JP5240714B2 - ブッシュ用インシュレータ - Google Patents

ブッシュ用インシュレータ Download PDF

Info

Publication number
JP5240714B2
JP5240714B2 JP2008309763A JP2008309763A JP5240714B2 JP 5240714 B2 JP5240714 B2 JP 5240714B2 JP 2008309763 A JP2008309763 A JP 2008309763A JP 2008309763 A JP2008309763 A JP 2008309763A JP 5240714 B2 JP5240714 B2 JP 5240714B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
insulator
hole
bush
working
center
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2008309763A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2009293796A (ja
Inventor
一 郎 金
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Hyundai Motor Co
Original Assignee
Hyundai Motor Co
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Hyundai Motor Co filed Critical Hyundai Motor Co
Publication of JP2009293796A publication Critical patent/JP2009293796A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP5240714B2 publication Critical patent/JP5240714B2/ja
Expired - Fee Related legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B60VEHICLES IN GENERAL
    • B60GVEHICLE SUSPENSION ARRANGEMENTS
    • B60G7/00Pivoted suspension arms; Accessories thereof
    • B60G7/02Attaching arms to sprung part of vehicle
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B60VEHICLES IN GENERAL
    • B60GVEHICLE SUSPENSION ARRANGEMENTS
    • B60G21/00Interconnection systems for two or more resiliently-suspended wheels, e.g. for stabilising a vehicle body with respect to acceleration, deceleration or centrifugal forces
    • B60G21/02Interconnection systems for two or more resiliently-suspended wheels, e.g. for stabilising a vehicle body with respect to acceleration, deceleration or centrifugal forces permanently interconnected
    • B60G21/04Interconnection systems for two or more resiliently-suspended wheels, e.g. for stabilising a vehicle body with respect to acceleration, deceleration or centrifugal forces permanently interconnected mechanically
    • B60G21/05Interconnection systems for two or more resiliently-suspended wheels, e.g. for stabilising a vehicle body with respect to acceleration, deceleration or centrifugal forces permanently interconnected mechanically between wheels on the same axle but on different sides of the vehicle, i.e. the left and right wheel suspensions being interconnected
    • B60G21/051Trailing arm twist beam axles
    • B60G21/052Mounting means therefor
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B60VEHICLES IN GENERAL
    • B60GVEHICLE SUSPENSION ARRANGEMENTS
    • B60G7/00Pivoted suspension arms; Accessories thereof
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F16ENGINEERING ELEMENTS AND UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
    • F16FSPRINGS; SHOCK-ABSORBERS; MEANS FOR DAMPING VIBRATION
    • F16F3/00Spring units consisting of several springs, e.g. for obtaining a desired spring characteristic
    • F16F3/08Spring units consisting of several springs, e.g. for obtaining a desired spring characteristic with springs made of a material having high internal friction, e.g. rubber
    • F16F3/087Units comprising several springs made of plastics or the like material
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B60VEHICLES IN GENERAL
    • B60GVEHICLE SUSPENSION ARRANGEMENTS
    • B60G2204/00Indexing codes related to suspensions per se or to auxiliary parts
    • B60G2204/10Mounting of suspension elements
    • B60G2204/14Mounting of suspension arms
    • B60G2204/143Mounting of suspension arms on the vehicle body or chassis
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B60VEHICLES IN GENERAL
    • B60GVEHICLE SUSPENSION ARRANGEMENTS
    • B60G2204/00Indexing codes related to suspensions per se or to auxiliary parts
    • B60G2204/10Mounting of suspension elements
    • B60G2204/14Mounting of suspension arms
    • B60G2204/143Mounting of suspension arms on the vehicle body or chassis
    • B60G2204/1434Mounting of suspension arms on the vehicle body or chassis in twist-beam axles arrangement
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B60VEHICLES IN GENERAL
    • B60GVEHICLE SUSPENSION ARRANGEMENTS
    • B60G2204/00Indexing codes related to suspensions per se or to auxiliary parts
    • B60G2204/40Auxiliary suspension parts; Adjustment of suspensions
    • B60G2204/41Elastic mounts, e.g. bushings
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B60VEHICLES IN GENERAL
    • B60GVEHICLE SUSPENSION ARRANGEMENTS
    • B60G2204/00Indexing codes related to suspensions per se or to auxiliary parts
    • B60G2204/40Auxiliary suspension parts; Adjustment of suspensions
    • B60G2204/41Elastic mounts, e.g. bushings
    • B60G2204/4104Bushings having modified rigidity in particular directions

Landscapes

  • Engineering & Computer Science (AREA)
  • Mechanical Engineering (AREA)
  • General Engineering & Computer Science (AREA)
  • Vehicle Body Suspensions (AREA)
  • Springs (AREA)
  • Insulators (AREA)
  • Arrangement Or Mounting Of Propulsion Units For Vehicles (AREA)
  • Vibration Prevention Devices (AREA)

Description

本発明は、インシュレータに係り、より詳しくは、トレーリングアームブッシュ、エンジンマウンティングブッシュ、変速機マウンティングブッシュなどに装着されるブッシュ用インシュレータに関する。
一般に、車両の懸架装置は、車軸と車体を連結するものであって、車両走行中に路面から受ける振動や衝撃が車体に直接伝達されないようにして、乗車感を良好にする。
このような懸架装置は、車軸の形式によって大きく一体車軸懸架方式及び独立懸架方式に区分され、通常の乗車感や操縦性を重要視する乗用車などには、独立懸架方式が利用されている。
独立懸架装置のうちのカップルドトーションビームアクスル(CTBA;Coupled Torsion Beam Axle)タイプの後輪懸架装置は、単純な部品によって設計性能領域が高くないにもかかわらず、低い生産単価及び軽量に対して相対的に高い走行安定性を有するため、主に軽自動車及び準中型車の後輪懸架装置に適用されてきた。
このようなカップルドトーションビームアクスル(CTBA)タイプの後輪懸架装置の構成は、図1に示したように、車幅方向にトーションビーム101が形成され、トーションビーム101の両端には、タイヤ及びホイールを装着するためのキャリア103が一側に構成されたトレーリングアーム105が固定される。
各トレーリングアーム105の前後方先端には車体のフレーム(図示せず)に連結するためのブッシュユニット109及びショックアブソーバー107が各々構成され、その後方一側にはスプリングシート111が構成されて、車体との間にスプリング113が設置される。
ブッシュユニット109は、ブッシュ121及びブッシュブラケット125に区分される。
ブッシュ121は、トレーリングアーム105の前方先端にアウターパイプ115が一体に固定され、アウターパイプ115の内部にはインナーパイプ117が設置され、アウターパイプ115及びインナーパイプ117の間にはブッシュ用インシュレータ119が接着されている。
ブッシュ121は、インナーパイプ117を貫通するボルト123を利用してサブフレーム(図示せず)に装着されるブッシュブラケット125に締結される。
ブッシュ用インシュレータ119は、図15及び図16に示したように、インナーパイプ117が装着される中央ホール126を中心にした対称位置に作用ホール127が各々形成される。
各作用ホール127は、各インシュレータ本体の外周面に向かって両端部が突出する円弧状に形成されている。
しかし、このような従来のブッシュ用インシュレータは、車両の走行時に発生する横力などによって車体との接触が発生し、このような接触によって衝撃が作用し続けるようになると、ブッシュ用インシュレータを貫通して形成される作用ホールの終端に沿って前記ブッシュ用インシュレータにクラックが発生し、ブッシュ用インシュレータの耐久力が低下して、これにより商品性が低下する問題点がある。
また、ブッシュ用インシュレータのクラックによって、車両で発生する衝撃を吸収することができず、車両の乗車感、旋回性能、及び安定性を悪化させるなどの問題点がある。
また、その他の車両用部材を車体と連結するために使用されるブッシュでも類似した問題が発生している。
特開2008−273428号公報
本発明は、前記のような問題点を解決するためになされたものであって、本発明の目的は、耐久性を向上させることができるブッシュ用インシュレータを提供することにある。
本発明のブッシュ用インシュレータは、ブッシュとブッシュブラケットを連結するためのボルトが挿入される中央ホールと、異なる形状を有し中央ホールを中心に対称をなす複数の作用ホールと、を備えたインシュレータ本体を複数個接着して構成されることを特徴とする。
前記インシュレータ本体は、第1、第2、第3インシュレータ本体から構成され、前記作用ホールは第1、第2、第3インシュレータ本体の第1、第2、第3作用ホールから構成されて前記各インシュレータ本体を貫通して前記中央ホールの中心から一定間隔を置いた位置に前記中央ホールの中心に対して対称に配置され、前記各インシュレータ本体の外周面に向かって両端部が突出する円弧状に形成されることを特徴とする。
前記第2作用ホールは、前記中央ホールとの間隔が前記第1作用ホールと中央ホールとの間隔より短かく形成され、その両端部は、前記中央ホールを通過する上下部仮想線と前記第1作用ホールの両端部の間に形成されることを特徴とする。
前記第3作用ホールは、前記第1作用ホールと同一形状を有し、前記第3インシュレータ本体上で前記第1インシュレータ本体上に形成される前記第1作用ホールの位置と同一位置に前記第3インシュレータ本体を貫通して形成されることを特徴とする。
前記インシュレータ本体は、第1、第2、第3インシュレータ本体から構成され、前記作用ホールは第1、第2、第3インシュレータ本体の第1、第2、第3作用ホールから構成されて前記各インシュレータ本体を貫通して前記中央ホールの中心から一定間隔を置いた位置に前記中央ホールの中心に対して対称に配置され、前記各インシュレータ本体の中心方向に向かって両端部が突出する円弧状に形成されることを特徴とする。
前記インシュレータ本体は、第1、第2インシュレータ本体から構成され、前記作用ホールは第1、第2インシュレータ本体の第1、第2作用ホールから構成されて前記各インシュレータ本体を貫通して前記中央ホールの中心から一定間隔を置いた位置に前記中央ホールの中心に対して対称に配置され、前記各インシュレータ本体の外周面に向かって両端部が突出する円弧状に形成されることを特徴とする。
前記インシュレータは、カップルドトーションビームアクスルタイプ懸架装置の両側のトレーリングアーム先端に装着されてサブフレーム側のブッシュブラケットに締結されるトレーリングアームブッシュに取付けられることを特徴とする。
前記インシュレータは、エンジンを装着するためのエンジンマウンティングブッシュに取付けられることを特徴とする。
前記インシュレータは、変速機を装着するための変速機マウンティングブッシュに取付けられることを特徴とする請求項1に記載のブッシュ用インシュレ−タ。
本発明によるブッシュ用インシュレータによれば、走行中に発生する横力などの外部衝撃力によってインシュレータの作用ホールに沿ってクラックが発生しないように各々異なる形状の作用ホールを有するようにインシュレータを多元化することによって、インシュレータの耐久性を向上させる効果がある。
また、インシュレータの耐久性を強化することによって、ブッシュの品質問題を改善して、商品性を向上させ、車両の乗車感、旋回性能、及び安定性などの持続的な保持が可能になる効果がある。
以下、添付した図面に基づいて本発明を詳細に説明する。
まず、図14を参照して、本発明が適用されるカップルドトーションビームアクスル(CTBA;Coupled Torsion Beam Axle)タイプの後輪懸架装置の構成を説明する。
本発明のブッシュ用インシュレータ1が適用されるCTBAタイプの後輪懸架装置は、前記で説明した一般的な懸架装置と同一の構成に適用される。
即ち、図14に示す通り、車幅方向のトーションビーム101の両端には、タイヤ及びホイールを装着するためのキャリア103が一側に装着されたトレーリングアーム105が固定される。
トレーリングアーム105の前後方先端には車体のフレーム(図示せず)に連結するためのブッシュユニット109、ショックアブソーバー107、スプリングシート111、車体との間にスプリング113が設置される。
ブッシュユニット109は、ブッシュ121及びブッシュブラケット125から構成される。
ブッシュ121は、アウターパイプ115、アウターパイプ115の内部のインナーパイプ117からなり、アウターパイプ115及びインナーパイプ117の間には、図1に示す通り、本実施例によるインシュレータ1が接着された状態で収納される。
ブッシュ121は、インナーパイプ117を貫通するボルト123によりサブフレーム(図示せず)に装着されるブッシュブラケット125に締結される。
図1及び図2は本発明の実施例1によるブッシュ用インシュレータの斜視図及び分解斜視図であり、図3及び図4は各々本発明の第1実施例によるブッシュ用インシュレータの正面図及び各インシュレータ本体を比較した図面である。
本発明の実施例1によるブッシュ用インシュレータ1は、図1乃至図4に示す通り、ブッシュとブッシュブラケットを連結するためのボルトが挿入される中央ホール3と、異なる形状を有し中央ホール3を中心に対称をなす複数の作用ホール11と、を備えた第1、第2、第3インシュレータ本体10、20、30を接着して構成され、ブッシュの内部に乗車感及び旋回性能を考慮して各々異なる形状の作用ホール11を設けることによって、その耐久性を向上させることができる。
そして、作用ホール11は、第1、第2、第3インシュレータ本体10,20,30の第1、第2、第3作用ホール11,21,31,から構成されて各インシュレータ本体を貫通して中央ホール3の中心から一定間隔を置いた位置に中央ホール3の中心に対して対称に配置され、各インシュレータ本体の外周面に向かって両端部が突出する円弧状に形成される。
第2作用ホール21は、中央ホール3との間隔が第1作用ホール11と中央ホール3との間隔より短かく形成され、その両端部23は、中央ホール3を通過する上下部仮想線5と第1作用ホール11の両端部13の間に形成される。
第3作用ホール31は、第1作用ホール11と同一形状を有し、第3インシュレータ本体30上で第1インシュレータ本体10上に形成される第1作用ホール11の位置と同一位置に第3インシュレータ本体30を貫通して形成される。
以下、本発明の実施例1によるブッシュ用インシュレータ1の作用を詳細に説明する。
まず、第1、第2、第3作用ホール11、21、31が設けられた第1、第2、第3インシュレータ本体10、20、30を1つずつ接着した後、ブッシュ121に装着する。
車両走行中は、発生する横力などの外部衝撃力が各インシュレータ本体10、20、30に作用し続けるため、各インシュレータ本体10、20、30の外周面上に隣接して形成される各作用ホール11、21、31の両端部でクラックの発生がある。
例えば、クラックは、まず、第1インシュレータ本体10の第1作用ホール11で発生する。
その後、クラックは第1インシュレータ本体10の長さ方向に沿って進むものの、第2インシュレータ本体20の第2作用ホール21が第1作用ホール11と同一位置に形成されていないため、クラックは、第2、第3インシュレータ本体20、30まで進行せずに停止する。
即ち、インシュレータ1は、クラックが第1インシュレータ本体10にだけ発生して、残りの第2、第3インシュレータ本体20、30にまで進行するのを防止することができ、インシュレータ1の耐久性を向上させる。
したがって、本発明の実施例1によるブッシュ用インシュレータ1を適用すれば、走行中に発生する横力などの外部衝撃力によってインシュレータ1にクラックが発生した場合でも、第1、第2、第3作用ホール11、21、31を有する第1、第2、第3インシュレータ10、20、30を接着することによって、各作用ホール11、21、31が不連続になるため、インシュレータ1全体にクラックが進行せずに、インシュレータ1の耐久性を向上させることができる。
また、インシュレータ1の耐久性を強化することによって、トレーリングアームブッシュ121の品質問題を改善して、商品性を向上させ、車両の乗車感、旋回性能、及び安定性などの持続的な維持が可能になる。
図5及び図6は本発明の実施例2によるブッシュ用インシュレータの斜視図及び分解斜視図であり、図7は本発明の第2実施例によるブッシュ用インシュレータの正面図である。
図に示す通り、本発明の実施例2によるブッシュ用インシュレータ201は、第1、第2、第3インシュレータ本体210、220、230から構成される。作用ホールは第1、第2、第3インシュレータ本体210,220,230の第1、第2、第3作用ホール211,221,231から構成されて各インシュレータ本体を貫通して中央ホール203の中心から一定間隔を置いた位置に中央ホール203の中心に対して対称に配置され、各インシュレータ本体210,220,230の中心方向に向かって両端部213,223が突出する円弧状に形成される。
第2作用ホール221は、中央ホール203との間隔が第1作用ホール211と中央ホール203との間隔より短かく形成され、その両端部223は、中央ホール203を通過する上下部仮想線205と第1作用ホール211の両端部213の間に形成される。
第3作用ホール231は、第1作用ホール211と同一形状を有し、第3インシュレータ本体230上で第1インシュレータ本体210上に形成される第1作用ホール211の位置と同一位置に第3インシュレータ本体230を貫通して形成される。
以下、本発明の実施例2によるブッシュ用インシュレータ201の作用を詳細に説明する。
まず、第1、第2、第3作用ホール211、221、231が設けられた第1、第2、第3インシュレータ本体210、220、230を1つずつ接着した後、ブッシュ121に装着する。
車両走行中は、発生する横力などの外部衝撃力が各インシュレータ本体210、220、230に作用し続けるため、各インシュレータ本体210、220、230の外周面上に隣接して形成される各作用ホール211、221、231の両端部でクラックの発生がある。
例えば、クラックは、まず、第1インシュレータ本体210の第1作用ホール211で発生する。
その後、クラックは第1インシュレータ本体210の長さ方向に沿って進むものの、第2インシュレータ本体220の第2作用ホール221が第1作用ホール211と同一位置に形成されていないため、クラックは、第2、第3インシュレータ本体220、230まで進行せずに停止する。
即ち、インシュレータ201は、クラックが第1インシュレータ本体210にだけ発生して、残りの第2、第3インシュレータ本体220、230にまで進行するのを防止することができ、インシュレータ201の耐久性を向上させる。
したがって、本発明の実施例2によるブッシュ用インシュレータ201を適用すれば、走行中に発生する横力などの外部衝撃力によってインシュレータ1にクラックが発生した場合でも、第1、第2、第3作用ホール211、221、231を有する第1、第2、第3インシュレータ210、220、230を接着することによって、各作用ホール211、221、231が不連続になるため、インシュレータ201全体にクラックが進行せずに、インシュレータ201の耐久性を向上させることができる。
また、インシュレータ201の耐久性を強化することによって、トレーリングアームブッシュ121の品質問題を改善して、商品性を向上させ、車両の乗車感、旋回性能、及び安定性などの持続的な維持が可能になる。
図8及び図9は本発明の実施例3によるブッシュ用インシュレータの斜視図及び分解斜視図であり、図10は本発明の実施例3によるブッシュ用インシュレータの正面図である。
図に示す通り、本発明の実施例3によるブッシュ用インシュレータ301は、第1、第2インシュレータ本体310、320から構成され、作用ホールは第1、第2インシュレータ本体310、320の第1、第2作用ホール311、321から構成されて各インシュレータ本体を貫通して中央ホール303の中心から一定間隔を置いた位置に中央ホール303の中心に対して対称に配置され、各インシュレータ本体の外周面に向かって両端部313,323が突出する円弧状に形成される。
第2作用ホール321は、中央ホール303との間隔が第1作用ホール311と中央ホール303との間隔より短かく形成され、その両端部323は、中央ホール303を通過する上下部仮想線305と第1作用ホール311の両端部313の間に形成される。
以下、本発明の実施例3によるブッシュ用インシュレータ301の作用を詳細に説明する。
まず、第1、第2作用ホール311、321が設けられた第1、第2インシュレータ本体310、320を1つずつ接着した後、ブッシュ121に装着する。
車両走行中は、発生する横力などの外部衝撃力が各インシュレータ本体310、320に作用し続けるため、各インシュレータ本体310、320の外周面上に隣接して形成される各作用ホール311、321の両端部313,323でクラックの発生がある。
例えば、クラックは、まず、第1インシュレータ本体310の第1作用ホール311で発生する。
その後、クラックは第1インシュレータ本体310の長さ方向に沿って進むものの、第2インシュレータ本体320の第2作用ホール321が第1作用ホール311と同一位置に形成されていないため、クラックは、第2、第3インシュレータ本体320、330まで進行せずに停止する。
即ち、インシュレータ301は、クラックが第1インシュレータ本体310にだけ発生して、残りの第2インシュレータ本体320にまで進行するのを防止することができ、インシュレータ301の耐久性を向上させる。
したがって、本発明の実施例3によるブッシュ用インシュレータ301を適用すれば、走行中に発生する横力などの外部衝撃力によってインシュレータ301にクラックが発生した場合でも、第1、第2作用ホール311、321を有する第1、第2インシュレータ310、320を接着することによって、各作用ホール311、321が不連続になるため、インシュレータ301全体にクラックが進行せずに、インシュレータ301の耐久性を向上させることができる。
また、インシュレータ301の耐久性を強化することによって、トレーリングアームブッシュ121の品質問題を改善して、商品性を向上させ、車両の乗車感、旋回性能、及び安定性などの持続的な維持が可能になる。
図11及び図12は本発明の実施例4によるブッシュ用インシュレータの斜視図及び分解斜視図であり、図13は本発明の実施例4によるブッシュ用インシュレータの正面図である。
本発明の実施例4によるブッシュ用インシュレータ401は、第1、第2インシュレータ本体410,420から構成され、作用ホールは第1、第2インシュレータ本体410,420の第1、第2作用ホール411,421から構成されて各インシュレータ本体を貫通して中央ホール403の中心から一定間隔を置いた位置に中央ホール403の中心に対して対称に配置され、各インシュレータ本体の中心方向に向かって両端部413,423が突出する円弧状に形成される。
第2作用ホール421は、中央ホール403との間隔が第1作用ホール411と中央ホール403との間隔より短かく形成され、その両端部413,423は、中央ホール403を通過する上下部仮想線405と第1作用ホール411の両端部413の間に形成される。
以下、本発明の実施例4によるブッシュ用インシュレータ401の作用を詳細に説明する。
まず、第1、第2作用ホール411、421が設けられた第1、第2インシュレータ本体410、420を1つずつ接着した後、ブッシュ121に装着する。
車両走行中は、発生する横力などの外部衝撃力が各インシュレータ本体410、420に作用し続けるため、各インシュレータ本体410、420の外周面上に隣接して形成される各作用ホール411、421の両端部413,423でクラックの発生がある。
例えば、クラックは、まず、第1インシュレータ本体410の第1作用ホール411で発生する。
その後、クラックは第1インシュレータ本体410の長さ方向に沿って進むものの、第2インシュレータ本体420の第2作用ホール421が第1作用ホール411と同一位置に形成されていないため、クラックは、第2、第3インシュレータ本体420、430まで進行せずに停止する。
即ち、インシュレータ401は、クラックが第1インシュレータ本体410にだけ発生して、残りの第2インシュレータ本体420にまで進行するのを防止することができ、インシュレータ401の耐久性を向上させる。
したがって、本発明の実施例4によるブッシュ用インシュレータ401を適用すれば、走行中に発生する横力などの外部衝撃力によってインシュレータ401にクラックが発生した場合でも、第1、第2作用ホール411、421を有する第1、第2インシュレータ410、420を接着することによって、各作用ホール411、421が不連続になるため、インシュレータ401全体にクラックが進行せずに、インシュレータ401の耐久性を向上させることができる。
また、インシュレータ401の耐久性を強化することによって、トレーリングアームブッシュ121の品質問題を改善して、商品性を向上させ、車両の乗車感、旋回性能、及び安定性などの持続的な維持が可能になる。
インシュレータ1、201、301、401は、車両の他の構成部材を装着するためのブッシュに適用することもできる。
図17はエンジン及び変速機を車両に装着するためのエンジンマウンティングブッシュと変速機マウンティングブッシュを示す図である。
図17に示すように、エンジン510と車体600を連結するためにエンジンマウンティングブッシュ512、エンジンマウンティングブッシュブラケット514及びエンジンマウンティングボルト516が備えられる。
エンジンマウンティングブッシュ512にはインシュレータ1、201、301、401が備えられ、インシュレータ1、201、301、401によって、エンジン510で発生する振動が車体600に伝達するのを遮断でき、インシュレータ全体にクラックが伝達されず耐久性が向上する。
また、変速機520と車体600を連結するために変速機マウンティングブッシュ522、変速機マウンティングブッシュブラケット524及び変速機マウンティングボルト526が備えられる。
変速機マウンティングブッシュ522にはインシュレータ1、201、301、401が備えられ、インシュレータ1、201、301、401によって、変速機520で発生する振動が車体600に伝達するのを遮断でき、インシュレータ全体にクラックが伝達されず耐久性が向上する。
以上、本発明に関する好ましい実施例を説明したが、本発明は前記実施例に限定されず、本発明の属する技術範囲を逸脱しない範囲での全ての変更が含まれる。
本発明の実施例1によるブッシュ用インシュレータの斜視図である。 本発明の実施例1によるブッシュ用インシュレータの分解斜視図である。 本発明の実施例1によるブッシュ用インシュレータ本体の各々の正面図である。 本発明の実施例1によるブッシュ用インシュレータ本体を比較した図面である。 本発明の実施例2によるブッシュ用インシュレータの斜視図である。 本発明の実施例2によるブッシュ用インシュレータの分解斜視図である。 本発明の実施例2によるブッシュ用インシュレータ本体の各々の正面図である。 本発明の実施例3によるブッシュ用インシュレータの斜視図である。 本発明の実施例3によるブッシュ用インシュレータの分解斜視図である。 本発明の実施例3によるブッシュ用インシュレータ本体の各々の正面図である。 本発明の実施例4によるブッシュ用インシュレータの斜視図である。 本発明の実施例4によるブッシュ用インシュレータの分解斜視図である。 本発明の実施例4によるブッシュ用インシュレータ本体の各々の正面図である。 一般的なカップルドトーションビームアクスル(CTBA;Coupled Torsion Beam Axle)サスペンションの斜視図である。 一般的なブッシュ用インシュレータの斜視図である。 一般的なブッシュ用インシュレータの正面図である。 本発明の実施例によるブッシュ用インシュレータが備えられるエンジンマウンティングブッシュと変速機マウンティングブッシュを示した図面である。
符号の説明
1、201、301、401 インシュレータ
3、203、303、403 中央ホール
5、205、305、405 仮想線
10、210、310、410 第1インシュレータ本体
11、211、311、411 第1作用ホール
13、213、313、413 第1作用ホールの端部
20、220、320、420 第2インシュレータ本体
21、221、321、421 第2作用ホール
23、223、323、423 第2作用ホールの端部
30、230 第3インシュレータ本体
31、231 第3作用ホール
101 トーションビーム
103 キャリア
105 トレーリングアーム
107 ショックアブソーバー
109 ブッシュユニット
111 スプリングシート
113 スプリング
115 アウターパイプ
117 インナーパイプ
121 ブッシュ
123 ボルト
125 ブッシュブラケット
201、401 インシュレータ
203、303、403 中央ホール
510 エンジン
512 エンジンマウンティングブッシュ
514 エンジンマウンティングブッシュブラケット
516 エンジンマウンティングボルト
520 変速機
522 変速機マウンティングブッシュ
524 変速機マウンティングブッシュブラケット
526 変速機マウンティングボルト
600 車体

Claims (14)

  1. ブッシュとブッシュブラケットを連結するためのボルトが挿入される中央ホールと、
    異なる形状を有し中央ホールを中心に対称をなす複数の作用ホールと、
    を備えたインシュレータ本体を複数個接着して構成されることを特徴とするブッシュ用インシュレータ。
  2. 前記インシュレータ本体は、第1、第2、第3インシュレータ本体から構成され、前記作用ホールは第1、第2、第3インシュレータ本体の第1、第2、第3作用ホールから構成されて前記各インシュレータ本体を貫通して前記中央ホールの中心から一定間隔を置いた位置に前記中央ホールの中心に対して対称に配置され、前記各インシュレータ本体の外周面に向かって両端部が突出する円弧状に形成されることを特徴とする請求項1に記載のブッシュ用インシュレータ。
  3. 前記第2作用ホールは、前記中央ホールとの間隔が前記第1作用ホールと中央ホールとの間隔より短かく形成され、その両端部は、前記中央ホールを通過する上下部仮想線と前記第1作用ホールの両端部の間に形成されることを特徴とする請求項2に記載のブッシュ用インシュレータ。
  4. 前記第3作用ホールは、前記第1作用ホールと同一形状を有し、前記第3インシュレータ本体上で前記第1インシュレータ本体上に形成される前記第1作用ホールの位置と同一位置に前記第3インシュレータ本体を貫通して形成されることを特徴とする請求項3に記載のブッシュ用インシュレータ。
  5. 前記インシュレータ本体は、第1、第2、第3インシュレータ本体から構成され、前記作用ホールは第1、第2、第3インシュレータ本体の第1、第2、第3作用ホールから構成されて前記各インシュレータ本体を貫通して前記中央ホールの中心から一定間隔を置いた位置に前記中央ホールの中心に対して対称に配置され、前記各インシュレータ本体の中心方向に向かって両端部が突出する円弧状に形成されることを特徴とする請求項1に記載のブッシュ用インシュレータ。
  6. 前記第2作用ホールは、前記中央ホールとの間隔が前記第1作用ホールと中央ホールとの間隔より短かく形成され、その両端部は、前記中央ホールを通過する上下部仮想線と前記第1作用ホールの両端部の間に形成されることを特徴とする請求項5に記載のブッシュ用インシュレータ。
  7. 前記第3作用ホールは、前記第1作用ホールと同一形状を有し、前記第3インシュレータ本体上で前記第1インシュレータ本体上に形成される前記第1作用ホールの位置と同一位置に前記第3インシュレータ本体を貫通して形成されることを特徴とする請求項6に記載のブッシュ用インシュレータ。
  8. 前記インシュレータ本体は、第1、第2インシュレータ本体から構成され、前記作用ホールは第1、第2インシュレータ本体の第1、第2作用ホールから構成されて前記各インシュレータ本体を貫通して前記中央ホールの中心から一定間隔を置いた位置に前記中央ホールの中心に対して対称に配置され、前記各インシュレータ本体の外周面に向かって両端部が突出する円弧状に形成されることを特徴とする請求項1に記載のブッシュ用インシュレータ。
  9. 前記第2作用ホールは、前記中央ホールとの間隔が前記第1作用ホールと中央ホールとの間隔より短かく形成され、その両端部は、前記中央ホールを通過する上下部仮想線と前記第1作用ホールの両端部の間に形成されることを特徴とする請求項8に記載のブッシュ用インシュレータ。
  10. 前記インシュレータ本体は、第1、第2インシュレータ本体から構成され、前記作用ホールは第1、第2インシュレータ本体の第1、第2作用ホールから構成されて前記各インシュレータ本体を貫通して前記中央ホールの中心から一定間隔を置いた位置に前記中央ホールの中心に対して対称に配置され、前記各インシュレータ本体の中心方向に向かって両端部が突出する円弧状に形成されることを特徴とする請求項1に記載のブッシュ用インシュレータ。
  11. 前記第2作用ホールは、前記中央ホールとの間隔が前記第1作用ホールと中央ホールとの間隔より短かく形成され、その両端部は、前記中央ホールを通過する上下部仮想線と前記第1作用ホールの両端部の間に形成されることを特徴とする請求項10に記載のブッシュ用インシュレータ。
  12. 前記インシュレータは、カップルドトーションビームアクスルタイプ懸架装置の両側のトレーリングアーム先端に装着されてサブフレーム側のブッシュブラケットに締結されるトレーリングアームブッシュに取付けられることを特徴とする請求項1に記載のブッシュ用インシュレ−タ。
  13. 前記インシュレータは、エンジンを装着するためのエンジンマウンティングブッシュに取付けられることを特徴とする請求項1に記載のブッシュ用インシュレ−タ。
  14. 前記インシュレータは、変速機を装着するための変速機マウンティングブッシュに取付けられることを特徴とする請求項1に記載のブッシュ用インシュレ−タ。
JP2008309763A 2008-06-02 2008-12-04 ブッシュ用インシュレータ Expired - Fee Related JP5240714B2 (ja)

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
KR10-2008-0051750 2008-06-02
KR1020080051750A KR100921810B1 (ko) 2008-06-02 2008-06-02 부시용 인슐레이터

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2009293796A JP2009293796A (ja) 2009-12-17
JP5240714B2 true JP5240714B2 (ja) 2013-07-17

Family

ID=41378816

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2008309763A Expired - Fee Related JP5240714B2 (ja) 2008-06-02 2008-12-04 ブッシュ用インシュレータ

Country Status (5)

Country Link
US (1) US8079576B2 (ja)
JP (1) JP5240714B2 (ja)
KR (1) KR100921810B1 (ja)
CN (1) CN101596848B (ja)
FR (1) FR2931916B1 (ja)

Families Citing this family (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8864119B2 (en) * 2009-11-20 2014-10-21 Firestone Industrial Products Company, Llc Compression spring assembly and method
KR20140083582A (ko) 2012-12-26 2014-07-04 현대자동차주식회사 진동 저감 엔진 마운팅 구조
CN106032830B (zh) * 2015-03-10 2018-09-04 株洲时代新材料科技股份有限公司 一种开孔式球铰类橡胶弹性元件
CN107379954A (zh) * 2017-07-26 2017-11-24 日照职业技术学院 汽车悬架支柱座结构
KR102666342B1 (ko) * 2021-12-28 2024-05-17 주식회사 대흥알앤티 모듈러 타입 차량용 부시형 마운트

Family Cites Families (16)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS587943U (ja) * 1981-07-08 1983-01-19 倉敷化工株式会社 自動車用防振体
NZ209483A (en) * 1983-09-23 1987-08-31 Personal Products Co Compressed absorbent aggregate; superabsorbent material with hydrophilic filler
JPS6192329A (ja) * 1984-10-11 1986-05-10 Toyo Tire & Rubber Co Ltd エンジン支持装置
JPH0256934A (ja) * 1988-08-20 1990-02-26 Fuji Electric Co Ltd エクストリンシック・ゲッタリング方法
JPH0423850U (ja) * 1990-06-19 1992-02-26
JPH0581545A (ja) * 1991-09-19 1993-04-02 Fuji Electric Co Ltd カツプ式飲料自動販売機の商品取出口装置
IT1285032B1 (it) * 1996-03-25 1998-06-03 F I B E T S P A Dispositivo di collegamento meccanico a guisa di vincolo elastico assiale e radiale con svincolo torsionale, in particolare per
KR19980031515U (ko) * 1996-11-30 1998-08-17 양재신 자동차의 컨트롤 아암 설치용 부시
JP2001225622A (ja) * 2000-02-15 2001-08-21 Mitsubishi Motors Corp 車両用サスペンション
JP4046094B2 (ja) * 2004-03-19 2008-02-13 東海ゴム工業株式会社 トルクロッド
KR100599283B1 (ko) * 2004-06-09 2006-07-14 현대자동차주식회사 엔진의 부시형 마운트 장치
DE602005019613D1 (de) * 2004-11-29 2010-04-08 Lord Corp Dämpfungsbuchse für eine führerhausaufhängung und herstellungsverfahren dafür
US20060244188A1 (en) * 2005-04-28 2006-11-02 Johnson Lawrence W Body mount assembly
JP2007182941A (ja) * 2006-01-10 2007-07-19 Hokushin Ind Inc すぐりブッシュ
KR20070084923A (ko) * 2006-02-22 2007-08-27 현대자동차주식회사 커플드 토션빔 액슬의 트레일링암 부시 어셈블리.
JP5050623B2 (ja) * 2006-05-15 2012-10-17 日産自動車株式会社 サスペンションリーフスプリング用シャックル構造

Also Published As

Publication number Publication date
US8079576B2 (en) 2011-12-20
CN101596848A (zh) 2009-12-09
CN101596848B (zh) 2013-08-28
FR2931916B1 (fr) 2014-09-05
US20090295051A1 (en) 2009-12-03
JP2009293796A (ja) 2009-12-17
KR100921810B1 (ko) 2009-10-16
FR2931916A1 (fr) 2009-12-04

Similar Documents

Publication Publication Date Title
KR100953320B1 (ko) 토션 빔 액슬 타입 현가장치의 스핀들 브라켓
JP5240714B2 (ja) ブッシュ用インシュレータ
KR20120057143A (ko) 자동차용 커플드 토션빔 액슬 타입 리어 현가장치
KR100980877B1 (ko) 현가장치용 트레일링 암 어셈블리
KR20100056887A (ko) 커플드 토션 빔 액슬 타입의 리어 현가장치
CN104924869B (zh) 一种麦弗逊独立悬架总成
KR100882667B1 (ko) 승차감과 롤 거동 안정성 향상 타입 차량 현가 장치
KR101786090B1 (ko) 차량의 현가장치용 횡치 리프 스프링
CN209833762U (zh) 商用车的转向总成
JP4529737B2 (ja) トレーリングアーム構造
KR101491180B1 (ko) 자동차용 토션빔 액슬 타입 리어 현가장치
KR100599290B1 (ko) 멀티링크 리어현가장치
KR20100038994A (ko) 차량용 스테빌라이져 바 마운팅 유닛
KR100829300B1 (ko) 자동차용 커플드토션빔액슬 서스펜션
KR102238055B1 (ko) 커플드 토션빔 액슬 타입 리어 서스펜션
KR100656605B1 (ko) 스트러트 인슐레이터 구조
KR20100008980A (ko) 차량용 트레일링 암 부시유닛
CN220332409U (zh) 车辆后独立悬架及车辆
KR102326466B1 (ko) 차량의 리어 서스펜션용 커플드 토션 빔 액슬
CN207328021U (zh) 一种机动车的车轮独立悬挂减震结构
JP2008132907A (ja) 独立懸架式サスペンション装置
KR20080054679A (ko) 자동차의 리어현가장치
KR101357681B1 (ko) 차량용 커플드 토션 빔 액슬
KR20070009122A (ko) 자동차 후륜 현가장치
JP2005225258A (ja) 板ばね式車軸装置

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20111118

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20111220

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20130319

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20130322

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20130326

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20160412

Year of fee payment: 3

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

Ref document number: 5240714

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees