JP5382149B2 - 配線モジュール - Google Patents

配線モジュール Download PDF

Info

Publication number
JP5382149B2
JP5382149B2 JP2012004143A JP2012004143A JP5382149B2 JP 5382149 B2 JP5382149 B2 JP 5382149B2 JP 2012004143 A JP2012004143 A JP 2012004143A JP 2012004143 A JP2012004143 A JP 2012004143A JP 5382149 B2 JP5382149 B2 JP 5382149B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
portion
detection terminal
plate
fastening
wiring module
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2012004143A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2013143333A5 (ja
JP2013143333A (ja
Inventor
治 中山
Original Assignee
株式会社オートネットワーク技術研究所
住友電装株式会社
住友電気工業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社オートネットワーク技術研究所, 住友電装株式会社, 住友電気工業株式会社 filed Critical 株式会社オートネットワーク技術研究所
Priority to JP2012004143A priority Critical patent/JP5382149B2/ja
Publication of JP2013143333A publication Critical patent/JP2013143333A/ja
Publication of JP2013143333A5 publication Critical patent/JP2013143333A5/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP5382149B2 publication Critical patent/JP5382149B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01RELECTRICALLY-CONDUCTIVE CONNECTIONS; STRUCTURAL ASSOCIATIONS OF A PLURALITY OF MUTUALLY-INSULATED ELECTRICAL CONNECTING ELEMENTS; COUPLING DEVICES; CURRENT COLLECTORS
    • H01R11/00Individual connecting elements providing two or more spaced connecting locations for conductive members which are, or may be, thereby interconnected, e.g. end pieces for wires or cables supported by the wire or cable and having means for facilitating electrical connection to some other wire, terminal, or conductive member, blocks of binding posts
    • H01R11/11End pieces or tapping pieces for wires, supported by the wire and for facilitating electrical connection to some other wire, terminal or conductive member
    • H01R11/28End pieces consisting of a ferrule or sleeve
    • H01R11/281End pieces consisting of a ferrule or sleeve for connections to batteries
    • H01R11/288Interconnections between batteries
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B60VEHICLES IN GENERAL
    • B60LPROPULSION OF ELECTRICALLY-PROPELLED VEHICLES; SUPPLYING ELECTRIC POWER FOR AUXILIARY EQUIPMENT OF ELECTRICALLY-PROPELLED VEHICLES; ELECTRODYNAMIC BRAKE SYSTEMS FOR VEHICLES IN GENERAL; MAGNETIC SUSPENSION OR LEVITATION FOR VEHICLES; MONITORING OPERATING VARIABLES OF ELECTRICALLY-PROPELLED VEHICLES; ELECTRIC SAFETY DEVICES FOR ELECTRICALLY-PROPELLED VEHICLES
    • B60L50/00Electric propulsion with power supplied within the vehicle
    • B60L50/50Electric propulsion with power supplied within the vehicle using propulsion power supplied by batteries or fuel cells
    • B60L50/60Electric propulsion with power supplied within the vehicle using propulsion power supplied by batteries or fuel cells using power supplied by batteries
    • B60L50/64Constructional details of batteries specially adapted for electric vehicles
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01MPROCESSES OR MEANS, e.g. BATTERIES, FOR THE DIRECT CONVERSION OF CHEMICAL ENERGY INTO ELECTRICAL ENERGY
    • H01M10/00Secondary cells; Manufacture thereof
    • H01M10/42Methods or arrangements for servicing or maintenance of secondary cells or secondary half-cells
    • H01M10/48Accumulators combined with arrangements for measuring, testing or indicating condition, e.g. level or density of the electrolyte
    • H01M10/482Accumulators combined with arrangements for measuring, testing or indicating condition, e.g. level or density of the electrolyte for several batteries or cells simultaneously or sequentially
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01MPROCESSES OR MEANS, e.g. BATTERIES, FOR THE DIRECT CONVERSION OF CHEMICAL ENERGY INTO ELECTRICAL ENERGY
    • H01M2/00Constructional details or processes of manufacture of the non-active parts
    • H01M2/20Current conducting connections for cells
    • H01M2/202Interconnectors for or interconnection of the terminals of adjacent or distinct batteries or cells
    • H01M2/206Interconnectors for or interconnection of the terminals of adjacent or distinct batteries or cells of large-sized cells or batteries, e.g. starting, lighting or ignition [SLI] batteries, traction or motive power type or standby power batteries
    • GPHYSICS
    • G01MEASURING; TESTING
    • G01RMEASURING ELECTRIC VARIABLES; MEASURING MAGNETIC VARIABLES
    • G01R31/00Arrangements for testing electric properties; Arrangements for locating electric faults; Arrangements for electrical testing characterised by what is being tested not provided for elsewhere
    • G01R31/36Arrangements for testing, measuring or monitoring the electrical condition of accumulators or electric batteries, e.g. capacity or state of charge [SoC]
    • G01R31/364Battery terminal connectors with integrated measuring arrangements
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01MPROCESSES OR MEANS, e.g. BATTERIES, FOR THE DIRECT CONVERSION OF CHEMICAL ENERGY INTO ELECTRICAL ENERGY
    • H01M2/00Constructional details or processes of manufacture of the non-active parts
    • H01M2/10Mountings; Suspension devices; Shock absorbers; Transport or carrying devices; Holders
    • H01M2/1016Cabinets, cases, fixing devices, adapters, racks or battery packs
    • H01M2/1072Cabinets, cases, fixing devices, adapters, racks or battery packs for starting, lighting or ignition batteries; Vehicle traction batteries; Stationary or load leading batteries
    • H01M2/1077Racks, groups of several batteries
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01MPROCESSES OR MEANS, e.g. BATTERIES, FOR THE DIRECT CONVERSION OF CHEMICAL ENERGY INTO ELECTRICAL ENERGY
    • H01M2220/00Batteries for particular applications
    • H01M2220/20Batteries in motive systems, e.g. vehicle, ship, plane
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02TCLIMATE CHANGE MITIGATION TECHNOLOGIES RELATED TO TRANSPORTATION
    • Y02T10/00Road transport of goods or passengers
    • Y02T10/60Other road transportation technologies with climate change mitigation effect
    • Y02T10/70Energy storage for electromobility
    • Y02T10/7005Batteries
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02TCLIMATE CHANGE MITIGATION TECHNOLOGIES RELATED TO TRANSPORTATION
    • Y02T10/00Road transport of goods or passengers
    • Y02T10/60Other road transportation technologies with climate change mitigation effect
    • Y02T10/70Energy storage for electromobility
    • Y02T10/7038Energy storage management
    • Y02T10/705Controlling vehicles with one battery or one capacitor only

Description

本発明は、配線モジュールに関する。

電気自動車やハイブリッド車用の電池モジュールは、正極及び負極の電極端子を有する単電池が複数個並んで配列されており、隣り合う単電池の電極端子間がバスバー(接続部材)で接続されることにより複数の単電池が直列や並列に接続されるようになっている(特許文献1参照)。

特許文献1のバスバモジュール(配線モジュール)は、平板状のバスバ接続部と電線に取付られる電線取付部とを有する電圧検知用の端子がバスバーに重ねられており、この電圧検知用の端子に接続された電線が電池ECUに導かれることにより、電池ECU側にて単電池の電圧が所定範囲に保たれているかどうかを検知するようになっている。

特開2010−170884号公報

ところで、この種の電圧検知用の端子(検知端子)は、一般に、一方の面側が平坦となるように形成されており、他方の面側に電線との接続部分が突出しており、平坦な一方の面側を被取付箇所に載置するようになっている。言い換えると、検知端子には、表裏があるため、表裏を間違えずに取付ける必要がある。仮に、表裏を反対に組み付けると、電線との接続部分に力がかかり接続の信頼性が低下することが懸念される。

一方、検知端子の表裏の識別は、電線との接続部分の形状によって認識することが可能であるが、この方法では、表裏の判別を間違えやすいのに加えて、仮に誤って表裏を反対として配置した場合であっても、それを判別することが容易ではないという問題がある。

本発明は上記のような事情に基づいて完成されたものであって、検知端子の表裏の組み付けの誤りを防止することが可能な配線モジュールを提供することを目的とする。

本発明は正極及び負極の電極端子を有する複数の単電池の隣り合う電極端子間を接続部材で接続して構成される電池モジュールに取付けられる配線モジュールであって、前記単電池の状態を検知するための検知端子と、前記検知端子を保持する樹脂プロテクタと、を備え、前記検知端子は、板状の板状部と、前記板状部に連なり電線の端末部に接続される電線接続部とを備え、前記板状部には、前記検知端子の表裏を識別するための表裏識別手段が設けられており、前記表裏識別手段は、前記板状部の面に対して突出する突部であり、前記板状部は、矩形状であって、その角部に前記突部が形成されており、前記樹脂プロテクタには、前記接続部材を外部と仕切る仕切り壁が設けられており、前記仕切り壁には、外方側に迂回し、内側に前記角部が配される迂回部が設けられている

本構成によれば、表裏識別手段により検知端子の表裏を識別することができるため、検知端子の表裏の組み付けの誤りを防止することができる。また、検知端子の表裏を識別できるため、検知端子の取付作業性を向上させることが可能になる。
また、表裏識別手段を容易に形成することができる。
さらに、締結用工具が接触しない領域となりやすい迂回部の内側を突部を配するスペースとして利用することが可能になる。

上記構成の実施態様として以下の構成を有すれば好ましい

・前記突部は、前記板状部の面に対して突出する板状の突片である。
このようにすれば、一層、表裏識別手段を容易に形成することができる。

・前記検知端子には、締結部材による締結のための挿通孔が貫通形成されており、前記突部は、前記締結部材を締結するための締結用工具の領域外に形成されている。
このようにすれば、締結用工具が締結部材を締結する際に、突部の突出寸法に関わらず、締結用工具が突部に接触することを防止することが可能になる。

・前記突部は、前記板状部のうち、前記電線接続部側の位置に設けられている。
このようにすれば、突部により電線接続部側を浮かせることが可能になるため、誤組み付けの識別を容易にすることができる。

・前記検知端子には、締結部材による締結のための挿通孔が貫通形成されており、前記突部の突出寸法は、前記締結部材を締結するための締結用工具に当接しない寸法に設定されている。
このようにすれば、締結用工具が締結部材を締結する際に、締結用工具が突部に接触することを防止することが可能になる。

・前記樹脂プロテクタには、前記電線の端末部及び前記電線接続部の少なくとも一方からなる被通し部が通される通し溝と、前記被通し部を通し溝内に保持する保持片と、が設けられており、前記検知端子の表裏を反対に装着した場合には、前記被通し部が前記通し溝内に保持されない位置に配される。
このようにすれば、被通し部が通し溝内に保持されない位置に配された場合には、検知端子の表裏が反対に組み付けられたことを認識することが可能になる。

・前記樹脂プロテクタには、前記接続部材及び前記検知端子を保持する保持部が設けられており、前記検知端子は、前記接続部材に重ねられている。
このようにすれば、検知端子が接続部材に重ねられるため、検知端子を表裏反対に装着した際に、突部により検知端子を浮き上がらせて誤組付けの検出を行うことが容易になる。
また、接続部材が配線モジュールに保持されるため、(接続部材を別に組み付ける場合と比較して)検知端子と接続部材をまとめて複数の単電池に組み付けることが可能になり、組み付けの作業性を向上させることが可能になる。

本発明によれば、配線モジュールについて検知端子の表裏の組み付けの誤りを防止することが可能となる。

実施形態1の配線モジュールが取り付けられた電池モジュールについて一部を省略して表した平面図 複数の単電池を示す平面図 配線モジュールについて一部を省略して表した平面図 接続部材及び第1検知端子が保持された保持部を拡大して示した図 図4のB−B断面を示した図 第1検知端子を示す平面図 第1検知端子を示す側面図 第1検知端子を表裏反対に装着した状態を示す図 参考例1の接続部材及び第1検知端子が保持された保持部を拡大して示した図 図9のC−C断面を示した図 第1検知端子を示す平面図 第1検知端子を示す側面図 第1検知端子を表裏反対に装着した状態を示す図 参考例2の接続部材及び第1検知端子が保持された保持部を拡大して示した図 第1検知端子を示す平面図 第1検知端子を示す側面図

<実施形態1>
以下、本発明の実施形態1を図1〜図8を参照しつつ説明する。
本実施形態の配線モジュール20は、図1に示すように、複数の単電池11を並べて構成された単電池群に取付けられて電池モジュール10を構成するものである。電池モジュール10は、例えば、電気自動車またはハイブリッド自動車等の駆動源として使用される。以下では、上下方向について図5を基準とし、前後方向については図1の下方を前方、上方を後方として説明する。

(電池モジュール)
電池モジュール10は、横並びに配列された複数個の単電池11と、複数個の単電池11に取付けられる配線モジュール20とを備えて構成されている。
単電池11は、図2に示すように、内部に図示しない発電要素が収容された直方体状の本体部の端面から垂直に突出する端子12A〜12Cとを有する。

端子12A〜12Cは、電極端子12A,12B(正極12Aを負極12Bをとして図示)と、電極端子12A,12Bの中間部に配された電池側検知用端子12Cとからなる。
端子12A〜12Cは、共に、中心部にネジ孔を有するナット状であって、金属製の導体部13と、導体部13を周方向に包囲する樹脂部14とから構成されており、その上端部(先端部)は、樹脂部14の上端から所定寸法上方に突出した導体部13が露出している。導体部13の上端面(先端面)は、平坦な長方形状である。

各単電池11の極性(正負の向き)は、互いに隣り合う単電池11が逆向きになるように配置されており、これにより、互いに異極の電極端子12A,12Bが隣り合うように構成されている。これら複数の単電池11は図示しない保持板によって固定されている。

(配線モジュール)
配線モジュール20は、図3に示すように、左右に隣り合う電極端子12A,12B間を接続する複数の接続部材21と、各接続部材21に重ねられ電線Wの端末部に接続されて単電池11の電圧を検知する複数の第1検知端子23(本発明の構成である「検知端子」の一例)と、電線Wの端末部に接続され接続部材21とは異なる位置に配される複数の第2検知端子27と、接続部材21,第1検知端子23及び第2検知端子27を収容する合成樹脂製の樹脂プロテクタ32と、を備えて構成されている。

(接続部材)
接続部材21は、銅、銅合金、アルミニウム等の金属からなり、概ね長方形の板状をなし、締結部材であるボルトBTの軸部が挿通される一対の挿通孔22,22を有する。挿通孔22,22は、左右方向に長い長円形状をなす。

(第1検知端子)
以下では、第1検知端子23の方向について、図6の右方を前方、左方を後方とし、電線Wとの接続部分の軸線方向を第1検知端子23の軸線方向とする。
第1検知端子23は、単電池11の電極端子12A,12Bの電圧を検出するために設けられている。
第1検知端子23は、図6に示すように、平板状の第1板状部24(本発明の構成である「板状部」の一例)と、第1板状部24に連なり電線Wの端末部に圧着される第1電線接続部26(本発明の構成である「電線接続部」の一例)とからなる。

第1板状部24は、電線Wの端末部の軸線方向に長い長方形状であって、中心部に円形状の挿通孔24Aが貫通している。
第1板状部24の後端縁における幅方向の両端部(角部)には、第1板状部24から立ち上がる一対の突片25,25が形成されている。

各突片25は、図7に示すように、第1板状部24の板面に対して直角に立ち上がる矩形状の板片であって、第1板状部24と一体に形成されており、その高さ寸法は、配線モジュール20の所定位置に装着された際に、図5に示すように、ボルト締結用のソケットSK(ソケットの外面を鎖線で示す)が下降しうる下端位置SK1よりも上方に突出する高さで形成されている。
このように突片25の突出寸法を(ソケットの下端位置SK1よりも)大きく設定することで、第1検知端子23を表裏反対に装着した際の浮き上がりを大きくしている。

第1電線接続部26は、被覆電線である電線Wの端末の絶縁被覆を剥ぎ取り露出させた導体部に圧着されており、電線Wの導体部をかしめて圧着するワイヤバレルと電線Wの絶縁被覆の上からかしめて保持するインシュレーションバレルとを有する。
この第1検知端子23は、金属板材に対してプレス機により打ち抜き加工及び曲げ加工を施して形成されており、接続部材21の接続方向に対して傾斜した方向を軸線方向として配置され(図4)、締結部材としてのボルトBTボルトの頭部の外周を鎖線で示す)で電極端子12A,12Bに対して接続部材21及び第1検知端子23を挟んで締結される。

(第2検知端子)
第2検知端子27は、単電池11の中間部の電圧を検知するためのものであって、図3に示すように、平板状の第2板状部28と、第2板状部28の端部に連なり電線Wの端末に接続される第2電線接続部31とからなる。

第2板状部28は、単電池11の電池側検知用端子12Cの導体部13に接触する部分であり、第1板状部24よりも面積の小さい長方形状であって、中心部にボルトBTの軸部を挿通可能な円形状の挿通孔29が貫通している。
第2板状部28の先端部には、係止片30が突出している。

第2電線接続部31は、被覆電線である電線Wの端末の絶縁被覆を剥ぎ取り露出させた導体に圧着されており、電線Wの導体部をかしめて圧着するワイヤバレルと電線Wの絶縁被覆の上からかしめて保持するインシュレーションバレルとを有する。
第1検知端子23及び第2検知端子27に連なる電線Wは、共に、後述する樹脂プロテクタ32の電線配策溝44に集められて右方(接続部材21及び第2検知端子27の並び方向の一方)の図示しない電池ECUに導かれる。この電池ECUは、マイクロコンピュータ、素子等が搭載されたものであって、単電池11の電圧・電流・温度等の検知、各単電池11の充放電コントロール等を行うための機能を備えた周知の構成のものである。

(樹脂プロテクタ)
樹脂プロテクタ32は、図3に示すように、各接続部材21を保持する複数の保持部33と、第2検知端子27を収容する複数の検知収容部43と、第2検知端子27及び第1検知端子23に連なる電線Wが通される電線配策溝44とを有する。
複数の保持部33は、樹脂プロテクタ32の前側及び後側にそれぞれ左右に並んで設けられており、図5に示すように、接続部材21が載置される底板(図示しない)と、接続部材21を囲むように形成されてなる仕切り壁35とを有する。

底板は、仕切り壁35を幅方向の中間部において連結しており、この中間部の底板の両側は、底板が形成されておらず、電極端子12A,12Bが進入可能な開口部とされている。
仕切り壁35は、工具等がボルトBT等の締結部材や接続部材21に接触して短絡することを防止するために、工具等の接触が防止される高さで接続部材21を包囲するように接続部材21の周囲に環状に立設されている。

仕切り壁35には、図4に示すように、前後方向に撓み変形可能な離脱規制片36が設けられている。接続部材21が離脱規制片36の爪状の部分の下側に配されることで接続部材21の離脱が規制される。
また、仕切り壁35には、ソケットSKに当接しないように内面側を切り欠いて肉薄にした肉薄部37が設けられている。
さらに、仕切り壁35には、第1検知端子23の第1板状部24の角部を嵌め入れる嵌め入れ部38が設けられている。

嵌め入れ部38は、第1板状部24の角部を迂回して第1板状部24を上方から嵌め入れ可能とする複数の迂回部39と、仕切り壁35を貫通し、第1板状部24の他の角部が挿通される通し孔40Aとを有する。
通し孔40Aの外面側には、第1板状部24の角部を保護する補助壁40Bが設けられている。

また、保持部33の角部には、第1検知端子23の第1電線接続部26や、電線Wの端末部からなる被通し部34が通される通し溝41が凹設されている。通し溝41の上端部には、第1電線接続部26と電線Wとの接続部分を通し溝41内に保持するために一対の保持片42,42が形成されている。この通し溝41は、電線Wを電線配策溝44に傾斜した方向から合流させる。

(検知収容部)
複数の検知収容部43は、図3に示すように、樹脂プロテクタ32の前後方向における中間部において左右に並んで設けられており、各検知収容部43は、第2検知端子27を外部と仕切る仕切り壁43Aと、第2検知端子27の下方に設けられ電圧検知用の端子12Cが進入可能な開口部(図示しない)とを有する。
仕切り壁43Aには、第2検知端子27の係止片30が挿通されて第2検知端子27を離脱しないように係止する係止孔(図示しない)が貫通形成されている。

検知収容部43には、仕切り壁43Aを分断して電線Wを電線配策路に導く通し溝43Bが形成されている。
通し溝43Bは、左右に隣り合う検知収容部43について、電線Wを前方の電線配策溝44と後方の電線配策溝44に交互に導くように湾曲している。

電線配策溝44は、左右に複数並んだ検知収容部43の前後に2列設けられおり、電線配策溝44の上部には、電線Wを電線配策溝44内に保持するための一対の爪部44Aが対向配置されている。
なお、この樹脂プロテクタ32は、複数の連結ユニットから構成されており(図3のA−Aで連結ユニットの境界部分を示す)、各連結ユニット間は、接続部材21を介して連結されている。これら複数の連結ユニットが左右に連結されると隣り合う連結ユニットの電線配策溝44同士が連なる。

次に、配線モジュール20の組み付けについて説明する。
複数の連結ユニットを左右に連ねて樹脂プロテクタ32を形成する。
次に、接続部材21を保持部33の底板に載置して保持部33内に保持させるとともに、電線Wの端末に接続された第1検知端子23の第1板状部24の角部を各嵌め入れ部38に嵌め入れ、第1電線接続部26と電線Wの端末との接続部分を一対の保持片42,42間に通して通し溝41内に収容することにより第1検知端子23を樹脂プロテクタ32に装着する(図4)。

ここで、仮に、第1検知端子23を表裏反対に装着したとすると、図8に示すように、一対の突片25の高さ寸法に応じて第1電線接続部26側が通し溝41の底面に対して浮き上がった状態となる。このとき、電線Wと、第1電線接続部26との接続部分とが通し溝41と一対の保持片42,42との間に収容されず、電線Wと第1電線接続部26との接続部分が一対の保持片42,42の外にはみ出た状態となる。これにより、第1検知端子23が表裏反対に装着されていることを容易に視認することができる。
次に、第1電線接続部26の後方に延出された電線Wを電線配策溝44に配策する。

また、検知収容部43に第2検知端子27を収容して、第2電線接続部31に接続された電線Wを電線配策溝44に収容する。
全ての接続部材21,第1検知端子23及び第2検知端子27の装着が完了すると、配線モジュール20が形成される(図3)。
次に、複数の単電池11に対して、配線モジュール20を取り付け、接続部材21、第1検知端子23、第2検知端子27の挿通孔22,24A,29にボルトの軸部を通して締結することにより、電池モジュール10となる(図1)。

上記実施形態の構成によれば、以下の作用・効果を奏する。
(1)正極及び負極の電極端子12A,12Bを有する複数の単電池11の隣り合う電極端子12A,12B間を接続部材21で接続して構成される電池モジュール10に取付けられる配線モジュール20であって、単電池11の電圧(状態)を検知するための第1検知端子23(検知端子)と、第1検知端子23を保持する樹脂プロテクタ32と、を備え、第1検知端子23は、板状の第1板状部24(板状部)と、第1板状部24に連なり電線Wの端末部に接続される第1電線接続部26(電線接続部)とを備え、第1板状部24には、第1検知端子23の表裏を識別するための突片25,25(表裏識別手段)が設けられている。

本実施形態によれば、突片25,25(表裏識別手段)により第1検知端子23(検知端子)の表裏を識別することができるため、第1検知端子23の表裏の組み付けの誤りを防止することができる。また、第1検知端子23の表裏を容易に識別できるため、第1検知端子23の取付作業性を向上させることが可能になる。

(2)表裏識別手段は、第1板状部24の面に対して突出する突部である。
このようにすれば、表裏識別手段を容易に形成することができる。
(3)突部は、第1板状部24の面に対して突出する板状の突片25,25である。
このようにすれば、一層、表裏識別手段を容易に形成することができる。

(4)第1検知端子23には、ボルトBT(締結部材)による締結のための挿通孔24Aが貫通形成されており、突片25,25(突部)は、ボルトBTを締結するためのソケットSK(締結用工具)の領域外に形成されている。
このようにすれば、ソケットSKがボルト締結する際に、突片25,25(突部)の突出寸法に関わらず、ソケットSKが突片25,25に接触することを防止することが可能になる。

(5)第1板状部24(板状部)は、矩形状であって、その角部に突片25,25(突部)が形成されており、樹脂プロテクタ32には、接続部材21を外部と仕切る仕切り壁35が設けられており、仕切り壁35には、外方側に迂回し、内側に角部が配される迂回部39が設けられている。
このようにすれば、ソケットSK(締結用工具)が接触しない領域となりやすい迂回部39の内側を突部を配するスペースとして利用することが可能になる。

(6)突片25,25(突部)は、第1板状部24(板状部)のうち、第1電線接続部26(電線接続部)側の位置に設けられている。
このようにすれば、突片25,25(突部)により第1電線接続部26(電線接続部)側を浮かせることが可能になるため、誤組み付けの識別を容易にすることができる。

(7)樹脂プロテクタ32には、電線Wの端末部及び第1電線接続部26(電線接続部)の少なくとも一方からなる被通し部34が通される通し溝41と、被通し部34を通し溝41内に保持する保持片42,42と、が設けられており、第1検知端子23の表裏を反対に装着した場合には、被通し部34が通し溝41内に保持されない位置に配される。
このようにすれば、被通し部34が通し溝41内に保持されない位置に配された場合には、第1検知端子23の表裏が反対に組み付けられたことを認識することが可能になる。

(8)樹脂プロテクタ32には、接続部材21及び第1検知端子23を保持する保持部33が設けられており、第1検知端子23は、接続部材21に重ねられている。
このようにすれば、第1検知端子23が接続部材21に重ねられるため、第1検知端子23を表裏反対に装着した際に、突片25,25(突部)により第1検知端子23を浮き上がらせて誤組付けの検出を行うことが容易になる。

また、接続部材21が配線モジュール20に保持されるため、(接続部材21を別に組み付ける場合と比較して)第1検知端子23と接続部材21をまとめて複数の単電池11に組み付けることが可能になり、組み付けの作業性を向上させることが可能になる。

参考例1
参考例1について、図9ないし図12を参照しつつ説明する。実施形態1では、突片25,25をソケットSKの進入する領域外に設けたが、参考例1では、突片47A,47Bの突出寸法を小さくし、ソケットSKが配される領域内に設けたものである。以下では、実施形態1と同一の構成については、同一の符号を付して説明を省略する。

第1検知端子45には、図11に示すように、第1板状部46の両側縁部に、第1板状部46の面に対してほぼ直角に立ち上がる一対の突片47A,47Bが設けられている。
一対の突片47A,47Bは、共に、第1板状部46の側縁に設けられた一対の凹部46Aの奥端に設けられており、一方の突片47Aは、第1板状部46の先端側に設けられ、他方の突片47Bは、第1板状部46の後端側に設けられている。

一対の突片47A,47Bは、共に、図9に示すように、ボルトBT(の頭部)の外側であって、ソケットSKの外周の内側に設けられており、その突出寸法(高さ寸法)は、図10に示すように、ボルト締結の際にソケットSKが下降しうる下端位置に到達しない(当接しない)寸法で形成されている。この実施形態2においても、仮に、第1検知端子45を表裏反対に装着したとすると、図13に示すように、一対の突片47A,47Bの高さ寸法に応じて第1電線接続部26側が通し溝41の底面に対してやや浮き上がった状態となる。

参考例1によれば、以下の作用・効果を奏する。
第1検知端子45(検知端子)には、ボルトBT(締結部材)による締結のための挿通孔24Aが貫通形成されており、突片47A,47B(突部)の突出寸法は、ボルトBTを締結するためのソケットSK(締結用工具)に当接しない寸法に設定されている。
このようにすれば、ソケットSKがボルト締結する際に、ソケットSKが突片47A,47Bに接触することを防止することが可能になる。

参考例2
参考例2について、図14ないし図16を参照しつつ説明する。上記実施形態及び参考例1では、板片状の突片25,25,47A,47Bにより検知端子23,45の表裏を認識するようにしていたが、参考例2では、図15に示すように、検知端子48の第1板状部49を部分的に変形させてなる山形(逆U字形)の突部50を設けて検知端子48の表裏を認識するようにしたものである。
突部50は、第1板状部49の先端部に一対設けられるとともに、第1板状部46の後端部に一対設けられており、共に、検知端子48の軸線方向に沿った方向に延びている。

<他の実施形態>
本発明は上記記述及び図面によって説明した実施形態に限定されるものではなく、例えば次のような実施形態も本発明の技術的範囲に含まれる。
(1)上記実施形態及び参考例では、表裏識別手段として、突片25,25,47A,47Bや突部50を設けたが、これに限られない。例えば、参考例として、表裏を視認可能なマークを第1板状部(板状部)に付したり、視認以外(手触り等)で表裏を識別可能な表裏識別手段を設けてもよい。また、表裏反対に装着した際に第1電線接続部26側が浮き上がる検知端子に限られず、少なくとも表裏が反対であることを認識できる検知端子であればよい。

(2)上記実施形態では、第1検知端子23に表裏識別手段を設けたが、これに限らず、第2検知端子27に表裏識別手段を設けるようにしてもよい。また、第1検知端子23及び第2検知端子27の双方に表裏識別手段を設けてもよい。
(3)上記実施形態及び参考例では、配線モジュール20は、接続部材21及び第1検知端子23を保持する構成であったが、これに限らず、接続部材21及び第1検知端子23を保持せず、第2検知端子27を保持するようにしてもよい。この場合、第2検知端子27に上記実施形態の突片25,25,47A,47Bや突部50を設けて表裏を識別するようにすればよい。

(4)上記実施形態では、接続部材21は、異極の電極端子12A,12Bを接続(直列接続)するものとしたが、これに限られず、同極の電極端子12A,12Bを接続(並列接続)するものでもよい。例えば、上記実施形態の電池モジュール10に更に別の単電池11を並列接続し、この並列接続における同極の電極端子12A,12Bを複数の接続部材21で接続するようにしたものでもよい。

(5)電池モジュール10を構成する単電池11の数については、上記実施形態の個数に限られず、配線モジュール20についても単電池11の個数に応じて適宜形状を変更することができる。
(6)上記実施形態では、複数の別体の連結ユニットを連結することにより配線モジュール20を構成したが、これに限られず、例えば、一枚の(一体型の)プレートで配線モジュールを構成し、このプレートに設けられに検知端子が保持されるものでもよい。

(7)上記実施形態では、検知端子23,27は、単電池11の電圧を検知するものであったが、電圧に限らず、単電池11の状態(電流等)を検知する検知端子としてもよい。

10…電池モジュール
11…単電池
12A〜12C…端子
12A,12B…電極端子
12C…電池側検知用端子
20…配線モジュール
21…接続部材
22,22…挿通孔
23,45,48…第1検知端子
24,46…第1板状部
24A…挿通孔
25,47A,47B…突片(表裏識別手段、突部)
26…第1電線接続部
27…第2検知端子
28…第2板状部
29…挿通孔
31…第2電線接続部
32…樹脂プロテクタ
33…保持部
35…仕切り壁
38…嵌め入れ部
39…迂回部
41…通し溝
42,42…一対の保持片
43…検知収容部
43A…仕切り壁
43B…通し溝
44…電線配策溝
BT…ボルト
SK…ソケット
SK1…ソケットの下端位置
W…電線

Claims (7)

  1. 正極及び負極の電極端子を有する複数の単電池の隣り合う電極端子間を接続部材で接続して構成される電池モジュールに取付けられる配線モジュールであって、
    前記単電池の状態を検知するための検知端子と、
    前記検知端子を保持する樹脂プロテクタと、を備え、
    前記検知端子は、板状の板状部と、前記板状部に連なり電線の端末部に接続される電線接続部とを備え、
    前記板状部には、前記検知端子の表裏を識別するための表裏識別手段が設けられており、
    前記表裏識別手段は、前記板状部の面に対して突出する突部であり、
    前記板状部は、矩形状であって、その角部に前記突部が形成されており、
    前記樹脂プロテクタには、前記接続部材を外部と仕切る仕切り壁が設けられており、
    前記仕切り壁には、外方側に迂回し、内側に前記角部が配される迂回部が設けられている配線モジュール。
  2. 前記突部は、前記板状部の面に対して突出する板状の突片である請求項1に記載の配線モジュール。
  3. 前記検知端子には、締結部材による締結のための挿通孔が貫通形成されており、
    前記突部は、前記締結部材を締結するための締結用工具の領域外に形成されている請求項1又は請求項2に記載の配線モジュール。
  4. 前記突部は、前記板状部のうち、前記電線接続部側の位置に設けられている請求項1ないし請求項3のいずれか一項に記載の配線モジュール。
  5. 前記検知端子には、締結部材による締結のための挿通孔が貫通形成されており、
    前記突部の突出寸法は、前記締結部材を締結するための締結用工具に当接しない寸法に設定されている請求項1又は請求項2に記載の配線モジュール。
  6. 前記樹脂プロテクタには、前記電線の端末部及び前記電線接続部の少なくとも一方からなる被通し部が通される通し溝と、前記被通し部を通し溝内に保持する保持片と、が設けられており、
    前記検知端子の表裏を反対に装着した場合には、前記被通し部が前記通し溝内に保持されない位置に配される請求項ないし請求項5のいずれか一項に記載の配線モジュール。
  7. 前記樹脂プロテクタには、前記接続部材及び前記検知端子を保持する保持部が設けられており、
    前記検知端子は、前記接続部材に重ねられている請求項1ないし請求項6のいずれか一項に記載の配線モジュール。
JP2012004143A 2012-01-12 2012-01-12 配線モジュール Active JP5382149B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012004143A JP5382149B2 (ja) 2012-01-12 2012-01-12 配線モジュール

Applications Claiming Priority (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012004143A JP5382149B2 (ja) 2012-01-12 2012-01-12 配線モジュール
PCT/JP2012/083602 WO2013105435A1 (ja) 2012-01-12 2012-12-26 配線モジュール
CN201280066848.3A CN104040758B (zh) 2012-01-12 2012-12-26 配线模块
EP12865023.1A EP2804238A4 (en) 2012-01-12 2012-12-26 Wiring module
US14/371,908 US9281581B2 (en) 2012-01-12 2012-12-26 Wiring module for a battery module that has detection terminal for detecting state of electric cells

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2013143333A JP2013143333A (ja) 2013-07-22
JP2013143333A5 JP2013143333A5 (ja) 2013-09-05
JP5382149B2 true JP5382149B2 (ja) 2014-01-08

Family

ID=48781392

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012004143A Active JP5382149B2 (ja) 2012-01-12 2012-01-12 配線モジュール

Country Status (5)

Country Link
US (1) US9281581B2 (ja)
EP (1) EP2804238A4 (ja)
JP (1) JP5382149B2 (ja)
CN (1) CN104040758B (ja)
WO (1) WO2013105435A1 (ja)

Families Citing this family (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR101747400B1 (ko) * 2013-08-23 2017-06-27 주식회사 엘지화학 링 단자 가이드를 포함하는 전지모듈
JP6238161B2 (ja) * 2013-10-23 2017-11-29 矢崎総業株式会社 電池集合体と導電路付き端子との接続構造
JP6248912B2 (ja) * 2014-12-03 2017-12-20 株式会社オートネットワーク技術研究所 スプライス部の絶縁構造、ハーネス配置プレートおよび配線ユニット
JP6245159B2 (ja) * 2014-12-17 2017-12-13 株式会社オートネットワーク技術研究所 電池配線モジュール
US9837774B2 (en) * 2015-11-04 2017-12-05 Yazaki Corporation Fixing structure between busbar and terminal
US10615396B2 (en) * 2017-09-08 2020-04-07 Molex, Llc Battery connection module

Family Cites Families (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5308841B2 (ja) 2009-01-23 2013-10-09 矢崎総業株式会社 バスバモジュール、及び、バスバモジュールの組み立て方法
JP5536382B2 (ja) 2009-07-08 2014-07-02 矢崎総業株式会社 電源装置
WO2011021614A1 (ja) * 2009-08-18 2011-02-24 矢崎総業株式会社 電源装置及び電池接続体
JP5550291B2 (ja) * 2009-09-17 2014-07-16 矢崎総業株式会社 電線配索体、バスバモジュール、及び、電源装置
WO2011043261A1 (ja) * 2009-10-06 2011-04-14 矢崎総業株式会社 電池接続体
JP5510707B2 (ja) * 2009-12-14 2014-06-04 株式会社オートネットワーク技術研究所 電池接続アセンブリ
JP5504979B2 (ja) * 2010-03-03 2014-05-28 株式会社オートネットワーク技術研究所 電池接続アセンブリ
JP5429066B2 (ja) * 2010-06-16 2014-02-26 株式会社オートネットワーク技術研究所 電池接続アセンブリ

Also Published As

Publication number Publication date
WO2013105435A1 (ja) 2013-07-18
US9281581B2 (en) 2016-03-08
US20150024634A1 (en) 2015-01-22
CN104040758B (zh) 2017-03-01
EP2804238A1 (en) 2014-11-19
EP2804238A4 (en) 2015-07-01
JP2013143333A (ja) 2013-07-22
CN104040758A (zh) 2014-09-10

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US10056596B2 (en) Battery connector assembly
US9150115B2 (en) Wire routing device
KR101932648B1 (ko) 배터리 커넥터 시스템
CN103443961B (zh) 配线模块
CN105684186B (zh) 配线模块
JP5550291B2 (ja) 電線配索体、バスバモジュール、及び、電源装置
JP5500336B2 (ja) 電池接続アセンブリ
JP5910487B2 (ja) 配線用モジュール
JP5550290B2 (ja) 電線配索体、バスバモジュール、及び、電源装置
JP4665277B2 (ja) バッテリ装置
JP5256634B2 (ja) 組電池、および組電池用コネクタモジュール
CN104247091B (zh) 电池用配线模块
US9312530B2 (en) Battery connection member and battery connection body
EP2481109B1 (en) Wiring apparatus
JP5454626B2 (ja) 配線モジュール
JP2011210710A (ja) 電池モジュール
US20140065885A1 (en) Battery wiring module
CN103548178B (zh) 电池布线模块
JP5704406B2 (ja) コネクタ及びワイヤーハーネス
JP2011210711A (ja) 電池モジュール
JP5457115B2 (ja) 電池集合体取付体
US9300061B2 (en) Battery wiring module
EP2772961B1 (en) Battery module
US10193124B2 (en) Battery connecting body and power supply device
JP5741948B2 (ja) 電池配線モジュール

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20130704

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20130718

A871 Explanation of circumstances concerning accelerated examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A871

Effective date: 20130718

A975 Report on accelerated examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971005

Effective date: 20130806

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20130903

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20130916

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5382149

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150