JP5023118B2 - スクリーン印刷機 - Google Patents

スクリーン印刷機 Download PDF

Info

Publication number
JP5023118B2
JP5023118B2 JP2009189798A JP2009189798A JP5023118B2 JP 5023118 B2 JP5023118 B2 JP 5023118B2 JP 2009189798 A JP2009189798 A JP 2009189798A JP 2009189798 A JP2009189798 A JP 2009189798A JP 5023118 B2 JP5023118 B2 JP 5023118B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
unit
printing
alignment
frame
axis
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2009189798A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2011011534A (ja
Inventor
直哉 和田
剛生 大嶋
昌幸 細川
亨輔 青井
Original Assignee
東海商事株式会社
東海精機株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP2009132932 priority Critical
Priority to JP2009132932 priority
Application filed by 東海商事株式会社, 東海精機株式会社 filed Critical 東海商事株式会社
Priority to JP2009189798A priority patent/JP5023118B2/ja
Publication of JP2011011534A publication Critical patent/JP2011011534A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP5023118B2 publication Critical patent/JP5023118B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、スクリーン印刷機において印刷テーブル上で保持されて印刷部に搬送されたワークと、印刷部における版枠による印刷位置とを正確に位置合わせさせるよう、その整合装置を印刷部に配置構成することで一層の印刷精度の向上が図れるようにしたスクリーン印刷機に関する。
従来から、スクリーン印刷機においては、印刷テーブル上で保持されたワークに対して版枠による精確な印刷位置を合致させるため、版枠とワークとが照応するように、印刷部において印刷される前処理として版枠位置に対応するようにワークをX方向、Y方向に移動すると共に所定のθ角度で回転させることで位置合わせをしている。このための整合処理・装置は、例えば版枠に予め設けられた位置合わせ用マークをCCDカメラにて撮像して画像処理ユニットによって位置合わせ用マークの基準位置を計測マークとして登録しておく。そして、整合テーブル上で保持されたワークにおける位置決め用マークをCCDカメラによって撮影し、先の計測マーク位置と位置決め用マークとが合致するように、その位置ずれ量に対応して整合テーブルをX方向、Y方向に移動すると共に所定のθ角度で回転させることで合致させるものとしている。
このような整合処理・装置は、例えば特許文献1に示されるプリント配線板用スクリーン印刷装置として、特許文献2に示されるスクリーン印刷機の被印刷物搬送装置として提案されている。特許文献1の印刷装置は、整合テーブル、XYシータテーブル、整合押さえから成る整合部と、印刷ヘッド、スクリーン版枠、スキージから成る印刷部とがスクリーン印刷装置の前後に配置構成されている。特許文献2の被印刷物搬送装置では、被印刷物搬入側の整合部、印刷部、被印刷物搬出側の排出部が並設されており、整合部では整合テーブルによって左右方向Y、前後方向X、想定水平面でのθ方向で位置調整され、この整合部から印刷部に搬送させるときに生じる位置ずれ量に対応する分を整合部において予め移動させておくとする。
特開平8−150696号公報 特開2001−121672号公報
これらの従来の特許文献1による整合処理によると、整合後に印刷部に例えばプリント基板を搬送するから、特許文献2における従来技術の問題点として指摘しているように、その搬送中に位置ずれを生じ得る余地がある。また、特許文献2による整合処理によると、整合部から印刷部に搬送する際に生じ得る位置ずれは解消される余地はあっても、予め設定する位置ずれ量に相当する調整量と異なる位置ずれが生じることがあると、結果として整合しなくなる虞がある。そればかりでなく、位置ずれ量を予想することは搬送速度、印刷物の状態その他で微妙に異なるから、極めて困難であることに変わりはない。
そこで本発明は叙上のような従来存した諸事情に鑑み創出されたもので、その目的は例えば印刷テーブル上で保持されて投入部から搬送されたワークに印刷処理を施す印刷部において、版枠とワークとの位置合わせである整合を行わせるように印刷部に整合装置を配置することで、整合後にワークを移動させることなく直ちに印刷処理を行うことができ、より精度の高い印刷が可能となるスクリーン印刷機を提供することにある。
上述した課題を解決するため、本発明におけるスクリーン印刷方法にあっては、印刷テーブル(5,6)上で保持されたワークWに対する所定の印刷処理をスキージユニット4を備えた印刷部3にて行うもので、印刷部3に整合装置10を配置しておき、印刷テーブル(5,6)上のワークWに対してスキージユニット4を含む整合装置10側を所定方向に移動し、また回転することで整合した後、印刷することを特徴としたものである。
また、本発明に係るスクリーン印刷機にあっては、未処理のワークWを投入し、また処理後のワークWを取り出す投入部2と、ワークWに対して所定の印刷処理を施す版枠7、スキージユニット4を備えた印刷部3とを機枠1に区画形成すると共に、投入部2と印刷部3との間で往復する印刷テーブル(5,6)上のワークWに設けてある位置決め用マークと版枠7に設けてある位置合わせ用マークとを合わせるように版枠7を所定方向に移動、回転させてワークWに対して版枠7を位置決め、整合させる整合装置10を印刷部3に配置して成るスクリーン印刷機において、整合装置10は、印刷部3における四隅に配した昇降自在な支持支柱11と、この支持支柱11それぞれに配されて、X軸方向、Y軸方向それぞれに移動し、またθ角度で回転する整合ユニット体15A,15B,15C,15Dと、この前後左右の整合ユニット体15A,15B,15C,15D相互間に印刷部3の前後部縁、左右部縁に沿って装架した枠部から成る平面矩形枠状で、前記版枠7を固定支持する支持枠体25と、支持枠体25によって支持されることで前記位置合わせ用マーク、前記位置決め用マークを撮像して前記ワークWと前記版枠7との位置ずれの有無、位置ずれ量を計測照合するCCDカメラ35を有するカメラユニット31とを備え、ワークWに対して位置ずれがあるときの版枠7を前記整合ユニット体15A,15B,15C,15Dによって前記支持枠体25を移動、回転させて整合するようにして成ることを特徴する。
ワークWに印刷する前記スキージユニット4は、整合装置10の支持枠体25に固定支持して構成することができる。
前記整合ユニット体15A,15B,15C,15Dは、支持支柱11に固定したユニットベース16と、このユニットベース16上に配置した整合駆動源17と、整合駆動源17からの減速駆動によるネジ送り作用(18)で、X軸方向あるいはY軸方向に沿ってスライド移動する下段リニア体19と、この下段リニア体19上に配されて、他の整合ユニット体15A,15B,15C,15Dによる移動制御に追随してY軸方向あるいはX軸方向に沿ってスライド移動する上段リニア体21と、上段リニア体21上で水平面上で回転する回転盤体22とを備えて成る。
また、整合ユニット体15A,15B,15C,15DによるX軸方向あるいはY軸方向それぞれへの移動制御は、印刷部3の中心に対して点対称位置で対となして配置した整合ユニット体15A,15C、15B,15D相互によるものとして構成することができる。
以上のように構成された本発明に係るスクリーン印刷方法及びそのスクリーン印刷機にあって、印刷部3に配置構成された整合装置10は、ワークWに対する印刷処理前で版枠7とワークWとを位置合わせして整合させ、その後、ワークWを移動させることなく直ちにスキージユニット4による印刷作動を開始させ得るものとし、整合後での位置ずれ等を生じさせることなく、精度の高い印刷処理を行わせる。
整合装置10においての印刷部3の四隅に配した支持支柱11上の整合ユニット体15A,15B,15C,15Dによって、これらの整合ユニット体15A,15B,15C,15DそれぞれがX軸方向、Y軸方向それぞれで移動し、またθ角度で回転する計4軸の整合制御となし、印刷部3における投入部2からの印刷テーブル(5,6)上のワークWの搬入移動後ではワークWを全く移動させずに済み、その搬入移動を円滑にさせると同時に移動に伴う位置ずれ等の懸念を除去させる。
また、整合装置10における整合ユニット体15A,15B,15C,15D相互間で装架して成る支持枠体25は、その枠形状を保持したままで整合ユニット体15A,15B,15C,15Dの整合制御によって版枠支持ユニット41、スキージユニット4も共に移動、回転し、整合位置決め後のワークWに対するカメラユニット31、版枠支持ユニット41、スキージユニット4による印刷処理を円滑にさせる。
支持枠体25に固定支持させたカメラユニット31、版枠支持ユニット41、スキージユニット4等は、支持枠体25自体の整合作動と共に一体となって追随移動し、印刷部3で移動しないワークWに対する整合位置を確保させる。
印刷部3の中心に対して点対称位置で配置の整合ユニット体15A,15C、15B,15D相互は、それぞれの方向への移動で整合装置10全体をX軸方向、Y軸方向更にはθ角度での回転となる整合制御を円滑に行わせる。
本発明は以上説明したように、ワークWに印刷処理を施す印刷部3において、版枠7とワークWとの位置合わせである整合を行わせる整合装置10を印刷部3に配置構成してあることで、整合後にワークWを移動させることなく直ちに印刷処理を行うことができ、より精度の高い印刷が可能となる。
すなわちこれは、本発明において、ワークWに印刷処理を行う印刷部3に、ワークWと版枠7とを位置決め整合する整合装置10を配置構成したからであり、印刷部3においては移動しないワークWに対して版枠7、スキージユニット4等を含む整合装置10側を移動、回転させるようにしたからである。これにより、整合処理後にワークWを移動させないことによるワークWの位置ずれの確実な阻止、それによる印刷精度の一層の向上等を可能にする。
また、印刷部3の四隅に配した整合ユニット体15A,15B,15C,15Dそれぞれの移動、回転による計4軸の整合制御で、カメラユニット31、版枠7、スキージユニット4それぞれを固定支持する支持枠体25全体を歪形することなく、それを保持したままでワークWに対して精確に位置合わせできる。
整合ユニット体15A,15B,15C,15Dそれぞれにおいての下段リニア体19、上段リニア体21、回転盤体22は、整合ユニット体15A,15C、15B,15Dが点対称位置で対となる配置であることと相俟ち、それ自身によるX軸方向あるいはY軸方向での、更に他の整合ユニット体15A,15B,15C,15DによるY軸方向あるいはX軸方向での移動に追随し、またこれらの相互の逆方向の移動による回転動を円滑にして整合制御できる。
尚、上記の課題を解決するための手段、発明の効果の項それぞれにおいて付記した符号は、図面中に記載した構成各部を示す部分との参照を容易にするために付した。本発明は、これらの記載、図面中の符号等によって示された構造・形状等に限定されない。
本発明を実施するための一形態を示す概略正面図である。 同じく概略平面図である。 同じく概略側面図である。 同じく整合装置の概要を示す平面図である。 同じくその正面図である。 同じくその側面図である。 同じく整合装置における整合ユニットの正面図である。 同じく平面図である。 同じく側面図である。 同じく整合装置による整合処理を説明する概略図で、その(a)はX軸方向に移動する場合の整合を示し、(b)はY軸方向に移動する場合の整合を示し、(c)はθ角度で回転す場合の整合を示す。
以下、図面を参照して本発明を実施するための一形態を説明すると、図において示される符号1はスクリーン印刷機Pにおける機枠であり、例えば所定肉厚のL型鋼材等によって構枠されていて、未処理のワークWを投入し、また処理後のワークWを取り出す投入部2を後部に、ワークWに対して例えば半導体素材であるペースト材(樹脂材)等をワークWに塗布する所定の印刷処理を施す版枠7、スキージユニット4を備えた印刷部3を前部にそれぞれ区画形成してある。
投入部2と印刷部3とには、これら相互間で2つの印刷テーブル(5,6)を交互に往復進退させるテーブル移動装置8が設けられている。このテーブル移動装置8は、上段位置と下段位置とにある2つの印刷テーブル(5,6)を交互で投入部2と印刷部3との間で往復進退させることで、投入部2にある一方の印刷テーブル(5)上では所定のワークWを投入し、また処理後のワークWを取り出すのであり、その間、印刷部3にある他方の印刷テーブル(6)上ではスキージユニット4によって印刷が行われている。尚、印刷テーブル(5,6)自体は、例えばエア吸着方式でワークWを吸着させることで上面に固定支持できる所定大きさの平面ほぼ矩形状を呈している。
この印刷部3における印刷処理に先立ち、印刷部3において、ワークWと版枠7との間での位置合わせを4軸制御の整合装置10によって行われるようにしてあり、その整合後でワークWを移動させることなく直ちに印刷が行われるようにしてある。
しかして、整合装置10は、印刷部3における四隅に配した昇降自在な支持支柱11と、この支持支柱11それぞれに配されて、X軸方向、Y軸方向それぞれに移動し、またθ角度で回転する整合ユニット体15A,15B,15C,15Dと、この前後左右の整合ユニット体15A,15B,15C,15D相互間それぞれによって印刷部3の前後部縁、左右部縁に沿って装架した枠部から成る平面矩形枠状の支持枠体25と、支持枠体25によって支持されることで位置合わせ用マーク、位置決め用マークを撮像するCCDカメラ35を有するカメラユニット31と、同じく支持枠体25によって支持されることで版枠7を固定支持する版枠支持ユニット41と、同じく支持枠体25によって支持されている前記スキージユニット4とを備えて成る。
支持支柱11は、機枠1に区画形成の印刷部3における前後左右の四隅位置で例えば立脚されている直立枠部によって立脚状に支持形成されている。そして、機枠1に配置固定した昇降モータの如き昇降駆動源12からの減速駆動で、例えばピニオン、ラックによる上下方向に沿う進退動作によって、4本の支持支柱11全部が同時に同速度で円滑に昇降されるようにしてある。
整合ユニット体15A,15B,15C,15Dは図7乃至図9に示すように、上下方向での取付位置の微調整を可能とさせるアジャスタ14を介して支持支柱11、例えばその上端に固定したユニットベース16と、このユニットベース16上に配置したパルスモータの如き整合駆動源17と、整合駆動源17からの減速駆動によるネジ送り作用(18)で、X軸方向(スクリーン印刷機P自体の投入部2と印刷部3との間におけるワークWの搬送移動方向に沿う方向)あるいはY軸方向(ワークWの搬送移動方向に直交する方向)に沿ってスライド移動する下段リニア体19と、この下段リニア体19上に配されて、他の整合ユニット体15A,15B,15C,15Dによる移動制御に追随してY軸方向あるいはX軸方向に沿ってスライド移動する上段リニア体21と、上段リニア体21上で水平面上で回転する回転盤体22とを備えて成る。また、下段リニア体19における移動制御量を検出し、フィードバックするマイクロフォトセンサーの如き検出センサー23を備える。
印刷部3における前部左側位置の第1の整合ユニット体15Aと後部右側位置の第3の整合ユニット体15Cとは、印刷部3の中心に対して点対称に配置構成されて、これらの下段リニア体19によってY軸方向に制御動するものとしてある。同様に、印刷部3における前部右側位置の第2の整合ユニット体15Bと後部左側位置の第4の整合ユニット体15Dとは、印刷部3の中心に対して点対称に配置構成されて、これらの下段リニア体19によってX軸方向に制御動するものとしてある。このような4個の整合ユニット体15A,15B,15C,15Dによる4軸制御によって、第1、第3の整合ユニット体15A,15Cの同方向での制御動は支持枠体25をY軸方向に(図10(a)参照)、同様に第2、第4の整合ユニット体15B,15Dの同方向での制御動は支持枠体25をX軸方向に(図10(b)参照)それぞれ移動させる。また、第1、第3の整合ユニット体15A,15C相互の逆方向での制御動と、第2、第4の整合ユニット体15B,15D相互の逆方向での制御動とで、回転盤体22の回転を伴なって支持枠体25を所定のθ角度(図10(c)参照)で回転移動させる。尚、これらの整合ユニット体15A,15B,15C,15Dそれぞれは、同一構造のものとして構成されており、その制御動の方向がX軸方向であるか、Y軸方向であるかによって下段リニア体19による制御動方向を違えて配置構成しているにすぎない。
尚、これらの4個の整合ユニット体15A,15B,15C,15Dそれぞれにおける整合中心位置すなわち回転盤体22の中心位置は、整合させるべき印刷部3ないし被整合部材例えばワークWにおける中心位置から等距離に配置されるように、その平面の中心位置を中心とする一つの整合制御位置円Cの円周上に位置しており(図4参照)、また、少なくとも3個の整合ユニット体15A,15B,15C,15D(いずれか任意の1個を除く)の整合作動によって整合可能なものとなっている。
支持枠体25は、整合ユニット体15A,15B,15C,15Dによる整合制御によって、スキージユニット4、カメラユニット31、版枠支持ユニット41等がワークWに対して位置合わせさせるように、これらを一体として歪形させることなく移動、回転させれば足りる。図示例にあっては、印刷部3における前後縁部に沿う前後枠部、同じく左右縁部に沿う左右枠部となるように、これらの各ユニット4,31,41の構成部材によって平面で四角枠状に形成されている。もとより、これらの各ユニット4,31,41の構成部材によらずに、独立させて構成しておいて、これに各ユニット4,31,41それぞれを固定支持させても良い。
例えば図示では、その前後枠部は、印刷部3における前後縁に沿って第1、第2の整合ユニット体15A,15B相互間で、また第3、第4の整合ユニット体15C,15D相互間で架装される前後位置で対状となる空洞状のスキージユニット支持枠部26によって、あるいはこのスキージユニット支持枠部26の端部それぞれに固定したジョイントプレート27相互間で架設した対状となるオフコンベースバー30、更にはこのオフコンベースバー30相互間に架装した版枠支持ユニット41における後述の前後枠42等による。また、左右枠部は、オフコンベースバー30の端部相互間で架設した版枠支持ユニット41における左右枠43による。
尚、スキージユニット支持枠部26は、整合ユニット体15A,15B,15C,15Dの上部に配してある前記回転盤体22に設けたジョイントブロック24に固定することで、整合ユニット体15A,15B,15C,15D上で連結されている(図7、図9参照)。
また、この支持枠体25自体は、整合ユニット体15A,15B,15C,15Dによる整合のための制御作動で、これの支持枠形状が保持されたまままでX軸方向、Y軸方向に沿って移動し、またθ角度で回転する。このために、支持枠体25に支持されているカメラユニット31、版枠支持ユニット41、スキージユニット4のいずれも同時にワークWに対しての所定の整合制御が行われるものとなる。
カメラユニット31は、印刷部3における前後縁部に位置するスキージユニット支持枠部26に関連して、これの下方位置の前後縁部に同様に対状に装架されている例えば前記オフコンベースバー30に設けられる。図示のように、オフコンベースバー30に配したカメラ走行モータ32によって往復させるように正逆転で循環する走行ベルト33をいずれか一方のオフコンベースバー30に沿って掛巡し、この走行ベルト33には、印刷部3における左右方向であるオフコンベースバー30に沿って走行するカメラ支持バー34をオフコンベースバー30相互間で架装することで連繋し、このカメラ支持バー34上にスライド位置調整される一対のCCDカメラ35を配装して成る。このCCDカメラ35によるワークW上の位置合わせ用マーク、位置決め用マークの撮像は機枠1の側面上方に配置した画像モニター36に表示されるようにしてある。
このカメラユニット31において、カメラ走行モータ32、走行ベルト33の駆動によって、整合時以外の印刷部3におけるワークWの搬送前、印刷処理中等では印刷部3外方位置に後退待避しており、整合時には例えば印刷部3における中央に設定されている整合位置に前進走行するのである。
版枠支持ユニット41は、前後に位置する対状の前記オフコンベースバー30相互間で、印刷部3における左右縁部に沿って装架されている左右枠43と、この左右枠43の前後位置で固定位置をスライド調整できるようにして、左右枠43相互間に架け渡した前後で対状となる前後枠42と、この前後枠42にスライド位置調整を可能として配装したアクチュエータ構成の版枠クランプ44とから成る。尚、前後枠42は印刷部3の中心側に向けて突片状にした支持片を有しており、この支持片上に載置された版枠7の枠部分を版枠クランプ44で上方から押圧支持するようになっている。
また、この版枠支持ユニット41には、スキージユニット4のスキージによる印刷後でワークWから版枠7を離反させるオフコン機構45が付設されている。このオフコン機構45は、オフコンベースバー30に設けられたオフコンモータの駆動によるオフコンジョイントバーを介して、版枠支持ユニット41における左右枠42におけるスキージの戻り位置側からその戻りに対応して順次に引き上げることで版離れを行わせている。
一方、図示例にあっての印刷テーブル(5,6)は、上段に位置する上段印刷テーブルと下段に位置する下段印刷テーブルとが交互で投入部2と印刷部3との間でテーブル移動装置8によって往復進退するとき、下段印刷テーブルは、進退する上段印刷テーブルが進退途中位置にあるときにその下方に潜り込むように下降し、投入部2、印刷部3部位それぞれでは上昇して、上段印刷テーブル位置と同一高さレベルとなるようにしてある。もとより、両印刷テーブル(5,6)は、その高さ位置が異なったままの状態で投入部2と印刷部3との間で往復進退するようになっていても良く、その駆動源も1個であるも、複数であるも差し支えないものとしてある。
次にこれの作動の一例を説明すると、整合装置10においてはテスト印刷等を行って事前の整合準備作業を行う。すなわち、印刷部3において、版枠支持ユニット41に版枠7を固定セットし、印刷テーブル(5,6)上のワークWに対してテスト印刷を行う。次いで整合装置10において、版枠7に予め形成・表示されている位置合わせ用マークにCCDカメラ35を合わせ、スクリーン印刷機本体に設けられている画像処理ユニット(図示せず)で、位置合わせ用マークを基準位置として登録する。このような基準位置登録によって、版枠7とCCDカメラ35との位置関係を明らかにしておく。また、投入部2では印刷テーブル(5,6)にワークWをセットして印刷部3に搬送移動させ、ワークWにおける位置決め用マークを計測マークとして同様に登録しておく。
そして、先ず投入部2における所定の印刷テーブル(5,6)上にワークWを投入セットし、その印刷テーブル(5,6)を印刷部3に搬送移動させて所定位置で停止させてワークWを位置決めする。すると、整合装置10においてはカメラユニット31が作動し、その待機位置から整合位置に走行前進したCCDカメラ35がワークWの位置決め用マークを撮像し、版枠7の位置合わせ用マークと計測照合する。位置合わせ用マークと位置決め用マークとがずれているときには、四隅の整合ユニット体15A,15B,15C,15Dの4軸作動によって、カメラユニット31、版枠支持ユニット41、スキージユニット4を含む全体をX軸方向、Y軸方向に移動すると共に所定のθ角度で回転させて、その位置合わせ、整合を行う。
整合が完了すると、カメラユニット31におけるCCDカメラ35は待機位置まで戻り、次動作に備える一方、支持支柱11の下降によって版枠支持ユニット41で固定保持されている版枠7がワークW面上に下降すると共にスキージユニット4の作動で印刷処理が行われる。このように、整合後に印刷テーブル(5,6)、ワークWを全く移動させることなく、印刷処理が実行される。
尚、この整合、印刷処理が印刷部3において行われている間で、他の印刷テーブル(6,5)が投入部2にあると、印刷処理後のワークWが取り出され、また新たなワークWが投入セットされる。
P…スクリーン印刷機 W…ワーク
C…整合制御位置円
1…機枠 2…投入部
3…印刷部 4…スキージユニット
5,6…印刷テーブル 7…版枠
8…テーブル移動装置
10…整合装置 11…支持支柱
12…昇降駆動源 14…アジャスタ
15A,15B,15C,15D…整合ユニット体
16…ユニットベース 17…整合駆動源
18…ネジ送り 19…下段リニア体
21…上段リニア体 22…回転盤体
23…検出センサー 24…ジョイントブロック
25…支持枠体 26…スキージユニット支持枠部
27…ジョイントプレート
30…オフコンベースバー 31…カメラユニット
32…カメラ走行モータ 33…走行ベルト
34…カメラ支持バー 35…CCDカメラ
36…画像モニター
41…版枠支持ユニット 42…前後枠
43…左右枠 44…版枠クランプ
45…オフコン機構

Claims (4)

  1. 未処理のワークを投入し、また処理後のワークを取り出す投入部と、ワークに対して所定の印刷処理を施す版枠、スキージユニットを備えた印刷部とを機枠に区画形成すると共に、投入部と印刷部との間で往復する印刷テーブル上のワークに設けてある位置決め用マークと版枠に設けてある位置合わせ用マークとを合わせるように版枠を所定方向に移動、回転させてワークに対して版枠を位置決め、整合させる整合装置を印刷部に配置して成るスクリーン印刷機において、整合装置は、印刷部における四隅に配した昇降自在な支持支柱と、この支持支柱それぞれに配されて、X軸方向、Y軸方向それぞれに移動し、またθ角度で回転する整合ユニット体と、この前後左右の整合ユニット体相互間に印刷部の前後部縁、左右部縁に沿って装架した枠部から成る平面矩形枠状で、前記版枠を固定支持する支持枠体と、支持枠体によって支持されることで前記位置合わせ用マーク、前記位置決め用マークを撮像して前記ワークと前記版枠との位置ずれの有無、位置ずれ量を計測照合するCCDカメラを有するカメラユニットとを備え、ワークに対して位置ずれがあるときの版枠を前記整合ユニット体によって前記支持枠体を移動、回転させて整合するようにして成ることを特徴するスクリーン印刷機。
  2. 前記スキージユニットは、整合装置の支持枠体に固定支持してある請求項1に記載のスクリーン印刷機。
  3. 前記整合ユニット体は、前記支持支柱に固定したユニットベースと、このユニットベース上に配置した整合駆動源と、整合駆動源からの減速駆動によるネジ送り作用で、X軸方向あるいはY軸方向に沿ってスライド移動する下段リニア体と、この下段リニア体上に配されて、他の整合ユニット体による移動制御に追随してY軸方向あるいはX軸方向に沿ってスライド移動する上段リニア体と、上段リニア体上で水平面上で回転する回転盤体とを備えて成る請求項1または2に記載のスクリーン印刷機。
  4. 整合ユニット体によるX軸方向あるいはY軸方向それぞれへの移動制御は、印刷部の中心に対して点対称位置で対となして配置した整合ユニット体相互によるものとしてある請求項1乃至3のいずれかに記載のスクリーン印刷機。
JP2009189798A 2009-06-02 2009-08-19 スクリーン印刷機 Active JP5023118B2 (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2009132932 2009-06-02
JP2009132932 2009-06-02
JP2009189798A JP5023118B2 (ja) 2009-06-02 2009-08-19 スクリーン印刷機

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2009189798A JP5023118B2 (ja) 2009-06-02 2009-08-19 スクリーン印刷機

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2011011534A JP2011011534A (ja) 2011-01-20
JP5023118B2 true JP5023118B2 (ja) 2012-09-12

Family

ID=43590859

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2009189798A Active JP5023118B2 (ja) 2009-06-02 2009-08-19 スクリーン印刷機

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5023118B2 (ja)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6164930A (en) 1998-06-18 2000-12-26 Flow International Corporation Apparatus for regulating flow of a pumped substance
CN103625099A (zh) * 2013-11-26 2014-03-12 邹可权 丝网印花自动快速调框装置
CN105774198A (zh) * 2016-05-06 2016-07-20 东莞市科隆威自动化设备有限公司 一种光伏太阳能丝网印刷机的钢网调整方法及其机构

Families Citing this family (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5858642B2 (ja) * 2011-05-16 2016-02-10 ヤマハ発動機株式会社 印刷装置
CN102975480B (zh) * 2011-09-05 2014-11-05 东远机械工业(昆山)有限公司 网版的调整机构
CN102615947A (zh) * 2012-03-21 2012-08-01 浙江源新光伏自动化设备有限公司 一种平台位姿调节方法及位姿调节平台
KR101524795B1 (ko) * 2014-01-03 2015-06-01 주식회사 이호테크 지석을 이용한 도금강판의 표면검사장치
JP2017109379A (ja) * 2015-12-16 2017-06-22 株式会社Screenホールディングス 転写装置

Family Cites Families (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH058369A (ja) * 1991-07-05 1993-01-19 Hitachi Ltd 高精度はんだペースト印刷方法及び装置
JPH0596700A (ja) * 1991-10-04 1993-04-20 Murata Mfg Co Ltd スクリーン印刷の位置合わせ方法

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6164930A (en) 1998-06-18 2000-12-26 Flow International Corporation Apparatus for regulating flow of a pumped substance
CN103625099A (zh) * 2013-11-26 2014-03-12 邹可权 丝网印花自动快速调框装置
CN105774198A (zh) * 2016-05-06 2016-07-20 东莞市科隆威自动化设备有限公司 一种光伏太阳能丝网印刷机的钢网调整方法及其机构
CN105774198B (zh) * 2016-05-06 2018-07-27 东莞市科隆威自动化设备有限公司 一种光伏太阳能丝网印刷机的钢网调整方法及其机构

Also Published As

Publication number Publication date
JP2011011534A (ja) 2011-01-20

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US20160334676A1 (en) Polarized light irradiating apparatus and method of irradiating polarized light for photo alignment
EP3270679B1 (en) Method and apparatus for automatically adjusting dispensing units of a dispenser
US8191472B2 (en) Method and apparatus for screen printing
CN103587228B (zh) 丝网印刷设备、印刷物制造方法和基板制造方法
US10682848B2 (en) Workpiece processing system and method
US20110163120A1 (en) Method and apparatus for dispensing material on a substrate
JP4911761B2 (ja) 変形可能なガントリー型作業装置
TWI511794B (zh) A film pattern forming apparatus, a film pattern forming method, and a device adjusting method
JP2009252808A (ja) スクリーン印刷装置
EP0259776B1 (en) Screen printing machine
US8857329B2 (en) Screen printing apparatus
US7580558B2 (en) Screen printing apparatus
JP4884759B2 (ja) スクリーン印刷装置
US20200189261A1 (en) Printing device and board work device
JP2007184497A (ja) 印刷検査方法
KR20080075109A (ko) 스크린 인쇄 장치 및 스크린 인쇄 방법
CN108040474B (zh) 用于模板印刷机的升降工具组装件
JP2013035089A (ja) 硬質脆性板の周縁加工装置
KR100545817B1 (ko) 판형상 워크의 천공 장치 및 천공 방법
JP2011031588A (ja) スクリーン印刷装置およびスクリーン印刷方法
US8453568B2 (en) Method of moving printing tables in screen printing apparatus, and printing table driving unit therefor
CN103515274B (zh) 焊球印刷搭载装置
JP2006108200A (ja) はんだ印刷システム
JP4866782B2 (ja) 基板クランプ機構及び描画システム
JP2015083364A (ja) スクリーン印刷機及び部品実装ライン

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20120126

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20120207

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20120406

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20120515

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20120618

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5023118

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20150622

Year of fee payment: 3

S533 Written request for registration of change of name

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313533

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250