場合には、角部Aに相当する部分より剥離させる(図1(c)参照)。
次に、図7を参照して、接着層30を貼り合わせ工程について説明する。図7は、接着シートを貼り合わる工程を示す説明図である。なお、図7中の41は加圧ローラ40の加圧方向、42はユニット(保護板)20の加圧方向である。
図7に示すように、接着層30の貼合わせ作業は、まず、シリコーンシート(接着シート)31からセパレータ33を剥離させ、ゴム製の加圧ローラ40などを用いて、接着シート31の端部より空気を押し出しながら表示パネル10に貼り付ける。同様に、別のシリコーンシート(接着シート32)からセパレータ33を剥離させ、ゴムローラ40などを用いて、端部より空気を押し出しながら保護板20に貼り付ける。
次に、表示パネル10に貼り付けた接着シート31からセパレータ33を剥離させると共に、保護板20に貼り付けた接着シート32からセパレータ33を剥離させる。そして、ゴムローラ40を押し当てた保護板20の両端を機械的に持ち上げることにより、保護板20を上方へ反らせる。さらに、表示パネル10と保護板20に貼り付けたシート同士を向かい合わせにして、接着シート31、32の中央部を最初に貼りあわせる。ゴムローラ40にて中央部から両端に向けて加圧しながら保護板20の両端の持ち上げた部分を徐々に下げることで、保護板20と表示パネル10に貼り付けた接着シート同士の間の空気を押し出しながら貼り合わせる。その結果、接着シート31と接着シート32との間に気泡が存在しない状態で貼り合わせた表示モジュール1を得ることができる。
あるいは、接着シート31を貼り付けた表示パネル10に対して、接着シート32を貼り付けた保護板20を接着シート31、32の片側の端部同士が向かい合って接する斜めに配置する。そして、片側から序々に傾斜を少なくしながらゴムローラ40で反対側端に向かって加圧することで、接着シート31と接着シート32との間の空気を押し出しながら貼り合わせることができる。
上記のようにして得た表示モジュール1は、保護板20の表面に傷が付くなどして交換する場合、表示パネル10側、あるいは保護板20側に接着層30が残るように分解作業を行うことができる。
剥がし作業の完了後、表示パネル10側に残った接着層30上に新しい保護板20を貼り合わせる。あるいは、表示パネル10の接着層30上に新たに透明の接着シートを貼り、その上から保護板20を貼り合わせることで修理することが可能である。接着シートとして採用する透明シリコーンシートの屈折率は1.5付近であるため、外光の反射が抑えられ、従来同様に視認性に優れている。
1(2、3):表示モジュール、10:表示パネル、11:フレキシブルケーブル、20:ユニット、21:遮光枠、30:接着層、30a:表示パネル側の接着面、30b:ユニット側の接着面、31:(表示パネル側の)接着シート、32:(ユニット側の)接着シート、33:セパレータ、40:加圧ローラ

Claims (5)

  1. 表示パネルと、
    前記表示パネルよりも外面に配置されるユニットと、
    前記表示パネルと前記ユニットとの間に、前記表示パネルと前記ユニットとのそれぞれに接して配置される接着層と、
    を備え、
    前記接着層の前記表示パネルとの接着面の一部が、前記接着層の前記ユニットとの接着面の外方向へ位置し、かつ前記接着層の前記ユニットとの接着面の一部が、前記接着層の前記表示パネルとの接着面の外方向へ位置することにより、前記表示パネルに接着する前記接着層の接着面の縁部と、前記ユニットに接着する前記接着層の接着面の縁部と、が接着面方向において相互にずれていることを特徴とする表示モジュール。
  2. 前記接着層の端部が、前記表示パネルに対して垂直には配置されていないことを特徴とする請求項1に記載の表示モジュール。
  3. 前記接着層は、複数の接着シートが積層された構成であり、
    前記表示パネルに接着する接着シートの縁部と、前記ユニットに接着する接着シートの縁部とが接着面方向において相互にずれていることを特徴とする請求項1又は2に記載の表示モジュール。
  4. 前記接着層は、第一の接着層と第二の接着層とを有し、
    前記第一の接着層の端部と、前記第二の接着層の端部とが異なる位置になるように配置されていることを特徴とする請求項1乃至3のいずれか一項に記載の表示モジュール。
  5. 前記接着層の端部の側面が、前記表示パネルに対して斜めに配置されていることを特徴とする請求項1又は2に記載の表示モジュール。
JP2010148504A 2009-08-19 2010-06-30 表示モジュール Active JP5541707B2 (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2009190064 2009-08-19
JP2009190064 2009-08-19
JP2010148504A JP5541707B2 (ja) 2009-08-19 2010-06-30 表示モジュール

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2010148504A JP5541707B2 (ja) 2009-08-19 2010-06-30 表示モジュール

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2011065137A JP2011065137A (ja) 2011-03-31
JP2011065137A5 JP2011065137A5 (ja) 2013-08-08
JP5541707B2 true JP5541707B2 (ja) 2014-07-09

Family

ID=43605216

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2010148504A Active JP5541707B2 (ja) 2009-08-19 2010-06-30 表示モジュール

Country Status (3)

Country Link
US (1) US8531842B2 (ja)
JP (1) JP5541707B2 (ja)
CN (1) CN101996530B (ja)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6264805B1 (en) 1994-12-13 2001-07-24 The Trustees Of Princeton University Method of fabricating transparent contacts for organic devices
US6358631B1 (en) 1994-12-13 2002-03-19 The Trustees Of Princeton University Mixed vapor deposited films for electroluminescent devices
US6548956B2 (en) 1994-12-13 2003-04-15 The Trustees Of Princeton University Transparent contacts for organic devices

Families Citing this family (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR102145568B1 (ko) * 2013-05-27 2020-08-31 삼성디스플레이 주식회사 동작 명령 안내 기능을 가지는 가요성 표시 장치 및 그 방법
US9680975B2 (en) 2013-09-17 2017-06-13 Apple Inc. Electronic device with reworkable midplate attachment structures
KR101574923B1 (ko) * 2015-01-20 2015-12-04 김영수 탈부착이 가능한 윈도우를 포함하는 디스플레이 장치 및 그 탈부착 방법
JP6330871B2 (ja) * 2016-09-07 2018-05-30 ス キム,ヨン 着脱層を有するディスプレイ装置、及びその製造方法{Apparatus of display having detachable layer and method of manufacturing the display}

Family Cites Families (26)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP3081122B2 (ja) * 1994-07-18 2000-08-28 シャープ株式会社 基板搬送用治具及びそれを用いた液晶表示素子の製造方法
JP3537920B2 (ja) 1995-06-01 2004-06-14 日東電工株式会社 液晶表示装置
CN2262554Y (zh) * 1996-08-26 1997-09-17 上海惠龙特种胶粘材料有限公司 用于双面粘合的无基材胶带
JP3738312B2 (ja) * 1999-05-31 2006-01-25 カシオ計算機株式会社 液晶表示素子の製造方法
EP1325093A2 (en) * 2000-09-26 2003-07-09 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Display unit and drive system thereof and an information display unit
JP2003029645A (ja) * 2001-07-19 2003-01-31 Mitsubishi Plastics Ind Ltd 画像表示装置、画像表示装置用積層板及び画像表示装置のパネルに用いる透明粘着シート
JP2003029644A (ja) 2001-07-19 2003-01-31 Mitsubishi Plastics Ind Ltd 画像表示装置、画像表示装置用積層板及び画像表示装置のパネルに用いる透明粘着シート
WO2003019347A1 (fr) * 2001-08-30 2003-03-06 Nissha Printing Co., Ltd. Structure de montage pour panneau tactile transparent amovible, et feuille de montage utilisee a cet effet
EP1564239B1 (en) * 2002-10-17 2010-12-08 Bridgestone Corporation Process for preparing a film with pressure-sensitive adhesive
CN1739129A (zh) * 2003-01-15 2006-02-22 株式会社半导体能源研究所 剥离方法及采用该剥离方法的显示装置的制造方法
JP2005050654A (ja) * 2003-07-28 2005-02-24 Clariant Internatl Ltd 面光源装置
US7229900B2 (en) * 2003-10-28 2007-06-12 Semiconductor Energy Laboratory Co., Ltd. Semiconductor device, method of manufacturing thereof, and method of manufacturing base material
JP4515118B2 (ja) * 2004-03-12 2010-07-28 日東電工株式会社 透明両面粘着テープ又はシート及びタッチパネル
US20060152648A1 (en) * 2005-01-12 2006-07-13 Samsung Electronics Co., Ltd. Display device and portable display apparatus including the same
US20060164860A1 (en) * 2005-01-26 2006-07-27 Sanyo Epson Imaging Devices Corp. Liquid crystal display device
JP2007086290A (ja) * 2005-09-21 2007-04-05 Sanyo Epson Imaging Devices Corp 電気光学装置、保護部材、電子機器
KR101230310B1 (ko) * 2006-02-02 2013-02-06 삼성디스플레이 주식회사 접착 부재 및 이를 사용하는 표시 장치의 제조 방법
JP2008209887A (ja) * 2007-02-23 2008-09-11 Samsung Sdi Co Ltd プラズマディスプレイ装置
JP2009086003A (ja) * 2007-09-27 2009-04-23 Fujifilm Corp 偏光板及び液晶表示装置
JP2009139435A (ja) * 2007-12-03 2009-06-25 Kyoritsu Kagaku Sangyo Kk 表示デバイス及びリペア可能な透明板を有する表示デバイス積層体及びその製造方法
US20090154198A1 (en) * 2007-12-14 2009-06-18 Joo Hoon Lee Reflection type display apparatus
JP5428158B2 (ja) 2007-12-27 2014-02-26 Dic株式会社 両面粘着テープ
JP2009162940A (ja) * 2007-12-28 2009-07-23 Nitto Denko Corp 表示モジュール及び/又は光学部材の剥離方法
JP5408642B2 (ja) * 2008-02-14 2014-02-05 株式会社ジャパンディスプレイ 表示装置
TWI541568B (zh) * 2008-02-29 2016-07-11 Lg電子股份有限公司 可攜式終端機
JP5623754B2 (ja) * 2010-02-04 2014-11-12 株式会社ジャパンディスプレイ 表示装置およびその製造方法

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6264805B1 (en) 1994-12-13 2001-07-24 The Trustees Of Princeton University Method of fabricating transparent contacts for organic devices
US6358631B1 (en) 1994-12-13 2002-03-19 The Trustees Of Princeton University Mixed vapor deposited films for electroluminescent devices
US6548956B2 (en) 1994-12-13 2003-04-15 The Trustees Of Princeton University Transparent contacts for organic devices
US6596134B2 (en) 1994-12-13 2003-07-22 The Trustees Of Princeton University Method of fabricating transparent contacts for organic devices

Also Published As

Publication number Publication date
JP2011065137A (ja) 2011-03-31
US20110043981A1 (en) 2011-02-24
US8531842B2 (en) 2013-09-10
CN101996530A (zh) 2011-03-30
CN101996530B (zh) 2014-06-18

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5541707B2 (ja) 表示モジュール
JP5451036B2 (ja) 表示装置及びその製造方法
US9619055B2 (en) Liquid crystal display device
JP4888532B2 (ja) 保護板付き電子部材
EP2246730B1 (en) Liquid crystal display device
JP5134327B2 (ja) 表示装置
CN101581996B (zh) 触摸屏和应用它的输入装置
JP2009069333A (ja) 電気光学装置及び電子機器
EP3454375A1 (en) Organic light emitting display and method for manufacturing the same
EP1959417A1 (en) Display and method for manufacturing display
JP2011191608A (ja) 表示装置
JP2007178758A (ja) 表示装置
KR101266677B1 (ko) 평판 디스플레이 장치 및 이의 제조 방법
JP5509837B2 (ja) 板状部品の接合方法及び接合部材
US20150212350A1 (en) Adhesive layer-equipped transparent surface material, display device, and production method therefor
JP2012226111A (ja) カバーパネル、ディスプレイ装置、及びカバーパネルの製造方法
JP2004213187A (ja) アイコン付きタッチパネル
JP2009237775A (ja) タッチパネル付き表示装置及びその製造方法
JP2012088684A (ja) 表示用前面板、表示用前面板の製造方法、表示装置および表示装置の製造方法
KR20080102446A (ko) 디스플레이 보호겸용 터치 스위치
JP3989750B2 (ja) 液晶表示装置
JP4413935B2 (ja) 液晶表示装置
JP2012008422A (ja) 偏光板、表示パネル、電子機器及び表示パネルの製造方法
JP2004341756A (ja) タッチパネル焼成用加圧装置
WO2017138364A1 (ja) 液晶表示装置

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20130624

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20130624

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20131217

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20131218

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20140214

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20140408

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20140430

R151 Written notification of patent or utility model registration

Ref document number: 5541707

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R151