JP5279085B2 - Color conversion apparatus and program - Google Patents

Color conversion apparatus and program

Info

Publication number
JP5279085B2
JP5279085B2 JP2009238153A JP2009238153A JP5279085B2 JP 5279085 B2 JP5279085 B2 JP 5279085B2 JP 2009238153 A JP2009238153 A JP 2009238153A JP 2009238153 A JP2009238153 A JP 2009238153A JP 5279085 B2 JP5279085 B2 JP 5279085B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
color
scheme
difference
conversion
sets
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2009238153A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2011086092A (en )
Inventor
晴美 齋藤
陽子 浅野
Original Assignee
日本電信電話株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a color scheme conversion device for increasing the contrast of a color, and for converting it into an easily visible color scheme in such a state that the features of such a color scheme as a tone brought about by the combination of the color scheme of electronic content including Web content, that is, the combination of a plurality of colors is maintained as much as possible. <P>SOLUTION: The color scheme conversion device analyzes the distribution of a color scheme on an obtained image; sets up a color characteristic database equipped with information related with the definition of a color; sorts the analyzed color scheme into color scheme types by analyzing a color difference about the analyzed color scheme; sets up a color difference analysis information database equipped with information for analyzing the color difference; converts the color scheme on the obtained image by changing the color difference according to the sorted color scheme types; sets up a conversion rule database equipped with a rule related with the change of the color difference; and outputs the result of the conversion of the color scheme. <P>COPYRIGHT: (C)2011,JPO&amp;INPIT

Description

本発明は、電子画像および電子コンテンツについて、配色の特徴を保ちながら、見やすい配色に変換する際に、変換内容及び結果を表示する装置及びプログラムに関する。 The present invention is an electronic image and an electronic content, while maintaining the characteristics of the color, and can be converted to the easily visible coloration to an apparatus and a program for displaying the converted contents and results.

近年、インターネットが社会において広く普及し、様々な環境で閲覧されることや、様々な特徴を持つ利用者が存在していることを想定したウェブコンテンツ作成及び提供が求められている。 In recent years, the Internet has spread widely in society, have a variety of environments and can be viewed in the, web content creation and offer on the assumption that the user with various features are present sought.

この中で、ウェブサイトのアクセシビリティを担保するためのチェック項目を記述した「ウェブアクセシビリティガイドライン」が、重要視されている。 In this, describing the check items in order to ensure the accessibility of the web site "Web Accessibility Guidelines" are important.

2008年には、World Wide Web ConsortiumがWeb Content Accessibility Guidelines 2.0(以下、WCAG2.0)を策定した。 In 2008, World Wide Web Consortium is Web Content Accessibility Guidelines 2.0 (below, WCAG2.0) was formulated. また、これを受けて、2009年にJIS X 8341−3:2009「高齢者・障害者等配慮設計指針−情報通信における機器、ソフトウェア、およびサービス」(以下、新JIS)も改訂される予定である。 In addition, In response to this, in 2009 JIS X 8341-3: 2009 "older persons and persons with disabilities, such as conscious design guidelines - Information and communications equipment, software, and services" (hereinafter, new JIS) in will also be revised is there. 新JISは、WCAG2.0の日本語訳であり、その内容は同じであるとされている。 New JIS is the Japanese translation of WCAG2.0, have been and its contents are the same. このガイドラインのチェック項目の中に、ウェブサイトの配色に関する項目がある。 In the check items of the guidelines, there is an item about the color scheme of the web site.

このウェブサイトの配色に関する項目は、遺伝または疾患によって、色の見え方が異なる利用者を考慮する考え方から規定されている。 Items related to the color scheme of this web site, by genetic or disease, the appearance of color are defined from to take into account the concept of the different users. つまり、電子機器のディスプレイや電子ファイルのカラー化が進んだことによってウェブサイトに多くの色が使用され、白黒での印刷を考慮し、遺伝または疾患によって、色の見え方が異なる利用者を考慮している。 In other words, a lot of color are used to the web site by advanced color of the electronic equipment display and electronic files, taking into account the printing in black-and-white, by genetic or disease, taking into account the user to see the color better different are doing.

上記ウェブサイトの配色に関するチェック項目は、背景色と文字色との2色に対して、色や明るさのコントラスト(違いの程度)を計算し、その値がある基準以上になれば、その文字は読みやすく、上記基準に満たなければ、文字が読み難いと判断する項目である。 Check items related to the color scheme of the above-mentioned web site, for the two colors of the background and text colors, the color and brightness of the contrast (degree of difference) is calculated, if equal to or greater than the reference there is its value, its character easy to read, if it is less than to the reference, an item for determining that the character is hard to read.

たとえば、デザイナがウェブコンテンツの配色を考える際、テキストやリンク文字の色として、背景との区別が付きやすい色を選ぶことが多い。 For example, designers when considering the color scheme of web content, as the color of the text and the link character, it is often to choose the color that easy to distinguish from the background. しかし、メニューボタンやロゴマーク等については、ウェブ画面全体の印象や色の「トーン」を重視し、これによって、色の見やすさについての優先順位が下がる。 However, the menu button or logo mark or the like, an emphasis on "tone" of the impression and the color of the entire web screen, thereby, lowers the priority of the visibility of the color. ここで、上記「トーン」は、特に日本において、明度と彩度を合成した概念として扱われている。 Here, the "tone", especially in Japan, are treated as a concept formed by combining the lightness and saturation.

たとえば、高明度・低彩度の領域は、「明るい」色であり、中明度・中彩度の領域は「にぶい」色であると判断される。 For example, regions of high lightness and low chroma is "bright" color, areas of medium brightness and medium saturation is determined to be "dull" colors. このトーンの概念は、形容詞で分類されているので、あるイメージを表現する際の配色方法として、非常に有効である。 The concept of this tone, because it is classified adjective, as coloring method when representing a certain image, it is very effective. また、たとえばコーポレートカラー等との統一も図ることができる。 In addition, for example, it can also be achieved unification of the corporate color and the like.

しかし、上記考え方によれば、同明度・同彩度領域の色を使用するので、色のコントラストが小さくなることが多いという問題があり、また、ある色覚特性を持つ人には、区別し難い色の組み合わせに見えることがあるという問題がある(たとえば、非特許文献1参照)。 However, according to the concept, because it uses the color of the same lightness and the saturation region, there is a problem that often color contrast is reduced, also, the person having a certain color vision characteristics, hardly distinguished there is a problem that may appear in the combination of colors (e.g., see non-Patent Document 1).

本発明は、ウェブコンテンツを含む電子コンテンツの配色、すなわち複数の色の組み合わせについて、その組み合わせがもたらすトーン等の配色の特徴をなるべく保った状態で、色のコントラストを大きし、見やすい配色に変換することができる配色変換装置を提供することを目的とする。 The present invention, color scheme electronic content comprises a web content, namely a combination of a plurality of colors, while maintaining as much as possible the characteristics of color tones such as the combination results, the color contrast of the large shore into a legible color and to provide a color converting apparatus capable.

本発明の配色変換装置は、電子画像の色の変換において、画像を取得する画像取得手段と、色相H、明度L、彩度Cの値に基づいて色を分類する分類情報を具備する色特性データベースと、上記取得された画像のRGB値をL*a*b*表色系に変換し、このL*a*b*表色系を用いて彩度を表すC値と色相を示すH値とを求め、上記色特性データベースの分類情報に基づいて画像のピクセルを色領域に分類し、白と黒の色領域を除いてピクセル数が多い3つの色領域を選択し、選択された色領域の色相に基づいて、類似色相配色か他色相配色かを示す配色タイプを判定する配色解析手段と、上記配色解析手段が選択した3つの色領域の情報と配色タイプに基づき、色領域の明度に着目して、配色タイプをさらに細かく分類する配色分類手 Color conversion apparatus of the present invention, in the conversion of the electronic image color, the color comprises an image obtaining unit for obtaining an image, hue H, lightness L, and classification information for classifying the color based on the value of the chroma C characteristic database and converts the RGB values of the acquired image L * a * b * in color system, H value indicating the C value and the hue which represents the chroma by using the L * a * b * color system preparative determined, the pixels of the image are classified into the color region based on the classification information of the color characteristic database, except for the white and black color region selects three color regions having a large number of pixels, the selected color region based on the hue, and determines color analyzing means color type indicating whether similar hue colors or other color scheme, based on the information and color type of the three color regions in which the color analyzing means has selected, the brightness of the color area color scheme classification hands by paying attention, more finely classify the color scheme type と、上記配色分類手段が色差を解析するための情報を具備する色差解析情報データベースと、上記配色分類手段が分類した配色タイプに応じて、色差を変更することによって、上記取得された画像上の配色を変換する配色変換手段と、上記配色変換手段における色差の変更に関する規則を具備する変換規則データベースと、配色が変換された結果を出力する結果出力手段とを有することを特徴とする。 When the color difference analysis information database comprising information for the color classification means analyzes the color difference, depending on the color type of the color classification means classifies, by changing the color difference on the acquired image and color conversion means for converting the color scheme characterized by having a conversion rule database comprising rules for changing the color difference in the color converting means, and a result output means for outputting a result of color has been converted.

本発明は、ウェブコンテンツを含む電子コンテンツの配色、すなわち複数の色の組み合わせについて、その組み合わせがもたらすトーン等の配色の特徴を抽出し、その特徴をなるべく保った状態で、色のコントラストを大きくし、見やすい配色に変換することができるという効果を奏する。 The present invention, color scheme electronic content comprises a web content, i.e. for a combination of a plurality of colors, to extract the features of color tones such as the combination results, while maintaining as much as possible its features, to increase the color contrast an effect that can be converted into easy-to-read color.

本発明の実施例1である配色変換装置100を示すブロック構成図である。 It is a block diagram showing a color conversion device 100 according to a first embodiment of the present invention. 配色変換装置100における処理の流れを示すフローチャートである。 It is a flowchart showing a flow of processing in the color converter 100. 色特性データベース3が具備する情報の例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of information is color characteristic database 3 comprises. 配色分類手段4が配色を分類した情報の例を示す図である。 Color classification means 4 is a diagram showing an example of information classified color scheme. 本発明の実施例2である配色変換装置200を示すブロック図である。 The color conversion device 200 according to a second embodiment of the present invention is a block diagram showing. 本発明の実施例2である配色変換装置200における処理の流れを示すフローチャートである。 Is a flowchart showing a flow of processing in the color converter 200 according to a second embodiment of the present invention.

発明を実施するための形態は、以下の実施例である。 Description of the Invention are the following examples.

図1は、本発明の実施例1である配色変換装置100を示すブロック構成図である。 Figure 1 is a block diagram showing a color conversion device 100 according to a first embodiment of the present invention.

配色変換装置100は、PC内で単独動作するアプリケーションとして実施される。 Color conversion device 100 is implemented as an application that operate independently within the PC. 配色変換装置100は、画像取得手段1と、配色解析手段2と、色特性データベース3と、配色分類手段4と、色差解析情報データベース5と、配色変換手段6と、変換規則データベース7と、結果出力手段8とを有する。 Color conversion device 100 includes an image acquisition unit 1, a color analyzing unit 2, a color characteristic database 3, a color classification means 4, a color-difference analysis information database 5, a color converting unit 6, a conversion rule database 7, the results and an output means 8.

画像取得手段1は、電子画像ファイルを取得し、画像のピクセルの全てについて、RGB値(赤成分R、緑成分G、青成分B)を取得する手段である。 Image acquisition means 1 acquires the electronic image files, for all the images of the pixels, a means for acquiring the RGB values ​​(red component R, the green component G, a blue component B).

配色解析手段2は、画像取得手段1が取得した画像からRGB値を、明度(明るさ)成分L*値と、色み成分a*値、色み成分b*値との3つの値を持つL*a*b*表色系に変換し、この表色系を用いて、彩度C*値と色相を示すH値とを求める手段である。 Color analyzing means 2 has the RGB values ​​from the image by the image acquisition means 1 acquires a lightness (brightness) component L * value, the color seen component a * value, the three values ​​of the color look component b * value L * a * b * converting the color system, using the color system, a means for obtaining the H value indicating a chroma C * value and hue. つまり、配色解析手段2は、取得された画像上の配色の分布を解析する配色解析手段である。 That is, color arrangement analyzing means 2 is a color analyzing means for analyzing the distribution of the color on the acquired image.

色特性データベース3は、明度L*値、彩度C*値、色相H値の値に基づいて色を分類する情報を有する。 Color characteristics database 3 has lightness L * value, the chroma C * value, the information for classifying the color based on the values ​​of the hue H value. つまり、色特性データベース3は、色の定義に関する情報を具備する色特性データベースである。 That is, the color characteristic database 3 is a color characteristic database comprising information related to the color definition.

配色分類手段4は、配色を構成する色が、特定の条件において、どの程度異なるのかを求め、配色を更に分類する手段である。 Color classification means 4, a color constituting the color scheme, in certain conditions, how much difference whether the needed is a means for further classifying the color scheme. つまり、配色分類手段4は、配色解析手段が解析した配色について、色差を解析することによって、上記解析した配色を配色タイプに分類する配色分類手段である。 That is, color classification means 4, for coloring the color analyzing means were analyzed by analyzing the color difference, a color classification means for classifying the color type color scheme described above analyzed. なお、上記配色は、色の組合せである。 The above scheme is a combination of colors.

色差解析情報データベース5は、配色を分類する基準となる情報を有し、この情報は、色特性データベース3で定義されている各色領域における代表色の情報である。 Chrominance analysis information database 5 includes information as a reference for classifying the color arrangement, this information is representative color information in each color area defined by the color characteristic database 3. 上記代表色については後述する。 It will be described later the representative color. つまり、色特性データベース3は、配色分類手段が色差を解析するための情報を具備する色差解析情報データベースである。 That is, the color characteristic database 3 is a color-difference analysis information database comprising information for color classification means analyzes the color difference.

配色変換手段6は、配色分類手段4が求めた分類に応じて、異なる色に変換する手段である。 Color converting means 6 depending on the color classification means 4 is determined classification is a means for converting the different color. つまり、配色変換手段6は、配色分類手段が分類した配色タイプに応じて、色差を変更することによって、上記取得された画像上の配色を変換する配色変換手段である。 That is, color conversion means 6, depending on the color type color classification means classifies, by changing the color difference, a color converting means for converting the color scheme on the acquired image.

変換規則データベース7は、配色の分類に対応する変換処理の規則を有する。 Conversion rule database 7 has a rule of conversion process corresponding to the color classification. 配色変換手段6は、変換規則データベース7の情報に基づいて、実際に色変換の計算処理を行う。 Color converting means 6 based on the information of the conversion rule database 7, actually performing the calculation processing of the color conversion. つまり、変換規則データベース7は、配色変換手段における色差の変更に関する規則を具備する変換規則データベースである。 That is, the conversion rule database 7 is a conversion rule database comprising rules for changing the color difference in the color conversion unit.

結果出力手段8は、配色が変換された結果を出力する手段であり、明度L*値、C*値、H値の情報を、RGB値に変換して画像として表示する。 Result output means 8 is a means for outputting a result of color has been converted, the lightness L * value, C * value, the information of H values ​​is displayed as an image is converted into RGB values. 配色変換について、複数の結果がある場合、それらを全て表示する。 For color conversion, if there is more than one result, and displays all of them.

次に、配色変換装置100における処理の流れについて説明する。 Next, the flow of processing in the color converter 100.

図2は、配色変換装置100における処理の流れを示すフローチャートである。 Figure 2 is a flowchart showing a flow of processing in the color converter 100.

ステップS1で、画像取得手段1が、電子画像ファイルを取得し、画像のピクセルの全てについて、RGB値(赤成分R、緑成分G、青成分B)を取得する。 In step S1, the image acquisition unit 1 acquires the electronic image files for all of pixels of the image, it acquires the RGB values ​​(red component R, the green component G, a blue component B).

ステップS2で、配色解析手段2が、画像取得手段1が取得した画像からRGB値を、明度(明るさ)成分L*値と、色み成分a*値、色み成分b*値との3つの値を持つL*a*b*表色系に変換し、この表色系を用いて、彩度を表すC*値と色相を示すH値とを求める。 In step S2, the color analyzing means 2, the RGB values ​​from the image by the image acquisition unit 1 acquires, lightness (brightness) and component L * value, the color seen component a * value, the third color seen component b * value One value is converted L * a * b * in color system with using the color system, obtaining an H value that indicates the C * value and hue representing the saturation. 明度L*と、色み成分a*、色み成分b*とは、互いに独立した軸を有する。 A lightness L *, color seen component a *, and the color seen component b *, having an axis independent of each other.

明度L*値は、0〜100の範囲で変化し、その値が大きいほど明るい。 Lightness L * value changes within the range of 0-100, bright greater the value. つまり、明度L*=0であれば、黒であり、明度L*=100であれば、白である。 That is, if the lightness L * = 0, a black, if the lightness L * = 100, is white. 色みを表す色み成分a*値は、赤と緑との間で変化し、正の値で赤み、負の値で緑みが強いことを示す。 Color viewing component a * value representing a color tint, varied between red and green, redness in a positive value, a negative value indicates that the green body is strong. 色みを表す色み成分b*値は、青と黄との間で変化し、正の値で黄み、負の値で青みが強いことを示す。 Color look component b * value representing the shade is varied between blue and yellow, yellowish a positive value, indicating that a strong blue negative values.

図3は、実施例1において、色特性データベース3が具備している情報の例を示す図である。 3, in Example 1, a diagram illustrating an example of information is color characteristic database 3 are provided.

色み成分a*=0、色み成分b*=0であれば、色みが無い状態、すなわち灰色となる。 Color look component a * = 0, if the color viewed component b * = 0, tint the absence, that is, gray. 彩度を表すC*値が0であれば、灰色であり、値が大きくなるにつれて鮮やかな色になる。 If C * value of 0 representing the saturation, and gray, the vivid colors as the value increases. 彩度を表すC*の最大値は、色によって異なる。 The maximum value of C * representing the saturation, varies depending on the color. 色相を示すH値は、角度で表され、0°において、およそ赤色となり、0°から360°に変化するに従って、黄色、緑、青、紫と変化し、一周すると赤に戻る。 H value indicating the hue is expressed in degrees, at 0 °, becomes approximately red, according to changes from 0 ° to 360 °, yellow, green, blue, purple and changes, when around back to red.

上記ステップS1、S2で取得された色情報は、配色解析手段2に送られる。 Color information acquired in the steps S1, S2 is sent to the color analyzing means 2.

ステップS3で、配色解析手段2は、画像取得手段1受信した各ピクセルの明度L*値と、彩度C*値と、色相H値と、色特性データベース3の情報とに基づいて、画像の配色の特徴を求める。 In step S3, the color analysis unit 2, based the lightness L * value of each pixel received image acquisition unit 1, and the chroma C * value, and the hue H value, the information of the color characteristic database 3, the image of determine the characteristics of the color scheme. 色特性データベース3は、明度L*値、彩度C*値、色相H値の値に基づいて色を分類する情報を有する。 Color characteristics database 3 has lightness L * value, the chroma C * value, the information for classifying the color based on the values ​​of the hue H value.

色相の情報は、図3(a)に示すように、色相角H値が0°から10等分され、これら10等分された色相角のそれぞれが、「赤」、「橙」、「黄」、「黄緑」、「緑」、「青緑」、「青」、「青紫」、「紫」、「赤紫」の10色相を有する。 Information hue, as shown in FIG. 3 (a), the hue angle H value is divided into 10 equal parts from 0 °, each of these 10 equally divided hue angle, "red", "orange", "yellow ", with 10 hue of the" yellow-green "," green "," blue-green "," blue "," blue-violet "," purple "," red purple ". また、各色相において、図3(b)に示すように、明度L*値が95以上である場合を、「白」とし、5未満である場合を、「黒」とする。 Further, in each color, as shown in FIG. 3 (b), a case lightness L * value is 95 or more, and "white", the case is less than 5, and "black". そして、残りの明度値を、3等分し、明るい方から、明度L1、L2、L3とする。 The remaining brightness values, divided into three equal parts, from the lighter, the lightness L1, L2, L3.

1つの色相の範囲内で、彩度C*値が、0から100まで変化するように標準化する。 Within one hue, chroma C * value is normalized so as to vary from 0 to 100. 標準化された彩度値において、彩度値4未満の色相が、無彩色(灰色)であるとする。 In standardized saturation value, hue below chroma value 4, and an achromatic (gray). 彩度値4〜100の間を3等分する。 3 equally divided between the chroma value 4-100. この分類の例を、図3(b)に示す。 An example of this class, shown in Figure 3 (b).

なお、色の分類は、必ずしもこの分類でなくてもよく、より細かく区切るようにしてもよい。 The color classification may not necessarily be in this classification, it may be separated more finely.

配色解析手段2は、画像取得手段1が受信した各ピクセルの色情報(RGB値)を、それぞれが持つ明度L*値、彩度C*値、色相H値と、色特性データベース3とに応じて、分類する。 Color analyzing means 2, the color information of each pixel image acquisition unit 1 receives (RGB value), the lightness L * value with each, chroma C * value, and the hue H value, depending on the color characteristics database 3 Te, to classify.

各色のピクセルを、図3(b)に示す領域に分類する。 Each color of the pixel are classified into regions shown in FIG. 3 (b).

次に、各領域に分類されたピクセルの総数を求める。 Next, determine the total number of classified pixels in each area. 無彩色と、全ての色相について、分類された各領域のうちで、ピクセル数の多い方から3領域を選択する。 Achromatic and, for all hues, among the classified respective regions, selects the 3 regions from one with a lot of pixels. 上位3つの領域を選択するが、選択された領域の間の順位は問題ではない。 Selecting the top three areas, but ranking between the selected region is not a problem. ここで、上位3領域の中に、白または黒が含まれていれば、白も黒も含まない領域の合計が3領域になるように、色領域の数を調節する。 Here, in the top three regions, if it contains white or black, as the total area white nor include black becomes 3 area, adjusting the number of color regions. ただし、それらの領域が3領域に満たなければ、取り得る最大の数とする。 However, those areas are to be less than 3 area, the maximum number of possible.

次に、選ばれた色領域の組み合わせに基づいて、対象画像が主にどのような配色を有するかを判定する。 Then, based on a combination of the chosen color area to determine whether the target image has what color mainly. つまり、選ばれた色領域のうちで、白と黒とを除いた領域が、図3(a)において、隣り合う2色相+灰色領域にのみ含まれている場合は、「類似色相配色」であると判断する。 In other words, among the chosen color region, a region excluding the white and black, in FIG. 3 (a), if it contains only two hue + gray area adjacent, in "similar color scheme" it is determined that there. また、白、黒、灰色領域のみの組み合わせの場合も、「類似色相配色」であると判断する。 Also, white, black, in the case of a combination of only the gray region, judged to be "similar color scheme". それ以外は、「他色相配色」であると判断する。 Otherwise, it is determined that the "other hue color scheme". 選ばれた色領域の情報と配色タイプの情報(図4参照)とは、配色分類手段4に送られる。 The information of the chosen color space and color type of information (see FIG. 4), sent to the color classification means 4.

ステップS4で、配色分類手段4は、配色を構成する色が、特定の条件において、どの程度異なるのかを求め、配色を更に分類する。 In step S4, color classification means 4, a color constituting the color scheme, in certain conditions, how much difference whether the determined and further classifies the color scheme. 分類の基準となる情報は、色差解析情報データベース5が有する。 Serving as a reference information classification includes the color-difference analysis information database 5. 色差解析情報データベース5が有する情報は、色特性データベース3で定義されている各色領域における代表色の情報である。 Information included in the color difference analysis information database 5 is representative color information in each color area defined by the color characteristic database 3. 上記代表色は、色特性データベース3で定義されている各領域の明度L*値、彩度C*値のそれぞれの中央値を持つ色である。 The representative color is a color having lightness L * value of each region defined by the color characteristic database 3, the respective median chroma C * value. なお、白は、明度L*=100であり、黒は、明度L*=0であるとし、白の彩度値、黒の彩度値は、ともに0であると定義する。 Note that white is a lightness L * = 100, black, and a lightness L * = 0, the saturation value of the white, black saturation value is defined as both a 0.

また、色差解析情報データベース5は、ある色覚特性において、「混同色」の情報も有している。 The color-difference analysis information database 5, in some color vision characteristics, also has information of "color confusion". 上記混同色は、区別のし難い色の組み合わせであり、たとえば同じような明度を持つ赤と緑との組み合わせである(非特許文献1参照)。 The color confusion is a combination of hard and distinct colors, a combination of red and green with e.g. similar brightness (see Non-Patent Document 1). 色特性データベース3で定義されている各色領域について、どの組み合わせが「混同色」に該当するかを示す情報を、色差解析情報データベース5が予め有している。 For each color region defined by the color characteristic database 3, the information indicating which combination corresponds to "color confusion", the color-difference analysis information database 5 has previously. たとえば、赤L1と緑L1、赤L2と緑L2、赤L3と緑L3との組み合わせが「混同色」であるという情報を、色差解析情報データベース5が予め有している。 For example, red L1 and green L1, red L2 and green L2, information that combination of red L3 and green L3 is "color confusion", the color-difference analysis information database 5 has previously. これら色差解析情報データベース5が有する情報は、配色分類手段4において配色の分類を行うために用いられる。 Information these color difference analysis information database 5 has is used to perform the classification of the color in the color classification means 4.

配色分類手段4は、色差解析情報データベース5の情報を用いて、配色解析手段2から受信した配色タイプの情報に応じて異なる結果を出力する。 Color classification means 4 uses the information of the color difference analysis information database 5, and outputs different results depending on the color type of information received from the color analyzing means 2.

「類似色相配色」であれば、同じような色相で構成される配色であり、選ばれた色領域のうち、白と黒を除いた領域が、異なる明度領域にあれば(たとえば明度L1とL2等の場合)、「類似色相配色−別明度」とする。 If "similar color scheme", a color composed of similar hue, among the chosen color region, a region except for white and black, if a different brightness area (e.g. lightness L1 L2 in the case of etc.), - the "similar hue color scheme different brightness". 選ばれた色領域のうちで、白と黒とを除いた領域が、同じ領域(明度)に含まれている場合(たとえば明度L1のみの場合)は、「類似色相配色−同明度」であるとする。 Of chosen color region, a region excluding the white and black, if included in the same area (brightness) (e.g. when only the lightness L1) is - is "similar hue color same lightness" to.

「他色相配色」であれば、まず、明度の違いを判定し、「他色相配色−別明度」と「他色相配色−同明度」とに分類する。 If "other color scheme", first determines the differences in brightness, it is classified into - - "the lightness other hue colors" and "other hue color different lightness". ここで、「他色相配色−同明度」は、そのトーン(明度・彩度)が持つ意味の比重が大きいことが考えられる。 Here, the "other hue color scheme - the same brightness," It is contemplated that the specific gravity of the meaning of that tone (brightness and saturation) is large. しかし、「他色相配色−同明度」では、ある色覚特性にとっては、非常に区別のし難い色相の組み合わせである場合があるので、色差解析情報データベース5に基づいて、「混同色」(ある色覚特性にとって区別し難い色)の組み合わせが含まれているかどうかを判定する。 However, - in the "other hue color same lightness", for some color vision characteristics, because it may be a combination of hard hue very distinguished, based on the color-difference analysis information database 5, "color confusion" (some color vision It determines whether it contains a combination of hard to distinguish colors) for properties.

最後に、上記分類に関係なく、配色解析手段2が選んだ領域に、白と黒とがどのように含まれているかによって分類する。 Finally, regardless of the classification, the color chosen by analyzing means 2 region, classified by it contains how the white and black. つまり、配色解析手段2が選んだ領域に、含まれている白と黒との組み合わせに応じて、上記領域を分類する。 That is, the color chosen by analyzing means 2 regions, depending on the combination of the white and black that are included, to classify the area. つまり、白と黒との両方が含まれているタイプを、タイプIとし、白と黒のどちらかのみが含まれているタイプを、タイプIIとし、白も黒も含まれていないタイプを、タイプIIIとする。 That is, the type that contains both black and white, and type I, the type that contains only either a black and white, and type II, a type of white nor is also included black, and type III.

白、黒のどちらかのみが含まれているタイプIIの場合、白と最も暗い領域の色との明度差、または黒と最も明るい領域の色との明度差を求める。 White, in the case of type II contain only one of the black, obtains the brightness difference between the color of the brightest area and the brightness difference or black, the color of the darkest area white. つまり、どのような色覚特性(または白黒印刷も含む)でも、区別が可能である配色にするには、まず明度差をつける必要がある。 In other words, what even color vision characteristics (or including also black and white printing), to color distinction is possible, first it is necessary to put a brightness difference. 上記のように、ウェブページでは、背景・文字が白または黒であることが多い。 As described above, in the web page, it is often the background, character is a white or black. どちらか一方しか含まれない場合(たとえば背景が白で、黒が上位3位に入らない場合)、文字は他の暗い色(濃い青等)が使用されていると予想できる。 If not included mutually exclusive (for example, in a white background, if black does not enter the top three), the character can be expected that other dark colors (dark blue, etc.) is used. この場合、上記背景と文字との明度差を大きく保つことが重要である。 In this case, it is important to keep a large difference in brightness between the background and characters. このときに、色差解析情報データベース5の情報に基づいて、白を明度L*=100とし、黒を明度L*=0とし、選択されている色領域の代表色の明度L*値とを用いて、明度差を求める。 At this time, based on the information of the color-difference analysis information database 5, white and lightness L * = 100, black and lightness L * = 0, using the lightness L * value of the representative color of the color area is selected Te, determine the brightness difference.

白も黒も含まれていないタイプIIIの場合は、選ばれた領域のうちで最も明るい領域の代表色と最も暗い領域の代表色との明度差を、上記と同様の方法で求める。 White also is the case of type III that are not also include black, the brightness difference between the representative color of the darkest region the representative color of the brightest region among the selected area, determined in the same manner as described above. このときに、選ばれている領域が、全て同じ明度領域である場合(同明度)、明度差は0である。 At this time, the area that is selected is, if all the same brightness area (same brightness), brightness difference is 0.

図4は、実施例1において、配色分類手段4が配色を分類した情報の例を示す図である。 4, in Example 1, a diagram illustrating an example of information color classification means 4 classifies the color scheme.

ステップS4で求めた上記分類の情報は、配色変換手段6に送られる。 Information of the classification obtained at the step S4 is sent to the color conversion unit 6. ステップS5で、配色変換手段6は、配色分類手段4が求めた分類に応じて、異なる色に変換する。 In step S5, the color conversion means 6, depending on the color classification means 4 is determined classification is converted to a different color.

以下、各分類に対する変換処理について説明する。 The following describes the conversion process for each classification. なお、変換規則データベース7が、以下に説明する分類に対応する変換処理の規則を格納している。 The conversion rule database 7 stores the rules of conversion process corresponding to the classification described below. 配色変換手段6は、変換規則データベース7の情報に基づいて、実際に色変換の計算処理を行う。 Color converting means 6 based on the information of the conversion rule database 7, actually performing the calculation processing of the color conversion.

変換対象の配色に白と黒との両方が含まれている「類似色相配色−別明度−I(第1分類)」、「他色相配色−別明度−I(第7分類)」では、白と黒とを含めた各色の明度の間隔が等しくなるように変換する。 It includes both black and white color scheme to be converted "similar color scheme - Another lightness -I (first classification)", - the "other hue color different lightness -I (Seventh classification)", White intervals of the lightness of each color including black and is converted to be equal. つまり、まず、構成する色の明度の間隔を明けることが望ましい。 That is, firstly, it is desirable to space the lightness of the color composing. 白はL*の最大値であり、黒は最小値であるので、その範囲しか使用できない。 White is the maximum value of L *, black because it is the minimum value, can only be used that range.

「類似色相配色−同明度−I(第4分類)」、「他色相配色−同明度−非混同色−I(第13分類)」では、どれか1つの色の明度を固定し、他の色を他の明度領域に変換する。 "Similar color scheme - the lightness -I (Fourth Classification)", the "other hue color - - the brightness non-color confusion -I (13 classification)", the any one color brightness is fixed, the other converting the color into other brightness regions. つまり、全体的に同明度の配色は、トーンを意識した配色である場合が多いので、トーンの印象をなるべく崩さないよう、1色はオリジナルの明度を変更しないようにする。 In other words, the color scheme of the overall same brightness, because there is often a color scheme that was conscious of tone, so as not to disturb as much as possible the impression of tone, one color so as not to change the original brightness.

変換対象の配色に白と黒とのどちらか一方のみが含まれている「類似色相配色−別明度−II(第2分類)」、「類似色相配色−同明度−II(第5分類)」、「他色相配色−別明度−II(第8分類)」、「他色相配色−同明度−非混同色−II(第14分類)」では、ステップS4で明度差を求めた色について、白(または黒)との明度差が明度L*=90になるように変換し、その後に、白(または黒)の明度と変換した色の明度との間で、他の色を、図4に示すタイプIと同様の方法で変換する。 Only one of the white and black are included in the color scheme to be converted "similar color scheme - Another lightness -II (second classification)", "similar hue color - the lightness -II (Fifth classification)" "other hue coloring - another lightness -II (eighth classification)", the "other hue color - - the brightness non-color confusion -II (14 classification)", the color of obtaining the brightness difference in the step S4, the white (or black) lightness difference between converts such that the lightness L * = 90, thereafter, with the color of the lightness obtained by converting the brightness of white (or black), the other colors, in FIG. 4 converting in the same manner as type I shown. つまり、白と黒とを含めた各色の明度の間隔が等しくなるように変換する。 That is, it converted to distance in the lightness of each color, including white and black is equal.

変換対象の配色に白も黒も含まれていない「類似色相配色−別明度−III(第3分類)」、「他色相配色−別明度−III(第9分類)」では、最大明度の色の明度と最低明度の色の明度との差が、明度L*=90になるように変換した後に、図4に示す(第2分類)、(第5分類)、(第8分類)、(第14分類)における上記変換方法と同様の方法で変換する。 White color scheme converted nor is also included black "similar color scheme - Another lightness -III (third classification)", - the "other hue color different lightness -III (Class 9)", the maximum brightness color of the difference between the color brightness of brightness and minimum brightness, after converting to be lightness L * = 90, shown in FIG. 4 (second classification), (5 classification), (8 classification), ( convert the conversion method similar in the 14 classification).

「類似色相配色−同明度−III(第6分類)」、「他色相配色−同明度−非混同色−III(第15分類)」では、1つの色の明度を固定し、他の色の明度を、他の明度領域に変換する。 "Similar color scheme - the lightness -III (Sixth classification)", the "other hue color - - the brightness non-color confusion -III (15 classification)", the brightness of one color is fixed, the other colors brightness, is converted into another brightness area.

「他色相配色−同明度−混同色(第10分類)(第11分類)(第12分類)」では、まず、1つの色の色相を固定し、混同色となる組み合わせの相手の色を別色相に変換する。 The "other hue color - - the lightness color confusion (10 classification) (11 classification) (12 classification)" First, one color hue is fixed, different color of the other combinations of the color confusion It converted to hue. 色相変換する場合、ここでは、図3(a)に示す色相環において、180°同士で混同色になる可能性の高い赤紫と緑、赤と青緑(補色)については、90°回転させた色相に変換し、その他の色相を、180°回転させた色相に変換するという規則を用いる。 If the hue conversion, wherein, in the color wheel shown in FIG. 3 (a), green and likely purple to be color confusion at 180 ° to each other, for the red and blue-green (complementary color), rotated 90 ° It was converted to the hue, and other color, using the rule that converts the hue is rotated 180 °. また、色相変換する際、明度値と彩度値とは変えない。 Further, when the color conversion, without changing the lightness and saturation values.

その後に、「他色相配色−同明度−混同色−I(第10分類)」について、(第4分類)、(第13分類)と同様の明度変換を行い、「他色相配色−同明度−混同色−II(第11分類)」について、(第2分類)、(第5分類)、(第8分類)、(第14分類)と同様の明度変換を行い、「他色相配色−同明度−混同色−III(第12分類)」について、(第6分類)、(第15分類)と同様の明度変換を行う。 Thereafter, the "other hue color - - the lightness color confusion -I (10 classification)", (4th classification), the same brightness converted (13th classification), "other color scheme - the lightness - for color confusion -II (11 classification) "(second classification), (5 classification), (8 classification), the same brightness converted (14 classification)," other color scheme - the lightness - the color confusion -III (12 classification) "is performed (sixth classification), the same brightness converted (15 classification).

ステップS5で変換された色の情報を、結果出力手段8に送る。 Converted color information in step S5, the results sent to the output means 8.

ステップS6で、結果出力手段8は、明度L*値、彩度C*値、色相H値の情報を、RGB値に変換し、画像として表示する。 In step S6, the result output unit 8, the lightness L * value, the chroma C * value, the information of the hue H value, converted to RGB values, and displays an image. 結果出力手段8は、配色変換について複数の結果があれば、それら全ての結果を表示する。 Result output means 8, if there is more than one result for the color conversion, and displays all of them results.

画像取得手段1は、RGB値を取得するが、他の指標であってもよい。 Image obtaining means 1 is to obtain the RGB value, but may be another indicator. たとえば、HTMLファイルを取得する場合、色を表すタグを取得するようにしてもよい。 For example, to get the HTML file, it may acquire a tag that represents the color. また、実施例1では、RGB値を、L*a*b*値に変換するが、色の3属性(明度、彩度、色相)を数値で表することができるのであれば、HSV色空間等、他の色空間を用いるようにしてもよい。 In Example 1, the RGB value will be converted to L * a * b * values, the color of the 3 attributes (brightness, saturation, hue) if it is possible to represent the numerical, HSV color space etc., may be used other color spaces.

配色解析手段2で、ピクセル数の多い色領域を、3〜5種類選んでいるが、必ずしもこの選び方でなくてもよい。 In color analyzing means 2, more color regions in the number of pixels, but are choosing 3-5 type, it is not necessarily this choice. たとえば、最終的な出力結果に違いは出るが、「鮮やかな色領域のみを選択」、「暖色のみを選択」等のように、色領域の選び方自体は、他の選択方法を採用するようにしてもよい。 For example, although the final difference is observed in the output result, "select only vivid color regions", as such as "warm only select" choice per se color area, so as to adopt other selection methods it may be.

色特性データベース3が持つ色相を、必ずしも10種類に分類する必要はなく、輝度値や彩度値についても、他の分類基準を採用することによって、異なる分類を実行するようにしてもよい。 A hue having a color characteristic database 3, need not necessarily be classified into 10 kinds, for the luminance value and saturation value, by employing other classification criteria, may be executed with different classifications. 分類は、明度L*値、C*値、H値に基づいているが、色の3属性を数値で表すことができるのであれば、HSV色空間等、他の色空間を用いるようにしてもよい。 Classification, lightness L * value, C * value is based on the H value, if it is possible to represent the 3 attributes of color numerically, HSV color space or the like, be used other color space good.

色差解析情報データベース5において、各色領域の代表値として、明度L*値と彩度値との中央値を用いるが、たとえば、領域内に分類されたピクセルが持つ値の平均値を、各色領域の代表値であるとしてもよい。 In the color-difference analysis information database 5, a representative value of each color region, but using a median of the lightness L * value and saturation value, for example, an average value of values ​​with the classified pixels in the area, of each color region it may be used as a representative value.

色差解析情報データベース5において、混同色の組み合わせを予め定義しているが、混同色は、その都度計算処理で求めるようにしてもよい。 In the color-difference analysis information database 5, although predefined combinations of color confusion, the color confusion may be obtained at every time calculation processing. この場合、計算式は、色差解析情報データベース5で定義され、配色分類手段4において計算が行われる。 In this case, the calculation formula is defined by the color-difference analysis information database 5, calculation is performed in the color classification means 4.

変換規則データベース7が有する変換規則は、必ずしも上記方法に限定しないが、配色間の明度差を保ち、また、混同色を避ける変換規則であればよい。 Conversion rule conversion rule database 7 has include, but are not necessarily limited to the above method, maintaining the brightness difference between the color, also may be a conversion rule to avoid confusion color.

結果出力手段8は、変換結果を画像表示する手段であるが、必ずしも画像による表示でなくてもよい。 Result output means 8, but the conversion result is a means for displaying an image, it may not necessarily be displayed by the image. たとえば、変換した色を文書で表示するようにしてもよい。 For example, it may be displayed the converted color documents.

図5は、本発明の実施例2である配色変換装置200を示すブロック図である。 Figure 5 is a block diagram showing a color conversion device 200 according to a second embodiment of the present invention.

配色変換装置200は、PC内で動作するインタ−ネット通信手段を持つアプリケ−ションとして実行する実施例である。 Color conversion device 200, interface operates within PC - is an example for performing as Deployment - applique having a net communication unit.

配色変換装置200は、通信手段21と、色コード抽出手段22と、色情報取得手段23と、配色解析手段12と、色特性データベース13と、配色分類手段14と、色差解析情報データベース15と、配色変換手段16と、変換規則データベース17と、結果出力手段18とを有する。 Color conversion device 200 includes a communication unit 21, a color code extracting unit 22, color information acquisition unit 23, a color analyzing unit 12, a color characteristic database 13, a color classification means 14, a color-difference analysis information database 15, It includes a color conversion unit 16, a conversion rule database 17, and a result output unit 18.

つまり、通信手段21は、ウェブ上からウェブコンテンツを取得する通信手段である。 That is, the communication unit 21 is a communication means for acquiring web contents from the web. 色コード抽出手段22は、上記取得したウェブコンテンツのソースコードから、色情報を抽出する色コード抽出手段である。 Color code extracting unit 22 is a color code extracting means for extracting from the source code of the web content that the acquired color information. 色情報取得手段23は、取得したウェブコンテンツを画像化して色情報を取得する色情報取得手段である。 Color information acquiring unit 23 is a color information acquiring unit that acquires color information by imaging the web content obtained.

配色解析手段12は、上記色コード抽出手段と上記色情報取得手段とが得た色の情報を用いて、当該コンテンツの配色の分布を解析する配色解析手段である。 Color analyzing means 12, by using the color information of the above-described color code extracting means and the color information obtaining unit to obtain a color analyzing means for analyzing the distribution of the color scheme of the content. 色特性データベース13は、色の定義に関する情報を有する色特性データベースである。 Color characteristic database 13, a color characteristic database with information on the color definition. 配色分類手段14は、上記配色解析手段が解析した配色について、色差を解析することによって、上記解析した配色を配色タイプに分類する配色分類手段である。 Color classification means 14, the color in which the color analyzing means were analyzed by analyzing the color difference, a color classification means for classifying the color type color scheme described above analyzed.

また、色差解析情報データベース15は、上記配色分類手段が色差を解析するための情報を具備する色差解析情報データベースである。 The color-difference analysis information database 15, a color difference analysis information database comprising information for the color classification means analyzes the color difference. 配色変換手段16は、上記配色分類手段が分類した配色タイプに応じて、色差を変更することによって、上記取得された画像上の配色を変換する配色変換手段である。 Color conversion means 16, depending on the color type of the color classification means classifies, by changing the color difference, a color converting means for converting the color scheme on the acquired image. 変換規則データベース17は、上記配色変換手段における色差の変更に関する規則を具備する変換規則データベースである。 Conversion rules database 17 is a conversion rule database comprising rules for changing the color difference in the color conversion unit. 結果出力手段18は、配色が変換された結果を出力する結果出力手段である。 Result output means 18, a result outputting means for outputting a result of color has been converted.

次に、配色変換装置200の動作について説明する。 Next, the operation of the color conversion device 200.

図6は、配色変換装置200における処理の流れを示すフローチャートである。 Figure 6 is a flowchart showing a flow of processing in the color converter 200.

ステップS1で、通信手段21は、ネットワークNW1上のコンテンツサーバCS1に格納されているコンテンツを取得するために通信し、色変換する対象である対象コンテンツを受信する。 In step S1, the communication unit 21 communicates to retrieve the content stored in the content server CS1 on the network NW1, receives the target content is subject to color conversion. 上記対象コンテンツは、コンテンツサーバCS1に格納されている1つのウェブページであり、ページを構成するファイル類を全て取得する。 The target content is a webpage stored in the content server CS1, to obtain all the files such that constitute the page. 上記対象コンテンツの代表的なものとして、HTMLファイルと、CSSファイル、画像ファイル等がある。 Typical examples of the target content, and HTML file, there is a CSS file, image file, or the like. 通信手段21は、対象コンテンツのうちで、HTMLファイルとCSSファイルとのソースコードを、色コード抽出手段22に送り、上記HTMLファイルとCSSファイルとを含めた全ての取得ファイルを、色情報取得手段23に送る。 Communication means 21, among the target content, the source code of the HTML file and a CSS file, sent to the color code extracting unit 22, all of the acquired file, including the above HTML file and a CSS file, the color information acquiring means and it sends it to the 23.

ステップS2で、色コード抽出手段22は、通信手段21から受信した対象コンテンツのHTMLファイルとCSSファイルとの中に記述されている色コードを、その要素属性と共に全て取得する。 In step S2, the color code extracting unit 22, the color code described in the HTML file and a CSS file object content received from the communication unit 21, acquires all with the element attributes.

上記色コードは、HTMLとCSSとにおいて、色を指定する際の記述形式である。 The color code in the HTML and CSS, a description format for specifying a color. #記号の後に、左から赤を表すR値、緑を表すG値、青を表すB値の順に、16進数で表現されている。 # After symbol, R value representing red from left, G value representing green, in the order of B value representing blue, are expressed in hexadecimal.

また、要素は、HTMLにおいて、背景や表等、ウェブページを構成する単位であり、< >のタグ内に記述されている。 In addition, the elements, in HTML, the background and tables, and the like, is a unit that make up the web page, which is described in the tag of <>. 属性は、上記要素の中に追加されている情報である。 Attribute is information that is added into the said element. 要素、属性共に、色がどのような対象に利用されているのか(たとえば、背景色に利用されているのか、文字色に利用されているのか)の判断に用いることができる。 Element, an attribute both what colors are utilized any subject (e.g., whether they are used to the background color, the one being used in the character color) can be used for the determination. なお、CSSでは、プロパティと呼ばれている。 It should be noted that, in CSS, are called properties. 実施例2では、これらをまとめて要素属性と呼ぶ。 In Example 2, referred to as element attributes collectively.

ここでは、取得すべき要素属性として、背景および文字の属性を取得する。 Here, as an element attribute to be acquired, to acquire the attributes of the background and characters. 背景として抽出する要素属性は、HTMLのbody要素内のbgcolor属性、table要素内のbgcolor属性、CSSのbackground−colorプロパティ等がある。 Element attributes to be extracted as the background, bgcolor attribute in the body element of HTML, bgcolor attribute in table element, there is a background-color property such as the CSS. 文字として抽出する要素属性は、HTMLのbody要素内のtext属性、リンク文字の色を指定するlink属性、CSSのcolorプロパティ等がある。 Element attributes to be extracted as a character, link attribute to specify text attribute in the body element of HTML, the color of the link character, there is a color property such as CSS.

HTMLファイルでは、色コードと同じ行で色コードよりも前に記述されている属性または要素を抽出し、CSSファイルでは、色コードの前に記述されているプロパティを抽出する。 The HTML file to extract the attribute or element is described before the color codes on the same line as the color code, the CSS file, extracts the properties described in the previous color code.

そして、抽出された色コードは、RGB値に変換され、この変換されたRGB値を、明度L*、彩度C*値、色相H値に変換される。 The extracted color code is converted into RGB values, the converted RGB values, lightness L *, is converted chroma C * value, the hue H value. 変換の方法は、実施例1のステップS2と同様でよい。 The method of conversion may be similar to step S2 of Embodiment 1.

要素と色情報との組み合わせに関する情報は、配色解析手段12に送られる。 Information about the combination of elements and the color information is sent to color analyzer 12.

ステップS3で、色情報取得手段23は、通信手段21から受信した対象コンテンツの外観を画像化する。 In step S3, the color information obtaining unit 23 images the appearance of the target content received from the communication unit 21. ここでは、一般のウェブブラウザのように、ウェブページの外観を、各コンテンツファイルから再現し、画像化する機能があればよい。 Here, as in the general of the web browser, the appearance of the web page, reproduced from each of the content files, the ability to imaging may, if any. 作成した画像において、各ピクセルのRGB値を、明度L*値、彩度C*値、色相H値に変換する。 In images created to convert the RGB values ​​for each pixel, lightness L * value, the chroma C * value, the hue H value. 変換の方法は実施例1のステップS2と同様でよい。 The method of conversion may be the same as step S2 of the first embodiment. これらの色情報も、配色解析手段12に送られる。 These color information is also sent to the color analyzing means 12.

ステップS4で、配色解析手段12では、色コード抽出手段22から受信した色情報と、色情報取得手段23から受信した色情報とを整理する。 In step S4, the color analysis unit 12, to organize the color information received from the color code extracting unit 22, and a color information received from the color information acquiring unit 23. まず、色情報取得手段23が受信した色情報の中に、色コード抽出手段22が受信した色情報と同じ色情報が含まれていれば、この色情報を削除する。 First, in the color information color information acquiring unit 23 receives, if it contains the same color information as the color information color code extracting unit 22 has received, to remove this color information. これは、背景と文字とに関する情報を、分離して扱うためである。 This information about the background and the character, is to handle separately. つまり、背景と文字との組み合わせについてのWCAG2.0の基準は非常に厳しいので、実施例1で記載したように 属性を特定せずに色を抽出する場合(たとえば背景の一部やアイコン等が含まれている場合)、厳し過ぎる基準になることがある。 That is, since the reference of WCAG2.0 very demanding for the combination of background and text, some or icons when (e.g. background extracts color regardless of specific attributes as described in Example 1 if included), it may become a reference too strict. しかも、実施例1では、WCAG2.0の基準を満たせない場合がある。 Moreover, in Example 1, it may not satisfy the criteria of WCAG 2.0. 逆に、明らかに背景と文字との色であると判断できのであれば、これら2色だけを、まず、基準を満たすように特別に処理するのがよい。 Conversely, if clearly than it can be determined that the color of the background and the text, these only two colors, first, it is preferable to process specially to meet the criteria.

ステップS5で、実施例1のステップS3と同様の方法で、色特性データベース13の情報に従って、ステップS4で得られた色を分類する。 In step S5, in the same manner as in step S3 of Example 1, according to the information of the color characteristic database 13, to classify the color obtained in step S4. ここでは、実施例2の色特性データベース13は、実施例1の色特性データベース3と同じ情報を有し、ステップS5の以降の記述を割愛する。 Here, the color characteristic database 13 of the second embodiment has the same information as the color characteristic database 3 of Example 1, are omitted and the subsequent description of the step S5.

ステップS6で、実施例1と同様に、配色分類手段14において配色を構成する色の色差を求め、実施例1と同様に、配色パタ−ンに基づいた分類を行う(図4を参照)。 In step S6, in the same manner as in Example 1 to obtain the color difference of a color constituting the color in coloring the classification unit 14, in the same manner as in Example 1, color pattern - performs classification based on emissions (see Figure 4). ただし、この処理に加えて、ステップS4で削除された背景と文字との色について、別途色差を計算する。 However, in addition to this processing, the color and remove background and characters in step S4, the calculated separately color difference. 計算については、背景と文字との組み合わせである2色を用いて、該当する色コードのRGB値から、以下の色彩Lumiを求める。 For calculation, using the two colors is a combination of background and text, from the RGB values ​​of the corresponding color codes, obtaining the following color Lumi.

Lumi.=0.2126*((R/255)^2.2)+0.7152*((G/255)^2.2)+0.0722*((B/255)^2.2)…(式1) Lumi. = 0.2126 * ((R / 255) ^ 2.2) +0.7152 * ((G / 255) ^ 2.2) +0.0722 * ((B / 255) ^ 2.2) ... ( equation 1)
Lumiの値が大きい方の色を、Lumi1とし、Lumiの値が小さい色を、Lumi2とし、色コントラスト値Cont.を、次の(式2)によって求める。 Color towards the value of Lumi is large, and Lumi1, a small color value of Lumi, and Lumi2, the color contrast value Cont., Obtained by the following equation (2).

Cont.=(L1+0.05)/(L2+0.05)…(式2) Cont. = (L1 + 0.05) / (L2 + 0.05) ... (Equation 2)
この計算式の情報を、色差解析情報データベース15が有する。 The information in this formula has the color-difference analysis information database 15.

ステップS6で求めた画像内の配色の分類と、背景と文字との色差の情報とは、配色変換手段16に送られる。 Classification of color in the image obtained in step S6, the color difference information between the background and the characters are sent to the color conversion unit 16.

ステップS7で、実施例1と同様に、図4に示す配色パタ−ンの分類に従って、配色変換手段16が配色を変換する。 In step S7, in the same manner as in Example 1, color pattern shown in FIG. 4 - according to the classification of the emission, color conversion means 16 for converting the color scheme. ただし、実施例2では、背景と文字との色の情報を除いているので、白と黒との情報が含まれないタイプIIIのケ−スになる場合が多い。 However, in Example 2, since with the exception of the color information of the background and characters, type III does not include the information of the white and black Ke - may become scan often.

一方、ステップS6で得られた背景と文字との組み合わせの色差については、上記式2における色コントラスト値Contが5未満になる場合に、それぞれの明度を変換する。 On the other hand, the color difference of the combination between the obtained background and characters in step S6, if the color contrast values ​​Cont in the formula 2 is less than 5, and converts the respective brightness. たとえば、片方の色の明度を固定し、一方の明度を変換し、お互いの明度差を大きくするように変換する。 For example, to secure the brightness of one color, and converting one lightness, converted so as to increase the brightness difference of each other.

上記のような変換の規則は、変換規則データベース17が有している。 Conversion rules as described above, has the conversion rule database 17. この処理で得られた配色変換結果と、背景と文字との色の変換結果は、結果出力手段18に送られる。 A color conversion results obtained with this process, the color conversion result of the background and the characters are sent to the result output unit 18.

ステップS8で、配色変換手段16が求めた配色変換結果を受け、変換された色を表示する。 In step S8, subjected to color conversion result color converting unit 16 is determined, and displays the converted color. たとえば、画像から取得された色の変換結果については、使用できる色の例として色パッチで表示し、背景と文字との色については、HTMLの色コードに変換して表示することが可能である。 For example, the color conversion result obtained from the image is displayed in color patch Examples of colors available, for the color of the background and the text, it can be displayed by converting the color code of HTML . また、背景と文字とのサンプルとして表示するようにしてもよい。 Also, it may be displayed as a sample of the background and characters. 上記色パッチは、サンプルの色を有する色見本のことである。 The color patches is that the color sample having the color of the sample.

なお、ステップS6で、色コントラストの計算方法と基準値とは、WCAG2.0で規定されているものを使用しているが、他の計算方法、基準値であっても構わない。 In step S6, the calculation method and the reference value of the color contrast, the use of the ones specified in WCAG 2.0, but may be another calculation method, the reference value. 特に基準値は、より基準を厳しくするために値を変えることも可能である。 In particular the reference value, it is also possible to change the value to stricter more criteria.

また、上記各実施例をプログラムの発明として把握することができる。 Further, it is possible to grasp the above-described embodiments as an invention of a program. つまり、上記実施例は、 請求項1記載の配色変換装置を構成する各手段としてコンピュータを機能させるプログラムの例である。 That is, the embodiment is an example of a program for causing a computer to function as each means constituting the color conversion device according to claim 1.

100…配色変換装置、 100 ... color scheme conversion apparatus,
1…画像取得手段、 1 ... image acquisition means,
2…配色解析手段、 2 ... color scheme analysis means,
3…色特性データベース、 3 ... color characteristics database,
4…配色分類手段、 4 ... color scheme classification means,
5…色差解析情報データベース、 5 ... the color difference analysis information database,
6…配色変換手段、 6 ... color conversion means,
7…変換規則データベース、 7 ... conversion rule database,
8…結果出力手段。 8 ... result output means.

Claims (2)

  1. 電子画像の色の変換において、 In the color conversion of the electronic image,
    画像を取得する画像取得手段と; An image obtaining unit for obtaining an image;
    色相H、明度L、彩度Cの値に基づいて色を分類する分類情報を具備する色特性データベースと; Hue H, lightness L, and color characteristic database having a classification information for classifying the color based on the value of the chroma C;
    上記取得された画像のRGB値をL*a*b*表色系に変換し、このL*a*b*表色系を用いて彩度を表すC値と色相を示すH値とを求め、上記色特性データベースの分類情報に基づいて画像のピクセルを色領域に分類し、白と黒の色領域を除いてピクセル数が多い3つの色領域を選択し、選択された色領域の色相に基づいて、類似色相配色か他色相配色かを示す配色タイプを判定する配色解析手段と; Converting the RGB values ​​of the acquired image L * a * b * in color system obtains the H value indicating the C value and the hue which represents the chroma by using the L * a * b * color system , the pixels of the image are classified into the color region based on the classification information of the color characteristic database, except for the white and black color region selects three color regions having a large number of pixels, the hue of the selected color region based on the determined color arrangement analyzing means color type indicating whether similar hue colors or other color scheme;
    上記配色解析手段が選択した3つの色領域の情報と配色タイプに基づき、色領域の明度に着目して、配色タイプをさらに細かく分類する配色分類手段と; Based on the information and color type of the three color regions in which the color analyzing means has selected, by focusing on the lightness of the color region, a color classification means further classify the color type;
    上記配色分類手段が色差を解析するための情報を具備する色差解析情報データベースと; Color difference analysis information database comprising information for the color classification means analyzes the color difference;
    上記配色分類手段が分類した配色タイプに応じて、色差を変更することによって、上記取得された画像上の配色を変換する配色変換手段と; Depending on the color type of the color classification means classifies, by changing the color difference, and color conversion means for converting the color on the acquired image;
    上記配色変換手段における色差の変更に関する規則を具備する変換規則データベースと; A conversion rule database comprising rules for changing the color difference in the color converting means;
    配色が変換された結果を出力する結果出力手段と; And result output means for outputting a result of color has been converted;
    を有することを特徴とする配色変換装置。 Color conversion device characterized by having a.
  2. 請求項1記載の配色変換装置を構成する各手段としてコンピュータを機能させるプログラム。 Program for causing a computer to function as each means constituting the color conversion device according to claim 1.
JP2009238153A 2009-10-15 2009-10-15 Color conversion apparatus and program Active JP5279085B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2009238153A JP5279085B2 (en) 2009-10-15 2009-10-15 Color conversion apparatus and program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2009238153A JP5279085B2 (en) 2009-10-15 2009-10-15 Color conversion apparatus and program

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2011086092A true JP2011086092A (en) 2011-04-28
JP5279085B2 true JP5279085B2 (en) 2013-09-04

Family

ID=44078994

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2009238153A Active JP5279085B2 (en) 2009-10-15 2009-10-15 Color conversion apparatus and program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5279085B2 (en)

Families Citing this family (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5917974B2 (en) * 2012-03-28 2016-05-18 株式会社Nttドコモ Image processing apparatus and image processing method
JP6053717B2 (en) 2014-05-07 2016-12-27 インターナショナル・ビジネス・マシーンズ・コーポレーションInternational Business Machines Corporation Method of extracting color seam of the page described in a markup language, the electronic device for extracting the color seams, and a program for the electronic device

Family Cites Families (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4082591B2 (en) * 2003-05-20 2008-04-30 インターナショナル・ビジネス・マシーンズ・コーポレーションInternational Business Maschines Corporation Data editing apparatus and program
JP2005031983A (en) * 2003-07-14 2005-02-03 Hitachi Ltd Method and system of changing structured document file display format

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2011086092A (en) 2011-04-28 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Harrower et al. ColorBrewer. org: an online tool for selecting colour schemes for maps
US5311212A (en) Functional color selection system
US5254978A (en) Reference color selection system
Moroney et al. The CIECAM02 color appearance model
Ibraheem et al. Understanding color models: a review
US20060087517A1 (en) Color naming, color categorization and describing color composition of images
US20080062192A1 (en) Color selection interface
US20060250669A1 (en) System and method for proofing a page for color discriminability problems based on color names
Mojsilovic A computational model for color naming and describing color composition of images
US20050100211A1 (en) System for customer and automatic color management using policy controls
US6360008B1 (en) Method of and apparatus for converting color data
US20060044324A1 (en) Adaptive color schemes
US20100110101A1 (en) User interface color scheme customization systems and methods
Wang et al. Color design for illustrative visualization
US20030184557A1 (en) Interactive method and apparatus for managing color gamut mapping
US20030234943A1 (en) Color matching for a printing process using more than four colorants using a four-colorant color management system
US20080007749A1 (en) Natural language color communication and system interface
US20080069444A1 (en) Image mask generation
US20040212815A1 (en) Converted digital colour image with improved colour distinction for colour-blinds
US20050088698A1 (en) Image processing device
JP2004192614A (en) Image processing device, image processing method, program and recording medium
US20050099427A1 (en) Color management system that supports legacy and advanced color management applications
Rigden 'The Eye of the Beholder'-Designing for Colour-Blind Users
US20040001072A1 (en) In-gamut color picker
US20080107331A1 (en) Album creating apparatus, album creating method and computer readable medium storing thereon program therefor

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20120215

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20121119

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20121126

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20130115

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20130215

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20130308

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20130517

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20130517

R150 Certificate of patent (=grant) or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

S531 Written request for registration of change of domicile

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313531

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350