JP5321362B2 - Sheet conveying apparatus and image recording apparatus - Google Patents

Sheet conveying apparatus and image recording apparatus Download PDF

Info

Publication number
JP5321362B2
JP5321362B2 JP2009199957A JP2009199957A JP5321362B2 JP 5321362 B2 JP5321362 B2 JP 5321362B2 JP 2009199957 A JP2009199957 A JP 2009199957A JP 2009199957 A JP2009199957 A JP 2009199957A JP 5321362 B2 JP5321362 B2 JP 5321362B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
guide
pinion gear
sheet
slide guide
gear
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2009199957A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2011051675A (en
Inventor
章太 飯島
Original Assignee
ブラザー工業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by ブラザー工業株式会社 filed Critical ブラザー工業株式会社
Priority to JP2009199957A priority Critical patent/JP5321362B2/en
Publication of JP2011051675A publication Critical patent/JP2011051675A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP5321362B2 publication Critical patent/JP5321362B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a means for moving a guide in two directions by a one-direction drive transmission of a normal rotation drive or reverse rotation drive of a driving source. <P>SOLUTION: The sheet conveying device includes a slide guide 34 disposed movably between a first position guiding a sheet conveyed along a conveyance passage 65, and a second position not allowing guide of the sheet; a rack gear 204 disposed in the movement direction of the slide guide 34; a pinion gear 202 disposed engageably with the rack gear 204, and having a partial range of gear teeth lack to avoid engagement with the rack gear 204; a coil spring 205 for urging the slide guide 34 toward the second position; a motor for conveyance for applying rotational force to the pinion gear 202; and a latch mechanism 206 for rotating the pinion gear 202 only in a fixed direction, and restraining its rotation in the opposite direction. <P>COPYRIGHT: (C)2011,JPO&amp;INPIT

Description

本発明は、搬送されるシートを案内可能なシート搬送装置、及び、該シート搬送装置を搭載し、シートに対して画像を記録する画像記録装置に関する。   The present invention relates to a sheet conveying apparatus capable of guiding a conveyed sheet, and an image recording apparatus that mounts the sheet conveying apparatus and records an image on the sheet.

従来より、シートを積載して収容するためのトレイが複数搭載された画像記録装置が公知である。このような画像記録装置として、各トレイを給送可能位置と給送不可能位置との間で移動可能に構成されたものがある。このような画像記録装置においては、シートに画像が記録される際に、画像記録対象のシートが収容されたトレイが給送可能位置に移動され、その他のシートが収容されたトレイが給送不可能位置に移動される。   Conventionally, an image recording apparatus in which a plurality of trays for stacking and storing sheets is mounted is known. As such an image recording apparatus, there is an apparatus in which each tray is configured to be movable between a feedable position and a non-feedable position. In such an image recording apparatus, when an image is recorded on a sheet, the tray in which the image recording target sheet is stored is moved to a feedable position, and the tray in which other sheets are stored is not fed. It is moved to a possible position.

例えば、特許文献1には、画像形成装置本体に装着されて使用されるとともに該画像形成装置本体に供給すべき媒体を積載状態で収容可能なカセットが開示されている。特許文献1に記載のカセットは、二つのトレイ(第一トレイ及び第二トレイ)を備えており、第一トレイと第二トレイは入力された動力によって給送トレイを切り換え可能な方向へ相対移動される。具体的な処理として、該カセットが装着された画像形成装置のCPUは、現在の給紙トレイが第一トレイであり、指定用紙が第二トレイの用紙であるとき、トレイ切換えモータを正転駆動させて、第二トレイを退避位置から給紙位置へ移動させる。その結果、給紙トレイが第一トレイから第二トレイに切り換えられる。現在の給紙トレイが第二トレイであり、指定用紙が第一トレイの用紙であるとき、トレイ切換えモータを逆転駆動させて、第二トレイを給紙位置から退避位置へ移動させる。その結果、給紙トレイが第二トレイから第一トレイに切り換えられる。   For example, Patent Document 1 discloses a cassette that can be used by being mounted on an image forming apparatus main body and can store a medium to be supplied to the image forming apparatus main body in a stacked state. The cassette described in Patent Document 1 includes two trays (a first tray and a second tray), and the first tray and the second tray are relatively moved in a direction in which the feeding tray can be switched by input power. Is done. As a specific process, the CPU of the image forming apparatus in which the cassette is mounted, when the current paper feed tray is the first tray and the designated paper is the paper of the second tray, drives the tray switching motor to rotate forward. Thus, the second tray is moved from the retracted position to the paper feeding position. As a result, the paper feed tray is switched from the first tray to the second tray. When the current paper feed tray is the second tray and the designated paper is the paper in the first tray, the tray switching motor is driven in reverse to move the second tray from the paper feed position to the retracted position. As a result, the paper feed tray is switched from the second tray to the first tray.

特開2008−297052号公報JP 2008-297052 A

しかしながら、特許文献1に記載のカセットは、給紙トレイを切り換えるためにトレイ切換モータの正転駆動及び逆転駆動を必要とする。給紙トレイの切り換えにトレイ切換モータの正転駆動及び逆転駆動が割り当てられると、トレイ切換モータから他の機構への駆動伝達のために、駆動切替を行う構造を設ける必要がある。そのような構造として、例えば、トレイ切換モータから駆動伝達されるギヤと噛合しながら当該ギヤのスラスト方向へスライド可能な切換ギヤを配置し、その切換ギヤの各スライド位置に対応して、各機構へ駆動伝達するための複数の伝達ギヤを配置する構成が挙げられる。この構造によれば、切換ギヤをスライドさせることによって、各機構へ選択的に駆動伝達を行うことができる。しかしながら、このような構造が採用されると、駆動機構が複雑となったり、駆動切換のための制御が煩雑となったりするという問題がある。一方、各機構に対応させて複数のモータを設けると、装置のコストアップという問題が生じる。   However, the cassette described in Patent Document 1 requires forward drive and reverse drive of the tray switching motor in order to switch the paper feed tray. When forward rotation driving and reverse rotation driving of the tray switching motor are assigned to the sheet feeding tray switching, it is necessary to provide a structure for switching the driving in order to transmit the drive from the tray switching motor to another mechanism. As such a structure, for example, a switching gear that is slidable in the thrust direction of the gear while being engaged with a gear that is driven and transmitted from the tray switching motor is disposed, and each mechanism is corresponding to each sliding position of the switching gear. The structure which arrange | positions several transmission gears for drive transmission to is mentioned. According to this structure, it is possible to selectively transmit drive to each mechanism by sliding the switching gear. However, when such a structure is adopted, there is a problem that the drive mechanism becomes complicated and control for drive switching becomes complicated. On the other hand, when a plurality of motors are provided corresponding to each mechanism, there is a problem that the cost of the apparatus is increased.

本発明は、上記問題に鑑みてなされたものであり、駆動源の正転駆動又は逆転駆動のうち一方向の駆動伝達によってガイドを2つの向きへ移動させることが可能な手段を提供することにある。   The present invention has been made in view of the above problems, and provides a means capable of moving a guide in two directions by drive transmission in one direction of forward drive or reverse drive of a drive source. is there.

(1) 本発明のシート搬送装置は、搬送路を搬送されるシートを案内可能な第1位置と当該シートを案内不可能な第2位置との間で移動可能に設けられたガイドと、上記ガイドの移動方向に沿って上記ガイドに設けられたラックギヤと、上記ラックギヤに噛合可能に設けられており、当該ラックギヤと噛合しないように、ギヤの歯が一部範囲にわたって欠落されたピニオンギヤと、上記ガイドを上記第2位置へ向かって付勢する弾性部材と、上記ピニオンギヤに回転力を付与する駆動源と、上記ガイドが上記第1位置に位置する状態において、上記ピニオンギヤを上記ガイドが上記第2位置から上記第1位置の向きへ移動する一定向きのみに回転可能とし、反対向きの回転を制止するラッチ機構と、上記駆動源を制御する制御部と、を備えている。上記制御部は、上記ガイドが上記第2位置に位置する状態において、上記ピニオンギヤを上記一定向きに回転させて、上記ガイドを上記第1位置に到達するまで移動させる第1ステップと、上記ガイドが上記第1位置に到達した状態において、上記駆動源から上記ピニオンギヤへの回転力の付与を停止させる第2ステップと、上記第2ステップの実行後に、上記ピニオンギヤを上記ラックギヤとの噛合が解除されるまで上記一定向きに回転させる第3ステップと、を実行する。 (1) A sheet conveying apparatus according to the present invention includes a guide provided so as to be movable between a first position where a sheet conveyed on a conveying path can be guided and a second position where the sheet cannot be guided; A rack gear provided in the guide along the moving direction of the guide, a pinion gear provided so as to be able to mesh with the rack gear, and having gear teeth partially missing so as not to mesh with the rack gear, and the above An elastic member that urges the guide toward the second position, a drive source that applies a rotational force to the pinion gear, and the guide that moves the pinion gear to the second position when the guide is positioned at the first position . A latch mechanism capable of rotating only in a fixed direction moving from a position to the direction of the first position and stopping rotation in the opposite direction; and a control unit for controlling the drive source . . In the state where the guide is located at the second position, the control unit rotates the pinion gear in the fixed direction to move the guide until it reaches the first position; and When the first position is reached, the second step of stopping the application of rotational force from the drive source to the pinion gear, and the engagement of the pinion gear with the rack gear is released after the execution of the second step. And the third step of rotating in the above-mentioned fixed direction.

ピニオンギヤとラックギヤとが噛合した状態で駆動源からの回転力によってピニオンギヤが回転すると、ガイドが第1位置へ移動する。ラッチ機構は、ピニオンギヤを一定向きのみに回転させるので、ピニオンギヤとラックギヤとが噛合している限り、弾性部材の付勢によってガイドが第2位置へ移動することがない。   When the pinion gear is rotated by the rotational force from the drive source in a state where the pinion gear and the rack gear are engaged with each other, the guide moves to the first position. Since the latch mechanism rotates the pinion gear only in a fixed direction, as long as the pinion gear and the rack gear mesh with each other, the guide does not move to the second position due to the biasing of the elastic member.

ピニオンギヤの歯の欠落部分によってラックギヤとの噛合が解除されると、ガイドは弾性部材の付勢によって第2位置へ移動する。   When the engagement with the rack gear is released by the missing portion of the teeth of the pinion gear, the guide moves to the second position by the bias of the elastic member.

(2) 上記ラッチ機構は、上記ピニオンギヤに設けられた被当接部と、上記ピニオンギヤが上記ラックギヤと噛合された状態において上記被当接部と当接して上記ピニオンギヤの上記反対向きの回転を制止する当接部と、を備える。 (2) The latch mechanism abuts against the abutted portion provided in the pinion gear and the abutted portion in a state where the pinion gear is engaged with the rack gear, thereby preventing the rotation of the pinion gear in the opposite direction. An abutting portion.

(3) 上記ガイドが、シートが保持可能な第2供給トレイであって、シートが保持可能な第1供給トレイの上側に移動可能に設けられている。 (3) The guide is a second supply tray that can hold a sheet, and is movably provided above the first supply tray that can hold the sheet.

第2供給トレイからシートが給送されるときには、第2供給トレイはピニオンギヤの回転によって第1位置へ移動される。第1供給トレイからシートが給送されるときには、第2供給トレイは弾性部材の付勢によって第2位置へ移動される。   When the sheet is fed from the second supply tray, the second supply tray is moved to the first position by the rotation of the pinion gear. When the sheet is fed from the first supply tray, the second supply tray is moved to the second position by the bias of the elastic member.

(4) 上記ガイドが、シートが保持可能な供給トレイの上側に移動可能に設けられた平板形状のものであり、上記搬送路の搬送向きの下流側から上記供給トレイの上側へシートを案内するスイッチバック搬送路が設けられている。 (4) The guide is a flat plate movably provided on the upper side of the supply tray that can hold the sheet, and guides the sheet from the downstream side in the conveyance direction of the conveyance path to the upper side of the supply tray. A switchback transport path is provided.

ガイドは、両面印刷が行われるときにシートの表裏を入れ換えるためのスイッチバック搬送路の一部を形成する。両面印刷が行われるときには、所定のタイミングでガイドが第1位置へ移動される。片面印刷が行われるときには、ガイドは第2位置に移動されて第2位置に維持される。   The guide forms a part of a switchback conveyance path for switching the front and back of the sheet when duplex printing is performed. When duplex printing is performed, the guide is moved to the first position at a predetermined timing. When single-sided printing is performed, the guide is moved to the second position and maintained at the second position.

(5) 上記ガイドは、上記ピニオンギヤの外周の長さの範囲内で移動可能に支持されている。 (5) The guide is supported so as to be movable within the range of the outer circumference of the pinion gear.

ピニオンギヤの歯の欠落部分がラックギヤに当接すると、ガイドは第1位置へ移動する。したがって、ガイドがピニオンギヤの外周の長さより長い範囲で移動可能に支持されていたとしても、ガイドは、ピニオンギヤの歯の欠落部分がラックギヤに当接する直前までの範囲でしか移動できない。つまり、ラックギヤに当接することのない無駄な歯がピニオンギヤに存在することになる。しかし、この構成では、ガイドの移動範囲がピニオンギヤの外周の長さより短いため、上記のような無駄な歯をなくすことができる。   When the missing portion of the pinion gear teeth contacts the rack gear, the guide moves to the first position. Therefore, even if the guide is supported so as to be movable in a range longer than the outer circumference of the pinion gear, the guide can move only in a range until just before the missing portion of the pinion gear teeth contacts the rack gear. That is, useless teeth that do not come into contact with the rack gear are present in the pinion gear. However, in this configuration, since the moving range of the guide is shorter than the length of the outer periphery of the pinion gear, the above useless teeth can be eliminated.

(6) 本発明は、上述のシート搬送装置と、シートに対して画像を記録する画像記録部と、を備えた画像記録装置として捉えることもできる。 (6) The present invention can also be understood as an image recording apparatus including the above-described sheet conveying apparatus and an image recording unit that records an image on a sheet.

(7)(7) 本発明の画像記録装置は、上記搬送路における上記画像記録部よりもシートの搬送向きの下流側に設けられており、正回転の駆動力が付与されることによって、シートを上記搬送向きに搬送させ、逆回転の駆動力が付与されることによって、シートを上記搬送向きと逆向きに搬送させて上記搬送路から分岐されたスイッチバック搬送路へ給送可能なスイッチバックローラを更に備える。上記駆動源は、上記ピニオンギヤに加えて上記スイッチバックローラに回転力を付与するものである。上記ピニオンギヤは、逆回転の駆動力を付与されることによって上記一定向きに回転するものである。上記制御部は、上記第1ステップにおいて上記駆動源を逆回転させ、上記第2ステップにおいて上記駆動源を停止した後に正回転させ、上記第3ステップにおいて上記駆動源を逆回転させる。The image recording apparatus of the present invention is provided downstream of the image recording unit in the conveyance path in the conveyance direction of the sheet, and conveys the sheet in the conveyance direction by being applied with a positive rotation driving force. And a switchback roller capable of feeding the sheet to the switchback conveyance path branched from the conveyance path by feeding a reverse rotation driving force in a direction opposite to the conveyance direction. The drive source applies a rotational force to the switchback roller in addition to the pinion gear. The pinion gear rotates in the predetermined direction by applying a reverse driving force. The control unit reversely rotates the drive source in the first step, stops the drive source in the second step and then rotates the drive source in the forward direction, and reversely rotates the drive source in the third step.

本発明によれば、ギヤ切換不要な簡易な構成で装置の小型化を実現しつつ、駆動源の正転駆動又は逆転駆動のみでガイドを2つの向きへ移動させることが可能である。   According to the present invention, it is possible to move the guide in two directions only by forward drive or reverse drive of the drive source while realizing downsizing of the apparatus with a simple configuration that does not require gear switching.

図1は、本発明の実施形態の一例である複合機10の外観斜視図である。FIG. 1 is an external perspective view of a multifunction machine 10 that is an example of an embodiment of the present invention. 図2は、プリンタ部11の内部構造を模式的に示す縦断面図である。FIG. 2 is a longitudinal sectional view schematically showing the internal structure of the printer unit 11. 図3は、排紙路65B付近の構成を示す部分拡大断面図であり、(A)にはフラップ49が反転姿勢の状態が示されており、(B)にはフラップが排出姿勢の状態が示されている。FIG. 3 is a partially enlarged cross-sectional view showing the configuration in the vicinity of the paper discharge path 65B. FIG. 3A shows a state in which the flap 49 is in an inverted posture, and FIG. 3B shows a state in which the flap is in a discharge posture. It is shown. 図4は、スライドガイド34が第1位置に配置された給紙カセット78の構成を示す平面図である。FIG. 4 is a plan view showing the configuration of the paper feed cassette 78 in which the slide guide 34 is disposed at the first position. 図5は、スライドガイド34が第1位置に配置された給紙カセット78の構成を示す斜視図である。FIG. 5 is a perspective view showing a configuration of the paper feed cassette 78 in which the slide guide 34 is disposed at the first position. 図6は、スライドガイド34が第2位置に配置された給紙カセット78の構成を示す平面図である。FIG. 6 is a plan view showing the configuration of the paper feed cassette 78 in which the slide guide 34 is disposed at the second position. 図7は、スライドガイド34が第2位置に配置された給紙カセット78の構成を示す斜視図である。FIG. 7 is a perspective view illustrating a configuration of the paper feed cassette 78 in which the slide guide 34 is disposed at the second position. 図8は、ラックピニオン機構200の構成を示す斜視図であり、(A)にはアーム206Bが長歯206CBと当接した状態が示されており、(B)にはアーム206Bが短歯206CAと当接した状態が示されている。FIG. 8 is a perspective view showing the configuration of the rack and pinion mechanism 200. FIG. 8A shows a state where the arm 206B is in contact with the long teeth 206CB, and FIG. 8B shows the state where the arm 206B is short teeth 206CA. A state of contact with is shown. 図9は、移動制御の手順の一例を示すフローチャートである。FIG. 9 is a flowchart illustrating an example of a movement control procedure. 図10は、本実施形態の変形例におけるプリンタ部11の内部構造を模式的に示す縦断面図である。FIG. 10 is a longitudinal sectional view schematically showing the internal structure of the printer unit 11 in a modification of the present embodiment.

以下、適宜図面を参照して本発明の実施形態について説明する。なお、以下に説明される実施形態は本発明の一例にすぎず、本発明の要旨を変更しない範囲で、本発明の実施形態を適宜変更できることは言うまでもない。   Hereinafter, embodiments of the present invention will be described with reference to the drawings as appropriate. The embodiment described below is merely an example of the present invention, and it is needless to say that the embodiment of the present invention can be changed as appropriate without departing from the gist of the present invention.

図1は、本発明の実施形態に係る画像記録装置の外観を示す斜視図である。以下の説明においては、複合機10が使用可能に設置された状態(図1の状態)を基準として上下方向7を定義し、開口13が設けられている側を手前側(正面)として前後方向8を定義し、複合機10を手前側(正面)から見て左右方向9を定義する。   FIG. 1 is a perspective view showing an external appearance of an image recording apparatus according to an embodiment of the present invention. In the following description, the vertical direction 7 is defined with reference to a state in which the multifunction machine 10 is installed (the state in FIG. 1), and the side in which the opening 13 is provided is the front side (front side). 8 is defined, and a left-right direction 9 is defined when the multifunction machine 10 is viewed from the front side (front side).

複合機10は、高さ(上下方向7の長さ)に対して横幅(左右方向9の長さ)及び奥行き(前後方向8の長さ)が大きい薄型の直方体に概ね形成されている。複合機10の下部にインクジェット記録方式のプリンタ部11が設けられている。複合機10は、ファクシミリ機能、プリント機能、スキャン機能、及びコピー機能などの各種の機能を有している。プリント機能としては、記録用紙の表面(第1面)及び裏面(第2面)の両面に画像を記録する両面画像記録機能を有している。なお、プリント機能以外の機能は任意であり、例えば、スキャン機能やコピー機能、ファクシミリ機能を有しないプリント機能のみを有するプリンタとして本発明の画像記録装置が実施されてもよい。   The multifunction machine 10 is generally formed in a thin rectangular parallelepiped having a large width (length in the left-right direction 9) and depth (length in the front-rear direction 8) with respect to the height (length in the up-down direction 7). A printer unit 11 of an ink jet recording system is provided at the lower part of the multifunction machine 10. The multifunction machine 10 has various functions such as a facsimile function, a print function, a scan function, and a copy function. As the print function, there is a double-sided image recording function for recording images on both the front surface (first surface) and the back surface (second surface) of the recording paper. Functions other than the print function are arbitrary. For example, the image recording apparatus of the present invention may be implemented as a printer having only a print function that does not have a scan function, a copy function, or a facsimile function.

プリンタ部11は、正面に開口13が形成されたケーシング(筐体)14を有する。ケーシング14内にプリンタ部11の各構成要素が配設されている。開口13からケーシング14の内部側へ連続するように収容室16が区画されている。この収容室16に給紙カセット78(図2参照)が装着されている。なお、図1では、給紙カセット78の図示が省略されている。給紙カセット78は、開口13からケーシング14内に前後方向8に挿抜可能に構成されている。給紙カセット78は、各種サイズの記録用紙(本発明のシートの一例)を保持可能なメイントレイ20(本発明の供給トレイの一例)を有する。なお、給紙カセット78の構成については後段で詳述する。   The printer unit 11 includes a casing (housing) 14 having an opening 13 formed in the front. Each component of the printer unit 11 is disposed in the casing 14. A storage chamber 16 is defined so as to continue from the opening 13 to the inside of the casing 14. A paper feed cassette 78 (see FIG. 2) is mounted in the storage chamber 16. In FIG. 1, the paper feed cassette 78 is not shown. The paper feed cassette 78 is configured to be insertable / removable in the front-rear direction 8 from the opening 13 into the casing 14. The paper feed cassette 78 has a main tray 20 (an example of a supply tray of the present invention) that can hold recording papers of various sizes (an example of sheets of the present invention). The configuration of the paper feed cassette 78 will be described in detail later.

[プリンタ部11の構成]
次に、図2が参照されながら、プリンタ部11の構成が説明される。図2は、プリンタ部11の内部構造を示す縦断面図である。なお、図2では、給紙カセット78の前方側(紙面右側)の図示が省略されている。
[Configuration of Printer Unit 11]
Next, the configuration of the printer unit 11 will be described with reference to FIG. FIG. 2 is a longitudinal sectional view showing the internal structure of the printer unit 11. In FIG. 2, the illustration of the front side (the right side of the sheet) of the paper feed cassette 78 is omitted.

プリンタ部11は、上述した給紙カセット78に加えて、給紙カセット78から記録用紙をピックアップして給紙(給送)する給送部15と、給送部15によって給紙された記録用紙にインク滴を吐出して記録用紙に画像を形成するインクジェット記録方式の記録部24(本発明の画像記録部の一例)と、経路切換部41と、を備えている。これらがケーシング14内に設けられている。なお、記録部24は、インクジェット方式に限られず、電子写真方式、或いは感熱記録方式など、種々の記録方式のものが適用可能である。   In addition to the paper feeding cassette 78 described above, the printer unit 11 picks up recording paper from the paper feeding cassette 78 and feeds (feeds) recording paper, and recording paper fed by the feeding unit 15. A recording unit 24 (an example of the image recording unit of the present invention) that ejects ink droplets to form an image on recording paper, and a path switching unit 41. These are provided in the casing 14. The recording unit 24 is not limited to the ink jet system, and various recording systems such as an electrophotographic system or a thermal recording system can be applied.

[搬送路65]
プリンタ部11の内部には、メイントレイ20の先端(後方側の端部)から記録部24を経て排紙保持部79に至る搬送路65が形成されている。搬送路65は、メイントレイ20の先端から記録部24に至る間に形成された湾曲路65Aと、記録部24から排紙保持部79に至る間に形成された排紙路65Bとに区分される。なお、排紙保持部79は、給紙カセット78と一体に構成されていてもよく、或いはプリンタ部11のフレームなどに固定されたものであってもよい。
[Conveyance path 65]
Inside the printer unit 11, a conveyance path 65 is formed from the front end (rear side end) of the main tray 20 through the recording unit 24 to the paper discharge holding unit 79. The conveyance path 65 is divided into a curved path 65A formed between the leading end of the main tray 20 and the recording unit 24, and a paper discharge path 65B formed between the recording unit 24 and the paper discharge holding unit 79. The The paper discharge holding unit 79 may be configured integrally with the paper feed cassette 78 or may be fixed to the frame of the printer unit 11 or the like.

図2に示されるように、湾曲路65Aは、メイントレイ20に設けられた分離傾斜板22の上端付近から記録部24に渡って延設された湾曲状の通路である。この湾曲路65Aは、所定間隔を隔てて互いに対向する外側ガイド部材18及び内側ガイド部材19によって区画されている。外側ガイド部材18は、プリンタ部11の内部側を中心とする円弧形状に概ね形成されたガイド面18Aを有しており、内側ガイド部材19は、同様に、プリンタ部11の内部側を中心とする円弧形状に概ね形成されたガイド面19Aを有している。これらのガイド面18A,19Aによって区画された空間が湾曲路65Aである。なお、外側ガイド部材18及び内側ガイド部材19、更に、後述する上側ガイド部材82、下側ガイド部材83、上側傾斜ガイド部材32、下側傾斜ガイド部材33は、いずれも、図2の紙面垂直方向(図1の左右方向9)へ延びている。   As shown in FIG. 2, the curved path 65 </ b> A is a curved path extending from the vicinity of the upper end of the separation inclined plate 22 provided on the main tray 20 to the recording unit 24. The curved path 65A is defined by an outer guide member 18 and an inner guide member 19 that face each other with a predetermined interval. The outer guide member 18 has a guide surface 18A that is generally formed in an arc shape centered on the inner side of the printer unit 11, and the inner guide member 19 is similarly centered on the inner side of the printer unit 11. The guide surface 19 </ b> A is generally formed in a circular arc shape. A space defined by these guide surfaces 18A and 19A is a curved path 65A. The outer guide member 18 and the inner guide member 19, and the upper guide member 82, the lower guide member 83, the upper inclined guide member 32, and the lower inclined guide member 33, which will be described later, are all in the direction perpendicular to the plane of FIG. It extends in the left-right direction 9 in FIG.

排紙路65Bは、記録部24よりも搬送方向の下流側(以下、単に「下流側」と略称する。)に設けられた下側ガイド部材82と上側ガイド部材83とによって区画されている。ここで、搬送方向とは、記録用紙が搬送路65及び後述する反転搬送路67(本発明のスイッチバック搬送路の一例)を搬送される向き(図2において矢印付きの二点鎖線で示される向き)を指す。   The paper discharge path 65B is partitioned by a lower guide member 82 and an upper guide member 83 provided on the downstream side in the transport direction (hereinafter simply referred to as “downstream side”) from the recording unit 24. Here, the conveyance direction is indicated by a direction in which the recording paper is conveyed on the conveyance path 65 and a reverse conveyance path 67 (an example of the switchback conveyance path of the present invention) described later (in FIG. 2, a two-dot chain line with an arrow). Direction).

図3は、排紙路65B付近の構成を示す部分拡大断面図である。図3に示されるように、下側ガイド部材82は、後述する第2搬送ローラ62及び拍車ローラ63のニップ位置から前方側(図3の紙面右側)へ水平に延出されている。排紙路65Bは、第2搬送ローラ62によって搬送された画像記録済の記録用紙の下面を支持しつつ、下流側へ案内する。下側ガイド部材82の下流側端部よりも下流側に分岐口36が形成されている。両面画像記録の際は、排紙路65Bを搬送された記録用紙は、分岐口36の下流側でスイッチバックされた後に、分岐口36から下方へ向けて搬送される。   FIG. 3 is a partially enlarged cross-sectional view showing a configuration in the vicinity of the paper discharge path 65B. As shown in FIG. 3, the lower guide member 82 extends horizontally from a nip position between a second conveying roller 62 and a spur roller 63 described later to the front side (the right side in FIG. 3). The paper discharge path 65B guides to the downstream side while supporting the lower surface of the image-recorded recording paper conveyed by the second conveying roller 62. A branch port 36 is formed on the downstream side of the downstream end portion of the lower guide member 82. During double-sided image recording, the recording sheet conveyed through the paper discharge path 65B is switched back downstream of the branch port 36 and then conveyed downward from the branch port 36.

下側ガイド部材82には、前後方向8に長い細幅の凹部85が形成されている。この凹部85は、下側ガイド部材82の下流側端部に形成されている。凹部85は、前後方向8に長い細幅形状に形成されおり、その下流側は分岐口36に開放されている。凹部85のサイズ及び位置は、後述する補助ローラ47が凹部85の内部に没入可能に設計されている。   The lower guide member 82 has a narrow recess 85 that is long in the front-rear direction 8. The recess 85 is formed at the downstream end of the lower guide member 82. The concave portion 85 is formed in a narrow shape that is long in the front-rear direction 8, and the downstream side thereof is open to the branch port 36. The size and position of the recess 85 are designed so that an auxiliary roller 47 described later can be immersed in the recess 85.

上側ガイド部材83は、下側ガイド部材82よりも上方に配置されている。上側ガイド部材83と下側ガイド部材82とは、記録用紙が通過可能な所定間隔を隔てて互いに対向するように配置されている。上側ガイド部材83は、分岐口36を超えて、排紙保持部79の上方まで延出されている。   The upper guide member 83 is disposed above the lower guide member 82. The upper guide member 83 and the lower guide member 82 are arranged to face each other with a predetermined interval through which the recording paper can pass. The upper guide member 83 extends beyond the branch port 36 and above the paper discharge holding unit 79.

[反転搬送路67]
図2に示されるように、プリンタ部11の内部には、反転搬送路67が形成されている。反転搬送路67は、分岐口36で排紙路65Bから分岐され、給紙カセット78とその上方に配置された記録部24との間を通って、記録部24よりも搬送方向の上流側(以下、単に「上流側」と略称する。)の合流部に接続されている。なお、合流部は、湾曲路65Aの始端(上流側の端部)と反転搬送路67の終端(下流側の端部)とが合流する部分である。
[Reverse conveying path 67]
As shown in FIG. 2, a reverse conveyance path 67 is formed inside the printer unit 11. The reverse conveyance path 67 is branched from the paper discharge path 65B at the branch port 36 and passes between the paper feed cassette 78 and the recording unit 24 arranged above the upstream side in the conveyance direction from the recording unit 24 ( Hereinafter, it is simply referred to as “upstream side”). Note that the merge portion is a portion where the start end (upstream end portion) of the curved path 65A and the end of the reverse conveyance path 67 (downstream end portion) merge.

反転搬送路67は、分岐口36から後方斜め下向きに傾斜する傾斜面を有する上側傾斜ガイド部材32と、下側傾斜ガイド部材33とによって区画されている。本実施形態では、上側傾斜ガイド部材32と下側傾斜ガイド部材33とによって、反転搬送路67の一部、詳細には、分岐口36側の傾斜路67Aが区画されている。上側傾斜ガイド部材32と下側ガイド部材82とは、一体に形成されている。これらのガイド部材32,33は、記録用紙が通過可能な所定間隔を隔てて互いに対向するように配置されている。上側傾斜ガイド部材32は,下側傾斜ガイド部材33よりも上方に配置されている。これらのガイド部材32,33は、分岐口36から下方へ延出されており、より詳細には、後方斜め下向きへ延出されている。   The reverse conveyance path 67 is defined by an upper inclined guide member 32 having an inclined surface inclined obliquely downward and rearward from the branch port 36, and a lower inclined guide member 33. In the present embodiment, the upper inclined guide member 32 and the lower inclined guide member 33 define a part of the reverse conveyance path 67, specifically, the inclined path 67A on the branch port 36 side. The upper inclined guide member 32 and the lower guide member 82 are integrally formed. The guide members 32 and 33 are arranged to face each other with a predetermined interval through which the recording paper can pass. The upper inclined guide member 32 is disposed above the lower inclined guide member 33. These guide members 32 and 33 extend downward from the branch port 36, and more specifically, extend rearward and obliquely downward.

また、反転搬送路67は、給紙カセット78に設けられた後述のスライドガイド34(本発明のガイドの一例)によっても区画される。図2において破線で示される案内位置(本発明の第1位置に相当)に配置されたスライドガイド34の上面によって、反転搬送路67の一部、詳細には、湾曲路65A側の直線状の直線路67Bが区画されている。スライドガイド34は、メイントレイ20の上部で前後方向8へスライド可能に支持されている。スライドガイド34については後述する。   The reverse conveyance path 67 is also divided by a slide guide 34 (an example of the guide of the present invention) described later provided in the paper feed cassette 78. 2, a part of the reverse conveyance path 67, specifically, a linear shape on the curved path 65A side is formed by the upper surface of the slide guide 34 arranged at a guide position (corresponding to the first position of the present invention) indicated by a broken line in FIG. A straight path 67B is defined. The slide guide 34 is supported at the upper part of the main tray 20 so as to be slidable in the front-rear direction 8. The slide guide 34 will be described later.

このように搬送路65及び反転搬送路67が形成されているため、給送部15によってメイントレイ20から給紙された記録用紙は、湾曲路65Aを通って、記録部24へ搬送される。この搬送過程において、記録用紙は、外側ガイド部材18及び内側ガイド部材19によって、給送部15の給紙ローラ25が当接した面とは反対の面が記録部24と対向するように反転される。記録部24を通過した記録用紙は、排紙路65Bを通って排紙保持部79へ搬送されるか、或いは、経路切換部41により搬送経路が切り換えられて、反転搬送路67を通って再び記録部24へ搬送される。なお、経路切換部41については後述する。   Since the transport path 65 and the reverse transport path 67 are formed in this way, the recording paper fed from the main tray 20 by the feeding unit 15 is transported to the recording unit 24 through the curved path 65A. In this conveyance process, the recording sheet is reversed by the outer guide member 18 and the inner guide member 19 so that the surface opposite to the surface where the sheet feeding roller 25 of the feeding unit 15 contacts the recording unit 24. The The recording paper that has passed through the recording unit 24 is conveyed to the paper discharge holding unit 79 through the paper discharge path 65B, or the conveyance path is switched by the path switching unit 41, and again through the reverse conveyance path 67. It is conveyed to the recording unit 24. The route switching unit 41 will be described later.

[記録部24]
図2に示されるように、記録部24は、給紙カセット78の上方に配置されている。記録部24は、図2の紙面垂直方向(主走査方向)に延出されたガイドレール(不図示)に沿って往復動するように構成されている。記録部24の下方にプラテン42が設けられている。プラテン42は、記録部24によって画像記録が行われる際に、記録用紙を水平に支持するものである。記録部24は、主走査方向への往復移動過程において、図示しないインクカートリッジから供給されたインクをノズル39から微小なインク滴としてプラテン42上を搬送される記録用紙に吐出する。これにより、記録用紙に画像が記録される。
[Recording unit 24]
As shown in FIG. 2, the recording unit 24 is disposed above the paper feed cassette 78. The recording unit 24 is configured to reciprocate along a guide rail (not shown) extending in a direction perpendicular to the paper surface (main scanning direction) in FIG. A platen 42 is provided below the recording unit 24. The platen 42 supports the recording paper horizontally when image recording is performed by the recording unit 24. In a reciprocating movement process in the main scanning direction, the recording unit 24 discharges ink supplied from an ink cartridge (not shown) as fine ink droplets from a nozzle 39 onto a recording sheet conveyed on the platen 42. Thereby, an image is recorded on the recording paper.

湾曲路65Aの終端と記録部24との間、つまり、湾曲路65Aにおける下流側の端部と記録部24との間には、第1搬送ローラ60及びピンチローラ61が設けられている。これらは対をなしている。ピンチローラ61は、第1搬送ローラ60の下方に配置されており、図示しないバネなどの弾性部材によって第1搬送ローラ60のローラ面に圧接されている。第1搬送ローラ60及びピンチローラ61は、湾曲路65Aを搬送してきた記録用紙を狭持してプラテン42上へ送る。   A first conveying roller 60 and a pinch roller 61 are provided between the end of the curved path 65A and the recording unit 24, that is, between the downstream end of the curved path 65A and the recording unit 24. These are paired. The pinch roller 61 is disposed below the first transport roller 60 and is pressed against the roller surface of the first transport roller 60 by an elastic member such as a spring (not shown). The first conveying roller 60 and the pinch roller 61 pinch the recording sheet conveyed through the curved path 65 </ b> A and send it onto the platen 42.

また、記録部24と排紙路65Bの始端との間、つまり、記録部24と排紙路65Bにおける上流側の端部との間には、第2搬送ローラ62及び拍車ローラ63が設けられている。これらは対をなしている。拍車ローラ63は、第2搬送ローラ62の上方に配置されており、自重若しくはバネなどによって第2搬送ローラ62のローラ面に圧接されている。第2搬送ローラ62及び拍車ローラ63は、記録済みの記録用紙を狭持してさらに下流側(排紙保持部79側)へ搬送する。   A second transport roller 62 and a spur roller 63 are provided between the recording unit 24 and the start end of the paper discharge path 65B, that is, between the recording unit 24 and the upstream end of the paper discharge path 65B. ing. These are paired. The spur roller 63 is disposed above the second transport roller 62 and is pressed against the roller surface of the second transport roller 62 by its own weight or a spring. The second conveying roller 62 and the spur roller 63 pinch the recorded recording sheet and further convey it to the downstream side (discharge holding unit 79 side).

第1搬送ローラ60及び第2搬送ローラ62は、搬送用モータ(本発明の駆動源の一例、不図示)から駆動伝達機構を介して回転駆動力が伝達されて回転される。この駆動伝達機構は、遊星ギヤなどから構成されており、搬送用モータが正回転方向或いは逆回転方向のいずれに回転されても、記録用紙を一方向(図2の右側)へ搬送させるべく、第1搬送ローラ60及び第2搬送ローラ62を一回転方向へ回転させる。なお、第1搬送ローラ60及び第2搬送ローラ62は、画像記録時に間欠駆動される。そのため、記録用紙は、所定の改行幅で送られながら画像記録がなされる。   The first conveyance roller 60 and the second conveyance roller 62 are rotated by a rotational driving force transmitted from a conveyance motor (an example of a drive source of the present invention, not shown) via a drive transmission mechanism. This drive transmission mechanism is composed of a planetary gear or the like, and in order to transport the recording paper in one direction (right side in FIG. 2), regardless of whether the transport motor is rotated in the forward rotation direction or the reverse rotation direction. The first transport roller 60 and the second transport roller 62 are rotated in one rotation direction. The first transport roller 60 and the second transport roller 62 are intermittently driven during image recording. Therefore, image recording is performed while the recording sheet is sent with a predetermined line feed width.

[給送部15]
給送部15は、給紙カセット78に収容された記録用紙を湾曲路65Aへ向けて搬送するためのものであり、給紙ローラ25と、給紙アーム26と、駆動伝達機構27とを備えている。給紙ローラ25は、給紙カセット78の上側に配置されている。給紙ローラ25は、給紙カセット78のメイントレイ20に収容された記録用紙をピックアップして湾曲路65Aへ給紙するものであり、給紙アーム26の先端に回転自在に軸支されている。給紙ローラ25は、駆動源の一例である給紙用モータ(不図示)の回転力が駆動伝達機構27を介して伝達されると回転駆動される。なお、駆動伝達機構27は、給紙アーム26に軸支されており、概ね給紙アーム26の延出方向に沿って直線状に並ぶ複数のギヤで構成されている。
[Feeding unit 15]
The feeding unit 15 is for conveying the recording paper stored in the paper feeding cassette 78 toward the curved path 65A, and includes a paper feeding roller 25, a paper feeding arm 26, and a drive transmission mechanism 27. ing. The paper feed roller 25 is disposed above the paper feed cassette 78. The paper feed roller 25 picks up the recording paper stored in the main tray 20 of the paper feed cassette 78 and feeds it to the curved path 65 </ b> A, and is rotatably supported at the tip of the paper feed arm 26. . The paper feed roller 25 is driven to rotate when the rotational force of a paper feed motor (not shown), which is an example of a drive source, is transmitted via the drive transmission mechanism 27. The drive transmission mechanism 27 is pivotally supported by the paper feed arm 26 and is composed of a plurality of gears arranged in a straight line substantially along the extending direction of the paper feed arm 26.

給紙カセット78の上方に形成された直線路67Bよりも更に上方であって、記録部24の下方に基軸28が設けられている。つまり、基軸28は、直線路67Bと記録部24との間に設けられている。給紙アーム26は、その基端部が基軸28に支持されており、基軸28を回動中心軸として回転可能に構成されている。このため、給紙アーム26は、給紙カセット78に対して接離可能に上下動することができる。給紙アーム26は、自重により又はバネ等の弾性部材による弾性力により、図2の矢印29の方向へ回動付勢されている。このため、給紙ローラ25は、給紙カセット78に収容された記録用紙の上面に圧接可能である。   A base shaft 28 is provided above the linear path 67 </ b> B formed above the paper feed cassette 78 and below the recording unit 24. That is, the base shaft 28 is provided between the straight path 67 </ b> B and the recording unit 24. The paper feed arm 26 has a base end portion supported by a base shaft 28 and is configured to be rotatable about the base shaft 28 as a rotation center axis. For this reason, the paper feed arm 26 can move up and down so as to be able to contact and separate from the paper feed cassette 78. The paper feeding arm 26 is urged to rotate in the direction of an arrow 29 in FIG. 2 by its own weight or by an elastic force of an elastic member such as a spring. For this reason, the paper feed roller 25 can be pressed against the upper surface of the recording paper contained in the paper feed cassette 78.

本実施形態では、給紙カセット78がプリンタ部11に対して挿入される際に、給紙アーム26は、給紙カセット78の後端部(例えば、分離傾斜板22)に押圧されることによって、上方へ押し上げられるように構成されている。この場合に、スライドガイド34が前方側に配置されているときは、メイントレイ20の記録用紙の上面に給紙ローラ25が接触して、給紙アーム26はメイントレイ20の記録用紙を湾曲路65Aへ給紙可能な第1姿勢となる。また、スライドガイド34が後方側の図2において破線で示される案内位置に配置されているときは、スライドガイド34の上面に給紙ローラ25が接触して、給紙アーム26は上面に案内された記録用紙を湾曲路65Aへ給紙可能な第2姿勢となる。   In the present embodiment, when the paper feed cassette 78 is inserted into the printer unit 11, the paper feed arm 26 is pressed against the rear end portion (for example, the separation inclined plate 22) of the paper feed cassette 78. It is configured to be pushed upward. In this case, when the slide guide 34 is disposed on the front side, the paper feed roller 25 contacts the upper surface of the recording paper on the main tray 20, and the paper feeding arm 26 causes the recording paper on the main tray 20 to pass through the curved path. The first posture is capable of feeding to 65A. Further, when the slide guide 34 is disposed at the guide position indicated by the broken line in FIG. 2 on the rear side, the paper feed roller 25 contacts the upper surface of the slide guide 34 and the paper feed arm 26 is guided to the upper surface. The second posture is such that the recording sheet can be fed to the curved path 65A.

[経路切換部41]
図3を参照しながら、経路切換部41について説明する。経路切換部41は、排紙路65Bにおける分岐口36、すなわち排紙路65Bと反転搬送路67との接続部分付近に配置されている。経路切換部41は、図3に示されるように、第3搬送ローラ45と、拍車ローラ46と、補助ローラ47及び補助ローラ48を有するフラップ49とにより構成されている。
[Route switching unit 41]
The route switching unit 41 will be described with reference to FIG. The path switching unit 41 is disposed near the branch port 36 in the paper discharge path 65B, that is, in the vicinity of the connection portion between the paper discharge path 65B and the reverse conveyance path 67. As shown in FIG. 3, the path switching unit 41 includes a third conveyance roller 45, a spur roller 46, and a flap 49 having an auxiliary roller 47 and an auxiliary roller 48.

第3搬送ローラ45は、記録部24よりも下流側であって、下側ガイド部材82よりも更に下流側に設けられている。第3搬送ローラ45は、左右方向8に延びる支軸44に固定されている。第3搬送ローラ45と下側ガイド部材82との間に分岐口36が形成されている。第3搬送ローラ45は、プリンタ部11のフレームなどに回転可能に支持されている。拍車ローラ46は、第3搬送ローラ45の上方に配置されており、自重若しくはバネなどによって第3搬送ローラ45のローラ面に圧接されている。この拍車ローラ46は、上側ガイド部材83の下流側端部に回転可能の支持されている。第3搬送ローラ45は、搬送用モータから正逆回転方向の駆動力が伝達されて、正回転方向又は逆回転方向に回転駆動される。例えば、片面記録が行われる場合は、第3搬送ローラ45は正回転方向へ回転される。これにより、記録用紙は第3搬送ローラ45及び拍車ローラ46に挟持されて下流側へ搬送され、排紙保持部79に排紙される。一方、両面記録が行われる場合は、第3搬送ローラ45及び拍車ローラ46が記録用紙の後端部を挟持した状態で、第3搬送ローラ45の回転方向が正回転方向から逆回転方向へ切り換えられる。   The third transport roller 45 is provided downstream of the recording unit 24 and further downstream of the lower guide member 82. The third transport roller 45 is fixed to a support shaft 44 extending in the left-right direction 8. A branch port 36 is formed between the third conveyance roller 45 and the lower guide member 82. The third transport roller 45 is rotatably supported by the frame of the printer unit 11 and the like. The spur roller 46 is disposed above the third conveyance roller 45 and is pressed against the roller surface of the third conveyance roller 45 by its own weight or a spring. The spur roller 46 is rotatably supported at the downstream end portion of the upper guide member 83. The third transport roller 45 is driven to rotate in the forward rotation direction or the reverse rotation direction by receiving a driving force in the forward / reverse rotation direction from the transport motor. For example, when single-sided recording is performed, the third transport roller 45 is rotated in the forward rotation direction. As a result, the recording sheet is sandwiched between the third conveyance roller 45 and the spur roller 46 and conveyed downstream, and is discharged to the discharge holding unit 79. On the other hand, when double-sided recording is performed, the rotation direction of the third conveyance roller 45 is switched from the normal rotation direction to the reverse rotation direction with the third conveyance roller 45 and the spur roller 46 sandwiching the trailing edge of the recording sheet. It is done.

第3搬送ローラ45及び拍車ローラ46は、第2搬送ローラ62及び拍車ローラ63から送られた記録用紙を狭持するものである。第3搬送ローラ45及び拍車ローラ46のニップ部に記録用紙が進入すると、記録用紙は第3搬送ローラ45及び拍車ローラ46によって挟持されつつ、第3搬送ローラ45の回転方向に対応する方向(排紙保持部79側、又は、反転搬送路67側)へ搬送される。つまり、第3搬送ローラ45及び拍車ローラ46は、記録用紙を排紙路65Bに沿ってさらに下流側(排紙保持部79側)へ搬送可能であるとともに、記録用紙を反転搬送路67(図2参照)へ搬送可能である。   The third transport roller 45 and the spur roller 46 sandwich the recording paper sent from the second transport roller 62 and the spur roller 63. When the recording sheet enters the nip portion between the third conveying roller 45 and the spur roller 46, the recording sheet is nipped by the third conveying roller 45 and the spur roller 46, and the direction (discharge) corresponds to the rotation direction of the third conveying roller 45. (To the paper holding unit 79 side or the reverse conveyance path 67 side). That is, the third conveyance roller 45 and the spur roller 46 can convey the recording paper further downstream (on the paper ejection holding portion 79 side) along the paper ejection path 65B, and also feed the recording paper to the reverse conveyance path 67 (see FIG. 2).

上側ガイド部材83に、図3の紙面垂直方向(図1の左右方向9)へ延びる支軸87が設けられている。支軸87は、分岐口36よりも上流側に設けられている。フラップ49は、支軸87から概ね下流側へ延出されている。フラップ49における延出端部49Bは、分岐口36の上方、詳細には、分岐口36の中央部36Aを超えて第3搬送ローラ45に近接した位置に達している。このフラップ49は、支軸87に軸支されている。具体的には、フラップ49における上流側の基端部49Aが支軸87に回動可能に支持されている。支軸87は、例えば、上側ガイド部材83、或いはプリンタ部11のフレームなどに設けることが可能である。なお、フラップ49の基端部49Aを例えばL字状に屈曲させ、更に支軸87を下側ガイド部材83に設けることにより、基端部49Aを下側ガイド部材83側で回動可能に支持する構成としてもよい。   The upper guide member 83 is provided with a support shaft 87 extending in the direction perpendicular to the plane of FIG. 3 (the left-right direction 9 in FIG. 1). The support shaft 87 is provided on the upstream side of the branch port 36. The flap 49 extends substantially downstream from the support shaft 87. The extended end portion 49B of the flap 49 reaches the position above the branch port 36, specifically, beyond the central portion 36A of the branch port 36 and close to the third transport roller 45. The flap 49 is pivotally supported on a support shaft 87. Specifically, the base end portion 49 </ b> A on the upstream side of the flap 49 is rotatably supported by the support shaft 87. The support shaft 87 can be provided, for example, on the upper guide member 83 or the frame of the printer unit 11. The base end portion 49A of the flap 49 is bent in, for example, an L shape, and the support shaft 87 is provided on the lower guide member 83, so that the base end portion 49A is rotatably supported on the lower guide member 83 side. It is good also as composition to do.

フラップ49には、その延出方向に隔てられた補助ローラ47及び補助ローラ48が軸支されている。補助ローラ47は、フラップ49の基端部49A側に軸支されている。補助ローラ48は、フラップ49の延出端部49Bに軸支されている。これらの補助ローラ47,48のローラ面は、記録用紙の記録面に当接されるので、拍車ローラ63及び拍車ローラ46と同様に拍車状に形成されている。   An auxiliary roller 47 and an auxiliary roller 48 that are separated in the extending direction are pivotally supported on the flap 49. The auxiliary roller 47 is pivotally supported on the base end portion 49 </ b> A side of the flap 49. The auxiliary roller 48 is pivotally supported by the extended end portion 49 </ b> B of the flap 49. Since the roller surfaces of these auxiliary rollers 47 and 48 are in contact with the recording surface of the recording paper, they are formed in a spur shape like the spur roller 63 and the spur roller 46.

フラップ49は、下側ガイド部材82よりも上方に位置する排出姿勢(図3(B)に示される姿勢)と、延出端部49Bが分岐口36よりも下方へ進入する反転姿勢(図3(A)に示される姿勢)との間で回動する。なお、本実施形態では、上側ガイド部材83には、フラップ49が没入可能な開口89が形成されており、フラップ49は、上記排出姿勢にあるときに開口89に没入して、排紙路65Bから退避する。また、上記反転姿勢にあるときは、フラップ49は開口89から露出されて、補助ローラ48が下側傾斜ガイド部材33に当接する。また、補助ローラ47が下側ガイド部材82の凹部85に没入されることにより、補助ローラ47が下側ガイド部材82の支持面82Bよりも下方に退避する。   The flap 49 has a discharge posture (the posture shown in FIG. 3B) positioned above the lower guide member 82 and a reverse posture (FIG. 3) in which the extended end portion 49B enters below the branch port 36. (Posture shown in (A)). In the present embodiment, the upper guide member 83 is formed with an opening 89 into which the flap 49 can be immersed. The flap 49 is immersed in the opening 89 when in the discharging posture, and the discharge path 65B. Evacuate from. Further, when in the reverse posture, the flap 49 is exposed from the opening 89, and the auxiliary roller 48 contacts the lower inclined guide member 33. Further, the auxiliary roller 47 is retracted below the support surface 82B of the lower guide member 82 by the immersion of the auxiliary roller 47 in the recess 85 of the lower guide member 82.

[給紙カセット78]
以下、図4から図8を参照して、給紙カセット78の構成について詳細に説明する。 給紙カセット78は、給送部15の下方に設けられている。図4乃至図7に示されるように、給紙カセット78は、大別すると、メイントレイ20とスライドガイド34を有する。
[Paper Feed Cassette 78]
Hereinafter, the configuration of the paper feed cassette 78 will be described in detail with reference to FIGS. The paper feed cassette 78 is provided below the feeding unit 15. As shown in FIGS. 4 to 7, the paper feed cassette 78 has a main tray 20 and a slide guide 34 when roughly classified.

[メイントレイ20]
メイントレイ20は、Letterサイズ(216mm×274mm)、リーガルサイズ(216mm×356mm)、A4サイズ(210mm×297mm)、及びこれらのサイズよりも小さいサイズの記録用紙を収容可能である。
[Main tray 20]
The main tray 20 can accommodate a letter size (216 mm × 274 mm), a legal size (216 mm × 356 mm), an A4 size (210 mm × 297 mm), and recording paper of a size smaller than these sizes.

メイントレイ20は、記録用紙が載置される底板54と、底板54の左右方向9の両端部から立設された側板55,56と、底板54の後方側の端部に立設された分離傾斜板22とを有している。このメイントレイ20は、上面が開放された概ね矩形箱状に構成されている。分離傾斜板22は、記録用紙を円滑に給紙可能なように後方側へ傾倒している。分離傾斜板22の内面22Aには図示しない複数の歯が突出している。そのため、仮に複数の記録用紙が重なった状態で給紙されても、分離傾斜板22の内面22Aに記録用紙の先端が当接したときに上記歯によって最上位の記録用紙だけが分離されて湾曲路65Aへ給紙される。   The main tray 20 includes a bottom plate 54 on which recording paper is placed, side plates 55 and 56 that are erected from both ends of the bottom plate 54 in the left-right direction 9, and a separation that is erected at the rear end of the bottom plate 54. And an inclined plate 22. The main tray 20 is configured in a generally rectangular box shape with an open upper surface. The separation inclined plate 22 is inclined rearward so that the recording paper can be fed smoothly. A plurality of teeth (not shown) protrude from the inner surface 22A of the separation inclined plate 22. For this reason, even if a plurality of recording sheets are fed in a state of being overlapped, only the uppermost recording sheet is separated by the teeth and curved when the leading end of the recording sheet comes into contact with the inner surface 22A of the separation inclined plate 22. Paper is fed to the path 65A.

メイントレイ20の上部には、スライドガイド34を支持するための支持板20Aが設けられている。支持板20Aは、左右方向9の寸法がメイントレイ20の左右方向9の寸法とほぼ同じであり、前後方向8の寸法がメイントレイ20の前後方向の寸法よりも短い平板形状の部材である。支持板20Aの左右方向9の中央部に凹部122が形成されている。   A support plate 20 </ b> A for supporting the slide guide 34 is provided on the upper portion of the main tray 20. The support plate 20 </ b> A is a flat plate-like member whose dimension in the left-right direction 9 is substantially the same as the dimension in the left-right direction 9 of the main tray 20, and whose dimension in the front-rear direction 8 is shorter than the dimension in the front-rear direction of the main tray 20. A concave portion 122 is formed in the center portion in the left-right direction 9 of the support plate 20A.

図4及び図8に示されるように、凹部122の左右方向9の左端部には、前後方向に延びるレール118が設けられている。レール118は、スライドガイド34を支持板20A上において前後方向8へスライド可能に支持するためのものである。   As shown in FIGS. 4 and 8, a rail 118 extending in the front-rear direction is provided at the left end of the recess 122 in the left-right direction 9. The rail 118 is for supporting the slide guide 34 so as to be slidable in the front-rear direction 8 on the support plate 20A.

[スライドガイド34]
スライドガイド34は、メイントレイ20の上面にスライド可能に支持された平板形状の部材である。スライドガイド34は前後方向8へスライド可能に構成されている。
[Slide guide 34]
The slide guide 34 is a flat plate-like member that is slidably supported on the upper surface of the main tray 20. The slide guide 34 is configured to be slidable in the front-rear direction 8.

スライドガイド34の左端部143(図5及び図8参照)の裏面(支持板20A側の面)には、図7に示されるように、前後方向8へ延びる逆U字形状のレール溝119が形成されている。レール溝119の溝幅及び溝深さは、支持板20Aに設けられたレール118が挿入可能な寸法に形成されている。レール溝119にレール118が挿入される。レール溝119にレール118が挿入された状態で、スライドガイド34の右端部144が支持板20Aの上面に支持される。これにより、支持板20A上において、スライドガイド34がレール118によって前後方向8へスライド可能に支持される。もちろんこのような支持機構に限られず、支持板20A上において前後方向8へ移動可能に支持されていれば、如何なる支持機構でも適用可能である。   As shown in FIG. 7, an inverted U-shaped rail groove 119 extending in the front-rear direction 8 is formed on the back surface (the surface on the support plate 20A side) of the left end portion 143 (see FIGS. 5 and 8) of the slide guide 34. Is formed. The groove width and groove depth of the rail groove 119 are formed such that the rail 118 provided on the support plate 20A can be inserted. A rail 118 is inserted into the rail groove 119. In a state where the rail 118 is inserted into the rail groove 119, the right end portion 144 of the slide guide 34 is supported on the upper surface of the support plate 20A. Thus, the slide guide 34 is supported by the rail 118 so as to be slidable in the front-rear direction 8 on the support plate 20A. Of course, it is not limited to such a support mechanism, and any support mechanism can be applied as long as it is supported so as to be movable in the front-rear direction 8 on the support plate 20A.

本実施形態では、スライドガイド34のスライド範囲は、前方側へは支持板20Aの上面からスライドガイド34が飛び出さない範囲であり、後方側へは分離傾斜板22に当接するまでの範囲である。つまり、スライドガイド34は、その前方側の前端34Aが支持板20Aの前方側の前端20Bと概ね一致する前方位置(本発明の第2位置に相当、図6及び図7に示される位置)と、その後方側の後端34Bが分離傾斜板22の内面22Aと概ね当接する後方位置(図4及び図5に示される位置)との間でスライドする。なお、スライドガイド34が前方位置に配置された状態では、反転搬送路67の直線路67Bは形成されない。   In the present embodiment, the slide range of the slide guide 34 is a range in which the slide guide 34 does not protrude from the upper surface of the support plate 20 </ b> A to the front side, and a range until the rear side comes into contact with the separation inclined plate 22. . In other words, the slide guide 34 has a front position where the front end 34A on the front side substantially coincides with the front end 20B on the front side of the support plate 20A (corresponding to the second position of the present invention, the position shown in FIGS. 6 and 7). The rear end 34B of the rear side slides between a rear position (a position shown in FIGS. 4 and 5) in which the rear end 34B substantially contacts the inner surface 22A of the separation inclined plate 22. In the state where the slide guide 34 is disposed at the front position, the straight path 67B of the reverse conveyance path 67 is not formed.

[ラックピニオン機構200]
レール118から支持板20Aの左端部120に至る延出部121には、ラックピニオン機構200が設けられている。ラックピニオン機構200は、搬送用モータからの回転駆動力を前後方向8の直線駆動力に変換してスライドガイド34に伝達するものである。ラックピニオン機構200からスライドガイド34に駆動力が伝達されると、スライドガイド34が支持板20A上において前後方向8へスライドする。
[Rack and pinion mechanism 200]
A rack and pinion mechanism 200 is provided in the extending portion 121 extending from the rail 118 to the left end portion 120 of the support plate 20A. The rack and pinion mechanism 200 converts the rotational driving force from the conveying motor into a linear driving force in the front-rear direction 8 and transmits it to the slide guide 34. When the driving force is transmitted from the rack and pinion mechanism 200 to the slide guide 34, the slide guide 34 slides in the front-rear direction 8 on the support plate 20A.

図8に示されるように、ラックピニオン機構200は、ピニオンギヤ202と、ラックギヤ204と、コイルバネ205(本発明の弾性部材の一例)と、ラッチ機構206と、中間ギヤ207,208とから構成されている。   As shown in FIG. 8, the rack and pinion mechanism 200 includes a pinion gear 202, a rack gear 204, a coil spring 205 (an example of the elastic member of the present invention), a latch mechanism 206, and intermediate gears 207 and 208. Yes.

ラックギヤ204は、スライドガイド34の左端部に形成されている。ピニオンギヤ202は、延出部121において延出部121に垂直な軸(不図示)を中心に回転可能に支持されている。ピニオンギヤ202の外周に形成された歯は、ラックギヤ204と噛合される。   The rack gear 204 is formed at the left end portion of the slide guide 34. The pinion gear 202 is supported by the extension part 121 so as to be rotatable about an axis (not shown) perpendicular to the extension part 121. The teeth formed on the outer periphery of the pinion gear 202 are meshed with the rack gear 204.

ピニオンギヤ202に中間ギヤ207,208が順次噛合されている。中間ギヤ207,208は笠歯車である。中間ギヤ207は、延出部121において延出部121に垂直な軸(不図示)を中心に回転可能に支持されている。中間ギヤ208は、延出部121から垂直に立設された図示されていないギヤ支持板に軸支されている。詳細には、延出部121と平行であって、ギヤ支持板から左右方向9へ延びる軸(不図示)に中間ギヤ208が軸支されている。これにより、中間ギヤ208に回転駆動力が伝達されると、その回転駆動力が中間ギヤ208から中間ギヤ207及びピニオンギヤ202を介してラックギヤ204に伝達される。この駆動力を受けて、スライドガイド34が中間ギヤ208に入力された回転駆動力の回転方向の応じた方向へスライドする。   Intermediate gears 207 and 208 are sequentially meshed with the pinion gear 202. The intermediate gears 207 and 208 are bevel gears. The intermediate gear 207 is supported by the extension part 121 so as to be rotatable about an axis (not shown) perpendicular to the extension part 121. The intermediate gear 208 is pivotally supported by a gear support plate (not shown) that is erected vertically from the extending portion 121. Specifically, the intermediate gear 208 is pivotally supported on a shaft (not shown) that is parallel to the extending portion 121 and extends in the left-right direction 9 from the gear support plate. Thus, when the rotational driving force is transmitted to the intermediate gear 208, the rotational driving force is transmitted from the intermediate gear 208 to the rack gear 204 via the intermediate gear 207 and the pinion gear 202. In response to this driving force, the slide guide 34 slides in a direction corresponding to the rotational direction of the rotational driving force input to the intermediate gear 208.

ピニオンギヤ202の外周は、ギヤの歯が一部範囲にわたって欠落されている。つまり、ピニオンギヤ202には、歯が形成されている有歯部202Aと、歯が形成されていない欠歯部202Bが設けられている。有歯部202Aがラックギヤ204と対向すると、ピニオンギヤ202とラックギヤ204が噛合し、駆動力がピニオンギヤ202からラックギヤ204に伝達され、スライドガイド34が前後方向8へスライドする。一方、欠歯部202Bがラックギヤ204と対向すると、ピニオンギヤ202とラックギヤ204は噛合せず、駆動力がピニオンギヤ202からラックギヤ204に伝達されない。したがって、スライドガイド34はピニオンギヤ202からの駆動力によっては前後方向8へスライドしない。   On the outer periphery of the pinion gear 202, gear teeth are missing over a part of the range. That is, the pinion gear 202 is provided with a toothed portion 202A where teeth are formed and a missing tooth portion 202B where teeth are not formed. When the toothed portion 202A faces the rack gear 204, the pinion gear 202 and the rack gear 204 mesh with each other, the driving force is transmitted from the pinion gear 202 to the rack gear 204, and the slide guide 34 slides in the front-rear direction 8. On the other hand, when the toothless portion 202B faces the rack gear 204, the pinion gear 202 and the rack gear 204 do not mesh with each other, and the driving force is not transmitted from the pinion gear 202 to the rack gear 204. Therefore, the slide guide 34 does not slide in the front-rear direction 8 by the driving force from the pinion gear 202.

コイルバネ205は、支持板20Aの凹部122において、レール118の右側に隣接してレール118に沿って設けられている。コイルバネ205の一端は、支持板20Aの前方側において凹部122と凹部122以外の部分との段差を形成するための側壁123に連結されている。コイルバネ205の他端は、スライドガイド34に連結されている。詳細には、コイルバネ205の他端は、スライドガイド34の下面からレール118と垂直に立設されたガイド支持板(不図示)と、スライドガイド34の下側で連結されている。   The coil spring 205 is provided along the rail 118 adjacent to the right side of the rail 118 in the recess 122 of the support plate 20A. One end of the coil spring 205 is connected to a side wall 123 for forming a step between the recess 122 and a portion other than the recess 122 on the front side of the support plate 20A. The other end of the coil spring 205 is connected to the slide guide 34. Specifically, the other end of the coil spring 205 is connected to the lower side of the slide guide 34 with a guide support plate (not shown) that is erected perpendicularly to the rail 118 from the lower surface of the slide guide 34.

コイルバネ205が自然長である場合、つまりスライドガイド34に外力が加えられていない状態では、スライドガイド34は、第2位置に配置されている。一方、スライドガイド34が、搬送用モータから駆動力を受けて第2位置から第1位置に向かってスライドするとともに、コイルバネ205が伸びる。このとき、コイルバネ205は、圧縮方向にバネ力を発生させて、スライドガイド34を前方(分離傾斜板22から離反する向き)へ付勢する。   When the coil spring 205 has a natural length, that is, when no external force is applied to the slide guide 34, the slide guide 34 is disposed at the second position. On the other hand, the slide guide 34 receives the driving force from the conveying motor and slides from the second position toward the first position, and the coil spring 205 extends. At this time, the coil spring 205 generates a spring force in the compression direction and biases the slide guide 34 forward (in a direction away from the separation inclined plate 22).

ラックギヤ204及びピニオンギヤ202の近傍には、スライドガイド34を後方(分離傾斜板22に近づく向き)へスライドさせる向きのみにピニオンギヤ202を回転させ、スライドガイド34を前方へスライドさせる向きのピニオンギヤ202の回転を制止するラッチ機構206が設けられている。図8に示されるように、ラッチ機構206は、基軸206Aと、アーム206B(本発明の当接部の一例)と、傾歯206C(本発明の被当接部の一例)とから構成されている。 In the vicinity of the rack gear 204 and the pinion gear 202, the pinion gear 202 is rotated only in a direction in which the slide guide 34 is slid rearward (in a direction approaching the separation inclined plate 22), and the pinion gear 202 is rotated in a direction to slide the slide guide 34 forward. A latch mechanism 206 is provided to stop the movement. As shown in FIG. 8, the latch mechanism 206 includes a base shaft 206A, an arm 206B (an example of a contact portion according to the present invention), and an inclined tooth 206C (an example of a contacted portion according to the present invention). Yes.

基軸206Aは、延出部121から垂直に立設されている。アーム206Bは、その基端部が基軸206Aに支持されており、基軸206Aを回動中心軸として、ピニオンギヤ202及び傾歯206Cの上方を回転可能に構成されている。アーム206Bの先端には、アーム206Bの下面からピニオンギヤ202の上面に向かって伸びる爪部206BAが設けられている。爪部206BAは傾歯206Cに当接可能に設けられている。アーム206Bは、図8において基軸206Aを中心とした時計回りの向きに付勢されている。詳細には、例えば、アーム206Bは、基軸206Aに設けられたコイル巻バネ(不図示)によって図8において基軸206Aを中心とした時計回りの向きに付勢されている。   The base shaft 206 </ b> A is erected vertically from the extending portion 121. The arm 206B has a base end portion supported by a base shaft 206A, and is configured to be rotatable above the pinion gear 202 and the inclined teeth 206C with the base shaft 206A serving as a rotation center axis. A claw portion 206BA extending from the lower surface of the arm 206B toward the upper surface of the pinion gear 202 is provided at the tip of the arm 206B. The claw portion 206BA is provided so as to come into contact with the inclined teeth 206C. The arm 206B is biased in a clockwise direction around the base shaft 206A in FIG. Specifically, for example, the arm 206B is urged in a clockwise direction around the base shaft 206A in FIG. 8 by a coil winding spring (not shown) provided on the base shaft 206A.

傾歯206Cは、ピニオンギヤ202の上面に立設されている。傾歯206Cは短歯206CAと長歯206CBによって「V」字状に形成されており、「V」字の頂点がピニオンギヤ202の上面における円周と反対側になるように配置されている。短歯206CAは、ピニオンギヤ202の上面の円周に対して垂直に近い第1角度で配置されており、長歯206CBは、当該円周に対して第1角度より水平に近い第2角度で配置されている。傾歯206Cは、図4及び図8(B)に示されるように、スライドガイド34が第1位置に位置しているときに、爪部206BAと短歯206CAが当接する位置に設けられている。   The inclined teeth 206 </ b> C are erected on the upper surface of the pinion gear 202. The inclined teeth 206 </ b> C are formed in a “V” shape by the short teeth 206 </ b> CA and the long teeth 206 </ b> CB, and are arranged so that the vertex of the “V” shape is opposite to the circumference on the upper surface of the pinion gear 202. The short teeth 206CA are arranged at a first angle that is perpendicular to the circumference of the upper surface of the pinion gear 202, and the long teeth 206CB are arranged at a second angle that is closer to the horizontal than the first angle with respect to the circumference. Has been. As shown in FIGS. 4 and 8B, the inclined teeth 206C are provided at positions where the claw portions 206BA and the short teeth 206CA abut when the slide guide 34 is positioned at the first position. .

図8(A)に示されるように、ピニオンギヤ202がスライドガイド34を後方へ移動させる向き(図8(A)中の破線の矢印の向き)へ回転する過程で、爪部206BAは、長歯206CBと当接される。この場合、爪部206BAは、水平に近い第2角度の長歯206CBを容易に乗り越えることができる。つまり、スライドガイド34は後方へ移動可能である。一方、図8(B)に示されるように、スライドガイド34が第1位置に位置している場合に、ピニオンギヤ202がスライドガイド34を前方へ移動させる向き(図8(B)中の破線の矢印の向き)へ回転しようとすると、爪部206BAは、短歯206CAと当接される。この場合、爪部206BAは、垂直に近い第1角度の短歯206CAを乗り越えることができない。つまり、スライドガイド34は、第1位置に位置している場合に、前方へ移動不可能である。   As shown in FIG. 8A, in the process in which the pinion gear 202 rotates in the direction in which the slide guide 34 moves backward (the direction of the broken arrow in FIG. 8A), the claw portion 206BA It is in contact with 206CB. In this case, the claw portion 206BA can easily get over the long teeth 206CB having the second angle close to the horizontal. That is, the slide guide 34 can move rearward. On the other hand, as shown in FIG. 8B, when the slide guide 34 is located at the first position, the direction in which the pinion gear 202 moves the slide guide 34 forward (the broken line in FIG. 8B). When trying to rotate in the direction of the arrow), the claw portion 206BA comes into contact with the short teeth 206CA. In this case, the claw portion 206BA cannot get over the short teeth 206CA having the first angle close to the vertical. That is, the slide guide 34 cannot move forward when it is located at the first position.

本実施形態では、搬送用モータの駆動力をコイルバネ205による付勢力より大きくしている。したがって、搬送用モータが駆動している限り、スライドガイド34がコイルバネ205による付勢力によって第2位置に戻ることはない。つまり、本実施形態では、スライドガイド34が第1位置に位置しているときには、スライドガイド34の第2位置への移動はラッチ機構206によって防止され、スライドガイドが第2位置から第1位置に向かって移動しているときには、スライドガイド34の第2位置への移動は搬送用モータの駆動力によって防止される。なお、ラッチ機構206は、上述した機構に限られず、スライドガイド34が後方へ移動可能であるが前方へ移動不可能であるならば、如何なる機構でも適用可能である。   In the present embodiment, the driving force of the conveying motor is made larger than the urging force of the coil spring 205. Therefore, as long as the conveyance motor is driven, the slide guide 34 does not return to the second position by the urging force of the coil spring 205. That is, in this embodiment, when the slide guide 34 is located at the first position, the movement of the slide guide 34 to the second position is prevented by the latch mechanism 206, and the slide guide is moved from the second position to the first position. When moving toward the second position, the movement of the slide guide 34 to the second position is prevented by the driving force of the conveying motor. The latch mechanism 206 is not limited to the above-described mechanism, and any mechanism can be applied as long as the slide guide 34 can move rearward but cannot move forward.

本実施形態では、スライドガイド34のスライド範囲は、ピニオンギヤ202の外周の長さの範囲内である。詳細には、ピニオンギヤ202の有歯部202Aの長さは、ラックギヤ204の長さ以下である。そのため、ピニオンギヤ202の回転によって、スライドガイド34が後方へ移動する間に、ピニオンギヤ202の欠歯部202Bとラックギヤ204は必ず対向する関係にある。   In the present embodiment, the slide range of the slide guide 34 is within the range of the outer peripheral length of the pinion gear 202. Specifically, the length of the toothed portion 202 </ b> A of the pinion gear 202 is equal to or shorter than the length of the rack gear 204. Therefore, while the slide guide 34 moves rearward due to the rotation of the pinion gear 202, the missing tooth portion 202B of the pinion gear 202 and the rack gear 204 are always in a facing relationship.

図6に示されるように、スライドガイド34が第2位置にいる場合、ピニオンギヤ202の欠歯部202Bとラックギヤ204が対向している。この状態から、ピニオンギヤ202が図6の上から見て反時計回りに回転すると、ピニオンギヤ202の有歯部202Aとラックギヤ204が噛合する。ピニオンギヤ202とラックギヤ204が噛合するため、スライドガイド34は、ピニオンギヤ202の回転によって、後方へ移動する。ピニオンギヤ202の逆回転は搬送用モータの駆動力によって防止されている。   As shown in FIG. 6, when the slide guide 34 is in the second position, the missing tooth portion 202 </ b> B of the pinion gear 202 and the rack gear 204 are opposed to each other. From this state, when the pinion gear 202 rotates counterclockwise as viewed from above in FIG. 6, the toothed portion 202 </ b> A of the pinion gear 202 meshes with the rack gear 204. Since the pinion gear 202 and the rack gear 204 mesh with each other, the slide guide 34 moves rearward by the rotation of the pinion gear 202. The reverse rotation of the pinion gear 202 is prevented by the driving force of the conveying motor.

図4に示されるように、スライドガイド34が第1位置に到達しても、ピニオンギヤ202とラックギヤ204が噛合している。しかし、ピニオンギヤ202があと少し図4の上から見て反時計回りに回転することで、ピニオンギヤ202の欠歯部202Bとラックギヤ204が対向する状態となる。ピニオンギヤ202の逆回転はラッチ機構206によって防止されている。   As shown in FIG. 4, even if the slide guide 34 reaches the first position, the pinion gear 202 and the rack gear 204 are engaged. However, when the pinion gear 202 is slightly rotated counterclockwise as viewed from above in FIG. 4, the toothless portion 202 </ b> B of the pinion gear 202 and the rack gear 204 face each other. The reverse rotation of the pinion gear 202 is prevented by the latch mechanism 206.

なお、図4では、スライドガイド34が第1位置に到達したときに、ピニオンギヤ202とラックギヤ204が6個の歯で噛合されている。したがって、ピニオンギヤ202の欠歯部202Bとラックギヤ204が対向する状態となるためには、ピニオンギヤ202が6個の歯の分だけ回転する必要がある。しかし、スライドガイド34が第1位置に到達したときに、ピニオンギヤ202とラックギヤ204が噛合されている歯の数は少なくとも1つであればよく6個に限らない。   In FIG. 4, when the slide guide 34 reaches the first position, the pinion gear 202 and the rack gear 204 are meshed with six teeth. Therefore, in order for the missing tooth portion 202B of the pinion gear 202 and the rack gear 204 to face each other, the pinion gear 202 needs to rotate by the amount of six teeth. However, when the slide guide 34 reaches the first position, the number of teeth engaged with the pinion gear 202 and the rack gear 204 is not limited to six as long as it is at least one.

この状態から、ピニオンギヤ202が更に図4の上から見て反時計回りに回転すると、ピニオンギヤ202の欠歯部202Bとラックギヤ204が対向する状態となる。当該状態では、ピニオンギヤ202とラックギヤ204は噛合されないため、スライドガイド34は、コイルバネ205の付勢力によって第2位置へ移動される。その結果、スライドガイド34は図6に示される状態に戻る。   From this state, when the pinion gear 202 further rotates counterclockwise as viewed from the top of FIG. 4, the toothless portion 202B of the pinion gear 202 and the rack gear 204 face each other. In this state, the pinion gear 202 and the rack gear 204 are not meshed, so that the slide guide 34 is moved to the second position by the urging force of the coil spring 205. As a result, the slide guide 34 returns to the state shown in FIG.

[移動制御]
上述の如く構成されたプリンタ部11においては、図9に示される手順にしたがって、スライドガイド34をスライドさせる移動制御が複合機10の全体動作を制御する制御部(不図示)によって行われる。以下、図4から図8を参照しながら、図9のフローチャートに基づいて、制御部によって実行される移動制御の処理手順について説明する。なお、以下においては、説明の便宜上、搬送用モータが正回転された場合にスライドガイド34を前方(分離傾斜板22から離反する向き)へ移動させる駆動力が伝達されるものとし、搬送用モータが正回転とは反対の逆回転された場合にスライドガイド34を後方(分離傾斜板22に近づく向き)へ移動させる駆動力が伝達されるものとする。また、プリンタ部11が、画像記録指示を受けていない準備状態にあるときは、図6に示されるように、スライドガイド34が第2位置に配置された初期状態にあるものとする。
[Move control]
In the printer unit 11 configured as described above, movement control for sliding the slide guide 34 is performed by a control unit (not shown) that controls the overall operation of the multifunction machine 10 according to the procedure shown in FIG. Hereinafter, with reference to FIG. 4 to FIG. 8, a processing procedure of movement control executed by the control unit will be described based on the flowchart of FIG. In the following, for convenience of explanation, it is assumed that a driving force for moving the slide guide 34 forward (in a direction away from the separation inclined plate 22) is transmitted when the conveyance motor is rotated forward. It is assumed that a driving force for moving the slide guide 34 rearward (in a direction approaching the separation inclined plate 22) is transmitted when is rotated in the reverse direction opposite to the normal rotation. Further, when the printer unit 11 is in a preparation state where it has not received an image recording instruction, it is assumed that the slide guide 34 is in an initial state in which it is disposed at the second position, as shown in FIG.

複合機10に画像記録指示が入力されると、制御部によって給紙ローラ25が回転される。これにより、給紙ローラ25がメイントレイ20上の記録用紙に接触した状態で回転されるので、メイントレイ20上の記録用紙が湾曲路65Aへ向けて給紙される。この記録用紙が記録部24に到達されると、対向する面に画像が記録される(S10)。   When an image recording instruction is input to the multifunction machine 10, the control unit rotates the paper feed roller 25. As a result, the paper feed roller 25 is rotated in contact with the recording paper on the main tray 20, so that the recording paper on the main tray 20 is fed toward the curved path 65A. When the recording sheet reaches the recording unit 24, an image is recorded on the opposite surface (S10).

次のステップS20では、両面画像記録の指示信号が入力されたかどうかが制御部によって判断される。かかる判断は、複合機10に入力された画像記録指示に、両面画像記録を実行させるためのコマンド信号が含まれているかどうかによって判断される。   In the next step S20, the control unit determines whether or not a double-sided image recording instruction signal has been input. This determination is made based on whether or not a command signal for executing double-sided image recording is included in the image recording instruction input to the multifunction device 10.

ステップS20において、両面画像記録の指示信号が入力されていないと判断されると(S20のNo側)、次のステップS30において、次の印字データがあるかどうかが判断される。ここで、次の印字データが画像記録指示とともに入力されている場合は(S30のYes側)、再びステップS10以降の手順にしたがった処理が行われる。ステップS30において、次の印字データが無いと判断された場合は、一連の処理が終了する。   If it is determined in step S20 that a double-sided image recording instruction signal has not been input (No in S20), it is determined in next step S30 whether there is next print data. Here, when the next print data is input together with the image recording instruction (Yes in S30), the process according to the procedure after step S10 is performed again. If it is determined in step S30 that there is no next print data, the series of processing ends.

ステップS20において、両面画像記録の指示信号が入力されたと判断されると(S20のYes側)、次のステップS40において、支持板20A上でスライドガイド34を後方へ移動させる処理が実行される。具体的には、搬送用モータの逆回転の駆動力がラックピニオン機構200を介してスライドガイド34に伝達されて、スライドガイド34が前方位置から後方位置へ向けて移動される。このように、スライドガイド34が後方へ移動することによって、スライドガイド34は反転搬送路67の直線路67Bを形成可能な位置に近づく。なお、スライドガイド34は、コイルバネ205によって前方へ付勢されているが、搬送用モータの駆動力によって前方への移動は防止されている。   If it is determined in step S20 that a double-sided image recording instruction signal has been input (Yes side of S20), in the next step S40, a process of moving the slide guide 34 rearward on the support plate 20A is executed. Specifically, the reverse rotation driving force of the conveyance motor is transmitted to the slide guide 34 via the rack and pinion mechanism 200, and the slide guide 34 is moved from the front position toward the rear position. Thus, the slide guide 34 moves closer to a position where the straight path 67B of the reverse conveyance path 67 can be formed by moving the slide guide 34 backward. The slide guide 34 is biased forward by the coil spring 205, but is prevented from moving forward by the driving force of the transport motor.

次に、スライドガイド34が後方位置に到達したかどうかが制御部によって判断される(S50)。かかる判断は、前方位置から後方位置までの距離や搬送用モータの回転量等に基づいてスライドガイド34がどの程度移動したかどうかを求めることによって判断できる。   Next, whether or not the slide guide 34 has reached the rear position is determined by the control unit (S50). This determination can be made by determining how much the slide guide 34 has moved based on the distance from the front position to the rear position, the amount of rotation of the transport motor, and the like.

スライドガイド34が後方位置に到達すると、スライドガイド34の上面によって反転搬送路67の直線路67Bが形成される。これにより、反転搬送路67を通る記録用紙は、スライドガイド34の上面によって支持され、湾曲路65Aへ案内可能となる。なお、スライドガイド34が後方位置へ移動する過程で、給紙アーム26が後端34Bによって後方へ押し付けられると、給紙アーム26が上方へ持ち上げられて、給紙ローラ25がスライドガイド34で支持された記録用紙に接触する。このように、反転搬送路67の記録用紙を湾曲路65Aへ案内可能な案内位置、つまり、スライドガイド34の後方位置が、本発明の第1位置に相当する。なお、図4及び図5には、スライドガイド34が後方位置に配置された状態が示されている。   When the slide guide 34 reaches the rear position, a straight path 67B of the reverse conveyance path 67 is formed by the upper surface of the slide guide 34. As a result, the recording sheet passing through the reverse conveyance path 67 is supported by the upper surface of the slide guide 34 and can be guided to the curved path 65A. In the process of moving the slide guide 34 to the rear position, when the paper feed arm 26 is pressed backward by the rear end 34B, the paper feed arm 26 is lifted upward and the paper feed roller 25 is supported by the slide guide 34. Touch the printed recording paper. Thus, the guide position where the recording paper in the reverse conveyance path 67 can be guided to the curved path 65A, that is, the rear position of the slide guide 34 corresponds to the first position of the present invention. 4 and 5 show a state in which the slide guide 34 is disposed at the rear position.

スライドガイド34が後方位置に到達すると、ステップS10と同様にして、給紙ローラ25が回転される。このとき、スライドガイド34上の記録用紙に接触した状態で給紙ローラ25が回転されるので、スライドガイド34上の記録用紙が給紙ローラ25によって湾曲路65Aへ向けて給紙される。この記録用紙が記録部24に到達されると、対向する面に画像が記録される(S60)。また、記録部24を通過した記録用紙が経路切換部41に到達するまでに、搬送用モータが逆回転から正回転に切り換えられる。これにより、経路切換部41に到達した記録用紙が排紙保持部79へ向けて排出される。   When the slide guide 34 reaches the rear position, the paper feed roller 25 is rotated in the same manner as in step S10. At this time, since the paper feed roller 25 is rotated in contact with the recording paper on the slide guide 34, the recording paper on the slide guide 34 is fed by the paper feed roller 25 toward the curved path 65A. When the recording sheet reaches the recording unit 24, an image is recorded on the opposite surface (S60). In addition, the recording motor is switched from reverse rotation to normal rotation until the recording paper that has passed through the recording unit 24 reaches the path switching unit 41. As a result, the recording paper that has reached the path switching unit 41 is discharged toward the paper discharge holding unit 79.

次に、スライドガイド34を初期状態に戻す処理が行われる(S70)。具体的には、搬送用モータが正回転から逆回転に切り換えられ、スライドガイド34が後方位置から更に所定量後方へ移動される。ここで、所定量は、ピニオンギヤ202の回転により、ピニオンギヤ202の有歯部202Bとラックギヤ204が対向する状態から、ピニオンギヤ202の欠歯部202Bとラックギヤ204が対向する状態へ遷移するまでの量である。ピニオンギヤ202の欠歯部202Bとラックギヤ204が対向する状態へ遷移すると、スライドガイド34は、コイルバネ205の付勢力によって前方位置へ移動される。その結果、スライドガイド34は図6に示される初期状態に戻る。   Next, the process which returns the slide guide 34 to an initial state is performed (S70). Specifically, the transport motor is switched from forward rotation to reverse rotation, and the slide guide 34 is further moved backward by a predetermined amount from the rear position. Here, the predetermined amount is an amount from the state where the toothed portion 202B of the pinion gear 202 and the rack gear 204 are opposed to the state where the toothless portion 202B of the pinion gear 202 and the rack gear 204 are opposed due to the rotation of the pinion gear 202. is there. When a transition is made to the state where the toothless portion 202B of the pinion gear 202 and the rack gear 204 face each other, the slide guide 34 is moved to the front position by the biasing force of the coil spring 205. As a result, the slide guide 34 returns to the initial state shown in FIG.

次のステップS80において、次の印字データがないと判断されると(S80のN
o側)、一連の処理が終了する。一方、ステップS80において、次の印字データがある判断されると(S80のYes側)、ステップS10以降の手順にしたがった処理が行われる。なお、図6及び図7には、スライドガイド34が後方位置に配置された状態が示されている。
If it is determined in the next step S80 that there is no next print data (N in S80)
o side), a series of processing ends. On the other hand, if it is determined in step S80 that the next print data is present (Yes side of S80), processing according to the procedure after step S10 is performed. 6 and 7 show a state in which the slide guide 34 is disposed at the rear position.

[実施形態の効果]
上述したように本実施形態が構成されているため、ピニオンギヤ202とラックギヤ204とが噛合した状態で搬送用モータからの回転力によってピニオンギヤ202が回転すると、スライドガイド34が後方(分離傾斜板22に近づく向き)に移動し、第1位置に到達する。ラッチ機構206は、スライドガイド34を後方へ移動させる向きのみにピニオンギヤ202を回転させるので、ピニオンギヤ202とラックギヤ204とが噛合している限り、コイルバネ205の付勢によってスライドガイド34が前方(分離傾斜板22から離間する向き)に移動することはない。つまり、ピニオンギヤ202とラックギヤ204とが噛合している限り、スライドガイド34が第2位置へ移動することはない。
[Effect of the embodiment]
Since the present embodiment is configured as described above, when the pinion gear 202 is rotated by the rotational force from the conveying motor in a state where the pinion gear 202 and the rack gear 204 are engaged, the slide guide 34 is moved backward (to the separation inclined plate 22). Move to the first position). Since the latch mechanism 206 rotates the pinion gear 202 only in the direction in which the slide guide 34 is moved backward, as long as the pinion gear 202 and the rack gear 204 are engaged with each other, the slide guide 34 is moved forward (separated slope) by the bias of the coil spring 205. It does not move in a direction away from the plate 22. That is, as long as the pinion gear 202 and the rack gear 204 are engaged, the slide guide 34 does not move to the second position.

ピニオンギヤ202の欠歯部202Bがラックギヤ204と対向することによって、ピニオンギヤ202とラックギヤ204との噛合が解除されると、スライドガイド34はコイルバネ205の付勢によって前方(第2位置)へ移動する。   When the toothless portion 202B of the pinion gear 202 faces the rack gear 204 and the meshing between the pinion gear 202 and the rack gear 204 is released, the slide guide 34 moves forward (second position) by the bias of the coil spring 205.

したがって、搬送用モータの正回転又は逆回転のみでスライドガイド34を前方及び後方へ移動させることが可能である。   Therefore, it is possible to move the slide guide 34 forward and backward only by forward rotation or reverse rotation of the transport motor.

スライドガイド34は、両面印刷が行われるときに記録用紙の表裏を入れ換えるための反転搬送路67の一部である直線路67Bを形成する。両面印刷が行われるときには、所定のタイミング(例えば、両面画像記録の指示信号が入力されてから、給紙ローラ25が回転されて記録用紙の給紙が開始されるまでの間のタイミング)で、スライドガイド34が第1位置へ移動される。片面印刷が行われるときには、スライドガイド34は第2位置に移動されて第2位置に維持される。   The slide guide 34 forms a straight path 67B, which is a part of the reverse conveyance path 67 for switching the front and back of the recording paper when duplex printing is performed. When double-sided printing is performed, for example, at a predetermined timing (for example, timing from when the instruction signal for double-sided image recording is input until the paper feed roller 25 is rotated and the recording paper is fed). The slide guide 34 is moved to the first position. When single-sided printing is performed, the slide guide 34 is moved to the second position and maintained at the second position.

ピニオンギヤ202の歯の欠落部分がラックギヤ204に当接すると、スライドガイド34は第2位置へ移動する。したがって、スライドガイド34がピニオンギヤ202の外周の長さより長い範囲で移動可能に支持されていたとしても、スライドガイド34は、ピニオンギヤ202の歯の欠落部分がラックギヤ204に当接する直前までの範囲でしか移動できない。つまり、ラックギヤ204に当接することのない無駄な歯がピニオンギヤ202に存在することになる。しかし、上述した実施形態では、スライドガイド34の移動範囲がピニオンギヤ202の外周の長さより短いため、ピニオンギヤ202から上記のような無駄な歯をなくすことができる。その結果、使用するピニオンギヤ202を小さくすることができる。   When the missing portion of the pinion gear 202 contacts the rack gear 204, the slide guide 34 moves to the second position. Therefore, even if the slide guide 34 is supported so as to be movable in a range longer than the outer circumference of the pinion gear 202, the slide guide 34 is only in the range up to immediately before the tooth missing portion of the pinion gear 202 contacts the rack gear 204. I can't move. That is, useless teeth that do not contact the rack gear 204 are present in the pinion gear 202. However, in the above-described embodiment, since the moving range of the slide guide 34 is shorter than the outer peripheral length of the pinion gear 202, the above-described useless teeth can be eliminated from the pinion gear 202. As a result, the pinion gear 202 to be used can be reduced.

[実施形態の変形例]
上述の実施形態では、給紙カセット78が1つの供給トレイ(メイントレイ20)のみを有していたが、給紙カセット78が複数の供給トレイを有していてもよい。例えば、図10に示されるように、複合機10が、プリント機能として両面画像記録機能を有しておらず、給紙カセット78が、メイントレイ20(本発明の第1供給トレイの一例)と、その上方で前後方向8へスライド可能なセカンドトレイ21(本発明の第2供給トレイの一例)とを有していてもよい。この場合、セカンドトレイ21が、上述の実施形態におけるスライドガイド34の代わりに複合機10に搭載される。スライドガイド34は、その上面によって反転搬送路67の一部である直線路67Bを形成するのに対して、セカンドトレイ21は、その上面に記録用紙が収容される点で異なる。セカンドトレイ21のその他の構成はスライドガイド34と同じである。
[Modification of Embodiment]
In the above embodiment, the paper feed cassette 78 has only one supply tray (main tray 20), but the paper feed cassette 78 may have a plurality of supply trays. For example, as shown in FIG. 10, the multi-function device 10 does not have a double-sided image recording function as a print function, and the paper feed cassette 78 is a main tray 20 (an example of the first supply tray of the present invention). A second tray 21 (an example of the second supply tray of the present invention) that can slide in the front-rear direction 8 above the second tray 21 may be provided. In this case, the second tray 21 is mounted on the multifunction machine 10 instead of the slide guide 34 in the above-described embodiment. The slide guide 34 forms a straight path 67B, which is a part of the reverse conveyance path 67, on the upper surface, whereas the second tray 21 is different in that a recording sheet is accommodated on the upper surface. Other configurations of the second tray 21 are the same as those of the slide guide 34.

スライドガイド34の代わりにセカンドトレイ21を設けることで、セカンドトレイ21から記録用紙が給送されるときには、セカンドトレイ21はピニオンギヤ202の回転によって第1位置へ移動される。メイントレイ20から記録用紙が給送されるときには、セカンドトレイ21はコイルバネ205の付勢によって第2位置へ移動される。したがって、搬送用モータの正回転又は逆回転のみでセカンドトレイ21を前方及び後方へ移動させることが可能である。   By providing the second tray 21 instead of the slide guide 34, when the recording paper is fed from the second tray 21, the second tray 21 is moved to the first position by the rotation of the pinion gear 202. When the recording paper is fed from the main tray 20, the second tray 21 is moved to the second position by the bias of the coil spring 205. Therefore, it is possible to move the second tray 21 forward and backward only by forward rotation or reverse rotation of the transport motor.

セカンドトレイ21から記録用紙が給送されるとき、セカンドトレイ21は、ピニオンギヤ202の回転によって、後方(分離傾斜板22に近づく向き)に移動し、第1位置に到達する。メイントレイ20から記録用紙が給送されるとき、セカンドトレイ21は、コイルバネ205の付勢によって、前方(分離傾斜板22から離間する向き)に移動し、第2位置に到達する。したがって、搬送用モータの正回転又は逆回転のみでセカンドトレイ21を前方及び後方へ移動させることが可能である。   When the recording paper is fed from the second tray 21, the second tray 21 moves rearward (in the direction approaching the separation inclined plate 22) by the rotation of the pinion gear 202 and reaches the first position. When the recording paper is fed from the main tray 20, the second tray 21 moves forward (in a direction away from the separation inclined plate 22) by the bias of the coil spring 205 and reaches the second position. Therefore, it is possible to move the second tray 21 forward and backward only by forward rotation or reverse rotation of the transport motor.

10・・・複合機
11・・・プリンタ部
20・・・メイントレイ
21・・・セカンドトレイ
24・・・記録部
34・・・スライドガイド
67・・・反転搬送路
78・・・給紙カセット
202・・・ピニオンギヤ
204・・・ラックギヤ
205・・・コイルバネ
206・・・ラッチ機構
DESCRIPTION OF SYMBOLS 10 ... Multifunction machine 11 ... Printer part 20 ... Main tray 21 ... Second tray 24 ... Recording part 34 ... Slide guide 67 ... Reverse conveyance path 78 ... Paper feed cassette 202 ... Pinion gear 204 ... Rack gear 205 ... Coil spring 206 ... Latch mechanism

Claims (7)

  1. 搬送路を搬送されるシートを案内可能な第1位置と当該シートを案内不可能な第2位置との間で移動可能に設けられたガイドと、
    上記ガイドの移動方向に沿って上記ガイドに設けられたラックギヤと、
    上記ラックギヤに噛合可能に設けられており、当該ラックギヤと噛合しないように、ギヤの歯が一部範囲にわたって欠落されたピニオンギヤと、
    上記ガイドを上記第2位置へ向かって付勢する弾性部材と、
    上記ピニオンギヤに回転力を付与する駆動源と、
    上記ガイドが上記第1位置に位置する状態において、上記ピニオンギヤを上記ガイドが上記第2位置から上記第1位置の向きへ移動する一定向きのみに回転可能とし、反対向きの回転を制止するラッチ機構と、
    上記駆動源を制御する制御部と、を備え、
    上記制御部は、
    上記ガイドが上記第2位置に位置する状態において、上記ピニオンギヤを上記一定向きに回転させて、上記ガイドを上記第1位置に到達するまで移動させる第1ステップと、
    上記ガイドが上記第1位置に到達した状態において、上記駆動源から上記ピニオンギヤへの回転力の付与を停止させる第2ステップと、
    上記第2ステップの実行後に、上記ピニオンギヤを上記ラックギヤとの噛合が解除されるまで上記一定向きに回転させる第3ステップと、を実行するシート搬送装置。
    A guide provided so as to be movable between a first position capable of guiding the sheet conveyed along the conveyance path and a second position where the sheet cannot be guided;
    A rack gear provided on the guide along the moving direction of the guide;
    A pinion gear that is provided so as to be able to mesh with the rack gear and is not meshed with the rack gear.
    An elastic member for urging the guide toward the second position;
    A drive source for applying a rotational force to the pinion gear;
    A latch mechanism that allows the pinion gear to rotate only in a fixed direction in which the guide moves from the second position to the first position in the state where the guide is located at the first position, and stops rotation in the opposite direction. When,
    A control unit for controlling the drive source,
    The control unit
    A first step of rotating the pinion gear in the fixed direction and moving the guide until it reaches the first position in a state where the guide is located at the second position;
    A second step of stopping the application of rotational force from the drive source to the pinion gear in a state where the guide has reached the first position;
    And a third step of rotating the pinion gear in the fixed direction until the meshing with the rack gear is released after the second step .
  2. 上記ラッチ機構は、  The latch mechanism is
    上記ピニオンギヤに設けられた被当接部と、  A contacted portion provided on the pinion gear;
    上記ピニオンギヤが上記ラックギヤと噛合された状態において上記被当接部と当接して上記ピニオンギヤの上記反対向きの回転を制止する当接部と、を備える請求項1に記載のシート搬送装置。  The sheet conveying apparatus according to claim 1, further comprising: an abutting portion that abuts against the abutted portion in a state where the pinion gear is engaged with the rack gear and stops the rotation of the pinion gear in the opposite direction.
  3. 上記ガイドが、シートが保持可能な第2供給トレイであって、シートが保持可能な第1供給トレイの上側に移動可能に設けられた請求項1または2に記載のシート搬送装置。 3. The sheet conveying device according to claim 1, wherein the guide is a second supply tray capable of holding a sheet, and is movably provided above the first supply tray capable of holding the sheet.
  4. 上記ガイドが、シートが保持可能な供給トレイの上側に移動可能に設けられた平板形状のものであり、
    上記搬送路の搬送向きの下流側から上記供給トレイの上側へシートを案内するスイッチバック搬送路が設けられている請求項1または2に記載のシート搬送装置。
    The guide is a flat plate movably provided on the upper side of a supply tray capable of holding a sheet,
    The conveying path sheet conveying device according to the downstream side in the conveying direction in claim 1 or 2 switchback path is provided for guiding the sheet to the upper side of the feed tray.
  5. 上記ガイドは、上記ピニオンギヤの外周の長さの範囲内で移動可能に支持されている請求項1からのいずれかに記載のシート搬送装置。 The guide is a sheet conveying apparatus according to any one of the four claims 1, which is movably supported within the length of the outer periphery of the pinion gear.
  6. 請求項1からのいずれかに記載のシート搬送装置と、
    シートに対して画像を記録する画像記録部と、を備えた画像記録装置。
    A sheet conveying device according to any one of claims 1 to 5 ;
    An image recording apparatus comprising: an image recording unit that records an image on a sheet.
  7. 上記搬送路における上記画像記録部よりもシートの搬送向きの下流側に設けられており、正回転の駆動力が付与されることによって、シートを上記搬送向きに搬送させ、逆回転の駆動力が付与されることによって、シートを上記搬送向きと逆向きに搬送させて上記搬送路から分岐されたスイッチバック搬送路へ給送可能なスイッチバックローラを更に備え、  The sheet is provided downstream of the image recording unit in the conveyance path in the conveyance direction of the sheet, and the sheet is conveyed in the conveyance direction by applying a forward rotation driving force, and the reverse rotation driving force is applied. A switchback roller capable of feeding the sheet to the switchback conveyance path branched from the conveyance path by conveying the sheet in the direction opposite to the conveyance direction by being provided,
    上記駆動源は、上記ピニオンギヤに加えて上記スイッチバックローラに回転力を付与するものであり、  The drive source applies a rotational force to the switchback roller in addition to the pinion gear,
    上記ピニオンギヤは、逆回転の駆動力を付与されることによって上記一定向きに回転するものであり、  The pinion gear rotates in the predetermined direction by being given a reverse driving force.
    上記制御部は、  The control unit
    上記第1ステップにおいて上記駆動源を逆回転させ、  Reversely rotating the drive source in the first step,
    上記第2ステップにおいて上記駆動源を停止した後に正回転させ、  In the second step, the drive source is stopped and then rotated forward,
    上記第3ステップにおいて上記駆動源を逆回転させる請求項6に記載の画像記録装置。  The image recording apparatus according to claim 6, wherein the driving source is reversely rotated in the third step.
JP2009199957A 2009-08-31 2009-08-31 Sheet conveying apparatus and image recording apparatus Active JP5321362B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2009199957A JP5321362B2 (en) 2009-08-31 2009-08-31 Sheet conveying apparatus and image recording apparatus

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2009199957A JP5321362B2 (en) 2009-08-31 2009-08-31 Sheet conveying apparatus and image recording apparatus

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2011051675A JP2011051675A (en) 2011-03-17
JP5321362B2 true JP5321362B2 (en) 2013-10-23

Family

ID=43941113

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2009199957A Active JP5321362B2 (en) 2009-08-31 2009-08-31 Sheet conveying apparatus and image recording apparatus

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5321362B2 (en)

Family Cites Families (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH02282126A (en) * 1989-04-24 1990-11-19 Sharp Corp Paper form feeder
JP4483886B2 (en) * 2007-03-29 2010-06-16 ブラザー工業株式会社 Double-sided recording device
JP4356772B2 (en) * 2007-05-30 2009-11-04 セイコーエプソン株式会社 Image forming apparatus

Also Published As

Publication number Publication date
JP2011051675A (en) 2011-03-17

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US8493639B2 (en) Image recording device
JP4419953B2 (en) Image recording device
JP4483886B2 (en) Double-sided recording device
JP4265612B2 (en) Image recording device
JP4277902B2 (en) Sheet conveying apparatus and image recording apparatus
EP2218668B1 (en) Feeding device and image recording apparatus with the feeding device
JP4998600B2 (en) Image recording device
JP2011157155A (en) Image recording device
JP2007091409A (en) Image recording device
JP4877125B2 (en) Image recording device
JP4582183B2 (en) Image recording device
US7510278B2 (en) Image forming apparatus
JP4905310B2 (en) Image recording device
JP4835532B2 (en) Image recording device
JP4285490B2 (en) Image recording device
JP4935564B2 (en) Image recording device
JP4396731B2 (en) Image forming apparatus
US7600746B2 (en) Cassette and image forming apparatus
JP4605239B2 (en) Sheet conveying apparatus and image recording apparatus
JP6171904B2 (en) Sheet conveying apparatus and image recording apparatus
JP5794083B2 (en) image recording device
JP4396727B2 (en) Guide device and image recording device
JP5581949B2 (en) Image recording device
JP5130853B2 (en) Image recording device
US10201983B2 (en) Ink-jet recording apparatus and ink-jet recording method

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20120130

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20130218

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20130226

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20130417

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20130618

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20130701

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5321362

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150