JP5355369B2 - データ処理装置、データ処理システム及びデータ処理装置での表示を制御する表示制御方法 - Google Patents

データ処理装置、データ処理システム及びデータ処理装置での表示を制御する表示制御方法 Download PDF

Info

Publication number
JP5355369B2
JP5355369B2 JP2009280992A JP2009280992A JP5355369B2 JP 5355369 B2 JP5355369 B2 JP 5355369B2 JP 2009280992 A JP2009280992 A JP 2009280992A JP 2009280992 A JP2009280992 A JP 2009280992A JP 5355369 B2 JP5355369 B2 JP 5355369B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
display
control
data processing
state
data
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2009280992A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2011123680A5 (ja
JP2011123680A (ja
Inventor
大史 山水
Original Assignee
キヤノン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by キヤノン株式会社 filed Critical キヤノン株式会社
Priority to JP2009280992A priority Critical patent/JP5355369B2/ja
Publication of JP2011123680A publication Critical patent/JP2011123680A/ja
Publication of JP2011123680A5 publication Critical patent/JP2011123680A5/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP5355369B2 publication Critical patent/JP5355369B2/ja
Expired - Fee Related legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G03PHOTOGRAPHY; CINEMATOGRAPHY; ANALOGOUS TECHNIQUES USING WAVES OTHER THAN OPTICAL WAVES; ELECTROGRAPHY; HOLOGRAPHY
    • G03GELECTROGRAPHY; ELECTROPHOTOGRAPHY; MAGNETOGRAPHY
    • G03G15/00Apparatus for electrographic processes using a charge pattern
    • G03G15/50Machine control of apparatus for electrographic processes using a charge pattern, e.g. regulating differents parts of the machine, multimode copiers, microprocessor control
    • G03G15/5004Power supply control, e.g. power-saving mode, automatic power turn-off
    • GPHYSICS
    • G03PHOTOGRAPHY; CINEMATOGRAPHY; ANALOGOUS TECHNIQUES USING WAVES OTHER THAN OPTICAL WAVES; ELECTROGRAPHY; HOLOGRAPHY
    • G03GELECTROGRAPHY; ELECTROPHOTOGRAPHY; MAGNETOGRAPHY
    • G03G15/00Apparatus for electrographic processes using a charge pattern
    • G03G15/50Machine control of apparatus for electrographic processes using a charge pattern, e.g. regulating differents parts of the machine, multimode copiers, microprocessor control
    • G03G15/5016User-machine interface; Display panels; Control console
    • G03G15/502User-machine interface; Display panels; Control console relating to the structure of the control menu, e.g. pop-up menus, help screens
    • GPHYSICS
    • G03PHOTOGRAPHY; CINEMATOGRAPHY; ANALOGOUS TECHNIQUES USING WAVES OTHER THAN OPTICAL WAVES; ELECTROGRAPHY; HOLOGRAPHY
    • G03GELECTROGRAPHY; ELECTROPHOTOGRAPHY; MAGNETOGRAPHY
    • G03G15/00Apparatus for electrographic processes using a charge pattern
    • G03G15/50Machine control of apparatus for electrographic processes using a charge pattern, e.g. regulating differents parts of the machine, multimode copiers, microprocessor control
    • G03G15/5075Remote control machines, e.g. by a host
    • G03G15/5087Remote control machines, e.g. by a host for receiving image data
    • GPHYSICS
    • G03PHOTOGRAPHY; CINEMATOGRAPHY; ANALOGOUS TECHNIQUES USING WAVES OTHER THAN OPTICAL WAVES; ELECTROGRAPHY; HOLOGRAPHY
    • G03GELECTROGRAPHY; ELECTROPHOTOGRAPHY; MAGNETOGRAPHY
    • G03G2215/00Apparatus for electrophotographic processes
    • G03G2215/00025Machine control, e.g. regulating different parts of the machine
    • G03G2215/00109Remote control of apparatus, e.g. by a host

Description

データ処理装置の動作に係わる情報を表示する表示装置を制御する技術に関するものである。
LCDでの表示を制御するLCDコントローラを複数有し、選択条件に応じて2つのLCDコントローラを切り替えるデータ処理装置があった(例えば、特許文献1)。
特開平5−127475号公報
データ処理装置が表示装置での表示を制御する表示制御手段を複数有していたとしても、データ処理装置が省電力状態または電源オフ状態に移行すると、複数の表示制御手段のそれぞれへの電力供給が行われなくなり、表示装置での表示も行われなくなる。
そこで、本発明では、データ処理装置を省電力状態または電源オフ状態に移行させられるようにしつつ、必要な情報を表示装置で表示できるようにもすることを目的とする。
本発明に係るデータ処理装置は、前記データ処理装置の動作を制御する制御装置と、表示を行う表示装置とを有し、前記制御装置は、前記表示装置での表示を制御する第1の表示制御手段と、前記第1の表示制御手段が前記表示装置での表示を制御しない第1の状態から前記第1の表示制御手段が前記表示装置での表示を制御する第2の状態に移行する要因があった後に前記表示装置で表示されるべきデータを前記表示装置に転送する転送手段とを有し、前記表示装置は、前記表示装置での表示を制御する第2の表示制御手段と、前記第1の表示制御手段と前記第2の表示制御手段とを切り替える切り替え手段とを有し、前記切り替え手段により前記第1の表示制御手段から前記第2の表示制御手段に切り替えられた後に前記要因があった場合、前記切り替え手段により前記第2の表示制御手段から前記第1の表示手段に切り替えられる前に、前記第2の表示制御手段は、前記転送手段により転送されるデータに基づいて前記表示装置での表示を制御することを特徴とする。
本発明に係るデータ処理装置は、表示を行う表示手段と、前記表示手段での表示を制御する第1の表示制御手段と、前記表示手段での表示を制御する第2の表示制御手段とを有し、前記第1の表示制御手段が前記表示手段での表示を制御しない第1の状態から前記第1の表示制御手段が前記表示手段での表示を制御する第2の状態に移行する要因が、前記第1の表示制御手段が前記第1の状態にあるときに、あった場合、前記第2の表示制御手段は、前記要因があった後に表示すべきデータに基づいて、前記表示手段での表示を制御することを特徴とする。
本発明に係るデータ処理装置は、前記データ処理装置を制御する制御手段と、
表示を行う表示手段と、前記表示手段で表示されるべきデータを格納する格納手段と、前記制御手段が前記データ処理装置を制御しない第1の状態から前記制御手段が前記データ処理装置を制御する第2の状態に移行する要因があった後に表示すべきデータを、前記制御手段が前記第1の状態に移行する前に、前記格納手段に転送する転送手段と、前記制御手段が前記第1の状態にあるときに前記要因があった場合に、前記転送手段によって前記格納手段に転送されて前記格納手段に格納されているデータに基づいて前記表示手段での表示を制御する表示制御手段とを有することを特徴とする。
本発明に係る表示制御方法は、データ処理装置での表示を制御する表示制御方法あって、前記データ処理装置の動作を制御する制御装置から表示を行う表示装置へ、前記制御装置の第1の表示制御手段が前記表示装置での表示を制御しない第1の状態から前記第1の表示制御手段が前記表示装置での表示を制御する第2の状態に移行する要因があった後に前記表示装置で表示されるべきデータを転送する転送ステップと、前記第1の表示制御手段から前記前記表示装置での表示を制御する前記表示装置の第2の表示制御手段に切り替えられた後に前記要因があった場合に、前記第2の表示制御手段から前記第1の表示制御手段に切り替えられる前に、前記第2の表示制御手段により、前記転送ステップで転送されるデータに基づいて前記表示装置での表示を制御する表示制御ステップとを有することを特徴とする。
本発明によれば、データ処理装置を省電力状態または電源オフ状態に移行させられるようにしつつ、必要な情報を表示装置で表示できるようにもする。
本発明を適用可能なデータ処理システムの構成を示すブロック図である。 制御装置110のハードウェア構成を示すブロック図である。 データ処理装置100の操作装置140のハードウェア構成を示すブロック図である。 制御装置110のLCDコントローラ231と操作装置140のLCDコントローラ307とを切り替える切り替え処理を示すフローチャートである。 LCDコントローラ307によるLCD302の制御に切り替えられた場合にLCD302に表示される画面の一例を示す図である。 スリープ状態からの復帰時にLCD302に表示される画面の一例を示す図である。 LCD302に表示される画面の一例を示す図である。 制御装置110でエラーが発生した場合に制御装置110のLCDコントローラ231と操作装置140のLCDコントローラ307とを切り替える切り替え処理を示すフローチャートである。 LCD302に表示される画面の一例を示す図である。
以下、発明を実施するための形態を図面を用いて説明する。
図1は、本発明を適用可能なデータ処理システムの構成を示すブロック図である。データ処理装置100は、プリント、画像入力、文書ファイリング、文書送受信、画像変換など各種の画像処理機能を有している。
リーダー装置120は、原稿画像を光学的に読み取り、その原稿画像を画像データに変換する。リーダー装置120は、原稿を搬送するための機能を持つ原稿給紙部121と、原稿を読み取るための機能を持つスキャナ部122とを備える。
リーダー装置120の構成及び動作についてより詳細に説明する。スキャナ部122は複数のCCDを有している。各CCDの感度がそれぞれ異なっていると、たとえ原稿上の各画素の濃度が同じであったとしても、読み取られた各画素がそれぞれ異なる濃度であると認識されてしまう。そこで、それを補正するために、スキャナ部122は最初に白板(一様に白い板)を露光走査し、露光走査して得られた反射光の量を電気信号に変換して制御装置110に出力する。
リーダー装置120が原稿上の画像をスキャンする際の動作について説明する。スキャナ部122は、原稿上の画像を露光走査して得られた反射光をCCDにて入力することにより、画像を電気信号に変換する。さらに、スキャナ部122はその電気信号をR、G、Bの各色からなる輝度信号に変換し、その輝度信号を画像データとして制御装置110に出力する。
原稿は原稿給紙部121のトレイにセットされる。ユーザが操作装置140を操作して読み取り開始を指示すると、制御装置110はスキャナ部122に読み取り指示を与える。スキャナ部122はこの読み取り指示を受けると、原稿給紙部121のトレイから原稿を一枚ずつフィードし、原稿画像の読み取りを行う。原稿画像の読み取り方法は、原稿給紙部121によって原稿を自動送りして露光部を固定し原稿を走査する方式だけでなく、原稿をガラス面上に固定して露光部を移動させ原稿を走査する方法であってもよい。
プリンタ装置130は、記録紙を搬送し、その上に画像データを可視画像として印刷し、画像が印刷された記録紙を装置外に排紙する。プリンタ装置130は、複数種類の記録紙をそれぞれ格納可能な複数の記録紙カセットを有する給紙部131と、画像データに基づく画像を記録紙に転写し定着させる機能を持つマーキング部132とを備える。また、プリンタ装置130は、画像が印刷された記録紙をソートまたはステイプルして装置外へ出力する機能を持つ排紙部133を備える。
プリンタ装置130は制御装置から受けた画像データに基づいて画像を用紙上に形成する。画像形成方法には感光ドラムや感光体ベルトを用いた電子写真方式があるほか、微小ノズルアレイからインクを吐出して用紙上に画像を印刷するインクジェット方式などがある。
操作装置140は液晶タッチパネルを備え、ユーザがデータ処理装置100を操作するためのユーザインターフェースを提供する。
課金装置150は課金処理を行う。コイン検出部151はユーザによって投入されたコインを検出する。制御部152は、記憶部153に記憶されているプログラムに従って、投入されたコインの合計金額や機能の利用にかかった精算金額を算出する。この算出結果のデータは制御部152からインターフェース部154を介してデータ処理装置100に送信される。表示部155は、投入されコインの合計金額、機能の利用にかかった精算金額、精算後の残金金額を表示する。返金指示入力検出部156は、投入したコインの返金指示がユーザによって入力されたことを検出する。このほか、不図示ではあるが、残金をユーザに返却するための返却口やユーザが返金指示を入力するための返金ボタンが課金装置150にはある。
LAN160はデータ処理装置100、データ処理装置101及びホストコンピュータ102をそれぞれ接続し、それらはLAN160を介してお互いに通信可能である。
制御装置110は、リーダー装置120、プリンタ装置130、操作装置140、課金装置150及びLAN160と電気的に接続している。制御装置110はコピー機能を提供するために、リーダー装置120を制御して原稿の画像データを生成させ、プリンタ装置130を制御して画像データに基づく画像を記録紙に印刷させる。
また、制御装置110はスキャナ機能を提供するために、リーダー装置120によって生成された画像データをコードデータに変換して、LAN160を介してそのコードデータをホストコンピュータ102に送信する。プリンタ機能を提供するために、LAN160を介してホストコンピュータ102からコードデータを受信し、そのコードデータを画像データに変換し、プリンタ装置130を制御してその画像データに基づく画像を記録紙に印刷させる。
課金処理では、制御装置110は、投入されたコインの合計金額や精算金額など、算出結果のデータを課金装置150のインターフェース部154から受信する。さらに、受信した算出結果のデータに基づいて、操作装置140で指定されたコピー処理が可能であるか否か、つまり料金が足りているか否かを判断する(料金チェック)。一方、コピー処理を実行した後には、残金の有無を判断する(残金チェック)。制御装置110は、算出結果のデータを課金装置150から受信しているので、ROM等に格納されているコピー処理を制御するためのプログラムに基づいて自ら残金チェックを行うことができる。残金金額は課金装置150の表示部155で表示される必要があるので、制御装置110は残金金額を示すデータを課金装置150に送信する。
なお、課金装置150はコインだけでなく紙幣を投入可能にしても良い。また、制御装置110は、コピー機能に関する料金チェックや残金チェックだけでなく、スキャナ機能やプリンタ機能に関して料金チェックや残金チェックをできるようにしてもよい。
電源170はリーダー装置120、プリンタ装置130、操作装置140、制御装置110等に電力を供給する。
図2は、制御装置110のハードウェア構成を示すブロック図である。
メインコントローラ211は主にCPU212、バスコントローラ213及び各種I/Fコントローラ回路から構成される。CPU212とバスコントローラ213は制御装置110全体の動作を制御するものである。CPU212はROM214からROM I/F215を経由して読み込んだプログラムに従って動作する。例えば、ホストコンピュータから受信したPDL(ページ記述言語)コードデータを解釈してラスターイメージデータに展開する動作はこのプログラムに記述されており、PDLコードデータからラスターイメージデータへの変換はソフトウェアによって処理される。バスコントローラ213は各I/Fを介してのデータ転送を制御するものであり、バス競合時の調停やDMAデータ転送の制御も行う。
DRAM216はDRAM I/F217を介してメインコントローラ211と接続している。DRAM216にはCPU212が動作中に使用するワークエリアや画像データを蓄積する記憶エリアが設けられる。
Codec218はCodec I/F220を介してメインコントローラ211と接続している。DRAM216に蓄積されるラスターイメージデータをMH、MR、MMR、JBIG、JPEG等の方式で圧縮し、また、圧縮されてDRAM216に蓄積されたデータをラスターイエージデータに伸長する。SRAM219はCodec218によってワークエリアとして一時的に使用される。Codec I/F220を介してのメインコントローラ211とCodec218との間のデータ転送はバスコントローラ213によって制御され、DMA転送が行われる。
グラフィックプロセッサ235は画像回転、変倍、色空間変換などの処理を行う。SRAM236はグラフィックプロセッサ235によってワークエリアとして一時的に使用される。
外部通信I/F221はI/F222を介してメインコントローラ211と接続し、コネクタ223によって外部ネットワークと接続している。
汎用高速バス225には、メインコントローラ211のほか、拡張ボードを接続するための拡張コネクタ224やI/O制御部226が接続している。汎用高速バスの一例としてPCIバスがある。
I/O制御部226には、リーダー装置120のCPUとプリンタ装置130のCPUのそれぞれとの間で制御コマンドを送受信するための調歩同期シリアル通信コントローラ227が2チャンネル分装備されている。また、I/O制御部226はI/Oバス228を介してスキャナI/F240及びプリンタI/F245に接続している。
パネルI/F232は、LCDコントローラ231と表示I/F237とを介してI/O制御部226と接続している。また、パネルI/F232はキー入力I/F230を介してI/O制御部226と接続している。操作装置140はLCD(Liquid Crystal Display:液晶表示部)、LCD上に貼り付けられたタッチパネル及び複数個のハードキーを有する。タッチパネルまたはハードキーにより入力された信号はパネルI/F232、キー入力I/F230、I/O制御部226を介してCPU212に伝えられる。LCDで表示されるべき画面データはI/O制御部226、LCDコントローラ231、パネルI/F232を介してLCDに伝えられる。LCDはその画面データに基づいて、データ処理装置の機能や状態を示す画面、データ処理装置を操作するための操作画面、画像データをユーザに見せるためのプレビュー画面などを表示する。
リアルタイムクロックモジュール233はデータ処理装置100内で管理する日付と時刻を更新及び保存するためのものであり、バックアップ用電池234によって供給される電力で動作している。
E−IDEコネクタ261は外部記憶装置を接続するためのものである。図2においては、ハードディスク262が外部記憶装置として接続している。I/O制御部226はE−IDEコネクタ261を介してハードディスクドライブ260と接続していて、それによってハードディスク262に画像データを記憶させたり、ハードディスク262から画像データを読み出したりする。
コネクタ242はリーダー装置120に接続し、同調歩同期シリアルI/F243とビデオI/F244から構成されている。コネクタ247はプリンタ装置130に接続し、同調歩同期シリアルI/F248とビデオI/F249から構成されている。
スキャナI/F240はコネクタ242を介してリーダー装置120と接続し、一方、スキャナバス241を介してメインコントローラ211と接続している。スキャナI/F240はリーダー装置120から受信した画像データに対して所定の処理を施す機能を有し、さらにリーダー装置120から受信したビデオ制御信号をもとに制御信号を生成し、その制御信号をスキャナバス241に出力する機能を有する。スキャナバス241からDRAM216へのデータ転送はバスコントローラ213によって制御される。
プリンタI/F245はコネクタ247を介してプリンタ装置130と接続し、一方、プリンタバス246を介してメインコントローラ211と接続している。プリンタI/F245はメインコントローラ211から受信した画像データに対して所定の処理を施す機能を有し、さらにプリンタ装置130から受信したビデオ制御信号をもとに制御信号を生成し、その制御信号をプリンタバス246に出力する機能を有する。DRAM216に展開されたラスターイメージデータのプリンタ装置130への転送はバスコントローラ213によって制御され、ラスターイメージデータはプリンタバス246及びビデオI/F249を介してプリンタ装置130へDMA転送される。
課金装置I/F270は課金装置150に接続し、投入されたコインの合計金額や精算金額などの算出結果のデータを受信する。
図3はデータ処理装置100の操作装置140のハードウェア構成を示すブロック図である。コントローラI/F301は制御装置110のパネルI/F232と接続している。コントローラI/F301は、LCD302で表示すべき画面データをLCDコントローラ231からパネルI/F232を介して受信する。また、タッチパネル303やハードキー304によって入力された信号をパネルI/F232を介してI/O制御部226に送信する。
LCDコントローラ231は制御信号や表示すべき画面データをLCD302に送信して、LCD302の表示を制御する。
CPU305はタッチパネル303やハードキー304によって入力された信号をI/O制御部226へ転送する。また、LCD302で表示すべき画面データをI/O制御部226から受信して、RAM306に格納する。さらにCPU305はLCDコントローラ231によるLCD302の制御とLCDコントローラ307によるLCD302の制御とを切り替えるセレクタ308を制御する機能を有する。
LCDコントローラ307は制御信号や表示すべき画面データをLCD302に送信して、LCD302の表示を制御する。画面データが制御装置110から転送されてきてRAM306に格納されている場合には、LCDコントローラ307はその画面データをRAM306から読み出し、その画面データに基づく画面を表示するようLCD302を制御する。
また、制御装置110と操作装置140は別々の電源系統を持っており、それぞれの背電源系統は別々に制御することができ、操作装置140をそのままにして制御装置110だけを省電力状態(以下、スリープ状態)にすることが可能である。スリープ状態では、例えばCPU212またはLCDコントローラ231へ供給する電力を減らしたり、或いはCPU212またはLCDコントローラ231へ電力を供給しなくしたりする。
図4は、制御装置110のLCDコントローラ231と操作装置140のLCDコントローラ307とを切り替える切り替え処理を示すフローチャートである。
S401では、I/O制御部226は、ユーザが操作装置140を操作して入力したスリープ移行命令の有無を判断する。スリープ移行命令があったと判断された場合には、S502に進む。また、所定時間ユーザからの操作がないのに応じてまたは所定時間ジョブの投入がないのに応じてスリープ状態に移行することになっている場合には、I/O制御部226は、スリープ状態に移行する旨のCPU212からの通知の有無を判断する。
S402では、I/O制御部226は、スリープ状態中にLCD302にて表示すべき画面データやスリープ状態から復帰した際にLCD302にて表示すべき画面データを操作装置140に転送し、CPU305はその画面データをRAM306に格納する。そのときに転送される画面データは制御装置110のROM214、DRAM216、ハードディスク262のいずれかに格納されていたものである。
S403では、CPU305は、I/O制御部226からの指示に応じて、LCDコントローラ231によるLCD302の制御からLCDコントローラ307によるLCD302の制御へ切り替えるようセレクタ308を制御する。これにより、LCDコントローラ307がLCD302での画面表示を制御する。このとき、LCDコントローラ307は、S402でRAM306に格納された画面データをRAM306から読み出し、その画像データに基づく画面を表示するようLCD302を制御する。
図5は、スリープ状態中にLCD302に表示される画面の一例を示す図である。この画面はコンビニエンスストアのようなセルフコピー機で表示される場合を想定したものであり、これに限られるものではない。
S404では、CPU212は制御装置110をスリープ状態へ移行させる。
S405では、操作装置140のCPU305及び制御装置110のI/O制御部226がそれぞれスリープ状態からの復帰要因の有無を判断する。スリープ状態からの復帰要因とは、例えば課金装置150のコイン検出部151がコインの投入を検出した場合やユーザが操作装置140を操作した場合などである。スリープ状態からの復帰要因があった場合には、S406に進む。
S406では、LCDコントローラ307が、ステップS402でRAM306に格納された画面データをRAM306から読み出し、その画面データに基づく画面を表示するようLCD302を制御する。図6は、スリープ状態からの復帰時にLCD302に表示される画面の一例を示す図である。
S407では、CPU305は、I/O制御部226からの通知などに基づいて、制御装置110がスリープ状態から復帰してスタンバイ状態になっているかを判断する。スタンバイ状態になっていると判断した場合には、S408に進む。S408では、CPU305は、LCDコントローラ307によるLCD302の制御からLCDコントローラ231によるLCD302の制御に切り替えるようセレクタ308を制御する。
S409では、制御装置110のLCDコントローラ231がLCD302での画面表示を制御する。図7は、このときにLCD302に表示される画面の一例を示す図である。
上記の切り替え処理を行うことにより、必要な情報(例えば、図5のような画面)をLCD302に表示させながら、制御装置110の待機電力を少なくすることができる。
また、スリープ状態から復帰する際に表示すべき画面データもLCDコントローラ307を使ってLCD302に表示させることにより、制御装置110は表示制御に構うことなくスリープ状態からの復帰に専念をすることができる。
図8は、制御装置110でエラーが発生した場合に制御装置110のLCDコントローラ231と操作装置140のLCDコントローラ307とを切り替える切り替え処理を示すフローチャートである。
S801では、制御装置110のCPU212はエラーの発生の有無を判断する。エラーの発生があったと判断した場合には、S802に進み。S802では、CPU212が、発生したエラーがシャットダウンを必要とするエラーであるかを判断する。シャットダウンを必要とするエラーとは、ファンロックやHDD異常などである。例えばファンロックによりファンが回らなくなると、CPU212等の発熱を押さえることができなくなる。そのような状況で電力供給を続けていると、CPU212等も故障する可能性があることから、シャットダウンをして電力供給を停止する必要がある。一方、シャットダウンを必要としないエラーはジャムなどである。
シャットダウンを必要としないエラーであると判断した場合には、S809に進む。S809では、エラーを解除する処理、例えばジャムした紙を取り除くようユーザにアナウンスするなどの処理を行う。
シャットダウンを必要とするエラーであると判断した場合には、S803に進む。S803では、I/O制御部226は、S801で検出したエラーの内容を通知する画面を表示するための画面データを操作装置140に転送し、CPU305はその画面データをRAM306に格納する。
S804では、CPU305は、LCDコントローラ231によるLCD302の制御からLCDコントローラ307によるLCD302の制御に切り替えるようセレクタ308を制御する。S805では、LCDコントローラ307がステップS803でRAM306に格納された画面データをRAM306から読み出し、その画面データに基づく画面を表示するようLCD302を制御する。
図9はこのときにLCD302に表示される画面の一例を示す図である。図9に示されているメッセージのほか、制御装置110のシャットダウンをした理由を示すメッセージが表示されていても良い。
S806では、制御装置110のCPU212は制御装置110の電源を落とす。S807では、操作装置140のCPU305は、ユーザによりシャットダウンの指示がなされたかを判断する。シャットダウンの指示はタッチパネル303の押下(図9のシャットダウンキー901の押下)や電源スイッチのOFF等によりなされる。S808では、操作装置140のCPU305は操作装置140の電源を落とす。
上記の切り替え処理を行うことにより、必要な情報(例えば図9のような画面)をLCD302に表示させながら、制御装置110の電源を落とすことができる。
このように制御装置110の電源を先に落としておくことにより、エラーで使用できない際の余分な消費電力を削減することができる。また、ファンロックエラーのように制御装置110の発熱によりさらなる故障につながりうるエラーを検出した場合には、制御装置110の故障防止にも効果がある。
スリープ状態中や電源オフ中にLCD302での表示を簡素化する場合には、LCDコントローラ307をLCDコントローラ231と比較して簡易なものにしてもよい。例えば、LCDコントローラ307ではLCDコントローラ231の一部の機能を省略したり、LCDコントローラ231よりも性能を低くしたりしても良い。つまり、通常時はLCDコントローラ231がきめ細かくLCD302での表示を制御するものの、制御装置110がスリープ状態中や電源オフ中である場合には、LCDコントローラ307がLCDコントローラ231に代わってLCD302の表示を制御する。
図1のブロック図では、データ処理装置100が操作装置140を含む形になっていたが、操作装置140がデータ処理装置100の外にあってデータ処理装置100と着脱可能であってもよい。この場合には、データ処理装置100と操作装置140とからなるデータ処理システムにおいて図4や図8の切り替え処理が実行される。
また、本発明は、以下の処理を実行することによっても実現される。即ち、上述した実施形態の機能を実現するソフトウェア(プログラム)を、ネットワーク又は各種記憶媒体を介してシステム或いは装置に供給し、そのシステム或いは装置のコンピュータ(またはCPUやMPU等)がプログラムを読み出して実行する処理である。
100 データ処理装置
101 データ処理装置
102 ホストコンピュータ
110 制御装置
120 リーダー装置
121 原稿給紙部
122 スキャナ部
130 プリンタ装置
131 給紙部
132 マーキング部
133 排紙部
140 操作装置
150 課金装置
151 コイン検出部
152 制御部
153 記憶部
154 I/F部
155 表示部
156 返金指示入力検出部
160 LAN
170 電源

Claims (16)

  1. データ処理装置であって、
    前記データ処理装置の動作を制御する制御装置と、
    表示を行う表示装置とを有し、
    前記制御装置は、
    前記表示装置での表示を制御する第1の表示制御手段と、
    前記第1の表示制御手段が前記表示装置での表示を制御しない第1の状態から前記第1の表示制御手段が前記表示装置での表示を制御する第2の状態に移行する要因があった後に前記表示装置で表示されるべきデータを前記表示装置に転送する転送手段とを有し、
    前記表示装置は、
    前記表示装置での表示を制御する第2の表示制御手段と、
    前記第1の表示制御手段と前記第2の表示制御手段とを切り替える切り替え手段とを有し、
    前記切り替え手段により前記第1の表示制御手段から前記第2の表示制御手段に切り替えられた後に前記要因があった場合、前記切り替え手段により前記第2の表示制御手段から前記第1の表示制御手段に切り替えられる前に、前記第2の表示制御手段は、前記転送手段により転送されるデータに基づいて前記表示装置での表示を制御することを特徴とするデータ処理装置。
  2. 前記表示装置は、前記転送手段により転送されるデータを格納する格納手段を有し、
    前記第2の表示制御手段は、前記格納手段により格納されているデータに基づいて前記表示装置での表示を制御することを特徴とする請求項1に記載のデータ処理装置。
  3. 前記切り替え手段は、前記制御装置が前記第1の状態に移行する場合に、前記第1の表示制御手段から前記第2の表示制御手段に切り替えることを特徴とする請求項1または2に記載のデータ処理装置。
  4. 前記切り替え手段は、前記制御装置が前記第1の状態から前記第2の状態に移行する場合に、前記第2の表示制御手段から前記第1の表示制御手段に切り替えることを特徴とする請求項3に記載のデータ処理装置。
  5. 前記転送手段により転送されるデータは、前記制御装置が前記第1の状態に移行しているときに表示されるべき画面を示すデータであることを特徴とする請求項1乃至4のいずれか1項に記載のデータ処理装置。
  6. 前記第1の状態は、前記第1の表示制御手段へ供給する電力が減るまたは前記第1の表示制御手段へ電力が供給されない省電力状態であり、
    前記第1の表示制御手段が前記第1の状態にあっても、前記表示装置での表示を制御するのに必要な電力が前記第2の表示制御手段に供給されることを特徴とする請求項1乃至5のいずれか1項に記載のデータ処理装置。
  7. 前記切り替え手段は、前記制御装置の電源が落とされる場合に、前記第1の表示制御手段から前記第2の表示制御手段に切り替えることを特徴とする請求項1乃至6のいずれか1項に記載のデータ処理装置。
  8. 前記第1の表示制御手段が前記第2の状態から前記第1の状態に移行する前に、前記転送手段は前記データを前記表示装置に転送することを特徴とする請求項1乃至7のいずれか1項に記載のデータ処理装置。
  9. 印刷する印刷手段を有し、
    前記制御装置は前記印刷手段を制御することを特徴とする請求項1乃至8のいずれか1項に記載のデータ処理装置。
  10. データ処理装置であって、
    表示を行う表示手段と、
    前記表示手段での表示を制御する第1の表示制御手段と、
    前記表示手段での表示を制御する第2の表示制御手段とを有し、
    前記第1の表示制御手段が前記表示手段での表示を制御しない第1の状態から前記第1の表示制御手段が前記表示手段での表示を制御する第2の状態に移行する要因が、前記第1の表示制御手段が前記第1の状態にあるときに、あった場合、前記第2の表示制御手段は、前記要因があった後に表示すべきデータに基づいて、前記表示手段での表示を制御することを特徴とするデータ処理装置。
  11. 前記要因があった後に表示すべきデータを格納する格納手段を有し、
    前記第2の表示制御手段は、前記格納手段に格納されているデータに基づいて前記表示手段での表示を制御することを特徴とする請求項10に記載のデータ処理装置。
  12. 前記第1の表示制御手段が前記第2の状態から前記第1の状態に移行する前に前記データが前記格納手段に格納されることを特徴とする請求項11に記載のデータ処理装置。
  13. 前記第1の状態は、前記第1の表示制御手段へ供給する電力が減るまたは前記第1の表示制御手段へ電力が供給されない省電力状態であり、
    前記第1の表示制御手段が前記第1の状態にあっても、前記表示手段での表示を制御するのに必要な電力が前記第2の表示制御手段に供給されることを特徴とする請求項10乃至12のいずれか1項に記載のデータ処理装置。
  14. データ処理装置であって、
    前記データ処理装置を制御する制御手段と、
    表示を行う表示手段と、
    前記表示手段で表示されるべきデータを格納する格納手段と、
    前記制御手段が前記データ処理装置を制御しない第1の状態から前記制御手段が前記データ処理装置を制御する第2の状態に移行する要因があった後に表示すべきデータを、前記制御手段が前記第1の状態に移行する前に、前記格納手段に転送する転送手段と、
    前記制御手段が前記第1の状態にあるときに前記要因があった場合に、前記転送手段によって前記格納手段に転送されて前記格納手段に格納されているデータに基づいて前記表示手段での表示を制御する表示制御手段とを有することを特徴とするデータ処理装置。
  15. 前記第1の状態は、前記制御手段へ供給する電力が減るまたは前記制御手段へ電力が供給されない省電力状態であり、
    前記制御手段が前記第1の状態にあっても、前記表示手段での表示を制御するのに必要な電力が前記表示制御手段に供給されることを特徴とする請求項14に記載のデータ処理装置。
  16. データ処理装置での表示を制御する表示制御方法あって、
    前記データ処理装置の動作を制御する制御装置から表示を行う表示装置へ、前記制御装置の第1の表示制御手段が前記表示装置での表示を制御しない第1の状態から前記第1の表示制御手段が前記表示装置での表示を制御する第2の状態に移行する要因があった後に前記表示装置で表示されるべきデータを転送する転送ステップと、
    前記第1の表示制御手段から前記前記表示装置での表示を制御する前記表示装置の第2の表示制御手段に切り替えられた後に前記要因があった場合に、前記第2の表示制御手段から前記第1の表示制御手段に切り替えられる前に、前記第2の表示制御手段により、前記転送ステップで転送されるデータに基づいて前記表示装置での表示を制御する表示制御ステップとを有することを特徴とする表示制御方法。
JP2009280992A 2009-12-10 2009-12-10 データ処理装置、データ処理システム及びデータ処理装置での表示を制御する表示制御方法 Expired - Fee Related JP5355369B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2009280992A JP5355369B2 (ja) 2009-12-10 2009-12-10 データ処理装置、データ処理システム及びデータ処理装置での表示を制御する表示制御方法

Applications Claiming Priority (4)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2009280992A JP5355369B2 (ja) 2009-12-10 2009-12-10 データ処理装置、データ処理システム及びデータ処理装置での表示を制御する表示制御方法
EP10190788.9A EP2333613A3 (en) 2009-12-10 2010-11-11 Data processing apparatus, data processing system, and display control method for controlling display in data processing apparatus
US12/959,322 US20110141007A1 (en) 2009-12-10 2010-12-02 Data processing apparatus, data processing system, and display control method for controlling display in data processing apparatus
CN201010589745.8A CN102096575B (zh) 2009-12-10 2010-12-07 数据处理装置、数据处理系统以及显示控制方法

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2011123680A JP2011123680A (ja) 2011-06-23
JP2011123680A5 JP2011123680A5 (ja) 2013-01-31
JP5355369B2 true JP5355369B2 (ja) 2013-11-27

Family

ID=43618333

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2009280992A Expired - Fee Related JP5355369B2 (ja) 2009-12-10 2009-12-10 データ処理装置、データ処理システム及びデータ処理装置での表示を制御する表示制御方法

Country Status (4)

Country Link
US (1) US20110141007A1 (ja)
EP (1) EP2333613A3 (ja)
JP (1) JP5355369B2 (ja)
CN (1) CN102096575B (ja)

Families Citing this family (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5793011B2 (ja) * 2011-07-06 2015-10-14 キヤノン株式会社 印刷装置、その制御方法、プログラム、及び記憶媒体
JP6041522B2 (ja) * 2012-04-18 2016-12-07 キヤノン株式会社 情報処理装置、情報処理装置の制御方法、プログラム及び記憶媒体
JP6199105B2 (ja) * 2013-07-19 2017-09-20 株式会社沖データ 電子機器及び画像形成装置
JP2015089673A (ja) * 2013-11-07 2015-05-11 キヤノン株式会社 画像形成装置
JP6407661B2 (ja) * 2014-10-30 2018-10-17 富士通コンポーネント株式会社 通信装置
JP6776835B2 (ja) * 2016-11-16 2020-10-28 コニカミノルタ株式会社 複合装置、表示切換方法および表示切換プログラム

Family Cites Families (14)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH05127475A (ja) 1991-11-06 1993-05-25 Ricoh Co Ltd 複写機の操作パネル
JP2004288087A (ja) * 2003-03-25 2004-10-14 Toshiba Corp 情報処理装置
JP2006139145A (ja) * 2004-11-12 2006-06-01 Canon Inc 液晶ディスプレイ及びその制御方法、画像入出力装置、並びにプログラム及び記憶媒体
JP2006150791A (ja) * 2004-11-30 2006-06-15 Kyocera Mita Corp 画像形成装置
JP2007215167A (ja) * 2006-01-16 2007-08-23 Toshiba Corp 画像処理装置及び画像処理装置の動作モード切替制御方法
CN101322094B (zh) * 2006-03-23 2011-04-06 一儿童一笔电组织有限公司 用于计算单元内的显示装置的自我更新显示控制器
US8099613B2 (en) * 2006-11-09 2012-01-17 Kabushiki Kaisha Toshiba Method and apparatus for reduced power consumption in an image forming device
US20080143695A1 (en) * 2006-12-19 2008-06-19 Dale Juenemann Low power static image display self-refresh
US8102401B2 (en) * 2007-04-25 2012-01-24 Atmel Corporation Display controller operating mode using multiple data buffers
WO2009076974A1 (en) * 2007-12-14 2009-06-25 Nokia Corporation Mode control for an electronic device with touch ui
JP2009210683A (ja) * 2008-03-03 2009-09-17 Sharp Corp 画像形成装置
JP2009288430A (ja) * 2008-05-28 2009-12-10 Toshiba Corp 情報処理装置
KR20100035428A (ko) * 2008-09-26 2010-04-05 삼성전자주식회사 디스플레이 장치 및 방법
EP2175344B1 (en) * 2008-10-06 2020-02-12 Samsung Electronics Co., Ltd. Method and apparatus for displaying graphical user interface depending on a user's contact pattern

Also Published As

Publication number Publication date
CN102096575A (zh) 2011-06-15
EP2333613A3 (en) 2014-07-30
EP2333613A2 (en) 2011-06-15
CN102096575B (zh) 2015-08-05
JP2011123680A (ja) 2011-06-23
US20110141007A1 (en) 2011-06-16

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US10466752B2 (en) Information processing apparatus that offers chance of eliminating hang-up state, control method therefor, and storage medium
JP5355369B2 (ja) データ処理装置、データ処理システム及びデータ処理装置での表示を制御する表示制御方法
US20090201558A1 (en) Image forming apparatus and control method
JP2006203808A (ja) 画像処理装置、情報処理装置、情報処理システム、情報処理方法、ならびにプログラム、記憶媒体
CN103856664B (zh) 图像形成设备及其控制方法
CN103489415A (zh) 减小从休眠返回所用时间的图像形成装置及其控制方法
CN103112260A (zh) 具有多个电力模式的信息处理装置及其控制方法
US20070133065A1 (en) Image forming apparatus, image processing apparatus and image forming system
JP2007336776A (ja) 電源制御装置及び電気機器
US20120201548A1 (en) Image forming apparatus, control method therefor and storage medium
JP2006201557A (ja) 画像形成装置
JP3315291B2 (ja) 画像形成ネットワーク装置
JP2006217514A (ja) 画像形成装置
JP3589547B2 (ja) 複写システム
JPH08220945A (ja) ネットワークシステム
JP2000127565A (ja) 画像形成装置ネットワークシステム
JP2002252733A (ja) 画像形成装置のネットワークシステム
JP2006192813A (ja) 画像形成装置及び画像形成装置管理システム
JPH11231730A (ja) 画像形成装置
JP2010113361A (ja) 印刷装置及び印刷装置の制御方法
JP2006237786A (ja) 画像印字システム
JP2004094349A (ja) 画像出力システム、情報伝達方法及びその制御プログラム
JP2002044304A (ja) 画像形成装置
JP5808136B2 (ja) 画像形成装置、その制御方法、及びプログラム
JP2004142216A (ja) 画像形成装置及びその制御方法、並びにプログラム

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20121210

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20121210

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20130621

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20130730

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20130827

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees