JP5081919B2 - 照明装置用カバープレート - Google Patents

照明装置用カバープレート Download PDF

Info

Publication number
JP5081919B2
JP5081919B2 JP2009534489A JP2009534489A JP5081919B2 JP 5081919 B2 JP5081919 B2 JP 5081919B2 JP 2009534489 A JP2009534489 A JP 2009534489A JP 2009534489 A JP2009534489 A JP 2009534489A JP 5081919 B2 JP5081919 B2 JP 5081919B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
light
cover plate
bubbles
light source
lighting
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2009534489A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2010508544A (ja
Inventor
ナム フワン,チェオン
Original Assignee
ジーエル コリア カンパニー リミテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to KR10-2006-0105388 priority Critical
Priority to KR20060105388 priority
Priority to KR10-2007-0017218 priority
Priority to KR1020070017218A priority patent/KR100755010B1/ko
Application filed by ジーエル コリア カンパニー リミテッド filed Critical ジーエル コリア カンパニー リミテッド
Priority to PCT/KR2007/005191 priority patent/WO2008054085A1/en
Publication of JP2010508544A publication Critical patent/JP2010508544A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP5081919B2 publication Critical patent/JP5081919B2/ja
Expired - Fee Related legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G09EDUCATION; CRYPTOGRAPHY; DISPLAY; ADVERTISING; SEALS
    • G09FDISPLAYING; ADVERTISING; SIGNS; LABELS OR NAME-PLATES; SEALS
    • G09F13/00Illuminated signs; Luminous advertising
    • G09F13/04Signs, boards or panels, illuminated from behind the insignia
    • G09F13/0409Arrangements for homogeneous illumination of the display surface, e.g. using a layer having a non-uniform transparency
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21VFUNCTIONAL FEATURES OR DETAILS OF LIGHTING DEVICES OR SYSTEMS THEREOF; STRUCTURAL COMBINATIONS OF LIGHTING DEVICES WITH OTHER ARTICLES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F21V3/00Globes; Bowls; Cover glasses
    • F21V3/04Globes; Bowls; Cover glasses characterised by materials, surface treatments or coatings
    • GPHYSICS
    • G02OPTICS
    • G02BOPTICAL ELEMENTS, SYSTEMS, OR APPARATUS
    • G02B5/00Optical elements other than lenses
    • G02B5/02Diffusing elements; Afocal elements
    • GPHYSICS
    • G02OPTICS
    • G02BOPTICAL ELEMENTS, SYSTEMS, OR APPARATUS
    • G02B5/00Optical elements other than lenses
    • G02B5/02Diffusing elements; Afocal elements
    • G02B5/0205Diffusing elements; Afocal elements characterised by the diffusing properties
    • G02B5/021Diffusing elements; Afocal elements characterised by the diffusing properties the diffusion taking place at the element's surface, e.g. by means of surface roughening or microprismatic structures
    • G02B5/0231Diffusing elements; Afocal elements characterised by the diffusing properties the diffusion taking place at the element's surface, e.g. by means of surface roughening or microprismatic structures the surface having microprismatic or micropyramidal shape
    • GPHYSICS
    • G02OPTICS
    • G02BOPTICAL ELEMENTS, SYSTEMS, OR APPARATUS
    • G02B5/00Optical elements other than lenses
    • G02B5/02Diffusing elements; Afocal elements
    • G02B5/0205Diffusing elements; Afocal elements characterised by the diffusing properties
    • G02B5/0236Diffusing elements; Afocal elements characterised by the diffusing properties the diffusion taking place within the volume of the element
    • G02B5/0242Diffusing elements; Afocal elements characterised by the diffusing properties the diffusion taking place within the volume of the element by means of dispersed particles
    • GPHYSICS
    • G02OPTICS
    • G02BOPTICAL ELEMENTS, SYSTEMS, OR APPARATUS
    • G02B5/00Optical elements other than lenses
    • G02B5/02Diffusing elements; Afocal elements
    • G02B5/0273Diffusing elements; Afocal elements characterized by the use
    • G02B5/0278Diffusing elements; Afocal elements characterized by the use used in transmission
    • GPHYSICS
    • G02OPTICS
    • G02FDEVICES OR ARRANGEMENTS, THE OPTICAL OPERATION OF WHICH IS MODIFIED BY CHANGING THE OPTICAL PROPERTIES OF THE MEDIUM OF THE DEVICES OR ARRANGEMENTS FOR THE CONTROL OF THE INTENSITY, COLOUR, PHASE, POLARISATION OR DIRECTION OF LIGHT, e.g. SWITCHING, GATING, MODULATING OR DEMODULATING; TECHNIQUES OR PROCEDURES FOR THE OPERATION THEREOF; FREQUENCY-CHANGING; NON-LINEAR OPTICS; OPTICAL LOGIC ELEMENTS; OPTICAL ANALOGUE/DIGITAL CONVERTERS
    • G02F1/00Devices or arrangements for the control of the intensity, colour, phase, polarisation or direction of light arriving from an independent light source, e.g. switching, gating or modulating; Non-linear optics
    • G02F1/01Devices or arrangements for the control of the intensity, colour, phase, polarisation or direction of light arriving from an independent light source, e.g. switching, gating or modulating; Non-linear optics for the control of the intensity, phase, polarisation or colour 
    • G02F1/13Devices or arrangements for the control of the intensity, colour, phase, polarisation or direction of light arriving from an independent light source, e.g. switching, gating or modulating; Non-linear optics for the control of the intensity, phase, polarisation or colour  based on liquid crystals, e.g. single liquid crystal display cells
    • G02F1/133Constructional arrangements; Operation of liquid crystal cells; Circuit arrangements
    • G02F1/1333Constructional arrangements; Manufacturing methods
    • G02F1/1335Structural association of cells with optical devices, e.g. polarisers or reflectors
    • G02F1/1336Illuminating devices
    • G02F1/133602Direct backlight
    • G02F1/133606Direct backlight including a specially adapted diffusing, scattering or light controlling members
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21YINDEXING SCHEME ASSOCIATED WITH SUBCLASSES F21K, F21L, F21S and F21V, RELATING TO THE FORM OR THE KIND OF THE LIGHT SOURCES OR OF THE COLOUR OF THE LIGHT EMITTED
    • F21Y2115/00Light-generating elements of semiconductor light sources
    • F21Y2115/10Light-emitting diodes [LED]

Description

本発明は照明装置用カバープレートに係り、さらに詳しくは広告板のような広告装置、室内を照明する照明灯、またはインテリア用照明装置などに適用され、光源から出射される光を全箇所に渡って均一に拡散させると共に、高い光透過度及び高輝度で光を出射できるようにした照明装置用カバープレートに関する。
近年、各種事業体の商品広告や営業広告などに広告紙、広告板、自体発光する広告装置などの多様な広告装置が使われている。これら広告装置は購買者に伝達しようとする情報の視認性を高めるために多様な絵や文言、写真、図案などを用いており、特に夜間や照度が低い箇所でも所望の情報を正しく伝達できるように照明装置を使用したものが多種開発されている。
通常、このような照明装置を使用する広告装置は、蛍光ランプや発光ダイオード(LED)などの光源から出てくる光を拡散させながら外部に出射すると共に、光源を外部から遮蔽させるための機能を果たす透明または半透明の光透過性材質のカバープレートを備える。前記カバープレートはその表面に広告のための絵や文言、図案などが刻印された極薄フィルムが貼り付けられたり、それ自体が特定の文字や絵などの形状を有しうる。
また、広告装置のほか、蛍光灯やスタンド灯、街灯、インテリア照明灯などのような照明装置にもカバープレートが使用される。
このような通常の照明装置に使われるカバープレートは殆ど無機系粒子、スチレン系やアクリル系重合体粒子などを部分的に架橋したポリマー微粒子などを添加した方式で作製される。
しかし、従来のカバープレートは比重が大きく重量が重たくて多大な費用がかかる問題点がある。また、従来のカバープレートは光拡散度に優れるものの、光の透過度が低いことから全体として輝度特性に劣るという問題点がある。
特に、広告装置が大型化する場合、これに適用されるカバープレートのサイズも大型化し、カバープレートの厚さも増加するようになる。ところが、このようにカバープレートの厚さが増加すれば、内部の微粒子量も厚さの増加に比例して増加し、よって光透過度が極端に低下して輝度が著しく低下する問題点が発生する。
本発明は前述したような問題点を解決するために案出されたもので、その目的は、優れた光拡散度及び光均一度を実現すると同時に、既存(従来)より優れた光透過度を有することによって輝度特性を向上させることができる照明装置用カバープレート及びこれを具備する照明装置を提供するところにある。
前述した目的を達成するための本発明は、照明装置の光源の外側に配置され、光源から放出された光を外部へ出射する照明装置用カバープレートにおいて、内部に光の散乱のための気泡が5〜35%の含有率で形成された光透過性樹脂材質よりなり、前記光源から放出された光を全面に拡散させながら出射させるようにしたことを特徴とする照明装置用カバープレートを提供する。
本発明の他の実施形態によれば、ケースと、該ケースの内部に設けられて光を放出する光源と、前記光源の外側に配置され、内部に光の散乱のための気泡が5〜35%の含有率で形成された光透過性樹脂材質よりなり、前記光源から放出された光を全面に拡散させながら出射させるようになるカバープレートと、を含んで構成された照明装置が提供される。
以上述べたように本発明によれば、照明装置の光源から出てきた光がカバープレートの気泡によって散乱及び屈折しながら拡散されるので、カバープレートの全面に渡って均一に光が拡散されると共に、光が気泡を透過しつつ屈折されるので、光透過度の低下が最小化して優れた輝度特性を提供することができる。
本発明に係る照明装置用カバープレートが適用された広告装置の一実施形態を示した斜視図である。 図1の広告装置の分解斜視図である。 図1の広告装置のカバープレート及び光源の要部断面図であって、本発明に係るカバープレートの一実施形態を示した図である。 カバープレートの気泡含有率が5%未満の場合の気泡状態を示すカバープレートの光学顕微鏡写真である。 カバープレートに含有された気泡のうち直径が65μmほどの気泡の状態を示すカバープレートの光学顕微鏡写真である。 カバープレートに含有された気泡のうち直径が750μmほどの気泡の状態を示すカバープレートの光学顕微鏡写真である。 図3に似ている図面であって、本発明に係るカバープレートの第2の実施形態を示す図面である。 図7のカバープレートに形成されるパターンの一実施形態を示した背面図である。 図7のカバープレートに形成されるパターンの他の実施形態を示した背面図である。 図3に似ている図面であって、本発明に係るカバープレートの第3の実施形態を示す図面である。 図10の第3実施形態に係るカバープレートの変形例を示す図面である。 本発明に係る照明装置用カバープレートが適用された広告装置の他の実施形態を示す分解斜視図である。 図12の広告装置の要部断面図である。
以下、添付した図面に基づき本発明に係る照明装置用カバープレート及びこれを有する照明装置の望ましい実施形態を詳述する。参考に、以下で例示している本発明の照明装置用カバープレートは扁平な四角プレート状をなしているものの、本発明に係る照明装置用カバープレートは球形、円筒形、多面体など適用される照明装置の特性に応じて多様な形態を有しうる。
また、本発明の照明装置用カバープレートは、照明装置の光源の真上側に配置されたり、光源を取り囲むように設けられるが、光源の一側に光源から入射された光を面光源として出射する導光板が配置され、この導光板の光出射面の外側に光拡散のためにカバープレートが設けられる場合もある。
図1ないし図3は本発明の一実施形態に係る照明装置用カバープレートが適用された広告装置の一例を示した図である。
図1及び図2を参照すれば、前記広告装置は一面が開放するように形成されたケース10と、該ケース10の内部に設けられる光源20と、前記ケース10の開放面に結合されるカバープレート30とを含んで構成される。
前記カバープレート30の前方の光出射面には所定の広告文言や図案、写真などが刻印されたフィルムや布などが付着されたり、所定の色彩を有する塗料などがコーティングされうる。
本実施形態において、前記光源20は前記ケース10内に一定間隔で設けられる少なくとも1枚の回路基板21及び該回路基板21に一定間隔で設けられて前方に光を放出する複数個の発光ダイオード(LED)22よりなるが、その他蛍光ランプやネオンランプなどの多様な光源が適用されうる。
前記カバープレート30は、前記光源20を外部から遮蔽すると共に、内部に入射された光を全面に拡散させながら出射する機能を果たす構成要素であって、PC(Polycarbonate)、PMMA(Polymethylmethacrylate)、MMA(Methylmethacrylate)、エポキシ、PET(Polyethylene Terephthalate)、PP(Polyprophylene)、ABS樹脂などのような透明または半透明の光透過性材料よりなりうる。
また、図3に示したように、前記カバープレート30の内部には光の散乱のための気泡31が数多く形成されている。前記気泡31は既存に使われる一般の粒子(particle)とは違って、光を散乱する作用と共に光が気泡31を通過しつつ屈折する作用を果たすので、拡散度を向上させると共に、透過度の低下を最小化する利点を持っている。
前記気泡31はカバープレート30を作製する際、発泡圧出や発泡射出などのような発泡成形によって形成されうる。
前記カバープレート30に形成される単位体積当たりの気泡31の数と大きさ(直径)は拡散性及び透過性を考慮して適切な数と大きさで形成すべきである。カバープレート30の単位体積当たり気泡31の数、すなわち気泡含有率が高すぎる場合(35%超過)には光拡散度は優れるものの、光透過性が悪くて輝度が低下し、気泡による圧縮強度及び引張強度が著しく低下する。逆に、図4の写真に示したように、カバープレート30の気泡含有率が低すぎる場合(5%未満)には光の散乱どが低くて拡散度が著しく低下して拡散機能を正しく行えず、気泡間隔が広くなって外部から光源が肉眼で観察されて照明装置、特に広告装置として不向きになる。
また、気泡31のサイズが小さすぎる場合(60μm未満)は光拡散度は優れるものの、透過率が低下して輝度が低下するのみならず、図5の写真に示したように、カバープレートを作製するとき機械的な限界性によって気泡サイズの調節が極端に困難なことから製作し難く、よって事実上量産が困難である。逆に気泡31のサイズが大きすぎる場合(700μm超過)には拡散性があるものの、単位気泡当たりの入射または透過される全光線透過面積が大きくなることから、外部から光源が微細に肉眼で観察される現象が発生する(図6の写真参照)。
これに本発明は光の透過度および光の拡散度を同時に満足させ、量産可能性及び広告装置としての適合性を全て満足できるようにカバープレート30の気泡含有率が5%〜35%であり、気泡31の大きさが60μm〜700μm範囲であることを提示する。
前述したように、気泡31のサイズが700μmを超えると、外部から光源が微細に肉眼で観察されて照明装置のカバーとしての機能が著しく低下する。そして、気泡31のサイズが60μmより小さい場合、今のところ殆ど量産が不可能な短所がある。
下記の表1は、ポリエチレンテレフタレート(PET)樹脂を超臨界圧の環境下で炭酸ガスを含浸させ、圧力を降下して発生した気泡の核を高温(100℃)で発泡させてから冷却したカバープレートをもって実験した結果を表すものである。実験に使われた光源としては複数個のLEDから入射された光を2580ルクス(lux)の平均照度で出射する導光板を用いたし、前記導光板の出射面の上側に気泡の平均粒子サイズ(直径)が約300μmであり、気泡含有率がそれぞれ異なるカバープレートを順に載置し、各カバープレートを介して出射される光の照度、光透過率、拡散度を測定した。
前記表1から分かるように、カバープレート30に含有された気泡の含有率が5〜20%、20〜35%の範囲の場合はそれぞれ2,220ルクスと1,980ルクスの優れた照度値を有し、光透過率はそれぞれ86.0%と76.7%であって、50%内外の光透過率を有する従来のカバープレートに比べて著しく優れた光透過率を有する。
しかし、カバープレート30の気泡含有率が35%を超過する場合は光拡散度は極めて高いものの、光透過率が低下して照度値が1370ルクスに著しく低くなって、広告装置のような照明装置に使用するには多少不向きである。
また、気泡含有率が5%未満の場合は気泡間の空隙が大きいことから光の正方向透過量が過多になって光透過率は高いものの光拡散性は著しく低下する短所がある。従って、この場合にも光拡散の目的を達成するのに足りないことから、照明装置としては不向きである。
従って、本発明のカバープレートを広告板などの照明装置に適用するためには気泡の含有率は約5%〜35%範囲であり、気泡のサイズは60〜700μmであるべきである。
このように本発明に係るカバープレート30は気泡のない従来の照明装置用カバープレートや一般の液晶表示装置用導光板に比べて著しく優れた光透過率と照度値を提供する。
また、従来のカバープレートは約50%内外の低い光透過率を有し、よって低い照度値を有する。また、酸化チタンなどの無機系粒子を使うので多大な費用がかかって、大型広告板や照明灯のカバーとしては適用し難い。
しかし、本発明に係るカバープレートは気泡31によって優れた光拡散度と光透過度を提供すると共に、重さが軽減し、低コストとなって大型作製も容易な利点も提供する。
一方、前記カバープレート30に形成される気泡31は光入射面から光出射面側に行くほどその平均サイズ(直径)が大きくなり又は小さくなる。例えば、カバープレート30の光入射面に近接した側に配列される気泡31が光出射面に近接した側に配列される気泡31よりそのサイズが小さく形成されうる。この場合、外部からカバープレート30の気泡31を肉眼で確認でき、光源から光が提供される際カバープレート30の前方に進む光が大きな気泡31に出会って透過しやすくなり、よって優れた照度を提供することができる。
カバープレート30の前方に配列される気泡31と後方に配列される気泡31との平均サイズが相異なる場合は、拡散性を低下させないながらも透過性をさらに向上させると確認された。
図7は本発明に係るカバープレートの他の実施形態を示した図であって、この第2の実施形態のカバープレート30は光源20と対向した光入射面に多角形(本実施形態では三角形)の凹凸状のパターン32が連続的に形成された構造よりなる。前記パターン32は図8に示したように、長いプリズムパターンよりなり、図9に示したように多角錐状や半球形のエンボス状など多様な形態よりなりうる。
前記カバープレート30のパターン32は受光面積を増大させることによって入射量を増大させ、反射率を低下させるように働く。すなわち、前記第2の実施形態のカバープレート30は前記パターン32によって単純な平面の場合には受光面積が広くなるので、光源20から放出された光が光入射面と接触する面積が広くなり、よって光の入射量が増大して輝度が一層向上される効果を奏する。
そして、図10は本発明に係るカバープレートの第3の実施形態を示した図であって、この第3の実施形態のカバープレート30は内部に光の散乱のための気泡31が数多く含まれている所定厚さの気泡層30aと、前記気泡層30aの背面に界面のなく一体に形成されている所定厚さの透明な光透過層30bの複層構造よりなって、厚さが増加しても光透過率の低下を最小化することができる利点を提供する。
前述したように、本発明に係るカバープレート30内に形成された気泡31は光を散乱及び屈折させることによって光拡散度を増加させ、光を透過させる性質を持っているものの、内部にいずれもない透明状態の場合に比べてある程度の光の損失は発生する。
従って、広告装置のサイズが大型化してカバープレートのサイズも大型化すれば、カバープレート自体の強度の確保のためにカバープレートの厚さも共に増加するようになるが、それほど気泡の数が増えて光透過率がある程度低下する現象が発生する。
これに、第3の実施形態のようにカバープレート30を気泡31が含有された気泡層30aと、内部にいずれもない光透過層30bの複層構造で形成すれば、カバープレート30の厚さを増加させても光拡散度は前述した第1の実施形態のカバープレートと同水準に維持しつつ光透過率の低下を最小化して輝度低下が防止できる利点が得られる。
この際、前記気泡層aと光透過層30bとの間には界面が存在しない方が望ましいが、そのため前記光透過層30bと気泡層30aは同じ合成樹脂材料を使って作られ、気泡層30aと光透過層30bは気泡31を含めた合成樹脂と気泡31を含めていない合成樹脂とがペースト状で重なり合って一体に合着する方式で作製される。
また、前記光透過層30bの厚さは気泡層30aの厚さの2倍又は3倍以上になり、カバープレート30の全面積と具現しようとする輝度レベルなどによって気泡層30aと光透過層30bの厚さが任意に可変されうる。
そして、図11に示したように、前記第3の実施形態のカバープレート30も第2の実施形態のカバープレート30と類似に受光面積を増加させるためのパターン34を光入射面に形成しうる。
前記パターン34の作用は前述した第2の実施形態のカバープレート30のパターン32(図4を参照)と同じなので、これに対する詳細な説明は省く。
一方、前述した実施形態ではカバープレート30の光入射面に受光面積を増大させるためのパターン32、34が形成されているが、光が出射する光出射面にも内部全反射を抑えるための所定のパターン(図示せず)が形成されうる。
図12及び図13は本発明に係るカバープレート30が広告装置に適用された他の実施形態を示したもので、本実施形態の広告装置はカバープレート30の前方に補助拡散用樹脂板40と、広告内容を含めた広告シート50が順に重なり合って、ケース10の前方には前記カバープレート30と補助拡散用樹脂板40と広告シート50をケース10に対して固定させるための四角フレーム状の固定シャーシ60が結合された構造よりなる。
そして、前記ケース10の内側にはケース10に対してカバープレート30を保持することによってカバープレートの大型化に伴う撓み変形や振動などを抑える保持部材70がさらに設けられる。
前記補助拡散用樹脂板40はホワイトよりなるのが望ましいが、その他イエローなど別の色でも構わなく、アクリルのような光透過性の樹脂材質よりなる。また、前記補助拡散用樹脂板40はカバープレート30と別体となっているのが好適であるが、これとは違って二重射出成形などの方式でカバープレート30と一体に作製されても良い。
前記保持部材70はその先端がカバープレート30と完全に接触すれば、保持部材70が接触している領域から光の拡散が完全に行われなくて、外部から見た時この部分に陰影が生ずる場合がある。
従って、前記保持部材70の先端部はカバープレート30の背面とやや離れているのが好適である。
また、前述した実施形態は本発明のカバープレートが広告板のような広告装置に適用されたことを例示しているが、これとは違って、本発明に係る照明装置用カバープレートは蛍光灯カバーやスタンドカバーのような照明灯カバー、または内部に光源が存在する特定形状のケース、例えば人や動物などの芸術的形状を有するインテリア装置のケースに適用できる。
本発明は前述した実施形態のほか、本発明の請求の範囲によって定義される発明思想の範囲内で多様な実施及び変形が可能である。
本発明の証明装置用カバープレートは広告板のような広告装置、室内を照明する照明灯、又はインテリア用照明装置など照明を必要とする多様な照明装置に適用できる。

Claims (7)

  1. 照明装置の光源の外側に配置され、光源から放出された光を外部へ出射する照明装置用カバープレートであって、
    当該カバープレートは、内部に光の散乱のための気泡を5〜35%の含有率で含有する光透過性樹脂材質よりなり、ここで気泡の含有率とは、単位体積当たりに気泡が占める体積の比率を意味し、
    前記気泡は60μm〜700μmの範囲の平均直径を有し、
    当該カバープレートは、光源と対向する光入射面と、光出射面とを有し、
    前記光出射面に近接した側に配置される気泡の平均直径が、前記光入射面に近接した側に配置される気泡の平均直径よりも大きくなっており、
    前記光源から放出された光を当該カバープレートの全面を通して拡散及び出射させることを特徴とする照明装置用カバープレート。
  2. 光源と対向する光入射面に所定の凹凸状パターンが形成されていることを特徴とする請求項1に記載の照明装置用カバープレート。
  3. 前記パターンは、プリズム状、多角錐状、またはエンボス状よりなり、光入射面の全面にわたって連続的に形成されていることを特徴とする請求項2に記載の照明装置用カバープレート。
  4. ケースと、
    前記ケースの内部に設けられて光を放出する光源と、
    前記光源の外側に配置されたカバープレートと、を備えた照明装置であって、
    前記カバープレートは、内部に光の散乱のための気泡を5〜35%の含有率で含有する光透過性樹脂材質よりなり、ここで気泡の含有率とは、単位体積当たりに気泡が占める体積の比率を意味し、
    前記気泡は60μm〜700μmの範囲の平均直径を有し、
    前記光源から放出された光を全面に拡散させながら出射させる前記カバープレートは、光源と対向する光入射面と、光出射面とを有し、
    前記光出射面に近接した側に配置される気泡の平均直径が、前記光入射面に近接した側に配置される気泡の平均直径よりも大きくなっている、
    ことを特徴とする、照明装置。
  5. 当該カバープレートが前記光源の側に撓むことを防ぐべく、前記ケースの内側に前記カバープレートの後方面を保持するように設けられた保持部材を更に備えてなる請求項4に記載の照明装置。
  6. 前記カバープレートの前方面または後方面に配置されると共に光透過性樹脂材質からなる補助拡散用樹脂板を更に備えてなる請求項4に記載の照明装置。
  7. 光源と対向する光入射面に所定の凹凸状パターンが形成されている請求項4に記載の照明装置。
JP2009534489A 2006-10-30 2007-10-23 照明装置用カバープレート Expired - Fee Related JP5081919B2 (ja)

Priority Applications (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
KR10-2006-0105388 2006-10-30
KR20060105388 2006-10-30
KR10-2007-0017218 2007-02-21
KR1020070017218A KR100755010B1 (ko) 2006-10-30 2007-02-21 조명장치
PCT/KR2007/005191 WO2008054085A1 (en) 2006-10-30 2007-10-23 Cover plate for lighting fixture and lighting fixture having the same

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2010508544A JP2010508544A (ja) 2010-03-18
JP5081919B2 true JP5081919B2 (ja) 2012-11-28

Family

ID=38736342

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2009534489A Expired - Fee Related JP5081919B2 (ja) 2006-10-30 2007-10-23 照明装置用カバープレート

Country Status (7)

Country Link
US (1) US8287158B2 (ja)
EP (1) EP2082390B1 (ja)
JP (1) JP5081919B2 (ja)
KR (1) KR100755010B1 (ja)
CN (1) CN101583987B (ja)
MX (1) MX2009004663A (ja)
WO (1) WO2008054085A1 (ja)

Families Citing this family (26)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US20090231829A1 (en) * 2008-03-17 2009-09-17 Eugene Wang Lightwall instrument
US8556911B2 (en) 2009-01-27 2013-10-15 Vishal M. Mehta Arthroscopic tunnel guide for rotator cuff repair
JP4461197B1 (ja) * 2009-04-27 2010-05-12 株式会社東芝 面状照明装置およびこれを備えた液晶表示装置
KR200447813Y1 (ko) * 2009-06-16 2010-02-24 공용호 기포무드면발광체 및 기포무드면발광체가 구비된 기포무드면조명장치
EP2519941A4 (en) 2009-12-30 2014-01-29 3M Innovative Properties Co COMPOSITE LIGHT ORIENTATION FILM FOR ENERGY SAVING SIGNAL
US20130050287A1 (en) * 2010-03-03 2013-02-28 Jeff Baker Display
TWM417573U (en) * 2010-12-30 2011-12-01 Wistron Corp Lighting penetrating device with appearance of bionic texture
KR101771557B1 (ko) 2011-01-05 2017-08-25 엘지전자 주식회사 디스플레이 장치
JP5827578B2 (ja) * 2011-02-14 2015-12-02 株式会社半導体エネルギー研究所 光学素子の作製方法
US10288254B2 (en) * 2011-02-25 2019-05-14 3M Innovative Properties Company Front-lit reflective display device
KR101240567B1 (ko) * 2011-05-19 2013-03-11 (주)다인조형공사 이미지 전시 장치
CN104736928B (zh) * 2012-10-23 2017-05-10 飞利浦照明控股有限公司 用于发光模块的光罩
TWI489179B (zh) * 2012-12-14 2015-06-21 Wistron Corp 製造導光板的方法、治具以及相關的導光板
US9920174B2 (en) 2013-02-26 2018-03-20 Mitsubishi Chemical Corporation Thermoplastic resin shaped-article, method of manufacturing the same, thermoplastic resin light guide, light source device, and liquid crystal display device
CN103257382B (zh) * 2013-05-09 2015-08-26 杭州电子科技大学 基于介质内折射率差异的散射方法与多孔性散射材料
US20150212988A1 (en) * 2013-06-04 2015-07-30 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information display method and program
US20150016120A1 (en) * 2013-07-15 2015-01-15 IOVISION Technology Co., Ltd. Structure of Lighting Instrument
KR102160091B1 (ko) * 2014-06-12 2020-09-25 엘지디스플레이 주식회사 편광판 및 그 제조방법
KR20160014892A (ko) * 2014-07-30 2016-02-12 현대자동차주식회사 조명의 균일도 향상을 위한 버튼 커버 및 그 제조 방법
KR101839799B1 (ko) 2015-08-12 2018-03-19 (주) 똑똑똑 엘이디 광학 간판
KR101890770B1 (ko) * 2017-07-21 2018-08-22 주식회사 대한전광 엘이디 미디어 파사드
KR101864086B1 (ko) * 2017-09-27 2018-06-01 이주환 이동성에 의한 위치 변경이 가능한 실내 인테리어 시스템
KR20190061134A (ko) * 2017-11-27 2019-06-05 현대모비스 주식회사 자동차 내장부품용 투광성 부재
KR102033454B1 (ko) * 2018-10-31 2019-10-17 안성섭 기능성 옥외 사인물
WO2020100304A1 (ja) * 2018-11-16 2020-05-22 株式会社光波 面状発光装置
WO2021047924A1 (en) 2019-09-10 2021-03-18 Signify Holding B.V. Foamed panels for lighting applications

Family Cites Families (20)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH05477A (ja) 1991-06-21 1993-01-08 Nippon Zeon Co Ltd 輝度均一化シート及びその製造方法
JPH08160417A (ja) 1994-12-01 1996-06-21 Sekisui Chem Co Ltd 面光源装置
JPH11273425A (ja) * 1998-03-24 1999-10-08 Sumitomo Chem Co Ltd 照明カバー
CN1296250A (zh) * 1999-11-10 2001-05-23 贠廷祥 一种用散光材料填充的光导标志板
JP4371631B2 (ja) * 2002-05-31 2009-11-25 Nec液晶テクノロジー株式会社 液晶パネル用の直下型発光装置
JP2004079522A (ja) * 2002-07-30 2004-03-11 Matsushita Electric Works Ltd 照明カバーおよびその製造方法
KR100518909B1 (ko) * 2002-09-18 2005-10-05 제일모직주식회사 액정표시기기용 직하형 백라이트 셋트의 빛확산판
US20050052885A1 (en) * 2003-09-04 2005-03-10 Amazing International Enterprise Limited Structure of LED decoration lighting set
JP2005125522A (ja) * 2003-10-21 2005-05-19 Oji Paper Co Ltd 多孔質シートおよびその製造方法
TWI308977B (en) * 2004-07-07 2009-04-21 Chi Mei Optoelectronics Corp Diffuser plate, manufacturing method of diffuser plate and direct-type back light module
JP4806828B2 (ja) * 2004-10-26 2011-11-02 サムスン エレクトロニクス カンパニー リミテッド 光調節プレート及びこれを有するバックライト組立体及び表示装置
JP4609047B2 (ja) * 2004-11-25 2011-01-12 王子製紙株式会社 導光体及びその製造方法、面発光装置、表示装置並びに照明装置
CN2791693Y (zh) * 2005-04-29 2006-06-28 群康科技(深圳)有限公司 聚光片及采用该聚光片的背光模组
US7431475B2 (en) * 2005-07-22 2008-10-07 Sony Corporation Radiator for light emitting unit, and backlight device
TWM291538U (en) * 2005-12-07 2006-06-01 Eternal Chemical Co Ltd Multi-layer optical film
KR20070078111A (ko) * 2006-01-26 2007-07-31 삼성전자주식회사 편광판 및 이를 갖는 표시장치
US20070236939A1 (en) * 2006-03-31 2007-10-11 3M Innovative Properties Company Structured Composite Optical Films
KR20060103297A (ko) * 2006-06-01 2006-09-28 권기철 모니터용 lcd판넬에 장착하는 도광판과 그 제조방법
US7690811B2 (en) * 2006-11-17 2010-04-06 General Electric Company System for improved backlight illumination uniformity
CN101191847A (zh) * 2006-12-01 2008-06-04 鸿富锦精密工业(深圳)有限公司 光学板

Also Published As

Publication number Publication date
CN101583987B (zh) 2011-06-15
CN101583987A (zh) 2009-11-18
JP2010508544A (ja) 2010-03-18
US8287158B2 (en) 2012-10-16
EP2082390B1 (en) 2014-05-21
EP2082390A1 (en) 2009-07-29
MX2009004663A (es) 2009-08-12
EP2082390A4 (en) 2011-06-08
KR100755010B1 (ko) 2007-09-04
WO2008054085A1 (en) 2008-05-08
US20100031544A1 (en) 2010-02-11

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5608550A (en) Front-lit liquid crystal display having brightness enhancing film with microridges which directs light through the display to a reflector
TWI252938B (en) Light guide plate and backlight system using the same
JP4528902B2 (ja) 光源装置、照明装置および表示装置
KR101172411B1 (ko) 가시광 확산을 위한 표면 형성된 복합 중합체 렌즈
JP4271719B2 (ja) 面状照明装置
US7542635B2 (en) Dual illumination anisotropic light emitting device
JP4709230B2 (ja) 面状照明装置
JP4863357B2 (ja) 発光装置、面光源装置、表示装置及び光束制御部材
US8814391B2 (en) Light guiding structure
EP0878720B2 (en) Illuminating device and display using the device
TWI364555B (en) Optical sheet and backlight assembly having the same
KR100993383B1 (ko) 프리즘의 계곡부위에 형성된 광확산체를 포함하는 디퓨져프리즘 시트 및 이를 이용한 액정표시장치
CN101473167B (zh) 导光板、导光板组装体、利用它们的面状照明装置及液晶显示装置
JP4440062B2 (ja) 照明装置
CN102308232B (zh) 光学部件、照明装置及显示装置
CN101303429B (zh) 光学片及其制造方法以及具有该光学片的显示设备
JP5338319B2 (ja) 光学シート、面光源装置、表示装置及び光学シートの製造方法
KR102224459B1 (ko) 입체조명장치 및 이를 이용하는 차량조명장치
CN104246360B (zh) 照明装置
KR100977321B1 (ko) 광 투과성 수지판
US7837360B2 (en) Optical module
TWI509294B (zh) 複合光學薄膜以及包含該複合光學薄膜的光源組件
JPWO2007049823A1 (ja) 面発光装置及び面発光装置における発光方法
EP1855152A1 (en) Prism sheet, backlight unit and liquid crystal display
US10907790B2 (en) Lighting apparatus having an optical module with a half-mirror member

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20111024

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20120522

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20120704

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20120807

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20120903

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20150907

Year of fee payment: 3

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees