JP5444768B2 - 情報推奨装置、サーバ、方法及びプログラム - Google Patents

情報推奨装置、サーバ、方法及びプログラム Download PDF

Info

Publication number
JP5444768B2
JP5444768B2 JP2009053368A JP2009053368A JP5444768B2 JP 5444768 B2 JP5444768 B2 JP 5444768B2 JP 2009053368 A JP2009053368 A JP 2009053368A JP 2009053368 A JP2009053368 A JP 2009053368A JP 5444768 B2 JP5444768 B2 JP 5444768B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
information
background image
context
recommended information
determining
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2009053368A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2010211258A (ja
Inventor
晋 原田
文武 村津
Original Assignee
日本電気株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 日本電気株式会社 filed Critical 日本電気株式会社
Priority to JP2009053368A priority Critical patent/JP5444768B2/ja
Publication of JP2010211258A publication Critical patent/JP2010211258A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP5444768B2 publication Critical patent/JP5444768B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、情報推奨装置、サーバ、方法及びプログラムに関し、特に、ユーザの状況やコンテキストに従って適切なメニューやアプリケーションを提供する仕組みに関する。

本発明に関連する技術が記載された文献として、特許文献1を挙げる。特許文献1には、例えば段落0010を参照すると、センサでの検出情報に基づき作成され、フィルタリング条件と、前記受信手段で受信された複数種類のコンテキストとを比較し、前記フィルタリング条件に適合する有効なコンテキストを選択する手段と、コンテキストに基づくサービスを移動端末機へ提供するアプリケーション装置へ、有効なコンテキストを送信する手段とを備える「コンテキストフィルタリング装置」が記載されている。

また、特許文献1には、外部装置について、天候、時刻、現在位置、高度の情報(センシングデータ。段落0004,0023等参照。)を利用することが記載されている。しかしながら、それらの情報をどのようなシーンにマッピングするべきかということについては記載がない。

特開2005−182181号公報

ユーザの過去の履歴や、その場の状況など(以下、「コンテキスト」という)に応じて、情報やサービスなどを推奨する各種システムが開発されている。Webなどで提供されている、そのような情報の推奨システムにおいては、その情報の推奨の根拠となった情報(コンテキスト)はほとんど提示されない。提示される場合であっても、文字によって表示される程度である。

推奨の根拠となった情報が提示される情報の推奨システムとして、モバイル端末などにおいて行われているサービスや実証実験が挙げられる。当該サービス等においては、推奨する情報やサービス(以下、「推奨情報」という)を文字で表示したり、地図などの上に表示したりするものがある。そして、推奨の根拠となった情報が位置などのある特定の理由とフォーマットに限られている。

しかしながら、今後はウィジェットのような、機能を持ったアプリケーション自体を推奨するようになると考えられ、こうした環境を含め、ウィジェットや情報が推奨された理由が、ユーザによりわかり易く提示されることは、ますます重要になってくると考えられる。以下、本発明が課題とする問題点を3点挙げる。

第1の課題は、ユーザのコンテキストに応じて複数のウィジェットや、アプリケーションや情報を推奨するシステムにおいて、その推奨を行う根拠となった、コンテキストをユーザに提示するにあたり、文字や画像で表示をしても、たくさん表示されている要素の中に埋もれてしまってわかりにくいことである。

第2の問題点は、モバイル機器は画面が狭いため、より多くの候補を出そうとした場合、コンテキストの情報を出す場所が無くなってしまうことである。また、小さい字で出すと読みにくい。さらに、操作をすることによって表示をさせるのは煩雑である。

第3の問題点は、ユーザにより、コンテキストの変更を行う際にも、多数ならんだ文字の選択肢の中から特定のものを選び出すのは煩雑で、ユーザにとってわかりにくい。

そこで本発明は、上記実情に鑑みて、推奨情報を提示するにあたって、当該情報を推奨する根拠となった情報(コンテキスト)を分かり易くユーザに提示することが可能な情報推奨装置、サーバ、方法及びプログラムを提供することを目的とする。

上記目的を達成するために、下記の構成を備える情報推奨装置、サーバ、方法及びプログラムを提供する。

本発明に係る情報推奨装置は、ユーザの状況を表すパラメータであるコンテキストの中から、現時点でのユーザの状況を最もよく表していると予想される主要なコンテキストを決定するコンテキスト決定手段と、決定された前記主要なコンテキストに応じて、前記ユーザの状況に適した推奨情報を決定する推奨情報決定手段と、決定された前記主要なコンテキストに応じて、前記主要なコンテキストの内容を表現する背景画像を決定するフィールド決定手段と、前記推奨情報を、前記背景画像とともに表示するように制御する推奨情報表示制御手段と、を有することを特徴とする。

本発明に係る情報推奨サーバは、ネットワークを介してクライアント端末と接続する情報推奨サーバであって、前記クライアント端末のユーザの情報を表すパラメータであるコンテキストの中から、現時点でのユーザの状況を最もよく表していると予想される主要なコンテキストを決定するコンテキスト決定手段と、決定された前記主要なコンテキストに応じて、前記ユーザの状況に適した推奨情報を決定する推奨情報決定手段と、決定された前記主要なコンテキストに応じて、前記主要なコンテキストの内容を表現する背景画像を決定するフィールド決定手段と、前記推奨情報を、前記背景画像とともに、前記クライアント端末の出力手段にて表示するように制御する推奨情報表示制御手段と、を有することを特徴とする。

本発明に係る情報推奨方法は、ユーザの状況を表すパラメータであるコンテキストの中から、現時点でのユーザの状況を最もよく表していると予想される主要なコンテキストを決定、決定された前記主要なコンテキストに応じて、前記ユーザの状況に適した推奨情報を決定、決定された前記主要なコンテキストに応じて、前記主要なコンテキストの内容を表現する背景画像を決定、前記推奨情報を、前記背景画像とともに表示するように制御する、ことを特徴とする。

本発明に係る情報推奨プログラムは、コンピュータ、ユーザの状況を表すパラメータであるコンテキストの中から、現時点でのユーザの状況を最もよく表していると予想される主要なコンテキストを決定する処理と、決定された前記主要なコンテキストに応じて、前記ユーザの状況に適した推奨情報を決定する処理と、決定された前記主要なコンテキストに応じて、前記主要なコンテキストの内容を表現する背景画像を決定する処理と、前記推奨情報を、前記背景画像とともに表示するように制御する処理と、を実行させることを特徴とする。

本発明によれば、推奨情報を提示するにあたって、当該情報を推奨する根拠となった情報(コンテキスト)を分かり易くユーザに提示することが可能となる。

本発明を実施するための第1の形態の機能構成を示すブロック図である。 本発明を実施するための第1の形態のフィールド情報記憶手段の構成を説明するための図である。 本発明を実施するための第1の形態の推奨情報記憶手段の構成を説明するための図である。 本発明を実施するための第1の形態の推奨情報表示処理の流れを示すシーケンス図である。 本発明を実施するための第1の形態の推奨情報表示処理の処理結果による推奨情報表示画面の一例を示す図である。 本発明を実施するための第1の形態のフィールド選択処理の流れを示すシーケンス図である。 本発明を実施するための第1の形態のフィールド選択処理において入出力手段が表示する画面の一例を示す図である。 本発明を実施するための第2の形態の機能構成を示すブロック図である。 本発明を実施するための第3の形態の推奨情報表示処理の処理結果による推奨情報表示画面の一例を示す図である。 本発明を実施するための第4の形態の推奨情報記憶手段の構成を説明するための図である。 本発明を実施するための第4の形態のフィールド情報記憶手段の構成を説明するための図(その1)である。 本発明を実施するための第4の形態のフィールド情報記憶手段の構成を説明するための図(その2)である。 本発明を実施するための第4の形態の推奨情報表示処理の処理結果による推奨情報表示画面の一例を示す図である。

次に、本発明を実施するための形態について図面を参照して詳細に説明する。

<第1の実施の形態>
図1を参照すると、本実施形態の機能構成が示されている。本実施形態に係る情報推奨システム100は、図示のように、各種情報リソース200から情報の入力を受けて、主要なコンテキストを決定するコンテキスト決定手段101と、推奨情報決定手段102と、推奨情報記憶手段103と、推奨情報表示制御手段104と、フィールド決定手段105と、フィールド記憶手段106と、フィールド選択手段107と、入出力手段108と、を有する構成である。以下、各手段の機能等について説明する。

各種情報リソース200は、ユーザのコンテキストを決定するにあたって必要な情報を提供するリソースであり、本実施形態においては、以下のような各種装置を含むものである。

すなわち、天気予報サービス、スケジュール記憶手段、基地局情報、無線LAN(以下、「WLAN」という),GPS(Global Positioning Systems)、時計、電話、メーラ、RSSリーダ、非接触型ICタグなどである。各々の利用方法については、コンテキスト決定手段101の説明において述べる。

コンテキスト決定手段101は、各種情報リソース200からの入力に基づいて、主要なコンテキストを決定する手段である。

主要なコンテキストとは、その時点でユーザの状況をもっとも良く表していると予想されるコンテキストのパラメータのことであり、この情報を基に、ユーザの状況に合わせた推奨情報の決定を行う。すなわち、想定されるユーザの状況が多数ある中で、その時点のユーザの状況との関連性が強いものについて、「主要な」という。主要なコンテキストの決定方法には、以下のようなものがある。

●もっとも最近に変化したコンテキストを利用する。
●各々のコンテキストの値に対して優先度を付与し、優先度の高いものを主要なコンテキストとする。優先度の設定は、予めシステムによって設定しておくか、ユーザによって設定されるなどの方法がある。
●対応する推奨情報がもっとも多いコンテキストの値を利用する。
●ユーザによって選択される。

コンテキストの具体的な値については、以下に列挙する。

●コンテキスト決定手段101は、主要なコンテキストとして時間帯を決定してもよい。その場合の時間帯とは、たとえば、朝、昼、夜などの値となる。この値は、時計を利用して読み出された時刻情報に基づいて決定される。

●コンテキスト決定手段101は、主要なコンテキストとして、習慣行動を決定してもよい。その場合の習慣行動とは、起床、出勤、帰宅、就寝などである。この決定をするにあたっては、時計による時刻と、時計と習慣行動との対応データベースとが利用される。

●コンテキスト決定手段101は、主要なコンテキストとして、個人的な意味づけを持つ場所を決定してもよい。この場合に個人的な意味づけを持つ場所とは、自宅、実家、会社、行き着けの施設、客先などである。この値は、GPS、WLANアクセスポイント、携帯電話の基地局情報などに基づいて決定される。

●コンテキスト決定手段101は、主要なコンテキストとして、一般的な場所を決定してもよい。一般的な場所とは、地図、階、店舗、駅、飛行場、ビル、ホテル、個別の施設などである。この値は、GPS、WLANアクセスポイント、携帯電話の基地局情報などに基づいて決定される。もしくは、ユーザのスケジュールに含まれる情報に関連する位置の情報を基にして決定される。この情報はスケジュール記憶手段から取得される。スケジュール記憶手段へは、ネットワークを介してアクセスしてもよい。

●コンテキスト決定手段101は、主要なコンテキストとして、移動手段を決定してもよい。移動手段とは、電車・バス・船・タクシーなどである。この値は、WLANのアクセスポイント、非接触センサーによる、入退場記録などによって決定される。

●コンテキスト決定手段101は、主要なコンテキストとして、天気を決定してもよい。天気とは、晴れ、雨、曇りなどである。この値は、たとえばネットワーク上で提供される、天気予報サービスなどによって判断する。

●コンテキスト決定手段101は、主要なコンテキストとして、スケジュールを利用してもよい。スケジュールとは、会議、移動、仕事、旅行、などである。この値は、現在の時刻の情報と、ユーザのスケジュールが設定されたスケジュール記憶手段によって判明する。

●コンテキスト決定手段101は、主要なコンテキストとして、コミュニケーション情報を決定してもよい。コミュニケーション情報とは、発信者、着信者、著者、電話、メール、ブログ、などである。これら情報は、電話、メーラ(電子メールソフト)、RSSリーダなどから取得される、装置の種別、発信者、着信者、著者の情報から決定される。

●コンテキスト決定手段101は、主要なコンテキストとして、非接触型ICタグシステムを利用する電子マネーなどから得られる、商品の購買情報に基づいて決定される、小説・ゲーム・雑誌・動画・映画のいずれかの情報を利用してもよい。

●コンテキスト決定手段101は、主要なコンテキストとして、上記にあげた要素を複合して利用してもよい。

●コンテキスト決定手段101は、主要なコンテキストとして、ユーザによって選択された背景画像と関連付けられた主要なコンテキストを利用してもよい。ユーザの選択は、後に述べるフィールド選択手段107によって実現される。この際に利用される主要なコンテキストは、これまでに挙げた主要なコンテキストに加え、センサーで取得し得ない気分の情報を利用してもよい。気分の情報としては、うれしい・楽しい・退屈・怒り・暇・がっくり・つらい・いらいら・悲しいなどである。

フィールド記憶手段106は、主要なコンテキストと表示するべきフィールド情報を組み合わせて保持するデータベースである。

フィールド情報には、背景に表示する画像が含まれている。背景の画像は、関連付けられた主要なコンテキストの内容を表現した画像であり、そのコンテキストの内容をユーザに伝えることができるものとする。ひとつの主要なコンテキストに対しては、ただひとつのフィールド情報が設定可能なものとする。

図2にフィールド記憶手段106にて保持されるデータの形式を示す。フィールド記憶手段106に設定されるデータの設定方法の詳細についてはここでは記述しない。推奨情報の提供者によって予め設定されるか、設定されたデータがネットワークで配信されるものとする。

フィールド決定手段105は、上記コンテキスト決定手段101から得られる、主要なコンテキストに基づいて、画面に表示するフィールドを決定する手段である。

フィールド決定手段105は、上記コンテキスト決定手段101から得た主要なコンテキストをキーにして、フィールド記憶手段106を検索し、フィールド情報を取得する。フィールド決定手段105は、取得したフィールド情報を、推奨情報表示制御手段104へと送付する。

フィールド選択手段107は、ユーザの入力によって、背景画像を選択することを可能とするための手段である。フィールド選択手段107はフィールド記憶手段106から、選択可能なフィールド情報を読み出し、一覧として表示する。

ユーザは、表示された背景画像のうちからひとつ、入出力手段108を利用して、選択をする。フィールド選択手段107は、選択結果より、フィールド記憶手段106の情報を基にして、選択された背景画像に関連付けられた主要なコンテキストを決定し、その情報を、コンテキスト決定手段101へと通知する。

推奨情報記憶手段103には、主要コンテキストと対応する推奨情報の一覧とを保持している。データベースの構成について、図3に示す。

推奨情報には、動作を含んだウィジェット、アプリケーションへのリンク、サービス、機能、情報などさまざまなものがありうる。ここではその詳細については記述しない。

図3に示すように、ひとつの主要コンテキストに対して、複数の推奨情報を持たせることが可能である。また、各々の推奨情報には、画面に表示するための、画像情報もしくは表示される内容の情報が含まれており、この情報を表示することによってユーザに対する情報の推奨が行われる。

ここでは推奨情報の決定方法の詳細については記述しない。たとえば情報提供者によって予め設定されているもしくは、設定されたものが、ネットワークを介して配信されるものとする。

推奨情報決定手段102は、上記コンテキスト決定手段101から得られる、主要なコンテキスト情報及び、通常のコンテキスト情報を利用して、推奨情報を複数個選択する。結果として得られた推奨情報を、入出力手段108に対して送付する。推奨情報を選択する方式の代表例を以下に記述する。

推奨情報決定手段102は、受け取った主要なコンテキスト情報をキーにして、推奨情報記憶手段103を検索する。結果として、推奨情報の一覧を取得する。

推奨情報表示制御手段104は、入出力手段108にてユーザが参照できる画面等を生成する機能を持つ。推奨情報表示制御手段104が生成する画面は、フィールド決定手段105から取得したフィールド情報を基に背景画像を表示し、その画像の上に、推奨情報決定手段102から取得した、推奨情報に含まれる画像を並べたものである。生成した画面は、入出力手段108上に表示される。

入出力手段108は、表示画面と入力装置(キーボードやタッチパネル)を持ち、推奨情報表示制御手段104及びフィールド選択手段107の指示に基づいて、画面の表示及び入力の取得を行う手段である。

なお、上記各手段は、汎用のコンピュータが備えるハードウェアと、該ハードウェアを利用して所定の処理を実現するソフトウェアプログラムとの協働によって実現する。

以下、本実施形態全体の動作の流れを説明する。図4に本実施形態の推奨情報表示処理の基本的な動作シーケンスを提示する。

・携帯電話の待ち受け画面などにおいて、ユーザが特定のボタンを押すなどの操作をすることによって、入出力手段108より、コンテキスト決定手段101に対して、情報表示指示が送付される(ステップS101)。

・コンテキスト決定手段101は、情報表示指示を契機として、現在の主要なコンテキストを決定するために、各種情報リソース200から、各々の装置が出力する情報を読み出す(ステップS102)。

・コンテキスト決定手段101は、各種情報リソース200から読み出した情報を基にして、主要なコンテキストを決定する。決定方法については、装置構成にて述べたとおりのものとする。

・コンテキスト決定手段101は、決定された主要なコンテキストの情報を、フィールド決定手段105及び、推奨情報決定手段102へと通知する(ステップS103,S107)。

・フィールド決定手段105は、主要なコンテキストをキーにして、フィールド記憶手段106を検索し(ステップS104)、背景画像を決定するために適切なフィールド情報を読み出す(ステップS105)。

・フィールド決定手段105は、決定したフィールド情報を、推奨情報表示制御手段104へと送付する(ステップS106)。

・コンテキスト決定手段101から、主要なコンテキストを受け取った推奨情報決定手段102は、主要なコンテキストをキーにして、推奨情報記憶手段103を検索し(ステップS108,S109)、適切な推奨情報を決定する(ステップS110)。推奨情報の決定方法の詳細については、装置構成に述べたとおりのものとする。

・推奨情報決定手段102は、決定した推奨情報を、推奨情報表示制御手段104へと送付する(ステップS111)。推奨情報が複数の場合は、一覧にして送付する。

・推奨情報表示制御手段104は、フィールド決定手段105及び推奨情報決定手段102から受け取ったデータを基にして、ユーザに提示する表示データを作成し、入出力手段108によって表示を行う(ステップS112)。表示データの作成方法は、推奨情報表示制御手段104の機能構成の説明で述べたとおりとする。

結果として生成・表示される画面の例を図5に示す。すなわち、図5は、本実施形態に係る推奨情報表示処理の処理結果による推奨情報表示画面の一例を示す図である。

図6に、ユーザによる背景画像の選択の動作についてのシーケンスを提示し、以下にその動作について述べる。すなわち、図6は、フィールド選択処理の流れを示すシーケンス図である。

・ユーザによる入出力手段108への入力をトリガとして、入出力手段108から、フィールド選択手段107に対して、フィールド選択指示が通知される(ステップS201)。

・フィールド選択手段107は、フィールド記憶手段106へとアクセスをして(ステップS202)、利用可能なフィールド情報の一覧を読み出す(ステップS203)。

・フィールド選択手段107は、読み出した結果から、フィールドを一覧に並べたフィールド選択画面を作成し、入出力手段108へと送付する(ステップS204)。ここで入出力手段108が表示するフィールド選択画面の一例を図7に示す。図示のように、利用可能なフィールド情報に対応する背景画像候補が並べられ、ユーザが選べるように構成される。

・入出力手段108では、ユーザがカーソル選択などによって、適当なフィールドの画像を選択する(ステップS205)。

・入出力手段108は、選択結果をフィールド情報としてフィールド選択手段107へと通知する(ステップS206)。

・フィールド選択手段107は、通知されたフィールド情報を基にして、フィールド記憶手段106を検索し、主要なコンテキストを決定する(ステップS207,S208)。

・フィールド選択手段107は、決定した主要なコンテキストをコンテキスト決定手段101に対して通知する(ステップS209)。結果として、フィールド選択手段107は、ユーザの選択したフィールド情報を基にして、主要なコンテキストを決定することが可能となる。

上記、本実施形態によれば、ユーザに推奨情報を提示する際に、その根拠となった情報(主要なコンテキスト)と対応付けられた背景画像が提示されるため、推奨情報の根拠となった情報を分かり易くユーザに提示することができる。

<第2の実施の形態>
本発明は、上記第1の実施の形態における各手段を端末とサーバに分離して配備することによっても実施可能である。

例えば、入出力手段108及び、基地局情報、WLAN、GPS、非接触型ICタグシステムのみを端末へと配備し、残りの装置との間をネットワークを介して接続した実現形態が考えられる。図8に、この場合の構成例を示す。図示のように、本実施形態に係る情報推奨システム100は、携帯端末108aを有し、各種情報リソース200の一部が携帯端末108aからネットワークを介して提供される。

本発明は、図8に示すようにクライアント・サーバ・システムを適用しても実施することができ、またこの場合、上記第1の実施の形態と同等の効果を奏する。

<第3の実施の形態>
下記第3の実施形態は、上記第1,2の実施形態の構成において、入出力手段108にて表示する表示画面における壁紙を複数に分割することによって、複数の状況についての推奨メニューを各々提示するものである。

人間のコンテキストは複合的であり、推奨情報の決定にあたっては、分離をして利用することが望ましい。

そこで表示される画面を複数の領域に区切り、各々異なる背景画像の上に、異なる主要コンテキストをもとに決定した推奨情報を表示を行う。

このことによって、直感的かつわかり易く、推奨のもととなった主要コンテキストの情報が提示可能である。

また、背景画像として表示することで、主要なコンテキストと、それの影響する推奨されるものの範囲がわかりやすい。その理由は、メニューが表示されている背景画像の範囲を影響範囲とすることで、その根拠となるコンテキストの影響範囲を明確にわからせることが可能となるためである。また、複数の要因の複合度を画像として見せてやることも可能となる。

本実施形態に係る構成及びシーケンス等については、上記第1又は第2の実施の形態と同様である。以下に動作の差分について記述する。

・コンテキスト決定手段101は、ユーザの状況を示す主要なコンテキストを複数選択し、フィールド決定手段105及び推奨情報決定手段102へと通知する。

・複数の主要なコンテキストを受け取ったフィールド決定手段105は、各々の主要なコンテキストについて、フィールド記憶手段106へとアクセスを行い、各々の主要なコンテキストに対応するフィールド情報を決定する。

・フィールド決定手段105は、主要なコンテキストとフィールド情報の複数の組合わせを、推奨情報表示制御手段104へと送付する。

・コンテキスト決定手段101から、複数の主要なコンテキストを受け取った推奨情報決定手段102は、各々の主要なコンテキストをキーにして、推奨情報記憶手段103を検索し、適切な推奨情報を決定し、主要なコンテキストと、推奨情報のリストの複数の組を生成する。推奨情報の決定方法の詳細については、装置構成に述べたとおりのものとする。

・コンテキスト決定手段101は、上記作成した、主要なコンテキストと、推奨情報のリストの複数の組の情報を、推奨情報表示制御手段104へと送付する。

・推奨情報表示制御手段104は、フィールド決定手段105及び推奨情報決定手段102から受け取った、情報をもとに、表示画面を作成する。

まず、受け取ったフィールド情報の数に画面を分割し、各々の部分に対してフィールド情報に含まれる背景画像を設定する。

次に、背景画像に対応する主要なコンテキストと結び付けられている推奨情報リストを決定し、そこに含まれている推奨情報の画像を、該当する背景画像の上に配置する。これを各々の画面の部分について行うことで、画面を生成する。

・結果として作成される画面の例を図9に提示する。本実施形態によれば、図9に示すように、主要なコンテキスト毎に対応付けられた背景画像上に、その主要なコンテキストに対応した推奨情報が提示される。

<第4の実施の形態>
本実施形態は、上記各実施形態の構成に加えて、背景画像と表示画像の連動を行うものである。

本実施形態では、フィールド情報に、背景の画像の情報だけではなく、推奨情報をどのように表示するかを示す情報を含める。このことによって、背景として表示されることによって、その背景のどの場所に表示されるかによって、意味を持たせることができる。

まず、推奨情報記憶手段103で保持されるデータ形式及び、フィールド情報記憶手段で保持されるデータ形式について違いを述べる。

・推奨情報記憶手段103で保持されるデータに、優先度情報を付与する(図10)。優先度情報は、その推奨情報が、主要なコンテキストにおいて推奨される度合いが数値で示されたものであり、より適したものほど大きな値をもつものとする。ここでは優先度の決定方法の詳細については記述しない。たとえば情報提供者によって予め設定されているものとする。

・フィールド情報記憶手段で保持されるデータに、レイアウト情報識別子を追加する(図11)。さらに新たなテーブルとしてレイアウト情報を追加し、レイアウト情報識別子に対応するレイアウト情報を保存する(図12)。レイアウト情報は、優先順位と配置座標の組み合わせから構成される。ここでは、レイアウト情報の設定方法については詳述しない。たとえば情報提供者によって予め設定されたものが、ネットワークを介して配信されるなどである。

・本実施形態に伴う動作の変更は推奨情報表示制御手段104にて行われる。

推奨情報表示制御手段104は、フィールド決定手段105及び推奨情報決定手段102から受け取ったデータを基にして、ユーザに提示する表示データを作成し、入出力手段108によって表示を行う。

・本実施形態においては、表示データを作成するにあたり、表示を行う主要なコンテキストに対応するフィールド情報のレイアウト識別子を決定する。決定したレイアウト識別子に基づいて、レイアウト情報のデータベースを検索し、該当するレイアウト情報を取得する。

・推奨情報表示制御手段104は、推奨情報決定手段102から受け取った推奨情報を、優先度情報に基づいてソートし、数の大きいものから順に順位をつける。

・各々の順位に相当する配置座標を、レイアウト情報から設定し、背景画像のその位置に、推奨情報を配置することで、表示データを生成する。

・結果として生成・表示される画面の例を図13に示す。この例では、順位が5番目までの推奨情報の座標がレイアウト情報として設定されており、推奨情報がそれにしたがってレイアウトされた様子を示している。

<その他の実施形態>
本発明を実施するための形態の代表的な適用例として、携帯電話上における、機能及び情報の推奨装置が挙げられる。しかしながら、本発明はこれに限定されず、例えば、カーナビゲーションシステムにおける、情報の推奨に応用することも可能である。

以上、本発明の好適な実施の形態について説明したが、本発明はこれに限定されるものではなく、要旨を逸脱しない範囲内で種々の変形実施が可能である。

また、上記実施形態で説明した処理動作に従って時系列的に実行されるのみならず、処理を実行する装置の処理能力、あるいは、必要に応じて並列的にあるいは個別に実行するように構築することも可能である。

また、上記実施形態で説明したシステムは、複数の装置の論理的集合構成にしたり、各装置の機能を混在させたりするように構築することも可能である。

100 情報推奨システム
101 コンテキスト決定手段
102 推奨情報決定手段
103 推奨情報記憶手段
104 推奨情報表示制御手段
105 フィールド決定手段
106 フィールド記憶手段
107 フィールド選択手段
108 入出力手段
200 各種情報リソース

Claims (4)

  1. ユーザの状況を表すパラメータであるコンテキストの中から、現時点での主要なコンテ
    キストを決定するコンテキスト決定手段と、
    決定された前記主要なコンテキストに応じて推奨情報を決定する推奨情報決定手段と、
    決定された前記主要なコンテキストに応じて背景画像を決定するフィールド決定手段と、
    前記推奨情報を、前記背景画像とともに表示するように制御する推奨情報表示制御手段
    と、を有し、
    前記主要なコンテキストが複数である場合、
    前記フィールド決定手段は、前記主要なコンテキスト毎に前記背景画像を決定し、
    前記推奨情報表示制御手段は、前記背景画像毎に表示領域を分割し、前記背景画像毎に
    前記推奨情報を表示するように制御することを特徴とする、情報推奨装置。
  2. ネットワークを介してクライアント端末と接続する情報推奨サーバであって、
    前記クライアント端末のユーザの情報を表すパラメータであるコンテキストの中から、現時点での主要なコンテキストを決定するコンテキスト決定手段と、
    決定された前記主要なコンテキストに応じて推奨情報を決定する推奨情報決定手段と、
    決定された前記主要なコンテキストに応じて背景画像を決定するフィールド決定手段と、
    前記推奨情報を、前記背景画像とともに、前記クライアント端末の出力手段にて表示するように制御する推奨情報表示制御手段と、を有し、
    前記主要なコンテキストが複数である場合、前記フィールド決定手段は、前記主要なコンテキスト毎に前記背景画像を決定し、
    前記推奨情報表示制御手段は、前記背景画像毎に表示領域を分割し、前記背景画像毎に
    前記推奨情報を表示するように制御することを特徴とする、情報推奨サーバ。
  3. ユーザの状況を表すパラメータであるコンテキストの中から、現時点での主要なコンテキストを決定し、
    決定された前記主要なコンテキストに応じて推奨情報を決定し、
    決定された前記主要なコンテキストに応じて背景画像を決定し、
    前記推奨情報を、前記背景画像とともに表示するように制御し、
    前記主要なコンテキストが複数である場合、前記背景画像を決定する際、前記主要なコンテキスト毎に前記背景画像を決定し、
    前記推奨情報と前記背景画像とを表示するよう制御する際、前記背景画像毎に表示領域
    を分割し、前記背景画像毎に前記推奨情報を表示するように制御することを特徴とする、
    情報推奨方法。
  4. コンピュータに、ユーザの状況を表すパラメータであるコンテキストの中から、現時点での主要なコンテキストを決定する処理と、
    決定された前記主要なコンテキストに応じて推奨情報を決定する処理と、
    決定された前記主要なコンテキストに応じて背景画像を決定する処理と、
    前記推奨情報を、前記背景画像とともに表示するように制御する処理と、
    を実行させ、
    前記主要なコンテキストが複数である場合、前記背景画像を決定する処理においては、前記主要なコンテキスト毎に前記背景画像を決定し、
    前記推奨情報と前記背景画像とを表示する表示するよう制御する処理においては、前記背景画像毎に表示領域を分割し、前記背景画像毎に前記推奨情報を表示するように制御することを特徴とする、情報推奨プログラム。
JP2009053368A 2009-03-06 2009-03-06 情報推奨装置、サーバ、方法及びプログラム Active JP5444768B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2009053368A JP5444768B2 (ja) 2009-03-06 2009-03-06 情報推奨装置、サーバ、方法及びプログラム

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2009053368A JP5444768B2 (ja) 2009-03-06 2009-03-06 情報推奨装置、サーバ、方法及びプログラム

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2010211258A JP2010211258A (ja) 2010-09-24
JP5444768B2 true JP5444768B2 (ja) 2014-03-19

Family

ID=42971400

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2009053368A Active JP5444768B2 (ja) 2009-03-06 2009-03-06 情報推奨装置、サーバ、方法及びプログラム

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5444768B2 (ja)

Families Citing this family (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5390718B2 (ja) * 2011-02-04 2014-01-15 楽天株式会社 情報提供装置
JP5451810B2 (ja) 2012-04-18 2014-03-26 ヤフー株式会社 検索情報提供装置、検索情報提供方法および検索情報提供プログラム
EP2915031B1 (en) * 2012-11-02 2019-11-13 GE Intelligent Platforms, Inc. Apparatus and method for dynamic actions based on context
JP5693703B2 (ja) * 2013-12-25 2015-04-01 ヤフー株式会社 検索情報提供装置、検索情報提供方法および検索情報提供プログラム
CN109144954A (zh) * 2018-09-18 2019-01-04 天津字节跳动科技有限公司 编辑文档的资源推荐方法、装置及电子设备

Family Cites Families (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2001202310A (ja) * 2000-01-20 2001-07-27 Square Co Ltd 情報提供方法およびその方法を実現するためのプログラムを記録した記録媒体、ならびに、情報提供システム
JP2003216752A (ja) * 2002-01-23 2003-07-31 Fujitsu Ltd 行動指示プログラムおよび行動指示方法
JP2004032065A (ja) * 2002-06-21 2004-01-29 Sharp Corp 画像形成装置
JP2004056226A (ja) * 2002-07-16 2004-02-19 Sanyo Electric Co Ltd ディジタル放送受信装置
JP2007041641A (ja) * 2005-07-29 2007-02-15 Sony Corp 携帯端末装置、メニュー表示方法およびプログラム
JP5128798B2 (ja) * 2006-09-13 2013-01-23 株式会社ゼンリンデータコム ガイド情報選別システム
JP4863274B2 (ja) * 2006-09-20 2012-01-25 ソニー エリクソン モバイル コミュニケーションズ, エービー 行動案内装置、行動予定処理方法、行動案内システム、及び行動予定処理プログラム

Also Published As

Publication number Publication date
JP2010211258A (ja) 2010-09-24

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9172789B2 (en) Contextual search by a mobile communications device
AU2019201065B2 (en) Intelligent presentation of documents
CN103793241B (zh) 通讯装置与方法来启动移动通讯装置的主画面的更新
TWI592856B (zh) 用於經擴充的通訊服務的動態最小化導覽欄
EP2788847B1 (en) Dynamic navigation bar for expanded communication service
EP3200145A1 (en) Electronic device and information processing method of electronic device
Emmanouilidis et al. Mobile guides: Taxonomy of architectures, context awareness, technologies and applications
CN102640101B (zh) 用于提供用户接口的方法及装置
AU2009322286B2 (en) Providing selected data through a locked display
US9348484B2 (en) Docking and undocking dynamic navigation bar for expanded communication service
KR101188083B1 (ko) 비주얼 효과가 부여된 대기 화면 계층 제공 방법 및 그에따른 대기 화면 제공 방법
US20150058821A1 (en) Mobile design patterns
US9667700B2 (en) Rendering a redeemable document
US20200092352A1 (en) Method for single workflow for multi-platform mobile application creation and delivery
CN104471564B (zh) 在将数据变换成可消费内容时创建变型
CN102622406B (zh) 电子表格中人的表示
EP1777611B1 (en) System and method for organizing application indicators on an electronic device
CN102473186B (zh) 标记多个数字图像的系统和方法
US9702706B2 (en) Facility wayfinding system
KR101016585B1 (ko) 컴퓨터 디바이스를 포함하는 윈도우잉 및 제어 시스템
US10666586B2 (en) Device and method for displaying image in chatting area and server for managing chatting data
KR101358321B1 (ko) 정보 엔티티의 거리 종속적 선택
CN102982016A (zh) 用于电子表格应用程序的快速分析工具
JP2010521020A (ja) カレンダ内における気象情報
US20110099508A1 (en) Mobile device and method for operating a user interface of the mobile device

Legal Events

Date Code Title Description
RD01 Notification of change of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7421

Effective date: 20110920

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20120222

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20121101

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20121211

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20130206

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20130528

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20130722

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20131126

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20131209

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5444768

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150