JP4965767B2 - Image processing apparatus and control method thereof - Google Patents

Image processing apparatus and control method thereof Download PDF

Info

Publication number
JP4965767B2
JP4965767B2 JP2001097033A JP2001097033A JP4965767B2 JP 4965767 B2 JP4965767 B2 JP 4965767B2 JP 2001097033 A JP2001097033 A JP 2001097033A JP 2001097033 A JP2001097033 A JP 2001097033A JP 4965767 B2 JP4965767 B2 JP 4965767B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
image data
image
image processing
displayed
job
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2001097033A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2002007095A5 (en
JP2002007095A (en
Inventor
智也 佐藤
幸吉 引地
弘志 松田
Original Assignee
キヤノン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP2000092158 priority Critical
Priority to JP2000092158 priority
Priority to JP2000109922 priority
Priority to JP2000109922 priority
Priority to JP2000-118041 priority
Priority to JP2000118041 priority
Priority to JP2000-109922 priority
Priority to JP2000118041 priority
Priority to JP2000-92158 priority
Priority to JP2001097033A priority patent/JP4965767B2/en
Application filed by キヤノン株式会社 filed Critical キヤノン株式会社
Publication of JP2002007095A publication Critical patent/JP2002007095A/en
Publication of JP2002007095A5 publication Critical patent/JP2002007095A5/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP4965767B2 publication Critical patent/JP4965767B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

【0001】
【発明の属する技術分野】
本発明は、複数のコンピュータを接続可能なコンピュータネットワークに接続して使用することのできる画像処理装置およびその制御方法に関する。
【0002】
【従来の技術】
従来は、複写機やファクシミリ装置などの画像処理装置の各種状態をユーザに通知するためには、装置本体に設けられた操作パネルが有する表示機に各種の表示を行うようにしていた。
【0003】
また、ホストコンピュータをこれらの装置に接続し、ホストコンピュータにインストールした独自のアプリケーションソフトウェアによって装置の前まで行かずともホストコンピュータ上の表示器で装置の状態を表示することができるようにしたものも提案されている。
【0004】
【発明が解決しようとする課題】
ところで、近年は一台の装置で複写機、プリンタ、ファクシミリといった複数の機能を実現するなど、装置の多機能化が図られているが、このような装置の状態をホストコンピュータ上で表示させ、ユーザに通知する場合にはホストコンピュータにインストールするための複雑なソフトウェアを設計しなければならないほか、装置の構成が変更されるたびにホストコンピュータ側のソフトウェアも新たに設計しなければならず、非常に重い労力となっていた。
【0005】
また、ユーザ側にとっても、装置ごとに異なるアプリケーションソフトウェアを起動しなけらばならず、その操作が煩雑であったり、ホストコンピュータに多大な負荷がかかるなどといった問題が生ずる。
また、ユーザは装置に種々の設定を行ったり、種々の動作指示を与える際に、装置ごとに異なる操作方法を覚えなくてはならずその習得が困難であるなどの問題も生ずる。
【0006】
本発明は、上述のような問題点を除去した画像処理装置およびその制御方法を提供することを目的とする。
【0007】
【課題を解決するための手段】
上記目的を達成するために、上記目的を達成するために、本発明の画像処理装置は以下の構成を備える。
【0008】
即ち、本発明の画像処理装置は、外部装置と通信可能な画像処理装置であって、原稿を読み取り画像データを生成する読取手段と、前記画像データを蓄積する蓄積手段と、前記蓄積手段を複数のボックスに区分けし、複数のボックス毎に設定されたボックス名称と、前記画像データのページ数を少なくとも含む画像データに関する情報とを管理する管理手段と、前記複数のボックスの一覧を前記ボックス名称とともに前記外部装置のWebブラウザに表示させるための第1のWebページと、前記複数のボックスの一つに蓄積されている画像データの一覧を前記画像データのページ数を少なくとも含む画像データに関する情報とともに前記外部装置のWebブラウザに表示させるための第2のWebページと、前記画像データの各ページの内容の一覧を前記外部装置のWebブラウザに表示させるための第3のWebページとを生成する生成手段と、
前記第1のWebページ及び前記第2のWebページ及び前記第3のWebページを前記外部装置に送信する送信手段とを有し、前記第2のWebページは、前記画像データのそれぞれに対応付けて表示させるリンク情報であって、前記画像データに対応する前記第3のWebページを表示させるためのリンク情報と、前記画像データのうち複数の画像データを選択することが可能な入力部と、前記入力部で選択された前記画像データの印刷を指示する指示部とを前記外部装置のWebブラウザにさらに表示させるためのWebページである。
【0012】
【発明の実施の形態】
以下、図面を参照して本発明の実施の形態例を詳細に説明する。
【0013】
[第1の実施形態]
第1の実施形態では、画像処理装置とホストコンピュータがネットワーク等の伝送媒体を介して接続されたシステムにおいて、該画像処理装置の画像出力デバイスに投入され画像出力された画像出力ジョブの履歴をホストコンピュータ上で取得・表示可能とする。
【0014】
図1は、本実施形態によるシステムの全体の構成を説明するブロック図である。画像処理装置200は、画像入力デバイスであるスキャナ部2070、画像出力デバイスであるプリンタ部2095、CPU、メモリ等で構成される制御ユニット(Controller Unit)2000、ユーザーインターフェースである操作部2012等を有する。スキャナ部2070、プリンタ部2095、操作部2012は、それぞれ制御ユニット2000に接続され、制御ユニット2000は、TCP/IPを適用可能なLAN2011などに接続され、WebサーバとしてWebページ(HTMLファイル)を生成してHTTP(Hyper Text Transfer Protocol)によりWWW(World Wide Web)のネットワークを介してデータ伝送を行う。また、LAN2011には、画像処理装置200と同様の機器構成をもつ他の画像処理装置220,230が接続されている。画像処理装置220,230は、それぞれスキャナ部2270,2370、プリンタ部2296,2395、操作部2212,2312を持ち、それらが制御ユニット2200,2300に接続されている。(これらの画像処理装置は同様の構成を備えているので、以下では特にことわらない限り画像処理装置200を例に説明する。)
また、10はホストコンピュータ(パーソナルコンピュータ)であり、LAN2011等のネットワークにネットワーク接続部を介して接続される。画像処理装置は3台に限らず多数接続可能である。ホストコンピュータ10は、Webクライアントとして動作するため、後述するようにWebブラウザがインストールされており、画像処理装置から受信したHTMLファイルに基づく表示をホストコンピュータが備えるディスプレイ上で行う。ホストコンピュータ11はホストコンピュータ10と同様の構成を備える。ホストコンピュータは2台に限らず多数接続可能である。(これらのホストコンピュータは同様の構成を備えているので、以下では特にことわらない限りホストコンピュータ10を例に説明する。)図2は、第1の実施形態による画像処理装置200等の制御ユニットに実装されるソフトウエア構成を示すブロック図である。
【0015】
1501はユーザインターフェイス(以下、UI)であり、オペレータが操作部2012を用いて本画像処理装置に対する各種操作・設定を行う際の、機器とユーザ操作との仲介を行うモジュールである。本モジュールは、オペレータの操作に従い、後述の各種モジュールに入力情報を転送して処理の依頼、或いはデータの設定等を行う。
【0016】
1502はアドレスブック(Address-Book)、即ちデータの送付先、通信先等を管理するデータベースモジュールである。アドレスブック1502の内容は操作部2012からの操作を、UI1501で検知し、データの追加、削除、取得が行われ、オペレータの操作により後述の各モジュールにデータの送付・通信先情報を与えるものとして使用されるものである。
【0017】
1503はWebサーバモジュール(Web-Serverモジュール)であり、Webクライアント(例えば、ホストコンピュータ10)からの要求により、本画像処理装置の管理情報を通知するために使用される。この管理情報は、後述の統合送信部(Universal-Sendモジュール)1504、後述のリモートコピースキャンモジュール(Remote-Copy-Scanモジュール)1509、後述のリモートコピープリントモジュール(Remote-Copy-Printモジュール)1510、後述の制御API(Control-API)1518を介して読み取られ、後述のHTTPモジュール1512、TCP/IP通信モジュール1516、ネットワークドライバ(Network-Driver)1517を介してWebクライアントに通知される。Webサーバモジュール1503はWebクライアントに渡すべき情報を、HTML形式等のいわゆるWebページ(ホームページ)形式のデータとして作成する。必要に応じてJavaやCGIプログラム等が用いられる。
【0018】
1504は統合送信部(Universal-Sendモジュール)、即ちデータの配信を司るモジュールであり、UI1501を介してオペレータによって指定されたデータを、指示された通信(出力)先に配布するものである。また、オペレータにより、本画像処理装置のスキャナ機能を使用して配布データの生成が指示された場合は、後述の制御API1518を介して本画像処理装置のスキャナ2070を動作させ、データの生成を行う。1505は統合送信部1504内で出力先にプリンタが指定された際に実行されるモジュールである。1506は統合送信部1504内で通信先にE-mailアドレスが指定された際に実行されるモジュールである。1507は統合送信部1504内で出力先にデータベースが指定された際に実行されるモジュールである。1508は統合送信部1504内で出力先に本画像処理装置と同様の画像処理装置が指定された際に実行されるモジュールである。
1509はリモートコピースキャン(Remote-Copy-Scan)モジュールであり、本画像処理装置のスキャナ機能を使用してスキャナ2070で読み取った画像情報の出力先をネットワーク等で接続された他の画像処理装置のプリンタ2295やプリンタ2395として、本画像処理装置単体(スキャナ2070とプリンタ2095)で実現しているコピー機能と同等の処理を行うモジュールである。1510はリモートコピープリント(Remote-Copy-Print)モジュールであり、ネットワーク等で接続された他の画像処理装置(スキャナ2270やスキャナ2370で読み取った画像情報)を入力元として得られた画像情報を本画像処理装置のプリンタ機能を使用してプリンタ2095で出力することにより、同様に本画像処理装置単体で実現しているコピー機能と同等の処理を行うモジュールである。1511はWebプルプリント(Web-Pull-Print)であり、インターネットまたはイントラネット上の各種ホームページの情報をURLの指定により読み出し、プリンタ2095で印刷するモジュールである。
【0019】
1512はHTTPモジュールであり、本画像処理装置がHTTPにより通信する際に使用され、後述のTCP/IP通信モジュール1516により前述のWebサーバモジュール1503、Webプルプリントモジュール1511に通信機能を提供する。1513はlprモジュールであり、後述のTCP/IP通信モジュール1516により前述の統合送信部1504内のプリンタモジュール1505に通信機能を提供するものである。1514はSMTPモジュールであり、後述のTCP/IP通信モジュール1516により統合送信部1504内のE-mailモジュール1506に通信機能を提供する。1515はSLM、即ちSalutation-Managerモジュールであり、後述のTCP/IP通信1516モジュールにより前述の統合送信部1504内のデータベースモジュール1517、DPモジュール1518、及びリモートコピースキャンモジュール1509、リモートコピープリントモジュール1510に通信機能を提供する。
【0020】
1516はTCP/IP通信モジュールであり、後述のネットワークドライバ1516を用いて、前述の各種モジュールにネットワーク通信機能を提供する。1517はネットワークドライバであり、ネットワークに物理的に接続される部分を制御するものである。
【0021】
1518は制御APIであり、統合送信部1504等の上流モジュールに対し、後述のジョブマネージャ(Job-Manager)1519等の下流モジュールとのインターフェイスを提供するものであり、上流及び下流のモジュール間の依存関係を軽減し、それぞれの流用性を高めるものである。1519はジョブマネージャであり、前述の各種モジュールより制御API1518を介して指示される処理を解釈し、後述の各モジュール(1520、1524、1526)に指示を与えるものである。また、ジョブマネージャ1519は、FAXジョブの制御も含め本画像処理装置内で実行される種々のジョブを一元管理するものである。
【0022】
1520はコーデックマネージャ(CODEC-Manager)であり、ジョブマネージャ1519が指示する処理の中でデータの各種圧縮・伸長を管理・制御するものである。1521はFBEエンコーダモジュール(FBE-Encoder)であり、ジョブマネージャ1519、後述のスキャンマネージャ(Scan-Manager)1524により実行されるスキャン処理により読み込まれたデータをFBEフォーマットにより圧縮するものである。1522はJPEGコーデックモジュール(JPEG-CODEC)であり、ジョブマネージャ1519、スキャンマネージャ1524により実行されるスキャン処理、及びプリントマネージャ(Print-Manager)1526により実行される印刷処理において、読み込まれたデータのJPEG圧縮及び印刷データのJPEG展開処理を行うものである。1523はMMRコーデック(MMR-CODEC)であり、ジョブマネージャ1519、スキャンマネージャ1524により実行されるスキャン処理、及びプリントマネージャ1526により実行される印刷処理において、スキャナから読み込まれたデータのMMR圧縮及びプリンタへ出力すべき印刷データのMMR伸長処理を行うものである。
【0023】
1524はスキャンマネージャ(Scan-Manager)であり、ジョブマネージャ1519が指示するスキャン処理を管理・制御するものである。1525はSCSIドライバであり、スキャンマネージャ1524と本画像処理装置が内部的に接続しているスキャナ部2070との通信を行うものである。1526はプリントマネージャ(Print?Manager)であり、ジョブマネージャ1519が指示する印刷処理を管理・制御するものである。1527はエンジンインターフェース(Engine-I/F)であり、プリントマネージャ1526とプリンタ部2095とのI/Fを提供する。1528はパラレルポートドライバであり、Webプルプリント1511がパラレルポートを介して不図示の出力機器にデータを出力する際のI/Fを提供する。
【0024】
次にここでAddress Book1502の詳細について説明する。このAddress Book1502は、画像処理装置200内の不揮発性の記憶装置(不揮発性メモリやハードディスクなど)に保存されており、この中には、ネットワークに接続された他の機器の特徴が記載されている。例えば、以下に列挙するようなものが含まれている。
・機器の正式名やエイリアス名,
・機器のネットワークアドレス,
・機器の処理可能なネットワークプロトコル,
・機器の処理可能なドキュメントフォーマット,
・機器の処理可能な圧縮タイプ,
・機器の処理可能なイメージ解像度,
・プリンタ機器の場合の給紙可能な紙サイズ、給紙段情報,
・サーバ(コンピューター)機器の場合のドキュメントを格納可能なフォルダ名以下に説明する各アプリケーションは、上記Address Book1502に記載された情報により配信先の特徴を判別することが可能となる。
【0025】
このaddress Book1502を参照して、画像処理装置200はデータを送信することができる。例えば、リモートコピーアプリケーションは、配信先に指定された機器の処理可能な解像度情報を前記Address Book1502より判別し、それに従い、スキャナにより読み込まれた画像2値画像を公知のMMR圧縮を用いて圧縮し、それを公知のTIFF(Tagged Image File Format)化し、SLM1515に通して、ネットワーク上のプリンタ機器に送信する。SLM1515については、詳細には説明しないが、公知のSalutation Manager)と呼ばれる機器制御情報などを含んだネットワークプロトコルの一種である。
【0026】
図3は、画像処理装置のハードウェアの詳細構成を示すブロック図である。
【0027】
制御ユニット2000は画像入力デバイスであるスキャナ2070や画像出力デバイスであるプリンタ2095と接続し、一方ではLAN2011や一般の電話回線網である公衆回線(WAN)2051と接続することで、画像情報やデバイス情報の入出力を行うコントローラである。
【0028】
CPU2001はシステム全体を制御するコントローラである。RAM2002はCPU2001が動作するためのシステムワークメモリであり、画像データを一時記憶するための画像メモリでもある。ROM2003はブートROMであり、システムのブートプログラムが格納されている。HDD2004はハードディスクドライブで、図2に示したようなシステム制御ソフトウェア、画像データを格納する。操作部I/F2006は操作部(UI)2012とのインターフェース部で、操作部2012に表示するための画像データを操作部2012に対して出力する。また、操作部2012から本画像処理装置の使用者が入力した情報を、CPU2001に伝える役割をする。ネットワーク(Network)2010は本画像処理装置をLAN2011に接続し、パケット形式の情報の入出力を行う。モデム(MODEM)2050は本画像処理装置を公衆回線2051に接続し、情報の復調・変調を行い入出力を行う。以上のデバイスがシステムバス2007上に配置される。
【0029】
イメージバスインターフェース(Image Bus I/F)2005はシステムバス2007と画像データを高速で転送する画像バス2008とを接続し、データ構造を変換するバスブリッジである。画像バス2008は、例えば、PCIバスやIEEE1394で構成される。
【0030】
画像バス2008上には以下のデバイスが配置される。ラスターイメージプロセッサ(RIP)2060はPDLコードを解析し、ビットマップイメージに展開する。デバイスI/F部2020は、信号線2071を介して画像入出力デバイスであるスキャナ2070、信号線2096を介してプリンタ2095、をそれぞれ制御ユニット2000に接続し、画像データの同期系/非同期系の変換を行う。スキャナ画像処理部2080は、入力画像データに対し補正、加工、編集を行う。プリンタ画像処理部2090は、プリンタ2095に出力すべきプリント出力画像データに対して、プリンタ2095に応じた補正、解像度変換等を行う。画像回転部2030は入力された画像データの回転を行い出力する。画像圧縮部2040は、多値画像データに対してはJPEG圧縮伸長処理を行い、2値画像画像データに対してはJBIG、MMR、MHの圧縮伸長処理を行う。
【0031】
以上の様な構成を備えた本実施形態の画像処理装置の外観を図4に示す。
【0032】
操作部2012は種々の表示及び使用者が手動操作を行うための操作部であり詳細は後述する。
【0033】
画像入力デバイスであるスキャナ2070は、原稿台に載置されたブック状またはシート状の原稿上の画像を照明し、複数の受光素子からなるCCDラインセンサを走査(主走査)するとともに、ミラー等の光学系を移動(副走査)することで指定された入力形態に応じて主走査方向及び副走査方向に所定の解像度(画素密度)のラスターイメージデータとして電気信号に変換する。原稿フィーダ2072を使用する場合は一枚ないしは複数枚のシート状の原稿をトレイ2073にセットし、装置使用者が操作部2012から読み取り指示を出すと、コントローラCPU2001がスキャナ2070に指示を与え、フィーダ2072は原稿を一枚ずつ自動的に原稿台まで搬送し、原稿上の画像を読み取る。このとき、光学系を固定させて原稿を移動させながら読み取るようにしてもよい。
【0034】
画像出力デバイスであるプリンタ2095は、種々の入力源からのラスターイメージデータ2096を用紙上で可視化するための画像に変換する部分であり、その方式は感光体ドラムや感光体ベルトを用いた電子写真方式、微少ノズルアレイからインクを吐出して用紙上に直接画像を印字するインクジェット方式等があるが、どの方式でも構わない。なお、プリント動作は、コントローラCPU2001からの指示によって起動される。
【0035】
プリンタ2095は、異なる用紙サイズまたは異なる用紙向きを選択できるように複数の給紙段を持ち、それに対応した用紙カセット2101,2102、ペーパーデッキ2103がある。使用者は各カセットを引き出し、またはデッキのカバーを開けて、用紙の補充を行う。各カセット、デッキに装填されている用紙のサイズ等の情報はカセットおよびデッキに設けられたセンサによりコントローラCPU2001に伝えられる。そして指定された出力形態に応じた用紙カセット、デッキが選択され給紙される。また、排紙トレイ2111はプリントし終わった用紙を受けるものである。また仕分けを行いたい場合など、必要に応じてプリントし終わった用紙は複数のビンを有するソーター2104に排紙される。ソーター2104に排紙する場合は用紙にステイプルやパンチ穴開けなどの処理を施すことが可能である。
【0036】
図5は操作部2012の外観を示す図である。
【0037】
操作部2012は、液晶表示部(LCD表示部)、複数のハードキー、LED表示器を有する。
【0038】
LCD表示部2013には、液晶画面上にタッチパネルシート2019が貼られており、システムの操作画面およびソフトキーを表示するとともに、表示してあるキーが押されるとその位置情報をコントローラCPU2001に伝える。
【0039】
ハードキーとしては、スタートキー2014、ストップキー2015、IDキー2016、リセットキー2017等が設けられている。
【0040】
スタートキー2014は原稿画像の読み取り動作を開始する場合等に用いる。スタートキー2014の中央部には、緑と赤の2色LED表示部2018があり、その色によってスタートキー2014が使える状態にあるかどうかを示す。赤色点灯は、スタートキー402の押下を受け付けないことを示し、緑色点灯はスタートキー2014の押下を受け付けることを示す。ストップキー2015は稼働中の動作を止める働きをする。IDキー2016は、使用者のユーザIDを入力するときに用いる。また、リセットキー2017は操作部2012からの設定を初期化するときに用いる。
【0041】
図6は操作部2012のLCD表示部2013に表示される基本画面の内容を示す図である。
【0042】
画像処理装置200が提供する機能は、図に示すように、Copy/Send/Retrieve/Tasks/Management/Configurationの6つの大きなカテゴリーに分かれており、これらは操作画面2013上の上部に表示される6つのメインタブ(COPY/SEND/RETREIVE/TASKS/MGMT/CONFIG)(3011〜3016)に対応している。これらのメインタブを押すことにより、各カテゴリーの画面への切り替えが行われる。他カテゴリーへの切り換えが許可されない場合は、メインタブの表示色が変わり、メインタブを押しても反応しない。
【0043】
[COPY]は自機が有するスキャナ2070とプリンタ2095を使用して通常のローカルコピー行う機能と、自機が有するスキャナ2070とネットワークで接続された他の同様な画像処理装置220、230のプリンタ2295、2395を使用してドキュメントの複写を行う機能(リモートコピー)を行う際に押して画面を切り替える。
【0044】
[SEND]は自機が有するスキャナ2070に置かれた原稿の画像を、電子メール、リモートプリンタ、ファックス、ファイル転送(FTP)およびデータベースに転送する機能を行う際に押して画面を切り替え、宛先を複数指定することが可能である。
【0045】
[RETRIEVE]は外部にあるデータを、ネットワーク等を介して取得し、自機が有するプリンタ2095で印刷する機能を行う際に画面を切り替える。データの取得方法としてWWW、電子メール、ファイル転送およびファックスの使用が可能である。
【0046】
[TASKS]はファックスやインターネットプリントなどの外部から送られてくるデータを自動処理し、定期的にRetrieveを行うためのタスクの生成、管理を行うための諸設定を行う際に画面を切り替える。
【0047】
[MANAGEMENT]はジョブ・アドレス帳・ブックマーク・ドキュメントアカウント情報などの管理を行う。
【0048】
[CONFIGURATION]では自機に関しての設定(ネットワーク、時計など)を行う。
【0049】
図6は[COPY]画面を表示したものである。
【0050】
図7は本実施形態による画像処理装置の操作部2012の制御動作を説明するためのブロック図である。
【0051】
上述したように、操作部2012は操作部I/F2006を介してシステムバス2007に接続される。システムバス2007には、CPU2001、RAM2002、ROM2003、HDD2004が接続されている。CPU2001は、ROM2003とHDD2004に記憶された制御プログラム等に基づいてシステムバス2007に接続される各種デバイスとのアクセスを総括的に制御し、デバイスI/F2020を介して接続されるスキャナ2070から入力情報を読み込み、デバイスI/F2020を介して接続されるプリンタ2095に出力情報としての画像信号を出力する。RAM2002はCPU2001の主メモリ、ワークエリア等として機能する。
【0052】
タッチパネル2019、各種ハードキー2014?2017からのユーザ入力は、入力ポート20061を介してCPU2001に取得される。CPU2001は、取得した操作内容と前述の制御プログラムに基づいて表示画面データを生成し、画面出力デバイスを制御する出力ポート20062を介して、LCD表示部20に表示画面を出力する。また、必要に応じてLED表示2018を制御する。
【0053】
次に本実施形態において特徴的な機能であるリモートUI(リモートユーザーインターフェース)について説明する。
【0054】
リモートUIは、本画像処理装置外部から装置の状態等の情報を取得・設定、またはプリントや送信(Universal-Send)等の動作を行わせるための機能である。ユーザはネットワークに接続されたパーソナルコンピュータなどのホストコンピュータ(10、11)から、ウェブブラウザを利用して本装置にアクセスすることによりリモートUIの機能を使用することができる。これにより操作部2012から行うべき操作が遠隔のホストコンピュータから行えるようになる。
【0055】
図2に示したように、本装置内部ではWebサーバ1503が稼動しており、これによりHTTP(Hyper Text Transfer Protocol)による通信が可能となっている。Webサーバ1503ではクライアントからの要求により起動されるCGI(Common Gateway Interface)プログラムを動作させることができる。図3のHDD2004中にはリソースファイル群、ページのテンプレートファイル群が格納されており、これらがリモートUIにおいて使用される。リソースファイルはページ表示に用いられるHTML(Hyper Text Makeup Language)ファイルや画像ファイルなどである。テンプレートファイルは、CGIプログラムから参照されページを作成するのに用いられるファイルである。
【0056】
本装置にアクセスするために、ユーザはURL(Uniform Resource Locator)を直接ウェブブラウザに入力するか、該URLが埋め込まれたリンクを選択する。ウェブブラウザは、所望のURLを指定するHTTPコマンドをLAN2011等の通信路を介して送信する。Webサーバ1503は、このHTTPコマンドを受け取り、そのHTTPコマンドを解析し、それに応じた動作を行う。
【0057】
クライアントのウェブブラウザからの要求がCGIの要求でなければ、前述のリソース群の中から指定されたリソースをウェブブラウザに送信して処理を終了する。
【0058】
ウェブブラウザからの要求がCGIプログラムであった場合、対応するCGIプログラムが起動する。CGIプログラムは起動時にクエリーパラメータを受け取ることができ、ユーザがブラウザから指定した値が渡される。
【0059】
CGIプログラムは、その要求に応じて装置情報の取得・設定や、プリント出力等の動作を本体に要求する。また、CGIプログラムはそのページに対応したテンプレートファイルを使って送信するページを作成していく。テンプレートファイル中には、取得された情報を用いて記述を変更する部分があり、これによりその時の状態に応じたページの内容を作成することができる。
【0060】
一方、発信側ウェブブラウザは、本装置から返されたページをホストコンピュータのディスプレイ上に表示しユーザに示す。ウェブブラウザに返信される上述のページにおいて、ユーザの入力をチェックし、適切でない場合(許容されていない値が入力された場合など)、再度、入力を促すためのスクリプトコードが含まれている。
【0061】
こうしてウェブブラウザを利用して装置にアクセスすることにより、装置外部から装置の機能・状態・保持情報を取得および設定し、また装置を操作することが可能となる。リモートUIによって取得・設定できる情報は、例えば利用できる紙サイズや残量などの装置情報、投入されたジョブの情報、記憶装置に蓄積されている文書情報、E-mailやFAXなどのアドレス情報、ネットワークに関する設定情報などである。また、リモートUIによって行わせることが可能な動作としては、機器内に保持されている文書情報のプリントアウトや送信などがある。
【0062】
図8は、クライアント(ブラウザ)側(ホストコンピュータ10、11)とサーバ側(画像処理装置200、220、230)の基本的な処理の流れを示したフローチャートである。このフローチャートはホストコンピュータのハードディスクにインストールされたブラウザの制御プログラムに基づきホストコンピュータのCPUにより制御される処理の流れと画像処理装置のHDD2004に格納されたWebサーバ1503のための制御プログラムに基づきCPU2001により制御される処理の流れを示すものである。なお、以下に示す全てのフローチャートも同様である。
【0063】
クライアント側では、まずステップS101でユーザからのURLの入力を待ち、URLが入力されるとステップS102へ進み、サーバ側へHTTPコマンドを送信する。
【0064】
そして、ステップS103でサーバ側よりのレスポンスの受信を待ち、レスポンスを受信するとステップS104でHTML文書を整形表示して一つのセッションを終了する。
【0065】
一方、サーバ側では、ステップS111でクライアント側からのHTTPコマンドの受信を待ち、受信するとステップS112でCGI起動要求かどうか判定する。CGI起動要求であった場合は、ステップS113でCGIパラメータを解析し、ステップS114でCGIプログラムを起動して一つのセッションを終了する。また、ステップS112でCGI起動要求でないと判定された場合は、ステップS115へ進み、指定されたリソースファイルをレスポンスとして返信して一つのセッションを終了する。
【0066】
なお、多くのページでは、表示内容はその時の状態に応じて変わるので、起動されたCGIプログラムの中で、機器情報を取得し、テンプレートファイルからHTMLを生成し、レスポンスとして返信するという処理が行われる。また、ステップS115では、HTMLファイルに対する加工は行わず、指定されたHTMLファイルをそのまま返信する。
【0067】
図9は本実施形態によるWebサーバ1503から送信されたページのホストコンピュータのブラウザ上での表示例を示す図である。この画面は一般的なウェブブラウザで表示されるリモートUIのトップページを示す図であり、所望の画像処理装置のURL(http://に続けて画像処理装置のIPアドレスを入力)をウェブブラウザで指定したときにWebサーバ1503と接続してデフォルトで表示されるページである。図示するように、画面はインデックス領域101とメイン領域102の2つのフレームから構成されている。インデックス領域には、主なサイトマップが表示され、マップ上のボタンを押す(マウス等のポインティングデバイスでクリックする)と対応する画面がメイン領域に表示される。ページの表示に際しては、図8に示されるセッションが複数回繰り返され、その過程においてステップS114及びステップS115が実行されることになる。ホストコンピュータ10はステップS104で、周知の汎用的なブラウザによって受信したHTMLファイルを図9のごとく表示する。
【0068】
図9に示すように、トップページは、機器の一般情報を表示する。
【0069】
Device Nameでは任意のデバイス名をユーザが設定可能で何も設定しないとNameless Deviceとなる。Product Nameには本画像処理装置の製品名が予め登録されている。Locationは本画像処理装置が設置されている場所をユーザが任意に設定する。そして、このページがWebサーバ1503で最後に書き換えられた日時が表示される。また本画像処理装置のプリンタ部2095の状態(トナーの残量、用紙の有無、ジャムの発生等)、スキャナ部2070の状態(カバーオープン等)、FAX機能の状態(送信中、受信中、エラーの発生等)が文字情報で表示されるとともに、色による表示、さらに本画像処理装置の外観図をも用いて表示する。コメントの欄には操作部1021またはリモートUIでブラウザから設定したメッセージを表示させることができる。そして、管理者の名前が設定可能でここを押す(クリック)すると標準設定されたメーラーが起動されE−mail送信が可能である。サポートリンクは、ここを押す(クリック)すると本画像処理装置のインターネットを介してサポート情報のページに接続される。一番下の欄にはブラウザの表示状態(“・・・を開いています”、“Document:Done”等)を表示する。
【0070】
その他、デバイス情報ページ、ジョブステータスページ、ボックスページ、アドレスページ、ユーザモードページなどがインデックス領域に配置したボタン(デバイスボタン(Device)103、ジョブステータスボタン(Job Status)104、メールボックスボタン(Mail Box)105、アドレスボタン(Address)106、ユーザモードボタン(Add.Func.)107)を押下(クリック)することにより表示される。
【0071】
図10はトップページでジョブステータスボタン104を押した後に表示されるジョブステータスページの表示例を示す図である。
【0072】
ジョブステータスボタン104を押す(クリック)ことにより、ジョブステータスページを表示するべくHTTPコマンドが画像処理装置200へ送信され(ステップS102)、これを受けた画像処理装置200は図10に示す表示内容を記述したHTMLファイルを送信する(ステップS115)。
【0073】
ホストコンピュータ10はこのHTMLファイルを受信し、それを解析することで図10のごときページを表示する(ステップS103、S104)。ジョブステータスページでは、現在画像処理装置200内に投入されている種々のジョブ状況の一覧が表示される。インデックス領域101に表示されたサブメニュー111により、表示するジョブの種類(プリントジョブ(Print Job)、コピージョブ(Copy Job)、送信ジョブ(Send Job)、FAXジョブ(Fax Job)、受信ジョブ(Receive Job))を選択することが可能であり、選択されたジョブの種類のジョブ状況一覧がメイン領域102に表示される。図10ではプリンタ部2095を使用する全てのジョブの状況を表示するためにプリントジョブが選択された状態を示しており、メイン領域102にはプリントジョブ状況の一覧が表示されている。また、プリントジョブログボタン112を押すことにより、プリントジョブログページが表示される。
【0074】
図11はプリントジョブログページの表示例を示す図である。
【0075】
プリントジョブログページでは、システム起動後に投入されたプリントジョブの履歴の一覧が表示される。図示のように、メイン領域102にプリントジョブの履歴一覧が表示され、各プリントジョブ毎に、ジョブ番号121、ジョブ名称122、ジョブ所有者123、ユーザID124、終了時刻125、ジョブ実行結果126が一つのレコードとして表示される。プリントジョブ種別選択ボタン127を押下することにより、図12に示すごとくプルダウンメニュー131が表示される。このプルダウンメニューから所望のプリントジョブ種別を選択することにより、メイン領域102に一覧表示するジョブ種別を変更することが可能である。選択可能なジョブ種別としては、PDLプリント(PDL Print:PC/PCL、LIPSなどのPDLプリントで、ホストコンピュータからのプリント要求に応じたプリント処理)、ローカルコピープリント(Local Copy:スキャンとプリントを同一装置で行うコピー動作のプリント処理)、リモートコピープリント(Remote Copy:スキャンとプリントを別の装置でネットワークを介して行うコピー動作のプリント処理)、受信プリント(Receive Print:FAX/IFAXなど、Universal-Send機能により受信した画像をプリントする処理)、レポートプリント(Report Print:機器内部に保存されたプリンタやスキャナの動作履歴をレポート形式で出力する場合のプリント処理)がある。
【0076】
なお、図11、図12のごときWebページの表示が、図9や図10に示すWebページの表示と同様に、図8のフローチャートで示される手順によって実現されることは明らかであろう。
【0077】
また、図10に表示されるプリントジョブステータスのデータや、図11、図12のごとく表示されるプリントジョブログのデータは画像処理装置200においてプリントジョブを実行したり受け付けたりする毎にHDD2004に蓄積され、その状態が変化するたびに書き換えられる。なお、その格納データ形態は特に規定されるものではなく、当業者には明らかであるので詳細な説明を省略する。
【0078】
以上のように、本実施形態によれば、画像処理装置200上に通常のインターネット等でホームページの提供に利用されるものと同等のWebサーバ1503を実装し、画像処理装置200とホストコンピュータ11との間の通信規約としてHTTPプロトコルを採用し、画像処理装置に受信された画像出力ジョブの履歴情報をHTML文書として画像処理装置200からホストコンピュータ11へ送信することが可能となる。このため、ホストコンピュータ11上のWebブラウザによりジョブの履歴を閲覧することが可能となるので、ユーザは特別なアプリケーションソフトウェアを利用しなくとも通常のホームページの閲覧に利用と同様な操作環境で容易に遠隔操作が可能となる。そして特別なアプリケーションソフトウェアを起動しなくてよいのでホストコンピュータの負荷も低減できる。また、HTTPプロトコルの汎用性とあいまって、接続性の高いシステムを構成することが可能となる。
【0079】
そして、操作部2012から指示されたジョブ、LAN2011を介してホストコンピュータ10や11から指示されたジョブ、LAN2011を介して受信したジョブ、WAN2051を介して受信したジョブを一覧として確認することができる。
【0080】
また、画像処理装置200に投入されたジョブの状況をジョブの種別に応じてソートして表示させるので、ユーザは所望のジョブの状況を容易に確認できる。
【0081】
なお、上述した第1の実施形態では、画像入力デバイスであるスキャナユニット、画像出力デバイスであるプリンタユニット、コントローラユニット及びユーザインタフェースユニットを備えた画像処理装置に格納されたWebサーバを用いていたが、プリンタユニットとコントローラユニットからなる画像出力装置においても同様にWebサーバを格納することにより、リモートユーザインタフェース機能を実現し、プリントジョブログを表示することも可能である。ただし、この場合、プリントジョブ種別はPDLプリントのみとなる。
【0082】
[第2の実施形態]
上述の第1の実施形態では、Webブラウザによってジョブの履歴を表示する例を示した。第2の実施形態は、画像蓄積機能を有する画像処理装置とホストコンピュータ11がネットワーク等の伝送媒体を介して接続されたシステムにおいて、画像処理装置に蓄積された画像をホストコンピュータ11で取得・表示可能とする構成を説明する。なお、第2の実施形態によるシステム及び画像処理装置のハードウェア構成は第1の実施形態と同様であるものとする。
【0083】
本実施形態では、HDD2004内に画像データを蓄積するための領域を予め複数に分割し、それをボックスと称す。このボックスには、ユーザがスキャンした文書やウェブクライアントから送られてきたPDLデータを一時的に保存しておくのに使用するユーザボックスと、受信したFAX文書などを保存しておくためのシステムボックスがある。各々のユーザボックスには番号が付与され、それぞれ識別することが可能である。尚、不図示の設定画面において、ユーザボックスにボックス名称、暗証番号及び保存したデータを自動的にボックスから消去するまでの時間を設定することが可能である。また、ユーザはスキャンした画像やウェブクライアントから送ったPDLデータをボックスに保存するよう指定することができる。更に、保存された文書はユーザの指示によりFAXや電子メールで送信したり、他のボックスに移動、或いはプリンタ出力することができる。
【0084】
図13は、第2の実施形態による画像処理装置のソフトウエア構成を示すブロック図である。なお、図13において第1の実施形態(図1)と同様の構成には同一の参照番号を付してある。図2と異なる点は、ボックスモジュール(Box)1551を設けた点である。ボックスモジュール1511は、スキャン画像もしくはPDLプリント画像をHDDに格納し、格納した画像のプリンタ機能による印刷、統合送信(Universal-Send)機能による送信、HDDに格納した文書の削除、グルーピング(個別BOXへの格納)、BOX間移動、BOX間コピーなどの管理機能を提供する。なお、ボックスモジュール1551は、HTTPモジュール1512及びTCP/IPモジュール1516によって通信機能が提供される。
【0085】
なお、図13では、図2の構成中のWebプルプリントモジュール1511をボックスモジュール1551で置き換えているが、単純に図2の構成にボックス1551を追加したものであってもよい。
【0086】
以上の様な構成において、ホストコンピュータ10が一般的なブラウザを用いて、本画像処理装置のURL(例えばIPアドレス)を指定して本画像書誌装置に接続すると、第1の実施形態で説明したように、図9に示すようなリモートUIのトップページが表示される。図9において、メールボックスボタン105を押す(クリック)と図14に示されるようなボックスページが表示される。
【0087】
図14は第2の実施形態によるボックスページの表示例を示す図である。
【0088】
ボックスページでは、メイン領域102に、現在画像処理装置のHDD2004内に存在するボックスの一覧が表示される。インデックス領域101に表示されたサブメニュー201により、表示するボックスの種類(ユーザボックス(User Boxes)、システムボックス(Preset Boxes))を選択することが可能であり、選択されたボックスの一覧がメイン領域102に表示される。なお、図14ではユーザボックスが選択された状態が示されており、メイン領域102にはユーザボックスの一覧が表示されている。各ユーザボックス毎にボックス番号202、ボックス名称203、当該ボックス内文書画像の全ボックス文書画像記憶領域占有率204が一つのレコードとして表示される。なお、全ボックス文書画像記憶領域占有率204は、ボックス文書画像格納用に割り当てられたHDD領域中に占める、当該ボックス内文書の画像が占める割合である。また、ボックス番号202はリンクテキストと成っており、Webブラウザ上で所望のリンクテキストを選択することにより、ボックス内容リスト表示ページが表示される。
【0089】
図15は、図14のボックスページにおいてボックス番号リンクテキストを選択した際に表示される、ボックス内容リスト表示ページの例を示す図である。
【0090】
ボックスリスト表示ページのメイン領域102には、指定されたボックス内に含まれるボックス文書画像の一覧が表示される。各文書画像毎に選択チェックボックス211、文書画像タイプ212、文書画像名称213、文書画像サイズ214、文書画像向きアイコン215、文書画像ページ数216、最終更新日時217が一つのレコードとして表示される。ここで、文書画像タイプ212は、当該画像データが、「スキャナによって得られた画像データ」であるか「受信したPDLプリント要求を画像展開して(プリントせずに)ボックスに格納した画像データ」であるかを示す。また、選択チェックボックス211の所望のものにチェックマークを入れて指示ボタン219(Printボタン、Forwardボタン、Moveボタン、Deleteボタン)のいずれかをクリックすることで選択された文書を指定どおり処理させることができる。Deleteボタンをクリックした場合には図19に示すような確認画面が表示される。この図においてOKボタンをクリックした場合には選択された文書がボックスから消去され、キャンセルボタンをクリックした場合には図15の表示に戻る。更に、文書画像名称213はリンクテキストとなっており、Webブラウザ上で本リンクテキストを選択することにより、ボックス文書画像内容表示ページが表示される。
【0091】
また、編集ボタン218をクリックすると不図示の画面が表示され、そのボックスに対するボックス名、パスワード、文書を自動消去するまでの時間等を設定することができる。
【0092】
なお、図14に示す画面において、暗証番号が設定されているボックスを開こうとした場合、不図示の暗証番号確認画面が表示される。ここで、正しい暗証番号が入力されれば図15に示すボックス文書表示画面に移行するが、正しい暗証番号が入力されなければ、そのボックスの内容を見ることはできない。
【0093】
図16は、図15のボックス内容リスト表示ページにおいて所望の文書画像名称リンクテキストを選択した際に表示される、ボックス文書画像内容表示ページの例を示す図である。
【0094】
ボックス文書画像内容表示ページのメイン領域102には、ボックス文書画像の各ページの内容一覧が表示される。各ページ毎にページ番号221、カラー画像アイコン222、カラー画像サイズ223、モノクロ画像アイコン224、モノクロ画像サイズ225、画像ピクセル数(横×縦)226が一つのレコードとして表示される。ここで、カラー画像と白黒画像についての情報が存在するのは、各ページは同じ画像に対してカラーの画像とモノクロの画像の両方を保持するためである。各画像アイコンはリンクイメージとなっており、Webブラウザ上でこれらのリンクイメージの一つが選択されると、画像処理装置200内に格納された対応する画像データがWebサーバ1503によってホストコンピュータ10上のWebブラウザへ転送され、画像の表示が行われる。なお、カラー画像はJPEGフォーマットにて転送される為、Webブラウザ内にそのまま表示される。また、モノクロ画像はTIFF・MMR圧縮フォーマットにて転送される為、Webブラウザより起動される画像ビューアアプリケーションによって表示が行われる。
【0095】
図17はプリセットボックス(Preset Boxes)を選択した場合の表示例を示す図である。Preset BoxesではFAX,IFAX等で受信したデータを蓄積するMEMORY RX BOX、FAX,IFAX等で送信するデータを蓄積するMEMORY TX BOX等があり、ここではMEMORY RX BOXの表示例を示す。MEMORY RX BOXでは、選択チェックボックス(Select)231、ジョブタイプ(Type)232、発信元ユーザ名(User ID)233、文書画像ページ数(Pages)234、受信日時(Times)235が表示される。文書の選択により文書の詳細な情報およびページごとの情報、そして所望のページの選択により文書内容が表示されるのは前述のユーザボックスと同様である。
なお、上述したHTMLファイルや画像データを画像処理装置からホストコンピュータ10へ転送する処理は、第1の実施形態で説明した手順(図8のフローチャート)で実現される。
そして、ボックス内に蓄積されている文書を選択して転送する場合には、例えば、図17の例で説明するとForwardボタン236をクリックし、図18に示すような文書転送のための設定画面を表示させる。
図18の表示において、選択文書リスト欄241には、選択された文書が表示されており、ボタン242〜245を使用することにより転送順を指定できる。246は宛先表示ボタンであり、クリックすると不図示の宛先表示画面が表示される。宛先表示画面では登録されているアドレス(FAX番号、E−メールアドレスなど)が表示され、転送先を選択できる。宛先表示画面で選択された宛先が転送先リスト領域247に表示される。248は消去ボタンであり、選択された転送先を転送先リストから消去する時に押す。 249はOKボタンであり、転送が実行される。
【0096】
250は文書消去チェック欄であり、プリントアウト後にそのデータを消去するか否かの選択を行うことができる。ここをチェックするとそのデータは正常に転送された場合に消去される。251はキャンセルボタンであり、転送を行わずにボックス文書表示画面(図17)に戻る。
【0097】
ボックス内の文書を転送する際のホストコンピュータ10側の処理の流れは、図8のフローチャートを参照すると、ステップS101で図18の画面を呼び出すための入力からステップS104による表示、再び、S101でボックスパスワードの入力(指定されたボックスにパスワードが設定されている場合)、ボックス内の文書の選択、送信先の選択等、種々の入力とその応答を示す画像処理装置200から送られてくる情報の表示というように、S101〜S104の処理を必要なだけ繰り返す。なお、S101の入力の判断の際にはユーザが入力されたパラメータに問題があるかどうかをホストコンピュータ側で判断し、問題があればS102のコマンド送信は行わない。
この文書転送のための設定画面表示後の処理の流れの詳細は図20に示すフローチャートのとおりである。即ち、図18の画面を呼び出した後、S207で入力終了するまでS201〜S206までの処理を繰り返すことになる。ここでS205の判断はWebサーバから送られてきたHTMLファイルに含まれる、スクリプトのコードによって行われるものであり、例えば数字を入力すべき欄に数字以外の文字が入力されている場合などにS203に戻り再度入力を促すものである。
【0098】
次にWebサーバ側の処理の詳細について図21のフローチャートを参照して説明する。
【0099】
図20のように複数回のやり取りによりパスワードによるユーザの認証や文書一覧の提示、選択の確認等を経て最終的な転送のための設定(転送されるべき文書の特定や宛先の情報等)をステップS301で受信すると、ステップS302で文書転送のためのCGIプログラムを起動し、S301で受信した文書情報、宛先情報等のパラメータをステップS303で解析する。そして、ステップS304で指定されている宛先に応じてNetwork2010またはMODEM2050を用いて転送処理を実行するよう各々に転送処理要求を行う。
【0100】
正常に転送処理が行われると、ステップS305で文書消去チェック欄250にチェックされているかどうか判断し、チェックされていなければそのまま処理を終了し、チェックされていれば、ステップS306で該当する文書をボックスから消去し処理を終了する。
【0101】
次に、ボックス内に蓄積されている文書を選択してプリンタ部2095でプリントする場合について説明する。
【0102】
図15、17等の画面でPrintボタンをクリックすると図22のプリント設定画面に移行する。
【0103】
図22に示すように、選択文書リスト欄261には、選択された文書が表示されており、ボタン262〜265でプリント順を指定できる。また、プリント枚数指定欄266でプリント枚数、給紙カセット指定欄267で給紙カセット、両面指定欄268で両面、ソート指定欄269でソートについてそれぞれ指定し、OKボタン270をクリックすることによりプリントの指示を出すことができる。
【0104】
271は文書消去チェック欄であり、プリントアウト後にそのデータを消去するか否かの選択を行うことができる。ここをチェックするとデータは転送後に消去される。272は文書結合チェック欄であり、複数の文書を一つのジョブとしてプリントアウトする時に使用する。273はキャンセルボタンであり、プリント出力を行わずに1つ前の画面(ボックス文書表示画面)に戻る。
【0105】
次に、ウェブクライアントのウェブブラウザから、本実施形態による画像処理装置のリモートUI機能を使用してボックス内のデータをプリント出力要求する場合のウェブブラウザの処理について説明する。
【0106】
図20のフローチャートを用いてその処理の流れを説明する。
【0107】
まず、ステップS201において、ウェブブラウザが画像処理装置200のウェブサーバ部1503ら送られてきたHTMLファイルを受信する。そして、ステップS202において、受信したファイルを画面に表示する。ここで表示される画面が図22に示したプリント画面である。次に、ステップS203において、ユーザがプリント枚数指定欄266でプリント枚数を指定する等、必要なパラメータをブラウザに入力し、OKボタン270を押す。
【0108】
次に、ステップS204において、ユーザが設定したパラメータが適当なものかどうかをチェックする。このチェックは、ウェブサーバ部1503から送られてきたファイルに含まれる、スクリプトのコードによって行われる。例えば、プリント枚数を設定すべき欄に数字でない文字が入力されているなど、適当でない入力がなされていた場合には(ステップS205の問題有り)ステップS203に戻り、再度入力を促す。また、チェックの結果問題がなければ(ステップS205の問題なし)ウェブサーバ部1503にHTTPコマンドを送信してプリント出力を要求する(ステップS206)。
【0109】
次に、ウェブブラウザからボックス内のデータのプリント出力要求がなされた場合のウェブサーバ部1503の処理について説明する。
【0110】
図23は、ウェブブラウザからプリント出力要求を受信した時のウェブサーバ部1503の処理を示すフローチャートである。
【0111】
まず、ステップS401において、ウェブサーバ部1503がネットワーク接続部2010を介してウェブクライアントのウェブブラウザからHTTPコマンドを受信する。そして、ステップS402において、ウェブサーバ部1503がそのプリンタ出力要求に対応するCGIプログラムを起動する。
【0112】
次に、ステップS403において、起動されたCGIプログラムがブラウザから渡されたプリント枚数、プリント用紙、ソート方法などのパラメータを解析する。そして、ステップS404において、パラメータを設定してプリンタ部2095にプリントを要求し、プリントが実行される。次に、ステップS405において、上述のパラメータのうち図22に示した文書消去チェック欄271がチェックされているどうかを判断する。ここで、チェックされていなければそのまま処理を終了するが、チェックされていればステップS406に進み、プリント出力の終了後、そのデータをHDD2004内のボックスから消去する。
【0113】
図15、17等の画面でDeleteボタンをクリックした場合は図24のようなボックス移動画面に移行する。
【0114】
図24に示すように、選択文書リスト欄281には選択されている文書が表示される。移動先ボックス選択欄282で移動先ボックスを選択し、OKボタン283を押下することにより選択されている文書が移動する。284はキャンセルボタンであり、移動を行わずに1つ前の画面(ボックス文書表示画面)に戻る。
【0115】
この場合のブラウザ側での処理は前述のものと同様な流れで行われる。
【0116】
Webサーバ側の処理についても“転送処理”、“プリント処理”を“移動処理”とし、文書消去にかかる処理を省略しただけである。つまり、指定された文書の情報と移動先のボックスについてのパラメータを解析し、それに従って蓄積先のボックスを変更するようにするものである。
【0117】
以上のリモートUIによる操作は操作部2012からも同様に行うことができる。
【0118】
以上説明したように、第2の実施形態によれば、画像処理装置200上にWebサーバ1503を実装し、画像処理装置とホストコンピュータとの間の通信規約としてHTTPプロトコルを採用し、画像処理装置に蓄積された画像情報をHTML文書として画像処理装置から送信することが可能となる。また、画像処理装置に蓄積された画像を画像ファイルとして画像処理装置からホストコンピュータに送信し、ホストコンピュータ上のWebブラウザによりこれを閲覧・操作することが可能となるので、容易に遠隔操作が行える。また、HTTPプロトコルの汎用性とあいまって、接続性の高いシステムを構成することが可能となっている。なお、画像処理装置に蓄積された画像を画像ファイルとして画像処理装置からホストコンピュータに送信する際の転送プロトコルにはHTTPを用いる。このとき、画像の種類により、image/TIFF、image/jpegなどのmimeタイプがレスポンスヘッダとして付加される。
【0119】
また、本実施形態によれば、ネットワーク上のクライアントのウェブブラウザからユーザが画像処理装置内のボックスに記憶した画像データをプリント要求できることにより、ユーザは画像処理装置の前まで行かなくとも、操作部2012からの操作と同様にボックス内の画像データを容易にプリント出力することが可能となる。
また、ネットワーク上のクライアントのウェブブラウザからユーザが画像処理装置内のボックスに記憶した画像データをFAXやE−メールで転送要求できることにより、ユーザは画像処理装置の前まで行かなくとも、ボックス内の画像データを容易に転送することが可能となる。
【0120】
更に、ユーザはボックス内の画像データをプリント又は転送する際に、必要なパラメータをウェブブラウザ上で容易に設定することが可能となる。
【0121】
また、画像処理装置のサーバからクライアントのウェブブラウザへパラメータの設定を行わせるための設定用ファイルを送信することにより、クライアントに特別なドライバ等をインストールする必要がなく、一般のウェブブラウザを利用できる。
【0122】
更に、設定用ファイルは、ブラウザ上でプリント枚数に数字以外の文字が入力されるなどの適当でない設定がなされていないかをチェックし、適当でない設定がなされている場合には再度入力を促すことにより、サーバ側でそのチェックを行う必要がなく、サーバ及びネットワークにかかる負担を軽減できる。
【0123】
なお、上記実施形態では、画像入力デバイスであるスキャナユニット、画像出力デバイスであるプリンタユニット、コントローラユニット、ユーザインタフェースユニットからなる、画像処理装置に格納されたWebサーバを用いていたが、画像記憶機能を有するコントローラユニットからなる画像記憶管理装置においても同様にWebサーバを格納することにより、リモートユーザインタフェース機能を実現し、画像を表示することが可能である。
【0124】
[第3の実施形態]
第1の実施形態では、Webブラウザを用いてプリントジョブステータスやプリントジョブログを表示可能とする構成を説明した。第3の実施形態では、更に、プリントジョブのステータス変更操作を可能とする構成を説明する。すなわち、第3の実施形態では、画像処理装置とホストコンピュータがネットワーク等の伝送媒体を介して接続されたシステムにおいて、画像処理装置に出力予約された複数ジョブの状態情報をホストコンピュータで取得・表示する。なお、第3の実施形態によるシステム及び画像処理装置のハードウェア構成並びにソフトウエア構成は第1の実施形態と同様である。
【0125】
図25は図9に示したトップページでジョブステータスボタンを押した後に表示されるジョブステータスページの表示例を示す図である。なお、図25の表示内容は図10に示したものと同じであるが、第3の実施形態の説明のために必要な参照番号を付してある。
【0126】
図25に示すように、ジョブステータスページでは、現在画像処理装置200内に投入されているジョブ状況の一覧が表示される。インデックス領域101に表示されたサブメニュー111により、表示するジョブの種類(プリントジョブ、コピージョブ、送信ジョブ、FAXジョブ、受信ジョブ)を選択することが可能であり、選択されたジョブの種類のジョブ状況一覧がメイン領域102に表示される。図25はプリントジョブが選択された表示状態を示しており、メイン領域102にはプリントジョブ状況一覧が表示されている。各プリントジョブ毎にジョブ状態アイコン303、ジョブ番号304、ジョブ状態305、ジョブ種別306、ジョブ名称307、ジョブ所有者308、ジョブサイズ309、ジョブ受付日時310が一つのレコードとして表示される。
【0127】
ジョブ状態としては、Printing(プリント中:現在プリント中のジョブ)、Waiting(プリント待ち:プリント待ち行列に並んでいるジョブで順番がくればプリントが開始される)、Pause(休止中:プリント待ち行列に並んでいるジョブで、順番が来てもプリントが開始されずに、次のジョブに飛ばされる)、Lock(ロック状態:プリント待ち行列に並んでいるジョブでパスワードによりロックされているジョブであり、このジョブを選択してパスワードを入力するまでプリントは実行されない)がある。また、ジョブ種別としては、Print(PDLプリント)、Local Copy(ローカルコピープリント)、Remote Copy(リモートコピープリント)、Received(受信プリント)、Report(レポートプリント)がある。プリント待ちのジョブは上から順番に待ち順に従って整列され表示される。各レコードの左端には選択ボタン302が設けてあり、該当レコードのジョブを選択することが可能である。ジョブ一時中断ボタン311(選択したジョブをWaiting状態からPause状態にする)、ジョブ再開ボタン312(選択したプリントジョブをPause状態からWaiting状態にする)、ジョブプロモートボタン(選択したプリントジョブをプリント待ち行列の先頭(現在プリント中のジョブの次)に移動する)313、ジョブキャンセルボタン(選択したプリントジョブを削除する)314を備えたツールバーが表示されており、これらのボタンを用いることにより、選択ボタン302によって選択されたプリントジョブのステータスを変更することができる。
【0128】
また、各ジョブ番号304はリンクテキストになっており、これを選択することにより、当該レコードのジョブの詳細情報ページが表示される。
【0129】
図26は、プリントジョブの詳細情報ページの表示例を示す図である。メイン領域102には、受付日時、受付番号、ジョブ状態、部門ID、ジョブ名、ジョブ所有者、ページ数と部数などの詳細情報が表示される。
【0130】
図27はJob StatusのSend Job Statusボタンを押した後に表示されるSend Job Statusページの表示例を示す図である。
【0131】
画像処理装置200内に送信対象のデータが残っているジョブがリストとして表示される。リストには、左から、処理の指定のための選択チェックボックス、ジョブ状態アイコン、Jobを特定するためのJob ID、Jobの状態を示すStatus、Jobの種別を示すJob Type、指定されている宛先の数を示すDestinations、Jobを受け付けた日時を示すTimeが含まれる。
【0132】
所望の文書を指定して設定の変更等を行う場合にはチェックボックス321にチェックマークを入れてから設定画面を呼び出す。
【0133】
Logボタン322をクリックすると、図28に示すような画像処理装置200で既に実行されたSend JobのLogのリストを表示する。リストには、左からJobを特定するためのJob ID(Re. Job No.)、Jobの実行結果を示すResult、Jobを開始した時間を示すStart Time、ジョブを終了した時間を示すEnd Time、部門別管理を行う場合のために指定された部門を示すDept. ID、Jobの種別を示すJob Type、送信先を示すDestination、F codeを指定して送信した場合にはそのF code、送信ページ数を示すPages、送信の際の通信モード、エラーで終了した場合にエラー内容を示すEnd codeが含まれる。このLogに示されたデータは宛先の変更等を行って再送信が可能である。
【0134】
以下、上記の画面において内容を変更してジョブを実行させる際の処理の流れを説明する。
【0135】
図29に図25の画面においてプリントジョブの内容の変更を行う際のWebサーバ1503側の処理の流れを表すフローチャートを示す。
【0136】
まず、ユーザはホストコンピュータ10のWebブラウザを使って図26の表示等を行い、図25の画面上で所望のプリントジョブを選択し、続いて所望の処理の指示を行う。Webサーバ部1503はステップS510でこの指示内容を示すHTTPコマンドを受信する。
【0137】
ステップS502でこの指示の内容がPauseを示すと判断した場合はステップS503で指定されたジョブをPauseに変更し、それをHTMLファイルに反映させる。同様にステップS504、506、508でそれぞれ指示内容を判断し、その判断結果に応じてステップS505、507、509でジョブの状態を変更しHTMLファイルに反映させる。
【0138】
そして、ステップS510でこの変更されたHTMLファイルをホストコンピュータ10に送信し、Webブラウザでの表示にこの変更を反映させる。
【0139】
一方、上記いずれの指示でもなかった場合はS511でその他の処理を実行する。
【0140】
図30は一旦投入した送信ジョブに対し、宛先を変更したり追加する場合のWebサーバ側の処理の流れを表すフローチャートである。
【0141】
まず、ユーザはホストコンピュータ10のWebブラウザを使って図27の画面で所望のジョブを指定し、宛先を変更もしくは追加する場合は先に説明した転送処理の場合と同様に宛先を選択し、またジョブをキャンセルする場合はその旨の指示を行う。Webサーバ部1503はステップS601でこの指示内容を示すHTTPコマンドを受信する。
【0142】
ステップS602でこの指示内容が宛先変更を示すと判断した場合はステップS603で指定されたジョブの宛先を変更し、それをHTMLファイルに反映させる。同様にステップS604、S606でそれぞれ指示内容を判断し、その判断結果に応じてステップS605、S607でジョブの内容を変更し、HTMLファイルに反映させる。
【0143】
そして、ステップS608でこの変更されたHTMLファイルをホストコンピュータ10に送信し、Webブラウザでの表示にこの変更を反映させる。
【0144】
一方、上記いずれの指示でもなかった場合はS609でその他の処理を実行する。
【0145】
図31は一旦実行された送信ジョブを宛先を変更するなどして再送信させる際の処理の流れを表すフローチャートである。
【0146】
まず、ユーザはホストコンピュータ10のWebブラウザを使って図28の画面で所望のジョブ(実行済みのもの)を指定し、必要があれば宛先の変更、追加等を行い再送信の指示を行う。Webサーバ部1503はステップS701でこの指示内容を示すHTTPコマンドを受信する。
【0147】
ステップS702でこの指示内容に宛先の変更が含まれている場合は指定されたジョブの宛先を変更して送信ジョブ(送信キュー)に設定する。一方宛先の変更がなかった場合はステップS704で宛先の変更を行うことなく送信ジョブに設定する。
【0148】
図32は実行し終わったジョブの履歴をユーザからの指示でSend Job Logから削除する場合の処理の流れを表すフローチャートである。
【0149】
まずユーザはホストコンピュータ10のWebブラウザを使って図28の画面で所望のジョブを指定し、その履歴の削除を指示する。このときユーザ認証を行って他人の履歴を削除できないようにしてもよい。Webサーバ部1503はステップS801でこの指示内容を示すHTTPコマンドを受信する。
【0150】
ステップS802で履歴の削除が指示されたと判断した場合は、ステップS803で指定されたジョブの履歴を削除し、削除の指示がなかったと判断した場合はこれをスキップする。
【0151】
そして、ステップS804で以上の処理が反映されたHTMLファイルを送信し、処理を終了する。
【0152】
以上のリモートUIからの操作は操作部2012からも同様に行うことができる。
【0153】
以上のように、第3の実施形態によれば、画像処理装置上にWebサーバ1503を実装し、画像処理装置とホストコンピュータとの間の通信規約としてHTTPプロトコルを採用し、画像処理装置に出力予約された複数の出力ジョブの状態情報をHTML文書として画像処理装置からホストコンピュータに送信することが可能となる。そして、複数の出力ジョブの状態をホストコンピュータ上のWebブラウザにより閲覧・操作することが可能となり、容易に遠隔操作を行える。また、HTTPプロトコルの汎用性とあいまって、接続性の高いシステムを構成することが可能となる。
【0154】
また、ユーザはブラウザでジョブの状態や宛先の再確認を行うことができ、さらにその変更が可能なので、画像処理装置を直接操作することなしに操作部2012からの操作と同様にジョブの宛先を変更することができる。
【0155】
また操作部2012から送信指示を出した後、送信開始まで時間のかかるようなジョブであったとしても装置から離れた場所でその状況を確認できるとともに、そのジョブが操作ミスも含め異常に終了していたとしても再送信処理が可能となる。
【0156】
また、実行させた送信ジョブについての履歴を残したくない場合にも容易に離れた場所からその履歴を削除することができる。
【0157】
なお、上記実施形態では、画像入力デバイスであるスキャナユニット、画像出力デバイスであるプリンタユニット、コントローラユニット、ユーザインタフェースユニットからなる画像処理装置に格納されたWebサーバを用いていたが、プリンタユニットとコントローラユニットからなる画像出力装置においても同様にWebサーバを格納することにより、リモートユーザインタフェース機能を実現し、プリントジョブステータスを表示することも可能である。ただし、この場合は、プリントジョブ種別はPrint(PDLプリント)のみに限定される。
【0158】
なお、本発明は、複数の機器(例えばホストコンピュータ、インタフェイス機器、リーダ、プリンタなど)から構成されるシステムに適用しても、一つの機器からなる装置(例えば、複写機、ファクシミリ装置など)に適用してもよい。
【0159】
また、本発明の目的は、前述した実施形態の機能を実現するソフトウェアのプログラムコードを記録した記憶媒体(または記録媒体)を、システムあるいは装置に供給し、そのシステムあるいは装置のコンピュータ(またはCPUやMPU)が記憶媒体に格納されたプログラムコードを読み出し実行することによっても、達成されることは言うまでもない。この場合、記憶媒体から読み出されたプログラムコード自体が前述した実施形態の機能を実現することになり、そのプログラムコードを記憶した記憶媒体は本発明を構成することになる。また、コンピュータが読み出したプログラムコードを実行することにより、前述した実施形態の機能が実現されるだけでなく、そのプログラムコードの指示に基づき、コンピュータ上で稼働しているオペレーティングシステム(OS)などが実際の処理の一部または全部を行い、その処理によって前述した実施形態の機能が実現される場合も含まれることは言うまでもない。
【0160】
以上、本発明を好ましい実施形態に基づき説明したが本発明は本実施形態に限ることなくクレームに示した範囲で種々の変更が可能である。
【0161】
【発明の効果】
以上のように、本発明によれば、画像処理装置内のボックスの一覧及び指定したボックスに蓄積された画像データを、特別なソフトウェアを用意することなくWebブラウザを利用して、容易に参照可能となる。
【図面の簡単な説明】
【図1】本発明の実施形態によるシステムの接続例を示すブロック図である。
【図2】本発明の実施形態である画像処理装置のソフトウェア構成を示すブロック図である。
【図3】本発明の実施形態である画像処理装置のハードウェア構成を示すブロック図である。
【図4】本発明の実施形態である画像処理装置の外観を示す図である。
【図5】画像処理装置の操作部2012の外観を示す図である。
【図6】操作部2012内の液晶表示部2013の表示画面例を示す図である。
【図7】本実施形態による画像処理装置の操作部2012の制御動作を説明するためのブロック図である。
【図8】リモートUI機能を実行する際のホストコンピュータ(Webブラウザ)と画像処理装置(Webサーバ)との処理の流れを示すフローチャートである。
【図9】Webブラウザで表示される画面例を示す図である。
【図10】Webブラウザで表示される画面例を示す図である。
【図11】Webブラウザで表示される画面例を示す図である。
【図12】Webブラウザで表示される画面例を示す図である。
【図13】本発明の実施形態である画像処理装置のソフトウェア構成を示すブロック図である。
【図14】Webブラウザで表示される画面例を示す図である。
【図15】Webブラウザで表示される画面例を示す図である。
【図16】Webブラウザで表示される画面例を示す図である。
【図17】Webブラウザで表示される画面例を示す図である。
【図18】Webブラウザで表示される画面例を示す図である。
【図19】Webブラウザで表示される画面例を示す図である。
【図20】リモートUI実行時のホストコンピュータ側の処理の流れを示すフローチャートである。
【図21】リモートUI実行時の画像処理装置側の処理の流れを示すフローチャートである。
【図22】Webブラウザで表示される画面例を示す図である。
【図23】リモートUI実行時の画像処理装置側の処理の流れを示すフローチャートである。
【図24】Webブラウザで表示される画面例を示す図である。
【図25】Webブラウザで表示される画面例を示す図である。
【図26】Webブラウザで表示される画面例を示す図である。
【図27】Webブラウザで表示される画面例を示す図である。
【図28】Webブラウザで表示される画面例を示す図である。
【図29】リモートUI実行時の画像処理装置側の処理の流れを示すフローチャートである。
【図30】リモートUI実行時の画像処理装置側の処理の流れを示すフローチャートである。
【図31】リモートUI実行時の画像処理装置側の処理の流れを示すフローチャートである。
【図32】リモートUI実行時の画像処理装置側の処理の流れを示すフローチャートである。
[0001]
BACKGROUND OF THE INVENTION
The present invention relates to an image processing apparatus that can be used by connecting to a computer network to which a plurality of computers can be connected, and a control method therefor.
[0002]
[Prior art]
Conventionally, in order to notify a user of various states of an image processing apparatus such as a copying machine or a facsimile apparatus, various displays are performed on a display device included in an operation panel provided in the apparatus main body.
[0003]
In addition, the host computer can be connected to these devices, and the status of the device can be displayed on the display on the host computer without going to the front of the device by original application software installed on the host computer. Proposed.
[0004]
[Problems to be solved by the invention]
By the way, in recent years, a plurality of functions such as copiers, printers, facsimiles, etc. have been realized with a single device, and the state of such a device is displayed on a host computer. In order to notify the user, complicated software to be installed on the host computer must be designed, and every time the device configuration is changed, software on the host computer side must be newly designed. It was a heavy labor.
[0005]
On the user side, different application software must be activated for each device, which causes problems such as complicated operations and a heavy load on the host computer.
In addition, when the user makes various settings or gives various operation instructions to the device, there is a problem that it is difficult to learn the operation method that is different for each device.
[0006]
An object of the present invention is to provide an image processing apparatus and a control method therefor that eliminate the above-described problems.
[0007]
[Means for Solving the Problems]
In order to achieve the above object, in order to achieve the above object, The image processing device has the following configuration: Prepare.
[0008]
In other words, the image processing apparatus of the present invention is an image processing apparatus that can communicate with an external device, and reads a document to generate image data, a storage unit that stores the image data, and a plurality of storage units. Management means for managing box names set for each of a plurality of boxes and information relating to image data including at least the number of pages of the image data, and a list of the plurality of boxes together with the box names The first web page to be displayed on the web browser of the external device and a list of image data stored in one of the plurality of boxes together with information on image data including at least the number of pages of the image data A second web page to be displayed on the web browser of the external device; A third Web page for displaying a list of contents of each page of the image data on a Web browser of the external device; Generating means for generating
The first web page and the second web page And the third web page Transmitting means for transmitting to the external device; The second Web page is link information to be displayed in association with each of the image data, and the link information for displaying the third Web page corresponding to the image data; To further display an input unit capable of selecting a plurality of image data of the image data and an instruction unit for instructing printing of the image data selected by the input unit on the Web browser of the external device Web page The
[0012]
DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
Hereinafter, embodiments of the present invention will be described in detail with reference to the drawings.
[0013]
[First Embodiment]
In the first embodiment, in a system in which an image processing apparatus and a host computer are connected via a transmission medium such as a network, the history of an image output job that has been input to an image output device of the image processing apparatus and output as an image is hosted. It can be acquired and displayed on a computer.
[0014]
FIG. 1 is a block diagram illustrating the overall configuration of the system according to the present embodiment. The image processing apparatus 200 includes a scanner unit 2070 that is an image input device, a printer unit 2095 that is an image output device, a control unit 2000 that includes a CPU, a memory, and the like, an operation unit 2012 that is a user interface, and the like. . The scanner unit 2070, the printer unit 2095, and the operation unit 2012 are connected to the control unit 2000, and the control unit 2000 is connected to a LAN 2011 or the like to which TCP / IP can be applied, and generates a Web page (HTML file) as a Web server. Then, data transmission is performed via a WWW (World Wide Web) network by HTTP (Hyper Text Transfer Protocol). In addition, other image processing apparatuses 220 and 230 having the same device configuration as the image processing apparatus 200 are connected to the LAN 2011. The image processing apparatuses 220 and 230 have scanner units 2270 and 2370, printer units 2296 and 2395, and operation units 2212 and 2312, which are connected to the control units 2200 and 2300, respectively. (Since these image processing apparatuses have the same configuration, the image processing apparatus 200 will be described as an example unless otherwise specified.)
Reference numeral 10 denotes a host computer (personal computer), which is connected to a network such as a LAN 2011 via a network connection unit. Many image processing apparatuses can be connected without being limited to three. Since the host computer 10 operates as a Web client, a Web browser is installed as will be described later, and display based on an HTML file received from the image processing apparatus is performed on a display provided in the host computer. The host computer 11 has the same configuration as the host computer 10. Many host computers can be connected without being limited to two. (Since these host computers have the same configuration, the host computer 10 will be described as an example unless otherwise specified.) FIG. 2 shows a control unit such as the image processing apparatus 200 according to the first embodiment. It is a block diagram which shows the software structure mounted in FIG.
[0015]
A user interface (hereinafter referred to as UI) 1501 is a module that mediates between a device and a user operation when the operator performs various operations and settings on the image processing apparatus using the operation unit 2012. In accordance with the operation of the operator, this module transfers input information to various modules to be described later, and requests processing or sets data.
[0016]
Reference numeral 1502 denotes an address book (Address-Book), that is, a database module for managing a data transmission destination, a communication destination, and the like. The contents of the address book 1502 are detected as an operation from the operation unit 2012 using the UI 1501, and data is added, deleted, and acquired, and data transmission / communication destination information is given to each module described later by the operator's operation. It is what is used.
[0017]
Reference numeral 1503 denotes a Web server module (Web-Server module), which is used to notify management information of the image processing apparatus in response to a request from a Web client (for example, the host computer 10). This management information includes an integrated transmission unit (Universal-Send module) 1504 described later, a remote copy scan module (Remote-Copy-Scan module) 1509 described later, a remote copy print module (Remote-Copy-Print module) 1510 described later, It is read via a control API (Control-API) 1518 described later, and notified to a Web client via an HTTP module 1512, a TCP / IP communication module 1516, and a network driver (Network-Driver) 1517 described later. The Web server module 1503 creates information to be passed to the Web client as data in a so-called Web page (homepage) format such as an HTML format. Java, CGI program, etc. are used as needed.
[0018]
An integrated transmission unit (Universal-Send module) 1504 is a module that manages data distribution, and distributes data designated by the operator via the UI 1501 to an instructed communication (output) destination. When an operator instructs the generation of distribution data using the scanner function of the image processing apparatus, the scanner 2070 of the image processing apparatus is operated via a control API 1518 described later to generate data. . A module 1505 is executed when a printer is designated as an output destination in the integrated transmission unit 1504. Reference numeral 1506 denotes a module that is executed when an e-mail address is designated as a communication destination in the integrated transmission unit 1504. Reference numeral 1507 denotes a module that is executed when a database is designated as an output destination in the integrated transmission unit 1504. A module 1508 is executed when an image processing apparatus similar to the present image processing apparatus is designated as an output destination in the integrated transmission unit 1504.
Reference numeral 1509 denotes a remote-copy-scan module. The output destination of image information read by the scanner 2070 using the scanner function of this image processing apparatus is connected to another image processing apparatus connected via a network or the like. The printer 2295 and the printer 2395 are modules that perform processing equivalent to the copy function realized by the image processing apparatus alone (the scanner 2070 and the printer 2095). Reference numeral 1510 denotes a remote-copy-print module, which stores image information obtained by using another image processing apparatus (image information read by the scanner 2270 or the scanner 2370) connected via a network or the like as an input source. This is a module that performs processing equivalent to the copy function that is realized by the image processing apparatus alone by outputting it with the printer 2095 using the printer function of the image processing apparatus. Reference numeral 1511 denotes Web pull print (Web-Pull-Print), which is a module that reads information on various home pages on the Internet or an intranet by specifying a URL and prints it with the printer 2095.
[0019]
Reference numeral 1512 denotes an HTTP module, which is used when the image processing apparatus communicates by HTTP, and provides a communication function to the Web server module 1503 and the Web pull print module 1511 by a TCP / IP communication module 1516 described later. Reference numeral 1513 denotes an lpr module that provides a communication function to the printer module 1505 in the integrated transmission unit 1504 described above by a TCP / IP communication module 1516 described later. Reference numeral 1514 denotes an SMTP module, which provides a communication function to the E-mail module 1506 in the integrated transmission unit 1504 by a TCP / IP communication module 1516 described later. Reference numeral 1515 denotes an SLM, that is, a Salutation-Manager module, which is connected to the database module 1517, the DP module 1518, the remote copy scan module 1509, and the remote copy print module 1510 in the integrated transmission unit 1504 by a TCP / IP communication 1516 module described later. Provides communication functions.
[0020]
A TCP / IP communication module 1516 provides a network communication function to the various modules described above using a network driver 1516 described later. Reference numeral 1517 denotes a network driver that controls a portion physically connected to the network.
[0021]
A control API 1518 provides an interface with a downstream module such as a job manager (Job-Manager) 1519, which will be described later, to an upstream module such as the integrated transmission unit 1504. Dependency between upstream and downstream modules It will reduce the relationship and increase the applicability of each. A job manager 1519 interprets processing instructed from the various modules described above via the control API 1518 and gives instructions to the modules (1520, 1524, 1526) described later. Further, the job manager 1519 centrally manages various jobs executed in the image processing apparatus including control of FAX jobs.
[0022]
Reference numeral 1520 denotes a codec manager (CODEC-Manager) that manages and controls various compression / decompression of data in the process instructed by the job manager 1519. Reference numeral 1521 denotes an FBE encoder module (FBE-Encoder), which compresses data read by a scan process executed by a job manager 1519 and a scan manager (Scan-Manager) 1524 described later in the FBE format. Reference numeral 1522 denotes a JPEG codec module (JPEG-CODEC), which is a JPEG of read data in a scan process executed by the job manager 1519 and the scan manager 1524 and a print process executed by the print manager 1526. JPEG expansion processing for compression and print data is performed. Reference numeral 1523 denotes an MMR codec (MMR-CODEC). In the scan process executed by the job manager 1519 and the scan manager 1524 and the print process executed by the print manager 1526, the data read from the scanner is compressed by MMR and sent to the printer. MMR expansion processing for print data to be output is performed.
[0023]
Reference numeral 1524 denotes a scan manager (Scan-Manager) that manages and controls scan processing instructed by the job manager 1519. A SCSI driver 1525 performs communication between the scan manager 1524 and the scanner unit 2070 to which the image processing apparatus is internally connected. Reference numeral 1526 denotes a print manager (Print? Manager) that manages and controls print processing instructed by the job manager 1519. An engine interface (Engine-I / F) 1527 provides an I / F between the print manager 1526 and the printer unit 2095. Reference numeral 1528 denotes a parallel port driver, which provides an I / F when the Web pull print 1511 outputs data to an output device (not shown) via the parallel port.
[0024]
Next, details of the Address Book 1502 will be described. This Address Book 1502 is stored in a non-volatile storage device (non-volatile memory, hard disk, etc.) in the image processing apparatus 200, and in this, the characteristics of other devices connected to the network are described. . For example, those listed below are included.
・ The official name and alias name of the device,
・ Device network address,
・ Network protocol that can be processed by equipment,
-Document formats that can be processed by the device,
・ Compression type that can be processed by equipment,
・ Image resolution that can be processed by the device,
-Paper size, paper feed stage information,
Folder names that can store documents in the case of a server (computer) device Each application described below can determine the characteristics of a delivery destination based on the information described in the Address Book 1502.
[0025]
With reference to this address book 1502, the image processing apparatus 200 can transmit data. For example, the remote copy application discriminates resolution information that can be processed by the device designated as the delivery destination from the Address Book 1502, and compresses the image binary image read by the scanner using the known MMR compression in accordance therewith. It is converted into a known TIFF (Tagged Image File Format), passed through the SLM 1515, and transmitted to the printer device on the network. Although not described in detail, the SLM 1515 is a kind of network protocol including device control information called a known salutation manager.
[0026]
FIG. 3 is a block diagram illustrating a detailed configuration of hardware of the image processing apparatus.
[0027]
The control unit 2000 is connected to a scanner 2070 that is an image input device and a printer 2095 that is an image output device, and on the other hand, is connected to a public line (WAN) 2051 that is a LAN 2011 or a general telephone line network. A controller that inputs and outputs information.
[0028]
A CPU 2001 is a controller that controls the entire system. A RAM 2002 is a system work memory for the operation of the CPU 2001, and is also an image memory for temporarily storing image data. A ROM 2003 is a boot ROM, and stores a system boot program. An HDD 2004 is a hard disk drive that stores system control software and image data as shown in FIG. An operation unit I / F 2006 is an interface unit with an operation unit (UI) 2012 and outputs image data to be displayed on the operation unit 2012 to the operation unit 2012. Also, it serves to transmit information input by the user of the image processing apparatus from the operation unit 2012 to the CPU 2001. A network 2010 connects the image processing apparatus to a LAN 2011 and inputs / outputs information in a packet format. A modem (MODEM) 2050 connects the image processing apparatus to the public line 2051, and performs input / output by demodulating / modulating information. The above devices are arranged on the system bus 2007.
[0029]
An image bus interface (Image Bus I / F) 2005 is a bus bridge that connects a system bus 2007 and an image bus 2008 that transfers image data at high speed and converts a data structure. The image bus 2008 is composed of, for example, a PCI bus or IEEE1394.
[0030]
The following devices are arranged on the image bus 2008. A raster image processor (RIP) 2060 analyzes the PDL code and develops it into a bitmap image. The device I / F unit 2020 connects the scanner 2070 serving as an image input / output device via a signal line 2071 and the printer 2095 via a signal line 2096 to the control unit 2000, respectively, for synchronous / asynchronous image data. Perform conversion. A scanner image processing unit 2080 corrects, processes, and edits input image data. A printer image processing unit 2090 performs correction, resolution conversion, and the like according to the printer 2095 for print output image data to be output to the printer 2095. The image rotation unit 2030 rotates the input image data and outputs it. The image compression unit 2040 performs JPEG compression / decompression processing on multi-valued image data, and JBIG, MMR, and MH compression / decompression processing on binary image image data.
[0031]
FIG. 4 shows the appearance of the image processing apparatus according to this embodiment having the above-described configuration.
[0032]
The operation unit 2012 is an operation unit for various displays and manual operation by the user, and will be described in detail later.
[0033]
A scanner 2070 as an image input device illuminates an image on a book-like or sheet-like original placed on a platen, scans (main scans) a CCD line sensor including a plurality of light receiving elements, and also uses a mirror or the like. Are converted into electrical signals as raster image data having a predetermined resolution (pixel density) in the main scanning direction and the sub-scanning direction in accordance with the designated input form. When using the document feeder 2072, one or a plurality of sheet-shaped documents are set on the tray 2073, and when the apparatus user issues a reading instruction from the operation unit 2012, the controller CPU 2001 gives an instruction to the scanner 2070, and the feeder 2072 2072 automatically conveys originals one by one to the original table and reads an image on the original. At this time, the optical system may be fixed and read while moving the document.
[0034]
The printer 2095, which is an image output device, is a part that converts raster image data 2096 from various input sources into an image for visualization on paper, and is based on electrophotography using a photosensitive drum or a photosensitive belt. There are a system, an ink jet system that prints an image directly on a sheet by ejecting ink from a micro nozzle array, and any system may be used. Note that the printing operation is activated by an instruction from the controller CPU 2001.
[0035]
The printer 2095 has a plurality of paper feed stages so that different paper sizes or different paper orientations can be selected, and there are paper cassettes 2101 and 2102 and a paper deck 2103 corresponding thereto. The user pulls out each cassette or opens the deck cover to replenish paper. Information such as the size of the paper loaded in each cassette and deck is transmitted to the controller CPU 2001 by sensors provided in the cassette and deck. A paper cassette and deck corresponding to the designated output form are selected and fed. A paper discharge tray 2111 receives paper that has been printed. Further, when it is desired to sort, the paper that has been printed as necessary is discharged to a sorter 2104 having a plurality of bins. When the paper is discharged to the sorter 2104, the paper can be subjected to processing such as stapling or punching.
[0036]
FIG. 5 is a diagram illustrating an appearance of the operation unit 2012.
[0037]
The operation unit 2012 includes a liquid crystal display unit (LCD display unit), a plurality of hard keys, and an LED display.
[0038]
A touch panel sheet 2019 is affixed to the LCD display unit 2013 on a liquid crystal screen, and displays a system operation screen and soft keys. When the displayed keys are pressed, position information is transmitted to the controller CPU 2001.
[0039]
As hard keys, a start key 2014, a stop key 2015, an ID key 2016, a reset key 2017, and the like are provided.
[0040]
A start key 2014 is used to start a document image reading operation. At the center of the start key 2014, there is a green and red two-color LED display section 2018, which indicates whether or not the start key 2014 is in a usable state. Red lighting indicates that pressing of the start key 402 is not accepted, and green lighting indicates that pressing of the start key 2014 is accepted. A stop key 2015 serves to stop an operation in operation. The ID key 2016 is used when inputting the user ID of the user. A reset key 2017 is used to initialize settings from the operation unit 2012.
[0041]
FIG. 6 is a diagram showing the contents of the basic screen displayed on the LCD display unit 2013 of the operation unit 2012.
[0042]
As shown in the figure, the functions provided by the image processing apparatus 200 are divided into six large categories of Copy / Send / Retrieve / Tasks / Management / Configuration, and these are displayed at the top of the operation screen 2013 6. This corresponds to the two main tabs (COPY / SEND / RETREIVE / TASKS / MGMT / CONFIG) (3011-3016). By pressing these main tabs, switching to the screen of each category is performed. If switching to another category is not permitted, the display color of the main tab will change, and pressing the main tab will not respond.
[0043]
[COPY] is a function for performing normal local copying using the scanner 2070 and printer 2095 of the own machine, and printers 2295 of other similar image processing apparatuses 220 and 230 connected to the scanner 2070 of the own machine via a network. , 2395 are used to switch the screen when performing a function of copying a document (remote copy).
[0044]
[SEND] is used to switch the screen when performing a function of transferring an image of an original placed on the scanner 2070 of the own apparatus to an e-mail, a remote printer, a fax, a file transfer (FTP) and a database, and a plurality of destinations. It is possible to specify.
[0045]
[RETRIEVE] acquires external data via a network or the like, and switches the screen when performing a function of printing with the printer 2095 of the own apparatus. It is possible to use WWW, electronic mail, file transfer and fax as data acquisition methods.
[0046]
[TASKS] automatically processes data sent from outside, such as fax and Internet print, and switches the screen when performing various settings for creating and managing tasks for periodically retrieving.
[0047]
[MANAGEMENT] manages jobs, address books, bookmarks, and document account information.
[0048]
In [CONFIGURATION], make settings related to your device (network, clock, etc.).
[0049]
FIG. 6 shows the [COPY] screen.
[0050]
FIG. 7 is a block diagram for explaining the control operation of the operation unit 2012 of the image processing apparatus according to the present embodiment.
[0051]
As described above, the operation unit 2012 is connected to the system bus 2007 via the operation unit I / F 2006. A CPU 2001, a RAM 2002, a ROM 2003, and an HDD 2004 are connected to the system bus 2007. The CPU 2001 generally controls access to various devices connected to the system bus 2007 based on a control program stored in the ROM 2003 and the HDD 2004, and receives input information from the scanner 2070 connected via the device I / F 2020. And an image signal as output information is output to the printer 2095 connected via the device I / F 2020. A RAM 2002 functions as a main memory and work area of the CPU 2001.
[0052]
User inputs from the touch panel 2019 and various hard keys 2014 to 2017 are acquired by the CPU 2001 via the input port 20061. The CPU 2001 generates display screen data based on the acquired operation content and the control program described above, and outputs the display screen to the LCD display unit 20 via the output port 20062 that controls the screen output device. Further, the LED display 2018 is controlled as necessary.
[0053]
Next, a remote UI (remote user interface) which is a characteristic function in the present embodiment will be described.
[0054]
The remote UI is a function for acquiring and setting information such as the state of the apparatus from the outside of the image processing apparatus, or performing operations such as printing and transmission (Universal-Send). The user can use the function of the remote UI by accessing the apparatus from a host computer (10, 11) such as a personal computer connected to the network using a web browser. As a result, an operation to be performed from the operation unit 2012 can be performed from a remote host computer.
[0055]
As shown in FIG. 2, a Web server 1503 is operating inside the apparatus, thereby enabling communication using HTTP (Hyper Text Transfer Protocol). The Web server 1503 can operate a CGI (Common Gateway Interface) program activated by a request from a client. The HDD 2004 in FIG. 3 stores a resource file group and a page template file group, which are used in the remote UI. The resource file is an HTML (Hyper Text Makeup Language) file or an image file used for page display. The template file is a file used to create a page that is referred to by the CGI program.
[0056]
In order to access this apparatus, the user directly inputs a URL (Uniform Resource Locator) into a web browser or selects a link in which the URL is embedded. The web browser transmits an HTTP command specifying a desired URL via a communication path such as the LAN 2011. The Web server 1503 receives this HTTP command, analyzes the HTTP command, and performs an operation corresponding thereto.
[0057]
If the request from the web browser of the client is not a CGI request, the resource specified from the above resource group is transmitted to the web browser and the process is terminated.
[0058]
If the request from the web browser is a CGI program, the corresponding CGI program is activated. The CGI program can receive a query parameter at startup, and a value designated by the user from the browser is passed.
[0059]
In response to the request, the CGI program requests the main body for operations such as acquisition / setting of device information and print output. Further, the CGI program creates a page to be transmitted using a template file corresponding to the page. In the template file, there is a part where the description is changed using the acquired information, so that the contents of the page according to the state at that time can be created.
[0060]
On the other hand, the calling-side web browser displays the page returned from the apparatus on the display of the host computer and shows it to the user. In the above-mentioned page returned to the web browser, the user's input is checked. If it is not appropriate (for example, an unacceptable value is input), script code for prompting the input is included again.
[0061]
By accessing the apparatus using the web browser in this way, it is possible to acquire and set the function / status / holding information of the apparatus from the outside of the apparatus and to operate the apparatus. Information that can be acquired and set by the remote UI includes, for example, device information such as available paper size and remaining amount, information on submitted jobs, document information stored in a storage device, address information such as E-mail and FAX, Settings information related to the network. Further, operations that can be performed by the remote UI include printout and transmission of document information held in the device.
[0062]
FIG. 8 is a flowchart showing a basic processing flow on the client (browser) side (host computers 10 and 11) and the server side (image processing apparatuses 200, 220, and 230). This flowchart is executed by the CPU 2001 based on the flow of processing controlled by the CPU of the host computer based on the browser control program installed on the hard disk of the host computer and the control program for the Web server 1503 stored in the HDD 2004 of the image processing apparatus. The flow of processing to be controlled is shown. The same applies to all flowcharts shown below.
[0063]
The client side first waits for input of a URL from the user in step S101. When the URL is input, the process proceeds to step S102, and an HTTP command is transmitted to the server side.
[0064]
In step S103, the server waits for a response from the server. When a response is received, the HTML document is formatted and displayed in step S104, and one session is terminated.
[0065]
On the other hand, the server side waits for reception of an HTTP command from the client side in step S111, and if received, determines in step S112 whether it is a CGI activation request. If it is a CGI activation request, the CGI parameter is analyzed in step S113, and the CGI program is activated in step S114 to end one session. If it is determined in step S112 that the request is not a CGI activation request, the process proceeds to step S115, and the designated resource file is returned as a response to end one session.
[0066]
In many pages, the display contents change according to the state at that time, so that the device information is acquired in the activated CGI program, HTML is generated from the template file, and returned as a response. Is called. In step S115, the HTML file is not processed, and the designated HTML file is returned as it is.
[0067]
FIG. 9 is a view showing a display example on the browser of the host computer of the page transmitted from the Web server 1503 according to the present embodiment. This screen shows the top page of a remote UI displayed on a general web browser, and the URL of the desired image processing device (http: // followed by the IP address of the image processing device) is entered into the web browser This is a page that is connected to the Web server 1503 and displayed by default when specified in. As shown in the figure, the screen is composed of two frames, an index area 101 and a main area 102. The main site map is displayed in the index area, and a screen corresponding to pressing a button on the map (clicking with a pointing device such as a mouse) is displayed in the main area. When the page is displayed, the session shown in FIG. 8 is repeated a plurality of times, and step S114 and step S115 are executed in the process. In step S104, the host computer 10 displays the HTML file received by a known general-purpose browser as shown in FIG.
[0068]
As shown in FIG. 9, the top page displays general information about the device.
[0069]
In Device Name, an arbitrary device name can be set by the user. If nothing is set, Name Device is used. The product name of the image processing apparatus is registered in advance in Product Name. In Location, the user arbitrarily sets the location where the image processing apparatus is installed. Then, the date and time when this page was last rewritten by the Web server 1503 is displayed. In addition, the status of the printer unit 2095 of this image processing apparatus (remaining amount of toner, the presence of paper, occurrence of jam, etc.), the status of the scanner unit 2070 (cover open, etc.), the status of the FAX function (transmitting, receiving, error) Occurrence), etc. are displayed as character information, and are also displayed by color and also by using an external view of the image processing apparatus. In the comment field, a message set from the browser by the operation unit 1021 or the remote UI can be displayed. The administrator's name can be set, and when this is clicked (clicked), a standard mailer is activated and E-mail transmission is possible. When the support link is clicked (clicked), the support link is connected to the support information page via the Internet of the image processing apparatus. The display state of the browser ("Opening ...", "Document: Done", etc.) is displayed in the bottom column.
[0070]
In addition, the device information page, job status page, box page, address page, user mode page, etc. are arranged in the index area (device button (Device) 103, job status button (Job Status) 104, mail box button (Mail Box ) 105, an address button (Address) 106, and a user mode button (Add. Func.) 107) are pressed (clicked).
[0071]
FIG. 10 is a diagram showing a display example of the job status page displayed after pressing the job status button 104 on the top page.
[0072]
By pressing (clicking) the job status button 104, an HTTP command is transmitted to the image processing apparatus 200 to display the job status page (step S102), and the image processing apparatus 200 that has received the command displays the display contents shown in FIG. The described HTML file is transmitted (step S115).
[0073]
The host computer 10 receives this HTML file and analyzes it to display a page as shown in FIG. 10 (steps S103 and S104). On the job status page, a list of various job statuses currently input into the image processing apparatus 200 is displayed. From the submenu 111 displayed in the index area 101, the type of job to be displayed (Print Job, Copy Job, Send Job, Fax Job, Receive Job (Receive) Job)) can be selected, and a job status list of the selected job type is displayed in the main area 102. FIG. 10 shows a state where a print job is selected in order to display the status of all jobs using the printer unit 2095, and a list of print job statuses is displayed in the main area 102. Further, when the print job log button 112 is pressed, a print job log page is displayed.
[0074]
FIG. 11 is a diagram illustrating a display example of a print job log page.
[0075]
On the print job log page, a list of print job histories submitted after the system is started is displayed. As shown in the figure, a print job history list is displayed in the main area 102. For each print job, a job number 121, a job name 122, a job owner 123, a user ID 124, an end time 125, and a job execution result 126 are provided. Displayed as one record. By pressing the print job type selection button 127, a pull-down menu 131 is displayed as shown in FIG. By selecting a desired print job type from this pull-down menu, it is possible to change the job types displayed in a list in the main area 102. Job types that can be selected include PDL print (PDL print: PDL print such as PC / PCL, LIPS, etc., print processing according to a print request from the host computer), local copy print (Local Copy: scan and print are the same) Universal copy, such as print processing for copy operations performed on the device, remote copy print (Remote Copy: print processing for copy operations performed on another device via a network), received print (Receive Print: FAX / IFAX, etc.) There is a process for printing an image received by the Send function) and a report print (Report Print: a print process for outputting an operation history of a printer or a scanner stored in the apparatus in a report format).
[0076]
It should be apparent that the display of the Web page as shown in FIGS. 11 and 12 is realized by the procedure shown in the flowchart of FIG. 8, similarly to the display of the Web page shown in FIGS.
[0077]
Also, the print job status data displayed in FIG. 10 and the print job log data displayed as shown in FIGS. 11 and 12 are stored in the HDD 2004 every time a print job is executed or accepted in the image processing apparatus 200. And rewritten whenever its state changes. The stored data form is not particularly defined and will be apparent to those skilled in the art, and will not be described in detail.
[0078]
As described above, according to the present embodiment, the Web server 1503 equivalent to that used for providing a homepage on the ordinary Internet or the like is mounted on the image processing apparatus 200, and the image processing apparatus 200, the host computer 11, The HTTP protocol is adopted as the communication protocol between the image processing apparatus 200 and the history information of the image output job received by the image processing apparatus can be transmitted from the image processing apparatus 200 to the host computer 11 as an HTML document. Therefore, the job history can be browsed by the web browser on the host computer 11, so that the user can easily use the same operating environment as that used for browsing a normal homepage without using special application software. Remote operation is possible. And since it is not necessary to start special application software, the load of a host computer can also be reduced. In addition, combined with the versatility of the HTTP protocol, it is possible to configure a system with high connectivity.
[0079]
Then, a job instructed from the operation unit 2012, a job instructed from the host computers 10 and 11 via the LAN 2011, a job received via the LAN 2011, and a job received via the WAN 2051 can be confirmed as a list.
[0080]
In addition, since the status of jobs input to the image processing apparatus 200 is sorted and displayed according to the type of job, the user can easily check the status of the desired job.
[0081]
In the first embodiment described above, a Web server stored in an image processing apparatus including a scanner unit that is an image input device, a printer unit that is an image output device, a controller unit, and a user interface unit is used. Similarly, an image output apparatus composed of a printer unit and a controller unit can also store a Web server, thereby realizing a remote user interface function and displaying a print job log. In this case, however, the print job type is only PDL printing.
[0082]
[Second Embodiment]
In the first embodiment described above, an example in which a job history is displayed by a Web browser has been described. In the second embodiment, in a system in which an image processing apparatus having an image storage function and a host computer 11 are connected via a transmission medium such as a network, the host computer 11 acquires and displays an image stored in the image processing apparatus. A possible configuration will be described. Note that the hardware configuration of the system and the image processing apparatus according to the second embodiment is the same as that of the first embodiment.
[0083]
In the present embodiment, an area for storing image data in the HDD 2004 is divided into a plurality of areas in advance, and this is referred to as a box. In this box, there are a user box used to temporarily store a document scanned by the user and PDL data sent from the web client, and a system box for storing a received FAX document. There is. Each user box is given a number and can be identified. In the setting screen (not shown), it is possible to set the box name, the password, and the time until the stored data is automatically deleted from the box in the user box. The user can also specify that scanned images and PDL data sent from a web client are stored in a box. Furthermore, the stored document can be transmitted by FAX or electronic mail according to a user instruction, moved to another box, or output to a printer.
[0084]
FIG. 13 is a block diagram illustrating a software configuration of the image processing apparatus according to the second embodiment. In FIG. 13, the same reference numerals are assigned to the same components as those in the first embodiment (FIG. 1). The difference from FIG. 2 is that a box module (Box) 1551 is provided. The box module 1511 stores a scanned image or a PDL print image in the HDD, prints the stored image using a printer function, transmits the image using an integrated transmission (Universal-Send) function, deletes a document stored in the HDD, and groups (to individual BOX). Management functions such as storage between BOX, movement between BOXes, and copying between BOXes. The box module 1551 is provided with a communication function by the HTTP module 1512 and the TCP / IP module 1516.
[0085]
In FIG. 13, the Web pull print module 1511 in the configuration of FIG. 2 is replaced with the box module 1551, but a box 1551 may be simply added to the configuration of FIG.
[0086]
In the above configuration, when the host computer 10 specifies a URL (for example, an IP address) of the image processing apparatus and connects to the image bibliographic apparatus using a general browser, the first embodiment has been described. Thus, the top page of the remote UI as shown in FIG. 9 is displayed. In FIG. 9, when the mailbox button 105 is pressed (clicked), a box page as shown in FIG. 14 is displayed.
[0087]
FIG. 14 is a diagram illustrating a display example of a box page according to the second embodiment.
[0088]
In the box page, a list of boxes currently existing in the HDD 2004 of the image processing apparatus is displayed in the main area 102. The type of box to be displayed (user box (User Boxes), system box (Preset Boxes)) can be selected by the submenu 201 displayed in the index area 101, and the list of the selected boxes is the main area. 102. FIG. 14 shows a state in which a user box is selected, and a list of user boxes is displayed in the main area 102. For each user box, a box number 202, a box name 203, and an all-box document image storage area occupancy ratio 204 of the document image in the box are displayed as one record. Note that the all-box document image storage area occupation ratio 204 is a ratio of the image of the in-box document in the HDD area allocated for storing the box document image. The box number 202 is a link text, and a box content list display page is displayed by selecting a desired link text on the Web browser.
[0089]
FIG. 15 is a diagram showing an example of a box content list display page displayed when box number link text is selected on the box page of FIG.
[0090]
In the main area 102 of the box list display page, a list of box document images included in the designated box is displayed. For each document image, a selection check box 211, document image type 212, document image name 213, document image size 214, document image orientation icon 215, document image page number 216, and last update date and time 217 are displayed as one record. Here, the document image type 212 indicates that the image data is “image data obtained by a scanner” or “image data obtained by developing the received PDL print request into an image box (without printing)” Indicates whether or not Also, check the desired check box 211 and click one of the instruction buttons 219 (Print button, Forward button, Move button, Delete button) to process the selected document as specified. Can do. When the Delete button is clicked, a confirmation screen as shown in FIG. 19 is displayed. In this figure, when the OK button is clicked, the selected document is deleted from the box, and when the cancel button is clicked, the display returns to the display of FIG. Further, the document image name 213 is a link text, and a box document image content display page is displayed by selecting this link text on the Web browser.
[0091]
When the edit button 218 is clicked, a screen (not shown) is displayed, and a box name, a password, a time until the document is automatically deleted, etc. can be set.
[0092]
If an attempt is made to open a box in which a personal identification number is set on the screen shown in FIG. 14, a personal identification number confirmation screen (not shown) is displayed. Here, if the correct password is entered, the screen shifts to the box document display screen shown in FIG. 15. However, if the correct password is not entered, the contents of the box cannot be viewed.
[0093]
FIG. 16 is a diagram showing an example of a box document image content display page displayed when a desired document image name link text is selected on the box content list display page of FIG.
[0094]
In the main area 102 of the box document image content display page, a list of contents of each page of the box document image is displayed. For each page, a page number 221, a color image icon 222, a color image size 223, a monochrome image icon 224, a monochrome image size 225, and the number of image pixels (horizontal × vertical) 226 are displayed as one record. Here, the information about the color image and the monochrome image exists because each page holds both a color image and a monochrome image for the same image. Each image icon is a link image. When one of these link images is selected on the Web browser, the corresponding image data stored in the image processing apparatus 200 is stored on the host computer 10 by the Web server 1503. The image is transferred to a Web browser and an image is displayed. Since the color image is transferred in the JPEG format, it is displayed as it is in the Web browser. Further, since the monochrome image is transferred in the TIFF / MMR compression format, the monochrome image is displayed by an image viewer application started from a Web browser.
[0095]
FIG. 17 is a diagram showing a display example when a preset box (Preset Boxes) is selected. Preset Boxes include MEMORY RX BOX that stores data received by FAX, IFAX, etc., MEMORY TX BOX that stores data transmitted by FAX, IFAX, etc., and here, a display example of MEMORY RX BOX is shown. In the MEMORY RX BOX, a selection check box (Select) 231, a job type (Type) 232, a transmission source user name (User ID) 233, a document image page number (Pages) 234, and a reception date and time (Times) 235 are displayed. The detailed information of the document and the information for each page are displayed by selecting the document, and the contents of the document are displayed by selecting the desired page, as in the user box described above.
The process of transferring the HTML file and the image data described above from the image processing apparatus to the host computer 10 is realized by the procedure described in the first embodiment (the flowchart in FIG. 8).
When selecting and transferring the documents stored in the box, for example, as described in the example of FIG. 17, the Forward button 236 is clicked, and a setting screen for document transfer as shown in FIG. 18 is displayed. Display.
In the display of FIG. 18, the selected document is displayed in the selected document list column 241, and the transfer order can be designated by using buttons 242 to 245. Reference numeral 246 denotes a destination display button, which is clicked to display a destination display screen (not shown). On the destination display screen, registered addresses (FAX number, E-mail address, etc.) are displayed, and a transfer destination can be selected. The destination selected on the destination display screen is displayed in the transfer destination list area 247. Reference numeral 248 denotes an erasing button which is pressed when erasing the selected transfer destination from the transfer destination list. Reference numeral 249 denotes an OK button for executing transfer.
[0096]
Reference numeral 250 denotes a document erasure check column, which can select whether or not to erase the data after printing out. If this is checked, the data will be deleted if it is transferred normally. A cancel button 251 returns to the box document display screen (FIG. 17) without performing transfer.
[0097]
Referring to the flowchart of FIG. 8, the flow of processing on the host computer 10 side when transferring the document in the box is displayed in step S101 from the input for calling the screen in FIG. 18 in step S101, and again in step S101 in the box Information input from the image processing apparatus 200 indicating various inputs and responses such as input of a password (when a password is set in a designated box), selection of a document in the box, selection of a transmission destination, etc. As shown, the processes of S101 to S104 are repeated as necessary. When determining the input in S101, the host computer determines whether there is a problem with the parameters input by the user. If there is a problem, the command transmission in S102 is not performed.
The details of the flow of processing after the setting screen for document transfer is displayed are as shown in the flowchart of FIG. That is, after calling the screen of FIG. 18, the processing from S201 to S206 is repeated until the input is completed in S207. Here, the determination in S205 is made by the script code included in the HTML file sent from the Web server. For example, when a character other than a number is input in the field where the number is to be input, S203 Returning to, prompts input again.
[0098]
Next, details of processing on the Web server side will be described with reference to the flowchart of FIG.
[0099]
As shown in FIG. 20, after a plurality of exchanges, user authentication by password, presentation of a document list, confirmation of selection, etc. are made for final transfer settings (identification of documents to be transferred, destination information, etc.) When received in step S301, a CGI program for document transfer is activated in step S302, and parameters such as document information and destination information received in S301 are analyzed in step S303. Then, according to the destination specified in step S304, a transfer processing request is made for each to execute the transfer processing using Network 2010 or MODEM 2050.
[0100]
If the transfer process is normally performed, it is determined whether or not the document deletion check column 250 is checked in step S305. If not, the process ends as it is. If it is checked, the corresponding document is deleted in step S306. Erase from the box and end the process.
[0101]
Next, a case where a document stored in the box is selected and printed by the printer unit 2095 will be described.
[0102]
When the Print button is clicked on the screens of FIGS. 15 and 17, the screen shifts to the print setting screen of FIG. 22.
[0103]
As shown in FIG. 22, the selected document is displayed in the selected document list field 261, and the print order can be designated with buttons 262 to 265. Further, the number of prints is specified in the print number specification field 266, the paper feed cassette is specified in the paper supply cassette specification field 267, the double-sided specification field 268 is specified as double-sided, the sort specification field 269 is specified as sort, and the OK button 270 is clicked. Can give instructions.
[0104]
Reference numeral 271 denotes a document deletion check field, which can select whether or not to delete the data after printing out. If this is checked, the data is erased after transfer. A document combination check field 272 is used when printing out a plurality of documents as one job. A cancel button 273 returns to the previous screen (box document display screen) without performing print output.
[0105]
Next, the processing of the web browser when a print output request is made for data in the box from the web browser of the web client using the remote UI function of the image processing apparatus according to the present embodiment will be described.
[0106]
The processing flow will be described with reference to the flowchart of FIG.
[0107]
First, in step S201, the web browser receives the HTML file sent from the web server unit 1503 of the image processing apparatus 200. In step S202, the received file is displayed on the screen. The screen displayed here is the print screen shown in FIG. In step S203, the user inputs necessary parameters to the browser, such as designating the number of prints in the print number designation field 266, and presses an OK button 270.
[0108]
In step S204, it is checked whether the parameters set by the user are appropriate. This check is performed by the code of the script included in the file sent from the web server unit 1503. For example, if a non-numeric character has been entered in the field for setting the number of prints (such as a problem in step S205), the process returns to step S203 to prompt the user to input again. If there is no problem as a result of the check (no problem in step S205), an HTTP command is transmitted to the web server unit 1503 to request a print output (step S206).
[0109]
Next, processing of the web server unit 1503 when a print output request for data in the box is made from the web browser will be described.
[0110]
FIG. 23 is a flowchart showing processing of the web server unit 1503 when a print output request is received from the web browser.
[0111]
First, in step S401, the web server unit 1503 receives an HTTP command from the web browser of the web client via the network connection unit 2010. In step S402, the web server unit 1503 starts a CGI program corresponding to the printer output request.
[0112]
Next, in step S403, the activated CGI program analyzes parameters such as the number of prints, print paper, and sort method delivered from the browser. In step S404, parameters are set, the printer unit 2095 is requested to print, and printing is executed. Next, in step S405, it is determined whether or not the document deletion check column 271 shown in FIG. Here, if it is not checked, the processing is terminated as it is. If it is checked, the process proceeds to step S406. After the print output is completed, the data is deleted from the box in the HDD 2004.
[0113]
When the Delete button is clicked on the screen of FIG. 15, 17, etc., the screen moves to a box movement screen as shown in FIG.
[0114]
As shown in FIG. 24, the selected document is displayed in the selected document list field 281. By selecting a destination box in the destination box selection field 282 and pressing an OK button 283, the selected document moves. A cancel button 284 returns to the previous screen (box document display screen) without moving.
[0115]
The processing on the browser side in this case is performed in the same flow as described above.
[0116]
As for the processing on the Web server side, “transfer processing” and “print processing” are set as “move processing”, and the processing related to document erasing is omitted. That is, the information about the designated document and the parameters for the destination box are analyzed, and the storage destination box is changed accordingly.
[0117]
The above operation using the remote UI can be similarly performed from the operation unit 2012.
[0118]
As described above, according to the second embodiment, the Web server 1503 is mounted on the image processing apparatus 200, the HTTP protocol is adopted as the communication protocol between the image processing apparatus and the host computer, and the image processing apparatus The image information stored in the image processing apparatus can be transmitted as an HTML document from the image processing apparatus. In addition, the image stored in the image processing apparatus can be transmitted as an image file from the image processing apparatus to the host computer, and can be browsed and operated by a Web browser on the host computer. . In addition, combined with the versatility of the HTTP protocol, it is possible to configure a system with high connectivity. Note that HTTP is used as a transfer protocol when images stored in the image processing apparatus are transmitted as image files from the image processing apparatus to the host computer. At this time, mime types such as image / TIFF and image / jpeg are added as response headers depending on the type of image.
[0119]
In addition, according to the present embodiment, the user can make a print request from the web browser of the client on the network to store the image data stored in the box in the image processing apparatus, so that the user does not have to go to the front of the image processing apparatus. Similar to the operation from 2012, the image data in the box can be easily printed out.
In addition, since the user can request transfer of image data stored in the box in the image processing apparatus by FAX or E-mail from the web browser of the client on the network, the user does not have to go to the front of the image processing apparatus. Image data can be easily transferred.
[0120]
Further, the user can easily set necessary parameters on the web browser when printing or transferring the image data in the box.
[0121]
In addition, by sending a setting file for setting parameters from the image processing apparatus server to the client web browser, it is not necessary to install a special driver on the client, and a general web browser can be used. .
[0122]
In addition, the setting file is checked for inappropriate settings such as characters other than numbers entered in the number of prints on the browser, and if it is set inappropriately, the user is prompted to enter it again. Therefore, it is not necessary to perform the check on the server side, and the load on the server and the network can be reduced.
[0123]
In the above embodiment, the Web server stored in the image processing apparatus including the scanner unit as an image input device, the printer unit as an image output device, a controller unit, and a user interface unit is used. Similarly, an image storage management device including a controller unit having a storage unit can store a Web server, thereby realizing a remote user interface function and displaying an image.
[0124]
[Third Embodiment]
In the first embodiment, the configuration in which the print job status and the print job log can be displayed using the Web browser has been described. In the third embodiment, a configuration that enables a status change operation of a print job will be described. That is, in the third embodiment, in a system in which an image processing apparatus and a host computer are connected via a transmission medium such as a network, the host computer acquires and displays status information of multiple jobs reserved for output to the image processing apparatus. To do. The hardware configuration and software configuration of the system and the image processing apparatus according to the third embodiment are the same as those of the first embodiment.
[0125]
FIG. 25 is a view showing a display example of a job status page displayed after pressing the job status button on the top page shown in FIG. The display contents of FIG. 25 are the same as those shown in FIG. 10, but reference numerals necessary for the description of the third embodiment are given.
[0126]
As shown in FIG. 25, on the job status page, a list of job statuses currently input into the image processing apparatus 200 is displayed. The type of job to be displayed (print job, copy job, transmission job, FAX job, reception job) can be selected from the submenu 111 displayed in the index area 101, and the job of the selected job type A status list is displayed in the main area 102. FIG. 25 shows a display state in which a print job is selected, and a print job status list is displayed in the main area 102. For each print job, a job status icon 303, job number 304, job status 305, job type 306, job name 307, job owner 308, job size 309, and job reception date 310 are displayed as one record.
[0127]
The job status includes Printing (printing: currently printing job), Waiting (printing waiting: printing starts when the job queues up in the print queue), Pause (pause: printing queue) Even if the order comes, printing will not start but will be skipped to the next job), Lock (locked state: a job queued in the print queue and locked by a password Until this job is selected and a password is entered, printing is not executed. Job types include Print (PDL print), Local Copy (local copy print), Remote Copy (remote copy print), Received (received print), and Report (report print). The jobs waiting for printing are arranged and displayed in order from the top according to the waiting order. A selection button 302 is provided at the left end of each record, and a job of the corresponding record can be selected. Job suspension button 311 (to change the selected job from the Waiting state to the Pause state), job resumption button 312 (to change the selected print job from the Pause state to the Waiting state), job promotion button (to print the selected print job to the print queue) , And a cancel button (deleting the selected print job) 314 are displayed. By using these buttons, a selection button is displayed. The status of the print job selected by 302 can be changed.
[0128]
Each job number 304 is a link text, and selecting this displays a detailed information page of the job of the record.
[0129]
FIG. 26 is a diagram illustrating a display example of a detailed information page of a print job. In the main area 102, detailed information such as reception date / time, reception number, job status, department ID, job name, job owner, number of pages and number of copies is displayed.
[0130]
FIG. 27 is a diagram showing a display example of the Send Job Status page displayed after the Send Job Status button of Job Status is pressed.
[0131]
Jobs in which data to be transmitted remain in the image processing apparatus 200 are displayed as a list. In the list, from the left, a selection check box for specifying processing, a job status icon, a Job ID for identifying the Job, a Status indicating the Job status, a Job Type indicating the Job type, and the specified destination Destinations indicating the number of times, and Time indicating the date and time when the job was received are included.
[0132]
When changing a setting by designating a desired document, a check mark is put in a check box 321 and a setting screen is called.
[0133]
When the Log button 322 is clicked, a Send Job Log list already executed by the image processing apparatus 200 as shown in FIG. 28 is displayed. The list includes Job ID (Re. Job No.) for identifying Job from the left, Result indicating Job execution result, Start Time indicating Job start time, End Time indicating job end time, Dept. ID indicating the specified department for performing departmental management, Job Type indicating the job type, Destination indicating the destination, and F code when sending by specifying the F code, transmission page Pages indicating the number, communication mode at the time of transmission, and End code indicating the error content when the process ends with an error are included. The data shown in this log can be retransmitted after changing the destination.
[0134]
Hereinafter, the flow of processing when executing the job by changing the contents on the above screen will be described.
[0135]
FIG. 29 is a flowchart showing the flow of processing on the Web server 1503 side when changing the contents of a print job on the screen of FIG.
[0136]
First, the user uses the Web browser of the host computer 10 to display the screen shown in FIG. 26, select a desired print job on the screen shown in FIG. In step S510, the Web server unit 1503 receives an HTTP command indicating the instruction content.
[0137]
If it is determined in step S502 that the content of this instruction indicates Pause, the job designated in step S503 is changed to Pause and is reflected in the HTML file. Similarly, the contents of the instruction are determined in steps S504, 506, and 508, respectively, and the job status is changed and reflected in the HTML file in steps S505, 507, and 509 according to the determination results.
[0138]
In step S510, the changed HTML file is transmitted to the host computer 10, and the change is reflected in the display on the Web browser.
[0139]
On the other hand, if it is neither of the above instructions, other processing is executed in S511.
[0140]
FIG. 30 is a flowchart showing the flow of processing on the Web server side when a destination is changed or added to a once sent transmission job.
[0141]
First, the user uses the Web browser of the host computer 10 to specify a desired job on the screen of FIG. 27, and when changing or adding a destination, the user selects a destination in the same manner as in the transfer process described above, When canceling a job, an instruction to that effect is given. In step S601, the Web server unit 1503 receives an HTTP command indicating the instruction content.
[0142]
If it is determined in step S602 that this instruction content indicates a destination change, the destination of the job designated in step S603 is changed and reflected in the HTML file. Similarly, the contents of the instruction are determined in steps S604 and S606, respectively, and the contents of the job are changed in steps S605 and S607 according to the determination results and reflected in the HTML file.
[0143]
In step S608, the changed HTML file is transmitted to the host computer 10, and the change is reflected in the display on the Web browser.
[0144]
On the other hand, if it is not any of the above instructions, other processing is executed in S609.
[0145]
FIG. 31 is a flowchart showing the flow of processing when a once executed transmission job is retransmitted by changing the destination.
[0146]
First, the user uses the Web browser of the host computer 10 to specify a desired job (executed job) on the screen of FIG. 28, and if necessary, changes or adds a destination to instruct re-transmission. In step S701, the Web server unit 1503 receives an HTTP command indicating the instruction content.
[0147]
If the instruction content includes a change of destination in step S702, the destination of the designated job is changed and set in the transmission job (transmission queue). On the other hand, if the destination has not been changed, the transmission job is set in step S704 without changing the destination.
[0148]
FIG. 32 is a flowchart showing the flow of processing when the history of a job that has been executed is deleted from the Send Job Log according to an instruction from the user.
[0149]
First, the user designates a desired job on the screen of FIG. 28 using the Web browser of the host computer 10 and instructs the deletion of the history. At this time, user authentication may be performed so that the other person's history cannot be deleted. In step S801, the Web server unit 1503 receives an HTTP command indicating the instruction content.
[0150]
If it is determined in step S802 that deletion of the history has been instructed, the history of the job specified in step S803 is deleted. If it is determined that there has not been an instruction for deletion, this is skipped.
[0151]
In step S804, the HTML file reflecting the above process is transmitted, and the process ends.
[0152]
The above operations from the remote UI can be similarly performed from the operation unit 2012.
[0153]
As described above, according to the third embodiment, the Web server 1503 is mounted on the image processing apparatus, the HTTP protocol is adopted as a communication protocol between the image processing apparatus and the host computer, and output to the image processing apparatus. It becomes possible to transmit status information of a plurality of reserved output jobs from the image processing apparatus to the host computer as an HTML document. The status of a plurality of output jobs can be viewed and operated by a Web browser on the host computer, and remote operation can be easily performed. In addition, combined with the versatility of the HTTP protocol, it is possible to configure a system with high connectivity.
[0154]
In addition, the user can reconfirm the job status and the destination using the browser, and can change the job destination. Can be changed.
[0155]
In addition, even if the job takes a long time to start transmission after issuing a transmission instruction from the operation unit 2012, the situation can be confirmed at a place away from the apparatus, and the job ends abnormally including an operation error. Even if it is, retransmission processing is possible.
[0156]
Further, even when it is not desired to leave a history of the executed transmission job, the history can be easily deleted from a remote location.
[0157]
In the above embodiment, the Web server stored in the image processing apparatus including the scanner unit as the image input device, the printer unit as the image output device, the controller unit, and the user interface unit is used. Similarly, an image output apparatus including units can store a Web server, thereby realizing a remote user interface function and displaying a print job status. However, in this case, the print job type is limited to only Print (PDL print).
[0158]
Note that the present invention can be applied to a system including a plurality of devices (for example, a host computer, an interface device, a reader, and a printer), and a device (for example, a copying machine and a facsimile device) including a single device. You may apply to.
[0159]
Another object of the present invention is to supply a storage medium (or recording medium) in which a program code of software that realizes the functions of the above-described embodiments is recorded to a system or apparatus, and the computer (or CPU or Needless to say, this can also be achieved by the MPU) reading and executing the program code stored in the storage medium. In this case, the program code itself read from the storage medium realizes the functions of the above-described embodiments, and the storage medium storing the program code constitutes the present invention. Further, by executing the program code read by the computer, not only the functions of the above-described embodiments are realized, but also an operating system (OS) running on the computer based on the instruction of the program code. It goes without saying that a case where the function of the above-described embodiment is realized by performing part or all of the actual processing and the processing is included.
[0160]
As mentioned above, although this invention was demonstrated based on preferable embodiment, this invention is not limited to this embodiment, A various change is possible in the range shown to the claim.
[0161]
【Effect of the invention】
As above The present invention According to this, it is possible to easily refer to the list of boxes in the image processing apparatus and the image data stored in the designated box using a Web browser without preparing special software.
[Brief description of the drawings]
FIG. 1 is a block diagram showing a connection example of a system according to an embodiment of the present invention.
FIG. 2 is a block diagram showing a software configuration of the image processing apparatus according to the embodiment of the present invention.
FIG. 3 is a block diagram illustrating a hardware configuration of the image processing apparatus according to the embodiment of the present invention.
FIG. 4 is a diagram illustrating an appearance of an image processing apparatus according to an embodiment of the present invention.
FIG. 5 is a diagram illustrating an appearance of an operation unit 2012 of the image processing apparatus.
6 is a diagram showing a display screen example of a liquid crystal display unit 2013 in the operation unit 2012. FIG.
FIG. 7 is a block diagram for explaining a control operation of an operation unit 2012 of the image processing apparatus according to the present embodiment.
FIG. 8 is a flowchart showing a processing flow between a host computer (Web browser) and an image processing apparatus (Web server) when executing a remote UI function.
FIG. 9 is a diagram illustrating an example of a screen displayed on a Web browser.
FIG. 10 is a diagram illustrating an example of a screen displayed on a Web browser.
FIG. 11 is a diagram showing an example of a screen displayed on a Web browser.
FIG. 12 is a diagram showing an example of a screen displayed on a Web browser.
FIG. 13 is a block diagram showing a software configuration of the image processing apparatus according to the embodiment of the present invention.
FIG. 14 is a diagram showing an example of a screen displayed on a Web browser.
FIG. 15 is a diagram illustrating an example of a screen displayed on a Web browser.
FIG. 16 is a diagram illustrating an example of a screen displayed on a Web browser.
FIG. 17 is a diagram illustrating an example of a screen displayed on a Web browser.
FIG. 18 is a diagram illustrating an example of a screen displayed on a Web browser.
FIG. 19 is a diagram illustrating an example of a screen displayed on a Web browser.
FIG. 20 is a flowchart illustrating a processing flow on the host computer side when a remote UI is executed.
FIG. 21 is a flowchart illustrating a process flow on the image processing apparatus side when a remote UI is executed.
FIG. 22 is a diagram showing an example of a screen displayed on the Web browser.
FIG. 23 is a flowchart illustrating a processing flow on the image processing apparatus side when a remote UI is executed.
FIG. 24 is a diagram showing an example of a screen displayed on a Web browser.
FIG. 25 is a diagram illustrating an example of a screen displayed on a Web browser.
FIG. 26 is a diagram showing an example of a screen displayed on the Web browser.
FIG. 27 is a diagram showing an example of a screen displayed on a Web browser.
FIG. 28 is a diagram illustrating an example of a screen displayed on a Web browser.
FIG. 29 is a flowchart illustrating a process flow on the image processing apparatus side when a remote UI is executed.
FIG. 30 is a flowchart illustrating a process flow on the image processing apparatus side when a remote UI is executed.
FIG. 31 is a flowchart illustrating a processing flow on the image processing apparatus side when a remote UI is executed.
FIG. 32 is a flowchart illustrating a process flow on the image processing apparatus side when a remote UI is executed.

Claims (11)

  1. 外部装置と通信可能な画像処理装置であって、
    原稿を読み取り画像データを生成する読取手段と、
    前記画像データを蓄積する蓄積手段と、
    前記蓄積手段を複数のボックスに区分けし、複数のボックス毎に設定されたボックス名称と、前記画像データのページ数を少なくとも含む画像データに関する情報とを管理する管理手段と、
    前記複数のボックスの一覧を前記ボックス名称とともに前記外部装置のWebブラウザに表示させるための第1のWebページと、前記複数のボックスの一つに蓄積されている画像データの一覧を前記画像データのページ数を少なくとも含む画像データに関する情報とともに前記外部装置のWebブラウザに表示させるための第2のWebページと、前記画像データの各ページの内容の一覧を前記外部装置のWebブラウザに表示させるための第3のWebページとを生成する生成手段と、
    前記第1のWebページ及び前記第2のWebページ及び前記第3のWebページを前記外部装置に送信する送信手段とを有し、
    前記第2のWebページは、前記画像データのそれぞれに対応付けて表示させるリンク情報であって、前記画像データに対応する前記第3のWebページを表示させるためのリンク情報と、前記画像データのうち複数の画像データを選択することが可能な入力部と、前記入力部で選択された前記画像データの印刷を指示する指示部とを前記外部装置のWebブラウザにさらに表示させるためのWebページであることを特徴とする画像処理装置。
    An image processing device capable of communicating with an external device,
    Reading means for reading an original and generating image data;
    Storage means for storing the image data;
    A management unit that divides the storage unit into a plurality of boxes, manages a box name set for each of the plurality of boxes, and information on image data including at least the number of pages of the image data;
    A list of the plurality of boxes and a list of image data stored in one of the plurality of boxes are displayed on the web browser of the external device together with the box name. A second web page for displaying on the web browser of the external device together with information on image data including at least the number of pages, and a list of contents of each page of the image data for displaying on the web browser of the external device Generating means for generating a third Web page ;
    Transmission means for transmitting the first web page, the second web page, and the third web page to the external device ;
    The second Web page is link information to be displayed in association with each of the image data, the link information for displaying the third Web page corresponding to the image data, and the image data A web page for further displaying on the web browser of the external device an input unit capable of selecting a plurality of image data and an instruction unit for instructing printing of the image data selected by the input unit. Oh image processing apparatus according to claim Rukoto.
  2. 前記第3のWebページにおいて、前記画像データのページ数を少なくとも含む前記画像データに関する情報が表示されることを特徴とする請求項に記載の画像処理装置。The image processing apparatus according to claim 1 , wherein information about the image data including at least the number of pages of the image data is displayed on the third Web page.
  3. 前記第3のWebページにおいて、前記画像データの各ページそれぞれについての情報として、ページ番号、画像サイズ、画像ピクセル数のうち少なくとも一つが表示されることを特徴とする請求項又はに記載の画像処理装置。In the third Web page as information for each of the pages of the image data, the page number, image size, at least one of the number of image pixels according to claim 1 or 2, characterized in that it is displayed Image processing device.
  4. 前記第3のWebページにおいて、前記画像データの各ページの内容の一覧からユーザによって特定のページが選択されると、選択されたページに対応する画像データが前記外部装置のWebブラウザに表示されることを特徴とする請求項乃至のいずれか1項に記載の画像処理装置。In the third Web page, when a specific page is selected by the user from the list of contents of each page of the image data, the image data corresponding to the selected page is displayed on the Web browser of the external device. the image processing apparatus according to any one of claims 1 to 3, characterized in that.
  5. 前記第1のWebページにおいて、前記複数のボックスの一覧からユーザによって特定のボックスが選択されると、選択されたボックスに対応する前記第2のWebページが前記外部装置のWebブラウザに表示されることを特徴とする請求項1乃至のいずれか1項に記載の画像処理装置。When a specific box is selected by the user from the list of the plurality of boxes in the first Web page, the second Web page corresponding to the selected box is displayed on the Web browser of the external device. the image processing apparatus according to any one of claims 1 to 4, characterized in that.
  6. 印刷データを受信する受信手段をさらに有し、
    前記蓄積手段は前記読取手段で生成した画像データに加え、前記印刷データに基づく画像データを蓄積することを特徴とする請求項1乃至のいずれか1項に記載の画像処理装置。
    A receiving means for receiving print data;
    Said storage means in addition to the image data generated by the reading means, the image processing apparatus according to any one of claims 1 to 5, characterized in that storing image data based on the print data.
  7. 前記第2のWebページにおいて、前記画像データが前記読取手段で生成した画像データ、もしくは前記受信手段で受信した印刷データに基づく画像データのどちらであるかを区別可能に表示することを特徴とする請求項に記載の画像処理装置。In the second Web page, whether the image data is image data generated by the reading unit or image data based on print data received by the receiving unit is displayed in a distinguishable manner. The image processing apparatus according to claim 6 .
  8. 前記画像データを印刷する印刷手段をさらに有することを特徴とする請求項1乃至のいずれか1項に記載の画像処理装置。The image processing apparatus according to any one of claims 1 to 7, further comprising a printing means for printing the image data.
  9. 前記画像データに関する情報は画像データのページ数に加え、前記画像データの名称、前記画像データのサイズ、前記画像データの更新日時のうち、少なくとも一つが含まれることを特徴とする請求項1乃至のいずれか1項に記載の画像処理装置。Wherein information on the image data in addition to the number of pages of image data, the name of the image data, the size of the image data, among the modification date and time of the image data, according to claim 1 to 8, characterized in that includes at least one The image processing apparatus according to any one of the above.
  10. 外部装置と通信可能な画像処理装置の制御方法であって、
    原稿を読み取り画像データを生成する読取工程と、
    前記画像データを蓄積部に蓄積する蓄積工程と、
    前記蓄積部を複数のボックスに区分けし、複数のボックス毎に設定されたボックス名称と、前記画像データのページ数を少なくとも含む画像データに関する情報とを管理する管理工程と、
    前記複数のボックスの一覧を前記ボックス名称とともに前記外部装置のWebブラウザに表示させるための第1のWebページと、前記複数のボックスの一つに蓄積されている画像データの一覧を前記画像データのページ数を少なくとも含む画像データに関する情報とともに前記外部装置のWebブラウザに表示させるための第2のWebページと、前記画像データの各ページの内容の一覧を前記外部装置のWebブラウザに表示させるための第3のWebページとを生成する生成工程と、
    前記第1のWebページ及び前記第2のWebページ及び前記第3のWebページを前記外部装置に送信する送信工程とを有し、
    前記第2のWebページは、前記画像データのそれぞれに対応付けて表示させるリンク情報であって、前記画像データに対応する前記第3のWebページを表示させるためのリンク情報と、前記画像データのうち複数の画像データを選択することが可能な入力部と、前記入力部で選択された前記画像データの印刷を指示する指示部とを前記外部装置のWebブラウザにさらに表示させるためのWebページであることを特徴とする画像処理装置の制御方法。
    An image processing apparatus control method capable of communicating with an external apparatus,
    A reading process of reading an original and generating image data;
    A storage step of storing the image data in a storage unit;
    A management step of dividing the storage unit into a plurality of boxes, and managing a box name set for each of the plurality of boxes and image data including at least the number of pages of the image data;
    A list of the plurality of boxes and a list of image data stored in one of the plurality of boxes are displayed on the web browser of the external device together with the box name. A second web page for displaying on the web browser of the external device together with information on image data including at least the number of pages, and a list of contents of each page of the image data for displaying on the web browser of the external device A generating step of generating a third Web page ;
    A transmission step of transmitting the first web page, the second web page, and the third web page to the external device ;
    The second Web page is link information to be displayed in association with each of the image data, the link information for displaying the third Web page corresponding to the image data, and the image data A web page for further displaying on the web browser of the external device an input unit capable of selecting a plurality of image data and an instruction unit for instructing printing of the image data selected by the input unit. method of controlling an image processing apparatus according to claim Rukoto Oh.
  11. 請求項10に記載の画像処理装置の制御方法をコンピュータによって実行するためのプログラム。The program for performing the control method of the image processing apparatus of Claim 10 by computer.
JP2001097033A 2000-03-29 2001-03-29 Image processing apparatus and control method thereof Active JP4965767B2 (en)

Priority Applications (10)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000092158 2000-03-29
JP2000092158 2000-03-29
JP2000109922 2000-04-11
JP2000109922 2000-04-11
JP2000-109922 2000-04-19
JP2000118041 2000-04-19
JP2000118041 2000-04-19
JP2000-92158 2000-04-19
JP2000-118041 2000-04-19
JP2001097033A JP4965767B2 (en) 2000-03-29 2001-03-29 Image processing apparatus and control method thereof

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001097033A JP4965767B2 (en) 2000-03-29 2001-03-29 Image processing apparatus and control method thereof

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2002007095A JP2002007095A (en) 2002-01-11
JP2002007095A5 JP2002007095A5 (en) 2008-05-15
JP4965767B2 true JP4965767B2 (en) 2012-07-04

Family

ID=27481158

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001097033A Active JP4965767B2 (en) 2000-03-29 2001-03-29 Image processing apparatus and control method thereof

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4965767B2 (en)

Families Citing this family (46)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
EP2040452A1 (en) * 2000-03-29 2009-03-25 Canon Kabushiki Kaisha Printing apparatus connectable to a computer network and control method for image processing apparatus connectable to computer network
US7373347B2 (en) 2002-07-22 2008-05-13 Ricoh Company, Ltd. Information processing apparatus and information processing method
JP4054637B2 (en) * 2002-08-28 2008-02-27 キヤノン株式会社 Image processing system and authentication method thereof
JP4890531B2 (en) * 2002-09-13 2012-03-07 株式会社リコー Image forming apparatus and printing processing method
AU2003231556A1 (en) * 2003-04-30 2004-11-23 Allied Telesis Kabushiki Kaisha Method for control input/output of network business machine input/output control system and network business machine input/output control system
JP4377655B2 (en) * 2003-11-06 2009-12-02 パナソニック株式会社 Communication job information providing apparatus and document data delivery confirmation method
JP2005182204A (en) * 2003-12-16 2005-07-07 Konica Minolta Business Technologies Inc Image processor
JP4386787B2 (en) 2004-04-21 2009-12-16 シャープ株式会社 Data processing apparatus and image forming apparatus
JP4650780B2 (en) * 2004-05-17 2011-03-16 富士ゼロックス株式会社 Image forming apparatus equipped with replacement unit, image forming system, and method of controlling image forming apparatus
JP4537893B2 (en) * 2004-06-23 2010-09-08 株式会社リコー Information processing apparatus and movement history management method
US7991828B2 (en) 2004-08-06 2011-08-02 Ricoh Company, Ltd. Network communication apparatus generating XML responses based on HTTP requests
JP4016996B2 (en) 2005-04-19 2007-12-05 コニカミノルタビジネステクノロジーズ株式会社 Image processing system, image processing apparatus, and image processing program
JP4501003B2 (en) * 2005-07-15 2010-07-14 国立大学法人静岡大学 Face posture detection system
JP4625383B2 (en) * 2005-08-25 2011-02-02 株式会社リコー Job information display control device, job information display control system, job information display control method, job information display control program, and recording medium
JP2007148944A (en) * 2005-11-30 2007-06-14 Ricoh Co Ltd Communication terminal apparatus
JP2007176048A (en) * 2005-12-28 2007-07-12 Ricoh Co Ltd Image forming apparatus, print job managing method, and print job managing program
JP4742894B2 (en) * 2006-02-07 2011-08-10 セイコーエプソン株式会社 Printer, information processing apparatus, information processing method, information processing program, and recording medium
US8264715B2 (en) * 2006-04-25 2012-09-11 Ricoh Company, Ltd. Approach for implementing locked printing with remote unlock on printing devices
JP2008100379A (en) * 2006-10-17 2008-05-01 Kyocera Mita Corp Image forming apparatus
JP2007133886A (en) * 2006-11-22 2007-05-31 Konica Minolta Business Technologies Inc Image data distribution system
US8115951B2 (en) 2007-04-20 2012-02-14 Ricoh Company, Ltd. Approach for implementing locked printing with unlock via a user input device
US8319992B2 (en) 2007-07-20 2012-11-27 Ricoh Company, Ltd. Approach for processing locked print jobs obtained from other printing devices
US9311031B2 (en) 2008-03-31 2016-04-12 Ricoh Company, Ltd. Approach for printing policy-enabled electronic documents using locked printing and a shared memory data structure
US9513857B2 (en) 2008-03-31 2016-12-06 Ricoh Company, Ltd. Approach for processing print data using password control data
US8797563B2 (en) 2008-03-31 2014-08-05 Ricoh Company, Ltd. Approach for printing policy-enabled electronic documents using locked printing
JP2008301484A (en) * 2008-05-19 2008-12-11 Canon Inc Structure of syndication data
US8228538B2 (en) 2008-06-23 2012-07-24 Ricoh Company, Ltd. Performance of a locked print architecture
US8107103B2 (en) 2008-07-02 2012-01-31 Ricoh Company, Ltd. Print driver for printing policy-enabled electronic documents using locked printing
US9411956B2 (en) 2008-07-02 2016-08-09 Ricoh Company, Ltd. Locked print with intruder detection and management
JP2011081762A (en) 2009-03-10 2011-04-21 Ricoh Co Ltd Device setting apparatus and device resetting method in device setting apparatus
JP5582721B2 (en) * 2009-05-13 2014-09-03 キヤノン株式会社 System operating in Web environment and control method thereof
JP5487937B2 (en) * 2009-12-16 2014-05-14 株式会社リコー Image forming apparatus
JP5725707B2 (en) 2009-12-21 2015-05-27 キヤノン株式会社 Information processing apparatus, information processing apparatus control method, and program
JP4653243B2 (en) * 2010-03-19 2011-03-16 キヤノン株式会社 Image processing apparatus and control method and program thereof
JP5170141B2 (en) * 2010-03-24 2013-03-27 ブラザー工業株式会社 Printer and terminal device
JP4944227B2 (en) * 2010-05-20 2012-05-30 株式会社沖データ Image processing device
JP2010231803A (en) * 2010-06-04 2010-10-14 Oki Data Corp Printing system, information processor and program
JP5539043B2 (en) 2010-06-08 2014-07-02 キヤノン株式会社 Information transmitting apparatus, information transmitting apparatus control method, and computer program
JP5587058B2 (en) 2010-06-29 2014-09-10 キヤノン株式会社 Information transmitting apparatus, information transmitting apparatus control method, and computer program
JP5232846B2 (en) * 2010-10-15 2013-07-10 京セラドキュメントソリューションズ株式会社 Image forming system and image forming apparatus
JP5548607B2 (en) * 2010-12-22 2014-07-16 株式会社沖データ Image processing apparatus and image processing system
JP5588398B2 (en) * 2011-05-30 2014-09-10 京セラドキュメントソリューションズ株式会社 Image forming apparatus
US9094547B2 (en) 2011-05-30 2015-07-28 Kyocera Document Solutions Inc. Image forming apparatus displaying information that is received from an external device and is directed to a user
JP6195357B2 (en) 2013-07-08 2017-09-13 キヤノン株式会社 Image processing apparatus, control method thereof, and program
JP2015184948A (en) * 2014-03-25 2015-10-22 カシオ計算機株式会社 printing system
JP6616655B2 (en) 2015-10-22 2019-12-04 キヤノン株式会社 Information processing apparatus, control method therefor, and program

Family Cites Families (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP3055455B2 (en) * 1996-02-20 2000-06-26 富士ゼロックス株式会社 Document storage device
CN101059754B (en) * 1996-05-14 2010-08-18 株式会社理光 Java printer
JPH1115724A (en) * 1997-06-19 1999-01-22 Fuji Xerox Co Ltd Method and device for managing document
JPH11175290A (en) * 1997-12-12 1999-07-02 Ricoh Co Ltd Printer
JP3135532B2 (en) * 1998-09-29 2001-02-19 松下電送システム株式会社 Network facsimile machine

Also Published As

Publication number Publication date
JP2002007095A (en) 2002-01-11

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US10530941B2 (en) Image forming apparatus and scanned data process method
US9277093B2 (en) Method, apparatus, and computer product for managing image formation resources
US9148543B2 (en) Image forming apparatus, image formation supporting system, and image formation supporting method which transfers a program from the image forming apparatus to a handheld device
US10026029B2 (en) Image processing apparatus, and control method, and computer-readable storage medium thereof
JP4566679B2 (en) Image forming apparatus, control method, and program
JP4181667B2 (en) Image processing apparatus, image processing method, and recording medium
JP4819311B2 (en) Image processing apparatus, control method thereof, and program
US9467580B2 (en) Multiple job submission from local user interface
JP4497580B2 (en) Data processing apparatus, data processing method, and storage medium storing computer-readable program
CN1240023C (en) Control method of image treatment appts. connectable with computer network
JP4812162B2 (en) Automatic scanning process
JP4428755B2 (en) Data processing apparatus, data processing method, and storage medium storing computer-readable program
US7852505B2 (en) Network system and control method of the same
US8239459B2 (en) Data processing apparatus and data processing method
JP4115474B2 (en) Image forming apparatus, image forming apparatus control method, image forming system, program, and storage medium
JP3862390B2 (en) Information processing system and information processing method
US7383494B2 (en) Generating a confirmation sheet listing identifiers, thumbnails, and pages associated with page thumbnails
JP4766667B2 (en) Display control apparatus, control method therefor, and program
US7408657B2 (en) Image input and output system, method and recording medium having a common initiation portion
JP4218384B2 (en) Service processing apparatus, service processing method and program, and image forming apparatus
EP0991228B1 (en) A method, a data processing device, a system and a storage medium enabling direct communication between an image reading device and an image output device
JP3809840B2 (en) Data management apparatus, image output apparatus, data management method, and computer program
JP3880277B2 (en) Image processing apparatus and control method thereof
US8699044B2 (en) Information processing apparatus, method of controlling information processing apparatus, and storage medium
JP4265249B2 (en) Service processing apparatus, service processing method, and program

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20080331

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080331

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20100729

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20100813

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20101012

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20110225

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20110525

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20110608

A912 Removal of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A912

Effective date: 20110715

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20120330

R151 Written notification of patent or utility model registration

Ref document number: 4965767

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R151

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20150406

Year of fee payment: 3