JP5327303B2 - The server device, the client device and program - Google Patents

The server device, the client device and program Download PDF

Info

Publication number
JP5327303B2
JP5327303B2 JP2011239931A JP2011239931A JP5327303B2 JP 5327303 B2 JP5327303 B2 JP 5327303B2 JP 2011239931 A JP2011239931 A JP 2011239931A JP 2011239931 A JP2011239931 A JP 2011239931A JP 5327303 B2 JP5327303 B2 JP 5327303B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
power
client device
program
instruction
device
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2011239931A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2012059279A (en )
Inventor
剛 南
Original Assignee
カシオ計算機株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

本発明は、クライアント装置から指示に基づいて実行されて生成された情報当該クライアント装置に対して送信するサーバ装置、およびそのクライアント装置に関する。 The present invention is a server apparatus that transmits information generated is performed based on an instruction from the client device with respect to the client device, and the client device.

近年、ネットワークの高速化に伴い、サーバ装置で実行するアプリケーションプログラムの画面をリアルタイムにネットワークを介して遠隔のクライアント装置に送信して表示させ、遠隔からサーバ装置の操作を行なうサーバベースコンピューティングシステム(シンクライアントシステム)が広まってきている。 In recent years, with the speeding up of the network, via the network the screen of an application program to be executed by the server device in real time are displayed and transmitted to a remote client device, it performs an operation from the remote server server-based computing system ( thin client system) have become widespread. クライアント装置にハードディスクなどを搭載せず、画面表示や入力といった最小限の機能に絞り、重要なデータはすべてサーバ側に保存するサーバベースコンピューティングシステムは、有力な情報漏えい対策の1つとして注目を集めている。 Without mounting the hard disk in the client device, stop the minimal functionality such as screen display and input, server-based computing system that stores all important data on the server side, attention as one of the leading information leakage countermeasure It has attracted. また、サーバ装置側で集中管理を行うことにより、ソフトウェアのバージョンアップやパッチの適用といった運用管理業務が削減でき、運用コストの削減になるというメリットもある。 Further, by performing the central management server apparatus, the operation management operations such as application of updates or patches software can be reduced, there is also a merit that reduce operating costs.

クライアント装置は、ネットワーク機器、表示装置、マウス装置やキーボード等の入力装置を備えているだけでよく、データをクライアント装置内に持たないためハードディスク等のストレージが不要であり、アプリケーションプログラムの実行を行なわないためクライアント装置で実行する処理の負荷は軽い。 Client device, the network device, a display device, it is only an input device of a mouse device or a keyboard, storage such as a hard disk because it does not have data to the client device is not required, carried out the execution of the application program load of processing to be executed by the client device because there is light.

サーバベースコンピューティングシステムは、クライアント装置からは、キーボードやマウスなどの入力装置からの入力情報をサーバ装置へ送信し、その入力情報に基づいてサーバ装置がアプリケーションプログラムの処理を実行し、更新された画面情報(座標、大きさと画像)をクライアント装置へ送信するというものである。 Server-based computing system, the client device, the input information from the input device such as a keyboard or a mouse and sends to the server apparatus, the server apparatus executes the processing of the application program based on the input information, it is updated screen information (coordinates, size and image) is that transmits to the client device. クライアント装置は、その画面情報を表示装置に反映させる。 Client device, to reflect on the display device and the screen information.

サーバ装置で実行する処理の中には、大きいファイルのコピー、移動、保存やメール受信、アプリケーションプログラムのバージョンアップ等のように処理に時間がかかることがある。 Some processing executed by the server device is greater file copy, move, may store or mail reception, time to process as version upgrade of an application program such. これらの処理は、処理の性格として処理の途中経過を見る必要が無く、終了の結果のみを必要とする。 These processes, see the progress of the process as the nature of the processing required without, requiring only a result of the termination. そして、クライアント装置がバッテリ駆動の場合は、バッテリ寿命が問題となる。 Then, the client device in the case of a battery-powered, battery life becomes a problem. また、これらの処理を実行中は、他の作業が行えないといった不便を強いられる事もある。 In addition, during the execution of these processes, there is also forced to inconvenience such can not be performed other work.

クライアント装置としてバッテリ駆動可能な携帯端末を用いる場合、バッテリの電力消費を、ユーザの使い勝手を損なわずに低減化することが求められている。 If the client device using a battery-powered mobile terminals capable, the power consumption of the battery, it is required to reduce without impairing the usability of the user. 携帯端末の効率的な省電力化のために、例えば先行文献1では、携帯端末が無線エリア圏外か否かを判断して携帯端末の電源のオン/オフを制御することにより省電力化を図っている。 For efficient power saving of the portable terminal, for example, in prior art 1, attempt to save power by the portable terminal to control the power on / off of the mobile terminal to determine whether wireless area out of service ing. また、例えば先行文献2では、バッテリ残量の変化に伴ってディスプレイの自動停止時間を変化させることにより省電力化を図っている。 Further, for example, in prior art 2, thereby achieving power saving by changing the automatic stop time of the display with changes in the remaining battery capacity.

特開2006−42177号公報 JP 2006-42177 JP 特開平9−237136号公報 JP-9-237136 discloses

しかしながら、先行文献1および先行文献2で行っている省電力化の方法は、携帯端末から実行を指示する処理の内容を考慮しているものではなかった。 However, the method of power saving is being performed in prior art 1 and prior art 2, it did not takes into account the content of the processing for instructing the execution of the mobile terminal. したがって、処理に時間がかり、かつ処理の途中でユーザの操作が不要なプログラムの実行の場合においても、クライアント装置である携帯端末において無駄な電力が消費されていた。 Therefore, Gakari time to process, and even when a user operation is unnecessary execution of programs in the course of processing, unnecessary power is consumed in the portable terminal which is the client device.

本発明の目的は、サーバ装置にて実行される処理プログラムに応じたクライアント装置の省電力化を実現することである。 An object of the present invention is to realize a power saving of a client device in accordance with the processing program executed by the servers apparatus.

請求項1記載の発明は、クライアント装置から指示に基づいて複数の処理プログラムの内の何れかの処理プログラムの実行を行い、その実行で生成された情報を前記クライアント装置に対して送信するサーバ装置であって、 前記各処理プログラムの内で省電力制御対象となる対象プログラムと、その対象プログラムの動作時における省電力制御の動作条件と、を対応づけて記憶する記憶手段を参照することにより、前記クライアント装置からの指示に基づいて当該サーバ装置で実行される前記処理プログラムが、当該記憶手段に記憶された前記省電力制御対象の対象プログラムか否かを判別する判別手段と、前記判別手段により前記処理プログラムが前記対象プログラムであると判別された場合には、当該処理プログラムの実行動作状況が前 The invention of claim 1, wherein, based on an instruction from the client device performs execution of any program of the plurality of processing programs, a server apparatus for transmitting information generated by the execution to the client device a is, by referring to the storage means for storing said the target program as a power saving control object among the respective processing programs, and the operating conditions of the power saving control during operation of the target program, the association with, the processing program executed by the server apparatus based on an instruction from the client device, discriminating means for discriminating whether or not said stored power saving control target target program in the storage means, by said determining means when said program is determined to be the target program execution operation status of the person the processing program pre 対象プログラムに対応して記憶された前記省電力制御の動作条件に該当するか否かを判別する第判別手段と、前記第判別手段により前記動作条件に該当すると判別された場合に、前記クライアント装置に対して当該クライアント装置における省電力制御を指示する指示情報を送信する送信手段と、を備え、前記判別手段により前記処理プログラムが前記対象プログラムではないと判別された場合、あるいは前記第2判別手段により前記動作条件に該当しないと判別された場合には、前記省電力制御を指示しないようにしたことを特徴とする。 A second discriminating means for discriminating whether or not corresponding to the operating condition of the power saving control, which is stored in correspondence with the target program, if it is determined to correspond to the operating condition by the second determining means, wherein and transmitting means for transmitting the indication information indicating the power saving control in the client apparatus to the client apparatus, a case where the processing program is not determined to be the said target program by said discriminating means or the second If it is determined not to correspond to the operating conditions by determining means it is characterized in that so as not to instruct the power saving control.

請求項記載の発明は、前記請求項1〜 の何れか1項に記載の前記サーバ装置とネットワーク接続され、そのサーバ装置に対して所望の処理プログラムの実行指示を送信し、その実行で生成された情報を前記サーバ装置から受信するクライアント装置であって、前記サーバ装置から省電力制御の指示情報を受信した際は、その指示情報に従って当該クライアント装置における省電力制御を行う電力制御手段と、を備えることを特徴とする。 Invention according to claim 5, wherein according to any one of claims 1-4 is a server device and the network connection, and sends an instruction to execute a desired processing program for the server apparatus, in the execution wherein the generated information to a client device for receiving from the server apparatus, wherein when receiving the instruction information saving control from the server apparatus includes a power control means for performing power saving control in the client device in accordance with the instruction information , characterized in that it comprises a.

本発明によれば、サーバ装置にて実行される処理プログラムに応じたクライアント装置の省電力化を実現することができる。 According to the present invention, it is possible to realize the power saving of the client device in accordance with the processing program executed by the server device.

本発明の実施形態に係るサーバベースコンピューティングシステムの全体構成を示す図。 It shows an overall structure of a server-based computing system according to an embodiment of the present invention. 本発明の実施形態に係るサーバ装置1の主要部構成を示すブロック図。 Block diagram showing a main part configuration of a server system according to an embodiment of the present invention. 本発明の実施形態に係るクライアント装置2の主要部構成を示すブロック図。 Block diagram showing a main part configuration of the client device 2 according to the embodiment of the present invention. 前記サーバ装置1のRAM14に記憶される省電力テーブル14bの一例を示す図。 It illustrates an example of a power saving table 14b stored in RAM14 of the server device 1. 前記サーバ装置1の第1実施形態の処理を示すフローチャート。 Flowchart illustrating a process of the first embodiment of the server device 1. 前記クライアント装置2の第1実施形態の処理を示すフローチャート。 Flowchart illustrating a process of the first embodiment of the client device 2. 前記サーバ装置1の第2実施形態の処理を示すフローチャート。 Flowchart showing processing of the second embodiment of the server device 1. 前記クライアント装置2の第2実施形態の処理を示すフローチャート。 Flowchart showing processing of the second embodiment of the client device 2. 前記サーバ装置1の第3実施形態の処理を示すフローチャート。 Flowchart showing processing of the third embodiment of the server device 1. 前記クライアント装置2の第3実施形態の処理を示すフローチャート。 Flowchart showing processing of the third embodiment of the client device 2.

以下、図面を参照しながら、本発明の実施の形態について詳細に説明する。 Hereinafter, with reference to the drawings will be described in detail embodiments of the present invention.
図1は、本発明の実施形態に係るサーバベースコンピューティングシステムの全体構成を示す図である。 Figure 1 is a diagram illustrating an overall configuration of a server-based computing system according to an embodiment of the present invention.

図1に示すように、本発明の実施形態に係るサーバベースコンピューティングシステムは、サーバ装置1、クライアント装置2により構成され、これらはインターネット、LAN(Local Area Network)、WAN(Wide Area Network)、携帯電話ネットワーク等の通信ネットワーク3を介して接続される。 As shown in FIG. 1, the server-based computing system according to an embodiment of the present invention, the server device 1, is constituted by the client device 2, which are the Internet, LAN (Local Area Network), WAN (Wide Area Network), It is connected via a communication network 3 such as a mobile phone network.

サーバ装置1は、文書作成処理プログラム,表計算処理プログラム,プレゼン資料作成プログラム,メール処理プログラム,インターネット接続処理プログラム、Web表示プログラムなど、複数のアプリケーションプログラムを有し、当該サーバ装置1に接続されたクライアント装置2からの操作入力(入力イベント)信号に応じて起動しその処理を実行する。 Server device 1 includes a document creation program, a spreadsheet program, a presentation material creation program, email program, Internet connection processing program, such as a Web display program includes a plurality of application programs, which are connected to the server device 1 start in accordance with an input (input event) signal from the client device 2 executes the processing.

このサーバ装置1において、クライアント装置2からの操作入力信号に応じたアプリケーションプログラムの実行に伴い、クライアント装置用のフレームバッファ14a上に生成された表示出力用の描画データは、圧縮処理された後アクセス元のクライアント装置2へ送信(転送)される。 In the server device 1, along with the execution of the application program corresponding to the operation input signal from the client device 2, the drawing data for display output generated on a frame buffer 14a for the client device, the access after being compressed original to the client apparatus 2 is transmitted (transferred).

そして、クライアント装置2では、前記サーバ装置1から転送された描画データがその圧縮を解凍されてフレームバッファ25に展開され、表示部に表示される。 Then, the client device 2, the drawing data transferred from the server device 1 is expanded in the frame buffer 25 is decompressed the compressed and displayed on the display unit. つまり、このサーバベースコンピューティングシステムにおける各クライアント装置2は、何れもキーボード及びマウスなどのユーザ操作に応じた入力機能とLCD表示部及びプリンタなどへの出力機能を主要な機能として有し、少なくとも前記サーバ装置1が有している各種のアプリケーション機能やデータファイルの管理機能を一切持っていない。 That is, each client device 2 in the server-based computing system, both have an output function to such as a keyboard and an input function and the LCD display unit and a printer according to a user operation such as a mouse as the primary function, at least the We do not have any administrative functions of various application functions and data file of the server apparatus 1 has.

そして、クライアント装置2からの操作入力(入力イベント)信号に応じてサーバ装置1にて起動実行される各種の処理に伴い生成されたデータファイルは、基本的には、当該サーバ装置1内あるいは該サーバ装置1にて接続管理される磁気ディスクなどの記憶装置にユーザアカウント毎あるいは共有ファイルとして記憶され保存される。 Then, the operation input (input event) in response to the signal with the various processes that are activated and executed in the server device 1 generated data file from the client apparatus 2, basically, the server device 1 in or the stored as user accounts or each shared file in a storage device such as a magnetic disk that is connected managed by the server device 1 is stored.

図2は、本発明の実施形態に係るサーバ装置1の主要部構成を示すブロック図である。 Figure 2 is a block diagram showing a main part configuration of a server system according to an embodiment of the present invention.
サーバ装置1は、コンピュータとしてのCPU11を備え、このCPU11には、バス12を介してROM13、RAM14、フレームバッファRAM15、表示制御部16bに接続された表示装置16aが接続される。 Server device 1 includes a CPU 11 as a computer, this CPU 11, ROM 13 via the bus 12, RAM 14, a frame buffer RAM 15, connected display devices 16a are connected to the display control unit 16b. 表示制御部16bでは、表示装置16aに対してバックライトのON/OFFの指示や輝度の指示などの省電力に関する指示を行う。 The display control unit 16b, an instruction regarding power saving, such as backlight ON / OFF instruction and brightness of instructions to the display device 16a.

また、CPU11には、バス12を介してキーボード,マウスなどの入力装置17、外部記憶装置18a、補助記憶装置18b、クライアント装置2との通信I/F(インターフェイス)19が接続される。 Further, the CPU 11, an input device 17, such as keyboard, mouse via a bus 12, an external storage device 18a, an auxiliary storage device 18b, the communication I / F (interface) 19 of the client apparatus 2 are connected.

CPU11は、ROM13に予め記憶されているシステムプログラムや種々のアプリケーションプログラムに従ってRAM14を作業用メモリとし回路各部の動作を制御するもので、入力装置17からのキー入力信号や通信I/F19を介して受信されるクライアント装置2からのユーザ操作(入力イベント)に応じた処理指令信号などに応じて前記種々のプログラムが起動・実行される。 CPU11 is for controlling the operations of the individual circuit components and working memory RAM14 according to a system program and various application programs stored in advance in the ROM 13, via the key input signal or the communication I / F19 from the input device 17 the various programs in accordance with the processing instruction signal corresponding to the user operation (input event) from the client apparatus 2 to be received is started and executed.

このサーバ装置1において、クライアント装置2からの入力イベント信号に応じて起動・実行されるアプリケーションプログラムに従い生成された種々のデータは、例えばそのユーザIDに対応付けられて外部記憶装置18aに記憶され、また表示用の描画データは、RAM14内のクライアント用フレームバッファRAM14aを使用して生成されると共に、圧縮処理された後、通信I/F19からクライアント装置2へ転送されて表示出力される。 In the server device 1, various data generated in accordance with an application program to be started and executed in response to an input event signal from the client device 2, for example in association with the user ID stored in the external storage device 18a, the drawing data for display, while being generated using the frame buffer RAM14a for clients in the RAM 14, after being compressed, is displayed being transferred from the communication I / F19 to the client device 2 outputs. なお、当該サーバ装置1自身の表示装置16aにて表示させるための描画データは、フレームバッファRAM15上に生成される。 Incidentally, the drawing data to be displayed on the server device 1 itself of the display device 16a is generated on the frame buffer RAM 15.

図3は、本発明の実施形態に係るクライアント装置2の主要部構成を示すブロック図である。 Figure 3 is a block diagram showing a main part configuration of the client device 2 according to the embodiment of the present invention. クライアント装置2は、コンピュータとしてのCPU21を備え、このCPU21には、バス22を介してROM23、RAM24、フレームバッファRAM25が接続される。 The client device 2 includes a CPU 21 as a computer, this CPU 21, ROM 23 via the bus 22, RAM 24, a frame buffer RAM25 is connected. そして、このフレームバッファRAM25に書き込まれた描画データが表示制御部26bに接続された表示装置26aに出力されて表示される。 The drawing data written in the frame buffer RAM25 is displayed is output to the display device 26a connected to the display control unit 26b. 表示制御部26bでは、表示装置26aに対してバックライトのON/OFFの指示や表示部の輝度の指示などの省電力に関する指示を行う。 The display control unit 26b, an instruction regarding power saving, such as indication of the brightness of the indication or display unit of the backlight ON / OFF on the display device 26a.

また、CPU21には、バス22を介してキーボード,マウス,マイク,光センサなどの入力装置27、外部記憶装置28a、補助記憶装置28b、前記サーバ装置1との通信I/F(インターフェイス)29、及び表示制御部26bと電源部31とを制御する省電力制御部30が接続される。 Further, the CPU 21, a keyboard via the bus 22, a mouse, a microphone, an input device 27 such as an optical sensor, an external storage device 28a, an auxiliary storage device 28b, a communication I / F (interface) between the server device 1 29, and power control unit 30 is connected for controlling the display control unit 26b and the power supply unit 31.

電源部31は通常の電源を供給するモードと、省電力の状態ではあるがCPU21が動作可能なスリープ状態の電源を供給するモードとを備えており、省電力制御部30の指示によりモードを切り替える。 Switching a power supply unit 31 is normal mode for supplying power, albeit at a power saving state is provided with a mode for supplying the power to the CPU21 is operable sleep mode by an instruction of power-saving control unit 30 . 省電力制御部30は、CPU21の指令に従って、表示制御部26bと電源部31に対して省電力の動作のための制御信号を送信する。 Power-saving control unit 30 according to the instruction CPU 21, and transmits a control signal for the operation of the power-saving with respect to the display control unit 26b and the power supply unit 31.

CPU21は、ROM23に予め記憶されているシステムプログラムに従ってRAM24を作業用メモリとし回路各部の動作を制御するもので、入力装置27からのキー入力信号や通信I/F29を介して受信されるサーバ装置1からのアプリケーション応答信号、転送された描画データなどに応じて前記システムプログラムが起動され実行される。 CPU21 is working memory and to controls the operation of the individual circuit components, the server device received via the key input signal or the communication I / F 29 from the input device 27 to RAM24 according to a system program stored in advance in the ROM23 application response signal from 1, the system program in accordance with the transferred drawing data is performed is started.

このクライアント装置2において、前記サーバ装置1におけるアプリケーションプログラムを実行させて生成した種々のデータは、適宜、外部記憶装置28aに読み込ませて記憶させ、また生成転送された表示用の描画データは、その圧縮が解凍されてフレームバッファRAM25に書き込まれ、表示装置26aで表示出力される。 In the client apparatus 2, various data generated by executing an application program in the server device 1, as appropriate, are stored by loading the external storage device 28a, also drawing data for display generated transfer, the compression is decompressed written in the frame buffer RAM 25, is displayed and output on the display device 26a.

図4は、前記サーバ装置1のRAM14に記憶される省電力テーブル14bの一例を示す図である。 Figure 4 is a diagram showing an example of power saving table 14b stored in RAM14 of the server device 1. この省電力テーブル14bには、省電力の制御の対象となるアプリケーションプログラムと、省電力の動作、および省電力の動作を実行するための条件とが対応付けられて定義され記憶されている。 The power saving table 14b includes an application program to be controlled for power saving, operation of the power-saving, and the conditions for performing the operations of the power saving is defined in association with each other.

例えば、プログラム名がプログラムAのアプリケーションプログラムについて定義する場合には、省電力テーブル14bのNo.1の行に示すようになる。 For example, if the program name is defined for the application program with the program A is as shown in No.1 line power saving table 14b. プログラムAについては、さらに、省電力の開始動作として電源OFFの動作、省電力の終了動作として電源ONの動作が定義されている。 The program A, further operation of the power supply OFF as the starting operation of the power saving, operation of the power supply ON is defined as the end operation of the power saving. そして、省電力の動作を実行するための条件としては、プログラムAで取り扱うデータファイルとしてファイルA、データ量当りの実行時間が1分/100KB、省電力の動作をするか否かの基準となる動作基準時間が15分と定義されている。 Then, as a condition for executing the operation of power saving, the file A, the execution time per data amount is whether the reference to 1 minute / 100KB, the operation of power saving as a data file handled by the program A operation reference time is defined as 15 minutes.

省電力の開始動作としては、電源OFF(電源部31を省電力の状態にする)だけでなく、表示OFF(表示装置26aを省電力の状態にする)、接続OFF(ネットワークの接続を切断の状態にする)なども定義できる。 The operation of starting the power saving, as well as power OFF (power unit 31 into a state of power saving), (to the display device 26a the power saving state) Display OFF, connection OFF (the disconnected network to state), or the like can be defined. 省電力の終了動作としては、電源ON(電源部31を通常のON状態にする)だけでなく、表示ON(表示装置26aを通常の表示状態にする)、メール送信(省電力の動作の終了をメールにより通知する)なども定義できる。 The termination operation of the power saving, as well as power ON (the power unit 31 to the normal ON state), (to the display device 26a the normal display state) Display ON, mail transmission (end of the operation of the power-saving and notifies by e-mail), or the like can be defined.

まず、本発明の第1実施形態について説明する。 First, a description will be given of a first embodiment of the present invention.
第1実施形態では、省電力の開始動作として電源OFF(電源部31を省電力の状態にする)を行い、省電力の終了動作として電源ON(電源部31を通常のON状態にする)を行う。 In the first embodiment, the power OFF as the start operation of the power saving performed (the power unit 31 to the state of power saving), (the power unit 31 to the normal ON state) the power ON as the end operation of the power-saving do.

(第1実施形態) (First Embodiment)
図5は、前記サーバ装置1の第1実施形態の処理を示すフローチャートである。 Figure 5 is a flowchart showing a process of the first embodiment of the server device 1. このフローチャートはCPU11の制御の下で実行されるプログラムによるアプリケーションプログラムの実行開始から終了までの処理を表している。 This flowchart represents the processing to the end from the start of the application program by a program executed under the control of the CPU 11. アプリケーションプログラムの実行開始から順に説明する。 Described from the start of the execution of the application program in the order.

まず、ステップS1でサーバ装置1におけるアプリケーションプログラムの実行が終了したかどうかを判別するが、最初はアプリケーションプログラムの実行を開始していない状態なので(ステップS1:No)、ステップS2に進みクライアント装置1からアプリケーションプログラムの実行開始や各種の機能の指示といった操作データを受信する。 First, it is determined whether the execution of the application program in the server device 1 is completed in step S1, since initially a state not started execution of the application program (step S1: No), the client device 1 proceeds to step S2 receiving an operation data such instruction execution start and various functions of the application program from.

受信した操作データを判別して、アプリケーションプログラムの実行開始を指示する操作データの場合は(ステップS3:Yes)、指示されたアプリケーションプログラムを起動する(ステップS4)。 Determine the received operation data, in the case of the operation data indicating the start of execution of the application program (Step S3: Yes), starts the indicated application program (step S4).

ステップS5へ進み、起動したアプリケーションプログラムが図4に記載の省電力テーブル14bに定義されているか否かを判別する。 The process proceeds to step S5, the application programs executed to determine whether it is defined in the power saving table 14b according to FIG. そして、起動したアプリケーションプログラムが省電力テーブル14bに定義されている場合は、省電力の動作の対象となる(ステップS5:Yes)。 When the application programs executed is defined in the power saving table 14b is subject to the operation of the power-saving (step S5: Yes).

ステップS6へ進み、省電力の動作の対象となるアプリケーションプログラムについて、データファイル名として定義されたファイルのデータ容量を調査する。 The process proceeds to step S6, the application program to be the operation of the power saving, to examine the data capacity of the file defined as the data file name.
例えば、起動したアプリケーションプログラムが省電力テーブル14bのNo.1に定義されたプログラムAだとする。 For example, the application programs executed is that it program A defined in No.1 power saving table 14b. 調査の結果、ファイルAのデータ量が2MB(メガバイト)あったとすると、データ量当りの実行時間が1分/100KB(キロバイト)と定義されているので、推定実行時間が20分と算出される。 Results of the investigation, when the data amount of the file A is that there 2MB (megabytes), the execution time per data quantity is defined as 1 minute / 100KB (kilobytes), the estimated execution time is calculated as 20 minutes.

算出された推定実行時間の20分は、定義された動作基準時間の15分以上の値なので引き続き省電力の動作を行うが(ステップS7:Yes)、推定実行時間が動作基準時間の15分以上の値でない場合は、以降の省電力の動作を行わないでステップS11へ進む(ステップS7:No)。 20 minutes of calculated estimated execution time, but continue the operation of the power saving since the value of more than 15 minutes of the defined operating reference time (Step S7: Yes), the estimated execution time more than 15 minutes of operation reference time If not the value, the process proceeds to step S11 without performing the subsequent operation of the power-saving (step S7: no).

ステップS8で、省電力テーブル14bの省電力の開始動作が電源OFFの場合は(ステップS8:Yes)、省電力モードをONの状態にして(ステップS9)、電源OFFを指示する指示データをクライアント装置2へ送信する(ステップS10)。 In step S8, if the start operation of the power saving of the power saving table 14b is powered OFF (step S8: Yes), the power-saving mode in a state of ON (step S9), and the client instruction data for instructing the power OFF and it transmits to the apparatus 2 (step S10).

ステップS11で、起動しているアプリケーションプログラムにより画面情報が生成されると、生成された画面情報をクライアント装置2へ送信する(ステップS12)。 In step S11, the screen information is generated by an application program running, and transmits the generated screen information to the client device 2 (step S12). そして、ステップS1へ戻り、処理が繰り返される。 Then, the processing returns to step S1, the process is repeated.

アプリケーションプログラムの実行が終了した場合は(ステップS1:Yes)、省電力モードがONか否かを判別し、省電力モードがONならば(ステップS13:Yes)、省電力テーブル14bの省電力の終了動作として定義された電源ONの指示をクライアント装置2へ送信する(ステップS14)。 If execution of the application program is finished (step S1: Yes), the power saving mode, it is determined whether or not ON, the power-saving mode if ON (step S13: Yes), power saving table 14b saving of It sends an indication of the defined power ON as the end operation to the client apparatus 2 (step S14).

図6は、前記クライアント装置2の第1実施形態の処理を示すフローチャートである。 Figure 6 is a flowchart showing a process of the first embodiment of the client device 2. このフローチャートはCPU21の制御の下で実行されるプログラムによる処理を表している。 This flowchart represents the processing by the program executed under the control of the CPU 21.

まず、ステップC1でユーザが入力装置27を操作することにより発生した操作データをサーバ装置1へ送信し、サーバ装置1から指示データを受信する(ステップC2)。 First, the operation data generated by the user in step C1 operates the input device 27 sends to the server device 1 receives the instruction data from the server device 1 (step C2).

指示データが電源OFFの指示の場合は(ステップC3:Yes)、省電力制御部30へ電源OFFの指示を送信し、省電力制御部30から電源部31へ電源OFFの指示が送信される。 If instruction data is power instruction OFF (Step C3: Yes), the power saving control unit 30 transmits an instruction to power OFF, power instruction OFF is sent from the power-saving control unit 30 to the power supply unit 31. そして、電源部31では、電源OFFの指示により通常の電源を供給するモードから、省電力の状態ではあるがCPU21が動作可能なスリープ状態の電源を供給するモードに切り替える(ステップC7)。 Then, the power supply unit 31, a power OFF instruction by conventional mode supplies power, albeit at a power saving state is switched to the mode for supplying the power to the CPU21 is operable sleep state (step C7). そして、ステップC1へ戻り、処理が繰り返される。 Then, the process returns to step C1, the process is repeated.

指示データが電源ONの指示の場合は(ステップC4:Yes)、省電力制御部30へ電源ONの指示を送信し、省電力制御部30から電源部31へ電源ONの指示が送信される。 If instruction data is indicated power ON (step C4: Yes), the power saving control unit 30 transmits an instruction of power ON, power instruction ON is sent from the power-saving control unit 30 to the power supply unit 31. そして、電源部31では、電源ONの指示によりスリープ状態の電源を供給するモードから、通常の電源を供給するモードに切り替える(ステップC8)。 Then, the power supply unit 31 is switched from the indication by mode for supplying the power to the sleep state of the power ON, the normal power supply mode for supplying (step C8). そして、ステップC1へ戻り、処理が繰り返される。 Then, the process returns to step C1, the process is repeated.

サーバ装置1からの指示データが、電源OFFの指示でも電源ONの指示でもない場合は、サーバ装置1からアプリケーションプログラムにより生成された画面情報を受信し(ステップC5)、受信した画面情報に従ってフレームバッファRAM25を更新することにより、表示装置26aの表示画面が更新される(ステップC6)。 Instruction data from the server device 1, the frame buffer in accordance with the case not a power instruction ON at power instruction OFF receives the screen information generated by the application program from the server device 1 (step C5), the received screen information by updating the RAM 25, the display screen of the display device 26a is updated (step C6). そして、ステップC1へ戻り、処理が繰り返される。 Then, the process returns to step C1, the process is repeated.

つぎに、本発明の第2実施形態について説明する。 Next, a description of a second embodiment of the present invention.
第2実施形態では、省電力の開始動作として表示OFF(表示装置26aを省電力の状態にする)を行い、省電力の終了動作として表示ON(表示装置26aを通常の表示状態にする)を行う。 In the second embodiment, the display OFF as the start operation of the power-saving (the display device 26a into a state of power saving) performed, (the display device 26a to the normal display state) display ON as the end operation of the power-saving do. ここで、第2実施形態において第1実施形態と同一のものは同一符号を付して示し、その説明を省略する。 Here, the first embodiment the same as those in the second embodiment are denoted by the same reference numerals, and description thereof is omitted. 以下、第2実施形態の特徴部分を中心に説明する。 The following description focuses on characteristic parts of the second embodiment.

(第2実施形態) (Second Embodiment)
図7は、前記サーバ装置1の第2実施形態の処理を示すフローチャートである。 Figure 7 is a flowchart showing a process of a second embodiment of the server device 1. このフローチャートはCPU11の制御の下で実行されるプログラムによるアプリケーションプログラムの実行開始から終了までの処理を表している。 This flowchart represents the processing to the end from the start of the application program by a program executed under the control of the CPU 11. アプリケーションプログラムの実行開始から順に説明する。 Described from the start of the execution of the application program in the order. ステップS1〜S4、S11〜S12は、第1実施形態と同一なので説明を省略する。 Step S1 to S4, S11~S12 is omitted because same as the first embodiment.

ステップS5へ進み、起動したアプリケーションプログラムが図4に記載の省電力テーブル14bに定義されているか否かを判別する。 The process proceeds to step S5, the application programs executed to determine whether it is defined in the power saving table 14b according to FIG. そして、起動したアプリケーションプログラムが省電力テーブル14bに定義されている場合は、省電力の動作の対象となる(ステップS5:Yes)。 When the application programs executed is defined in the power saving table 14b is subject to the operation of the power-saving (step S5: Yes).

ステップS6へ進み、省電力の動作の対象となるアプリケーションプログラムについて、データファイル名として定義されたファイルのデータ容量を調査する。 The process proceeds to step S6, the application program to be the operation of the power saving, to examine the data capacity of the file defined as the data file name.
例えば、起動したアプリケーションプログラムが省電力テーブル14bのNo.3に定義されたプログラムCだとする。 For example, the application programs executed is that it program C as defined in No.3 power saving table 14b. 調査の結果、ファイルCのデータ量が2MB(メガバイト)あったとすると、データ量当りの実行時間が4分/1MB(メガバイト)と定義されているので、推定実行時間が8分と算出される。 Results of the investigation, when the data amount of the file C is that there 2MB (megabytes), the execution time per data quantity is defined as 4 minutes / 1MB (megabyte), the estimated execution time is calculated as 8 minutes.

算出された推定実行時間の8分は、定義された動作基準時間の5分以上の値なので引き続き省電力の動作を行うが(ステップS7:Yes)、推定実行時間が動作基準時間の5分以上の値でない場合は、以降の省電力の動作を行わないでステップS11へ進む(ステップS7:No)。 8 minutes of calculated estimated execution time, but continue the operation of the power saving since the value of more than 5 minutes of the defined operating reference time (Step S7: Yes), the estimated execution time over 5 minutes operation reference time If not the value, the process proceeds to step S11 without performing the subsequent operation of the power-saving (step S7: no).

ステップS8Aで、省電力テーブル14bの省電力の開始動作が表示OFFの場合は(ステップS8A:Yes)、省電力モードをONの状態にして(ステップS9)、表示OFFを指示する指示データをクライアント装置2へ送信する(ステップS10A)。 In step S8A, the case of starting operation of the power-saving display OFF power saving table 14b (step S8A: Yes), the power-saving mode in a state of ON (step S9), and the client instruction data for instructing display OFF and it transmits to the apparatus 2 (step S10A).

アプリケーションプログラムの実行が終了した場合は(ステップS1:Yes)、省電力モードがONか否かを判別し、省電力モードがONならば(ステップS13:Yes)、省電力テーブル14bの省電力の終了動作として定義された表示ONの指示をクライアント装置2へ送信する(ステップS14A)。 If execution of the application program is finished (step S1: Yes), the power saving mode, it is determined whether or not ON, the power-saving mode if ON (step S13: Yes), power saving table 14b saving of It transmits an instruction for display ON defined as an end operation to the client apparatus 2 (step S14A).

図8は、前記クライアント装置2の第2実施形態の処理を示すフローチャートである。 Figure 8 is a flowchart showing a process of a second embodiment of the client device 2. このフローチャートはCPU21の制御の下で実行されるプログラムによる処理を表している。 This flowchart represents the processing by the program executed under the control of the CPU 21. ステップC1〜C2、C5〜C6は、第1実施形態と同一なので説明を省略する。 Step C1 -C2, C5 -C6 is omitted because it is identical to the first embodiment.

指示データが表示OFFの指示の場合は(ステップC3A:Yes)、省電力制御部30へ表示OFFの指示を送信し、省電力制御部30から表示制御部26bへ表示OFFの指示が送信される。 If instruction data is indicated in the display OFF (step C3A: Yes), sends an instruction to the display OFF to the power-saving control unit 30, an instruction display OFF from the power saving control unit 30 to the display control unit 26b is transmitted . そして、表示制御部26bでは、表示OFFの指示によりバックライトを点灯して表示をするモードから、バックライトを消灯して表示をするモードに切り替える(ステップC7A)。 Then, the display control unit 26b, the mode of the display backlighting in accordance with an instruction display OFF, switches to a mode of the display by turning off the backlight (step C7A).

指示データが表示ONの指示の場合は(ステップC4A:Yes)、省電力制御部30へ表示ONの指示を送信し、省電力制御部30から表示制御部26bへ表示ONの指示が送信される。 If instruction data is indicated in the display ON (step C4A: Yes), sends an instruction to the display ON to power-saving control unit 30, an instruction display ON from the power saving control unit 30 to the display control unit 26b is transmitted . そして、表示制御部26bでは、表示ONの指示によりバックライトを消灯して表示をするモードから、バックライトを点灯して表示をするモードに切り替える(ステップC8A)。 Then, the display control unit 26b, a mode in which the display turns off the backlight according to an instruction of the display ON, switching to the mode for the display backlighting (step C8A).

つぎに、本発明の第3実施形態について説明する。 Next, a description of a third embodiment of the present invention.
第3実施形態では、省電力の開始動作として接続OFF(ネットワークの接続を切断の状態にする)を行い、省電力の終了動作としてメール送信(省電力の動作の終了をメールにより通知する)を行う。 In the third embodiment, a connection OFF as the start operation of the power saving performed (connection network into a state of disconnection), (notifies by e-mail the end of power-saving operation) mail transmission as the end operation of the power-saving do. ここで、第3実施形態において第1実施形態と同一のものは同一符号を付して示し、その説明を省略する。 Here, the first embodiment the same as those in the third embodiment are denoted by the same reference numerals, and description thereof is omitted. 以下、第3実施形態の特徴部分を中心に説明する。 The following description focuses on characteristic parts of the third embodiment.

(第3実施形態) (Third Embodiment)
図9は、前記サーバ装置1の第3実施形態の処理を示すフローチャートである。 Figure 9 is a flowchart showing a process of the third embodiment of the server device 1. このフローチャートはCPU11の制御の下で実行されるプログラムによるアプリケーションプログラムの実行開始から終了までの処理を表している。 This flowchart represents the processing to the end from the start of the application program by a program executed under the control of the CPU 11. アプリケーションプログラムの実行開始から順に説明する。 Described from the start of the execution of the application program in the order. ステップS1〜S4、S11〜S12は、第1実施形態と同一なので説明を省略する。 Step S1 to S4, S11~S12 is omitted because same as the first embodiment.

ステップS5へ進み、起動したアプリケーションプログラムが図4に記載の省電力テーブル14bに定義されているか否かを判別する。 The process proceeds to step S5, the application programs executed to determine whether it is defined in the power saving table 14b according to FIG. そして、起動したアプリケーションプログラムが省電力テーブル14bに定義されている場合は、省電力の動作の対象となる(ステップS5:Yes)。 When the application programs executed is defined in the power saving table 14b is subject to the operation of the power-saving (step S5: Yes).

ステップS6へ進み、省電力の動作の対象となるアプリケーションプログラムについて、データファイル名として定義されたファイルのデータ容量を調査する。 The process proceeds to step S6, the application program to be the operation of the power saving, to examine the data capacity of the file defined as the data file name. 例えば、起動したアプリケーションプログラムが省電力テーブル14bのNo.4に定義されたプログラムDだとする。 For example, the application programs executed is that it program D as defined in No.4 power saving table 14b. 調査の結果、ファイルDのデータ量が5MB(メガバイト)あったとすると、データ量当りの実行時間が5分/1MB(メガバイト)と定義されているので、推定実行時間が25分と算出される。 Results of the investigation, when the data amount of the file D is that there 5MB (megabytes), the execution time per data quantity is defined as 5 minutes / 1MB (megabyte), the estimated execution time is calculated as 25 minutes.

算出された推定実行時間の25分は、定義された動作基準時間の20分以上の値なので引き続き省電力の動作を行うが(ステップS7:Yes)、推定実行時間が動作基準時間の5分以上の値でない場合は、以降の省電力の動作を行わないでステップS11へ進む(ステップS7:No)。 25 minutes of calculated estimated execution time, but continue the operation of the power saving since the value defined more than 20 minutes of operation the reference time (step S7: Yes), the estimated execution time over 5 minutes operation reference time If not the value, the process proceeds to step S11 without performing the subsequent operation of the power-saving (step S7: no).

ステップS8Bで、省電力テーブル14bの省電力の開始動作が接続OFFの場合は(ステップS8B:Yes)、省電力モードをONの状態にして(ステップS9)、接続OFFを指示する指示データをクライアント装置2へ送信する(ステップS10B)。 In step S8B, when starting operation of the power saving of the power saving table 14b is connected OFF (Step S8B: Yes), the power-saving mode in a state of ON (step S9), and the instruction data for instructing a connection OFF client and it transmits to the apparatus 2 (step S10B).

アプリケーションプログラムの実行が終了した場合は(ステップS1:Yes)、省電力モードがONか否かを判別し、省電力モードがONならば(ステップS13:Yes)、省電力テーブル14bの省電力の終了動作として定義されたメール送信の指示に従って、アプリケーションプログラムの終了を通知するメールを作成してクライアント装置2へ送信する(ステップS14B)。 If execution of the application program is finished (step S1: Yes), the power saving mode, it is determined whether or not ON, the power-saving mode if ON (step S13: Yes), power saving table 14b saving of Follow the instructions of the defined mail transmission as the end operation, create and send e-mail to notify the termination of the application program to the client device 2 (step S14B).

図10は、前記クライアント装置2の第3実施形態の処理を示すフローチャートである。 Figure 10 is a flowchart showing a process of the third embodiment of the client device 2. このフローチャートはCPU21の制御の下で実行されるプログラムによる処理を表している。 This flowchart represents the processing by the program executed under the control of the CPU 21. ステップC1〜C2、C5〜C6は、第1実施形態と同一なので説明を省略する。 Step C1 -C2, C5 -C6 is omitted because it is identical to the first embodiment.

指示データが接続OFFの指示の場合は(ステップC3B:Yes)、実行中のアプリケーションプログラムのネットワーク接続が切断される(ステップC7B)。 If instruction data is indicated connection OFF (step C3B: Yes), the network connection is disconnected application program being executed (step C7B).

指示データがメール送信の指示の場合は(ステップC4B:Yes)、サーバ装置1からアプリケーションプログラムの終了を通知するメールを受信する(ステップC8B)。 If instruction data is instruction mail transmission (Step C4B: Yes), receives an email notifying the completion of the application program from the server device 1 (step C8B).

前記実施形態において記載したサーバ装置1の処理、すなわち図5、図7、図9のフローチャートに示す各処理は、何れもコンピュータが読み取り可能なプログラムとして、外部記憶装置18aに記憶されている。 Processing of the server apparatus 1 described in the embodiment, i.e. 5, 7, each process shown in the flowchart of FIG. 9, both as a computer readable program, stored in the external storage device 18a. なお、これらのプログラムは、半導体メモリ(ROM、RAM等)、磁気ディスク(フロッピー(登録商標)ディスク、ハードディスク等)、光ディスク(CD−ROM、DVD等)の記録媒体に記憶してもよく、更に、プログラムの一部若しくは全部をサーバ装置1に備えられた記録媒体に記憶し、ネットワーク3を介して受信して読み取る構成にしてもよい。 Note that these programs, a semiconductor memory (ROM, RAM, etc.), a magnetic disk (floppy disk, hard disk, etc.), optical disk (CD-ROM, DVD, etc.) may be stored in a recording medium, further , a part or all of the program stored in a recording medium provided in the server device 1, may be configured to read and received via the network 3.

なお、本発明は、以上に述べた実施の形態に限定されるものではなく、本発明の要旨を逸脱しない範囲内で種々の構成または形状を取ることができる。 The present invention may take various configurations or shapes within a scope not departing from the gist of the above is not limited to the embodiments described, the present invention.

本実施例では表示装置26aと表示制御部26bとを別の装置として記述したが、表示装置26aに表示制御部26bの機能を持たせるようにしても良い。 Although this embodiment describes a display control unit 26b and the display device 26a as a separate device may be provided with a function of the display control unit 26b to the display device 26a.

本実施例では省電力制御部30を設けたが、省電力制御部30を設けないで、CPU21により直接、表示制御部26bや電源部31に指令を与えるようにしても良い。 In the present embodiment is provided with the power-saving control unit 30, without providing the power saving control unit 30, directly by the CPU 21, it may be given an instruction to the display control unit 26b and the power supply unit 31.

本実施例では、省電力の開始動作と省電力の終了動作を電源OFFと電源ON、表示OFFと表示ON、接続OFFとメール送信のように、それぞれ別に実施するようにしたが、複数の省電力の開始動作を組み合わせるようにしてもよく、複数の省電力の終了動作を組み合わせるようにしてもよい。 In this embodiment, the power supply OFF and power ON start operation and the power saving end operation of the power saving, a display OFF a display ON, as connected OFF and mailing, but so as to implement separate each, a plurality of saving may be combined with the start operation of the power, it may be combined with end operation of a plurality of power saving.

1 サーバ装置 2 クライアント装置 3 通信ネットワーク 11 CPU 1 server 2 client device 3 communication network 11 CPU
12 バス 13 ROM 12 bus 13 ROM
14 RAM 14 RAM
14a クライアント用フレームバッファRAM 14a client frame buffer RAM
14b 省電力テーブル 15 フレームバッファRAM 14b Power table 15 the frame buffer RAM
16a 表示装置 16b 表示制御部 17 入力装置 18a 外部記憶装置 18b 補助記憶装置 19 通信I/F 16a display device 16b the display control unit 17 input device 18a external storage device 18b the auxiliary storage device 19 the communication I / F
21 CPU 21 CPU
22 バス 23 ROM 22 bus 23 ROM
24 RAM 24 RAM
25 フレームバッファRAM 25 frame buffer RAM
26a 表示装置 26b 表示制御部 27 入力装置 28a 外部記憶装置 28b 補助記憶装置 29 通信I/F 26a display device 26b the display control unit 27 input device 28a external storage device 28b auxiliary storage device 29 the communication I / F
30 省電力制御部 31 電源部 30 Power control unit 31 power supply unit

Claims (7)

  1. クライアント装置から指示に基づいて複数の処理プログラムの内の何れかの処理プログラムの実行を行い、その実行で生成された情報を前記クライアント装置に対して送信するサーバ装置であって、 This executes any of the processing program of the plurality of processing program based on an instruction from the client device, a server device for transmitting the information generated by the execution to the client device,
    前記各処理プログラムの内で省電力制御対象となる対象プログラムと、その対象プログラムの動作時における省電力制御の動作条件と、を対応づけて記憶する記憶手段を参照することにより、前記クライアント装置からの指示に基づいて当該サーバ装置で実行される前記処理プログラムが、当該記憶手段に記憶された前記省電力制御対象の対象プログラムか否かを判別する判別手段と、 By referring to the storage means for storing said the target program as a power saving control object among the respective processing programs, and the operating conditions of the power saving control during operation of the target program, the association with, from the client device the processing program executed by the server device based on the indication, a determination means for determining whether said stored power saving control target target program in the storage means,
    前記判別手段により前記処理プログラムが前記対象プログラムであると判別された場合には、当該処理プログラムの実行動作状況が前記対象プログラムに対応して記憶された前記省電力制御の動作条件に該当するか否かを判別する第判別手段と、 Wherein when the program is judged to be the target program by determining means corresponds to the operation condition of the person the processing program execution operation conditions corresponding to the power saving control stored in the target program a second discriminating means for discriminating whether or not,
    前記第判別手段により前記動作条件に該当すると判別された場合に、前記クライアント装置に対して当該クライアント装置における省電力制御を指示する指示情報を送信する送信手段と、 When it is determined to correspond to the operating condition by the second determining means, a transmitting means for transmitting the indication information indicating the power saving control in the client device to the client device,
    を備え、前記判別手段により前記処理プログラムが前記対象プログラムではないと判別された場合、あるいは前記第2判別手段により前記動作条件に該当しないと判別された場合には、前記省電力制御を指示しないようにしたことを特徴とするサーバ装置。 Wherein the when the processing program by determining means is determined not to correspond to the operating conditions optionally is not determined to be the the target program or the second discriminating means, does not instruct the power saving control server apparatus characterized by the way.
  2. 当該サーバ装置で実行される前記処理プログラムに対応する省電力制御の種類を判別する第判別手段と、を更に具備し、 Further comprising a third discriminating means for discriminating the type of saving control corresponding to the processing program executed in the server device, and
    前記送信手段は、前記判別手段により前記省電力対象の処理であると判別された場合には、前記第判別手段により判別された種類の省電力制御を前記クライアント装置にて行わせるべく、前記クライアント装置に対して前記種類に対応した指示情報を送信する、 The transmission unit, wherein when it is determined that the processing of the power saving target by determination means, to carry out by the type of power-saving control determination by the third discriminating means at said client device, said transmits the instruction information corresponding to the type to the client device,
    ことを特徴とする請求項1に記載のサーバ装置。 The server apparatus according to claim 1, characterized in that.
  3. 前記省電力制御を指示する指示情報は、前記クライアント装置の電源をオフする指示情報、あるいは前記クライアント装置の表示をオフする指示情報、あるいは前記クライアント装置とのネットワーク接続をオフする指示情報、である、 Instruction information for instructing the power-saving control instruction information to turn off the power of the client device or the instruction information to turn off the display of the client device, or instruction information for turning off the network connection with the client device, a ,
    ことを特徴とする請求項1 又は2に記載のサーバ装置。 The server apparatus according to claim 1 or 2, characterized in that.
  4. 前記処理プログラムの実行終了時に、前記クライアント装置に対して省電力制御の指示が行われていれば、当該クライアント装置に対して当該省電力制御の解除指示情報を送信する第2送信手段と、 At completion of execution of the processing program, if an instruction of power-saving control is performed for the client device, and second transmission means for transmitting a release instruction information of the power saving control for the client device,
    を更に具備したことを特徴とする請求項1〜 の何れか1項に記載のサーバ装置。 Server device according to any one of claim 1 to 3, wherein, further provided with the.
  5. 前記請求項1〜 の何れか1項に記載の前記サーバ装置とネットワーク接続され、そのサーバ装置に対して所望の処理プログラムの実行指示を送信し、その実行で生成された情報を前記サーバ装置から受信するクライアント装置であって、 The claims wherein according to any one of claim 1-4 is a server device and the network connection, and sends an instruction to execute a desired processing program for the server apparatus, the server apparatus information generated by its execution a client device for receiving from,
    前記サーバ装置から省電力制御の指示情報を受信した際は、その指示情報に従って当該クライアント装置における省電力制御を行う電力制御手段と、 Wherein when receiving the instruction information saving control from the server apparatus includes a power control means for performing power saving control in the client device in accordance with the instruction information,
    を備えることを特徴とするクライアント装置。 Client device comprising: a.
  6. クライアント装置から指示に基づいて複数の処理プログラムの内の何れかの処理プログラムの実行を行い、その実行で生成された情報を前記クライアント装置に対して送信するサーバ装置のコンピュータを制御するためのプログラムであって、 Based from the client device to the instruction performs execution of any of the processing program of the plurality of processing programs, a program for controlling a computer of a server apparatus transmits the information generated by the execution to the client device there is,
    前記コンピュータを、 The computer,
    前記各処理プログラムの内で省電力制御対象となる対象プログラムと、その対象プログラムの動作時における省電力制御の動作条件と、を対応づけて記憶する記憶手段を参照することにより、前記クライアント装置からの指示に基づいて当該サーバ装置で実行される前記処理プログラムが、当該記憶手段に記憶された前記省電力制御対象の対象プログラムか否かを判別する判別手段、 By referring to the storage means for storing said the target program as a power saving control object among the respective processing programs, and the operating conditions of the power saving control during operation of the target program, the association with, from the client device the processing program executed by the server device based on the indication, determining means for determining whether said stored power saving control target target program in the storage means,
    前記判別手段により前記処理プログラムが前記対象プログラムであると判別された場合には、当該処理プログラムの実行動作状況が前記対象プログラムに対応して記憶された前記省電力制御の動作条件に該当するか否かを判別する第判別手段、 Wherein when the program is judged to be the target program by determining means corresponds to the operation condition of the person the processing program execution operation conditions corresponding to the power saving control stored in the target program second discriminating means for discriminating whether or not,
    前記第判別手段により前記動作条件に該当すると判別された場合に、前記クライアント装置に対して当該クライアント装置における省電力制御を指示する指示情報を送信する送信手段、 Wherein when it is determined to correspond to the operating condition by the second determining means, transmitting means for transmitting indication information indicating the power saving control in the client device to the client device,
    として機能させ、前記判別手段により前記処理プログラムが前記対象プログラムではないと判別された場合、あるいは前記第2判別手段により前記動作条件に該当しないと判別された場合には、前記省電力制御を指示しないようにしたことを特徴とするコンピュータ読み取り可能なプログラム。 To function as the when the processing program by determining means is determined not to correspond to the operating conditions optionally is not determined to be the the target program or the second discriminating means, can direct the power saving control computer readable program characterized by that so as not to.
  7. 前記請求項に記載のクライアント装置のコンピュータを制御するためのプログラムであって、 A program for controlling a computer of a client apparatus according to claim 5,
    前記コンピュータを、 The computer,
    前記サーバ装置から省電力制御の指示情報を受信した際は、その指示情報に従って当該クライアント装置における省電力制御を行う電力制御手段、 Wherein when receiving the instruction information saving control from the server apparatus, the power control means for performing power saving control in the client device in accordance with the instruction information,
    として機能させるようにしたコンピュータ読み取り可能なプログラム。 Computer readable program to function as.
JP2011239931A 2011-11-01 2011-11-01 The server device, the client device and program Active JP5327303B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2011239931A JP5327303B2 (en) 2011-11-01 2011-11-01 The server device, the client device and program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2011239931A JP5327303B2 (en) 2011-11-01 2011-11-01 The server device, the client device and program

Related Parent Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2007232813 Division 2007-09-07

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2012059279A true JP2012059279A (en) 2012-03-22
JP5327303B2 true JP5327303B2 (en) 2013-10-30

Family

ID=46056224

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2011239931A Active JP5327303B2 (en) 2011-11-01 2011-11-01 The server device, the client device and program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5327303B2 (en)

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2014010655A (en) * 2012-06-29 2014-01-20 Fujitsu Ltd Control device, control method, and control program

Family Cites Families (14)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH03294952A (en) * 1990-04-12 1991-12-26 Mitsubishi Electric Corp Input/output processing system
JPH08321895A (en) * 1995-05-25 1996-12-03 Toyota Motor Corp Communication system
JP3563256B2 (en) * 1998-02-13 2004-09-08 富士通株式会社 Remote control method of the power saving function, the information processing apparatus and storage medium
JP3107040B2 (en) * 1998-04-27 2000-11-06 日本電気株式会社 Power-saving controller and method
JP4181685B2 (en) * 1999-03-12 2008-11-19 富士通株式会社 Power control method and an electronic apparatus, and a recording medium
JP3908875B2 (en) * 1999-06-18 2007-04-25 株式会社リコー Image forming apparatus and image forming system
JP3955174B2 (en) * 2000-11-22 2007-08-08 株式会社Pfu Saving methods and saving network system and a recording medium of the network processing
JP2002202834A (en) * 2000-12-28 2002-07-19 Canon Inc Information processor, communication system, power control method, and storage medium
JP4170838B2 (en) * 2003-07-10 2008-10-22 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ Relay device, a communication system and communication method
JP2005205791A (en) * 2004-01-23 2005-08-04 Ricoh Co Ltd Image forming device
JP3998649B2 (en) * 2004-03-05 2007-10-31 株式会社東芝 Wireless terminal, the access point device, a data communication system and data communication method
KR101145542B1 (en) * 2004-10-27 2012-05-15 엘지전자 주식회사 Apparatus and method for controling Power Management
JP2007188364A (en) * 2006-01-16 2007-07-26 Takasaki Univ Of Health & Welfare Mobile image information system
JP2007200145A (en) * 2006-01-27 2007-08-09 Casio Comput Co Ltd Client device, server device, server-based computing system and program

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2012059279A (en) 2012-03-22 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US20050262302A1 (en) Processing information received at an auxiliary computing device
US5680540A (en) Suspend-to-disk system for removable hard drive
CN101790183A (en) Mode selection method, mobile terminal and system
US20070050470A1 (en) Display method and system of computer information
US7028220B2 (en) Methods for saving data on the basis of the remaining capacity of a battery in a suspend mode and resuming operations using the saved data
US5297286A (en) Popup control system for portable computer having setup function and popup function
US20040107359A1 (en) Utilizing the suspend state of an information handling system
JP2004005029A (en) Device having power saving function and power saving control method
US20100262853A1 (en) Information processing apparatus, method for controlling information processing apparatus, and recording medium
JP2002073497A (en) Information processing apparatus and method
JP2000010907A (en) Information processor
JP2004046324A (en) Information processor with standby mode, and standby mode starting method and standby mode canceling method for the same
WO2011026084A1 (en) Methods and systems for operating a computer via a low power adjunct processor
JP2008083841A (en) Blade server, blade device, and power management method for blade server
US6553400B1 (en) Suspend and resume processing method for suspending and resuming a plurality of states of programmed operations
US20020052220A1 (en) Data processing apparatus
JP2007034687A (en) Thin client system
CN101853642A (en) Dual-screen display electronic equipment
JP2001290568A (en) Power source control method for reducing power consumption, information processor and recording medium
JPH1063362A (en) Suspend-resuming method capable of holding plural program states by each resume factor
JPH0920047A (en) Image forming device
JP2008077563A (en) Electronic device and cpu operating environment control program
US20110273737A1 (en) Information processing apparatus, image forming apparatus management method, and program
US20070220501A1 (en) Image processing apparatus, method therefor, and storage medium
JP2006221453A (en) Information processor and its control method

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20121114

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20121211

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20130131

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20130326

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20130517

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20130625

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20130708

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150