JP5236581B2 - Transmitting device, its control method, program and information processing system - Google Patents

Transmitting device, its control method, program and information processing system Download PDF

Info

Publication number
JP5236581B2
JP5236581B2 JP2009143617A JP2009143617A JP5236581B2 JP 5236581 B2 JP5236581 B2 JP 5236581B2 JP 2009143617 A JP2009143617 A JP 2009143617A JP 2009143617 A JP2009143617 A JP 2009143617A JP 5236581 B2 JP5236581 B2 JP 5236581B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
text data
data
tag
transmitting
means
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2009143617A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2011002905A (en
Inventor
靖博 荒木
隆介 水口
Original Assignee
新日鉄住金ソリューションズ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 新日鉄住金ソリューションズ株式会社 filed Critical 新日鉄住金ソリューションズ株式会社
Priority to JP2009143617A priority Critical patent/JP5236581B2/en
Publication of JP2011002905A publication Critical patent/JP2011002905A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP5236581B2 publication Critical patent/JP5236581B2/en
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、通信回線を介して受信装置に対してテキストデータを送信する際に使用される技術に関するものである。 The present invention relates to a technique that is used to send text data to the receiving device via the communication line.

Webサービスでは、クライアント/サーバ間ではSOAP(Simple Object Access Protocol)が使われ、XML(Xtensible Markup Language)による汎用性の高い通信が可能となっている。 The Web service, SOAP (Simple Object Access Protocol) is used in client / server, and can have high communication versatile by XML (Xtensible Markup Language). なお、ここでいうWebサービスとは、http上でSOAPを使ってXMLをやりとりすることにより、分散したアプリケーション同士が緩やかに連携して協働する仕組みである。 Note that the Web service here, by exchanging XML using SOAP over http, distributed applications to each other is a mechanism cooperating gently together. また、SOAPとは、他のコンピュータにあるデータやサービスを呼び出すためのプロトコルで、XMLでメッセージの交換がなされる。 Also, the SOAP, a protocol for calling data and services on other computers exchange of messages is performed in XML. SOAPを用いると、異なる環境のコンピュータ間でも通信が可能となる。 With SOAP, it is possible communication between different environments of the computer.

図5は、SOAPによるXMLデータでの通信方法の概略を説明するための図である。 Figure 5 is a diagram for explaining an outline of a communication method in the XML data by the SOAP. 図5では、クライアント500からネットワークを介してアプリケーションサーバ(以下"APサーバ")600に接続されたデータベース(DB)に登録や検索の処理指示を行い、その結果を再度ネットワークを介してクライアント500が受信するという例を挙げて説明する。 In Figure 5, a process instruction for registration or search from a client 500 to the application server (hereinafter "AP server") via the network 600 to the connected database (DB), the client 500 via the network again and the results are by way of example of receiving.

例えばデータ登録処理であると、クライアント500のアプリケーション(図示せず)は、登録するデータをオブジェクト(バイナリデータ)として生成し、SOAPの通信機能に渡す。 For example, is the data registration processing, the application of the client 500 (not shown), generates data to be registered as an object (binary data), passed to the communication function of the SOAP. SOAPの通信機能は、このオブジェクトをhttpで送信可能なXMLデータ(テキストデータ)に変換する。 Communication function SOAP converts the object into transmittable XML data in http (text data). このようにバイナリデータであるオブジェクトをテキストデータであるXMLデータに変換する処理を「シリアライズ」という。 Thus the process of converting an object that is a binary data into XML data is text data of "serialization". 続いて、SOAPの通信機能は、XMLデータをAPサーバ600に送信する。 Subsequently, the communication function of the SOAP transmits the XML data to the AP server 600.

APサーバ600では、テキストデータであるXMLデータをオブジェクトに戻す。 In the AP server 600, return the XML data is text data in the object. このようにXMLデータをバイナリデータであるオブジェクトに戻す処理を「デシリアライズ」という。 Thus the process of returning an XML data object is a binary data of "deserializes". APサーバ600ではオブジェクトに戻されたデータをDBに登録する処理等を行う。 The AP server 600 performs processing of registering the data returned to the object DB.

反対に、APサーバ600からクライアント500への処理結果(例えば、登録結果や検索結果)の送信処理においては、例えばAPサーバ600がDBから検索したオブジェクトをXMLデータに変換する処理(シリアライズ)を行う。 Performed Conversely, AP server 600 from the processing result to the client 500 (e.g., the registration result and Results) In the transmission process, for example, processing the AP server 600 converts the objects retrieved from the DB to XML data (serialized) . そして、APサーバ600はXMLデータをクライアント500に送信する(返す)。 Then, AP server 600 transmits the XML data to the client 500 (return). クライアント500では、XMLデータをオブジェクトに変換する処理(デシリアライズ)を行う。 In the client 500 performs processing for converting the XML data to the object (deserialization).

なお、バイナリデータをテキストデータに変換するシリアライズ、そしてその逆にテキストデータをバイナリデータに変換するデシリアライズについては、一般的に良く使われる技術であるため、ここでは詳細な情報処理についての説明は省略する。 Incidentally, serialization to convert the binary data into text data, and for deserializing for converting text data and vice versa in binary data, since it is generally frequently used technique in the description of the detailed processing omitted.

ところで、XMLデータは汎用性が高いというメリットがあるが、その一方でXMLデータでの通信はタグ付けされたテキストデータで行われるため、バイナリデータよりデータサイズが大きくなり、データの送受信量が大きくなってしまう。 Meanwhile, there is a merit that a high XML data versatility, communication while XML data to be done by the tagged text data, the data size than the binary data is increased, transmission and reception of data is large turn into. 従って、一般的には大規模データ処理にはそれほど向いてはいない。 Therefore, it does not is facing so much in the general large-scale data processing.

図6は、シリアライズによってオブジェクトから生成されるXMLデータを具体的に説明するための図である。 Figure 6 is a diagram for explaining the XML data generated from the object by serializing specifically. なお、本説明では理解しやすくするためにオブジェクトの例では文字で表示された「学生」「名前AA」など、人が読めるテキストデータで表現しているが、実際にはバイナリデータで構成されている。 It should be noted, such as "students," "Names AA" displayed by the character in the example of the object in order to facilitate understanding in this description, but is expressed in the text data human-readable, in fact, is composed of binary data there. このバイナリデータであるオブジェクトをシリアライズすることによってテキストデータで構成されたXMLデータが生成される。 The XML data constituted by text data is generated by serializing the object is a binary data.

図6に示すように、シリアライズによってオブジェクトから生成されるXMLデータには、オブジェクト内の属性毎に対応したタグ、例えば「名前」という属性に対しては<名前></名前>というタグが多数配置される。 As shown in FIG. 6, the XML data generated from the object by serializing, tags corresponding to each attribute of the object, for example for the attribute of "Name" is <name> </ name> tag number that It is placed. これらのタグで挟まれた部分には個々のデータ例えば「AA」や「男」などが記載されている。 Such as individual data, for example, is sandwiched between the part in these tags "AA" and "man" is described. このようにXMLデータは、タグが多数付与されたテキストデータであるため、同じ内容の情報であってもバイナリコードと比較してデータサイズが大きくなり、データの送受信量が大きくなってしまうという特性がある。 Characteristics Thus XML data, since the tag is a number assigned text data, the data size becomes large compared to the binary code be information having the same content, that transmission and reception of data is increased there is.

特にSOAPではXMLデータでの通信を行うためクライアント及びサーバでシリアライズ/デシリアライズの処理が必要になるというデメリットもある。 In particular there is also a disadvantage that the process of serialization / deserialization client and server for communicating with the XML data in SOAP is required. これによってシリアライズ/デシリアライズの処理により、メモリ消費量が増大し、パフォーマンス低下の要因となってしまうという課題がある。 Thus the serialization / deserialization process, the memory consumption is increased, there is a problem that a factor of performance degradation.

特許文献1には、デシリアライズによる処理コスト増、即ちメモリ消費やそれに伴うハングアップ等の危険の影響を避けるために工夫した技術が開示されている。 Patent Document 1, an increase of processing cost by deserializing, i.e. techniques devised to avoid the risk of influence of hangups accompanying memory consumption and it is disclosed. 例えば、クライアントから何かリクエストすると、Webサービス側からXMLデータが戻ってくるが、通常であればここでクライアントはXMLデータに対してデシリアライズするところを、XMLデータのままクライアントのアプリケーションに渡す、ということを行う。 For example, if you do something a request from the client, but come back the XML data from the Web service side, here on the client if it is usually the place to be de-serialized to the XML data, and passes to leave the client's application of XML data, do that. これによってクライアントでのデシリアライズを省略でき、処理コストの低減を図ることができる。 This can omit the deserialized on the client, it is possible to reduce the processing cost.

しかしながら、これはクライアントとWebサービスで行われる一連のシリアライズ→デシリアライズ→シリアライズ→デシリアライズという処理の流れの最後のデシリアライズを行わないという効果しか得ることができない。 However, this can only be obtained a series of serialized → deserialization → Serialization → an effect that does not perform the last of the de-serialization of the flow of the process of de-serialization performed by the client and the Web service. 従って、XMLデータに含まれる多数のタグに起因するデータ送受信量の増加、XMLデータ生成のためのメモリ消費量の増大を抑えることはできない。 Therefore, an increase in data transmission and reception amount due to a number of tags included in the XML data, it is impossible to suppress an increase in memory consumption for the XML data generation.

特開2006−260220号公報 JP 2006-260220 JP

以上のように、Webサービスで、XMLへのデータ変換を行った上でデータ送受信するような仕組みには多くの課題があり、特に大規模データを送受信して情報処理を行う場合には影響が大きい。 As described above, the Web service, is affected when there is a mechanism many problems in that data transmission and reception after performing data conversion to XML, for performing information processing in particular transmit and receive large amounts of data large.

そこで、本発明の目的は、SOAPによるデータの送受信量を削減するとともに、XMLデータ生成のために使用するメモリ消費量を抑えることにある。 An object of the present invention is to reduce the transmission and reception of data by SOAP, it is to reduce the memory consumption to be used for the XML data generation.

本発明の送信装置は、通信回線を介して受信装置に対してテキストデータを送信する送信装置であって、ひとつの処理の対象又は結果であるバイナリデータをテキストデータに変換する変換手段と、前記変換手段により変換された前記テキストデータに対して、前記テキストデータを一要素として定義するためのタグを付与するタグ付与手段と、前記タグ付与手段によりタグが付与された前記テキストデータを前記受信装置に対して送信する送信手段とを有することを特徴とする。 Transmitting apparatus of the present invention is a transmission apparatus for transmitting text data to the receiving device via a communication line, converting means for converting the binary data into text data that is the subject or the result of a single process, the to the text data converted by the conversion means, and the tag assigning means for assigning tags to define the text data as an element, the receiving apparatus the text data tag is applied by the tagging unit and a sending unit that sends to.
本発明の送信装置の制御方法は、通信回線を介して受信装置に対してテキストデータを送信する送信装置の制御方法であって、ひとつの処理の対象又は結果であるバイナリデータをテキストデータに変換する変換ステップと、前記変換ステップにより変換された前記テキストデータに対して、前記テキストデータを一要素として定義するためのタグを付与するタグ付与ステップと、前記タグ付与ステップによりタグが付与された前記テキストデータを前記受信装置に対して送信する送信ステップとを含むことを特徴とする。 Control method of a transmitting apparatus of the present invention is a control method of a transmitting apparatus for transmitting text data to the receiving device via a communication line, converts the binary data is a subject or the result of one process to the text data a conversion step of, with respect to the text data converted by said converting step, a tagging step of assigning tags to define the text data as one element, wherein the tag is applied by the tagging step characterized in that it comprises a transmission step of transmitting the text data to the receiving device.
本発明のプログラムは、通信回線を介して受信装置に対してテキストデータを送信する送信装置の制御方法をコンピュータに実行させるためのプログラムであって、ひとつの処理の対象又は結果であるバイナリデータをテキストデータに変換する変換ステップと、前記変換ステップにより変換された前記テキストデータに対して、前記テキストデータを一要素として定義するためのタグを付与するタグ付与ステップと、前記タグ付与ステップによりタグが付与された前記テキストデータを前記受信装置に対して送信する送信ステップとをコンピュータに実行させることを特徴とする。 Program of the present invention is a program for executing a method of controlling a transmission apparatus for transmitting text data to the receiving device via the communication line to the computer, the binary data is a subject or the result of one processing a conversion step of converting the text data for the text data converted by said converting step, a tagging step of assigning tags to define the text data as an element, the tag by the tag-attaching step the assigned the text data is characterized in that to execute a transmission step of transmitting to the receiving device to the computer.

本発明においては、ひとつのリクエストに対する処理の対象又は結果であるバイナリデータをテキストデータに変換し、当該テキストデータに対して当該テキストデータを一要素として定義するためのタグを付与することにより、送信するテキストデータに付与するタグの量を大幅に削減するようにしている。 In the present invention, by converting the binary data is a subject or result of the processing for one request in the text data to assign tags to define the text data as an element with respect to the text data, send the amount of tags to be applied to the text data that are to be significantly reduced. 従って、本発明によれば、データの送受信量を削減することが可能となるとともに、XMLデータ生成のために使用するメモリ消費量を抑えることが可能となる。 Therefore, according to the present invention, it becomes possible to reduce the transmission and reception of data, it is possible to reduce memory consumption used for XML data generation.

本発明の実施形態に係る情報処理システムの機能的な構成を示すブロック図である。 Is a block diagram showing a functional configuration of an information processing system according to an embodiment of the present invention. クライアント、APサーバのハードウェア構成を示すブロック図である。 Client is a block diagram showing a hardware configuration of the AP server. クライアント、APサーバのXMLデータ送信に係る処理の流れを示すフローチャートである。 Client is a flowchart showing the flow of processing according to the XML data transmission of the AP server. クライアント、APサーバにおけるデータの変換処理を説明するための図である。 Client is a diagram for explaining a conversion process of data in the AP server. SOAPによるXMLデータでの通信方法の概略を説明するための図である。 It is a diagram for explaining the outline of a communication method in the XML data by the SOAP. シリアライズによってオブジェクトから生成されるXMLデータを具体的に説明するための図である。 It is a diagram for specifically explaining the XML data generated from the object by serializing.

以下、本発明を適用した好適な実施形態を、添付図面を参照しながら詳細に説明する。 Preferred embodiments according to the present invention will be described in detail with reference to the accompanying drawings.

図1は、本発明の実施形態に係る情報処理システムの機能的な構成を示すブロック図である。 Figure 1 is a block diagram showing a functional configuration of an information processing system according to an embodiment of the present invention. 図1に示すように、本実施形態に係る情報処理システムは、クライアント100とAPサーバ200とがインターネットなどのネットワークを介して接続され、APサーバ200はLANによってDB300に接続されている。 As shown in FIG. 1, an information processing system according to the present embodiment, and the client 100 and the AP server 200 are connected via a network such as the Internet, the AP server 200 is connected to DB300 through LAN.

クライアント100は、APサーバ200に対してデータ検索等のリクエストを行う端末である。 The client 100 is a terminal that a request for data retrieval, such as the AP server 200. APサーバ200は、クライアント100からのリクエストに応じてDB300に対するデータ検索等を行い、検索結果をレスポンスとしてクライアント100に返す。 AP server 200 performs data retrieval and the like for DB300 in response to a request from the client 100, returned to the client 100 a search result as a response.

クライアント100は、その機能構成として、変換部102、タグ付与部104、送受信部106及びデシリアライズ部108を備える。 The client 100 includes, as its functional structure, provided with a conversion unit 102, tagging unit 104, transceiver 106 and deserialization unit 108. なお、図1には図示しないが、後述するようにクライアント100にはそのほかにも各種機能が備わっており、上記リクエストは例えばアプリケーションソフトウェア等がユーザの指示を受けて発するものである。 Although not shown in FIG. 1, the client 100 as will be described later are equipped also various functions other, the request is, for example, by the application software or the like emits by receiving an instruction from the user.

変換部102は、例えばクライアント100がDB登録を要求するバイナリデータ(オブジェクト)101をテキストデータ103に変換する。 Conversion unit 102, for example, the client 100 converts the binary data (object) 101 for requesting the DB registration to the text data 103. なお、従来のシリアライズとは情報処理が異なる。 The information processing is different from the conventional serialization. 詳細については後述する。 It will be described in detail later.

タグ付与部104は、DB登録対象となるバイナリデータ101から変換部102によって変換されたテキストデータ103に対してタグを付与することにより、XMLデータ105を生成する。 Tagging unit 104, by providing a tag on the text data 103 converted by the conversion unit 102 from the binary data 101 to be DB registered, it generates the XML data 105. このXMLデータを生成する処理も従来のシリアライズとは情報処理が異なるが、詳細については後述する。 While processing is processing to conventional serialization that generates the XML data is different, it will be described in detail later.

送受信部106は、タグ付与部104により生成されたXMLデータ105をAPサーバ200に送信したり、APサーバ200からDB検索結果のバイナリデータ206に対応するXMLデータ107を受信する。 Transceiver 106 to send XML data 105 generated by the tag attaching part 104 to the AP server 200 receives the XML data 107 corresponding to the binary data 206 of the DB search result from the AP server 200.

デシリアライズ部108は、送受信部106がAPサーバ200から受信したXMLデータ107をバイナリデータ109に変換する処理(デシリアライズ)を行う。 Deserializing unit 108 performs XML data 107 transceiver 106 has received from the AP server 200 processing for converting the binary data 109 (deserialization). ここで生成されるバイナリデータ109が例えばDB300の検索結果である。 A search result binary data 109, for example, DB300 generated here.

APサーバ200は、その機能構成として、送受信部201、タグ付与部203、変換部205及びデシリアライズ部207を備える。 AP server 200 includes as its functional configuration, transceiver 201, tagging unit 203, the conversion unit 205 and the de-serialized portion 207. 上記クライアント100と同様、図1には図示しないが、後述するようにAPサーバ200にはそのほかにも各種機能が備わっている。 Similarly to the client 100, although not shown in FIG. 1, it is equipped with also various functions other the AP server 200 as described below.

送受信部201は、クライアント100からリクエストのバイナリデータ101に対応するXMLデータ105を受信したり、後述するタグ付与部203により生成されたXMLデータ208をクライアント100に送信したりする。 Transceiver unit 201, and transmits and receives XML data 105 corresponding to the binary data 101 of a request from the client 100, the XML data 208 generated by the tagging unit 203 to be described later to the client 100.

デシリアライズ部207は、送受信部201がクライアント100から受信したXMLデータ202をバイナリデータ206に変換する処理(デシリアライズ)を行う。 Deserializing unit 207 performs processing for converting the XML data 202 transceiver 201 receives from the client 100 to the binary data 206 (deserialization). ここで生成されるバイナリデータ206が例えばDB300への登録対象となるデータである。 A data to be registered to binary data 206, for example, DB300 generated here. なお、クライアントから発するXMLデータ105と、送受信部201が受信したXMLデータ202は同一のものであるが、説明の便宜上、別の符号を付して説明する。 Note that the XML data 105 originating from the client, although XML data 202 transceiver 201 has received are identical, for convenience of explanation, will be denoted by a different reference numeral.

変換部205は、クライアント100からのリクエストに対応する検索結果であるバイナリデータ(オブジェクト)206をテキストデータ204に変換する。 Conversion unit 205 converts the binary data (object) 206 is a search result corresponding to the request from the client 100 to the text data 204. 例えば、リクエストがDB300へのデータ登録である場合、その登録が完了した旨の登録結果をテキストデータ204に変換する。 For example, if the request is a data registration to DB 300, converts the registration result to the effect that the registration has been completed to the text data 204. なお、従来のシリアライズとは情報処理が異なる。 The information processing is different from the conventional serialization. 詳細については後述する。 It will be described in detail later.

タグ付与部203は、変換部205で変換されたテキストデータ204に対してタグを付与することにより、XMLデータ208を生成する。 Tag attaching portion 203, by providing a tag on the text data 204 converted by the conversion unit 205, generates the XML data 208. このXMLデータを生成する処理も従来のシリアライズとは情報処理が異なるが、詳細については後述する。 While processing is processing to conventional serialization that generates the XML data is different, it will be described in detail later.

上述したクライアント100の送受信部106とAPサーバ200の送受信部201との間におけるXMLデータの送受信は、SOAPによって行われる。 Sending and receiving XML data between the transceiver unit 201 of the transmitting and receiving unit 106 and the AP server 200 of the client 100 described above is performed by the SOAP.

図2は、本実施形態に係るクライアント100、APサーバ200のハードウェア構成を示すブロック図である。 Figure 2 is a block diagram showing a hardware configuration of the client 100, AP server 200 according to the present embodiment.

CPU301は、システムバスに接続される各デバイスやコントローラを統括的に制御する。 CPU301 performs overall control of each device and controller connected to the system bus. ROM303又はHD(ハードディスク)309には、CPU301の制御プログラムであるBIOS(Basic Input / Output System)やオペレーティングシステムプログラム、最適解算出装置が実行する例えば図3に示す処理のプログラム等が記憶されている。 The ROM303 or HD (hard disk) 309, BIOS (Basic Input / Output System) and operating system program which is a control program of the CPU 301, programs of processes shown in FIG. 3, for example the optimal solution calculating unit executes is stored .

なお、図2の例では、HD309はクライアント100、APサーバ200の内部に配置された構成としているが、他の実施形態としてHD309に相当する構成がクライアント100、APサーバ200の外部に配置された構成としてもよい。 In the example of FIG. 2, HD309 is has a configuration which is disposed within the client 100, AP server 200, configuration corresponding to HD309 as another embodiment is disposed outside of the client 100, AP server 200 it may be configured. また、本実施形態に係る例えば図3に示す処理を行うためのプログラムは、フレキシブルディスク(FD)やCD−ROM等、コンピュータ読み取り可能な記録媒体に記録され、それらの記録媒体から供給される構成としてもよいし、インターネット等の通信媒体を介して供給される構成としてもよい。 Also, a program for performing the processing shown according to FIG. 3, for example, in this embodiment, a flexible disk (FD), a CD-ROM or the like, is recorded in a computer-readable recording medium, supplied from their recording medium configuration may be used as the, it may be supplied via a communication medium such as the Internet.

RAM302は、CPU301の主メモリ、ワークエリア等として機能する。 RAM302, the main memory of CPU301, functions as a work area, and the like. CPU301は、処理の実行に際して必要なプログラム等をRAM302にロードして、プログラムを実行することで各種動作を実現するものである。 CPU301 is to load the required program or the like in RAM302 upon execution of processing, and realizes various operations by executing a program.

HD309やFD308は、外部メモリとして機能する。 HD309 and FD308 is, functions as an external memory. CPU301は、処理の実行に際して必要なプログラム等をRAM302にロードして、プログラムを実行することで各種動作を実現するものである。 CPU301 is to load the required program or the like in RAM302 upon execution of processing, and realizes various operations by executing a program.

ディスクコントローラ307は、HD309やFD308等の外部メモリへのアクセスを制御する。 The disk controller 307 controls access to an external memory such as HD309 and FD308. 通信I/Fコントローラ306は、インターネットやLANと接続し、例えばTCP/IPによって外部との通信を制御するものである。 Communication I / F controller 306 is connected to the Internet or LAN, for example, and controls communication with the outside by TCP / IP.

ディスプレイコントローラ310は、ディスプレイ311における画像表示を制御する。 The display controller 310 controls the image display on the display 311.

KBコントローラ304は、KB(キーボード)305からの操作入力を受け付け、CPU301に対して送信する。 KB controller 304 receives an operation input from the KB (keyboard) 305 transmits, to the CPU 301. なお、図示していないが、KB305の他に、マウス等のポインティングデバイスもユーザの操作手段として本実施形態に係るクライアント100、APサーバ200に適用可能である。 Although not shown, in addition to KB305, is applicable to the client 100, AP server 200 according to the present embodiment as a pointing device also user operation unit such as a mouse.

なお、図1に示す変換部102、タグ付与部104、送受信部106、デシリアライズ部108、送受信部201、タグ付与部203、変換部205、デシリアライズ部207は、例えばHD309内に記憶され、必要に応じてRAM302にロードされるプログラム及びそれを実行するCPU301によって実現される構成である。 The conversion unit 102 shown in FIG. 1, the tagging unit 104, transceiver 106, deserialized unit 108, transceiver 201, tagging unit 203, conversion unit 205, deserialized unit 207 is, for example, stored in the HD309, a configurations realized by CPU301 for executing a program and it is loaded into the RAM302 if necessary.

図3は、クライアント100、APサーバ200のXMLデータ送信に係る処理の流れを示すフローチャートである。 Figure 3 is a flow chart showing the flow of processing according to the XML data transmission of the client 100, AP server 200. 図4は、クライアント100、APサーバ200におけるデータの変換処理を説明するための図である。 Figure 4 is a diagram for explaining a conversion process of the data in the client 100, AP server 200. 以下では、図3及び図4を用いてクライアント100、APサーバ200の処理を個別に説明する。 Hereinafter, separately illustrating the process of the client 100, AP server 200 with reference to FIGS.

先ず、クライアント100の動作から説明する。 First, a description will be given from the operation of the client 100. クライアント100の変換部102は、例えばDB登録対象のバイナリデータ101をテキストデータ103に変換する(ステップS301)。 Conversion unit 102 of the client 100, for example, converts the binary data 101 of DB registration target text data 103 (step S301). 図4に示すように、ここでバイナリデータ101は、改行コードなどが取り除かれ、バイナリデータ101内に示される文字列のみのテキストデータ103に変換される。 As shown in FIG. 4, wherein the binary data 101, a line feed code, etc. are removed, it is converted into text data 103 of only the character string indicated in the binary data 101. なお、本説明では理解しやすくするためにバイナリデータ101の例では文字で表示された「学生」「名前AA」など、人が読めるテキストデータで表現しているが、実際にはバイナリデータで構成されている。 It should be noted, such as "students," "Names AA" displayed by the character in the example of binary data 101 in order to facilitate understanding in this description, but is expressed in the text data human-readable, actually consists of binary data It is.

続いて、クライアント100のタグ付与部104は、テキストデータ103に対して、当該テキストデータ103を一要素として定義するためのタグを付与することにより、XMLデータ105を生成する(ステップS302)。 Subsequently, the tag assigning unit 104 of the client 100, for text data 103, by applying the tag to define the text data 103 as an element, and generates the XML data 105 (step S302). 図4に示すように、ここでテキストデータ103の先頭部分と最終部分のみにタグとして<DATA>と</DATA>が付与されたXMLデータ105が生成される。 As shown in FIG. 4, where the XML data 105 that the top part and a tag only in the final portion the <DATA> </ DATA> is granted text data 103 is generated. 従来技術で説明した図6のXMLデータと比較すると大幅にタグの数を減らしている。 And greatly reduces the number of tags when compared with the XML data in FIG. 6 described in the prior art. なお、この<DATA>と</DATA>というタグはあくまでも例示でありXMLに適合した方式であれば具体的なタグ名は問わない。 Note that the <DATA> and </ DATA> that tag specific tag names is not limited as long as merely are illustrative compatible manner XML.

続いて、クライアント100の送受信部106は、XMLデータ105をAPサーバ200に対して送信する(ステップS303)。 Then, the transceiver unit 106 of the client 100 sends the XML data 105 to the AP server 200 (step S303).

次に、APサーバ200の動作について説明する。 Next, the operation of the AP server 200. 送受信部201は、クライアント100からDB登録対象のバイナリデータ101に対応するXMLデータ202を受信する。 Transceiver 201 receives the XML data 202 corresponding to the binary data 101 of DB registration target from the client 100. 受信したXMLデータ202をデシリアライズ部207がバイナリデータ206に変換する。 The XML data 202 received deserializing unit 207 converts the binary data 206. このデシリアライズ処理によって図4のテキストデータが再製されることになる。 Text data of FIG. 4 by the deserialization process is to be rebuilt.

このようにして当初クライアントで生成されたバイナリデータ101と同じバイナリデータ206が再製されて、DB300への登録対象のデータの登録処理を行うことができる。 Thus the same binary data 206 and binary data 101 generated by the initial client and is rebuilt, it is possible to perform the registration processing of the registration target data into the DB 300. なお、DBへの登録処理や検索処理は一般的に行われている情報処理をそのまま利用できるものであり、詳述は省略する。 The registration processing and the search processing to the DB is a processing which is generally performed in which it can be used, described in detail will be omitted.

次に、DB300への登録処理や検索処理が行われた後に、その処理結果をクライアントに返す処理について説明する。 Then, after the registration processing and search processing for the DB300 was made, a description will be given of a process and returns the processing result to the client. APサーバ200の変換部205は、例えばDB検索結果のバイナリデータ206をテキストデータ204に変換する(ステップS301)。 Conversion unit 205 of the AP server 200, for example, converts the binary data 206 of the DB search results in the text data 204 (step S301). 図4に示すように、ここでバイナリデータ206は、バイナリデータ206内に示される文字列のみのテキストデータ204に変換される。 As shown in FIG. 4, wherein the binary data 206 is converted into text data 204 of only the character string indicated in the binary data 206.

続いて、APサーバ200のタグ付与部203は、テキストデータ204に対して、当該テキストデータ204を一要素として定義するためのタグを付与することにより、XMLデータ208を生成する(ステップS302)。 Subsequently, tag attaching portion 203 of the AP server 200, for text data 204, by applying the tag to define the text data 204 as an element, and generates the XML data 208 (step S302). 図4に示すように、ここでテキストデータ204の先頭部分と最終部分のみにタグが付与されたXMLデータ208が生成される。 As shown in FIG. 4, wherein the XML data 208 tag is granted only to the head portion and the final portion of the text data 204 is generated.

続いて、APサーバ200の送受信部201は、XMLデータ208をクライアント100に対して送信する(ステップS303)。 Then, the transceiver unit 201 of the AP server 200 transmits the XML data 208 to the client 100 (step S303). 以降、クライアント100で受信したデータの処理については、上述したAPサーバ200でのデータ受信後の処理と同じである。 Since, for the processing of the data received by the client 100, the same as the processing after the data reception in the AP server 200 described above.

上述した実施形態においては、ひとつのリクエストに対する処理(DB登録、DB検索等)の対象又は結果であるバイナリデータをテキストデータに変換し、当該テキストデータに対して当該テキストデータを一要素として定義するためのタグを付与することにより、送信するXMLデータ内のタグの量を大幅に削減するようにしている。 In the embodiments described above, and the conversion process for one request (DB registration, DB search, etc.) binary data is subject or the result of the text data, defining the text data as an element with respect to the text data by applying a tag for, so that significantly reduce the amount of tags in the XML data to be transmitted. 従って、本実施形態によれば、データの送受信量を削減することが可能となるとともに、XMLデータ生成のために使用するメモリ消費量を抑えることが可能となる。 Therefore, according to this embodiment, it becomes possible to reduce the transmission and reception of data, it is possible to reduce memory consumption used for XML data generation.

また、クライアント100及びAPサーバ200に、変換部102、205によって生成されたテキストデータ103、204を任意のデータサイズで分割する分割部を備えてもよい。 Moreover, the client 100 and the AP server 200 may include a dividing unit for dividing the text data 103 and 204 generated by the conversion unit 102,205 in arbitrary data size. 例えば、テキストデータ103、204がメモリ等に記憶された所定の閾値より大きなデータサイズである場合等に、分割部がテキストデータ103、204を分割することが考えられる。 For example, text data 103 and 204 and the like in the case of larger data size than a predetermined threshold stored in a memory or the like, the dividing unit is considered to divide the text data 103 and 204. 分割部でテキストデータ103、204が分割された場合、タグ付与部104、203は、分割された各テキストデータに対して、各テキストデータの夫々を一要素として定義するためのタグを付与することにより、各テキストデータ毎にXMLデータを生成する。 If the text data 103 and 204 is divided by the division unit, tagging unit 104,203, to the each divided text data, applying a tag for defining each of the text data as an element Accordingly, to generate XML data for each text data.

このような分割処理を行ったうえでテキストデータ毎にXMLデータを生成した場合、受信側では分割された各テキストデータを結合するという処理が発生する。 When generating the XML data for each text data after performing such split processing, processing for coupling the respective text data divided at the receiving end occurs. そこで、分割してXMLデータを生成する場合に備えて、送受信側のそれぞれのコンピュータには結合処理部も備える。 Therefore, in case of generating XML data is divided, and each computer receiving side also includes coupling unit. 分割してXMLデータを生成する場合には、タグ付与部104、203は、そのタグとして<DATA1>、<DATA2>・・・などと、所定のルールでタグ自体に番号を付与するなどしておき、受信側のコンピュータの結合処理部は、当該<DATA1>、<DATA2>・・・というタグを受信した場合にはXMLデータを一つに結合した後にデシリアライズ部でタグを取り除いてバイナリデータ化するという処理を行う。 When the divided and generates the XML data, the tag assigning unit 104,203 is <DATA1> as a tag, such as by imparting a like <DATA2> · · ·, a number in the tag itself with a predetermined rule Place, binding processing unit of the receiving computer, the <DATA1>, to remove the tag deserialization portion after binding to one XML data when receiving the tag called <DATA2> · · · binary data performing a process that reduction.

100:クライアント 101、109、206:バイナリデータ 102、205:変換部 103、204:テキストデータ 104、203:タブ付与部 105、107、202、208:XMLデータ 106、201:送受信部 108、207:デシリアライズ部 200:APサーバ 300:DB 100: The client 101,109,206: Binary Data 102,205: converting unit 103 and 204: text data 104,203: Tab imparting unit 105,107,202,208: XML Data 106,201: transceiver 108,207: de-serialized portion 200: AP server 300: DB

Claims (5)

  1. 通信回線を介して受信装置に対してテキストデータを送信する送信装置であって、 A transmitting apparatus for transmitting text data to the receiving device via the communication line,
    ひとつの処理の対象又は結果であるバイナリデータをテキストデータに変換する変換手段と、 Conversion means for converting the binary data into text data that is the subject or the result of a single process,
    前記変換手段により変換された前記テキストデータに対して、前記テキストデータを一要素として定義するためのタグを付与するタグ付与手段と、 A tag assigning means for assigning for the converted the text data by the converting means, the tag for defining the text data as an element,
    前記タグ付与手段によりタグが付与された前記テキストデータを前記受信装置に対して送信する送信手段とを有することを特徴とする送信装置。 Transmission apparatus characterized by a transmission means for transmitting the text data tag is applied by the tagging unit to the receiving device.
  2. 前記変換手段により変換された前記テキストデータを分割する分割手段を更に有し、 Further comprising a dividing means for dividing the text data converted by said converting means,
    前記タグ付与手段は、前記分割手段により前記テキストデータが分割された場合、分割された各テキストデータに対して、前記各テキストデータの夫々を一要素として定義するためのタグを付与することを特徴とする請求項1に記載の送信装置。 Said tag applying means, when the text data is divided by the dividing means, characterized in that with respect to each divided text data, and assign tags to define the respective each text data as one element transmitting apparatus according to claim 1,.
  3. 通信回線を介して受信装置に対してテキストデータを送信する送信装置の制御方法であって、 A method of controlling a transmission apparatus for transmitting text data to the receiving device via the communication line,
    ひとつの処理の対象又は結果であるバイナリデータをテキストデータに変換する変換ステップと、 A converting step of converting the binary data into text data that is the subject or the result of a single process,
    前記変換ステップにより変換された前記テキストデータに対して、前記テキストデータを一要素として定義するためのタグを付与するタグ付与ステップと、 And tagging step of applying a tag to to the text data converted by said converting step, defining the text data as an element,
    前記タグ付与ステップによりタグが付与された前記テキストデータを前記受信装置に対して送信する送信ステップとを含むことを特徴とする送信装置の制御方法。 The method of the transmitting apparatus which comprises a transmission step of transmitting the text data tag is applied by the tagging step to said receiving apparatus.
  4. 通信回線を介して受信装置に対してテキストデータを送信する送信装置の制御方法をコンピュータに実行させるためのプログラムであって、 A program for executing a method of controlling a transmission apparatus for transmitting text data in the computer to the receiving device via the communication line,
    同一処理の対象又は結果であるバイナリデータをテキストデータに変換する変換ステップと、 A converting step of converting the binary data into text data that is the subject or the result of the same process,
    前記変換ステップにより変換された前記テキストデータに対して、前記テキストデータを一要素として定義するためのタグを付与するタグ付与ステップと、 And tagging step of applying a tag to to the text data converted by said converting step, defining the text data as an element,
    前記タグ付与ステップによりタグが付与された前記テキストデータを前記受信装置に対して送信する送信ステップとをコンピュータに実行させるためのプログラム。 Program for executing a transmission step of transmitting the text data tag is applied by the tagging step to the receiving device to the computer.
  5. 送信装置と受信装置とが通信回線を介してデータの送受信を行う情報処理システムであって、 An information processing system for transmitting and receiving data through a transmitting device the receiving device and a communication line,
    前記送信装置は、 The transmitting device,
    同一処理の対象又は結果であるバイナリデータをテキストデータに変換するシリアライズ処理手段と、 A serialization processing means for converting the binary data into text data that is the subject or the result of the same process,
    前記シリアライズ処理手段により変換されたテキストデータに対して、前記テキストデータを一要素として定義するためのタグを付与するタグ付与手段と、 A tag assigning means for assigning the converted text data by the serialization processing unit, a tag for defining the text data as an element,
    前記タグ付与手段によりタグが付与された前記テキストデータを前記受信装置に対して送信する送信手段とを有し、 And a transmitting means for transmitting the text data tag is applied by the tagging unit to the receiving device,
    前記受信装置は、 The receiving device,
    ネットワークを介して前記送信装置からタグが付与された前記テキストデータを受信する受信手段と、 Receiving means for receiving the text data tag is applied from the transmitting apparatus via a network,
    受信した前記テキストデータから前記テキストデータを一要素として定義するためのタグを除去し、オブジェクトデータに変換するデシリアライズ処理手段とを有することを特徴とする情報処理システム。 Information processing system to remove a tag for the said received text data defining the text data as an element, and having a deserialization processing means for converting the object data.
JP2009143617A 2009-06-16 2009-06-16 Transmitting device, its control method, program and information processing system Active JP5236581B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2009143617A JP5236581B2 (en) 2009-06-16 2009-06-16 Transmitting device, its control method, program and information processing system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2009143617A JP5236581B2 (en) 2009-06-16 2009-06-16 Transmitting device, its control method, program and information processing system

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2011002905A JP2011002905A (en) 2011-01-06
JP5236581B2 true JP5236581B2 (en) 2013-07-17

Family

ID=43560833

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2009143617A Active JP5236581B2 (en) 2009-06-16 2009-06-16 Transmitting device, its control method, program and information processing system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5236581B2 (en)

Families Citing this family (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7904595B2 (en) 2001-01-18 2011-03-08 Sdl International America Incorporated Globalization management system and method therefor
US9547626B2 (en) 2011-01-29 2017-01-17 Sdl Plc Systems, methods, and media for managing ambient adaptability of web applications and web services
US20120197718A1 (en) * 2011-01-29 2012-08-02 Serguei Martchenko Systems, methods, and media for web content management
US9773270B2 (en) 2012-05-11 2017-09-26 Fredhopper B.V. Method and system for recommending products based on a ranking cocktail
WO2014039895A1 (en) * 2012-09-07 2014-03-13 Oracle International Corporation System and method for supporting message pre-processing in a distributed data grid cluster
JP6211949B2 (en) 2014-02-12 2017-10-11 株式会社東芝 Database system

Family Cites Families (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH10222510A (en) * 1997-02-07 1998-08-21 Hitachi Ltd Document converting method
JP2004326583A (en) * 2003-04-25 2004-11-18 Toshiba Corp Data conversion device, data exchange method, and program
JP4713189B2 (en) * 2005-03-17 2011-06-29 株式会社リコー The information processing apparatus, a program and a recording medium

Also Published As

Publication number Publication date
JP2011002905A (en) 2011-01-06

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7222152B1 (en) Generic communications framework
CN101299754B (en) End user control configuration system with dynamic user interface
US20060206575A1 (en) Method and Apparatus for Controlling an Input or Output Device over the Internet
CN101681343B (en) Systems and methods for providing desktop or application remoting to a web browser
CN1249601C (en) System and method for far distance WEB service cloning and example
US20090319909A1 (en) Data Transfer Systems, Switches, and Method of Providing the Same
JP5017453B2 (en) Between the secure module communication mechanism
CN1298151C (en) Method and equipment used for obtaining state information in network
US8146096B2 (en) Method and system for implementing built-in web services endpoints
JP5063899B2 (en) It generates the service and client runtime, exchange, use of abstract description for configuring
US20040003130A1 (en) Systems and methods for accessing web services using a tag library
JP2007200311A (en) Method and system for caching web service request and computer program (caching of web service request)
US20110161465A1 (en) Method and System to Automatically Adapt Web Services from One Protocol/Idiom to Another Protocol/Idiom
US7607128B2 (en) Method and system for enabling a server application to be executed in the same virtual machine as a client application using direct object oriented programming method calls
JP2002215486A (en) Communication system for controller based on wsdl
JP2003091393A (en) Printing system and method thereof
JP2001101016A (en) Mechanism for automatically synchronizing script variable
CN1523845A (en) Autonomic service routing system and method
JPH11134219A (en) Device and method for simulating multiple nodes on single machine
CN101170579B (en) Using a processing system and method to provide a centralized application engine
CN100481088C (en) Web page resource issuing method and issuing system
US20060020692A1 (en) System and method for locating web services
US8806506B2 (en) System and method for processing messages using a common interface platform supporting multiple pluggable data formats in a service-oriented pipeline architecture
US9195527B2 (en) System and method for processing messages using native data serialization/deserialization in a service-oriented pipeline architecture
US6816275B1 (en) Network system and network interface card

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20110902

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20121205

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20121211

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20130212

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20130312

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20130327

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20160405

Year of fee payment: 3

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250