JP5092993B2 - Manual transmission - Google Patents

Manual transmission Download PDF

Info

Publication number
JP5092993B2
JP5092993B2 JP2008216978A JP2008216978A JP5092993B2 JP 5092993 B2 JP5092993 B2 JP 5092993B2 JP 2008216978 A JP2008216978 A JP 2008216978A JP 2008216978 A JP2008216978 A JP 2008216978A JP 5092993 B2 JP5092993 B2 JP 5092993B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
shift
speed
shaft
select
gear
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2008216978A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2010053895A (en
Inventor
智義 石丸
Original Assignee
トヨタ自動車株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by トヨタ自動車株式会社 filed Critical トヨタ自動車株式会社
Priority to JP2008216978A priority Critical patent/JP5092993B2/en
Publication of JP2010053895A publication Critical patent/JP2010053895A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP5092993B2 publication Critical patent/JP5092993B2/en
Expired - Fee Related legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F16ENGINEERING ELEMENTS AND UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
    • F16HGEARING
    • F16H63/00Control outputs from the control unit to change-speed- or reversing-gearings for conveying rotary motion or to other devices than the final output mechanism
    • F16H63/02Final output mechanisms therefor; Actuating means for the final output mechanisms
    • F16H63/30Constructional features of the final output mechanisms
    • F16H63/34Locking or disabling mechanisms
    • F16H63/3408Locking or disabling mechanisms the locking mechanism being moved by the final actuating mechanism

Description

本発明は、手動変速機に関し、特に、軸線回りに回動するセレクト動作と軸線方向に往復動するシフト動作とを変速動作時に行なうシフトセレクトシャフトを備えた手動変速機に関する。   The present invention relates to a manual transmission, and more particularly to a manual transmission including a shift select shaft that performs a select operation that rotates about an axis and a shift operation that reciprocates in the axial direction during a shift operation.
軸線回りに回動する動作と軸線方向に往復動する動作とを変速動作時に行なうシフトセレクトシャフトを含む手動変速機が従来から知られている。このような手動変速機は、たとえば、特開2003−14116号公報(特許文献1)に示されている。
特開2003−14116号公報
2. Description of the Related Art Conventionally, a manual transmission including a shift select shaft that performs an operation of rotating around an axis and an operation of reciprocating in the axial direction during a speed change operation is known. Such a manual transmission is disclosed in, for example, Japanese Patent Laid-Open No. 2003-14116 (Patent Document 1).
Japanese Patent Laid-Open No. 2003-14116
上述のシフトセレクトシャフトは、インターロックプレートに内嵌されている。本願発明者らの検討により、シフトセレクトシャフトが軸線方向に往復動するとき、インターロックプレートが傾いていると、両者間の「こじり」により摺動抵抗が増大し、滑らかな
変速動作が阻害されることが懸念されるという課題が明らかとなった。
The above-described shift select shaft is fitted in the interlock plate. When the shift select shaft reciprocates in the axial direction according to the study by the inventors of the present application, if the interlock plate is tilted, the sliding resistance increases due to “twisting” between the two, and the smooth speed change operation is hindered. It became clear that there were concerns about
なお、特許文献1に記載の手動変速機は、軸線方向に往復動するセレクト動作と軸線回りに回動するシフト動作とによって変速動作を行なうものである。したがって、たとえ、セレクト動作時にインターロックプレートに傾きが生じても、その後のシフト動作では、その傾いたインターロックプレート内でシフトセレクトシャフトが回転するだけであり、上述のような、「こじり」による摺動抵抗の増大の問題は生じない。上述の問題点は、本願発明者の検討により初めて明らかとなったものである。   Note that the manual transmission described in Patent Document 1 performs a shift operation by a select operation that reciprocates in the axial direction and a shift operation that rotates about the axis. Therefore, even if the interlock plate is tilted during the select operation, the shift select shaft only rotates within the tilted interlock plate in the subsequent shift operation. The problem of increased sliding resistance does not occur. The above-mentioned problems have been clarified for the first time by the inventor's investigation.
本発明は、上記のような問題に鑑みてなされたものであり、本発明の目的は、シフトセレクトシャフトの軸線回りの回動によるセレクト動作と該シャフトの軸線方向の往復動によるシフト動作とによって変速動作を行なう手動変速機において、滑らかな変速動作を実現することにある。   The present invention has been made in view of the above problems, and an object of the present invention is to perform a selection operation by turning around the axis of a shift select shaft and a shift operation by reciprocating movement of the shaft in the axial direction. In a manual transmission that performs a speed change operation, a smooth speed change operation is to be realized.
本発明に係る手動変速機は、軸線回りに回動するセレクト動作と軸線方向に往復動するシフト動作とを変速動作時に行なうシフトセレクトシャフトと、シフトセレクトシャフトの外周に外嵌固定された筒部および筒部から径方向外方に向かって突出するアーム部を含むシフトインナレバーと、シフトインナレバーの筒部に外嵌され、アーム部を軸線方向に相対移動可能に受け入れる通路を有し、シフトセレクトシャフトおよびシフトインナレバーに対して軸線方向に相対移動可能に且つ軸線回りに相対回動不能に設けられたインターロックプレートと、セレクト動作に応じて選択的にアーム部と係合可能な位置に各々配置され、シフト動作に応じてアーム部に係合されて軸線方向に移動する複数のヘッド部とを備え、インターロックプレートは、シフト動作時に選択された前記ヘッド部が当接するテーパ面を有し、シフト動作時において、選択されたヘッド部がインターロックプレートを軸線方向に押してインターロックプレートを傾ける傾倒力が、非選択のヘッド部が傾倒力に抗してインターロックプレートに対する傾きを抑止する抑止力よりも小さくなるようにテーパ面の傾斜角度が設定されている。 A manual transmission according to the present invention includes a shift select shaft that performs a select operation that rotates about an axis and a shift operation that reciprocates in the axial direction during a shift operation, and a cylindrical portion that is externally fixed to the outer periphery of the shift select shaft. And a shift inner lever including an arm portion projecting radially outward from the cylindrical portion, and a passage that is externally fitted to the cylindrical portion of the shift inner lever and receives the arm portion so as to be relatively movable in the axial direction. An interlock plate provided so as to be relatively movable in the axial direction with respect to the select shaft and the shift inner lever and not to be rotatable around the axis, and a position capable of being selectively engaged with the arm portion in accordance with the select operation. each is arranged, and a plurality of head to move to the engaged and axially to the arm portion in accordance with the shift operation, the interlock plate The head portion is selected during a shift operation has abutting tapered surface, during the shift operation, the head portion is selected tilting force to tilt the interlock plate by pressing the interlock plate in the axial direction, of the non-selected The inclination angle of the taper surface is set so that the head portion is smaller than the deterring force that resists the tilting force and suppresses the tilting with respect to the interlock plate .
なお、本願明細書において、インターロックプレートに対する『傾倒力』とは、シフト動作時にインターロックプレートを軸線方向に押して該プレートを傾ける力を意味する。   In the present specification, the “tilting force” with respect to the interlock plate means a force that pushes the interlock plate in the axial direction and tilts the plate during the shift operation.
また、本願明細書において、インターロックプレートに対する『傾き抑止力』とは、シフト動作時に、上記『傾倒力』に抗してインターロックプレートの傾きを抑止する力であって、シフト動作時に選択されたヘッド部以外のヘッド部を中立位置に保持する力を利用するものを意味する。   In the present specification, the “tilt deterrent force” for the interlock plate is a force that deters the tilt of the interlock plate against the “tilt force” during the shift operation, and is selected during the shift operation. This means that a force that holds a head portion other than the head portion in a neutral position is used.
上記構成によれば、シフト動作時において、インターロックプレートに対する傾倒力が、非選択のヘッド部によるインターロックプレートに対する傾き抑止力よりも小さく設定されることにより、シフト動作時のインターロックプレートの傾きが抑制される。この結果、シフト動作時において、インターロックプレートとそれに内嵌されるシフトインナレバーとの間で「こじり」が生じることによる、シフトセレクトシャフトの軸線方向の移動に対する摺動抵抗の増大を抑制することができる。この結果、滑らかな変速動作を実現可能な手動変速機が提供される。   According to the above configuration, the tilting force with respect to the interlock plate during the shift operation is set to be smaller than the tilt suppression force with respect to the interlock plate due to the non-selected head portion. Is suppressed. As a result, during shift operation, an increase in sliding resistance against movement in the axial direction of the shift select shaft due to the occurrence of “twisting” between the interlock plate and the shift inner lever fitted therein is suppressed. Can do. As a result, a manual transmission capable of realizing a smooth speed change operation is provided.
1つの実施態様では、上記手動変速機は、ヘッド部に固定され、外周面上に形成された溝部を有するフォークシャフトと、フォークシャフトに固定されたシフトフォークと、シフトフォークにより作動する前進段用の同期装置とをさらに備える。同期装置は、シフトフォークを中立位置に向けて復帰させようとする復元力を生じさせる復元機構を含む。上述の傾き抑止力は、復元機構による復元力を含む。   In one embodiment, the manual transmission includes a fork shaft having a groove portion formed on the outer peripheral surface, fixed to the head portion, a shift fork fixed to the fork shaft, and a forward gear operated by the shift fork. And a synchronization device. The synchronization device includes a restoring mechanism that generates a restoring force that attempts to return the shift fork toward the neutral position. The above-described tilt suppression force includes the restoring force by the restoring mechanism.
1つの実施態様では、上記手動変速機は、ヘッド部に固定され、外周面上に形成された溝部を有するフォークシャフトと、溝部に嵌合し、該溝部に向けて付勢されることによりフォークシャフトを中立位置に向けて復帰させようとする復元力を該フォークシャフトに加えるロックボールとをさらに備える。上述の傾き抑止力は、ロックボールによる復元力を含む。   In one embodiment, the manual transmission includes a fork shaft that is fixed to the head portion and has a groove portion formed on the outer peripheral surface, and a fork shaft that is fitted into the groove portion and biased toward the groove portion. And a lock ball that applies a restoring force to the fork shaft to return the shaft toward the neutral position. The tilt restraining force described above includes a restoring force by a lock ball.
本発明によれば、軸線回りに回動するセレクト動作と軸線方向に往復動するシフト動作とを変速動作時に行なうシフトセレクトシャフトを備えた手動変速機において、滑らかな変速動作を実現することができる。   According to the present invention, a smooth transmission operation can be realized in a manual transmission having a shift selection shaft that performs a selection operation that rotates about an axis and a shift operation that reciprocates in the axial direction during a transmission operation. .
以下に、本発明の実施の形態について説明する。なお、同一または相当する部分に同一の参照符号を付し、その説明を繰返さない場合がある。   Embodiments of the present invention will be described below. Note that the same or corresponding portions are denoted by the same reference numerals, and the description thereof may not be repeated.
なお、以下に説明する実施の形態において、個数、量などに言及する場合、特に記載がある場合を除き、本発明の範囲は必ずしもその個数、量などに限定されない。また、以下の実施の形態において、各々の構成要素は、特に記載がある場合を除き、本発明にとって必ずしも必須のものではない。   Note that in the embodiments described below, when referring to the number, amount, and the like, the scope of the present invention is not necessarily limited to the number, amount, and the like unless otherwise specified. In the following embodiments, each component is not necessarily essential for the present invention unless otherwise specified.
図1は、本発明の1つの実施の形態に係る手動変速機のギヤトレーンの一例を示すスケルトン図である。この図1に示すギヤトレーンは、図示しないトランスミッションケース内に収容されている。インプットシャフト1およびアウトプットシャフト2は、互いに平行に配置されており、トランスミッションケースによって回転自在に支持されている。   FIG. 1 is a skeleton diagram showing an example of a gear train of a manual transmission according to one embodiment of the present invention. The gear train shown in FIG. 1 is accommodated in a transmission case (not shown). The input shaft 1 and the output shaft 2 are arranged in parallel to each other and are rotatably supported by the transmission case.
インプットシャフト1は、図示しないエンジンのクランクシャフトにクラッチ機構を介在させて連結されている。このクラッチ機構の係合動作により、駆動力源としてのエンジンの回転駆動力がインプットシャフト1に入力されるようになっている。   The input shaft 1 is connected to a crankshaft of an engine (not shown) with a clutch mechanism interposed. The rotational driving force of the engine as a driving force source is input to the input shaft 1 by the engaging operation of the clutch mechanism.
インプットシャフト1とアウトプットシャフト2との間には、前進1速段〜前進6速段および後進段の各変速段を成立させるための複数の変速ギヤ列11〜17が設けられている。具体的には、前進段用のギヤ列として、図1において右側からシャフト1,2の軸線方向左側に向かって、1速ギヤ列11、2速ギヤ列12、3速ギヤ列13、4速ギヤ列14、5速ギヤ列15および6速ギヤ列16が順に配設されている。また、後進段用のギヤ列として、リバースギヤ列17が配設されている。   Between the input shaft 1 and the output shaft 2, there are provided a plurality of transmission gear trains 11 to 17 for establishing each of the first forward speed to the sixth forward speed and the reverse speed. Specifically, as the gear train for the forward gear, the first gear train 11, the second gear train 12, the third gear train 13, the fourth gear from the right side in FIG. A gear train 14, a 5th gear train 15 and a 6th gear train 16 are arranged in order. A reverse gear train 17 is disposed as a reverse gear train.
1速ギヤ列11および2速ギヤ列12は、各々、インプットシャフト1に回転一体に取り付けられた1速ドライブギヤ11Aおよび2速ドライブギヤ12Aと、アウトプットシャフト2に対して相対回転自在に組み付けられた1速ドリブンギヤ11Bおよび2速ドリブンギヤ12Bとを備えている。1速ドライブギヤ11Aと1速ドリブンギヤ11Bとは互いに噛み合っている。また、2速ドライブギヤ12Aと2速ドリブンギヤ12Bとは互いに噛み合っている。   The first-speed gear train 11 and the second-speed gear train 12 are each assembled so as to be rotatable relative to the output shaft 2 and the first-speed drive gear 11A and the second-speed drive gear 12A that are integrally attached to the input shaft 1. The first-speed driven gear 11B and the second-speed driven gear 12B are provided. The first speed drive gear 11A and the first speed driven gear 11B mesh with each other. Further, the second speed drive gear 12A and the second speed driven gear 12B mesh with each other.
3速ギヤ列13は、インプットシャフト1に対して相対回転自在に組み付けられた3速ドライブギヤ13Aと、アウトプットシャフト2に回転一体に取り付けられた3速ドリブンギヤ13Bとを備えている。同様に、4速ギヤ列14、5速ギヤ列15、6速ギヤ列16は、各々、インプットシャフト1に対して相対回転自在に組み付けられた4速ドライブギヤ14A、5速ドライブギヤ15Aおよび6速ドライブギヤ16Aと、アウトプットシャフト2に回転一体に取り付けられた4速ドリブンギヤ14B、5速ドリブンギヤ15Bおよび6速ドリブンギヤ16Bとを備えている。3速ドライブギヤ13Aと3速ドリブンギヤ13Bとは互いに噛み合っている。同様に、4速ドライブギヤ14A〜6速ドライブギヤ16Aと、4速ドリブンギヤ14B〜6速ドリブンギヤ16Bとは、互いに噛み合っている。   The third-speed gear train 13 includes a third-speed drive gear 13A that is assembled so as to be rotatable relative to the input shaft 1, and a third-speed driven gear 13B that is attached to the output shaft 2 so as to rotate together. Similarly, the 4th speed gear train 14, the 5th speed gear train 15 and the 6th speed gear train 16 are respectively assembled with the 4th speed drive gear 14A, the 5th speed drive gear 15A and the 6th speed gear train 15A and 6 so as to be rotatable relative to the input shaft 1. A high-speed drive gear 16A and a 4-speed driven gear 14B, a 5-speed driven gear 15B, and a 6-speed driven gear 16B that are attached to the output shaft 2 so as to rotate together are provided. The third speed drive gear 13A and the third speed driven gear 13B mesh with each other. Similarly, the 4-speed drive gear 14A to 6-speed drive gear 16A and the 4-speed driven gear 14B to 6-speed driven gear 16B mesh with each other.
上記各変速ギヤ列の切り替え動作(変速動作)は、3つのシンクロメッシュ機構21,22,23によって行なわれる。本実施の形態の手動変速機は、前進段用の同期装置としてのシンクロメッシュ機構21,22,23を用いた、同期噛み合い式の手動変速機である。   The switching operation (transmission operation) of each transmission gear train is performed by the three synchromesh mechanisms 21, 22, and 23. The manual transmission according to the present embodiment is a synchronous mesh type manual transmission using synchromesh mechanisms 21, 22, and 23 as a synchronizer for a forward gear.
第1のシンクロメッシュ機構21は、1速ドリブンギヤ11Bと2速ドリブンギヤ12Bとの間におけるアウトプットシャフト2上に設けられている。1速−2速用同期装置としての第1のシンクロメッシュ機構21は、アウトプットシャフト2と一体化させたハブ21Aと、このハブ21Aの外周側をアウトプットシャフト2の軸線方向に移動するスリーブ21Bとを備えている。このスリーブ21Bを1速−2速用シフトフォークによって移動させることにより、同期機能と共に、ハブ21Aといずれかのドリブンギヤ11B,12Bとを連結する機能を果たしている。   The first synchromesh mechanism 21 is provided on the output shaft 2 between the first speed driven gear 11B and the second speed driven gear 12B. A first synchromesh mechanism 21 serving as a first-speed / second-speed synchronizer includes a hub 21A integrated with the output shaft 2, and a sleeve 21B that moves on the outer peripheral side of the hub 21A in the axial direction of the output shaft 2. It has. The sleeve 21B is moved by a first-speed / second-speed shift fork to achieve a function of connecting the hub 21A and one of the driven gears 11B, 12B together with a synchronization function.
第1のシンクロメッシュ機構21が1速ドリブンギヤ11B側に作動すると、1速ドリブンギヤ11Bがアウトプットシャフト2に一体回転するように連結される。これにより、1速ドライブギヤ11Aと1速ドリブンギヤ11Bとを介在させて、インプットシャフト1からアウトプットシャフト2への動力伝達が行なわれることになる(第1変速段の成立)。一方、第1のシンクロメッシュ機構21が2速ドリブンギヤ12B側に作動すると、2速ドリブンギヤ12Bがアウトプットシャフト2に一体回転するように連結される。これにより、2速ドライブギヤ12Aと2速ドリブンギヤ12Bとを介在させて、インプットシャフト1からアウトプットシャフト2への動力伝達が行なわれることになる(第2変速段の成立)。   When the first synchromesh mechanism 21 is operated toward the first speed driven gear 11B, the first speed driven gear 11B is connected to the output shaft 2 so as to rotate integrally. Thus, power is transmitted from the input shaft 1 to the output shaft 2 through the first speed drive gear 11A and the first speed driven gear 11B (establishment of the first gear). On the other hand, when the first synchromesh mechanism 21 is operated toward the second speed driven gear 12B, the second speed driven gear 12B is coupled to the output shaft 2 so as to rotate integrally. As a result, power transmission from the input shaft 1 to the output shaft 2 is performed via the second-speed drive gear 12A and the second-speed driven gear 12B (establishment of the second gear).
第2のシンクロメッシュ機構22は、3速ドライブギヤ13Aと4速ドライブギヤ14Aとの間におけるインプットシャフト1上に設けられている。3速−4速用同期装置としての第2のシンクロメッシュ機構22は、インプットシャフト1と一体化させたハブ22Aと、このハブ22Aの外周側にインプットシャフト1の軸線方向に移動可能なスリーブ22Bとを備えている。このスリーブ22Bを3速−4速用シフトフォークによって移動させることにより、同期機能と共に、ハブ22Aといずれかのドライブギヤ13A,14Aとを連結する機能を果たしている。   The second synchromesh mechanism 22 is provided on the input shaft 1 between the third speed drive gear 13A and the fourth speed drive gear 14A. A second synchromesh mechanism 22 serving as a three-speed / four-speed synchronizer includes a hub 22A integrated with the input shaft 1, and a sleeve 22B that can move in the axial direction of the input shaft 1 on the outer peripheral side of the hub 22A. And. By moving the sleeve 22B with a shift fork for 3rd and 4th speeds, a function to connect the hub 22A and any one of the drive gears 13A and 14A is achieved along with a synchronization function.
第2のシンクロメッシュ機構22が3速ドライブギヤ13A側に作動すると、3速ドライブギヤ13Aがインプットシャフト1に一体回転するように連結される。これにより、3速ドライブギヤ13Aと3速ドリブンギヤ13Bとを介在させて、インプットシャフト1からアウトプットシャフト2への動力伝達が行なわれることになる(第3変速段の成立)。一方、第2のシンクロメッシュ機構22が4速ドライブギヤ14A側に作動すると、4速ドライブギヤ14Aがインプットシャフト1に一体回転するように連結される。これにより、4速ドライブギヤ14Aと4速ドリブンギヤ14Bとを介在させて、インプットシャフト1からアウトプットシャフト2への動力伝達が行なわれることになる(第4変速段の成立)。   When the second synchromesh mechanism 22 is operated toward the third speed drive gear 13A, the third speed drive gear 13A is connected to the input shaft 1 so as to rotate integrally. As a result, power is transmitted from the input shaft 1 to the output shaft 2 through the three-speed drive gear 13A and the third-speed driven gear 13B (establishment of the third gear). On the other hand, when the second synchromesh mechanism 22 operates toward the fourth speed drive gear 14A, the fourth speed drive gear 14A is connected to the input shaft 1 so as to rotate integrally. As a result, power is transmitted from the input shaft 1 to the output shaft 2 through the four-speed drive gear 14A and the four-speed driven gear 14B (establishment of the fourth gear).
第3のシンクロメッシュ機構23は、5速ドライブギヤ15Aと6速ドライブギヤ16Aとの間におけるインプットシャフト1上に設けられている。5速−6速用同期装置としての第3のシンクロメッシュ機構23は、インプットシャフト1と一体化させたハブ23Aと、このハブ23Aの外周側にインプットシャフト1の軸線方向に移動可能なスリーブ23Bとを備えている。このスリーブ23Bを5速−6速用シフトフォークによって移動させることにより、同期機能と共に、ハブ23Aといずれかのドライブギヤ15A,16Aとを連結する機能を果たしている。   The third synchromesh mechanism 23 is provided on the input shaft 1 between the fifth speed drive gear 15A and the sixth speed drive gear 16A. A third synchromesh mechanism 23 as a 5-speed-6-speed synchronizer includes a hub 23A integrated with the input shaft 1 and a sleeve 23B that can move in the axial direction of the input shaft 1 on the outer peripheral side of the hub 23A. And. The sleeve 23B is moved by a shift fork for 5th to 6th speed, thereby achieving a function of connecting the hub 23A and any one of the drive gears 15A and 16A together with a synchronization function.
第3のシンクロメッシュ機構23が5速ドライブギヤ15A側に作動すると、5速ドライブギヤ15Aがインプットシャフト1に一体回転するように連結される。これにより、5速ドライブギヤ15Aと5速ドリブンギヤ15Bとを介在させて、インプットシャフト1からアウトプットシャフト2への動力伝達が行なわれることになる(第5変速段の成立)。一方、第3のシンクロメッシュ機構23が6速ドライブギヤ16A側に作動すると、6速ドライブギヤ16Aがインプットシャフト1に一体回転するように連結される。これにより、6速ドライブギヤ16Aと6速ドリブンギヤ16Bとを介在させて、インプットシャフト1からアウトプットシャフト2への動力伝達が行なわれることになる(第6変速段の成立)。   When the third synchromesh mechanism 23 is operated toward the fifth speed drive gear 15A, the fifth speed drive gear 15A is connected to the input shaft 1 so as to rotate integrally. As a result, power transmission from the input shaft 1 to the output shaft 2 is performed via the fifth speed drive gear 15A and the fifth speed driven gear 15B (establishment of the fifth shift stage). On the other hand, when the third synchromesh mechanism 23 is operated toward the 6-speed drive gear 16A, the 6-speed drive gear 16A is connected to the input shaft 1 so as to rotate integrally. As a result, power transmission from the input shaft 1 to the output shaft 2 is performed through the 6-speed drive gear 16A and the 6-speed driven gear 16B (establishment of the sixth shift stage).
このようにして、前進時には、シフトチェンジ動作時を除いて、シンクロメッシュ機構21,22,23のいずれか一つの作動によって、変速ギヤ列11〜16のいずれか一つが選択される。選択された一つの変速ギヤ列11〜16を介在させて、インプットシャフト1の回転駆動力がアウトプットシャフト2へ伝達される。   In this way, at the time of forward movement, any one of the transmission gear trains 11 to 16 is selected by the operation of any one of the synchromesh mechanisms 21, 22, and 23 except during the shift change operation. The rotational driving force of the input shaft 1 is transmitted to the output shaft 2 through the selected one transmission gear train 11 to 16.
一方、リバースギヤ列17は、インプットシャフト1に一体的に固定されたリバースドライブギヤ17Aと、アウトプットシャフト2に一体的に固定されたリバースドリブンギヤ17Bと、図示しないアイドラギヤシャフトの軸線方向にスライド移動自在に組み付けられたリバースアイドラギヤ17Cとを備えている。リバースドリブンギヤ17Bは、第1のシンクロメッシュ機構21の外周側に回転一体に配設されている。リバースドリブンギヤ17Bおよびリバースドライブギヤ17Aに選択的に噛合するリバースアイドラギヤ17Cは、これらのギヤ17A,17Bの外周側を、アイドラギヤシャフトの軸線方向に移動するように配置されている。リバースドライブギヤ17A、リバースドリブンギヤ17Bおよびリバースアイドラギヤ17Cは、前進時には動力伝達を行なっていない。   On the other hand, the reverse gear train 17 slides in the axial direction of a reverse drive gear 17A integrally fixed to the input shaft 1, a reverse driven gear 17B integrally fixed to the output shaft 2, and an idler gear shaft (not shown). A reverse idler gear 17C that is freely assembled is provided. The reverse driven gear 17 </ b> B is disposed integrally with the outer periphery of the first synchromesh mechanism 21. The reverse idler gear 17C that selectively meshes with the reverse driven gear 17B and the reverse drive gear 17A is arranged so as to move on the outer peripheral side of these gears 17A, 17B in the axial direction of the idler gear shaft. The reverse drive gear 17A, the reverse driven gear 17B, and the reverse idler gear 17C do not transmit power when moving forward.
一方、車両の後進時においては、すべてのシンクロメッシュ機構21,22,23が中立状態に設定される。リバースアイドラギヤ17Cは、上記アイドラギヤシャフトの軸線方向に沿って移動して、リバースドライブギヤ17Aとリバースドリブンギヤ17Bとの両方に噛み合う。これにより、リバースドライブギヤ17Aの回転方向を逆転させてリバースドリブンギヤ17Bに伝達することになる。つまり、アウトプットシャフト2が前進段の場合とは逆方向に回転して、駆動輪は後退方向に回転する。   On the other hand, when the vehicle is moving backward, all the synchromesh mechanisms 21, 22, 23 are set to the neutral state. The reverse idler gear 17C moves along the axial direction of the idler gear shaft and meshes with both the reverse drive gear 17A and the reverse driven gear 17B. Thereby, the rotation direction of the reverse drive gear 17A is reversed and transmitted to the reverse driven gear 17B. That is, the output shaft 2 rotates in the opposite direction to that in the forward gear, and the drive wheel rotates in the backward direction.
このようにして、所定の変速比で変速または逆回転されてアウトプットシャフト2に伝達された回転駆動力は、出力ギヤ3と、出力ギヤ3と噛合する図示しないリングギヤとの終減速比によって減速された後、図示しないディファレンシャル装置に伝達される。これにより、上記ディファレンシャル装置にドライブシャフトを介在させて取り付けられた左右の駆動輪が、前進方向または後進方向に回転する。   In this way, the rotational driving force that is shifted or reversely rotated at a predetermined speed ratio and transmitted to the output shaft 2 is decelerated by the final speed reduction ratio between the output gear 3 and a ring gear (not shown) that meshes with the output gear 3. Then, it is transmitted to a differential device (not shown). As a result, the left and right drive wheels attached to the differential device with the drive shaft interposed therebetween rotate in the forward or reverse direction.
図2は、本実施の形態における6速マニュアルトランスミッションのシフトパターン(シフトゲート形状)の概略を示す模式図である。図2中に2点鎖線で示すシフトレバーLは、図2に両矢印Xで示す方向のセレクト操作と、両矢印Yで示す方向のシフト操作とを行ない得る形状に構成されている。セレクト操作方向には、1速−2速セレクト位置P1、3速−4速セレクト位置P2、5速−6速セレクト位置P3およびリバースセレクト位置P4が一列に並んでいる。   FIG. 2 is a schematic diagram showing an outline of a shift pattern (shift gate shape) of the 6-speed manual transmission in the present embodiment. A shift lever L indicated by a two-dot chain line in FIG. 2 is configured to perform a selection operation in a direction indicated by a double arrow X and a shift operation in a direction indicated by a double arrow Y in FIG. In the select operation direction, the 1st-2nd speed select position P1, the 3rd-4th speed select position P2, the 5th-6th speed select position P3 and the reverse select position P4 are arranged in a line.
1速−2速セレクト位置P1でのシフト操作(両矢印Y方向の操作)により、シフトレバーLを1速位置1stまたは2速位置2ndに動かすことができる。1速位置1stに操作された場合、図1に示す第1のシンクロメッシュ機構21は1速ドリブンギヤ11B側に作動し、1速ドリブンギヤ11Bがアウトプットシャフト2に回転一体に連結される。また、2速位置2ndに操作された場合、第1のシンクロメッシュ機構21は2速ドリブンギヤ12B側に作動し、2速ドリブンギヤ12Bがアウトプットシャフト2に回転一体に連結される。   The shift lever L can be moved to the 1st speed position 1st or the 2nd speed position 2nd by a shift operation (operation in the double arrow Y direction) at the 1st speed-2nd speed select position P1. When operated to the 1st speed position 1st, the first synchromesh mechanism 21 shown in FIG. 1 operates on the 1st speed driven gear 11B side, and the 1st speed driven gear 11B is connected to the output shaft 2 in an integrated manner. Further, when operated to the 2nd speed position 2nd, the first synchromesh mechanism 21 operates on the 2nd speed driven gear 12B side, and the 2nd speed driven gear 12B is connected to the output shaft 2 in an integrated manner.
同様に、3速−4速セレクト位置P2でのシフト操作により、シフトレバーLを3速位置3rdまたは4速位置4thに動かすことができる。3速位置3rdに操作された場合
、図1に示す第2のシンクロメッシュ機構22は3速ドライブギヤ13A側に作動し、3速ドライブギヤ13Aがインプットシャフト1に回転一体に連結される。また、4速位置4thに操作された場合、第2のシンクロメッシュ機構22は4速ドライブギヤ14A側に作動し、4速ドライブギヤ14Aがインプットシャフト1に回転一体に連結される。
Similarly, the shift lever L can be moved to the 3rd speed position 3rd or the 4th speed position 4th by a shift operation at the 3rd speed-4th gear select position P2. When operated to the 3rd speed position 3rd, the second synchromesh mechanism 22 shown in FIG. 1 operates on the 3rd speed drive gear 13A side, and the 3rd speed drive gear 13A is connected to the input shaft 1 in an integrated manner. When operated to the 4th speed position 4th, the second synchromesh mechanism 22 operates on the 4th speed drive gear 14A side, and the 4th speed drive gear 14A is connected to the input shaft 1 in an integrated manner.
また、5速−6速セレクト位置P3でのシフト操作により、シフトレバーLを5速位置5thまたは6速位置6thに動かすことができる。5速位置5thに操作された場合、図1に示す第3のシンクロメッシュ機構23は5速ドライブギヤ15A側に作動し、5速ドライブギヤ15Aがインプットシャフト1に回転一体に連結される。また、6速位置6thに操作された場合、第3のシンクロメッシュ機構23は6速ドライブギヤ16A側に作動し、6速ドライブギヤ16Aがインプットシャフト1に回転一体に連結される。   Further, the shift lever L can be moved to the fifth speed position 5th or the sixth speed position 6th by a shift operation at the fifth speed-6th speed select position P3. When operated to the 5th speed position 5th, the third synchromesh mechanism 23 shown in FIG. 1 operates on the 5th speed drive gear 15A side, and the 5th speed drive gear 15A is connected to the input shaft 1 in an integrated manner. Further, when operated to the 6th speed position 6th, the third synchromesh mechanism 23 operates to the 6th speed drive gear 16A side, and the 6th speed drive gear 16A is connected to the input shaft 1 in an integrated manner.
さらに、リバースセレクト位置P4でのシフト操作により、シフトレバーLをリバース位置REVに動かすことができる。リバース位置REVに操作された場合、すべてのシンクロメッシュ機構21,22,23が中立状態となるとともに、リバースアイドラギヤ17Cがアイドラギヤシャフトの軸線方向に沿って移動して、リバースドライブギヤ17Aおよびリバースドリブンギヤ17Bに噛み合うことになる。   Furthermore, the shift lever L can be moved to the reverse position REV by a shift operation at the reverse select position P4. When operated to the reverse position REV, all the synchromesh mechanisms 21, 22, and 23 are in a neutral state, and the reverse idler gear 17C moves along the axial direction of the idler gear shaft, and the reverse drive gear 17A and reverse It will mesh with the driven gear 17B.
次に、図2に示すシフトレバーLを操作したときのシフトレバーLの操作力を各シンクロメッシュ機構21,22,23やリバースアイドラギヤ17Cに選択式に伝達して、ギヤトレーンに含まれる複数のギヤの噛合状態を切り替えて前進1速段〜前進6速段および後進段の各変速段を成立させるための、セレクト・シフト機構について説明する。   Next, the operation force of the shift lever L when the shift lever L shown in FIG. 2 is operated is selectively transmitted to each of the synchromesh mechanisms 21, 22, 23 and the reverse idler gear 17C, and a plurality of gear trains included in the gear train are transmitted. A description will be given of a select / shift mechanism for switching the gear meshing state to establish each of the first forward speed to the sixth forward speed and the reverse speed.
図3は、このセレクト・シフト機構における各前進段用係合部およびその周辺部をシフトセレクトシャフトの軸線方向から見た断面図である。図3に示すように、シフトレバーLの操作力が伝達されて軸線方向に摺動するとともに軸線回り方向に回動するシフトセレクトシャフト100は、トランスミッションケースC内に収容されている。シフトセレクトシャフト100は、回動可能かつ軸線方向に往復動可能に、トランスミッションケースCに支持されている。   FIG. 3 is a cross-sectional view of each forward-stage engaging portion and its peripheral portion in this select / shift mechanism as viewed from the axial direction of the shift select shaft. As shown in FIG. 3, the shift select shaft 100 that receives the operating force of the shift lever L and slides in the axial direction and rotates in the direction around the axis is housed in the transmission case C. The shift select shaft 100 is supported by the transmission case C so as to be rotatable and reciprocally movable in the axial direction.
シフトセレクトシャフト100には、後述するフォークシャフト410,420,430の内の1本を選択するための、シフトインナレバー110が固定されている。シフトインナレバー110は、シフトセレクトシャフト100の外周に外嵌固定された筒部(基部)110Aと、筒部110Aに連設されたアーム部110Bとを有する。筒部110Aには、シフトセレクトシャフト100を受け入れ可能な穴部が形成されている。アーム部110Bは、シフトセレクトシャフト100の径方向に沿って延在しており、筒部110Aを介在させてシフトセレクトシャフト100に固定されている。   A shift inner lever 110 for selecting one of fork shafts 410, 420, and 430, which will be described later, is fixed to the shift select shaft 100. The shift inner lever 110 has a cylindrical portion (base portion) 110A that is externally fitted and fixed to the outer periphery of the shift select shaft 100, and an arm portion 110B that is connected to the cylindrical portion 110A. The cylindrical portion 110 </ b> A is formed with a hole that can receive the shift select shaft 100. The arm portion 110B extends along the radial direction of the shift select shaft 100, and is fixed to the shift select shaft 100 with a cylindrical portion 110A interposed therebetween.
シフトインナレバー110の筒部110Aには、シフトインナレバー110に対し軸線方向に相対移動可能に且つ軸線回りに相対回動不能に設けられた、インターロックプレート200が外嵌されている。インターロックプレート200は、シフトインナレバー110の筒部110Aを受け入れる貫通孔200Aが形成された筒部200Bと、シフトセレクトシャフト100の軸線回りのシフトインナレバー110の移動方向を規定する案内部200D,200Eとを備える。案内部200D,200Eは、アーム部110Bの両側に位置している。   An interlock plate 200 that is relatively movable in the axial direction with respect to the shift inner lever 110 and that is not relatively rotatable around the axis is fitted on the cylinder portion 110 </ b> A of the shift inner lever 110. The interlock plate 200 includes a cylindrical portion 200B in which a through hole 200A for receiving the cylindrical portion 110A of the shift inner lever 110 is formed, and a guide portion 200D that defines the moving direction of the shift inner lever 110 around the axis of the shift select shaft 100. 200E. The guide parts 200D and 200E are located on both sides of the arm part 110B.
インターロックプレート200には、シフトセレクトシャフト100の軸線回りのアーム部110Bの両側に摺接する、相対向する一対の案内面からなる係合片通路200Cが、シフトセレクトシャフト100の径方向に延在して形成されている。アーム部110Bは、案内部200D,200Eによって規定される隙間である係合片通路200Cを、シフトセレクトシャフト100の軸線方向に摺動可能とされている。   In the interlock plate 200, engagement piece passages 200 </ b> C made of a pair of opposing guide surfaces that are in sliding contact with both sides of the arm portion 110 </ b> B around the axis of the shift select shaft 100 extend in the radial direction of the shift select shaft 100. Is formed. The arm portion 110B is slidable in the axial direction of the shift select shaft 100 through an engagement piece passage 200C that is a gap defined by the guide portions 200D and 200E.
アーム部110Bは、ヘッド310,320,330に係合可能とされている。各一対のヘッド(前進段用係合片)310,320,330は、シフトインナレバー110のアーム部110Bの回動経路を挟んで、シフトセレクトシャフト100の軸線方向の両側に配設されている。すなわち、各一対のヘッド310,320,330は、図3の紙面の手前側および奥側からインターロックプレート200またはアーム部110Bを挟持している。各ヘッド310,320,330は、インターロックプレート200の軸線回りの回動に応じて、アーム部110Bが選択的に係合可能な位置に配置される。選択されたヘッド310,320,330は、アーム部110Bに係合されて、シフトセレクトシャフト100の軸線方向に移動する。   The arm portion 110B can be engaged with the heads 310, 320, and 330. Each pair of heads (advancing step engagement pieces) 310, 320, 330 is disposed on both sides of the shift select shaft 100 in the axial direction across the rotation path of the arm portion 110 </ b> B of the shift inner lever 110. . That is, each of the pair of heads 310, 320, and 330 holds the interlock plate 200 or the arm portion 110B from the near side and the far side of the paper surface of FIG. Each head 310, 320, 330 is arranged at a position where the arm portion 110 </ b> B can be selectively engaged according to the rotation of the interlock plate 200 around the axis. The selected heads 310, 320, and 330 are engaged with the arm portion 110B and moved in the axial direction of the shift select shaft 100.
なお、インターロックプレート200は、シフトインナレバー110の筒部110Aに対しては軸線方向に相対移動可能であるが、トランスミッションケースCに対しては軸線方向に移動不能に設けられている。シフトインナレバー110は、シフトセレクトシャフト100から筒部110Aに亘って挿通された係合ピンPによって、シフトセレクトシャフト100に対して回転一体且つスライド移動一体に固定されている。シフトインナレバー110は、シフトセレクトシャフト100とともに、シフトセレクトシャフト100の軸線方向および軸線回りに変位する。   The interlock plate 200 is relatively movable in the axial direction with respect to the cylindrical portion 110A of the shift inner lever 110, but is not movable in the axial direction with respect to the transmission case C. The shift inner lever 110 is fixed to the shift select shaft 100 so as to be integrally rotated and slidable by an engagement pin P inserted from the shift select shaft 100 to the cylindrical portion 110A. The shift inner lever 110 is displaced together with the shift select shaft 100 in the axial direction of the shift select shaft 100 and around the axis.
インターロックプレート200は、セレクトインナレバー120の先端部を受け入れ可能な係合孔210Aが形成されている、係合部210を備える。セレクトインナレバー120は、図2に示すシフトレバーLからセレクト方向の操作力を受けることによって、回転可能に設けられている。図3における紙面垂直方向に延在するセレクトインナレバー120の先端部は、インターロックプレート200と係合する。   The interlock plate 200 includes an engagement portion 210 in which an engagement hole 210 </ b> A capable of receiving the distal end portion of the select inner lever 120 is formed. The select inner lever 120 is rotatably provided by receiving an operation force in the select direction from the shift lever L shown in FIG. The tip of the select inner lever 120 extending in the direction perpendicular to the paper surface in FIG. 3 engages with the interlock plate 200.
各シンクロメッシュ機構21,22,23に対応して配設されたフォークシャフト410,420,430は、シフトセレクトシャフト100から離れて、シフトセレクトシャフト100と平行に配置されている。フォークシャフト410,420,430は、軸線方向に変位可能に、トランスミッションケースCに支持されている。各フォークシャフト410,420,430には、ヘッド310,320,330を有する前進段用係合部310A,320A,330Aがそれぞれ配置されている。   Fork shafts 410, 420, and 430 disposed corresponding to the respective synchromesh mechanisms 21, 22, and 23 are disposed away from the shift select shaft 100 and in parallel with the shift select shaft 100. The fork shafts 410, 420, and 430 are supported by the transmission case C so as to be displaceable in the axial direction. The fork shafts 410, 420, and 430 are respectively provided with forward-stage engaging portions 310A, 320A, and 330A having heads 310, 320, and 330, respectively.
すなわち、1速−2速用のフォークシャフト410には、1速−2速用の前進段用係合部310Aが設けられている。3速−4速用のフォークシャフト420には、3速−4速用の前進段用係合部320Aが設けられている。5速−6速用のフォークシャフト430には、5速−6速用の前進段用係合部330Aが設けられている。また、各フォークシャフト410,420,430から各前進段用係合部310A,320A,330Aに亘ってそれぞれ係合ピンPが挿通されている。各前進段用係合部310A,320A,330Aは、各フォークシャフト410,420,430の軸線方向にスライド移動可能に、各フォークシャフト410,420,430に一体に連結されている。   In other words, the first-speed / second-speed fork shaft 410 is provided with a first-speed / second-speed forward gear engaging portion 310A. The third-speed / four-speed fork shaft 420 is provided with a forward-speed engaging portion 320A for the third-speed / four-speed. The fifth-speed to sixth-speed fork shaft 430 is provided with a forward-speed engaging portion 330A for fifth-speed to sixth-speed. Further, the engagement pins P are inserted from the respective fork shafts 410, 420, 430 to the respective forward gear engaging portions 310A, 320A, 330A. The forward-stage engaging portions 310A, 320A, and 330A are integrally connected to the fork shafts 410, 420, and 430 so as to be slidable in the axial direction of the fork shafts 410, 420, and 430.
このセレクト・シフト機構では、図2に示すシフトレバーLは、図示しないセレクトケーブルおよびシフトケーブルによりシフトレバーLに加えられた操作力を伝達可能に、シフトセレクトシャフト100に連結されている。上記セレクトケーブルは、セレクトインナレバー120に連結されている。シフトレバーLのセレクト操作力は、セレクトケーブルを経由してセレクトインナレバー120によって受けられて、シフトセレクトシャフト100に対して軸線回りの回動力を与える。   In this select / shift mechanism, the shift lever L shown in FIG. 2 is coupled to the shift select shaft 100 so as to be able to transmit an operating force applied to the shift lever L by a select cable and a shift cable (not shown). The select cable is connected to the select inner lever 120. The select operation force of the shift lever L is received by the select inner lever 120 via the select cable, and gives a turning force around the axis to the shift select shaft 100.
前進段への変速動作時に、シフトレバーLから操作力を伝達されたシフトセレクトシャフト100は、シフトレバーLのセレクト操作に応じて、軸線回り(図3に示す両矢印M1〜M2方向)に回動するセレクト動作を行ない、そのシフトレバーLの操作位置に応じた回動位置に置かれる。またシフトセレクトシャフト100は、シフトレバーLのシフト操作に応じて、軸線方向(図3における紙面垂直方向)にスライド移動して往復動するシフト動作を行ない、そのシフトレバーLの操作位置に応じたスライド位置に置かれる。   The shift select shaft 100, to which the operating force is transmitted from the shift lever L during the shift operation to the forward gear, rotates around the axis (in the direction of the double arrows M1 and M2 shown in FIG. 3) according to the select operation of the shift lever L. The selection operation is performed, and the shift lever L is placed at a rotation position corresponding to the operation position. Further, the shift select shaft 100 performs a shift operation that slides and reciprocates in the axial direction (perpendicular to the paper surface in FIG. 3) according to the shift operation of the shift lever L, and according to the operation position of the shift lever L. Placed in the slide position.
すなわち、シフトレバーLに対するセレクト操作力(図2に矢印Xで示す方向の操作力)は、セレクトケーブルを経て、軸線回りの回動力としてセレクトインナレバー120に伝達される。セレクトインナレバー120の回動に伴い、インターロックプレート200がシフトセレクトシャフト100の軸線回りに回動する。インターロックプレート200の回動により、シフトインナレバー110は、インターロックプレート200の案内部200D,200Eによって押圧され、シフトセレクトシャフト100の軸線回りに回動する。シフトインナレバー110が回動することで、アーム部110Bは、アーム部110Bの回動経路の両側に沿って隣接配置されたヘッド310,320,330のいずれかと選択的に係合可能なように位置決めされる。このようにしてセレクト操作が行なわれる。   That is, the select operating force (the operating force in the direction indicated by the arrow X in FIG. 2) with respect to the shift lever L is transmitted to the select inner lever 120 through the select cable as turning power about the axis. As the select inner lever 120 rotates, the interlock plate 200 rotates about the axis of the shift select shaft 100. As the interlock plate 200 rotates, the shift inner lever 110 is pressed by the guide portions 200D and 200E of the interlock plate 200 and rotates around the axis of the shift select shaft 100. As the shift inner lever 110 rotates, the arm portion 110B can selectively engage with any of the heads 310, 320, and 330 adjacently disposed along both sides of the rotation path of the arm portion 110B. Positioned. In this way, the selection operation is performed.
シフトレバーLに対するシフト操作力(図2に矢印Yで示す方向の操作力)は、シフトケーブルを経て、軸線方向のスライド移動力としてシフトセレクトシャフト100に伝達される。シフトセレクトシャフト100の軸線方向の変位に伴って、ヘッド310,320,330のいずれかとアーム部110Bとが選択的に係合した状態で、選択された前進段用係合部310A,320A,330Aおよびフォークシャフト410,420,430のいずれかが、軸線方向に変位する。このようにしてシフト操作が行なわれる。   The shift operating force (the operating force in the direction indicated by the arrow Y in FIG. 2) with respect to the shift lever L is transmitted to the shift select shaft 100 through the shift cable as a sliding movement force in the axial direction. In accordance with the displacement of the shift select shaft 100 in the axial direction, any of the heads 310, 320, 330 and the arm portion 110B are selectively engaged, and the selected forward-stage engaging portions 310A, 320A, 330A are selected. Any of the fork shafts 410, 420, and 430 is displaced in the axial direction. In this way, the shift operation is performed.
なお、図3では、シフトレバーLが3速−4速セレクト位置P2に操作され、アーム部110Bがヘッド320と係合したときの、シフトセレクトシャフト100およびシフトインナレバー110の回動位置を図示している。   In FIG. 3, the rotation positions of the shift select shaft 100 and the shift inner lever 110 when the shift lever L is operated to the 3rd-4th speed select position P2 and the arm portion 110B is engaged with the head 320 are illustrated. Show.
図4は、5速−6速用フォークシャフトと第3のシンクロメッシュ機構との係合部分を示す断面図である。図5は、各フォークシャフトに設けられたシフトフォークおよびその周辺部をシフトセレクトシャフトの軸線方向から見た断面図である。なお図4では、3本のシフトフォーク411,421,431および3本のフォークシャフト410,420,430のうち、5速−6速用のシフトフォーク33および5速−6速用のフォークシャフト430のみが図示されている。   FIG. 4 is a cross-sectional view showing an engagement portion between the 5th-6th fork shaft and the third synchromesh mechanism. FIG. 5 is a cross-sectional view of the shift fork provided on each fork shaft and its peripheral portion as seen from the axial direction of the shift select shaft. In FIG. 4, among the three shift forks 411, 421, 431 and the three fork shafts 410, 420, 430, the shift fork 33 for 5th-6th speed and the fork shaft 430 for 5th-6th speed. Only is shown.
図1に示す各シンクロメッシュ機構21,22,23に備えられているスリーブ21B,22B,23Bには、それぞれに対応して配設されたシフトフォーク411,421,431が係合されている。シフトフォーク411,421,431の基端部分は、それぞれに対応して設けられた前進段用のフォークシャフト410,420,430によって、それぞれ支持されている。   Shift forks 411, 421, 431 arranged corresponding to the sleeves 21 B, 22 B, 23 B provided in the synchromesh mechanisms 21, 22, 23 shown in FIG. 1 are engaged. The base end portions of the shift forks 411, 421, and 431 are supported by forward-stage fork shafts 410, 420, and 430, which are provided corresponding to the shift forks 411, 421, and 431, respectively.
シフトレバーLが1速−2速セレクト位置P1に操作された場合には、シフトインナレバー110のアーム部110Bは、1速−2速用のフォークシャフト410に設けられた前進段用係合部310Aのヘッド310と係合可能に配置される。シフトレバーLが3速−4速セレクト位置P2に操作された場合には、アーム部110Bは、3速−4速用のフォークシャフト420に設けられた前進段用係合部320Aのヘッド320と係合可能に配置される。シフトレバーLが5速−6速セレクト位置P3に操作された場合には、アーム部110Bは、5速−6速用のフォークシャフト430に設けられた前進段用係合部330Aのヘッド330と係合可能に配置される。   When the shift lever L is operated to the 1st-2nd gear select position P1, the arm portion 110B of the shift inner lever 110 is a forward gear engaging portion provided on the 1st-2nd gear fork shaft 410. It is arranged to be able to engage with the head 310 of 310A. When the shift lever L is operated to the third gear / fourth gear select position P2, the arm portion 110B is connected to the head 320 of the forward gear engaging portion 320A provided on the fork shaft 420 for the third gear / fourth gear. It is arranged to be engageable. When the shift lever L is operated to the 5th-6th gear select position P3, the arm portion 110B is connected to the head 330 of the forward gear engaging portion 330A provided on the 5th-6th fork shaft 430. It is arranged to be engageable.
このように、シフトレバーLのセレクト操作に応じたシフトセレクトシャフト100の軸線回りの回動によって、いずれかのヘッド310,320,330にアーム部110Bが係合可能に配置されることで、いずれか1本のフォークシャフト410,420,430が、シフトレバーLのシフト操作力の伝達が可能となるように選択される。シフトセレクトシャフト100は、アーム部110Bおよびヘッド310,320,330を介在させて、いずれか1本のフォークシャフト410,420,430に係合される。   As described above, the arm portion 110B can be engaged with any one of the heads 310, 320, and 330 by the rotation of the shift select shaft 100 around the axis in accordance with the selection operation of the shift lever L. The fork shafts 410, 420, and 430 are selected so that the shift operating force of the shift lever L can be transmitted. The shift select shaft 100 is engaged with any one of the fork shafts 410, 420, and 430 with the arm portion 110B and the heads 310, 320, and 330 interposed therebetween.
この状態から、シフトレバーLがシフト方向に操作されると、そのシフト操作力がシフトセレクトシャフト100に伝達され、シフトセレクトシャフト100は軸線方向にスライド移動する。シフトインナレバー110のアーム部110Bがいずれかのヘッド310,320,330に係合している場合には、その係合しているヘッド310,320,330とともに、前進段用係合部310A,320A,330Aおよびこれに連動するフォークシャフト410,420,430も、軸線方向にスライド移動する。   From this state, when the shift lever L is operated in the shift direction, the shift operation force is transmitted to the shift select shaft 100, and the shift select shaft 100 slides in the axial direction. When the arm portion 110B of the shift inner lever 110 is engaged with any of the heads 310, 320, 330, the forward-stage engaging portions 310A, 320A, 330A and the fork shafts 410, 420, 430 interlocked therewith also slide in the axial direction.
つまり、シフトレバーLのシフト操作に応じたシフトセレクトシャフト100の軸線方向のスライド移動によって、選択された1本のフォークシャフト410,420,430も軸線方向にスライド移動する。このフォークシャフト410,420,430に固定された1本のシフトフォーク411,421,431がシフトセレクトシャフト100の軸線方向に移動することにより、所定の一つのシンクロメッシュ機構21,22,23を作動させる、同期動作が行なわれるようになっている。   That is, when the shift select shaft 100 is slid in the axial direction according to the shift operation of the shift lever L, the selected fork shafts 410, 420, 430 are also slid in the axial direction. When one shift fork 411, 421, 431 fixed to the fork shafts 410, 420, 430 moves in the axial direction of the shift select shaft 100, one predetermined synchromesh mechanism 21, 22, 23 is operated. The synchronization operation is performed.
たとえば図4および図5に示すように、5速−6速用のフォークシャフト430には、連結部430Aを介在させてシフトフォーク431が設けられている。アーム部110Bがヘッド330に係合可能に配置されている状態からシフトレバーLがシフト操作されることにより、シフトフォーク431は、図1に示すギヤトレーンに設けられた第3のシンクロメッシュ機構23のスリーブ23Bを、インプットシャフト1の軸線方向に変位させる。シフトフォーク431がスリーブ23Bを動かすことで、ハブ23Aとドライブギヤ15A,16Aのいずれか一方とを連結して、第5変速段または第6変速段へのシフトを行なうことができる。   For example, as shown in FIGS. 4 and 5, a shift fork 431 is provided on a fork shaft 430 for 5th to 6th speed with a connecting portion 430 </ b> A interposed therebetween. When the shift lever L is shifted from a state in which the arm portion 110B is disposed so as to be engageable with the head 330, the shift fork 431 has a third synchromesh mechanism 23 provided in the gear train shown in FIG. The sleeve 23 </ b> B is displaced in the axial direction of the input shaft 1. When the shift fork 431 moves the sleeve 23B, the hub 23A and either one of the drive gears 15A and 16A can be connected to shift to the fifth shift stage or the sixth shift stage.
3速−4速用のフォークシャフト420には、シフトフォーク421が設けられている。アーム部110Bがヘッド320に係合可能に配置されている状態からシフトレバーLがシフト操作されることにより、シフトフォーク421は、第2のシンクロメッシュ機構22のスリーブ22Bを、インプットシャフト1の軸線方向に変位させる。シフトフォーク421がスリーブ22Bを動かすことで、ハブ22Aとドライブギヤ13A,14Aのいずれか一方とを連結して、第3変速段または第4変速段へのシフトを行なうことができる。   A shift fork 421 is provided on the fork shaft 420 for the third and fourth speeds. When the shift lever L is shifted from a state in which the arm portion 110B is arranged to be engageable with the head 320, the shift fork 421 causes the sleeve 22B of the second synchromesh mechanism 22 to move along the axis of the input shaft 1. Displace in the direction. When the shift fork 421 moves the sleeve 22B, the hub 22A and either one of the drive gears 13A and 14A can be connected to shift to the third shift speed or the fourth shift speed.
1速−2速用のフォークシャフト410には、シフトフォーク411が設けられている。アーム部110Bがヘッド310に係合可能に配置されている状態からシフトレバーLがシフト操作されることにより、シフトフォーク411は、第1のシンクロメッシュ機構21のスリーブ21Bを、アウトプットシャフト2の軸線方向に変位させる。シフトフォーク411がスリーブ21Bを動かすことで、ハブ21Aとドリブンギヤ11B,12Bのいずれか一方とを連結して、第1変速段または第2変速段へのシフトを行なうことができる。   A shift fork 411 is provided on the fork shaft 410 for the first speed to the second speed. When the shift lever L is shifted from a state in which the arm portion 110B is arranged to be engageable with the head 310, the shift fork 411 causes the sleeve 21B of the first synchromesh mechanism 21 to move along the axis of the output shaft 2. Displace in the direction. When the shift fork 411 moves the sleeve 21B, the hub 21A and either one of the driven gears 11B and 12B can be connected to shift to the first gear or the second gear.
図4を参照して、フォークシャフト430とシンクロメッシュ機構23との係合部分について説明する。図4に示すように、フォークシャフト430には二点鎖線で示す連結部430Aを介在させてシフトフォーク431が取り付けられている。シフトフォーク431の先端部が、第3のシンクロメッシュ機構23のスリーブ23Bに係合されている。   With reference to FIG. 4, the engaging part of the fork shaft 430 and the synchromesh mechanism 23 is demonstrated. As shown in FIG. 4, a shift fork 431 is attached to the fork shaft 430 with a connecting portion 430A indicated by a two-dot chain line interposed therebetween. The tip of the shift fork 431 is engaged with the sleeve 23 </ b> B of the third synchromesh mechanism 23.
シンクロメッシュ機構23においては、ハブ23Aの外径側に、周方向に等間隔をおいて複数のシンクロナイザキー231が配設されている。各シンクロナイザキー231の中央部において外周側に突出して形成された突起231Aが、スリーブ23Bの内周面に形成された周方向の溝232に係合されている。シンクロナイザキー231は、ハブ23Aの内部に配設されたキースプリング233によってスリーブ23Bの内周面に押し付けられている。   In the synchromesh mechanism 23, a plurality of synchronizer keys 231 are arranged at equal intervals in the circumferential direction on the outer diameter side of the hub 23A. A protrusion 231A formed to protrude to the outer peripheral side at the center of each synchronizer key 231 is engaged with a circumferential groove 232 formed on the inner peripheral surface of the sleeve 23B. The synchronizer key 231 is pressed against the inner peripheral surface of the sleeve 23B by a key spring 233 disposed inside the hub 23A.
上記のキースプリング233などからなる構成(第1の復元機構)により、シフトレバーLが5速−6速セレクト位置P3に操作された状態でフォークシャフト430が軸線方向へ僅かに移動すると、突起231Aが溝232から完全に離脱しない限り、スリーブ23Bに対し5速−6速セレクト位置P3(中立位置)に復帰させようとする復元力が作用する。   When the fork shaft 430 is slightly moved in the axial direction with the shift lever L being operated to the 5th-6th gear select position P3 by the configuration including the key spring 233 and the like (first restoring mechanism), the protrusion 231A Unless the sleeve is completely separated from the groove 232, a restoring force is applied to the sleeve 23B so as to return the sleeve 23B to the 5-speed-6-speed select position P3 (neutral position).
また、フォークシャフト430には、5速位置5th、5速−6速セレクト位置P3、6速位置6th(図2参照)にそれぞれ対応する、3個のロックボール溝432A,432B,432Cが形成されている。ロックボール溝432A,432B,432Cのいずれかに、1個のロックボール433が選択的に嵌入され得るようになっている。ロックボール433は、トランスミッションケースCに形成された孔C1の内部に収容されており、同じく孔C1に収容されたプラグ434によって係止された圧縮状態のコイルスプリング435によりフォークシャフト430側に押圧されている。   The fork shaft 430 is formed with three lock ball grooves 432A, 432B, and 432C corresponding to the fifth speed position 5th, the fifth speed-6th speed selection position P3, and the sixth speed position 6th (see FIG. 2), respectively. ing. One lock ball 433 can be selectively inserted into any one of the lock ball grooves 432A, 432B, and 432C. The lock ball 433 is accommodated in a hole C1 formed in the transmission case C, and is pressed to the fork shaft 430 side by a compressed coil spring 435 locked by a plug 434 accommodated in the hole C1. ing.
上記のロックボール433などからなる構成(第2の復元機構)によっても、シフトレバーLが5速−6速セレクト位置P3に操作された状態でフォークシャフト430が軸線方向へ僅かに移動すると、ロックボール433がロックボール溝432から完全に離脱しない限り、5速−6速セレクト位置P3(中立位置)に復帰させようとする復元力が作用する。また、ロックボール433などからなる構成によって、ギヤ抜けが防止され、節度感が得られるようになっている。なお節度感とは、ドライバーがシフトレバーを操作した時、シフトレバーを次レンジまで操作したときに次レンジ付近でレバーが引き込まれシフトやセレクト操作が行なわれたことをドライバーに感じさせる感覚である。   Even with the configuration including the lock ball 433 (second restoring mechanism), when the fork shaft 430 moves slightly in the axial direction with the shift lever L being operated to the 5th-6th gear select position P3, the lock is locked. As long as the ball 433 is not completely separated from the lock ball groove 432, a restoring force for returning to the 5th-6th gear select position P3 (neutral position) acts. Further, the configuration including the lock ball 433 and the like prevents gear disengagement and provides a feeling of moderation. Moderation is the feeling that when the driver operates the shift lever, when the shift lever is operated to the next range, the driver feels that the lever has been pulled in the vicinity of the next range and the shift or select operation has been performed. .
1速−2速用フォークシャフト410と第1のシンクロメッシュ機構21との係合部分、および、3速−4速用フォークシャフト420と第二のシンクロメッシュ機構22との係合部分も、上述したフォークシャフト430とシンクロメッシュ機構23との係合部分と同様の構成となっている。   The engaging portion between the first and second fork shafts 410 and the first synchromesh mechanism 21 and the engaging portion between the third and fourth fork shafts 420 and the second synchromesh mechanism 22 are also described above. The fork shaft 430 and the synchromesh mechanism 23 have the same configuration as the engaging portion.
図6は、シフトインナレバー110のアーム部110Bと各ヘッド部310,320,330との位置関係を模式的に示す図である。図6では、インターロックプレート200の外周面を展開して描いている。なお、図6では、上述のセレクト動作により1速−2速用のヘッド部310が選択され、3速−4速用のヘッド部320と5速−6速用のヘッド部330とは、非選択となっている。   FIG. 6 is a diagram schematically showing the positional relationship between the arm portion 110B of the shift inner lever 110 and the head portions 310, 320, and 330. As shown in FIG. In FIG. 6, the outer peripheral surface of the interlock plate 200 is developed and drawn. In FIG. 6, the first speed-2 speed head section 310 is selected by the above-described selection operation, and the third speed-4 speed head section 320 and the fifth speed-6 speed head section 330 are not It has become a choice.
図6の例では、係合片通路200C内において、アーム部110Bは、図中下方向に移動し、ヘッド部310を矢印DR310方向に押圧する。これにより、フォークシャフト410が軸方向に移動し、第2変速段が成立する。このとき、ヘッド部310(図6における上側に位置する部分)がインターロックプレート200のテーパ面200Fに当接し、インターロックプレート200を矢印DR200方向に押圧する。この押圧力は、インターロックプレート200を傾ける力となる。これに対し、非選択のヘッド部320,330は、それぞれ、矢印DR320,DR330方向に、インターロックプレート200を押圧する。この押圧力は、インターロックプレートの傾きを抑止する力となる。   In the example of FIG. 6, in the engagement piece passage 200C, the arm portion 110B moves downward in the drawing and presses the head portion 310 in the direction of the arrow DR310. As a result, the fork shaft 410 moves in the axial direction, and the second shift speed is established. At this time, the head portion 310 (the portion located on the upper side in FIG. 6) contacts the tapered surface 200F of the interlock plate 200, and presses the interlock plate 200 in the direction of the arrow DR200. This pressing force becomes a force for tilting the interlock plate 200. On the other hand, the non-selected head portions 320 and 330 press the interlock plate 200 in the directions of the arrows DR320 and DR330, respectively. This pressing force is a force that suppresses the inclination of the interlock plate.
上述したシフト動作時において、上述の矢印DR200方向の力によりインターロックプレート200が傾いていると、インターロックプレート200に対してシフトインナレバー110が軸方向に移動する際に、両者間に「こじり」が生じ、摺動抵抗が増大し、滑らかな変速動作が阻害されることが懸念される。   If the interlock plate 200 is tilted by the force in the direction of the arrow DR 200 described above during the shift operation described above, when the shift inner lever 110 moves in the axial direction with respect to the interlock plate 200, “ ”Occurs, the sliding resistance increases, and there is a concern that the smooth shifting operation is hindered.
なお、シフト動作時にインターロックプレート200を傾動させる『傾倒力』としては、ヘッド部310からテーパ面200Fに作用する押圧力に加えて、インターロックプレート200と他部品との摺動部の摩擦力が存在する。   The “tilting force” for tilting the interlock plate 200 during the shift operation includes the frictional force of the sliding portion between the interlock plate 200 and other components in addition to the pressing force acting on the tapered surface 200F from the head portion 310. Exists.
本実施の形態では、非選択のヘッド部320,330を中立位置に戻そうとする復元力(上述の『第1の復元機構』および『第2の復元機構』による復元力)、すなわち、図6中の矢印DR320,DR330で示す力により、ヘッド部310からテーパ面200Fに作用する押圧力(矢印DR200)に抗して、インターロックプレート200傾きを防止できるようにしている。すなわち、図6において、矢印DR320,DR330で示す力の合計は、矢印DR200に示す力よりも大きく、矢印DR320,DR330で示す力は、シフト動作時のインターロックプレート200の傾きを抑止する『傾き抑止力』として機能する。   In the present embodiment, the restoring force (restoring force by the above-mentioned “first restoring mechanism” and “second restoring mechanism”) for returning the non-selected head portions 320 and 330 to the neutral position, that is, FIG. 6 can prevent tilting of the interlock plate 200 against the pressing force (arrow DR200) acting on the tapered surface 200F from the head portion 310 by the force indicated by the arrows DR320 and DR330. That is, in FIG. 6, the total force indicated by the arrows DR320 and DR330 is larger than the force indicated by the arrow DR200, and the forces indicated by the arrows DR320 and DR330 suppress the inclination of the interlock plate 200 during the shift operation. Functions as a deterrent.
図7は、インターロックプレート200におけるアーム部110Bが係合する部分の周辺を拡大して示す図である。図7を参照して、本実施の形態に係る手動変速機では、シフト動作時に選択されたヘッド部(図6の例ではヘッド部310)が当接するテーパ面200Fの傾斜角度(θ)、すなわち『面取り角度』を小さく設定することにより、テーパ面200Fに作用する押圧力の矢印DR200方向の分力を小さくし、その結果として、上記の『傾倒力』が傾き抑止力よりも小さくなるようにしている。より具体的には、従来のインターロックプレートでは、上記傾斜角度(θ)を40°程度としていたものを、本実施の形態に係るインターロックプレート200では、上記傾斜角度(θ)を30°程度としている。   FIG. 7 is an enlarged view showing the periphery of the portion of the interlock plate 200 where the arm portion 110B engages. Referring to FIG. 7, in the manual transmission according to the present embodiment, the inclination angle (θ) of tapered surface 200F with which the head portion (head portion 310 in the example of FIG. 6) selected during the shift operation abuts, that is, By setting the “chamfer angle” small, the component force of the pressing force acting on the tapered surface 200F in the direction of the arrow DR200 is reduced, and as a result, the above “tilt force” is made smaller than the tilt restraining force. ing. More specifically, in the conventional interlock plate, the tilt angle (θ) is about 40 °, and in the interlock plate 200 according to the present embodiment, the tilt angle (θ) is about 30 °. It is said.
図8に示すように、選択されたヘッド部310による『傾倒力』とインターロックプレート200における『面取り角度』とは、面取り角度(θ)を大きくするほど傾倒力が大きくなる関係にある。したがって、非選択のヘッド部320,330による『傾き抑止力』のレベルが図8中の『A』で示されるラインであるとすると、『傾き抑止力』を『傾倒力』よりも大きくするためには、面取り角度(θ)は一定の角度以下(本実施の形態では、30°以下)である必要がある。   As shown in FIG. 8, the “tilting force” by the selected head portion 310 and the “chamfering angle” in the interlock plate 200 have a relationship that the tilting force increases as the chamfering angle (θ) increases. Therefore, if the level of the “tilt deterring force” by the non-selected head portions 320 and 330 is the line indicated by “A” in FIG. 8, the “tilt deterring force” is set larger than the “tilting force”. In this case, the chamfer angle (θ) needs to be a certain angle or less (in this embodiment, 30 ° or less).
図9は、シフト動作時のシフトセレクトシャフト100の摺動抵抗と上記『面取り角度』との関係を示す図である。図9に示すように、本実施の形態に係る手動変速機では、面取り角度『30°』を境界として、摺動特性の良否が格段に変化する。   FIG. 9 is a diagram showing the relationship between the sliding resistance of the shift select shaft 100 during the shift operation and the “chamfer angle”. As shown in FIG. 9, in the manual transmission according to the present embodiment, the quality of the sliding characteristics changes markedly with the chamfering angle “30 °” as the boundary.
以上説明したように、本実施の形態に係る手動変速機によれば、シフト動作時において、インターロックプレート200に対する傾倒力が、非選択のヘッド部(図6の例ではヘッド部320,330)によるインターロックプレート200に対する傾き抑止力よりも小さく設定されることにより、シフト動作時のインターロックプレート200の傾きが抑制される。この結果、シフト動作時において、インターロックプレート200とそれに内嵌されるシフトインナレバー110との間で「こじり」が生じることによる、シフトセレクトシャフト100の軸線方向の移動に対する摺動抵抗の増大を抑制することができる。この結果、滑らかな変速動作を実現可能な手動変速機が提供される。   As described above, according to the manual transmission according to the present embodiment, the tilting force with respect to the interlock plate 200 is not selected during the shift operation (the head portions 320 and 330 in the example of FIG. 6). Is set to be smaller than the inclination suppression force with respect to the interlock plate 200, the inclination of the interlock plate 200 during the shift operation is suppressed. As a result, during the shift operation, “squeezing” occurs between the interlock plate 200 and the shift inner lever 110 fitted therein, thereby increasing the sliding resistance against the movement of the shift select shaft 100 in the axial direction. Can be suppressed. As a result, a manual transmission capable of realizing a smooth speed change operation is provided.
上述した内容について要約すると、以下のようになる。すなわち、本実施の形態に係る手動変速機は、軸線回りに回動するセレクト動作と軸線方向に往復動するシフト動作とを変速動作時に行なうシフトセレクトシャフト100と、シフトセレクトシャフト100の外周に外嵌固定された筒部110Aおよび筒部110Aから径方向外方に向かって突出するアーム部110Bを含むシフトインナレバー110と、シフトインナレバー110の筒部110Aに外嵌され、アーム部110Bを軸線方向に相対移動可能に受け入れる『通路』としての係合片通路200Cを有し、シフトセレクトシャフト100およびシフトインナレバー110に対して軸線方向に相対移動可能に且つ軸線回りに相対回動不能に設けられたインターロックプレート200と、セレクト動作に応じて選択的にアーム部110Bと係合可能な位置に各々配置され、シフト動作に応じてアーム部110Bに係合されて軸線方向に移動する複数(3つ)のヘッド部310,320,330とを備える。シフト動作時において、インターロックプレート200に対する傾倒力が、非選択のヘッド部(図6の例ではヘッド部320,330)によるインターロックプレート200に対する傾き抑止力よりも小さく設定されている。   The above contents are summarized as follows. That is, the manual transmission according to the present embodiment includes a shift select shaft 100 that performs a select operation that rotates around an axis and a shift operation that reciprocates in the axial direction during the shift operation, and an outer periphery of the shift select shaft 100. A shift inner lever 110 including a fitting-fixed cylindrical portion 110A and an arm portion 110B projecting radially outward from the cylindrical portion 110A, and a cylindrical portion 110A of the shift inner lever 110 are externally fitted to the arm portion 110B. It has an engagement piece passage 200C as a “passage” that is received so as to be relatively movable in the direction, and is provided so as to be relatively movable in the axial direction with respect to the shift select shaft 100 and the shift inner lever 110 and not to be rotatable around the axis. Interlocked plate 200 and arm portion 110 selectively according to the select operation. And they are respectively disposed in a position capable of engaging, and a head portion 310, 320, 330 of the plurality (three) of moving is engaged in the axial direction to the arm portion 110B in response to the shift operation. During the shift operation, the tilting force with respect to the interlock plate 200 is set to be smaller than the tilt inhibiting force with respect to the interlock plate 200 by the non-selected head portions (the head portions 320 and 330 in the example of FIG. 6).
以上、本発明の実施の形態について説明したが、今回開示された実施の形態はすべての点で例示であって制限的なものではないと考えられるべきである。本発明の範囲は特許請求の範囲によって示され、特許請求の範囲と均等の意味および範囲内でのすべての変更が含まれることが意図される。   Although the embodiments of the present invention have been described above, the embodiments disclosed this time should be considered as illustrative in all points and not restrictive. The scope of the present invention is defined by the terms of the claims, and is intended to include any modifications within the scope and meaning equivalent to the terms of the claims.
本発明の1つの実施の形態に係る手動変速機のギヤトレーンを示すスケルトン図である。It is a skeleton figure which shows the gear train of the manual transmission which concerns on one embodiment of this invention. 6速マニュアルトランスミッションのシフトパターンの概略を示す模式図である。It is a schematic diagram which shows the outline of the shift pattern of a 6-speed manual transmission. セレクト・シフト機構における各前進段用係合部およびその周辺部をシフトセレクトシャフトの軸線方向から見た断面図である。It is sectional drawing which looked at each forward stage engagement part and its peripheral part in the select / shift mechanism from the axial direction of the shift select shaft. 5速−6速用フォークシャフトと第3のシンクロメッシュ機構との係合部分を示す断面図である。It is sectional drawing which shows the engaging part of the 5th-6th fork shaft and the 3rd synchromesh mechanism. 各フォークシャフトに設けられたシフトフォークおよびその周辺部をシフトセレクトシャフトの軸線方向から見た断面図である。It is sectional drawing which looked at the shift fork provided in each fork shaft and its peripheral part from the axial direction of the shift select shaft. シフトインナレバーのアーム部と各ヘッド部との位置関係を模式的に示す図である。It is a figure which shows typically the positional relationship of the arm part of a shift inner lever, and each head part. インターロックプレートにおけるシフトインナレバーのアーム部が係合する部分の周辺を拡大して示す図である。It is a figure which expands and shows the periphery of the part which the arm part of the shift inner lever in an interlock plate engages. ヘッド部による『傾倒力』とインターロックプレートにおける『面取り角度』との関係を示す図である。It is a figure which shows the relationship between the "tilting force" by a head part, and the "chamfer angle" in an interlock plate. シフトセレクトシャフトの摺動抵抗とインターロックプレートにおける『面取り角度』との関係を示す図である。It is a figure which shows the relationship between the sliding resistance of a shift select shaft, and the "chamfering angle" in an interlock plate.
符号の説明Explanation of symbols
1 インプットシャフト、2 アウトプットシャフト、3 出力ギヤ、11〜16 変速ギヤ列、11A〜17A ドライブギヤ、11B〜17B ドリブンギヤ、17 リバースギヤ列、17C リバースアイドラギヤ、21〜23 シンクロメッシュ機構、100 シフトセレクトシャフト、110 シフトインナレバー、110A 筒部、110B アーム部、120 セレクトインナレバー、200 インターロックプレート、200A 貫通孔、200B 筒部、200C 係合片通路、200D,200E 案内部、200F テーパ面、210 係合部、210A 係合孔、310,320,330 ヘッド、310A,320A,330A 前進段用係合部、410,420,430 フォークシャフト、411,421,431 シフトフォーク、430A 連結部、432A,432B,432C ロックボール溝、433 ロックボール、434 プラグ、435 コイルスプリング。   1 input shaft, 2 output shaft, 3 output gear, 11-16 transmission gear train, 11A-17A drive gear, 11B-17B driven gear, 17 reverse gear train, 17C reverse idler gear, 21-23 synchromesh mechanism, 100 shift select Shaft, 110 shift inner lever, 110A cylinder part, 110B arm part, 120 select inner lever, 200 interlock plate, 200A through hole, 200B cylinder part, 200C engagement piece passage, 200D, 200E guide part, 200F taper surface, 210 Engagement part, 210A engagement hole, 310, 320, 330 head, 310A, 320A, 330A advance stage engagement part, 410, 420, 430 fork shaft, 411, 421, 431 430A connecting portion, 432A, 432B, 432C lock ball groove, 433 lock ball, 434 plug, 435 coil spring.

Claims (3)

  1. 軸線回りに回動するセレクト動作と軸線方向に往復動するシフト動作とを変速動作時に行なうシフトセレクトシャフトと、
    前記シフトセレクトシャフトの外周に外嵌固定された筒部および前記筒部から径方向外方に向かって突出するアーム部を含むシフトインナレバーと、
    前記シフトインナレバーの前記筒部に外嵌され、前記アーム部を前記軸線方向に相対移動可能に受け入れる通路を有し、前記シフトセレクトシャフトおよび前記シフトインナレバーに対して前記軸線方向に相対移動可能に且つ前記軸線回りに相対回動不能に設けられたインターロックプレートと、
    前記セレクト動作に応じて選択的に前記アーム部と係合可能な位置に各々配置され、前記シフト動作に応じて前記アーム部に係合されて前記軸線方向に移動する複数のヘッド部とを備え
    前記インターロックプレートは、前記シフト動作時に選択された前記ヘッド部が当接するテーパ面を有し、
    前記シフト動作時において、選択された前記ヘッド部が前記インターロックプレートを軸線方向に押して前記インターロックプレートを傾ける傾倒力が、非選択の前記ヘッド部が前記傾倒力に抗して前記インターロックプレートに対する傾きを抑止する抑止力よりも小さくなるように前記テーパ面の傾斜角度が設定された、手動変速機。
    A shift select shaft that performs a select operation that rotates about an axis and a shift operation that reciprocates in the axial direction during a shift operation;
    A shift inner lever including a cylindrical portion that is externally fitted and fixed to the outer periphery of the shift select shaft, and an arm portion that protrudes radially outward from the cylindrical portion;
    A passage that is fitted on the cylindrical portion of the shift inner lever and receives the arm portion so as to be relatively movable in the axial direction, and is relatively movable in the axial direction with respect to the shift select shaft and the shift inner lever. And an interlock plate provided so as not to be relatively rotatable about the axis,
    A plurality of head portions that are respectively arranged at positions that can be selectively engaged with the arm portion according to the select operation, and that are engaged with the arm portion according to the shift operation and move in the axial direction; ,
    The interlock plate has a tapered surface with which the head portion selected during the shift operation abuts.
    During the shift operation, the selected head portion pushes the interlock plate in the axial direction to tilt the interlock plate , and the non-selected head portion resists the tilt force and the interlock plate. A manual transmission in which an inclination angle of the tapered surface is set to be smaller than a deterring force for suppressing an inclination with respect to the angle .
  2. 前記ヘッド部に固定され、外周面上に形成された溝部を有するフォークシャフトと、
    前記フォークシャフトに固定されたシフトフォークと、
    前記シフトフォークにより作動する前進段用の同期装置とをさらに備え、
    前記同期装置は、前記シフトフォークを中立位置に向けて復帰させようとする復元力を生じさせる復元機構を含み、
    前記傾き抑止力は、前記復元機構による前記復元力を含む、請求項1に記載の手動変速機。
    A fork shaft having a groove portion fixed on the head portion and formed on an outer peripheral surface;
    A shift fork fixed to the fork shaft;
    Further comprising a forward gear synchronizing device operated by the shift fork,
    The synchronization device includes a restoring mechanism that generates a restoring force for returning the shift fork toward a neutral position;
    The manual transmission according to claim 1, wherein the tilt suppression force includes the restoring force by the restoring mechanism.
  3. 前記ヘッド部に固定され、外周面上に形成された溝部を有するフォークシャフトと、
    前記溝部に嵌合し、該溝部に向けて付勢されることにより前記フォークシャフトを中立位置に向けて復帰させようとする復元力を該フォークシャフトに加えるロックボールとをさらに備え、
    前記傾き抑止力は、前記ロックボールによる前記復元力を含む、請求項1に記載の手動変速機。
    A fork shaft having a groove portion fixed on the head portion and formed on an outer peripheral surface;
    A lock ball that fits into the groove portion and applies a restoring force to the fork shaft to return the fork shaft toward a neutral position by being biased toward the groove portion;
    The manual transmission according to claim 1, wherein the tilt suppression force includes the restoring force by the lock ball.
JP2008216978A 2008-08-26 2008-08-26 Manual transmission Expired - Fee Related JP5092993B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2008216978A JP5092993B2 (en) 2008-08-26 2008-08-26 Manual transmission

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2008216978A JP5092993B2 (en) 2008-08-26 2008-08-26 Manual transmission

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2010053895A JP2010053895A (en) 2010-03-11
JP5092993B2 true JP5092993B2 (en) 2012-12-05

Family

ID=42070054

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2008216978A Expired - Fee Related JP5092993B2 (en) 2008-08-26 2008-08-26 Manual transmission

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5092993B2 (en)

Families Citing this family (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP6094459B2 (en) * 2013-11-15 2017-03-15 トヨタ自動車株式会社 Manual transmission
JP6217509B2 (en) * 2014-04-23 2017-10-25 トヨタ自動車株式会社 Manual transmission

Family Cites Families (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS4995075A (en) * 1973-01-19 1974-09-10
JPS6346758Y2 (en) * 1983-02-17 1988-12-05
JPH0131058B2 (en) * 1983-07-02 1989-06-23 Toyota Motor Co Ltd
JPS6350498Y2 (en) * 1983-10-08 1988-12-26

Also Published As

Publication number Publication date
JP2010053895A (en) 2010-03-11

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5146253B2 (en) Manual transmission
JP4501986B2 (en) Manual transmission gear noise prevention device
JP2012026540A (en) Operating device of transmission
JP2015081634A (en) Drum type transmission
EP2682643A1 (en) Reverse synchronizing device for manual transmission
WO2012164646A1 (en) Operating mechanism for manual transmission for vehicle
JP4596015B2 (en) Manual transmission gear noise prevention device
JP5092993B2 (en) Manual transmission
JP6351631B2 (en) Gearbox synchronizer
JP4720627B2 (en) Reverse gear noise prevention transmission
KR101629024B1 (en) Oil lubrication structure of synchronizing device for manual transmission
JP4683076B2 (en) transmission
JP2009281438A (en) Manual transmission
JP5641143B2 (en) Manual transmission for vehicle
JP2009036217A (en) Synchronous device of transmission
JP2009250257A (en) Gear whine prevention device for manual transmission
JP2021038824A (en) Shift operating mechanism of manual transmission
JP2009174684A (en) Operation restricting device of synchronizing device of manual transmission
JP6094459B2 (en) Manual transmission
JP5344185B2 (en) Transmission
JP2010169126A (en) Manual transmission
JP6288122B2 (en) Manual transmission
JP6068866B2 (en) transmission
JP2012007677A (en) Shift mechanism of transmission
JP2018035893A (en) Synchronizer of manual transmission

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20100908

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20111226

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20120410

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20120601

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20120821

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20120903

R151 Written notification of patent or utility model registration

Ref document number: 5092993

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R151

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20150928

Year of fee payment: 3

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313113

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313111

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees