JP4993853B2 - system - Google Patents

system Download PDF

Info

Publication number
JP4993853B2
JP4993853B2 JP2004364434A JP2004364434A JP4993853B2 JP 4993853 B2 JP4993853 B2 JP 4993853B2 JP 2004364434 A JP2004364434 A JP 2004364434A JP 2004364434 A JP2004364434 A JP 2004364434A JP 4993853 B2 JP4993853 B2 JP 4993853B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
information
integrated circuit
non
memory
reader
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2004364434A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2005209167A5 (en
JP2005209167A (en
Inventor
舜平 山崎
洋平 神野
康行 荒井
Original Assignee
株式会社半導体エネルギー研究所
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP2003433448 priority Critical
Priority to JP2003433448 priority
Application filed by 株式会社半導体エネルギー研究所 filed Critical 株式会社半導体エネルギー研究所
Priority to JP2004364434A priority patent/JP4993853B2/en
Publication of JP2005209167A publication Critical patent/JP2005209167A/en
Publication of JP2005209167A5 publication Critical patent/JP2005209167A5/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP4993853B2 publication Critical patent/JP4993853B2/en
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、メモリやマイクロプロセッサ(中央演算部、CPU)等を有する集積回路を搭載した紙幣、硬貨、有価証券類、証書類、タグ、ラベル、カード、包装用容器類、書籍類、無記名債券類、乗物類、食品類、衣類、身の回り品、保健用品類、生活用品類、薬品類、記録媒体及び電子機器等のあらゆる流通可能な商品に関する。 The present invention includes a memory and a microprocessor (central processing unit, CPU) banknotes equipped with an integrated circuit having a like, coins, securities, certificates, tags, labels, cards, packing containers, books, bearer bonds kind, vehicles, foods, clothing, personal belongings, health products, clothing, health products, commodities, chemicals, related to any distribution possible products such as recording media and electronic devices.

近年、食品業界、製造業界、金融業界等のあらゆる産業界において、商品の安全性や管理体制の強化を求める声が高まっており、それに伴い商品に関する情報量が増加しつつある。 In recent years, there is the food industry, manufacturing industry, in any industry, such as the financial industry, there is an increasing demand for strengthening of safety and control systems of products, increasing the amount of information about the product along with it. しかし、現状の商品情報は、主にバーコードの十数桁の数字により提供される製造国、メーカー、商品番号等の情報程度であり、情報量が非常に少なかった。 However, the product information of the status quo, mainly manufacturing countries is provided by a dozen digits of the bar code, the manufacturer, is information about such as product number, the amount of information was very small. またバーコードを利用した場合、一つ一つを手作業で行うため読み取りに時間を要していた。 The case of using the bar code, it takes time to read for performing one by one by hand. そこで、バーコードシステムに代わり、RFID(Radio Frequency Identification)と呼ばれる、電磁波を利用した非接触ICタグによる自動認識技術が注目されている。 Therefore, instead of the bar code system, called RFID (Radio Frequency Identification), automatic recognition technology has attracted attention due to the non-contact IC tag that uses electromagnetic waves.

また、動植物の安全性(例えば、原産地、伝染病の感染の有無等)を確保するために、動植物の体内に直接ICチップを埋め込み、体外の情報読み取り装置(リーダ)によって動植物に関する情報を取得、管理するという体制が普及しつつある。 Further, animal and plant safety (e.g., place of origin, the presence or absence of infection epidemics) in order to ensure, embedded directly IC chip in the body of animals and plants, get information about plants and animals by extracorporeal information reading device (reader), system of managing are becoming popular.

また、近年、一人当たりが携帯するカード数が増加しており、中でも電磁界を利用して通信を行う非接触型のICカードが、電子乗車券や電子マネーといった形態で普及しつつある。 Further, in recent years it has increased the number of cards per person is mobile, non-contact type IC cards that communicate among them use of electromagnetic fields, becoming popular in the form such as an electronic ticket and electronic money.

また、紙幣、硬貨、有価証券類、チケット等の偽造や盗難が行われた際に、複製や悪用を防止するために、それらの内部にICチップを埋め込んでおくという技術が普及しつつある(以上、非特許文献1参照)。 Moreover, paper money, coins, securities, when forged or stolen ticket or the like is carried out, in order to prevent duplication and misuse, those techniques that inside is embedded an IC chip are becoming widespread ( above, see non-Patent Document 1).

なお、従来の非接触型ICチップの通信原理を、図24を参照して説明する。 Incidentally, the communication principle of a conventional non-contact type IC chip will be described with reference to FIG. 24. まず、ICチップを含む製品をリーダ/ライタ(以後、R/Wと略記することがある。)のような外部機器にかざすことにより、非接触型ICチップがR/Wからの電磁波を受信し、共振作用により起電力が発生することで、RFIDタグ内の非接触型ICチップが起動する。 First, the product containing the IC chip reader / writer (hereinafter, may be abbreviated as R / W.) By holding up an external device such as a noncontact IC chip receives the electromagnetic wave from the R / W , by electromotive force is generated by resonance action, the non-contact type IC chip in the RFID tag is activated. そして、チップ内の情報を信号化した後に、非接触型ICチップ側のアンテナから信号を発信し、R/Wのアンテナによって送られてきた信号を受信する。 Then, after the information signals of the chip, and transmits a signal from the non-contact type IC chip side of the antenna, for receiving a signal transmitted by the antenna of the R / W. そして、該信号はコントローラを介して、コンピュータ等のデータ処理装置に送られ、認識等のデータ処理が行われる。 Then, the signal via the controller, is sent to a data processing apparatus such as a computer, data processing such as recognition is performed.

しかしながら、このようなICチップを有する商品が普及しつつある反面、それらの商品が流通過程や購入後において、第三者が有する外部機器によって、それらの商品に関する情報を看取、窃取、改ざん等されるおそれがある。 However, although the product having such IC chip is spreading, after their products and distribution process purchase, by an external device having third party, perceiving information about those items, theft, tampering, etc. there is a risk that is. また、それらの商品が窃盗された場合はさらに深刻である。 Also, if those products are theft is more serious. このように、商品に関する情報が簡単に流出する可能性があり、個人のプライバシーが著しく侵害されるおそれが生ずる。 Thus, there is a possibility that information about the product is easily flows out, a possibility arises that individual privacy seriously compromise. また、流出した情報の窃取、改ざん等により、偽造品や模倣品が増加したり、不正利用行為が増加したりする可能性が生ずる。 Also, theft of leaked information, the falsification, or an increase in counterfeit or imitation products, occurs a possibility that unauthorized use acts or increased.

特に、将来、殆どすべての流通過程に乗る商品類(動産、不動産を問わない。)や、人体、動植物等に対してICチップが搭載された場合、上記問題は深刻化し、それらのICチップに内蔵された情報を適切に保護する必要がある。 In particular, in the future, products such ride in almost all of the distribution process (personal property, regardless of the real estate.), And the human body, when the IC chip is mounted to the flora and fauna, etc., the problem is serious, to those of the IC chip the built-in information need to be properly protected.

本発明は、このような問題点を解決すべくなされたものであり、商品等に内蔵されるICチップ等の集積回路内に記録保持された情報を保護するための機能を有する紙幣、硬貨、有価証券類、証書類、タグ、ラベル、カード、包装用容器類、書籍類、無記名債券類、乗物類、食品類、衣類、身の回り品、保健用品類、生活用品類、薬品類、記録媒体及び電子機器等を提供することを目的としている。 The present invention has to have been made to solve the above problems, a bill having the function for protecting information recorded held in the integrated circuit such as an IC chip incorporated in the product or the like, coins, securities, certificates, tags, labels, cards, packaging containers, books, bearer bonds, vehicles, foods, clothing, personal belongings, health products, clothing, health products, commodities, chemicals, recording medium and It is an object of the present invention to provide an electronic device or the like.

本発明に係る紙幣、硬貨、有価証券類、証書類、タグ、ラベル、カード、包装用容器類、書籍類、無記名債券類、乗物類、食品類、衣類、身の回り品、保健用品類、生活用品類、薬品類、記録媒体及び電子機器等は、第1の不揮発性メモリと、第2の不揮発性メモリとを少なくとも含む集積回路を内蔵し、第1の不揮発性メモリには固有の情報が記憶されており、第2の不揮発性メモリに記憶される情報を書き換えることにより、前記第1の不揮発性メモリに記憶される情報の読み出しの有無又は前記集積回路に対する新たな情報の書き込みの有無を制御することができることを特徴としている。 Bill according to the present invention, coins, securities, certificates, tags, labels, cards, packaging containers, books, bearer bonds, vehicles, foods, clothing, personal belongings, health products, household goods s, chemicals, recording medium and electronic equipment includes a first nonvolatile memory and a second nonvolatile memory built including at least an integrated circuit, the first nonvolatile memory information specific to the storage are, by rewriting the information stored in the second non-volatile memory, control whether the writing of new information with respect to the presence or absence or the integrated circuit of the reading of information stored in the first nonvolatile memory it is characterized in that it can be.

ここで、集積回路に含まれる第2の不揮発性メモリは、第1の不揮発性メモリに記憶される情報の読み出し又は書き込みの有無を制御する、いわばスイッチ又はキー(鍵)の役割を果たしている。 Here, the second non-volatile memory included in an integrated circuit controls the reading or whether the writing of information stored in the first nonvolatile memory, so to speak acts as a switch or key (key). したがって、第2の不揮発性メモリは、メモリの内容の消去と書き込みを繰り返し行うことができる不揮発性メモリである必要がある。 Accordingly, the second non-volatile memory is required to be a non-volatile memory capable of repeatedly performing erase and write the contents of the memory. 以後、第2の不揮発性メモリのように、集積回路に含まれる情報の読み書きを制御するためのスイッチ又はキーの役割を果たすメモリをスイッチメモリと呼ぶことがある。 Thereafter, as in the second nonvolatile memory, which may play a role memory switch or key for controlling the reading and writing of information included in the integrated circuit is referred to as a switch memory.

例えば、商品の製造時において、第2の不揮発性メモリを書換え可能な不揮発性メモリとし、集積回路のメモリを読み込むことができるキーとなる情報を第2の不揮発性メモリに書き込んでおく。 For example, at the time of manufacture of the product, the second non-volatile memory is a rewritable nonvolatile memory, is written to the memory as a key that can read information of the integrated circuit to the second non-volatile memory. そして、第1の不揮発性メモリには、商品固有の情報を書き込んでおく。 Then, in the first of the non-volatile memory, it is written the instrument-specific information. この状態においては、第2の不揮発性メモリに集積回路のメモリを読み込むことができるキーとなる情報が書き込まれているため、リーダ/ライタ等の外部機器によって、第1の不揮発性メモリに記憶される商品固有の情報を読み出し又は書き換えることができる。 In this state, since the information as a key that can read memory of the integrated circuit in the second nonvolatile memory is written by an external device such as a reader / writer is stored in the first nonvolatile memory product-specific information can be rewritten read or that. なお、第2の不揮発性メモリにも、商品固有の情報を一部書き込んでおいても構わない。 It should be noted that in the second non-volatile memory, may be been written some of the instrument-specific information.

そして、商品を製造元から出荷する場合には、第2の不揮発性メモリの内容を書き換えることにより、集積回路のメモリを読み込むことができないようにする(ロックする)。 When shipping the product from the manufacturer, by rewriting the contents of the second non-volatile memory, it is (locked) so as not be able to read the memory of the integrated circuit. この状態で出荷することにより、輸送途中において、外部から商品固有の情報を看取されることがない。 By shipped in this state, in the course transport, not be perceiving the product-specific information from the outside. また、万一窃盗に遭遇したとしても、商品固有の情報を読み出すことができないため、該商品を不正に使用されたり、偽造されたり、プライバシーが侵害されたりすることがない。 In addition, even if encountered in the unlikely event theft, it is not possible to read the instrument-specific information, or the improper use of the goods, or is counterfeit, privacy is not able to or been compromised.

なお、第1及び第2の不揮発性メモリともにスイッチメモリとして機能させ、集積回路内の他のメモリに記憶される商品固有の情報の読み書きの有無(ロック、アンロック)を制御しても良い。 Incidentally, both the first and second non-volatile memory to function as a switch memory, whether the read and write of the product-specific information stored in the other memory in the integrated circuit (lock, unlock) may be controlled. この場合、商品の出荷時に、第1及び第2の不揮発性メモリを共に書き換えておく(ロック)ことにより、商品固有の情報を二重に保護することができる。 In this case, at the time of shipment of the product, by previously rewrite both the first and second non-volatile memory (locked), it is possible to protect the product-specific information in duplicate. または、集積回路内のプログラムメモリ内に第1及び第2の不揮発性メモリの情報の演算プログラムを書き込んでおき、その演算結果によって商品固有の情報のロック、アンロックを制御しても良い。 Or, in the program memory in the integrated circuit in advance by writing operation program of the first and second non-volatile memory information, lock item-specific information by the calculation result may be controlled unlocking. なお、スイッチメモリとして機能する不揮発性メモリは、3個以上設けても構わない。 Incidentally, the non-volatile memory that functions as a switch memory, may be provided three or more.

なお、記憶の消去・書き込みを何度でも行えるメモリの代表的なものとしては、EPROM(Erasable Programmable Read Only Memory)がある。 As the erasing and writing of the memory as representative of the memory that allows any number of times, there is a EPROM (Erasable Programmable Read Only Memory). EPROMは、さらに、電気的に記憶を消去できるEEPROM(Electronically Erasable and Programmable ROM)と、記憶の消去に紫外線を用いるUV−EPROM(Ultra−Violet Erasable Programmable ROM)とに大別される。 EPROM further, an EEPROM can be erased electrically store (Electronically Erasable and Programmable ROM), is roughly classified into UV-EPROM (Ultra-Violet Erasable Programmable ROM) using ultraviolet light to erase the memory. また、EEPROMの一種として、フラッシュメモリ(Flash Memory)がある。 In addition, as a kind of EEPROM, there is a flash memory (Flash Memory). なお、EEPROMは1バイト単位で読み書きを行うことができる一方、フラッシュメモリは一括またはブロック単位でデータを消去し、新たに書き込むことができる。 Incidentally, EEPROM whereas can read and write in units of bytes, the flash memory erases the data in batch or block can be written anew.

また、強誘電体を利用した不揮発性メモリの一種として、FRAM(登録商標、Ferroelectric Random Access Memory(FeRAMともいう。))がある。 Further, as one type of nonvolatile memory using a ferroelectric, FRAM (registered trademark, referred to as a Ferroelectric Random Access Memory (FeRAM.)) It is. ここで、強誘電体とは、電圧を加えることによって物質内の自発分極(物質内に電気的な正負が生じる状態)の方向を自由に変化させ、電圧をかけなくてもその分極方向を持続させることのできる誘電体(分極により電荷を蓄え、直流電流を通さない物質)をいう。 Here, the ferroelectric freely changing the direction of the spontaneous polarization in the material (a state in which electrical polarity is generated in the material) by applying a voltage, sustain the polarization direction without applying a voltage (an electric charge is charged by polarization, material impervious to direct current) dielectric which can be referred to. FRAMの特徴として、フラッシュメモリの10倍以上にも及ぶ高速な読み書きが可能であり、また、信頼性の面においてもEEPROMやフラッシュメモリに比べて優れている。 As a feature of the FRAM, a possible fast read and write as many as 10 times or more of the flash memory is also superior to an EEPROM or flash memory even in terms of reliability.

また、商品固有の情報が記憶される第1の不揮発性メモリとしては、商品固有の情報を複数回書き換える場合には、上記EPROM等を用いることができる。 As the first non-volatile memory product-specific information is stored, in the case of rewriting a plurality of times product-specific information it can be used the EPROM or the like. また、書き換える必要のない情報や、書き換えられては困る情報を記憶させる場合には、読み出し専用のROM(Read Only Memory)を用いることができる。 Further, information need not be rewritten, in the case of storing the rewritten by the trouble information can be used a read-only ROM (Read Only Memory). ROMの一種としては、予めデータがICの回路パターンとして作り込まれているマスクROM(マスクという名前はICを作成するために、マスクと呼ばれる露光用のパターンに由来している。)を用いることができる。 The type of ROM, preliminarily mask ROM data is built as a circuit pattern of IC (called the mask in order to create the IC, is derived from the pattern for exposure called mask.) The use of can. なお、該ICの回路パターンは、液滴吐出法(代表的には、インクジェット法)を用いて、マスクレスで選択的に形成しても良い。 The circuit pattern of the IC (typically, an ink-jet method) a droplet discharge method using, may be selectively formed by maskless.

また、ユーザ(消費者、顧客のみならず取引者も含む。)が特殊な装置を用いて一度だけ情報を書き込めるようにした読み出し専用メモリであるPROM(Programmable Read Only Memory)を用いることもできる。 The user (consumer, not customers only trader also be included.) Can also be used PROM is read only memory so as to write information only once by using a special device (Programmable a Read Only Memory). ROMは通常、製造時に情報を記録するが、PROMは製造時には情報は書き込まれず、ユーザがROMライタという装置を使って記録を行う。 ROM is usually records information at the time of manufacture, PROM information is not written at the time of manufacture, recording is performed by using the device that the user ROM writer. 一度記録を行うと、通常のROMと同じように書き込まれたデータの変更や削除はできない。 Once performing the recording, it can not be changed or deleted data that has been written in the same way as a normal ROM.

なお、マスクROMでは、マスクROMの製造時マスクROM中の回路にデータが書き込まれているので、PROMとは異なり、すぐに読み出しができるし(ユーザ側での書き込みが不要)、書き込み回路などが不要な分、コストも安価になる。 In the mask ROM, the data in the circuit during production in the mask ROM of the mask ROM is written, unlike the PROM, to be immediately read (no writing on the user side), such as write circuit unnecessary minute, cost is also less expensive. したがって、予め需要が大量に見込める用途に向いている。 Therefore, it is suitable for pre-demand can be expected in volume applications. 多品種少量生産品や、製品立ち上げ時でバグの修正が頻繁に必要な場合、納期が非常に短い場合などではPROMを用いるのが望ましい。 High-mix low-volume production products and, if the bugs fixed in the time of product launch is frequently necessary, delivery time is desirable to use a PROM in such case very short.

なお、上記の集積回路とは、金銭、商品等のあらゆる流通可能な動産、不動産、動植物、人間等を識別、又はそれらに関する情報を蓄積する機能を有するすべてのものを指し、IDチップ(Identification Chip)、IDF(ID Flexible)チップ、ICチップや、単にICとも呼ばれる。 Note that the above-mentioned integrated circuit refers money, any negotiable movables products and the like, real estate, animal and plant, identifying the human or the like, or everything having a function of storing information about them, ID chips (for the Identification Chip ), IDF (ID Flexible) chips, IC chips and, also simply referred to as IC.

また、集積回路の構造は、ICチップのように、シリコンウエハ上にトランジスタ等の能動素子によって構成したものであっても良いし、ガラス基板のような絶縁性基板や、プラスチックフィルムのような可撓性基板上にTFT(薄膜トランジスタ)等のような薄膜積層構造の能動素子によって構成したものであっても良い。 The structure of the integrated circuit, as the IC chip, to on a silicon wafer or may be constituted by active elements such as transistors, an insulating substrate and such as a glass substrate, variable such as plastic film to FLEXIBLE substrate TFT may be one constituted by an active element of the thin film stack such as (thin film transistor) or the like.

また、集積回路を利用した装置(集積回路装置、半導体装置という。)の中でも、電磁界を利用して、集積回路装置に内蔵された送受信部(アンテナ、アンテナ回路)を介して、外部の読み込み/書き込み装置(リーダ/ライタ)と、通信を行うものを非接触型集積回路装置という。 Also, use the device integrated circuits among (integrated circuit device of a semiconductor device.), By using an electromagnetic field, via the transmitting and receiving unit incorporated in an integrated circuit device (the antenna, the antenna circuit), reading of the external / write unit (reader / writer), referred to as a non-contact type integrated circuit device performs communication. 集積回路装置とリーダ/ライタ間で通信を行うことにより、集積回路装置が内蔵された商品等に関する情報の認識、更新、管理等を行うことができる。 By communicating between the integrated circuit device and the reader / writer, recognized information about items such as integrated circuit device is built, updating can be managed like. なお、送受信部を内蔵したIDチップを無線チップと呼ぶ。 Incidentally, it called an ID chip with a built-in transceiver and a wireless chip.

一方、集積回路装置に設けられた接続端子と端末装置のリードライタとを電気的に接続し、データの送受信を行うものを接触型集積回路装置という。 On the other hand, a lead writer connection terminal and the terminal device provided in the integrated circuit device are electrically connected, as the contact type integrated circuit device which transmit and receive data. 例えば、磁気ストライプ型や、ICモジュール接点型といたった方式がある。 For example, a magnetic stripe type or, there is an IC module contact type and led manner. 接触型ICの場合はアンテナを設けない構成とすればよい。 For contact type IC may be a structure without the antenna. なお集積回路装置には、これらの磁気ストライプ型又はICモジュール接点型の集積回路装置と、非接触型集積回路装置とを組み合わせた構造のものも(ハイブリッド型)含まれる。 Note that the integrated circuit device includes a these magnetic stripe or IC module contact type integrated circuit device, also a structure in which a combination of a non-contact type integrated circuit device (hybrid type).

勿論、非接触型、接触型、ハイブリッド型のいずれの集積回路装置をも本発明に適用することができる。 Of course, non-contact, contact type, can be applied to the present invention a hybrid any integrated circuit device. なお、以後、単に集積回路という場合には、特に断りのない限り、非接触型、接触型、ハイブリッド型のいずれの集積回路装置をも含むものとする。 Incidentally, hereinafter, simply referred integrated circuit, unless otherwise noted, non-contact, contact type, the category includes a hybrid any integrated circuit device.

なお、上記紙幣、硬貨は、市場に流通する通貨を指すが、特定の地域で貨幣と同じように通用するもの(金券)も含まれるものとする。 It should be noted that the above-mentioned bills, coins, refers to a currency that circulates in the market, it is intended to be included also one that can be used in the same way as money (cash voucher) in a specific area. また、記念コイン、記念メダルなど、一時的に発行されるものも含むものとする。 In addition, commemorative coins, commemorative medals, and also includes those that are temporarily issue.

なお、上記有価証券類には、証券、約束手形、小切手、株券、公社債券等が含まれるが、勿論これらに限定されるものではない。 It is to be noted that the above-mentioned securities, securities, promissory notes, checks, stock certificates, including but bonds coupons, and the like, but the present invention is not of course limited to these.

また、上記証書類には、住民票、戸籍謄本、戸籍抄本、社員証、学生証、会員証、受験票、受講票、資格証明書、身分証明書等が含まれるが、勿論これらに限定されるものではない。 In addition, the above-mentioned certificate documents, resident's card, family register, family register, an employee ID card, student ID card, membership card, admission ticket, students vote, credentials include, but are identification, etc., are of course limited to not shall.

また、上記IDタグとは、物体の識別に利用される微小な集積回路装置を有する荷札、値札、名札、表札等を指す。 Further, the above ID tag refers tag having minute integrated circuit device which is useful in identifying the object, price tags, name tags, the nameplate or the like. 上記タグはIDタグとも呼ばれる。 The tag is also referred to as ID tag. IDタグには、自身の識別コードなどの情報が記録されており、電磁波を使って管理システムと情報を送受信する能力を有する非接触型IDタグと、集積回路装置に設けられた接続端子と端末装置のリードライタとを電気的に接続し、データの送受信を行う接触型IDタグ、両者の混合型(ハイブリッド型IDタグ)の何れもが含まれる。 The ID tag is recorded information such as its own identification code, contactless ID tag and, connecting terminals and the terminals provided in the integrated circuit device having the ability to send and receive management system and information using an electromagnetic wave a read writer apparatus electrically connected, include contact ID tag for transmitting and receiving data, any two mixed in (hybrid ID tag).

また、上記IDラベルとは、物体の識別に利用される微小な集積回路装置を有するシール、ステッカー、レッテル、標識等を指す。 Further, the above-mentioned ID label refers seal having a small integrated circuit device which is useful in identifying the object, stickers, Retteru, a label or the like. 上記ラベルはIDラベルとも呼ばれる。 The label is also referred to as the ID label. IDラベルについても、非接触型、接触型、ハイブリッド型の何れもが含まれる。 For the ID label, non-contact, contact, include any of the hybrid type.

また、上記IDカードとは、物体の識別に利用される微小な集積回路装置を有するキャッシュカード、クレジットカード、プリペイドカード、電子乗車券、電子マネー、テレフォンカード、会員カード等のあらゆるカード類を指す。 Also, the aforementioned ID card, refers cash card having a small integrated circuit device which is utilized to identify the object, a credit card, a prepaid card, an electronic ticket, electronic money, a telephone card, any card such as a membership card . 上記カードはIDカードとも呼ばれる。 The card is also referred to as ID card. IDカードについても、非接触型、接触型、ハイブリッド型の何れもが含まれる。 For the ID card, contactless, contact, it includes any of the hybrid type.

また、上記包装用容器類には、包装紙、包装用袋、包装用瓶、包装用缶、包装用箱、包装用籠、ペットボトル、ラップ、アルミホイル等が含まれるが、勿論これらに限定されるものではない。 In addition, the above-mentioned packaging containers, packaging paper, packaging bags, packaging for bottles, packaging cans, packaging boxes, packaging basket, pet bottle, wrap, include but are aluminum foil, etc., of course limited to not intended to be.

また、上記無記名債券類には、切手、切符、チケット、入場券、商品券、図書券、文具券、ビール券、おこめ券、各種ギフト券、各種サービス券等が含まれるが、勿論これらに限定されるものではない。 In addition, the above-mentioned bearer bonds, stamps, tickets, tickets, tickets, gift certificates, book coupons, stationery coupons, beer coupons, rice coupons, various gift coupons, various service coupons, and the like are included, of course limited to not intended to be.

また、上記乗物類には、車両、船舶、航空機、宇宙船等が含まれるが、勿論これらに限定されるものではない。 The aforementioned vehicles, vehicles, ships, aircraft, including but spacecraft, etc., but the present invention is of course not limited thereto.

また、上記食品類には、食料品、飲料、嗜好品等、人間や動物が摂取可能なすべてのものを含む。 In addition, the above-mentioned foods, including foodstuffs, beverages, taste Hinto, humans and animals everything that can be ingested.

また、上記衣類には、衣服、服飾品、履物等、あらゆる人体又は動物に身につけることができるものを含む。 The aforementioned garment, including clothing, apparel, shoes, etc., in any human or animal that can be worn.

また、上記身の回り品には、眼鏡、時計、鞄、傘、アクセサリー等が含まれるが、勿論これらに限定されるものではない。 The aforementioned personal items, glasses, watches, luggage, umbrellas, including but accessories like, but the invention is not of course limited thereto.

また、上記保健用品類には、医療器具、健康器具等が含まれるが、勿論これらに限定されるものではない。 The aforementioned health products, medical devices, including but health equipment, etc., but the invention is not of course limited thereto.

また、上記生活用品類には、家具、照明器具、冷暖房器具、筆記具、食器等が含まれるが、勿論これらに限定されるものではない。 In addition, the above-mentioned life outfits, furniture, lighting fixtures, heating and cooling equipment, writing instruments, including but tableware, etc., but the present invention is not of course limited to these.

また、上記記録媒体には、テレビゲームソフト、DVDソフト、ビデオテープ、CD、MD、DAT、カセットテープ、フレキシブルディスク、CD−ROM、メモリーカード、プログラム等が含まれるが、勿論これらに限定されるものではない。 The aforementioned recording medium, the television game software, DVD software, video tapes, CD, MD, DAT, cassette tape, a flexible disk, CD-ROM, memory card, including but programs are of course limited to not.

また、上記薬品類には、医薬品のみならず、医薬部外品、農薬、肥料、殺虫剤、化学薬品等も含まれるものとする。 The aforementioned chemicals and not pharmaceuticals alone, quasi-drugs, pesticides, fertilizers, insecticides, but also include chemicals like.

また、上記電子機器には、液晶表示装置(LCD)、EL表示装置、プラズマディスプレイ、テレビ受像機(双方向通信可能なものを含む。)、ラジオ、電子計算機、電話、携帯電話、PDA(通信機能を備えた携帯型情報端末)、レコード・CD・MD・DAT・DVD・カセットテープ・ビデオテープ等の録音、録画又は再生機器、電子書籍等が含まれるが、勿論これらに限定されるものではない。 The aforementioned electronic devices, a liquid crystal display device (LCD), EL display devices, plasma display, (. Including those capable two-way communication) television receivers, radios, computers, telephones, cellular phones, PDA (Communication portable information terminal having a function), recording such a record, CD-MD-DAT, DVD, cassette tapes and video tapes, video recording or playback device, including but an electronic book, the present invention is not of course limited to Absent.

本発明に係る紙幣等の商品は、二以上の不揮発性メモリを少なくとも含む集積回路を内蔵し、一の不揮発性メモリには固有の情報が記憶されており、他の不揮発性メモリに記憶される情報を書き換えることにより、前記一の不揮発性メモリに記憶される情報の読み書きの有無(アンロック、ロック)を制御することができることができるため、特に商品の流通過程において、情報へのアクセスを抑止することができ、外部から商品固有の情報が看取されるのを防止することができる。 Product of the bill or the like according to the present invention incorporates at least comprises an integrated circuit two or more non-volatile memory, the one non-volatile memory and specific information is stored, is stored in another nonvolatile memory by rewriting the information, the presence or absence of read and write information stored in one nonvolatile memory (unlock, lock) it is possible to be able to control the, particularly in the distribution process of the product, suppress access to information it can be, can be product-specific information from the outside is prevented from being noticing. また、万一窃盗などに遭遇したとしても、商品固有の情報を読み出すことができないため、該商品を不正に使用されたり、偽造されたり、プライバシーが侵害されたりすることがない。 In addition, even if encountered, such as event theft, it is not possible to read the instrument-specific information, or the improper use of the goods, or is counterfeit, privacy is not able to or been compromised.

また、スイッチメモリとして、複数の不揮発性メモリを用いた場合には、商品固有の情報への不正なアクセスを二重、三重に防止することができる。 Further, as the switch memory, in the case of using a plurality of non-volatile memory, it is possible to prevent unauthorized access to the product-specific information double, triple.

以下、本発明の実施の形態について図面を参照しながら説明する。 It will be described below with reference to the drawings, embodiments of the present invention. 但し、本発明は多くの異なる態様で実施することが可能であり、本発明の趣旨及びその範囲から逸脱することなくその形態及び詳細を様々に変更することができる。 However, the present invention can be implemented in many different modes, and may be variously modified in forms and details without departing from the spirit and scope of the present invention. 例えば、本実施形態及び本実施例の各々を適宜組み合わせて本発明を実施することができる。 For example, it is possible to implement the present invention by combining each of the present embodiment and the present embodiment as appropriate. したがって、本実施の形態の記載内容に限定して解釈されるものではない。 Therefore, not to be construed as being limited to the description of the present embodiment.

(実施形態1) (Embodiment 1)
本実施形態では、一のスイッチメモリを用いて、商品固有の情報の読み書きを制御する方法について説明する。 In the present embodiment, using one of the switch memory, a method for controlling the reading and writing of product-specific information. ここでは、特に非接触型の集積回路装置を用いた場合について説明する。 Here, the case in particular with non-contact type integrated circuit device.

図1は、一のスイッチメモリを用いて、商品固有の情報の読み書きを制御する方法を示すフロー図である。 1, using one of the switch memory is a flow diagram illustrating a method for controlling the reading and writing of the product-specific information. まず、ICチップを含む製品をリーダ/ライタ(R/W)のような外部機器にかざすことにより、非接触型集積回路装置がR/Wからの電磁波を受信し、共振作用により起電力が発生することで、集積回路が起動する。 First, by holding the product containing the IC chip to an external device such as a reader / writer (R / W), a non-contact type integrated circuit device receives the electromagnetic wave from the R / W, electromotive force is generated by resonance action by the integrated circuit is activated. 起電力の発生方法としては、電磁誘導型、電磁結合型が挙げられる。 As a method of generating electromotive force, an electromagnetic induction type, electromagnetic coupling type and the like. 電磁誘導型は、リーダ/ライタから発振された電磁波が非接触型集積回路装置のアンテナで電気エネルギーに変換され、データの送受信などを行う方法である。 Electromagnetic induction type, electromagnetic waves oscillated from the reader / writer is converted into electric energy by the antenna of the non-contact type integrated circuit device, a method for performing such data transmission and reception. また、電磁結合型は、リーダ/ライタ側のコイルから磁界を発生させ、非接触型集積回路装置をリーダ/ライタに近づけることにより、非接触型集積回路装置内の磁力線がコイルを通過し、電圧を発生させ、この電圧を利用して集積回路を起動させる方法である。 The electromagnetic coupling type reader / allowed writer side of the coil generates a magnetic field, by bringing the non-contact type integrated circuit device to the reader / writer, the magnetic field lines in the non-contact type integrated circuit device to pass through the coil, the voltage to generate a method for activating the integrated circuit by utilizing this voltage.

集積回路が起動したら、まずスイッチメモリ内に記憶された情報(情報Xという。)を読み出し、情報Xと、アンテナコイルを介して集積回路内に読み込まれた、DB内に蓄積された商品のスイッチメモリ用の情報(情報Yという。)とを照合させる。 After starting the integrated circuit is first read the information stored in the switch memory (. Referred information X), and information X, is loaded into the integrated circuit via the antenna coil, the product stored in the DB switch information memory (information Y that.) and is collated. なお、この照合は、情報XをR/Wを介してコンピュータ419(以下、PCということがある。)に読み込み、PCに接続されているデータベース415(以下、DBということがある。)に蓄積された情報Yとを、コンピュータ419上で照合させることによって行うと良い(図2)。 In this verification, the computer 419 the information X through the R / W (hereinafter, sometimes referred to PC.) Read in a database 415 connected to the PC accumulated (hereinafter, sometimes referred to DB.) has been the information Y, preferable to perform the treatment by matching on the computer 419 (FIG. 2). その結果、情報Xと情報Yとが一致した場合は、ロックが解除された状態であり、他のメモリに記憶されている商品固有の情報(情報Zという。)を読み出すことができる、又は該情報を消去し、新たな情報に書き換えることができる。 As a result, when the information X and information Y matches a state in which the lock is released, it is possible to read the product-specific information stored in the other memory (. Referred information Z), or the It erases information can be rewritten to new information.

なお、情報Zとしては、商品の容器やラベルに明記しきれない多大な情報、例えば、商品の産地、販売地、品質、原材料、効能、用途、数量、形状、価格、生産方法、使用方法、生産時期、使用時期、賞味期限、取扱説明、商品に関する知的財産情報(製品に関する特許権等)等のあらゆる情報を入力しておくことができる。 It should be noted that the information Z, lot of information that is too much to write clearly on a container of the product or the label, for example, production area, selling area, quality, raw materials, efficacy, use, quantity, shape, price, production methods, how to use, production time, use time, it is possible to expiration date, instructions, keep enter any information of intellectual property information (patent rights, etc. about the product), and the like about the product.

ここで、情報Zを読み出す場合には、まず、集積回路のメモリ内の情報Zを、CPU内の命令デコーダと呼ばれる回路において信号化した後に、非接触型集積回路装置側のアンテナから信号を発信し、R/Wのアンテナによって送られてきた該信号を受信する。 Here, the case of reading information Z, first calling information Z in the memory of the integrated circuit, after signaling the circuit called an instruction decoder in CPU, and signal from the non-contact type integrated circuit apparatus antenna and receives the signal sent by the antenna of the R / W. そして、該信号はコントローラを介して、コンピュータ等のデータ処理装置に送られ、認識等のデータ処理が行われることによって、情報Zを読み出すことができる(以上、図1左側のフロー図参照)。 Then, the signal via the controller, is sent to a data processing apparatus such as a computer, by the data processing such as recognition is performed, it is possible to read information Z (above, see flow diagram of Fig. 1 left).

一方、情報Xと情報Yとが一致しない場合は、プログラムメモリにおいて、集積回路内のCPUが情報Zにアクセスできないようにプログラミングしておくことにより、情報Zへのアクセスはロックがされたままの状態であり、商品固有の情報である情報Zを信号化して、R/Wに発信することができない。 On the other hand, when the information X and information Y does not match, the program memory, CPU in the integrated circuit by previously programmed to prevent access to the information Z, access to information Z is as-lock has been a state, the signaling information Z is a product-specific information, it is impossible to send to R / W. すなわち、情報Zを読み出して、認識することができない。 That is, by reading the information Z, can not be recognized. また、情報Zへのアクセスはロックがされたままの状態であるため、当然、情報Zの消去や、新たな情報の書き込みも行うことはできない(以上、図1右側のフロー図参照)。 Moreover, since access to information Z is the remains locked is, of course, erased or information Z, also can not be performed writing of new information (or, see flow diagram of Fig. 1 right).

したがって、商品の輸送時や購入時に、情報Xと情報Yとが一致しないように、情報Xを他の情報に書き換えておけば、商品固有の情報Zへの第三者からのアクセスを防止することができ、商品の偽造防止、不正使用の防止、及びプライバシーの保護に繋がる。 Therefore, during transportation and purchase of goods, so that the information X and information Y does not match, if rewrite information X to other information, to prevent access by third parties to product-specific information Z it can be, anti-counterfeiting of goods, prevention of unauthorized use, and lead to protection of privacy.

次に、本実施形態である、非接触型集積回路装置内の一のスイッチメモリを用いて、商品固有の情報の読み書きを制御する方法について、図2を参照して更に具体的に説明する。 Next, an embodiment, using one of the switch memory in a non-contact type integrated circuit device, a method for controlling the reading and writing of the product-specific information, more specifically explained with reference to FIG.

図2は、非接触型集積回路装置のブロック図である。 Figure 2 is a block diagram of a non-contact type integrated circuit device. 400は入力用アンテナコイルであり、401は出力用アンテナコイルである。 400 denotes an input antenna coil, 401 denotes an output antenna coil. また402は入力用インターフェースであり、403は出力用インターフェースである。 The 402 is an input interface, 403 is an output interface. なお各種アンテナコイルの数は、図2に示した数に限定されない。 Note the number of various antenna coil is not limited to the number shown in FIG. 入力用アンテナコイル400によって、リーダ/ライタ414内の出力用インターフェース417で変調され、出力用アンテナコイル418から受信した電磁波412は、入力用インターフェース402において復調されたり直流化されたりした後、バス409を介して、CPU404、データメモリ405である第1の不揮発性メモリ405c、スイッチメモリ406である第2の不揮発性メモリ406c、作業メモリ407、プログラムメモリ408等の各種回路に供給される。 The input antenna coil 400 is modulated by the output interface 417 in the reader / writer 414, the electromagnetic waves 412 received from the output antenna coil 418, after or is direct current or is demodulated at the input interface 402, bus 409 through, CPU 404, the first nonvolatile memory 405c is a data memory 405, second non-volatile memory 406c is a switch memory 406, working memory 407 and supplied to various circuits such as program memory 408.

ここで、第1の不揮発性メモリには、商品固有の情報Zが記憶される。 Here, the first non-volatile memory, product-specific information Z is stored. 該情報を複数回書き換える必要がある場合には、既に述べたEPROM、EEPROM、UV−EPROM、フラッシュメモリ、FRAM等を用いることができる。 If it is necessary to rewrite a plurality of times the information can be used already mentioned EPROM, EEPROM, UV-EPROM, a flash memory, a FRAM and the like. また、書き換える必要のない情報や、書き換えられては困る情報を記憶させる場合には、ROM(例えばマスクROM)、PROM等を用いることができる。 Further, information need not be rewritten, in the case of storing the rewritten by the trouble information, ROM (e.g., mask ROM), can be used PROM or the like.

また、第2の不揮発性メモリには、情報Zの読み書きの有無を制御するためのキーとなる情報Xが記憶される。 The second non-volatile memory, information X to be a key to controlling the presence or absence of the reading and writing of information Z is stored. 情報Xは、商品の流通過程において適宜変更する必要があるため、情報を複数回書き換えることができるEPROM、EEPROM、UV−EPROM、フラッシュメモリ、FRAM等を用いるのがよい。 Information X, it is necessary to appropriately change in the distribution process of the product, EPROM can be rewritten multiple times information, EEPROM, UV-EPROM, a flash memory, it is preferable to use a FRAM and the like.

また、プログラムメモリは、プログラムが格納されている領域である。 The program memory is an area in which the program is stored. 情報Zの読み書きの有無を制御するためのプログラムの一例を示すと、図2にもあるように、(1)まず、情報Xを読み込み、所定のアドレスに書き込む、(2)次に、DB内の所定の情報Yを読み込み、所定のアドレスに書き込む、(3)そして最後に、情報Xと情報Yとを比較し、X=Yならば情報Zの信号化プログラムに移り、X≠Yならばプログラムが終了される、というプログラムになる。 As an example of a program for controlling the presence or absence of the reading and writing of information Z, as is in FIG. 2, (1) first reads the information X, written to a predetermined address, (2) Next, the DB loading predetermined information Y in is written to a predetermined address, (3) Finally, by comparing the information X and information Y, proceeds to signal programs of X = Y if information Z, if X ≠ Y program is finished, the program called. プログラムメモリとしては、通常ROMを用いる。 The program memory is used normally ROM.

また、作業メモリは、プログラム実行の過程で一時的にデータを保存しておく領域である。 Further, the work memory is an area for temporarily storing data in the course of program execution. また、データメモリは、商品固有の情報のほか、プログラムが扱う固定的なデータを格納する領域でもある。 The data memory may other products specific information, even in a region for storing fixed data which program handled. 作業メモリとしては、通常RAM(Random Access Memory)が用いられ、データ処理時の作業エリアとして機能する。 The working memory, usually RAM (Random Access Memory) is used, functions as a work area for data processing. また、RAMは、R/Wとの間の通信時のバッファとしても機能する。 Moreover, RAM is also functions as a buffer for communication between the R / W. また、信号として入力されたデータを定められたアドレスに記憶するためには、通常EEPROMが用いられる。 Further, for storage in the address defined the input as signal data, the normal EEPROM used.

なお、図示しないが、コプロセッサ(集積回路410の全ての処理を制御するにあたりメインとなるCPUの働きを助ける副プロセッサ)を設けても構わない。 Although not shown, it may be provided (secondary processor to aid the function of CPU as a main Upon controls all processing of the integrated circuit 410) coprocessor. コプロセッサは、通常、暗号処理専用の演算装置として機能し、決済等のアプリケーションを行う際に必要となる暗号処理を行うことができる。 Coprocessor usually functions as an arithmetic unit of the encryption processing only, it is possible to perform encryption processing needed to perform the application of the payment or the like.

次に、CPUがプログラムにしたがって、情報Xと、R/Wを介して読み込まれたデータベース415内に含まれる情報Yとの比較を行い、X=Yであれば、商品固有の情報Zが、上記各種回路において信号に置換され、さらに、出力用インターフェース403において変調され、出力用アンテナコイル401によってリーダ/ライタ414に送られる。 Then, according to the CPU program, and information X, makes a comparison with the information contained in the database 415 read via the R / W Y, if X = Y, product-specific information Z is, is replaced with the signal in the above circuits, further, it is modulated in the output interface 403 and sent to the reader / writer 414 by the output antenna coil 401.

ここで、入力用インターフェース402は、整流回路420と、復調回路421とが設けられている。 The input interface 402 includes a rectifier circuit 420, a demodulation circuit 421 is provided. 入力用アンテナコイル400から入力された交流の電源電圧は、整流回路420において整流化され、直流の電源電圧として上記各種回路に供給される。 Supply voltage of the input AC from the input antenna coil 400 is rectified in the rectifier circuit 420, it is supplied to the various circuits as direct current power supply voltage. また、入力用アンテナコイル400から入力された交流の各種信号は、復調回路421において復調される。 Further, various signals of the AC input from the input antenna coil 400 is demodulated in the demodulation circuit 421. そして復調されることで波形整形された各種信号は、各種回路に供給される。 The various signals waveform-shaped by being demodulated is supplied to the various circuits.

また、出力用インターフェース403は、変調回路423と、アンプ424とが設けられている。 Further, the output interface 403, a modulation circuit 423, an amplifier 424 are provided. 各種回路から出力用インターフェース403に入力された各種信号は、変調回路423において変調され、アンプ424において増幅または緩衝増幅された後、出力用アンテナコイル401からR/Wのような端末装置に送られる。 Various signals input to the output interface 403 from the various circuits is modulated in the modulation circuit 423, amplified or buffer-amplified in the amplifier 424 is sent from the output antenna coil 401 to a terminal device such as a R / W . R/Wの入力用アンテナコイル425は、非接触型集積回路装置から発信された信号を受信し、入力用インターフェース426で、復調された後、コントローラ427を介してコンピュータ419に送られ、データ処理が行われることにより、商品固有の情報Zを認識することができる。 Input antenna coil 425 of the R / W receives a signal transmitted from the non-contact type integrated circuit device, the input interface 426, after being demodulated and sent to the computer 419 via the controller 427, data processing by is performed, it is possible to recognize the product-specific information Z. なお、416は集積回路である。 Note that 416 is an integrated circuit.

なお、上記コンピュータ419は、商品に関する情報を処理する機能を有するソフトを備えているが、勿論ハードで情報処理を行ってもよい。 Incidentally, the computer 419 is provided with the software having a function of processing information related to the product, it may be subjected to information processing of course hard. その結果、従来のようにバーコードを一つずつ読み取る作業と比較して、情報処理に費やす時間、労力やミスが低減され、商品管理への負担が軽減される。 As a result, compared with the work as in the prior art read one by one bar code, time spent processing, labor and errors is reduced, burden on the product management is reduced.

なお、図2に示す各種回路は一形態を示したに過ぎず、非接触型集積回路装置411や、リーダ/ライタ414に搭載される各種回路は上記回路に限定されない。 The various circuits shown in FIG. 2 merely show one mode, or a non-contact type integrated circuit device 411, various circuits mounted on the reader / writer 414 is not limited to the above circuit.

なお、図2では、非接触型としてアンテナコイルを用いた例を示したが、非接触型の場合にはこれに限定されず、発光素子や光センサ等を用いて光でデータの送受信を行うようにしても良い。 In FIG. 2, an example of using the antenna coil as a non-contact type, not limited to this in the case of a non-contact, transmits and receives data to light using a light emitting element and a light sensor or the like it may be so.

また、図2では、整流回路420、復調回路421、変調回路423などのアナログ回路を含む入力用インターフェース402及び出力用インターフェース403、CPU404、各種メモリ等を、一の集積回路410で形成したが、本構成は一例であり、本発明はこの構成に限定されない。 Further, in FIG. 2, the rectifier circuit 420, a demodulation circuit 421, an input interface 402 and output interface 403 includes an analog circuit such as a modulation circuit 423, CPU 404, various memory, has been formed in one of the integrated circuits 410, this configuration is an example, the present invention is not limited to this structure. 例えば、整流回路420、復調回路421、変調回路423などのアナログ回路を含む入力用インターフェース402及び出力用インターフェース403を、集積回路410に形成し、CPU404、各種メモリ等を、TFTによって形成される薄膜集積回路で形成することができる。 For example, a thin film rectifying circuit 420, a demodulation circuit 421, an input interface 402 and output interface 403 includes an analog circuit such as a modulation circuit 423, formed in an integrated circuit 410, CPU 404, the various memories or the like, and is formed by a TFT it can be formed in an integrated circuit.

なお、TFTを用いる場合には、ガラス基板等の上に剥離層を介してTFTを形成した後、別の基板やフィルムなどに転写することによって薄膜集積回路を作製することができる。 In the case of using the TFT is formed by forming a TFT over a release layer on a glass substrate or the like, it can be manufactured thin film integrated circuit by transferring the like to another substrate or a film. TFTを基板から剥離する場合には、剥離層に応力を加えることによって物理的に剥離することもできるし(ストレス剥離)、エッチングによって化学的に剥離することができる。 When peeling the TFT from the substrate, can either be physically peeled off by applying a stress to the release layer (stress peel), it can be chemically peeled off by etching. また、剥離した後のTFT素子は、小型真空ピンセットや、微少サイズのピンによって、非接触型集積回路装置の所望の箇所に貼り付けることができる。 Further, TFT elements after peeling, and small vacuum tweezers, the pins of small size, can be pasted on a desired position of the non-contact type integrated circuit device.

なお図2では、端末装置であるリーダ/ライタから電源電圧が供給されている例について示したが、本発明はこれに限定されない。 In FIG. 2, although the power supply voltage from a reader / writer is a terminal device shown for example that is provided, the present invention is not limited thereto. 例えば、図示しないが、非接触型集積回路装置に太陽電池が設けられていても良い。 For example, although not shown, the solar cell in a non-contact type integrated circuit device may be provided. また、リチウム電池等の超薄型の電池を内蔵していても良い。 It is also possible to have a built-in ultra-thin battery such as a lithium battery.
(実施形態2) (Embodiment 2)
本実施形態では、2個のスイッチメモリを用いて、商品固有の情報の読み書きを制御する方法について説明する。 In the present embodiment, by using two switch memory, a method for controlling the reading and writing of product-specific information. ここでは、特に非接触型の集積回路装置を用いた場合について説明する。 Here, the case in particular with non-contact type integrated circuit device.

図3は、2個のスイッチメモリを用いて、商品固有の情報の読み書きを制御する方法を示すフロー図である。 Figure 3 uses two switch memory is a flow diagram illustrating a method for controlling the reading and writing of the product-specific information. まず、ICチップを含む製品をリーダ/ライタ(R/W)のような外部機器にかざすことにより、非接触型集積回路装置がR/Wからの電磁波を受信し、共振作用により起電力が発生することで、集積回路が起動する。 First, by holding the product containing the IC chip to an external device such as a reader / writer (R / W), a non-contact type integrated circuit device receives the electromagnetic wave from the R / W, electromotive force is generated by resonance action by the integrated circuit is activated. 起電力の発生方法としては、上述した電磁誘導型、電磁結合型が挙げられる。 As a method of generating electromotive force, the above-mentioned electromagnetic induction type, electromagnetic coupling type and the like.

集積回路が起動したら、まず、2個のスイッチメモリ内に記憶された情報(情報A、情報B)を読み出し、所定のプログラムに基づいて得られた演算処理結果(情報Xという。)を得、情報Xと、アンテナコイルを介して集積回路内に読み込まれた、DB内に蓄積された商品のスイッチメモリ用の情報(情報Yという。)とを照合させる。 After starting the integrated circuit is first read out two information stored in the switch memory (information A, information B), to obtain a processing result obtained on the basis of a predetermined program (. Referred information X), and information X, is loaded into the integrated circuit via the antenna coil, the information for the switch memory of the product stored in the DB (information Y that.) and is collated. なお、この照合は、情報XをR/Wを介してコンピュータ419に読み込み、PCに接続されているデータベース415に蓄積された情報Yとを、コンピュータ419上で照合させることによって行うと良い(図4)。 In this verification, read the information X to the computer 419 via the R / W, and the information Y stored in the database 415 connected to the PC, it may performed by matching on the computer 419 (FIG. 4). その結果、情報Xと情報Yとが一致した場合は、ロックが解除された状態であり、他のメモリに記憶されている商品固有の情報(情報Zという。)を読み出すことができる、又は該情報を消去し、新たな情報に書き換えることができる。 As a result, when the information X and information Y matches a state in which the lock is released, it is possible to read the product-specific information stored in the other memory (. Referred information Z), or the It erases information can be rewritten to new information.

ここで、情報Zを読み出す場合には、まず、集積回路416のメモリ内の情報Zを、命令デコーダと呼ばれる回路において信号化した後に、非接触型集積回路装置側のアンテナから信号を発信し、R/Wのアンテナによって、送られてきた該信号を受信する。 Here, the case of reading information Z, first, the information Z in the memory of the integrated circuit 416, after the signal of the circuit called an instruction decoder, and transmits a signal from the non-contact type integrated circuit apparatus antenna, the R / W antenna receives the signal sent. そして、該信号はコントローラを介して、コンピュータ等のデータ処理装置に送られ、認識等のデータ処理が行われることによって、情報Zを読み出すことができる(以上、図3左側のフロー図参照)。 Then, the signal via the controller, is sent to a data processing apparatus such as a computer, (see above, Fig. 3 left of the flow diagram) by data processing such as recognition is performed, the information can be read Z.

一方、情報Xと情報Yとが一致しない場合は、プログラムメモリにおいて、集積回路内のCPUが情報Zにアクセスできないようにプログラミングしておくことにより、情報Zへのアクセスはロックがされたままの状態であり、商品固有の情報である情報Zを信号化して、R/Wに発信することができない。 On the other hand, when the information X and information Y does not match, the program memory, CPU in the integrated circuit by previously programmed to prevent access to the information Z, access to information Z is as-lock has been a state, the signaling information Z is a product-specific information, it is impossible to send to R / W. すなわち、情報Zを読み出して、認識することができない。 That is, by reading the information Z, can not be recognized. また、情報Zへのアクセスはロックがされたままの状態であるため、当然、情報Zの消去や、新たな情報の書き込みも行うことはできない(以上、図3右側のフロー図参照)。 Moreover, since access to information Z is the remains locked is, of course, erased or information Z, also can not be performed writing of new information (or, see flow diagram of Fig. 3 right).

したがって、商品の輸送時や購入時に、演算処理結果情報Xと情報Yとが一致しないように、情報A、情報Bの少なくとも一方を、他の情報に書き換えておけば、商品固有の情報Zへの第三者からのアクセスを防止することができ、商品の偽造防止、不正使用の防止、及びプライバシーの保護に繋がる。 Therefore, during transportation and purchase of goods, as the arithmetic processing result information X and the information Y does not match, the information A, at least one of information B, if rewrite the other information to product-specific information Z of access from a third party can be prevented, anti-counterfeiting of goods, prevention of unauthorized use, and lead to protection of privacy.

なお、ここで言う演算は、加算、減算、乗算、除算、平方根、自乗等のあらゆる演算及びそれらの組合せによって行うことができる。 The calculation here is addition, subtraction, multiplication, division, square root, it can be carried out by any operation and their combinations squares like. また、演算の対象となる情報は2個に限らず、それ以上としてもよい。 Also, subject to information of the operation is not limited to two, it may be more.

次に、本実施形態である、非接触型集積回路装置内の2個のスイッチメモリを用いて、商品固有の情報の読み書きを制御する方法について、図4を参照して更に具体的に説明する。 Next, an embodiment, using two switches memory in the non-contact type integrated circuit device, a method for controlling the reading and writing of the product-specific information, more specifically described with reference to FIG. 4 .

図4は、非接触型集積回路装置のブロック図である。 Figure 4 is a block diagram of a non-contact type integrated circuit device. 400は入力用アンテナコイルであり、401は出力用アンテナコイルである。 400 denotes an input antenna coil, 401 denotes an output antenna coil. また402は入力用インターフェースであり、403は出力用インターフェースである。 The 402 is an input interface, 403 is an output interface. なお各種アンテナコイルの数は、図4に示した数に限定されない。 Note the number of various antenna coil is not limited to the number shown in FIG. 入力用アンテナコイル400によって、リーダ/ライタ414内の出力用インターフェース417で変調され、出力用アンテナコイル418から受信した電磁波412は、入力用インターフェース402において復調されたり直流化されたりした後、バス409を介して、CPU404、データメモリ405、スイッチメモリ406(第1の不揮発性メモリ406a及び第2の不揮発性メモリ406b)、作業メモリ407、プログラムメモリ408等の各種回路に供給される。 The input antenna coil 400 is modulated by the output interface 417 in the reader / writer 414, the electromagnetic waves 412 received from the output antenna coil 418, after or is direct current or is demodulated at the input interface 402, bus 409 through, CPU 404, data memory 405, switch memory 406 (first non-volatile memory 406a and a second non-volatile memory 406b), a working memory 407 and supplied to various circuits such as program memory 408.

ここで、データメモリには、商品固有の情報Zが記憶される。 Here, the data memory, product-specific information Z is stored. 該情報を複数回書き換える必要がある場合には、既に述べたEPROM、EEPROM、UV−EPROM、フラッシュメモリ、FRAM等を用いることができる。 If it is necessary to rewrite a plurality of times the information can be used already mentioned EPROM, EEPROM, UV-EPROM, a flash memory, a FRAM and the like. また、書き換える必要のない情報や、書き換えられては困る情報を記憶させる場合には、ROM(例えばマスクROM)、PROM等を用いることができる。 Further, information need not be rewritten, in the case of storing the rewritten by the trouble information, ROM (e.g., mask ROM), can be used PROM or the like. また、データメモリは、商品固有の情報のほか、プログラムが扱う固定的なデータを格納する領域でもある。 The data memory may other products specific information, even in a region for storing fixed data which program handled.

また、第1及び第2の不揮発性メモリには、情報Zの読み書きの有無を制御するためのキーとなる情報A、Bが記憶される。 Further, the first and second non-volatile memory, information as a key to control the presence or absence of the reading and writing of information Z A, B are stored. 情報A、Bのうち少なくとも一方は、商品の流通過程において適宜変更する必要があるため、情報を複数回書き換えることができるEPROM、EEPROM、UV−EPROM、フラッシュメモリ、FRAM等を用いるのがよい。 Information A, at least one of the B, it is necessary to appropriately change in the distribution process of the product, EPROM can be rewritten multiple times information, EEPROM, UV-EPROM, a flash memory, it is preferable to use a FRAM and the like. 望ましくは、第1及び第2の不揮発性メモリともに、書き換え可能なメモリを用いるのがよい。 Preferably, both the first and second non-volatile memory, it is preferable to use a rewritable memory.

また、プログラムメモリは、プログラムが格納されている領域である。 The program memory is an area in which the program is stored. 情報Zの読み書きの有無を制御するためのプログラムの一例を示すと、図4にもあるように、(1)まず、情報A、Bを読み込み、情報A、Bについての演算を行い、演算結果Xを所定のアドレスに書き込む、(2)次に、DB内の所定の情報Yを読み込み、所定のアドレスに書き込む、(3)そして最後に、情報Xと情報Yとを比較し、X=Yならば情報Zの信号化プログラムに移り、X≠Yならばプログラムが終了される、というプログラムになる。 As an example of a program for controlling the presence or absence of the reading and writing of information Z, as is in FIG. 4, (1) first reads the information A, B, performs an operation for the information A, B, operation results writing X at a predetermined address, (2) Next, reads predetermined information Y in the DB, written to a predetermined address, (3) Finally, by comparing the information X and information Y, X = Y If moved to the information Z signaling program, X ≠ Y if the program is terminated, the program called. プログラムメモリとしては、通常ROMを用いる。 The program memory is used normally ROM.

また、作業メモリは、プログラム実行の過程で一時的にデータを保存しておく領域である。 Further, the work memory is an area for temporarily storing data in the course of program execution. 作業メモリとしては、通常RAMが用いられ、データ処理時の作業エリアとして機能する。 The working memory, usually RAM is used, functions as a work area for data processing. また、RAMは、R/Wとの間の通信時のバッファとしても機能する。 Moreover, RAM is also functions as a buffer for communication between the R / W. また、信号として入力されたデータを定められたアドレスに記憶するためには、通常EEPROMが用いられる。 Further, for storage in the address defined the input as signal data, the normal EEPROM used.

なお、図示しないが、コプロセッサ(集積回路410の全ての処理を制御するにあたりメインとなるCPUの働きを助ける副プロセッサ)を設けても構わない。 Although not shown, it may be provided (secondary processor to aid the function of CPU as a main Upon controls all processing of the integrated circuit 410) coprocessor.

そして、CPUがプログラムにしたがって、情報Xと、R/Wを介して読み込まれたデータベース415内に含まれる情報Yとの比較を行い、X=Yであれば、商品固有の情報Zが、上記各種回路において信号に置換され、さらに、出力用インターフェース403において変調され、出力用アンテナコイル401によってリーダ/ライタ414に送られる。 Then, according to the CPU program, and information X, makes a comparison with the information contained in the database 415 read via the R / W Y, if X = Y, product-specific information Z is the is replaced by the signal in the various circuits, further, it is modulated in the output interface 403 and sent to the reader / writer 414 by the output antenna coil 401.

ここで、入力用インターフェース402、出力用インターフェース403の機能は、実施形態1で述べたとおりである。 Here, the input interface 402, the functions of the output interface 403 is as described in Embodiment 1.

なお、図4に示す各種回路は一形態を示したに過ぎず、非接触型集積回路装置411や、リーダ/ライタ414に搭載される各種回路は上記回路に限定されない。 Note that merely show various circuits one embodiment shown in FIG. 4, or a non-contact type integrated circuit device 411, various circuits mounted on the reader / writer 414 is not limited to the above circuit.

なお、図4では、非接触型としてアンテナコイルを用いた例を示したが、非接触型の場合にはこれに限定されず、発光素子や光センサ等を用いて光でデータの送受信を行うようにしても良い。 In FIG. 4, an example of using the antenna coil as a non-contact type, not limited to this in the case of a non-contact, transmits and receives data to light using a light emitting element and a light sensor or the like it may be so.

また、図4では、整流回路420、復調回路421、変調回路423などのアナログ回路を含む入力用インターフェース402及び出力用インターフェース403、CPU404、各種メモリ等を、一の集積回路410で形成したが、本構成は一例であり、本発明はこの構成に限定されない。 Further, in FIG. 4, the rectifier circuit 420, a demodulation circuit 421, an input interface 402 and output interface 403 includes an analog circuit such as a modulation circuit 423, CPU 404, various memory, has been formed in one of the integrated circuits 410, this configuration is an example, the present invention is not limited to this structure. 例えば、整流回路420、復調回路421、変調回路423などのアナログ回路を含む入力用インターフェース402及び出力用インターフェース403を、集積回路410に形成し、CPU404、各種メモリ等を、TFTによって形成される薄膜集積回路で形成することができる。 For example, a thin film rectifying circuit 420, a demodulation circuit 421, an input interface 402 and output interface 403 includes an analog circuit such as a modulation circuit 423, formed in an integrated circuit 410, CPU 404, the various memories or the like, and is formed by a TFT it can be formed in an integrated circuit.

なお、TFTを用いる場合には、ガラス基板等の上に剥離層を介してTFTを形成した後、別の基板やフィルムなどに転写することによって薄膜集積回路を作製することができる。 In the case of using the TFT is formed by forming a TFT over a release layer on a glass substrate or the like, it can be manufactured thin film integrated circuit by transferring the like to another substrate or a film. 転写方法は、実施形態1に準ずる。 Transfer method analogous to the first embodiment.

なお図4では、端末装置であるリーダ/ライタから電源電圧が供給されている例について示したが、本発明はこれに限定されない。 In FIG. 4, although the power supply voltage from a reader / writer is a terminal device shown for example that is provided, the present invention is not limited thereto. 例えば、図示しないが、非接触型集積回路装置に太陽電池が設けられていても良い。 For example, although not shown, the solar cell in a non-contact type integrated circuit device may be provided. また、リチウム電池等の超薄型の電池を内蔵していても良い。 It is also possible to have a built-in ultra-thin battery such as a lithium battery.

ここで、図5を参照して、集積回路装置内のCPUの構成について簡単に説明する。 Referring now to FIG. 5 will be briefly described the structure of CPU in an integrated circuit device. 図5は、CPU、メモリ、入出力インターフェース914からなる集積回路のブロック図を示したものである。 Figure 5 is a diagram showing a CPU, a memory, a block diagram of an integrated circuit comprising the input-output interface 914. なお、CPUとメモリと入出力インターフェースはコントロールバス918で接続されている。 Incidentally, CPU and memory and input-output interface is connected with the control bus 918.

まず、CPU919は、メインメモリ905内のプログラムメモリ906から命令を読み出す作業が不可欠であるため、その命令が存在するアドレスを、アドレスバス917を介して指定する必要がある。 First, CPU919, since work to read instructions from the program memory 906 in the main memory 905 is essential, the address at which the instruction is present, it is necessary to specify via the address bus 917. この際、アドレス管理部911は、このようなメインメモリ905に対してのアドレスの指定を行う。 In this case, address management unit 911 performs designation of addresses for such main memory 905.

プログラムメモリ906に対して、アドレスを指定すると、そのアドレスに格納されている命令が出力され、この出力された命令は、データバス916及び内部バス915を介して、一旦命令レジスタ912に取り込まれる。 To the program memory 906, specifying an address, instruction is output stored in that address, the instruction this output via the data bus 916 and the internal bus 915, are temporarily taken into the instruction register 912. ここで、レジスタとは、CPU内部でのデータや実行状態の保持に用いる作業用の記憶素子であり、CPU内部での各種処理は、このレジスタを用いて行われる。 Here, the register and is a storage device for a work to be used to hold the data and execution state in the CPU, various kinds of processing in the CPU is performed using the register. なお、レジスタ群910は命令レジスタ912で採り込まれるデータ等以外のデータや実効状態の保持に用いられる。 Incidentally, the register group 910 is used to hold data and effective state other than data or the like incorporated taken in the instruction register 912.

命令レジスタに一旦取り込まれた命令は、命令デコーダ913に送られる。 Once captured instruction to the instruction register is sent to the instruction decoder 913. 命令デコーダは、まず受け取った命令を翻訳し、制御部900が理解できる制御情報に置き換え、制御部に何をすべきかを指示する。 Instruction decoder translates the first received instruction is replaced with the control information control unit 900 can understand, to indicate what to do with the control unit. また、命令デコーダは、命令によって処理される情報の所在(レジスタ又はメモリ)を指示する。 The instruction decoder instructs the location of the information to be processed by the instruction (register or memory). なお、ここでいう翻訳とは、複数の入力信号(ビット)からなるデータを、特定の一つの信号に置換することを指す。 Herein, the term translation and the data consisting of a plurality of input signals (bits), refers to the substitution in a particular one signal.

命令デコーダ913から制御部900への指示は、信号によって行われる。 Instruction from the instruction decoder 913 to the control unit 900 is performed by the signal. 制御部には、情報の種類に対応した各種の処理を行う回路を制御する信号線(制御信号)が出ており、この制御信号にはそれぞれスイッチ回路が付いている。 The control unit, the signal line for controlling a circuit that performs various processes corresponding to the type of information (control signal) is out, and with each switching circuit to the control signal. スイッチ回路のスイッチがオンの時に、回路に対して制御信号を出力することができる。 When the switch of the switch circuit is turned on, it is possible to output a control signal to the circuit.

また、命令の内容が演算に関するものの場合には、制御部は演算器901に対して演算処理の制御信号(データ読み込みのためのパルス信号)を出力する。 In the case of the content of the instruction related to operation, the control unit outputs a control signal of the arithmetic processing on the operation unit 901 (pulse signal for data reading). 演算の対象となる演算レジスタ902は、演算対象と被演算対象という2つのレジスタに分かれる。 Arithmetic register 902 to be calculated for the subject is divided into two registers of the operation target and the object to be operated on. 本実施形態では、演算処理される対象として、情報A、Bの2つがあるため、例えば、A+Bという演算の場合、Aが演算対象、Bが被演算対象となり、演算結果は、演算対象であるAレジスタ903に書き込まれ、Bレジスタ904には書き込まれない。 In the present embodiment, as an object to be processing, because the information A, there are two B, for example, in the case of operation of A + B, A is computed subject, B becomes the calculation target, the operation result is a calculation target written in the A register 903, not written to the B register 904.

なお、メインメモリ905内には、プログラムメモリ906、作業メモリ907、データメモリ908、スイッチメモリ909が含まれており、各種メモリの役割は、上述したとおりである。 Incidentally, in the main memory 905, a program memory 906, working memory 907, data memory 908, it includes switch memory 909, the role of the various memories are as described above. また、入出力インターフェース914は、CPUが外部装置(例えばR/W)とやりとりする際に、規格の異なる信号をCPUで処理可能な信号に変換する役割を果たしている。 Further, input-output interface 914, CPU is when interacting with an external device (e.g., R / W), and serves to convert the signals of different standards can be processed signal by the CPU.

(実施形態3) (Embodiment 3)
本実施形態では、図6を参照して、本発明に係る集積回路装置を内蔵した紙幣や硬貨の使用形態について説明する。 In the present embodiment, with reference to FIG. 6, it will be described using the form of banknotes and coins with a built-in integrated circuit device according to the present invention.

まず、紙幣や硬貨を製造した時点で、商品固有の情報300(実施形態1の第1の不揮発性メモリに含まれる情報Zに相当)及び、書き換え可能な情報301(実施形態1の第2の不揮発性メモリ(スイッチメモリ)に含まれる情報Xに相当)を、リーダ/ライタ303によって紙幣や硬貨に書き込んでおく。 First, at the time of manufacture banknotes and coins, (corresponding to the first information Z contained in non-volatile memory of Embodiment 1) The product-specific information 300 and a rewritable information 301 (the second embodiment 1 the non-volatile memory corresponding to the information X contained in (switch memory)), it is written into the bill and coin by the reader / writer 303. 同時に、コンピュータ304を介して、情報300、301をデータベース302に保存しておく。 At the same time, via a computer 304, keep the information 300, 301 in the database 302. この際、情報301を再度書き換え可能とすることを考慮し、現金に関する情報301が、現金の製造日、製造時間、輸送の便名等によって正確に把握できるように、DBにおいて対応関係を明確にしておく。 In this case, considering that the rewritable information 301 again, the information 301 about the cash, cash production date, production time, so that it can be grasped accurately by such transport flight number, clearly the correspondence between the DB to keep. なお、情報300を記憶させるに当たっては、読み出し専用メモリだけでなく、読み書き可能なメモリを用いてもよい。 Incidentally, when the stores the information 300, read only memory as well, may be used read-write memory. また、情報301を記憶させるに当たっては、実施形態2のように、複数のスイッチメモリを用意することによって情報301を記憶させても良い。 Also, when storing the information 301, as in the embodiment 2, it may be stored information 301 by providing a plurality of switch memory.

そして、紙幣等の現金を、銀行をはじめとする各種金融機関、ATM等のキャッシングコーナー、店舗等に輸送する際に、情報301の情報を、R/Wによって消去又は他の情報に書き換えておく。 Then, the cash of bills, etc., various financial institutions, including banks, caching corner of ATM, etc., at the time of transport to the shop or the like, the information of the information 301, should be rewritten to erase or other information by the R / W . この時点で、情報301は書き換えられているため、ロックがかかり、情報300を読み出すことができない。 At this point, since the information 301 is rewritten, the lock-consuming, it is impossible to read information 300. そして、各店舗等において、情報300を読み出せなければ現金を使用することができないというシステムを採用すれば、現金輸送中に、万一窃盗者によって現金を窃盗されても、その現金からは情報300を読み出すことができないため、該窃盗者はその現金を使用することができない。 In each store or the like, by adopting a system that can not be used cash unless read out information 300, in armored, they are stealing cash by chance thief, the information from the cash it is not possible to read the 300, the thief can not use the cash. したがって、盗難後の不正使用を防止することができる。 Therefore, it is possible to prevent the unauthorized use of after the theft.

また、窃盗者は、現金に記憶されている固有の情報を読み出すことができないため、集積回路装置を内蔵した偽造紙幣、偽造硬貨等を作製することができない。 Further, thief, because it can not read the unique information stored in the cash, counterfeit banknotes with a built-in integrated circuit devices, it is impossible to produce a counterfeit coins and the like. 仮に作製したとしても、DBの情報と整合していない限り、偽造された現金を使用することはできない。 Even if the manufactured unless consistent with information DB, can not be used forged cash.

また、現金が輸送され、銀行等に引き渡された後は、銀行等において、リーダ/ライタ303、コンピュータ304を介して、データベース302に蓄積された情報301を、製造時と同じ情報に書き換える。 Also, the cash is transported, after being handed over to the bank or the like, in a bank or the like, the reader / writer 303 via the computer 304, information 301 stored in the database 302 is rewritten to the same information as the time of manufacture. これによって、情報301の書き換え後の現金が消費者の手に渡り、消費者がその現金を使用する場合、製造時の情報が店舗等において認識することができるため、現金を使用することができる。 Thus, over the cash hands of consumers after rewriting information 301, if the consumer uses the cash, since the information at the time of production can be recognized in a store or the like, it may be used in cash .

なお、本実施形態は、紙幣や硬貨に限らず、本発明に係る集積回路装置を内蔵したあらゆる商品についても同様である。 The present embodiment is not limited to banknotes and coins is the same for all products with a built-in integrated circuit device according to the present invention.

(実施形態4) (Embodiment 4)
本実施形態では、図7を参照して、本発明に係る集積回路装置を内蔵した各種商品の使用形態のうち、特に商品購入時を例に挙げて説明する。 In the present embodiment, with reference to FIG. 7, of the use forms for various products with a built-in integrated circuit device according to the present invention, will be described by way of particular example for purchased goods.

まず、商品10の製造時にメモリAの商品固有の情報300及びメモリBの書き換え可能な情報301が記憶されている商品を店舗等において購入する際、レジのカウンター、コンベア307等において、リーダ/ライタ308のリーダ/ライタアンテナ309から出る電波310によって、情報301を消去又は他の情報に書き換えておく。 First, when purchasing goods memory A Product-specific information 300 and rewritable information 301 of the memory B at the time of manufacture of the product 10 is stored in the store or the like, checkout counters, in a conveyor 307 or the like, a reader / writer by radio waves 310 emanating from the reader / writer antenna 309 of 308, previously rewritten to erase or other information information 301. また、このときの書き換え可能な情報をデータベース312にコンピュータ311を介して保存しておく。 Also, keep via the computer 311 the rewritable information at this time to the database 312. この時点で、情報301は書き換えられているため、ロックがかかり、情報300を読み出すことはできない。 At this point, since the information 301 is rewritten, the lock-consuming, it is not possible to read information 300. これにより、商品購入後、袋、箱等の包装用容器313に入れられた商品は、第三者がリーダ/ライタ等の外部機器を携帯していたとしても、それによって情報300にアクセスすることはできないため、情報の窃取や、プライバシーの侵害を防止することができる。 As a result, after the commodity purchase, bags, merchandise that has been put in a packaging container 313 of the box or the like, even if a third party had to carry an external device such as a reader / writer, it by access to information 300 it is possible to prevent because it is not possible, theft and of information, the infringement of privacy.

なお、本実施形態は、図示したボトル詰めにされた飲料に限らず、本発明に係る集積回路装置を内蔵したあらゆる商品についても同様であることは言うまでもない。 Incidentally, the present embodiment is not limited to beverages in bottled shown, it is needless to say that the same applies to all kinds of products with a built-in integrated circuit device according to the present invention. なお、商品固有の情報300としては、商品の容器やラベルに明記しきれない多大な情報、例えば、商品の産地、販売地、品質、原材料、効能、用途、数量、形状、価格、生産方法、使用方法、生産時期、使用時期、賞味期限、取扱説明、商品に関する知的財産情報(製品に関する特許権等)等のあらゆる情報を入力しておくことができる。 It should be noted that, as the commodity-specific information 300, lot of information that is too much to write clearly on a container of the product or the label, for example, production area, selling area, quality, raw materials, efficacy, use, quantity, shape, price, production methods, how to use, production time, use time, it is possible to expiration date, instructions, keep enter any information of intellectual property information (patent rights, etc. about the product), and the like about the product.

(実施形態5) (Embodiment 5)
本実施形態では、図8を参照して、本発明に係る集積回路装置を内蔵したチケット、切符等の所謂無記名債券類の使用形態について説明する。 In the present embodiment, with reference to FIG. 8, the ticket with a built-in integrated circuit device according to the present invention, the use form of so-called bearer bonds such as ticket will be described.

まず、チケット発行時に、メモリAのチケット固有の情報300及びメモリBの書換可能な情報301を入力しておく。 First, at the time of ticket issuance, you should enter the ticket-specific information 300 and rewritable information 301 of the memory B in the memory A. 更に、書換可能な情報301をデータベース302に保存しておく。 Furthermore, keep the rewritable information 301 in the database 302. なお、情報301は、顧客用パスワードを兼ねていても良い。 In addition, information 301, may also serve as the customer password. チケット固有の情報300には、イベントの名称、主催者、日時、場所等が記憶されている。 The ticket-specific information 300, the name of the event, organizer, date and time, location and the like are stored.

そして、チケット販売時、発送時等に、リーダ/ライタ303によって、情報301を消去又は他の情報に書き換えておく。 At the time of ticket sales, the dispatch or the like, by the reader / writer 303, it should be rewritten to erase or other information the information 301. この時点で、情報301は書き換えられているため、ロックがかかり、情報300を読み出すことはできない。 At this point, since the information 301 is rewritten, the lock-consuming, it is not possible to read information 300. これにより、販売者がチケット発送後又は顧客がチケット受領後、チケットを紛失したり、窃盗されたりした場合であっても、第三者がリーダ/ライタ等の外部機器を用いて、情報300及び情報301にアクセスすることはできないため、チケットの不正使用や偽造を防止することができる。 As a result, after the seller after dispatch ticket or customer ticket receipt, or you lose your ticket, even if you or the theft, a third party is using an external device such as a reader / writer, information 300 and because it is impossible to access information 301, it is possible to prevent unauthorized or counterfeit ticket.

そして、チケット購入者(顧客)が、実際にイベント等の催し物に参加する場合には、情報301が消去又は他の情報に書き換えられている状態でイベント会場等にチケットを持参し、そこでパスワードを照合し、チケット購入者本人であることを確認した後、リーダ/ライタ303で、情報301(パスワードを兼ねていても良い。)の再書き込みを行う。 Then, the ticket purchaser (customer) is, in the case that actually participate in events such as the event is to bring the ticket in a state in which the information 301 is rewritten to erase or other information to the event venue, etc., where the password collating, after it was confirmed that a ticket purchased in person, by the reader / writer 303, to re-write of the information 301 (which may also serve as a password.). これにより、チケット購入者は、入場可能となる。 As a result, the ticket purchaser is made possible admission.

本実施例では、図10を参照して、本発明に係る集積回路装置(IDラベル、IDタグ等)搭載の商品において、情報を読み取る方法について説明する。 In this embodiment, with reference to FIG. 10, the integrated circuit device (ID label, ID tag, etc.) according to the present invention in the mounting of the product, a description will be given of a method of reading information. なお、本実施の形態では、集積回路装置は非接触型である場合で説明する。 In this embodiment, the integrated circuit device will be described in case of a non-contact type.

図10(A)に示すようなリーダ/ライタ本体170のセンサー部171に、IDラベルやIDタグが搭載された商品172をかざす。 The sensor unit 171 of the reader / writer main body 170 as shown in FIG. 10 (A), holds the product 172 ID label or an ID tag is mounted. そして表示部173には、商品の原材料や原産地、生産(製造)工程ごとの検査結果や流通過程の履歴等が表示され、更に商品の説明等の商品に関する情報を表示させる。 Then the display unit 173, a raw material, a place of origin products, the production (manufacturing) history of test results and distribution process for each step is displayed, to further display the information on a description of the product. もちろんリーダ/ライタに表示部を必ず設ける必要はなく、別に設けられてもよい。 Of course, the reader / writer is not always necessary to provide the display unit may be provided separately. このようなリーダ/ライタは商品が陳列されている棚に設置しておけばよい。 Such a reader / writer may Once we have installed the shelf products are on display.

また図10(B)に示すように、個人が所有する携帯情報端末、例えば携帯電話機本体180に、リーダ機能を搭載させ、本体の一部に設けられたセンサー部181にIDラベル又はIDタグが搭載された商品172をかざし、表示部183に情報を表示させる。 Further, as shown in FIG. 10 (B), a portable information terminal individuals owned, for example, the cellular phone main body 180, is mounted with a reader function, the ID label or an ID tag to the sensor unit 181 provided in a part of the body It held up the on-board products 172, and displays the information on the display unit 183. すると同様に、商品に関する情報が表示される。 Then Similarly, information about the product is displayed. もちろんリーダ/ライタに表示部を必ず設ける必要はなく、別に設けられてもよい。 Of course, the reader / writer is not always necessary to provide the display unit may be provided separately.

また図10(C)に示すように、個人が所有する携帯可能なリーダ本体190のセンサー部191にIDラベル又はIDタグが搭載された商品172をかざし、表示部193に情報を掲載させる。 Further, as shown in FIG. 10 (C), held over the product 172 ID label or an ID tag to the sensor unit 191 of the portable reader body 190 is mounted an individual owns, is posted on the display portion 193. すると同様に、商品に関する情報が表示される。 Then Similarly, information about the product is displayed. もちろんリーダ/ライタに表示部を必ず設ける必要はなく、別に設けられてもよい。 Of course, the reader / writer is not always necessary to provide the display unit may be provided separately.

本実施の形態では非接触型のリーダ/ライタについて説明したが、接触型であっても表示部に情報を表示させればよい。 In the present embodiment has been described for the non-contact type reader / writer, even contact it is sufficient to display information on the display unit. また非接触型又は接触型の集積回路装置が搭載される商品自体に表示部を設け、情報を表示させても構わない。 The display unit is provided on the product itself contactless or contact-type integrated circuit device is mounted, it may be to display the information.

このように、従来の無線タグ等により提供される情報と比べて、消費者は商品に関する豊富な情報を自由に入手することができる。 Thus, compared to the information provided by conventional wireless tag or the like, a consumer can obtain rich information about the product freely. 勿論、集積回路装置により商品管理を素早く正確に行うことができる。 Of course, it is possible to perform product management quickly and accurately by an integrated circuit device.

なお、本発明に係る非接触型集積回路装置が商品に内蔵される場合、カード等の商品とリーダ/ライタとの距離及び周波数によって、密着型、近接型、近傍型、遠隔型に分類される。 In the case where the non-contact type integrated circuit device according to the present invention is incorporated in the product, the distance and the frequency of the product and the reader / writer such as a card, contact type, proximity, proximity type are classified into a remote-type . 密着型は、0〜2mmの通信距離を有する電磁誘導方式で、通信周波数は4.92GHzを使用する。 Contact type, an electromagnetic induction method having a communication distance of 0-2 mm, the communication frequency uses 4.92GHz. また、近接型は、10cm程度の通信距離を有する電磁誘導方式で、通信周波数は13.56MHzを使用する。 Also, the proximity type, an electromagnetic induction method having a communication distance of about 10 cm, the communication frequency is used the 13.56 MHz. また、近傍型は、70cm程度の通信距離を有する電磁誘導方式で、通信周波数は13.56MHzを使用する。 Further, the vicinity type, an electromagnetic induction method having a communication distance of about 70cm, communication frequency uses 13.56 MHz. また、遠隔型は、数m程度の通信距離を有するマイクロ波方式である。 The remote type, a microwave method having a communication distance of about several m.

なお、非接触型のICの特徴は、コイル状に巻かれたアンテナの電磁誘導作用(電磁誘導方式)、相互誘導作用(電磁結合方式)又は静電気による誘導作用(静電結合方式)により電力が供給される点である。 The feature of non-contact type IC is electromagnetic induction of antennas coiled (electromagnetic induction type), power by mutual induction effect inducing effect of (electromagnetic coupling method) or electrostatic (electrostatic coupling method) is a point to be supplied. このアンテナの巻き数を制御することにより、受信する周波数の高さを選ぶことができる。 By controlling the number of turns of the antenna, it is possible to choose the height of the received frequency. 例えば、周波数を高め波長を短くすることによりアンテナの巻き数を小さくできる。 For example, it is possible to reduce the number of turns of the antenna by shortening the wavelength increasing frequency.

また非接触型集積回路は接触型集積回路と比較すると、リーダ/ライタに接触せず、非接触で電源供給及び情報通信を行うため、破損せず、高い耐久性を有し、静電気等によるエラーの心配がない。 The non-contact type integrated circuit when compared with the contact type integrated circuit, not in contact with the reader / writer, for performing the power supply and information communication in a non-contact, without damaging, has high durability, the error due to static electricity or the like there is no worry of that. 更にはリーダ/ライタ自体の構成は複雑にならならず、集積回路をリーダ/ライタにかざせばよいので、取扱いが容易である。 Further the configuration of the reader / writer itself is not if complicated, since the integrated circuit may be Kazase the reader / writer, it is easy to handle.

本実施例では、図11〜図15を参照して、本発明に係る商品等の一例について説明する。 In this embodiment, with reference to FIGS. 11 to 15, an example of a product or the like according to the present invention.

図11(A)は、集積回路装置201を内蔵した紙幣、証券、チケット、T/C(トラベラーズチェック)等の物品280、硬貨、コイン、メダル等の物品282を示している。 11 (A) is a bill with a built-in integrated circuit device 201, securities, tickets, T / C (travelers checks) article 280, such as is shown coins, coin, an article 282 such as a medal. 図11(B)は、集積回路装置201を内蔵した住民票、戸籍謄本等の証書類283を示している。 FIG. 11 (B) residence with a built-in integrated circuit device 201, shows the certificates, and 283, such as a family register. 図11(C)は、集積回路装置201を内蔵した書籍285を示している。 FIG. 11 (C) shows a book 285 with a built-in integrated circuit device 201. 図11(D)は、集積回路装置201を内蔵した、商品券のような無記名債券286を示している。 FIG. 11 (D) with a built-in integrated circuit device 201, shows a bearer bond 286 such as a gift certificate.

本発明に係る非接触型又は接触型の集積回路は非常に薄いため、上記紙幣、コイン、書類、書籍等の物品に集積回路を搭載しても、機能、デザイン性を損ねることがない。 Since the non-contact type or contact type integrated circuit according to the present invention is very thin, the bill, coin, documents, be mounted an integrated circuit article books etc., function, never compromising the design. 更に非接触型集積回路の場合、アンテナを集積回路とを一体形成でき、曲面を有する商品に直接転写することが容易になる。 Further, in the case of non-contact type integrated circuit, the antenna and can integrally form the integrated circuit, it is easy to transfer directly to a product with a curved surface.

図12(A)は、集積回路装置201を内蔵したラップ、アルミホイル等の包装用フィルム類320を示している。 12 (A) shows the lap with a built-in integrated circuit device 201, shows a wrapping film 320 such as aluminum foil. 包装用フィルム類320を形成する方法としては、多数の集積回路装置201を形成した後、下層フィルム上に集積回路装置をランダムに散布し、さらに上層フィルムでコートする方法があるが、これに限定されるものではない。 As a method for forming a wrapping film 320, after forming a plurality of integrated circuit device 201, an integrated circuit device on the lower film sprayed randomly, there is a further method for coating the upper layer film, limited to not intended to be. 図のようにカッター323を有するボックス322に収納しても良い。 It may be accommodated in a box 322 having a cutter 323 as shown in FIG.

図12(B)〜(D)は、集積回路装置201を内蔵したIDラベルを各種商品に貼り付けた状態を示す。 Figure 12 (B) ~ (D) shows a state in which the ID label with a built-in integrated circuit devices 201 was attached to various products. ここで、本発明に係るIDラベルの作製方法について、図9を参照して簡単に説明する。 Here, a method for manufacturing the ID label according to the present invention will be briefly described with reference to FIG. シリコンウエハ上に作製されたICチップや、TFTを用いて作製された薄膜集積回路等の集積回路装置12は、小型真空ピンセット13や、微少サイズのピン等により搬送し、ラベル11の所望の位置に備え付けることができる。 And IC chips fabricated on a silicon wafer, the integrated circuit device 12 of the thin film integrated circuit or the like which is manufactured by using a TFT may or small vacuum tweezers 13, and conveyed by a pin or the like of small size, the desired position of the label 11 it can be equipped to. ラベル11に集積回路装置12を小型真空ピンセット13により貼り付け、接着剤14で封止し、IDラベル15が完成する。 Paste the small vacuum tweezers 13 to the integrated circuit device 12 on the label 11, sealed with an adhesive 14, ID label 15 is completed. さらに、商品10にIDラベル15を付して、リーダ/ライタ等によって情報を認識、更新、管理しうる商品10が完成する。 Furthermore, given the ID label 15 to the product 10, it recognizes the information by the reader / writer or the like, updating the commodity 10 that can manage to complete.

IDラベル15を貼り付けた商品10の一例として、図12(B)に示すペットボトル325、図12(C)に示す缶ジュース326、図12(D)に示す弁当327があるが、勿論他のあらゆる商品にIDラベルを用いることができる。 As an example of a product 10 pasted the ID label 15, PET bottle 325 shown in FIG. 12 (B), canned juice 326 shown in FIG. 12 (C), there is a lunch 327 shown in FIG. 12 (D), of course the other it can be used for all kinds of products to the ID label.

図13(E)は、集積回路装置201を内蔵したIDラベル275とIDラベルを貼り付けたラベル台紙271、それらを収納したボックス279を示している。 Figure 13 (E) shows an integrated circuit device 201 label mount 271 pasted ID label 275 and ID labels with a built-in box 279 that houses them. IDラベル上には、その商品や役務に関する情報(商品名、ブランド、商標、商標権者、販売者、製造者等)が記されており、一方、内蔵されている集積回路装置には、その商品(又は商品の種類)固有のIDナンバーが付されており、偽造や、商標権、特許権等の知的財産権侵害、不正競争等の不法行為を容易に把握することができる。 The ID on the label, information about the goods and services (trade name, brand, trademark, trademark owner, seller, manufacturer, and the like) is written, on the other hand, in the integrated circuit devices that are built, the are denoted by the commodity (or type of product) unique ID number, counterfeiting and trademark rights, intellectual property rights infringement, such as patent rights, it is possible to easily grasp the illegal act such as unfair competition. また、集積回路装置内には、商品の容器やラベルに明記しきれない多大な情報、例えば、商品の産地、販売地、品質、原材料、効能、用途、数量、形状、価格、生産方法、使用方法、生産時期、使用時期、賞味期限、取扱説明、商品に関する知的財産情報等を入力しておくことができ、取引者や消費者は、簡易なリーダによって、それらの情報にアクセスすることができる。 In addition, the integrated circuit device, lot of information that is too much to write clearly on a container of the product or the label, for example, production area, selling area, quality, raw materials, efficacy, use, quantity, shape, price, production methods, use method, production period, when to use, expiration date, instructions, can be input in the intellectual property information, etc. about products, trading and consumers, by a simple reader, have access to their information it can. また、生産者側からは容易に書換え、消去等も可能であるが、取引者、消費者側からは書換え、消去等ができない仕組みになっている。 In addition, easily rewritten from the producer side, but it is also possible to erase or the like, the trader, from the consumer side rewrite, has a mechanism that can not be erased and the like.

図13(A)は、非接触型集積回路装置を内蔵した集積回路部250を含むカプセル277を示している。 FIG. 13 (A) shows a capsule 277 which includes an integrated circuit portion 250 with a built-in non-contact type integrated circuit device. カプセル277の内部には、コイル上のアンテナ278が形成されており、外部のリーダ/ライタによって通信を行うことができる。 The interior of the capsule 277, the antenna 278 on the coil is formed, it is possible to perform communication with an external reader / writer. 例えば、人間や動物に、人間や動物の健康状態等の情報を記憶させた集積回路装置を内蔵したカプセル277を服用させることにより、その人間や動物の健康状態等の情報を即座に入手することができる。 For example, in humans and animals, by taking the capsule 277 with a built-in integrated circuit devices having stored information health state of humans and animals, to obtain information health state of the human or animal in real can.

図13(B)は、集積回路装置201を内蔵した絆創膏270とそのカバー272を示している。 FIG. 13 (B) shows a bandage 270 having a built-in integrated circuit device 201 that cover 272. このように、様々な医療用品等にも、本発明を用いることができる。 Thus, in various medical supplies and the like, it can be used the present invention.

図13(C)は、集積回路装置201を内蔵した傘230を示している。 FIG. 13 (C) shows the umbrella 230 with a built-in integrated circuit device 201. 傘は、通常ビニールなどの有機樹脂で形成されるため、図12(A)の包装フィルム類と同様に、集積回路装置201を下層の樹脂層にランダムに散布し、さらに上層の樹脂層をコートすることによって集積回路装置を内蔵した傘を完成させることができる。 Umbrellas, because it is formed of an organic resin such as typically vinyl, similarly to the packaging film such FIG. 12 (A), the integrated circuit device 201 sprayed randomly under the resin layer, further coated with an upper layer of the resin an umbrella with a built-in integrated circuit device by can be completed. 特に、傘は遺失物として扱われることが多いため、集積回路装置を内蔵させておくことにより、遺失物の持ち主を容易に把握することができる。 In particular, the umbrella because often treated as lost and found, by previously is incorporated an integrated circuit device, it is possible to easily grasp the owner of a lost item. ここで述べた、集積回路装置をランダムに散布する方法は、勿論他の商品にも適用することができる。 Described herein, a method of spraying the integrated circuit device randomly, can also be applied of course other items.

図13(D)は、集積回路装置201を内蔵したIDタグ273を示している。 Figure 13 (D) shows the ID tag 273 with a built-in integrated circuit device 201. IDタグ273を商品に備え付けることにより、商品管理が容易になる。 By mounting the ID tag 273 to the products can be managed easily. 例えば、商品が盗難された場合に、商品の経路を辿ることによって、その犯人を迅速に把握することができる。 For example, when the product is stolen, by following the path of the product, it is possible to quickly grasp the culprit. このように、IDタグを備えることにより、所謂トレーサビリティ(Traceablity;複雑化した製造、流通の各段階で問題が生じた場合に、経路を遡ることによって、その原因を迅速に把握できる態勢を整えること。)に優れた商品を流通させることができる。 Thus, by providing the ID tag, the so-called traceability (Traceablity; complex and manufacturing, if the problem at each stage of distribution has occurred, by going back a route, to lay a readiness to quickly grasp the cause . excellent products to) it can be distributed.

また、本発明に係るIDタグは、個人の位置情報を認識するためにも用いることができる。 Further, ID tag according to the present invention can also be used to recognize the position information of the individual. これにより、凶悪犯罪や行方不明といった事件が増加する中、特に幼児、児童、老人や旅行者等の個々人の居場所を常時的確に把握し、事故に巻き込まれる可能性を減らすことができる。 As a result, in an incident such as violent crime and missing increases, especially infants, children, the individual's whereabouts, such as the elderly and travelers constantly accurately grasp, it is possible to reduce the possibility of being involved in an accident.

図14(A)は、集積回路装置201を内蔵した携帯書籍(電子書籍)であり、本体3101、表示部3102、3103、記憶媒体3104、操作スイッチ3105、アンテナ3106等を含む。 14 (A) is a portable book with a built-in integrated circuit device 201 (electronic book) including a main body 3101, a display unit 3102,3103, storage medium 3104, operating switches 3105, an antenna 3106 and the like.

図14(B)は集積回路装置201を内蔵した携帯電話であり、3001は表示用パネル、3002は操作用パネルである。 Figure 14 (B) shows a cellular phone with a built-in integrated circuit devices 201, 3001 display panel, 3002 denotes an operation panel. 表示用パネル3001と操作用パネル3002とは接続部3003において接続されている。 The display panel 3001 and the operation panel 3002 are connected at the connecting portion 3003. 接続部3003における、表示用パネル3001の表示部3004が設けられている面と操作用パネル3002の操作キー3006が設けられている面との角度θは、任意に変えることができる。 At the connecting portion 3003, an angle θ of an operation surface on which the key 3006 is provided in the display portion 3004 and the surface is provided an operation panel 3002 of the display panel 3001, it can be arbitrarily changed. さらに、音声出力部3005、操作キー3006、電源スイッチ3007、音声入力部3008、アンテナ3009を有している。 Furthermore, an audio output portion 3005, operation keys 3006, a power switch 3007, an audio input portion 3008, and an antenna 3009.

また、図示しないが、人体、動物に有害でない金属等を用いた集積回路装置を作製し、食品等に混入させ、食事状況を管理することも可能である。 Although not shown, to produce an integrated circuit device using the metal or the like is not harmful humans, animals, is mixed in foods, etc., it is possible to manage the meal situation.

上述した商品以外にも、あらゆる商品に、本発明に係る集積回路、非接触型集積回路装置を利用することができる。 Besides products mentioned above also to any product, the integrated circuit according to the present invention, the non-contact type integrated circuit device can be utilized.

本実施例では、図18を参照して、本発明に係る集積回路装置を搭載した商品の流れについて説明する。 In this embodiment, with reference to FIG. 18, a description is given of the flow of products equipped with the integrated circuit device according to the present invention.

図18(A)において、生産(製造)者は販売者(小売業者、卸業者等)又は消費者に集積回路装置搭載の商品を提供する。 In FIG. 18 (A), the production (manufacturing) have seller (retailer, wholesaler, etc.) to provide a product of the integrated circuit device mounted on or consumer. そして販売者は、例えば消費者の精算時に料金情報、商品の売れ個数や購入時間等の販売情報を生産(製造)者に提供することができる。 And the seller, it is possible to provide, for example, fee information at the time of the consumer's settlement, the sales information of selling the number and buy time, and the like of commodity production (production) have to. 一方消費者は、個人情報等の購入情報を提供することができる。 On the other hand the consumer, it is possible to provide the purchase information, such as personal information. 例えば、集積回路装置搭載のクレジットカード、又は個人のリーダ等により購入情報を販売者や生産(製造)者へインターネット等を介して提供できる。 For example, it can be provided via the Internet or the like the purchase information by an integrated circuit device mounting credit card, or personal reader or the like to the seller or production (manufacturing)'s. また、販売者は、集積回路装置により、消費者に商品情報の提供し、販売者は消費者から購入情報を得ることができる。 Further, the seller, the integrated circuit device, providing product information to the consumer, the seller can obtain purchase information from the consumer. このような販売情報や購入情報等は、貴重な情報であり、今後の販売戦略に役立つ。 Such sales information and purchase information, etc., are valuable information, help future sales strategy.

各種情報を提供する手段としては、集積回路装置から販売者や消費者の有するリーダが読み取った情報をコンピュータやネットワークを介して、その情報を生産(製造)者、販売者又は消費者に開示する方法がある。 As means for providing various information, an information reader has read with the integrated circuit device of sellers and consumers via a computer or network, to disclose the information production (manufacturing)'s merchant or consumer there is a method. 以上のような、多種多様な情報が集積回路装置を介して必要な者へ提供することができ、本発明に係る集積回路装置は商品取引又は商品管理上でも有用である。 Above, such as a wide variety of information can be provided to those who need via the integrated circuit device, the integrated circuit device according to the present invention is also useful commodity trading or product management.

一方、図18(B)は、消費者から更に中古品販売業者に商品が流通する場合を示している。 On the other hand, FIG. 18 (B) shows a case where goods to flow more hand goods seller from the consumer. ここでも、消費者は、個人情報等の購入情報を提供することができる。 Again, the consumer, can provide purchase information, such as personal information. 例えば、集積回路装置搭載のクレジットカード、又は個人のリーダ等により購入情報を中古品販売者へインターネット等を介して提供できる。 For example, the integrated circuit device equipped with a credit card, or personal purchase information by the reader or the like can be provided through the Internet or the like to used goods seller. また、中古品販売者は、集積回路装置により、消費者に商品情報の提供し、販売者は消費者から購入情報を得ることができる。 In addition, used goods seller, by an integrated circuit device, to provide product information to consumers, the seller can obtain the purchase information from the consumer. このような販売情報や購入情報等は、貴重な情報であり、特に中古品の過去の使用状況、使用年数等を知ることができ、価格設定や顧客選択等の販売戦略に役立てることができる。 Such sales information and purchase information, etc., are valuable information, especially past usage of used goods, it is possible to know the age or the like, it is possible to help in pricing and sales strategy of customer selection, etc..

本実施例では、図19を参照して、本発明に係る集積回路装置を有する商品の管理方法について説明する。 In this embodiment, with reference to FIG. 19, a description how to manage products having an integrated circuit device according to the present invention.

図19(A)は、例えば、空港における手荷物検査の状況を示したものである。 19 (A) is for example, shows the status of the baggage inspection at airports. 手荷物430には、集積回路装置201を内蔵したIDタグ431が備え付けられており、コンベア19上を移動し、リーダ/ライタ16を通過することにより、アンテナ17から発振される電磁波18によって、集積回路装置201を起動させ、メモリに含まれる情報を信号化して、リーダ/ライタ16に返信することにより、コンピュータ304によって情報を認識することができる。 The baggage 430, the integrated circuit device 201 is an ID tag 431 with a built and equipped to, by moving on the conveyor 19, passing through the reader / writer 16, the electromagnetic wave 18 oscillated from the antenna 17, an integrated circuit the device 201 is activated, and signaling information contained in the memory, by replying to the reader / writer 16 can recognize the information by the computer 304.

本実施例では、さらに、上記システムに手荷物の重量測定器435を加えたシステムについて、図19(A)、(B)を参照して説明する。 In this embodiment, furthermore, for a system plus the weight measuring apparatus 435 of the baggage in the system, FIG. 19 (A), it will be described with reference to (B).

まず、手荷物430の重量を、重量測定器435によって測定し、重量の実測値Xを得る。 First, the weight of the baggage 430, measured by gravimetric measuring instrument 435, to obtain a measured value X of the weight. 実測値Xは、コンピュータ304に送られ、所定のアドレス又はメモリ内に記憶される。 Found X is sent to the computer 304, it is stored in a predetermined address or memory.

次に、手荷物430がリーダ/ライタ16を通過する際に、R/Wが手荷物からの電磁波を受信し、手荷物全体(中身の商品、ケース、タグ等すべて)の情報を読み込み、個々の商品の重量を加算し、手荷物全体の重量を計算し、データベース値Yを得る。 Then, when the baggage 430 passes through the reader / writer 16 receives the electromagnetic wave from the R / W is baggage, the entire baggage (contents of the product, case, tag or the like all) reads information, the individual products It adds weight to calculate the weight of the entire baggage to obtain a database value Y. 個々の商品の重量は、個々の商品に内蔵されている集積回路装置内のメモリから読み取った情報に基づいて取得しても良いし、読み取った情報とデータベース302とを照合させて、個々の商品の重量を取得しても良い。 Weight of the individual products are also may be acquired based on information read from the memory of the integrated circuit device incorporated in the individual products, by collating the read information and database 302, each product weight may be acquired of. なお、DBには、適正(適法)に市場に流通された商品(以後、真正品という。)のみについての情報が蓄積されているものとする。 It is to be noted that the DB, the proper products that are distributed in the market in the (legal) (hereinafter referred to as genuine.) Information about the only assumed to be accumulated.

次に、実測値Xとデータベース値Yとを比較し、X=Y又は所定の誤差範囲内であれば、手荷物全体は、真正品であり、手荷物はゲートを通過することができる。 Then, by comparing the measured values ​​X and database values ​​Y, if the X = Y or a predetermined error range, the overall baggage is genuine, baggage can pass through the gate. なお、真正品であっても、機内持ち込みが禁止されている危険物や銃刀類が含まれている場合には、コンピュータによって検出されるので、その場合には、手荷物がゲートを通過できないように、コンピュータ内のソフトをプログラミングしておけばよい。 Even genuine product, when the carry is included hazardous materials or Gun and Sword Control class that has been barred, because they are detected by the computer, in which case, as the baggage is unable to pass through the gate , it is sufficient to program the software in the computer.

一方、実測値Xとデータベース値Yとを比較し、X≠Yであれば、手荷物には、真正品以外の偽造品、模倣品、密売品、密輸品等の不法行為を組成する物品が含まれている可能性がある。 On the other hand, compared with the actually measured value X and the database values ​​Y, if X ≠ Y, the baggage, including authentic than counterfeit, imitation, contraband, an article of the composition of tort smuggling Hinto there may have been. この場合には、手荷物はゲートを通過することができず、検査官に委ねられる。 In this case, the baggage can not pass through the gate is left to inspectors. これによって、偽造品が国内に流入又は国外に流出することを水際で防ぐことができる。 This can prevent the counterfeit goods into or out of the country to country at the border. さらには、危険物や銃刀類を探知することができるため、テロ対策にも繋がる。 Furthermore, since it is possible to detect hazardous materials and Firearms and Swords Control class, also lead to counter-terrorism.

本実施例では、図15、図20を参照して、本発明に係る集積回路装置を有する銃刀類及びその管理方法について説明する。 In this embodiment, FIG. 15, with reference to FIG. 20, Firearms and Swords Control compound having an integrated circuit device according to the present invention and its control method will be described.

図15は、集積回路装置201を内蔵した拳銃500及び弾丸501を示している。 Figure 15 shows a pistol 500 and projectile 501 with a built-in integrated circuit device 201. 拳銃や弾丸を構成する金属等の素材には、非接触型の集積回路装置が多数内蔵されている。 It is made of metal or the like constituting the handgun and bullets, non-contact type integrated circuit device is built many.

図20は、銃刀類を管理する方法を示したフロー図である。 Figure 20 is a flow diagram illustrating a method of managing Firearms and Swords Control class. 一般に銃刀類は、駅、空港等の公共施設への持ち込みが制限されているため、これらを持参した者の改札、ゲートの通過を防ぐ必要がある。 In general, Swords and Firearms Control class is, the station, in order to bring to the public facilities of the airport or the like is limited, ticket gate of a person who has to bring these, it is necessary to prevent the passage of the gate. そこで、銃刀類については、通常の商品よりも検出感度を高めるために、所定値以上の電波(周波数)を発信するような多数の非接触型集積回路装置を搭載しておくことを、公的機関等から銃刀類製造者に対して義務づけておくのがよい。 Therefore, for Firearms and Swords Control class, in order to enhance the detection sensitivity than conventional products, that you mounted a number of non-contact type integrated circuit device as originating or more radio waves (frequency) predetermined value, the public good idea mandate for the Swords and Firearms Control class manufacturer from institutions. そして、製造されたすべての銃刀類については、公的機関や検査機関の第三者機関によって、所定値以上の電波が検出されることを確認した上で、流通過程に乗せる。 And, for all Swords and Firearms Control acids produced by third parties of public and inspection agencies, on the radio waves of a predetermined value or more it has been confirmed to be detected, placed on the distribution process. これによって、公共施設等において、所定値以上の電波(周波数)が検出される場合には、銃刀類の持ち込みを禁止することができる。 Thus, in public facilities, when a predetermined value or more radio waves (frequency) is detected, it is possible to prohibit the bringing of Firearms and Swords Control class.

なお、上記管理方法は、銃刀類に限定されるものではなく、その他の危険物等にも適用することができる。 Incidentally, the management method is not limited to the Gun and Sword Control acids, it can also be applied to other hazards, and the like. また、上記公的機関で監視しきれない密造品等については、実施例4に示した管理方法を併せて取り入れることによって取り締まることができる。 As for the bootleg be rinsed not be monitored by the public institutions, it can clamp down by incorporating together management method shown in Example 4.

なお、銃刀類や危険物に限らず、すべての商品又は商品群に対して、内蔵すべき集積回路装置の数又は検出されるべき電波の周波数等を規定しておくのは、商品管理上望ましいと思われる。 The present invention is not limited to the Gun and Sword Control acids and hazardous materials, with respect to all products or product groups, idea to define a radio wave frequency and the like to be the number or detection of to be built integrated circuit device, the product management desirable I think that the.

本実施例では、図16を参照して、表示装置を有する非接触型IDカードの構成について説明する。 In this embodiment, with reference to FIG. 16, description will be given of a configuration of a contactless ID card with a display device.

図16(A)に、本発明のIDカードの一形態を示す。 In FIG. 16 (A), it shows an embodiment of the ID card of the present invention. 図16(A)に示すIDカードは、非接触で端末装置のリーダ/ライタとデータの送受信を行う非接触型である。 ID card shown in FIG. 16 (A) is a non-contact transmitting and receiving the reader / writer and the data of the terminal device in a non-contact manner. 101はカード本体であり、102はカード本体101に搭載されている表示装置の画素部に相当する。 101 is a card body, 102 corresponds to a pixel portion of a display device mounted on the card body 101.

図16(B)に、図16(A)に示したカード本体101に含まれるカード基板103の構成を示す。 In FIG. 16 (B), shows a configuration of a card substrate 103 included in the card body 101 shown in FIG. 16 (A). カード基板103には、薄膜の半導体膜で形成された集積回路104と、表示装置105とが貼り合わされている。 The card substrate 103, an integrated circuit 104 formed in the thin semiconductor film, is bonded to the display device 105. 集積回路104と表示装置105は共に別途用意された基板上において形成された後、カード基板103上に転写されたものである。 After the integrated circuit 104 and the display device 105 that together formed on the substrate which is separately prepared, it is those that have been transferred onto the card substrate 103. 転写方法としては、本発明を用いて多数の集積回路装置を作製した後、小型真空ピンセットやピンを用いて、貼り付ける方法や、UV光照射法を用いて選択的に貼り付ける方法などがある。 As the transfer method, after preparing a large number of integrated circuit devices using the present invention, by using a small vacuum tweezers or pins, a method of pasting or, there is a method of pasting selectively using UV light irradiation method . また、表示装置における画素部や駆動回路部も、本発明を用いて作製した後、貼り付けることができる。 Also, the pixel portion and the driver circuit portion of the display device, after manufactured according to the present invention can be attached. 本明細書では、集積回路104と表示装置105とを含む、薄膜の半導体膜を用いて形成され、なおかつ形成後にカード基板に転写される部分を、薄膜部107と呼ぶ。 In this specification, including the integrated circuit 104 and the display device 105 is formed using a thin semiconductor film, yet the portions to be transferred onto the card substrate after formation, referred to as a thin film portion 107.

またカード基板103には単結晶の半導体基板を用いたICチップ106が実装されており、該ICチップ106には集積回路が形成されている。 Also the card substrate 103 are IC chip 106 is mounted using a semiconductor substrate of single crystal, in the IC chip 106 integrated circuit is formed. ICチップ106の実装の仕方は、特に限定されるものではなく、公知のCOG方法やワイヤボンディング方法、或いはTAB方法などを用いることができる。 Implementation of how IC chip 106 is not particularly limited, and a known COG method, a wire bonding method, or a TAB method, or the like can be used. なお本明細書では、集積回路と区別するために、ICチップに形成されている第1の集積回路を単結晶集積回路と呼ぶ。 In this specification, in order to distinguish it from the integrated circuit, the first integrated circuit formed in an IC chip called a single crystal integrated circuits. ICチップ106は、薄膜部107と、カード基板103に形成された配線108を介して電気的に接続されている。 IC chip 106 includes a thin film portion 107, are electrically connected through a wiring 108 formed on the card substrate 103.

またカード基板103上には、ICチップ106と電気的に接続されたアンテナコイル109が形成されている。 Also on the card substrate 103, IC chip 106 is electrically connected to the antenna coil 109 was is formed. アンテナコイル109により、端末装置との間のデータの送受信を、電磁誘導を用いて非接触で行うことができるので、非接触型のIDカードは接触型に比べてIDカードが物理的な磨耗による損傷を受けにくい。 The antenna coil 109, the transmission and reception of data between the terminal device, can be performed in a non-contact manner using electromagnetic induction, ID card contactless ID card compared to the contact type by physical abrasion damage less susceptible. さらに非接触型のIDカードは、非接触にて情報の管理を行うタグ(無線タグ)としても用いることができる。 Furthermore contactless ID card can also be used as a tag for managing information in a non-contact (wireless tag). 非接触型のIDカードは、同じく非接触で情報の読み取りができるバーコードに比べて、管理可能な情報量が飛躍的に高い。 Contactless ID card, also in comparison with the bar code in a non-contact can read information, manageable amount of information significantly higher. また情報を読み取ることができる端末装置との間の距離を、バーコードを用いた場合に比べて長くすることができる。 Also the distance between the terminal device that can read information may be longer than the case of using a bar code.

なお図16(B)では、アンテナコイル109をカード基板103上に形成した例を示しているが、別途作製しておいたアンテナコイルをカード基板103に実装するようにしても良い。 In should be noted FIG. 16 (B), the is shown an example of forming the antenna coil 109 over the card substrate 103, may be mounted to the antenna coil produced separately on a card substrate 103. 例えば銅線などをコイル状に巻き、100μm程度の厚さを有する2枚のプラスチックフィルムの間に該銅線を挟んでプレスしたものを、アンテナコイルとして用いることができる。 For example winding a copper wire in a coil shape, a material obtained by press across the copper lines between the two plastic films having a thickness of about 100 [mu] m, can be used as an antenna coil. また、集積回路の中に、アンテナコイルを作りこんでおいても良い。 In addition, in an integrated circuit, it may be previously crowded to make the antenna coil. また、図16(B)では、1つのIDカードにアンテナコイル109が1つだけ用いられているが、アンテナコイル109が複数用いられていても良い。 Further, in FIG. 16 (B), the the antenna coil 109 to one of the ID card is used only one antenna coil 109 may be used more.

なお、図16では表示装置を搭載したIDカードの形態を示しているが、この構成に限定されるものではなく、必ずしも表示装置を設ける必要はない。 Incidentally, while indicating embodiments of the ID card with a display device 16, is not limited to this configuration, it is not always necessary to provide the display device. ただし、表示装置を設けることで、顔写真のデータを表示装置において表示させることができ、印刷法を用いた場合に比べて顔写真のすり替えを困難にすることができる。 However, by providing the display device, it can be displayed on the display device the data of the face photograph, can be difficult to swap photograph of the face as compared with the case of using a printing method. また顔写真以外の情報を表示することができ、IDカードの高機能化を実現することができる。 In addition it is possible to display the information other than the face photograph, it is possible to realize a high performance of the ID card.

なおカード基板103には、可撓性を有するプラスチック基板を用いることができる。 Note that the card substrate 103, it is possible to use a plastic substrate having flexibility. プラスチック基板としては、極性基のついたノルボルネン樹脂からなるARTON:JSR製を用いることができる。 As the plastic substrate, ARTON consists with norbornene resin having a polar group: it can be used made JSR. また、ポリエチレンテレフタレート(PET)、ポリエーテルスルホン(PES)、ポリエチレンナフタレート(PEN)、ポリカーボネート(PC)、ナイロン、ポリエーテルエーテルケトン(PEEK)、ポリスルホン(PSF)、ポリエーテルイミド(PEI)、ポリアリレート(PAR)、ポリブチレンテレフタレート(PBT)、ポリイミドなどのプラスチック基板を用いることができる。 Moreover, polyethylene terephthalate (PET), polyether sulfone (PES), polyethylene naphthalate (PEN), polycarbonate (PC), nylon, polyether ether ketone (PEEK), polysulfone (PSF), polyetherimide (PEI), poly arylate (PAR), polybutylene terephthalate (PBT), can be used a plastic substrate such as polyimide.

なお、本実施例では、ICチップと集積回路との間の電気的な接続は、図16において示した形態に限定されない。 In this embodiment, the electrical connection between the IC chip and the integrated circuit is not limited to the configuration shown in FIG. 16. 例えば、カード基板上に形成された配線を介すのではなく、ICチップの端子と集積回路の端子とを異方性の導電性樹脂やハンダなどで直接接続するようにしても良い。 For example, instead of going through the wiring formed on the card substrate, it may be connected directly to the pin of the integrated circuit IC chip such as a conductive resin or solder anisotropy.

また図16において、集積回路と、カード基板に形成された配線との間の接続は、ワイヤボンディング法、ソルダーボールを用いたフリップチップ法で接続しても良いし、異方性の導電性樹脂やハンダなどで直接接続しても良いし、その他の方法を用いて接続しても良い。 In Figure 16, an integrated circuit, connection between the wiring formed on the card substrate, a wire bonding method, may be connected by a flip-chip method using a solder ball, an anisotropic conductive resin It and may be directly connected, such as by soldering, may be connected using other methods.

本実施例では、図17を参照して、表示装置を有する接触型IDカードの構成について説明する。 In this embodiment, with reference to FIG. 17, the configuration of the contactless ID card with a display device.

図17(A)に示すIDカードは、IDカードに設けられた接続端子と端末装置のリードライタとを電気的に接続し、データの送受信を行う接触型である。 ID card shown in FIG. 17 (A), a read-writer of the connection terminal and the terminal device provided in the ID card are electrically connected, a contact type for transmitting and receiving data.

251はカード本体であり、252はカード本体251に搭載されている表示装置の画素部、253は同じくカード本体251に搭載されている集積回路の接続端子に相当する。 251 is a card body, 252 denotes a pixel portion of a display device mounted on the card body 251, 253 also corresponds to the connection terminal of the integrated circuit mounted on the card body 251. 接続端子253は、端末装置に備えられたリーダライタと直接接続し、端末装置とIDカードとの間の送受信を行うための端子である。 Connection terminal 253 is connected directly to the reader-writer provided in the terminal device is a terminal for transmitting and receiving between the terminal device and the ID card.

図17(B)に、図17(A)に示したカード本体251に含まれるカード基板254の構成を示す。 In FIG. 17 (B), shows a configuration of a card substrate 254 included in the card body 251 shown in FIG. 17 (A). 図16(B)と同様に、カード基板254には、薄膜の半導体膜で形成された集積回路255と、表示装置256とが貼り合わされている。 Similar to FIG. 16 (B), the the card substrate 254, an integrated circuit 255 which is formed in a thin semiconductor film, is bonded to the display device 256. 集積回路255と表示装置256は共に別途用意された基板上において形成された後、カード基板254上に転写されたものである。 After the display device 256 and the integrated circuit 255 are both formed on the substrate which is separately prepared, are those that have been transferred onto the card substrate 254. 本発明を用いて多数の集積回路装置を作製した後、小型真空ピンセットやピンを用いて、貼り付ける方法や、UV光照射法を用いて選択的に貼り付ける方法などがある。 After producing a number of integrated circuit devices using the present invention, by using a small vacuum tweezers or pins, a method of pasting or, there is a method of pasting selectively using UV light irradiation method. 本明細書では、集積回路255と表示装置256とが薄膜部257に相当する。 In this specification, the integrated circuit 255 and the display device 256 corresponds to a thin portion 257.

図17(C)に、図17(A)、図17(B)に示した接続端子253の拡大図を示す。 In FIG. 17 (C), an enlarged view of FIG. 17 (A), the connection terminal 253 shown in FIG. 17 (B). また、図17(D)に、接続端子253が形成されているプリント配線基板258の、図17(C)に示した面の裏面の拡大図を示す。 Also, it is shown in FIG. 17 (D), of the printed wiring board 258 connecting terminal 253 is formed, the enlarged view of the back surface of the surface shown in FIG. 17 (C). 接続端子253は、プリント配線基板258上に形成されており、プリント配線基板258に形成されたコンタクトホール259を介して、プリント配線基板258の裏面に形成された端子260と電気的に接続されている。 Connection terminals 253 are formed on the printed wiring board 258, via a contact hole 259 formed in the printed wiring board 258, the terminal 260 formed on the rear surface of the printed wiring board 258 is electrically connected to the there. 図17(C)では、接続端子253が8つ設けられている例を示しており、無論接続端子の数はこれに限定されない。 In FIG. 17 (C), shows an example in which the connection terminals 253 are provided eight, not the number of course the connection terminals is not limited thereto.

またプリント配線基板258の、接続端子253が形成されている面の裏面に、単結晶集積回路が形成されたICチップ261が設けられている。 The printed circuit board 258, on the back surface of the connection terminal 253 is formed, IC chip 261 in which a single crystal integrated circuit is formed is provided. ICチップ261は端子260と電気的に接続されている。 IC chip 261 is electrically connected to the terminal 260. また、プリント配線基板258の、接続端子253が形成されている面の裏面には、ICチップ261と、集積回路との電気的な接続を行うための端子262が形成されている。 Further, the printed wiring board 258 on the back surface of the surface connection terminals 253 are formed, the IC chip 261, the terminal 262 for electrically connecting the integrated circuit is formed.

なお、図17(D)では、ICチップ261と端子260と262とを、ワイヤボンディング法を用いて接続する形態を示しているが、これに限定されるものではない。 In FIG. 17 (D), the IC chip 261 and the terminals 260 and 262, are shown in the form of connecting with the wire bonding method, but is not limited thereto. ワイヤボンディング法に限らず、ソルダーボールを用いたフリップチップ法で接続しても良いし、その他の方法を用いて接続されていても良い。 Is not limited to wire bonding method, it may be connected by a flip-chip method using a solder ball, may be connected using other methods.

そして、図17(B)に示すようにプリント配線基板258の裏面をカード基板254に貼り合わせることで、端子262とカード基板254に形成された配線263とを接続させることができる。 Then, by bonding the rear surface of the printed wiring board 258 as shown in FIG. 17 (B) to the card substrate 254, it is possible to connect the wire 263 formed on the terminal 262 and the card substrate 254. ICチップ261は、配線263を介して薄膜部257と電気的に接続される。 IC chip 261 is electrically connected to the thin film portion 257 via the wiring 263.

図17(E)に、プリント配線基板258の裏面をカード基板254に貼り合わせている様子を、断面図で示す。 Figure 17 (E), a state in which bonded to the rear surface of the printed circuit board 258 to the card substrate 254, shown in cross-section. 図17(E)に示すように、接続端子253と端子260はコンタクトホール259を介して電気的に接続されている。 As shown in FIG. 17 (E), the connecting terminal 253 and the terminal 260 are electrically connected through a contact hole 259. またICチップ261は、端子260、262と電気的に接続されている。 The IC chip 261 is electrically connected to the terminals 260 and 262. そして、ICチップ261と、端子260とを覆うように樹脂等を含むモールド264が形成されている。 Then, the IC chip 261, the mold 264 comprising a resin or the like so as to cover the terminal 260 are formed. 端子262は完全にモールド264で覆わずに、少なくとも一部がモールド264か露出している状態にする。 Terminal 262 is not completely covered with the mold 264, at least a portion is in a state of being exposed or mold 264. そして、端子262と配線263とを異方性の導電性樹脂265で電気的に接続する。 Then, to electrically connect the terminals 262 and the wiring 263 in the conductive resin 265 anisotropy.

なお接触型の場合、端末装置との間のデータの送受信を、端末装置のリーダライタと接続端子との間の電気的接点を介して行うことができるので、非接触型に比べてIDカードへの電力の供給が安定しており、途中で通信に支障が生じる危険性が低い。 In the case of contact type, the transmission and reception of data between the terminal device, it is possible to perform via an electrical contact between the connection terminal and the reader-writer of a terminal device, the ID card as compared to the non-contact type power is stable supply of, low risk of causing the trouble in communication in the middle.

なお、本実施例では、ICチップと集積回路との間の電気的な接続は、図17において示した形態に限定されない。 In this embodiment, the electrical connection between the IC chip and the integrated circuit is not limited to the embodiment shown in FIG. 17. 例えば、カード基板上に形成された配線を介すのではなく、ICチップの端子と集積回路の端子とを異方性の導電性樹脂やハンダなどで直接接続するようにしても良い。 For example, instead of going through the wiring formed on the card substrate, it may be connected directly to the pin of the integrated circuit IC chip such as a conductive resin or solder anisotropy.

また、図17において、集積回路と、カード基板に形成された配線との間の接続は、ワイヤボンディング法、ソルダーボールを用いたフリップチップ法で接続しても良いし、異方性の導電性樹脂やハンダなどで直接接続しても良いし、その他の方法を用いて接続しても良い。 Further, in FIG. 17, an integrated circuit, connection between the wiring formed on the card substrate, a wire bonding method, may be connected by a flip-chip method using a solder ball, conductive anisotropic it such a resin or solder may be directly connected, may be connected using other methods.

本実施例では、図22、23を参照して、本発明に係る集積回路装置を有するIDチップ(登録商標)の構成について説明する。 In this embodiment, with reference to FIG. 22 and 23, the configuration of the ID chip having an integrated circuit device according to the present invention (R).

図22は、IDチップの概略図であり、電源回路214、入出力回路215、アンテナ回路216、論理回路210、増幅器211、クロック生成回路・デコーダ212、メモリ213等から構成される。 Figure 22 is a schematic view of the ID chip, the power supply circuit 214, output circuit 215, the antenna circuit 216, a logic circuit 210, an amplifier 211, a clock generation circuit decoder 212, and a memory 213 or the like. アンテナ回路216は、アンテナ配線219と、アンテナ容量202とを有している。 Antenna circuit 216 includes an antenna wire 219, and an antenna capacitor 202.

RFIDチップは独自の電源を持たない代わりに、リーダ/ライタ200から発せられる電磁波218を受け取ることで電力が供給され動作する。 RFID chips instead that do not have their own power supply, is supplied with power and operates by receiving electromagnetic waves 218 emanating from the reader / writer 200. リーダ/ライタ200からの電磁波218をアンテナ回路216が受け取ると、第1の容量手段203、第1のダイオード204及び第3のダイオード207、第3の容量手段208等によって構成される入出力回路215により、検波出力信号として検出される。 Reader / When the electromagnetic wave 218 from the writer 200 antenna circuit 216 receives a first capacitor means 203, the first diode 204 and third diode 207, output circuit 215 constituted by such a third capacitor means 208 by, it is detected as the detection output signal. この信号は増幅器211によって十分大きな振幅に増幅された後、クロック生成回路・デコーダ212によってクロックとデータ・命令に分離され、送られた命令を論理回路210で解読し、メモリ213内のデータの返答、必要事項のメモリへの書き込み等を行う。 After this signal is amplified to a sufficiently large amplitude by the amplifier 211, is separated into the clock and data instructions by the clock generation circuit decoder 212, sent instructions is decoded by logic circuit 210, reply data in memory 213 writes the like to the memory of the necessary information.

返答は論理回路210の出力によってスイッチング素子209をオン/オフすることによって行う。 Reply is performed by turning on / off the switching element 209 by the output of the logic circuit 210. これによってアンテナ回路216のインピーダンスが変化して結果としてアンテナ回路216の反射率を変化させる。 This changes the reflectivity of the antenna circuit 216 as a result of impedance changes in the antenna circuit 216. リーダ/ライタ200はアンテナ回路216の反射率の変化をモニターすることで、IDチップからの情報を読み取る。 Reader / writer 200 by monitoring the change in reflectivity of the antenna circuit 216, reads information from the ID chip.

RFIDチップ217内の各回路で消費するアンテナ回路216により受信した電磁波218を検波、平滑することで生じる直流電源VDDによって供給される。 Detecting the electromagnetic wave 218 received by the antenna circuit 216 to be consumed by the respective circuits in the RFID chip 217, it is supplied by a DC power source VDD generated by smoothing. 電源回路214は、第1の容量203、第1のダイオード204と第2のダイオード205と第2の容量206によって構成されるが、第2の容量手段206は各回路に電力を供給するために十分大きな値を設定している。 Power supply circuit 214 includes a first capacitor 203, since the first diode 204 and second diode 205 formed by the second capacitor 206, second capacitor means 206 for supplying power to each circuit It has set up a sufficiently large value.

図23は、RFIDチップ609に使われる回路のうち、アンテナ回路608と電源回路607を抜き出したものである。 Figure 23, of the circuit used in the RFID chip 609 is an extract of the antenna circuit 608 and a power supply circuit 607. アンテナ回路608は、アンテナ配線601と、アンテナ容量602とを有している。 Antenna circuit 608 includes an antenna wire 601, and an antenna capacitor 602. また電源回路607は、第1の容量手段603と、第1のダイオード604と、第2のダイオード605と、第2の容量手段606とを有している。 The power supply circuit 607 includes a first capacitor means 603, a first diode 604, a second diode 605, and a second capacitor means 606.

IDチップは無電池で動作することを特徴のひとつとして挙げられるが、前述したようにリーダ/ライタから発せられる電磁波をアンテナ回路608で取りこみ、電源回路607で整流することにより発生する直流電圧によって、IDチップ内に組み込まれた回路が作動する仕組みになっている。 ID chip is cited as one of the features that it operates without a battery, by the DC voltage takes in the electromagnetic waves emitted from a reader / writer as described above in the antenna circuit 608, generated by rectifying the power supply circuit 607, circuit incorporated in the ID chip is in mechanism to operate.

本実施例では、非接触型集積回路装置の作成において、集積回路及びアンテナを接続及び封止する方法について、図21を用いて説明する。 In this embodiment, in the creation of a non-contact type integrated circuit device, a method for connecting and sealing the integrated circuit and the antenna will be described with reference to FIG. 21.

図21は、二方が閉じられた食品を包装するラップ状のフレキシブル基板70(図21(A))や、三方が閉じられた封筒状のフレキシブル基板74(図21(B))に、アンテナ71を両面に形成しておき、その間に集積回路25を挿入し、接着剤73で封止するという方法である。 Figure 21 is a wrap-like flexible substrate 70 for packaging food that the two-way is closed and (21 (A)), an envelope-like flexible substrate 74 three sides is closed (FIG. 21 (B)), the antenna 71 previously formed on both surfaces, a method that inserts the integrated circuit 25 therebetween sealed with an adhesive 73. 接続部21は開孔されており、アンテナ同士、又はアンテナと集積回路が接続することができる。 Connecting portion 21 is apertured, can antennas with each other, or antenna and the integrated circuit are connected. 集積回路25は小型真空ピンセット等で設置すればよい。 Integrated circuit 25 may be installed in small vacuum tweezers.

なお、アンテナは、これらの基板の内側に形成しておいても良い。 Incidentally, the antenna may be formed on the inner side of the substrates. また、アンテナ、図21(A)、図21(B)(a)のように渦巻き状に形成してもよいし、図21(B)(b)のように閉ループ状に形成しても良い。 The antenna, FIG. 21 (A), the may be formed in a spiral shape as shown in FIG. 21 (B) (a), may be formed in a closed loop as shown in FIG. 21 (B) (b) . また、アンテナの材料としては、種々の導電材料を用いることができるが、特に、Ag、Au、Al、Cu、Zn、Sn、Ni、Cr、Fe、Co又はTiを含むアンテナとするのがよい。 As the material of the antenna, it is possible to use various conductive materials, in particular, Ag, Au, Al, Cu, Zn, Sn, Ni, Cr, Fe, good to the antenna containing Co or Ti .

なお、集積回路25とアンテナ71を接続するための接続端子は、所望の箇所に設けることができる。 The connection terminals for connecting the integrated circuit 25 and antenna 71 may be provided at a desired position. 接続方法としては、異方性導電膜による方法のほか、COG方法やワイヤボンディング方法、或いはTAB方法など、公知の方法を用いることができる。 The connection method, in addition to the method according to the anisotropic conductive film, COG method, a wire bonding method, or a TAB method, etc., can be used known methods.

本発明に係る紙幣等の商品は、二以上の不揮発性メモリを少なくとも含む集積回路を内蔵し、一の不揮発性メモリには固有の情報が記憶されており、他の不揮発性メモリに記憶される情報を書き換えることにより、前記一の不揮発性メモリに記憶される情報の読み書きの有無(アンロック、ロック)を制御することができることができるため、特に商品の流通過程において、情報へのアクセスを抑止することができ、外部から商品固有の情報が看取されるのを防止することができる。 Product of the bill or the like according to the present invention incorporates at least comprises an integrated circuit two or more non-volatile memory, the one non-volatile memory and specific information is stored, is stored in another nonvolatile memory by rewriting the information, the presence or absence of read and write information stored in one nonvolatile memory (unlock, lock) it is possible to be able to control the, particularly in the distribution process of the product, suppress access to information it can be, can be product-specific information from the outside is prevented from being noticing. また、万一窃盗などに遭遇したとしても、商品固有の情報を読み出すことができないため、該商品を不正に使用されたり、偽造されたり、プライバシーが侵害されたりすることがない。 In addition, even if encountered, such as event theft, it is not possible to read the instrument-specific information, or the improper use of the goods, or is counterfeit, privacy is not able to or been compromised. また、非接触型、接触型、ハイブリッド型のいずれの集積回路装置をも本発明に適用することができ、その利用範囲は多岐に渡る。 Further, non-contact, contact type, can be applied to the present invention a hybrid any integrated circuit device, its range of use diverse.

本発明の商品が有する情報の認識方法のフロー図 Flow diagram of a method for recognizing information item with the present invention 本発明の商品に内蔵される集積回路装置のブロック図(非接触型) Block diagram of an integrated circuit device built in the product of the present invention (non-contact) 本発明の商品が有する情報の認識方法のフロー図 Flow diagram of a method for recognizing information item with the present invention 本発明の商品に内蔵される集積回路装置のブロック図(非接触型) Block diagram of an integrated circuit device built in the product of the present invention (non-contact) 集積回路装置内のCPUの構成を説明するブロック図 Block diagram illustrating a CPU of a configuration of an integrated circuit device 金融機関等における本発明に係る紙幣、硬貨等の管理方法を説明する図 Diagram illustrating a bill according to the present invention in a financial institution or the like, a management method such as a coin 本発明に係る商品を購入する際における商品の管理方法を説明する図 Diagram for explaining a method of managing product at the time of purchasing a product according to the present invention 本発明に係るチケット等の管理方法を説明する図 Diagram for explaining a method of managing tickets or the like according to the present invention 集積回路装置を商品に貼り付ける方法を説明する図 View for explaining a method of pasting the integrated circuit device to the Product リーダ/ライタの一例を説明する図 Diagram for explaining an example of the reader / writer 本発明に係る商品の一例を説明する図 Diagram illustrating an example of a product according to the present invention 本発明に係る商品の一例を説明する図 Diagram illustrating an example of a product according to the present invention 本発明に係る商品の一例を説明する図 Diagram illustrating an example of a product according to the present invention 本発明に係る商品の一例を説明する図 Diagram illustrating an example of a product according to the present invention 本発明に係る商品の一例を説明する図 Diagram illustrating an example of a product according to the present invention 表示部を有する非接触型IDカードを説明する図 Diagram illustrating a non-contact type ID card having a display unit 表示部を有する接触型IDカードを説明する図 Diagram for explaining the contact type ID card having a display unit 生産者(製造者)、販売者、消費者、中古販売者との関係を示す図 Shows producer (manufacturer), a seller, the consumer, the relationship between the pre-seller 手荷物検査時における本発明に係る商品情報の管理方法を説明する図 Diagram for explaining a method of managing product information in accordance with the present invention at the time of baggage inspection 危険物、銃刀類を管理する方法を説明するフロー図 Flow diagram illustrating a method of managing hazardous materials, the Firearms and Swords Control compound 非接触型集積回路装置の封止方法を説明する図 Diagram for explaining a method for sealing a non-contact type integrated circuit device 本発明に用いられる非接触型集積回路装置の回路図 Circuit diagram of a non-contact type integrated circuit device used in the present invention 本発明に用いられる非接触型集積回路装置のアンテナ回路図と電源回路図 Antenna circuit diagram and a power supply circuit diagram of the non-contact type integrated circuit device used in the present invention 商品が有する情報の認識方法のフロー図(従来例) Flow diagram of a method for recognizing information items having (conventional example)

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10 商品101 カード本体102 画素部103 カード基板104 集積回路105 表示装置106 ICチップ107 薄膜部108 配線109 アンテナコイル11 ラベル12 集積回路装置13 小型真空ピンセット14 接着剤15 IDラベル16 リーダ/ライタ17 アンテナ170 リーダ/ライタ本体171 センサー部172 商品173 表示部18 電磁波180 携帯電話機本体181 センサー部183 表示部19 コンベア190 本体191 センサー部193 表示部200 リーダ/ライタ201 集積回路装置202 アンテナ容量203 容量手段204 ダイオード205 ダイオード206 容量手段207 ダイオード208 容量手段209 スイッチング素子21 接続部210 論理回路211 増幅器212 クロック生成回路・ 10 Product 101 card body 102 pixel 103 card substrate 104 integrated circuit 105 display unit 106 IC chip 107 thin portion 108 wire 109 antenna coil 11 label 12 integrated circuit device 13 small vacuum tweezers 14 adhesive 15 ID label 16 reader / writer 17 an antenna 170 reader / writer main body 171 sensor unit 172 item 173 display unit 18 an electromagnetic wave 180 mobile phone body 181 sensor unit 183 display unit 19 the conveyor 190 body 191 sensor unit 193 display unit 200 the reader / writer 201 integrated circuit device 202 antenna capacitor 203 capacitance means 204 diode 205 diode 206 capacitance means 207 diode 208 capacitor means 209 switching elements 21 connecting portion 210 logic circuit 211 amplifier 212 clock generation circuit, デコーダ213 メモリ214 電源回路215 入出力回路216 アンテナ回路217 RFIDチップ218 電磁波219 アンテナ配線230 傘25 集積回路250 集積回路部251 カード本体252 画素部253 接続端子254 カード基板255 集積回路256 表示装置257 薄膜部258 プリント配線基板259 コンタクトホール260 端子261 ICチップ262 端子263 配線264 モールド265 導電性樹脂270 絆創膏271 ラベル台紙272 カバー273 IDタグ275 IDラベル277 カプセル278 アンテナ279 ボックス280 物品282 物品283 証書類285 書籍286 無記名債券300 情報3001 表示用パネル3002 操作用パネル3003 接続部3004 表示部3005 音声出力 Decoder 213 memory 214 a power supply circuit 215 output circuit 216 antenna circuit 217 RFID chip 218 the electromagnetic wave 219 antenna wire 230 Umbrella 25 integrated circuit 250 integrated circuit 251 card body 252 pixel portion 253 connecting terminal 254 card substrate 255 integrated circuit 256 display unit 257 film part 258 printed circuit board 259 contact hole 260 pin 261 IC chip 262 terminal 263 wire 264 mold 265 conductive resin 270 plaster 271 label mount 272 cover 273 ID tag 275 ID label 277 capsule 278 antenna 279 box 280 article 282 article 283 certificates, 285 Books 286 bearer bonds 300 information 3001 display panel 3002 operation panel 3003 connection unit 3004 display unit 3005 audio output 3006 操作キー3007 電源スイッチ3008 音声入力部301 情報302 データベース303 リーダ/ライタ304 コンピュータ307 コンベア308 リーダ/ライタ309 リーダ/ライタアンテナ310 電波3101 本体3102 表示部3104 記憶媒体3105 操作スイッチ3106 アンテナ311 コンピュータ312 データベース313 包装用容器320 包装用フィルム類322 ボックス323 カッター325 ペットボトル326 缶ジュース327 弁当400 入力用アンテナコイル401 出力用アンテナコイル402 入力用インターフェース403 出力用インターフェース404 CPU 3006 operating keys 3007 power switch 3008 voice input unit 301 information 302 database 303 the reader / writer 304 Computer 307 conveyor 308 reader / writer 309 the reader / writer antenna 310 Telecommunications 3101 body 3102 display unit 3104 a storage medium 3105 operation switches 3106 antenna 311 computer 312 database 313 packaging containers 320 wrapping film 322 box 323 cutter 325 bottles 326 cans juice 327 lunch 400 input antenna coil 401 for output antenna coil 402 input interface 403 for output interface 404 CPU
405 データメモリ405c 不揮発性メモリ406 スイッチメモリ406a 不揮発性メモリ406b 不揮発性メモリ406c 不揮発性メモリ407 作業メモリ408 プログラムメモリ409 バス410 集積回路411 非接触型集積回路装置412 電磁波414 リーダ/ライタ415 データベース416 集積回路417 出力用インターフェース418 出力用アンテナコイル419 コンピュータ420 整流回路421 復調回路423 変調回路424 アンプ425 入力用アンテナコイル426 入力用インターフェース427 コントローラ430 手荷物431 IDタグ435 重量測定器500 拳銃501 弾丸601 アンテナ配線602 アンテナ容量603 容量手段604 ダイオード605 ダイオード606 容量手段607 入 405 data memory 405c nonvolatile memory 406 switches the memory 406a nonvolatile memory 406b nonvolatile memory 406c nonvolatile memory 407 working memory 408 program memory 409 bus 410 integrated circuit 411 non-contact type integrated circuit device 412 wave 414 reader / writer 415 database 416 integrated circuit 417 for output interface 418 outputs an antenna coil 419 to the computer 420 rectifier circuit 421 demodulating circuit 423 modulation circuit 424 amplifier 425 input antenna coil 426 input interface 427 controller 430 baggage 431 ID tag 435 weight measuring apparatus 500 handgun 501 bullets 601 antenna wire 602 antenna capacitance 603 capacitor means 604 diode 605 diode 606 capacitor means 607 input 出力回路608 アンテナ回路609 RFIDチップ70 ラップ状フレキシブル基板71 アンテナ73 接着剤74 封筒状フレキシブル基板900 制御部901 演算器902 演算レジスタ903 Aレジスタ904 Bレジスタ905 メインメモリ906 プログラムメモリ907 作業メモリ908 データメモリ909 スイッチメモリ911 アドレス管理部912 命令レジスタ913 命令デコーダ914 入出力インターフェース915 内部バス916 データバス917 アドレスバス918 コントロールバス919 CPU Output circuit 608 antenna circuit 609 RFID chip 70 wrap shaped flexible substrate 71 antenna 73 adhesive 74 envelope-like flexible substrate 900 controller 901 calculator 902 arithmetic register 903 A register 904 B register 905 main memory 906 a program memory 907 working memory 908 the data memory 909 switch memory 911 address management unit 912 an instruction register 913 the instruction decoder 914 output interface 915 internal bus 916 data bus 917 an address bus 918 control bus 919 CPU

Claims (3)

  1. 非接触型集積回路装置を含む商品と、リーダ/ライタと、コンピュータと、データベースと、を有し、 It includes a product comprising a non-contact type integrated circuit device, and the reader / writer, a computer, a database, a,
    前記非接触型集積回路装置は、アンテナと、固有の情報が記憶されている第1の不揮発性メモリと、前記第1の不揮発性メモリに記憶されている情報の読み出しまたは書き込みの有無を制御するための情報が記憶されている第2の不揮発性メモリと、を有し、 The non-contact type integrated circuit device controls an antenna, a first non-volatile memory which specific information is stored, the read or whether the writing of information stored in the first nonvolatile memory anda non-volatile memory information second stored for,
    前記第1の不揮発性メモリは、マスクROMを用い、前記第2の不揮発性メモリは、EPROM、EEPROM、UV−EPROM、フラッシュメモリ、FRAM(登録商標)のいずれかを用い、 Said first non-volatile memory, using a mask ROM, said second non-volatile memory, using EPROM, EEPROM, UV-EPROM, flash memory, one of the FRAM (registered trademark),
    前記商品を前記リーダ/ライタにかざすことにより、前記非接触型集積回路装置が前記リーダ/ライタから電磁波を受信し、前記非接触型集積回路装置に起電力が発生し、 By holding up the item to the reader / writer, the contactless type integrated circuit device receives the electromagnetic wave from the reader / writer, electromotive force is generated in the non-contact type integrated circuit device,
    前記アンテナを介して、前記第2の不揮発性メモリに記憶されている情報を、前記リーダ/ライタを介して、前記コンピュータに送信し、 Via said antenna, the information stored in the second non-volatile memory, via the reader / writer, and transmitted to the computer,
    前記第2の不揮発性メモリに記憶されている情報と、前記データベースに蓄積された情報と、を前記コンピュータにより比較し、 And information stored in the second nonvolatile memory, and information stored in the database, the comparison by the computer,
    前記第2の不揮発性メモリに記憶されている情報と、前記データベースに蓄積されている情報と、が同じ場合は、前記第1の不揮発性メモリに記憶されている情報にアクセスが可能になり、 And information stored in the second nonvolatile memory, and information stored in the database, but if the same, allows access to the first nonvolatile information memory are stored,
    前記第2の不揮発性メモリに記憶されている情報と、前記データベースに蓄積されている情報と、が異なる場合は、 前記第2の不揮発性メモリに記憶されている情報は消去されている場合であり、前記第1の不揮発性メモリに記憶されている情報にアクセスできないことを特徴とするシステム。 And information stored in the second nonvolatile memory, and information stored in the database, if different, the information stored in the second nonvolatile memory in the case where being erased There, system characterized in that no access to the first nonvolatile information memory are stored.
  2. 非接触型集積回路装置を含む商品と、リーダ/ライタと、コンピュータと、データベースと、を有し、 It includes a product comprising a non-contact type integrated circuit device, and the reader / writer, a computer, a database, a,
    前記非接触型集積回路装置は、アンテナと、固有の情報が記憶されている第1の不揮発性メモリと、前記第1の不揮発性メモリに記憶されている情報の読み出しまたは書き込みの有無を制御するための情報が記憶されている第2の不揮発性メモリと、CPUと、を有し、 The non-contact type integrated circuit device controls an antenna, a first non-volatile memory which specific information is stored, the read or whether the writing of information stored in the first nonvolatile memory and a second non-volatile memory in which information is stored for the CPU, and,
    前記第1の不揮発性メモリは、マスクROMを用い、前記第2の不揮発性メモリは、EPROM、EEPROM、UV−EPROM、フラッシュメモリ、FRAM(登録商標)のいずれかを用い、 Said first non-volatile memory, using a mask ROM, said second non-volatile memory, using EPROM, EEPROM, UV-EPROM, flash memory, one of the FRAM (registered trademark),
    前記商品を前記リーダ/ライタにかざすことにより、前記非接触型集積回路装置が前記リーダ/ライタから電磁波を受信し、前記非接触型集積回路装置に起電力が発生し、 By holding up the item to the reader / writer, the contactless type integrated circuit device receives the electromagnetic wave from the reader / writer, electromotive force is generated in the non-contact type integrated circuit device,
    前記アンテナを介して、前記第2の不揮発性メモリに記憶されている情報を、前記リーダ/ライタを介して、前記コンピュータに送信し、 Via said antenna, the information stored in the second non-volatile memory, via the reader / writer, and transmitted to the computer,
    前記第2の不揮発性メモリに記憶されている情報と、前記データベースに蓄積された情報と、を前記コンピュータにより比較し、 And information stored in the second nonvolatile memory, and information stored in the database, the comparison by the computer,
    前記第2の不揮発性メモリに記憶されている情報と、前記データベースに蓄積されている情報と、が同じ場合は、前記第1の不揮発性メモリに記憶されている情報にアクセスが可能になり、前記CPUにより前記第1の不揮発性メモリに記憶されている情報を暗号化し、前記コンピュータに発信し、 And information stored in the second nonvolatile memory, and information stored in the database, but if the same, allows access to the first nonvolatile information memory are stored, the information stored in the first nonvolatile memory is encrypted by the CPU, and send to the computer,
    前記第2の不揮発性メモリに記憶されている情報と、前記データベースに蓄積されている情報と、が異なる場合は、 前記第2の不揮発性メモリに記憶されている情報は消去されている場合であり、前記第1の不揮発性メモリに記憶されている情報にアクセスできないことを特徴とするシステム。 And information stored in the second nonvolatile memory, and information stored in the database, if different, the information stored in the second nonvolatile memory in the case where being erased There, system characterized in that no access to the first nonvolatile information memory are stored.
  3. 請求項1または請求項2に記載の前記商品は、紙幣、硬貨、有価証券類、証書類、タグ、ラベル、カード、包装用容器類、書籍類、無記名債券類、乗物類、食品類、衣類、身の回り品、保健用品類、生活用品類、薬品類、記録媒体または電子機器であることを特徴とするシステム。 The commodity according to claim 1 or claim 2, paper money, coins, securities, certificates, tags, labels, cards, packaging containers, books, bearer bonds, vehicles, foods, clothing , personal belongings, health products, clothing, health products, commodities, chemicals, systems, which is a recording medium or electronic equipment.
JP2004364434A 2003-12-26 2004-12-16 system Expired - Fee Related JP4993853B2 (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003433448 2003-12-26
JP2003433448 2003-12-26
JP2004364434A JP4993853B2 (en) 2003-12-26 2004-12-16 system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004364434A JP4993853B2 (en) 2003-12-26 2004-12-16 system

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2005209167A JP2005209167A (en) 2005-08-04
JP2005209167A5 JP2005209167A5 (en) 2008-01-31
JP4993853B2 true JP4993853B2 (en) 2012-08-08

Family

ID=34914280

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004364434A Expired - Fee Related JP4993853B2 (en) 2003-12-26 2004-12-16 system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4993853B2 (en)

Families Citing this family (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
GB0327522D0 (en) * 2003-11-26 2003-12-31 Money Controls Ltd Packaging device and container for sheet objects
JP4932366B2 (en) * 2005-08-05 2012-05-16 株式会社半導体エネルギー研究所 Inspection method of a wireless chip
JP2007112609A (en) * 2005-10-24 2007-05-10 Toshiba Corp Paper sheet treating device and partition card used therefor
JP2007172814A (en) * 2005-11-25 2007-07-05 Semiconductor Energy Lab Co Ltd Semiconductor device and its operating method
JP5165261B2 (en) * 2007-03-09 2013-03-21 ローレル精機株式会社 Packaging coin processing apparatus
JP2012024034A (en) * 2010-07-26 2012-02-09 Sumitomo Forestry Co Ltd Traceability for garden tree using ic tag
CN102295132A (en) * 2011-05-30 2011-12-28 江苏永和制药机械有限公司 Automatic feeding device antibiotic vial

Family Cites Families (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2003110458A (en) * 2001-09-27 2003-04-11 Toppan Printing Co Ltd Non-contact type ic tag and communication method using non-contact type ic tag
JP2003263623A (en) * 2002-03-11 2003-09-19 Seiko Epson Corp Recording medium and reader/writer for recording medium and method for using recording medium
JP4391727B2 (en) * 2002-09-05 2009-12-24 三菱電機株式会社 Access control system

Also Published As

Publication number Publication date
JP2005209167A (en) 2005-08-04

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Roberts Radio frequency identification (RFID)
Weinstein RFID: a technical overview and its application to the enterprise
US6325294B2 (en) Method of manufacturing an enclosed transceiver
EP1500042B1 (en) Wireless communication device and method
US7913908B2 (en) Electronic-ink based display tagging system employing a plurality electronic-ink display tags having a stacked architecture and being powered and programmed by a portable tag activation module
US7133843B2 (en) Easy check-out with enhanced security
US6375780B1 (en) Method of manufacturing an enclosed transceiver
KR101028392B1 (en) The manufacturing method of a semiconductor device
US8360314B2 (en) Radio frequency identifiers in game tickets
US7740170B2 (en) System for packaging, processing, activating, and deactivating multiple individual transaction cards as a singular unit
CN1525393B (en) Intelligent label, and cotainer with the same
US20010027401A1 (en) Product warranty registration system and method
CN1150497C (en) Inentification tag with enhanced security
US5779839A (en) Method of manufacturing an enclosed transceiver
US7370805B2 (en) Transaction card comprising two magnetic stripes
CN100385645C (en) Manufacturing method of thin film integrated circuit device and manufacturing method of non-contact type thin film integrated circuit device
CN1820279B (en) Method and system for creating and operating biometrically enabled multi-purpose credential management devices
US7253734B2 (en) System and method for altering or disabling RFID tags
Hunt et al. RFID: a guide to radio frequency identification
CN100375115C (en) System and method for disabling RFID tags
US20070109103A1 (en) Commercial product activation and monitoring using radio frequency identification (RFID) technology
Finkenzeller RFID handbook: fundamentals and applications in contactless smart cards, radio frequency identification and near-field communication
US7598871B2 (en) System and method for detecting access to an article or opening of a package
CN1969285B (en) Methods and systems for verifying the position and status of hierarchically arranged objects
US9704087B2 (en) Apparatus and method to electromagnetically shield portable consumer devices

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20071210

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20071210

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20110126

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20110201

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20110920

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20111107

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20120501

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20120508

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20150518

Year of fee payment: 3

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20150518

Year of fee payment: 3

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees