JP5047038B2 - 位置登録方法、無線制御局及び交換局 - Google Patents

位置登録方法、無線制御局及び交換局 Download PDF

Info

Publication number
JP5047038B2
JP5047038B2 JP2008101988A JP2008101988A JP5047038B2 JP 5047038 B2 JP5047038 B2 JP 5047038B2 JP 2008101988 A JP2008101988 A JP 2008101988A JP 2008101988 A JP2008101988 A JP 2008101988A JP 5047038 B2 JP5047038 B2 JP 5047038B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
number
location
position number
identifier
radio control
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2008101988A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2009253867A (ja
Inventor
隆明 佐藤
昌史 増田
Original Assignee
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ filed Critical 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ
Priority to JP2008101988A priority Critical patent/JP5047038B2/ja
Publication of JP2009253867A publication Critical patent/JP2009253867A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP5047038B2 publication Critical patent/JP5047038B2/ja
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
    • H04W60/00Affiliation to network, e.g. registration; Terminating affiliation with the network, e.g. de-registration
    • H04W60/04Affiliation to network, e.g. registration; Terminating affiliation with the network, e.g. de-registration using triggered events
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
    • H04W64/00Locating users or terminals or network equipment for network management purposes, e.g. mobility management
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
    • H04W8/00Network data management
    • H04W8/02Processing of mobility data, e.g. registration information at HLR [Home Location Register] or VLR [Visitor Location Register]; Transfer of mobility data, e.g. between HLR, VLR or external networks
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
    • H04W84/00Network topologies
    • H04W84/02Hierarchically pre-organised networks, e.g. paging networks, cellular networks, WLAN [Wireless Local Area Network] or WLL [Wireless Local Loop]

Description

本発明は、移動通信システムにおける移動局の位置登録方法、無線制御局及び交換局に関する。

近年、3GPP(3rd Generation Partnership Projects)により、符号分割多元接続(Code Division Multiple Access:CDMA)技術に基づいたW-CDMA(Wideband-Code Division Multiple Access)システム、或いは、UMTS(Universal Mobile Telecommunications System)と呼ばれる移動通信システムが提案され、「非特許文献1」において仕様化されている。

図8に、W-CDMAシステムの構成例を示す。W-CDMAシステムには、移動局UE(User Equipment)や無線基地局NodeBや無線制御局RNC(Radio Network Controller)や交換局MSC/SGSN(Mobile Switching Center/Serving GPRS Support Node)が含まれ、セルラ方式の移動通信システムが構成される。

無線基地局NodeBによって送出される電波により、セル(Cell)と呼ばれセルラ方式の制御単位となるエリアが形成される。

ここで、W-CDMAシステムには、複数の無線制御局NodeBや交換局MSC/SGSNが存在して互いに接続されているのが普通であるが、簡略化のため、図8の例では、1つの無線制御局NodeBや交換局MSC/SGSNについてのみ示すものとする。

また、W-CDMAシステムには、交換局MSC/SGSNとは別に、ホームメモリと呼ばれる加入者情報を記憶する装置を配備するのが普通であるが、同じく簡略化のため、図8の例では、ホームメモリの機能は交換局MSC/SGSNに含まれるものとする。

さらに、W-CDMAシステムにおいて、電源は入っているが通信を行っていない、すなわち、ユーザの端末操作による発信動作や呼び出しによる着信に備えて待機している待ち受け状態の移動局UEは、無線基地局NodeBによって送出されるパイロットチャネルにおける電界を測定し、最適なパイロットチャネルを自律的に選択する。なお、選択アルゴリズムについては、本発明とは無関係のため説明を省略する。

そして、最適なパイロットチャネル、すなわち、セルを選択した移動局UEは、当該セルにおける報知情報を読み込み、待ち受けを行う。

移動局UEは、待ち受けを行うにあたって位置登録処理を実施する。図9に、従来技術における位置登録処理及び呼び出し処理のシーケンスを示す。

図9に示すように、ステップ2001において、無線制御局RNCが、位置番号テーブル(図10(a)参照)を参照して、セル識別子「#1」をキー情報として位置情報「0x0001」を抽出し、抽出した位置番号「0x0001」を含む報知情報(SYSTEM INFORMATION)をセル識別子「#1」によって識別されるセル#1に対して送信する。

ステップS2002において、セル#1に在圏する移動局UEは、位置番号「0x0001」を含む報知情報を受信すると、かかる位置番号「0x0001」と移動局UEに記憶されている位置番号とが一致するか否かについて判定する。

一致している場合、ステップS2003において、移動局UEは、セル#1における待ち受けを継続する。

一致していない場合、移動局UEは、ステップS2004において、無線制御局RNCとの間で無線回線を設定し、ステップS2005において、無線制御局RNCに対して位置登録要求(ROUTING AREA UPDATE REQUEST)を送信する。

ここで、無線制御局RNCは、位置番号テーブル(図10(a)参照)を参照して、受信した位置登録要求の発信元のセル#1を識別するセル識別子「#1」をキー情報として位置番号「0x0001」を抽出し、交換局MSC/SGSNに対して、抽出した位置番号「0x0001」と移動局UEを識別するユーザ識別子「UE#1」とを通知する。

交換局MSC/SGSNは、ステップS2006において、移動局UEに対する認証処理を行い、認証処理に成功した場合、ステップS2007において、位置番号「0x0001」を含む位置登録受付信号(ROUTING AREA UPDATE ACCEPT)を、移動局UEに対して送信する。

移動局UEは、ステップS2008において、受信した位置登録完了応答に含まれる位置番号「0x0001」を記憶し、ステップS2009において、位置登録完了信号(ROUTING AREA UPDATE COMPLETE)を、交換局MSC/SGSNに対して送信する。

ステップS2010において、交換局MSC/SGSNは、位置番号「0x0001」と移動局UEを識別するユーザ識別子「UE#1」とを関連付けて登録する。

ステップS2011において、移動局UEと無線制御局RNCとの間の無線回線が解放される。

その後、ステップS2012において、交換局MSC/SGSNは、移動局UE宛ての着信信号を受信すると、位置登録テーブル(図11参照)を参照して、当該着信信号に含まれるユーザ識別子「UE#1」をキー情報として位置番号「0x001」を抽出し、RNC特定テーブルを参照して、抽出した位置番号「0x001」をキー情報としてRNC識別子「RNC#1」を抽出する。

そして、交換局MSC/SGSNは、抽出したRNC識別子「RNC#1」によって識別される無線制御局RNCに対して、抽出した位置番号「0x001」を含むページング要求(PAGING REQUEST)を送信する。

ステップS2013において、無線制御局RNCは、逆引き位置番号テーブル(図10(b)参照)を参照して、受信したページング要求に含まれる位置番号「0x001」をキー情報としてセル識別子「#1」を抽出する。

そして、無線制御局RNCは、セル識別子「#1」によって識別されるセル#1に対して、ページング信号(PAGING)を送信する。

以上のシーケンスにより、無線制御局RNCは、移動局UEが在圏しないセル識別子#2〜#4によって識別されるセル#2〜#4に対してページング信号を送信することを回避することができる。

すなわち、位置登録処理の目的は、呼び出し処理時に、ページング信号を送出するセルを限定可能にすることにある。

同じ位置番号が設定されたセル群が形成するエリアを「位置登録エリア」と呼ぶが、位置登録エリアが広すぎると呼び出し処理が大量に発生し、逆に位置登録エリアが狭すぎると位置登録処理が大量に発生するため、呼び出し処理によるトラヒックの増加と位置登録処理による負荷の増大とのトレードオフ関係のバランスを判断して位置登録エリアを最適化するのが通常である。

ところで、無線基地局の種別として、屋外空間をカバーする公衆向けの無線基地局とは別に、主に屋内空間をカバーする超小型無線基地局(以後、フェムト無線基地局)の導入が進んでいる。

さらに、これらのフェムト無線基地局を一般家庭や小規模オフィス等に配置した上で、カバーエリアを極小化したり無線制御局RNCとの接続に安価な家庭向けのIP回線を適用したりすることで、特定ユーザ固有のプライベートなエリアを形成(単一又は複数のセルにより形成)し、当該特定ユーザに対して当該エリアでの課金体系を区別したり当該エリア限定の付加機能を提供したりするユーザ限定サービスの検討が行われている。

このようなユーザ限定サービスを提供する際、不特定多数のユーザの移動局が当該エリアを形成するセル(フェムト無線基地局によって管理されているセル)において待ち受けや通信を行うことで、当該セルにおける特定ユーザに対するサービス性が輻輳により意図せず低下する懸念を回避するため、当該セルの位置番号を全て区別することで、セル選択時に、必ず位置登録処理を発生させ、かかる位置登録処理に付随させて移動局の待ち受け可否を判定することも考えられる。
3GPP技術仕様書TS21.101

しかしながら、かかる場合、図10に示すように、セル識別子#1〜#4に対応する位置番号「0x0001」〜「0x0004」が全て異なることになり、さらに、フェムト無線基地局は小容量で多数存在するのが普通であるため、逆引き位置番号テーブルのキー情報である位置番号の数が膨大になってしまうという問題点があった。

そこで、本発明は、上述の課題に鑑みてなされたものであり、フェムト無線基地局によって管理されるセルの位置番号を全て区別しつつ、逆引き位置番号テーブルのキー情報である位置番号の数が膨大になってしまうという事態を防ぐことができる位置登録方法、無線制御局及び交換局を提供することを目的とする。

本発明の第1の特徴は、移動通信システムにおける移動局の位置登録方法であって、無線制御装置が、セル識別子と第1位置番号と第2位置番号とを関連付けて管理しており、交換局が、ユーザ識別子と第1位置番号と第2位置番号と無線制御局識別子とを関連付けて管理しており、前記無線制御局が、セル識別子をキー情報として第1位置番号を抽出し、抽出した該第1位置番号を含む報知情報を該セル識別子によって識別されるセルに対して送信する工程と、前記移動局が、前記報知情報に含まれている第1位置番号と該移動局に記憶されている位置番号とが異なる場合に、位置登録要求を送信する工程と、前記無線制御局が、前記位置登録要求の発信元のセルを識別するセル識別子をキー情報として第1位置番号及び第2位置番号を抽出し、前記交換局に対して、抽出した該第1位置番号及び該第2位置番号と前記移動局を識別するユーザ識別子とを通知する工程と、前記交換局が、通知された前記ユーザ識別子と前記第1位置番号と前記第2位置番号とを関連付けて記憶することによって、前記移動局の位置登録処理を行う工程と、前記交換局が、着信信号に含まれるユーザ識別子をキー情報として第2位置番号を抽出し、抽出した該第2位置番号をキー情報として無線制御局識別子を抽出し、抽出した該無線制御局識別子によって識別される無線制御局に対して該ユーザ識別子及び該第2位置番号を通知する工程と、前記無線制御局が、通知された前記第2位置番号をキー情報としてセル識別子を抽出し、抽出した該セル識別子によって識別されるセルに対して、通知された前記ユーザ識別子を含むページング信号を送信する工程とを有することを要旨とする。

本発明の第1の特徴において、前記無線基地局が、周囲のセルにおける報知情報に含まれる位置番号を取得して前記無線制御局に報告する工程と、前記無線制御局が、報告された前記位置番号と異なる位置番号を、前記無線基地局配下のセルにおける第1位置番号として設定する工程とを有してもよい。

本発明の第2の特徴は、無線制御局であって、セル識別子と第1位置番号と第2位置番号とを関連付けて管理するように構成されており、セル識別子をキー情報として第1位置番号を抽出し、抽出した該第1位置番号を含む報知情報を該セル識別子によって識別されるセルに対して送信するように構成されており、移動局から受信した位置登録要求の発信元のセルを識別するセル識別子をキー情報として第1位置番号及び第2位置番号を抽出し、交換局に対して、抽出した該第1位置番号及び該第2位置番号と前記移動局を識別するユーザ識別子とを通知するように構成されており、前記交換局から通知された第2位置番号をキー情報としてセル識別子を抽出し、抽出した該セル識別子によって識別されるセルに対して、該交換局から通知されたユーザ識別子を含むページング信号を送信するように構成されていることを要旨とする。

本発明の第2の特徴において、前記無線基地局が、周囲のセルにおける報知情報に含まれる位置番号を取得して前記無線制御局に報告する場合、報告された該位置番号と異なる位置番号を、該無線基地局配下のセルにおける第1位置番号として設定するように構成されていてもよい。

本発明の第3の特徴は、交換局であって、ユーザ識別子と第1位置番号と第2位置番号と無線制御局識別子とを関連付けて管理するように構成されており、無線制御局から通知されたユーザ識別子と第1位置番号と第2位置番号とを関連付けて記憶することによって、該ユーザ識別子によって識別される移動局の位置登録処理を行うように構成されており、着信信号に含まれるユーザ識別子をキー情報として第2位置番号を抽出し、抽出した該第2位置番号をキー情報として無線制御局識別子を抽出し、抽出した該無線制御局識別子によって識別される無線制御局に対して該ユーザ識別子及び該第2位置番号を通知するように構成されていることを要旨とする。

以上説明したように、本発明によれば、フェムト無線基地局によって管理されるセルの位置番号を全て区別しつつ、逆引き位置番号テーブルのキー情報である位置番号の数が膨大になってしまうという事態を防ぐことができる位置登録方法、無線制御局及び交換局を提供することができる。

(本発明の第1の実施形態に係る移動通信システムの構成)
図1乃至図6を参照して、本発明の第1の実施形態に係る移動通信システムの構成について説明する。なお、本実施形態に係る移動通信システムの全体構成は、上述した図8に示す移動通信システムの全体構成と同一である。なお、従来技術と同様に、交換局MSC/SGSN(MME)は、複数存在して互いに接続されているのが普通であり、交換局MSC/SGSNとは別にホームメモリと呼ばれる加入者情報を記憶する装置を配備するのが普通である。なお、ホームメモリの機能は、交換局MSC/SGSNに含まれていてもよい。

図1に示すように、無線制御局RNCは、信号送受信部11と、無線制御部12と、メモリ13とを具備している。

信号送受信部11は、移動局UEや無線基地局NodeBや交換局MSC/SGSNとの間で信号の送受信を行うように構成されている。

無線制御部12は、移動局UE及び無線基地局NodeBに係る無線制御処理を行うように構成されている。

メモリ13は、位置番号テーブル#1保持部13Aと、位置番号テーブル#2保持部13Bと、逆引き位置番号テーブル保持部13Cとを具備している。

位置番号テーブル#1保持部13Aは、図2に示すように、「セル識別子」と「ダミー位置番号(第1位置番号)」とを関連付ける、すなわち、「セル識別子」をキー情報として「ダミー位置番号(第1位置番号)」を抽出するための位置番号テーブル#1を保持するように構成されている。

位置番号テーブル#2保持部13Bは、図3(a)に示すように、「セル識別子」と「リアル位置番号(第2位置番号)」とを関連付ける、すなわち、「セル識別子」をキー情報として「リアル位置番号(第2位置番号)」を抽出するための位置番号テーブル#2を保持するように構成されている。

逆引き位置番号テーブル保持部13Cは、図3(b)に示すように、「リアル位置番号(第2位置番号)」と「セル識別子」とを関連付ける、すなわち、「リアル位置番号(第2位置番号)」をキー情報として「セル識別子」を抽出するための逆引き位置番号テーブルを保持するように構成されている。

上述のように、メモリ13は、位置番号テーブル#1と位置番号テーブル#2と逆引き位置番号テーブルとによって、セル識別子と第1位置番号と第2位置番号とを関連付けて管理するように構成されている。

ここで、「リアル位置番号(第2位置番号)」は、移動通信システム全体でユニークである必要があるのに対して、「ダミー位置番号(第1位置番号)」は、所定エリア内でユニークであればよく、移動通信システム全体でユニークである必要はない。すなわち、「ダミー位置番号(第1位置番号)」は、各所定エリアにおいて繰り返し利用可能である。

具体的には、無線基地局NodeBが、周囲のセルにおける報知情報に含まれる位置番号を取得して無線制御局RNCに報告し、無線制御局RNCが、報告された位置番号と異なる位置番号を、当該無線基地局NodeB配下のセルにおける「ダミー位置番号(第1位置番号)」として設定するように構成されていてもよい。

なお、上述の所定エリア同士は、移動局UEが、電源をオフにすることなく連続して移動することが困難な距離だけ離れていることが好ましい。

図4に示すように、交換局MSC/SGSNは、信号送受信部21と、通信制御部22と、メモリ23とを具備している。

信号送受信部21は、無線制御局RNCとの間で信号の送受信を行うように構成されている。

通信制御部22は、移動局UEに係る通信制御処理を行うように構成されている。

メモリ23は、位置登録テーブル保持部23Aと、RNC特定テーブル保持部23Bとを具備している。

位置登録テーブル保持部23Aは、図5に示すように、「ユーザ識別子」と「ダミー位置番号(第1位置番号)」と「リアル位置番号(第2位置番号)」とを関連付ける、すなわち、「ユーザ識別子」をキー情報として「リアル位置番号(第2位置番号)」を抽出するための位置登録テーブルを保持するように構成されている。

RNC特定テーブル保持部23Bは、図6に示すように、「リアル位置番号(第2位置番号)」と「RNC識別子(無線制御局識別子)」とを関連付ける、すなわち、「リアル位置番号(第2位置番号)」をキー情報として「RNC識別子(無線制御局識別子)」を抽出するためのRNC特定テーブルを保持するように構成されている。

(本発明の第1の実施形態に係る移動通信システムの動作)
図7を参照して、本発明の第1の実施形態に係る移動通信システムの動作について説明する。具体的には、図7を参照して、本実施形態に係る移動通信システムにおける位置登録処理及び呼び出し処理について説明する。

図7に示すように、ステップS1001において、ステップ2001において、無線制御局RNCが、位置番号テーブル#1(図2参照)を参照して、セル識別子「#1」をキー情報としてダミー位置情報(第1位置番号)「0xFFF1」を抽出し、抽出したダミー位置情報(第1位置番号)「0xFFF1」を含む報知情報(SYSTEM INFORMATION)をセル識別子「#1」によって識別されるセル#1に対して送信する。

ステップS1002において、セル#1に在圏する移動局UEは、ダミー位置情報(第1位置番号)「0xFFF1」を含む報知情報を受信すると、かかるダミー位置情報(第1位置番号)「0xFFF1」と移動局UEに記憶されている位置番号とが一致するか否かについて判定する。

一致している場合、ステップS1003において、移動局UEは、セル#1における待ち受けを継続する。

一致していない場合、移動局UEは、ステップS1004において、無線制御局RNCとの間で無線回線を設定し、ステップS1005において、無線制御局RNCに対して位置登録要求(ROUTING AREA UPDATE REQUEST)を送信する。

ここで、無線制御局RNCは、位置番号テーブル#1(図2参照)を参照して、受信した位置登録要求の発信元のセル#1を識別するセル識別子「#1」をキー情報としてダミー位置情報(第1位置番号)「0xFFF1」を抽出すると共に、位置番号テーブル#2(図3(a)参照)を参照して、受信した位置登録要求の発信元のセル#1を識別するセル識別子「#1」をキー情報としてリアル位置情報(第2位置番号)「0x0001」を抽出する。

そして、無線制御局RNCは、交換局MSC/SGSNに対して、抽出したダミー位置情報(第1位置番号)「0xFFF1」と抽出したリアル位置情報(第2位置番号)「0x0001」と移動局UEを識別するユーザ識別子「UE#1」とを通知する。

交換局MSC/SGSNは、ステップS1006において、移動局UEに対する認証処理を行い、認証処理に成功した場合、ステップS1007において、ダミー位置情報(第1位置番号)「0xFFF1」を含む位置登録受付信号(ROUTING AREA UPDATE ACCEPT)を、移動局UEに対して送信する。

移動局UEは、ステップS1008において、受信した位置登録完了応答に含まれるダミー位置情報(第1位置番号)「0xFFF1」を記憶し、ステップS1009において、位置登録完了信号(ROUTING AREA UPDATE COMPLETE)を、交換局MSC/SGSNに対して送信する。

ステップS1010において、交換局MSC/SGSNは、位置登録テーブルに、ダミー位置情報(第1位置番号)「0xFFF1」とリアル位置番号(第2位置番号)「0x0001」と移動局UEを識別するユーザ識別子「UE#1」とを関連付けて登録することによって、ユーザ識別子「UE#1」によって識別される移動局UEの位置登録処理を行う。

ステップS1011において、移動局UEと無線制御局RNCとの間の無線回線が解放される。

その後、ステップS1012において、交換局MSC/SGSNは、移動局UE宛ての着信信号を受信すると、位置登録テーブル(図5参照)を参照して、当該着信信号に含まれるユーザ識別子「UE#1」をキー情報としてリアル位置番号(第2位置番号)「0x0001」を抽出し、RNC特定テーブルを参照して、抽出したリアル位置番号(第2位置番号)「0x0001」をキー情報としてRNC識別子「RNC#1」を抽出する。

そして、交換局MSC/SGSNは、抽出したRNC識別子「RNC#1」によって識別される無線制御局RNCに対して、抽出したリアル位置番号(第2位置番号)「0x0001」を含むページング要求(PAGING REQUEST)を送信する。

ステップS1013において、無線制御局RNCは、逆引き位置番号テーブル(図3(b)参照)を参照して、受信したページング要求に含まれるリアル位置番号(第2位置番号)「0x0001」をキー情報としてセル識別子「#1」を抽出する。

そして、無線制御局RNCは、セル識別子「#1」によって識別されるセル#1に対して、ページング信号(PAGING)を送信する。

(本発明の第1の実施形態に係る移動通信システムの作用・効果)
本発明の第1の実施形態に係る移動通信システムによれば、フェムト無線基地局によって管理されるセル(フェムトセル)に対して、ダミー位置番号(第1位置番号)が割り当てられているため、フェムト無線基地局によって管理されるセル(フェムトセル)の位置番号を全て区別することができる。

また、移動局UEの着信処理(呼び出し処理)において用いられる逆引き位置番号テーブルには、キー情報として、複数のセルに対して共通に割り当てることができるリアル位置番号(第2位置番号)が用いられるため、移動局UEの着信処理(呼び出し処理)における逆引き位置番号テーブル参照時の無線制御局RNCの処理負荷を軽減することができる。

(変更例)
上述の実施形態では、W-CDMA方式の移動通信システムを例に挙げて説明されているが、本発明は、かかる移動通信システムに限定されるものではなく、例えば、LTE(Long Term Evolution)方式の移動通信システムにも適用可能である。

かかる場合、上述の無線基地局NodeBの機能及び無線制御局RNCの機能は、無線基地局eNB又は交換局MMEに搭載されることになる。ここで、本変更例では、交換局MMEが、上述のネットワーク装置の役割を果たすように構成されている。

本変更例に係るLTE方式の移動通信システムでは、上述の無線制御局RNC及び無線基地局NodeBが、同一の装置(無線基地局eNB)によって構成されている。

なお、上述の移動局UEや無線基地局NodeB(eNB)や交換機MMEや無線制御局RNC等の動作は、ハードウェアによって実施されてもよいし、プロセッサによって実行されるソフトウェアモジュールによって実施されてもよいし、両者の組み合わせによって実施されてもよい。

ソフトウェアモジュールは、RAM(Random Access Memory)や、フラッシュメモリや、ROM(Read Only Memory)や、EPROM(Erasable Programmable ROM)や、EEPROM(Electronically Erasable and Programmable ROM)や、レジスタや、ハードディスクや、リムーバブルディスクや、CD-ROMといった任意形式の記憶媒体内に設けられていてもよい。

かかる記憶媒体は、プロセッサが当該記憶媒体に情報を読み書きできるように、当該プロセッサに接続されている。また、かかる記憶媒体は、プロセッサに集積されていてもよい。また、かかる記憶媒体及びプロセッサは、ASIC内に設けられていてもよい。かかるASICは、移動局UEや無線基地局NodeB(eNB)や交換機MSC/SGSN(MME)や無線制御局RNC内に設けられていてもよい。また、かかる記憶媒体及びプロセッサは、ディスクリートコンポーネントとして移動局UEや無線基地局NodeB(eNB)や交換機MSC/SGSN(MME)や無線制御局RNC等内に設けられていてもよい。

以上、上述の実施形態を用いて本発明について詳細に説明したが、当業者にとっては、本発明が本明細書中に説明した実施形態に限定されるものではないということは明らかである。本発明は、特許請求の範囲の記載により定まる本発明の趣旨及び範囲を逸脱することなく修正及び変更態様として実施することができる。従って、本明細書の記載は、例示説明を目的とするものであり、本発明に対して何ら制限的な意味を有するものではない。

本発明の第1の実施形態に係る無線制御局の機能ブロック図である。 本発明の第1の実施形態に係る無線制御局によって管理されている位置番号テーブル#1の一例を示す図である。 本発明の第1の実施形態に係る無線制御局によって管理されている位置番号テーブル#2及び逆引き位置番号テーブルの一例を示す図である。 本発明の第1の実施形態に係る交換局の機能ブロック図である。 本発明の第1の実施形態に係る交換局によって管理されている位置登録テーブルの一例を示す図である。 本発明の第1の実施形態に係る交換局によって管理されているRNC特定テーブルの一例を示す図である。 本発明の第1の実施形態に係る移動通信システムにおける位置登録処理及び着信処理について説明するためのシーケンス図である。 一般的な移動通信システムの構成を示す図である。 一般的な移動通信システムにおける位置登録処理及び着信処理について説明するためのシーケンス図である。 一般的な移動通信システムにおける無線制御局によって管理されている位置番号テーブルの一例を示す図である。 一般的な移動通信システムにおける交換局によって管理されている位置登録テーブルの一例を示す図である。 一般的な移動通信システムにおける交換局によって管理されているRNC特定テーブルの一例を示す図である。

符号の説明

RNC…無線制御局
11、21…信号送受信部
12…無線制御部
13、23…メモリ
13A…位置番号テーブル#1保持部
13B…位置番号テーブル#2保持部
13C…逆引き位置番号テーブル保持部
MSC/SGSN…交換局
22…通信制御部
23A…位置登録テーブル保持部
23B…RNC特定テーブル保持部

Claims (5)

  1. 移動通信システムにおける移動局の位置登録方法であって、
    無線制御装置が、セル識別子と第1位置番号と第2位置番号とを関連付けて管理しており、
    交換局が、ユーザ識別子と第1位置番号と第2位置番号と無線制御局識別子とを関連付けて管理しており、
    前記無線制御局が、セル識別子をキー情報として第1位置番号を抽出し、抽出した該第1位置番号を含む報知情報を該セル識別子によって識別されるセルに対して送信する工程と、
    前記移動局が、前記報知情報に含まれている第1位置番号と該移動局に記憶されている位置番号とが異なる場合に、位置登録要求を送信する工程と、
    前記無線制御局が、前記位置登録要求の発信元のセルを識別するセル識別子をキー情報として第1位置番号及び第2位置番号を抽出し、前記交換局に対して、抽出した該第1位置番号及び該第2位置番号と前記移動局を識別するユーザ識別子とを通知する工程と、
    前記交換局が、通知された前記ユーザ識別子と前記第1位置番号と前記第2位置番号とを関連付けて記憶することによって、前記移動局の位置登録処理を行う工程と、
    前記交換局が、着信信号に含まれるユーザ識別子をキー情報として第2位置番号を抽出し、抽出した該第2位置番号をキー情報として無線制御局識別子を抽出し、抽出した該無線制御局識別子によって識別される無線制御局に対して該ユーザ識別子及び該第2位置番号を通知する工程と、
    前記無線制御局が、通知された前記第2位置番号をキー情報としてセル識別子を抽出し、抽出した該セル識別子によって識別されるセルに対して、通知された前記ユーザ識別子を含むページング信号を送信する工程とを有することを特徴とする位置登録方法。
  2. 前記無線基地局が、周囲のセルにおける報知情報に含まれる位置番号を取得して前記無線制御局に報告する工程と、
    前記無線制御局が、報告された前記位置番号と異なる位置番号を、前記無線基地局配下のセルにおける第1位置番号として設定する工程とを有することを特徴とする請求項1に記載の位置登録方法。
  3. セル識別子と第1位置番号と第2位置番号とを関連付けて管理するように構成されており、
    セル識別子をキー情報として第1位置番号を抽出し、抽出した該第1位置番号を含む報知情報を該セル識別子によって識別されるセルに対して送信するように構成されており、
    移動局から受信した位置登録要求の発信元のセルを識別するセル識別子をキー情報として第1位置番号及び第2位置番号を抽出し、交換局に対して、抽出した該第1位置番号及び該第2位置番号と前記移動局を識別するユーザ識別子とを通知するように構成されており、
    前記交換局から通知された第2位置番号をキー情報としてセル識別子を抽出し、抽出した該セル識別子によって識別されるセルに対して、該交換局から通知されたユーザ識別子を含むページング信号を送信するように構成されていることを特徴とする無線制御局。
  4. 前記無線基地局が、周囲のセルにおける報知情報に含まれる位置番号を取得して前記無線制御局に報告する場合、報告された該位置番号と異なる位置番号を、該無線基地局配下のセルにおける第1位置番号として設定するように構成されていることを特徴とする請求項3に記載の無線制御局。
  5. ユーザ識別子と第1位置番号と第2位置番号と無線制御局識別子とを関連付けて管理するように構成されており、
    無線制御局から通知されたユーザ識別子と第1位置番号と第2位置番号とを関連付けて記憶することによって、該ユーザ識別子によって識別される移動局の位置登録処理を行うように構成されており、
    着信信号に含まれるユーザ識別子をキー情報として第2位置番号を抽出し、抽出した該第2位置番号をキー情報として無線制御局識別子を抽出し、抽出した該無線制御局識別子によって識別される無線制御局に対して該ユーザ識別子及び該第2位置番号を通知するように構成されていることを特徴とする交換局。
JP2008101988A 2008-04-09 2008-04-09 位置登録方法、無線制御局及び交換局 Active JP5047038B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2008101988A JP5047038B2 (ja) 2008-04-09 2008-04-09 位置登録方法、無線制御局及び交換局

Applications Claiming Priority (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2008101988A JP5047038B2 (ja) 2008-04-09 2008-04-09 位置登録方法、無線制御局及び交換局
EP09729827.7A EP2265064A4 (en) 2008-04-09 2009-04-08 Position registering method, radio control station, and exchange
CN 200980112354 CN101990782B (zh) 2008-04-09 2009-04-08 位置登录方法、无线控制站以及交换站
PCT/JP2009/057218 WO2009125797A1 (ja) 2008-04-09 2009-04-08 位置登録方法、無線制御局及び交換局
US12/937,038 US8229429B2 (en) 2008-04-09 2009-04-08 Position registering method, radio control station, and exchange

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2009253867A JP2009253867A (ja) 2009-10-29
JP5047038B2 true JP5047038B2 (ja) 2012-10-10

Family

ID=41161928

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2008101988A Active JP5047038B2 (ja) 2008-04-09 2008-04-09 位置登録方法、無線制御局及び交換局

Country Status (5)

Country Link
US (1) US8229429B2 (ja)
EP (1) EP2265064A4 (ja)
JP (1) JP5047038B2 (ja)
CN (1) CN101990782B (ja)
WO (1) WO2009125797A1 (ja)

Families Citing this family (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN102026368A (zh) * 2009-09-29 2011-04-20 大唐移动通信设备有限公司 一种小区位置信息获取方法、系统及装置
US8560410B2 (en) * 2010-08-13 2013-10-15 T-Mobile Usa, Inc. Mapping a mobile device location to billing regions in internet protocol multimedia subsystems

Family Cites Families (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
FI97932C (fi) * 1993-10-20 1997-03-10 Nokia Telecommunications Oy Solukkoradioverkko, tilaajalaite solukkoradioverkkoa varten sekä menetelmä sijainnin päivityksen suorittamiseksi solukkoradioverkossa
WO2002041659A1 (fr) * 2000-11-16 2002-05-23 Ntt Docomo, Inc. Procede permettant d'enregistrer la position d'un terminal de communication mobile, procede d'appel general pour terminal de communication mobile et systeme de communication mobile
JP2003023655A (ja) * 2001-07-10 2003-01-24 Ntt Docomo Inc 位置登録システム、位置登録システムにおける移動通信端末、制御装置、位置登録方法
JP3856103B2 (ja) * 2001-09-28 2006-12-13 富士通株式会社 開示方法、開示システム、中央装置、コンピュータプログラム及び記録媒体
KR100403634B1 (ko) * 2001-10-17 2003-10-30 삼성전자주식회사 고속 파이프라인 리드-솔로몬 디코더에 적용하기 위한메모리 장치와 메모리 액세스 방법 및 그 메모리 장치를구비한 리드-솔로몬 디코더
JP4475377B2 (ja) * 2002-12-27 2010-06-09 日本電気株式会社 無線通信システム、共通鍵管理サーバ、および無線端末装置
US7941142B2 (en) * 2003-03-28 2011-05-10 Fujitsu Limited Mobile switchboard, mobile unit, mobile communication system, and position-registration extending method
US7024192B2 (en) * 2003-03-31 2006-04-04 America Online, Incorported Apparatus and method to provide current location information services in a network
JP4318520B2 (ja) * 2003-09-26 2009-08-26 富士通株式会社 端末の状態制御システム
DE202005021930U1 (de) * 2005-08-01 2011-08-08 Corning Cable Systems Llc Faseroptische Auskoppelkabel und vorverbundene Baugruppen mit Toning-Teilen
WO2007015067A2 (en) * 2005-08-01 2007-02-08 Ubiquisys Limited Local area cellular basestation
CN100499866C (zh) * 2006-07-14 2009-06-10 华为技术有限公司 通用移动通信系统中为接入点提供充足lai/rai的方法和系统

Also Published As

Publication number Publication date
US20110092205A1 (en) 2011-04-21
US8229429B2 (en) 2012-07-24
CN101990782A (zh) 2011-03-23
EP2265064A1 (en) 2010-12-22
WO2009125797A1 (ja) 2009-10-15
EP2265064A4 (en) 2014-05-28
CN101990782B (zh) 2013-07-31
JP2009253867A (ja) 2009-10-29

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US8320331B2 (en) Method and apparatus for estimating a position of an access point in a wireless communications network
CN101843144B (zh) 处理毫微微小区的位置信息
EP1051053B1 (de) Verfahren zum Identifizieren des Benutzers eines Mobiltelefons oder zum Mithören der abgehenden Gespräche
FI112768B (fi) Ryhmäpuhelu solukkoradiojärjestelmässä
US8243682B2 (en) Method and arrangement in a telecommunication system
CN101541006B (zh) 一种通信装置
US8644259B2 (en) Methods and apparatus for selecting or reselecting a home node-B (closed subscriber group (CSG) cell) among cells having colliding physical layer signals
AU651466B2 (en) Method for establishing an inbound call to the mobile telephone in a cellular mobile telephone network
CN1218592C (zh) 分层消息寻址方案
ES2400328T3 (es) Método de comunicación móvil, estación móvil y aparato de red de acceso inalámbrico
JP5072963B2 (ja) デュアルsim無線通信装置を動作させる方法
WO2010126296A2 (en) Method and apparatus for managing user equipment history information in wireless communication network
EP2119267B1 (en) Allocation of service area identifiers indicative of location information and charging information for a femto cell in a wireless system
CN102239719B (zh) 验证近邻小区
US20100062768A1 (en) Method and Apparatus for Selecting a Service Area Identifier for a User Equipment in a Wireless System
JP5173556B2 (ja) 無線通信システム及び基地局収容サーバ
TWM395314U (en) Wireless transmit/receive unit (WTRU) and network entity for detecting a home node-b or home (evolved) node-b (HNB), and base station
US9338708B2 (en) Method and apparatus of communication
US7724707B2 (en) Network for a cellular communication system and a method of operation therefor
KR20100034579A (ko) 펨토 기지국으로의 핸드 오버를 위한 통신 시스템 및 이를 위한 방법
CN101529948A (zh) 蜂窝通信系统中的切换
RU2009116628A (ru) Передача обслуживания любой соте целевой базовой станции в системе беспроводной связи
WO2008154865A1 (en) Cell access control method and user equipment
WO2007040454A3 (en) Automatic building of neighbor lists in mobile system
US8437743B2 (en) Access network discovery and selection function, ANDSF, node distributing closed subscriber group, CSG, information

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20110331

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20120626

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20120717

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20150727

Year of fee payment: 3

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250