JP5525154B2 - The content display device - Google Patents

The content display device Download PDF

Info

Publication number
JP5525154B2
JP5525154B2 JP2008283884A JP2008283884A JP5525154B2 JP 5525154 B2 JP5525154 B2 JP 5525154B2 JP 2008283884 A JP2008283884 A JP 2008283884A JP 2008283884 A JP2008283884 A JP 2008283884A JP 5525154 B2 JP5525154 B2 JP 5525154B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
content
display
selected
display area
displayed
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2008283884A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2010113434A (en
Inventor
啓子 綿貫
靖 安達
Original Assignee
シャープ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by シャープ株式会社 filed Critical シャープ株式会社
Priority to JP2008283884A priority Critical patent/JP5525154B2/en
Publication of JP2010113434A publication Critical patent/JP2010113434A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP5525154B2 publication Critical patent/JP5525154B2/en
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、動画像や静止画像等のコンテンツを再生可能な表示装置に関し、特に、複数のコンテンツを連続再生可能なコンテンツ表示装置に関する。 The present invention relates to renewable display contents such as moving images or still images, in particular, it relates to a continuous playable content display device a plurality of contents.

種々の放送通信が融合し、放送コンテンツを受動的に受信する以外に、様々な情報源から集められた膨大な量のマルチメディアコンテンツ情報を能動的に視聴することが可能になってきている。 Various broadcast communication is fused, in addition to passively receive the broadcast content, it has become possible to view multimedia content information vast amounts collected from various sources actively. テレビジョン受像機や携帯電話機のような、標準的なパーソナルコンピュータ(PC)用入力インタフェースが備わっていない端末でも、効率的なコンテンツ視聴が行える手法が必要である。 Such as a television receiver or a cellular phone, even a standard personal computer terminal is not equipped with an input interface for (PC), there is a need for a method that enables efficient content viewing.

そのような状況の中で、キーワード入力を必要とせず、ユーザによって選択されたコンテンツに応じて検索可能なコンテンツ表示装置として、操作のためのGUIをテレビジョン受像機に出力し、テレビジョン受像機の画面に表示させる機能を備えたコンテンツ表示装置が提案されている。 Under such circumstances, without the need for entering a keyword, a searchable content display device in accordance with the content selected by the user, and outputs the GUI for operating the television receiver, the television receiver content display device having a function to be displayed on the screen have been proposed.

例えば、特許文献1に開示されたコンテンツ表示装置は、以下のような特徴を有する。 For example, the content display device disclosed in Patent Document 1 has the following features.
1. 1. 現在再生中のコンテンツに関連するカテゴリキーワード等の関連情報(アーティスト等)を検出し、この関連情報に基づいてコンテンツを検索し、検索結果として得られたコンテンツを予め優先度が決められたカテゴリ順に、各カテゴリごとに1つのコンテンツを同一画面上に整列表示する。 Detecting a category keyword such relevant information related to the content currently being reproduced (artist, etc.), search for content based on the relevant information, the search resulting content beforehand priority to the category ordering determined , aligned and displays on the same screen one content for each category.

2. 2. 図1は特許文献1のコンテンツ表示装置を説明する図である。 Figure 1 is a diagram illustrating a content display device of Patent Document 1. 図1(a)において、領域1aに現在表示中の曲名AAAAが表示されている。 1 (a), the Song AAAA currently being displayed in the region 1a are displayed. また、領域2aには、次回再生の第1候補曲ABCDと、第2候補曲BCDEと、第3候補曲CDEFとが表示されている。 In the region 2a, a first candidate song ABCD for the next regeneration, a second candidate pieces BCDE, and a third candidate pieces CDEF is displayed. 領域2aは、現在の再生曲AAAAに対する関連の曲を表示する領域である。 Region 2a is a region for displaying the related songs for the current reproducing music AAAA. 表示される曲は、複数のカテゴリのお勧めを、例えばそれぞれ1曲ずつ表示する。 Songs that are displayed, the recommendation of a plurality of categories, for example, to display one each song. 複数のカテゴリとは、ある曲に関してアーティストやアルバムなど異なる切り口で分けた種別である。 The plurality of categories, is a type that was divided in different cuts such as artist and album with respect to certain songs.

3. 3. 図1(b)において、現在再生中の曲がAAAAから第1候補曲のABCDになった場合を示している。 In FIG. 1 (b), it shows a case where the currently playing song becomes ABCD of the first candidate songs from AAAA. このとき、第1候補曲表示領域1bから第3候補曲表示領域3bまでに表示される曲は、現在再生中の曲がAAAAからABCDに変わったことにより、すべて変化している。 At this time, the song is displayed on the first candidate music display area 1b to the third candidate music display area 3b, by the currently playing song is changed to ABCD from AAAA, it is all changed.

特開2005−276311号公報 JP 2005-276311 JP

特許文献1のコンテンツ表示装置は、関連コンテンツに興味を持ったとき、それと類似したコンテンツを複数視聴したい場合について考慮されていないという問題があった。 Content display device of Patent Document 1, when interested in related content, at the same there is a problem that no consideration is given if you want more view similar content.

また、視点が次々と移っていくため、ユーザがまだ自分の見たい視点(コンテンツ)に絞り込めていないときはよいが、ある程度興味のあるコンテンツに近づきつつあっても絞り込めないという問題もあった。 In addition, because the viewpoint is gradually moved one after another, but the good is when the user has not yet narrowed down to the point of view (content) you want to see of their own, there is also a problem that not narrowed down even approaching the content of a certain degree of interest It was.

本発明は、このような実情に鑑みてなされたものであり、興味を持ったあるコンテンツを起点に、同じ属性を有する複数のコンテンツを閲覧(探索)可能であり、異なる視点で関係性の高いコンテンツを閲覧(探索)することもできるコンテンツ表示装置を提供する。 The present invention has been made in view of such circumstances, the starting point is the content interested, browse a plurality of contents having the same attribute (search) is possible, high relationship with different viewpoints providing content display device can also browse the content (search).

本発明のコンテンツ表示装置は、コンテンツ選択操作を入力する入力部と、コンテンツに関する複数の異なる属性をコンテンツに対応付けて記憶する記憶部と、前記入力部に入力されたコンテンツ選択操作によって選択されたコンテンツに付された属性に基づいて、該選択コンテンツに関連する他のコンテンツを検索するコンテンツ検索部と、検索結果を表示するコンテンツ表示部とを備え、前記コンテンツ表示部は、前記選択コンテンツと、前記選択コンテンツとある属性が同一のコンテンツを少なくとも1つ表示する第1の表示領域と、前記選択コンテンツと前記ある属性とは異なる属性が同一のコンテンツを属性ごとに少なくとも1つ表示する第2の表示領域とを備えることを特徴とする。 Content display device of the present invention includes an input unit for inputting a content selection operation, a storage unit for storing in association with multiple different attributes relating to the content to the content, selected by the input content selection operation on the input unit based on the attributes attached to the content, the content search unit to search for other content related to the selected content, and a content display unit for displaying the search result, the content display unit, and the selected content, a first display area attributes in said selected content is at least one display the same content, the certain the selection and content attribute different attributes second at least one display the same content for each attribute and characterized in that it comprises a display area.

検索対象である属性を有するコンテンツが複数存在する場合、これらのコンテンツに付けられたランキングの順位の高い順にコンテンツを表示するようにしてもよい。 If the content having an attribute to be retrieved there are a plurality, it may be displayed content in descending order of rankings attached to these contents.

前記第1の表示領域に表示された前記選択コンテンツ以外のコンテンツが選択されると、この新たな選択コンテンツに基づいて、前記第1の表示領域における表示が切り替わり、前記第2の表示領域において表示されるコンテンツが切り替わるようにしてもよい。 The content other than the said selected content displayed on the first display area is selected, based on this new selected content, the display is switched in the first display area, the display in the second display region may be content is switched to be.

前記第2の表示領域に表示された前記選択コンテンツ以外のコンテンツが選択されると、この新たな選択コンテンツに基づいて、前記第1の表示領域において表示されるコンテンツが切り替わり、前記第2の表示領域において表示されるコンテンツが切り替わるようにしてもよい。 Wherein the second content other than the selected content displayed on the display area of ​​selected, on the basis of the new selected content, the first display area content displayed switches in the second display of it may be switched content displayed in the region.

前記第2の表示領域に表示された前記選択コンテンツ以外のコンテンツが選択されると、前記第1の表示領域内に表示されるコンテンツが前記新たな選択コンテンツの属性に基づいてリランキングされて表示されるようにしてもよい。 Wherein the second content other than the selected content displayed on the display area of ​​the selected display content displayed in the first display area is re-ranking based on the attributes of the new selected content it may be as is.

前記第2の表示領域に表示された前記選択コンテンツ以外のコンテンツが選択されると、前記第1の表示領域に表示されるコンテンツが前記新たな選択コンテンツの属性に基づいて絞り込まれて表示されるようにしてもよい。 The content other than the said selected content displayed on the second display area is selected, the contents displayed on the first display region is displayed narrowed based on the attributes of the new selected content it may be so.

前記第1の表示領域に表示された前記選択コンテンツ以外のコンテンツが選択されると、この新たな選択コンテンツに基づいて、前記第1の表示領域における表示が切り替わり、前記第2の表示領域において表示されるコンテンツが切り替わる探索モードと、前記第2の表示領域に表示された前記選択コンテンツ以外のコンテンツが選択されると、前記第1の表示領域内に表示されるコンテンツが前記新たな選択コンテンツの属性に基づいてリランキングされて表示される絞り込みモードとが、前記入力部における操作によって切り替え可能であってもよい。 The content other than the said selected content displayed on the first display area is selected, based on this new selected content, the display is switched in the first display area, the display in the second display region a search mode in which the contents is changed to be, the contents other than the said selected content displayed on the second display area is selected, the contents displayed on the first display area of ​​the new selected content and refinement mode displayed is re-ranking based on the attributes, may be switchable by the operation in the input section.

前記第2の表示領域に表示するコンテンツは、前記選択コンテンツに付与された属性と、前記選択コンテンツと共によく選択されているコンテンツの属性とを基に検索されるようにしてもよい。 Content to be displayed on the second display area, the attribute assigned to the selected content, may be retrieved based on the attributes of the content may be selected together with the selected content.

前記第1の表示領域及び前記第2の表示領域において、コンテンツと共に、該コンテンツに付与された属性をテキスト表示してもよい。 In the first display area and the second display area, along with the content, the attribute assigned to the content may be displayed text.

本発明のコンテンツ表示装置によれば、ユーザは、興味を持ったあるコンテンツを起点に、同じ属性を有する複数のコンテンツを閲覧(探索)することができ、また、異なる視点で関係性の高いコンテンツを閲覧(探索)することができる。 According to the content display device of the present invention, the user, starting from the certain content interested, a plurality of contents having the same attribute can browse (search), and also highly relevant in varying viewpoints content it is possible to browse (search) a. さらに、ユーザが所望のコンテンツに近づきつつあるか、あるいはまだ迷っているかに応じて、それぞれの状況に合ったコンテンツが表示されるようになり、ユーザは自分の嗜好に合ったコンテンツを閲覧する(見つける)ことが可能になる。 Furthermore, depending on whether the user is located or, alternatively still wondering approaching the desired content, the content that matches each situation is to be displayed, the user viewing the content that suits his preferences ( find) it becomes possible.

以下、図面を参照して本発明のコンテンツ表示装置の実施の形態について詳細に説明する。 Hereinafter, with reference to the accompanying drawings, embodiments of the content display device of the present invention will be described in detail.

図2は、本発明のコンテンツ表示装置の基本的な画面構成を示す図である。 Figure 2 is a diagram showing a basic screen configuration of a content display device of the present invention. 本発明のコンテンツ表示装置では、あるコンテンツ(C52)と、このコンテンツとある属性が同一の少なくとも1つの他のコンテンツ(C55、C58)とを第1の表示領域に表示する。 In the content display device of the present invention, a certain content (C52), and displays at least one other content attributes with this content the same (C55, C58) in the first display area. 同時に、前記ある属性とは異なる他の属性が前記あるコンテンツ(C52)と同一のさらに他のコンテンツを属性ごとにそれぞれ少なくとも1つ(C14、C22、C37、C44)第2の表示領域に表示する。 At the same time, to display at least one (C14, C22, C37, C44) the second display region respectively for each attribute a further content identical to the content (C52) different from other attributes is said said certain attribute .

<第1の実施の形態> <First Embodiment>
図3は、プログラムを動作させることによって本発明のコンテンツ表示装置として機能するコンピュータのハードウェア構成の一例を示すブロック図である。 Figure 3 is a block diagram showing an example of a hardware configuration of a computer functioning as a content display device of the present invention by operating the program. コンピュータ10は、中央制御装置(CPU:Central Processing Unit)11と、読み出し専用メモリ(ROM:Read Only Memory)12と、ランダムアクセスメモリ(RAM:Random Access Memory)13とを備える。 Computer 10 includes a central control unit and a: (Random Access Memory RAM) 13:: the (CPU Central Processing Unit) 11, a read-only memory and (ROM Read Only Memory) 12, a random access memory. CPU11と、ROM12と、RAM13は、バス14を介して接続される。 A CPU 11, a ROM 12, RAM 13 are connected via a bus 14.

コンピュータ10は、バス14に接続された入出力インタフェース15と、さらにこの入出力インタフェース15に各々接続された、リモコン、キーボード、マウス等より構成される操作入力部16と、液晶表示装置(LCD:Liquid Crystal Display)、陰極線管(CRT:Cathode Ray Tube)などより成る表示部17と、スピーカ18と、ハードディスクドライブなどより構成される記憶部19と、モデム、ターミナルアダプタ、またはUSBインタフェースなどより構成される通信部20とを備える。 Computer 10 includes input and output interface 15 connected to bus 14, which is further connected respectively to the output interface 15, a remote control, keyboard, operating an input unit 16 composed of a mouse, a liquid crystal display device (LCD: Liquid Crystal display), a cathode ray tube (CRT: a Cathode Ray Tube) display unit 17 composed of such as, a speaker 18, a storage unit 19 including a hard disk drive, a modem, is configured or a terminal adapter or USB interface, and a communication unit 20 that.

入出力インタフェース15にはまた、必要に応じてドライブ21が必要に応じて接続される。 Also the input-output interface 15, a drive 21 as necessary are connected as required. ドライブ21には、磁気ディスク、光ディスク、光磁気ディスク、あるいは半導体メモリなどのリムーバブルメディア22が適宜装着され、リムーバブルメディア22から読み出されたコンピュータプログラムが必要に応じて記憶部19にインストールされる。 The drive 21, magnetic disk, optical disk, magneto-optical disk, or a removable medium 22 such as a semiconductor memory, is mounted as appropriate, it is installed in the storage unit 19 as necessary computer program read from the removable medium 22.

CPU11は、ROM12に記憶されているプログラム、または記憶部19からRAM13にロードされたプログラムに従って各種の処理を実行する。 CPU11 executes various processes in accordance with programs loaded a program stored in the ROM12 or from the storage unit 19, the RAM 13. RAM13にはまた、CPU11が各種の処理を実行する上において必要なデータなども適宜記憶される。 Also in the RAM 13, CPU 11 is appropriately stores data necessary in the execution of various processes.

コンピュータ10は、CPU11が各種のプログラムを実行することによってコンテンツ表示装置として機能する。 Computer 10 functions as a content display device by CPU11 executes various programs. これらのプログラムは、コンピュータ10が内蔵する記憶媒体としてのROM12や記憶部19に予め記憶しておくことができる。 These programs can be stored in advance in the ROM12 and the storage unit 19 as a storage medium in which the computer 10 is built. あるいはまた、前記プログラムは、ドライブ21によって読み取り可能な、磁気ディスク、光ディスク、光磁気ディスク、半導体メモリなどのリムーバブルメディア22に一時的あるいは永続的に格納(記録)し、いわゆるパッケージソフトウェアとして提供することができる。 Alternatively, the program comprising readable by a drive 21, a magnetic disk, an optical disk, a magneto-optical disk, temporarily or permanently stored in a removable medium 22 such as a semiconductor memory and (recorded), provided as package software can.

なお、前記プログラムは、上述したようにリムーバブルメディア22からコンピュータ10にインストールする他に、ダウンロードサイトからデジタル衛星放送用の人工衛星を介してコンピュータ10に無線で転送したり、LAN(Local Area Network)を介してコンピュータ10に有線で転送してインストールすることもできる。 Incidentally, the program, in addition to installing the removable medium 22 as described above to the computer 10, or wirelessly transferred to the computer 10 via an artificial satellite for digital satellite broadcasting from a download site, LAN (Local Area Network) it is also possible to install or transferred by wire to the computer 10 via the.

図4は、本発明の第1の実施の形態によるコンテンツ表示装置の一構成例を示す機能ブロック図である。 Figure 4 is a functional block diagram showing a configuration example of a content display device according to a first embodiment of the present invention. コンテンツ表示装置は、操作入力部23と、表示制御部24と、表示部25と、検索サーバ部26と、コンテンツデータベース(DB:Data Base)27と、検索インデクスDB28とを備える。 Content display device includes an operation input unit 23, a display control unit 24, a display unit 25, a search server 26, a content database: comprises a (DB Data Base) 27, and a retrieval index DB 28.

操作入力部23は、リモコンやマウス、顔の向きや視線の検出装置等、ユーザの操作入力部である。 The operation input unit 23, a remote controller or a mouse, detecting device such as the orientation and line of sight of a face, an operation input unit of the user.

表示制御部24は、複数のコンテンツを同時に連続再生して表示部25に表示させることが可能であり、例えば、図2のようなGUIコンテンツを生成し、表示部25に表示させる。 The display control unit 24 is can be displayed on the display unit 25 continuously play a plurality of contents at the same time, for example, generates a GUI content as shown in FIG. 2, on the display unit 25. また、コンテンツのタイトルや後述する属性をテキスト表示するようにしてもよい。 In addition, an attribute that title and later of the content may be displayed text. これらのテキストは、常時表示するのではなく、ある一定時間表示するようにしてもよい。 These texts, rather than displaying all the time, it is also possible to display a certain period of time. また、視聴コンテンツのあらすじなど、より詳細な書誌情報を表示するようにしてもよい。 In addition, such as a synopsis of viewing content, it is also possible to display a more detailed bibliographic information.

検索サーバ部26は、第1の表示領域に表示するコンテンツと第2の表示領域に表示するコンテンツを検索する。 Search server 26 searches the content to be displayed in the content and the second display area to be displayed in the first display area. 第1の表示領域に表示するコンテンツは、選択されたコンテンツIDを基に、第1の表示領域の属性とは異なる属性で同一のコンテンツを検索し、表示制御部24に結果を出力する。 Content to be displayed in the first display area, based on the selected content ID, a is an attribute of the first display area to search the same content with different attributes, and outputs the result to the display control unit 24.

コンテンツDB27は、放送番組やネット配信される動画や静止画などのコンテンツを蓄積するDBである。 Content DB27 is a DB for storing the content, such as video and still images to be broadcast program and network distribution.

検索インデクスDB28は、コンテンツIDごとに付与された属性のDBである。 Retrieval index DB28 is a DB of attributes assigned to each content ID. 図5は、検索インデクスDB129に格納される内容の一例を示す表である。 Figure 5 is a table showing an example of content stored in the search index DB 129. なお、この例では属性名を格納しているが、属性IDを格納するようにしてもよい。 Although stores the attribute name in this example, it may be stored attribute ID.

図6は、映画を例にした場合の初期画面を示す図である。 Figure 6 is a diagram showing an initial screen when the movie as an example. ここでは、1つのコンテンツに対して5つのカテゴリ(ジャンル、出演、監督、テーマ、気分)ごとに属性のテーブルを保持している(カテゴリ属性と呼ぶ)が、これに限定されるものではない。 Here, five categories for one of the content (genre, cast, director, theme, mood) holds the attributes of the table for each (referred to as category attributes), but is not limited to this. ここでテーマとは、環境・動物などコンテンツのテーマを表すもの、気分とはハラハラ・癒されるなどコンテンツの感性を表すものを指す。 Here theme and is intended to represent the theme of the content, such as the environment and animals, refers to something that represents the sensitivity of the content such as the mood is healed suspenseful -. カテゴリとしては他に、脚本家、原作者、制作国、コンテンツの長さ(時間)、コンテンツのあらすじや感想文などのテキスト文を基に分類される因子、また、音楽の有無・テンポなどコンテンツの音響特徴、色・輝度・動き量などコンテンツの画像特徴を属性とすることも考えられる。 The other is as a category, playwright, authorship, Country, the length of the content (time), factors are classified on the basis of the text sentence, such as a synopsis and comments sentence of content, also, such as the presence or absence tempo of music content acoustic features, it is conceivable to the image content features such as color, brightness and motion amount and attributes. また、これら属性は、適宜新規追加可能である。 These attributes may be suitably newly added.

検索サーバ部の詳細を説明する。 It described the search server section of the details. ここでは、5つのカテゴリ(ジャンル、出演、監督、テーマ、気分)をデータベースに保持しており、該カテゴリごとに検索を行うことを例に説明する。 Here, the five categories (genre, cast, director, theme, mood) holds to the database, will be described as an example to make a search by the category.
1. 1. ジャンル:ジャンル属性(例えば、SF、アクションなど)が同じコンテンツを検索する。 Genre: genre attributes (for example, SF, action, etc.) to find the same content.
2. 2. 出演者:出演者属性(氏名)が同じコンテンツを検索する。 Cast: performer attribute (name) to search for the same content.
3. 3. 監督:監督属性(氏名)が同じコンテンツを検索する。 Director: Director attribute (name) to search for the same content.
4. 4. テーマ:テーマ属性(例えば、法律、動物、環境、戦争、人生など)が同じコンテンツを検索する。 Theme: theme attributes (for example, law, animal, environment, war, life, etc.) to find the same content.
5. 5. 気分:気分属性(例えば、泣ける、痛快、ハラハラする、笑えるなど)が同じコンテンツを検索する。 Mood: mood attributes (for example, cry, thrilling and suspenseful, funny, etc.) to find the same content.

第1の表示領域用コンテンツ検索(興味コンテンツ検索)について説明する。 First content search display area for (interest SPS) will be described. 本実施の形態では、図2に示す表示形態に移る前に表示する初期画面として、図6に示す表示例を想定している。 In this embodiment, as an initial screen displayed before moving to the display form shown in FIG. 2, it is assumed the display example shown in FIG. 図6(a)はカテゴリ別に表示した例であり、図6(b)はジャンル別に表示した例である。 6 (a) is a example of displaying a category, FIG. 6 (b) an example of displaying the genre. もちろん、初期画面はこれらに限定されるものではない。 Of course, the initial screen is not limited thereto. また、図6に示すようにカテゴリ名を表示してもよいし、カテゴリ名を明示せずにコンテンツのみを明示する形態でもよい。 Further, it may be displayed category name as shown in FIG. 6, only may be a manifest form content without explicit category name. あるいは、新着コンテンツやコンテンツ提供者側のお薦めコンテンツを初期画面に表示してもよい。 Alternatively, it is also possible to display the recommended content New content and content provider side to the initial screen. あるいはまた、図2の第1の表示領域にユーザが最初に視聴したコンテンツを表示して初期画面にしてもよい。 Alternatively, it may be the initial screen displays the content viewed by the user first in the first display area in FIG.

本実施の形態では、初期画面で選択されたコンテンツに付与されているカテゴリ(ジャンル、出演、監督、テーマ、気分ごとの属性(カテゴリ属性)を基に、第1の表示領域の検索を行い、検索結果を第1の表示領域に表示する。 In this embodiment, the category that has been given to the content that has been selected in the initial screen (genre, cast, performed supervision, theme, based on the attribute (category attribute) for each mood, the search of the first display area, displaying search results in the first display area.

ここでは、図6(b)を初期画面として説明する。 Here, description Figure 6 (b) as an initial screen. 例えば、ユーザが初期画面において「アニメ」を選択すると、DBの中からカテゴリ(ジャンル)で属性「アニメ」を有するコンテンツが検索され、これら検索結果を、選択されたコンテンツと類似性が高い順に表示する。 For example, when the user selects the "Animation" in the initial screen, it searches the contents having the attribute "animation" category (genre) among DB, these results, displayed in descending order of similarity to the selected content to. したがって、例えば図9(a)の上段に示すように、第1の表示領域には属性が同じ「アニメ」のコンテンツが表示されるようになる。 Thus, for example, as shown in the upper part of FIG. 9 (a), so that the first display area attributes are displayed content of the same "animation". ここではこれらを興味コンテンツと呼ぶ。 Here we call these interest content. なお、属性が同じ「アニメ」のコンテンツが複数存在するときのランキング方法については後述する。 It should be noted, it will be described later ranking method when the attribute is the content of the same "animation" there is more than one.

第2の表示領域用コンテンツ検索(関連コンテンツ検索)について説明する。 Second content search display area for (related content search) will be described. 5つのカテゴリ(ジャンル、出演、監督、テーマ、気分)ごとに属性が一致するコンテンツを検索し、例えば図9(a)の下段に示すように、第2の表示領域に表示する。 Five categories (genres, cast, director, theme, mood) to search for content attributes for each match, for example, as shown in the lower part of FIG. 9 (a), displayed in the second display area. ただし、第1の表示領域に表示されているカテゴリは除外する。 However, the category that is displayed in the first display area are excluded. これにより、第2の表示領域では、類似度は高くないが選択したコンテンツと関連性のある、すなわち、意外性のあるコンテンツを見つけることが可能となる。 Thus, in the second display area, but not so high similarity is relevant to the content selected, i.e., it is possible to find content that unpredictable. ここでは、これらを関連コンテンツと呼ぶことにする。 Here it will be referred to these as related content.

ここで図7を参照し、検索サーバ部の処理フローについて説明する。 Referring now to FIG. 7 describes the processing flow of the search server unit.
図7(a)は、初期画面でコンテンツを選択したときの処理を示すフローチャートである。 7 (a) is a flowchart showing the processing when selecting the content in the initial screen. ステップS1において、ユーザがコンテンツを選択すると処理を開始する。 In step S1, the user starts the process by selecting the content. まず、ステップS2において、検索サーバ部は選択されたコンテンツのIDとカテゴリ属性を検索インデクスDBから取得する。 First, in step S2, the search server unit acquires the ID and category attributes of the selected content from the search index DB. 次に、ステップS3において、検索サーバ部は検索インデクスDBから、カテゴリ属性が同一のコンテンツを検索し、表示制御部に結果を出力する(第1の表示領域用コンテンツの検索)。 Next, in step S3, from the search server unit retrieval index DB, category attribute searches the same content, and outputs the result to the display control section (the first display area for content search). ステップS4において、表示制御部は表示領域にコンテンツを表示する。 In step S4, the display control unit displays content in the display area. 次に、ステップS5において、ステップS2で取得したコンテンツのIDをもとに、検索サーバ部は検索インデクスDBから、図5の表に示すカテゴリごと(ただし、第1の表示領域に表示されているカテゴリは除外)に属性が同じコンテンツを検索する(第2の表示領域用コンテンツの検索)。 Next, in step S5, on the basis of the ID of the content obtained in step S2, the search server unit from the retrieval index DB, each category shown in the table of FIG. 5 (however, it is displayed in the first display area category excluded) the attribute to search the same content (search of the second display area for content). このとき、ステップS3で検索されたコンテンツは除外する。 At this time, it excludes content found in step S3. ステップS6において、表示制御部は第2の表示領域に、予め優先度が決められたカテゴリ順(例えば、ジャンル、出演者、監督、テーマ、気分)にコンテンツを表示する。 In step S6, the display control unit the second display area, advance priority determined category order (e.g., genre, cast, director, theme, mood) displays the content. ステップS7において処理を終了する。 The process ends in step S7.

図7(b)は、第1の表示領域内のコンテンツを選択したときの処理を示すフローチャートである。 7 (b) is a flowchart showing the processing when selecting the content of the first display area. ステップS11において、第1の表示領域内でユーザがコンテンツを選択すると処理を開始する。 In step S11, the user in the first display area starts processing to select content. 次いで、ステップS12において、図7(a)のフローチャートにおける処理1(ステップS5、S6)を実施し、ステップS13において処理を終了する。 Then, in step S12, executes processing 1 (step S5, S6) in the flowchart in FIG. 7 (a), the process ends in step S13.

図7(c)は、第2の表示領域内のコンテンツを選択したときの処理を示すフローチャートである。 7 (c) is a flowchart showing the processing when selecting the content of the second display area. ステップS21において、第2の表示領域内でユーザがコンテンツを選択すると処理を開始する。 In step S21, the user at the second display region starts processing to select content. 次いで、ステップS22において、図7(a)のフローチャートにおける処理2(ステップS2、S3、S4、S5、S6)を実施し、ステップS23において処理を終了する。 Then, in step S22, it performed 7 process in the flowchart of (a) 2 (Step S2, S3, S4, S5, S6), the process ends in step S23.

以上の処理により、コンテンツが選択されるたびに第1の表示領域と第2の表示領域のコンテンツが更新される。 By the above processing, the content of the first display area and the second display area is updated each time a content is selected.

本実施の形態では、図5の表に示すカテゴリごとに属性が同じコンテンツを検索し、表示する。 In this embodiment, attribute searches the same content for each category are shown in the table of FIG. 5, and displays. このとき、同じカテゴリ属性を持つコンテンツが複数表示するときに、どのコンテンツを表示するかを決めるランキング方法を図8のフローチャートを参照して説明する。 At this time, when a content having the same category attribute display multiple, a ranking method for determining whether to display which content with reference to the flowchart of FIG. 8 will be described.

図8は、検索サーバ部でのランキング処理を示すフローチャートである。 Figure 8 is a flow chart illustrating the ranking process in the search server unit. ステップS31において、ユーザがコンテンツを選択すると処理を開始する。 In step S31, the user starts the process by selecting the content. まず、ステップS32において、検索サーバ部は、選択されたコンテンツのIDとカテゴリ属性(例えば、ジャンル:アニメ)を検索インデクスDBから取得する。 First, in step S32, the search server unit, ID and category attributes of the selected content (e.g., genre: animation) acquires from the search index DB. 次に、ステップS33において、検索サーバ部は、検索インデクスDBからカテゴリ属性が同一のコンテンツを検索する。 Next, in step S33, the search server unit, the category attribute from the search index DB to search the same content. 次に、ステップS34において、検索サーバ部は、選択されたコンテンツを先頭に、ステップS33で検索されたコンテンツを似ている順に並び替えて結果を出力し、ステップS35において、処理を終了する。 Next, in step S34, the search server unit, the head of the selected content, and outputs the results are rearranged in the order in which they resemble the retrieved content at step S33, in step S35, the process ends. ここで、似ている順とは、例えば、検索結果(ジャンル:アニメのカテゴリ属性を有するコンテンツ)と選択されたコンテンツとの全カテゴリ属性の一致数の降順(一致数の高いものから順番)に並び替える。 Here, the order in which they resemble, for example, the search results: in descending order the number of matches of all categories attribute of the content that has been selected and the (genre content with a category attribute of animation) (order from the high number of matching ones) Rearranges. あるいは、検索結果のコンテンツの画像特徴量や音響特徴量の類似度などが考えられる。 Alternatively, it is conceivable, such as the image feature amount and audio feature amount similarity of the content of the search results.

表示例について説明する。 The display will be described. まず、図9を参照して、第1の表示領域内でコンテンツが選択された場合のコンテンツの切替わりについて説明する。 First, referring to FIG. 9, a description will be given off instead of the content when the content is selected in the first display area. 図9(a)において、第1の表示領域にユーザが選択したコンテンツC55と、それと同一カテゴリ属性(ジャンル「アニメ」)を持つコンテンツC52が表示されている。 9 (a), the content C55 selected by the user in the first display area, the same content C52 having the same category attribute (genre "Animation") are displayed. なお、ここでは、同一カテゴリ属性を持つコンテンツを2つのみ表示する例を示しているが、表示するコンテンツ数はこの限りではない。 Here, an example is shown for only two display content having the same category attribute, the number of contents to be displayed is not limited to this. また、第2の表示領域には、コンテンツC55の関連コンテンツとして、カテゴリ属性(出演者「○○」)が同じコンテンツC15、カテゴリ属性(監督「△△」が同じコンテンツC28、カテゴリ属性(テーマ「動物」)が同じコンテンツC33、カテゴリ属性(気分「泣ける」)が同じコンテンツC41が表示されている。 In addition, in the second display area, as related content of the content C55, category attribute (Cast "○○") is the same content C15, category attribute (Director "△△" the same content C28, category attribute (theme " animal ") is the same content C33, category attributes (mood" cry ") is displayed the same content C41.

第1の表示領域内で、ユーザは次々とコンテンツを視聴することができる。 In the first display area, the user can view one after the other content. 例えば、図9(a)においてコンテンツC52を選択すると、第1の表示領域は図9(b)のように切替わり、選択されたコンテンツC52は中央に移り、それまで視聴していたコンテンツC55は左側に移り、新たに同じ「アニメ」の属性を持つコンテンツC58が右側に表示される。 For example, selecting the content C52 in FIG. 9 (a), the first display area is cut instead as in FIG. 9 (b), the content C52 selected moves to the center, the contents C55 which has been viewing until then moved to the left side, content C58 is displayed on the right side with the attributes of the newly same "animation".

一方、本例では、一度視聴したコンテンツを再度視聴することも可能である。 On the other hand, in this embodiment, it is also possible to view once viewed content in again. すなわち、逆方向に次々とコンテンツを視聴することもできる。 That is, it is also possible to view one after another content in the reverse direction. 例えば、図9(b)においてコンテンツC55を選択すると、図9(a)の状態に戻る。 For example, selecting the content C55 in FIG. 9 (b), the flow returns to the state in FIG. 9 (a).

なお、コンテンツの選択方法は、本例では、たとえば、図9(a)においてコンテンツを選択すると中央に移るというように、選択したコンテンツが中央に位置するようにしたが、選択方法はこの限りではない。 Note that the method of selecting content, in this embodiment, for example, and so move to the center when selecting content in FIG. 9 (a), the although the selected content is to be located in the center, selection method To this extent Absent. たとえば、図9(a)において左側のコンテンツC52を選択するとコンテンツが左回りにシフトし、右側のコンテンツC58を選択すると右回りにシフトするようにしてもよい。 For example, it shifts Selecting left contents C52 content counterclockwise in FIG. 9 (a), the may be shifted clockwise by selecting the right content C58. このようにユーザが第1の表示領域内でコンテンツを選択し続けることは、ユーザが当該属性(図9では「アニメ」)に興味を持っていることを示しており、第1の表示領域は興味ウインドウとして機能していることになる。 Thus the user can continue to select the content in the first display area indicates that the user is interested in the attribute (in FIG. 9, "animation"), the first display area It will be acting as interested window.

また、第1の表示領域内でユーザがコンテンツを選択する行為に連動して、第2の表示領域内のコンテンツが切替わるようにする。 The user in the first display area is in conjunction with the act of selecting the content and the content of the second display region is so switched. 例えば、図9(a)において、現在、ユーザはコンテンツC55を視聴しており、第2の表示領域内には、コンテンツC55の関連コンテンツC15、C28、C33、C41が表示されている。 For example, in FIG. 9 (a), the current user is viewing the content C55, the second display area, related content C15, C28, C33, C41 content C55 is displayed. 次にユーザが第1の表示領域内でコンテンツC52を選択すると、それに連動して、図9(b)に示すように、コンテンツ52の関連コンテンツC14、C22、C37、C44が第2の表示領域内に表示される。 If the user then selects the contents C52 in the first display region, in conjunction therewith, as shown in FIG. 9 (b), related content C14 content 52, C22, C37, C44 is the second display area It is displayed within.

次に図10を参照し、第2の表示領域内でコンテンツが選択された場合のコンテンツの切替わりについて説明する。 Referring now to FIG. 10, a description will be given off instead of the content when the content is selected in the second display area. ユーザは、第2の表示領域内のコンテンツを選択することもできる。 The user may also select the contents of the second display area. このとき、第2の表示領域内でユーザがコンテンツを選択する行為に連動して、第1の表示領域内のコンテンツと第2の表示領域内のコンテンツが共に切り替わるようにする。 At this time, the user at the second display area in conjunction with the act of selecting the content and the content of the first display content and the second display area in the region is so switched together.

例えば、図10(a)において、現在、ユーザはコンテンツC52を視聴しており、第2の表示領域以内にはコンテンツC52の関連コンテンツC14、C22、C37、C44が表示されている。 For example, in FIG. 10 (a), the current user is viewing the content C52, within the second display area related content C14, C22, C37, C44 content C52 is displayed. 次にユーザが第2の表示領域内でコンテンツC37を選択すると、図10(b)に示すように、コンテンツC37が第1の表示領域内の中心に移動する。 If the user then selects the contents C37 in the second display area, as shown in FIG. 10 (b), the content C37 is moved to the center of the first display area. このとき、ユーザの関心は(ジャンル「アニメ」)から(テーマ「環境」)に移ったことを示しており、したがって、第1の表示領域のカテゴリ属性は、「アニメ」から「環境」に切り替わる。 At this time, the interest of the user indicates that it has moved to from (genre "animation") (theme "environment"), and therefore, the category attribute of the first display area, switched from "animation" to "environment" . すなわち、図10(b)の第1の表示領域内のコンテンツC37とC32は、共にカテゴリ属性「環境」を持つコンテンツである。 That is, the first content C37 in the display area of ​​the C32 in FIG. 10 (b) is a content together with the category attribute "environment". なお、属性を示すテキスト情報は表示しなくてもよい。 In addition, text information indicating an attribute may not be displayed.

さらに、コンテンツC37が第1の表示領域の中心に移ると同時に、第2の表示領域はコンテンツC37の関連コンテンツC18、C25、C56、C43に切り替わる。 Furthermore, at the same time the content C37 moves to the center of the first display region, second display region is switched to related content C18, C25, C56, C43 content C37.

このようにユーザが第2の表示領域内でコンテンツを選択し続けると、さまざまな視点でのコンテンツに出会う機会が増える。 Thus the user continues to select the content in the second display area, more opportunities to meet the contents of a variety of perspectives.

ところで、コンテンツが切り替わる方法としては、それまでに表示されていたコンテンツが切り替わったことがユーザに理解しやすい手法が望ましい。 As a method the contents is changed, it is desirable approach is easy to understand for users content that has been displayed so far is switched. 例えば、一瞬にして切り替わるのではなく、それまで表示されていたコンテンツが徐々にフェードアウトし、新たに表示されるコンテンツがフェードインしたり、あるいは、どのコンテンツがどこに移動したのか、その軌跡が見えるようなエフェクト効果を入れるなどしてもよい。 For example, instead of switching in an instant, and gradually fade out the content that has been displayed until then, newly you are or fade-in content to be displayed, or, what content is moved anywhere, so that the trajectory is visible it may be such as putting such effect effect.

<第2の実施の形態> <Second Embodiment>
上述した第1の実施の形態では、ユーザが第2の表示領域内でコンテンツを選択し続けると、さまざまな視点でのコンテンツに出会う機会が増えることを特徴としていた。 In the first embodiment described above, the user continues to be selected the content in the second display region, was characterized in that more opportunities to meet the contents of a variety of perspectives. 一方、視点が次々と移っていくため、ユーザがまだ自分の見たい視点(コンテンツ)に絞り込めていないときはよいが、ある程度興味のあるコンテンツに近づきつつあっても絞り込めないという欠点がある。 On the other hand, since the point of view is gradually moved one after another, but the good is when the user has not yet narrowed down to the point of view (content) you want to see of their own, there is a disadvantage that narrowed down even approaching the content of a certain degree of interest .

そこで、第2の実施の形態では、ユーザが見たいコンテンツに近づきつつある場合は「絞り込みモード」に、まだ見たいコンテンツが見つからない場合は「探索モード」に切り替え、第1の表示領域に表示するコンテンツの検索方法を、興味を持った属性を基に絞り込む方法に変えられるようにする。 Therefore, in the second embodiment, in a case where there is approaching the content that the user wants to see "narrow down mode", If you can not find the content you want to see yet switched to "search mode", displayed in the first display area how to find the content you want to, so that changed the way to narrow down based on the attributes that interested.

図11は、本発明の第2の実施の形態によるコンテンツ表示装置の一構成例を示す機能ブロック図である。 Figure 11 is a functional block diagram showing a configuration example of a content display device according to a second embodiment of the present invention. 図4の機能ブロック図に示す第1の実施の形態によるコンテンツ表示装置との違いは、本実施の形態によるコンテンツ表示装置は、検索サーバ部26においてモード切替部29を有する点である。 The difference between the content display device according to the first embodiment shown in the functional block diagram of Figure 4, the content display device according to this embodiment is that it has a mode switching unit 29 in the search server unit 26.

モード切替部29は、ユーザが見たいコンテンツに近づきつつある場合は「絞り込みモード」に、まだ見たいコンテンツが見つからない場合は「探索モード」に切り替える。 Mode switching unit 29, when there approaching the content that the user wants to see the "refinement mode", If you can not find the content you want to see yet switched to the "search mode". 切り替えのタイミングは、操作入力部23に切替ボタンを用意し、ユーザが切り替えられるようにしてもよい。 The timing of the switching is prepared switching button in the operation input unit 23, the user may be switched. あるいは、初めは探索モードで、ユーザが選択するコンテンツに含まれるカテゴリ属性において、同一カテゴリ属性を含むコンテンツが選択される回数や同一カテゴリ属性を含むコンテンツを視聴する時間長があるしきい値を超えると、自動的に探索モードから絞り込みコードに切り替わるようにしてもよい。 Alternatively, at the beginning the search mode, the category attribute included in the content that the user selects, exceeds a certain threshold length of time to view the content including the number and the same category attribute content including the same category attribute is selected and, it may be switched to the narrowing code automatically from the search mode.

これにより、ユーザが第1の表示領域と第2の表示領域に表示されたコンテンツを選んでいく過程において、ユーザが所望のコンテンツに近づきつつあるか、あるいはまだ迷っているかで、表示するコンテンツの検索方法を切り替えることができ、絞り込みモードになると、第1の表示領域に表示されるコンテンツが、興味を持った属性を基に絞り込まれ、ユーザの嗜好に合ったコンテンツを見つけることが可能になる。 Thus, in the process of the user is going to select the displayed content on the first display region and second display region, on whether the user is located or, alternatively still wondering approaching the desired content, the content to be displayed Search methods can be switched, at the narrowing mode, content displayed on the first display regions are narrowed down based on the attributes interested, it is possible to find content items that match the user's preference .

次に、絞り込みモードと探索モードの処理フローを説明する。 Next, the processing flow throttling mode and the search mode.
探索モードでの検索サーバ部の処理フローは、第1の実施の形態の場合と同様であり、処理は図7(c)と同じなのでさらに説明はしない。 Processing flow of the search server of the search mode is the same as in the first embodiment, the process further explanation are not because it is the same as FIG. 7 (c).

図12は、絞り込みモードでの検索サーバ部26の処理を示すフローチャートである。 Figure 12 is a flowchart showing a process of the search server 26 in the refinement mode. ステップS41において、第2の表示領域内でユーザがコンテンツを選択すると処理を開始する。 In step S41, the user at the second display region starts processing to select content. まず、ステップS42において、検索サーバ部26は、検索されたコンテンツのIDとカテゴリ属性を検索インデクスDB28から取得する。 First, in step S42, the search server 26 acquires the ID and category attributes of the retrieved contents from the retrieval index DB 28. 次に、ステップS43において、ステップS42で取得したカテゴリ属性と、図7(a)のステップS2で取得した第1の表示領域内のコンテンツのカテゴリ属性の両方を含むコンテンツを検索する(絞り込みモードにおける第1の表示領域用コンテンツの検索)。 Next, in step S43, a category attribute obtained in step S42, in the first both category attribute of the content display area of ​​the search for content comprising (narrowing mode acquired in step S2 shown in FIG. 7 (a) Search of the first display area for content). ステップS44において、表示制御部24は第1の表示領域にコンテンツを表示し、ステップS45において、処理を終了する。 In step S44, the display control unit 24 displays the content on the first display area, in step S45, the process ends.

図13は、絞り込みモードでの表示部の表示例を示す図である。 Figure 13 is a diagram showing a display example of the display unit in the refinement mode. 図13(a)の状態で、ユーザが第2の表示領域のコンテンツC44を選択すると、図13(b)のように、第1の表示領域には、それまで第1の表示領域が持っていた属性「アニメ」とユーザが選択したコンテンツ44が持つ属性「ハラハラ」との両方の属性を持つコンテンツ52、53が表示される。 In the state in FIG. 13 (a), when the user selects the contents C44 in the second display area, as shown in FIG. 13 (b), the first display area, the first display area have so far content 52 and 53 with both attributes of the attribute "suspense" attribute as "animation" user has content 44 selected the is displayed. (コンテンツ52は元々「アニメ」、「ハラハラ」の属性を持っており、したがって、第2の表示領域のコンテンツはこの時点において図13(a)と同一である。すなわち、第1の表示領域内のコンテンツが、第2の表示領域のコンテンツの持つ属性によって絞り込まれることになる。もちろん、次にユーザがコンテンツ53を選択すれば、第2の表示領域内のコンテンツは、コンテンツ53に関連するコンテンツに切り替わる。)なお、ここでは、同一属性を持つコンテンツを2つのみ表示する例を示しているが、表示するコンテンツの数はこの限りではない。 (Content 52 originally "animation", has the attribute of "suspense", therefore, the content of the second display area is the same 13 (a) and at this point. That is, the first display area content of, will be narrowed down by the attributes of the content of the second display region. of course, if the next user by selecting the content 53, the content of the second display area, the content associated with the content 53 the switched.) here, an example is shown for only two display content having the same attribute, the number of contents to be displayed is not limited to this.

<第3の実施の形態> <Third embodiment>
図14は、本発明の第3の実施の形態によるコンテンツ表示装置の一構成例を示す機能ブロック図である。 Figure 14 is a functional block diagram showing a configuration example of a content display device according to a third embodiment of the present invention. 図4の機能ブロック図に示す第1の実施の形態のコンテンツ表示装置との違いは、本実施の形態のコンテンツ表示装置は、ネットワーク上の端末30に操作入力部23と、表示制御部24と、表示部25と、コンテンツDB27と、通信部31とを配置し、ネットワーク上のサーバに検索サーバ26と、検索インデクスDB28と、通信部33と、コンテンツ管理サーバ34とを配置した点である。 The difference between the content display device of the first embodiment shown in the functional block diagram of Figure 4, the content display device of the present embodiment includes an operation input section 23 to the terminal 30 on the network, a display control unit 24 , a display unit 25, arranged with the content DB 27, a communication unit 31, the search server 26 to a server on a network, a retrieval index DB 28, a communication unit 33, a point obtained by arranging the content management server 34. これにより、大量のコンテンツを端末30に保持する必要がなくなる。 This eliminates the need to hold a large amount of content to the terminal 30. なお、コンテンツは、例えばストリーミングにより取得する。 The content is acquired, for example, by streaming.

本実施の形態では、ユーザがコンテンツの取得を指示すると、当該コンテンツのIDがサーバ32に送信され、選択されたコンテンツのストリーミング再生が始まる。 In this embodiment, when the user instructs the acquisition of the content, ID of the content is sent to the server 32, it starts streaming reproduction of the selected content. 表示部25には、例えばHTMLブラウザが搭載され、サーバ32は検索結果をHTMLデータ化して端末30に送信し、表示部25がブラウジング処理を行い、表示する。 On the display unit 25, for example HTML browser is installed, the server 32 transmits to the terminal 30 and the HTML data of the search result, the display unit 25 performs browsing processing and display. コンテンツの情報と検索結果のHTMLデータは、例えばHTTPプロトコル上でやり取りされる。 HTML data of the information and search results of the content, for example, is exchanged over HTTP protocol.

また、端末30側にもコンテンツDB27を持たせ、初期画面に表示するコンテンツを予めコンテンツ管理サーバ34から取得し、記録しておくようにする。 Moreover, to have a content DB27 to terminal 30, it acquires content to be displayed on the initial screen in advance from the content management server 34, so that should be recorded. なお、ユーザのコンテンツ選択履歴を解析し、アクセス可能性の高いコンテンツを予めコンテンツ管理サーバ34から取得しておいてもよい。 Incidentally, it analyzes the content selection history of the user may be allowed to acquire a high content of accessibility in advance from the content management server 34. あるいは、サーバ32側から一定時間ごとに新着コンテンツやお薦めコンテンツを送信するようにしてもよい。 Alternatively, it is also possible to send the new content or recommended content from the server 32 side at predetermined intervals.

さらに、サーバ32側に検索サーバ部26を置くことにより、検索サーバ26は複数人のコンテンツ選択行為を蓄積することが可能になる。 Furthermore, by placing the search server 26 in the server 32 side, the search server 26 is enabled to accumulate a plurality of persons content selection actions. すなわち、いわゆる協調フィルタリングを応用した関連コンテンツ検索が可能になり、例えば、ユーザAがコンテンツXを好むとすると、コンテンツXを好む別のユーザBが好むコンテンツYを関連コンテンツとして第2の表示領域に表示することが可能になる。 That enables related content search that applies a so-called collaborative filtering, for example, when the user A is to prefer the content X, the content Y favored by another user B who prefer content X in the second display area as a related content it is possible to display. 従って、第2の表示領域に表示するコンテンツは、選択されたコンテンツに付与された属性だけでなく、選択されたコンテンツと共によく選択されている他のコンテンツの属性にも基づいて検索するようにしてもよい。 Therefore, the contents to be displayed in the second display area, not only the attribute assigned to the selected content, so as to search based also on the attributes of the other content may be selected with the selected content it may be.

<第4の実施の形態> <Fourth Embodiment>
図15は、本発明の第4の実施の形態によるコンテンツ表示装置の一構成例を示す機能ブロック図である。 Figure 15 is a functional block diagram showing a configuration example of a content display device according to a fourth embodiment of the present invention. 図4の機能ブロック図に示す第1の実施の形態のコンテンツ表示装置との違いは、表示部25が複数の表示装置(第1の表示装置35、第2の表示装置36)を有している点である。 The difference between the content display device of the first embodiment shown in the functional block diagram of Figure 4, the display unit 25 has a plurality of display devices (the first display device 35, the second display device 36) is the point you are.

本実施の形態では、第1の表示装置35に第1の実施の形態における第1の表示領域に表示されるコンテンツ(興味コンテンツ)を表示する。 In this embodiment, to display the contents (interesting content) displayed on the first display device 35 in the first display area in the first embodiment. また、第2の表示装置36に第1の実施の形態における第2の表示領域に表示されるコンテンツ(関連コンテンツ)を表示する。 Also, to display the content (related content) to be displayed on the second display device 36 in the second display area in the first embodiment.

図16は、第4の実施の形態における表示例を示す図である。 Figure 16 is a diagram showing a display example of the fourth embodiment. 例えば、図16(a)に示す第1の表示装置35はリビングに置かれた大画面TVなどを、また、図16(b)に示す第2の表示装置36は手元に置いたモバイルディスプレイ(リモコンのディスプレイ部でもよい)などを想定している。 For example, and large-screen TV first display device 35 shown in FIG. 16 (a) was placed in the living room, also mobile display a second display device 36 shown in FIG. 16 (b) was on hand ( it is assumed to be such as may also be) in the display unit of the remote control. もちろん、コンテンツの表示形式や大きさ、数はこの限りでない。 Of course, the display format and the size of the content, the number shall not apply. また、図示はしていないが、コンテンツのタイトルやカテゴリ属性をテキスト表示するようにしてもよい。 In addition, although not shown, it may be a title or category attributes of the content to display text.

このように表示領域を分離することにより、ユーザは第1の表示装置35において興味を持ったコンテンツだけに集中して視聴することができ、関連コンテンツが見たいときのみ、第2の表示装置36の手元ディスプレイ上で操作できるようになる。 By separating such display area, the user can view and focus on content interested in the first display device 35, only when wants to see related content, the second display device 36 It will be able to operate on the hand display.

本発明はコンテンツ表示装置に利用可能である。 The present invention is applicable to a content display device.

特許文献1のコンテンツ表示装置を説明する図である。 It is a diagram illustrating a content display device of Patent Document 1. 本発明のコンテンツ表示装置の基本的な画面構成を示す図である。 It is a diagram showing a basic screen configuration of a content display device of the present invention. 本発明のコンテンツ表示装置として機能するコンピュータのハードウェア構成の一例を示すブロック図である。 An example of a hardware configuration of a computer functioning as a content display device of the present invention is a block diagram showing. 本発明の第1の実施の形態によるコンテンツ表示装置の一構成例を示す機能ブロック図である。 It is a functional block diagram showing a configuration example of a content display device according to a first embodiment of the present invention. 検索インデクスDB28に格納される内容の一例を示す表である。 Is a table showing an example of contents stored in the search index DB 28. 映画を例にした場合の初期画面を示す図である。 The movie is a diagram showing an initial screen when an example. (a)は、初期画面でコンテンツを選択したときの処理を示すフローチャートであり、(b)は、第1の表示領域内のコンテンツを選択したときの処理を示すフローチャートであり、(c)は、第2の表示領域内のコンテンツを選択したときの処理を示すフローチャートである。 (A) is a flowchart showing processing when the selected content in the initial screen, (b) is a flowchart showing the processing when selecting the content of the first display area, (c) is is a flowchart showing a process when selecting the content of the second display area. 検索サーバ部でのランキング処理を示すフローチャートである。 Search is a flowchart showing a ranking process in the server unit. 第1の表示領域内でコンテンツが選択された場合のコンテンツの切替わりの表示例を示す図である。 It is a diagram illustrating a display example of a switching instead of the content when the content is selected in the first display area. 第2の表示領域内でコンテンツが選択された場合のコンテンツの切替わりの表示例を示す図である。 It is a diagram illustrating a display example of a switching instead of the content when the content is selected in the second display area. 本発明の第2の実施の形態によるコンテンツ表示装置の一構成例を示す機能ブロック図である。 It is a functional block diagram showing a configuration example of a content display device according to a second embodiment of the present invention. 絞り込みモードでの検索サーバ部26の処理を示すフローチャートである。 It is a flowchart showing a process of the search server 26 in the refinement mode. 絞り込みモードでの表示部の表示例を示す図である。 It is a diagram showing a display example of the display unit in the refinement mode. 本発明の第3の実施の形態によるコンテンツ表示装置の一構成例を示す機能ブロック図である。 It is a functional block diagram showing a configuration example of a content display device according to a third embodiment of the present invention. 本発明の第4の実施の形態によるコンテンツ表示装置の一構成例を示す機能ブロック図である。 It is a functional block diagram showing a configuration example of a content display device according to a fourth embodiment of the present invention. 第4の実施の形態における表示例を示す図である。 It is a diagram illustrating a display example of the fourth embodiment.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10 コンピュータ11 CPU 10 computer 11 CPU
12 ROM 12 ROM
13 RAM 13 RAM
14 バス15 入出力インタフェース16 操作入力部17 表示部18 スピーカ19 記憶部20 通信部21 ドライブ22 リムーバブルメディア23 操作入力部24 表示制御部25 表示部26 検索サーバ部27 コンテンツDB 14 bus 15 input-output interface 16 operation input unit 17 display unit 18 speaker 19 storage unit 20 communication unit 21 drive 22 removable medium 23 operation input unit 24 display control unit 25 display unit 26 search server 27 the content DB
28 検索インデクスDB 28 search index DB
29 モード切替部30 端末31 通信部32 サーバ33 通信部34 コンテンツ管理サーバ35 第1の表示装置36 第2の表示装置 29 mode switching portion 30 terminal 31 communication unit 32 the server 33 communication unit 34 the content management server 35 first display 36 second display device

Claims (8)

  1. コンテンツ選択操作を入力する入力部と、 An input unit for inputting a content selection operation,
    コンテンツに関する複数の異なる属性をコンテンツに対応付けて記憶する記憶部と、 A storage unit that stores in association a number of different attributes to the content related to the content,
    前記入力部に入力されたコンテンツ選択操作によって選択された選択コンテンツに付された属性に基づいて、前記選択コンテンツに関連する他のコンテンツを検索するコンテンツ検索部と、 Based on the attributes attached to the selected content selected by the content selection operation input to the input unit, and a content search unit that searches for another content related to the selected content,
    検索結果を表示するコンテンツ表示部とを備え、 And a content display unit for displaying the search results,
    前記コンテンツ表示部は、 The content display unit,
    前記選択コンテンツと、前記選択コンテンツと第1の属性が同一のコンテンツを少なくとも1つ表示する第1の表示領域と、 Said selected content, a first display area the selected content and the first attribute to at least one display the same content,
    前記選択コンテンツと前記第1の属性とは異なる第2の属性が同一のコンテンツを属性ごとに少なくとも1つ表示する第2の表示領域とを備え、 And a second display area for at least one display content different second attribute identical to the first attribute and the selected content for each attribute,
    前記第2の表示領域内でのコンテンツを選択する行為に連動して、前記第1の表示領域内のコンテンツと前記第2の表示領域内のコンテンツとが共に切り替わり、かつ、前記第2の表示領域内のコンテンツの選択に応じて、選択されたコンテンツが前記第1の表示領域に移動し、前記第2の表示領域には前記第1の表示領域に移動したコンテンツと前記第2の属性が同一のコンテンツを少なくとも1つ表示させ Wherein in conjunction with the act of selecting a content in the second display region, the first display content and the second content in the display area is switched together in the region, and said second display depending on the selection of content in the area, said the content selected first by moving the display area, the second said display area and content that has been moved to the first display region of the second attribute same content to at least one display, and
    前記選択コンテンツを切り替えた前後で同じ属性を有している場合であっても、前記第2の表示領域には、切り替え前と異なるコンテンツが表示されることを特徴とするコンテンツ表示装置。 Wherein even when having the same attributes before and after switching the selected content, wherein the second display area, the content display device according to claim Rukoto displays content different from the previous changeover.
  2. 検索対象で第1又は第2の属性を有するコンテンツが複数存在する場合、これらのコンテンツに付けられたランキングの順位の高い順にコンテンツを表示することを特徴とする請求項1に記載のコンテンツ表示装置。 If the content having the first or second attribute in the search target there are multiple content display device according to claim 1, wherein the displaying content in descending order of rankings attached to these contents .
  3. 前記第1の表示領域に表示された前記選択コンテンツ以外のコンテンツが選択されると、この新たな選択コンテンツに基づいて、前記第1の表示領域における表示が切り替わり、前記第2の表示領域において表示されるコンテンツが切り替わることを特徴とする請求項1または2に記載のコンテンツ表示装置。 The content other than the said selected content displayed on the first display area is selected, based on this new selected content, the display is switched in the first display area, the display in the second display region the content display device according to claim 1 or 2, characterized in that the switched content to be.
  4. 前記第2の表示領域に表示された前記選択コンテンツ以外のコンテンツが選択されると、前記第1の表示領域内に表示されるコンテンツが前記新たな選択コンテンツの前記第2の属性に基づいてリランキングされて表示されることを特徴とする請求項1乃至3のいずれか1項に記載のコンテンツ表示装置。 The content other than the selected content displayed on the second display area is selected, re content displayed in the first display area based on the second attribute of the new selected content the the content display device according to any one of claims 1 to 3, characterized in that it is displayed in a ranking.
  5. 前記第2の表示領域に表示された前記選択コンテンツ以外のコンテンツが選択されると、前記第1の表示領域に表示されるコンテンツが前記新たな選択コンテンツの前記第2の属性に基づいて絞り込まれて表示されることを特徴とする請求項4に記載のコンテンツ表示装置。 The content other than the said selected content displayed on the second display area is selected, the contents displayed on the first display area is narrowed down on the basis of the second attribute of the new selected content be displayed Te contents display device according to claim 4, characterized in.
  6. 前記第1の表示領域に表示された前記選択コンテンツ以外のコンテンツが選択されると、この新たな選択コンテンツに基づいて、前記第1の表示領域における表示が切り替わり、前記第2の表示領域において表示されるコンテンツが切り替わる探索モードと、 The content other than the said selected content displayed on the first display area is selected, based on this new selected content, the display is switched in the first display area, the display in the second display region and a search mode in which the content is switched to be,
    前記第2の表示領域に表示された前記選択コンテンツ以外のコンテンツが選択されると、前記第1の表示領域内に表示されるコンテンツが前記新たな選択コンテンツの前記第2の属性に基づいてリランキングされて表示される絞り込みモードとが、前記入力部における操作によって切り替え可能であることを特徴とする請求項1乃至3のいずれか1項に記載のコンテンツ表示装置。 The content other than the selected content displayed on the second display area is selected, re content displayed in the first display area based on the second attribute of the new selected content the and refinement mode displayed is ranking, the content display device according to any one of claims 1 to 3, characterized in that it is switchable by an operation in the input section.
  7. 前記第2の表示領域に表示するコンテンツは、前記選択コンテンツに付与された属性と、前記選択コンテンツと共によく選択されているコンテンツの属性とを基に検索されることを特徴とする請求項1乃至6のいずれか1項に記載のコンテンツ表示装置。 Content, the attribute assigned to the selected content, claim 1, characterized in that it is searched based on the attributes of the content may be selected together with the selected content to be displayed on the second display region the content display device according to any one of 6.
  8. 前記第1の表示領域及び前記第2の表示領域において、コンテンツと共に、該コンテンツに付与された属性をテキスト表示することを特徴とする請求項1乃至7のいずれか1項に記載のコンテンツ表示装置。 In the first display area and the second display area, along with the content, the content display device according to any one of claims 1 to 7, characterized in that the text display attributes assigned to the content .
JP2008283884A 2008-11-05 2008-11-05 The content display device Active JP5525154B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2008283884A JP5525154B2 (en) 2008-11-05 2008-11-05 The content display device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2008283884A JP5525154B2 (en) 2008-11-05 2008-11-05 The content display device

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2010113434A JP2010113434A (en) 2010-05-20
JP5525154B2 true JP5525154B2 (en) 2014-06-18

Family

ID=42301962

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2008283884A Active JP5525154B2 (en) 2008-11-05 2008-11-05 The content display device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5525154B2 (en)

Families Citing this family (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5958134B2 (en) * 2012-07-18 2016-07-27 株式会社リコー Search apparatus, a search program and retrieval system
JP6109511B2 (en) * 2012-09-07 2017-04-05 株式会社東芝 Electronic devices, display control method, and program
JP6242239B2 (en) * 2014-02-26 2017-12-06 株式会社Nttドコモ Display control device, a program and a display method

Family Cites Families (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005148801A (en) * 2003-11-11 2005-06-09 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Relevant information providing method and device, relevant information providing program and recording medium with its program
JP3931179B2 (en) * 2004-03-24 2007-06-13 シャープ株式会社 Content reproducing apparatus
US20060112408A1 (en) * 2004-11-01 2006-05-25 Canon Kabushiki Kaisha Displaying data associated with a data item
JP2007325310A (en) * 2007-08-10 2007-12-13 Matsushita Electric Ind Co Ltd Apparatus and method for displaying program information

Also Published As

Publication number Publication date
JP2010113434A (en) 2010-05-20

Similar Documents

Publication Publication Date Title
KR101203527B1 (en) A method for conducting a search for a related media service of a rendered media service
JP5819883B2 (en) Media library in the interactive media guide application
US9374621B2 (en) Method and system to navigate viewable content
JP4982065B2 (en) Video content display system, a video content display method and a program
US9589594B2 (en) Generation of layout of videos
EP1999953B1 (en) Embedded metadata in a media presentation
US8566722B2 (en) Multiple-carousel selective digital service feeds
EP2891313B1 (en) Aiding discovery of program content by providing deeplinks into most interesting moments via social media
EP2433423B1 (en) Media content retrieval system and personal virtual channel
JP5328658B2 (en) Presenting the media guidance search results based on relevance
US8201201B2 (en) Inserting branding elements
JP5235972B2 (en) Information processing apparatus and information processing method
US8634944B2 (en) Auto-station tuning
US7031596B2 (en) Digital video reproduction method, digital video reproducing apparatus and digital video recording and reproducing apparatus
US20090164904A1 (en) Blog-Based Video Summarization
US20100318520A1 (en) System and method for processing commentary that is related to content
US20130198642A1 (en) Providing Supplemental Content
US8880623B2 (en) Prioritization in a continuous video playback experience
JP4702743B2 (en) Content display control apparatus and a content display control method
US20140052770A1 (en) System and method for managing media content using a dynamic playlist
US8174523B2 (en) Display controlling apparatus and display controlling method
JP4337062B2 (en) Display control device, display method, and program
JP4372119B2 (en) Web information processing apparatus and Web information processing method
KR20100022458A (en) Customizable media channels
JP2005102109A (en) Information processing device, information processing method, and computer program

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20110223

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20121012

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20121023

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20121221

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20130402

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20130701

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20130708

A912 Removal of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A912

Effective date: 20130726

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20140411

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5525154

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150