JP5044040B2 - アンテナ・システム及びその送受信方法 - Google Patents

アンテナ・システム及びその送受信方法 Download PDF

Info

Publication number
JP5044040B2
JP5044040B2 JP2011287475A JP2011287475A JP5044040B2 JP 5044040 B2 JP5044040 B2 JP 5044040B2 JP 2011287475 A JP2011287475 A JP 2011287475A JP 2011287475 A JP2011287475 A JP 2011287475A JP 5044040 B2 JP5044040 B2 JP 5044040B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
antenna
signal
digital
circuit
signals
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2011287475A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2012120187A (ja
Inventor
グレゴリー・エイ・マカ
ドナルド・ジー・ジャクソン
マノ・ディー・ジュッド
Original Assignee
アンドリュー・リミテッド ライアビリティ カンパニー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US09/538,955 priority Critical patent/US6701137B1/en
Priority to US09/538955 priority
Application filed by アンドリュー・リミテッド ライアビリティ カンパニー filed Critical アンドリュー・リミテッド ライアビリティ カンパニー
Publication of JP2012120187A publication Critical patent/JP2012120187A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP5044040B2 publication Critical patent/JP5044040B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01QANTENNAS, i.e. RADIO AERIALS
    • H01Q3/00Arrangements for changing or varying the orientation or the shape of the directional pattern of the waves radiated from an antenna or antenna system
    • H01Q3/26Arrangements for changing or varying the orientation or the shape of the directional pattern of the waves radiated from an antenna or antenna system varying the relative phase or relative amplitude of energisation between two or more active radiating elements; varying the distribution of energy across a radiating aperture
    • H01Q3/28Arrangements for changing or varying the orientation or the shape of the directional pattern of the waves radiated from an antenna or antenna system varying the relative phase or relative amplitude of energisation between two or more active radiating elements; varying the distribution of energy across a radiating aperture varying the amplitude
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01QANTENNAS, i.e. RADIO AERIALS
    • H01Q1/00Details of, or arrangements associated with, antennas
    • H01Q1/12Supports; Mounting means
    • H01Q1/22Supports; Mounting means by structural association with other equipment or articles
    • H01Q1/24Supports; Mounting means by structural association with other equipment or articles with receiving set
    • H01Q1/241Supports; Mounting means by structural association with other equipment or articles with receiving set used in mobile communications, e.g. GSM
    • H01Q1/246Supports; Mounting means by structural association with other equipment or articles with receiving set used in mobile communications, e.g. GSM specially adapted for base stations
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01QANTENNAS, i.e. RADIO AERIALS
    • H01Q21/00Antenna arrays or systems
    • H01Q21/06Arrays of individually energised antenna units similarly polarised and spaced apart
    • H01Q21/08Arrays of individually energised antenna units similarly polarised and spaced apart the units being spaced along or adjacent to a rectilinear path
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01QANTENNAS, i.e. RADIO AERIALS
    • H01Q23/00Antennas with active circuits or circuit elements integrated within them or attached to them
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01QANTENNAS, i.e. RADIO AERIALS
    • H01Q3/00Arrangements for changing or varying the orientation or the shape of the directional pattern of the waves radiated from an antenna or antenna system
    • H01Q3/26Arrangements for changing or varying the orientation or the shape of the directional pattern of the waves radiated from an antenna or antenna system varying the relative phase or relative amplitude of energisation between two or more active radiating elements; varying the distribution of energy across a radiating aperture
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01QANTENNAS, i.e. RADIO AERIALS
    • H01Q3/00Arrangements for changing or varying the orientation or the shape of the directional pattern of the waves radiated from an antenna or antenna system
    • H01Q3/26Arrangements for changing or varying the orientation or the shape of the directional pattern of the waves radiated from an antenna or antenna system varying the relative phase or relative amplitude of energisation between two or more active radiating elements; varying the distribution of energy across a radiating aperture
    • H01Q3/2605Array of radiating elements provided with a feedback control over the element weights, e.g. adaptive arrays
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01QANTENNAS, i.e. RADIO AERIALS
    • H01Q3/00Arrangements for changing or varying the orientation or the shape of the directional pattern of the waves radiated from an antenna or antenna system
    • H01Q3/26Arrangements for changing or varying the orientation or the shape of the directional pattern of the waves radiated from an antenna or antenna system varying the relative phase or relative amplitude of energisation between two or more active radiating elements; varying the distribution of energy across a radiating aperture
    • H01Q3/2676Optically controlled phased array

Description

本発明は、塔頂部設備用アンテナ・システム及びその送受信方法に関する。

レーダ・システムのため、又は方向探知(DF)応用のための防衛電子機器においては方向操作型ビーム・アンテナ・システム(steered beam antenna system)が用いられてきた。これらの技術は、干渉の減少及び/又は容量の増強のため商用通信に応用されてきた。後者の産業において一般に認められた用語は、スマート・アンテナである。しかしながら、その用語は、多くの異なる技術及びテクノロジーを述べるため用いられてきた。初期のテクノロジーは、RF(無線周波数)ビームの方向操作に基づいており、それは、多数の非常に高い指向性アンテナのうちの1つを選択することを用いた。これらのテクノロジーでは、塔頂部アンテナは、通常完全に受動的であり、そしてバトラー(Butler)・マトリックスを介して、又はアンテナを個別に選択することにより形成されるビームを有した。次いで、独立のビーム信号は、基地局で実行された信号選択及びRF切り替えを用いて、基地局へ別個の同軸RF線を介して供給された。

いずれのタイプのアンテナを塔頂部で用い且つディジタル信号処理技術(DSP)を基地局で用いてもよいディジタル適応システムが、試験され、そして市場でゆっくりと利用されつつある。しかしながら、大部分のこれらのテクノロジーは、相変わらず、受動アンテナを塔頂部に用い、且つRF信号を塔から基地局へ同軸(RF)ケーブルを介して持って来ることに基づいている。次いで、周波数変換、ディジタル変換及びビーム形成処理は、基地局で実行される。

全ての処理及びソフトウエア、並びにディジタル・ハードウエアを、種々のセル・サイトの間に分配されるよりむしろ単一の場所に設置するのを可能にし、それにより、初期設置コスト、並びにメンテナンス及びグレードアップのコストを低減したアンテナ・システム及び方法を提供する。

本発明の一局面に従ったアンテナ・システム・アーキテクチャは、RF電子機器を塔頂部でアンテナと共に、又はアンテナ・ハウジング内に設けることに基づいている。本発明のアンテナ・システム・アーキテクチャの別の局面は、
− 塔頂部電子機器と、
− 分配型(distributed)増幅器システムと、
− 塔頂部での周波数及びディジタル変換と、
− アンテナ/アレイの入力/出力が時分割多重化すること、
− 最後の多重化されたディジタル信号が光ファイバに変換されること、及び
− 逆送(backhaul)のため単一の又は複数の光ファイバ供給ケーブル、又は逆送のためマイクロ波に変換すること
を含む。

その上、このアプローチは、以下のように、機能の基本的分割を可能にする。
− RF信号処理は、塔頂部に実行されること、及び
− ビーム形成(DSP)及びチャネル符号化は、次のような別の場所で実行されること。

a) 塔(基地局)又はBTS(ベース送受信器システム)の底部、又は
b) MSC(移動切り替えセンター)、又は
c) CO(中央切り替え局)。

このアプローチは、全ての処理及びソフトウエア、並びにディジタル・ハードウエアを、種々のセル・サイトの間に分配されるよりむしろ単一の場所に設置するのを可能にする。それは、初期設置コスト、並びにメンテナンス及びグレードアップのコストを低減する筈である。

簡潔には、前述に従った、塔頂部設備のためのアンテナ・システムは、M×N個のアンテナ要素のアレイを備えるアンテナ・アレイ、地上ベース設備と通信するため前記アンテナ要素を逆送リンクと作動的に相互接続するための共同給電部、及び前記アンテナ・アレイと前記逆送リンクの間で無線周波数信号を処理する無線周波数回路を備え、前記無線周波数回路は、前記アレイと前記逆送リンクの間で無線周波数信号の処理を要求される実質的に全ての回路を含む。

図1は、塔頂部に取り付けられた電子機器を有する、汎用のビーム形成器/スマート・アンテナ・システムのための送信のみの構成の、部分的にブロック形式による単純化概略図である。 図2は、図1の構成要素、及びそれに対応する基地局に取り付けられた構成要素の機能ブロック図である。 図3は、スマート・アンテナ/ビーム形成器サブシステムのための受信のみの構成の、部分的にブロック形式による単純化概略図である。 図4は、図3と同じ基本構成であるが、各アンテナ要素に低雑音増幅器(LNA)回路/構成要素を有する基本構成を示す。 図5は、送信/受信スマート・アンテナ/ビーム形成器サブシステムのための第1の構成の、部分的にブロック形式による単純化概略図である。 図6は、受信モード信号(アップリンク)が共同給電回路網で加えられる前にLNAを介して増幅されることを除いて、図5に類似した構成を示す。 図7は、基本システムのアーキテクチャを示す。 図8は、マイクロ波逆送リンクを用いたシステムのためのシステム・アーキテクチャを示す。 図9は、「第3世代(3G)送信モード・アンテナ・システム用の塔頂部構成要素の、部分的にブロック形式による単純化概略図である。 図10は、各分岐に対して共同給電部の出力で単一のLNAを有する「第3世代」(3G)受信モード構成のための塔頂部構成要素の、部分的にブロック形式による単純化概略図である。 図11は、共同給電回路網の前に、各アンテナ要素上にLNAを有する、「第3世代」(3G)受信モード構成のための塔頂部構成要素の、部分的にブロック形式による単純化概略図である。 図12は、各受信分岐上に単一のLNAを有する「第3世代」(3G)送信/受信モード構成のための塔頂部構成要素の、部分的にブロック形式による単純化概略図である。 図13は、共同給電回路網の前に、各構成要素上にLNAを有する「第3世代」(3G)送信/受信モード構成のための塔頂部構成要素の、部分的にブロック形式による単純化概略図である。

ここで図面を参照すると、図1は、全てのRF回路のため塔頂部に取り付けられた電子機器を用いたビーム形成器/スマート・アンテナ・システムのための送信器システム構成20を示す。図示された実施形態は、ディジタルIF(中間周波数)信号を(光キャリア(optical carrier)又は光ファイバ・ケーブル22から)取り、ファイバ変換器(FC)24で光信号から高速ディジタル信号に変換し、そして高速時間マルチプレクサ(T−MUX)26で高速ディジタル信号をM個のより低い速度のディジタル信号に多重化解除する。送信器20は、次に、アナログへ、ディジタル/アナログ変換器(DAC)28を介して変換し、そしてアップコンバータ(UC)30でアナログIF信号をRFに周波数変換する。送信器20は、次いで、分配型アンテナ手法(distibuted antenna approach)により信号を増幅し、信号のビーム形成された集合をもたらす。この分配型アンテナ手法は、図1に図示された実施形態においては、パッチ/マイクロストリップ・アンテナ要素のようなアンテナ要素40のM×Nアレイと、例えば、各アンテナ要素40の給電点で各アンテナ要素40に密に結合された電力増幅器(PA)42とを備える。こうして、各アップコンバータ30は、M個の合成アンテナのうちの1つに給電する。なお、各合成アンテナは、全体でN個のアンテナ要素から成る。

動作において、ファイバ(光IF)からディジタルへの変換後に、選択されたデータ速度Xでの高速ディジタル信号は、X/Mのデータ速度でのディジタル信号のM個のストリームに多重化解除される。これらの信号は、(中央処理サイト−BTS、MSC又はCOで決定され且つ固定された)位相及び振幅のためのディジタル・ビーム形成重み及び調整量を含む。ディジタルIF信号は、図1及び以降に説明の図面に示されるように、光ファイバ・ケーブル及び変換器を用いるのとは異なる撚り合わせ対又は同軸ケーブルにより、T−MUXへ又はT−MUXから供給され得ることが注目されるであろう。また、DC電力を地上から塔頂部へ供給するDC電力ケーブル/システムは、単純化のため図面で省略されたが、そのようなシステムに含まれることが理解されるであろう。

図1の図は、N個のアンテナ要素のM列がアンテナ・アレイ45を形成し、各アンテナ要素は直列の共同給電回路網を介して接続されていることを示す。並列の共同給電構成がまた、ここで及び以降で説明される実施形態の残りの部分全体にわたり用いることも可能である。共同給電回路網は、マイクロストリップ、ストリップライン又はRF同軸ケーブルであってよい。

各アンテナ要素40は、上記で参照した同時係属出願で説明されている能動/分配型アンテナ・アーキテクチャと同様の要領で、電力増幅器(PA)モジュール42を用いて給電される。

共通局部発振器(LO)32は、全てのアップコンバータ30のため用いられ、こうし
てM個の経路の各々に対してコヒーレントな位相を保証する。このLO
32は、固定の周波数の水晶発振器、又はシンセサイザーであってよい。

ファイバ/ディジタル変換器(FC)24への光ファイバ入力22は、別個の線(例えば、多モード・ファイバ)又は単一の線(例えば、単一モード・ファイバ)であってよい。

図2は、機能ブロック形式の図1の塔頂部の構成要素(図2の左手側に示される)、及び地上ベースの中央処理サイト(BTS、MSC又はCO)(図2の右手側に示される)を示す。図2において、音声及びデータ・チャネル50は、DSPブロック52に供給され、該DSPブロック52は、全てのチャネル処理(ボコーダー(vocoder)、符合拡散/符合分割多元接続(CDMA)、時間多重化/時分割多元接続(TDMA)、等化等)、及びビーム形成及び/又は空間的処理を実行する。DSPブロック52は、「共通DSPブロック」と呼ばれ得る。それは、各特定のタスク(チャネル及び空間的処理)に対してプログラムされたDSPプロセスの集合である。DSPブロック52からの出力はディジタル・ベースバンド(I及びQ−同相及び直角位相)又はディジタルIFのいずれかであるが、その出力は、光キャリアにディジタル光ファイバ(FO)変換器54を介して変換される。本発明の一実施形態において、このDSPブロック52及びFO変換器54は、塔の基底部(セル・サイト)BTS、MSC又はCO(中央局)に配置されることができる。

次いで、ファイバ信号は、塔へ、参照番号22により示される、単一のケーブル又は多モード又は単一モード光ファイバの組合わせを介して搬送される。
図3は、スマート・アンテナ/ビーム形成サブシステム120のための受信のみのシステム構成を示す。RF信号は、ここではパッチ/マイクロストリップ要素の集合として示されるM×Nアレイのアンテナ要素140を介して受信される。アレイの中の各列は、直列の共同給電部を介して加えられる。なお、その直列の共同給電部は、代替として並列の共同給電部であってもよい。この特定の構成において、加えられた信号は、共同給電部の後で、低雑音増幅器(LNA)144を介して増幅される。各信号が増幅された後で、それは、ダウンコンバータ(DC)160でIFに周波数変換され、そしてアナログ/ディジタル変換器(ADC)164によりディジタル化される。次いで、ディジタル化された信号は、T−MUX 126により時分割多重化されて単一の高速ディジタル信号にされ、該単一の高速ディジタル信号は、ファイバ変換器(FC)124に供給され、該FC 124は、高速ディジタル信号を光キャリア122上へ変換/変調する。この光キャリア122は、信号をBTS、MSC又はCOへ供給するための単一の又は複数の光ファイバ・ケーブルであってよい。送信モード(図1を参照)に類似して、共通LO 132を用いて、全ての列/アレイ信号をRFからIFへコヒーレントに変換する。図1及び図3のシステムは、送信/受信システムを形成するため組み合わされてもよく、それは、次いで、本発明の一実施形態に従ったアンテナ・システム・アーキテクチャを形成するため、図2の地上ベースの構成要素と組み合わされることができる。

図4は、図3と同じ基本的アーキテクチャ(受信のみのサブシステム120a)であるが、各アンテナ要素140にLNA回路/増幅器モジュール142を有するものを示す。従って、信号は、共同給電部を介して加えられる前に増幅される。この構成は、追加のLNA構成要素のコストに関してより高価となるが、信号が共同給電部回路におけるいずれの損失の前に増幅されるので、感度の増大(より低いシステム雑音指数)を達成するであろう。

図5は、送信/受信スマート・アンテナ/ビーム形成サブシステム220の一実施形態を示す。このシステムは、図3の受信のみの構成に類似し、各分岐(即ち、M×Nアレイ
の列)に対して単一のLNA 244を利用する。各アンテナ要素240で、周波数ダイプレクサ(D)262を用いて、送信電力と受信電力とを別個の周波数帯域上に分離する。受信電力は、直列の共同給電部(並列でもよい)を介して加えられ、そして各分岐(即ち、M×Nアレイの列)の底部でLNA 244に供給される。次いで、増幅されたRF信号は、IFにダウンコンバータ(DC)260で周波数変換され、A/D変換器264でディジタル化され、そして高速T−MUX(時間領域マルチプレクサ)226に供給される。同様に、(BTS、MSC又はCOからの)送信モード信号は、FC 224、T−MUX 226、DAC 228及びUC 230で、それぞれ変換され、多重化解除され、ディジタルからアナログに変換され、そしてIFからRFへ周波数変換される。周波数変換された信号は、次いで、各分岐上の複数のアンテナ要素に共同給電部(直列又は並列)を介して分配され、そして(各アンテナ要素240で)PA 242により増幅される。増幅された信号は、周波数ダイプレクサ(D)262を介してアンテナ240に通り、空間に放射される。同じLO源232は、全ての分岐のため、高い周波数への変換及び低い周波数への変換の両方のため用いることができる。

従って、光ファイバ・ケーブル222は、ディジタルIFを光キャリア上で両方向に搬送する。これは、単一のFO(光ファイバ)ケーブル上に波長分割多重化を介して、又は各経路に対して1つ(又はそれより多く)のケーブル当てで複数のFOケーブル上に達成することができる。

図6は、受信モード信号(アップリンク)が共同給電回路網で加えられる前に、アンテナ要素240でLNA 244により増幅される点を除いて、送信/受信システム220aのための図5に類似するアーキテクチャを示す。これは、図4の受信のみの構成に類似している。

図7は、図1から図6の全ての実施形態に対する、塔頂部のビーム形成器サブシステムのための基本的アーキテクチャを示す。ファイバ変換器(FC)324を有するパネル・アンテナ・システム300は、光ファイバ伝送線又はケーブル322を備えるよう示されている。サブシステム300は、FC(ファイバ変換器)324までの、図1から図6のいずれのサブシステムの全ての構成要素を含み得る。この構成の利点は、全てのRF機能がただ一つの場所で、即ち塔の頂部で実行されることである。これは、システム全体にわたってRF伝送線の長さを最小にする。例えば、RFを基地局(BTS)、MSC又はCO 310に戻すように送信する必要がない。これは、抵抗損及び電力損失を最小にし、並びにシステム全体の性能(雑音指数等)を増大することをもたらす。これはまた、静的のままで最もありそうである(即ち、性能指向の変化を要求しないことが多い)システムの部分である。

改善されたDSP可用性及びアルゴリズム、ソフトウエア更新等に起因して変化しそうであるビーム形成システムのセクションは、ただ一つの場所310(例えば、BS/BTS、MSC又はCO)において集中化させることができる。このセクションは、図7において参照番号352により示されるようにビーム形成器、ディジタル信号処理(DSP)及びチャネル処理構成要素を含み得る。

ファイバ・ケーブル322の他方の端部に、ディジタルIFに変換するためのファイバ変換器(FC)354及びディジタル・マルチプレクサ312があり、それらは基地局310の一部であってもよい。上述の構成は、ビーム形成器の高コストの「ディジタル処理」セグメントを中央の場所に配置するのを可能にして、アルゴリズム及びソフトウエア更新、並びにハードウエア(DSP)の変更を容易にする。

図8は、ファイバ接続22(122,222,322)を置換するためのマイクロ波逆
送リンク用アーキテクチャ手法を示す。前の全ての実施形態は、高速逆送リンクが光ファイバ・ケーブルを用いて実施されることを説明した。しかしながら、現在の多くのセル・サイトは、中継(trunking)/逆送(backhaul)のためのマイクロ波(2−40GHz)リンクを用いていて、これは、本発明から離れることなく前述の実施形態で示された光ファイバに取って代わり得る。

図8において、左上に「RF回路」と示されているブロック300がある。これは、前述の実施形態に示されたアンテナ要素、LNA、PA、共同給電回路網、RFアップコンバータ及びダウンコンバータ、並びにA/D及びDACを含む。従って、ディジタル信号は、(前の実施形態に示されるような)複合高速ディジタルT−MUX 326に供給される。しかしながら、時分割ディジタル多重化された信号をファイバ変換器に供給するのとは異なり、信号は、直接に、塔頂部で、マイクロ波(MW)変換器(送受信器)313により変換され、PA(電力増幅器)317により増幅され、マイクロ波周波数ダイプレクサ(D)321を通って放射逆送アンテナ323に供給される。この逆送アンテナ323は、地上マイクロ波アンテナ、又はLMDS(ローカル・マルチポイント分配サービス)アンテナ・システムに類似している。同様に、アンテナ323から受信されたアップリンク・マイクロ波信号は、周波数ダイプレクサ(D)321を介して戻すよう供給され、マイクロ波LNA 319を介して増幅され、そしてディジタルIF(高速)に周波数変換され、高速T−MUX 326へ戻される。

ビーム形成器/スマート・アンテナ・サブシステム320からの高速ディジタル多重化信号が、IF信号をマイクロ波伝送に対してより効率的なフォーマットに変調する中間変調器(MOD)315(破線で示す)に供給され、次いでマイクロ波変換器313に供給され得ることは任意である。

図9から図13はそれぞれ、図1及び図3から図6に類似しているが、図9から図13は、第3世代PCS及びUMTS(汎用移動通信サービス)(3G)システムを示す。CDMA−2000及びW−CDMAとして示される2つの標準は、現在、音声及びデータ移送のための全世界ローミング又は移動(セル化された)システムとして使用のため開発されつつある。図1及び図3から図6における図とアーキテクチャ的に非常に類似しているが、図9から図13は、それらが図9から図13に示されるQPSK(横軸位相偏移変調)変調器及びRFアップコンバータ・ブロックを3G(第3世代CDMA)変調器ブロック410及びそれに対応する3G復調器ブロック510及び610として用いる点で異なる。この変調器ブロックは、ディジタル・ベースバンドI及びQを入力(出力)上に仮定する。従って、ディジタル・ベースバンド(I及びQ)信号を送ること(signaling)が、光ファイバ信号の中に埋め込まれていて、それは時分割多重化されているとする。

図9は、3G送信モード・スマート・アンテナ/ビーム形成器サブシステム420を示す。高速ストリーム上を搬送されるディジタル多重化された(ベースバンドI及びQ)信号は、ファイバからディジタルにFC 424で変換され、そしてT−MUX 426でM個のより低速なストリームに多重化解除される。3G変調器ブロック410は、各分岐上で、信号をディジタルからアナログに変換し、QPSK変調を実行し、キャリアを(適切なCDMA拡散符合を介して)拡散し、RFに周波数変換する。図9の残りの部分は、図1に類似している。また、全ての3GMブロック410は、同じ局部発振器432を用いて、全ての分岐へ高い周波数の方にコヒーレントに変換する。

図10は、各分岐に対する共同給電部の出力にLNA 544を有する受信モード構成520を示す。3G復調器ブロック510は、2つのブロック、即ち「復調器(DEMOD)」(ダウンコンバータ、CDMA符号デスプレッダ及びQPSK復調器)560とA
/D 564とに分かれている。従って、ディジタル・ベースバンド(I及びQ)出力は、T−MUX 526で時分割多重化され、そしてディジタル対ファイバ変換器(FC)524に供給され、該ディジタル対ファイバ変換器(FC)524は、多重化されたディジタル・ベースバンド信号をファイバ・キャリア522上で送る。

図11は、各分岐上で、共同給電回路網より前において、各アンテナ要素540にLNA 544を有し、そしてその他は図10と同じである第2の受信モード構成520aを示す。

図12及び図13は、各分岐上の各経路(双方向)上に3G復調器ブロック610及び3G変調器ブロック612を有する、送信/受信3Gビーム形成器/スマート・アンテナ・システムのための2つの構成620、620aを示す。図12は、各受信分岐上に単一のLNA 644を有する構成を示す。図13は、共同給電回路網より前の各アンテナ要素にLNA 644を有する構成を示す。図12及び図13において、前述の実施形態に用いられた構成要素と類似の構成要素は、参照番号の先頭に6を有する類似の参照番号により示される。また、図12及び図13において、3G復調器ブロック610及び3G変調器ブロック612は、それぞれ前述のように、図10の3G復調器ブロック510及び図9の3G変調器ブロック410の構成要素を含む。

図9から図13のシステムはファイバ・キャリア422、522及び622を図示するが、それぞれは、代替として図8に示されるタイプのマイクロ波逆送リンクを用いることができる。

本発明の特定の実施形態及び応用が図示され説明されたが、本発明は本明細書に開示された正確な構成に限定されず、種々の修正、変更及び変化が、特許請求の範囲において規定された本発明の趣旨及び範囲から離れることなく上記の記載から明らかであることを理解すべきである。

20 送信器システム構成
22、222、322、522 光キャリア又は光ファイバ・ケーブル
24、124、224、324、424、524、624 ファイバ変換器(FC)
26、126、226、626 高速時間マルチプレクサ(T−MUX)
28、128、228、628 ディジタル/アナログ変換器(DAC)
30、230 アップコンバータ(UC)
32、132、232、432、532、632 共通局部発振器(LO)
40、140、240、440、540、640 アンテナ要素
42、242、317、642 電力増幅器(PA)
45 アンテナ・アレイ
50 音声及びデータ・チャネル
52 DSPブロック
54、354 ディジタル光ファイバ(FO)変換器
120、120a スマート・アンテナ/ビーム形成サブシステム
122 光キャリア
142 LNA回路/増幅器モジュール
144、244、442、544、644 低雑音増幅器(LNA)
160、260 ダウンコンバータ(DC)
164、564、664 アナログ/ディジタル変換器(ADC)
220、220a 送信/受信スマート・アンテナ/ビーム形成サブシステム
262、662、667 周波数ダイプレクサ(D)
300 パネル・アンテナ・システム、RF回路
310 基地局
312 ディジタル・マルチプレクサ
313 マイクロ波(MW)変換器(送受信器)
319 マイクロ波LNA
321、667 マイクロ波周波数ダイプレクサ(D)
326 複合高速ディジタルT−MUX
410 3G変調器ブロック
420 3G送信モード・スマート・アンテナ/ビーム形成器サブシステム
422、522 ファイバ・キャリア
426 T−MUX
510、610 3G復調器ブロック
520、520a 受信モード構成
560、660 復調器
612 3G変調器ブロック
620、620a 送信/受信3Gビーム形成器/スマート・アンテナ・システム
630 変調器

Claims (17)

  1. 高い位置にある高所設置部用アンテナ・システムであって、
    M×N個のアンテナ要素のアレイを備え、高い位置に配置されるように構成されるアンテナ・アレイと、
    高い位置における前記アンテナ・アレイと、地上ベース設備の間でデジタル信号を送受信するための逆送リンクであって、当該デジタル信号が、デジタル・ベースバンド及びデジタルIFフォーマットの少なくとも1つであり、前記アレイの前記アンテナ要素に対する位相及び振幅における調整を伴ったビーム形成のためのデジタル信号を含むものと、
    前記アンテナ・アレイと逆送リンクの間で無線周波数通信信号を処理する、高い位置にある前記アンテナ・アレイに近接する無線周波数回路とを備え、
    前記無線周波数回路は以下の、
    前記逆送リンクと前記アンテナ・アレイの間に配置されて、前記デジタル信号を処理する、多重化回路であって、当該多重化回路が、前記デジタル信号を、M個の別個の信号部分に分離するように構成され、当該信号部分の各々が、前記アンテナ・アレイのM個の別個の部分に対する位相及び振幅における調整を含むものと、
    前記M個の別個の信号部分の、アナログとデジタル信号表現の間を変換するために動作可能な、前記M個の別個の信号部分の各々に対するアナログ/デジタル変換回路と、
    前記M個の別個の信号部分の各々に対応し、前記アンテナ・アレイの前記通信信号のための無線周波数通信信号フォーマット他の信号フォーマットの間を変換するために動作可能な、周波数変換回路と、
    前記アンテナ要素への信号の送信を取り扱うために、各アンテナ要素に結合された電力増幅回路と、
    前記アンテナ要素からの信号の受信を取り扱うために、各アンテナ要素に結合されたLNA回路と、
    各アンテナ要素に対応し、前記アンテナ要素の送信信号と受信信号を分離するために、前記電力増幅回路とLNA回路を、前記アンテナ要素に結合するように構成される周波数ダイプレキサ回路と、
    を備え、
    前記無線周波数回路は、前記デジタル・ベースバンド及びデジタルIFフォーマットのうちの少なくとも1つで前記地上ベース装置と通信信号を送受信するための、前記アンテナ・アレイと前記逆送リンクとの間で無線周波数通信信号の処理を行うように構成され
    塔頂部設備用アンテナ・システム。
  2. Nが1より大きい、請求項1に記載のアンテナ・システム。
  3. Mが1より大きい、請求項1に記載のアンテナ・システム。
  4. 前記デジタル信号を、光信号と電気信号の間で変換するためのファイバー変換回路を更に含む、請求項1に記載のアンテナ・システム。
  5. 前記周波数変換回路が、IF信号とRF信号の間で変換する回路を含む、請求項1に記載のアンテナ・システム。
  6. 前記M個の別個の信号の各々に対する、前記周波数変換回路が、共通のLO信号を共有する、請求項1に記載のアンテナ・システム。
  7. 前記M個の別個の信号部分が、前記アンテナ・アレイからの送信のためのM個の送信信号を含む、請求項1に記載のアンテナ・システム。
  8. 前記M個の別個の信号部分が、前記アンテナ・アレイによって受信されるM個の受信信号を含む、請求項1に記載のアンテナ・システム。
  9. 前記M個の別個の信号部分が、M個の送信信号と、M個の受信信号の双方を含む、請求項1に記載のアンテナ・システム。
  10. 前記多重化回路が、更に、M個の別個の信号部分を、逆送リンクのためのデジタル信号に結合するために動作可能である、請求項1に記載のアンテナ・システム。
  11. 前記アナログ/デジタル変換回路及び周波数変換回路が、前記アンテナ・アレイからのRF信号を、デジタル・ベースバンド信号に変換するために作動可能な回路に結合される(combined in a circuit)、請求項1に記載のアンテナ・システム。
  12. 高い位置にある高所設置部用アンテナ・システムであって、
    M×N個のアンテナ要素のアレイを備え、高い位置に配置されるように構成されるアンテナ・アレイと、
    高い位置における前記アンテナ・アレイと、地上ベース設備の間でデジタル信号を送受信するための逆送リンクであって、当該デジタル信号が、デジタル・ベースバンド・フォーマットであり、前記アレイの前記アンテナ要素に対する位相及び振幅における調整を伴ったビーム形成のための信号を含むものと、
    前記アンテナ・アレイと逆送リンクの間で無線周波数通信信号を処理する、高い位置にある前記アンテナ・アレイに近接する無線周波数回路とを備え、
    前記無線周波数回路は以下の、
    前記逆送リンクと前記アンテナ・アレイの間に配置されて、前記デジタル信号を処理する、多重化回路であって、当該多重化回路が、前記デジタル信号を、M個の別個の信号部分に分離するように構成され、当該信号部分の各々が、M個の別個の部分に対する位相及び振幅における調整を含むものと、
    前記M個の別個の信号部分の、アナログとデジタル信号表現の間を変換するために動作可能な、前記M個の別個の信号部分の各々に対するアナログ/デジタル変換回路と、
    前記M個の別個の信号部分の各々に対応し、前記アンテナ・アレイの前記通信信号のための無線周波数通信信号フォーマットと他の信号フォーマットの間を変換するために動作可能な、周波数変換回路と、
    前記アンテナ要素への信号の送信を取り扱うために、各アンテナ要素に結合された電力増幅回路と、
    前記アンテナ要素からの信号の受信を取り扱うために、各アンテナ要素に結合されたLNA回路と、
    各アンテナ要素に対応し、前記アンテナ要素の送信信号と受信信号を分離するために、前記電力増幅回路とLNA回路を、前記アンテナ要素に結合するように構成される周波数ダイプレキサ回路と、
    を備え、
    前記無線周波数回路は、前記デジタル・ベースバンド・フォーマットで前記地上ベース装置と通信信号を送受信するための、前記アンテナ・アレイと前記逆送リンクとの間で無線周波数通信信号の処理を行うように構成される、
    塔頂部設備用アンテナ・システム。
  13. 前記デジタル信号を、光信号と電気信号の間で変換するためのファイバー変換器を更に含む、請求項12に記載のアンテナ・システム。
  14. 前記周波数変換回路が、IF信号とRF信号の間で変換する回路を含む、請求項12に
    記載のアンテナ・システム。
  15. 前記M個の別個の信号部分が、前記アンテナ・アレイからの送信のためのM個の送信信号を含む、請求項12に記載のアンテナ・システム。
  16. 前記M個の別個の信号部分が、前記アンテナ・アレイによって受信されるM個の受信信号を含む、請求項12に記載のアンテナ・システム。
  17. 前記アナログ/デジタル変換回路及び周波数変換回路が、前記アンテナ・アレイからのRF信号を、デジタル・ベースバンド信号に変換するために作動可能な回路に結合される(combined in a circuit)、請求項12に記載のアンテナ・システム。
JP2011287475A 1999-04-26 2011-12-28 アンテナ・システム及びその送受信方法 Active JP5044040B2 (ja)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US09/538,955 US6701137B1 (en) 1999-04-26 2000-03-31 Antenna system architecture
US09/538955 2000-03-31

Related Parent Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001095482 Division 2001-03-29

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2012120187A JP2012120187A (ja) 2012-06-21
JP5044040B2 true JP5044040B2 (ja) 2012-10-10

Family

ID=24149138

Family Applications (2)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001095482A Active JP4988094B2 (ja) 1999-04-26 2001-03-29 アンテナ・システム及びその送受信方法
JP2011287475A Active JP5044040B2 (ja) 1999-04-26 2011-12-28 アンテナ・システム及びその送受信方法

Family Applications Before (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001095482A Active JP4988094B2 (ja) 1999-04-26 2001-03-29 アンテナ・システム及びその送受信方法

Country Status (5)

Country Link
US (1) US6701137B1 (ja)
EP (1) EP1143554B1 (ja)
JP (2) JP4988094B2 (ja)
CA (1) CA2340146C (ja)
DE (1) DE60116174T2 (ja)

Families Citing this family (58)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US20020172231A1 (en) * 2001-04-12 2002-11-21 Claxton Shimen K. Time-multiplexed multi-carrier transmitter
US6882311B2 (en) * 2001-04-12 2005-04-19 Malibu Research Associates Digital beamforming radar system
WO2002093684A1 (en) * 2001-05-14 2002-11-21 Andrew Corporation Translation unit for wireless communications system
US6931261B2 (en) * 2001-08-27 2005-08-16 Interwave Communications International Ltd. Tower top cellular communication devices and method for operating the same
US20030040335A1 (en) * 2001-08-27 2003-02-27 Mcintosh Chris P. Tower top cellular communication devices and method for operating the same
US7103312B2 (en) 2001-09-20 2006-09-05 Andrew Corporation Method and apparatus for band-to-band translation in a wireless communication system
US7035584B2 (en) * 2003-04-28 2006-04-25 Motorola, Inc. Antenna phase modulator
FI20030663A0 (fi) * 2003-05-02 2003-05-02 Nokia Corp Antennijärjestely ja tukiasema
CA2524214C (en) 2003-05-02 2011-01-18 Nokia Corporation Antenna arrangement and base transceiver station
US7366120B2 (en) * 2004-10-18 2008-04-29 Nortel Networks, Ltd Method and apparatus for improving quality of service over meshed bachaul facilities in a wireless network
GB2438347B8 (en) * 2005-02-25 2009-04-08 Data Fusion Corp Mitigating interference in a signal
US7656957B2 (en) * 2005-06-24 2010-02-02 Cisco Technology, Inc. Multiplexing system for time division duplex communication systems
US7526321B2 (en) * 2005-12-08 2009-04-28 Accton Technology Corporation Wireless network apparatus and method of channel allocation for respective radios
US20070160020A1 (en) * 2006-01-05 2007-07-12 Robert Osann Interleaved wireless mesh network
US20070183439A1 (en) * 2006-01-05 2007-08-09 Osann Robert Jr Combined directional and mobile interleaved wireless mesh network
US20070297366A1 (en) * 2006-01-05 2007-12-27 Robert Osann Synchronized wireless mesh network
US8102868B2 (en) * 2006-01-05 2012-01-24 Folusha Forte B.V., Llc Interleaved and directional wireless mesh network
GB2440192B (en) * 2006-07-17 2011-05-04 Ubidyne Inc Antenna array system
EP2203799A4 (en) 2007-10-22 2017-05-17 Mobileaccess Networks Ltd. Communication system using low bandwidth wires
WO2009149506A1 (en) * 2008-06-12 2009-12-17 Magellan Technology Pty Ltd. Antenna design and interrogator system
US8175649B2 (en) 2008-06-20 2012-05-08 Corning Mobileaccess Ltd Method and system for real time control of an active antenna over a distributed antenna system
JP4980319B2 (ja) * 2008-09-08 2012-07-18 日本電信電話株式会社 光送信器
CN102369678B (zh) 2009-02-03 2015-08-19 康宁光缆系统有限责任公司 基于光纤的分布式天线系统、组件和用于校准基于光纤的分布式天线系统、组件的相关方法
AU2010210766A1 (en) 2009-02-03 2011-09-15 Corning Cable Systems Llc Optical fiber-based distributed antenna systems, components, and related methods for monitoring and configuring thereof
US9673904B2 (en) 2009-02-03 2017-06-06 Corning Optical Communications LLC Optical fiber-based distributed antenna systems, components, and related methods for calibration thereof
EP2399141A4 (en) 2009-02-08 2012-08-01 Corning Mobileaccess Ltd Communication system using cables carrying ethernet signals
GB2467771B (en) 2009-02-13 2011-03-30 Socowave Technologies Ltd Communication system, network element and method for antenna array beam-forming
US20110090942A1 (en) * 2009-10-15 2011-04-21 Sony Corporation System and methods for wireless networking
US8280259B2 (en) 2009-11-13 2012-10-02 Corning Cable Systems Llc Radio-over-fiber (RoF) system for protocol-independent wired and/or wireless communication
US8275265B2 (en) 2010-02-15 2012-09-25 Corning Cable Systems Llc Dynamic cell bonding (DCB) for radio-over-fiber (RoF)-based networks and communication systems and related methods
US20120128040A1 (en) 2010-11-23 2012-05-24 Peter Kenington Module for an Active Antenna System
WO2012148940A1 (en) 2011-04-29 2012-11-01 Corning Cable Systems Llc Systems, methods, and devices for increasing radio frequency (rf) power in distributed antenna systems
CN103548290B (zh) 2011-04-29 2016-08-31 康宁光缆系统有限责任公司 判定分布式天线系统中的通信传播延迟及相关组件、系统与方法
WO2013142662A2 (en) 2012-03-23 2013-09-26 Corning Mobile Access Ltd. Radio-frequency integrated circuit (rfic) chip(s) for providing distributed antenna system functionalities, and related components, systems, and methods
EP2842245A1 (en) 2012-04-25 2015-03-04 Corning Optical Communications LLC Distributed antenna system architectures
EP2883416A1 (en) 2012-08-07 2015-06-17 Corning Optical Communications Wireless Ltd. Distribution of time-division multiplexed (tdm) management services in a distributed antenna system, and related components, systems, and methods
US9455784B2 (en) 2012-10-31 2016-09-27 Corning Optical Communications Wireless Ltd Deployable wireless infrastructures and methods of deploying wireless infrastructures
US9647758B2 (en) 2012-11-30 2017-05-09 Corning Optical Communications Wireless Ltd Cabling connectivity monitoring and verification
EP3008828B1 (en) 2013-06-12 2017-08-09 Corning Optical Communications Wireless Ltd. Time-division duplexing (tdd) in distributed communications systems, including distributed antenna systems (dass)
WO2014199384A1 (en) 2013-06-12 2014-12-18 Corning Optical Communications Wireless, Ltd. Voltage controlled optical directional coupler
US9247543B2 (en) 2013-07-23 2016-01-26 Corning Optical Communications Wireless Ltd Monitoring non-supported wireless spectrum within coverage areas of distributed antenna systems (DASs)
US9661781B2 (en) 2013-07-31 2017-05-23 Corning Optical Communications Wireless Ltd Remote units for distributed communication systems and related installation methods and apparatuses
US9385810B2 (en) 2013-09-30 2016-07-05 Corning Optical Communications Wireless Ltd Connection mapping in distributed communication systems
US9705684B2 (en) 2013-12-16 2017-07-11 At&T Mobility Ii Llc Systems, methods, and computer readable storage device for delivering power to tower equipment
US9178635B2 (en) 2014-01-03 2015-11-03 Corning Optical Communications Wireless Ltd Separation of communication signal sub-bands in distributed antenna systems (DASs) to reduce interference
US9775123B2 (en) 2014-03-28 2017-09-26 Corning Optical Communications Wireless Ltd. Individualized gain control of uplink paths in remote units in a distributed antenna system (DAS) based on individual remote unit contribution to combined uplink power
US9357551B2 (en) 2014-05-30 2016-05-31 Corning Optical Communications Wireless Ltd Systems and methods for simultaneous sampling of serial digital data streams from multiple analog-to-digital converters (ADCS), including in distributed antenna systems
US9461732B2 (en) 2014-08-15 2016-10-04 SEAKR Engineering, Inc. Integrated mixed-signal ASIC with ADC, DAC, and DSP
EP3186903A2 (en) 2014-08-25 2017-07-05 Corning Optical Communications Wireless Ltd. Supporting an add-on remote unit (ru) in an optical fiber-based distributed antenna system (das) over an existing optical fiber communications medium using radio frequency (rf) multiplexing
US9730228B2 (en) 2014-08-29 2017-08-08 Corning Optical Communications Wireless Ltd Individualized gain control of remote uplink band paths in a remote unit in a distributed antenna system (DAS), based on combined uplink power level in the remote unit
US9602210B2 (en) 2014-09-24 2017-03-21 Corning Optical Communications Wireless Ltd Flexible head-end chassis supporting automatic identification and interconnection of radio interface modules and optical interface modules in an optical fiber-based distributed antenna system (DAS)
US9420542B2 (en) 2014-09-25 2016-08-16 Corning Optical Communications Wireless Ltd System-wide uplink band gain control in a distributed antenna system (DAS), based on per band gain control of remote uplink paths in remote units
US9184960B1 (en) 2014-09-25 2015-11-10 Corning Optical Communications Wireless Ltd Frequency shifting a communications signal(s) in a multi-frequency distributed antenna system (DAS) to avoid or reduce frequency interference
US20160249365A1 (en) 2015-02-19 2016-08-25 Corning Optical Communications Wireless Ltd. Offsetting unwanted downlink interference signals in an uplink path in a distributed antenna system (das)
US9681313B2 (en) 2015-04-15 2017-06-13 Corning Optical Communications Wireless Ltd Optimizing remote antenna unit performance using an alternative data channel
US9948349B2 (en) 2015-07-17 2018-04-17 Corning Optical Communications Wireless Ltd IOT automation and data collection system
US10560214B2 (en) 2015-09-28 2020-02-11 Corning Optical Communications LLC Downlink and uplink communication path switching in a time-division duplex (TDD) distributed antenna system (DAS)
US10236924B2 (en) 2016-03-31 2019-03-19 Corning Optical Communications Wireless Ltd Reducing out-of-channel noise in a wireless distribution system (WDS)

Family Cites Families (57)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4124852A (en) 1977-01-24 1978-11-07 Raytheon Company Phased power switching system for scanning antenna array
US4246585A (en) 1979-09-07 1981-01-20 The United States Of America As Represented By The Secretary Of The Air Force Subarray pattern control and null steering for subarray antenna systems
US4360813A (en) 1980-03-19 1982-11-23 The Boeing Company Power combining antenna structure
US4566013A (en) 1983-04-01 1986-01-21 The United States Of America As Represented By The Secretary Of The Navy Coupled amplifier module feed networks for phased array antennas
US4689631A (en) 1985-05-28 1987-08-25 American Telephone And Telegraph Company, At&T Bell Laboratories Space amplifier
US4825172A (en) 1987-03-30 1989-04-25 Hughes Aircraft Company Equal power amplifier system for active phase array antenna and method of arranging same
US4849763A (en) 1987-04-23 1989-07-18 Hughes Aircraft Company Low sidelobe phased array antenna using identical solid state modules
JP2655409B2 (ja) 1988-01-12 1997-09-17 日本電気株式会社 マイクロ波着陸誘導装置
US5412414A (en) 1988-04-08 1995-05-02 Martin Marietta Corporation Self monitoring/calibrating phased array radar and an interchangeable, adjustable transmit/receive sub-assembly
DE3934155C2 (de) 1988-10-13 1999-10-07 Mitsubishi Electric Corp Verfahren zum Messen einer Amplitude und einer Phase jedes Antennenelementes einer phasengesteuerten Antennenanordnung sowie Antennenanordnung zum Durchführen des Verfahrens
FR2649544B1 (fr) 1989-07-04 1991-11-29 Thomson Csf Systeme d'antenne a faisceaux multiples a modules actifs et formation de faisceaux par le calcul numerique
FR2659512B1 (fr) 1990-03-09 1994-04-29 Cogema Installation de communication en hyperfrequences.
JPH0454708A (en) * 1990-06-25 1992-02-21 Tech Res & Dev Inst Of Japan Def Agency Active phased array antenna system
US5513176A (en) 1990-12-07 1996-04-30 Qualcomm Incorporated Dual distributed antenna system
US5802173A (en) 1991-01-15 1998-09-01 Rogers Cable Systems Limited Radiotelephony system
US5809395A (en) 1991-01-15 1998-09-15 Rogers Cable Systems Limited Remote antenna driver for a radio telephony system
DE69225510T2 (de) 1991-02-28 1998-09-10 Hewlett Packard Co Modulbauförmiges Antennensystem mit verteilten Elementen
FR2674997B1 (fr) 1991-04-05 1994-10-07 Alcatel Espace Architecture de charge utile dans le domaine spatial.
US5878345A (en) * 1992-03-06 1999-03-02 Aircell, Incorporated Antenna for nonterrestrial mobile telecommunication system
US5280297A (en) 1992-04-06 1994-01-18 General Electric Co. Active reflectarray antenna for communication satellite frequency re-use
US5627879A (en) 1992-09-17 1997-05-06 Adc Telecommunications, Inc. Cellular communications system with centralized base stations and distributed antenna units
EP0687031A3 (ja) * 1992-10-19 1996-01-24 Northern Telecom Ltd
US5396541A (en) * 1992-10-23 1995-03-07 At&T Corp. Call handoff in a wireless telephone system
FR2699008B1 (fr) 1992-12-04 1994-12-30 Alcatel Espace Antenne active à synthèse de polarisation variable.
US5327150A (en) 1993-03-03 1994-07-05 Hughes Aircraft Company Phased array antenna for efficient radiation of microwave and thermal energy
GB2281010B (en) 1993-08-12 1998-04-15 Northern Telecom Ltd Base station antenna arrangement
DE69431583T2 (de) 1993-08-12 2003-03-06 Nortel Networks Ltd Antenneneinrichtung für Basisstation
US5457557A (en) * 1994-01-21 1995-10-10 Ortel Corporation Low cost optical fiber RF signal distribution system
GB9402942D0 (en) 1994-02-16 1994-04-06 Northern Telecom Ltd Base station antenna arrangement
US5832389A (en) 1994-03-24 1998-11-03 Ericsson Inc. Wideband digitization systems and methods for cellular radiotelephones
US5548813A (en) 1994-03-24 1996-08-20 Ericsson Inc. Phased array cellular base station and associated methods for enhanced power efficiency
US5724666A (en) 1994-03-24 1998-03-03 Ericsson Inc. Polarization diversity phased array cellular base station and associated methods
US5619210A (en) 1994-04-08 1997-04-08 Ericsson Inc. Large phased-array communications satellite
US5758287A (en) 1994-05-20 1998-05-26 Airtouch Communications, Inc. Hub and remote cellular telephone system
CN1150498A (zh) 1994-06-03 1997-05-21 艾利森电话股份有限公司 微带天线阵列
US6006069A (en) * 1994-11-28 1999-12-21 Bosch Telecom Gmbh Point-to-multipoint communications system
US5554865A (en) * 1995-06-07 1996-09-10 Hughes Aircraft Company Integrated transmit/receive switch/low noise amplifier with dissimilar semiconductor devices
US5710804A (en) 1995-07-19 1998-01-20 Pcs Solutions, Llc Service protection enclosure for and method of constructing a remote wireless telecommunication site
US5854611A (en) 1995-07-24 1998-12-29 Lucent Technologies Inc. Power shared linear amplifier network
JPH0964758A (ja) 1995-08-30 1997-03-07 Matsushita Electric Ind Co Ltd ディジタル携帯無線機の送信装置とそれに用いる高周波電力増幅装置
US5751250A (en) 1995-10-13 1998-05-12 Lucent Technologies, Inc. Low distortion power sharing amplifier network
US5604462A (en) 1995-11-17 1997-02-18 Lucent Technologies Inc. Intermodulation distortion detection in a power shared amplifier network
US5909460A (en) * 1995-12-07 1999-06-01 Ericsson, Inc. Efficient apparatus for simultaneous modulation and digital beamforming for an antenna array
US5646631A (en) 1995-12-15 1997-07-08 Lucent Technologies Inc. Peak power reduction in power sharing amplifier networks
JPH09312608A (ja) * 1996-05-20 1997-12-02 San'eisha Mfg Co Ltd 無線機器内蔵型配電塔
US5781865A (en) * 1996-05-20 1998-07-14 Scientific Research Corporation PCS cell site system for allowing a plurality of PCS providers to share cell site antennas
SE9602311L (sv) * 1996-06-12 1997-09-01 Ericsson Telefon Ab L M Anordning och förfarande vid signalöverföring
US5862459A (en) 1996-08-27 1999-01-19 Telefonaktiebolaget Lm Ericsson Method of and apparatus for filtering intermodulation products in a radiocommunication system
CA2265987A1 (en) 1996-09-16 1998-03-19 Texas Instruments Incorporated Antenna system for enhancing the coverage area, range and reliability of wireless base stations
US6222503B1 (en) 1997-01-10 2001-04-24 William Gietema System and method of integrating and concealing antennas, antenna subsystems and communications subsystems
US6697641B1 (en) * 1997-03-03 2004-02-24 Celletra Ltd. Method and system for improving communication
SE510995C2 (sv) 1997-03-24 1999-07-19 Ericsson Telefon Ab L M Aktiv sändnings/mottagnings gruppantenn
US6104935A (en) 1997-05-05 2000-08-15 Nortel Networks Corporation Down link beam forming architecture for heavily overlapped beam configuration
SE509278C2 (sv) 1997-05-07 1999-01-11 Ericsson Telefon Ab L M Radioantennanordning och förfarande för samtidig alstring av bred lob och smal peklob
NL1006812C2 (nl) 1997-08-20 1999-02-23 Hollandse Signaalapparaten Bv Antennesysteem.
DE69809704T2 (de) 1998-02-12 2003-04-10 Sony Int Europe Gmbh Antennen-Tragstruktur
US6140976A (en) 1999-09-07 2000-10-31 Motorola, Inc. Method and apparatus for mitigating array antenna performance degradation caused by element failure

Also Published As

Publication number Publication date
CA2340146A1 (en) 2001-09-30
DE60116174T2 (de) 2006-08-31
DE60116174D1 (de) 2006-02-02
EP1143554B1 (en) 2005-12-28
CA2340146C (en) 2006-10-10
JP2001332928A (ja) 2001-11-30
EP1143554A2 (en) 2001-10-10
JP2012120187A (ja) 2012-06-21
JP4988094B2 (ja) 2012-08-01
EP1143554A3 (en) 2003-09-17
US6701137B1 (en) 2004-03-02

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9979443B2 (en) Distributed antenna system for MIMO signals
US10292056B2 (en) Monitoring non-supported wireless spectrum within coverage areas of distributed antenna systems (DASs)
US10334567B2 (en) Neutral host architecture for a distributed antenna system
US8805388B2 (en) Antennae system
US8428033B2 (en) Radio frequency network
US5771017A (en) Base station antenna arrangement
US9300372B2 (en) Distributed antenna system for MIMO technologies
JP3703736B2 (ja) ディジタル光リンクを利用した移動通信網システム
USRE45321E1 (en) Cellular communications system with sectorization
EP1047276B1 (en) Distributed fiber system supporting soft handover in CDMA cellular system
CN101547447B (zh) 基于无源光网络结构的宽带无线信号覆盖网络
US5987037A (en) Multiple beam wireless telecommunication system
JP3912795B2 (ja) 無線システムのベースステーション
US6580905B1 (en) System and method for controlling the level of signals output to transmission media in a distributed antenna network
US6101174A (en) Low power, short range point-to-multipoint communications systems
JP4135814B2 (ja) 無線アンテナシステム
US6374124B1 (en) Dynamic reallocation of transceivers used to interconnect wireless telephones to a broadband network
CA2173283C (en) Transmission system for wireless communications
EP0647980B1 (en) Base station antenna arrangement
JP3302340B2 (ja) 移動通信基地局のスマートアンテナシステム用送受信装置
US6912409B2 (en) Self-contained masthead units for cellular communication networks
US6272317B1 (en) Method and system for providing satellite coverage using fixed spot beams and scanned spot beams
CN100446440C (zh) 在无馈电电缆相干性情况下在多波束中同时传输信号的系统和方法
CN1745560B (zh) 分布式数字天线系统及使用该系统的通信方法
US6411825B1 (en) Distributed architecture for a base station transceiver subsystem

Legal Events

Date Code Title Description
TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20120613

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20120712

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20150720

Year of fee payment: 3

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250