JP5029842B2 - Content information tree generation device and program thereof - Google Patents

Content information tree generation device and program thereof Download PDF

Info

Publication number
JP5029842B2
JP5029842B2 JP2008270278A JP2008270278A JP5029842B2 JP 5029842 B2 JP5029842 B2 JP 5029842B2 JP 2008270278 A JP2008270278 A JP 2008270278A JP 2008270278 A JP2008270278 A JP 2008270278A JP 5029842 B2 JP5029842 B2 JP 5029842B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
content
content information
tree
priority
artist
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2008270278A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2010097678A (en
Inventor
俊太郎 樫
Original Assignee
オンキヨー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by オンキヨー株式会社 filed Critical オンキヨー株式会社
Priority to JP2008270278A priority Critical patent/JP5029842B2/en
Publication of JP2010097678A publication Critical patent/JP2010097678A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP5029842B2 publication Critical patent/JP5029842B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、コンテンツ記憶部に記録されたコンテンツのコンテンツ情報が格納されたコンテンツ情報ツリーを生成するコンテンツ情報ツリー生成装置及びそのプログラムに関する。   The present invention relates to a content information tree generation device that generates a content information tree in which content information of content recorded in a content storage unit is stored, and a program thereof.
近年、HDD(Hard Disk Drive)を備え、HDDに記録されている複数のコンテンツ(例えば曲ファイル)の中から選択された曲ファイルを再生する再生装置が普及してきている。このような再生装置においては、スタンバイ状態から電源オン状態に移行する際に、HDDに記録されたコンテンツのコンテンツ情報(アーティスト名、アルバム名、トラック名等)を階層構造で管理したコンテンツ情報ツリーを構築する。コンテンツ情報はHDDに格納されているコンテンツ情報データベース(以下、コンテンツ情報DBという。)に記録されているが、コンテンツリストを表示部に表示する際に、その都度コンテンツ情報DBからコンテンツ情報を検索していると多大な時間がかかるので、コンテンツ情報ツリーからコンテンツ情報を検索することによってコンテンツ情報検索の時間を短縮できる。なお、コンテンツ情報ツリーは、例えば、アーティストモードでコンテンツを検索する際には、上位階層から、アーティスト、アルバム、トラックの順に階層構造が形成されたアーティストツリーが生成される。   2. Description of the Related Art In recent years, a reproduction apparatus that includes an HDD (Hard Disk Drive) and reproduces a music file selected from a plurality of contents (for example, music files) recorded on the HDD has become widespread. In such a playback apparatus, a content information tree in which content information (artist name, album name, track name, etc.) of content recorded on the HDD is managed in a hierarchical structure when shifting from the standby state to the power-on state. To construct. The content information is recorded in a content information database (hereinafter referred to as content information DB) stored in the HDD. When the content list is displayed on the display unit, the content information is searched from the content information DB each time. Since it takes a lot of time, the content information search time can be shortened by searching the content information from the content information tree. For example, when searching for content in the artist mode, an artist tree in which a hierarchical structure is formed in the order of artist, album, and track is generated from the upper hierarchy.
しかし、HDDに記録されているコンテンツの数が膨大になると、スタンバイ状態から電源オン状態に移行する際に、コンテンツ情報ツリーを生成し終えるまでに多大な時間がかかり、その結果、ユーザが直ぐに音楽を聴くことができないという問題が生じる。   However, if the number of contents recorded on the HDD becomes enormous, it takes a long time to complete the generation of the content information tree when shifting from the standby state to the power-on state. The problem of not being able to listen.
特開2004−4245号JP 2004-4245 A
本発明は上記従来の課題を解決するためになされたものであり、その目的は、コンテンツ数が多い場合であっても、コンテンツ情報ツリーを迅速に生成することができるコンテンツ情報ツリー生成装置を提供することである。   The present invention has been made to solve the above-described conventional problems, and an object of the present invention is to provide a content information tree generation apparatus capable of quickly generating a content information tree even when the number of contents is large. It is to be.
本発明の好ましい実施形態によるコンテンツ情報ツリー生成装置は、コンテンツ記憶部に記録されているコンテンツのコンテンツ情報が格納されたコンテンツ情報ツリーを生成するコンテンツ情報ツリー生成装置であって、前記コンテンツ記憶部に記録されているコンテンツ数が所定の限界コンテンツ数より大きいか否かを判断する判断手段と、コンテンツ数が前記限界コンテンツ数より大きいと判断された場合、前記コンテンツ記憶部に記録されているコンテンツの中から、所定条件に従って前記限界コンテンツ数以下のコンテンツを選択し、選択されたコンテンツのみのコンテンツ情報が格納された優先コンテンツ情報ツリーを生成する優先コンテンツ情報ツリー生成手段とを備える。   A content information tree generation device according to a preferred embodiment of the present invention is a content information tree generation device that generates a content information tree in which content information of content recorded in a content storage unit is stored. A determination means for determining whether or not the number of recorded contents is greater than a predetermined limit number of contents, and if it is determined that the number of contents is greater than the limit number of contents, the content stored in the content storage unit Priority content information tree generation means for selecting a content equal to or less than the limit content number according to a predetermined condition and generating a priority content information tree in which content information of only the selected content is stored.
コンテンツ数が限界コンテンツ数よりも大きい場合には、限界コンテンツ数以下のコンテンツが選択されて、選択されたコンテンツのコンテンツ情報のみを含む優先コンテンツ情報ツリーが生成される。従って、コンテンツ数が多くても、限界コンテンツ数以下の優先コンテンツ情報ツリーが生成されるので、優先コンテンツ情報ツリーを生成し終えるまでの時間を短縮することができる。   When the number of contents is larger than the limit content number, contents equal to or less than the limit content number are selected, and a priority content information tree including only the content information of the selected content is generated. Therefore, even if the number of contents is large, a priority content information tree equal to or less than the limit content number is generated, and thus it is possible to shorten the time until generation of the priority content information tree.
好ましい実施形態においては、前記コンテンツ記憶部に記録されているが、前記優先コンテンツ情報ツリーに格納されていないコンテンツのコンテンツ情報が格納された残存コンテンツ情報データベースを管理する残存コンテンツ情報管理手段をさらに備える。   In a preferred embodiment, there is further provided residual content information management means for managing a residual content information database in which content information of content recorded in the content storage unit but not stored in the priority content information tree is stored. .
好ましい実施形態においては、前記コンテンツ記憶部に記録されているコンテンツのコンテンツ情報を表示する際に、表示すべきコンテンツのコンテンツ情報が前記優先コンテンツ情報ツリーに格納されているか否かを判断するコンテンツ情報判断手段と、表示すべきコンテンツのコンテンツ情報が前記優先コンテンツ情報ツリーに格納されている場合に、前記優先コンテンツ情報ツリーから前記コンテンツ情報を取得し、表示すべきコンテンツのコンテンツ情報が前記優先コンテンツ情報ツリーに格納されていない場合に、前記残存コンテンツ情報データベースから前記コンテンツ情報を取得するコンテンツ情報取得手段と、前記コンテンツ情報取得手段が取得したコンテンツ情報を表示装置に表示させる表示制御手段とをさらに備える。   In a preferred embodiment, the content information for determining whether or not the content information of the content to be displayed is stored in the priority content information tree when displaying the content information of the content recorded in the content storage unit When the content information of the content to be displayed is stored in the priority content information tree, the content information is acquired from the priority content information tree, and the content information of the content to be displayed is the priority content information. Content information acquisition means for acquiring the content information from the remaining content information database and display control means for displaying the content information acquired by the content information acquisition means on a display device when not stored in the tree .
この場合、優先コンテンツ情報ツリーに格納されていないコンテンツのコンテンツ情報であっても、残存コンテンツ情報データベースからそのコンテンツ情報を取得することによって、コンテンツ情報を表示することができる。   In this case, even if the content information is not stored in the priority content information tree, the content information can be displayed by acquiring the content information from the remaining content information database.
好ましい実施形態においては、前記コンテンツ記憶部に記録されているコンテンツを再生する際に、再生すべきコンテンツの所在情報が前記優先コンテンツ情報ツリーに格納されているか否かを判断する所在情報判断手段と、再生すべきコンテンツの所在情報が前記優先コンテンツ情報ツリーに格納されている場合に、前記優先コンテンツ情報ツリーから前記所在情報を取得し、再生すべきコンテンツの所在情報が前記優先コンテンツ情報ツリーに格納されていない場合に、前記残存コンテンツ情報データベースから前記所在情報を取得する所在情報取得手段と、前記所在情報取得手段が取得した所在情報に基づいて、再生手段に、前記コンテンツ記憶部からコンテンツを読み出して再生させる再生制御手段とをさらに備える。   In a preferred embodiment, when reproducing the content recorded in the content storage unit, location information determining means for determining whether or not location information of the content to be reproduced is stored in the priority content information tree; When the location information of the content to be reproduced is stored in the priority content information tree, the location information is acquired from the priority content information tree, and the location information of the content to be reproduced is stored in the priority content information tree If not, the location information acquisition unit that acquires the location information from the remaining content information database, and the content is read from the content storage unit to the playback unit based on the location information acquired by the location information acquisition unit And a reproduction control means for reproducing.
この場合、優先コンテンツ情報ツリーに格納されていないコンテンツの所在情報であっても、残存コンテンツ情報データベースからその所在情報を取得することによって、所在情報を特定してコンテンツを再生することができる。   In this case, even if the location information of the content is not stored in the priority content information tree, the location information can be identified and the content can be reproduced by acquiring the location information from the remaining content information database.
好ましい実施形態においては、前記優先コンテンツ情報ツリーに前記残存コンテンツ情報データベースに記録されているコンテンツ情報を追加することによって、最終コンテンツ情報ツリーを生成する最終コンテンツ情報ツリー生成手段をさらに備える。   In a preferred embodiment, there is further provided final content information tree generation means for generating a final content information tree by adding content information recorded in the remaining content information database to the priority content information tree.
この場合、後から、優先コンテンツ情報ツリーと残存コンテンツ情報データベースとに基づいて最終コンテンツ情報ツリーを生成することができる。従って、残存コンテンツ情報データベースからコンテンツ情報を検索すると多大な時間がかかるが、最終コンテンツ情報ツリーから全てのコンテンツ情報を検索できるようになるので、コンテンツ情報を迅速に検索できるようになる。   In this case, the final content information tree can be generated later based on the priority content information tree and the remaining content information database. Accordingly, it takes a long time to search for content information from the remaining content information database, but since all the content information can be searched from the final content information tree, the content information can be searched quickly.
好ましい実施形態においては、前記コンテンツ情報が最終再生日時を含み、前記優先コンテンツ情報ツリー生成手段が、最終再生日時が新しい順に前記限界コンテンツ数以下のコンテンツを選択する。   In a preferred embodiment, the content information includes a last reproduction date and time, and the priority content information tree generation unit selects content not more than the limit content number in order of the latest reproduction date and time.
最終再生日時が新しい(つまり、現在に近い)コンテンツは、ユーザ操作によって、コンテンツ情報が表示される可能性が高い、又は、コンテンツが再生される可能性が高い。従って、最終再生日時が新しいコンテンツを優先的に優先コンテンツ情報ツリーに含めることによって、ユーザに不快感を与える可能性を低くできる。   Content with a new last playback date (that is, close to the present) has a high possibility that content information is displayed or a content is highly likely to be reproduced by a user operation. Therefore, the possibility that the user is uncomfortable can be reduced by preferentially including the content with the latest last reproduction date / time in the priority content information tree.
コンテンツ数が多くても、限界コンテンツ数以下の優先コンテンツ情報ツリーが生成されるので、優先コンテンツ情報ツリーを生成し終えるまでの時間を短縮することができる。   Even if the number of contents is large, a priority content information tree equal to or less than the limit content number is generated, so that it is possible to shorten the time until generation of the priority content information tree is completed.
以下、本発明の好ましい実施形態について、図面を参照して具体的に説明するが、本発明はこれらの実施形態には限定されない。   Hereinafter, preferred embodiments of the present invention will be specifically described with reference to the drawings. However, the present invention is not limited to these embodiments.
図1は、本発明の好ましい実施形態によるコンテンツ情報ツリー生成装置が適用される再生装置1の構成を示すブロック図である。コンテンツは、映像データ、曲(音楽)データ、又は、静止画データ等の総称であるが、本例では曲ファイル(トラックともいう。)である。再生装置1は、HDD(Hard Disk Drive)5に記録されている複数の曲ファイルの中から選択された曲ファイルを再生部6において再生し、図示しないスピーカーから音声を出力する。   FIG. 1 is a block diagram showing a configuration of a playback apparatus 1 to which a content information tree generation apparatus according to a preferred embodiment of the present invention is applied. The content is a general term for video data, music (music) data, still image data, and the like, but in this example is a music file (also called a track). The reproducing apparatus 1 reproduces a music file selected from a plurality of music files recorded in an HDD (Hard Disk Drive) 5 in the reproducing unit 6 and outputs sound from a speaker (not shown).
再生装置1は、制御部2、RAM3、ROM4、HDD等のコンテンツ記憶部5、再生部6、操作部7、及び、表示部8を備える。これらは、バスを介して互いに接続されている。   The playback apparatus 1 includes a control unit 2, a RAM 3, a ROM 4, a content storage unit 5 such as an HDD, a playback unit 6, an operation unit 7, and a display unit 8. These are connected to each other via a bus.
HDD5には複数のコンテンツ(曲ファイル)が記録されている。HDD5に記録されている曲ファイルは、制御部2の指示によって読み出され、再生部6によって再生される。   A plurality of contents (music file) are recorded in the HDD 5. The music file recorded in the HDD 5 is read by an instruction from the control unit 2 and reproduced by the reproduction unit 6.
HDD5には、コンテンツ情報データベース(以下、コンテンツ情報DBという)が格納されている。コンテンツ情報DBは、HDD5に記録されている全コンテンツに関するコンテンツ情報や所在情報を管理するデータベースである。図2は、コンテンツ情報DBの一例を示す。   The HDD 5 stores a content information database (hereinafter referred to as a content information DB). The content information DB is a database that manages content information and location information regarding all content recorded in the HDD 5. FIG. 2 shows an example of the content information DB.
図2に示すとおり、コンテンツ情報DBは、インデックスに対応付けて、コンテンツ情報(トラック名、アーティスト名、アルバム名、最終再生日時など)と、アーティストIDと、アルバムIDとが登録されている。また、図示しないが、コンテンツ情報DBはコンテンツのHDD5における所在を示すファイルパスや、再生回数等の情報も記録されている。   As shown in FIG. 2, the content information DB registers content information (track name, artist name, album name, last reproduction date, etc.), artist ID, and album ID in association with the index. Although not shown, the content information DB also stores information such as the file path indicating the location of the content in the HDD 5 and the number of playbacks.
インデックスは、トラックに付与されている通し番号であり、HDD5に記録される順に付与される。アーティストIDは、コンテンツ情報DBに登録されている全アーティスト名について、50音順及び/又はアルファベット順に付与される通し番号である。従って、新たなアーティスト名がコンテンツ情報DBに登録される毎に、全アーティストIDを再度付与し直す。アルバムIDは、コンテンツ情報DBに登録されている全アルバム名について、50音順及び/又はアルファベット順に付与される通し番号である。従って、新たなアルバム名がコンテンツ情報DBに登録される毎に、全アルバムIDを再度付与し直す。最終再生日時は、トラックが最後に再生された日時である。   The index is a serial number assigned to the track, and is assigned in the order of recording in the HDD 5. The artist ID is a serial number assigned to all artist names registered in the content information DB in alphabetical order and / or alphabetical order. Therefore, every time a new artist name is registered in the content information DB, all artist IDs are assigned again. The album ID is a serial number assigned to all album names registered in the content information DB in the order of 50 notes and / or alphabets. Therefore, every time a new album name is registered in the content information DB, all album IDs are assigned again. The last reproduction date / time is the date / time when the track was last reproduced.
図1に戻り、制御部2は、再生装置1全体を制御するものであり、ROM4またはHDD5に格納されたコンテンツ情報ツリー生成プログラムをRAM3内に読み出して実行することにより、後述する各処理を実行する。   Returning to FIG. 1, the control unit 2 controls the entire playback device 1, and reads out and executes the content information tree generation program stored in the ROM 4 or the HDD 5 in the RAM 3 to execute each process described later. To do.
制御部2は、コンテンツ情報DBに記録されているコンテンツ情報に基づいて、コンテンツ情報ツリーを生成する。コンテンツ情報ツリーは、表示部8にコンテンツリスト(例えば、アーティスト名の一覧であるアーティストリスト、アルバム名の一覧であるアルバムリスト、又は、トラック名の一覧であるトラックリスト)を表示する際に、表示すべきコンテンツ情報(アーティスト名、アルバム名、トラック名)を容易に検索して取得するために使用される。以下では、コンテンツ情報ツリーが、アーティスト名からトラックを検索するアーティストモードで使用されるアーティストツリーである場合を説明する。   The control unit 2 generates a content information tree based on the content information recorded in the content information DB. The content information tree is displayed when a content list (for example, an artist list that is a list of artist names, an album list that is a list of album names, or a track list that is a list of track names) is displayed on the display unit 8. It is used to easily search and obtain content information (artist name, album name, track name) to be obtained. Hereinafter, a case where the content information tree is an artist tree used in an artist mode for searching for a track from an artist name will be described.
図3は、アーティストツリーを示す概念図である。アーティストツリーは、上位階層から順に、アーティストID、アルバムID、トラックの順に階層構造を形成している。ツリーに記述しているボックスのことをノードと呼ぶ。アーティストIDのノードには、アーティストIDで特定されるアーティスト名が格納されている。アルバムIDのノードには、アルバムIDで特定されるアルバム名が格納されている。また、トラックのノードには、トラックのトラック名や、トラックのHDD5における所在情報であるファイルパス(アドレス)が格納されている。   FIG. 3 is a conceptual diagram showing an artist tree. The artist tree forms a hierarchical structure in the order of artist ID, album ID, and track in order from the upper hierarchy. A box described in a tree is called a node. In the artist ID node, the artist name specified by the artist ID is stored. In the album ID node, an album name specified by the album ID is stored. The track node stores a track name of the track and a file path (address) which is location information in the HDD 5 of the track.
制御部2は、アーティストツリーを生成する際に、コンテンツ情報DBに記録されているコンテンツ数(つまり、HDD5に記録されているコンテンツ数)が所定の限界コンテンツ数を超えているか否かを判断する。限界コンテンツ数は、コンテンツ数が限界コンテンツ数を越えると、アーティストツリーを生成し終えるまでの時間が長くなりユーザに不快感を与えると考えられる数であり、一般的には再生装置1の製造者によって設定される。なお、限界コンテンツ数はユーザ操作によって任意の数に変更可能であってもよい。   When generating the artist tree, the control unit 2 determines whether or not the number of contents recorded in the content information DB (that is, the number of contents recorded in the HDD 5) exceeds a predetermined limit number of contents. . The limit content number is a number that is considered to cause discomfort to the user because it takes a long time to complete the generation of the artist tree when the content number exceeds the limit content number. Set by Note that the limit content number may be changed to an arbitrary number by a user operation.
コンテンツ数が限界コンテンツ数を越えている場合、制御部2は、図4に示す優先コンテンツ情報データベース(以下、優先DBという。)、および、図5に示す残存コンテンツ情報データベース(以下、残存DBという。)を生成し、HDD5に格納する。優先DBは、コンテンツ情報DB内のコンテンツのコンテンツ情報の内、所定の条件に従って、限界コンテンツ数以下のコンテンツを抽出し、抽出したコンテンツのコンテンツ情報が登録される。ここで、所定の条件とは、例えば、最終再生日時が新しい(最近に近い)順、又は、再生回数が多い順等である。残存DBは、コンテンツ情報DB内のコンテンツのコンテンツ情報の内、優先DBに登録したコンテンツ以外のコンテンツのコンテンツ情報が登録される。   When the number of contents exceeds the limit number of contents, the control unit 2 displays the priority content information database (hereinafter referred to as priority DB) shown in FIG. 4 and the remaining content information database (hereinafter referred to as residual DB) shown in FIG. .) Is generated and stored in the HDD 5. The priority DB extracts contents equal to or less than the limit content number from the contents information of contents in the contents information DB according to a predetermined condition, and the contents information of the extracted contents is registered. Here, the predetermined condition is, for example, the order of the latest reproduction date / time (newest) or the order of the largest number of reproductions. In the remaining DB, content information of content other than the content registered in the priority DB among the content information of content in the content information DB is registered.
制御部2は、例えばスタンバイ状態から電源オン状態に移行するときに、アーティストツリーを生成する場合、最初に限界コンテンツ数以下のコンテンツのコンテンツ情報のみを含む優先DBから、アーティストツリー(以下、優先アーティストツリーという。)を生成する。従って、コンテンツ情報DBのコンテンツ数が限界コンテンツ数を越えている場合に、コンテンツ情報DBの全コンテンツについてのアーティストツリーを生成する場合に比べて、優先アーティストツリーを生成し終えるまでの時間を短縮でき、ユーザに不快感を与えることを防止できる。また、制御部2は、後から負荷がかかっていない状態の(又は、何も動作していない)時に、優先アーティストツリーに残存DBに含まれているコンテンツのコンテンツ情報を追加することによって、完全なアーティストツリー(以下、最終アーティストツリーという。)を生成する。   When the control unit 2 generates an artist tree, for example, when shifting from the standby state to the power-on state, the control unit 2 first generates an artist tree (hereinafter referred to as a priority artist) from a priority DB that includes only content information of content equal to or less than the limit content number. A tree). Accordingly, when the number of contents in the content information DB exceeds the limit number of contents, it is possible to shorten the time until the generation of the priority artist tree is completed, compared to the case where the artist tree is generated for all contents in the content information DB. It is possible to prevent the user from feeling uncomfortable. Further, the control unit 2 adds the content information of the content included in the remaining DB to the priority artist tree when no load is applied (or nothing is operating) later, An artist tree (hereinafter referred to as the final artist tree).
再び図1に戻り、操作部7は、ユーザからの指示を受け付けて制御部2に送信するものであり、操作ボタンやリモコン等である。表示部8は、LCD(液晶ディスプレイ)やFL管等であり、制御部2の指示に基づいて、コンテンツリストや、再生中の曲ファイルのコンテンツ情報等を表示する。再生部6は、HDD5から読み出された曲ファイルを再生(例えば、デコード、D/A変換、増幅処理等)する。   Returning to FIG. 1 again, the operation unit 7 receives an instruction from the user and transmits it to the control unit 2, and is an operation button, a remote control, or the like. The display unit 8 is an LCD (liquid crystal display), an FL tube, or the like, and displays a content list, content information of a music file being reproduced, and the like based on an instruction from the control unit 2. The playback unit 6 plays back the song file read from the HDD 5 (for example, decoding, D / A conversion, amplification processing, etc.).
以上の構成を有する再生装置1について、その動作を説明する。
[優先アーティストツリー生成処理]
優先アーティストツリー生成処理を、図6を参照して説明する。例えば、再生装置1がスタンバイ状態から電源オン状態に移行するとき、制御部2は、コンテンツ情報DBを検索し、コンテンツ情報DBにコンテンツ情報が登録されているコンテンツの数を取得する(S1)。制御部2は、取得したコンテンツ数が限界コンテンツ数limitよりも大であるか否かを判断する(S2)。コンテンツ数が限界コンテンツ数limit以下である場合(S2でNO)、制御部2は、優先アーティストツリーを生成することなく、コンテンツ情報DBの全コンテンツについての最終アーティストツリーを直接生成する(S6)。コンテンツ情報DBの全コンテンツについて最終アーティストツリーを生成しても、ユーザに不快感を与える時間かからないからである。
The operation of the playback apparatus 1 having the above configuration will be described.
[Priority Artist Tree Generation Processing]
The priority artist tree generation process will be described with reference to FIG. For example, when the playback device 1 shifts from the standby state to the power-on state, the control unit 2 searches the content information DB and acquires the number of contents whose content information is registered in the content information DB (S1). The control unit 2 determines whether or not the acquired content number is larger than the limit content number limit (S2). When the number of contents is equal to or less than the limit content number limit (NO in S2), the control unit 2 directly generates a final artist tree for all contents in the content information DB without generating a priority artist tree (S6). This is because even if the final artist tree is generated for all contents in the content information DB, it does not take time to make the user feel uncomfortable.
コンテンツ数が限界コンテンツ数limitよりも大である場合(S2でYES)、制御部2は、コンテンツ情報DBのトラックの内、限界コンテンツ数limitに達するまで、最終再生日時が新しいトラックから順に優先DBにコンテンツ情報を登録することにより、優先DBを生成する(S3)。従って、優先DBには、限界コンテンツ数分のトラックのコンテンツ情報が登録される。なお、限界コンテンツ数分ではなく、(限界コンテンツ数−所定数)分のトラックのコンテンツ情報が優先DBに登録されても良い。   When the number of contents is larger than the limit content number limit (YES in S2), the control unit 2 prioritizes the last reproduction date and time from the newest track until the limit content number limit is reached among the tracks in the content information DB. The priority DB is generated by registering the content information in (S3). Accordingly, the content information of tracks corresponding to the limit content number is registered in the priority DB. It should be noted that the content information of tracks for (number of limit contents−predetermined number) may be registered in the priority DB instead of the number of limit contents.
次に、制御部2は、コンテンツ情報DBの全コンテンツの内、S3で優先DBに登録されなかった残りのトラックのコンテンツ情報を残存DBに登録することにより、残存DBを生成する(S4)。従って、残存DBには、(コンテンツ情報DBのコンテンツ数−優先DBのコンテンツ数)分のトラックのコンテンツ情報が登録される。   Next, the control unit 2 generates the remaining DB by registering in the remaining DB the content information of the remaining tracks that are not registered in the priority DB in S3 among all the contents in the content information DB (S4). Accordingly, the content information of tracks corresponding to (the number of contents in the content information DB−the number of contents in the priority DB) is registered in the remaining DB.
次に、制御部2は、優先DBに登録されているトラックのコンテンツ情報に基づいて、図7に示す優先アーティストツリーを生成する(S5)。優先DBには、限界コンテンツ数分のトラックのコンテンツ情報しか含まれていないので、優先アーティストツリーには一部のトラックのコンテンツ情報が含まれていない。図7の例では、破線で囲んだアーティストIDであるアーティストID3は、アーティストID3が付与されたトラックが優先DBに含まれていないので、優先アーティストツリーには含まれていない。同様に、破線で囲んだアルバムIDであるアルバムID5も、アルバムID5が付与されたトラックが優先DBに含まれていないので、優先アーティストツリーには含まれていない。また、破線で囲んだトラックPも優先DBに含まれていないので、優先アーティストツリーには含まれていない。   Next, the control unit 2 generates a priority artist tree shown in FIG. 7 based on the track content information registered in the priority DB (S5). Since the priority DB includes only the content information of tracks corresponding to the limit content number, the priority artist tree does not include the content information of some tracks. In the example of FIG. 7, artist ID3, which is an artist ID surrounded by a broken line, is not included in the priority artist tree because the track to which artist ID3 is assigned is not included in the priority DB. Similarly, the album ID 5 that is the album ID surrounded by a broken line is not included in the priority artist tree because the track assigned the album ID 5 is not included in the priority DB. Also, the track P surrounded by the broken line is not included in the priority DB, and thus is not included in the priority artist tree.
一方、実線で囲んだアーティストIDであるアーティストID1、ID2、ID4は、これらのアーティストIDが付与されたトラックのコンテンツ情報が優先DBに含まれているので、優先アーティストツリーに含まれている。つまり、これらのアーティストIDのノードには各アーティスト名が優先DBから取得されて格納されている。同様に、実線で囲んだアルバムIDであるアルバムID1は、このアルバムIDが付与されたトラックのコンテンツ情報が優先DBに含まれているので、優先アーティストツリーに含まれている。つまり、このアルバムIDのノードにはアルバム名が優先DBから取得されて格納されている。また、実線で囲んだトラックであるトラックA、Qには、トラックのコンテンツ情報が優先DBに含まれているので、これらのトラックのノードが優先アーティストツリーに含まれている。つまり、これらのトラックのノードにはトラック名やファイルパスが優先DBから取得されて格納されている。   On the other hand, artist IDs 1, ID2, and ID4, which are artist IDs surrounded by a solid line, are included in the priority artist tree because the content information of the tracks to which these artist IDs are assigned is included in the priority DB. That is, each artist name is acquired from the priority DB and stored in these artist ID nodes. Similarly, the album ID 1 that is an album ID surrounded by a solid line is included in the priority artist tree because the content information of the track to which the album ID is assigned is included in the priority DB. That is, the album name is acquired from the priority DB and stored in the node of the album ID. Further, since the track content information is included in the priority DB for tracks A and Q, which are tracks surrounded by a solid line, the nodes of these tracks are included in the priority artist tree. That is, track names and file paths are acquired from the priority DB and stored in the nodes of these tracks.
以上のように、制御部2は、限界コンテンツ数以下のトラックのコンテンツ情報のみを含む優先DBに基づいて、優先アーティストツリーを生成するので、優先アーティストツリーを生成し終えるまでの時間を従来と比較して短縮することができる。なお、優先アーティストツリーには、最終再生日時が新しいトラックが優先的に含まれることになるので、アーティストリスト(アルバムリスト、トラックリストも同様)等のコンテンツリストを表示した場合であっても、ユーザが最近よく聞くトラックに関するアーティスト名、アルバム名、トラック名を表示することができる。なお、優先DBを生成することなく、コンテンツ情報DBの一部のトラックのコンテンツ情報から直接、優先アーティストツリーを生成してもよい。   As described above, the control unit 2 generates the priority artist tree based on the priority DB including only the content information of the track having the limit content number or less, so the time until the generation of the priority artist tree is completed is compared with the prior art. And can be shortened. In addition, since the track with the newest playback date is preferentially included in the priority artist tree, even when a content list such as an artist list (album list and track list is also displayed) is displayed, the user Can display artist names, album names, and track names for tracks that are frequently heard recently. Note that the priority artist tree may be generated directly from the content information of some tracks in the content information DB without generating the priority DB.
[アーティストリスト表示処理]
優先アーティストツリーを用いたアーティストリスト表示処理を、図8を参照して説明する。本例では、一部のトラックのアーティスト名しか含まない優先アーティストツリーを用いるにもかかわらず、残存DBを併用することによって、全てのトラックのアーティスト名を漏れなく表示することができる。
[Artist list display processing]
The artist list display process using the priority artist tree will be described with reference to FIG. In this example, although the priority artist tree including only the artist names of some tracks is used, the artist names of all tracks can be displayed without omission by using the remaining DB together.
ユーザ操作によってアーティストリストを表示する指示が入力されると、制御部2は、ユーザ操作に応じて、50音順及び/又はアルファベット順にソートされたアーティストリストについて表示すべきアーティスト名の開始番号STと、終了番号ENを特定する(S11)。例えば、1番目〜10番目までの10個のアーティスト名を表示する場合、ST=1、EN=10となる。また、5番目〜14番目の10個のアーティスト名を表示する場合、ST=5、EN=14となる。   When an instruction to display the artist list is input by the user operation, the control unit 2 determines the start number ST of the artist name to be displayed for the artist list sorted in alphabetical order according to the user operation. The end number EN is specified (S11). For example, when ten artist names from the first to the tenth are displayed, ST = 1 and EN = 10. When displaying the tenth artist names from the fifth to the 14th, ST = 5 and EN = 14.
次に、制御部2は、アーティスト名を取得すべきアーティストIDを開始番号STに初期化する(S12)。ここでは、ST=1であるので、アーティストIDはアーティストID1に設定される。次に、制御部2は、現在のアーティストIDのノードが優先アーティストツリーに含まれているか否かを判断する(S13)。例えば、図7に示すように、アーティストID1のノードは優先アーティストツリーに含まれている(S13でYES)。従って、制御部2は、優先アーティストツリーのアーティストIDのノードからアーティスト名を取得して、RAM3に格納する(S14)。その後、制御部2は、アーティストIDが終了番号ENであるか否かを判断し(S16)、未だ終了番号ENに達していなければ(S16でNO)、アーティストIDを1増加させて(S18)、S13に戻る。すなわち、開始番号ST〜終了番号ENまでのアーティストIDについて、上記の処理を繰り返し、アーティスト名をRAM3に格納する。   Next, the control unit 2 initializes an artist ID for which an artist name is to be acquired to a start number ST (S12). Here, since ST = 1, the artist ID is set to artist ID1. Next, the control unit 2 determines whether or not the current artist ID node is included in the priority artist tree (S13). For example, as shown in FIG. 7, the node of artist ID 1 is included in the priority artist tree (YES in S13). Accordingly, the control unit 2 acquires the artist name from the artist ID node of the priority artist tree and stores it in the RAM 3 (S14). Thereafter, the control unit 2 determines whether or not the artist ID is the end number EN (S16). If the artist ID has not yet reached the end number EN (NO in S16), the control unit 2 increases the artist ID by 1 (S18). , Return to S13. That is, the above process is repeated for the artist IDs from the start number ST to the end number EN, and the artist name is stored in the RAM 3.
図7に示すように、アーティストID3のノードは優先アーティストツリーに含まれていない(S13でNO)。この場合、制御部2は、優先アーティストツリーではなく、残存DBを検索して、残存DBに登録されているアーティストID3のアーティスト名を取得し、RAM3に格納する。優先アーティストツリーから検索する場合に比べて時間はかかるが、アーティスト名を取得することができる。   As shown in FIG. 7, the node of artist ID 3 is not included in the priority artist tree (NO in S13). In this case, the control unit 2 searches the remaining DB, not the priority artist tree, acquires the artist name of the artist ID 3 registered in the remaining DB, and stores it in the RAM 3. Although it takes more time than searching from the priority artist tree, the artist name can be acquired.
アーティストIDが終了番号ENに達した場合(S16でYES)、つまり、開始番号ST〜終了番号ENまでのアーティスト名をRAM3に格納し終えた場合、制御部2は、RAM3に格納されたアーティスト名を含むアーティストリストを表示部8に表示させる(S17)。以上のように、優先アーティストツリーと残存DBとを併用することによって、優先アーティストツリーに含まれていないトラックのアーティスト名についても表示することができる。   When the artist ID reaches the end number EN (YES in S16), that is, when the artist names from the start number ST to the end number EN have been stored in the RAM 3, the controller 2 stores the artist name stored in the RAM 3. Is displayed on the display unit 8 (S17). As described above, by using the priority artist tree and the remaining DB together, it is possible to display the artist names of tracks that are not included in the priority artist tree.
[アルバムリスト表示処理]
図8の処理によって表示されたアーティストリストの中からユーザ操作によって所望のアーティストが選択され、選択されたアーティストのアルバム名の一覧であるアルバムリストを表示する処理を、図9を参照して説明する。ここで、優先アーティストツリーからは、各アーティストIDが下位層に含むアルバムIDの実際の数(つまり、最終アーティストツリーにおける各アーティストIDが下位層に含むアルバムIDの数)を判断することができない。各アーティストIDに含まれているアルバムIDは順番に並んでいるわけではないので、アルバムIDが連続していないときに、実際にアルバムIDが下位層に含まれないのか、又は、アルバムIDが残存DBに含まれているのかを優先アーティストツリーのみからでは判別できないからである。そこで、本例では、残存DBからアーティストIDに対応するアルバムIDの数を取得することによってその問題を解決する。
[Album list display processing]
A process of displaying a list of albums, which is a list of album names of selected artists, by selecting a desired artist from the artist list displayed by the process of FIG. 8 by a user operation, will be described with reference to FIG. . Here, from the priority artist tree, the actual number of album IDs that each artist ID includes in the lower layer (that is, the number of album IDs that each artist ID in the final artist tree includes in the lower layer) cannot be determined. The album IDs included in each artist ID are not arranged in order, so when the album IDs are not continuous, the album ID is not actually included in the lower layer, or the album ID remains This is because it cannot be determined from the priority artist tree alone whether it is included in the DB. Therefore, in this example, the problem is solved by acquiring the number of album IDs corresponding to the artist ID from the remaining DB.
図9に示すとおり、制御部2は、アーティストIDが選択されたか(つまり、アーティストリストからユーザ操作によって1つのアーティスト名が選択されたか)否かを判断する(S21)。アーティストIDが選択されると(S21でYES)、制御部2は、図7の優先アーティストツリーを参照し、選択されたアーティストIDの下位層に含まれるアルバムIDの各ノードからアルバム名を取得して、RAM3に格納する(S22)。例えば、図7を参照し、アーティストID1が選択されると、その下位層のアルバムID1のノードからアルバム名が取得されて、RAM3に格納される。なお、実際にはアーティストID1の下位層にはアルバムID5も含まれているが、優先アーティストツリーにはアルバムID5が含まれていないので、優先アーティストツリーからはアルバムID5のアルバム名を取得することはできない。   As shown in FIG. 9, the control unit 2 determines whether or not an artist ID has been selected (that is, one artist name has been selected by a user operation from the artist list) (S21). When the artist ID is selected (YES in S21), the control unit 2 refers to the priority artist tree in FIG. 7 and acquires the album name from each node of the album ID included in the lower layer of the selected artist ID. And stored in the RAM 3 (S22). For example, referring to FIG. 7, when artist ID 1 is selected, the album name is acquired from the node of album ID 1 in the lower layer and stored in RAM 3. Actually, album ID 5 is also included in the lower layer of artist ID 1, but album ID 5 is not included in the priority artist tree, so obtaining the album name of album ID 5 from the priority artist tree is not possible. Can not.
そこで、制御部2は、選択されたアーティストIDに対応するアルバムIDの数を残存DBから検索して取得する(S23)。そして、制御部2は、取得したアルバムIDの数が0よりも大であるか否かを判断する(S24)。取得したアルバムの数が0であれば(S24でNO)、選択されたアーティストIDに含まれるアルバムIDは優先アーティストツリーに全て含まれていることになるので、S25をスキップして、S26に進む。   Therefore, the control unit 2 searches and acquires the number of album IDs corresponding to the selected artist ID from the remaining DB (S23). Then, the control unit 2 determines whether or not the number of acquired album IDs is greater than 0 (S24). If the number of acquired albums is 0 (NO in S24), the album IDs included in the selected artist ID are all included in the priority artist tree, so S25 is skipped and the process proceeds to S26. .
一方、取得したアルバムIDの数が0よりも大であれば(S24でYES)、制御部2は、選択されたアーティストIDに対応するアルバム名を、残存DBを検索して取得し、RAM3に格納する。例えば、図7の優先アーティストツリーにおいては、アーティストID1には実際にはアルバムID5のノードが含まれているべきであるので、残存DBにアルバムID5が含まれている。この場合、S24でYESと判断され、残存DBからアルバムID5のアルバム名が取得され、RAM3に格納される。   On the other hand, if the number of acquired album IDs is greater than 0 (YES in S24), the control unit 2 acquires the album name corresponding to the selected artist ID by searching the remaining DB, and stores it in the RAM 3. Store. For example, in the priority artist tree of FIG. 7, artist ID1 should actually include a node with album ID5, so album ID5 is included in the remaining DB. In this case, YES is determined in S24, and the album name of the album ID 5 is acquired from the remaining DB and stored in the RAM 3.
以上の処理によって、RAM3には選択されたアーティストIDに対応する全アルバムIDのアルバム名を格納することができる。必要に応じて、RAM3に格納されたアルバム名は50音順及び/又はアルファベット順に並べ換えられる。その後、制御部2は、RAM3に格納されたアルバム名のうち、表示部8への表示個数分だけ読み出して、表示部8に表示させる。   Through the above processing, the album names of all album IDs corresponding to the selected artist ID can be stored in the RAM 3. If necessary, the album names stored in the RAM 3 are rearranged in alphabetical order and / or alphabetical order. Thereafter, the control unit 2 reads out the number of album names stored in the RAM 3 by the number displayed on the display unit 8 and displays it on the display unit 8.
[トラックリスト表示処理]
図9の処理によって表示されたアルバムリストの中からユーザ操作によって所望のアルバム名が選択され、選択されたアルバムのトラックリストを表示する処理を、図10に示す。トラックリスト表示処理は、図9のアルバムリスト表示処理において、「アーティスト」を「アルバム」に、「アルバム」を「トラック」に置き換えた内容になっており、基本的には同じ処理であるので、説明を援用する。
[Track list display processing]
FIG. 10 shows a process in which a desired album name is selected by the user operation from the album list displayed by the process of FIG. 9 and the track list of the selected album is displayed. The track list display process is the same as the album list display process of FIG. 9 except that “artist” is replaced with “album” and “album” is replaced with “track”. Use the explanation.
[トラック再生処理]
図10の処理によって表示されたトラックリストの中からユーザ操作によって所望のトラックが選択され、選択されたトラックを特定して再生開始する処理を、図11を参照して説明する。制御部2は、トラックIDが選択されたか否か(つまり、トラックリストの中からユーザ操作によって所望のトラック名が選択されたか否か)を判断する(S41)。
[Track playback processing]
A process in which a desired track is selected by a user operation from the track list displayed by the process of FIG. 10 and the selected track is identified and started to be played will be described with reference to FIG. The control unit 2 determines whether or not a track ID has been selected (that is, whether or not a desired track name has been selected by a user operation from the track list) (S41).
トラックIDが選択された場合(S41でYES)、制御部2は、選択されたトラックIDのノードが優先アーティストツリーに存在するか否かを判断する(S42)。選択されたトラックIDのノードが優先アーティストツリーに存在する場合(S42でYES)、優先アーティストツリーの選択されたトラックIDのノードから、選択されたトラックIDのファイルパスを取得して、HDD5の当該ファイルパスにアクセスしてトラックを読み出し、再生開始する(S43)。例えば、図7の優先アーティストツリーにおいて、トラックAが選択された場合、優先アーティストツリーのトラックAのノードからファイルパスを読み出して、トラックAを再生開始する。   When the track ID is selected (YES in S41), the control unit 2 determines whether or not the node of the selected track ID exists in the priority artist tree (S42). If the selected track ID node exists in the priority artist tree (YES in S42), the file path of the selected track ID is obtained from the selected track ID node of the priority artist tree, and the HDD 5 The file path is accessed, the track is read, and playback is started (S43). For example, when track A is selected in the priority artist tree of FIG. 7, the file path is read from the track A node of the priority artist tree, and playback of track A is started.
一方、選択されたトラックIDのノードが優先アーティストツリーに存在しない場合(S42でNO)、優先アーティストツリーから、選択されたトラックのファイルパスを取得することができない。そこで、制御部2は、選択されたトラックに対応するファイルパスを残存DBから検索して取得し、HDD5の当該ファイルパスにアクセスしてトラックを読み出し、再生開始する(S44)。例えば、図7の優先アーティストツリーにおいて、トラックPが選択された場合、残存DBからトラックPに対応するファイルパスを読み出して、トラックPを再生開始する。   On the other hand, when the node of the selected track ID does not exist in the priority artist tree (NO in S42), the file path of the selected track cannot be acquired from the priority artist tree. Therefore, the control unit 2 searches and acquires the file path corresponding to the selected track from the remaining DB, accesses the file path of the HDD 5 to read the track, and starts playback (S44). For example, when the track P is selected in the priority artist tree of FIG. 7, the file path corresponding to the track P is read from the remaining DB, and the reproduction of the track P is started.
[最終アーティストツリー生成処理]
トラック再生処理などを実行していない等の理由で、制御部2の負荷率が小さいときに、制御部2は、優先アーティストツリーに残存DBに記録されているトラックのコンテンツ情報を追加していくことによって、最終アーティストツリーを生成する。
[Final artist tree generation processing]
When the load factor of the control unit 2 is small because, for example, the track reproduction process is not executed, the control unit 2 adds the content information of the track recorded in the remaining DB to the priority artist tree. By doing so, a final artist tree is generated.
図12に示すとおり、制御部2は残存DBにトラックのコンテンツ情報が未だ存在しているか否かを判断する(S51)。残存DBにトラックのコンテンツ情報が残っていない場合(S51でNO)、最終アーティストツリーが完成しているので、処理を終了する。   As shown in FIG. 12, the control unit 2 determines whether or not the track content information still exists in the remaining DB (S51). If no track content information remains in the remaining DB (NO in S51), the final artist tree is completed, and the process is terminated.
残存DBにトラックのコンテンツ情報が存在している場合(S51でYES)、制御部2は、残存DBに含まれているトラックのコンテンツ情報の内、優先アーティストツリーに追加するトラックとして、例えば、アーティストIDが最小のトラックを1つ選択する(S52)。   When the content information of the track exists in the remaining DB (YES in S51), the control unit 2 uses, for example, an artist as a track to be added to the priority artist tree among the track content information included in the remaining DB. One track having the smallest ID is selected (S52).
続いて、制御部2は、優先アーティストツリーの各アーティストのノードにおいて、選択されたトラックのアーティストIDのノードを挿入すべき位置を特定する(S53)。そして、制御部2は、特定した位置に選択されたトラックのアーティストIDのノードを挿入する(S54)。アーティストIDのノードを挿入した後に、残存DBからアーティスト名を取得して生成したノードに格納する。ここで、選択されたトラックのアーティストIDのノードが既に優先アーティストツリーに存在する場合には、当該アーティストIDのノードを優先アーティストツリーに挿入する必要はない。例えば、図7の優先アーティストツリーにおいて、残存DBから選択されたトラックのアーティストIDがアーティストID1である場合、新たにノードを挿入せず、アーティストID3である場合、新たにアーティストID3のノードをアーティストID2のノードの次の位置に挿入する。   Subsequently, the control unit 2 specifies a position where the node of the artist ID of the selected track is to be inserted in each artist node of the priority artist tree (S53). Then, the control unit 2 inserts the artist ID node of the selected track at the specified position (S54). After inserting the artist ID node, the artist name is acquired from the remaining DB and stored in the generated node. Here, when the node of the artist ID of the selected track already exists in the priority artist tree, it is not necessary to insert the node of the artist ID into the priority artist tree. For example, in the priority artist tree of FIG. 7, if the artist ID of the track selected from the remaining DB is artist ID1, a new node is not inserted, and if it is artist ID3, a new artist ID3 node is added to artist ID2. Insert at the next position of the node.
続いて、制御部2は、優先アーティストツリーの各アルバムのノードにおいて、選択されたトラックのアルバムIDのノードを挿入すべき位置を特定する(S55)。そして、制御部2は、特定した位置に選択されたトラックのアルバムIDのノードを挿入する(S56)。アルバムIDのノードを挿入した後に、残存DBからアルバム名を取得して生成したノードに格納する。ここで、選択されたトラックのアルバムIDのノードが既に優先アーティストツリーに存在する場合には、当該アルバムIDのノードを優先アーティストツリーに挿入する必要はない。例えば、図7の優先アーティストツリーにおいて、残存DBから選択されたトラックのアルバムIDがアルバムID1である場合、新たにノードを挿入せず、アルバムID5である場合、新たにアルバムID5のノードをアルバムID1のノードの次の位置に挿入する。   Subsequently, the control unit 2 specifies the position where the node of the album ID of the selected track is to be inserted in each album node of the priority artist tree (S55). Then, the control unit 2 inserts the album ID node of the selected track at the specified position (S56). After inserting the album ID node, the album name is acquired from the remaining DB and stored in the generated node. If the album ID node of the selected track already exists in the priority artist tree, it is not necessary to insert the album ID node in the priority artist tree. For example, in the priority artist tree of FIG. 7, when the album ID of the track selected from the remaining DB is album ID1, a new node is not inserted. When the album ID is album ID5, a new node of album ID5 is added to album ID1. Insert at the next position of the node.
続いて、制御部2は、優先アーティストツリーの各トラックのノードにおいて、選択されたトラックのノードを挿入すべき位置を特定する(S57)。そして、制御部2は、特定した位置に選択されたトラックのノードを挿入する(S58)。トラックのノードを挿入した後に、残存DBからトラック名及びファイルパスを取得して生成したノードに格納する。例えば、図7の優先アーティストツリーにおいて、残存DBから選択されたトラックがトラックPである場合、トラックPのノードをトラックAのノードの次の位置に挿入する。   Subsequently, the control unit 2 specifies a position where the node of the selected track is to be inserted in each track node of the priority artist tree (S57). Then, the control unit 2 inserts the node of the selected track at the specified position (S58). After the track node is inserted, the track name and file path are acquired from the remaining DB and stored in the generated node. For example, in the priority artist tree of FIG. 7, when the track selected from the remaining DB is the track P, the node of the track P is inserted at the position next to the node of the track A.
優先アーティストツリーに各ノードを挿入した後、制御部2は、残存DBから選択したトラックの各コンテンツ情報を削除する(S59)。その後、S51に戻って、上記の処理を残存DBに存在する全トラックについて実行することによって、最終アーティストツリーを生成する。   After inserting each node into the priority artist tree, the control unit 2 deletes each content information of the selected track from the remaining DB (S59). Thereafter, the process returns to S51, and the final artist tree is generated by executing the above process for all tracks existing in the remaining DB.
以上のように、最終的には優先アーティストツリーに残存DB内のトラックのコンテンツ情報を追加することによって、最終アーティストツリーを生成する。その結果、残存DBからコンテンツ情報を検索する必要がなくなり、コンテンツ情報を検索する時間を短縮できる。   As described above, the final artist tree is finally generated by adding the track content information in the remaining DB to the priority artist tree. As a result, there is no need to search for content information from the remaining DB, and the time for searching for content information can be shortened.
以上、本発明の好ましい実施形態を説明したが、本発明はこれらの実施形態には限定されない。本発明は、上記のコンテンツ記録再生装置を動作させるためのコンピュータプログラムまたはそのコンピュータプログラムを記録した記録媒体という形態で提供されてもよい。   As mentioned above, although preferable embodiment of this invention was described, this invention is not limited to these embodiment. The present invention may be provided in the form of a computer program for operating the above-described content recording / playback apparatus or a recording medium on which the computer program is recorded.
本発明はHDDレコーダやPC等に好適に適用され得る。   The present invention can be suitably applied to HDD recorders, PCs, and the like.
本発明の好ましい実施形態による再生装置1の構成を示すブロック図である。It is a block diagram which shows the structure of the reproducing | regenerating apparatus 1 by preferable embodiment of this invention. コンテンツ情報DBのデータ構造の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the data structure of content information DB. 最終アーティストツリーを示す概念図である。It is a conceptual diagram which shows the last artist tree. 優先DBのデータ構造の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the data structure of priority DB. 残存DBのデータ構造の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the data structure of residual DB. 優先アーティストツリー精製処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows a priority artist tree refinement | purification process. 優先アーティストツリーを示す概念図である。It is a conceptual diagram which shows a priority artist tree. アーティストリスト表示処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an artist list display process. アルバムリスト表示処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an album list display process. トラックリスト表示処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows a track list display process. トラック再生処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows a track reproduction process. 最終アーティストツリー精製処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the last artist tree refinement | purification process.
符号の説明Explanation of symbols
1 再生装置
2 制御部
3 RAM
4 ROM
5 HDD
6 再生部
7 操作部
8 表示部
DESCRIPTION OF SYMBOLS 1 Playback apparatus 2 Control part 3 RAM
4 ROM
5 HDD
6 Playback section 7 Operation section 8 Display section

Claims (7)

  1. コンテンツ記憶部に記録されているコンテンツのコンテンツ情報が格納されたコンテンツ情報ツリーを生成するコンテンツ情報ツリー生成装置であって、
    前記コンテンツ記憶部に記録されているコンテンツ数が所定の限界コンテンツ数より大きいか否かを判断する判断手段と、
    コンテンツ数が前記限界コンテンツ数より大きいと判断された場合、前記コンテンツ記憶部に記録されているコンテンツの中から、所定条件に従って前記限界コンテンツ数以下のコンテンツを選択し、選択されたコンテンツのみのコンテンツ情報が格納された優先コンテンツ情報ツリーを生成する優先コンテンツ情報ツリー生成手段と
    前記コンテンツ記憶部に記録されているが、前記優先コンテンツ情報ツリーに格納されていないコンテンツのコンテンツ情報が格納された残存コンテンツ情報データベースを管理する残存コンテンツ情報管理手段とを備える、コンテンツ情報ツリー生成装置。
    A content information tree generation device that generates a content information tree in which content information of content recorded in a content storage unit is stored,
    Determining means for determining whether or not the number of contents recorded in the content storage unit is greater than a predetermined limit number of contents;
    When it is determined that the number of contents is larger than the limit content number, content less than the limit content number is selected from the contents recorded in the content storage unit according to a predetermined condition, and only the selected content Priority content information tree generation means for generating a priority content information tree in which information is stored ;
    A content information tree generation device comprising: a residual content information management unit that manages a residual content information database that stores content information of content that is recorded in the content storage unit but not stored in the priority content information tree .
  2. 前記コンテンツ記憶部に記録されているコンテンツのコンテンツ情報を表示する際に、表示すべきコンテンツのコンテンツ情報が前記優先コンテンツ情報ツリーに格納されているか否かを判断するコンテンツ情報判断手段と、
    表示すべきコンテンツのコンテンツ情報が前記優先コンテンツ情報ツリーに格納されている場合に、前記優先コンテンツ情報ツリーから前記コンテンツ情報を取得し、表示すべきコンテンツのコンテンツ情報が前記優先コンテンツ情報ツリーに格納されていない場合に、前記残存コンテンツ情報データベースから前記コンテンツ情報を取得するコンテンツ情報取得手段と、
    前記コンテンツ情報取得手段が取得したコンテンツ情報を表示装置に表示させる表示制御手段とをさらに備える、請求項に記載のコンテンツ情報ツリー生成装置。
    Content information determination means for determining whether or not content information of content to be displayed is stored in the priority content information tree when displaying content information of content recorded in the content storage unit;
    When content information of content to be displayed is stored in the priority content information tree, the content information is acquired from the priority content information tree, and content information of content to be displayed is stored in the priority content information tree. Content information acquisition means for acquiring the content information from the remaining content information database,
    Further comprising a display control means for displaying the content information which the content information acquisition unit acquires the display device, the content information tree generating apparatus according to claim 1.
  3. 前記コンテンツ記憶部に記録されているコンテンツを再生する際に、再生すべきコンテンツの所在情報が前記優先コンテンツ情報ツリーに格納されているか否かを判断する所在情報判断手段と、
    再生すべきコンテンツの所在情報が前記優先コンテンツ情報ツリーに格納されている場合に、前記優先コンテンツ情報ツリーから前記所在情報を取得し、再生すべきコンテンツの所在情報が前記優先コンテンツ情報ツリーに格納されていない場合に、前記残存コンテンツ情報データベースから前記所在情報を取得する所在情報取得手段と、
    前記所在情報取得手段が取得した所在情報に基づいて、再生手段に、前記コンテンツ記憶部からコンテンツを読み出して再生させる再生制御手段とをさらに備える、請求項またはに記載のコンテンツ情報ツリー生成装置。
    Location information determining means for determining whether or not location information of content to be reproduced is stored in the priority content information tree when reproducing the content recorded in the content storage unit;
    When the location information of the content to be reproduced is stored in the priority content information tree, the location information is acquired from the priority content information tree, and the location information of the content to be reproduced is stored in the priority content information tree. If not, location information acquisition means for acquiring the location information from the remaining content information database,
    On the basis of the location information acquiring means acquires the location information, the reproducing means further includes a reproduction control means for reading out and reproducing the content from the content storage unit, content information tree generating apparatus according to claim 1 or 2 .
  4. 前記優先コンテンツ情報ツリーに前記残存コンテンツ情報データベースに記録されているコンテンツ情報を追加することによって、最終コンテンツ情報ツリーを生成する最終コンテンツ情報ツリー生成手段をさらに備える、請求項のいずれかに記載のコンテンツ情報ツリー生成装置。 By adding the contents information recorded in the residual content information database on the priority content information tree, further comprising a final content information tree generating means for generating the final content information tree, to any one of claims 1 to 3, Description content information tree generation device.
  5. 前記コンテンツ情報が最終再生日時を含み、
    前記優先コンテンツ情報ツリー生成手段が、最終再生日時が新しい順に前記限界コンテンツ数以下のコンテンツを選択する、請求項1〜のいずれかに記載のコンテンツ情報ツリー生成装置。
    The content information includes the last playback date and time,
    The priority content information tree generating means, a final reproduction time selects content below the limit number of contents in reverse chronological order, the content information tree generator according to any one of claims 1-4.
  6. 請求項1〜のいずれかに記載のコンテンツ情報ツリー生成装置の各手段をコンピュータに実行させる、コンテンツ情報ツリー生成プログラム。 Claim 1 to execute the respective means of the content information tree generator according to any one of 5 to the computer, the content information tree generator.
  7. コンテンツ記憶部に記録されているコンテンツのコンテンツ情報が格納されたコンテンツ情報ツリーを生成するコンテンツ情報ツリー生成方法であって、A content information tree generation method for generating a content information tree in which content information of content recorded in a content storage unit is stored,
    前記コンテンツ記憶部に記録されているコンテンツ数が所定の限界コンテンツ数より大きいか否かを判断する判断ステップと、A determination step of determining whether the number of contents recorded in the content storage unit is greater than a predetermined limit number of contents;
    コンテンツ数が前記限界コンテンツ数より大きいと判断された場合、前記コンテンツ記憶部に記録されているコンテンツの中から、所定条件に従って前記限界コンテンツ数以下のコンテンツを選択し、選択されたコンテンツのみのコンテンツ情報が格納された優先コンテンツ情報ツリーを生成する優先コンテンツ情報ツリー生成ステップと、When it is determined that the number of contents is larger than the limit content number, content less than the limit content number is selected from the contents recorded in the content storage unit according to a predetermined condition, and only the selected content A priority content information tree generation step for generating a priority content information tree in which information is stored;
    前記コンテンツ記憶部に記録されているが、前記優先コンテンツ情報ツリーに格納されていないコンテンツのコンテンツ情報が格納された残存コンテンツ情報データベースを管理する残存コンテンツ情報管理ステップとを含む、コンテンツ情報ツリー生成方法。A residual content information management step of managing a residual content information database in which content information of content recorded in the content storage unit but not stored in the priority content information tree is stored. .
JP2008270278A 2008-10-20 2008-10-20 Content information tree generation device and program thereof Active JP5029842B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2008270278A JP5029842B2 (en) 2008-10-20 2008-10-20 Content information tree generation device and program thereof

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2008270278A JP5029842B2 (en) 2008-10-20 2008-10-20 Content information tree generation device and program thereof

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2010097678A JP2010097678A (en) 2010-04-30
JP5029842B2 true JP5029842B2 (en) 2012-09-19

Family

ID=42259239

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2008270278A Active JP5029842B2 (en) 2008-10-20 2008-10-20 Content information tree generation device and program thereof

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5029842B2 (en)

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5573744B2 (en) * 2011-03-22 2014-08-20 オンキヨー株式会社 List generating apparatus and program thereof

Family Cites Families (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP3682235B2 (en) * 2001-02-08 2005-08-10 株式会社ケンウッド DATA REPRODUCING DEVICE, DATA REPRODUCING METHOD, AND PROGRAM
JP2002297420A (en) * 2001-03-29 2002-10-11 Ricoh Co Ltd Data directory structure display device and computer program
JP4717286B2 (en) * 2001-08-27 2011-07-06 クラリオン株式会社 Acoustic information equipment
JP3984129B2 (en) * 2001-09-10 2007-10-03 富士通株式会社 Structured document processing system
JP2005063144A (en) * 2003-08-12 2005-03-10 Sony Corp Content retrieval system and method, content server, and terminal device
JP4393320B2 (en) * 2004-09-13 2010-01-06 キヤノン株式会社 File management apparatus, control method therefor, and recording apparatus
JP2007317335A (en) * 2006-05-29 2007-12-06 Sony Corp Music playback system, music accumulation device, music playback device, program and music playback method
JP4802949B2 (en) * 2006-09-07 2011-10-26 富士ゼロックス株式会社 Tree structure display program, tree structure display device, and tree structure display method

Also Published As

Publication number Publication date
JP2010097678A (en) 2010-04-30

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2012003804A (en) Av device
JP5000093B2 (en) Data processing method, portable playback device and computer
JP2005128596A (en) Information processor and method, recording medium, program, and content related data
JP4244011B2 (en) Data reproduction apparatus and reproduction data management method in data reproduction apparatus
JP5522896B2 (en) Method and apparatus for editing program search information
JP5029842B2 (en) Content information tree generation device and program thereof
JP2006059509A (en) Method, apparatus, program, and medium for reproducing musical pieces
JP2009042265A (en) Digital audio player and selection method for karaoke musical piece
JP4420856B2 (en) Information acquisition method and content storage device
JP2007066370A (en) Play-back apparatus and play-back method
JP2008186512A (en) Content reproducing device
JP2007226880A (en) Reproduction device, search method, and computer program
JP2004145701A (en) Recording/reproducing device, and recording/reproducing processing program
JP2005182855A (en) Reproducing device, recording and reproducing device
JP2008204506A (en) Content list generating apparatus
JP2005243184A (en) Reproducing apparatus and reproducing method
JP4263151B2 (en) Content reproduction pattern generation apparatus, content reproduction system, and content reproduction pattern generation method
JP5094442B2 (en) Playback apparatus and playlist update method
JP2010257368A (en) Content information display control device and program for the same
JP5241253B2 (en) Content recording apparatus and program thereof
JP2009129481A (en) Content playback device, content playback control device, and program for them
JP2008146764A (en) Audio apparatus
JP2010113627A (en) Content information registration device and program therefor
JP2009004047A (en) Device and method for reproducing
JP2010160868A (en) Content reproduction device, and program therefor

Legal Events

Date Code Title Description
A711 Notification of change in applicant

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A712

Effective date: 20101227

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20110801

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20120326

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20120427

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20120514

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20120530

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20120612

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20150706

Year of fee payment: 3