JP5427925B2 - Social game of computing - Google Patents

Social game of computing Download PDF

Info

Publication number
JP5427925B2
JP5427925B2 JP2012145579A JP2012145579A JP5427925B2 JP 5427925 B2 JP5427925 B2 JP 5427925B2 JP 2012145579 A JP2012145579 A JP 2012145579A JP 2012145579 A JP2012145579 A JP 2012145579A JP 5427925 B2 JP5427925 B2 JP 5427925B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
card
member
avatar
game
information
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2012145579A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2013165951A (en )
Inventor
卓 香城
Original Assignee
株式会社 ディー・エヌ・エー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

この発明は、ソーシャルゲームのコンピューティングに関し、とくに、これまで知られていない新規な仕組みをソーシャルゲームにとりいれてゲームの楽しさを増大させる技術に関する。 This invention relates to computing social games, in particular, it relates to a technique for increasing the fun of the game by incorporating the novel mechanism hitherto unknown social game. ソーシャルゲームとは、周知のように、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上で提供され、他のユーザーとコミュニケーションをとりながらプレイするオンラインゲームのことを指している。 The social game, as is well known, are provided on the social networking service (SNS), which refers to the online games to play while taking other users and communication.

出願人が運営するソーシャルメディア Mobage(登録商標)では、携帯電話機やスマートフォンなどの利用者が他の会員から招待を受けずとも無料で会員登録することができ、会員は、日記・掲示板・アバター・メッセージ送受信といったSNSの各種サービスを利用できるほか、オンラインゲームが楽しめるとともにゲームに付随したチャットなどのサービスを利用可能である。 In social media Mobage (registered trademark) by the applicant to operate, even if a user, such as a mobile phone or a smart phone did not receive an invitation from the other members can be members register for free, members, diary, bulletin board Avatar Guests can use the various services of the SNS, such as sending and receiving messages, it is possible to use services such as chat, which was associated with the game along with the online games can enjoy. 周知のとおり、同様な趣向のさまざまなソーシャルメディアが国内外において運営されており、世界中の多くの人々がSNSおよびソーシャルゲームを利用している。 As is well known, the same has been operating a variety of social media both at home and abroad of the extra touches that make a lot of people around the world are using the SNS and social games.

この発明の対象となるソーシャルゲームに関するコンピューティングの前提的な事項について、当該明細書で使用する用語の定義とともに説明する。 For assumptions matters of computing related social games to be the present invention will be described along with the definition of terms used in the specification. なお、この背景技術の欄にて説明する以下の事項は、当業者にとって周知慣用の技術事項である。 In the following matters described in the column of the background art is the well-known conventional techniques matters to those skilled in the art.

===ソーシャルメディアおよびソーシャルゲームの概要=== === Overview of social media and social games ===
ソーシャルメディアは、コンピューティングの基本システムとして、会員ごとに記憶資源を割り当てて(会員情報エリアとする)、会員が発信する情報や会員の活動に関連して発生する情報(会員情報と総称する)を会員情報エリアに記録し、記録された会員情報を会員本人以外の他人にも見せるとともに、見た情報にコメントできるようにするコンピューティング環境を提供している。 Social media, as the basic system of the computing, (the member information area) allocates storage resources to each member, members (collectively referred to as member information) information generated in relation to information and membership activities originating was recorded in the member information area, along with the show the member information that is also recorded in the others other than the member himself, provides a computing environment to be able to comment to see the information.

ソーシャルメディアは、各会員の個人情報・交流情報・交流管理情報を個人ID(アカウント)に対応付けて記憶管理している。 Social media, and stores and manages personal information and exchange information and exchange management information of each member in association with the individual ID (account). 個人情報はパスワード・氏名・年齢・住所・電話番号・メールアドレス・携帯電話機の端末識別情報・携帯電話機の契約者識別情報などである。 Personal information is such as password, name, age, address, telephone number and e-mail address subscriber identification information of the mobile phone terminal identification information and mobile phone. 交流情報は、典型的には、会員が投稿したブログの情報(ブログ記事に対する他人のコメントなどの関連情報も含む)や投稿した写真や動画、電子掲示板の書き込み、ウェブメールなどの情報であり、ソーシャルメディアを通じて他人と交換し合う情報の実質部分である。 Exchange information is, typically, a blog of information that members have posted (including the related information such as other people's comments on the blog post) and post photos and videos, an electronic bulletin board writing, is information, such as web mail, a substantial portion of the information to each other and replace it with others through social media.

また、ソーシャルメディアは、会員同士でコミュニティを作るための情報処理システムを提供しており、ある会員が発した情報が同じコミュニティの別の会員に伝えられる。 In addition, social media is to provide an information processing system for making the community among members, information that member has issued is transmitted to another member of the same community. ソーシャルメディアは、会員間で利用可能なブログ、ウェブメール、電子掲示板、チャット、ゲームといったサービスの複合体で構成される。 Social media is composed of blogs available among members, web mail, electronic bulletin board, chat, in a complex of services, such as games. ツイッターと呼ばれるソーシャルメディアの普及もめざましい。 The spread of social media, called Twitter is also remarkable.

ソーシャルメディアに含まれるソーシャルゲームは、複数のユーザーが関与してゲームを進めるコンピューティング環境を提供している。 Social games included in the social media provides a computing environment to advance the game involves multiple users. Mobage にて利用できる怪盗ロワイヤル(登録商標)という名のソーシャルゲームでは、ユーザーは怪盗団のリーダーとなり、ミッションを実行してお金を稼ぎ、他のユーザーにバトルを仕掛けてお宝を盗む。 In Kaito Royale (registered trademark) that the name of a social game that can be utilized in the Mobage, the user becomes the leader of the thief team, earn money by running the mission, steal the treasure to launch a battle to other users. ときには他のユーザーと仲間になり、デジタルアイテム(武器・防具・乗り物)やお宝をプレゼントしあったり協力プレイをする。 Sometimes it to other users and colleagues, the cooperative play or each other to present the digital items (weapons, armor, vehicle) and treasure. 同様なゲームとして戦国ロワイヤル(登録商標)が有名である。 Sengoku Royale (registered trademark) is famous as a similar game.

ソーシャルゲームでは、ソーシャルメディアについての上記の説明と同様に、会員ごとのゲーム情報が記憶管理されている。 In social games, in the same manner as described above in the description of the social media, game information of each member is stored and managed. ゲーム情報にはプレイ履歴データ(現況を含む)が記述されており、会員が携帯電話機やスマートフォンなどの端末によりソーシャルメディア上のゲーム情報にアクセスすると、端末画面にゲーム画像が表示され、そこからゲームを進めることができる。 The game information are described play history data (including the present situation) is, the member has access to game information on the social media by the terminal, such as a mobile phone or a smart phone, a game image is displayed on the terminal screen, the game from there You can proceed. ソーシャルゲームは、他人が自分のゲーム情報にアクセス可能であり、他人の干渉行為により自分のゲーム情報が更新されるという点にひとつの特徴がある。 Social games, others are accessible to their game information, there is one of the features in the fact that their game information is updated by the interference act of others.

また、ソーシャルゲームでは、会員ごとのゲーム情報にはアイテム保有リストが含まれている。 In addition, in the social game, which contains items holdings list in the game information of each member. ネットワークゲームシステムでは、アイテム保有リストに関連付けられて、ゲームの実行場面にて使用する武器・防具・乗り物といったゲームアイテム(デジタルアイテム)の識別子(アイテム識別情報)が記述されている。 In the network game system, associated with the item holdings list, the identifier of the game, such as weapons, armor, vehicles to be used in the game of the execution scene items (digital item) (item identification information) is described.

利用者は、ソーシャルゲーム上で販売あるいは無料にて提供されているゲームアイテム(デジタルアイテム)を取得することができる。 The user can obtain the game item (digital items), which is provided by the sale or free on the social game. 取得したデジタルアイテムの識別情報が自分のアイテム保有リストと関連付けて記録される。 Acquired identification information of the digital item is recorded in association with their items owned list. この記録に基づいて、ゲーム実行場面(あるいは情報交流の場面)において適時に保有するゲームアイテムを使用することができ、それによりゲームの進行状況に変化を与えることができたり、情報交流の場面に変化を与えることができる。 Based on this recording, in the game executing scene (or scene information exchange) can be used game item held in a timely manner, thereby or can give a change in progress of the game, the scene information exchange it can give the change.

ソーシャルゲームは、提供しているゲームアイテムに関する情報をデータベース化して管理している。 Social games are managed by a database of information about the game item has to offer. ゲームアイテムの情報としては、アイテムの名称や値段などを記したテキスト情報や、端末画面で利用者にゲームアイテムを見せる際のビジュアル情報や、ゲームアイテムがゲーム進行に与える攻撃能力値や防御能力値などが含まれている。 The information of the game items, and text information that describes the such as the name and price of the item, and visual information at the time to show the game item to the user on the terminal screen, the game item has on the game progress attack ability value and defense capability value the like are included.

ソーシャルメディアのコンピューティングシステムは、以上のように構成されている情報資源を用い、携帯電話機・スマートフォン・パソコン・携帯ゲーム機などの情報通信端末によりアクセスしてくる会員と通信し、SNSの情報処理を行うとともに、怪盗ロワイヤルや戦国ロワイヤルのようなソーシャルゲームや、個人で楽しむさまざまなゲームの情報処理を行う。 The computing system of social media, using the information resources that are configured as described above, to communicate with the members who come to access the information communication terminal such as a mobile phone, smart phone, personal computers, and portable game machines, information processing of the SNS performs, social games and like Kaito Royale and Sengoku Royale, performs information processing of a variety of games to enjoy in private.

===会員ごとのアバターについて=== === === For the avatar of each member
周知のように、ソーシャルメディアにおいては、各会員はそれぞれアバター(分身)としてビジュアル化され、見た目でも区別できることに加えて、アバターに好みの修飾を施すことにより会員の自己表現を可能にしている。 As is well known, in social media, each member is respectively visualized as an avatar (alter ego), in addition to being able to distinguish in appearance, allowing self-expression of the member by applying a preference modifications to the avatar. アバターはデジタルデータにより構成され、上記のゲームアイテムと同様なコンピューティングにより、多種多様なアバターの中から会員が好みのものを選ぶことができ、また、多種多様な服飾品などの中から好みのものを選んで自分のアバターに組み合わせすることができる。 Avatar is constituted by digital data, by the same computing and the game item, from among a wide variety of avatars members can choose the one taste, also the taste from such diverse furnishing choose things can be combined to your avatar. 会員ごとのアバター設定情報は会員情報エリアに登録されている。 Avatar configuration information of each member is registered in the member information area. アバター設定情報は、アバター基本要素と、前記の服飾品などに相当するアバター付属要素に分けられる。 Avatar setting information, and Avatar basic elements are divided into avatar accessory elements corresponding to like the apparel products.

===カードゲームについて=== === For card game ===
周知のように、ソーシャルゲームの1つのジャンルとして、対戦型のカードゲームがある。 As is well known, as one of the genre of social game, there is a competition-type card game. 実際にカードを用いた旧知のリアル・カードゲームを電子化してネットワーク上で実行するオンラインゲームと捉えることができる。 In fact the old acquaintance of the real card game using the card can be regarded as online games to run on the network and electronic. デジタルデータ化されたカードには多種多様なキャラクタが表現されており、カードごとに攻撃力とか防御力などと呼ぶバトル特性値が設定されている。 The digital data of the card are a wide variety of character representation, battle characteristic value is referred to as such as attack power Toka defense force for each card has been set. 会員は、ソーシャルメディアのカードゲーム部門(カードゲームを実行するコンピューティング環境の総体を指す)にアクセスして複数枚のカードを入手することができる。 Members, it is possible to obtain a plurality of cards to access the social media card game department (refer to the whole of the computing environment to run the card game).

そのカード保有情報は、会員情報エリアにゲーム情報として登録されている。 The cardholder information is registered as the game information in the member information area. たとえば二人の会員がカードゲーム部門にアクセスして対戦する。 For example, two of the members to play against in access to the card game department. それぞれが自分の持ち札の中から選んだ所定数のカードを戦いの場に提示すると、カードゲーム部門のソフトウエアがバトル演算を実行し、戦いの結果を両者に知らせる。 When each is presented in a field of battle a predetermined number of card chosen from among their own have bills, run the software battle operations of the card game department, inform the battle of the results to both. 戦いの結果により、たとえば、負けた会員の所有するカードを勝った会員が取得することとし、そのようにカード保有情報を更新するデータ処理がなされる。 The battle result, for example, and the members who won the membership owned by card losing acquires, data processing is performed to update so the cardholder information.

上記のように、会員は、カードゲームの対戦に勝つことによりカードを入手することができる。 As mentioned above, members, it is possible to obtain a card by winning the battle of the card game. また、カードゲーム部門にはバーチャルなカード発行機(ガチャと呼ばれる)があり、会員は無料または有料でカードを入手することができる。 In addition, the card game department there is a virtual card issuing machine (called Gacha), members can obtain the card for free or paid. ただし、カード発行機に対して特定のカードを指定して発行要求することはできず、カード発行機が所定のアルゴリズムにより選出したカードが発行される。 However, it is not possible to request issued with the specific card to the card issuing machine, the card issuing machine is issued cards selected by a predetermined algorithm. 会員は、どのカードが発行されるのかわからない。 Members, do not know what the card is issued. さらに、カードゲームを実行せずに会員間で所有カードを交換することによってもカードを入手することができる。 In addition, it is also possible to obtain the card by replacing the ownership card among members without running the card game.

===発明の目的および概要=== === The purpose of the invention and summary ===
この発明の目的は、ソーシャルゲームを提供しているソーシャルメディアにおいて、従来にない新しい趣向を盛り込んだカードゲームを実現することにある。 The purpose of this invention is, in social media, which provides a social game, is to realize a card game that incorporates a new idea unprecedented. この発明に係る新規なカードゲームは、他のソーシャルゲームをマスターゲームとし、当該マスターゲームに従属的に連動するスレーブゲームであると位置づけすることができる。 New card game according to the invention, the other social games master game can be regarded as a slave game subordinate interlocked to the master game.

以下の説明においては、わかりやすく説明することを目的とし、何人かの会員のことを太郎、花子、次郎などと呼ぶことにする。 In the following description, for the purpose of describing clearly, Taro that of some of the members, Hanako, will be referred to as such Jiro.

会員である太郎は、マスターゲームであるソーシャルゲームで随時プレイしており、太郎情報エリア(太郎の会員情報エリア)には当該マスターゲームでの太郎のプレイ履歴データが記録されている。 Taro is a member, has been at any time play social games is a master game, the Taro information area (member information area of ​​Taro) Taro of play history data in the master game is recorded. プレイ履歴データには、マスターゲームの課題をどこまでクリアしているかを表す進行度や、ゲームで得た得点や、ゲームの成績などの最新データが含まれている。 The play history data, the degree of progress and representing whether to clear the challenges of the master game up to where, score and obtained in the game, which contains the latest data, such as a game of results.

スレーブゲームとしてのカードゲームの管理手段は、太郎情報エリアに記録されたマスターゲームのゲーム履歴データおよびアバター情報が反映した太郎由来の太郎アバターカードを発行し、当該カードを太郎本人や他の会員が取得する手段を提供する。 Card game management unit as a slave game issues Taro avatar card from Taro game history data and the avatar information in the master game recorded in Taro information area is reflected, is the card Taro himself and other members to provide a means to obtain. 太郎アバターカードを太郎が保有している場合、太郎情報エリアの当該スレーブゲームのゲーム情報中に、当該太郎アバターカードの保有情報が記述されている。 If Taro avatar card Taro owns, during the game information of the slave game Taro information area holding information of the Taro avatar card is described.

太郎アバターカードは、太郎が用いている前記アバターが表現されたキャラクタカードの見た目になっている。 Taro Avatar card, the avatar that Taro is using is in the appearance of the character card that has been expressed. 太郎アバターカードのバトル特性値(攻撃力・防御力のようなデータ)は、当該カードがカードゲーム部門から発行されて会員がこれを取得した時点において、発行起源である太郎の太郎情報エリアに記録されたマスターゲームのプレイ履歴データに応じて決定される。 Battle characteristic values ​​of Taro Avatar card (data such as attack and defense force), at the time when the member the card is issued from the card game department has obtained this, recorded in the Taro information area of ​​Taro is an issue origin It is determined in accordance with the master game play history data.

2012年1月、スレーブゲームであるカードゲーム部門から太郎自身が太郎アバターカード(X)を取得した。 In January 2012, Taro itself from the card game department has acquired Taro Avatar card (X) is a slave game. この時点において、太郎情報エリアに記録されているマスターゲームのプレイ履歴データをデータA1とする。 At this point, the play history data of the master game that has been recorded in the Taro information area and the data A1. このとき太郎が入手した太郎アバターカード(X)のバトル特性値B1は前記データA1に基づいて決定された値である。 Battle characteristic value B1 Taro avatar card this time Taro obtained (X) is a value determined on the basis of the data A1.

2012年2月、太郎と花子がスレーブゲームであるカードゲームで対戦し、太郎が前記の太郎アバターカード(X)を使用して花子に負けた。 In February 2012, Taro and Hanako is competition in the card game is a slave game, Taro lost to Hanako using said Taro avatar card (X). バトルに勝った花子が太郎から太郎アバターカード(X)を取得した。 Hanako won the battle has acquired Taro Avatar card (X) from Taro. 花子が得た太郎アバターカードのバトル特性値は前記の特性値B1である。 Hanako Battle characteristic values ​​obtained Taro avatar card is the characteristic value B1.

2012年3月1日、太郎がマスターゲームをプレイし、その結果、太郎情報エリアに記録されているマスターゲームのプレイ履歴データが、前記データA1からデータA2に向上した(成績が良くなった)。 March 1, 2012, Taro to play the master game, As a result, the play history data of the master game that has been recorded in the Taro information area, was improved to data A2 (grades got better) from the data A1 .

2012年3月2日、スレーブゲームであるカードゲーム部門から次郎が太郎アバターカード(Y)を取得した。 March 2, 2012, Jiro from the card game department is a slave game has acquired Taro Avatar card (Y). この時点において、太郎情報エリアに記録されているマスターゲームのプレイ履歴データはデータA2に更新されており、次郎が入手した太郎アバターカード(Y)のバトル特性値は更新されたデータA2に基づいて決定されたバトル特性値B2である。 At this point, the play history data of the master game recorded in the Taro information area is updated in the data A2, Battle characteristic value of Jiro Taro avatar card obtained (Y) based on the updated data A2 It was determined to be the battle characteristic value B2.

2012年4月、次郎と三郎がスレーブゲームであるカードゲームで対戦し、次郎が太郎アバターカード(Y)を使用して三郎に負けた。 In April 2012, Jiro and Saburo is competition in the card game is a slave game, Jiro is lost to Saburo using Taro Avatar card (Y). このバトルに供された太郎アバターカード(Y)のバトル特性値B2は前記データA2に基づいて決定された値であり、2012年2月の太郎と花子の対戦時とは異なっている(たとえば強くなっている)。 The battle characteristic value B2 battle to have been subjected Taro avatar card (Y) is a value determined on the basis of the data A2, and are (for example, strongly differs from the time of competition of Taro February 2012 and Hanako going on). バトルに勝利した三郎が太郎アバターカード(Y)を取得した。 Saburo winning the battle has acquired Taro Avatar card (Y). このとき三郎が得た太郎アバターカード(Y)のバトル特性値は前記の特性値B2である。 Battle characteristic value at this time Saburo got Taro avatar card (Y) is the characteristic value B2.

===発明の効果=== === effect of the invention ===
たとえば100万人の会員が前記マスターゲームおよび前記スレーブゲームを楽しんでいるとする。 For example, to 100 million members are enjoying the master game and the slave game. この場合、スレーブゲーム(カードゲーム)の社交場に100万人の会員から生みだされた100万種類の会員アバターカードが流通することになる。 In this case, the slave game (card game) one million members Avatar card that was born 100 million members in the social field of flows. また、一人の会員に由来する会員アバターカードは、複数枚発行されることが普通になり、かつ、一人の会員に由来する会員アバターカードのバトル特性値は同一ではなく、発行時点により異なることが普通になる。 Also, membership avatars card from one of the member becomes usually be issued plurality, and, Battle characteristic value of the membership avatar card from one of the members are not identical, different is the time of issuance It becomes normal.

以上のように、この発明によれば、会員の増加とともに自動的に増えていく会員アバターカードの種類の多さの点において、既存のカードゲームを凌駕する魅力的なカードゲームが実現する。 As described above, according to the present invention, in terms of multi-of the kind of member Avatar card that will automatically increase with the increase of membership, fascinating card game to surpass the existing card game can be realized. しかも、そのように多くの種類のカードがアバターにより一人ひとりの会員に結び付けられることもこれまでにない魅力となる。 In addition, so many types of card becomes an attractive unprecedented also be bound to the member of each individual by the avatar.

太郎は、スレーブゲームにおいてバトル特性値の良い太郎アバターカードを発行しようとして、マスターゲームにとり組んで成績データを向上させるように努力する。 Taro, in an attempt to issue a good Taro Avatar card of the Battle characteristic value in the slave game, strive to improve the performance data in partnership is taken up in the master game. 花子は、人気のあるバトル特性値の良い太郎アバターカードを奪取すべく、スレーブゲームの作戦を考える。 Hanako, in order to take a good Taro Avatar card of battle characteristic values ​​that are popular, think about the strategy of the slave game. このようにマスターゲームとスレーブゲームを結び付けた相乗効果が働き、ゲームに参加することの楽しさが向上し、ソーシャルメディアの活性化につながる。 This synergistic effect is work that combines the master game and the slave game in this way, to improve the joy of participating in the game, leading to activation of social media.

マスターゲームのプレイ履歴データの概要 Overview of the play history data of the master game アバター設定情報の概要 Overview of the avatar configuration information スレーブゲームのプレイ履歴データの概要 Overview of the play history data of the slave game ビジュアル化された会員アバターカードの5例 5 example of visualization has been member Avatar card

発明を実施する形態 Forms of implementing the invention

この発明の典型的な1つの実施例としては、出願人が運営しているソーシャルメディアMobage における新規サービスを想定している。 Typical one embodiment of the present invention contemplates a new service in social media Mobage applicant is operated. 前述したマスターゲームとしては周知の「戦国ロワイヤル」を想定している。 The master game described above is assumed to be "Sengoku Royale" of the well-known. このマスターゲームに従属的に連動する前記のスレーブゲームとして、以下に説明する新規な対戦型のカードゲームの実行環境を構築することになる。 As the slave game dependently linked to this master game, it will build a new competitive card game execution environment described below. なお、Mobage における対戦型のカードゲームとしては「競馬クロニクル」が周知である。 It should be noted that, as the fighting type of card game in Mobage is well known that "horse racing Chronicle".

Mobage のようにソーシャルゲームを含んだソーシャルメディアとして数々のサイトが存在しており、多くの人々に利用されている。 And there are multiple sites as social media, including the social game as Mobage, it has been used by many people. こうしたサイト構築に関わっている多くのコンピューティング技術者にとって、この種のソーシャルメディアのアーキテクチャは周知慣用の技術事項である。 For many computing technicians involved in the this site construction, architecture of such social media are well known conventional technical matters. 以下の説明から明らかになるように、この発明は周知慣用のソーシャルメディアに少しのソフトウエア的な工夫を施すことで実施できるものである。 As will become apparent from the following description, those the invention can be implemented by applying a little software contrivance to conventionally well-known social media. その工夫部分について詳細に説明し、周知慣用技術に関する冗長な説明はしない。 Described in detail the device parts, it is not redundant description of well-known conventional techniques.

===マスターゲーム=== === master game ===
マスターゲームとなる「戦国ロワイヤル」は、周知のように、日本全国を統一するために、出陣・決闘を中心に、他の武将と交流しながらゲームを進めていく、多人数参加型のロールプレイングゲーム(RPG)である。 The master game "Sengoku Royale" is, as is well known, in order to unify Japan, in the center of the kick - off-duel, to advance the game while interacting with other warlords, role-playing massively multiplayer it is a game (RPG). プレイヤーは戦国武将の大将となり、作戦を実行(ゲーム内では「出陣」と表記)して軍資金(単位は両)を稼ぎ、各地の武将を倒し領土を広げる。 The player becomes a Samurai in general, execute the strategy (in the game is referred to as a "kick-off") to earn a war chest to (in both), expand the territory defeat the local warlords. 並行して他のプレイヤーに決闘を仕掛けてお宝を奪い朝廷から領土を賜る。 Parallel to bestow the territory from the court took the treasure to launch a duel to the other players. ときには、他のユーザーと仲間になり、アイテム(武器・防具・乗り物)やお宝をプレゼントしあったり、決闘での助太刀で協力プレイをする。 Sometimes, it to other users and colleagues, item or each other to present the (arms and armor-vehicle) and treasure, the cooperative play in Sukedachi of in a duel. 最終的には天下統一を目指す。 Ultimately aimed at unification. 出陣のプロセスは、概略つぎのように進行する。 The process of kick-off proceeds in a manner as described below.
(1)作戦を実行し、経験値や資金を得て、レベル「段」を上げる。 (1) execute the strategy, with the experience and funds, raise the level "stage".
(2)作戦を実行すると、作戦ごとに決められた数の部隊を消費する。 (2) When executing the operations, it consumes a number of units determined for each operation.
(3)稼いだお金で武器、防具、乗り物を購入し、攻撃力・防御力を上げる。 (3) earned weapons with the money to buy armor, vehicles, increase the attack and defense force.
(4)作戦を完了していくと敵総大将が登場し、武将仲間と一緒に戦うことができる。 (4) As you complete the strategy appeared enemy total general is, it is possible to fight with the warlords fellow.
(5)大将戦は、RPG風ターン制コマンドバトルとなっている。 (5) general warfare, has become a RPG-style turn-based command battle.
(6)武将を倒すと、さらに上位の作戦を実行できるようになり、同じ武将を3回倒せば完全制覇となりその領土を手にすることができる。 (6) defeat the warlords, it can be further will be able to execute the strategy of the top, to hand the territory become a wholly domination if defeat three times the same warlords.

===マスターゲームのプレイ履歴データ=== === master game play history of the data ===
この実施例のソーシャルメディアにおいて、マスターゲームとしての戦国ロワイヤルのコンピューティング実行環境(これをマスターゲーム部門と呼ぶ)は、各会員ごとに、戦国ロワイヤルのプレイ履歴データを記憶管理している。 In social media of this example, (referred to as master game department) Sengoku Royale computing execution environment as the master game, for each member, and manages storing play history data Sengoku Royale. 一人の会員についてのプレイ履歴データの概要を図1に示している。 It shows an overview of the play history data for one of the member in Figure 1. プレイ履歴データには、この発明に関係するデータ項目として、作戦の実行内容を管理する「出陣」データ、他のプレイヤとの「決闘」データ、各地の武将を倒して獲た「領土」データ、倒した武将のランクを示す「ランク」データ、作戦の実行成果に応じて格上げされる「段」データ、作戦の実行や購入した武器、防具等により更新される「攻撃力」及び「防御力」データ等が含まれている。 The play history data, as data items related to the present invention, for managing the execution contents of the strategy "kick-off" data, "duel" with another player data, was caught to defeat the local warlords "territory" data, indicate the rank of the defeated warlords "rank" data, is upgraded in response to the execution results of operations "stage" data, weapons execution and purchased the strategy, it is updated by the armor such as "attack force" and "defense" data and the like are included.

===アバター設定情報=== === avatar configuration information ===
この実施例のソーシャルメディアは、背景技術の欄で詳述したとおり、会員ごとに、会員登録情報を記憶管理ており、その中にはアバター設定情報が含まれている。 Social media of this example, as detailed in the Background, for each member, member registration information and stores and manages, contains avatar configuration information therein. アバターの姿形や表情は、十数種類に分解されたアバター要素項目を適宜に組み合わせることにより表現するように体系化されており、各アバター要素項目にそれぞれ会員が選択したパーツに対応したアバターIDが設定される。 Appearance form and facial expressions of the avatar is organized to represent by combining the avatar element item broken down into a dozen appropriately, the avatar ID is corresponding to the parts of members to each avatar element item is selected It is set. アバター要素項目は、アバターの頭部周辺パーツに関わる項目や、アバターの身体周辺パーツに関わる項目のように、アバター設定情報として不可欠な要素項目と、着用するアクセサリーやハンドバックのような自由に取捨選択可能な要素に分けることができる。 Avatar element items, items and related to the head peripheral parts of the avatar, as items related to the body peripheral parts of the avatar, and the element item essential as an avatar configuration information, freely sift such as accessories and handbags to wear it can be divided into elements. 前者のアバター要素項目をアバター基本要素と称し、後者をアバター付属要素と称する。 It referred former avatar element item and an avatar basic element, referred latter as avatar accessory elements. 一人の会員についての会員登録情報中のアバター設定情報の概要を図2に示している。 It shows an overview of the avatar configuration information in member registration information about one of the members in Figure 2.

===スレーブゲームのプレイ履歴データ=== === slave game play history of the data ===
この実施例のソーシャルメディアにおいて、スレーブゲームとしての新規カードゲーム(武将カード合戦と呼ぶ)のコンピューティング実行環境(これをスレーブゲーム部門と呼ぶ)は、会員ごとに、武将カード合戦のプレイ履歴データを記憶管理している。 In the social media of this example, (this is referred to as the slave game department) The new card game (referred to as a military commander card battle) computing execution environment as a slave game, for each member, the play history data of the warlords card battle It is stored and managed. 一人の会員についてのプレイ履歴データの概要を図3に示している。 It shows an overview of the play history data for one of the member in Figure 3. プレイ履歴データには、カード保有情報と、合戦記録を含んでいる。 The play history data includes a card holder information, the battle record. 合戦記録は、過去に行った合戦の内容と結果が記述されている。 Battle record, the contents and results of the battle that was done in the past is described.

カード保有情報は、当該会員が保有している複数枚のカードを特定するカード識別情報のリストである。 Cardholder information is a list of card identification information for identifying a plurality of cards which the member owns. このカード識別情報の中に、この発明の核心に係わる前記の会員アバターカードの識別情報が含まれる。 In this card identification information includes identification information of the member avatar card according to the heart of the invention.

===会員アバターカードの識別情報=== === identification information of the member Avatar card ===
図3に示すように、会員アバターカードの識別情報には、当該カードがどの会員に由来して発行されたのかを示す由来会員IDと、会員の名前のデータと、当該カード発行時における当該由来会員のアバター設定情報と、当該カードのバトル特性値としての攻撃力・防御力の各データと、攻撃力・防御力のデータの組み合わせを5段階評価した格付け指標であるレア度のデータなどが含まれている。 As shown in FIG. 3, the identification information of the member avatar card, and from member ID indicating whether issued in from the card to which members, and members of the name of the data, the origin at the time the card issuing included a member avatar configuration information, and each data of attack and defense force as a battle characteristic value of the card, and data of the rarity is a rating index that combination was 5-stage evaluation of the data of the attack and defense force It has been.

===会員アバターカードのビジュアル化プロセス=== === visualization of member Avatar card process ===
会員アバターカードは、利用者端末(携帯電話機・スマートフォン・パソコン・ゲーム機など)のディスプレイ上において、たとえば図4に示す5つの例のようなキャラクタカードの姿でビジュアル化される。 Member avatar card is, in the user terminal (mobile phone, smartphone, personal computers, and game consoles, etc.) on the display, is visualization in the appearance of the character card, such as the five examples shown in FIG. 4, for example. これらアバターカードの発行プロセスに先立ち、上記の会員アバターカードの識別情報に基づくビジュアル化プロセスを説明する。 Prior to the issuance process of avatars card, it will be described visualization process based on the identification information of the membership avatar card.

スレーブゲーム部門が利用者端末と通信しながらゲームプレイの進行処理を行っている過程において、利用者端末のディスプレイに利用者が指定する会員アバターカードを表示する場面になった際、スレーブゲーム部門が主体となってビジュアル化プロセスが実行される。 In the course of the slave game department is performing the progress process of the game play while communicating with the user terminal, when it becomes the scene to view the member Avatar card designated by the user on the display of the user terminal, the slave game department visualization process is executed in the initiative. スレーブゲーム部門は、処理対象となる会員アバターカード識別情報をピックアップし、その中のアバター設定情報と、定型図案化情報(スレーブゲーム部門に記憶してある)とに基づいて、アバターの姿形の描画データを生成するとともに、攻撃力・防御力・レア度・名前の描画データを含んだビジュアル化データを生成し、前記の利用者端末に送信する。 Slave game department, to pick up a member avatar card identification information to be processed, and the avatar configuration information in it, based on the standard design of information (slave game are the department stores), the appearance shape of the avatar It generates the drawing data, to generate a visual data that contains the drawing data of attack and defense, rarity, name, to send to the user terminal.

アバター設定情報中のアバターの頭部及び身体に関する基本要素だけでなく、アバターの服装や装飾品等の付属要素もカードのビジュアル化に反映することが望ましい。 Not only the basic elements related to the head and body of the avatar in the avatar configuration information, included elements of the avatar of clothing and ornaments may be desirable to reflect on the visualization of the card. そうすることにより、会員のアバター付属要素の取得意欲を高めたり、カードのバラエティ豊富化につながる。 By doing so, or increase the appetites of the avatar included elements of membership, leading to a variety enrichment of the card.

会員アバターカードの上記ビジュアル化データは、たとえば FlashPlayer(登録商標)に対応したSWFファイルとして記述されたり、HTML5に対応したHTMLファイルとして記述される。 The visual data of the member avatar card, for example FlashPlayer or is described as a SWF file that corresponds to the (registered trademark), is described as an HTML file that corresponds to the HTML5. これを受信した利用者端末において図4に例示するように会員アバターカードが表示される。 Member avatar card is displayed as illustrated in FIG. 4 in the user terminal that has received the.

===既製品カードとそのビジュアル化プロセス=== === off-the-shelf card and its visualization process ===
なお、スレーブゲーム「武将カード合戦」においては、会員由来の会員アバターカードだけでなく、ゲームプロバイダ側が用意している多数種類の既製品カードをゲームプレイに使用できる。 In addition, the slave game in the "warlords card battle" is not only a member Avatar card from a member, you can use many types of off-the-shelf card game provider side is prepared for game play. これらの既製品カードは固有のカードIDにより特定され、前記スレーブゲーム部門において、カードIDに対応づけしてカード詳細情報(ビジュアル情報・攻撃力・防御力・レア度のデータが含まれる)が記憶管理されている。 These ready-made card is identified by a unique card ID, the in slave game sector, the card details in association with the card ID (contained data visual information and attack and defense Rare degree) is stored It is managed.

スレーブゲーム部門が利用者端末と通信しながらゲームプレイの進行処理を行っている過程において、利用者端末のディスプレイに利用者が指定する既製品カードを表示する場面になった際、スレーブゲーム部門は、その既製品カードのカードIDに基づいて上記カード詳細情報をピックアップし、その情報に基づいて当該既製品カードのビジュアル化データをSWFファイルあるいはHTMLファイルなどの形式で作成し、利用者端末に送信する。 In the course of the slave game department is performing the progress process of the game play while communicating with the user terminal, when it becomes the scene to view the off-the-shelf card to be specified by the user on the display of the user terminal, the slave game department picks up the card details on the basis of the card ID of the ready-made card, the visualization data of the ready-made card created in a format such as SWF file or an HTML file based on the information, transmitted to the user terminal to. これを受信した利用者端末において、図4と同様な見た目の既製品カードが表示される。 In the user terminal that has received this, ready-made cards similar look and Figure 4 is displayed.

===会員アバターカードの発行時点と会員アバターカード識別情報=== === time of publication and membership Avatar card identification information of the member Avatar card ===
会員アバターカード識別情報には、由来会員の会員ID・名前・アバター設定情報が含まれていることはすでに説明した。 The member Avatar card identification information, it contains the member ID · name Avatar configuration information from the member has already been described. ここで、アバター設定情報は、当該カードの発行時点(後述)において当該会員の登録情報として記録されていたアバター設定情報である。 Here, avatar setting information is the Member avatar setting information recorded as registered information in the time of publication (described later) of the card.

同様にして、会員アバターカード識別情報中の攻撃力・防御力のデータは、当該カード発行時点において由来会員のマスターゲーム・プレイ履歴データに記録されていた履歴データに基づいて決定される。 Similarly, the data of the attack and defense forces in the member Avatar card identification information is determined based on historical data that had been recorded in the master game play history data derived from membership in the card issuing point in time. たとえば、マスターゲームにおいて倒した武将のランク、出陣の結果獲られた領土、作戦の実行や購入した武器、防具等により更新される攻撃力および防御力、作戦実行成果に係る前記「段」データなどのいずれか1つ以上のデータに基づいて算定される。 For example, the rank of the warlords defeated in the master game, the results caught was the territory of the kick - off, weapons execution and purchased the strategy, attack power and defense force, which is updated by the armor and the like, said according to the strategy execution results "stage" data such as It is calculated based on any one or more of data. 算定アルゴリズムはスレーブゲーム部門に設定されており、たとえば、マスターゲームにおける武将のランクが高いほど、会員アバターカード識別情報中のレア度が高くなり、攻撃力・防御力のデータがより良いデータとなる(バトル特性値が強くなることを示す)。 Calculation algorithm is set to the slave game department, for example, the higher the rank of the military commander in the master game, the higher the rare level in the member Avatar card identification information, data of attack and defense force is a better data (indicating that the battle characteristic value is increased).

===特定のアバター付属要素によるボーナス=== === bonus by a particular avatar included elements ===
この実施例のソーシャルメディアにおいては、なんらかのイベントを開催し、そこでは「レアアバター」とよばれる特別なアバター付属要素(アバターに着ける特別なアクセサリーなど)を発行して少数の会員に保有させることがある。 In the social media of this example, we held some events, in which be held in a small number of members by issuing a special avatar accessory elements that are referred to as "rare Avatar" (such as a special accessory to wear the avatar) is there. スレーブゲームのカード発行プロセスは、ある会員Aに由来する会員アバターカードを会員Aまたは他の会員に発行する際、由来会員Aのアバター設定情報中に上記レアアバター(特別なアバター付属要素)が含まれていた場合、発行する会員アバターカードの攻撃力・防御力のデータにボーナス加算をし、より強くする。 Card issuing process of the slave game is a member avatar card derived from the member A when issuing the member A or other member, it contains the rare avatar in the avatar configuration information from member A (special avatars included elements) If you have been, a bonus added to the data of the attack and defense force members avatar card to be issued, to more strongly. これによって、前記イベントへの参加意欲をかき立てたり、希少性の高いカードを流通させるといった効果が生じる。 This allows you stirred up the participation willingness to the event, the effect such as to distribute the highly rare card occur.

===カード発行プロセス=== === card issuing process ===
典型的なカード発行プロセスは周知の「ガチャ」である。 A typical card issuing process is a well-known "Gacha". カード発行プロセスは、利用者が「ガチャ」により会員アバターカードの取得要求を発したのに応答し、複数の会員のそれぞれに由来する複数の会員アバターカードの集合の中から所定アルゴリズムにより選出したカードを発行する(当該会員に保有させる)。 Card issuing process, the card the user responds to issues a request for acquisition of membership Avatar card by "Gacha", were selected by a predetermined algorithm from among a set of a plurality of member avatars card derived from each of the plurality of members to issue (is held to the member). 「ガチャ」が情報通信ネットワーク上での電子化された仮想のカード発行機であることはいうまでもない。 It goes without saying "clatter" is digitized virtual card issuing machine on an information communications network.

もうひとつの典型的なカード発行プロセスは、この発明の核心に係わる固有のものである。 A typical card issuing process of another is inherent related to the heart of the present invention. 会員である太郎がマスターゲームをプレイした結果、プレイ履歴データ中の、倒した武将のランクが向上したとする。 A result that Taro is a member has to play the master game, and in the play history data, the rank of the warlords defeated improved. カード発行プロセスは、適宜な機会に、このランクが所定以上(たとえば2ランク以上)向上していたことを認知したならば(もちろんデータの新旧を比較するプロセスが必要となる)、太郎自身に向けて、太郎アバターカードを発行して保有させる。 Card issuing process, the appropriate occasions, the rank is equal to or higher than a predetermined (e.g. 2 or more ranks) Once recognizes that was improved (the process of comparing the old and new course data required), toward the Taro itself Te, to be held by issuing the Taro avatar card.

===カードの流通=== === distribution of card ===
ソーシャルゲームとしてよく知られた既存のカードゲームと同様に、会員間でカードを交換することで会員アバターカードを流通させることができる。 Similar to the well-known existing card games as a social game, it is possible to distribute the member Avatar card by exchanging the card among members. また、この発明の新規カードゲームはゲームのルール自体に関係しないものであるところ、通常の対戦型カードゲームと同様にして、対戦の結果によって会員アバターカードを流通させることができる。 In addition, the new card game of the present invention is where are those that do not relate to the rule itself of the game, in the same manner as in the normal competitive card game, it is possible to distribute the member Avatar card by the results of the competition.

===発明の特定事項=== === specific matters of the invention ===
以上詳しく説明したとおり、この発明に係るソーシャルゲームのコンピューティングの方法(システム)は、以下のように特定されるものである。 As described above in detail, the method of social games computing according to the present invention (system) is to be specified as follows.
《発明1》 "Invention 1"
会員が利用者端末を用いてアクセスしてくるネットワーク上のコンピューティングシステムにより、会員ごとに設定されたアバターによって会員をビジュアル化して会員同士が交流するコンピューティング環境を提供するソーシャルメディアにおいて、 The computing system on a network member comes accessed using the user terminal, in a social media among members to visualize Membership avatar set for each member to provide a computing environment to interact,
前記システムは、対戦型のカードゲームを会員がプレイする環境を備え、各会員ごとに、当該カードゲームのプレイ履歴データを記憶管理し、 The system comprises an environment that a competitive card game members to play, for each member, and stores and manages play history data of the card game,
会員Aの前記プレイ履歴データは、会員Aが保有していて、前記カードゲームのプレイに使用可能な複数枚のカードを特定するカード識別情報をリストアップしたカード保有情報を含み、 The play history data of the member A is is owned by member A, includes the cardholder information that lists the card identification information for identifying a plurality of cards that can be used to play the card game,
前記カード識別情報としては、会員のアバターを利用したキャラクターカードとしての会員アバターカードを規定した会員アバターカード識別情報と、会員のアバターを利用しないその他のキャラクターカードを規定したカード識別情報とが存在し、 As the card identification information, there is a card identification information which defines a member Avatar card identification information that defines the member Avatar card as a character card that uses the avatar of the member, the other of the character card that does not use an avatar of the member ,
前記会員アバターカード識別情報は、前記ソーシャルメディアにおいて会員が登録したアバター設定情報を含み、 The member avatar card identification information, including the avatar configuration information that member has registered in the social media,
前記システムは、利用者端末と通信しながら前記カードゲームの進行処理を行っている過程において、前記会員アバターカード識別情報のビジュアル化処理を行う際、当該カード識別情報に含まれている会員Bに由来する前記アバター設定情報に基づいて、会員Bのアバターを描画した会員アバターカードのビジュアル化データを作成して前記利用者端末の画面に会員アバターカードを表示させる ソーシャルゲームのコンピューティングの方法。 The system, in the process of doing development processing of the card game while communicating with the user terminal, when performing the visualization process of the member avatar card identification information, the member B contained in the card identification information on the basis of the avatar configuration information, the method of social games computing for displaying membership avatar card to create a visual data on a screen of the user terminal of the member avatar card draw avatar of the member B from which it is derived.

《発明2》 "Invention 2"
前記システムは、会員Cの利用者端末からの会員アバターカード取得要求に応答し、複数の会員のそれぞれに由来する会員アバターカード識別情報の集合の中から所定アルゴリズムにより選出した会員アバターカード識別情報を会員Cの前記カード保有情報に記録する 発明1に記載の方法。 The system, in response to the member avatar card acquisition request from the user terminal member C, and membership avatar card identifying information selected by a predetermined algorithm from the set of membership avatar card identification information from each of a plurality of members the method according to the invention 1 to be recorded on the cardholder information of the member C.

《発明3》 "Invention 3"
前記システムは、前記ソーシャルメディアにおいて会員Dの所定の活動履歴が記録されたことを契機として、その時点の会員Dのアバター設定情報を含んだ会員アバターカード識別情報を生成して会員Dの前記カード保有情報に記録する 発明1または2に記載の方法。 The system, the triggered by the predetermined History members D are recorded in a social media, the card member D to generate membership avatar card identification information including avatar setting information of the member D at that time the method according to invention 1 or 2 for recording the held information.

《発明4》 "Invention 4"
前記会員アバターカード識別情報は、これに含まれるアバター設定情報を前記ソーシャルメディアに登録した会員の名前の情報を含み、 The member avatar card identification information, including the member information of the name of the avatar configuration information was registered in the social media that is included in this,
前記システムは、利用者端末の画面に表示させる会員アバターカードに該当する前記名前を表記する 発明1〜3のいずれかに記載の方法。 The system, method according to any one of Inventions 1 to 3, denoted the name corresponding to the membership avatar card to be displayed on the screen of the user terminal.

《発明5》 "Invention 5"
前記会員アバターカード識別情報は、バトル特性値を含み、 The member avatar card identification information, including a battle characteristic value,
前記システムは、利用者端末の画面に表示させる会員アバターカードに該当する前記バトル特性値を表記する 発明1〜4のいずれかに記載の方法。 The system, method according to any one of Inventions 1 to 4, denoted the battle characteristic value corresponding to the member avatar card to be displayed on the screen of the user terminal.

《発明6》 "Invention 6"
前記システムは、会員Eの利用者端末からの会員アバターカード取得要求に応答し、複数の会員のそれぞれに由来する会員アバターカード識別情報の集合の中から所定アルゴリズムにより選出した会員Fに由来する会員アバターカード識別情報を会員Eの前記カード保有情報に記録する際、当該会員アバターカード識別情報の前記バトル特性値を、前記ソーシャルメディアにおける会員Fの活動記録に基づいて決定する 発明5に記載の方法。 The system members in response to membership avatar card acquisition request from the user terminal members E, derived from members F was selected by a predetermined algorithm from the set of membership avatar card identification information from each of a plurality of members when recording avatar card identification information to the cardholder information of the member E, the procedures described above battle characteristic value of the membership avatar card identification information, the present invention 5 be determined based on the history of the member F in the social media .

《発明7》 "Invention 7"
前記システムは、前記ソーシャルメディアにおいて会員Gの所定の活動履歴が記録されたことを契機として、その時点の会員Gのアバター設定情報を含んだ会員アバターカード識別情報を生成して会員Gの前記カード保有情報に記録する際、当該会員アバターカード識別情報の前記バトル特性値を、前記ソーシャルメディアにおける会員Gの活動記録に基づいて決定する 発明5または6に記載の方法。 The system, the triggered by the predetermined History of membership G are recorded in social media, the card member G to generate the membership avatar card identification information including avatar setting information of the member G at that time when recording the held information, the method according the battle characteristic value of the membership avatar card identification information, the invention 5 or 6 determines based on the history of the member G in the social media.
《発明8》 "Invention 8"
発明1〜7のいずれかに記載のコンピューティングの方法を実行するシステム。 Invention 1-7 system performing computing method according to any one of.

Claims (5)

  1. 会員が利用者端末を用いてアクセスしてくるネットワーク上のコンピューティングシステムにより、会員ごとに設定されたアバターによって会員をビジュアル化して会員同士が交流するコンピューティング環境を提供するソーシャルメディアにおいて、 The computing system on a network member comes accessed using the user terminal, in a social media among members to visualize Membership avatar set for each member to provide a computing environment to interact,
    前記システムは、対戦型のカードゲームを会員がプレイする環境を備え、各会員ごとに、当該カードゲームのプレイ履歴データを記憶管理し、 The system comprises an environment that a competitive card game members to play, for each member, and stores and manages play history data of the card game,
    会員Aの前記プレイ履歴データは、会員Aが保有していて、前記カードゲームのプレイに使用可能な複数枚のカードを特定するカード識別情報をリストアップしたカード保有情報を含み、 The play history data of the member A is is owned by member A, includes the cardholder information that lists the card identification information for identifying a plurality of cards that can be used to play the card game,
    前記カード識別情報としては、会員のアバターを利用したキャラクターカードとしての会員アバターカードを規定した会員アバターカード識別情報と、会員のアバターを利用しないその他のキャラクターカードを規定したカード識別情報とが存在し、 As the card identification information, there is a card identification information which defines a member Avatar card identification information that defines the member Avatar card as a character card that uses the avatar of the member, the other of the character card that does not use an avatar of the member ,
    前記会員アバターカード識別情報は、前記ソーシャルメディアにおいて会員が登録したアバター設定情報を含み、 The member avatar card identification information, including the avatar configuration information that member has registered in the social media,
    会員Aが対戦相手の会員Bと前記カードゲームをプレイした結果、会員Aが会員Bに勝利した場合、会員Aの保有するカードを特定する前記カード識別情報には、会員Bのアバターを利用した会員アバターカードを規定した会員アバターカード識別情報であって、前記ソーシャルメディアにおいて会員Bが登録したアバター設定情報を含む会員アバターカード識別情報が含まれ、 A result of member A is playing the card game and the member B of the opponent, if the member A has won the member B, and the card identification information that identifies the card held by the member A, using an avatar of the member B a member avatar card identification information defining the membership avatar card, in the social media member B includes membership avatar card identification information including an avatar setting registered,
    前記システムは、利用者端末と通信しながら前記カードゲームの進行処理を行っている過程において、 会員Bのアバターを利用した会員アバターカードを規定した前記会員アバターカード識別情報のビジュアル化処理を行う際、当該会員アバターカード識別情報に含まれている会員Bに由来する前記アバター設定情報に基づいて、会員Bのアバターを描画した会員アバターカードのビジュアル化データを作成して前記利用者端末の画面に会員アバターカードを表示させる ソーシャルゲームのコンピューティングの方法。 The system, in the process of doing development processing of the card game while communicating with the user terminal, when performing the visualization process of the member avatar card identification information defining the membership avatar card using avatar of the member B , based on the avatar setting information derived from the member B contained in the member avatar card identification information, on the screen of the avatar the user terminal to create the visual data of the member avatar card draw member B computing methods of social game to display a member avatar card.
  2. 前記システムは、会員Cの利用者端末からの会員アバターカード取得要求に応答し、複数の会員のそれぞれに由来する会員アバターカード識別情報の集合の中から所定アルゴリズムにより選出した会員アバターカード識別情報を会員Cの前記カード保有情報に記録する 請求項1に記載の方法。 The system, in response to the member avatar card acquisition request from the user terminal member C, and membership avatar card identifying information selected by a predetermined algorithm from the set of membership avatar card identification information from each of a plurality of members the method of claim 1, recorded in the cardholder information of the member C.
  3. 前記会員アバターカード識別情報は、これに含まれるアバター設定情報を前記ソーシャルメディアに登録した会員の名前の情報を含み、 The member avatar card identification information, including the member information of the name of the avatar configuration information was registered in the social media that is included in this,
    前記システムは、利用者端末の画面に表示させる会員アバターカードに該当する前記名前を表記する 請求項1 又は2に記載の方法。 The system, method according to claim 1 or 2, denoted the name corresponding to the membership avatar card to be displayed on the screen of the user terminal.
  4. 前記会員アバターカード識別情報は、バトル特性値を含み、 The member avatar card identification information, including a battle characteristic value,
    前記システムは、利用者端末の画面に表示させる会員アバターカードに該当する前記バトル特性値を表記する 請求項1 〜3のいずれかに記載の方法。 The system, method according to any one of claims 1 to 3, which is denoted the battle characteristic value corresponding to the member avatar card to be displayed on the screen of the user terminal.
  5. 請求項1 〜4のいずれかに記載のコンピューティングの方法を実行するシステム。 System running computing method according to any one of claims 1-4.
JP2012145579A 2012-06-28 2012-06-28 Social game of computing Active JP5427925B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012145579A JP5427925B2 (en) 2012-06-28 2012-06-28 Social game of computing

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012145579A JP5427925B2 (en) 2012-06-28 2012-06-28 Social game of computing

Related Parent Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012029763 Division 2012-02-14

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2013165951A true JP2013165951A (en) 2013-08-29
JP5427925B2 true JP5427925B2 (en) 2014-02-26

Family

ID=49176889

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012145579A Active JP5427925B2 (en) 2012-06-28 2012-06-28 Social game of computing

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5427925B2 (en)

Family Cites Families (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002306837A (en) * 2001-04-18 2002-10-22 Toppan Printing Co Ltd Card for game and for trade, and its operation system
KR100456962B1 (en) * 2004-08-27 2004-11-10 엔에이치엔(주) A method for providing a character incorporated with game item functions, and a system therefor
JP4036877B2 (en) * 2005-09-15 2008-01-23 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント Game apparatus and a game control method
JP2009199438A (en) * 2008-02-22 2009-09-03 Sharp Corp Image acquisition system
JP2011045792A (en) * 2010-12-10 2011-03-10 Nhn Corp Game system and web service-providing system
JP4855549B1 (en) * 2011-03-09 2012-01-18 株式会社コナミデジタルエンタテインメント Game controller, game program, game control method, game system

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2013165951A (en) 2013-08-29 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Lastowka Virtual justice
Ducheneaut et al. Building an MMO with mass appeal: A look at gameplay in World of Warcraft
US20140274359A1 (en) Multi-player collaborative play of a game
Rabin Introduction to game development
US20140011595A1 (en) Collaborative electronic game play employing player classification and aggregation
US20150031440A1 (en) System and method for a multi-prize mystery box that dynamically changes probabilities to ensure payout value
US20090051114A1 (en) Systems and Methods for Multi-Platform Trading Card Game
US20120130846A1 (en) System and method for producing custom merchandise from a virtual environment
US20100304862A1 (en) Collectable card-based game in a massively multiplayer role-playing game that presents real-time state information
WO2015179450A1 (en) Mystery boxes that adjust due to past spending behavior
JP2012061060A (en) Program, information storage medium, server, and network system
US20110124415A1 (en) Item management method and server system
US20110275442A1 (en) Networked computer game systems and methods with social network functions
JP2008253521A (en) Item transfer method, system, server and recording medium
JP2012061059A (en) Program, information storage medium, server, game system, and network system
Lin et al. Cash trade in free-to-play online games
JP2010075433A (en) Game system, game control method, and program
US20100304806A1 (en) Collectable card-based game in a massively multiplayer role-playing game that processes card-based events
JP2004141525A (en) Game system, program, and information storage medium
US8118673B2 (en) Collectable card-based game in a massively multiplayer role-playing game that dynamically filters player communications
JP2008510563A (en) Character service method and system for game item function is coupled
JP2006218223A (en) Game item system and its operation method for making affirmative item fee-making service in network type game
US20140073416A1 (en) Game operation device, game operation method, computer-readable recording medium, and game operation system
JP2002239237A (en) Game system and game reward distributing program
JP2010142306A (en) Game machine, game proceeding method, game program, and recording medium

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20130909

A871 Explanation of circumstances concerning accelerated examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A871

Effective date: 20130909

A975 Report on accelerated examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971005

Effective date: 20130925

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20131008

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20131105

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20131119

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20131202

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250