JP5159381B2 - Image distribution system - Google Patents

Image distribution system

Info

Publication number
JP5159381B2
JP5159381B2 JP2008070649A JP2008070649A JP5159381B2 JP 5159381 B2 JP5159381 B2 JP 5159381B2 JP 2008070649 A JP2008070649 A JP 2008070649A JP 2008070649 A JP2008070649 A JP 2008070649A JP 5159381 B2 JP5159381 B2 JP 5159381B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2008070649A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2009225398A (en )
Inventor
陽 石垣
直幸 高田
全史 大津
Original Assignee
セコム株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

本発明は監視カメラ等によって撮影した画像を配信する画像配信システムに関し、特に各人のプライバシーに配慮した画像配信を行うことのできるシステムに関する。 The present invention relates to an image distribution system for distributing an image captured by a monitoring camera or the like, it relates to a system especially capable of performing image delivery in consideration of the individual's privacy.

従来から、安全性を確保するために監視カメラを設置し、その監視カメラの映像を録画したり、特定の監視員が常時監視したりすることは広く行われていた。 Conventionally, installed surveillance cameras to ensure safety, or record a video of the monitoring cameras, certain wardens had widespread able and monitor at all times. しかし、比較的簡略なシステムでは録画だけを行い、監視員による常時監視は行われず、監視カメラの画像は有事にしか見られないことになる。 However, only do recording is a relatively simple system, not carried out continuously monitored by the monitoring members, an image of the monitoring camera will be found only in emergencies. この場合の監視カメラは犯行の記録の意味合いが強く、カメラの存在が犯罪抑止力を有するものの、原則としては犯罪に対して事後的に機能を発揮するものである。 Surveillance camera in this case has a strong sense of recording the crime, although the presence of the camera has a crime deterrent, in principle is to exert a posteriori function against crime.

また監視カメラは、監視員や警察など特定の者しか見ないという特性を有している。 The surveillance cameras, has a characteristic that not only look at a specific person, such as lifeguards and police. 仮にこれを一般の者にも配信すれば、例えば犯罪の発生時に近隣の者が迅速に様子を見に行ったり、家族を重点的に観察したりすることが可能となる。 If if also delivered this to the general who, for example, and go to see the neighborhood of a person to quickly state in the event of a crime, it is possible or to focus on observation of the family. また監視カメラの映像を利用した新しい用途として、必ずしも防犯目的ばかりではなく、様々な楽しみのために利用できる可能性を秘めている。 In addition, as new applications that use the image of the surveillance camera, not only necessarily security purposes, it has the potential to be utilized for a variety of fun.

しかし、これもまた監視カメラの特性であるが、不特定多数の者が通行する公共の場所を撮影する位置に設置される。 However, this also is a characteristic of the monitoring camera, an unspecified number of persons is installed in a position to take a public place that way. したがってその画像を一般に配信するとした場合、個人のプライバシーが保てないという問題がある。 Therefore, if you want to deliver the image in general, there is a problem that personal privacy can not be maintained. 例えば誰がいつどこを誰と一緒に通った、などという情報が配信されることになると、見られる側としては行動しにくい状態になってしまう。 For example, who has passed when and where together with someone, the information that such is to be delivered, becomes behavior is difficult to state as a side seen. 防犯目的であれば監視カメラの近隣住民に対して配信する場合にこそ効果を発揮するが、プライバシーのことを考えれば近隣住民に配信すれば支障を生じるという問題がある。 Be effective precisely to the case to be delivered to the local residents of the surveillance camera if it is crime prevention purposes, there is a problem that results in a problem if delivery to local residents given that of privacy.

従来からも、監視カメラとプライバシーの問題についての技術が提案されている。 Also from conventional, techniques for surveillance camera and the privacy of the problem have been proposed. 例えば特許文献1には、主にエレベータに監視カメラが設置され、各フロアおよび警備員室にモニタがある状況において、モニタ画面に映る自分の姿にマスクをかけるシステムが提案されている。 For example, Patent Document 1 mainly are surveillance cameras installed in an elevator, in situations where there is a monitor on each floor and guards chamber, a system to mask her reflection in the monitor screen have been proposed. モニタの中のどの位置にマスクをかけるかについては、携帯端末を用いて手動で領域を指定するか、ICタグで位置を検知して自動認識する構成が開示されている。 Whether masked to any position in the monitor, manually or specify the area using a portable terminal, automatic recognition arrangement is disclosed by detecting the position in the IC tag.
特開2004−48519号広報 JP 2004-48519 Public Relations

発明者らが防犯目的で監視する場合を再考したところ、警戒すべきか否かが判断できればよいのであって、必ずしもその人物の姿態を知ることは必要ではないことに着眼した。 When the inventors have reconsidered the case of monitoring by the security purpose, there is whether or alarming that it suffices decision, necessarily focuses it is not necessary to know the pose of the person. たとえばマンションのロビーを撮影している監視カメラにおいて、マンションの住人であるか、紛れ込んだ部外者であるかを知ることができれば、ある程度の安心や用心はすることができる。 For example, in surveillance camera photographing the lobby of the apartment, whether it is the apartment of the resident, if it is possible to know whether it is slipped's an outsider, it is possible to a certain degree of peace of mind and beware. そこで、監視カメラの画像を利用して、警戒すべき人物がいるか否かを知ることができれば防犯の用に資することができると考えた。 Therefore, by utilizing the image of the monitoring camera, to know whether there are alarming person I thought that can contribute to security use of if possible.

一方、自分の子供のように実際に特定の人物を認識して観察したい場合もある。 On the other hand, there is also a case to be observed to recognize a particular person actually like their own children. このような場合は、画像中の人物を個別的に認識する必要がある。 In such cases, it is necessary to recognize the person in the image individually. ここでさらに問題となるのは、監視カメラの画像を配信する場合、見る人ごとに観察したい人物が変わる(わかりやすくいえば、家庭ごとに観察したい子供が違う)という点である。 Here, the further the cause of the problem is that, when delivering the image of the surveillance camera, (speaking plainly, different children to be observed in every home) person is changed to be observed for each person to see is that. すなわち、システムの利用者の数だけ異なる画像を配信しなくてはならないということになる。 In other words, the fact that must be delivered only a different image the number of users of the system.

上記特許文献1には、ICタグにより人物を認識し、その位置を取得する構成が記載されている。 The Patent Document 1 discloses a structure to recognize the person, to obtain the position by IC tag. しかしエレベータ内という極めて狭く限定的な領域であって、エレベータのかごの床に出射型タグを敷き詰めるというものである。 But a very narrow limited area of ​​the elevator, is that laid the outgoing tag on the floor of the elevator car. かかる構成は、マンションのロビーやエントランス、近隣の公園などのようにある程度の広さを持った領域には全く適用できない。 Such a configuration, can not be entirely applicable to the area having a certain size, such as apartment lobby and entrance, close to the park.

また特許文献1ではモニタは複数あっても同じ画像を表示させており、利用者ごとに異なる画像を表示させるための概念および構成はふれられていない。 Also in Patent Document 1 monitors even more and to display the same image, is not touched concepts and configurations for displaying different images for each user. 仮に利用者の数だけ異なるように加工した画像を配信しようとすると、膨大な量の画像編集と配信データとなってしまい、現実的ではない。 If when you try to deliver as many different processed image of the user, it becomes a huge amount of image editing and delivery data, not realistic.

そこで本発明は、監視カメラの画像を配信しながらも映り込む人物のプライバシーを確保し、配信データ量を抑えつつ利用者ごとに異なる特定の人物を観察することを可能な画像配信システムを提供することを目的としている。 The present invention is to ensure the privacy of the person being reflected while delivering the image of the monitoring camera provides an image distribution system which allows to observe the different specific person for each user while suppressing the distribution data amount It is aimed at.

上記課題を解決するために、本発明にかかる画像配信システムの代表的な構成は、画像を撮影する撮像装置と、撮像装置に接続され該撮像装置が撮影した画像に基づくデータを配信する配信装置と、データをネットワークを介して受信する受信装置と、受信装置に接続された画像表示装置とを備え、配信装置は、画像から人物の映っていない背景画像を生成する背景生成部と、画像から人物の画像である前景画像と、少なくとも背景画像に対する前景画像の相対位置を含む画像ラベルとを人物ごとに生成する前景生成部と、画像に映っている人物を個別に識別するための識別情報を格納した個人認証データベースと、個人認証データベースを参照して画像に映っている人物の個人IDを特定する個人特定部と、個人IDと画像ラベルとを対応 In order to solve the above problems, a representative configuration of an image distribution system according to the present invention includes an imaging device for capturing an image, the distribution apparatus for distributing data based on the attached image imaging device taken on the imaging device If, comprising a receiver for receiving data over a network, and an image display device connected to the receiving apparatus, the distribution apparatus includes a background generator for generating a background image not reflected a person from an image, from an image a foreground image which is an image of a person, the foreground generation unit that generates an image label containing the relative position of the foreground image relative to at least the background image for each person, the identification information for identifying the persons are reflected in the image individually response and individual authentication database storing, and personal identification unit for identifying an individual ID of a person by referring to the personal authentication database is reflected in the image, the personal ID and the image label ける対応付け部と、背景画像、前景画像、画像ラベル、および個人IDをデータとして配信するデータ配信部とを有し、受信装置は、データ配信部が配信したデータを受信するデータ受信部と、個人IDが付された特定の人物を観察する権限を示す権限情報を入力する権限情報入力部と、権限情報を認証する権限認証部と、背景画像に前景画像を合成して画像表示装置に出力する表示画像生成部とを有し、表示画像生成部は、権限認証部が認証した権限情報にて観察可能な人物の個人IDに対応する画像ラベルを有する前景画像を背景画像に合成し、個人特定部が個人IDを特定しており、かつ権限認証部が認証した権限情報にて観察不能な人物については、当該人物の前景画像を背景画像に合成せず、またはマスク処理もしくはフィルタ Takes the associating unit, and a data distribution unit for distributing the background image, foreground image, the image label, and the personal ID as a data receiving apparatus, a data receiving unit for receiving the data which the data delivery unit has delivered, and authority information input unit for inputting a permission information indicating permission to observe a particular person personal ID is attached, and the authorization unit for authenticating the authority limit information, to the image display device synthesizes the foreground picture as the background image and a display image generating unit for outputting a display image generating unit synthesizes the foreground image having an image label corresponding to the personal ID of the observable person in authority information authorization unit authenticates the background image, individual identifying unit has identified an individual ID, and for non-human observation with authorization information authorization unit authenticates without synthesizing the foreground picture of the person in the background image, or a mask process or filter 理してから合成することを特徴とする。 Characterized by synthesized from the management.

上記構成によれば、配信装置が配信するデータは背景と前景とを含む1種類のデータであって、受信装置において利用者ごとに異なる画像を生成することにより、配信データ量を抑えつつ利用者ごとに異なる画像を表示し、特定の人物を観察することができる。 According to the above configuration, the data distribution apparatus distributes is 1 kind of data including the background and foreground, by generating different images for each user at the receiving apparatus, the user while suppressing the distribution data amount displays a different image each time, it can be observed specific person. また権限認証部が認証した人物は表示し、認証していない人物は表示しないことにより、監視カメラの画像を配信しながらも映り込む人物のプライバシーを確保することができる。 Also a person the privilege authentication unit has authenticated the display, the person has not been authenticated by not display, it is possible to ensure the privacy of the person being reflected while delivering the image of the surveillance camera. さらに画像に写っている人物を個別に識別し、個人認証データベースと対比して、識別できた人物とできなかった人物とを異ならせて表示することにより、警戒すべき人物がいるか否かを判断することができる。 Further person individually identified contained in the image, the personal authentication database as opposed to, by displaying at different and persons could not be that can be identified person, it determines whether there is an alarming People can do.

個人特定部は、前景画像および個人認証データベースを参照して、画像に映っている人物の個人IDを画像認証により特定してもよい。 Individual specifying part refers to the foreground image and personal identification database, it may be identified by the image authenticating an individual ID of the person appearing in the image. これにより、監視カメラの画像を用いて、画像に写っている人物の個人IDを特定することができると共に、背景画像に対する前景画像の相対位置もあわせて特定することができる。 Thus, by using the image of the surveillance cameras, it is possible to identify an individual ID of the person in the image can be identified together the relative position of the foreground image relative to the background image. 個人IDを特定するための特別な装置を要しないため、システムの設備を簡略にし、メンテナンスが容易になると共に、導入コストの低廉化を図ることができる。 Since not require a special device for identifying an individual ID, and simplifying the system equipment, maintenance with is facilitated, thereby reducing the size of the structure of the installation cost.

個人特定部は、 画像に映っている所定条件に基いて可視光タグが出力する光信号を検知し、可視光タグの識別子および背景画像に対する相対位置を認識し、可視光タグの識別子に基づいて個人認証データベースを参照して画像に映っている人物の個人IDを特定し、対応付け部は、可視光タグの背景画像に対する相対位置に基づいて個人IDと画像ラベルとを対応づけてもよい。 Individual identification unit, based on a predetermined condition is reflected in the image to detect the optical signal output by the visible light tag recognizes the relative position identifier and the background image of the visible light tags, based on the identifier of the visible light tags Referring to personal authentication database to identify the personal ID of a person appearing in an image, the association unit, the personal ID and the image label may be associated based on the relative position with respect to the background image of the visible light tags. 可視光タグを用いることにより、装置としては監視カメラを用いつつ、画像認証による場合よりも確実に個人IDを特定することができる。 By using the visible light tag, the apparatus while using a surveillance camera, it is possible to identify reliably individual ID than with image authentication.

像に映っている人物が所有する無線端末を検知し、かつ経緯度より定まる該無線端末の絶対位置を特定する識別情報取得部をさらに備え、個人特定部は、識別情報取得部が検知した無線端末の識別子に基づいて個人認証データベースを参照して画像に映っている人物の個人IDを特定し、対応付け部は、絶対位置に対応する相対位置に基づいて個人IDと画像ラベルとを対応づけてもよい。 Detecting a wireless terminal a person owns that is reflected in the images, or One Coordinates absolute of the wireless terminal location further comprises an identification information acquisition unit for identifying a determined from, personal identification unit, the identification information acquisition unit is detected was with reference personal authentication database based on an identifier of the wireless terminal identifies a personal ID of a person appearing in an image, the association unit, the personal ID and the image label based on the relative position corresponding to the absolute position it may be correlated. 無線端末はタグリーダによる三点測距やGPSによる位置測定を行い、経緯度より定まる無線端末の絶対位置を特定することができる。 Wireless terminal performs position measurement by a three-point distance measurement and GPS by the tag reader, it is possible to specify the absolute position of the wireless terminal determined from the latitude and longitude. 次に監視カメラの設置条件(位置、向き、高さなど)やカメラパラメータ(画角、焦点距離、撮像素子の大きさなど)と対比することにより、背景画像上の絶対位置に対応する相対位置を算出することができる。 Then the monitoring camera installation conditions (position, orientation, height, etc.) and camera parameters by comparing the (angle of view, focal length, and the size of the image sensor), the relative positions corresponding to the absolute position on the background image it can be calculated. そして絶対位置に対応する相対位置を含む前景画像を判定し、個人特定部が特定した個人IDと、前景画像の画像ラベルとを対応づけることができる。 And determining the foreground image containing a relative position corresponding to the absolute position, and personal ID of the personal identification unit has identified, it can be associated with the image label foreground image. 前景画像が相対位置を含むか否かの判定は、相対位置が前景画像の領域内にある場合のみならず、前景画像の領域外にある程度の誤差を許容してもよい。 Determining foreground image is whether including the relative position, not only when the relative position is within the area of ​​the foreground picture may allow some errors in the region outside the foreground image.

示画像生成部は、個人特定部が個人IDを特定しており、かつ権限認証部が認証した権限情報にて観察不能な人物については、前景画像を部分的または全体的に背景画像が透過するよう、マスク処理もしくはフィルタ処理を行ってもよい。 Viewing the image generation unit, individual identifying unit has identified an individual ID, and the non-person observation with authorization information authorization unit has been authenticated, partially or totally background image transmitted through the foreground image to, may perform a masking process or filtering. これにより、顔や姿が特定できない画像を生成してプライバシーを保護することができ、またフィルタの種類によっては極めて豊かな趣向性を有する視覚効果を得ることができる。 This makes it possible to protect the privacy and generates an image that can not be identified face or figure, also depending on the type of filter can be obtained visual effects with a very rich taste properties.

個人特定部は人物の移動をトラッキング可能であって、人ごとに画像ラベルを生成した後に、 その人物をトラッキングすることによりその相対位置を更新してもよい。 Personal identification unit is a trackable movement of the person, after generating an image label for each person object may update its relative position by tracking the person. これにより、人物が画面内にいる間は再度の個人認証および位置検知をする必要がなく、継続して画像の配信を行う場合のシステムの処理負担を軽減することができる。 Thus, the person need not be a personal authentication and position detection again while in the screen, it is possible to reduce the processing load of the system when to continue to distribute the image.

個人特定部は人物の滞留時間を計測可能であって、表示画像生成部は、個人特定部が個人IDを特定していない人物については、当該人物の前景画像をマスク処理もしくはフィルタ処理してから前記背景画像に合成すると共に、該前景画像を当該人物の滞留時間に応じて変化させて表示してもよい。 Personal identification unit is a possible measure the residence time of the person, the display image generation unit, for persons personal identification unit does not identify individuals ID, and the foreground image of the person to masking or filtering with synthesized in the background image, the front scene image may be displayed by changing in accordance with the residence time of the person. これにより、不審な行動をしている人物についてその不審度を視覚的に判断することができ、そのレベルに応じて具体的な対策を取ることが可能となる。 Thus, it is possible to visually determine the suspiciousness degree for the person that the suspicious behavior, it is possible to take specific measures in accordance with the level.

個人認証データベースは、コミュニティの構成員を格納した閉鎖的なプライベートデータベースと、信頼された外部の者が編集可能なパブリックデータベースとを有していてもよい。 Personal authentication database, and closed a private database that stores the members of the community, who trusted the outside may have a public database that can be edited. これにより、コミュニティに属する人物は秘匿性の高いプライベートデータベースに格納し、外部の人物はパブリックデータベースに対して人物の登録、削除を行うことができる。 Thus, a person belonging to the community is stored in high confidentiality private databases, external person can perform the registration of the person for the public database, delete.

権限情報入力部は、携帯可能な記憶デバイスであって、権限認証部は、携帯可能な記憶デバイスから読み出された権限情報を認証してもよい。 Authority information input unit is a portable storage device, authorization unit, a portable storage device or Ra読 look out has been the authority information may be authenticated. これにより、例えばマンションのロビーなどの公共空間に設置されたモニタに接続して権限情報を入力し、同じ端末であっても見る人によって異なる画像を表示させることができる。 Thus, for example, connected to a public space the installed monitor, such as apartment lobby enter the authorization information, and the same terminal can display different images by a viewer.

配信装置は、さらに人物ごとに生成された前景画像をその人物の個人IDに基いて暗号化する暗号化部を備え、権限情報は、 個人IDに基いて暗号化された前景画像を復号する復号鍵であってもよい。 Delivery device further comprises an encryption unit for encrypting the foreground image generated for each person based on the personal ID of the person, authority information, decodes the foreground image that is encrypted based on the personal ID decoding it may be a key. これにより、ネットワークを傍受した際にも前景画像が漏洩することがなく、さらに高度にプライバシーを保護することができる。 Thus, upon intercepting the network even without the foreground image is leaked, it is possible to more highly protect privacy.

本発明によれば、監視カメラの画像を配信しながらも映り込む人物のプライバシーを確保し、配信データ量を抑えつつ利用者ごとに異なる特定の人物を観察することを可能とし、かつ警戒すべき人物がいるか否かを判断することが可能な画像配信システムを提供することができる。 According to the present invention, to ensure the privacy of the person being reflected while delivering the image of the surveillance cameras, it possible to observe the different specific person for each user while suppressing the delivery amount of data, and alarming it is possible to provide an image delivery system capable of determining whether a person is present.

[第1実施形態] First Embodiment
本発明にかかる画像配信システムの第1実施形態について説明する。 It described first embodiment of the image distribution system according to the present invention. なお、以下の実施例に示す数量、場所、その他具体的な数値などは、発明の理解を容易とするための例示に過ぎず、特に断る場合を除き、本発明を限定するものではない。 The following quantities shown in the examples, places, and other specific numerical values ​​are merely examples for facilitating the understanding of the invention, unless otherwise expressly not intended to limit the present invention.

(システム構成) (System configuration)
図1は第1実施形態にかかる画像配信システムの構成を説明する図である。 Figure 1 is a diagram illustrating an image of a distribution system configuration according to the first embodiment. 図1に示す画像配信システム100(以下「システム」という。)は、大別して画像を撮影する撮像装置120と、撮像装置120が撮影した画像に基づくデータを配信する配信装置200と、配信されたデータをネットワーク110を介して受信する受信装置300と、該受信装置に接続された画像表示装置140とを備えている。 Image distribution system 100 shown in FIG. 1 (hereinafter referred to as "system".) Includes an imaging device 120 for capturing an image mainly includes a distribution device 200 for distributing data based on the image of the imaging apparatus 120 is captured and delivered a receiving device 300 that receives data via the network 110, and an image display device 140 connected to the receiving device. 以下にそれぞれについて説明する。 For each described below.

撮像装置120はいわゆる定点カメラであって、既存の防犯用の監視カメラと同様の装置を用いることができる。 Imaging device 120 is a so-called fixed point camera, it is possible to use the same equipment and the monitoring camera for the existing security. 撮像装置120が撮影する画像は、カラー画像であってもよく、グレースケール画像であってもよい。 Image capturing apparatus 120 captures may be a color image may be a grayscale image. 図2は公園に複数台の撮像装置120を設置した例を示す図である。 Figure 2 is a diagram showing an example where a plurality of image capturing apparatus 120 to the park. 撮像装置120は、観察したいエリアをカバーするように撮影範囲の異なる複数台の撮像装置120を設置することができる(図は3台の撮像装置を設置した例である)。 Imaging device 120 may establish a plurality of imaging devices 120 having different photographing range to cover the area to be observed (figure is an example where a three image pickup apparatus).

配信装置200は、撮像装置120の画像を取り込み、所定の加工をした後に、画像を含むデータを配信する。 Delivery device 200 captures an image of the imaging apparatus 120, after predetermined processing, to deliver data including the image. 配信装置200は、個人認証データベース220と、個人特定部210と、前景生成部212と、背景生成部214と、対応付け部216と、データ配信部218とを備えている。 Delivery device 200 includes a personal authentication database 220, an individual identifying unit 210, the foreground generation unit 212, and a background generation unit 214, a mapping unit 216, and a data distribution unit 218. 本実施形態において撮像装置120の画像は、個人特定部210、背景生成部214、前景生成部212へと伝達される。 Image of the imaging apparatus 120 in the present embodiment, the personal identification unit 210, the background generation unit 214 is transmitted to the foreground generator 212.

個人特定部210は、本実施形態においては画像処理を行うことによって、画像に写っている人物を個別に識別すると共に、その背景画像に対する前景画像の相対位置を特定する。 Individual specifying unit 210, by performing the image processing in the present embodiment, the identifying individually by persons are reflected in the image, to identify the relative position of the foreground image relative to the background image. 画像による個人認証は、例えば顔認証、虹彩認証、歩様のマッチングなどの生体認証(バイオメトリクス)を用いることができる。 Personal authentication by image is, for example face authentication, iris authentication may be used biometric authentication such as gait matching (biometrics). 顔認証や虹彩認証は現在でも1m以上離れた距離から行うことができ、高解像度のカメラを用いればさらに遠距離から行うことができる。 Face authentication and iris authentication can be done from a distance away still more 1 m, further can be performed from a distance by using the high-resolution camera. また顔や虹彩を確実に画像に撮影するために、複数台のカメラを用いて、通行する人物を挟むように前後から撮影することが好ましい。 In order to shoot reliably image the face and iris, using a plurality of cameras, it is preferable to shoot from the front and rear so as to sandwich the passage persons. 図2では、藤棚に2つの撮像装置120を設置し、通行する人物の顔や目を確実に撮影するよう構成している。 In Figure 2, it established the two imaging devices 120 to wisteria, and configured to securely photographing the face and eyes of the passage to a person.

またバイオメトリクスに変えて、可視光タグを好適に利用することができる。 Further, instead of the biometric can be suitably using visible light tags. 可視光タグとは、可視光を所定の点滅パターンで出力することにより情報を伝達するものである。 The visible light tag is intended to convey information by outputting visible light with a predetermined blinking pattern. 可視光タグを用いた情報伝達では、カメラで信号を受け取ることができるため、撮像装置120で撮影した映像から信号を読み取って点滅パターンを解析して得られるタグIDにより、人物を識別することができる。 The information transmission using visible light tags, it is possible to receive the signal in the camera, the tag ID obtained by analyzing the blinking pattern by reading the signal from the image captured by the imaging device 120, to identify a person it can. そして当然に背景画像に対する可視光タグの相対位置(前景画像の相対位置)も取得できることから、人物の識別と相対位置の特定を同時に行うことができる。 The course (the relative position of the foreground image) the relative position of the visible light tag for the background image from being able to obtain, it is possible to perform certain identification and relative position of the person at the same time. なお、可視光タグは常に出力している必要はなく、カメラから光や電波を受けることを条件として出力を行うよう構成してもよい。 It is not necessary visible light tag is always output may be configured to perform output on condition that the receiving light and radio waves from a camera.

個人認証データベース220は、人物を個別に識別するための識別情報と、その人物を特定するための指標である個人IDが格納されている。 Personal authentication database 220, personal ID is stored which is an index for specifying the identification information, the person to identify the person individually. 識別情報とは、例えば顔認証や虹彩認証における特徴量や、可視光タグのタグIDなどである。 And identification information, for example the feature amount and the face authentication and iris authentication, or the like tag ID of the visible light tags. 個人IDとは、システムにおいてその人物(登録者)を特定するための符号であって、一意に人物を特定しうるものであれば特に限定しない。 Personal ID and is a code for identifying the person (registrant) in the system is not particularly limited as long as it can specify a uniquely human. 個人認証データベース220に格納するレコードの具体例としては、識別情報、個人ID、氏名、住所、年齢、性別などであるが、必ずしもこれらに限定するものではなく、またこれらを全て備えている必要はない。 Specific examples of records stored in the personal authentication database 220, identification information, personal ID, name, address, age, sex, etc., not necessarily limited to, also have to be equipped all these Absent. また後述するように、閲覧を許可する利用者(観察者)の権限情報を含めてもよい。 In addition, as described below, it may be included in the authority information of the user to be allowed to view (observer).

したがって個人特定部210は、個人認証データベース220を参照して画像に映っている人物を識別することにより、個人IDを特定することができる。 Thus individual identifying unit 210 refers to the personal authentication database 220 by identifying a person is reflected in the image, it is possible to identify an individual ID. またその個人IDを付された登録者の相対位置は既にわかっているため、個人IDとあわせてその相対位置を特定することができる。 The relative position of the registrant attached to the individual ID since already known, together with the personal ID can identify the relative position. ここで、個人認証データベース220に登録されていない人物は、識別をすることができない。 Here, the personal authentication database 220 is not registered in the person, it can not be the identification. またマスクやサングラスなどにより、識別ができない場合もある。 Further, by such as a mask and sunglasses, in some cases it can not be identified. このような場合、個人IDに値を設定しない(nullを設定する)こともできるが、その人物を一意に識別できるゲスト用IDを設定してもよい。 In such a case, not set a value for the individual ID can be (null setting a) that may be set to guest ID that uniquely identifies the person.

前景生成部212は、撮影した画像から人物画像を含む矩形領域や、人物の輪郭に沿って切り抜いた領域を前景画像として抽出する。 Foreground generation unit 212 extracts and rectangular area including the person image from the captured image, the cropped area along the contour of a person as a foreground image. 前景画像は人物ごとに分離して抽出され、管理のために画像ラベルを付する。 Foreground image is extracted by separating each person assigned the image label for management. 画像ラベルには、少なくとも背景画像に対する前景画像の相対位置を含み、さらに前景画像の輪郭(前景画像の境界線)や領域(大きさや形状)、色、輝度情報などを含んでいてもよい。 The image labels comprises a relative position of the foreground image relative to at least a background image, further foreground image contour (boundary of the foreground image) and area (size and shape), color, may contain such brightness information. 相対位置としては、前景画像の中心や重心(図心)、領域の左上の角、領域の外接矩形の角を用いることができる。 The relative position of the foreground image center and the center of gravity (centroid), the upper left corner of the region, it is possible to use the corners of the circumscribed rectangular area. 前景画像を抽出する方法としては、既に背景画像があれば背景画像差分法、人物の外見のパターンを別途準備してパターンマッチング、外観上の特徴量との相関をとることなどが可能である。 As a method of extracting the foreground image, and the like are possible already to take the correlation between the background image is a background image subtraction method if, separately prepared by pattern matching the pattern of the appearance of the person, the feature of appearance. また動物や台車などを含んでしまわないように、画像ラベルに含まれる大きさや形状などを用いて、人物らしいものだけに絞り込んで出力してもよい。 Also so as not contain such animals and dolly, using a size and shape included in the image label, may output refine only what seems person.

背景生成部214は、撮影した動画像から人物の映っていない背景画像を生成する。 Background generation unit 214 generates a background image not reflected a person from moving images. 背景画像の生成方法には、動画像中の複数フレームを平均化して生成する方法がある。 The method of generating a background image, there is a method of generating by averaging the plurality of frames in the moving image. この他、前景生成部212において前景画像が抽出されなかったフレームのみを用いて平均化する、あるいは、前景生成部212で抽出した前景画像の領域以外の画素のみを用いて平均化するように構成し、人物が映っていない画像情報のみから背景画像を生成するようにしてもよい。 In addition, averaging using only frames in the foreground generating unit 212 foreground image not extracted, or configured to average using only pixel other than the region of the foreground image extracted by the foreground generator 212 and, only the image information in which the subject's reflected may generate the background image. なお、必ずしも人物部分(前景画像の部分)に背景画像を補填する必要はなく、前景画像の領域が欠落した画像(灰色や黒色などの特定の色でベタ塗りされた状態の画像)を、そのまま背景画像としてもよい。 It is not always necessary to cover the background image to the person portion (portion of the foreground image), an image area of ​​the foreground image is missing (specific solid color state of the image in colors such as gray or black), as it it may be used as the background image.

対応付け部216は、前景画像に基づき、当該前景画像から個人特定部210が特定した登録者の個人IDと、当該前景画像の画像ラベルとを対応づける。 Associating unit 216, based on the foreground image, associates the personal ID of the registrant to individual identifying unit 210 is identified from the foreground image and the image label of the foreground image.

データ配信部218は、上記で生成した背景画像、前景画像、画像ラベル、および個人IDをデータとしてネットワーク110を通じて配信する。 Data distribution unit 218 distributes via the network 110 background image generated by the foreground image, the image label, and the personal ID as data. 撮像装置120が複数設置されている場合には、台数分のデータを配信する。 If the imaging apparatus 120 has a plurality installed, delivering data of number minute.

ネットワーク110は既設の通信インフラを利用することができる。 Network 110 may utilize existing communications infrastructure. 例えばADSLやFTTH回線を利用したインターネット、ケーブルテレビ、および有線LANまたは無線LANを好適に利用できる。 Such as the Internet using ADSL or FTTH line, it can be suitably used a cable TV and wired LAN or wireless LAN,. また、1つのマンション内で完結する場合のように、局所的であれば、専用配線を利用することができる。 Also, as in the case of completed within one apartment, if locally, it is possible to use a dedicated line.

受信装置300は、配信装置200が配信したデータをネットワーク110を介して受信すると、所定の加工を行った後に画像表示装置140に画像を出力する。 Receiver 300, the data delivery device 200 delivers received via a network 110, and outputs the image to the image display device 140 after the predetermined processing. 受信装置300は、データ受信部310と、権限情報入力部312と、権限認証部314と、表示画像生成部316とを備えている。 Receiver 300, a data receiving unit 310, an authorization information input unit 312, an authorization authentication section 314, and a display image generation unit 316.

データ受信部310は、データ配信部218が配信したデータをネットワーク110を介して受信し、表示画像生成部316へと伝達する。 Data receiving section 310 receives the data that the data distribution unit 218 is distributed via a network 110, and transmits to the display image generation unit 316. このデータには、上述のように背景画像、前景画像、画像ラベル、および個人IDが含まれている。 This data, background image as described above, contains the foreground image, the image label, and personal ID. なお受信装置300が受信した時点においてはデータは1種類であり、各利用者(観察者)の受信装置300に一律に同じデータが配信される。 Note data at the time when the receiving apparatus 300 has received is one, the same data uniformly to the receiving apparatus 300 of each user (observer) is distributed. なお利用者とは、このシステム100の利用者であって、被観察者を観察する権限を有するものである。 Note that the user, a user of the system 100, and has the authority to observe the observed person.

権限情報入力部312は、特定の個人を観察する権限を有しているか否かを示す権限情報を権限認証部314に入力する。 Authority information input unit 312 inputs the permission information indicating whether the user has authority to observe specific individuals in the authorization authentication section 314. 権限情報入力部312としては、機器に内蔵のメモリでもよいし、ケーブルテレビ用チューナーのCASカードのように認証カードを装着可能にしてもよい。 The authority information input unit 312 may be a memory built in the device, the authentication card may be mountable as a CAS card cable television tuner. またRFタグなどを用いて一定時間ごとに認証させてもよいし、フラッシュメモリのような携帯可能な記憶デバイスに権限情報を保存して読み出し可能に構成してもよいし、ネットワークから逐次ダウンロードするように構成してもよい。 Further it may also be authenticated at regular intervals by using a RF tag, to the authority information to the portable storage device may be readable configured to save, such as flash memory, sequentially downloaded from the network it may be configured to. 権限情報を携帯可能な(可搬性のある)記憶デバイス(携帯端末、フラッシュメモリ、ICカード等)に記録しておく場合には、例えばマンションのロビーなどの公共空間に設置されたモニタに接続することにより、権限情報を入力することができる。 A rights information portable (portably) storage device in the case where (the mobile terminal, a flash memory, IC card, etc.) is recorded in is connected for example to a public space the installed monitor, such as apartment lobby it makes it possible to enter the authority information. これにより、同じ端末であっても見る人によって異なる画像を表示させることができる。 Thus, it is possible to display different images by a viewer even in the same terminal.

権限認証部314は、表示画像生成部316からの問い合わせに応じ、前景画像の個人IDに対して、権限情報入力部312から入力された権限情報を認証する。 Authorization unit 314 in response to an inquiry from the display image generating unit 316, to an individual ID of the foreground image to authenticate the authority information inputted from the authority information input unit 312. そして表示画像生成部316に対し、その前景画像に対して観察する権限があるか否かを返す。 And to the display image generating unit 316, and returns whether it is authorized to observe for the foreground image.

ここで権限情報は複数の個人IDについての権限を示すものであることが望ましく、さらには任意の個人IDについて複数の利用者が権限を持ちうるよう構成することが好ましい。 Here authority information is desirably shows the authority for a plurality of individual ID, and it is more preferable to configure such that a plurality of users can have authorization for any individual ID. 権限情報としては、最も単純には個人IDそのものとすることができ、権限情報として複数の個人IDを保持しうる。 The authority information, the simplest may be a personal ID itself may hold a plurality of personal ID as authorization information. また利用者は一人に一つの権限情報(権限ID)を有するものとして、権限IDと個人IDとを多対多の関連づけをしてもよい。 The user as having a single authority information (authority ID) alone, may be an association between authorization ID and personal ID of the many-to-many. 図1に示す権限認証部314は、多対多の関連づけをした小規模なデータベースを想定して描いている。 Authorization unit shown in FIG. 1 314 depicts assumes a small database in which the association of many-to-many. また権限認証部314に時間帯や場所の制限を持たせることにより、例えば夜の時間は表示されないようにしたり、特定の場所では表示されないようにしたりするなど、柔軟に権限の範囲を設定することができる。 Further, by giving the limits of authorization authentication section 314 two hours of day and location, for example, to avoid the night time is displayed, such as at a particular location or not be displayed, flexibly setting the range of authority can.

表示画像生成部316は、データ受信部310からデータを伝達されると、個人IDについて観察する権限を有するか否かについて権限認証部314に問い合わせを行う。 Display image generating unit 316 performs the transmitted data from the data receiving unit 310, whether authorized to observe the personal ID of the query to the authorization unit 314. そして権限認証部314が認証した個人IDに対応する画像ラベルを有する前景画像は、背景画像に合成する。 The foreground image having an image label corresponding to the individual ID entitlement unit 314 authenticates synthesizes the background image. この前景画像の人物を、被観察者と称する。 A person of the foreground image is referred to as the observed person. 被観察者、例えば自分(利用者)の子供については、画像中に表示されることとなる。 The observed person, for example, the child's own (user) is and is displayed in the image. いうまでもなく観察する権限を許容すれば被観察者となりうるのであって、子供や家族には限られない。 There is of course the observation to the authority can be the subject observer if acceptable, the present invention is not limited to children and families. 例えば高齢の方が近隣の住人に観察権限を与えておくことも考えられる。 For example, it is conceivable that the elderly can keep giving the observation authority to neighborhood residents.

個人特定部210が識別しており、かつ権限認証部314が認証していない個人の前景画像については、当該個人の前景画像を背景画像に合成せず、またはマスク処理もしくはフィルタ処理してから合成する。 Have been identified individual specifying unit 210, and the foreground image of the individual entitlement unit 314 is not authenticated, without combining the foreground image of the person in the background image, or a mask process or filtered from synthetic to. このような前景画像の人物を、登録者と称する。 A person of such a foreground image, referred to as the registrant. 個人IDが付された登録者、例えば同じマンションの住人は、存在がわからないか、または「誰かがいるけれども警戒する必要がない人物」として認識することができる。 Registrant personal ID is attached, for example, residents of the same apartment, it is possible to recognize whether there is a do not know, or as a "person does not need to be wary though there someone". なおマスク処理としては、背景画像に対して前景画像の領域にXORマスクを施したり、特定の色で当該領域を塗りつぶしたりすることができる。 Note The mask processing, or subjected to a XOR mask in the region of the foreground image relative to the background image, or can fill the area with a specific color. フィルタ処理としては、前景画像を離散化してドットやラインに置き換えたり、全く別の画像に置き換えたりすることができる。 As filtering, or replaced with a dot or line by discretizing the foreground image, it is possible to entirely or replaced by another image.

図3は図2に示した公園において前景画像にフィルタ処理を施した例である。 Figure 3 is an example that a filtering process on the foreground image in the park illustrated in FIG. 図3に示すように、背景画像は前景画像がない状態のものを生成し、前景画像に対しては一部または全体的に透過性を有するマスク処理もしくはフィルタ処理を行っている。 As shown in FIG. 3, the background image to produce what the state where no foreground image and perform masking processing or filter processing having a partially or wholly transparent to the foreground image. これにより、顔や姿が特定できない画像を生成することができ、プライバシーを保護することができる。 As a result, it is possible to generate an image that can not be identified face and figure, it is possible to protect the privacy. またフィルタの種類によっては、極めて豊かな趣向性を有する視覚効果を得ることができる。 Also depending on the type of filter, it is possible to obtain a visual effect with a very rich taste properties.

個人特定部210が識別できなかった人物の前景画像(個人IDがないか、またはゲストIDである場合)は、マスク処理もしくはフィルタ処理してから合成する。 Individual identification unit 210 is a foreground image of a person that can not be identified (if for any individual ID, or a guest ID) is synthesized from the masking or filtering. このような前景画像の人物を、部外者と称する。 A person of such a foreground image, referred to as an outsider. このとき、部外者と登録者とは、いずれもマスク処理またはフィルタ処理を行うのであるが、表示方法を異ならせることが好ましい。 At this time, the outsider the registrant, although both are of performing mask processing or filter processing, it is preferable to vary the display method. 例えば塗りつぶしや縁取りの色を変えたり、模様を変えたりして視覚的に異ならせることができる。 For example changing the fill color and border can be visually differentiated by changing the pattern.

部外者は、原則として未知の人物であって、「少し警戒すべき人物」という位置づけになる。 Outsiders is an unknown person as a general rule, be positioned as a "person should be a little wary". そこで、個人特定部210を人物の滞留時間を計測可能とする。 Therefore, the individual identifying unit 210 can measure the residence time of the person. より詳しくは、部外者をトラッキングし、その移動のログを記録する。 And more particularly, to tracking the outsider, to record a log of the movement. そしてデータに滞留時間を含めるように構成する。 And configured to include residence time data. 表示画像生成部316は、その前景画像を背景画像に合成する際に、滞留時間を視覚的に表してもよい。 Display image generating unit 316, when synthesizing the foreground image into the background image may be visually represents the residence time. 例えば、段々色を目立つ色に変化させたり、前景画像に透明度を設定して背景画像と合成し、透明度を徐々に下げていくことができる。 For example, it is possible to go progressively or varied color noticeable color, combined with a background image and set the transparency of the foreground image, gradually lower the transparency. これにより、待ち伏せや徘徊などの不審な行動をしている人物について、具体的に警戒することが可能となる。 Thus, for the person that the suspicious behavior, such as ambushes and wandering, the concrete can be vigilant.

部外者であっても、宅配業者や、頻繁に出前に来る料理屋の配達員など、制服のような外観上の特徴によってある程度の判別がつく場合がある。 Even outsiders, courier and, such as the delivery member of the restaurant, which often come in catering, there is a case to get a certain amount of discrimination by means of the features of the appearance, such as uniforms. そこで外観上の特徴量をサンプルと比較し、相関をとって判断することができる。 So by comparing the feature amounts of the appearance and the sample can be determined by taking the correlation. これは、上記説明において個人特定部210が個人を識別していたのに対し、外観上の共通点を有するグループとして識別することを意味する。 This personal identification unit 210 whereas had identifying an individual, means be identified as a group with a common point of appearance in the description. この場合においても、例えばゲストIDの代わりにグループID(例えば業者特有のID)を設けることにより、全く同じシステムで処理を行うことができる。 Also in this case, for example, by providing a group ID (e.g., vendor-specific ID) instead of the guest ID, it is possible to perform processing in exactly the same system. これにより、例えば前景画像にマスク処理として業者のロゴマークを被せることにより、単に部外者として表示するよりも状況を把握しやすくなる。 Thus, for example, by covering the skilled logo as masking the foreground image, simply easier to grasp the situation than displayed as outsiders.

画像表示装置140は画像を表示する装置であればよく、受信装置300と一体または別体のモニタや、受信装置300とは別体のテレビジョン、ホームセキュリティ装置に組み込まれているモニタ、マンションのロビーなどの公共空間に設置されたモニタ、携帯電話などのモバイル端末のモニタ、インターネット越しの遠隔地のコンピュータなどであってもよい。 The image display device 140 may be any device for displaying images, a monitor and the receiving apparatus 300 integrally or separately, the receiving apparatus 300 separate television and a monitor built into the home security device, apartment public space in the installed monitor such as a lobby, a mobile terminal of the monitor, such as a mobile phone, or the like may be used over the Internet of the remote computer. 画像表示装置140に表示されるときには画像は既に表示画像生成部316において合成されており、一枚絵(静止画像または動画像)となっている。 When it is displayed on the image display device 140 is an image has already been synthesized in the display image generation unit 316, and has a single picture (still image or moving image). また、表示画像生成部316において権限情報に応じて前景画像を合成することから、利用者ごとに異なった画像となっている。 Further, since the synthesizing foreground image in accordance with the authority information in the display image generation unit 316, and has a different image for each user.

すなわち、上記構成によれば、配信装置200が配信するデータは背景と前景とを含む1種類のデータであって、受信装置300において利用者ごとに異なる画像を生成することにより、配信データ量を抑えつつ利用者ごとに異なる画像を表示し、特定の人物を観察することができる。 That is, according to the above configuration, the data distribution apparatus 200 distributes is 1 kind of data including the background and foreground, by generating different images for each user at the receiving apparatus 300, the distribution data amount suppressed while displaying different images for each user, it is possible to observe a specific person. また権限認証部314が認証した個人は表示し、認証していない個人は表示しないことにより、監視カメラの画像を配信しながらも映り込む人物のプライバシーを確保することができる。 The individual authorization unit 314 has authenticated displays, individuals who have not authorized by that you do not display, it is possible to ensure the privacy of the person being reflected while delivering the image of the surveillance camera. また画像に写っている人物を個別に識別し、個人認証データベース220と対比することにより、警戒すべき人物がいるか否かを判断することができる。 The individually identifies the by persons are reflected in the image, by comparing the personal authentication database 220, it can determine whether there is an alarming person.

なお、図示していないが、撮像装置120が複数ある場合には受信装置300にカメラを切り換えるための操作部を備えていることが好ましい。 Although not shown, it is preferable that an operation unit for switching the camera to the reception apparatus 300 when the imaging apparatus 120 is a plurality. また上述のようにデータ配信部218は撮像装置120の台数分のデータを配信しているが、観察者の権限に応じて、被観察者が映っているカメラ(データ)に自動的に切り換えてもよい。 Data distribution unit 218 as described above also has to distribute the number of data of the image pickup apparatus 120, according to the observer's rights automatically switched to the camera (data) that the observer is reflected it may be. さらに表示画像生成部316が被観察者を認証できなかった場合には、定期的にカメラを(データを)切り換えるように動作させてもよい。 Further, when the display image generating unit 316 can not authenticate the observed person may periodically camera (the data) is operated to switch.

(システムの動作) (Operation of the system)
次に、上記構成の画像配信システムの動作について説明する。 Next, the operation of the image delivery system of the above configuration. 図4は画像配信システムの動作を説明するフローチャートであって、図4(a)は主動作フロー、図4(b)は配信側処理フロー、図4(c)は受信側処理フローである。 Figure 4 is a flowchart for explaining the operation of the image distribution system, Fig. 4 (a) a main operation flow, FIG. 4 (b) distribution side processing flow, FIG. 4 (c) is a receiving process flow.

図4(a)に示すように、まず撮像装置120によって画像を撮影する(S100)。 As shown in FIG. 4 (a), first, capturing an image by the imaging apparatus 120 (S100). 配信装置200は、撮像装置120から入力された画像を取得する(S120)。 Distribution device 200 acquires an input image from the imaging device 120 (S120). 次に配信装置200は所定の処理を行って、ネットワーク110を介してデータを配信する(S140)。 Then distributing apparatus 200 performs a predetermined process, to deliver data over a network 110 (S140). 受信装置300はデータを受信すると、所定の処理を行ってから画像表示装置140に画像を出力する(S160)。 When receiver 300 receives the data and outputs the image to the image display device 140 after performing predetermined processing (S160). 画像表示装置140は出力された画像を、利用者に対して観察可能に表示する(S180)。 The image display device 140 to output the image, observable be displayed to the user (S180).

図4(b)に示すように、配信装置200においては個人特定部210、個人認証データベース220において画像から個人を識別し、個人IDとその相対位置を特定する(S142)。 As shown in FIG. 4 (b), the personal identification unit 210 in the distribution apparatus 200 to identify the individual from the image at the personal authentication database 220, identifies personal ID and their relative position (S142). 次に前景画像を作成し、前景画像そのものと、画像ラベル(相対位置、領域などを含む)を作成する(S144)。 Then create a foreground image, to create a foreground image itself, the image label (relative position, etc. regions) (S144). 次に、前景画像を抜いた背景画像を作成する(S146)。 Then, to create a background image that disconnect the foreground image (S146). そして前景画像に基づいて画像ラベルと個人IDとを対応づけ(S148)、データ配信部218より背景画像、前景画像、画像ラベル、および個人IDからなるデータを配信する(S150)。 The correspondence between the image label and personal ID based on the foreground image (S148), the background image from the data distribution unit 218 distributes the data consisting of the foreground image, the image label, and individual ID (S150).

図4(c)に示すように、受信装置300においてはデータ受信部310がデータを受信し(S162)、権限情報入力部312より権限情報を取得する(S164)。 As shown in FIG. 4 (c), the data receiving unit 310 receives the data in the receiving apparatus 300 (S162), obtains the authority information from the authority information input unit 312 (S164). そして表示画像生成部316の問い合わせに応じて権限認証部314が前景画像の画像ラベルに対する権限情報の認証を行う(S166)。 Then authenticate the authority information authorization unit 314 for the image label of the foreground image in response to an inquiry of the display image generation unit 316 (S166). 表示画像生成部316は前景画像を適宜背景画像と合成して表示画像を生成し、画像表示装置140に出力する(S168)。 Display image generating unit 316 generates a display image by synthesizing the appropriate background image foreground image, and outputs to the image display apparatus 140 (S168).

上記動作により、監視カメラの画像を配信しながらも映り込む人物のプライバシーを確保し、配信データ量を抑えつつ利用者ごとに異なる特定の人物を観察することを可能とし、かつ警戒すべき人物がいるか否かを判断することができる。 With the above operation, to ensure the privacy of the person being reflected while delivering the image of the surveillance cameras, it possible to observe a particular person that is different for each user while suppressing the distribution data amount, and the person alarming it is possible to determine dolphin not.

[第2実施形態] Second Embodiment
本発明にかかる画像配信システムの第2実施形態について説明する。 A description of a second embodiment of the image distribution system according to the present invention. 図5は第2実施形態にかかる画像配信システムをの構成を説明する図、図6は公園に複数台の撮像装置120を設置した例を示す図であって、上記第1実施形態と説明の重複する部分については同一の符号を付して説明を省略する。 Figure 5 is a diagram illustrating a configuration of an image distribution system according to the second embodiment, FIG. 6 is a diagram showing an example where a plurality of image capturing apparatus 120 to the park, the description from the first embodiment the overlapping portions will be omitted with the same reference numerals.

上記第1実施形態において個人特定部210は、撮像装置120が撮影した画像を処理することにより個人を識別し、かつ背景画像に対する前景画像の相対位置を特定するよう説明した。 The individual identifying unit 210 in the first embodiment, to identify the person by processing the image capturing apparatus 120 is taken, and has been described to identify the relative position of the foreground image relative to the background image. これに対し本実施形態に示す個人特定部222は、外部機器である識別情報取得装置130 (識別情報取得部)を用いて個人を識別し、絶対位置を特定するものである。 Personal identification unit in this embodiment contrast 222 identifies the individual using the identification information acquisition unit 130 is an external device (identification information acquisition unit), it is to identify the absolute position.

識別情報取得装置130は、通過する人物を検知するものであるため、電波無線を好適に用いることができる。 Identification information acquisition device 130, because it is intended to detect a person passing through, can be used a radio wave wireless suitably. 無線端末としてはICタグ(RF−IDタグ)、PHSや携帯電話などの通信端末などを好適に利用することができる。 The wireless terminal IC tag (RF-ID tag), can be utilized such as a suitably communication terminal such as PHS and cellular phones. この場合、識別情報取得装置130は無線受信基地局を用いる。 In this case, the identification information acquisition device 130 uses a radio receiving base station. RF−IDタグはパッシブ型であると電波到達距離が1m程度であるが、電池を搭載したアクティブ型であれば電波到達距離が10m程度であるため、公園程度の大きさであれば数カ所に設置することによって観察したいエリアをカバーすることができる。 Although RF-ID tag is a radio wave arrival distance of about 1m and a passive installation, since if an active type provided with a battery radio wave arrival distance of about 10 m, in several places if the order of magnitude of the park You can cover the area to be observed by.

また識別情報取得装置130は、経緯度より定まる無線端末の絶対位置を特定する。 The identification information acquisition unit 130 identifies the absolute location of the wireless terminal determined from the latitude and longitude. 識別情報取得装置130による絶対位置の特定については、三点測距を行うことができる。 For specific absolute position by the identification information acquisition unit 130 can perform three-point distance measurement. 公園などの見通しのよい箇所であれば電波のマルチパスも発生しにくいため、受信電界強度(RSSI)による三点測距も高精度に行うことができる。 Because multipath hardly occurs if Clear or point radio waves, such as parks, can also be carried out three-point distance measurement by receiving electric field strength (RSSI) with high accuracy. また識別情報取得装置130とデータを送受信できる携帯端末にGPSを搭載することにより、GPS測位した緯度、経度を識別情報取得装置130へと伝達し、絶対位置を特定することができる。 Also by mounting a GPS in mobile terminals that can transmit and receive data and the identification information obtaining device 130 can be latitude and GPS positioning, and transmitted to the identification information acquisition unit 130 longitude, to identify the absolute position.

ICタグなどによって取得する絶対位置はエリアに対する位置であり、一方、前景生成部212は背景画像に対する前景画像の相対位置を特定する。 Absolute position acquired by an IC tag is located with respect to area, whereas, the foreground generation unit 212 identifies the relative position of the foreground image relative to the background image. ICタグによる絶対位置が対応する相対位置は、カメラの設置条件やカメラパラメータから算出してもよいし、画像中のランドマーク(池やモニュメントなど)を利用して適応的にキャリブレーションを行ってもよい。 Relative position absolute position by IC tag correspond may be calculated from the installation conditions and camera parameters of the camera, landmarks (such as ponds and monuments) in the image by performing an adaptive calibration using it may be.

対応付け部216は、個人特定部222が特定した絶対位置と、監視カメラの設置条件やカメラパラメータとを対比することにより、画像中の相対位置を特定することができる。 Association unit 216, an absolute position the individual identifying unit 222 has identified, by comparing the installation conditions and camera parameters of the surveillance camera, it is possible to identify the relative position in the image. そして絶対位置に対応する相対位置を含む前景画像を判定し、個人特定部222が特定した個人IDと、前景画像の画像ラベルとを対応づける。 And determining the foreground image containing a relative position corresponding to the absolute position associates the personal ID of the personal identification unit 222 has identified, and the image label foreground image. 前景画像が相対位置を含むか否かの判定は、相対位置が前景画像の領域内にある場合のみならず、前景画像の領域外にある程度の誤差を許容してもよい。 Determining foreground image is whether including the relative position, not only when the relative position is within the area of ​​the foreground picture may allow some errors in the region outside the foreground image. 領域外の誤差は、無線端末の測位誤差に基づいて設定することができ、さらに、監視カメラの近い位置にある前景画像には誤差を大きく設定し、遠い位置にある前景画像には誤差を小さく設定することができる。 Error of the extracellular region can be set based on the positioning error of the wireless terminal, further, large sets the error to the foreground image in the close positions surveillance cameras, small errors in the foreground image located far it can be set.

また、ICタグによって個人を識別した後に、引き続き撮像装置120の画像によってトラッキングしてもよい。 Also, after identifying the individual by the IC tag, subsequently it may be tracked by the image of the imaging apparatus 120. 例えば図6に示すように、エリア400(公園)の入口に幅の狭いゲート402を設け、ゲート402に識別情報取得装置130としてのICタグリーダと撮像装置120を設置してもよい。 For example, as shown in FIG. 6, the provided narrow gate 402 width at the entrance of the area 400 (Park), the gate 402 may be installed IC tag reader and imaging device 120 as the identification information acquisition unit 130. ゲート402の幅を狭くすることにより、これを通過する人と識別情報取得装置130との距離が限られることから、ICタグを確実に検知することができる。 By narrowing the width of the gate 402, because the distance between the person passing through it an identification information acquisition device 130 is limited, it is possible to reliably detect the IC tag. また個人を識別した後は画像処理によるトラッキングを行うことにより、常に相対位置を取得することができる。 Also After identifying an individual by performing tracking by image processing, it is possible to always obtain the relative position. これにより個人の識別が確実になり、かつ識別情報取得装置130の設置数も入口の数だけと極めて少なくすることができる。 Thus the identification of individuals is ensured, and the installation number of the identification information obtaining device 130 can also be only a very small number of inlets. また人物が画面内にいる間は再度の個人認証および相対位置の特定をする必要がなく、継続して画像の配信を行うに際してシステムの処理負担を軽減することができる。 The person does not need to be a specific individual authentication and relative position again while in the screen, it is possible to reduce the processing load of the system during continued for distributing images.

次に、個人認証データベース220は、上記第1実施形態では単一のデータベースであるように説明した。 Then, the personal authentication database 220, in the first embodiment has been described to be a single database. これに対し本実施形態では、個人認証データベース220をコミュニティ内の人物を登録するプライベートデータベース220aと、コミュニティ外の人物を登録するパブリックデータベース220bとから構成している。 In contrast, in the present embodiment, constitutes the personal authentication database 220 from a private database 220a to register the person within the community, the public database 220b for registering a community outside of the person. この2つのデータベースは、データ構造的には同様であるが、アクセス権を異ならせている。 The two databases is similar to the data structure, the is made different access rights. これにより、コミュニティに属する人物は秘匿性の高いプライベートデータベースに格納し、外部の人物はパブリックデータベースに対して人物の登録、削除を行うことができる。 Thus, a person belonging to the community is stored in high confidentiality private databases, external person can perform the registration of the person for the public database, delete.

具体例として、プライベートデータベース220aは、例えばマンションの住人などのようにコミュニティ内の人物だけを登録することとし、その内容の修正変更も住民票などを基準として限定的に行う。 As a specific example, the private database 220a is, for example, such as apartment dwellers and registering only persons in the community, limited performed Modification of their contents and residence as a reference. 一方、パブリックデータベース220bは、ある程度の信頼をおける外部の人間(または法人)に対して開放し、外部から個人の登録、修正、削除を行えることにする。 On the other hand, public database 220b is open to the outside of the human definitive a certain degree of trust (or corporation), registration from the outside of the individual, modification, will be capable of performing the deletion. プライベートデータベース220aに登録された個人を登録者、パブリックデータベース220bに登録された個人を準登録者と称する。 Registrant individuals who have been registered in the private database 220a, referred to as a quasi-registered person the person who is registered in a public database 220b.

表示画像生成部316は、表示画像を生成する際に、登録者と準登録者との表示方法を異ならせることができる。 Display image generating unit 316, when generating the display image, it is possible to vary the appearance of the registrant and quasi registrant. 例としては、例えばマスク処理またはフィルタ処理の結果としての塗りつぶしや縁取りの色を変えたり、模様を変えたりして視覚的に異ならせることができる。 Examples include for example changing the color of the fill and border as a result of masking or filtering can be visually differentiated by changing the pattern. また、外部の人間が特定の企業である場合には、その企業のロゴマークを被せることもできる。 Further, when the outsider is a specific company can also put the logo of the company.

さらにパブリックデータベース220bには、頻繁に訪れる部外者を自動登録することができる。 More public database 220b, it is possible to automatically register the outsiders who frequently visit. 部外者は原則として識別できないため、個人特定部210が不図示のデータベースに外観上の特徴を蓄積しておき、一定以上の頻度または回数を訪れた場合に、常連としてパブリックデータベース220bに登録する。 Outsiders can not identify in principle, the personal identification section 210 previously accumulated characteristics in the appearance database, not shown, when visited certain level of frequency or number, is registered in the public database 220b as regular . 部外者であっても頻繁に訪れていながら問題が発生しないのであれば、ある程度は信頼が置ける人物であると推定できるためである。 If the problem while visiting was also often an outsider who is not generated, is because it can be estimated that a person that trust is put to some extent.

次に、本実施形態にかかる配信装置200には、対応付け部216が出力した前景画像等の情報を暗号化する暗号化部224を備えている。 Next, the delivery device 200 according to this embodiment, information such as the foreground image correlating unit 216 has output includes an encryption unit 224 for encrypting. 暗号化部224には暗号鍵記憶部226が接続されており、暗号鍵記憶部226には登録された個人ごとにあらかじめ決められた暗号鍵が格納されている。 The encryption unit 224 is connected to the encryption key storage unit 226, the encryption key storage unit 226 encryption key predetermined for each person who is registered is stored. 暗号化部224は、個人IDを元に暗号鍵記憶部226から暗号鍵を取得して暗号化を行う。 Encryption unit 224 performs encryption based on the personal ID from the encryption key storage unit 226 acquires the encryption key. データ配信部218は、暗号化された前景画像等と背景画像とをあわせてデータとして配信する。 Data distribution unit 218 distributes the data together encrypted foreground image or the like and the background image.

一方、受信装置300には、権限情報入力部312および権限認証部314に代えて、復号鍵記憶部318が備えられている。 On the other hand, the receiving apparatus 300, instead of the authorization information input unit 312 and the authorization unit 314, the decryption key storage unit 318 are provided. 復号鍵記憶部318には、その利用者が権限を有する被観察者について割り当てられた復号鍵が格納されている。 The decryption key storage unit 318, decryption key assigned for the observed person is stored for which the user has the authority. この場合、復号鍵が権限情報に相当し、復号鍵記憶部318が権限情報入力部に相当する。 In this case, the decryption key correspond to the authority information, the decryption key storage unit 318 corresponds to the authority information input unit. そして表示画像生成部316は復号鍵記憶部318を参照することにより復号鍵を取得し、復号できた前景画像を背景に合成する。 Then the display image generation unit 316 obtains a decryption key by referring to the decryption key storing unit 318, for synthesizing the foreground image can be decrypted in the background. 復号できなかった前景画像は権限がないものとして、第1実施形態と同様にマスク処理またはフィルタ処理を行ってから背景に合成する。 Foreground image that can not be decoded as not authorized, synthesized background after performing mask processing or filter processing as in the first embodiment.

なお権限情報としての復号鍵は、受信装置300内に備えられた復号鍵記憶部318に格納するばかりではなく、上記第1実施形態と同様に、携帯可能な記憶デバイスに格納して随時読み出し可能としてもよい。 Note decryption key as authorization information is not only stored in the decryption key storing unit 318 provided in the receiving apparatus 300, as in the first embodiment, can at any time read and stored in the portable storage device it may be. これにより、受信装置300に帰属している権限を、より人間(利用者)に帰属させることができる。 Thus, the authority is assigned to the receiving device 300, it can be assigned to more human (user).

上記のように構成することにより、ネットワークを傍受した際にも前景画像が漏洩することがなく、さらにプライバシーを保護することができる。 By configuring as above, without the foreground image from leaking even when the intercept network, it is possible to further protect the privacy.

(システムの動作) (Operation of the system)
次に、上記構成の画像配信システムの動作について説明する。 Next, the operation of the image delivery system of the above configuration. 図7は画像配信システムの動作を説明するフローチャートである。 Figure 7 is a flowchart for explaining the operation of the image distribution system. 図4(a)に示した主動作フローは本実施形態でも同様であるため、図示および説明を省略する。 For main operation flow shown in FIG. 4 (a) it is the same in the present embodiment and will not be shown and described.

図7(a)は配信側処理フローである。 7 (a) is a distribution side processing flow. 個人特定部210は識別情報取得装置130から情報を取得し、個人の識別と絶対位置の特定を行う(S240)。 Individual identification unit 210 acquires the information from the identification information acquisition unit 130, performs a specific identity and the absolute position of the individual (S240). 次に、前景画像と画像ラベルを作成し(S144)、背景画像を作成し(S146)、絶対位置に対応する相対位置に基づいて前景画像の画像ラベルと個人IDとを対応づける(S148)。 Next, create a foreground image and the image label (S144), creates the background image (S146), associates the image label and personal ID of the foreground image based on the relative position corresponding to the absolute position (S148). それから、個人IDに基づいて暗号鍵記憶部226を参照し、暗号鍵を取得する(S242)。 Then, with reference to the encryption key storage unit 226 based on personal ID, and obtains the encryption key (S242). 取得した暗号鍵を用いて、前景画像および画像ラベルを暗号化する(S244)。 By using the acquired encryption key, encrypts the foreground image and the image label (S244). データ配信部218は、暗号化された前景画像等と背景画像とをあわせてデータとして配信する(S246)。 Data distribution unit 218 distributes the data together with the encrypted foreground image such as a background image (S246).

図7(b)は受信側処理フローである。 7 (b) is a receiving process flow. 図7(b)に示すように、受信装置300においてはデータ受信部310がデータを受信し(S162)、表示画像生成部316は復号鍵記憶部318より復号鍵を取得する(S264)。 As shown in FIG. 7 (b), the data receiving unit 310 receives the data in the receiving apparatus 300 (S162), the display image generation unit 316 acquires the decryption key from the decryption key storage unit 318 (S264). そして表示画像生成部316は復号鍵を用いて前景画像を復号し(S266)、復号できた前景画像を背景画像と合成して表示画像を生成し、画像表示装置140に出力する(S268)。 Then the display image generation unit 316 decodes the foreground image using a decryption key (S266), the foreground image can be decrypted by synthesizing the background image to generate a display image, and outputs to the image display apparatus 140 (S268).

上記動作により、監視カメラの画像を配信しながらも映り込む人物のプライバシーを確保し、配信データ量を抑えつつ利用者ごとに異なる特定の人物を観察することを可能とし、かつ警戒すべき人物がいるか否かを判断することができる。 With the above operation, to ensure the privacy of the person being reflected while delivering the image of the surveillance cameras, it possible to observe a particular person that is different for each user while suppressing the distribution data amount, and the person alarming it is possible to determine dolphin not.

以上、添付図面を参照しながら本発明の好適な実施例について説明したが、本発明は係る例に限定されないことは言うまでもない。 Having described the preferred embodiments of the present invention with reference to the accompanying drawings, it should be understood that the invention is not limited to such embodiments. 当業者であれば、特許請求の範囲に記載された範疇内において、各種の変更例または修正例に想到し得ることは明らかであり、それらについても当然に本発明の技術的範囲に属するものと了解される。 Those skilled in the art within the scope described in the claims, it would be appreciated by the can conceive modifications, combinations, and belong to the technical scope of the present invention as for their It is understood.

例えば、上記実施形態においては、画像ラベルに背景画像に対する前景画像の相対位置を含めるよう説明した。 For example, in the above embodiment it has been described to include the relative position of the foreground image relative to the background image to the image label. しかし画像ラベルに代えて背景画像に前景画像の位置を含めることもできる。 However, it is also possible to include the location of the foreground image to background image instead of the image label. 同様に、前景画像自体に、背景画像上の位置を含めることもできる。 Similarly, the foreground image itself, may also be included a position on the background image. 画像に画像以外の情報を埋め込む技術としては既知の技術を用いることができ、例えばメタデータ(画像に付随する付加情報)、電子透かし、特定パターンによるポイント指定などを好適に用いることができる。 As a technique for embedding information other than the image in the image can be used known techniques, for example, metadata (additional information accompanying the image), an electronic watermark, can be suitably used such as point specified by a specific pattern.

本発明は監視カメラ等によって撮影した画像を配信する画像配信システムに関し、特に各人のプライバシーに配慮した画像配信を行うことのできるシステムとして利用することができる。 The present invention can be utilized as a system relates to an image distribution system for distributing an image captured by a monitoring camera or the like, in particular of performing image delivery in consideration of the individual's privacy.

第1実施形態にかかる画像配信システムの構成を説明する図である。 Is a diagram illustrating an image of a distribution system configuration according to the first embodiment. 公園に複数台の撮像装置を設置した例を示す図である。 Is a diagram showing an example where a plurality of imaging devices in the park. 図2に示した公園において前景画像にフィルタ処理を施した例である。 An example that a filtering process on the foreground image in the park illustrated in FIG. 画像配信システムの動作を説明するフローチャートである。 It is a flowchart for explaining the operation of the image distribution system. 第2実施形態にかかる画像配信システムをの構成を説明する図である。 It is a diagram illustrating a configuration of an image distribution system according to the second embodiment. 公園に複数台の撮像装置120を設置した例を示す図である。 Is a diagram showing an example where a plurality of image capturing apparatus 120 to the park. 画像配信システムの動作を説明するフローチャートである。 It is a flowchart for explaining the operation of the image distribution system.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

100…システム、110…ネットワーク、120…撮像装置、130…識別情報取得装置、140…画像表示装置、200…配信装置、210…個人特定部、212…前景生成部、214…背景生成部、216…対応付け部、218…データ配信部、220…個人認証データベース、220a…プライベートデータベース、220b…パブリックデータベース、222…個人特定部、224…暗号化部、226…暗号鍵記憶部、300…受信装置、310…データ受信部、312…権限情報入力部、314…権限認証部、316…表示画像生成部、318…復号鍵記憶部、400…エリア、402…ゲート 100 ... system, 110 ... network, 120 ... imaging device, 130 ... identification information acquisition device, 140 ... image display device, 200 ... distributing unit, 210 ... personal identification unit, 212 ... foreground generator, 214 ... background generation unit, 216 ... mapping unit, 218 ... data distribution unit, 220 ... personal identification database, 220a ... private databases, 220b ... public database, 222 ... personal identification unit, 224 ... encryption unit, 226 ... encryption key storage unit, 300 ... reception apparatus , 310 ... data receiving section, 312 ... authority information input unit, 314 ... authorization unit, 316 ... display image generation unit, 318 ... decryption key storing unit, 400 ... area, 402 ... gate

Claims (10)

  1. 画像を撮影する撮像装置と、該撮像装置に接続され該撮像装置が撮影した画像に基づくデータを配信する配信装置と、前記データをネットワークを介して受信する受信装置と、該受信装置に接続された画像表示装置とを備え、 An imaging apparatus for capturing an image, a distribution apparatus for distributing data based on the image that is connected to the image pickup device to the imaging device taken, a receiving apparatus for receiving the data via the network, connected to the receiving device and an image display apparatus,
    前記配信装置は、 The distribution device,
    前記画像から人物の映っていない背景画像を生成する背景生成部と、 A background generation unit for generating a background image not reflected the person from the image,
    前記画像から人物の画像である前景画像と、少なくとも背景画像に対する前景画像の相対位置を含む画像ラベルとを人物ごとに生成する前景生成部と、 A foreground image which is an image of a person from the image, a foreground generation unit that generates an image label containing the relative position of the foreground image relative to at least the background image for each person,
    画像に映っている人物を個別に識別するための識別情報を格納した個人認証データベースと、 And individual authentication database storing identification information for identifying the persons are reflected in the image individually,
    前記個人認証データベースを参照して画像に映っている人物の個人IDを特定する個人特定部と、 A person identification unit for identifying an individual ID of a person appearing in an image by referring to the personal authentication database,
    前記個人IDと前記画像ラベルとを対応づける対応付け部と、 And associating unit associating the said image label and the personal ID,
    前記背景画像、前景画像、画像ラベル、および個人IDをデータとして配信するデータ配信部とを有し、 Has the background image, foreground image, the image label, and a data distribution unit to distribute the data to individual ID,
    前記受信装置は、 The receiving device,
    前記データ配信部が配信したデータを受信するデータ受信部と、 A data receiver for receiving data to which the data delivery unit has delivered,
    前記個人IDが付された特定の人物を観察する権限を示す権限情報を入力する権限情報入力部と、 And authority information input unit for inputting a permission information indicating permission to observe a particular person the personal ID is attached,
    記権限情報を認証する権限認証部と、 And authority authentication unit to authenticate before Symbol authority information,
    前記背景画像に前記前景画像を合成して前記画像表示装置に出力する表示画像生成部とを有し、 By combining the foreground image on the background image and a display image generating unit to be output to the image display device,
    前記表示画像生成部は、 The display image generation unit,
    前記権限認証部が認証した権限情報にて観察可能な人物の個人IDに対応する画像ラベルを有する前景画像を前記背景画像に合成し、 Synthesizing a foreground image having an image label corresponding to the personal ID of the observable person in the authorized authority information authenticating unit authenticates the background image,
    前記個人特定部が個人IDを特定しており、かつ前記権限認証部が認証した権限情報にて観察不能な人物については、当該人物の前景画像を前記背景画像に合成せず、またはマスク処理もしくはフィルタ処理してから合成することを特徴とする画像配信システム。 The personal identification unit has identified an individual ID, and the non-person observation by the authorization unit authorization information authentication does not synthesize the foreground picture of the person in the background image, or a mask process or image distribution system, characterized by synthesized from the filter.
  2. 前記個人特定部は、 The personal identification unit,
    前記前景画像および個人認証データベースを参照して、画像に映っている人物の個人IDを画像認証により特定することを特徴とする請求項1に記載の画像配信システム。 The foreground image and the personal reference to an authentication database, the image distribution system according to claim 1, wherein the identifying the image authenticating an individual ID of a person appearing in an image.
  3. 前記個人特定部は、 The personal identification unit,
    前記画像に映っている所定条件に基いて可視光タグが出力する光信号を検知し、前記可視光タグの識別子および背景画像に対する相対位置を認識し、前記可視光タグの識別子に基づいて前記個人認証データベースを参照して画像に映っている人物の個人IDを特定し、 Detecting the optical signal output by the visible light tags based on a predetermined condition is reflected in the image, it recognizes the relative position identifier and the background image of the visible light tag, the individual based on the identifier of the visible light tag with reference to the authentication database to identify the personal ID of the person is reflected in the image,
    前記対応付け部は、 The association unit may
    前記可視光タグの背景画像に対する相対位置に基づいて前記個人IDと前記画像ラベルとを対応づけることを特徴とする請求項1に記載の画像配信システム。 Image distribution system according to claim 1, characterized in that associating the said image label and the personal ID based on a relative position with respect to the background image of the visible light tags.
  4. 記画像に映っている人物が所有する無線端末を検知し、かつ経緯度より定まる該無線端末の絶対位置を特定する識別情報取得部をさらに備え、 Before SL detects a wireless terminal a person owns that appearing in the image, further comprising an identification information acquisition unit for specifying the absolute position of the wireless terminal determined from either One Coordinates,
    前記個人特定部は、 The personal identification unit,
    前記識別情報取得部が検知した無線端末の識別子に基づいて前記個人認証データベースを参照して画像に映っている人物の個人IDを特定し、 Identify personal ID of a person appearing in an image by referring to the personal authentication database based on an identifier of the radio terminal to which the identification information acquiring unit detects,
    前記対応付け部は、 The association unit may
    前記絶対位置に対応する相対位置に基づいて前記個人IDと前記画像ラベルとを対応づけることを特徴とする請求項1に記載の画像配信システム。 Image distribution system according to claim 1, characterized in that associating the said image label and the personal ID based on the relative position corresponding to the absolute position.
  5. 記表示画像生成部は Before Symbol display image generation unit,
    前記個人特定部が個人IDを特定しており、かつ前記権限認証部が認証した権限情報にて観察不能な人物については、前景画像を部分的または全体的に背景画像が透過するよう、マスク処理もしくはフィルタ処理を行うことを特徴とする請求項1に記載の画像配信システム。 Wherein and personal identification unit to identify an individual ID, and the for the non-person observation with authorization information authorization unit has been authenticated, so that the background image foreground image partially or totally passes, masking or image distribution system according to claim 1, characterized in that to filter.
  6. 前記個人特定部は人物の移動をトラッキング可能であって、人ごとに画像ラベルを生成した後に、 その人物をトラッキングすることによりその相対位置を更新することを特徴とする請求項1に記載の画像配信システム。 The personal identification unit is a trackable movement of the person, after generating an image label for each person was according to claim 1, characterized in that updating the relative position by tracking the person image delivery system.
  7. 前記個人特定部は人物の滞留時間を計測可能であって、 The personal identification unit is a possible measure the residence time of the person,
    前記表示画像生成部は、前記個人特定部が個人IDを特定していない人物については、当該人物の前景画像をマスク処理もしくはフィルタ処理してから前記背景画像に合成すると共に、該前景画像を当該人物の滞留時間に応じて変化させて表示することを特徴とする請求項1に記載の画像配信システム。 The display image generation unit, for a person the person identification unit does not identify the individual ID, as well as to synthesize the foreground picture of the person from the masking or filtering the background image, the a front scene image image distribution system according to claim 1, characterized in that the display is changed depending on the residence time of the person.
  8. 前記個人認証データベースは、コミュニティの構成員を格納した閉鎖的なプライベートデータベースと、外部の者が編集可能なパブリックデータベースとを有することを特徴とする請求項1に記載の画像配信システム。 The individual authentication database, an image distribution system according to claim 1, wherein the closed private database containing members of the community, that outsiders have a public database editable.
  9. 前記権限情報入力部は、携帯可能な記憶デバイスであって、 The authority information input unit is a portable storage device,
    前記権限認証部は、 前記記憶デバイスから読み出された前記権限情報を認証することを特徴とする請求項1に記載の画像配信システム。 The authorization unit, an image distribution system according to claim 1, wherein the authenticating the authority information the storage device or Ra読 was issued observed.
  10. 前記配信装置は、さらに人物ごとに生成された前記前景画像をその人物の前記個人IDに基いて暗号化する暗号化部を備え、 The delivery apparatus includes an encryption unit for encrypting on the basis of the foreground image is further generated for each person in the personal ID of the person,
    前記権限情報は、 前記個人IDに基いて暗号化された前記前景画像を復号する復号鍵であることを特徴とする請求項1に記載の画像配信システム。 The authority information, the image distribution system according to claim 1, characterized in that the decryption key for decoding the foreground image that is encrypted based on the personal ID.
JP2008070649A 2008-03-19 2008-03-19 Image distribution system Active JP5159381B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2008070649A JP5159381B2 (en) 2008-03-19 2008-03-19 Image distribution system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2008070649A JP5159381B2 (en) 2008-03-19 2008-03-19 Image distribution system

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2009225398A true JP2009225398A (en) 2009-10-01
JP5159381B2 true JP5159381B2 (en) 2013-03-06

Family

ID=41241646

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2008070649A Active JP5159381B2 (en) 2008-03-19 2008-03-19 Image distribution system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5159381B2 (en)

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
EP2905738A1 (en) 2014-02-05 2015-08-12 Panasonic Intellectual Property Management Co., Ltd. Monitoring apparatus, monitoring system, and monitoring method
US9202112B1 (en) 2014-05-23 2015-12-01 Panasonic Intellectual Property Mangement Co., Ltd. Monitoring device, monitoring system, and monitoring method
JP6099027B1 (en) * 2016-07-14 2017-03-22 パナソニックIpマネジメント株式会社 Monitoring system, video display method and computer program
JP6099026B1 (en) * 2016-07-14 2017-03-22 パナソニックIpマネジメント株式会社 Monitoring system, video display method and computer program
JP6099025B1 (en) * 2016-06-20 2017-03-22 パナソニックIpマネジメント株式会社 Monitoring system, the mask processing setting method, and a computer program

Families Citing this family (21)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0651794A (en) * 1992-07-28 1994-02-25 Matsushita Electric Works Ltd Speech recognition system
JP3476554B2 (en) * 1994-08-26 2003-12-10 株式会社リコー Digital copiers and method the image forming
JP3777519B2 (en) * 1995-07-15 2006-05-24 森田産業株式会社 Footwear foot insole
US9386339B2 (en) * 2008-06-18 2016-07-05 Viap Limited Tagging product information
JP5514506B2 (en) * 2009-10-21 2014-06-04 株式会社日立国際電気 Intruder monitoring system and intruder monitoring method
JP5709367B2 (en) * 2009-10-23 2015-04-30 キヤノン株式会社 Image processing apparatus, an image processing method
JP5458843B2 (en) * 2009-12-03 2014-04-02 日本電気株式会社 Sensing information sharing system, sensing information sharing method and program
JP5750253B2 (en) 2010-09-28 2015-07-15 任天堂株式会社 Image generating program, the image pickup apparatus, an imaging system, and image generation method
JP2012078900A (en) * 2010-09-30 2012-04-19 Nec Corp Information protection device, information protection method, and program
JP6007523B2 (en) * 2012-03-09 2016-10-12 富士通株式会社 Generator, generator and generation method
JP6028457B2 (en) * 2012-08-24 2016-11-16 ソニー株式会社 Terminal, server and program
JP5968402B2 (en) * 2014-11-12 2016-08-10 キヤノン株式会社 Image processing method and apparatus
JP6024999B2 (en) * 2014-11-26 2016-11-16 パナソニックIpマネジメント株式会社 Imaging apparatus, recording apparatus and a video output control device
JP2016115214A (en) 2014-12-16 2016-06-23 キヤノン株式会社 Image processor, image processing method, and program
WO2017026356A1 (en) * 2015-08-07 2017-02-16 日本電気株式会社 Image processing device, image restoring device, image processing method, and image restoring method
JP2016086437A (en) * 2016-01-11 2016-05-19 パナソニックIpマネジメント株式会社 Monitoring equipment, monitoring systems and monitoring methods
JP2017188771A (en) * 2016-04-05 2017-10-12 株式会社東芝 Imaging system, and display method of image or video image
JP6098963B1 (en) * 2016-06-20 2017-03-22 パナソニックIpマネジメント株式会社 Monitoring system, video display method and computer program
JP6098964B1 (en) * 2016-06-20 2017-03-22 パナソニックIpマネジメント株式会社 Monitoring system, video display method and computer program
JP6112436B1 (en) * 2016-06-20 2017-04-12 パナソニックIpマネジメント株式会社 Monitoring system, video display method and computer program
JP6176619B2 (en) * 2016-09-26 2017-08-09 パナソニックIpマネジメント株式会社 Imaging apparatus, recording apparatus, image display method, and computer program

Family Cites Families (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4126126B2 (en) * 1998-12-11 2008-07-30 株式会社日立製作所 Transmission system, transmission method
JP4566474B2 (en) * 2001-07-30 2010-10-20 パナソニック株式会社 Image processing apparatus and image processing method
JP4143969B2 (en) * 2003-06-05 2008-09-03 日本ビクター株式会社 Monitoring system
JP4509619B2 (en) * 2004-03-24 2010-07-21 株式会社日立製作所 Operation program of the image processing apparatus
JP4975272B2 (en) * 2005-05-30 2012-07-11 京セラ株式会社 User terminal
JP2007150559A (en) * 2005-11-25 2007-06-14 Hitachi Building Systems Co Ltd Security device
JP2007318333A (en) * 2006-05-24 2007-12-06 Mitsubishi Electric Corp Monitoring camera system
JP5150067B2 (en) * 2006-07-05 2013-02-20 パナソニック株式会社 Monitoring system, monitoring device and monitoring method

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
EP2905738A1 (en) 2014-02-05 2015-08-12 Panasonic Intellectual Property Management Co., Ltd. Monitoring apparatus, monitoring system, and monitoring method
US9693023B2 (en) 2014-02-05 2017-06-27 Panasonic Intellectual Property Management Co., Ltd. Monitoring apparatus, monitoring system, and monitoring method
US9202112B1 (en) 2014-05-23 2015-12-01 Panasonic Intellectual Property Mangement Co., Ltd. Monitoring device, monitoring system, and monitoring method
JP6099025B1 (en) * 2016-06-20 2017-03-22 パナソニックIpマネジメント株式会社 Monitoring system, the mask processing setting method, and a computer program
JP6099027B1 (en) * 2016-07-14 2017-03-22 パナソニックIpマネジメント株式会社 Monitoring system, video display method and computer program
JP6099026B1 (en) * 2016-07-14 2017-03-22 パナソニックIpマネジメント株式会社 Monitoring system, video display method and computer program

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2009225398A (en) 2009-10-01 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US8624727B2 (en) Personal safety mobile notification system
US7477309B2 (en) Infrared camera system and method
US20020057915A1 (en) Method and apparatus for enhancing personal safety with conspicuously concealed, incidentalist, concomitant, or deniable remote monitoring possibilities of a witnessential network, or the like
Woodward Jr et al. Biometrics: A look at facial recognition
US20060064384A1 (en) Apparatus and method for privacy protection of data collection in pervasive environments
US20090128632A1 (en) Camera and image processor
US7710452B1 (en) Remote video monitoring of non-urban outdoor sites
US20110001827A1 (en) Methods and systems for providing enhanced security over, while also facilitating access through, secured points of entry
Wickramasuriya et al. Privacy protecting data collection in media spaces
Blitz Video surveillance and the constitution of public space: Fitting the fourth amendment to a world that tracks image and identity
US20070036395A1 (en) Reverse identity profiling system with alert function
Senior et al. Enabling video privacy through computer vision
US6937135B2 (en) Face and environment sensing watch
US20140049653A1 (en) Authentication and Validation of Smartphone Imagery
US20070201694A1 (en) Privacy management in imaging system
JP2004021310A (en) Security management system
JP2003046745A (en) Apparatus and method for image processing
US20060104483A1 (en) Wireless digital image capture device with biometric readers
US20060028558A1 (en) Image capturing system
US20050129272A1 (en) Video monitoring system with object masking
US20040202382A1 (en) Image capture method, device and system
US20100149330A1 (en) Security system with operator-side privacy zones
US20040098598A1 (en) Device for the control functions by means of biometric data
CN1656503A (en) Vision-based operating method and system
US20030169337A1 (en) Access control system with symbol recognition

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20101227

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20120823

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20120904

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20121026

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20121113

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20121211

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20151221

Year of fee payment: 3

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250