JP5420757B2 - Harqバッファ管理方法および移動局 - Google Patents

Harqバッファ管理方法および移動局 Download PDF

Info

Publication number
JP5420757B2
JP5420757B2 JP2012508658A JP2012508658A JP5420757B2 JP 5420757 B2 JP5420757 B2 JP 5420757B2 JP 2012508658 A JP2012508658 A JP 2012508658A JP 2012508658 A JP2012508658 A JP 2012508658A JP 5420757 B2 JP5420757 B2 JP 5420757B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
buffer
base station
harq
size
harq buffer
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2012508658A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2012525786A (ja
Inventor
イン、ヒュジュン
サン、ホンメイ
フュ、ジョング−カエ
ズ、ユアン
ハレル、トム
ロムニッツ、ユバル
Original Assignee
インテル・コーポレーション
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US17320409P priority Critical
Priority to US61/173,204 priority
Priority to US12/647,442 priority patent/US20100272033A1/en
Priority to US12/647,442 priority
Application filed by インテル・コーポレーション filed Critical インテル・コーポレーション
Priority to PCT/US2010/032826 priority patent/WO2010129358A2/en
Publication of JP2012525786A publication Critical patent/JP2012525786A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP5420757B2 publication Critical patent/JP5420757B2/ja
Expired - Fee Related legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
    • H04W72/00Local resource management, e.g. wireless traffic scheduling or selection or allocation of wireless resources
    • H04W72/04Wireless resource allocation
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L1/00Arrangements for detecting or preventing errors in the information received
    • H04L1/12Arrangements for detecting or preventing errors in the information received by using return channel
    • H04L1/16Arrangements for detecting or preventing errors in the information received by using return channel in which the return channel carries supervisory signals, e.g. repetition request signals
    • H04L1/18Automatic repetition systems, e.g. van Duuren system ; ARQ protocols
    • H04L1/1829Arrangements specific to the receiver end
    • H04L1/1835Buffer management
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L5/00Arrangements affording multiple use of the transmission path
    • H04L5/003Arrangements for allocating sub-channels of the transmission path
    • H04L5/0053Allocation of signaling, i.e. of overhead other than pilot signals
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L1/00Arrangements for detecting or preventing errors in the information received
    • H04L1/12Arrangements for detecting or preventing errors in the information received by using return channel
    • H04L1/16Arrangements for detecting or preventing errors in the information received by using return channel in which the return channel carries supervisory signals, e.g. repetition request signals
    • H04L1/18Automatic repetition systems, e.g. van Duuren system ; ARQ protocols
    • H04L1/1812Hybrid protocols
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L5/00Arrangements affording multiple use of the transmission path
    • H04L5/003Arrangements for allocating sub-channels of the transmission path
    • H04L5/0053Allocation of signaling, i.e. of overhead other than pilot signals
    • H04L5/0055Physical resource allocation for ACK/NACK

Description

本願は、高度無線インターフェース規格でのハイブリッド自動再送要求(HARQ)バッファ管理に関する。

IEEE802.16は、米国電気電子学会(IEEE)が公表している一連の無線放送規格である。IEEE802.16mは、高度な無線インターフェース規格として知られている。ハイブリッド自動再送要求(HARQ)は、現在の技術水準に応じた無線通信規格では広くサポートされている。自動再送要求(ARQ)の場合には、送信前にエラー検出情報をデータに追加して、受信機がデータを復号できるようにする。HARQの場合には、さらに前方誤り訂正(FEC)ビットをデータに追加する。

無線通信規格には、米国電気電子学会(IEEE)が定めたものがあり、例えば、802.16e(ブロードバンド無線アクセス)および802.16m(高度無線インターフェース規格)がある。本明細書では、IEEE802.16eは「802.16e」または「ブロードバンド無線アクセス規格」と呼び、IEEE802.16mは「802.16m」または「高度無線インターフェース規格」と呼ぶ。

またこの規格では、最多で6ビットの情報をサポートする主要高速フィードバックチャネル(PFBCH)と、最多で24ビットの情報をサポートする副次高速フィードバックチャネル(SFBCH)という2種類のアップリンク高速フィードバックチャネルがある。SFBCHは本来、最高でPFBCHの3倍を格納することができる。PFBCHあるいはSFBCHの一方が利用可能であるか、または、両方の高速フィードバックチャネルが利用可能であるかは、基準によって変わる。

実際に実施する場合には、移動局が、HARQバッファとして知られているバッファに、正確に復号されなかったバーストからの情報を格納する。このバッファは、サイズが限られており、満杯の場合にはさらなるバーストは格納することはできない。このバッファのサイズおよび管理方式は、移動局の最大スループットおよびHARQの性能に影響を与える。802.16mでサポートしているトラフィックレートに対処するためには大容量のバッファが必要となるので、バッファ管理方式は、バッファの利用とHARQの性能との間でバランスを取らなければならない。

本明細書の上述した側面およびそれらに付随する多くの利点は、添付図面と共に以下に記載する詳細な説明を参照することによってより深く理解されることでより容易に認められるであろう。添付図面では、特に明記していない限り、同様の参照番号は、複数の図面にわたって同様の構成要素に割り当てられる。
一部の実施形態に係る、HARQバッファ管理方法を示す概略図である。 一部の実施形態においてどのように移動局が基地局から受信したブロックをバッファするかを説明するための概略図である。 一部の実施形態においてどのように基地局が移動局のバッファサイズの記録を取るのかを説明するための概略図である。 一部の実施形態において、各送信の失敗の確率が0.3であると仮定して、16回の試行でx回失敗した場合にバッファが完全に満杯になる確率を説明するためのグラフである。 一部の実施形態に係る、移動局がバッファのサイズを大きくする4つの方法を説明するための図である。 一部の実施形態に係る、図1のHARQバッファ管理方法を用いて基地局にHARQバッファステータスを報告するために定義されているコードワードシーケンスの例を示す表である。 一部の実施形態に係る、図1のHARQバッファ管理方法においてバッファオーバーフロー、バッファ使用率ステータスおよびバッファサイズを報告するチャネルの例を示す表である。

本明細書に記載する実施形態に従って、HARQバッファ管理を実行する方法を開示する。本発明に係るHARQバッファ管理によれば、基地局ではなく移動局が、自身が備えるバッファのサイズを制御することができるようになる。本発明に係るHARQバッファ管理によると、バッファオーバーフロー、バッファ使用率ステータスおよびバッファサイズを基地局に報告して、基地局と移動局との間の通信を効率化する。

図1は、一部の実施形態に係るHARQバッファ管理方法100を示すブロック図である。HARQバッファ管理方法100は、バッファオーバーフロー管理およびバッファ使用率フィードバック報告を含む。HARQバッファ管理方法100は、バッファオーバーフロー30、バッファ使用率40、および、バッファサイズ50を、移動局60から基地局70へと報告する。HARQバッファ管理方法100の処理は、以下でより詳細に説明する。

移動局60は、HARQバッファ200を含む。基地局70は複数のブロックで符号化データを送信するので、移動局60は全ブロックを基地局から受信するまで一部のブロックを格納しておく。この後、移動局60は全ブロックを共に復号する。ある1つのブロックがエラー送信されると、エラー送信されたブロックについて、移動局60は基地局70からの再送を要求する。

一部の実施形態に係る上記の処理の概略を図2に示す。図2によると、データ送信は、4つの別個のブロック80、80、80、および80(「ブロック80」と総称する)から構成される。または、さまざまなサイズの部分送信から構成される。ブロック80は、移動局60に送信される前に基地局70で符号化される。4つのブロックのうち、80、80および80の3ブロックは、基地局70への送信に成功し、移動局60は、このように成功した送信についてはそれぞれについて基地局に確認応答(「ACK」)を送信する。しかし、ブロック80はエラー送信されてしまう。移動局60は、基地局70にブロック80の再送を通知する否定確認応答(「NACK」)を送信する。このため、基地局70は、移動局にブロック80を再送し、この後、移動局60は、送信が成功したことを認める。

移動局60に設けられているHARQバッファ200は、ブロック80を基地局70から受信すると、ブロック80を格納する。図2では、HARQバッファ200は先入れ先出し(FIFO)メモリバッファであるが、移動局はその他の種類のバッファストレージを利用するとしてもよい。4ブロックから成るデータ送信は、元のデータ送信の全ブロック80を受信するまでは、復号されない。このように、HARQバッファ200は、受信に成功した送信のうち一部(ブロック80、80および80)を、全ブロックを受信する(ブロック80)まで、保存しておく。この後、移動局60はデータを復号することができる。

図2は、HARQバッファ200の利用原理を概略的に示す図である。送信されるブロック80のために利用可能なストレージがある限り、移動局60は、ブロックがエラー送信された場合には、再送を要求するだけでよい(「NACK」)。再送が必要になる別の場合として、バッファ200がオーバーフローして、移動局60が部分送信を格納できなくなる場合がある。HARQバッファ200は、データが満杯でさらにデータを格納できない場合に、オーバーフローしたと認められる。バッファ200が基地局70から受信したブロック80を格納できるようになる(オーバーフローしていない状態になる)まで、移動局60は再送を要求しなければならない。

移動局60において十分なサイズのバッファを利用できるか否かは、移動局と基地局70との間の送信のスループットに直接関係する。HARQバッファ200のサイズ(HARQバッファサイズ50と呼ぶ)が非常に小さいと、バッファはすぐに満杯になり、移動局60は基地局70からの再送を要求する。このため従来は、基地局70が移動局60のHARQバッファ200を制御するという従来からのやり方でバッファを管理していた。

HARQバッファ管理方法100は、従来のバッファ管理方法とは異なるやり方を採用する。一部の実施形態によると、HARQバッファ管理方法100ではバッファサイズの制御を移動局60で行い、移動局60は基地局70に対して、移動局へのデータ送信をインテリジェントに行うために十分な程度の、HARQバッファ200のステータス情報を供給する。

<バッファオーバーフロー管理>
本明細書で用いる場合、「バッファオーバーフロー」とは、HARQバッファ200が処理可能な量を超えて(復号エラーが発生した)データをHARQバッファ200で受信することと定義される。バッファオーバーフローが発生すると、HARQの性能が劣化してしまう。言い換えると、基地局70と移動局60との間の送信のスループットは、HARQバッファ200でオーバーフローが発生すると、低下してしまう。

このスループットの問題は、2つの理由によりインクリメンタル・リダンダンシ(Incremental Redundancy)HARQ(IR−HARQまたはHARQ−IR)および適応型HARQの場合に、より深刻になる。第一に、HARQ−IRでは、再送はパリティビットのみを含む場合がある。チャネル・ツー・チャネル(CTC)復号器の性能は、システマティックビット(組織部)に格納されている初期情報がないと、好ましくないレベルになってしまう。また、場合によっては、ノイズがない場合であっても(SNR→∞)、元の送信を利用しないことには再送を復号することは不可能である。また、適応型HARQでは、復号に必要な状の大半は前回の送信で受信されていると仮定して、再送のサイズは非常に小さい場合がある。

したがって、一部の実施形態によると、HARQバッファ管理方法100では、HARQバッファ200のオーバーフローは、移動局60へのデータ送信を管理する基地局のスケジューラによって管理される。移動局60は、HARQバッファサイズ50を基地局70に報告して、この後基地局は(次にHARQバッファサイズが報告されるまで)移動局のバッファ200における使用率レベルの記録を取る。基地局70は、バッファサイズ50を取得し、移動局60への送信の記録を取ることによって、一部の実施形態では、スループットが改善するように移動局60へのデータ送信を制御する。

図3は、一部の実施形態に係る、HARQバッファ管理方法100でのバッファオーバーフロー管理を示す概略図である。移動局60は、基地局70にHARQバッファサイズ50を報告する。基地局70は、さまざまなデータおよび基地局が実行する処理の記録を取るスケジューラ300を備える。データとしては、基地局がサービスを提供する各移動局に関するデータが含まれる。スケジューラ300はさらに、HARQバッファ200のサイズに影響を及ぼす移動局60へのデータ送信の記録を取るプロセッサ90を有する。(プロセッサ90は、移動局への送信の記録を取る単純な構成のカウンタまたはタイマであってもよい。)移動局60は基地局70(「サービス提供基地局」と呼ぶ)からの送信を受信するのみであるので、基地局は、最初にサイズ情報(バッファサイズ50)を移動局60から取得して、HARQバッファ200が満杯か空かに関係してくる、基地局から移動局への送信の記録を取ることによって、HARQバッファ200のサイズの記録を取ることができる。一部の実施形態によると、移動局60は、バッファサイズ50を基地局70に定期的に送信する。移動局60がバッファサイズ50を基地局70に送信する度に、スケジューラ300はプロセッサ90を再開させる。

<最大スループットおよびHARQバッファ使用率>
オーバーフローを回避する従来のバッファ管理方式では、所与のHARQバッファサイズで移動局60が実現可能な最大スループットが制限されている。高度無線インターフェース規格(802.16m)の目的の1つに、2×2のMIMO(多入力多出力方式)で20MHzの帯域幅について約180Mbit/秒という高スループットのトラフィックをサポートする点がある。モバイル・ブロードバンド・無線規格(802.16e)で利用されていたような従来の設計は、802.16mに利用され得るが、上記のようなスループットをサポートするためには、以下の計算式で示されるような大型のバッファを利用する可能性がある。しかし、大型のバッファは、移動局のコストが増加してしまい、100%利用されていない場合には非効率になってしまう。

サポートされ得る最大スループットは以下の式で表される。
式中、Rmaxは最大符号レート(例えば、5/6)であり、RTT(ラウンドトリップ時間)はある送信とその再送または新規送信との間の時間である。新規送信は、802.16mにおいて、受信機処理時間、(否定)確認応答チャネル信号伝達、および、再送/新規送信のスケジューリングを含み、少なくとも1サブフレーム(5ms)で、数1の「バッファサイズ」はバッファ内のソフトビットまたはメトリックの数である。

このようにスループットに対する制限が大きくなる理由は、基地局70が、バーストが受信され正しく復号され、新規情報を受信する余裕がある旨の確認応答を受信する前には、移動局60のバッファサイズ以上の符号化ビットを送信することはできないためである。

このような最悪状況方式では、(制御信号伝達でエラーが発生しない限り)HARQバッファでオーバーフローは決して発生しないことが保証される。しかし、実際には、この方式ではバッファ機能を上手く利用できていない。1フレーム中の情報を同サイズの16個のバーストに分割すると仮定する。尚、バースト毎にHARQチャネルが異なり、各バーストのエラー確率は0.3であり、エラー確率はバースト同士で依存しない。フレームの終端までにバッファが満杯になる確率は、4*10−9と小さい。このことから、移動局60にさらに情報を送信してもエラー確率を無視できる程度に抑えられたと分かる。図4は、各送信の失敗の確率は0.3であると仮定して、16回の試行でx回失敗する場合にバッファが満杯になる確率を示すグラフである(0≦x≦16)。図4によると、確率を10−2とすると、最大でバッファの半分(バースト8個)がフレーム終端時点において利用されることになる。

オーバーフローを回避するための従来のバッファ管理プロトコルでは、リソースを浪費しており、最大ユーザスループットに制限がある。このため、基地局70は、報告されている移動局のバッファサイズより多くの情報を送信して、移動局60のバッファを酷使する可能性があり、(バッファでオーバーフローを発生させない)1フレーム中の失敗の最大回数について統計的仮定を利用する。しかし、バッファを酷使しているか否かの統計的仮定は、移動局のバッファの管理に左右される。

基地局70がHARQバッファ200のサイズを制御する先行技術とは対照的に、HARQバッファ管理方法100では、移動局60が自身のバッファサイズを制御できるようになり、増減が可能であるので、バッファの利用を高効率化することができる。

一部の実施形態によると、HARQバッファ管理方法100によれば、移動局60がバッファサイズ50を拡大する方法は幾つか考えられる。一部の実施形態で選択肢として挙げられるものを図5に概略的に示す。バッファ200から排除される項目を点線で示す。例えば、移動局60は、バッファ200から、正しく復号された前方誤り訂正(FEC)ブロック82を退避させるとしてよい。前方誤り訂正符号化では、巡回冗長検査(CRC)ビットまたはチェックサムビット等の誤り検出ビットと同様に「データビット」を符号化する。このように、FEC符号化では送信するビット数が増加する。例えば、符号レートが1/2の場合、200個の「符号化ビット」によって100個の「データビット」が送信される。符号化ビットは、移動局60での復調によって取得され、エラーが多く発生することが多い。符号化ビットは、「メトリック」として保存され、各メトリックは、送信された符号化ビットの推定値をその信頼性と共に表す。例えば、メトリック「∞」は符号化ビットが確実に「0」であることを意味し、メトリック「−∞」は符号化ビットが確実に「1」であることを意味する。メトリック「0」は、符号化ビットが等しい確率で「1」または「0」であることを意味する。このようなメトリックは、「ソフトビット」と呼ばれることもある。メトリックは、量子化されて保存され、一例を挙げると、8ビットとなる。

例えば、データビットが100個で符号レートが1/2の場合、移動局60は、100を1/2で除算した商、つまり200個のソフトビット(符号化ビット毎に1つ)を保存する必要があり、バッファ200において200に8を乗算した積、つまり1600個のビットが必要となる(今回の復号化およびHARQ合成のためである)。しかし、バッファ200にデータビットのみを格納する場合、バッファ内で必要な空間は100ビットのみとなる。また、データビットが誤り検出ビット(例えば、CRCビット)を含む場合、誤り検出ビットを保存する必要はないが、保存したとしても非常に小さい。

これに代えて、移動局60はバッファオーバーフロー・イベントをスマート方式で処理するとしてよく、例えば、図5に示すように、バッファオーバーフローハンドラ210を利用して、より多くのバッファリソースをオンザフライで割り当てるとしてよい。一部の実施形態によると、バッファオーバーフローハンドラ210は、バッファオーバーフローのために、または、バッファ200が満杯で、移動局60が停止してしまいリセットする必要がある場合に、呼び出される。または、バッファオーバーフローハンドラ210は、順不同または何らかの基準に基づいて古い送信を退避させることによって、バッファ200で常に、新規送信を復号する余裕が確実にあるようにするとしてもよい。例えば、バッファ200は最も古い送信を最初に削除するとしてよい(FIFOバッファ)。これは、基地局70はそれより古いデータを再送することはないためである。

より高度な方法では、バッファオーバーフローハンドラ210は、パリティソフトビットのみを退避させて、システマティックビットのメトリックを保存するように試みるとしてよい。システマティックビットは、他のビットよりも復号器の性能にとってより重要な符号化ビットである。このため、システマティックビットの前に他のビットを退避させるのは理に適っている。別の選択肢としては、バッファオーバーフローハンドラ210は、各メトリックを保存するためのビットを減らすとしてよい。例えば、1メトリック毎に8ビットではなく、1メトリック毎に2ビットとして、バッファ200内で空き空間を増やすとしてよい。上記のような選択肢は、性能(HARQ合成ゲイン)と、バッファサイズの制限との間で均衡を取るための方法である。

さらに別の選択肢として、移動局60は、マザー符号化ビット84のバッファ空間を確保せずに、実際に受信した符号化ビット86のみについてメトリックを保存するとしてよい。インクリメンタル・リダンダンシHARQでは、再送で新規の符号化ビットが送信されてくるので、再送後にはバッファサイズを大きくする必要がある。単純な実施例では、最初の送信を受信する時に、後続の送信の全てを受信するのに十分なバッファサイズを割り当てる。バッファのサイズは、最小有効符号レートまたは「マザー符号レート」に応じて決まる。802.16mに準拠したシステムでは、マザー符号レートは1/3で、送信の実際の符号レートは、例えば、1/2または5/6であり、大幅に小さいバッファを利用する。HARQバッファ管理方法100では、マザー符号ビット84、つまり、再送で用いられる新規に符号化されたビットは、先行技術とは異なり、HARQバッファ200には格納されない。

または、移動局60は、バッファサイズのために性能を犠牲にするとしてもよい(受信した情報を不可逆的に圧縮する)。

上記に列挙した内容から分かるように、移動局の内部バッファ管理を完全に標準化するのは困難であり望ましくないとしてよい。例えば、バッファ200から基地局70にFECブロック82を除去することを完全に仕様に含めるには、移動局60は、ソフトビットバッファのサイズ、復号ビットバッファのサイズ、および、正しく受信したブロックを基地局に退避させる際の遅延に関するパラメータを報告する必要がある。基地局70は、この情報を取得したとしても、送信時の最大トラフィックを決定するために十分な情報を持たない。これは、上記のバッファの利用は最終的にはチャネルの挙動によって変わるためである。

したがって、HARQバッファ管理方法100は別のやり方で実行される。移動局内部バッファ管理は、基地局70には明らかにされない。そうではなく、基地局70は、基地局70がトラフィックレートを管理できるようにするメトリックを移動局60から受信する。このメトリックは、チャネル挙動および具体的な移動局の実施例も網羅する。

一部の実施形態によると、HARQバッファ管理方法100では、移動局60は、十分に検討した上でHARQバッファ200にビットを格納する。受信したビットの中に正しく復号されるものもあれば復号できないものもある場合、HARQ再送が開始される。先行技術では、ソフトビットは全て、HARQ再送と合成するべく、バッファ200に保存される。HARQバッファ管理方法100では、移動局60は、正しく復号されたFECブロックはデータビットとして保存するが、符号化ソフトビットはバッファ200から別の場所に退避させられる。正しく復号されなかったFECブロックのみが、ソフトビットとして保存される。

<バッファ使用率フィードバック>
基地局70がHARQバッファ200を最適に利用できるように、HARQバッファ管理方法100では、図1に示すように、移動局60から基地局70までのフィードバックとして2種類を利用する。最初に、HARQバッファサイズ50が移動局60から基地局へと報告される。一部の実施形態によると、移動局60は、HARQバッファ200に格納可能な符号化ソフトビット数を機能として報告する。また、バッファ使用率通知40が、移動局60から基地局70へと報告される。バッファ使用率40は、バッファ利用効率の評価基準である。一部の実施形態によると、バッファ使用率40は、要求時(要求に応じて)または周期的に、基地局70に報告される。

<要求に応じてバッファ使用率をフィードバックで報告するメカニズム>
HARQバッファオーバーフローは不定期に発生するので、バッファ管理に関する情報は要求に応じてフィードバックする方がより効率的である。HARQバッファ管理方法100では、一部の実施形態によると、2種類のステータスを報告する。バッファ使用率40については、割合しきい値BufThrが予め定められている。バッファ使用率40がBufThrしきい値を超えると、移動局60は基地局70に通知を送信する。

例えば、バッファしきい値BufThrが40%であると仮定する。バッファ使用率40が40%を超えると(つまり、バッファ200の少なくとも40%が利用されているか、またはデータで埋まっている場合)、移動局60は基地局70に通知する。この通知は、一部の実施形態によると、1ビットで行うことが可能である。バッファ使用率40が40%未満である間は、通知は送信されない。

第二に、HARQバッファ管理方法100は、基地局70にバッファオーバーフロー情報30をフィードバックする。この場合、移動局60は、最後に報告されてからHARQバッファ200でオーバーフローが発生すると基地局70に通知を送信する。

上述したバッファ使用率40およびバッファサイズ50を要求に応じて報告する方法としてはさまざまなものが考えられる。一部の実施形態によると、HARQバッファ管理方法100では、要求に応じてバッファ使用率40およびオーバーフロー通知をフィードバックするために主要高速フィードバックチャネル(PFBCH)を利用し、PFBCH内の2つのコードワードを確保する。一方のコードワードはバッファ使用率を表し、他方のコードワードで要求に応じてバッファオーバーフローを表す。

図6は、一部の実施形態に係る、HARQバッファ管理方法100においてPFBCHを用いてバッファオーバーフロー30およびバッファ使用率40を報告するためのコードワードシーケンスを示す表24である。シーケンスの中には、チャネル品質指標(CQI)の報告のために確保されているものある。「X+1」および「X+2」と表されている2つのコードワードは、移動局60が基地局70にバッファ情報を報告するために利用されると定義されている。コードワード「X+1」は、バッファ使用率40を示し、バッファ200が所定のしきい値BufThrを超えているか否かを示す。コードワード「X+2」は、基地局70に、HARQバッファ200のオーバーフロー(バッファオーバーフロー30)を通知する。

別の選択肢によると、帯域幅要求チャネル(BWRCH)を用いて、要求に応じてバッファオーバーフロー30およびバッファ使用率40を示す1ビットのメッセージを送信するとしてもよい。このため、これらのバッファステータス指標のそれぞれについて、表24(図6)で定義されているコードワードに代えて、1ビットを定義するとしてよい。さらに、副次高速フィードバックチャネル(SFBCH)を用いてバッファサイズ50をフィードバックするとしてよい。図7は、このデータを移動局60が基地局70に報告する際のさまざまな方法を示す表である。

このように、バッファサイズ50、バッファオーバーフロー指標30、バッファ使用率ステータス40は、PFBCH、SFBCH、BWRCH等のアップリンクフィードバックチャネルまたはその他のチャネルを用いて報告されるとしてよい。さらに他の実施形態によると、バッファサイズ50、バッファオーバーフロー指標30、バッファ使用率ステータス40は、LTE(ロング・ターム・エボリューション)システムにおける物理アップリンク制御チャネル(PUCCH)等の1種類のフィードバックチャネルを用いて報告するとしてもよい。

限られた数の実施形態を参照しつつ本願を説明してきたが、当業者であれば、上記の記載から数多くの変形例および変更例に想到するであろう。請求項は、このような変形例および変更例を全て、本発明の真の意図および範囲に含まれるものとして、包含するものである。

Claims (14)

  1. ハイブリッド自動再送要求(HARQ)バッファを管理する方法であって、
    前記HARQバッファのサイズを示すバッファサイズを基地局に送信する段階と、
    前記HARQバッファでオーバーフローが発生すると、バッファオーバーフロー指標を前記基地局に送信する段階と、
    前記基地局から何も入力されることなく前記HARQバッファのサイズを管理する段階と
    を備え、
    前記バッファサイズは前記HARQバッファのサイズが変化すると前記基地局に送信され、
    前記基地局から何も入力されることなく前記HARQバッファのサイズを管理する段階はさらに、
    ソフトパリティビットを前記HARQバッファから退避させる段階と、
    符号化ビットであるシステマティックビットを前記HARQバッファに格納する段階と
    を有する方法。
  2. ハイブリッド自動再送要求(HARQ)バッファを管理する方法であって、
    前記HARQバッファのサイズを示すバッファサイズを基地局に送信する段階と、
    前記HARQバッファでオーバーフローが発生すると、バッファオーバーフロー指標を前記基地局に送信する段階と、
    前記基地局から何も入力されることなく前記HARQバッファのサイズを管理する段階と
    を備え、
    前記バッファサイズは前記HARQバッファのサイズが変化すると前記基地局に送信され、
    前記基地局から何も入力されることなく前記HARQバッファのサイズを管理する段階はさらに、前記HARQバッファにはマザー符号化ビットは格納しない段階を有する方法。
  3. ハイブリッド自動再送要求(HARQ)バッファを管理する方法であって、
    前記HARQバッファのサイズを示すバッファサイズを基地局に送信する段階と、
    前記HARQバッファでオーバーフローが発生すると、バッファオーバーフロー指標を前記基地局に送信する段階と、
    前記基地局から何も入力されることなく前記HARQバッファのサイズを管理する段階と
    を備え、
    前記バッファサイズは前記HARQバッファのサイズが変化すると前記基地局に送信され、
    前記基地局から何も入力されることなく前記HARQバッファのサイズを管理する段階はさらに、
    前記基地局から受信した一部のブロックを、利用するメモリビットの数を少なくしつつHARQ合成ゲインが可能となるような方法で圧縮された状態で前記HARQバッファに格納する段階と、
    前記基地局から受信したその他のブロックを、前記HARQバッファに格納しない段階と
    を有し、
    格納された前記ブロックは、前記基地局から送信されたデータを一部を損失した状態で復号するのに十分である方法。
  4. 前記HARQバッファの使用率が、バッファ使用率通知を前記基地局に送信する基準となる所定のしきい値を超えると、前記バッファ使用率通知を前記基地局に送信する段階をさらに備える請求項1からの何れか1項に記載の方法。
  5. 前記バッファ使用率通知を前記基地局に送信する段階はさらに、主要高速フィードバックチャネルを用いてコードワードとして、前記バッファ使用率通知を前記基地局に送信する段階を含む請求項に記載の方法。
  6. 前記バッファ使用率通知を前記基地局に送信する段階はさらに、帯域幅要求チャネルを用いてビットとして、前記バッファ使用率通知を送信する段階を含む請求項に記載の方法。
  7. 主要高速フィードバックチャネルを用いてコードワードとして、前記バッファ使用率通知および前記バッファオーバーフロー指標を前記基地局に送信する段階をさらに備える請求項に記載の方法。
  8. アップリンクフィードバックチャネルを用いて、前記バッファサイズ、前記バッファ使用率通知、および、前記バッファオーバーフロー指標を送信する段階をさらに備える請求項に記載の方法。
  9. 前記バッファサイズを基地局に送信する段階はさらに、前記バッファサイズを副次高速フィードバックチャネルで前記基地局に送信する段階を有する請求項1からの何れか1項に記載の方法。
  10. 無線システムで利用されるハイブリッド自動再送要求(HARQ)バッファを管理する段階を備える方法であって、
    前記管理する段階は、
    前記HARQバッファのサイズが変化するとサービス提供中の基地局に対して前記HARQバッファのサイズを送信する段階と、
    前記HARQバッファが満杯になると、バッファオーバーフロー指標を前記基地局に送信する段階と、
    前記バッファの使用率が所定のしきい値を超えると、前記基地局にバッファ使用率指標を送信する段階と
    を有し、
    前記HARQバッファを管理する段階はさらに、
    復号ビットおよび受信ビットの両方を含むブロックを前記基地局から受信する段階と、
    前記復号ビットを前記HARQバッファに格納する段階と、
    前記受信ビットを前記HARQバッファに格納しない段階と
    を有する方法。
  11. 前記受信ビットを前記HARQバッファに格納しない段階はさらに、
    前方誤り訂正ビットを前記HARQバッファに格納しない段階を含む
    請求項10に記載の方法。
  12. ハイブリッド自動再送要求(HARQ)バッファを管理する移動局であって、
    前記HARQバッファのサイズを示すバッファサイズを基地局に送信し、
    前記HARQバッファでオーバーフローが発生すると、バッファオーバーフロー指標を前記基地局に送信し、
    前記基地局から何も入力されることなく前記HARQバッファのサイズを管理し、
    前記バッファサイズは前記HARQバッファのサイズが変化すると前記基地局に送信され、
    前記HARQバッファのサイズの管理において、ソフトパリティビットを前記HARQバッファから退避させ、符号化ビットであるシステマティックビットを前記HARQバッファに格納する
    移動局。
  13. ハイブリッド自動再送要求(HARQ)バッファを管理する移動局であって、
    前記HARQバッファのサイズを示すバッファサイズを基地局に送信し、
    前記HARQバッファでオーバーフローが発生すると、バッファオーバーフロー指標を前記基地局に送信し、
    前記基地局から何も入力されることなく前記HARQバッファのサイズを管理し、
    前記バッファサイズは前記HARQバッファのサイズが変化すると前記基地局に送信され、
    前記HARQバッファのサイズの管理において、前記HARQバッファにはマザー符号化ビットは格納しない
    移動局。
  14. ハイブリッド自動再送要求(HARQ)バッファを管理する移動局であって、
    前記HARQバッファのサイズを示すバッファサイズを基地局に送信し、
    前記HARQバッファでオーバーフローが発生すると、バッファオーバーフロー指標を前記基地局に送信し、
    前記基地局から何も入力されることなく前記HARQバッファのサイズを管理し、
    前記バッファサイズは前記HARQバッファのサイズが変化すると前記基地局に送信され、
    前記HARQバッファのサイズの管理において、前記基地局から受信した一部のブロックを、利用するメモリビットの数を少なくしつつHARQ合成ゲインが可能となるような方法で圧縮された状態で前記HARQバッファに格納し、前記基地局から受信したその他のブロックを、前記HARQバッファに格納せず、
    格納された前記ブロックは、前記基地局から送信されたデータを一部を損失した状態で復号するのに十分である
    移動局。
JP2012508658A 2009-04-28 2010-04-28 Harqバッファ管理方法および移動局 Expired - Fee Related JP5420757B2 (ja)

Priority Applications (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US17320409P true 2009-04-28 2009-04-28
US61/173,204 2009-04-28
US12/647,442 US20100272033A1 (en) 2009-04-28 2009-12-26 Harq buffer management and feedback design for a wireless system
US12/647,442 2009-12-26
PCT/US2010/032826 WO2010129358A2 (en) 2009-04-28 2010-04-28 Harq buffer management and feedback design for a wireless system

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2012525786A JP2012525786A (ja) 2012-10-22
JP5420757B2 true JP5420757B2 (ja) 2014-02-19

Family

ID=42992059

Family Applications (5)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012508662A Expired - Fee Related JP5382829B2 (ja) 2009-04-28 2010-04-28 フィードバックチャネル解放
JP2012508654A Expired - Fee Related JP5224226B2 (ja) 2009-04-28 2010-04-28 無線通信システムにおけるharqフィードバックチャネルインデックス決定方式
JP2012508658A Expired - Fee Related JP5420757B2 (ja) 2009-04-28 2010-04-28 Harqバッファ管理方法および移動局
JP2012508659A Expired - Fee Related JP5539496B2 (ja) 2009-04-28 2010-04-28 Macメッセージの信頼性を高める方法及び装置
JP2012508656A Expired - Fee Related JP5464767B2 (ja) 2009-04-28 2010-04-28 無線システムにおけるアップリンクフィードバックチャネルを報告するメカニズム

Family Applications Before (2)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012508662A Expired - Fee Related JP5382829B2 (ja) 2009-04-28 2010-04-28 フィードバックチャネル解放
JP2012508654A Expired - Fee Related JP5224226B2 (ja) 2009-04-28 2010-04-28 無線通信システムにおけるharqフィードバックチャネルインデックス決定方式

Family Applications After (2)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012508659A Expired - Fee Related JP5539496B2 (ja) 2009-04-28 2010-04-28 Macメッセージの信頼性を高める方法及び装置
JP2012508656A Expired - Fee Related JP5464767B2 (ja) 2009-04-28 2010-04-28 無線システムにおけるアップリンクフィードバックチャネルを報告するメカニズム

Country Status (10)

Country Link
US (9) US8560696B2 (ja)
EP (6) EP2425594A4 (ja)
JP (5) JP5382829B2 (ja)
KR (6) KR101369069B1 (ja)
CN (6) CN102804711A (ja)
BR (1) BRPI1007776A2 (ja)
ES (1) ES2637294T3 (ja)
HU (1) HUE034560T2 (ja)
TW (8) TWI528849B (ja)
WO (6) WO2010129209A2 (ja)

Families Citing this family (89)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7907677B2 (en) * 2007-08-10 2011-03-15 Intel Corporation Open loop MU-MIMO
KR101482262B1 (ko) * 2007-10-18 2015-01-13 엘지전자 주식회사 무선 통신 시스템에서 피드백 메시지 전송 방법
KR20090065230A (ko) * 2007-12-17 2009-06-22 주식회사 휴메이트 계층 구조를 갖는 무선 센서망 및 이를 위한 라우팅 방법
US7978623B1 (en) * 2008-03-22 2011-07-12 Freescale Semiconductor, Inc. Channel rank updates in multiple-input multiple-output communication systems
WO2010005226A2 (ko) * 2008-07-08 2010-01-14 엘지전자 주식회사 무선 통신 시스템에서 피드백 정보를 전송하기 위한 단말 장치 및 그 방법
KR101623782B1 (ko) * 2008-12-21 2016-05-24 엘지전자 주식회사 이동통신 시스템의 하향링크 제어 메시지 전송방법
US8301177B2 (en) * 2009-03-03 2012-10-30 Intel Corporation Efficient paging operation for femtocell deployment
US8560696B2 (en) 2009-04-28 2013-10-15 Intel Corporation Transmission of advanced-MAP information elements in mobile networks
US20100316007A1 (en) * 2009-06-12 2010-12-16 Samsung Electronics Co. Ltd. Apparatus and method for supporting simultaneous transmission of plural broadcast management messages in a wireless communication system
US20120093116A1 (en) * 2009-06-25 2012-04-19 Jeong Ki Kim Method for allocating harq feedback channel in group resource allocation
WO2011014034A2 (ko) * 2009-07-31 2011-02-03 엘지전자 주식회사 무선 통신 시스템에서 피드백 전송 방법 및 장치
WO2011014033A2 (ko) * 2009-07-31 2011-02-03 엘지전자 주식회사 무선 통신 시스템에서 피드백 전송 방법 및 장치
EP2282575A1 (en) * 2009-08-04 2011-02-09 Panasonic Corporation Channel quality reporting in a mobile communications system
KR101757296B1 (ko) * 2009-08-18 2017-07-13 엘지전자 주식회사 무선 통신 시스템에서 harq 절차를 수행하는 방법 및 장치
US8917796B1 (en) * 2009-10-19 2014-12-23 Marvell International Ltd. Transmission-mode-aware rate matching in MIMO signal generation
US8379619B2 (en) * 2009-11-06 2013-02-19 Intel Corporation Subcarrier permutation to achieve high frequency diversity of OFDMA systems
KR101232599B1 (ko) * 2009-12-15 2013-02-12 한국전자통신연구원 매체 접근 제어 프로토콜 데이터 유닛 재조립 방법 및 이를 수행하는 수신기
KR101460747B1 (ko) * 2009-12-24 2014-11-11 삼성전자주식회사 무선통신 시스템에서 자원 재할당 시 데이터 송·수신 방법 및 장치
US9379867B2 (en) * 2009-12-30 2016-06-28 Samsung Electronics Co., Ltd. Apparatus and method for efficiently operating fast feedback channel in wireless communication system
KR101653637B1 (ko) * 2009-12-30 2016-09-02 삼성전자주식회사 무선통신 시스템에서 효율적인 패스트 피드백 채널 운용 장치 및 방법
WO2011099779A2 (ko) * 2010-02-10 2011-08-18 엘지전자 주식회사 무선 통신 시스템에서 피드백 전송 방법 및 장치
KR20110093665A (ko) * 2010-02-10 2011-08-18 엘지전자 주식회사 무선 통신 시스템에서 피드백 전송 방법 및 장치
CN102763361B (zh) * 2010-02-12 2016-04-27 交互数字专利控股公司 发送用于多个下行链路载波的反馈
US8903441B2 (en) * 2010-02-23 2014-12-02 Lg Electronics Inc. Group resource allocation method and device in wireless access system
KR101265646B1 (ko) * 2010-02-24 2013-05-24 엘지전자 주식회사 멀티 캐리어 시스템에서 상향링크 피드백 채널을 통해 캐리어의 하향링크에 대한 상향링크 피드백 정보를 전송하기 위한 방법 및 장치
WO2011112063A2 (ko) * 2010-03-12 2011-09-15 엘지전자 주식회사 무선통신 시스템에서 제어정보를 전송 및 수신하기 위한 장치 및 그 방법
KR101871707B1 (ko) 2010-04-02 2018-06-27 엘지전자 주식회사 무선통신 시스템에서 채널상태정보 피드백 하는 단말 장치 및 그 방법
JP5799083B2 (ja) * 2010-04-12 2015-10-21 エルジー エレクトロニクス インコーポレイティド 多重アンテナ支援無線通信システムにおいて効率的なフィードバック方法及び装置
US8670496B2 (en) * 2010-04-14 2014-03-11 Samsung Electronics Co., Ltd. Method and system for mapping uplink control information
WO2011139120A2 (ko) * 2010-05-07 2011-11-10 엘지전자 주식회사 무선통신 시스템에서 상향링크 전송 전력을 제어하는 단말 및 그 상향링크 전송 전력 제어 방법
US8594718B2 (en) 2010-06-18 2013-11-26 Intel Corporation Uplink power headroom calculation and reporting for OFDMA carrier aggregation communication system
WO2012006595A2 (en) * 2010-07-09 2012-01-12 Nicolas Girard Transparent proxy architecture for multi-path data connections
US9402259B2 (en) * 2010-07-12 2016-07-26 Lg Electronics Inc. Device and method for transmitting and receiving control information in a wireless communication system simultaneously supporting a plurality of wireless communication methods
US8351788B2 (en) * 2010-07-14 2013-01-08 At&T Intellectual Property I, L.P. Digital light path labeling system with dual polarization quaternary phase-shift keying modulation
US8311488B2 (en) * 2010-08-12 2012-11-13 Harris Corporation High frequency automatic link establishment communication system with wideband probe and related method
US8619654B2 (en) 2010-08-13 2013-12-31 Intel Corporation Base station selection method for heterogeneous overlay networks
CN102404072B (zh) 2010-09-08 2013-03-20 华为技术有限公司 一种信息比特发送方法、装置和系统
US9301265B2 (en) 2010-09-24 2016-03-29 Qualcomm Incorporated Access point transmit power control
US9451480B2 (en) * 2010-09-28 2016-09-20 Qualcomm Incorporated Methods and apparatus for power management in a wireless communication system
US9497714B2 (en) 2010-09-24 2016-11-15 Qualcomm Incorporated Power control for a network of access points
CN101969367B (zh) * 2010-09-30 2016-03-30 中兴通讯股份有限公司 信道信息反馈方法及终端
US8711723B2 (en) * 2010-12-28 2014-04-29 Motorola Mobility Llc Subband SNR correction in a frequency selective scheduler
CN102063320B (zh) 2011-01-06 2013-08-28 华为终端有限公司 工作模式切换方法、usb设备和主机设备
US8856364B2 (en) 2011-03-11 2014-10-07 Google Inc. Conducting opportunistic network updates on a mobile device
CN103430501A (zh) * 2011-04-01 2013-12-04 英特尔公司 用于无线通信网络中的灵活秩自适应的方法、设备和系统
US8537037B2 (en) * 2011-06-22 2013-09-17 Renesas Mobile Corporation Adaptive control for efficient HARQ memory usage
CN102892148B (zh) * 2011-07-22 2017-12-22 中兴通讯股份有限公司 一种多载波hsdpa harq缓存的分配方法、系统和终端
US8683008B1 (en) 2011-08-04 2014-03-25 Google Inc. Management of pre-fetched mapping data incorporating user-specified locations
CN102271031B (zh) * 2011-08-09 2018-02-06 中兴通讯股份有限公司 一种信道信息反馈的方法和系统
WO2013025478A1 (en) * 2011-08-12 2013-02-21 Interdigital Patent Holdings, Inc. Providing feedback for multiple downlink multiple-input- multiple-output (mimo) streams
US10764891B2 (en) * 2011-08-17 2020-09-01 Skyline Partners Technology Llc Backhaul radio with advanced error recovery
CN102291225B (zh) * 2011-08-19 2013-12-04 电信科学技术研究院 一种信道状态信息周期反馈方法及装置
US8204966B1 (en) 2011-09-26 2012-06-19 Google Inc. Map tile data pre-fetching based on user activity analysis
US8280414B1 (en) 2011-09-26 2012-10-02 Google Inc. Map tile data pre-fetching based on mobile device generated event analysis
JP5918497B2 (ja) * 2011-10-11 2016-05-18 株式会社Nttドコモ 無線通信システム、無線基地局装置、マシン通信端末及び無線通信方法
US9275374B1 (en) 2011-11-15 2016-03-01 Google Inc. Method and apparatus for pre-fetching place page data based upon analysis of user activities
US8711181B1 (en) 2011-11-16 2014-04-29 Google Inc. Pre-fetching map data using variable map tile radius
US8886715B1 (en) 2011-11-16 2014-11-11 Google Inc. Dynamically determining a tile budget when pre-fetching data in a client device
US9063951B1 (en) 2011-11-16 2015-06-23 Google Inc. Pre-fetching map data based on a tile budget
US9305107B2 (en) 2011-12-08 2016-04-05 Google Inc. Method and apparatus for pre-fetching place page data for subsequent display on a mobile computing device
GB2497519A (en) * 2011-12-08 2013-06-19 Renesas Mobile Corp Controlling data transmission in a fragmentation transmission mode
KR101169285B1 (ko) * 2011-12-08 2012-08-02 엘지전자 주식회사 지속적 스케줄링 정보를 전송 및 수신하는 방법 및 이를 위한 장치
US9197713B2 (en) 2011-12-09 2015-11-24 Google Inc. Method and apparatus for pre-fetching remote resources for subsequent display on a mobile computing device
US8803920B2 (en) 2011-12-12 2014-08-12 Google Inc. Pre-fetching map tile data along a route
US9389088B2 (en) 2011-12-12 2016-07-12 Google Inc. Method of pre-fetching map data for rendering and offline routing
US9332387B2 (en) 2012-05-02 2016-05-03 Google Inc. Prefetching and caching map data based on mobile network coverage
US9351288B2 (en) * 2012-06-05 2016-05-24 Samsung Electronics Co., Ltd. Uplink channel sounding and channel state information estimation in mobile communication systems with multiple antennas
CN104272626A (zh) * 2012-06-14 2015-01-07 英特尔公司 用于无线传送的混合自动重传请求组合
US9313779B2 (en) * 2012-07-27 2016-04-12 Intel Corporation Uplink control information transmission with large number of bits
US8849942B1 (en) 2012-07-31 2014-09-30 Google Inc. Application programming interface for prefetching map data
US9319898B2 (en) 2012-08-29 2016-04-19 Samsung Electronics Co., Ltd. Wireless communication system with rate selection mechanism and method of operation thereof
US9590704B2 (en) * 2012-09-21 2017-03-07 Telefonaktiebolaget Lm Ericsson (Publ) Method and apparatus in a wireless communication system
US9325457B2 (en) 2012-10-02 2016-04-26 Electronics And Telecommunications Research Institute Method of providing HARQ feedback information
JP6142920B2 (ja) * 2013-05-10 2017-06-07 富士通株式会社 無線通信システム、移動局、基地局及び無線通信方法
EP2804329A1 (en) * 2013-05-15 2014-11-19 Alcatel Lucent Method and transmitter apparatus for generating and transmitting channel feedback and method and receiver apparatus for receiving and retrieving channel feedback
CN104753653B (zh) * 2013-12-31 2019-07-12 中兴通讯股份有限公司 一种解速率匹配的方法、装置和接收侧设备
JP6488608B2 (ja) * 2014-09-24 2019-03-27 富士ゼロックス株式会社 情報処理装置、システム及びプログラム
US9819454B2 (en) 2014-12-11 2017-11-14 Nxp Usa, Inc. Wireless communication apparatus and method for HARQ buffer management
US10091758B2 (en) 2015-03-22 2018-10-02 Lg Electronics Inc. Method for reporting measurement result for determining position in wireless communication system, and device therefor
US9954649B2 (en) * 2015-04-29 2018-04-24 At&T Intellectual Property I, L.P. System and method for HARQ in cloud RAN with large front haul latency
CN107852297A (zh) 2015-05-08 2018-03-27 纽瑞科姆有限公司 用于正交频分多址的导频发送和接收
WO2017067514A1 (zh) * 2015-10-21 2017-04-27 天地融科技股份有限公司 一种通信设备、转接装置及通信系统
CN105515624B (zh) * 2015-11-27 2017-08-08 广东欧珀移动通信有限公司 信道状态信息的上报方法、装置和终端设备
CN107124253A (zh) * 2016-02-25 2017-09-01 中兴通讯股份有限公司 基于dvb-rcs系统的数据重传方法及装置
US10516463B2 (en) * 2016-04-07 2019-12-24 Telefonaktiebolaget Lm Ericsson (Publ) Method for indicating a transmission time offset of a feedback message
US20180302255A1 (en) * 2017-04-18 2018-10-18 Qualcomm Incorporated Payload with synchronization information
EP3609103A4 (en) * 2017-05-03 2020-03-25 Guangdong Oppo Mobile Telecommunications Corp., Ltd. Data re-transmission control method and related product
US10772074B2 (en) 2018-02-16 2020-09-08 At&T Intellectual Property I, L.P. Facilitation of reporting sub-band channel quality indicators for 5G or other next generation network
WO2020025109A1 (en) * 2018-07-31 2020-02-06 Huawei Technologies Co., Ltd. Differential cqi value reporting procedure

Family Cites Families (152)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US1000000A (en) * 1910-04-25 1911-08-08 Francis H Holton Vehicle-tire.
JPH01132077A (en) 1987-11-18 1989-05-24 Yazaki Corp Method of connecting wire and the like
JPH01146217A (en) 1987-12-02 1989-06-08 Mitsubishi Electric Corp Panel switch mechanism
US5983112A (en) * 1990-12-06 1999-11-09 Hughes Electronics Corporation Frequency, time and power level diversity system for digital radio telephony
US5390299A (en) * 1991-12-27 1995-02-14 Digital Equipment Corporation System for using three different methods to report buffer memory occupancy information regarding fullness-related and/or packet discard-related information
JPH09116597A (ja) 1995-10-16 1997-05-02 Fujitsu Ltd ディジタル移動通信端末装置
US6968379B2 (en) 1997-05-30 2005-11-22 Sun Microsystems, Inc. Latency-reducing bandwidth-prioritization for network servers and clients
JP3349926B2 (ja) * 1997-07-10 2002-11-25 三菱電機株式会社 受信制御装置、通信制御システム及び通信制御方法
JPH1146217A (ja) * 1997-07-28 1999-02-16 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> 無線パケット再送方法
US6208663B1 (en) 1997-08-29 2001-03-27 Telefonaktiebolaget Lm Ericsson (Publ) Method and system for block ARQ with reselection of FEC coding and/or modulation
US6557134B2 (en) * 1997-09-30 2003-04-29 Glenayre Electronics, Inc. ARQ method for wireless communication
JPH11215192A (ja) 1998-01-29 1999-08-06 Matsushita Electric Ind Co Ltd 可変長パケット通信方法およびパケット通信装置
US6473399B1 (en) 1998-11-30 2002-10-29 Telefonaktiebolaget Lm Ericsson (Publ) Method and apparatus for determining an optimum timeout under varying data rates in an RLC wireless system which uses a PDU counter
US6801775B1 (en) * 1999-06-23 2004-10-05 At&T Wireless Services, Inc. Establishing a communication channel in a wireless network
JP2002135231A (ja) 2000-10-20 2002-05-10 Canon Inc 通信装置、通信システム、通信装置の送信制御方法、及び制御プログラムを提供する媒体
US7058085B2 (en) * 2001-03-14 2006-06-06 Nortel Networks Limited Method and apparatus for transmitting data over a network within a specified time limit
US7065051B2 (en) * 2001-03-27 2006-06-20 Intel Corporation Management and scheduling of data that is wirelessly transmitted between a base transceiver station and subscriber units
US7542482B2 (en) 2001-08-16 2009-06-02 Qualcomm Incorporated Method and apparatus for message segmentation in a wireless communication system
US20050008035A1 (en) * 2001-11-12 2005-01-13 Carl Eklund Method and device for retransmission of transmitted units
US7152196B2 (en) * 2001-12-10 2006-12-19 Nortel Networks Limited Adaptive multi-mode HARQ system and method
US6700867B2 (en) * 2001-12-20 2004-03-02 Motorola, Inc. Method and system for reduced memory hybrid automatic repeat request
AT299630T (de) * 2002-02-14 2005-07-15 Matsushita Electric Ind Co Ltd Verfahren zum steuern der datenrate in einem drahtlosen paketdatenkommunikationssystem, sender und empfänger zu seiner verwendung
EP1337066B1 (en) * 2002-02-15 2005-01-12 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Hybrid arq retransmission method with reduced buffer size requirement and receiver therefor
US8089879B2 (en) * 2002-05-15 2012-01-03 Alcatel Lucent In-band flow control methods for communications systems
EP1710946B1 (en) * 2002-08-13 2010-05-12 Panasonic Corporation Hybrid automatic repeat request protocol
DE60217097T2 (de) * 2002-08-13 2007-05-10 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd., Kadoma Hybrides automatisches Wiederholungsaufforderungsprotokoll
US7653028B2 (en) * 2002-10-03 2010-01-26 Qualcomm Incorporated Scheduling techniques for a packet-access network
US7002900B2 (en) * 2002-10-25 2006-02-21 Qualcomm Incorporated Transmit diversity processing for a multi-antenna communication system
US7350077B2 (en) * 2002-11-26 2008-03-25 Cisco Technology, Inc. 802.11 using a compressed reassociation exchange to facilitate fast handoff
US6993342B2 (en) * 2003-05-07 2006-01-31 Motorola, Inc. Buffer occupancy used in uplink scheduling for a communication device
EP1760927B1 (en) * 2003-08-14 2020-04-08 Panasonic Corporation Time monitoring of packet retransmissions during soft handover
JP3959377B2 (ja) 2003-08-26 2007-08-15 東芝マイクロエレクトロニクス株式会社 無線lan装置
US7221680B2 (en) * 2003-09-02 2007-05-22 Qualcomm Incorporated Multiplexing and transmission of multiple data streams in a wireless multi-carrier communication system
US8284752B2 (en) 2003-10-15 2012-10-09 Qualcomm Incorporated Method, apparatus, and system for medium access control
KR100754658B1 (ko) * 2004-03-12 2007-09-03 삼성전자주식회사 통신 시스템에서 복합 재전송 운용 방법
FR2868657B1 (fr) * 2004-03-31 2006-07-21 Evolium Sas Soc Par Actions Si Gestion de taille de memoire virtuelle pour la transmission de blocs de bits de donnees dans un canal descendant de type hs-dsch d'un reseau de communications mobile
US8014377B2 (en) * 2004-06-24 2011-09-06 Nortel Networks Limited Efficient location updates, paging and short bursts
US7161909B2 (en) * 2004-04-23 2007-01-09 Samsung Electronics Co., Ltd. Method and system for acknowledging the receipt of a transmitted data stream in a wireless communication system
JP4068592B2 (ja) * 2004-05-28 2008-03-26 株式会社東芝 無線通信装置
EP1810424A4 (en) * 2004-10-18 2011-04-06 Lg Electronics Inc A method of transmitting feedback information in an orthogononal frequency division multiplexing (ofdm)/ofdm access (ofdma) mobile communication system
KR101029812B1 (ko) * 2004-10-18 2011-04-18 엘지전자 주식회사 Ofdm 또는 ofdma 무선 통신 시스템에서 mimo모드 및 퍼뮤테이션 타입 피드백 방법
EP1655880B1 (en) * 2004-11-03 2012-02-08 Samsung Electronics Co., Ltd. Method for transmitting/receiving hybrid automatic repeat request buffer capability information in communication system
DE602004018325D1 (de) * 2004-11-03 2009-01-22 Panasonic Corp HARQ Protokolloptimierung für Paketdatenübertragung
KR20060060382A (ko) * 2004-11-30 2006-06-05 삼성전자주식회사 직교 주파수 분할 다중 접속 방식을 사용하는 이동 통신시스템에서 채널 정보 송/수신을 위한 시스템 및 방법
US7543197B2 (en) * 2004-12-22 2009-06-02 Qualcomm Incorporated Pruned bit-reversal interleaver
KR101080970B1 (ko) * 2004-12-27 2011-11-09 엘지전자 주식회사 광대역 무선접속 시스템에 적용되는 디코드 정보 전송 방법
US7564831B2 (en) * 2004-12-27 2009-07-21 Lg Electronics, Inc. Method of transmitting feedback information using an extended subheader
EP3285418A1 (en) * 2005-03-30 2018-02-21 Apple Inc. Systems and methods for ofdm channelization
US8750908B2 (en) * 2005-06-16 2014-06-10 Qualcomm Incorporated Quick paging channel with reduced probability of missed page
KR100703287B1 (ko) * 2005-07-20 2007-04-03 삼성전자주식회사 통신 시스템에서 자원 할당 정보 송수신 시스템 및 방법
US7904055B2 (en) 2005-08-23 2011-03-08 Lg Electronics Inc. Communicating message in mobile communication system
KR101119281B1 (ko) * 2005-08-29 2012-03-15 삼성전자주식회사 무선 통신 시스템에서 채널 품질 정보 피드백 장치 및방법과 이를 이용한 스케줄링 장치 및 방법
US8588201B2 (en) * 2005-11-15 2013-11-19 Intel Corporation Method and apparatus for improving RF coverage area in a wireless network
CN100336332C (zh) * 2005-11-16 2007-09-05 中兴通讯股份有限公司 一种多频点小区中混合自动重传请求的实现方法
EP2760245A3 (en) * 2005-11-17 2015-05-06 InterDigital Technology Corporation Method and apparatus for transmitting voice over IP
US7684806B2 (en) * 2005-11-21 2010-03-23 Intel Corporation Device, system and method of point to multipoint communication
KR100668680B1 (ko) 2005-12-10 2007-01-12 삼성전자주식회사 휴대 인터넷 시스템의 자동 재전송 요구 연결에서 효율적인데이터 폐기 처리 방법
JP4732924B2 (ja) * 2005-12-28 2011-07-27 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ Mobile station apparatus, base station apparatus, and neighboring cell measurement control method
KR100827969B1 (ko) 2006-02-17 2008-05-08 삼성전자주식회사 광대역 무선접속 통신시스템에서 자동재전송요구 운용 장치및 방법
US8045992B2 (en) 2006-03-20 2011-10-25 Intel Corporation Uplink and downlink control signaling in wireless networks
US20080016425A1 (en) * 2006-04-04 2008-01-17 Qualcomm Incorporated Turbo decoder with symmetric and non-symmetric decoding rates
KR20070109313A (ko) * 2006-05-10 2007-11-15 삼성전자주식회사 고속 데이터 처리를 위한 효율적인 재전송 요청 장치 및방법
ES2398720T3 (es) * 2006-06-01 2013-03-21 Sharp Kabushiki Kaisha Método para conectar una estación móvil a una estación base
JP4907657B2 (ja) * 2006-06-26 2012-04-04 パナソニック株式会社 無線通信装置及びcqi生成方法
KR100805635B1 (ko) * 2006-07-06 2008-02-20 주식회사 엘지생활건강 안정성이 강화된 상전이 구취제거제
KR100941052B1 (ko) * 2006-07-07 2010-02-05 삼성전자주식회사 광대역 무선 통신 시스템에서 자원 할당 정보 메시지 양을감소하기 위한 장치 및 방법
US7574179B2 (en) * 2006-07-13 2009-08-11 Designart Networks Ltd Mobile broadband wireless network with interference mitigation mechanism to minimize interference within a cluster during multiple concurrent transmissions
WO2008024282A2 (en) * 2006-08-21 2008-02-28 Interdigital Technology Corporation Method and apparatus for controlling arq and harq transmissions and retranmissions in a wireless communication system
JP4519817B2 (ja) * 2006-08-22 2010-08-04 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ 基地局および移動局
KR100946894B1 (ko) * 2006-09-13 2010-03-09 삼성전자주식회사 무선 통신 시스템에서 복합 자동 재전송버퍼를 동적으로 할당하는 방법 및 장치
KR100951824B1 (ko) * 2006-10-11 2010-04-12 삼성전자주식회사 무선통신 시스템에서 무선 자원 할당 방법 및 장치
US8018916B2 (en) * 2006-10-25 2011-09-13 Intel Corporation Techniques to couple HARQ-ARQ in wireless networks
US7924776B2 (en) * 2006-10-27 2011-04-12 Lg Electronics Inc. Auxiliary ACK channel feedback for control channels and broadcast multicast signals
US8051353B2 (en) * 2006-11-08 2011-11-01 Motorola Mobility, Inc. HARQ transmission feedback for higher layer protocols in a communication system
CN101193046A (zh) * 2006-11-22 2008-06-04 华为技术有限公司 异步小区/扇区通信方法和装置
US9131486B2 (en) 2006-12-01 2015-09-08 Qualcomm Incorporated Control signal transmission for wireless communication systems
KR101342365B1 (ko) 2006-12-07 2013-12-16 엘지전자 주식회사 Data transfer method in wireless communication system
TWI327015B (ja) * 2006-12-25 2010-07-01 Inst Information Industry
US7630355B2 (en) 2007-01-05 2009-12-08 Mitsubishi Electric Research Laboratories, Inc. Method and system for enabling HARQ operations on channels between stations in wireless communication networks
US8165075B2 (en) * 2007-01-12 2012-04-24 Samsung Electronics Co., Ltd Method and apparatus for transmitting/receiving feedback information in mobile telecommunication using multiple input multiple output
KR101306729B1 (ko) * 2007-02-05 2013-09-11 엘지전자 주식회사 피드백 정보 송수신 방법
US20080225792A1 (en) * 2007-03-12 2008-09-18 Qualcomm Incorporated Multiplexing of feedback channels in a wireless communication system
KR101321191B1 (ko) * 2007-03-29 2013-10-22 엘지전자 주식회사 채널품질정보 전송방법
KR20080092222A (ko) * 2007-04-11 2008-10-15 엘지전자 주식회사 Tdd 시스템에서의 데이터 전송 방법
JP2008278014A (ja) 2007-04-26 2008-11-13 Mitsubishi Electric Corp 自動再送制御方法、送信装置および受信装置
US20080276147A1 (en) * 2007-05-04 2008-11-06 Gwang-Hyun Gho System and method for performing a harq operation in an ofdm-based receiver
US20080298336A1 (en) * 2007-05-31 2008-12-04 Sridhar Gollamudi macro-diversity technique for multicast transmission in a wireless communication system
US20080305745A1 (en) * 2007-06-05 2008-12-11 Interdigital Technology Corporation Method and apparatus for supporting uplink transmission of channel quality and coding information in a wireless communication system
EP2007058B1 (en) * 2007-06-19 2009-08-26 Alcatel Lucent Method for allocating resources in a mobile radio communication network, and the corresponding transmitter and receiver.
KR101481166B1 (ko) * 2007-06-25 2015-01-28 엘지전자 주식회사 다중안테나 시스템에서의 귀환데이터 전송 방법
US20090022178A1 (en) 2007-07-16 2009-01-22 Qualcomm Incorporated Methods and systems for adaptive transmission of control information in a wireless communication system
KR101356509B1 (ko) * 2007-07-30 2014-01-29 엘지전자 주식회사 릴레이 스테이션을 포함하는 통신 시스템에서의 피드백채널 제어 방법
WO2009020363A1 (en) * 2007-08-07 2009-02-12 Samsung Electronics Co., Ltd. Apparatus and method for transmitting and receiving packets in a mobile communication system supporting hybrid automatic repeat request
KR101478362B1 (ko) * 2007-08-10 2015-01-28 엘지전자 주식회사 다중안테나 시스템에서 귀환데이터 전송방법
EP2026491A1 (en) * 2007-08-13 2009-02-18 Panasonic Corporation Soft-buffer management of a re-transmission protocol for unicast and multicast transmissions
KR101467567B1 (ko) * 2007-08-14 2014-12-04 엘지전자 주식회사 스케줄링 요청 신호의 전송방법
GB0720725D0 (en) * 2007-08-17 2007-12-05 Icera Inc Reporting channel quality information
KR101341517B1 (ko) * 2007-08-31 2013-12-16 엘지전자 주식회사 인접 대역 선택 방식에 기초한 채널 품질 지시자 생성 및전송 방법
US8184726B2 (en) * 2007-09-10 2012-05-22 Industrial Technology Research Institute Method and apparatus for multi-rate control in a multi-channel communication system
US20090067391A1 (en) * 2007-09-11 2009-03-12 Zukang Shen Separate Rank and CQI Feedback in Wireless Networks
KR100937432B1 (ko) * 2007-09-13 2010-01-18 엘지전자 주식회사 무선 통신 시스템에서의 무선자원 할당 방법
US8181079B2 (en) 2007-09-21 2012-05-15 Qualcomm Incorporated Data transmission with HARQ and interference mitigation
ES2546512T3 (es) * 2007-09-26 2015-09-24 Huawei Technologies Co., Ltd. Sistema de comunicación inalámbrica, aparato de estación base y aparato de estación móvil para enviar información de retroacción operativa
KR101108396B1 (ko) * 2007-09-28 2012-01-30 인터디지탈 패튼 홀딩스, 인크 무선 통신을 위한 프로토콜 데이터 유닛의 레이어 2 프로세싱 및 생성을 위한 방법 및 장치
US20090086657A1 (en) * 2007-10-01 2009-04-02 Comsys Communication & Signal Processing Ltd. Hybrid automatic repeat request buffer flushing mechanism
US8098623B2 (en) * 2007-10-03 2012-01-17 Telefonaktiebolaget Lm Ericsson Telecommunications frame structure accomodating differing formats
KR101048452B1 (ko) 2007-10-10 2011-07-11 삼성전자주식회사 무선통신시스템에서 하이브리드 에이알큐 수행 장치 및방법
CN101141616A (zh) * 2007-10-18 2008-03-12 华为技术有限公司 视频会议方法与系统、应用服务器及媒体资源服务器
CN101869002B (zh) * 2007-10-25 2014-02-05 交互数字专利控股公司 从处于cell_fach状态的wtru控制和传送上行链路反馈信息
US7885211B2 (en) * 2007-10-26 2011-02-08 Texas Instruments Incorporated Selective rank CQI and PMI feedback in wireless networks
US8397147B2 (en) * 2007-11-02 2013-03-12 Telefonaktiebolaget L M Ericsson (Publ) Optimum distance spectrum feedforward low rate tail-biting convolutional codes
US8699602B2 (en) * 2007-12-13 2014-04-15 Texas Instruments Incorporated Channel quality report processes, circuits and systems
US20090175259A1 (en) * 2008-01-04 2009-07-09 Samsung Electronics Co., Ltd. Method for enhancing layer 2 for a high speed packet access uplink
KR101476202B1 (ko) * 2008-01-08 2014-12-24 엘지전자 주식회사 주기적/비주기적 채널상태정보 송수신 방법
US8254944B2 (en) * 2008-01-14 2012-08-28 Futurewei Technologies, Inc. Method and apparatus for transmitting in multiple antennas and controlling feedback information
KR20090078723A (ko) * 2008-01-15 2009-07-20 삼성전자주식회사 무선 이동 통신 시스템에서 복합 자동 재송신 요구 방식에 기반한 신호 송수신 방법
US8045508B2 (en) * 2008-02-14 2011-10-25 Lg Electronics Inc. Rank feedback method for multiple-input multiple-output transmission
EP2093921B1 (en) * 2008-02-22 2015-10-14 Sequans Communications Method and product for memory management in a HARQ communication system
US9203562B2 (en) * 2008-03-07 2015-12-01 Mediatek Inc. Cooperating timer and retransmission counter for buffer management in a HARQ wireless network
US7978623B1 (en) * 2008-03-22 2011-07-12 Freescale Semiconductor, Inc. Channel rank updates in multiple-input multiple-output communication systems
US8259651B2 (en) * 2008-03-25 2012-09-04 Samsung Electronics Co., Ltd. System and method for multiplexing on an LTE uplink control channel
US8171362B2 (en) * 2008-03-27 2012-05-01 Nokia Corporation Apparatus, method and computer program product for HARQ buffer size reduction
KR101571726B1 (ko) 2008-04-11 2015-11-25 엘지전자 주식회사 공간 주파수를 고려한 분산 자원 유닛을 위한 미니 자원 설계 및 전송 방법
KR101461238B1 (ko) * 2008-04-30 2014-11-12 삼성전자주식회사 무선 이동 통신 시스템에서 복합 자동 재전송 요구 방식을 제어하는 장치 및 방법
US8325687B2 (en) * 2008-05-09 2012-12-04 Qualcomm Incorporated Techniques for enhanced backhaul flow control
US20100002664A1 (en) * 2008-07-02 2010-01-07 Interdigital Patent Holdings, Inc. Method and apparatus for avoiding a collision between a scheduling request and a periodic rank indicator report or a periodic channel quality indicator/precoding matrix indicator report
US8099119B2 (en) * 2008-08-06 2012-01-17 Intel Corporation Hybrid, multiple channel, and two-step channel quality indicator (CQI) feedback schemes
US8233428B2 (en) * 2008-08-13 2012-07-31 Telefonaktiebolaget Lm Ericsson (Publ) Using a synchronization channel to send quick paging signals
WO2010050724A2 (en) * 2008-10-27 2010-05-06 Lg Electronics Inc. Method for informing user equipment of downlink control message construction information in cellular system
CN102265690A (zh) * 2008-10-28 2011-11-30 诺基亚西门子通信公司 向移动站分配资源单元
US9019902B2 (en) * 2008-11-11 2015-04-28 Qualcomm Incorporated Channel quality feedback in multicarrier systems
US8259664B2 (en) * 2008-11-14 2012-09-04 Samsung Electronics Co., Ltd. Method and apparatus for resource allocation in a communication system
EP2374317B1 (en) * 2008-12-08 2017-01-25 Wireless Future Technologies Inc. Uplink control signalling in a cellular telecommunication system
US8751890B2 (en) * 2008-12-18 2014-06-10 Unwired Planet, Llc Dynamic HARQ buffer management
US8239723B2 (en) * 2009-01-05 2012-08-07 Intel Corporation HARQ timing control in wireless communication systems
KR101022578B1 (ko) * 2009-01-06 2011-03-16 엘지전자 주식회사 무선통신 시스템에서 페이징 메시지 전송과정을 수행하는 방법
WO2010090455A2 (en) * 2009-02-05 2010-08-12 Lg Electronics Inc. Method and apparatus of composing uplink control channel in wireless communication system
US7940740B2 (en) * 2009-02-03 2011-05-10 Motorola Mobility, Inc. Apparatus and method for communicating and processing a positioning reference signal based on identifier associated with a base station
US8284732B2 (en) * 2009-02-03 2012-10-09 Motorola Mobility Llc Method and apparatus for transport block signaling in a wireless communication system
US8159978B2 (en) * 2009-02-05 2012-04-17 Lg Electronics Inc. Method and apparatus of transmitting feedback message in wireless communication system
WO2010123215A2 (en) * 2009-04-24 2010-10-28 Lg Electronics Inc. Method and apparatus for releasing uplink radio resource in wireless communication system
US8300663B2 (en) * 2009-04-28 2012-10-30 Zte (Usa) Inc. Dedicated acknowledgement and delivery of management messages in wireless communication systems
US8560696B2 (en) 2009-04-28 2013-10-15 Intel Corporation Transmission of advanced-MAP information elements in mobile networks
US9209933B2 (en) * 2009-06-11 2015-12-08 Qualcomm Incorporated Method and apparatus for dispatching a channel quality indicator feedback in multicarrier system
US8200165B2 (en) * 2009-06-26 2012-06-12 Hongmei Sun Techniques for transmission of channel quality data in wireless systems
WO2011014033A2 (ko) * 2009-07-31 2011-02-03 엘지전자 주식회사 무선 통신 시스템에서 피드백 전송 방법 및 장치
WO2011014034A2 (ko) * 2009-07-31 2011-02-03 엘지전자 주식회사 무선 통신 시스템에서 피드백 전송 방법 및 장치
KR20110093361A (ko) * 2010-02-12 2011-08-18 엘지전자 주식회사 단일 기지국 다중 입출력 통신과 다중 기지국 mimo 통신을 지원하는 무선 통신 시스템에 있어서, 다중 기지국 mimo를 위한 피드백 방법
US8639198B2 (en) * 2010-06-30 2014-01-28 Samsung Electronics Co., Ltd. Systems and methods for 8-TX codebook and feedback signaling in 3GPP wireless networks
US8311488B2 (en) 2010-08-12 2012-11-13 Harris Corporation High frequency automatic link establishment communication system with wideband probe and related method
US9119101B2 (en) * 2010-12-17 2015-08-25 Samsung Electronics Co., Ltd. Apparatus and method for periodic channel state reporting in a wireless network
US8711723B2 (en) 2010-12-28 2014-04-29 Motorola Mobility Llc Subband SNR correction in a frequency selective scheduler

Also Published As

Publication number Publication date
JP2012525785A (ja) 2012-10-22
EP2425573A4 (en) 2013-01-23
KR20120018326A (ko) 2012-03-02
WO2010129358A3 (en) 2011-02-03
US8417190B2 (en) 2013-04-09
EP2425652A2 (en) 2012-03-07
KR101298863B1 (ko) 2013-08-21
KR20120017437A (ko) 2012-02-28
JP5464767B2 (ja) 2014-04-09
WO2010129353A2 (en) 2010-11-11
JP5382829B2 (ja) 2014-01-08
TWI513216B (zh) 2015-12-11
TWI458377B (zh) 2014-10-21
WO2010129209A3 (en) 2011-02-03
WO2010129358A2 (en) 2010-11-11
HUE034560T2 (en) 2018-02-28
CN102461048A (zh) 2012-05-16
US20140016606A1 (en) 2014-01-16
TWI519191B (zh) 2016-01-21
JP2012525786A (ja) 2012-10-22
TW201127160A (en) 2011-08-01
KR20120003490A (ko) 2012-01-10
CN102804711A (zh) 2012-11-28
JP5539496B2 (ja) 2014-07-02
WO2010129356A2 (en) 2010-11-11
WO2010129209A2 (en) 2010-11-11
JP2012525787A (ja) 2012-10-22
CN102415017A (zh) 2012-04-11
TWI591977B (zh) 2017-07-11
US8677223B2 (en) 2014-03-18
EP2425652A4 (en) 2012-09-05
JP2012525788A (ja) 2012-10-22
CN102461243B (zh) 2016-08-17
CN102461049B (zh) 2016-02-24
US20100275081A1 (en) 2010-10-28
WO2010129370A2 (en) 2010-11-11
BRPI1007776A2 (pt) 2017-01-31
CN102461313A (zh) 2012-05-16
WO2010129366A3 (en) 2011-02-03
JP5224226B2 (ja) 2013-07-03
TW201448643A (zh) 2014-12-16
EP2425572A4 (en) 2016-07-27
WO2010129353A3 (en) 2011-02-03
WO2010129370A3 (en) 2011-02-03
KR101369069B1 (ko) 2014-02-28
CN102415017B (zh) 2014-08-13
KR20120011055A (ko) 2012-02-06
EP2425594A4 (en) 2017-03-22
EP2425555B1 (en) 2015-05-27
US20100275085A1 (en) 2010-10-28
CN102461049A (zh) 2012-05-16
EP2425573A2 (en) 2012-03-07
US20100272033A1 (en) 2010-10-28
TW201116135A (en) 2011-05-01
EP2425572A2 (en) 2012-03-07
EP2425673A2 (en) 2012-03-07
WO2010129356A3 (en) 2011-01-27
TWI517624B (zh) 2016-01-11
CN102461048B (zh) 2015-04-01
TW201126959A (en) 2011-08-01
US20100272047A1 (en) 2010-10-28
TW201128996A (en) 2011-08-16
US9253761B2 (en) 2016-02-02
EP2425594A2 (en) 2012-03-07
EP2425673A4 (en) 2013-02-20
TW201112672A (en) 2011-04-01
US8755408B2 (en) 2014-06-17
CN102461243A (zh) 2012-05-16
KR101357936B1 (ko) 2014-02-03
US20100274899A1 (en) 2010-10-28
US9107198B2 (en) 2015-08-11
TWI410076B (zh) 2013-09-21
TWI469674B (zh) 2015-01-11
EP2425555A4 (en) 2013-01-09
US8316269B2 (en) 2012-11-20
US20130188585A1 (en) 2013-07-25
ES2637294T3 (es) 2017-10-11
EP2425573B1 (en) 2017-07-12
TWI528849B (zh) 2016-04-01
JP2012525784A (ja) 2012-10-22
WO2010129366A2 (en) 2010-11-11
KR20120003940A (ko) 2012-01-11
TW201127161A (en) 2011-08-01
US8560696B2 (en) 2013-10-15
KR20120005520A (ko) 2012-01-16
EP2425555A2 (en) 2012-03-07
TW201614969A (en) 2016-04-16
US20100273435A1 (en) 2010-10-28
KR101267157B1 (ko) 2013-05-24
US20100287452A1 (en) 2010-11-11

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9866353B2 (en) HARQ in spatial multiplexing MIMO system
US10321438B2 (en) Resource block candidate selection technique employing packet scheduling in wireless communication systems
US10270579B2 (en) Efficient ACK/NACK transmission
US10601545B2 (en) System and method for forward error correction
EP3053386B1 (en) Delayed and bundled retransmissions for low bandwidth applications
JP5621871B2 (ja) マルチキャリア移動体通信システム
US9144066B2 (en) Method and system for hybrid automatic repeat request combining on an lte downlink control channel
US9078278B2 (en) Method and apparatus for soft buffer management for carrier aggregation
US8351400B2 (en) Method and apparatus for overhead reduction in an enhanced uplink in a wireless communication system
TWI695600B (zh) Code block level error correction and media access control (MAC) level hybrid automatic retransmission request to mitigate clutter puncturing and interference in multi-layer protocol wireless systems
JP4198910B2 (ja) 並列チャネルエンコーダパケット伝送システム中でサブパケットを送信する方法および受信する方法
KR101116929B1 (ko) 통신 시스템에서 데이터 전송을 위한 선점 확인 응답
CN103401664B (zh) 无线通信系统中分配和发送确认/不确认资源的方法和装置
EP1166193B1 (en) Method and arrangement for the reliable transmission of packet data
ES2297162T3 (es) Metodo para vigilar los numeros de secuencia de transmision asignados a unidades de datos de protocolo para detectar y corregir errores de transmision.
JP5460828B2 (ja) 移動端末及び基地局を含むシステムにより実行される方法、ならびに移動端末及び基地局を含むシステム
TWI342135B (en) Transport block set segmentation
ES2528019T3 (es) Protocolo de solicitud de repetición automática (ARQ) que tiene múltiples mecanismos de retroalimentación complementarios
AU2008205320B2 (en) Method and apparatus for multicasting with feedback information
AU2013408437B2 (en) High-reliability transmission scheme with low resource utilization
EP2474121B1 (en) Feedback scheme for providing feedback on plural transmissions
JP5180273B2 (ja) 効果的な自動反復要求の方法および装置
US9203562B2 (en) Cooperating timer and retransmission counter for buffer management in a HARQ wireless network
RU2492577C2 (ru) Исправление ошибок для постоянного распределения ресурсов
US8667357B2 (en) Method for conducting HARQ with a wireless communications system

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20130305

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20130604

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20130625

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20130924

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20131022

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20131120

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees