JP5315697B2 - A liquid ejecting head, and liquid ejecting device - Google Patents

A liquid ejecting head, and liquid ejecting device Download PDF

Info

Publication number
JP5315697B2
JP5315697B2 JP2008003218A JP2008003218A JP5315697B2 JP 5315697 B2 JP5315697 B2 JP 5315697B2 JP 2008003218 A JP2008003218 A JP 2008003218A JP 2008003218 A JP2008003218 A JP 2008003218A JP 5315697 B2 JP5315697 B2 JP 5315697B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
nozzle
set
ink
liquid
direction
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2008003218A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2009006700A (en )
Inventor
聡 細野
富士男 赤羽
良一 田中
Original Assignee
セイコーエプソン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B41PRINTING; LINING MACHINES; TYPEWRITERS; STAMPS
    • B41JTYPEWRITERS; SELECTIVE PRINTING MECHANISMS, e.g. INK-JET PRINTERS, THERMAL PRINTERS, i.e. MECHANISMS PRINTING OTHERWISE THAN FROM A FORME; CORRECTION OF TYPOGRAPHICAL ERRORS
    • B41J2/00Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed
    • B41J2/005Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed characterised by bringing liquid or particles selectively into contact with a printing material
    • B41J2/01Ink jet
    • B41J2/135Nozzles
    • B41J2/14Structure thereof only for on-demand ink jet heads
    • B41J2002/14475Structure thereof only for on-demand ink jet heads characterised by nozzle shapes or number of orifices per chamber

Description

本発明は、インクジェット式記録ヘッドなどの液体噴射ヘッド、及び、液体噴射装置に関し、特に、ノズル開口を列設してなる複数のノズル群とノズル開口に連通する圧力発生室とを備え、圧力発生室内の液体に圧力変動を生じさせることで当該圧力発生室に対応するノズル開口から液体を噴射させる液体噴射ヘッド、及び、これを備える液体噴射装置に関する。 The present invention is an ink jet recording head liquid ejecting head, and the like, and relates to a liquid ejecting apparatus, in particular, a pressure generating chamber communicating with a plurality of nozzle groups and the nozzle opening formed by arrayed nozzle openings, pressure generating a liquid ejecting head which ejects a liquid from nozzle openings corresponding to the pressure generating chamber by generating a pressure variation to the liquid in the chamber, and a liquid ejecting apparatus including the same.

液体噴射装置は、液体を噴射可能な液体噴射ヘッドを備え、この液体噴射ヘッドから各種の液体を噴射する装置である。 A liquid ejecting apparatus includes a jettable liquid ejection head a liquid, a device for injecting various liquid from the liquid ejecting head. この液体噴射装置の代表的なものとして、例えば、液体噴射ヘッドとしてのインクジェット式記録ヘッド(以下、単に記録ヘッドという)を備え、この記録ヘッドのノズル開口から液体状のインクをインク滴として記録紙等の記録媒体(噴射対象物)に対して噴射・着弾させてドットを形成することで記録を行うインクジェット式プリンタ等の画像記録装置を挙げることができる。 A typical example of the liquid ejecting apparatus, for example, an ink jet recording head as a liquid ejecting head (hereinafter, simply referred to as recording head) provided with a recording paper a liquid ink from the nozzle openings of the recording head as ink droplets can be exemplified image recording apparatus such as an ink-jet printer by injection and landing performs recording by forming dots on a recording medium (ejection target) and the like. また、近年においては、この画像記録装置に限らず、液晶ディスプレー等のカラーフィルタの製造装置等、各種の製造装置にも液体噴射装置が応用されている。 Further, in recent years, not only to the image recording apparatus, manufacturing apparatus of a color filter for a liquid crystal display, a liquid ejecting apparatus is applied to various manufacturing apparatus.

上記インクジェット式プリンタ(以下、単にプリンタという)におけるインク滴の噴射は、複数の噴射パルスを一連に含む駆動信号の中から噴射パルスを選択的に圧力発生手段(例えば、圧電振動子(電気機械変換素子)や発熱素子(電気熱変換素子))に印加してこれを駆動することにより、圧力発生室内のインクに圧力変動を生じさせ、この圧力変動を制御することで行われる(例えば、特許文献1参照)。 It said ink jet printer (hereinafter, simply referred to as a printer) ejecting ink droplets in selectively pressure generating means injection pulse from the drive signal including a plurality of injection pulses into a series (e.g., piezoelectric vibrator (electro-mechanical conversion by driving this is applied to the element) and heating element (electrothermal converting element)), causing pressure fluctuations in the ink in the pressure generating chamber, carried out (e.g. by controlling the pressure variation, JP reference 1).
特開2002−103619号公報 JP 2002-103619 JP

ところで、この種のプリンタでは、より少ないインク量で効率良く画像等を記録することが求められている。 Incidentally, in this type of printer, it is required to record efficiently the image such as a smaller amount of ink. 特に記録紙に画像を記録する場合、インクに含まれる水分によって記録紙に歪み(凹凸)が生じたり、記録画像が滲んだりする虞があるので、記録紙に着弾するインクの総量はできるだけ少ない方が望ましい。 Especially when recording an image on a recording sheet, or distortion (uneven) occurs on the recording paper by moisture contained in the ink, there is a possibility that the recording image is blurred, the total amount of ink deposited on the recording paper as small as possible It is desirable また、インクカートリッジ内のインクの消費が早いと、頻繁にインクカートリッジを交換する必要性が生じ、これにより、ランニングコストの面でユーザに負担を強いることとなり、また、環境保護の観点においても問題がある。 Further, the faster the ink consumption in the ink cartridge, frequently occurs a need to replace the ink cartridge, which makes it possible to impose a burden on the user in terms of running costs, also in view of environmental protection issues there is.

本発明は、このような事情に鑑みてなされたものであり、その目的は、より少ない液体量で噴射対象物上の領域をドットで効率良く埋めることが可能な液体噴射装置を提供することにある。 The present invention has been made in view of such circumstances, and its object is to provide a liquid ejecting apparatus capable of filling efficiently area on the injection subject with less amount of liquid in dots is there.

本発明の液体噴射ヘッドは、上記目的を達成するために提案されたものであり、複数のノズル群を有し、ノズル群を構成する各ノズル開口から液体を噴射するための圧力発生室を備えた液体噴射ヘッドであって、 The liquid jet head of the present invention has been proposed in order to achieve the above object, includes a plurality of nozzle groups, a pressure generating chamber for ejecting liquid from the nozzle openings constituting the nozzle group a liquid jet head,
ノズル形成部材の厚さに対して厚みを薄くした凹状部を形成し、当該凹状部にノズル開口を形成し、 Forming a recessed portion having a reduced thickness relative to the thickness of the nozzle forming member to form a nozzle opening to the concave portion,
同一ノズル群内における複数のノズル開口の組をノズルセットとし、当該ノズルセットを1つの圧力発生室に対応させて配設し、 A set of a plurality of nozzle openings in the same nozzle group and the nozzle set, arranged in correspondence with the nozzle set with a pressure generating chamber,
各ノズルセットを、ノズルセット列設方向に相対的にずらした状態で配置し、 Each nozzle set, arranged in a state shifted relatively to the nozzle sets arrayed direction,
前記ノズルセットを構成する各ノズル開口を、ノズルセット列設方向に対し斜めに配置し、当該ノズル開口の配置方向が、ノズルセット列設方向に対し45°の角度を有し、 Each nozzle opening constituting said nozzle set and arranged obliquely with respect to the nozzle set arrayed direction, arrangement direction of the nozzle opening has an angle of 45 ° to the nozzle sets arrayed direction,
前記凹状部を、ノズル開口毎に個別に形成したことを特徴とする。 Said concave portion, characterized by being formed separately for each nozzle opening.

この構成によれば、同一ノズル群内における複数のノズル開口の組をノズルセットとし、当該ノズルセットを圧力発生室毎に対応させて配設したので、一度の噴射動作で駆動対象の圧力発生室に対応するノズルセットの各ノズル開口から同時に液体を噴射することができ、各ノズル開口から噴射された液体によって、従来よりも少ない液体量で噴射対象物上の所定の領域を効率良くドットで埋めることができる。 According to this arrangement, a plurality of sets of nozzle openings in the same nozzle group and the nozzle set, since the nozzle set and arranged to correspond to each pressure generating chamber, the pressure generating chamber to be driven by a single injection operation at the same time it is possible to inject the liquid from the nozzle openings of the nozzle set corresponding to, the liquid ejected from the nozzle openings, filling a predetermined area on the injection subject with less liquid volume than conventional efficiently by dots be able to. これにより、液体の消費を従来よりも抑えることができ、その結果、例えば、水分による記録紙の歪みや記録画像の滲みを抑制することが可能となる。 Thus, the consumption of the liquid can be suppressed than conventional, so that, for example, it is possible to suppress the bleeding of the recording paper distortion and recorded images due to moisture. また、液体の消費を抑えることができるので、ランニングコストの低減や環境保全に寄与することが可能となる。 Further, it is possible to suppress the consumption of the liquid, it is possible to contribute to the reduction and environmental protection running cost.

また、隣り合うノズル群における一方のノズル群の各ノズルセットと他方のノズル群の各ノズルセットとを、ノズルセット列設方向に相対的にずらした状態で配置したので、製造上の都合により圧力発生室のノズルセット列設方向の幅を小さく作成できない場合、すなわち、一つのノズル群においてノズルセットをノズルセット列設方向に等間隔で配置できない場合においても、一方のノズル群と他方のノズル群とで噴射タイミングを異ならせるだけでヘッドの走査回数(パス)を増加させることなく、ノズルセット列設方向に一定の間隔で一直線上にドットを並べることができる。 Further, the one of the nozzles set in each nozzle set and the other nozzle groups of the nozzle group in the nozzle groups adjacent so arranged in a state shifted relatively to the nozzle sets arrayed direction, pressure by the convenience of the manufacturing If you can not create small nozzle set arrayed direction of the width of the chambers, i.e., even when it is not possible to equally spaced nozzles set to nozzle set arrayed direction in one nozzle group, one nozzle group and the other nozzle group injection without increasing the number of scans of the head (pass) by simply varying the timing, it is possible to arrange dots in a straight line at regular intervals in the nozzle set arrayed direction between. その結果、記録速度等の液体噴射処理速度の向上に寄与することが可能となる。 As a result, it is possible to contribute to improvement of liquid ejecting processing speed of such a recording speed.

さらに、凹状部の底部における板厚は周囲の板厚に比べて薄いので、この凹状部の底部にノズル開口を開設することにより、その際の塑性加工に用いられる雄型(ポンチ)への負荷が軽減され、雄型の座屈等を防止することができる。 Further, since the plate thickness at the bottom of the recessed portion thinner than the thickness of the surrounding, by opening a nozzle opening in the bottom of the concave portion, the load on the male (punch) used for plastic working at that time There is reduced, it is possible to prevent the male buckling. また、凹状部をノズル開口毎に個別に設けることで、各ノズル開口の周囲の形状を揃えることができ、これにより、各ノズル開口から噴射される液体の飛翔曲がりを低減することができる。 In addition, by providing individually a concave portion for each nozzle opening, you are possible to align the shape of the periphery of the nozzle openings, thereby, it is possible to reduce the deviation in the flight of the liquid ejected from the nozzle openings.

さらに、ノズルセットを構成する各ノズル開口を、ノズルセット列設方向に対し斜めに配置することで、各ノズル開口のノズルセット列設方向の配置間隔を規定の間隔(例えば、ドット形成密度の設計値)から変更することなく、同一ノズルセット内のノズル開口同士の間隔を広げることができる。 Further, each nozzle opening constituting the nozzle set, that to nozzle set arrayed direction arranged obliquely, the distance defining the arrangement interval of nozzle sets arrayed direction of the respective nozzle openings (e.g., the design of the dot formation density without changing the value), it is possible to increase the distance of the nozzle opening together in the same nozzle set. これにより、プレス加工によってノズル開口を形成する際の加工容易性を向上させることができる。 Thus, it is possible to improve the ease of processing at the time of forming the nozzle openings by pressing.

また、同一ノズルセット内のノズル開口同士の間隔を広げることで、噴射された液体同士が近接することによる悪影響を抑制することができ、これにより、各ノズル開口から液体を噴射したときの液体の飛翔曲がりを低減することができる。 In addition, by widening the distance between the nozzle openings together in the same nozzle set, it is possible to suppress the adverse effect of the injection liquid close to each other, thereby, of the liquid when the injection liquid from the nozzle openings it is possible to reduce the deviation in the flight.
さらに、同一ノズルセット内のノズル開口から液体を噴射させると、2つのドットがノズルセット列設方向に対して斜めに並んで記録紙等の噴射対象物上に形成される。 Furthermore, when ejects a liquid from nozzle orifices in the same nozzle set, two dots are formed on the ejection target object such as recording paper lined obliquely to the nozzle set arrayed direction. このようにドットが斜めに並んで形成されることにより、ノズルセット列設方向とこれに直交する方向で偏り無く所定の領域をドットで被覆することができる。 By thus dots are formed side by side at an angle, a deviation without a predetermined area may be coated with dots in a direction orthogonal to the this nozzle set arrayed direction.

また 、ノズルセットを構成する各ノズル開口を、ノズルセット列設方向に対し45°の角度で配置することで、最小限のスペース内でノズル開口の間隔を最も広げることができる。 Further, each nozzle opening constituting the nozzle set, by arranging at an angle of 45 ° to the nozzle sets arrayed direction, it is possible to most increase the distance of the nozzle openings with minimum space.

また、この構成において、一方のノズルセットと他方のノズルセットのずれ量が、ノズルセットの配置間隔Pの1/2とすることが望ましい。 Further, in this configuration, the deviation amount of one of the nozzle sets and the other nozzle sets, it is desirable that a half of the arrangement interval P of the nozzle sets.
なお、「ノズルセットの配置間隔」とは、当該ノズルセットの中心からその隣のノズルセットの中心までの距離を意味する。 Incidentally, the "arrangement spacing nozzle sets" means the distance to the center of the nozzle set of neighbor from the center of the nozzle set.

また、上記構成において、ノズルセットを構成する各ノズル開口を、P/n(n:自然数)の間隔で配置することが望ましい。 In the above structure, each of the nozzle openings constituting the nozzle set, P / n: is preferably arranged at intervals of (n is a natural number).
そして、この構成においてn=4とすることが望ましい。 Then, it is desirable that the n = 4 in this configuration.

さらに、圧力発生室内の液体に圧力変動を生じさせるための圧力発生手段を有し、 Further comprising a pressure generating means for generating a pressure variation to the liquid in the pressure generating chamber,
前記圧力発生手段は、電気機械変換素子又は電気熱変換素子によって構成することが望ましい。 The pressure generating means is preferably configured by an electromechanical transducer or electrothermal transducer element.

また、本発明の液体噴射装置は、上記何れかの構成の液体噴射ヘッド備えることを特徴とする。 The liquid ejecting apparatus of the present invention is characterized by comprising the liquid ejecting head of any of the above configurations.

以下、本発明を実施するための最良の形態を、添付図面を参照して説明する。 Hereinafter, the best mode for carrying out the present invention will be described with reference to the accompanying drawings. なお、以下に述べる実施の形態では、本発明の好適な具体例として種々の限定がされているが、本発明の範囲は、以下の説明において特に本発明を限定する旨の記載がない限り、これらの態様に限られるものではない。 In the embodiments described below, it has been the various limitations as preferred embodiment of the present invention, the scope of the present invention, unless there are descriptions specifically limiting the invention in the following description, It is not limited to these embodiments. また、以下においては、本発明の液体噴射装置として、図1に示すインクジェット式プリンタ(以下、プリンタと略記する)を例示する。 In the following, as a liquid ejecting apparatus of the present invention, an ink jet printer (hereinafter, abbreviated as a printer) shown in FIG. 1 illustrates a.

プリンタ1は、液体噴射ヘッドの一種である記録ヘッド2が取り付けられると共に、インクカートリッジ3が着脱可能に取り付けられるキャリッジ4と、記録ヘッド2の下方に配設されたプラテン5と、記録ヘッド2が搭載されたキャリッジ4を記録紙6(噴射対象物)の紙幅方向に移動させるキャリッジ移動機構7と、紙幅方向に直交する方向である紙送り方向に記録紙6を搬送する紙送り機構8等を備えて概略構成されている。 Printer 1, together with the recording head 2 which is a kind of liquid ejecting head is mounted, a carriage 4 that the ink cartridge 3 is detachably attached, a platen 5 disposed below the recording head 2, the recording head 2 a carriage moving mechanism 7 for moving the onboard carriage 4 in the paper width direction of recording paper 6 (ejection target object), the paper feed mechanism 8 and the like for conveying the recording sheet 6 in the paper feeding direction is a direction perpendicular to the sheet width direction equipped with is schematically configured. ここで、紙幅方向とは、主走査方向(ヘッド走査方向)であり、紙送り方向とは、副走査方向(すなわち、ヘッド走査方向に直交する方向)である。 Here, the paper width direction, the main scanning direction (head scanning direction), and the paper feeding direction, a sub-scanning direction (i.e., direction orthogonal to the head scanning direction). なお、インクカートリッジ3としては、キャリッジ4に装着するタイプでも、或いはプリンタ1の筐体側に装着してインク供給チューブを介して記録ヘッド2に供給するタイプでもよい。 The ink as the cartridge 3, also be of a type to be mounted on the carriage 4, or may be a type supplied by attaching the housing side of the printer 1 to the recording head 2 via an ink supply tube.

キャリッジ4は、主走査方向に架設されたガイドロッド9に軸支された状態で取り付けられており、キャリッジ移動機構7の作動により、ガイドロッド9に沿って主走査方向に移動するように構成されている。 The carriage 4 is attached in a state of being pivotally supported on the guide rods 9 which is laid in the main scanning direction, by the operation of the carriage moving mechanism 7, it is configured to move in the main scanning direction along the guide rod 9 ing. キャリッジ4の主走査方向の位置は、リニアエンコーダ10によって検出され、検出信号が位置情報としてプリンタコントローラ12(図4参照)に送信される。 Position in the main scanning direction of the carriage 4 is detected by the linear encoder 10, the detection signal is sent to the printer controller 12 (see FIG. 4) as the position information. これにより、プリンタコントローラ12はこのリニアエンコーダ10からの位置情報に基づいてキャリッジ4(記録ヘッド2)の走査位置を認識しながら、記録ヘッド2による記録動作(噴射動作)等を制御することができる。 Thus, the printer controller 12 may control the while on the basis of the position information from the linear encoder 10 to recognize the scanning position of the carriage 4 (recording head 2), the recording operation (injection operation) of the recording head 2 etc. .

また、記録ヘッド2の移動範囲内であってプラテン5よりも外側には、記録ヘッド2の走査起点となるホームポジションが設定してある。 Also, outside the platen 5 be in the range of movement of the recording head 2, the home position serving as a scanning starting point of the recording head 2 has been set. このホームポジションには、キャッピング機構13が設けられている。 The home position, capping mechanism 13 is provided. このキャッピング機構13は、キャップ部材14によって記録ヘッド2のノズル面を封止し、ノズル開口15(図2参照)からのインク溶媒の蒸発を防止する。 The capping mechanism 13 seals a nozzle surface of the recording head 2 by the cap member 14, to prevent the evaporation of ink solvent from the nozzle openings 15 (see FIG. 2). また、このキャッピング機構13は、封止状態のノズル面に負圧を与えてノズル開口15からインクを強制的に吸引排出するクリーニング動作に用いられる。 Moreover, the capping mechanism 13 is used in the cleaning operation for forcibly sucking and discharging ink from the nozzle openings 15 giving a negative pressure to the nozzle surface of the sealed state.

図2は、上記記録ヘッド2の構成を説明する要部断面図である。 Figure 2 is a fragmentary cross-sectional view illustrating a structure of the recording head 2. この記録ヘッド2は、ヘッドケース16と、このヘッドケース16内に収納されるアクチュエータユニット17と、ヘッドケース16の底面(先端面)に接合される流路ユニット18等を備えている。 The recording head 2 includes a head case 16, and includes an actuator unit 17 which is accommodated in the head case 16, the bottom surface (tip surface) joined the channel unit 18 of the head case 16. 上記ヘッドケース16は、例えば、エポキシ系樹脂により作製され、その内部にはアクチュエータユニット17を収納するための収納空部19が形成されている。 The head case 16, for example, be made with an epoxy resin, accommodating an empty portion 19 for accommodating the actuator unit 17 is formed therein. アクチュエータユニット17は、櫛歯状に切り分けられた複数の圧電振動子20(本発明における圧力発生手段に相当し、電気機械変換素子の一種)と、この圧電振動子20が接合される固定板21とを備えている。 The actuator unit 17 (corresponding to the pressure generating means in the present invention, a type of electro-mechanical conversion element) a plurality of piezoelectric vibrators 20, which is cut in a comb shape and fixed plate 21 which the piezoelectric vibrator 20 is joined It is equipped with a door. また、アクチュエータユニット17の各圧電振動子20には、フレキシブルケーブル22が接続されており、駆動信号発生回路24(図4参照)からの駆動信号がこのフレキシブルケーブル22を通じて供給されるようになっている。 In addition, each piezoelectric vibrator 20 of the actuator unit 17, which is the flexible cable 22 is connected, the drive signal from the drive signal generation circuit 24 (see FIG. 4) is adapted to be supplied through the flexible cable 22 there.

本実施形態における圧電振動子20は、電界方向に直交する方向に変位する所謂縦振動モードの圧電振動子であり、駆動信号が供給されると圧電体及び電極の積層方向とは直交する方向に変位(伸縮)する。 The piezoelectric vibrator 20 in this embodiment is a piezoelectric vibrator of so-called longitudinal vibration mode which is displaced in a direction perpendicular to the electric field direction, the direction in which the driving signal is orthogonal to the stacking direction of the supplied piezoelectric and electrode displacement (expansion and contraction) to. また、各圧電振動子20は、流路ユニット18の圧力発生室26の形成ピッチと同じピッチで切り分けられており、1つの圧力発生室26(図6参照)に対して1つずつ対応するように構成されている。 Also, each piezoelectric vibrator 20 is carved at the same pitch as the formation pitch of the pressure generating chambers 26 of the channel unit 18, one by one corresponding manner to one of the pressure generating chamber 26 (see FIG. 6) It is configured.

図3は、本実施形態における流路ユニット18の構成を説明する分解斜視図である。 Figure 3 is an exploded perspective view illustrating the structure of a passage unit 18 in this embodiment. この流路ユニット18は、圧力室形成基板27の一方の面にノズルプレート28(ノズル形成部材の一種)を、圧力室形成基板27の他方の面に振動板29を、それぞれ接合して一体化することにより作製されており、図2に示すように、リザーバ30から、インク供給口31、圧力発生室26、ノズル連通口32、及びノズル開口15に至るまでの一連のインク流路を形成する。 The channel unit 18 is integrated with one surface in the nozzle plate 28 of the pressure chamber formation substrate 27 (a type of nozzle formation member), and the other of the vibration plate 29 to the surface of the pressure chamber formation substrate 27, respectively by joining are prepared by, as shown in FIG. 2, is formed from the reservoir 30, the ink supply port 31, the pressure generating chamber 26, a nozzle communicating port 32, and a series of ink flow paths to the nozzle openings 15 .

上記ノズルプレート28は、副走査方向に複数のノズル開口15を列状に穿設した金属製の薄いプレートである。 The nozzle plate 28 is a thin plate of metal which has been drilled a plurality of nozzle openings 15 in rows in the sub-scanning direction. 本実施形態では、このノズルプレート28をステンレス製の板材によって構成し、ノズル開口15の列(ノズル群)を複数、本実施形態では2列設けている。 In the present embodiment, the nozzle plate 28 constituted by a stainless steel plate, a plurality of rows of nozzle openings 15 (nozzle groups), in the present embodiment is provided in two rows. 1つのノズル群は、例えば360個のノズル開口15を列設することによって構成される。 One nozzle group is constituted by column set, for example, 360 nozzle openings 15. そして、同一ノズル群内における複数のノズル開口15の組、例えば、副走査方向に隣り合う2つのノズル開口15の組をノズルセット33とし、各ノズルセット33は圧力発生室26(圧力室形成基板27の空部38)にそれぞれ1対1に対応して副走査方向に180dpiで配置されている。 Then, a set of a plurality of nozzle openings 15 in the same nozzle group, for example, a set of two nozzle openings 15 adjacent in the sub-scanning direction and the nozzle sets 33, each nozzle set 33 is the pressure generating chamber 26 (pressure chamber forming substrate It is arranged at 180dpi in the sub-scanning direction corresponding to each one-to-one 27 empty portion 38 of). したがって、本実施形態においては、1つの圧力発生室26に対して、1セットのノズルセット33、すなわち、2つのノズル開口15の組を配置するように構成されている。 Accordingly, in the present embodiment, for one pressure generating chamber 26, a set of nozzle sets 33, i.e., is configured to place a set of two nozzle openings 15.

また、本実施形態においては、図6及び図7に示すように、ノズルプレート28を厚さ方向の途中まで窪ませて、同一ノズルセット33を構成する各ノズル開口15に共通な平面視楕円形状の凹状部34(第2ノズル)をノズルセット毎に形成している。 In the present embodiment, as shown in FIGS. 6 and 7, by depressing the nozzle plate 28 halfway in the thickness direction, a common plan view elliptical shape in the nozzle openings 15 constituting the same nozzle set 33 the recessed portion 34 (second nozzles) are formed for each nozzle set. そして、この凹状部34の底部に各ノズル開口15をそれぞれ開設している。 Then, it has opened the respective nozzle openings 15 respectively on the bottom of the concave portion 34. つまり、凹状部34は、同一ノズルセットを構成する各ノズル開口を含めるように形成されている。 That is, the concave portion 34 is formed to include the nozzle openings constituting the same nozzle set. この凹状部34の底部における板厚は周囲の板厚に比べて薄いので、この凹状部34の底部にノズル開口15を開設することにより、その際の塑性加工に用いられる雄型(ポンチ)への負荷が軽減され、雄型の座屈等を防止することができる。 Since the thickness at the bottom of the concave portion 34 thinner than the thickness of the surrounding, by opening a nozzle opening 15 at the bottom of the concave portion 34, the male mold used in the plastic working at that time to the (punch) the load is reduced, it is possible to prevent the male buckling. また、凹状部34は、同一ノズルセット33を構成する各ノズル開口15に共通となっているため、ノズル開口毎に凹状部を形成する構成と比較して加工が容易であり、また、これを形成するためのポンチの強度を確保することができる。 Further, the concave portion 34, since that is common to the nozzle openings 15 constituting the same nozzle set 33 is easily processed as compared with the configuration in which a concave portion for each nozzle opening, also, this strength of the punch for forming can be ensured.

なお、各ノズル群は、一方のノズル群の各ノズルセット33と他方のノズル群の各ノズルセット33とを、ノズルセット列設方向に相対的にずらした状態でノズルプレート28に配置されている。 Each nozzle group is arranged on one of the respective nozzle set 33 of each nozzle set 33 and the other nozzle groups of the nozzle groups, a nozzle plate 28 in a state shifted relatively to the nozzle sets arrayed direction . この点の詳細については後述する。 For more information on this point will be described later.

ノズルプレート28と振動板29との間に配置される圧力室形成基板27は、インク流路となる部分、具体的には、リザーバ30となる開口部36、インク供給口31となる溝部37、及び、圧力発生室26となる空部(圧力室空部)38が区画形成された板状の部材であり、本実施形態においては、結晶性を有する基材であるシリコンウェハーを異方性エッチング処理することによって作製されている。 The pressure chamber formation substrate 27 which is disposed between the nozzle plate 28 and the vibration plate 29, a groove portion 37 which part serving as an ink flow path, specifically, the opening 36 becomes the reservoir 30, the ink supply port 31, and a hollow portion member (pressure chamber empty portion) 38 is plate-shaped, which is defined and formed as a pressure generating chamber 26, in this embodiment, the anisotropic etching of the silicon wafer which is a base material having crystallinity It is prepared by treating. 上記の空部38は、主走査方向に細長い凹状部であり、一端が溝部37を介して開口部36と連通すると共に、他端はノズル連通口32を通じてノズルプレート28のノズル開口15に連通するように構成されている。 Empty portion 38 of the is an elongated recess in the main scanning direction, one end communicates with the opening 36 through the groove 37 and the other end communicating with a nozzle opening 15 of the nozzle plate 28 through the nozzle communication port 32 It is configured to. そして、この空部38は、圧力室形成基板27において副走査方向に複数列設されている。 Then, the empty portion 38 is a plurality arrayed in the sub-scanning direction in the pressure chamber formation substrate 27.

上記振動板29は、例えばステンレス鋼等の金属製の支持板39の表面にPPS(ポリフェニレンサルファイド)樹脂フィルムを弾性薄膜部40としてラミネートした複合板材によって構成されている。 The diaphragm 29 is constituted by a laminated composite sheet such as surface PPS (polyphenylene sulfide) resin film of the metal support plate 39 of stainless steel or the like as the elastic film part 40. この振動板29には、圧電振動子20の伸縮駆動に応じて変形して圧力発生室26内のインク(液体の一種)に圧力変動を生じさせ得るダイヤフラム部41が形成されている。 The diaphragm 29, the diaphragm portion 41 which may cause pressure fluctuations in the ink of the telescopic deformed in response to the driving pressure generating chamber 26 (a kind of liquid) of the piezoelectric vibrator 20 is formed. このダイヤフラム部41は、圧電振動子20の先端面が接続される部分を島部42として残した状態でその周囲の支持板39をエッチング処理で除去して弾性薄膜部40のみとすることで構成されている。 The diaphragm portion 41 is configured by removing the support plate 39 around the etching process while leaving a portion of the distal end surface of the piezoelectric vibrator 20 is connected as an island portion 42 and only the elastic membrane portion 40 It is.

また、この振動板29には、圧力室形成基板27の開口部36の一方の開口面を封止し、リザーバ30の一部を区画するコンプライアンス部43が形成されている。 Further, the vibration plate 29, sealing one opening surface of the opening 36 of the pressure chamber formation substrate 27, the compliance portion 43 which partitions a portion of the reservoir 30 is formed. このコンプライアンス部43は、リザーバ30(開口部36)に対応する領域の支持板39を、エッチング加工によって除去することにより、弾性薄膜部40のみとされている。 The compliance portion 43, the support plate 39 in the area corresponding to the reservoir 30 (the opening 36), are removed by etching, it is only elastic membrane portion 40. そして、このコンプライアンス部43は、圧電振動子20の駆動時のリザーバ30内のインクの圧力変動を緩和するダンパーとして機能する。 Then, the compliance portion 43 functions as a damper to relieve pressure fluctuations of the ink in the reservoir 30 during driving of the piezoelectric vibrator 20.

上記流路ユニット構成部材、すなわち、振動板29、圧力室形成基板27、及びノズルプレート28には、位置決めピン(図示せず)に挿通可能な基準穴44(44a,44b,44c)が各部材の板厚方向を貫通してそれぞれ開設されている。 The channel unit configuration members, i.e., the vibration plate 29, the pressure chamber formation substrate 27, and a nozzle plate 28, the positioning pins (not shown) to allow insertion of the reference hole 44 (44a, 44b, 44c) each member It is established respectively through the thickness direction. そして、各流路ユニット構成部材は、各々の基準穴44に位置決めピンを挿通することで相対的な位置が合わされた上で接着剤等によって接合され、ノズルプレート28を下側にした姿勢でヘッドケース16に固定される。 Then, each channel unit configuration members are joined by an adhesive or the like in terms of relative positions were combined by inserting the positioning pin into each of the reference hole 44, the head of the nozzle plate 28 in a posture in which the lower side It is fixed to the case 16.

図4はプリンタの電気的な構成を示すブロック図である。 Figure 4 is a block diagram showing an electrical configuration of the printer. 本実施形態におけるプリンタ1は、プリンタコントローラ12とプリントエンジン45とで概略構成されている。 The printer 1 in this embodiment is schematically constituted by a printer controller 12 and a print engine 45. プリンタコントローラ12は、ホストコンピュータ等の外部装置からの印刷データ等が入力される外部インタフェース(外部I/F)46と、各種データ等を一時的に記憶するワークメモリとして利用されるRAM47と、各種データ処理のための制御プログラムやフォントデータ及びグラフィック関数等を記憶したROM48と、各部の制御を行う制御部49と、クロック信号を発生する発振回路50と、記録ヘッド2へ供給する駆動信号を発生する発駆動信号発生回路24と、印刷データをドット毎に展開することで得られた噴射データや駆動信号等を記録ヘッド2に出力するための内部インタフェース(内部I/F)52とを備えている。 The printer controller 12 includes an external interface (external I / F) 46 that such print data from an external device such as a host computer is input, a RAM47 which is used as a work memory for temporarily storing various data, various generating a ROM48 for storing control programs and font data, graphic functions or the like for data processing, a control unit 49 controlling each part, an oscillation circuit 50 for generating a clock signal, a drive signal supplied to the recording head 2 includes a calling drive signal generating circuit 24 which, an internal interface (internal I / F) 52 for outputting ejection data and the drive signal obtained by developing for each dot, etc. to the recording head 2 print data there.

制御部49は、ROM48に記憶されている制御プログラムに基づいて、各部の統合的な制御を行うほか、外部装置から外部I/F46を通じて受信した印刷データを、記録ヘッド2で用いられる噴射データ(ドットパターンデータ)に変換する。 Control unit 49, based on a control program stored in the ROM 48, besides performing integrated control of each unit, the print data received through the external I / F 46 from an external device, ejection data used by the recording head 2 ( It is converted to the dot pattern data). そして、記録ヘッド2の1回の主走査で記録可能な1行分の噴射データが得られたならば、制御部49は、出力バッファに格納されている1行分の噴射データを内部I/F52を通じて記録ヘッド2に出力する。 Then, if once for one row of firing data which can be recorded by the main scanning of the recording head 2 is obtained, the control unit 49, a row of ejection data stored in the output buffer internal I / and outputs to the recording head 2 through F52.

上記プリントエンジン45は、記録ヘッド2、キャリッジ移動機構7、紙送り機構8、及び、リニアエンコーダ10を備えている。 The print engine 45, the recording head 2, the carriage moving mechanism 7, the paper feed mechanism 8 and comprises a linear encoder 10. キャリッジ移動機構7は、記録ヘッド2が取り付けられたキャリッジ4と、このキャリッジ4をタイミングベルト等を介して走行させる駆動モータ等からなり、記録ヘッド2を主走査方向に移動させる。 Carriage moving mechanism 7 includes a carriage 4 to which the recording head 2 mounted, the carriage 4 consists of a drive motor or the like for running through a timing belt or the like to move the recording head 2 in the main scanning direction. 紙送り機構8は、紙送りモータ及び紙送りローラ等からなり、記録紙6を順次送り出して副走査を行う。 Paper feed mechanism 8 is composed of a paper feed motor and a paper feed roller or the like, and the sub-scanning sequentially feeds the recording sheet 6. また、リニアエンコーダ10は、キャリッジ4に搭載された記録ヘッド2の走査位置に応じたエンコーダパルスを、主走査方向における位置情報として内部I/F52を通じて制御部49に出力する。 The linear encoder 10 outputs an encoder pulse corresponding to the mounted scanning position of the recording head 2 on the carriage 4, the control unit 49 via the internal I / F52 as position information in the main scanning direction.

上記の駆動信号発生回路24は、複数の噴射パルス(噴射波形)を含んだ一連の駆動信号を発生する。 It said drive signal generating circuit 24 generates a series of drive signals including a plurality of ejection pulse (ejection waveform). この噴射パルスは、圧電振動子20を伸縮駆動してノズル開口15からインク滴を噴射させ得るパルスであり、図5に例示した駆動信号COMは、一記録周期T内に2つの噴射パルス(第1噴射パルスP1,第2噴射パルスP2)を含んでいる。 The injection pulse is a pulse capable of ejecting ink droplets from the nozzle openings 15 by telescopic driving the piezoelectric vibrator 20, the drive signal COM illustrated in Figure 5, two injection pulse in one recording period T (second 1 injection pulse P1, includes a second injection pulse P2). そして、駆動信号発生回路24は、この駆動信号COMを記録周期T毎に繰り返し発生する。 The drive signal generating circuit 24 repeatedly generates the drive signal COM for each recording period T. これらの噴射パルスP1,P2は、何れも同じ波形の信号によって構成されており、中間電位VMから最高電位VHまでインク滴を噴射させない程度の一定勾配で電位を上昇させる膨張要素p1と、最高電位VHを所定時間保持する膨張ホールド要素p2と、最高電位VHから最低電位VLまで急勾配で電位を下降させる噴射要素p3と、最低電位VLを所定時間保持する収縮ホールド要素p4と、最低電位VLから中間電位VMまで電位を復帰させる制振要素p5とを含んで構成されている。 These injection pulse P1, P2 are both being constituted by a signal having the same waveform, the expansion element p1 of raising the potential at a constant gradient so as not to eject ink droplets from the intermediate potential VM to the maximum potential VH, the highest potential the VH and expansion hold element p2 which holds a predetermined time, and an injection element p3 lowering the potential at a steep gradient from the highest potential VH to the lowest potential VL, the contraction hold element p4 which holds a predetermined time the lowest potential VL, from the lowest potential VL It is configured to include a damping element p5 for returning the potential to the intermediate potential VM.

これらの噴射パルスP1,P2を圧電振動子20に供給すると、各噴射パルスP1,P2が供給される毎に規定量のインク滴が、1つのノズルセット33を構成する2つのノズル開口15から同時に噴射される。 Supplying these injection pulse P1, P2 to the piezoelectric vibrator 20, an ink droplet of a specified amount every time the ejection pulse P1, P2 is supplied simultaneously from the two nozzle openings 15 constituting one set of nozzles 33 It is injected. 本実施形態においては、1つのノズル開口15から噴射されるインク滴の量は5plに設定されている。 In the present embodiment, the amount of the ink droplets ejected from one nozzle opening 15 is set to 5 pl. 即ち、1つの噴射パルスを圧電振動子20に印加することにより、対応する圧力発生室26の各ノズル開口15から5plずつ合計10plのインク滴が一度に噴射される。 That is, by applying one of the ejection pulse to the piezoelectric vibrator 20, an ink droplet of total 10pl from the nozzle openings 15 by 5pl of the corresponding pressure generating chamber 26 is injected at a time.

そして、プリンタ1では、記録紙などの記録媒体上に単位画素を形成する場合に、第1噴射パルスP1及び第2噴射パルスP2を用いて連続的にインク滴を噴射することで、記録紙6に対して主走査方向に複数のインク滴を着弾させるように構成されている。 Then, in the printer 1, in the case of forming a unit pixel on a recording medium such as recording paper, by continuously ejecting ink droplets by using the first ejection pulse P1 and the second ejection pulse P2, the recording sheet 6 It is configured to be landed a plurality of ink droplets in the main scanning direction with respect to. なお、本実施形態において、単位画素の設計上の解像度(基本解像度或いはドット形成密度の設計値)は、縦(副走査方向)×横(主走査方向)=360dpi×360dpi(=70μm×70μm)に設定されている。 In the present embodiment, (the design value of the base resolution or dot formation density) resolution of the design of the unit pixel, the vertical (sub-scanning direction) × horizontal (main scanning direction) = 360dpi × 360dpi (= 70μm × 70μm) It is set to. つまり、この寸法に設定された領域にインク滴を着弾させてドットを形成し、このドットで当該領域を埋めることにより単位画素を形成する。 That is, ink droplets are landed to form dots on the set region in this dimension, to form a unit pixel by filling the space in the dots.

次に、上記のプリンタ1における記録ヘッド2の実施形態について説明する。 Next, an embodiment of the recording head 2 in the printer 1 described above. 図6は、圧力室形成基板27の要部平面図、図7は、流路ユニット18のY−Y線断面図、図8は、各ノズル群の配置関係を説明する図である。 Figure 6 is a fragmentary plan view of the pressure chamber formation substrate 27, FIG. 7, Y-Y line cross-sectional view of the channel unit 18, FIG. 8 is a diagram for explaining the arrangement of the nozzle groups. 図6に示すように、本実施形態では、隣り合う2つのノズル開口15によって1つのノズルセット33が構成され、このノズルセット33を構成する各ノズル開口15は、副走査方向に沿って配列されている。 As shown in FIG. 6, in this embodiment, the two nozzle openings 15 by one set of nozzles 33 adjacent structure, the nozzle openings 15 constituting the nozzle set 33 are arranged along the sub-scanning direction ing. 同一ノズル群における各ノズルセット33は、図8に示すように、例えば180dpiに対応する規定ピッチPで副走査方向に配設され、ノズルセット33を構成する各ノズル開口15は、規定ピッチPよりも小さいP/n(n:自然数)のピッチで配列されている。 Each nozzle set 33 in the same nozzle group, as shown in FIG. 8, is arranged in the sub-scanning direction at a prescribed pitch P corresponding to for example 180 dpi, the nozzle openings 15 constituting the nozzle set 33, than the specified pitch P are arranged at a pitch of: (a natural number n) is small P / n. 本実施形態において、各ノズル開口15は、例えば720dpi、即ち、P/4のピッチで副走査方向(ノズルセット列設方向)に並べて配列されている。 In this embodiment, the nozzle openings 15, for example 720 dpi, i.e., are arranged side by side in the sub-scanning direction (nozzle set arrayed direction) at a pitch of P / 4. また、隣り合うノズル群における一方のノズル群Aの各ノズルセット33と他方のノズル群Bの各ノズルセット33とを、ノズルセット列設方向(本実施形態の場合、副走査方向)に相対的にずらした状態で配置している。 Also, with each nozzle set 33 of the other nozzle group and the nozzle set 33 of one nozzle group A in the nozzle groups adjacent B, (in this embodiment, the sub-scanning direction) nozzle set arrayed direction relative to the are arranged in a state in which the shift to. より具体的には、一方のノズル群Aと他方のノズル群Bのずれ量が、例えば360dpiとなるように、即ち、同一ノズル群におけるノズルセット33の配置間隔Pの1/2となるように、ノズルプレート28に各ノズル群が千鳥状に配置されている。 More specifically, as the deviation amount of one nozzle group A and the other nozzle group B, for example, a 360 dpi, i.e., so that half of the arrangement interval P of nozzle sets 33 in the same nozzle group , the nozzle groups are arranged in a staggered manner in the nozzle plate 28. したがって、各ノズルセット33の各ノズル開口15は、副走査方向で見て720dpi(P/4)で配列されている。 Thus, the nozzle openings 15 of each nozzle set 33 are arranged at 720dpi (P / 4) as viewed in the sub-scanning direction.

このように構成することにより、製造上の都合により圧力発生室26や圧電振動子20の副走査方向の幅を小さく作成できない場合、すなわち、一つのノズル群においてノズルセット33を副走査方向(ノズルセット列設方向)に小さなピッチ(高密度)で等間隔で配置できない場合においても、一方のノズル群Aと他方のノズル群Bとで主走査における噴射タイミングを異ならせるだけで走査回数(パス)を増加させることなく、副走査方向に一定の間隔(本実施形態の場合720dpi)で一直線上にドットを並べることができる。 With this arrangement, if not create smaller sub-scanning direction width of the pressure generating chamber 26 and the piezoelectric vibrator 20 by the convenience of the manufacturing, i.e., a nozzle set 33 in one nozzle group sub-scanning direction (nozzle set arrayed direction) smaller pitch (in the case can not be placed at equal intervals in a high density) also, only the number of scans varied injection timing in the main scanning by the one nozzle group a and the other nozzle group B (path) without increasing, it is possible to arrange dots in a straight line at regular intervals in the sub-scanning direction (in this embodiment 720 dpi). その結果、記録速度の向上に寄与することが可能となる。 As a result, it is possible to contribute to the improvement of the recording speed.

図7に示すように、振動板29の島部42とアクチュエータユニット17の圧電振動子20と圧力発生室26とは、ノズルセット33に対して1対1に設けられている。 As shown in FIG. 7, the piezoelectric vibrator 20 and the pressure generating chamber 26 of the island portion 42 and the actuator unit 17 of the vibration plate 29, it is provided for the nozzle set 33 one to one. ノズルセット33を構成する隣り合うノズル開口15同士は、1つの圧力発生室26に対して1セットずつ配置されている。 Nozzle openings 15 adjacent constituting the nozzle set 33 are arranged one set for one of the pressure generating chamber 26. このノズルセット33に対応した各圧力発生室26同士は、図7に示すように、区画壁54によって区画されている。 The pressure generating chambers 26 each other corresponding to this nozzle set 33, as shown in FIG. 7, it is partitioned by the partition wall 54. この様に、各圧力発生室26に対応して複数のノズル開口15の組となるノズルセット33を配置することで、従来の様に、1つのノズル開口15に対して1つずつ圧力発生室26を設ける必要が無くなる。 Thus, corresponding to each pressure generating chamber 26 by arranging the nozzle set 33 comprising a set of a plurality of nozzle openings 15, as in the prior art, one at the pressure generating chamber for one nozzle openings 15 it is not necessary to provide a 26. すなわち、同じ個数のノズル開口15で構成したノズル群においては、圧力発生室とノズル開口を1対1に対応させる従来の構成と比較して、これらのノズル開口15に対応した圧力発生室26の数を減らすこと(半減)ができる。 That is, the same number in the nozzle group is constituted by the nozzle opening 15, as compared with the conventional configuration to correspond to the pressure generating chambers and nozzle openings in a one-to-one, the pressure generating chamber 26 corresponding to these nozzle openings 15 reducing the number can (half). 若しくは、ノズル群に関し、圧電振動子20や圧力発生室26の個数を増やすことなく、ノズル開口15の個数を増やすこと(倍増)ができる。 Or it relates to a nozzle group, without increasing the number of the piezoelectric vibrator 20 and the pressure generating chamber 26, may be increasing the number of nozzle openings 15 (double) is. 本実施形態においては、1つのノズル群が360個のノズル開口15で構成されているのに対し、これらのノズル開口15に対応した圧力発生室26は、その半分の180個で構成される。 In the present embodiment, while one nozzle group is constituted by 360 nozzles openings 15, the pressure generating chamber 26 corresponding to these nozzle openings 15 is composed of 180 half. これにより、各圧力発生室26同士を区画する区画壁54を、圧力発生室26をノズル開口15と同じ数だけ設ける従来構成に比較して、厚くすることができる。 Thus, the partition wall 54 for partitioning each pressure generating chamber 26 together, as compared with the conventional configuration in which the pressure generating chamber 26 in the same number as the nozzle opening 15, can be increased. この結果、区画壁54の剛性を従来構成の場合よりも高めることができ、隣り合う各圧力発生室26の噴射動作によって発生する圧力波の影響を防止することができる。 As a result, it is possible to prevent the influence of a pressure wave generated rigidity of the partition wall 54 can be made higher than the conventional structure, the injection operation of the pressure generating chamber 26 adjacent. このことから、クロストークを防止でき、噴射特性を安定させることができる。 Therefore, it is possible to prevent crosstalk, the injection characteristic can be stabilized.

そして、上記構成の記録ヘッド2では、図5に示すように、フレキシブルケーブル22を通じて圧電振動子20に噴射パルスが供給されると、まず、膨張要素p1によって圧電振動子20が素子長手方向に収縮して島部42が圧力発生室26から離隔する方向に変位し、これにより駆動対象の圧力発生室26が、中間電位VMに対応する基準容積から最高電位VHに対応する膨張容積まで膨張する。 Then, the recording head 2 of the above-described configuration, as shown in FIG. 5, the injection pulse to the piezoelectric vibrator 20 is supplied through the flexible cable 22, first, the piezoelectric vibrator 20 in the longitudinal direction of the element by expansion element p1 contraction island portion 42 is displaced in a direction away from the pressure generating chamber 26 to which the pressure generating chamber 26 of the driven object is expanded from a reference volume corresponding to the intermediate potential VM to an expanded volume corresponding to the highest potential VH. この圧力発生室26の膨張により、各圧力発生室26内にはリザーバ30側からインク供給口31を通じてインクが供給される。 The expansion of the pressure generating chamber 26, ink is supplied through the ink supply port 31 from the reservoir 30 side to the pressure generating chamber 26. そして、この圧力発生室26の膨張状態は、膨張ホールド要素p2の供給期間中に亘って維持される。 The expanded state of the pressure generating chamber 26 is maintained throughout during the supply period of the expansion hold element p2.

その後、噴射要素p3が供給されて圧電振動子20が伸長して島部42が圧力発生室26に近接する方向に変位する。 Thereafter, the injection elements p3 is supplied piezoelectric vibrator 20 island portion 42 extends is displaced in a direction toward the pressure generating chamber 26. これにより、圧力発生室26は、膨張容積から最低電位VLに対応する収縮容積まで急激に収縮される。 Thus, the pressure generating chamber 26 is rapidly contracted to contracted volume corresponding to the lowest potential VL from the expansion volume. 圧力発生室26の収縮により、内部のインクが加圧され、駆動対象の圧力発生室26に対応するノズルセット33の各ノズル開口15から同時にインク滴が噴射される。 The contraction of the pressure generating chamber 26, the interior of the ink is pressurized and ink droplets simultaneously from the nozzle openings 15 of the nozzle set 33 corresponding to the pressure generating chamber 26 of the driven object is ejected. 圧力発生室26の収縮状態は、収縮ホールド要素p4の供給期間に亘って維持され、この間に、インク滴の噴射によって減少した圧力発生室26の内圧は、その固有振動によって再び上昇する。 Contracted state of the pressure generating chamber 26 is maintained over a period of supplying the contraction hold element p4, during this time, the internal pressure of the pressure generating chamber 26 was reduced by ejection of ink droplets is increased again by its natural vibration. この上昇タイミングにあわせて制振要素p5が供給される。 Damping element p5 is supplied together with this rise timing. この制振要素p5の供給により、圧力発生室26が基準容積まで膨張復帰し、圧力発生室26内のインクの圧力変動が吸収される。 This supply of damping element p5, the pressure generating chamber 26 is expanded restored to the reference volume, the pressure fluctuations of the ink in the pressure generating chamber 26 is absorbed.

ところで、上述したように、本実施形態における単位画素は、360dpi×360dpiに設定されている。 Incidentally, as described above, the unit pixel in this embodiment is set to 360 dpi × 360 dpi. したがって、記録紙上に単位画素を形成するには、70μm×70μmの正方形の領域全体をドットで埋める必要がある。 Therefore, to form a unit pixel on a recording sheet, it is necessary to fill the entire area of ​​the square 70 [mu] m × 70 [mu] m in dot. 従来のプリンタでは、記録紙上に単位画素を形成する際、上記の正方形に外接する直径100μm程度のドットを当該領域に形成していた。 In conventional printers, when forming a unit pixel on a recording sheet, the dot diameter of about 100μm circumscribing said square was formed in the area. そして、従来ではこのドットを形成するために約40plのインクを消費していた。 Then, I had the conventional consumes ink of approximately 40pl to form this dot. このように従来では、単位画素を形成するために比較的多量のインクを消費するため、インクに含まれる水分によって記録紙に歪み(凹凸)が生じたり、記録画像が滲んだりする虞があった。 In this way conventional, to consume a relatively large amount of ink to form a unit pixel, or distortion (uneven) occurs on the recording paper by moisture contained in the ink, there is a possibility that the recorded images to blurred . また、インクカートリッジ内のインクの消費が早いため、頻繁にインクカートリッジを交換する必要性が生じ、これにより、ランニングコストの面でユーザに負担を強いることとなり、また、環境保護の観点においても問題があった。 Moreover, since quick ink consumption in the ink cartridge, frequently it occurs a need to replace the ink cartridge, which makes it possible to impose a burden on the user in terms of running costs, also in view of environmental protection issues was there.

この点に鑑み、本発明に係るプリンタ1では、より少ないインク量で記録紙上にドットを効率良く埋めるように構成している。 In view of this, in the printer 1 according to the present invention, it constitutes a dot on recording paper with a smaller amount of ink to fill efficiently.
ここで、図10は、インク量とドット径の関係を示すグラフである。 Here, FIG. 10 is a graph showing the relationship between the ink amount and the dot diameter. 同図に示すように、インク量に対するドット径を示すグラフは非線形となることが判っている。 As shown in the drawing, a graph illustrating the dot diameter to ink amount is found to be non-linear. そして、直径100μmのドットを形成するのに必要なインク量が40plであるのに対し、その半分の50μmのドットを形成するのに必要なインク量は20plではなく、5plで足りること判った。 Then, the ink amount necessary to form a dot of diameter 100μm whereas a 40 pl ink amount necessary to form dots of half of 50μm rather than 20 pl, was found to be sufficient in 5 pl.

本発明に係るプリンタ1ではこのことを利用し、一つの記録周期Tにおいて、まず、第1噴射パルスP1を圧電振動子20に印加することで駆動対象の圧力発生室26に対応するノズルセット33の各ノズル開口15からそれぞれ5plのインク滴を同時に噴射するようにして、図9(b)に示すように、直径50μmのドットを副走査方向に720dpiで並んだ状態で記録紙6上に形成し、これらの2つのドットの組み(ドット要素d1)によって単位画素の半分(主走査方向の半分)の領域を埋める。 In the printer 1 according to the present invention utilizes this fact, in one recording period T, first, a nozzle set 33 corresponding to the pressure generating chamber 26 of the driving target by applying a first ejection pulse P1 to the piezoelectric vibrator 20 and from the nozzle openings 15 so as to simultaneously eject ink droplets of 5pl each, as shown in FIG. 9 (b), formed on the recording paper 6 in a state aligned in 720dpi dot diameter 50μm in the sub-scanning direction and to fill the area of ​​the set of these two dots (dot element d1) half of the unit pixels by (main scanning direction of the half). 次に、第2噴射パルスP2を圧電振動子20に印加することで、同様に各ノズル開口15からそれぞれインク滴を噴射して、副走査方向に並ぶ2つのドットの組み(ドット要素d2)によって単位画素の残りの半分の領域を埋める。 Then, by applying the second ejection pulse P2 to the piezoelectric vibrator 20, likewise by ejecting each ink droplets from the nozzle openings 15, the set of two dots arranged in the sub-scanning direction (dot element d2) fill the remaining half of the unit pixel. すなわち、本実施形態における単位画素は、5plのインク滴からなる合計4つのドットによって構成される。 That is, the unit pixel in this embodiment is composed of a total of four dots of ink droplets 5 pl.

したがって、この構成では、5pl×4=20plのインク量で単位画素を形成することができる。 Thus, in this configuration, it is possible to form a unit pixel with the ink amount of 5pl × 4 = 20pl. つまり、従来の構成よりも約半分のインク量で単位画素を形成することが可能となっている。 In other words, it is possible to form a unit pixel in the ink amount about half than the conventional configuration. また、一度の噴射動作で複数のドットを同時に形成することができるので、本実施形態においては、副走査方向のドット形成密度が、見かけ上、本発明を適用しない従来構成と比べて2倍になるので、記録紙6の所定の領域をドットで隙間無く埋める所謂ベタ記録の際には、ヘッドの走査回数(パス)の増加を招くことがない。 Further, since it is possible to simultaneously form a plurality of dots in a single injection operation, in the present embodiment, the dot formation density in the sub-scanning direction, apparently, to twice that of the present invention does not apply to the conventional configuration since, during the so-called solid printing to fill without any gap a predetermined area in a dot of the recording sheet 6 is not caused an increase in the number of scans of the head (path).

次に、本発明の効果を単位画素の濃度の面で検証する。 Next, to verify the effect of the present invention in terms of a concentration of a unit pixel.
図11は、単位画素に対して噴射するインク量と当該単位画素の印字濃度の関係を示す図である。 Figure 11 is a diagram showing a relationship between the print density of the ink amount and the unit pixels for ejecting to the unit pixel. 同図において、実線のグラフは本発明に係る構成(圧力発生室に対して複数のノズルを対応させた構成)での実験結果を示し、破線のグラフは従来構成(圧力発生室に対して単一のノズルを対応させた構成)による実験結果を示すグラフである。 In the figure, the solid line of the graph shows the experimental results of the configuration according to the present invention (structure that associates a plurality of nozzles relative to the pressure generating chamber), the broken line in the graph a single the conventional configuration (pressure generating chamber is a graph showing experimental results of the first nozzle arrangement showing the correspondence). 同図に示すように、従来構成では、単位画素の印字濃度を示すOD(Optical Density)値が噴射インク量の増加に伴ってほぼ一次関数的に増加するのに対し、本発明に係る構成では、噴射インク量の増加に対してOD値が対数関数的に増加することが判る。 As shown in the figure, in the conventional configuration, while increasing substantially linear function manner OD (Optical Density) value indicating a printing density of unit pixels with an increase of the injection amount of ink, the configuration according to the present invention , it can be seen that the OD value increases logarithmically with an increase of the injection amount of ink.

即ち、所定の領域をインク(ドット)によって隙間無く被覆するまでのインク噴射量の範囲においては、例えば図11において矢印Xで示すように、同じ量のインクを噴射したときのOD値は、従来構成よりも本発明に係る構成の方が大きい。 That is, in the range of ink ejection amount until coated without gaps by the ink (dot) a predefined area, for example as shown by an arrow X in FIG. 11, the OD value when the injection of the same amount of ink, conventional Write configuration according to the present invention than configuration is large. また、矢印Yで示すように、同じOD値を得るためのインクの噴射量に関し、本発明の構成によれば従来構成に比べて少なくて済むことが判る。 Further, as shown by the arrow Y, it relates the ink ejection amount for obtaining the same OD value, less need is seen in comparison with the conventional configuration according to the configuration of the present invention. これは、所定の領域を1滴のインク、即ち、ドットで埋めるよりも、複数のドットで埋めるほうがより広い範囲にインクが広がり、インクによる被覆面積が広くなるためである。 This ink a drop of a predetermined area, i.e., than filled with dots, the ink spreads wider range should be filled with a plurality of dots, because the area covered by ink is widened. したがって、本発明に係る構成によれば、噴射対象物上の所定の領域をインクで効率良く埋めることができ、特に、インクの濃淡によって階調を表現する濃度階調により画像を形成する場合に好適である。 Therefore, the arrangement according to the present invention, the predetermined area on the injection subject can be filled efficiently with ink, in particular, the density gradation of a gray scale is expressed by the ink shades in the case of forming an image it is preferred.

このように、上記の記録ヘッド2を搭載するプリンタ1では、副走査方向に隣り合う複数のノズル開口15を組とするノズルセット33に対して圧力発生室26を1つずつ対応させて設けたので、一度の噴射動作(吐出動作)で駆動対象の圧力発生室26に対応するノズルセット33の各ノズル開口15から同時にインク滴を噴射することができ、各ノズル開口15から噴射されたインク滴によって、従来よりも少ないインク量で記録紙(噴射対象物)上の所定の領域を効率良くドットで埋めることができる。 Thus, in the printer 1 equipped with the above-described recording head 2, provided with a pressure generating chamber 26 to correspond one for nozzle set 33 to a plurality of nozzle openings 15 adjacent in the subscanning direction and set because, it is possible to eject ink droplets simultaneously from the nozzle openings 15 of the nozzle set 33 corresponding to the pressure generating chamber 26 to be driven by a single injection operation (discharge operation), the ink droplets ejected from the nozzle openings 15 It makes it possible to fill a predetermined region on the recording paper (ejection target object) efficiently by dots with less amount of ink than conventional. これにより、インクの消費、つまり、画像等を記録する際の記録紙に着弾するインクの総量を抑えることができ、その結果、インクに含まれる水分による記録紙の歪みや記録画像の滲みを抑制することが可能となる。 Thus, the consumption of the ink, that is, it can suppress the amount of ink deposited on the recording paper for recording an image or the like, as a result, suppress the bleeding distortion and recorded image of the recording sheet due to moisture contained in the ink it is possible to become. また、インクの消費を抑えることができるので、ランニングコストの低減や環境保全に寄与することが可能となる。 Further, it is possible to suppress the consumption of the ink, it is possible to contribute to the reduction and environmental protection running cost.

また、本発明は、圧電振動子20に関し、形成ピッチを変更する必要が無く、従前の構成のものをそのまま流用することができるので簡便であり、個々の圧電振動子20のサイズも従前と変わらないので、変位効率が低下することもない。 Further, the present invention relates to a piezoelectric vibrator 20, it is not necessary to change the formation pitch, it is possible to divert as it is of conventional construction is simple and also the same as previous size of the individual piezoelectric vibrators 20 since there is no displacement efficiency is not lowered.

ところで、本発明は、上記した実施形態に限定されるものではなく、特許請求の範囲の記載に基づいて種々の変形が可能である。 Incidentally, the present invention is not limited to the embodiments described above, and various modifications are possible based on the claims.

図12は、本発明の第2の実施形態における圧力室形成基板27の要部平面図である。 Figure 12 is a fragmentary plan view of the pressure chamber formation substrate 27 in the second embodiment of the present invention. また、図13は、本実施形態における各ノズル群の配置関係を説明する図である。 13 is a diagram for explaining the arrangement of the nozzle groups of this embodiment.
図12に示すように、本実施形態の構成は、隣り合う2つのノズル開口15によって1つのノズルセット33が構成されている点で上記第1の実施形態と同様であるが、ノズルセット33を構成している各ノズル開口15の配列が第1の実施形態と異なっている。 As shown in FIG. 12, the configuration of the present embodiment is in that one nozzle set 33 by the two nozzle openings 15 adjacent is configured the same as the above first embodiment, the nozzle set 33 arrangement of the nozzle openings 15 constituting is different from the first embodiment. 具体的には、上記第1実施形態では、ノズルセット33を構成している各ノズル開口15をノズルセット列設方向(副走査方向)に沿って並べた構成であるのに対し、本実施形態においてはノズルセット33を構成する各ノズル開口15を、ノズルセット列設方向(副走査方向)に対して斜めに配置している。 Specifically, in the first embodiment, whereas each of the nozzle openings 15 constituting the nozzle set 33 is configured by arranging along the nozzle sets arrayed direction (sub scanning direction), the present embodiment each nozzle opening 15 constituting the nozzle set 33 in, are arranged obliquely to the nozzle sets arrayed direction (sub scanning direction). そして、各ノズル開口の配置方向が、ノズルセット列設方向に対し45°の角度を有している。 The arrangement direction of the nozzle openings have an angle of 45 ° to the nozzle sets arrayed direction. 即ち、同一ノズル群における各ノズルセット33の中心を結ぶ仮想線D1に対し各ノズル開口15の中心を結ぶ仮想線D2の成す角θが45°となっている。 That is, the angular relative imaginary line D1 that connects the center of each nozzle set 33 in the same nozzle group formed by the imaginary line D2 connecting the centers of the nozzle openings 15 theta has become 45 °.

図13に示すように、同一ノズル群における各ノズルセット33は、上記第1の実施形態と同様に規定ピッチPで副走査方向に配設されている。 As shown in FIG. 13, each nozzle set 33 in the same nozzle group are arranged in the sub-scanning direction at a similarly defined pitch P in the first embodiment. また、ノズルセット33を構成する各ノズル開口15のノズルセット列設方向における配置間隔は、P/n(n:自然数)となっている。 The arrangement intervals in the nozzle sets arrayed direction of the respective nozzle openings 15 constituting the nozzle set 33, P / n: has a (n is a natural number). この例では、各ノズル開口15のノズルセット列設方向における配置間隔は720dpi、即ち、P/4となっている。 In this example, the arrangement interval in the nozzle sets arrayed direction of the nozzle openings 15 is 720 dpi, i.e., has a P / 4. また、隣り合うノズル群における一方のノズル群Aの各ノズルセット33と他方のノズル群Bの各ノズルセット33とを、ノズルセット列設方向に相対的にずらした状態で配置している。 Moreover, are arranged in a state where the respective nozzle set 33, it shifted relatively to the nozzle sets arrayed direction of the other nozzle group and the nozzle set 33 of one nozzle group A in the nozzle groups adjacent B. この例では、一方のノズル群Aと他方のノズル群Bのずれ量が360dpiとなるように、即ち、同一ノズル群におけるノズルセット33の配置間隔Pの1/2となるように、ノズルプレート28に各ノズル群が千鳥状に配置されている。 In this example, as the deviation amount of one nozzle group A and the other nozzle group B is 360 dpi, i.e., so that half of the arrangement interval P of nozzle sets 33 in the same nozzle group, the nozzle plate 28 each nozzle group are arranged in staggered manner. したがって、両ノズル群の各ノズル開口15は、副走査方向で見て720dpi(P/4)で配列されている。 Thus, the nozzle openings 15 of the two nozzle groups are arranged at 720dpi (P / 4) as viewed in the sub-scanning direction.

このように、ノズルセット33を構成する各ノズル開口15を、ノズルセット列設方向(副走査方向)に対し斜めに配置することで、各ノズル開口15のノズルセット列設方向の配置間隔、即ち、副走査方向の記録密度(基本解像度)を変更することなく、同一ノズルセット33内のノズル開口15同士の間隔を広げることができる。 Thus, the respective nozzle openings 15 constituting the nozzle set 33, by contrast nozzle sets arrayed direction (sub-scanning direction) arranged obliquely, nozzle sets arrayed direction of the arrangement interval of each nozzle opening 15, i.e. , without changing the sub scanning direction of the recording density (basic resolution), it is possible to increase the distance of the nozzle openings 15 together in the same nozzle set 33. 特に、各ノズル開口の配置方向がノズルセット列設方向に対し45°に傾くように各ノズルを配置することにより、最小限のスペース内でノズル開口15同士の間隔を最も広げることができる。 In particular, by the arrangement direction of the nozzle openings are arranged each nozzle to be inclined at 45 ° with respect to the nozzle set arrayed direction, it is possible to most increase the distance of the nozzle openings 15 together with a minimum of space. これにより、金属製のノズルプレート28に対しプレス加工によってノズル開口15を形成する際の加工容易性を向上させることができる。 Thus, with respect to the metal of the nozzle plate 28 can be improved ease of processing for forming the nozzle openings 15 by press working. 即ち、ノズル開口15同士が近接している構成では、プレス加工時のノズルプレート基材の流動(肉寄り)による影響(穴径の変形)等が生じる虞があるが、ノズル開口15同士の間隔を可及的に広げることでこのような影響を低減することが可能となる。 That is, in the configuration in which the nozzle openings 15 with each other are close, there is a possibility that the influence due to the flow (meat close) of the nozzle plate substrate during press working (deformation hole diameter) or the like is generated, the nozzle openings 15 interval between it is possible to reduce this effect by extending as much as possible.

また、同一ノズルセット33内のノズル開口15同士の間隔を広げることで、各ノズル開口15からインクを噴射したときのインクの飛翔曲がりを抑制することができる。 In addition, by widening the distance between the nozzle opening 15 to each other in the same nozzle set 33, it is possible to suppress flying bending of ink when the ink is ejected from the nozzle openings 15. この点に関し、同一ノズルセット33内のノズル開口15から同時にインクを噴射したときに、それぞれのインクが互いに反発して飛翔方向が曲がってしまう現象が確認されている。 In this regard, when the ink is ejected simultaneously from the nozzle openings 15 in the same nozzle set 33, a phenomenon in which each of the ink resulting in repulsion to bent flying directions are confirmed. これは、インク同士の間の空気抵抗と周囲の空気抵抗との差異によって抵抗の小さい方にインクが飛翔する等の種々の要因が考えられる。 This depends on various factors can be considered, such as the ink flies toward smaller resistance by the difference between the air resistance and the ambient air resistance between the ink together. この様な現象に対しても、ノズル開口15同士の間隔を可及的に広げることで、インク同士が近接することによる悪影響を抑制することができる。 Even for such a phenomenon, by extending the interval between the nozzle openings 15 together as much as possible, it is possible to suppress the adverse effect of the ink are close to each other. これにより、インクの飛翔曲がりを低減することが可能となる。 Thus, it is possible to reduce the deviation in the flight of the ink.

さらに、同一ノズルセット33内のノズル開口15からインクを噴射させると、図14に示すように、2つのドットからなるドット要素がノズルセット列設方向(副走査方向)に対して斜め(図14の例では45°)に並んで記録紙6上に形成される。 Further, when the ink is ejected from the nozzle openings 15 in the same nozzle set 33, as shown in FIG. 14, obliquely to the two dots elements made of dots nozzle sets arrayed direction (sub-scanning direction) (FIG. 14 the examples are formed on the recording paper 6 arranged in 45 °). このようにドットが斜めに並んで形成されることにより、所定の領域を偏り無くインクで埋めることができる。 By thus dots are formed side by side at an angle, it can be filled in without ink bias the predetermined area. 即ち、ドットがノズルセット列設方向に沿って並ぶ構成では、この方向にインクを埋めていくことは容易であるが、これに直交する方向においては噴射のタイミングやインクの飛翔方向でドットの間隔が変わる虞があるためインクが埋まり難いという問題があった。 That is, in the configuration in which dots are arranged along the nozzle sets arrayed direction, it is easy to continue to fill the ink in this direction, the dot spacing in the flight direction of the timing and ejection of ink in a direction perpendicular thereto ink because there is a possibility that changes have been a problem that it is difficult filling. これに対し、ノズルセット列設方向に対してドットを斜めに並べることにより、ノズルセット列設方向とこれに直交する方向で偏り無く所定の領域をドットで被覆することができる。 In contrast, by arranging the dots obliquely to the nozzle sets arrayed direction, a deviation without a predetermined area may be coated with dots in a direction orthogonal to the this nozzle set arrayed direction.

また、本実施形態においては、ノズルプレート28を厚さ方向の途中まで窪ませて、平面視円形状の凹状部34´(第2ノズル)をノズル開口15毎に個別に形成している。 In the present embodiment, by depressing the nozzle plate 28 halfway in the thickness direction to form separate circular in plan view of the concave portion 34 '(second nozzles) for each nozzle opening 15. そして、この凹状部34´は、ノズル開口15よりも内径が大きい平面視円形状の窪みであり、その底部の中心部分にノズル開口15を開設している。 Then, the concave portion 34 'is a recess in the inner diameter is large circular in plan view than the nozzle openings 15 are opened nozzle openings 15 in the central portion of its bottom. つまり、凹状部34´は、対応するノズル開口15を含めるように形成されている。 That is, the concave portion 34 'is formed to include a corresponding nozzle opening 15. このように、凹状部34´をノズル開口15毎に個別に設けることで、各ノズル開口15の周囲の形状を揃えることができ、これにより、各ノズル開口15から噴射されるインクの飛翔曲がりを低減することができる。 Thus, by providing separately the recessed portion 34 'for each nozzle opening 15, it is possible to align the shape of the periphery of the nozzle openings 15, thereby, the deviation in the flight of the ink ejected from the nozzle openings 15 it can be reduced. なお、本実施形態においても、上記第1の実施形態のように、同一ノズルセットを構成する各ノズル開口15に共通の凹状部34を採用することも可能である。 Also in this embodiment, as in the first embodiment, it is also possible to adopt a common concave portion 34 to the nozzle openings 15 constituting the same nozzle set.

なお、上記の各実施形態では、各ノズル開口15の開口径が全て同じである構成を例示したが、これには限られず、個々のノズル開口15の径を異ならせる構成を採用することもできる。 In each of the embodiments described above, the opening diameter of the nozzle openings 15 are illustrating the configuration all the same, this is not limited, it is possible to use a construction in which different diameters of the individual nozzle openings 15 . 例えば、上記ノズル群のうち、一方のノズル群に対応する各ノズル開口15の開口径に対し、他方のノズル群に対応するノズル開口15の開口径を大きく設定し、小ドットを形成する際には一方のノズル群に対応するノズル開口15からインク滴を噴射するようにし、大ドットを形成する際には両ノズル群のノズル開口15からインク滴を噴射することも可能である。 For example, among the nozzle groups relative to the opening diameter of the nozzle openings 15 corresponding to one nozzle group, set a larger opening diameter of the nozzle openings 15 corresponding to the other nozzle group, in forming a small dot the so as to eject ink droplets from the nozzle openings 15 corresponding to one of the nozzle groups, in forming the large dot may be ejecting ink droplets from the nozzle openings 15 of the two nozzle groups. これにより、記録速度の高速化と、記録画像の高画質化を両立することができる。 This makes it possible to achieve both the recording speed, the quality of the recorded image.

また、例えば、上記各実施形態では、副走査方向に隣り合う2つのノズル開口15の組をノズルセット33とした構成のものを例示したが、これには限られない。 Further, for example, in the above embodiments has exemplified those pairs of two nozzle openings 15 adjacent in the sub-scanning direction of the configurations and nozzle set 33, not limited thereto. 例えば、副走査方向に隣り合う3つ以上のノズル開口15の組をノズルセット33とする構成を採用することもできる。 For example, it is also possible to adopt a configuration in which three or more sets of nozzle openings 15 adjacent in the sub-scanning direction and the nozzle sets 33.

また、圧力発生手段としては、上記各実施形態で例示した電気機械変換素子の一種である所謂縦振動型の圧電振動子20には限られず、同じく電気機械変換素子の一種である撓み振動型の圧電振動子や磁歪素子、電気熱変換素子の一種である発熱素子などを用いることも可能である。 As the pressure generating means is not limited to a so-called vertical vibration type piezoelectric vibrator 20 of which is a kind of electro-mechanical conversion element described in the above embodiments, is flexural vibration type is also a kind of an electromechanical transducer a piezoelectric vibrator or magnetostrictive element, it is also possible to use a heat generation element is a kind of electro-thermal conversion element.

さらに、本発明は、ノズル開口を所定のピッチで記録媒体の最大記録幅に相当する長さに配置してノズル群を形成した長尺な液体噴射ヘッド(ライン型液体噴射ヘッド)を装置本体に対して移動させることなく固定した状態で液体を噴射するように構成した液体噴射装置にも適用することが可能である。 Furthermore, the present invention provides an elongated liquid jet head to form a nozzle group are arranged in a length corresponding to the maximum recording width of the recording medium nozzle openings at a predetermined pitch (line-type liquid ejection head) in the apparatus main body it can also be applied to a liquid ejecting apparatus configured to eject liquid in a fixed state without moving for.

また、以上では、液体噴射ヘッドとして、インクジェット式記録ヘッド2を例に挙げて説明したが、本発明は他の液体噴射ヘッドにも適用することができる。 In the above, as a liquid ejecting head, but the ink jet recording head 2 has been described, the present invention can be applied to other liquid ejecting heads. 例えば、液晶ディスプレー等のカラーフィルタの製造に用いられる色材噴射ヘッド、有機EL(Electro Luminescence)ディスプレー、FED(面発光ディスプレー)等の電極形成に用いられる電極材噴射ヘッド、バイオチップ(生物化学素子)の製造に用いられる生体有機物噴射ヘッド等にも本発明を適用することができる。 For example, a liquid crystal display such as a color filter coloring material ejecting heads used for manufacturing of an organic EL (Electro Luminescence) display, FED (Field Emission Display) electrodes forming electrode material ejecting heads used for such biochips (biochemical elements to bio-organic material ejecting head used to manufacture a) it is possible to apply the present invention.

さらに、本発明は、上記プリンタ以外の液体噴射装置にも適用できる。 Furthermore, the present invention is also applicable to a liquid ejecting apparatus other than the printer. 例えば、ディスプレー製造装置、電極製造装置、チップ製造装置等にも適用することができる。 For example, a display manufacturing apparatus, an electrode manufacturing apparatus, can be applied to a chip manufacturing apparatus.

プリンタの構成を説明する斜視図である。 Is a perspective view illustrating the configuration of the printer. 記録ヘッドの構成を説明する要部断面図である。 It is a fragmentary cross-sectional view illustrating a structure of the recording head. 流路ユニットの構成を説明する分解斜視図である。 Is an exploded perspective view illustrating the construction of the passage unit. プリンタの電気的構成を説明するブロック図である。 Is a block diagram illustrating the electrical configuration of the printer. 駆動信号の構成を説明する図である。 It is a diagram illustrating a configuration of a drive signal. 流路形成基板の構成を説明する要部平面図である。 Is a plan view illustrating the structure of the passage-forming substrate. 図6におけるY−Y線断面図である。 A line Y-Y cross-sectional view in FIG. 各ノズル群の配置関係を説明する図である。 Is a diagram illustrating the arrangement of the nozzle groups. (a)は従来において単位画素を形成するためのドットの構成を説明する模式図、(b)は本発明における単位画素を形成するためのドットの構成を説明する模式図である。 (A) is a schematic diagram for explaining the configuration of dots for forming the unit pixel in a conventional, (b) is a schematic diagram for explaining the dot arrangement for forming the unit pixel of the present invention. インク量とドット径の関係を示すグラフである。 It is a graph showing the amount of ink and the dot diameter relationship. 単位画素に対して噴射するインク量と当該単位画素のインクの濃度の関係を示す図である。 It is a diagram showing a relationship between the concentration of the ink amount and the ink of the unit pixels for ejecting to the unit pixel. 第2実施形態における流路形成基板の構成を説明する要部平面図である。 Main part illustrating the configuration of a passage-forming substrate in the second embodiment is a plan view. 第2実施形態における各ノズル群の配置関係を説明する図である。 Is a diagram illustrating the arrangement of the nozzle groups in the second embodiment. 第2実施形態におけるドットの構成を説明する模式図である。 It is a schematic diagram for explaining the configuration of the dots in the second embodiment.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1…プリンタ,2…記録ヘッド,6…記録紙,15…ノズル開口,20…圧電振動子,24…駆動信号発生回路,26…圧力発生室,28…ノズルプレート,33…ノズルセット,34…凹状部,34´…凹状部 1 ... printer, 2 ... recording head, 6 ... paper, 15 ... nozzle opening, 20 ... piezoelectric vibrator, 24 ... drive signal generation circuit, 26 ... pressure generating chamber, 28 ... nozzle plate, 33 ... nozzle sets, 34 ... recess, 34 '... recess

Claims (6)

  1. 複数のノズル群を有し、ノズル群を構成する各ノズル開口から液体を噴射するための圧力発生室を備えた液体噴射ヘッドであって、 A plurality of nozzle groups, a liquid jet head provided with a pressure generating chamber for ejecting liquid from the nozzle openings constituting the nozzle group,
    ノズル形成部材の厚さに対して厚みを薄くした凹状部を形成し、当該凹状部にノズル開口を形成し、 Forming a recessed portion having a reduced thickness relative to the thickness of the nozzle forming member to form a nozzle opening to the concave portion,
    同一ノズル群内における複数のノズル開口の組をノズルセットとし、当該ノズルセットを1つの圧力発生室に対応させて配設し、 A set of a plurality of nozzle openings in the same nozzle group and the nozzle set, arranged in correspondence with the nozzle set with a pressure generating chamber,
    各ノズルセットを、ノズルセット列設方向に相対的にずらした状態で配置し、 Each nozzle set, arranged in a state shifted relatively to the nozzle sets arrayed direction,
    前記ノズルセットを構成する各ノズル開口を、ノズルセット列設方向に対し斜めに配置し、当該ノズル開口の配置方向が、ノズルセット列設方向に対し45°の角度を有し、 Each nozzle opening constituting said nozzle set and arranged obliquely with respect to the nozzle set arrayed direction, arrangement direction of the nozzle opening has an angle of 45 ° to the nozzle sets arrayed direction,
    前記凹状部を、ノズル開口毎に個別に形成したことを特徴とする液体噴射ヘッド。 The concave portion, the liquid jet head, characterized in that formed individually for each nozzle opening.
  2. 一方のノズルセットと他方のノズルセットのずれ量が、ノズルセットの配置間隔Pの1/2であることを特徴とする請求項1に記載の液体噴射ヘッド。 Shift amount of one of the nozzle sets and the other set of nozzles is, the liquid ejecting head according to claim 1, characterized in that one half of the arrangement interval P of the nozzle sets.
  3. 前記ノズルセットを構成する各ノズル開口のノズルセット列設方向の配置間隔を、P/n(n:自然数)としたことを特徴とする請求項1または請求項2に記載の液体噴射ヘッド。 Wherein the nozzle sets arrayed direction of the arrangement interval of the nozzle openings constituting the nozzle set, P / n: the liquid jet head according to claim 1 or claim 2, characterized in that the (n is a natural number).
  4. n=4としたことを特徴とする請求項3に記載の液体噴射ヘッド。 Liquid jet head according to claim 3, characterized in that it was n = 4.
  5. 圧力発生室内の液体に圧力変動を生じさせるための圧力発生手段を有し、 It has a pressure generation means for generating a pressure variation to the liquid in the pressure generating chamber,
    前記圧力発生手段は、電気機械変換素子又は電気熱変換素子によって構成されたことを特徴とする請求項1から請求項4の何れか一項に記載の液体噴射ヘッド。 It said pressure generating means, a liquid ejecting head according to any one of claims 1 to 4, characterized in that it is constituted by an electromechanical transducer or electrothermal transducer element.
  6. 請求項1から請求項5の何れか一項に記載の液体噴射ヘッドを備えたことを特徴とする液体噴射装置。 A liquid ejecting apparatus comprising the liquid ejecting head according to any one of claims 1 to 5.
JP2008003218A 2007-05-31 2008-01-10 A liquid ejecting head, and liquid ejecting device Active JP5315697B2 (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007144931 2007-05-31
JP2007144931 2007-05-31
JP2008003218A JP5315697B2 (en) 2007-05-31 2008-01-10 A liquid ejecting head, and liquid ejecting device

Applications Claiming Priority (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2008003218A JP5315697B2 (en) 2007-05-31 2008-01-10 A liquid ejecting head, and liquid ejecting device
US12126618 US7771012B2 (en) 2007-05-31 2008-05-23 Liquid ejecting head and liquid ejecting apparatus
CN 200810099970 CN101314277B (en) 2007-05-31 2008-05-29 Liquid ejecting head and liquid ejecting apparatus

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2009006700A true JP2009006700A (en) 2009-01-15
JP5315697B2 true JP5315697B2 (en) 2013-10-16

Family

ID=40105482

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2008003218A Active JP5315697B2 (en) 2007-05-31 2008-01-10 A liquid ejecting head, and liquid ejecting device

Country Status (2)

Country Link
JP (1) JP5315697B2 (en)
CN (1) CN101314277B (en)

Families Citing this family (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR20100085703A (en) * 2009-01-21 2010-07-29 삼성전기주식회사 Ink-jet head
JP6302401B2 (en) * 2014-12-04 2018-03-28 株式会社東芝 The ink jet head and printer

Family Cites Families (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
EP0627314B1 (en) * 1993-05-31 1998-12-16 OLIVETTI-CANON INDUSTRIALE S.p.A. Improved ink jet print head for a dot printer
JPH09267494A (en) 1996-01-31 1997-10-14 Sony Corp Printer and its manufacture
JP2002154199A (en) * 2000-11-20 2002-05-28 Konica Corp Ink-jet image forming method and ink-jet image recording apparatus
JP2002248774A (en) * 2001-02-23 2002-09-03 Seiko Epson Corp Ink-jet recording head and ink-jet recorder
US6922203B2 (en) 2001-06-06 2005-07-26 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Barrier/orifice design for improved printhead performance
JP2003080700A (en) * 2001-09-12 2003-03-19 Olympus Optical Co Ltd Ink head
GB0220227D0 (en) * 2002-08-30 2002-10-09 Xaar Technology Ltd Droplet deposition apparatus
JP2004114434A (en) * 2002-09-25 2004-04-15 Konica Minolta Holdings Inc Inkjet recording head and inkjet recording method
JP2006035536A (en) * 2004-07-23 2006-02-09 Ricoh Co Ltd Liquid ejection head, head cartridge, inkjet recording apparatus, and chemical agent suction device
JP4595659B2 (en) * 2005-04-28 2010-12-08 ブラザー工業株式会社 Droplet jetting apparatus and a manufacturing method thereof
JP2006116972A (en) * 2005-12-19 2006-05-11 Canon Inc Head spraying liquid medicine for lung inhalation, spraying apparatus equipped with the head and spraying method for the liquid medicine

Also Published As

Publication number Publication date Type
CN101314277B (en) 2010-11-10 grant
CN101314277A (en) 2008-12-03 application
JP2009006700A (en) 2009-01-15 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6428135B1 (en) Electrical waveform for satellite suppression
EP1398155A1 (en) Apparatus for ejecting very small droplets
JP2004209656A (en) Liquid injection head
US20040041881A1 (en) Liquid drop discharging head and liquid drop discharging device
JP2006123397A (en) Line type inkjet recorder and inkjet recorder
EP1057633A1 (en) Ink jet type recording head
US20090244135A1 (en) Liquid ejecting apparatus and method of driving liquid ejecting head
US20050270318A1 (en) Head controller, inkjet recording apparatus, and image recording apparatus that prevent degradation in image quality due to environmental temperature changes
JP2003237066A (en) Head driving control device and image recorder
US7374263B2 (en) Liquid ejecting apparatus
JP2007015127A (en) Liquid jet device
US20090315946A1 (en) Head chip, liquid jet head, and liquid jet device
US20110316915A1 (en) Liquid ejecting apparatus and method of controlling same
US20130063507A1 (en) Image forming apparatus including recording head for ejecting liquid droplets
US7090340B2 (en) Inkjet recording head and inkjet recording apparatus using the same
JP2005169678A (en) Inkjet type recording apparatus and liquid jetting apparatus
US20120236080A1 (en) Liquid ejection head and image forming apparatus including the liquid ejection head
US7055921B2 (en) Method for driving liquid-jet head and liquid-jet apparatus
US20120086755A1 (en) Liquid ejecting apparatus and control method therefor
JP2009208443A (en) Liquid jetting head and liquid jetting apparatus
JP2005035271A (en) Droplet ejecting device
JP2005246690A (en) Liquid jet apparatus
JP2005014431A (en) Image forming apparatus
US20100188451A1 (en) Liquid ejecting apparatus and method controlling liquid ejecting apparatus
JPH11157076A (en) Ink-jet recording apparatus

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20101110

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20120321

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20120321

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20120501

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20121120

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20130117

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20130326

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20130521

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20130611

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20130624

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

S531 Written request for registration of change of domicile

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313531

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350