JP5257556B2 - 口金付ランプ、ソケット装置および照明器具 - Google Patents

口金付ランプ、ソケット装置および照明器具 Download PDF

Info

Publication number
JP5257556B2
JP5257556B2 JP2012523871A JP2012523871A JP5257556B2 JP 5257556 B2 JP5257556 B2 JP 5257556B2 JP 2012523871 A JP2012523871 A JP 2012523871A JP 2012523871 A JP2012523871 A JP 2012523871A JP 5257556 B2 JP5257556 B2 JP 5257556B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
lamp
cap
socket
member
body
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2012523871A
Other languages
English (en)
Other versions
JPWO2012005239A1 (ja
Inventor
武 長田
智 渡邉
圭一 清水
滋 大澤
憲二 根津
Original Assignee
東芝ライテック株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP2010152992 priority Critical
Priority to JP2010152992 priority
Application filed by 東芝ライテック株式会社 filed Critical 東芝ライテック株式会社
Priority to JP2012523871A priority patent/JP5257556B2/ja
Priority to PCT/JP2011/065346 priority patent/WO2012005239A1/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP5257556B2 publication Critical patent/JP5257556B2/ja
Publication of JPWO2012005239A1 publication Critical patent/JPWO2012005239A1/ja
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21VFUNCTIONAL FEATURES OR DETAILS OF LIGHTING DEVICES OR SYSTEMS THEREOF; STRUCTURAL COMBINATIONS OF LIGHTING DEVICES WITH OTHER ARTICLES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F21V29/00Protecting lighting devices from thermal damage; Cooling or heating arrangements specially adapted for lighting devices or systems
    • F21V29/50Cooling arrangements
    • F21V29/70Cooling arrangements characterised by passive heat-dissipating elements, e.g. heat-sinks
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21KNON-ELECTRIC LIGHT SOURCES USING LUMINESCENCE; LIGHT SOURCES USING ELECTROCHEMILUMINESCENCE; LIGHT SOURCES USING CHARGES OF COMBUSTIBLE MATERIAL; LIGHT SOURCES USING SEMICONDUCTOR DEVICES AS LIGHT-GENERATING ELEMENTS; LIGHT SOURCES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F21K9/00Light sources using semiconductor devices as light-generating elements, e.g. using light-emitting diodes [LED] or lasers
    • F21K9/20Light sources comprising attachment means
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21SNON-PORTABLE LIGHTING DEVICES; SYSTEMS THEREOF; VEHICLE LIGHTING DEVICES SPECIALLY ADAPTED FOR VEHICLE EXTERIORS
    • F21S8/00Lighting devices intended for fixed installation
    • F21S8/02Lighting devices intended for fixed installation of recess-mounted type, e.g. downlighters
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21VFUNCTIONAL FEATURES OR DETAILS OF LIGHTING DEVICES OR SYSTEMS THEREOF; STRUCTURAL COMBINATIONS OF LIGHTING DEVICES WITH OTHER ARTICLES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F21V19/00Fastening of light sources or lamp holders
    • F21V19/0005Fastening of light sources or lamp holders of sources having contact pins, wires or blades, e.g. pinch sealed lamp
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21VFUNCTIONAL FEATURES OR DETAILS OF LIGHTING DEVICES OR SYSTEMS THEREOF; STRUCTURAL COMBINATIONS OF LIGHTING DEVICES WITH OTHER ARTICLES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F21V23/00Arrangement of electric circuit elements in or on lighting devices
    • F21V23/003Arrangement of electric circuit elements in or on lighting devices the elements being electronics drivers or controllers for operating the light source, e.g. for a LED array
    • F21V23/004Arrangement of electric circuit elements in or on lighting devices the elements being electronics drivers or controllers for operating the light source, e.g. for a LED array arranged on a substrate, e.g. a printed circuit board
    • F21V23/006Arrangement of electric circuit elements in or on lighting devices the elements being electronics drivers or controllers for operating the light source, e.g. for a LED array arranged on a substrate, e.g. a printed circuit board the substrate being distinct from the light source holder
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21VFUNCTIONAL FEATURES OR DETAILS OF LIGHTING DEVICES OR SYSTEMS THEREOF; STRUCTURAL COMBINATIONS OF LIGHTING DEVICES WITH OTHER ARTICLES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F21V23/00Arrangement of electric circuit elements in or on lighting devices
    • F21V23/003Arrangement of electric circuit elements in or on lighting devices the elements being electronics drivers or controllers for operating the light source, e.g. for a LED array
    • F21V23/007Arrangement of electric circuit elements in or on lighting devices the elements being electronics drivers or controllers for operating the light source, e.g. for a LED array enclosed in a casing
    • F21V23/009Arrangement of electric circuit elements in or on lighting devices the elements being electronics drivers or controllers for operating the light source, e.g. for a LED array enclosed in a casing the casing being inside the housing of the lighting device
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21VFUNCTIONAL FEATURES OR DETAILS OF LIGHTING DEVICES OR SYSTEMS THEREOF; STRUCTURAL COMBINATIONS OF LIGHTING DEVICES WITH OTHER ARTICLES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F21V15/00Protecting lighting devices from damage
    • F21V15/01Housings, e.g. material or assembling of housing parts
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21VFUNCTIONAL FEATURES OR DETAILS OF LIGHTING DEVICES OR SYSTEMS THEREOF; STRUCTURAL COMBINATIONS OF LIGHTING DEVICES WITH OTHER ARTICLES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F21V21/00Supporting, suspending, or attaching arrangements for lighting devices; Hand grips
    • F21V21/02Wall, ceiling, or floor bases; Fixing pendants or arms to the bases
    • F21V21/04Recessed bases
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21VFUNCTIONAL FEATURES OR DETAILS OF LIGHTING DEVICES OR SYSTEMS THEREOF; STRUCTURAL COMBINATIONS OF LIGHTING DEVICES WITH OTHER ARTICLES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F21V29/00Protecting lighting devices from thermal damage; Cooling or heating arrangements specially adapted for lighting devices or systems
    • F21V29/50Cooling arrangements
    • F21V29/70Cooling arrangements characterised by passive heat-dissipating elements, e.g. heat-sinks
    • F21V29/74Cooling arrangements characterised by passive heat-dissipating elements, e.g. heat-sinks with fins or blades
    • F21V29/77Cooling arrangements characterised by passive heat-dissipating elements, e.g. heat-sinks with fins or blades with essentially identical diverging planar fins or blades, e.g. with fan-like or star-like cross-section
    • F21V29/773Cooling arrangements characterised by passive heat-dissipating elements, e.g. heat-sinks with fins or blades with essentially identical diverging planar fins or blades, e.g. with fan-like or star-like cross-section the planes containing the fins or blades having the direction of the light emitting axis
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21VFUNCTIONAL FEATURES OR DETAILS OF LIGHTING DEVICES OR SYSTEMS THEREOF; STRUCTURAL COMBINATIONS OF LIGHTING DEVICES WITH OTHER ARTICLES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F21V29/00Protecting lighting devices from thermal damage; Cooling or heating arrangements specially adapted for lighting devices or systems
    • F21V29/85Protecting lighting devices from thermal damage; Cooling or heating arrangements specially adapted for lighting devices or systems characterised by the material
    • F21V29/89Metals
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21YINDEXING SCHEME ASSOCIATED WITH SUBCLASSES F21K, F21L, F21S and F21V, RELATING TO THE FORM OR THE KIND OF THE LIGHT SOURCES OR OF THE COLOUR OF THE LIGHT EMITTED
    • F21Y2115/00Light-generating elements of semiconductor light sources
    • F21Y2115/10Light-emitting diodes [LED]

Description

本発明の実施形態は、調光等の制御に対応することが可能な口金付ランプ、ソケット装置および照明器具に関する。

従来、ショーケース用照明や棚下灯など、狭い空間に適したフラットな薄形構造のコンパクト形蛍光ランプが用いられている。近年、この蛍光ランプに代わって、寿命が長く、また消費電力の少ない固体発光素子である発光ダイオードを光源として採用したフラットな薄形構造の口金付LEDランプが提案されている。

特開2010−129488号公報

この種のLEDランプは、一般的にGX53形の口金を有し、この口金を接続することが可能なソケット装置に対し、着脱が可能になるように装着されて照明器具が構成されている。一方、この種のLEDランプにおいては、調光等の制御に対応することが可能な口金付ランプおよびソケット装置が要望され、これら制御を安定して行うために、ソケット装置に接続される電源線からのノイズの影響を、信号線が受け難くするように如何に構成するかが課題となる。また、同時に、ランプおよびソケット装置、さらには照明器具の小形化を阻害しないように、これら電源線や信号線の配線を如何に簡素化するかが課題となる。

本発明は、上記課題に鑑みてなされたもので、ノイズの影響を少なくする口金付ランプ、ソケット装置および照明器具を提供しようとするものである。

本発明の一実施形態における口金付ランプは、ソケット装置に対し、着脱可能に装着される係合手段を有するランプ本体を具備し、発光部はランプ本体内に収容される。発光部を点灯制御する制御装置は、ランプ本体内に収容される。制御装置に接続される電源用口金部材は、係合手段を間にした一側方に隣接して位置し、ランプ本体の円の軌跡上に配設される。制御装置に接続される信号用口金部材は、係合手段を間にした他側方に隣接して位置し、ランプ本体の円周方向に配設される。そして、ソケット装置に装着状態で放熱体と接触する導熱体を具備する。

また、本発明の一実施形態におけるソケット装置は、口金付ランプが着脱可能に装着される係合手段を有するソケット本体を具備し、口金付ランプの電源用口金部材が接続される電源用端子部材は、係合手段を間にした一側方に隣接して位置し、ソケット本体の円周方向に配設される。口金付ランプの信号用口金部材が接続される信号用端子部材は、係合手段を間にした他側方に隣接して位置し、ソケット本体の円の軌跡上に配設される。

本発明の一実施形態によれば、ノイズの影響を少なくする口金付ランプ、ソケット装置および照明器具を提供することが可能になる。

本発明の実施形態である口金付ランプを示し、(a)は斜視図、(b)は図 2のb−b線に沿う断面斜視図、(c)は信号用口金部材を取り出して示す断面図。 同じく口金付ランプを、カバー部材を取り外して示す上面図。 同じく口金付ランプの底面図。 同じく口金付ランプにおける制御装置の回路ブロック図。 同じくソケット装置を示し、(a)は正面図、(b)は側面図。 同じくソケット装置を示し、(a)は表面側から見た斜視図、(b)は係合 手段を拡大して示す正面図。 同じくソケット装置を裏面側から見た斜視図。 同じく口金付ランプおよびソケット装置における係合手段の作動と支持部材 および電気接続の状態を模式的に示した図で、(a)は係合手段が係合した状態を示す図、(b)は係合手段が係合していない状態を示す図。 同じくソケット装置における端子板を示し、(a)は端子板が端子ケースに収容された状態を示す斜視図、(b)は端子板の斜視図。 同じく口金付ランプをソケット装置に装着する状態を示す斜視図。 同じく口金付ランプをソケット装置に装着する状態を示し、(a)はソケット装置の表面図、(b)は口金部材の裏面図。 同じく口金付ランプをソケット装置に装着した照明器具を示し、(a)はダウンライトを天井に設置した状態を示す断面図、(b)は(a)図の口金付ランプおよびソケット装置を切断して示す断面斜視図。 同じく口金付ランプの変形例を示し、(a)は第1の変形例を示す図1(b)に相当する断面図、(b)は第1の変形例を示す図2に相当する断面図。 同じく口金付ランプの変形例を示し、(a)は第2の変形例を示す図1(b)に相当する断面図、(b)は第3の変形例を示す図1(b)に相当する断面図。 同じく照明器具の変形例を示し、(a)は上面図、(b)は(a)図のA−A線に沿う断面図。

以下、口金付ランプ、ソケット装置および照明器具の実施形態について説明する。

実施形態1

先ず、口金付ランプの構成につき説明する。本実施形態の口金付ランプは、ピン状の口金部材が設けられたフラットな薄形構造の口金付ランプ10を構成するもので、図1〜図4に示すように、ソケット装置に対し回動操作によって着脱可能に装着される係合手段11fを有するランプ本体11、ランプ本体内に収容される発光部12、ランプ本体内に収容され発光部を点灯制御する制御装置13、係合手段を間にした一側方に隣接して位置しランプ本体の円周方向に配設され制御装置13に接続される電源用口金部材14、係合手段を間にした他側方に隣接して位置しランプ本体の円周方向に配設され制御装置13に接続される信号用口金部材15で構成する。

ランプ本体11は、放熱性を高めるために熱伝導性の良好な金属、本実施形態では、アルミニウムで構成された横断面の平面形状が略円形の皿形をなし、一端部側の開口部11aには、円形の凹段部からなる基板支持部11bが一体に形成される。基板支持部は、その凹段部の底面が平坦な面になるように形成され、周囲にリング状をなす凸条部11cが一体に形成される。また、ランプ本体11の他端部側は外底面に環状の支持段部11dが形成されるように内部を凹嵌部にした円柱状の突出部11eが一体に形成される。突出部11eの外底面に形成された本実施形態における導熱体としての導熱面11gは、器具側の放熱体34に対し熱的に密着して支持するために平坦な面に形成される。これにより、ランプ本体11は、後述する電源用口金部材14と信号用口金部材15に囲まれた中央部分から突出し、ソケット装置21に装着される突出部11eを有し、器具側の放熱体34は、ソケット装置21に装着された突出部11eの端面と面接触する。

また、この突出部11eの突出寸法は、後述するソケット本体21の支持孔21aの孔深さ寸法より大きく形成し、ランプ本体11をソケット本体21に装着した際に、突出部11eの端面の導熱面11gが支持孔21aから突出するように構成されている。なお、突出部11eの端面の導熱面11gの平面上には、LEDからの熱を効率よく熱伝導させるための、シリコーン樹脂等の伝熱シートを介在させることで、一層放熱効果を高めることができる。

突出部11eの外周面には、係合手段11fを形成する。係合手段は、後述するソケット装置20に設けられる係合手段21a1に対し着脱可能に装着するための手段で、本実施形態では、口金付ランプ10の係合手段を突出部11eの外周面に係合突起を一体に突出させることにより構成した。(以下、口金付ランプの係合手段11fを「係合突起11f」と称す)。

係合突起11fは、図3に示すように、ランプ本体11の中心oから直径方向に120°の角度をもった突出部11eにおける外周面に対し、均等の間隔を有して3個が形成され、各係合突起11fは略正方形をなす同一の形状をなしている。これら構成のランプ本体11は、例えば、鋳造、鍛造または切削加工等で加工される。本実施形態では、アルミダイカストで構成した。

発光部12は、固体発光素子12aと固体発光素子を実装した基板12bからなる。固体発光素子は、本実施形態では発光ダイオード(以下「LED12a」と称す)で構成し、複数個、本実施形態では6個のSMDタイプのLEDからなる。なお、LEDとしては、複数個のLEDチップおよびこのLEDチップにより励起される蛍光体により白色(昼白色、昼光色、電球色を含む)を発光するタイプのいわゆるCOB形であってもよい。

基板12bは、熱伝導性の良好な金属、本実施形態では平板状の薄い円形の板状をなすアルミニウムで構成され、その表面(図1(b)中の上面)にシリコーン樹脂等の電気絶縁層を介して銅箔からなる配線パターンが形成され、この配線パターン上に6個の各LED12aが略同心円状をなすように略等間隔に配設されて実装される(図2)。これにより円形で板状をなす基板12bに、6個のLED12aが円形基板の中心に対して略点対称となるように配設された発光モジュールからなる発光部12が構成される。

上記に構成された発光部12は、本体11の一端部側に形成された基板支持部11bに電気絶縁を図り、かつ密着されるように配設され、また、必要に応じてシリコーン樹脂等で構成された電気絶縁シート等(図示せず)を介して、平坦な面をなす基板支持部11bの底面にネジ等の固定手段12cを用い密着して固定する。

これにより、ランプ本体11の一端部側に発光部12が収容されると共に、基板12bの裏面がランプ本体11の基板支持部11bに確実に密着され、基板12bが熱伝導性の良好なアルミニウムで構成されていることと相まって、LED12aから発生する熱を効果的にアルミニウムからなるランプ本体11に伝達し放熱させることができる。上記構成により、6個のLED12aを実装した基板12bからなる発光部12の光軸y−yが、ランプ本体11の中心軸x−xに略合致し、全体として上面視で略円形の発光面を有する光源部が構成される。

制御装置13は、図4の回路ブロック図に示すように、交流電圧100Vを直流電圧24Vに変換してLED12aに定電流の直流電流を供給する点灯回路13aと、外部からの制御信号により発光部12を点灯・消灯・調光・調色等、本実施形態では、点灯・消灯、調光を行う制御回路13bで構成する。これら点灯回路13aおよび制御回路13bを構成する電子部品13cは、図1(b)に示すように、円形の平板状のガラスエポキシ製の回路基板13dに実装される。回路基板13dは片面または両面に回路パターンが形成され、その実装面に複数の小形の電子部品13cが実装されてランプ本体11内に収容される。

なお、本実施形態において、これら電子部品13cは、次のようにしてランプ本体11内に収容される。すなわち、発熱を伴う部品、例えば、スイッチングトランジスタ13c1は、回路基板13dからリードワイヤにより離間させて、ランプ本体11の内底面に密着させて収容する。また、比較的大きなリード部品、例えば、カレントトランス13c2は、ランプ本体の突出部11eによって形成される凹嵌部内に収容する。これにより、発熱を伴うスイッチングトランジスタ13c1の熱は、アルミニウムからなるランプ本体11から外部に放熱され、温度上昇が抑制される。同時に、大きな部品は突出部11e、すなわち、凹嵌部内に収容され、ランプ本体11のフラットな薄形構造を形成している。

上記に構成された回路基板13dは、耐熱性および電気絶縁性を有する合成樹脂、本実施例では、PBT(ポリブチレンテレフタレート)製の支持脚13eを介してランプ本体11内に、発光部12の基板12bの下方で、かつランプ本体の内底面から所定の間隔を有するようにして配設され支持される。図1(b)中、13fは遮熱板で、PBTなどの耐熱性で電気絶縁性を有し、かつ熱絶縁性を有する合成樹脂で円板状に形成され、回路基板13dの上面中央部に隙間を有するように支持され、発光部12の基板12bと回路基板13dとの間に介在することによって、基板12bと回路基板13d間の互いの熱的影響を遮断させている。なお、制御装置13を構成する回路基板13dの出力端子と、発光部12の基板12bの入力端子がリード線(図示せず)によって接続される。

また、点灯回路13aおよび制御回路13bは、図4の回路ブロック図に示すように構成される。すなわち、点灯回路13aは、AC/DCコンバータ、整流回路や定電流供給回路等からなり、商用電源Eの交流電圧100Vを直流電圧24Vに変換して各LED12aに定電流の直流電流を供給する。制御回路13bは、マイクロコンピュータ等で構成され、外部から伝送された制御信号に基づき、点灯・消灯・調光を行うための制御信号を生成して点灯回路13aに供給する。点灯回路13aは、この制御信号に基づいて発光部12のLED12aを点灯・消灯・調光を行うように点灯制御する。なお、外部から伝送される制御信号は、本実施形態においては、部屋の壁面等に設置された既存の白熱電球用の調光器37を使用者が操作することによって、これら制御信号が信号線S1を介して制御回路13bに伝送される。図中14はソケット装置20を介して商用電源に接続するための電源用口金部材、15はソケット装置20を介して制御信号を入力するための信号用口金部材である。

また、本実施形態における制御装置13は、制御回路13bの入力側に外部の調光器37からの制御信号を入力するための信号用口金部材15を有しているが、点灯回路13aと制御回路13bが電源に対して並列に接続されており、信号用口金部材15には、信号線を接続しなくても動作させることができる。このため、調光器37を設置しない場合は、調光機能を有さない通常の口金付ランプとして作動させることができる。

電源用口金部材14は、図1(b)に示すように、銅や黄銅等の導電性を有する金属、本実施形態では黄銅からなり、円柱状をなす軸部14aと円板状のベース部14bを有するピン形の一対の口金ピンで構成する。この電源用口金部材14は、PBTなどの耐熱性で電気絶縁性を有する合成樹脂で円板状に形成された支持基板14cに樹脂成形により一体に埋め込まれて支持されている。電源用口金部材14を一体に埋め込んだ支持基板14cは一対2個が用意され、ランプ本体11の環状の支持段部11dに、係合突起11fの一側方に隣接して形成された円形の一対の支持孔11d1にそれぞれ嵌めこまれ、シリコーン樹脂やエポキシ樹脂等からなる接着剤で固定されている。

これにより、図3に示すように、一対の電源用口金部材14−1、14−2は、口金付ランプ10の係合突起11f−2、すなわち、係合手段を間にした一側方に隣接して位置し、ランプ本体11の円の軌跡上に配設される。そして、電源用口金部材14の一対の円柱状の軸部14aがランプ本体11の外底面から外方に突出して設けられると共に、各ベース部14bが制御装置13とリード線w1によって電気的に接続される。なお、本実施形態の電源用口金部材14によれば、ピン形の軸部14aの先端部は、図1(b)に一点鎖線で示すようにランプ本体11から突出していないため、落下等による外部衝撃で口金ピンが変形するリスクが低減し、口金変形による口金付ランプのソケット装置に対する装着不具合を低減させることができる。なお、本構成は後述する信号用口金部材15も同様に構成されており、装着不具合を低減させることができる。

信号用口金部材15は、図1(c)に示すように、上記の電源用口金部材14と同様の形状・寸法を有する銅や黄銅等の導電性を有する金属、本実施形態では黄銅からなり、円柱状をなす軸部15aと円板状のベース部15bを有するピン形の一対の口金ピンで構成する。この信号用口金部材15は、PBTなどの耐熱性で電気絶縁性を有する合成樹脂で円板状に形成された支持基板15cに樹脂成形により一体に埋め込まれて支持されている。信号用口金部材15を一体の埋め込んだ支持基板15cは、一対2個が用意され、ランプ本体11の環状の支持段部11dに、係合突起11fの他側方に隣接して形成された円形の一対の支持孔11d1にそれぞれ嵌めこまれ、シリコーン樹脂やエポキシ樹脂等からなる接着剤で固定されている。

これにより、図3に示すように、一対の信号用口金部材15−1、15−2は、口金付ランプ10の係合突起11f−2、すなわち、係合手段を間にした他側方に隣接して位置し、ランプ本体11の円の軌跡上に配設される。また、信号用口金部材15が配設される円の軌跡は、電源用口金部材14の円の軌跡と同一の円の軌跡上に配設され、小形化を阻害しないように構成している。なお、小形化を阻害しない範囲で、異なる円の軌跡上に配設するようにしてもよい。そして、信号用口金部材15の一対の円柱状の軸部15aがランプ本体11の外底面から外方に突出して設けられると共に、各ベース部15bが制御装置13とリード線(図示せず)によって電気的に接続される。

上記により、図3に示すように、上記電源用口金部材14と信号用口金部材15が、係合突起11f−2(係合手段)を間にして、係合突起11f−2両側方に互いに所定の寸法をもって離間し、かつ隣り合うように位置しランプ本体11の円の軌跡上に配設される。これにより、電源用口金部材14と制御装置13を接続するリード線w1および信号用口金部材15と制御装置13を接続するリード配線を、係合突起11f−1の両側方で集中して1箇所で行うことができ電源線や信号線の配線を簡素化することができ、口金付ランプ10の小形化を達成することが可能となる。

因みに、電源用口金部材14と信号用口金部材15が直径方向に対向して位置した場合には、各電線の配線を直径方向に離間した位置で行う必要があり、また各電線をランプ本体11内で引き回す必要が生じるため、引き回し用のスペースが必要となる。このため配線作業が複雑になるとともに、ランプ本体の小形化の達成が困難となる。

また、同時に、電源用口金部材14と信号用口金部材15が、係合突起11f−2を間にして、係合突起11f−2の両側方に互いに所定の寸法をもって離間して位置しているので、信号用のリード線や口金部材15が電源用のリード線や口金部材14から発生し易いノイズを拾い難くすることが可能になる。

本実施形態における電源用口金部材14、信号用口金部材15および3個の係合突起11fの角度寸法、すなわち、口金付ランプ10側の角度寸法は、次のようにして配設される。すなわち、図3の口金付ランプ10の底面図に示すように、120°の角度で均等な間隔を有して形成された係合突起11fの内の2個の係合突起11f―1および係合突起11f―2を起点にした中心oから直径方向に向かう角度で示すと、係合突起11f―1に隣接する一方の電源用口金部材14−1の直径方向に向かう角度θ1は45°、他方(係合突起11f―1から離間した他方)の電源用口金部材14−2の直径方向に向かう角度θ2は95°である。

また、係合突起11f―2に隣接する一方の信号用口金部材15−1の直径方向に向かう角度θ1は45°、他方(係合突起11f―2から離間した他方)の信号用口金部材15−2の直径方向のなす角度θ2は95°である。

なお、各角度θ1およびθ2は、各係合突起11fの中心軸線を通る線a−aと、電源用口金部材14および信号用口金部材15のそれぞれの円柱状をなす軸部14a、15aの軸心を通る線b−bがなす角度である。また、口金付ランプ10のソケット装置20に対する回動角α1は15°である。なお、円柱状をなす軸部14a、15aの直径φ1は約2.5mm、ランプ本体11の支持段部11dからの突出寸法h1は約6mm、凹嵌部11eの外径d1は約65mmである。上述の角度および寸法は、製造誤差の範囲で±されることが許容される。なお、上記において、一対の電源用口金部材14と一対の信号用口金部材15の位置関係は、逆にしてもよい。

次に、カバー部材16は、図1に示すように、ランプのグローブを構成するもので、透光性を有する透明または光拡散性を有する半透明の部材、本実施形態では乳白色のガラスで構成され、一端部側に開口部16aを設けた扁平な曲面形状に形成されている。開口部16aを囲む縁部は円筒状の側壁部16bとなるとともに、この開口部に対向する正面は、滑らかな曲面状に形成されている。上記に構成したカバー部材16は、ランプ本体11の発光部12を覆うように対向して設けられ、開口部16aをランプ本体11の一端部側の凸条部11c内面に所定の重ね代を有して嵌め込み、さらに、シリコーン樹脂やエポキシ樹脂等の接着剤を用いて固定する。上記によりランプ本体11の一端部側にカバー部材16およびLED12aからなる発光部12が設けられ、他端部側にピン形の電源用口金部材14および信号用口金部材15が設けられたフラットな薄形構造の口金付ランプ10が構成される。

次に、ソケット装置の構成につき説明する。本実施形態のソケット装置は、上記の口金付ランプ10のピン形の電源用口金部材14および信号用口金部材15が電気的に接続され、照明器具30に組み込まれて使用されるソケット装置を構成するもので、図5〜図10に示すように、口金付ランプ10が回動操作によって着脱可能に装着される係合手段21a1を有するソケット本体21、係合手段を間にした一側方に隣接して位置しソケット本体21の円の軌跡上に配設され口金付ランプ10の電源用口金部材14が接続される電源用端子部材22、係合手段を間にした他側方に隣接して位置しソケット本体21の円の軌跡上に配設され、口金付ランプ10の信号用口金部材15が接続される信号用端子部材23で構成する。

ソケット本体21は、耐熱性・耐候性を有し、電気絶縁性の良好な合成樹脂、本実施形態では、PBTで構成された横断面の平面形状が略円形で、中央部に貫通した支持孔21aを有したリング状に形成される。支持孔21aの内径寸法d2は、ランプ本体11の支持段部11dの突出部、すなわち、突出部11eの外周面の直径寸法d1より多少大きく形成する(d1<d2)。また、支持孔21aの深さ寸法h3は、前述のとおり、ランプ本体11の支持段部11dの高さ寸法h2より若干小さくなるように形成する(h2>h3)。

また、ソケット本体21の表面側(図6中の上面)には、リングの鍔状をなす面の外周部を一体に立ち上げて側壁21fを形成する。この側壁は、後述する口金付ランプ10の電源用口金部材14や信号用口金部材15の片側のピン形状の軸部14a、15aが、ソケット装置20の電源用端子部材22や信号用端子部材23に誤って挿入されることによって発生する電撃が生じないようにするための壁面であり、片側の軸部がソケット装置の各端子部材に挿入されないように形成した。本実施形態では、口金部材14、15の突出寸法h1が約6mm、側壁の高さh4は約5mmに形成した。

また、支持孔21aの内周面には、ソケット装置20の係合手段21a1を形成する。係合手段は、口金付ランプ10の係合手段11fと共に、口金付ランプ10を回動操作によってソケット装置20に対し、着脱可能に装着するための手段で、本実施形態では、ソケット装置20の係合手段を支持孔21aの内周面に係合溝21a1を一体に形成するにより構成した。(以下、ソケット装置の係合手段21a1を「係合溝21a1」と称す)。

係合溝21a1は、図5に示すように、ソケット本体21の中心oから直径方向に120°の角度をもった支持孔21aにおける内周面に対し、均等の間隔を有して同一形状のものが3個形成される。各係合溝21a1は、図6(b)に示すように、支持孔21aの端面に開口する縦溝からなる挿入部21a2と、挿入部に連続して略水平方向(ランプ本体10の回動方向)に形成された横溝からなる係合部21a3と、L字形をなす挿入部21a1と係合部21a3の境目となる下方の角部、換言すれば、係合溝21a1の入口となる部分に形成された山形をなす係止突起21a4からなる。なお、山形をなす係止突起21a4には、挿入部21a2から挿入されたランプ本体11の係合突起11fがスライドし当接しながらガイドされ、山形の頂点を越えて係合部21a3内に導入されるように構成され、山形をなす係止突起21a4によって、後述するように半掛かりを防止するとともに、係合時に不用意に外れないようにしている。

また、ソケット本体21の裏面側(図6(a)中の下面)には、被設置部、本実施形態では、後述する照明器具30の放熱体34に対し、ソケット本体21を支持するための支持部材21bが設けられる。この支持部材21bはソケット本体21の中心oから直径方向に120°の角度をもって、リング状をなすソケット本体21の下面に均等の間隔を有して3個が形成され、その内の2個の支持部材21bは、上記の係合溝21a1に近接した位置に設けられる。各支持部材21bは、同一の形状をなし、図8に示すように、筒状をなすシリンダー21b1と、シリンダー内に挿入されるボルト21b2と、ボルトに挿通されたコイルスプリング21b3からなる。

シリンダー21b1は、ソケット本体21のリング状の鍔状をなす面の裏面側に樹脂成形によって一体に立設させて形成し、シリンダー21b1の上面の開口端部には、端板12a4が係止される。この端板に対してボルト21b2の先端部が貫通し、ボルトがシリンダー内を上下に移動できるように設けられ、さらに、ボルトの先端がシリンダー21b1の上面側から突出される。このボルト21b2によって、ソケット装置20が被設置部、本実施形態では照明器具30の放熱体34に支持される。放熱体34は、裏面側(図8中の下面)にボルト21b2をねじ込むためのネジ孔が形成され、このネジ孔に対してボルト21b2がねじ込まれソケット装置20が放熱体34の下面に支持される。
上記のように照明器具30の放熱体34に支持されたソケット装置20は、口金付ランプ10を装着することによって、ランプ本体11の突出部11eの平坦な導熱面11gが、放熱体34の裏面に向かってスプリング21b3の弾性力によって押付けられる。すなわち、図8(a)に示すように、ランプ本体11の突出部11eをソケット装置20の支持孔21aに挿入し、ランプ本体11の係合突起11fを、ソケット装置20の係合溝21a1に合わせ、係合突起11fを挿入部21a2から挿入し、さらに図中左方に回動させる。これにより係合突起11fが山形の係止突起21a4を乗り越え、係合部21a3内に導入され、口金付ランプ10がソケット装置20に装着される。このとき、ランプ本体11の係合突起11fの下面によってソケット本体21が下方(図中、矢印a方向)に押付けられて放熱体34の裏面側から離間して隙間sが形成される。同時に、この押付けによってソケット本体21のスプリング21b3が圧縮され、その反発力(図中矢印b方向の力)によってランプ本体11が放熱体34の裏面に強く押付けられる。これにより、アルミニウムからなるランプ本体の突出部11eの平坦な導熱面11gと放熱体34の裏面とが熱的に密着されて支持され、複数のLED12aから発生する熱を効果的外部に放熱させることができ、高輝度・高出力のLEDの使用を可能にした。

なお、口金付ランプ10をソケット装置20から外す場合には、ランプ本体11を上記とは逆に回動させ、ランプ本体11の係合突起11fを、ソケット装置20の係合部21a3に沿って移動し挿入部21a2から引き出し、ランプ本体11の突出部11eをソケット装置20の支持孔21aから引き出せばよい。口金付ランプ10をソケット装置20から外すと、図8(b)に示すように、スプリング21b3の圧縮が解除されて、元の位置に復帰しソケット本体21の上面が放熱体34の裏面側に隙間なく支持される。

次に、口金付ランプ10の電源用口金部材14が接続される電源用端子部材22は、図9に示すように、ソケット本体21に一体に形成された小さな端子ケース22aと、端子ケース内に収容される端子板22bで構成される。端子ケース22aは、ソケット本体21のリングの鍔状をなす面の裏面側(図7)に隣接して一対が一体に設けられ、ケース内に端子板22bを収容するとともに、一端部に電線挿入部22a1を一体に形成する。

端子板22bは、電源用口金部材14の軸部14aが接触して、口金付ランプ10に商用電源を供給するための部材で、一定の剛性とバネ性を有し、かつ導電性の良好な金属、例えば、銅、黄銅、リン青銅等、本実施形態では、リン青銅からなる。端子板22bは、全体を略U字形状になるように折り曲げることにより形成された二又の端子片22b1と、端子片の先端部分を互いに対向する方向に略「く」の字に折り曲げて形成した接触部22b2と、U字の底辺部に形成した係止片22b3とを有し、ネジレスのSL端子として構成する。

上記に構成された端子板22bは、ソケット本体21のリングの鍔状をなす面の裏面側(図7)に、係合溝21a1−1の一側方に隣接して一体に形成された端子ケース22a内に嵌めこまれる。端子ケース22aは、リング状をなすソケット本体21に沿って形成された円弧状をなす凹部で構成され、電線挿入部22a1と、ソケット本体21の表面側(図6)に開口する長孔22a2と、裏面側の開口を塞ぐ蓋体22a3からなる。

長孔22a2は、両端に半円形の開口を有する円弧状をなす形状に形成され、細長の小さな端子板22bが長孔から落下しないように形成される。また、幅寸法は、口金付ランプ10における電源用口金部材14の円柱状の軸部14aが挿入し移動できる寸法に形成する。また、蓋体22a3は、端子ケース22aの裏面側の開口を塞ぐとともに、電線挿入部22a1側に位置する上面に電線ガイド片22a4を一体に形成する。

上記に構成された端子ケース22aおよび端子板22bは、同一構成のものが一対ずつ用意され、各端子板22bが長孔22a2に面するようにして各端子ケース22a内に収容される。そして、端子ケース22aの裏面側の開口が蓋体22a3によって閉塞され、シリコーン樹脂やエポキシ樹脂等からなる接着剤で固定される。これにより、図7に示すように、一対の電源用端子部材22−1、22−2は、ソケット装置20の係合溝21a1−1、すなわち、係合手段を間にした一側方に隣接して位置し、ソケット本体21の円の軌跡上に配設される。

次に、口金付ランプの信号用口金部材15が接続される信号用端子部材23は、電源用端子部材14と同様に構成されており、端子ケース23aおよび端子板23bの構成は、図9に信号用端子部材23における各構成部品の符合を()内に表示して詳細な説明は省略した。

上記構成により、一対の信号用端子部材23−1、23−2は、ソケット装置20の係合溝21a1−1、すなわち、係合手段を間にした他側方に隣接して位置し、ソケット本体21の円の軌跡上に配設される。また、信号用端子部材23が配設される円の軌跡は、電源用端子部材22の円の軌跡と同一の円の軌跡上に配設され、小形化を阻害しないように構成している。なお、小形化を阻害しない範囲で、異なる円の軌跡上に配設するようにしてもよい。

上記により、図7に示すように、電源用端子部材22と信号用端子部材23が、係合溝21a1−1(係合手段)を間にして、係合溝21a1−1の両側方に互いに所定の寸法をもって離間し、かつ隣り合うように位置してソケット本体21の円の軌跡上に配設される。

本実施形態における電源用端子部材22、信号用端子部材23および3個の係合溝21a1の角度寸法、すなわち、ソケット装置20側の角度寸法は、次のようにして配設される。すなわち、図5のソケット装置の表面図に示すように、120°の角度で均等な間隔を有して形成された係合溝21a1の内の2個の係合溝21a1−1および係合突起21a1−2を起点にした中心oから直径方向に向かう角度で示すと、係合溝21a1−1に隣接する一方の電源用端子部材22−1の直径方向に向かう角度θ3は25°、他方(係合溝21a1−1から離間した他方)の電源用端子部材22−2の直径方向に向かう角度θ4は75°である。

また、係合溝21a1―2に隣接する一方の信号用端子部材23−1の直径方向に向かう角度θ3は25°、他方(係合溝21a1−2から離間した他方)の信号用端子部材23−2の直径方向に向かう角度θ4は75°である。

なお、各角度θ3およびθ4は、係合溝21a1の挿入部21a2の中心軸線を通る線c−cと、電源用端子部材22および信号用端子部材23のそれぞれの長孔22a2、23a2における挿入側(口金付ランプ10のピン形の軸部14a、15aが最初に挿入される部分)の各半円形部分の中心を通る線d−dがなす角度である。また、口金付ランプ10のソケット装置20に対する回動角α1は15°である。なお、支持孔21aの内径寸法d2は約65.5mmである。上述の角度および寸法は、製造誤差の範囲で±されることが許容される。なお、上記において、一対の電源用端部材22と一対の信号用端子部材23の位置関係は、逆にしてもよい。

また、上記に構成された電源用端子部材22に対し電源用電線w3が接続され、信号用端子部材23に信号用電線w4が接続される。図7に示すように、電源用電線w3は、係合溝21a1−1に隣接する一方の電源用端子部材22−1に接続された電源用電線w3−1が電線挿通部22a1から引き出され、他方(係合溝21a1−1から離間した他方)の電源用端子部材22−2の上面、すなわち、蓋体22a3の上面に沿って導出され、さらに電線ガイド片22a4にガイドされるとともに、電線ガイド片22a4とソケット本体21の側壁との間に挟持されて抜け止めがなされて引き出される。また、他方(係合溝21a1−1から離間した他方)の電源用端子部材22−2に接続された電源用電線w3−2は、電線挿通部22a1から引き出され、先に引き出された電源用電線w3−1とともに上下に重ね束ねられて引き出される。

この各電源用電線w3−1、w3−2は、電源用端子部材22−2の上面に沿って導出され、また電線ガイド片22a4によって上下に重ね束ねられることから、リング状をなすソケット本体21のリングの鍔状をなす面の裏面側の幅寸法内に収められ、電源用電線がソケット装置の外周面から飛び出すことなくコンパクトに配線され、引き出された電源用電線を隠すためにソケット本体の外径寸法を大きくする必要がなくなり、ソケット装置20の小形化を達成することができる。

信号用電線w4は、電源用電線w3と同様に接続される。すなわち、係合溝21a1−2に隣接する一方の信号用端子部材23−1に接続された信号用電線w4−1が電線挿通部23a1から引き出され、他方(係合溝21a1−2から離間した他方)の信号用端子部材23−2の上面、すなわち、蓋体23a3の上面に沿って導出され、さらに電線ガイド片23a4にガイドされるとともに、電線ガイド片22a4とソケット本体の側壁との間に挟持されて抜け止めがなされて引き出される。また、他方(係合溝21a1−2から離間した他方)の信号用端子部材23−2に接続された信号用電線w4−2は、電線挿通部23a1から引き出され、先に引き出された信号用電線w4−1とともに上下に重ね束ねられて引き出される。

この各信号用電線w4−1、w4−2も、信号用端子部材23−2の上面に沿って導出され、また電線ガイド片22a4によって上下に重ね束ねられることから、リング状をなすソケット本体21のリングの鍔状をなす面の裏面側の幅寸法内に収められ、信号用電線がソケット装置の外周面から飛び出すことなくコンパクトに配線され、ソケット装置20の小形化を達成することができる。

なお、各電線w3、w4は、先端の絶縁被覆が剥がされ、各端子ケース22a、23aの電線挿通部22a1、23a1に差し込むことによってSL端子の係止片22b3、23b3に係止されて接続される。また、ソケット装置20から引き出された各電線w3、w4は、後述する照明器具30の端子台35、36に接続される。

また、図7に示すように、上述した電源用電線w3および信号用電線w4の配線は、電源用端子部材22と信号用端子部材23が、係合溝21a1−1(係合手段)を間にして、係合溝21a1−1の両側方に互いに所定の寸法をもって離間し、かつ隣り合うように位置しソケット本体21の円の軌跡上に配設される。これにより、電源用電線w3および信号用電線w4の配線を、係合溝21a1−1の両側方で集中して1箇所で行うことができ配線を簡素化することができ、口金付ランプ10の小形化を達成することが可能となる。

因みに、電源用端子部材22と信号用端子部材23が直径方向に対向して位置した場合には、各電線w3、w4の配線を直径方向に離間した位置で行う必要があり、また各電線をソケット本体21内で引き回す必要が生じるため、引き回し用のスペースが必要となる。このため配線作業が複雑になるとともに、ソケット本体の小形化の達成が困難となる。

また、同時に、電源用端子部材22と信号用端子部材23が、係合溝21a1−1(係合手段)を間にして、係合溝21a1−1の両側方に互いに所定の寸法をもって離間して位置しているので、信号用電線w4や信号用端子部材22が、電源用電線w3や電源用端子部材23から発生し易いノイズを拾い難くすることが可能になる。

上記のように、電源用端子部材22および信号用端子部材23が構成されることにより、図10に示すように、口金付ランプ10の突出部11eを、ソケット装置20の支持孔21a内に挿入し、図11に示すように、ソケット本体21の中心点oを中心にして、口金付ランプ10を角度α1、本実施形態では15°の角度、図中の矢印方向に回動させる。これにより、口金付ランプ10の電源用口金部材14が、電源用端子部材22の長孔22a2から挿入されて端子板22bに移動、同時に、信号用口金部材15が、信号用端子部材23の長孔23a2から挿入されて端子板23bに移動する。そして、図8に示すように、電源用口金部材14および信号用口金部材15の円柱状の軸部14a、15aが、それぞれ二又の端子片22b1、23b1に挿入され、さらに端子板の互いに対向する「く」の字の接触部22b2、23b2を乗り越えた位置で停止し、この状態で軸部14a、15aの両側部と二又の接触部22b2、23b2がともに接触して電源部と信号部の電気接続が同時になされる。この接触位置は、図8(a)に示すように、ランプ本体11の係合突起11fがソケット本体21における係合溝21a1の係合部21a3の終端に当接し係合することによってなされる。

上記により口金付ランプ10とソケット装置20の電気接続が行われると同時に、機械的な保持、すなわち、口金付ランプ10がソケット装置20に対し装着される。この際、口金付ランプ10をソケット装置20に対し着脱が可能に装着するため係合手段(係合突起11fと係合溝21a1)と、電気的な接続との関係は次のようにして行われることにより、口金付ランプ10をソケット装置20に装着する際の半掛かり状態を回避している。

すなわち、図8(a)に示すように、電気的な接続、すなわち、電源用口金部材14の軸部14aと端子板22bの接触および信号用口金部材15の軸部15aと端子板23bの接触は、係合突起11fが係合溝21a1の山形の係止突起21a4を乗り越えてからなされるように構成している。このため、使用者は回動操作の途中において、係合突起11fが係止突起21a4を乗り越える際に回動操作に対し抵抗を受けるため、係合がなされたと勘違いし回動操作を止めてしまう虞がある。しかし、そのときには、まだ電気接続がなされていないためランプは点灯しない。このため、使用者は、まだ係合が完全になされないと理解し、最後まで回動操作を行うことになる。この結果、回動操作が途中で停止することが防止され、係合手段における半掛かり状態(係止突起11fが山形の係止突起21a4を乗り越える前の状態)を回避することが可能になる。これにより、口金付ランプ10をソケット装置20に対し確実に装着することができる。

また、回動操作において、円滑な操作を行えるようにすることによって、ワンタッチ操作による簡単な操作を実現するとともに、係合手段の半掛かり状態および電気接続の半接触状態を回避している。すなわち、回動操作における抵抗は、係合突起11fが係止突起21a4を乗り越える際に受ける抵抗と、軸部14a、15aが端子板22b、23bの互いに対向する「く」の字の接触部22b2、23b2を乗り越える際に受ける抵抗の2段階で受けることになる。このため、使用者は回動操作の途中において、この2段の抵抗を受けることによって、係合がなされたと2回において勘違いし回動操作を止めてしまう虞がある。特に2回目の抵抗は、電気的な接触を行うための抵抗であり、これを勘違いして回動操作を止めると半接触状態(軸部14a、15aが端子板22b、23bの互いに対向する「く」の字の接触部22b2、23b2を乗り越える前の状態)になる虞がある。

本実施形態では、これらを防止するために、係合突起11fが係止突起21a4を乗り越える際に受ける1回目の抵抗に対して、軸部14a、15aが互いに対向する「く」の字の接触部を乗り越える際に受ける2回目の抵抗を小さくするように構成した。具体的には、1回目の抵抗を100%とした場合に、2回目の抵抗が約70%以下になるように設定した。

これにより、回動操作においては、1回目の抵抗に抗する回動力と回転の慣性によって、2回目の抵抗を簡単に乗り越えることができ、1回目の抵抗のみを受けることで回動操作を行えることができ、ワンタッチ操作による回動操作を実現させた。同時に、2回目の抵抗は簡単に乗り越えることができるので、一気に軸部14a、15aが互いに対向する「く」の字の接触部22b2、23b2を乗り越えることができ、電気的な半接触状態を確実に回避することが可能になる。

また、回動操作の停止は、係合突起11fが係合溝21a1の係合部21a3の終端に当接することによってなされ、この当接の際に、アルミニウムからなる係合突起11fと合成樹脂からなる係合溝21a1が当たることによって「カッチ」と金属性の音が発生する。これにより、係合手段が係合された状態、すなわち、口金付ランプ10がソケット装置20に対して完全に装着された状態を、使用者にわかり易く音で知らせることが可能なる。

次に、上記に構成された口金付ランプ10とソケット装置20からなる照明器具の構成につき説明する。図12に示すように、30は店舗等の天井面Xに埋め込み設置される小形のダウンライト式の照明器具で、下面に開口部31を有する金属製の箱状をなした器具本体32と、開口部31に嵌合される金属製の反射体33と、反射体33の上面に設けられた放熱体34からなり、放熱体34裏面の略中央部に上記構成のソケット装置20が設置される。反射体33は、熱伝導性の良好な金属、例えば、ステンレス等の金属板で構成し、その上面を放熱体34の側面に取り付けて構成する。

放熱体34は、ヒートシンクとしての作用をなすもので、熱伝導性の良好な金属、本実施形態では、肉厚のアルミニウムからなるブロックで構成され、外周部に多数の放熱フィン34aが一体に形成されている。また、放熱体34は、その裏面側(図12の下面)にソケット装置20を取り付けるためのネジ孔が形成され、このネジ孔に対してソケット装置20のボルト21b2がねじ込まれることによって支持される(図8)。また、放熱体34の側面を一部切り欠いて、端子台を設置する設置部34bを一体に形成する。端子台は電源用端子台35と信号用端子台36からなる。送り配線用の端子台をさらに設けるように構成してもよい。

また、電源用端子台35の出力端子にソケット装置20から引き出された電源用電線w3が接続され、入力端子に屋内に配線されたFケーブルF1が接続される。また、信号用端子台36の出力端子にソケット装置20から引き出された信号用電線w4が接続され、入力端子に信号線S1が接続される。

図4に示すように、Fケーブルは商用電源Eに接続され、電源用口金部材14がソケット装置20の電源用端子部材22に接続されると、電源用端子部材22から電源用口金部材14を介して口金付ランプ10に電源が供給される。また、信号線S1は調光器37に接続され、信号用口金部材15がソケット装置20の信号用端子部材23に接続されると、信号用端子部材23から信号用口金部材15を介して口金付ランプ10に調光器37からの制御信号が伝送される。調光器37は、既存の白熱電球用に用いられる調光器で、部屋の壁面に設置されて使用者が操作できるようにする。なお、各電線w3、w4は、放熱体34に形成された電線導出孔38から引き出される。

上記に構成された照明器具30において、上述したLEDを光源とし、ピン形の電源用口金部材14および信号用口金部材15が設けられたフラットな薄型構造の口金付ランプ10をソケット装置20に装着する。その装着は、図10、図11に示すように、口金付ランプ10の一対の電源用口金部材14をソケット装置20の長孔22a2に、一対の信号用口金部材15をソケット装置20の長孔23a2にそれぞれ対向させ、それぞれの軸部14a、15aを長孔22a2、23a2に挿入する。同時に、口金付ランプ10の3個の係合突起11fをソケット装置20の3個の係合溝21a1にそれぞれ対向させて、それぞれの挿入部21a2に挿入する。

この際、ソケット装置20の表面側に側壁21fを形成したので、口金付ランプ10の電源用口金部材14や信号用口金部材15の片側のピン(軸部14a、15a)が、ソケット装置20の電源用端子部材22や信号用端子部材23に誤って挿入されることがなく、電撃の発生が防止される。

そして、口金付ランプ10を、図中矢印の方向に角度15°だけ回動させる。これにより、図8(a)に示すように、電源用口金部材14および信号用口金部材15の軸部14a、15aが二又の端子片22b1、23b1にそれぞれ挿入され、さらに端子片の互いに対向する「く」の字の接触部22b2、23b2を乗り越えた位置で停止し、この状態で軸部14a、15aの両側部と二又の接触部22b2、23b2がともに接触して電気接続がなされる。同時に、ソケット装置20における係合溝21a1の挿入部12a2から挿入された口金付ランプ10の係合突起11fが、山形の係止突起21a4に対しスライドし当接しながらガイドされ、山形の頂点を越えて係合部21a3内に導入され、係合部21a3の終端に当接する。

このとき、電気的な接続は、係合突起11fが係合溝21a1の山形の係止突起21a4を乗り越えてからなされるように構成しているので、使用者は回動操作の途中において、係合突起11fが係止突起21a4を乗り越える際に抵抗を受け、係合がなされたと勘違する虞があるが、そのときには、まだ電気接続がなされていないためランプは点灯しない。このため、使用者は、まだ係合が完全になされないと理解し、最後まで回動操作を行い半掛かり状態が回避される。

また、係合突起11fが係合部21a3の終端に当接すると、「カッチ」と音がするので、使用者は、口金付ランプ10がソケット装置20に完全に係合されたことがわかり、係合が半掛かり状態になったり、電気接続が半接触状態になることが、さらに防止される。これにより、口金付ランプ10とソケット装置20の電気接続が行われると同時に、口金付ランプ10がソケット装置20に対し装着される。なお、逆方向に回動させることによってソケット装置20から口金付ランプ10を取り外すことができる。

上記のように係合手段によって口金付ランプ10をソケット装置20に装着すると、図8(a)に示すように、ランプ本体11の係合突起11fの下面によってソケット本体21が下方に押付けられ、ソケット本体21のスプリング21b3が圧縮され、その反発力によってランプ本体11の円柱状の突出部11eの平坦な導熱面11gが放熱体34の裏面に強く押付けられる。上記により、LEDを光源としたフラットな薄型構造の口金付ランプ10を光源としたダウンライト形の照明器具30が構成される。

この状態で電源を投入すると、ソケット装置20の電源用端子部材22から口金付ランプ10の電源用口金部材14を介して電源が供給され、制御装置13の点灯回路13aが動作し24Vの直流電圧が出力される。この直流電圧は制御装置13から各LED12aに印加され、定電流の直流電流が供給されて全てのLEDが同時に点灯する。各LED12aから放射された白色の光は、カバー部材16の内面全体に向かって略均等に放射され、さらに乳白色のグローブで光が拡散され所定の配光特性をもった照明を行うことができる。

また、使用者が壁面に設置された調光器37を操作することによって、制御信号が、ソケット装置20の信号用端子部材23から口金付ランプ10の信号用口金部材15を介して制御回路13bに伝送され、制御回路によって必要な調光信号が生成されて点灯回路13aに供給される。点灯回路13aはこの調光信号に基づいて各LED12aを調光しながら点灯させる。この際、口金付ランプ10およびソケット装置20が、電源側で発生し易いノイズを拾い難くしているので、安定した正確な調光制御を行うことができる。

上記により口金付ランプ10が点灯されると、LED12aの温度が上昇し熱が発生する。その熱は、図1(b)に示すように、熱伝導性の良好なアルミニウムからなる基板12bから、基板が直接密着して固定された基板支持部11bに伝達され、アルミニウムからなるランプ本体11の突出部11eの平坦な導熱面11gに伝達され、放熱体34を介して外部に放熱される。このとき、ランプ本体11の突出部11eの導熱面11gと放熱体34の裏面とがスプリング21b3によって熱的に密着されて支持されているので、効果的に外部に放熱させることができる。

また、制御装置13の電子部品13cから発生する熱、特に発熱を伴うスイッチングトランジスタ13c1から発生する熱も、スイッチングトランジスタが密着されて収容されたランプ本体11の内底面から凹嵌部11eに伝達され、放熱体34を介して外部に効果的に放熱される。これら効果的な放熱作用によりLED12aの温度上昇および制御装置13における電子部品13cの温度上昇が抑制され信頼性が向上する。

以上、本実施形態の口金付ランプ10によれば、制御装置13に接続される電源用口金部材14は、係合手段13fを間にした一側方に隣接して位置し、ランプ本体11の円の軌跡上に配設され、制御装置13に接続されるおよび信号用口金部材15は、係合手段13fを間にした他側方に隣接して位置し、ランプ本体11の円の軌跡上に配設されるので、配線を簡素化して小形化を達成することが可能になり、さらに、電源側で発生し易いノイズの影響を受け難くすることが可能となり、さらに調光等の制御に対応することが可能になる。

また、本実施形態のソケット装置20によれば、口金付ランプ10の電源用口金部材14が接続される電源用端子部材22は、係合手段21a1を間にした一側方に隣接して位置し、ソケット本体21の円の軌跡上に配設され、口金付ランプ10の信号用口金部材15が接続される信号用端子部材23は、係合手段21a1を間にした他側方に隣接して位置し、ソケット本体21の円の軌跡上に配設されるので、配線を簡素化して小形化を達成することが可能になり、さらに、電源側で発生し易いノイズの影響を受け難くすることが可能となり、さらに調光等の制御に対応することが可能になる。

以上、本実施形態において、口金付ランプは、フラットな薄形構造のランプを構成することが好ましいが、ランプの形状としては、一般白熱電球の形状に近似させた電球形の口金付ランプ(A形またはPS形)、ボール形の口金付ランプ(G形)、円筒形の口金付ランプ(T形)、レフ形の口金付ランプ(R形)等のランプ形状に構成してもよい。また本実施形態は、フラットな薄形構造のランプや一般白熱電球のランプ形状に近似させた口金付ランプに限らず、その他各種の外観形状、用途をなす口金付ランプに適用することができる。なお、口金付ランプは、光を拡散させたり、発光部を保護するためにグローブや保護カバー等からなるカバー部材を有していることが好ましいが、本実施形態の目的を達成するための必要な条件ではなく、例えば、グローブレスの口金付ランプを構成するものであってもよい。

また、口金付ランプは、各LEDから発生する熱をより効果的に放熱させるために、ランプ本体11の突出部11eに発光部12を組み込むように構成してもよい。すなわち、図13に示すように、ランプ本体11における内部を凹嵌部11e1とした突出部11e内に対して、すなわち、凹嵌部11e1の内底面に対して発光部12を密着して設ける。発光部は、上述したように、アルミニウム製の基板12bと基板に実装した複数個のLED12aからなり、基板12bの裏面側を凹嵌部11e1の内底面に対して、電気絶縁シートを介して密着させて固定する。

また、制御装置13は、点灯回路13aを構成する点灯回路基板13a1と、調光等の制御を行う制御回路13bを構成する制御回路基板13b1に分割し、各回路基板13a1、13b1を半円形のリング状をなす回路基板で構成する。このリング状の各回路基板13a1、13b1をランプ本体11の環状の支持段部11dの内面側に位置する本体内に設置する(図13(b))。なお、各回路基板13a1、13b1は、アルミニウムからなる本体ケース11と電気絶縁をなすようにして設置する。

上記に構成された、口金付ランプ10を点灯すると、各LED12aから放射された光は、図13(a)中に一点鎖線で示すように、各回路基板13a1、13b1に実装された電子部品13cによって遮られることなく、上述したと同様にカバー部材16の内面に向かって均等に放射される。また、LED12aから発生する熱は、基板12bの裏面から本体ケース11の突出部11eの外面、すなわち、導熱面11gに対して本体ケースの側壁等を介さずに直接伝達され、器具側の放熱体34から外部に対し、より効果的に放熱させることができる。これにより、さらに、高輝度・高出力のLEDを採用することが可能になる。

さらに、図14(a)に示すように、本体ケース11を合成樹脂で構成し、突出部11eの底面を開口して開口部11e2を形成し、この開口部11e2に熱伝導性の良好な金属、本実施形態では、アルミニウムからなる円盤状の放熱体40を嵌め込み、この放熱体40に対して、上記同様に、発光部12を密着させて固定する。この構成によれば、ランプの電気絶縁対策を、より図ることが可能になるとともに、LEDから発生する熱を効果的に放熱させることが可能になる。

さらに、図14(b)に示すように、LED12aを実装した基板12b自体によって、開口部11e2に嵌めこまれる円盤状の放熱体41を構成してもよい。これによれば、LEDの基板12bが直接、器具側の放熱体34に対して密着させることができ、より一層効果的な放熱を行うことができ、さらに、一層高輝度・高出力のLEDの採用を可能にすることができる。

また、照明器具30の放熱体34とランプ本体11の導熱面11gは、ソケット本体21の支持部材21bにおけるスプリング21b3の弾性力ではなく、ランプ本体11の導熱面11gが、円柱状の突出部11eの内外に対して、弾性的に上下摺動可能にすることで、放熱体34と導熱面11gを密着させる構成であっても構わない。

また、ランプ本体は、発光部や制御装置の放熱性を高めるために熱伝導性の良好な金属、例えば、アルミニウム(Al)、銅(Cu)、鉄(Fe)、ニッケル(Ni)の少なくとも一種を含む金属で形成することが好ましいが、この他に、窒化アルミニウム(AlN)等からなるセラミックス、シリコンカーバイト(SiC)などの工業材料で構成してもよい。さらには、高熱伝導樹脂等の合成樹脂で構成してもよい。外観形状は、フラットな薄形構造の口金付ランプを構成するために、平面が略円形で皿形をなすように構成することが好ましいが、平面が三角形、四角形、六角形などの多角形状、さらには楕円形状等をなすものであってもよい。また、ランプ本体の外周面には放熱性能をより高めるために放射状に突出する多数の放熱フィンや放熱ピン等を一体に形成してもよい。さらに、外方に露出する外面部分を、例えば、凹凸若しくは梨地状に形成して表面積を大きくしたり、白色塗装や白色アルマイト処理を施して外面部分の熱放射率を高めるようにしてもよい。また、白色塗装や白色アルマイト処理を施した場合には、口金付ランプを照明器具に装着して点灯した場合、外面に露出するランプ本体外面の反射率が高くなり、器具効率を高めることが可能となり、また外観、意匠的にも良好となり商品性を高めることもできる。

発光部は、発光ダイオード、半導体レーザ、有機ELなどを発光源とした固体発光素子で構成されることが好適であるが、発光管を蛇行させて平面形に形成した蛍光ランプ等の放電灯で構成されたものであってもよい。発光部は、白色で発光するように構成することが好ましいが、照明器具の用途に応じ、赤色、青色、緑色等でも、さらには各種の色を組み合わせて構成してもよい。また、発光部の形状は、面モジュールを構成するために板状の円形や、三角形、四角形、六角形などの多角形状、さらには楕円形状等をなすものであってもよく、目的とする配光特性を得るための全ての形状が許容される。

制御装置は、点灯・消灯・調光を行うようにしたが、調色を行うように構成してもよい。調色を行う場合、LEDとして、例えば、電球色のLEDと昼光色のLEDを組み込み、これらを切り替えることにより行うようにしてもよい。

ソケット装置は、例えば、スポットライトのように、単体のソケット装置に対し、口金付ランプを装着して照明器具を構成することができるような独立したソケット装置であっても、ダウンライトのように、ソケット装置を器具本体や反射板に対して取り付け、この器具に組み込まれたソケット装置に口金付ランプを装着し照明器具を構成するような器具組み込み形のソケット装置であってもよい。

ソケット本体は、合成樹脂で構成したが、発光部や制御装置の放熱性をより高めるために熱伝導性の良好な金属、例えば、アルミニウム(Al)、銅(Cu)、鉄(Fe)、ニッケル(Ni)の少なくとも一種を含む金属や、窒化アルミニウム(AlN)等からなるセラミックス、シリコンカーバイト(SiC)などの工業材料で構成してもよい。外観形状は、フラットな薄形構造の口金付ランプを装着するために、平面が略円形で皿形をなすように構成することが好ましいが、平面が三角形、四角形、六角形などの多角形状、さらには楕円形状等をなすものであってもよい。

口金付ランプとソケット装置を着脱が可能に装着する係合手段は、口金付ランプに係合突起形成し、ソケット装置に係合溝を形成したが、逆に、口金付ランプに係合溝を形成し、ソケット装置に係合突起を形成してもよい。

口金付ランプの口金部材およびソケット装置の端子部材を係合手段を間にした両側方に位置して設けたが、口金部材および端子部材が設けられていないスペースを利用してアース用の口金部材およびアース用の端子部材を設けるように構成してもよい。さらには、ランプ本体11における突出部11eの導熱面11gの略中央部分に弾性体を有するアースピンを設け、ランプ本体11のソケット本体21への装着状態で、この弾性体の反発力が器具側の放熱体34に対するアースピンの接触力として発生し、アース接続の持続性・連続性を確保するように構成してもよい。

照明器具30は、図15に示すように、熱伝導性の良好な金属、本実施形態では、円盤状の肉厚のアルミニウムで放熱体34構成し、その外周面に放射方向に突出する多数の放熱フィン34aを一体に形成するように構成してもよい。また、図15に示すソケット装置20は、単体のソケット装置20に対して口金付ランプ10を装着することによって照明器具30を構成したもので、例えば、壁面等に、このソケット装置20を設置し、スポットライト的な照明を行うことができる。また、ソケット装置20を図12のように、反射体33に組み込みダウンライト形の照明器具を構成するようにしてもよい。

また、照明器具は、天井埋込形、直付形、吊下形、さらには壁面取付形等が許容され、器具本体に制光体としてグローブ、セード、反射体などが取付けられるものであっても光源となる口金付ランプが露出するものであってもよい。また、器具本体に1個の口金付ランプを取付けたものに限らず、複数個が配設されるものであってもよい。さらに、オフィス等、施設・業務用の大型の照明器具などを構成してもよい。

以上、本発明の好適な実施形態を説明したが、本発明は上述の実施形態に限定されることなく、本発明の要旨を逸脱しない範囲内において、種々の設計変更を行うことができる。

10 口金付ランプ
11 ランプ本体
11f 係合手段
11e 突出部
11g 導熱体
12 発光部
13 制御装置
14 電源用口金部材
15 信号用口金部材
20 ソケット装置
21 ソケット本体
21a1 係合手段
22 電源用端子部材
23 信号用端子部材
30 照明器具
34 放熱体

Claims (15)

  1. ソケット装置に対し、着脱可能に装着される係合手段を有するランプ本体と;
    ランプ本体内に収容される発光部と;
    ランプ本体内に収容され発光部を点灯制御する制御装置と;
    係合手段を間にした一側方に隣接して位置し、ランプ本体の円周方向に配設され、制御装置に接続される電源用口金部材;
    係合手段を間にした他側方に隣接して位置し、ランプ本体の円周方向に配設され、制御装置に接続される信号用口金部材と;
    ソケット装置に装着状態で放熱体と接触する導熱体と;
    を具備していることを特徴とする口金付ランプ。
  2. ランプ本体は、中央から突出し、ソケット装置に装着される突出部を有し、放熱体は、ソケット装置に装着された突出部の端面と面接触することを特徴とする請求項1記載の口金付ランプ。
  3. 口金付ランプが着脱可能に装着される係合手段を有するソケット本体と;
    係合手段を間にした一側方に隣接して位置し、ソケット本体の円周方向に配設され、口金付ランプの電源用口金部材が接続される電源用端子部材と;
    係合手段を間にした他側方に隣接して位置し、ソケット本体の円周方向に配設され、口金付ランプの信号用口金部材が接続される信号用端子部材と;
    を具備していることを特徴とするソケット装置。
  4. 請求項1または2記載の口金付ランプと;
    請求項3記載のソケット装置と;
    を具備していることを特徴とする照明器具。
  5. 前記係合手段と前記電源用口金部材あるいは前記信号用口金部材が、ランプ本体の径方向および円周方向にずれて配設されていることを特徴とする請求項1記載の口金付ランプ。
  6. 前記係合手段と前記電源用端子部材あるいは前記信号用端子部材が、前記ソケット本体の円周方向にずれて配設されていることを特徴とする請求項3記載のソケット装置。
  7. 前記電源用端子部材あるいは前記信号用端子部材は、電線を挿入する電線挿入部と、先端部分を折り曲げて形成した接触部を有する端子片とを有し、口金付ランプの前記電源用口金部材または前記信号用口金部材が、回転する動作に伴い前記接触部に接触し、電線を挿入する方向が前記電源用端子部材または前記信号用端子部材が配設される円周の接線方向であることを特徴とする請求項3記載のソケット装置。
  8. ソケット本体を支持する支持部材がソケット本体面上に設けられ、前記電源用端子部材あるいは前記信号用端子部材から伸びる電線上の延長上に、前記支持部材が位置しないことを特徴とする請求項3記載のソケット装置。
  9. 前記ランプ本体は、一端部側の開口部には基板支持部が形成され、他端部側は環状の支持段部と円柱状の突出部が形成され、突出部の外底面に形成された面は平坦な面であることを特徴とする請求項2記載の口金付ランプ。
  10. 前記係合手段は、前記突出部の外周面に設けられ、回動操作によって着脱可能に装着されることを特徴とする請求項9記載の口金付ランプ。
  11. 前記電源用口金部材は、軸部とベース部を有する一対の口金ピンで構成され、ランプ本体の環状の支持段部に、係合手段に隣接して位置し、一対の軸部がランプ本体の外底面から外方に突出して設けられると共に、ベース部が制御装置と電気的に接続されることを特徴とする請求項10記載の口金付ランプ。
  12. 前記信号用口金部材は、軸部とベース部を有する一対の口金ピンで構成され、ランプ本体の環状の支持段部に、係合手段に隣接して位置し、一対の円柱状の軸部がランプ本体の外底面から外方に突出して設けられると共に、ベース部が制御装置と電気的に接続されており、前記電源用口金部材と前記信号用口金部材が、係合手段両側方に互いに所定の寸法をもって離間しランプ本体の同一円周上に配設されることを特徴とする請求項11記載の口金付ランプ。
  13. 前記ソケット本体は中央部に貫通した支持孔を有し、支持孔の内周面には、前記口金付ランプが回動操作によって着脱可能に装着される係合手段が形成されることを特徴とする請求項3記載のソケット装置。
  14. 前記ソケット本体は、ソケット本体の裏面側には、ソケット本体を支持するための支持部材が設けられ、支持部材は、筒状をなすシリンダーと、シリンダー内に挿入されるボルトと、ボルトに挿通されるスプリングを有することを特徴とする請求項13記載のソケット装置。
  15. 前記電源用端子部材と前記信号用端子部材が、係合手段を間にして、互いに所定の寸法をもって離間し、かつ隣り合うように位置してソケット本体の同一円周上に配設されることを特徴とする請求項14記載のソケット装置。
JP2012523871A 2010-07-05 2011-07-05 口金付ランプ、ソケット装置および照明器具 Active JP5257556B2 (ja)

Priority Applications (4)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2010152992 2010-07-05
JP2010152992 2010-07-05
JP2012523871A JP5257556B2 (ja) 2010-07-05 2011-07-05 口金付ランプ、ソケット装置および照明器具
PCT/JP2011/065346 WO2012005239A1 (ja) 2010-07-05 2011-07-05 口金付ランプ、ソケット装置および照明器具

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012523871A JP5257556B2 (ja) 2010-07-05 2011-07-05 口金付ランプ、ソケット装置および照明器具

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP5257556B2 true JP5257556B2 (ja) 2013-08-07
JPWO2012005239A1 JPWO2012005239A1 (ja) 2013-09-02

Family

ID=45441218

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012523871A Active JP5257556B2 (ja) 2010-07-05 2011-07-05 口金付ランプ、ソケット装置および照明器具

Country Status (5)

Country Link
US (1) US8714785B2 (ja)
EP (1) EP2469161A1 (ja)
JP (1) JP5257556B2 (ja)
CN (1) CN102510973B (ja)
WO (1) WO2012005239A1 (ja)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE202014100951U1 (de) * 2014-03-03 2015-06-09 Zumtobel Lighting Gmbh Leuchte mit Trägerelement und lösbar befestigbarem Leuchtmodul

Families Citing this family (24)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2012009292A (ja) * 2010-06-25 2012-01-12 Toshiba Lighting & Technology Corp 照明器具
JP2013161605A (ja) * 2012-02-03 2013-08-19 Toshiba Lighting & Technology Corp 照明器具
JP2013197060A (ja) * 2012-03-22 2013-09-30 Toshiba Lighting & Technology Corp 照明装置および照明装置の放熱方法
JPWO2013150750A1 (ja) 2012-04-03 2015-12-17 株式会社東芝 原子炉圧力容器の貫通部保護構造及び原子炉
CN104246353B (zh) 2012-04-13 2017-06-27 松下知识产权经营株式会社 灯和照明装置
US20150085495A1 (en) * 2012-04-26 2015-03-26 Panasonic Intellectual Property Management Lamp and lighting apparatus
JP5979363B2 (ja) * 2012-08-20 2016-08-24 パナソニックIpマネジメント株式会社 照明器具
US9429285B2 (en) * 2012-12-11 2016-08-30 Avago Technologies General Ip (Singapore) Pte. Ltd. Downlight auxiliary ring
JP6145860B2 (ja) 2013-01-22 2017-06-14 パナソニックIpマネジメント株式会社 照明用光源及び照明装置
JP6135908B2 (ja) 2013-01-22 2017-05-31 パナソニックIpマネジメント株式会社 照明用光源及び照明装置
JP6041240B2 (ja) 2013-01-22 2016-12-07 パナソニックIpマネジメント株式会社 照明用光源及び照明装置
JP6078902B2 (ja) 2013-01-22 2017-02-15 パナソニックIpマネジメント株式会社 照明用光源及び照明装置
JP6094746B2 (ja) * 2013-03-22 2017-03-15 東芝ライテック株式会社 ランプ装置および照明装置
CN104110608B (zh) * 2013-04-22 2017-08-25 深圳市海洋王照明工程有限公司 灯具安装件及具有该灯具安装件的灯具组装体
EP2833058B1 (en) * 2013-07-31 2016-09-07 OSRAM GmbH A mounting assembly for lighting devices, corresponding lighting device and circuit board
US10072833B2 (en) 2013-08-13 2018-09-11 Osram Opto Semiconductors Gmbh Light apparatus with control board thermally insulated from light source
DE102014118795A1 (de) 2013-12-18 2015-06-18 Panasonic Intellectual Property Management Co., Ltd. Beleuchtungsbaugruppe und Leuchte
TWM478783U (zh) * 2013-12-31 2014-05-21 Long Industry Inc 易拆裝之燈具結構
USD732730S1 (en) * 2014-08-05 2015-06-23 General Luminaire Co., Ltd. Spliceable lamp panel
US9441825B2 (en) * 2014-11-26 2016-09-13 Jonathan Leeper Heat-dissipating socket for lighting fixtures
CN104864322A (zh) * 2015-06-01 2015-08-26 辰溪顾通科技有限公司 吸顶灯
WO2018068735A1 (zh) * 2016-10-11 2018-04-19 欧普照明股份有限公司 安装底座、连接基座、光源模组及照明设备
US20190093864A1 (en) * 2017-09-26 2019-03-28 Xiamen Eco Lighting Co. Ltd. Downlight apparatus
CN107726087A (zh) * 2017-10-17 2018-02-23 深圳市冠科科技有限公司 一种led灯

Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005310393A (ja) * 2004-04-16 2005-11-04 Asahi Matsushita Electric Works Ltd 片口金ランプ用ソケットおよび照明器具
JP2006120427A (ja) * 2004-10-20 2006-05-11 Toshiba Lighting & Technology Corp 照明器具
JP2009199844A (ja) * 2008-02-21 2009-09-03 Nec Lighting Ltd ソケット装置

Family Cites Families (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7232242B2 (en) * 2004-04-16 2007-06-19 Matsushita Electric Works, Ltd. Lamp holder for lamp with a single base and lighting apparatus using the same
JP4894688B2 (ja) * 2007-09-05 2012-03-14 東芝ライテック株式会社 照明装置
JP5477530B2 (ja) 2008-11-28 2014-04-23 東芝ライテック株式会社 照明器具
RU2482384C2 (ru) * 2008-11-28 2013-05-20 Тосиба Лайтинг Энд Текнолоджи Корпорейшн Осветительный прибор
CN201363599Y (zh) * 2009-03-06 2009-12-16 深圳北森科技有限公司 一种led日光灯

Patent Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005310393A (ja) * 2004-04-16 2005-11-04 Asahi Matsushita Electric Works Ltd 片口金ランプ用ソケットおよび照明器具
JP2006120427A (ja) * 2004-10-20 2006-05-11 Toshiba Lighting & Technology Corp 照明器具
JP2009199844A (ja) * 2008-02-21 2009-09-03 Nec Lighting Ltd ソケット装置

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE202014100951U1 (de) * 2014-03-03 2015-06-09 Zumtobel Lighting Gmbh Leuchte mit Trägerelement und lösbar befestigbarem Leuchtmodul
US9951913B2 (en) 2014-03-03 2018-04-24 Zumtobel Lighting Gmbh Light fixture comprising a carrier element and detachably securable lighting module

Also Published As

Publication number Publication date
CN102510973A (zh) 2012-06-20
US8714785B2 (en) 2014-05-06
WO2012005239A1 (ja) 2012-01-12
US20130201697A1 (en) 2013-08-08
CN102510973B (zh) 2013-11-13
EP2469161A1 (en) 2012-06-27
JPWO2012005239A1 (ja) 2013-09-02

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9383090B2 (en) Floodlights with multi-path cooling
US9618163B2 (en) LED lamp with electronics board to submount connection
US9618162B2 (en) LED lamp
US9651239B2 (en) LED lamp and heat sink
US8985815B2 (en) Light bulb with upward and downward facing LEDs having heat dissipation
US8395304B2 (en) Lamp and lighting equipment with thermally conductive substrate and body
JP5353216B2 (ja) Led電球及び照明器具
JP5220098B2 (ja) ヒートシンク付きledコネクタ組立体
US8317358B2 (en) Method and apparatus for providing an omni-directional lamp having a light emitting diode light engine
US8764249B2 (en) Lamp device and luminaire
JP5320609B2 (ja) ランプ装置および照明器具
US8641246B2 (en) Lamp unit and lighting fixture
US9822946B2 (en) Illumination device
EP2505912B1 (en) Lamp device and luminaire
JP5257622B2 (ja) 電球形ランプおよび照明器具
WO2010061746A1 (ja) 照明器具
KR101227527B1 (ko) 조명 장치
US10309627B2 (en) Light fixture retrofit kit with integrated light bar
WO2012101691A1 (ja) 光源装置
KR101444521B1 (ko) 조명기구
US20120127741A1 (en) Lamp unit and lighting fixture
JP2010097890A (ja) 発光モジュールおよび照明装置
CN102510973B (zh) 附灯口的灯、灯座装置以及照明器具
WO2012043586A1 (ja) 電球形ランプおよび照明器具
WO2012029711A1 (ja) レンズ、照明装置、電球形ランプおよび照明器具

Legal Events

Date Code Title Description
TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20130326

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20130408

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20160502

Year of fee payment: 3

R151 Written notification of patent or utility model registration

Ref document number: 5257556

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R151