JP5406973B2 - Terminals, the method of the communication apparatus, the processing unit of the terminal apparatus, base station apparatus, a method of communication base station apparatus, the processing unit of the base station apparatus - Google Patents

Terminals, the method of the communication apparatus, the processing unit of the terminal apparatus, base station apparatus, a method of communication base station apparatus, the processing unit of the base station apparatus Download PDF

Info

Publication number
JP5406973B2
JP5406973B2 JP2012254201A JP2012254201A JP5406973B2 JP 5406973 B2 JP5406973 B2 JP 5406973B2 JP 2012254201 A JP2012254201 A JP 2012254201A JP 2012254201 A JP2012254201 A JP 2012254201A JP 5406973 B2 JP5406973 B2 JP 5406973B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
measurement
station apparatus
cell
event
base station
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2012254201A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2013066215A (en
Inventor
昇平 山田
克成 上村
恭之 加藤
大一郎 中嶋
和豊 王
Original Assignee
シャープ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by シャープ株式会社 filed Critical シャープ株式会社
Priority to JP2012254201A priority Critical patent/JP5406973B2/en
Publication of JP2013066215A publication Critical patent/JP2013066215A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP5406973B2 publication Critical patent/JP5406973B2/en
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、通信システム及び移動局装置に関し、より詳細には、複数のコンポーネントキャリアが存在する通信システム及び該通信システムに使用する移動局装置に関する。 The present invention relates to a communication system and a mobile station apparatus, and more particularly, to a mobile station apparatus for use in a communication system and the communication system a plurality of component carriers are present.

3GPP(3rd Generation Partnership Project:第3世代パートナーシッププロジェクト)は、W−CDMA(Wideband-Code Division Multiple Access:広帯域−符号分割多元接続)とGSM(Global System for Mobile Communications:ジーエスエム)を発展させたネットワークを基本した携帯電話システムの仕様の検討・作成を行うプロジェクトである。 3GPP (3rd Generation Partnership Project: Third Generation Partnership Project) is, W-CDMA (Wideband-Code Division Multiple Access: broadband - Code Division Multiple Access) and GSM (Global System for Mobile Communications: Jiesuemu) a network that was developed it is a project to carry out the study and creation of basic and specifications of the mobile phone system.

3GPPでは、W−CDMA方式が第3世代セルラー移動通信方式として標準化され、順次サービスが開始されている。 In 3GPP, W-CDMA system has been standardized as a third generation cellular mobile communication system, are successively service starts. また、通信速度をさらに上げたHSDPA(High-Speed Downlink Packet Access:エイチエスディーピーエー)も標準化され、サービスが開始されている。 Also, further increase was HSDPA communication speed (High-Speed ​​Downlink Packet Access: H. S. Dee P. er) is also standardized, service is started.

3GPPでは、第3世代無線アクセス技術の進化(LTE(Long Term Evolution)、もしくは、EUTRA(Evolved Universal Terrestrial Radio Access)と称する)、および、より広帯域なシステム帯域幅を利用して、さらなる高速なデータの送受信を実現する移動通信システム(以下、LTE−A(Long Term Evolution-Advanced)、若しくは、Advanced−EUTRAと称する)に関する検討が進められている。 In 3GPP, the evolution of third generation wireless access technology (LTE (Long Term Evolution), or, referred to as EUTRA (Evolved Universal Terrestrial Radio Access)), and, using a wider band system bandwidth, higher speed data mobile communication system for realizing the transmission and reception (hereinafter, LTE-a (Long Term Evolution-Advanced), or, referred to as Advanced-EUTRA) Study is underway.

EUTRAにおける下りリンク通信方式として、互いに直交するサブキャリアを用いてユーザ多重化を行うOFDMA(Orthogonal Frequency Division Multiple Access:直交周波数分割多元接続)方式が提案されている。 As a downlink communication scheme in EUTRA, performs user multiplexing using the orthogonal subcarriers OFDMA each other (Orthogonal Frequency Division Multiple Access: orthogonal frequency division multiple access) system has been proposed.

また、OFDMA方式において、チャネル符号化等の適応無線リンク制御(リンクアダプテーション:Link Adaptation)に基づく適応変復調・誤り訂正方式(AMCS:Adaptive Modulation and Coding Scheme)といった技術が適用されている。 Further, in the OFDMA scheme, adaptive radio link control such as channel coding (Link Adaptation: Link Adaptation) to Based Adaptive Modulation and error correction schemes (AMCS: Adaptive Modulation and Coding Scheme) such technology is applied.

AMCSとは、高速パケットデータ伝送を効率的に行うために、各移動局装置のチャネル品質に応じて、誤り訂正方式、誤り訂正の符号化率、データ変調多値数などの無線伝送パラメータ(AMCモードとも称する)を切り替える方式である。 The AMCS, in order to perform high-speed packet data transmission efficiently, according to the channel quality of each mobile station apparatus, an error correction scheme, coding rate of error correction, the radio transmission parameters such as data modulation level (AMC both modes referred to) is a method of switching a.

各移動局装置のチャネル品質は、CQI(Channel Quality Indicator:チャネル品質指標)を使って基地局装置へフィードバックされる。 Channel quality of each mobile station apparatus, CQI: fed back using (Channel Quality Indicator Channel Quality Indicator) to the base station apparatus.

図20は、従来の無線通信システムで用いられているチャネル構成を示す図である。 Figure 20 is a diagram showing a channel configuration used in a conventional wireless communication system. このチャネル構成は、EUTRAなどの無線通信システムで用いられている(非特許文献1参照)。 This channel configuration is used in a wireless communication system such as EUTRA (see Non-Patent Document 1). 図8に示す無線通信システムは、基地局装置100、移動局装置200a、200b、200cを備えている。 Wireless communication system shown in FIG. 8 is provided with the base station apparatus 100, mobile station apparatus 200a, 200b, and 200c. R01は、基地局装置100の通信可能な範囲を示しており、基地局装置100は、この範囲R01内に存在する移動局装置と通信を行う。 R01 indicates a communication range of the base station apparatus 100, the base station apparatus 100 communicates with mobile station apparatuses existing in the range R01.

EUTRAにおいて、基地局装置100から移動局装置200a〜200cへ信号を送信する下りリンクでは、物理報知チャネル(PBCH:Physical Broadcast Channel)、物理下りリンク制御チャネル(PDCCH:Physical Downlink Control Channel)、物理下りリンク共用チャネル(PDSCH:Physical Downlink Shared Channel)、物理マルチキャストチャネル(PMCH:Physical Multicast Channel)、物理制御フォーマット指示チャネル(PCFICH:Physical Control Format Indicator Channel)、物理ハイブリッド自動再送要求指示チャネル(PHICH:Physical Hybrid ARQ Indicator Channel)が用いられる。 In EUTRA, in a downlink to transmit a signal to the mobile station apparatus 200a~200c from the base station apparatus 100, a physical broadcast channel (PBCH: Physical Broadcast Channel), a physical downlink control channel (PDCCH: Physical Downlink Control Channel), a physical downlink link shared channel (PDSCH: physical Downlink shared channel), a physical multicast channel (PMCH: physical multicast channel), a physical control format indicator channel (PCFICH: physical control format Indicator channel), a physical hybrid ARQ indicator channel (PHICH: physical hybrid ARQ Indicator Channel) is used.

また、EUTRAにおいて、移動局装置200a〜200cから基地局装置100へ信号を送信する上りリンクでは、物理上りリンク共用チャネル(PUSCH:Physical Uplink Shared Channel)、物理上りリンク制御チャネル(PUCCH:Physical Uplink Control Channel)、物理ランダムアクセスチャネル(PRACH:Physical Random Access Channel)が用いられる。 Further, in EUTRA, in an uplink for transmitting signals from the mobile station apparatus 200a~200c to the base station apparatus 100, a physical uplink shared channel (PUSCH: Physical Uplink Shared Channel), a physical uplink control channel (PUCCH: Physical Uplink Control channel), a physical random access channel (PRACH: physical random access channel) is used.

LTE−Aでは、EUTRAの基本的なシステムを踏襲している。 In LTE-A, it has followed the basic system of EUTRA. さらに、LTE−Aでは、一般的なシステムでは使用する周波数帯域は連続であるのに対し、連続/不連続な複数の周波数帯域(以下、キャリア要素(Carrier Component、または、コンポーネントキャリア(Component Carrier))と呼称する)を複合的に用いて、1つの広周波数帯域(広帯域なシステム帯域)として運用する(周波数帯域集約:Spectrum aggregation、Carrier aggregation)ことが提案されている。 Further, in LTE-A, the frequency band used in a typical system while a continuous, continuous / discontinuous plurality of frequency bands (hereinafter, a carrier element (Carrier Component, or a component carrier (Component Carrier) ) designations are) used in a combined manner and are operated as one wide frequency band (wideband system band) (frequency band aggregation: Spectrum aggregation, Carrier aggregation) it has been proposed. すなわち、使用可能な周波数帯域であるシステム帯域の中の一部の帯域幅を有する複数のコンポーネントキャリアで、一つのシステム帯域を構成している。 That is, a plurality of component carriers having a part of the bandwidth in the system band is a frequency band available, constitute one system band. それぞれのコンポーネントキャリアでは、LTEやLTE−Aの移動局装置が動作することができる。 In each of the component carriers can be mobile station apparatus of the LTE and LTE-A is operated. また、移動通信システムに割り当てられた周波数帯域をより柔軟に使用するために、下りリンクの通信に使用される周波数帯域と上りリンクの通信に使用される周波数帯域が、異なる周波数帯域幅を持つことも提案されている。 Further, in order to more flexibly use the frequency band assigned to the mobile communication system, a frequency band used for communication in the frequency band and the uplink to be used for communication downlink, have different frequency bandwidths It has also been proposed.

しかしながら、従来から知られている無線通信システムにおいて、複数のコンポーネントキャリアで通信を行っている場合の測定方法に対して、一つのセルで通信を行っている場合の測定方法を適用することは困難であった。 However, in a wireless communication system known from the prior art, the measurement method when the communications are carried out by a plurality of component carriers, is difficult to apply the method of measuring when the communications are carried out in one cell Met. 複数のコンポーネントキャリアで通信を行うため、どのコンポーネントキャリアを在圏セルとして測定を処理すればよいかが不明であった。 For communication in a plurality of component carriers, or to which component carrier may be processed to measure a serving cell is unclear. また、各コンポーネントキャリア特有のパラメータを考慮しながら測定のパラメータ設定を行うことができない、コンポーネントキャリアの追加や修正が行われた際の測定設定の柔軟性がないという問題があった。 Moreover, it is not possible to perform parameter setting of the measurement taking into account the respective component carrier-specific parameters, there is a problem that there is no flexibility in measurement configuration when adding or modifying a component carrier is performed.

本発明は、上記事情に鑑みてなされたものであり、その目的は、複数のコンポーネントキャリアが存在するシステムにおいて基地局装置と移動局装置で保持する測定設定を効率的に管理することができ、速やかに通信を行うことができる通信システム及び移動局装置を提供することにある。 The present invention has been made in view of the above circumstances, and its object is able to manage the measurement configuration for holding the mobile station apparatus and base station apparatus in a system in which a plurality of component carriers exist efficiently, to provide a rapid communication system and the mobile station apparatus communication can be performed.

本発明による端末装置は、基地局装置および端末装置から構成される通信システムにおける端末装置であって、異なる周波数を有する複数のセルを用いたキャリアアグリゲーションによる通信において、前記基地局装置から測定報告のイベントの加入条件を示す測定設定を受信し、前記イベントの加入条件を満たした場合に、前記通信に用いる前記複数のセルの測定結果を前記端末装置の複数の在圏セルの測定結果とし、前記加入条件を満たした前記イベントを識別するイベント識別子と、前記イベントの加入条件を満たしたセルの測定結果と、複数の前記在圏セルの測定結果とを含む前記測定報告を前記基地局装置に送信する、ことを特徴とする。 Terminal device according to the present invention is a terminal device in a communication system comprising a base station apparatus and the terminal apparatus, the communication by carrier aggregation using a plurality of cells having different frequencies, the measurement report from the base station apparatus receiving a measurement configuration indicating the subscription condition of the event, if it meets the subscription condition of the event, the measurement results of the plurality of cells to be used for the communication as the measurement results of the plurality of serving cell of the terminal device, the transmitting an event identifier for identifying the event that satisfies the join condition, and the measurement result of the cell satisfying the subscription condition of the event, to the base station apparatus the measurement report including the measurement results of the plurality of the serving cell to, characterized in that.

また、本発明による通信方法は、基地局装置および端末装置から構成される通信システムにおける端末装置の通信方法であって、異なる周波数を有する複数のセルを用いたキャリアアグリゲーションによる通信において、前記基地局装置から測定報告のイベントの加入条件を示す測定設定を受信し、前記イベントの加入条件を満たした場合に、前記通信に用いる前記複数のセルの測定結果を前記端末装置の複数の在圏セルの測定結果とし、前記加入条件を満たした前記イベントを識別するイベント識別子と、前記イベントの加入条件を満たしたセルの測定結果と、複数の前記在圏セルの測定結果とを含む前記測定報告を前記基地局装置に送信する、ことを特徴とする。 The communication method according to the present invention is a communication method of a terminal device in a communication system comprising a base station apparatus and the terminal apparatus, the communication by carrier aggregation using a plurality of cells having different frequencies, said base station receiving a measurement configuration indicating the subscription condition of the measurement report event from the device, if it meets the subscription condition of the event, the measurement results of the plurality of cells to be used for the communication of the plurality of serving cell of the terminal device measurement and then, the the event identifier for identifying the event that satisfies the subscription condition, a measurement result of the cell satisfying the subscription condition of the event, the measurement report including the measurement results of the plurality of the serving cell transmitted to the base station apparatus, characterized in that.

また、本発明による処理部は、端末装置に実装されることにより、基地局装置および前記端末装置から構成される通信システムにおける前記端末装置に複数の機能を発揮させる処理部であって、異なる周波数を有する複数のセルを用いたキャリアアグリゲーションによって通信する機能と、前記基地局装置から測定報告のイベントの加入条件を示す測定設定を受信する機能と、前記イベントの加入条件を満たした場合に、前記通信に用いる前記複数のセルの測定結果を前記端末装置の複数の在圏セルの測定結果とする機能と、前記加入条件を満たした前記イベントを識別するイベント識別子と、前記イベントの加入条件を満たしたセルの測定結果と、複数の前記在圏セルの測定結果とを含む前記測定報告を前記基地局装置に送信する機能と、 The processing unit according to the invention, by being mounted in the terminal device, a processing unit to exhibit a plurality of functions to the terminal device in a communication system composed of a base station apparatus and the terminal apparatus, different frequency if it meets a function of communication, a function of receiving a measurement configuration indicating the subscription condition of the measurement report event from the base station apparatus, the subscription condition of the event by the carrier aggregation using a plurality of cells having the a function of the measurement results of the plurality of cells to be used for communications with the measurement results of the plurality of serving cell of the terminal device, and the event identifier for identifying the event that satisfies the subscription condition, satisfies the subscription condition of the event the measurement result of the cell was a function of transmitting the measurement report including the measurement results of the plurality of the serving cell to the base station apparatus, 一連の機能を、前記端末装置に発揮させることを特徴とする。 A series of functions, characterized in that exert on the terminal device.

また、本発明による基地局装置は、基地局装置および端末装置から構成される通信システムにおける基地局装置であって、異なる周波数を有する複数のセルを用いたキャリアアグリゲーションによる通信において、前記端末装置に対して、測定報告のイベントの加入条件を示す測定設定を送信し、前記端末装置において前記イベントの加入条件を満たした場合に、前記通信に用いる前記複数のセルの測定結果を前記端末装置の複数の在圏セルの測定結果とし、前記加入条件を満たした前記イベントを識別するイベント識別子と、前記イベントの加入条件を満たしたセルの測定結果と、複数の前記在圏セルの測定結果とを含む前記測定報告を前記基地局装置に送信させる、ことを特徴とする。 The base station apparatus according to the present invention is a base station apparatus in a communication system comprising a base station apparatus and the terminal apparatus, the communication by carrier aggregation using a plurality of cells having different frequencies, to the terminal device in contrast, transmits a measurement configuration indicating the subscription condition of the measurement report event, a plurality of said if it meets the subscription condition of the event in the terminal device, the terminal device a measurement result of said plurality of cells to be used for the communication as the measurement result of the serving cell, including an event identifier for identifying the event that satisfies the subscription condition, a measurement result of the cell satisfying the subscription condition of the event, and a measurement result of a plurality of the visited cell and transmits the measurement report to the base station apparatus, characterized in that.

また、本発明による通信方法は、基地局装置および端末装置から構成される通信システムにおける基地局装置の通信方法であって、異なる周波数を有する複数のセルを用いたキャリアアグリゲーションによる通信において、前記端末装置に対して、測定報告のイベントの加入条件を示す測定設定を送信し、前記端末装置において前記イベントの加入条件を満たした場合に、前記通信に用いる前記複数のセルの測定結果を前記端末装置の複数の在圏セルの測定結果とし、前記加入条件を満たした前記イベントを識別するイベント識別子と、前記イベントの加入条件を満たしたセルの測定結果と、複数の前記在圏セルの測定結果とを含む前記測定報告を前記基地局装置に送信させる、ことを特徴とする。 The communication method according to the present invention is a communication method of a base station apparatus in a communication system comprising a base station apparatus and the terminal apparatus, the communication by carrier aggregation using a plurality of cells having different frequencies, the terminal the apparatus transmits a measurement configuration indicating the subscription condition of the measurement report event, the terminal if it meets the subscription condition of the event in the device, the terminal device a measurement result of said plurality of cells to be used for the communication of the measurement results of the plurality of serving cell, and an event identifier for identifying the event that satisfies the subscription condition, a measurement result of the cell satisfying the subscription condition of the event, and the measurement results of the plurality of the serving cell the measurement report is sent to the base station apparatus comprising, characterized in that.

また、本発明による処理部は、基地局装置に実装されることにより、前記基地局装置および端末装置から構成される通信システムにおける前記基地局装置に複数の機能を発揮させる処理部であって、異なる周波数を有する複数のセルを用いたキャリアアグリゲーションによって通信する機能と、前記端末装置に対して、測定報告のイベントの加入条件を示す測定設定を送信する機能と、前記端末装置において前記イベントの加入条件を満たした場合に、前記通信に用いる前記複数のセルの測定結果を前記端末装置の複数の在圏セルの測定結果とする機能と、前記加入条件を満たした前記イベントを識別するイベント識別子と、前記イベントの加入条件を満たしたセルの測定結果と、複数の前記在圏セルの測定結果とを含む前記測定報告を前記 The processing unit according to the invention, by being mounted to the base station apparatus, a processing unit to exhibit a plurality of functions to the base station apparatus in a communication system composed of the base station apparatus and a terminal device, subscription of the event and function of communicating by carrier aggregation using a plurality of cells, to the terminal device, and a function of transmitting a measurement configuration indicating the subscription condition of the measurement report event, in the terminal device having different frequencies when the condition is met, the function of the measurement results of the plurality of cells to be used for the communication with the measurement results of the plurality of serving cell of the terminal device, and the event identifier for identifying the event that satisfies the join condition a measurement result of the cell satisfying the subscription condition of the event, the measurement report including the measurement results of the plurality of the serving cell the 地局装置に送信させる機能と、の一連の機能を、前記基地局装置に発揮させることを特徴とする。 A function of transmitting to the Chikyoku apparatus, a series of functions of, characterized in that exert on the base station apparatus.

本発明の通信システム及び移動局装置は、複数のコンポーネントキャリアが存在するシステムにおいて基地局装置と移動局装置で保持する測定設定を効率的に管理することができ、速やかに通信を行うことができる。 Communication system and the mobile station apparatus of the present invention, it is possible to manage the measurement configuration for holding the mobile station apparatus and base station apparatus in a system in which a plurality of component carriers exist efficiently, it can be quickly communicate .

以下、図面を参照して、本発明の各実施形態について説明する。 Hereinafter, with reference to the drawings will be described embodiments of the present invention.

始めに、本発明の第1の実施形態について説明する。 First, a description will be given of a first embodiment of the present invention. 本発明の第1の実施形態による無線通信システムは、1つ以上の基地局装置と1つ以上の移動局装置とを備えていて、その間の無線通信を行う。 Wireless communication system according to the first embodiment of the present invention, comprise one or more and the base station apparatus and one or more mobile station apparatuses, performs during the wireless communication. 1つの基地局装置は、1つ以上のセルを構成し、1つのセルに1つ以上の移動局装置を収容できる。 One base station apparatus configures one or more cells, can accommodate one or more mobile station apparatus in a single cell.

<measurementについて(単一セル通信の場合)> <Regarding Measurement (Single Cell Communication)>
次に、測定(measurement)について、説明を行う。 Next, the measurement (Measurement), will be described. 基地局装置は、移動局装置に対して、RRCシグナリング(無線リソース制御信号)のRRC接続再設定(RRCConnectionReconfiguration)メッセージを使って、測定設定(Measurement configuration)メッセージを送信する。 The base station apparatus to the mobile station apparatus, using the RRC RRC connection reconfiguration signaling (radio resource control signal) (RRCConnectionReconfiguration) message, and transmits the measurement configuration (Measurement configuration) message. 移動局装置は、測定設定(Measurement configuration)メッセージに含まれるシステム情報を設定するとともに、通知されたシステム情報に従って、在圏セル(serving cell)および隣接セル(リストセル(listed cell)および/または検出セル(detected cell)を含む)に対する測定、イベント評価、測定報告を行う。 Mobile station apparatus sets a system information included in the measurement configuration (Measurement configuration) message, according to the notification system information, the serving cell (serving-cell) and the neighboring cell (list cell (Listed cell) and / or detection measurement for the cell containing the (detected cell)), event evaluation, a measurement report is carried out. リストセルは、測定対象(Measurement object)にリストされているセル(基地局装置から移動局装置へ隣接セルリストとして通知されているセル)であり、検出セルは、測定対象(Measurement object)によって指示された周波数において移動局装置が検出したが、測定対象(Measurement object)にはリストされていないセル(隣接セルリストとして通知されていない移動局装置自身が検出したセル)である。 List cell is measured (Measurement object) are listed in a cell (cell that is notified as the adjacent cell list from the base station apparatus to the mobile station apparatus), the detection cell is indicated by the measurement object (Measurement object) It was detected mobile station apparatus in frequency, to be measured (measurement object) the not listed cell (cell in which the mobile station device itself is not notified as the adjacent cell list has been detected).

測定(measurement)には、3つのタイプ(周波数内測定(intra-frequency measurements), 周波数間測定(inter-frequency measurements), 無線アクセス技術間測定(inter-RAT measurements))がある。 The measurement (Measurement) has three types (intra-frequency measurements (intra-frequency measurements), inter-frequency measurements (inter-frequency measurements), radio access technology between measurements (inter-RAT measurements)) is. 周波数内測定(intra-frequency measurements)は、在圏セルの下りリンク周波数(下りリンク周波数)での測定である。 Frequency in the measurement (intra-frequency Measurements) is the measurement of the down link frequency of the serving cell (downlink frequency). 周波数間測定(inter-frequency measurements)は、在圏セルの下りリンク周波数とは異なる周波数での測定である。 Inter-frequency measurements (inter-frequency measurements) are measured at a frequency different from the downlink frequency of the serving cell. 無線アクセス技術間測定(inter-RAT measurements)は、在圏セルの無線技術(例えばEUTRA)とは異なる無線技術(例えばUTRA、GERAN,CDMA2000など)での測定である。 Radio access technology between measurements (inter-RAT Measurements), the wireless technology serving cell (e.g. EUTRA) is measured at different wireless technologies (e.g. UTRA, GERAN, CDMA2000, etc.).

測定設定(Measurement configuration)メッセージには、測定識別子(measId)、測定対象(Measurement objects)、報告設定(Reporting configurations)の設定の追加および/または修正および/または削除、数量設定(quantityConfig)、測定ギャップ設定(measGapConfig)、在圏セル品質スレッショルド(s-Measure)などが含まれる。 Measurement set to the (Measurement configuration) message, measurement identifier (measId), additional settings and / or modify and / or delete the measurement object (Measurement objects), reporting configuration (Reporting configurations), Quantity set (quantityConfig), measurement gap settings (measGapConfig), serving cell quality threshold (s-Measure) and the like.

<数量設定(quantityConfig)> <Volume set (quantityConfig)>
数量設定(quantityConfig)は、測定対象(Measurement objects)がEUTRAの場合、第3層フィルタ係数(L3 filtering coefficient)を指定する。 Quantity Setting (quantityConfig) is measured (Measurement objects) if the EUTRA, specifying a third layer filter coefficient (L3 filtering coefficient). 第3層フィルタ係数(L3 filtering coefficient)は、最新の測定結果と、過去のフィルタリング測定結果との比(割合)を規定する。 Third layer filter coefficient (L3 filtering Coefficient) defines the latest measurement results, the ratio of the results past filtering measured (percentage). フィルタリング結果は、移動局装置でイベント評価に利用される。 Filtering result is utilized in the event evaluated by the mobile station apparatus.

<測定ギャップ設定(measGapConfig)> <Measurement gap setting (measGapConfig)>
測定ギャップ設定(measGapConfig)は、測定ギャップパターン(measurement gap pattern)の設定や、測定ギャップ(measurement gap)の活性化(activation)/非活性化(deactivation)を制御するために利用される。 Measurement gap setting (measGapConfig) is set and a measurement gap pattern (measurement gap pattern), is used to control the activation (activation) / deactivation of the measurement gap (measurement gap) (deactivation). 測定ギャップ設定(measGapConfig)では、測定ギャップを活性化させる場合の情報として、ギャップパターン(gap pattern)、開始システムフレーム番号(startSFN)、開始サブフレーム番号(startSubframeNumber)が通知される。 At the measurement gap setting (measGapConfig), as information associated with the activation of the measurement gap, gap pattern (gap pattern), starting system frame number (startSFN), start subframe number (startSubframeNumber) is notified. ギャップパターン(gap pattern)は、測定ギャップ(measurement gap)として、どのパターンを使うかを規定する。 Gap pattern (gap pattern) defines whether as a measurement gap (measurement gap), use any pattern. 開始システムフレーム番号(startSFN)は、測定ギャップ(measurement gap)を開始するSFN(System Frame Number)を規定する。 Starting system frame number (startSFN) defines an SFN (System Frame Number) starting measurement gap (measurement gap). 開始サブフレーム番号(startSubframeNumber)は、測定ギャップ(measurement gap)を開始するサブフレーム番号を規定する。 Start subframe number (startSubframeNumber) defines a sub-frame number to start the measurement gap (measurement gap).

<在圏セル品質スレッショルド(s-Measure)> <Serving cell quality threshold (s-Measure)>
在圏セル品質スレッショルド(s-Measure)は、在圏セル(serving cell)の品質に関するスレッショルドを表し、移動局装置が測定(measurement)を行う必要があるか否かを制御するために利用される。 Serving cell quality threshold (s-Measure) represents a threshold on the quality of the serving cell (serving-cell), it is utilized for the mobile station device controls whether or not it is necessary to perform the measurement (Measurement) . 在圏セル品質スレッショルド(s-Measure)は、参照信号受信電力(RSRP)に対する値として設定される。 Serving cell quality threshold (s-Measure) is set as the value for the reference signal received power (RSRP).

<測定識別子(measId)> <Measurement identifier (measId)>
ここで、測定識別子(measId)は、測定対象(Measurement objects)と、報告設定(Reporting configurations)とをリンクさせるために利用され、具体的には、測定対象識別子(measObjectId)と報告設定識別子(reportConfigId)とをリンクさせる。 The measurement identifier (measId) includes a measurement object (Measurement objects), is utilized to link the reporting configuration (Reporting configurations), specifically, the measurement object identifier (measObjectId) and reporting configuration identifier (ReportConfigId ) and to link. 測定識別子(measId)には、一つの測定対象識別子(measObjectId)と一つの報告設定識別子(reportConfigId)が対応付けられる。 The measurement identifier (measId) is one of the measurement object identifier (measObjectId) and one reporting configuration identifier (reportConfigId) is associated. 測定設定(Measurement configuration)メッセージは、測定識別子(measId)、測定対象(Measurement objects)、報告設定(Reporting configurations)の関係に対して追加・修正・削除することが可能である。 Measurement Setting (Measurement configuration) message, the measurement identifier (measId), measured (Measurement objects), reporting set it is possible to add, modify, delete to the relationship (Reporting configurations).

measObjectToRemoveListは、指定された測定対象識別子(measObjectId)および指定された測定対象識別子(measObjectId)に対応する測定対象(Measurement objects)を削除するコマンドである。 measObjectToRemoveList is a command to delete a measurement object corresponding to the specified measurement object identifier (measObjectId) and the specified measurement object identifier (measObjectId) (Measurement objects). この際、指定された測定対象識別子(measObjectId)に対応付けられたすべての測定識別子(measId)は、削除される。 In this case, all measurement identifiers associated with a specified measurement object identifier (measObjectId) (measId) is deleted. このコマンドは、同時に複数の測定対象識別子(measObjectId)の指定が可能である。 This command can be specified plurality of measurement object identifier (measObjectId) at the same time.

measObjectToAddModifyListは、指定された測定対象識別子(measObjectId)を指定された測定対象(Measurement objects)に修正、または、指定された測定対象識別子(measObjectId)と指定された測定対象(Measurement objects)を追加するコマンドである。 measObjectToAddModifyList adds the specified measurement object identifier measurement target specified with (measObjectId) (Measurement objects) to modify, or measurement target specified with the specified measurement object identifier (measObjectId) (Measurement objects) command it is. このコマンドは、同時に複数の測定対象識別子(measObjectId)の指定が可能である。 This command can be specified plurality of measurement object identifier (measObjectId) at the same time.

reportConfigToRemoveListは、指定された報告設定識別子(reportConfigId)および指定された報告設定識別子(reportConfigId)に対応する報告設定(Reporting configurations)を削除するコマンドである。 reportConfigToRemoveList is a command to delete report set corresponding to the specified reporting configuration identifier (reportConfigId) and the specified reporting configuration identifier (reportConfigId) a (Reporting configurations). この際、指定された報告設定識別子(reportConfigId)に対応付けられたすべての測定識別子(measId)は、削除される。 In this case, all measurement identifiers associated with a specified reporting configuration identifier (reportConfigId) (measId) is deleted. このコマンドは、同時に複数の報告設定識別子(reportConfigId)の指定が可能である。 This command can be specified multiple reporting configuration identifier (reportConfigId) at the same time.

reportConfigToAddModifyListは、指定された報告設定識別子(reportConfigId)を指定された報告設定(Reporting configurations)に修正、または、指定された報告設定識別子(reportConfigId)と指定された報告設定(Reporting configurations)を追加するコマンドである。 reportConfigToAddModifyList adds the specified report set the specified reporting configuration identifier (reportConfigId) modified (Reporting configurations), or, has been designated as the specified reporting configuration identifier (reportConfigId) report set (Reporting configurations) command it is. このコマンドは、同時に複数の報告設定識別子(reportConfigId)の指定が可能である。 This command can be specified multiple reporting configuration identifier (reportConfigId) at the same time.

measIdToRemoveListは、指定された測定識別子(measId)を削除するコマンドである。 measIdToRemoveList is a command to delete the specified measurement identifier (measId). この際、指定された測定識別子(measId)に対応付けられた測定対象識別子(measObjectId)と報告設定識別子(reportConfigId)は、削除されずに維持される。 In this case, associated with the specified measurement identifier (measId) measured Identifier (measObjectId) and reporting configuration identifier (reportConfigId) is maintained without being deleted. このコマンドは、同時に複数の測定識別子(measId)の指定が可能である。 This command can be specified plurality of measurement identifiers (measId) at the same time.

measIdToAddModifyListは、指定された測定識別子(measId)を指定された測定対象識別子(measObjectId)と指定された報告設定識別子(reportConfigId)に対応付けるように修正、または、指定された測定対象識別子(measObjectId)と指定された報告設定識別子(reportConfigId)を指定された測定識別子(measId)に対応付けし、指定された測定識別子(measId)を追加するコマンドである。 measIdToAddModifyList is designated as modified as mapped to the specified specified measurement identifier (measId) measured Identifier (measObjectId) with the specified reporting configuration identifier (reportConfigId), or specified measurement object identifier (measObjectId) was associated with has been reported set identifier (reportConfigId) the specified measurement identifier (measId), a command to add a specified measurement identifier (measId). このコマンドは、同時に複数の測定識別子(measId)の指定が可能である。 This command can be specified plurality of measurement identifiers (measId) at the same time.

<測定対象(Measurement objects)> <Measured (Measurement objects)>
測定対象(Measurement objects)は、無線アクセス技術(RAT:Radio Access Technology)および周波数ごとに規定されている。 Measured (Measurement objects), the radio access technology: is defined for each (RAT Radio Access Technology) and frequency. また、報告設定(Reporting configurations)は、EUTRAに対する規定と、EUTRA以外のRATに対する規定がある。 In addition, the report set (Reporting configurations) is, and the provisions for the EUTRA, there is a provision for the RAT other than EUTRA.

測定対象(Measurement objects)には、測定対象識別子(measObjectId)と対応付けられた測定対象EUTRA(measObjectEUTRA)などが含まれる。 The measurement object (Measurement objects) include such measurement object identifier (measObjectId) and the associated measured EUTRA (measObjectEUTRA).

測定対象識別子(measObjectId)は、測定対象(Measurement objects)の設定を識別するために使用する識別子である。 Measured Identifier (measObjectId) is an identifier used to identify a set of measured (Measurement objects). 測定対象(Measurement objects)の設定は、前述のように、無線アクセス技術(RAT)および周波数ごとに規定されている。 Setting of the measurement object (Measurement objects), as described above, are defined for each radio access technology (RAT) and frequency. 測定対象(Measurement objects)は、EUTRA、UTRA、GERAN、CDMA2000に対して別途仕様化されている。 Measured (Measurement objects) is, EUTRA, UTRA, is separately specification with respect to GERAN, CDMA2000. EUTRAに対する測定対象(Measurement objects)である測定対象EUTRA(measObjectEUTRA)は、EUTRAの隣接セルに対して適用される情報を規定する。 Measurements for EUTRA object (Measurement objects) in which the measurement object EUTRA (measObjectEUTRA) defines the information to be applied to adjacent cells of EUTRA. また、測定対象EUTRA(measObjectEUTRA)のなかで異なる周波数のものは異なる測定対象(Measurement objects)として扱われ、別途測定対象識別子(measObjectId)が割り当てられる。 Also, the measurement of different frequencies among the target EUTRA (measObjectEUTRA) those treated as different measured (Measurement objects), allocated separately measured identifier (measObjectId).

測定対象EUTRA(measObjectEUTRA)には、EUTRA搬送波周波数情報(eutra-CarrierInfo)、測定帯域幅(measurementBandwidth)、オフセット周波数(offsetFreq)、隣接セルリスト(neighbour cell list)に関する情報、ブラックリスト(black list)に関する情報が含まれる。 The measurement object EUTRA (measObjectEUTRA) is, EUTRA carrier frequency information (eutra-CarrierInfo), measurement bandwidth (measurementBandwidth), the offset frequency (offsetFreq), information about the neighbor cell list (neighbour cell list), relates to the blacklist (black list) information is included.

次に、測定対象EUTRA(measObjectEUTRA)に含まれる情報ついて説明する。 Next, a description will be given of the information contained in the measurement object EUTRA (measObjectEUTRA). EUTRA搬送波周波数情報(eutra-CarrierInfo)は、測定対象とする搬送波周波数を指定する。 EUTRA carrier frequency information (eutra-CarrierInfo) specifies the carrier frequency to be measured. 測定帯域幅(measurementBandwidth)は、測定対象とする搬送波周波数で動作する全ての隣接セル共通な測定帯域幅を示す。 Measurement bandwidth (measurementBandwidth) shows all the neighbor cells common measurement bandwidth to operate at the carrier frequency to be measured. オフセット周波数(offsetFreq)は、測定対象とする周波数において適用される測定オフセット値を示す。 Offset frequency (offsetFreq) shows measured offset value to be applied at a frequency to be measured.

隣接セルリスト(neighbour cell list)に関する情報は、イベント評価や、測定報告の対象となる隣接セルに関する情報を含む。 Information on the neighboring cell list (neighbour cell list) includes information event evaluation and, on the subject to the adjacent cell of the measurement report. 隣接セルリスト(neighbour cell list)に関する情報としては、物理セル識別子(physical cell ID)や、セル固有オフセット(cellIndividualOffset、隣接セルに対して適用する測定オフセット値を示す)などが含まれている。 The information about the neighboring cell list (neighbor cell list), a physical cell identifier (physical cell ID) and a cell-specific offset the like are included (cellIndividualOffset, apply shows the measured offset value with respect to an adjacent cell). この情報は、EUTRAの場合、移動局装置が、既に、報知情報(報知されるシステム情報)から既に取得している隣接セルリスト(neighbour cell list)に対して、追加・修正または削除を行うための情報として利用される。 This information, when the EUTRA, the mobile station apparatus, already for broadcast information neighbor cell list has already been obtained from the (system information broadcast) (neighbor cell list), for adding, modifying or deleting It is used as an information.

また、ブラックリスト(black list)に関する情報は、イベント評価や、測定報告の対象とならない隣接セルに関する情報を含む。 In addition, information on the black list (black list) contains information about the adjacent cell which is not the event evaluation and, subject to the measurement report. ブラックリスト(black list)に関する情報としては、物理セル識別子(physical cell ID)などが含まれる。 The information on the black list (black list), physical cell identifier (physical cell ID), and the like. この情報は、EUTRAの場合、移動局装置が、既に、報知情報から取得しているブラックセルリスト(black listed cell list)に対して、追加・修正または削除を行うための情報として利用される。 This information, when the EUTRA, the mobile station apparatus, already against the black cell list are acquired from the broadcast information (black listed cell list), is used as information for adding, modifying or deleting.

<報告設定(Reporting configurations)> <Report Settings (Reporting configurations)>
報告設定(Reporting configurations)には、報告設定識別子(reportConfigId)と対応付けられた報告設定EUTRA(reportConfigEUTRA)などが含まれる。 The report configuration (Reporting configurations), and the like reporting configuration identifier (reportConfigId) and the associated reporting configuration EUTRA (reportConfigEUTRA).

報告設定識別子(reportConfigId)は、測定に関する報告設定(Reporting configurations)を識別するために使用する識別子である。 Reporting configuration identifier (reportConfigId) is an identifier used to identify the reporting configuration for the measurement (Reporting configurations). 測定に関する報告設定(Reporting configurations)は、前述のように、EUTRAに対する規定と、EUTRA以外のRAT(UTRA、GERAN、CDMA2000)に対する規定がある。 Reporting configuration for the measurement (Reporting configurations), as described above, there is defined a prescribed for EUTRA, for EUTRA other RAT (UTRA, GERAN, CDMA2000). EUTRAに対する報告設定(Reporting configurations)である報告設定EUTRA(reportConfigEUTRA)は、EUTRAにおける測定の報告に利用するイベントのトリガ条件(triggering criteria)を規定する。 Reporting configuration for EUTRA (Reporting configurations) a is reporting configuration EUTRA (reportConfigEUTRA) defines the trigger conditions for events to be used for reporting the measurement in EUTRA (triggering criteria).

また、報告設定EUTRA(reportConfigEUTRA)には、イベント識別子(eventId)、トリガ量(triggerQuantity)、ヒステリシス(hysteresis)、トリガ時間(timeToTrigger)、報告量(reportQuantity)、最大報告セル数(maxReportCells)、報告間隔(reportInterval)、報告回数(reportAmount)が含まれる。 In addition, the reporting configuration EUTRA (reportConfigEUTRA), the event identifier (eventId), the amount of the trigger (triggerQuantity), hysteresis (hysteresis), the trigger time (timeToTrigger), reported amount (reportQuantity), the maximum reported number of cells (maxReportCells), reporting intervals (reportInterval), included reporting the number of times (reportAmount) is.

次に、報告設定EUTRA(reportConfigEUTRA)について説明する。 Next, a description will be given of reporting configuration EUTRA (reportConfigEUTRA). イベント識別子(eventId)は、イベントトリガ報告(event triggered reporting)に関する条件(criteria)を選択するために利用される。 Event identifier (eventId) is used to select the conditions (criteria) about the event trigger reported (event triggered reporting). ここで、イベントトリガ報告(event triggered reporting)とは、イベントトリガ条件を満たした場合に、測定を報告する方法である。 Here, the event trigger reported (event triggered reporting), when filled with event trigger condition is a method for reporting a measurement. この他に、イベントトリガ条件を満たした場合に、一定間隔で、ある回数だけ測定を報告するというイベントトリガ定期報告(event triggered periodic reporting)もある。 In addition, in a case that satisfies the event trigger condition at regular intervals, an event trigger periodic report that reports the measurement only times (event triggered periodic reporting) also.

イベントトリガ条件としては、後述の5種類が規定されている。 The event trigger condition five below are defined. すなわち、イベント識別子(eventId)によって指定されたイベントトリガ条件を満たした場合、移動局装置は、基地局装置に対して、測定報告(measurement report)を行う。 That is, if it meets an event trigger condition specified by the event identifier (eventId), the mobile station apparatus to the base station apparatus performs measurement report (measurement report). トリガ量(triggerQuantity)は、イベントトリガ条件を評価するために利用する量である。 Trigger weight (triggerQuantity) is an amount used to assess the event trigger condition. すなわち、参照信号受信電力(RSRP:Reference Signal Received Power)、または、参照信号受信品質(RSRQ:Reference Signal Received Quality)が指定される。 That is, the reference signal received power (RSRP: Reference Signal Received Power), or reference signal received quality (RSRQ: Reference Signal Received Quality) are specified. すなわち、移動局装置は、このトリガ量(triggerQuantity)によって指定された量を利用して、下りリンク参照信号の測定を行い、イベント識別子(eventId)で指定されたイベントトリガ条件を満たしているか否かを判定する。 That is, the mobile station apparatus uses the amount specified by the trigger quantity (triggerQuantity), was measured in the downlink reference signal, whether it meets the specified event trigger condition in the event identifier (eventId) the judges. ヒステリシス(hysteresis)は、イベントトリガ条件で利用されるパラメータである。 Hysteresis (hysteresis) is a parameter to be used in the event trigger condition. トリガ時間(timeToTrigger)は、イベントトリガ条件を満たすべき期間を示す。 Trigger time (timeToTrigger) shows a time should meet the event trigger condition. 報告量(reportQuantity)は、測定報告(measurement report)において報告する量を示す。 Report amount (reportQuantity) indicates the amount reported in the measurement report (measurement report). ここでは、トリガ量(triggerQuantity)で指定した量、または、参照信号受信電力(RSRP)および参照信号受信品質(RSRQ)が指定される。 Here, the amounts specified in the trigger quantity (triggerQuantity), or the reference signal received power (RSRP) and reference signal received quality (RSRQ) is designated. ここで、参照信号受信品質(RSRQ)は、(N * RSRP) / (EUTRA Carrier RSSI)で表される比である。 Here, the reference signal received quality (RSRQ) is a ratio represented by (N * RSRP) / (EUTRA Carrier RSSI). 受信信号強度(EUTRA Carrier RSSI)は、全受信信号電力の強さを示し、測定帯域幅はシステム帯域幅と同じである。 Received signal strength (EUTRA Carrier RSSI) indicates the strength of the total received signal power, the measurement bandwidth is the same as the system bandwidth. Nは受信信号強度(EUTRA Carrier RSSI)の測定帯域幅に関するリソースブロック(RB:Resource Block)数である。 N is the received signal strength (EUTRA Carrier RSSI) resource blocks related to the measurement bandwidth of: a (RB Resource Block) number. 最大報告セル数(maxReportCells)は、測定報告(measurement report)に含めるセルの最大数を示す。 Maximum reported cell number (maxReportCells) indicates the maximum number of cells to be included in the measurement report (measurement report). 報告間隔(reportInterval)は、定期報告(periodical reporting)またはイベントトリガ定期報告(event triggered periodic reporting)に対して利用され、報告間隔(reportInterval)で示される間隔ごとに定期報告する。 Reporting Interval (reportInterval) are utilized for periodic reporting (periodical reporting) or event triggered periodic reporting (event triggered periodic reporting), periodic reports at intervals indicated by reporting interval (reportInterval). 報告回数(reportAmount)は、必要に応じて、定期報告(periodical reporting)を行う回数を規定する。 Report the number of times (reportAmount), if necessary, to define a number of times to perform the periodic reports (periodical reporting).

尚、後述のイベントトリガ条件で利用するスレッショルドパラメータやオフセットパラメータ(a1_Threshold、a2_Threshold、a3_Offset、a4_Threshold、a5_Threshold1、a5_Threshold2)は、報告設定EUTRA(reportConfigEUTRA)において、イベント識別子(eventId)と一緒に、移動局装置へ通知される。 Incidentally, the threshold parameters and offset parameters to be used in event trigger condition will be described later (a1_Threshold, a2_Threshold, a3_Offset, a4_Threshold, a5_Threshold1, a5_Threshold2), in reporting configuration EUTRA (reportConfigEUTRA), along with the event identifier (eventId), the mobile station apparatus It is notified to.

<イベントトリガ条件について> <About the event trigger conditions>
測定報告(measurement report)をするためのイベントトリガ条件には、以下の5種類が定義されており、それぞれ加入条件と離脱条件がある。 Measurements reported in event trigger condition for the (Measurement report) is five is defined hereinafter, each subscriber conditions disengaged condition. すなわち、基地局装置から指定されたイベントに対する加入条件を満たした移動局装置は、基地局装置に対して測定報告(measurement report)を送信する。 That is, the mobile station apparatus that satisfies the subscription condition for the event specified by the base station apparatus transmits the measurement report (Measurement report) to the base station apparatus. 一方、イベント加入条件を満たして測定報告(measurement report)を送信していた移動局装置は、イベント離脱条件を満たした場合、測定報告(measurement report)の送信を停止する。 On the other hand, the measurement report satisfies the event subscription condition mobile station apparatus which has transmitted the (Measurement report), when filled with event withdrawal condition, it stops the transmission of the measurement report (measurement report). 以下が、各イベントに対する加入条件と離脱条件である。 The following is a leaving conditions and the subscriber conditions for each event.

<イベント(Event)A1> <Event (Event) A1>
イベント(Event)A1加入条件:Ms - Hys > a1_Threshold Event (Event) A1 subscription conditions: Ms - Hys> a1_Threshold
イベント(Event)A1離脱条件:Ms + Hys < a1_Threshold Event (Event) A1 withdrawal conditions: Ms + Hys <a1_Threshold
<イベント(Event)A2> <Event (Event) A2>
イベント(Event)A2加入条件:Ms - Hys < a2_Threshold Event (Event) A2 subscription conditions: Ms - Hys <a2_Threshold
イベント(Event)A2離脱条件:Ms + Hys > a2_Threshold Event (Event) A2 withdrawal conditions: Ms + Hys> a2_Threshold
<イベント(Event)A3> <Event (Event) A3>
イベント(Event)A3加入条件:Mn + Ofn + Ocn - Hys > Ms + Ofs + Ocs + a3_Offset Event (Event) A3 subscription conditions: Mn + Ofn + Ocn - Hys> Ms + Ofs + Ocs + a3_Offset
イベント(Event)A3離脱条件:Mn + Ofn + Ocn + Hys < Ms + Ofs + Ocs + a3_Offset Event (Event) A3 withdrawal conditions: Mn + Ofn + Ocn + Hys <Ms + Ofs + Ocs + a3_Offset
<イベント(Event)A4> <Event (Event) A4>
イベント(Event)A4加入条件:Mn + Ofn + Ocn - Hys > a4_Threshold Event (Event) A4 subscription conditions: Mn + Ofn + Ocn - Hys> a4_Threshold
イベント(Event)A4離脱条件:Mn + Ofn + Ocn + Hys < a4_Threshold Event (Event) A4 withdrawal conditions: Mn + Ofn + Ocn + Hys <a4_Threshold
<イベント(Event)A5> <Event (Event) A5>
イベント(Event)A5加入条件:Ms - Hys < a5_Threshold1, Mn + Ofn + Ocn - Hys > a5_Threshold2 Event (Event) A5 subscription conditions: Ms - Hys <a5_Threshold1, Mn + Ofn + Ocn - Hys> a5_Threshold2
イベント(Event)A5離脱条件:Ms + Hys > a5_Threshold1, Mn + Ofn + Ocn + Hys < a5_Threshold2 Event (Event) A5 withdrawal conditions: Ms + Hys> a5_Threshold1, Mn + Ofn + Ocn + Hys <a5_Threshold2

ここで、Msとは、在圏セル(serving cell)に対する測定結果である(セル特有の測定オフセット値を考慮しない)。 Here, the Ms, (not considering the cell-specific measurement offset value) measurement results are for the serving cell (serving-cell). Mnとは、隣接セル(neighbour cell)に対する測定結果である。 The Mn, a measurement result for the neighboring cells (neighbor cell). Hysとは、対象とするイベントに対するヒステリシスパラメータである。 The Hys, a hysteresis parameters for the events of interest.

Ofnとは、隣接セルの周波数に対する周波数特有の測定オフセット値である。 The Ofn, a measured offset value of the frequency characteristic for a frequency of an adjacent cell. Ofnは、測定対象EUTRA(measObjectEUTRA)のオフセット周波数(offsetFreq)に相当する。 Ofn corresponds to the offset frequency (offsetFreq) of the measurement object EUTRA (measObjectEUTRA). 周波数内測定(intra-frequency measurements)の場合、Ofnは、Ofsと同じである。 For intra-frequency measurements (intra-frequency measurements), Ofn is the same as Ofs. 周波数間測定(inter-frequency measurements)の場合、Ofnは、在圏セルとは異なる下りリンク周波数に対応する測定対象EUTRA(measObjectEUTRA)に含まれるオフセット周波数(offsetFreq)である。 For inter-frequency measurements (inter-frequency measurements), Ofn is measured EUTRA (measObjectEUTRA) INCLUDED offset frequency corresponding to a different downlink frequency (offsetFreq) the serving cell.

Ocnとは、隣接セルに対するセル特有の測定オフセット値である。 The Ocn, a measured offset value of the cell specific for adjacent cells. Ocnは、測定対象EUTRA(measObjectEUTRA)のセル固有オフセット(cellIndividualOffset)に相当する。 Ocn corresponds to a cell-specific offset of the measurement object EUTRA (measObjectEUTRA) (cellIndividualOffset). Ocnが設定されていない場合は、測定オフセット値を0とする。 If Ocn is not set, the measured offset value is 0. 周波数内測定(intra-frequency measurements)の場合、Ocnは、在圏セルと同じ下りリンク周波数の測定対象EUTRA(measObjectEUTRA)に含まれるセル固有オフセット(cellIndividualOffset)である。 For intra-frequency measurements (intra-frequency measurements), Ocn is a cell-specific offset included in the measurement object EUTRA the same downlink frequency as the serving cell (measObjectEUTRA) (cellIndividualOffset). 周波数間測定(inter-frequency measurements)の場合、Ocnは、在圏セルとは異なる下りリンク周波数に対応する測定対象EUTRA(measObjectEUTRA)に含まれるセル固有オフセット(cellIndividualOffset)である。 For inter-frequency measurements (inter-frequency measurements), Ocn is measured EUTRA (measObjectEUTRA) INCLUDED cell-specific offset corresponding to the downlink frequency different from the serving cell (cellIndividualOffset).

Ofsとは、在圏セルの周波数に対する周波数特有のオフセット値である。 The ofs, the offset value of the frequency characteristic for a frequency of the serving cell. Ofsは、測定対象EUTRA(measObjectEUTRA)のオフセット周波数(offsetFreq)に相当する。 Ofs corresponds to the offset frequency (offsetFreq) of the measurement object EUTRA (measObjectEUTRA).

Ocsとは、在圏セルに対するセル特有の測定オフセット値である。 The ocs, a measured offset value of the cell specific for the serving cell. Ocs は、在圏セルの周波数の測定対象EUTRA(measObjectEUTRA)のセル固有オフセット(cellIndividualOffset)に含まれる。 Ocs are included in the cell-specific offset of the measurement object EUTRA frequency of the serving cell (measObjectEUTRA) (cellIndividualOffset).

a1_Thresholdとは、イベントA1に対して利用されるスレッショルドパラメータである。 The A1_Threshold, a threshold parameters utilized for the event A1. a2_Thresholdとは、イベントA2に対して利用されるスレッショルドパラメータである。 The a2_Threshold, a threshold parameter to be used for the event A2. a3_Offsetとは、イベントA3に対して利用されるオフセットパラメータである。 The A3_Offset, the offset parameters utilized for the event A3. a4_Thresholdとは、イベントA4に対して利用されるスレッショルドパラメータである。 The a4_Threshold, a threshold parameter to be used for the event A4. a5_Threshold1とa5_Threshold2とは、イベントA5に対して利用されるスレッショルドパラメータである。 a5_Threshold1 and a5_Threshold2 is a threshold parameter that is utilized for the event A5.

移動局は在圏セルの測定結果Ms及び隣接セルの測定結果Mnにより各イベントを発生する。 The mobile station generates the event by the measurement result Mn measurements Ms and neighboring cell of the serving cell. 在圏セルの測定結果Msが、各パラメータの適用後、スレッショルドa1_Thresholdよりよい場合、イベントA1が発生し、スレッショルドa2_Thresholdより悪い場合、イベントA2が発生する。 Measurements Ms of the serving cell, after application of the parameters, if better threshold A1_Threshold, event A1 occurs and worse than the threshold A2_Threshold, event A2 occurs. 隣接セルの測定結果Mnが、各パラメータの適用後、在圏セル測定結果Ms及びオフセットa3_Offsetより良い場合、イベントA3が発生し、隣接セルの測定結果Mnが、各パラメータの適用後、スレッショルドa4_Thresholdより良い場合、イベントA4が発生する。 After the measurement result Mn of adjacent cells, the application of each parameter, if the serving cell measurement results better than Ms and offset A3_Offset, event A3 occurs, the measurement result Mn of adjacent cells, after application of the parameters, the threshold a4_Threshold If good, the event A4 is generated. 在圏セルの測定結果Msが、各パラメータの適用後、スレッショルドa5_Threshold1より悪い且つ隣接セルの測定結果Mnが、各パラメータの適用後、スレッショルドa5_Threshold2より良い場合、イベントA5が発生する。 Measurements Ms of the serving cell, after application of the parameters, the measurement result Mn bad and neighboring cells than the threshold a5_Threshold1 is, after application of the parameters, if better threshold A5_Threshold2, event A5 occurs.

尚、基地局装置は、在圏セル品質スレッショルド(s-Measure)を通知する場合と通知しない場合がある。 The base station apparatus may not notice if the case of notifying the serving cell quality threshold (s-Measure). 基地局装置が在圏セル品質スレッショルド(s-Measure)を通知する場合、移動局装置は、在圏セル(serving cell)の品質(RSRP値)が在圏セル品質スレッショルド(s-Measure)よりも低いときに、隣接セルの測定と、イベント評価(イベントトリガ条件を満たすか否か、報告条件(Reporting criteria)の評価とも言う)を行う。 If the base station apparatus notifies the serving cell quality threshold (s-Measure), the mobile station apparatus, than the quality of the serving cell (serving cell) (RSRP value) serving cell quality threshold (s-Measure) low when the performed measurement of neighbor cells, events evaluate (whether an event trigger condition is satisfied, also called evaluation report condition (reporting criteria)). 一方、基地局装置が在圏セル品質スレッショルド(s-Measure)を通知しない場合、移動局装置は、在圏セル(serving cell)の品質(RSRP値)によらず、隣接セルの測定と、イベント評価を行う。 On the other hand, when the base station apparatus does not notify the serving cell quality threshold (s-Measure), the mobile station apparatus, irrespective of the quality of the serving cell (serving cell) (RSRP value), and measurement of neighbor cells, events the evaluation is carried out.

<Measurement Resultについて> <About Measurement Result>
イベントトリガ条件を満たした移動局装置は、基地局装置に対して、測定報告(Measurement report)を送信する。 Mobile station apparatus satisfies the event trigger condition to the base station apparatus transmits the measurement report (Measurement report). 測定報告(Measurement report)には、測定結果(Measurement result)が含まれる。 A measurement report (Measurement report) include measurement (Measurement result) it is.

この測定結果(Measurement result)は、測定識別子(measId)、在圏セル測定結果(measResultServing)、EUTRA測定結果リスト(measResultListEUTRA)で構成される。 The measurement result (Measurement result) is composed of the measurement identifier (measId), serving cell measurement result (measResultServing), EUTRA measurement result list (measResultListEUTRA). ここで、EUTRA測定結果リスト(measResultListEUTRA)には、物理セル識別子(physicalCellIdentity)、EUTRAセル測定結果(measResultEUTRA)が含まれる。 Here, the EUTRA measurement result list (measResultListEUTRA), a physical cell identifier (physicalCellIdentity), includes EUTRA cell measurement results (measResultEUTRA).

ここで、測定識別子(measId)とは、前述のように、測定対象識別子(measObjectId)と報告設定識別子(reportConfigId)とのリンクに利用されていた識別子である。 Here, the measurement identifier (measId), as described above, is an identifier that was used to link the measurement object identifier (measObjectId) and reporting configuration identifier (reportConfigId). また、在圏セル測定結果(measResultServing)は、在圏セル(serving cell)に対する測定結果であり、在圏セル(serving cell)に対する参照信号受信電力(RSRP)および参照信号受信品質(RSRQ)の両方の結果を報告する。 Further, both the serving cell measurement result (measResultServing) is a measurement result of the serving cell (serving-cell), reference signal received power (RSRP) and the reference signal reception quality for the serving cell (serving cell) (RSRQ) to report the results. 在圏セルに対する測定結果は、測定結果には必ず含まれる。 Measurement results for the serving cell, be sure to be included in the measurement result. また、物理セル識別子(physicalCellIdentity)は、セルを識別するために利用する。 Further, a physical cell identifier (physicalCellIdentity) is used to identify the cell. EUTRAセル測定結果(measResultEUTRA)は、EUTRAセルに対する測定結果である。 EUTRA cell measurement results (measResultEUTRA) is a measurement result for EUTRA cell. 隣接セルの測定結果は関連するイベントの発生時にのみ含まれる。 Measurement results of the adjacent cell is included only if the associated event occurs.

図1は、本発明の第1の実施形態による通信システムで用いる下りリンクのチャネルの構成を示す図である。 Figure 1 is a diagram showing the structure of a downlink channel used in the communication system according to a first embodiment of the present invention. また、図2は、本発明の第1の実施形態による通信システムで用いる上りリンクのチャネルの構成を示す図である。 2 is a diagram showing a configuration of uplink channels used in the communication system according to a first embodiment of the present invention. 図1に示す下りリンクのチャネルと、図2に示す上りリンクのチャネルは、それぞれ論理チャネル、トランスポートチャネル、物理チャネルから構成されている。 And downlink channels shown in FIG. 1, the channel of the uplink shown in Figure 2, and a logical channel, transport channel, physical channel, respectively.

論理チャネルは、媒体アクセス制御(MAC:Medium Access Control)層で送受信されるデータ送信サービスの種類を定義する。 Logical channel, medium access control: Define (MAC Medium Access Control) type of data transmission service transmitted and received layer. トランスポートチャネルは、無線インターフェースで送信されるデータがどのような特性をもち、そのデータがどのように送信されるのかを定義する。 Transport channel data transmitted in the radio interface has what characteristics define whether sent how that data. 物理チャネルは、トランスポートチャネルを運ぶ物理的なチャネルである。 Physical channel is a physical channel carrying the transport channel.

下りリンクの論理チャネルには、報知制御チャネル(BCCH:Broadcast Control Channel)、ページング制御チャネル(PCCH:Paging Control Channel)、共通制御チャネル(CCCH:Common Control Channel)、専用制御チャネル(DCCH:Dedicated Control Channel)、専用トラフィックチャネル(DTCH:Dedicated Traffic Channel)、マルチキャスト制御チャネル(MCCH:Multicast Control Channel)、マルチキャストトラフィックチャネル(MTCH:Multicast Traffic Channel)が含まれる。 The logical channel downlink broadcast control channel (BCCH: Broadcast Control Channel), a paging control channel (PCCH: Paging Control Channel), common control channel (CCCH: Common Control Channel), a dedicated control channel (DCCH: Dedicated Control Channel ), dedicated traffic channel (DTCH: dedicated traffic channel), a multicast control channel (MCCH: multicast control channel), the multicast traffic channel (MTCH: multicast traffic channel) is included. 上りリンクの論理チャネルには、共通制御チャネル(CCCH)、専用制御チャネル(DCCH)、専用トラフィックチャネル(DTCH)が含まれる。 The logical channel of the uplink, common control channel (CCCH), dedicated control channel (DCCH), are included and the dedicated traffic channel (DTCH) is.

下りリンクのトランスポートチャネルには、報知チャネル(BCH:Broadcast Channel)、ページングチャネル(PCH:Paging Channel)、下りリンク共用チャネル(DL−SCH:Downlink Shared Channel)、マルチキャストチャネル(MCH:Multicast Channel)が含まれる。 The transport channel downlink broadcast channel (BCH: Broadcast Channel), a paging channel (PCH: Paging Channel), downlink shared channel (DL-SCH: Downlink Shared Channel), multicast channel (MCH: Multicast Channel) is included. 上りリンクのトランスポートチャネルには、上りリンク共用チャネル(UL−SCH:Uplink Shared Channel)、ランダムアクセスチャネル(RACH:Random Access Channel)が含まれる。 The transport channel of the uplink, the uplink shared channel (UL-SCH: Uplink Shared Channel), a random access channel (RACH: Random Access Channel) is included.

下りリンクの物理チャネルには、物理報知チャネル(PBCH:Physical Broadcast Channel)、物理下りリンク制御チャネル(PDCCH:Physical Downlink Control Channel)、物理下りリンク共用チャネル(PDSCH:Physical Downlink Shared Channel)、物理マルチキャストチャネル(PMCH:Physical Multicast Channel)、物理制御フォーマット指示チャネル(PCFICH:Physical Control Format Indicator Channel)、物理ハイブリッド自動再送要求指示チャネル(PHICH:Physical Hybrid ARQ Indicator Channel)が含まれる。 The physical channel of the downlink, a physical broadcast channel (PBCH: Physical Broadcast Channel), a physical downlink control channel (PDCCH: Physical Downlink Control Channel), a physical downlink shared channel (PDSCH: Physical Downlink Shared Channel), a physical multicast channel (PMCH: physical Multicast channel), a physical control format indicator channel (PCFICH: physical control format Indicator channel), a physical hybrid ARQ indicator channel (PHICH: physical hybrid ARQ Indicator channel) are included. 上りリンクの物理チャネルには、物理上りリンク共用チャネル(PUSCH:Physical Uplink Shared Channel)、物理ランダムアクセスチャネル(PRACH:Physical Random Access Channel)、物理上りリンク制御チャネル(PUCCH:Physical Uplink Control Channel)が含まれる。 The physical channel of the uplink, the physical uplink shared channel (PUSCH: Physical Uplink Shared Channel), a physical random access channel (PRACH: Physical Random Access Channel), a physical uplink control channel (PUCCH: Physical Uplink Control Channel) contains It is.

これらのチャネルは、従来技術で説明した図20のようにして基地局装置と移動局装置の間で送受信される。 These channels are transmitted and received between the mobile station apparatus and base station apparatus in the manner of Figure 20 has been described in the prior art.

次に、論理チャネルについて説明する。 Next, a description will be given logical channel. 報知制御チャネル(BCCH)は、システム情報を報知するために使用される下りリンクチャネルである。 Broadcast control channel (BCCH) is a downlink channel used to broadcast system information. ページング制御チャネル(PCCH)は、ページング情報を送信するために使用される下りリンクチャネルであり、ネットワークが移動局装置のセル位置を知らないときに使用される。 Paging Control Channel (PCCH) is a downlink channel used to transmit paging information and is used when the network does not know the cell location of the mobile station apparatus.

共通制御チャネル(CCCH)は、移動局装置とネットワーク間の制御情報を送信するために使用されるチャネルであり、ネットワークと無線リソース制御(RRC:Radio Resource Control)接続を有していない移動局装置によって使用される。 Common Control Channel (CCCH) is a channel used to transmit control information between the mobile station device and the network, the network and radio resource control (RRC: Radio Resource Control) mobile station apparatus which does not have a connection It will be used by.

専用制御チャネル(DCCH)は、1対1(point-to-point)の双方向チャネルであり、移動局装置とネットワーク間で個別の制御情報を送信するために利用するチャネルである。 Dedicated Control Channel (DCCH) is a bidirectional channel pair 1 (point-to-point), a channel used to transmit individual control information between the mobile station device and the network. 専用制御チャネル(DCCH)は、RRC接続を有している移動局装置によって使用される。 Dedicated Control Channel (DCCH) is used by the mobile station apparatus having an RRC connection.

専用トラフィックチャネル(DTCH)は、1対1の双方向チャネルであり、1つの移動局装置専用のチャネルであって、ユーザ情報(ユニキャストデータ)の転送のために利用される。 Dedicated traffic channel (DTCH), a one-to-one bidirectional channel, a single mobile station apparatus dedicated channel, is used for user information transfer (unicast data).

マルチキャスト制御チャネル(MCCH)は、ネットワークから移動局装置へMBMS(Multimedia Broadcast Multicast Service:マルチメディアブロードキャストマルチキャストサービス)制御情報を、一対多(point-to-multipoint)送信するために使用される下りリンクチャネルである。 The multicast control channel (MCCH), MBMS from the network to the mobile station device: a (Multimedia Broadcast Multicast Service Multimedia Broadcast Multicast Service) control information, one-to-many (point-to-multipoint) in the downlink channel used to transmit is there. これは、1対多でサービスを提供するMBMSサービスに使用される。 It is used in the MBMS service to provide services on a one-to-many.

MBMSサービスの送信方法としては、単セル一対多(SCPTM:Single-Cell Point-to-Multipoint)送信と、マルチメディアブロードキャストマルチキャストサービス単一周波数網(MBSFN:Multimedia Broadcast multicast service Single Frequency Network)送信とがある。 Method of transmitting the MBMS service, single-cell point-to-multipoint (SCPTM: Single-Cell Point-to-Multipoint) transmission and multimedia broadcast multicast service single frequency network (MBSFN: Multimedia Broadcast multicast service Single Frequency Network) is transmitted and is . MBSFN送信(MBSFN Transmission)とは、複数セルから同時に識別可能な波形(信号)を送信することで実現する同時送信技術である。 The MBSFN transmission (MBSFN Transmission), a simultaneous transmission technique realized by simultaneously transmitting identifiable waveforms (signals) from a plurality of cells. 一方、SCPTM送信とは、1つの基地局装置でMBMSサービスを送信する方法である。 On the other hand, the SCPTM transmission is a method of transmitting an MBMS service in one base station apparatus.

マルチキャスト制御チャネル(MCCH)は、1つまたは複数のマルチキャストトラフィックチャネル(MTCH)に利用される。 Multicast Control Channel (MCCH) is used in one or more multicast traffic channel (MTCH). マルチキャストトラフィックチャネル(MTCH)は、ネットワークから移動局装置へトラフィックデータ(MBMS送信データ)を一対多(point-to-multipoint)送信するために使用される下りリンクチャネルである。 Multicast Traffic Channel (MTCH), point-to-multipoint traffic data (MBMS transmission data) from the network to the mobile station device (point-to-multipoint) is a downlink channel used to transmit.

なお、マルチキャスト制御チャネル(MCCH)およびマルチキャストトラフィックチャネル(MTCH)は、MBMSを受信する移動局装置だけが利用する。 Incidentally, multicast control channel (MCCH) and multicast traffic channel (MTCH), only the mobile station apparatus that receives the MBMS is available.

次に、トランスポートチャネルについて説明する。 Next, a description will be given transport channel. 報知チャネル(BCH)は、固定かつ事前に定義された送信形式によって、セル全体に報知される。 The broadcast channel (BCH) by the transmission format defined in the fixed and advance be broadcasted to the entire cell. 下りリンク共用チャネル(DL−SCH)では、HARQ(Hybrid Automatic Repeat Request:ハイブリッド自動再送要求)、動的適応無線リンク制御、間欠受信(DRX:Discontinuous Reception)、MBMS送信がサポートされ、セル全体に報知される必要がある。 In downlink shared channel (DL-SCH), HARQ (Hybrid Automatic Repeat Request: Hybrid ARQ), dynamic adaptive radio link control, discontinuous reception (DRX: Discontinuous Reception), MBMS transmission are supported and broadcast to the entire cell there is a need to be.

また、下りリンク共用チャネル(DL−SCH)では、ビームフォーミングを利用可能であり、動的リソース割り当ておよび準静的リソース割り当てがサポートされる。 Also, the downlink shared channel (DL-SCH), are available beamforming, dynamic resource allocation and quasi-static resource allocation are supported. ページングチャネル(PCH)では、DRXがサポートされ、セル全体に報知される必要がある。 Paging Channel (PCH), DRX is supported and needs to be reported to the whole cell.

また、ページングチャネル(PCH)は、トラフィックチャネルや他の制御チャネルに対して動的に使用される物理リソース、すなわち物理下りリンク共用チャネル(PDSCH)、にマッピングされる。 Further, paging channel (PCH), the physical resource that is dynamically used for the traffic channel and other control channels, i.e. physical downlink shared channel (PDSCH), are mapped to.

マルチキャストチャネル(MCH)は、セル全体に報知される必要がある。 The multicast channel (MCH) needs to be broadcasted to the entire cell. また、マルチキャストチャネル(MCH)では、複数セルからのMBMS送信のMBSFN(MBMS Single Frequency Network)結合(Combining)や、拡張サイクリックプリフィックス(CP:Cyclic Prefix)を使う時間フレームなど、準静的リソース割り当てがサポートされる。 Further, the multicast channel (MCH), MBSFN MBMS transmission from multiple cells (MBMS Single Frequency Network) binding (the Combining) or extended cyclic prefix: such a time frame using the (CP Cyclic Prefix), semi-static resource allocation There is support.

上りリンク共用チャネル(UL−SCH)では、HARQ、動的適応無線リンク制御がサポートされる。 In uplink shared channel (UL-SCH), HARQ, dynamic adaptive radio link control are supported. また、上りリンク共用チャネル(UL−SCH)では、ビームフォーミングを利用可能である。 Further, the uplink shared channel (UL-SCH), it is possible to utilize beamforming. 動的リソース割り当ておよび準静的リソース割り当てがサポートされる。 Dynamic resource allocation and quasi-static resource allocation are supported. ランダムアクセスチャネル(RACH)は、限られた制御情報が送信され、衝突リスクがある。 The random access channel (RACH), limited control information is transmitted, there is a collision risk.

次に、物理チャネルについて説明する。 Next, a description will be given physical channel. 物理報知チャネル(PBCH)は、40ミリ秒間隔で報知チャネル(BCH)をマッピングする。 Physical broadcast channel (PBCH) maps the broadcast channel (BCH) at 40 ms intervals. 40ミリ秒のタイミングは、ブラインド検出(blind detection)される。 Timing of 40 milliseconds is blind detection (blind detection). すなわち、タイミング提示のために、明示的なシグナリングを行わなくても良い。 That is, for timing presentation, may not be performed explicit signaling. また、物理報知チャネル(PBCH)を含むサブフレームは、そのサブフレームだけで復号できる(自己復号可能(self-decodable)である)。 The sub-frame including the physical broadcast channel (PBCH), (a self-decodable (self-decodable)) that can be decoded only by the subframe.

物理下りリンク制御チャネル(PDCCH)は、下りリンク共用チャネル(PDSCH)のリソース割り当て、下りリンクデータに対するハイブリッド自動再送要求(HARQ)情報、および、物理上りリンク共用チャネル(PUSCH)のリソース割り当てである上りリンク送信許可(上りリンクグラント)を移動局装置に通知するために使用されるチャネルである。 The physical downlink control channel (PDCCH), the resource allocation of the downlink shared channel (PDSCH), hybrid automatic retransmission request for the downlink data (HARQ) information, and a resource allocation of the physical uplink shared channel (PUSCH) up link is a channel used to notify the mobile station apparatus transmits permit (uplink grant).

物理下りリンク共用チャネル(PDSCH)は、下りリンクデータまたはページング情報を送信するために使用されるチャネルである。 Physical downlink shared channel (PDSCH) is a channel used to transmit downlink data or paging information. 物理マルチキャストチャネル(PMCH)は、マルチキャストチャネル(MCH)を送信するために利用するチャネルであり、下りリンク参照信号、上りリンク参照信号、物理下りリンク同期信号が別途配置される。 Physical multicast channel (PMCH) is a channel used to transmit the multicast channel (MCH), a downlink reference signal, uplink reference signal and physical downlink synchronization signal are separately arranged.

物理上りリンク共用チャネル(PUSCH)は、主に上りリンクデータ(UL−SCH)を送信するために使用されるチャネルである。 Physical uplink shared channel (PUSCH) are mainly channel used to transmit uplink data (UL-SCH). 基地局装置100が、移動局装置200をスケジューリングした場合には、チャネルフィードバックレポート(下りリンクのチャネル品質識別子CQI(Channel Quality Indicator)、プレコーディングマトリックス識別子PMI(Precoding Matrix Indicator)、ランク識別子RI(Rank Indicator))や下りリンク送信に対するHARQ肯定応答(ACK:Acknowledgement)/否定応答(NACK:Negative Acknowledgement)も物理上りリンク共用チャネル(PUSCH)を使用して送信される。 The base station apparatus 100, when scheduling the mobile station apparatus 200, channel feedback report (a channel quality identifier CQI (Channel Quality Indicator of downlink), a precoding matrix identifier PMI (Precoding Matrix Indicator), rank identifier RI (Rank Indicator)) and HARQ acknowledgment for the downlink transmission (ACK: Acknowledgement) / negative acknowledgment (NACK: negative Acknowledgement) is also transmitted using the physical uplink shared channel (PUSCH).

物理ランダムアクセスチャネル(PRACH)は、ランダムアクセスプリアンブルを送信するために使用されるチャネルであり、ガードタイムを持つ。 Physical Random Access Channel (PRACH) is a channel used for transmitting a random access preamble and has a guard time. 物理上りリンク制御チャネル(PUCCH)は、チャネルフィードバックレポート(CQI、PMI、RI)、スケジューリング要求(SR:Scheduling Request)、下りリンク送信に対するHARQ、肯定応答/否定応答などを送信するために使用されるチャネルである。 Physical uplink control channel (PUCCH) is a channel feedback report (CQI, PMI, RI), a scheduling request: is used to transmit (SR Scheduling Request), HARQ for downlink transmission, and acknowledgment / negative acknowledgment is the channel.

物理制御フォーマット指示チャネル(PCFICH)は、物理下りリンク制御チャネル(PDCCH)のために使用されるOFDMシンボル数を移動局装置に通知するために利用するチャネルであり、各サブフレームで送信される。 Physical control format indicator channel (PCFICH) is a channel utilized to notify the mobile station apparatus the number of OFDM symbols used for the physical downlink control channel (PDCCH), it is transmitted in each subframe.

物理ハイブリッド自動再送要求指示チャネル(PHICH)は、上りリンク送信に対するHARQ ACK/NACKを送信するために利用するチャネルである。 Physical hybrid ARQ indicator channel (PHICH) is a channel used to transmit the HARQ ACK / NACK for the uplink transmission.

下りリンク参照信号(DL−RS:Downlink Reference Signal)は、セル毎に所定の電力で送信されるパイロットシグナルである。 Downlink reference signal (DL-RS: Downlink Reference Signal) is a pilot signal transmitted at a predetermined power for each cell. また、下りリンク参照信号は、所定の時間間隔(例えば1フレーム)で周期的に繰り返される信号であり、移動局装置は、所定の時間間隔において下りリンク参照信号を受信し、受信品質を測定することによって、セル毎の受信品質の判断に用いる。 Also, downlink reference signals are periodically repeated signals at predetermined time intervals (e.g., 1 frame), the mobile station device receives the downlink reference signal at predetermined time intervals, measures the reception quality it allows use in the determination of the reception quality for each cell. また、下りリンク参照信号と同時に送信される下りデータの復調のための参照用の信号として用いる。 Further, it used as a signal for reference for demodulation of downlink data transmitted simultaneously with the downlink reference signal. 下りリンク参照信号に使用される系列は、セル毎に一意に識別可能な系列であれば、任意の系列を用いても良い。 Sequence used in the downlink reference signal, if uniquely identifiable sequence for each cell may be used any sequence.

次に、本発明の第1の実施形態による通信システムによるチャネルマッピングについて説明する。 Next, a description will be given of channel mapping by the communication system according to a first embodiment of the present invention.

図1に示されるように、下りリンクでは、次のようにトランスポートチャネルと物理チャネルのマッピングが行われる。 As shown in FIG. 1, in the downlink, mapping of transport channels and physical channels is performed as follows. 報知チャネル(BCH)は、物理報知チャネル(PBCH)にマッピングされる。 Broadcast channel (BCH) is mapped to the physical broadcast channel (PBCH).

マルチキャストチャネル(MCH)は、物理マルチキャストチャネル(PMCH)にマッピングされる。 Multicast Channel (MCH) is mapped to the physical multicast channel (PMCH). ページングチャネル(PCH)および下りリンク共用チャネル(DL−SCH)は、物理下りリンク共用チャネル(PDSCH)にマッピングされる。 Paging Channel (PCH) and the downlink shared channel (DL-SCH) is mapped to the physical downlink shared channel (PDSCH).

物理下りリンク制御チャネル(PDCCH)、物理ハイブリッド自動再送要求指示チャネル(PHICH)、物理制御フォーマット指示チャネル(PCFICH)は、物理チャネル単独で使用される。 Physical downlink control channel (PDCCH), physical hybrid ARQ indicator channel (PHICH), a physical control format indicator channel (PCFICH) are used in the physical channel alone.

一方、上りリンクでは、次のようにトランスポートチャネルと物理チャネルのマッピングが行われる。 On the other hand, in the uplink, mapping of transport channels and physical channels is performed as follows. 上りリンク共用チャネル(UL−SCH)は、物理上りリンク共用チャネル(PUSCH)にマッピングされる。 Uplink shared channel (UL-SCH) is mapped to the physical uplink shared channel (PUSCH).

ランダムアクセスチャネル(RACH)は、物理ランダムアクセスチャネル(PRACH)にマッピングされる。 Random Access Channel (RACH) is mapped to the physical random access channel (PRACH). 物理上りリンク制御チャネル(PUCCH)は、物理チャネル単独で使用される。 Physical uplink control channel (PUCCH) is used in the physical channel alone.

また、下りリンクにおいて、次のように論理チャネルとトランスポートチャネルのマッピングが行われる。 Further, in the downlink, mapping of the logical channels and the transport channels is performed as follows. ページング制御チャネル(PCCH)は、ページングチャネル(PCH)にマッピングされる。 Paging Control Channel (PCCH) is mapped to the paging channel (PCH).

報知制御チャネル(BCCH)は、報知チャネル(BCH)と下りリンク共用チャネル(DL−SCH)にマッピングされる。 The broadcast control channel (BCCH) is mapped to the broadcast channel (BCH) and downlink shared channel (DL-SCH). 共通制御チャネル(CCCH)、専用制御チャネル(DCCH)、専用トラフィックチャネル(DTCH)は、下りリンク共用チャネル(DL−SCH)にマッピングされる。 Common control channel (CCCH), dedicated control channel (DCCH), a dedicated traffic channel (DTCH) are mapped on the downlink shared channel (DL-SCH).

マルチキャスト制御チャネル(MCCH)は、下りリンク共用チャネル(DL−SCH)とマルチキャストチャネル(MCH)にマッピングされる。 Multicast Control Channel (MCCH) is mapped on the downlink shared channel (DL-SCH) and the multicast channel (MCH). マルチキャストトラフィックチャネル(MTCH)は、下りリンク共用チャネル(DL−SCH)とマルチキャストチャネル(MCH)にマッピングされる。 Multicast Traffic Channel (MTCH) is mapped on the downlink shared channel (DL-SCH) and the multicast channel (MCH).

なお、マルチキャスト制御チャネル(MCCH)およびマルチキャストトラフィックチャネル(MTCH)からマルチキャストチャネル(MCH)へのマッピングは、MBSFN送信時に行われる一方、SCPTM送信時は、このマッピングは下りリンク共用チャネル(DL−SCH)にマッピングされる。 Incidentally, the mapping from the multicast control channel (MCCH) and the multicast traffic channel (MTCH) to the multicast channel (MCH), while performed upon MBSFN transmission, at SCPTM transmission, the mapping downlink shared channel (DL-SCH) It is mapped to.

一方、上りリンクにおいて次のように論理チャネルとトランスポートチャネルのマッピングが行われる。 On the other hand, the mapping of logical channels and the transport channels is performed as follows in the uplink. 共通制御チャネル(CCCH)、専用制御チャネル(DCCH)、専用トラフィックチャネル(DTCH)は、上りリンク共用チャネル(UL−SCH)にマッピングされる。 Common control channel (CCCH), dedicated control channel (DCCH), a dedicated traffic channel (DTCH) are mapped to the uplink shared channel (UL-SCH). ランダムアクセスチャネル(RACH)は、論理チャネルとマッピングされない。 Random Access Channel (RACH) is not logical channels and mapping.

図4は、本発明の第1の実施形態による基地局装置100の構成を示す概略ブロック図である。 Figure 4 is a schematic block diagram showing a first embodiment configuration of the base station apparatus 100 according to the present invention. 基地局装置100は、データ制御部101、OFDM変調部102、無線部103、スケジューリング部104、チャネル推定部105、DFT−S−OFDM(DFT−Spread−OFDM)復調部106、データ抽出部107、上位層108、アンテナ部A1を備えている。 The base station apparatus 100, the data control unit 101, OFDM modulation section 102, radio section 103, scheduling section 104, channel estimation section 105, DFT-S-OFDM (DFT-Spread-OFDM) demodulation section 106, data extracting section 107, higher layer 108, and an antenna section A1.

無線部103、スケジューリング部104、チャネル推定部105、DFT−S−OFDM復調部106、データ抽出部107、上位層108およびアンテナ部A1は、受信部を構成している。 The radio unit 103, the scheduling section 104, channel estimation section 105, DFT-S-OFDM demodulation unit 106, the data extraction unit 107 higher layer 108 and the antenna unit A1 constitute a reception unit. また、データ制御部101、OFDM変調部102、無線部103、スケジューリング部104、上位層108およびアンテナ部A1は、送信部を構成している。 Further, the data control unit 101, OFDM modulation section 102, radio section 103, scheduling section 104, higher layer 108 and the antenna unit A1 constitute a transmission unit. それぞれの送信部、受信部の一部は、コンポーネントキャリアごとに別々に処理するように構成され、一部は、コンポーネントキャリア間で共通の処理を行うように構成されている。 Each transmission unit, a part of the receiving unit, configured to process separately for each component carrier, some of which are configured to perform common processing among the component carriers.

アンテナ部A1、無線部103、チャネル推定部105、DFT−S−OFDM復調部106およびデータ抽出部107は、上りリンクの物理層の処理を行う。 Antenna unit A1, the wireless section 103, channel estimation section 105, DFT-S-OFDM demodulation unit 106 and the data extraction unit 107 performs processing of the physical layer of the uplink. アンテナ部A2、データ制御部101、OFDM変調部102および無線部103は、下りリンクの物理層の処理を行う。 Antenna unit A2, the data control unit 101, OFDM modulation section 102 and radio section 103 performs processing of the physical layer of the downlink.

データ制御部101は、スケジューリング部104からトランスポートチャネルを取得する。 Data control unit 101 acquires the transport channel from the scheduling section 104. データ制御部101は、トランスポートチャネルと、スケジューリング部104から入力されるスケジューリング情報に基づいて物理層で生成される信号およびチャネルを、スケジューリング部104から入力されるスケジューリング情報に基づいて、物理チャネルにマッピングする。 Data control unit 101, a transport channel, a signal and a channel generated in the physical layer based on the scheduling information input from the scheduling unit 104, based on the scheduling information input from the scheduling section 104, the physical channel mapping. 以上のようにマッピングされた各データは、OFDM変調部102へ出力される。 Each data mapped as described above is outputted to the OFDM modulation unit 102.

OFDM変調部102は、データ制御部101から入力されたデータに対して、スケジューリング部104から入力されるスケジューリング情報(下りリンク物理リソースブロック(PRB)割り当て情報(例えば、周波数、時間など物理リソースブロック位置情報)や、各下りリンク物理リソースブロック(PRB)に対応する変調方式および符号化方式(例えば、16QAM変調、2/3コーディングレート)などを含む)に基づいて、符号化、データ変調、入力信号の直列/並列変換、IFFT(Inverse Fast Fourier Transform:逆高速フーリエ変換)処理、サイクリックプレフィックス(CP)の挿入、並びに、フィルタリングなどOFDM信号処理を行い、OFDM信号を生成して、無線部103へ出力する。 OFDM modulation section 102, to the input from the data control unit 101 data, scheduling information input from the scheduling unit 104 (downlink physical resource block (PRB) assignment information (e.g., frequency, time, etc. physical resource block position information) and, based on a modulation scheme and a coding scheme corresponding to each downlink physical resource block (PRB) (e.g., 16QAM modulation, etc. 2/3 coding rate)), encoding, data modulation, the input signal serial / parallel conversion, IFFT: insert (inverse fast Fourier transform IFFT) processing, cyclic prefix (CP), and performs filtering such as OFDM signal processing, to generate an OFDM signal, to the radio unit 103 Output.

無線部103は、OFDM変調部102から入力された変調データを無線周波数にアップコンバートして無線信号を生成し、アンテナ部A1を介して、移動局装置200に送信する。 Radio unit 103, the modulation data input from the OFDM modulation unit 102 upconverts the radio frequency to generate a radio signal, via the antenna unit A1, to the mobile station apparatus 200. また、無線部103は、移動局装置200からの上りリンクの無線信号を、アンテナ部A1を介して受信し、ベースバンド信号にダウンコンバートして、受信データをチャネル推定部105とDFT−S−OFDM復調部106とに出力する。 The radio unit 103, an uplink radio signal from the mobile station apparatus 200 receives via the antenna unit A1, down-converts the baseband signal, the channel estimation portion 105 reception data DFT-S- output to the OFDM demodulator 106.

スケジューリング部104は、媒体アクセス制御(MAC:Medium Access Control)層の処理を行う。 Scheduling unit 104, the medium access control: performing processing (MAC Medium Access Control) layer. スケジューリング部104は、論理チャネルとトランスポートチャネルのマッピング、下りリンクおよび上りリンクのスケジューリング(HARQ処理、トランスポートフォーマットの選択など)などを行う。 Scheduling unit 104 performs mapping of logical channels and transport channels, downlink and uplink scheduling (HARQ processing, such as selecting a transport format) and the like. スケジューリング部104は、各物理層の処理部を統合して制御するため、スケジューリング部104と、アンテナ部A1、無線部103、チャネル推定部105、DFT−S−OFDM復調部106、データ制御部101、OFDM変調部102およびデータ抽出部107との間のインターフェースが存在する。 Scheduling unit 104, for controlling and integrating the processing unit of each physical layer, a scheduling unit 104, the antenna section A1, the wireless section 103, channel estimation section 105, DFT-S-OFDM demodulation unit 106, the data control unit 101 , the interface between the OFDM modulator 102 and the data extraction unit 107 exists. ただし、図示しない。 However, not shown.

スケジューリング部104は、下りリンクのスケジューリングでは、移動局装置200から受信したフィードバック情報(下りリンクのチャネルフィードバックレポート(チャネル品質(CQI)、ストリームの数(RI)、プレコーディング情報(PMI)など))や、下りリンクデータに対するACK/NACKフィードバック情報など)、各移動局装置の使用可能な下りリンク物理リソースブロック(PRB)の情報、バッファ状況、上位層108から入力されたスケジューリング情報などに基づいて、各データを変調するための下りリンクのトランスポートフォーマット(送信形態)(物理リソースブロック(PRB)の割り当ておよび変調方式および符号化方式など)の選定処理、HARQにおける再送制御および下りリンクのス Scheduling unit 104, the downlink scheduling, the feedback information received from the mobile station apparatus 200 (a downlink channel feedback report (a channel quality (CQI), the number of streams (RI), precoding information (PMI), etc.)) and, such ACK / NACK feedback information for downlink data), information of available downlink physical resource blocks of each mobile station apparatus (PRB), and the like based on scheduling information inputted buffer status, from the upper layer 108, transport format of the downlink for modulating each data (transmission form) selection process (physical resource block (such as allocation and modulation and coding scheme of PRB)), retransmission control and the downlink in the HARQ scan ジューリングに使用されるスケジューリング情報の生成を行う。 And generates the scheduling information used for scheduling. これら下りリンクのスケジューリングに使用されるスケジューリング情報は、データ制御部101およびデータ抽出部107へ出力される。 Scheduling information used for scheduling of these downlink is output to the data control unit 101 and the data extraction unit 107.

また、スケジューリング部104は、上りリンクのスケジューリングでは、チャネル推定部105が出力する上りリンクのチャネル状態(無線伝搬路状態)の推定結果、移動局装置200からのリソース割り当て要求、各移動局装置200の使用可能な下りリンク物理リソースブロック(PRB)の情報、上位層108から入力されたスケジューリング情報などに基づいて、各データを変調するための上りリンクのトランスポートフォーマット(送信形態)(物理リソースブロック(PRB)の割り当ておよび変調方式および符号化方式など)の選定処理および上りリンクのスケジューリングに使用されるスケジューリング情報の生成を行う。 Further, the scheduling section 104, the uplink scheduling, the estimation result of the channel state of the uplink channel estimation unit 105 outputs (radio propagation path state), the resource allocation request from the mobile station apparatus 200, the mobile station 200 information available downlink physical resource block (PRB), and the like based on the scheduling information input from the higher layer 108, transport format (transmission form) of the uplink to modulate each data (physical resource block and generates the scheduling information to be used in the selection process and scheduling uplink allocation and such modulation scheme and coding scheme) of (PRB).

これら上りリンクのスケジューリングに使用されるスケジューリング情報は、データ制御部101およびデータ抽出部107へ出力される。 Scheduling information used for scheduling of these uplink is output to the data control unit 101 and the data extraction unit 107.

また、スケジューリング部104は、上位層108から入力された下りリンクの論理チャネルをトランスポートチャネルにマッピングし、データ制御部101へ出力する。 Further, the scheduling unit 104 maps the logical channel of the downlink input from the higher layer 108 to the transport channel, and outputs it to the data control unit 101. また、スケジューリング部104は、データ抽出部107から入力された上りリンクで取得した制御データとトランスポートチャンネルを、必要に応じて処理した後、上りリンクの論理チャネルにマッピングし、上位層108へ出力する。 Further, the scheduling section 104, the control data and transport channel acquired in the uplink input from the data extraction unit 107, after processing if necessary, and mapped to the logical channel of the uplink, the output to the upper layer 108 to.

チャネル推定部105は、上りリンクデータの復調のために、上りリンク復調用参照信号(DRS:Demodulation Reference Signal)から上りリンクのチャネル状態を推定し、その推定結果をDFT−S−OFDM復調部106に出力する。 Channel estimation unit 105, for demodulation of the uplink data, an uplink demodulation reference signal (DRS: Demodulation Reference Signal) to estimate the channel state of the uplink from the result of the estimation DFT-S-OFDM demodulation section 106 and outputs it to. また、上りリンクのスケジューリングを行うために、上りリンク測定用参照信号(SRS:Sounding Reference Signal)から上りリンクのチャネル状態を推定し、その推定結果をスケジューリング部104に出力する。 Further, in order to perform uplink scheduling, the reference signal for uplink measurement (SRS: Sounding Reference Signal) to estimate the channel state of the uplink from, and outputs the estimation result to the scheduling unit 104.

なお、上りリンクの通信方式は、DFT−S−OFDM等のようなシングルキャリア方式を想定しているが、OFDM方式のようなマルチキャリア方式を用いても良い。 Incidentally, the uplink communication scheme is assumed to be a single carrier scheme such as DFT-S-OFDM, it may be used a multi-carrier scheme such as OFDM scheme.

DFT−S−OFDM復調部106は、チャネル推定部105から入力された上りリンクのチャネル状態推定結果に基づいて、無線部103から入力された変調データに対し、DFT(Discrete Fourier Transform:離散フーリエ変換)変換、サブキャリアマッピング、IFFT変換、フィルタリング等のDFT−S−OFDM信号処理を行って、復調処理を施し、データ抽出部107に出力する。 DFT-S-OFDM demodulation section 106, based on the channel state estimation result of the uplink input from the channel estimation unit 105, to modulation data input from the radio unit 103, DFT (Discrete Fourier Transform: Discrete Fourier transform ) conversion, subcarrier mapping, IFFT transform, performs DFT-S-OFDM signal processing such as filtering, demodulates, and outputs to the data extraction unit 107.

データ抽出部107は、スケジューリング部104からのスケジューリング情報に基づいて、DFT−S−OFDM復調部106から入力されたデータに対して、正誤を確認するとともに、確認結果(肯定信号ACK/否定信号NACK)をスケジューリング部104に出力する。 Data extraction unit 107, based on the scheduling information from the scheduling section 104, with respect to data input from the DFT-S-OFDM demodulation section 106, as well as confirm the correctness, check result (positive signal ACK / negative signal NACK ) to the scheduling unit 104.

また、データ抽出部107は、スケジューリング部104からのスケジューリング情報に基づいて、DFT−S−OFDM復調部106から入力されたデータからトランスポートチャネルと物理層の制御データとに分離して、スケジューリング部104に出力する。 The data extraction unit 107, based on the scheduling information from the scheduling section 104, and separated from the input data from the DFT-S-OFDM demodulation unit 106 to the control data of the transport channel and the physical layer, the scheduling unit output to 104.

分離された制御データには、移動局装置200から通知されたフィードバック情報(下りリンクのチャネルフィードバックレポート(CQI、PMI、RI)、下りリンクのデータに対するACK/NACKフィードバック情報)などが含まれている。 The separated control data, feedback information notified from the mobile station apparatus 200 is included such as (downlink channel feedback report (CQI, PMI, RI), ACK / NACK feedback information for downlink data) .

上位層108は、パケットデータ統合プロトコル(PDCP:Packet Data Convergence Protocol)層、無線リンク制御(RLC:Radio Link Control)層、無線リソース制御(RRC:Radio Resource Control)層の処理を行う。 Upper layer 108, a packet data integration protocol performs processing: (Radio Resource Control RRC) layer (PDCP:: Packet Data Convergence Protocol) layer, a radio link control (RLC Radio Link Control) layer, radio resource control. 上位層108は、下位層の処理部を統合して制御するため、上位層108と、スケジューリング部104、アンテナ部A1、無線部103、チャネル推定部105、DFT−S−OFDM復調部106、データ制御部101、OFDM変調部102およびデータ抽出部107との間のインターフェースが存在する。 Upper layer 108, for controlling and integrating the processing unit of the lower layer, the upper layer 108, scheduling section 104, the antenna section A1, the wireless section 103, channel estimation section 105, DFT-S-OFDM demodulation section 106, data interface is present between the control unit 101, OFDM modulation section 102 and the data extraction unit 107. ただし、図示しない。 However, not shown.

上位層108は、無線リソース制御部109を有している。 Top layer 108 has a radio resource control unit 109. また、無線リソース制御部109は、各種設定情報の管理、システム情報の管理、測定設定および測定結果の管理、ページング制御、各移動局装置の通信状態の管理、ハンドオーバーなどの移動管理、移動局装置ごとのバッファ状況の管理、ユニキャストおよびマルチキャストベアラの接続設定の管理、移動局識別子(UEID)の管理などを行っている。 The radio resource control unit 109, the management of various setting information, management of system information, the management of measurement settings and measurement results, paging control, management of communication conditions of each mobile station device, mobility management such as handover, the mobile station management of the buffer status of each device, the management of the connection settings of unicast and multicast bearers, is performed, management of mobile station identifiers (UEID). 上位層108は、別の基地局装置への情報および上位ノードへの情報の授受を行う。 Higher layer 108 exchanges information to the information and level node to another base station apparatus.

図5は、本発明の第1の実施形態による移動局装置200の構成を示す概略ブロック図である。 Figure 5 is a schematic block diagram showing a configuration of a mobile station apparatus 200 according to the first embodiment of the present invention. 移動局装置200は、データ制御部201、DFT−S−OFDM変調部202、無線部203、スケジューリング部204、チャネル推定部205、OFDM復調部206、データ抽出部207、上位層208、アンテナ部A2を備えている。 Mobile station apparatus 200 data control unit 201, DFT-S-OFDM modulation section 202, radio section 203, scheduling section 204, channel estimation section 205, OFDM demodulation section 206, data extracting section 207, the upper layer 208, the antenna section A2 It is equipped with a.

データ制御部201、DFT−S−OFDM変調部202、無線部203、スケジューリング部204、上位層208およびアンテナ部A2は、送信部を構成している。 Data control unit 201, DFT-S-OFDM modulation section 202, radio section 203, scheduling section 204, higher layer 208 and the antenna unit A2 constitute a transmission unit. また、無線部203、スケジューリング部204、チャネル推定部205、OFDM復調部206、データ抽出部207、上位層208およびアンテナ部A2は、受信部を構成している。 The radio section 203, scheduling section 204, channel estimation section 205, OFDM demodulation section 206, data extracting section 207, the higher layer 208 and the antenna unit A2 constitute a reception unit. また、スケジューリング部204は、選択部を構成している。 Further, the scheduling section 204 constitutes a selection unit.

アンテナ部A2、データ制御部201、DFT−S−OFDM変調部202および無線部203は、上りリンクの物理層の処理を行う。 Antenna unit A2, the data control unit 201, DFT-S-OFDM modulation section 202 and radio section 203 performs processing of the physical layer of the uplink. アンテナ部A2、無線部203、チャネル推定部205、OFDM復調部206およびデータ抽出部207は、下りリンクの物理層の処理を行う。 Antenna section A2, the wireless section 203, channel estimation section 205, OFDM demodulation section 206 and the data extraction unit 207 performs processing of the physical layer of the downlink. それぞれの送信部、受信部の一部は、コンポーネントキャリアごとに別々に処理するように構成され、一部は、コンポーネントキャリア間で共通の処理を行うように構成されている。 Each transmission unit, a part of the receiving unit, configured to process separately for each component carrier, some of which are configured to perform common processing among the component carriers.

データ制御部201は、スケジューリング部204からトランスポートチャネルを取得する。 The data control unit 201 acquires the transport channel from the scheduling portion 204. データ制御部201は、トランスポートチャネルと、スケジューリング部104から入力されるスケジューリング情報に基づいて物理層で生成される信号およびチャネルを、スケジューリング部204から入力されるスケジューリング情報に基づいて、物理チャネルにマッピングする。 The data control unit 201, a transport channel, a signal and a channel generated in the physical layer based on the scheduling information input from the scheduling unit 104, based on the scheduling information input from the scheduling section 204, the physical channel mapping. このようにマッピングされた各データは、DFT−S−OFDM変調部202へ出力される。 Each data mapped in this way is outputted to the DFT-S-OFDM modulation unit 202.

DFT−S−OFDM変調部202は、データ制御部201から入力されたデータに対し、データ変調、DFT処理、サブキャリアマッピング、逆高速フーリエ変換(IFFT)処理、サイクリックプレフィックス(CP)挿入、フィルタリングなどのDFT−S−OFDM信号処理を行い、DFT−S−OFDM信号を生成して、無線部203へ出力する。 DFT-S-OFDM modulation section 202, with respect to data input from the data control unit 201, data modulation, DFT processing, subcarrier mapping, inverse fast Fourier transform (IFFT) processing, cyclic prefix (CP) insertion, filtering It performs DFT-S-OFDM signal processing such as, generates a DFT-S-OFDM signal to output to radio section 203.

なお、上りリンクの通信方式は、DFT−S−OFDM等のようなシングルキャリア方式を想定しているが、代わりにOFDM方式のようなマルチキャリア方式を用いても良い。 Incidentally, the uplink communication scheme is assumed to be a single carrier scheme such as DFT-S-OFDM, it may be used a multi-carrier scheme such as OFDM scheme instead.

無線部203は、DFT−S−OFDM変調部202から入力された変調データを無線周波数にアップコンバートして無線信号を生成し、アンテナ部A2を介して、基地局装置100に送信する。 Radio section 203, DFT-S-OFDM modulation data input from the modulation unit 202 upconverts the radio frequency to generate a radio signal, via the antenna unit A2, and transmits to the base station apparatus 100.

また、無線部203は、基地局装置100からの下りリンクのデータで変調された無線信号を、アンテナ部A2を介して受信し、ベースバンド信号にダウンコンバートして、受信データを、チャネル推定部205およびOFDM復調部206に出力する。 The radio unit 203, a radio signal modulated with downlink data from the base station apparatus 100 receives via the antenna unit A2, down-converts the baseband signal, the received data, channel estimator outputs 205 and OFDM demodulator 206.

スケジューリング部204は、媒体アクセス制御層の処理を行う。 Scheduling unit 204 performs processing of a medium access control layer. スケジューリング部104は、論理チャネルとトランスポートチャネルのマッピング、下りリンクおよび上りリンクのスケジューリング(HARQ処理、トランスポートフォーマットの選択など)などを行う。 Scheduling unit 104 performs mapping of logical channels and transport channels, downlink and uplink scheduling (HARQ processing, such as selecting a transport format) and the like. スケジューリング部104は、各物理層の処理部を統合して制御するため、スケジューリング部104と、アンテナ部A2、データ制御部201、DFT−S−OFDM変調部202、チャネル推定部205、OFDM復調部206、データ抽出部207および無線部203との間のインターフェースが存在する。 Scheduling unit 104, for controlling and integrating the processing unit of each physical layer, a scheduling unit 104, the antenna section A2, the data control unit 201, DFT-S-OFDM modulation section 202, channel estimation section 205, OFDM demodulation section 206, there interface between the data extraction unit 207 and the radio unit 203. ただし、図示しない。 However, not shown.

スケジューリング部204は、下りリンクのスケジューリングでは、基地局装置100や上位層208からのスケジューリング情報(トランスポートフォーマットやHARQ再送情報)などに基づいて、トランスポートチャネルおよび物理信号および物理チャネルの受信制御、HARQ再送制御および下りリンクのスケジューリングに使用されるスケジューリング情報の生成を行う。 Scheduling unit 204, the downlink scheduling, based on such scheduling information from the base station apparatus 100 and higher layer 208 (transport format and HARQ retransmission information), the reception control of the transport channels and physical signals and physical channels, and generates the scheduling information used for scheduling of HARQ retransmission control and the downlink. これら下りリンクのスケジューリングに使用されるスケジューリング情報は、データ制御部201およびデータ抽出部207へ出力される。 Scheduling information used for scheduling of these downlink is output to the data control unit 201 and the data extraction unit 207.

スケジューリング部204は、上りリンクのスケジューリングでは、上位層208から入力された上りリンクのバッファ状況、データ抽出部207から入力された基地局装置100からの上りリンクのスケジューリング情報(トランスポートフォーマットやHARQ再送情報など)、および、上位層208から入力されたスケジューリング情報などに基づいて、上位層208から入力された上りリンクの論理チャネルをトランスポートチャネルにマッピングするためのスケジューリング処理および上りリンクのスケジューリングに使用されるスケジューリング情報の生成を行う。 Scheduling unit 204, the uplink scheduling, the scheduling information (transport format and HARQ retransmission of the uplink buffer status of the uplink, the base station apparatus 100 input from the data extraction unit 207 input from the higher layer 208 information), and use like based on the scheduling information input from the higher layer 208, the scheduling process and uplink scheduling for mapping the logical channel of the uplink input from the higher layer 208 on transport channels and it generates the scheduling information.

なお、上りリンクのトランスポートフォーマットについては、基地局装置100から通知された情報を利用する。 Note that the transport format of the uplink utilizes the information notified from the base station apparatus 100. これらスケジューリング情報は、データ制御部201およびデータ抽出部207へ出力される。 These scheduling information is output to the data control unit 201 and the data extraction unit 207.

また、スケジューリング部204は、上位層208から入力された上りリンクの論理チャネルをトランスポートチャネルにマッピングし、データ制御部201へ出力する。 Further, the scheduling unit 204 maps the logical channel of the uplink input from the higher layer 208 to the transport channel, and outputs it to the data control unit 201. また、スケジューリング部204は、チャネル推定部205から入力された下りリンクのチャネルフィードバックレポート(CQI、PMI、RI)や、データ抽出部207から入力されたCRC確認結果についても、データ制御部201へ出力する。 Further, the scheduling section 204, downlink channel feedback report input from the channel estimation unit 205 (CQI, PMI, RI) and, for CRC check result input from the data extraction unit 207 also outputs to the data control unit 201 to.

また、スケジューリング部204は、データ抽出部207から入力された下りリンクで取得した制御データとトランスポートチャネルを、必要に応じて処理した後、下りリンクの論理チャネルにマッピングし、上位層208へ出力する。 Further, the scheduling section 204, the control data and the transport channel acquired in the downlink input from the data extraction unit 207, after processing if necessary, and mapped to the logical channel of the downlink, the output to the upper layer 208 to.

チャネル推定部205は、下りリンクデータの復調のために、下りリンク参照信号(RS)から下りリンクのチャネル状態を推定し、その推定結果をOFDM復調部206に出力する。 Channel estimation unit 205, for demodulation of downlink data, to estimate the channel state of the downlink from the downlink reference signal (RS), and outputs the estimation result to the OFDM demodulation unit 206.

また、チャネル推定部205は、基地局装置100に下りリンクのチャネル状態(無線伝搬路状態)の推定結果を通知するために、下りリンク参照信号(RS)から下りリンクのチャネル状態を推定し、この推定結果を下りリンクのチャネルフィードバックレポート(チャネル品質情報など)に変換して、スケジューリング部204に出力する。 The channel estimation unit 205, to notify the result of estimation of the downlink channel condition to the base station apparatus 100 (the radio propagation path state), and estimates the channel state of the downlink from the downlink reference signal (RS), the estimation result is converted into a downlink channel feedback report (including channel quality information) to the scheduling unit 204. また、基地局装置100に下りリンクの測定結果を通知するために、下りリンク参照信号(RS)の測定結果を無線リソース制御部209に出力する。 Further, in order to notify the measurement result of the downlink to the base station apparatus 100, and outputs the measurement result of the downlink reference signal (RS) to the radio resource control unit 209.

OFDM復調部206は、チャネル推定部205から入力された下りリンクのチャネル状態推定結果に基づいて、無線部203から入力された変調データに対して、OFDM復調処理を施し、データ抽出部207に出力する。 OFDM demodulation section 206, based on the downlink channel state estimation result that is input from the channel estimation unit 205, the modulated data input from the radio section 203 performs OFDM demodulation processing, output to the data extraction unit 207 to.

データ抽出部207は、OFDM復調部206から入力されたデータに対して、巡回冗長検査(CRC)を行い、正誤を確認するとともに、確認結果(ACK/NACKフィードバック情報)をスケジューリング部204に出力する。 Data extraction unit 207, to the data input from the OFDM demodulation unit 206 performs cyclic redundancy check (CRC), and outputs as well as confirm correctness, see the results (ACK / NACK feedback information) to the scheduling unit 204 .

また、データ抽出部207は、スケジューリング部204からのスケジューリング情報に基づいて、OFDM復調部206から入力されたデータからトランスポートチャネルと物理層の制御データに分離して、スケジューリング部204に出力する。 Further, the data extraction unit 207, based on the scheduling information from the scheduling section 204, separates the control data of the transport channel and the physical layer from data input from the OFDM demodulating section 206, and outputs the scheduling unit 204. 分離された制御データには、下りリンクまたは上りリンクのリソース割り当てや上りリンクのHARQ制御情報などのスケジューリング情報が含まれている。 The separated control data includes scheduling information such as downlink or HARQ control information for resource allocation and uplink the uplink. このとき、物理下りリンク制御信号(PDCCH)の検索空間(検索領域ともいう)をデコード処理し、自局宛の下りリンクまたは上りリンクのリソース割り当てなどを抽出する。 At this time, the physical downlink control signal (also referred to as a search area) Search space (PDCCH) and decoding process to extract and resource allocation of the downlink or uplink addressed to its own station.

上位層208は、パケットデータ統合プロトコル(PDCP:Packet Data Convergence Protocol)層、無線リンク制御(RLC:Radio Link Control)層、無線リソース制御(RRC:Radio Resource Control)層の処理を行う。 Top layer 208 includes a packet data integration protocol performs processing: (Radio Resource Control RRC) layer (PDCP:: Packet Data Convergence Protocol) layer, a radio link control (RLC Radio Link Control) layer, radio resource control. 上位層208は、無線リソース制御部209を有している。 Top layer 208 has a radio resource control unit 209. 上位層208は、下位層の処理部を統合して制御するため、上位層208と、スケジューリング部204、アンテナ部A2、データ制御部201、DFT−S−OFDM変調部202、チャネル推定部205、OFDM復調部206、データ抽出部207および無線部203との間のインターフェースが存在する。 Upper layer 208, for controlling and integrating the processing unit of the lower layer, the upper layer 208, scheduling section 204, the antenna section A2, the data control unit 201, DFT-S-OFDM modulation section 202, channel estimation section 205, OFDM demodulation section 206, there interface between the data extraction unit 207 and the radio unit 203. ただし、図示しない。 However, not shown.

無線リソース制御部209は、各種設定情報の管理、システム情報の管理、測定設定および測定結果の管理、ページング制御、自局の通信状態の管理、ハンドオーバーなどの移動管理、バッファ状況の管理、ユニキャストおよびマルチキャストベアラの接続設定の管理、移動局識別子(UEID)の管理を行う。 The radio resource control unit 209, various management configuration information, management of system information, measurement settings and the measurement results managing, paging control, management of communication conditions of the own station, mobility management such as handover, management of buffer status, Uni managing and multicast bearer connection settings, manages the mobile station identifier (UEID).

図3は、本発明のネットワーク構成の例について示した図である。 Figure 3 is a diagram showing an example of a network configuration of the present invention. 移動局装置200は、キャリアアグリゲーションによって複数の周波数層(コンポーネントキャリアCC1〜コンポーネントキャリアCC3)で同時に通信が可能である場合、ネットワーク構成としては、ある一つの基地局装置1002が複数の下りリンク周波数層毎に送信部21、送信部22を備えている場合(CC2〜CC3)と、周波数層毎に一つの基地局装置1001が一つの送信部11を備えている場合(CC1)が考えられ、更にその両方が混在される場合があるが、いずれの構成であっても本実施の形態を実現する上で問題は無い。 Mobile station apparatus 200, when the communication simultaneously at multiple frequencies layers by carrier aggregation (component carrier CC1~ component carrier CC3) are possible, as the network configuration, the base station apparatus 1002 there is one more downlink frequency layer transmitter 21 for each, if provided with a transmitter 22 and (CC2~CC3), if one base station apparatus 1001 is provided with one transmission portion 11 (CC1) is considered for each frequency layer, further there is a case where both are mixed, there is no problem in implementing the embodiment also present embodiment be any configuration. また、送信部21、送信部22が一つの送信部で構成されても良い。 The transmission unit 21, transmission unit 22 may be constituted by a single transmission unit. また、上りリンクも同様で一つの基地局装置が複数の上りリンク周波数層毎に受信部を備えている場合と、周波数層毎に一つの基地局装置が一つの受信部を備えている場合が考えられ、更にその両方が混在される場合がある。 Also, a case where the uplink as well as one of the base station apparatus includes a reception unit for each of a plurality of uplink frequency layer, if the one base station device for each frequency layer is provided with one receiving section considered, there is a case where further both are mixed. また、基地局装置1001,1002は上位の制御局300によって管理されてもよいし、基地局装置1001と基地局装置1002間で協調制御してもよい。 The base station apparatus 1001 and 1002 may be managed by the control station 300 of the upper, it may be coordinated control between the base station apparatus 1001 and base station apparatus 1002. 移動局装置200は、下りリンクコンポーネントキャリアがどの基地局装置から送信されているか、上りリンクコンポーネントキャリアがどの基地局装置で受信されるかを特に意識することなく、セルとして認識する。 Mobile station apparatus 200 are either transmitted downlink component carriers from which the base station apparatus, without regard to the whether the uplink component carrier is received in which base station apparatus recognizes the cell. 各セルで報知されるシステム情報から対応する上りリンクコンポーネントキャリアの周波数帯域や帯域幅などのシステム情報を取得する。 It acquires system information such as frequency band and bandwidth of the uplink component carrier corresponding from system information broadcast in each cell. 移動局装置200に対して、専用信号(RRCシグナリングなど)にてコンポーネントキャリアの追加(キャリアアグリゲーション)が行われるため、移動局装置特有のコンポーネントキャリアの設定が可能である。 The mobile station apparatus 200, since the additional component carriers (carrier aggregation) are carried out by dedicated signal (such as RRC signaling), it is possible to set the mobile station apparatus-specific component carriers.

移動局装置では、システム情報の各コンテンツであるシステム情報フィールドと、一つ又は複数のシステム情報フィールドで構成されるシステム情報要素(IE:Information Element)を管理する。 In the mobile station apparatus, and a system information field which is the content of the system information, one or more system information fields composed system information elements: managing (IE Information Element). これらのシステム情報(システム情報フィールドおよびシステム情報要素を含む)は、移動局装置と基地局装置のRRCでコンポーネントキャリアごとに管理される。 These system information (including the system information field and the system information element) is managed for each component carrier in the RRC of the mobile station apparatus and the base station apparatus. システム情報は、移動局装置と基地局装置で通信を行うシステムで管理される設定情報パラメータであり、移動局装置がシステムで動作するために必要なパラメータでもある。 System information is setting information parameter that is managed by the system which performs communication with the mobile station apparatus and the base station apparatus, mobile station apparatus is also a parameter required to operate the system. システム情報には、測定設定(Measurement configuration)、測定識別子(measId)、測定対象(Measurement objects)、報告設定(Reporting configurations)なども含まれる。 The system information, the measurement set (Measurement configuration), the measurement identifier (measId), measured (Measurement objects), also include such reporting configuration (Reporting configurations).

RRCで管理されるシステム情報は、報知制御チャネル(BCCH)で報知されたり、共通制御チャネル(CCCH)および/または専用制御チャネル(DCCH)のRRCシグナリングで、基地局装置から移動局装置へ通知されたりする。 System information managed in RRC is or is notified by the broadcast control channel (BCCH), the RRC signaling common control channel (CCCH) and / or the dedicated control channel (DCCH), are reported from the base station apparatus to the mobile station apparatus or.

このRRCで管理されるシステム情報を、コンポーネントキャリアごとに異なる(コンポーネントキャリアそれぞれで固有の)パラメータとして管理する。 The system information managed in this RRC, managed as a parameter (specific for each component carrier) to different each component carrier.

RRCシグナリングで、システム情報を通知する場合、コンポーネントキャリアの識別番号を指定してシステム情報を通知するような新たなRRCメッセージのタイプをシステム情報ごとに用意しても良いし、RRC接続再設定(RRCConnectionReconfiguration)メッセージを拡張し、コンポーネントキャリアの識別番号を指定してRRC接続再設定(RRCConnectionReconfiguration)メッセージを通知できるようにしても良い。 In RRC signaling, to notify the system information, may be prepared types of new RRC message to notify the system information by specifying the identification number of the component carriers in each system information, RRC connection reconfiguration ( extend the RRCConnectionReconfiguration) message, it may be able to notify the RRC connection reconfiguration (RRCConnectionReconfiguration) message specifying the identification number of the component carriers. コンポーネントキャリアの識別番号は、物理セル識別子(physicalCellIdentity)と対象とする周波数を流用するようにしても良い。 Identification number of the component carriers may be diverted frequencies of physical cell identifiers (physicalCellIdentity) interest.

報知制御チャネル(BCCH)を使って、SIB(SystemInforamtionBlock)(同じ送信周期で送られる複数システム情報のかたまり)でシステム情報を通知する場合にも、システム情報を適用するコンポーネントキャリアの識別番号を指定してシステム情報を通知する。 Using the broadcast control channel (BCCH), also to notify the system information in SIB (SystemInforamtionBlock) (mass of multiple system information sent in the same transmission cycle), specifies the identification number of the component carriers to apply system information and notifies the system information Te. または、システム情報を通知するSIBが配置されたコンポーネントキャリアが、そのシステム情報が適用されるコンポーネントキャリアとするようにしてもよい。 Or, component carriers SIB is arranged to notify the system information may be the component carrier to which the system information is applied.

移動局装置は、システム帯域の中の一部の帯域幅を有する一つ又は複数のコンポーネントキャリアのシステム情報を管理し、移動局装置にコンポーネントキャリアが追加された際に、現在アクセス中のコンポーネントキャリアのシステム情報を、追加された各コンポーネントキャリアにも適用する。 Mobile station apparatus, when managing the system information of one or more component carriers having a part of the bandwidth in the system band, the component carrier is added to the mobile station apparatus, component carriers currently accessing system information, and also applied to each component carrier added. また、移動局装置は、移動局装置にコンポーネントキャリアが追加された際に、追加されたコンポーネントキャリアに適用されるシステム情報として通知されなかったシステム情報に対しては、現在アクセス中のコンポーネントキャリアのシステム情報を、追加された各コンポーネントキャリアに対して適用する。 The mobile station apparatus, when the component carrier is added to the mobile station apparatus, for the system information has not been notified as system information to be applied to the added component carrier, currently accessing the component carrier the system information is applied to each component carrier added. また、移動局装置は、予め定められた特定のシステム情報については、移動局装置にコンポーネントキャリアが追加された際に、現在アクセス中のコンポーネントキャリアのシステム情報を、追加された各コンポーネントキャリアに対して適用する。 The mobile station apparatus, for specific system information predetermined, when the component carrier is added to the mobile station apparatus, the system information of the component carrier that is currently being accessed, for each component carrier added to apply Te. また、移動局装置は、予め定められた特定のシステム情報については、移動局装置にコンポーネントキャリアが追加された際に、デフォルト値(初期値)のシステム情報を、追加された各コンポーネントキャリアに対して適用する。 The mobile station apparatus, for specific system information predetermined, when the component carrier is added to the mobile station apparatus, the default value system information (initial value), for each component carrier added to apply Te.

コンポーネントキャリアの追加(キャリアアグリゲーション)は、アクティブなコンポーネントキャリア(セル)の追加またはコンポーネントキャリア(セル)の活性化という概念としても解釈できる。 Additional component carriers (carrier aggregation) can be interpreted as a concept of addition or activation of a component carrier (cell) of the active component carrier (cell). このアクティブなコンポーネントキャリア(セル)をアクティブセットセル(Active Set Cells)またはアクティブセットコンポーネントキャリア(Active Set Component Carriers)と呼ぶ。 The active component carrier (cell) active set cell is referred to as (Active Set Cells) or active set component carrier (Active Set Component Carriers). このアクティブセットセルには、同一および異なる周波数層のセル(またはコンポーネントキャリア)を含む。 This active set cell, comprising the same and different frequencies layer of the cell (or component carrier).

コンポーネントキャリア追加に関する情報を取得した移動局装置200は、無線部203を追加されたコンポーネントキャリアを受信できるように調整する。 Mobile station apparatus 200 that has acquired the information on the component carrier addition is adjusted so as to receive the component carrier added the wireless unit 203.

続いて、複数セル(コンポーネントキャリア)で通信する場合の移動局装置の測定(measurement)の方法について説明する。 Next, a description will be given of a method of measurement (Measurement) of the mobile station device when communicating with multiple cells (component carriers).

<在圏セルの解釈1> <Interpretation of the serving cell 1>
在圏セルの考え方の一つの例(在圏セルの解釈1)について図6で説明する。 For one example of a concept of the serving cell (interpretation of the serving cell 1) described in FIG. 移動局装置および基地局装置は、アクティブなコンポーネントキャリアそれぞれを在圏セル(serving cells)と解釈する。 Mobile station apparatus and base station apparatus interprets each active component carrier and serving cell (serving cells). 隣接セルは、あるアクティブセットセル内の一つのセルを在圏セルと考えたとき、在圏セル以外のセルである。 Adjacent cells, when considered one cell of a the active set cell and the serving cell is a cell other than the serving cell. すなわち、アクティブセット内のセルは、どのセルを在圏セルと考えるかによって隣接セルと解釈される場合がある。 In other words, the cells in the active set, it may be interpreted as the adjacent cell depending consider which cell the serving cell. このようにすることにより在圏セルの概念が拡張されるため複数の周波数層の測定に関する設定を効率よく行うことが可能となる。 Such concept of the serving cell by a it becomes possible to efficiently perform settings for the measurement of a plurality of frequency layers to be extended. また、測定の際にアクティブセット内のセル間での測定も在圏セルと隣接セルとの測定と解釈できる。 Moreover, it can be interpreted measured between cells in the active set to as serving cell and the measurement of the adjacent cell in the measurement. また、それぞれのセルで設定されている在圏セルおよび隣接セルの設定をそのまま適用することが可能となる。 Further, it is possible to directly apply the settings of the serving cell and adjacent cells are set in each cell.

<在圏セルの解釈2> <Interpretation of the serving cell 2>
在圏セルの考え方の別の例(在圏セルの解釈2)について図7で説明する。 For another example of a concept of the serving cell (interpretation of the serving cell 2) it is described in FIG. 移動局装置および基地局装置は、アクティブなコンポーネントキャリアすべてを在圏セル(serving cells)と解釈する。 Mobile station apparatus and base station apparatus interprets all active component carriers with the serving cell (serving cells). 隣接セルは、アクティブセットセルに設定されていないセルである。 Neighboring cell is a cell that is not set to the active set cell. このようにすることにより在圏セルの概念が拡張されるため複数の周波数層の測定に関する設定を効率よく行うことが可能となる。 Such concept of the serving cell by a it becomes possible to efficiently perform settings for the measurement of a plurality of frequency layers to be extended. また、測定の際に測定すべき隣接セルからアクティブセット内のセルを省くことができる。 Further, it is possible to omit the cells in the active set from neighbor cells to be measured in the measurement. また、それぞれのセルで設定されている在圏セルおよび隣接セルの設定をそのまま適用することが可能となる。 Further, it is possible to directly apply the settings of the serving cell and adjacent cells are set in each cell.

<周波数間測定の解釈> <Interpretation of inter-frequency measurement>
アクティブセットセルが設定されている場合の周波数内測定(intra-frequency measurements)と周波数間測定(inter-frequency measurements)の定義について図8で説明する。 For the definition of the frequency in the measurement when the active set cells are configured (intra-frequency measurements) and inter-frequency measurements (inter-frequency measurements) will be described with reference to FIG. 周波数内測定(intra-frequency measurements)は、アクティブセットセルに設定されているセルそれぞれの下りリンク周波数での測定である。 Frequency in the measurement (intra-frequency measurements) is the measurement of the cell each downlink frequency set in the active set cells. 周波数間測定(inter-frequency measurements)は、アクティブセットセルに設定されているセルそれぞれの下りリンク周波数とは異なる周波数での測定である。 Inter-frequency measurements (inter-frequency measurements) are measured at a frequency different from the cell each of the downlink frequency set in the active set cells. すなわち、在圏セルとして測定するセルをアクティブセットセル内のある一つのセルとすると、アクティブセットセル内の測定する在圏セルとアクティブセットセル内の周波数の異なるセルとの間の測定は周波数間測定となる。 That is, when the cell to be measured as a serving cell and one cell with the active set cells, measured between the frequency of different cells in the serving cell and the active set cell for measurement of the active set cell inter-frequency It is measured. これにより、基地局装置と移動局装置は、アクティブセットセルの設定に応じて自動的に周波数間測定と周波数内測定を管理することができる。 Accordingly, the mobile station apparatus and base station apparatus can automatically manage the measurement and frequency in inter-frequency measurements in accordance with the setting of the active set cells.

<測定対象(Measurement objects)> <Measured (Measurement objects)>
測定対象(Measurement objects)は、周波数ごとに規定されているのでアクティブセットセル内のセルごとに設定する必要はない。 Measured (Measurement objects) it does not need to be set for each cell in the active set cell because it is specified for each frequency. その場合、測定対象識別子(measObjectId)は、セル(コンポーネントキャリア)ごとに区別することなく共通の値を使用することが可能である。 In that case, the measurement object identifier (measObjectId), it is possible to use a common value without discrimination for each cell (component carrier). この設定は、在圏セルの解釈1と在圏セルの解釈2のいずれに対しても適用可能である。 This setting is also applicable to any in interpreting 1 and the serving cell of the serving cell 2.

しかし、コンポーネントキャリアの識別番号(アクティブセットセル内のセル識別番号)を指定して、測定対象(Measurement objects)が、セル(コンポーネントキャリア)ごとに設定されるようにしてもよい。 However, by specifying the identification number of the component carrier (cell identification number in the active set cells), measured (Measurement objects) is, the cell may be set for each (component carrier). その場合、測定対象識別子(measObjectId)は、セル(コンポーネントキャリア)ごとに区別される。 In that case, the measurement object identifier (measObjectId) are distinguished for each cell (component carrier). 移動局装置及び基地局装置は、コンポーネントキャリア識別番号を情報要素として含むような測定対象識別子(measObjectId)またはコンポーネントキャリア識別番号と測定対象識別子(measObjectId)を指定して測定対象(Measurement objects)を識別する。 Mobile station apparatus and the base station apparatus, identifies the measurement object (Measurement objects) specifying the measurement object identifier (measObjectId) or component carrier identification number and the measurement object identifier (measObjectId) to include a component carrier identification number as an information element to. この設定は、在圏セルの解釈1と在圏セルの解釈2のいずれに対しても適用可能である。 This setting is also applicable to any in interpreting 1 and the serving cell of the serving cell 2. コンポーネントキャリアの識別番号が指定された場合は、測定対象(Measurement objects)に対する在圏セル(測定基準セル(測定結果Msの対象セル))は、指定されたセル(コンポーネントキャリア)となる。 If the identification number of the component carriers is specified, the measurement object (Measurement objects) serving cell for the (measurement reference cell (target cell measurements Ms)) is a specified cell (component carrier).

<報告設定(Reporting configurations)> <Report Settings (Reporting configurations)>
報告設定(Reporting configurations)は、測定基準セル(測定結果Msの対象セル)がすでに規定されている場合は、アクティブセットセル内のセルごとに設定する必要はない。 Reporting configuration (Reporting configurations), when measuring the reference cell (target cell measurements Ms) has already been defined, it is not necessary to be set for each cell in the active set cells. その場合、報告設定識別子(reportConfigId)は、コンポーネントキャリアごとに区別することなく共通の値を使用することが可能である。 In that case, reporting configuration identifier (reportConfigId), it is possible to use a common value without discrimination for each component carrier. この設定は、在圏セルの解釈1と在圏セルの解釈2のいずれに対しても適用可能である。 This setting is also applicable to any in interpreting 1 and the serving cell of the serving cell 2.

報告設定(Reporting configurations)は、測定対象となる在圏セルが複数存在するため、コンポーネントキャリアの識別番号(アクティブセットセル内のセル識別番号)を指定して、測定基準セル(測定結果Msの対象セル)として解釈されるコンポーネントキャリアごとに報告設定(Reporting configurations)が設定されるようにしてもよい。 Reporting configuration (Reporting configurations), since the serving cell to be measured there are multiple, by specifying the identification number of the component carrier (cell identification number in the active set cells), target for measurement reference cell (measurement result Ms report set for each component carrier, which is interpreted as a cell) (may be reporting configurations) is set.

移動局装置及び基地局装置は、コンポーネントキャリア識別番号を情報要素として含むような報告設定識別子(reportConfigId)またはコンポーネントキャリア識別番号と報告設定識別子(reportConfigId)を指定して報告設定(Reporting configurations)を識別する。 Mobile station apparatus and the base station apparatus, identifies the reporting configuration (Reporting configurations) by specifying the reporting configuration identifier (reportConfigId) or component carrier identification numbers and reporting configuration identifier (reportConfigId) to include a component carrier identification number as an information element to. 移動局装置及び基地局装置は、指定されたセル(コンポーネントキャリア)を測定基準セル(測定結果Msの対象セル)として報告設定(Reporting configurations)を解釈する。 Mobile station apparatus and base station apparatus interprets the specified cell reporting configuration (the component carrier) as the measurement reference cell (target cell measurements Ms) (Reporting configurations). この設定は、在圏セルの解釈1と在圏セルの解釈2のいずれに対しても適用可能である。 This setting is also applicable to any in interpreting 1 and the serving cell of the serving cell 2.

<測定識別子(measId)> <Measurement identifier (measId)>
測定識別子(measId)は、コンポーネントキャリアごとに区別することなく共通の値を使用することが可能である。 Measurement Identifier (measId), it is possible to use a common value without discrimination for each component carrier. この設定は、在圏セルの解釈1と在圏セルの解釈2のいずれに対しても適用可能である。 This setting is also applicable to any in interpreting 1 and the serving cell of the serving cell 2.

測定識別子(measId)は、測定対象となる在圏セルが複数存在するため、コンポーネントキャリアの識別番号(アクティブセットセル内のセル識別番号)を指定して、測定基準セル(測定結果Msの対象セル)として解釈されるコンポーネントキャリアごとに測定識別子(measId)が設定されるようにする。 Measurement Identifier (measId), since the serving cell to be measured there are multiple, by specifying the identification number of the component carrier (cell identification number in the active set cells), measurement reference cell (object cell of the measurement result Ms ) measurement identifier for each component carrier that is interpreted as (measId) is to be set.

移動局装置及び基地局装置は、コンポーネントキャリア識別番号を情報要素として含むような測定識別子(measId)またはコンポーネントキャリア識別番号と測定識別子(measId)を指定して、測定対象(Measurement objects)と報告設定(Reporting configurations)とをリンクさせる。 Mobile station apparatus and the base station apparatus, specifying a measurement identifier (measId) or component carrier identification number and the measurement identifier (measId) to include a component carrier identification number as an information element, a reporting configuration measured (Measurement objects) to (Reporting configurations) and link. 移動局装置及び基地局装置は、指定されたコンポーネントキャリアを測定基準セル(測定結果Msの対象セル)として測定(measurement)を解釈する。 Mobile station apparatus and base station apparatus interprets measured (Measurement) the specified component carrier as a metric cell (target cell measurements Ms). この設定は、在圏セルの解釈1と在圏セルの解釈2のいずれに対しても適用可能である。 This setting is also applicable to any in interpreting 1 and the serving cell of the serving cell 2.

<測定基準セル(測定結果Msの対象セル)の解釈1> <Interpretation of measurement reference cell (target cell measurements Ms) 1>
図9に示すように測定基準セル(測定結果Msの対象セル)は、測定(Measurement)を行う際の測定対象(Measurement objects)に対する基準となるセル(コンポーネントキャリア)である。 Measurement reference cell as shown in FIG. 9 (target cell measurements Ms) is a measurement measured at the time of performing (Measurement) serving as a reference cell for (Measurement objects) (component carrier). すなわち、測定対象(Measurement objects)における在圏セルである。 That is, the serving cell in the measurement object (Measurement objects). 上記で説明したように測定基準セル(測定結果Msの対象セル)は、測定識別子(measId)や測定対象(Measurement objects)や報告設定(Reporting configurations)で指定されたコンポーネントキャリアの識別番号(アクティブセットセル内のセル識別番号)で識別する方法がある。 The measurement reference cell as described in (object cell measurements Ms) is determined identifier (measId) and measured (Measurement objects) and reporting configuration (Reporting configurations) specified by the component carrier identification number (active set a method of identifying a cell identification number) in the cell.

すなわち、測定識別子(measId)の設定、測定対象(Measurement objects)の設定、報告設定(Reporting configurations)のいずれかで測定基準セル(測定結果Msの対象セル)が指定されればよい。 That is, the setting of the measurement identifier (measId), setting the measurement object (Measurement objects), reporting configuration (Reporting configurations) either in the measurement reference cell (measurement result Ms of the target cell) in need be specified. コンポーネントキャリアの識別番号は、物理セル識別子(physicalCellIdentity)と対象とする周波数を流用するようにしても良い。 Identification number of the component carriers may be diverted frequencies of physical cell identifiers (physicalCellIdentity) interest. この方法(測定基準セルの解釈1)により、測定識別子(measId)ごとに測定基準セル(測定結果Msの対象セル)が規定またはリンクされることになる。 This method (interpretation of measurement reference cell 1), so that the measurement reference cell for each measurement identifier (measId) (object cell measurements Ms) is defined or link. このように測定識別子(measId)ごとに測定基準セル(測定結果Msの対象セル)が規定されることにより、基地局装置がコンポーネントキャリアごとの測定設定を行うことが可能となる。 By thus measuring identifier (measId) per the measurement reference cell (target cell measurements Ms) is defined, the base station apparatus makes it possible to perform measurement configuration of each component carrier.

<測定基準セル(測定結果Msの対象セル)の解釈2> <Interpretation of measurement reference cell (target cell measurements Ms) 2>
図10に示すように測定基準セル(測定結果Msの対象セル)は、測定(Measurement)を行う際の測定対象(Measurement objects)に対する基準となるセル(コンポーネントキャリア)である。 Measurement reference cell as shown in FIG. 10 (object cell measurements Ms) is a measurement measured at the time of performing (Measurement) serving as a reference cell for (Measurement objects) (component carrier). すなわち、測定対象(Measurement objects)における在圏セルである。 That is, the serving cell in the measurement object (Measurement objects). 別の方法(測定基準セルの解釈2)として、在圏セルの解釈2で説明した在圏セルすべてまたは複数を測定基準セル(測定結果Msの対象セル)する(アクティブセットセル内のすべてまたは複数のセルを測定基準セル(測定結果Msの対象セル)とする)方法がある。 Alternatively (interpretation of the measurement reference cell 2), all or more of all serving cells described in Interpretation 2 serving cell or a plurality of measuring reference cell (target cell measurements Ms) (in the active set cells there is a cell and the measurement reference cell (target cell measurements Ms)) method. すなわち、それは、複数の測定基準セル(測定結果Msの対象セル)を設けることになる。 That is, it will be provided with a plurality of measurement reference cell (target cell measurements Ms). この場合、複数の測定基準セル(測定結果Msの対象セル)に対する報告結果が移動局装置から報告される。 In this case, the reported results for a plurality of measurement reference cell (target cell measurements Ms) is reported from the mobile station apparatus. 複数の測定基準セルをアクティブセットセルと独立に設定する場合は、測定識別子(measId)の設定、測定対象(Measurement objects)の設定、報告設定(Reporting configurations)のいずれかで複数の測定基準セル(測定結果Msの対象セル)が指定される。 When setting a plurality of measurement reference cells independently of the active set cell, setting the measurement identifier (measId), measured (Measurement objects) settings, reporting configuration (Reporting configurations) a plurality of measurement reference cells with either ( target cell measurements Ms) is specified. 複数の測定基準セルをアクティブセットセルのすべてのセルとする場合は、アクティブセットセルの設定に応じて測定基準セル(測定結果Msの対象セル)が定まることになる。 If the plurality of measurement reference cell and all the cells in the active set cells would metric cell (target cell measurements Ms) is determined according to the configuration of the active set cell.

<在圏セル品質スレッショルド(s-Measure)> <Serving cell quality threshold (s-Measure)>
基地局装置が在圏セル品質スレッショルド(s-Measure)を通知する場合、移動局装置は、測定基準セル(測定結果Msの対象セル)の品質(RSRP値)が在圏セル品質スレッショルド(s-Measure)よりも低いときに、隣接セルの測定と、イベント評価(イベントトリガ条件を満たすか否か、報告条件(Reporting criteria)の評価とも言う)を行う。 If the base station apparatus notifies the serving cell quality threshold (s-Measure), the mobile station apparatus, the quality metric cell (target cell measurements Ms) (RSRP value) serving cell quality threshold (s- when less than measure), performs the measurement of neighbor cells, events evaluate (whether an event trigger condition is satisfied, reports conditions (reporting criteria) also referred to as evaluation). 一方、基地局装置が在圏セル品質スレッショルド(s-Measure)を通知しない場合、移動局装置は、測定基準セル(測定結果Msの対象セル)の品質(RSRP値)によらず、隣接セルの測定と、イベント評価を行う。 On the other hand, when the base station apparatus does not notify the serving cell quality threshold (s-Measure), the mobile station apparatus, irrespective of the quality of the measurement reference cell (target cell measurements Ms) (RSRP value), the adjacent cells and measurement, the event evaluation is carried out.

<イベントトリガ条件の解釈1> <Of the event trigger condition interpretation 1>
測定報告(measurement report)をするためのイベントトリガ条件(イベントトリガ条件の解釈1)について図11で説明する。 Measurements reported for (Measurement report) event trigger condition for the (event trigger condition interpretation 1) described in FIG. 11.

Msは、測定基準セルとして指定されたセル(コンポーネントキャリア)に対する測定結果である。 Ms is a measurement result for the specified cell (component carrier) as the measurement reference cell. Mnとは、測定対象(Measurement objects)の中で、測定基準セルとして指定されていないセル(コンポーネントキャリア)に対する測定結果である。 The Mn, in the measurement object (Measurement objects), a measurement result for cells that have not been designated as the measurement reference cell (component carrier).

Ofnとは、測定基準セルとして指定されていないセル(コンポーネントキャリア)の周波数に対する周波数特有の測定オフセット値である。 The Ofn, a measured offset value of the frequency characteristic for a frequency of the cell that is not designated as the measurement reference cell (component carrier). 周波数内測定(intra-frequency measurements)の場合、Ofnは、Ofsと同じである。 For intra-frequency measurements (intra-frequency measurements), Ofn is the same as Ofs. 周波数間測定(inter-frequency measurements)の場合、Ofnは、測定基準セルとは異なる下りリンク周波数に対応する測定対象EUTRA(measObjectEUTRA)に含まれるオフセット周波数(offsetFreq)である。 For inter-frequency measurements (inter-frequency measurements), Ofn is an offset frequency included in the measurement object EUTRA (measObjectEUTRA) corresponding to different downlink frequency (offsetFreq) the measurement reference cell.

Ocnとは、測定基準セルとして指定されていないセル(コンポーネントキャリア)の周波数に対するセル特有の測定オフセット値である。 The Ocn, a measured offset value of the cell-specific with respect to the frequency of cells that are not designated as the measurement reference cell (component carrier). 周波数内測定(intra-frequency measurements)の場合、Ocnは、測定基準セルと同じ下りリンク周波数の測定対象EUTRA(measObjectEUTRA)に含まれるセル固有オフセット(cellIndividualOffset)である。 For intra-frequency measurements (intra-frequency measurements), Ocn is measured EUTRA the same downlink frequency as the measurement reference cell cell-specific offset included in (measObjectEUTRA) (cellIndividualOffset). 周波数間測定(inter-frequency measurements)の場合、Ocnは、測定基準セルとは異なる下りリンク周波数に対応する測定対象EUTRA(measObjectEUTRA)に含まれるセル固有オフセット(cellIndividualOffset)である。 For inter-frequency measurements (inter-frequency measurements), Ocn is a different measurement object EUTRA cell-specific offsets included in (measObjectEUTRA) corresponding to the downlink frequency (cellIndividualOffset) the measurement reference cell.

Ofsとは、測定基準セルの周波数に対する周波数特有のオフセット値である。 The ofs, the offset value of the frequency characteristic for the frequency of the measurement reference cell.

Ocsとは、測定基準セルのセル特有の測定オフセット値である。 The ocs, is a cell-specific measurement offset value of the measurement reference cell.

移動局は測定基準セルの測定結果Ms(イベントA1, A2)、または、測定基準セルの測定結果Msおよび測定基準セルとして指定されていないセル(コンポーネントキャリア)の測定結果Mn(イベントA3, A5)、または、測定基準セルとして指定されていないセル(コンポーネントキャリア)の測定結果Mn(イベントA4)により各イベントを発生する。 The mobile station measurement result of the measurement reference cell Ms (event A1, A2), or the measurement result Ms and cell not specified as the measurement reference cell measuring reference cell measurement results of (component carrier) Mn (Event A3, A5) or, for generating each event by the cell that is not designated as the measurement reference cell measurement result Mn of (component carrier) (event A4). このイベントトリガ条件の解釈1は、在圏セルの解釈1および測定基準セルの解釈1に適用することが望ましい。 Interpretation 1 of the event trigger condition, it is desirable to apply to the interpretation 1 interpretation 1 and measurement reference cell of the serving cell. このように測定基準セルごとに測定パラメータ設定することにより、基地局装置がコンポーネントキャリア間の報告優先度を操作することが可能となる。 By setting measurement parameters thus for each measurement reference cell, the base station apparatus is able to operate the reporting priority among the component carriers.

<イベントトリガ条件の解釈2> <Of the event trigger condition interpretation 2>
続いて、測定報告(measurement report)をするための別のイベントトリガ条件(イベントトリガ条件の解釈2)について図12で説明する。 Subsequently, another event trigger condition for the measurement report (Measurement report) (interpretation of event trigger condition 2) will be described in FIG.

Msは、測定基準セルとして指定されたセル(コンポーネントキャリア)に対する測定結果である。 Ms is a measurement result for the specified cell (component carrier) as the measurement reference cell. Mnとは、測定対象(Measurement objects)の中で、アクティブセットセルに含まれないセル(コンポーネントキャリア)に対する測定結果である。 The Mn, in the measurement object (Measurement objects), a measurement result for a cell not included in the active set cell (component carrier).

他のパラメータはイベントトリガ条件の解釈1と同様である。 Other parameters are the same as the interpretation of the event trigger condition.

移動局は測定基準セルの測定結果Ms(イベントA1, A2)、または、測定基準セルの測定結果Msおよびアクティブセットセルに含まれないセル(コンポーネントキャリア)の測定結果Mn(イベントA3, A5)、または、アクティブセットセルに含まれないセル(コンポーネントキャリア)の測定結果Mn(イベントA4)により各イベントを発生する。 The mobile station measurement result of the measurement reference cell Ms (event A1, A2), or the measurement result Mn (event A3, A5) of the measurement results are not included in the Ms and the active set cell cell metric cell (component carrier) or, for generating each event by the cell not included in the active set cell measurement results of (component carrier) Mn (event A4). この場合、アクティブセットセル内のセル間のイベントは、トリガの対象とならないことになる。 In this case, the events between cells in the active set cells, would not trigger a target. このイベントトリガ条件の解釈2は、在圏セルの解釈2および測定基準セルの解釈1に適用することが望ましい。 Interpretation 2 of the event trigger condition, it is desirable to apply to the interpretation 1 interpretation 2 and the measurement reference cell of the serving cell. このように測定基準セルごとに測定パラメータ設定することにより、基地局装置がコンポーネントキャリア間の報告優先度を操作することが可能となる。 By setting measurement parameters thus for each measurement reference cell, the base station apparatus is able to operate the reporting priority among the component carriers.

<イベントトリガ条件の解釈3> <Of the event trigger condition interpretation 3>
また、測定報告(measurement report)をするための別のイベントトリガ条件(イベントトリガ条件の解釈3)について図13で説明する。 Also, another event trigger condition for the measurement report (Measurement report) (interpretation of event trigger condition 3) is described in Figure 13.

Msは、測定基準セルの解釈2で説明したような複数の測定基準セル(コンポーネントキャリア)のそれぞれに対する測定結果である。 Ms is the measurement results for each measurement reference cell interpretation plurality of measurement reference cells as described in 2 (component carrier). Mnとは、測定対象(Measurement objects)の中で、それぞれの測定基準セル(測定結果Msの対象セル)に対する測定の際のその測定基準セル以外のセル(コンポーネントキャリア)に対する測定結果である。 The Mn, in the measurement object (Measurement objects), the measurement results for each measurement reference cell measurement reference cell other than the cell during measurement for (measurement result Ms target cells) (component carrier).

Ofnとは、Mnの対象セルの周波数に対する周波数特有の測定オフセット値である。 The Ofn, a measured offset value of the frequency characteristic for a frequency of the object cell of Mn. 周波数内測定(intra-frequency measurements)の場合、Ofnは、Ofsと同じである。 For intra-frequency measurements (intra-frequency measurements), Ofn is the same as Ofs. 周波数間測定(inter-frequency measurements)の場合、Ofnは、それぞれの測定基準セルとは異なる下りリンク周波数に対応する測定対象EUTRA(measObjectEUTRA)に含まれるオフセット周波数(offsetFreq)である。 For inter-frequency measurements (inter-frequency measurements), Ofn is offset frequency from the respective measuring reference cells included in the measurement object EUTRA (measObjectEUTRA) corresponding to different downlink frequency (offsetFreq).

Ocnとは、Mnの対象セルの周波数に対するセル特有の測定オフセット値である。 The Ocn, a measured offset value of the cell-specific with respect to the frequency of the target cell of Mn. 周波数内測定(intra-frequency measurements)の場合、Ocnは、それぞれの測定基準セルと同じ下りリンク周波数の測定対象EUTRA(measObjectEUTRA)に含まれるセル固有オフセット(cellIndividualOffset)である。 For intra-frequency measurements (intra-frequency measurements), Ocn is a cell-specific offset included in the measurement object EUTRA the same downlink frequency as the respective measurement reference cell (measObjectEUTRA) (cellIndividualOffset). 周波数間測定(inter-frequency measurements)の場合、Ocnは、それぞれの測定基準セルとは異なる下りリンク周波数に対応する測定対象EUTRA(measObjectEUTRA)に含まれるセル固有オフセット(cellIndividualOffset)である。 For inter-frequency measurements (inter-frequency measurements), Ocn are the respective measurement reference cell and cell-specific offset included in the measurement object EUTRA (measObjectEUTRA) corresponding to different downlink frequency (cellIndividualOffset).

Ofsとは、それぞれの測定基準対象セルの周波数に対する周波数特有のオフセット値である。 The ofs, the offset value of the frequency characteristic for the frequency of each measurement reference target cell.

Ocsとは、それぞれの測定基準セルのセル特有の測定オフセット値である。 The ocs, the measured offset value cell-specific of each measurement reference cell.

移動局はそれぞれの測定基準セルの測定結果Ms(イベントA1, A2)、または、それぞれの測定基準セルの測定結果Msおよびそれぞれの測定基準セル(測定結果Msの対象セル)に対する測定の際のその測定基準セル以外のセル(コンポーネントキャリア)の測定結果Mn(イベントA3, A5)、または、それぞれの測定基準セル(測定結果Msの対象セル)に対する測定の際のその測定基準セル以外のセル(コンポーネントキャリア)の測定結果Mn(イベントA4)により各イベントを発生する。 The mobile station measured results of the measurement reference cell Ms (event A1, A2), or, its time of measurement on the measurement result Ms and respective measurement reference cells each measurement reference cell (target cell measurements Ms) cells other than the measurement reference cell measurement results of (component carrier) Mn (event A3, A5), or, the cell other than the measurement reference cell (component during measurement for each measurement reference cell (target cell measurements Ms) generating each event by the measurement result Mn of carrier) (event A4). このイベントトリガ条件の解釈3は、在圏セルの解釈1および測定基準セルの解釈2に適用することが望ましい。 The interpretation of this event trigger condition 3, it is desirable to apply to the interpretation 2 interpretation 1 and measurement reference cell of the serving cell. このように測定基準セルごとに測定パラメータ設定することにより、基地局装置がコンポーネントキャリア間の報告優先度を操作することが可能となる。 By setting measurement parameters thus for each measurement reference cell, the base station apparatus is able to operate the reporting priority among the component carriers.

<イベントトリガ条件の解釈4> <Of the event trigger condition interpretation 4>
また、測定報告(measurement report)をするための別のイベントトリガ条件(イベントトリガ条件の解釈4)について図14で説明する。 Also, another event trigger condition for the measurement report (Measurement report) (interpretation of event trigger condition 4) described in FIG. 14.

Msは、測定基準セルの解釈2で説明したようなアクティブセット内のすべてまたは複数の測定基準セル(コンポーネントキャリア)のそれぞれに対する測定結果である。 Ms is the measurement results for each of all or a plurality of measurement reference cells in the active set as described in the interpretation second measurement reference cell (component carrier). Mnとは、測定対象(Measurement objects)の中で、測定基準セル(測定結果Msの対象セル)として設定されているセル以外のセル(コンポーネントキャリア)に対する測定結果である。 The Mn, in the measurement object (Measurement objects), a measurement result to the measurement reference cell (measurement result Ms of the target cell) cells other than the cell that is set as (component carrier).

他のパラメータはイベントトリガ条件の解釈3と同様である。 Other parameters are the same as the interpretation third event trigger condition.

移動局は測定基準セルの測定結果Ms(イベントA1, A2)、または、測定基準セルの測定結果Msおよび測定基準セルとして指定されていないセル(コンポーネントキャリア)の測定結果Mn(イベントA3, A5)、または、測定基準セルとして指定されていないセル(コンポーネントキャリア)の測定結果Mn(イベントA4)により各イベントを発生する。 The mobile station measurement result of the measurement reference cell Ms (event A1, A2), or the measurement result Ms and cell not specified as the measurement reference cell measuring reference cell measurement results of (component carrier) Mn (Event A3, A5) or, for generating each event by the cell that is not designated as the measurement reference cell measurement result Mn of (component carrier) (event A4). この場合、測定基準セル(測定結果Msの対象セル)として設定されているセル間のイベントは、トリガの対象とならないことになる。 In this case, events between cells that are set as the measurement reference cell (target cell measurements Ms) would not trigger a target. このイベントトリガ条件の解釈3は、在圏セルの解釈2および測定基準セルの解釈2に適用することが望ましい。 The interpretation of this event trigger condition 3, it is desirable to apply to the interpretation 2 interpretations 2 and the measurement reference cell of the serving cell. このように測定基準セルごとに測定パラメータ設定することにより、基地局装置がコンポーネントキャリア間の報告優先度を操作することが可能となる。 By setting measurement parameters thus for each measurement reference cell, the base station apparatus is able to operate the reporting priority among the component carriers.

<Measurement Resultについて> <About Measurement Result>
測定結果(Measurement result)は、測定基準セルが測定識別子(measId)ごとに指定されている場合は、アクティブセットセルが設定されていない場合(キャリアアグリゲーションが行われない場合)と同様であり、在圏セル測定結果(measResultServing)に、測定基準セルとして設定されたセルの参照信号受信電力(RSRP)および参照信号受信品質(RSRQ)の結果を報告するのが望ましい。 Measurement result (Measurement result), when measuring the reference cell is specified for each measurement identifier (measId) is similar to the case where the active set cell is not set (when the carrier aggregation is not performed), stationary area to the cell measurement result (measResultServing), it is desirable to report the results of the reference signal received power of the cell set as the measurement reference cell (RSRP) and reference signal received quality (RSRQ). この場合、基地局主導型の測定基準セルの指定・決定となる。 In this case, the designated-decision metric cell of the base station-led type. 測定基準セルが測定識別子(measId)とコンポーネントキャリアの識別番号(アクティブセットセル内のセル識別番号)とで識別可能な場合は、コンポーネントキャリアの識別番号(アクティブセットセル内のセル識別番号)も指定する。 If the measurement reference cells can be identified out with measurement identifier (measId) and the identification number of the component carrier (cell identification number of the active set cell), specify the identification number of the component carrier (cell identification number in the active set cells) to. すなわち、移動局装置は、複数の測定基準セルに対して測定を行い、トリガ条件を満たした測定基準セルを報告する。 That is, the mobile station apparatus performs measurement for a plurality of measurement reference cell and reports the measurement reference cell filled with trigger conditions. この場合、移動局主導型の測定基準セルの指定・決定となる。 In this case, the designated-decision metric cell of the mobile station initiative type. また、セルを識別するために利用する物理セル識別子(physicalCellIdentity)は、コンポーネントキャリア間で同じ場合があるが測定対象EUTRA(measObjectEUTRA)が周波数ごとに設定されているため周波数で識別可能である。 Further, a physical cell identifier used to identify the cell (physicalCellIdentity) may the same between component carriers is measured EUTRA (measObjectEUTRA) is identifiable by frequency for which is set for each frequency.

測定結果(Measurement result)は、複数の測定基準セルが測定識別子(measId)に対して指定されている場合は、次のような方法(測定結果の方法1)で報告される。 Measurement result (Measurement result), the case where a plurality of measurement reference cells are specified to the measurement identifier (measId), are reported in the following method (measurement method 1).

測定結果(Measurement result))に、測定基準セルとして設定されたすべてのセル(またはアクティブセットセルのすべてのセル)の参照信号受信電力(RSRP)および参照信号受信品質(RSRQ)の結果を報告する。 The measurement result (Measurement result)), report the results of the reference signal received power (RSRP) and the reference signal reception quality of all of the cells that are set as the measurement reference cell (or all cells of the active set cells) (RSRQ) . すなわち、イベントの種類にかかわらず、測定報告に測定基準セルとして設定されたすべてのセル(またはアクティブセットセルのすべてのセル)の参照信号受信電力(RSRP)および参照信号受信品質(RSRQ)の結果が含まれることになる。 That is, regardless of the type of event, the result of the reference signal received power (RSRP) and the reference signal reception quality of all of the cells that are set as the measurement reference cell in the measurement report (or all the cells in the active set cells) (RSRQ) It will be included. このようにすることにより、基地局装置は、特に指定することなく移動局装置から測定基準セルとして設定されたすべてのセル(またはアクティブセットセルのすべてのセル)の状況を把握することが可能となり、それぞれのイベントの要因も推測することが可能となる。 By doing so, the base station apparatus, it is possible to grasp the status of all of the cells that are set as the measurement reference cell from the mobile station apparatus without (or all the cells in the active set cells) by specifying particular , it becomes possible to infer causes of each event.

また、別の方法(測定結果の方法2)として、測定結果(Measurement result)は、複数の測定基準セルが測定識別子(measId)に対して指定されている場合は、次のように報告される。 Another method (method 2 measurements), the measurement result (Measurement result), the case where a plurality of measurement reference cells are specified to the measurement identifier (measId), are reported as follows .

移動局装置は、測定基準セルとして設定されたすべてのセル(またはアクティブセットセルのすべてのセル)の参照信号受信電力(RSRP)および/または参照信号受信品質(RSRQ)の結果から最適セルを判断する。 Mobile station apparatus determines the optimal cell from the result of the reference signal received power of all the cells that are set as the measurement reference cell (or all cells of the active set cells) (RSRP) and / or reference signal received quality (RSRQ) to. 在圏セル測定結果(measResultServing)に、最適セルのコンポーネントキャリア識別番号(アクティブセットセル内のセル識別番号)と最適セルの参照信号受信電力(RSRP)および/または参照信号受信品質(RSRQ)を含めて報告する。 A serving cell measurement result (measResultServing), including the component carrier identification number of the optimum cell reference signal received power of the best cell (cell identification number in the active set cells) (RSRP) and / or reference signal received quality (RSRQ) to report Te. 報告されるイベントは、最適セルを測定基準セルとしたイベントのみである。 Reported events are only events that have an optimum cell and the measurement reference cell. 最適セルの測定には、各測定基準セルに対して各周波数のOfs、各測定基準セルのOcsを加算後の値で比較するようにしてもよい。 To measure the optimal cell, the measurement reference cell relative to each frequency Ofs, it may be compared with the value after the addition of Ocs each measurement reference cell. このようにすることにより、基地局装置がコンポーネントキャリア間の報告優先度を操作することが可能となる。 By doing so, the base station apparatus is able to operate the reporting priority among the component carriers.

この測定基準セルとして設定されたすべてのセル(またはアクティブセットセルのすべてのセル)の中の最適セルに対する測定報告(measurement report)を別のイベントとしてイベント識別子(eventId)を割り当てるようにしても良い。 May be assigned an event identifier (eventId) a measurement report for the optimum cell among all cells that are set as the measurement reference cell (or all cells of the active set cells) (Measurement report) as another event . すなわち、各測定基準セルに対して各周波数のOfs、各測定基準セルのOcsを考慮して最適なセル(コンポーネントキャリア)の変更時に報告をトリガする。 That triggers the report when changing the frequency of the Ofs for each measurement reference cell, optimum cell in consideration of the Ocs each measurement reference cell (component carrier).

<アクティブセットセル(コンポーネントキャリア)の追加・修正・削除> <Add, modify or delete the active set cell (component carrier)>
アクティブセットセル(コンポーネントキャリア)の追加・修正を行った際の測定(Measurement)に関するシステム情報の処理方法について説明する。 Describes the processing method of the system information about the active set cell measurement when performing the addition or modification of (component carrier) (Measurement).

アクティブセットセル(コンポーネントキャリア)の追加・修正が通知された場合、測定基準セルの解釈2で複数の測定基準セルをアクティブセットセルのすべてのセルとする場合は、アクティブセットセルの設定に応じて測定基準セル(測定結果Msの対象セル)が定まることになる。 If the addition, correction of the active set cell (component carrier) is notified, if the plurality of measurement reference cells interpretation second measurement reference cell and all the cells in the active set cells, depending on the configuration of the active set cells measurement reference cell (target cell measurements Ms) will be is determined.

アクティブセットセル(コンポーネントキャリア)の削除を行った際の測定(Measurement)に関するシステム情報の処理方法について図15で説明する。 How to handle the system information about the active set cell remove measurements when performing the (component carrier) (Measurement) will be described with reference to FIG. 15.

アクティブセットセルの削除が行われた場合、削除されたセルのキャリア周波数に対応する測定対象識別子(measObjectId)にリンクされている測定識別子(measId)をすべて削除する。 If the deletion of the active set cells is performed, to remove all the measurement is linked to the measurement object identifier corresponding to the carrier frequency of the deleted cell (measObjectId) Identifier (measId).

アクティブセットセルの削除が行われた場合、削除されたセルのキャリア周波数に対応する測定基準セルにリンクされている測定識別子(measId)をすべて削除する。 If the deletion of the active set cells is performed, to remove all the measurement identifiers (measId) linked to the measurement reference cell corresponding to the carrier frequency of the deleted cell.

アクティブセットセル(コンポーネントキャリア)の追加削除を行った際の測定(Measurement)に関するシステム情報の処理方法について説明する。 Describes the processing method of the system information about the active set cell measurement when performing the addition and deletion of (component carrier) (Measurement).

アクティブセットセルの追加削除が同時に行われた場合(アクティブセットセルの交換)、追加されたセルのキャリア周波数に対応する測定対象識別子(measObjectId)にリンクされている測定識別子(measId)を削除されたセルのキャリア周波数に対応する測定対象識別子(measObjectId)にリンクされている測定識別子(measId)にリンクさせ、削除されたセルのキャリア周波数に対応する測定対象識別子(measObjectId)にリンクされている測定識別子(measId)を追加されたセルのキャリア周波数に対応する測定対象識別子(measObjectId)にリンクされている測定識別子(measId)にリンクさせる。 If additional deletion of the active set cells are simultaneously performed (replacement of active set cells), it was deleted the measurement object identifier corresponding to the carrier frequency of the added cell linked to (measObjectId) and are determined identifier (measId) is linked to the linked measurement identifier (measId) the measurement target identifier corresponding to the carrier frequency of the cell (measObjectId), measuring the identifier linked to the measurement object identifier corresponding to the carrier frequency of the deleted cell (measObjectId) It is linked to the measurement object identifier (measObjectId) in the linked measurement identifier corresponding to the carrier frequency of the added cell (measId) (measId).

このように、アクティブセットセルの追加・削除・修正・交換などの処理に応じて、自動的に測定設定を変更することにより、設定のための信号の削減と早期の設定反映が可能となる。 Thus, according to processing such as addition, deletion, modification or replacement of the active set cells, by automatically changing the measurement configuration, it is possible to reduce the early setting reflecting the signal for setting.

次に、本発明の第2の実施形態による無線通信システムについて説明する。 It will now be described a radio communication system according to a second embodiment of the present invention. 以降では、第2の実施形態が、第1の実施形態と異なる部分についてのみ説明する。 In the following, the second embodiment, only different portions will be described in the first embodiment.

DLマスター周波数(下りリンクプライマリコンポーネントキャリア、下りリンクプライマリセルとも呼ぶ)とは、移動局装置が最初にアクセスまたはモニタリングする下りリンク周波数層(コンポーネントキャリアまたはコンポーネントキャリア群)であったり、または、基地局装置からの指定によって定められた特定の下りリンク周波数層であったりする。 DL master frequency or a the (downlink primary component carrier, also referred to as a downlink primary cell), a downlink frequency layer the mobile station apparatus first accesses or monitoring (component carrier or a component carrier group), or a base station or a particular downlink frequency layer defined by the specification from the device. 少なくとも下りリンク同期を取得可能な下りリンク同期信号(SCH)が配置される。 At least the downlink synchronization that can receive a downlink synchronization signal (SCH) is disposed.

DLスレーブ周波数(下りリンクセカンダリコンポーネントキャリア、下りリンクセカンダリセルとも呼ぶ)とは、基地局装置によって指定されたアクセス可能なコンポーネントキャリアのうちDLマスター周波数と指定してされていない下りリンク周波数層である。 DL slave frequency (the downlink secondary component carrier, also referred to as downlink secondary cell) is the downlink frequency layer not specify the DL master frequency of the accessible component carriers specified by the base station apparatus .

ULマスター周波数(上りリンクプライマリコンポーネントキャリアとも呼ぶ)とは、移動局装置が最初にアクセスする上りリンク周波数層(コンポーネントキャリアまたはコンポーネントキャリア群)であったり、または、DLマスター周波数で指定された、または、DLマスター周波数と対応付けられたコンポーネントキャリアまたはコンポーネントキャリア群であったり、または、基地局装置からの指定によって定められた特定の上りリンク周波数層であったりする。 UL and master frequency (also referred to as an uplink primary component carrier), or a uplink frequency layer (a component carrier or a component carrier group) that the mobile station apparatus first accesses, or specified by the DL master frequency, or , or a component carrier or component carrier group that is associated with the DL master frequency, or, or a particular uplink frequency layer defined by the specification of the base station apparatus.

ULスレーブ周波数(上りリンクセカンダリコンポーネントキャリアとも呼ぶ)とは、基地局装置によって指定されたアクセス可能なコンポーネントキャリアのうちULマスター周波数と指定してされていない上りリンク周波数層である。 The UL slave frequency (also referred to as uplink secondary component carrier), a uplink frequency layer not specify the UL master frequency of the accessible component carriers specified by the base station apparatus.

以降、単にマスター周波数、スレーブ周波数と言う場合には、DLマスター周波数および/またはULマスター周波数、DLスレーブ周波数および/またはULスレーブ周波数を意味している。 Since, in the case of simply referred to as master frequency, the slave frequency, DL master frequency and / or UL master frequency, means a DL slave frequency and / or UL slave frequency.

それぞれの移動局装置にとってのマスター周波数およびスレーブ周波数は異なっても良い。 Master Frequency and slave frequency for each mobile station device may be different. すなわち、ある移動局装置にとってのマスター周波数が、別の移動局装置にとってのスレーブ周波数となるように構成されても良い。 That is, the master frequency for the mobile station apparatus that may be configured to be a slave frequency for the another mobile station apparatus. これは、移動局装置に対して、専用信号にてコンポーネントキャリアの追加が行われるため、移動局装置特有のコンポーネントキャリアの設定が可能であることを示している。 This is the mobile station apparatus indicates that for additional component carrier is performed in a dedicated signal, it is possible to set the mobile station apparatus-specific component carriers.

マスター周波数とスレーブ周波数は、隣接したキャリア周波数に配置されていても良いし、離れたキャリア周波数に配置されても良い。 Master Frequency and slave frequency may be arranged to the carrier frequency of adjacent, it may be disposed on the carrier frequency away.

また、機能ごとにマスター周波数を設けてもよい。 It is also possible to provide a master frequency for each function. ここでは、測定(measurement)に関するマスター周波数について説明する。 Here, a description will be given master frequency for measurement (Measurement).

移動局装置では、システム情報の各コンテンツであるシステム情報フィールドと、一つ又は複数のシステム情報フィールドで構成されるシステム情報要素(IE:Information Element)を管理する。 In the mobile station apparatus, and a system information field which is the content of the system information, one or more system information fields composed system information elements: managing (IE Information Element). これらのシステム情報(システム情報フィールドおよびシステム情報要素を含む)は、移動局装置と基地局装置のRRCでコンポーネントキャリアごとに管理される。 These system information (including the system information field and the system information element) is managed for each component carrier in the RRC of the mobile station apparatus and the base station apparatus. システム情報は、移動局装置と基地局装置で通信を行うシステムで管理される設定情報パラメータであり、移動局装置がシステムで動作するために必要なパラメータでもある。 System information is setting information parameter that is managed by the system which performs communication with the mobile station apparatus and the base station apparatus, mobile station apparatus is also a parameter required to operate the system. システム情報には、測定設定(Measurement configuration)、測定識別子(measId)、測定対象(Measurement objects)、報告設定(Reporting configurations)なども含まれる。 The system information, the measurement set (Measurement configuration), the measurement identifier (measId), measured (Measurement objects), also include such reporting configuration (Reporting configurations).

RRCで管理されるシステム情報は、報知制御チャネル(BCCH)で報知されたり、共通制御チャネル(CCCH)および/または専用制御チャネル(DCCH)のRRCシグナリングで、基地局装置から移動局装置へ通知されたりする。 System information managed in RRC is or is notified by the broadcast control channel (BCCH), the RRC signaling common control channel (CCCH) and / or the dedicated control channel (DCCH), are reported from the base station apparatus to the mobile station apparatus or.

移動局装置および基地局装置は、マスター周波数が指定されると、マスター周波数で使用されるシステム情報を、各コンポーネントキャリアに対しても適用して管理する。 Mobile station apparatus and the base station apparatus, when the master frequency is specified, the system information used by master frequency, also manages to apply to each component carrier.

続いて、複数コンポーネントキャリアで通信する場合の移動局装置の測定(measurement)の方法について説明する。 Next, a description will be given of a method of measurement of the mobile station device when communicating with multiple component carriers (Measurement).

<在圏セルの解釈> <Interpretation of the serving cell>
在圏セルの考え方の一つの例について図16で説明する。 For one example of a concept of the serving cell is described in Figure 16. 移動局装置および基地局装置は、DLマスター周波数を在圏セル(serving cells)と解釈する。 Mobile station apparatus and base station apparatus interprets the DL master frequency and serving cell (serving cells). 隣接セルは、DLマスター周波数以外のセルである。 Adjacent cell is a cell other than the DL master frequency. 隣接セルは、あるアクティブセットセル内の一つのセルを在圏セルと考えたとき、在圏セル以外のセルである。 Adjacent cells, when considered one cell of a the active set cell and the serving cell is a cell other than the serving cell. すなわち、アクティブセット内のセルは、どのセルを在圏セルと考えるかによって隣接セルと解釈される場合がある。 In other words, the cells in the active set, it may be interpreted as the adjacent cell depending consider which cell the serving cell. このようにすることにより在圏セルの概念が拡張されるため複数の周波数層の測定に関する設定を効率よく行うことが可能となる。 Such concept of the serving cell by a it becomes possible to efficiently perform settings for the measurement of a plurality of frequency layers to be extended. また、一つのセルを基準にして測定を行うことが可能となる。 Further, it is possible to perform measurement with respect to the one cell.

在圏セルの考え方の別の例について図17で説明する。 For another example of a concept of the serving cell is described in Figure 17. 移動局装置および基地局装置は、在圏セル内のDLマスター周波数を測定基準セルと解釈する。 Mobile station apparatus and base station apparatus interprets the DL master frequency in the serving cell and the measurement reference cell. 在圏セルは、DLマスター周波数を含む複数のコンポーネントキャリアで構成される。 Serving cell includes a plurality of component carriers comprising a DL master frequency. 隣接セルは、DLマスター周波数を含む複数のコンポーネントキャリアで構成される在圏セル以外のセルである。 Neighboring cell is a cell other than the serving cell composed of a plurality of component carriers comprising a DL master frequency. このようにすることにより在圏セルの概念が拡張されるため複数の周波数層の測定に関する設定を効率よく行うことが可能となる。 Such concept of the serving cell by a it becomes possible to efficiently perform settings for the measurement of a plurality of frequency layers to be extended. また、セル内の一つのコンポーネントキャリアを基準にして測定を行うことが可能となる。 Further, it is possible to perform measurement based on the single component carrier in the cell.

<周波数間測定の解釈> <Interpretation of inter-frequency measurement>
アクティブセットセルが設定されている場合の周波数内測定(intra-frequency measurements)と周波数間測定(inter-frequency measurements)の定義について図18で説明する。 For the definition of the frequency in the measurement when the active set cells are configured (intra-frequency measurements) and inter-frequency measurements (inter-frequency measurements) will be described in FIG. 18. 周波数内測定(intra-frequency measurements)は、DLマスター周波数の下りリンク周波数での測定である。 Frequency in the measurement (intra-frequency measurements) is a measurement of the downlink frequency of the DL master frequency. 周波数間測定(inter-frequency measurements)は、DLマスター周波数の下りリンク周波数とは異なる周波数での測定である。 Inter-frequency measurements (inter-frequency measurements) are measured at a frequency different from the downlink frequency of the DL master frequency.

<測定対象(Measurement objects)> <Measured (Measurement objects)>
測定対象識別子(measObjectId)は、コンポーネントキャリアごとに区別することなく共通の値を使用することが可能である。 Measured Identifier (measObjectId), it is possible to use a common value without discrimination for each component carrier.

<報告設定(Reporting configurations)> <Report Settings (Reporting configurations)>
報告設定識別子(reportConfigId)は、コンポーネントキャリアごとに区別することなく共通の値を使用することが可能である。 Reporting configuration identifier (reportConfigId), it is possible to use a common value without discrimination for each component carrier.

<測定識別子(measId)> <Measurement identifier (measId)>
測定識別子(measId)は、コンポーネントキャリアごとに区別することなく共通の値を使用することが可能である。 Measurement Identifier (measId), it is possible to use a common value without discrimination for each component carrier.

<イベントトリガ条件の解釈> <Of the event trigger condition interpretation>
測定報告(measurement report)をするためのイベントトリガ条件について図19で説明する。 Measurement report (Measurement report) for event trigger condition for the described Figure 19.

Msは、DLマスター周波数に対する測定結果である。 Ms is a measurement result to the DL master frequency. Mnとは、DLマスター周波数として指定されていないセル(コンポーネントキャリア)に対する測定結果である。 The Mn, a measurement result for a cell that is not designated as a DL master frequency (component carrier).

Ofnとは、DLマスター周波数として指定されていないセル(コンポーネントキャリア))の周波数に対する周波数特有の測定オフセット値である。 The Ofn, a measured offset value of the frequency characteristic for a frequency of the cell that is not designated as a DL master frequency (component carrier)). 周波数内測定(intra-frequency measurements)の場合、Ofnは、Ofsと同じである。 For intra-frequency measurements (intra-frequency measurements), Ofn is the same as Ofs. 周波数間測定(inter-frequency measurements)の場合、OfnはDLマスター周波数とは異なる下りリンク周波数に対応する測定対象EUTRA(measObjectEUTRA)に含まれるオフセット周波数(offsetFreq)である。 For inter-frequency measurements (inter-frequency measurements), Ofn is different offset frequencies included in the downlink measurement object EUTRA corresponding to the frequency (measObjectEUTRA) (offsetFreq) the DL master frequency.

Ocnとは、DLマスター周波数として指定されていないセル(コンポーネントキャリア)の周波数に対するセル特有の測定オフセット値である。 The Ocn, a measured offset value of the cell-specific with respect to the frequency of cells that are not designated as DL master frequency (component carrier). 周波数内測定(intra-frequency measurements)の場合、Ocnは、DLマスター周波数と同じ下りリンク周波数の測定対象EUTRA(measObjectEUTRA)に含まれるセル固有オフセット(cellIndividualOffset)である。 For intra-frequency measurements (intra-frequency measurements), Ocn is a cell-specific offset included in the measurement object EUTRA the same downlink frequency as the DL master frequency (measObjectEUTRA) (cellIndividualOffset). 周波数間測定(inter-frequency measurements)の場合、Ocnは、DLマスター周波数とは異なる下りリンク周波数に対応する測定対象EUTRA(measObjectEUTRA)に含まれるセル固有オフセット(cellIndividualOffset)である。 For inter-frequency measurements (inter-frequency measurements), Ocn is a DL master frequency and the cell-specific offset included in the measurement object EUTRA (measObjectEUTRA) corresponding to different downlink frequency (cellIndividualOffset).

Ofsとは、DLマスター周波数の周波数に対する周波数特有のオフセット値である。 The ofs, the offset value of the frequency characteristic for frequencies DL master frequency.

Ocsとは、DLマスター周波数のセル特有の測定オフセット値である。 The ocs, is a cell-specific measurement offset value of the DL master frequency.

移動局はDLマスター周波数の測定結果Ms及びDLマスター周波数として指定されていないセル(コンポーネントキャリア)の測定結果Mnにより各イベントを発生する。 The mobile station generates the event by measurements Mn of cells that are not designated as a measurement result Ms and DL master frequency of the DL master frequency (component carrier). このようにDLマスター周波数で測定パラメータ設定を単一化することにより、制御を容易にすることが可能となる。 By thus unifying the measurement parameter set in the DL master frequency, it becomes possible to facilitate the control.

<Measurement Resultについて> <About Measurement Result>
在圏セル測定結果(measResultServing)に、DLマスター周波数として設定されたセルの参照信号受信電力(RSRP)および参照信号受信品質(RSRQ)の結果を報告する。 A serving cell measurement result (measResultServing), reports the results of the reference signal received power of the cell set as the DL master frequency (RSRP) and reference signal received quality (RSRQ).

<DLマスター周波数の変更> <Change of the DL master frequency>
DLマスター周波数の変更が行われた場合、変更先のDLマスター周波数のキャリア周波数に対応する測定対象識別子(measObjectId)にリンクされている測定識別子(measId)を変更元のDLマスター周波数のキャリア周波数に対応する測定対象識別子(measObjectId)にリンクされている測定識別子(measId)にリンクさせ、変更元のDLマスター周波数のキャリア周波数に対応する測定対象識別子(measObjectId)にリンクされている測定識別子(measId)を変更先のDLマスター周波数のキャリア周波数に対応する測定対象識別子(measObjectId)にリンクされている測定識別子(measId)にリンクさせる。 If changes of the DL master frequency is performed, the carrier frequency of the measurement object identifier (measObjectId) in the linked measurement identifier (measId) to change source DL master frequency corresponding to the carrier frequency of the DL master frequency after change corresponding measurement object identifier is linked to is linked to (measObjectId) and are determined identifier (measId), measured is linked to measured identifier corresponding to the carrier frequency changes the original DL master frequency (measObjectId) identifier (measId) It is linked to the changes which the measured object identifier (measObjectId) in the linked measurement identifier corresponding to the carrier frequency of the DL master frequency (measId). このように、DLマスター周波数の変更などの処理に応じて、自動的に測定設定を変更することにより、設定のための信号の削減と早期の設定反映が可能となる。 Thus, according to the processing such as changing the DL master frequency, by changing the automatic measurement configuration, it is possible to reduce the early setting reflecting the signal for setting.

上記のそれぞれの実施形態において、コンポーネントキャリアは、単にセルと解釈することもでき、移動局装置が複数のセルのシステム情報を管理すると解釈することもできる。 In each of the above embodiments, the component carrier can simply be interpreted as a cell, may be mobile station apparatus is taken to manage the system information of multiple cells. その場合、RRCシグナリングでは、コンポーネントキャリアの追加ではなく、アクティブな(活性化された)セルの追加またはセルの活性化と解釈する。 In that case, the RRC signaling, rather than the additional component carrier, the active (activated) to add or activation of cells of the cell and interpretation. 複数のコンポーネントキャリアで通信するということは複数のアクティブなセルで通信すると解釈する。 The fact that communicate with a plurality of component carriers is interpreted as communication with multiple active cells. また、一つのセルで複数のコンポーネントキャリアが管理されているとも解釈できる。 Moreover, it also taken multiple component carriers in one cell are managed.

上記のそれぞれの実施形態においては、複数のコンポーネントキャリアで一つのシステムを構成するように説明したが、複数のシステムが、アグリゲーションされて、一つのシステムとして構成されると解釈することもできる。 In each of the above embodiments has been described as constituting a single system with multiple component carriers, multiple systems, are aggregated, it can be understood as being composed as a single system. また、コンポーネントキャリアは、特定の受信側、又は、特定の送信側が、それぞれのコンポーネントキャリアの中心にキャリア周波数を合わせることによってシステムが動作する領域であることを示していると解釈することもできる。 Moreover, the component carriers, specific receiver, or a particular sender, the system by matching the carrier frequency at the center of each component carrier may be interpreted to indicate that an area for work.

上記のそれぞれの実施形態を組み合わせて実施してもよい。 It may be carried out in combination each of the embodiments described above.

上記のそれぞれの実施形態においては、基地局装置および移動局装置は複数であっても良い。 In each embodiment described above, the base station apparatus and the mobile station apparatus may be plural. また、移動局装置とは、移動する端末に限らず、基地局装置や固定端末に移動局装置の機能を実装することなどにより実現しても良い。 Further, the mobile station apparatus is not limited to a moving terminal may be implemented, such as by implementing the functions of a base station apparatus and mobile station apparatus to the fixed terminal.

また、以上説明したそれぞれの実施形態において、基地局装置内の各機能や、移動局装置内の各機能を実現するためのプログラムをコンピュータ読み取り可能な記録媒体に記録して、この記録媒体に記録されたプログラムをコンピュータシステムに読み込ませ、実行することにより基地局装置や移動局装置の制御を行っても良い。 Further, in the above respective embodiments described, each function or in the base station apparatus, by recording a program for realizing each function in the mobile station apparatus on a computer-readable recording medium, recorded on the recording medium to read causes the program in the computer system, it may be provided to control the base station apparatus and mobile station apparatus by executing. なお、ここでいう「コンピュータシステム」とは、OSや周辺機器等のハードウェアを含むものとする。 Here, the "computer system" includes an OS and hardware such as peripheral devices.

また、「コンピュータ読み取り可能な記録媒体」とは、フレキシブルディスク、光磁気ディスク、ROM、CD−ROM等の可搬媒体、コンピュータシステムに内蔵されるハードディスク等の記憶装置のことをいう。 The "computer-readable recording medium" refers to flexible disks, magneto-optical disks, ROM, portable media such as a CD-ROM, and a storage device such as a hard disk built in the computer system. さらに、「コンピュータ読み取り可能な記録媒体」とは、インターネット等のネットワークや電話回線等の通信回線を介してプログラムを送信する場合の通信線のように、短時間の間、動的にプログラムを保持するもの、その場合のサーバやクライアントとなるコンピュータシステム内部の揮発性メモリのように、一定時間プログラムを保持しているものも含むものとする。 Furthermore, the "computer-readable recording medium", held as communication lines when the program is transmitted via a communication line such as a network or a telephone line such as the Internet, a short period of time, a dynamic program ones, such as a volatile memory inside a computer system serving as a server or a client in that case, and also includes those that holds the program for a certain time. また上記プログラムは、前述した機能の一部を実現するためのものであっても良く、さらに、前述した機能をコンピュータシステムに既に記録されているプログラムとの組み合わせで実現できるものであっても良い。 The program may be one for implementing part of the above functions, further may be those which can be implemented in combination with a program already recorded in the above-described functions to the computer system .

以上、この発明の実施形態について図面を参照して詳述してきたが、具体的な構成はこの実施形態に限られるものではなく、この発明の要旨を逸脱しない範囲の設計等も特許請求の範囲に含まれる。 Have been described above in detail with reference to the accompanying drawings, embodiments of the present invention, the specific configuration is not limited to this embodiment, the design range, etc. also claims without departing from the scope of the invention include.

本発明の第1の実施形態による通信システムで用いる下りリンクのチャネルの構成を示す図である。 It is a diagram showing a configuration of a downlink channel used in the communication system according to a first embodiment of the present invention. 本発明の第1の実施形態による通信システムで用いる上りリンクのチャネルの構成を示す図である。 It is a diagram showing a configuration of uplink channels used in the communication system according to a first embodiment of the present invention. 本発明の本発明の第1の実施形態によるネットワーク構成の例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of a network configuration according to a first embodiment of the present invention of the present invention. 本発明の第1の実施形態による基地局装置の構成を示す概略ブロック図である。 It is a schematic block diagram showing a configuration of a base station apparatus according to a first embodiment of the present invention. 本発明の第1の実施形態による移動局装置の構成を示す概略ブロック図である。 The configuration of mobile station apparatus according to the first embodiment of the present invention is a schematic block diagram showing. 本発明の第1の実施形態による在圏セルの例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of a serving cell according to the first embodiment of the present invention. 本発明の第1の実施形態による在圏セルの例を示す別の図である。 Is another diagram showing an example of a serving cell according to the first embodiment of the present invention. 本発明の第1の実施形態による周波数間測定および周波数内測定の例を示す図である。 Is a diagram showing an example of inter-frequency measurements and the frequency in the measurement by the first embodiment of the present invention. 本発明の第1の実施形態による測定基準セルの例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of a measurement reference cell according to the first embodiment of the present invention. 本発明の第1の実施形態による測定基準セルの別の例を示す図である。 It is a diagram showing another example of the measurement reference cell according to the first embodiment of the present invention. 本発明の第1の実施形態によるイベントトリガ条件の解釈1の例を示す図である。 It is a diagram showing a first example of the interpretation of the event trigger condition according to an embodiment of the present invention. 本発明の第1の実施形態によるイベントトリガ条件の解釈2の例を示す図である。 It is a diagram showing a first example of interpretation 2 events trigger condition according to an embodiment of the present invention. 本発明の第1の実施形態によるイベントトリガ条件の解釈3の例を示す図である。 It is a diagram showing a first example of interpretation 3 events trigger condition according to an embodiment of the present invention. 本発明の第1の実施形態によるイベントトリガ条件の解釈4の例を示す図である。 It is a diagram showing a first embodiment of interpretation 4 events trigger condition according to the present invention. 本発明の第1の実施形態による測定に関するシステム情報の処理方法の例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of a processing method of the system information related to the measurement according to the first embodiment of the present invention. 本発明の第2の実施形態による在圏セルの例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of a serving cell according to a second embodiment of the present invention. 本発明の第2の実施形態による在圏セルの例を示す別の図である。 Is another diagram showing an example of a serving cell according to a second embodiment of the present invention. 本発明の第2の実施形態による周波数間測定および周波数内測定の例を示す図である。 Is a diagram showing an example of inter-frequency measurements and the frequency in the measurement according to a second embodiment of the present invention. 本発明の第2の実施形態によるイベントトリガ条件の解釈の例を示す図である。 Is a diagram showing an example of a second embodiment according to the event trigger condition interpretation of the present invention. 従来の無線通信システムで用いられているチャネル構成を示す図である。 It is a diagram showing a channel configuration used in a conventional wireless communication system.

100…基地局装置、101…データ制御部、102…OFDM変調部、103…無線部、104…スケジューリング部、105…チャネル推定部、106…DFT−S−OFDM復調部、107…データ抽出部、108…上位層、200…移動局装置、201…データ制御部、202…DFT−S−OFDM変調部、203…無線部、204…スケジューリング部、205…チャネル推定部、206…OFDM復調部、207…データ抽出部、208…上位層、A1,A2…アンテナ部、10001…基地局装置、10002…基地局装置、11…送信部、21…送信部、22…送信部、300…制御局 100 ... base station apparatus, 101 ... data control section, 102 ... OFDM modulating section, 103 ... wireless section, 104 ... scheduling section, 105 ... channel estimating section, 106 ... DFT-S-OFDM demodulating section, 107 ... data extracting section, 108 ... upper layer, 200 ... mobile station apparatus, 201 ... data control section, 202 ... DFT-S-OFDM modulation unit, 203 ... wireless section, 204 ... scheduling section, 205 ... channel estimating section, 206 ... OFDM demodulating section, 207 ... data extracting section, 208 ... upper layer, A1, A2 ... antenna section, 10001 ... base station apparatus, 10002 ... base station apparatus, 11 ... transmission unit, 21 ... transmission unit, 22 ... transmission unit, 300 ... control station

Claims (6)

  1. 基地局装置および端末装置から構成される通信システムにおける端末装置であって、 A terminal apparatus in a communication system composed of a base station apparatus and a terminal device,
    異なる周波数を有する複数のセルを用いたキャリアアグリゲーションによる通信において、 In communication by carrier aggregation using a plurality of cells having different frequencies,
    前記基地局装置から測定報告のイベントの加入条件を示す測定設定を受信し、 Receiving a measurement configuration indicating the subscription condition of the event measurement report from the base station apparatus,
    前記イベントの加入条件を満たした場合に、前記通信に用いる前記複数のセルの測定結果を前記端末装置の複数の在圏セルの測定結果とし、 If it meets the subscription condition of the event, the measurement results of the plurality of cells to be used for the communication as the measurement results of the plurality of serving cell of the terminal device,
    前記加入条件を満たした前記イベントを識別するイベント識別子と、前記イベントの加入条件を満たしたセルの測定結果と、複数の前記在圏セルの測定結果とを含む前記測定報告を前記基地局装置に送信する、 An event identifier for identifying the event that satisfies the subscription condition, a measurement result of the cell satisfying the subscription condition of the event, to the base station apparatus the measurement report including the measurement results of the plurality of the serving cell Send,
    ことを特徴とする端末装置。 Terminal and wherein the.
  2. 基地局装置および端末装置から構成される通信システムにおける端末装置の通信方法であって、 A communication method of a terminal device in a communication system comprising a base station apparatus and the terminal apparatus,
    異なる周波数を有する複数のセルを用いたキャリアアグリゲーションによる通信において、 In communication by carrier aggregation using a plurality of cells having different frequencies,
    前記基地局装置から測定報告のイベントの加入条件を示す測定設定を受信し、 Receiving a measurement configuration indicating the subscription condition of the event measurement report from the base station apparatus,
    前記イベントの加入条件を満たした場合に、前記通信に用いる前記複数のセルの測定結果を前記端末装置の複数の在圏セルの測定結果とし、 If it meets the subscription condition of the event, the measurement results of the plurality of cells to be used for the communication as the measurement results of the plurality of serving cell of the terminal device,
    前記加入条件を満たした前記イベントを識別するイベント識別子と、前記イベントの加入条件を満たしたセルの測定結果と、複数の前記在圏セルの測定結果とを含む前記測定報告を前記基地局装置に送信する、 An event identifier for identifying the event that satisfies the subscription condition, a measurement result of the cell satisfying the subscription condition of the event, to the base station apparatus the measurement report including the measurement results of the plurality of the serving cell Send,
    ことを特徴とする通信方法。 Communication method characterized by.
  3. 端末装置に実装されることにより、基地局装置および前記端末装置から構成される通信システムにおける前記端末装置に複数の機能を発揮させる処理部であって、 By being mounted in the terminal device, a processing unit to exhibit a plurality of functions to the terminal device in a communication system composed of a base station apparatus and the terminal device,
    異なる周波数を有する複数のセルを用いたキャリアアグリゲーションによって通信する機能と、 A function of communicating by carrier aggregation using a plurality of cells having different frequencies,
    前記基地局装置から測定報告のイベントの加入条件を示す測定設定を受信する機能と、 A function of receiving a measurement configuration indicating the subscription condition of the event measurement report from the base station apparatus,
    前記イベントの加入条件を満たした場合に、前記通信に用いる前記複数のセルの測定結果を前記端末装置の複数の在圏セルの測定結果とする機能と、 If it meets the subscription condition of the event, a function of the measurement results of the plurality of cells to be used for the communication with the measurement results of the plurality of serving cell of the terminal device,
    前記加入条件を満たした前記イベントを識別するイベント識別子と、前記イベントの加入条件を満たしたセルの測定結果と、複数の前記在圏セルの測定結果とを含む前記測定報告を前記基地局装置に送信する機能と、 An event identifier for identifying the event that satisfies the subscription condition, a measurement result of the cell satisfying the subscription condition of the event, to the base station apparatus the measurement report including the measurement results of the plurality of the serving cell a function of transmitting,
    の一連の機能を、前記端末装置に発揮させることを特徴とする処理部。 Processing unit a series of functions of, characterized in that exert on the terminal device.
  4. 基地局装置および端末装置から構成される通信システムにおける基地局装置であって、 A base station apparatus in a communication system comprising a base station apparatus and the terminal apparatus,
    異なる周波数を有する複数のセルを用いたキャリアアグリゲーションによる通信において、 In communication by carrier aggregation using a plurality of cells having different frequencies,
    前記端末装置に対して、 To the terminal device,
    測定報告のイベントの加入条件を示す測定設定を送信し、 Sends the measurement set that shows the subscription conditions of the measurement report of the event,
    前記端末装置において前記イベントの加入条件を満たした場合に、前記通信に用いる前記複数のセルの測定結果を前記端末装置の複数の在圏セルの測定結果とし、 If it meets the subscription condition of the event in the terminal device, the measurement results of the plurality of cells to be used for the communication as the measurement results of the plurality of serving cell of the terminal device,
    前記加入条件を満たした前記イベントを識別するイベント識別子と、前記イベントの加入条件を満たしたセルの測定結果と、複数の前記在圏セルの測定結果とを含む前記測定報告を前記基地局装置に送信させる、 An event identifier for identifying the event that satisfies the subscription condition, a measurement result of the cell satisfying the subscription condition of the event, to the base station apparatus the measurement report including the measurement results of the plurality of the serving cell to be transmitted,
    ことを特徴とする基地局装置。 The base station apparatus characterized by.
  5. 基地局装置および端末装置から構成される通信システムにおける基地局装置の通信方法であって、 A communication method of a base station apparatus in a communication system comprising a base station apparatus and the terminal apparatus,
    異なる周波数を有する複数のセルを用いたキャリアアグリゲーションによる通信において、 In communication by carrier aggregation using a plurality of cells having different frequencies,
    前記端末装置に対して、 To the terminal device,
    測定報告のイベントの加入条件を示す測定設定を送信し、 Sends the measurement set that shows the subscription conditions of the measurement report of the event,
    前記端末装置において前記イベントの加入条件を満たした場合に、前記通信に用いる前記複数のセルの測定結果を前記端末装置の複数の在圏セルの測定結果とし、 If it meets the subscription condition of the event in the terminal device, the measurement results of the plurality of cells to be used for the communication as the measurement results of the plurality of serving cell of the terminal device,
    前記加入条件を満たした前記イベントを識別するイベント識別子と、前記イベントの加入条件を満たしたセルの測定結果と、複数の前記在圏セルの測定結果とを含む前記測定報告を前記基地局装置に送信させる、 An event identifier for identifying the event that satisfies the subscription condition, a measurement result of the cell satisfying the subscription condition of the event, to the base station apparatus the measurement report including the measurement results of the plurality of the serving cell to be transmitted,
    ことを特徴とする通信方法。 Communication method characterized by.
  6. 基地局装置に実装されることにより、前記基地局装置および端末装置から構成される通信システムにおける前記基地局装置に複数の機能を発揮させる処理部であって、 By being mounted to the base station apparatus, a processing unit to exhibit a plurality of functions to the base station apparatus in a communication system composed of the base station apparatus and a terminal device,
    異なる周波数を有する複数のセルを用いたキャリアアグリゲーションによって通信する機能と、 A function of communicating by carrier aggregation using a plurality of cells having different frequencies,
    前記端末装置に対して、 To the terminal device,
    測定報告のイベントの加入条件を示す測定設定を送信する機能と、 A function of transmitting the measurement set that shows the subscription conditions of the measurement report of the event,
    前記端末装置において前記イベントの加入条件を満たした場合に、前記通信に用いる前記複数のセルの測定結果を前記端末装置の複数の在圏セルの測定結果とする機能と、 When in the terminal device satisfies a subscription condition of the event, a function of the measurement results of the plurality of cells to be used for the communication with the measurement results of the plurality of serving cell of the terminal device,
    前記加入条件を満たした前記イベントを識別するイベント識別子と、前記イベントの加入条件を満たしたセルの測定結果と、複数の前記在圏セルの測定結果とを含む前記測定報告を前記基地局装置に送信させる機能と、 An event identifier for identifying the event that satisfies the subscription condition, a measurement result of the cell satisfying the subscription condition of the event, to the base station apparatus the measurement report including the measurement results of the plurality of the serving cell and the ability to send,
    の一連の機能を、前記基地局装置に発揮させることを特徴とする処理部。 Processing unit a series of functions of, characterized in that to exert on the base station apparatus.
JP2012254201A 2012-11-20 2012-11-20 Terminals, the method of the communication apparatus, the processing unit of the terminal apparatus, base station apparatus, a method of communication base station apparatus, the processing unit of the base station apparatus Active JP5406973B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012254201A JP5406973B2 (en) 2012-11-20 2012-11-20 Terminals, the method of the communication apparatus, the processing unit of the terminal apparatus, base station apparatus, a method of communication base station apparatus, the processing unit of the base station apparatus

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012254201A JP5406973B2 (en) 2012-11-20 2012-11-20 Terminals, the method of the communication apparatus, the processing unit of the terminal apparatus, base station apparatus, a method of communication base station apparatus, the processing unit of the base station apparatus

Related Parent Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2008332143 Division 2008-12-26

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2013066215A JP2013066215A (en) 2013-04-11
JP5406973B2 true JP5406973B2 (en) 2014-02-05

Family

ID=48189247

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012254201A Active JP5406973B2 (en) 2012-11-20 2012-11-20 Terminals, the method of the communication apparatus, the processing unit of the terminal apparatus, base station apparatus, a method of communication base station apparatus, the processing unit of the base station apparatus

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5406973B2 (en)

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR101805340B1 (en) * 2014-02-20 2017-12-05 후지쯔 가부시끼가이샤 Method, apparatus and system for updating measurement identifier

Family Cites Families (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6445917B1 (en) * 1999-05-19 2002-09-03 Telefonaktiebolaget Lm Ericsson (Publ) Mobile station measurements with event-based reporting
US7295811B2 (en) * 2004-02-05 2007-11-13 Interdigital Technology Corporation Method for performing measurements for handoff of a mobile unit operating with a switched beam antenna in a wireless communication system, and corresponding system

Also Published As

Publication number Publication date
JP2013066215A (en) 2013-04-11

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US8780860B2 (en) Apparatus and method for transmitting sounding reference signal in wireless communication system supporting multiple component carriers
DK2625814T3 (en) Band internal aggregation of carriers for wireless multi-layer communications network
US9413475B2 (en) Method of performing cell measurement and method of providing information for cell measurement
CN102356569B (en) Method and apparatus for supporting carrier aggregation
US20190007897A1 (en) Methods and apparatus for discovery signals for lte advanced
US20120009959A1 (en) Communication system and mobile station apparatus
KR101637580B1 (en) Method and apparatus for reporting channel condition in multiple carrier system
KR101413199B1 (en) Mobile communication system
JP5059062B2 (en) Communication system, the mobile station apparatus and base station apparatus
CN104094550B (en) Downlink carrier aggregation during data transmission flow control method and apparatus
JP5395641B2 (en) Communication system and the mobile station apparatus and base station apparatus and a processing method
US9712213B2 (en) Mobile communication system
CN102197694B (en) Mobile communication system, mobile station device, base station device, and management method and processing department of mobile station device and base station device
CN105721121B (en) Terminal device, base station equipment, processor or processing circuit and its communication means
KR101635864B1 (en) Method and apparatus for monitoring control channel in multiple carrier system
WO2012061410A2 (en) Fdd and tdd carrier aggregation
JP6113758B2 (en) ue-driven dynamic activation and deactivation of the secondary carrier
AU2011215189B2 (en) Reference signal transmission method, mobile station apparatus and base station apparatus
US8855646B2 (en) User equipment, base station device, and mobile communication method
US9699710B2 (en) Method and apparatus for receiving system information in wireless communication system
CN102598792A (en) Interference mitigation in heterogeneous wireless communication networks
CN103718496A (en) Method and apparatus for signaling control data of aggregated carriers
CN103404046A (en) Method and apparatus for searching control information by terminal in multimode system
CN106233647B (en) A method for performing measurements of the user equipment and
CN104885391B (en) The method of receiving a downlink signal, a user equipment, a method for transmitting a downlink signal and a base station

Legal Events

Date Code Title Description
RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20130214

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20130918

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20131008

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20131101

S531 Written request for registration of change of domicile

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313531

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313113

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350