JP5134149B1 - Network system and control method thereof - Google Patents

Network system and control method thereof Download PDF

Info

Publication number
JP5134149B1
JP5134149B1 JP2012075556A JP2012075556A JP5134149B1 JP 5134149 B1 JP5134149 B1 JP 5134149B1 JP 2012075556 A JP2012075556 A JP 2012075556A JP 2012075556 A JP2012075556 A JP 2012075556A JP 5134149 B1 JP5134149 B1 JP 5134149B1
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
server
virtual
virtual desktop
environment
screen
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2012075556A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2013084235A (en )
Inventor
幸生 東原
誠 櫻井
誠司 平林
勉 佐々木
Original Assignee
株式会社北洋銀行
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Abstract

【課題】ネットワークシステム及びその制御方法に関し、ユーザーがバーションの異なる多種多様のアプリケーションプログラムを選択して使用することができるようにする。 A relates to a network system and a control method thereof, a user to be able to select and use a different variety of the application programs of versions.
【解決手段】第1次サーバには、クライアントコンピュータの画面環境を生成して、第1次サーバの画面環境をクライアントコンピュータよりエミュレーションさせ、第1次サーバの画面環境には、第2次サーバの第2アプリケーションプログラムのアイコンをユーザー権限に応じて表示させ、第1次サーバの画面環境において第1次サーバから第2次サーバの第2アプリケーションプログラムをエミュレーションさせ、クライアントコンピュータにおいて第1次サーバの画面環境を表示させることで、バーションの異なる第1、第2アプリケーションプログラムを選択して利用できる仮想デスクトップをクライアントコンピュータに表示する。 The A primary server, generates a screen environment of the client computer, the screen environment of the primary server is emulated from the client computer, the screen environment of the primary server, the secondary server the icon for the second application program is displayed according to user privileges, the primary server in the screen environment of the primary server is emulating the second application program of the secondary server, the screen of the primary server in the client computer by displaying the environment, to display the first of different versions, a virtual desktop available to select a second application program on the client computer.
【選択図】図1 .FIELD 1

Description

この発明は、ネットワークシステム及びその制御方法に関し、ユーザーがバーションの異なる多種多様のアプリケーションプログラムを選択して使用することができるようにしたものである。 This invention relates to a network system and a control method thereof, in which the user has to be able to select and use a different variety of the application programs of versions.

従来、ネットワーク上のサーバから1つ以上のクライアントコンピュータにオペレーティングシステム(以下、「OS」ともいう。)をストリーミングする方法が知られている。 Conventionally, the operating system from the server to one or more client computers on the network (hereinafter, also referred to as "OS".) The method for streaming is known.

特許第4199678号公報 Patent No. 4199678 Publication 特開2008-198210号公報 JP 2008-198210 JP

しかし、上記した従来の方法では、クライアントコンピュータに異なるバーションの複数のアプリケーションプログラムを同時に表示させたり、選択して使用させることができないという問題点があった。 However, in the conventional method described above, or to display simultaneously a plurality of application programs having different versions to the client computer, there is a problem that can not be selected and used. また、稼働アプリケーションのバージョンはクライアントコンピュータのOSに依存するという問題点があった。 In addition, the version of the running application is a problem that depends on the OS of the client computer.
そこで、本発明は、上記した従来の技術の有する問題点に鑑みてなされたものであり、その目的とするところは、ユーザーがバーションの異なる多種多様のアプリケーションプログラムを選択して使用することができるようにしたものである。 The present invention has been made in view of the problems of the prior art described above, it is an object that the user can use to select a different variety of the application programs of versions it is obtained by possible way.

本発明は、ネットワークで相互に接続された1つ又は複数のクライアントコンピュータ、1つ又は複数の第1次サーバ、1つ又は複数の第2次サーバから構築されるネットワークシステムであって、前記第1次サーバには、第1アプリケーションプログラムをインストールするとともに、前記クライアントコンピュータの画面環境を生成して、前記第1次サーバの画面環境を前記クライアントコンピュータよりエミュレーションさせ、前記第2次サーバには、前記第1アプリケーションプログラムとバーションの異なる第2アプリケーションプログラムをインストールし、前記第1次サーバの画面環境には、前記第2次サーバの前記第2アプリケーションプログラムのアイコンをユーザー権限に応じて表示させ、前記第1次サーバの画面環境 The present invention is, one connected to each other by a network or more client computers, one or more of the primary server, be one or a network system constructed from a plurality of secondary server, the first the primary server, as well as install the first application program, and generates a screen environment of the client computer, the screen environment of the primary server is the emulation from the client computer, the second-order server, install the first application program and the versions of different second application program, wherein the screen environment of the primary server, to display the icon of the second application program of the secondary server in response to user privileges screen environment of the primary server おいて前記第2次サーバの前記第2アプリケーションプログラムのアイコンを起動することで、前記第1次サーバから前記第2次サーバの前記第2アプリケーションプログラムをエミュレーションさせ、前記クライアントコンピュータにおいて前記第1次サーバの画面環境を表示させることで、バーションの異なる前記第1、第2アプリケーションプログラムを選択して利用できる仮想デスクトップを前記クライアントコンピュータに表示していることを特徴とする。 By starting the icon of the second application program Oite the secondary server, the is the emulation of the second application program of the secondary server from the primary server, the first primary in the client computer by displaying the server screen environment, the first of the versions differ, and wherein the displaying the virtual desktop available to select a second application program on the client computer.

本発明は、ネットワークで相互に接続された第3次サーバ及び第4次サーバを含み、前記第3次サーバの仮想環境の上に、前記第1次サーバ及び前記第2次サーバを存在させ、前記第4次サーバ外部記憶装置に、前記第1次サーバのハイバネーションイメージ及び前記第2次サーバのハイバネーションイメージを記憶させ、前記第4次サーバの外部記憶装置に記憶された前記第1次サーバのハイバネーションイメージを前記第1次サーバの装置上の外部記憶装置に、前記第4次サーバの外部記憶装置に記憶された前記第2次サーバのハイバネーションイメージを前記第2次サーバの装置上の外部記憶装置にそれぞれネットワークブートすることで、仮想デスクトップのオペレーティングシステムの稼働環境を生成していることを特徴とする。 The present invention includes a third-order server and Fourth servers interconnected in a network, on the virtual environment of the third-order server, the presence of the primary server and the secondary server, the 4th server external storage device, the primary server hibernation image and stores the hibernation image of the secondary server, the fourth-order server the primary server, which is stored in an external storage device the hibernation image in the external storage device on the device of the primary server, the fourth-order server of the external storage device to the stored device on an external storage of the said secondary server hibernation image of the secondary server each by network boot device, characterized in that it produces an operating system operating environment of the virtual desktop.

本発明は、前記第1次サーバにインストールされる前記第1アプリケーションプログラムが、前記第2次サーバにインストールされる前記第2アプリケーションプログラムより新しいバージョンであることを特徴とする。 The present invention, the first application program is installed on the primary server, characterized in that it is a new version than the second application program installed in the secondary server.
本発明は、ネットワークシステムの制御方法であって、ネットワークで相互に接続された1つ又は複数のクライアントコンピュータ、1つ又は複数の第1次サーバ、1つ又は複数の第2次サーバから構築されるネットワークシステムを前提とし、第1アプリケーションプログラムを前記第1次サーバにインストールするステップと、前記クライアントコンピュータの画面環境を前記第1次サーバに生成して、前記第1次サーバの画面環境を前記クライアントコンピュータよりエミュレーションさせるステップと、前記第1アプリケーションプログラムとバーションの異なる第2アプリケーションプログラムを前記第2次サーバにインストールするステップと、前記第2次サーバの前記第2アプリケーションプログラムのアイコンをユーザー権 The present invention is a control method for a network system, it is constructed one connected to each other by a network or more client computers, one or more of the primary server, from one or more secondary servers the network system assumes that the steps for installing the first application program to the primary server, and generates a screen environment of the client computer to the primary server, the screen environment of the primary server a step of emulation from a client computer, comprising the steps of: installing a different second application program of the first application program and the versions on the secondary server, the user rights icon of the second application program of the secondary server に応じて前記第1次サーバの画面環境に表示させるステップと、前記第1次サーバの画面環境において前記第2次サーバの前記第2アプリケーションプログラムのアイコンを起動することで、前記第1次サーバから前記第2次サーバの前記第2アプリケーションプログラムをエミュレーションさせるステップとを含み、前記クライアントコンピュータにおいて前記第1次サーバの画面環境を表示させることで、バーションの異なる前記第1、第2アプリケーションプログラムを選択して利用できる仮想デスクトップを前記クライアントコンピュータに表示していることを特徴とする。 Wherein the step of displaying on the screen the environment of the primary server, by starting the icon of the second application program of the secondary server in the screen environment of the primary server, the primary server in response to and a step of emulating the second application program of the secondary server from the at the client computer that displays a screen environment of the primary server, different first of versions, the second application program characterized in that it is displayed on the client computer a virtual desktop that can be selected and used.

本発明によれば、ユーザーがバーションの異なる多種多様のアプリケーションプログラムを選択して使用することができる。 According to the present invention, the user can use to select a different variety of the application programs of versions. また、クライアントコンピュータのOSに依存しない多種多様のアプリケーションプログラムを選択して使用することができる。 Further, it is possible to select and use a wide variety of application programs not dependent on the OS of the client computer.

「仮想デスクトップ環境の全体概要」を説明するための説明図である。 It is an explanatory diagram for explaining the "whole overview of the virtual desktop environment." 「アプリケーションの複数バージョン環境の提供」について説明するための説明図である。 It is an explanatory diagram for describing "Providing multiple version environment applications." 「アプリケーションの複数バージョン環境及び別OSのクライアント環境の提供」について説明するための説明図である。 It is an explanatory diagram for describing "Providing multiple version environment and another OS in the client environment of the application." 「仮想専用デスクトップのプロビジョニングの概要」について説明するための説明図である。 It is an explanatory diagram for explaining the "Overview of the provisioning of virtual private desktop". 「アプリケーションサーフィンの概念」について説明するための説明図である。 It is an explanatory diagram for explaining the "concept of an application surfing". 本発明の第2の実施の形態を説明するものであり、同図は「仮想デスクトップ環境の全体概要」を説明するための説明図である。 Is intended to explain the second embodiment of the present invention, the figure is an explanatory diagram for explaining an "overall outline of the virtual desktop environment." 「アプリケーションサーフィンの概要」を説明するための説明図である。 It is an explanatory diagram for explaining the "Overview of application surfing". 「仮想デスクトップの画面キャプチャとログ管理システムの概要」を説明するための説明図である。 It is an explanatory diagram for explaining the "Overview of the virtual desktop screen capture and log management system". 「プロビジョニングサービスの概要(1)」を説明するための説明図である。 It is an explanatory diagram for explaining the "Overview of provisioning services (1)". 「プロビジョニングサービスの概要(2)」を説明するための説明図である。 It is an explanatory diagram for explaining the "Overview of provisioning services (2)". 「プロビジョニングサービスの概要(3)」を説明するための説明図である。 It is an explanatory diagram for explaining the "Overview of provisioning services (3)". 「仮想デスクトップサーバ(メイン)のネットワークブート方式の概要」を説明するための説明図である。 It is an explanatory diagram for explaining the "Overview of network boot system of the virtual desktop server (main)". 「仮想デスクトップサーバ(専用)のネットワークブート方式の概要」を説明するための説明図である。 It is an explanatory diagram for explaining the "Overview of network boot system of the virtual desktop server (dedicated)". 「アプリケーションサーフィンの概要(ブラウザ例示)」を説明するための説明図である。 It is an explanatory diagram for explaining an "Overview of Application surfing (browser illustrated)." 「仮想デスクトップと仮想アプリケーションとの接続方式の概要」を説明するための説明図である。 It is an explanatory diagram for explaining the "Overview of the connection system between the virtual desktop and virtual applications". 本発明の第3の実施の形態を説明するものであり、同図は「異なるバージョンのプログラムを稼働させる環境」を説明するための説明図である。 Is intended to explain the third embodiment of the present invention, the figure is an explanatory diagram for explaining the "environment to run different versions of a program". 「仮想デスクトップの概要」を説明するための説明図である。 It is an explanatory diagram for explaining the "Overview of virtual desktop". 図17に対応し、IE6のアイコンを起動した状態を説明するための説明図である。 Corresponding to FIG. 17 is an explanatory diagram for explaining a state in which start the IE6 icon. 図17に対応し、IE8のアイコンを起動した状態を説明するための説明図である。 Corresponding to FIG. 17 is an explanatory diagram for explaining a state in which start the IE8 icon. 仮想デスクトップの稼働環境を説明するための説明図である。 It is an explanatory diagram for explaining a virtual desktop operating environment.

以下、本発明の実施形態を説明する。 Hereinafter, an embodiment of the present invention.
(1.仮想デスクトップ環境の提供) (1. the provision of virtual desktop environment)
仮想デスクトップ環境の提供は、図1に示すように、ユーザーは1台のコンピュータ端末からブラウザを利用し、ネットワークを介して仮想デスクトップサーバ(サーバOS環境)にアクセスする。 Providing virtual desktop environment, as shown in FIG. 1, the user utilizes a browser from one computer terminal to access the virtual desktop server via a network (server OS environment). 仮想デスクトップサーバは認証システムよりユーザー権限を取得し、必要なアプリケーションのインターフェイスを表示する仕組みを提供するものである。 Virtual desktop server is to provide a mechanism from the authentication system to get the user rights, to display the required application interface.
(図1の仮想デスクトップ環境の全体の構成) (The entire configuration of the virtual desktop environment of FIG. 1)
すなわち、図1に示すように、仮想デスクトップ環境の全体は、図1に示すように、大別すると、次の構成から構築されている。 That is, as shown in FIG. 1, the entire virtual desktop environment, as shown in FIG. 1, when roughly divided, are constructed from the following configuration.

なお、仮想デスクトップ環境の全体の構成は、次の(1)〜(3)に限定されない。 The overall configuration of the virtual desktop environment, not limited to the following (1) to (3).
(1)仮想デスクトップ環境10 (1) virtual desktop environment 10
仮想デスクトップ環境10は、データセンター内に構築され、物理的な複数台のサーバマシンから構成されている。 Virtual desktop environment 10 is constructed in the data center, and a physical plurality of server machines.
(2)コンピュータ端末30 (2) computer terminal 30
コンピュータ端末30は、ユーザーが操作可能なものであり、例えばユーザー側でデータを保持しない、いわゆるシンクライアント端末を用いている。 Computer terminal 30 is the user what operable, for example do not retain data at the user side uses a so-called thin client terminal.

(3)ネットワーク20 (3) network 20
ネットワーク20は、仮想デスクトップ環境10とコンピュータ端末30とをつなぐ環境であり、インターネットやローカルネットワーク、例えば銀行の行内ネットワークがある。 Network 20 is an environment that connects the virtual desktop environment 10 and the computer terminal 30, the Internet or a local network, for example, a row network bank.
(図1の仮想デスクトップ環境の個別の構成) (Separate configuration of the virtual desktop environment of FIG. 1)
仮想デスクトップ環境10には、図1に示すように、大別すると、次の構成から構築されている。 The virtual desktop environment 10, as shown in FIG. 1, when roughly divided, are constructed from the following configuration.

なお、仮想デスクトップ環境の個別の構成は、次の(1)〜(4)に限定されない。 Incidentally, the individual configuration of the virtual desktop environment, not limited to the following (1) to (4).
(1)仮想デスクトップサーバ群40 (1) virtual desktop server group 40
(1−1)仮想デスクトップサーバ(サーバ環境)41 (1-1) virtual desktop server (server environment) 41
(1−2)仮想デスクトップサーバ(C/S、クライアント環境)42 (1-2) virtual desktop server (C / S, the client environment) 42
(2)仮想アプリケーションサーバ群50 (2) virtual application servers 50
(2−1)仮想アプリケーションサーバ(旧バージョン)51 (2-1) Virtual Application Server (old version) 51
(2−2)仮想アプリケーションサーバ(現行バージョン)52 (2-2) virtual application server (the current version) 52
(2−3)仮想アプリケーションサーバ(新バージョン)53 (2-3) virtual application server (new version) 53
(3)各種基幹サーバ群60 (3) various types of mission-critical server group 60
(3−1)仮想環境監視サーバ61 (3-1) virtual environment monitoring server 61
(3−2)企業ポータルサーバ62 (3-2) enterprise portal server 62
(3−3)認証システムサーバ63 (3-3) authentication system server 63
(3−4)企業共有用ファイルサーバ64 (3-4) Company share for the file server 64
(3−5)個人格納用ファイルサーバ65 (3-5) personal storage file server 65
(4)各種補助サーバ群70 (4) Various auxiliary servers 70
(4−1)プロビジョニングサービスサーバ71 (4-1) provisioning service server 71
(4−2)画面キャプチャバックアップサーバ72 (4-2) screen capture backup server 72
(4−3)テキストログ管理保管サーバ73 (4-3) text log management storage server 73
(2.アプリケーションの複数バージョン環境の提供) (2. provision of multiple versions environment of application)
仮想デスクトップ画面には、図2に示すように、仮想デスクトップ環境に権限が与えられたブラウザ、オフィスソフト、アプリケーションソフトの複数バージョンを混在して表示し、それぞれが単独で実行可能に構成している。 Virtual desktop screen, as shown in FIG. 2, the browser that the privilege was granted to the virtual desktop environment, office software, and displays a mix of multiple versions of application software, and can execute configuration singly .

ユーザーが実行すると、現在・旧・新の仮想アプリケーションサーバが単独で稼働するため、他のバージョンに干渉せず、どの世代のアプリケーションもそのまま利用可能なものである。 When a user runs, because the virtual application server of the present and former New is running alone, without interfering with the other versions, each generation of the application is also as it is what is available.
(1)ブラウザソフトの例 (1) Example of browser software
・比較的古い「Internet Explorer 6」(マイクロソフト社の登録商標又は商標、以下、単に「IE6」ともいう。)と新しい「Internet Explorer 8」(マイクロソフト社の登録商標又は商標、以下、単に「IE8」ともいう。)の並存 - relatively old "Internet Explorer 6" (registered trademark of Microsoft Corporation or trademark, hereinafter, simply referred to as "IE6".) And the new "Internet Explorer 8" (registered trademark of Microsoft Corporation or trademark, hereinafter simply referred to as "IE8" also referred to.) coexistence of
・比較的古い「Internet Explorer 6」(マイクロソフト社の登録商標又は商標)は、同じく比較的古い「Windows XP」(マイクロソフト社の登録商標又は商標)環境で作動し、新しい「Internet Explorer 8」(マイクロソフト社の登録商標又は商標)は同じく新しい「Windows 7」(マイクロソフト社の登録商標又は商標、以下、単に「Win7」ともいう。)環境で作動する。 - relatively old "Internet Explorer 6" (Microsoft Corporation registered trademarks or trademarks of), I like to operate in a relatively old "Windows XP" (registered trademark of Microsoft Corporation or trademark) environment, new "Internet Explorer 8" (Microsoft Company's registered trademark or trademark) is also a new "Windows 7" (registered trademark of Microsoft Corporation or trademark, hereinafter, simply referred to as "Win7".) operating in the environment.

(2)ビジネスソフトの例 (2) Example of business software
・新しい「Office 2010」(マイクロソフト社の登録商標又は商標)と比較的古い「Office 2003」(マイクロソフト社の登録商標又は商標)の並存 - coexistence of the new "Office 2010" (registered trademark of Microsoft Corporation or trademark) and the relatively old "Office 2003" (Microsoft Corporation registered trademarks or trademarks of)
・新しい「Adobe Reader X」(アドビ システムズ社の登録商標又は商標)と比較的古い「Adobe Reader 9」(アドビ システムズ社の登録商標又は商標)の並存 また、現在メインで使用するアプリケーションは、仮想デスクトップ(サーバ環境)と、又は現在の仮想アプリケーションサーバに配置し、過去のバージョンについては旧の仮想アプリケーションサーバ、新しいバージョンについては新の仮想アプリケーションサーバに配置し、複数混在を可能とするため、新・旧の仮想アプリケーションサーバは多次元利用を可能とする。 • A new "Adobe Reader X" coexistence addition of (Adobe Systems registered trademarks or trademarks of) a relatively old "Adobe Reader 9" (registered trademark or trademark of Adobe Systems, Inc.), an application that currently used in the main, the virtual desktop and (server environment), or placed in the current virtual application server, for the past version of the old virtual application server for, the new version should be placed in the new virtual application server, to allow multiple mix, new virtual application server of the former allows for multi-dimensional use.
(3.クライアントソフト、クライアント接続デバイス、クライアント/サーバシステムのソフト利用環境の提供) (3. The client software, client connection device, the provision of software use environment of the client / server system)
図3及び図4に示すように、ユーザーは、1台のコンピュータ端末からブラウザを利用し、ネットワークを介して仮想デスクトップサーバを経由、又は直接に仮想専用デスクトップサーバにアクセスする。 As shown in FIGS. 3 and 4, the user utilizes a browser from one computer terminal, via the virtual desktop server via a network, or directly to access the virtual private desktop server.

仮想専用デスクトップサーバは、物理サーバに仮想環境を提供するハイパーバイサー上で多数の仮想パソコン環境を用意しており、ユーザーの要求の都度、ネットワークブートする仕組みであるプロビジョニングサービスを有する。 Virtual private desktop server, are available a large number of virtual PC environment on a hypervisor server that provides a virtual environment to a physical server, each time the user's request, with a provisioning service is a mechanism for network boot. ユーザーの所属組織や業務特性に合わせて、マスターディスクよりプロビジョニングサービスで仮想専用デスクトップ環境を提供する。 In accordance with the organization and business characteristics of the user, to provide a virtual private desktop environment in the provisioning services from a master disk.
(4.その他) (4. Other)
そのほか、次の機能を備えている。 In addition, it has the following features.

(1)「画面キャプチャ」によるセキュリティ強化対策 セキュリティについては、いつ誰が何を使用したかという操作記録に加え、「画面キャプチャ」をサーバ側で記録・集中管理し、不正アクセスの監視を強化している。 (1) For enhanced security measures security by the "screen capture" is, when applied to the operating record of who is using what, a "screen capture" was recorded and centrally managed on the server side, to strengthen the monitoring of unauthorized access there. 「画面キャプチャ」は、画面に表示されている静止画像や動画像を、画像データとしてファイルに保存することであり、本仮想デスクトップ環境では、実際に操作した画面を動画としてリアルに録画できる。 "Screen Capture" is a still image or a moving image displayed on the screen is to store as image data to a file, in this virtual desktop environment, can record the real actually manipulated screen as a moving image. セキュリティ強化対策は、図1の各種補助サーバ群70の画面キャプチャバックアップサーバ72及びテキストログ管理保管サーバ73により実行されている。 Enhanced security measures are performed by screen capture backup server 72 and the text log management storage server 73 the various auxiliary servers 70 of FIG.

さらに、端末側には、データを保持しない端末、いわゆる「シンクライアント端末」を採用している。 In addition, the terminal side, terminals that do not retain data, employs a so-called "thin client terminal." このため、銀行を例に挙げると、取引状況やお客様情報を含む重要な業務データをデータセンター(仮想デスクトップ環境10の構築先)側で一括管理し、情報漏えいリスクを削減するほか、ウィルス対策などをサーバ側で一括実施できるため、行内の更なるセキュリティ強化を実現できる。 For this reason, taking the bank as an example, the important business data, including the trading conditions and customer information collectively managed in the side (construction destination of the virtual desktop environment 10) data center, in addition to reduce the risk of information leakage, anti-virus, etc. the order can be collectively carried out on the server side, it is possible to realize enhanced row additional security.

(2)「P2V」の構築、「V2V」への進化 仮想デスクトップ環境は、「P2V」(Physical to Virtual)、すなわち物理クライアントやサーバから、仮想環境へ移行し、「V2V」(Virtual to Virtual)、すなわち仮想環境の最適配分を指向するものである。 (2) Construction of "P2V", evolution virtual desktop environment to the "V2V" is, "P2V" (Physical to Virtual), that is, from physical client and server, and the transition to a virtual environment, "V2V" (Virtual to Virtual) , that is, those that direct optimal allocation of virtual environments.
(3)「プロビジョニングサービス」の提供 仮想デスクトップ環境の採用により、「プロビジョニングサービス」の提供が可能となる。 (3) the adoption of providing virtual desktop environment of "provisioning services", it is possible to provide a "provisioning services". 「プロビジョニングサービス」は、ネットワーク設備やシステムリソースなどを事前に用意しておき、ユーザーの要求に応じてそれを割り当てて迅速にサービスの提供を行うことである。 "Provisioning service" is, are prepared such as network equipment and system resources in advance, it is to perform the provision of quick service and assign it according to the user's request. 「プロビジョニングサービス」を利用することで、バージョンアップやセキュリティパッチなどの作業を一気に行うことができ、作業の効率化と運用コストの削減を実現できる。 By using the "provisioning services", it is possible to perform tasks such as version-up and security patches at once, it is possible to realize a reduction of the efficiency and operating costs of the work. 「プロビジョニングサービス」の提供は、図1の各種補助サーバ群70のプロビジョニングサービスサーバ71により実行されている。 Providing a "provisioning service" is performed by the provisioning service server 71 of the various auxiliary servers 70 of FIG.

(4)「マルチディバイスコントロール」の実現 仮想デスクトップ環境の採用により、PCなどの情報端末に依存することなく、全てのシステムをネットワーク経由で活用できる環境を構築でき、PCやタブレット端末など、利用する情報端末の種類に縛られることない、「マルチディバイスコントロール」を実現できる。 (4) by the realization adoption of virtual desktop environment of the "Multi-Device Control", without having to depend on the information terminal such as a PC, can create an environment that can take advantage of all of the system over the network, such as a PC or a tablet terminal, to use without being bound to the type of information terminal, it is possible to realize a "multi-devices control". 例えば、仮想デスクトップ環境側に、ブラウザの新旧の2つのバージョンを搭載することで、旧来のWebシステムも、今後開発するシステムも、端末環境に依存することなく、活用・構築できる。 For example, in a virtual desktop environment side, by mounting the two versions of the old and new browsers, even older Web system, even a system that developed in the future, without having to depend on the terminal environment, it can be utilized and construction.

(5)「アプリケーションサーフィン」 (5) "Application surfing"
仮想デスクトップ環境の採用により、「アプリケーションサーフィン」が実現可能となる。 The adoption of virtual desktop environment, "application surfing" can be realized.
図5に示すように、従来のシステムでは、例えばOSを搭載したOEMのサーバを調達した場合、ハードウェアの更新時期が来ると、OSごと廃棄せざるを得ない。 As shown in FIG. 5, in the conventional system, for example when raised OEM of servers with OS, the update timing of the hardware comes, OS each has to be discarded. また、サーバの更改時期前にOS、アプリケーションをバージョンアップする必要性が生じると、場合によってはOSごと廃棄せざるを得ない。 In addition, OS before renewal time of the server, and the need to upgrade the application occurs, OS each has to be discarded in some cases.

これに対し、仮想デスクトップ環境の採用することにより、サーバの廃棄に引きずられることなく、また、OSのバージョンに縛られることなく、あらゆるバージョンのアプリケーションが選択できる利点がある。 In contrast, by employing the virtual desktop environment, without being dragged by the disposal of the server, also without being bound by the version of OS, there is an advantage that an application can choose any version. 例えば、ブラウザやビジネスソフトの新旧バージョンを混在活用することができ、これによりサブシステムを長寿命化する、「アプリケーションサーフィン」という考え方の効用が期待できる。 For example, it is possible to mix take advantage of the new and old versions of the browser and business software, thereby life of the sub-system, the utility of the concept of "application surfing" can be expected. 例えば、減価償却までシステムを使い切ることで、ITにかかるコストを削減できる。 For example, by using up the system to depreciation, it can reduce the cost of IT.
(図6〜15による第2の実施の形態の説明) (Description of the second embodiment according to FIG. 6-15)
つぎに、図6以降を用いて本発明の第2の実施の形態について説明する。 Next, a description will be given of a second embodiment of the present invention with reference to subsequent FIGS.

図6は、仮想デスクトップ環境の全体概要を説明するための説明図である。 Figure 6 is an explanatory diagram illustrating the overall outline of the virtual desktop environment. 本図は、先に図1を用いて説明した仮想デスクトップ環境の全体概要をより詳細にしたものである。 This figure is obtained by an overview of the virtual desktop environments described with reference to FIG. 1 above in more detail.
仮想デスクトップ環境は、図6に示すように、大別すると、次の構成を備える。 Virtual desktop environment, as shown in FIG. 6, when mainly includes the following configuration.
なお、次の(1)〜(8)については、後述する。 Incidentally, the following (1) to (8) will be described later.
(1)クライアントデバイス100 (1) client device 100
(2)仮想デスクトップ振分け画面110 (2) the virtual desktop distribution screen 110
(3)仮想デスクトップサーバ(メインデスクトップ用仮想環境)120 (3) virtual desktop server (the main desktop for the virtual environment) 120
(4)仮想デスクトップサーバ(専用デスクトップ用仮想環境)130 (4) virtual desktop server (dedicated desktop for the virtual environment) 130
(5)仮想アプリケーション用仮想サーバ140(アプリケーション用仮想環境) (5) virtual application for the virtual server 140 (virtual environment for the application)
(6)仮想デスクトップ用プロビジョニングサービスサーバ150 (6) provisioning for virtual desktop service server 150
(7)マスタ群160 (7) The master group 160
(8)クラウドアプリケーション170 (8) cloud application 170
なお、仮想デスクトップ環境の構成は、上記した(1)〜(8)に限定されない。 The configuration of the virtual desktop environment is not limited to the above-mentioned (1) to (8).
(クライアントデバイス100) (Client device 100)
クライアントデバイス100は、ユーザーが操作可能なものであり、例えばユーザー側でデータを保持しない、いわゆるシンクライアント端末を用いている。 The client device 100 is a user-capable operation, for example do not retain data at the user side uses a so-called thin client terminal. クライアントデバイス100は、通信機能を有し、後述する各種のサーバ群と接続される。 The client device 100 has a communication function, are connected to various servers to be described later.
(仮想デスクトップ振分け画面110) (Virtual desktop distribution screen 110)
仮想デスクトップ振分け画面110は、図示しないが、サーバにより提供され、実際はクライアントデバイス100の画面上に表示される。 Virtual Desktop sorting screen 110 is not shown, it is provided by the server, in fact is displayed on the screen of the client device 100. 仮想デスクトップ振分け画面110は、図6に示すように、大別すると、仮想デスクトップ(メイン)121と、仮想デスクトップ(仮想PC)131とから構成される。 Virtual Desktop distribution screen 110, as shown in FIG. 6, when roughly composed of a virtual desktop (main) 121, a virtual desktop (Virtual PC) 131 Metropolitan.

仮想デスクトップ(メイン)121は、サーバOSを利用するサーバベース方式のシンクライアントとなる。 Virtual Desktop (main) 121 is a thin client server-based system that uses a server OS. 仮想デスクトップ(メイン)121は、主に標準的なビジネスソフトを利用する環境である。 Virtual Desktop (main) 121 is an environment that primarily use standard business software.
仮想デスクトップ(仮想PC)131は、クライアントOSを利用する仮想PC方式のシンクライアントとなる。 Virtual desktop (Virtual PC) 131 is a thin client of the virtual PC system using the client OS. 仮想デスクトップ(仮想PC)131は、クライアントソフトをインストールする環境としている。 Virtual desktop (Virtual PC) 131 is an environment in which to install the client software.
(仮想デスクトップサーバ(メインデスクトップ用仮想環境)120) (Virtual desktop server (the main desktop for the virtual environment) 120)
仮想デスクトップサーバ(メインデスクトップ用仮想環境)120は、図6に示すように、仮想デスクトップ振分け画面110を提供するサーバ(図示せず)に接続され、ハイパーバイザーを有しており、仮想デスクトップ(メイン)121の仮想環境を提供している。 Virtual desktop server (virtual environment for the main desktop) 120, as shown in FIG. 6, it is connected to a server (not shown) that provides a virtual desktop sorting screen 110 has a hypervisor, a virtual desktop (main ) it has to offer 121 of the virtual environment. よって、仮想デスクトップ振分け画面110より要求されて仮想デスクトップ(メイン)121を表示する際、仮想デスクトップサーバ(メインデスクトップ用仮想環境)120のハイパーバイザーを経由して、ネットワーク通信を行う。 Therefore, when displaying the virtual desktop (main) 121 is requested from the virtual desktop sorting screen 110 via the virtual desktop server (virtual environment for the main desktop) 120 hypervisor, performs network communication.

「ハイパーバイザー」とは、コンピュータを仮想化し、複数の異なるOSを並列に実行できるようにするソフトウェアをいう。 The "hypervisor" refers to software that virtualizes computer, to be able to run several different OS in parallel. 「ハイパーバイザー」を利用することで、コンピュータのハードウェアのように振舞う仮想的なコンピュータ(VM:Virtual Machine、仮想マシン、バーチャルマシン)をソフトウェアによって作り出し、その上で様々な種類のOSを稼動させることができる。 By using the "hypervisor", a virtual computer that behaves like a computer hardware: create (VM Virtual Machine, virtual machine, virtual machine) and by software, to run the various types of OS on it be able to. 例えば、「ハイパーバイザー」として、「Hyper-V2.0」(マイクロソフト社の登録商標又は商標)を利用する。 For example, as a "hypervisor", to use "Hyper-V2.0" (the Microsoft Corporation registered trademarks or trademarks of). 「ハイパーバイザー」は、サーバのハードウェア上に仮想化ソフトウェアが稼働し、仮想サーバを形成して、仮想デスクトップを稼働する。 "Hypervisor" is, virtualization software is running on the server hardware, forming a virtual server, running a virtual desktop.

また、仮想デスクトップ(メイン)121の外部記憶装置(図示せず)についても、仮想デスクトップサーバ(メインデスクトップ用仮想環境)120のハイパーバイザーを経由して接続する。 As for the external storage device of the virtual desktop (main) 121 (not shown), it is connected via a virtual desktop server (virtual environment for the main desktop) 120 hypervisor.
(仮想デスクトップサーバ(専用デスクトップ用仮想環境)130) (Virtual desktop server (dedicated desktop for the virtual environment) 130)
仮想デスクトップサーバ(専用デスクトップ用仮想環境)130は、図6に示すように、仮想デスクトップ振分け画面110を提供するサーバ(図示せず)に接続され、ハイパーバイザーを有しており、仮想デスクトップ(仮想PC)131の仮想環境を提供している。 Virtual desktop server (dedicated desktop virtual environment) 130, as shown in FIG. 6, it is connected to a server (not shown) that provides a virtual desktop sorting screen 110 has a hypervisor, a virtual desktop (Virtual It provides a virtual environment of the PC) 131. よって、仮想デスクトップ振分け画面110より要求されて仮想デスクトップ(仮想PC)131を表示する際、仮想デスクトップサーバ(専用デスクトップ用仮想環境)130のハイパーバイザーを経由して、ネットワーク通信を行う。 Therefore, when displaying the virtual desktop (Virtual PC) 131 is requested from the virtual desktop sorting screen 110 via the virtual desktop server (virtual environment dedicated desktop) 130 hypervisor, performs network communication.

また、仮想デスクトップ(仮想PC)131の外部記憶装置(図示せず)についても、仮想デスクトップサーバ(専用デスクトップ用仮想環境)130のハイパーバイザーを経由して接続する。 As for the virtual desktop external storage device (virtual PC) 131 (not shown), it is connected via a virtual desktop server (virtual environment dedicated desktop) 130 hypervisor.
(仮想アプリケーション用仮想サーバ140(アプリケーション用仮想環境)) (Virtual virtual application server 140 (virtual environment for the application))
仮想アプリケーション用仮想サーバ140(アプリケーション用仮想環境)は、図6に示すように、仮想デスクトップサーバ(メインデスクトップ用仮想環境)120に接続され、ハイパーバイザーを有しており、仮想デスクトップ(アプリケーション用)141の仮想環境を提供している。 Virtual application virtualization server 140 (virtual environment application), as shown in FIG. 6, is connected to the virtual desktop server (virtual environment for the main desktop) 120 has a hypervisor, a virtual desktop (application) It provides a 141 virtual environment. 仮想デスクトップ(メイン)121及び仮想デスクトップ(仮想PC)131からのアプリケーション要求に対して、該当の仮想デスクトップ(アプリケーション用)141サーバへネットワーク中継を行う。 The application requests from the virtual desktop (main) 121 and the virtual desktop (Virtual PC) 131, performs network switching to the relevant virtual desktop (application) 141 server.
(仮想デスクトップ用プロビジョニングサービスサーバ150) (Virtual desktop provisioning service server 150)
仮想デスクトップ用プロビジョニングサービスサーバ150は、仮想デスクトップ(メイン)121、仮想デスクトップ(仮想PC)131、仮想デスクトップ(アプリケーション用)141の各サーバの起動要求に対して、マスタ群160に保存されたハイバネーションイメージファイルを仮想デスクトップ(メイン)121、仮想デスクトップ(仮想PC)131、仮想デスクトップ(アプリケーション用)141のそれぞれの外部記憶装置(図示せず)にストリーミング配信を行う。 Virtual Desktop provisioning service server 150, the virtual desktop (main) 121, a virtual desktop (Virtual PC) 131, a hibernation image for each server start request of the virtual desktop (application) 141, stored in the master group 160 file virtual desktop (main) 121, a virtual desktop (virtual PC) 131, performs the streaming delivery to the virtual desktop each external storage apparatus (application) 141 (not shown). また、1つ又は複数台ある仮想デスクトップ(メイン)121、仮想デスクトップ(仮想PC)131、仮想デスクトップ(アプリケーション用)141のそれぞれ一台を選択し、サーバ環境を変更後、ハイバネーションすることで、ハイバネーションイメージファイルを生成する。 Moreover, one or a plurality certain virtual desktop (main) 121, a virtual desktop (Virtual PC) 131, each select a single virtual desktop (application) 141, after changing the server environment, by hibernation, hibernation to generate an image file.
(マスタ群160) (Master group 160)
マスタ群160は、仮想デスクトップ(メイン)121、仮想デスクトップ(仮想PC)131、仮想デスクトップ(アプリケーション用)141のそれぞれのハイバネーションイメージファイルを格納する領域である。 The master group 160, a virtual desktop (main) 121, a virtual desktop (Virtual PC) 131, an area for storing the respective hibernation image file of the virtual desktop (applications) 141.

マスタ群160には、図6に示すように、メイン画面161、アプリケーション162、仮想PC163のためのハイバネーションイメージファイルを格納している。 The master group 160, as shown in FIG. 6, the main screen 161, the application 162 stores the hibernation image file for the virtual PC163.
(クラウドアプリケーション170) (Cloud application 170)
クラウドアプリケーション170は、社外にあるインターネット環境に存在するアプリケーションサーバやサービスシステムを示す。 Cloud application 170 shows the application servers and services systems that exist in the Internet environment in the office. 具体的にはASPサービスやPaasを示す。 More specifically indicate an ASP services and Paas.

「ASPサービス」や「Paas」は、社外にありデータセンターで稼動している業務サービスであり、例えばインターネットに接続して利用するWebシステムを想定している。 "ASP services" and "Paas" is a business services running in the data center located on the outside, it is assumed that the Web system to be used, for example, to connect to the Internet.
(図6の仮想デスクトップ環境の動作説明) (Description of the operation of the virtual desktop environment of FIG. 6)
つぎに、図6の仮想デスクトップ環境の動作について説明する。 Next, the operation of the virtual desktop environment of FIG.

仮想デスクトップ環境の動作は、次の手順の通りである。 Operation of the virtual desktop environment is as the following procedure.
a 仮想デスクトップ画面を要求 クライアントデバイス100よりブラウザを介して、仮想デスクトップ振分け画面110のサーバ(図示せず)に接続する。 Via the browser from the requesting client device 100 to a virtual desktop screen, connected to the server of the virtual desktop distribution screen 110 (not shown). 仮想デスクトップ振分け画面110のサーバ(図示せず)の認証画面により、ユーザーIDを認証し、認証システムに登録された権限に応じた仮想デスクトップ(メイン)121及び仮想デスクトップ(仮想PC)131のアイコンが表示される。 The authentication screen of the virtual desktop distribution screen 110 server (not shown), to authenticate the user ID, the virtual desktop corresponding to the registered in the authentication system privileges (main) 121 and the virtual desktop (Virtual PC) 131 icons Is displayed. ユーザーは利用する仮想デスクトップのアイコンを押下(クリック)する。 The user presses a virtual desktop icon to use (click).

b1 仮想デスクトップ画面のメイン画面を要求 仮想デスクトップ振分け画面110のサーバ(図示せず)の仮想デスクトップ(メイン)121及び仮想デスクトップ(仮想PC画面)のアイコンを押下(クリック)することにより、該当の仮想デスクトップ(メイン)121に接続する。 b1 by pressing the icon of the virtual desktop (main) 121 and the virtual desktop virtual desktop main screen requests the virtual desktop distribution screen 110 server (not shown) (Virtual PC screen) (click), the corresponding virtual to connect to the desktop (main) 121. 接続された仮想デスクトップ(メイン)121は、認証システムのユーザー権限にもとづき、仮想デスクトップ(メイン画面)を生成する。 Connected virtual desktop (main) 121, based on user rights of the authentication system, to generate a virtual desktop (main screen).

b2 仮想デスクトップ画面の仮想PC画面を要求 仮想デスクトップ振分け画面110のサーバ(図示せず)の仮想デスクトップ(仮想PC)131のアイコンを押下(クリック)することにより、該当の仮想デスクトップ(仮想PC)131に接続する。 By b2 to virtual desktop pressed (virtual PC) 131 icons virtual desktop virtual PC screen requests the virtual desktop distribution screen 110 server (not shown) (click), the virtual desktop corresponding (virtual PC) 131 to connect to. 認証システムのユーザー権限にもとづき、仮想デスクトップ(仮想PC画面)を生成する。 Based on the user rights of the authentication system, to generate a virtual desktop (Virtual PC screen).

c 権限に応じたアプリケーションを仮想デスクトップ(メイン画面)及び仮想デスクトップ(仮想PC画面)にマッピング 仮想デスクトップ(メイン)121及び仮想デスクトップ(仮想PC)131の画面生成の際、ユーザー権限に応じた仮想デスクトップ(アプリケーション用)141のアイコンをマッピングする。 The application corresponding to c authorization virtual desktop (main screen) and the virtual desktop (Virtual PC screen) when mapping the virtual desktop (main) 121 and the virtual desktop (Virtual PC) 131 for screen generation, the virtual desktop corresponding to the user rights mapping the icon (application) 141. ユーザーが仮想デスクトップ(メイン)121及び仮想デスクトップ(仮想PC)131に表示されている仮想アプリケーションのアイコンを押下(クリック)することにより、仮想デスクトップ(メイン)121及び仮想デスクトップ(仮想PC)131に仮想デスクトップ(アプリケーション用)141の表示領域を生成する。 By the user presses the virtual application icon displayed on the virtual desktop (main) 121 and the virtual desktop (Virtual PC) 131 (click), the virtual virtual desktop (main) 121 and the virtual desktop (Virtual PC) 131 generating a display area of ​​the desktop (applications) 141.

d プロビジョニングにより、仮想デスクトップの各サーバを作成(ネットワークブート) By d provisioning, create each server of the virtual desktop (network boot)
仮想デスクトップ(メイン)121及び仮想デスクトップ(アプリケーション用)141のサーバは、リブートの都度、仮想デスクトップ用プロビジョニングサービスサーバ150のマスタ群160に格納されたハイバネーションファイルを仮想デスクトップ(メイン)121及び仮想デスクトップ(アプリケーション用)141のサーバの外部記憶装置(図示せず)にネットワークを介して、ストリーミング配信を行い、その外部記憶装置をブートファイルとしてサーバ起動を行う。 Server virtual desktop (main) 121 and the virtual desktop (application) 141, each reboot, hibernation file virtual desktop (main) 121 and the virtual desktop that are stored in the master group 160 of virtual desktop provisioning service server 150 ( via a network to an external storage device of a server application for) 141 (not shown), performs streaming performs server start the external storage device as the boot file.

e 仮想PCは要求の都度、ネットワークブート方式で起動を行い、仮想デスクトップを作成 仮想デスクトップ振分け画面110のサーバ(図示せず)の仮想デスクトップ(仮想PC)131のアイコンを押下(クリック)することで、仮想デスクトップ(仮想PC画面)のサーバへ起動要求を行う。 Each of e virtual PC request, performs a boot network boot method, by virtual desktop server creates a virtual desktop sorting screen 110 a virtual desktop (not shown) pressing the (virtual PC) 131 icons (Click) , carry out the start-up request to the server of the virtual desktop (virtual PC screen). 仮想デスクトップサーバ(専用デスクトップ用仮想環境)130の仮想サーバの空きを検索し、その仮想サーバの外部記憶装置に仮想デスクトップ用プロビジョニングサービスサーバ150のマスタ群160に格納されたハイバネーションファイルをネットワークを介して、ストリーミング配信を行い、仮想デスクトップ(仮想PC)131の外部記憶装置としてブートファイル化し、サーバ起動を行う。 Virtual desktop server searches an empty virtual servers (dedicated desktop virtual environment) 130, a hibernation file stored in the master group 160 of virtual desktop provisioning service server 150 in the external storage device of the virtual server via a network , performs a streaming, and boot file as an external storage device of the virtual desktop (virtual PC) 131, performs the server start-up.

f1 生成した仮想デスクトップ画面(メイン)をクライアントデバイスに返送 仮想デスクトップ(メイン)121のサーバ(図示せず)で生成した仮想デスクトップ画面(メイン)をクライアントデバイスの表示領域に転送する。 Transferring f1 generated virtual desktop virtual desktop screen generated by the return virtual desktop (main) to the client device (main) 121 server (not shown) the (main) in the display area of ​​the client device.
f2 生成した仮想デスクトップ画面(仮想PC)をクライアントデバイスに返送 仮想デスクトップ(仮想PC)131のサーバで生成した仮想デスクトップ画面(仮想PC)をクライアントデバイスの表示領域に転送する。 Transferring f2 generated virtual desktop screen returns virtual desktop (virtual PC) to the client device (virtual PC) 131 virtual desktop screen generated in the server of the (virtual PC) in the display area of ​​the client device.
(図7のアプリケーションサーフィンの概要) (Overview of application surfing in FIG. 7)
図7は、アプリケーションサーフィンの概要を説明するための説明図である。 Figure 7 is an explanatory diagram for explaining the outline of the application surfing.

アプリケーションサーフィンとは、常に最新のバージョンを利用しつつ、旧オペレーティングシステムを混在させることで利用環境の刷新を図る仕組みである。 The application surfing, while always use the latest version, is a mechanism to promote the reform of the use environment by a mix of the old operating system.
例えば、将来的には、「Internet Explorer10」(マイクロソフト社の登録商標又は商標)の利用も想定しているので、「Internet Explorer6,8,10」(マイクロソフト社の登録商標又は商標)の混在の可能性ある。 For example, in the future, "Internet Explorer10" it is assumed also the use of (registered trademark of Microsoft Corporation or trademark), "Internet Explorer6,8,10" (registered trademark of Microsoft Corporation or trademark) can be mixed in sex there.

仮想デスクトップ環境は、図7に示すように、大別すると、次の構成を備える。 Virtual desktop environment, as shown in FIG. 7, when mainly includes the following configuration.
なお、次の(2)〜(5)については、後述する。 Incidentally, the following (2) to (5) will be described later.
(1)クライアントデバイス100 (1) client device 100
(2)仮想デスクトップ(メイン)121(第1アプリケーション(標準アプリ)) (2) the virtual desktop (main) 121 (first application (standard application))
(3)第1〜第3アプリケーションサーバ142a〜142c (3) first to third application server 142a~142c
(4)認証サーバ200(ユーザー、権限管理) (4) the authentication server 200 (user, rights management)
(5)個人環境用ファイルサーバ210 (5) personal environment for the file server 210
なお、仮想デスクトップ環境の構成は、上記した(1)〜(5)に限定されない。 The configuration of the virtual desktop environment is not limited to the above-mentioned (1) to (5).
(仮想デスクトップ(メイン)121(第1アプリケーション(標準アプリ))) (Virtual desktop (main) 121 (first application (standard application)))
仮想デスクトップ(メイン)121(第1アプリケーション(標準アプリ))は、クライアントデバイスより要求された仮想デスクトップ画面を生成するサーバである。 Virtual Desktop (main) 121 (first application (standard applications)) is a server that generates a virtual desktop screen is requested from the client device.
(第1〜第3アプリケーションサーバ142a〜142c) (First to third application server 142 a to 142 c)
第1〜第3アプリケーションサーバ142a〜142cは、OSに依存しない異なるバージョンのアプリケーションを利用する環境を提供するサーバである。 First to third application server 142a~142c is a server that provides an environment that utilizes a different version of the application that does not depend the OS. 仮想デスクトップ画面に利用するバージョンのアプリケーションのアイコンを押下(クリック)することにより、仮想デスクトップ画面に表示領域を生成して表示する。 By pressing the version of the application icon to be used for virtual desktop (clicking) generates and displays a display area on the virtual desktop.

第1アプリケーションサーバ142aは、旧バージョンのアプリケーションが稼働する環境であり、第2アプリケーションサーバ142bは主として利用するバージョンのアプリケーションが稼働する環境であり、第3アプリケーションサーバ142cは新バージョンのアプリケーションが稼働する環境である。 The first application server 142a is an environment in which the old version of the application is running, the second application server 142b is an environment in which the version of the application that you want to use mainly is running, the third application server 142c is a new version of the application is running is the environment.
(認証サーバ200(ユーザー、権限管理)) (Authentication server 200 (user, rights management))
認証サーバ200(ユーザー、権限管理)は、仮想デスクトップを利用するユーザーIDの認証及び仮想デスクトップを生成する際にユーザー毎のアイコンを表示する権限管理サーバである。 Authentication server 200 (user rights management) is a rights management server to view the user for each icon in generating an authentication and virtual desktop user ID using virtual desktop.
(個人環境用ファイルサーバ210) (Personal environment for file server 210)
個人環境用ファイルサーバ210は、「WindowsOS」(マイクロソフト社の登録商標又は商標)でいう移動プロファイルサーバである。 Personal environment for the file server 210 is a mobile profile server referred to in the "WindowsOS" (Microsoft Corporation registered trademarks or trademarks of). 具体的には、個人環境用ファイルサーバ210は、「マイドキュメント」、「デスクトップ」、「お気に入り」等、個人のデスクトップを形成する要素をユーザーIDごとに格納しているサーバである。 Specifically, personal environment for the file server 210, "My Documents", "Desktop", is such as "Favorites", the elements that form the personal desktop of a server that is stored for each user ID.
(図7のアプリケーションサーフィンの動作説明) (Operation of the application surfing in FIG. 7)
つぎに、図7のアプリケーションサーフィンの動作について説明する。 Next, the operation of the application surfing FIG.

アプリケーションサーフィンの動作は、次の手順の通りである。 Operation of the application surfing are as the following procedure.
a 仮想デスクトップ画面を要求 クライアントデバイス100よりブラウザを介して、仮想デスクトップ(メイン)121に仮想デスクトップ画面を生成する要求を発行する。 Via a browser from a virtual desktop screen requesting client device 100 issues a request to create a virtual desktop on the virtual desktop (main) 121.
b 利用ユーザーIDよりアプリケーション権限を取得する。 To get the application authority than b use user ID.

仮想デスクトップ(メイン)121は、ネットワークを介して、認証サーバ200(ユーザー、権限管理)にアクセスし、利用ユーザーIDの権限を取得する。 Virtual Desktop (main) 121, via the network, and accesses the authentication server 200 (user rights management), and acquires the authority of the use user ID.
c 権限に応じた個人用環境(マイドキュメント等)を設定する。 To set the personal environment (My Documents, etc.) in accordance with the c authority.
仮想デスクトップ(メイン)121は、ネットワークを介して個人用環境ファイルサーバ210にアクセスし、前記に取得した権限をもとに必要なファイルサーバの1つ又は複数のフォルダを接続する。 Virtual Desktop (main) 121 accesses the personal environment file server 210 via the network, to connect one or more folders of the file servers required based on the privileges obtained above in. 例えば、マイドキュメントや組織・部門等のフォルダを仮想デスクトップに表示する。 For example, to display a folder such as My Documents and organizations and departments to the virtual desktop.

d 権限に応じたアプリケーションを仮想デスクトップ(メイン)121の画面にマッピングする。 Mapping the application in accordance with d authority on the screen of the virtual desktop (main) 121.
仮想デスクトップ(メイン)121は、前記に取得した権限をもとに第1〜第3アプリケーションサーバ142a〜142cの異なるバージョンのアプリケーションのアイコンを表示して仮想デスクトップを生成する。 Virtual Desktop (main) 121 generates different versions virtual desktop to display the application icon of the first to third application server 142a~142c based on the privileges obtained above in. ユーザーは第1〜第3アプリケーションサーバ142a〜142cの異なるバージョンのアプリケーションのアイコンを押下(クリック)することにより、仮想デスクトップ(メイン)121のサーバ(図示せず)からネットワークを介して、該当の第1〜第3アプリケーションサーバ142a〜142cにアクセスし、仮想デスクトップ121のの画面に表示領域を確保して、第1〜第3アプリケーションを表示する。 The user by pressing (clicking) a different version of the application icon of the first to third application server 142 a to 142 c, via the network from a virtual desktop (main) 121 server (not shown), the corresponding first access the third application server 142 a to 142 c, to ensure a display area on the screen of the virtual desktop 121, and displays the first to third application.

なお、第1〜第3アプリケーションサーバ142a〜142cは、同一OSに格納可能な複数の別種類であるアプリケーションを格納している。 Incidentally, the first to third application server 142a~142c stores the application of a plurality of different types that can be stored in the same OS.
e 個別に生成した仮想デスクトップ画面を端末機へ画面転送。 e individually generated virtual desktop screen screen transfer to the terminal.
仮想デスクトップ(メイン)121で生成された仮想デスクトップの画面をクライアントデバイスに表示領域を確保して、表示する。 The screen of the virtual desktop that is generated by the virtual desktop (main) 121 to ensure the display area to the client device, and displays.
(図8の仮想デスクトップの画面キャプチャとログ管理システムの概要) (Overview of screen capture and log management system of virtual desktops in FIG. 8)
図8は、仮想デスクトップの画面キャプチャとログ管理システムの概要を説明するための説明図である。 Figure 8 is an explanatory diagram for explaining the outline of the screen capture and log management system of the virtual desktop.

仮想デスクトップ環境は、図8に示すように、大別すると、次の構成を備える。 Virtual desktop environment, as shown in FIG. 8, when mainly includes the following configuration.
なお、次の(4)及び(5)については、後述する。 Incidentally, the following (4) and (5) will be described later.
(1)クライアントデバイス100 (1) client device 100
(2)仮想デスクトップ(メイン)121(第1アプリケーション(標準アプリ)) (2) the virtual desktop (main) 121 (first application (standard application))
(3)第1〜第3アプリケーションサーバ142a〜142c (3) first to third application server 142a~142c
(4)画面キャプチャバックアップサーバ220 (4) screen capture backup server 220
(5)テキストログ管理保管サーバ230 (5) the text log management storage server 230
なお、仮想デスクトップ環境の構成は、上記した(1)〜(5)に限定されない。 The configuration of the virtual desktop environment is not limited to the above-mentioned (1) to (5).
(画面キャプチャバックアップサーバ220) (Screen capture backup server 220)
画面キャプチャバックアップサーバ220は、仮想デスクトップ画面をクライアントデバイスに画面転送するデータをあらためて画面キャプチャバックアップサーバ220に転送してバックアップする。 Screen capture backup server 220, to back up and transfer the virtual desktop screen the data to screen transfer again to the screen capture backup server 220 to the client device.
(テキストログ管理保管サーバ230) (Text log management storage server 230)
テキストログ管理保管サーバ230は、仮想デスクトップ(メイン)121のサーバ(図示せず)及び仮想デスクトップ(仮想PC)131のサーバのインストールされた操作ログ収集エージェントにより送信されたログ情報を保管するサーバである。 Text log management storage server 230, a server (not shown) of the virtual desktop (main) 121 and virtual desktop store server transmits the log information by (Virtual PC) 131 Server installed operation log collection agent of is there.

「操作ログ収集エージェント」は、仮想デスクトップの操作情報を本エージェントが収集し、一定間隔で「ログ管理サーバ」に転送する。 "Operation log collection agent" is, this agent collects the operation information of the virtual desktop, and transfers it to the "log management server" at regular intervals. 「ログ管理サーバ」は転送されたデータをデータベースに登録する。 "Log management server" to register the transferred data in the database.
(図8の仮想デスクトップの画面キャプチャとログ管理システムの動作説明) (Operation of the screen capture and log management system of the virtual desktop in FIG. 8)
つぎに、図8の仮想デスクトップの画面キャプチャとログ管理システムの動作について説明する。 Next, the operation of the screen capture and log management system of the virtual desktop in FIG.

仮想デスクトップの画面キャプチャとログ管理システムの動作は、次の手順の通りである。 The operation of the virtual desktop screen capture and log management system is as the following procedure.
a 仮想デスクトップ画面を要求 b 権限に応じたアプリケーションを仮想デスクトップ(メイン)の121の画面にマッピングする。 Mapping the application in accordance with a virtual desktop screen to request b privileges 121 screens of the virtual desktop (main).
仮想デスクトップ(メイン)121の画面を生成する際、ユーザーIDの権限を認証システムより取得し、許可されたアプリケーションのアイコンを表示する。 When generating a screen of the virtual desktop (main) 121, the authorization of the user ID acquired from the authentication system, to display the icon of the application is permitted.

c 個別に生成した仮想デスクトップ(メイン)121の画面を端末機へ画面転送。 c individually generated virtual desktop (main) 121 Screen transfer to the terminal of the.
ユーザーIDに基き、生成された仮想デスクトップ(メイン)121の画面をクライアントデバイスの表示領域に転送する。 Based on the user ID, and transfers the screen of the generated virtual desktop (main) 121 in the display area of ​​the client device.
d クライアントへ画面転送する情報をバックアップサーバへも転送。 Also transfer to the backup server information to the screen transfer to the d client.
生成された仮想デスクトップ(メイン)121の画面をクライアントへ転送するのと同時に画面キャプチャバックアップサーバ220にも転送してデータ保存する。 Also forward the generated screen of the virtual desktop (main) 121 simultaneously screen capture backup server 220 and to transfer to the client data store.

e 仮想デスクトップでのOSの挙動をテキストログ管理・保管サーバに通知 仮想デスクトップ(メイン)121にインストールされたログ通知エージェントが、クライアントデバイスから操作した情報を収集し、一定間隔で収集した情報をテキストログ管理・保管サーバ230に転送して保存する。 Installed log notification agent to e OS behavior notification virtual desktop to the text log management and storage server of the virtual desktop (main) 121, text information to collect the operation information from the client device, was collected at regular intervals to save and transfer to the log management and storage server 230.
(図9のプロビジョニングサービスの概要(1)) (Overview of provisioning services in FIG. 9 (1))
図9は、プロビジョニングサービスの概要(1)を説明するための説明図である。 Figure 9 is an explanatory diagram for explaining the outline of provisioning service (1).

仮想デスクトップ環境は、図9に示すように、大別すると、次の構成を備える。 Virtual desktop environment, as shown in FIG. 9, when mainly includes the following configuration.
なお、次の(5)については、後述する。 Incidentally, the following (5), described later.
(1)クライアントデバイス100 (1) client device 100
(2)仮想デスクトップ振分け画面110 (2) the virtual desktop distribution screen 110
(3)仮想デスクトップサーバ(メインデスクトップ用仮想環境)120 (3) virtual desktop server (the main desktop for the virtual environment) 120
(4)仮想デスクトップ用プロビジョニングサービスサーバ150 (4) provisioning for virtual desktop service server 150
(5)仮想デスクトップ振分け管理サーバ240 (5) virtual desktop distribution management server 240
なお、仮想デスクトップ環境の構成は、上記した(1)〜(5)に限定されない。 The configuration of the virtual desktop environment is not limited to the above-mentioned (1) to (5).
(仮想デスクトップ振分け管理サーバ240) (Virtual desktop distribution management server 240)
仮想デスクトップ振分け管理サーバ240は、仮想デスクトップ(メイン)121のサーバ(図示せず)群を管理しており、クライアントデバイスから要求された仮想デスクトップ(メイン)121の画面を生成するサーバを指定し、クライアントデバイスに通知する。 Virtual Desktop distribution management server 240 manages the server (not shown) group of the virtual desktop (main) 121, specifies the server that generates the screen of the virtual desktop (main) 121 requested by the client device, to notify the client device.
(図9のプロビジョニングサービスの概要(1)の動作説明) (Description of the operation of the outline of the provisioning service of FIG. 9 (1))
つぎに、図9のプロビジョニングサービスの概要(1)の動作について説明する。 Next, the operation of the outline (1) of the provisioning service of FIG.

プロビジョニングサービスの概要(1)の動作は、次の手順の通りである。 Operation Overview of provisioning services (1) are as the following procedure.
a 仮想デスクトップ要求 b 接続先の仮想デスクトップ判定(負荷分散) Virtual Desktop determination of a virtual desktop request b destination (load balancing)
クライアントデバイスが仮想デスクトップ振分け画面110により、仮想デスクトップ(メイン)を要求する際、仮想デスクトップ振分け画面110から仮想デスクトップ振分け管理サーバ240に接続し、仮想デスクトップ(メイン)の画面を生成するサーバを判定する。 The client device the virtual desktop distribution screen 110, when requesting a virtual desktop (main), determines a server connecting from the virtual desktop sorting screen 110 to the virtual desktop distribution management server 240 generates the screen of the virtual desktop (main) .

c 接続先サーバの決定 仮想デスクトップ振分け管理サーバ240で判定した接続サーバ情報を仮想デスクトップ振分け画面110に通知する。 The connection server information determined by the determining virtual desktop distribution management server 240 c connected server notifies the virtual desktop distribution screen 110.
d クライアントデバイスに接続先サーバを回答 仮想デスクトップ振分け画面110よりクライアントデバイスに対して、仮想デスクトップ(メイン)121の画面を生成する接続サーバ情報を回答する。 The connection destination server to d client device to the client device from the reply virtual desktop distribution screen 110, replies the connection server information to generate a screen of the virtual desktop (main) 121.

e クライアントよりサーバに仮想デスクトップ画面を要求 クライアントは接続サーバ情報をもとに該当する仮想デスクトップ(メイン)121のサーバ(図示せず)に接続し、画面を生成する。 Requesting client virtual desktop to the server from the e client connects to the virtual desktop (main) 121 server corresponding to the original connection server information (not shown), generates a screen.
f 仮想デスクトップ画面の転送 仮想デスクトップ(メイン)121のサーバ(図示せず)で生成された画面情報をクライアントデバイスの画面表示領域に転送する。 Transferring f virtual desktop screen transfer virtual desktop (main) 121 of the server screen information generated by the (not shown) in the display area of ​​the client device.

g 仮想デスクトップ(メイン)121の定期リブート時、プロビジョニングサービスサーバ150よりサーバディスクイメージをネットワークブート方式でサーバを立上げする。 During periodic reboot of g virtual desktop (main) 121, to start-up a server in the network boot method the server disk image from the provisioning service server 150.
仮想デスクトップ(メイン)121の定期リブート起動時に仮想デスクトップ用プロビジョニングサービスサーバ150に格納されたサーバ起動用ハイバネーションファイルを仮想デスクトップ(メイン)121の外部記憶装置(図示せず)にストリーミング配信し、仮想デスクトップ(メイン)121の外部記憶装置のOSを利用してサーバを起動する。 Streamed to the virtual desktop external storage device (main) 121 periodically rebooted start virtual desktop the stored server startup hibernation file on the virtual desktop provisioning service server 150 when the (main) 121 (not shown), the virtual desktop using the OS of the (main) 121 external storage device to start the server.
(図10のプロビジョニングサービスの概要(2)) (Overview of provisioning services in FIG. 10 (2))
図10は、プロビジョニングサービスの概要(2)を説明するための説明図である。 Figure 10 is an explanatory diagram for explaining the outline of provisioning service (2).

仮想デスクトップ環境は、図10に示すように、大別すると、次の構成を備える。 Virtual desktop environment, as shown in FIG. 10, when mainly includes the following configuration.
なお、次の(6)については、後述する。 Incidentally, the following (6), described later.
(1)クライアントデバイス100 (1) client device 100
(2)仮想デスクトップ振分け画面110 (2) the virtual desktop distribution screen 110
(3)仮想デスクトップサーバ(専用デスクトップ用仮想環境)130 (3) virtual desktop server (dedicated desktop for the virtual environment) 130
(4)仮想デスクトップ用プロビジョニングサービスサーバ150 (4) provisioning for virtual desktop service server 150
(5)仮想デスクトップ振分け管理サーバ240 (5) virtual desktop distribution management server 240
(6)仮想サーバ管理用サーバ250 (6) the virtual server management server 250
なお、仮想デスクトップ環境の構成は、上記した(1)〜(6)に限定されない。 The configuration of the virtual desktop environment is not limited to the above-mentioned (1) to (6).
(仮想サーバ管理用サーバ250) (Virtual server management server 250)
仮想サーバ管理用サーバ250は、仮想デスクトップを生成するサーバの起動・停止・仮想サーバ数、名称を管理するものである。 Virtual server management server 250, start, stop, and virtual server number of the server that generates the virtual desktop, is intended to manage the name.
(図10のプロビジョニングサービスの概要(2)の動作説明) (Description of the operation of the summary of provisioning services in FIG. 10 (2))
つぎに、図10のプロビジョニングサービスの概要(2)の動作について説明する。 Next, the operation of the outline (2) of the provisioning service of Figure 10.

プロビジョニングサービスの概要(2)の動作は、次の手順の通りである。 Operation Overview of provisioning services (2) is as the following procedure.
a 仮想デスクトップ(専用)要求 b 接続先の仮想デスクトップ判定(負荷分散) a virtual desktop (only) requested b destination virtual desktop determination (load balancing)
クライアントデバイスが仮想デスクトップ振分け画面110により、仮想デスクトップ(仮想PC)131を要求する際、仮想デスクトップ振分け画面110から仮想デスクトップ振分け管理サーバ240に接続し、仮想デスクトップ(メイン)121の画面を生成するサーバを判定する。 The client device the virtual desktop distribution screen 110, when requesting a virtual desktop (Virtual PC) 131, connecting from the virtual desktop sorting screen 110 to the virtual desktop distribution management server 240 generates the screen of the virtual desktop (main) 121 Server the judges.

c 仮想デスクトップ振分け管理サーバ240から仮想サーバ管理用サーバへ仮想デスクトップ(仮想PC)131のサーバの空き領域を検索指示 仮想デスクトップ振分け管理サーバ240から仮想サーバ管理用サーバ250に対し、利用できる仮想デスクトップ(仮想PC)131のサーバの空き領域を検索する。 To c virtual desktop distribution management server 240 virtual servers virtual desktop to the management server from the (virtual PC) 131 virtual server management server 250 the free space of the server from the search instruction virtual desktop distribution management server 240, available virtual desktop ( Search for virtual PC) 131 free space server.
d 仮想PCを起動指示 仮想サーバ管理用サーバ250が検索した該当の仮想デスクトップ(仮想PC)131のサーバの起動を行う。 The d virtual PC instruction to activate the virtual server management server 250 performs the server start-up of the affected virtual desktop (Virtual PC) 131, which was searched.

e ユーザーに合わせたPCディスクイメージをネットブート方式で自動起動 仮想デスクトップ(仮想PC)131のサーバの起動に際し、ユーザーの所属・権限にあわせて、仮想デスクトップ用プロビジョニングサービスサーバ150に格納されたサーバ起動用ハイバネーションファイルを仮想デスクトップ(仮想PC)131の外部記憶装置(図示せず)にストリーミング配信し、仮想デスクトップ(仮想PC)131の外部記憶装置のOSを利用してサーバを起動する。 The PC disk image to match the e user upon start-up of the server auto-start virtual desktop (Virtual PC) 131 on the net boot method, in accordance with the user belongs and authority, the server start-up that has been stored in the virtual desktop provisioning service server 150 use an external storage device of the hibernation file a virtual desktop (virtual PC) 131 (not shown) in the streaming, to start the server using the OS of the external storage device of the virtual desktop (virtual PC) 131. 起動後、仮想デスクトップ(仮想PC)131の画面を生成する。 After start-up, to create a screen of virtual desktop (Virtual PC) 131.

f 仮想PCの起動結果通知 仮想デスクトップ(仮想PC)131のサーバより、仮想サーバ管理用サーバ250に起動完了の結果を通知する。 From the server of f virtual PC Startup result notification virtual desktop (Virtual PC) 131, and notifies the result of the activation completion to the virtual server management server 250.
g 振分け管理サーバへ起動結果通知 仮想サーバ管理用サーバ250より仮想デスクトップ振分け管理サーバ240に起動完了の結果を通知する。 g the distribution to the management server start-up result from the notification virtual server management server 250 to the virtual desktop distribution management server 240 to notify the result of the start-up is complete.

h 振分け画面に起動結果通知 仮想デスクトップ振分け管理サーバ240より仮想デスクトップ振分け画面110に起動完了の結果を通知する。 h distributed to screen activation results from the notification virtual desktop allocation management server 240 to the virtual desktop allocation screen 110 to notify the result of the start-up is complete.
i クライアントに接続先の仮想PCを報告 仮想デスクトップ振分け画面110よりクライアントデバイスに起動完了の結果及び生成した仮想デスクトップ(仮想PC)131のサーバ情報を報告する。 i reporting server information of the virtual desktop (Virtual PC) 131 for clients to connect to the virtual PC to report the virtual desktop sorting activation completion from the screen 110 to the client device results and generated.

j 該当仮想PCへ接続 通知された仮想デスクトップ(仮想PC)131のサーバ情報をもとにクライアントデバイスより該当の仮想デスクトップ(仮想PC)131のサーバへ接続する。 j corresponding virtual PC to connect the notified virtual desktop (Virtual PC) 131 virtual desktop (Virtual PC) of the corresponding from the client device to the server information to the original connection to the 131 server.
k 仮想PC画面の転送 生成された仮想デスクトップ(仮想PC)131の画面をクライアントデバイスの画面表示領域に転送する。 k Virtual PC screen transfer generated virtual desktops transferring screen (virtual PC) 131 on the display area of ​​the client device.
(図11のプロビジョニングサービスの概要(3)) (Overview of provisioning services in FIG. 11 (3))
図11は、プロビジョニングサービスの概要(3)を説明するための説明図である。 Figure 11 is an explanatory diagram for explaining the outline of provisioning service (3).

仮想デスクトップ(仮想PC)131におけるプロビジョニングサービスの機能の説明であり、仮想デスクトップ(仮想PC)131の仮想マシンは、要求の都度、起動とシャットダウンを行う。 Virtual Desktop is a description of (virtual PC) function of provisioning services in 131, the virtual machine of the virtual desktop (Virtual PC) 131 is, each of the request, performs the start-up and shutdown.
仮想マシンの起動要求時、ユーザーIDの所属するマスタであるハイバネーションファイルを起動する仮想サーバの外部記憶装置にストリーミング配信し、利用する仮想デスクトップ(仮想PC)131として、起動する。 When the virtual machine request, streamed to an external storage device of the virtual server to start the hibernation file, which is belonged to the master of the user ID, as a virtual desktop (Virtual PC) 131 to be used, to start. 利用終了時には、仮想サーバの電源を切る。 At the time of use end, turn off the power of the virtual server.

仮想デスクトップ環境は、図11に示すように、大別すると、次の構成を備える。 Virtual desktop environment, as shown in FIG. 11, when mainly includes the following configuration.
(1)仮想デスクトップサーバ(専用デスクトップ用仮想環境)130 (1) virtual desktop server (dedicated desktop for the virtual environment) 130
(2)仮想デスクトップ用プロビジョニングサービスサーバ150 (2) provisioning for virtual desktop service server 150
(3)マスタ群160 (3) Master group 160
なお、仮想デスクトップ環境の構成は、上記した(1)〜(3)に限定されない。 The configuration of the virtual desktop environment is not limited to the above-mentioned (1) to (3).
(図12の仮想デスクトップサーバ(メイン)のネットワークブート方式の概要) (Overview of the network boot system of the virtual desktop server of FIG. 12 (main))
図12は、仮想デスクトップサーバ(メイン)のネットワークブート方式の概要を説明するための説明図である。 Figure 12 is an explanatory diagram for explaining an outline of the network boot method of the virtual desktop server (main).

仮想デスクトップ環境は、図12に示すように、大別すると、次の構成を備える。 Virtual desktop environment, as shown in FIG. 12, when mainly includes the following configuration.
なお、仮想デスクトップ環境の構成は、次の(1)〜(4)に限定されない。 The configuration of the virtual desktop environment is not limited to the following (1) to (4).
(1)仮想デスクトップサーバ(メインデスクトップ用仮想環境)120 (1) virtual desktop server (the main desktop for the virtual environment) 120
仮想デスクトップサーバ(メインデスクトップ用仮想環境)120は、仮想デスクトップ(メイン)121の仮想サーバを支える仮想化サーバ基盤である。 Virtual desktop server (the main desktop virtual environment) 120 is a virtual server infrastructure that supports virtual server virtual desktop (main) 121.

(2)仮想デスクトップ(メイン)121 (2) the virtual desktop (main) 121
仮想デスクトップ(メイン)121は、クライアントデバイスの要求により仮想デスクトップを生成するサーバである。 Virtual Desktop (main) 121 is a server that generates the virtual desktop at the request of the client device.
(3)仮想デスクトップ用プロビジョニングサービスサーバ150 (3) provisioning for virtual desktop service server 150
仮想デスクトップ用プロビジョニングサービスサーバ150は、仮想デスクトップ(メイン)121のハイバネーションファイルを管理、ストリーミング配信を行うサーバである。 Virtual desktop provisioning service server 150, manages the hibernation file of the virtual desktop (main) 121, which is a server that performs streaming.

(4)メイン画面マスタ161 (4) The main screen master 161
メイン画面マスタ161は、仮想デスクトップ用プロビジョニングサービスサーバ150に管理されている仮想デスクトップ(メイン)121のハイバネーションファイルである。 The main screen master 161 is a hibernation file of the virtual desktop (main) 121 that are managed in a virtual desktop provisioning service server 150.
(図12の仮想デスクトップサーバ(メイン)のネットワークブート方式の概要の動作説明) (Description of the operation of the overview of the network boot system of the virtual desktop server of FIG. 12 (main))
つぎに、図12の仮想デスクトップサーバ(メイン)のネットワークブート方式の概要の動作について説明する。 Next, the operation of the overview of the network boot method of the virtual desktop server of FIG. 12 (main).

仮想デスクトップサーバ(メイン)のネットワークブート方式の概要の動作は、次の手順の通りである。 Operation of a summary of the network boot system of the virtual desktop server (main) is as the following procedure.
a 毎週金曜日に定期リブートを行い、基盤となる仮想サーバのホストOSが自動起動する。 a week on a regular reboot on Friday, the host OS of the virtual server to which the foundation is to start automatically.
仮想デスクトップサーバ(メインデスクトップ用仮想環境)120は、スケジュールソフトにより毎週金曜日にリブートする。 Virtual desktop server (the main desktop for the virtual environment) 120, to reboot every Friday by the schedule software.

なお、定期リブートの日時として、毎週金曜日を例示したが、これに限定されず、時間単位、日数単位或いは月単位で行っても良い。 It should be noted that, as the date and time of the periodic reboot, is exemplified every Friday, the present invention is not limited thereto, it may be performed in hours, in days or months.
b ホストOS起動後、各サーバのゲストOSに対して起動指示を行う。 b host OS after the start-up, perform an activation instruction to the guest OS of each server.
仮想デスクトップサーバ(メインデスクトップ用仮想環境)120のサーバ起動後、1つ又は複数の仮想デスクトップ(メイン)121の仮想サーバの起動指示を行う。 After starting the server virtual desktop server (the main desktop virtual environment) 120, one or more of the activation instruction of the virtual server virtual desktop (main) 121 performs.

c ゲストOSのブートディスク(Cドライブ:メイン画面マスタ)をプロビジョニングサービスより配信し、起動を行う。 c guest OS of the boot disk (C drive: the main screen master) and distributed from the provisioning service, carry out the start-up.
仮想デスクトップ(メイン)121の仮想サーバが起動する際、仮想デスクトップ用プロビジョニングサービスサーバ150は、ハイバネーションファイルであるメイン画面マスタ161を仮想デスクトップ(メイン)121の仮想サーバの外部記憶装置にストリーミング配信し、その外部記憶装置のOSを起動する。 When the virtual server virtual desktop (main) 121 is activated, the virtual desktop provisioning service server 150 streaming main screen master 161 is hibernation file in the external storage device of the virtual server virtual desktop (main) 121, to start the OS of the external storage device.

メイン画面マスタ161は、代表する1つの仮想デスクトップ(メイン)121の仮想サーバ(図示せず)を利用して、ハイバネーションファイルとして、保存・更新する。 Main Screen master 161 utilizes the representative one virtual desktop (main) 121 virtual server (not shown), as hibernation file, store and update.
メイン画面マスタ161は、仮想デスクトップ用プロビジョニングサービスサーバ150で関連付けられた複数台の仮想デスクトップ(メイン)121の仮想サーバにストリーミング配信される。 Main Screen master 161 is streamed to the virtual server plurality of virtual desktop (main) 121 associated with the virtual desktop provisioning service server 150.

仮想デスクトップ(メイン)121の仮想サーバの外部記憶装置(図示せず)にハイバネーションファイルであるメイン画面マスタ161をストリーミング配信して上書きすることを、「プロビジョニングサービス」という。 To overwrite the external storage device of the virtual server of the virtual desktop (main) 121 (not shown) and streaming the main screen master 161 is a hibernation file, called "provisioning services".
(図13の仮想デスクトップサーバ(専用)のネットワークブート方式の概要) (Overview of the network boot system of the virtual desktop server of FIG. 13 (only))
図13は、仮想デスクトップサーバ(専用)のネットワークブート方式の概要を説明するための説明図である。 Figure 13 is an explanatory diagram for explaining an outline of the network boot method of the virtual desktop server (dedicated).

仮想デスクトップ環境は、図13に示すように、大別すると、次の構成を備える。 Virtual desktop environment, as shown in FIG. 13, when mainly includes the following configuration.
なお、仮想デスクトップ環境の構成は、次の(1)〜(8)に限定されない。 It should be noted that the configuration of the virtual desktop environment is not limited to the following (1) to (8).
(1)クライアントデバイス100 (1) client device 100
(2)仮想デスクトップ振分け画面110 (2) the virtual desktop distribution screen 110
(3)仮想デスクトップサーバ(専用デスクトップ用仮想環境)130 (3) virtual desktop server (dedicated desktop for the virtual environment) 130
(4)各種の仮想デスクトップ(仮想PC)300〜305 (4) a variety of virtual desktop (Virtual PC) 300~305
仮想デスクトップ(仮想PC)300〜305は、ユーザーが要求する仮想デスクトップ(仮想PC)に対する空の仮想サーバである。 Virtual desktop (Virtual PC) 300~305 is an empty virtual server to the virtual desktop (Virtual PC) requested by the user.

(5)仮想デスクトップ用プロビジョニングサービスサーバ150 (5) provisioning for virtual desktop service server 150
(6)各種のマスタ310〜315 (6) a variety of master 310-315
各種のマスタ310〜315は、ユーザーが要求する仮想デスクトップ(仮想PC)に対するハイバネーションファイルである。 Various of the master 310-315 is a hibernation file to the virtual desktop (Virtual PC) requested by the user.
(7)仮想デスクトップ振分け管理サーバ240 (7) virtual desktop distribution management server 240
(8)仮想サーバ管理用サーバ250 (8) the virtual server management server 250
(図13の仮想デスクトップサーバ(専用)のネットワークブート方式の概要の動作説明) (Virtual desktop server of FIG. 13 (only) description of the operation of the overview of the network boot method of)
つぎに、図13の仮想デスクトップサーバ(専用)のネットワークブート方式の概要の動作について説明する。 Next, the operation of the overview of the network boot method of the virtual desktop server (dedicated) in FIG.

仮想デスクトップサーバ(専用)のネットワークブート方式は、大別すると、次の二種類の起動方式がある。 Network boot system of the virtual desktop server (dedicated) is roughly, there are the following two types of start-up method.
なお、仮想デスクトップサーバ(専用)のネットワークブート方式は、次の(1)及び(2)の二種類の起動方式に限定されない。 The network boot method of the virtual desktop server (only) is not limited to two kinds of starting method of the following (1) and (2).
(1)固定起動型 固定起動型は、仮想デスクトップ(仮想PC)を予め用意し、定期的にリブートすることで、ユーザーが即時に利用できる仮想デスクトップ(仮想PC)のことをいう。 (1) Fixed Activated fixed activated is prepared in advance a virtual desktop (Virtual PC), by periodically rebooted, user refers to a virtual desktop available for immediate (virtual PC). 固定起動型の仮想デスクトップ(仮想PC)は、決められたハイバネーションファイルをストリーミング配信し、起動する。 Virtual desktop of the fixed start-up type (Virtual PC) is, by streaming the hibernation file that is determined, to boot.

(2)リソース共有起動型 リソース共有起動型は、仮想デスクトップ(仮想PC)の空のリソースを複数用意し、ユーザーの起動要求に合わせて、ユーザーの利用するハイバネーションファイルである各種のマスタ310〜315をストリーミング配信して起動することをいう。 (2) resource sharing initiated resource sharing activated, the empty resource virtual desktop (Virtual PC) preparing a plurality in accordance with the user's startup request, various master 310-315 a hibernation file available users to to say that you start streaming delivery. 全ユーザーで仮想デスクトップ(仮想PC)のリソースを共有し、利用終了時にリソースを開放する。 Share the resources of the virtual desktop (Virtual PC) in all users, to open the resource at the time of utilization end.
(固定起動型) (Fixed start-up type)
固定起動型による動作は、次の手順の通りである。 Operation with a fixed activated are as following procedures.

a 毎週金曜日に定期リブートを行い、基盤となる仮想サーバのホストOSが自動起動する。 a week on a regular reboot on Friday, the host OS of the virtual server to which the foundation is to start automatically.
仮想デスクトップサーバ(専用デスクトップ用仮想環境)130は、スケジュールソフトにより毎週金曜日にリブートする。 Virtual desktop server (virtual environment for the dedicated desktop) 130, to reboot every Friday by the schedule software.
なお、定期リブートの日時として、毎週金曜日を例示したが、これに限定されず、時間単位、日数単位或いは月単位で行っても良い。 It should be noted that, as the date and time of the periodic reboot, is exemplified every Friday, the present invention is not limited thereto, it may be performed in hours, in days or months.

b ホストOS起動後、ゲストOSに対して起動指示を行う。 b host OS after the start-up, perform the start-up instruction to the guest OS. (A、B部署) (A, B department)
仮想デスクトップサーバ(専用デスクトップ用仮想環境)130のサーバ起動後、1つ又は複数の仮想デスクトップ(仮想PC)131の仮想サーバの起動指示を行う。 After starting the server virtual desktop server (virtual environment dedicated desktop) 130, performs the activation instruction of one or more virtual desktop (Virtual PC) 131 virtual servers.
例えば、予め決められた仮想デスクトップ(仮想PC)300の外部記憶装置(図示せず)にハイバネーションファイルである各種のマスタ310のストリーミング配信することで起動し、仮想デスクトップ(仮想PC)301の外部記憶装置にハイバネーションファイルである各種のマスタ311のストリーミング配信することで起動する。 For example, start by streaming various master 310 is hibernation file on a predetermined virtual desktop (Virtual PC) 300 external storage device (not shown), an external storage of the virtual desktop (Virtual PC) 301 device will be activated by the streaming of a variety of master 311 is a hibernation file to.
(リソース共有起動型) (Resource-sharing start-up type)
リソース共有起動型による動作は、次の手順の通りである。 Operation by resource sharing activated are as following procedures.

c C部署の起動要求 クライアント(C本部)100は、仮想デスクトップ振分け画面110のリソース共有起動型仮想デスクトップ(仮想PC)のアイコンを押下する。 c C department start requesting client (C Division) 100, the user presses an icon resource sharing activated virtual desktop virtual desktop distribution screen 110 (virtual PC).
d 起動仮想サーバの判定指示 仮想デスクトップ振分け画面110からの起動要求に対して、仮想デスクトップ振分け管理サーバ240が仮想サーバ管理用サーバ250に起動仮想サーバの判定を指示する。 Relative start request from the decision instruction virtual desktop distribution screen 110 d boot virtual servers, virtual desktop distribution management server 240 instructs the determination of activation virtual server to the virtual server management server 250.

e 仮想サーバ空きリソース検知 仮想サーバ管理用サーバ250は、予め割り当てられた起動用の空きリソースを検索し、起動サーバ名を特定する。 e virtual server free resources detected virtual server management server 250 searches the free resources for pre-assigned start to identify the activation server name.
f 仮想サーバゲストOS起動指示 仮想サーバ管理用サーバ250は、仮想デスクトップサーバ(専用デスクトップ用仮想環境)130に対して、該当の仮想サーバの起動指示を行う。 f virtual server guest OS activation instruction virtual server management server 250, to the virtual desktop server (dedicated desktop for the virtual environment) 130, carry out the start-up instructions in the appropriate virtual server.

g C本部のマスタを仮想サーバの内蔵ディスクにロード(プロビジョニング) Load the master of g C headquarters in the built-in disk of the virtual server (provisioning)
起動指示を受けた仮想デスクトップ(仮想PC)131は、外部記憶装置にユーザーが要求するハイバネーションファイルであるC本部のマスタ312を、仮想デスクトップ用プロビジョニングサービスサーバを介してストリーミング配信し、その外部記憶装置(図示せず)のOSを利用して起動する。 Start instruction receiving virtual desktop (Virtual PC) 131 is the master 312 of the C headquarters a hibernation file the user requests the external storage device, and streaming through the provisioning service server virtual desktop, the external storage device to start using the OS (not shown).

h、i、j、k 仮想サーバ起動通知 「h」は、仮想デスクトップ(仮想PC)302が起動後、仮想サーバ管理用サーバ250に起動完了を通知する。 h, i, j, k virtual server start-up notification "h", after the virtual desktop (Virtual PC) 302 is activated, notifying the start-up completion to the virtual server management server 250.
「i」は、仮想サーバ管理用サーバ250より仮想デスクトップ振分け管理サーバ240に起動完了を通知する。 "I", and notifies the start-up completion than the virtual server management server 250 to the virtual desktop distribution management server 240.

「j」は、仮想デスクトップ振分け管理サーバ240は仮想デスクトップ振分け画面110に起動完了を通知する。 "J", the virtual desktop distribution management server 240 notifies the start-up completion to the virtual desktop distribution screen 110.
「k」は、仮想デスクトップ振分け画面110よりクライアントでバイス100に起動完了と起動サーバ名を通知する。 "K", and notifies the start-up completion and start the server name in the device 100 in the client than the virtual desktop distribution screen 110.
l C部署の仮想PCとして起動した仮想サーバへ接続 クライアントデバイス100は通知された起動サーバ名の仮想デスクトップ(仮想PC)302に接続する。 l C departments connected client device 100 to the virtual server started as a virtual PC of connecting virtual desktops notified activation server name (virtual PC) 302.

m 仮想PCの画面をクライアントへ転送 仮想デスクトップ(仮想PC)302は、クライアントデバイス100の表示領域に仮想デスクトップ画面を転送する。 m transfer virtual desktop screen of the virtual PC to the client (Virtual PC) 302 transfers the virtual desktop screen on the display area of ​​the client device 100.
(図14のアプリケーションサーフィンの概要) (Overview of application surfing in FIG. 14)
図14は、アプリケーションサーフィンの概要説明するための説明図である。 Figure 14 is an explanatory view for general description of the application surfing.

仮想デスクトップ環境は、図14に示すように、大別すると、次の構成を備える。 Virtual desktop environment, as shown in FIG. 14, when mainly includes the following configuration.
(1)クライアント100 (1) The client 100
(2)仮想デスクトップサーバ(メイン画面)120 (2) the virtual desktop server (main screen) 120
(3)仮想アプリケーションサーバ400 (3) virtual application server 400
(4)ポータルサーバ410 (4) portal server 410
(5)業務サーバ(新)420 (5) business server (new) 420
業務サーバ(新)420は、IE8で稼働するWebアプリケーションサーバである。 Business server (new) 420 is a Web application server running on IE8.

(6)業務サーバ(旧)430 (6) business server (old) 430
業務サーバ(旧)430は、IE6で稼働するWebアプリケーションサーバである。 Business server (old) 430 is a Web application server running on IE6.
なお、仮想デスクトップ環境の構成は、上記した(1)〜(6)に限定されない。 The configuration of the virtual desktop environment is not limited to the above-mentioned (1) to (6).
(図14のアプリケーションサーフィンの概要の動作説明) (Description of the operation of the summary of the application surfing in FIG. 14)
つぎに、図14のアプリケーションサーフィンの概要の動作について説明する。 Next, the operation of the summary of the application surfing FIG.

アプリケーションサーフィンの概要の動作は、次の手順の通りである。 The operation of the summary of the application surfing are as the following procedure.
a クライアントから仮想デスクトップのIE6又はIE8のアイコンを選択 クライアント100の仮想デスクトップ画面の表示要求により仮想デスクトップ(メイン画面)が表示される。 Virtual Desktop (main screen) is displayed by the display request of the virtual desktop screen selection icon client 100 of IE6 or IE8 virtual desktops from a client. 仮想デスクトップに表示されているIE8又はIE6を選択することにより、IE8は仮想デスクトップ(メイン画面)のサーバにインストールされているIE8が起動し、IE6は仮想アプリケーションサーバにインストールされているIE6が起動する。 By selecting IE8 or IE6 displayed on the virtual desktop, IE8 activates IE8 installed in the server of the virtual desktop (main screen), IE6 is IE6 installed in the virtual application server starts .

b ポータルサーバがブラウザのバージョンを判別し、IE6又はIE8のアプリケーションメニューを作成 仮想デスクトップ画面のIE8またはIE6から、ポータル画面をポータルサーバに要求することにより、起動したIEのバージョンに合わせたIE8又はIE6のポータル画面メニューを表示する。 b portal server to determine the version of the browser, IE6 or IE8 in IE8 creating virtual desktop application menu or IE6, by requesting a portal screen to the portal server, IE8 tailored version of IE was started or IE6 to display the portal screen menu.

c IE8のメニューからIE8環境のサーバ(データベースを含む。)にアクセスする。 To access the menus from the IE8 environment server of c IE8 (including database.).
表示されたIE8用のポータル画面から、IE8の業務サーバへリンクすることにより、IE8環境の業務サーバ(データベースを含む)にアクセスする。 From the portal screen for IE8 displayed by linking to IE8 business server, accessing IE8 environment business server (including database).
d IE6のメニューからIE6環境のサーバ(データベースを含む。)にアクセスする。 From the menu of d IE6 to access the (., Including the database) server of the IE6 environment.

表示されたIE6用のポータル画面から、IE6の業務サーバへリンクすることにより、IE6環境の業務サーバ(データベースを含む。)にアクセスする。 From the portal screen for IE6 displayed by linking to IE6 business server, accessing IE6 environment business server (including database.).
「アプリケーションサーファン」とは、図14の環境のように新旧のブラウザ環境や新旧のアプリケーション環境を保有することにより、業務サーバの更改期に合わせてバージョンアップすることや最新バージョンのブラウザやアプリケーションを業務サーバの環境を変えず、早期に導入することを総称している。 The term "application server fan", by holding the old and new browser environment and the old and new application environment, such as environment of FIG. 14, the latest version and can be upgraded in accordance with the renewal phase of the business server browser and the application without changing the business server of the environment, we are collectively referred to be introduced at an early stage.

また、業務サーバ(旧)430を全て業務サーバ(新)420に移行した後、新旧のブラウザやアプリケーションはそれぞれバージョンアップを行い、常に最新のバージョンへ移行する。 In addition, after you migrate all of the business server (old) 430 to the business server (new) 420, each of the new and old browser or application performs a version-up, to always migrate to the latest version. 例えば、IE8はIE10へ、IE6はIE8へバージョンアップする。 For example, IE8 is to IE10, IE6 is to upgrade to IE8.
(図15の仮想デスクトップと仮想アプリケーションとの接続方式の概要) (Overview of the connection method of the virtual desktop of FIG. 15 and the virtual application)
図15は、仮想デスクトップと仮想アプリケーションとの接続方式の概要説明するための説明図である。 Figure 15 is an explanatory view for general description of the connection method between the virtual desktop and the virtual application.

仮想デスクトップ環境は、図14に示すように、大別すると、次の構成を備える。 Virtual desktop environment, as shown in FIG. 14, when mainly includes the following configuration.
(1)クライアント100 (1) The client 100
(2)仮想デスクトップサーバ(メイン画面)120 (2) the virtual desktop server (main screen) 120
(3)仮想アプリケーションサーバ400 (3) virtual application server 400
(4)業務サーバ(旧)430 (4) business server (old) 430
なお、仮想デスクトップ環境の構成は、上記した(1)〜(4)に限定されない。 The configuration of the virtual desktop environment is not limited to the above-mentioned (1) to (4).
(図15の仮想デスクトップと仮想アプリケーションとの接続方式の概要の動作説明) (Operation of the outline of the connection method between virtual desktops 15 and virtual application)
つぎに、図15の仮想デスクトップと仮想アプリケーションとの接続方式の概要の動作について説明する。 Next, the operation of the outline of the connection method of the virtual desktop 15 and the virtual application.

仮想デスクトップと仮想アプリケーションとの接続方式の動作は、次の手順の通りである。 Operation of the connection scheme between the virtual desktop and the virtual application is as the following procedures.
最新バージョンのブラウザとそれ以前のバージョンのブラウザが同時に表示される原理は、クライアントの画面表示ソフト内に仮想デスクトップの画面表示ソフトが表示されることにより実現されるもので、稼動する第一オペレーティングシステムと第二オペレーティングシステムは別物で稼働していることから、それぞれのバージョンのブラウザは独立して、干渉しない。 The principle that the latest version of the browser and earlier versions of the browser is displayed at the same time, intended to be implemented by the screen display software of the virtual desktop in the client screen display software is displayed, the first operating system that runs When the second operating system from the running different things, each of the browser versions independently, do not interfere.

a クライアントから仮想デスクトップサーバに接続する。 To connect from a client to a virtual desktop server.
クライアントは、インストールされている仮想デスクトップの画面表示ソフトが表示領域を確保し、仮想デスクトップサーバと接続して、画面情報を転送する。 Client, the screen display software virtual desktop securing display area that is installed, connected to the virtual desktop server transfers the screen information.
b 仮想デスクトップサーバから仮想アプリケーションサーバと接続する。 b is connected to the virtual application server from the virtual desktop server.
仮想デスクトップでIE6を要求した場合、仮想デスクトップサーバにインストールされた画面表示ソフトがクライアントの画面表示ソフトの表示領域内に表示領域を確保し、仮想アプリケーションサーバと接続して、画面情報を仮想デスクトップサーバの画面表示ソフトに転送する。 If it requested the IE6 virtual desktop, installed screen display software to the virtual desktop server secures the display area in the display area of ​​the client display software, in connection with the virtual application server, virtual desktop server screen information and transfers it to the screen display software.

c IE6のメニューからIE6環境のサーバ(データベースを含む。)にアクセスする。 To access the menus from IE6 environment server of c IE6 (including database.).
クライアントの画面表示ソフト内に表示された仮想デスクトップサーバの画面表示ソフトに表示されたIE6用のポータル画面から、IE6の業務サーバへリンクすることにより、IE6環境の業務サーバ(データベースを含む。)にアクセスする。 From the client's screen display portal screen for IE6, which is displayed on the screen display software of the virtual desktop server that is displayed in the software, by linking to IE6 business server, to IE6 environment business server (including the database.) to access.
(図16以降による第3の実施の形態の説明) (Description of third embodiment of the later Fig. 16)
つぎに、図16以降を用いて本発明の第3の実施の形態について説明する。 Next, a description will be given of a third embodiment of the present invention with reference to subsequent figures 16.

第3の実施の形態は、大別すると、以下に説明する3つの特徴を有する。 Third embodiment is roughly includes three features described below.
(第3の実施の形態の第1の特徴) (First feature of the third embodiment)
本実施の形態の第1の特徴は、次の通りである。 The first feature of this embodiment is as follows.
ネットワークシステム500は、図16に示すように、ネットワークで相互に接続された1つ又は複数のクライアントコンピュータ510、1つ又は複数の第1次サーバ520、1つ又は複数の第2次サーバ530から構築される。 Network system 500, as shown in FIG. 16, the secondary server 530 interconnected one or more client computers 510, one or more of the primary server 520, one or more of the network It is built.

第1次サーバ520には、第1アプリケーションプログラムをインストールするとともに、クライアントコンピュータ510の画面環境を生成して、第1次サーバ520の画面環境をクライアントコンピュータ510よりエミュレーションさせる。 The primary server 520, as well as install the first application program, and generates a screen environment of the client computer 510, to emulate the screen environment of the primary server 520 from the client computer 510.
「第1アプリケーションプログラム」としては、例えば「IE8」や「Office2010」(マイクロソフト社の登録商標又は商標)等をインストールしている。 The "first application program" is installed, for example, "IE8" or "Office2010" (registered trademark of Microsoft Corporation or trademark).

なお、第1アプリケーションプログラムとして、「IE8」や「Office2010」(マイクロソフト社の登録商標又は商標)を例示したが、これに限定されない。 As a first application program, "IE8" or "Office2010" was exemplified (Microsoft trademark or a trademark of), but is not limited thereto.
「エミュレーション」とは、クライアントコンピュータ510から第1次サーバ520を、或いは第1次サーバ520を介して第2次サーバ530を遠隔操作することをいう。 And "Emulation" refers to the client computer 510 the primary server 520, or the secondary server 530 to remotely operate via the primary server 520.
第2次サーバ530には、第1アプリケーションプログラム(例えば「IE8」や「Office2010」(マイクロソフト社の登録商標又は商標)等)とバーションの異なる第2アプリケーションプログラムをインストールする。 The secondary server 530, to install the first application program (e.g., "IE8" or "Office2010" (Microsoft Corporation ® or trademark), etc.) and versions of different second application program.

「第2アプリケーションプログラム」としては、例えば「IE6」や「Office2003」(マイクロソフト社の登録商標又は商標)等をインストールしている。 The "second application program" is installed, for example, "IE6" or "Office2003" (registered trademark of Microsoft Corporation or trademark).
なお、第2アプリケーションプログラムとして、「IE6」や「Office2003」(マイクロソフト社の登録商標又は商標)を例示したが、これに限定されない。 As a second application program, "IE6" or "Office2003" was exemplified (Microsoft trademark or a trademark of), but is not limited thereto.
第1次サーバ520の画面環境には、図17に示すように、第2次サーバ530の第2アプリケーションプログラム(例えば「IE6」や「Office2003」(マイクロソフト社の登録商標又は商標)等)のアイコンをユーザー権限に応じて表示させる。 The screen environment of the primary server 520, as shown in FIG. 17, the icon of the second application program of the secondary server 530 (e.g. "IE6" or "Office2003" (registered trademark of Microsoft Corporation or trademark)) the display depending on the user privileges.

第1次サーバ520の画面環境において第2次サーバ530の第2アプリケーションプログラム(例えば「IE6」や「Office2003」(マイクロソフト社の登録商標又は商標)等)のアイコンを起動することで、図18に示すように、第1次サーバ520から第2次サーバ530の第2アプリケーションプログラム(例えば「IE6」や「Office2003」(マイクロソフト社の登録商標又は商標)等)をエミュレーションさせる。 By starting the icon in the screen environment of the primary server 520 second application program of the second-order server 530 (e.g. "IE6" or "Office2003" (registered trademark of Microsoft Corporation or trademark)), 18 as shown, the emulated from primary server 520 second application program of the second-order server 530 (e.g. "IE6" or "Office2003" (registered trademark of Microsoft Corporation or trademark)).

クライアントコンピュータ510において第1次サーバ520の画面環境を表示させることで、図17〜19に示すように、バーションの異なる第1、第2アプリケーションプログラム(例えば「IE6」や「Office2003」(マイクロソフト社の登録商標又は商標)等)を選択して利用できる仮想デスクトップ540をクライアントコンピュータに表示している。 In the client computer 510 by displaying the screen environment of the primary server 520, as shown in FIG. 17 to 19, first, second application program (e.g., "IE6" or "Office2003" of different versions (Microsoft Corporation displaying the virtual desktop 540 that can be used on the client computer of a registered trademark or trademark), etc.) selected and the.
(第3の実施の形態の第2の特徴) (Second feature of the third embodiment)
本実施の形態の第2の特徴は、次の通りである。 The second feature of this embodiment is as follows.

第1次サーバ520にインストールされる第1アプリケーションプログラム(例えば「IE8」や「Office2010」(マイクロソフト社の登録商標又は商標)等)は、第2次サーバ530にインストールされる第2アプリケーションプログラム(例えば「IE6」や「Office2003」(マイクロソフト社の登録商標又は商標)等)より新しいバージョンである。 First application program installed in the primary server 520 (e.g. "IE8" or "Office2010" (Microsoft Corporation trademark or a trademark of), etc.), a second application program installed in the secondary server 530 (e.g. "IE6" or "Office2003", which is a newer version than the (registered trademark of Microsoft Corporation or trademark), etc.).
(第3の実施の形態の第3の特徴) (Third feature of the third embodiment)
本実施の形態の第3の特徴は、次の通りである。 A third feature of this embodiment is as follows.

ネットワークシステム500の制御方法であって、次のステップを含む。 A method of controlling a network system 500 includes the following steps.
(1)第1のステップ 第1のステップは、第1アプリケーションプログラム(例えば「IE8」や「Office2010」(マイクロソフト社の登録商標又は商標)等)を第1次サーバ520にインストールするステップである。 (1) a first step the first step is to install the first application program (e.g., "IE8" or "Office2010" (registered trademark of Microsoft Corporation or trademark), etc.) to the primary server 520.

(2)第2のステップ 第2のステップは、クライアントコンピュータ510の画面環境を第1次サーバ520に生成して、第1次サーバ520の画面環境をクライアントコンピュータ510よりエミュレーションさせるステップである。 (2) a second step the second step is a step of screen environment of the client computer 510 to generate the primary server 520, to emulate the screen environment of the primary server 520 from the client computer 510.
(3)第3のステップ 第3のステップは、第1アプリケーションプログラム(例えば「IE8」や「Office2010」(マイクロソフト社の登録商標又は商標)等)とバーションの異なる第2アプリケーションプログラム(例えば「IE6」や「Office2003」(マイクロソフト社の登録商標又は商標)等)を第2次サーバ530にインストールするステップである。 (3) Third step The third step, the first application program (e.g., "IE8" or "Office2010" (Microsoft Corporation ® or trademark), etc.) and versions of different second application program (e.g., "IE6 "or" Office2003 "(the registered trademark of Microsoft Corporation or trademark), etc.) is a step of installing the second-order server 530.

(4)第4のステップ 第4のステップは、第2次サーバ530の第2アプリケーションプログラム(例えば「IE6」や「Office2003」(マイクロソフト社の登録商標又は商標)等)のアイコンをユーザー権限に応じて第1次サーバ520の画面環境に表示させるステップである。 (4) Fourth Step The fourth step is, depending on the icon of the second application program of the secondary server 530 (e.g. "IE6" or "Office2003" (registered trademark of Microsoft Corporation or trademark), etc.) on the user privileges a step of displaying on the screen the environment of the primary server 520 Te.
(5)第5のステップ 第5のステップは、第1次サーバ520の画面環境において第2次サーバ530の第2アプリケーションプログラム(例えば「IE6」や「Office2003」(マイクロソフト社の登録商標又は商標)等)のアイコンを起動することで、第1次サーバ520から第2次サーバ530の第2アプリケーションプログラム(例えば「IE6」や「Office2003」(マイクロソフト社の登録商標又は商標)等)をエミュレーションさせるステップである。 (5) Fifth Step The fifth step is the second application program (e.g., "IE6" or "Office2003" the Second server 530 in the screen environment of the primary server 520 (Microsoft Corporation trademark or a trademark of) by starting the icon etc.), the step of emulating the second application program from the first primary server 520 secondary server 530 (e.g. "IE6" or "Office2003" (Microsoft Corporation trademark or a trademark of), etc.) it is.
(ネットワークシステム500) (Network system 500)
ネットワークシステム500は、図16に示すように、大別すると、ネットワークで相互に接続された次の装置から構築されている。 Network system 500, as shown in FIG. 16, when roughly divided, are constructed from the following devices connected to one another in a network.

なお、次の(1)〜(3)については、後述する。 Incidentally, the following (1) to (3) will be described later.
(1)1つ又は複数のクライアントコンピュータ510 (1) one or more client computers 510
(2)1つ又は複数の第1次サーバ520(仮想デスクトップ) (2) one or more of the primary server 520 (virtual desktop)
(3)1つ又は複数の第2次サーバ530(異バージョンアプリケーション) (3) one or more secondary server 530 (different version of the application)
なお、ネットワークシステム500を構築する装置は、上記した(1)〜(3)に限定されない。 Incidentally, devices to build a network system 500 is not limited to the above-mentioned (1) to (3).
(クライアントコンピュータ510) (Client computer 510)
クライアントコンピュータ510は、1つ又は複数(図示せず)有り、図16に示すように、次の装置を備える。 The client computers 510, one or more (not shown) there, as shown in FIG. 16, it comprises the following apparatus.

(1)中央処理装置511 (1) central processing unit 511
(2)主記憶装置512 (2) main memory 512
(3)ディスプレイ513 (3) display 513
(4)通信装置514 (4) the communication device 514
なお、クライアントコンピュータ510に備える装置は、上記した(1)〜(4)に限定されない。 Note that device provided on the client computer 510 is not limited to the above-mentioned (1) to (4).

中央処理装置511は、CPU(図示せず)を中心に構成され、主記憶装置512に記録されたプログラムを読み込むことで、図示しないが、次の手段として機能する。 The central processing unit 511 is configured around a CPU (not shown), by reading the program recorded in the main memory 512, although not shown, functions as the following means.
なお、中央処理装置511の手段は、次の(5)〜(8)に限定されない。 Incidentally, means for the central processing unit 511 is not limited to the following (5) to (8).
(5)通信制御手段 通信制御手段は、通信装置514を制御するためのものである。 (5) The communication control unit communication control means is for controlling the communication device 514.

(6)画面制御手段 画面制御手段は、ディスプレイ513を制御するためのものである。 (6) Screen controller screen control means is for controlling the display 513.
(7)第1サーバ用表示領域確保・表示手段 第1サーバ用表示領域確保・表示手段は、図17〜19に示すように、ディスプレイ513の画面上に、第1次サーバ520の画面を表示させるための表示領域を確保し、当該表示領域に第1次サーバ520の画面を表示させるためのものである。 (7) first server display area securing and display means first server display area reservation and display means, as shown in FIG. 17-19, on the screen of the display 513, the display screen of the primary server 520 securing a display area for which is intended for displaying a screen of the primary server 520 to the display area.

(8)印刷制御手段 印刷制御手段は、図示しないが、プリンターを制御するためのものである。 (8) printing control means print control means not shown, is used to control the printer.
(第1次サーバ520) (Primary server 520)
第1次サーバ520は、クライアントコンピュータ510のディスプレイ513の画面上で表示可能な仮想デスクトップ環境を構築するためのものである。 Primary server 520, is used to construct a viewable virtual desktop environment on the screen of the display 513 of the client computer 510.

具体的には、第1次サーバ520は、1つ又は複数(図示せず)有り、図16に示すように、次の装置を備える。 Specifically, the primary server 520, there one or more (not shown), as shown in FIG. 16, comprises the following apparatus.
(1)中央処理装置521 (1) central processing unit 521
(2)主記憶装置522 (2) main memory 522
(3)外部記憶装置523 (3) an external storage device 523
(4)通信装置524 (4) the communication device 524
なお、第1次サーバ520に備える装置は、上記した(1)〜(4)に限定されない。 Incidentally, apparatus comprising a primary server 520 is not limited to the above-mentioned (1) to (4).

第1次サーバ520には、OS(オペレーティングシステム)として「Windows 2008 R2」(マイクロソフト社の登録商標又は商標、以下、単に「Win2008 R2」ともいう。)が、第1アプリケーションプログラムとしてブラウザソフトである「IE8」や、統合ソフトである「Office2010」(マイクロソフト社の登録商標又は商標)等がそれぞれインストールされている。 The primary server 520, OS (operating system) as "Windows 2008 R2" (registered trademark of Microsoft Corporation or trademark, hereinafter also referred to simply as "Win2008 R2".) Is, is the browser software as the first application program "IE8" and is an integrated software "Office2010" (Microsoft Corporation registered trademarks or trademarks of), and the like are installed, respectively.
なお、「アプリケーションプログラム」については、図16及び図20において、単に「アプリケーション」や単に「アプリ」と記載している。 Note that the "application program", in FIGS. 16 and 20, are simply described as "applications" or simply "application".

中央処理装置521は、CPU(図示せず)を中心に構成され、主記憶装置522及び外部記憶装置523に記録されたプログラムを読み込むことで、図示しないが、次の手段として機能する。 The central processing unit 521 is configured around a CPU (not shown), by reading the main memory 522 and a program recorded in the external storage device 523, although not shown, functions as the following means.
なお、中央処理装置521の手段は、次の(5)〜(9)に限定されない。 Incidentally, means for the central processing unit 521 is not limited to the following (5) to (9).
(5)通信制御手段 通信制御手段は、通信装置524を制御するためのものである。 (5) The communication control unit communication control means is for controlling the communication device 524.

(6)画面制御手段 画面制御手段は、図示しないが、ディスプレイを制御するためのものである。 (6) Screen controller screen control means, not shown, is used to control the display.
(7)第2サーバ用表示領域確保・表示手段 第2サーバ用表示領域確保・表示手段は、図17〜19に示すように、クライアントコンピュータ510のディスプレイ513の画面上に、第2次サーバ530の画面を表示させるための表示領域を確保し、当該表示領域に第2次サーバ530の画面を表示させるためのものである。 (7) second server display area securing and displaying means second server display area reservation and display means, as shown in FIG. 17-19, on the screen of the display 513 of the client computer 510, secondary server 530 screen ensuring the display area for displaying the is intended for displaying a screen of the secondary server 530 to the display area.

その結果、クライアントコンピュータ510のディスプレイ513の画面上に、図17〜19に示すように、第1次サーバ520の画面と第2次サーバ530の画面とが同時に表示される。 As a result, on the screen of the display 513 of the client computer 510, as shown in FIG. 17-19, and the screen of the screen and the secondary server 530 of the primary server 520 are displayed simultaneously.
(8)印刷制御手段 印刷制御手段は、図示しないが、プリンターを制御するためのものである。 (8) printing control means print control means not shown, is used to control the printer.
(8)ワークロード・ストリーミング受信手段 ワークロード・ストリーミング配信手段は、第4次サーバ550の後述するワークロード・ストリーミング配信手段からストリーミング配信されたワークロードを受信するためのものである。 (8) Workload streaming receiving unit workload streaming means is for receiving a workload that is streamed from the workload streaming means described later in the fourth-order server 550.

なお、「ワークロード」については、後述する。 It should be noted that, for the "work load" will be described later.
(第2次サーバ530) (Second server 530)
第2次サーバ530は、異バージョンのアプリケーションプログラムの環境を構築するためのものである。 Secondary server 530 is intended to build a different version of the application program environment.
具体的には、第2次サーバ530は、1つ又は複数(図示せず)有り、図16に示すように、次の装置を備える。 Specifically, secondary server 530, there one or more (not shown), as shown in FIG. 16, comprises the following apparatus.

(1)中央処理装置531 (1) central processing unit 531
(2)主記憶装置532 (2) main memory 532
(3)外部記憶装置533 (3) an external storage device 533
(4)通信装置534 (4) the communication device 534
なお、第2次サーバ530に備える装置は、上記した(1)〜(4)に限定されない。 Note that device provided to the secondary server 530 is not limited to the above-mentioned (1) to (4).

第1次サーバ520には、OS(オペレーティングシステム)として「Windows 2003 R2」(マイクロソフト社の登録商標又は商標、以下、単に「Win2003 R2」ともいう。)が、第2アプリケーションプログラムとしてブラウザソフトである「IE6」や、統合ソフトである「Office2003」(マイクロソフト社の登録商標又は商標)等がそれぞれインストールされている。 The primary server 520, OS (operating system) as "Windows 2003 R2" (registered trademark of Microsoft Corporation or trademark, hereinafter also referred to simply as "Win2003 R2".) Is, is the browser software as the second application program "IE6" and is an integrated software "Office2003" (Microsoft Corporation registered trademarks or trademarks of), and the like are installed, respectively.
中央処理装置531は、CPU(図示せず)を中心に構成され、主記憶装置532及び外部記憶装置533に記録されたプログラムを読み込むことで、図示しないが、次の手段として機能する。 The central processing unit 531 is configured around a CPU (not shown), by reading the main memory 532 and a program recorded in the external storage device 533, although not shown, functions as the following means.

なお、中央処理装置531の手段は、次の(5)〜(8)に限定されない。 Incidentally, means for the central processing unit 531 is not limited to the following (5) to (8).
(5)通信制御手段 通信制御手段は、通信装置534を制御するためのものである。 (5) The communication control unit communication control means is for controlling the communication device 534.
(6)画面制御手段 画面制御手段は、図示しないが、ディスプレイを制御するためのものである。 (6) Screen controller screen control means, not shown, is used to control the display.

(7)印刷制御手段 印刷制御手段は、図示しないが、プリンターを制御するためのものである。 (7) printing control means print control means not shown, is used to control the printer.
(8)ワークロード・ストリーミング受信手段 ワークロード・ストリーミング配信手段は、第4次サーバ550の後述するワークロード・ストリーミング配信手段からストリーミング配信されたワークロードを受信するためのものである。 (8) Workload streaming receiving unit workload streaming means is for receiving a workload that is streamed from the workload streaming means described later in the fourth-order server 550.

なお、「ワークロード」については、後述する。 It should be noted that, for the "work load" will be described later.
(図17〜19の説明) (The description of FIG. 17 to 19)
つぎに、図16を用いて説明したネットワークシステム500の動作を、図17〜19を用いて以下に説明する。 Next, the operation of the network system 500 described with reference to FIG. 16, described below with reference to FIG. 17 to 19.
ネットワークシステム500の動作は、次の通りである。 Operation of the network system 500 is as follows.

(1)クライアントコンピュータ510から第1次サーバ520に、図17に示すように、仮想デスクトップ540の画面を要求する。 (1) from the client computer 510 to the primary server 520, as shown in FIG. 17, and requests the screen of the virtual desktop 540.
(2)第1次サーバ520は、クライアントの権限に応じ、仮想デスクトップ540の画面を生成し、当該仮想デスクトップ540の画面をクライアントコンピュータ510に画面転送する。 (2) primary server 520, depending on the authority of the client, and generates a screen of the virtual desktop 540, the screen transfers screen of the virtual desktop 540 to the client computer 510.

(3)クライアントコンピュータ510は、第1次サーバ520から配信された仮想デスクトップ540の画面を、図17に示すように、ディスプレイ513上に表示する。 (3) the client computer 510, the screen of the virtual desktop 540 that is delivered from the primary server 520, as shown in FIG. 17, is displayed on the display 513. 仮想デスクトップ540中には、仮想デスクトップ540上に、「IE8」のアイコン541と、「IE8」と異なるバージョンの「IE6」のアイコン542とが表示される。 During the virtual desktop 540, on the virtual desktop 540, the icon 541 of the "IE8", and the icon 542 of "IE6" in the version that is different from the "IE8" it is displayed.
(3)クライアントが、仮想デスクトップ540上に表示された「IE6」のアイコン542を押下(クリック)すると、第1次サーバ520を介して、第2次サーバ530にアクセスする。 (3) client presses the icon 542 of "IE6" displayed on the virtual desktop 540 (clicked), via the primary server 520, to access the secondary server 530.

(4)第2次サーバ530は、「IE6」のアイコン542に関連付けられた「IE6」(第2アプリケーションプログラム)を起動する。 (4) Second server 530 activates "IE6" "IE6" associated with the icon 542 of the (second application program). 第2次サーバ530は、「IE6」の起動画面542aを生成し、当該起動画面542aを、第1次サーバ520を介して、クライアントコンピュータ510に画面転送する。 Second server 530 generates a startup screen 542a of "IE6", the startup screen 542a, via the primary server 520, the screen transferred to the client computer 510.
(5)クライアントコンピュータ510は、第2次サーバ530から第1次サーバ520を介して配信された「IE6」の起動画面542aを、図18に示すように、仮想デスクトップ540の画面を中に表示する。 (5) The client computer 510 displays a startup screen 542a of delivered from the second-order server 530 via the primary server 520 "IE6", as shown in FIG. 18, in the screen of the virtual desktop 540 to.

その結果、クライアントコンピュータ510から、第2次サーバ530において起動された「IE6」(第2アプリケーションプログラム)をエミュレーション、すなわち遠隔操作を行うことできる。 As a result, it performs the client computer 510, the activated "IE6" (second application program) emulation in the secondary server 530, i.e. a remote control. また、クライアントコンピュータ510側からは、第1次サーバ520を介して、第2次サーバ530の「IE6」の起動画面542aを、いわゆるのぞき見ることができる。 Further, the client computer 510 side, via the primary server 520, the startup screen 542a of "IE6" of secondary server 530, can be seen called peep.
(6)一方、クライアントが、仮想デスクトップ540上に表示された「IE8」のアイコン542を押下(クリック)すると、第1次サーバ520にアクセスする。 (6) On the other hand, the client presses the icon 542 is displayed on the virtual desktop 540 "IE8" (click), the access to the primary server 520.

(7)第1次サーバ520は、「IE8」のアイコン541に関連付けられた「IE8」(第1アプリケーションプログラム)を起動する。 (7) primary server 520 activates the associated icon 541 of "IE8", "IE8" (first application program). 第1次サーバ520は、「IE8」の起動画面541aを生成し、当該起動画面541aをクライアントコンピュータ510に画面転送する。 Primary server 520 generates a startup screen 541a of "IE8", the screen transfers to the start screen client computer 510 to 541a.
(8)クライアントコンピュータ510は、第1次サーバ520から配信された「IE8」の起動画面541aを、図20に示すように、仮想デスクトップ540の画面を中に表示する。 (8) The client computer 510 displays a startup screen 541a of "IE8" delivered from the primary server 520, as shown in FIG. 20, in the screen of the virtual desktop 540.

その結果、クライアントコンピュータ510から、第1次サーバ520において起動された「IE8」(第1アプリケーションプログラム)をエミュレーション、すなわち遠隔操作することができる。 As a result, the client computer 510, the "IE8" activated in the primary server 520 (first application program) emulation, i.e. can be remotely operated.
(図20による第4の実施の形態の説明) (Description of the fourth embodiment according to FIG. 20)
つぎに、図20を用いて本発明の第4の実施の形態について説明する。 Next, a description will be given of a fourth embodiment of the present invention with reference to FIG. 20.

本実施の形態の特徴は、次の通りである。 Feature of this embodiment is as follows.
ネットワークシステム500には、図20に示すように、ネットワークで相互に接続された第3次サーバ540及び第4次サーバ550を含む。 The network system 500, as shown in FIG. 20, includes a third-order server 540 and the fourth-order server 550 interconnected by a network.
第3次サーバ540の仮想環境の上に、第1次サーバ520及び第2次サーバ530を存在させている。 Over the virtual environment of the third-order server 540, and the presence of the primary server 520 and secondary server 530.

第4次サーバ550の外部記憶装置553(例えばハードディスク)に、第1次サーバ520のハイバネーションイメージ及び第2次サーバ530のハイバネーションイメージを記憶させる。 The external storage device 553 of the fourth-order server 550 (for example, a hard disk), and stores the hibernation image of hibernation image and the second-order server 530 of the primary server 520.
「ハイバネーションイメージ」とは、現在、サーバの起動状態のハードディスクを別のハードディスクに保存したものをいう。 The "hibernation image", now, refers to where you saved the hard disk of the start-up state of the server to another hard disk. 第1次サーバ520、第2次サーバ530の起動時に別のハードディスクに保存したハイバネーションイメージを外部記憶装置523,533(例えばハードディスク)にロード(ストリーミングで受信)し、起動することを「プロビジョニングサービス」という。 Primary server 520, a hibernation image stored on another hard disk when starting secondary server 530 and loaded into the external storage device 523, 533 (e.g., hard disk) (received in streaming), to launch as "provisioning service".

なお、外部記憶装置553として、ハードディスを例示したが、これに限定されず、フラッシュメモリを使用したソリッドステートドライブ(SSD)を用いても良い。 Incidentally, as an external storage device 553 has been illustrated hard disk, not limited thereto, may be used a solid-state drive (SSD) using a flash memory.
第4次サーバ550の外部記憶装置553(例えばハードディスク)に記憶された第1次サーバ520のハイバネーションイメージを第1次サーバ520の装置上の外部記憶装置523(例えばハードディスク)に、第4次サーバ550の外部記憶装置553(例えばハードディスク)に記憶された第2次サーバ530のハイバネーションイメージを第2次サーバ530の装置上の外部記憶装置533(例えばハードディスク)にそれぞれネットワークブートすることで、仮想デスクトップのオペレーティングシステムの稼働環境を生成している。 The external storage device 523 device on the hibernation image primary server 520 of the primary server 520 stored in the external storage device 553 of the fourth-order server 550 (e.g., hard disk) (for example, a hard disk), 4th server the hibernation image of the secondary server 530 stored in 550 of the external storage device 553 (e.g. hard disk) in each possible network boot in the external storage device 533 device on the secondary server 530 (for example, a hard disk), the virtual desktop It is generating the operating system of the operating environment.

なお、外部記憶装置523,533として、ハードディスクを例示したが、これに限定されず、フラッシュメモリを使用したソリッドステートドライブ(SSD)を用いても良い。 Incidentally, as an external storage device 523, 533 has been described by way of hard disk, not limited thereto, may be used a solid-state drive (SSD) using a flash memory.
(図20の構成の説明) (Description of the configuration of FIG. 20)
ネットワークシステム600は、図20に示すように、大別すると、ネットワークで相互に接続された次の装置から構築されている。 Network system 600, as shown in FIG. 20, when roughly divided, are constructed from the following devices connected to one another in a network.

なお、次の(4)〜(6)については、後述する。 Incidentally, the following (4) to (6) will be described later. (1)〜(3)については、図16を用いて説明した第3の実施の形態の構成と同一であるため、説明を省略する。 (1) For ~ (3), since the same configuration as that of the third embodiment described with reference to FIG. 16, the description thereof is omitted.
(1)1つ又は複数のクライアントコンピュータ510 (1) one or more client computers 510
(2)1つ又は複数の第1次サーバ520(仮想デスクトップ) (2) one or more of the primary server 520 (virtual desktop)
(3)1つ又は複数の第2次サーバ530(異バージョンアプリケーション) (3) one or more secondary server 530 (different version of the application)
(4)1つ又は複数の第3次サーバ610(仮想基盤サーバ) (4) one or more third-order server 610 (virtual infrastructure servers)
(5)1つ又は複数の第4次サーバ620(プロビジョニングサービスサーバ) (5) one or more of the Fourth server 620 (provisioning service server)
(6)サーバマスタ群630 (6) server master group 630
なお、ネットワークシステム600を構築する装置は、上記した(1)〜(6)に限定されない。 Incidentally, devices to build a network system 600 is not limited to the above-mentioned (1) to (6).
(第3次サーバ610) (Third-order server 610)
第3次サーバ610は、仮想基盤サーバとして機能し、第1次サーバ520及び第2次サーバ530を存在させるための仮想環境を構築するためのものである。 Third server 610 functions as a virtual infrastructure server is used to build a virtual environment for the presence of a primary server 520 and secondary server 530.

第3次サーバ610は、1つ又は複数(図示せず)有り、図20に示すように、次の装置を備える。 Third server 610, there one or more (not shown), as shown in FIG. 20, comprises the following apparatus.
(1)中央処理装置611 (1) central processing unit 611
(2)主記憶装置612 (2) main memory 612
(3)外部記憶装置613 (3) an external storage device 613
(4)通信装置614 (4) the communication device 614
なお、第3次サーバ610に備える装置は、上記した(1)〜(4)に限定されない。 Note that device provided to the third-order server 610 is not limited to the above-mentioned (1) to (4).

第3次サーバ610には、OS(オペレーティングシステム)として「Win2008 R2」が、仮想化アプリケーションプログラムとしてブラウザソフトである「Hyper-V2.0」(マイクロソフト社の登録商標又は商標)がそれぞれインストールされている。 The third-order server 610, OS is "Win2008 R2" as (operating system), a browser software as a virtualized application program "Hyper-V2.0" (Microsoft Corporation trademark or a trademark of) is installed respectively there.
中央処理装置531は、CPU(図示せず)を中心に構成され、主記憶装置532及び外部記憶装置533に記録されたプログラムを読み込むことで、図示しないが、次の手段として機能する。 The central processing unit 531 is configured around a CPU (not shown), by reading the main memory 532 and a program recorded in the external storage device 533, although not shown, functions as the following means.

なお、中央処理装置611の手段は、次の(5)〜(7)に限定されない。 Incidentally, means for the central processing unit 611 is not limited to the following (5) to (7).
(5)通信制御手段 通信制御手段は、通信装置614を制御するためのものである。 (5) The communication control unit communication control means is for controlling the communication device 614.
(6)画面制御手段 画面制御手段は、図示しないが、ディスプレイを制御するためのものである。 (6) Screen controller screen control means, not shown, is used to control the display.

(7)仮想化環境制御手段 仮想化環境制御手段は、図示しないが、仮想化環境を制御するためのものである。 (7) The virtual environment control means virtualized environment control means, not shown, is for controlling a virtual environment.
(第4次サーバ620) (4th server 620)
第4次サーバ620は、プロビジョニングサービスサーバとして機能するものである。 Fourth server 620 functions as a provisioning service server.
具体的には、第4次サーバ620は、1つ又は複数(図示せず)有り、図20に示すように、次の装置を備える。 Specifically, the fourth-order server 620, there one or more (not shown), as shown in FIG. 20, comprises the following apparatus.

(1)中央処理装置621 (1) central processing unit 621
(2)主記憶装置622 (2) the main storage device 622
(3)外部記憶装置623 (3) an external storage device 623
(4)通信装置624 (4) the communication device 624
なお、第4次サーバ620に備える装置は、上記した(1)〜(4)に限定されない。 Incidentally, device provided with a fourth-order server 620 is not limited to the above-mentioned (1) to (4).

第4次サーバ620には、OS(オペレーティングシステム)として「Win2008 R2」が、仮想化アプリケーションプログラムとして「Hyper-V2.0」(マイクロソフト社の登録商標又は商標)がそれぞれインストールされている。 The fourth-order server 620, the "Win2008 R2 'as an OS (operating system)," Hyper-V2.0 "(Microsoft Corporation trademark or a trademark) are installed respectively as virtualized application program.
中央処理装置531は、CPU(図示せず)を中心に構成され、主記憶装置532及び外部記憶装置533に記録されたプログラムを読み込むことで、図示しないが、次の手段として機能する。 The central processing unit 531 is configured around a CPU (not shown), by reading the main memory 532 and a program recorded in the external storage device 533, although not shown, functions as the following means.

なお、中央処理装置621の手段は、次の(5)〜(8)に限定されない。 Incidentally, means for the central processing unit 621 is not limited to the following (5) to (8).
(5)通信制御手段 通信制御手段は、通信装置624を制御するためのものである。 (5) The communication control unit communication control means is for controlling the communication device 624.
(6)画面制御手段 画面制御手段は、図示しないが、ディスプレイを制御するためのものである。 (6) Screen controller screen control means, not shown, is used to control the display.

(7)ワークロード・ストリーミング配信手段 ワークロード・ストリーミング配信手順は、ワークロードを第1次サーバ520及び第2次サーバ530にハイバネーションファイルをストリーミング配信するためのものである。 (7) Workload streaming unit workload streaming procedure is for streaming hibernation file workloads primary server 520 and secondary server 530.
「ワークロード」は、サーバの外部記憶装置にOSを含んだサーバマスタであるハイバネーションファイルをロードして内容を書き換えることである。 "Workload" is to rewrite the content to load the hibernation file, which is a server master that contains the OS in the external storage device of the server.
(サーバマスタ群630) (Server master group 630)
サーバマスタ群630は、図20に示すように、複数のサーバマスタ631,632から構築され、各サーバマスタ631,632には第1次サーバ520や第2次サーバ530のOS(オペレーティングシステム)やアプリケーションプログラム(アプリ)が格納されている。 Server master group 630, as shown in FIG. 20, it is constructed from a plurality of servers masters 631 and 632, primary server 520 and an OS (operating system) of the secondary server 530 to each server master 631 and application programs (Apps ) it is stored.

具体的には、サーバマスタ群630は、図20に示すように、大別すると、次の装置から構築されている。 More specifically, the server master group 630, as shown in FIG. 20, when roughly divided, are constructed from the following device.
なお、サーバマスタ群630は、次の(1)及び(2)の装置に限定されず、図示しないが、最新のOS(オペレーティングシステム)や最新のアプリケーションプログラム(アプリ)が格納された他のサーバマスタを含んでいても良い。 The server master group 630 is not limited to the apparatus of the following (1) and (2), although not shown, the most recent OS (operating system) and the latest application program (application) of the other stored server it may include a master.

(1)第1次サーバマスタ631 (1) the first primary server master 631
第1次サーバマスタ631には、第1次サーバ520用のハイバネーションファイルが格納されている。 The primary server master 631, the hibernation file for primary server 520 is stored.
具体的には、第1次サーバマスタ631には、OS(オペレーティングシステム)として「Win2008 R2」が、第1アプリケーションプログラムとしてブラウザソフトである「IE8」や、統合ソフトである「Office2010」(マイクロソフト社の登録商標又は商標)等が格納されている。 Specifically, the primary server master 631, OS as (operating system) is "Win2008 R2", a browser software as the first application program "IE8" and is an integrated software "Office2010" (Microsoft Corporation R or R) and the like are stored in.

(2)第2次サーバマスタ632 (2) the second-order server master 632
第2次サーバマスタ632には、第2次サーバ530用のハイバネーションファイルが格納されている。 The secondary server master 632, the hibernation file for secondary server 530 is stored.
具体的には、第2次サーバマスタ632には、OS(オペレーティングシステム)として「Windows 2003 R2」(マイクロソフト社の登録商標又は商標、以下、単に「Win2003 R2」ともいう。)が、第2アプリケーションプログラムとしてブラウザソフトである「IE6」や、統合ソフトである「Office2003」(マイクロソフト社の登録商標又は商標)等が格納されている。 Specifically, the secondary server master 632, OS (operating system) as "Windows 2003 R2" (registered trademark of Microsoft Corporation or trademark, hereinafter, simply referred to as "Win2003 R2".) Is, the second application is a browser software as a program "IE6" or, "Office2003" (Microsoft Corporation registered trademarks or trademarks of), and the like have been stored is an integrated software.
(図20の動作の説明) (Description of Operation of FIG. 20)
つぎに、図20を用いて説明したネットワークシステム600の動作について説明する。 Next, the operation of the network system 600 described is described with reference to FIG. 20.

ネットワークシステム600の動作は、次の通りである。 Operation of the network system 600 is as follows.
(1)クライアントコンピュータ510から第3次サーバ610に、仮想デスクトップ540(図17参照)を要求する。 (1) from the client computer 510 to the third-order server 610, and requests the virtual desktop 540 (see FIG. 17).
(2)第3次サーバ610は、その仮想プラットホーム上に用意された複数の仮想PC(図示せず)のうちから、空いている仮想PCを選択し、第1次サーバ520(仮想デスクトップ)と、第2次サーバ530(異バージョンアプリケーション)とする。 (2) Third server 610, from among the plurality which are prepared on a virtual platform virtual PC (not shown), and select the virtual PC vacant, the primary server 520 (virtual desktop) , the secondary server 530 (different version of the application).

(3)第3次サーバ610から第4次サーバ620に、指定した第1次サーバ520(仮想デスクトップ)及び第2次サーバ530(異バージョンアプリケーション)に、サーバマスタ群630に格納されたハイバネーションファイルをストリーミング配信するように要求する。 (3) Fourth server 620 from a third-order server 610, the primary server 520 specified (virtual desktop) and secondary server 530 (different version of the application), hibernation file stored on the server a master group 630 the request to streaming.
(4)第4次サーバ620は、第1次サーバマスタ631に格納されている第1次サーバ520用のハイバネーションファイルを、指定された第1次サーバ520(仮想デスクトップ)の外部記憶装置523(図16参照)にストリーミング配信する。 (4) Fourth server 620, the hibernation file for primary server 520 stored in the primary server master 631, an external storage device of the primary server 520 has been designated (virtual desktop) 523 ( streaming to see FIG. 16). 第1次サーバ520(仮想デスクトップ)は、その外部記憶装置523(図16参照)に記憶されたハイバネーションファイルを、ブートファイルとしてサーバ起動を行う。 Primary server 520 (virtual desktop) is the external storage device 523 hibernation file stored (see FIG. 16), it performs the server activation as a boot file.

また、第4次サーバ620は、第2次サーバマスタ632に格納されている第2次サーバ530用のハイバネーションファイルを、指定された第2次サーバ530(異バージョンアプリケーション)の外部記憶装置533(図16参照)にストリーミング配信する。 The fourth-order server 620, the hibernation file for secondary server 530 stored in the secondary server master 632, an external storage device of the secondary server 530 is specified (different version of the application) 533 ( streaming to see FIG. 16). 2次サーバ530(異バージョンアプリケーション)は、その外部記憶装置533(図16参照)に記憶されたハイバネーションファイルを、ブートファイルとしてサーバ起動を行う。 Secondary server 530 (different version of the application), the hibernation file stored in the external storage device 533 (see FIG. 16), it performs the server activation as a boot file.

(第1の実施の形態) (First Embodiment)
10 仮想デスクトップ環境 20 コンピュータ端末 10 virtual desktop environment 20 computer terminals
30 ネットワーク 40 仮想デスクトップサーバ群 30 network 40 virtual desktop server group
41 仮想デスクトップサーバ(サーバ環境) 41 virtual desktop server (server environment)
42 仮想デスクトップサーバ(C/S、クライアント環境) 42 virtual desktop server (C / S, the client environment)
50 仮想アプリケーションサーバ群 50 virtual application server group
51 仮想アプリケーションサーバ(旧バージョン) 51 virtual application server (old version)
52 仮想アプリケーションサーバ(現行バージョン) 52 virtual application server (the current version)
53 仮想アプリケーションサーバ(新バージョン) 53 virtual application server (new version)
60 各種基幹サーバ群 61 仮想環境監視サーバ 60 various types of mission-critical server group 61 virtual environment monitoring server
62 企業ポータルサーバ 63 認証システムサーバ 62 companies portal server 63 authentication system server
64 企業共有用ファイルサーバ 65 個人格納用ファイルサーバ 64 companies sharing the file server 65 personal storage file server
70 各種補助サーバ群 71 プロビジョニングサービスサーバ 70 various auxiliary servers 71 provisioning service server
72 画面キャプチャバックアップサーバ 73 テキストログ管理保管サーバ(第2の実施の形態) 72 screen capture backup server 73 text log management storage server (second embodiment)
100 クライアントデバイス 100 client device
110 仮想デスクトップ振分け画面 110 virtual desktop sorting screen
120 仮想デスクトップサーバ(メインデスクトップ用仮想環境) 120 virtual desktop server (the main desktop for the virtual environment)
121 仮想デスクトップ(メイン) 121 virtual desktop (main)
130 仮想デスクトップサーバ(専用デスクトップ用仮想環境) 130 virtual desktop server (dedicated desktop for the virtual environment)
131仮想デスクトップ(仮想PC) 131 virtual desktops (virtual PC)
140 仮想アプリケーション用仮想サーバ(アプリケーション用仮想環境) 140 virtual server for virtual applications (virtual environment for the application)
141 仮想デスクトップ(アプリケーション用) 141 virtual desktop (for applications)
142a〜142c 第1〜第3アプリケーションサーバ 142a~142c first to third application server
150 仮想デスクトップ用プロビジョニングサービスサーバ 150 provisioning service server for virtual desktops
160 マスタ群 160 master group
161〜163 ハイバネーションイメージファイル(メイン画面、アプリケーション、仮想PC) 161-163 hibernation image file (the main screen, the application, the virtual PC)
170 クラウドアプリケーション 170 cloud application
200 認証サーバ(ユーザー、権限管理) 200 authentication server (user, rights management)
210 個人環境用ファイルサーバ File server for 210 personal environment
220 画面キャプチャバックアップサーバ 220 screen capture backup server
230 テキストログ管理保管サーバ 230 text log management storage server
240 仮想デスクトップ振分け管理サーバ 240 virtual desktop distribution management server
250 仮想サーバ管理用サーバ(SCVMM) 250 virtual server management server (SCVMM)
300〜305 各種の仮想デスクトップ(仮想PC) 300-305 various virtual desktop (virtual PC)
310〜315 各種のマスタ 310-315 various master
400 仮想アプリケーションサーバ 400 virtual application server
410 ポータルサーバ 410 portal server
420 業務サーバ(新) 420 business server (new)
430 業務サーバ(旧) 430 business server (old)
(第3の実施の形態) (Third Embodiment)
500 ネットワークシステム 500 network system
510 クライアントコンピュータ 510 client computer
511 中央処理装置 512 主記憶装置 511 central processing unit 512 main storage
513 ディスプレイ 514 通信装置 513 display 514 the communication device
520 第1次サーバ 520 primary server
521 中央処理装置 522 主記憶装置 521 central processing unit 522 main storage
523 外部記憶装置 524 通信装置 523 external storage device 524 a communication device
530 第2次サーバ 530 secondary server
531 中央処理装置 532 主記憶装置 531 central processing unit 532 main storage
533 外部記憶装置 534 通信装置(第4の実施の形態) 533 external storage device 534 communication apparatus (fourth embodiment)
600 ネットワークシステム 600 network system
610 第3次サーバ 610 Third server
611 中央処理装置 612 主記憶装置 611 central processing unit 612 main storage
613 外部記憶装置 614 通信装置 613 external storage device 614 a communication device
620 第4次サーバ 620 4th server
621 中央処理装置 622 主記憶装置 621 central processing unit 622 main storage device
623 外部記憶装置 624 通信装置 623 external storage device 624 a communication device
630 サーバマスタ群 630 server master group
631 第1次サーバマスタ 632 第2次サーバマスタ 631 primary server master 632 secondary server master

Claims (4)

  1. ネットワークで相互に接続された1つ又は複数のクライアントコンピュータ、1つ又は複数の第1次サーバ、1つ又は複数の第2次サーバから構築されるネットワークシステムであって、 One or more client computers connected to each other in a network, one or more of the primary server, be one or a network system constructed from a plurality of secondary servers,
    前記第1次サーバには、 Wherein the primary server,
    第1アプリケーションプログラムをインストールするとともに、 With installing the first application program,
    前記クライアントコンピュータの画面環境を生成して、前記第1次サーバの画面環境を前記クライアントコンピュータよりエミュレーションさせ、 Wherein to generate a client computer screen environment, the screen environment of the primary server is the emulation from the client computer,
    前記第2次サーバには、 Wherein the secondary server,
    前記第1アプリケーションプログラムとバーションの異なる第2アプリケーションプログラムをインストールし、 Install the first application program and the versions of different second application program,
    前記第1次サーバの画面環境には、 The screen environment of the primary server,
    前記第2次サーバの前記第2アプリケーションプログラムのアイコンをユーザー権限に応じて表示させ、 The icon for the second application program of the secondary server is displayed depending on the user privileges,
    前記第1次サーバの画面環境において前記第2次サーバの前記第2アプリケーションプログラムのアイコンを起動することで、前記第1次サーバから前記第2次サーバの前記第2アプリケーションプログラムをエミュレーションさせ、 Wherein the screen environment of the primary server second-order server the by starting the icon of the second application program, to emulate the said second primary server from the primary server second application program,
    前記クライアントコンピュータにおいて前記第1次サーバの画面環境を表示させることで、バーションの異なる前記第1、第2アプリケーションプログラムを選択して利用できる仮想デスクトップを前記クライアントコンピュータに表示していることを特徴とするネットワークシステム。 Wherein at the client computer that displays a screen environment of the primary server, displaying different first of versions, a virtual desktop available to select a second application program to the client computer network system to be.
  2. 請求項1に記載のネットワークシステムであって、 The network system according to claim 1,
    ネットワークで相互に接続された第3次サーバ及び第4次サーバを含み、 Includes a third-order server and Fourth servers interconnected by a network,
    前記第3次サーバの仮想環境の上に、前記第1次サーバ及び前記第2次サーバを存在させ、 Over the virtual environment of the third-order server, the presence of the primary server and the secondary server,
    前記第4次サーバの外部記憶装置に、前記第1次サーバのハイバネーションイメージ及び前記第2次サーバのハイバネーションイメージを記憶させ、 The external storage device of the fourth-order server, to store the hibernation image of hibernation image and the second-order server the primary server,
    前記第4次サーバの外部記憶装置に記憶された前記第1次サーバのハイバネーションイメージを前記第1次サーバの装置上の外部記憶装置に、前記第3次サーバの外部記憶装置に記憶された前記第2次サーバのハイバネーションイメージを前記第2次サーバの装置上の外部記憶装置にそれぞれネットワークブートすることで、仮想デスクトップのオペレーティングシステムの稼働環境を生成していることを特徴とするネットワークシステム。 The external storage device on the device of the primary server hibernation image of the primary server, which is stored in the external storage device of the fourth-order server, stored in said external storage device of the third-order server the by each network boot in the external storage device on the device of the secondary server hibernation image of secondary servers, network system, characterized by generating the operating system operating environment of the virtual desktop.
  3. 請求項1又は請求項2に記載のネットワークシステムであって、 The network system according to claim 1 or claim 2,
    前記第1次サーバにインストールされる前記第1アプリケーションプログラムは、 It said first application program is installed on the primary server,
    前記第2次サーバにインストールされる前記第2アプリケーションプログラムより新しいバージョンであることを特徴とするネットワークシステム。 Network system, wherein the a new version from the second application program installed in the secondary server.
  4. ネットワークで相互に接続された1つ又は複数のクライアントコンピュータ、1つ又は複数の第1次サーバ、1つ又は複数の第2次サーバから構築されるネットワークシステムを前提とし、 One or more client computers connected to each other in a network, one or more of the primary server, on the premise of the network system constructed from one or more secondary servers,
    第1アプリケーションプログラムを前記第1次サーバにインストールするステップと、 A step of installing the first application program to the primary server,
    前記クライアントコンピュータの画面環境を前記第1次サーバに生成して、前記第1次サーバの画面環境を前記クライアントコンピュータよりエミュレーションさせるステップと、 Generates a screen environment of the client computer to the primary server, the steps for the screen environment of the primary server the emulation from the client computer,
    前記第1アプリケーションプログラムとバーションの異なる第2アプリケーションプログラムを前記第2次サーバにインストールするステップと、 A step of installing a different second application program of the first application program and the versions on the secondary server,
    前記第2次サーバの前記第2アプリケーションプログラムのアイコンをユーザー権限に応じて前記第1次サーバの画面環境に表示させるステップと、 And a step to display the icon of the second application program of the secondary server on a screen environment of the primary server in response to user rights,
    前記第1次サーバの画面環境において前記第2次サーバの前記第2アプリケーションプログラムのアイコンを起動することで、前記第1次サーバから前記第2次サーバの前記第2アプリケーションプログラムをエミュレーションさせるステップを含み、 By starting the icon of the second application program of the secondary server in the screen environment of the primary server, the step of emulating the second application program of the secondary server from the primary server It includes,
    前記クライアントコンピュータにおいて前記第1次サーバの画面環境を表示させることで、バーションの異なる前記第1、第2アプリケーションプログラムを選択して利用できる仮想デスクトップを前記クライアントコンピュータに表示していることを特徴とするネットワークシステムの制御方法。 Wherein at the client computer that displays a screen environment of the primary server, displaying different first of versions, a virtual desktop available to select a second application program to the client computer control method for a network system that.
JP2012075556A 2011-09-26 2012-03-29 Network system and control method thereof Active JP5134149B1 (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2011208400 2011-09-26
JP2011208400 2011-09-26
JP2012075556A JP5134149B1 (en) 2011-09-26 2012-03-29 Network system and control method thereof

Applications Claiming Priority (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012075556A JP5134149B1 (en) 2011-09-26 2012-03-29 Network system and control method thereof
CN 201280044129 CN103797461B (en) 2012-03-29 2012-11-21 Network Systems
PCT/JP2012/080235 WO2013145434A1 (en) 2012-03-29 2012-11-21 Network system and method for controlling same

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP5134149B1 true JP5134149B1 (en) 2013-01-30
JP2013084235A true JP2013084235A (en) 2013-05-09

Family

ID=47693070

Family Applications (2)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012075556A Active JP5134149B1 (en) 2011-09-26 2012-03-29 Network system and control method thereof
JP2012245192A Active JP5346405B2 (en) 2011-09-26 2012-11-07 Network system

Family Applications After (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012245192A Active JP5346405B2 (en) 2011-09-26 2012-11-07 Network system

Country Status (1)

Country Link
JP (2) JP5134149B1 (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPWO2014162667A1 (en) * 2013-04-02 2017-02-16 日本電気株式会社 Terminal, the terminal apparatus control method and a computer program

Families Citing this family (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2016536661A (en) * 2013-09-23 2016-11-24 ジーオーピーシー・プロプライエタリー・リミテッドGopc Pty Ltd Virtual computer system and method
US20150134826A1 (en) * 2013-11-11 2015-05-14 Amazon Technologeis, Inc. Managed Directory Service Connection

Family Cites Families (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5062037A (en) * 1988-10-24 1991-10-29 Ibm Corp. Method to provide concurrent execution of distributed application programs by a host computer and an intelligent work station on an sna network
JPH1011271A (en) * 1996-06-27 1998-01-16 Hitachi Ltd Version down inputting system
JP2000315192A (en) * 1999-04-30 2000-11-14 Ntt Data Corp Client-server system, method for managing server application and recording medium
US8321377B2 (en) * 2006-04-17 2012-11-27 Microsoft Corporation Creating host-level application-consistent backups of virtual machines
US20080082976A1 (en) * 2006-09-29 2008-04-03 Matthias Steinwagner Usage of virtualization software for shipment of software products
JP2009223778A (en) * 2008-03-18 2009-10-01 Hitachi Software Eng Co Ltd Program distribution device by virtual machine image
US8161479B2 (en) * 2008-06-13 2012-04-17 Microsoft Corporation Synchronizing virtual machine and application life cycles
JP2011134219A (en) * 2009-12-25 2011-07-07 Nec Corp User environment saving control system, device, method and program

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPWO2014162667A1 (en) * 2013-04-02 2017-02-16 日本電気株式会社 Terminal, the terminal apparatus control method and a computer program

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2013084235A (en) 2013-05-09 application
JP5346405B2 (en) 2013-11-20 grant
JP2013084276A (en) 2013-05-09 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7984108B2 (en) Computer system para-virtualization using a hypervisor that is implemented in a partition of the host system
US20110252420A1 (en) Cloud reference model framework
US20080196043A1 (en) System and method for host and virtual machine administration
US8141075B1 (en) Rule engine for virtualized desktop allocation system
US20100211663A1 (en) Management of pool member configuration
US20140006581A1 (en) Multiple-cloud-computing-facility aggregation
US20060206904A1 (en) Systems and methods for supporting device access from multiple operating systems
Soundararajan et al. The impact of management operations on the virtualized datacenter
US20110040812A1 (en) Layered Virtual File System
US20140082612A1 (en) Dynamic Virtual Machine Resizing in a Cloud Computing Infrastructure
US8719415B1 (en) Use of temporarily available computing nodes for dynamic scaling of a cluster
US20110239268A1 (en) Network policy implementation for a multi-virtual machine appliance
US20100153955A1 (en) Saving program execution state
US8321558B1 (en) Dynamically monitoring and modifying distributed execution of programs
US8656018B1 (en) System and method for automated allocation of hosting resources controlled by different hypervisors
US8296419B1 (en) Dynamically modifying a cluster of computing nodes used for distributed execution of a program
US20090164994A1 (en) Virtual computing management systems and methods
Foster et al. Virtual clusters for grid communities
US20100036931A1 (en) Providing a reliable backing store for block data storage
US20090089780A1 (en) Method and apparatus to convey physical resource relationships
US20120102480A1 (en) High availability of machines during patching
US20100306773A1 (en) Instant on Platform
US8418181B1 (en) Managing program execution based on data storage location
US20100313200A1 (en) Efficient virtual machine management
US20120266169A1 (en) System and method for creating or reconfiguring a virtual server image for cloud deployment

Legal Events

Date Code Title Description
TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20121108

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20151116

Year of fee payment: 3

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250