JP5160025B2 - 手術システム - Google Patents

手術システム Download PDF

Info

Publication number
JP5160025B2
JP5160025B2 JP2005117207A JP2005117207A JP5160025B2 JP 5160025 B2 JP5160025 B2 JP 5160025B2 JP 2005117207 A JP2005117207 A JP 2005117207A JP 2005117207 A JP2005117207 A JP 2005117207A JP 5160025 B2 JP5160025 B2 JP 5160025B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
system
medical device
screen
medical
control
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2005117207A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2006288955A (ja
Inventor
竹千代 中満
潔志 関口
喜之 古川
Original Assignee
オリンパスメディカルシステムズ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by オリンパスメディカルシステムズ株式会社 filed Critical オリンパスメディカルシステムズ株式会社
Priority to JP2005117207A priority Critical patent/JP5160025B2/ja
Publication of JP2006288955A publication Critical patent/JP2006288955A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP5160025B2 publication Critical patent/JP5160025B2/ja
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、医療機器を制御する複数の医療システムを制御する手術システムに関する。

近年では内視鏡を用いた外科手術なども行われており、この内視鏡外科手術では、腹腔内を膨張させるために用いる気腹装置や手技を行うための処置装置である生体組織を切除、あるいは凝固する高周波焼灼装置などの手術機器、前述の装置に加えることによって、内視鏡で観察しながら各種処置が行える。

また、これら複数の各種機器を備えた、例えば特開2002−233499号公報に開示されている内視鏡システムにおいては、複数の装置を容易に操作、制御することができ、システムの操作性を向上させるため、術者が滅菌域で各種機器の設定状態を確認するための表示手段として液晶パネルなどの表示パネルや、術者の指示に従ってナース等の補助者が非滅菌域で操作し各種機器の機能または設定値を変更するための遠隔操作手段としてリモコンなどの遠隔操作装置または各機器の操作スイッチをタッチパネルに設けた集中操作パネルを備えている。

このような従来の内視鏡システムにおいては、集中操作パネルには、各装置を操作するスイッチと、これらのスイッチを選択するためのカーソルが表示されている。リモコン本体にはポインティングデバイスとエンタースイッチが設けられている。ポインティングデバイスを用いてカーソル移動を行い、各スイッチにカーソルを合わせ、エンタースイッチにより選択することで、各装置の操作を行う。
特開2002−233499号公報

従来の内視鏡システムを用いた手術システムは、単一のシステムだけでなく、硬性内視鏡を備えた内視鏡手術システムや、電子内視鏡を備えた電子内視鏡システム等の複数のシステムにより構築される場合がある。

しかしながら、このようなシステム構成では、内視鏡手術システム及び電子内視鏡システムを1つの集中操作パネルで制御することが望まれるが、従来の集中操作パネルでは、意図的に集中操作パネルで制御するシステムを指定する必要があり、集中操作パネルで制御されていないシステムで手技に関して重要な事象が発生しても、集中操作パネル上で確認することができないといった問題がある。

本発明は、上記事情に鑑みてなされたものであり、複数システムにおける手技に関する重要な事象の発生を単一の集中操作パネルで告知することのできる手術システムを提供することを目的としている。

本発明の手術システムは、少なくとも、複数の医療機器を有する第1の医療機器システムと、複数の医療機器を有する第2の医療機器システムとを有する複数の医療機器システムを制御する手術システムにおいて、前記第1の医療機器システムを制御するための第1のシステム画面を表示させるための第1の制御情報と、前記第2の医療機器システムを制御するための第2のシステム画面を表示させるための第2の制御情報とを選択的に出力する制御情報出力制御手段と、前記制御情報出力制御手段が選択的に出力する前記第1または前記第2の制御情報に基づき、前記第1の医療機器システムまたは前記第2の医療機器システムを制御するための前記第1のシステム画面または前記第2のシステム画面を選択的に表示すると共に、現在表示されている前記いずれかのシステム画面を他のシステム画面に変更するための指示機能を有する操作表示部を有する表示手段と、を備え、前記制御情報出力制御手段は、前記表示手段における前記操作表示部により前記システム画面の変更指示がなされた際には当該変更指示に対応した前記いずれかのシステム画面を前記表示手段に表示するよう前記第1の制御情報または前記第2の制御情報を選択的に出力し、前記第1の医療機器システムまたは前記第2の医療機器システムのいずれかが操作された際に出力される操作情報を受信した際には、前記操作表示部による指示に拘わらず、当該操作情報に基づいて前記第1の制御情報または前記第2の制御情報を選択的に出力することを特徴とする。

本発明によれば、複数システムにおける手技に関する重要な事象の発生を単一の集中操作パネルで告知することができるという効果がある。

以下、図面を参照しながら本発明の実施例について述べる。

図1ないし図5は本発明の実施例1に係わり、図1は手術システムの構成を示す構成図、図2は図1の内視鏡手術システムがタッチパネルに表示するシステム画面を示す図、図3は図1の電子内視鏡システムがタッチパネルに表示するシステム画面を示す図、図4は図1の手技サポートシステムがタッチパネルに表示するシステム画面を示す図、図5は図2の制御/映像信号切り替え装置の処理の流れを示すフローチャートである。

図1に示すように、本実施例の手術システム1は、硬性内視鏡を用いて内視鏡下手技を行う内視鏡手術システム2(第1の医療機器システム)と、内視鏡手術システム2により手技が施される患者の体腔内を観察する電子内視鏡システム3(第2の医療機器システム)と、内視鏡手術システム2及び電子内視鏡システム3が配置される手術室を制御すると共に患者の生体情報を監視して手技をサポートする手技サポートシステム4と、制御/映像信号切り替え装置5(制御情報出力制御手段)を介して内視鏡手術システム2、電子内視鏡システム3及び手技サポートシステム4を選択的に制御する集中操作パネルを構成するタッチパネル6(制御指示手段)とを備えて構成される。

内視鏡手術システム2は、トラカール(図示せず)を介して患者の体内に挿入される硬性内視鏡24、硬性内視鏡24の接眼部に着脱自在に装着され生体臓器を撮像するカメラヘッド23と、カメラヘッド23からの撮像信号を信号処理し図示しないモニタに硬性内視鏡画像を表示するTVカメラ装置22と、硬性内視鏡24に照明光を供給する光源装置25と、患者の腹腔を膨らませ硬性内視鏡24の視野を確保させる気腹装置26と、腹腔内臓器の処置部位を処置する電気メス装置27と、TVカメラ装置22からの内視鏡画像を録画するVTR28と、これら各装置を制御すると共に硬性内視鏡24の操作部でのレリーズ操作に基づきTVカメラ装置からの内視鏡画像をキャプチャし格納する第1のシステムコントローラ21とから構成される。

電子内視鏡システム3は、患者の体腔に挿入し体腔内を撮像する電子内視鏡33と、電子内視鏡33からの撮像信号を信号処理し図示しないモニタに電子内視鏡を表示するCCU(カメラコントロールユニット)32と、電子内視鏡33に照明光を供給する光源装置34と、CCU32からの内視鏡画像を録画するVTR35と、これら各装置を制御すると共に電子内視鏡33の操作部でのレリーズ操作に基づきCCU32からの内視鏡画像をキャプチャし格納する第2のシステムコントローラ31とから構成される。

手技サポートシステム4は、手術室の室内を撮影し図示しないモニタに室内画像を表示する室内カメラ42と、患者が横たわるベッド43と、手術室の室内を照明する室内灯44と、患者の生体情報(バイタルサイン)を検出する生体情報検出装置45と、室内カメラ42からの室内カメラ画像を録画するVTR46と、これら各装置を制御する第3のシステムコントローラ41とから構成される。

制御/映像信号切り替え装置5は、第1のシステムコントローラ21、第2のシステムコントローラ31及び第3のシステムコントローラ41とタッチパネル6との通信を選択的に確立させ、第1のシステムコントローラ21、第2のシステムコントローラ31及び第3のシステムコントローラ41からの制御画面データを選択的にタッチパネル6に表示すると共に、タッチパネル6上の2次元座標データを選択的に第1のシステムコントローラ21、第2のシステムコントローラ31及び第3のシステムコントローラ41出力する。

なお、内視鏡手術システム2、電子内視鏡システム3及び手技サポートシステム4は、それぞれのシステムコントローラ21、31、41からのシステム監視信号により互いを監視している。

第1のシステムコントローラ21は、タッチパネル6との通信が確立された際には、図2に示すようなシステム画面50を制御/映像信号切り替え装置5を介してタッチパネル6に表示する。

このシステム画面50は、TVカメラ装置22からの硬性内視鏡画像またはキャプチャされた静止画像を表示する画像表示エリア51と、内視鏡手術システム2の各装置の設定情報を表示するステータス情報表示エリア52と、内視鏡手術システム2の各装置を操作する機器操作エリア53と、タッチパネル6にて制御可能なシステムを告知すると共に制御可能なシステムの切り替えを指示するシステム制御エリア54とからなる。

第2のシステムコントローラ31は、タッチパネル6との通信が確立された際には、図3に示すようなシステム画面60を制御/映像信号切り替え装置5を介してタッチパネル6に表示する。

このシステム画面60は、CCU32からの電子内視鏡画像またはキャプチャされた静止画像を表示する画像表示エリア61と、電子内視鏡システム3の各装置の設定情報を表示するステータス情報表示エリア62と、電子内視鏡システム3の各装置を操作する機器操作エリア63と、タッチパネル6にて制御可能なシステムを告知すると共に制御可能なシステムの切り替えを指示するシステム制御エリア64とからなる。

第3のシステムコントローラ41は、タッチパネル6との通信が確立された際には、図4に示すようなシステム画面70を制御/映像信号切り替え装置5を介してタッチパネル6に表示する。

このシステム画面70は、室内カメラ42からの室内画像を表示する画像表示エリア71と、手技サポートシステム4の各装置の設定情報を表示するステータス情報表示エリア72と、手技サポートシステム4の各装置を操作する機器操作エリア73と、タッチパネル6にて制御可能なシステムを告知すると共に制御可能なシステムの切り替えを指示するシステム制御エリア74とからなる。

なお、制御/映像信号切り替え装置5は、システム画面50、60、70のシステム制御エリア54、64、74が操作されタッチパネル6で制御可能なシステムが変更されると、変更指示されたシステムのシステム画面をタッチパネル6に表示し、変更指示されたシステムのシステムコントローラとタッチパネル6との通信を確立させる。

また、制御/映像信号切り替え装置5は、デフォルト時には、例えば、システム画面50をタッチパネル6に表示し、第1のシステムコントローラ21とタッチパネル6との通信を確立させている。

さらに、制御/映像信号切り替え装置5は、内視鏡手術システム2あるいは電子内視鏡システム3にてレリーズ操作が実施されると、強制的に、タッチパネル6の表示をレリーズ操作が行われたシステムのシステム画面に切り換え、システムコントローラとタッチパネル6との通信を確立させる。

このように構成された本実施例の作用について説明する。

図5に示すように、制御/映像信号切り替え装置5は、ステップS1にてデフォルト時のシステム画面(本実施例ではシステム画面50)をタッチパネル6に表示し、ステップS2にて表示されたシステム画面のシステム(本実施例では内視鏡手術システム2)とタッチパネル6との通信を確立する。

ステップS3にて、制御/映像信号切り替え装置5は、システム画面のシステム制御エリアが操作されタッチパネル6での制御可能なシステムの変更が指示されたかどうか判断し、システムの変更が指示されると、ステップS4にて現在のシステムを切り離すと共にシステム変更指示されたシステム画面をタッチパネル6に表示する。システムの変更の指示がないと判断するとステップS6に進む。

そして、制御/映像信号切り替え装置5は、ステップS5にてシステム変更指示されたシステムのシステムコントローラとタッチパネル6との通信を確立する。

次に、ステップS6にて、制御/映像信号切り替え装置5は、内視鏡手術システム2あるいは電子内視鏡システム3にてレリーズ操作が実施され、第1のシステムコントローラ21あるいは第2のシステムコントローラ31を介して入力されるレリーズ操作の情報に基づき、レリーズ操作が発生したシステムがあるかどうか判断し、レリーズ操作のシステムがあると、ステップS7にて現在のシステムを切り離すと共にレリーズ操作指示されたシステム画面をタッチパネル6に表示する。レリーズ操作の指示がないと判断するとステップS9に進む。

そして、制御/映像信号切り替え装置5は、ステップS8にてレリーズ操作指示されたシステムのシステムコントローラとタッチパネル6との通信を確立する。

上記ステップS3〜S8の処理をステップS9にて手技の終了を判断するまで繰り返す。

このように本実施例によれば、内視鏡手術システム2及び電子内視鏡システム3における手技に関する重要な事象であるレリーズ操作の発生を単一の集中操作パネルであるタッチパネル6で告知することができる。

図6は本発明の実施例2に係る制御/映像信号切り替え装置の処理の流れを示すフローチャートである。

実施例2は、実施例1と構成は同じであるので、異なる点のみ説明する。

本実施例では、図6に示すように、制御/映像信号切り替え装置5は、実施例1と同じステップS1〜S5の処理を実施し、ステップS5の処理の後、ステップS11にて制御/映像信号切り替え装置5は、第1のシステムコントローラ21、第2のシステムコントローラ31あるいは第3のシステムコントローラ41を介して入力される内視鏡手術システム2、電子内視鏡システム3あるいは手技サポートシステム4のVTR28、35、46でのテープ完了の情報に基づき、テープ完了が発生したシステムがあるかどうか判断し、テープ完了のシステムがあると、ステップS12にて現在のシステムを切り離すと共にテープ完了されたシステム画面をタッチパネル6に表示する。テープ完了したシステムがないと判断するとステップS9に進む。

そして、制御/映像信号切り替え装置5は、ステップS13にてテープ完了したシステムのシステムコントローラとタッチパネル6との通信を確立する。

上記ステップS3〜S5、S11〜S13の処理をステップS14にて手技の終了を判断するまで繰り返す。

図7は本発明の実施例3に係る制御/映像信号切り替え装置の処理の流れを示すフローチャートである。

実施例3は、実施例1と構成は同じであるので、異なる点のみ説明する。

本実施例では、図7に示すように、制御/映像信号切り替え装置5は、実施例1と同じステップS1〜S5の処理を実施し、ステップS5の処理の後、ステップS21にて制御/映像信号切り替え装置5は、第1のシステムコントローラ21、第2のシステムコントローラ31あるいは第3のシステムコントローラ41を介して入力される第1のシステムコントローラ21、第2のシステムコントローラ31あるいは第3のシステムコントローラ41の異常情報に基づき、異常が発生したシステムコントローラのシステムがあるかどうか判断する。異常が発生したシステムコントローラがない場合はステップS26に進む。

実施例1で説明したように、内視鏡手術システム2、電子内視鏡システム3及び手技サポートシステム4は、それぞれのシステムコントローラ21、31、41からのシステム監視信号により互いを監視している。

そして、異常が発生したシステムコントローラのシステムがあると、ステップS22にて異常が発生したシステムコントローラのシステムのシステム画面がタッチパネル6に表示されている(すなわち、異常が発生したシステムコントローラとタッチパネル6が通信中)かどうか判断する。異常が発生したシステムコントローラのシステムのシステム画面がタッチパネル6に表示されていない場合はステップS25に進む。

異常が発生したシステムコントローラのシステムのシステム画面がタッチパネル6に表示されていると判断すると、ステップS23にて優先順位の最も高い正常なシステムのシステム画面をタッチパネル6に表示すると共に、ステップS24にて優先順位の最も高い正常なシステムのシステムコントローラとタッチパネル6との通信を確立する。

なお、システムの優先順位は、予め制御/映像信号切り替え装置5に格納されており、例えば本実施例では内視鏡手術システム2>電子内視鏡システム3>手技サポートシステム4といった優先順位となっている。

例えばタッチパネル6に電子内視鏡システム3のシステム画面60が表示されている際に、電子内視鏡システム3のシステムコントローラ31に異常が発生すると、タッチパネル6には内視鏡手術システム2のシステム画面50が表示され、システムコントローラ31とタッチパネル6との通信が確立される。また、例えばタッチパネル6に手技サポートシステム4のシステム画面70が表示されている際に、手技サポートシステム4のシステムコントローラ41に異常が発生すると、タッチパネル6には内視鏡手術システム2のシステム画面50が表示され、システムコントローラ31とタッチパネル6との通信が確立される。さらに、例えばタッチパネル6に内視鏡手術システム2のシステム画面50が表示されている際に、内視鏡手術システム2のシステムコントローラ51に異常が発生すると、タッチパネル6には電子内視鏡システム3のシステム画面60が表示され、システムコントローラ31とタッチパネル6との通信が確立される。

そして、ステップS25にて異常が発生したシステムを切り離し、上記ステップS3〜S5、S21〜S25の処理をステップS26にて手技の終了を判断するまで繰り返す。

本発明は、上述した実施例に限定されるものではなく、本発明の要旨を変えない範囲において、種々の変更、改変等が可能である。

本発明の実施例1に係る手術システムの構成を示す構成図 図1の内視鏡手術システムがタッチパネルに表示するシステム画面を示す図 図1の電子内視鏡システムがタッチパネルに表示するシステム画面を示す図 図1の手技サポートシステムがタッチパネルに表示するシステム画面を示す図 図2の制御/映像信号切り替え装置の処理の流れを示すフローチャート 本発明の実施例2に係る制御/映像信号切り替え装置の処理の流れを示すフローチャート 本発明の実施例3に係る制御/映像信号切り替え装置の処理の流れを示すフローチャート

符号の説明

1…手術システム
2…内視鏡手術システム
3…電子内視鏡システム
4…手技サポートシステム
5…制御/映像信号切り替え装置
6…タッチパネル
21…第1のシステムコントローラ
31…第2のシステムコントローラ
41…第3のシステムコントローラ

Claims (4)

  1. 少なくとも、複数の医療機器を有する第1の医療機器システムと、複数の医療機器を有する第2の医療機器システムとを有する複数の医療機器システムを制御する手術システムにおいて、
    前記第1の医療機器システムを制御するための第1のシステム画面を表示させるための第1の制御情報と、前記第2の医療機器システムを制御するための第2のシステム画面を表示させるための第2の制御情報とを選択的に出力する制御情報出力制御手段と、
    前記制御情報出力制御手段が選択的に出力する前記第1または前記第2の制御情報に基づき、前記第1の医療機器システムまたは前記第2の医療機器システムを制御するための前記第1のシステム画面または前記第2のシステム画面を選択的に表示すると共に、現在表示されている前記いずれかのシステム画面を他のシステム画面に変更するための指示機能を有する操作表示部を有する表示手段と、
    を備え、
    前記制御情報出力制御手段は、前記表示手段における前記操作表示部により前記システム画面の変更指示がなされた際には当該変更指示に対応した前記いずれかのシステム画面を前記表示手段に表示するよう前記第1の制御情報または前記第2の制御情報を選択的に出力し、前記第1の医療機器システムまたは前記第2の医療機器システムのいずれかが操作された際に出力される操作情報を受信した際には、前記操作表示部による指示に拘わらず、当該操作情報に基づいて前記第1の制御情報または前記第2の制御情報を選択的に出力する
    ことを特徴とする手術システム。
  2. 前記第1の医療機器システム及び前記第2の医療機器システムの一方のシステムは、医療画像を撮影すると共に、前記医療画像をキャプチャする医療機器を有し、前記操作情報は、前記医療画像のキャプチャを指示するキャプチャ指示情報である
    ことを特徴とする請求項1に記載の手術システム。
  3. 前記第1の医療機器システム及び前記第2の医療機器システムの一方のシステムは、医療画像を録画する医療機器を有し、前記操作情報は、前記医療機器のテープが完了したかを判断するためのテープ完了情報である
    ことを特徴とする請求項1または2に記載の手術システム。
  4. 前記第1の医療機器システムは、前記複数の医療機器を制御する第1のシステムコントローラを有し、
    前記第2の医療機器システムは、前記複数の医療機器を制御する第2のシステムコントローラを有し、
    前記第1の医療機器システム及び前記第2の医療機器システムは、前記第1及び前記第2のシステムコントローラからのシステム監視信号に基づき、互いの制御状態を監視する
    ことを特徴とする請求項1−3のいずれか一項に記載の手術システム。
JP2005117207A 2005-04-14 2005-04-14 手術システム Active JP5160025B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005117207A JP5160025B2 (ja) 2005-04-14 2005-04-14 手術システム

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005117207A JP5160025B2 (ja) 2005-04-14 2005-04-14 手術システム

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2006288955A JP2006288955A (ja) 2006-10-26
JP5160025B2 true JP5160025B2 (ja) 2013-03-13

Family

ID=37410189

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2005117207A Active JP5160025B2 (ja) 2005-04-14 2005-04-14 手術システム

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5160025B2 (ja)

Families Citing this family (18)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5307524B2 (ja) * 2008-02-05 2013-10-02 オリンパスメディカルシステムズ株式会社 医療支援制御システム
WO2010148056A2 (en) * 2009-06-19 2010-12-23 Olympus America Inc. Method for optimizing and prioritizing video routing operations in conjunction with multiple integrated device controls in an integrated, configurable operation room system
JP6081061B2 (ja) 2011-08-04 2017-02-15 オリンパス株式会社 手術支援装置
JP6000641B2 (ja) 2011-08-04 2016-10-05 オリンパス株式会社 マニピュレータシステム
JP5931497B2 (ja) 2011-08-04 2016-06-08 オリンパス株式会社 手術支援装置およびその組立方法
EP2740435B8 (en) 2011-08-04 2018-12-19 Olympus Corporation Surgical support apparatus
JP6021353B2 (ja) 2011-08-04 2016-11-09 オリンパス株式会社 手術支援装置
JP6009840B2 (ja) 2011-08-04 2016-10-19 オリンパス株式会社 医療機器
EP2740433B1 (en) 2011-08-04 2016-04-27 Olympus Corporation Surgical implement and medical treatment manipulator
JP6021484B2 (ja) 2011-08-04 2016-11-09 オリンパス株式会社 医療用マニピュレータ
JP5841451B2 (ja) 2011-08-04 2016-01-13 オリンパス株式会社 手術器具およびその制御方法
WO2013018861A1 (ja) 2011-08-04 2013-02-07 オリンパス株式会社 医療用マニピュレータおよびその制御方法
JP5936914B2 (ja) 2011-08-04 2016-06-22 オリンパス株式会社 操作入力装置およびこれを備えるマニピュレータシステム
JP5953058B2 (ja) 2011-08-04 2016-07-13 オリンパス株式会社 手術支援装置およびその着脱方法
JP6005950B2 (ja) 2011-08-04 2016-10-12 オリンパス株式会社 手術支援装置及びその制御方法
WO2014156229A1 (ja) * 2013-03-27 2014-10-02 オリンパス株式会社 操作入力装置およびマスタスレーブシステム
WO2016021232A1 (ja) 2014-08-04 2016-02-11 オリンパス株式会社 医療システム
US20180271613A1 (en) * 2015-10-02 2018-09-27 Sony Corporation Medical control apparatus, control method, program, and medical control system

Family Cites Families (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002233536A (ja) * 2001-02-08 2002-08-20 Olympus Optical Co Ltd 内視鏡手術システム

Also Published As

Publication number Publication date
JP2006288955A (ja) 2006-10-26

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CN103142203B (zh) 手术成像设备
US5678568A (en) System control apparatus, medical system control apparatus and image-plane display method of medical system control apparatus
KR101038417B1 (ko) 수술 로봇 시스템 및 그 제어 방법
US10340985B2 (en) System and method for transferring power to intrabody instruments
US6490490B1 (en) Remote operation support system and method
US7272430B2 (en) Surgery support system and surgery support method
JP4217134B2 (ja) スイッチ制御装置
US20070078328A1 (en) Operation assisting system
US8409076B2 (en) Device for laparoscopic or thoracoscopic surgery
CN102892372B (zh) 包括支撑机器人面部及悬吊式摄像机的推车的远程呈现系统
US7485115B2 (en) Remote operation support system and method
JP2008307226A (ja) 内視鏡システム
CN101321606A (zh) 多臂机器人远程外科手术中工具状态通信的指示器
US20050149001A1 (en) Operation support system and support method of operation support system
US4598311A (en) Laser surgical operating method and apparatus
JP2006000536A (ja) 手術室制御システム
EP1870827A1 (en) Technique image recording control system, technique image recording control method and operation system
JP2006014961A (ja) 送気システム
JPH08275958A (ja) 手術用マニピュレータ装置
JPH10146341A (ja) 手術装置
US9757507B2 (en) Configurable control for operating room system
JP4766902B2 (ja) 手術支援装置
JP5755877B2 (ja) 身体上の対象を体外から見るためのビデオシステム
JP2005110878A (ja) 手術支援システム
US20100245557A1 (en) Injection of secondary images into microscope viewing fields

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20080310

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20110201

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20110401

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20110809

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20111011

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20120221

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20120521

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20120710

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20120814

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20121015

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20121127

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20121212

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20151221

Year of fee payment: 3

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313111

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

S531 Written request for registration of change of domicile

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313531

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250