JP5480083B2 - Game machine - Google Patents

Game machine Download PDF

Info

Publication number
JP5480083B2
JP5480083B2 JP2010212783A JP2010212783A JP5480083B2 JP 5480083 B2 JP5480083 B2 JP 5480083B2 JP 2010212783 A JP2010212783 A JP 2010212783A JP 2010212783 A JP2010212783 A JP 2010212783A JP 5480083 B2 JP5480083 B2 JP 5480083B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
notice effect
display
effect
pseudo
control
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2010212783A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2012065821A (en
Inventor
竜也 白石
真介 松下
Original Assignee
株式会社平和
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社平和 filed Critical 株式会社平和
Priority to JP2010212783A priority Critical patent/JP5480083B2/en
Publication of JP2012065821A publication Critical patent/JP2012065821A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP5480083B2 publication Critical patent/JP5480083B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、遊技機全体を制御する主制御装置と、主制御装置からの指示に応じて演出を制御する演出制御装置とを、備える遊技機に関する。   The present invention relates to a gaming machine that includes a main control device that controls the entire gaming machine and an effect control device that controls an effect in accordance with an instruction from the main control device.
従来、遊技者の期待感を高める演出表示として、「擬似連続変動表示」及び「予告演出」を行う遊技機が知られている(特許文献1参照)。
ここで、「擬似連続変動表示」とは、1回の入賞に対する演出図柄の変動表示において、擬似的な演出図柄の変動表示(以下、擬似変動表示とする)を複数回行う演出表示である。
2. Description of the Related Art Conventionally, gaming machines that perform “pseudo continuous variation display” and “notice effect” are known as effect displays that increase the player's expectation (see Patent Document 1).
Here, the “pseudo continuous variation display” is an effect display in which a variation display of a pseudo effect symbol (hereinafter referred to as a “pseudo variation display”) is performed a plurality of times in a variation display of an effect symbol for one winning.
また、「予告演出」とは、演出図柄の変動表示に対応して行われる、当該変動表示に係る抽選の結果を予告する演出である。
上記従来の遊技機では、擬似連続表示を行う際に、当該擬似連続表示に含まれる複数回の擬似変動表示のそれぞれにおいて、演出表示による「予告演出」である予告演出表示を行うことによって、遊技者の期待感をさらに高めている。
The “notice effect” is an effect for notifying the result of the lottery related to the variation display, which is performed in response to the variation display of the effect symbol.
In the conventional gaming machine described above, when performing pseudo continuous display, a game effect is displayed by performing a notice effect display that is a “notice effect” by effect display in each of a plurality of pseudo variation displays included in the pseudo continuous display. The expectation of the people is further increased.
特開2009−28279号公報JP 2009-28279 A
しかしながら、上記従来の遊技機では、予告演出を行うためのデータ容量が増大する恐れがある。
すなわち、上記従来の遊技機では、複数の予告演出表示を組み合わせて一連の演出表示として構成されたシナリオ演出表示を表示することによって、複数回の擬似変動表示のそれぞれにおいて予告演出表示を行う構成となっている。
したがって、上記従来の遊技機では、擬似連続変動表示において表示される複数の予告演出表示の組み合わせパターンごとに、シナリオ演出表示を準備する必要があるため、予告演出を行うためのデータ容量が増加する。
本発明の課題は、予告演出を行うためのデータ容量を抑制することである。
However, in the conventional gaming machine, the data capacity for performing the notice effect may increase.
That is, in the conventional gaming machine, a scenario effect display configured as a series of effect displays by combining a plurality of notice effect displays is performed, so that a notice effect display is performed in each of a plurality of pseudo-variable displays. It has become.
Therefore, in the conventional gaming machine, since it is necessary to prepare a scenario effect display for each combination pattern of a plurality of notice effect displays displayed in the pseudo continuous variation display, the data capacity for performing the notice effect increases. .
The subject of this invention is suppressing the data capacity for performing a notice effect.
上記目的を達成するために、第一の発明に係る遊技機は、特賞状態を生起させるか否かを決定するための抽選を実行する抽選手段と、図柄の変動表示を行うことが可能な表示手段と、前記抽選手段により実行された前記抽選の結果に応じて、前記図柄の変動表示の変動パターンを決定する変動パターン決定手段と、前記変動パターン決定手段により決定された変動パターンに基づいて、複数の予告演出のうちから当該変動パターンによる前記図柄の変動表示に対応して実行する予告演出を決定する予告演出決定手段と、を備える遊技機において、前記変動パターンとして、1回の前記抽選に対応する前記図柄の変動表示において、擬似的な前記図柄の変動表示である擬似変動表示を複数回行う擬似連続変動パターンを有し、前記複数の予告演出は、複数のカテゴリに分類されており、前記予告演出決定手段は、前記変動パターン決定手段により前記擬似連続変動パターンが決定された場合に、当該擬似連続変動パターンに含まれる複数回の前記擬似変動表示のそれぞれについて、当該擬似変動表示に対応して実行する前記予告演出を決定する擬似連中予告演出決定手段を有し、前記擬似連中予告演出決定手段は、前記変動パターン決定手段により決定された前記擬似連続変動パターンに含まれる複数回の前記擬似変動表示のうち最終回の擬似変動表示に対応して実行する前記予告演出の前記カテゴリを決定する第1の決定手段と、当該擬似連続変動パターンに含まれる前記複数回の擬似変動表示のうち他の回の擬似変動表示に対応して実行する前記予告演出の前記カテゴリとして、前記第1の決定手段により決定された前記カテゴリとは異なるカテゴリを決定する第2の決定手段と、を有することを特徴とする。   In order to achieve the above object, the gaming machine according to the first aspect of the present invention provides a lottery means for executing a lottery for determining whether or not to cause a special prize state, and a display capable of performing variable display of symbols. Based on the variation pattern determined by the variation pattern determining means, the variation pattern determining means for determining the variation pattern of the variation display of the symbol, according to the result of the lottery executed by the lottery means, In a gaming machine provided with a notice effect determining means for determining a notice effect to be executed in response to the change display of the symbol by the change pattern from among a plurality of notice effects, the lottery is performed once as the change pattern. The corresponding variation display of the symbol has a pseudo continuous variation pattern that performs pseudo variation display that is a pseudo variation display of the symbol multiple times, and the plurality of preview performances. Are classified into a plurality of categories, and when the quasi-continuous variation pattern is determined by the variation pattern determination unit, the notice effect determining unit performs a plurality of times of the pseudo-variation included in the quasi-continuous variation pattern. For each of the displays, there is a pseudo-announcement notice effect determining means for determining the notice effect to be executed corresponding to the pseudo-variable display, and the pseudo-announcement notice effect determining means is determined by the variation pattern determining means. First determining means for determining the category of the notice effect to be executed corresponding to the last pseudo variation display among the plurality of pseudo variation displays included in the pseudo continuous variation pattern, and the pseudo continuous variation pattern As the category of the notice effect to be executed corresponding to the pseudo variation display of the other times among the plurality of pseudo variation display included, Serial and having a second determining means for determining the different categories and the category determined by the first determination means.
第一の発明に係る遊技機では、擬似連続変動パターンが決定された場合に、擬似連中予告演出決定手段が、当該擬似連続変動パターンに含まれる複数回の擬似変動表示のそれぞれについて、当該擬似変動表示に対応して実行する予告演出を決定する。
ここで、予告演出としては、表示による予告演出(予告演出表示)及び役物の動作による予告演出(予告演出動作)等が含まれる。
In the gaming machine according to the first aspect, when the pseudo continuous variation pattern is determined, the pseudo-annual announcement effect determining means performs the pseudo variation for each of the plurality of pseudo variation displays included in the pseudo continuous variation pattern. The notice effect to be executed in response to the display is determined.
Here, the notice effect includes a notice effect by display (notice effect display), a notice effect by action of an accessory (notice effect operation), and the like.
これにより、第一の発明に係る遊技機では、複数回の擬似変動表示のそれぞれに対応して予告演出を実行するにあたって、複数の予告演出を組み合わせて一連の演出として構成されたシナリオ演出表示を用意する必要がない。
よって、第一の発明に係る遊技機によれば、予告演出を行うためのデータ容量を抑制することが可能となる。
Thereby, in the gaming machine according to the first invention, when executing the notice effect corresponding to each of the plurality of pseudo-variable displays, the scenario effect display configured as a series of effects by combining the plurality of notice effects is displayed. There is no need to prepare.
Therefore, according to the gaming machine according to the first aspect, it is possible to suppress the data capacity for performing the notice effect.
また、第一の発明に係る遊技機では、第2の決定手段が、最終回の擬似変動表示を除く他の回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出のカテゴリとして、最終回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出のカテゴリとは異なるカテゴリを決定する。
これにより、第一の発明に係る遊技機では、最終回の擬似変動表示に対応して実行される予告演出のカテゴリが、他の回の擬似変動表示に対応して実行される予告演出のカテゴリに対して変化する。
したがって、第一の発明に係る遊技機によれば、擬似連続変動パターンによる図柄の変動表示に対応して実行される予告演出のバリエーションを増加することが可能となる。
In the gaming machine according to the first aspect, the second determining means uses the last simulation as the category of the notice effect that is executed in response to the pseudo variation display other than the last pseudo variation display. A category different from the category of the notice effect produced in response to the variable display is determined.
Thus, in the gaming machine according to the first aspect, the category of the notice effect that is executed in response to the last pseudo-variable display is the category of the notice effect that is executed in response to the other pseudo-variable display. Will vary.
Therefore, according to the gaming machine according to the first aspect, it is possible to increase the variation of the notice effect that is executed in response to the symbol variation display by the pseudo continuous variation pattern.
ここで、抽選手段としては、例えば、後述する主制御装置210(ステップS106)が該当する。表示手段としては、例えば、後述する演出図柄表示装置104が該当する。変動パターン決定手段としては、例えば、後述する演出制御装置150(ステップS502)が該当する。予告演出決定手段としては、例えば、後述する演出制御装置150(ステップS506、S508)が該当する。擬似連中予告演出決定手段としては、例えば、後述する演出制御装置150(ステップS508)が該当する。第1の決定手段としては、例えば、後述する演出制御装置150(ステップS706)が該当する。第2の決定手段としては、例えば、後述する演出制御装置150(ステップS720)が該当する。   Here, as the lottery means, for example, a main controller 210 (step S106) described later corresponds. As the display means, for example, an effect symbol display device 104 described later corresponds. As the variation pattern determination means, for example, an effect control device 150 (step S502) described later corresponds. As the notice effect determination means, for example, an effect control device 150 (steps S506 and S508) described later corresponds. For example, an effect control device 150 (step S508), which will be described later, corresponds to the pseudo-annual announcement effect determining means. As the first determining means, for example, an effect control device 150 (step S706) described later corresponds. As the second determination means, for example, an effect control device 150 (step S720) described later corresponds.
また、第二の発明に係る遊技機は、第一の発明に係る遊技機において、前記複数のカテゴリのそれぞれには、信頼度が設定されており、前記第2の決定手段は、前記他の回の擬似変動表示に対応して実行する前記予告演出の前記カテゴリとして、前記第1の決定手段により決定された前記カテゴリに対して信頼度が低いカテゴリを決定することを特徴とする。
第二の発明に係る遊技機では、第2の決定手段が、最終回の擬似変動表示を除く他の回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出のカテゴリとして、最終回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出のカテゴリに対して信頼度が低いカテゴリを決定する。
In addition, the gaming machine according to the second invention is the gaming machine according to the first invention, wherein a reliability is set for each of the plurality of categories, and the second determining means A category having a low reliability with respect to the category determined by the first determining means is determined as the category of the notice effect to be executed corresponding to the pseudo-variable display.
In the gaming machine according to the second aspect of the invention, the second determining means uses the last pseudo variation display as a category of the notice effect that is executed in response to the pseudo variation display other than the last pseudo variation display. A category with low reliability is determined with respect to the category of the notice effect that is executed in response to.
これにより、第二の発明に係る遊技機では、最終回の擬似変動表示に対応して実行される予告演出のカテゴリの信頼度が、他の回の擬似変動表示に対応して実行される予告演出のカテゴリに対して高くなる。
したがって、第二の発明に係る遊技機によれば、最終回の擬似変動表示に対応する予告演出によって、他の回の擬似変動表示に対応する予告演出によって遊技者に与えた特賞状態が生起されることに対する期待感を、さらに向上することができる。
したがって、第二の発明に係る遊技機によれば、遊技の興趣を向上することが可能となる。
Thereby, in the gaming machine according to the second invention, the reliability of the category of the notice effect that is executed corresponding to the last pseudo-variable display is the notice that is executed in response to the other pseudo-variable display. It becomes high with respect to the category of production.
Therefore, according to the gaming machine of the second invention, the special prize state given to the player by the notice effect corresponding to the other pseudo-variable display is caused by the notice effect corresponding to the last pseudo-variable display. Can be further improved.
Therefore, according to the gaming machine according to the second invention, it is possible to improve the interest of the game.
また、第三の発明に係る遊技機は、第一又は第二の発明に係る遊技機において、前記擬似連中予告演出決定手段は、前記他の回の擬似変動表示に対応して実行する前記予告演出を決定する第3の決定手段を有し、前記第3の決定手段は、前記変動パターン決定手段により決定された前記擬似連続変動パターンに含まれる前記擬似変動表示の回数に基づいて、前記第2の決定手段により決定された前記カテゴリに属する予告演出から、前記他の回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出を決定することを特徴とする。   Further, the gaming machine according to the third invention is the gaming machine according to the first or second invention, wherein the pseudo-announcement announcement determining means is executed in response to the pseudo-variable display of the other times. A third deciding means for deciding an effect, wherein the third deciding means is based on the number of pseudo fluctuation displays included in the pseudo continuous fluctuation pattern determined by the fluctuation pattern determining means. A notice effect to be executed corresponding to the pseudo-variable display of the other times is determined from the notice effects belonging to the category determined by the two determining means.
第三の発明に係る遊技機では、第3の決定手段が、擬似連続変動パターンに含まれる前記擬似変動表示の回数に基づいて、最終回の擬似変動表示を除く他の回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出を決定する。
これにより、第三の発明に係る遊技機では、他の回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出の内容については、最終回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出の内容に対して、独立して決定することができる。
In the gaming machine according to the third aspect of the invention, the third determining means performs the pseudo-variable display of the other times excluding the last pseudo-variable display based on the number of the pseudo-variable displays included in the pseudo continuous variation pattern. A notice effect to be executed correspondingly is determined.
Thereby, in the gaming machine according to the third invention, the content of the notice effect that is executed in response to the pseudo-variable display of the other times is the content of the notice effect that is executed in response to the pseudo-variable display of the last time. On the other hand, it can be determined independently.
この際、他の回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出のカテゴリについては、最終回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出のカテゴリとは異なるカテゴリが決定される。
したがって、遊技者は、他の回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出を確認するだけでは、当該変動パターンが擬似連続変動パターンであるか否か及び当該変動パターンの信頼度を予測することはできない。
よって、第三の発明に係る遊技機によれば、遊技の興趣を向上することが可能となる。
ここで、第3の決定手段としては、例えば、後述する演出制御装置150(ステップS726)が該当する。
At this time, for the category of the notice effect that is executed in response to the pseudo-variable display of other times, a category different from the category of the notice effect that is executed in response to the last-time pseudo change display is determined.
Therefore, the player predicts whether or not the variation pattern is a pseudo continuous variation pattern and the reliability of the variation pattern only by confirming the notice effect to be executed in response to other times of the pseudo variation display. It is not possible.
Therefore, according to the gaming machine according to the third invention, it is possible to improve the interest of the game.
Here, the third determining means corresponds to, for example, an effect control device 150 (step S726) described later.
本発明によれば、予告演出を行うためのデータ容量を抑制することが可能となる。   According to the present invention, it is possible to suppress the data capacity for performing the notice effect.
パチンコ機における遊技盤面の正面部、特に説明に必要な部分を模式的に示した図である。It is the figure which showed typically the front part of the game board surface in a pachinko machine, especially the part required for description. パチンコ機の制御系の構成を示すブロック図である。It is a block diagram which shows the structure of the control system of a pachinko machine. 当たりの種別を示す図である。It is a figure which shows the kind of hit. 主制御装置から演出制御装置に出力される制御コマンドの構成を示す図である。It is a figure which shows the structure of the control command output to a production | presentation control apparatus from the main control apparatus. 遊技制御処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows a game control process. 当たり判定処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows a hit determination process. 演出制御装置が実行する演出制御処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the effect control process which an effect control apparatus performs. 状態指定コマンド受信処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows a status designation command reception process. 変動時間指定コマンド受信処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows a change time designation | designated command reception process. 第1の予告演出決定処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows a 1st notice effect determination process. 第2の予告演出決定処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows a 2nd notice effect determination process. 演出図柄表示装置における演出図柄の変動表示の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the variation display of the effect symbol in an effect symbol display apparatus. 演出図柄表示装置における演出図柄の停止表示の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the stop display of the effect symbol in an effect symbol display apparatus. 1回目の擬似変動表示に対応して実行される予告演出の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the announcement effect performed corresponding to the 1st pseudo | simulation variation display. 2回目の擬似変動表示に対応して実行される予告演出の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the announcement effect performed corresponding to the 2nd pseudo | simulation variation display. 3回目の擬似変動表示に対応して実行される予告演出の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the announcement effect performed corresponding to the 3rd pseudo | simulation variation display. 4回目の擬似変動表示に対応して実行される予告演出の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the announcement effect performed corresponding to the 4th pseudo | simulation variation display.
以下、本発明の実施形態を図面を参照しながら説明する。
本実施形態では、本発明に係る遊技機を、図1に示すように、演出図柄表示装置104で複数の図柄の変動表示を行うパチンコ機1に適用している。
(遊技盤面の構成)
まず、パチンコ機1における遊技盤面102の構成を説明する。
図1は、パチンコ機における遊技盤面の正面部、特に説明に必要な部分を模式的に示した図である。
図1に示すように、遊技盤面102のほぼ中央部には、演出画像を表示することが可能な演出図柄表示装置104が設けられている。演出図柄表示装置104は、例えば、液晶ディスプレイ、CRT(Cathode Ray Tube)ディスプレイ等の可変表示装置によって構成される。
Embodiments of the present invention will be described below with reference to the drawings.
In the present embodiment, the gaming machine according to the present invention is applied to a pachinko machine 1 that performs variable display of a plurality of symbols on the effect symbol display device 104 as shown in FIG.
(Composition of game board surface)
First, the configuration of the game board surface 102 in the pachinko machine 1 will be described.
FIG. 1 is a diagram schematically showing a front portion of a game board surface in a pachinko machine, particularly a portion necessary for explanation.
As shown in FIG. 1, an effect symbol display device 104 capable of displaying an effect image is provided at a substantially central portion of the game board surface 102. The effect symbol display device 104 is configured by a variable display device such as a liquid crystal display or a CRT (Cathode Ray Tube) display.
演出図柄表示装置104は、それぞれにおいて独立して演出図柄Z1,Z2(図12参照)の変動表示及び停止表示を行うことが可能な4つの領域R1,R2,R3,R4(図12参照)を有している。
第1から第3の領域R1,R2,R3のそれぞれでは、第1の演出図柄Z1の変動表示及び停止表示が行われる。第1の演出図柄Z1は、数字及び図柄を含んで構成されている。そして、第1の演出図柄Z1の変動表示とは、第1から第3の領域R1,R2,R3のそれぞれにおいて、複数種類の第1の演出図柄Z1をスクロールさせた状態で表示することをいう。また、第1の演出図柄Z1の停止表示とは、第1から第3の領域R1,R2,R3のそれぞれにおいて、演出図柄Z1を停止させた状態で表示することをいう。
The effect symbol display device 104 has four regions R1, R2, R3, and R4 (see FIG. 12) that can perform variable display and stop display of the effect symbols Z1 and Z2 (see FIG. 12) independently of each other. Have.
In each of the first to third regions R1, R2, and R3, the variable display and stop display of the first effect symbol Z1 are performed. The 1st production design Z1 is constituted including a number and a design. The variable display of the first effect symbol Z1 means that a plurality of types of first effect symbols Z1 are displayed in a scrolled state in each of the first to third regions R1, R2, and R3. . The stop display of the first effect symbol Z1 means that the effect symbol Z1 is displayed in a stopped state in each of the first to third regions R1, R2, and R3.
第4の領域R4では、第2の演出図柄Z2の変動表示及び停止表示が行われる。第2の演出図柄Z2は、カラーバーから構成されている。そして、第2の演出図柄Z2の変動表示とは、カラーバーが表す色を順次変化させた状態の表示をいう。また、第2の演出図柄Z2の停止表示とは、カラーバーが所定の色を表している状態の表示をいう。
そして、演出図柄表示装置104では、第1から第4の領域R1,R2,R3,R4で停止表示された演出図柄Z1,Z2の組み合わせによって、当たり抽選の結果を表示する。
In the fourth region R4, the variation display and the stop display of the second effect symbol Z2 are performed. The second effect design Z2 is composed of color bars. The variable display of the second effect design Z2 refers to a display in a state in which the color represented by the color bar is sequentially changed. Further, the stop display of the second effect symbol Z2 refers to a display in a state where the color bar represents a predetermined color.
Then, the effect symbol display device 104 displays the result of the winning lottery according to the combination of the effect symbols Z1 and Z2 stopped and displayed in the first to fourth regions R1, R2, R3, and R4.
演出図柄表示装置104の左側には、普通図柄始動ゲート122が設けられている。普通図柄始動ゲート122は、遊技球が通過すると、パチンコ機1内部の始動ゲートスイッチ(図示せず)の検出信号により遊技球の入賞を検知し、普通図柄による抽選の契機を与える。
演出図柄表示装置104の下方には、始動入賞装置111が設けられている。始動入賞装置111は、第一始動入賞口111aと、第一始動入賞口111aの下側に設けられた第二始動入賞口111bとを有している。第一始動入賞口111aは、常時、遊技球が入賞可能となるように上向きに開口した入賞口(いわゆるヘソ)である。第二始動入賞口111bは、入賞確率を変更することが可能な電動役物(いわゆる電動チューリップ)である。第二始動入賞口111bは、通常時は、遊技球が入賞することができないように閉止状態であるが、普通図柄による抽選に当選した場合に、所定パターンで開放状態となって遊技球が入賞可能な状態となる。
A normal symbol start gate 122 is provided on the left side of the effect symbol display device 104. When the game ball passes, the normal symbol start gate 122 detects the winning of the game ball based on a detection signal from a start gate switch (not shown) inside the pachinko machine 1, and gives a chance to draw by the normal symbol.
A start winning device 111 is provided below the effect symbol display device 104. The start winning device 111 has a first start winning port 111a and a second start winning port 111b provided below the first start winning port 111a. The first start winning opening 111a is a winning opening (a so-called umbilicus) that is open upward so that a game ball can always be won. The second start winning opening 111b is an electric accessory (so-called electric tulip) capable of changing the winning probability. The second start winning opening 111b is normally closed so that the game ball cannot win, but when a normal lottery is won, the game ball is opened in a predetermined pattern and the game ball wins. It becomes possible.
第一始動入賞口111aに入賞した遊技球は、パチンコ機1内部の第一始動入賞口スイッチ131a(図2参照)により検出され、当たり抽選の契機を与える。また、第二始動入賞口111bに入賞した遊技球は、パチンコ機1内部の第二始動入賞口スイッチ131b(図2参照)により検出され、当たり抽選の契機を与える。
始動入賞装置111の右側には、2つの特別図柄表示装置107a,107bが設けられている。各特別図柄表示装置107a,107bは、7セグメントLED、ドットマトリクスLED等によって構成されている。各特別図柄表示装置107a,107bは、数字や図柄等からなる特別図柄の変動表示及び停止表示を行うことが可能となっている。そして、各特別図柄表示装置107a,107bは、停止表示された特別図柄によって、当たり抽選の結果を表示する。特別図柄表示装置107aは、第一始動入賞口111aへの遊技球の入賞を契機として行われた当たり抽選の結果を表示する。また、特別図柄表示装置107bは、第二始動入賞口111bへの遊技球の入賞を契機として行われた当たり抽選の結果を表示する。ここで、各特別図柄表示装置107a,107bにおいて停止表示された特別図柄が特定の図柄となって生起する遊技状態を「特賞状態(当たり)」という。特賞状態とは、賞球を払い出す等、遊技者に対して所定の遊技価値を付与する有利な遊技状態をいう。また、各特別図柄表示装置107a,107bにおける特別図柄の表示と、演出図柄表示装置104における演出図柄Z1,Z2の表示とは、互いに対応付けられている。
The game ball that has won the first start winning opening 111a is detected by the first start winning opening switch 131a (see FIG. 2) inside the pachinko machine 1, and gives a chance to win a lottery. In addition, the game ball that has won the second start winning opening 111b is detected by the second start winning opening switch 131b (see FIG. 2) inside the pachinko machine 1, and gives a chance to win a lottery.
Two special symbol display devices 107 a and 107 b are provided on the right side of the start winning device 111. Each of the special symbol display devices 107a and 107b includes a 7-segment LED, a dot matrix LED, and the like. Each of the special symbol display devices 107a and 107b can perform variable symbol display and stop display of special symbols including numbers and symbols. Then, each special symbol display device 107a, 107b displays the result of the winning lottery by the special symbol stopped and displayed. The special symbol display device 107a displays the result of the winning lottery performed in response to the winning of the game ball in the first start winning opening 111a. Further, the special symbol display device 107b displays the result of the winning lottery performed with the winning of the game ball in the second start winning opening 111b. Here, the gaming state in which the special symbol stopped and displayed in each of the special symbol display devices 107a and 107b becomes a specific symbol is referred to as “special prize state (winning)”. The special prize state is an advantageous gaming state in which a predetermined game value is given to the player, such as paying out a prize ball. The special symbol display on each of the special symbol display devices 107a and 107b and the display of the effect symbols Z1 and Z2 on the effect symbol display device 104 are associated with each other.
特別図柄表示装置107a,107bの右側には、普通図柄表示装置106が設けられている。普通図柄表示装置106は、7セグメントLED、ドットマトリクスLED等によって構成されている。普通図柄表示装置106は、数字や図柄等からなる普通図柄の変動表示及び停止表示を行うことが可能となっている。そして、普通図柄表示装置106は、停止表示された普通図柄によって、普通図柄による抽選の結果を表示する。   An ordinary symbol display device 106 is provided on the right side of the special symbol display devices 107a and 107b. The normal symbol display device 106 is composed of a 7-segment LED, a dot matrix LED, and the like. The normal symbol display device 106 can perform change display and stop display of normal symbols composed of numbers, symbols, and the like. Then, the normal symbol display device 106 displays the result of the lottery using the normal symbols according to the stopped normal symbols.
特別図柄表示装置107a,107bの上側には、遊技状態表示装置109が設けられている。遊技状態表示装置109は、LED等によって構成されている。遊技状態表示部109には、連続して特別図柄及び演出図柄Z1の変動表示を行うことが可能な回数(以下、始動情報記憶数(いわゆる、保留数)という)、ラウンド数等が表示される。
始動入賞装置111の下方には、大入賞口115が設けられている。大入賞口115は、通常時は閉止状態であるが、特賞状態が生起されたときに、所定パターンで開放状態となることによって遊技球が入賞可能な状態となる。
A gaming state display device 109 is provided above the special symbol display devices 107a and 107b. The game state display device 109 is configured by an LED or the like. The game state display unit 109 displays the number of times that the variable display of the special symbol and the effect symbol Z1 can be continuously performed (hereinafter referred to as the start information storage number (so-called “holding number”)), the number of rounds, and the like. .
A big prize opening 115 is provided below the start winning apparatus 111. The special winning opening 115 is normally closed, but when a special prize state is generated, the special winning slot 115 is opened in a predetermined pattern so that a game ball can be won.
大入賞口115の開放動作は、所定の時間(例えば、30秒)が経過するか、所定数(例えば10個等)の遊技球が入賞するまで(1ラウンド)継続する。また、大入賞口115の開放動作は、特賞状態の種類に応じて設定されたラウンド数だけ繰り返し行われる。そして、大入賞口115に入賞した遊技球は、パチンコ機1内部の大入賞口スイッチ132(図2参照)により検出され、賞球を払い出す契機を与える。   The opening operation of the big winning opening 115 continues until a predetermined time (for example, 30 seconds) elapses or a predetermined number (for example, 10) of game balls wins (one round). Further, the opening operation of the special winning opening 115 is repeatedly performed for the number of rounds set according to the type of the special prize state. Then, the game balls won in the big prize opening 115 are detected by the big prize opening switch 132 (see FIG. 2) inside the pachinko machine 1 and give an opportunity to pay out the prize balls.
そして、大入賞口115の下方であって遊技盤面102の最下方には、いずれの入賞口にも入賞しなかった遊技球を回収するためのアウト口110が設けられている。
さらに、演出図柄表示装置104の上方には、電動役物130が配設されている。電動役物130には、モータ(図示せず)及びランプ(図示せず)が配設されている。そして、電動役物130は、作動状態となった際、モータにより所定パターンで揺動するとともに、ランプにより所定パターンで発光する。
なお、遊技盤面102においては、各入賞口に遊技球を導くように複数の釘(図示せず)が配置されている。
An out port 110 for collecting game balls that did not win any of the winning ports is provided below the big winning port 115 and at the lowermost part of the game board surface 102.
Furthermore, an electric accessory 130 is disposed above the effect symbol display device 104. The electric accessory 130 is provided with a motor (not shown) and a lamp (not shown). When the electric accessory 130 is in the activated state, it swings in a predetermined pattern by the motor and emits light in a predetermined pattern by the lamp.
On the game board surface 102, a plurality of nails (not shown) are arranged so as to guide the game balls to the winning holes.
(制御系の構成)
次に、パチンコ機1における制御系の構成を説明する。
図2は、パチンコ機の制御系の構成を示すブロック図である。
図2に示すように、パチンコ機1は、第一始動入賞口スイッチ131aと、第二始動入賞口スイッチ131bと、大入賞口スイッチ132と、各種入賞口スイッチ133とを備えている。
(Control system configuration)
Next, the configuration of the control system in the pachinko machine 1 will be described.
FIG. 2 is a block diagram showing the configuration of the control system of the pachinko machine.
As shown in FIG. 2, the pachinko machine 1 includes a first start winning port switch 131 a, a second starting winning port switch 131 b, a big winning port switch 132, and various winning port switches 133.
第一始動入賞口スイッチ131aは、第一始動入賞口111aへの遊技球の入賞を検出し、検出信号を主制御装置210に送信する。第二始動入賞口スイッチ131bは、第二始動入賞口111bへの遊技球の入賞を検出し、検出信号を主制御装置210に送信する。大入賞口スイッチ132は、大入賞口115への遊技球の入賞を検出し、検出信号を主制御装置210に送信する。各種入賞口スイッチ133は、普通図柄始動ゲート122への遊技球の通過等を検出し、検出信号を主制御装置210に送信する。   The first start winning port switch 131a detects the winning of a game ball to the first start winning port 111a, and transmits a detection signal to the main controller 210. The second start winning port switch 131b detects the winning of the game ball to the second start winning port 111b, and transmits a detection signal to the main controller 210. The big prize opening switch 132 detects the winning of a game ball to the big prize opening 115 and transmits a detection signal to the main controller 210. The various winning opening switches 133 detect the passage of the game ball to the normal symbol start gate 122 and transmit a detection signal to the main controller 210.
また、パチンコ機1は、制御部として、主制御装置210と、演出制御装置150と、表示制御装置151と、ランプ制御装置152と、効果音制御装置153と、電動役物130の作動を制御する役物制御装置157と、を備えている。不正行為防止等のため、主制御装置210及び演出制御装置150は、それぞれ別々の基板に実装される。また、主制御装置210から演出制御装置150への一方向にのみデータの送信が可能となっている。   The pachinko machine 1 controls the operations of the main control device 210, the production control device 150, the display control device 151, the lamp control device 152, the sound effect control device 153, and the electric accessory 130 as a control unit. And an accessory control device 157. In order to prevent fraud, etc., the main control device 210 and the effect control device 150 are each mounted on separate boards. Further, data can be transmitted only from the main control device 210 to the effect control device 150 in one direction.
主制御装置210は、主として、始動入賞口111a,111bへの遊技球の入賞の検出に応じて、各種の乱数を取得(抽選)する。そして、主制御装置210は、取得した各種乱数に基づいて、制御コマンドの送信及び遊技全体の制御を行う。また、主制御装置210は、特別図柄表示装置107a,107b、普通図柄表示装置106、遊技状態表示装置109、賞球払出制御装置156、大入賞口ソレノイド158等を直接制御(ポート出力制御)する。   The main controller 210 mainly acquires (lotteries) various random numbers in response to the detection of a game ball winning in the start winning holes 111a and 111b. Then, the main control device 210 performs control command transmission and overall game control based on the acquired various random numbers. The main controller 210 directly controls the special symbol display devices 107a and 107b, the normal symbol display device 106, the game state display device 109, the prize ball payout control device 156, the special prize opening solenoid 158, and the like (port output control). .
主制御装置210は、CPU220と、ROM230と、RAM240と、入力ポート250と、出力ポート255とを備える。
入力ポート250は、第一始動入賞口スイッチ131a、第二始動入賞口スイッチ131b、大入賞口スイッチ132及び各種入賞口スイッチ133のそれぞれから出力された検出信号をCPU220に出力する。
Main controller 210 includes CPU 220, ROM 230, RAM 240, input port 250, and output port 255.
The input port 250 outputs detection signals output from each of the first start winning port switch 131a, the second starting winning port switch 131b, the big winning port switch 132, and the various winning port switches 133 to the CPU 220.
出力ポート255は、演出制御装置150、特別図柄表示装置107a,107b、普通図柄表示装置106、遊技状態表示装置109、賞球払出制御装置156及び大入賞口ソレノイド158のそれぞれに制御コマンドや制御信号を出力する。また、出力ポート255は、パチンコ機1の出玉情報や異常信号をホールコンピュータ500に出力する。
ROM230には、主制御装置210で実行されるパチンコ機1を制御するためのプログラム、遊技制御用のデータ等が記憶されている。遊技制御用のデータには、演出制御装置150を制御するための各種制御コマンド等が含まれる。ここで、各種制御コマンドとしては、状態指定コマンド、変動時間指定コマンド、図柄停止指定コマンド、演出開始指定コマンド等がある。
The output port 255 provides control commands and control signals to the production control device 150, the special symbol display devices 107a and 107b, the normal symbol display device 106, the game state display device 109, the prize ball payout control device 156, and the special prize opening solenoid 158, respectively. Is output. Further, the output port 255 outputs the output information and abnormality signal of the pachinko machine 1 to the hall computer 500.
The ROM 230 stores a program for controlling the pachinko machine 1 executed by the main control device 210, game control data, and the like. The game control data includes various control commands for controlling the effect control device 150. Here, as various control commands, there are a state designation command, a change time designation command, a symbol stop designation command, an effect start designation command, and the like.
RAM240は、主制御装置210に対する入出力データ、演算処理のためのデータ、遊技に関連する乱数カウンタを始めとする各種カウンタ、抽選結果や遊技状態を管理するフラグ等を一時的に記憶する。また、RAM240は、始動入賞口111a,111bへの遊技球の入賞を契機として取得される始動情報を記憶する領域が設けられている。ここで、始動情報とは、始動入賞口111a,111bへの遊技球の入賞を契機として取得された各種乱数の値等の情報(例えば、当たり決定乱数、当たり種別決定乱数、変動時間決定乱数等)をいう。   The RAM 240 temporarily stores input / output data for the main control device 210, data for arithmetic processing, various counters including a random number counter related to the game, a lottery result and a flag for managing the game state. In addition, the RAM 240 is provided with an area for storing start information acquired in response to winning of a game ball in the start winning ports 111a and 111b. Here, the starting information is information such as values of various random numbers acquired by winning the game balls to the starting winning ports 111a and 111b (for example, winning determination random numbers, winning type determination random numbers, variation time determination random numbers, etc. ).
また、主制御装置210には、電源供給を行うための電源回路212が接続されている。
演出制御装置150は、主制御装置210と同様に、CPU、ROM、RAM、入力ポート及び出力ポートを備える。
演出制御装置150のROMには、演出を制御するためのプログラム、各種データ等が記憶されている。演出制御装置150のRAMには、主制御装置210から入力された制御コマンド、演算処理を行うためのデータ等が一時的に記憶される。
The main controller 210 is connected to a power supply circuit 212 for supplying power.
The effect control device 150 includes a CPU, a ROM, a RAM, an input port, and an output port, like the main control device 210.
The ROM of the effect control device 150 stores a program for controlling the effect, various data, and the like. The RAM of the effect control device 150 temporarily stores control commands input from the main control device 210, data for performing arithmetic processing, and the like.
演出制御装置150のCPUは、ROMに記憶されたプログラムにしたがって処理を実行することにより、表示制御装置151、ランプ制御装置152、効果音制御装置153及び役物制御装置157のそれぞれを制御する。
演出制御装置150は、主制御装置210から受信した制御コマンドに基づいて、実行する演出を決定する。そして、演出制御装置150は、決定した演出に応じた演出制御コマンドを生成して、生成した演出制御コマンドを送信することによって、表示制御装置151、ランプ制御装置152、効果音制御装置153及び役物制御装置157のそれぞれを制御する。
The CPU of the effect control device 150 controls each of the display control device 151, the lamp control device 152, the sound effect control device 153, and the accessory control device 157 by executing processing according to a program stored in the ROM.
The effect control device 150 determines the effect to be executed based on the control command received from the main control device 210. Then, the effect control device 150 generates an effect control command corresponding to the determined effect, and transmits the generated effect control command, whereby the display control device 151, the lamp control device 152, the sound effect control device 153, and the role. Each of the object control devices 157 is controlled.
表示制御装置151は、CPU、ROM、RAM、画像処理用VDP(Video Display Processor)、入力ポート及び出力ポートを備えている。
表示制御装置151のROMには、演出表示を行うためのプログラム、各種画像データ等が記憶されている。表示制御装置151のRAMには、CPUに対する入出力データや演算処理のためのデータが一時的に記憶され、ワークエリアやバッファメモリとして機能する。
The display control device 151 includes a CPU, a ROM, a RAM, an image processing VDP (Video Display Processor), an input port, and an output port.
The ROM of the display control device 151 stores a program for effect display, various image data, and the like. The RAM of the display control device 151 temporarily stores input / output data for the CPU and data for arithmetic processing, and functions as a work area and a buffer memory.
表示制御装置151のCPUは、演出制御装置150から演出制御コマンド(以下、表示制御コマンドとする)を受信することに応じて、ROMに記憶されたプログラムにしたがって、該表示制御コマンドが指定する画像データをROMから読み出して、該画像データをVDPに出力する。画像処理用VDPは、CPUからの出力指示にしたがって、出力ポートを介して演出図柄表示装置104に画像データを出力する。
ランプ制御装置152は、ランプ154の点灯、点滅等を制御する。ランプ制御装置152は、演出制御装置150から演出制御コマンドを受信することに応じて、該演出制御コマンドが指示するランプ演出に対応する制御データをROMから読み出して、該制御データに基づいてランプ154の点灯、点滅、消灯等を行う。
In response to receiving an effect control command (hereinafter referred to as a display control command) from the effect control device 150, the CPU of the display control device 151 specifies an image specified by the display control command according to a program stored in the ROM. Data is read from the ROM and the image data is output to the VDP. The image processing VDP outputs image data to the effect symbol display device 104 via the output port in accordance with an output instruction from the CPU.
The lamp control device 152 controls lighting, blinking, and the like of the lamp 154. In response to receiving the effect control command from the effect control device 150, the lamp control device 152 reads out control data corresponding to the lamp effect indicated by the effect control command from the ROM, and the lamp 154 based on the control data. Turns on, blinks, turns off, etc.
効果音制御装置153は、スピーカ155からの効果音の出力を制御する。効果音制御装置153は、演出制御装置150から演出制御コマンドを受信することに応じて、該演出制御コマンドが指示する効果音演出に対応する音響データをROMから読み出してスピーカ155に出力する。
役物制御装置157は、電動役物130の作動を制御する。役物制御装置157は、演出制御装置150から演出制御コマンド(以下、役物制御コマンドとする)を受信することに応じて、該役物制御コマンドが指示する電動役物130の作動パターンに対応する制御データをROMから読み出して、該制御データに基づいて電動役物130を作動させる。
The sound effect control device 153 controls the output of the sound effect from the speaker 155. In response to receiving the effect control command from the effect control device 150, the sound effect control device 153 reads out the sound data corresponding to the sound effect effect indicated by the effect control command from the ROM and outputs the sound data to the speaker 155.
The accessory control device 157 controls the operation of the electric accessory 130. In response to receiving an effect control command (hereinafter referred to as an accessory control command) from the effect control device 150, the accessory control device 157 corresponds to the operation pattern of the electric accessory 130 indicated by the accessory control command. The control data to be read is read from the ROM, and the electric accessory 130 is operated based on the control data.
(当たり抽選について)
次に、当たり抽選について説明する。
図3は、当たりの種別を示す図である。
図3に示すように、パチンコ機1では、当たり(特賞状態)の種別として、「通常大当たり」、「確変1大当たり」、「確変2大当たり」及び「小当たり」の4つが規定されている。
「通常大当たり」に当選した場合には、特別図柄表示装置107a,107bにおいて特別図柄を「通常当たり図柄」で停止表示させるとともに、演出図柄表示装置104において演出図柄Z1,Z2を「通常当たり図柄」で停止表示させるように制御する。演出図柄表示装置104において「通常当たり図柄」を停止表示させる場合、例えば、第1から第3の領域R1,R2,R3において、「2,2,2」等の偶数の同一の数字が揃う組み合わせで第1の演出図柄Z1を停止表示させるとともに、第4の領域において、「青色」で第2の演出図柄Z2を停止表示させる。
(About winning lottery)
Next, the winning lottery will be described.
FIG. 3 is a diagram showing the hit type.
As shown in FIG. 3, in the pachinko machine 1, four types of “ordinary jackpot”, “probability 1 big hit”, “probability 2 big hit”, and “small win” are defined as the types of hits (special prize states).
When “ordinary jackpot” is won, the special symbol display devices 107a and 107b stop displaying the special symbol as “normal hit symbol”, and the effect symbol display device 104 displays the effect symbols Z1 and Z2 as “normal hit symbol”. Control to stop display with. When the “successful symbol” is stopped and displayed on the effect symbol display device 104, for example, in the first to third regions R1, R2, and R3, a combination in which even numbers such as “2, 2, 2” are aligned. The first effect symbol Z1 is stopped and displayed, and the second effect symbol Z2 is stopped and displayed in “blue” in the fourth area.
また、「通常大当たり」に当選した場合には、当たり時における大入賞口115の開放回数(ラウンド回数)が15回となり、当たり後の100回の抽選において時短状態となる。さらに、「通常大当たり」に当選した場合には、当たり終了後の遊技状態が低確率状態に設定される。
ここで、低確率状態とは、当たり抽選の当選確率が低確率(通常確率)となる遊技状態をいう。また、確率変動状態とは、当たり抽選の当選確率が低確率状態と比較して高確率(例えば、通常確率の10倍)となる遊技状態をいう。また、時短状態とは、特別図柄及び演出図柄Z1,Z2の変動時間が短縮する遊技状態をいう。時短状態では、普通図柄の抽選確率が通常時の抽選確率と比較して高確率(例えば、10倍)になるとともに、第二始動入賞口111bの開放時間が通常時の開放時間と比較して延長される。
In addition, when winning the “ordinary jackpot”, the number of times the grand prize winning opening 115 is opened (number of rounds) at the time of winning is 15 times, and the time is shortened in 100 lotteries after winning. Further, when the “normal jackpot” is won, the gaming state after the winning is set to a low probability state.
Here, the low probability state refers to a gaming state in which the winning probability of the winning lottery is low (normal probability). Further, the probability variation state refers to a gaming state in which the winning probability of the winning lottery is higher than the low probability state (for example, 10 times the normal probability). The time-short state refers to a gaming state in which the variation time of the special symbol and the effect symbols Z1, Z2 is shortened. In the short time state, the normal symbol lottery probability is higher than the normal lottery probability (for example, 10 times), and the opening time of the second start winning opening 111b is compared with the normal opening time. Extended.
「確変1大当たり」に当選した場合には、特別図柄表示装置107a,107bにおいて特別図柄を「確変1図柄」で停止表示させるとともに、演出図柄表示装置104において演出図柄Z1,Z2を「確変1図柄」で停止表示させるように制御する。演出図柄表示装置104において「確変1図柄」を停止表示させる場合、例えば、第1から第3の領域R1,R2,R3において、「1,1,1」等の奇数の同一の数字が揃う組み合わせで第1の演出図柄Z1を停止表示させるとともに、第4の領域において、「青色」で第2の演出図柄Z2を停止表示させる。   When “probability 1 big hit” is won, the special symbol display devices 107a and 107b stop and display the special symbol “probability 1 symbol” and the effect symbol display device 104 displays the effect symbols Z1 and Z2 as “probability 1 symbol”. ”To stop display. When “probability 1 symbol” is stopped and displayed on the effect symbol display device 104, for example, in the first to third regions R1, R2, and R3, a combination in which odd numbers such as “1,1,1” are aligned. The first effect symbol Z1 is stopped and displayed, and the second effect symbol Z2 is stopped and displayed in “blue” in the fourth area.
また、「確変1大当たり」に当選した場合には、当たり時におけるラウンド回数が15回となり、当たり後において時短状態となる。さらに、「確変1大当たり」に当選した場合には、当たり終了後の遊技状態が確率変動状態に設定される。
「確変2大当たり」に当選した場合には、特別図柄表示装置107a,107bにおいて特別図柄を「確変2図柄」で停止表示させるとともに、演出図柄表示装置104において演出図柄Z1,Z2を「確変2図柄」で停止表示させるように制御する。演出図柄表示装置104において「確変2図柄」を停止表示させる場合、例えば、第1から第3の領域R1,R2,R3において、「1,3、5」等の規則性のある不揃いの組み合わせで第1の演出図柄Z1を停止表示させるとともに、第4の領域において、「青色」で第2の演出図柄Z2を停止表示させる。
In addition, when the “probability 1 big hit” is won, the number of rounds at the time of winning is 15 times, and the time is shortened after winning. Furthermore, when “probability 1 big hit” is won, the gaming state after the winning is set to the probability fluctuation state.
When “probability 2 big hit” is won, the special symbol display devices 107a and 107b stop and display the special symbol as “probability 2 symbol” and the effect symbol display device 104 displays the effect symbols Z1 and Z2 as “probability 2 symbol”. ”To stop display. When the “probability variation 2 symbol” is stopped and displayed on the effect symbol display device 104, for example, in the first to third regions R1, R2, R3, it is a combination of regular irregularities such as “1, 3, 5”. The first effect symbol Z1 is stopped and displayed, and the second effect symbol Z2 is stopped and displayed in “blue” in the fourth region.
また、「確変2大当たり」に当選した場合には、当たり時におけるラウンド回数が2回となり、1回のラウンドの期間(大入賞口115の開放時間)が「通常大当たり」と比較して短く(数ms程度)設定される。「確変2大当たり」に当選した場合には、当たり後において時短状態とはならずに、当たり終了後の遊技状態が確率変動状態に設定される。
「小当たり」に当選した場合には、特別図柄表示装置107a,107bにおいて特別図柄を「小当たり図柄」で停止表示させるとともに、演出図柄表示装置104において演出図柄Z1,Z2を「小当たり図柄」で停止表示させるように制御する。演出図柄表示装置104において「小当たり図柄」を停止表示させる場合、例えば、第1から第3の領域R1,R2,R3において、「1,3、5」等の規則性のある不揃いの組み合わせで第1の演出図柄Z1を停止表示させるとともに、第4の領域において、「赤色」で第2の演出図柄Z2を停止表示させる。
In addition, when winning the “probability 2 big hit”, the number of rounds at the time of winning is two times, and the period of one round (opening time of the big prize opening 115) is shorter than “normal big win” ( About several ms). When “probability 2 big hit” is won, the game state after the winning is set to the probability fluctuation state without being in the short-time state after winning.
When “Small Bonus” is selected, the special symbol display devices 107a and 107b are caused to stop displaying the special symbol as “Small Bonus Symbol”, and the effect symbol display device 104 displays the effect symbols Z1 and Z2 as “Small Bonus Symbol”. Control to stop display with. In the case where the “small hit symbol” is stopped and displayed on the effect symbol display device 104, for example, in the first to third regions R1, R2, and R3, a combination of regular irregularities such as “1, 3, 5” is used. The first effect symbol Z1 is stopped and displayed, and the second effect symbol Z2 is stopped and displayed in “red” in the fourth area.
また、「小当たり」に当選した場合には、当たり時におけるラウンド回数が2回となり、1回のラウンドの期間が「通常大当たり」と比較して短く(数ms程度)設定される。「小当たり」に当選した場合には、当たり後において時短状態とはならずに、当たり終了後の遊技状態が、当たり前の遊技状態と同じ遊技状態に設定される。
さらに、「はずれ」の場合には、特別図柄表示装置107a,107bにおいて特別図柄を「はずれ図柄」で停止表示させるとともに、演出図柄表示装置104において演出図柄Z1,Z2を「はずれ」で停止表示させるように制御する。演出図柄表示装置104において「はずれ図柄」を停止表示させる場合、例えば、第1から第3の領域R1,R2,R3において、「1,1、2」等の規則性のない不揃いの組み合わせで第1の演出図柄Z1を停止表示させるとともに、第4の領域において、「青色」で第2の演出図柄Z2を停止表示させる。
In addition, when “small hit” is won, the number of rounds at the time of winning is two, and the period of one round is set shorter (about several ms) than “normal big hit”. When “Small Win” is won, the game state after the winning is set to the same gaming state as the normal gaming state without being in the short-time state after winning.
Further, in the case of “displacement”, the special symbol display devices 107a and 107b are caused to stop displaying the special symbol as “offset symbol”, and the effect symbol display device 104 is caused to stop and display the effect symbols Z1 and Z2 as “displacement”. To control. In the case where the “offset symbol” is stopped and displayed on the effect symbol display device 104, for example, in the first to third regions R1, R2, and R3, a combination of irregularities having no regularity such as “1,1,2” is used. The first effect symbol Z1 is stopped and displayed, and the second effect symbol Z2 is stopped and displayed in “blue” in the fourth region.
(制御コマンドについて)
次に、主制御装置210から演出制御装置150に出力される制御コマンドにつて説明する。
図4は、主制御装置から演出制御装置に出力される制御コマンドの構成を示す図である。
図4に示すように、制御コマンドは、制御コマンドの分類を識別するための識別子で1バイト長のディジタルデータであるモード(MODE)と、実行される制御コマンドの内容(機能)を示す1バイト長のディジタルデータであるイベント(EVENT)とから構成されている。
(About control commands)
Next, control commands output from the main control device 210 to the effect control device 150 will be described.
FIG. 4 is a diagram illustrating a configuration of a control command output from the main control device to the effect control device.
As shown in FIG. 4, the control command is an identifier for identifying the classification of the control command, a mode (MODE) that is 1-byte digital data, and 1 byte indicating the content (function) of the control command to be executed. It consists of an event (EVENT), which is long digital data.
主制御装置210は、制御コマンドを送信する際に、ストローブ信号(DUSTB)を演出制御装置150に送信する。そして、主制御装置210は、ストローブ信号(DUSTB)の1つ目の立ち上がりを契機として、モード(MODE)データを送信し、次いで、ストローブ信号(DUSTB)の2つ目の立ち上がりを契機として、イベント(EVENT)データを送信する。これに対応して、演出制御装置150は、ストローブ信号(DUSTB)の受信に応じて割込処理を発生させ、該割込処理によって制御コマンドをRAMに格納する。   Main controller 210 transmits a strobe signal (DUSTB) to effect controller 150 when transmitting the control command. Then, main controller 210 transmits mode (MODE) data triggered by the first rise of the strobe signal (DUSTB), and then, triggered by the second rise of the strobe signal (DUSTB). (EVENT) Data is transmitted. In response to this, the effect control device 150 generates an interrupt process in response to the reception of the strobe signal (DUSTB), and stores the control command in the RAM by the interrupt process.
図4に示すように、制御コマンドとしては、状態指定コマンド、変動時間指定コマンド、図柄停止指定コマンド、演出開始指定コマンド等がある。
状態指定コマンドは、当たり抽選の結果(当たりの場合は当たり種別)を指定するコマンドである。具体的には、状態指定コマンドは、当たり抽選の結果として、「通常大当たり」、「確変1大当たり」、「確変2大当たり」、「小当たり」及び「はずれ」のうちいずれかを指定する。
As shown in FIG. 4, the control commands include a state designation command, a change time designation command, a symbol stop designation command, an effect start designation command, and the like.
The state designation command is a command for designating a result of winning lottery (a winning type in the case of winning). Specifically, the status designation command designates any one of “normal jackpot”, “probability 1 big hit”, “probability 2 big hit”, “small hit”, and “out of place” as a result of the winning lottery.
変動時間指定コマンドは、演出図柄Z1,Z2の変動表示の時間(変動時間)を指定するコマンドである。本実施形態では、変動時間として、n種類(n=68)の変動時間(例えば、2[s]、30[s]、120[s]等)が設定されている。そして、変動時間指定コマンドは、n種類の変動時間のうちいずれかの変動時間を指定する。
状態指定コマンド及び変動時間指定コマンドは、演出図柄Z1,Z2の変動表示の開始時に送信される。この際、まず、状態指定コマンドが送信されて、その後、変動時間指定コマンドが送信される。ここで、演出図柄Z1,Z2の変動表示の開始時は、特別図柄の変動表示の開始時とほぼ一致している。
The variation time designation command is a command for designating the variation display time (variation time) of the effect symbols Z1 and Z2. In this embodiment, n types (n = 68) of variation times (for example, 2 [s], 30 [s], 120 [s], etc.) are set as the variation times. The variable time designation command designates one of the n types of variable times.
The state designation command and the variation time designation command are transmitted at the start of the variation display of the effect symbols Z1 and Z2. At this time, first, a state designation command is transmitted, and then a variable time designation command is transmitted. Here, the start of variation display of the effect symbols Z1 and Z2 substantially coincides with the start of variation display of the special symbol.
図柄停止指定コマンドは、演出図柄Z1,Z2の停止表示を指定するためのコマンドである。図柄停止指定コマンドは、演出図柄Z1,Z2の停止表示時に送信される。ここで、演出図柄Z1,Z2の停止表示時は、特別図柄の停止表示時とほぼ一致している。
演出開始指定コマンドは、当たり(通常大当たり、確変1大当たり)時の演出開始を指定するためのコマンドである。演出開始指定コマンドは、当たり開始時に出力される。
The symbol stop designation command is a command for designating stop display of the effect symbols Z1 and Z2. The symbol stop designation command is transmitted when the effect symbols Z1 and Z2 are stopped and displayed. Here, the stop display of the effect symbols Z1 and Z2 is almost the same as the stop display of the special symbol.
The production start designation command is a command for designating the production start at the time of hitting (normal jackpot, probability variation 1 jackpot). The production start designation command is output at the start of hitting.
(遊技制御処理)
次に、主制御装置210で実行される遊技制御処理を説明する。
CPU220は、マイクロプロセッシングユニット等からなり、所定の動作クロック(例えば、4[ms])で1サイクルを実行可能な遊技制御プログラムに基づいて動作し、ROM230の所定領域に格納されている遊技制御プログラムを起動させ、図5のフローチャートに示す遊技制御処理を実行する。
図5は、遊技制御処理を示すフローチャートである。
(Game control processing)
Next, game control processing executed by the main controller 210 will be described.
The CPU 220 includes a microprocessing unit and the like, and operates based on a game control program that can execute one cycle with a predetermined operation clock (for example, 4 [ms]), and is stored in a predetermined area of the ROM 230. Is started, and the game control process shown in the flowchart of FIG. 5 is executed.
FIG. 5 is a flowchart showing the game control process.
遊技制御処理は、CPU220において実行されると、図5に示すように、まず、ステップS100に移行する。
ステップS100では、遊技者の利益に直接影響する出玉の決定等に関わる各種乱数を更新する当たり決定乱数更新処理を実行する。ここで、出玉の決定等に直接関わる各種乱数としては、当たりを生起させるか否かの当たり抽選に用いる乱数(以下、当たり決定乱数という)、当たり種別決定乱数等がある。なお、当たり決定乱数等更新処理では、当たり決定乱数が一巡するたびに初期値を変化させることにより、当たり決定乱数値を容易に予測することができないようにしている。
When the game control process is executed by the CPU 220, the process first proceeds to step S100 as shown in FIG.
In step S100, per-decision random number update processing is executed to update various random numbers related to the determination of a game that directly affects the player's profit. Here, as various random numbers directly related to the determination of the appearance, there are a random number used for lottery (hereinafter referred to as a hit determination random number) for determining whether or not to cause a hit, a hit type determination random number, and the like. In the hit determination random number update process, the hit determination random number value cannot be easily predicted by changing the initial value every time the hit determination random number makes a round.
次いで、ステップS102に移行して、演出に関わる演出制御用乱数(例えば、変動時間決定乱数等)を更新する演出制御用乱数更新処理を実行し、ステップS104に移行する。
ステップS104では、入力ポート250を介して、各スイッチ131a,131b,132,133からの検出信号を入力する入力処理を実行し、ステップS106に移行する。
ステップS106では、始動情報を更新する始動情報更新処理を実行し、ステップS108に移行する。
Next, the process proceeds to step S102, where an effect control random number update process for updating the effect control random number (for example, variation time determination random number) related to the effect is executed, and the process proceeds to step S104.
In step S104, input processing for inputting detection signals from the switches 131a, 131b, 132, and 133 via the input port 250 is executed, and the process proceeds to step S106.
In step S106, start information update processing for updating start information is executed, and the process proceeds to step S108.
始動情報更新処理では、ステップS104の入力処理の処理結果に基づいて、始動入賞口スイッチ131a,131bから検出信号を入力したか否かを判定する。そして、始動入賞口スイッチ131a,131bから検出信号を入力したと判定した場合には、RAM240の始動情報記憶領域における始動情報の記憶更新処理を実行する。
ここで、本実施形態では、RAM240の始動情報記憶領域において、始動情報を4つまで記憶可能に設定されている。
記憶更新処理では、RAM240の始動情報記憶領域における始動情報の記憶数が「4」以上であるか否かを判定する。そして、始動情報の記憶数が「4」以上ではないと判定した場合には、当たり決定乱数、当たり種別決定乱数、変動時間決定乱数等を対応の乱数カウンタから取得(当たり抽選)し、取得した各乱数値(始動情報)を、RAM240の始動情報記憶領域における所定の記憶部に記憶する。
In the start information update process, it is determined whether or not a detection signal is input from the start winning port switches 131a and 131b based on the processing result of the input process in step S104. When it is determined that the detection signals are input from the start winning award opening switches 131a and 131b, the start information storage update process in the start information storage area of the RAM 240 is executed.
Here, in this embodiment, up to four pieces of start information can be stored in the start information storage area of the RAM 240.
In the storage update process, it is determined whether the number of startup information stored in the startup information storage area of the RAM 240 is “4” or more. If it is determined that the number of stored start information is not “4” or more, the winning determination random number, the winning type determination random number, the variable time determining random number, etc. are acquired from the corresponding random number counter (winning lottery) and acquired. Each random value (starting information) is stored in a predetermined storage unit in the starting information storage area of the RAM 240.
一方、始動情報の記憶数が「4」以上であると判定した場合には、一連の処理を終了して元の処理に復帰させる。
ステップS108では、当たり判定処理を実行し、ステップS110に移行する。
ステップS110では、大入賞口115を所定パターンで開放させる当たり処理を実行し、ステップS112に移行する。
当たり処理では、大入賞口115を所定パターンで開放させるように、制御信号を大入賞口ソレノイド158に対して送信する。
On the other hand, when it is determined that the number of stored start information is “4” or more, the series of processes is terminated and the process returns to the original process.
In step S108, a hit determination process is executed, and the process proceeds to step S110.
In step S110, a winning process for opening the special winning opening 115 in a predetermined pattern is executed, and the process proceeds to step S112.
In the winning process, a control signal is transmitted to the special winning opening solenoid 158 so that the special winning opening 115 is opened in a predetermined pattern.
また、当たり処理では、当たり(通常大当たり、確変1大当たり)時の演出開始を指定する演出開始指定コマンドをRAM240の所定領域に格納する。これにより、ステップS116のポート出力処理では、出力ポート255を介して演出開始指定コマンドが演出制御装置150に送信される。
ステップS112では、賞球払出制御装置156に対して賞球の払い出し動作を行わせるための制御コマンドをRAM240の所定領域に格納する賞球払出管理処理を実行し、ステップS114に移行する。
ステップS114では、遊技制御に関する外部情報信号をホールコンピュータ500に出力する外部情報出力処理を実行し、ステップS116に移行する。
Further, in the winning process, an effect start designation command for designating an effect start at the time of winning (usually big hit, probability variation 1 big hit) is stored in a predetermined area of the RAM 240. Thereby, in the port output process of step S116, an effect start designation command is transmitted to the effect control device 150 via the output port 255.
In step S112, a prize ball payout management process for storing a control command for causing the prize ball payout control device 156 to perform a prize ball payout operation in a predetermined area of the RAM 240 is executed, and the process proceeds to step S114.
In step S114, an external information output process for outputting an external information signal related to game control to the hall computer 500 is executed, and the process proceeds to step S116.
次いで、ステップS116に移行して、出力ポート255を介して、RAM240に格納した制御コマンドを出力するポート出力処理を実行し、一連の処理を終了して元の処理に復帰させる。
ポート出力処理では、制御コマンドが、演出制御装置150に対して出力される。この際、演出制御装置150に対しては、まず、ストローブ信号を出力し、その後、モードデータ及びイベントデータからなる制御コマンドを出力する。また、ポート出力処理では、特別図柄表示装置107a,107b、普通図柄表示装置106、大入賞口ソレノイド158、遊技状態表示装置109等へも制御信号が出力される。
Next, the process proceeds to step S116, where the port output process for outputting the control command stored in the RAM 240 is executed via the output port 255, the series of processes is terminated, and the original process is restored.
In the port output process, a control command is output to the effect control device 150. At this time, a strobe signal is first output to the effect control device 150, and then a control command including mode data and event data is output. In the port output process, control signals are also output to the special symbol display devices 107a and 107b, the normal symbol display device 106, the big prize opening solenoid 158, the game state display device 109, and the like.
次に、ステップS108の当たり判定処理を説明する。
図6は、当たり判定処理を示すフローチャートである。
当たり判定処理では、ステップS108において実行されると、図6に示すように、まず、ステップS200に移行する。
ステップS200では、演出図柄表示装置104において演出図柄Z1,Z2が変動中か否かを判定し、演出図柄Z1,Z2が変動中でないと判定した場合(No)は、ステップS202に移行する。一方、演出図柄Z1,Z2が変動中であると判定した場合(Yes)は、ステップS214に移行する。
Next, the hit determination process in step S108 will be described.
FIG. 6 is a flowchart showing the hit determination process.
In the hit determination process, when executed in step S108, the process first proceeds to step S200 as shown in FIG.
In step S200, the effect symbol display device 104 determines whether or not the effect symbols Z1 and Z2 are changing. If it is determined that the effect symbols Z1 and Z2 are not changing (No), the process proceeds to step S202. On the other hand, if it is determined that the production symbols Z1, Z2 are changing (Yes), the process proceeds to step S214.
ステップS202では、始動情報記憶数が「1」以上であるか否かを判定し、始動情報記憶数が「1」以上であると判定した場合(Yes)は、ステップS204に移行する。一方、始動情報記憶数が「1」以上でないと判定した場合(No)は、一連の処理を終了して元の処理に復帰させる。
ステップS204では、RAM240の始動情報記憶領域から当たり決定乱数を読み出し、ステップS206に移行する。
In step S202, it is determined whether or not the starting information storage number is “1” or more. If it is determined that the starting information storage number is “1” or more (Yes), the process proceeds to step S204. On the other hand, when it is determined that the starting information storage number is not “1” or more (No), the series of processes is terminated and the original process is restored.
In step S204, the winning determination random number is read from the start information storage area of the RAM 240, and the process proceeds to step S206.
ステップS206では、ステップS204で読み出した当たり決定乱数の値が当たり値と一致しているか否かを判定し、読み出した当たり決定乱数の値が当たり値と一致していると判定した場合(Yes)は、ステップS208に移行する。一方、ステップS204で読み出した当たり決定乱数の値が当たり値と一致していないと判定した場合(No)は、ステップS212に移行する。
ここで、ROM230には、当たり決定乱数の値と当たり値との対応を登録した当たり決定テーブルが格納されている。そして、当たり決定テーブルに基づいて、読み出した当たり決定乱数の値が当たり値と一致しているか否かを判定する。これにより、「当たり」、「はずれ」の別が決定される。
In step S206, it is determined whether or not the value of the winning random number read in step S204 matches the winning value, and when it is determined that the read winning random number value matches the winning value (Yes) Proceeds to step S208. On the other hand, if it is determined that the value of the winning determination random number read in step S204 does not match the winning value (No), the process proceeds to step S212.
Here, the ROM 230 stores a winning determination table in which the correspondence between the winning determination random number value and the winning value is registered. Then, based on the hit determination table, it is determined whether or not the value of the read hit determination random number matches the hit value. Thereby, the distinction between “win” and “out of” is determined.
さらに、「はずれ」であることが決定された場合には、「はずれ」に対応する状態指定コマンドをRAM240の所定領域に格納する。これにより、ステップS116のポート出力処理では、出力ポート255を介して状態指定コマンドが演出制御装置150に送信される。
ステップS208では、当たりの種別を決定する当たり種別決定処理を実行し、ステップS210に移行する。
ここで、ROM230には、当たり種別決定乱数の値と当たり種別番号との対応を登録した当たり種別決定テーブルが格納されている。そして、当たり種別決定処理では、始動情報の当たり種別決定乱数を読み出し、該当たり種別決定乱数の値に対応する当たり種別番号を当たり種別決定テーブルから読み出して当たりの種別を決定する。
Further, when it is determined that the state is “out”, the state designation command corresponding to “out” is stored in a predetermined area of the RAM 240. Thereby, in the port output process of step S116, a state designation command is transmitted to the effect control device 150 via the output port 255.
In step S208, a hit type determination process for determining a win type is executed, and the process proceeds to step S210.
Here, the ROM 230 stores a hit type determination table in which the correspondence between the hit type determination random number value and the hit type number is registered. In the hit type determination process, the hit type determination random number of the start information is read, and the hit type number corresponding to the value of the corresponding type determination random number is read from the hit type determination table to determine the win type.
さらに、読み出した当たり種別番号に対応する状態指定コマンドをRAM240の所定領域に格納する。これにより、ステップS116のポート出力処理では、出力ポート255を介して状態指定コマンドが演出制御装置150に送信される。
ステップS210では、演出図柄Z1,Z2の変動時間を決定する当たり時変動時間決定処理を実行し、一連の処理を終了して元の処理に復帰させる。
ここで、ROM230には、当たり種別、現在の始動情報記憶数、現在の遊技状態等の組み合わせごとに設定された当たり時用変動時間決定テーブルが格納されている。各当たり時用変動時間決定テーブルには、変動時間決定乱数の値と変動時間番号との対応が登録されている。
Further, the state designation command corresponding to the read hit type number is stored in a predetermined area of the RAM 240. Thereby, in the port output process of step S116, a state designation command is transmitted to the effect control device 150 via the output port 255.
In step S210, the hit hour variation time determination process for determining the variation time of the effect symbols Z1 and Z2 is executed, and a series of processes is terminated and the original process is returned.
Here, the ROM 230 stores a hit hour variation time determination table set for each combination of the hit type, the current starting information storage number, the current gaming state, and the like. In each variation time determination table for each hour, the correspondence between the value of the variation time determination random number and the variation time number is registered.
そして、当たり時変動時間決定処理では、まず、ステップS210で決定された当たり種別番号、現在の始動情報記憶数、現在の遊技状態に対応する当たり時用変動時間決定テーブルを読み出す。そして、始動情報の変動時間決定乱数を読み出し、該変動時間決定乱数の値に対応する変動時間番号を当たり時用変動時間決定テーブルから読み出す。これにより、演出図柄Z1,Z2の変動時間が決定される。
さらに、読み出した変動時間番号に対応する変動時間指定コマンドをRAM240の所定領域に格納する。これにより、ステップS116のポート出力処理では、出力ポート255を介して変動時間指定コマンドが演出制御装置150に送信される。
In the hit variation time determination process, first, the hit variation time determination table corresponding to the hit type number determined in step S210, the current starting information storage number, and the current gaming state is read. Then, the variation time determination random number in the start information is read out, and the variation time number corresponding to the value of the variation time determination random number is read out from the hit variation time determination table. Thereby, the variation time of effect design Z1, Z2 is determined.
Further, a change time designation command corresponding to the read change time number is stored in a predetermined area of the RAM 240. As a result, in the port output process of step S116, a variable time designation command is transmitted to the effect control device 150 via the output port 255.
一方、ステップS212では、演出図柄Z1,Z2の変動時間を決定するはずれ時変動時間決定処理を実行し、一連の処理を終了して元の処理に復帰させる。
ここで、ROM230には、現在の始動情報記憶数、現在の遊技状態等の組み合わせごとに設定されたはずれ時用変動時間決定テーブルが格納されている。各はずれ時用変動時間決定テーブルには、変動時間決定乱数の値と変動時間番号との対応が登録されている。
On the other hand, in step S212, the fluctuation time determination process at the time of losing which determines the fluctuation time of effect design Z1, Z2 is performed, a series of processes are complete | finished and it returns to the original process.
Here, the ROM 230 stores a loss time variation time determination table set for each combination of the current start information storage number, the current gaming state, and the like. Correspondence between the value of the variation time determination random number and the variation time number is registered in each outlier variation time determination table.
そして、はずれ時変動時間決定処理では、まず、現在の始動情報記憶数、現在の遊技状態に対応するはずれ時用変動時間決定テーブルを読み出す。そして、始動情報の変動時間決定乱数を読み出し、該変動時間決定乱数の値に対応する変動時間番号をはずれ時用変動時間決定テーブルから読み出す。これにより、演出図柄Z1,Z2の変動時間が決定される。
さらに、読み出した変動時間番号に対応する変動時間指定コマンドをRAM240の所定領域に格納する。これにより、ステップS116のポート出力処理では、出力ポート255を介して変動時間指定コマンドが演出制御装置150に送信される。
Then, in the lost time varying time determination process, first, the lost time varying time determination table corresponding to the current start information storage number and the current gaming state is read. Then, the variation time determination random number of the start information is read, and the variation time number corresponding to the value of the variation time determination random number is read from the variation time determination table for off-time. Thereby, the variation time of effect design Z1, Z2 is determined.
Further, a change time designation command corresponding to the read change time number is stored in a predetermined area of the RAM 240. As a result, in the port output process of step S116, a variable time designation command is transmitted to the effect control device 150 via the output port 255.
一方、ステップS214では、演出図柄Z1,Z2の変動時間が経過したか否かを判定し、変動時間が経過したと判定した場合(Yes)は、ステップS216に移行する。一方、演出図柄Z1,Z2の変動時間が経過していないと判定した場合(No)は、一連の処理を終了して元の処理に復帰させる。
ここで、変動時間とは、ステップS210,S212で決定された変動時間である。
ステップS216では、図柄停止指定コマンドをRAM240の所定領域に格納する図柄停止処理を実行し、一連の処理を終了して元の処理に復帰させる。
これにより、ステップS116のポート出力処理では、出力ポート255を介して図柄停止指定コマンドが演出制御装置150に送信される。
On the other hand, in step S214, it is determined whether or not the variation time of the production symbols Z1 and Z2 has elapsed. If it is determined that the variation time has elapsed (Yes), the process proceeds to step S216. On the other hand, when it is determined that the variation time of the production symbols Z1 and Z2 has not elapsed (No), the series of processes is terminated and the original process is restored.
Here, the variation time is the variation time determined in steps S210 and S212.
In step S216, a symbol stop process for storing a symbol stop designation command in a predetermined area of the RAM 240 is executed, a series of processes are terminated, and the original process is restored.
Thereby, in the port output process of step S116, the symbol stop designation command is transmitted to the effect control device 150 via the output port 255.
(演出制御処理)
次に、演出制御装置150で実行される処理を説明する。
演出制御装置150のCPUは、所定の動作クロック(例えば、2[ms])で1サイクルを実行可能な制御プログラムに基づいて動作し、ROM230の所定領域に格納されている制御プログラムを起動させ、図7のフローチャートに示す演出制御処理を繰り返し実行する。
図7は、演出制御装置が実行する演出制御処理を示すフローチャートである。
(Production control processing)
Next, processing executed by the effect control device 150 will be described.
The CPU of the production control device 150 operates based on a control program that can execute one cycle with a predetermined operation clock (for example, 2 [ms]), and starts a control program stored in a predetermined area of the ROM 230, The effect control process shown in the flowchart of FIG. 7 is repeatedly executed.
FIG. 7 is a flowchart showing the effect control process executed by the effect control device.
演出制御処理は、演出制御装置150のCPUにおいて実行されると、図7に示すように、まず、ステップS300に移行する。
ステップS300では、状態指定コマンドを受信する状態指定コマンド受信処理を実行し、ステップS302に移行する。
ステップS302では、変動時間指定コマンドを受信する変動時間指定コマンド受信処理を実行し、ステップS304に移行する。
When the effect control process is executed by the CPU of the effect control device 150, first, the process proceeds to step S300 as shown in FIG.
In step S300, a state designation command reception process for receiving a state designation command is executed, and the process proceeds to step S302.
In step S302, a variable time designation command reception process for receiving a variable time designation command is executed, and the process proceeds to step S304.
ステップS304では、図柄停止指定コマンドを受信する図柄停止指定コマンド受信処理を実行し、ステップS306に移行する。
図柄停止指定コマンド受信処理では、演出制御装置150は、主制御装置210から図柄停止指定コマンドを受信したか否かを判定する。そして、演出制御装置150は、図柄停止指定コマンドを受信したと判定した場合には、演出図柄Z1,Z2の停止表示を指示する表示制御コマンド(以下、図柄停止指定表示制御コマンドとする)を、表示制御装置151に送信する。
In step S304, a symbol stop designation command receiving process for receiving a symbol stop designation command is executed, and the process proceeds to step S306.
In the symbol stop designation command reception process, the effect control device 150 determines whether or not a symbol stop designation command has been received from the main control device 210. And when it determines with the effect control apparatus 150 having received the symbol stop designation | designated command, the display control command (henceforth a symbol stop designation | designated display control command) which instruct | indicates the stop display of the effect symbols Z1 and Z2 is performed. It transmits to the display control device 151.
そして、表示制御装置151は、図柄停止指定表示制御コマンド受信すると、演出図柄表示装置104において、演出図柄Z1,Z2の停止表示を行う。この際、表示制御装置151は、後述する停止図柄指定表示制御コマンドで指定されている組み合わせで、演出図柄Z1,Z2の停止表示を行う。
ステップS306では、演出開始指定コマンドを受信する演出開始指定コマンド受信処理を実行し、一連の処理を終了して元の処理に復帰させる。
Then, when receiving the symbol stop designation display control command, the display control device 151 causes the effect symbol display device 104 to stop display the effect symbols Z1 and Z2. At this time, the display control device 151 performs stop display of the effect symbols Z1 and Z2 by a combination designated by a stop symbol designation display control command described later.
In step S306, an effect start designation command receiving process for receiving an effect start designation command is executed, a series of processes are terminated, and the original process is restored.
演出開始指定コマンド受信処理では、演出制御装置150は、主制御装置210から演出開始指定コマンドを受信したか否かを判定する。そして、演出制御装置150は、演出開始指定コマンドを受信したと判定した場合には、実行する当たり演出表示を決定する。そして、演出制御装置150は、決定した当たり演出表示に対応する表示制御コマンド(以下、当たり演出表示指定表示制御コマンドとする)を、表示制御装置151に送信する。
そして、表示制御装置151は、当たり演出表示指定表示制御コマンド受信すると、演出図柄表示装置104において、該当たり演出表示指定表示制御コマンドが指定する当たり演出表示を開始する。
In the effect start designation command reception process, the effect control device 150 determines whether or not an effect start designation command has been received from the main control device 210. And when it determines with the production | presentation control apparatus 150 having received the production start designation | designated command, the winning production | presentation display to perform is determined. Then, the effect control device 150 transmits a display control command corresponding to the determined winning effect display (hereinafter referred to as a winning effect display designation display control command) to the display control device 151.
Then, when receiving the winning effect display designation display control command, the display control device 151 starts the winning effect display designated by the corresponding effect display designation display control command in the effect symbol display device 104.
次に、ステップS300の状態指定コマンド受信処理を説明する。
図8は、状態指定コマンド受信処理を示すフローチャートである。
状態指定コマンド受信処理では、ステップS300において実行されると、図8に示すように、まず、ステップS400に移行する。
ステップS400では、状態指定コマンドを受信したか否かを判定し、状態指定コマンドを受信したと判定した場合(Yes)は、ステップS402に移行する。一方、状態指定コマンドを受信していないと判定した場合(No)は、一連の処理を終了して元の処理に復帰させる。
ステップS402では、状態指定フラグを設定する状態指定フラグ設定処理を実行し、ステップS404に移行する。
Next, the state designation command reception process in step S300 will be described.
FIG. 8 is a flowchart showing a state designation command reception process.
In the state designation command reception process, when executed in step S300, the process first proceeds to step S400 as shown in FIG.
In step S400, it is determined whether a state designation command has been received. If it is determined that a state designation command has been received (Yes), the process proceeds to step S402. On the other hand, when it is determined that the state designation command has not been received (No), the series of processes is terminated and the original process is restored.
In step S402, a state designation flag setting process for setting a state designation flag is executed, and the process proceeds to step S404.
ここで、演出制御装置150のRAMには、当たり抽選の結果(当たりの場合には当たり種別)に応じた状態指定フラグを設定する領域が設けられている。
そして、状態指定フラグ設定処理では、演出制御装置150は、受信した状態指定コマンドが指定する抽選結果(「通常大当たり」、「確変1大当たり」、「確変2大当たり」、「小当たり」及び「はずれ」のうちいずれか)に対応する状態指定フラグをRAMの所定領域に設定する。
ステップS404では、停止表示する演出図柄Z1,Z2の組み合わせを決定する停止図柄決定処理を実行し、一連の処理を終了して元の処理に復帰させる。
Here, the RAM of the effect control device 150 is provided with an area for setting a state designation flag according to the result of the winning lottery (the winning type in the case of winning).
Then, in the state designation flag setting process, the production control device 150 determines the lottery results designated by the received state designation command (“normal jackpot”, “probability 1 big hit”, “probability 2 big hit”, “small hit”, and “off” Is set in a predetermined area of the RAM.
In step S404, a stop symbol determination process for determining a combination of effect symbols Z1 and Z2 to be stopped and displayed is executed, a series of processes are terminated, and the original process is restored.
ここで、演出制御装置150のROMには、当たり抽選の結果(「通常大当たり」、「確変1大当たり」、「確変2大当たり」、「小当たり」及び「はずれ」)ごとに設定された停止図柄決定テーブルが格納されている。各停止図柄決定テーブルには、後述する停止図柄決定乱数の値と停止表示する演出図柄Z1,Z2の組み合わせを示す停止図柄番号との対応が登録されている。   Here, in the ROM of the production control device 150, stop symbols set for each of the winning lottery results ("normal jackpot", "probability 1 big hit", "probability 2 big hit", "small hit" and "out of play"). A decision table is stored. In each stop symbol determination table, a correspondence between a stop symbol determination random number (to be described later) and a stop symbol number indicating a combination of effect symbols Z1 and Z2 to be stopped and displayed is registered.
そして、停止図柄決定処理では、演出制御装置150は、まず、停止図柄決定乱数を対応の乱数カウンタから取得する。
また、演出制御装置150は、ステップS402の状態指定フラグ設定処理で設定した状態指定フラグが示す抽選結果に対応する停止図柄決定テーブルを読み出す。
そして、演出制御装置150は、読み出した停止図柄決定テーブルから、取得した停止図柄決定乱数の値に対応する停止図柄番号を読み出す。
In the stop symbol determination process, the effect control device 150 first obtains a stop symbol determination random number from the corresponding random number counter.
In addition, the production control device 150 reads a stop symbol determination table corresponding to the lottery result indicated by the state designation flag set in the state designation flag setting process in step S402.
And the production | presentation control apparatus 150 reads the stop symbol number corresponding to the value of the acquired stop symbol determination random number from the read stop symbol determination table.
さらに、演出制御装置150は、読み出した停止図柄番号に対応する表示制御コマンド(以下、停止図柄指定表示制御コマンドとする)を、表示制御装置151に送信する。
そして、表示制御装置151は、停止図柄指定表示制御コマンド受信すると、該停止図柄指定表示制御コマンドが指定する演出図柄Z1,Z2の組み合わせを、停止表示する演出図柄Z1,Z2の組み合わせをとして設定する。
Further, the effect control device 150 transmits a display control command (hereinafter referred to as a stop symbol designation display control command) corresponding to the read stop symbol number to the display control device 151.
Upon receiving the stop symbol designation display control command, the display control device 151 sets the combination of effect symbols Z1 and Z2 designated by the stop symbol designation display control command as the combination of effect symbols Z1 and Z2 to be stopped and displayed. .
次に、ステップS302の変動時間指定コマンド受信処理を説明する。
図9は、変動時間指定コマンド受信処理を示すフローチャートである。
変動時間指定コマンド受信処理では、ステップS302において実行されると、図9に示すように、まず、ステップS500に移行する。
ステップS500では、変動時間指定コマンドを受信したか否かを判定し、変動時間指定コマンドを受信したと判定した場合(Yes)は、ステップS502に移行する。一方、変動時間指定コマンドを受信していないと判定した場合(No)は、一連の処理を終了して元の処理に復帰させる。
ステップS502では、演出図柄Z1,Z2の変動パターンを決定する変動パターン決定処理を実行し、ステップS504に移行する。
Next, the variable time designation command reception process in step S302 will be described.
FIG. 9 is a flowchart showing the variable time designation command reception process.
In the variable time designation command reception process, when executed in step S302, the process first proceeds to step S500 as shown in FIG.
In step S500, it is determined whether or not a variable time designation command has been received. If it is determined that a variable time designation command has been received (Yes), the process proceeds to step S502. On the other hand, if it is determined that the variable time designation command has not been received (No), the series of processes is terminated and the original process is restored.
In step S502, the fluctuation pattern determination process which determines the fluctuation pattern of effect design Z1, Z2 is performed, and it transfers to step S504.
ここで、演出制御装置150のROMには、当たり抽選の結果(「通常大当たり」、「確変1大当たり」、「確変2大当たり」、「小当たり」及び「はずれ」)、変動時間等の組み合わせごとに設定された変動パターン決定テーブルが格納されている。各変動パターン決定テーブルには、後述する変動パターン決定乱数の値と変動パターン番号との対応が登録されている。   Here, in the ROM of the production control device 150, the winning lottery results (“normal jackpot”, “probability 1 big hit”, “probability 2 big hit”, “small hit” and “out of”), each variation time combination, etc. The variation pattern determination table set in is stored. In each variation pattern determination table, a correspondence between a variation pattern determination random value (to be described later) and a variation pattern number is registered.
そして、変動パターン決定処理では、演出制御装置150は、まず、変動パターン決定乱数を対応の乱数カウンタから取得する。
また、演出制御装置150は、ステップS402の状態指定フラグ設定処理で設定した状態指定フラグが示す抽選結果を確認するとともに、受信した変動時間指定コマンドが指定する変動時間を確認する。
In the variation pattern determination process, the effect control device 150 first acquires a variation pattern determination random number from a corresponding random number counter.
In addition, the production control device 150 confirms the lottery result indicated by the state designation flag set in the state designation flag setting process in step S402 and confirms the variation time designated by the received variation time designation command.
そして、演出制御装置150は、確認した抽選結果及び変動時間の組み合わせに対応する変動パターン決定テーブルを読み出す。
また、演出制御装置150は、読み出した変動パターン決定テーブルから、取得した変動パターン決定乱数の値に対応する変動パターン番号を読み出す。
さらに、演出制御装置150は、読み出した変動パターン番号に対応する表示制御コマンド(以下、変動パターン指定表示制御コマンドとする)を、表示制御装置151に送信する。
Then, the effect control device 150 reads the variation pattern determination table corresponding to the confirmed lottery result and variation combination.
In addition, the effect control device 150 reads the variation pattern number corresponding to the acquired variation pattern determination random number value from the read variation pattern determination table.
Further, the effect control device 150 transmits a display control command (hereinafter referred to as a variation pattern designation display control command) corresponding to the read variation pattern number to the display control device 151.
そして、表示制御装置151は、変動パターン指定表示制御コマンド受信すると、演出図柄表示装置104において、該変動パターン指定表示制御コマンドが指定する変動パターンによる演出図柄Z1,Z2の変動表示を開始する。
ここで、本実施形態では、変動パターンとして、擬似連続変動パターンを有している。擬似連続変動パターンとは、1回の当たり抽選に対応する演出図柄Z1,Z2の変動表示において、擬似的な演出図柄Z1の変動表示である擬似変動表示を複数回行う変動パターンをいう。
When receiving the variation pattern designation display control command, the display control device 151 starts the variation display of the production symbols Z1 and Z2 by the variation pattern designated by the variation pattern designation display control command in the production symbol display device 104.
Here, in the present embodiment, a pseudo continuous variation pattern is provided as the variation pattern. The pseudo continuous variation pattern is a variation pattern in which pseudo variation display that is variation display of the pseudo effect design Z1 is performed a plurality of times in the change display of the effect designs Z1 and Z2 corresponding to one win lottery.
具体的には、擬似連続変動パターンによる演出図柄Z1,Z2の変動表示では、演出図柄Z1の擬似変動表示が、複数回行われる。ここで、演出図柄Z1の擬似変動表示とは、表示領域R1,R2,R3において、演出図柄Z1のスクロール表示が行われた後に、演出図柄Z1の仮停止表示(揺動した状態で停止させる表示)が行われる一連の表示をいう。一方、擬似連続変動パターンによる演出図柄Z1,Z2の変動表示中、演出図柄Z2は、一定の変動表示を継続する。これにより、1回の当たり抽選に対応する演出図柄Z1,Z2の変動表示において、演出図柄Z1,Z2の変動表示が複数回行われるような演出表示が可能となり、遊技者の当たりが生起されることに対する期待感を向上することが可能となる。   Specifically, in the variation display of the effect symbols Z1, Z2 by the pseudo continuous variation pattern, the pseudo variation display of the effect symbol Z1 is performed a plurality of times. Here, the pseudo-variable display of the effect symbol Z1 is a temporary stop display of the effect symbol Z1 after the scroll display of the effect symbol Z1 is performed in the display areas R1, R2, and R3 (display that stops in a rocked state). ) Refers to a series of displays. On the other hand, during the variation display of the effect symbols Z1 and Z2 by the pseudo continuous variation pattern, the effect symbol Z2 continues the constant variation display. As a result, in the variation display of the effect symbols Z1 and Z2 corresponding to one winning lottery, the effect display such that the variation display of the effect symbols Z1 and Z2 is performed a plurality of times is possible, and the player wins. It becomes possible to improve the expectation for this.
また、本実施形態では、擬似連続変動パターンとして、擬似変動表示を2回行う2回擬似連続変動パターン、擬似変動表示を3回行う3回擬似連続変動パターン及び擬似変動表示を4回行う4回擬似連続変動パターンを有している。
そして、4回擬似連続変動パターン(信頼度高)、3回擬似連続変動パターン(信頼度中)、2回擬似連続変動パターン(信頼度低)の順に、当たりが生起される信頼度が高く設定されている。
Further, in the present embodiment, as the pseudo continuous variation pattern, two times pseudo continuous variation pattern that performs pseudo variation display twice, three times pseudo continuous variation pattern that performs pseudo variation display three times, and four times that performs pseudo variation display four times. It has a quasi-continuous variation pattern.
And, the reliability with which the hit occurs is set in the order of 4 times pseudo continuous variation pattern (high reliability), 3 times pseudo continuous variation pattern (medium reliability), and 2 times pseudo continuous variation pattern (low reliability). Has been.
ここで、変動パターンに係る当たりが生起される信頼度とは、当該変動パターンが実行された場合に当たり(特賞状態)となる確率を意味する。例えば、信頼度とは、当たりに対応する変動パターン決定テーブルにおいて当該変動パターンが登録されている数を、全ての変動パターン決定テーブルにおいて当該変動パターンが登録されている数で除した値(1=100%)である。   Here, the reliability with which a win related to the variation pattern occurs means a probability that a win (special prize state) will be obtained when the change pattern is executed. For example, the reliability is a value obtained by dividing the number of registered variation patterns in the variation pattern determination table corresponding to the hit by the number of registered variation patterns in all variation pattern determination tables (1 = 100%).
ステップS504では、ステップS502の変動パターン決定処理において擬似連続変動パターンが決定されたか否かを判定し、擬似連続変動パターンが決定されていない(擬似連続変動パターン以外の変動パターンが決定された)と判定した場合(No)は、ステップS506に移行する。一方、擬似連続変動パターンが決定されたと判定した場合(Yes)は、ステップS508に移行する。
ステップS506では、擬似連続変動パターン以外の変動パターンに対応する予告演出を決定する第1の予告演出決定処理を実行し、一連の処理を終了して元の処理に復帰させる。
一方、ステップS508では、擬似連続変動パターンに対応する予告演出を決定する第2の予告演出決定処理を実行し、一連の処理を終了して元の処理に復帰させる。
In step S504, it is determined whether or not a pseudo continuous variation pattern has been determined in the variation pattern determination process in step S502, and a pseudo continuous variation pattern has not been determined (a variation pattern other than the pseudo continuous variation pattern has been determined). When it determines (No), it transfers to step S506. On the other hand, when it is determined that the pseudo continuous variation pattern has been determined (Yes), the process proceeds to step S508.
In step S506, a first notice effect determination process for determining a notice effect corresponding to a variation pattern other than the pseudo continuous variation pattern is executed, and a series of processes is terminated and the original process is restored.
On the other hand, in step S508, the second notice effect determining process for determining the notice effect corresponding to the pseudo continuous variation pattern is executed, and the series of processes is terminated and the original process is restored.
次に、ステップS506の第1の予告演出決定処理を説明する。
図10は、第1の予告演出決定処理を示すフローチャートである。
第1の予告演出決定処理では、ステップS506において実行されると、図10に示すように、まず、ステップS600に移行する。
ステップS600では、予告演出を実行するか否かを決定するための予告演出決定乱数を対応の乱数カウンタから取得して、ステップS602に移行する。
Next, the first notice effect determination process in step S506 will be described.
FIG. 10 is a flowchart showing the first notice effect determination process.
In the first notice effect determination process, when executed in step S506, the process first proceeds to step S600 as shown in FIG.
In step S600, a notice effect determination random number for determining whether or not to execute the notice effect is acquired from the corresponding random number counter, and the process proceeds to step S602.
ステップS602では、ステップS600で読み出した予告演出決定乱数に基づいて予告演出を実行するか否かを判定し、予告演出を実行すると判定した場合(Yes)は、ステップS604に移行する。一方、予告演出を実行しないと判定した場合(No)は、一連の処理を終了して元の処理に復帰させる。
ここで、演出制御装置150のROMには、当たり抽選の結果(「通常大当たり」、「確変1大当たり」、「確変2大当たり」、「小当たり」及び「はずれ」)、変動パターン等の組み合わせごとに設定された予告演出実行抽選テーブルが格納されている。各予告演出実行抽選テーブルには、予告演出決定乱数の値と予告演出実行当たり値との対応が登録されている。
In step S602, it is determined whether or not the notice effect is to be executed based on the notice effect determination random number read in step S600. If it is determined that the notice effect is to be executed (Yes), the process proceeds to step S604. On the other hand, when it determines with not performing a notice effect (No), a series of processes are complete | finished and it returns to the original process.
Here, in the ROM of the production control device 150, for each combination of winning lottery results ("normal jackpot", "probability 1 big hit", "probability 2 big hit", "small hit" and "off"), variation patterns, etc. The notice effect execution lottery table set in is stored. In each notice effect execution lottery table, the correspondence between the value of the notice effect determination random number and the value per notice effect execution is registered.
そして、ステップS602の判定処理では、演出制御装置150は、ステップS402の状態指定フラグ設定処理で設定した状態指定フラグが示す抽選結果を確認するとともに、ステップS502の変動パターン決定処理で決定した変動パターンを確認する。
また、演出制御装置150は、確認した抽選結果及び変動パターンの組み合わせに対応する予告演出実行抽選テーブルを読み出す。
In the determination process in step S602, the effect control device 150 confirms the lottery result indicated by the state designation flag set in the state designation flag setting process in step S402 and the variation pattern determined in the variation pattern determination process in step S502. Confirm.
The effect control device 150 reads the notice effect execution lottery table corresponding to the confirmed combination of the lottery result and the variation pattern.
そして、演出制御装置150は、ステップS600で読み出した予告演出決定乱数及び読み出した予告演出実行抽選テーブルに基づいて、予告演出を実行するか否かを決定する。
ステップS604では、予告演出のカテゴリを決定する予告演出カテゴリ決定処理を実行し、ステップS606に移行する。
ここで、演出制御装置150のROMには、当たり抽選の結果(「通常大当たり」、「確変1大当たり」、「確変2大当たり」、「小当たり」及び「はずれ」)、変動パターン等の組み合わせごとに設定された予告演出カテゴリ決定テーブルが格納されている。各予告演出カテゴリ決定テーブルには、予告演出決定乱数の値と予告演出カテゴリとの対応が登録されている。
Then, the effect control device 150 determines whether or not to execute the notice effect based on the notice effect determination random number read in step S600 and the read notice effect execution lottery table.
In step S604, a notice effect category determination process for determining the category of the notice effect is executed, and the process proceeds to step S606.
Here, in the ROM of the production control device 150, for each combination of winning lottery results ("normal jackpot", "probability 1 big hit", "probability 2 big hit", "small hit" and "off"), variation patterns, etc. The notice effect category determination table set in is stored. In each notice effect category determination table, the correspondence between the notice effect determination random number and the notice effect category is registered.
そして、予告演出カテゴリ決定処理では、演出制御装置150は、ステップS402の状態指定フラグ設定処理で設定した状態指定フラグが示す抽選結果を確認するとともに、ステップS502の変動パターン決定処理で決定した変動パターンを確認する。
また、演出制御装置150は、確認した抽選結果及び変動パターンの組み合わせに対応する予告演出カテゴリ決定テーブルを読み出す。
Then, in the notice effect category determination process, the effect control device 150 confirms the lottery result indicated by the state designation flag set in the state designation flag setting process in step S402 and the variation pattern determined in the variation pattern determination process in step S502. Confirm.
The effect control device 150 reads the notice effect category determination table corresponding to the confirmed combination of the lottery result and the variation pattern.
そして、演出制御装置150は、ステップS600で読み出した予告演出決定乱数及び読み出した予告演出カテゴリ決定テーブルに基づいて、予告演出のカテゴリを決定する。
ここで、本実施形態では、予告演出として、複数の予告演出が設定されている。そして、複数の予告演出は、複数の予告演出カテゴリに分類されている。また、複数の予告演出のそれぞれには、当たりが生起される信頼度が設定されている。
Then, the effect control device 150 determines the category of the notice effect based on the notice effect determination random number read in step S600 and the read notice effect category determination table.
Here, in the present embodiment, a plurality of notice effects are set as the notice effects. The plurality of notice effects are classified into a plurality of notice effects categories. Moreover, the reliability with which a winning occurs is set for each of the plurality of notice effects.
具体的には、本実施形態では、予告演出カテゴリとして、ステップアップ予告演出、タイトル予告演出及び役物予告演出を有している。
ステップアップ予告演出とは、演出図柄表示装置104において、所定のキャラクタを表示する予告演出に係る予告演出カテゴリである。
タイトル予告演出とは、演出図柄表示装置104において、演出図柄Z1,Z2の背景として所定の背景画像を表示する予告演出に係る予告演出カテゴリである。
役物予告演出とは、所定パターンで電動役物130を作動させる予告演出に係る予告演出カテゴリである。
Specifically, in the present embodiment, the step-up notice effect, the title notice effect, and the accessory notice effect are provided as the notice effect category.
The step-up notice effect is a notice effect category related to the notice effect that displays a predetermined character in the effect symbol display device 104.
The title notice effect is a notice effect category related to the notice effect that displays a predetermined background image as the background of the effect symbols Z1 and Z2 in the effect symbol display device 104.
The accessory announcement effect is a notice effect category related to the announcement effect that operates the electric accessory 130 in a predetermined pattern.
そして、タイトル予告演出(信頼度高)、ステップアップ予告演出(信頼度中)、役物予告演出の順に、当たりが生起される信頼度が高く設定されている。
ここで、予告演出カテゴリに係る当たりが生起される信頼度とは、当該予告演出カテゴリが実行された場合に当たり(特賞状態)となる確率を意味する。例えば、信頼度とは、当たりに対応する予告演出カテゴリ決定テーブルにおいて当該予告演出カテゴリが登録されている数を、全ての予告演出カテゴリ決定テーブルにおいて当該予告演出カテゴリが登録されている数で除した値(1=100%)である。
And the reliability with which a winning occurs is set in order of the title notice effect (high reliability), the step-up notice effect (medium reliability), and the accessory notice effect.
Here, the reliability with which a hit relating to the notice effect category is generated means a probability that a hit (special prize state) is obtained when the notice effect category is executed. For example, the reliability is obtained by dividing the number of the notice effect category that is registered in the notice effect category determination table corresponding to the hit by the number that the notice effect category is registered in all the notice effect category determination tables. Value (1 = 100%).
また、本実施形態では、各予告演出カテゴリには、当たりが生起される信頼度が互いに異なる複数の予告演出が属している。
ここで、予告演出に係る当たりが生起される信頼度とは、当該予告演出が実行された場合に当たり(特賞状態)となる確率を意味する。例えば、信頼度とは、当たりに対応する予告演出決定テーブル(後述する)において当該予告演出が登録されている数を、全ての予告演出決定テーブルにおいて当該予告演出が登録されている数で除した値(1=100%)である。
Further, in the present embodiment, each of the notice effect categories includes a plurality of notice effects that are different in reliability from each other.
Here, the reliability with which a hit relating to the notice effect is generated means a probability that a hit (special prize state) is obtained when the notice effect is executed. For example, the reliability is obtained by dividing the number of the notice effects that are registered in the notice effect determination table (described later) corresponding to the hit by the number of the notice effects registered in all the notice effect determination tables. Value (1 = 100%).
本実施形態では、ステップアップ予告演出には、予告演出として、第1ステップ予告演出表示、第2ステップ予告演出表示、第3ステップ予告演出表示、第4ステップ予告演出表示及び第5ステップ予告演出表示が属している。各ステップ予告演出表示は、演出図柄表示装置104において、所定のキャラクタ(以下、予告キャラクタとする)を表示する予告演出である。ステップアップ予告演出においては、第5ステップ予告演出表示(信頼度最高)、第4ステップ予告演出表示(信頼度高)、第3ステップ予告演出表示(信頼度中)、第2ステップ予告演出表示(信頼度低)、第1ステップ予告演出表示(信頼度最低)の順に、当たりが生起される信頼度が高く設定されている。そして、信頼度に対応するように、第5ステップ予告演出表示(最大)、第4ステップ予告演出表示(大)、第3ステップ予告演出表示(中)、第2ステップ予告演出表示(小)、第1ステップ予告演出表示(最小)の順に、表示される予告キャラクタの大きさが大きく設定されている。   In the present embodiment, the step-up notice effect includes a first step notice effect display, a second step notice effect display, a third step notice effect display, a fourth step notice effect display, and a fifth step notice effect display as the notice effect. Belongs to. Each step notice effect display is a notice effect that displays a predetermined character (hereinafter referred to as a notice character) on the effect symbol display device 104. In the step-up notice effect, the fifth step notice effect display (highest reliability), the fourth step notice effect display (high reliability), the third step notice effect display (medium reliability), and the second step notice effect display ( In the order of low reliability) and first step notice effect display (low reliability), the high reliability is set. In order to correspond to the reliability, the fifth step notice effect display (maximum), the fourth step notice effect display (large), the third step notice effect display (middle), the second step notice effect display (small), The size of the displayed notice character is set larger in the order of the first step notice effect display (minimum).
タイトル予告演出には、予告演出として、第1タイトル予告演出表示、第2タイトル予告演出表示、第3タイトル予告演出表示、第4タイトル予告演出表示及び第5タイトル予告演出表示が属している。各タイトル予告演出表示は、演出図柄表示装置104において、演出図柄Z1,Z2の背景として所定の背景画像(以下、タイトル背景とする)を表示する予告演出である。タイトル予告演出においては、第5タイトル予告演出表示(信頼度最高)、第4タイトル予告演出表示(信頼度高)、第3タイトル予告演出表示(信頼度中)、第2タイトル予告演出表示(信頼度低)、第1タイトル予告演出表示(信頼度最低)の順に、当たりが生起される信頼度が高く設定されている。そして、信頼度に対応するように、第5タイトル予告演出表示(最大)、第4タイトル予告演出表示(大)、第3タイトル予告演出表示(中)、第2タイトル予告演出表示(小)、第1タイトル予告演出表示(最小)の順に、タイトル背景において表示されるタイトル文字の大きさが大きく設定されている。   The title notice effect includes a first title notice effect display, a second title notice effect display, a third title notice effect display, a fourth title notice effect display, and a fifth title notice effect display. Each title notice effect display is a notice effect that displays a predetermined background image (hereinafter referred to as title background) as the background of the effect symbols Z1 and Z2 on the effect symbol display device 104. In the title notice effect, the fifth title notice effect display (highest reliability), the fourth title notice effect display (high reliability), the third title notice effect display (medium reliability), and the second title notice effect display (trust) Degree of reliability), and the first title notice effect display (lowest reliability level) is set in order of high reliability. In order to correspond to the reliability, the fifth title notice effect display (maximum), the fourth title notice effect display (large), the third title notice effect display (middle), the second title notice effect display (small), In the order of the first title notice effect display (minimum), the size of the title character displayed in the title background is set larger.
役物予告演出には、予告演出として、第1役物予告演出動作、第2役物予告演出動作、第3役物予告演出動作、第4役物予告演出動作及び第5役物予告演出動作が属している。各役物予告演出動作は、所定パターンで電動役物130を作動させる予告演出である。本実施形態では、所定パターンとして、電動役物130を発光させつつ揺動させる動作(以下、予告動作とする)を行う。役物予告演出においては、第5役物予告演出動作(信頼度最高)、第4役物予告演出動作(信頼度高)、第3役物予告演出動作(信頼度中)、第2役物予告演出動作(信頼度低)、第1役物予告演出動作(信頼度最低)の順に、当たりが生起される信頼度が高く設定されている。そして、信頼度に対応するように、第5役物予告演出動作(5回)、第4役物予告演出動作(4回)、第3役物予告演出動作(3回)、第2役物予告演出動作(2回)、第1役物予告演出動作(1回)の順に、予告動作を行う回数が多く設定されている。   For the accessory announcement effect, the first feature announcement effect operation, the second feature notice effect operation, the third feature notice effect operation, the fourth feature notice effect operation, and the fifth feature notice effect operation are used as the notice effect. Belongs to. Each accessory announcement effect operation is a announcement effect that operates the electric accessory 130 in a predetermined pattern. In the present embodiment, as the predetermined pattern, an operation of swinging the electric accessory 130 while causing it to emit light (hereinafter referred to as a notice operation) is performed. In the bonus announcement effect, the fifth bonus announcement operation (highest reliability), the fourth bonus announcement operation (high reliability), the third bonus announcement operation (medium reliability), the second bonus In the order of the notice effect operation (low reliability) and the first accessory notice effect operation (low reliability), the reliability with which the hit occurs is set higher. Then, in order to correspond to the reliability, the fifth actor announcement effect operation (5 times), the fourth accessory announcement effect operation (four times), the third accessory announcement effect operation (three times), and the second accessory The number of times of performing the notice operation is set in the order of the notice effect operation (twice) and the first accessory notice effect operation (one time).
ステップS606では、予告演出を決定する予告演出内容決定処理を実行し、一連の処理を終了して元の処理に復帰させる。
ここで、演出制御装置150のROMには、当たり抽選の結果(「通常大当たり」、「確変1大当たり」、「確変2大当たり」、「小当たり」及び「はずれ」)、予告演出カテゴリ(「ステップアップ予告演出」、「タイトル予告演出」及び「役物予告演出」)、変動パターン等の組み合わせごとに設定された予告演出決定テーブルが格納されている。各予告演出決定テーブルには、予告演出決定乱数の値と予告演出番号との対応が登録されている。
In step S606, the notice effect content determination process for determining the notice effect is executed, the series of processes is terminated, and the process returns to the original process.
Here, in the ROM of the production control device 150, the result of the winning lottery (“normal jackpot”, “probability 1 big win”, “probability 2 big hit”, “small win” and “out of”), the notice production category (“step” Up notice display effect "," Title notice effect "and" Function notice notice effect "), a notice effect determination table set for each combination of variation pattern, etc. is stored. In each notice effect determination table, the correspondence between the notice effect determination random number and the notice effect number is registered.
そして、予告演出内容決定処理では、演出制御装置150は、ステップS402の状態指定フラグ設定処理で設定した状態指定フラグが示す抽選結果、ステップS502の変動パターン決定処理で決定した変動パターン及びステップS604で決定した予告演出カテゴリを確認する。
また、演出制御装置150は、確認した抽選結果、変動パターン及び予告演出カテゴリの組み合わせに対応する予告演出決定テーブルを読み出す。
Then, in the announcement effect content determination process, the effect control device 150 uses the lottery result indicated by the state designation flag set in the state designation flag setting process in step S402, the variation pattern determined in the variation pattern determination process in step S502, and step S604. Check the determined notice effect category.
In addition, the effect control device 150 reads the notice effect determination table corresponding to the confirmed lottery result, variation pattern, and notice effect category combination.
また、演出制御装置150は、読み出した変動パターン決定テーブルから、ステップS600で読み出した予告演出決定乱数の値に対応する予告演出番号を読み出す。これにより、実行する予告演出が決定される。
さらに、演出制御装置150は、ステップアップ予告演出又はタイトル予告演出に係る予告演出を決定した場合には、読み出した予告演出番号に対応する表示制御コマンド(以下、予告演出指定表示制御コマンドとする)を、表示制御装置151に送信する。
Further, the effect control device 150 reads the notice effect number corresponding to the value of the notice effect determination random number read in step S600 from the read variation pattern determination table. Thereby, the notice effect to be executed is determined.
Further, when determining the notice effect related to the step-up notice effect or the title notice effect, the effect control device 150 displays a display control command corresponding to the read notice effect number (hereinafter referred to as a notice effect designation display control command). Is transmitted to the display control device 151.
そして、表示制御装置151は、予告演出指定表示制御コマンド受信すると、演出図柄表示装置104において、該予告演出指定表示制御コマンドが指定する予告演出を開始する。
一方、演出制御装置150は、役物予告演出に係る予告演出を決定した場合には、読み出した予告演出番号に対応する役物制御コマンド(以下、予告演出指定役物制御コマンドとする)を、役物制御装置157に送信する。
そして、役物制御装置157は、予告演出指定役物制御コマンド受信すると、電動役物130によって、該予告演出指定役物制御コマンドが指定する役物予告演出動作を開始する。
When the display control device 151 receives the notice effect designation display control command, the effect design display device 104 starts the notice effect designated by the notice effect designation display control command.
On the other hand, when the effect control device 150 determines the notice effect related to the feature notice effect, the effect control command corresponding to the read notice effect number (hereinafter referred to as the notice effect designated character control command) It transmits to the accessory control apparatus 157.
Upon receiving the notice effect designated character control command, the accessory control device 157 starts the feature notice effect operation specified by the notice effect designated character control command by the electric accessory 130.
次に、ステップS508の第2の予告演出決定処理を説明する。
図11は、第2の予告演出決定処理を示すフローチャートである。
第2の予告演出決定処理では、ステップS508において実行されると、図11に示すように、まず、ステップS700に移行する。
ステップS700では、予告演出を実行するか否かを決定するための予告演出決定乱数を対応の乱数カウンタから取得して、ステップS702に移行する。
Next, the second notice effect determination process in step S508 will be described.
FIG. 11 is a flowchart showing the second notice effect determination process.
In the second notice effect determination process, when executed in step S508, the process first proceeds to step S700 as shown in FIG.
In step S700, a notice effect determination random number for determining whether or not to execute the notice effect is acquired from the corresponding random number counter, and the process proceeds to step S702.
ステップS702では、ステップS700で読み出した予告演出決定乱数に基づいて予告演出を実行するか否かを判定し、予告演出を実行すると判定した場合(Yes)は、ステップS704に移行する。一方、予告演出を実行しないと判定した場合(No)は、一連の処理を終了して元の処理に復帰させる。
ステップS702の判定処理では、演出制御装置150は、ステップS402の状態指定フラグ設定処理で設定した状態指定フラグが示す抽選結果を確認するとともに、ステップS502の変動パターン決定処理で決定した変動パターンを確認する。
In step S702, it is determined whether or not the notice effect is to be executed based on the notice effect determination random number read in step S700. If it is determined that the notice effect is to be executed (Yes), the process proceeds to step S704. On the other hand, when it determines with not performing a notice effect (No), a series of processes are complete | finished and it returns to the original process.
In the determination processing in step S702, the effect control device 150 confirms the lottery result indicated by the state designation flag set in the state designation flag setting processing in step S402 and confirms the variation pattern determined in the variation pattern determination processing in step S502. To do.
また、演出制御装置150は、確認した抽選結果及び変動パターンの組み合わせに対応する予告演出実行抽選テーブルを読み出す。この予告演出実行抽選テーブルは、ステップS602の予告演出実行抽選テーブルと同様である。
そして、演出制御装置150は、ステップS700で読み出した予告演出決定乱数及び読み出した予告演出実行抽選テーブルに基づいて、予告演出を実行するか否かを決定する。
The effect control device 150 reads the notice effect execution lottery table corresponding to the confirmed combination of the lottery result and the variation pattern. This notice effect execution lottery table is the same as the notice effect execution lottery table in step S602.
Then, the effect control device 150 determines whether to execute the notice effect based on the notice effect determination random number read in step S700 and the read notice effect execution lottery table.
ステップS704では、RAMの所定領域において予告演出カウンタkの値を設定する予告演出カウンタ設定処理を実行し、ステップS706に移行する。
予告演出カウンタ設定処理では、演出制御装置150は、ステップS502の変動パターン決定処理で決定された擬似連続変動パターンに含まれる擬似変動表示の回数を、kの値として設定する。
具体的には、4回擬似連続変動パターンが決定された場合にはk=4に設定し、3回擬似連続変動パターンが決定された場合にはk=3に設定し、2回擬似連続変動パターンが決定された場合にはk=2に設定する。
In step S704, a notice effect counter setting process for setting the value of the notice effect counter k in a predetermined area of the RAM is executed, and the process proceeds to step S706.
In the notice effect counter setting process, the effect control device 150 sets the number of pseudo variation displays included in the pseudo continuous variation pattern determined in the variation pattern determination processing in step S502 as the value of k.
Specifically, when the pseudo continuous variation pattern is determined four times, k = 4 is set, and when the pseudo continuous variation pattern is determined three times, k = 3 is set, and the pseudo continuous variation is set twice. When the pattern is determined, k = 2 is set.
ステップS706では、ステップS502の変動パターン決定処理で決定された擬似連続変動パターンに含まれる擬似変動表示のうち最終回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出カテゴリを決定する最終回予告演出カテゴリ決定処理を実行して、ステップS708に移行する。
ここで、最終回の擬似変動表示とは、k回目(ステップS704で設定した予告演出カウンタkの値)の擬似変動表示を意味する。
In step S706, the final notice effect category for determining the notice effect category to be executed corresponding to the last pseudo change display among the pseudo change displays included in the pseudo continuous change pattern determined in the change pattern determination process in step S502. The determination process is executed, and the process proceeds to step S708.
Here, the last pseudo fluctuation display means the kth pseudo fluctuation display (the value of the notice effect counter k set in step S704).
ここで、演出制御装置150のROMには、当たり抽選の結果(「通常大当たり」、「確変1大当たり」、「確変2大当たり」、「小当たり」及び「はずれ」)、擬似連続変動パターンの種類等の組み合わせごとに設定された最終回用予告演出カテゴリ決定テーブルが格納されている。各最終回用予告演出カテゴリ決定テーブルには、最終回予告演出決定乱数の値と予告演出カテゴリとの対応が登録されている。   Here, in the ROM of the production control device 150, the result of the winning lottery (“normal jackpot”, “probability 1 big hit”, “probability 2 big hit”, “small hit” and “out”), types of pseudo continuous variation patterns A final-time notice effect category determination table set for each combination is stored. In each final-time notice effect category determination table, the correspondence between the final-time notice effect determination random number and the notice effect category is registered.
そして、最終回予告演出カテゴリ決定処理では、演出制御装置150は、まず、最終回予告演出決定乱数を対応の乱数カウンタから取得する。
また、演出制御装置150は、ステップS402の状態指定フラグ設定処理で設定した状態指定フラグが示す抽選結果を確認するとともに、ステップS502の変動パターン決定処理で決定した擬似連続変動パターンを確認する。
さらに、演出制御装置150は、確認した抽選結果及び擬似連続変動パターンの種類の組み合わせに対応する最終回用予告演出カテゴリ決定テーブルを読み出す。
In the final announcement effect category determination process, the effect control device 150 first acquires the final announcement effect determination random number from the corresponding random number counter.
In addition, the effect control device 150 confirms the lottery result indicated by the state designation flag set in the state designation flag setting process in step S402 and confirms the pseudo continuous variation pattern determined in the variation pattern determination process in step S502.
Further, the effect control device 150 reads the final notice effect category determination table for the last time corresponding to the combination of the confirmed lottery result and the type of pseudo continuous variation pattern.
そして、演出制御装置150は、読み出した最終回予告演出決定乱数及び最終回用予告演出カテゴリ決定テーブルに基づいて、最終回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出のカテゴリを決定する。
ステップS708では、最終回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出を決定する最終回予告演出内容決定処理を実行し、ステップS710に移行する。
ここで、演出制御装置150のROMには、当たり抽選の結果(「通常大当たり」、「確変1大当たり」、「確変2大当たり」、「小当たり」及び「はずれ」)、予告演出カテゴリ(「ステップアップ予告演出」、「タイトル予告演出」及び「役物予告演出」)、擬似連続変動パターンの種類等の組み合わせごとに設定された最終回用予告演出決定テーブルが格納されている。各最終回用予告演出決定テーブルには、最終回予告演出決定乱数の値と予告演出番号との対応が登録されている。
Then, the effect control device 150 determines the category of the notice effect to be executed corresponding to the last pseudo-variable display based on the read last notice effect determination random number and the last notice effect category determination table.
In step S708, the final announcement effect content determination process for determining the announcement effect to be executed corresponding to the last pseudo-variable display is executed, and the process proceeds to step S710.
Here, in the ROM of the production control device 150, the result of the winning lottery (“normal jackpot”, “probability 1 big win”, “probability 2 big hit”, “small win” and “out of”), the notice production category (“step” Up-notification effect ”,“ Title notification effect ”, and“ Subject announcement effect ”), and a final-time notice effect determination table set for each combination of pseudo continuous variation pattern types and the like are stored. In each final notice announcement determination table, the correspondence between the final notice decision random number and the notice effect number is registered.
そして、最終回予告演出内容決定処理では、演出制御装置150は、ステップS402の状態指定フラグ設定処理で設定した状態指定フラグが示す抽選結果、ステップS502の変動パターン決定処理で決定した擬似連続変動パターンの種類及びステップS706で決定した予告演出カテゴリを確認する。
また、演出制御装置150は、確認した抽選結果、擬似連続変動パターンの種類及び予告演出カテゴリの組み合わせに対応する最終回用予告演出決定テーブルを読み出す。
In the final announcement effect content determination process, the effect control device 150 determines the lottery result indicated by the state designation flag set in the state designation flag setting process in step S402 and the pseudo continuous variation pattern determined in the variation pattern determination process in step S502. And the notice effect category determined in step S706 are confirmed.
In addition, the effect control device 150 reads the final lottery notice effect determination table corresponding to the combination of the confirmed lottery result, the type of pseudo continuous variation pattern, and the notice effect category.
そして、演出制御装置150は、ステップS706で読み出した最終回予告演出決定乱数及び読み出した最終回用予告演出決定テーブルに基づいて、最終回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出の予告演出番号を決定する。
ここで、演出制御装置150のRAMには、擬似連続変動パターンに含まれる複数回の擬似変動表示のそれぞれに対応する予告演出番号記憶領域を有している。本実施形態では、擬似連続変動パターンに含まれる擬似変動表示の最大回数は4回であるため、予告演出番号記憶領域として、1回目から4回目までのそれぞれの擬似変動表示に対応する予告演出番号記憶領域が設けられている。
Then, the effect control device 150 performs the notice effect of the notice effect performed in response to the last pseudo-variable display based on the last notice effect determination random number read in step S706 and the read notice effect table for the last time read. Determine the number.
Here, the RAM of the effect control device 150 has a notice effect number storage area corresponding to each of a plurality of pseudo fluctuation displays included in the pseudo continuous fluctuation pattern. In the present embodiment, the maximum number of pseudo-variable displays included in the pseudo-continuous variation pattern is 4, so that the pre-announcement effect numbers corresponding to the respective pseudo-variable displays from the first time to the fourth time are used as the notice effect number storage area. A storage area is provided.
そして、演出制御装置150は、決定した最終回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出の予告演出番号を、現在の予告演出カウンタkの値(k回目の擬似変動表示)に対応する予告演出番号記憶領域に格納する。
例えば、ステップS502の変動パターン決定処理で4回擬似連続変動パターンが決定された場合には、決定した最終回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出の予告演出番号を、4回目の擬似変動表示に対応する予告演出番号記憶領域に格納する。
Then, the effect control device 150 sets the notice effect number of the notice effect to be executed in response to the final pseudo change display determined, to the notice corresponding to the current value of the notice effect counter k (kth pseudo change display). Store in the production number storage area.
For example, when the pseudo continuous variation pattern is determined four times in the variation pattern determination process in step S502, the notification effect number of the notification effect to be executed corresponding to the determined last pseudo variation display is set to the fourth pseudo variation display. The notice effect number storage area corresponding to the variable display is stored.
ステップS710では、ステップS706で決定した予告演出カテゴリが信頼度が最も低い予告演出カテゴリであるか否かを判定し、信頼度が最も低い予告演出カテゴリであると判定した場合(Yes)は、ステップS712に移行する。一方、信頼度が最も低い予告演出カテゴリではないと判定した場合(No)は、ステップS720に移行する。
本実施形態では、信頼度が最も低い予告演出とは、「ステップアップ予告演出」、「タイトル予告演出」及び「役物予告演出」のうち信頼度が最も低い予告演出カテゴリである「役物予告演出」が該当する。
In Step S710, it is determined whether or not the notice effect category determined in Step S706 is the notice effect category having the lowest reliability. If it is determined that the notice effect category has the lowest reliability (Yes), Step S710 is performed. The process proceeds to S712. On the other hand, when it determines with it not being the notification effect category with the lowest reliability (No), it transfers to step S720.
In the present embodiment, the notification effect with the lowest reliability is the “advance notice” that is the category of the notification effect with the lowest reliability among the “step-up notice effect”, the “title notice effect”, and the “object notice effect”. “Direction” is applicable.
ステップS712では、現在の予告演出カウンタkの値から「1」を減算した値を、新たな予告演出カウンタkの値として設定し、ステップS714に移行する。
ステップS714では、予告演出カウンタkの値が「0」となっているか否かを判定し、予告演出カウンタkの値が「0」となっていると判定した場合(Yes)は、ステップS716に移行する。一方、予告演出カウンタkの値が「0」となっていないと判定した場合(No)は、ステップS718に移行する。
In step S712, a value obtained by subtracting “1” from the current value of the notice effect counter k is set as a new value of the notice effect counter k, and the process proceeds to step S714.
In step S714, it is determined whether or not the value of the notice effect counter k is “0”. If it is determined that the value of the notice effect counter k is “0” (Yes), the process proceeds to step S716. Transition. On the other hand, if it is determined that the value of the notice effect counter k is not “0” (No), the process proceeds to step S718.
ステップS716では、予告演出を開始する予告演出開始処理を実行し、一連の処理を終了して元の処理に復帰させる。
予告演出開始処理では、演出制御装置150は、RAMの各予告演出番号記憶領域に格納されている予告演出番号に対応する予告演出指定表示制御コマンド又は予告演出指定役物制御コマンドの送信を行う。
In step S716, a notice effect start process for starting the notice effect is executed, a series of processes are terminated, and the original process is restored.
In the notice effect start process, the effect control device 150 transmits a notice effect designation display control command or a notice effect designated character control command corresponding to the notice effect number stored in each notice effect number storage area of the RAM.
具体的には、演出制御装置150は、ステップS502の変動パターン決定処理で決定された擬似連続変動パターンに含まれる複数回の擬似変動表示のそれぞれの開始に合わせて、当該擬似変動表示に対応する予告演出番号記憶領域に記憶されている予告演出番号を読み出す。そして、読み出した予告演出番号に対応する予告演出指定表示制御コマンド又は予告演出指定役物制御コマンドの送信を行う。
この際、読み出した予告演出番号が、ステップアップ予告演出又はタイトル予告演出に係る予告演出番号である場合には、読み出した予告演出番号に対応する予告演出指定表示制御コマンドを、表示制御装置151に送信する。
Specifically, the production control device 150 responds to the pseudo variation display in accordance with the start of each of the plurality of pseudo variation displays included in the pseudo continuous variation pattern determined in the variation pattern determination process in step S502. The notice effect number stored in the notice effect number storage area is read. Then, a notice effect designation display control command or a notice effect designated character control command corresponding to the read notice effect number is transmitted.
At this time, if the read notice effect number is a notice effect number related to the step-up notice effect or the title notice effect, a notice effect designation display control command corresponding to the read notice effect number is sent to the display control device 151. Send.
そして、表示制御装置151は、予告演出指定表示制御コマンド受信すると、演出図柄表示装置104において、該予告演出指定表示制御コマンドが指定する予告演出を開始する。これにより、演出図柄表示装置104において、当該擬似変動表示に対応して、予告演出表示が行われる。
一方、読み出した予告演出番号が、役物予告演出に係る予告演出番号である場合には、読み出した予告演出番号に対応する予告演出指定役物制御コマンド役物制御装置157に送信する。
When the display control device 151 receives the notice effect designation display control command, the effect design display device 104 starts the notice effect designated by the notice effect designation display control command. Thereby, in the effect symbol display device 104, a notice effect display is performed in correspondence with the pseudo-variable display.
On the other hand, when the read notice effect number is the notice effect number related to the accessory notice effect, the notice effect designated character control command corresponding to the read notice effect number is transmitted to the accessory control device 157.
そして、役物制御装置157は、予告演出指定役物制御コマンド受信すると、電動役物130によって、該予告演出指定役物制御コマンドが指定する役物予告演出動作を開始する。これにより、演出図柄表示装置104において行われる当該擬似変動表示に対応して、電動役物130による役物予告演出動作が行われる。
ステップS718では、k回目の擬似変動表示に対応して実行する予告演出を決定する各回予告演出内容決定処理を実行し、ステップS712に移行する。
各回予告演出内容決定処理では、演出制御装置150は、現在の予告演出カウンタkの値を確認して、当該k回目の擬似変動表示に対応して実行する予告演出を決定する。
Upon receiving the notice effect designated character control command, the accessory control device 157 starts the feature notice effect operation specified by the notice effect designated character control command by the electric accessory 130. As a result, in response to the pseudo-variable display performed in the effect symbol display device 104, the accessory announcement effect operation by the electric accessory 130 is performed.
In step S718, each time notice effect content determination process for determining the notice effect to be executed corresponding to the kth pseudo-variable display is executed, and the process proceeds to step S712.
In each notification effect determination process, the effect control device 150 confirms the current value of the notification effect counter k and determines the notification effect to be executed in response to the kth pseudo-variable display.
この際、演出制御装置150は、当該k回目の擬似変動表示に対応して実行する予告演出として、ステップS706の最終回予告演出カテゴリ決定処理で決定された最終回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出カテゴリと同一の予告演出カテゴリに属する予告演出を抽選により決定する。
これにより、ステップS502の変動パターン決定処理で決定された擬似連続変動パターンに対応して実行される複数回の予告演出の全てについて、予告演出カテゴリが同一となる。
At this time, the effect control device 150 corresponds to the last pseudo-variable display determined in the final notice effect category determination processing in step S706 as the notice effect performed in response to the kth pseudo-variable display. A notice effect belonging to the same notice effect category as the notice effect category to be executed is determined by lottery.
As a result, the notice effect category is the same for all of the multiple notice effects produced in response to the pseudo continuous variation pattern determined in the variation pattern determination process in step S502.
また、演出制御装置150は、当該k回目の擬似変動表示に対応して実行する予告演出として、次回(k+1回目)の擬似変動表示に対応して実行する予告演出に対して、信頼度が同一又は低い予告演出を抽選により決定する。
これにより、ステップS502の変動パターン決定処理で決定された擬似連続変動パターンに対応して順次実行される複数回の予告演出において、後の回の予告演出の信頼度が前の回の予告演出の信頼度より低くなることが防止される。
Further, the effect control device 150 has the same reliability as the notice effect to be executed in response to the next (k + 1) th pseudo change display as the notice effect to be executed corresponding to the kth pseudo change display. Alternatively, a low notice effect is determined by lottery.
As a result, in a plurality of notice effects that are sequentially executed in response to the pseudo continuous change pattern determined in the change pattern determination process in step S502, the reliability of the notice effect of the subsequent round is the same as that of the previous notice effect. It is prevented from becoming lower than the reliability.
具体的には、演出制御装置150のROMには、次回(現在のkの値+1回目)の擬似変動表示に対応して実行する予告演出の予告演出番号(第1ステップ予告演出表示、第2タイトル予告演出表示、第3役物予告演出動作等)ごとに設定された各回用予告演出決定テーブルが格納されている。それぞれの各回用予告演出決定テーブルには、各回予告演出決定乱数の値と予告演出番号との対応が登録されている。   Specifically, in the ROM of the effect control device 150, the notice effect number (first step notice effect display, second step) of the notice effect to be executed in response to the next pseudo change display (current value of k + 1). Each time notice effect display table set for each of the title notice effect display, the third accessory notice effect operation, and the like) is stored. In each of each round notice effect determination table, correspondence between each time notice effect determination random number and the notice effect number is registered.
そして、各回予告演出内容決定処理では、演出制御装置150は、まず、各回予告演出決定乱数を対応の乱数カウンタから取得する。
また、演出制御装置150は、RAMの予告演出番号記憶領域を参照して、次回(現在のkの値+1回目)の擬似変動表示に対応して実行する予告演出の予告演出番号を確認する。
さらに、演出制御装置150は、確認した次回(現在のkの値+1回目)の擬似変動表示に対応して実行する予告演出の予告演出番号に対応する各回用予告演出決定テーブルを読み出す。
In each time notice effect determination process, the effect control device 150 first acquires each time notice effect determination random number from the corresponding random number counter.
In addition, the effect control device 150 refers to the notice effect number storage area of the RAM, and confirms the notice effect number of the notice effect to be executed corresponding to the next (current value of k + 1) pseudo-variable display.
Further, the effect control device 150 reads the notice effect determination table for each time corresponding to the notice effect number of the notice effect to be executed corresponding to the confirmed pseudo fluctuation display at the next time (current value of k + 1).
そして、演出制御装置150は、読み出した各回予告演出決定乱数及び各回用予告演出決定テーブルに基づいて、当該k回目の擬似変動表示に対応して実行する予告演出の予告演出番号を決定する。
また、演出制御装置150は、決定したk回目の擬似変動表示に対応して実行する予告演出の予告演出番号を、現在の予告演出カウンタkの値(k回目の擬似変動表示)に対応する予告演出番号記憶領域に格納する。
例えば、現在のkの値が「3」の場合には、決定した予告演出番号を、3回目の擬似変動表示に対応する予告演出番号記憶領域に格納する。
Then, the effect control device 150 determines the notice effect number of the notice effect to be executed corresponding to the kth pseudo-variable display based on the read notice random number for each time and the notice effect determination table for each time.
Further, the effect control device 150 sets the notice effect number of the notice effect to be executed in response to the determined kth pseudo-variable display to the notice corresponding to the current value of the notice effect counter k (kth pseudo-variable display). Store in the production number storage area.
For example, when the current value of k is “3”, the determined notice effect number is stored in the notice effect number storage area corresponding to the third pseudo-variable display.
一方、ステップS720では、ステップS502の変動パターン決定処理で決定された擬似連続変動パターンに含まれる擬似変動表示のうち最終回を除く各回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出カテゴリを決定する各回予告演出カテゴリ決定処理を実行して、ステップS722に移行する。
各回予告演出カテゴリ決定処理では、演出制御装置150は、ステップS706の最終回予告演出カテゴリ決定処理で決定された最終回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出カテゴリに基づいて、当該最終回より前の各回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出カテゴリを決定する。
On the other hand, in step S720, a notice effect category to be executed corresponding to each pseudo-variable display except for the last round among the pseudo-variable displays included in the pseudo continuous variation pattern determined in the variation pattern determining process in step S502 is determined. Each time notice effect category determination processing is executed, and the process proceeds to step S722.
In each time notice effect category determination process, the effect control device 150 performs the final round based on the notice effect category executed in response to the last pseudo-variable display determined in the last time notice effect category determination process in step S706. The notice effect category to be executed is determined in accordance with the pseudo-variable display of each previous time.
この際、演出制御装置150は、当該最終回より前の回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出カテゴリとして、最終回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出カテゴリとは異なる予告演出カテゴリを決定する。
本実施形態では、ステップS502の変動パターン決定処理で決定された擬似連続変動パターンに含まれる擬似変動表示のうち初回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出カテゴリとして、最終回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出カテゴリとは異なる予告演出カテゴリを決定して、その他の回の擬似連続変動表示に対応して実行する予告演出カテゴリとして、最終回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出カテゴリと同一の予告演出カテゴリを決定する。
At this time, the effect control device 150 performs a notice different from the notice effect category executed in response to the last pseudo-variable display as the notice effect category executed in response to the pseudo-variable display in the previous round. Determine the production category.
In this embodiment, the last pseudo-variation display is used as the notice effect category to be executed corresponding to the first pseudo-variation display among the pseudo-variation displays included in the pseudo-continuous variation pattern determined in the variation pattern determination process in step S502. A notice effect category that is different from the notice effect category that is executed in response to is determined, and the notice effect category that is executed in response to the pseudo continuous variation display of other times is executed corresponding to the last pseudo change display. The same notice effect category as the notice effect category to be determined is determined.
この際、演出制御装置150は、初回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出カテゴリとして、最終回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出カテゴリに対して、信頼度が低い予告演出カテゴリを決定する。
例えば、最終回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出カテゴリが「タイトル予告演出」である場合には、初回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出カテゴリとして、「ステップアップ予告演出」又は「役物予告演出」を決定する。
At this time, the effect control device 150 has a low-reliability notice effect for the notice effect category executed in response to the last pseudo-variable display as the notice effect category to be executed in response to the first pseudo-variable display. Determine the category.
For example, when the notice effect category to be executed corresponding to the last pseudo-variable display is “title notice effect”, the “step-up notice effect” is selected as the notice effect category to be executed in response to the first pseudo-variable display. "Or" Presentation notice of an accessory "is determined.
ステップS722では、現在の予告演出カウンタkの値から「1」を減算した値を、新たな予告演出カウンタkの値として設定し、ステップS724に移行する。
ステップS724では、予告演出カウンタkの値が「1」となっているか否かを判定し、予告演出カウンタkの値が「1」となっていると判定した場合(Yes)は、ステップS726に移行する。一方、予告演出カウンタkの値が「1」となっていないと判定した場合(No)は、ステップS728に移行する。
In step S722, a value obtained by subtracting “1” from the current value of the notice effect counter k is set as a new value of the notice effect counter k, and the process proceeds to step S724.
In step S724, it is determined whether or not the value of the notice effect counter k is “1”. If it is determined that the value of the notice effect counter k is “1” (Yes), the process proceeds to step S726. Transition. On the other hand, if it is determined that the value of the notice effect counter k is not “1” (No), the process proceeds to step S728.
ステップS726では、初回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出を決定する初回予告演出内容決定処理を実行し、ステップS716に移行する。
初回予告演出内容決定処理では、演出制御装置150は、ステップS720の各回予告演出カテゴリ決定処理で決定された初回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出カテゴリに基づいて、当該初回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出を決定する。
In step S726, first notice effect content determination processing for determining a notice effect to be executed corresponding to the first pseudo-variable display is executed, and the process proceeds to step S716.
In the initial notice effect content determination process, the effect control device 150 performs the first pseudo fluctuation based on the notice effect category executed in response to the first pseudo change display determined in each notice effect category determination process in step S720. The notice effect to be executed in response to the display is determined.
この際、演出制御装置150は、ステップS502の変動パターン決定処理で決定された擬似連続変動パターンに含まれる擬似変動表示の回数に基づいて、初回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出を決定する。
本実施形態では、ステップS502の変動パターン決定処理で決定された擬似連続変動パターンに含まれる擬似変動表示の回数が多いほど、初回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出として、信頼度の高い予告演出が決定される確率が高くなっている。
At this time, the effect control device 150 performs a notice effect to be executed corresponding to the first pseudo variation display based on the number of pseudo variation displays included in the pseudo continuous variation pattern determined in the variation pattern determination process in step S502. decide.
In the present embodiment, as the number of pseudo-variation displays included in the pseudo-continuous variation pattern determined in the variation pattern determination process in step S502 increases, the reliability effect is displayed as a notice effect to be executed corresponding to the first pseudo-variation display. There is a high probability that a high notice effect will be decided.
これにより、初回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出の内容については、それ以降の回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出の内容に対して、独立して決定することができる。この際、初回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出カテゴリについては、最終回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出カテゴリに対して、信頼度が低い予告演出カテゴリが決定される。   As a result, the content of the notice effect produced in response to the first pseudo-variable display can be determined independently of the content of the notice effect produced in response to the subsequent pseudo-variable display. it can. At this time, with regard to the notice effect category to be executed in response to the first pseudo-variable display, the notice effect category having low reliability is determined with respect to the notice effect category to be executed in response to the last pseudo-variable display. .
したがって、遊技者は、初回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出を確認するだけでは、当該変動パターンが擬似連続変動パターンであるか否か及び当該変動パターンの信頼度を予測することはできない。よって、遊技の興趣を向上することが可能となる。
具体的には、演出制御装置150のROMには、初回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出カテゴリ(「ステップアップ予告演出」、「タイトル予告演出」及び「役物予告演出」)、擬似連続変動パターンに含まれる擬似変動表示の回数(4〜2回)等の組み合わせごとに設定された初回用予告演出決定テーブルが格納されている。各初回用予告演出決定テーブルには、初回予告演出決定乱数の値と予告演出番号との対応が登録されている。
Therefore, the player can predict whether or not the variation pattern is a pseudo continuous variation pattern and predict the reliability of the variation pattern only by confirming the notice effect performed in response to the first pseudo variation display. Can not. Therefore, it is possible to improve the interest of the game.
Specifically, in the ROM of the effect control device 150, notice effect categories (“step-up notice effect”, “title notice effect”, and “object notice effect”) executed in response to the first pseudo-variable display, An initial notice effect determination table for the first time set for each combination such as the number of times of pseudo fluctuation display (4 to 2 times) included in the pseudo continuous fluctuation pattern is stored. In each initial notice effect determination table, the correspondence between the value of the initial notice effect determination random number and the notice effect number is registered.
そして、初回予告演出内容決定処理では、演出制御装置150は、まず、初回予告演出決定乱数を対応の乱数カウンタから取得する。
また、演出制御装置150は、ステップS502の変動パターン決定処理で決定された擬似連続変動パターンに含まれる擬似変動表示の回数及びステップS720の各回予告演出カテゴリ決定処理で決定された初回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出カテゴリを確認して、当該擬似変動表示の回数及び当該予告演出カテゴリに対応する初回用予告演出決定テーブルを読み出す。
Then, in the initial notice effect content determination process, the effect control device 150 first acquires the initial notice effect determination random number from the corresponding random number counter.
In addition, the effect control device 150 displays the number of pseudo-variation displays included in the pseudo-continuous variation pattern determined in the variation pattern determination process in step S502 and the first pseudo-variation display determined in each notification effect category determination process in step S720. The notice effect category to be executed corresponding to is confirmed, and the number of times of pseudo-variable display and the notice effect determination table for the first time corresponding to the notice effect category are read out.
そして、演出制御装置150は、読み出した初回予告演出決定乱数及び初回用予告演出決定テーブルに基づいて、初回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出の予告演出番号を決定する。
また、演出制御装置150は、決定した初回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出の予告演出番号を、現在の予告演出カウンタkの値(1回目の擬似変動表示)に対応する予告演出番号記憶領域に格納する。
Then, the effect control device 150 determines the notice effect number of the notice effect to be executed in response to the first pseudo-variable display based on the read first notice effect determination random number and the first notice effect determination table.
In addition, the effect control device 150 sets the notice effect number of the notice effect to be executed in response to the determined first pseudo change display, and the notice effect corresponding to the current value of the notice effect counter k (first pseudo change display). Store in the number storage area.
一方、ステップS728では、k回目の擬似変動表示に対応して実行する予告演出を決定する各回予告演出内容決定処理を実行し、ステップS722に移行する。
各回予告演出内容決定処理では、演出制御装置150は、現在の予告演出カウンタkの値を確認して、当該k回目の擬似変動表示に対応して実行する予告演出を決定する。
この際、演出制御装置150は、ステップS720の各回予告演出カテゴリ決定処理で決定された各回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出カテゴリに基づいて、各回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出を決定する。
ステップS728の各回予告演出内容決定処理は、ステップS718の各回予告演出内容決定処理と同様の処理となっているため、説明を省略する。
On the other hand, in step S728, each time notice effect content determination process for determining the notice effect to be executed corresponding to the kth pseudo-variable display is executed, and the process proceeds to step S722.
In each notification effect determination process, the effect control device 150 confirms the current value of the notification effect counter k and determines the notification effect to be executed in response to the kth pseudo-variable display.
At this time, the effect control device 150 executes corresponding to each pseudo variation display based on the notice effect category executed corresponding to each pseudo variation display determined in each time notice effect category determination processing in step S720. Decide which notice to perform.
Each time notice effect content determination process in step S728 is the same process as each time notice effect content determination process in step S718, and thus description thereof is omitted.
(パチンコ機1の動作)
次に、パチンコ機1の動作を説明する。
図12は、演出図柄表示装置における演出図柄の変動表示の一例を示す図である。図13は、演出図柄表示装置における演出図柄の停止表示の一例を示す図である。図14は、1回目の擬似変動表示に対応して実行される予告演出の一例を示す図である。図15は、2回目の擬似変動表示に対応して実行される予告演出の一例を示す図である。図16は、3回目の擬似変動表示に対応して実行される予告演出の一例を示す図である。図17は、4回目の擬似変動表示に対応して実行される予告演出の一例を示す図である。
演出制御装置150は、変動時間指定コマンドを受信した場合、演出図柄Z1,Z2の変動パターンを決定する。
(Operation of pachinko machine 1)
Next, the operation of the pachinko machine 1 will be described.
FIG. 12 is a diagram illustrating an example of a variation display of the effect symbol in the effect symbol display device. FIG. 13 is a diagram illustrating an example of the stop display of the effect symbol in the effect symbol display device. FIG. 14 is a diagram illustrating an example of a notice effect executed in response to the first pseudo-variable display. FIG. 15 is a diagram illustrating an example of a notice effect executed in response to the second pseudo variation display. FIG. 16 is a diagram illustrating an example of a notice effect executed in response to the third pseudo-variable display. FIG. 17 is a diagram illustrating an example of a notice effect that is executed in response to the fourth pseudo-variable display.
When the effect control device 150 receives the change time designation command, the effect control device 150 determines the change patterns of the effect symbols Z1 and Z2.
そして、演出制御装置150は、決定した変動パターンに対応する変動パターン指定表示制御コマンドを、表示制御装置151に送信する。
これによって、図12に示すように、演出図柄表示装置104において、変動パターン指定表示制御コマンドが指示する変動パターンによる演出図柄Z1,Z2の変動表示が開始される。
また、演出制御装置150は、状態指定コマンドを受信した場合、状態指定コマンドが指示する当たり抽選の結果(当たりの場合は当たり種別)に応じて、停止表示する演出図柄Z1,Z2の組み合わせを決定する。
Then, the effect control device 150 transmits a variation pattern designation display control command corresponding to the determined variation pattern to the display control device 151.
As a result, as shown in FIG. 12, in the effect symbol display device 104, the variation display of the effect symbols Z1 and Z2 by the variation pattern designated by the variation pattern designation display control command is started.
In addition, when receiving the state designation command, the production control device 150 determines the combination of the production symbols Z1 and Z2 to be stopped and displayed according to the result of the winning lottery indicated by the state designation command (in the case of winning, the winning type) To do.
そして、演出制御装置150は、決定した停止表示する演出図柄Z1,Z2の組み合わせに対応する停止図柄指定表示制御コマンドを、表示制御装置151に送信する。
さらに、演出制御装置150は、図柄停止指定コマンドを受信した場合、演出図柄Z1,Z2の停止表示を指示する図柄停止指定表示制御コマンドを、表示制御装置151に送信する。
Then, the effect control device 150 transmits to the display control device 151 a stop symbol designation display control command corresponding to the determined combination of the effect symbols Z1 and Z2 to be stopped and displayed.
Further, when the effect control device 150 receives the symbol stop designation command, the effect control device 150 transmits a symbol stop designation display control command for instructing the stop display of the effect symbols Z1 and Z2 to the display control device 151.
これによって、図13に示すように、演出図柄表示装置104において、停止図柄指定表示制御コマンドが指示する組み合わせによる演出図柄Z1,Z2の停止表示が行われる。
ここで、演出制御装置150は、演出図柄Z1,Z2の変動パターンとして擬似連続変動パターンを決定した場合には、当該擬似連続変動パターンに対応する予告演出を決定する第2の予告演出決定処理を実行する。
As a result, as shown in FIG. 13, in the effect symbol display device 104, the effect symbols Z1 and Z2 are stopped and displayed by the combination designated by the stop symbol designation display control command.
Here, when the effect control device 150 determines the pseudo continuous variation pattern as the variation pattern of the effect symbols Z1 and Z2, the second notice effect determination processing for determining the notice effect corresponding to the pseudo continuous variation pattern is performed. Run.
以下、パチンコ機1の動作の一例として、演出図柄Z1,Z2の変動パターンとして擬似変動表示を4回行う4回擬似連続変動パターンが決定された場合の動作を説明する。
第2の予告演出決定処理では、演出制御装置150は、予告演出を実行するか否かを抽選により決定する。
そして、演出制御装置150は、予告演出を実行することを決定した場合、まず、4回擬似連続変動パターンに含まれる擬似変動表示のうち最終回(4回目)の擬似変動表示に対応して実行する予告演出カテゴリを決定する。
Hereinafter, as an example of the operation of the pachinko machine 1, an operation when a four-time pseudo continuous variation pattern for performing pseudo variation display four times as the variation pattern of the effect symbols Z1 and Z2 is determined will be described.
In the second notice effect determination process, the effect control device 150 determines whether or not to execute the notice effect by lottery.
Then, when it is determined that the notice effect is to be executed, the effect control device 150 first executes corresponding to the last (fourth) pseudo variation display among the pseudo variation displays included in the four-time pseudo continuous variation pattern. The notice effect category to be determined is determined.
また、演出制御装置150は、決定した4回目の擬似変動表示に係る予告演出カテゴリに基づいて、4回目の擬似変動表示に対応して実行する予告演出を決定する。
次に、演出制御装置150は、4回目の擬似変動表示に係る予告演出カテゴリとして「役物予告演出」(最も信頼度の低い予告演出カテゴリ)を決定した場合には、3、2、1回目の擬似変動表示のそれぞれに係る予告演出カテゴリとして、「役物予告演出」(4回目の擬似変動表示に係る予告演出カテゴリと同一の予告演出カテゴリ)を決定する。
Further, the effect control device 150 determines a notice effect to be executed in response to the fourth pseudo-variable display based on the determined notice effect category related to the fourth pseudo-variable display.
Next, the effect control device 150 determines the third, second, and first times when the “advantage notice effect” (the least reliable notice effect category) is determined as the notice effect category related to the fourth pseudo-variable display. As the notice effect category related to each of the pseudo-variable displays, the “object notice notice effect” (the same notice effect category as the notice effect category related to the fourth pseudo-variable display) is determined.
そして、演出制御装置150は、「役物予告演出」(4回目の擬似変動表示に係る予告演出カテゴリ)に属する予告演出のうちから、3、2、1回目の擬似変動表示のそれぞれに係る予告演出を決定する。この際、演出制御装置150は、1回目から4回目までの擬似変動表示に対応して実行される4回の予告演出において、後の回の予告演出ほど信頼度が高い予告演出となるように、3、2、1回目の擬似変動表示のそれぞれに係る予告演出を決定する。   Then, the effect control device 150 notifies the third, second, and first pseudo-variable displays from among the notice effects belonging to the “actual material notice effect” (the notice effect category related to the fourth pseudo-variable display). Determine the production. At this time, the production control device 150 is such that, in the four announcements executed corresponding to the pseudo-variable display from the first to the fourth, the announcement production is more reliable than the later announcements. The notice effect concerning each of the third, second, and first pseudo-variable displays is determined.
例えば、4回目の擬似変動表示に係る予告演出として、第5役物予告演出動作を決定し、3回目の擬似変動表示に係る予告演出として、第3役物予告演出動作を決定し、2回目の擬似変動表示に係る予告演出として、第2役物予告演出動作を決定し、1回目の擬似変動表示に係る予告演出として、第1役物予告演出動作を決定する。
さらに、演出制御装置150は、4回擬似連続変動パターンに含まれる4回の擬似変動表示のそれぞれの開始に合わせて、当該擬似変動表示に対応して実行する予告演出に対応する予告演出指定役物制御コマンドを役物制御装置157に送信する。
これによって、演出図柄表示装置104において行われる各回の擬似変動表示に対応して、当該擬似変動表示に対応する電動役物130による役物予告演出動作が行われる。
For example, as the notice effect related to the fourth pseudo-variable display, the fifth accessory notice effect operation is determined, and as the notice effect related to the third pseudo-variable display, the third function notice effect operation is determined. As the notice effect related to the pseudo-variable display, the second accessory notice effect operation is determined, and as the notice effect related to the first pseudo-variable display, the first feature notice effect operation is determined.
Further, the effect control device 150 performs the notice effect designating function corresponding to the notice effect that is executed corresponding to the pseudo variation display at the start of each of the four pseudo variation displays included in the four times pseudo continuous variation pattern. The object control command is transmitted to the accessory control device 157.
As a result, in response to the pseudo variation display performed each time in the effect symbol display device 104, the accessory announcement effect operation by the electric accessory 130 corresponding to the pseudo variation display is performed.
例えば、1回目の擬似変動表示(演出図柄Z1について、変動表示が開始された後に、仮停止表示される表示)に対応して、電動役物130を発光させつつ揺動させる予告動作が1回実行される(第1役物予告演出動作)。また、2回目の擬似変動表示に対応して、電動役物130の予告動作が2回実行される(第2役物予告演出動作)。また、3回目の擬似変動表示に対応して、電動役物130の予告動作が3回実行される(第3役物予告演出動作)。さらに、4回目の擬似変動表示に対応して、電動役物130の予告動作が5回実行される(第5役物予告演出動作)。
これにより、遊技者の当たりが生起されることに対する期待感を向上することが可能となる。
For example, in response to the first pseudo-variable display (display that is temporarily stopped after the variable display is started for the effect symbol Z1), a notice operation for causing the electric accessory 130 to swing while emitting light is performed once. It is executed (first action notice effect operation). Further, in response to the second pseudo-variable display, the notice operation of the electric accessory 130 is executed twice (second accessory notice effect operation). In response to the third pseudo-variable display, the notice operation of the electric accessory 130 is executed three times (third accessory notice effect operation). Further, in response to the fourth pseudo-variable display, the notice operation of the electric accessory 130 is executed five times (fifth accessory notice effect operation).
As a result, it is possible to improve a sense of expectation that a player's hit will occur.
一方、演出制御装置150は、4回目の擬似変動表示に係る予告演出カテゴリとして「ステップアップ予告演出」又は「タイトル予告演出」(最も信頼度の低い予告演出カテゴリ以外の予告演出カテゴリ)を決定した場合には、1回目の擬似変動表示に係る予告演出カテゴリとして、最終回の擬似変動表示に係る予告演出カテゴリに対して信頼度が低い予告演出カテゴリを決定する。また、3、2回目の擬似変動表示のそれぞれに係る予告演出カテゴリとして、最終回の擬似変動表示に係る予告演出カテゴリと同一の予告演出カテゴリを決定する。
例えば、4回目の擬似変動表示に係る予告演出カテゴリとして「タイトル予告演出」を決定した場合に、1回目の擬似変動表示に係る予告演出カテゴリとして、「ステップアップ予告演出」を決定する。また、3、2回目の擬似変動表示のそれぞれに係る予告演出カテゴリとして、「タイトル予告演出」を決定する。
On the other hand, the effect control device 150 determines “step-up notice effect” or “title notice effect” (notice effect category other than the least reliable notice effect category) as the notice effect category related to the fourth pseudo-variable display. In this case, as the notice effect category related to the first pseudo-variable display, the notice effect category having a lower reliability than the notice effect category related to the last pseudo-variable display is determined. Further, the same notice effect category as the notice effect category related to the last pseudo change display is determined as the notice effect category related to each of the third and second pseudo change displays.
For example, when “title notice effect” is determined as the notice effect category related to the fourth pseudo-variable display, “step-up notice effect” is determined as the notice effect category related to the first pseudo-variable display. In addition, “title notice effect” is determined as the notice effect category for each of the third and second pseudo-variable displays.
そして、演出制御装置150は、決定した1回目の擬似変動表示に係る予告演出カテゴリに基づいて、1回目の擬似変動表示に対応して実行する予告演出を決定する。この際、演出制御装置150は、擬似連続変動パターンに含まれる擬似変動表示の回数に基づいて、1回目の擬似変動表示に係る予告演出を決定する。具体的には、擬似連続変動パターンに含まれる擬似変動表示の回数が多いほど、信頼度の高い予告演出が決定される確率が高くなっている。   Then, the effect control device 150 determines a notice effect to be executed corresponding to the first pseudo-variable display based on the determined notice effect category related to the first pseudo-variable display. At this time, the effect control device 150 determines the notice effect related to the first pseudo variation display based on the number of pseudo variation displays included in the pseudo continuous variation pattern. Specifically, the greater the number of pseudo-variable displays included in the pseudo-continuous variation pattern, the higher the probability that a highly reliable notice effect will be determined.
これにより、初回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出の内容については、それ以降の回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出の内容に対して、独立して決定することができる。この際、初回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出カテゴリについては、最終回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出カテゴリに対して、信頼度が低い予告演出カテゴリが決定される。
したがって、遊技者は、初回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出を確認するだけでは、当該変動パターンが擬似連続変動パターンであるか否か及び当該変動パターンの信頼度を予測することはできない。よって、遊技の興趣を向上することが可能となる。
As a result, the content of the notice effect produced in response to the first pseudo-variable display can be determined independently of the content of the notice effect produced in response to the subsequent pseudo-variable display. it can. At this time, with regard to the notice effect category to be executed in response to the first pseudo-variable display, the notice effect category having low reliability is determined with respect to the notice effect category to be executed in response to the last pseudo-variable display. .
Therefore, the player can predict whether or not the variation pattern is a pseudo continuous variation pattern and predict the reliability of the variation pattern only by confirming the notice effect performed in response to the first pseudo variation display. Can not. Therefore, it is possible to improve the interest of the game.
また、演出制御装置150は、決定した3、2回目の擬似変動表示に係る予告演出カテゴリに基づいて、3、2回目の擬似変動表示に対応して実行する予告演出を決定する。この際、演出制御装置150は、2回目から4回目までの擬似変動表示に対応して実行される4回の予告演出(予告演出カテゴリが同一の予告演出)において、後の回の予告演出ほど信頼度が高い予告演出となるように、3、2回目の擬似変動表示のそれぞれに係る予告演出を抽選により決定する。   In addition, the effect control device 150 determines the notice effect to be executed corresponding to the third and second pseudo-variable display based on the determined notice effect category related to the third and second pseudo-variable display. At this time, the effect control device 150 performs the subsequent notice effect in the four notice effects (the notice effect with the same notice effect category) executed in response to the pseudo-variable display from the second time to the fourth time. The notice effects related to the third and second pseudo-variable displays are determined by lottery so that the notice effects with high reliability are obtained.
例えば、4回目の擬似変動表示に係る予告演出として、第5タイトル予告演出表示を決定し、3回目の擬似変動表示に係る予告演出として、第2タイトル予告演出表示を決定し、2回目の擬似変動表示に係る予告演出として、第1タイトル予告演出表示を決定し、1回目の擬似変動表示に係る予告演出として、第2ステップ予告演出表示を決定する。
さらに、演出制御装置150は、4回擬似連続変動パターンに含まれる4回の擬似変動表示のそれぞれの開始に合わせて、当該擬似変動表示に対応して実行する予告演出に対応する予告演出指定表示制御コマンドを表示制御装置151に送信する。
For example, the fifth title notice effect display is determined as the notice effect related to the fourth pseudo-variable display, and the second title notice effect display is determined as the notice effect related to the third pseudo-variable display. The first title notice effect display is determined as the notice effect related to the variable display, and the second step notice effect display is determined as the notice effect related to the first pseudo-variable display.
Further, the effect control device 150 displays the notice effect designation display corresponding to the notice effect that is executed corresponding to the pseudo variation display at the start of each of the four pseudo variation displays included in the four times pseudo continuous variation pattern. A control command is transmitted to the display control device 151.
これによって、演出図柄表示装置104において、各回の擬似変動表示に対応して、当該擬似変動表示に対応する予告演出表示が行われる。
例えば、図14に示すように、演出図柄表示装置104において、1回目の擬似変動表示に対応して、予告キャラクタ(小)K2が表示される(第2ステップ予告演出表示)。また、図15に示すように、演出図柄表示装置104において、2回目の擬似変動表示に対応して、タイトル背景(タイトル文字サイズ最小)H1が表示される(第1タイトル予告演出表示)。また、図16に示すように、演出図柄表示装置104において、3回目の擬似変動表示に対応して、タイトル背景(タイトル文字サイズ小)H2が表示される(第2タイトル予告演出表示)。さらに、図17に示すように、演出図柄表示装置104において、4回目の擬似変動表示に対応して、タイトル背景(タイトル文字サイズ最大)H5が表示される(第5タイトル予告演出表示)。
As a result, in the effect symbol display device 104, the notice effect display corresponding to the pseudo variation display is performed corresponding to each pseudo variation display.
For example, as shown in FIG. 14, in the effect symbol display device 104, the notice character (small) K2 is displayed corresponding to the first pseudo-variable display (second step notice effect display). Further, as shown in FIG. 15, in the effect symbol display device 104, a title background (minimum title character size) H1 is displayed corresponding to the second pseudo-variable display (first title notice effect display). Also, as shown in FIG. 16, in the effect symbol display device 104, the title background (title character size small) H2 is displayed corresponding to the third pseudo-variable display (second title notice effect display). Further, as shown in FIG. 17, in the effect symbol display device 104, a title background (title character size maximum) H5 is displayed corresponding to the fourth pseudo-variable display (fifth title notice effect display).
以上のように、パチンコ機1では、演出制御装置150が、擬似連続変動パターンが決定された場合に、当該擬似連続変動パターンに含まれる複数回の擬似変動表示のそれぞれについて、当該擬似変動表示に対応して実行する予告演出を決定する。
これにより、パチンコ機1では、擬似連続変動パターンに含まれる複数回の擬似変動表示のそれぞれに対応して予告演出を実行するにあたって、複数の予告演出を組み合わせて一連の演出として構成されたシナリオ演出を用意する必要がない。
したがって、パチンコ機1によれば、予告演出を行うためのデータ容量を抑制することが可能となる。
As described above, in the pachinko machine 1, when the pseudo continuous variation pattern is determined, the effect control device 150 displays the pseudo variation display for each of a plurality of pseudo variation displays included in the pseudo continuous variation pattern. A notice effect to be executed correspondingly is determined.
Thereby, in the pachinko machine 1, when executing the notice effect corresponding to each of the plurality of pseudo fluctuation displays included in the pseudo continuous fluctuation pattern, the scenario effect constituted by combining the plurality of notice effects. There is no need to prepare.
Therefore, according to the pachinko machine 1, it is possible to suppress the data capacity for performing the notice effect.
また、パチンコ機1では、演出制御装置150が、最終回の擬似変動表示を除く他の回(本実施形態では初回)の擬似変動表示に対応して実行する予告演出カテゴリとして、最終回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出カテゴリとは異なるカテゴリを決定する。特に、初回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出カテゴリとして、最終回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出カテゴリに対して信頼度が低いカテゴリを決定する。
これにより、パチンコ機1では、最終回の擬似変動表示に対応して実行される予告演出カテゴリが、初回の擬似変動表示に対応して実行される予告演出カテゴリに対して変化する。この際、最終回の擬似変動表示に対応して実行される予告演出カテゴリの信頼度が、初回の擬似変動表示に対応して実行される予告演出カテゴリに対して高くなる。
Further, in the pachinko machine 1, the final control is performed by the effect control device 150 as the notice effect category executed in response to the pseudo-variable display of the other times (the first time in the present embodiment) excluding the final pseudo-variable display. A category different from the notice effect category to be executed in response to the variable display is determined. In particular, a category with low reliability is determined as the notice effect category to be executed corresponding to the first pseudo-variable display with respect to the notice effect category to be executed corresponding to the last pseudo-variable display.
Thereby, in the pachinko machine 1, the notice effect category that is executed corresponding to the last pseudo-variable display changes to the notice effect category that is executed corresponding to the first pseudo-variable display. At this time, the reliability of the notice effect category that is executed corresponding to the last pseudo-variable display is higher than that of the notice effect category that is executed corresponding to the first pseudo-variable display.
したがって、パチンコ機1によれば、擬似連続変動パターンによる演出図柄Z1,Z2の変動表示に対応して実行される予告演出のバリエーションを増加することが可能となる。また、擬似連続変動パターンによる演出図柄Z1,Z2の変動表示において、最終回の擬似変動表示に対応する予告演出によって、初回の擬似変動表示に対応する予告演出によって遊技者に与えた特賞状態が生起されることに対する期待感を、さらに向上することが可能となる。   Therefore, according to the pachinko machine 1, it is possible to increase the variation of the notice effect executed in response to the change display of the effect symbols Z1, Z2 by the pseudo continuous change pattern. In addition, in the variation display of the effect symbols Z1 and Z2 by the pseudo continuous variation pattern, the special prize state given to the player by the notification effect corresponding to the first pseudo variation display is generated by the notification effect corresponding to the last pseudo variation display. It is possible to further improve the expectation of what is done.
ここで、予告演出カテゴリとして、当該予告演出カテゴリに属する予告演出の信頼度が遊技者に伝わりづらいものが設定される場合がある。このような予告演出カテゴリとして、例えば、キャラクタ及びセリフを表示するセリフ予告演出表示に係るセリフ予告演出カテゴリがある。セリフ予告演出カテゴリでは、セリフ予告演出表示で表示されるセリフの内容に応じて信頼度が設定されているため、遊技者に対して信頼度が伝わりづらく、複数のセリフ予告演出表示が連続して行われた場合に、遊技者が当該複数のセリフ予告演出表示における信頼度の高低を判断することができず、特賞状態が生起されることに対する期待感が低下する恐れがある。   Here, as the notice effect category, there may be a case where the reliability of the notice effect belonging to the notice effect category is difficult to be transmitted to the player. As such a notice effect category, for example, there is a speech notice effect category related to a message notice effect display for displaying characters and lines. In the serif notice effect category, since the reliability is set according to the contents of the serif displayed in the serif notice effect display, it is difficult to convey the reliability to the player, and a plurality of serif notice effect indications are continuously displayed. When it is performed, the player cannot determine the level of reliability in the plurality of dialogue notice effect displays, and there is a risk that expectation for the occurrence of the special prize state may be reduced.
しかしながら、パチンコ機1によれば、初回の擬似変動表示に係る予告演出カテゴリとして、他の回の擬似変動表示に係る予告演出カテゴリとは異なる予告演出カテゴリを設定するため、初回の擬似変動表示に係る予告演出カテゴリとして、上述した遊技者に対して信頼度が伝わりづらい予告演出カテゴリを決定した場合でも、遊技者の特賞状態が生起されることに対する期待感が低下することを防止できる。   However, according to the pachinko machine 1, since the notice effect category different from the notice effect category related to the other pseudo fluctuation display is set as the notice effect category related to the first pseudo change display, the first pseudo change display is performed. Even when the above-mentioned notice effect category in which the reliability is difficult to be transmitted to the player is determined as the notice effect category, it is possible to prevent a sense of expectation for the occurrence of the player's special prize state from occurring.
さらに、パチンコ機1では、演出制御装置150が、擬似連続変動パターンに含まれる擬似変動表示の回数に基づいて、最終回の擬似変動表示を除く他の回(本実施形態では初回)の擬似変動表示に対応して実行する予告演出を決定する。
これにより、パチンコ機1では、初回の擬似変動表示に対応して実行される予告演出によって、擬似連続変動パターンに含まれる擬似変動表示の回数を予告することができる。
したがって、パチンコ機1によれば、遊技の興趣を向上することが可能となる。
Further, in the pachinko machine 1, the effect control device 150 performs pseudo fluctuations in other times (first time in the present embodiment) excluding the last pseudo fluctuation display based on the number of pseudo fluctuation displays included in the pseudo continuous fluctuation pattern. The notice effect to be executed in response to the display is determined.
Thereby, in the pachinko machine 1, it is possible to notify the number of times of pseudo fluctuation display included in the pseudo continuous fluctuation pattern by the notice effect executed corresponding to the first pseudo fluctuation display.
Therefore, according to the pachinko machine 1, it is possible to improve the interest of the game.
(変形例)
以上、本発明の実施形態について説明したが、上記実施形態では、種々の変更を行うことが可能である。
例えば、上記実施形態においては、初回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出カテゴリのみを、最終回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出カテゴリとは異なるカテゴリに決定している。しかしながら、最終回の擬似変動表示を除く他の回の擬似連続表示に対応して実行する予告演出カテゴリであれば、いずれの予告演出カテゴリを最終回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出カテゴリとは異なるカテゴリに決定しても構わない。
また、予告演出カテゴリ、予告演出は、適宜、変更することが可能である。
さらに、上記各実施形態においては、パチンコ機1である遊技機に本発明を適用した場合について説明したが、これに限らず、本発明の主旨を逸脱しない範囲で他のアミューズメントゲーム機等の遊技機にも適用可能である。
(Modification)
As mentioned above, although embodiment of this invention was described, in the said embodiment, a various change is possible.
For example, in the above-described embodiment, only the notice effect category that is executed corresponding to the first pseudo-variable display is determined as a category different from the notice effect category that is executed corresponding to the last pseudo-variable display. However, as long as the notice effect category is executed in response to the other pseudo continuous display except the last pseudo change display, any notice effect category is executed in response to the last pseudo change display. A category different from the category may be determined.
The notice effect category and the notice effect can be changed as appropriate.
Further, in each of the above embodiments, the case where the present invention is applied to the gaming machine that is the pachinko machine 1 has been described. However, the present invention is not limited to this, and other amusement game machines and the like are within the scope of the present invention. It is also applicable to the machine.
104 演出図柄表示装置
107a,107b 特別図柄表示装置
106 普通図柄表示装置
109 遊技状態表示装置
111 始動入賞装置
111a 第一始動入賞口
111b 第二始動入賞口
115 大入賞口
130 電動役物
131a 第一始動入賞口スイッチ
131b 第二始動入賞口スイッチ
150 演出制御装置
151 表示制御装置
152 ランプ制御装置
153 効果音制御装置
154 ランプ
155 スピーカ
210 主制御装置
212 電源回路
220 CPU
230 ROM
240 RAM
250 入力ポート
255 出力ポート
104 effect symbol display device 107a, 107b special symbol display device 106 normal symbol display device 109 gaming state display device 111 start winning device 111a first starting winning port 111b second starting winning port 115 large winning port 130 electric combination 131a first start Winning mouth switch 131b Second start winning mouth port switch 150 Production control device 151 Display control device 152 Lamp control device 153 Sound effect control device 154 Lamp 155 Speaker 210 Main control device 212 Power supply circuit 220 CPU
230 ROM
240 RAM
250 input port 255 output port

Claims (3)

  1. 特賞状態を生起させるか否かを決定するための抽選を実行する抽選手段と、
    図柄の変動表示を行うことが可能な表示手段と、
    前記抽選手段により実行された前記抽選の結果に応じて、前記図柄の変動表示の変動パターンを決定する変動パターン決定手段と、
    前記変動パターン決定手段により決定された変動パターンに基づいて、複数の予告演出のうちから当該変動パターンによる前記図柄の変動表示に対応して実行する予告演出を決定する予告演出決定手段と、を備える遊技機において、
    前記変動パターンとして、1回の前記抽選に対応する前記図柄の変動表示において、擬似的な前記図柄の変動表示である擬似変動表示を複数回行う擬似連続変動パターンを有し、
    前記複数の予告演出は、複数のカテゴリに分類されており、
    前記予告演出決定手段は、
    前記変動パターン決定手段により前記擬似連続変動パターンが決定された場合に、当該擬似連続変動パターンに含まれる複数回の前記擬似変動表示のそれぞれについて、当該擬似変動表示に対応して実行する前記予告演出を決定する擬似連中予告演出決定手段を有し、
    前記擬似連中予告演出決定手段は、
    前記変動パターン決定手段により決定された前記擬似連続変動パターンに含まれる複数回の前記擬似変動表示のうち最終回の擬似変動表示に対応して実行する前記予告演出の前記カテゴリを決定する第1の決定手段と、
    当該擬似連続変動パターンに含まれる前記複数回の擬似変動表示のうち他の回の擬似変動表示に対応して実行する前記予告演出の前記カテゴリとして、前記第1の決定手段により決定された前記カテゴリとは異なるカテゴリを決定する第2の決定手段と、を有することを特徴とする遊技機。
    Lottery means for executing a lottery for determining whether or not to cause a special prize state;
    A display means capable of performing variable display of symbols;
    According to the result of the lottery executed by the lottery means, a fluctuation pattern determining means for determining a fluctuation pattern of the symbol fluctuation display;
    Based on the variation pattern determined by the variation pattern determination unit, a notification effect determination unit that determines a notification effect to be executed in response to the display of variation of the symbol by the variation pattern from a plurality of notification effects. In gaming machines,
    As the variation pattern, in the variation display of the symbol corresponding to one lottery, a pseudo continuous variation pattern for performing a pseudo variation display that is a pseudo variation display of the symbol a plurality of times,
    The plurality of notice effects are classified into a plurality of categories,
    The notice effect determining means is:
    When the quasi-continuous variation pattern is determined by the variation pattern determining means, the notice effect to be executed corresponding to the quasi-variable display for each of the plurality of pseudo-variable displays included in the quasi-continuous variation pattern Having pseudo-announcement notice determining means for determining
    The pseudo-announcement notice determining means is
    A first category for determining the category of the notice effect to be executed corresponding to the last pseudo variation display among the plurality of pseudo variation displays included in the pseudo continuous variation pattern determined by the variation pattern determination means. A determination means;
    The category determined by the first determining means as the category of the notice effect to be executed corresponding to the pseudo variation display of the other times among the plurality of pseudo variation displays included in the pseudo continuous variation pattern. And a second determining means for determining a category different from the above.
  2. 前記複数のカテゴリのそれぞれには、信頼度が設定されており、
    前記第2の決定手段は、
    前記他の回の擬似変動表示に対応して実行する前記予告演出の前記カテゴリとして、前記第1の決定手段により決定された前記カテゴリに対して信頼度が低いカテゴリを決定することを特徴とする請求項1に記載の遊技機。
    A reliability is set for each of the plurality of categories,
    The second determining means includes
    A category having a low reliability with respect to the category determined by the first determining means is determined as the category of the notice effect to be executed in response to the other pseudo-variable display. The gaming machine according to claim 1.
  3. 前記擬似連中予告演出決定手段は、
    前記他の回の擬似変動表示に対応して実行する前記予告演出を決定する第3の決定手段を有し、
    前記第3の決定手段は、
    前記変動パターン決定手段により決定された前記擬似連続変動パターンに含まれる前記擬似変動表示の回数に基づいて、前記第2の決定手段により決定された前記カテゴリに属する予告演出から、前記他の回の擬似変動表示に対応して実行する予告演出を決定することを特徴とする請求項1又は2に記載の遊技機。
    The pseudo-announcement notice determining means is
    Third determining means for determining the notice effect to be executed corresponding to the pseudo-variable display of the other times,
    The third determining means includes
    Based on the number of the pseudo variation display included in the pseudo continuous variation pattern determined by the variation pattern determination unit, from the notice effect belonging to the category determined by the second determination unit, the other times The gaming machine according to claim 1, wherein a notice effect to be executed corresponding to the pseudo-variable display is determined.
JP2010212783A 2010-09-22 2010-09-22 Game machine Active JP5480083B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2010212783A JP5480083B2 (en) 2010-09-22 2010-09-22 Game machine

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2010212783A JP5480083B2 (en) 2010-09-22 2010-09-22 Game machine

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2012065821A JP2012065821A (en) 2012-04-05
JP5480083B2 true JP5480083B2 (en) 2014-04-23

Family

ID=46163818

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2010212783A Active JP5480083B2 (en) 2010-09-22 2010-09-22 Game machine

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5480083B2 (en)

Families Citing this family (20)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5440557B2 (en) * 2011-05-31 2014-03-12 株式会社三洋物産 Game machine
JP2014003996A (en) * 2012-06-21 2014-01-16 Fujishoji Co Ltd Game machine
JP5430036B2 (en) * 2012-07-09 2014-02-26 京楽産業.株式会社 Game machine
JP5352716B1 (en) * 2012-07-09 2013-11-27 京楽産業.株式会社 Game machine
JP5640043B2 (en) * 2012-07-09 2014-12-10 京楽産業.株式会社 Game machine
JP5352717B1 (en) * 2012-07-09 2013-11-27 京楽産業.株式会社 Game machine
JP5430037B2 (en) * 2012-07-09 2014-02-26 京楽産業.株式会社 Game machine
JP5430035B2 (en) * 2012-07-09 2014-02-26 京楽産業.株式会社 Game machine
JP5646565B2 (en) * 2012-09-14 2014-12-24 株式会社平和 Game machine
JP6054121B2 (en) * 2012-09-28 2016-12-27 株式会社平和 Pachinko machine
JP5954271B2 (en) * 2013-07-10 2016-07-20 タイヨーエレック株式会社 Game machine
JP5752202B2 (en) * 2013-10-01 2015-07-22 株式会社藤商事 Game machine
JP6371134B2 (en) * 2013-11-29 2018-08-08 株式会社三共 Game machine
JP6371133B2 (en) * 2013-11-29 2018-08-08 株式会社三共 Game machine
JP2014166446A (en) * 2014-03-28 2014-09-11 Kyoraku Sangyo Co Ltd Game machine
JP6254483B2 (en) * 2014-05-21 2017-12-27 株式会社平和 Game machine
JP6456161B2 (en) * 2015-01-23 2019-01-23 株式会社平和 Game machine
JP2016150204A (en) * 2015-02-19 2016-08-22 京楽産業.株式会社 Game machine
JP6506585B2 (en) * 2015-03-26 2019-04-24 株式会社平和 Gaming machine
JP6673646B2 (en) * 2015-04-28 2020-03-25 株式会社平和 Gaming machine

Family Cites Families (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5137183B2 (en) * 2007-07-26 2013-02-06 サミー株式会社 Bullet ball machine
JP4929443B2 (en) * 2008-02-18 2012-05-09 株式会社三共 Game machine
JP5117945B2 (en) * 2008-07-07 2013-01-16 株式会社オリンピア Game machine
JP5366495B2 (en) * 2008-10-09 2013-12-11 株式会社三共 Game machine

Also Published As

Publication number Publication date
JP2012065821A (en) 2012-04-05

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP4301931B2 (en) Game machine
JP5282226B2 (en) Bullet ball machine
JP5412256B2 (en) Game machine
JP4974486B2 (en) Slot machine
JP4267425B2 (en) Slot machine
JP4204851B2 (en) Game machine
JP4643150B2 (en) Slot machine
JP4485226B2 (en) Game machine
JP4963354B2 (en) Game machine
JP2005131273A (en) Game machine
JP6113137B2 (en) Game machine
JP5550616B2 (en) Game machine
JP2006198033A (en) Game machine and game program
JP2005058370A (en) Game machine
JP2014117576A (en) Game machine
JP2005040457A (en) Game machine
JP2011160890A (en) Game machine
JP2005040541A (en) Slot machine
JP4651464B2 (en) Game machine
JP2005152440A (en) Game machine
JP5355521B2 (en) Game machine
JP5264638B2 (en) Game machine
JP2005342262A (en) Game machine
JP2007259962A (en) Slot machine
JP2004041263A (en) Game machine

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20130620

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20131213

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20140114

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20140213

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5480083

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150