JP5265141B2 - Portable electronic device, program, and information storage medium - Google Patents

Portable electronic device, program, and information storage medium Download PDF

Info

Publication number
JP5265141B2
JP5265141B2 JP2007159317A JP2007159317A JP5265141B2 JP 5265141 B2 JP5265141 B2 JP 5265141B2 JP 2007159317 A JP2007159317 A JP 2007159317A JP 2007159317 A JP2007159317 A JP 2007159317A JP 5265141 B2 JP5265141 B2 JP 5265141B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
user
sensor
information
history information
control target
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2007159317A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2008312047A (en
JP2008312047A5 (en
Inventor
成示 龍田
良平 杉原
陽一 井場
Original Assignee
オリンパス株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by オリンパス株式会社 filed Critical オリンパス株式会社
Priority to JP2007159317A priority Critical patent/JP5265141B2/en
Publication of JP2008312047A publication Critical patent/JP2008312047A/en
Publication of JP2008312047A5 publication Critical patent/JP2008312047A5/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP5265141B2 publication Critical patent/JP5265141B2/en
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04MTELEPHONIC COMMUNICATION
    • H04M1/00Substation equipment, e.g. for use by subscribers; Analogous equipment at exchanges
    • H04M1/72Substation extension arrangements; Cordless telephones, i.e. devices for establishing wireless links to base stations without route selecting
    • H04M1/725Cordless telephones
    • H04M1/72519Portable communication terminals with improved user interface to control a main telephone operation mode or to indicate the communication status
    • H04M1/72522With means for supporting locally a plurality of applications to increase the functionality
    • H04M1/72527With means for supporting locally a plurality of applications to increase the functionality provided by interfacing with an external accessory
    • H04M1/7253With means for supporting locally a plurality of applications to increase the functionality provided by interfacing with an external accessory using a two-way short-range wireless interface

Abstract

A mobile electronic device (20) includes: an information acquisition unit (30) acquires sensor information from at least one of the sensors of subsystems, i.e., a behavior sensor which measures a user behavior, a state sensor which measures a user state, and an environment sensor which measures a user environment; a history information storage unit (48) which stores user history information on at least one of the user behavior, the user state, and the user environment which information is updated according to the sensor information; and a control object device selection unit (44) which selects a control object device to be controlled by using the user history information from the control object devices of the subsystems.

Description

本発明は、携帯型電子機器、プログラム及び情報記憶媒体に関係する。 The present invention is a portable electronic device, related to the program, and information storage medium.

従来の情報提供システムとして、地点、施設等の情報だけではなく、ユーザが案内してほしい場所に至るまでの経路や途中地点を柔軟に案内することができるシステムが、例えば特許文献1に開示されている。 As a conventional information providing system, a point, not only the information of the facilities, a system that allows the user to flexibly guide the route and middle point up to the place you want to guide, for example, disclosed in Patent Document 1 ing.

しかしながら、この特許文献1のシステムには、ユーザが必要とする情報をユーザが意図的な取得行為を行わなくても提供するという、いわゆるプッシュ情報としての情報提供を実現できないという課題がある。 However, this Patent Document 1 system, there is a problem that the information that the user needs a user of providing even without intentional Acquisitions can not be realized to provide information as a so-called push information.

このような課題を解決するものとして、特許文献2に開示される情報提供システムが知られている。 In order to solve such problems, it is known an information providing system disclosed in Patent Document 2. このシステムでは、ウェアラブルセンサによりユーザの活動状態を同定し、活動状態に応じた情報表示を行うことで、プッシュ情報としての情報提供を可能にしている。 In this system, to identify the activity state of the user by the wearable sensor, by performing the information display in accordance with active, allowing the provision of information as a push information.

しかしながら、この特許文献2には、モバイル環境において効果的な情報提供システムについては開示されているものの、複数のサブシステムの統合システムに好適な携帯型電子機器については開示されていない。 However, this Patent Document 2, although the disclosed for effective information provision system in a mobile environment, does not disclose a suitable portable electronic device integration system of the plurality of subsystems.
特開2000−215211号公報 JP 2000-215211 JP 特開2006−293535号公報 JP 2006-293535 JP

本発明は、以上のような課題に鑑みてなされたものであり、その目的とするところは、複数のサブシステムの統合システムに好適な携帯型電子機器、プログラム及び情報記憶媒体を提供することにある。 The present invention has been made in view of the problems described above, it is an object of the preferred handheld electronic device integration system of the plurality of subsystems, to provide a program and information storage medium is there.

本発明は、複数のサブシステムの統合システムに用いられ、ユーザにより所持される携帯型電子機器であって、前記複数のサブシステムの複数のセンサのうち、ユーザの行動を計測する行動センサ、ユーザの状態を計測する状態センサ及びユーザの環境を計測する環境センサの少なくとも1つのセンサからのセンサ情報を取得する情報取得手段と、ユーザの行動、状態及び環境の少なくとも1つについての履歴情報であって取得されたセンサ情報に基づき更新されるユーザ履歴情報を、記憶する履歴情報記憶手段と、ユーザ履歴情報を用いた制御が行われる制御対象機器を、前記複数のサブシステムの複数の制御対象機器の中から選択する制御対象機器選択手段とを含む携帯型電子機器に関係する。 The present invention is used in an integrated system of a plurality of sub-systems, a portable electronic device to be possessed by a user, among a plurality of sensors of said plurality of subsystems, behavior sensor for measuring the behavior of the user, the user a information acquisition means for acquiring sensor information from at least one sensor of the environment sensor for measuring the state sensor and the user's environment for measuring the state in the history information about the behavior of the user, at least one of the conditions and environment a history information storage means for the user history information, stores that are updated based on the acquired sensor information Te, the control target device control is performed using the user history information, a plurality of control target devices of the plurality of subsystems It relates to a portable electronic device and a control target device selection means for selecting from among. また本発明は、上記各手段としてコンピュータを機能させるプログラム、又は該プログラムを記憶したコンピュータ読み取り可能な情報記憶媒体に関係する。 The present invention relates to the program causing a computer to function as each means, or computer-readable information storage medium storing the program.

本発明によれば、複数のサブシステムの複数のセンサのうち、行動センサ、状態センサ、環境センサの少なくとも1つのセンサからのセンサ情報が取得される。 According to the present invention, among the plurality of sensors of a plurality of subsystems, behavioral sensors, condition sensor, the sensor information from at least one sensor of the environment sensor is acquired. そして取得されたセンサ情報に基づき更新されるユーザ履歴情報が、履歴情報記憶手段に記憶される。 The user history information is updated based on the acquired sensor information is stored in the history information storage unit. そしてユーザ履歴情報を用いた制御が行われる制御対象機器が、複数のサブシステムの複数の制御対象機器の中から選択されて、その制御が行われるようになる。 The control target device is controlled using a user history information is performed, it is selected from among a plurality of control target devices of the plurality of subsystems, so that control is performed. このようにすれば、例えば第1のサブシステムにおいて更新されたユーザ履歴情報に基づいて、第2のサブシステムの制御対象機器を制御することなどが可能になり、複数のサブシステムの統合システムに好適な携帯型電子機器を提供できる。 Thus, for example, based on the user history information updated in the first sub-system, such as controlling the control target device of the second subsystem is enabled, the integrated system of the plurality of subsystems It can provide a suitable portable electronic device.

また本発明では、前記複数のサブシステムの複数のセンサの中から、ユーザが利用中のサブシステムにおいて利用可能なセンサを選択するセンサ選択手段を含み、前記情報取得手段は、前記センサ選択手段により選択されたセンサからのセンサ情報を取得してもよい。 In the present invention also from a plurality of sensors of said plurality of subsystems includes a sensor selection means for the user to select the available sensors in the subsystem in use, said information obtaining means, by the sensor selecting means it may be acquired sensor information from the selected sensor. このようにすれば、例えば第1のサブシステムのセンサからのセンサ情報に基づき更新されたユーザ履歴情報を、第2のサブシステムのセンサからのセンサ情報に基づきシームレスに更新できるようになる。 Thus, for example, the user history information updated based on the sensor information from the sensor of the first sub-system, will be able to update seamlessly based on the sensor information from the sensor of the second sub-system.

また本発明では、前記センサ選択手段は、時間情報、ユーザの場所情報及びユーザの状況情報の少なくとも1つであるTPO情報に基づいて、前記複数のサブシステムの複数のセンサの中から、ユーザが利用中のサブシステムにおいて利用可能なセンサを選択してもよい。 With this embodiment, the sensor selecting means, time information, based on at least is one TPO information status information of the user location information and user, from among a plurality of sensors of said plurality of subsystems, the user it may be selected sensors available in the subsystem in use. このようにすれば、場所、時間又は状況に応じて異なったセンサを選択して、センサ情報の取得できるようになる。 In this way, the location, and select the different sensors depending on the time or circumstances, it becomes possible to acquire the sensor information.

また本発明では、前記制御対象機器選択手段は、時間情報、ユーザの場所情報及びユーザの状況情報の少なくとも1つであるTPO情報に基づいて、前記複数のサブシステムの複数の制御対象機器の中から、ユーザが利用中のサブシステムにおいて利用可能な制御対象機器を選択してもよい。 With this embodiment, the control target device selection means, time information, based on at least is one TPO information status information of the user location information and user, a plurality of control target devices of the plurality of subsystems from the user may select the control target device is available at the subsystem in use. このようにすれば、場所、時間又は状況に応じて異なった制御対象機器を選択して、制御できるようになる。 In this way, the location, and select the control target device differently depending on the time or circumstances, it becomes possible to control.

また本発明では、取得されたセンサ情報に基づいてユーザ履歴情報を更新する履歴情報更新手段を含んでもよい。 In the present invention may also include historical information update means for updating the user history information based on the acquired sensor information.

また本発明では、利用可能な制御対象機器がない場合には、ユーザ履歴情報を用いた制御対象機器の制御は行われずに、前記履歴情報更新手段によるユーザ履歴情報の更新だけが行われてもよい。 In the present invention also when there is no available control target device, without performing the control of the control target device using the user history information, even if done only updating of user history information according to the history information updating means good. また本発明では、利用可能なセンサがない場合には、前記履歴情報更新手段によるユーザ履歴情報の更新は行われずに、ユーザ履歴情報を用いた制御対象機器の制御だけが行われてもよい。 In the present invention, if there is no available sensor is not performed is updating of user history information by the history information updating unit, the user history information by the control of the control target device may be performed using. このようにすれば、センサ及び制御対象機器の一方が利用不可である場合にも、ユーザ履歴情報の更新や制御対象機器の制御を無駄なく行うことができる。 Thus, when one of the sensors and the control target device is unavailable it can also be performed without waste control updates and control target device of the user history information.

また本発明では、携帯型電子機器の外部の制御対象の制御が可能な外部制御手段を含み、前記外部制御手段は、前記制御対象機器選択手段により制御対象機器が選択された場合に、選択された制御対象機器の制御対象を、ユーザ履歴情報を用いて制御してもよい。 In the present invention also includes a portable external of the external control means capable of controlling the control target of the electronic device, the external control unit, when the control target device selected by the control object device selection means, it is selected the control target of the control target device has, may be controlled by using the user history information. このようにすれば、外部制御手段により、制御対象機器の制御対象を直接に制御できる。 In this way, the external control unit may directly control the control object of the control target device.

また本発明では、第1のサブシステムのセンサからのセンサ情報によりユーザ履歴情報が更新されたユーザが、第2のサブシステムの制御対象機器である第2の制御対象機器の利用が可能な状態になったことを示す利用可能イベントの発生を判定するイベント判定手段を含み、前記制御対象機器選択手段は、前記利用可能イベントが発生した場合に、前記第2の制御対象機器を選択してもよい。 In the present invention, the user of the user history information is updated by the sensor information from the sensor of the first subsystem, the second is usable state of the control target device which is a control target device of the second subsystem It comprises event determination means for determining the occurrence of the available event indicating that became, the control target device selection unit, when the available event has occurred, selecting the second control target device of good. このようにすれば第1のサブシステムにおいて更新されたユーザ履歴情報を用いて、第2のサブシステムにおいて利用可能になった第2の制御対象機器を制御できる。 Thus by using the user history information updated in the first sub-system if, it can control the second control target device of which is available in the second sub-system.

また本発明では、前記利用可能イベントが発生した場合に、前記第2のサブシステムのセンサからのセンサ情報に基づいてユーザ履歴情報を更新する履歴情報更新手段を含んでもよい。 In the present invention, when the available event has occurred, it may include historical information update means for updating the user history information based on the sensor information from the sensor of the second sub-system. このようにすればユーザ履歴情報のシームレスな更新を実現できる。 In this way it is possible to realize a seamless update of the user history information.

また本発明では、前記利用可能イベントが発生し、前記第2の制御対象機器が選択された場合に、ユーザ履歴情報を用いた前記第2の制御対象機器の制御動作を開始させる制御処理手段を含んでもよい。 With this embodiment, the available event occurs, when the second control target device is selected, the control processing means for starting the control operation of the second control target device using the user history information it may also include a.

また本発明では、前記制御処理手段は、前記利用可能イベントが発生した場合に、前記第2の制御対象機器の電源をオンにする、或いは前記第2の制御対象機器を低消費電力モードから通常動作モードに復帰させる制御を行ってもよい。 With this embodiment, the control processing means, wherein when the available event occurs, to turn on the power of the second control target device, or usually the second control target device from the low power consumption mode the control to return to the operation mode may be performed. このようにすれば、利用可能イベントが発生するまでの間、第2の制御対象機器の電源をオフにしたり、低消費電力モードに設定したりできるため、低消費電力化を図れる。 In this way, until the available event occurs, or turn off the second control target device, since it and set to a low power consumption mode, whereby power consumption can be reduced.

また本発明では、前記制御処理手段は、前記利用可能イベントが発生した場合に、携帯型電子機器の電源をオフにする、或いは携帯型電子機器を通常動作モードから低消費電力モードに移行させる制御を行ってもよい。 With this embodiment, the control processing unit, when the available event occurs, the portable to turn off the electronic device, or control to shift to the low power consumption mode of a portable electronic device from the normal operation mode it may be carried out. このようにすれば、利用可能イベントが発生した後は、携帯型電子機器の電源をオフにしたり、低消費電力モードに設定したりできるため、低消費電力化を図れる。 Thus, after the available event occurs, or turn off the portable electronic device, since it and set to a low power consumption mode, whereby power consumption can be reduced.

また本発明では、前記第2のサブシステムとの間で情報転送を行う情報転送手段を含み、前記制御処理手段は、前記利用可能イベントが発生した場合に、前記情報転送手段については電源をオフにしない、或いは通常動作モードに設定する制御を行ってもよい。 In the present invention also includes information transfer means for performing information transfer between said second subsystem, said control processing unit, when the available event has occurred, turns off the power supply for the information transfer means not, or may be controlled to be set to the normal operation mode. このようにすれば、携帯型電子機器の電源がオフになったり低消費電力モードに設定されたりしても、情報転送手段については電源がオフにならない、或いは通常動作モードに設定されるため、携帯型電子機器と第2のサブシステムとの間での情報転送を継続できる。 In this way, since the power supply of portable electronic devices be or is set to the low power consumption mode or turned off, power is not turned off for information transfer means, or is set to the normal operation mode, the information transfer between the portable electronic device and the second sub-system can be continued.

また本発明では、前記制御処理手段は、前記第2の制御対象機器をユーザが利用できなくなる利用不可イベントが発生した場合には、前記第2の制御対象機器の電源をオフにする、或いは前記第2の制御対象機器を通常動作モードから低消費電力モードに移行させる制御を行ってもよい。 With this embodiment, the control processing means, when said second unavailable event the control target device user is unavailable is generated, to turn off the power of the second control target device, or the the second control target device of may be controlled to shift from the normal operation mode to the low power consumption mode. このようにすれば、利用不可イベントが発生した後は、第2の制御対象機器の電源をオフにしたり、低消費電力モードに設定したりできるため、低消費電力化を図れる。 Thus, after the unavailable event occurs, or turn off the second control target device, since it and set to a low power consumption mode, whereby power consumption can be reduced.

また本発明では、携帯型電子機器が前記第2のサブシステムの制御対象機器に装着された場合に、前記履歴情報記憶手段が携帯型電子機器と前記第2のサブシステムの前記第2の制御対象機器とで共用され、共用された前記履歴情報記憶手段のユーザ履歴情報が、前記第2のサブシステムのセンサからのセンサ情報に基づき更新されてもよい。 In the present invention, when the portable electronic device is attached to the control target device of the second subsystem, wherein the history information storage unit the second control of the portable electronic device and the second sub-system is shared by the target device, the user history information of the shared been the history information storage means may be updated based on the sensor information from the sensor of the second sub-system. このようにすれば、第2の制御対象機器に履歴情報記憶手段を設けなくても済むため、第2の制御対象機器の低コスト化等を図れる。 In this way, since it is not necessary provided the history information storage unit to the second control target device, thereby the cost and the like of the second control target device.

また本発明では、前記利用可能イベントが発生した場合に、前記履歴情報記憶手段に記憶されるユーザ履歴情報を、前記第2のサブシステムの第2の履歴情報記憶手段に転送する情報転送手段を含んでもよい。 In the present invention also in the case where the available event has occurred, the user history information stored in the history information storage unit, the information transfer means for transferring the second history information storage means of said second subsystem it may also include a. このようにすれば、利用可能イベントが発生した場合に、第2の履歴情報記憶手段に転送されたユーザ履歴情報に基づいて、第2のサブシステムの第2の制御対象機器の制御を行うことが可能になる。 Thus, if the available event has occurred, based on the user history information transferred to the second history information storage unit, to perform a second control of the control target device of the second subsystem It becomes possible.

また本発明では、前記情報転送手段は、前記履歴情報記憶手段に記憶されるユーザ履歴情報と前記第2のサブシステムの第2の履歴情報記憶手段に記憶されるユーザ履歴情報とを、同じ内容の情報に維持する情報同期処理を行ってもよい。 With this embodiment, the information transfer means, and a user history information stored in the second history information storage unit of the user history information stored in the history information storage unit the second sub-system, the same content information is maintained in the information synchronization process may be performed. このようにすれば、ユーザ履歴情報のシームレスな更新が可能になる。 This makes it seamless updating of user history information.

また本発明では、前記第2のサブシステムとの間で無線による情報転送を行う情報転送手段を含み、前記イベント判定手段は、前記無線の強度を検出することで、前記利用可能イベントの発生を判定してもよい。 In the present invention also includes information transfer means for performing information transfer by radio between the second subsystem, the event determination means, by detecting the intensity of the radio, the occurrence of the available event it may be determined. このようにすれば、情報転送に必要な無線を、利用可能イベントの判断処理に兼用できる。 Thus, the wireless necessary for information transfer, can be also used to determine the processing of the available events.

また本発明では、前記イベント判定手段は、前記第2のサブシステムにて利用可能なクレードルに携帯型電子機器が接続された場合に、前記利用可能イベントが発生したと判定してもよい。 With this embodiment, the event determination unit, when the portable electronic device to a second available cradle in subsystem attached, may determine that the available event has occurred.

また本発明では、前記履歴情報記憶手段に記憶されるユーザ履歴情報を、前記第2のサブシステムの第2の履歴情報記憶手段に転送する情報転送手段と、ユーザ履歴情報を用いた前記第2の制御対象機器の制御動作を開始させる制御処理手段を含み、前記イベント判定手段は、前記第2のサブシステムの場所に対するユーザの接近状態を判定し、前記情報転送手段は、接近状態が、第1の接近状態から、前記第1の接近状態よりも接近度合いが高い第2の接近状態になった場合に、前記履歴情報記憶手段に記憶されるユーザ履歴情報を、前記第2のサブシステムの前記第2の履歴情報記憶手段に転送し、前記制御処理手段は、ユーザの接近状態が、前記第2の接近状態から、前記第2の接近状態よりも接近度合いが高い第3の接近状態になっ With this embodiment, the history information user history information stored in the storage means, and information transfer means for transferring the second history information storage unit of the second subsystem, the second with the user history information comprises control processing means for starting the control operation of the control target equipment, the event determination unit, wherein to determine the proximity state of a user to the location of the second sub-system, the information transfer means, is approaching state, the 1 of approaching state, when the approaching degree than the first approaching state becomes higher second approaching state, the user history information stored in the history information storage unit, of said second sub-system transferred to the second history information storage unit, said control processing means approaching state users, from the second approaching state, the degree of approach than the second approaching state to a high third approaching state It is 場合に、ユーザ履歴情報を用いた前記第2の制御対象機器の制御動作を開始させてもよい。 When, it may initiate the control operation of the second control target device using the user history information. このようにすれば、第1の接近状態から第2の接近状態になった場合に、ユーザ履歴情報を第2のサブシステム側に転送し、第2の接近状態から第3の接近状態になった場合に、第2の制御対象機器の制御動作を開始でき、情報転送と制御動作の開始をシームレスに実行できる。 Thus, when the first proximity condition reaches the second approaching state, it transfers the user history information to the second sub-system side, made from the second approaching state to the third approaching state when the can initiate control operation of the second control target device can be performed seamlessly start of information transfer and control operations.

また本発明では、前記情報転送手段は、ユーザの接近状態が前記第2の接近状態である期間の間、前記履歴情報記憶手段に記憶されるユーザ履歴情報と前記第2のサブシステムの前記第2の履歴情報記憶手段に記憶されるユーザ履歴情報とを、同じ内容の情報に維持する情報同期処理を行ってもよい。 With this embodiment, the information transfer means, during the period approaching state of the user is the second approaching state, the said history information the user history information stored in the storage means a second sub-system No. a user history information stored in the second history information storage unit may perform information synchronization process that maintains the information of the same content.

また本発明では、前記制御処理手段は、ユーザの接近状態が、前記第2の接近状態から前記第1の接近状態になった場合に、ユーザ履歴情報を用いた前記第2の制御対象機器の制御動作を停止させてもよい。 With this embodiment, the control processing means approaching state users, when it becomes the second approaching state to the first approaching state, the second control target device using the user history information the control operation may be stopped. このようにすれば、ユーザが離れた場合に、第2の制御対象機器の動作を停止させることができ、低消費電力化を図れる。 Thus, when the user leaves, the operation of the second control target device can be stopped, whereby power consumption can be reduced.

また本発明では、前記イベント判定手段は、前記第1、第2、第3の接近状態を、距離による受信状態が異なる少なくとも2種類の無線通信を利用して判断してもよい。 With this embodiment, the event determination unit, the first, second, third approaching state, you may be determined reception state is by using at least two different types of wireless communication due to the distance. このようにすれば、ユーザ履歴情報の転送処理や、第2の制御対象機器の制御動作の開始処理を、距離に応じた受信状態が異なる少なくとも2種類の無線通信を利用して効率的に実現できる。 In this way, transfer processing or the user history information, realizing a second start processing of the control operation of the control target device, the distance reception state corresponding to that by utilizing at least two different wireless communication efficiently it can.

また本発明は、複数のサブシステムの統合システムに用いられ、ユーザにより所持される携帯型電子機器であって、前記複数のサブシステムの複数のセンサの中から、利用可能なセンサを選択するセンサ選択手段と、前記センサ選択手段により選択されたセンサからのセンサ情報を取得する情報取得手段と、ユーザの行動、状態及び環境の少なくとも1つについての履歴情報であって取得されたセンサ情報に基づき更新されるユーザ履歴情報を、記憶する履歴情報記憶手段とを含み、前記センサ選択手段は、時間情報、ユーザの場所情報及びユーザの状況情報の少なくとも1つであるTPO情報に基づいて、前記複数のサブシステムの複数のセンサの中から、ユーザが利用中のサブシステムにおいて利用可能なセンサを選択する携帯型電子機 The present invention is used in an integrated system of a plurality of sub-systems, a portable electronic device to be possessed by a user, from among a plurality of sensors of said plurality of subsystems, to select an available Sensor Sensor a selection unit, an information acquisition unit that acquires sensor information from the sensor selected by the sensor selecting means, user behavior, based on the state and at least one sensor information acquired by a historical information about the environment the user history information to be updated, and a history information storing means for storing, said sensor selecting means, time information, based on at least is one TPO information status information of the user location information and user, said plurality from a plurality of sensors of subsystem, portable electronic device the user selects a sensor available in the subsystem in use に関係する。 Related to. また本発明は、上記各手段としてコンピュータを機能させるプログラム、又は該プログラムを記憶したコンピュータ読み取り可能な情報記憶媒体に関係する。 The present invention relates to the program causing a computer to function as each means, or computer-readable information storage medium storing the program.

本発明によれば、複数のサブシステムの複数のセンサの中から、ユーザが利用中のサブシステムにおいて利用可能なセンサが、TPO情報に基づき選択される。 According to the present invention, from among a plurality of sensors of a plurality of subsystems, the user sensor available in the subsystem in use, are selected based on TPO information. そして選択されたセンサからのセンサ情報に基づき更新されるユーザ履歴情報が、履歴情報記憶手段に記憶されるようになる。 The user history information to be updated based on the sensor information from the selected sensor becomes to be stored in the history information storage unit. 従って、例えば第1のサブシステムのセンサからのセンサ情報に基づき更新されたユーザ履歴情報を、第2のサブシステムのセンサからのセンサ情報に基づきシームレスに更新できるようになり、統合システムに好適な携帯型電子機器を提供できる。 Thus, for example, the user history information updated based on the sensor information from the sensor of the first sub-system, will be able to update seamlessly based on the sensor information from the sensor of the second sub-system, suitable for integrated systems It can provide a portable electronic devices.

また本発明では、第1のサブシステムのセンサからのセンサ情報によりユーザ履歴情報が更新されたユーザが、第2のサブシステムのセンサの利用が可能な状態になったことを示す利用可能イベントの発生を判定するイベント判定手段を含み、前記センサ選択手段は、前記利用可能イベントが発生した場合に、ユーザ履歴情報を更新するためのセンサとして、前記第2のサブシステムのセンサを選択してもよい。 In the present invention, the user of the user history information is updated by the sensor information from the sensor of the first sub-system, the available event indicating that became the usable state of the sensors of the second sub-system It comprises event determination means for determining occurrence, the sensor selection unit, when the available event has occurred, as a sensor for updating the user history information, selecting a sensor of the second sub-system good.

以下、本実施形態について説明する。 Hereinafter, the present embodiment will be described. なお、以下に説明する本実施形態は、特許請求の範囲に記載された本発明の内容を不当に限定するものではない。 Note that the embodiments described below do not unduly limit the content of the invention as set forth in the appended claims. また本実施形態で説明される構成の全てが、本発明の必須構成要件であるとは限らない。 Note that all elements of the following embodiments should not necessarily be taken as essential elements of the present invention.

1. 1. 統合システム 本実施形態の統合システムについて図1を用いて説明する。 For integrated system integration system of the present embodiment will be explained with reference to FIG. 図1に示すように統合システムは、モバイルサブシステム、ホームサブシステム、或いは車内サブシステムなどの複数のサブシステムにより構成される。 Integrated system as shown in FIG. 1, the mobile subsystem, the home subsystem, or composed of a plurality of sub-systems, such as vehicle subsystems. なお本実施形態のサブシステムは、これらに限定されず、例えば会社内サブシステム、店内サブシステム、車以外の乗り物(電車、飛行機)のサブシステムなど、センサや制御対象機器を有する種々のサブシステムを考えることができる。 Note subsystem of the present embodiment is not limited to, for example, companies in the subsystem, store subsystem, cars other than the vehicle (train, aircraft) such subsystems, various subsystems with sensors and control target device it can be considered.

図1に示すようにユーザ(使用者)は、携帯型電子機器20(モバイルゲートウェイ)を所持している。 User (user), as shown in FIG. 1, in possession of the portable electronic device 20 (mobile gateway). またモバイル制御対象機器としてウェアラブルディスプレイ93(モバイルディスプレイ)を頭部の一方の眼の近傍に装着している。 Also it is wearable display 93 as a mobile control target device (the mobile display) mounted in the vicinity of one eye of the head. 更にウェアラブルセンサ(モバイルセンサ)として種々のセンサを身体に身につけている。 Wearing on the body a variety of sensors as a further wearable sensors (mobile sensor). 具体的には、屋内外センサ510、周囲温度センサ511、周辺湿度センサ512、周辺光度センサ513、腕装着型の運動計測センサ520、脈拍(心拍数)センサ521、体温センサ522、抹消皮膚温度センサ523、発汗センサ524、足圧力センサ530、発話・咀嚼センサ540、携帯型電子機器20に設けられるGPS(Global Position System)センサ550、ウェアラブルディスプレイ500に設けられる顔色センサ560や瞳孔の大きさセンサ561などを装着している。 Specifically, indoor-outdoor sensor 510, ambient temperature sensor 511, near the humidity sensor 512, the peripheral light intensity sensor 513, movement measurement sensor 520 of the arm mounting type, pulse (heart rate) sensor 521, temperature sensor 522, peripheral skin temperature sensor 523, perspiration sensor 524, a foot pressure sensor 530, the utterance-mastication sensor 540, the portable electronic device 20 to be provided GPS (Global Position System) sensor 550, complexion sensor 560 and the pupil provided in the wearable display 500 size sensor 561 wearing the like. これらの携帯型電子機器20、モバイル制御対象機器、ウェアラブルセンサによりモバイルサブシステム(広義には第1のサブシステム)が構成される。 These portable electronic device 20, the mobile control target device, mobile subsystem (first subsystem in a broad sense) is constituted by the wearable sensor.

携帯型電子機器20(モバイルコンピュータ)は、PDA(Personal Digital Assistant)、ノート型PCなどの携帯情報端末であり、例えばプロセッサ(CPU)、メモリ、操作パネル、通信装置、或いはディスプレイ(サブディスプレイ)などを備える。 Portable electronic device 20 (mobile computer), PDA (Personal Digital Assistant), a portable information terminal such as a notebook PC, a for example a processor (CPU), a memory, a control panel, a communication device, or a display (sub-display), etc. equipped with a. この携帯型電子機器20は、例えばセンサからのセンサ情報を収集する機能、収集したセンサ情報に基づいて演算処理を行う機能、演算結果に基づいて制御対象機器(ウェアラブルディスプレイ等)の制御(表示制御等)を行ったり外部のデータベースから情報を取り込む機能、外部と通信を行う機能などを有することができる。 The portable electronic device 20 is, for example, the ability to collect the sensor information from the sensors, a function of performing arithmetic processing based on the collected sensor information, control (display control of the control target device according to the result (wearable display) function of taking the information from an external database or perform like), may have a like function of communicating with the outside. なお携帯型電子機器20は、携帯電話、腕時計、或いはポータブルオーディオなどとして兼用される機器であってもよい。 Note the portable electronic device 20 is a mobile phone may be a device that also serves wristwatch or the like portable audio.

ウェアラブルディスプレイ93は、ユーザの一方の眼の近傍に装着されると共にディスプレイ部の大きさが瞳孔の大きさよりも小さくなるように設定され、いわゆるシースルービューアの情報表示部として機能する。 Wearable display 93, the size of the display unit while being mounted in the vicinity of one eye of the user is set to be smaller than the size of the pupil, functions as an information display unit of the so-called see-through viewer. なおユーザへの情報提示は、ヘッドフォン、バイブレータなどを用いて行ってもよい。 The information presented to the user, headphones, may be performed by using a vibrator. またモバイル制御対象機器としては、ウェアラブルディスプレイ93以外にも、例えば腕時計、携帯電話、或いはポータブルオーディオなどの種々の機器を想定できる。 The mobile control target device In addition to the wearable display 93, for example a wristwatch, a mobile phone, or various devices such as portable audio can be assumed.

屋内外センサ510は、ユーザが屋内にいるのか屋外にいるのかを検知するセンサであり、例えば超音波を照射し、天井等により超音波が反射して戻ってくるまでの時間を計測する。 Indoor and outdoor sensor 510, the user is a sensor for detecting whether the are outdoors whether located indoors, for example, ultrasonic waves, ultrasonic waves ceilings or the like to measure the time until reflected back. 但し屋内外センサ510は、超音波方式に限らず、アクティブ光方式、パッシブ紫外線方式、パッシブ赤外線方式、パッシブ騒音方式のセンサであってもよい。 However indoor-outdoor sensor 510 is not limited to the ultrasonic wave method, an active light method, a passive ultraviolet method, a passive infrared type, it may be a sensor of a passive noise method.

周囲温度センサ511は、例えばサーミスタ、放射温度計、熱電対などを用いて外界温度を計測する。 Ambient temperature sensor 511, for example a thermistor, which measures the ambient temperature using a radiation thermometer, a thermocouple and the like. 周辺湿度センサ512は、例えば湿度によって電気抵抗が変化することを利用して周囲の湿度を計測する。 Near the humidity sensor 512 measures the ambient humidity by utilizing the fact that the electrical resistance is changed, for example by humidity. 周辺光度センサ513は、例えば光電素子を用いて周囲の光度を計測する。 Peripheral luminosity sensor 513 measures the intensity of ambient, for example, using photoelectric device.

腕装着型の運動計測センサ520は、加速度センサや角加速度センサでユーザの腕の動きを計測する。 Movement measurement sensor 520 of the arm mounting type measures the movement of the user's arm by the acceleration sensor and angular acceleration sensor. この運動計測センサ520と足圧力センサ530を用いることでユーザの日常動作、歩行状態を更に正確に計測できる。 User daily operation by using the movement measurement sensor 520 and the foot pressure sensor 530, a walking state can be more accurately measured. 脈拍(心拍数)センサ521は、指又は耳に装着し、拍動に伴う血流の変化を赤外光の透過率や反射率の変化で計測する。 Pulse (heart rate) sensor 521 mounted on the finger or ear, changes in blood flow due to pulsation is measured by the change in transmittance and reflectance of the infrared light. 体温センサ522、抹消皮膚温度センサ523は、サーミスタ、放射温度計、熱電対などを用いてユーザの体温、抹消皮膚温度を計測する。 Temperature sensor 522, peripheral skin temperature sensor 523, a thermistor, a radiation thermometer, the body temperature of a user by using a thermocouple, for measuring the peripheral skin temperature. 発汗センサ524は、例えば皮膚の表面抵抗の変化により皮膚の発汗を計測する。 Perspiration sensor 524, for example by a change in the surface resistance of the skin to measure the perspiration of the skin. 足圧力センサ530は、靴にかかる足裏の圧力分布を検出して、ユーザの立ち状態、座り状態、歩行状態などを計測、判定する。 Paw pressure sensor 530 detects the pressure distribution of the sole according to the shoe, Standing state of the user, sitting state, and walking state measurement, it determines.

発話・咀嚼センサ540は、ユーザが発話中(会話中)であるか、咀嚼中(食事中)であるかの可能性を計測するためのイヤホン型のセンサであり、その筺体内に骨伝導マイク、外界音マイクが内蔵されている。 Speech-mastication sensor 540, whether the user is in speech (in speech), an earphone type sensor for measuring the potential either being chewing (in the diet), the bone conduction microphone in the housing , the outside world sound microphone is built-in. 骨伝導マイクは、発話・咀嚼時に体内から生じ、体内を伝搬する振動である体内音を検出する。 Bone conduction microphone, resulting from the body at the time of the speech, mastication, to detect the body sound is a vibration that propagates through the body. 外界音マイクは、発話に応じて体外に伝導する振動である音声や、環境の雑音を含む外界音を検出する。 External sound microphone, voice or a vibration conducted to the outside in response to the utterance, to detect the external sound noisy environment. そして骨伝導マイク、外界音マイクにより捕らえられた音の単位時間におけるパワーの比較処理等を行うことで、発話可能性や咀嚼可能性を計測する。 And by performing the bone conduction microphone, and the like comparison of the power per unit time of the sound captured by the external sound microphone, for measuring the speech likelihood and chewability.

GPSセンサ550はユーザの位置を検知するセンサである。 GPS sensor 550 is a sensor for detecting the position of the user. なおGPSセンサ550の代わりに携帯電話の位置情報サービスを利用してもよい。 Incidentally it may be using the location information service of a mobile phone instead of the GPS sensor 550. 顔色センサ560は、例えば顔面近くに光センサを配置し、複数の光学的バンドパスフィルタを通過した後の光度を比較して顔色を計測する。 Complexion sensor 560, for example, an optical sensor placed close face to measure the complexion by comparing the intensity after passing through the plurality of optical bandpass filters. 瞳孔の大きさセンサ561は、例えば瞳孔の近くにカメラを配置し、カメラの信号を解析して瞳孔の大きさを計測する。 Pupil size sensor 561, for example, a camera located close to the pupil, to measure the size of the pupil by analyzing the camera signal.

ホームサブシステムは、ホーム制御対象機器として、例えば、テレビモニタ、PCモニタなどのホームディスプレイや、オーディオ機器、光ディスクプレーヤなどのホームAV機器や、犬、猫、人型等のロボットや、部屋の温度を調整するエアコンや、明るさを調整する照明などを有する。 Home subsystem, the home control target device, for example, a TV monitor, and home display, such as PC monitors, audio equipment, and home AV equipment such as an optical disc player, and a dog, a cat, a humanoid such as a robot, the temperature of the room air conditioning and to adjust, with the lighting to adjust the brightness. なおホーム制御対象機器としては、これ以外にも、例えばゲーム機や、掃除機、炊飯器、冷蔵庫、電子レンジなどの家電機器や、セキュリティ装置などの種々の機器を想定できる。 Note The home control target device, other than this, for example, a game machine or, vacuum cleaners, rice cookers, refrigerators, and household electrical appliances such as microwave ovens, can assume various devices, such as security devices.

またホームサブシステムは、ホームセンサとして、例えば、ホーム内の気温、湿度、光度、騒音、ユーザの会話、食事などを計測する環境センサや、ロボットに内蔵されるロボット搭載センサや、ホームの各室内、ドアなどに設置される人検知センサや、トイレに設置される尿検査用センサなどを有する。 The home subsystem, as the home sensor, for example, the temperature in the home, the humidity, light intensity, noise, the user's conversation, environmental sensors and for measuring the meals, and robot-mounted sensor incorporated in the robot, the home each room has and human detection sensor, which is installed in a door, and a sensor for urinalysis, which is installed in the toilet. なおホームセンサとしては、これ以外にも、例えばセキュリティセンサ(防犯センサや、熱・煙・ガスセンサ等)、地震センサ、消費電力計測センサ、花粉センサなどの種々のセンサを想定できる。 Note The home sensor, other than this, for example, the security sensor (or security sensor, heat, smoke, gas sensors, etc.), an earthquake sensor, power consumption measurement sensor, can assume various sensors, such as pollen sensor. そしてこれらのホーム制御対象機器やホームセンサによりホームサブシステム(広義には第2のサブシステム)が構成される。 The home subsystem (second subsystem in a broad sense) is constituted by these home control target device or a home sensor.

車内サブシステムは、車内制御対象機器として、道案内を行うカーナビ(ナビゲーション装置)や、オーディオ機器、光ディスクプレーヤなどのカーAV機器や、車内の温度を調整するエアコンなどを有する。 Vehicle subsystem includes a vehicle control target device, and car navigation systems to perform route guidance (navigation device), audio equipment, and car AV equipment such as an optical disc player, and air conditioner for adjusting the car temperature. なお車内制御対象機器としては、これ以外にも、例えばエアバックなどの安全機器や、シート調整機器や、スマートエントリシステムなどを用いた車のドアの施錠・解錠機器や、通信機器や、車載コンピュータなどの種々の機器を想定できる。 Note The vehicle control target device, other than this, for example, safety equipment such as airbags, and seat adjustment devices, such as and locking and unlocking device of the car door using a smart entry system, and communications equipment, vehicle It can assume various devices such as a computer.

また車内サブシステムは、車内センサとして、車の速度、移動距離などを計測する走行状態センサや、ユーザの運転操作、機器操作を計測する操作状態センサや、車内の気温、湿度、光度、ユーザの会話などを計測する環境センサなどを有する。 The vehicle subsystem, as vehicle sensors, vehicle speed, and the running state sensor for measuring the like moving distance, driving operation of the user, and the operation state sensor for measuring the device operation, car air temperature, humidity, light intensity, the user having an environment sensor for measuring a like conversation. なお車内センサとしては、これ以外にも、例えば防犯センサ、人検知センサ、花粉センサなどの種々のセンサを想定できる。 Note The vehicle sensor, other than this, for example security sensor, human detection sensor, various sensors, such as pollen sensor can be assumed. そしてこれらの車内制御対象機器や車内センサにより車内サブシステム(広義には第3のサブシステム)が構成される。 The vehicle subsystem (third subsystem in a broad sense) is constituted by these vehicle control target device and vehicle sensors.

図1の統合システムでは、ユーザが屋外等にいる場合(モバイル環境の場合)には、モバイルサブシステムのウェアラブルセンサ(モバイルセンサ)からのセンサ情報(センサ2次情報を含む)が取得(収集)され、取得されたセンサ情報に基づいてユーザ履歴情報が更新される。 In the integrated system of FIG. 1, when the user is outdoors or the like (for mobile environment), the sensor information from the wearable sensor of the mobile subsystem (mobile sensor) (including secondary information sensor) acquired (collected) is, the user history information is updated based on the acquired sensor information. またユーザ履歴情報等に基づいてモバイル制御対象機器の制御が行われる。 The control of the mobile control target device based on the user history information and the like is performed. なおユーザ履歴情報は、ユーザの行動、状態及び環境の少なくとも1つについての履歴情報(ログ情報)である。 Incidentally user history information, user behavior, at least one historical information about the state and environment (log information).

一方、ユーザが家にいる場合(ホーム環境の場合)には、ホームサブシステムのホームセンサからのセンサ情報が取得され、取得されたセンサ情報に基づいてユーザ履歴情報が更新される。 On the other hand, if the user is at home (for home environment) is acquired sensor information from home sensor home subsystem, the user history information is updated based on the acquired sensor information. 即ちモバイル環境で更新されたユーザ履歴情報が、ホーム環境に移行した場合にもシームレスに更新される。 That user history information that has been updated in a mobile environment is also updated to seamlessly If you migrated to the home environment. またユーザ履歴情報等に基づいてホーム制御対象機器の制御が行われる。 The control of the home control target device is performed based on the user history information, and the like.

また、ユーザが車内にいる場合(車内環境の場合)には、車内サブシステムの車内センサからのセンサ情報が取得され、取得されたセンサ情報に基づいてユーザ履歴情報が更新される。 Further, in the case (the case of the vehicle compartment environment) the user is in the car, the sensor information from the vehicle sensors vehicle subsystems is obtained, the user history information is updated based on the acquired sensor information. 即ちモバイル環境やホーム環境で更新されたユーザ履歴情報が、車内環境に移行した場合にもシームレスに更新される。 That user history information that has been updated in a mobile environment and home environment is also updated seamlessly when the transition to the car environment. またユーザ履歴情報等に基づいて車内制御対象機器の制御が行われる。 The control of the vehicle control target device is performed based on the user history information, and the like.

例えばユーザは、家に着いた場合や車内に移動した場合には、ウェアラブルセンサ(屋内外センサ等)やモバイル制御対象機器(ウェアラブルディスプレイ等)を取り外す可能性が高い。 For example, a user when moving the case and the car to get home is likely to remove the wearable sensor (indoor-outdoor sensor) or mobile control target device (wearable display, etc.). このような場合にも図1の統合システムによれば、ウェアラブルセンサの代わりにホームセンサや車内センサを用いてセンサ情報を取得できるため、シームレスなユーザ履歴情報の更新が可能になる。 According to the integrated system 1 even when such, since it is possible to acquire the sensor information using a home sensor or vehicle sensor in place of the wearable sensor allows updates seamless user history information. 例えば、外出時の食事と家での食事について、食事時刻や食事にかけた時間等の履歴をとり続けることが可能になる他、内外での行動状態や心拍状態に基づく消費エネルギーやストレスの累積演算処理なども可能になる。 For example, for a meal in the diet and the house at the time of going out, except that it becomes possible to continue to take the history of the time and the like, which was subjected to a meal time or meal, the cumulative calculation of energy consumption and stress based on the behavior state and the heart condition of the inside and outside processing also allows such.

またモバイル制御対象機器の代わりに、ホーム制御対象機器や車内制御対象機器を制御できるようになり、ユーザの利便性を向上できる。 In place of the mobile control target device, to be able to control the home control target device or vehicle control target device, thereby improving the convenience for the user. 例えば表示領域が小さなウェアラブルディスプレイではなく、表示領域が大きなホームディスプレイやカーナビディスプレイに、ユーザ履歴情報等に基づく情報を表示したり、モバイル環境では制御できなかった制御対象機器(例えばエアコン、照明、カーナビ等)を制御できるようになり、利便性を向上できる。 For example rather than the display area is small wearable display, a large home display and car navigation systems display the display area, to display information based on the user history information, etc., the control target device could not be controlled in a mobile environment (e.g. air conditioning, lighting, car navigation systems etc.) will be able to control the, convenience can be improved.

2. 2. 携帯型電子機器 図2に、図1の統合システムに好適な本実施形態の携帯型電子機器20の構成例を示す。 The portable electronic device Figure 2 shows a configuration example of the portable electronic device 20 of the preferred embodiment in the integrated system FIG. なお携帯型電子機器20は、図2の構成には限定されず、その構成要素の一部(例えば情報取得部、情報転送部、操作部、表示制御部、情報記憶媒体等)を省略したり、他の構成要素を追加するなどの種々の変形実施が可能である。 Note the portable electronic device 20 is not limited to the configuration of FIG. 2, some of the elements (e.g., information acquisition unit, the information transfer section, the operation section, the display control unit, the information storage medium) or omitted , various modifications are possible, such as adding other elements.

情報取得部30は複数のサブシステムの複数のセンサからのセンサ情報を取得する。 Information acquisition unit 30 acquires sensor information from a plurality of sensors of the plurality of subsystems. 例えばモバイルサブシステムのウェアラブルセンサ12(広義には第1のセンサ)、ホームサブシステムのホームセンサ14(広義には第2のセンサ)、車内サブシステムの車内センサ16(広義には第3のセンサ)からのセンサ情報を取得する。 For example the mobile subsystem wearable sensor 12 (first sensor in a broad sense), a home sensor 14 (in a broad sense a second sensor) of the home subsystem, a third sensor in the vehicle sensor 16 (broad vehicle subsystem It acquires sensor information from). 具体的には、ユーザの行動(歩行、会話、食事、手足の動き、感情表現又は睡眠等)を計測する行動センサや、ユーザの状態(疲労、緊張、空腹、精神状態、身体状態又はユーザに発生したイベント等)を計測する状態センサや、ユーザの環境(場所、明るさ、気温又は湿度等)を計測する環境センサからのセンサ情報を取得する。 Specifically, user behavior (walking, conversation, meal, hands and feet of the movement, emotional expression or sleep, etc.) and behavior sensor that measures the user of the state (fatigue, tension, hunger, mental status, physical condition or user or state sensor for measuring the events, etc.) that occurred, user environment (location, acquires sensor information from environmental sensors for measuring brightness, the temperature or humidity).

なおセンサは、センサデバイス自体であってもよいし、センサデバイスの他に、制御部や通信部等を含むセンサ機器であってもよい。 Incidentally sensor may be a sensor device itself, in addition to the sensor device, may be a sensor device including a control unit and a communication unit or the like. またセンサ情報は、センサから直接得られるセンサ1次情報であってもよいし、センサ1次情報を加工処理(情報処理)することで得られるセンサ2次情報であってもよい。 The sensor information may be a sensor primary information obtained directly from the sensor, the sensor primary information processing may be a sensor secondary information obtained in (information) to be.

情報取得部30は例えば通信部32やセンサI/F(インターフェース)部34などにより実現できる。 Information acquiring unit 30 may be implemented by, for example, the communication unit 32 and the sensor I / F (interface) unit 34. 例えば赤外線やブルートゥース(Bluetoothは登録商標)のような近距離無線や無線LANなどによりセンサからセンサ情報を取得(受信)する場合には、通信部32を用いる。 For example, when an infrared or Bluetooth (Bluetooth is a registered trademark) acquires sensor information from the sensor by short-range radio or wireless LAN, such as (reception) uses the communication unit 32. 一方、USB、IEEE1394、カードI/Fのような有線の電気信号によりセンサからセンサ情報を取得する場合には、センサI/F部34を用いる。 On the other hand, USB, IEEE1394, when obtaining the sensor information from the sensors by a wired electrical signals, such as a card I / F, using a sensor I / F section 34.

処理部40は、操作部80からの操作情報や、情報取得部30で取得されたセンサ情報などに基づいて、携帯型電子機器20の動作等に必要な種々の処理を行う。 Processing unit 40, and operation information from an operation unit 80, based on such acquired sensor information by the information acquisition unit 30 performs various processes necessary for the operation of the portable electronic device 20. この処理部40の機能は、各種プロセッサ(CPU等)、ASIC(ゲートアレイ等)などのハードウェアや、情報記憶媒体84に記憶されたプログラムなどにより実現できる。 The function of the processing unit 40, various processors (CPU, etc.), hardware such as ASIC (gate array), can be realized by a program stored in the information storage medium 84.

処理部40は、センサ選択部42、制御対象機器選択部44、演算部46、履歴情報更新部48、イベント判定部50、制御処理部52を含むことができる。 Processing unit 40 may include a sensor selection unit 42, the control target device selection unit 44, arithmetic unit 46, the history information updating unit 48, the event determining unit 50, the control processing unit 52. なおこれらの構成要素の一部を省略したり、他の構成要素を追加してもよい。 Note omitting some of these elements may be added other components.

センサ選択部42はセンサの選択処理を行う。 Sensor selection unit 42 performs selection processing of the sensor. 具体的には、複数のサブシステムの複数のセンサの中から、ユーザが利用中のサブシステム(ユーザが所在するサブシステム)において利用可能(アクセス可能、情報取得可能)なセンサを選択する。 Specifically, from among a plurality of sensors of a plurality of subsystems, the user can (accessible, information can be obtained) used in the subsystem in use (subsystem where the user is located) of selecting a sensor. 例えばユーザがホームサブシステム(第2のサブシステム)の場所に移動した場合には、ホームサブシステムにおいて利用可能なホームセンサ14(第2のセンサ、第2のセンサ群)を選択する。 For example the user when moving the location of the home subsystem (second subsystem) selects the home subsystem available in the home sensor 14 (second sensor, the second sensor group). またユーザが車内サブシステム(第3のサブシステム)の場所に移動した場合には、車内サブシステムにおいて利用可能な車内センサ16(第3のセンサ、第3のセンサ群)を選択する。 The user when moving to the location of the vehicle subsystems (third subsystem) selects the vehicle sensor 16 is available in a vehicle subsystem (third sensor, the third sensor group).

更に具体的にはセンサ選択部42は、時間情報(年、月、週、日、時間等)、ユーザの場所情報(位置、所属領域、距離等)及びユーザの状況情報(精神・肉体状態、ユーザに対して発生したイベント等)の少なくとも1つであるTPO(Time Place Occasion)情報に基づいて、複数のセンサの中から利用可能なセンサを選択する。 Sensor selection unit 42 Specifically Furthermore, time information (year, month, week, day, time, etc.), the location information of the user (position, regional-distance, etc.) and status information of the user (psychiatric and physical condition, based on at least is one TPO (Time Place Occasion) information of an event, etc.) that have occurred to the user to select an available sensor from the plurality of sensors. 即ち、同じサブシステムにおいても、TPO情報に応じて異なるセンサを選択する。 That is, in the same subsystem, selects the sensor which vary depending on TPO information.

なおTPO情報は、センサからのセンサ情報に基づいて取得してもよいし、予定表データ(スケジュール情報)や、インターネットからのダウンロードデータなどに基づいて取得してもよい。 The TPO information also may be obtained on the basis of the sensor information from the sensor, calendar data (schedule information) or may be acquired on the basis of such to download data from the Internet. またセンサの選択は直接的(能動的)なものであってもよいし、間接的(受動的)なものであってもよい。 The selection of the sensor may be one direct (active), or may be indirect (passive). 例えばセンサ自体を直接に選択するのではなく、得られるセンサ情報を選択することで間接的にセンサを選択してもよい。 For example instead of selecting the sensor itself directly, or indirectly select the sensor by selecting the sensor information obtained. 例えば無線によりセンサ情報が通信される場合に、各センサ情報に付加されたタグ情報などに基づいて、利用可能なセンサ情報を選択し、これによりセンサを間接的に選択してもよい。 For example, when the sensor information is communicated by radio, based on such tag information added to the sensor information, and select the sensor information available, thereby may be selected sensor indirectly.

例えば、屋内では、位置検出にGPSセンサではなく加速度センサを利用した慣性航法を利用する。 For example, indoors, it utilizes an inertial navigation using the acceleration sensor instead of the GPS sensor for position detection. 従って、ユーザが屋内に入ったことがセンサ情報に基づき検出されたとき(例えば、GPSセンサからの位置情報が正しく得られなかったり、屋内にいることを示す情報が屋内外センサにより得られたりしたとき)には、GPSセンサからのセンサ情報を選択せずに、加速度センサからのセンサ情報を選択して位置を演算するようにする。 Thus, when a user that enters the indoor is detected based on the sensor information (e.g., may not be obtained correctly position information from the GPS sensor, information indicating that you are indoors has or obtained by indoor-outdoor sensor the time), without selecting the sensor information from the GPS sensor, so as to calculate the position by selecting the sensor information from the acceleration sensor. このとき、GPSセンサを停止させることで、省電力化を図ったり、無線のトラフィックを軽減させたり、センサ情報処理の負荷を軽減させたりすることも可能となる。 At this time, by stopping the GPS sensor, or attempt to save power, or to reduce the radio traffic, it becomes possible or to reduce the load on the sensor information.

制御対象機器選択部44は制御対象機器の選択処理を行う。 Control target device selection unit 44 and selects a control target device. 具体的には、ユーザ履歴情報を用いた制御が行われる制御対象機器を、複数のサブシステムの複数の制御対象機器の中から選択する。 Specifically, the control target device is controlled using a user history information is performed, it is selected from a plurality of control target devices of the plurality of subsystems. 別の言い方をすれば、複数のサブシステムの複数の制御対象機器の中から、ユーザが利用中のサブシステム(ユーザが所在するサブシステム)において利用可能(アクセス可能、制御可能)な制御対象機器を選択する。 In other words, from among a plurality of control target devices of the plurality of subsystems, the user can use the subsystem in use (subsystem where the user is located) (accessible, controllable) control target device to select. 例えばユーザがホームサブシステム(第2のサブシステム)の場所に移動した場合には、ホームサブシステムにおいて利用可能なホーム制御対象機器94(広義には第2の制御対象機器)を選択する。 For example, when the user moves to the home location subsystem (second subsystem) is (in a broad sense the second control target device) home control target devices 94 available at the home subsystem selects. またユーザが車内サブシステム(第3のサブシステム)の場所に移動した場合には、車内サブシステムにおいて利用可能な車内制御対象機器96(広義には第3の制御対象機器)を選択する。 Further, when the user moves to the location of the vehicle subsystems (third sub-system) (in a broad sense third control target device of the) vehicle control target device 96 available in vehicle subsystem selects.

更に具体的には制御対象機器選択部44は、TPO情報に基づいて複数の制御対象機器の中から利用可能な制御対象機器を選択する。 Further, the control target device selection unit 44 specifically selects the control target device is available from a plurality of control target devices based on the TPO information. 即ち、同じサブシステムにおいても、TPO情報に応じて異なる制御対象機器を選択する。 That is, in the same subsystem, selecting different control target device according to TPO information.

なお制御対象機器の選択は直接的(能動的)なものであってもよいし、間接的(受動的)なものであってもよい。 Note selection of the control target device may be one direct (active), or may be indirect (passive). 例えば制御対象機器自体を直接に選択するのではなく、制御対象機器に必要な情報(データ、信号)を出力することで、間接的にその制御対象機器を選択してもよい。 For example, the control target device itself directly rather than selecting the information necessary for the control target device (data, signals) by outputting, may indirectly be selected the control target device.

例えば、入浴中は、居間の照明・AV機器の制御や空調制御は不要であり、湯温やバスTV(テレビ)の制御がユーザにとって有効になるので、これらの制御対象機器を選択するようにする。 For example, during bathing, control and air-conditioning control of lighting · AV equipment in the living room is not required, the control of hot water temperature and bus TV (television) is enabled for the user, so as to select these control target device to. この場合にバスTVには、ホームサーバから映像を配信することも可能であるし、好みの番組を放映しているチャンネル情報のみを送信することも可能である。 This is the case in the bus TV, it is also possible to distribute video from the home server, it is also possible to transmit only the channel information that is broadcast a favorite program.

演算部46は、情報取得部30により取得されたセンサ情報のフィルタリング処理(選択処理)や解析処理のための種々の演算処理を行う。 Computing section 46 performs various arithmetic processing for filtering processing (selection process) and analysis processing of the sensor information acquired by the information acquisition unit 30. 具体的には演算部46は、センサ情報の乗算処理や加算処理を行う。 Specifically calculation unit 46 performs the multiplication and addition processing of the sensor information. 例えば下式(1)に示すように、複数のセンサからの複数のセンサ情報のデジタル化された計測値X と、各係数が係数記憶部(図示せず)に記憶され、2次元行列(マトリックス)で表される係数A ijとの積和演算を行う。 For example, as shown in the following equation (1), and the measured values X j digitized plurality of sensor information from a plurality of sensors, each coefficient stored in the coefficient storage unit (not shown), a two-dimensional matrix ( It performs product-sum operation of the coefficient a ij represented by the matrix). そうして下式(2)に示すように、積和演算の結果を多次元座標としてn次元のベクトルY として演算する。 Then as shown in the following equation (2), calculates the result of multiply-add operation as a vector Y i n-dimensional as a multidimensional coordinates. なお、iはn次元空間のi座標であり、jは各センサに割り当てられる番号である。 Incidentally, i is i coordinate of an n-dimensional space, j is a number assigned to each sensor.

上式(1)(2)のような演算処理を行うことで、取得されたセンサ情報の中から不要なセンサ情報を除去するフィルタリング処理や、ユーザの行動、状態、環境(TPO情報)をセンサ情報に基づき同定するための解析処理などを実現できる。 By performing the arithmetic processing as in the above equation (1) (2), the sensor filtering processing for removing unnecessary sensor information from the acquired sensor information, user behavior, state, environment (TPO information) analysis processing and the like can be realized for the identification on the basis of the information. 例えば脈拍(心拍数)、発汗量、体温の計測値Xに対して乗算される係数Aを、その他のセンサ情報の計測値に対する係数よりも大きな値に設定すれば、上式(1)(2)で演算された数値Yは、ユーザの状態である「興奮度」を表すものになる。 For example pulse (heart rate), perspiration amount, the coefficient A is multiplied by the temperature of the measured values ​​X, is set to a value larger than the coefficient for the measurement values ​​of the other sensor information, the above equation (1) (2 ) a value Y calculated by the will represent the "excitement factor" is a state of the user. また発話量の計測値Xに対して乗算される係数と、足圧力の計測値Xに対して乗算される係数を適当な値に設定することで、ユーザの行動が、着座して会話しているのか、歩きながら会話しているのか、静かに思考しているのか、睡眠状態なのか等を同定できる。 Also a factor is multiplied by the utterance of measured values ​​X, by setting the coefficient to be multiplied by the measured values ​​X of the foot pressure to the appropriate value, user behavior is a conversation seated or have to, or are you talking while walking, quietly or are you thinking, can be identified whether the sleep state, and the like.

履歴情報更新部48は履歴情報の更新処理を行う。 The history information update unit 48 performs the process of updating the history information. 具体的には、情報取得部30により取得されたセンサ情報に基づいてユーザ履歴情報を更新する。 Specifically, to update the user history information based on the sensor information acquired by the information acquisition unit 30. 例えばユーザが第2のサブシステムに移行した場合には、第1のサブシステムで更新されたユーザ履歴情報を、第2のサブシステムの第2のセンサからのセンサ情報に基づき更新する。 For example the user when the transition to the second subsystem, the user history information updated by the first sub-system is updated based on the sensor information from the second sensor of the second sub-system. そして更新されたユーザ履歴情報を履歴情報記憶部62に記憶する。 And storing the updated user history information has been in the history information storage unit 62. この場合に、履歴情報記憶部62のメモリ容量を節約するために、新しい履歴情報を記憶する場合には、古い履歴情報を削除し、削除により空いた記憶領域に対して新しい履歴情報を記憶してもよい。 In this case, in order to save memory capacity of the history information storage unit 62, when storing the new history information, delete the old history information, stores the new history information to the vacant storage area by deleting it may be. 或いは、各履歴情報に優先度(重み付け係数)を付与し、新しい履歴情報を記憶する場合には、優先度の低い履歴情報を削除してもよい。 Alternatively, it grants priority (weighting factor) to each history information, when storing the new history information may be deleted low priority history information. この場合に、各履歴情報に対する優先度の設定は、その履歴情報に基づいて制御対象機器が制御されたか否かに基づいて決めてもよい。 In this case, setting the priority for each history information may be determined based on whether or not the control target device is controlled based on the history information. 即ち制御対象機器の制御に利用された履歴情報に対しては高い優先度を設定する。 That sets a higher priority for the history information used for controlling the control target device. こうすれば、メモリ容量を節約しながら、制御対象機器の制御に有効な履歴情報だけを履歴情報記憶部62に残すことが可能になる。 This way, while saving the memory capacity, it is possible to leave only the history information storage unit 62 effective history information on the control of the control target device. もちろん、既に記憶されている履歴情報と新しい履歴情報を演算することで履歴情報を更新(上書き)してもよい。 Of course, it may update the historical information by calculating a new history information and history information already stored (overwritten).

イベント判定部50は各種のイベントの判定処理を行う。 Event determination unit 50 performs the determination processing of various events. 具体的には、第1のサブシステムを利用していたユーザが、新たに第2のサブシステムの利用が可能な状態になったことを示す利用可能イベントの発生を判定する。 Specifically, it is determined the user were using a first sub-system, the occurrence of the available event indicating that newly becomes the usable state of the second subsystem. 例えば第1のサブシステム(例えばモバイルサブシステム)のセンサからのセンサ情報によりユーザ履歴情報が更新されたユーザが、第2のサブシステム(例えばホームサブシステム)の第2の制御対象機器の利用が可能な状態になったことを示す利用可能イベント(アクセス可能イベント、制御可能イベント)の発生を判定する。 For example, a user of the user history information is updated by the sensor information from the sensor of the first subsystem (e.g., mobile subsystem), the use of the second control target device of the second subsystem (e.g. home subsystem) possible availability event indicating that the state (accessible event, controllable events) determining occurrence of. 或いは第2の制御対象機器の利用が不可になる利用不可イベントの発生を判定する。 Or determines the occurrence of unusable event the use of the second control target device is impossible. 例えば携帯型電子機器20と制御対象機器との間の情報転送が無線により行われる場合には、無線強度を検出することで利用可能イベントの発生を判定できる。 For example, when information transfer between the portable electronic device 20 and the control target device is carried out by radio can determine the occurrence of the available events by detecting the radio strength. 或いは第2のサブシステムにて利用可能なクレードル(第2のサブシステムの場所に設置されるクレードル)に携帯型電子機器20が接続された場合に、利用可能イベントが発生したと判定してもよい。 Or when the portable electronic device 20 is connected to an available cradle in the second sub-system (cradle installed at the location of the second sub-system), it is determined that the available event has occurred good.

そして制御対象機器選択部44は、利用可能イベントが発生した場合に、第2の制御対象機器を選択する。 The control target device selection unit 44, if available event has occurred, selects the second control target device of. また履歴情報更新部48は、利用可能イベントが発生した場合に、第2のサブシステムのセンサからのセンサ情報を取得し、取得されたセンサ情報に基づいてユーザ履歴情報を更新する。 The history information updating unit 48, when the available event occurs, acquires sensor information from the sensor of the second sub-system, and updates the user history information based on the acquired sensor information.

なお利用可能イベントが発生した場合にも、制御対象機器の選択が不要である場合には、制御対象機器を選択しないようにしてもよい。 Note that when the available event occurs even if the selection of the control target device is not required, may not select the control target device. 即ち利用可能か否かのみならず、選択の必要・不要も判定する。 That is not available whether or not only, to determine the need, no need of selection. またイベント判定部50は、センサの利用可能イベントの発生についても判定できる。 The event determination unit 50 can determine also the occurrence of the available event of the sensor. この場合に、制御対象機器の利用可能イベントとセンサの利用可能イベントは、同じイベントであってもよいし、別々のイベントであってもよい。 In this case, the available events and sensor availability events of the control target device may be the same event may be separate events.

制御処理部52は制御対象機器の制御のための種々の処理を行う。 Control processing unit 52 performs various processes for controlling the control target device. 例えば利用可能イベントが発生し、第2の制御対象機器が選択された場合に、ユーザ履歴情報を用いた第2の制御対象機器の制御動作を開始させる。 For example the available event occurs, if the second control target device is selected, to start the control operation of the second control target device using the user history information. 例えば第2の制御対象機器の制御部による制御対象の制御を開始させる。 For example to start the control of the control target by the control unit of the second control target device. 或いは利用可能イベントが発生した場合に、第2の制御対象機器の電源をオン(通常動作モード復帰)にする制御(指示)を行ったり、携帯型電子機器20の電源をオフ(低消費電力モード移行)にする制御を行う。 Or when the available event has occurred, and go control (instruction) to the power of the second control target device on (normal operation mode return), OFF (low power consumption mode the power of the portable electronic device 20 It performs control to the migration). 或いは、第2の制御対象機器をユーザが利用できなくなる利用不可イベントが発生した場合に、第2の制御対象機器の電源をオフ(低消費電力モード移行)にする制御を行う。 Alternatively, if the unavailable event a second control target device users become unavailable is generated, it performs control to power of the second control target device off (low power mode transition).

記憶部60は、処理部40、情報取得部30、情報転送部70などのワーク領域となるもので、その機能はRAMなどのメモリやHDD(ハードディスクドライブ)などにより実現できる。 Storage unit 60, processing unit 40, the information acquisition unit 30, a work area, such as information transfer section 70, the function can be implemented by a memory and HDD, such as RAM (hard disk drive). 記憶部60が含む履歴情報記憶部62は、ユーザの行動、状態又は環境等の履歴情報であって、取得されたセンサ情報に基づき更新されるユーザ履歴情報を記憶する。 The history information storage unit 62 storage unit 60 includes the behavior of the user, a history information such as the state or the environment, storing user history information is updated based on the acquired sensor information. 出力情報記憶部64は、情報転送部70によって制御対象機器に転送される出力情報を記憶する。 Output information storage unit 64 stores the output information to be transferred to the control target device by the information transfer section 70.

情報転送部(情報出力部)70は、モバイル、ホーム、車内の制御対象機器92、94、96などに対して情報を転送するものであり、その機能は通信部72や機器I/F部74などにより実現できる。 The information transfer section (information output unit) 70, a mobile home, which forwards the information to like vehicle control target device 92, 94, 96, the function of the communication unit 72 and the device I / F section 74 It can be realized by such. 例えば無線等の通信により制御対象機器に情報(データ)を転送(送信)する場合には、通信部72を用いる。 For example, when transferring information to the control target device by communication radio etc. (data) (transmission) is using the communication unit 72. 一方、有線の電気信号により制御対象機器に情報(制御信号)を転送(出力)する場合には、機器I/F部74を用いる。 On the other hand, when transferring information to the control target device by wire electric signal (control signal) (output), using equipment I / F unit 74.

操作部80は、ユーザの操作情報を入力するためのものであり、その機能は、キーボードなどの操作パネルや、タッチパネル型ディスプレイなどにより実現できる。 Operation unit 80 is for inputting user operation information, its function and operation panel such as a keyboard, it can be implemented by a touch panel display. 表示制御部82は、ディスプレイ(ウェアラブルディスプレイ、サブディスプレイ)に文字、画像等の情報を表示するための表示制御処理を行うものであり、その機能は、グラフィックプロセッサなどにより実現できる。 The display control unit 82 is for performing display (wearable display, a sub-display) characters, the display control process for displaying information such as an image, the functions thereof can be implemented by a graphics processor. 情報記憶媒体(コンピュータにより読み取り可能な媒体)84は、プログラムやデータなどを格納するものであり、その機能は、光ディスク(CD、DVD)などにより実現できる。 Information storage medium (computer-readable medium) 84 is for storing programs and data, the function thereof can be realized by an optical disk (CD, DVD). 処理部40は、情報記憶媒体84に格納されるプログラム(データ)に基づいて本実施形態の種々の処理を行う。 Processing unit 40 performs various processes according to this embodiment based on a program (data) stored in the information storage medium 84. 即ち情報記憶媒体84には、本実施形態の各部としてコンピュータ(操作部、処理部、記憶部、出力部を備える装置)を機能させるためのプログラム(各部の処理をコンピュータに実行させるためのプログラム)が記憶される。 That is, the information storage medium 84, a computer as each section according to this embodiment (program for executing the process of each section in the computer) program for operating (operation unit, processing unit, storage unit, device comprising an output section) There are stored.

次に図3(A)、図3(B)を用いて本実施形態の動作について説明する。 Next FIG. 3 (A), the operation of this embodiment will be described with reference to FIG. 3 (B). 図3(A)はセンサの選択処理に関するフローチャートである。 3 (A) is a flow chart for the selection processing of the sensor.

まず、センサ情報やスケジュール情報などの、TPOの判定に必要な情報を取得する(ステップS1)。 First, such as sensor information and schedule information to obtain the information necessary to determine the TPO (step S1). そして取得された情報に基づきユーザのTPOを判定する(ステップS2)。 And determining the TPO of the user based on the obtained information (step S2). 次にセンサ選択部42が、ユーザのTPO情報に基づき利用可能なセンサを選択する(ステップS3)。 Then the sensor selection unit 42 selects the available sensors based on the TPO information of the user (step S3). そして情報取得部30が、選択されたセンサからのセンサ情報を取得する(ステップS4)。 The information acquisition unit 30 obtains the sensor information from the selected sensor (step S4). 次に、履歴情報更新部48が、取得されたセンサ情報に基づきユーザ履歴情報を更新して、更新されたユーザ履歴情報を履歴情報記憶部62に記憶する(ステップS5)。 Then, the history information updating unit 48 updates the user history information based on the acquired sensor information, stores the user history information updated in the history information storage unit 62 (step S5).

なおTPO判定用のセンサ情報を取得するためのセンサ選択においては、TPO判定に有効なセンサを選択したり、TPOが変化したことを検出できるセンサを選択すればよい。 In still sensor selection for acquiring sensor information for TPO determination, to select a valid sensor TPO determination may be selected sensor can detect that TPO has changed. 例えば前述の例では、屋内においては、屋内での位置判定(TPO判定)に有効なセンサである加速度センサを選択する。 For example, in the above example, in the indoor selects an acceleration sensor is a valid sensor position determination in indoor (TPO determination). 但し、加速度センサだけでは、屋内から屋外に出てGPSセンサを使えるようになったことを検出できず、センサの再選択ができなくなってしまう。 However, only the acceleration sensor can not detect that it is now able to use the GPS sensor out from the room to the outside, it becomes impossible re-selection of the sensor. 従って、この場合には、前述した屋内外センサも選択しておくことが望ましい。 Therefore, in this case, it is desirable that the previously selected indoor-outdoor sensor described above.

図3(B)は、制御対象機器の選択処理に関するフローチャートである。 3 (B) is a flow chart of selection processing of the control target equipment. まず、センサ情報やスケジュール情報などの、TPOの判定に必要な情報を取得する(ステップS11)。 First, such as sensor information and schedule information to obtain the information necessary to determine the TPO (step S11). そして取得された情報に基づきユーザのTPOを判定する(ステップS12)。 And determining the TPO of the user based on the obtained information (step S12). 次に制御対象機器選択部44が、ユーザのTPO情報に基づき利用可能な制御対象機器を選択する(ステップS13)。 Next, the control target device selection unit 44 selects a control target device is available based on the TPO information of the user (step S13). そしてユーザ履歴情報を履歴情報記憶部62から読み出す(ステップS14)。 Then read the user history information from the history information storage unit 62 (step S14). 次に情報転送部70が、読み出されたユーザ履歴情報に基づき、選択された制御対象機器への出力情報を出力情報記憶部64から選択し(ステップS15)、選択された出力情報を制御対象機器に出力する(ステップS16)。 Then the information transfer section 70, based on the user history information read out, and selects the output information to a selected control target device from the output data storage unit 64 (step S15), and the controlled object output information selected and outputs to the device (step S16).

図3(A)では、ユーザのTPO情報に応じたセンサが選択されるため、場所、時間、状況に応じて異なったセンサを選択できるようになる。 In FIG. 3 (A), since the sensor according to the TPO information of the user is selected, the location, time, be able to select different sensors depending on the situation. 従って、どの場所、時間、状況で取得されたセンサ情報なのかに応じて、センサ情報の意味づけを異なったものにすることが可能になり、よりインテリジェントなセンサ情報の取得処理を実現できる。 Accordingly, any location, time, depending on whether the sensor information acquired in the situation, it is possible to be different the meaning of the sensor information can be realized acquisition of more intelligent sensor information. また場所、時間、状況に応じた適切なセンサを選択することで、ユーザ履歴情報の適正な更新が可能になる。 The location, time, by selecting the appropriate sensor in accordance with the situation, it is possible to properly update the user history information.

例えばホームサブシステムにおいて、ユーザが居間にいる場合には、照明制御や空調制御のために光度センサや気温センサを選択する。 For example, in the home subsystem, when the user is in the living room selects the luminosity sensor and temperature sensor for illumination control and air conditioning control. 一方、ユーザがトイレにいる場合には、ユーザの健康状態の履歴情報を作成するために、尿検査用センサを選択する。 On the other hand, if the user is in the toilet, to create history information on the health condition of the user, it selects the sensor for urinalysis. またユーザがロボットに近づいた場合には、ユーザに対してロボットを対応させたり、ロボットを利用してユーザの行動の履歴情報を更新するために、ロボット搭載センサを選択する。 Further, when the user has approached the robot, or made to correspond to the robot to the user, in order to utilize the robot updates the history information of the behavior of the user, it selects the robot-mounted sensor. また昼間の時間帯では、空調制御のために気温センサを選択し、夜中の時間帯では、睡眠中のユーザの体温を測ってユーザの健康状態の履歴情報を作成するために体温センサを選択したり、セキュリティのために防犯センサを選択する。 In the daytime, select the temperature sensor for air-conditioning control, in the time zone of the middle of the night, select the temperature sensor in order to create the history information on the state of health of the user by measuring the body temperature of the user during sleep or, to select a security sensor for security. またユーザが忙しい状況である場合には、ユーザをリラックスさせる照明制御のために、光度センサを選択し、ユーザが暇な状況である場合には、ユーザの暇を解消するロボット制御のために、ロボット搭載センサを選択する。 If the user is busy situation also for illumination control for relaxing the user to select the intensity sensor, if the user is a leisure situations, for the robot control to eliminate the leisure users, to select a robot-mounted sensor.

また図3(B)では、ユーザのTPO情報に応じた制御対象機器が選択されるため、場所、時間、状況に応じて異なった制御対象機器を選択できるようになり、よりインテリジェントな機器制御を実現できる。 Further in FIG. 3 (B), the order control target device according to the TPO information of the user is selected, the location, time, will be able to select different control target device according to the situation, a more intelligent device control realizable.

例えばホームサブシステムにおいて、ユーザが居間にいる場合やユーザが起きている時間帯では、ユーザの暇を解消するために、ホームディスプレイやAV機器やロボットなどの制御対象機器を選択する。 For example, in the home subsystem, the user in the time period that occurs when or user in the living room, in order to solve the leisure of the user, selects a control target device, such as a home display and AV equipment and robots. 或いはユーザが、ホームディスプレイやAV機器やロボットに近づいた場合には、ユーザが近づいた機器を選択する。 Or the user, when approaching the home display or AV equipment and robot, the selection of equipment the user is approaching. 一方、ユーザが寝室にいる場合や夜中の時間帯では、ユーザの快適な睡眠を実現するために、エアコンや照明などの制御対象機器を選択する。 On the other hand, users in the time period or when night you are in the bedroom, in order to achieve a comfortable sleep of the user, selects a control target devices such as air conditioners and lighting. またユーザが元気の無い状況では、ユーザを元気にするためにロボットを選択し、ユーザが忙しい状況では、ユーザをリラックスさせる音楽を流すためにホームAV機器を選択する。 In the user does not have a healthy situation, select the robot in order to fine the user, the user is busy situation, to select a home AV equipment in order to play music to relax the user.

図4に、家から車、屋外、屋内を経由して会社に移動した場合において、TPOにより選択されるセンサや制御対象機器の例を更に具体的に示す。 4, drive from home, outdoors, in a case where it has been moved to the company via the indoor, more specifically illustrating an example of a sensor and the control target device selected by TPO.

ユーザが車内の運転席に移動すると、走行状態センサ、操作状態センサ、車内の環境センサ等が選択される。 As the user moves the vehicle the driver's seat, the traveling condition sensor, the operation state sensor, vehicle environment sensor or the like is selected. また制御対象機器としてカーナビ、カーAV機器、エアコン、居眠り防止装置等が選択される。 The car navigation system as the control target equipment, car AV equipment, air conditioning, doze prevention device or the like is selected.

ユーザが車から屋外に出て、歩行した場合には、GPS、加速度、脈拍等のウェアラブルセンサが選択される。 User exits outdoors from the car, when walking, GPS, accelerometer, wearable sensors of the pulse, etc. is selected. またウェアラブルディスプレイ、モバイルAV機器、携帯電話、腕時計等の制御対象機器が選択される。 The wearable display, mobile AV devices, mobile phones, is the control target device such as a wristwatch is selected. 一方、ユーザが屋内において立ち止まり中である場合には、GPS、加速度、脈拍等のウェアラブルセンサや、屋内に埋め込まれた環境センサが選択される。 On the other hand, the user when it is being Tachidomari in indoors, GPS, accelerometer, and wearable sensors of the pulse, etc., environmental sensors embedded indoors is selected. また制御対象機器として、ユーザの最寄りの端末やディスプレイが選択される。 As the control target device and the nearest terminal or display of the user is selected.

ユーザが会社に行って着座すると、脈拍等のウェアラブルセンサや、屋内や職場のデスクに埋め込まれた環境・状態センサや、PCの操作履歴をモニタするためのセンサが選択される。 When the user is seated went to the company, and wearable sensor of the pulse, etc., and the environment-state sensors embedded in the indoor and work desk, and a sensor for monitoring the operation history of the PC is selected. また制御対象機器として、デスクの端末・PCや、照明、空調等が選択される。 As control target device, and desk terminals · PC, lighting, air conditioning, etc. are selected.

以上の本実施形態の手法によれば、ユーザが複数のサブシステム間を移動した場合に、ユーザに対してユーザ履歴情報に応じた適切且つ効果的な情報提供が可能になる。 According to the method of the present embodiment described above, when a user moves between a plurality of subsystems, appropriate and effective information provision is possible according to the user history information to the user.

例えば図5(A)において、家に帰宅したユーザは、携帯型電子機器20をクレードル21に接続して、充電等を行っている。 For example, in FIG. 5 (A), the user who returns home to home, by connecting the portable electronic device 20 in the cradle 21, is charging or the like. このようなクレードル21への接続により、ホームサブシステムの制御対象機器であるロボット300が選択されて起動し、その利用が可能になる。 The connection to this cradle 21, to start the robot 300 is a control target device of the home subsystem is selected, allowing its use. この場合に携帯型電子機器20の履歴情報記憶部62には、モバイル環境において更新されたユーザ履歴情報が記憶されており、ロボット300はこのユーザ履歴情報に基づき制御される。 The history information storage unit 62 of the portable electronic device 20 in this case, the user history information updated in a mobile environment is stored, the robot 300 is controlled based on the user history information. 具体的には、ユーザが仕事の帰りに飲み会に行き、同僚との会話で盛り上がったことが、ユーザ履歴情報に基づき判断される。 More specifically, when the user goes to the meeting to drink on the way back of the work, it is raised in a conversation with colleagues, is determined based on the user history information. するとロボット300は、ユーザが近づいた時に、例えば「今日の飲み会は盛り上がったようですね」というような発話動作を行う。 Then robot 300, when the user is approaching, performing, for example, "Today's drinking party is raised seems I" speech operation as that. これによりユーザは、ロボット300がいない場所での自身の行動を、ロボット300が知っている事に対して新鮮味を感じ、ロボット300に愛着を持つことができ、これまでにないロボット制御を実現できる。 Thus, the user, their own behavior in a place where the robot 300 is not, feel the freshness against that robot 300 knows, can have an attachment to the robot 300, it can be realized in no robot control ever . また例えばユーザ履歴情報に基づき、ユーザが仕事で疲れていたり元気が無いと判断されると、ロボット300はユーザを励ます発話動作を行う。 Further, based on the example the user history information, the user is judged that there is no fine or tired at work, the robot 300 performs the speech operation to encourage user. これによりユーザは、あたかも自分の状態を知っているかのように励ましてくれるロボット300に対して更に愛着を持つようになる。 This user is further made to have the attachment to the robot 300 that will encourage as if you know your state.

また、このようにユーザが帰宅すると、ロボット300のみならず、ロボット搭載センサの利用も可能になり、モバイル環境で更新されたユーザ履歴情報を、ロボット搭載センサからのセンサ情報に基づき更新できるようになる。 Moreover, in this way the user comes home, not only the robot 300, the use of robot-mounted sensor also enables the user history information updated in a mobile environment, so that it can be updated based on the sensor information from the robot-mounted sensor Become. 従って、ロボット300の発話に対するユーザの反応を、ロボット搭載の接触センサ等により検知することで、帰宅時のユーザの精神状態等を判断できる。 Thus, the reaction of the user to the speech of the robot 300, by detecting the contact sensor such as a robot mounted, can be determined mental state of returning home when the user. 例えば「今日の飲み会は盛り上がったようですね」という対話に対して、ユーザが肯定の反応を示した場合には、「仕事後に飲み会に出かけた」という推定結果が正しいという事を判断でき、より正確なユーザ履歴情報の作成が可能になる。 For example, to the conversation that "It seems to have raised the drinking party of today", if the user has indicated the reaction of the affirmative, can determine the fact that the estimation result of "went to the meeting to drink after work" is correct , it is possible to create a more accurate user history information.

またユーザが帰宅して、例えば周囲温度センサ、周辺湿度センサ、周辺光度センサ、体温センサなどのウェアラブルセンサを取り外した場合に、これらのウェアラブルセンサの代わりにロボット搭載センサを選択することで、ロボット搭載センサにより周囲の温度、湿度、光度、ユーザの体温などを計測できるようになる。 The user has returned home, for example, ambient temperature sensor, the peripheral humidity sensor, peripheral luminosity sensor, when you remove the wearable sensor such as temperature sensor, by selecting the robot-mounted sensor instead of these wearable sensors, robot-mounted temperature around the sensor, comprising humidity, light intensity, to be able to measure the body temperature of the user. 従って、ロボット搭載センサからのセンサ情報に基づき、ユーザ履歴情報のシームレスな更新処理が可能になり、より適切で正確なユーザ履歴情報を得ることができる。 Therefore, based on the sensor information from the robot-mounted sensor enables seamless updating of user history information, it is possible to obtain a more appropriate and accurate user history information.

図5(B)では、車に乗ったユーザは、携帯型電子機器20を車内に設けられたクレードル21に接続している。 In FIG. 5 (B), the user riding in the vehicle, connects the portable electronic device 20 to the cradle 21 provided in the vehicle. このようなクレードル21への接続や近距離無線の通信経路確立により、車内サブシステムの制御対象機器であるナビゲーション装置が選択される。 Such connections and short-range wireless communication path establishment to the cradle 21, the navigation device is selected as the control target device of the vehicle subsystems. この場合に携帯型電子機器20の履歴情報記憶部62には、モバイル環境やホーム環境において更新されたユーザ履歴情報が記憶されており、このユーザ履歴情報に基づきカーナビディスプレイの制御等が可能になる。 The history information storage unit 62 of the portable electronic device 20 in this case, the user history information updated in a mobile environment and home environments are stored, it is possible to control of the car navigation display based on the user history information . 具体的には、ユーザの運動量(歩行量)が不足していることが、ユーザ履歴情報に基づき判断されると、図5(C)に示すように、カーナビディスプレイには、ヘルシーな店を勧める案内画面が表示される。 Specifically, that the momentum of the user (the amount of walking) is insufficient, it is determined based on the user history information, as shown in FIG. 5 (C), the car navigation displays, encourage healthy store guide screen is displayed. これによりユーザは、あたかも自分の行動履歴を知っているかのように反応するナビゲーション装置に新鮮味や驚きを感じ、これまでにないナビゲーション装置を提供できる。 Thus, the user, as if feeling the freshness and surprise to the reaction navigation device that as if you know your action history, it is possible to provide a navigation device than ever before. またユーザ履歴情報により特定されるユーザの行動履歴が、例えば予定表により特定されるユーザの予定よりも進んでいる場合には、余裕を持った道案内の経路を設定するなどのナビゲーション制御を行ってもよい。 In the case where the user action history specified by the user history information, leads the schedule of the user identified by the example calendar, performs navigation control, such as setting a route guidance with a margin it may be.

また車内において受信感度が落ちた携帯型電子機器20の内蔵GPSセンサに代えて、ナビゲーション装置のGPSセンサやジャイロセンサを利用して、ユーザの正確な移動履歴を同定して、ユーザ履歴情報を更新できるようになる。 Also in place of the built-in GPS sensor of the portable electronic device 20 receiving sensitivity fell in vehicle, by utilizing a GPS sensor or a gyro sensor of the navigation device, to identify the exact movement history of the user, update the user history information become able to. 従って、モバイル環境やホーム環境からのシームレスなユーザ履歴情報の更新処理が可能になり、より適切で正確なユーザ履歴情報を得ることができる。 Therefore, update processing of a seamless user history information from the mobile environment and home environment becomes possible, it is possible to obtain a more appropriate and accurate user history information.

なお本実施形態の手法の適用例は図5(A)〜図5(C)に限定されない。 Note application of the technique of the present embodiment is not limited to FIG. 5 (A) ~ FIG 5 (C). 例えば帰宅したユーザが、ウェアラブルディスプレイを取り外し、ホームディスプレイに近づいた場合に、ウェアラブルディスプレイの代わりにホームディスプレイに対して、ユーザ履歴情報やそれに基づく情報を表示してもよい。 For example, a user who comes home, remove the wearable display, when approached home display, the home display instead of wearable display may display the user history information and based thereon information. またユーザ履歴情報によりユーザが精神的に疲れていると判断した場合には、カーAV機器を選択して、癒し系の音楽を流すように制御してもよい。 Further, when the user determines that the tired mentally by the user history information, select a car AV equipment may be controlled to flow healing music.

3. 3. ユーザ履歴情報の更新、制御対象機器の制御 次に、ユーザ履歴情報の更新手法や制御対象機器の制御手法の具体例について図6を用いて説明する。 Update of historical information, the control of the control target device will be described with reference to FIG specific example of the control method of the update methods and the control target device of the user history information.

図6において、期間T1ではセンサ及び制御対象機器が共に利用可能になっており、期間T2では制御対象機器が利用不可になっており、期間T3ではセンサが利用不可になっており、期間T4ではセンサ及び制御対象機器が共に利用不可になっている。 6, it has become available sensors and control target device in the period T1 are both periods in T2 control target device has become unavailable, in the period T3 sensor has become unavailable, in the period T4 sensor and control target device are both unavailable.

そして期間T2のように、利用可能(選択可能)な制御対象機器がない場合には、ユーザ履歴情報を用いた制御対象機器の制御は行われずに、履歴情報更新部48によるユーザ履歴情報の更新だけが行われる。 And as in the period T2, when there is no available (selectable) control target device, without performing the control of the control target device using the user history information, update of the user history information by the history information update unit 48 only it is performed. 一方、期間T3のように、利用可能なセンサ(取得可能なセンサ情報)がない場合には、履歴情報更新部48によるユーザ履歴情報の更新は行われずに、ユーザ履歴情報を用いた制御対象機器の制御だけが行われる。 On the other hand, as the period T3, when there is no available sensor (obtainable sensor information), the updating of user history information by the history information update unit 48 is not performed, the control target device using the user history information control only is performed. なお期間T1のように、制御対象機器もセンサも利用可能である場合には、履歴情報の更新と制御対象機器の制御の両方が行われる。 Incidentally, as the period T1, when the control target device also sensors can also be utilized, both the control and update the control target device of the history information. 一方、期間T4のように、制御対象機器もセンサも利用不可である場合には、履歴情報の更新も制御対象機器の制御も行われない。 On the other hand, as in the period T4, the in the case where the control target device also sensors are also unavailable, not performed control also controlled target device update history information.

このように図6では、携帯型電子機器20は、利用可能なセンサや制御対象機器があるか否かを検索する。 In this way 6, the portable electronic device 20 searches whether there is an available sensors and control target device. そして利用可能なセンサが検出された場合には、そのセンサ情報を取得して、ユーザ履歴情報を更新する。 And if the available sensor is detected, it obtains the sensor information, and updates the user history information. この時、利用可能な制御対象機器が検出されない場合には、ユーザ履歴情報の更新だけを継続し、制御対象機器の制御動作は行わない。 At this time, when the control target device is available is not detected, and only continue updating of user history information, does not perform the control operation of the control target device. そして利用可能な制御対象機器が検出・選択された時点で、更新されたユーザ履歴情報に基づいて制御対象機器の制御動作を開始する。 And when the available control target device is detected and selected, it starts the control operation of the control target device based on the updated user history information.

また利用可能なセンサが検出されず、利用可能な制御対象機器だけが検出された場合には、最後に更新されたユーザ履歴情報に基づいて制御対象機器の制御動作だけを行う。 Also not detected available sensors, if only is detected controlled equipment available, performs only the control operation of the control target device based on the user history information was last updated. そして利用可能なセンサが検出・選択された時点で、ユーザ履歴情報の更新を再開する。 And when the available sensor is detected and selected, it resumes updating of user history information.

以上のような手法によれば、センサ及び制御対象機器の一方が利用不可である場合にも、ユーザ履歴情報の更新や制御対象機器の制御を無駄なく継続して行うことが可能になる。 According to the technique described above, when one of the sensors and the control target device is unavailable also, it is possible to perform the control of the update and the control target device of the user history information continuously without waste.

4. 4. 選択状態の監視 携帯型電子機器20がセンサや制御対象機器を選択する場合に、選択される側であるセンサや制御対象機器も、自身が選択状態にあることを認識できることが望ましい。 If the monitor portable electronic device 20 in a selected state to select the sensors and the control target device, the sensor and the control target device which is the side to be selected also, it is desirable to be able to recognize that itself is in a selected state. このような選択状態の監視手法について、図7(A)〜図7(C)を用いて説明する。 The monitoring method of this selection state, will be described with reference to FIG. 7 (A) ~ FIG 7 (C).

例えば図7(A)では、携帯型電子機器20のセンサ選択部42は、センサ(センサ機器)10の選択状態監視部17に対して所定のプロトコルに従った問いかけを行う。 For example, in FIG. 7 (A), the sensor selection unit 42 of the portable electronic device 20 performs the question based on a predetermined protocol with respect to the sensor (sensor device) 10 of the selecting status monitoring unit 17. センサ10の選択状態監視部17は、センサ10が利用可能であれば、その旨を所定のプロトコルに従ってセンサ選択部42に返す。 Selecting status monitoring unit 17 of the sensor 10, the sensor 10 is available, returns that to the sensor selection unit 42 in accordance with a predetermined protocol.

このようにしてハンドシェークが成立すると、携帯型電子機器20は、センサ10が利用可能であると判断して、センサ10からのセンサ情報を取り込む。 In this manner, when handshake is established, the portable electronic device 20 determines that the sensor 10 is available, captures the sensor information from the sensor 10. またハンドシェークが成立すると、選択状態監視部17は制御部18を起動し、制御部18は、センサデバイス19を制御して、センサ情報を携帯型電子機器20に対して出力させる。 The handshaking is established, the selected state monitoring section 17 starts the control unit 18, the control unit 18 controls the sensor device 19 to output the sensor information to the portable electronic device 20. このような構成にすることで、センサ10が選択されるまでの間、センサ10の制御やセンサ情報に基づく処理が不要になり、処理負荷を軽減できる。 With such a configuration, until the sensor 10 is selected, processing based on the control and sensor information of the sensor 10 is not necessary, the processing load can be reduced.

図7(B)では、携帯型電子機器20の制御対象機器選択部44は、制御対象機器90の選択状態監視部97に対して所定のプロトコルに従った問いかけを行う。 In FIG. 7 (B), the control target device selection unit 44 of the portable electronic device 20 performs the question based on a predetermined protocol for selecting status monitoring unit 97 of the control target device 90. 選択状態監視部97は、制御対象機器90が利用可能であれば、その旨を所定のプロトコルに従って制御対象機器選択部44に返す。 Selecting status monitoring unit 97, the control target device 90 is available, returns this fact to the control target device selection unit 44 according to a predetermined protocol.

このようにしてハンドシェークが成立すると、携帯型電子機器20は、制御対象機器90が利用可能であると判断して、ユーザ履歴情報やセンサ情報に基づいて制御対象機器90に必要な情報をフィルタリング(選択)して、制御対象機器90の制御部98に出力する。 In this manner, when handshake is established, the portable electronic device 20, it is determined that the control target device 90 is available, the information necessary to control target device 90 based on the user history information and the sensor information filtering ( selection) to be output to the control unit 98 of the control target device 90. またハンドシェークが成立すると、選択状態監視部97は制御部98を起動し、制御部98は、携帯型電子機器20から出力された情報に基づいて制御対象99を制御する。 The handshaking is established, the selected state monitoring section 97 starts the control unit 98, the control unit 98 controls the controlled object 99 based on information output from the portable electronic device 20. このような構成にすることで、制御対象機器90が選択されるまでの間、制御対象機器90の制御やそのための情報の出力が不要になり、処理負荷を軽減できる。 With such a configuration, until the control target device 90 is selected, it becomes unnecessary output information of the control and for the control target device 90, the processing load can be reduced.

図7(C)では、制御対象機器選択部44は、ロボット300の選択状態監視部397に対して所定のプロトコルに従った問いかけを行う。 In FIG. 7 (C), the control target device selection unit 44 performs a question based on a predetermined protocol for selecting status monitoring unit 397 of the robot 300. 選択状態監視部397は、ロボット300が利用可能であれば、その旨を所定のプロトコルに従って制御対象機器選択部44に返す。 Selecting status monitoring unit 397, the robot 300 is available, returns this fact to the control target device selection unit 44 according to a predetermined protocol.

このようにしてハンドシェークが成立すると、選択状態監視部397はロボット制御部386を起動し、ロボット制御部386は、ロボット搭載センサ310を制御して、センサ情報を携帯型電子機器20に対して出力させる。 In this manner, when handshake is established, the selected state monitoring unit 397 starts the robot control unit 386, the robot control unit 386 controls the robot-mounted sensor 310, outputs the sensor information to the portable electronic device 20 make. またロボット制御部386は、ユーザ履歴情報やセンサ情報に基づいて、ロボット動作機構(アクチュエータ、スピーカ、LED等)390を制御する。 The robot control unit 386, based on the user history information and the sensor information, and controls the robot operation mechanism (actuator, a speaker, LED, etc.) 390. またハンドシェークが成立すると、携帯型電子機器20は、ロボット300が利用可能であると判断して、ロボット搭載センサ310からのセンサ情報を取り込むと共に、ユーザ履歴情報やセンサ情報に基づいてロボット300に必要な情報をフィルタリングして、ロボット300の制御部386に出力する。 The handshaking is established, the portable electronic device 20 determines that the robot 300 is available, fetches the sensor information from the robot-mounted sensor 310, required for the robot 300 based on the user history information and the sensor information such information by filtering, and outputs it to the control unit 386 of the robot 300. このような構成にすることで、ロボット300が選択されるまでの間、選択状態監視部397以外のロボット300の各部を、低消費電力(スリープ)モードに設定でき、省電力化を図れる。 With such a configuration, until the robot 300 is selected, each part of the robot 300 other than the selected condition monitoring section 397, can be set to a low power consumption (sleep) mode, the power can be saved.

図8(A)では情報転送部70は、履歴情報記憶部62のユーザ履歴情報に基づいて出力情報を選択し、ホームディスプレイ200の表示制御部286や、ロボット300のロボット制御部386に対して出力する。 Figure 8 (A) the information transfer section 70 selects the output information based on the user history information of the history information storage unit 62, and the display control unit 286 of the home display 200, the robot controller 386 of the robot 300 Output. これにより表示制御部286による表示部290の表示制御や、ロボット制御部386によるロボット動作機構390の制御が行われる。 Accordingly, the display control of the display unit 290 by the display control unit 286, control of the robot operation mechanism 390 by the robot controller 386 is performed. また情報転送部70は、車内環境では、カーナビ400の処理部440に対して情報を出力し、これにより処理部440によるカーナビ制御や表示制御部486による表示部490の表示制御が行われる。 The information transfer section 70, in the car environment, and outputs the information to the processing unit 440 of the car navigation system 400, thereby display control of the display unit 490 according to the car navigation control and display control unit 486 by the processing section 440 is performed.

このとき、例えばホームディスプレイ200にユーザ履歴情報自体を表示する場合には、情報転送部70は、履歴情報記憶部62のユーザ履歴情報の中から表示すべき情報を選択し、選択された情報を表示制御部286に出力する。 In this case, for example, when displaying the user history information itself to the home display 200, the information transfer section 70, select the information to be displayed from the user history information of the history information storage unit 62, the selected information and outputs it to the display control unit 286. そして表示制御部286は、表示部290を制御して、選択された文字や画像等の情報を表示させる。 The display control unit 286 controls the display unit 290 to display information such as characters and images selected.

一方、図5(A)のようにユーザ履歴情報に基づいてロボット300に発話動作を行わせる場合には、情報転送部70は、出力情報記憶部64の出力情報の中から発話内容を指示する情報を選択し、選択された指示情報をロボット制御部386に出力する。 On the other hand, in the case of performing the speech operation to the robot 300 based on the user history information as shown in FIG. 5 (A), the information transfer section 70 instructs the speech content from the output information of the output information storage unit 64 selects information, and outputs an instruction information selected to the robot control unit 386. そしてロボット制御部386は、指示情報に基づいて発話内容を決定し、ロボット動作機構390を制御して発話動作を行わせる。 The robot control unit 386 determines the utterance based on the instruction information, to perform the speech operation by controlling the robot operation mechanism 390. なおこの場合に、情報転送部70がユーザの精神状態や身体状態などのパラメータを出力し、ロボット制御部386が、これらのパラメータに基づいて発話内容やロボットの動作を決定して、ロボット動作機構390を制御してもよい。 Note in this case, the information transfer section 70 outputs parameters such as mental and physical condition of the user, the robot controller 386 determines a behavior of the speech content and a robot on the basis of these parameters, the robot operation mechanism 390 may be controlled.

図8(B)では、携帯型電子機器20は、外部の制御対象の制御が可能な外部制御部71を含む。 In FIG. 8 (B), the portable electronic device 20 includes an external control unit 71 capable of controlling an external control object. そして外部制御部71は、制御対象機器選択部44により制御対象機器が選択された場合に、選択された制御対象機器の制御対象を、ユーザ履歴情報を用いて制御する。 The external control unit 71, when the control target device by the control target device selection unit 44 is selected, the control target of the selected control target device, controlled using a user history information. 例えば外部制御部71は、ホームディスプレイ200の表示制御部として機能して、表示部290の表示制御を行う。 For example, an external control unit 71, and functions as a display control unit of the home display 200 performs display control of the display unit 290. また外部制御部71は、ロボット300の制御部として機能して、ロボット動作機構390を制御する。 The external control unit 71 functions as a control unit of the robot 300 controls the robot motion mechanism 390. また外部制御部71は、カーナビ400の表示制御部として機能して、表示部490の表示制御を行う。 The external control unit 71, and functions as a display control unit of the car navigation system 400 performs display control of the display unit 490. このようにすれば、携帯型電子機器20の外部制御部71により、制御対象機器の制御対象を直接に制御して、表示制御や動作制御を行うことが可能になる。 In this way, the external control unit 71 of the portable electronic device 20 controls the control target of the control target device directly, it is possible to perform display control and operation control.

5. 5. ユーザ履歴情報 次に、ユーザ履歴情報の更新処理やユーザ履歴情報の具体例について説明する。 Next, the user history information, a specific example of the update processing and the user history information of the user history information. 図9は、ユーザ履歴情報の更新処理の一例を示すフローチャートである。 Figure 9 is a flowchart illustrating an example of a process of updating the user history information.

まず、情報取得部30がセンサ情報を取得する(ステップS21)。 First, the information acquisition unit 30 acquires sensor information (step S21). 次に、演算部46が、取得されたセンサ情報のフィルタリングや解析等の演算処理を行う(ステップS22)。 Next, the arithmetic unit 46 performs arithmetic processing such as filtering and analysis of the acquired sensor information (step S22). そして演算結果に基づきユーザの行動、状態、環境等(TPO、情感)を推定する(ステップS23)。 The action on the basis of the calculation results the user, the state estimates the environment such as the (TPO, emotion) (step S23). そして履歴情報更新部48が、推定されたユーザの行動、状態等のユーザ履歴を日時(年、月、週、日、時間)等に関連づけて履歴情報記憶部62に記憶して、ユーザ履歴情報を更新する(ステップS24)。 And history information updating unit 48, behavior of the estimated user, user history the date and time of the state, and the like (year, month, week, day, time) and stored in the history information storage unit 62 in association with the like, the user history information to update (step S24).

図10にユーザ履歴情報の具体例が模式的に示される。 Specific examples of the user history information is shown schematically in Figure 10. 図10のユーザ履歴情報は、ユーザの行動等の履歴が時間帯、時刻等に関連づけられたデータ構造になっている。 User history information of FIG. 10 has a data structure in which the history of the behavior of the user is associated with the time zone, time, and the like. 例えば8時にユーザは自宅を出発し、8時〜8時20分の時間帯では自宅から駅まで歩行し、8時20分に自宅の最寄りのA駅に到着している。 For example, a user in the 8 o'clock left the home, walking from home in the time zone of 8:00 to 8 o'clock 20 minutes to the station, it has arrived in the home of the nearest A station in 20 minutes 8:00. そして8時20分〜8時45分の時間帯では電車に乗車し、8時45分に会社の最寄りのB駅で下車し、9時に会社に到着し、業務を開始している。 And then ride the train at 8 o'clock time period of 45 minutes at 20 minutes to 8, get off at the nearest B station of the company to 45 minutes at 8:00, arrived at 9 o'clock company, have started a business. 10時〜11時の時間帯では社内のメンバとミーティングを行い、12時〜13時の時間帯では昼食をとっている。 In the time zone o'clock to 11 o'clock 10 conducts in-house members and meetings, are taking a lunch in the time zone of 12:00 to 13.

このように図10では、センサからの情報等により推定されるユーザの行動等の履歴を、時間帯や時刻等に関連づけることで、ユーザ履歴情報が構築されている。 In this way 10, a behavior history of the user estimated by information of the sensor, by associating the time zone, time, etc., the user history information is constructed.

また図10では、時間帯や時刻に対して、センサ等により計測されるユーザの発話量、食事量、脈拍、発汗量等の計測値も関連づけられている。 In addition, FIG. 10, with respect to time of day or time, the utterance of the user measured by the sensor or the like, food intake, pulse, also associated with the measurement value of the amount of perspiration, and the like. 例えば8時〜8時20分の時間帯では、ユーザは自宅からA駅に歩いているが、この時の歩行量等がセンサにより計測されて、8時〜8時20分の時間帯に関連づけられる。 For example, in the 8 o'clock to 8 o'clock time zone 20 minutes, the user is walking to the A station from home, the amount of walking or the like when is measured by the sensor, associated with a time zone 20 minutes 8:00 8 It is. この場合に、例えば歩行速度、発汗量等の歩行量以外のセンサ情報の計測値を更に関連づけてもよい。 In this case, for example walking speed may further associate the measurement value of the sensor information other than the walking amount of perspiration, and the like. こうすることで、この時間帯でのユーザの運動量等を把握することが可能になる。 In this way, it is possible to obtain an exercise amount of the user at this time period.

10時〜11時の時間帯では、ユーザは同僚とのミーティングを行っているが、この時の発話量等がセンサにより計測されて、10時〜11時の時間帯に関連づけられる。 The time zone of 10:00 to 11, the user is performed a meeting with colleagues, the speech volume or the like of when is measured by the sensor, is associated with the time zone of 10:00 to 11. この場合に、例えば音声状態、脈拍等のセンサ情報の計測値を更に関連づけてもよい。 In this case, for example, voice state may further associate the measurement value of the sensor information of the pulse or the like. こうすることで、この時間帯でのユーザの会話量や緊張度等を把握することが可能になる。 In this way, it becomes possible to grasp the conversation amount and tension level, and the like of the user in this time zone.

20時45分〜21時45分や22時〜23時の時間帯では、ユーザはゲームをプレイしたり、テレビを鑑賞しているが、この時の脈拍、発汗量等がこれらの時間帯に関連づけられる。 In the time period of 45 minutes and 45 minutes and at 22 o'clock to 23 o'clock to 21 o'clock 20, the user or playing a game, but has to watch TV, the pulse at this time, the amount of perspiration, such as the time zone of these associated with. こうすることで、これらの時間帯でのユーザの興奮度等を把握することが可能になる。 In this way, it becomes possible to grasp the excitement level of the user in these times.

23時30分〜の時間帯では、ユーザは睡眠をしているが、この時のユーザの体温の変化がこの時間帯に関連づけられる。 In the 30-minute time period of ~ 23 o'clock, the user has to sleep, change in body temperature at this time of the user is associated with the time zone. こうすることで、睡眠時におけるユーザの健康状態を把握することが可能になる。 In this way, it becomes possible to know the health condition of the user at the time of sleep.

なお、ユーザ履歴情報は図10のような形態に限定されず、例えばユーザの行動等の履歴を日時等に関連づけないでユーザ履歴情報を構築する変形実施も可能である。 The user history information is not limited to the embodiment as shown in FIG. 10, for example modifications are also possible to construct the user history information without associating the behavior history of the user to the date and time.

例えば図11(A)では、センサ情報の計測値である発話量、音声状態、脈拍、発汗量等に基づいて、所定の演算式にしたがってユーザの精神状態パラメータが演算される。 For example, in FIG. 11 (A), the speech volume is the measurement value sensor information, voice state, pulse, based on the amount of perspiration, etc., mental condition parameter of the user is calculated in accordance with a predetermined arithmetic expression. 例えば発話量が多ければ、精神状態パラメータも高くなり、ユーザの精神状態が良好であることが示される。 For example the more speech volume, mental state parameter is also increased, mental state of the user is shown to be good. またセンサ情報の計測値である歩行量、歩行速度、体温等に基づいて、所定の演算式にしたがってユーザの身体状態(健康状態)のパラメータ(運動量パラメータ)が演算される。 The amount of walking is a measurement value of the sensor information, walking speed, on the basis of the body temperature or the like, the parameters of the user's physical condition (health) in accordance with a predetermined arithmetic expression (momentum parameter) is calculated. 例えば歩行量が多ければ、身体状態パラメータも高くなり、ユーザの身体状態が良好であることが示される。 The more example walking amount is also increased physical condition parameters, the body condition of the user is shown to be good.

図11(B)に示すように、ユーザの精神状態、身体状態のパラメータ(広義には状態パラメータ)は、棒グラフ等を利用して可視化することで、ウェアラブルディスプレイやホームディスプレイやカーナビディスプレイに表示できる。 As shown in FIG. 11 (B), mental state of the user, the physical condition parameters (state parameter in a broad sense), by visualizing using a bar graph or the like, can be displayed on the wearable display or home display and car navigation display . 従って本実施形態によれば、例えばモバイル環境において更新された精神状態、身体状態のパラメータなどのユーザ履歴情報を用いて、ホーム環境におけるホームディスプレイや、車内環境におけるカーナビディスプレイに対して、図11(B)のようにパラメータを可視化して表示することが可能になる。 Therefore, according to this embodiment, mental state, for example being updated in a mobile environment, using the user history information, such as the physical condition parameters, and home display in a home environment, with respect to the car navigation display in the vehicle compartment environment, FIG. 11 ( the parameter as B) it is possible to display the visualization. 或いはモバイル環境で更新された精神状態、身体状態のパラメータなどに基づいて、ホーム環境のロボットを制御して、ユーザを励ましたり、ユーザに助言する動作をロボットに行わせることも可能になる。 Or mental condition is updated in the mobile environment, and the like based on the physical condition parameters, to control the home environment of the robot, or encourage the user, it becomes possible to perform the robot operation to advise the user. 或いは車内環境において、ユーザの精神状態、身体状態のパラメータに応じたナビゲーションを行ったり、音楽を流すことも可能になる。 Or in-vehicle environment, the mental state of the user, or perform navigation in accordance with the physical condition parameters, it also becomes possible to play music.

6. 6. センサ、制御対象機器の選択 次に、センサや制御対象機器の選択手法の具体例について説明する。 Sensor, selection of the control target device Next, a specific example of the sensor and the control target device selection method will be described. なお、以下では、説明を簡明にするため、第1のサブシステムがモバイルサブシステムであり、第2のサブシステムがホームサブシステム(ロボット)である場合を主に例にとり説明するが、本実施形態はこれに限定されるものではない。 In the following, for simplicity of explanation, a first sub-system mobile subsystem, the second subsystem mainly described taking an example in a home subsystem (robot), this embodiment form is not intended to be limited thereto.

例えば図12(A)に示すように、ユーザがモバイル環境にいる場合に、イベント判定部50が、ウェアラブルセンサ12、モバイル制御対象機器92の利用が可能であると判定すると、センサ選択部42がウェアラブルセンサ12を選択し、制御対象機器選択部44がモバイル制御対象機器92を選択する。 For example, as shown in FIG. 12 (A), if the user is in a mobile environment, the event determination unit 50, the wearable sensor 12, it is determined that it is possible to use a mobile control target device 92, the sensor selection unit 42 select wearable sensor 12, the control target device selection unit 44 selects the mobile control target device 92. そして履歴情報更新部48が、ウェアラブルセンサ12からのセンサ情報に基づいてユーザ履歴情報を更新する。 The history information updating unit 48 updates the user history information based on the sensor information from the wearable sensor 12. また制御処理部52が、モバイル制御対象機器92の制御動作を開始させる。 The control processing unit 52 to start the control operation of the mobile control target device 92.

一方、図12(B)では、ユーザがモバイル環境からホーム環境に移動し、イベント判定部50が、ホームセンサ14、ホーム制御対象機器94の利用が可能であるか否かを判定する。 On the other hand, in FIG. 12 (B), the user moves from a mobile environment in the home environment, determines the event determining unit 50, a home sensor 14, whether it is possible to use the home control target device 94. そして利用可能である場合には、センサ選択部42がホームセンサ14を選択し、制御対象機器選択部44がホーム制御対象機器94を選択する。 And if available, the sensor selection unit 42 selects the home sensor 14, the control target device selection unit 44 selects a home control target device 94. また履歴情報更新部48が、ホームセンサ14からのセンサ情報に基づいてユーザ履歴情報を更新する。 The history information updating unit 48 updates the user history information based on the sensor information from the home sensor 14. また制御処理部52がホーム制御対象機器94の制御動作を開始させる。 The control processing unit 52 to start the control operation of the home control target device 94.

このように図12(A)、図12(B)では、ユーザがモバイル環境にいる場合にも、ホーム環境にいる場合にも、携帯型電子機器20が、センサ情報に基づく履歴情報の更新や制御対象機器の制御を行っている。 Thus FIG. 12 (A), the in FIG. 12 (B), the even when the user is in a mobile environment, even if you are in the home environment, the portable electronic device 20, Ya update history information based on the sensor information It is doing the control of the control target device.

しかしながら、ユーザがホーム環境にいる場合には、携帯型電子機器20を取り外す可能性が高い。 However, if the user is in a home environment is likely to remove the portable electronic device 20. またホーム環境においても携帯型電子機器20を常時動作させると、携帯型電子機器20の電力が無駄に消費されてしまう。 The Operating constantly portable electronic device 20 even in the home environment, the power of the portable electronic device 20 is wastefully consumed.

そこで図13(A)〜図14では、ユーザがモバイル環境(第1のサブシステムの環境)からホーム環境(第2のサブシステムの環境)に移動した場合に、携帯型電子機器20を停止させる等の制御を行っている。 Therefore, in FIG. 13 (A) ~ 14, when a user moves from a mobile environment (of the first sub-system) in the home environment (the second subsystem), stops the portable electronic device 20 control is performed and the like.

例えば図13(A)では、ユーザがモバイル環境にいるため、モバイル側は電源オン(或いは通常動作モード)になっており、ホーム制御対象機器94は電源オフ(或いは低消費電力モード)になっている。 For example, in FIG. 13 (A), the order the user is in a mobile environment, the mobile side is powered on (or the normal operation mode), the home control target device 94 is turned to a power-off (or low power consumption mode) there. なおモバイル側、ホーム側の情報転送部70、170は、常時、電源オン(通常動作モード)になっている。 Note Mobile side, the home side information transfer unit 70, 170 is always in powered on (normal operation mode).

そしてモバイル側の制御対象機器選択部44がモバイル制御対象機器92を選択し、選択されたモバイル制御対象機器92の制御が行われる。 The control target device selection unit 44 of the mobile side selects a mobile control target device 92, the control of the mobile control target device 92 which is selected is performed. またモバイル側のセンサ選択部42がウェアラブルセンサ12を選択し、モバイル側の履歴情報更新部48がウェアラブルセンサ12からのセンサ情報に基づきユーザ履歴情報を更新する。 The sensor selection unit 42 of the mobile-side selects the wearable sensor 12, the history information updating unit 48 of the mobile-side updates the user history information based on the sensor information from the wearable sensor 12.

一方、図13(B)では、ユーザがモバイル環境からホーム環境に移動している。 On the other hand, in FIG. 13 (B), the user is moving from a mobile environment in the home environment. この場合には、ホーム制御対象機器94の利用が可能か否かが判定され、利用可能である場合には、ホーム制御対象機器94が電源オン(通常動作モード)になる。 In this case, it is determined whether it is possible to use the home control target device 94, if available, home control target device 94 is powered on (normal operation mode). そしてモバイル側の情報転送部70が、履歴情報記憶部62からユーザ履歴情報を読み出して、ホーム側に転送する。 The mobile side of the information transfer section 70, from the history information storage unit 62 reads the user history information, and transfers to the home side. するとホーム側の情報転送部170が、このユーザ履歴情報を受けて、履歴情報記憶部162に書き込む。 Then the home side information transfer unit 170 receives the user history information is written to the history information storage unit 162. そしてホームセンサ14が選択されて、ホームセンサ14からのセンサ情報に基づくユーザ履歴情報の更新が開始する。 The home sensor 14 is selected, updating of the user history information based on the sensor information from the home sensor 14 is started. またユーザ履歴情報を用いたホーム制御対象機器94の制御が開始する。 The control of the home control target device 94 with the user history information is initiated. そしてモバイル側が電源オフ(低消費電力モード)になる。 And become mobile side is power off (low power consumption mode).

図14では、ユーザがホーム環境からモバイル環境に戻っている。 In Figure 14, the user is returned from the home environment to the mobile environment. この場合には、モバイル側が電源オン(通常動作モード)になる。 In this case, the mobile side power on (normal operation mode). そしてホーム側の情報転送部170が、履歴情報記憶部162からユーザ履歴情報を読み出して、モバイル側に転送する。 The home side information transfer unit 170, the history information storage unit 162 reads the user history information, and transfers to the mobile side. するとモバイル側の情報転送部70が、このユーザ履歴情報を受けて、履歴情報記憶部62に書き込む。 Then the mobile side of the information transfer section 70, receives the user history information is written to the history information storage unit 62. そしてホーム制御対象機器94が電源オフ(低消費電力モード)になる。 The home control target device 94 is powered off (low power consumption mode).

図13(A)〜図14の手法によれば、ユーザがモバイル環境にいる場合には、ホーム制御対象機器94(或いはホームサブシステム)が電源オフ(低消費電力モード)になり、ユーザがホーム環境にいる場合には、モバイル側が電源オフになるため、モバイル側やホーム側の低消費電力化を図れる。 According to the method of FIG. 13 (A) ~ 14, when the user is in a mobile environment, be the home control target device 94 (or home subsystem) is power-off (low power consumption mode), the user home If you are in the environment, since the mobile side is powered down, thereby the mobile side and home side of low power consumption. そしてこの場合に、図13(B)や図14に示すようにユーザ履歴情報を転送すれば、ユーザがサブシステム間を移動した場合にも、ユーザ履歴情報のシームレスな更新が可能になる。 And in this case, when transferring user history information as shown in FIG. 13 (B) and 14, even when the user moves between subsystems allows seamless updating of user history information. またユーザがモバイル環境にいる場合にも、ホーム環境にいる場合にも、情報転送部70、170は、常時、電源オン(通常動作モード)になっているため、ユーザ履歴情報の転送処理やユーザ環境変化の監視処理を適正に実現できる。 Even if the user is in a mobile environment, even if you are in the home environment, information transfer unit 70, 170 is always because the device has a power-on (normal operation mode), the transfer processing or the user of the user history information the monitoring process of environmental change can be properly realized.

なおユーザがモバイル環境からホーム環境に移動した場合における、利用可能イベント発生の判断、ホーム制御対象機器94やホームセンサ14の選択、或いはホーム制御対象機器94の制御動作の開始等の処理は、ホーム側とモバイル側の共同動作により実現してもよいし(例えば図7(A)〜図7(C))、ホーム側の単独動作により実現してもよい。 Note when the user moves from a mobile environment in the home environment, the available event occurrence determination, selection of the home control target device 94 and the home sensor 14, or the processing of the start of the control operation of the home control target device 94, the home it may be realized by co-operation of the side and the mobile side (for example, FIG. 7 (a) ~ FIG 7 (C)), may be implemented by the home side single operation.

図15は、図13(A)〜図14の手法の詳細な処理例を示すフローチャートである。 Figure 15 is a flowchart showing a detailed processing example of the method shown in FIG. 13 (A) ~ 14. まず、ホーム制御対象機器94の利用が可能になったか否かを判断する(ステップS31)。 First, it is determined whether it is possible to use the home control target device 94 (step S31). そして利用可能になった場合には、そのホーム制御対象機器94を選択し(ステップS32)、選択されたホーム制御対象機器94の電源をオンにする(ステップS33)。 And when it becomes available, the select home control target device 94 (step S32), and turns on the power of the home control target device 94 is selected (step S33). 或いは低消費電力モードから通常動作モードに復帰させる。 Or from the low power consumption mode to return to normal operation mode.

次に、ユーザ履歴情報を履歴情報記憶部62からホームサブシステムの履歴情報記憶部162に転送する(ステップS34)。 Then forwards the user history information from the history information storage unit 62 in the history information storage unit 162 of the home sub-system (step S34). そしてホームセンサ14からのセンサ情報を用いたユーザ履歴情報の更新を開始する(ステップS35)。 And it initiates the updating of user history information using the sensor information from the home sensor 14 (step S35). またユーザ履歴情報を用いたホーム制御対象機器94の制御動作を開始する(ステップS36)。 Also starts control operation of the home control target device 94 with the user history information (step S36).

次に携帯型電子機器20の電源をオフにする(ステップS37)。 Then turning off the power of the portable electronic device 20 (step S37). 或いは低消費電力モードに移行させる。 Or to shift to a low power consumption mode. 但し情報転送部(通信部)70は常時電源オン(通常動作モード)のままにする。 However information transfer unit (communication unit) 70 remains always on (normal operation mode).

こうして、次に、ホーム制御対象機器94の利用が不可になった否かを判断する(ステップS38)。 Thus, then, it determines whether the use of the home control target device 94 becomes impossible (step S38). ホーム制御対象機器94の利用が可能な間は、ホームセンサ14からのセンサ情報を用いたユーザ履歴情報の更新とこれを用いたホーム制御対象機器94の制御動作を継続する。 During possible the use of home control target device 94 continues the control operation of the updating of user history information and the home control target device 94 using the same using the sensor information from the home sensor 14. そして利用不可になった場合には、携帯型電子機器20の電源をオンにする(ステップS39)。 And if it becomes unavailable, the power on the portable electronic device 20 (step S39). 或いは低消費電力モードから通常動作モードに復帰させる。 Or from the low power consumption mode to return to normal operation mode. そしてユーザ履歴情報をホームサブシステムの履歴情報記憶部162から携帯型電子機器20の履歴情報記憶部62に転送する(ステップS40)。 Then the user history information to transfer from the history information storage unit 162 of home subsystem in the history information storage unit 62 of the portable electronic device 20 (step S40). そしてホーム制御対象機器94の電源をオフにする(ステップS41)。 Then turn off the home control target device 94 (step S41). 或いは低消費電力モードに移行させる。 Or to shift to a low power consumption mode.

7. 7. 履歴情報記憶部等の共用 次に履歴情報記憶部等の共用手法について説明する。 It explained shared approach shared next history information storage unit or the like of the history information storage unit or the like. 例えば図16(A)では、犬型のロボット300の口の部分が携帯型電子機器20のクレードルになっている。 For example, in FIG. 16 (A), the mouth portion of the dog type robot 300 is in the cradle of the portable electronic device 20. そしてユーザが携帯型電子機器20をロボット300の口の部分に装着すると、ホーム制御対象機器であるロボット300のユーザ履歴情報を用いた制御動作が開始される。 When the user wears the portable electronic device 20 to the mouth of the robot 300, the control operation using the user history information of the robot 300 is a home control target device is started.

図16(B)に図16(A)の手法を実現するシステムの構成例を示す。 Figure 16 (B) shows a configuration example of a system implementing the method of FIG. 16 (A). 携帯型電子機器20がロボット300に装着されていない状態では、携帯型電子機器20の履歴情報記憶部62のユーザ履歴情報は、ウェアラブルセンサ12からのセンサ情報に基づき更新される。 Portable electronic device 20 is in the state of not being attached to the robot 300, the user history information of the history information storage unit 62 of the portable electronic device 20 is updated based on the sensor information from the wearable sensor 12. また携帯型電子機器20の制御部86は、ウェアラブルディスプレイ93などのモバイル制御対象機器を制御する。 The control unit 86 of the portable electronic device 20 controls the mobile control target devices such as wearable display 93.

一方、ロボット300に携帯型電子機器20が装着されると、F1、F2に示すような切り替えが行われ、履歴情報記憶部62、制御部86が、モバイルサブシステムとホームサブシステムで共用される。 On the other hand, when the portable electronic device 20 is mounted to the robot 300, switch occurs, as shown in F1, F2, the history information storage unit 62, the control unit 86 is shared by the mobile subsystem and the home subsystem . 即ちこの場合には、ロボット搭載センサ310と履歴情報記憶部62とが電気信号等を介して電気的に接続され、履歴情報記憶部62のユーザ履歴情報は、ウェアラブルセンサ12の代わりに、ロボット搭載センサ310からのセンサ情報に基づき更新される。 That is, in this case, is electrically connected to the robot-mounted sensor 310 and the history information storage unit 62 via the electric signal or the like, the user history information of the history information storage unit 62, instead of the wearable sensor 12, the robot mounted It is updated based on the sensor information from the sensor 310. また制御部86は、ウェアラブルディスプレイ93の代わりに、制御対象であるロボット動作機構390を制御する。 The control unit 86, instead of the wearable display 93, controls the robot operation mechanism 390 to be controlled.

このように図16(A)、図16(B)では、携帯型電子機器20がホームサブシステム(第2のサブシステム)のロボット300(制御対象機器)に装着された場合に、履歴情報記憶部62が、携帯型電子機器20とホームサブシステムのロボット300とで共用される。 In this manner FIG. 16 (A), the FIG. 16 (B), the in the case where the portable electronic device 20 is attached to the robot 300 (control target device) of the home subsystem (second subsystem), the history information storage part 62 is shared by the portable electronic device 20 and the robot 300 of the home subsystem. そして共用された履歴情報記憶部62のユーザ履歴情報が、ホームサブシステムのセンサであるロボット搭載センサ310からのセンサ情報に基づき更新される。 The user history information in the history information storage unit 62 that is shared is updated based on the sensor information from the robot-mounted sensor 310 is a sensor of the home subsystem.

図16(A)、図16(B)の手法によれば、ロボット300に対して履歴情報記憶部を設けなくても済むため、ロボット300の低コスト化を図れる。 FIG. 16 (A), the according to the method in FIG. 16 (B), since it is not necessary provided the history information storage unit to the robot 300, thereby the cost of the robot 300. 特に、履歴情報記憶部62が、大容量のメモリやHDDで構成される場合には、共用のメリットは大きい。 In particular, the history information storage unit 62, when composed of a large-capacity memory or the HDD, the shared benefits large. またユーザ履歴情報の更新は、携帯型電子機器20に設けられた履歴情報記憶部62に対してだけ行えばよく、ロボット側において履歴情報を更新する必要がないため、処理を簡素化できる。 The update of the user history information may be performed only for the history information storage unit 62 provided in the portable electronic device 20, because there is no need to update the history information in the robot side, it can be simplified process. 更に制御部86についてもモバイル側とロボット側で共用できるため、更なる低コスト化、処理の簡素化を図れる。 Because that can be shared by the mobile side and the robot-side also further control unit 86, a further cost reduction, simplification of processing achieved.

図17は、図16(A)、図16(B)の手法の詳細な処理例を示すフローチャートである。 17, FIG. 16 (A), the is a flowchart showing a detailed processing example of the method shown in FIG. 16 (B). まずロボット300が利用可能になったか否かを判断する(ステップS51)。 First the robot 300 determines whether it is available (step S51). 具体的には、ロボット300に携帯型電子機器20が装着されたり、近距離無線により携帯型電子機器20の近接が検知されると、ロボット300が利用可能になったと判断される。 Specifically, or portable electronic device 20 is mounted on the robot 300, the proximity of the portable electronic device 20 is detected by the short-range wireless, it is determined that the robot 300 is available. そしてロボット300が利用可能になると、ロボット300を起動する(ステップS52)。 When the robot 300 is available to start the robot 300 (step S52).

次に、モバイル側のウェアラブルディスプレイ93、ウェアラブルセンサ12を停止する(ステップS53)。 Next, wearable display 93 of the mobile side, stops the wearable sensor 12 (step S53). そして携帯型電子機器20の制御部86によりロボット動作機構390を制御する(ステップS54)。 And controlling the robot operation mechanism 390 by the control unit 86 of the portable electronic device 20 (step S54). また、共用の記憶部に設定された履歴情報記憶部62のユーザ履歴情報を、ロボット搭載センサ310からのセンサ情報を用いて更新する(ステップS55)。 Further, the user history information of the history information storage unit 62 set in the storage unit of the shared updates using the sensor information from the robot-mounted sensor 310 (step S55).

次に、ロボット300が利用不可になったか否かを判断する(ステップS56)。 Next, it is determined whether the robot 300 becomes unavailable (step S56). 具体的には、ロボット300から携帯型電子機器20が取り外されたり、近距離無線により携帯型電子機器20が離れたことが検知されると、ロボット300が利用不可になったと判断される。 Specifically, or portable electronic device 20 is removed from the robot 300, the the portable electronic device 20 is separated is detected by the short-range wireless, it is determined that the robot 300 becomes unavailable. そして利用不可になった場合には、ウェアラブルディスプレイ93、ウェアラブルセンサ12を起動する(ステップS57)。 And if it becomes unavailable, wearable display 93 activates the wearable sensor 12 (step S57). そしてロボット300を停止する(ステップS58)。 And stopping the robot 300 (step S58).

8. 8. 無線を利用したユーザ履歴情報の転送 次に無線を利用したユーザ履歴情報の転送手法について説明する。 It will be described transfer method of the user history information using forward next wireless user historical information using wireless. 図18にこの手法を実現するシステムの構成例を示す。 Figure 18 shows a configuration example of a system for implementing this approach.

図18では、携帯型電子機器20、ロボット300に情報転送部70、370が設けられ、その通信部(通信モジュール)72、372により、無線による情報転送が行われる。 In Figure 18, the portable electronic device 20, the information transfer section 70,370 to the robot 300 is provided by means of the communication unit (communication module) 72,372, radio by the information transfer is performed. 例えば情報転送部70は、制御対象機器であるロボット300の利用可能イベントが発生すると、モバイル側の履歴情報記憶部62に記憶されるユーザ履歴情報を、ホーム側の履歴情報記憶部362(第2の履歴情報記憶部)に転送する。 For example the information transfer section 70 controls the robot available event 300 is a target device occurs, the user history information stored in the history information storage unit 62 of the mobile side, the home side in the history information storage section 362 (second transfers of the history information storage section).

この場合に情報転送部70(情報転送部370)はユーザ履歴情報の情報同期処理を行う。 Information transfer section 70 in this case (information transfer unit 370) performs information synchronization process of the user history information. 具体的には、モバイル側の履歴情報記憶部62に記憶されるユーザ履歴情報と、ホーム側の履歴情報記憶部362に記憶されるユーザ履歴情報を、同じ内容の情報に維持する情報同期処理を行う。 Specifically, the user history information stored in the history information storage unit 62 of the mobile side, the user history information stored in the history information storage unit 362 of the home side, the information synchronization process of maintaining the same information do. 情報同期処理は、現在利用しているサブシステムの履歴情報を、新しく利用できる状況になったサブシステムの履歴情報に上書きすることで行う。 Information synchronization process, the history information of the sub-systems utilizing currently performed by overwriting the history information of the subsystem a situation that can be newly available. 例えばモバイル側を現在利用していて、新たにホーム側が利用可能になった時には、ホーム側の履歴情報に対してモバイル側の履歴情報を上書きする。 For example, if you are using a mobile side current, newly when the home side is available, to override the history information of the mobile side for the home side in the history information. 逆の場合には、モバイル側の履歴情報に対してホーム側の履歴情報を上書きする。 In the opposite case, to override the history information of the home side with respect to the mobile side of history information. このようにすれば、最新のユーザ履歴情報が履歴情報記憶部62、362に維持されて記憶されるようになり、ユーザが複数のサブシステム間で移動した場合にも、ユーザ履歴情報のシームレスで適切な更新が可能になる。 Thus, now the latest user history information is stored is maintained in the history information storage unit 62,362, even when the user moves across a plurality of subsystems, seamless user historical information appropriate updates are possible.

また図18では情報転送が無線により行われる。 In addition Figure 18 information is transferred by radio. 具体的には、例えば無線LANや、近距離無線通信である微弱無線、ブルートゥース、赤外線等により情報転送が実現される。 Specifically, for example, a wireless LAN or short-range wireless communication is very weak radio, Bluetooth, information transfer is realized by infrared rays or the like. そしてこの場合には、無線の強度を検出することで、ロボット300(制御対象機器)の利用可能イベントの発生を判定できる。 And in this case, by detecting the intensity of the radio can determine the occurrence of a robot available event 300 (control target device). 具体的には携帯型電子機器20とロボット300が近接すると、無線強度が強くなり、これによりロボット300が利用可能になったと判断できる。 Specifically when the portable electronic device 20 and the robot 300 are close to the wireless strength becomes stronger, thereby it can be determined that the robot 300 is available. 一方、携帯型電子機器20とロボット300が離れると、無線強度が小さくなり、これによりロボット300は利用不可になったと判断できる。 On the other hand, when the portable electronic device 20 and the robot 300 leaves the radio strength is reduced, thereby the robot 300 it can determine that becomes unavailable. このような手法を用いれば、情報転送に必要な無線を、利用可能イベントや利用不可イベントの判断処理に兼用できる。 By using such a technique, a radio required for information transfer, can be also used to determine the processing of the available events and unavailable event.

図19(A)では、帰宅するためにユーザが家に向かって移動している。 In FIG. 19 (A), a user to come home is moving toward the home. この場合に図19(B)に示すように、家を中心としたエリア1、2、3が設定されている。 As shown in FIG. 19 (B) in this case, it is set the area 1,2,3 around the house.

ここでエリア1は、無線LAN等(近距離無線通信と区別するために、ここでは以降、遠距離無線通信と呼ぶ)の有効範囲外のエリアであり、携帯型電子機器20が単独で動作するエリアである。 Wherein the area 1, the wireless LAN or the like (in order to distinguish it from the short-range wireless communication, and later referred to herein as long-range wireless communication) is out of range area, the portable electronic device 20 operates independently an area. エリア2は、遠距離無線通信の有効範囲内のエリアであり、ユーザ履歴情報の転送処理(情報同期処理)が行われるエリアである。 Area 2 is the area within the effective range of long-range wireless communication, an area where the transfer processing of the user history information (information synchronization process) is performed. エリア3は、ブルートゥース等の近距離無線通信の有効範囲内のエリアであり、ロボット300(広義にはホーム制御対象機器)が単独で動作するエリアである。 Area 3 is the area within the effective range of the short-range wireless communication such as Bluetooth (broadly home control target device) robot 300 is an area which is operated independently. なおエリア2は、近距離無線通信の有効範囲外のエリアになっている。 Note Area 2 are enabled outside of the area of ​​short-distance wireless communication.

例えばユーザがエリア1からエリア2に入ると、ロボット300が起動し、モバイル側の履歴情報記憶部62からホーム側の履歴情報記憶部362にユーザ履歴情報を転送(ロード)する。 For example, if the user enters from the area 1 to area 2, start the robot 300, the user history information from the history information storage unit 62 of the mobile-side in the history information storage unit 362 of the home side to transfer (load). またユーザがエリア2からエリア3に入ると、携帯型電子機器20を停止し、ロボット300の単独動作に切り替える。 Further, when the user enters the area 2 in area 3, the portable electronic device 20 is stopped, it switched to independent operation of the robot 300.

一方、ユーザがエリア3からエリア2に入ると、携帯型電子機器20を起動し、ホーム側の履歴情報記憶部362からモバイル側の履歴情報記憶部62にユーザ履歴情報を転送する。 On the other hand, if the user enters from the area 3 to area 2, to launch the portable electronic device 20, and transfers the user history information from the history information storage unit 362 of the home side in the history information storage unit 62 of the mobile side. またユーザがエリア2からエリア1に入ると、ロボット300を停止し、携帯型電子機器20の単独動作に切り替える。 Further, when the user enters the area 2 to area 1, stop the robot 300 is switched to independent operation of the portable electronic device 20.

即ち図19(B)では、イベント判定部50等がホームサブシステム(第2のサブシステム)の場所に対するユーザの接近状態を判定する。 In other words FIG. 19 (B), the determining the approaching state of the user event determination unit 50 or the like to the location of the home subsystem (second subsystem). そして情報転送部70は、接近状態が、第1の接近状態(エリア1)から、第1の接近状態よりも接近度合いが高い第2の接近状態(エリア2)になった場合に、履歴情報記憶部62に記憶されるユーザ履歴情報を、ホーム側の履歴情報記憶部362に転送する。 The information transfer section 70, approaching state, the first approaching state (Area 1), if it becomes closer degree than the first approaching state higher second approaching state (area 2), the history information the user history information stored in the storage unit 62, and transfers the history information storage unit 362 of the home side. そして制御処理部52は、ユーザの接近状態が、第2の接近状態(エリア2)から、第2の接近状態よりも接近度合いが高い第3の接近状態(エリア3)になった場合に、ユーザ履歴情報を用いたロボット300(第2の制御対象機器)の制御動作を開始させる。 The control processor 52, when the approaching state of the user, which became the second approaching state (area 2), the degree of approach than the second approaching state higher third approaching state (Area 3), robot 300 using the user history information to start the control operation of the (second control target device).

更に情報転送部70(情報転送部370)は、ユーザの接近状態が第2の接近状態(エリア2)である期間の間、履歴情報記憶部62に記憶されるユーザ履歴情報と履歴情報記憶部362に記憶されるユーザ履歴情報とを、同じ内容の情報に維持する情報同期処理を行う。 Further information transfer section 70 (information transfer unit 370) during approaching state users period is the second approaching state (area 2), the user history information stored in the history information storage unit 62 and the history information storage unit a user history information stored in the 362, perform information synchronization process that maintains the information of the same content. 即ちユーザの接近状態が第1の接近状態(エリア1)から第2の接近状態(エリア2)になった場合には、モバイル側からホーム側にユーザ履歴情報を転送し、第3の接近状態(エリア3)から第2の接近状態(エリア2)になった場合には、ホーム側からモバイル側にユーザ履歴情報を転送する。 That is, when the user of the approaching state becomes the second approaching state from a first approaching state (Area 1) (Area 2) transfers the user history information on the home side from the mobile side, the third approaching state if it becomes from (area 3) in the second approaching state (area 2) transfers the user history information from the home side to the mobile side. そしてユーザの接近状態が、第2の接近状態(エリア2)から第1の接近状態(エリア1)になった場合には、ユーザ履歴情報を用いたロボット300の制御動作を停止する。 The user of the approaching state, when the second proximity condition (Area 2) became the first approaching state (area 1) stops the control operation of the robot 300 using the user history information.

なお、これらの第1、第2、第3の接近状態(エリア1、2、3)は、例えば遠距離無線通信と近距離無線通信で判断できる。 The first of these, the second, third approaching state (area 1, 2, 3), for example, can be determined by long-range wireless communication and near field communication. 即ち近距離無線及び遠距離無線によりユーザ(携帯型電子機器)が検知された場合には、ユーザはエリア3(第3の接近状態)にいると判断できる。 That is, when the user (portable electronic device) is detected by the short-range wireless and long-range wireless, a user can be determined that are in the area 3 (Third approaching state). また近距離無線ではユーザを検知できないが、遠距離無線でユーザを検知できた場合には、ユーザはエリア2(第2の接近状態)にいると判断できる。 Although not detect the user in short-range wireless, when can detect the user in long-range wireless, the user can determine that are in the area 2 (the second approaching state). また近距離無線でも遠距離無線でもユーザを検知できなかった場合には、ユーザはエリア1(第1の接近状態)にいると判断できる。 Also if it can not detect a user at a long distance wireless even short-range wireless, the user can determine that are in the area 1 (the first approaching state). このように、距離による受信状態が異なる少なくとも2種類の無線通信(例えば有効到達距離が異なる少なくとも2種類の無線通信)を利用することで、携帯型電子機器20やロボット300の起動、停止制御や、ユーザ履歴情報の転送処理を効率的に実現できる。 Thus, the distance by receiving state by the at least two different types of wireless communication utilizing (e.g. coverage distance at least two different wireless communication), activation of the portable electronic device 20 and the robot 300, the stop control Ya , it can be efficiently realized transfer processing of the user history information.

なお図19(A)、図19(B)では、近距離無線、遠距離無線という2種類の無線を利用した場合を示しているが、3種類以上の無線を利用してもよい。 Note Figure 19 (A), in FIG. 19 (B), the short-range wireless, the case using two types of radio called long-range wireless, it may be used three or more wireless.

図20は、図19(A)、図19(B)の手法の詳細な処理例を示すフローチャートである。 Figure 20 is a diagram 19 (A), is a flow chart showing a detailed processing example of the method shown in FIG. 19 (B). まず、近接状態が変化したか否かを判断し(ステップS61)、変化していない場合には所定時間毎にポーリングを行う(ステップS62)。 First, it is determined whether the proximity state has changed (step S61), performs polling every predetermined time if not changed (step S62). 一方、変化した場合には、ユーザがエリア2に入ったか否かを判断し(ステップS63)、入った場合には、エリア1側からエリア2に入ったか否かを判断する(ステップS64)。 On the other hand, if it is changed, it is determined whether the user has entered the area 2 (step S63), when entering determines whether entering from the area 1 side to the area 2 (step S64).

エリア1側からエリア2に入った場合には、ロボット側(通信部以外の各部)を起動する(ステップS65)。 When entering the area 1 side to the area 2 starts the robot side (sections other than the communication unit) (step S65). そしてユニット間のハンドシェークを行い(ステップS66)、モバイル側からロボット側にユーザ履歴情報を転送する(ステップS67)。 Then perform handshaking between units (step S66), and transfers the user history information from the mobile side the robot side (step S67).

一方、エリア1側ではなくエリア3側からエリア2に入った場合には、モバイル側を起動する(ステップS68)。 On the other hand, if it enters the area 2 from the area 3 side rather than the area 1 side activates the mobile side (step S68). そしてユニット間のハンドシェークを行い(ステップS69)、ロボット側からモバイル側にユーザ履歴情報を転送する(ステップS70)。 Then perform handshaking between units (step S69), and transfers the user history information from the robot side to the mobile side (step S70).

ステップS63で、ユーザがエリア2に入っていないと判断された場合には、エリア1に入ったか否かが判断される(ステップS71)。 In step S63, if it is determined that the user has not entered the area 2, whether or not entered the area 1 is determined (step S71). そしてエリア1に入った場合には、ロボット側(通信部以外)を停止する(ステップS72)。 And when entering the area 1 stops the robot side (other than the communication unit) (step S72). 一方、ユーザがエリア1に入っていない場合には、エリア3にいると判断し、モバイル側(通信部以外)を停止する(ステップS73)。 On the other hand, if the user is not in the area 1, it is determined that are in area 3, it stops the mobile side (other than the communication unit) (step S73).

9. 9. システム構成例 図21(A)、図21(B)、図22に本実施形態の種々のシステム構成例を示す。 System Configuration Example FIG 21 (A), FIG. 21 (B), the show various system configurations of the present embodiment in FIG. 22. 図21(A)のシステムでは、携帯型電子機器20とホームサーバ120は無線LANやクレードル等で通信接続され、ホームサーバ120とロボット300は無線LAN等で通信接続される。 In the system of FIG. 21 (A), the portable electronic device 20 and the home server 120 is communicatively connected by a wireless LAN or a cradle or the like, the home server 120 and the robot 300 is communicatively coupled with a wireless LAN or the like. そして携帯型電子機器20を所持したユーザが家に近づくと、無線LANにより携帯型電子機器20とホームサーバ120の間の通信が可能になる。 The user carrying the portable electronic device 20 approaches the house, allowing communication between the portable electronic device 20 and the home server 120 by the wireless LAN. 或いは携帯型電子機器20をクレードルに置くことで、通信が可能になる。 Or by placing the portable electronic device 20 in the cradle, allowing communication.

そして通信経路が確立されると、携帯型電子機器20の記憶部60とホームサーバ120の記憶部160の間で、ユーザ履歴情報の同期処理(転送処理)が行われる。 When the communication path is established, between the storage unit 160 of the memory unit 60 and the home server 120 of the portable electronic device 20, synchronization of the user history information (transfer process) is performed. そしてロボット300は、ホームサーバ120の制御の下で動作する。 The robot 300 operates under the control of the home server 120. 即ちホームサーバ120の記憶部160に記憶されたユーザ履歴情報に基づいて制御されて動作する。 That work is controlled based on the user history information stored in the storage unit 160 of the home server 120. 図5(A)を例にとれば、ホームサーバ120の処理部140が、記憶部160のユーザ履歴情報を解析し、ユーザ履歴情報に対応した発話動作等を行うように、ロボット300に指示して制御する。 Taking FIG. 5 (A) as an example, the processing unit 140 of the home server 120 analyzes the user history information storage unit 160, to perform speech operation or the like corresponding to the user history information, and instructs the robot 300 to control Te.

図21(A)のシステム構成によれば、ユーザが近づくと、ホームサーバ120の記憶部160に対してユーザ履歴情報が予めロードされるようになる。 According to the system configuration of FIG. 21 (A), the when the user approaches, so the user history information is pre-loaded to the storage unit 160 of the home server 120. 従って、ロボット300が起動した後に、ユーザ履歴情報に基づくロボット制御を直ぐに開始できるようになり、処理を効率化できる。 Therefore, after the robot 300 is started, it will be able to start the robot control based on the user history information immediately, can streamline the process. またユーザ履歴情報のデータサイズが大きい場合に、ロボット300に履歴情報記憶部を設けなくても済むため、ロボット300の低コスト化やコンパクト化を図れる。 Further, when the data size of the user history information is large, the need not be provided a history information storage unit to the robot 300, thereby the cost and downsizing of the robot 300.

図21(B)のシステムでは、携帯型電子機器20と外部サーバ620はPHS等の無線WANで通信接続され、外部サーバ620とロボット300もPHS等の無線WANで通信接続される。 In the system of FIG. 21 (B), the portable electronic device 20 and the external server 620 is communicatively coupled wirelessly WAN such as PHS, the external server 620 and the robot 300 is also communicatively coupled wirelessly WAN such as PHS. 携帯型電子機器20やロボット300などの各ユニットは、適宜、外部サーバ620と通信を行って、ユーザ履歴情報の同期処理を行う。 Portable units such as the electronic device 20 and the robot 300, as appropriate, communicates with the external server 620, performs the synchronization processing of the user history information. 例えばユニットが停止するタイミングで、そのユニットから外部サーバ620にユーザ履歴情報をアップロードし、ユニットが起動するタイミングで、外部サーバ620からそのユニットにユーザ履歴情報をダウンロードする。 For example at a timing unit is stopped, to upload the user history information from the unit to the external server 620, at a timing unit starts to download the user history information from the external server 620 to the unit.

なお図21(B)では、無線強度に基づくユーザと家の近接判断ができない。 In should be noted FIG. 21 (B), the unable user and home proximity determination based on radio intensities. 従って、この場合には、例えばPHSの基地局の位置登録情報などに基づいて、ユーザの位置を判断し、ユーザが家に近づいたか否かを判断すればよい。 Therefore, in this case, for example like based on the location registration information of the PHS base station, to determine the location of the user, the user may determine whether the approaching home. 或いはウェアラブルセンサ12のGPSセンサに基づいて判断してもよい。 Or it may be determined based on the GPS sensor in the wearable sensor 12. そしてユーザが家に近づいたと判断された場合に、外部サーバ620等の制御により、ロボット300を起動すればよい。 And if it is determined that the user has approached the house, under the control of such external server 620 may be starting the robot 300.

図22のシステムでは、携帯型電子機器20と外部サーバ620はPHS等の無線WANで通信接続され、外部サーバ620とホームサーバ120はADSL等の有線WANで通信接続され、ホームサーバ120とロボット300は無線LAN等で通信接続される。 In the system of FIG. 22, the portable electronic device 20 and the external server 620 is communicatively coupled wirelessly WAN such as PHS, the external server 620 and the home server 120 is communicatively connected by wire WAN such as ADSL, the home server 120 and the robot 300 It is communicatively connected with a wireless LAN or the like. そして各ユニットは、適宜、外部サーバ620と通信して、ユーザ履歴情報の同期処理を行う。 And each unit, as appropriate, to communicate with the external server 620, performs the synchronization processing of the user history information. また、PHSの位置登録情報、GPSセンサ、マイク等を利用して、ユーザが家に近づいたか否かを判断し、近づいた場合には、外部サーバ620の記憶部660のユーザ履歴情報を、ホームサーバ120の記憶部160にダウンロードする。 Also, the location registration information of the PHS, GPS sensor, by utilizing the microphone or the like, the user determines whether or not close to the house, when approaching, the user history information storage unit 660 of the external server 620, the home downloaded to the storage unit 160 of the server 120.

なお、上記のように本実施形態について詳細に説明したが、本発明の新規事項および効果から実体的に逸脱しない多くの変形が可能であることは当業者には容易に理解できるであろう。 Although described in detail the present embodiment as described above, that many modifications are possible in the embodiments without materially departing from the novel teachings and advantages of the present invention will be readily apparent to those skilled in the art. 従って、このような変形例はすべて本発明の範囲に含まれるものとする。 Therefore intended to be included within the scope of such modifications to the present invention. 例えば、明細書又は図面において、少なくとも一度、より広義または同義な異なる用語(第1、第2、第3のサブシステム、第1、第2、第3のセンサ、第1、第2、第3の制御対象機器等)と共に記載された用語(モバイルサブシステム、ホームサブシステム、車内サブシステム、ウェアラブルセンサ、ホームセンサ、車内センサ、モバイル制御対象機器、ホーム制御対象機器、車内制御対象機器等)は、明細書又は図面のいかなる箇所においても、その異なる用語に置き換えることができる。 For example, in the specification and the drawings, broader or the same meaning different terms (first, second, third sub-system, the first, second, third sensor, first, second, third the term (mobile subsystem described with the control target device, etc.) of the home subsystem, vehicle subsystems, wearable sensor, home sensor, vehicle sensor, the mobile control target device, the home control target devices, vehicle control target device, etc.) in any part of the specification or drawings can be replaced by the different term. また携帯型電子機器やサブシステムやロボット等の構成、動作も本実施形態で説明したものに限定に限定されず、種々の変形実施が可能である。 The portable electronic devices and subsystems and a robot like configuration, operation is not limited to limited to those described in this embodiment, and various modifications can be made. 例えばセンサ選択部と制御対象機器選択部のいずれか一方を省略する変形実施も可能である。 For example modifications omitted one of the control target device selection unit sensor selecting section is also possible.

複数のサブシステムの統合システムの説明図 Illustration of an integrated system of a plurality of subsystems 本実施形態の携帯型電子機器の構成例。 Configuration example of the portable electronic device of the present embodiment. 図3(A)、図3(B)は本実施形態の動作を説明するためのフローチャート。 FIG. 3 (A), the FIG. 3 (B) flow chart for explaining the operation of this embodiment. TPO情報に基づくセンサ、制御対象機器の選択手法の説明図。 Sensors based on TPO information, illustration of the method of selecting the control target device. 図5(A)〜図5(C)は本実施形態の手法の適用例。 Application example of FIG. 5 (A) ~ FIG 5 (C) is in this embodiment method. 履歴情報の更新手法、制御対象機器の制御手法の説明図。 Update method of history information, explanatory diagram of the control method of the control target device. 図7(A)〜図7(C)は選択状態の監視手法の説明図。 Figure 7 (A) ~ FIG 7 (C) is an explanatory view of a monitoring method selected. 図8(A)、図8(B)は情報転送手法や外部制御手法の説明図。 FIG. 8 (A), the FIG. 8 (B) are explanatory views of the information transfer method and external control methods. ユーザ履歴情報の更新処理のフローチャート。 Flowchart of update processing of the user history information. ユーザ履歴情報の説明図。 Illustration of a user history information. 図11(A)、図11(B)はユーザ履歴情報の説明図。 FIG. 11 (A), the FIG. 11 (B) is an explanatory view of a user history information. 図12(A)、図12(B)はセンサ、制御対象機器の選択手法の説明図。 FIG. 12 (A), the and FIG. 12 (B) is a sensor, illustration of the method of selecting the control target device. 図13(A)、図13(B)はセンサ、制御対象機器の選択手法の説明図。 FIG. 13 (A), the FIG. 13 (B) is a sensor, illustration of the method of selecting the control target device. センサ、制御対象機器の選択手法の説明図。 Sensors, illustration of the method of selecting the control target device. センサ、制御対象機器の選択手法を説明するためのフローチャート。 Sensors, flow chart for explaining a method of selecting the control target device. 図16(A)、図16(B)は履歴情報記憶部の共用手法の説明図。 FIG. 16 (A), the FIG. 16 (B) is an explanatory view of a shared approach of the history information storage unit. 履歴情報記憶部の共用手法を説明するためのフローチャート。 Flow chart for explaining the sharing method of the history information storage unit. 無線によるユーザ履歴情報の転送手法を実現するシステムの構成例。 Configuration of a system for realizing the transfer scheme of the user history information by the radio. 図19(A)、図19(B)は無線によるユーザ履歴情報の転送手法の説明図。 Figure 19 (A), FIG. 19 (B) is an explanatory view of a transfer method of the user history information by the radio. 無線によるユーザ履歴情報の転送手法を説明するためのフローチャート。 Flow chart for explaining a transfer method of the user history information by the radio. 図21(A)、図21(A)は本実施形態のシステム構成例。 FIG. 21 (A), the FIG. 21 (A) is a system configuration of the present embodiment. 本実施形態のシステム構成例。 System configuration of the present embodiment.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10 センサ、12 ウェアラブルセンサ、14 ホームセンサ、16 車内センサ、 10 sensors, 12 wearable sensor, 14 home sensor, 16 vehicle sensor,
17 選択状態監視部、18 制御部、19 センサデバイス、 17 selecting status monitoring unit, 18 control unit, 19 sensor devices,
20 携帯型電子機器、30 情報取得部、32 通信部、34 センサI/F部、 20 portable electronic device 30 information acquiring unit, 32 communication unit, 34 sensor I / F section,
40 処理部、42 センサ選択部、44 制御対象機器選択部、46 演算部、 40 processing unit, 42 sensor selecting unit, 44 control target device selection unit, 46 computing unit,
48 履歴情報更新部、50 イベント判定部、52 制御処理部、60 記憶部、 48 history information updating unit, 50 an event determining unit, 52 control unit, 60 storage unit,
62 履歴情報記憶部、64 出力情報記憶部、70 情報転送部、72 通信部、 62 history information storage unit, 64 output information storage unit 70 information forwarding unit, 72 communication unit,
74 機器I/F部、80 操作部、82 表示制御部、84 情報記憶媒体、 74 Equipment I / F unit, 80 operation unit, 82 display control unit, 84 an information storage medium,
90 制御対象機器、92 モバイル制御対象機器、93 ウェアラブルディスプレイ、 90 control target device, 92 mobile control target device, 93 wearable display,
94 ホーム制御対象機器、96 車内制御対象機器、97 選択状態監視部、 94 home control target device, 96 car control target device, 97 selecting status monitoring unit,
98 制御部、99 制御対象、120 ホームサーバ、140 処理部、 98 control unit, 99 control target, 120 home server 140 processing unit,
160 記憶部、200 ホームディスプレイ、286 表示制御部、290 表示部、 160 memory unit, 200 home display, 286 display controller, 290 a display unit,
300 ロボット、310 ロボット搭載センサ 340 処理部、 300 robot 310 robot-mounted sensor 340 processing unit,
386 ロボット制御部、390 ロボット動作機構、397 選択状態監視部、 386 robot control unit, 390 the robot operation mechanism, 397 selecting status monitoring unit,
400 カーナビ、440 処理部、486 表示制御部、490 表示部、 400 car navigation, 440 processing unit, 486 display control unit, 490 display unit,
620 外部サーバ、640 処理部 660 記憶部 620 external server 640 processor 660 memory unit

Claims (26)

  1. 所定の空間ごとに構成され、該空間に存在するユーザの行動を計測する行動センサ、ユーザの状態を計測する状態センサ及びユーザの環境を計測する環境センサの少なくとも1つのセンサ、及び制御対象機器を含むサブシステムを複数統合した複数のサブシステムの統合システムに用いられ、前記複数のサブシステム間を移動するユーザにより所持される携帯型電子機器であって、 Configured for each predetermined spatial behavior sensor for measuring the behavior of users present in the space, at least one sensor of the environment sensor for measuring the state sensor and the user's environment that measures a state of a user, and a control target device used in integrated system of a plurality of subsystems and subsystem plurality integration, including a portable electronic device to be possessed by a user to move between said plurality of sub-systems,
    ユーザが存在する前記サブシステムのセンサからのセンサ情報を取得する情報取得手段と、 Information acquisition means for acquiring sensor information from the sensor of the sub-system for a user is present,
    ユーザの行動、状態及び環境の少なくとも1つについてのユーザ履歴情報を記憶する履歴情報記憶手段と、 User behavior, a history information storage means for storing user history information for at least one state and environment,
    取得されたセンサ情報に基づいて、記憶されたユーザ履歴情報を更新する履歴情報更新手段と、 Based on the acquired sensor information, and history information updating means for updating the stored user history information,
    ユーザ履歴情報を用いた制御が行われる制御対象機器を、ユーザが存在する前記サブシステムの制御対象機器の中から選択する制御対象機器選択手段と、 The control target device control is performed using the user history information, and the control target device selecting means for selecting from among the control target device of the subsystem user exists,
    第1のサブシステムのセンサからのセンサ情報によりユーザ履歴情報が更新されたユーザが、第2のサブシステムの制御対象機器である第2の制御対象機器の利用が可能な状態になったことを示す利用可能イベントの発生を判定するイベント判定手段と、 That the user is the user history information is updated by the sensor information from the sensor of the first sub-system, became the usable state of the second control target device is a control target device of the second sub-system and determining event determination means for generation of available events indicating,
    前記利用可能イベントが発生し、前記第2の制御対象機器が選択された場合に、ユーザ履歴情報を用いた前記第2の制御対象機器の制御動作を開始させる制御処理手段と、 The available event occurs, when the second control target device is selected, a control processing means for starting the control operation of the second control target device using the user history information,
    を含み、 Only including,
    前記制御対象機器選択手段は、 The control target device selection means,
    前記利用可能イベントが発生した場合に、前記第2の制御対象機器を選択し、 When the available event has occurred, and selects the second control target device of
    前記制御処理手段は、 It said control processing means,
    前記利用可能イベントが発生した場合に、携帯型電子機器の電源をオフにする、或いは携帯型電子機器を通常動作モードから低消費電力モードに移行させる制御を行うことを特徴とする携帯型電子機器。 When the available event occurs, the portable to turn off the electronic device, or a portable electronic apparatus and performing control to shift to the low power consumption mode of a portable electronic device from the normal operation mode .
  2. 請求項1において、 According to claim 1,
    前記複数のサブシステムの複数のセンサの中から、ユーザが利用中のサブシステムにおいて利用可能なセンサを選択するセンサ選択手段を含み、 From a plurality of sensors of said plurality of subsystems includes a sensor selection means for selecting a sensor available in the user subsystem in use,
    前記情報取得手段は、 Said information obtaining means,
    前記センサ選択手段により選択されたセンサからのセンサ情報を取得することを特徴とする携帯型電子機器。 Portable electronic device, characterized in that acquires sensor information from the sensor selected by the sensor selecting section.
  3. 請求項2において、 According to claim 2,
    前記センサ選択手段は、 It said sensor selection means,
    時間情報、ユーザの場所情報及びユーザの状況情報の少なくとも1つであるTPO情報に基づいて、前記複数のサブシステムの複数のセンサの中から、ユーザが利用中のサブシステムにおいて利用可能なセンサを選択することを特徴とする携帯型電子機器。 Time information, based on at least is one TPO information status information of the user location information and user, from among a plurality of sensors of said plurality of subsystems, sensors available in the user subsystem in use portable electronic device and selecting.
  4. 請求項1乃至3のいずれかにおいて、 In any one of claims 1 to 3,
    前記制御対象機器選択手段は、 The control target device selection means,
    時間情報、ユーザの場所情報及びユーザの状況情報の少なくとも1つであるTPO情報に基づいて、前記複数のサブシステムの複数の制御対象機器の中から、ユーザが利用中のサブシステムにおいて利用可能な制御対象機器を選択することを特徴とする携帯型電子機器。 Time information, based on at least is one TPO information status information of the user location information and user, from among a plurality of control target devices of the plurality of subsystems, the user is available in the subsystem in use portable electronic device and selects a control target device.
  5. 請求項1において、 According to claim 1,
    利用可能な制御対象機器がない場合には、ユーザ履歴情報を用いた制御対象機器の制御は行われずに、前記履歴情報更新手段によるユーザ履歴情報の更新だけが行われることを特徴とする携帯型電子機器。 If there is no available control target device, a portable-type without performing the control of the control target device using the user history information, characterized in that only the updating of user history information is according to the history information updating means Electronics.
  6. 請求項1乃至5のいずれかにおいて、 In any one of claims 1 to 5,
    利用可能なセンサがない場合には、前記履歴情報更新手段によるユーザ履歴情報の更新は行われずに、ユーザ履歴情報を用いた制御対象機器の制御だけが行われることを特徴とする携帯型電子機器。 If there is no available sensor, a portable electronic device, characterized in that said not performed the update of the user history information by the history information updating unit, only the control of the control target device using the user history information is .
  7. 請求項1乃至6のいずれかにおいて、 In any one of claims 1 to 6,
    携帯型電子機器の外部の制御対象の制御が可能な外部制御手段を含み、 Includes external control means capable of controlling an external control target of the portable electronic device,
    前記外部制御手段は、 The external control unit,
    前記制御対象機器選択手段により制御対象機器が選択された場合に、選択された制御対象機器の制御対象を、ユーザ履歴情報を用いて制御することを特徴とする携帯型電子機器。 Portable electronic device control target device by the control target device selection means when selected, the control target of the selected control target device, and controls using the user history information.
  8. 請求項1乃至7のいずれかにおいて、 In any one of claims 1 to 7,
    前記利用可能イベントが発生した場合に、前記第2のサブシステムのセンサから取得されたセンサ情報に基づいてユーザ履歴情報を更新する履歴情報更新手段を含むことを特徴とする携帯型電子機器。 Portable electronic device the available events in the event of, characterized in that it comprises a history information updating means for updating the user history information based on the sensor information obtained from the sensors of the second sub-system.
  9. 請求項1乃至8のいずれかにおいて、 In any one of claims 1 to 8,
    前記制御処理手段は、 It said control processing means,
    前記利用可能イベントが発生した場合に、前記第2の制御対象機器の電源をオンにする、或いは前記第2の制御対象機器を低消費電力モードから通常動作モードに復帰させる制御を行うことを特徴とする携帯型電子機器。 Characterized in that when the available event has occurred, to turn on the power of the second control target device, or a control for returning the second control target device of the normal operation mode from the low power consumption mode portable electronic devices to be.
  10. 請求項1乃至9のいずれかにおいて、 In any one of claims 1 to 9,
    前記第2のサブシステムとの間で情報転送を行う情報転送手段を含み、 Includes information transfer means for performing information transfer between said second subsystem,
    前記制御処理手段は、 It said control processing means,
    前記利用可能イベントが発生した場合に、前記情報転送手段については電源をオフにしない、或いは通常動作モードに設定する制御を行うことを特徴とする携帯型電子機器。 Wherein when the available event has occurred, the not turn off the power supply for information transfer means, or portable electronic device and performs control to set the normal operation mode.
  11. 請求項1乃至10のいずれかにおいて、 In any one of claims 1 to 10,
    前記制御処理手段は、 It said control processing means,
    前記第2の制御対象機器をユーザが利用できなくなる利用不可イベントが発生した場合には、前記第2の制御対象機器の電源をオフにする、或いは前記第2の制御対象機器を通常動作モードから低消費電力モードに移行させる制御を行うことを特徴とする携帯型電子機器。 When said second unavailable event the control target device user is unavailable is generated, to turn off the power of the second control target device, or the second control target device from the normal operation mode portable electronic device and performing control to shift to the low power consumption mode.
  12. 請求項1乃至11のいずれかにおいて、 In any one of claims 1 to 11,
    携帯型電子機器が前記第2のサブシステムの制御対象機器に装着された場合に、前記履歴情報記憶手段が携帯型電子機器と前記第2のサブシステムの前記第2の制御対象機器とで共用され、 When the portable electronic device is attached to the control target device of the second subsystem, wherein the history information storage means shared with the second control target device with the portable electronic device and the second sub-system It is,
    共用された前記履歴情報記憶手段のユーザ履歴情報が、前記第2のサブシステムのセンサからのセンサ情報に基づき更新されることを特徴とする携帯型電子機器。 Portable electronic device user history information shared by said history information storing means, characterized in that it is updated based on the sensor information from the sensor of the second sub-system.
  13. 請求項1乃至11のいずれかにおいて、 In any one of claims 1 to 11,
    前記利用可能イベントが発生した場合に、前記履歴情報記憶手段に記憶されるユーザ履歴情報を、前記第2のサブシステムの第2の履歴情報記憶手段に転送する情報転送手段を含むことを特徴とする携帯型電子機器。 When the available event has occurred, and characterized by including information transfer means for transferring the user history information stored in the history information storage unit, the second history information storage means of said second subsystem portable electronic devices to be.
  14. 請求項13において、 According to claim 13,
    前記情報転送手段は、 It said information transfer means,
    前記履歴情報記憶手段に記憶されるユーザ履歴情報と前記第2のサブシステムの第2の履歴情報記憶手段に記憶されるユーザ履歴情報とを、同じ内容の情報に維持する情報同期処理を行うことを特徴とする携帯型電子機器。 Performing the second and user history information stored in the history information storage unit, information synchronization process that maintains the information of the same contents of the user history information stored in the history information storage unit the second sub-system a portable electronic device according to claim.
  15. 請求項1乃至14のいずれかにおいて、 In any one of claims 1 to 14,
    前記第2のサブシステムとの間で無線による情報転送を行う情報転送手段を含み、 Includes information transfer means for performing radio by information transfer between said second subsystem,
    前記イベント判定手段は、 The event determination means,
    前記無線の強度を検出することで、前記利用可能イベントの発生を判定することを特徴とする携帯型電子機器。 The radio intensity by detecting the portable electronic device and judging the occurrence of the available events.
  16. 請求項1乃至14のいずれかにおいて、 In any one of claims 1 to 14,
    前記イベント判定手段は、 The event determination means,
    前記第2のサブシステムにて利用可能なクレードルに携帯型電子機器が接続された場合に、前記利用可能イベントが発生したと判定することを特徴とする携帯型電子機器。 Portable electronic device when said second portable electronic device to an available cradle at subsystem is connected to the determining means determines that the available event has occurred.
  17. 請求項1乃至16のいずれかにおいて、 In any one of claims 1 to 16,
    前記履歴情報記憶手段に記憶されるユーザ履歴情報を、前記第2のサブシステムの第2の履歴情報記憶手段に転送する情報転送手段含み、 The user history information stored in the history information storage unit includes information transfer means for transferring the second history information storage means of said second subsystem,
    前記イベント判定手段は、 The event determination means,
    前記第2のサブシステムの場所に対するユーザの接近状態を判定し、 Determine the approaching state of the user to the location of the second subsystem,
    前記情報転送手段は、 It said information transfer means,
    接近状態が、第1の接近状態から、前記第1の接近状態よりも接近度合いが高い第2の接近状態になった場合に、前記履歴情報記憶手段に記憶されるユーザ履歴情報を、前記第2のサブシステムの前記第2の履歴情報記憶手段に転送し、 Approaching state, the first approaching state, if it becomes the second approaching state higher degree of approach than the first approaching state, the user history information stored in the history information storage unit, the first transferred to the second history information storage means 2 of the sub-systems,
    前記制御処理手段は、 It said control processing means,
    ユーザの接近状態が、前記第2の接近状態から、前記第2の接近状態よりも接近度合いが高い第3の接近状態になった場合に、ユーザ履歴情報を用いた前記第2の制御対象機器の制御動作を開始させることを特徴とする携帯型電子機器。 When the user of the approaching state, from the second approaching state, the degree of approach than the second approaching state becomes higher third approaching state, the second control target device using the user history information portable electronic device, characterized in that to start the control operation of the.
  18. 請求項17において、 According to claim 17,
    前記情報転送手段は、 It said information transfer means,
    ユーザの接近状態が前記第2の接近状態である期間の間、前記履歴情報記憶手段に記憶されるユーザ履歴情報と前記第2のサブシステムの前記第2の履歴情報記憶手段に記憶されるユーザ履歴情報とを、同じ内容の情報に維持する情報同期処理を行うことを特徴とする携帯型電子機器。 During the user's approaching state of the second period is approaching state, the user stored in the second history information storage unit of the user history information stored in the history information storage unit the second sub-system portable electronic device, characterized in that the history information, the information synchronization process that maintains the information of the same content.
  19. 請求項17又は18において、 According to claim 17 or 18,
    前記制御処理手段は、 It said control processing means,
    ユーザの接近状態が、前記第2の接近状態から前記第1の接近状態になった場合に、ユーザ履歴情報を用いた前記第2の制御対象機器の制御動作を停止させることを特徴とする携帯型電子機器。 User approaching state, when it becomes the second approaching state to the first proximity condition, characterized in that stops the control operation of the second control target device using the user history information portable type electronic devices.
  20. 請求項17乃至19のいずれかにおいて、 In any of claims 17 to 19,
    前記イベント判定手段は、 The event determination means,
    前記第1、第2、第3の接近状態を、距離による受信状態が異なる少なくとも2種類の無線通信を利用して判断することを特徴とする携帯型電子機器。 It said first, second, third portable electronic device the approaching state, reception by the distance condition is characterized by determining using the at least two different wireless communication.
  21. 所定の空間ごとに構成され、該空間に存在するユーザの行動を計測する行動センサ、ユーザの状態を計測する状態センサ及びユーザの環境を計測する環境センサの少なくとも1つのセンサ、及び制御対象機器を含むサブシステムを複数統合した統合システムに用いられ、前記複数のサブシステム間を移動するユーザにより所持される携帯型電子機器であって、 Configured for each predetermined spatial behavior sensor for measuring the behavior of users present in the space, at least one sensor of the environment sensor for measuring the state sensor and the user's environment that measures a state of a user, and a control target device used in integrated system where the subsystems plurality integration, including a portable electronic device to be possessed by a user to move between said plurality of sub-systems,
    ユーザが存在する前記サブシステムのセンサの中から、ユーザが利用可能なセンサを選択するセンサ選択手段と、 From sensors of the sub-system for a user is present, the sensor selecting means for the user to select the available sensors,
    前記センサ選択手段により選択されたセンサからのセンサ情報を取得する情報取得手段と、 Information acquisition means for acquiring sensor information from the sensor selected by the sensor selecting means,
    ユーザの行動、状態及び環境の少なくとも1つについてのユーザ履歴情報を記憶する履歴情報記憶手段と、 User behavior, a history information storage means for storing user history information for at least one state and environment,
    取得されたセンサ情報に基づいて、記憶されたユーザ履歴情報を更新する履歴情報更新手段と Based on the acquired sensor information, and history information updating means for updating the stored user history information,
    第1のサブシステムのセンサからのセンサ情報によりユーザ履歴情報が更新されたユーザが、第2のサブシステムのセンサの利用が可能な状態になったことを示す利用可能イベントの発生を判定するイベント判定手段と、 First the sensor information from the sensor subsystem user user history information is updated, the second sub-system sensors available indicating that the use has become capable state events determines event occurrence of and the judgment means,
    前記利用可能イベントが発生した場合に、前記履歴情報記憶手段に記憶されるユーザ履歴情報を、前記第2のサブシステムの第2の履歴情報記憶手段に転送する情報転送手段と、 When the available event has occurred, and information transfer means for transferring the user history information stored in the history information storage unit, the second history information storage means of said second subsystem,
    を含み、 Only including,
    前記センサ選択手段は、 It said sensor selection means,
    時間情報、ユーザの場所情報及びユーザの状況情報の少なくとも1つであるTPO情報に基づいて、ユーザが存在する前記サブシステムのセンサの中から、ユーザが利用可能なセンサを選択することを特徴とする携帯型電子機器。 Time information, based on at least is one TPO information status information of the user location information and user, from among the sensor of the sub-system for a user is present, and wherein the user selects the available sensors portable electronic devices to be.
  22. 請求項21において、 According to claim 21,
    記センサ選択手段は、 Before Symbol sensor selection means,
    前記利用可能イベントが発生した場合に、ユーザ履歴情報を更新するためのセンサとして、前記第2のサブシステムのセンサを選択することを特徴とする携帯型電子機器。 Portable electronic device when the available event has occurred, as a sensor for updating the user history information, and selects the sensor of the second sub-system.
  23. 請求項21又は22において、 According to claim 21 or 22,
    前記情報転送手段は、 It said information transfer means,
    前記履歴情報記憶手段に記憶されるユーザ履歴情報と前記第2のサブシステムの第2の履歴情報記憶手段に記憶されるユーザ履歴情報とを、同じ内容の情報に維持する情報同期処理を行うことを特徴とする携帯型電子機器。 Performing the second and user history information stored in the history information storage unit, information synchronization process that maintains the information of the same contents of the user history information stored in the history information storage unit the second sub-system a portable electronic device according to claim.
  24. 所定の空間ごとに構成され、該空間に存在するユーザの行動を計測する行動センサ、ユーザの状態を計測する状態センサ及びユーザの環境を計測する環境センサの少なくとも1つのセンサ、及び制御対象機器を含むサブシステムを複数統合した統合システムに用いられ、前記複数のサブシステム間を移動するユーザにより所持される携帯型電子機器のためのプログラムであって、 Configured for each predetermined spatial behavior sensor for measuring the behavior of users present in the space, at least one sensor of the environment sensor for measuring the state sensor and the user's environment that measures a state of a user, and a control target device used in integrated system where the subsystems plurality integration, including a program for a portable electronic device to be possessed by a user to move between said plurality of sub-systems,
    ユーザが存在する前記サブシステムのセンサからのセンサ情報を取得する情報取得手段と、 Information acquisition means for acquiring sensor information from the sensor of the sub-system for a user is present,
    ユーザの行動、状態及び環境の少なくとも1つについてのユーザ履歴情報を記憶する履歴情報記憶手段と、 User behavior, a history information storage means for storing user history information for at least one state and environment,
    取得されたセンサ情報に基づいて、記憶されたユーザ履歴情報を更新する履歴情報更手段と、 Based on the acquired sensor information, the history information further means for updating the stored user history information,
    ユーザ履歴情報を用いた制御が行われる制御対象機器を、ユーザが存在する前記サブシステムの制御対象機器の中から選択する制御対象機器選択手段と、 The control target device control is performed using the user history information, and the control target device selecting means for selecting from among the control target device of the subsystem user exists,
    第1のサブシステムのセンサからのセンサ情報によりユーザ履歴情報が更新されたユーザが、第2のサブシステムの制御対象機器である第2の制御対象機器の利用が可能な状態になったことを示す利用可能イベントの発生を判定するイベント判定手段と、 That the user is the user history information is updated by the sensor information from the sensor of the first sub-system, became the usable state of the second control target device is a control target device of the second sub-system and determining event determination means for generation of available events indicating,
    前記利用可能イベントが発生し、前記第2の制御対象機器が選択された場合に、ユーザ履歴情報を用いた前記第2の制御対象機器の制御動作を開始させる制御処理手段として、 The available event occurs, when the second control target device is selected, a control processing means for starting the control operation of the second control target device using the user history information,
    コンピュータを機能させ A computer to function,
    前記制御対象機器選択手段は、 The control target device selection means,
    前記利用可能イベントが発生した場合に、前記第2の制御対象機器を選択し、 When the available event has occurred, and selects the second control target device of
    前記制御処理手段は、 It said control processing means,
    前記利用可能イベントが発生した場合に、携帯型電子機器の電源をオフにする、或いは携帯型電子機器を通常動作モードから低消費電力モードに移行させる制御を行うことを特徴とするプログラム。 Wherein when the available event has occurred, to turn off the power supply of the portable electronic device, or a program and performs control to shift the portable electronic device from the normal operation mode to the low power consumption mode.
  25. 所定の空間ごとに構成され、該空間に存在するユーザの行動を計測する行動センサ、ユーザの状態を計測する状態センサ及びユーザの環境を計測する環境センサの少なくとも1つのセンサ、及び制御対象機器を含むサブシステムを複数統合した統合システムに用いられ、前記複数のサブシステム間を移動するユーザにより所持される携帯型電子機器のためのプログラムであって、 Configured for each predetermined spatial behavior sensor for measuring the behavior of users present in the space, at least one sensor of the environment sensor for measuring the state sensor and the user's environment that measures a state of a user, and a control target device used in integrated system where the subsystems plurality integration, including a program for a portable electronic device to be possessed by a user to move between said plurality of sub-systems,
    ユーザが存在する前記サブシステムのセンサの中から、ユーザが利用可能なセンサを選択するセンサ選択手段と、 From sensors of the sub-system for a user is present, the sensor selecting means for the user to select the available sensors,
    前記センサ選択手段により選択されたセンサからのセンサ情報を取得する情報取得手段と、 Information acquisition means for acquiring sensor information from the sensor selected by the sensor selecting means,
    ユーザの行動、状態及び環境の少なくとも1つについてのユーザ履歴情報を記憶する履歴情報記憶手段と、 User behavior, a history information storage means for storing user history information for at least one state and environment,
    取得されたセンサ情報に基づいて、記憶されたユーザ履歴情報を更新する履歴情報更新手段と Based on the acquired sensor information, and history information updating means for updating the stored user history information,
    第1のサブシステムのセンサからのセンサ情報によりユーザ履歴情報が更新されたユーザが、第2のサブシステムのセンサの利用が可能な状態になったことを示す利用可能イベントの発生を判定するイベント判定手段と、 First the sensor information from the sensor subsystem user user history information is updated, the second sub-system sensors available indicating that the use has become capable state events determines event occurrence of and the judgment means,
    前記利用可能イベントが発生した場合に、前記履歴情報記憶手段に記憶されるユーザ履歴情報を、前記第2のサブシステムの第2の履歴情報記憶手段に転送する情報転送手段として、 When the available event has occurred, the user history information stored in the history information storage unit, as the information transfer means for transferring the second history information storage means of said second subsystem,
    コンピュータを機能させ、 A computer to function,
    前記センサ選択手段は、 It said sensor selection means,
    時間情報、ユーザの場所情報及びユーザの状況情報の少なくとも1つであるTPO情報に基づいて、ユーザが存在する前記サブシステムのセンサの中から、ユーザが利用可能なセンサを選択することを特徴とするプログラム。 Time information, based on at least is one TPO information status information of the user location information and user, from among the sensor of the sub-system for a user is present, and wherein the user selects the available sensors program to be.
  26. コンピュータ読み取り可能な情報記憶媒体であって、請求項24又は25のいずれかに記載のプログラムを記憶したことを特徴とする情報記憶媒体。 A computer-readable information storage medium, the information storage medium characterized by storing a program according to claim 24 or 25.
JP2007159317A 2007-06-15 2007-06-15 Portable electronic device, program, and information storage medium Active JP5265141B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007159317A JP5265141B2 (en) 2007-06-15 2007-06-15 Portable electronic device, program, and information storage medium

Applications Claiming Priority (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007159317A JP5265141B2 (en) 2007-06-15 2007-06-15 Portable electronic device, program, and information storage medium
CN 200880020370 CN101681494B (en) 2007-06-15 2008-06-13 Mobile electronic device
PCT/JP2008/060859 WO2008153131A1 (en) 2007-06-15 2008-06-13 Mobile electronic device, program, and information storage medium

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2008312047A JP2008312047A (en) 2008-12-25
JP2008312047A5 JP2008312047A5 (en) 2010-07-29
JP5265141B2 true JP5265141B2 (en) 2013-08-14

Family

ID=40129734

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2007159317A Active JP5265141B2 (en) 2007-06-15 2007-06-15 Portable electronic device, program, and information storage medium

Country Status (3)

Country Link
JP (1) JP5265141B2 (en)
CN (1) CN101681494B (en)
WO (1) WO2008153131A1 (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2016158424A1 (en) * 2015-03-30 2016-10-06 株式会社 イマック Load measuring system

Families Citing this family (19)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2011070596A (en) * 2009-09-28 2011-04-07 Fujitsu Ltd Information collecting system
JP2011076454A (en) * 2009-09-30 2011-04-14 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> System, method and program for grouping information
JP5454212B2 (en) * 2010-02-22 2014-03-26 トヨタ自動車株式会社 Information control system and information control method
EP2603870A2 (en) * 2010-08-09 2013-06-19 Nike International Ltd. Monitoring fitness using a mobile device
US9049663B2 (en) 2010-12-10 2015-06-02 Qualcomm Incorporated Processing involving multiple sensors
CN102523401B (en) * 2011-12-29 2015-09-30 深圳Tcl新技术有限公司 Smart Home TV control system and method
US9794736B2 (en) * 2012-12-21 2017-10-17 Qualcomm Incorporated Low power always-on determination of indoor versus outdoor state
JP6107944B2 (en) * 2013-05-14 2017-04-05 富士通株式会社 Portable information processing apparatus, an information processing system, and an information processing method
KR20160014625A (en) * 2013-05-28 2016-02-11 톰슨 라이센싱 Method and system for identifying location associated with voice command to control home appliance
DE112014006337T5 (en) * 2014-02-07 2016-10-27 Mitsubishi Electric Corporation Function candidate presentation unit
WO2015194215A1 (en) * 2014-06-20 2015-12-23 ソニー株式会社 Information processing device, information processing method, and program
JP6467943B2 (en) * 2015-01-27 2019-02-13 日本精機株式会社 Plant equipment status collection system
JP5975135B1 (en) * 2015-03-31 2016-08-23 ダイキン工業株式会社 Control system
CN104879886B (en) * 2015-04-30 2018-10-02 广东美的制冷设备有限公司 The method of controlling the home appliance, and a terminal device
JP6265174B2 (en) * 2015-06-29 2018-01-24 カシオ計算機株式会社 Portable electronic device, a display control system, display control method and display control program
JP2017012277A (en) 2015-06-29 2017-01-19 カシオ計算機株式会社 Portable electronic device, the sensor control system, the sensor control method, and sensor control program
CN104917902A (en) * 2015-06-30 2015-09-16 苏州寅初信息科技有限公司 Method and system for controlling music playing status of terminal
CN105117007B (en) 2015-08-20 2019-02-12 小米科技有限责任公司 Show control method, device and the intelligent pad of equipment
CN107065588A (en) * 2017-06-03 2017-08-18 合肥佳洋电子科技有限公司 Smart home system

Family Cites Families (15)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4367736B2 (en) * 2000-01-07 2009-11-18 クラリオン株式会社 Hands-free type vehicle-mounted telephone apparatus and control method thereof mobile communication system
JP2002027571A (en) * 2000-07-05 2002-01-25 Toshiba Corp Communication terminal and radio terminal which are used in electric apparatus control system
JP3744375B2 (en) * 2001-04-03 2006-02-08 オムロン株式会社 Cradle, security system, cellular phone, and monitoring method
JP2003111157A (en) * 2001-09-28 2003-04-11 Toshiba Corp Integrated controller, apparatus controlling method, and apparatus controlling program
EP1316933B1 (en) 2001-11-28 2006-08-09 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Home security system
JP4122779B2 (en) * 2002-01-23 2008-07-23 三菱電機株式会社 Consumer electronics control systems, consumer electronics control unit, as well as home appliances
JP3975400B2 (en) 2003-08-20 2007-09-12 ソニー株式会社 Monitoring system, information processing apparatus and method, recording medium, and program
JP2005084828A (en) * 2003-09-05 2005-03-31 Ntt Docomo Inc User support system and method, and user support control system
JP4838499B2 (en) * 2004-05-21 2011-12-14 オリンパス株式会社 User support apparatus
JP4768242B2 (en) * 2004-07-29 2011-09-07 日本電気株式会社 Power saving device, the portable terminal and power saving method
WO2006030742A1 (en) * 2004-09-14 2006-03-23 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Apparatus control system and apparatus control method
US20080091284A1 (en) * 2005-01-13 2008-04-17 Keiji Sugiyama Device Operation Control Device and Method Thereof
JP4759304B2 (en) * 2005-04-07 2011-08-31 オリンパス株式会社 Information Display System
JP5020494B2 (en) * 2005-10-12 2012-09-05 キヤノン株式会社 The wireless communication device and a control method thereof
JP4902174B2 (en) * 2005-11-04 2012-03-21 日本電信電話株式会社 Ubiquitous service system and ubiquitous service providing method

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2016158424A1 (en) * 2015-03-30 2016-10-06 株式会社 イマック Load measuring system

Also Published As

Publication number Publication date
CN101681494A (en) 2010-03-24
JP2008312047A (en) 2008-12-25
WO2008153131A1 (en) 2008-12-18
CN101681494B (en) 2012-08-08

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9672715B2 (en) Notifications on a user device based on activity detected by an activity monitoring device
JP6453938B2 (en) Tableware for monitoring and regulation of food intake
Maurer et al. Location and activity recognition using eWatch: A wearable sensor platform
JP6482765B2 (en) System and method for correcting the parameters of the haptic effect
JP5643214B2 (en) Method and apparatus for generating haptic feedback based on mood
US6888457B2 (en) Monitoring of user response to performances
US10134256B2 (en) Portable monitoring devices and methods of operating the same
US8935119B2 (en) Fitness monitoring device with altimeter and gesture recognition
US9241635B2 (en) Portable monitoring devices for processing applications and processing analysis of physiological conditions of a user associated with the portable monitoring device
US20140099614A1 (en) Method for delivering behavior change directives to a user
JP4759304B2 (en) Information Display System
US8818814B2 (en) Accelerometer-based control of wearable audio-reporting watches
CN103957777B (en) Behavior tracking and correction system
US9159232B2 (en) Vehicle climate control
US20160073951A1 (en) Sleep Monitoring System
US9629774B2 (en) Smart necklace with stereo vision and onboard processing
US8768648B2 (en) Selection of display power mode based on sensor data
US20140035761A1 (en) Methods, Systems and Devices for Generating Real-Time Activity Data Updates to Display Devices
US20130085609A1 (en) Occupancy driven patient room environmental control
US20140303523A1 (en) Multimode sensor devices
US9915545B2 (en) Smart necklace with stereo vision and onboard processing
US9543636B2 (en) Hybrid radio frequency/inductive loop charger
US9504408B2 (en) Use of gyroscopes in personal fitness tracking devices and bicycling activities
US20130002435A1 (en) Sleep management method and apparatus for a wellness application using data from a data-capable band
US20120326873A1 (en) Activity attainment method and apparatus for a wellness application using data from a data-capable band

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20100615

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20100615

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20130108

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20130308

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20130402

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20130501

S531 Written request for registration of change of domicile

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313531

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350