JP5248398B2 - コネクタ - Google Patents

コネクタ Download PDF

Info

Publication number
JP5248398B2
JP5248398B2 JP2009093258A JP2009093258A JP5248398B2 JP 5248398 B2 JP5248398 B2 JP 5248398B2 JP 2009093258 A JP2009093258 A JP 2009093258A JP 2009093258 A JP2009093258 A JP 2009093258A JP 5248398 B2 JP5248398 B2 JP 5248398B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
connector
terminal
electrode
jack
bent
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2009093258A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2010244891A (ja
Inventor
泰志 増田
学 清水
Original Assignee
富士通コンポーネント株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 富士通コンポーネント株式会社 filed Critical 富士通コンポーネント株式会社
Priority to JP2009093258A priority Critical patent/JP5248398B2/ja
Publication of JP2010244891A publication Critical patent/JP2010244891A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP5248398B2 publication Critical patent/JP5248398B2/ja
Expired - Fee Related legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01RELECTRICALLY-CONDUCTIVE CONNECTIONS; STRUCTURAL ASSOCIATIONS OF A PLURALITY OF MUTUALLY-INSULATED ELECTRICAL CONNECTING ELEMENTS; COUPLING DEVICES; CURRENT COLLECTORS
    • H01R13/00Details of coupling devices of the kinds covered by groups H01R12/70 or H01R24/00 - H01R33/00
    • H01R13/02Contact members
    • H01R13/04Pins or blades for co-operation with sockets
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01RELECTRICALLY-CONDUCTIVE CONNECTIONS; STRUCTURAL ASSOCIATIONS OF A PLURALITY OF MUTUALLY-INSULATED ELECTRICAL CONNECTING ELEMENTS; COUPLING DEVICES; CURRENT COLLECTORS
    • H01R13/00Details of coupling devices of the kinds covered by groups H01R12/70 or H01R24/00 - H01R33/00
    • H01R13/02Contact members
    • H01R13/10Sockets for co-operation with pins or blades
    • H01R13/11Resilient sockets
    • H01R13/112Resilient sockets forked sockets having two legs
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01RELECTRICALLY-CONDUCTIVE CONNECTIONS; STRUCTURAL ASSOCIATIONS OF A PLURALITY OF MUTUALLY-INSULATED ELECTRICAL CONNECTING ELEMENTS; COUPLING DEVICES; CURRENT COLLECTORS
    • H01R12/00Structural associations of a plurality of mutually-insulated electrical connecting elements, specially adapted for printed circuits, e.g. printed circuit boards [PCBs], flat or ribbon cables, or like generally planar structures, e.g. terminal strips, terminal blocks; Coupling devices specially adapted for printed circuits, flat or ribbon cables, or like generally planar structures; Terminals specially adapted for contact with, or insertion into, printed circuits, flat or ribbon cables, or like generally planar structures
    • H01R12/50Fixed connections
    • H01R12/51Fixed connections for rigid printed circuits or like structures
    • H01R12/55Fixed connections for rigid printed circuits or like structures characterised by the terminals
    • H01R12/57Fixed connections for rigid printed circuits or like structures characterised by the terminals surface mounting terminals
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01RELECTRICALLY-CONDUCTIVE CONNECTIONS; STRUCTURAL ASSOCIATIONS OF A PLURALITY OF MUTUALLY-INSULATED ELECTRICAL CONNECTING ELEMENTS; COUPLING DEVICES; CURRENT COLLECTORS
    • H01R2107/00Four or more poles
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01RELECTRICALLY-CONDUCTIVE CONNECTIONS; STRUCTURAL ASSOCIATIONS OF A PLURALITY OF MUTUALLY-INSULATED ELECTRICAL CONNECTING ELEMENTS; COUPLING DEVICES; CURRENT COLLECTORS
    • H01R24/00Two-part coupling devices, or either of their cooperating parts, characterised by their overall structure
    • H01R24/60Contacts spaced along planar side wall transverse to longitudinal axis of engagement

Description

本発明は、コネクタに関するものであり、特に、PLCユニットの接続に用いられるコネクタに関する。

PLC(Programmable Logic Controller)ユニットと称する複数のボックス型のモジュールを接続したFA装置等の電子機器が知られている。このPLCユニットには、各々機能的な電子回路等が組み込まれており、このPLCユニットを複数個接続することにより、所望の機能を有するFA装置等の電子機器が形成される。

各々のPLCユニットには接続端子となるコネクタが設けられており、PLCユニットの接続方法としては、スタッキング構造及びバックボード構造が知られている。

スタッキング構造では、図1に示すように、PLCユニット111の側面にコネクタ112が設けられており、PLCユニット111を並べて矢印A1に示す方向おいて相互に脱着可能であり、コネクタ112を介し接続することにより、各々のPLCユニット111が接続されFA装置が形成される。スタッキング構造は、FA装置が大きい場合、並べられるPLCユニット111の数も多くなり、中央部分のPLCユニット111が破損等した際に、PLCユニット111を交換する場合において、交換に時間と労力を要しPLCユニット111を交換することが困難であるといった問題点を有している。

また、バックボード構造では、図2に示すように、PLCユニット121の背面にコネクタが設けられており、PLCユニット121の背面に設けられたバックボード122のコネクタとPLCユニット121に設けられたコネクタと接続することにより、各々のPLCユニット121が接続されたFA装置が形成される。PLCユニット121は、矢印A2に示す方向に移動することにより、バックボード122と脱着可能である。バックボード構造は、バックボード122のサイズにより取り付けられるPLCユニット121の数が限られるため、拡張性に限界を有しており、PLCユニット121を用いることによる利点が制限されるといった問題点を有している。

特許第3579803号公報

本発明は、上記問題点を鑑みたものであり、PLCユニットの拡張性に制限を加えることなく、また、PLCユニットの交換を容易に行うことが可能なPLCユニットの接続に用いられるコネクタを提供することを目的とするものである。

本発明は、雄コネクタと雌コネクタからなるコネクタであって、前記雄コネクタは、内部に複数のプラグ電極を有し、複数の前記プラグ電極は前記コネクタの着脱方向に対し垂直方向に配列されており、前記プラグ電極の一方の端部は前記着脱方向に沿って前記プラグ電極の配列の方向に屈曲した屈曲部を有し、前記雌コネクタは、内部に複数のジャック電極を有し、複数の前記ジャック電極は前記コネクタの着脱方向に対し垂直方向に配列されており、前記ジャック電極の一方の端部は前記着脱方向に曲げられた接合部を有し、前記接合部は分岐したバネ性を有する2本の端子部を有し、前記雄コネクタと前記雌コネクタとを相対的に前記着脱方向に移動させ嵌合させることにより、前記2本の端子部の間に前記屈曲部が挟み込まれ、前記プラグ電極と前記ジャック電極とが電気的に接続されることを特徴とする。

また、本発明は、前記2本の端子部は支持部により結合されており、前記雄コネクタと前記雌コネクタとを相対的に前記着脱方向に移動させた際、前記支持部に前記屈曲部が通過することが可能な開口部が設けられていることを特徴とする。

また、本発明は、前記雄コネクタと前記雌コネクタとを相対的に前記着脱方向に移動させた際、前記屈曲部が通過することができるよう、前記2本の端子部の先端部が前記屈曲部の設けられている側に屈曲していることを特徴とする。

また、本発明は、前記雄コネクタと前記雌コネクタとを相対的に前記着脱方向に移動させた際、前記屈曲部が通過することができるよう、前記2本の端子部と前記屈曲部との接触領域において、前記屈曲部の設けられている側に突き出した凸部が設けられていることを特徴とする。

また、本発明は、雄コネクタと雌コネクタからなるコネクタであって、前記雄コネクタは、内部に複数のプラグ電極を有し、複数の前記プラグ電極は前記コネクタの着脱方向に対し垂直方向に配列されており、前記プラグ電極の一方の端部は接触部を有し、前記雌コネクタは、内部に複数のジャック電極を有し、複数の前記ジャック電極は前記コネクタの着脱方向に対し垂直方向に配列されており、前記ジャック電極の一方の端部は前記着脱方向に曲げられた接合部を有し、前記接合部は分岐したバネ性を有する2本の端子部を有し、前記雄コネクタと前記雌コネクタとを相対的に前記着脱方向に移動させ嵌合させることにより、前記2本の端子部の間に、前記接触部が挟み込まれ、前記プラグ電極と前記ジャック電極とが電気的に接続されることを特徴とする。

また、本発明は、前記雄コネクタと前記雌コネクタとを相対的に前記着脱方向に移動させた際、前記ジャック電極において前記2本の端子部を接続する領域に前記接触部が通過することが可能な開口部が設けられていることを特徴とする。

また、本発明は、前記雄コネクタと前記雌コネクタとを相対的に前記着脱方向に移動させた際、前記接触部が通過することができるよう、前記2本の端子部の先端部が前記プラグ電極の設けられている側に屈曲していることを特徴とする。

また、本発明は、前記雄コネクタと前記雌コネクタとを相対的に前記着脱方向に移動させた際、前記接触部が通過することができるよう、前記2本の端子部と前記接触部との接触領域において、前記プラグ電極の設けられている側に突き出した凸部が設けられていることを特徴とする。

また、本発明は、前記雌コネクタは、複数の前記ジャック電極を固定する絶縁体材料からなる本体部を有しており、前記本体部は基板と接続される側の本体下部と、前記雄コネクタと接合される側の本体上部により構成されており、前記本体下部と前記本体上部は、複数の前記ジャック電極により接続されていることを特徴とする。

また、本発明は、前記雌コネクタは、複数の前記ジャック電極を固定する絶縁体材料からなる本体部を有しており、前記本体部に複数の前記ジャック電極を圧入した後、圧入した方向より絶縁体材料からなるカバーを被せることにより形成されたものであり、前記雄コネクタは、複数の前記プラグ電極を固定する絶縁体材料からなる本体部を有しており、前記本体部に複数の前記プラグ電極を圧入した後、圧入方向より絶縁体材料からなるカバーを被せることにより形成されたものであることを特徴とする。

本発明によれば、PLCユニットの拡張性に制限を加えることなく、また、PLCユニットの交換を容易に行うことが可能なPLCユニットの接続に用いられるコネクタを提供することができる。

従来のPLCユニットの接続方法を説明する斜視図(1) 従来のPLCユニットの接続方法を説明する斜視図(2) 第1の実施の形態における雄コネクタの斜視図 第1の実施の形態における雌コネクタの斜視図 第1の実施の形態における雄コネクタと雌コネクタの嵌合方法を示す斜視図 第1の実施の形態における雄コネクタと雌コネクタの断面の斜視図 第1の実施の形態におけるプラグ電極とジャック電極との嵌合方法の説明図(1) 第1の実施の形態におけるプラグ電極とジャック電極との嵌合方法の説明図(2) 第1の実施の形態におけるプラグ電極とジャック電極との嵌合方法の説明図(3) 第1の実施の形態におけるコネクタを用いたPLCユニットの説明図(1) 第1の実施の形態におけるコネクタを用いたPLCユニットの説明図(2) 第2の実施の形態におけるプラグ電極とジャック電極との嵌合状態を示す斜視図 第2の実施の形態におけるプラグ電極とジャック電極との嵌合状態を示す上面図 第2の実施の形態におけるプラグ電極とジャック電極との嵌合状態を示す正面図 第3の実施の形態におけるプラグ電極とジャック電極との嵌合状態を示す斜視図 第3の実施の形態におけるプラグ電極とジャック電極との嵌合状態を示す上面図 第3の実施の形態におけるプラグ電極とジャック電極との嵌合状態を示す正面図 第4の実施の形態におけるプラグ電極とジャック電極との嵌合状態を示す斜視図 第4の実施の形態におけるプラグ電極とジャック電極との嵌合状態を示す側面斜視図 第4の実施の形態におけるプラグ電極とジャック電極との嵌合状態を示す正面図 第5の実施の形態におけるプラグ電極とジャック電極との嵌合状態を示す斜視図 第5の実施の形態におけるプラグ電極とジャック電極との嵌合状態を示す側面斜視図 第5の実施の形態におけるプラグ電極とジャック電極との嵌合状態を示す正面図 第6の実施の形態におけるプラグ電極とジャック電極との嵌合状態を示す斜視図 第6の実施の形態におけるプラグ電極とジャック電極との嵌合状態を示す側面斜視図 第6の実施の形態におけるプラグ電極とジャック電極との嵌合状態を示す正面図

本発明を実施するための形態について、以下に説明する。

〔第1の実施の形態〕
第1の実施の形態におけるコネクタについて説明する。本実施の形態におけるコネクタは、雄コネクタと雌コネクタから構成されている。

(コネクタ)
図3から図6に基づき、本実施の形態における雄コネクタ及び雌コネクタについて説明する。図3は、本実施の形態における雄コネクタの斜視図であり、図4は、本実施の形態における雌コネクタの斜視図であり、図5は、本実施の形態における雄コネクタと雌コネクタの嵌合状態を示す斜視図であり、図6は、本実施の形態における雄コネクタと雌コネクタの断面を示す斜視図である。

本実施の形態における雄コネクタ10は、絶縁体材料により形成された本体部11内にプラグ電極12が複数設置されている。プラグ電極12の一方の端部には後述する雌コネクタ20と接続するための屈曲部13が設けられており、他方の端部には基板15と電気的に接続される接続端子14が設けられている。

また、本実施の形態における雌コネクタ20は、絶縁体材料により形成された本体部21にジャック電極22が複数設置されている。ジャック電極22の一方の端部には雄コネクタ10のプラグ電極12の屈曲部13と接続される接続部23が設けられており、他方の端部には基板25と電気的に接続される接続端子24が設けられている。更に、本体部21は、雄コネクタ10と接続される側の本体上部21aと基板25側の本体下部21bにより構成されており、内部に設けられた複数のプラグ電極12により連結されている。即ち、本体上部21aと複数のプラグ電極12とは各々本体上部21aの内部において接合されており、また、本体下部21bと複数のプラグ電極12とは各々本体下部21bの内部において接合されている。このため、本体下部21bに対し本体上部21aが矢印Bに示す方向に僅かに移動することが可能となるよう構成されている。

また、雄コネクタ10は、樹脂材料等の絶縁体材料により形成された本体部11にプラグ電極12を圧入し、その後、圧入した方向より絶縁体カバーを被せることにより形成される。同様に、雌コネクタ20は、樹脂材料等の絶縁体材料により形成された本体部21にジャック電極22を圧入し、その後、圧入した方向より絶縁体カバーを被せることにより形成される。このように、絶縁体カバーを被せることにより、雄コネクタ10及び雌コネクタ20におけるインピーダンスコントロールを行うことが可能となる。

また、本実施の形態における雄コネクタ10と雌コネクタ20とは、雄コネクタ10の本体部11における接合面16と雌コネクタ20の本体部21における接合面26とを相互の端部において接触させ、雄コネクタ10に対し雌コネクタ20を矢印Cに示す方向(着脱方向と称する)に相対的に移動(スライド)させることにより嵌合させる。矢印Cに示す方向であれば、どちらの方向からスライドさせても嵌合させることができる。

次に、図6から図9に基づき、本実施の形態における雄コネクタ10のプラグ電極12及び雌コネクタ20のジャック電極22について説明する。

本実施の形態における雄コネクタ10のプラグ電極12は、金属等の導電性材料により形成されており、一方の端部には幅広部17が設けられており、この幅広部17を屈曲させて屈曲部13が形成されている。また、他方の端部には接続端子14が設けられている。プラグ電極12は本体部11の内部において基板15に対し略垂直に配置されており、複数のプラグ電極12は、矢印Cに示す着脱方向に対し垂直方向に複数配列されている。また、プラグ電極12の屈曲部13は、矢印Cに示す着脱方向に沿って、プラグ電極12が配列されている方向に曲げられている。プラグ電極12の屈曲部13は、幅広部17を屈曲させて形成したものであり、プラグ電極12の他の部分よりも幅広く形成されている。これにより、雄コネクタ10と雌コネクタ20とにおいて、僅かに位置ズレ等が生じた場合においても、雄コネクタ10のプラグ電極12と雌コネクタ20のジャック電極22とを電気的に確実に接続することができる。また、プラグ電極12の他方の端部に設けられた接続端子14は、基板15に対し平行となるよう曲げられており、これにより基板15に設けられた電極と確実、かつ、低抵抗に接続することが可能である。

また、本実施の形態における雌コネクタ20のジャック電極22は、金属等の導電性材料により形成されており、前述のとおり一方の端部には接続部23が設けられており、他方の端部には接続端子24が設けられている。ジャック電極22は本体部21の内部において基板25に対し略垂直に配置されており、複数のジャック電極22が、矢印Cに示す着脱方向に対し垂直方向に複数配列されている。また、ジャック電極22の接続部23は、二股に分岐され矢印Cに示す着脱方向に沿って曲げられている。具体的には、接続部23は、支持部23cにおいて二股に分岐しており、一方の端子部23aと他方の端子部23bにより構成される。端子部23aと端子部23bはともにバネ性を有しており、力が加わることにより端子部23aと端子部23bとの間が広がるように形成されている。この端子部23a及び端子部23bは、ともに先端部27a及び27bにおいてプラグ電極12の屈曲部13が挿入しやすいよう開いた構造となっている。

本実施の形態における雄コネクタ10と雌コネクタ20とを嵌合させるため、矢印Cに示す接合方向に相対的にスライドさせることにより、雄コネクタ10のプラグ電極12の屈曲部13は、雌コネクタ20のジャック電極22の先端部27a及び27bより、端子部23aと端子部23bとの間に挿入される。端子部23a及び端子部23bでは、間隔が狭くなっている接触部28a及び28bを有しており、図8に示すように、この接触部28a及び28bの間にプラグ電極12の屈曲部13を嵌合させることにより接触させ、プラグ電極12とジャック電極22とが電気的に接続される。この後、さらにスライドさせることにより、図9に示すように、プラグ電極12の屈曲部13は端子部23aと端子部23bとの間を通過し、支持部23cに形成された開口部29よりジャック電極22の接続部23を抜け出る。尚、雄コネクタ10と雌コネクタ20とを嵌合する際には、前述とは逆方向にスライドさせ、支持部23cに形成された開口部29よりプラグ電極12の屈曲部13を挿入することも可能である。この場合、更にスライドさせることによりジャック電極22の接触部28a及び28bにおいて、プラグ電極12の屈曲部13を嵌合させることにより接触させることができる。これによりプラグ電極12とジャック電極22とを電気的に接続させることができる。

(PLCユニット)
次に、本実施の形態におけるコネクタが搭載されるPLCユニットについて図10及び図11に基づき説明する。

図に示すように、このPLCユニット31の側面には前述の雄コネクタ10及び雌コネクタ20が設けられている。雄コネクタ10と雌コネクタ20は、ともに基板32に装着されており、PLCユニット31の側面の一方の面には雄コネクタ10が設けられており、相対する他方の面には雌コネクタ20が設けられている。図10に示す矢印の方向にPLCユニット31を移動、即ち、スライドさせることにより雄コネクタ10と雌コネクタ20とが嵌合し接続され、PLCユニット31同士が接続される。従って、従来のスタッキング構造の場合と異なり、故障等により交換が必要となったPLCユニット31のみを矢印Dに示す方向に移動させることにより取り外すことが可能である。よって、PLCユニット31の接続個数に制限を設けることなく、極めて短時間で、かつ、少ない労力によりPLCユニット31を交換することができる。

〔第2の実施の形態〕
次に、第2の実施の形態について説明する。本実施の形態は、雄コネクタは第1の実施の形態と同様のものであり、雌コネクタのジャック電極の構造が第1の実施の形態とは異なる構成のものである。

図12、図13、図14に基づき本実施の形態における雌コネクタについて説明する。本実施の形態における雌コネクタのジャック電極42は、金属等の導電性材料により形成されており、一方の端部には接続部43が設けられており、他方の端部には接続端子が設けられている。ジャック電極42の接続部43は、二股に分岐しており第1の実施の形態と同様に着脱方向に沿って曲げられている。具体的には、接続部43は支持部43cにおいて二股に分岐しており、一方の端子部43aと他方の端子部43bにより構成される。この端子部43a及び端子部43bは、ともに先端部47a及び47bにおいて、雄コネクタのプラグ電極12の屈曲部13が挿入しやすいよう開いた構造となっている。端子部43aと端子部43bは、途中で端子部43aと端子部43bとの間隔が狭くなっている接触部48a及び48bを各々有している。端子部43aと端子部43bはともにバネ性を有しており、力が加わることにより端子部43aと端子部43bとの間が広がるように形成されている。また、端子部43aと端子部43bは、端子屈曲部49a及び49bが各々設けられており、この端子屈曲部49a及び49bにおいて、端子部43a及び43bがプラグ電極12の屈曲部13が形成される幅広部17側に曲げられている。これにより、本実施の形態における雌コネクタのジャック電極42は、支持部43cにおいて第1の実施の形態に記載されているような開口部を設けることなく、支持部43cの近傍を通すことができる。これにより、端子部43aと端子部43bとの間を双方向より自由に通すことができる。

尚、上記記載の説明以外の構成については、第1の実施の形態と同様である。

〔第3の実施の形態〕
次に、第3の実施の形態について説明する。本実施の形態は、雄コネクタは第1の実施の形態と同様のものであり、雌コネクタのジャック電極の構造が第1の実施の形態とは異なる構成のものである。

図15、図16、図17に基づき本実施の形態における雌コネクタについて説明する。本実施の形態における雌コネクタのジャック電極52は、金属等の導電性材料により形成されており、一方の端部には接続部53が設けられており、他方の端部には接続端子が設けられている。ジャック電極52の接続部53は、二股に分岐しており第1の実施の形態と同様に着脱方向に沿って曲げられている。具体的には、接続部53は支持部53cにおいて二股に分岐しており、一方の端子部53aと他方の端子部53bにより構成される。この端子部53a及び端子部53bは、ともに先端部57a及び57bにおいて、雄コネクタのプラグ電極12の屈曲部13が挿入しやすいよう開いた構造となっている。端子部53aと端子部53bは、途中で端子部53aと端子部53bとの間隔が狭くなっている接触部58a及び58bを各々有している。端子部53aと端子部53bはともにバネ性を有しており、力が加わることにより端子部53aと端子部53bとの間が広がるように形成されている。また、端子部53aと端子部53bには、接触部58a及び58bが幅広く形成されており、凸部59a及び59bが各々形成されている。この凸部59a及び59bは、プラグ電極12の屈曲部13が形成される幅広部17側に形成されている。これにより、本実施の形態における雌コネクタのジャック電極52は、支持部53cにおいて第1の実施の形態に記載されているような開口部を設けることなく、支持部53cの近傍を通すことができる。これにより、端子部53aと端子部53bとの間を双方向より自由に通すことができる。

尚、上記記載の説明以外の構成については、第1の実施の形態と同様である。

〔第4の実施の形態〕
次に、第4の実施の形態について説明する。本実施の形態は、第1の実施の形態と雄コネクタのプラグ電極と雌コネクタのジャック電極との嵌合部分が90°回転した構造のものである。

図18、図19、図20に基づき本実施の形態におけるコネクタについて説明する。

本実施の形態における雄コネクタのプラグ電極62は、金属等の導電性材料により形成されており、一方の端部には幅広部63が形成されており、他方の端部には接続端子が設けられている。プラグ電極62は本体部の内部において不図示の基板に対し略垂直に配置されており、複数のプラグ電極62が、矢印Cに示す着脱方向に対し垂直方向に配列されている。また、プラグ電極62の幅広部63は、プラグ電極62の他の部分よりも幅広く形成されている。これにより、雄コネクタと雌コネクタとにおいて、接続の際に僅かに位置ズレ等が生じた場合においても、雄コネクタのプラグ電極62と雌コネクタのジャック電極72とを確実に電気的に接続することができる。

また、本実施の形態における雌コネクタのジャック電極72は、金属等の導電性材料により形成されており、一方の端部には接続部73が設けられており、他方の端部には接続端子が設けられている。ジャック電極72の接続部73は、二股に分岐しており、矢印Cに示す着脱方向に沿って曲げられている。具体的には、接続部73は二股に分岐しており、一方の端子部73aと他方の端子部73bにより構成される。この端子部73a及び端子部73bは、ともに先端部77a及び77bにおいて、雄コネクタのプラグ電極62の幅広部63が挿入しやすいよう開いた構造となっている。端子部73aと端子部73bは、途中で端子部73aと端子部73bとの間隔が狭くなっている接触部78a及び78bを各々有している。端子部73aと端子部73bはともにバネ性を有しており、力が加わることにより端子部73aと端子部73bとの間が広がるように形成されている。また、本実施の形態のジャック電極72の接続部73は、第1の実施の形態の端子部23を90°回転させた方向に配置されており、本実施の形態における端子部73aと端子部73bの対向方向も第1の実施の形態の場合のものとは90°異なる方向となっている。

本実施の形態における雄コネクタと雌コネクタとを嵌合させる際には、雄コネクタのプラグ電極62の幅広部63は、雌コネクタのジャック電極72の先端部77a及び77bより、端子部73aと端子部73bとの間に挿入する。端子部73a及び端子部73bでは、間隔が狭くなっている接触部78a及び78bを有しており、この接触部78a及び78bの間にプラグ電極62の幅広部73を嵌合させ接触させることにより、プラグ電極62とジャック電極72とを電気的に接続する。この後、さらにスライドさせることにより、プラグ電極62の幅広部63は端子部73aと端子部73bとの間を通過し、ジャック電極72に設けられた開口部79よりジャック電極72の接続部73を抜け出る。尚、雄コネクタと雌コネクタとを嵌合する際には、前述とは逆方向にスライドさせ、開口部79よりプラグ電極62の幅広部63を挿入することも可能である。この場合、更にスライドさせることによりジャック電極72の接触部78a及び78bにおいて、プラグ電極62の幅広部63を嵌合させて接触させることができる。これにより、プラグ電極62とジャック電極72とを電気的に接続することができる。

尚、上記記載の説明以外の構成については、第1の実施の形態と同様である。本実施の形態では、プラグ電極62において屈曲部等を形成する必要がないため、プラグ電極62及びジャック電極72の加工を減らすことができ、より低コストで雄コネクタ及び雌コネクタを製造することができる。

〔第5の実施の形態〕
次に、第5の実施の形態について説明する。本実施の形態は、雄コネクタは第4の実施の形態と同様のものであり、雌コネクタのジャック電極の構造が第4の実施の形態とは異なる構成のものである。

図21、図22、図23に基づき本実施の形態における雌コネクタについて説明する。本実施の形態における雌コネクタのジャック電極82は、金属等の導電性材料により形成されており、一方の端部には接続部83が設けられており、他方の端部には接続端子が設けられている。ジャック電極82の接続部83は、二股に分岐しており第4の実施の形態と同様に着脱方向に沿って曲げられている。具体的には、接続部83は二股に分岐しており、一方の端子部83aと他方の端子部83bにより構成される。この端子部83a及び端子部83bは、ともに先端部87a及び87bにおいて、雄コネクタのプラグ電極62の幅広部63が挿入しやすいよう開いた構造となっている。端子部83aと端子部83bは、途中で端子部83aと端子部83bとの間隔が狭くなっている接触部88a及び88bを各々有している。端子部83aと端子部83bはともにバネ性を有しており、力が加わることにより端子部83aと端子部83bとの間が広がるように形成されている。また、端子部83aと端子部83bは、端子屈曲部89a及び89bが各々設けられており、この端子屈曲部89a及び89bにおいて、端子部83a及び83bがプラグ電極62側に曲げられている。これにより、本実施の形態における雌コネクタのジャック電極82は、第4の実施の形態に記載されているような開口部を設けることなく、端子部83aと端子部83bとの間を双方向に自由に通すことができる。

尚、上記記載の説明以外の構成については、第4の実施の形態と同様である。

〔第6の実施の形態〕
次に、第6の実施の形態について説明する。本実施の形態は、雄コネクタは第4の実施の形態と同様のものであるが、雌コネクタのジャック電極の構造が第4の実施の形態とは異なる構成のものである。

図24、図25、図26に基づき本実施の形態における雌コネクタについて説明する。本実施の形態における雌コネクタのジャック電極92は、金属等の導電性材料により形成されており、一方の端部には接続部93が設けられており、他方の端部には接続端子が設けられている。ジャック電極92の接続部93は、二股に分岐しており第4の実施の形態と同様に着脱方向に沿って曲げられている。具体的には、接続部93は二股に分岐しており、一方の端子部93aと他方の端子部93bにより構成される。この端子部93a及び端子部93bは、ともに先端部97a及び97bにおいて、雄コネクタのプラグ電極62の幅広部63が挿入しやすいよう開いた構造となっている。端子部93aと端子部93bは、途中で端子部93aと端子部93bとの間隔が狭くなっている接触部98a及び98bを各々有している。端子部93aと端子部93bはともにバネ性を有しており、力が加わることにより端子部93aと端子部93bとの間が広がるように形成されている。また、端子部53aと端子部53bには、接触部58a及び58bが幅広く形成されており、凸部99a及び99bが各々形成されている。この凸部99a及び99bは、プラグ電極62側に形成されている。これにより、本実施の形態における雌コネクタのジャック電極92は、第4の実施の形態に記載されているような開口部を設けることなく、端子部93aと端子部93bとの間を双方向に自由に通すことができる。

尚、上記記載の説明以外の構成については、第4の実施の形態と同様である。

以上、本発明の実施に係る形態について説明したが、上記内容は、発明の内容を限定するものではない。

10 雄コネクタ
11 本体部
12 プラグ電極
13 屈曲部
14 接続端子
15 基板
16 接合面
17 幅広部
20 雌コネクタ
21 本体部
21a 本体上部
21b 本体下部
22 ジャック電極
23 接続部
23a 端子部
23b 端子部
24 接続端子
25 基板
26 接合面
27a 先端部
27b 先端部
28a 接触部
28b 接触部
29 開口部
31 PLCユニット
32 基板

Claims (10)

  1. 雄コネクタと雌コネクタからなるコネクタであって、
    前記雄コネクタは、内部に複数のプラグ電極を有し、複数の前記プラグ電極は前記コネクタの着脱方向に対し垂直方向に配列されており、前記プラグ電極の一方の端部は前記着脱方向に沿って前記プラグ電極の配列の方向に屈曲した屈曲部を有し、
    前記雌コネクタは、内部に複数のジャック電極を有し、複数の前記ジャック電極は前記コネクタの着脱方向に対し垂直方向に配列されており、前記ジャック電極の一方の端部は前記着脱方向に曲げられた接合部を有し、
    前記接合部は分岐したバネ性を有する2本の端子部を有し、前記雄コネクタと前記雌コネクタとを相対的に前記着脱方向に移動させ嵌合させることにより、前記2本の端子部の間に前記屈曲部が挟み込まれ、前記プラグ電極と前記ジャック電極とが電気的に接続されることを特徴とするコネクタ。
  2. 前記2本の端子部は支持部により結合されており、前記雄コネクタと前記雌コネクタとを相対的に前記着脱方向に移動させた際、前記支持部に前記屈曲部が通過することが可能な開口部が設けられていることを特徴とする請求項1に記載のコネクタ。
  3. 前記雄コネクタと前記雌コネクタとを相対的に前記着脱方向に移動させた際、前記屈曲部が通過することができるよう、前記2本の端子部の先端部が前記屈曲部の設けられている側に屈曲していることを特徴とする請求項1に記載のコネクタ。
  4. 前記雄コネクタと前記雌コネクタとを相対的に前記着脱方向に移動させた際、前記屈曲部が通過することができるよう、前記2本の端子部と前記屈曲部との接触領域において、前記屈曲部の設けられている側に突き出した凸部が設けられていることを特徴とする請求項1に記載のコネクタ。
  5. 雄コネクタと雌コネクタからなるコネクタであって、
    前記雄コネクタは、内部に複数のプラグ電極を有し、複数の前記プラグ電極は前記コネクタの着脱方向に対し垂直方向に配列されており、前記プラグ電極の一方の端部は接触部を有し、
    前記雌コネクタは、内部に複数のジャック電極を有し、複数の前記ジャック電極は前記コネクタの着脱方向に対し垂直方向に配列されており、前記ジャック電極の一方の端部は前記着脱方向に曲げられた接合部を有し、
    前記接合部は分岐したバネ性を有する2本の端子部を有し、前記雄コネクタと前記雌コネクタとを相対的に前記着脱方向に移動させ嵌合させることにより、前記2本の端子部の間に、前記接触部が挟み込まれ、前記プラグ電極と前記ジャック電極とが電気的に接続されることを特徴とするコネクタ。
  6. 前記雄コネクタと前記雌コネクタとを相対的に前記着脱方向に移動させた際、前記ジャック電極において前記2本の端子部を接続する領域に前記接触部が通過することが可能な開口部が設けられていることを特徴とする請求項5に記載のコネクタ。
  7. 前記雄コネクタと前記雌コネクタとを相対的に前記着脱方向に移動させた際、前記接触部が通過することができるよう、前記2本の端子部の先端部が前記プラグ電極の設けられている側に屈曲していることを特徴とする請求項5に記載のコネクタ。
  8. 前記雄コネクタと前記雌コネクタとを相対的に前記着脱方向に移動させた際、前記接触部が通過することができるよう、前記2本の端子部と前記接触部との接触領域において、前記プラグ電極の設けられている側に突き出した凸部が設けられていることを特徴とする請求項5に記載のコネクタ。
  9. 前記雌コネクタは、複数の前記ジャック電極を固定する絶縁体材料からなる本体部を有しており、前記本体部は基板と接続される側の本体下部と、前記雄コネクタと接合される側の本体上部により構成されており、前記本体下部と前記本体上部は、複数の前記ジャック電極により接続されていることを特徴とする請求項1から8のいずれかに記載のコネクタ。
  10. 前記雌コネクタは、複数の前記ジャック電極を固定する絶縁体材料からなる本体部を有しており、前記本体部に複数の前記ジャック電極を圧入した後、圧入した方向より絶縁体材料からなるカバーを被せることにより形成されたものであり、
    前記雄コネクタは、複数の前記プラグ電極を固定する絶縁体材料からなる本体部を有しており、前記本体部に複数の前記プラグ電極を圧入した後、圧入方向より絶縁体材料からなるカバーを被せることにより形成されたものであることを特徴とする請求項1から9のいずれかに記載のコネクタ。
JP2009093258A 2009-04-07 2009-04-07 コネクタ Expired - Fee Related JP5248398B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2009093258A JP5248398B2 (ja) 2009-04-07 2009-04-07 コネクタ

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2009093258A JP5248398B2 (ja) 2009-04-07 2009-04-07 コネクタ
US12/730,431 US8337237B2 (en) 2009-04-07 2010-03-24 Connector device adapted for easy replacement of a controller unit in a controller unit array

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2010244891A JP2010244891A (ja) 2010-10-28
JP5248398B2 true JP5248398B2 (ja) 2013-07-31

Family

ID=42826570

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2009093258A Expired - Fee Related JP5248398B2 (ja) 2009-04-07 2009-04-07 コネクタ

Country Status (2)

Country Link
US (1) US8337237B2 (ja)
JP (1) JP5248398B2 (ja)

Families Citing this family (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5248398B2 (ja) * 2009-04-07 2013-07-31 富士通コンポーネント株式会社 コネクタ
JP4719305B1 (ja) * 2010-08-27 2011-07-06 イリソ電子工業株式会社 コネクタ
WO2012116043A1 (en) * 2011-02-25 2012-08-30 Magna Electronics Inc. Vehicular camera with aligned housing members and electrical connection between aligned housing members
GB201204866D0 (en) 2012-03-20 2012-05-02 Trw Ltd Fork type electrical connector
US9099800B2 (en) * 2012-11-09 2015-08-04 Nsk Ltd. Connector
JP6333932B1 (ja) 2016-12-09 2018-05-30 ファナック株式会社 ショートバー、ショートバーユニットおよびモータ駆動装置

Family Cites Families (68)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US460725A (en) * 1891-10-06 Insulation for electric wires
US1835688A (en) * 1930-07-07 1931-12-08 Charles L Atwood Electrical connection
US2886793A (en) * 1955-01-13 1959-05-12 Kaz Mfg Co Inc Vaporizer carrier and stand
US3196377A (en) * 1961-08-04 1965-07-20 Matrix Science Corp Electrical connector
US3245024A (en) * 1962-03-23 1966-04-05 Evans William Robert Separable electrical connector for plural conductors
US3299392A (en) * 1963-08-16 1967-01-17 Amp Inc Electrical connector for printed circuit boards
US3411130A (en) * 1967-03-13 1968-11-12 Amp Inc Electrical connector
CA936605A (en) * 1969-03-07 1973-11-06 Batebilt Pty. Limited Terminal block
BE737260A (ja) * 1969-08-08 1970-01-16
CH580342A5 (en) * 1975-02-18 1976-09-30 Comat Ag Electrical equipment with screw terminals - has cutout into which terminal block fits when attached to lugs
US3995644A (en) * 1975-09-16 1976-12-07 The United States Of America As Represented By The Administrator Of The National Aeronautics And Space Administration Percutaneous connector device
US4310211A (en) * 1979-12-26 1982-01-12 Amp Incorporated High current contact system for solar modules
US4283106A (en) * 1980-02-01 1981-08-11 Amp Incorporated Symmetrical connector for solar panel arrays
FR2522203B1 (ja) * 1982-02-24 1984-12-14 Sintra Alcatel Sa
US4460232A (en) * 1982-05-24 1984-07-17 Amp, Incorporated Junction box for solar modules
US4482938A (en) * 1982-08-27 1984-11-13 Norden Alexander Electrical apparatus with plug-in modules
US4902943A (en) * 1982-12-03 1990-02-20 General Electric Company Plug-in starting aid
US4475781A (en) * 1982-12-08 1984-10-09 Amp Incorporated Bussing system for stacked array of panel boards
US4678264A (en) * 1983-03-30 1987-07-07 Amp Incorporated Electrical and fiber optic connector assembly
US4678121A (en) * 1983-06-17 1987-07-07 Amp Incorporated Multiplane connector system
US4562311A (en) * 1983-07-29 1985-12-31 Amp Incorporated Telephone network interface device
JPH022271B2 (ja) * 1983-09-28 1990-01-17 Molex Inc
US4592611A (en) * 1984-09-27 1986-06-03 Amp Incorporated Electrical connector intended for use in confined areas
US4790762A (en) * 1985-07-23 1988-12-13 Honeywell Inc. Backplane for a modularly expandable programmable controller
US4772211A (en) * 1986-04-17 1988-09-20 Amp Incorporated Multi-plane interconnection system
JPH0352192B2 (ja) * 1986-08-27 1991-08-09 Amp Inc
US5340327A (en) * 1991-04-23 1994-08-23 Kabushiki Kaisha Denkosha Sockets for discharge lamp
JP3016164B2 (ja) * 1991-06-19 2000-03-06 日本エー・エム・ピー株式会社 可動型コネクタ
US5187422A (en) * 1991-07-31 1993-02-16 Stryker Corporation Charger for batteries of different type
US5267873A (en) * 1991-11-12 1993-12-07 Unisys Corporation Inter-box coupling
JP2552225B2 (ja) * 1992-07-16 1996-11-06 モレックス インコーポレーテッド フローティングタイプの電気コネクタ
DE4402002B4 (de) 1994-01-18 2005-10-27 Wago Verwaltungsgesellschaft Mbh E/A-Module/ für einen Datenbus
DE4402001B4 (de) * 1994-01-18 2007-02-22 Wago Verwaltungsgesellschaft Mbh E/A-Modul für einen Datenbus
US5486118A (en) * 1994-10-03 1996-01-23 Molex Incorporated Electrical connector with terminal position assurance device and guide means for a mating connector
JPH08163813A (ja) * 1994-12-07 1996-06-21 Sumitomo Wiring Syst Ltd コネクタ
US5741161A (en) * 1996-01-04 1998-04-21 Pcd Inc. Electrical connection system with discrete wire interconnections
US5727961A (en) * 1996-04-30 1998-03-17 The Whitaker Corporation Two-way transversely matable electrical connector
DE19650989C2 (de) * 1996-11-28 2003-06-26 Wago Verwaltungs Gmbh Reihenklemme mit seitlichen Brückungskontakten
US6121753A (en) * 1997-01-23 2000-09-19 Walker; Douglas W. Apparatus and method for testing and indicating battery charge and functionality
DE19710768C2 (de) * 1997-03-16 1999-11-11 Phoenix Contact Gmbh & Co Elektrisches oder elektronisches Gerät
US5971784A (en) * 1997-06-11 1999-10-26 The Whitaker Corporation Electrical connector having dual directional mating
US5971785A (en) * 1997-08-22 1999-10-26 Molex Incorporated Hermaphroditic connector for printed circuit boards
US6018227A (en) * 1998-06-22 2000-01-25 Stryker Corporation Battery charger especially useful with sterilizable, rechargeable battery packs
US6172875B1 (en) * 1998-11-17 2001-01-09 Rockwell Technologies, Llc Programmable logic controller module assembly and locking system
JP3698296B2 (ja) * 1999-08-19 2005-09-21 株式会社マキタ 端子構造
TW433673U (en) * 1999-09-18 2001-05-01 Speed Tech Corp An improvement of flat cable connector for disk dirves
US6425770B1 (en) * 2000-04-14 2002-07-30 Rockwell Automation Technologies, Inc. Input/output device having removable module
EP1156336A1 (de) * 2000-05-16 2001-11-21 AVL Medical Instruments AG Analysensystem zur Analyse medizinischer Proben
JP2001326037A (ja) * 2000-05-16 2001-11-22 Tokai Rika Co Ltd プリント配線板用コネクタ装置
JP3386783B2 (ja) * 2000-07-14 2003-03-17 日本圧着端子製造株式会社 電気コネクタ及びソケットコネクタ
JP2002093501A (ja) * 2000-09-13 2002-03-29 Fci Japan Kk コネクタ構造、雌コネクタおよび雄コネクタ
JP3614768B2 (ja) * 2000-10-20 2005-01-26 タイコエレクトロニクスアンプ株式会社 バッテリコネクタ
FR2822598B1 (fr) * 2001-03-21 2003-06-20 Sagem Connecteur de puissance pour circuit imprime
US6461178B1 (en) * 2001-10-19 2002-10-08 Speed Tech Corp. Electric connector and adapter arrangement
FR2834824B1 (fr) * 2002-01-15 2004-04-02 Entrelec Dispositif de connexion d'un boitier electronique
DE10301003B3 (de) * 2003-01-13 2004-09-30 Siemens Ag Modulares Installationsgerät
GB0308141D0 (en) * 2003-03-24 2003-05-14 Research In Motion Ltd Battery charger adapter
JP4143014B2 (ja) * 2003-09-30 2008-09-03 日本圧着端子製造株式会社 電気コネクタ
JP2005190925A (ja) * 2003-12-26 2005-07-14 Smk Corp バッテリーコネクタ
US20050226741A1 (en) * 2004-04-08 2005-10-13 Wen-Sheng Huang Engagement terminals for DC power pack and copressor
JP4328709B2 (ja) * 2004-11-01 2009-09-09 日本圧着端子製造株式会社 電気コネクタ
CN2762964Y (zh) * 2005-01-10 2006-03-08 南京德朔实业有限公司 用电池供电的电动工具
JP4536739B2 (ja) * 2007-01-30 2010-09-01 原田工業株式会社 アンテナ用コネクタ組立体
US7549892B2 (en) * 2007-04-30 2009-06-23 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Electronic device connector system
JP4536120B2 (ja) * 2008-02-01 2010-09-01 日本航空電子工業株式会社 コネクタ及び雌雄同体コネクタ
US7802994B1 (en) * 2009-04-06 2010-09-28 Cheng Uei Precision Industry Co., Ltd. Combination of connector assembly and two printed circuit boards
JP5248398B2 (ja) * 2009-04-07 2013-07-31 富士通コンポーネント株式会社 コネクタ
DE102009030917B4 (de) * 2009-06-25 2013-08-08 Siemens Aktiengesellschaft Elektrische Schaltanordnung

Also Published As

Publication number Publication date
JP2010244891A (ja) 2010-10-28
US20100255730A1 (en) 2010-10-07
US8337237B2 (en) 2012-12-25

Similar Documents

Publication Publication Date Title
TWI549385B (zh) 電氣連接器之電路板
CN101904058B (zh) 连接器及使用该连接器的电线短路方法
JP5541305B2 (ja) プレスフィット用コネクタ端子
JP4190015B2 (ja) コネクタ
JP5885343B2 (ja) 電気コネクタ
CN103427238B (zh) 连接器装置
CN101938053B (zh) 多极连接器
CN102222831B (zh) 能够以优良空间效率实现电路板之间连接的连接器
JP6293431B2 (ja) 電気コネクタ
CN1128489C (zh) 电连接器
US8043110B2 (en) Plug-in connector for printed circuits
US9692161B2 (en) Wire and circuit board electrical connector
US6790051B1 (en) Connector for printed circuit board
KR101294607B1 (ko) 전기커넥터 및 그 조립체
CN103168394B (zh) 连接器及在该连接器中使用的插口件
CN105870732B (zh) 保持配件、连接器连接体及连接器
JP5721577B2 (ja) 電気コネクタ及び回路基板組立体
JP2015028841A (ja) コネクタ端子および電気コネクタ
JP4971291B2 (ja) 電気コネクタ組立体
CN201498636U (zh) 线缆连接器组件
JP2011028993A (ja) カードエッジコネクタ及びその組付方法
US7874870B1 (en) Coaxial cable connector with a connection terminal having a resilient tongue section
JP2010514104A (ja) 複数層プラグインターフェース接触子を有した通信ジャック
CN102007823B (zh) 电连接器和用于电连接器的电路板
CN102195223B (zh) 电连接器及其组合

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20120319

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20130322

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20130402

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20130410

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5248398

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20160419

Year of fee payment: 3

S531 Written request for registration of change of domicile

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313531

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees